GZ-F117 [JP]

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "GZ-F117 [JP]"

Transcription

1 準備する撮影する再生する保存するその他ビデオカメラ 型名 GZ-F117 基本取扱説明書 B5A JP 保証書付き お買い上げありがとうございます ご使用の前に 安全上のご注意 (p 2) および 使用上のご注意 (p 30) を必ずお読みのうえ 正しくお使いください 詳しい取扱方法は Web ユーザーガイド をご覧ください o o 本機内蔵のアプリケーションソフトからもアクセスできます (p 21) スマートユーザーガイド 外出先などからは スマートフォンで取扱方法をご覧になれます (Android 端末 iphone に標準搭載のブラウザに対応しています ) o ユーザー登録について 製品のサポート情報 ソフトウェアのアップデート情報やイベント情報の提供サービスなどをご利用いただけます ぜひご登録ください

2 安全上のご注意 はじめに 2

3 3

4 もくじ はじめに 安全上のご注意 2 付属品を確かめる 4 各部のなまえとはたらき 5 液晶モニター上のボタンのなまえとはたらき 6 タッチパネルの使いかた 7 端子カバー (SD カードカバー ) を開ける 8 グリップベルトを調節する 8 準備する 充電する 9 時計を合わせる 10 撮影する 動画を撮る 11 静止画を撮る 12 SD カードに記録するには 13 付属品を確かめる 再生する 本機で映像を見る / 削除する 15 テレビで映像を見る 16 保存する いろいろな保存のしかた 18 ブルーレイレコーダーにつないでダビングする 19 パソコンに保存する 20 映像ファイルを SD カードにコピーする 22 その他 メニュー操作のしかた 23 困ったときは 28 使用上のご注意 30 仕様 32 保証とアフターサービス 35 AC アダプター AC-V11 1 アダプターケーブル QAM USB ケーブル (A タイプ - マイクロ B タイプ ) HDMI ミニケーブル レンズキャップ 2 フェライトコア ( 別売 AV コード用 ) 基本取扱説明書 ( 本書 ) 0 付属ソフト ( アプリケーションソフト ) は 本機に内蔵されています (p 21) 0 フェラアイトコアの取り付けかたは p 17 をご覧ください 0 SD カードは別売です 本機で使える SD カードの種類については p 13 をご覧ください 1 AC アダプターは 100V~240V の電圧に対応しています 海外で AC アダプターを使うときは 訪問国や地域に合った市販の変換プラグをご用意ください 2 カメラを使わないときや持ち運びするときは レンズキャップを取り付けてください 4

5 各部のなまえとはたらき a 4 8 b c d h g 9 e f A レンズ保護ガラス保護ガラスが汚れた場合は 市販のクリーニングクロスなどで拭いてください B ライト C ステレオマイク D 液晶モニター E CHARGE( 充電 ) ランプ (p 9) F POWER/ACCESS( 電源 / アクセス ) ランプ G ズーム / 音量レバー (p 11 p 15) H START/STOP( 撮影 ) ボタン (p 11 p 12) I 端子カバー (SD カードカバー ) (p 8) J スピーカー K グリップベルト (p 8) L SD カードスロット (p 13) M リセットボタン (p 28) N HDMI 端子 (p 16) O AV 端子 (p 16) P USB 端子 (p 9 p 19) Q 三脚取り付け穴 R カバーロック (p 8) M 本機の電源の入れかた 0 液晶モニターを開くと電源が入ります 0 電源を切るときは液晶モニターを閉じてください (POWER/ACCESS ランプが消えて電源が切れます ) 5

6 液晶モニター上のボタンのなまえとはたらき 各モードで表示される画面の例です タッチパネルとして操作できます (p 7) 撮影画面 ( 動画 / 静止画 ) PLAY REC MENU A A / B( 動画 / 静止画 ) 切換ボタン B メモリーズームボタン C 静止画撮影ボタン D 再生モード切換ボタン再生モードに切り換えます E 撮影開始 / 停止ボタン (p 11 p 12) 6: 動画撮影開始ボタン 7: 動画撮影停止ボタン F メニューボタン (p 23) G 画面表示切換ボタン一部の表示は約 3 秒間で消えます ( シンプル表示 ) ボタンをタッチすると すべてを表示させることができます ( フル表示 ) ボタンをタッチするたびにシンプル表示とフル表示を切り換えることができます H C / J( インテリジェントオート / マニュアル ) 切換ボタン 再生画面 ( 動画 ) 1 2 0:01:23 0:12: A A / B( 動画 / 静止画 ) 切換ボタン B 動画シーン切り出しボタン一時停止すると表示します C 撮影モード切換ボタン撮影モードに切り換えます D 一覧表示 ( サムネイル表示 ) ボタン E 削除ボタン F 再生ズームボタン G メニューボタン (p 23) H 操作ボタン (p 15) I 画面表示切換ボタン 再生画面 ( 静止画 ) 1 B REC MENU A A / B( 動画 / 静止画 ) 切換ボタン B 撮影モード切換ボタン撮影モードに切り換えます C 一覧表示 ( サムネイル表示 ) ボタン D 削除ボタン E 再生ズームボタン F メニューボタン (p 23) G 操作ボタン (p 15) H 画面表示切換ボタン 6

