スライド 1

Save this PDF as:

Size: px
Start display at page:

Download "スライド 1"

Transcription

1 愛媛県民間木造住宅耐震化促進事業 耐震改修事例集 ( 抜粋 : 西条市 ) 愛媛県建築物耐震改修促進連絡協議会

2 補強事例 27 1 ( 西条市 ) 建築年 昭和 53 年 2 階 約 23m2 1 階 約 64m2 延面積 約 87m2 耐震補強の概要耐力壁関係の補強 構造用合板新設 (1 階 31 箇所 2 階 13 箇所 ) 接合部関係の補強 補強箇所の接合部 ( 引き寄せ金物 かど金物など ) 屋根の軽量化 など 構造躯体のみを残し 間取りや内装 設備などライフスタイルに合わせ全てを刷新 工期 / 居ながら改修 約 110 日間 工事完了後入居 ( 年齢 :60 代家族構成 : 夫婦 2 人世帯 ) 利便性の向上を図るため 今後の生活の安心確保のため 概算 補助金 自己負担額 診断費 68,300 20,000 48,300 改修設計費 348, , ,360 改修工事監理費 104,760 40,000 64,760 改修工事費 13,000, ,000 12,100,000 耐震改修工事費 2,077, ,000 1,177,862 リフォーム工事費等 ( 耐震以外 ) 10,922, ,922,138 総工事費計 13,521,420 1,160,000 12,361, 屋根の軽量化 階 X 方向 1 階 Y 方向 2 階 X 方向 2 階 Y 方向 リフォーム工事 食堂 居間 台所 脱衣室 浴室 ( 解体後 ) ( 解体後 ) ( 完成 : 外壁の張替え等 ) ホール 2 階平面図 1 階平面図 ( 構造用合板による補強 ) ( 金物による補強 ) ( 完成 ) ( 完成 : 内装の模様替え )

3 補強事例 26-1 ( 西条市 ) 建築年 昭和 53 年 2 階 約 32m2 1 階 約 124m2 延面積 約 156m2 耐震補強の概要耐力壁関係の補強 筋かい新設 (1 階 16 箇所 2 階 7 箇所 ) 接合部関係の補強 補強箇所の接合部 ( 筋かい金物 かど金物など ) 既設耐力壁の接合部 ( かど金物など ) DK の耐震改修部分以外の天井 壁 床の貼り替えなどを併せて実施 工期 / 居ながら改修 約 90 日間 居ながら改修実施 ( 年齢 :50 代家族構成 : 親子 2 人世帯 ) 生活の安心確保のため 補助制度があったため 概算 診断費 40,000 20,000 20,000 改修設計費 213, ,000 71,000 改修工事監理費 60,000 40,000 20,000 改修工事費 3,720, ,000 2,820,000 耐震改修工事費 2,620, ,000 1,720,000 リフォーム工事費等 ( 耐震以外 ) 1,100, ,100,000 総工事費計 4,033,000 1,102,000 2,931, 工事中 ( 配筋設置状況 ) DK 浴室脱衣所 CB 造 CB 造 広縁 DK 完成 筋かいによる補強 1 階平面図 2 階平面図

4 補強事例 26-2 ( 西条市 ) 建築年昭和 43 年 ( 昭和 53 年一部増築 ) 2 階約 40m2 1 階約 87m2 延面積約 127m2 耐震補強の概要耐力壁関係の補強 筋かい + 構造用合板新設 (1 階 30 箇所 2 階 7 箇所 ) 接合部関係の補強 補強箇所の接合部 ( 筋かい金物 かど金物など ) 既設耐力壁の接合部 ( かど金物など ) 浴室 洗面脱衣所 の改装 の耐震改修部分以外の天井 壁の貼り替えを併せて実施 工期 / 居ながら改修 約 60 日間 居ながら改修実施 ( 年齢 :60 代家族構成 : 親子 3 人世帯 ) リフォームをすることとなったため 生活の安心確保のため 補助制度があったため 概算 診断費 68,000 20,000 48,000 改修設計費 390, , ,000 改修工事監理費 86,000 40,000 46,000 改修工事費 3,064, ,000 2,164,000 耐震改修工事費 1,725, , ,000 リフォーム工事費等 ( 耐震以外 ) 1,339, ,339,000 総工事費計 3,608,000 1,160,000 2,448, 一階平面図 浴室 洗面脱衣所 DK 車庫鉄骨造 の壁を筋かいで補強し 断熱材を装填 ( 着工前 ) 二階平面図

5 補強事例 25 1 ( 西条市 ) 住宅概要 ( 木造住宅平屋建て ) 建築年昭和 4 年 1 階約 126m2 延面積約 126m2 耐震補強の概要耐力壁関係の補強 筋かい + 構造用合板新設 (44 箇所 ) 構造体と既設耐力壁の一部を残して解体し 内装や設備機器を新設 工期 / 居ながら改修 約 5 ケ月 工事期間中は転居 ( 年齢 :60 代家族構成 : 夫婦 2 人世帯 ) 定年退職を機に故郷へ戻ることとなったが 生家の老朽化が著しいことから 今後の生活の安心確保のため リフォームと併せ耐震改修の実施を決意 概算 工事補助 90 万に拡充!! 診断費 47,000 20,000 27,000 改修設計費 369, , ,000 改修工事監理費 105,000 40,000 65,000 改修工事費 25,000, ,000 24,100,000 耐震改修工事費 3,009, ,000 2,109,000 リフォーム工事費等 ( 耐震以外 ) 21,991, ,991,000 総工事費計 25,521,000 1,160,000 24,361, 風呂 DK リビング 筋かいによる補強 基礎 土台の新設 老朽化した柱の取替え 構造用合板による補強 ホールダウン金物などによる補強 1 階平面図

6 補強事例 25 2 ( 西条市 ) 建築年 昭和 52 年 2 階 約 43m2 1 階 約 58m2 延面積 約 101m2 耐震補強の概要耐力壁関係の補強 筋かい + 構造用合板新設 (1 階 13 箇所 2 階 18 箇所 ) 接合部関係の補強 補強箇所の接合部 ( 筋かい金物 柱梁接合金物 ) 既設耐力壁の接合部 ( 筋かい金物など ) ダイニングキッチン ( 流し台の取替え 断熱材施工 ) ( 全面改装 ) 2 階の天井 壁 ( 補助対象外となる部分 ) の貼替え ( 断熱材施工 ) 工期 / 居ながら改修 約 4 ヶ月 工事期間中は転居 ( 年齢 :50 代家族構成 : 夫婦 2 人世帯 ) 生活の安心確保のため 補助制度があったため 概算 工事補助 90 万に拡充!! 診断費 76,000 20,000 56,000 改修設計費 409, , ,000 改修工事監理費 68,000 40,000 28,000 改修工事費 4,200, ,000 3,300,000 耐震改修工事費 2,520, ,000 1,620,000 リフォーム工事費等 ( 耐震以外 ) 1,680, ,680,000 総工事費計 4,753,000 1,160,000 3,593, 風呂 DK リビング ホール 板の間 1 階平面図 2 階平面図 筋かいによる補強 構造用合板による補強 ( 完成後 )

7 補強事例 24-1 ( 西条市 ) 建築年 昭和 53 年 2 階 約 43.78m2 1 階 約 90.29m2 延面積 約 m2 耐震補強の概要耐力壁関係の補強 筋かい + 構造用合板新設 (1 階 2 箇所 ) 構造用合板新設 (1 階 5 箇所 2 階 8 箇所 ) 耐震パネル新設 (1 階 4 箇所 ) 1 階 壁のリフォームを併せて実施 工期 / 居ながら改修 約 52 日間 居ながら改修実施 ( 年齢 :60 代家族構成 : 親子 3 人世帯 ) 概算 工事補助 90 万に拡充!! 診断費 40,000 20,000 20,000 改修設計費 210, ,000 70,000 改修工事監理費 52,000 35,000 17,000 改修工事費 1,551, , ,000 耐震改修工事費 1,402, , ,000 リフォーム工事費等 ( 耐震以外 ) 149, ,000 総工事費計 1,853,000 1,095, , 耐震パネルによる補強 1 階平面図 2 階平面図 ( 完成後 ) 金物による補強

8 補強事例 24-2 ( 西条市 ) 建築年 昭和 53 年 2 階 約 38.31m2 1 階 約 76.61m2 延面積 約 m2 耐震補強の概要耐力壁関係の補強 筋かい新設 (1 階 2 箇所 2 階 4 箇所 ) 工期 / 居ながら改修 約 8 日間 居ながら改修実施 ( 年齢 :60 代家族構成 :1 人世帯 ) 概算 工事補助 90 万に拡充!! 診断費 66,000 20,000 46,000 改修設計費 259, ,000 87,000 改修工事監理費 54,000 36,000 18,000 改修工事費 378, ,000 0 耐震改修工事費 378, ,000 0 リフォーム工事費等 ( 耐震以外 ) 総工事費計 757, , ,000 壁を筋交いで補強 階平面図 2 階平面図 ( 完成後 ) 筋かい金物による補強

9 補強事例 24-3 ( 西条市 ) 建築年 昭和 53 年 2 階 約 38.81m2 1 階 約 m2 延面積 約 m2 耐震補強の概要耐力壁関係の補強 既設耐力壁の接合部 ( ホールダウン金物 筋かい金物など ) 工期 / 居ながら改修 約 72 日間 居ながら改修実施 ( 年齢 :70 代家族構成 : 親子 4 人世帯 ) 概算 工事補助 90 万に拡充!! 診断費 33,000 20,000 13,000 改修設計費 213, ,000 71,000 改修工事監理費 60,000 40,000 20,000 改修工事費 860, , ,000 耐震改修工事費 860, , ,000 リフォーム工事費等 ( 耐震以外 ) 総工事費計 1,166, , ,000 土間コンクリート打ち増しによる補強 ( 完成後 ) 筋かい金物による補強 1 階平面図 2 階平面図

10 補強事例 24-4 ( 西条市 ) 住宅概要 ( 木造住宅平屋建て ) 建築年昭和 38 年 延面積約 92.13m2 耐震補強の概要耐力壁関係の補強 筋かい新設 (1 階 6 箇所 ) 工期 / 居ながら改修 約 57 日間 居ながら改修実施 ( 年齢 :60 代家族構成 : 夫婦 2 人世帯 ) 概算 工事補助 90 万に拡充!! 診断費 40,000 20,000 20,000 改修設計費 213, ,000 71,000 改修工事監理費 60,000 40,000 20,000 改修工事費 950, ,000 0 耐震改修工事費 950, ,000 0 リフォーム工事費等 ( 耐震以外 ) 総工事費計 1,263,000 1,152, ,000 押入れ内の壁を筋交いで補強 階 X 方向 1 階 Y 方向 接合部の補強 ( 完成後 ) 1 階平面図

11 補強事例 24-5 ( 西条市 ) 建築年 昭和 55 年 2 階 約 28.81m2 1 階 約 89.32m2 延面積 約 m2 耐震補強の概要耐力壁関係の補強 筋かい新設 (1 階 3 箇所 2 階 1 箇所 ) 既設耐力壁の接合部 ( ホールダウン金物 筋かい金物など ) 工期 / 居ながら改修 約 72 日間 居ながら改修実施 ( 年齢 :80 代家族構成 : 夫婦 2 人世帯 ) 概算 工事補助 90 万に拡充!! 診断費 40,000 20,000 20,000 改修設計費 213, ,000 71,000 改修工事監理費 60,000 40,000 20,000 改修工事費 1,110, , ,000 耐震改修工事費 1,110, , ,000 リフォーム工事費等 ( 耐震以外 ) 総工事費計 1,423,000 1,102, , 接合部の補強 押入れ内の壁を筋交いで補強 ( 完成後 ) 1 階平面図 2 階平面図

12 補強事例 24-6 ( 西条市 ) 建築年 昭和 44 年 2 階 約 27.08m2 1 階 約 m2 延面積 約 m2 耐震補強の概要耐力壁関係の補強 筋かい新設 (1 階 0 箇所 2 階 2 箇所 ) 構造用合板新設 (1 階 2 箇所 2 階 1 箇所 ) 既設耐力壁の接合部 ( ホールダウン金物 筋かい金物など ) 工期 / 居ながら改修 約 30 日間 居ながら改修実施 ( 年齢 :60 代家族構成 : 親子 3 人世帯 ) 概算 工事補助 90 万に拡充!! 診断費 60,000 20,000 40,000 改修設計費 348, , ,000 改修工事監理費 63,000 40,000 23,000 改修工事費 554, ,000 0 耐震改修工事費 554, ,000 0 リフォーム工事費等 ( 耐震以外 ) 総工事費計 1,025, , ,000 押入れ内の壁を筋交いで補強 階平面図 2 階平面図 ( 完成後 ) 筋かい金物による補強

13 補強事例 24-7 ( 西条市 ) 建築年 昭和 53 年 2 階 約 40.61m2 1 階 約 m2 延面積 約 m2 耐震補強の概要耐力壁関係の補強 筋かい新設 (1 階 3 箇所 ) 既設耐力壁の接合部 ( ホールダウン金物 筋かい金物など ) 1 階 壁のリフォームを併せて実施 工期 / 居ながら改修 約 45 日間 居ながら改修実施 ( 年齢 :60 代家族構成 : 親子 3 人世帯 ) 概算 工事補助 90 万に拡充!! 診断費 33,000 20,000 13,000 改修設計費 213, ,000 71,000 改修工事監理費 60,000 40,000 20,000 改修工事費 1,060, , ,000 耐震改修工事費 1,060, , ,000 リフォーム工事費等 ( 耐震以外 ) 総工事費計 1,366,000 1,102, ,000 押入れ内の壁を筋交いで補強 ( 完成後 ) 筋かい金物による補強 1 階平面図 2 階平面図

