第 39 号平成 30 年 5 月 (2) 七高同窓会だよりいよいよ来年には創立120周年の節目を迎えます 同窓会では実行委員会を立ち上げ学校並びにPTAの皆様と準備を進めております まず同封のご案内にありますように来年 同窓会会員名簿の改訂最新版が発行されますので同封致しました名簿調査票へのご協力

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "第 39 号平成 30 年 5 月 (2) 七高同窓会だよりいよいよ来年には創立120周年の節目を迎えます 同窓会では実行委員会を立ち上げ学校並びにPTAの皆様と準備を進めております まず同封のご案内にありますように来年 同窓会会員名簿の改訂最新版が発行されますので同封致しました名簿調査票へのご協力"

Transcription

1 第 39 号 平成 30 年七尾高校同窓会のご案内 日時 9 月 23 日 総会 11 時 30 分より懇親会 12 時 30 分より 場所和倉温泉 あえの風 TEL 申込 / 問合せ同期の理事 評議員または七尾高校同窓会事務局まで 第 24 回七高同窓美術会展 会期 9 月 22 日 ~ 24 日 ( 月 祝 ) 会場フォーラム七尾 ( 七尾駅前 パトリア 4F) 目次 ご挨拶 2 七尾高校創立 120 周年記念にむけて 3 七尾高校同窓会総会 懇親会 4 地区同窓会だより 5 叙勲 同窓会役員一覧 11 期別同窓会開催のご報告 14 母校は今 21 運営協力金 年度の同窓会開催予定 26 壮行式 来年 (2019 年 )9 月に 七尾高校創立 120 周年記念式典等を開催いたします 2019 年 9 月 21 日 ( 土 ) 式典 講演会 ( 七尾高校 ) 9 月 22 日 ( 日 ) 総会 講演会 祝賀会 ( 和倉温泉 あえの風 )

2 第 39 号平成 30 年 5 月 (2) 七高同窓会だよりいよいよ来年には創立120周年の節目を迎えます 同窓会では実行委員会を立ち上げ学校並びにPTAの皆様と準備を進めております まず同封のご案内にありますように来年 同窓会会員名簿の改訂最新版が発行されますので同封致しました名簿調査票へのご協力をお願い申し上げます 同時に同窓会会員名簿への広告協賛並びに名簿購入のお願いをさせて頂いております そこで従来の運営協力金を含めて 120周年記念協賛金 として総合的にご協力賜りたく重ねてお願いを申し上げます そのため本年の同窓会だよりはご理解を深めて頂くために一家に一部ではなく卒業生全員にお届けさせて頂きました 120周年を契機として同級生で卒業後何周年を機会とした同期会を また還暦 古希 喜寿 傘寿 米寿 卒寿など長寿を祝う会 さらには部活動の歴史を紐解き部活同窓会をどしどし開催して頂きたいと願っております そして 各地区同窓会への参加や同窓会だよりへの寄稿が錦織りなす同窓会のタテとヨコの同窓会の輪となっていくことと思います さて今年は 能登立国1300年 を旗印に地元各地でイベントが開催されています この目玉には10 月に七尾 国分寺史跡公園近くに博物館 のと里山里海ミュージアム が歴史と文化が薫る地域を発信する拠点としてオープン致します 来年の式典や総会 祝賀会の日程を表紙に記載致しましたので 是非ともお誘い合わせの上ご参加頂き 新しい施設にお寄り頂くことをお薦め致します 尚 この5月の関西同窓会を皮切りに地区同窓会にお伺いし皆様とお会い出来るのを楽しみにしております また 9月23 日 本部同窓会の総会 懇親会に揃ってのご参加をお願い申し上げます 同窓会会員の皆様には 益々ご健勝のこととお慶び申し上げます 日頃より本校の教育活動にご理解とご協力を賜り 心より御礼申し上げます 昨年度 都合がつく限り 本部同窓会をはじめたくさんの地区同窓会に参加をさせて頂きました どの会場も 会員の皆様の母校に対する並々ならぬ熱い思いがあふれておりました 改めて 創立120周年式典を来年に控える伝統の重みを実感するとともに 未来永劫 進取の精神を持って日々進化し続け 本校ならではの教育活動の歩みを確実に進めて参らなければならないと決意を新たにした次第であります さて 後輩生徒諸君は 先輩方が築き上げてこられた 文武両道 七高精神 の伝統のもと 気概ある七高生として日々の部活動や勉学に励んでいます 部活動では 陸上 ソフトテニス ボート 水泳 少林寺拳法 弁論 美術 放送 郷土研究 SSC(スーパーサイエンスクラブ)が全国大会に出場 出品して好成績を上げました 今春の入試では 東大2名 京大3名 国立大医学部2名をはじめとする難関大学に25 名 国公立大学に152名 有名私立大学にも多数が合格しております また 文部科学省指定の第4期 スーパーサイエンスハイスクール(SSH)事業 や 県教委指定の いしかわニュースーパーハイスクール(NSH)事業 (文系フロンティアコース)の探究活動等をとおして 生徒は 真の学力を身につけています 少子化の進む能登ではありますが その能登一円から志を持って七高に集う生徒の動向は以前と変わりません 夢に向かって学び続ける生徒と 生徒の目線で労を惜しまず指導 支援に当たる教師 保護者の姿は 母校にしっかりと受け継がれています 能登の伝統校としての使命のため 同窓生の皆様にはなお一層のご指導ご鞭撻を賜りますことをお願い申し上げます 最後になりましたが 会員の皆様のご多幸とご活躍を念じ申し上げ ご挨拶に代えさせていただきます ご挨拶校長大島尚文(高29 )ご挨拶同窓会会長津田文雄(高20 )

3 七尾高校創立120周年記念事業実行委員長に任命されました三浦でございます 100周年事務局を7年間担当させて頂きました 当時 七尾中学 七尾高女の皆さんが100周年までは頑張ろうと熱く団結していたのを思い出します 私が七尾高校の校長として就任した2年間は旧校舎から新校舎の移転の時でした 高校16 回生の私は七尾中学の階段教室や三年時には新教室棟でも学び 旧校舎の見届け人でした 新校舎へ移転して病院橋と体育館裏周辺が七尾市の土地であることを知り 病院橋とその周辺を七尾市から買い取ってもらう為に杉本勇壽副知事(高3)さん宅へ図面を持って訪問しました 3日後に佐原吉博同窓会会長(高7)と一緒に七尾市長の所へ行きなさいとの指示を受け武元文平七尾市長(高10 )は 緊急時の七尾市民の避難場所と了解して頂きました 体育館裏の駐車スペースも確保出来 設計者の三宅伸秀氏も大変喜んでいたのを思い出します このように母校の発展を願う諸先輩の方々の絶大なるご支援があって今があることを忘れてはなりません さて 120周年記念事業の一つに 学習環境の整備としまして校内のトイレに洗浄便座を設置したいと考えております 今の生徒達は洗浄付トイレのある環境で育っておりますので 清潔で快適な環境作りとして取り組ませて頂きたいと思います 微力ではございますが津田文雄同窓会会長を全力で支え 七尾高校創立120周年記念事業を成功させたいと考えております 七尾高校同窓会会員の皆様には何卒ご理解とご協力 ご支援を賜りたくお願い申し上げます 第 39 号 (3) 平成 30 年 5 月七高同窓会だより七尾高校創立120周年記念にむけて120周年記念事業実行委員長三浦光雄110 周年記念記念植樹 90 周年記念天空像 70 周年記念図書館 ( 現同窓会館 ) 80 周年記念通用門 100 周年記念三星の鐘

4 平成29 年度七尾高校同窓会総会 懇親会は 9 月24 日(日) 七尾市和倉温泉 あえの風 で開催されました 県内外から約300名の同窓生が集い 旧交を温め 母校の将来について思いを馳せました 地区連絡協議会総会に先立ち 9 時30 分より 地区連絡協議会がもたれ 各地区代表が集まって 同窓会運営に関する意見交換を行いました 多くの同窓生を巻き込んだ活動にしていくための方策や 120周年事業への協力体制のあり方などについて活発な議論を行いました 総会総会は11 時30 分から田中道夫議長(高23 )の進行により行われました 冒頭に大島尚文学校長(高29 )より 同窓生の皆様からの温かいご支援への感謝の言葉とともに 母校の活動状況が紹介されました 七尾高校が文部科学省より第四期スーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定を受けたこと 県のいしかわニュースーパーハイスクール事業(文系フロンティアコース)の取り組みもご支援の甲斐あって大変充実していることなどの報告がありました 総会では 新年度の事業計画 予算等が審議されました また 来年には七尾高校創立120周年の式典が予定されており その実行委員長として三浦光雄氏(高16 ) 副委員長として山本登紀男氏(高23 )の両歴代学校長の就任が決議されました 役員改選では津田文雄会長(高20 )が再任され 副会長に 鰀目剛(高30 ) 長谷川明子(高34 ) 木村静夫(高40 )の3氏 監事に佐原加津美氏(高27 )が新たに就任されました 懇親会懇親会は12 時30 分 内田幸子氏(高32 ) 林寿嗣氏(高48 )の司会者二人による開会宣言により幕を開けました 物故者への黙とうの後 ポーランド国際音楽祭で特別賞を受賞した 七尾市出身の世界的ピアニスト山本祐未氏(高59 )がオープニングを飾りました 挨拶では 津田文雄会長から 同窓会を通じてそれぞれが秘めたる花を咲かせてほしい とのお話がありました 続いて大島学校長より母校の近況報告と 同窓生で昨年八月にご逝去された杉本勇壽元石川県副知事(高3)の多大なる貢献への謝意が述べられました そのあと本会の来賓としてお越しいただいた歴代学校長佐々木弘明先生(高5) 西村孝之先生(高12 )三浦光雄先生(高16 ) 八十田至先生(高20 ) 山本登紀男先生(高23 ) 井下守先生(高27 )や同窓会顧問の佐原吉博氏(高7) 大林重治氏(高13 )がご紹介され また三浦光雄120周年実行委員長が来年に行われる記念式典に向けてのご支援とご協力をぜひお願いしたいとお話しくださいました そして10 ある各地区同窓会からご出席の皆様のご紹介の後 代表して金沢地区合同同窓会会長の西徹夫氏(高18 )のご発声で乾杯をしました その後 叙勲の栄に浴された安田保氏(高9)のご紹介およびご挨拶がありました 会の中盤 本校教員元平暢子教諭(高37 )とその教え子である橋本彩花 小山いのり 高木麻貴(高65 )の4氏による空手道の演武に続き 中西文江氏(高40 )による民舞のご披露 吟道綿城流 古川久次氏(高16 )による詩吟の披露などにより盛会に華を添えていただきました 恒例の期別最多参加賞は 23 名ものご参加をいただきました 高9回生に 七高タオル と津田会長からのお礼の品が手渡されました また今回は多数の同窓生夫婦のご参加に感謝し おしどり参加賞 と致しまして 11 組の皆様へ津田会長より写真立てが贈呈されました 大盛況の中 会の終盤では 山本祐未氏による伴奏 同窓生の旗振りの下で 全員が起立して校歌 平常歌の斉唱をし 会の盛り上がりは最高潮に達しました 最後には8年という長きにわたり関東同窓会会長としてご尽力いただいた木下嘉平氏(高15 )への感謝状が津田会長より手渡されました また役員を退任された横山文男(高8) 西村由紀子(高14 ) 浅井忠夫(高15 ) 高橋正浩(高45 )の4氏にこれまでのご功績への謝意として花束が贈呈され 中締めとして大林重治同窓会顧問(高13 )のご挨拶で 同窓会懇親会は幕を閉じました 今年は 9 月23 日(日)に 今回と同じく和倉温泉 あえの風 を会場に開催を予定しています たくさんの同窓生の皆様の参加をお待ちしています 総会 120 周年実行委員の就任会場の様子懇親会オープニング演奏期別最多参加賞第 39 号平成 30 年 5 月 (4) 七高同窓会だより

5 第 39 号 (5) 平成 30 年 5 月七高同窓会だより新任ご挨拶昨年の総会で前会長の木下嘉平さんからバトンタッチをうけ関東の会長役をやらせていただくことになりました25 期の竹内です 外資系IT企業の後 現在は自動車産業 医療領域の技術サービス会社を経営しております 関東同窓会では6月の総会を中心に活動し200人を超える参加が数年続いております 昨年は恩師の川畑松晴先生(ボート部顧問) 隅良彦先生(空手道部顧問) 大島学校長並びに各地区同窓会の代表の方々がご来賓としてご出席下さりにぎやかな懇親の場となりました また年間を通じて3つの部活動が同窓生同士の懇親をする機会となっています ゴルフ部会の春秋会は年2回のコンペを開催しています 特に今年は2月にマレーシアツアーを実施し熱帯でのゴルフを楽しみました 相撲観戦部会は国技館での観戦を ウォーキング同好会は関東の名所歩きで四季を楽しんでいます 幹事会も含めて集って顔を合わせて会話をする機会が重要だと考えています 活動の情報はフェイスブックで発信され 日常から同窓会を身近に感じられるように工夫していますので皆様もぜひ関東同窓会OBOGページを訪れてください ただ現状をみると若い世代の参加が少ないことが課題です そのため 関東に出てきた学生達が気軽に同窓会に参加できること そして先輩たちの経験をこれからの就職活動に活かしてもらうことから始めたいと考えています 同窓であることは不思議なもので心の垣根を低くしてくれます これを活かして 特にビジネスの相談ができる人脈を同窓会で作ってもらいたいと考えています このような同窓生コミュニティの 縦の糸 が年々充実していけば大変うれしいことです 関東同窓会の基本方針は 同窓生は平等 オープンに議論して方針を決定する です そして私がありたい姿は年齢役職に関係なく さん で呼び合う文化です 異なる世代同志でも17 歳頃の自分を思い出して会話ができることは楽しいことです 郷里を離れても繋がれるコミュニティとして そして縦世代もつながる同窓生ネットワークとして発展することを願っております 今年も6月23 日(土)開催の関東同窓会に多くの方々との出会いを楽しみにしております 最後に同窓生の益々のご活躍と七尾高等学校の発展を祈念申し上げます 同窓会は世代を超えた出会いの場道下敏光(高35 )私が同窓会を知ったのは 10 年ほど前です 40 才過ぎに漸く知り 毎年なるべく欠かさず参加をしております 18 才で東京に出てきて約25 年が経っています 20 才代の頃に勤務した所の所長が 会の会員で 会の会計担当で 新人の私は色んな手伝いをさせられました その時に何故七尾の?会は東京に無いのだろうか?当時の通信手段は電話か電報の時代です 現代の様にネットを使っての検索で直ぐに探せる時代ではありません いつも 会の手伝いをしながら 思うことは七尾の人と知り合いたいなぁ~でした 今は幹事の1人として 同窓会に向けてのお手伝いをしています 仕事を理由にサボることも多く 特に先輩方には大変ご迷惑をおかけしています 幹事会で毎年1回の同窓会に向けて年に数回集まり打合せをしていく中で七尾高校の先輩方の人柄に触れ 素晴らしい人達が沢山卒業生にいると感じられます 当然 同窓会でしかお会い出来ない方々も同じ様に素晴らしい方が沢山います 毎年1回の出会いが大変楽しみです タテにも広がる同窓会の輪岡部侑花(高67 )七尾高校を卒業して3年が経ちますが 同窓会に参加するのは平成29 年度同窓会が初めてでした 就活を控えていたのもあって 社会人の方のお話を聞いてみようと思って参加してみたのですが 会場にきてみると多方面で活躍されている先輩ばかりで圧倒されたのを覚えています その昨年度の同窓会の時に キャリア相談会 が発足し それ以来 竹内さんをはじめとする先輩方と就活生でキャリアについてのアドバイスを頂いています キャリア相談会で先輩方とお話する中で 学生の考え方のツメの甘さ を実感することは何度もありましたが 社会経験の浅い私にとって ビジネスで活躍されている先輩方の視点から キャリアのお話を聞けたのは大変勉強になりました また世代間の交流を通じて 社会で活躍している方はどんな考え方をしているのか を知り 私たちの将来についての意見交換の場を学生のうちに持てたのは有意義でしたし 就活だけでなく社会に出ても役立つことを学ぶことができました 同窓会といえば同世代との再会というイメージが強かったのですが このような世代間交流ができるのも同窓会の良いところだと思います 私が同窓会というご縁で 先輩方から良くして頂いたように これからは私も後輩たちの未来を応援していけたらなと思います いろんな世代がもっと交わることで 同窓会の輪が更に広がり発展していくことを願っています 関東同窓会関東同窓会会長竹内淳一 ( 高 25)

