11

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "11"

Transcription

1 豊橋市の教育 2017 豊橋市教育委員会

2 11

3 豊橋市民愛市憲章わたくしたち豊橋市民は 1. 心をあわせ美しい町をつくりましょう 1. よく働き豊かな町をつくりましょう 1. 愛情をもちあたたかい町をつくりましょう 1. きまりを守り明るい町をつくりましょう 1. 教養をたかめ文化の町をつくりましょう 豊橋市き章 豊橋市き章は, 旧吉田藩主が使用した千切 ちぎりを基礎 としたもので, 多年にわたり豊橋を表象してきたため, これを襲用して明治 42 年 6 月 6 日, 本市のき章としました 市の花 つつじ 昭和 35 年 5 月, 市民愛市憲章推進協議会の前身とも言うべき豊橋都市美協会が一般市民からのアンケートにより, 市の花に つつじ と決めて市に陳情, 同年 5 月 30 日市議会の総務調査会でこれを了承しました 市の木 くすのき 愛市憲章制定 10 周年を記念して市民愛市憲章推進協議会が 市の木 を制定しようと委員会を設け選考を進めたところ, 市民のアンケートで推せんが一番多かった くすのき を選び, 市の賛意を受けて昭和 48 年 4 月 20 日, 市の木に決定しました くすのき は常緑樹で, 盛んな成長力と緑の美しさがあり, 進展する豊橋市の象徴として最もふさわしい として選ばれました

4 目 次 総説 1. 教育長あいさつ 豊橋市の教育委員 2 3. 豊橋市の教育行政の理念と目標 3 4. 教育の方向性 4 5. 基本政策 5 6. 政策の体系とアクションプラン 7 各種資料等 Ⅰ 基本データ 1. 豊橋市の概要 9 2. 人口 世帯数の推移と年齢別構成 9 3. 教育財政の概要 歴代の教育委員 教育長 事務局の組織と主な事務分掌 教育関係附属機関等一覧 13 Ⅱ 政策別データ 1. 学校教育の推進 (1) 市立学校一覧 ( 小 中学校, 豊橋高校, くすのき特別支援学校, 家政高等専修学校 ) 15 (2) 市内の私立幼稚園 認定こども園, 学校等一覧 19 (3) 児童生徒の体位 21 (4) 学校給食実施状況 22 (5) 豊橋市立各学校のあゆみ 24 豊橋市立豊橋高等学校 豊橋市立家政高等専修学校 豊橋市立くすのき特別支援学校 (6) その他の取り組み 28 1 国際交流 2 教育相談活動 < 連携体制図, 豊橋市教育相談体制, 主な教育相談の内容別件数 > 3 市立小中学校に通学する 1,640 名 の外国人児童生徒への支援体制 4 特定地域隣接校選択制度及び特認校制度 5 校舎等環境整備事業

5 2. 生涯学習の推進 (1) 生涯学習関係施設 ( 地区市民館 校区市民館 ) 33 (2) 図書館関係施設 37 (3) 図書館利用状況 ( 図書貸出, 図書館蔵書数 ) 生涯スポーツの推進 (1) 体育施設一覧 40 (2) 体育施設利用状況 子ども 若者の健全育成 (1) 青少年教育施設 46 (2) 青少年教育施設利用状況 46 (3) 放課後児童対策事業一覧 ( 児童クラブ, 放課後子ども教室 ) 芸術文化の振興 (1) 芸術関係施設 52 (2) 美術博物館利用状況 科学教育の振興 (1) 科学教育関係施設 54 (2) 科学教育施設利用状況 ( 附属施設を含む ) 文化財の保護と歴史の継承 (1) 文化施設 57 (2) 二川宿本陣資料館入館利用状況 57 (3) 商家 駒屋 入館利用状況 57 (4) 指定 登録文化財一覧 58 Ⅲ 事業実施状況 63 Ⅳ 市内の教育関係施設位置図 74

