目 次 1. 湯沢市の男女共同参画推進体制 1 ⑴ 条例の制定 1 ⑵ 男女共同参画に関する計画の策定 1 ⑶ 男女共同参画の宣言 2 ⑷ 推進協議会 2 ⑸ 庁内推進会議 2 ⑹ 男女共同参画活動拠点施設 3 ⑺ 男女共同参画相談 ( はあとぴあ相談 ) 3 ⑻ パソコン インターネット無料相談会

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "目 次 1. 湯沢市の男女共同参画推進体制 1 ⑴ 条例の制定 1 ⑵ 男女共同参画に関する計画の策定 1 ⑶ 男女共同参画の宣言 2 ⑷ 推進協議会 2 ⑸ 庁内推進会議 2 ⑹ 男女共同参画活動拠点施設 3 ⑺ 男女共同参画相談 ( はあとぴあ相談 ) 3 ⑻ パソコン インターネット無料相談会"

Transcription

1 湯沢市男女共同参画の概要 平成 29 年 7 月 湯沢市

2 目 次 1. 湯沢市の男女共同参画推進体制 1 ⑴ 条例の制定 1 ⑵ 男女共同参画に関する計画の策定 1 ⑶ 男女共同参画の宣言 2 ⑷ 推進協議会 2 ⑸ 庁内推進会議 2 ⑹ 男女共同参画活動拠点施設 3 ⑺ 男女共同参画相談 ( はあとぴあ相談 ) 3 ⑻ パソコン インターネット無料相談会 4 ⑼ 平成 28 年度男女共同参画関連事業 5 2. 湯沢市の女性委員 議員 職員等の状況 9 ⑴ 委員会 審議会等への女性委員の参画状況 9 ⑵ 市議会における女性議員の割合 9 ⑶ 湯沢市役所管理職に占める女性の割合 10 ⑷ 湯沢市役所新規採用職員に占める女性の割合 10 ⑸ 湯沢市役所職員に占める女性の割合 11 ⑹ 湯沢市役所職員の育児休業等取得状況 参考資料 12 ⑴ 男女イキイキ職場宣言事業所 12 ⑵ あきたF F 推進員 13 ⑶ 審議会等への女性の参画状況 ( 内訳 ) 13 ⑷ 湯沢市男女共同参画推進条例の概要 17

3 1. 湯沢市の男女共同参画推進体制 ⑴ 条例の制定 1 湯沢市男女共同参画推進条例 ( 平成 25 年条例第 2 号 ) 平成 25 年 4 月 1 日施行 2 制定までのながれ平成 24 年 6 月 19 日第 1 回湯沢市男女共同参画及び少子化対策推進委員会平成 24 年 10 月 30 日第 2 回湯沢市男女共同参画及び少子化対策推進委員会平成 24 年 10 月 30 日第 1 回湯沢市男女共同参画懇話会開催平成 24 年 12 月 3 日条例 ( 案 ) に対するパブリック コメントの募集 ~12 月 25 日平成 25 年 1 月 28 日第 3 回湯沢市男女共同参画及び少子化対策推進委員会平成 25 年 2 月 4 日第 2 回湯沢市男女共同参画懇話会開催平成 25 年 2 月 26 日条例 ( 案 ) 湯沢市議会 3 月定例会上程平成 25 年 3 月 21 日条例 ( 案 ) 可決 同日制定 ⑵ 男女共同参画に関する計画の策定 1 湯沢市第 3 次男女共同参画計画 ( 平成 28 年 3 月策定 ) 2 計画期間 : 平成 28 年度 ~ 平成 32 年度 (5カ年) 3 策定までのながれ平成 27 年 4 月第 2 次計画推進状況調査平成 27 年 7 月第 3 次計画事業調査平成 27 年 8 月 20 日第 1 回庁内男女共同参画及び少子化対策推進委員会開催平成 27 年 8 月 24 日内閣府主催 第 4 次男女共同参画計画策定に当たっての基本的な考え方 ( 素案 ) 公聴会 女性の職業生活における活躍の推進に関する法律 ( 案 ) 説明会出席平成 27 年 8 月 26 日第 1 回湯沢市男女共同参画推進協議会開催平成 27 年 10 月 16 日女性の活躍推進に関する事業所アンケート ~10 月 28 日平成 27 年 10 月 26 日第 3 次計画事業調査 ~11 月 5 日平成 27 年 11 月 10 日第 2 回庁内男女共同参画及び少子化対策推進委員会開催平成 27 年 11 月 26 日女性の活躍推進に関するアンケート平成 27 年 12 月 9 日第 2 回湯沢市男女共同参画推進協議会開催平成 28 年 1 月 4 日 ~1 月 25 日第 3 次計画 ( 素案 ) に対する意見募集 ( 意見提出なし ) 平成 28 年 2 月 3 日第 3 回湯沢市男女共同参画推進協議会開催 1

