Microsoft Word - ③調査仕様書.doc

Save this PDF as:
Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - ③調査仕様書.doc"

Transcription

1 平成 27 年度地域経済産業活性化対策調査 ものづくり +IT サービスの融合による東海地域の戦略産業の競争力強化に関する調査 (~2040 年ものづくりの未来洞察 ~) 仕様書 1. 調査事業の目的 東海地域のものづくり産業の現状は 自動車産業を中心としてグローバル競争力を有していると考えられるものの インダストリー 4.0 IoT 3D プリンタ 人工知能の進化 普及 消費者のニーズ 価値観の変化 少子高齢化 環境 資源 エネルギー問題など ものづくりを取り巻く環境は 今後 大きく変化していく可能性がある それらの環境変化を見据え 先行する企業では IT を活用した生産プロセスの革新 製品の高付加価値化 サービスを取り込んだ新たなビジネスモデルの創出に取り組むなど 競合他社や他業界にもインパクトを与えるような 従来のものづくりを変化させる兆しが現れ始めており 20~30 年後のものづくりの未来の姿は大きく変化していると考えられる 将来のグローバル競争力の強化に向けては そのようなものづくりの未来の姿に先んじて戦略立案 展開することが重要と考えられる 本調査は ものづくりの未来の姿を明らかにすることを通じて 東海地域産業競争力協議会で策定された戦略産業 ( 自動車関連産業 航空機産業 ヘルスケア産業 環境産業 ) の競争力強化策を検討する際の指針を示すことを目的とする 2. 調査事業の内容 本調査では ものづくりを取り巻く事業活動 (1 設計 デザイン 2 製品の付加価値の構成 3 生産プロセス 4 ビジネスモデルなど ) について (1) 変化の兆しの情報収集 考察や (2) その変化の兆しの背景の分析を基に (3) ものづくりの未来の姿を洞察し (4) 競争力強化策の指針を検討する 本調査では 東海地域産業競争力協議会で策定された戦略産業 ( 自動車関連産業 航空機産業 ヘルスケア産業 環境産業 ) を中心に 競合他社や他業界などへも波及し 将来のものづくりに大きなインパクトを与える可能性がある事象を調査対象とする 本調査では 特定の企業規模 サプライチェーンの企業にとってだけではなく 幅広い企業規模 サプライチェーンの企業にとって 将来のものづくりにも大きなインパクトを与える可能性がある事象を調査対象とする 1

2 (1) ものづくりの変化の兆しの情報収集 考察 20~30 年後のものづくりを取り巻く環境変化のうち 大きなインパクトを与える可能性がある主な環境変化を抽出する それらの環境変化に先んずる企業 大学などの先行事例を収集し ものづくり (1 設計 デザイン 2 製品の付加価値の構成 3 生産プロセス 4 ビジネスモデルなど ) の変化の兆しを考察する ものづくりの未来の姿を洞察するにあたっての前提条件を設定し 取り巻く環境変化を抽出すること < 取り巻く環境変化の例 > インダストリー 4.0 IoT 3D プリンタ 人工知能の進化 普及 消費者のニーズ 価値観の変化 少子高齢化 環境 資源 エネルギー問題 製品の付加価値の構成に占めるサービス投入の割合増加 情報収集 考察する先行事例は あらかじめ候補を挙げた上で当局担当者と協議し その指示に従って 40 事例程度以上 ( うち 海外の事例を半分程度 ) を調査報告書の掲載対象として選定すること 海外の情報源は 原典より情報収集すること 企業における将来の戦略立案に資するものとなるよう 20~30 年後の時点で グローバル競争力を発揮していると考えられる先行事例を体系的に整理すること 先行事例の考察では 従来との違いを明確にすること (2) ものづくりの変化の兆しの背景の分析 2.(1) のものづくりの変化の兆しが現れた背景 その兆しが意味する本質的なトレンドを分析する 企業における将来の戦略立案に資するものとなるよう ものづくりが進む未来の方向性を推測できること (3) ものづくりの未来の姿の洞察 2.(1) 2.(2) の結果を踏まえ 20~30 年後の時点で グローバル競争力を発揮していると考えられる ものづくりの未来の姿を洞察する ものづくりの変化のトレンドから 20~30 年後にどれくらい進化しているかを洞察し 現時点で現れていない事象も発想すること 2

3 業種 企業規模 取り扱う製品が 2.(1) の先行事例と同様の企業だけに適用されるというものではなく その他の企業においても 将来の戦略立案に資するものとなるよう 多くの企業に波及する未来の姿を示すこと その時点までに洞察したものづくりの未来の姿の案を有識者に示して意見を伺い 洞察に反映すること 意見を伺う有識者は あらかじめ候補を挙げた上で当局担当者と協議し その指示に従って 16 名程度 ( うち 外国籍を有する有識者など海外の動向に詳しい者を半分程度 ) を対象として選定すること (4) 競争力強化策の指針の検討 2.(3) の結果を踏まえ 東海地域の戦略産業 ( 自動車関連産業 航空機産業 ヘルスケア産業 環境産業 ) が ものづくりの未来の姿に先んずるための競争力強化策の指針を検討する 2.(3) のものづくりの未来の姿と 従来のものづくりとの違い ( ギャップ ) から 未来の姿に先んずるために 乗り越えなければならない課題を示すこと 業種横断的な競争力強化策と 戦略産業毎に特有の競争力強化策を それぞれ検討すること 各企業規模における競争力強化策と 各サプライチェーンにおける競争力強化策を それぞれ検討すること (5) 調査報告書の作成 2.(1)~2.(4) の結果をとりまとめた調査報告書を作成する 調査報告書は PowerPoint 形式で 概要版 ( 日本語 英語 ) と詳細版を作成すること 直観的にわかりやすいものとなるように 画像 イラストやポンチ絵などを 多数 入れるなど ビジュアルにとりまとめること 2.(1) で情報収集 考察する先行事例は 1 事例あたり 1 スライド以上でとりまとめること 2.(2)~2.(4) は 30 スライド以上でとりまとめること 各スライドの構成は 当局担当者と協議し その指示に従って 作成すること 調査報告書は オープンデータ ( 二次利用可能な状態 ) として公開されることを前提とし 経済産業省以外の第三者の知的財産権が関与する内容を調査報告書に盛り込む場合は 1 事前に当該権利保有者の了承を得た上で 2 調査報告書内に出典を明記し 3 当該権利保有者に二次利用の了承を得ること 調査報告書電子媒体の具体的な作成方法等は 下記 URL を参照のこと 3

4 3. 調査事業実施期間 委託契約締結日から平成 28 年 3 月 31 日まで 4. 成果物 (1) 納入物 1 調査報告書 ( 概要版 詳細版 ) 3 式 ( 公表用 ) 2 ヒアリング調査結果 1 式 ( 非公表用 ) 3 その他 作成 購入 入手等した資料 1 式 ( 非公表用 ) 1 は PowerPoint ファイル及びその PDF ファイル ( 透明テキスト付き ) とし 電子媒体 (CD-R 等 ) によって納入する 2 及び 3 は 電子媒体 (CD-R 等 ) 又は紙媒体によって納入する (2) 納入期限 平成 28 年 3 月 31 日 (3) 納入先 経済産業省中部経済産業局地域経済部次世代産業課 5. その他 (1) 実施にあたっての留意事項 本調査の実施にあたっては 当局担当者と密に連携し 意思疎通に務め 定期的に進捗状況等について報告すること ( 月 1 回程度以上 その時点までの調査結果のとりまとめを行い 報告を行うこと 報告の内容や時期等については当局担当者と十分協議すること ) ヒアリングの実施にあたっては 当局担当者も同行することができるよう あらかじめスケジュール調整を行うこと ( ヒアリング結果は個別にとりまとめること ) 事業の遂行において疑義が生じた場合には 当局担当者と協議し その指示に従うものとする 4

5 (2) 権利の帰属 本事業にて生じた知的財産及び成果物にかかる使用及び処分に関する一切の権利は 中部経済産業局に帰属するものとする (3) 秘密保持 事業の遂行にあたり 知り得た情報については いかなる理由をもっても実施期間中及び終了後において 第三者に漏らしてはならない また 情報漏洩に対する措置を講ずること (4) 提案書作成にあたっての留意事項 提案書には 以下の提案を盛り込むこと 20~30 年後のものづくりを取り巻く環境変化のうち 大きなインパクトを与える可能性がある主な環境変化の候補 ( 調査を実施する過程で追加 修正することは妨げない ) 情報収集 考察にあたり 活用する情報源 情報収集項目 ヒアリング候補者 ヒアリング項目 検討会等の構成メンバー 運営方法 ( 検討会等を行うことが必要な場合のみ ) ものづくりの未来の姿を洞察 発想する手法 調査報告書の骨子等の構成案 ものづくりの未来の姿の表現イメージ 5

監視手法に関する調査 分析 我が国の卸電力取引に係る競争状況 不正取引を監視し それを踏まえた対応を検討するための基礎資料として活用するため ( 6) の諸外国の規制当局や取引所に係る調査 分析を行う 調査に当たっては文献 インターネット 各国の規制当局及び取引所の関係者等へのヒアリングを通じ 幅広

監視手法に関する調査 分析 我が国の卸電力取引に係る競争状況 不正取引を監視し それを踏まえた対応を検討するための基礎資料として活用するため ( 6) の諸外国の規制当局や取引所に係る調査 分析を行う 調査に当たっては文献 インターネット 各国の規制当局及び取引所の関係者等へのヒアリングを通じ 幅広 ( 別紙 ) 仕様書 1. 事業名平成 27 年度電源立地推進調整等事業 ( 諸外国の卸電力取引における競争状況などの把握手法に係る我が国への適用可能性に係る調査 ) 2. 事業目的 諸外国では卸電力取引において 市場参加者による 市場支配力の行使 インサイダー取引 等を検知するため 卸電力取引における市場構造と市場参加者の行動に着目し 指標等を用いて競争状態を監視するとともに 不正取引を監視するためのモニタリングを行っている

More information

通の便等を考慮して適切な会場を準備する 講演謝金 旅費及び会場費は事業費に含める (2) ワークショップの開催 1 新事業 新サービスの創出や業務改革など 攻めのIT 経営 について理解を深めるため ワークショップを開催する 2 参加者の募集は 攻めのIT 経営 に関心のある中堅 中小 ITベンダー

通の便等を考慮して適切な会場を準備する 講演謝金 旅費及び会場費は事業費に含める (2) ワークショップの開催 1 新事業 新サービスの創出や業務改革など 攻めのIT 経営 について理解を深めるため ワークショップを開催する 2 参加者の募集は 攻めのIT 経営 に関心のある中堅 中小 ITベンダー 平成 28 年度 攻め の知財及び IT 経営推進事業仕様書 1. 事業の目的及び概要 人口減少 高齢化や就業構造の変化など 我が国の経済 社会環境が大きく変化している中 製造業等が集積する中部地域においても 大企業にとどまらずITを利用する中堅 中小企業 ( 以下 ユーザー企業 という ) が経営革新などの変革を通じて 稼ぐ力 を高めていくことが重要となってきている さらに こうした変革に伴うIT

More information

2 瑞浪超深地層研究所坑道埋め戻し工事等への 民活導入アドバイザリー業務 ( 平成 31 年度 ) 仕様書 平成 31 年 3 月 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構核燃料 バックエンド研究開発部門東濃地科学センター研究計画調整グループ 1. 件名 瑞浪超深地層研究所坑道埋め戻し工事等への民活導入アドバイザリー業務 ( 平成 31 年度 ) 2. 目的及び概要日本原子力研究開発機構 ( 以下 原子力機構