6 1. 教育長あいさつ ~ 生きる力 を育む ~ 教育という崇高な営みは, 常に, 目の前の子どもをどう育てたいかという明確な見通し ( ヴィジョン ) をもって臨む必要があり, そこには, 確かな教育哲学 ( フィロソフィー ) がなくてはなりません 平成 10 年, 文部省 ( 現 : 文部科学省 ) は, 小中学校の教育に求められる究極のねらいを 生きる力 の育成としました 豊橋がめざす教育もここにあります ここでいう 生きる力 とは, 現在の学習指導要領では, 確かな学力, 豊かな人間性, 健康 体力 という 3 要素によって構成される力とされています しかし, この言葉は, すでに大正時代の生活教育でも使われていた言葉であり, 何も目新しいものではありません 大正時代に書かれたある教育書の中に 教育は 生きる力 を磨き深めることであらねばならぬ という一節がありますが, この言葉が 100 年経った今でも古さを感じさせないのは, この理念こそが, 見せかけの教育ではない, どこまでも子ども中心の 不易の教育 であることの証にほかなりません さて, 子どもにとって最大の教育環境は, 子どもを取り巻く 人 です したがいまして, 子どもが, 生きる力 を身につけながら成長していくためには, 子どもの伸びようとする芽をみとり, 常に寄り添い, そっと背中を押す教師が必要となります また, 家庭や家族の存在が当然生活の基盤ではありますが, 様々な事情でそれがかなわない子どもたちがいることも事実です そんなときは, 温かく包み込む地域の人々の存在が欠かせません しかし, 昨今では, 経済格差が子どもの体験量の差を生み出し, 教育格差となって表れてきています また, 地域の中にいながらも, 地域との結びつきを意識することなく生活している世帯や子どもも増えています こんな時代背景や生活背景があるからこそ, 豊橋市教育委員会は, 時代の先を見据え, 子どもたちの学びの機会均等を最大限に保障しながら, 英語教育やキャリア教育, 情報教育など, 様々な教育の手立てを講じてきました ある意味, これらは 流行の教育 ともいえます 豊橋の教育は, 明確な見通しと確かな教育哲学によって, 不易の教育 と 流行の教育 をバランスよく取り入れながら, 正しい方向に進んでいることは間違いないと考えています 私は, 教育長として, 子どもたちに 生きる力 を育むという教育理念のもと, これまでに進めてきた政策や施策を引き継ぎながら, 子どもたちを取り巻く教育環境の一層の充実に向け, 教育委員会の英知を結集し全力で取り組んでまいりたいと考えています 豊橋で教育を受けた子どもたちが, 自らの道をたくましく切り拓きながら, やがて一人の立派な人間として成長していってくれることを願ってやみません 教育長山西正泰 -1-

7 2. 豊橋市の教育委員 教育長 山西正泰 委員 ( 教育長職務代理者 ) 芳賀亜希子 委 員 朝倉由美子 委 員 高橋豊彦 委員渡辺嘉郎 ( 平成 29 年 4 月 1 日現在 ) 職名氏名職業任期 教育長山西正泰公務員 H ~H 委 員 ( 教育長職務代理者 ) 芳賀亜希子大学教授 H ~H 委員朝倉由美子短大教授 H ~H 委員高橋豊彦会社役員 H ~H 委員渡辺嘉郎医師 H ~H

8 3. 豊橋市の教育行政の理念と目標 理念 教育は, 人格の形成をめざすものであり, 個人の特性に応じて, その成長発達を助け心身ともに健康で個性豊かな調和のある人間を育成し, 社会の発展に寄与するものです この教育理念のもと次の目標を掲げ, 教育行政を推進しています 5 つの目標 1 知 徳 体の調和のとれた人間形成を図るため, 教育条件の整備 充実と学校教育の適正な管理運営に努める 2 次代を担う健全な子ども 若者を育成するため, 家庭 地域 学校及び関係機関が密接に連携し, 健全育成活動と包括的な支援を積極的に推進する 3 社会教育の重要性を認識し, 明るく, 豊かな地域づくり, 人づくりを推進する 地域と連携しながら生涯学習の振興に努める 4 市民が心身ともに健康で活力ある 生活を営んでいくため, スポーツ事業 を積極的に推進する 5 やすらぎとゆとりある豊かな生活の向上を図るため, 文化活動の積極的な推進, 自然科学教育の振興及び文化財保護強化に努める ため, あらゆる機会 場所を利用して家庭の教育力の向上に努めるとともに, 学校 -3-

9 4. 教育の方向性 めざす人物像 心豊かで, 夢と志を持ち, ともに生きる人 本市では, 社会の変化に柔軟に対応し, しっかりとした自らの夢と志をもち, 目標の実現に向かって着実に努力していく人づくりをめざします そのために, 平成 23 年度に掲げた豊橋市教育振興基本計画において, 次の4 点をめざす子どもの姿としています 自然界にあるすべてのかけがえのない いのち を大切にする 思いやりの心と健康な体を持って, 自らの夢の実現に向かって努力する 豊橋を愛し, 互いに支え合い協力しながら地域文化の継承と発展に尽くす 互いに信頼し尊重しあう心を持ち, 世界に視野を広げて未来に貢献する めざす教育 人をつなぎ, 未来へつなぐ, 豊橋の教育 本市では, 家庭や地域社会の人と人とをつなぐ力を見直し, 互いを認め合い, かかわり合い, 支え合いながら学んでいける体制づくりを進めることで, 多様な人のつながりを大切にする仕組みを構築していきます さらに, この仕組みを基盤とする教育システムが機能する中で育つ子どもたちが, 新たな地域の担い手となって活躍し, 地域で受け継がれている伝統や芸術 文化を未来へ引き継ぎながら, 地域を活性化するとともに豊橋をさらなる明るい未来へとつないでいけるよう教育政策を展開していきます -4-

10 5. 基本政策 めざす人物像 の具現化に向けた めざす教育 を受け,7 つの 基本政策 を定め, 豊橋の教育を推進していきます -5-

11 第 5 次豊橋市総合計画との関係 まちづくりの基本理念 ともに生き ともにつくる まちづくりの大網 めざすまちの姿 輝き支えあう水と緑のまち 豊橋 活力と魅力にあふれるまちづくり 健やかに暮らせるまちづくり 心豊かな人を育てるまちづくり 環境を大切にするまちづくり 安心して暮らせるまちづくり 快適で利便性の高いまちづくり 学校教育の推進 生涯学習の推進 生涯スポーツの推進 子ども健 若全者育の成 芸術文化の振興 科学教育の振興 文化財歴の史保の護継と承 市民協働の推進 国際共化生 多の文推化進 男女共同参画の推進 政策実現のための組織体制 豊橋市教育委員会 教育長 教育委員 教育部長 教育監 教育部 (7 課 ) をまとめる 教育政策課 管理 学校経理グループ 政策グループ 学校施設グループ豊橋高等学校くすのき特別支援学校家政高等専修学校 学校 小 中学生に関わる 地域 市民のスポーツ 文化的教養 社会教育に関わる 子ども 青少年 市民 学校教育課 学事グループ 指導グループ教育会館 保健給食課 保健給食グループ 施設整備 給食費グループ学校給食共同調理場 科学教育センター地下資源館視聴覚教育センター 生涯学習課 青少年教育グループ 生涯学習推進グループ 美術博物館 美術 歴史グループ 管理グループ 文化財センター 二川宿本陣資料館 スポーツのまち づくり課 地域振興グループ スポーツ事業グループ 平成 29 年 4 月 1 日から市長部局に移管 図書館 管理グループ 図書サービスグループ図書企画担当一般図書担当児童図書担当郷土レファレンス担当 向山図書館グループ 大清水図書館グループ 自然史博物館 調査研究グループ 管理 教育普及グループ 平成 24 年 4 月 1 日から市長部局が補助執行 -6-

12 6. 政策の体系とアクションプラン (1) 政策の体系 豊橋市教育振興基本計画 ( 改訂版 ) では 基本政策として 7 つの柱を掲げ, その目 標達成に向けた方針を 取組みの基本方針 として定めます 基本政策 1 学校教育の推進 取組みの基本方針 (1) この子の輝く学び の創造 (2) 子どもの心と体の健康増進 (3) 特色ある学校づくりの推進 (4) 教職員の力量向上 (5) 教育環境の整備 充実 (6) 市立の強みを活かした教育の推進 2 生涯学習の推進 3 生涯スポーツの推進 (1) 生涯学習機会の充実 (2) 地域における生涯学習活動への支援 (3) 図書館の充実 (1) スポーツ活動への参加促進 (2) 競技者を支える環境づくり (3) スポーツ環境の整備充実 (4) スポーツ大会誘致の推進 4 子ども 若者の健全育成 (1) 青少年健全育成活動の支援 推進 (2) 困難を抱える子ども 若者への支援の充実 (3) 子ども 若者の居場所づくりの推進 5 芸術文化の振興 6 科学教育の振興 (1) 個性あふれる芸術文化の展開 (2) 芸術文化活動の推進 (3) 美術博物館の充実 (1) 科学教育環境の充実 (2) 自然科学を学ぶ機会の充実 7 文化財の保護と歴史の継承 (1) 歴史資源の保存と活用 (2) 文化財保護活動の担い手の育成 -7-

13 (2) アクションプラン 7 つの基本政策ごとに 取組みの基本方針 を踏まえた今後 5 年間で重点的 に取り組む事業として アクションプラン を定めます アクションプラン 生きる力の基盤となる学力と体力の向上 いのちを尊び 自他を慈しむ豊かな心の育成 時代に対応した教育の充実 個に応じた教育の推進 教職員研修の充実 地域に根ざした学校経営の推進 食育 食農教育の推進 幼保小 小中高連携教育の推進 安全 安心なゆとりある教育環境の充実 豊橋高等学校 家政高等専修学校における特色ある教育活動の推進 くすのき特別支援学校を核とした特別支援教育の推進 地域の教育活動の推進 家庭の教育力の向上 快適で利用しやすい図書館環境整備 新たな図書館利用者の開拓 総合型地域スポーツクラブの拡充 競技力向上の推進 スポーツ施設の計画的な改修 整備 ハイレベルな試合の誘致 開催 子ども 若者の健やかな成長と自立に向けた支援の充実 自立に困難を抱える子ども 若者の包括的な支援体制の充実 放課後児童の居場所づくりの推進 プラットを核とした芸術文化の展開 郷土芸術文化の普及 育成 子どもが優れた芸術文化に接する機会の提供 体験型科学教育の推進 二川地域の社会教育施設との連携による科学教育事業の推進 地域と一体となった二川宿の PR 行事の開催 文化財保護に伴う普及活動の充実 -8-

14 Ⅰ 基本データ 1. 豊橋市の概要豊橋市は愛知県の東南部に位置し, 東は弓張山地を境に静岡県と接し, 南は太市の場所がわかる地図平洋, 西は三河湾に面しており, 豊かな自然と温暖な気候に恵まれています 江戸時代には城下町, また, 東海道五十三次 34 番目の宿場町として発展し, 明治初期に 吉田 から 豊橋 へと改称を経て, 明治 39 年 8 月 1 日に全国で 62 番目 ( 県内 2 番目 ) の市として誕生し, その後も社会の進展に伴い, 蚕糸の町, 軍都として発展しました しかし, 第 2 次世界大戦末期の昭和 20 年 6 月の空襲により, 市街地の大半が焦土と化しましたが, 戦後いちはやく戦災復興計画に基づき, 戦前に劣らない都市づくりに成功しました 平成 11 年 4 月 1 日に中核市に移行し, また, 平成 28 年 8 月 1 日には市制施行 110 周年を迎え, 東三河地域の中心都市として, 三遠南信地域の中核都市としても躍進を続けています 2. 人口 世帯数の推移と年齢別構成 人口 世帯数の推移 ( 平成 27 年 10 月 1 日現在 ) 年齢別構成 ( 平成 29 年 4 月 1 日現在 ) -9-

15 3. 教育財政の概要 一般会計と教育費当初予算額の推移 ( 単位 : 千円 ) 予算区分 平成 24 年度 平成 25 年度 平成 26 年度 平成 27 年度 平成 28 年度 平成 29 年度 教育総務費 1,988,739 3,057,453 4,437,163 2,520,766 2,319,037 2,189,333 小学校費 1,462,456 1,224,614 1,700,962 2,001,706 3,222,610 3,499,533 中学校費 1,092,133 1,523,282 1,242,220 1,237,334 1,025,921 1,667,768 高等学校費 家政高等専修学校費 社会教育費 2,175,293 2,462,370 3,717,505 2,115,507 1,624,025 1,641,001 保健給食費 3,656,570 3,658,101 3,712,176 3,649,592 3,539,528 3,484,572 市民体育費 745, , , ,624 1,129,313 - スポーツ振興費 ,425,860 教育費計 (A) 11,121,137 12,584,903 15,566,795 12,277,529 12,860,434 13,908,067 一般会計 (B) 115,770, ,160, ,850, ,680, ,140, ,440,000 構成比率 A/B(%) 平成 24 年度から高等学校費と家政高等専修学校費は 教育総務費に統合されています -10-