4 ⑶ 男女共同参画の宣言湯沢市第 2 次男女共同参画計画の中では 2015 年度までの早い時期に男女共同参画宣言を実現するとしているが 未だ宣言するに至っていない ( 県内では9 市町が宣言済 : 秋田市 能代市 男鹿市 潟上市 由利本荘市 にかほ市 大仙市 横手市 羽後町 ) ⑷ 推進協議会 1 湯沢市男女共同参画推進協議会 男女共同参画の推進に関する重要事項について調査 協議し 必要と認める事項につい て 市長に意見を述べるための機関として平成 25 年 4 月 1 日設置 湯沢市男女共同参画推進協議会委員 ( 任期 :H ~H ) 分野 氏名 所 属 1 F F 推進員 和賀幸雄 F F 推進員 ( 湯沢地区 ) 2 F F 推進員 高橋広子 F F 推進員 ( 湯沢地区 ) 3 F F 推進員 永井信行 F F 推進員 ( 稲川地区 ) 4 経済団体 大沼健一 湯沢商工会議所少子化対策特別委員会委員長 5 経済団体 折原弘子 ゆざわ小町商工会女性部長 6 関係機関 齋藤千鶴子 湯沢人権擁護委員協議会 7 地元企業 髙久臣平 公益社団法人湯沢法人会理事 8 地元企業 近野功 ( 社 ) いなかわ福祉会ケアセンターいなかわ施設長 9 教育関係者 菊地真喜夫 湯沢市小 中学校校長会 10 市民 草彅恵子 稲川地域 11 市民 簗瀬栄美子 雄勝地域 12 市民 佐藤千鶴子 皆瀬地域 2 平成 28 年度会議 第 1 回会議 ( 平成 28 年 9 月 13 日開催 委員 11 人出席 ) 第 2 次男女共同参画計画の総括について 第 3 次男女共同参画計画に係る事業目標について ⑸ 庁内推進会議 1 湯沢市男女共同参画及び若者女性活躍推進委員会 前身の男女共同参画及び少子化対策推進委員会から改め 男女共同参画に関する施策を 効果的に推進し 併せて若者や女性の活躍の推進を図るための施策を全庁的に推進するこ とを目的として平成 28 年 7 月 7 日に設置した 2 平成 28 年度会議 第 1 回会議 ( 平成 28 年 8 月 23 日開催 委員 22 人中 20 人出席 ) 第 2 次男女共同参画計画の総括について 第 3 次男女共同参画計画に係る事業目標について 第 2 回会議 ( 平成 28 年 12 月 26 日開催 委員 19 人出席 ) 若者女性活躍推進条例案についての意見交換 2

5 ⑹ 男女共同参画活動拠点施設 1 名称湯沢市男女共同参画センター はあとぴあ 2 位置湯沢市柳町二丁目 1 番 39 号 3 電話番号 開館時間 5 休館日 6 整備面積 7 施設概要 月曜日 ~ 金曜日 13:00~21:00 土 日曜日 13:00~18:00 8 月 13 日から 15 日まで 12 月 29 日から翌年 1 月 3 日まで m2 8 施設利用料無料 研修ルーム 活動ルーム ( 情報検索 事務機器 印刷機 コピー機 図書 AV 資料 ) 相談ルーム 託児ルーム 9 設備使用料コピー機 印刷機 プリンターを使用した場合は実費相当額 10 管理組織 11 利用状況 6,000 5,000 4,000 3,000 2,000 1,000 0 総務部ひびく つながる創造課魅力創生班 施設管理人 4 人 ( 一般非常勤職員に準ずる職員 ) 利用団体数 ( 件 ) 利用者数 インターネット接続 ( 件 ) パソコン利用 ( 件 ) 会議室等利用 ( 件 ) 平成 23 年度 2,899 5, ,900 平成 24 年度 2,500 5, ,316 平成 25 年度 2,361 4, ,142 平成 26 年度 2,351 4, ,201 平成 27 年度 1,825 3, ,660 平成 28 年度 1,848 3, ,710 ⑺ 男女共同参画相談 ( はあとぴあ相談 ) 1 相談日時 毎週水曜日 ( 祝日を除く ) 午後 2 時 ~4 時 2 場 所 湯沢市役所本庁舎 1 階 16 相談室 3 内 容 家庭 育児 母子相談 社会参画 起業 DVなど 4 相談員 2 名 5 予約先 市役所ひびく つながる創造課魅力創生班 ( ) 3