14 補強事例 24-8 ( 西条市 ) 建築年 昭和 51 年 2 階 約 22.59m2 1 階 約 110m2 延面積 約 m2 耐震補強の概要耐力壁関係の補強 筋かい新設 (1 階 8 箇所 ) 構造用合板新設 (1 階 4 箇所 ) 既設耐力壁の接合部 ( ホールダウン金物 筋かい金物など ) 工期 / 居ながら改修 約 23 日間 居ながら改修実施 ( 年齢 :60 代家族構成 : 夫婦 2 人世帯 ) 概算 工事補助 90 万に拡充!! 診断費 36,000 20,000 16,000 改修設計費 346, , ,000 改修工事監理費 101,000 40,000 61,000 改修工事費 987, ,000 87,000 耐震改修工事費 987, ,000 87,000 リフォーム工事費等 ( 耐震以外 ) 総工事費計 1,470,000 1,160, ,000 押入れ内の壁を筋交いで補強 階平面図 2 階平面図 ( 完成後 ) 筋かい金物による補強

15 補強事例 24-9 ( 西条市 ) 住宅概要 ( 木造住宅平屋建て ) 建築年昭和 47 年 延面積約 m2 耐震補強の概要耐力壁関係の補強 筋かい新設 (1 階 7 箇所 ) 構造用合板新設 (1 階 1 箇所 ) 既設耐力壁の接合部 ( ホールダウン金物 筋かい金物など ) 台所 浴室の改装 間取りの変更 (DK+ 子供部屋 LDK 及び洗面の配置 ) 工期 / 居ながら改修 約 44 日間 工事期間中は転居 ( 年齢 :60 代家族構成 : 夫婦 2 人世帯 ) 概算 工事補助 90 万に拡充!! 診断費 40,000 20,000 20,000 改修設計費 300, , ,000 改修工事監理費 60,000 40,000 20,000 改修工事費 9,000, ,000 8,100,000 耐震改修工事費 1,100, , ,000 リフォーム工事費等 ( 耐震以外 ) 7,900, ,900,000 総工事費計 9,400,000 1,160,000 8,240, 階 X 方向 1 階 Y 方向 筋かい補強 1 階平面図

16 補強事例 ( 西条市 ) 住宅概要 ( 木造住宅平屋建て ) 建築年昭和 40 年 延面積約 m2 耐震補強の概要耐力壁関係の補強 筋かい新設 (1 階 3 箇所 ) 構造用合板新設 (1 階 16 箇所 ) 既設耐力壁の接合部 ( ホールダウン金物 筋かい金物など ) 主要構造部を残して内外装を改修 工期 / 居ながら改修 約 4 ヶ月 工事期間中は転居 ( 年齢 :60 代家族構成 :3 世代 6 人世帯 ) 概算 工事補助 90 万に拡充!! 診断費 40,000 20,000 20,000 改修設計費 300, , ,000 改修工事監理費 60,000 40,000 20,000 改修工事費 17,000, ,000 16,100,000 耐震改修工事費 2,670, ,000 1,770,000 リフォーム工事費等 ( 耐震以外 ) 14,330, ,330,000 総工事費計 17,400,000 1,160,000 16,240, 階 X 方向 1 階 Y 方向 1 階平面図

17 補強事例 ( 西条市 ) 建築年 昭和 54 年 2 階 約 39m2 1 階 約 m2 延面積 約 m2 耐震補強の概要耐力壁関係の補強 筋かい新設 (2 階 3 箇所 ) 構造用合板新設 (2 階 2 箇所 ) 既設耐力壁の接合部 ( ホールダウン金物 筋かい金物など ) 工期 / 居ながら改修 約 18 日間 居ながら改修実施 ( 年齢 :60 代家族構成 : 夫婦 2 人世帯 ) 概算 工事補助 90 万に拡充!! 診断費 56,000 20,000 36,000 改修設計費 255, ,000 85,000 改修工事監理費 54,000 36,000 18,000 改修工事費 609, ,000 0 耐震改修工事費 609, ,000 0 リフォーム工事費等 ( 耐震以外 ) 総工事費計 974, , ,000 押入れ内の壁を構造用合板で補強 階平面図 2 階平面図 ( 完成後 ) 筋かい金物による補強

18 補強事例 ( 西条市 ) 建築年 昭和 53 年 2 階 約 43.32m2 1 階 約 m2 延面積 約 m2 耐震補強の概要 既設耐力壁の接合部 ( ホールダウン金物 筋かい金物など ) 工期 / 居ながら改修 約 30 日間 居ながら改修実施 ( 年齢 :60 代家族構成 : 夫婦 2 人世帯 ) 概算 工事補助 90 万に拡充!! 診断費 40,000 20,000 20,000 改修設計費 213, ,000 71,000 改修工事監理費 60,000 40,000 20,000 改修工事費 580, ,000 0 耐震改修工事費 580, ,000 0 リフォーム工事費等 ( 耐震以外 ) 総工事費計 893, , , 階平面図 2 階平面図

19 補強事例 23-1 ( 西条市 ) 住宅概要 ( 木造住宅平屋建て ) 建築年昭和 45 年 ( 昭和 55 年一部増築 ) 延面積約 82m2 耐震補強の概要耐力壁関係の補強 筋かい新設 (1 箇所 ) 既設耐力壁の接合部 ( アングル告示金物 ) 工期 / 居ながら改修 約 30 日間 居ながら改修実施 ( 年齢 :80 代家族構成 : 親子 3 人世帯 ) 生活の安心確保のため 補助制度があったため 概算 工事補助 90 万に拡充!! 診断費 55,000 20,000 35,000 改修設計費 264, ,000 88,000 改修工事監理費 58,000 39,000 19,000 改修工事費 235, ,000 0 耐震改修工事費 235, ,000 0 リフォーム工事費等 ( 耐震以外 ) 総工事費計 612, , , 階 X 方向 1 階 Y 方向 浴室 台所 押入れ内の壁を補強 平面図

20 補強事例 23-2 ( 西条市 ) 住宅概要 ( 木造住宅平屋建て ) 建築年昭和 49 年 延面積約 98.50m2 耐震補強の概要耐力壁関係の補強 筋かい新設 (6 箇所 ) 工期 / 居ながら改修 約 30 日間 居ながら改修実施 ( 年齢 :70 代家族構成 : 親子 2 人世帯 ) 生活の安心確保のため 概算 工事補助 90 万に拡充!! 診断費 55,000 20,000 35,000 改修設計費 274, ,000 91,000 改修工事監理費 63,000 40,000 23,000 改修工事費 438, ,000 0 耐震改修工事費 438, ,000 0 リフォーム工事費等 ( 耐震以外 ) 総工事費計 830, , ,000 耐力壁 接合部関係の補強 階 X 方向 1 階 Y 方向 台所 押入れ内の壁を筋交 接合金物で補強 1 階平面図 養生状況

21 補強事例 23-3 ( 西条市 ) 建築年 昭和 38 年 ( 昭 52 平 11 一部増築 ) 2 階 約 114m2 1 階 約 20.71m2 延面積 約 m2 耐震補強の概要耐力壁関係の補強 筋かい新設 (1 階 0 箇所 2 階 5 箇所 ) 2 階床水平補強 浴室 台所 水平補強箇所 工期 / 居ながら改修 約 13 日間 居ながら改修実施 ( 年齢 :50 代家族構成 :1 人世帯 ) 概算 工事補助 90 万に拡充!! 診断費 66,000 20,000 46,000 改修設計費 259, ,000 87,000 改修工事監理費 60,000 40,000 20,000 改修工事費 588, ,000 0 耐震改修工事費 588, ,000 0 リフォーム工事費等 ( 耐震以外 ) 総工事費計 973, , , ( 完成 ) 2 階平面図 筋かい金物による補強 1 階平面図

22 補強事例 23-4 ( 西条市 ) 建築年 昭和 29 年 2 階 約 29.19m2 1 階 約 98.96m2 延面積 約 m2 耐震補強の概要耐力壁関係の補強 筋かい新設 (1 階 7 箇所 2 階 4 箇所 ) 既設耐力壁の接合部 ( ホールダウン金物 筋かい金物など ) 工期 / 居ながら改修 約 12 日間 居ながら改修実施 ( 年齢 :70 代家族構成 : 親子 2 人世帯 ) 生活の安心確保のため 補助制度があったため 概算 工事補助 90 万に拡充!! 診断費 66,000 20,000 46,000 改修設計費 296, ,000 99,000 改修工事監理費 60,000 40,000 20,000 改修工事費 449, ,000 0 耐震改修工事費 449, ,000 0 リフォーム工事費等 ( 耐震以外 ) 総工事費計 871, , , 押入れ内の壁を筋交いで補強 筋かい金物による補強 台所 1 階平面図 2 階平面図 完成

23 補強事例 23-5 ( 西条市 ) 建築年 昭和 52 年 2 階 約 48.84m2 1 階 約 70.96m2 延面積 約 m2 耐震補強の概要耐力壁関係の補強 筋かい新設 (1 階 7 箇所 2 階 5 箇所 ) 既設耐力壁の接合部 ( ホールダウン金物 筋かい金物など ) 台所 天井のリフォームを併せて実施 工期 / 居ながら改修 約 24 日間 居ながら改修実施 ( 年齢 :60 代家族構成 : 親子 3 人世帯 ) 概算 工事補助 90 万に拡充!! 診断費 47,000 20,000 27,000 改修設計費 240, ,000 80,000 改修工事監理費 60,000 40,000 20,000 改修工事費 3,290, ,000 2,390,000 耐震改修工事費 1,790, , ,000 リフォーム工事費等 ( 耐震以外 ) 1,500, ,500,000 総工事費計 3,637,000 1,120,000 2,517, 階平面図 押入れ内の壁を筋交いで補強 台所 浴室 ( 完成後 ) 筋かい金物による補強 1 階平面図

24 補強事例 23-6 ( 西条市 ) 建築年 昭和 55 年 2 階 約 26.35m2 1 階 約 m2 延面積 約 m2 耐震補強の概要耐力壁関係の補強 筋かい + 構造用合板新設 (1 階 0 箇所 2 階 4 箇所 ) 既設耐力壁の接合部 ( ホールダウン金物 筋かい金物など ) 台所 工期 / 居ながら改修 約 24 日間 居ながら改修実施 ( 年齢 :60 代家族構成 : 親子 2 人世帯 ) 生活の安心確保のため 補助制度があったため 概算 工事補助 90 万に拡充!! 診断費 33,000 20,000 13,000 改修設計費 240, ,000 80,000 改修工事監理費 60,000 40,000 20,000 改修工事費 750, ,000 0 耐震改修工事費 750, ,000 0 リフォーム工事費等 ( 耐震以外 ) 総工事費計 1,083, , ,000 ( 完成後 ) 押入れ内の壁を金物で補強 階 X 方向 1 階 Y 方向 2 階 X 方向 2 階 Y 方向 浴室 1 階平面図 2 階平面図 土間コンクリート打ち増しによる補強

25 補強事例 23-7 ( 西条市 ) 住宅概要 ( 木造住宅平屋建て ) 建築年昭和 46 年 約 24 日間 居ながら改修実施延面積約 m2 耐震補強の概要耐力壁関係の補強 筋かい新設 6 箇所 工期 / 居ながら改修 ( 年齢 :70 代家族構成 : 夫婦 2 人世帯 ) 生活の安心確保のため 補助制度があったため 概算 工事補助 90 万に拡充!! 診断費 40,000 20,000 20,000 改修設計費 240, ,000 80,000 改修工事監理費 60,000 40,000 20,000 改修工事費 670, ,000 0 耐震改修工事費 670, ,000 0 リフォーム工事費等 ( 耐震以外 ) 総工事費計 1,010, , , 階 X 方向 1 階 Y 方向 浴室 洗面室 家事室 台所 押入れ内の壁を筋交いで補強 筋かい金物による補強 1 階平面図

26 補強事例 23-8( 西条市 ) 建築年 昭和 53 年 2 階 約 46.10m2 1 階 約 m2 延面積 約 m2 耐震補強の概要耐力壁関係の補強 筋かい + 構造用合板新設 (1 階 8 箇所 2 階 2 箇所 ) 既設耐力壁の接合部 ( ホールダウン金物 筋かい金物など ) 浴室 工期 18 日間 居ながら改修実施 ( 年齢 :60 代家族構成 : 親子 3 人世帯 ) 概算 工事補助 90 万に拡充!! 診断費 30,000 20,000 10,000 改修設計費 240, ,000 80,000 改修工事監理費 60,000 40,000 20,000 改修工事費 1,450, ,000 0 耐震改修工事費 1,450, ,000 0 リフォーム工事費等 ( 耐震以外 ) 総工事費計 1,780,000 1,120, ,000 押入れ内の壁を筋交いと構造用合板で補強 階 X 方向 1 階 Y 方向 2 階 X 方向 2 階 Y 方向 台所 2 階平面図 ( 完成後 ) 筋かい金物による補強 1 階平面図

スライド 1

スライド 1 愛媛県民間木造住宅耐震化促進事業 耐震改修事例集 ( 抜粋 : 松山市 ) 愛媛県建築物耐震改修促進連絡協議会 補強事例 27-16 ( 松山市 ) 昭和 39 年 ( 昭和 52 年一部増築 ) 2 階約 30m2 1 階約 130m2 延面積約 160m2 耐力壁関係の補強 筋かい + 構造用合板新設 (1 階 6 箇所 2 階 0 箇所 ) 接合部関係の補強 補強箇所の接合部 ( ホールダウン金物

More information

スライド 1

スライド 1 愛媛県民間木造住宅耐震化促進事業 耐震改修事例集 ( 抜粋 : 新居浜市 ) 愛媛県建築物耐震改修促進連絡協議会 補強事例 27-1 ( 新居浜市 ) 住宅概要 ( 木造住宅平家建て ) 建築年昭和 41 年 ( 昭和 55 年一部増築 ) 1 階約 80m2延面積約 80m2 耐震補強の概要耐力壁関係の補強 筋かい + 構造用合板新設 (6 箇所 ) 接合部関係の補強 補強箇所の接合部 ( アンカー