16 4. 歴代の教育委員 教育長 歴代教育委員 氏 名 期間期間備考氏名委員長委員委員長委員 備考 杉浦卯三 S ~ S S ~ S 村上義雄 S ~ S S ~ S S ~ S 神谷邦雄 S ~ S S ~ S 彦坂只一 S ~ S S ~ S 議会選出 竹内文子 S ~ S S ~ S 金田玲亮 S ~ S S ~ H 鈴木淳平 S ~ S S ~ S 藤田静代 S ~ S 片山理 S ~ S S ~ S 福井敏規 S ~ H S ~ H 鈴木栄一 S ~ S 議会選出 藤井昌子 S ~ H 藤田源重 S ~ S 議会選出 松井慶夫 H ~ H S ~ H 河合徳治郎 S ~ S 議会選出 佐藤敬治 H ~ H H ~ H 木和田為作 S ~ S 議会選出 羽田野妙子 H ~ H 大須賀弥助 S ~ S 議会選出 荒木義夫 H ~ H H ~ H 河合孜郎 S ~ S 大塚昌代 H ~ H S ~ S S ~ S 林英之 H ~ H H ~ H S ~ S 白井正己 H ~ H H ~ H 河合源三郎 S ~ S 長屋孝美 H ~ H H ~ H 磯村弥八 S ~ S S ~ S 杉原敏雄 H ~ H 小林三代吉 S ~ S 大久保裕美子 H ~ H 市川寛 S ~ S H ~ H 大竹慶子 H ~ H S ~ S H ~ H 横田豊治 S ~ S S ~ S 田中八郎 H ~ H H ~ H S ~ S 福井英輔 H ~ H H ~ H 大林茂 S ~ S 芳賀亜希子 H ~ H 牧野新二 S ~ S H ~ H H ~ 現職 一条雄司 S ~ S 海老澤聖子 H ~ H H ~ H 板倉鞆音 S ~ S 木下治 H ~ H 小島俊一 S ~ S S ~ S H ~ H 歌川学 S ~ S S ~ S 村井總一郎 H ~ H S ~ S H ~ H H ~ H H ~ H 河合圭吉 S ~ S 樫村愛子 H ~ H 山本禮子 S ~ S 朝倉由美子 H ~ H H ~ 現職 岡崎之子 S ~ S 高橋豊彦 H ~ 現職 歴代教育長 氏 名 期 間 備考 縣巻太郎 S ~ S 坂口一 S ~ S 長谷川博彦 S ~ S 村田義雄 S ~ S 石原成章 S ~ S 兵東政夫 S ~ H 古山保夫 H ~ H 河合康道 H ~ H 地宗一郎 H ~ H 加藤正俊 H ~ H 渡辺嘉郎 H ~ 現職 山西正泰 H ~ 現職 山西正泰教育長から教育長と教育委員長を一本化 -11-