7 一覧表示 サムネイル表示 1 メニュー画面 撮影モード 7 6 トップメニュー OFF 撮影設定 セットアップ 5 出力設定 REC A B C D E F G A / B 動画/静止画 切換ボタン ページ送り/戻しボタン 撮影モード切換ボタン 撮影モードに切り換えます 削除ボタン 再生メディアボタン SD カードと内蔵メモリーを切り換 えます メニューボタン p 23 日付ボタン A B C D E F 3 4 マナーボタン(p 23) インフォボタン(p 23) 撮影設定メニュー 出力設定メニュー セットアップメニュー 終了ボタン(p 23) タッチパネルの使いかた 画面を指でタッチして操作できます タッチ と なぞる の 2 つの操作方法 があります やファイル 映像 をタッチして 選択します A 画面上のボタン アイコン B 画面上のファイル 映像 をなぞって 見たい映像を探します 撮影画面 PLAY REC 一覧表示 サムネイル表示 MENU REC 4 本機のタッチパネルは圧力を感知するタイプです スムーズに動かないと 少し強めに指を押し当てながら操作してください きは 0 必要以上に強く押したり 先の鋭い物で操作したりしないでください 0 2 箇所以上を同時にタッチすることはできません 0 タッチパネルの反応する位置がずれている場合は タッチパネル調整 p 26 を行ってください 0 7

8 端子カバー SD カードカバー を開ける A 液晶モニターを開く B カバーロックを下にずらしながら カバー全体を横にスライドさせる C ゆっくりとカバーを起こす カメラ後部 o 閉めるとき 液晶モニターを開いた状態にしま す A 端子カバーを倒して閉じる B カバー本体側に押し付ける C カバーを カチッ と音がするまで スライドさせる カバーロックの赤い印が見えてい るときは 正しく閉まっていません 赤い印が見えていると 正しく閉まっていません ご注意 0 端子カバーを開閉するとき 無理な力をかけないようにしてください グリップベルトを調節する パッド パッドをめくる 8 パッドの位置とベルトの長さを調整する パッドをしめる

9 備する撮影する再生する保存するその他準備する 充電する 本機のバッテリーは内蔵タイプです 端子カバーを開けて 図のように接続してください ご注意 CHARGE T VOL W POWER/ACCESS 0 ご購入時 内蔵バッテリーは充電されていません 0 お買い上げ時 または長時間使用していない場合 通常よりも充電時間が長くなります バッテリー残量が少ないと電源が入りません この場合 40 分以上充電してから電源を入れなおしてください 0 充電時間 : 約 6 時間 10 分 (25 で充電したとき ) 0 室温 10 ~ 35 の範囲外の場所では 充電ができません 充電ができない場合 CHARGE ランプは点灯しません 充電中に温度が上昇または低下した場合 CHARGE ランプがゆっくりと点滅して充電を止めます その際は AC アダプターを取り外し リセットボタン (p 5) を押してから 上記室温の範囲内でもう一度充電を行ってください 0 充電中に 本機で撮影や再生を行うことができます ( 充電時間は通常より長くかかります また 条件によってはバッテリー残量が減少することがあります ) 本機を使用中に内部温度が上昇した場合 充電を一時的に止めます ( このとき CHARGE ランプは消灯します ) 0 充電中に不具合 ( 過電圧など ) が生じた場合 充電が停止します この場合 CHARGE ランプが速く点滅してお知らせします 0 十分に充電しても 撮影時間が極端に短くなったときはバッテリーの寿命です 内蔵バッテリーの交換 ( 有償 ) については 最寄りのサービス窓口にお問い合わせください (p 35) モバイルバッテリーのご使用については Web ユーザーガイド をご覧ください 9 準

10 時計を合わせる 1 液晶モニターを開く 0 本機の電源が入ります 2 [ 時計を合わせてください ] が表示されたら [OK] をタッチする 3 日時を設定する 年 月 日 時 分の項目をタッチすると 3 と 2 が表示されます 3 または 2 をタッチして 日時を合わせます 0 この手順を繰り返して年 月 日 時 分を入力します 4 日時設定が終わったら [ 保存 ] をタッチする 5 お住まいの地域を選び [ 保存 ] をタッチする ( 設定完了 ) GMT 0 都市名と世界標準時 ( グリニッジ標準時 ) との時差が表示されます 0 0 または 1 をタッチして 都市名を選んでください ( 日本国内の場合は 東京 ) 時計を合わせ直すときは [ セットアップ ] メニューの [ 時計合わせ ] から時計を合わせてください A 液晶モニターを開く 0 本機の電源が入ります B[MENU] をタッチする C[ セットアップ ] メニューをタッチする D[ 時計合わせ ] をタッチする E[ 日時設定 ] をタッチする 0 以降の設定のしかたは 前述の手順 3 ~ 5 と同じです お知らせ 0 バッテリーを使い切った状態で約 1 ヵ月間経過すると 時計がリセットされます そのため 次回電源を入れたときに [ 時計を合わせてください ] が表示されます バッテリーを充電してから 時計を再設定してください (p 9) 10

11 備する撮影する再生する保存するその他撮影する 動画を撮る P インテリジェントオート撮影モードでは カメラが明るさやフォーカスなどを撮影状況に応じて自動的に調整します 大切な撮影をする前に 試し撮りすることをおすすめします A C A JJ C B A C P BA H o 動画撮影中の表示 PLAY REC 0:00:00 [0:54] MENU T W 一部の表示は約 3 秒間で消えます すべてを表示させるには n 画面表示切換ボタンをタッチします お知らせ 0 本体バッテリーを満充電した場合の撮影時間の目安は 約 2 時間 25 分 ( 実撮影時間 ) です (p 27) 0 手ぶれ補正の入 / 切で画角が変わる場合があります 0 [ オートパワーオフ ] が [ 入 ] のときは 何も操作せずに 5 分経つと 節電のために電源が自動的に切れます (AC アダプター使用時は待機状態になります ) 0 撮影した動画ファイル一つのサイズは最大で 4GB です 長時間連続で撮影したときにファイルが 4GB を超える場合 複数の動画ファイルに分割して記録します 11 準