More information

Ⅲ 診断判定モデル住宅事例 建物概要 2 階建て木造住宅延べ床面積 53 m2 1 昭和 56 年 6 月以降 2 地盤は普通か良い 3 鉄筋コンクリート基礎 4 屋根は軽い 5 健全である 6 壁量多い 7 筋かいあり 8 壁のバランスが良い 9 建物形状はほぼ整形 10 金物あり 老朽度 診断結

Ⅲ 診断判定モデル住宅事例 建物概要 2 階建て木造住宅延べ床面積 53 m2 1 昭和 56 年 6 月以降 2 地盤は普通か良い 3 鉄筋コンクリート基礎 4 屋根は軽い 5 健全である 6 壁量多い 7 筋かいあり 8 壁のバランスが良い 9 建物形状はほぼ整形 10 金物あり 老朽度 診断結 Ⅲ 診断判定モデル住宅事例 2 階建て木造住宅延べ床面積 53 m2 1 昭和 56 年 6 月以降 3 鉄筋コンクリート基礎 4 屋根は軽い 5 健全である 6 壁量多い 7 筋かいあり 8 壁のバランスが良い 9 建物形状はほぼ整形 10 金物あり 1.24 総合評点 A 木造住宅の耐震診断は 建物の形 壁の配置 の各項目についてそれぞれの状況により評点をつけたうえで各評点を掛け合わせて総合評点を求めます

More information

岐 阜 県 過去の地震と耐震基準 旧 耐震基準 明治24年 濃尾地震 烈震 大正12年 関東大震災 烈震 昭和53年 宮城県沖地震 震度5 新 耐震基準 昭和56年 建築基準法 改正 地震に対する強度の見直し 平成7年 旧耐震基準 昭和56年 1981年 5月31日まで 震度5強程度の地震でほとんど損傷しないこと を検証 新耐震基準 同年6月1日以降 震度5強程度の地震でほとんど損傷し ないことに加えて

More information

岐 阜 県 過去の地震と耐震基準 旧 耐震基準 明治24年 濃尾地震 烈震 大正12年 関東大震災 烈震 昭和53年 宮城県沖地震 震度5 新 耐震基準 昭和56年 建築基準法 改正 地震に対する強度の見直し 平成7年 旧耐震基準 昭和56年 1981年 5月31日まで 震度5強程度の地震でほとんど損傷しないこと を検証 新耐震基準 同年6月1日以降 震度5強程度の地震でほとんど損傷し ないことに加えて

More information

Tel.0117005330 Tel.0522182971 Tel.0924751012 Tel.0222663781 Tel.0662635505 Tel.0332886306 Tel.0825462278 01 02 03 04 05 06 07 08 09 01 02 03 中古物件をリフォームする際に 天井 床を超高断熱化 マンションから築10年の中古物件に引っ越す際に 天井と床の断熱リフォームをしました

More information

木造住宅耐震改修費の補助対象 1 耐震改修と簡易耐震改修 本市では 耐震改修と簡易耐震改修を次のように定めています (1) 耐震改修 一般的な耐震改修工事のことで 現行の耐震基準を満たす改修工事を行うこと (2) 簡易耐震改修 現行の耐震基準には満たないが 改修前より一定基準以上の耐震性が向上する改

木造住宅耐震改修費の補助対象 1 耐震改修と簡易耐震改修 本市では 耐震改修と簡易耐震改修を次のように定めています (1) 耐震改修 一般的な耐震改修工事のことで 現行の耐震基準を満たす改修工事を行うこと (2) 簡易耐震改修 現行の耐震基準には満たないが 改修前より一定基準以上の耐震性が向上する改 平成 28 年度 前橋市木造住宅耐震改修費補助事業のご案内 前橋市では 地震に対する建築物の安全性の向上を図り 安全で安心して暮らせるまちづくりを推進するために 木造住宅の耐震改修及び簡易耐震改修を行う個人を対象に費用の一部を補助します 木造住宅耐震改修費の補助対象 1 耐震改修と簡易耐震改修 本市では 耐震改修と簡易耐震改修を次のように定めています (1) 耐震改修 一般的な耐震改修工事のことで

More information

耐震等級 ( 構造躯体の倒壊等防止 ) について 改正の方向性を検討する 現在の評価方法基準では 1 仕様規定 2 構造計算 3 耐震診断のいずれの基準にも適合することを要件としていること また現況や図書による仕様確認が難しいことから 評価が難しい場合が多い なお 評価方法基準には上記のほか 耐震等

耐震等級 ( 構造躯体の倒壊等防止 ) について 改正の方向性を検討する 現在の評価方法基準では 1 仕様規定 2 構造計算 3 耐震診断のいずれの基準にも適合することを要件としていること また現況や図書による仕様確認が難しいことから 評価が難しい場合が多い なお 評価方法基準には上記のほか 耐震等 耐震性 ( 倒壊等防止 ) に係る評価方法 基準改正の方向性の検討 耐震等級 ( 構造躯体の倒壊等防止 ) について 改正の方向性を検討する 現在の評価方法基準では 1 仕様規定 2 構造計算 3 耐震診断のいずれの基準にも適合することを要件としていること また現況や図書による仕様確認が難しいことから 評価が難しい場合が多い なお 評価方法基準には上記のほか 耐震等級 ( 構造躯体の損傷防止 ) 耐風等級

More information

××××××××××××××× ×××××××××××××××

××××××××××××××× ××××××××××××××× 耐震補強と 福祉住環境 FJC 連続実践講座第 5 回 2014.06.29 研修内容 研修内容 1. 耐震診断 改修設計の基礎 2. 耐震補強工事の方法と実例 3. 耐震補強とバリアフリー改修 4. 補助制度等 2 1. 耐震診断 改修設計の基礎 [ なぜ昭和 56 年以前の建物が危険と言われるのか ] 耐震性に係る大きな法改正 1 昭和 56 年 : 壁量規定の見直し 新耐震基準施行により 必要な耐力壁の量

More information

Taro-町耐震改修助成要綱 j

Taro-町耐震改修助成要綱 j 木造住宅耐震診断 耐震改修補助制度のご案内 町では 地震に対する建築物の安全性の向上をはかり安全で安心して暮らせるまちづくりを推進するため 戸建て木造住宅の所有者に対し耐震診断 耐震改修の費用の一部を補助します 音更町 木造住宅耐震診断費の補助 1 補助の対象 耐震診断の補助を受けるには 次のいずれにも該当しなければなりません (1) 木造の戸建住宅 ( 併用住宅で床面積の1/2 以上が居住用のものを含む

More information

<8E7B8D E838A8358C495CA8E86352E786C73>

<8E7B8D E838A8358C495CA8E86352E786C73> 施工状況現場検査チェックシート 見本 別紙 5 6 枚 記載された内容は 事実の相違ないことを住宅検査員 施工 ( 管理 ) 者連名で報告します 住宅の名称 住宅の所在地 工事施工者 住所代表者氏名又は名称電話 : - - 印 ゆうゆう検査員 施工 ( 管理 ) 者 建築士番号氏名電話 : - - 住所氏名電話 : - - 印 印 検査対象工程検査年月日検査員の署名施工 ( 管理 ) 者の署名 第

More information

1 補助の対象 耐震診断の補助を受けるには 次のいずれにも該当しなければなりません (1) 木造の戸建住宅 ( 併用住宅で床面積の1/2 以上が居住用のものを含む ) で昭和 56 年 5 月 31 日以前に着工した地上 2 階建てまでのものであること (2) 所有者自らが居住していること (3)

1 補助の対象 耐震診断の補助を受けるには 次のいずれにも該当しなければなりません (1) 木造の戸建住宅 ( 併用住宅で床面積の1/2 以上が居住用のものを含む ) で昭和 56 年 5 月 31 日以前に着工した地上 2 階建てまでのものであること (2) 所有者自らが居住していること (3) 町では 地震に対する建築物の安全性の向上をはかり安全で安心して暮らせるまちづくりを推進するため 戸建て木造住宅の所有者に対し耐震診断 耐震改修の費用の一部を補助します 音更町 1 補助の対象 耐震診断の補助を受けるには 次のいずれにも該当しなければなりません (1) 木造の戸建住宅 ( 併用住宅で床面積の1/2 以上が居住用のものを含む ) で昭和 56 年 5 月 31 日以前に着工した地上 2

More information

2. 申請者について Q6. 申請者は誰になりますか 申請者は 住宅の所有者で実際に居住している人になります 見積書 契約者 領収書といった申請書に添付する書類の宛名や補助金の振込口座の名義は申請者と同一になります Q7. 所有者が亡くなり 名義変更の手続きが済んでいない場合 相続予定者を申請者とし

2. 申請者について Q6. 申請者は誰になりますか 申請者は 住宅の所有者で実際に居住している人になります 見積書 契約者 領収書といった申請書に添付する書類の宛名や補助金の振込口座の名義は申請者と同一になります Q7. 所有者が亡くなり 名義変更の手続きが済んでいない場合 相続予定者を申請者とし 一般住宅リフォーム補助金 Q&A 平成 30 年度版 一般住宅リフォーム補助金を活用する際にご確認いただき 申請の参考としてください 1. 申請区分と補助金の計算 Q1. 店舗等併用住宅の住居部分のみを改修したい場合は 一般住宅改修と店舗等併用住宅改修のどちらになりますか 店舗等併用住宅の改修箇所が住居部分のみの場合は 一般住宅改修となります Q2. 店舗等併用住宅の店舗部分のみ改修を行いたいのですが

More information

@前記事11月号.indb

@前記事11月号.indb 06 page 2014.11 建 設 資 材 情 報 2014.11 建 設 資 材 情 報 07 page 08 page 2014.11 建 設 資 材 情 報 2014.11 建 設 資 材 情 報 page 09 10 page 2014.11 建 設 資 材 情 報 国土強靭化を支える技術 建築構造物 長 寿 命 化 改 良 事 業 として認 題 事例紹介などによって理解 命化改修に取り組んで欲しい

More information

厚木市木造住宅耐震診断

厚木市木造住宅耐震診断 厚木市木造住宅耐震診断 耐震改修工事 補助制度の御案内 わが家の 耐震診断 改修工事 をしましょう!! 地震はいつ起きてもおかしくありません!! 地震対策をしましょう!! 厚木市まちづくり計画部建築指導課 最終更新 2017.04 いつどこででも起こりうる大地震による被害 日本では大地震により度重なる大きな被害に見舞われており いつどこで大地震が発生してもおかしくない地震大国であると言えます 現在

More information

2 補助対象住宅について 16 中古住宅の定義は 申請日において新築から 2 年を超えている住宅又は既に人が住んだことがある住宅であり 居住の用に供することを目的として建築した住宅をいいます 17 マンションの定義は 二以上の区分所有者が存する建物で 人の居住の用に供する専有部分のあるものであって

2 補助対象住宅について 16 中古住宅の定義は 申請日において新築から 2 年を超えている住宅又は既に人が住んだことがある住宅であり 居住の用に供することを目的として建築した住宅をいいます 17 マンションの定義は 二以上の区分所有者が存する建物で 人の居住の用に供する専有部分のあるものであって 平成 30 年度埼玉県多子世帯向け中古住宅取得 リフォーム補助制度 Q&A 1 補助対象世帯について 1 多子世帯とは 2 18 歳未満の子とは 次のいずれかの世帯です 118 歳未満の子が 3 人以上の世帯 218 歳未満の子が 2 人で 3 人目を希望する夫婦がともに 40 歳未満の世帯 申請日現在 18 歳未満の子をいいます ただし 平成 30 年 4 月 1 日から平成 31 年 3 月 31

More information

ウ環境負荷低減型フォーム工事公共下水道 農業集落排水施設及び合併浄化槽に 生活排水設備を接続する工事です なお 合併浄化槽の設置については市の補助制度があります 詳しくは上下水道課へご相談ください Q 8 住宅リフォーム工事とはどのような工事ですか? A 8 住宅の機能の維持 回復又は向上のために行

ウ環境負荷低減型フォーム工事公共下水道 農業集落排水施設及び合併浄化槽に 生活排水設備を接続する工事です なお 合併浄化槽の設置については市の補助制度があります 詳しくは上下水道課へご相談ください Q 8 住宅リフォーム工事とはどのような工事ですか? A 8 住宅の機能の維持 回復又は向上のために行 大町市住宅性能向上リフォーム支援事業 Q&A 1 補助金交付の対象者 対象住宅に関すること Q 1 現在 市外に居住しており市内の中古住宅を購入して居住する予定です 対象者となりますか? A 1 補助金交付申請時に住宅の所有者で市内に住所を有する場合は対象となります Q 2 平成 23 年度から平成 26 年度に実施した大町市住宅リフォーム促進事業で補助金交 付を受けていますが 本事業の対象住宅となりますか?