More information

ジの おすすめイベント へ掲載できなかったイベント情報の掲載方法についても検討し 掲載するページを設ける ( 外部サイトの利用も可 ) 4) 子どもパークレンジャー ページ( 環境省担当官が毎月提供する 平成 30 年度子ども

ジの おすすめイベント へ掲載できなかったイベント情報の掲載方法についても検討し 掲載するページを設ける ( 外部サイトの利用も可 ) 4) 子どもパークレンジャー ページ(  環境省担当官が毎月提供する 平成 30 年度子ども ( 別添 2) 平成 30 年度自然ふれあい全国ネットワーク ( 自然大好きクラブ ) 事業実施業務仕様書 1 業務の目的 人と自然との豊かなふれあいの確保 は 環境基本法に位置付けられた環境の保全に関する基礎的施策の策定に係る指針の一つであり 生物多様性国家戦略 2012-2020 の基本戦略の一つ 生物多様性を社会に浸透させる においても 五感で感じる 原体験の機会を増やすことが重要 としている

More information

保健福祉局地域福祉課

保健福祉局地域福祉課 第 2 次きょういのちほっとプラン ( 京都市自殺総合対策推進計画 ) 策定業務委託仕様書 ( 提案用 ) 京都市保健福祉局障害保健福祉推進室 第 2 次きょういのちほっとプラン ( 京都市自殺総合対策推進計画 ) 策定業務委託仕様書 ( 提案用 ) 1 事業の趣旨平成 22 年 3 月に策定した きょういのちほっとプラン ( 京都市自殺総合対策推進計画 ) ( 平成 25 年度中間評価及び見直し済

More information

事項を札幌市と契約候補者で協議し 仕様の調整を行う また 本業務の受託者は 業務に伴う費用の支払い等を含め 下記項目に係る業務全般を行うこととする (1) 運営団体へのアンケート調査及びヒアリング調査市内で子ども食堂等を運営している団体に対してアンケート調査を実施し 本市における子ども食堂等の開設状

事項を札幌市と契約候補者で協議し 仕様の調整を行う また 本業務の受託者は 業務に伴う費用の支払い等を含め 下記項目に係る業務全般を行うこととする (1) 運営団体へのアンケート調査及びヒアリング調査市内で子ども食堂等を運営している団体に対してアンケート調査を実施し 本市における子ども食堂等の開設状 別添 1 子どもの居場所づくりに関する調査 研究業務公募型企画競争企画提案仕様書 1 業務の名称子どもの居場所づくりに関する調査 研究業務 2 業務の実施期間契約締結日から平成 30 年 (2018 年 )3 月 30 日 ( 金 ) まで 3 業務の目的地域で子どもに無料又は低額で食事の提供を行う 子ども食堂 の取組が 全国的に広がりをみせており 札幌市内においても開設が進んでいる こうした取組は

More information

Microsoft PowerPoint - 公募説明会資料_「セルロースナノファイバーの市場及び技術動向調査」

Microsoft PowerPoint - 公募説明会資料_「セルロースナノファイバーの市場及び技術動向調査」 セルロースナノファイバーの市場及び技術動向調査 公募説明会資料ミューザ川崎セントラルタワー 23F 2301 会議室 2019 年 5 月 21 日 ( 火 )14 時 -15 時 国立研究開発法人新エネルギー 産業技術総合開発機構材料 ナノテクノロジー部 本日のアジェンダ 1. 調査概要 2. 調査の背景 目的 予算額 調査期間 3. 調査内容 4. 応募方法 5. 審査 6. 留意事項およびスケジュール

More information

ページの修正 更新をはじめとしたサイトの管理については受託者にて行うこと 平成 28 年度現在まで運用の静岡市子育て応援総合サイト ちゃむ における 子育てコミュニティページ ( 子育てサークル ) と同様の機能のページを構築すること 子育てサークルの会員登録に係るログイン ID 及びパスワードは各

ページの修正 更新をはじめとしたサイトの管理については受託者にて行うこと 平成 28 年度現在まで運用の静岡市子育て応援総合サイト ちゃむ における 子育てコミュニティページ ( 子育てサークル ) と同様の機能のページを構築すること 子育てサークルの会員登録に係るログイン ID 及びパスワードは各 静岡市子育て応援総合ホームページ構築 管理運営業務委託仕様書 1. 件名 静岡市子育て応援総合ホームページ構築 管理運営業務委託 2. 目的静岡市における子育て支援制度については 主に本市ホームページと平成 28 年度現在まで運用の静岡市子育て応援総合サイト ちゃむ により住民に広報 情報提供を行っているが 妊娠 出産 子育てに関する各種行政サービスは関係課も多岐に渡り 内容も複雑である そこで これらの内容を

More information

子ども・子育て支援事業計画策定業務委託 仕様書(案)

子ども・子育て支援事業計画策定業務委託 仕様書(案) 第 2 期庄原市子ども 子育て支援事業計画策定業務仕様書 1. 業務名 第 2 期庄原市子ども 子育て支援事業計画策定業務 2. 委託期間 契約締結の日 ~ 平成 32 年 3 月 31 日 3. 業務の目的子ども 子育て支援法 ( 平成 24 年法律第 65 号 ) 第 61 条の規定に基づき平成 27 年度に策定した庄原市子ども 子育て支援事業計画 ( 以下 第 1 期計画 という ) の計画期間が平成

More information

(別紙1)

(別紙1) 仕様書 ( 実施計画書 ) 資料 1 Ⅰ. 事業の目的ハンズオン支援事務局 ( 地方ブロック毎の地域事務局と全国 1ヵ所の全国事務局の総称 ) を設置し マーケティング等に精通した専門家が 以下の3つの事業活動の促進を図るため 事業計画の策定から事業実施段階まで アドバイスやマッチングなどきめ細かな支援を行うことを目的とする 1 中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律 に基づく 異分野の中小企業の有機的連携による新たな事業活動

More information

Microsoft PowerPoint _tech_siryo4.pptx

Microsoft PowerPoint _tech_siryo4.pptx 資料 4-4 平成 26 年度第 3 回技術委員会資料 次年度アクションアイテム案 2015.03.26 事務局 前回の委員会にて設定されたテーマ 1. オープンデータガイド ( 活 編 ) の作成 2. オープンデータガイド ( 提供編 ) のメンテナンス 3. ツール集の作成 4. 講習会 テキスト作成 5. 国際標準化活動 をつけたテーマについては ワーキンググループを発 させて 作業を う

More information

Microsoft PowerPoint - M1001_1_ ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - M1001_1_ ppt [互換モード] IT 経営 http://www.jri.co.jp IT 経営とは IT 経営とは インターネットの登場および コンピュータの普及 通信分野の規制緩和によるデータ通信手段の広がりなどに代表されるITインフラの拡充はIT 革命の初期段階の成功を示している その結果 消費者はITを活用した様々なサービスを享受し その果実を受け取っている そして次のステージとして 社会の 経済の 企業の仕組みがIT を活用した改革により再編される段階が想定されている

More information

「次世代Web広場」(府民参加型の電子掲示板)の概要

「次世代Web広場」(府民参加型の電子掲示板)の概要 婚活 子育て応援事業に係る業務委託仕様書 Ⅰ. 委託業務名 婚活 子育て応援事業 Ⅱ. 目的わが国における少子化の要因として 未婚化 晩婚化 非婚化 また 晩産化 が挙げられています 大阪府においては 結婚や出産は個人の自由な意思と選択に基づくものであるとの原則に立ちつつ 結婚や出産を希望する方々を支えていく契機とするため 本事業を実施します 本事業は 府民を対象とした婚活 子育てに関するフォーラムや意見交換会を開催し

More information

Taro-件名:.jtd

Taro-件名:.jtd 件名 : 2010 年世界農林業センサス結果の統計地理情報システム用データ変換業務 別添の仕様書は 当該業務における仕様内容の主要な部分を抜粋したものであり 入札にあたっては 必ず別途配布している入札説明書をご確認のうえ 必要な手続きを行っていただくようお願いします 2010 年世界農林業センサス結果の統計地理情報システム用データ変換業務仕様書 1 業務の目的本業務は 2010 年世界農林業センサス結果のうち

More information

Microsoft Word - 2-1 契約書

Microsoft Word - 2-1 契約書 平成 30 年度茨城県消費生活相談員等養成講座業務委託契約書 茨城県消費生活センター ( 以下 甲 という ) と ( 以下 乙 という ) とは, 平 成 30 年度茨城県消費生活相談員等養成講座業務の委託について, 次の条項により委託契約を締結する ( 委託業務 ) 第 1 条甲は, 次の各号に掲げる業務を乙に委託し, 乙は, これを受託するものとする (1) 委託業務名 : 平成 30 年度茨城県消費生活相談員等養成講座業務委託

More information

Taro-件名:.jtd

Taro-件名:.jtd 件名 : 農林水産省 食料産業局 ホームページ見直し業務 別添の仕様書は 当該業務における仕様内容の主要な部分を抜粋したものであり 入札にあたっては 必ず別途配布している入札説明書をご確認のうえ 必要な手続きを行っていただくようお願いします 仕様書 1 件名 農林水産省 食料産業局 ホームページ見直し業務 2 目的平成 23 年 9 月の農林水産省の組織再編に伴い 新たに 食料産業局 が発足し 旧総合食料局で担っていた食品産業分野だけではなく

More information

①委託契約の締結起案例

①委託契約の締結起案例 仕様書 1. 事業名平成 30 年度省エネルギー政策立案のための調査事業 ( 工場等におけるエネルギーの使用状況及び管理実態に関する調査事業 ) 2. 事業目的エネルギーの使用の合理化等に関する法律 ( 以下 省エネ法 という ) に基づき指定を受けた特定事業者又は特定連鎖化事業者 ( 以下 特定事業者等 という ) の中から 平成 28 年度に開始された事業者クラス分け評価制度により B クラス

More information

プロジェクトマネジメント知識体系ガイド (PMBOK ガイド ) 第 6 版 訂正表 - 第 3 刷り 注 : 次の正誤表は PMBOK ガイド第 6 版 の第 1 刷りと第 2 刷りに関するものです 本 ( または PDF) の印刷部数を確認するには 著作権ページ ( 通知ページおよび目次の前 )

プロジェクトマネジメント知識体系ガイド (PMBOK ガイド ) 第 6 版 訂正表 - 第 3 刷り 注 : 次の正誤表は PMBOK ガイド第 6 版 の第 1 刷りと第 2 刷りに関するものです 本 ( または PDF) の印刷部数を確認するには 著作権ページ ( 通知ページおよび目次の前 ) プロジェクトマネジメント知識体系ガイド (PMBOK ガイド ) 第 6 版 訂正表 - 第 3 刷り 注 : 次の正誤表は PMBOK ガイド第 6 版 の第 1 刷りと第 2 刷りに関するものです 本 ( または PDF) の印刷部数を確認するには 著作権ページ ( 通知ページおよび目次の前 ) の一番下を参照してください 10 9 8 などで始まる文字列の 最後の 数字は その特定コピーの印刷を示します

More information

平成 30 年度新潟県自殺対策強化月間テレビ自殺予防 CM 放送業務委託契約書 ( 案 ) 新潟県 ( 以下 甲 という ) と ( 以下 乙 という ) とは 平成 30 年度新潟県自殺対 策強化月間テレビ自殺予防 CM 放送業務について 次の条項により委託契約を締結する ( 目的 ) 第 1 条