6 第 39 号平成 30 年 5 月 (6) 七高同窓会だよりご挨拶同窓生の皆様 ご健勝にご活躍の事とおよろこび申し上げます 昨年は国の内外を問わず何かと話題の多かった年でした 今年は平穏な年であってほしいと心から願っております さて 関西同窓会は一番乗りで 第35 回目を心斎橋の大成閣にて開催いたしました ご来賓に 新校長の大島尚文様をはじめ総勢18 名をお迎え 新卒の69 期生は 14 名が出席して下さいました 私の会長の役目も4回を迎えております 昨年秋 脊柱管狭窄症の為手術を受け 以後療養生活を送っているのですが何分にも歳が歳なのです 恢復に時間がかかり生活機能全般が低下したままに推移してモチベーションを見失った為 会長役の交代ばかりを考えていました 見た目からしても軽度の障害者ですが ようやくこんな私でも同窓会運営のお手伝いを社会貢献と捉えることが出来ました 第36 回にむけて気持ちも新たに準備に取りかかっております 外へ一歩出ると知らない人からも手助けを頂きます ご迷惑をおかけすることばかりですが 何とぞよろしくお願い申し上げます ご挨拶同窓生の皆様には 益々ご清祥のこととお喜び申し上げます さて 中京同窓会は 昨年10 月29 日(日)に第33 回総会 懇親会を ルブラ王山 にて開催しました 津田本部同窓会会長 大西七尾高校副校長 上野中部石川県人会会長ほか本部及び各地区同窓会役員の方々を来賓としてお迎えしました 中京同窓生は 七尾中学卒業生から現役大学生まで幅広い年齢層の方々が出席し 来賓を含めた総数は43 名でした 総会は 私からの挨拶に始まり 会計報告 会計監査報告 新役員紹介の後 来賓の方々からご祝辞や近況報告等を頂きました 懇親会では 乾杯の後それぞれの近況報告や昔の思い出話に花を咲かせ 古希 の方への記念品贈呈 能登地区や東海地方の名産品が当たる抽選会 カラオケ 校歌や応援歌の合唱 万歳三唱等と限られた時間ではありましたが 楽しいひとときを過ごしました ご挨拶同窓生の皆さま 元気でご活躍のこととお喜び申し上げます 私ども 金沢地区合同同窓会は 昨年10 月24 日 金沢ニューグランドホテルで 平成29 年度七尾中学 七尾高等女学校 七尾高等学校金沢地区合同同窓会 を開催しました 今回は 髙澤前会長から引き継がれた西新会長の下 初めての同窓会となりましたが 100名を超える皆さまのご参加をいただき盛会に終えることが出来ました 厚く御礼を申し上げます 当日は 大島学校長から七尾高校の近況について詳しい説明があり それぞれ母校への熱い想いを抱きながら 参加した同窓生全員が 世代を超えて 歓談の輪を広げ 在りし日の思い出話や近況など旧交を温め合いました 最後には 声高らかに校歌や平常歌を歌い 楽しく有意義なひとときを過ごせたことを大変うれしく思っております 今後とも この会が同窓生の皆さんの旧交を温める楽しく意義深い貴重な機会となることを願い この秋にも より多くの皆さまとお会いできることを楽しみにしております ご挨拶昨年5月 中能登同窓会は10 周年を迎えました その記念すべき10 回目の同窓会が 料亭 かめや で開催され 出席者は117名と過去最多となりました 関東木下嘉平様 関西辻口信良様 中京松本晴男様 金沢西徹夫様には 遠路からご出席頂き 過分なご祝辞も賜り 誠にありがとうございました 総会に先立ち 中能登同窓会の立ち上げに寄与したということで 稻葉代表顧問 わたくし今井と島田事務局長の3名に 10 周年を記念し 津田本部同窓会会長と大島校長の連名で感謝状を賜りました 身に余る光栄であり 心からお礼を申し上げます 杉本中能登町長から祝辞を賜ったのち 懇親会へと移り 津田本部会長が挨拶 来賓代表として 大島校長が学校の近況をお話しされた後 山田県議の乾杯で祝宴が始まりました 七尾まだら を皮切りに 中能登音頭 やっとん節 と 同窓生による中能登ならではのアトラクションが続きます 世代を超えた交流も名残が尽きない中 肩を組みながら校歌と平常歌を謳い 八十田顧問の万歳三唱で 来年の再会を約束し合いました 最後に戸部副会長が締めの挨拶に立ち 中能登同窓会の更なる発展を誓い 閉会となりました 関西同窓会会長大西良子 ( 高 9) 関西同窓会中京同窓会中能登同窓会中能登同窓会会長今井武司 ( 高 13) 金沢地区合同同窓会金沢地区合同同窓会会長西徹夫 ( 高 18) 中京同窓会会長松本晴男 ( 高 23)

7 第 39 号 (7) 平成 30 年 5 月七高同窓会だよりご挨拶平成30 年3月18 日 津田本部同窓会会長をはじめ 鰀目副会長 今村監事 大島学校長 事務局の藤澤先生のご臨席いただき 志賀町同窓会が開催されました 会に先立って津田会長より 山口前会長が地区活動の活性化を願っておられたこと その熱い思いを引き継いでより旧交を深めていこうとのご挨拶をいただきました また 大島学校長からは在校生の皆さんのご活躍を紹介していただき 同窓生として大変誇らしく また喜ばしく感じられました ご縁あって志賀町にお勤めの他市町出身の同窓生も参加され 世代間の垣根を超えて旧交を深められ 大変楽しいひと時を過ごすことができました 今度は2年後に総会 懇親会を行いますので 多くの皆様にご参加いただき 同窓の輪を広げていただきたいと思っております ご挨拶本会では定例として毎年総会と役員会を開催しています 平成29 年3 月の総会では学校長や本部役員の方々にも参加して頂き 懐かしい母校の今日の様子や後輩達の輝かしい活躍等の近況報告を頼もしく思いながら聞き 懇親会へと移ります 在学時はそれぞれ違っても同窓の親近感が飲むほどに酔うほどに深まり 歓談に花が咲き瞬く間に時間が過ぎていきます 次会を期しての最後の締めくくりは校歌や平常歌です 思えば遠し くもないのだが かつて 競い集える若人 だった頃を思い出しながら老若男女が一丸となっての声高らかな歌に余韻を残しながらの散会となります 文責副会長盤若尚(高18 ) ご挨拶穴水町同窓会総会ならびに懇親会が昨年7月29 日(日)にキャッスル真名井で開催されました 本部同窓会津田文雄会長と大島尚文校長の挨拶からは 後輩の皆さまの頑張りや活躍を知ることができ 議事では会計報告の後 昨年3月まで七高の校長でありました井下守氏の顧問相談役への就任が承認され 懇親会へと移りました 懇親会では 懐かしい話や趣味などの話で盛り上がり ゴルフコンペを企画して欲しいとの要望も出 最後に平常歌の大合唱で閉会となりました 文責会計林要(高29 ) ご挨拶能登町 珠洲市同窓会では2月25 日に3 年ぶりに総会を開催いたしました 津田会長はじめ多数の同窓会本部の役員の方々にもご参加頂き 有意義なひと時を過ごしました 大島校長からは学校の近況をお話し頂き 後輩達の頑張り 躍進を知るにつけ 我々も益々母校に誇りを強くした次第です 懇親会も和気藹々と進み 思わぬところに知り合いが繋がったりして話も弾みました 最後に皆で高校時代に戻ったかのように 平常歌 を声高らかに歌って締めました 今後も地区役員共々 少しずつ参加を増やして楽しい会にして行きたいと思います 文責事務局大森喜弘(高26 ) ご挨拶羽咋宝達志水地区同窓会は昨年10 月22 日に羽咋市内の料亭 まつお で 3回目の総会 懇親会を開催しました 総会では会則の一部改定の後 役員選挙が行われ 若干の役員交代そして私の会長就任が決まりました 小幡秀治 櫻木博の元会長に比べると何とも頼りがいのない新会長ですが 多少とも尽力したいと思います よろしくお願いします 懇親会には同窓会本部よりの来賓を含め41 名の方が参加されました まず津田文雄同窓会会長より挨拶を戴き ついで大島尚文校長より七尾高校の嬉しい現況を伺った後 小幡顧問の乾杯で宴を開きました 楽しいマジックショーや素晴らしい歌声等の披露もあり 懇親会は賑やかに そして和やかに進みました 当地区同窓会の特徴は女性会員が多いことです 総会 懇親会に出席される会員の主な年齢層でみると 当地区出身者は少なく 中能登町以北出身の同窓生が結婚や仕事で当地区に移住された方が圧倒的多数を占めています 女性が多いことは決してデメリットではありません 有能な女性役員も多く その力に支えられて当会は成り立っています 女性の持つしなやかな対応力と 和気藹々とした雰囲気をもとに 当会を発展させていきたいと思います 輪島市同窓会輪島市同窓会会長小山桂一 ( 高 15) 能登町 珠洲市同窓会能登町 珠洲市同窓会会長酒屋利信 ( 高 26) 穴水町同窓会穴水町同窓会会長北川浩文 ( 高 24) 羽咋宝達志水地区同窓会羽咋宝達志水地区同窓会会長田村敏博 ( 高 23) 志賀町同窓会志賀町同窓会会長林一夫 ( 高 20)

8 平成29 年6月24 日(土)同窓会関西第 39 号七高同窓会だより平成 30 年 5 月 (8) 関東恩師隅良彦様と空手道部一同古希のお祝い ( 高 18 期 ) 恩師川畑松晴様とボート部一同 新入会員 ( 高 69 期 ) による自己紹介 米寿 傘寿 喜寿を迎えられる方々で記念撮影 校歌 平常歌の斉唱 平常歌 高等女学校歌 校歌を斉唱 新入会員 ( 高 69 期 ) の自己紹介 平成29 年5月21 日(日)協賛広告 ( 大 40,000 円小 20,000 円 ) です 次号でも継続します さらに多数の協賛をお待ちしております お申込み お問合せは本部同窓会事務局まで 同窓会 能登 ふるさと物産即売会 古希のお祝い ( 高 18 期 ) 懇親会の様子

9 平成29 年10 月29 日(日)同窓会金沢地区合同同窓会平成29 年10 月24 日(火)志賀町平成30 年3 月18 日(日)同窓会(9) 平成 30 年 5 月七高同窓会だより中第 39 号 京カラオケ大会では素敵な歌声を披露 全員集合 平常歌 校歌の斉唱 懇親会の様子 4 年間会長を務めた髙澤基顧問 ( 高 17 右 ) に花束贈呈 懇親会の様子 校歌 平常歌の斉唱 懇親会の様子 乾杯

10 登平成29 年5月28 日(日)同窓会穴水町平成29 年7 月29 日(土)同窓会能登町 珠洲市同窓会平成30 年2 月25 日(日)羽咋宝達志水地区同窓会平成29 年10 月22 日(日)第 39 号七高同窓会だより平成 30 年 5 月 (10) 中能懇親会の様子 同窓生による やっとん節 で賑やかに 来賓祝辞 中能登町長杉本栄蔵氏 校歌 平常歌の斉唱 若い参加者も増えてきました 皆様笑顔で万歳三唱 久し振りの再会に会話も弾みます 懇親会の様子 校歌 平常歌の斉唱 懇親会の様子 同窓生によるマジックショー 乾杯 田村敏博会長 ( 高 23) のご挨拶

