Microsoft Word - 文書 1

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - 文書 1"

Transcription

1 業務用エアコン リニューアルのご案内 古いエアコンで 損していませんか? 10 年近く使ったら エアコンはそろそろ 替えどき です!

2 こんな症状はありませんか? 最近 暖房の効きが悪い とか 夏場の電気代が高い と感じたことはありませんか? このような場合は今お使いのエアコンについて 思い当たる項目にチェックしてみてください エアコンチェックシート エアコンを 10 年以上使用している業者によるメンテナンスはここ数年していない今までに故障したことがある冷房の効きが悪い気がする電気代が高い気がするエアコンの風から嫌な臭いがするカタカタと音がしたり 運転音が大きい水漏れすることがある 1 日平均 6 時間以上は稼動しているエアコンの手入れはあまりしない方だ 半分以上チェックがついたら要注意! 必要以上のランニングコストがかかっているかも 半分以上チェックがついたという方や 冷房の効きが悪い 電気代が高い といった重要な項目にチェックがついた方はちょっと注意が必要 エアコンにかかる経費が必要以上にかさんでいる可能性があります

3 古いエアコンはランニングコストが高くなります 1 10 年前の機種は 3.5 倍以上も電気代が高い! 最新のエアコンは省エネ性能が格段に向上しています 省エネ性能を重視した機種との比較ですが 冷暖房効率は 15 年前の標準機種の 3.5 倍以上 これを年間の電気代に換算すると 1 台あたり 円も違います これが 2 台 3 台になれば 年間総額は 12 万円 18 万円に 現在お使いのエアコンのメンテナンスが不十分な場合 その差額はさらに広がります 新旧機種の年間電気代の比較 81,700 円 約 70 ダウン 44,000 円 約 3 ダウン 年間 59,800 円!! 24,300 円 21,900 円 15 年前の定速機従来の定速機 Hiインハ ータIVX 省エネ室温制御時 RAS-100H5 RAS-NP112H RAS-AP112HVM1 東京電力管内 4 馬力相当で比較日立アプライアンスのカタログより 2 10 年以上のエアコンは高額な修理代がかかる! 下記のグラフは リニューアル直前のエアコンの状態 についてユーザーの方にアンケートした回答結果です 使用年数 10 年以上のエアコン と 10 年未満のエアコン では 故障の発生状態が明らかに違うことがわかります 10 年を境に 2 倍以上の確率で高額な修理代がかかる大きな故障が発生しているのです Q. リニューアル直前のエアコンの状態は? 10 年以上でリニューアル 10 年未満でリニューアル 修理にかかる参考費用 完全に故障で使えない修理は出来るが修理代が高額 圧縮機交換 5 馬力約 200,000 円 10 馬力約 300,000 円 故障はないが電気代が高額古くなっているが特に問題なし その他 年以上のエアコンは故障発生率が 2 倍以上に! 室外機プリント基板約 50,000 円 室外機汚れの高圧カット室外機洗浄約 25,000 円

4 温室効果ガスの排出比率 N 2 O その他 6 1 フロン 10 メタン 19 CO2 64 CO2 分野別排出比較 家庭 14 業務 20 発電 6 運輸 21 産業 39 温室効果ガスは主に二酸化炭素 (CO2) メタン (CH4) 一酸化窒素 (N2O) があります ICPP の報告書によると温室効果ガスの 2/3 は CO2 であり 分野別に見ると業務分野では 20 もあります 業務分野で空調によるエネルギーの消費は事務所で 40 飲食店では 80( 省エネルギーセンター調べ ) にもなります 現在のエアコンはエネルギー効率を高め 消費電力を抑える効果により 発電用の CO2 排出を低減 ダイキンの 5 馬力クラスの比較では年間排出量が 1.3 トンも違います 10 年前の一定速エアコン CO2 年間排出量 2.6 トン 年間 1.3 トンの差! 最新のエアコン CO2 年間排出量 1.3 トン 杉の木を約 93 本植林したのと同じ効果!! 杉の木 1 本あたり 1 年間で CO2 約 14kg を吸収するものとして計算しています ( 地球温暖化防止のための緑の吸収源対策 環境省 / 林野庁資料の値で計算 ) 省エネ法 グリーン購入法を全てのメーカーがクリア 国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律 ( グリーン購入法 ) が 平成 13 年 4 月 1 日施行され特定の品目について 環境への配慮の基準として 判断の基準 と 配慮事項 を定め それに適合する商品を購入するよう努めることとしています エアコンの 判断の基準 は 省エネルギー性 : エネルギー効率 (COP) が基準値以上であること冷媒の環境性 : オゾン層を破壊する物質が使用されていないこと (R22 など ) のふたつです 冷房能力が 28kw(10 馬力 ) 以下のものについて 適応されます 日立アプライアンスの場合