More information

補助 Q: A: Q: A: Q: A: Q: A: Q: A: や助対象と : 既に三世 : 新たに三で 補助 : 現在 夫場合 補 : 新たに三で 補助 : 現在 近となりま : 新たに三で 補助 : 現在 夫合 補助 : 新たに三で 補助 : 現在 賃して近居 : 新たに三で 補助やまぐとなる

補助 Q: A: Q: A: Q: A: Q: A: Q: A: や助対象と : 既に三世 : 新たに三で 補助 : 現在 夫場合 補 : 新たに三で 補助 : 現在 近となりま : 新たに三で 補助 : 現在 夫合 補助 : 新たに三で 補助 : 現在 賃して近居 : 新たに三で 補助やまぐとなる 補助 や助対象と : 既に三世 : 現在 夫場合 補 : 現在 近となりま : 現在 夫合 補助 : 現在 賃して近居 やまぐとなる方に世代同居三世代での助の対象と夫側の親補助の対三世代での助の対象と近居してますか 三世代での助の対象と夫の親と助の対象三世代での助の対象と賃貸住宅居する場三世代での助の対象とぐち三世にについて居をしていの同居又とはなりま親と同居し対象となりの同居又とはなりまていますが

More information

<8D488E968B4C985E8F9195CA8E86342E786C73>

<8D488E968B4C985E8F9195CA8E86342E786C73> 保管者 見本 別紙 4 34 枚 ゆうゆう住宅 S モデル 工事記録書 工事名称 着工 竣工年月日 邸 工事 着工 竣工 年月日 年月日 確認者氏名 工事施工者 ( 所属 ) ( 氏名 ) ゆうゆう検査員 ( 所属 ) ( 氏名 ) 工事監理者 ( 所属 ) ( 氏名 ) 印 印 印 全国建設労働組合総連合 No. 項目 1 工事概要 工事行程表 2 工事経過記録書 3 着工前 4 地盤調査 5 土工事

More information

長寿命住宅(200年住宅)税制の創設 (登録免許税・不動産取得税・固定資産税)

長寿命住宅(200年住宅)税制の創設 (登録免許税・不動産取得税・固定資産税) 平成 29 年 4 月 個人が 自己の居住の用に供する家屋について一定の耐震改修又は一定の省エネ改修工事と併せて行う一定の耐久性向上改修工事 ( 長期優良住宅化リフォーム ) を行った場合 工事費相当額の 0% をその年分の所得税額から控除する特例を受けることができます ( 注 ) 投資型 ローン型減税のいずれか選択制となります 適用期限 : 平成 29 年 4 月 日 ~ 平成 年 2 月 日 所得税の投資型減税

More information

02.xdw

02.xdw 日付 :0 年 0 月 3 日 4:3:00 4 分割法 建物名モデルプラン 4 分割法判定表 4 分割法存在壁量明細表 4 分割法平面図 4 分割法床面積根拠図 4 分割法床面積計算表 注意事項 平成 年建設省告示第 35 号 木造建築物の軸組の設置の基準を定める件 に基づき 壁量充足率および壁率比を用いて軸組を釣合い良く配置する方法に準拠した計算を行います 4 分割法と偏心率の判定結果については

More information

木造住宅耐震診断費の補助 申込み期限 1 月 3 1 日 1 補助の対象 耐震診断の補助を受けるには 次のいずれにも該当しなければなりません (1) 木造の戸建住宅 ( 併用住宅で床面積の1/2 以上が居住用のものを含む ) で昭和 56 年 5 月 31 日以前に着工した地上 2 階建てまでのもの

木造住宅耐震診断費の補助 申込み期限 1 月 3 1 日 1 補助の対象 耐震診断の補助を受けるには 次のいずれにも該当しなければなりません (1) 木造の戸建住宅 ( 併用住宅で床面積の1/2 以上が居住用のものを含む ) で昭和 56 年 5 月 31 日以前に着工した地上 2 階建てまでのもの 木造住宅耐震診断 耐震改修補助制度のご案内 町では 地震に対する建築物の安全性の向上をはかり安全で安心して暮らせるまちづくりを推進するため 戸建て木造住宅の所有者に対し耐震診断 耐震改修の費用の一部を補助します 音更町 木造住宅耐震診断費の補助 申込み期限 1 月 3 1 日 1 補助の対象 耐震診断の補助を受けるには 次のいずれにも該当しなければなりません (1) 木造の戸建住宅 ( 併用住宅で床面積の1/2

More information

目次構成

目次構成 < 参考資料 5> 多雪地域の耐震診断法について 今回の実験の結果 既存建築物の耐力は診断結果の耐力を大きく上回るものであった これは 積雪を考慮した診断法と積雪時のの低減に問題があるものと考えられる 積雪地域では現行の耐震診断法は安全側にききすぎている可能性があることから 多雪地域における耐震診断法の精緻化の方向性について提案する () 多雪地域における耐震診断法の課題と精緻化の方向性 多雪地域における耐震診断法の課題積雪による鉛直荷重の押さえ込みにより

More information

02report_chap2

02report_chap2 生活変化に対応できる計画 ひと昔前は 夫婦二人に子供二人の四人家族を標準世帯として住宅を造り また購入の基準としてい た しかし 少子高齢化の現在このような世帯は標準型とはいえない 仮にそのような標準型世帯を理 想とし将来設計を立てたとしても瞬時にそのような家族形態になることはそうそうない また家族形態 は多様化しその形態もフレキシブルである 自分自身でさえ 10 年後 20 年後のことを断定することはで

More information

<4D F736F F D E C982A882AF82E98E E968D8082D682CC91CE899E82C982C282A282C4>

<4D F736F F D E C982A882AF82E98E E968D8082D682CC91CE899E82C982C282A282C4> 20180410 評価室事務局 インスペクションにおいて指摘された劣化事象についての考え方 Ⅰ インスペクションに基づく劣化事象への対応の考え方インスペクションで指摘された劣化事象は 様式 8 添付図面 維持保全計画の中で 今回補修するもの 維持保全計画に記載して将来対応とするもの に区別して 全ていずれかの対応を行う必要があります 評価基準 及び認定基準に規定されている構造耐力上主要な部分に著しい劣化事象が生じている部分及び雨漏りが生じている部分

More information

松本市住宅耐震改修等促進事業補助金交付要綱 平成 27 年 3 月 31 日告示第 109 号 平成 29 年 3 月 31 日告示第 84 号 ( 目的 ) 第 1 条この要綱は 地震に対する建築物の安全性の向上を図ることにより 災害に強いまちづくりの推進を図ることを目的に 市内の既存木造住宅につ

松本市住宅耐震改修等促進事業補助金交付要綱 平成 27 年 3 月 31 日告示第 109 号 平成 29 年 3 月 31 日告示第 84 号 ( 目的 ) 第 1 条この要綱は 地震に対する建築物の安全性の向上を図ることにより 災害に強いまちづくりの推進を図ることを目的に 市内の既存木造住宅につ 松本市住宅耐震改修等促進事業補助金交付要綱 平成 27 年 3 月 31 日告示第 109 号 平成 29 年 3 月 31 日告示第 84 号 ( 目的 ) 第 1 条この要綱は 地震に対する建築の安全性の向上を図ることにより 災害に強いまちづくりの推進を図ることを目的に 市内の既存木造住宅についての住宅耐震改修事業やリフォーム ( 以下 住宅耐震改修等 という ) に要する経費に対し 予算の範囲内で補助金を交付することについて

More information

説明書 ( 耐震性 ) 在来木造一戸建て用 ( 第二面 ) 基礎根入れ深さ深さ ( mm ) 住宅工事仕様書 適 基礎の 立上り部分 高さ ( mm ) 厚さ ( mm ) 基礎伏図 不適 各部寸法底盤の寸法厚さ ( mm ) 幅 ( mm ) 基礎詳細図 基礎の配筋主筋 ( 径 mm ) 矩計図

説明書 ( 耐震性 ) 在来木造一戸建て用 ( 第二面 ) 基礎根入れ深さ深さ ( mm ) 住宅工事仕様書 適 基礎の 立上り部分 高さ ( mm ) 厚さ ( mm ) 基礎伏図 不適 各部寸法底盤の寸法厚さ ( mm ) 幅 ( mm ) 基礎詳細図 基礎の配筋主筋 ( 径 mm ) 矩計図 説明書 ( 耐震性 ) 在来木造一戸建て用 ( 第一面 ) 在来木造住宅において フラット35Sを利用する場合に記入してください 耐震等級 ( 構造躯体の倒壊等防止 )2 又は3の基準に適合する場合には Ⅰに記入してください 免震建築物の基準に適合する場合には Ⅱに記入してください Ⅰ 耐震等級 ( 構造躯体の倒壊等防止 )2 又は3の基準に適合する場合 説明欄項目評価方法基準記載図書確認 目標等級

More information

要件 1住宅借入金等特別控除住宅の新築 購入購入につき証明がされたものであること増改築等こと 2認定住宅の特別控除の特例住宅借入金等新築等に係るれたものであること 3住宅の再取得等に係る住宅借入金等特別控除の控除額の特例 控除を受けるための要件 ( マイホームの新築等をして 平成 30 年中に居住の用に供した場合 ) 6 住宅ローン等の返済期間が10 年以上で 分割して返済すること中古住宅の 7 建築後使用されたことがある家屋であること

More information

補助の対象となるための要件 本事業の施行区域は大阪市全域とし 交付申請対象住戸において次の (1)~(7) の全ての要件に該当することが必要です (1) 大阪市内の民間賃貸住宅の空き住戸において 改修を実施するもの ( 戸建ての空家等を改修し 要件に適合する賃貸住宅とする場合も含む ) (2) 昭和

補助の対象となるための要件 本事業の施行区域は大阪市全域とし 交付申請対象住戸において次の (1)~(7) の全ての要件に該当することが必要です (1) 大阪市内の民間賃貸住宅の空き住戸において 改修を実施するもの ( 戸建ての空家等を改修し 要件に適合する賃貸住宅とする場合も含む ) (2) 昭和 大阪市内の賃貸住宅オーナー等 のみなさまへ 賃貸マンションのほか戸建ての空家や事務所の空室をリフォームし 要件に適合する賃貸住宅とする場合も対象となります リフォーム費用 を補助します 本事業は 民間賃貸住宅における子育てに配慮した改修に対する大阪市独自の制度です リフォーム対象住戸 (40 m2以上 ) 1 戸当たり最大 50 万円を補助します 大阪市子育て世帯等向け民間賃貸住宅改修促進事業 http://www.city.osaka.lg.jp/toshiseibi/page/0000267596.html

More information

第 7 章鹿児島県と連携した耐震改修促進法による指導及び助言等 国の基本方針では 所管行政庁はすべての特定建築物の所有者に対して法に基づく指導 助言を実施するよう努めるとともに 指導に従わない者に対しては必要な指示を行い その指示に従わなかったときは 公表すべきであるとしている なお 指示 公表や建

第 7 章鹿児島県と連携した耐震改修促進法による指導及び助言等 国の基本方針では 所管行政庁はすべての特定建築物の所有者に対して法に基づく指導 助言を実施するよう努めるとともに 指導に従わない者に対しては必要な指示を行い その指示に従わなかったときは 公表すべきであるとしている なお 指示 公表や建 第 7 章鹿児島県と連携した耐震改修 促進法による指導及び助言等 1. 耐震改修等の指導及び助言の実施 2. 耐震改修等の指示等の実施 3. 保安上著しく危険な建築物への措置 34 第 7 章鹿児島県と連携した耐震改修促進法による指導及び助言等 国の基本方針では 所管行政庁はすべての特定建築物の所有者に対して法に基づく指導 助言を実施するよう努めるとともに 指導に従わない者に対しては必要な指示を行い

More information

< 被害認定フロー ( 地震による被害木造 プレハブ > 第 次調査 ( 外観による判定 一見して住家全部が倒壊 一見して住家の一部の階が全部倒壊 地盤の液状化等により基礎のいずれかの辺が全部破壊 いずれかに いずれにも ( 傾斜による判定 全壊 外壁又は柱の傾斜が/ 以上 ( % 以上 ( 部位

< 被害認定フロー ( 地震による被害木造 プレハブ > 第 次調査 ( 外観による判定 一見して住家全部が倒壊 一見して住家の一部の階が全部倒壊 地盤の液状化等により基礎のいずれかの辺が全部破壊 いずれかに いずれにも ( 傾斜による判定 全壊 外壁又は柱の傾斜が/ 以上 ( % 以上 ( 部位 風水害 [--] 火災 事故 [--] 震災 [-7-] [ 資料 ] 被害家屋判定表 ( 参考 被害認定の流れ 災害に係る住家の被害の発生 地震による被害 < 第 次調査 > < 第 次調査 > < 被災者から 不服の申立てがあった ( 外観による判定 ( 外観による判定 場合の対応 > ( 傾斜による判定 ( 傾斜による判定 被災者の不服の内容を精査 ( 部位 による判定 ( 部位による判定 した上で

More information

日付 :04 年 月 6 日 6:03:9 建築基準法 ( 壁量計算 ) 建物名 壁量計算表存在壁量明細表壁量計算平面図見付面積根拠図見付面積計算表床面積根拠図床面積計算表立面図 注意事項 建築基準法施行令第 46 条 構造耐力上必要な軸組等 第 4 項により軸組長さを求める方法に準拠した計算を行い

日付 :04 年 月 6 日 6:03:9 建築基準法 ( 壁量計算 ) 建物名 壁量計算表存在壁量明細表壁量計算平面図見付面積根拠図見付面積計算表床面積根拠図床面積計算表立面図 注意事項 建築基準法施行令第 46 条 構造耐力上必要な軸組等 第 4 項により軸組長さを求める方法に準拠した計算を行い 建物情報 屋根の重さ軽い屋根重い屋根風力区分一般地域強風地域 壁量計算 階 方向 X Y X Y 建築基準法施行令第 46 条 構造耐力上必要な軸組等 第 4 項により軸組長さを求める方法地震力風圧力壁量安全率存在壁量判定床面積係数必要壁量見付面積係数必要壁量 (cm) 地震力風圧力 H.00 ( m ) (cm/ m ) (cm) ( m ) (cm/ m ) (cm) かつ A B C=A B

More information

1 市川市耐震改修助成制度 の概要 この制度は 市民の皆さんが所有し かつ居住する木造戸建住宅について 市の助成を受けて行っ た耐震診断の結果 耐震性が低いことから市に登録した木造住宅耐震診断士による耐震改修を実施した場合に 耐震改修設計費 耐震改修工事 工事監理費及び耐震改修に伴うリフォーム工事費

1 市川市耐震改修助成制度 の概要 この制度は 市民の皆さんが所有し かつ居住する木造戸建住宅について 市の助成を受けて行っ た耐震診断の結果 耐震性が低いことから市に登録した木造住宅耐震診断士による耐震改修を実施した場合に 耐震改修設計費 耐震改修工事 工事監理費及び耐震改修に伴うリフォーム工事費 平成 30 年 4 月 市川市 街づくり部建築指導課 電話 047-712-6337 1 市川市耐震改修助成制度 の概要 この制度は 市民の皆さんが所有し かつ居住する木造戸建住宅について 市の助成を受けて行っ た耐震診断の結果 耐震性が低いことから市に登録した木造住宅耐震診断士による耐震改修を実施した場合に 耐震改修設計費 耐震改修工事 工事監理費及び耐震改修に伴うリフォーム工事費用の一部を市が助成することにより耐震改修の促進を図り