6 6 相談件数 ( 単位 : 件 ) 離婚 金銭 / 破産 生活費 裁判所各種手続 家庭 / 親族関係 平成 23 年度 平成 24 年度 平成 25 年度 平成 26 年度 平成 27 年度 平成 28 年度 友人 / 職場関係 相続 / 不動産 介護 育児 就労 障がい その他の悩み 30 はあとぴあ相談件数 平成 23 年度 平成 24 年度 平成 25 年度 平成 26 年度 平成 27 年度 平成 28 年度 ⑻ パソコン インターネット無料相談会 パソコンに関する様々な相談に対応します パソコンの持ち込みも可能です 1 相談日時 事前予約制 ( はあとぴあ へ申し込み ) 2 相談場所 はあとぴあ活動ルーム 3 講 師 NPOとぴあ 4

7 ⑼ 平成 28 年度男女共同参画関連事業 1 男女共同参画月間事業 男女共同参画関連図書特設コーナーの設置 ( 湯沢図書館 ) 期間 6 月 15 日 ( 水 )~6 月 30 日 ( 木 ) 展示数 17 冊程度 ( 貸出状況等により入れ替えあり ) はあとぴあパソコン講座 ~オシャレでかわいいチラシづくり講座 ~ 日時 6 月 27 日 ( 月 )~30 日 ( 木 )10 時 ~12 時 会場 男女共同参画センター研修ルーム 内容 文書作成ソフトWORDを使ってチラシづくり 受講者 7 人 5

8 2 講演会 出前講座 男女共同参画講座 日時 会場 9 月 21 日 ( 水 )10:00~11:30 湯沢勤労青少年ホーム 講師 能代ミュージカル実行委員会副代表今立善子さん 演題 明るく生きること 参加者 80 人 女性活躍推進フォーラム 日時 会場 12 月 13 日 ( 火 )13:30~17:00 湯沢グランドホテル 第 1 部 演題 清く 優しく 凛として!~ 和崎ハルを通して語る女性の底力 ~ 講師劇団わらび座女優椿千代さん 第 2 部 キラリ女子発掘研究会員による研究成果発表会発表 : 市民研究員 3 人 コメンテーター竹下香織さん Matirogさん 水野千夏さん 第 3 部 異業種交流会 キラリ プチパーティー交流会 参加者 第 1 部 第 2 部 113 人 ( うち男性 29 人 ) 第 3 部 50 人 ( うち男性 11 人 ) 6

9 女性の活躍推進 ( ポジティブ アクション ) セミナー 日時 会場 1 月 18 日 ( 水 )1 時 ~3 時市役所本庁舎 41 会議室 講師 女性就業支援全国展開事業専門員宮越泰子さん 参加者 市管理職ほか 47 人 シェアリングエコノミーセミナー 日時 会場 3 月 16 日 ( 木 )13:30~15:00 湯沢グランドホテル 講師 タスカジ代表取締役和田幸子さん 演題 家事をシェアしてみよう! ~ 逃げ家事のススメ~ 参加者 23 人 7

