どを開削して, 貿易船が瀬戸内海を通行できるようにし, 貿易拠点を福原の眼前である大輪田 泊に移したのである 問 5 正解 1 1 雪舟は東山文化の時代に活躍した水墨画の名手である 濃絵とは, 桃山文化で発達した障壁 画に, 水墨画とともに取り入れられた手法であり, 余白を金銀地で描く金碧濃彩画であ

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "どを開削して, 貿易船が瀬戸内海を通行できるようにし, 貿易拠点を福原の眼前である大輪田 泊に移したのである 問 5 正解 1 1 雪舟は東山文化の時代に活躍した水墨画の名手である 濃絵とは, 桃山文化で発達した障壁 画に, 水墨画とともに取り入れられた手法であり, 余白を金銀地で描く金碧濃彩画であ"

Transcription

1 2015 年度センター試験日本史 B 解説 文責 : 大坪 第 1 問 問 1 正解 3 1 北米 その他への移住者は,1901~1925 年まで常に半分以上を占めている 1926~30のグラフだけ極端に少なくなっているが,1920 年代までの累計では全体に半分を超えているのは明らかである 2 中南米への移住者は1926 年以降 1935 年まで増加しているのがわかる 3 満州国 への移住者は, 満州事変 (1931 年 ~) のあとをグラフを見ると,1936 年以降そのほとんどを占めていることは, グラフを見れば明らかである 4 南洋方面への移住者は, 英米の開戦 (1941 年 ) 以降, つまり一番右のグラフを見るとほとんどない 問 2 正解 2 1 桂 タフト協定は, 日本の韓国指導権とアメリカのフィリピン統治を相互承認した 2 日露戦争後, 日本人移民労働者が多数流入したカリフォルニアを中心に, 日本人移民排斥事件やサンフランシスコで学童排斥問題がおこった また外交でも, 満州での鉄道共同経営案の内約 ( 桂 ハリマン覚書 ) が小村寿太郎外相の強硬な反対で破棄されるなど, 満州をめぐって日米関係は険悪化していた 3 石井 ランシング協定で日本が中国権益 ( 山東省権益 ) を放棄するのは, ワシントン会議で九カ国条約を締結した後である 4 ワシントン会議で締結された海軍軍縮条約で日本が保有を認められた主力艦比率は, 対米 6 割である 問 3 正解 3 X 史料に 朱印 とあるので, これは朱印状である 朱印状は将軍が与えるものである のちに, 朱印状に加えて, 老中が渡航ごとに発行する奉書も必要となった Y 史料に ルソン国に到る舟なり とある ルソンとは現在のフィリピンであることは, 江戸初期外交の基本知識 問 4 正解 1 ア下記を参照 < 鎌倉時代 > 蘭渓道隆北条時頼の招き建長寺を開く無学祖元北条時宗の招き円覚寺を開く < 戦国時代 > 桂庵玄樹薩摩の島津氏の招き薩南学派南村梅軒土佐の吉良氏の招き海南学派イ日宋貿易の拠点は九州の博多であり, 大宰府が管轄していた のちに平清盛が音戸の瀬戸な -1-