More information

2. 省エネ改修工事 耐震改修工事をした場合の所得税額の特別控除に係る工事範囲の拡充 (1) 改正の趣旨 背景 新築の長期優良住宅の認定基準制度に加え 平成 28 年 2 月 増改築による長期優良住宅の認定基準が制定された 長期優良住宅であると認定されることで 税制上様々な優遇措置を受けることができ

2. 省エネ改修工事 耐震改修工事をした場合の所得税額の特別控除に係る工事範囲の拡充 (1) 改正の趣旨 背景 新築の長期優良住宅の認定基準制度に加え 平成 28 年 2 月 増改築による長期優良住宅の認定基準が制定された 長期優良住宅であると認定されることで 税制上様々な優遇措置を受けることができ 住宅ローン控除等の拡充 要件緩和 1. 改正のポイント (1) 省エネ改修工事 耐震改修工事をした場合の所得税額の特別控除に係る工事範囲の拡充 1 所得税額の特別控除の対象となる工事に 省エネ改修工事 耐震改修工事と併せて行う 耐久性向上改修工事 が追加される 2 増改築等をした居住用家屋を平成 29 年 4 月 1 日から 31 日までの間に自己の居住の用に供する場合について適用される (2) 省エネ改修工事をした場合の所得税額の特別控除における適用要件の合理化改正前は居室の全ての窓について改修工事をすることが要件

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平成 30 年度木造住宅 耐震診断費 耐震改修費補助事業のご案内 第 2 次募集 受付期間 :9 月 18 日 ( 火 )~9 月 28 日 ( 金 ) 必着 受付期間内の応募戸数が募集戸数に達しない場合は 12 月 14 日 ( 金 ) まで先着で受付を行います 募集戸数を超えた場合 予算措置を検討の上 抽選を行うことがあります 千葉市では 市民の皆さんが安心 安全に暮らせるよう 耐震診断や耐震改修工事

More information

<834B E8D5C90AC8D8096DA31322E786C73>

<834B E8D5C90AC8D8096DA31322E786C73> はじめに多くの犠牲者を出した平成 7 年の阪神 淡路大震災では亡くなられた方の8 割以上が住宅の倒壊による圧死によるものでした 地震から家族と財産を守るには 強い住まいにすることが不可欠です そのための第一歩が我が家の健康診断ともいえる 耐震診断 です 耐震診断 とは その建物が大きな地震に耐えられるかどうかの性能を調べて診断することです このガイドブックは なぜ耐震診断が必要か 耐震診断はどのようにして行われるのか等

More information

資料 1 SAMPLE

資料 1 SAMPLE 資料 1 本調査による建物状況調査は 検査会社が 国の登録を受けた既存住宅状況調査技術者講習を修了した建築士 ( 既存住宅状況調査技術者 ) により 既存住宅状況調査方法基準に基づき行った調査です また 住宅あんしん保証の現場検査基準に則した調査も兼ねて実施することとしています 検査会社 - 1 - - 2 - 建 物 建 物 状 況 調 査 建物状況調査実施者 ( 事務局 ) 建物状況調査実施者

More information

設計162 外壁リフォーム事前調査の方法標準施工法外壁リフォームモエンサイディング重ね張り工法モエンサイディング張り替え工法モエンサイディング張り替え工法 外張り断熱センターサイディング重ね張り工法設計屋根リフォームセンタールーフ重ね葺き工法アルマ重ね葺き工法参考資8-1 適用条件 8-2 屋根リフ

設計162 外壁リフォーム事前調査の方法標準施工法外壁リフォームモエンサイディング重ね張り工法モエンサイディング張り替え工法モエンサイディング張り替え工法 外張り断熱センターサイディング重ね張り工法設計屋根リフォームセンタールーフ重ね葺き工法アルマ重ね葺き工法参考資8-1 適用条件 8-2 屋根リフ 8 屋根リフォームの設計 8-1 適用条件 1) 適合対象建築物 2) 建築物の構造 規模 8-2 屋根リフォームの流れ 8-3 適性診断の種類 1) 屋根診断 2) 木造住宅用耐震診断 1) 下地チェックシート 2) 屋根診断方法 161 設計162 外壁リフォーム事前調査の方法標準施工法外壁リフォームモエンサイディング重ね張り工法モエンサイディング張り替え工法モエンサイディング張り替え工法 外張り断熱センターサイディング重ね張り工法設計屋根リフォームセンタールーフ重ね葺き工法アルマ重ね葺き工法参考資8-1

More information

注意事項 P4-2 ホームズ君 構造 EX ( 以下 本ソフトウェア ) は 財団法人日本住宅 木材技術センターが実施している 木造建築物電算プログラム認定 において 関係法令や評価方法基準に準拠しているとして 認定書 ( 認定番号 :P4-2) の交付を受けております 認定対象の計算書 図面には用

注意事項 P4-2 ホームズ君 構造 EX ( 以下 本ソフトウェア ) は 財団法人日本住宅 木材技術センターが実施している 木造建築物電算プログラム認定 において 関係法令や評価方法基準に準拠しているとして 認定書 ( 認定番号 :P4-2) の交付を受けております 認定対象の計算書 図面には用 ホームズ君構造 EX ( 公財 ) 日本住宅 木材技術センター P4-2 日付 :216 年 4 月 1 日 23:7:4 建築基準法 接合部 建物名 真田幸村様邸新築工事 柱頭柱脚金物算定表 (1 階柱 ) 柱頭柱脚金物算定表 (2 階柱 ) 使用金物一覧柱頭柱脚金物算定平面図柱頭柱脚金物算定立面図 注意事項 平成 12 年建設省告示第 146 号 木造の継手及び仕口の構造方法を定める件 第二号のただし書きにより接合金物を求める方法に準拠した計算を行います

More information

設計壁リフォーム標準施工法外壁リフォームモエンサイディング重ね張り工法モエンサイディングモエンサイディングセンターサイディング屋根リフォームセンタールーフアルマ8-1 適用条件 8 屋根リフォームの設計 1) 適合対象建築物昭和 56 年の建築基準法新耐震基準に適合する木造建築物 昭和 56 年 5

設計壁リフォーム標準施工法外壁リフォームモエンサイディング重ね張り工法モエンサイディングモエンサイディングセンターサイディング屋根リフォームセンタールーフアルマ8-1 適用条件 8 屋根リフォームの設計 1) 適合対象建築物昭和 56 年の建築基準法新耐震基準に適合する木造建築物 昭和 56 年 5 8 屋根リフォームの設計 8-1 8-2 適用条件 屋根リフォームの流れ 8-3 適性診断の種類 8-4 屋根診断の手法 137 設計壁リフォーム標準施工法外壁リフォームモエンサイディング重ね張り工法モエンサイディングモエンサイディングセンターサイディング屋根リフォームセンタールーフアルマ8-1 適用条件 8 屋根リフォームの設計 1) 適合対象建築物昭和 56 年の建築基準法新耐震基準に適合する木造建築物

More information

Microsoft Word - 02H26補助金交付要領.doc

Microsoft Word - 02H26補助金交付要領.doc 住宅省エネリフォーム支援事業費補助金交付要領 第 1 趣旨一般財団法人静岡県建築住宅まちづくりセンター ( 以下 センター という ) が行う住宅リフォーム支援事業の事務手続き等については 住宅省エネリフォーム支援事業費補助金交付要綱 ( 平成 26 年 3 月日付け住づ第号静岡県くらし 環境部長通知 以下 要綱 という ) 住宅省エネリフォーム支援事業実施要領( 平成 26 年 3 月日付け住づ第号静岡県くらし

More information

平成25年住宅・土地統計調査 集計項目別統計表一覧

平成25年住宅・土地統計調査 集計項目別統計表一覧 平成 25 年住宅 土地統計調査 集計項目別統計表一覧 (1) 住宅等に関する事項 54 家計を主に支える者の従業上の地位 55 1 住宅以外の建物の種類 1 55 家計を主に支える者の通勤時間 56 2 住宅以外の建物の所有の関係 1 56 家計を主に支える者の入居時期 57 3 建物の構造 1 57 家計を主に支える者の従前の居住地 58 4 建物の階数 4 58 家計を主に支える者の従前の居住形態

More information

<8DB291718E738F5A82DC82A282CC88C C A B83808E E968BC695E28F958BE08CF D6A2E786477>

<8DB291718E738F5A82DC82A282CC88C C A B83808E E968BC695E28F958BE08CF D6A2E786477> 佐倉市住まいの安全 安心リフォーム支援事業補助金交付要綱 ( 趣旨 ) 第 1 条この要綱は 大地震における住宅の倒壊等による被害を軽減し 市民の生命と財産の保護を図り もって公共の福祉の増進に資するため 住まいの耐震性を向上する工事と同時にリフォームを行う者に対して 住まいの安全 安心リフォーム支援事業補助金 ( 以下 補助金 という ) を予算の範囲内で交付することに関して 佐倉市補助金等の交付に関する規則

More information

安中市住宅リフォーム補助金の交付までの手続きの流れ 手順 1 事前申請から補助金交付申請 ( 本申請 ) まで 申請者 安中市 事前申請書の記入 事前申請 事前申請受付期間 平成 30 年 4 月 16 日 ( 月 )~ 平成 30 年 5 月 11 日 ( 金 ) 先着順ではありません 事前申請で

安中市住宅リフォーム補助金の交付までの手続きの流れ 手順 1 事前申請から補助金交付申請 ( 本申請 ) まで 申請者 安中市 事前申請書の記入 事前申請 事前申請受付期間 平成 30 年 4 月 16 日 ( 月 )~ 平成 30 年 5 月 11 日 ( 金 ) 先着順ではありません 事前申請で ~ 住宅のリフォーム工事の費用の一部を補助します ~ この補助金は 居住環境の改善と地域経済の活性化を図るため 市民の皆様が安中市内 ( 以下 市内 といいます ) の業者を活用して ご自宅をリフォームした場合に その費用の一部を補助するものです 補助金交付申請の前に事前申請が必要です 市内に住宅を所有し そこに居住している人 上記住所で住民基本台帳に記録されている人補助対象者 市税を滞納していない人

More information

Q. 住宅のリフォームと合わせて崩れかけている塀も直そうと考えているが対象となりま すか A. 住宅のリフォームは対象となりますが, 塀などの外構工事は対象外です Q. 昭和 56 年 6 月 1 日以前に建てた住宅で耐震補強工事を行っていないが, 対象となりますか A. 木造住宅耐震診断結果報告書

Q. 住宅のリフォームと合わせて崩れかけている塀も直そうと考えているが対象となりま すか A. 住宅のリフォームは対象となりますが, 塀などの外構工事は対象外です Q. 昭和 56 年 6 月 1 日以前に建てた住宅で耐震補強工事を行っていないが, 対象となりますか A. 木造住宅耐震診断結果報告書 安心住宅リフォーム支援補助金 Q&A 2017 年 11 月作成 Q. 賃貸住宅は対象になりますか A. 対象外です Q. 分譲マンションは対象になりますか ただし, 共有部分は対象外です Q. 自らは住んでいない水戸市内に所有する住宅を, リフォームして貸そうと考えていま すが対象になりますか ただし, 不動産賃貸業を営んでいる場合などは対象外です Q. 空き家は対象になりますか Q. 店舗や事務所は対象になりますか

More information

病院等における耐震診断 耐震整備の補助事業 (1) 医療施設運営費等 ( 医療施設耐震化促進事業平成 30 年度予算 13,067 千円 ) 医療施設耐震化促進事業 ( 平成 18 年度 ~) 医療施設の耐震化を促進するため 救命救急センター 病院群輪番制病院 小児救急医療拠点病院等の救急医療等を担

病院等における耐震診断 耐震整備の補助事業 (1) 医療施設運営費等 ( 医療施設耐震化促進事業平成 30 年度予算 13,067 千円 ) 医療施設耐震化促進事業 ( 平成 18 年度 ~) 医療施設の耐震化を促進するため 救命救急センター 病院群輪番制病院 小児救急医療拠点病院等の救急医療等を担 病院等の耐震化支援事業平成 30 年度 ~ 厚生労働省 土交通省 ( 別添 ) 区分耐震診断耐震改修 政策医療を担う病院 ( 救命救急センター 病院群輪番制病院など ) 厚生労働省 耐震診断 医療施設耐震化促進事業 ( 医療施設運営費 ) 耐震改修 医療施設等耐震整備事業 ( 医療提供体制施設整備交付金 ) 補助率 県 基準額 1 か所あたり 560 万円 補助率 1/2 基準額 1 2,300 m2

More information

(Microsoft Word - \216\221\227\2773)

(Microsoft Word - \216\221\227\2773) 資料 3 不動産業など関係団体へのアンケート調査 調査結果の概要 Ⅰ. 中古住宅及び民間賃貸住宅市場に関するアンケート調査 Ⅱ. 住宅リフォーム市場に関するアンケート調査 Ⅰ. 中古住宅及び民間賃貸住宅市場に関するアンケート調査 1 調査概要 (1) 調査目的県内の中古住宅及び民間賃貸住宅市場の現状調査 (2) 対象者県内の建物取引業に携わる者 ( 社団法人新潟県宅地建物取引業協会 及 び社団法人全日本不動産協会新潟県本部の会員

More information

表紙

表紙 名古屋市における住まいの意識と住宅需要 - 平成 15 年住宅需要実態調査から - 平成 1 7 年 1 月 名古屋市住宅都市局 目次 Ⅰ 調査の概要... 3 Ⅱ 用語の解説... 19 Ⅲ 調査結果の概要... 29 1. 現在の住まい方に対する感じ方... 29 (1) 住宅に対する総合評価 住宅の各要素に対する評価... 29 (2) 住環境に対する総合評価 各要素の評価... 36 (3)