11 顧問圓山義一(中38 )飯田桂一(中40 )佐原吉博(高7 )大林重治(高13 )山本みのる(女31 ) 会長津田文雄(高20 ) 名誉会長大島尚文(高29 ) 副会長大岩為一(高17 )魚岸志乃富(高23 )小川幸彦(高26 )久保聡(高27 )鰀目剛(高30 )内田幸子(高32 )佐原博之(高33 )長谷川明子(高34 )前山英規(高39 )木村静夫(高40 ) 議長田中道夫(高23 ) 副議長多田朗(高25 ) 監事今村七郎(高13 )所司久雄(高20 )佐原加津美(高27 ) 理事橋本佐輔(中40 )古川正弘(中42 )鷹合敏範(中43 )守友宗次(中44 )田中三郎(中46 )谷為之(中46 )後藤由雄(中47 )稻葉健(中48 )森本静(女15 )橋本君子(女22 )垣内外美(女28 )村守絹子(高1 )木下成一(高2 )長澤秀子(高2 )前川貞夫(高3 )桜井洋子(高3 )寺岡順治(高4 )大場悟(高4 )春成泰(高5 )新城久代(高5 )木本峰生(高6 )受川則子(高6 )大井悦夫(高7 )横山文男(高8 )宮本博子(高8 )中田惇(高9 )島橋綾子(高9 )武元文平(高10 )濵田陸子(高10 )西村邦夫(高11 )元橋範子(高11 )大根富雄(高12 )高田久美子(高12 )今村七郎(高13 )小林智恵子(高13 )濱暉元(高14 )西村由紀子(高14 )浅井忠夫(高15 )北野昌子(高15 )古川久次(高16 )桶成好江(高16 )大岩為一(高17 )坂野葉子(高17 )橋屋愈(高18 )春木良子(高18 )浅野栄二(高19 )森山典子(高19 )八島吉男(高20 )東条厚子(高20 )濱中利博(高21 )伊藤厚子(高21 )尾田光生(高22 )登美鈴恵(高22 )田治吉彦(高23 )魚岸志乃富(高23 )若林高明(高24 )勝木攝子(高24 )中川秀平(高25 )熊谷京子(高25 )丹保甚逸(高26 )塩村美保子(高26 )西村正悦(高27 )今井一美(高27 )岡部孝博(高28 )千場恵美子(高28 )横山忠篤(高29 )清水桂(高29 )鰀目剛(高30 )山内克彦(高30 )滝野満(高31 )碇川直子(高31 )長田浩信(高32 )竹外喜子(高32 )木下義隆(高33 )道下雅美(高33 )横山茂弘(高34 )池田弘子(高34 )上谷正人(高35 )山崎香織(高35 )茶谷義隆(高36 )浦上智美(高36 )浅野恵三(高37 )窪きよ美(高37 )青木信幸(高38 )澤井有里(高38 )松崎健(高39 )池﨑綾子(高39 )政浦芳典(高40 )岡島佳子(高40 )津田晃(高41 )田畑瑞穂(高41 )一瀬久芳(高42 )大家真紀子(高42 )森山奈美(高43 ) 評議員坂井 (中40 )年代重雄(中43 )大窪英治(中44 )長峰和人(中46 )戸澗秋郎(中47 )真舘静代(女25 )原春枝(女30 )野村幸治郎(高2 )杉藤茂(高3 )木下俊政(高4 )佐野藤造(高5 )村田修一(高6 )大橋覚(高7 )堀岡啓吾(高8 )初道政子(高9 )佐藤一郎(高10 )姥浦昭二(高11 )草間哲男(高12 )堀岡敏幸(高13 )上村実(高14 )橋本秀和(高15 )大星正嗣(高16 )平山全(高17 )山本益夫(高18 )福井清久(高19 )竹田徹(高20 )菅野広士(高21 )姥浦敏明(高22 )田中道夫(高23 )脇坂雅子(高24 )多田朗(高25 )坂井正弘(高26 )北原良彦(高27 )坂本博史(高28 )久保明義(高29 )中山潔(高30 )宮下修(高31 )大谷しず香(高32 )松井敏史(高33 )楠利勝(高35 )種谷多聞(高36 )在澤潤(高37 )古川宏幸(高38 )吉田茂和(高39 )木村実貴絵(高40 )澤井健一(高41 )伊藤隆行(高42 )芝垣圭太(高43 )村田充(高44 )高橋正浩(高45 ) 事務局副校長大西誠(高33 )教頭金岡利宏(高34 )事務長 会計 坂野正明(高32 )青木信幸(高38 )山本幸平(高58 )濱岡駿一(高60 )稻葉佳世(高60 )谷内真喜子(事務)(平成30 年4 月現在)第 39 号 (11) 平成 30 年 5 月七高同窓会だより(平成30 年七尾高等学校同窓会役員)祝叙勲叙勲を心よりお祝い申し上げますとともに今後益々のご活躍をご祈念申し上げます 平成19 年4月14 日付瑞宝単光章寺岡好徳(高8)河北郡平成29 年4月8日付瑞宝単光章西村幸夫(高17 )金沢市平成29 年4月28 日付紫綬褒章河村能人(高31 )熊本県平成29 年4月29 日付瑞宝中綬章安田保(高9)金沢市瑞宝小綬章諏訪浩(高16 )神奈川県瑞宝小綬章林敏紀(高17 )東京都瑞宝双光章中村脩(高16 )野々市市平成29 年10 月7日付瑞宝双光章大岡弘尚(高17 )神奈川県平成29 年11 月3日付旭日双光章小西史彦(高14 )マレーシア瑞宝小綬章中島輝夫(高14 )七尾市瑞宝小綬章辻口安衞(高18 )七尾市瑞宝小綬章野田清(高18 )東京都瑞宝双光章峪正人(高17 )神奈川県平成30 年4 月29 日付旭日双光章野田政仁(高18 )金沢市 同期 知人で叙勲の栄に浴された方をご存知でしたら ご紹介ください 作品募集第24 回七高同窓美術会展に出品しよう!! 会期9月22 日(土)~24 日(月 祝)会場フォーラム七尾(パトリア4F)主催七尾高校同窓美術会共催七尾高校同窓会募集部門絵画 工芸 書 写真昨年の第23 回展には70 点(一般42 点 在校生28 点)が出品され 3日間で458人以上のご参観をいただき誠にありがとうございました 第20 回記念展を機に 在校生の美術部 書道部等の出品の急増に感謝するとともに 一般の皆様の多数のご出品をお待ちしておりますので奮ってご参加ください 会長木本峰生(高6)問合せ N 今井覚(高17 )まで

12 第 39 号七高同窓会だより平成 30 年 5 月 (12) 関東同窓会 会顧相 談 長問役 竹内津田木下 淳一 ( 高 25) 兵衛 ( 高 3) 嘉平 ( 高 15) 三浦中村 孝明 ( 高 3) 一夫 ( 中 46) 関東同窓会事務局 ( 郵便物宛先 ) 東京都江東区亀戸 副 会 長 田中敏雄 ( 高 8) 寺崎米嗣 ( 高 14) 半田哲也 ( 高 16) トウショクビル6 階北村清年 ( 高 21) 道下敏光 ( 高 35) ( ) 英知会計事務所内 幹 事 長 三谷 学 ( 高 19) 副幹事長 枷場 和久 ( 高 18) 松本美紀子 ( 高 21) 杉原 栄一 ( 高 24) 津田 栄 ( 高 25) 会計幹事西尾肇 ( 高 18) 道下敏光 兼務 会計監査田中敏雄 兼務 木下孝生 ( 高 12) 電話でのお問合わせは七尾高校同窓会事務局で承ります TEL/FAX ゴルフ部会長 [ 春秋会 ]: 木下孝生 ( 高 12) 大相撲観戦部会長 : 三谷正行 ( 高 10) ウォーキング部会長 : 津田倶宏 ( 高 15) 関西同窓会 会 長 大西良子 ( 高 9) 大阪府大阪市福島区玉川 顧問山﨑静子 ( 女 32) 藤岡哲夫 ( 高 4) 大島弘子 ( 高 4) 副会長 勘山 悟 ( 高 9) 野村 治雄 ( 高 10) 岩尾 初子 ( 高 13) 辻口 信良 ( 高 18) 青野 外秀 ( 高 19) 幹事長上林正一郎 ( 高 20) 副幹事長栂本彌一郎 ( 高 7) 佐原康望 ( 高 10) 山田祥子 ( 高 13) 企画 広報安井直美 ( 高 31) 会計甘田外成 ( 高 13) 三谷史生 ( 高 17) 会計監査近江隆司 ( 高 14) 中島幸代 ( 高 21) 中京同窓会 関西同窓会事務局 大阪府大阪市北区西天満 北ビル本館 4 階太陽法律事務所内 辻口信良 ( 高 18) FAX 会長松本晴男 ( 高 23) 顧問坂本惇 ( 高 8) 中京同窓会事務局 副会長八木哲司 ( 高 22) 髙山博之 ( 高 24)[ 代表幹事兼務 ] 会計柴田弘美 ( 高 26) 会計監査倉田美智子 ( 高 13) 坂江章演 ( 高 29) 世話人 嶺 昌雄 ( 中 36) 加賀 康平 ( 高 13) 佐藤 武男 ( 高 13) 倉田 健司 ( 高 33) 大城あゆみ ( 高 59) 志茂絵里歌 ( 高 67) 役員世話人兼務 金沢地区合同同窓会 会長西徹夫 ( 高 18) 顧問髙澤基 ( 高 17) 副会長大路孝之 ( 高 21) 稲葉良二 ( 高 23) 島崎賢之進 ( 高 25) 愛知県名古屋市千種区内山 株式会社グリーンランド内 川尻稔 ( 高 29) 携帯 事 務 局 平成 30 年は 県庁 が金沢地区の窓口をいたします 県 庁 山本 次作 ( 高 28) 連絡先 : 念介重俊 ( 高 39) 石川県土木部監理課 県 警 岡部 雅彦 ( 高 33) 連絡先 : 越村和彦 ( 高 35) 石川県警察本部運転免許課 市役所 中山 潔 ( 高 30) 連絡先 : 木谷圭介 ( 高 56) 金沢市土木局

13 (13) 平成 30 年 5 月七高同窓会だより 第 39 号 中能登同窓会 会長今井武司 ( 高 13) 石川県鹿島郡中能登町高畠る 代表顧問稻葉健 ( 中 48) 副会長戸部信六 ( 高 9) 谷内洋介 ( 高 15) 太田光子 ( 高 15) 鈴木弘子 ( 高 17) 長谷川恵美子 ( 高 18) 代表幹事遠藤憲 ( 高 21) 会計監査丹後誠仁 ( 高 11) 宮本哲夫 ( 高 12) 事務局島田博文 ( 高 16) 石川県鹿島郡中能登町井田 志賀町同窓会 会 長 林 一夫 ( 高 20) 石川県羽咋郡志賀町舘開ソ 顧 問 石田弥寿雄 ( 中 44) 稲岡 保男 ( 高 19) 青山 源隆 ( 高 20) 副 会 長 上野ますみ ( 高 20) 坂本 衛 ( 高 22) 代表幹事 荒川 仁 ( 高 33) 稲岡 孝幸 ( 高 21) 酒谷 正人 ( 高 26) 板尾 信子 ( 高 27) 前田 郁代 ( 高 30) 牧出 浩美 ( 高 31) 幹 事 作田 利昭 ( 高 32) 盛本 浩志 ( 高 32) 脇本 浩伸 ( 高 37) 四蔵 勇一 ( 高 38) 辻口 郁雄 ( 高 41) 福島 朋尚 ( 高 44) 稲岡健太郎 ( 高 48) 裏 貴大 ( 高 57) 古屋 紗弓 ( 高 59) 前田 世界 ( 高 63) 監 事 山口 繁樹 ( 高 18) 山岸 幸雄 ( 高 22) 事 務 局 藤田 隆司 ( 高 47) 舟山 槙吾 ( 高 56) 盛本 征臣 ( 高 60) 輪島市同窓会 会 長 小山 桂一 ( 高 15) 石川県輪島市河井町 副 会 長 大下 泰宏 ( 高 18) 盤若 尚 ( 高 18) 代表幹事 廣江 雄幸 ( 高 23) 幹 事 久保 敬夫 ( 高 14) 今寺 研治 ( 高 19) 坂口 茂 ( 高 27) 松原 完也 ( 高 29) 相神 淳也 ( 高 37) 監 事 今寺 伸子 ( 高 19) 村元 悟 ( 高 24) 事 務 局 井池 光信 ( 高 26) 石川県輪島市町野町金蔵ワ 穴水町同窓会 会長北川浩文 ( 高 24) 石川県鳳珠郡穴水町大町い 蔵瀬助定 ( 高 9) 曽良昌嗣 ( 高 16) 摩郷則雄 ( 高 16) 宮下源一郎 ( 高 18) 大中正司 ( 高 18) 顧問相談役井下守 ( 高 27) 副会長高木作之 ( 高 30) 七海友也 ( 高 35) 代表幹事江戸伸一 ( 高 26) 浜照美 ( 高 27) 不二井悟史 ( 高 30) 法岡敬人 ( 高 31) 船本正美 ( 高 35) 世話人木下浩一 ( 高 37) 松村正人 ( 高 39) 摩郷修 ( 高 45) 永田恵理 ( 高 52) 会計監査谷内和雄 ( 高 18) 新本美恵子 ( 高 13) 会計 ( 事務局 ) 林要 ( 高 29) 能登町 珠洲市同窓会 会長酒屋利信 ( 高 26) 石川県鳳珠郡能登町宇出津新 名誉顧問篠原正信 ( 高 2) 太島慶子 ( 高 4) 顧問福池正人 ( 高 17) 副会長中板富子 ( 高 24) 隅幾久子 ( 高 28) 三宅一宏 ( 高 35) 代表幹事新田豊 ( 高 19) 野村三恵子 ( 高 20) 端正 ( 高 21) 幹事岡川立 ( 高 24) 折坂昭夫 ( 高 40) 監事馬場等 ( 高 24) 青木星一 ( 高 25) 仲谷宗 ( 高 41) 与野井斗史 ( 高 47) 事務局大森喜弘 ( 高 26) 石川県鳳珠郡能登町宇出津ム字 羽咋宝達志水地区同窓会 会長田村敏博 ( 高 23) 石川県羽咋市鶴多町亀田 顧問櫻木博 ( 高 7) 小幡秀治 ( 高 8) 副会長赤池礼子 ( 高 19) 代表幹事清水久範 ( 高 21) 監事山本まり子 ( 高 21) 安達清子 ( 高 21) 平場芙美代 ( 高 18) 浜田良男 ( 高 21) 岡田規子 ( 高 24) 飯川能彦 ( 高 25) 幹事佐藤さな江 ( 高 30) 新屋真奈美 ( 高 33) 安達吏和 ( 高 45) 監事山本まり子 ( 高 21) 安達清子 ( 高 21) 事務局尾崎真裕美 ( 高 31) 暮らし新鮮 イキイキ笑顔 協賛広告 ( 大 40,000 円小 20,000 円 ) です 次号でも継続します さらに多数の協賛をお待ちしております お申込み お問合せは本部同窓会事務局まで

14 高3 併中1期 平成29 年6 月29 日(木)和倉温泉 ホテル海望 中能登町面授会星場與一同窓会だより毎号で期別同窓会の記事を拝読するたびに 喜寿七七才 傘寿八〇才 を節目として会の終了との記事があります 私たち同期生も中能登町誕生の平成十七年から発会し十三回目を終えました 傘寿を超え二人になっても続けようと言い合った十年前の意気も平均寿命を超えるとやはり参加数も減り今回一桁数となりました 今回は 本校同窓会理事の前川貞夫さんの久し振りの歌唱 宗右衛門町ブルース で盛り上がりました 米寿期を以て終回とされた先輩諸兄の記事を見れば この会も此処まで来たのだから次の節目の米寿(八十八歳 二〇二〇東京オリンピック年)まで続けたい面授会でありたいが 昨今 平均寿命が延びていますが 健康寿命の延伸も他人ごとでなく精進したいと自問自答する日々を繰り返しています 高6期 傘寿後の 大相撲観戦 実現木本峰生28 年の本部同窓会後の華六同窓会に端を発して その後数回の準備会を経て実現した 大相撲5月場所観戦 は5月15 日(月)から17 日(水)の2泊3日の東京めぐりの形で行われた はとバス半日コースでスタートし 大相撲観戦 ちゃんこ料理 そして我等が同志の新井日湛貫主様の大本山中山法華経寺参詣等楽しいものだった 能登島交通 の大型バスは少人数の為 夜行では少し寒いくらいだったが 東武ホテルの夕食会では東京近郊の仲間が集まってきて 最大22 名にまでなり華やいだ 今回の旅行は 華六同志にとって 今までの数々の旅行の中でも傘寿を過ぎてからのものとしていつまでも強く心に残り 更に絆を深めることができたと思い 皆さんに感謝している 高10 期 平成29 年5 月22 日(月)~23 日(火)京都府南丹市美山町かやぶきの里美山探訪のバス旅行松浦正武夢見ているような一泊二日間の旅でした 高齢になると 出発から帰着まで自宅の近くからの乗降車が実に便利でした 日本の原風景が残るかやぶきの里はゆったりとした時間が流れていて 足腰の良くない人でも皆元気に散策したのでした 特に民俗資料館では かつての台所 囲炉裏 厩 そして土蔵と 昔の生活がよみがえってきました 続いて藍美術館では 個人が苦労して集めた世界の藍染めの品々の展示がしてあり そして今でも苦心して藍染めの作品を作っている館主の実体験の話しも聞きました また このかやぶきの里を訪れる人達は日本人だけでなく 中国や韓国の修学旅行の生徒達まで来ていて 私達の仲間も彼等に話しかけたりしたことも楽しい思い出となりました 第 39 号平成 30 年 5 月 (14) 七高同窓会だより期別同窓会開催のご報告高 6 期高 10 期高 6 期高 3 併中 1 期