10 3 その他啓発活動事業 広報紙による記事掲載 5 月 16 日号 あきたF F 推進員募集 6 月 15 日号 男女共同参画月間事業 男女共同参画はあとぴあ相談事業 9 月 1 日号 男女共同参画はあとぴあ相談事業 第 1 回若者女性活躍推進会議開催報告 9 月 15 日号 男女共同参画出前講座 市民大学一般教養講座 第 2 回若者女性活躍推進会議開催報告 10 月 1 日号 若者女性活躍推進会議主催 市民参加型ワークショップ 参加者募集 11 月 15 日号 若者女性活躍推進会議主催 市民参加型ワークショップ 開催報告 12 月 1 日号 女性活躍推進フォーラム開催 3 月 1 日号 家事代行シェアリングエコノミーセミナーチラシ折込 市公式 HP( ホームページ ) SNS( ソーシャルネットワークサービス ) 4 月 あきたF F 推進員募集 若者にぎわい創出イベント企画 実施団体募集 5 月 若者または独身男女の出会い 交流にぎわい創出助成事業申請者募集 6 月 男女共同参画月間事業のお知らせ 7 月 若者女性活躍推進会議メンバー募集 若者にぎわい創出イベント開催のお知らせ 8 月 男女共同参画の概要 ( 平成 28 年 7 月 ) 掲載 9 月 キラリ女子発掘研究会メンバー募集 キラリ女子発掘研究会講演会開催のお知らせ 若者女性活躍推進会議主催 市民参加型ワークショップ 参加者募集 11 月 女性活躍推進フォーラム開催のお知らせ 12 月 第 2 次男女共同参画計画推進結果及び総括報告書 (H28 年 11 月 ) 掲載 2 月 家事代行シェアリングエコノミーセミナー開催のお知らせ DV 防止キャンペーン 期間 会場 11 月 14 日 ( 月 )~11 月 25 日 ( 金 ) 市役所市民ロビー 内容 DV 予防のぼり旗設置による啓発キャンペーン 第 68 回人権週間人権パネル展 期間 会場 12 月 2 日 ( 金 )~12 月 9 日 ( 金 ) 市役所市民ロビー テーマ 女性の人権について 8

11 2. 湯沢市の女性委員 議員 職員等の状況 ⑴ 委員会 審議会等への女性委員の参画状況 区 分 H H H H H 地方自治法第 委員総数 条の5に基 うち女性数 づく委員会等 女性割合 (%) 地方自治法第 委員総数 条の3に基 うち女性数 づく審議会等 女性割合 (%) 委員総数 1,061 1,007 1, その他審議会等 うち女性数 女性割合 (%) 委員総数 1,580 1,564 1,542 1, 合 計 うち女性数 女性割合 (%) 地方自治法第 180 条の5に基づく委員会 : 教育委員会 選挙管理委員会 監査委員 農業委員会 固定資産評価審査委員会 地方自治法第 202 条の3に基づく委員会 : 都市計画審議会など法律や条例等に基づいて 審査 審議 又は調査等を行う付属機関 広域圏の審議会等も含む 60.0% 50.0% 47.6% 46.2% 51.2% 40.0% 30.0% 20.0% 10.0% 47.1% 48.1% 26.4% 21.6% 22.2% 21.3% 8.8% 8.8% 9.3% 9.3% 27.7% 8.5% 地方自治法第 180 条の 5 に基づく委員会等地方自治法第 202 条の 3 に基づく審議会等その他審議会等 0.0% H H H H H ⑵ 市議会における女性議員の割合 区 分 H H H H H 議員総数 うち女性数 女性割合 (%) H 現在 秋田県議会の女性議員の割合は 14.0% 県内 13 市の女性議員の割合 7.9% 9

12 ⑶ 湯沢市役所管理職に占める女性の割合区分 H H H H H 職員数 管理職うち女性数 全体女性割合 (%) 一般行政職による H 現在 県内 13 市の女性管理職の割合は12.0% H H H H H 男性 女性 ⑷ 湯沢市役所新規採用職員に占める女性の割合 区 分 H H H H H 採用数 うち女性数 女性割合 (%) H 現在 県内 13 市の女性の新規採用職員の割合は 42.3% H H H H H 男性 女性