2 どを開削して, 貿易船が瀬戸内海を通行できるようにし, 貿易拠点を福原の眼前である大輪田 泊に移したのである 問 5 正解 1 1 雪舟は東山文化の時代に活躍した水墨画の名手である 濃絵とは, 桃山文化で発達した障壁 画に, 水墨画とともに取り入れられた手法であり, 余白を金銀地で描く金碧濃彩画である 問 6 正解 5 Ⅰ 百済 高句麗が滅亡したのは, 白村江の戦い (663 年 ) の前後なので7 世紀である Ⅱ 渤海との往来があったのは,8 世紀 ~9 世紀が主な時期である Ⅲ 五経博士の来日は継体天皇のころ, 暦 医博士の来日は欽明天皇のころ, いずれも6 世紀 第 2 問 1 旧石器時代には大型獣のマンモスやナウマン象が生息していたが, 温暖化した縄文時代には動物もニホンシカやイノシシのように小型化したので, それに対応して弓矢が使われるようになった 2 木の実をすりつぶすのに使用したのは石皿, 細石器は木や骨の柄にはめ込んで主に狩猟に用いられた 3 食物を煮たき 貯蔵するのは土器であり, 青銅器は祭器として使われた 4 縄文時代は温暖化が進み, いまより海面が上昇していたので入江が発達した 問 2 正解 4 X は竪杵で, 木臼とともに脱穀や精米に使った Y は石包丁で, 穂首刈りに使った 問 3 正解 2 b 田荘が屯倉なら正文となる 田荘は豪族の支配地 c 倭の五王の朝貢記事は 宋書 倭国伝に記載され, 倭の五王の朝貢先は中国南朝である 問 4 正解 1 両方正しい 問 5 正解 3 Ⅰ 桓武朝なので9 世紀である Ⅱ 大宝律令の制定 (701 年 ) は8 世紀初頭である Ⅲ 尾張国郡司百姓等解文 (988 年 ) は平安中期の10 世紀後半である -2-

3 問 6 正解 1 1 史料には 寿妙 ではなく 寿妙の末流高方 が寄進したとある 第 3 問 基本史料 ( 貞永式目制定についての北条重時宛書状 ) の空欄補充問題 教科書レベルの頻出史料である ただ, ウのおきて に, 道理 が入るか 律令 が入るかと考えれば, 道理のおきて という表現が変なのはわかるはずなので, この時点で12は消える イに公家か武家が入るかだが, 御成敗式目が武家法なのは, 中学入試レベル 問 2 正解 2 b 六波羅探題が設置されたのは承久の乱後のこと c 宝治合戦で三浦氏は北条時頼に滅ぼされた 六波羅探題には北条以外は就任しない 問 3 正解 2 X 正しい Y 天文法華の乱は一向一揆ではなく法華一揆である 問 4 正解 3 解説の必要はないだろう 問 5 正解 1 1 文禄の役が壬辰倭乱, 慶長の役が丁酉倭乱である 2 漢城占領は文禄の役の時である この正誤を判定するのは難しいと思う 3 清ではなく明なら正文となる 4 朝鮮水軍を率いたのは李舜臣である 李成桂は朝鮮を建国した王 問 6 正解 4 4 太閤検地では枡を京枡に統一した 第 4 問 問 1 正解 3 1 田畑の売買が公認されるのは, 明治時代になってから (1872 年 ) である 2 上げ米は大名から米を献上 ( 石高 1 万石につき100 石 ) させた制度である 4 米価が高騰した ( 大塩平八郎の乱の原因の一つでもある ) 問 2 正解 2 bは遊里で豪遊のエピソードで有名,cは徳川家康によってノビスパンに派遣された 問 3 正解 1 どちらも正しい 問 4 正解 1-3-

