(2) MR の準備ネットでは 銀行に円を持ち込んで両替するということは難しい趣旨の現地担当者の話があり この対応に悩みました 運よく日本国内でレートのよい ドルユーロ というサイトを見つけ 大きなお金なので直接足を運び両替してもらい 家族を動員して手分けしてマレーシアに持ち込みました

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "(2) MR の準備ネットでは 銀行に円を持ち込んで両替するということは難しい趣旨の現地担当者の話があり この対応に悩みました 運よく日本国内でレートのよい ドルユーロ というサイトを見つけ 大きなお金なので直接足を運び両替してもらい 家族を動員して手分けしてマレーシアに持ち込みました"

Transcription

1 MM2H 2 nd ステージ MM2H の許可証がマレーシアから届きました ということで 2nd ステージです 現地に赴き 以下の手続きをしました ネット上の情報を参考にさせていただきながら個人で手続きをしてみましたので これから個人で手続きをする方の参考になればと思い UP します ( この情報は 2015 年 7 月の時点です ) 日程 1 日目 ( 土 ) NARITA 10:30 JL KL 16:45 2 日目 ( 日 ) 税務署で Security Bond 銀行 病院の場所など確認 3 日目 ( 月 ) 午前病院 ( 健康診断 ) 午後銀行 ( 口座 -FD) 4 日目 ( 火 ) 午前健康診断書受取 MM2H センター 5 日目 ( 水 ) 観光 22:50 JL724 6 日目 ( 木 ) 成田 07:05 出発前に準備したこと 1 現地で行うべき手続きを確認 (1) Letter to confirm the said Fixed Deposit from the bank(lien) for MM2H 銀行の預金証明 FD(RM150000) (2) Security Bond 税務署 (3) Medical Report ( RBll form) 健康診断書 (4) Health Insurance 健康保険は入れない証明書 (60 歳以上? は不要 ) 以上を Malaysia My Second Home Center(Ministry of Tourism, Malaysia) に提出する ただし (4) Health Insurance は 60 歳以上なので用意しなくても 普通に受理しても らえました 2 銀行の預金について (1) 銀行をまず調べました 取り扱いは国内の銀行のみ最初 HISB( 香港系 ) CityBank(USA) を調べましたが この時点で外資系は MM2H を取り扱えないということになり マレーシア大手 MayBank CIMB や地方銀行を調べました 銀行により RM と円の両替の難易や利率 ATM の利便性など長短がありました とりあえずネットの情報を信じ 比較的 ATM が多くあり口座作成が容易と思われた CIMB にしました

2 (2) MR の準備ネットでは 銀行に円を持ち込んで両替するということは難しい趣旨の現地担当者の話があり この対応に悩みました 運よく日本国内でレートのよい ドルユーロ というサイトを見つけ 大きなお金なので直接足を運び両替してもらい 家族を動員して手分けしてマレーシアに持ち込みました わからないことだらけでたいへんでしたが 家族旅行にもなり楽しみながら手続きができました 3 Security Bond RM1000 ( 税務署 ) の場所確認クアラルンプールには 4 ヶ所の税務署がある その中で 事務手続きを一度に済ませるには便利な場所ということで ブキッビンタンに程近い UTC という建物内のオフィスにきめました (UTC とは urban tranceportation center の略称で プドゥラヤバスターミナルのある ) このビルには郵便局 (POS Malaysia) や電話会社 (Telecom Malaysia) 交通局(JPJ) などが並んでいるとのこと Puduraya City Centre Kuala Lumpur Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア 4 健康診断のできる病院の確認 (1) Tung Shin Hospital たぶんホテルから一番近い私立の病院 102, Jalan Pudu Kuala Lumpur Wilayah Persekutuan Kuala (2) Prince Court Medical Centre たぶん日本語ガイドがいる私立病院 39, Jalan Kia Peng Kuala Lumpur 5 保険会社をネットで調査 Kurnia Insurans Insurance Malaysia AIA Bhd がみつかりました 6 MM2H センターの住所 Malaysia My Second Home Center(Ministry of Tourism, Malaysia) 1st Floor, No2, Tower1, Jalan P5/6, Presint5, 62200, Putrajaya, Malaysia Tel Fax MM2H センター内移民局出張所 (10 階 ) 現地での申請 1 Security Bond RM1000 ( 税務署 ) の習得 ブキッビンタンに程近い UTC という建物に行き 迷いながら 3F にある税務署らしきとこ