13 ⑸ 湯沢市役所職員に占める女性の割合 区 分 H H H H H 職員数 市長部局 うち女性数 女性割合 (%) 職員数 議会うち女性数 事務局女性割合 (%) 職員数 教育委員うち女性数 会事務局女性割合 (%) 選挙管理 職員数 委員会 うち女性数 事務局 女性割合 (%) 職員数 監査委員うち女性数 事務局女性割合 (%) 職員数 農業委員うち女性数 会事務局女性割合 (%) 男女別職員数と割合 区分 H H H H H 男性 388 人 ( 68.8%) 377 人 ( 68.4%) 367 人 ( 68.3%) 349 人 (67.9%) 332 人 ( 67.8%) 女性 176 人 ( 31.2%) 174 人 ( 31.6%) 170 人 ( 31.7%) 165 人 (32.1%) 158 人 ( 32.2%) 合計 564 人 551 人 537 人 514 人 490 人 ⑹ 湯沢市役所職員の育児休業等取得状況 ( 単位 : 人 ) 区 分 平成 25 年度平成 26 年度平成 27 年度平成 28 年度男性女性男性女性男性女性男性女性 1カ月以内 育児休業 3カ月以内 1 1 6カ月以内 年以内 介護休暇 2 週間以内 1 6カ月以内

14 3. 参考資料 ⑴ 男女イキイキ職場宣言事業所 男女共同参画の取組を進め 女性も男性もイキイキと働くことができる職場づくりのため 秋田県では 男女イキイキ職場宣言事業所 を支援している 湯沢市内の宣言事業所(21 事業所 ) 事 業 所 名 協定年度 業 種 社会福祉法人雄勝福祉会 17 社会福祉施設運営及び関連事業 秋田エプソン ( 株 ) 18 製造業 ( プリンターヘッド ) ( 株 ) 協同企画 ( 湯沢ロイヤルホテル ) 18 飲食 宿泊業 ( 株 ) 佐々木組 18 総合建設業 ( 有 ) 佐藤養助商店 18 稲庭うどん製造 卸小売業 秋田銘醸 ( 株 ) 18 酒類製造販売業 ( 株 ) 和賀組 19 総合建設業 社会福祉法人いなかわ福祉会 19 社会福祉施設運営及び関連事業 こまち農業協同組合 19 総合農協 ( 信用 共済 購買 販売事業 ) ( 株 ) 日敷 20 小売業 ( 株 ) 田村組 20 土木工事業 ( 株 ) 高嶋組 21 総合建設業 ( 株 ) 丸臣髙久建設 25 総合建設業 株式会社山脇組 28 建設業 株式会社三友建築所 28 総合建設業 高茂合名会社 28 味噌 醤油製造業 株式会社フォラックス教育 28 機器販売 株式会社アース パートナー 28 再生資源業 株式会社らいふぱーとなー 28 障害福祉サービス事業所 山一建設株式会社 28 総合建設業 柴田工事調査株式会社 29 総合建設コンサルタント 平成 29 年 3 月 31 日現在秋田県全体では 369 事業所が宣言している 12

15 ⑵ あきたF F 推進員地域での男女共同参画推進の中心的役割を担う人材として 県が平成 13 年度から年次計画で人材養成している推進員 ( F F : Fifty Fifty の頭文字を取った造語 ) H 現在 湯沢市の推進員は6 名 氏名 地域 1 高橋みどり 稲川 2 和賀幸雄 湯沢 3 川村和子 湯沢 4 高橋広子 湯沢 5 沓澤繁幸 稲川 6 永井信行 稲川 ⑶ 審議会等への女性の参画状況 ( 内訳 ) 行政委員会等 ( 地方自治法第 180 条の5) 平成 28 年 4 月 1 日名称 総数 うち女性数 女性割合 (%) 総数 平成 29 年 4 月 1 日 うち女性数 女性割合 (%) 教育委員会 選挙管理委員会 監査委員 農業委員会 固定資産評価審査委員会 計 付属機関 ( 地方自治法 202 条の 3) 名 称 総数 平成 28 年 4 月 1 日 うち女性数 女性割合 (%) 総数 平成 29 年 4 月 1 日 うち女性数 女性割合 (%) 防災会議 民生委員推薦会 国民健康保険運営協議会 水防協議会 介護認定審査会 ( 広域圏 ) 交通安全対策会議 社会教育委員 スポーツ振興審議会 図書館協議会 文化財保護審議会