More information

砥部町木造住宅耐震診断技術者派遣事業実施要綱

砥部町木造住宅耐震診断技術者派遣事業実施要綱 砥部町木造住宅耐震診断技術者派遣事業実施要綱 平成 28 年 5 月 2 日 砥部町告示第 80 号 ( 目的 ) 第 1 条この告示は 砥部町内に存する木造住宅について 町長が愛媛県に登録された耐震診断技術者を派遣し耐震診断を実施することにより 住宅の耐震性能を知り ひいては耐震改修の重要性を理解することで 耐震化が促進され もって地震に強いまちづくりを推進することを目的とする ( 用語の定義 )

More information

表紙

表紙 昭和 56 年 6 月 1 日 ~ 平成 12 年 5 月 31 日に建築された新耐震基準木造住宅の 耐震化を支援します 建築基準法は昭和 56 年 6 月 1 日と平成 12 年 6 月 1 日に大きく改正され 建物の耐震基準が強化されましたが 平成 28 年の熊本地震では 昭和 56 年 6 月以降から平成 12 年 5 月以前に建てられた木造建物のうち 18.4 % が倒壊等の被害を受けました

More information

目次 1p 3p 住宅改修の事前申請について の その 10 9.94 9.94 9.94 9.94 12 平面図 ( 改修前 ) 0mm 0mm 20mm 箪笥 20 20 13 平面図 ( 改修後 ) 0mm 0mm 0mm CF 箪笥 20 20 14 15 16 17 住宅改修の完了報告について 18 19 25 6 28 19,204 192,034 20 21 () 22

More information

給水管 給湯管又は排水管の維持管理又は更新の容易性を高める工事 木造 鉄骨 RC イ 給水管又は給湯管を維持管理上有効な位置に取り替える工事 ロ 排水管を維持管理上又は更新上有効なもの及び位置に取り替える工事 ハ 給水管 給湯管又は排水管の主要接合部等を点検し又は排水管を清掃するための開 口を床 壁

給水管 給湯管又は排水管の維持管理又は更新の容易性を高める工事 木造 鉄骨 RC イ 給水管又は給湯管を維持管理上有効な位置に取り替える工事 ロ 排水管を維持管理上又は更新上有効なもの及び位置に取り替える工事 ハ 給水管 給湯管又は排水管の主要接合部等を点検し又は排水管を清掃するための開 口を床 壁 平成 29 年 4 月 個人が 自己の居住の用に供する家屋について一定の耐震改修又は一定の省エネ改修工事と併せて行う一定の耐久性向上改修工事 ( 長期優良住宅化リフォーム ) を行った場合 工事費相当額の 0% をその年分の所得税額から控除する特例を受けることができます ( 注 ) 投資型 ローン型減税のいずれか選択制となります 適用期限 : 平成 29 年 4 月 日 ~ 平成 33 年 2 月

More information

< F2D E7B8D FC90B3816A2E>

< F2D E7B8D FC90B3816A2E> サッシ施工技能検定試験の試験科目及びその範囲並びにその細目 平成 18 年 3 月 厚生労働省職業能力開発局 1 1 級サッシ施工技能検定試験の試験科目及びその範囲並びにその細目 (1) 技能検定試験の合格に必要な技能及びこれに関する知識の程度サッシ施工の職種における上級の技能者が通常有すべき技能及びこれに関する知識の程度を基準とする (2) 試験科目及びその範囲表 1の左欄のとおりである (3)

More information

補助の対象者 ( 申請者 ) 市内に自らが所有し 居住する住宅を改修する方 現在はまだ居住していないけれど 市内に所有している住宅を改修して居住する方 市税の滞納がない方に限ります 補助の対象となる住宅 バリアフリー改修工事の場合 一戸建ての住宅 併用住宅 ( 住宅部分 ) 長屋 共同住宅 ( 専有

補助の対象者 ( 申請者 ) 市内に自らが所有し 居住する住宅を改修する方 現在はまだ居住していないけれど 市内に所有している住宅を改修して居住する方 市税の滞納がない方に限ります 補助の対象となる住宅 バリアフリー改修工事の場合 一戸建ての住宅 併用住宅 ( 住宅部分 ) 長屋 共同住宅 ( 専有 函館市では 既存住宅の環境負荷が少なく 安心で安全な住まいの実現を支援するとともに 市内の建築産業の活性化を図るため バリアフリー改修工事 断熱改修工事 耐震改修工事にかかる費用の一部を補助しています 安心して住み続けるために 浴室全体をリフォームする 階段のこう配を緩やかにする バリアフリー改修をしませんか 寒い冬を暖かく快適に暮らすために もしもの時に備えて 冷気 断熱改修をしませんか 耐震改修をしませんか

More information

第2章 事務処理に関する審査指針

第2章 事務処理に関する審査指針 第 4 章参考資料 第 1 建築関係資料 1 耐火構造耐火構造 ( 建築基準法第 2 条第 7 号 ) とは 壁 柱その他の建築物の部分の構造のうち 耐火性能 ( 通常の火災が終了するまでの間当該火災による建築物の倒壊及び延焼を防止するために当該建築物の部分に必要とされる性能をいう ) に関して政令で定める技術的基準 ( 建築基準法施行令第 107 条 ) に適合する鉄筋コンクリート造 れんが造その他の構造で

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 長期優良住宅先導的モデル事業提案内容とりまとめ Ⅱ.. 既存住宅等の改修部門に関する提案内容とりまとめ ( 独 ) 建築研究所 長期優良住宅先導的モデル事業評価室 1 既存住宅等の改修部門に関する提案とりまとめ - 本とりまとめの趣旨 - 新築住宅に比べるとまだ不十分な既存住宅の改修の取組みが進むよう 今後重要性が増すと考えられる主要な提案内容をとりまとめ 情報発信 今後 本事業等を通じたさらなる取組みが行われ

More information

2017年大型リフォーム実施者調査

2017年大型リフォーム実施者調査 8年月6日 年 大型リフォーム実施者調査 リフォーム費用3万円以上 直近でのリフォーム実施者を対象 リフォーム費用は 全体で平均6.4万円 中古を買ってリフォームした人の物件購入費用が平均3,56.3万 円 リフォーム費用は平均68.万円 中古を買ってリフォームした人のリフォーム費用の捻出方法は 金融機関などの住宅ローンを活用.8% が昨年より ポイント増加 株式会社リクルート住まいカンパニー 本社

More information

+確å®ı盋;㕒30年度盋㕂補å−©å¯¾è±¡å·¥äº‰ã†®æ›‰å¼Ł.xdw

+確å®ı盋;㕒30年度盋㕂補å−©å¯¾è±¡å·¥äº‰ã†®æ›‰å¼Ł.xdw 平成 30 年度版 この事業は, 京町家の保全 継承を目的として, 宿泊税を財源の一部に活用しています 匠 まちの匠の知恵を活かした京都型耐震リフォーム支援事業補助対象工事の手引 補助対象工事の要件及び注意点をまとめています 申請者及び工事施工者の皆さまは, 必ずこの手引を御確認ください 申請者の皆様へ 1 効果的な耐震改修を行っていただくため, 各メニューについて 補助対象工事の要件 を定めています

More information

ksk_h1_062

ksk_h1_062 2-2 2-3 集合 住宅 間取り 55m 2 65m 2 80m 2 の3つの大きさ 間取りがあります LDK 居間重視型 DK 個室重視型 の2種類があります 1LDK - 55m A 約 16 坪 2DK - 55m2 B 約 16 坪 高齢者見守り型 2DK - 55m2 C 約 16 坪 ファミリー向け 2LDK - 65m2 D 約 19 坪 3DK - 65m2 E 約 19 坪 3LDK

More information

申請について Q8: 申請受付期間はいつからいつまでですか? A: 申請の受付期間は 平成 30 年 5 月 7 日から 予算がなくなり次第終了です 申請に当たっては 平成 31 年 2 月 28 日までを目途にリフォーム工事を完了させてください Q9: 受付の時間は何時から何時までですか? A:

申請について Q8: 申請受付期間はいつからいつまでですか? A: 申請の受付期間は 平成 30 年 5 月 7 日から 予算がなくなり次第終了です 申請に当たっては 平成 31 年 2 月 28 日までを目途にリフォーム工事を完了させてください Q9: 受付の時間は何時から何時までですか? A: 問い合わせ Q&A ~ 事業に関する疑問や質問を Q&A 方式にまとめました ~ 利用できる人について Q1: この制度を利用できる人の条件は何ですか? A: 市内に居住し 住民登録をしている人で 市税を滞納しておらず 暴力団員でない人が対象となります また 市外から定住を目的とした場合も対象となります この場合はQ2 Q3を参照してください Q2: 備前市へ移住を目的として空き家をリフォームする場合は対象となりますか?

More information

住まいづくりのポイント震対策[地震に強い住まいづくり]連続している地2. 地震に強い住まいづくりのポイント 住まいの耐震設計のポイントとして 耐震壁設置とその配置や1 2 階の柱位置 床 建 物の形状があげられます 次に挙げる点に気を付けましょう 1 建物の形状 建物が細長かったり でこぼこしている

住まいづくりのポイント震対策[地震に強い住まいづくり]連続している地2. 地震に強い住まいづくりのポイント 住まいの耐震設計のポイントとして 耐震壁設置とその配置や1 2 階の柱位置 床 建 物の形状があげられます 次に挙げる点に気を付けましょう 1 建物の形状 建物が細長かったり でこぼこしている 4 地震対策 住まいづくりの手順 1 住まいの耐震化の重要性 わが国は頻繁に地震の起こる 地震大国 と言われています 地震に縁がないと思われていた福岡県で起きた 福岡県西 方沖地震 では建物や敷地への被害が多数発生し 改めて地 震の恐ろしさを知らされました その震災経験から住まいの 耐震性に不安を抱えている方や 対策を施したいがどの部分 にどれくらい費用をかけて行うのか 疑問をお持ちの方も少 地震はいつ

More information

N 施工位置 : 帯広市西 条南 丁目 番地 ( 帯広市民文化ホール ) N 工事用車両搬出入路 クロスゲート W = ガードフェンス H =. ( 総長. ) 道路境界線 < 敷地 建物概要 > 敷地面積:. 建築面積:. 延床面積( 全体 ) :. 附近見取図 道道八千代帯広線 ( 幅員. )

N 施工位置 : 帯広市西 条南 丁目 番地 ( 帯広市民文化ホール ) N 工事用車両搬出入路 クロスゲート W = ガードフェンス H =. ( 総長. ) 道路境界線 < 敷地 建物概要 > 敷地面積:. 建築面積:. 延床面積( 全体 ) :. 附近見取図 道道八千代帯広線 ( 幅員. ) 図面番号 図面名 尺 A - 表紙 図面目録 - A - A - A - 附近見取図 敷地配置図 仮設計画図 階 階改修平面図 / / / / A - 階 階改修平面図 / A - 改修平面詳細図 / E - 階 階電気設備平面図 / E - 階 階電気設備平面図 / 表紙 図面目録 尺 - H. A- N 施工位置 : 帯広市西 条南 丁目 番地 ( 帯広市民文化ホール ) N 工事用車両搬出入路

More information

スライド 1

スライド 1 リフォーム事例 広告事例 目 次 P.3 リフォーム事例 P.50 広告事例 2 3 事例 1 残債あり ( ローン組み換え必要 ) RC 造 4 階建 1975 年築 16 戸 (7 戸入居 ) リフォームプラン 外観ブラッシュアップ 入居者ターゲット変更 ( 間取変更 3DK 2LDK) 入居者利便性を考慮した施設追加 ( 物置 [ タイヤ置き場 ] 新設 ) 4 事例 1 間取り図面 3DK(

More information

< F2D B28DB B835E5F8DC58F492E767364>

< F2D B28DB B835E5F8DC58F492E767364> PRESS RELEASE 平成 27 年 8 月 27 日 ( 木 ) 耐震補強工事実施者の約 9 割は壁補強を実施 アンケートにみる補強工事の実態 ~ 木造住宅の耐震性 に関する調査データのご提供 ~ 日本木造住宅耐震補強事業者協同組合 ( 略称 : 木耐協 ) では 耐震診断の結果を 調査データ にまとめ この度発表いたしました 今回は 耐震診断を実施された方に回答いただいたアンケート結果をまとめ

More information

Microsoft Word - 平成 12 年 1399 号.doc

Microsoft Word - 平成 12 年 1399 号.doc 平成 12 年 1399 号 建築基準法関係告示 耐火構造の構造方法を定める件平成 12 年 5 月 30 日建設省告示第 1399 号最終改正平成 17 年 6 月 1 日国土交通省告示第 569 号建築基準法 ( 昭和 25 年法律第 201 号 ) 第 2 条第七号の規定に基づき 耐火構造の構造方法を次のように定める 第 1 壁の構造方法は 次に定めるものとする この場合において かぶり厚さ又は厚さは

More information

木造住宅耐震改修を応援します

木造住宅耐震改修を応援します 木造住宅耐震改修を応援します 守口市木造住宅耐震改修補助金制度のご案内 ( 耐震改修補助金交付手続きから補助金の受け取りまで ) 守口市 1 耐震改修のお手伝い 耐震改修補助金制度 守口市では 震災に強いまちづくりを目指す施策の一環として 昭和 56 年に改正 された現行の耐震基準以前に建築された木造住宅について 耐震化を進めていただく ために 耐震改修工事費用の一部を補助する制度を創設しました 1.