12 静止画を撮る B A A B A o 静止画撮影中の表示 B +10 PLAY [6630] MENU 一部の表示は約 3 秒間で消えます すべてを表示させるには n 画面表示切換ボタンをタッチします o ピントを合わせてから撮影するには A タッチパネルの A ボタンをピントが合うまでタッチし続けます 0 ピントが合うと N が緑色に変わります B ボタンから指を離すとシャッターが切れます [ シャッターモード ] で [ 連写 ] を選択しているときは利用できません o 動画のシーンを静止画にするとき A 動画を再生します (p 15) B お好みの位置で動画の再生を一時停止 (e) し A ボタンをタッチします 切り出した静止画は 動画を再生しているメディアに記録されます お知らせ 0 液晶モニターは反転させたとき または [ 液晶クローズド撮影 ] が ON のとき ( 動画のみ ) 閉じたまま使用できますが 本機の温度が上がりやすくなります 日光が直接あたる場所や温度が高い環境 または長時間連続でお使いになるときは 液晶モニターを開いたままご使用ください 0 本機の温度が上がりすぎると回路保護のため 電源が切れることがあります 12

13 備する撮影する再生する保存するその他SD カードに記録するには 撮影前に市販の SD カード (2GB~128GB) を入れてください SD カードに記録するには [ メディア設定 ] が必要です (p 14) 0 ご使用前に [SDフォーマット] を行ってください (p 14) 0 SD カードの取り外しは 液晶モニターを閉じて POWER/ACCESS ランプが消灯したことを確認してから行ってください お知らせ 次の SD カードで動作を確認しています メーカー名 動画 A 静止画 B パナソニック (Panasonic) 東芝(TOSHIBA) サンディスク (SanDisk) Class 4 以上対応の SD カード SDHC カード SDXC カード (2 GB~128 GB) 0 画質 UXPで撮影するときは Class6 以上の使用をおすすめします SD カード SDHC カード SDXC カード (256 MB~128 GB) 0 すべての SD カードの動作を保証するものではありません 0 minisd カード microsd カード ( アダプターに入れた場合を含む ) を使用しないでください 故障の原因となります 0 本機で撮影 編集した SD カードは 本機でのみ再生 編集ができます 0 SD カードの端子部を触らないでください データが消えることがあります 0 パソコンで SDXC カードを使用する場合は お使いのパソコンの OS をご確認ください パソコンの OS の対応状況は Web ユーザーガイドでご確認ください 0 1 枚の SD カードで動画と静止画を記録できます 0 メニューの [ シームレス撮影 ] を [ 入 ] にしておくと内蔵メモリーの撮影可能時間がいっぱいになっても 撮影を止めずに SD カードに続けて記録できます ( 詳しくは Web ユーザーガイドをご覧ください ) 13 準

14 o[ メディア設定 ] を行う SD カードを使うときは 記録メディアを [ 内蔵メモリー ] から [SD カード ] に切り換えてください A 液晶モニターを開く 0 本機の電源が入ります B[MENU] をタッチする PLAY REC MENU C[ セットアップ ] メニューをタッチする o[sd フォーマット ] を行う 新品の SD カードや ほかの機器で使っていた SD カードを本機で初めて使うときは カードのフォーマット ( 初期化 ) を行ってください フォーマットすると SD カード内のデータはすべて消えます フォーマットする前に SD カード内のすべてのファイルをパソコンなどにコピーしてください A [ メディア設定 ] を行う の手順 A~C を実行する B[SD フォーマット ] をタッチする OFF D[ 動画記録メディア ] または [ 静止画記録メディア ] をタッチする C[ ファイル ] をタッチする E[SD カード ] をタッチする D[ はい ] をタッチする E フォーマットが終わったら [OK] をタッチする 0 設定を終了します 14

15 再生する 本機で映像を見る/削除する A または B をタッチして 動画 または静止画を選ぶ ズームレバーで再生中の動画の音量を 調節できます 大きく 小さく 準備する 撮影した動画や静止画を一覧表示 サムネイル表示 から選んで再生します タッチパネルの F をタッチ して 再生モードにする 再生するファイル 映像 をタッチする 撮影する 撮影モードに戻すには E を タッチします 不要な映像を削除するには Rをタッチする 削除するファイルをタッチする 選んだファイルに が表示されます を消すときは もう一度タッチします 削除 REC 全選択 全解除 決定 再生する I/Jをタッチすると再生する メディアが切り換わります 最後に再生したファイルには L が表示されます 再生中に表示されるボタンの操作方 法は 下の表をご覧ください 中止 決定 をタッチする 確認メッセージがでたら 実行する をタッチする OK をタッチする o 再生中に使える操作ボタン 15 その他 動画再生中 ボタン 静止画再生中 再生/一時停止 d / e スライドショー開始/一時停止 u 停止 一覧表示に戻る 停止 一覧表示に戻る g 次の静止画に進む 次の動画に進む h 前の静止画に戻る シーンの先頭に戻る 2 拡大表示 早送り 早戻し 一時停止中にコマ送り 一時停止中に押し続けるとスロー再生 l 一時停止中にコマ戻し 一時停止中に押し続けると逆スロー再生 スロー再生 2 拡大表示 ボタン表示は自動的に消えます もう一度表示させるには 画面をタッチしてください o 動画のシーンを静止画にするとき p 12 保存する ボタン d/e u g h i j k