15 高13 期 よるまい会 合い言葉二月一金集合二月二日開催 二十一名出席同会は平成七年から蛍雪二十三周年を迎えた 津田本部同窓会会長から祝電 有難う 物故者四十一名の黙とう 次年度よるまい会二月一金従来どおり 楽しいぞっ 幹事よるまい会会長今村 事務局長堀岡 トピックス大阪から甘田外成金沢から金森清明 江成洋子名医大橋欠 全員今井問診問題ナシッ 初参加加藤(白田)愛子 バレーボール部OG 楽しいわぁ 出席者大林重治金森清明江成洋子畠山和子森谷清子古田敏子橋本勇剛有江武外谷與生永井進甘田外成堀岡敏幸今村七郎田村実西島樹雄直江克彦今井武司小林智恵子松田信吾中浜耕平 いよいよ来年本部同窓会七尾高校創立百二十周年記念大会だぞ 二〇一九年九月二十二日(日)予定場所あえの風 前日開催予定 念願の喜寿大会(七十七歳)九月二十一日(土)本部同窓会前日に提案 喜寿大会幹事会大会長大林重治に決定副大会長今村七郎 外谷與生小林智恵子会計橋本勇剛監査原栄一事務局長堀岡敏幸相談役中浜耕平早くも外谷與生十三回クラス別名簿初版完成 本部同窓会に最多出席賞二位残念 九回生に脱帽 次回一位奪回へ 約束 追懇談憶平成十五年から消えた高校 十校 一校五百でも五千人減 母校百二十年周年はスゴイ 平成から新元号に 新天皇皇后さま父君 七中の小和田先生 能州大学時代到来 かって奥能登から船で七尾に 珠洲 輪島 町野から 金沢金箔も山崎屋七尾金箔から 日本の原点は七尾から 三津十一湊の所口湊 家持 七尾城 小丸山城 元気の三K快眠 快便 快調 元気に会おう 文責こうへい 高15 期 金沢地区同期有志による懇親会村田秀彦昨年12 月9 日金沢エクセル東急ホテル マレ ドール において同期有志が集い 昼食会が行われた 集いの理由は 15 期同窓会世話人である浅井忠夫君(七尾在住 以下友人敬称略)の出品作品観賞である 浅井は我々同期同窓会の世話をやいてくれる掛替えのない御仁である 彼の趣味は トレッキング 能登演劇堂無名塾のキャスト出演 絵画など多彩である 時しも 志賀町を描く美術展 に出品した彼の作品が奨励賞を受賞 その展覧会が金沢の石川県立美術館で開催された 彼の作品観賞を会の肴にして金沢在住有志で同窓懇親会をやろうということになった 大岡裕保(金沢在住)の肝煎りで懇親会が実現した 参加者は小山桂一(輪島市同窓会会長)の遠方組も含め望外の30 名近くとなった 会は 幹事の今井勝彦の軽妙な司会で進行 その盛り上がりの中 明年(平成30 年)に全体同期会をやろうという話になった 盛会を祈念している 高17 期 大岩為一平成29 年9 月24 日(日)和倉温泉のと楽で 男子19 名女子19 名合計38 名参加のもとで行われました 急遽大岡 坂野さん欠席でしたが 和倉温泉に一堂会して開催されました 前回からは 4年では長すぎる せめて3年毎で の要望で開催しました 古希を迎え人生に余裕が出てきて 沢山の参加を期待しましたが 思わぬ状況が報告されました 孫の手も離れ悠々自適のつもりが 自分の健康や連れ合いの健康に不安が出始め 欠席理由の多くがそれでした 元気に活躍している人の中には 秋の文化行事 町内会の行事等でやむを得ず欠席 コメントでは皆さん元気に活躍されている事を知らせてくれました 今まで3年毎に和倉 金沢 和倉と開催しました 曜日も日曜を中心としてきましたが 次回開催は 丁度東京オリンピック パラリンピック開催時の2020年が開催予定です 会場はやはり地元でと考えています 要望事項には 平日開催 名札着用(認知症一歩手前)等ありました 幹事一同又お世話いたしますので楽しみに待っていて下さい 第 39 号 (15) 平成 30 年 5 月七高同窓会だより高 15 期高 13 期高 17 期

16 第14 回七尾高校第17 回生関東同窓会平成29 年11 月12 日( 日) 神戸大学東京六甲クラブ(東京 丸の内)大岡弘尚君 峪正人君が瑞宝双光章を受章武元和已14 回目を迎えた関東同期会は 初回から途切れることなく東京 丸の内の帝国劇場ビル内会場で今年も秋晴れの好日に恵まれ開催出来ました 冒頭 平成29 年秋の叙勲で表記の大岡弘尚君(警察功労 横浜市在住)と峪正人君(教育功労 川崎市在住)が叙勲を受章され 参加者でお祝いしました また 毎年元気で参加されていた大林雄三さん(千葉市)が6月30 日急逝され 冒頭に参加者で黙祷しご冥福をお祈りしました いつも陽気で気さくな故人が忘れられません 古希を超え 関東から故郷の石川県に戻られる同級生も散見される中 過去最多に近い34 名が参加しました 石川県から 大岩為一さん 坂野葉子さん 今井(白藤)眞知子さんが 関西 中部地区から 丹後弘司さん 藤重良英さん 岡野拓夫さん 三谷史生さんの皆さんが遠路より参加頂きました 懇親会は 三宅さんの開会音頭で乾杯を行い 武元さんの名司会で一人ひとりが全員 近況スピーチを行いました 各会員も多くは 年相応の生活スタイルに工夫して健康維持に努めている事や病気治療中等の話が多かったですね また 毎回新顔と久々の参加者が会を盛り立ててくれました 約2時間の会も 手作りの種々料理やお酒と差入れの柿 生八つ橋 羽二重餅等を頂きながら時間を忘れて懇親を深められました 締めは懐かしい七高校歌を全員で斉唱し 参加記念写真で終了となりました お土産は七尾の能登特産 鰊の昆布巻き でした 二次会は定番の有楽町駅前カラオケで皆さんの持ち歌で盛り上がりました 今年も超安価の会費を維持し 河島さんの遣り繰りで無事締めることが出来ました 平成30 年度は 11 月11 日(日)開催予定 変貌する東京見物を兼ねご参加下さい (世話人:武元和已 三宅広人 三谷史生 堂口真喜夫 河島光子)藤重良英平成30 年(2018年)2 月17 日( 土曜) は私たち七尾高校第17 回生関西同窓会開催日としてだけではなく 韓国平昌での冬季オリンピック男子フィギュアスケートで羽生結弦選手がオリンピック2連覇の偉業を達成した日 そして宇野昌磨選手が銀メダルに輝くと言う見事なOne-Two Gold-Silverフィニッシュに輝いた日として永遠に記憶に残る一日ではないでしょうか?そして翌日18 日には女子500mで小平奈緒選手が見事に悲願の金メダルを獲得しました これも永遠に記憶に 記録に残るでしょう 別に私たち17 期生が何かとても偉いことを成し遂げた訳でもなく 単に昼日中から飲んで喰って楽しく騒いだだけなのですが (でも 伊豆亮𫟘さんが平成28 年11 月3 日付で瑞宝重光章を叙勲されてますので 同期生の中にはとても立派な偉い人物は居ることは居るのです )更に続けますと 将棋では朝日杯オープン戦で中学生の藤井聡太君が羽生善治竜王(七冠)に勝ち 更には広瀬彰人八段も破って初優勝を飾り最年少で六段に昇進という快挙を成し遂げた日でもあります 大相撲初場所では郷土力士の遠藤関 輝関が共に9勝6敗で勝ち越して 遠藤関には大阪春場所の番付で初の三役昇進の期待もかかっております 七高出身ではないですが 穴水町の出身ですからね そうです 下り地区です (今でも上り 下り地区で対抗意識を持っているのですかね?)前置きが長くなってしまいましたが 23 名もの皆様 第4回関西同窓会にご出席下さって誠にどうも有難うございました 特に関東からおいでの伊豆亮𫟘さん 坪松(小西)志津子さん 武元和已さん 堂口真喜夫さん 堀稔さん 浜松からの岡野拓夫さん 茅ケ崎からの大野木(林)和子さん そして七尾からの今井(白藤)真知子さん 大岩為一さん 坂野葉子さん 原新一さん 本当にどうも有難うございました 大雪の心配 列車遅延や運転中止の怖れもあった中で皆さんが無事ご参加 開催出来まして 世話人一同安堵致しました 今回は関西同窓会に初参加の方が5名いらっしゃいました 大野木さん 坪松さん 今井さん 原さん 谷原義明さん もうそれこそ高校卒業してから54 年ぶりの再会!感激 喜びのシーンがありました 高19 期 古稀同窓会のお誘い唐の詩人杜甫の誌曲江(きょっこう) 酒漬は尋常行く処に有り人生七十年古来稀なり (酒代のつけは私が普通行く所にはどこにでもある しかし 七十年生きる人は古くから稀である)に由来する古稀の祝いをする年齢になりました 人生一〇〇年時代 今までの人生のステージであった教育 勤労 引退は昔の話しです ロンドンビジネススクールのリンダ グラットン教授が提唱する一人ひとりが違った理想的な人生を追い求めるマルチステージを考える時が来ています 左記の古稀同窓会でおおいに語り合いましょう 日時:平成30 年9 月23 日日曜会場:和倉温泉 宿守屋寿苑 第 39 号平成 30 年 5 月 (16) 七高同窓会だより高 17 期関西高 17 期関東

17 高20 期 節目の年に竹田徹同窓生の皆様には お元気でご活躍のこととお慶び申し上げます 今年は能登立国千三百年 又明治維新百五十年という大きな節目の年となりました 私は能登に住む者として この立国千三百年を能登の活性化の為に同窓会挙げて もう一度ふるさと能登を思いいろいろな発見をしていただく良い機会ではないかと考えています 我々20 期生も今年は七尾高校卒業五十年 そして古希を迎えると云う年になります 現在 津田同窓会会長を中心に 九月二十三日の七尾高校同窓会に合わせ 期別同窓会の開催を計画中であります 同期生の皆様の一人でも多くのご参加をお願いしたいと思います 高23 期 魚岸志乃富本部同窓会の前日 平成29 年9月23 日にホテル海望にて開催しました 前回の還暦同窓会時に5年後の再会の誓いを立てて楽しみにされていた同窓生も多数参加して頂きました 同窓会のご案内を発送するのが少し遅れたため女性の参加が少なかった事が悔やまれます 現役時代社会の多分野で活躍されていた方々も 定年を迎えた方が多くなりました それぞれがこれまで歩んで来た人生を大いに語り これから迎える第2の人生に想いを馳せる会話が飛び交っていました 宴もたけなわとなり校歌 平常歌を歌う頃には夢多き高校時代にタイムスリップしたかのようでした 初めて理数科が開設され 特に理科系の優れた人材が集まったと今でも同窓会では華の23 期と言われています 現在も医師 弁護士 大学教授など多岐に渡り現役で活躍されている同窓生も大勢いらっしゃるようです 次回は又5年後 古希の再会となりますが 自分のペースに合った楽しみ方を見つけて健やかに日々を過ごし 元気で再会出来る事を祈っています 高33 期 松井敏史 やっぱり今回も私文(私立文系のクラス)が一番多いな という自分のクラスの参加者が一番多いと自慢する声が鳴り響く中 私たち高33 期生の期別同窓会が平成29 年8月12 日(土)和倉温泉 あえの風 において行われました 前回の同窓会から 参加者の多さを競っては自慢しあう子供っぽいところは30 数年前と同じでした 今回は越野 永井 高澤 坂東 出﨑 西村の高校時代に大変お世話になった(ご迷惑をおかけした)恩師が参加してくださいました 総勢70 名ほどが集い 近況報告や思い出話で時間があっという間に過ぎてしまいました 次回は60 歳 還暦にまた会おう という言葉でお開きとなりました 恩師の先生方本当にありがとうございました 33 期生は 別名 さんさん会 という名称があり でか山の集い 会員宅でのたこ焼きパーティー 会長宅でのお祭りなど1年に何回も宴会をしています 12 月の金沢での忘年会には わざわざ東京から駆けつけてくれる同窓生もいます 33 期生の皆さんは是非気楽に参加してください なお 次回期別同窓会は5年後和倉温泉での開催を予定しておりますが 将来はニューヨークに住む同窓生の案内で ラスベガス同窓会の構想もあります その日まで皆さんお元気で また会える日を楽しみにしています 高37 期 中能登同窓会に参加して元平暢子昨年度8月15 日に同級生が20 人集まりました きっかけは 14 年前ぶりに再会した4人だけのプチ同窓会(和倉温泉での同窓会以来) ふと気づけば翌年の5月5日にも6人増強しての同窓会 そこで もう少し輪を広げようと盛り上がっていたところに とても偉くなった甲部君の帰省の情報 きっかけは何であれ 行動力のある三谷氏のおかげで 8月15 日に 37 期生中能登同窓会 (七尾 金沢からの飛び入り数名あり)を開催することができました とにかく高校3年間を共に過ごした仲間はいくつになっても気心が知れるもの 自衛隊 歯医者 所長 支店長 教員 住職など それぞれが責任ある立場で頑張っている様子を語り合ったり 高校時代を懐かしんだり また子どもの話題になると 東大生の母や京大生の母となった二人からの体験談があったりと 大変な盛り上がりでした 私も七尾高校に勤めていたことで母校の様子を聞かれ 今度はそこから意外にも熱心な教育論 その一方で 互いの身体の不都合など第 39 号 (17) 平成 30 年 5 月七高同窓会だより高 23 期高 33 期