平成 30 年度新潟県自殺対策強化月間テレビ自殺予防 CM 放送業務委託契約書 ( 案 ) 新潟県 ( 以下 甲 という ) と ( 以下 乙 という ) とは 平成 30 年度新潟県自殺対 策強化月間テレビ自殺予防 CM 放送業務について 次の条項により委託契約を締結する ( 目的 ) 第 1 条 平成 30 年度新潟県自殺対策強化月間テレビ自殺予防 CM 放送業務委託契約書 ( 案 ) 新潟県 ( 以下 甲 という ) と ( 以下 乙 という ) とは 平成 30 年度新潟県自殺対 策強化月間テレビ自殺予防 CM 放送業務について 次の条項により委託契約を締結する ( 目的 ) 第 1 条甲は 次に掲げる業務 ( 以下 業務 という ) を乙に委託し 乙は これを受託する (1) 業務の名称平成

More information

知創の杜 2016 vol.10

知創の杜 2016 vol.10 2016 Vol.10 FUJITSU RESEARCH INSTITUTE 富士通総研のコンサルティング サービス 社会 産業の基盤づくりから個社企業の経営革新まで 経営環境をトータルにみつめた コンサルティングを提供します 個々の企業の経営課題から社会 産業基盤まで視野を広げ 課題解決を図る それが富士通総研のコンサルティング サービス 複雑化する社会 経済の中での真の経営革新を実現します お客様企業に向けたコンサルティング

More information

地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム (SATREPS) JST 中間評価 1 の実施要領 平成 29 年 6 月改定 JST 国際部 SATREPS グループ 1. 地球規模課題国際科学技術協力 (SATREPS) プロジェクトの中間評価について SATREPS は JST による研究支援お

地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム (SATREPS) JST 中間評価 1 の実施要領 平成 29 年 6 月改定 JST 国際部 SATREPS グループ 1. 地球規模課題国際科学技術協力 (SATREPS) プロジェクトの中間評価について SATREPS は JST による研究支援お 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム (SATREPS) JST 中間評価 1 の実施要領 平成 29 年 6 月改定 JST 国際部 SATREPS グループ 1. 地球規模課題国際科学技術協力 (SATREPS) プロジェクトの中間評価について SATREPS は JST による研究支援および JICA による技術協力の連携により推進しており プロジェクトの評価も JST 及び JICA

More information

Bカリキュラムモデル簡易版Ver.5.0

Bカリキュラムモデル簡易版Ver.5.0 B. 組織マネジメント経営戦略 IoT を活用したビジネスモデル 022 管理者層 自社における IoT を活用したビジネスの展開をめざして IoT やビッグデータ活用の進展によるビジネス環境の変化や動向を理解し IoT ビジネスを具体的に検討するためのポイントを習得する IoT とビッグデータ活用 IoT を活かした事業戦略 IoT やビッグデータによる環境変化と動向 企業における IoT 利活用

More information

A クラウドソーシング魅力発信 普及啓発支援 ⑴ 実施内容 1 広報の有効活用本事業での各種告知や取り組み状況について市広報を有効活用するため 市広報へ掲載する原稿を作成し提出すること また 現在活躍しているワーカーを取材し 市広報へ掲載する原稿を作成し提出すること 2ホームページによる魅力発信ホー

A クラウドソーシング魅力発信 普及啓発支援 ⑴ 実施内容 1 広報の有効活用本事業での各種告知や取り組み状況について市広報を有効活用するため 市広報へ掲載する原稿を作成し提出すること また 現在活躍しているワーカーを取材し 市広報へ掲載する原稿を作成し提出すること 2ホームページによる魅力発信ホー 仕様書 1 委託業務名 平成 30 年度湯沢市クラウドソーシング導入支援事業 2 目的 本業務は ワーカーのスキルアップを重点的に支援し 専門性を持った人材を育成することで 多 様で柔軟な働き方の定着と市民所得の向上を目指すことを目的とする 3 履行場所及び履行期間 履行場所 : 湯沢市内外 履行期間 : 平成 30 年 6 月 1 日 ~ 平成 31 年 3 月 31 日 ( 予定 ) 4 事業の実効性確保

More information

JICA 事業評価ガイドライン ( 第 2 版 ) 独立行政法人国際協力機構 評価部 2014 年 5 月 1

JICA 事業評価ガイドライン ( 第 2 版 ) 独立行政法人国際協力機構 評価部 2014 年 5 月 1 JICA 事業評価ガイドライン ( 第 2 版 ) 独立行政法人国際協力機構 評価部 2014 年 5 月 1 JICA 事業評価ガイドライン ( 第 2 版 ) ( 事業評価の目的 ) 1. JICA は 主に 1PDCA(Plan; 事前 Do; 実施 Check; 事後 Action; フィードバック ) サイクルを通じた事業のさらなる改善 及び 2 日本国民及び相手国を含むその他ステークホルダーへの説明責任

More information

ウ暗号化通信必要に応じて,SSLによる暗号化通信を行うこと ⑶ 運用保守サイトを安定的に運営するため, ソフトウェアやサーバ等の保守を行うこと ⑷ マニュアル等の作成サイトの運用管理に関するマニュアルを作成すること なお, 運用管理に関するマニュアルの作成に当たっては, 専門的な知識を持つ者でなくと

ウ暗号化通信必要に応じて,SSLによる暗号化通信を行うこと ⑶ 運用保守サイトを安定的に運営するため, ソフトウェアやサーバ等の保守を行うこと ⑷ マニュアル等の作成サイトの運用管理に関するマニュアルを作成すること なお, 運用管理に関するマニュアルの作成に当たっては, 専門的な知識を持つ者でなくと 京都市市民参加ポータルサイト ( 仮称 ) の コンテンツ企画 サイト構築 運用保守業務仕様書 1 委託業務名 京都市市民参加ポータルサイト ( 仮称 ) のコンテンツ企画 サイト構築 運用保守業 務 ( 以下 本業務 という ) 2 趣旨本市では, 市民参加推進条例に基づき, 市民参加 ( 市民が市政に参加すること, 及び市民がまちづくり活動を行うこと ) を積極的に推進している 本業務は, 本市の市民参加を更に推進するために,

More information

<4D F736F F D B A815B836782CC8A C98C5782E9834B C4>

<4D F736F F D B A815B836782CC8A C98C5782E9834B C4> ヘルスケアリートの活用に係る ガイドライン素案 014 年 月国土交通省土地 建設産業局不動産市場整備課 1. 目的高齢化の進展に伴い ヘルスケア施設の供給の拡大等が求められる中 ヘルスケアリート創設の環境整備として 日本再興戦略 ( 平成 5 年 6 月 14 日閣議決定 ) において 民間資金の活用を図るため ヘルスケアリートの活用に向け 高齢者向け住宅等の取得 運用に関するガイドラインの整備

More information

01_公募要領

01_公募要領 平成 31 年度地域循環共生圏づくりプラットフォームの構築に向けた地域循環共生圏の創造に取り組む活動団体の公募について ( 公募要領 ) 平成 31 年 2 月 28 日 環境省大臣官房環境計画課 環境省では 地域循環共生圏づくりプラットフォームの構築に向けた地域循環共生圏の創 造に取り組む活動団体の公募を行います 事業の概要 応募方法その他留意していただきたい点は この公募要領に記載するとおりで

More information

監査に関する品質管理基準の設定に係る意見書

監査に関する品質管理基準の設定に係る意見書 監査に関する品質管理基準の設定に係る意見書 監査に関する品質管理基準の設定について 平成 17 年 10 月 28 日企業会計審議会 一経緯 当審議会は 平成 17 年 1 月の総会において 監査の品質管理の具体化 厳格化に関する審議を開始することを決定し 平成 17 年 3 月から監査部会において審議を進めてきた これは 監査法人の審査体制や内部管理体制等の監査の品質管理に関連する非違事例が発生したことに対応し

More information

の復旧状況に関する長期的な見通しを可能な限り明らかにしながら 復旧の段階に 応じた役割の分析を行う 5) 交通事業者ヒアリング調査沿線地域に関係する交通事業者 ( 鉄道事業者 2 社 バス事業者 2 社 タクシー事業者 2 社その他 ) に聞き取り調査を行い 定性的な利用特性や地域の公共交通の問題点

の復旧状況に関する長期的な見通しを可能な限り明らかにしながら 復旧の段階に 応じた役割の分析を行う 5) 交通事業者ヒアリング調査沿線地域に関係する交通事業者 ( 鉄道事業者 2 社 バス事業者 2 社 タクシー事業者 2 社その他 ) に聞き取り調査を行い 定性的な利用特性や地域の公共交通の問題点 特記仕様書 ( 案 ) 南阿蘇鉄道沿線地域公共交通網形成計画策定調査業務 1. 業務の目的本業務は 平成 28 年熊本地震により被災した南阿蘇鉄道が今後全線復旧を目指すことを前提に 復旧後の同鉄道を軸に各公共交通機関が連携した 南阿蘇鉄道沿線地域の持続可能な公共交通網のあり方等を検討し 南阿蘇鉄道沿線地域公共交通網形成計画 ( 以下 形成計画 という ) の策定を行うことを目的とする なお 作成する計画期間は平成

More information

1. 調達件名 Microsoft 社製 Office 2016 の調達 2. 概要 2.1. 目的独立行政法人日本芸術文化振興会 ( 以下 振興会 という ) では Microsoft 社製 Word Excel PowerPoint 等を日常的に使用し 業務を遂行している 現在振興会が保有してい

1. 調達件名 Microsoft 社製 Office 2016 の調達 2. 概要 2.1. 目的独立行政法人日本芸術文化振興会 ( 以下 振興会 という ) では Microsoft 社製 Word Excel PowerPoint 等を日常的に使用し 業務を遂行している 現在振興会が保有してい Microsoft 社製 Office 2016 の調達 仕様書 独立行政法人日本芸術文化振興会 1. 調達件名 Microsoft 社製 Office 2016 の調達 2. 概要 2.1. 目的独立行政法人日本芸術文化振興会 ( 以下 振興会 という ) では Microsoft 社製 Word Excel PowerPoint 等を日常的に使用し 業務を遂行している 現在振興会が保有しているバージョンのサポート期限が次期クライアント機器賃貸借契約期間中

More information

東京大学政策ビジョン研究センター知的財産権とイノベーション研究ユニット主催 IoT, BD, AI 時代の知財戦略を考えるシンポジウム 日立の社会イノベーション事業と知財部門の新たな取り組み 2016 年 6 月 20 日株式会社日立製作所知的財産本部副本部長戸田裕二 Hitachi, Ltd. 2

東京大学政策ビジョン研究センター知的財産権とイノベーション研究ユニット主催 IoT, BD, AI 時代の知財戦略を考えるシンポジウム 日立の社会イノベーション事業と知財部門の新たな取り組み 2016 年 6 月 20 日株式会社日立製作所知的財産本部副本部長戸田裕二 Hitachi, Ltd. 2 東京大学政策ビジョン研究センター知的財産権とイノベーション研究ユニット主催 IoT, BD, AI 時代の知財戦略を考えるシンポジウム 日立の社会イノベーション事業と知財部門の新たな取り組み 2016 年 6 月 20 日株式会社日立製作所知的財産本部副本部長戸田裕二 Contents 1. 日立のビジネス状況 2. 知財から見たチャレンジ 1 1.1 時代に先駆けて取り組んできた社会イノベーション事業