16 テレビで映像を見る 1 テレビに接続する お使いのテレビの取扱説明書もご覧ください 0 接続の前にビデオカメラとテレビの電源を切ってください 0 テレビの端子の位置や入力切り替え方法については テレビの取扱説明書をご覧ください ご不明な点は販売店またはテレビの製造元にお問い合わせください o ハイビジョン画質で再生するときハイビジョンテレビをお使いの場合は 本機の HDMI ミニ端子に接続するとハイビジョン画質で再生することができます HDMI 端子でつなぐ 0 付属の HDMI ミニケーブル以外をお使いになるときは High Speed HDMI ミニケーブルをお使いください o 標準画質で再生するとき別売の AV コードを使用すると 標準画質で見ることができます AV 端子でつなぐ 16

17 備する撮影する再生する保存するその他2 液晶モニターを開く 0 準本機の電源が入ります 3 テレビの入力切換を選ぶ 0 テレビ側で操作してください 4 映像を再生する (p 15) o 日時を表示して再生したいときは動画再生モードで [ 再生設定 ] メニューの [ 日時表示 ] を [ 入 ] にしてください また [ 出力設定 ] メニューの [ テレビ表示 ] を [ 入 ] にしてください o テレビの表示が不自然なときはテレビに正常に表示されない 0 ケーブルを抜き差ししてください 0 本機の電源を入れ直してください テレビに縦長に映る 0 [ 出力設定 ] メニューの [ ビデオ出力 ] を [4: 3] に変更してください テレビに横長に映る 0 テレビ側で画面を調整してください 不自然な色で映る 0 テレビ側で画面を調整してください o 専用 AV コード ( 別売 :E3A ) についてお買い求めの際は 販売店または最寄りのサービス窓口にお問い合わせください (p 35) o フェラアイトコアの取り付けかた AVコード ( 本機に接続する側 ) にフェライトコアを取り付けると 本機と外部機器を接続したときに発生するノイズを軽減できます 専用 AV コード4 極ミニプラグ ( 映像 / 音声用 ) の配線仕様は下図のとおりです 17

18 保存する いろいろな保存のしかた 本機は いろいろな機器とつないでディスク作成や保存ができます X: 記録 / 再生できる F: 再生のみできる : 記録 / 再生できない 標準画質 ハイビジョン画質 メディアの選択 BD ライター / 外付型ブルーレイドライブ (DVD ディスク ) (DVD ディスク ) ( ブルーレイディスク ) ( 機器内蔵の HDD) (SD カード ) X 参照ページ Web ユーザーガイドをご覧ください 使用する機器 ブルーレイレコーダー 外付型ハードディスク パソコン F 1 X 2 X p 19 X Web ユーザーガイドをご覧ください X 3 X 4 X 5 X p 20 ビデオカメラ ( 本機 ) X p 13 p 22 1 AVCHD 対応機器のみ 2 記録時は AVCHD 対応機器のみ 3 付属ソフトで DVD-Video を作成するときは 追加のソフト (DVD-Video 作成ソフトウェア ) をインストールする必要があります 詳しくは ピクセラ社のホームページをご覧ください 4 パソコンを使ったディスクの作りかたについて 詳しくは付属ソフトのヘルプをご覧ください 5 付属ソフトではブルーレイディスクは作成できません ブルーレイディスクを作成するためには 市販ソフトをお使いください お知らせ 0 DVD ライターは使用できません 0 BD ライターまたは外付型ハードディスクの最新情報については 下記のホームページをご覧ください 当社 : 0 AVCHD は DVD ディスクにハイビジョン画質で保存 ( 記録 ) します AVCHD に対応していない機器では再生できませんので ご注意ください 18

19 備する撮影する再生する保存するその他ブルーレイレコーダーにつないでダビングする バッテリー残量が不足していると この操作は完了できません はじめに本機を満充電してください 1 端子カバーを開ける 2 付属の USB ケーブルでブルーレイレコーダーに接続する 0 接続する前に液晶モニターを閉じて本機の電源を切ってください 3 液晶モニターを開く 4 [ パソコン以外と接続 ] をタッチする 5 保存対象メディアをタッチする 0 画面が切り換わったら ブルーレイレコーダー側で操作してください 6 ブルーレイレコーダー側でダビングする 0 ブルーレイレコーダーの取扱説明書をご覧ください 7 ダビングが終了したら 本機の液晶モニターを閉じ POWER/ACCESS ランプが消えたことを確認してから USB ケーブルを抜く お知らせ 0 AVCHD 規格対応のブルーレイレコーダーと本機を接続すると ハイビジョン画質のままダビングできます ディスクの作り方については お使いのレコーダーの取扱説明書をご覧ください 0 推奨および動作確認済みのブルーレイレコーダー以外をお使いの場合は 不具合が発生することがあります 下記のホームページをご覧ください support/qa/camhtml 19 準

