PowerPoint プレゼンテーション

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "PowerPoint プレゼンテーション"

Transcription

1 関税 外国為替等審議会外国為替等分科会アジア諸国との金融協力等に関する専門部会第 4 回会合 2014 年 4 月 25 日 ( 金 )10:00~12:00 ラオスの金融セクターが直面する課題と 技術支援ニーズ 日本の企業 金融機関のニーズも踏まえ 報告者東京大学公共政策大学院教授西沢利郎 1. ラオスの金融セクターが直面する課題 1.1. 商業銀行 1.2. 資本市場 1.3. ドル化 2. 日本の企業 金融機関の進出状況と金融サービスへのニーズ 3. ラオスの金融セクターが必要とする技術支援 4. まとめ

2 ラオスの金融セクターが直面する課題 商業銀行 ラオス国内には現在 商業銀行 32 行が存在 ( 国有商業銀行の資産シェアは約 6 割 ) 商業銀行以外では 預貯金取扱マイクロファイナンス機関 信用組合 質屋 ファイナンスリース会社 送金会社などの小規模金融機関が存在 地場商業銀行の与信は 商業 サービス 不動産向けなどに偏在 地場製造業企業が零細 中小中心で しかも その数が限られている 信用情報が未整備かつ金融機関の与信審査能力が十分でないため 地場零細 中小企業への与信が容易でない 外国直接投資の流入などを背景とした好景気に伴い商業 サービス 不動産などの分野に旺盛な資金需要が生まれている 貸出金利が高止まりしているため 高金利でも採算が合う貿易 流通 販売や 価格上昇が続く不動産に与信が集中している 2014 年 4 月 25 日東京大学公共政策大学院西沢利郎 2

3 ラオスの金融セクターが直面する課題商業銀行 ( 続き ) ラオス国内の商業銀行 銀行名 設立年 支店数 営業所 両替所 ATM 国有商業銀行 (4 行 ) Bank pour le Commerce Exterieur Lao (BCEL) Lao Development Bank Agricultural Promotion Bank Nayoby Bank 合弁銀行 (2 行 ) Lao-Viet Bank Banque Franco-Lao 民間銀行 (7 行 ) Joint Development Bank Phongsavanh Bank ST Bank Indochina Bank Booyong Lao Bank Lao Construction Bank Maruhan Japan Bank Lao 系列銀行 (3 行 ) ANZ Lao Bank Acleda Bank Lao Ltd International Commercial Bank 外国銀行支店 (16 行 ) Bangkok Bank KrungThai Bank Ayudhya Bank Thai Military Bank Siam Commercial Bank Public Bank その他 10 行 出所 :Bank of the Lao PDR, Monetary Statistics Q1-2/ 年 4 月 25 日東京大学公共政策大学院西沢利郎 3

4 ラオスの金融セクターが直面する課題商業銀行 ( 続き ) ラオス対外商業銀行 (BCEL) の産業分野別与信残高 2012 年 12 月末 シェア (%) 百万キープ 億円相当 (78.8 キープ / 円 ) 製造 , 建設 ,905, 農林 , 貿易 流通 販売 ,082, 運輸 , サービス ,604, その他 , ,106, 出所 :Banque pour le Commerce Exterieur Lao Public, Annual Report 年 4 月 25 日東京大学公共政策大学院西沢利郎 4

5 ラオスの金融セクターが直面する課題商業銀行 ( 続き ) ラオス全国商工会議所 (LNCCI) 会員企業の業種別内訳 ( 会員企業数 ) 農業 32 衣服 13 医薬品 7 自動車 ( 販売 修理等 ) 9 手工芸品 宝飾 45 食品加工 28 建設 8 ホテル レストラン 13 サービス 5 コンサルティング 26 ICT 電気通信 10 観光 10 教育 7 製造業 ( セメント等 ) 8 貿易 流通 販売 30 電機 電器 7 鉱業 10 運輸 7 家具 45 石油 ガス 7 合計 327 出所 :Lao National Chamber of Commerce and Industry, LNCCI Membership Directory 注 : 掲載企業の会社名及び事業内容 製品に関する記述を個別にみると 例えば 農業 の範疇に掲載されている企業の会社名に "Export-Import Co., Ltd." が散見されるなど 事業内容 製品と業種分類とが一対一対応していないと推察される事例がある 2014 年 4 月 25 日東京大学公共政策大学院西沢利郎 5