More information

Ⅰ. 経緯 国際金融コミュニティにおける IAIS の役割は ここ数年大幅に増加している その結果 IAIS は 現行の戦略計画および財務業績見通しを策定した際には想定していなかった システム上重要なグローバルな保険会社 (G-SIIs) の選定支援やグローバルな保険資本基準の策定等の付加的な責任を

Ⅰ. 経緯 国際金融コミュニティにおける IAIS の役割は ここ数年大幅に増加している その結果 IAIS は 現行の戦略計画および財務業績見通しを策定した際には想定していなかった システム上重要なグローバルな保険会社 (G-SIIs) の選定支援やグローバルな保険資本基準の策定等の付加的な責任を IAIS 市中協議 会合参加 監督文書等の策定に係る手続きおよびステークホルダーとの協議方針 ( 概要 ) 一般社団法人日本損害保険協会国際企画部 (2014 年 9 月作成 ) ( ) 本資料を利用することにより発生するいかなる損害やトラブル等に関して 当協会は一切の責任を負いません Ⅰ. 経緯 国際金融コミュニティにおける IAIS の役割は ここ数年大幅に増加している その結果 IAIS は

More information

<4D F736F F F696E74202D202895CA8E86816A89638BC694E996A78AC7979D8EC091D492B28DB88A E >

<4D F736F F F696E74202D202895CA8E86816A89638BC694E996A78AC7979D8EC091D492B28DB88A E > 別紙 企業における営業秘密管理に関する実態調査結果概要 平成 29 年 3 17 経済産業省 Ⅰ. 調査の 的 背景 1. 背景 的 経済産業省及び独 政法 情報処理推進機構 (IPA) では 近年の営業秘密漏えいに関する 型訴訟事例が発 している状況等を受け 営業秘密の保護強化に資する有効な対策の促進を図るために 企業における漏えいの実態や営業秘密の管理に係る対策状況を把握するための調査を実施 併せて

More information

<4D F736F F D204E45444F D E836782C982A882AF82E9926D8DE0837D836C AEE967B95FB906A91E63494C BD90AC E398C8E323593FA89FC92F9816A>

<4D F736F F D204E45444F D E836782C982A882AF82E9926D8DE0837D836C AEE967B95FB906A91E63494C BD90AC E398C8E323593FA89FC92F9816A> 2 7 度新エネイノ第 0 9 1 8 0 0 7 号平成 2 7 年 9 月 2 5 日国立研究開発法人新エネルキ ー 産業技術総合開発機構技術戦略研究センター イノヘ ーション推進部 NEDO プロジェクトにおける知財マネジメント基本方針 日本版バイ ドール制度の目的 ( 知的財産権の受託者帰属を通じて研究活動を活性化し その成果を事業活動において効率的に活用すること ) 及びプロジェクトの目的を達成するため

More information

仕 様 書

仕 様 書 仕様書 1 件名 日本郵政グループ報の版下作成等の委託 2 委託期間契約締結日から2016 年 6 月 30 日 ( 木 ) まで ただし 委託期間満了の 1か月前までに解約を通知しないときは 期間満了の翌日から起算して 1 年間継続して委託するものとする また それ以降も 2019 年 6 月 30 日 ( 日 ) を限度として同様とする なお 更新にあたり契約単価の見直しについて 協議できることとする

More information

<4D F736F F D E64976C8F91817A B7B8E73959F8E F41984A8BC696B18A4A91F D F8E968BC68BC696B18E6

<4D F736F F D E64976C8F91817A B7B8E73959F8E F41984A8BC696B18A4A91F D F8E968BC68BC696B18E6 宇都宮市福祉的就労業務開拓 マッチング事業業務仕様書 第 1 章総則 1 業務の名称宇都宮市福祉的就労業務開拓 マッチング事業業務 2 業務の目的本業務は, 障がい福祉サービス事業所が行う利用者の就労訓練について, 企業等から下請け業務を獲得するとともに, 障がい福祉サービス事業所が受注できるよう仲介し, 障がい福祉サービス事業所が利用者の能力に応じた業務を安定的に受注できるようにすることにより,

More information

パラダイムシフトブック.indb

パラダイムシフトブック.indb 3. 記録管理プログラムの作成記録管理のプログラムとは 組織ごとの記録管理の方針からルール ( 管理規則 実施手順など ) 教育計画 監査基準まで すべてがセットになったものであり 組織における包括的な記録管理の仕組みである この項では ISO15489の考え方をベースに国際標準に基づいた記録管理プログラムとはどのようなものか示す 記録管理のプログラムを作成する場合 先に述べた基本的な記録管理の要求事項

More information

公募要領(案)

公募要領(案) HPCI コンソーシアム運営事務 委託業務の 企画案審査公告について 文部科学省において 下記の通り企画案審査を行います 1. 事業名 HPCI コンソーシアム運営事務 2. 事業の趣旨文部科学省では 本年 3 月 HPCI 検討ワーキンググループ ( 中川正春文部科学副大臣主宰 ) を設置し HPCI の在り方やコンソーシアムの在り方について検討を行うとともに 更にユーザー等から幅広いご意見をいただくため

More information

中小企業支援ツール 中小企業支援ツール は 金融機関における中小企業支援の一助となることを目的に 自社製品開発などにより下請脱却に取り組んだものづくり中小企業の知財活用を調査 分析し 経営 事業上の課題を事業ライフステージごとに整理するとともに その課題解決に向け 知財活用の観点から考えられるアクシ

中小企業支援ツール 中小企業支援ツール は 金融機関における中小企業支援の一助となることを目的に 自社製品開発などにより下請脱却に取り組んだものづくり中小企業の知財活用を調査 分析し 経営 事業上の課題を事業ライフステージごとに整理するとともに その課題解決に向け 知財活用の観点から考えられるアクシ 中小企業支援ツール 中小企業支援ツール は 金融機関における中小企業支援の一助となることを目的に 自社製品開発などにより下請脱却に取り組んだものづくり中小企業の知財活用を調査 分析し 経営 事業上の課題を事業ごとに整理するとともに その課題解決に向け 知財活用の観点から考えられるアクションを示したものである 具体的な事例を掲載した 知財活用企業事例集 と併せて活用いただきたい Libertas Consulting

More information

3. 募集期間 平成 26 年 8 8 日 ( 金 )~9 12 日 ( 金 )( 当日消印有効 ) 4. 募集方法 本用紙の応募書式に必要事項をご記入 ご捺印の上 下記まで送付ください 応募用紙送付先 お問い合わせ先株式会社 NTTデータ 東京都江東区 豊洲センタービ

3. 募集期間 平成 26 年 8 8 日 ( 金 )~9 12 日 ( 金 )( 当日消印有効 ) 4. 募集方法 本用紙の応募書式に必要事項をご記入 ご捺印の上 下記まで送付ください 応募用紙送付先 お問い合わせ先株式会社 NTTデータ 東京都江東区 豊洲センタービ 別紙 平成 26 年度環境情報開示基盤整備事業 における 情報閲覧金融機関等募集要領 環境省では 平成 26 年度環境情報開示基盤整備事業 を実施し 企業の環境情報を登録いただくプラットフォームの整備を進めているところです その中でこの度 本開示基盤を用いて企業の環境情報を閲覧いただく金融機関等を募集します 参加する金融機関等には 本事業に参加した企業が入力した環境情報を閲覧いただき 投資対象の選定時等において利用及び意見をいただくことを通して

More information

雇用型インターンシップ(仮称)事業

雇用型インターンシップ(仮称)事業 平成 30 年度ワークスタイルプロモーション事業業務委託仕様書 1 委託業務名 平成 30 年度ワークスタイルプロモーション事業業務委託 2 事業目的雇用情勢の改善に伴う有効求人倍率の上昇により 求職者にとってより良い就職環境となっている一方で 少子高齢化による労働力人口の減少が進み 若者が確保できないなど 中小企業の人手不足が深刻化している 現在 情報通信技術 (ICT) の活用による労働生産性の向上

More information

問 2 戦略的な知的財産管理を適切に行っていくためには, 組織体制と同様に知的財産関連予算の取扱も重要である その負担部署としては知的財産部門と事業部門に分けることができる この予算負担部署について述べた (1)~(3) について,( イ ) 内在する課題 ( 問題点 ) があるかないか,( ロ )

問 2 戦略的な知的財産管理を適切に行っていくためには, 組織体制と同様に知的財産関連予算の取扱も重要である その負担部署としては知的財産部門と事業部門に分けることができる この予算負担部署について述べた (1)~(3) について,( イ ) 内在する課題 ( 問題点 ) があるかないか,( ロ ) ( はじめに ) すべての問題文の条件設定において, 特に断りのない限り, 他に特殊な事情がないものとします また, 各問題の選択枝における条件設定は独立したものと考え, 同一問題内における他の選択枝には影響しないものとします 特に日時の指定のない限り,2017 年 9 月 1 日現在で施行されている法律等に基づいて解答しなさい PartⅠ 問 1~ 問 2に答えなさい ( 出典 : 戦略的な知的財産管理に向けて-

More information

マーケティングスキルのベース

マーケティングスキルのベース マーケティング研修カリキュラム 2014 カリキュラム体系 2 目的日数概要 マーケティングの基本 マーケティングの基本的な思考 フレームワークを学ぶ社内における共通言語化 認識を深める ( 自社に当てはめる場合は 2 日間 ) 1 日 マーケティングの基本 環境分析と戦略展開 マーケティングミックスとブランド展開 基礎スキル BtoB マーケティング BtoB 企業のマーケティングを展開するためのフレームワーク

More information

chap03.indd

chap03.indd 3 表示効果や木材についての消費者及び事業者へのアンケートの実施 国内外において 既に制度化あるいは計画されている木材等に関する環境貢献度等の表示の制度及び製品事例の調査 分析を行った また 制度の特徴を踏まえ 今後 公共建築物を中心とした国内建築物等において国産材の利用を推進するために有効な環境貢献度等表示のあり方の検討を合わせて行うことを前提に 情報の整理を行った 調査手法としては 消費者及び事業者へのアンケートに依る事とし

More information

Microsoft Word - 51.doc

Microsoft Word - 51.doc 資料 51 情報公開 個人情報保護審議会諮問 報告事項 件 名 出産育児一時金の直接払制度支払業務委託及び再委託について 内容は別紙のとおり 条例の根拠 報告 第 14 条第 1 項 ( 業務委託 再委託 ) ( 担当部課 : 健康部医療保険年金課国保給付係 ) 1 事業の概要 事業名担当課目的対象者 国民健康保険健康部医療保険年金課出産育児一時金の給付平成 21 年 10 月 1 日から平成 23

More information

スキル領域 職種 : ソフトウェアデベロップメント スキル領域と SWD 経済産業省, 独立行政法人情報処理推進機構

スキル領域 職種 : ソフトウェアデベロップメント スキル領域と SWD 経済産業省, 独立行政法人情報処理推進機構 スキル領域と (8) ソフトウェアデベロップメント スキル領域と SWD-1 2012 経済産業省, 独立行政法人情報処理推進機構 スキル領域 職種 : ソフトウェアデベロップメント スキル領域と SWD-2 2012 経済産業省, 独立行政法人情報処理推進機構 専門分野 ソフトウェアデベロップメントのスキル領域 スキル項目 職種共通スキル 項目 全専門分野 ソフトウェアエンジニアリング Web アプリケーション技術