20 パソコンに保存する パソコンの性能 ( 目安 ) を確かめる o Windows 10 の場合 " スタートボタン " を右クリックして " システム " を選んで次の項目を確認します Windows 10 o そのほかの条件 ディスプレイ : ピクセル以上 ( ピクセル以上を推奨 ) グラフィック :Intel G965 以上を推奨 o 動画編集 Intel Core i7, CPU 253 GHz 以上推奨 Windows 10 以外の Windows パソコンをお使いのかたは Web ユーザーガイドをご覧ください Mac コンピューターをお使いのかたは アップル社の imovie'11,version 10 または iphoto を使って コンピューターにファイルを取り込めます 0 操作については Web ユーザーガイドおよび imovie iphoto のヘルプをお読みください 0 すべてのコンピューター環境での動作を保証するものではありません 20

21 備する撮影する再生する保存するその他付属ソフト ( 本機内蔵 ) をインストールする (Windows 10 の場合 ) 本機の内蔵メモリー内の付属ソフトを使って 撮影した映像をカレンダー型 式で表示したり 簡単な編集をすることができます 1 端子カバーを開く 2 付属の USB ケーブルでパソコンに接続する 0 ケーブルを接続する前に 液晶モニターを閉じて本機の電源を切ってください 3 液晶モニターを開いて本機の電源を入れる o ビデオカメラのタッチスクリーンでの操作 4 [ パソコンと接続 ] をタッチする 5 [ パソコンで見る ] をタッチする o パソコン上での操作 6 以下の手順をパソコンで実行してください A " スタートメニュー " を開き " すべてのアプリ " をクリックする B "Windows システムツール " の "PC" をクリックする 準0 デスクトップに "PC" のアイコンがある場合は そのアイコンをダブルクリックすると "PC" が開きます C " リムーバブル記憶域があるデバイス " の "JVCCAM_APP" アイコンをダブルクリックする D "install"( または installexe) をダブルクリックする E ユーザーアカウント制御画面で " はい " をクリックする 0 しばらくすると " ソフトウェアセットアップ " が表示されます 7 "Everio MediaBrowser 4" をクリックする 0 以後 画面の指示に従ってインストールしてください 8 " 完了 " をクリックする 9 " 終了 " をクリックする 0 インストールが完了し デスクトップにアイコンが2つ表示されます 10 パソコンから本機を取り外すお知らせ 0 Web ユーザーガイドをご覧になるには インターネットに接続して手順 7 で [Web ユーザーガイド ] をクリックしてください 0 Everio MediaBrowser 4 の操作方法は Everio MediaBrowser 4 ツールバーの " ヘルプ "- "Media- Browser ヘルプ " をご覧ください 取扱説明書が表示されます 21

22 映像ファイルを SD カードにコピーする 動画や静止画は 内蔵メモリーから SD カードにコピーできます お店でプリント 現像 するときは 静 止画を SD カードにコピーしておく と便利です 5 6 コピー をタッチする コピーしたいファイル 映像 をタッチする ㆬᛯᢙ お知らせ 0 0 コピーする前に 十分な空き容量が あることを確認してください SDカードの動画や静止画は 内 蔵メモリーへコピーすることはで きません 1 A または B をタッチして 動画または静止画を選ぶ 2 F をタッチして 再生 モードにする ㆬᛯ 㒰 ቯ ਛᱛ タッチしたファイルに P が表示 されます P 表示を消すには ファイルを再度タッチします 0 全選択 をタッチすると すべて のファイルを選択します 0 全解除 をタッチすると すべての ファイルの選択を取り消します 0 7 決定 をタッチする ㆬᛯᢙ REC PLAY ㆬᛯ MENU タッチするたびに 撮影画面と再 生画面に切り換わります 3 MENU をタッチする 4 編集 をタッチする 0 8 ቯ ਛᱛ はい をタッチする 動画コピー コピーする数:30 コピーを開始しますか はい トップメニュー OFF 再生設定 セットアップ いいえ 編集 0 22 㒰 どのファイルも選択されていな を選択できません いと 決定 0 出力設定 0 コピーが始まります コピーが完了したら OK を タッチしてください

23 その他 メニュー操作のしかた 準備する メニューを使ってさまざまな設定ができます 1 MENU をタッチする 3 設定したい項目をタッチする アイコンタイプの画面 撮影設定 撮影する REC PLAY MENU 2 トップメニューの希望するボ タンをタッチする 0 0 および 1 でスクロールします リストタイプの画面 撮影モードのとき セットアップ トップメニュー メモリーフォーマット 撮影設定 セットアップ 再生する OFF SD フォーマット 工場出荷 出力設定 および 2 でスクロールします o 設定を終了するとき L をタッチする 保存する T マナー マナーモードに設定します C インフォ バッテリー残量と残量時間を表 示します 0 o 一つ前の画面に戻るとき J をタッチする その他 23