More information

< AAF95F18C668DDA A819A C8EAE88EA8EAE817A2E786C73>

< AAF95F18C668DDA A819A C8EAE88EA8EAE817A2E786C73> ( 様式第一号 ) 届出書 知事平成年月日市区町村長殿 フリカ ナ発注者又は自主施工者の氏名 ( 法人にあっては商号又は名称及び代表者の氏名 ) ( 転居予定先 ) 住所 住所 印 建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律第 10 条第 1 項の規定により 下記のとおり届け出ます 1. 工事の概要 1 工事の名称 2 工事の場所 3 工事の種類及び規模 建築物に係る解体工事用途 階数 工事対象床面積の合計

More information

事故空き家募集住宅一覧表

事故空き家募集住宅一覧表 2019 年度 5 月募集事故空き家募集住宅一覧表 受付期間 : 7 日 ( 火 )~10 日 ( 金 ) (10 日の昼 12:00で受付終了 ) 受付 2 日目 ~ 最終日 : 窓口で前日までの応募者数を発表いたします ただし 当日の応募者数は加えておりません 1 世帯で1つのに限り申し込みしてください もみじ台団地と事故空き家の重複申し込みはできません 抽選日 5 月 10 日 ( 金 ) 入居指定日

More information

耐震診断表 さあはじめよう! 建てたのはいつ頃ですか? 建てたのは 98 年 6 月以降 建てたのは 98 年 5 月以前 98 年 6 月に建築基準法が改正され 耐震基準が強化されました 995 年阪神淡路大震災において 98 年以降建てられた建物の被害が少なかったことが報告されています 以前 9

耐震診断表 さあはじめよう! 建てたのはいつ頃ですか? 建てたのは 98 年 6 月以降 建てたのは 98 年 5 月以前 98 年 6 月に建築基準法が改正され 耐震基準が強化されました 995 年阪神淡路大震災において 98 年以降建てられた建物の被害が少なかったことが報告されています 以前 9 誰でもできる わが家の耐震診断 自分で守ろう大事なわが家 監修編集 国土交通省住宅局財団法人日本建築防災協会 耐震診断表 さあはじめよう! 建てたのはいつ頃ですか? 建てたのは 98 年 6 月以降 建てたのは 98 年 5 月以前 98 年 6 月に建築基準法が改正され 耐震基準が強化されました 995 年阪神淡路大震災において 98 年以降建てられた建物の被害が少なかったことが報告されています

More information

平成 24 年 4 月 1 日予定 メニュー無料耐震診断 ( 無料 ) 耐震おまかせパック ( 有料 ) 概 耐震診断 ( すまいの耐震診断員派遣事業 : メニュー選択 ) 要 対象住宅 神戸市から無料で耐震診断員 ( 建築士 ) を 派遣し 住宅の耐震性を診断します 後日 耐震診断員が診断報告書を

平成 24 年 4 月 1 日予定 メニュー無料耐震診断 ( 無料 ) 耐震おまかせパック ( 有料 ) 概 耐震診断 ( すまいの耐震診断員派遣事業 : メニュー選択 ) 要 対象住宅 神戸市から無料で耐震診断員 ( 建築士 ) を 派遣し 住宅の耐震性を診断します 後日 耐震診断員が診断報告書を 神戸市耐震改修促進計画概要版平成 20 年 2 月神戸市 計画の概要 (1) 計画策定の趣旨 平成 18 年 1 月に 建築物の耐震改修の促進に関する法律 ( 耐震改修促進法 ) が改正施行されるとともに 平成 27 年までに建築物の耐震化率を少なくとも 9 割にすることを目標とする 国の基本方針 ( 平成 18 年 1 月 25 日付け国土交通省告示第 184 号 ) が示されました 神戸市では

More information

別添 2-3 木造建物の安全確認カルテ 木造建物の安全確認 カルテ 建物名称 住所 記入年月日 記入者 (1) 事前確認項目 ( 構造設計者 または建築施工業者担当者等構造に詳しい者とともに調査し記入してください ) 1. 建築物用途 : 1 学校 ( 屋内運動場は除く ) 2 保育園 幼稚園 3 公民館 4 集会所 5 神社 寺院 6 劇場 ホール 7 事務所ビル 8その他 ( ) 屋内運動場

More information

G_001_【適改工第1号書式】住宅改良工事適合証明申請書

G_001_【適改工第1号書式】住宅改良工事適合証明申請書 ( 第一面 ) 手数料請求先会社名 : 所属 / 担当者名 : 住所 : ( - ) 電話 : 独立行政法人住宅金融支援機構の定める基準 手続及び申請書第二面の申請者確認事項を了承するとともに 申請書第二面に記載された個人情報の取扱いについて同意の上 次のとおり適合証明を申請します なお 当申請書及び添付図書等に記載の事項は 事実に相違ありません 検査機関名建築士事務所名 殿 申請平成年 申請者 郵便番号

More information

「住宅リフォーム実例調査」および「住宅リフォーム潜在需要者の意識と行動に関する調査」について(案)

「住宅リフォーム実例調査」および「住宅リフォーム潜在需要者の意識と行動に関する調査」について(案) Press Release 平成 31 年 2 月 28 日 平成 30 年度住宅リフォーム事業者実態調査 について一般社団法人住宅リフォーム推進協議会一般社団法人住宅リフォーム推進協議会 ( 会長 : 國井総一郎 ) は 住宅リフォーム市場の環境整備と需要喚起 を事業目的として 消費者 事業者双方にとって有益かつ健全なリフォーム市場の形成に努めるため 様々な活動を行っています 当協議会では このほどリフォーム事業者向けに

More information

<4D F736F F F696E74202D F955D89BF8AEE8F AEE8F CC8A F E B835794D48D8693FC82E8816A2E >

<4D F736F F F696E74202D F955D89BF8AEE8F AEE8F CC8A F E B835794D48D8693FC82E8816A2E > 長期優良住宅化リフォーム推進事業 事前に公表した募集要領( 案 ) や講習会テキストでは住宅性能に係る評価基準を ( イ ) 基準 ( ロ ) 基準と記載しておりますが 公募時にはそれぞれ S 基準 A 基準としておりますのでご留意ください (1) 1. 劣化対策 ( 必須 ) 1-1. 木造 インスペクションで認められた劣化事象が補修され ( 又は維持保全計画に記載され ) かつ 小屋裏 一定以上の小屋裏換気措置

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 新耐震木造住宅技術について ~ 最新の耐震補強技術のご紹介 ~ NPO 法人住まいの構造改革推進協会 一社 ) ステキ信頼リフォーム推進協会 耐震補強部材一覧表 エイム かべつよし 内壁 大建工業 旭トステム外装 かべ大将パンチくん 住宅構造研究所 ガーディアンウォール 壁補強 外壁 BXカネシン 吉野石膏 K2 耐震 LaZo 工法タイガー EXボード ニチハ あんしんかべ強化 耐震 YKKAP

More information

1. 補助 交付までの流れ ご注意ください 必ず交付決定通知が届いてから工事に着手してください 補助 交付申請 申請内容の審査 申請書に必要な書類を添付して建築住宅課 ( 市役所第二分館 1 階 ) へ提出してください 受付期間 平成 30 年 4 月 18 日 ( 水 )~11 月 30 日 (

1. 補助 交付までの流れ ご注意ください 必ず交付決定通知が届いてから工事に着手してください 補助 交付申請 申請内容の審査 申請書に必要な書類を添付して建築住宅課 ( 市役所第二分館 1 階 ) へ提出してください 受付期間 平成 30 年 4 月 18 日 ( 水 )~11 月 30 日 ( 柏崎市住まい快適リフォーム事業 補助 申請の 引き 平成 30 年度版 目次 1. 補助 交付までの流れ 1 2. 補助要件 2 3. 補助 額 3 4. 世帯要件 3 5. 必須工事 4 6. その他のリフォーム工事 4 7. 補助対象外工事 5 8. 申請時に必要な書類 6 9. 実績報告時に必要な書類 7 補助概要 ( 補助申請にあたっては必ず詳細内容を確認してください ) 主な補助要件 市内にある

More information

問 1-2. 回答者の住宅特性 住宅タイプ別では 非木造 共同住宅 ( マンション等 ) が約 6 割 (61%) 所有関係別では 持家 が約 7 割 (69%) と最も多くなっています 住宅タイプ 所有関係別にみると 非木造 共同住宅 の 持家 が最も多く (211 件 ) 次いで 非木造 共同住

問 1-2. 回答者の住宅特性 住宅タイプ別では 非木造 共同住宅 ( マンション等 ) が約 6 割 (61%) 所有関係別では 持家 が約 7 割 (69%) と最も多くなっています 住宅タイプ 所有関係別にみると 非木造 共同住宅 の 持家 が最も多く (211 件 ) 次いで 非木造 共同住 住宅の耐震化に関する市民モニターアンケート調査の結果 ( 概要 ) [ 調査の目的 ] 南海トラフ巨大地震や上町断層帯地震等の発生が危惧されるなか 大阪市では 民間住宅等の耐震化の促進に取り組んでいます 市民の皆様が 地震災害への意識や 住まいの耐震化についてどのようなお考えをお持ちになっているかをお聞きし 施策の改善など 今後の効果的な事業展開を図るうえでの参考とするため 今回の調査を実施しました

More information

どこで起きてもおかしくない地震 必ずやってくる東南海地震!! 阪神 淡路大地震以降 日本は 地震活動期に突入 震度 6 以上の地震が日本 世界各地で群発しています 今後 30 年以内に予想される 三大巨大地震 2011 年 3 月 11 日東日本大地震が発生 多くの方々が 家屋倒壊 津波によって尊い

どこで起きてもおかしくない地震 必ずやってくる東南海地震!! 阪神 淡路大地震以降 日本は 地震活動期に突入 震度 6 以上の地震が日本 世界各地で群発しています 今後 30 年以内に予想される 三大巨大地震 2011 年 3 月 11 日東日本大地震が発生 多くの方々が 家屋倒壊 津波によって尊い 既存木造住宅の耐震化のすすめ 2011 年 10 月 7 日 株式会社国元商会 どこで起きてもおかしくない地震 必ずやってくる東南海地震!! 阪神 淡路大地震以降 日本は 地震活動期に突入 震度 6 以上の地震が日本 世界各地で群発しています 今後 30 年以内に予想される 三大巨大地震 2011 年 3 月 11 日東日本大地震が発生 多くの方々が 家屋倒壊 津波によって尊い命を失った惨劇を繰り返してはいけない

More information

仙台市戸建木造住宅耐震改修工事補助金交付事業

仙台市戸建木造住宅耐震改修工事補助金交付事業 仙台市戸建木造住宅耐震改修工事補助金交付事業 手引き 平成 30 年 4 月 ( 改訂版 ) 仙台市 目 次 仙台市戸建木造住宅耐震改修工事補助金交付事業の概要 1-2 仙台市戸建木造住宅耐震改修工事補助金交付事業のフロー 3 申請の手続き 1 ご注意 事前協議 4 2 補助金交付申請 4 3 補助金交付申請書の作成方法 4 1 補助金交付申請書 4 2 耐震診断支援結果報告書 5 3 設計図書 5

More information

60 年超土地長期優良住宅の認定制度 長期優良住宅の認定制度 長期優良住宅の普及の促進に関する法律 (H21.6 施行 ) に基づく長期優良住宅に係る認定制度の創設 長期優良住宅の建築 維持保全に関する計画を所管行政庁が認定 認定住宅は 税制 融資の優遇措置や補助制度の適用が可能 認定基準 <1>

60 年超土地長期優良住宅の認定制度 長期優良住宅の認定制度 長期優良住宅の普及の促進に関する法律 (H21.6 施行 ) に基づく長期優良住宅に係る認定制度の創設 長期優良住宅の建築 維持保全に関する計画を所管行政庁が認定 認定住宅は 税制 融資の優遇措置や補助制度の適用が可能 認定基準 <1> 長期優良住宅化リフォーム推進事業について 平成 27 年 4 月 本資料は 平成 27 年度長期優良住宅化リフォーム推進事業について 制度の概要をとりまとめたものです 国土交通省 長期優良住宅の認定制度 中古住宅流通 リフォーム促進等の住宅市場活性化 平成 27 年度の事業について 事業の概要 補助の考え方 提案型 について インスペクションについて リフォーム工事履歴について 維持保全計画について

More information

<4D F736F F D F92C EC92AC91CF906B89FC8F4391A390698C7689E62E646F63>

<4D F736F F D F92C EC92AC91CF906B89FC8F4391A390698C7689E62E646F63> 第 3 章建築物の耐震化促進を図るための施策 3-1. 耐震診断 耐震改修に係る基本的な取り組み方針 地震による建築物の倒壊は その建築物を使用する者に対して大きな被害を引き起こす また 個々の建築物の耐震化が進んでも 周辺の建築物の耐震化が遅れれば 地震の発生時にその地域全体が被災してしまう可能性もある 建築物の耐震化を促進するためには まず 建築物の所有者等が 地域防災対策を自らの問題 地域の問題として意識して取り組むことが不可欠である

More information

設計製図 問題図 1 図 2に示されたマンション住戸の専有部分について 施主の要望 を理解して 提案者 ( あなた ) の判断で 実現可能なリフォーム計画案を作成し 3. リフォームの設計条件 4. 要求図面等 にしたがって答えなさい なお リフォーム費用については 今回の出題条件としません 1.