16 名 称 総数 平成 28 年 4 月 1 日 うち女性数 女性割合 (%) 総数 平成 29 年 4 月 1 日 うち女性数 女性割合 (%) 都市計画審議会 国民保護協議会 障害支援区分認定審査会 ( 広域圏 ) 情報公開 個人情報保護審査会 岩崎財産区管理会 三関財産区管理会 宇留院内財産区管理会 秋ノ宮財産区管理会 院内財産区管理会 総合振興計画審議会 男女共同参画推進協議会 交通指導隊員 次世代育成支援対策協議会 老人ホーム入所判定委員会 介護保険運営協議会 福祉有償運送運営協議会 地域包括支援センター運営協議会 地域密着型サービス運営委員会 ( 介護保険 ) 中心商店街等振興事業審査会 給食センター運営委員会 奨学生選考委員会 湯沢学校給食センター運営部会 雄勝学校給食センター運営部会 稲川学校給食センター運営部会 皆瀬学校給食センター運営部会 いじめ問題対策連絡協議会 湯沢文化会館運営委員会 空家等対策協議会 計

17 その他審議会等 名 称 総数 平成 28 年 4 月 1 日 うち女性数 女性割合 (%) 総数 平成 29 年 4 月 1 日 うち女性数 女性割合 (%) 地域公共交通活性化協議会 湯沢雄勝地域定住自立圏共生ビジョン懇談会 小町の郷運営協議会 男女共同参画及び若者女性活躍推進委員会 小安地域地熱資源活用協議会 木地山 下の岱地域地熱活用協議会 山葵沢地熱発電所環境保全等懇話会 参加 協働のまちづくり提案型補助金事業評価市民会議 健康づくり推進員 要保護児童対策地域協議会 要保護児童対策地域協議会実務者会議 高齢者虐待防止対策地域ネットワーク会議 地域ケア会議 農業総合指導センター運営委員会 農業振興地域整備促進協議会 人 農地プラン検討会議 農業委員会運営委員会 明るい選挙推進協議会 教育行政評価委員会 教育支援委員会 市立小中学校評議員 学校支援地域本部運営協議会 放課後子どもプラン運営委員会 公民館運営協力委員 生涯学習奨励員 スポーツ推進委員 院内銀山異人館運営委員会 地方創生推進会議

18 名 称 総数 平成 28 年 4 月 1 日 うち女性数 女性割合 (%) 総数 平成 29 年 4 月 1 日 うち女性数 女性割合 (%) 湯沢市交通安全対策協議会 子ども読書活動推進委員会 キラリ女子発掘プロジェクト会議 若者女性活躍推進会議 計 1,

19 ⑷ 湯沢市男女共同参画推進条例の概要 基本原理 社会のあらゆる分野で男女の人権を尊重し 平等な関係で互いに協力し合い それぞれの責任を果たしながらその成果を分かち合える男女共同参画社会の形成 誰もが心の豊かさと生きがいを感じ 誇りを持つことができる男女共同参画社会の実現 基本理念 (1) 男女の個人としての尊厳 個人としての能力を発揮できる機会の確保 人権の尊重 (2) 性別による固定的な役割分担意識の改革 多様な生き方の選択 (3) あらゆる分野における方針立案 決定への共同参画の機会の確保 (4) 家庭生活と家庭生活以外の社会における活動との両立 (5) 男女の人権の尊重を基本とした教育 (6) 身体的特徴及び性についての理解 心身共に健康な生活の営み (7) 働く男女が 安心して働き 生活できる環境 (8) 国際社会の動向を踏まえた男女共同参画の推進 市の責務市民の責務事業者の責務教育者の責務 施策の策定 実施 家庭 職場 学校 地域その他の社会 職場における活動への対等な参画機 基本理念に基づいた教育 で相互協力 主体的 会の確保 仕事と かつ積極的な推進 生活の両立への配 慮 市の施策 支援 措置 性別による権利侵害等に関する相談への対応 推進体制の整備 男女間の参画機会の格差への改善措置 家庭生活における活動と他の活動との両立支援 地域社会における男女共同参画の推進 男女共同参画のための教育の推進 基本計画の策定 広報及び啓発 市民 事業者の意見 意見申し出 湯沢市男女共同参画推進協議会 17

20 発行 湯沢市総務部ひびく つながる創造課魅力創生班電話 : FAX: