平成28年度以前認定石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表(第1表:建設業以外)-3

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "平成28年度以前認定石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表(第1表:建設業以外)-3"

Transcription

1 は アルファベットは過去の公表時期を示しており 数字は公表されている事業場一覧の 番号 を示しています 複数回公表されている事業場にあっては 最も新しい公表のアルファベットと番号が記載されています A:H7.7 公表 B:H7.8 公表 ( 第 - 表 ) C:H7.8 公表 ( 第 2- 表 ) D:H20.3 公表 E:H20.6 公表 F:H20.0 公表 G:H20.2 公表 H,I:H2.2 公表 (Ha:H6 年度,Hb:H7 年度,Hc:H8 年度,Hd:H9 年度,I:H20 年度 ) J:H22. 公表 (H8 年度 ) K:H22. 公表 (H20 年度 ) L:H22. 公表 (H2 年度 ) M:H23. 公表 (H22 年度 ) N:H24. 公表 (H23 年度 ) O:H25.2 公表 (H24 年度 ) P:H26.2 公表 (H25 年度 ) Q:H27.2 公表 (H26 年度 ) R:H28.2 公表 (H27 年度 ) S:H29.2 公表 (H28 年度 ) 石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表 ( 第 表 ) 2987 I-355 奈良奈良大和ハウス工業 奈良支店 奈良市西大寺国見町 -4-- 建築現場の作業 ( 建築現場における事務職を含めた全職種 ) 工事現場での間接ばく露 2988 I-356 奈良奈良 春日サービス奈良市南京終町 平成 8 年 8 月に事業場廃止 ( 自動車部 ) 現在海外向けボイラーを取り扱っている 2989 D-724 奈良奈良 2990 O-340 奈良奈良 大和産業 奈良工場 ( 現大和産業 ) 大和産業 奈良工場 ( 大和産業 ) 奈良市三碓町 720 奈良市三碓町 720 石綿セメント 石綿スレート 石綿高圧管 石綿円筒等のセメント製品の製造工程における作業 石綿セメント 石綿スレート 石綿高圧管 石綿円筒等のセメント製品の製造工程における作業 昭和 34 年頃平成 2 年 5 月事業場廃止石綿高圧管 石綿円筒の取扱いはない 昭和 34 年頃平成 2 年 5 月事業場廃止 299 S-283 奈良奈良 2992 I-354 奈良奈良 松下電器産業 暖房器事業部 ( 現パナソニック アプライアンス社奈大和郡山市筒井町 800 良地区 ) 昭和 3 年平成元年取扱いなし 松下電器産業 松下ホームアプライアン ス社リビングサポートシステム事業部大和郡山市筒井町 800 ( 現パナソニック ホームアプライアン その他の石綿に関連する作業 昭和 3 年 平成元年 取扱いなし ス社 ) O-339 奈良奈良 ウベボード 奈良営業所 ( ウベボード ) 大和郡山市石川町 289- 建築現場の作業 ( 建築現場における事務職を含めた全職種 ) 平成 3 年 6 月事業場廃止平成 3 年 6 月に事業場廃止 2994 S-282 奈良奈良 光洋リンドバーグ ( 現光洋サーモシステム ) 天理市嘉幡町 229 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業昭和 42 年 7 月 平成 6 年 3 月頃 その他 取引先から回収した廃棄製品に含まれた石綿を取り扱う可能性がある 出張作業であり事業場内での取扱いなし 出張作業での間接ばく露 Q-285 奈良奈良竜田工業 生駒郡斑鳩町龍田西 石綿糸 石綿布等の石綿紡織製品の製造工程における作業石綿原綿又は石綿製品の運搬 倉庫内作業電気絶縁性 保温性 耐酸性等の性質を有する石綿紙 石綿フェルト等の石綿製品又は電解隔膜 タイル プラスター等の充填剤 塗料等の石綿を含有する製品の製造工程における作業 昭和 26 年平成 3 年取扱いなし 平成 3 年 6 月使用中止 平成 4 年販売中止 N-29 奈良奈良太平化学産業 奈良工場生駒郡斑鳩町大字高安 - その他の石綿に関連する作業昭和 50 年 5 月昭和 52 年 2 月取扱いなし 事業場での石綿製品の製造工程における作業には従事していなかった 醸造用石綿の小分け包装作業を行っていた 2997 S-285 奈良葛城畑中産業 大和高田市礒野 石綿原綿又は石綿製品の運搬 倉庫内作業平成 0 年 月平成 6 年 月取扱いなし事業場での石綿取扱いなし 2998 I-360 奈良葛城塩田鈑金工業所 ( 個人名 ) 大和高田市字今里北石川 327 その他の石綿に関連する作業 2999 O-343 奈良葛城大和中央陸運 大和高田市三和町 3-44 石綿原綿又は石綿製品の運搬 倉庫内作業 /80 ページ

2 石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表 ( 第 表 ) は アルファベットは過去の公表時期を示しており 数字は公表されている事業場一覧の 番号 を示しています 複数回公表されている事業場にあっては 最も新しい公表のアルファベットと番号が記載されています A:H7.7 公表 B:H7.8 公表 ( 第 - 表 ) C:H7.8 公表 ( 第 2- 表 ) D:H20.3 公表 E:H20.6 公表 F:H20.0 公表 G:H20.2 公表 H,I:H2.2 公表 (Ha:H6 年度,Hb:H7 年度,Hc:H8 年度,Hd:H9 年度,I:H20 年度 ) J:H22. 公表 (H8 年度 ) K:H22. 公表 (H20 年度 ) L:H22. 公表 (H2 年度 ) M:H23. 公表 (H22 年度 ) N:H24. 公表 (H23 年度 ) O:H25.2 公表 (H24 年度 ) P:H26.2 公表 (H25 年度 ) Q:H27.2 公表 (H26 年度 ) R:H28.2 公表 (H27 年度 ) S:H29.2 公表 (H28 年度 ) 3000 D-725 奈良葛城 市川工作所橿原市飯高町 47 ー 石綿原綿又は石綿製品の運搬 倉庫内作業 300 O-342 奈良葛城 タツタ合成工業所御所市北十三 29- その他の石綿に関連する作業 事業場での石綿取扱いなし 3002 Q-286 奈良葛城アイコー 奈良製造所御所市室 500 石綿セメント 石綿スレート 石綿高圧管 石綿円筒等のセメント製品の製造工程における作業 3003 Q-287 奈良葛城 三和倉庫葛城市北花内 639 吹付け石綿のある部屋 建物 倉庫等での作業 3004 S-284 奈良葛城 日本アスベスト 王寺工場 ( 現ニチアス 王寺工場 ) 北葛城郡王寺町王寺 石綿糸 石綿布等の石綿紡織製品の製造工程における作業ボイラーの被覆 船舶用隔壁のライニング 内燃機関のジョイントシーリング ガスケット ( パッキング ) 等に用いられる耐熱性石綿製品製造工程における作業石綿セメント 石綿スレート 石綿高圧管 石綿円筒等のセメント製品の製造工程における作業自動車 捲揚機等のブレーキライニング等の耐摩耗性石綿製品の製造工程における作業石綿原綿又は石綿製品の運搬 倉庫内作業電気絶縁性 保温性 耐酸性等の性質を有する石綿紙 石綿フェルト等の石綿製品又は電解隔膜 タイル プラスター等の充填剤 塗料等の石綿を含有する製品の製造工程における作業 昭和 2 年平成 6 年取扱いなし R-30 奈良葛城ニチアス 王寺工場北葛城郡王寺町王寺 石綿セメント 石綿スレート 石綿高圧管 石綿円筒等のセメント製品の製造工程における作業石綿糸 石綿布等の石綿紡織製品の製造工程における作業ボイラーの被覆 船舶用隔壁のライニング 内燃機関のジョイントシーリング ガスケット ( パッキング ) 等に用いられる耐熱性石綿製品製造工程における作業 昭和 2 年平成 6 年取扱いなし 3006 N-295 奈良葛城 田口運輸ニチアス王寺工場駐在所北葛城郡王寺町王寺 石綿原綿又は石綿製品の運搬 倉庫内作業 I-36 奈良葛城 三好鐡工所北葛城郡王寺町畠田 F-32 奈良葛城坂本風呂製作所 北葛城郡王寺町久度 その他の石綿に関連する作業 2/80 ページ

3 は アルファベットは過去の公表時期を示しており 数字は公表されている事業場一覧の 番号 を示しています 複数回公表されている事業場にあっては 最も新しい公表のアルファベットと番号が記載されています A:H7.7 公表 B:H7.8 公表 ( 第 - 表 ) C:H7.8 公表 ( 第 2- 表 ) D:H20.3 公表 E:H20.6 公表 F:H20.0 公表 G:H20.2 公表 H,I:H2.2 公表 (Ha:H6 年度,Hb:H7 年度,Hc:H8 年度,Hd:H9 年度,I:H20 年度 ) J:H22. 公表 (H8 年度 ) K:H22. 公表 (H20 年度 ) L:H22. 公表 (H2 年度 ) M:H23. 公表 (H22 年度 ) N:H24. 公表 (H23 年度 ) O:H25.2 公表 (H24 年度 ) P:H26.2 公表 (H25 年度 ) Q:H27.2 公表 (H26 年度 ) R:H28.2 公表 (H27 年度 ) S:H29.2 公表 (H28 年度 ) 石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表 ( 第 表 ) 3009 A-03 奈良葛城日本通運 奈良支店北葛城郡王寺町王寺 石綿製品運送作業 ニチアス 王寺工場内での運搬作業 R-302 奈良葛城 日本通運 奈良支店王寺営業所 ( 日本通運 ) 北葛城郡王寺町王寺 石綿製品運送作業石綿原綿又は石綿製品の運搬 倉庫内作業 30 S-286 奈良葛城 平野金属 ( 現 ヒラノテクシード ) 北葛城郡河合町川合 0- 昭和 0 年頃平成 7 年頃その他 過去の納入機をメンテナンスする場合 石綿ばく露の可能性がある 302 P-308 奈良葛城 たつみや製作所北葛城郡広陵町沢 547 石綿混ぜ固みの石膏板の加工石綿セメント 石綿スレート 石綿高圧管 石綿円筒等のセメント製品の製造工程における作業 昭和 45 年平成 6 年取扱いなし M-297 奈良大淀魚谷鉄工 五條市犬飼町 35 昭和 40 年頃平成 0 年頃取扱いなし 対象労働者は 移動式クレーンの製作 修理作業を時々見ている程度で直接作業はなかった 他の事業場での作業歴あり 304 I-365 和歌山和歌山 太田鉄工 ( リックウイル出張所 ) ( 現太田鉄工 ( リックウイル事業部 )) 和歌山市磯の浦 55 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業電気絶縁性 保温性 耐酸性等の性質を有する石綿紙 石綿フェルト等の石綿製品又は電解隔膜 タイル プラスター等の充填剤 塗料等の石綿を含有する製品の製造工程における作業 昭和 54 年 5 月取扱いなし 大阪パッキング社の保温材 ( 防衛省及びアメリカ軍基地の空調配管保温材 ) J IS 規格品を使用していた 他の事業場での作業歴あり 太田鉄工 リックウィル事業部は昭和 57 年に設立した法人であり 昭和 54 年 5 月の石綿によるばく露時は当法人は存在していない F-35 和歌山和歌山関西電力 和歌山電力所和歌山市加納 348 発電所 変電所 その他電気設備での作業 平成 8 年 2 月頃 取扱いなし 306 Q-29 和歌山和歌山 西栄工作所和歌山市狐島 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業昭和 49 年 0 月平成 2 年 7 月事業場廃止平成 2 年 7 月に事業場廃止 307 L-39 和歌山和歌山船戸鉱山 和歌山市下三毛地内石綿鉱山に関わる作業 308 F-33 和歌山和歌山笠原鉄工 和歌山市雑賀崎 F-37 和歌山和歌山長尾デンタルスタジオ和歌山市土入 2-8 歯科技工に関わる作業昭和 57 年 取扱いなし 3020 D-73 和歌山和歌山東亜染色工業 和歌山市中之島 20- 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 302 D-742 和歌山和歌山内田産業 和歌山市中之島 563 建築現場の作業 ( 建築現場における事務職を含めた全職種 ) 事業場での石綿取扱いなし 他の事業場 ( 建築現場 ) での作業歴あり 3022 F-34 和歌山和歌山 村田鉄工所和歌山市中之島配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 3/80 ページ

4 は アルファベットは過去の公表時期を示しており 数字は公表されている事業場一覧の 番号 を示しています 複数回公表されている事業場にあっては 最も新しい公表のアルファベットと番号が記載されています A:H7.7 公表 B:H7.8 公表 ( 第 - 表 ) C:H7.8 公表 ( 第 2- 表 ) D:H20.3 公表 E:H20.6 公表 F:H20.0 公表 G:H20.2 公表 H,I:H2.2 公表 (Ha:H6 年度,Hb:H7 年度,Hc:H8 年度,Hd:H9 年度,I:H20 年度 ) J:H22. 公表 (H8 年度 ) K:H22. 公表 (H20 年度 ) L:H22. 公表 (H2 年度 ) M:H23. 公表 (H22 年度 ) N:H24. 公表 (H23 年度 ) O:H25.2 公表 (H24 年度 ) P:H26.2 公表 (H25 年度 ) Q:H27.2 公表 (H26 年度 ) R:H28.2 公表 (H27 年度 ) S:H29.2 公表 (H28 年度 ) 石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表 ( 第 表 ) 3023 L-37 和歌山和歌山 廣田汽缶工業所和歌山市吹上 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 出張作業であり事業場内での取扱いなし 3024 R-307 和歌山和歌山辰和工業 和歌山事業所和歌山市松江中 石綿等を直接取り扱う作業の周辺等において間接的なばく露を受ける可能性のある作業 昭和 39 年昭和 49 年取扱いなし 事業場での石綿取扱いなし 断熱被覆のための石綿製品の取扱いは他の業者が行っていた 昭和 36 年 ~ 昭和 37 年には 石綿を取り扱う作業はなく 昭和 37 年以降にタービンに係る作業は受注していない L-36 和歌山和歌山 吉川運輸建設 ( 現 吉建 ) 和歌山市湊 鉄鋼所又は鉄鋼製品製造に関わる作業昭和 42 年 8 月平成 9 年 8 月取扱いなし事業場での石綿取扱いなし 3026 Q-290 和歌山和歌山藤原鉄工 和歌山市湊 鉄鋼所又は鉄鋼製品製造に関わる作業 3027 D-727 和歌山和歌山シービーモーター 和歌山市湊 M-298 和歌山和歌山 住友金属工業 和歌山製鉄所和歌山市湊 850 その他の石綿に関連する作業配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 平成 20 年 5 月取扱いなし 3029 R-303 和歌山和歌山 住友金属工業 和歌山製鉄所 ( 現新日鐵住金 和歌山製鉄所 ) 和歌山市湊 850 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業その他の石綿に関連する作業鉄鋼所又は鉄鋼製品製造に関わる作業 平成 20 年 5 月取扱いなし Hd-24 和歌山和歌山 住金化工 ( 現 住金鋼鉄和歌山 ) 和歌山市湊 850 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 昭和 62 年 9 月取扱いなし 事業場での石綿取扱いなし 昭和 62 年 9 月に事業場廃止 コークス部門に限って事業継承 303 L-35 和歌山和歌山 尾部工業 ( 現おべ工業 和歌山支店 ) 和歌山市湊 850 昭和 40 年 5 月頃 平成 5 年頃取扱いなし 3032 D-733 和歌山和歌山 紀州溶工和歌山市湊 850 その他工事現場での間接ばく露 3033 R-306 和歌山和歌山河西運輸 和歌山市湊 850 事業場での石綿取扱いなし 3034 R-305 和歌山和歌山 紀和工業和歌山市湊 850 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 3035 R-304 和歌山和歌山鴻池運輸 和歌山支店和歌山市湊 850 鉄鋼所又は鉄鋼製品製造に関わる作業 平成 20 年 5 月取扱いなし 3036 N-296 和歌山和歌山 ヤマサキ和歌山営業所和歌山市湊 850 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 出張作業であり事業場内での取扱いなし 3037 Q-289 和歌山和歌山関西電力 海南発電所海南市船尾字中浜 発電所 変電所 その他電気設備での作業昭和 45 年 5 月現在その他 配管保温材等に一部使用しているが 通常の状態では飛散性はない 定期検査等の機会に合わせて 順次 ノンアスベスト製品への取替えを行っている 4/80 ページ