18 の話題もあり 全てが笑いになる一時(ひととき)でした 最後には商魂逞しい小西支店長からの提案で 今年度も8月15 日に同窓会開催が決定 場所は良川駅近くの杉野屋さん お盆ですが三人の住職も出席予定 金沢にいる人も帰省している人もみんな大歓迎!20 人のこの同窓会は まだまだ元気な37 期生の輪が今後一層広がりそうな予感の会でした 高38 期 平成29 年8 月12 日(土)和倉温泉 宿守屋寿苑 南野美和卒業して32 年目 五十路を迎える節目に 同窓会が開催されました 恩師の篠田政憲先生 隅良彦先生にご臨席を賜り 105名が参加しました 卒業アルバムの写真入りの名札を付けて宴が始まり 再会の喜びと 当時との容姿の違いに歓声があがり 気持ちはすぐに高校時代に戻りました 記念撮影 スライドショー 全員の近況報告 校歌 応援歌斉唱 先生方への花束贈呈が行われました 先生方の素晴らしい記憶力に驚き お話の中では今回不参加の同窓生への想いをお聞きして いろいろなことに気付くことができました 卒業以来や初めて話す同窓生との会話は 楽しく盛り上がり 時間はあっという間に経ちました 同窓会に先立ち 母校を訪ねる 七高ツアー が開催され 建て替えられた校舎を見学し 恩師佐竹尚先生の特別授業も受けました また 多くの生徒が利用したベーカリー フレンド 様に 臨時に開店していただきました 翌日 七高38 期ゴルフコンペ が能登島ゴルフカントリークラブ様で開催されました 同窓会後には 次回開催の要望や期待とともに この再会でとても元気づけられたという言葉がたくさん集まり 嬉しく思います 最後に 多くの労力と時間を費やしてくれた幹事の方々と参加してくださった皆様に 貴重な時間を一緒に過ごせたことを 心から感謝いたします 高66 期 平成29 年12 月29 日(金)和倉温泉 日本の宿のと楽 初めての同窓会小林稜 同窓会やらね? と思いついたことを そのまま口にしたのが今回のきっかけでした 高校を卒業してから4年という1つ節目 センター試験直前という大変お忙しい中であるにも関わらず 平野敏先生 元平暢子先生 岩本みどり先生 山口智子先生 髙橋玄季先生 竹中次郎先生の恩師に足を運んでいただき 130名を超える大規模な同窓会を開催できました 高校を卒業して以来会うことのなかった人達も多く 限られた時間だけでは全然足りなかった人達も大勢いたと思われます 高校時代の思い出話や 近況報告など至る所で話が絶えず 大変盛り上がっていました そんな中で 高66 期ならではの催しとして行われたのが ディズニーペアチケット USJペアチケットを景品に含む豪華ビンゴ大会です 同窓会が盛り上がったこともそうですが 何よりもこんなにも多くの人達が集まることができ心から嬉しく思います 春からは多くの人が社会人となり このような大人数が集まることは難しくなると思いますが また機会があれば先生方も交えて 同窓会を開催したいと思います この度 御協力 御参加いただいたみなさま 誠にありがとうございました 第 39 号平成 30 年 5 月 (18) 七高同窓会だより高 66 期高 37 期高 38 期

19 誼会 宮田先生を囲んで高沢幹夫七尾高校誼会の案内がきたのは 3月中旬であった 仮称とはいえ誼会(よしみかい)はうまいネーミングである 七高に誼のある者が集い まあ 気軽に一杯飲もうじゃないか という訳である 烏合の衆の集まりでは迫力を欠くので 顧問として宮田一男先生を担ぎ出したのはお手柄である 先生の短い挨拶が印象的だった 親類家族兄弟で九十代を生きた者がいないので どこまで生きられるか毎日が記録更新の実験です しかも煙草を喫みながらです 能州いろは での談論風発の一杯会は 平成29 年4 月20 日( 木) 午後6 時頃から始まった 掘炬燵ふうに仕切ったテーブルが二列あり 参加者14 名が適当に散らばって坐り そこそこに話題の渦ができた 私がその渦の中でインタビューしたのではないので全てをお伝えすることはできないが 私の耳が拾ったことの2 3を記録したい まず 第一は病気のことである 退職後どんな病気をしたか その経験を語るのはなまなましい 脳梗塞 心筋梗塞etc 第二は教育論 教職を離れても進路指導や部活の指導に知恵と汗を絞った過去のことが蘇ってくる いかに苦労したかと 第三は現在楽しんでいること 畑仕事 旅行 スポーツetc その他 個々の物故者の思い出等が脈絡もなく酒の勢いで語られていた なお 能州いろは の女将は 古い同窓生にはお馴染みの大谷秀雄先生(愛称ゲタップ)のお嬢さんである 当日参加したのは次の面々である 宮田一男 顧問 大場豊治 佐々木弘明 世話人代表 菅野紀一 隅良彦 高沢幹夫 永井進 長浜和史 原栄一 三浦光雄 山本武志 山本登紀男 西村孝之 松浦正武 事務局 第2回誼会に参加して七尾高校創立120周年を来年に控え 私ども旧七尾高校職員による 誼会 なるものが有志の計らいによって平成29 年4月に立ち上げられました 初回は昨年4月20 日一泊で和倉温泉ホテル能州にて執り行われました 声をおかけした先生は60 数名と伺っておりましたが参加された方は十数名のささやかなものでした しかし 懐かしくもあり楽しい一時を過ごさせて頂きました 第2回は 七尾市多根町 ふれあいセンター山びこ荘 で9月27 日 28 日の両日一泊にて行われました 今回も参加者は十数名でした 初日の午前は蕎麦打ちの講習会 昼食に自ら打った二八蕎麦を食した 手前味噌ならぬ手前蕎麦 格別に美味であった 午後はグランドゴルフ大会 歳を忘れて結構楽しい時を送らせてもらいました 唐代の詩人 劉廷子(りゅうていし)の七言長詩の一節に 年年歳歳花相似歳歳年年人不同 とあります 最高齢の先生は小生の高校時代の恩師で95 歳にならんとされる大先生 現在もご壮健でいらっしゃいましたが 歳歳年年人不同 を痛感いたしました お若い先生は60 歳余り 年齢差は30 歳ばかりありましたが 和気藹々 懐旧談 カラオケ等 宴会も盛り上がりました 最後になりますが 七尾高校の旧職員が出身校の違いがあっても同校に奉職できたことは何かのご縁であって こうした会を催されたことは今後の七尾高校の更なる発展 充実に寄与できるのではと考えております また 七尾高校創立120周年記念事業を盛会裏に導くエネルギーにも繋がるものと確信する者の一人です お世話して下さった先生方に深く感謝申し上げます 文責永井進(高13 ) 群馬県 平成30 年1 月20 日に 第7回群馬県在住の七尾高校同窓会 を開催しました 今回は昨年世界記憶遺産に登録された 上こう野ずけ三さん碑ぴ(山やまの上うえ碑ひ 多た胡ご碑ひ 金かな井い沢ざわ碑ひ) を訪れました 群馬県はかつて上こうずけのくに野国と呼ばれており この三碑は飛鳥 奈良時代に建てられたものです なかでも日本最古の山上碑は母親の供養と子孫の繁栄を祈るために建てられたもので 遠い古代人を身近に感じることができました 第 39 号 (19) 平成 30 年 5 月七高同窓会だより誼会

20 その後 高崎市内の老舗料亭に移り懇親会を行いました 実家の用事で帰郷したこと ツール ド 能登 に参加して故郷の海や風を楽しんだことなど 故郷 能登の話題に花が咲き 私たちは七高で繋がっている ことを実感しました 初めて参加した女性からは アットホームな同窓会ですぐに打ち解けた という感想もいただきました 最後は雪の能登半島に想いをはせながら 白い海峡 と 校歌 の合唱で締めました 毎回楽しみにしているという先輩の言葉を励みに 次回も企画したいと考えています 近県の方も大歓迎です 事務担当&自称群馬観光大使新井洋子(高21 )第 39 号平成 30 年 5 月 (20) 七高同窓会だより平成 30 年期別同窓会開催のご案内期開催日会場幹事および連絡先高 9 期 傘寿記念同窓会 平成 30 年 9 月 23 日 ( 日 ) 18:30~ 石川県七尾市和倉温泉 ホテル海望 戸部信六 森光弘 清水義一 中田惇 詳細は後日連絡いたします高 10 期 卒業 60 周年 & 傘寿記念同窓会 平成 30 年 6 月 12 日 ( 火 ) 16:00~ 石川県七尾市和倉温泉 ホテル海望 武元文平 濵田陸子 詳細はすでにご案内しております高 11 期平成 30 年 6 月 27 日 ( 水 ) 石川県七尾市和倉温泉 ホテル海望 姥浦昭二 詳細はすでにご案内しております ( 母校見学予定 ) 高 17 期平成 30 年 11 月 11 日 ( 日 ) 東京都有楽町帝国劇場ビル地下 2 階神戸大学東京六甲クラブ武元和已 堂口真喜夫 三谷史生三宅広人 河島光子高 19 期 古稀記念同窓会 平成 30 年 9 月 23 日 ( 日 ) 受付 : 午後 4 時宴会 : 午後 6 時石川県七尾市和倉温泉 宿守屋寿苑 詳細は後日連絡いたします高 20 期開催予定 ( 未定 ) 八島吉男 東条厚子 竹田徹 津田文雄高 37 期 中能登同窓会 平成 30 年 8 月 15 日 ( 水 ) 鹿島郡中能登町良川杉野屋 ( 予定 ) 詳細は後日連絡いたします高 42 期平成 30 年 8 月 11 日 ( 土 )~12 日 ( 日 ) 石川県七尾市和倉温泉 ホテル海望 伊藤隆行 詳細は後日連絡いたします高 51 期平成 30 年 12 月 29 日 ( 土 ) 石川県七尾市和倉温泉 大観荘 詳細は後日連絡いたします Since1971 株式会社能登経営センター 損害保険 / 生命保険 給与計算 / 記帳サービス (0767) 七尾市府中町 七尾 中能登地区3040会 七尾高等学校同窓会副会長佐原博之(高33 )平成29 年6 月16 日(金) 和倉温泉 のと楽 において 平成29 年度七尾高校同窓会七尾 中能登地区3040会 を開催しました この会は七尾市 中能登町在住の 七尾高校の卒業期が30 回~49 回(昭和53 年~平成9年卒)を対象としており 30 代から50 代の現役バリバリの社会人の集まりで 昨年に引き続き2回目の開催となりました 当日は57 名の方に参加していただきました 開会のご挨拶を私がさせていただき 副校長の大西誠先生から学校の近況報告をしていただきました(実は大西先生と私は同期卒です) その後 卒業期別にステージに上がっていただいて すべての方からスピーチをしていただきました 時々お目にかかるあの方が実は七尾高校の同窓生だったんだとか これまできっかけがなかったけれど初めてお話が出来たなど あちこちで世代を超えて新たな出会いが広がりました 今の時代 地方はどこでも厳しいですが 私たちが育ったこの地域を元気にするのは 私たちの世代の役割だと改めて感じました 群馬

21 (21) 平成 30 年 5 月七高同窓会だより 第 39 号 校内陸上競技大会 /6 月 修学旅行 ( 北海道 )/ 10 月 校内体操大会 ( 創作ダンス )/2 月 NSH イギリス海外研修 / 10 月 PTA 役員 ( 案 ) 役職 氏 名 会 長 伊藤隆行 ( 高 42) 副会長 ( 学習 ) 時國 悟 副会長 ( 情報 ) 善端恭子 副会長 ( 学習 ) 今井 徹 ( 高 42) 副会長 ( 生活 ) 窪きよ美 ( 高 37) 副会長 ( 生活 ) 田畑哲志 副会長 ( 生活 ) 髙橋裕子 ( 高 44) 監事 ( 生活 ) 國分美夏子 監事 ( 学習 ) 摩郷 修 ( 高 45) 監事 ( 情報 ) 吉田茂和 ( 高 39) 会計 ( 情報 ) 竹原了珠 会計 ( 事務長 ) 坂野正明 ( 高 32) 書記 (PTA 係 ) 松本紀子 ( 高 44) 書記 (PTA 係 ) 細川麗子 書記 (PTA 係 ) 中山昌美 書記 (PTA 係 ) 荒邦陽子 書記 (PTA 係 ) 小山紀彦 書記 (PTA 係 ) 青木信幸 ( 高 38) 七高祭 ( 合唱大会 )/8 月 SSH シンガポール海外研修 /8 月 清掃ボランティア /4 月 高校相撲金沢大会 /5 月 大学合格者数 ( 平成 30 年 5 月現在 ) 国立大学 30 年 29 年 28 年 北海道大 東 北 大 茨 城 大 1 1 筑 波 大 1 1 群 馬 大 2 千 葉 大 お茶の水女子大 1 東京農工大 1 電気通信大 1 1 東 京 大 上越教育大 新 潟 大 富 山 大 金 沢 大 福 井 大 山 梨 大 1 信 州 大 岐 阜 大 1 静 岡 大 1 愛知教育大 1 名古屋大 三 重 大 1 滋 賀 大 1 京 都 大 大 阪 大 大阪教育大 4 神 戸 大 4 5 広 島 大 1 徳 島 大 1 大 分 大 1 そ の 他 合 計 公立大学 30 年 29 年 28 年 高崎経済大 首都大東京 1 富山県立大 石川県立大 1 1 石川県立看護大 金沢美術工芸大 1 公立小松大 11 福井県立大 3 8 都留文科大 京都府立大 1 大阪市立大 大阪府立大 1 2 そ の 他 合 計 私立大学 30 年 29 年 28 年 青山学院大 1 2 慶 応 大 4 2 中 央 大 東京理科大 日 本 大 法 政 大 1 8 明 治 大 立 教 大 3 1 早稲田大 1 3 中 京 大 同志社大 立命館大 関 西 大 関西学院大 そ の 他 合 計 ご寄贈 ( 平成 29 年 4 月 ~ 30 年 3 月 ) 新井日湛 ( 高 6) 林泉著 スタイリスト & コーディネーターの条件 ( 学校法人文化学園文化出版局 ) 百木秀徳 ( 高 18) 岡本勇平著 発行 能登へ来た近江源氏郷土と岡野氏の足跡 三井修 ( 高 19) 自著 うたの揚力 - 現代短歌鑑賞 155 首 ( 砂子屋書房 ) 鵜浦 裕 ( 高 26) 自著 現代アメリカのガン ポリティクス ( 東信堂 ) ユージニー C スコット著 聖書と科学のカルチャー ウォー概説アメリカの 創造 vs 生物進化 論争 訳 : 鵜浦裕 ( 高 26) 井上徹共訳 ( 東信堂 ) 杉原 米和 ( 高 27) 自著 白山の丘の上から 生徒と共に生きる ( みくに出版 ) 高 38 期有志寄付金 長谷川 滋 林修著 いつやるか? 今でしょ! ( 宝島社 ) 林修 小池百合子著 異端のススメ ( 宝島社 ) 林修著 今やる人になる40の習慣 ( 宝島社 ) 林修著 林修の 今読みたい 日本文学講座 ( 宝島社 ) 高 38 期有志より