17 5. 事務局の組織と主な事務分掌 平成 29 年 4 月 1 日現在 所属名 電話 主な仕事 教育委員会規則の制定, 人事 給与, 私学助成, 学校経理 教育政策課 (109) 教育委員関係, 教育課題の検討, 教育振興基本計画, 教育交流事業 学校施設の整備 計画, 学校用地 豊橋高等学校 くすのき特別支援学校 家政高等専修学校 小中学校就学事務, 就学援助 学校教育課 (23) 学校の管理 運営 指導, 講師任用, 生徒指導 教育会館 児童生徒 教職員の健康診断, 学校事故災害給付, 学校給食の管理 運営 保健給食課 (44) 調理場の運営 整備, 給食費 学校給食共同調理場 ( 南部 , 北部 , 西部 , 東部 ) 市民大学, 各種講座, 地区市民館の利用, 成人式, 家庭教育支援 生涯学習課 (13) 図書館 (28) 美術博物館 (19) 科学教育センター (4) スポーツのまち づくり課 (12) PTA 活動, 青少年団体活動の支援 少年自然の家 野外教育センター 青少年センター アイプラザ豊橋 ( 生涯学習担当 ) 神田ふれあいセンター 江比間野外活動センター 中央図書館 向山図書館 大清水図書館 美術博物館 文化財センター 二川宿本陣資料館 地下資源館 図書等の貸出, 資料の整理保存, 図書関連行事開催, 郷土資料の収集整理, レファレンス, 読書活動の推進 図書の貸出, 資料の整理保存, 分室 ( 市民館等 ) への配本 管理, 図書関連行事開催 図書等の貸出, 資料の整理保存, 図書関連行事開催 展覧会開催, 展示室貸出, 市史編さん, 資料の収集, 民俗資料収蔵室の運営 文化財の保護, 遺跡発掘調査 江戸時代の旅をテーマとした展示, 収集, 調査, 商家 駒屋 の運営 民俗資料収蔵室 商家 駒屋 視聴覚教育センター 地下資源 エネルギー資料の展示, 収集, 調査, 実験ショーなどの開催 プラネタリウムの投映, 実験学習の実施, 企画展, 科学講座などの開催 スポーツ施設の管理 運営, スポーツ事業全般 スポーツによる地域振興 総合体育館 岩田総合球技場 武道館 アクアリーナ豊橋 綜合運動場 カッコ内は職員数 ( 教育長, 教育部長, 教育監は教育政策課に含む 任期付職員を含み, 再任用職員は除く ) 平成 24 年 4 月 1 日から, 自然史博物館は, 市長部局において補助執行されています 平成 29 年 4 月 1 日から, スポーツのまち づくり課は, 市長部局に移管されています -12-