5 は アルファベットは過去の公表時期を示しており 数字は公表されている事業場一覧の 番号 を示しています 複数回公表されている事業場にあっては 最も新しい公表のアルファベットと番号が記載されています A:H7.7 公表 B:H7.8 公表 ( 第 - 表 ) C:H7.8 公表 ( 第 2- 表 ) D:H20.3 公表 E:H20.6 公表 F:H20.0 公表 G:H20.2 公表 H,I:H2.2 公表 (Ha:H6 年度,Hb:H7 年度,Hc:H8 年度,Hd:H9 年度,I:H20 年度 ) J:H22. 公表 (H8 年度 ) K:H22. 公表 (H20 年度 ) L:H22. 公表 (H2 年度 ) M:H23. 公表 (H22 年度 ) N:H24. 公表 (H23 年度 ) O:H25.2 公表 (H24 年度 ) P:H26.2 公表 (H25 年度 ) Q:H27.2 公表 (H26 年度 ) R:H28.2 公表 (H27 年度 ) S:H29.2 公表 (H28 年度 ) 石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表 ( 第 表 ) 3038 I-362 和歌山和歌山 関電パワーテック海南事業所海南市船尾字中浜 昭和 59 年 2 月平成 8 年 0 月取扱いなし 3039 D-732 和歌山和歌山 日の出樹脂工業所 ( 現日の出樹脂工業 ) 海南市重根 88 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業昭和 55 年頃平成 2 年その他 現場で石綿パイプを解体する可能性がある 工場内での間接ばく露 3040 I-363 和歌山和歌山 丸善石油 下津製油所 ( 現コスモ石油ルブリカンツ ) 海草郡下津町下津 27- 事業場での石綿取扱いなし 304 A-04 和歌山和歌山新興プランテック 和歌山事業所有田市初島町浜 046 アスベストシートの裁断作業 平成 8 年 9 月取扱いなし複数事業場で同様の作業歴あり 3042 I-366 和歌山御坊 三信整熱工業 和歌山営業所 ( 現アスク サンシンエンジニアリング有田市初島町浜脇本 062 和歌山営業所 ) 3043 D-737 和歌山御坊藤崎兄弟鉄工所有田市箕島 647 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 3044 L-320 和歌山御坊 吉田造船工業有田市港町 596 昭和 62 年 月平成 9 年 3 月事業場廃止 3045 N-298 和歌山御坊 東亜燃料工業 和歌山工場 ( 現東燃ゼネラル石油 和歌山工場 ) 有田市初島町浜 S-287 和歌山御坊 東亜燃料工業 和歌山工場有田市初島町浜 000 ( 現 JXTGエネルギー 和歌山製油所 ) 昭和 63 年以降は取扱いなし 3047 N-299 和歌山御坊蓬莱商事 有田市初島町里 D-735 和歌山御坊 ヰセキ近畿御坊営業所 ( 現 ヰセキ関西御坊営業所 ) 御坊市荊木大字山崎 D-736 和歌山御坊紀州石綿工業 御坊市塩屋町北塩屋 844 石綿糸 石綿布等の石綿紡織製品の製造工程における作業 3050 L-32 和歌山御坊 三井造船 大阪事業所由良工場 ( 現三井造船 ) 日高郡由良町網代字高見山 93-3 昭和 48 年 5 月昭和 60 年頃取扱いなし平成 年 4 月に事業場廃止 305 D-738 和歌山橋本 阪和アスベスト紀の川市貴志川町北 34 石綿糸 石綿布等の石綿紡織製品の製造工程における作業 3052 D-739 和歌山田辺オートボディーナカタ ( 個人名 ) 田辺市あけぼの S-288 和歌山新宮 巴川製紙所新宮工場 ( 巴川製紙所 ) 新宮市佐野 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業石綿や石綿含有岩綿等の吹き付け 貼り付け作業 保温材等に使用されていたが 現在は事業場廃止し石綿の取扱いなし 2 5/80 ページ

6 は アルファベットは過去の公表時期を示しており 数字は公表されている事業場一覧の 番号 を示しています 複数回公表されている事業場にあっては 最も新しい公表のアルファベットと番号が記載されています A:H7.7 公表 B:H7.8 公表 ( 第 - 表 ) C:H7.8 公表 ( 第 2- 表 ) D:H20.3 公表 E:H20.6 公表 F:H20.0 公表 G:H20.2 公表 H,I:H2.2 公表 (Ha:H6 年度,Hb:H7 年度,Hc:H8 年度,Hd:H9 年度,I:H20 年度 ) J:H22. 公表 (H8 年度 ) K:H22. 公表 (H20 年度 ) L:H22. 公表 (H2 年度 ) M:H23. 公表 (H22 年度 ) N:H24. 公表 (H23 年度 ) O:H25.2 公表 (H24 年度 ) P:H26.2 公表 (H25 年度 ) Q:H27.2 公表 (H26 年度 ) R:H28.2 公表 (H27 年度 ) S:H29.2 公表 (H28 年度 ) 石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表 ( 第 表 ) 3054 M-300 和歌山新宮前岡工作所新宮市岩盾 車の塗装 アーク溶接等 3055 D-74 和歌山新宮 タル井工作所 東牟婁郡那智勝浦町湯川 昭和 40 年頃昭和 55 年頃取扱いなし 約 20 年前に造船業を廃止 その後 建築業 鉄工所を営んでいる 事業場での石綿取扱いなし 造船所内での間接ばく露 3056 N-30 鳥取米子 塩谷林業 ( 塩谷エンタープライズ ) 米子市夜見町 3077 石綿原綿又は石綿製品の運搬 倉庫内作業 昭和 34 年 4 月頃 昭和 50 年 2 月頃 事業場廃止平成 7 年 2 月に事業場廃止 3057 O-345 鳥取米子大海通産 境港市昭和町 34 昭和 49 年頃 取扱いなし他の事業場での作業歴あり 3058 I-367 島根松江 山本鉄工所八束郡鹿島町恵曇町 455 平成 2 年 7 月に事業場廃止 3059 L-322 島根松江 佐藤石油八束郡東出雲町揖屋町 2302 吹付け石綿のある部屋 建物 倉庫等での作業 3060 F-38 島根松江日立金属 安来工場安来市安来町 鉄鋼所又は鉄鋼製品製造に関わる作業昭和 50 年頃平成 2 年頃取扱いなし S-289 島根松江 日立金属安来製作所安来市飯島町 平成 7 年 月平成 2 年頃 取扱いなし 当時 石綿を使用していた設備の周辺で作業していたため 間接的なばく露を受けた可能性がある 3062 M-30 島根松江 クスノキ ( 安来製作所 ) 安来市飯島町 鉄鋼所又は鉄鋼製品製造に関わる作業昭和 54 年頃平成 9 年頃事業場廃止 3063 N-302 島根松江 日立メタルプレシジョン安来事業所安来市飯島町 鉄鋼所又は鉄鋼製品製造に関わる作業昭和 50 年頃平成 9 年頃取扱いなし 3064 O-346 島根出雲 装備出雲工場出雲市長浜町 その他の石綿に関連する作業平成 4 年 2 月平成 年 3 月取扱いなし 3065 Q-292 島根出雲 ダイハツメタル出雲工場出雲市神西沖町 2400 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業昭和 49 年 7 月平成 3 年 7 月取扱いなし 他の事業場での作業歴あり 年数回程度の築炉作業時に石綿取扱い 3066 Q-293 島根出雲瀧川産業 出雲市大津町 658 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 3067 L-323 島根出雲 カワタ工芸社大田市温泉津町温泉津ロ S-290 島根出雲 ナカタ鉄工 ( 個人名 )( 現 ナカテック ) 大田市静間町 72-2 平成 8 年頃取扱いなし 他社でのばく露歴があった 当社では他社が石綿取扱作業を行う周辺で作業していたため 間接的にばく露したもので 当社での石綿取扱いはない 3069 M-302 島根出雲 恒松建材大田市長久町長久ロ 78-2 建築現場の作業 ( 建築現場における事務職を含めた全職種 ) 昭和 6 年頃平成 8 年頃取扱いなし他の事業場での作業歴あり 6/80 ページ

7 は アルファベットは過去の公表時期を示しており 数字は公表されている事業場一覧の 番号 を示しています 複数回公表されている事業場にあっては 最も新しい公表のアルファベットと番号が記載されています A:H7.7 公表 B:H7.8 公表 ( 第 - 表 ) C:H7.8 公表 ( 第 2- 表 ) D:H20.3 公表 E:H20.6 公表 F:H20.0 公表 G:H20.2 公表 H,I:H2.2 公表 (Ha:H6 年度,Hb:H7 年度,Hc:H8 年度,Hd:H9 年度,I:H20 年度 ) J:H22. 公表 (H8 年度 ) K:H22. 公表 (H20 年度 ) L:H22. 公表 (H2 年度 ) M:H23. 公表 (H22 年度 ) N:H24. 公表 (H23 年度 ) O:H25.2 公表 (H24 年度 ) P:H26.2 公表 (H25 年度 ) Q:H27.2 公表 (H26 年度 ) R:H28.2 公表 (H27 年度 ) S:H29.2 公表 (H28 年度 ) 石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表 ( 第 表 ) 3070 F-39 島根浜田日本石綿 江津市清見町石綿鉱山に関わる作業 307 M-303 島根浜田日本石綿鉱業 江津市清見町石綿鉱山に関わる作業 3072 D-744 島根浜田島根石綿鉱業 江津市嘉久志町石綿鉱山に関わる作業 3073 D-746 島根浜田富士アスベスト 江津工場江津市清見町石綿鉱山に関わる作業 3074 L-324 島根浜田 山陽パルプ 江津工場 ( 現日本製紙ケミカル 江津事業所 ) 江津市江津町 280 建築現場の作業 ( 建築現場における事務職を含めた全職種 ) 昭和 26 年頃平成 7 年頃その他他の事業場での作業歴あり 3075 N-304 島根浜田 山陽国策パルプ 江津工場 ( 現日本製紙ケミカル 江津事業所 ) 江津市江津町 280 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 昭和 26 年頃平成 7 年頃その他他の事業場での作業歴あり P-30 島根浜田 日本製紙ケミカル 江津事業所 ( 現日本製紙 ケミカル事業本部江津事江津市江津町 280 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 昭和 26 年頃 平成 7 年頃 その他 業所 ) 3077 N-303 島根浜田パル建材 江津作業所江津市江津町 06-4 タルク等石綿含有物を使用する作業 3078 I-368 島根浜田松岡建材 邑智郡川本町大字因原 66-2 石綿原綿又は石綿製品の運搬 倉庫内作業昭和 25 年頃平成 5 年頃取扱いなし 3079 Q-294 島根益田丸共建材 益田市幸町 -0 石綿原綿又は石綿製品の運搬 倉庫内作業昭和 40 年頃昭和 50 年頃取扱いなし 石綿ばく露作業は建築資材の配達作業のみで倉庫内作業は行っていない 石綿作業の実態にかかる資料なし 3080 S-297 岡山岡山小林工業 岡山市北区大元上町 4-29 石綿原綿又は石綿製品の運搬 倉庫内作業 平成 27 年 9 月に事業場廃止 308 I-369 岡山岡山宇野自動車 岡山市北区表町 バスの運行が主要業務 製造はしておらず整備のみ行っていたが 昭和 6 年頃から車検も外注としている 平成に入ってからノンアスベスト車輌に切り換えている 3082 I-37 岡山岡山岡山日産自動車 岡山市北区上伊福 288 自動車 捲揚機等のブレーキライニング等の耐摩耗性石綿製品の製造工程における作業 現在 同一名称の事業場があるが関連はない 3083 F-323 岡山岡山 朝日石綿工業 岡山営業所 ( 現 エーアンドエーマテリアル岡山営岡山市富田町 -4-6 業所 ) 3084 D-749 岡山岡山栄古工業 岡山出張所岡山市庭瀬 石綿セメント 石綿スレート 石綿高圧管 石綿円筒等のセメント製品の製造工程における作業 7/80 ページ

8 は アルファベットは過去の公表時期を示しており 数字は公表されている事業場一覧の 番号 を示しています 複数回公表されている事業場にあっては 最も新しい公表のアルファベットと番号が記載されています A:H7.7 公表 B:H7.8 公表 ( 第 - 表 ) C:H7.8 公表 ( 第 2- 表 ) D:H20.3 公表 E:H20.6 公表 F:H20.0 公表 G:H20.2 公表 H,I:H2.2 公表 (Ha:H6 年度,Hb:H7 年度,Hc:H8 年度,Hd:H9 年度,I:H20 年度 ) J:H22. 公表 (H8 年度 ) K:H22. 公表 (H20 年度 ) L:H22. 公表 (H2 年度 ) M:H23. 公表 (H22 年度 ) N:H24. 公表 (H23 年度 ) O:H25.2 公表 (H24 年度 ) P:H26.2 公表 (H25 年度 ) Q:H27.2 公表 (H26 年度 ) R:H28.2 公表 (H27 年度 ) S:H29.2 公表 (H28 年度 ) 石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表 ( 第 表 ) 3085 P-36 岡山岡山 江田機械岡山市北区柳町 鉄鋼所又は鉄鋼製品製造に関わる作業 3086 L-334 岡山岡山中国電力 三蟠発電所岡山市中区江並 234 発電所 変電所 その他電気設備での作業配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 Q-296 岡山岡山オハヨー乳業 岡山市中区神下 565 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業昭和 38 年 3 月昭和 44 年 2 月取扱いなし 他の事業場での作業歴あり 施設内の一部限定されたボイラー室にて飛散していたところで間接的にばく露したもので さらには昭和 44 年以降石綿の取扱いは全くない 3088 L-330 岡山岡山三共化工機 岡山市中区倉田 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業昭和 4 年頃平成 20 年頃取扱いなし 3089 P-33 岡山岡山岡山ガス 岡山市中区桜橋 2-- 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 3090 O-354 岡山岡山 厨研設備岡山市中区原尾島 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 309 L-333 岡山岡山三要電熱工業 岡山市中区平井 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 3092 D-75 岡山岡山花房木材産業 岡山市藤崎 77 石綿原綿又は石綿製品の運搬 倉庫内作業昭和 40 年 0 月平成 3 年取扱いなし 3093 N-35 岡山岡山日本エクスラン工業 西大寺工場岡山市東区金岡東町 3-3- その他の石綿に関連する作業 日本エクスラン工業 西大寺工場構内での作業 他の事業場での作業歴あり 3094 S-29 岡山岡山岡山積水工業 岡山市東区古都宿 20 石綿セメント 石綿スレート 石綿高圧管 石綿円筒等のセメント製品の製造工程における作業その他の石綿に関連する作業電気絶縁性 保温性 耐酸性等の性質を有する石綿紙 石綿フェルト等の石綿製品又は電解隔膜 タイル プラスター等の充填剤 塗料等の石綿を含有する製品の製造工程における作業 昭和 38 年平成 6 年 9 月取扱いなし タイル製造工程における作業 石綿ケイカル板 ( 天井材開発 アスベール施工指導 ) における作業 F-32 岡山岡山ユニオンハウス 岡山市楢原 40 石綿原綿又は石綿製品の運搬 倉庫内作業 3096 N-33 岡山岡山中山金属工業 岡山市東区西大寺金岡 タルク等石綿含有物を使用する作業 工事現場での間接ばく露 3097 A-06 岡山岡山小串造船 岡山市阿津 665 断熱材の使用 8/80 ページ

9 は アルファベットは過去の公表時期を示しており 数字は公表されている事業場一覧の 番号 を示しています 複数回公表されている事業場にあっては 最も新しい公表のアルファベットと番号が記載されています A:H7.7 公表 B:H7.8 公表 ( 第 - 表 ) C:H7.8 公表 ( 第 2- 表 ) D:H20.3 公表 E:H20.6 公表 F:H20.0 公表 G:H20.2 公表 H,I:H2.2 公表 (Ha:H6 年度,Hb:H7 年度,Hc:H8 年度,Hd:H9 年度,I:H20 年度 ) J:H22. 公表 (H8 年度 ) K:H22. 公表 (H20 年度 ) L:H22. 公表 (H2 年度 ) M:H23. 公表 (H22 年度 ) N:H24. 公表 (H23 年度 ) O:H25.2 公表 (H24 年度 ) P:H26.2 公表 (H25 年度 ) Q:H27.2 公表 (H26 年度 ) R:H28.2 公表 (H27 年度 ) S:H29.2 公表 (H28 年度 ) 石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表 ( 第 表 ) 3098 N-37 岡山岡山 山下富士工業岡山市南区植松 85-2 事業場での石綿取扱いなし 出張作業であり事業場内での取扱いなし 3099 L-335 岡山岡山日清製紙 岡山工場岡山市南区大福 72 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 300 S-292 岡山岡山 クラレ岡山事業所岡山市南区海岸通 -2- 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業その他の石綿に関連する作業石綿糸 石綿布等の石綿紡織製品の製造工程における作業 P-34 岡山岡山 コレホー中島工場 ( 現クラレリビング 中島工場 ) 岡山市南区海岸通 -2- その他の石綿に関連する作業 昭和 35 年 4 月平成 9 年 9 月 取扱いなし 事業場としての石綿取扱い期間については 石綿取扱いにつき判然としない為 業務委託期間を記入した Q-303 岡山岡山 同和鉱業 岡山工場岡山市南区海岸通 -3- ( 現 DOWAエレクトロニクス岡山 ) 耐熱 ( 耐火 ) 服や耐熱手袋等を使用する作業その他の石綿に関連する作業 事業場での石綿取扱いなし 事業所の分析現場に勤務 事業所の製造現場に勤務 303 N-307 岡山岡山 大本組岡山工作所岡山市南区海岸通 M-305 岡山岡山岡山大建工業 岡山市南区海岸通 電気絶縁性 保温性 耐酸性等の性質を有する石綿紙 石綿フェルト等の石綿製品又は電解隔膜 タイル プラスター等の充填剤 塗料等の石綿を含有する製品の製造工程における作業 昭和 39 年頃昭和 62 年 3 月取扱いなし 他の事業場での作業歴あり 中途退職者 ( 当社の該当作業少 退職後自営 ) 305 P-325 岡山岡山 大建工業 岡山工場 ( 現岡山大建工業 ) 岡山市南区海岸通 石綿原綿又は石綿製品の運搬 倉庫内作業電気絶縁性 保温性 耐酸性等の性質を有する石綿紙 石綿フェルト等の石綿製品又は電解隔膜 タイル プラスター等の充填剤 塗料等の石綿を含有する製品の製造工程における作業 昭和 39 年頃昭和 62 年 3 月取扱いなし 他の事業場での作業歴あり 中途退職者 ( 当社の該当作業少 退職後自営 ) S-298 岡山岡山大建工業 岡山工場岡山市南区海岸通 昭和 39 年頃昭和 62 年 3 月取扱いなし 他の事業場での作業歴あり 中途退職者 ( 当社の該当作業少 退職後自営 ) 307 Q-295 岡山岡山 ( 個人名 ) 岡山市小串 R-34 岡山岡山 大和紙器 岡山工場 ( 大和紙器 ) 岡山市南区富浜町 2-60 昭和 34 年頃平成 8 年頃事業場廃止平成 26 年 7 月に事業場廃止 309 Q-304 岡山岡山林工業 ( 個人名 ) 岡山市南区西七区 558 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 出張作業であり事業場内での取扱いなし 平成 24 年 3 月に事業場廃止 30 I-373 岡山岡山 岡山製紙岡山市南区浜野 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 9/80 ページ

10 は アルファベットは過去の公表時期を示しており 数字は公表されている事業場一覧の 番号 を示しています 複数回公表されている事業場にあっては 最も新しい公表のアルファベットと番号が記載されています A:H7.7 公表 B:H7.8 公表 ( 第 - 表 ) C:H7.8 公表 ( 第 2- 表 ) D:H20.3 公表 E:H20.6 公表 F:H20.0 公表 G:H20.2 公表 H,I:H2.2 公表 (Ha:H6 年度,Hb:H7 年度,Hc:H8 年度,Hd:H9 年度,I:H20 年度 ) J:H22. 公表 (H8 年度 ) K:H22. 公表 (H20 年度 ) L:H22. 公表 (H2 年度 ) M:H23. 公表 (H22 年度 ) N:H24. 公表 (H23 年度 ) O:H25.2 公表 (H24 年度 ) P:H26.2 公表 (H25 年度 ) Q:H27.2 公表 (H26 年度 ) R:H28.2 公表 (H27 年度 ) S:H29.2 公表 (H28 年度 ) 石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表 ( 第 表 ) 3 D-755 岡山岡山芝田運輸 岡山市福島 石綿原綿又は石綿製品の運搬 倉庫内作業昭和 50 年頃昭和 53 年頃取扱いなし 32 P-35 岡山岡山 関西船舶工業所玉野市宇野 -9- 船に乗り込んで行う作業 ( 船員その他 ) 2 33 I-374 岡山岡山関西工業 玉野市宇野 2-5- 石綿製品の製造工程における作業その他の石綿に関連する作業 昭和 38 年昭和 57 年取扱いなし他の事業場でも石綿ばく露あり 34 P-38 岡山岡山 新浜造船所玉野市宇野 昭和 46 年 4 月平成 3 年 3 月取扱いなし 35 A-09 岡山玉野三栄工業 玉野市宇野 組立業務で接続部分に石綿を詰め込む作業 36 L-327 岡山岡山玉野電機 玉野市宇野 昭和 25 年 月 事業場廃止 37 N-30 岡山岡山三洋工運 玉野市宇野 Q-297 岡山岡山ダイマル木材工業 玉野市宇野 L-337 岡山岡山 ティーエスケー岡山出張所玉野市玉 造船所内での間接ばく露 320 S-293 岡山岡山三井造船 玉野事業所玉野市玉 3-- 発電所 変電所 その他電気設備での作業船に乗り込んで行う作業 ( 船員その他 ) 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業石綿原綿又は石綿製品の運搬 倉庫内作業 B-32 岡山玉野 三造エムテック玉野市玉 3-- 石綿製品が用いられている船舶部品のオーバーホール 三井造船玉野事業所の子会社 ( 直接の石綿ばく露作業なし ) 322 P-37 岡山岡山 三造エムテック ( 現エム イー エス特機 ) 玉野市玉 3-- 石綿製品が用いられている船舶部品のオーバーホール その他 三井造船玉野事業所の子会社 ( 直接の石綿ばく露作業なし ) P-32 岡山岡山 三井造船メンテナンス ( 現エム イー エス特機 ) 玉野市玉 3-- その他 三井造船玉野事業所の子会社 ( 直接の石綿ばく露作業なし ) 324 Q-299 岡山岡山 三井造船メンテナンス ( 現エム イー エス特機 マリン メ玉野市玉 3-- ンテ事業部 ) 三井造船 玉野事業所の子会社 ( 直接の石綿ばく露作業なし ) 0/80 ページ

11 は アルファベットは過去の公表時期を示しており 数字は公表されている事業場一覧の 番号 を示しています 複数回公表されている事業場にあっては 最も新しい公表のアルファベットと番号が記載されています A:H7.7 公表 B:H7.8 公表 ( 第 - 表 ) C:H7.8 公表 ( 第 2- 表 ) D:H20.3 公表 E:H20.6 公表 F:H20.0 公表 G:H20.2 公表 H,I:H2.2 公表 (Ha:H6 年度,Hb:H7 年度,Hc:H8 年度,Hd:H9 年度,I:H20 年度 ) J:H22. 公表 (H8 年度 ) K:H22. 公表 (H20 年度 ) L:H22. 公表 (H2 年度 ) M:H23. 公表 (H22 年度 ) N:H24. 公表 (H23 年度 ) O:H25.2 公表 (H24 年度 ) P:H26.2 公表 (H25 年度 ) Q:H27.2 公表 (H26 年度 ) R:H28.2 公表 (H27 年度 ) S:H29.2 公表 (H28 年度 ) 石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表 ( 第 表 ) 325 S-295 岡山岡山 三造メタル ( 現三井ミーハナイト メタル 玉野鋳玉野市玉 3-- 鋼事業部 ) 昭和 63 年 2 月取扱いなし 326 M-32 岡山岡山池田工業 玉野市玉 F-325 岡山岡山 井上冷熱玉野作業所玉野市玉 3-- 平成 6 年 0 月に事業場廃止 328 I-380 岡山岡山與田工業 玉野市玉 P-327 岡山岡山 尾崎工業所玉野市玉 3-- 石綿製品を用いて行う断熱等のための被覆等又は補修作業 昭和 38 年昭和 50 年取扱いなし 三井造船玉野事業所の構内下請 ( 直接の石綿ばく露作業なし ) 330 O-353 岡山岡山北畑工業 玉野市玉 P-39 岡山岡山丸本工業 玉野市玉 P-320 岡山岡山協和工業 玉野市玉 3-- 造船の工事に従事している者が石綿疾患となったもので使用期間は造船所で異なる 333 N-32 岡山岡山正和工業 玉野市玉 R-32 岡山岡山大同塗装 玉野事業所玉野市玉 S-294 岡山岡山タマデン工業 玉野市玉 3-- 石綿等を直接取り扱う作業の周辺等において間接的なばく露を受ける可能性のある作業 造船所内での間接ばく露 昭和 4 年 8 月平成 2 年 7 月取扱いなし造船所内での間接ばく露 336 R-3 岡山岡山 玉野エンジニアリング ( 現エム イー エス特機 設計事業部 ) 玉野市玉 3-- 造船所内での間接ばく露 337 N-308 岡山岡山 電熔舎玉野市玉 O-35 岡山岡山中国工業 玉野市玉 D-758 岡山岡山八鉱産業玉野市玉 3-- /80 ページ

12 は アルファベットは過去の公表時期を示しており 数字は公表されている事業場一覧の 番号 を示しています 複数回公表されている事業場にあっては 最も新しい公表のアルファベットと番号が記載されています A:H7.7 公表 B:H7.8 公表 ( 第 - 表 ) C:H7.8 公表 ( 第 2- 表 ) D:H20.3 公表 E:H20.6 公表 F:H20.0 公表 G:H20.2 公表 H,I:H2.2 公表 (Ha:H6 年度,Hb:H7 年度,Hc:H8 年度,Hd:H9 年度,I:H20 年度 ) J:H22. 公表 (H8 年度 ) K:H22. 公表 (H20 年度 ) L:H22. 公表 (H2 年度 ) M:H23. 公表 (H22 年度 ) N:H24. 公表 (H23 年度 ) O:H25.2 公表 (H24 年度 ) P:H26.2 公表 (H25 年度 ) Q:H27.2 公表 (H26 年度 ) R:H28.2 公表 (H27 年度 ) S:H29.2 公表 (H28 年度 ) 石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表 ( 第 表 ) 340 P-326 岡山岡山備南工業 玉野市玉 3-- 造船所内での間接ばく露 34 S-296 岡山岡山 山根船舶工業 ( 現日本テクノサービス ) 玉野市玉 3-- 昭和 60 年頃取扱いなし D-774 岡山玉野 山本船装玉野市玉 3-- 昭和 46 年頃昭和 63 年頃取扱いなし 343 E-2 岡山岡山山陽鋳機工業 玉野市玉 Q-30 岡山岡山三井造船 玉野事業所玉野三井病院玉野市玉 3-2- 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 短期間のばく露 出張作業であり事業場内での取扱いなし 他事業場での作業歴あり 他の事業場での作業歴あり 施設内の一部のボイラー室のみにおいて飛散していたものを間接的にばく露したものでボイラー室以外への飛散はない 345 N-36 岡山岡山 河村商会玉野市玉 4--8 平成 年 5 月に事業場廃止 346 F-326 岡山岡山 中村工業所玉野市玉 347 Q-302 岡山岡山三国工業 玉野市玉原 3-4- 昭和 58 年頃取扱いなし 事業場での石綿取扱いなし 出張先で他の事業者の作業による間接ばく露 造船所内での間接ばく露 P-32 岡山岡山宇野工業 玉野市玉原 3-6- 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業昭和 40 年昭和 62 年取扱いなし 349 R-308 岡山岡山 宇野工業 ( 現エム イー エス特機 マリン メ玉野市玉原 3-6- ンテ事業部 ( 機器 継手製造部 )) 船に乗り込んで行う作業 ( 船員その他 ) 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 排気管の断熱材被覆作業 排気管等の断熱材被覆作業場付近での溶接作業 昭和 40 年昭和 62 年取扱いなし他の事業場での作業歴あり L-336 岡山岡山野島機工 玉野市田井 F-322 岡山岡山宇野繁正通運 玉野市築港 -4-7 石綿原綿又は石綿製品の運搬 倉庫内作業 352 M-306 岡山岡山加藤製油 岡山工場玉野市築港 5-8- 昭和 5 年頃取扱いなし主として配管修理等の作業 353 O-355 岡山岡山 藤原自動車整備工場玉野市長尾 L-332 岡山岡山三宅工業 玉野市長尾 R-33 岡山岡山三宅組 ( 個人名 ) 玉野市長尾その他の石綿に関連する作業 2/80 ページ

13 は アルファベットは過去の公表時期を示しており 数字は公表されている事業場一覧の 番号 を示しています 複数回公表されている事業場にあっては 最も新しい公表のアルファベットと番号が記載されています A:H7.7 公表 B:H7.8 公表 ( 第 - 表 ) C:H7.8 公表 ( 第 2- 表 ) D:H20.3 公表 E:H20.6 公表 F:H20.0 公表 G:H20.2 公表 H,I:H2.2 公表 (Ha:H6 年度,Hb:H7 年度,Hc:H8 年度,Hd:H9 年度,I:H20 年度 ) J:H22. 公表 (H8 年度 ) K:H22. 公表 (H20 年度 ) L:H22. 公表 (H2 年度 ) M:H23. 公表 (H22 年度 ) N:H24. 公表 (H23 年度 ) O:H25.2 公表 (H24 年度 ) P:H26.2 公表 (H25 年度 ) Q:H27.2 公表 (H26 年度 ) R:H28.2 公表 (H27 年度 ) S:H29.2 公表 (H28 年度 ) 石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表 ( 第 表 ) 356 O-356 岡山岡山 日比鉛工玉野市日比 -6-9 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 357 F-328 岡山岡山星尾組玉野市日比 L-328 岡山岡山三井金属鉱業 日比製煉所玉野市日比 6-- 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業石綿や石綿含有岩綿等の吹き付け 貼り付け作業その他の石綿に関連する作業 平成 9 年取扱いなし 359 O-352 岡山岡山日比共同製錬 玉野製錬所玉野市日比 6-- 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 設備修繕時における間接ばく露 360 P-3 岡山岡山ナイカイ塩業 玉野市胸上 272 昭和 23 年 7 月昭和 46 年 2 月取扱いなし タービン及び付属配管に使用されていた保温材の脱着作業 他の事業場での作業歴あり 36 N-38 岡山岡山 平山保温工業所玉野市和田 -4-5 昭和 59 年頃取扱いなし造船所内での間接ばく露 362 I-378 岡山岡山大正産業 玉野市和田 R-309 岡山岡山 鴨川工業 岡山工場 ( 鴨川工業 ) 赤磐郡瀬戸町観音寺 572 ボイラーの被覆 船舶用隔壁のライニング 内燃機関のジョイントシーリング ガスケット ( パッキング ) 等に用いられる耐熱性石綿製品製造工程における作業 昭和 42 年 9 月昭和 52 年 2 月事業場廃止昭和 54 年 7 月に事業場廃止 364 M-36 岡山倉敷中国電力 水島発電所倉敷市潮通 - 発電所 変電所 その他電気設備での作業昭和 35 年頃 取扱いなし D-764 岡山倉敷 ジャパンエナジー水島製油所倉敷市潮通 2- 昭和 36 年 6 月頃 取扱いなし 366 O-36 岡山倉敷 日鉱共石水島製油所 ( 現 JX 日鉱日石エネルギー 水島製油倉敷市潮通 2- 所 ) 昭和 36 年 6 月頃 取扱いなし R-36 岡山倉敷 三菱化成工業 水島工場 ( 現三菱化学 水島事業所 ) 倉敷市潮通 3-0 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 昭和 50 年昭和 60 年取扱いなし O-362 岡山倉敷三菱化学 水島事業所倉敷市潮通 3-0 昭和 50 年昭和 60 年取扱いなし 369 Hd-27 岡山倉敷旭化成エンジニアリング 倉敷市潮通 3-3 昭和 29 年 2 月昭和 56 年 3 月取扱いなし 370 R-32 岡山倉敷村上自動車鈑金塗装 ( 個人名 ) 倉敷市片島町 4- 平成 20 年 2 月に事業場廃止 37 S-299 岡山倉敷 佐野安船渠 水島造船所 ( 現サノヤス造船 水島製造所 ) 倉敷市児島塩生 昭和 49 年昭和 60 年取扱いなし他の事業場での作業歴あり 3 3/80 ページ

14 石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表 ( 第 表 ) は アルファベットは過去の公表時期を示しており 数字は公表されている事業場一覧の 番号 を示しています 複数回公表されている事業場にあっては 最も新しい公表のアルファベットと番号が記載されています A:H7.7 公表 B:H7.8 公表 ( 第 - 表 ) C:H7.8 公表 ( 第 2- 表 ) D:H20.3 公表 E:H20.6 公表 F:H20.0 公表 G:H20.2 公表 H,I:H2.2 公表 (Ha:H6 年度,Hb:H7 年度,Hc:H8 年度,Hd:H9 年度,I:H20 年度 ) J:H22. 公表 (H8 年度 ) K:H22. 公表 (H20 年度 ) L:H22. 公表 (H2 年度 ) M:H23. 公表 (H22 年度 ) N:H24. 公表 (H23 年度 ) O:H25.2 公表 (H24 年度 ) P:H26.2 公表 (H25 年度 ) Q:H27.2 公表 (H26 年度 ) R:H28.2 公表 (H27 年度 ) S:H29.2 公表 (H28 年度 ) 372 B-30 岡山倉敷 サノヤス ヒシノ明昌水島製造所倉敷市児島塩生 石綿製品を用いて行う断熱等のための被覆等又は補修作業 3 昭和 49 年昭和 60 年取扱いなし 373 D-770 岡山倉敷大栄電装 水島事業所 倉敷市児島塩生新浜 昭和 49 年 月昭和 60 年 3 月取扱いなし 事業場での石綿取扱いなし 他の事業場での作業歴あり 374 R-38 岡山倉敷水島三国工業 倉敷市児島塩生 D-766 岡山倉敷丸進工業 倉敷市曽原 439 吹付け石綿のある部屋 建物 倉庫等での作業 昭和 48 年 4 月平成 4 年 5 月取扱いなし 376 D-768 岡山倉敷三幸工業 倉敷市玉島 建築現場の作業 ( 建築現場における事務職を含めた全職種 ) 事業場での石綿取扱いなし 377 O-359 岡山倉敷 クラレ玉島工場 ( 現 クラレ倉敷事業所 ) 倉敷市玉島乙島 747 発電所 変電所 その他電気設備での作業 378 E-4 岡山倉敷 クラレ設備技術 玉島事業所 ( 現 クラレ倉敷事業所 ) 倉敷市玉島乙島 P-328 岡山倉敷 クラレ倉敷工場 ( 現 クラレ倉敷事業所 ) 倉敷市玉島乙島 747 その他の石綿に関連する作業配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 M-34 岡山倉敷 クラレ玉島工場 ( 現クラレ玉島 ) 倉敷市玉島乙島 Q-305 岡山倉敷 クラレ倉敷事業所倉敷市玉島乙島 747 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業鉄鋼所又は鉄鋼製品製造に関わる作業石綿を含有する断熱材等の取扱い作業その他の石綿に関連する作業 382 B-29 岡山倉敷 クラレ倉敷事業所倉敷市酒津 62 石綿を含有する断熱材等の取扱い作業 383 D-772 岡山倉敷東海メンテナンス 玉島事業所倉敷市玉島乙島 747 発電所 変電所 その他電気設備での作業 自社では取扱いなし 業務上客先での修理業務が多い 384 D-76 岡山倉敷 朝日石綿工業 玉島工場 ( 現 エーアンドエーマテリアル ) 倉敷市玉島乙島字亀の首 49-7 石綿セメント 石綿スレート 石綿高圧管 石綿円筒等のセメント製品の製造工程における作業 昭和 44 年昭和 54 年 月事業場廃止 385 P-33 岡山倉敷玉島工事 倉敷市玉島乙島新湊 /80 ページ

15 は アルファベットは過去の公表時期を示しており 数字は公表されている事業場一覧の 番号 を示しています 複数回公表されている事業場にあっては 最も新しい公表のアルファベットと番号が記載されています A:H7.7 公表 B:H7.8 公表 ( 第 - 表 ) C:H7.8 公表 ( 第 2- 表 ) D:H20.3 公表 E:H20.6 公表 F:H20.0 公表 G:H20.2 公表 H,I:H2.2 公表 (Ha:H6 年度,Hb:H7 年度,Hc:H8 年度,Hd:H9 年度,I:H20 年度 ) J:H22. 公表 (H8 年度 ) K:H22. 公表 (H20 年度 ) L:H22. 公表 (H2 年度 ) M:H23. 公表 (H22 年度 ) N:H24. 公表 (H23 年度 ) O:H25.2 公表 (H24 年度 ) P:H26.2 公表 (H25 年度 ) Q:H27.2 公表 (H26 年度 ) R:H28.2 公表 (H27 年度 ) S:H29.2 公表 (H28 年度 ) 石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表 ( 第 表 ) 386 A-07 岡山倉敷 ニシモト倉敷市連島町連島 溶接時に石綿布製の防火マットを使用昭和 50 年昭和 50 年石綿使用中止石綿取扱は ヶ月程度 387 R-37 岡山倉敷 水島スレート ( 現弘化産業 ) 倉敷市連島町鶴新田 2040 石綿セメント 石綿スレート 石綿高圧管 石綿円筒等のセメント製品の製造工程における作業石綿原綿又は石綿製品の運搬 倉庫内作業 昭和 44 年 8 月平成 6 年 9 月取扱いなし 388 O-360 岡山倉敷 ヤマサキ水島営業所倉敷市中畝 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業鉄鋼所又は鉄鋼製品製造に関わる作業 L-339 岡山倉敷 旭テクネイオン 水島事業所 ( 旭テクネイオン ) 倉敷市中畝 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業昭和 36 年 2 月平成 7 年 0 月事業場廃止平成 20 年 3 月に事業場廃止 390 B-3 岡山倉敷 ルームクリーン岡山倉敷市中畝 石綿製品が建材等として用いられている建物等の補修又は解体作業 事業場での石綿取り扱い作業はなし 39 Q-309 岡山倉敷水島機装 ( 個人名 ) 倉敷市西富井その他の石綿に関連する作業昭和 47 年 2 月昭和 5 年 8 月事業場廃止 出張作業での間接ばく露 平成 7 年 2 月に事業場廃止 392 P-330 岡山倉敷 興亜倉敷市白楽町 O-364 岡山倉敷大星保温工業 倉敷作業所倉敷市東塚 O-366 岡山倉敷 日本合成化学工業 生産技術本部水島工場 倉敷市松江 4-8- 昭和 38 年頃平成 20 年頃その他 開放 更新のない配管の一部に石綿が残っている可能性あり 395 Q-308 岡山倉敷三菱自動車工業 水島製作所倉敷市水島海岸通 - 平成 7 年取扱いなし 自動車を製造 整備 修理 解体する作業は平成 4 年まで 他の事業場での作業歴あり Hc-26 岡山倉敷倉敷運輸 倉敷市水島海岸通 その他の石綿に関連する作業昭和 32 年頃 取扱いなし 出張作業であり事業所内での取扱いなし 397 A-08 岡山倉敷野島船舶 倉敷市水島海岸通 船舶エンジン ポンプ組立の際断熱材の石綿を使用 昭和 38 年平成 年事業場廃止 398 L-344 岡山倉敷朝日石綿工業 水島工場倉敷市水島海岸通 3- 石綿セメント 石綿スレート 石綿高圧管 石綿円筒等のセメント製品の製造工程における作業 昭和 36 年 6 月平成 4 年 3 月事業場廃止 O-357 岡山倉敷 JFE スチール 西日本製鉄所倉敷市水島川崎通 鉄鋼所又は鉄鋼製品製造に関わる作業配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 その他 R-39 岡山倉敷 川崎製鉄 水島製鉄所 ( 現 JFE スチール 西日本製鉄所 ) 倉敷市水島川崎通 鉄鋼所又は鉄鋼製品製造に関わる作業その他の石綿に関連する作業 その他 320 R-320 岡山倉敷 川鉄運輸 水島支店 ( 現 JFE 物流 西日本事業所 ( 倉敷 )) 倉敷市水島川崎通 鉄道等の運行に関わる作業 事業場での石綿取扱いなし 当時のディーゼル機関車のマフラーの断熱材として使用されており飛散した石綿にばく露した可能性あり 5/80 ページ

16 は アルファベットは過去の公表時期を示しており 数字は公表されている事業場一覧の 番号 を示しています 複数回公表されている事業場にあっては 最も新しい公表のアルファベットと番号が記載されています A:H7.7 公表 B:H7.8 公表 ( 第 - 表 ) C:H7.8 公表 ( 第 2- 表 ) D:H20.3 公表 E:H20.6 公表 F:H20.0 公表 G:H20.2 公表 H,I:H2.2 公表 (Ha:H6 年度,Hb:H7 年度,Hc:H8 年度,Hd:H9 年度,I:H20 年度 ) J:H22. 公表 (H8 年度 ) K:H22. 公表 (H20 年度 ) L:H22. 公表 (H2 年度 ) M:H23. 公表 (H22 年度 ) N:H24. 公表 (H23 年度 ) O:H25.2 公表 (H24 年度 ) P:H26.2 公表 (H25 年度 ) Q:H27.2 公表 (H26 年度 ) R:H28.2 公表 (H27 年度 ) S:H29.2 公表 (H28 年度 ) 石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表 ( 第 表 ) 3202 O-358 岡山倉敷 エルコス オノダ倉敷市水島川崎通 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 3203 I-384 岡山倉敷水島ゼネラルサービス 倉敷市水島川崎通 - その他の石綿に関連する作業 事業場での石綿取扱いなし 3204 R-35 岡山倉敷 岡山パッキング倉敷市水島明神町 7-35 昭和 55 年 9 月平成 8 年 0 月取扱いなし 平成 8 年 0 月に石綿製品の取扱い製作を中止した 3205 O-367 岡山倉敷 フォセコ ジャパン リミテッド岡山工場 ( フォセコ ジャパン リミテッド ) 総社市東阿曽 742 電気絶縁性 保温性 耐酸性等の性質を有する石綿紙 石綿フェルト等の石綿製品又は電解隔膜 タイル プラスター等の充填剤 塗料等の石綿を含有する製品の製造工程における作業石綿セメント 石綿スレート 石綿高圧管 石綿円筒等のセメント製品の製造工程における作業石綿糸 石綿布等の石綿紡織製品の製造工程における作業 昭和 40 年頃昭和 58 年頃事業場廃止 フォセコ岡山工場は昭和 58 年 7 月に別会社へ移転後 平成 7 年 月に事業場廃止 石綿含有物を原料とする製品の製造 ( 混練 乾燥 修正 整形等 ) F-332 岡山倉敷 精光社岡山支店総社市駅前 -9-5 石綿セメント 石綿スレート 石綿高圧管 石綿円筒等のセメント製品の製造工程における作業 3207 D-760 岡山倉敷 ユニチカ 常盤工場総社市中原 88 ( 現ユニチカテキスタイル 常盤工場 ) 昭和 5 年 2 月昭和 63 年 3 月取扱いなし 3208 D-767 岡山倉敷三恵工業 総社市井尻野 05 平成 0 年 8 月取扱いなし 3209 L-340 岡山倉敷岡山県貨物運送 伯備主管支店総社市門田 208 石綿原綿又は石綿製品の運搬 倉庫内作業 320 O-365 岡山倉敷日本エフ エス 総社市東阿曽 289 吹付け石綿のある部屋 建物 倉庫等での作業その他の石綿に関連する作業 32 Q-30 岡山津山 酪友運送 ( 酪友運送 ) 津山市国分寺 5- 自動車整備 修理部門での作業 平成 4 年 3 月に事業場廃止 他の事業場での作業歴あり 322 L-347 岡山津山昭和化学工業 岡山工場真庭市蒜山上長田 その他の石綿に関連する作業 323 N-322 岡山津山勝英農業協同組合美作市明見 72-2 その他の石綿に関連する作業 324 N-323 岡山津山大橋化学工業 岡山工場勝田郡勝央町大平台 40 その他の石綿に関連する作業昭和 35 年頃平成 2 年取扱いなし 石綿使用機器等の使用頻度は 60 分 / 週程度と短時間であり 石綿飛散状況での作業は行っていない 325 D-775 岡山笠岡古賀野工業 ( 個人名 ) 笠岡市生江浜 /80 ページ

17 は アルファベットは過去の公表時期を示しており 数字は公表されている事業場一覧の 番号 を示しています 複数回公表されている事業場にあっては 最も新しい公表のアルファベットと番号が記載されています A:H7.7 公表 B:H7.8 公表 ( 第 - 表 ) C:H7.8 公表 ( 第 2- 表 ) D:H20.3 公表 E:H20.6 公表 F:H20.0 公表 G:H20.2 公表 H,I:H2.2 公表 (Ha:H6 年度,Hb:H7 年度,Hc:H8 年度,Hd:H9 年度,I:H20 年度 ) J:H22. 公表 (H8 年度 ) K:H22. 公表 (H20 年度 ) L:H22. 公表 (H2 年度 ) M:H23. 公表 (H22 年度 ) N:H24. 公表 (H23 年度 ) O:H25.2 公表 (H24 年度 ) P:H26.2 公表 (H25 年度 ) Q:H27.2 公表 (H26 年度 ) R:H28.2 公表 (H27 年度 ) S:H29.2 公表 (H28 年度 ) 石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表 ( 第 表 ) 326 D-776 岡山笠岡神島化学工業 神島工場笠岡市神島外浦 3366 タルク等石綿含有物を使用する作業 昭和 46 年に事業場廃止 327 I-386 岡山笠岡鳥越紡機 井原市井原町 5 石綿糸 石綿布等の石綿紡織製品の製造工程における作業 出張作業であり事業場内での取扱いなし 328 Q-3 岡山笠岡岡山健康プラザ ( 個人名 ) 浅口市金光町佐方 2-2 吹付け石綿のある部屋 建物 倉庫等での作業 329 M-37 岡山笠岡丸五ゴム工業 矢掛工場小田郡矢掛町東川面 47 ゴム タイヤの製造に関わる作業 3220 Hc-27 岡山和気九州耐火煉瓦 備前市浦伊部 75 レンガ 陶磁器 セメント製品製造に関わる作業 平成 8 年取扱いなし 322 E-7 岡山和気 セラテクノ備前工場備前市穂浪 レンガ 陶磁器 セメント製品製造に関わる作業 事業場での石綿取扱いなし 3222 O-368 岡山和気 ヨータイ吉永工場備前市吉永町南方 250 石綿セメント 石綿スレート 石綿高圧管 石綿円筒等のセメント製品の製造工程における作業 3223 P-332 岡山和気中村窯業 備前市浦伊部 84 吹付け石綿のある部屋 建物 倉庫等での作業 3224 D-777 岡山和気鴨川工業 岡山工場赤磐郡瀬戸町観音寺 572 レンガ 陶磁器 セメント製品製造に関わる作業 昭和 42 年 9 月昭和 52 年 2 月事業場廃止事業場での石綿取扱いなし 3225 F-335 岡山和気三弘工業岡山市瀬戸町観音寺 石綿セメント 石綿スレート 石綿高圧管 石綿円筒等のセメント製品の製造工程における作業 3226 S-300 岡山新見小野田セメント 新見工場新見市正田 330 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 昭和 5 年 7 月に事業場廃止 3227 L-348 岡山新見 成羽建工 ( 現 ナリケンテクノ ) 高梁市成羽町成羽 その他の石綿に関連する作業昭和 42 年 4 月昭和 46 年 3 月取扱いなし 3228 D-784 広島広島中央江波鉄工 広島市中区江波南 造船所内での間接ばく露 事業場での石綿取扱いなし 他の事業場での作業歴あり 3229 L-349 広島広島中央トンボ建材 広島市中区紙屋町 Q-35 広島広島中央 第一産業 ( 現 エディオン広島本店 ) 広島市中区紙屋町 2--8 昭和 46 年頃取扱いなし 石綿ばく露の具体的な作業内容は 組立式スピーカーに吸音材 ( 石綿 ) を取り付ける作業 323 D-780 広島広島中央 広島石綿商会 ( 現 ヒロセキ ) 広島市中区舟入南 3-9- その他の石綿に関連する作業昭和 34 年 7 月平成 9 年 9 月取扱いなし 7/80 ページ

18 は アルファベットは過去の公表時期を示しており 数字は公表されている事業場一覧の 番号 を示しています 複数回公表されている事業場にあっては 最も新しい公表のアルファベットと番号が記載されています A:H7.7 公表 B:H7.8 公表 ( 第 - 表 ) C:H7.8 公表 ( 第 2- 表 ) D:H20.3 公表 E:H20.6 公表 F:H20.0 公表 G:H20.2 公表 H,I:H2.2 公表 (Ha:H6 年度,Hb:H7 年度,Hc:H8 年度,Hd:H9 年度,I:H20 年度 ) J:H22. 公表 (H8 年度 ) K:H22. 公表 (H20 年度 ) L:H22. 公表 (H2 年度 ) M:H23. 公表 (H22 年度 ) N:H24. 公表 (H23 年度 ) O:H25.2 公表 (H24 年度 ) P:H26.2 公表 (H25 年度 ) Q:H27.2 公表 (H26 年度 ) R:H28.2 公表 (H27 年度 ) S:H29.2 公表 (H28 年度 ) 石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表 ( 第 表 ) 3232 D-778 広島広島中央 オカベ広島市中区上幟町 N-326 広島広島中央 西日本写房広島市中区袋町 N-334 広島広島中央東芝エレベータ 中国支社広島市中区大手町 エレベーター製造又は保守に関わる作業 出張作業 工事現場での間接ばく露 3235 O-373 広島広島中央三菱電機ビルテクノサービス 中国支社広島市中区中町 7-22 吹付け石綿のある部屋 建物 倉庫等での作業 出張作業であり事業場内での取扱いなし 出張作業での間接ばく露 工事現場での間接ばく露 作業場所における間接ばく露であり 直接石綿を取扱う作業なし 3236 D-782 広島広島中央 広島マツダ広島市中区幟町 3-4 平成 6 年 2 月取扱いなし 3237 R-325 広島広島中央日本電波興業 広島市南区宇品海岸 造船所内での間接ばく露 3238 O-376 広島広島中央日本通運 広島海運支店 広島市南区宇品海岸 吹付け石綿のある部屋 建物 倉庫等での作業 当時の石綿ばく露作業不明 3239 O-369 広島広島中央 熊平製作所広島市南区宇品東 事業場での石綿取扱いなし 3240 A-3 広島広島中央 宇品造船所 広島市南区宇品町字金輪島 384 仕上工として作業時 断熱材として石綿を使用していた 324 N-328 広島広島中央 金輪船渠 ( 現 新来島宇品どっく ) 広島市南区宇品町金輪 384 その他 修理する船舶によっては石綿を取り扱うこともある ( 周辺作業における間接的な石綿暴露を含む ) I-39 広島広島中央 西部造船 ( 現 新来島宇品どっく ) 広島市南区宇品町金輪 384 その他 3243 N-335 広島広島中央 松谷木工所 広島市南区宇品町字金輪 384 昭和 52 年 その他造船所内での間接ばく露 3244 Q-34 広島広島中央 森本工業所 広島市南区宇品町字金輪 F-337 広島広島中央 石徳工業所広島市南区宇品町 8/80 ページ

19 は アルファベットは過去の公表時期を示しており 数字は公表されている事業場一覧の 番号 を示しています 複数回公表されている事業場にあっては 最も新しい公表のアルファベットと番号が記載されています A:H7.7 公表 B:H7.8 公表 ( 第 - 表 ) C:H7.8 公表 ( 第 2- 表 ) D:H20.3 公表 E:H20.6 公表 F:H20.0 公表 G:H20.2 公表 H,I:H2.2 公表 (Ha:H6 年度,Hb:H7 年度,Hc:H8 年度,Hd:H9 年度,I:H20 年度 ) J:H22. 公表 (H8 年度 ) K:H22. 公表 (H20 年度 ) L:H22. 公表 (H2 年度 ) M:H23. 公表 (H22 年度 ) N:H24. 公表 (H23 年度 ) O:H25.2 公表 (H24 年度 ) P:H26.2 公表 (H25 年度 ) Q:H27.2 公表 (H26 年度 ) R:H28.2 公表 (H27 年度 ) S:H29.2 公表 (H28 年度 ) 石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表 ( 第 表 ) 3246 O-37 広島広島中央 万年パイプ広島市南区大洲 石綿セメント 石綿スレート 石綿高圧管 石綿円筒等のセメント製品の製造工程における作業石綿原綿又は石綿製品の運搬 倉庫内作業 P-334 広島広島中央中国電機製造 広島市南区大洲 出張作業 ( 変圧器検査業務 ) での間接ばく露 3248 D-779 広島広島中央 シンコー広島市南区大州 昭和 25 年平成 7 年 9 月取扱いなし 3249 N-333 広島広島中央電設塗装 広島市南区出汐 出張作業であり事業場内での取扱いなし 3250 D-788 広島広島中央小川テント 広島営業所広島市南区出汐町その他の石綿に関連する作業 事業場での石綿取扱いなし ( 自動車用品のシートの取扱い ) 325 N-332 広島広島中央津島工業 広島市出島町エレベーター製造又は保守に関わる作業 3252 D-793 広島広島中央 福島冷熱工業所広島市南区西本浦町 6-7 昭和 40 年 4 月昭和 58 年 3 月事業場廃止平成 9 年 2 月事業場廃止 3253 Q-33 広島広島中央 サン マリーン広島市南区仁保 L-353 広島広島中央油野工業 広島工場広島市南区堀越 3255 D-792 広島広島中央 ウエノ商会広島市南区向洋本町 P-333 広島広島中央正和運輸 広島市南区元宇品港湾での荷役作業 事業場での石綿取扱いなし 港での船内荷役作業による間接ばく露 3257 D-789 広島広島中央大東工業 ( 個人名 ) 広島市南区 3258 S-304 広島広島中央 三菱重工業 広島造船所 ( 現三菱重工業 広島製作所 ) 広島市西区観音新町 S-303 広島広島中央三菱重工業 広島製作所広島市西区観音新町 昭和 39 年 6 月平成 5 年頃取扱いなし 昭和 39 年 6 月平成 5 年頃取扱いなし I-389 広島広島中央三菱重工プラント建設 広島市西区観音新町 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 9/80 ページ

20 は アルファベットは過去の公表時期を示しており 数字は公表されている事業場一覧の 番号 を示しています 複数回公表されている事業場にあっては 最も新しい公表のアルファベットと番号が記載されています A:H7.7 公表 B:H7.8 公表 ( 第 - 表 ) C:H7.8 公表 ( 第 2- 表 ) D:H20.3 公表 E:H20.6 公表 F:H20.0 公表 G:H20.2 公表 H,I:H2.2 公表 (Ha:H6 年度,Hb:H7 年度,Hc:H8 年度,Hd:H9 年度,I:H20 年度 ) J:H22. 公表 (H8 年度 ) K:H22. 公表 (H20 年度 ) L:H22. 公表 (H2 年度 ) M:H23. 公表 (H22 年度 ) N:H24. 公表 (H23 年度 ) O:H25.2 公表 (H24 年度 ) P:H26.2 公表 (H25 年度 ) Q:H27.2 公表 (H26 年度 ) R:H28.2 公表 (H27 年度 ) S:H29.2 公表 (H28 年度 ) 石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表 ( 第 表 ) 326 D-79 広島広島中央日本通運 己斐支店広島市西区己斐 石綿原綿又は石綿製品の運搬 倉庫内作業 3262 M-39 広島広島中央 飯村鉄工所 広島市西区商工センター 事業場での取扱いなし 事業場での石綿加工はないが 当時の工業製品には一般的に石綿が使用されており 取り扱った部品等に石綿が含まれていた可能性は否定できない 3263 R-324 広島広島中央 日本石綿 広島営業所 ( 日石工業 ) 広島市西区南観音町 事業場廃止 当時の資料が残っていないため 石綿ばく露作業の詳細は不明 3264 R-326 広島広島中央 広島国際学院広島市安芸区中野 その他の石綿に関連する作業昭和 43 年 4 月平成 7 年 6 月取扱いなし事業場での石綿取扱いなし 3265 O-370 広島広島中央 日本製鋼所広島製作所広島市安芸区船越南 -6- 鉄鋼所又は鉄鋼製品製造に関わる作業 平成 8 年頃取扱いなし O-374 広島広島中央川西金属工業 広島市安芸区船越南 その他の石綿に関連する作業 事業場での石綿取扱いなし 3267 F-339 広島広島中央戸田建設 安芸郡船越町入川 286 鉄鋼所又は鉄鋼製品製造に関わる作業 3268 F-338 広島広島中央丸一木工 東広島市黒瀬町市飯田遠見ヶ畝 N-325 広島広島中央 ヒロセキ西条工場東広島市西条町寺家 3993 石綿糸 石綿布等の石綿紡織製品の製造工程における作業その他の石綿に関連する作業 昭和 43 年 5 月平成 9 年 2 月取扱いなし 3270 Q-36 広島広島中央中国電力 坂発電所安芸郡坂町 3293 発電所 変電所 その他電気設備での作業昭和 2 年頃昭和 63 年頃事業場廃止 O-377 広島広島中央 木村組鯛尾事業所安芸郡坂町横浜西 R-327 広島広島中央 麒麟麦酒 広島工場 ( 麒麟麦酒 ) 安芸郡府中町大須 2-- 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 事業場での石綿取扱いなし 平成 0 年 8 月に事業場廃止 当社業務との関連性は不明である 3273 P-335 広島広島中央 東洋工業 本社工場 ( 現マツダ ) 安芸郡府中町新地 3- 昭和 34 年昭和 46 年取扱いなし 3274 E-9 広島広島中央 東洋工業 本社工場 ( 現マツダ 本社工場 ) 安芸郡府中町新地 3- 昭和 34 年昭和 46 年取扱いなし S-302 広島広島中央 東洋工業 ( 現マツダ ) 安芸郡府中町新地 3- 昭和 34 年昭和 46 年取扱いなし 20/80 ページ

21 は アルファベットは過去の公表時期を示しており 数字は公表されている事業場一覧の 番号 を示しています 複数回公表されている事業場にあっては 最も新しい公表のアルファベットと番号が記載されています A:H7.7 公表 B:H7.8 公表 ( 第 - 表 ) C:H7.8 公表 ( 第 2- 表 ) D:H20.3 公表 E:H20.6 公表 F:H20.0 公表 G:H20.2 公表 H,I:H2.2 公表 (Ha:H6 年度,Hb:H7 年度,Hc:H8 年度,Hd:H9 年度,I:H20 年度 ) J:H22. 公表 (H8 年度 ) K:H22. 公表 (H20 年度 ) L:H22. 公表 (H2 年度 ) M:H23. 公表 (H22 年度 ) N:H24. 公表 (H23 年度 ) O:H25.2 公表 (H24 年度 ) P:H26.2 公表 (H25 年度 ) Q:H27.2 公表 (H26 年度 ) R:H28.2 公表 (H27 年度 ) S:H29.2 公表 (H28 年度 ) 石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表 ( 第 表 ) 3276 S-30 広島広島中央マツダ 安芸郡府中町新地 3- 昭和 34 年昭和 46 年取扱いなし 3277 D-799 広島呉 野田組呉市阿賀中央 7-7 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 3278 N-339 広島呉 中野工業呉市阿賀南 L-362 広島呉 田原造船所呉市音戸町田原 他の事業場での作業歴あり 3280 M-322 広島呉小河保温 呉市音戸町坪井 平成元年頃 その他 328 L-359 広島呉三ツ子島埠頭 呉市音戸町渡子 港湾での荷役作業 事業場での石綿取扱いなし 他の事業場での作業歴あり 3282 Q-32 広島呉極東ランドリー呉市音戸町波多見ランドリー クリーニングに関わる作業 3283 O-38 広島呉大成産業 呉市海岸通 3284 S-30 広島呉 呉剛呉市上長迫町 4- 昭和 47 年 4 月昭和 55 年事業場廃止平成 24 年 2 月に事業場廃止 S-306 広島呉 神田造船所呉市川尻町東 平成 7 8 年頃その他 新造の船舶によっては石綿を取扱った可能性があると思われるが状況が明確に判らない ( 周辺作業における間接的な石綿ばく露を含む ) 平成 7 8 年以降に入社した労働者については 石綿ばく露の可能性は皆無に近い 他の事業場 ( 前職 ) での作業歴あり P-339 広島呉森工業 ( 個人名 ) 呉市川尻町東 O-382 広島呉 安芸造船所呉市倉橋町 平成 20 年 3 月 3 日事業場廃止 3288 D-83 広島呉 宮中鉄工所 呉市郷原町一の松光山 D-809 広島呉大東電機工業 呉支店呉市三条 昭和 40 年後半位 昭和 50 年後半位 その他 造船所内での電気工事 ( 周辺作業における間接的なばく露を含む ) 3290 N-344 広島呉大金工業 呉市三条 /80 ページ

22 は アルファベットは過去の公表時期を示しており 数字は公表されている事業場一覧の 番号 を示しています 複数回公表されている事業場にあっては 最も新しい公表のアルファベットと番号が記載されています A:H7.7 公表 B:H7.8 公表 ( 第 - 表 ) C:H7.8 公表 ( 第 2- 表 ) D:H20.3 公表 E:H20.6 公表 F:H20.0 公表 G:H20.2 公表 H,I:H2.2 公表 (Ha:H6 年度,Hb:H7 年度,Hc:H8 年度,Hd:H9 年度,I:H20 年度 ) J:H22. 公表 (H8 年度 ) K:H22. 公表 (H20 年度 ) L:H22. 公表 (H2 年度 ) M:H23. 公表 (H22 年度 ) N:H24. 公表 (H23 年度 ) O:H25.2 公表 (H24 年度 ) P:H26.2 公表 (H25 年度 ) Q:H27.2 公表 (H26 年度 ) R:H28.2 公表 (H27 年度 ) S:H29.2 公表 (H28 年度 ) 石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表 ( 第 表 ) 329 N-338 広島呉 呉造船所 ( 現 アイ エイチ アイマリンユナ呉市昭和町 2- イテッド呉工場 ) 昭和 29 年 昭和 50 年代半ば その他 昭和 43 年に 呉造船所と石川島播磨重工業 が合併し呉第一工場となる 平成 4 年 0 月分社化に伴い 旧呉第一工場は アイ エイチ アイマリンユナイテッド呉工場となる 3292 Q-38 広島呉 呉造船所 ( 現ジャパンマリンユナイテッド 呉呉市昭和町 2- 事業所 ) 昭和 29 年 昭和 50 年代半ば その他 昭和 43 年に 呉造船所と石川島播磨重工業 が合併し呉第一工場となる 平成 4 年 0 月分社化に伴い 旧呉第一工場は アイ エイチ アイマリンユナイテッド呉工場となる 平成 25 年 月 アイ エイチ アイマリンユナイテッド呉工場はユニバーサル造船と合併しジャパンマリンユナイテッド 呉事業所となる 3293 N-342 広島呉 石川島播磨重工業 呉第一工場 ( 現 アイ エイチ アイマリンユナ呉市昭和町 2- イテッド呉工場 ) 昭和 29 年 昭和 50 年代半ば その他 昭和 43 年に 呉造船所と石川島播磨重工業 が合併し呉第一工場となる 平成 4 年 0 月分社化に伴い 旧呉第一工場は アイ エイチ アイマリンユナイテッド呉工場となる S-308 広島呉 石川島播磨重工業 呉第一工場 ( 現ジャパンマリンユナイテッド 呉呉市昭和町 2- 事業所 ) 昭和 29 年 昭和 50 年代半ば その他 昭和 43 年に 呉造船所と石川島播磨重工業 が合併し呉第一工場となる 平成 4 年 0 月分社化に伴い 旧呉第一工場は アイ エイチ アイマリンユナイテッド呉工場となる 平成 25 年 月 アイ エイチ アイマリンユナイテッド呉工場はユニバーサル造船と合併しジャパンマリンユナイテッド 呉事業所となる 3295 N-336 広島呉 アイ エイチ アイマリンユナイテッド呉工場 呉市昭和町 2- 昭和 29 年 昭和 50 年代半ば その他 昭和 43 年に 呉造船所と石川島播磨重工業 が合併し呉第一工場となる 平成 4 年 0 月分社化に伴い 旧呉第一工場は アイ エイチ アイマリンユナイテッド呉工場となる 3296 E- 追 2 広島呉 石川島播磨重工業 呉第二工場 ( 現 IHI 呉第二工場 ) 呉市昭和町 2- 昭和 50 年代半ば 取扱いなし 3297 C-64 広島呉 明星工業 ( 石川島播磨重工業 旧呉第 工場構内下呉市昭和町 2- 保温工 ( 船舶の蒸気パイプの断熱工事等 ) 昭和 54 年 請け ) 3298 Q-325 広島呉明星工業 呉営業所呉市昭和町 2- 保温工 ( 船舶の蒸気パイプの断熱工事等 ) 石綿取扱いなし 昭和 54 年取扱いなし事業場での石綿取扱いなし D-803 広島呉呉洋工業 呉市昭和町 D-80 広島呉大本組呉市昭和町 P-343 広島呉 共和木装呉市昭和町 2-22/80 ページ

23 は アルファベットは過去の公表時期を示しており 数字は公表されている事業場一覧の 番号 を示しています 複数回公表されている事業場にあっては 最も新しい公表のアルファベットと番号が記載されています A:H7.7 公表 B:H7.8 公表 ( 第 - 表 ) C:H7.8 公表 ( 第 2- 表 ) D:H20.3 公表 E:H20.6 公表 F:H20.0 公表 G:H20.2 公表 H,I:H2.2 公表 (Ha:H6 年度,Hb:H7 年度,Hc:H8 年度,Hd:H9 年度,I:H20 年度 ) J:H22. 公表 (H8 年度 ) K:H22. 公表 (H20 年度 ) L:H22. 公表 (H2 年度 ) M:H23. 公表 (H22 年度 ) N:H24. 公表 (H23 年度 ) O:H25.2 公表 (H24 年度 ) P:H26.2 公表 (H25 年度 ) Q:H27.2 公表 (H26 年度 ) R:H28.2 公表 (H27 年度 ) S:H29.2 公表 (H28 年度 ) 石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表 ( 第 表 ) 3302 L-354 広島呉 NBC 呉造船部呉市昭和町 2- 昭和 26 年昭和 37 年事業場廃止昭和 26 年設立 昭和 37 年閉鎖 3303 L-36 広島呉東邦興産 呉市昭和町 P-337 広島呉 クレロジステックスサービス呉市昭和町 N-343 広島呉泉工業呉市昭和町 2- 呉造船内 3306 Q-322 広島呉森岡組 ( 個人名 ) 呉市昭和町 Q-326 広島呉 桃田電装呉市昭和町 2- 事業場での石綿取扱いなし 造船所内での間接ばく露 工事現場での間接ばく露 平成 24 年 9 月に事業場廃止 他の事業場での作業歴あり 3308 B-39 広島呉播磨造船所 呉船渠呉市昭和町 2- 石綿製品が用いられている船舶等の補修又は解体作業 3309 D-808 広島呉 石川島汎用ボイラ 呉事業所 ( 現 IHI 汎用ボイラ西日本支店 ) 呉市昭和町 4-4 昭和 35 年 7 月頃 平成 2 年 3 月取扱いなし事業場での石綿取扱いなし 330 R-33 広島呉日新製鋼 呉製鉄所呉市昭和町 - 鉄鋼所又は鉄鋼製品製造に関わる作業 他の事業場での作業歴あり 事業場での石綿取扱い不明 B-38 広島呉国興産業 呉支店呉市昭和町 - 石綿製品を用いて行う断熱等のための被覆等又は補修作業 出張業務のため事業場内での取り扱いなし 他の事業場での作業歴有り 332 D-85 広島呉 山貞工業呉市昭和町 - 現在取扱いあり 取り扱う廃棄物等によっては石綿ばく露の可能性あり 333 O-379 広島呉佐々木工業 呉支店呉市昭和町 - 鉄鋼所又は鉄鋼製品製造に関わる作業 事業場での石綿取扱いなし 334 P-34 広島呉日新工機 呉市昭和町 - 昭和 39 年平成 7 年取扱いなし 335 Q-37 広島呉悦喜組 ( 個人名 ) 呉市昭和町 - 鉄鋼所又は鉄鋼製品製造に関わる作業 336 D-8 広島呉迫田木工 呉市白岳 建築現場の作業 ( 建築現場における事務職を含めた全職種 ) 337 P-344 広島呉 新星テック呉市神山 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 日新製鋼 呉製鉄所構内での作業 出張作業での間接ばく露 23/80 ページ