6 ラオスの金融セクターが直面する課題商業銀行 ( 続き ) 商業銀行の貸出金利 預金金利 2013 年第 2 四半期 暫定 貸出金利 キープドルタイバーツ 1 年未満 ~3 年未満 ~6 年 預金金利 3か月 か月 か月 か月超 か月 出所 :Bank of the Lao PDR, Monetary Statistics Q1-2/ 年 4 月 25 日東京大学公共政策大学院西沢利郎 6

7 ラオスの金融セクターが直面する課題商業銀行 ( 続き ) 預貸利鞘 ( タイ 日本 ベトナムとの比較 ) % ポイント ラオスタイベトナム日本 出所 :The World Bank Open Data (2014 年 4 月 18 日ダウンロード ) 2014 年 4 月 25 日東京大学公共政策大学院西沢利郎 7

8 ラオスの金融セクターが直面する課題商業銀行 ( 続き ) 大幅な預貸利鞘が存在するとすれば 国有銀行が大きな割合 ( 総資産の約 6 割 ) を占める銀行セクターにおいて 健全な銀行間競争が阻害されている可能性 大幅な預貸利鞘は 商業銀行以外の小規模金融機関の預貸利鞘を反映している可能性 この場合 商業銀行からの借入が困難で 伝統的な地場小規模金融を中心とする商業銀行以外の金融機関に頼る地場零細 中小企業が 高金利による借入を強いられている可能性 インターバンク市場が未整備であるため銀行セクター内で資金が偏在し 各行にとって余資運用の機会は限定的 地場商業銀行の与信先が偏在している現状は その背景要因の如何にかかわらず 銀行セクターがはらむリスクを高めている とりわけ不動産向け与信の拡大には注意が必要 2014 年 4 月 25 日東京大学公共政策大学院西沢利郎 8

9 ラオスの金融セクターが直面する課題 資本市場 ラオス証券取引所 (LSX) は ラオス中央銀行と韓国取引所 (KRX) との間で 2007 年 9 月に署名された覚書に基づき設立準備が進められ 2010 年 10 月に開業 ラオス中央銀行が 51% 韓国取引所が 49% を出資 韓国取引所は IT システム導入や職員研修などを通じて設立準備に貢献 IT システムについては 1997 年に韓国財政部と韓国取引所が証券市場の電子化を目的に設立した Koscom が担当 ラオス証券取引所への上場は 現時点でラオス対外商業銀行 (BCEL) ラオス電力発電株式会社 (EDL-Gen) LWPC (Lao World Public Company) の 3 社のみ 2014 年 4 月 25 日東京大学公共政策大学院西沢利郎 9

10 ラオスの金融セクターが直面する課題 ドル化 ラオスのドル化率は カンボジアに比べれば低く かつ継続的に低下 ( 準ドル化 ) 出所 : IMF, Lao People's Democratic Republic: 2013 Article IV Consultation, December. 国際収支をみると 経常収支は 26 億ドルの赤字 金融 資本収支は 27 億ドルの黒字で 外国直接投資が 14 億ドルの流入超 2014 年 4 月 25 日東京大学公共政策大学院西沢利郎 10

11 ラオスの金融セクターが直面する課題ドル化 ( 続き ) 2006 年 11 月 = キープ増価 対ドル対バーツ対円対人民元 出所 :CEIC 年 4 月 25 日東京大学公共政策大学院西沢利郎 11