18 6. 教育関係附属機関等一覧 附属機関 附属機関名所掌事項委員数委員の構成任期 豊橋市立小 中学校通学区域審議会 豊橋市社会教育審議会 豊橋市図書館協議会 市議会議員小 中学校長 9 人小 中学校 PTA 役員豊橋市自治連合会役員学識経験者 学校教育関係者 10 人社会教育関係者学識経験者 学校教育関係者社会教育関係者 12 人学識経験者家庭教育の向上に資する活動を行う者 文化財の指定 保存及び活用に関する重要事項を調査審議豊橋市文化財保護審議会 7 人学識経験者及び建議 7 人 2 年 豊橋市美術博物館協議会 市立小 中学校通学区域の設定及び改廃に関する事項 成人教育, 青少年教育社会教育関係団体の振興社会教育施設の設置及び運営地方文化の振興社会教育関係団体に対する補助金交付市民館における各種の事業の企画実施その他社会教育振興 図書館の運営に関し館長の諮問に応じるとともに, 図書館の行う図書館奉仕につき, 館長に対して意見を述べる機関 博物館の運営に関し館長の諮問に応じるとともに, 館長に対して意見を述べる機関 学校教育関係者社会教育関係者 12 人家庭教育の向上に資する活動を行う者学識経験者 2 人 2 人 2 人 1 人 2 人 1 人 7 人 2 人 3 人 3 人 4 人 2 人 2 人 1 人 1 人 8 人 1 年 2 年 2 年 2 年 豊橋市自然史博物館協議会 博物館の運営に関し館長の諮問に応じるとともに, 館長に対して意見を述べる機関 学校教育関係者社会教育関係者 10 人家庭教育の向上に資する活動を行う者学識経験者 2 人 2 人 2 人 4 人 2 年 外郭団体 公益財団法人豊橋市学校給食協会 公益財団法人豊橋市体育協会 名称設立所在地目的人数 昭和 44 年 4 月 1 日 昭和 53 年 4 月 1 日 豊橋市橋良町字向山 4-41 豊橋市南部学校給食共同調理場内 豊橋市岩田町 1-2 岩田運動公園内 豊橋市内の小 中学校における給食を通じて, 児童生徒の食育を推進し, 健全な心身の発達と豊な食生活を実現する 豊橋市における体力づくり活動の振興とスポーツの普及を図り, もって市民の健全な心身の発達に寄与することを目的とする 理事長 1 人常務理事 1 人理事 6 人監事 2 人評議員 9 人 理事長 1 人副理事長 2 人常務理事 1 人理事 6 人監事 2 人評議員 12 人 人員構成 豊橋市 3 人小 中学校教職員 2 人小 中学校 PTA 6 人学識経験者 8 人 学識経験者 21 人教育委員会 2 人自治会 1 人 教育関係委員会 団体等 名称 豊橋市教育振興基金運営審査会 豊橋市小中高特連携教育推進協議会 教育課題検討会議 現職研修委員会 愛知県中小学校体育連盟豊橋支所 概要または目的等人数人員構成所管課 毎年度豊橋市教育振興基金から生じる収益の有効適切な運用を図ることを目的とし, その審議を行う 豊橋市内の小 中学校及び高等学校における教育活動の連携と系統化をはかり, 子どもたちの生きる力を育成することを目的とする 時代の変化に伴い様々な教育課題が浮かび上がる中, 児童生徒の教育環境の向上に向け, 幅広い市民の意見と各方面の専門的な見識を反映させた検討を行うことを目的とする 小 中学校教職員を対象に現職教育を計画実施し, 教育の推進, 教員の資質の向上を図ることを目的とする 市立小 中学校の体育大会, 学校体育研究会, 講習会等を開催し, 体育全般の振興を図る 8 人 32 人 学識経験者 2 人校長会役員 1 人学校保健会会長 1 人女性団体連絡会代表 1 人社会教育委員 1 人学校教育関係者 1 人教育委員会 1 人 教育長教育委員 4 人高等学校等校長 11 人小 中学校長 5 人事務局 11 人 学識経験者 3 人校長会役員 1 人 6 人豊橋市自治連合会役員 1 人小 中学校 PTA 役員 1 人顧問 5 人委員長 1 人副委員長 1 人 60 人企画委員長 1 人企画副委員長 1 人委員 39 人支所長 1 人副支所長 3 人事務局長 1 人 84 人主事 2 人委員 75 人会計監査 2 人 教育政策課 教育政策課 教育政策課 学校教育課 学校教育課 豊橋市学校保健会 学校保健の研究並びにその普及及び充実を図ることを目的とし, 調査研究や研修会, 学校保健大会等を行っている 33 人 学校医 6 人学校歯科医師 3 人学校薬剤師 3 人校長 2 人保健主事 4 人養護教諭 4 人小 中学校 PTA 役員 1 人学校保健関係者 10 人 保健給食課 -13-