22 2 回戦七尾 1-4 羽咋女子団体ベスト 8 決勝リーグ七尾 0-5 羽咋七尾 2-3 金沢七尾 1-3 金沢泉丘 ボート部 石川県高等学校総合体育大会ボート競技女子シングルスカル濵中愛生優勝 北信越 インターハイ出場 女子ダブルスカル中山 寺井組 3 位 北信越高校総体女子シングルスカル濵中愛生準優勝 全国高校総体女子シングルスカル濵中愛生 準々決勝進出 北信越国体女子シングルスカル濵中愛生 3 位 濵中愛生 ( ボート ) 北信越高校総体女子シングルスカル準優勝 バレーボール部 石川県高等学校総合体育大会バレーボール競技男子決勝トーナメント 2 回戦七尾 0-2 小松工業女子決勝トーナメント 2 回戦七尾 1-2 羽咋 県新人大会男子 3 位 北信越出場 決勝トーナメント準決勝七尾 0-2 小松大谷女子決勝トーナメント 2 回戦七尾 0-2 金沢 サッカー部 石川県高等学校総合体育大会サッカー競技男子 2 回戦七尾 0-5 遊学館女子準決勝七尾 0-5 大聖寺 県新人大会男子予選リーグ3 位 ( 予選敗退 ) 女子リーグ 5 位 バドミントン部 石川県高等学校総合体育大会バドミントン競技男子団体 2 回戦七尾 1-3 県立工業女子団体 2 回戦七尾 0-3 鵬学園 県新人大会男子団体ベスト16 女子団体ベスト16 吹奏楽局 県高校総文第 41 回吹奏楽演奏会出場 第 65 回石川県吹奏楽コンクール B 編成の部銀賞 放送局 第 64 回 NHK 杯全国高校放送コンテスト石川県大会アナウンス部門下川智穂入選直江愛里入選 平成 29 年度石川県高校放送コンテスト新人大会アナウンス部門平場朱莉優秀賞 北信越高等学校選抜放送大会出場 H30 年度全国高等学校総合文化祭出場 外国語研究部 第 12 回英語ディベートコンテスト決勝トーナメント進出 ( 石田 南 万行 澤田 ) 弁論部 第 37 回石川県高等学校総合文化祭弁論部門山本日菜子優秀賞浦谷有唯優良賞 第 41 回全国高等学校総合文化祭水野凜出場 福澤諭吉記念第 56 回全国高等学校弁論大会浦谷有唯中津文化協会理事長賞 合唱部 第 34 回石川県合唱フェスティバル フェスティバル賞 郷土研究部 石川県秋季合同研究発表会優秀賞 ( 稲木 白藤 橋本 都 梅野 杉森 ) 平成 30 年度全国高等学校社会科研究発表大会出場 平成 29 年度石川県高文連郷土部会 春季合同研修会 9 名参加 写真部 第 37 回高等学校総合文化祭総合美術展写真部門作品出品 平成 29 年度能登地区高校美術展写真部門加茂野隆也優秀賞浦樹奈優良賞 第 63 回七尾市美術展覧会高校生の部写真の部谷口楓磨準大賞 浦樹奈秀作 茶道部 第 36 回高文連茶道部茶会 26 名参加 美術部 第 37 回石川県総合文化祭高等学校総合美術展美術工芸部門 共同制作部門最優秀賞 1 2 年生 第 41 回全国高等学校総合文化祭宮島大樹 北野美空出品 平成 29 年度能登地区高校美術展美術工芸部門柳瀬光藍優秀賞 沖小梅優良賞山本早恵優良賞 第 63 回七尾市美術展覧会高校生の部絵画の部門田村響稀大賞舘野楓奈優秀賞児玉静香秀作 北原光佳作北野美空佳作 第 17 回北陸三県絵画デザインハイスクール選手権田村響稀佳作 書道部 第 37 回石川県総合文化祭高等学校総合美術展書道部門山岸小夏優良賞 平成 29 年度能登地区高校美術展書道部門芳岡真穂最優秀賞柴田蒔尋優秀賞染谷佳那優秀賞岡田実華優秀賞小室美月優秀賞 第 63 回七尾市美術展覧会高校生の部書の部門山岸小夏準大賞岡田実華準大賞箕田和奏優秀賞染谷佳那秀作柴田蒔尋秀作芳岡真穂秀作木村紅巴佳作十丸あかり佳作 書道パフォーマンス ( 七高祭 < 文化祭 >) 文芸部 高文連文芸部主催 文芸コンクール 散文部門江表真希 夜飛ぶ鷹は低空飛行 散文部門山本雄大 あの場所へ SSC 高校生のための春の実験 実習セミナー 26 名参加 高校生のための秋の実験 実習セミナー 15 名参加 全国高等学校総合文化祭自然科学部門 ( ポスター ) ( 古木 松井 表 森口 ) 出場 自然科学部門 ( 地学 ) ( 堅田 道下 渡辺 ) 出場 SSH 全国生徒研究発表会 ( 奥原 酒井 春成 ) 参加 大阪大学蛋白質研究セミナー ( 古木 松井 ) 参加 科学地理オリンピック日本選手権兼国際地理オリンピック選抜大会 古木智大銀賞 化学グランプリ古木智大近畿支部支部長賞 日本生物学オリンピック 2017 古木智大優秀賞 日本動物学会富山大会 2017 ( 角間 延田 船山 松本凪 ) 参加 ( 木森 蒔田 松井 盛田 ) 参加 ( 川島 竹内 田渕 富田 ) 参加 ( 池島 善端 二俣 山田 ) 参加 The 4th Symposium for Women Researchers ( 大窪 河崎 寺井 蓮本 ) 参加 古木智大 (SSC) 全国高等学校総合文化祭自然科学部門 ( ポスター ) SCI TECH RESEARCH FORUM 2017 ( 竹中 階戸 松本花 ) 参加 北信越地区課題研究発表会 ( 入口 川上 小林 高村 ) 参加 第 5 回北信越地区自然科学部研究発表会 ( 二俣 善端 池島 山田 ) 優秀賞 京都大学サイエンスフェスティバル ( 角間 延田 船山 松本凪 ) 出場 その他 第 63 回読書感想文コンクール自由読書の部大西直子優良賞貴島李香優良賞中橋真幸優良賞上森瞳子優良賞木森雅文優良賞柳瀬光藍優良賞 グローバルサイエンスキャンパス全国受講生研究発表会菅原由喜出場 第 29 回読書感想画中央コンクール石川県審査会高等学校の部山本早恵優良賞 将棋 第 53 回全国高校将棋選手権石川県大会男子個人戦 A 級の部飯田成彦準優勝 全国総文出場 少林寺拳法 石川県高等学校総合体育大会少林寺拳法男子単独演武の部階戸悠介準優勝 北信越 インターハイ出場 吟詠剣詩舞 第 41 回全国高等学校総合文化祭吟詠剣詩舞部門出場前濱明日香文化連盟賞 水泳競技 石川県高等学校総合体育大会水泳競技女子 400m 自由形日髙雅子優勝 北信越出場 遠藤千沙 4 位 北信越出場 女子 800m 自由形日髙雅子優勝 北信越出場 遠藤千沙 3 位 北信越出場 女子 100mバタフライ高島美佳 3 位 北信越出場 女子 200mバタフライ高島美佳 4 位 北信越出場 北信越高校総体女子 400m 自由形日髙雅子準優勝 インターハイ出場 遠藤千沙出場女子 800m 自由形日髙雅子準優勝 インターハイ出場 遠藤千沙出場女子 100mバタフライ高島美佳出場女子 200mバタフライ高島美佳出場 全国高校総体女子 400m 自由形日髙雅子出場女子 800m 自由形日髙雅子出場 第 72 回国民体育大会 ( 愛顔つなぐえひめ国体 ) 女子 400m 自由形日髙雅子出場 県新人大会女子 800m 自由形遠藤千沙準優勝 相撲部 第 101 回高等学校相撲金沢大会予選 1 回戦七尾 3-0 大聖寺実 ( 石川 ) 出場選手先鋒今川大宙中堅前田直耶山本樹大将昔農卓也

23 平成 29 年度 野球部 第 136 回北信越地区高等学校野球石川県大会 3 回戦七尾 4-14 小松大谷 第 99 回全国高等学校野球選手権石川大会 2 回戦七尾 5-11 小松 第 137 回北信越地区高等学校野球石川県大会 2 回戦七尾 5-6 石川高専 バスケットボール部 石川県高等学校バスケットボール大会 ( 張江杯 ) 男子ベスト16 2 回戦七尾 鵬学園女子ベスト16 2 回戦七尾 津幡 石川県高等学校総合体育大会男子ベスト16 3 回戦七尾 鵬学園女子ベスト16 3 回戦七尾 金沢商業 県選抜大会男子ベスト16 ( 能登地区予選会優勝 ) 1 回戦七尾 金沢女子ベスト16 ( 能登地区予選会優勝 ) 1 回戦七尾 金沢学院 県新人大会男子ベスト16 3 回戦七尾 北陸学院女子ベスト16 3 回戦七尾 金沢学院 県新人選抜七尾大会男子ベスト16 1 回戦七尾 鵬学園女子ベスト16 1 回戦七尾 金沢学院 陸上部 石川県高等学校総合体育大会陸上競技男子 200m 野田大河 3 位 北信越出場 400m 野田大河準優勝 北信越出場 1500m 辻口隼人 8 位 4 400mリレー ( 前山 竹中 野田 高森 ) 8 位走幅跳花島育斗 8 位女子 800m 石田夏那 8 位 5000mW 河合亜実 4 位 北信越出場 4 400mリレー ( 根布谷 前濱 山口 石田 ) 8 位やり投前田柚花準優勝 北信越出場 円盤投石田結香 4 位 北信越出場 砲丸投石田結香 5 位 北信越出場 フィールド 6 位総合 6 位 野田大河 ( 陸上 ) 北信越総体陸上競技 400m 優勝 平成 29 年度北信越総体陸上競技 男子 200m 野田大河 7 位 400m 野田大河優勝 インターハイ出場 女子 やり投前田柚花 5 位 インターハイ出場 円盤投石田結香 8 位 平成 29 年度全国総体陸上競技大会 男子 400m 野田大河 6 位 女子やり投前田柚花出場 第 78 回石川県陸上選手権大会 男子 400m 野田大河優勝 女子 5000mW 河合亜実 4 位 やり投 前田柚花準優勝 円盤投 石田結香 4 位 第 72 回国民体育大会 ( 石川県予選会 ) 男子少年 A 100m 野田大河 6 位 男子少年 B 走幅跳花島育斗 4 位 男子少年共通三段跳花島育斗 7 位 少年女子共通やり投前田柚花 2 位 県新人大会 男子 1500m 柴田龍 5 位 北信越出場 三段跳 花島育斗優勝 北信越出場 八種競技 笹谷 幹 6 位 大会結果 八種競技永坂郁也 8 位ハンマー投福井雄太 8 位女子 800m 前濱明日香 4 位 北信越出場 800m 林玖瑠美 7 位 4 400mリレー ( 根布谷 前濱 林 森井 )8 位 100mハードル吉本陽菜 5 位 北信越出場 5000mW 西未来優勝 北信越出場 5000mW 西希望準優勝 北信越出場 七種競技吉本陽菜 6 位トラック 3 位総合 6 位 北信越新人大会男子三段跳花島育斗 4 位 1500m 柴田龍出場女子 5000mW 西未来 3 位 5000mW 西希望 6 位 800m 前濱明日香出場 100mハードル吉本陽菜出場 駅伝大会男子 ( 二俣 永坂 柴田 片倉 川端 竹中 飯田 )5 位女子 ( 前濱 西希望 西未来 林 佐藤 )4 位 第 72 回石川県耐寒継走大会七尾大会男子高校 1 部優勝 ( 柴田 二俣 片倉 飯田 ) 女子高校 1 部優勝 ( 前濱 西希 西未 佐藤 ) 第 72 回国民体育大会 ( 愛顔つなぐえひめ国体 ) 男子 400m 野田大河 7 位 第 33 回 U20 日本陸上競技選手権大会男子 400m 野田大河 7 位 ソフトテニス部 県高等学校シングルス選手権大会 (4 月 ) 男子ベスト8 大森海誠女子優勝辻口萌 ハイスクールジャパンカップ2017 出場決定 ベスト8 今井咲希ベスト8 松原希歩 平成 29 年度石川県高等学校総合体育大会男子団体 3 位 北信越出場 準決勝七尾 0-2 金沢学院男子個人大森 瀧下組ベスト4 北信越 インターハイ出場 西中 森口貴組ベスト16 北信越出場 森口聖 髙山組ベスト16 北信越出場 女子団体準優勝 北信越出場 決勝七尾 1-2 能登女子個人今井 松原組ベスト4 北信越 インターハイ出場 濵田 虎谷組ベスト4 北信越 インターハイ出場 辻口 藤岡組ベスト8 北信越 インターハイ出場 北信越高校総体男子団体 1 回戦七尾 1-2 上田千曲 ( 長野 ) 男子個人大森 瀧下組 3 回戦進出西中 森口貴組 2 回戦進出森口聖 髙山組 2 回戦進出女子団体 2 回戦七尾 0-2 北越 ( 新潟 ) 女子個人今井 松原組 4 回戦進出濵田 虎谷組 4 回戦進出辻口 藤岡組出場 ハイスクールジャパンカップソフトテニス2017 ダブルス今井 松原組出場シングルス辻口萌出場 全国高校総体男子個人大森 瀧下組 3 回戦進出 女子個人今井 松原組 2 回戦進出濵田 虎谷組出場辻口 藤岡組出場 県新人大会男子団体 3 位準決勝七尾 0-2 能登男子個人髙山 森口組準優勝大森 瀧下組 3 位女子団体 3 位準決勝七尾 1-2 金沢商業 県選抜インドア選手権大会男子団体 3 位準々決勝七尾 3-0 小松市立リーグ戦七尾 2-1 羽咋工業七尾 1-2 能登七尾 2-1 金沢学院男子個人大森 瀧下組準優勝 北信越出場 髙山 森口組ベスト8 北信越出場 女子団体 3 位準々決勝七尾 3-0 穴水リーグ戦七尾 2-1 鵬学園 県大会 北信越大会については 団体成績は最終結果 個人成績はベスト 8 までを記載しております 七尾 1-2 能登七尾 0-3 金沢学院女子個人藤岡 山辺組ベスト8 北信越出場 北信越選抜インドア大会男子個人大森 瀧下組優勝髙山 森口組出場女子個人藤岡 山辺組 2 回戦進出 卓球部 石川県高等学校総合体育大会卓球競技男子団体 3 回戦七尾 0-3 金沢学院女子団体準々決勝七尾 2-3 鹿西個人 ( ダブルス ) 道端 堅田組ベスト8 北信越出場 ( シングルス ) 道端沙羽ベスト16 北信越出場 北信越高等学校体育大会女子個人 ( ダブルス ) 道端 堅田組出場 ( シングルス ) 道端沙羽出場 県ジュニア卓球選手権大会女子シングルス道端沙羽ベスト8 県新人大会男子団体 3 位 北信越出場 決勝リーグ七尾 0-3 遊学館七尾 1-3 金沢学院七尾 3-0 石川高専女子団体予選 2 回戦七尾 0-3 遊学館個人ダブルス道端 堅田組 3 位 県ジュニア団体対抗卓球大会女子団体 A 3 位 空手道部 石川県高等学校総合体育大会空手道競技男子団体形 3 位 北信越出場 個人形成田楽ベスト8 女子団体形 3 位 北信越出場 団体組手 3 位 北信越出場 個人形福田紘子ベスト8 総合 3 位 北信越高校総体男子団体形 1 回戦七尾 0-5 高岡商業 ( 富山 ) 女子団体組手 1 回戦七尾 0-5 松商学園 ( 長野 ) 女子団体形 1 回戦七尾 0-5 関根学園 ( 新潟 ) 第 14 回北信越地区空手道選手権大会高校男子形成田楽 3 位石田拓巳 3 位高校女子形時国瑠花ベスト8 平成 29 年度石川県高等学校空手道新人大会男子団体形 3 位 北信越出場 男子団体組手 2 位 北信越出場 男子個人組手軽量級岩端陸斗ベスト8 石田拓巳ベスト8 男子個人形 1 年奥之山十和ベスト8 男子個人形 2 年成田楽ベスト8 女子団体形 2 位 北信越出場 女子団体組手 2 位 北信越出場 女子個人組手中量級杉森玲奈ベスト4 北信越出場 時國瑠花ベスト8 女子個人形 1 年中橋真幸ベスト8 女子個人形 2 年加茂野真唯ベスト8 第 31 回北信越高等学校空手道新人大会男子団体形 2 回戦七尾 1-4 高岡第一 ( 富山 ) 代表決定戦七尾 0-5 十日町 ( 新潟 ) 男子団体組手 1 回戦七尾 0-5 松本第一 ( 長野 ) 女子団体形 1 回戦七尾 1-4 飯田 ( 長野 ) 女子団体組手 2 回戦七尾 0-3 福井工大 ( 福井 ) 剣道部 四高旗並びに金大旗争奪春季大会蓮本深琴優秀選手賞 石川県高等学校総合体育大会男子団体戦ベスト8 準々決勝七尾 1-4 星稜女子団体戦 1 回戦七尾 2-3 遊学館 平成 29 年度石川県高等学校新人大会男子団体