24 設定メニュー一覧 G 動画 g 撮影 o[ 撮影設定メニュー ] J マニュアルモードの項目 0 [ フォーカス ]: 手動でピント合わせができます 0 [ 明るさ補正 ]: 画面全体の明るさを補正します ( 動画と静止画で別々に設定できます ) 0 [ 逆光補正 ]: 逆光で被写体が暗くなるのを補正します 0 [ ホワイトバランス ]: 光源に合わせて 色合いを調節できます 0 [ テレマクロ ]: ズームの望遠 (T) 側のときに接写できるようになります C/J( インテリジェント オート / マニュアル ) 共通の項目 0 [ タッチ優先 AE/AF]: 人物の顔 またはタッチした部分の色やエリアに合わせて フォーカスと明るさが自動的に調節されます 0 [ ライト ]: ライトの点灯 / 消灯を設定します 0 [ 手ぶれ補正 ]: 動画撮影時の手ぶれを効果的に補正して撮影できます 0 [ 感度アップ ]: 暗いところで自動的に明るく調節します ( 静止画とは別に設定できます ) 0 [ ウィンドカット ]: 風の音を低減します 0 [ グリッド ]: 被写体の傾きや構図がわかるように格子状の線 ( グリッド ) を表示します 0 [ セルフタイマー ]: 撮影している人も映像に加わりたい時に使います 0 [ タイムラプス撮影 ]: 一定間隔に 1 コマずつ撮影して 長い時間かけてゆっくり移り変わるシーンを短時間で再生することができます 0 [ セルフチェック録再 ]: 設定した時間の撮影後 自動でそのシーンを再生する動作をくりかえします 0 [ 日時表示記録 ]: 動画に撮影日時を入れて記録できます 日時を表示させてディスクなどに保存したいときに設定します ( 日時表示を消すことはできません ) 0 [ 撮影タイムカウンター ]: ストップウォッチのように動作 停止 リセットができるタイムカウンターを記録して撮影できます 0 [ エフェクト撮影 ]:[ ラフモノクローム ][ ベビー ][ 料理 ] の設定から選べます 0 [ シャッターモード ]: 連写を設定できます 0 [ スマイルショット ]: 笑顔を検出したら 動画撮影状態はそのままで 自動的に静止画を撮影します 0 [ スマイル %/ 名前表示 ]: 顔を検出したときに表示する内容を設定します 0 [ シームレス撮影 ]: 内蔵メモリーの空き容量がなくなったときに 記録メディアを切り換えて撮影を続けます シームレス撮影ができないときは q が表示されます 0 [ 動画画質 ]: 動画画質を設定します 0 [ ズーム倍率 ]: ズームの最大倍率を設定します 0 [ ズームマイク ]: ズーム操作に合わせて 指向性のある音声を記録できます " 入 " に設定したとき ズームの広角 (W) 側の音量はズームの望遠 (T) 側に比べて小さくなります 0 [ マイクレベル表示 ]: マイクレベルを表示するか設定します 0 [ マイクレベル設定 ]: マイクレベルを設定します 0 [K2 テクノロジー ]: デジタル信号処理による音質劣化を改善し 原音に近い音質で記録します 0 [ 液晶クローズド撮影 ]: 撮影中に液晶モニターを閉じても電源が切れなくなります 24

25 備する撮影する再生する保存するその他H 静止画 g 撮影 o[ 撮影設定メニュー ] J マニュアルモードの項目 0 [ フォーカス ]: 手動でピント合わせができます 0 [ 明るさ補正 ]: 画面全体の明るさを補正します ( 動画と静止画で別々に設定できます ) 0 [ 逆光補正 ]: 逆光で被写体が暗くなるのを補正します 0 [ ホワイトバランス ]: 光源に合わせて 色合いを調節できます 0 [ テレマクロ ]: ズームの望遠 (T) 側のときに接写できるようになります C/J( インテリジェント オート / マニュアル ) 共通の項目 0 [ タッチ優先 AE/AF]: 人物の顔 またはタッチした部分の色やエリアに合わせて フォーカスと明るさが自動的に調節されます 0 [ ライト ]: ライトの点灯 / 消灯を設定します 0 [ セルフタイマー ]: 記念撮影するときに使います 0 [ 感度アップ ]: 暗いところで自動的に明るく調節します ( 動画とは別に設定できます ) 0 [ エフェクト撮影 ]:[ ラフモノクローム ][ ベビー ][ 料理 ] の設定から選べます 0 [ シャッターモード ]: 連写を設定できます 0 [ スマイルショット ]: 笑顔を検出したら 自動的に静止画を撮影します 0 [ スマイル %/ 名前表示 ]: 顔を検出したときに表示する内容を設定します 0 [ 静止画サイズ ]: 記録する静止画の大きさ ( ピクセル数 ) を設定します 0 [ グリッド ]: 被写体の傾きや構図がわかるように格子状の線 ( グリッド ) を表示します G 動画 I 再生 o[ 再生設定メニュー ] 0 [ 日時表示 ]: 撮影した日時を表示します 0 [ 再生タイムカウンター ]: リセットができるタイムカウンターを再生時に表示できます 0 [ スロー再生速度 ]: スロー再生ボタンをタッチした時の再生速度を設定します 0 [ ダイジェスト再生 ]: 撮影した動画のダイジェストを再生します 0 [ 特殊ファイル再生 ]: 管理情報を修復した動画ファイルなどを再生します o[ 編集メニュー ] 0 [ プロテクト / 解除 ]: 誤消去防止のプロテクトを付けます 0 [ コピー ]: 内蔵メモリーから SD カードにコピーします 0 [ トリミング ]: 動画から必要な部分を抜き出し 新しい動画として保存します 0 [ シームレス撮影管理 ]: シームレス撮影した別々のメディアに分かれているシーンの結合 / 解除をします H 静止画 I 再生 o[ 再生設定メニュー ] 0 [ スライドショー効果 ]: スライドショーの切り換え効果を設定します o[ 編集メニュー ] 0 [ プロテクト / 解除 ]: 誤消去防止のプロテクトを付けます 0 [ コピー ]: 内蔵メモリーから SD カードにコピーします 25 準