設計製図 問題図 1 図 2に示されたマンション住戸の専有部分について 施主の要望 を理解して 提案者 ( あなた ) の判断で 実現可能なリフォーム計画案を作成し 3. リフォームの設計条件 4. 要求図面等 にしたがって答えなさい なお リフォーム費用については 今回の出題条件としません 1. 第 26 回 ( 平成 29 年度 ) マンションリフォームマネジャー試験 設計製図試験 問題用紙 平成 29 年 10 月 1 日 ( 日 ) 次の注意事項をよく読んでから始めてください [ 注意事項 ] 1. この問題用紙は 表紙を含めて 5 枚あります 落丁 乱丁があれば速やかに挙手し 試験監理員に申し出てください 2. 受験番号と氏名を必ず解答用紙に記入してください 3. 解答にあたり適用すべき法令等については

More information

耐震改修工事提出書類 札幌市申請 ( 詳細は札幌市に確認のこと ) 協会中間 完了検査札幌市中間 完了 ( 詳細は札幌市に確認のこと ) 71 木造住宅耐震改修工事等補助金交付申請書 ( 様式 1) 木造住宅耐震改修工事監理事業計画書 ( 協会様式 8) 住民票 ( 法人は 商業 法人登記事項証明書

耐震改修工事提出書類 札幌市申請 ( 詳細は札幌市に確認のこと ) 協会中間 完了検査札幌市中間 完了 ( 詳細は札幌市に確認のこと ) 71 木造住宅耐震改修工事等補助金交付申請書 ( 様式 1) 木造住宅耐震改修工事監理事業計画書 ( 協会様式 8) 住民票 ( 法人は 商業 法人登記事項証明書 補助制度の流れ ( 木造住宅の耐震改修工事 ) 北海道建築士事務所協会札幌支部 札幌市 申請者 耐震診断員 ( 工事監理者 ) 建築士事務所 工事施工者 建設業者 業務委託 ( 相談窓口開設 ) ( 補助事業開始 ) 相談受付 ( 耐震改修 ) 相談受付 ( 補助制度 ) 事前相談 耐震設計計算書 申請 建物図面等 ( 要綱第 10 条 ) ( 様式 1) 事前打合せ 受付 審査 補助金交付申請書

More information

⑰(適既改工第16号書式)リフォーム工事計画確認申請書

⑰(適既改工第16号書式)リフォーム工事計画確認申請書 年月日 1 独立行政法人住宅金融支援機構の定める基準 手続及び申請者確認事項を了承するとともに 申請書第二面に記載された個人情報の取扱いについて同意の上 次のとおり物件検査を申請します ( 注 1)( 注 2) なお 売主名その他第三者に関する情報については 偽りその他不正な手段によることなく適正に取得し かつ 本人の同意を得た上で 提供します 2 次表の代理者欄に記載された者にこの申請手続を委任します

More information

1 作業前の準備 Step 1 宅急便にて W 1230 D 250 H 140 重さ 20 kg程度 1 箱に 1 本入段ボール箱で発注本数が届きます 日射 風雨 埃 油などにさらされない場所に保管してください 箱の状態で平置きしてください 斜めや縦置きはしないでください 箱の状態で 積み重ねは最

1 作業前の準備 Step 1 宅急便にて W 1230 D 250 H 140 重さ 20 kg程度 1 箱に 1 本入段ボール箱で発注本数が届きます 日射 風雨 埃 油などにさらされない場所に保管してください 箱の状態で平置きしてください 斜めや縦置きはしないでください 箱の状態で 積み重ねは最 木造住宅用地震対策制震システム TRC-30A 製品取付説明書 1 作業前の準備 2 2ダンパー本体の組立 ( ダンパーと延長木材の取付 ) 3 3ブラケットの取付 6 4ダンパー本体の取付 9 1 作業前の準備 Step 1 宅急便にて W 1230 D 250 H 140 重さ 20 kg程度 1 箱に 1 本入段ボール箱で発注本数が届きます 日射 風雨 埃 油などにさらされない場所に保管してください

More information

広報高崎2018年(平成30年)4月1日号

広報高崎2018年(平成30年)4月1日号 全国で で も 例の の な い 空き家対策 建物倒壊による圧死をなくす 市は は 住 住宅の 住宅の 宅の耐 耐震 震化を 化を進め 進め 進 めるた るため め 7 つ つの助 の 成を の助 成を行っ って てい い います ます 各 ます す 各 各制度 制度によ に って によ て 対象要件 対象 要件や提 要件や提 や 出 出書 書類 類 申請 申請方法 請方法 法など などが異 が異なり

More information

<4D F736F F D CF906B BC696B188CF91F58E64976C8F912E646F63>

<4D F736F F D CF906B BC696B188CF91F58E64976C8F912E646F63> 本仕様書は 高砂市が委託する耐震診断業務を行うにあたって必要な事項等を示したものであり 耐震診断業務の執行は 本仕様書 公共建築設計業務委託共通仕様書 ( 国土交通省大臣官房官庁営繕部監修 ) による 1. 一般事項 (1) 業務の概要 耐震診断業務委託要領書 による (2) 業務の範囲 耐震診断業務委託要領書 による (3) 業務の内容 耐震診断業務委託要領書 による 2. 耐震診断耐震診断にあたっては

More information

工場立地法の概要

工場立地法の概要 コンプライアンス遵守について 建築基準法 消防法 工場立地法 1 コンプライアンスとは法令遵守 すなわち法律や規則を守ること 当社は2008 年以降 建築基準法 消防法 工場立地法に関わるコンプライアンスチェックを工場管理者様と共に行い 不適格部分を撤去 改修等により是正して来ました コンプライアンス違反への社会の目は年々厳しくなっています 特に今後 工場や事務所の増改築を計画する場合には上記法令に違反があると許可を受けられません

More information

住宅の省エネエネ改修改修に伴う固定資産税固定資産税の減額制度減額制度について 平成 20 年 1 月 1 日以前に建てられた住宅 ( 賃貸住宅を除く ) について 平成 20 年 4 月 1 日から平成 32 年 3 月 31 日までの間に 一定の要件を満たす省エネ改修工事を行った場合 120 m2

住宅の省エネエネ改修改修に伴う固定資産税固定資産税の減額制度減額制度について 平成 20 年 1 月 1 日以前に建てられた住宅 ( 賃貸住宅を除く ) について 平成 20 年 4 月 1 日から平成 32 年 3 月 31 日までの間に 一定の要件を満たす省エネ改修工事を行った場合 120 m2 住宅省エネ改修に伴う固定資産税減額申告書 菰野町長 平成年月日 納税義務者住所 氏名 印 下記のとおり住宅省エネ改修を完了しましたので 固定資産税の減額を申告します 家屋の所在 菰野町 家屋番号 種類 専用住宅 併用住宅 共同住宅 構 造 木造 軽量鉄骨造 鉄骨造 床 面 積 m2 居住部分の床面積 m2 建築年月日 年 月 日 登記年月日 年 月 日 省エネ改修が完了した年月日省エネ改修に要した費用

More information

1-1 解体工事物件事前調査シート

1-1  解体工事物件事前調査シート 解体工事物件事前調査シート 生産 GM 生産担当 設計担当 営業担当 工事店 部 調査日 : 平成年月日 業者名 TEL 担当者名資格 FAX 現場名 様邸解体工事お客様連絡先 TEL ( ) 現場住所 添付資料解体物件確認申請図 ( 有 ) 敷地測量図 ( 有 ) 現場地図 ( 有 ) 敷地概要敷地面積 ( m2 坪 ) 前面道路 m 敷地高低差 + - m その他 搬入経路搬入路 m ~ m 2t

More information

内装パック表紙

内装パック表紙 内装パックベーシック お部屋を手軽にきれいにするなら 専有床面積m2 6,000 円 ( 税込 ) クロス ビニールクロスによる壁 天井の貼替え CF 水廻りの床材クッションフロアの張替え 既存クロス剥がし 下地のパテ処理 新規クロス貼り 500 番台 ( 一般クロス ) を使用します 建材仕上げの壁 天井をクロス仕上げにする場合は別途大工工費及び建材費がかかります 押入れ内は含みません 設備の脱着は含みません

More information

横浜市のマンション 耐震化補助制度について

横浜市のマンション 耐震化補助制度について 資料 4 マンションの 耐震設計の手法について 平成 28 年 10 月 31 日作成 ( 注 ) 耐震化補助制度の内容は 作成時点のものとなります 1 設計手法 地震の原因とプレートの配置 地震の原因 地球の表面は何枚かの岩盤 ( プレート ) にて構成されている それぞれのプレートが運動することで境界部にひずみが生じる 蓄積したひずみが限界に達し それが解放されたものが地震となる プレートテクトニクス理論

More information

3 避難通路の幅を確認しましょう 4 避難通路の間で最も狭くなっている部分の幅員を確認してください 4 避難通路の幅 をご覧ください 1.5 メートル以上 1.5 メートル未満 次の事項を遵守しなければなりません ⑴ 宿泊者定員 5 名以下 (1 組に限る ) ⑵ 現地対応管理員を置く場合は, 同じ

3 避難通路の幅を確認しましょう 4 避難通路の間で最も狭くなっている部分の幅員を確認してください 4 避難通路の幅 をご覧ください 1.5 メートル以上 1.5 メートル未満 次の事項を遵守しなければなりません ⑴ 宿泊者定員 5 名以下 (1 組に限る ) ⑵ 現地対応管理員を置く場合は, 同じ ~ 条例 避難通路編 ~ 1 避難通路の確認と届出の流れ 1 避難通路の定義について, 確認をしましょう 2 避難通路の定義について をご覧ください 2 のから建築基準法第 42 条の道路までのルートを確認しましょう インターネット又は市役所 ( 建築指導課 ) 窓口で道路を確認できます 3 道路の確認方法 をご覧ください のが接している道が, 建築基準法第 42 条の道路である YES NO のから道路までが

More information

A 計算に使用したモデル ( 平面図 立面図 面積表 ) 自立循環型住宅設計ガイドライン設定モデル住宅 ( 一般モデル ) 木造 2 階建延床面積 m2 1~3 地域 4~7 地域 寒冷地モデル 温暖地モデル 部位 面積 [ m2 ] 長さ [m] 部位 面積 [ m2 ] 長さ [m

A 計算に使用したモデル ( 平面図 立面図 面積表 ) 自立循環型住宅設計ガイドライン設定モデル住宅 ( 一般モデル ) 木造 2 階建延床面積 m2 1~3 地域 4~7 地域 寒冷地モデル 温暖地モデル 部位 面積 [ m2 ] 長さ [m] 部位 面積 [ m2 ] 長さ [m G1,G2 外皮水準と住宅シナリオ設定に用いた条件 概要 1. 計算モデル 設定項目 設定内容 自立循環型住宅設計ガイドライン設定モデル住宅 ( 一般モデル ) 平面図及び立体図はページ A をご参照ください 2. 構法木造軸組構法 3. 断熱仕様 別表の仕様にて外皮性能 U A 値を確認した ページ B 表 1 表 2 をご参照ください 4. 暖房負荷 室内温熱環境計算に使用したプログラム AECAD

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 安心住宅みらいえの 既存住宅かし保険 ( 個人間売買 ) 引渡し後リフォーム工事 ( 特約 ) 中古住宅の売買 + 引渡後のリフォーム工事に http://c-miraie.com 安心住宅みらいえ検索 安心住宅みらいえ ( 一級建築士事務所神奈川県知事登録第 16615 号 ) 個人間売買かし保証 ( 既存 ) 保証実績 1( 瑕疵保険協会 HP より ) 既存住宅かし保険引渡し後リフォーム型 (

More information

上記工事が行われ 認定長期優良宅に該当することとなった場合長期優良宅建築等計画の認定主体長期優良宅建築等計画の認定番号 第 号 長期優良宅建築等計画の認定年月日 平成 年 月 日 上記の工事が租税特別措置法若しくは租税特別措置法施行令に規定する工事に該当すること又は上記の工事が地方税法若しくは地方税

上記工事が行われ 認定長期優良宅に該当することとなった場合長期優良宅建築等計画の認定主体長期優良宅建築等計画の認定番号 第 号 長期優良宅建築等計画の認定年月日 平成 年 月 日 上記の工事が租税特別措置法若しくは租税特別措置法施行令に規定する工事に該当すること又は上記の工事が地方税法若しくは地方税 別表第二 証明申請者 氏 家屋番号及び在地 増改築等工事証明書 ( 固定資産税 ) 工事完了年月日平成年月 1-1. 地方税法施行令附則第 12 条第 26 項に規定する基準に適合する耐震改修をした場合内日工容事の1 地方税法施行令附則第 12 条第 26 項に規定する基準に適合する耐震改修 1-2. 地方税法附則第 15 条の9 の2 第 1 項に規定する耐震改修をした家屋が認定長期優良宅に該当することとなった場合工地震に対する安全性の向上を目的とした増築

More information

0720_最終_耐震性能検証法チラシ案3種サンプル

0720_最終_耐震性能検証法チラシ案3種サンプル 青タイプ表面 ら か 省 た 通 し ま 交 土 され 国 表 公 さあ 始めましょう 当社は国土交通大臣登録団体の組合員です 耐震性能検証法 1 2 3 自分 でできる 新耐震住宅の 対象住宅 3つの条件が当てはまる 住宅が対象になります 昭 和56 年 6月以 降 平成12年5月までに 建築された木造住宅 在来軸組構法の 住 宅 基 礎 はコン クリート造 平屋建て または 2階建て 木造住宅の耐震性能チェック

More information

Microsoft Word - 山辺委員①.doc

Microsoft Word - 山辺委員①.doc 資料 6 学校の木造設計等を考える研究会 009.09.07 山辺豊彦 第 回事例に基づくコストを抑えた木造施設の整備取組事例の紹介設計事例として 3 件取り上げました ( 資料参照 ) 木造の学校建築における構造上の特色と注意点は 下記の点である 1) 比較的大スパンで床面積も広い ) 階高も高い 3) 地域荷重の影響が大きい ( 特に積雪荷重 地震地域係数など ) 4) 木材のヤング係数が小さいため

More information

わが国は世界有数の地震大国です 日本周辺では世界の 10 分の 1 の地震が起こると言われています 東日本大震災では 被害は甚大なものとなってしまいました 阪神 淡路大震災では犠牲者の大半が 建物の倒壊 や 火災 により亡くなっています 今までの悲劇を繰り返さないためにも 建築物の耐震化は喫緊の課題

わが国は世界有数の地震大国です 日本周辺では世界の 10 分の 1 の地震が起こると言われています 東日本大震災では 被害は甚大なものとなってしまいました 阪神 淡路大震災では犠牲者の大半が 建物の倒壊 や 火災 により亡くなっています 今までの悲劇を繰り返さないためにも 建築物の耐震化は喫緊の課題 宇田川建築設計事務所の 耐震診断サービスのご案内 株式会社宇田川建築設計事務所 わが国は世界有数の地震大国です 日本周辺では世界の 10 分の 1 の地震が起こると言われています 東日本大震災では 被害は甚大なものとなってしまいました 阪神 淡路大震災では犠牲者の大半が 建物の倒壊 や 火災 により亡くなっています 今までの悲劇を繰り返さないためにも 建築物の耐震化は喫緊の課題です 東日本大震災後は現在でも大きな余震が続いています

More information