24 第 39 号平成 30 年 5 月 (24) 七高同窓会だより 高校歴代校長 高沢幹夫福島則明 高校旧職員 化生常正廣瀬末治田畠健一船本義則越野兵司中西昭野中豊宣長浜和史松浦顕雄平野敏 中36 嶺昌雄 中37 北村豊三郎谷口光雄 中38 圓山義一 中40 坂井 辻田喜寸計橋本佐輔 中41 猪子外男山岸善一 中43 藤重良昭 中44 守友宗次山口成良 中45 清水久弥瀬戸悦夫守友恒明 中46 坂本順二杉本昌造杉森四夫瀬嵐昭四郎谷為之供田義富滝腰昇中村一夫長峰和人野村気可田中三郎安田幸一 中47 石川秀市小林富士男玉川勢雄 中48 稻葉健常楽武男松山勇 女11 神田初枝 女21 戌亥和 女22 佐々木良子袋井幸子 女26 清水よし佐藤てる子 女28 石橋寿賀子湯口茂子 女29 廣瀬和子林ふみ 女30 坂室知子圓山信子瀬川志づか 女31 山本みのる松永百合子林昭子大田領子土谷かず子 女32 小川節子山口アサ子泉淑子鵜浦トモエ舘島寿美子佐味喜美子金田久子田中昭子多村フジ山城芳枝岡野時枝神谷ますみ宮崎正子番匠昭子増田道子五十嵐百合子羽土光江宮下栄 女33 半田良枝宮西香津子湊静子 女34 柳澤雅子北原成子坂井志げ子橘喜江子坂井和子 高1 今村茂鹿江幹雄後藤博浜本信久村守市造村守絹子若林茂 女35 古屋洋子藤田典子永井佐和子 高2 篠原正信福田静子大橋正哲木下成一北口耕三北口留男上坂英雄佐々波秋子坂本勇先田正時酒井惠照井上令子堂谷内進長澤秀子野村幸治郎松下健三谷清久浜岡順子 高3 赤尾幹夫今村碩小竹耕岡野之也桶成敏一橋本稔子佐藤丈夫神宮静江清水与志子桜井洋子島橋茂杉澤和子杉藤茂堀川六子津田兵衛寺谷内吉次中森澄子北口嘉壽枝永谷佳久島田順子橋本松雄樋爪宏広島衛水口信子真館和溥前川貞夫三浦孝明水上隆文南知良島田和子山本隆横山円了 併1 野崎和男宮崎快輔金岡菊子鰀目節子谷沢すみ子守友忠子 高4 池田信明大谷内久憲岡田幸雄甲睦夫中田修道善敏雄橋本隆藏實高位敏枝増田清岩安田十百千大場悟米田昭 併2 庵祐爾 高5 椎間孝子稲村秀子鍛治武能能嶋美和子北原末松小山正志小山齊佐野藤造島屋靖高沢至谷内荘成出﨑允也鳥毛之夫田畑澄子春木外喜男春成泰野村妙子廣里偉夫廣瀬敏子八﨑葊子前浜尚彦村田ヤス子松本博雄守亮一深井人詩山田猛山辺金吾新城久代宮内富美子 高6 荒木喜代子濱﨑靜子飯田悦子三戸洋子受川則子柿島善之進山本和子叶田幹雄本多静枝山原宏北原義孝木本峰生越能道雄金曽祐美子櫻井瑞彦赤倉美智子木元真喜子高田昉田宅廣行箕田信子徳沢清登美隆一浜崎範子中村一樹揚見博子西岡清平澤暢雄北村幹子新井日湛荻野一江浅井治今井礼次郎岡野洋子山﨑太𠮷山森庄一郎吉田泰助池上愛子田中八重子横山洋子 高7 相川泰石訳雅恵伊豆修守友弘子宮川学永福無蘭大井悦夫大場幸子小浦弘義輪違弘子小林深櫻木博佐原吉博門村冨士夫前田邦彦高橋俊髙森儀博冨來隆岡敏子中川奏中川高治大泉久美子新田敞池田静子肥田吉保平戸良治川上俊子古木利一松浦慧水口浩信水橋宏石垣龍子清水一子木森秋子田中他家子北山一子 高8 天井修有賀修川崎外志子谷志満子今井昇三宅敏子小川勝表洋江小林良子大島右子坂本惇日下登喜雄白数英子須原晟雄土田与枝中山百合枝宮本文子滝川勝男上嶋佳子登美満喜子田中敏雄松浦外美種谷勇夫米村晋土田外喜司鳥木茂中克子中田芙美枝長堀伊津子中村英雄西井烈羽部和雄野桑麗子坂本勝子堀岡啓吾三浦将司村本勝夫柏野晶子杉藤喜美子山下俊郎山本浩司吉田敏哉市井紀代時長範子陰山慶子叶田光子山原信娃 高9 今井清男木本陽子円明正広島孝子黒田武子岡幸治尾形弘之杉本紘子桂撤男大西良子小田島雅子立野清江朽木明暁国田衛桑原守櫻井ハルミ島橋綾子清水義一奥田栄美子杉本亮子瀬上毅佐野邦子高田忠勝日野文子谷口清二郎堂垣忠治戸部信六中田惇中川清栄沢田美津子橋本忠剛畑孝造久木征一郎樋爪和一本殿謙次水野石太郎水橋重男室木勝彌西喜美子守沢美紀子安田保矢田勝二山崎茂樹山崎由利江山口千枝子米岡完二大橋弘美清水美栄子末吉和子野崎靖子水上睦子 高10 島津道子堀道子池田征三中川明代稲邑清也若林茂登子岡田栄治水上喜久美関久子坂本武佐竹勇喜三佐藤一郎島田恭子関口政和素野義博高田敬義武田純一冨澤郁子武元文平谷口元章辻本和平柿島広子野中道子不動田文夫松浦正武松本慶子水株正紀水上章三井靖成森田和夫守友章森野嘉嗣柳孔明田中道子山本武志鈴木孝子島田美紀子市橋幸子 高11 姥浦昭二梅木繁浦敦山形博関軒紀一北口康男小町清彦坂口竜介佐々木洋岩尾紀久子柴田寿北野慶嗣田方英行高松力滝野辰男石田文富立川渉石崎泰巳坂下成紘徳永寿紀一戸田紀良登美紀男古木優子中島宏中村純一野見芳子丹後誠仁西村邦夫上森美代子広里仙十郎不動田幹雄飯原洋子佐藤美佐子前田雅子松木進松本浩元橋範子森田郁夫大窪光代山口邦夫水谷一美吉川利昭渡邉拓徳舛照子伊豆典子成生治子此下節子種谷槙子新出悦子高野澄子横川紀代子今井美智子山原昌娃 高12 石岡敦子稲邑明也岩浜俊男臼井渡鰀目敬石川房美中村昭代川口洋之河原利充冨田武毎田悦子草間哲男西願誠一坂井輝夫坂井幸雄左古道雄佐々木重規臼井祥子浅井悦子多村勝彦寺田和夫寺屋幸次豊蔵信夫宮下外茂子中村悠信西村孝之野村義一石原さち子半田昭紀二俣和聖麸谷芳正渡辺正子松本健治村田義次和渕節子竹中史代山口明子矢地碩史高沢紀子山口勉山花隆之横山秀男和倉忠彦杉野昭江高田久美子高部愛子佐原由紀子中村きみ子徳永豊子中瀬恵美子 高13 ジャメンツ登三子石島正則今井武司橋本裕子内谷征男小崎博明大西秀一大林重治岡部武弘加賀康平奥山洋子小林智恵子坂下禮子坂本加代子坂本紀久雄保志場和子佐藤武男武石郁子清水弥寿男遠藤寿子新谷喜代志外谷與生田坂ますみ金森清明石井佐智子永井進長岩勇二清水詢二郎中濱耕平古田敏子神田弘子笹谷陽子倉田美智子原栄一辰口悦子藤澤勝本田愛子今村七郎堀岡敏幸間地節男松浦幸子宮川礼子本多洋子端井広子山口久男松田治代寛永幸子米田嘉孝大谷秀子三浦春子森谷清子石倉雅子豊秋怜子宮野文子畠山和子松本芳枝伊藤和子荒井梓子水口光枝松村紀美子 高14 新屋春雄西村由紀子礒嘉都俊上村実岩田惠子近江隆司谷口美智子神谷国子小島新生宮﨑博佐々木信子中村道子武田靖一武元英夫北村百合子塚林洋辻暢子寺崎米嗣中村康夫野竹康夫藤村咲子畠山大雄濱暉元荒木郁子飛弾洋子袋井勝法花堂見英小浦循子松本賢一丸田栄蔵守晶子水口節子室井峯子金森幹子横井功吉村正勝米島勝米村みさ子尾形きよ江池田ヨシエ藤澤淳子松永雅子保志場妙子 高15 浅井忠夫戸部美枝池田靖世小川正也今井勝彦岩田章宮城清枝姫野玲子大岡裕保太田光子白崎正子瓦桂子木下嘉平俵矢知子北野信之北野昌子国長克彦光前昭二長崎貞子桂満子小山桂一坂本英夫杉藤洋子得能博子酢谷琢磨須羽秋男住野稠生高橋ハナ子府和純子国長洋子水株邦子田中亨田中治夫西川幸男室石理美子津田倶宏寺西孝太郎中川紀之西村秀博南博恵山本潤子飛弾秀和常陸了泰平戸博武田昌子篠原直美松本公雄松本正喜山本節子中川松枝塩崎恵子村田聰松岡和子守友達晟安田孝谷内洋介矢原孝雄山辺守山本利之荒木田君子石田幸枝野崎邦子木本真穂松田和枝中川宏子 高16 飯川俊一郎亀田良子鍵谷史子田中澄江小塚正人小山哲太郎左波進土本佳子島田博文清水秀子池田元子石島瑛子佐々木一子高塚昌宏慈耆龍夫山岸文子竹田晃米村節子茶木孝至中村脩壺田洋子端田哲夫畠山彦一半田哲也福原末子広沢昌典上森直美古川久次小浜純子梅本美智子小林信之三浦光雄西堀優子中村睦子向沖継森勢裕盛田昭富沢八重子時長登美子川口清枝 高17 三谷史生角康子池田孝一西村幸夫金子幸子今井覚遠藤哲大岩為一大岡弘尚大林雄三奥田哲文谷内欣子河島光子米村悦子山崎光子久保伸一森田美和子小林市郎駒諫坂野葉子清水良信下川景三今井眞知子新屋和宏鷹合憲夫髙澤基高澤良英高田光雄高橋伊佐男高橋正俊武元和已田中公平田根楽子茶木隆夫寺本憲雄中島和彦中島喜平永田良昭中山和文中山典仁庭山邦子布清信中村憲二岩田民子林敏紀平岡敏雄平山全袋井美恵藤重良英古田孝信堀稔網谷広子南孝子満淵雅晴吉村緑広瀬了子三谷芳夫北口康子八木英司米島道代福嶋正子山本知宏山本幸雄山本良孝吉村正輪島藤夫安中妙子松橋暁美青山碩子渡辺智津子 高18 天井三木夫池田清則稲口利典今井一清岩田武雄遠藤章福岡直大成健義小川洋片山一男木村政子亀山純生川下公博川尻義典川原智夫塚林恵子国分外喜雄越田知枝子椎間光男島津安広瀬川孝司大門悟古田弘子運営協力金(平成29 年4月~平成30 年3月)ご協力いただき ありがとうございました