26 G 動画 /H 静止画共通 o[ セットアップメニュー ] 0 [ スマートユーザーガイド ]: スマートユーザーガイドにアクセスするための QR コードを表示します 0 [ 時計合わせ ]: 現在時刻を修正したり 海外で使うときに合わせ直します 0 [ 日付表示配列 ]: 年月日の並び順と 時間表示 (24h/12h) を設定します 0 [LANG/ 言語 ]: メニューなどで表示する言語を設定します 日本語 / 英語 / フランス語 / スペイン語 / ポルトガル語 / 中国語 ( 簡体 )/ 韓国語に対応しています 0 [ 顔登録 ( 撮影時のみ )]: よく撮影する人物の顔を事前に登録します 0 [ モニター明るさ ]: 画面の明るさを調整します 0 [ 操作音 ]: 操作時に音を鳴らすか設定します 0 [ オートパワーオフ ]: 電源の切り忘れ防止のため 5 分放置でバッテリー使用時は電源を切り AC アダプター使用時は待機状態になります 0 [ デモモード ]: 本機の機能のデモを再生できます 0 [ タッチパネル調整 ]: タッチパネルボタンの反応位置を調整します 0 [ 動画記録メディア ]: 動画の保存先を内蔵メモリーまたは SD カードに設定します 0 [ 静止画記録メディア ]: 静止画の保存先を内蔵メモリーまたは SD カードに設定します 0 [ メモリーフォーマット ]: 内蔵メモリーのファイルをすべて消去 ( 初期化 ) します 0 [SD フォーマット ]:SD カードのファイルをすべて消去 ( 初期化 ) します 0 [ 工場出荷 ]: すべての設定をお買い上げ時の設定に戻します 0 [ ファームウェア更新 ]: 本機の機能を最新版に更新できます 0 [ オープンソースライセンス ( 撮影時のみ )]: 本機で使用しているオープンソースソフトウェアのラインセンスを表示します o[ 出力設定メニュー ] 0 [ テレビ表示 ]: テレビで再生するときに アイコンや日時の表示を入 / 切できます 0 [ ビデオ出力 ]: 接続するテレビに合わせた画面比 (16:9 または 4:3) に設定します 0 [HDMI 出力 ]: テレビの HDMI 端子に接続するときに 本機の HDMI ミニ端子の出力を設定します 0 [HDMI 機器制御 ]:HDMI CEC 規格に対応するテレビと連動します 0 詳しい設定内容については Web ユーザーガイドをご覧ください 0 メニューの使いかたは p 23 をご覧ください 26

27 備する撮影する再生する保存するその他撮影時間 / 枚数の目安 動画の撮影可能時間の目安 画質 内蔵メモリー SDHC/SDXC カード 32 GB 4 GB 8 GB 16 GB 32 GB 64 GB 128 GB UXP 2 時間 40 分 20 分 40 分 1 時間 20 分 2 時間 40 分 5 時間 40 分 11 時間 30 分 XP 3 時間 40 分 30 分 1 時間 1 時間 50 分 3 時間 50 分 8 時間 10 分 16 時間 20 分 EP 13 時間 30 分 1 時間 40 分 3 時間 30 分 7 時間 14 時間 28 時間 50 分 57 時間 50 分 0 撮影状況によって上記時間よりも増減します 静止画の撮影可能枚数の目安 ( 単位 : 枚 ) 画像サイズ 内蔵メモリー SDHC/SDXC カード 32 GB 4 GB 8 GB 16 GB 32 GB 64 GB 3680x2760 (10M) (4:3) x1080 (2M)(16:9) x1080 (15M) (4:3) x480 (03M)(4:3) 動画撮影中に静止画を撮影したとき および撮影済みの動画から静止画を切り出したときは 1920 x 1080 のサイズで保存されます 内蔵バッテリーの持続時間の目安 実撮影時間 連続撮影時間 ( 最大撮影時間 ) 2 時間 25 分 4 時間 30 分 0 [ ライト ] が [ 切 ] [ モニター明るさ ] が [3]( 標準 ) のときの値です 0 実撮影時間は撮影 撮影停止 電源の入 / 切 ズーム動作などを繰り返した場合の撮影時間です 0 撮影環境や使用方法によって 撮影時間は変化します 27 準

28 28 困ったときは 困った時には修理を依頼する前に以下の手順でご確認ください 1 以下の こんなときは をご覧ください 2 Web ユーザーガイドの 困ったときは をご覧ください 使いかたで困ったときも Web ユーザーガイドに詳しい説明が記載されています ホームページで最新の製品 Q&A 情報をご覧ください 本機はデジタル機器のため 静電気や妨害ノイズによりエラー表示や正常に動作しないことがあります その場合は 以下の手順で本機をリセットしてください ( 撮影データは消去されません ) A 液晶モニターを閉じて本機の電源を切る B 全てのケーブルを取り外す C リセットボタン (p 5) を細いもので軽く押す D 液晶モニターを開いて本機の電源を入れる 5 セットアップ メニューの 工場出荷 で設定をお買い上げの状態に戻してください 6 上記確認で解決しない場合や不具合がある場合は お買い上げ店 または弊社カスタマーサポートセンター (p 34) にお問い合わせください こんなときは 電源 撮影 再生 こんなときは AC アダプターを接続しても電源が入らない 撮影できない 自動的に撮影が停止した インテリジェントオートで正しく撮影できない 音や映像が途切れる ここを確かめてください 0 バッテリー残量が少ないと電源が入りません この場合 40 分以上充電してから電源を再度入れてください 0 A / B ボタンを確認してください 0 画面の E ボタンをタッチして撮影モードにしてください 0 電源を切り リセットボタン (p 5) を押してしばらく経ってから電源を入れてください ( 本機の温度が上がると 回路の保護のため自動的に停止します ) 0 12 時間連続撮影すると撮影が停止します 0 撮影状況によっては インテリジェントオートで明るさやフォーカスが正しく調整されないことがあります このようなときは マニュアルで調整してください 0 シーンとシーンのつなぎ部分で途切れることがありますが 故障ではありません 参照ページ p 9 p 11 p