24 は アルファベットは過去の公表時期を示しており 数字は公表されている事業場一覧の 番号 を示しています 複数回公表されている事業場にあっては 最も新しい公表のアルファベットと番号が記載されています A:H7.7 公表 B:H7.8 公表 ( 第 - 表 ) C:H7.8 公表 ( 第 2- 表 ) D:H20.3 公表 E:H20.6 公表 F:H20.0 公表 G:H20.2 公表 H,I:H2.2 公表 (Ha:H6 年度,Hb:H7 年度,Hc:H8 年度,Hd:H9 年度,I:H20 年度 ) J:H22. 公表 (H8 年度 ) K:H22. 公表 (H20 年度 ) L:H22. 公表 (H2 年度 ) M:H23. 公表 (H22 年度 ) N:H24. 公表 (H23 年度 ) O:H25.2 公表 (H24 年度 ) P:H26.2 公表 (H25 年度 ) Q:H27.2 公表 (H26 年度 ) R:H28.2 公表 (H27 年度 ) S:H29.2 公表 (H28 年度 ) 石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表 ( 第 表 ) 338 L-355 広島呉 バブコック日立 呉工場 ( 現バブコック日立 呉事業所 ) 呉市宝町 6-9 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 昭和 35 年平成 7 年取扱いなし 339 F-342 広島呉バブコック日立 呉事業所呉市宝町 6-9 昭和 35 年平成 7 年取扱いなし S-305 広島呉 バブコック日立 呉事業所 ( 現三菱日立パワーシステムズ 呉工場 ) 呉市宝町 6-9 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業発電所 変電所 その他電気設備での作業 昭和 35 年 取扱いなし 平成 26 年 0 月 日付けでバブコック日立 は三菱日立パワーシステムズ に吸収合併され 三菱日立パワーシステムズ 呉工場になった 332 D-794 広島呉ダイクレ興産 呉市築地町 -24 造船所内での間接ばく露 M-32 広島呉呉興業 呉市築地町 3 昭和 28 年頃昭和 46 年頃事業場廃止 3323 D-805 広島呉三金商事呉市中通 清掃工場又は廃棄物の収集 運搬 中間処理 処分の作業 3324 L-360 広島呉新栄装備 呉市長谷町 5-8 平成 4 年平成 3 年取扱いなし 3325 D-796 広島呉 寺岡呉市仁方桟橋通 5-82 事業場での石綿取扱いなし 3326 P-338 広島呉 今村造船所呉市仁方本町 昭和 55 年頃取扱いなし 3327 D-800 広島呉関西電業 呉市西中央 造船所内でばく露 事業場での石綿取扱いなし 3328 N-345 広島呉柏木工業 呉市西中央 M-323 広島呉 石川島播磨重工業 呉新宮工場 ( 現 アイ エイチ アイマリンユナ呉市光町 5-7 鉄鋼所又は鉄鋼製品製造に関わる作業 昭和 50 年頃 取扱いなし イテッド呉工場新宮工作部 ) 3330 L-358 広島呉 三豊製作所広島素形材工場 ( 現 ミツトヨ広島事業所 ) 呉市広古新開 昭和 43 年 0 月昭和 59 年 2 月取扱いなし 事業場内での石綿取扱いなし 他の事業場での作業歴あり 勤務期間 25 年 3 月あり 333 Q-39 広島呉 寿鋳造 ( 現 寿メタルテック ) 呉市広白岳 鉄鋼所又は鉄鋼製品製造に関わる作業 平成 7 年取扱いなし工事現場での間接ばく露 3332 S-3 広島呉 木下工業呉市広多賀谷 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業昭和 43 年頃 取扱いなし 出張作業であり事業場内での取扱いなし 24/80 ページ

25 は アルファベットは過去の公表時期を示しており 数字は公表されている事業場一覧の 番号 を示しています 複数回公表されている事業場にあっては 最も新しい公表のアルファベットと番号が記載されています A:H7.7 公表 B:H7.8 公表 ( 第 - 表 ) C:H7.8 公表 ( 第 2- 表 ) D:H20.3 公表 E:H20.6 公表 F:H20.0 公表 G:H20.2 公表 H,I:H2.2 公表 (Ha:H6 年度,Hb:H7 年度,Hc:H8 年度,Hd:H9 年度,I:H20 年度 ) J:H22. 公表 (H8 年度 ) K:H22. 公表 (H20 年度 ) L:H22. 公表 (H2 年度 ) M:H23. 公表 (H22 年度 ) N:H24. 公表 (H23 年度 ) O:H25.2 公表 (H24 年度 ) P:H26.2 公表 (H25 年度 ) Q:H27.2 公表 (H26 年度 ) R:H28.2 公表 (H27 年度 ) S:H29.2 公表 (H28 年度 ) 石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表 ( 第 表 ) 3333 N-34 広島呉呉興工事 呉市広多賀谷 その他の石綿に関連する作業 S-309 広島呉米今鉄工 呉市広中町 -4 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 平成 22 年 9 月事業場廃止 出張作業での間接ばく露 工事現場での間接ばく露 平成 22 年 9 月に事業場廃止 3335 R-333 広島呉 西尾土木呉市焼山 3336 D-82 広島呉柳原板金 呉市焼山政畝 昭和 40 年昭和 60 年取扱いなし 3337 O-383 広島呉 塩谷工業呉市安浦町 3338 N-337 広島呉 吉浦造船所呉市吉浦新町 D-795 広島呉 マルイチ呉市 3340 D-806 広島呉新生呉市 334 D-804 広島呉広造機 呉市石綿原綿又は石綿製品の運搬 倉庫内作業 3342 R-328 広島呉 セトテック 江田島市江田島町秋月 O-378 広島呉 古澤鋼材 ( 現 フルサワ ) 江田島市江田島町秋月 平成 7 年 3 月平成 20 年 7 月取扱いなし F-347 広島呉中谷造船 江田島市能美町高田 平成 0 年取扱いなし 3345 D-807 広島呉森下組江田島市 3346 S-307 広島呉関西艤装 広島市宇品町 D-86 広島呉 大栄工業安芸郡江田島町 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 3348 I-395 広島呉茶山組 ( 個人名 ) 不明 25/80 ページ

26 は アルファベットは過去の公表時期を示しており 数字は公表されている事業場一覧の 番号 を示しています 複数回公表されている事業場にあっては 最も新しい公表のアルファベットと番号が記載されています A:H7.7 公表 B:H7.8 公表 ( 第 - 表 ) C:H7.8 公表 ( 第 2- 表 ) D:H20.3 公表 E:H20.6 公表 F:H20.0 公表 G:H20.2 公表 H,I:H2.2 公表 (Ha:H6 年度,Hb:H7 年度,Hc:H8 年度,Hd:H9 年度,I:H20 年度 ) J:H22. 公表 (H8 年度 ) K:H22. 公表 (H20 年度 ) L:H22. 公表 (H2 年度 ) M:H23. 公表 (H22 年度 ) N:H24. 公表 (H23 年度 ) O:H25.2 公表 (H24 年度 ) P:H26.2 公表 (H25 年度 ) Q:H27.2 公表 (H26 年度 ) R:H28.2 公表 (H27 年度 ) S:H29.2 公表 (H28 年度 ) 石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表 ( 第 表 ) 3349 M-326 広島福山 丸總商店福山市曙町 その他の石綿に関連する作業 3350 Q-328 広島福山尾道錨製造 福山市今津町 吹付け石綿のある部屋 建物 倉庫等での作業 335 D-89 広島福山冨士化学工業 福山市入船町 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 3352 C-62 広島府中 萬成工業 ( 現 マンセイ ) 福山市駅家町大字法成寺 ポンプ鋳造作業 昭和 59 年石綿使用中止 3353 F-349 広島福山 井川工業福山市北吉津町 S-35 広島福山 日本鋼管 福山製鉄所 ( 現 JFE スチール 西日本製鉄所 ) 福山市鋼管町 鉄鋼所又は鉄鋼製品製造に関わる作業 L-364 広島福山岡崎工業 福山市鋼管町配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 3356 D-820 広島福山 寄島工業福山市鋼管町 自社で石綿取扱いはない 事業場での石綿取扱いなし 3357 P-348 広島福山 3358 R-337 広島福山 中電プラント 玉島火力営業所福山共同火力営業所 ( 現中電プラント 岡山支社福共事業所 ) 日鋼産業 ( 現 JFE ウエストテクノロジー ) 福山市鋼管町 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 その他他の事業場での作業歴あり 福山市鋼管町 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業昭和 47 年 5 月昭和 57 年 0 月取扱いなし 事業場での石綿取扱いなし 6 ケ月に 回程度行っていた設備保守作業 ( 作業時間 2 ~3 時間 ) において ホース等の断熱材に石綿が含まれていた可能性がある 3359 M-33 広島福山 福山共同機工 ( 現 JFE メカニカル ) 福山市鋼管町 鉄鋼所又は鉄鋼製品製造に関わる作業昭和 4 年昭和 56 年取扱いなし 3360 A-7 広島福山 JFE メカニカル 福山市鋼管町 石綿防火シート使用昭和 4 年昭和 56 年石綿使用中止複数事業場で作業歴あり 336 N-346 広島福山滋賀窯炉サービス 福山市千田町千田 385 レンガ 陶磁器 セメント製品製造に関わる作業 3362 M-327 広島福山三栄工業 福山市鞆町後地 3363 L-366 広島福山八興伸鉄 福山市鞆町後地 他の事業場での作業歴あり 3364 P-346 広島福山 福山グランドホテル福山市西町 2-7- 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 26/80 ページ

27 は アルファベットは過去の公表時期を示しており 数字は公表されている事業場一覧の 番号 を示しています 複数回公表されている事業場にあっては 最も新しい公表のアルファベットと番号が記載されています A:H7.7 公表 B:H7.8 公表 ( 第 - 表 ) C:H7.8 公表 ( 第 2- 表 ) D:H20.3 公表 E:H20.6 公表 F:H20.0 公表 G:H20.2 公表 H,I:H2.2 公表 (Ha:H6 年度,Hb:H7 年度,Hc:H8 年度,Hd:H9 年度,I:H20 年度 ) J:H22. 公表 (H8 年度 ) K:H22. 公表 (H20 年度 ) L:H22. 公表 (H2 年度 ) M:H23. 公表 (H22 年度 ) N:H24. 公表 (H23 年度 ) O:H25.2 公表 (H24 年度 ) P:H26.2 公表 (H25 年度 ) Q:H27.2 公表 (H26 年度 ) R:H28.2 公表 (H27 年度 ) S:H29.2 公表 (H28 年度 ) 石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表 ( 第 表 ) 3365 S-34 広島福山西原商店 ( 個人名 ) 福山市西町 3--8 清掃工場又は廃棄物の収集 運搬 中間処理 処分の作業 平成 23 年 4 月に事業場廃止 3366 S-32 広島福山常石造船 福山市沼隈町常石 083 昭和 44 年 8 月昭和 60 年 0 月 その他 修理する船舶によっては石綿を取り扱うこともある ( 周辺作業における間接的なばく露を含む ) A-8 広島福山常石エンタープライズ 沼隈郡沼隈町常石造船の下請 電気工事等 事業場廃止 ( 平成 2 年 ) 3368 R-335 広島福山常石鉄工 本社事業部福山市沼隈町常石 083 造船所内での間接ばく露 3369 S-33 広島福山 出﨑工業福山市沼隈町常石 083 昭和 42 年頃 事業場廃止 造船所内での間接ばく露 平成 23 年 3 月に事業場廃止 3370 P-347 広島福山光工業 福山市沼隈町常石 083 昭和 48 年頃取扱いなし 事業場での石綿取扱いなし 造船所内での間接ばく露 工事現場での間接ばく露 337 L-365 広島福山松木組 ( 個人名 ) 福山市沼隈町大字常石 R-336 広島福山 村上商店福山市沼隈町常石 M-328 広島福山 山下工業 常石営業所 ( 山下工業 ) 福山市沼隈町常石 083 塗装作業の監督従事 ( 昭和 47 年頃在籍約 年 ) 3374 D-87 広島福山吉川工業 常石事業所福山市沼隈町常石 083 平成 8 年 2 月その他 事業場での石綿取扱いなし 造船所内での作業 ( 外注方式による ) 他の事業場での作業歴あり 3375 M-332 広島福山 渡辺工業所福山市沼隈町常石 083 事業場での石綿取扱いなし 造船所内での作業 他の事業場での作業歴あり 3376 I-397 広島福山高橋組福山市沼隈町草深 3377 D-88 広島福山巽産業 福山市沼隈町大字草深 昭和 60 年頃取扱いなし 事業場内での石綿取扱いなし 出張作業であり事業場内での取扱いなし 造船所内での間接ばく露 内張り作業 3378 M-325 広島福山 ナカタ マックコーポレーション千年工場 福山市沼隈町能登原 2355 昭和 59 年平成 7 年取扱いなし 3379 Hc-30 広島福山福山通運 福山支店福山市東深津町 石綿原綿又は石綿製品の運搬 倉庫内作業 出張作業での間接ばく露 3380 L-367 広島福山 兼田組福山市藤江町 /80 ページ