25 第 39 号 (25) 平成 30 年 5 月七高同窓会だより高柳政明辻口安衞寺谷安二藤関和夫平場芙美代中島悟田中茂恵藤井道代西徹夫西尾肇野田政仁長谷川恵美子濱中宏信上村典子盤若尚常陸純子廣花勉袋井フミ子藤井行雄三味留美子堀岡俊子正谷隆男和倉弥生森下和枝筆安百合子横山洋子西村和代大林美智子道下彰中村真敏小笠原昭百木秀徳山口尚鳥木順子横井利男横山隆信吉田順一 高19 浅野栄二泉達郎今寺研治本田正三上田美知子勝木陽一町駒隆広久保潔向田博一先田猛常光利惠大岡潔子藤島光子相澤照美田治裕敏奥田敦子槻木裕土島国雄服部真由美仲山由美子愛徳篤鵜飼久美子新田豊橋本慎矢伊川恵子森勢裕美子赤池礼子深浦壽朗福井清久西願久美子摩郷哲松田静枝三谷学三井修今寺伸子宮川清室屋直人森山外志夫谷内清貞谷内正博山岸満山田洋森山典子山本博敏横井二三雄柿島順子脇坂啓太郎 分2 中道英子大岩とも子 高20 池島外志江谷内雅子園家一枝近江政次小川外志早川美紀野村三恵子鹿渡松平上林正一郎八十田至加藤陽子清水ひろ子金子外枝所司久雄勢登和秀勢登多位子坂東博子竹澤謙造山岸好美津田文雄津田雅敏平野美衛永江外志郎光前澄江中田久中西修一船戸節子温井清太郎林一夫日谷照應藤懸了世藤橋英一不嶋豊和奥啓子宮下彰本橋右京石崎洋子八島吉男領家優伊東里子 高21 池崎豊遠藤憲垣内隆川縁哲郎川村一満清水久範喜多紀恵子北村清年安達清子小又光雄坂口俊夫清水充子糸屋吉廣高野勉髙橋米和高柳啓子西口君代浅井美恵子寺政孝堂ヶ崎成仁永谷等大路孝之谷内美智子野村松蔵山本まり子浜田良男久田久良新井洋子谷内博山岸邦夫 高22 上野昭近江一芳小又雅子登美鈴恵熊谷保夫山本悦子谷久夫三百苅憲幸弘﨑爾生中村幸伸櫻井博子花村進一大島由美子北山静江玉田幸岩本弘子安田紀久雄山岸路子山岸幸雄谷村綾子 高23 角野和子横山三郎稲葉良二卜部喜一郎井村能尚川鍋孝子川畠万壽夫北川勉田治吉彦橘隆彦田中宏和田中道夫辻口良春石川和美廣江雄幸奥川純子松本晴男南紀一南龍保宮本徹魚岸志乃富大平政樹田村敏博平山茂藤森慎一山本登紀男 高24 石井雄之助今寺隆政中板富子岡田規子亀渕卓釜谷美智子押田真澄田中美智子佐藤文代今井幸代仲谷徳子野口茂喜石川由紀子羽土邦男馬場等浜井識安小松良子福永孝純脇坂雅子川﨑昭平北川浩文多根竜太郎冨田冨士夫浜岡寛士松本真向宏 高25 荒木和子板坂克則茨山茂今枝寿岡田幸雄桶田高史小川成美木原浩二義本定義櫛木外志子上坂幸雄小牧左絵坂下祐治坂森猛多田朗中川秀平岩島輝夫袋井貞司山本由起子森本寛盛本芳久山岸武志飯川能彦落合泰明菊盛英幸坂井善久竹内淳一山崎正信吉田一秀 高26 小川幸彦木津英吉土田栄子新保康彦杉江繁一野村正幸真鍋弘美高橋啓一大塚貴美代江田裕美子広瀬康雄塩村美保子堀内敬松百豊松本昇三ツ矢律子山下節夫吉島孝若林稔尾内一如田中和彦広田進前多松喜真舘藤夫宮森千明 高27 池崎正典井下守勝尾美智子木下裕人久保聡堀内暁美大平岳子佐原加津美坂口茂四蔵朋之杉原米和竹澤正夫堂徳正彦西村正悦藤本宏古澤琴風守友和子山添和良日月淑恵北原良彦谷博善畠山収一藤原彰玄村田富士夫 高28 千場恵美子竹内麗子小山順子金森秀東蔵大介小間啓志澤田吉裕浜井良好杉田浩信勝山真由美小間洋子松本伸山本晃久山本義明四柳秀之菊谷正清水純二成田享子橋本哲夫 高29 内田一哉内山正浩 大島尚文川谷内珠俊菊盛信彦北野一朗山口賢次瀬戸修司坂江章演品川護篠原亨栄清水穣清酒綾子谷由子谷屋誠津田茂美小松克恵鳥畑与一藤田智子樋爪伸吾藤波博之升屋和夫松原完也阿折正吉田利照米田昇司久保明義佐竹尚殿下悟 高30 鰀目剛金岡逸子紙谷昌一牛島朱実高木作之中山均橋本敏秀八﨑和美広田泰不二井悟史谷屋由紀菊間信良中村耕一郎樋口博司守友仁志 清水宏一 高31 北原千香子尾崎真裕美中田吉雄牧出浩美松田満典粉川真澄山口和人竹内亜紀子渡辺芳昭林貴江川島篤弘寺村啓子西村浩一森元勝浩山﨑芳文 高32 赤壁健司鰀目京子小林明夫 坂野正明作田利昭瀬嵐俊一蘇馬真理子内田幸子濱口能徳守友崇山本外明佐藤重範島田俊朗土田敏典中島登 高33 飯田泰春今町欣二 大西誠岡島新治木下義隆五ノ田力薮上靖子福島秀一屋敷恵道下雅美鰐渕徹佐原博之 高34 池田直樹岡崎義仁長谷川明子紙谷隆志川端充木下和成木本三佳坂口隆島津益伸新出正能中澤賢中村寿彦林チエミ二谷武水上実湊宏濱口優子山口由紀田村記英子横山茂弘 金岡利宏河村伊佐夫高橋公雄太田智子松野勉 高35 今井悟永福智志岡崎雅和守友早恵島田妙子柳瀬奈緒子相河恵美田町雄豊土田壽久太田幸代毛利良彦當流谷孝平野定美宮田明子船本正美 高36 石渡利浩川嵜涼子北野信昭木下徳泰月田朱美樋上陽志子種谷多聞茶谷義隆権田千里中田裕野崎悟 樋上哲也 飯田弥寿子平野秀次浅野かをり山口泰司若狭茂木森建一飛弾勝廣宮内康範 福岡辰彦 高37 浅野恵三稲葉昌美岩田啓志裏則岳佐藤明日子木森美穂子東野顕子山下泉岡崎実佳酒井克範宮田直子杉本正代福多昌子藤谷美穂中島典子北村裕紀子三谷康彦元平暢子山岸大祐窪きよ美脇本浩伸角間雅之堀川勲 高38 青木信幸澤井有里石倉志野長谷川ふみ代安藤敏子金森智修川上慶一川田静代北原章広坂下靖代宮内陽子坂下勝宏櫻井定宗岩田朗子高山知博巧義雄竹内球竹中久美丹後孝昭中條智恵南野美和野中寧二宮一茂宮田昌治吉田健一吉田実浦美穂古川宏幸森田清和 高39 中村佳代上村明金法順正池﨑綾子新出直治竹内誠橋本研吾濵本藤雄前山英規松村正人石塚聡 高40 木村静夫福永純恵中村輝貴狭間陽一岡島佳子半田紳一郎木村実貴絵横川由香子吉田誠二関軒明宏森田礼時 高41 赤田博司金森睦美島田知代貴島美也子田中光鳥木隆藤澤恒松本隆明松村克之宮﨑祥子中江三樹古田勝也吉村秀作 高42 殿元奈緒大西顕中野渡佐由里橋本佳子坂下優高沢千絵田中仁殿田和博永谷聡子野中聡舩木恵美古木忍奥村有美藪代彦吉田聡美長谷川正弥 高43 姥浦秀史笹谷裕飛多嶋勇谷口真弓中町肇濱尚半田康二樋上誠三林寛 高44 浅井克紀浅井美由紀石島大志今江澄仁山本容子越田誠茶木智朗塚林幹生堤和彦中村慶一郎坂本詠子 松本紀子古田正樹松本貴志村田充田辺幸恵 高45 荒川哲矢井守勝延命直幸波多野薫高橋正浩鏡山小百合森谷光 山本一博 高46 浅井紀子菅原洋光田中陽武原伸子政浦恵山本弘高橋昌義 高47 浅井剛石田勉姥浦千重 辰巳佑子古川真史谷内綾子山本有美大成一誓 高48 浅井京子川下春香笹谷海彦清水真一路濵由也森山秀樹山口朋子 高49 堤千晶田中美恵永田拓也政浦佳代松本幸子谷内郁子山本英治三林靖 高50 佐藤慶和勢登健雄中尾聡恵 高51 井谷秀樹大成道広塚林俊二八島美登里林美樹 松井梓 高52 岩島誠山本千恵美川下琴江寺祥応中本雄一 高53 大岩夕子三輪豊 高54 安藤俊文田中三賀野見優里堀内由美森下めぐみ山本瑛介山本千恵山本万里央 高55 延命大士川下華江寺千尋 高56 金井盛秀北川瑶子田淵幸幾浜田和明八島亮太 高57 延命賢三甲明人竹内寿美恵多田智喜子堂ヶ崎成裕久保岳士髙橋千尋 高58 角侑次郎中濱暁野野見詩織真舘敦史道下佳奈若林傑黒川恭平寺格西田美穂 山本幸平 高59 内田一幸奥達也大城あゆみ島田さやか清水美希中山恵米田実加福田瞳花園大毅前田耕志 高60 稲葉佳世大畑勇馬北川奈津子坂井陽香白藤憲太郎戸澗観音中山丈史仁八佑茉 濱岡駿一船本佳裕道下雄一粟津聖貴田中大和 高61 石坂直斗奥裕之坂井晶子坂井祐輝島田ゆみか髙瀨仁美立川千尋田中健太津梅佑紀明円愛実 安井英司米田昌広岡田成弘佐原翠 高62 木下美和坂井誠田中佑由子中澤優太中島潤一永島恵理濱口真慈船本晋司宮本有紗吉岡卓也北川浩太佐原紫織西村静華 高63 赤坂直樹粟津嘉大鰀目真央大畑耕治岡大樹霞流隼大仁八健志宮内大智明円亮山口宗平清水麻里田中朋哉西田千穂 高64 飯田佳奈江石田雅子内田翔内田涼鵜野梨奈岡田拓丸北川健介高田恭子滝川達也立川早織中澤美仁中島秀平西村遥道下東喜央山口美里山口龍太尾形直亮表諒北出翔子宮田慎也 高65 池田柚香子石倉裕以大西文香坂下駿司田中美咲種谷奏子殿下実季鳥越陽大野崎恭子堀内由衣松浦唯鰐渕智之浅田莉華子 高66 飯田真一朗生垣裕次郎石井明希石倉泰雄岡雄大 恵理子関軒大貴木下苑香木村椋島田光規清水美佳天野和剛早見美香樋上千春森本哲矢山田愛子表宏亮北山泰聖佐原茜田畠康史法花堂正匡 高67 大島智葉柹木真菜木谷魁志杉本陽二堂徳峰大供田弘基中島智子楢木友梨安田有一朗山下都花脇本浩幸大西知子北野瑞季木森喜大古木伽奈 高68 赤壁奈津子浅田賢宏石田千夏石渡利和霞流沙代木下祐子木村汐里坂下晃靖作田夏純佐藤睦月高田克立川啓太辰巳光太郎殿下紗季法花堂正光道下真由香山﨑加菜鰐渕翔子池﨑利太石倉裕可西野雄大宮本康平横地菜々子 高69 赤坂裕美飯田誠士石渡光生石渡優子石渡陽子岡田紀笑黒詰大成澤井志歩谷澤涼太種谷寛太辻口のぞみ濱田知幸舟見洋祐舟山浩司芳永真衣子木森祥子島津航平 高校現職員 屋敷秀樹大坪克哉池田明美谷内篤子荒邦陽子髙橋玄季木全理恵池田智恵泉栄成美八田井智也谷内真喜子 は高校現役職員です(平成30 年4月現在)

26 同窓会会員名簿作成について現状調査 名簿購入 広告掲載のお願い正確な名簿が同窓会活動の礎です 新同窓会会員名簿作成 (2019 年 8 月発行予定 ) に際し 現状調査 名簿購入 協賛広告にぜひご協力をお願い申し上げます 名簿調査票の他 FAX( ) 又は E メール jp) からお申込頂けます 住所等の不明者が約 2,200 名 ( 卒業生の約 10%) います 正確な名簿作成と 今後 同窓会だより 等をお届けする為にも情報提供にご協力お願い申し上げます 第 39 号平成 30 年 5 月 (26) 七高同窓会だより 発行平成 30 年 5 月 発行者石川県立七尾高等学校同窓会 題字清水聖鵬 ( 高 9) 表紙写真第一印刷株式会社 編集委員会大岩為一 ( 高 17) 高橋正浩 ( 高 45) 石川県七尾市西藤橋町エ 1 番地 1 Tel(0767) Fax(0767) ホームページ : 39 号の発刊となりました 今回は創立120周年を迎えるに当たっての特集記事がメインです 実行委員長はじめとして同窓会役員の皆さん頑張っています 会長が2期目となり 同窓会役員も代わりました 代わらないのが編集長です 事務局担当の先生方や第一印刷さんに面倒ばかりかけています 本当に有難うございます 5年ぶりの同窓会会員名簿の発行も控えています 前回の不備な点は極力改善する予定です 同窓会だよりの発行や七高への支援が続けられるのも 同窓生皆様のご協力のおかげです 今後ともよろしくお願い致します 同窓会だよりの特集にご希望事項があれば事務局へ連絡下さい 編集長大岩為一(高17 )平成 30 年度七尾高校同窓会理事 評議員会のご案内昨年は多大なご支援を頂き役員一同深く感謝申し上げます 活用内容といたしまして 母校への支援 ( 部活動 スーパーハイスクール事業等 ) 地区同窓会や期別同窓会への活動支援 会報 七高同窓会だより の毎年発行等大切に使わせて頂いております 同窓会および母校のさらなる発展と未来を担う人材育成のためのご支援を引き続きお願い申し上げます 120 周年記念協賛金拠出のお願い払込取扱票払込金受領証通常払込料金加入者負担平成 30 年度の同窓会開催予定関西同窓会日時平成 30 年 5 月 20 日 ( 日 ) 12 時 ~15 時会場中華料理大成閣 大阪府大阪市中央区東心斎橋 地下鉄御堂筋線心斎橋駅 5 番 6 番出口大丸本館 北館の間を東へ 100m( 徒歩 2 分 ) 会費 8,000 円 ( 第 58~68 期 4,000 円第 期 2,000 円 ) 関東同窓会日時平成 30 年 6 月 23 日 ( 土 ) 受付 11 時 30 分開始 12 時会場アルカディア市ヶ谷 ( 私学会館 ) 東京都千代田区九段北 東京メトロ有楽町線 南北線 市ヶ谷駅 A1 または 1 出口 JR 中央線 市ヶ谷駅 地下鉄新宿線 市ヶ谷駅 A1 または A4 出口 * 各出口から徒歩 2 分会費 男性 10,000 円 女性 8,000 円 高 59 期生以降の方 5,000 円 大学院生 5,000 円 大学生 2,000 円 88 歳以上の方は無料中京同窓会日時平成 30 年 10 月 28 日 ( 日 ) 12 時 ~15 時会場ルブラ王山 愛知県名古屋市千種区覚王山通 金沢地区合同同窓会日時平成 30 年 10 月 26 日 ( 金 ) 18 時 30 分 ~ 会場金沢ニューグランドホテル 石川県金沢市南町 4-1 TEL 中能登同窓会日時平成 30 年 5 月 27 日 ( 日 ) 11 時 ~ 会場料亭 かめや 会費 男性 4,000 円 女性 3,000 円石川県鹿島郡中能登町高畠 七尾高校同窓会日時平成 30 年 9 月 23 日 ( 日 ) 総会 11 時 30 分 ~ 懇親会 12 時 30 分 ~ 会場和倉温泉 あえの風 石川県七尾市和倉町 志賀町同窓会 輪島市同窓会 穴水町同窓会 能登町 珠洲市同窓会 羽咋宝達志水地区同窓会につきましても 決定次第会員の皆様へご連絡致します また ホームページでもお知らせいたします 各地区同窓会の参加申込は 七尾高校同窓会事務局でも受付ております 120 周年記念協賛金 従来の運営協力金を 2 年間協賛金とします