29 備する撮影する再生する保存するその他その他 こんなときは 充電中 ランプが点灯しない CHARGE ランプと POWER/ ACCESS ランプが点滅して操作できない 本機が熱くなる 0 こんな表示がでたら こんな表示がでたら 内蔵メモリーへ記録できませんでした / カードへ記録できませんでした ここを確かめてください 0 バッテリー残量を確認してください ( バッテリーが満充電されていると ランプが点灯しません ) 0 接続をお確かめの上 充電アダプターケーブルを抜き差ししてください 0 低温や高温の環境では充電できません 室温 10 ~35 の範囲内で充電してください ( 範囲外の環境では バッテリー保護のため充電を中止することがあります ) 0 液晶モニターを閉じたあと 電源 (AC アダプター ) をいったん取りはずし リセットボタン (p 5) を押してから再度電源を入れてください 解決しない場合は お買い上げの販売店または JVC ケンウッドカスタマーサポートセンターにお問い合わせください 故障ではありません ( 長時間使用すると 本機が多少熱くなることがあります ) ここを確かめてください 0 本機の電源を入れ直してください 0 上記の操作で解決しないときは バックアップをとってから [ セットアップ ] メニューの [ メモリーフォーマット ] または [SDフォーマット] を実行してください ( データはすべて消えます ) 撮影データが少ないた 0 タイムラプス撮影で 実記録時間の表示が め保存できません 0:00:00:17 以下のときに撮影を停止す ( 撮影を続けますか?) ると 動画を保存できません 内蔵メモリーエラー / カードエラー 参照ページ p 参照ページ p 14 0 本機の電源を入れ直してください p AC アダプターを取りはずし リセットボタン (p 5) を押してから SD カードを入れ直してください SD カードの端子の汚れを取り除いてください p 14 0 上記の操作で解決しないときは バックアップをとってから [ セットアップ ] メニューの [ メモリーフォーマット ] または [SDフォーマット] を実行してください ( データはすべて消えます ) - 29 準

30 使用上のご注意 Li-ion 30

31 31 準備する撮影する再生する保存するその他

32 仕様 電源 AC アダプター :DC 52 V 消費電力 24 W ([ ライト ] が [ 切 ] [ モニター明るさ ] が [3]( 標準 ) の場合 ) 定格消費電流 :1A 外形寸法 (mm) 60 x 595 x 127 ( 幅 高さ 奥行き : グリップベルトを含まず ) 質量 約 288 g( 本体のみ ) 動作環境 許容動作温度 :-10 ~ 40 許容保存温度 :-20 ~ 50 許容充電温度 :10 ~ 35 許容相対湿度 :35 % ~ 80 % 映像素子 1/23 型 1276 万画素 ( 裏面照射 CMOS) 撮像エリア ( 動画 ) 167 万画素 ( 手ぶれ補正 : 切 ) 撮像エリア ( 静止画 ) 167 万画素 (16:9) 192 万画素 (4:3) レンズ F18 ~ F63 f=29 mm ~116 mm 35 mm カメラ換算 : 動画 405 mm~1620 mm( 手ぶれ補正 : 切 ) 静止画 405 mm~1620 mm(16:9) 495 mm~1980 mm(4:3) フィルター径 37 mm( ねじピッチ 075 mm ) ズーム ( 動画 ) 光学ズーム :~ 40 倍ダイナミックズーム :~ 60 倍デジタルズーム :~ 200 倍 ズーム ( 静止画 ) 光学ズーム :~ 40 倍 動画記録方式 AVCHD 規格準拠映像 : AVC/H264 音声 :Dolby Digital (2ch) 記録画素数 1920 画素 x 1080 画素 静止画記録方式 JPEG 準拠記録画素数 (16:9)1920 画素 x 1080 画素 (4:3)3680 画素 x 2760 画素 1440 画素 x 1080 画素 640 画素 x 480 画素 32

33 備する撮影する再生する保存するその他記録メディア 内蔵メモリー (32GB) SD/SDHC/SDXC カード ( 市販 ) 耐衝撃 / 耐低温性能 耐衝撃性能 0 MIL-STD-810F Method 5165 準Shock 準拠 (15m の高さから液晶モニター面を内側にして閉じた状態で 3cm 厚の合板へ落下させる社内試験に合格 ) 耐低温性能 0-10 ~40 の温度範囲で使用可能 (-10 ~0 では 一時的に内蔵バッテリーの性能が低下します ) 33 0 仕様および外観は 改良のため予告なく変更することがあります 0 本書の内容は 2016 年 7 月現在のものです 内容は予告なく変更することがあります 最新の情報はホームページをご覧ください

34 2016 JVC KENWOOD Corporation 34

35 備する撮影する再生する保存するその他保証とアフターサービス 35 準

36 GZ-F117 C6B 0716TOH-SW-MT