More information

(1) 当該団体が法人格を有しているか 又は法人格のない任意の団体のうち次の1~2の要件を全て満たすもの 1 代表者の定めがあること 2 団体としての意思決定の方法 事務処理及び会計処理の方法 並びに責任者等を明確にした規約その他の規定が定められていること (2) 関係市町村との協議体制を構築してい

(1) 当該団体が法人格を有しているか 又は法人格のない任意の団体のうち次の1~2の要件を全て満たすもの 1 代表者の定めがあること 2 団体としての意思決定の方法 事務処理及び会計処理の方法 並びに責任者等を明確にした規約その他の規定が定められていること (2) 関係市町村との協議体制を構築してい 復興庁 土地活用促進等モデル調査募集要領 1. モデル調査の趣旨 被災市町村では復興事業が進捗し 宅地の造成や災害公営住宅の整備も徐々に事業完了が近づいているところです 一方で まちづくりが進められる中で 造成された土地の有効活用や 津波被災を受けた低平地の管理 利活用 移転先での高台における生活サービスの維持が 復興の新たなステージにおける課題となっています こうした状況に対し 各市町村において

More information

おりとする (1) 基本構想中長期的な展望に立った 総合的かつ計画的な行政運営の指針とし 将来の都市像とまちづくりの基本理念及びまちづくりの基本目標 ( 政策目標 ) やその方向性を示すもの 平成 33 (2021) 年度から平成 42(2030) 年度までの 10 年間を計画期間とし 10 年間で

おりとする (1) 基本構想中長期的な展望に立った 総合的かつ計画的な行政運営の指針とし 将来の都市像とまちづくりの基本理念及びまちづくりの基本目標 ( 政策目標 ) やその方向性を示すもの 平成 33 (2021) 年度から平成 42(2030) 年度までの 10 年間を計画期間とし 10 年間で 茅ヶ崎市次期総合計画策定業務委託プロポーザル用仕様書 1 業務の名称 茅ヶ崎市次期総合計画策定業務委託 2 業務の目的現行の 茅ヶ崎市総合計画 ( 以下 総合計画という ) は 平成 23(2011) 年 3 月に 20~30 年の中長期の展望を持ちつつ 社会情勢の激しい変化の中で的確に対応できる 10 年間の計画として策定された この総合計画の基本構想では 本市の目指すべき将来の都市像を 海と太陽とみどりの中でひとが輝きまちが輝く湘南

More information

経験して 将来的に PM を目指す方は 積極的に応募していただきたいと考えております Q1-7. 同一機関から複数名の応募は可能でしょうか? A1-7. 可能です ご応募をお待ちしております Q1-8. 実務経験の長さや内容によって応募に影響はありますか? A1-8. 応募要件として 実務経験の長さ

経験して 将来的に PM を目指す方は 積極的に応募していただきたいと考えております Q1-7. 同一機関から複数名の応募は可能でしょうか? A1-7. 可能です ご応募をお待ちしております Q1-8. 実務経験の長さや内容によって応募に影響はありますか? A1-8. 応募要件として 実務経験の長さ 公募締切まであと僅かとなりました 皆様からのご応募をお待ちしております! JST イノベーション人材育成室 よくある質問と回答 (Q&A) 平成 27 年 7 月 29 日 (Q1-9は 7 月 29 日の追加内容 ) 1 応募について Q1-1. 応募資格に国籍や年齢の制限はありますか? 応募書類 面接を英語で提出 受験することは可能ですか? A1-1. 応募者の国籍 年齢の制限はありませんが 応募書類及び面接は日本語とします

More information

しなければならない 2. 乙は プライバシーマーク付与の更新を受けようとするときは プライバシーマーク付与契約 ( 以下 付与契約 という ) 満了の8ヶ月前の日から付与契約満了の4 ヶ月前の日までに 申請書等を甲に提出しなければならない ただし 付与契約満了の4ヶ月前の日までにプライバシーマーク付

しなければならない 2. 乙は プライバシーマーク付与の更新を受けようとするときは プライバシーマーク付与契約 ( 以下 付与契約 という ) 満了の8ヶ月前の日から付与契約満了の4 ヶ月前の日までに 申請書等を甲に提出しなければならない ただし 付与契約満了の4ヶ月前の日までにプライバシーマーク付 プライバシーマーク付与適格性審査に関する標準約款 第 1 章総則 ( 第 1 条 ~ 第 3 条 ) 第 2 章付与適格性審査 ( 第 4 条 ~ 第 11 条 ) 第 3 章秘密保持 ( 第 12 条 ~ 第 16 条 ) 第 4 章異議の申出 ( 第 17 条 ) 第 5 章補則 ( 第 18 条 ) 第 1 章総則 ( 適用範囲 ) 第 1 条一般社団法人日本マーケティング リサーチ協会 (

More information

2. 人員の手配以下の人員を手配すること 人員の選定にあたっては 発注者の了承を得ること なお 発注者が人員の変更を指示した場合は それに応じること (1) 制作統括責任者本業務に係る全てを監修する制作統括責任者を1 名配置すること 制作統括責任者は 1. のスケジュールを把握したうえで 編集者 デ

2. 人員の手配以下の人員を手配すること 人員の選定にあたっては 発注者の了承を得ること なお 発注者が人員の変更を指示した場合は それに応じること (1) 制作統括責任者本業務に係る全てを監修する制作統括責任者を1 名配置すること 制作統括責任者は 1. のスケジュールを把握したうえで 編集者 デ 別紙 仕様書 Ⅰ. 件名 NEDO のご案内 及び NEDO アニュアルレポート パンフレットの版下作成業務 Ⅱ. 業務概要 受注者が実施する業務概要は以下のとおり 1. スケジュールの策定 2. 人員の手配 3. 全体構成検討及びデザインの作成 4. 図表等の新規作成及びリデザイン 5. レイアウト作業等 6. 校正及び校閲作業 7. 電子データの作成 8. 印刷及び製本業務 9. その他付帯業務

More information

調査票

調査票 資料 24 情報公開 個人情報保護審議会諮問 報告事項 件 名 後発医薬品の使用に係る健康管理指導業務の委託について ( 情報項目の変更 ) 内容は別紙のとおり 条例の根拠 報告 第 14 条第 1 項 ( 業務委託 ) ( 担当部課 : 福祉部生活福祉課及び保護担当課 ) 1 事業の概要 事業名担当課目的対象者事業内容 後発医薬品の使用に係る健康管理指導業務生活福祉課及び保護担当課下記対象者に対し

More information

02 IT 導入のメリットと手順 第 1 章で見てきたように IT 技術は進展していますが ノウハウのある人材の不足やコスト負担など IT 導入に向けたハードルは依然として高く IT 導入はなかなか進んでいないようです 2016 年版中小企業白書では IT 投資の効果を分析していますので 第 2 章

02 IT 導入のメリットと手順 第 1 章で見てきたように IT 技術は進展していますが ノウハウのある人材の不足やコスト負担など IT 導入に向けたハードルは依然として高く IT 導入はなかなか進んでいないようです 2016 年版中小企業白書では IT 投資の効果を分析していますので 第 2 章 IT 導入のメリットと手順 第 1 章で見てきたように IT 技術は進展していますが ノウハウのある人材の不足やコスト負担など IT 導入に向けたハードルは依然として高く IT 導入はなかなか進んでいないようです 2016 年版中小企業白書では IT 投資の効果を分析していますので 第 2 章では そのデータを参考にIT 導入のメリットについてご紹介するとともに 生産性向上の観点からIT 導入の方向性を示した上で

More information

施策を活用した事例について 他事業者の参考となるものを 再生可能エネルギー発電事業支援ガイドブック平成 26 年度版 に掲載以外の事例について新たに5 事例程度調査し 取りまとめる 取りまとめは 1 施策又は事例につきA4 版 1 枚を基本とし それらの内容を基に事業者が活用できる施策を一元的に集約

施策を活用した事例について 他事業者の参考となるものを 再生可能エネルギー発電事業支援ガイドブック平成 26 年度版 に掲載以外の事例について新たに5 事例程度調査し 取りまとめる 取りまとめは 1 施策又は事例につきA4 版 1 枚を基本とし それらの内容を基に事業者が活用できる施策を一元的に集約 仕様書 1. 事業名平成 27 年度新エネルギー等設備導入促進事業 ( 再生可能エネルギー発電事業支援ガイドブック作成等事業 ) 2. 事業目的再生可能エネルギー発電の事業化が各地域においては検討され 地域に根ざした再生可能エネルギーの導入加速が見込まれており 再生可能エネルギーの導入推進に取り組む各府省庁においては 補助金や税制優遇をはじめとした種々の支援施策を進めているところであるが それらの情報は集約されていないため

More information

社会通信教育に関する実態調査 報告書

社会通信教育に関する実態調査 報告書 平成 22 年度文部科学省委託調査 社会通信教育に関する調査研究 社会通信教育に関する実態調査 報告書 平成 23 年 3 月 株式会社日本能率協会総合研究所 目次 I 調査の概要... 1 1 調査目的... 1 2 調査内容... 1 (1) 社会通信教育の実施団体に対する調査... 1 (2) 社会通信教育の受講者への調査... 2 (3) 社会通信教育の利用企業への調査... 2 3 調査の流れ...

More information

とともに, 高度な技術を要する部門については, 相当の経験を有する技術者を配置するものとする (2) 主任技術者は, 業務の全般に渡り, 技術的管理を行うために必要な能力を有するものとする (3) 主任技術者は, 業務が完了するまで原則として変更できない ただし, やむを得ない理由により変更する場合

とともに, 高度な技術を要する部門については, 相当の経験を有する技術者を配置するものとする (2) 主任技術者は, 業務の全般に渡り, 技術的管理を行うために必要な能力を有するものとする (3) 主任技術者は, 業務が完了するまで原則として変更できない ただし, やむを得ない理由により変更する場合 小松島競輪場施設整備調査業務基本仕様書 1. 業務名 小松島競輪場施設整備調査業務 2. 業務の必要性と目的小松島競輪場では近年, 入場者数の減少が続き, 施設及び設備等の老朽化が進み, 維持 管理に伴う費用が収益を圧迫している これまで, 入場者数の減少には投票所の廃止等で対応してきたが, このことにより, お客様の動線が分散され, 清掃 警備等の業務が非効率化しているなどの問題が生じている また,

More information

Microsoft Word - 資料1 公募要領

Microsoft Word - 資料1 公募要領 電子 情報分野における今後の技術動向 市場動向調査 に係る公募要領 平成 28 年 5 月国立研究開発法人新エネルギー 産業技術総合開発機構技術戦略研究センター 電子 情報分野における今後の技術動向 市場動向調査 に係る公募について ( 平成 28 年 5 月 19 日 ) 国立研究開発法人新エネルギー 産業技術総合開発機構 ( 以下 NEDO という ) は 平成 28 年度に 電子 情報分野における今後の技術動向

More information

社長必見≪ここがポイント≫マイナンバーガイドライン(事業者編)

社長必見≪ここがポイント≫マイナンバーガイドライン(事業者編) 社長必見!! ここがポイント マイナンバーガイドライン ( 事業者編 ) 平成 27 年 2 月版特定個人情報保護委員会事務局 特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン の概要 マイナンバーに対する国民の懸念と保護措置 特定個人情報 : マイナンバーをその内容に含む個人情報 マイナンバーを用いた個人情報の追跡 突合が行われ 集約された個人情報が外部に漏えいするのではないか 他人のマイナンバーを用いた成りすまし等により財産その他の被害を負うのではないか