12 ラオスの金融セクターが直面する課題ドル化 ( 続き ) 中長期的に鉱物資源 電力輸出のさらなる増加に伴い外貨収入が拡大すれば 健全なマクロ経済政策が維持される限り 為替レートの安定が定着すると見込まれる 通貨キープへの信認がさらに向上すれば 準ドル化 からの脱却は可能 もっとも 隣国との国境周辺での商取引が活発である以上 局所的なバーツ化 人民元化は不可避 ナムグム 2 水力発電所 ( 出所 : タイ輸出入銀行 ) 2014 年 4 月 25 日東京大学公共政策大学院西沢利郎 12

13 日本の企業 金融機関の進出状況と金融サービスへのニーズ 現在 日本からは ほぼ 100 社が進出 貿易 (15 社 ) サービス (15 社 ) 縫製 (14 社 ) 部品等製造 (13 社 ) 木材加工 (9 社 ) 農業 (9 社 ) など ラオスに進出している日本企業には 地場金融セクターへの依存を極小化したビジネスモデルが定着し 地場金融サービスへの需要は極めて小さい 高金利ゆえに地場借入しない 資本金を持ち込んで創業した後は 親会社からの借入 関係会社間での資金繰りで事業継続 進出日本企業の金融サービスへのニーズは 外国送金及び労賃支払いのための預金などに限定される したがって 日本の金融機関が提供する金融サービスも限定的 間接的 三菱東京 UFJ 銀行 ( 子会社アユタヤ銀行の活用 ) みずほ銀行 ( ラオス対外商業銀行と業務協力 ) 三井住友銀行 ( 域内拠点からの対応 ) など 2014 年 4 月 25 日東京大学公共政策大学院西沢利郎 13

14 ラオスの金融セクターが必要とする技術支援 中央銀行 法令 規制 監督 決済 会計 リスク評価 情報技術 (IT) など多岐 2015 年末までに導入するバーゼル Ⅱ への対応に資する研修 訓練など リスク評価 連結監督 早期警戒システムの整備 強化 資本市場の規制体系 監督手法 ラオス証券取引委員会 リスクベースの証券会社監督手法 証券市場の価格決定モデルなど ラオス証券取引所 取引所職員の訓練 上場企業審査 企業への証券市場教育 カストディアン ブロックトレーディングなど ラオス対外商業銀行 (BCEL) 全般的な人材育成 国際銀行業務 資産管理業務 企業統治 資本市場に関する知識修得など 2014 年 4 月 25 日東京大学公共政策大学院西沢利郎 14

15 まとめ 地場商業銀行の与信先偏在ゆえに銀行セクターがはらむリスクが高まっている 与信先多様化によるリスク分散のためには 企業の信用情報整備と金融機関の与信審査能力引き上げが課題 また 国有銀行が総資産の 6 割近くを占める銀行セクターにおいて 合弁銀行 民間銀行 系列銀行がそれぞれの強みを活かして営業推進できる環境を整え 地場零細 中小製造業企業などの新規与信分野を開拓することが望まれる 銀行セクター内の資金偏在是正にはインターバンク市場の整備も重要 韓国によるラオス証券取引所への技術支援の取り組みを先行投資として評価すべきか 時期尚早とみなすかを検討することは 日本の技術支援のあり方に示唆を与える 中長期的には 鉱物資源 電力の輸出拡大に伴い為替レートの安定が定着すると見込まれ 通貨キープへの信認向上による 準ドル化 脱却は可能 ドル化脱却により金融政策の円滑な実施が益々重要になるため インターバンク市場整備へ向けた取り組みの継続が必要 進出日本企業は 地場金融セクターへの依存を極小化しており 地場金融サービスへの需要は極めて小さい このため 日本の金融機関が提供する金融サービスは限定的 間接的 ラオスの金融セクターが必要とする技術支援は 多岐にわたるが いずれの分野においても制度構築と人材育成が中心 ラオス側の期待が大きい分野は リスク評価 監督 2015 年中に導入するバーゼル Ⅱへの対応 長期資金調達のための資本市場 ( 債券市場を含む ) 整備 東京大学公共政策大学院西沢利郎 年 4 月 25 日 15