3 ろに入り ( 移民らしき人がたくさんいたので ) 順番を待っていると 書類をみて隣のオフィスといことで行ってみると だれもお客さんがおらず すぐに取り合ってもらえました 税務署に入るとまずは番号札を受け取る 10RM の印紙税スタンプが欲しいと伝えると 2F にポストオフィスがあるから RM10 のスタンプ買ってこいとのことで 2F のポストオフィスへ ところがこちらはとても混んでいて ( 一人がとても時間がかかる )30 分ほど待ちスタンプ購入 その後 3F のオフィスへもどりスタンプを押してもらい手続き終了しました 2 健康診断健康診断書ができるのは3 日後 ホテルのサービスデスクで 健康診断書がもらえる病院をきくと 調べておいた Tung Shin Hospital を紹介されました 朝タクシーで病院に向かい すぐに手続きして診察開始 身体検査や眼科 血液検査 レントゲン検査 問診を経て終了 最初 2 人で 2000 円程度の支払いだったので安いと思ったが それぞれの検査場で支払いが必要で 最終的に2 人で 円弱の支払いになりました 健康診断書はいつできるか聞くと3 日後と言うので 焦ってそれでは間に合わないことを伝え 明日まで作ってほしいということを懇願し粘って OK をもらうことができました 次の日の朝 病院に行き 証明書をゲットできました 3 銀行で手続き実際に銀行に行き 手続きです 私の場合は KL センター駅近くの支店で手続きをしましたが あいにく MM2H の担当者が不在で手続きに手間取りました 原因は 支店の責任者が MM2H についての知識がなく ビザがないと口座が作れない ということで最初取り合ってもらえなかったからです しかしこちらも証明書をみせ そのビザをするための口座だという話をしてようやく納得してもらい 手続きを進めました 途中で担当の方がもどりここから順調に手続きが進みました

4 MM2H についての知識がある人がいる支店でないと難しいということです 1 save account( 普通口座 ) 作成口座名義はジョイントで Mr and Mrs という and 名議 and/or 名議 or 名義口座が 欧米やマレーシアには存在することがわかっていたので 妻と私の and 名義にしました 住所は日本の住所で登録できました 2 キャッシュの確認し口座に振り込み偽札かどうか確認し キャッシュレジスターで数え口座に入金 3 FD(Fixed Deposit)( 定期口座 ) 作成普通口座から FD に入金し口座完成 4 MM2H オフィスに提出する FD 口座開設の証明書を準備このとき担当の方が 証明書と一緒に SLIP( 明細書 ) をくれこれが大切だと教えてくれました 実際に MM2H オフィスで書類を提出したとき 証明書はチラ見で SLIP をよく見ていました 5 後見人の登録もしも私たちに何かあったときのため 子供の名前を登録しました 6 ATM カードの登録 ( 通帳なし ) ATM でカードの登録をする PIN コードや電話番号などの情報を入力する必要がありますが これがちょっと難解で銀行の係りの人から聞きながら実施することで登録することができました ただしこの際 電話番号の登録が必要です これがないと登録できません 一時的でいいので短期間の携帯電話を購入し登録します これでネットバンキングができるようになります 7 インターネットバンキング設定インターネットで HP にアクセスし ID,PASS を入力しログインでき日本からアクセスし口座を管理することができるようになりました 4 保険はたぶん入れないと判断し 入れない証明書をもらう努力はしませんでした 5 MM2H センターで書類提出 MM2H センター内移民局出張所 (10 階 ) Malaysia My Second Home Center(Ministry of Tourism, Malaysia) 1st Floor, No2, Tower1, Jalan P5/6, Presint5, 62200, Putrajaya, Malaysia Tel Fax

5 ここの場所は 空港と KL センターの中間程の位置 Putrajaya にあります ホテルからタクシーで向かいました 事前の交渉で片道 2000 円 センターに到着すると 周りは何もないのでタクシーに待ってもらうことに ところが中に入ると日本人を含め 5 6 組おり 日本の方がここは時間がかかる2 時間以上待っていると教えてくれたので あせってタクシーのドライバーにそのことを伝えると それでも OK とのことなのでそのまま待ってもらうことに 書類の提出 1 Letter to confirm the said Fixed Deposit from the bank(lien) for MM2H 銀行の預金証明 FD(RM150000) の Slip (Slip 間違えないか確認される ) Slip 2 Security Bond ( 問題なし ) Security Bond 3 Medical Report ( RBll form) 医師のレターのみ受け取り他の診断書は何も見ず返される 4 Health Insurance ( 未提出何も聞かれず ) 30 分ぐらいすると名前を呼ばれ すぐに手続きができ 下記を支払いました 支払い額パスポートの残り期間は 3 年 RM90 3 年 2 人で RM540 Journey Performed Visa RM500 2 人で RM1000 VISA 取得!

6 タクシーは 待ち時間を含め往復 3 時間程度 ホテルに着き支払い もちろん待っても らった分も含めチップをはずみました ということで無事に VISA 取得できました 健康診断書が3 日後といわれたときは がく然としました この日程では無理かと 再度出直さなければならないかと思いましたが 看護師さんのご厚意のおかげで次の日にいただくことができました やさしい看護師さんに感謝! 感謝! 3 年後更新手続きの予定です MM2H 個人取得目指している方の参考になれば幸いです 2016 年 3 月 20 日