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 国有林野事業における木材の販売に係る提案募集 ( マーケットサウンディング ) 提案の取りまとめと課題の整理 平成 29 年 12 月 26 日 ( 火 ) 民間提案募集における取組状況について 未来投資戦略 2017 林業の成長産業化に向けた先駆的な取組として 国有林野において 民間が長期 大ロットで伐採から販売までを一括して行うことにより現行より有利な立木資産の売却となる手法の可能性を検証するため

More information

ISO9001:2015規格要求事項解説テキスト(サンプル) 株式会社ハピネックス提供資料

ISO9001:2015規格要求事項解説テキスト(サンプル) 株式会社ハピネックス提供資料 テキストの構造 1. 適用範囲 2. 引用規格 3. 用語及び定義 4. 規格要求事項 要求事項 網掛け部分です 罫線を引いている部分は Shall 事項 (~ すること ) 部分です 解 ISO9001:2015FDIS 規格要求事項 Shall 事項は S001~S126 まで計 126 個あります 説 網掛け部分の規格要求事項を講師がわかりやすく解説したものです

More information

とする 4 秘密情報へのアクセス 秘密情報の入手 利用 開示 提供 持出という行為には 秘密情報を記録した媒体へのアクセス及び秘密情報を記録した媒体の入手 利用 提供 開示 持出という行為も含むものとする 5 秘密情報の複製には 同一形式での複写 複製 ( 以下 単に複製という ) 以外にも 電磁的

とする 4 秘密情報へのアクセス 秘密情報の入手 利用 開示 提供 持出という行為には 秘密情報を記録した媒体へのアクセス及び秘密情報を記録した媒体の入手 利用 提供 開示 持出という行為も含むものとする 5 秘密情報の複製には 同一形式での複写 複製 ( 以下 単に複製という ) 以外にも 電磁的 秘密保持契約書 石狩市 ( 以下 甲 という ) と〇〇〇〇株式会社 ( 以下 乙 という ) は 平成 年 月 日 甲乙の間で締結した 業務委託契約に基づき実施する 業務 ( 以下 本業務 という ) にお ける秘密情報の取扱い等に関して 以下のとおり契約 ( 以下 本契約 という ) を締結する ( 目的 ) 第 1 条本契約は 本業務の遂行に伴い甲から乙に開示される秘密情報について 秘密保持を図ることを目的としてその取扱い等に関する基本事項を定める

More information

14個人情報の取扱いに関する規程

14個人情報の取扱いに関する規程 個人情報の取扱いに関する規程 第 1 条 ( 目的 ) 第 1 章総則 この規程は 東レ福祉会 ( 以下 本会 という ) における福祉事業に係わる個人情報の適法かつ適正な取扱いの確保に関する基本的事項を定めることにより 個人の権利 利益を保護することを目的とする 第 2 条 ( 定義 ) この規程における各用語の定義は 個人情報の保護に関する法律 ( 以下 個人情報保護法 という ) および個人情報保護委員会の個人情報保護に関するガイドラインによるものとする

More information

女性の活躍推進に向けた公共調達及び補助金の活用に関する取組指針について

女性の活躍推進に向けた公共調達及び補助金の活用に関する取組指針について 女性の活躍推進に向けた公共調達及び補助金の活用に関する取組指針について 平成 2 8 年 3 月 2 2 日すべての女性が輝く社会づくり本部決定 女性の活躍推進に向けた公共調達及び補助金の活用に関する取組指針について別紙のとおり定める 女性の活躍推進に向けた公共調達及び補助金の活用に関する取組指針 第 1 基本的な考え方人口減少社会を迎える中で 我が国の持続的成長を実現し 社会の活力を維持していくためには

More information

医師主導治験取扱要覧

医師主導治験取扱要覧 15. 監査の実施に関する手順書 1. 目的と適用範囲本手順書は 当該治験において 及び監査担当者が 監査を適切に実施するための手順その他必要な事項を定めるものである なお が 本手順に係る業務を 治験調整委員会への業務委嘱に関する手順書 によって治験調整委員会に委嘱する場合 当該業務については 本手順書中の を 治験調整委員会 と読み替える 2. 実施体制及び責務 2.1. の責務 (1) は 当該治験の品質保証のため

More information

Rev

Rev P12001 環境 医療分野の国際研究開発 実証プロジェクト / ロボット分野の国際研究開発 実証事業 基本計画 ロボット 機械システム部 国際部 1. 研究開発の目的 目標 内容 (1) 研究開発の目的 1 政策的な重要性我が国が強みを有するロボット技術は 様々な分野において その活用が求められており 産業競争力強化の観点からも 重要な役割を果たすものである ロボット技術が活用される分野の中で 医療

More information

スキル領域 職種 : マーケティング スキル領域と MK 経済産業省, 独立行政法人情報処理推進機構

スキル領域 職種 : マーケティング スキル領域と MK 経済産業省, 独立行政法人情報処理推進機構 スキル領域と (1) マーケティング スキル領域と MK-1 2012 経済産業省, 独立行政法人情報処理推進機構 スキル領域 職種 : マーケティング スキル領域と MK-2 2012 経済産業省, 独立行政法人情報処理推進機構 専門分野 マーケティングのスキル領域 スキル項目 職種共通スキル 項目 全専門分野 市場機会の評価と選定市場機会の発見と選択 市場調査概念と方法論 市場分析 市場細分化

More information

周南市版地域ケア会議 運用マニュアル 1 地域ケア会議の定義 地域ケア会議は 地域包括支援センターまたは市町村が主催し 設置 運営する 行政職員をはじめ 地域の関係者から構成される会議体 と定義されています 地域ケア会議の構成員は 会議の目的に応じ 行政職員 センター職員 介護支援専門員 介護サービ

周南市版地域ケア会議 運用マニュアル 1 地域ケア会議の定義 地域ケア会議は 地域包括支援センターまたは市町村が主催し 設置 運営する 行政職員をはじめ 地域の関係者から構成される会議体 と定義されています 地域ケア会議の構成員は 会議の目的に応じ 行政職員 センター職員 介護支援専門員 介護サービ 周南市版地域ケア会議 運用マニュアル改訂版 平成 28 年 6 月 周南市地域福祉課 地域包括支援センター 周南市版地域ケア会議 運用マニュアル 1 地域ケア会議の定義 地域ケア会議は 地域包括支援センターまたは市町村が主催し 設置 運営する 行政職員をはじめ 地域の関係者から構成される会議体 と定義されています 地域ケア会議の構成員は 会議の目的に応じ 行政職員 センター職員 介護支援専門員 介護サービス事業者

More information

[ 指針 ] 1. 組織体および組織体集団におけるガバナンス プロセスの改善に向けた評価組織体の機関設計については 株式会社にあっては株主総会の専決事項であり 業務運営組織の決定は 取締役会等の専決事項である また 組織体集団をどのように形成するかも親会社の取締役会等の専決事項である したがって こ

[ 指針 ] 1. 組織体および組織体集団におけるガバナンス プロセスの改善に向けた評価組織体の機関設計については 株式会社にあっては株主総会の専決事項であり 業務運営組織の決定は 取締役会等の専決事項である また 組織体集団をどのように形成するかも親会社の取締役会等の専決事項である したがって こ 実務指針 6.1 ガバナンス プロセス 平成 29( 2017) 年 5 月公表 [ 根拠とする内部監査基準 ] 第 6 章内部監査の対象範囲第 1 節ガバナンス プロセス 6.1.1 内部監査部門は ガバナンス プロセスの有効性を評価し その改善に貢献しなければならない (1) 内部監査部門は 以下の視点から ガバナンス プロセスの改善に向けた評価をしなければならない 1 組織体として対処すべき課題の把握と共有

More information

(2) 行政の高度化 効率化国や地方公共団体においてデータ活用により得られた情報を根拠として政策や施策の企画及び立案が行われることで (EBPM:Evidence Based Policy Making) 効果的かつ効率的な行政の推進につながる (3) 透明性 信頼の向上政策立案等に用いられた公共デ

(2) 行政の高度化 効率化国や地方公共団体においてデータ活用により得られた情報を根拠として政策や施策の企画及び立案が行われることで (EBPM:Evidence Based Policy Making) 効果的かつ効率的な行政の推進につながる (3) 透明性 信頼の向上政策立案等に用いられた公共デ オープンデータ基本指針 平成 2 9 年 5 月 3 0 日 高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部 官民データ活用推進戦略会議決定 我が国においては 平成 23 年 3 月 11 日の東日本大震災以降 政府 地方公共団体や事業者等が保有するデータの公開 活用に対する意識が高まった 1 政府においては 公共データは国民共有の財産であるとの認識を示した 電子行政オープンデータ戦略 ( 平成 24 年

More information

資料1:地球温暖化対策基本法案(環境大臣案の概要)

資料1:地球温暖化対策基本法案(環境大臣案の概要) 地球温暖化対策基本法案 ( 環境大臣案の概要 ) 平成 22 年 2 月 環境省において検討途上の案の概要であり 各方面の意見を受け 今後 変更があり得る 1 目的この法律は 気候系に対して危険な人為的干渉を及ぼすこととならない水準において大気中の温室効果ガスの濃度を安定化させ地球温暖化を防止すること及び地球温暖化に適応することが人類共通の課題であり すべての主要国が参加する公平なかつ実効性が確保された地球温暖化の防止のための国際的な枠組みの下に地球温暖化の防止に取り組むことが重要であることにかんがみ

More information

本応募要領は 平成 30 年度新規委託研究の公募 ( 第三弾 ) 課題 200 課題 201 課題 202 課題 203 課題 204 課題 205 課題 206および課題 207の応募方法を説明するもので 研究計画書及び提案書様式とセットになっています 本課題に応募される方は 本応募要領により提案

本応募要領は 平成 30 年度新規委託研究の公募 ( 第三弾 ) 課題 200 課題 201 課題 202 課題 203 課題 204 課題 205 課題 206および課題 207の応募方法を説明するもので 研究計画書及び提案書様式とセットになっています 本課題に応募される方は 本応募要領により提案 平成 30 年度新規委託研究の公募 ( 第三弾 ) 応募要領 平成 30 年 8 月 本応募要領は 平成 30 年度新規委託研究の公募 ( 第三弾 ) 課題 200 課題 201 課題 202 課題 203 課題 204 課題 205 課題 206および課題 207の応募方法を説明するもので 研究計画書及び提案書様式とセットになっています 本課題に応募される方は 本応募要領により提案書を作成してください

More information

Microsoft Word - ○指針改正版(101111).doc

Microsoft Word - ○指針改正版(101111).doc 個人情報保護に関する委託先との覚書 ( 例 ) 例 4 例個人情報の取扱いに関する覚書 ( 以下 甲 という ) と ( 以下 乙 という ) は 平成 _ 年 _ 月 _ 日付で締結した 契約書に基づき甲が乙に委託した業務 ( 以下 委託業務 という ) の遂行にあたり 乙が取り扱う個人情報の保護及び管理について 次のとおり合意する 第 1 条 ( 目的 ) 本覚書は 乙が委託業務を遂行するにあたり

More information

(案)

(案) P13005 次世代スマートデバイス開発プロジェクト 基本計画 IoT 推進部 1. 研究開発の目的 目標 内容 (1) 研究開発の目的 1 政策的な重要性次世代交通社会の実現には 自動車の燃焼システムの環境対応に加え 急発進 急停止 渋滞等による非効率な燃料消費の改善及び人の飛び出しや走行中の急な割り込み等による衝突事故の削減など 一層の省エネ化と安全走行の高度化が重要である その実現には 自動車の周辺情報を集め即座に状況を把握するシステムの構築が必要となり