5 なんと リニューアルはこんなにおトク!! エアコンを買い替えると 快適性が格段に上がるだけでなく 電気代も大幅に削減できるなど たくさんのメリットを実感していただけます お客様がよく心配されるリニューアル工事も 思った以上に簡単です おトク 1 おトク 2 古い機種に比べて電気代が約 70 も安い 超省エネエアコンなら 古い機種に比べ電気代の約 5 割削減も珍しくありません 毎月の電気代を大幅に圧縮します 頻繁に修理代がかかる心配もありません 故障の度にかかっていた手間とお金の問題が解消 お店に来られたお客様にもご迷惑をかけることなく安心です おトク 3 10 年前に比べて性能が格段にアップしました 条件を満たせば 電源配線と配管がそのまま使用可能 室外ユニットと室内ユニットを取り替えるだけの簡単な工事です おトク 4 余計な時間も費用もかからない簡単な工事です 新機種はとっても静かで 夜間の運転にも配慮 さらに 性能はアップしながら室外ユニットは小型化を実現しています

6 検証 実際に日立が確かめてみました エアコンは長く使うほど経済的なの!? 多くのお客様は まだ使えるエアコンを買い替えるのはもったいない とお考えのようです でも 本当にそう言えるのでしょうか 居酒屋を経営されている大島さんに 現在ご使用のエアコンの コスト診断 を実施していただき 今すぐリニューアルした場合 と 5 年後にリニューアルした場合 のエアコンにかかる 5 年間の総コストを比較してみました 居酒屋経営大島さんの例 使用年数 9 年目 DATA : 店舗面積 : 72 m2エアコンの台数 : 2 台現在のエアコン : 定速機日立 RAS-100HS エアコン使用年数 : 9 年間 使用年数 9 年目のエアコンですが 今のところ大きな問題もなく動いています ただ 真夏の暑い日など冷房の効きがよくないことがあり 替えようか どうしようか迷ってるんです * 比較機種には Hi インバーター IVX を使用し 省エネ室温制御時の条件で電気代を算出しています * 省エネ室温制御とは 部屋の冷えすぎ 温まりすぎを防止する機能です * 電気代は東京電力低電圧料金で算出しています ( 夏季 円 /kwh 夏季以外 9.63 円 /kwh 基本料金含まず ) 今すぐリニューアルする方が 50 万円以上も 電気代がお得です どうせ買い替えるなら 早めに買い替えたほうが良いですね 5 年間で 50 万円以上も電気代が変わるなんて驚きました ちょっと考えが変わりました 電気代も安いし 故障でお客様に迷惑をかける心配もないし 早めに買い替えたほうがよさそうですね 結論 省エネ性が良くないエアコンの場合 早めのリニューアルの法が経費節約につながります

7 2004 年度実施 / 日立空調システム ユーザーアンケート より リニューアルは 使用年数 8~10 年目がピーク! リニューアル時期の傾向として エアコンの使用年数が 5 年目くらいから増加し始め 8~10 年目でピークに達しています 使用環境による違いはありますが 使用年数 10 年以降のエアコンはそろそろリニューアルを検討する時期にきていると言えそうです エアコン使用年数 10 年大田優子様 ( 飲食店経営 / 東京都 ) 10 年使ったエアコンをリニューアルしました 小さい故障が増えて 冷暖房の効率も悪くなっていたんです 修理やメンテナンスのたびに社員やお客様に迷惑がかかるのは困りますし 電気代やメンテ代を考えても買い替えはムダじゃないと思って これだけ長く使えれば十分と 満足していますよ リニューアルの理由は 高額な修理代 がやっぱり多い! 高額な修理代 が一番多く 全体の 41 の方がリニューアルの理由にあげています また 冷暖房の効きが悪い :29 電気代が高額 :14 など 大きな故障がなくても性能の低下やランニングコストでリニューアルを決める方も意外に多くおられました エアコン使用年数 12 年川口修二様 ( 飲食店経営 / 千葉県 ) 古いエアコンは 故障が多く修理費もバカになりませんでした 最後に修理に来てもらった時 買い替えを勧められたんです 故障箇所を 実際に分解した所を見せていただいたらサビがひどくて これでは仕方がないなと 今のエアコンの性能の良さを説明してもらって心が決まりました リニューアル検討において電気代比較は重要! 継続してかかるコストだけにしっかり検討しておきたいというユーザーのみなさんの意識のあらわれか 95 もの方がリニューアル時に新旧機種の電気代比較をされており 60 の方がリニューアルの決断に影響したと答えています エアコン使用年数 9 年佐藤信行様 ( 不動産経営 / 東京都 ) 新しいエアコンは省エネタイプで電気代が 1/3 以下になると聞いて リニューアルを決めました 話を聞いたとき 本当にそんなに安くなるの? と思いましたが カタログの仕様書で説明してもらって納得 実際にリニューアル後は 説明どおり電気代が安くなっており 大満足ですね

8 東芝キャリアの納入事例 東芝カタログより

9 ダイキンのエアコンに入れ替えた方からもうれしいお知らせが届いています ダイキンカタログより ちょっとアドバイス エアコンを交換する時にかかる費用として工事費がありますが この工事費をおさえるためのポイントが 1 つあります それは配管洗浄費です 現在販売されている業務用エアコン ビル用エアコンのほとんどが配管洗浄は必要ないと表記していますが これは今お使いのエアコンが正常に動いている事が条件です これはエアコンの冷房運転を利用して配管内を洗浄するためです 故障して動かない場合はメーカーや機種によりさまざまですが配管洗浄が必要になることがあり その費用は 5 万円 ~25 万円とも言われています この費用をなくすためにもエアコンの交換は故障して動かなくなってからではなく動いているうちに行う方が工事費の削減になります