28 は アルファベットは過去の公表時期を示しており 数字は公表されている事業場一覧の 番号 を示しています 複数回公表されている事業場にあっては 最も新しい公表のアルファベットと番号が記載されています A:H7.7 公表 B:H7.8 公表 ( 第 - 表 ) C:H7.8 公表 ( 第 2- 表 ) D:H20.3 公表 E:H20.6 公表 F:H20.0 公表 G:H20.2 公表 H,I:H2.2 公表 (Ha:H6 年度,Hb:H7 年度,Hc:H8 年度,Hd:H9 年度,I:H20 年度 ) J:H22. 公表 (H8 年度 ) K:H22. 公表 (H20 年度 ) L:H22. 公表 (H2 年度 ) M:H23. 公表 (H22 年度 ) N:H24. 公表 (H23 年度 ) O:H25.2 公表 (H24 年度 ) P:H26.2 公表 (H25 年度 ) Q:H27.2 公表 (H26 年度 ) R:H28.2 公表 (H27 年度 ) S:H29.2 公表 (H28 年度 ) 338 P-345 広島福山 佐藤興企福山市南松永町 石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表 ( 第 表 ) 清掃工場又は廃棄物の収集 運搬 中間処理 処分の作業 事業場での石綿取扱いなし 他の事業場での作業歴あり 事業場では 石綿などの有害物は予め除去された廃材を入荷し処理していたため 石綿取扱いの認識はない 3382 O-384 広島福山日本化薬 福山工場福山市箕沖町 26 吹付け石綿のある部屋 建物 倉庫等での作業 その他現在 非飛散性の石綿は廃棄中である 3383 P-349 広島福山 脇谷鉄工所福山市宮前町 上下水道に関わる作業 3384 N-347 広島福山守屋工業所 ( 個人名 ) 福山市明神町 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 工事現場での間接ばく露 3385 L-363 広島福山みずしま自動車商工 福山市明神町 O-385 広島三原 三菱重工業 三原製作所三原市糸崎南 -- ( 現三菱重工業 紙 印刷機械事業部 ) 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 昭和 32 年頃平成 8 年 8 月取扱いなし 事業場内での石綿取扱いなし 吹き付け石綿のある工場内での作業 3387 S-37 広島三原三菱重工業 三原製作所三原市糸崎南 -- 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 昭和 32 年頃平成 8 年 8 月取扱いなし 事業場内での石綿取扱いなし 吹き付け石綿のある工場内での作業 L-369 広島三原 三菱重工業 機械 鉄構事業本部三原管理統括部 三原市糸崎南 -- 昭和 32 年頃平成 8 年 8 月取扱いなし事業場での石綿取扱いなし 3389 N-349 広島三原 三菱重工業 三原製作所 ( 現三菱重工業 機械 鉄構事業本部交三原市糸崎南 -- 通 先端機器事業部 ) 構内での作業 ( 熱交換器の組立 ) S-38 広島三原 新三菱重工業 三原製作所 ( 現三菱重工業 三原製作所 ) 三原市糸崎南 -- 構内での作業 ( 熱交換器の組立 ) 339 F-350 広島三原立正興業 三原市糸崎南 P-350 広島三原菱日機工 三原市沼田 -2-2 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業 3393 D-82 広島三原 共立機械製作所三原市皆実 事業場での石綿取扱いなし 出張作業であり事業場内での取扱いなし 3394 L-370 広島三原 帝国人造絹糸 ( 現帝人 三原事業所 ) 三原市円一町 -- その他 機械設備に一部使用されている 取り扱う廃棄物等によって石綿取扱い作業の可能性あり 28/80 ページ

29 は アルファベットは過去の公表時期を示しており 数字は公表されている事業場一覧の 番号 を示しています 複数回公表されている事業場にあっては 最も新しい公表のアルファベットと番号が記載されています A:H7.7 公表 B:H7.8 公表 ( 第 - 表 ) C:H7.8 公表 ( 第 2- 表 ) D:H20.3 公表 E:H20.6 公表 F:H20.0 公表 G:H20.2 公表 H,I:H2.2 公表 (Ha:H6 年度,Hb:H7 年度,Hc:H8 年度,Hd:H9 年度,I:H20 年度 ) J:H22. 公表 (H8 年度 ) K:H22. 公表 (H20 年度 ) L:H22. 公表 (H2 年度 ) M:H23. 公表 (H22 年度 ) N:H24. 公表 (H23 年度 ) O:H25.2 公表 (H24 年度 ) P:H26.2 公表 (H25 年度 ) Q:H27.2 公表 (H26 年度 ) R:H28.2 公表 (H27 年度 ) S:H29.2 公表 (H28 年度 ) 石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表 ( 第 表 ) 3395 R-338 広島三原 帝人 三原工場 ( 現帝人 三原事業所 ) 三原市円一町 -- その他 機械設備に一部使用されていた 取り扱う廃棄物等によって石綿取扱い作業の可能性があった D-824 広島三原帝人 三原事業所三原市円一町 -- その他の石綿に関連する作業 その他 機械設備に一部使用されている 取り扱う廃棄物等によって石綿取扱い作業の可能性あり 3397 N-35 広島三原帝人化成 三原工場三原市円一町 --20 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業昭和 22 年 8 月平成 2 年 3 月取扱いなし 3398 O-387 広島三原 帝人化成 三原工場 ( 現帝人 三原生産部 ) 三原市円一町 --20 配管 断熱 保温 ボイラー 築炉関連作業昭和 22 年 8 月平成 2 年 3 月取扱いなし 昭和 28 年 ~42 年の間の配管タンク修理にかかる構内での作業 昭和 28 年 ~42 年の間の配管タンク修理にかかる構内での作業 3399 M-336 広島三原帝人製機 三原作業所三原市円一町 -- その他の石綿に関連する作業 その他 機械設備に一部使用されている 取り扱う廃棄物等によって石綿取扱い作業の可能性あり Q-329 広島三原佐藤工業 三原出張所三原市木原 4- 解体作業 ( 建築物 構造物 石綿含有製品等 ) 340 D-827 広島三原洋和工業 三原市古浜町 27-5 その他の石綿に関連する作業 3402 D-822 広島三原幸陽船渠 三原市幸崎町能地 平成 7 年 8 月頃 取扱いなし他の事業場での作業歴あり 3403 L-368 広島三原旭東興業 三原市幸崎町能地 S-39 広島三原中国浅野パイプ 三原市本郷町大字船木 50 石綿原綿又は石綿製品の運搬 倉庫内作業石綿セメント 石綿スレート 石綿高圧管 石綿円筒等のセメント製品の製造工程における作業 O-388 広島三原 村上鉄工所三原市和田 -- 自社としては石綿取扱いはしていません 3406 M-337 広島三原本庄鉄工 東広島市安芸津町三津 ( 無番地 ) 事業場での石綿取扱いなし 3407 D-826 広島三原 大林工業 東広島市安芸津町三津竜王 事業場での石綿取扱いなし 3408 S-36 広島三原越智工業 ( 個人名 ) 豊田郡安芸津町三津 事業場廃止 他の事業場での作業歴あり 3409 N-350 広島三原太平工業 豊田郡安芸津町三津 340 D-825 広島三原 オハヨー商事尾道市瀬戸田町福田 /80 ページ

30 石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表 ( 第 表 ) は アルファベットは過去の公表時期を示しており 数字は公表されている事業場一覧の 番号 を示しています 複数回公表されている事業場にあっては 最も新しい公表のアルファベットと番号が記載されています A:H7.7 公表 B:H7.8 公表 ( 第 - 表 ) C:H7.8 公表 ( 第 2- 表 ) D:H20.3 公表 E:H20.6 公表 F:H20.0 公表 G:H20.2 公表 H,I:H2.2 公表 (Ha:H6 年度,Hb:H7 年度,Hc:H8 年度,Hd:H9 年度,I:H20 年度 ) J:H22. 公表 (H8 年度 ) K:H22. 公表 (H20 年度 ) L:H22. 公表 (H2 年度 ) M:H23. 公表 (H22 年度 ) N:H24. 公表 (H23 年度 ) O:H25.2 公表 (H24 年度 ) P:H26.2 公表 (H25 年度 ) Q:H27.2 公表 (H26 年度 ) R:H28.2 公表 (H27 年度 ) S:H29.2 公表 (H28 年度 ) 34 O-395 広島尾道 日立造船 因島艦船修繕工場 ( 現日立造船 因島工場 ) 尾道市因島土生町 昭和 58 年頃取扱いなし 平成 4 年 9 月造船事業を廃止 現在 事務職のみ S-324 広島尾道日立造船 因島工場尾道市因島土生町 昭和 58 年頃取扱いなし 平成 4 年 9 月造船事業を廃止 現在 事務職のみ 343 P-357 広島尾道日立造船中国工事 尾道市因島土生町 I-403 広島尾道東亜外業 尾道市因島土生町 昭和 62 年 3 月に事業場廃止 345 O-390 広島尾道 シーティーエス ( 現 クリエイティブシーティーエス事尾道市因島土生町 業部 ) 346 Q-332 広島尾道 シーティーエス ( 現 クリエイティブ因島支店 ) 尾道市因島土生町 Q-333 広島尾道 ナカタ マックコーポレーション因島営業所尾道市因島土生町 ( 現 ナカタ マックコーポレーションしまなみ営業所 ) 造船所内での間接ばく露 348 M-344 広島尾道日倫工業 因島市土生町 P-35 広島尾道 三和ドック尾道市因島重井町 S-323 広島尾道田代組 ( 個人名 ) 因島市重井町 O-393 広島尾道西倉組尾道市因島重井町 R-340 広島尾道宮崎組 ( 個人名 ) 尾道市因島重井町 Q-334 広島尾道 橋本組尾道市因島重井町 昭和 36 年頃昭和 57 年頃取扱いなし事業場での石綿取扱いなし L-372 広島尾道昭和ナミレイ 尾道市因島重井町塚浜 M-34 広島尾道大成生コンクリート 尾道市因島中庄町 他の事業場での作業歴あり 3426 R-34 広島尾道三和技研 尾道市因島中庄町 事業場での石綿取扱いなし 2 30/80 ページ

31 は アルファベットは過去の公表時期を示しており 数字は公表されている事業場一覧の 番号 を示しています 複数回公表されている事業場にあっては 最も新しい公表のアルファベットと番号が記載されています A:H7.7 公表 B:H7.8 公表 ( 第 - 表 ) C:H7.8 公表 ( 第 2- 表 ) D:H20.3 公表 E:H20.6 公表 F:H20.0 公表 G:H20.2 公表 H,I:H2.2 公表 (Ha:H6 年度,Hb:H7 年度,Hc:H8 年度,Hd:H9 年度,I:H20 年度 ) J:H22. 公表 (H8 年度 ) K:H22. 公表 (H20 年度 ) L:H22. 公表 (H2 年度 ) M:H23. 公表 (H22 年度 ) N:H24. 公表 (H23 年度 ) O:H25.2 公表 (H24 年度 ) P:H26.2 公表 (H25 年度 ) Q:H27.2 公表 (H26 年度 ) R:H28.2 公表 (H27 年度 ) S:H29.2 公表 (H28 年度 ) 石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表 ( 第 表 ) 3427 O-389 広島尾道ニチゾウ技術サービス 尾道市因島三庄町 発電所 変電所 その他電気設備での作業 3428 S-320 広島尾道 ニチゾウ技術サービス ( 内海造船 ) 尾道市因島三庄町 発電所 変電所 その他電気設備での作業 事業場での石綿取扱いなし C-60 広島尾道小川工業所因島市三庄町 船舶修理 ( 配管作業 アスベスト巻き協同作業 ) 3430 P-355 広島尾道内海造船 田熊工場尾道市因島田熊町 257- 昭和 40 年頃平成 7 年取扱いなし R-345 広島尾道 内海造船 田熊工場 ( 内海造船 ) 尾道市因島田熊町 257- 昭和 40 年頃平成 7 年事業場廃止 3432 N-355 広島尾道中国造船技術 尾道市因島田熊町 D-833 広島尾道 田熊造船所尾道市因島田熊町 434- 現在取扱いあり 禁止が猶予されている製品の取扱い 修理する船舶によっては石綿を取り扱うこともある ( 周辺作業における間接的な石綿ばく露を含む ) 3434 M-338 広島尾道因島鍛造 因島市田熊町 Q-33 広島尾道岡田板金 尾道市因島田熊町 Q-34 広島尾道鴉組 尾道市因島田熊町本町区 P-352 広島尾道桑田船渠 尾道市浦崎町 4360 造船所内での間接ばく露 3438 L-373 広島尾道津田モータース ( 個人名 ) 尾道市栗原町 D-83 広島尾道朝日産業 尾道市山波町 平成 7 年頃取扱いなし 造船所内での間接ばく露 他の事業場での作業歴あり 現在 親会社は石綿を取り扱う作業のある修繕船は一切受注しておらず 同一場内で作業している同社にも該当作業はない 3440 S-326 広島尾道尾道造船 尾道造船所尾道市山波町 005 昭和 56 年取扱いなし 造船所内での間接ばく露 他の事業場での作業歴あり D-829 広島尾道協和機工 尾道市山波町 005 3/80 ページ

32 は アルファベットは過去の公表時期を示しており 数字は公表されている事業場一覧の 番号 を示しています 複数回公表されている事業場にあっては 最も新しい公表のアルファベットと番号が記載されています A:H7.7 公表 B:H7.8 公表 ( 第 - 表 ) C:H7.8 公表 ( 第 2- 表 ) D:H20.3 公表 E:H20.6 公表 F:H20.0 公表 G:H20.2 公表 H,I:H2.2 公表 (Ha:H6 年度,Hb:H7 年度,Hc:H8 年度,Hd:H9 年度,I:H20 年度 ) J:H22. 公表 (H8 年度 ) K:H22. 公表 (H20 年度 ) L:H22. 公表 (H2 年度 ) M:H23. 公表 (H22 年度 ) N:H24. 公表 (H23 年度 ) O:H25.2 公表 (H24 年度 ) P:H26.2 公表 (H25 年度 ) Q:H27.2 公表 (H26 年度 ) R:H28.2 公表 (H27 年度 ) S:H29.2 公表 (H28 年度 ) 石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表 ( 第 表 ) 3442 R-339 広島尾道 中田組尾道営業所 ( 現 ナカタ マックコーポレーション尾道市山波町 005 尾道営業所 ) 事業場での石綿取扱いなし 他の事業場での作業歴あり C-6 広島尾道 ナカタ マックコーポレーション尾道営業所 尾道市山波町 005 他の事業場での作業歴あり 3444 Q-336 広島尾道工藤板金 尾道市山波町 005 昭和 39 年頃昭和 45 年頃取扱いなし他の事業場での作業歴あり 3445 O-394 広島尾道大進電機 尾道市山波町今免新涯 造船所内での間接ばく露 3446 S-322 広島尾道中国無線 尾道市山波町今免新涯 M-345 広島尾道 須藤組尾道市山波町 3448 R-342 広島尾道大田垣装備 尾道市新高山 R-344 広島尾道内海造船 尾道市瀬戸田町沢 昭和 40 年頃平成 7 年取扱いなし 3450 D-828 広島尾道宮本電機 尾道市瀬戸田町林 I-402 広島尾道 菊鈴工業 ( 現 キクスズ ) 尾道市土堂 事業場での石綿取扱いなし 造船所内での間接ばく露 3452 P-354 広島尾道東邦電機 尾道市西久保 6-6 昭和 49 年 8 月昭和 53 年 6 月事業場廃止 3453 I-406 広島尾道備後通運 尾道支店尾道市東尾道 4-8 石綿原綿又は石綿製品の運搬 倉庫内作業 国鉄の貨車で到着する貨物の中に石綿製品があったと思われる 3454 O-398 広島尾道 岡本工業尾道市久山田町 227 造船所構内での作業 3455 Q-339 広島尾道日立造船中国工事 尾道市向島町 3456 R-346 広島尾道日本冷熱工業 尾道営業所尾道市向東町 900 昭和 47 年頃平成 年頃取扱いなし 3457 S-32 広島尾道 木曽造船尾道市向東町 906 平成 7 年 ~8 年頃 取扱いなし他の事業場での作業歴あり 32/80 ページ