More information

平成 30 年度京都イノベーション創出ネットワーク (KIC-Net) 特許調査業務仕様書 1 総則 本仕様書は 公益財団法人京都産業 21( 以下 財団 という ) が委託する平成 30 年度京都イノベーション創出ネ ットワーク (KIC-Net) 特許調査業務に関する仕様について定める 2 件名

平成 30 年度京都イノベーション創出ネットワーク (KIC-Net) 特許調査業務仕様書 1 総則 本仕様書は 公益財団法人京都産業 21( 以下 財団 という ) が委託する平成 30 年度京都イノベーション創出ネ ットワーク (KIC-Net) 特許調査業務に関する仕様について定める 2 件名 見積合わせ案件 業務名 納入場所 平成 30 年度京都イノベーション創出ネットワーク (KIC-Net) 特許調査業務公益財団法人京都産業 21 京都市下京区中堂寺南町 134 京都府産業支援センター内 納入期限平成 31 年 3 月 22 日 ( 金 ) 仕様書 見積書提出期間 別添のとおり 平成 30 年 12 月 4 日 ( 火 )~ 平成 30 年 12 月 14 日 ( 金 ) 9 時 00

More information

目次 1 小規模事業者支援人材育成支援事業概要 事業目的 関連支援団体 経営指導員研修構想 対象支援団体と経営指導員数 2 2 提案依頼事項 ご提案にあたっての貴社の基本方針 企画提案の範囲 相談 問合せ 調整業

目次 1 小規模事業者支援人材育成支援事業概要 事業目的 関連支援団体 経営指導員研修構想 対象支援団体と経営指導員数 2 2 提案依頼事項 ご提案にあたっての貴社の基本方針 企画提案の範囲 相談 問合せ 調整業 小規模事業者支援人材育成支援事業 経営指導員研修 に係る 企画提案依頼書 平成 30 年 6 月 27 日 全国商工会連合会 I 目次 1 小規模事業者支援人材育成支援事業概要 1 1.1 事業目的 1 1.2 関連支援団体 1 1.3 経営指導員研修構想 1 1.4 対象支援団体と経営指導員数 2 2 提案依頼事項 2 2.1 ご提案にあたっての貴社の基本方針 2 2.2 企画提案の範囲 2 2.2.1

More information

< F31322D8A6591E58A7782D682CC8EC08E7B92CA926D816988C4816A>

< F31322D8A6591E58A7782D682CC8EC08E7B92CA926D816988C4816A> 17 文科高第 604 号平成 17 年 12 月 9 日 殿 文部科学省高等教育局長石川明 21 世紀 COEプログラム 平成 16 年度採択の研究教育拠点の中間評価の実施について ( 通知 ) 文部科学省では 平成 14 年度より 第三者評価に基づく競争原理により 世界的な研究教育拠点の形成を重点的に支援し 国際競争力のある世界最高水準の大学づくりを推進することを目的として 世界的研究教育拠点の形成のための重点的支援-

More information

(CANACINTRA) 等と連携を図りつつ設置する案を有しており 国家中小企業コンサルタント養成 認定制度を具現化するためにいかにして事業を進めていくかが課題となっている (2) 相手国政府国家政策上の位置づけカルデロン大統領は 近代的かつ競争力のある経済の強化及び雇用の創出 を 治安 貧困撲滅

(CANACINTRA) 等と連携を図りつつ設置する案を有しており 国家中小企業コンサルタント養成 認定制度を具現化するためにいかにして事業を進めていくかが課題となっている (2) 相手国政府国家政策上の位置づけカルデロン大統領は 近代的かつ競争力のある経済の強化及び雇用の創出 を 治安 貧困撲滅 事業事前評価表 ( 開発調査 ) 作成日 : 平成 20 年 4 月 14 日担当課 : 産業開発部中小企業課 1. 案件名メキシコ中小企業人材養成計画開発調査 2. 協力概要 (1) 事業の目的中小企業コンサルタントの認定制度及び養成制度の見直し 試行的な実施を通じ 総合的な中小企業コンサルタント養成計画の策定 提言を行う (2) 調査期間 平成 20 年 7 月 ~ 平成 21 年 7 月 (3)

More information

し 発注者へ提出し 発注者の了承を得ること (2) スケジュールの内容に即した進捗管理を随時行うこと (3) スケジュールは 業務進捗状況に応じて随時更新すると共に 2 週間に1 回程度 発注者に更新したスケジュールの報告等を行うこと (4) スケジュールに変更が生じる場合は 変更理由と対応策を発注

し 発注者へ提出し 発注者の了承を得ること (2) スケジュールの内容に即した進捗管理を随時行うこと (3) スケジュールは 業務進捗状況に応じて随時更新すると共に 2 週間に1 回程度 発注者に更新したスケジュールの報告等を行うこと (4) スケジュールに変更が生じる場合は 変更理由と対応策を発注 仕様書 Ⅰ. 件名 組織紹介広報動画及びロボットデモンストレーション動画の制作業務 Ⅱ. 業務内容受注者は 発注者が提供する NEDOのご案内 に基づき 映像の企画 構成立案 ナレーション アニメーション イラスト等の作成 テロップの挿入 音楽の作成及び選定等 これらに付随する一式の編集作業を行い 組織紹介広報動画を制作すること また 発注者が指示するイベント会場内でのロボットデモンストレーション動画を撮影し

More information

はじめてのマイナンバーガイドライン(事業者編)

はじめてのマイナンバーガイドライン(事業者編) はじめてのマイナンバーガイドライン ( 事業者編 ) ~ マイナンバーガイドラインを読む前に ~ 特定個人情報保護委員会事務局 ( 留意事項 ) 本資料は 特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン ( 事業者編 ) の概要をご理解いただくために まとめたものです 特定個人情報の適正な取扱いを確保するための具体的な事務に当たっては 特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン ( 事業者編 )

More information

目 次 1 林地台帳の公表 情報提供 1-1 公表 情報提供の範囲 1-2 公表の方法 1-3 情報提供の方法 2 林地台帳の修正 更新 2-1 修正申出の方法 2-2 情報の修正 更新手順 3 林地台帳管理システム 3-1 管理システムの機能 3-2 林地台帳情報と森林資源情報の連携 4. 運用マ

目 次 1 林地台帳の公表 情報提供 1-1 公表 情報提供の範囲 1-2 公表の方法 1-3 情報提供の方法 2 林地台帳の修正 更新 2-1 修正申出の方法 2-2 情報の修正 更新手順 3 林地台帳管理システム 3-1 管理システムの機能 3-2 林地台帳情報と森林資源情報の連携 4. 運用マ ( 資料 5) 林地台帳の運用 本資料は 現時点での検討状況を基に作成したものであり 今後 事務レベルの検討会等を経て成案を得ることとしています 平成 28 年 7 月 林野庁計画課 目 次 1 林地台帳の公表 情報提供 1-1 公表 情報提供の範囲 1-2 公表の方法 1-3 情報提供の方法 2 林地台帳の修正 更新 2-1 修正申出の方法 2-2 情報の修正 更新手順 3 林地台帳管理システム

More information

<4D F736F F D20966B8A4393B BA68B6389EF89EF88F58B4B96F FC816A2E646F6378>

<4D F736F F D20966B8A4393B BA68B6389EF89EF88F58B4B96F FC816A2E646F6378> 北海道 VR 推進協議会 会員規約 北海道 VR 推進協議会 は 以下の北海道 VR 推進協議会会員規約に準じて活動を実施する 第 1 条 ( 目的 ) 北海道 VR 推進協議会 ( 以下 当協議会とする ) は 北海道バーチャルプラットフォームの構築と利用推進を支援し 自動運転 ドローン利用等 ICT AI IoT 利用推進のための実験場であるバーチャルプラットフォームの構築提供とリアルな実験場を提供する戦略特区の利用推進を検討し

More information

アジェンダ (1) 実践的 IT 人材育成の取り組み背景について (2) 当取り組みにおける 実践的 地域活性化に向けた産学連携プログラムについて 育成スケジュール カリキュラム概要 カリキュラム詳細 (3) H23 H24 年度カリキュラム成果紹介 郡山駅前活性化に資する活動について 特定業種に向

アジェンダ (1) 実践的 IT 人材育成の取り組み背景について (2) 当取り組みにおける 実践的 地域活性化に向けた産学連携プログラムについて 育成スケジュール カリキュラム概要 カリキュラム詳細 (3) H23 H24 年度カリキュラム成果紹介 郡山駅前活性化に資する活動について 特定業種に向 IPA Forum 2012 専門学校における産学連携実践的 IT 人材育成の取り組みについて 郡山情報ビジネス専門学校教務部産学連携担当紺野美紗 株式会社 NTT 東日本 - 福島オフィスアライアンス担当井澤英則 アジェンダ (1) 実践的 IT 人材育成の取り組み背景について (2) 当取り組みにおける 実践的 地域活性化に向けた産学連携プログラムについて 育成スケジュール カリキュラム概要 カリキュラム詳細

More information

Microsoft Word - 仕様書

Microsoft Word - 仕様書 仕様書 別紙 Ⅰ. 件名平成 30 年度英語研修業務 Ⅱ. 業務内容受注者は 以下の内容の研修業務を実施すること 1. 研修名称平成 30 年度英語研修 ( セミナー研修 / グループ研修 ) 2. 研修場所神奈川県川崎市幸区大宮町 1310 番ミューザ川崎セントラルタワー国立研究開発法人新エネルギー 産業技術総合開発機構 3. 研修期間契約締結日から平成 31 年 3 月 14 日 ( 木 ) 4.

More information

(2) 制度の目標 1 過去の取り組みとその評価本事業は 前述の米国のSBIRをモデルに 再生可能エネルギー分野等の技術シーズを提案公募により新規に実施するものである 2 本事業の目標中小企業等 ( ベンチャー含む ) の保有する潜在的技術シーズを活用した技術開発の推進を支援するとともに 新事業の創

(2) 制度の目標 1 過去の取り組みとその評価本事業は 前述の米国のSBIRをモデルに 再生可能エネルギー分野等の技術シーズを提案公募により新規に実施するものである 2 本事業の目標中小企業等 ( ベンチャー含む ) の保有する潜在的技術シーズを活用した技術開発の推進を支援するとともに 新事業の創 新エネルギーベンチャー技術革新事業 基本計画 P10020 イノベーション推進部 1. 制度の目的 目標 内容 (1) 制度の目的 1 政策的な重要性本事業は 2001 年 3 月に閣議決定した 科学技術基本計画 における国家的 社会的課題に対応した研究開発の重点分野であるエネルギー分野や 2001 年 9 月の総合科学技術会議における分野別推進戦略であるエネルギー分野に位置づけられるものであり 新

More information

<4D F736F F D A835E838A F8B7982D18AC48DB85F20534F A68CEB8E9A E9A8F4390B38DCF2

<4D F736F F D A835E838A F8B7982D18AC48DB85F20534F A68CEB8E9A E9A8F4390B38DCF2 自治医科大学人を対象とした医学系研究に関するモニタリング及び監査の標準業務手順書 ver.1.0(2015 年 5 月 15 日 ) 1. 目的等 1) 目的 (1) 本手順書は 自治医科大学の教職員が 人を対象とする医学系研究に関する倫理指針 ( 平成 26 年文部科学省 厚生労働省告示第 3 号 ) 及び指針告示に伴う通知ならびにガイダンス ( 以下 指針 指針告示に伴う通知及びガイダンスを合わせて