4 ア家綱は4 代将軍 (17 世紀後半 ), 家慶は12 代将軍で大御所家斉の子 (19 世紀前半 ) イ天保の改革は水野忠邦 田沼意次は10 代将軍家治の時代 (18 世紀後半 ) 問 5 正解 2 < 蝦夷地問題 > 1792 年ラクスマンが根室来航 1798 年近藤重蔵の蝦夷地調査 ( 択捉島 ) Ⅰ 1799 年東蝦夷地を幕領化 蝦夷奉行設置 (1802 年 ) のち箱館奉行と改称 1800 年伊能忠敬が蝦夷地測量開始 1804 年レザノフが長崎来航 1806 年文化の薪水給与令 1807 年全蝦夷地を幕領化 Ⅲ 箱館奉行を松前奉行と改称 1808 年間宮林蔵が樺太探検 ( 間宮海峡発見 ) 1811 年ゴローニン事件翌 1812 年に高田屋嘉兵衛がロシアに捉えられるが,1813 年には両者交換 1821 年蝦夷地を松前氏に返還 < 外国船への対応問題 > 1808 年フェートン号 ( 英 ) 事件 ( 長崎 ) 1818 年ゴルドン ( 英 ) の通商要求 ( 浦賀 ) 1824 年イギリス捕鯨船の暴行 略奪事件 ( 常陸大津浜 薩摩宝島 ) 1825 年異国船打払令 1837 年モリソン号事件 ( 浦賀 ) 蛮社の獄 (1839 年 ) 1842 年天保の薪水給与令 ( アヘン戦争) Ⅱ 問 6 正解 3 a 1 行目の記載 帰住相願い候者は稀にて と矛盾 b 5 行目の記載 その日稼ぎ致し候者も美食を致し と合致 d 宗門改は江戸前期から実施 ( いわゆる鎖国の過程における政策 ) 第 5 問 ア枢密院は明治中期に明治憲法制定のために設置され, その後も天皇の諮問機関とされた イ立志社建白は, 西南戦争のさなかに提出された国会開設要求である 問 2 正解 3 X シュタインは伊藤博文がドイツ訪問中に憲法を学んだウィーン大学の教授 モッセはロエスレルと共に, 制度取調局顧問として憲法草案作成にも協力 ロエスレルは商法編纂にも協力 ( 商法典論争に発展 ) Y 黒田清輝は白馬会を結成して 外光派 といわれた 荻原守衛は彫刻家である 問 3 正解 4-4-

5 1 八幡製鉄所は, 日清戦争の賠償金を財源に官営の製鉄所として設立された 年代のデフレ (= 松方財政によるデフレ ) は自作農の没落と小作化を促進させた 3 松方財政で没落した小農の土地を集積して寄生地主化した豪農が, 資本家として産業革命を支えた 問 4 正解 3 X 2 行目の記載 三十有余の私設鉄道が錯綜して と矛盾 Y 4~5 行目の記載 軍事に経済に国家はいかなる不利を被って居りまするか と合致 第 6 問 1 集会条例は自由民権運動の時代である 初のメーデーは中止されていない 2 戒厳令は災害や暴動などの非常事態に出されるもので, 東京には, 日比谷焼打ち事件, 関東大震災, 二 二六事件の時に発令された 3 北一輝が大杉栄なら正文となる 北一輝は右翼の思想家である 問 2 正解 3 3 太陽 を キング にすれば正文となる 太陽 は明治期に高山樗牛( 日本主義 ) が発刊した 問 3 正解 3 X 悲母観音 は日本美術学校の創立に尽力した狩野芳崖の作品 Y 梅原竜三郎などと共に二科会を設立した 問 4 正解 1 アアの2 行前に 1942 年から翌年にかけて とあるので, 既にアジア太平洋戦争に突入している時期であるから, 東条英機が正しい 鈴木貫太郎は敗戦時の首相 イ復員は兵士が帰還すること ちなみに引揚げは植民地などの住民が帰還すること 問 5 正解 4 a 日中戦争はアメリカの中立法の適用を避けるために宣戦布告をしなかった c 石川達三の 生きてゐる兵隊 が発禁になるなど, 小説も検閲された 問 6 正解 1 X 南京なのでa 2013 年には重慶を問う問題が主題済み Y シンガポールなのでc d( ジャカルタ ) はインドネシアなのでオランダ領 なお, イギリス領シンガポールの地図問題は2013 年にもセンター試験で出題済み 問 7 正解 1 b 石橋湛山ではなく吉田茂が組閣 ( 第一次吉田茂内閣 ) d 参議院は日本国憲法で規定されたので, 日本国憲法案を参議院で審議できない 参議院を貴族院にすれば正文となる 問 8 正解 2 1 日ソ中立条約を日ソ共同宣言とすれば正文となる -5-

6 2 中国残留孤児の帰国事業が本格化するのは 1972 年の日中共同声明以後である 3 国民徴用令は, 日中戦争中に国家総動員法に基づいて平沼騏一郎内閣が発した 4 朝鮮戦争による米軍の軍需 ( 朝鮮特需 ) のよって, 経済の復興が早まった -6-