More information

P00041

P00041 P14004 エネルギー 環境新技術先導プログラム 基本計画 イノベーション推進部 1. 制度の目的 目標 内容 (1) 制度の目的 1 政策的な重要性平成 25 年 9 月 総合科学技術会議において 攻めの温暖化外交戦略を組み立てるべく 環境エネルギー技術革新計画 が改定され この中で 新たな革新技術のシーズを発掘していくことの重要性 や ハイリスクだがコストの大幅な引下げや飛躍的なエネルギー効率の向上を達成する創造的な技術を創出する

More information

untitled

untitled 資料 1 道路行政マネジメントを実践する栃木県会議 設立趣意書 平成 17 年 11 月 16 日 1. 設立の趣意道路行政に対するニーズは 標準品の大量供給から 国民の選択に基づく良質なサービスの提供へと変化してきており 行政スタイルもこれに見合った形に変えていくことが必要となっています 今後は 道路の現状などを示す分かりやすいデータや指標を公表し 幅広く県民の意見を聞きながら 施策を進めることが重要と考えています

More information

1. 応募書類の提出 1) 提出期限 2017 年 6 月 30 日 ( 金曜日 )17:00( 日本時間 ) 必着 2) 提出方法 グローバル賞 岡山地域賞 各部門の募集要項を確認のうえ 応募に必要な資料等を 以下 の応募先に電子メールにて提出してください (A) グローバル賞募集要項 3 4 ペ

1. 応募書類の提出 1) 提出期限 2017 年 6 月 30 日 ( 金曜日 )17:00( 日本時間 ) 必着 2) 提出方法 グローバル賞 岡山地域賞 各部門の募集要項を確認のうえ 応募に必要な資料等を 以下 の応募先に電子メールにて提出してください (A) グローバル賞募集要項 3 4 ペ 気候変動の緩和や適応 生物多様性の保全 貧困削減など直面する様々な課題を解決し 現在および将来の世代が安心して暮らせる社会を実現するために 価値観や思考 行動を変革するための学びや実践を促進する 持続可能な開発のための教育 (ESD) が世界各地で推進されています 2015 年 9 月 25 日には 国連総会において 我々の世界を変革する : 持続可能な開発のための2030アジェンダ が採択され その中でも

More information

平成18年度標準調査票

平成18年度標準調査票 平成 30 年度 チェック式自己評価用 組織マネジメント分析シート 自己評価用 経営層合議用 作成日 ( 完成日 ) 施設 事業所名 作成関係者 平成年月日 ( 役職名 ) ( 氏名 ) カテゴリー 1. リーダーシップと意思決定 2. 事業所を取り巻く環境の把握 活用及び計画の策定と実行 3. 経営における社会的責任 4. リスクマネジメント 5. 職員と組織の能力向上 6. サービス提供のプロセス

More information

事業戦略の計画実践を支援する プロジェクト思考開発研修 リーダー研修概要 2004 年 本資料は以下の利用条件を十分ご確認の上ご利用ください 1. 本資料に関する著作権 商標権 意匠権を含む一切の知的財産権は株式会社スプリングフィールドに所属しています 2. 株式会社スプリングフィールドの事前の承諾

事業戦略の計画実践を支援する プロジェクト思考開発研修 リーダー研修概要 2004 年 本資料は以下の利用条件を十分ご確認の上ご利用ください 1. 本資料に関する著作権 商標権 意匠権を含む一切の知的財産権は株式会社スプリングフィールドに所属しています 2. 株式会社スプリングフィールドの事前の承諾 事業戦略の計画実践を支援する プロジェクト思考開発研修 リーダー研修概要 2004 年 本資料は以下の利用条件を十分ご確認の上ご利用ください 1. 本資料に関する著作権 商標権 意匠権を含む一切の知的財産権は株式会社スプリングフィールドに所属しています 2. 株式会社スプリングフィールドの事前の承諾を受けた場合を除き 本資料の一部または全部を複製 転載 転用 翻案することは禁止しております 1 Ⅰ.

More information

個人情報管理規程

個人情報管理規程 個人情報管理規程 第 1 章総則 ( 目的 ) 第 1 条 この規程は エレクタ株式会社 ( 以下 会社 という ) が取り扱う個人情報の適 切な保護のために必要な要件を定め 従業者が その業務内容に応じた適切な個 人情報保護を行うことを目的とする ( 定義 ) 第 2 条 本規程における用語の定義は 次の各号に定めるところによる (1) 個人情報生存する個人に関する情報であって 当該情報に含まれる氏名

More information

第 5. 業務内容 1. サイト構築業務 (1) 記事制作 ⅰ. 行政情報記事の制作 目的 一般的に人が移住を意識するタイミングであるライフステージの変化にあわせて それぞれのターゲットにとって必要な情報を整理することで 移住の候補地として神戸市を意識してもらうことを目的とする 業務内容 (ⅰ) 行

第 5. 業務内容 1. サイト構築業務 (1) 記事制作 ⅰ. 行政情報記事の制作 目的 一般的に人が移住を意識するタイミングであるライフステージの変化にあわせて それぞれのターゲットにとって必要な情報を整理することで 移住の候補地として神戸市を意識してもらうことを目的とする 業務内容 (ⅰ) 行 平成 28 年度神戸市 WEB サイトを核とするプロモーション業務委託仕様書 第 1. 業務名称 平成 28 年度神戸市 WEB サイトを核とするプロモーション業務 第 2. 業務目的 平成 27 年度に開設した神戸市都市プロモーション WEB サイト KOBE live+work ( 以下 本サイト という ) を都市プロモーションの情報発信基盤として 神戸への移住に少しでも興味がある方から 実際に移住する予定の方まで

More information

平成18年度標準調査票

平成18年度標準調査票 平成 29 年度 チェック式自己評価用 作成日 ( 完成日 ) 施設 事業所名 作成関係者 組織マネジメント分析シートの記入手順 組織マネジメント分析シート 自己評価用 経営層合議用 平成 年 月 日 カテゴリー 1. リーダーシップと意思決定 2. 経営における社会的責任 3. 利用者意向や地域 事業環境の把握と活用 4. 計画の策定と着実な実行 5. 職員と組織の能力向上 6. サービス提供のプロセス

More information

定ブースを組み入れ 企画運営すること イ東京 2020 オリンピック競技大会開催 1000 日前イベント日程 : 平成 29 年 10 月 28 日 ( 土 ) 会場 : 以下 1 及び2 又は3のいずれか 1 さいたま新都心駅改札前コンコース ( カウントダウンボード設置場所 仮確保済み 使用料な

定ブースを組み入れ 企画運営すること イ東京 2020 オリンピック競技大会開催 1000 日前イベント日程 : 平成 29 年 10 月 28 日 ( 土 ) 会場 : 以下 1 及び2 又は3のいずれか 1 さいたま新都心駅改札前コンコース ( カウントダウンボード設置場所 仮確保済み 使用料な 東京 2020 オリンピック競技大会開催周年 (3 年前 1000 日前 ) イベント 業務委託仕様書 1 委託業務の目的 2020 年には東京オリンピック パラリンピック競技大会が 県内の4 会場 ( オリンピック4 競技 パラリンピック1 競技 ) で開催されることとなっている 一方で 昨年の7 月に実施した 埼玉県県政世論調査 では 県内の開催競技や会場について約 6 割の県民が いずれも知らない

More information

P00041

P00041 P00041 ( 技術革新の促進 環境整備 省エネルギーの推進 エネルギーの高度利用 エネルギー源の多様化 ( 新エネ PG 燃料 PG) 工業標準 知的基盤の整備 国際共同研究の助成 ) 産業技術研究助成事業 基本計画 1. 制度の目的 目標 内容 (1) 制度の目的我が国の産業技術の主要な担い手である産業界においては 研究開発投資を事業化のため応用 開発研究に集中していく傾向にあり 自らでは実施が困難な長期的かつリスクの高い研究を

More information

東レ福祉会規程・規則要領集

東レ福祉会規程・規則要領集 特定個人情報の取扱いに関する規程 第 1 章総 則 第 1 条 ( 目的 ) この規程は 東レ福祉会 ( 以下 本会 という ) が 行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律 ( 以下 番号法 という ) 個人情報の保護に関する法律 ( 以下 個人情報保護法 という ) 及びその他の関連法令等に基づき 本会の取り扱う特定個人情報等の適正な取扱いを確保するための基本的事項を定め

More information

<4D F736F F F696E74202D A B837D836C CA48F435F >

<4D F736F F F696E74202D A B837D836C CA48F435F > コンセプチュアルマネジメント講座 株式会社プロジェクトマネジメントオフィス コンセプチュアルマネジメント講座コンセプト 背景 マネジメントがうまく行かない原因にマネジャーのコンセプチュアルスキルの低さがある 組織や人材の生産性 創造性 多様性を高めるためにはコンセプチュアルなアプローチが不可欠である ( 図 1) 目的 コンセプチュアルなアプローチによってマネジメントを革新する ターゲット 管理者層

More information

組織内CSIRT構築の実作業

組織内CSIRT構築の実作業 組織内 CSIRT 構築の実作業 一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター 概要 1. キックオフ スケジューリング 2. ゴールの設定とタスクの細分化 3. CSIRT 関連知識 ノウハウ等の勉強会 4. 組織内の現状把握 5. 組織内 CSIRT の設計 6. 組織内 CSIRT 設置に必要な準備 7. 組織内 CSIRT の設置 8. 組織内 CSIRT 運用の訓練 ( 参考 )

More information

IT 人材需給に関する調査 ( 概要 ) 平成 31 年 4 月経済産業省情報技術利用促進課 1. 調査の目的 実施体制 未来投資戦略 2017 ( 平成 29 年 6 月 9 日閣議決定 ) に基づき 第四次産業革命下で求められる人材の必要性やミスマッチの状況を明確化するため 経済産業省 厚生労働

IT 人材需給に関する調査 ( 概要 ) 平成 31 年 4 月経済産業省情報技術利用促進課 1. 調査の目的 実施体制 未来投資戦略 2017 ( 平成 29 年 6 月 9 日閣議決定 ) に基づき 第四次産業革命下で求められる人材の必要性やミスマッチの状況を明確化するため 経済産業省 厚生労働 IT 人材需給に関する調査 ( 概要 ) 平成 31 年 4 月経済産業省情報技術利用促進課 1. 調査の目的 実施体制 未来投資戦略 2017 ( 平成 29 年 6 月 9 日閣議決定 ) に基づき 第四次産業革命下で求められる人材の必要性やミスマッチの状況を明確化するため 経済産業省 厚生労働省 文部科学省の三省連携で人材需給の試算を行った 試算にあたっては 経済産業省情報技術利用促進課とみずほ情報総研株式会社が事務局となり

More information

<4D F736F F F696E74202D E291AB8E9197BF A F82CC8A A390698DF42E707074>

<4D F736F F F696E74202D E291AB8E9197BF A F82CC8A A390698DF42E707074> 補足資料 3 SaaS ASP の普及促進のための 環境整備について SaaS ASP の活用促進策 ネットワーク等を経由するサービスであり また データをベンダ側に預けることとなる SaaS ASP を中小企業が安心して利用するため 情報サービスの安定稼働 信頼性向上 ユーザの利便性向上が必要 サービスレベル確保のためのベンダ ユーザ間のルール整備 (1) ユーザ ベンダ間モデル取引 契約書の改訂

More information