19 名称 概要または目的等 人数 人員構成 所管課 豊橋市学校保健結核対策検討委員会 小 中学校の結核対策の管理方針を検討することを目的とし, 結核健康診断や結核患者発生時における対応, 対策等を行っている 12 人 結核専門医 1 人保健所長 1 人学校医 4 人校長 2 人養護教諭 2 人教育委員会 2 人 保健給食課 学校給食献立作成委員会 物資選定委員会 学校給食の食事内容の向上を図るため栄養 嗜好等を考慮した献立を作成するため開催している 献立作成委員会で決定した献立に基づき, 業者から提出された見積のほか, 見本により品質 味 調理等を検討し, 適格な給食物資の選定を行う 9 人 21 人 小 中学校 PTA 役員 2 人校長 1 人給食主任 6 人 小 中学校 PTA 役員 1 人校長 1 人給食主任 8 人栄養教諭 学校栄養職員 2 人保健給食課職員 6 人 保健給食課保健給食課 豊橋市北部学校給食共同調理場食育検討委員会 北部学校給食共同調理場運営事業者等が提案する食育活動を円滑に実施するために設置する 15 人 小 中学校 PTA 役員 1 人校長 1 人給食主任 1 人委員 12 人 保健給食課 豊橋市学校食育推進委員会 豊橋市の学校内での食育を多角的面から検討し推進していく 8 人 校長 1 人学校食育推進者 2 人給食主任 2 人栄養教諭 2 人教育委員会担当者 1 人 保健給食課 豊橋市社会教育委員 社会教育法 ( 昭和 24 年法律第 207 号 ) 第 15 条の規定に基づき, 社会教育委員を置く 10 人 学校教育関係者 1 人社会教育関係者 7 人学識経験者 2 人 生涯学習課 豊橋市小中学校 PTA 連絡協議会 豊橋市校区社会教育委員会連絡協議会 児童生徒の健全な育成をめざし, 父母と教師, 家庭と学校が子どもの教育について相互理解を深め, 協力して教育をすすめる 市内 51 校区において, 明るく, 住みよい地域づくりをめざし, コミュニティの推進と地域の課題に基づく社会教育をすすめる 世帯数 25,610 世帯 ( 保護者数 ) 27,771 人教職員 2,161 人 生涯学習課 978 人 51 校区社会教育委員会委員生涯学習課 豊橋市子ども会連絡協議会 設立 : 昭和 26 年 5 月 5 日子どもたち自らが行事を計画, 実行することにより, 自立心の養成とグループ活動の推進を図る また, 校区 地域子ども会相互の連絡 連携を密にし, 子ども会活動の活性化とともに, 青少年の健全育成と非行防止を図る 会員数 :14,303 人加盟数 :21 校区 166 単位子ども会 生涯学習課 豊橋市健民少年団 設立 : 昭和 30 年 7 月集団活動を通して心身を鍛え, 社会性, 人類愛を育て, 心豊かで健全な青少年の育成を図る 団員数 :122 人校区隊 :4 校区 ( 松葉, 松山, 旭, 福岡 ) 生涯学習課 日本ボーイスカウト愛知連盟穂の国地区協議会 ガールスカウト愛知県第 35 団 豊橋海洋少年団 豊橋市青年団協議会 設立 : 昭和 26 年 ( 平成 23 年に穂の国地区協議会に改称 ) 組織活動を通して心身を鍛え, 社会性, 人類愛を育てる 設立 : 昭和 45 年グループ活動を楽しみながら少女たちの創造性, 社会性を身につける 設立 : 昭和 48 年 10 月少年 少女に対して, 海洋に親しむ機会や科学的知識, 海上生活体験を通して, 必要な技術会得や心身の向上とともに海への理解を深め青少年の健全育成を図る 設立 : 昭和 21 年青年団の育成発展に努めるとともに, 各団相互の連絡調整及び親睦を図り, 連帯感を持った仲間づくりと住みよい地域社会の構築を目指す 団数 :11 団会員数 :723 人 団員数 :35 人 団員数 :45 人 会員数 :28 人 生涯学習課生涯学習課生涯学習課生涯学習課 豊橋市スポーツ少年団 設立 : 昭和 54 年 5 月地域社会で子どもたちのグループをつくり, スポーツ活動を通じて楽しみながら健康な体と心を育て, 団体活動を通して責任感を養い, よりよい人格形成を行う 団員数 :4,801 人団体数 :14 競技 134 団体 ( 指導者含む ) スポーツのまち づくり課 学校体育施設開放運営委員会 豊橋市生涯スポーツ推進市民会議 体育振興基金運営委員会 豊橋市教育委員会が主管する学校体育施設の開放事業に協力し, その運営について協議し, 円滑な遂行を図ることを目的とする 21 世紀において, 市民一人ひとりがそれぞれのライフステージ ライフスタイルに応じたスポーツ活動を通して, 生きがいのある生活を営むことができるような生涯スポーツシステムの構築を目指した 豊橋市生涯スポーツ推進計画 の円滑な施策展開を進めるため 市民体育振興に役立つ優れた体育活動, 業績に対する表彰及び奨励を行うための経費の有効適切な運用について審議するため 学校教職員 2 人スポーツ推進委員 1 人 10 人利用者代表 2 人教育委員会 2 人管理指導員 3 人 豊橋市自治連合会 1 人豊橋市老人クラブ連合会 1 人豊橋市子ども会連絡協議会 1 人豊橋障害者 ( 児 ) 団体連合協議会 1 人豊橋小中学校 PTA 連絡協議会 1 人 12 人 スポーツのまち づくり課豊橋市立小中学校長会 1 人 ( 公財 ) 豊橋市国際交流協会 1 人豊橋市スポーツ推進委員協議会 1 人 ( 公財 ) 豊橋市体育協会 2 人学識経験者 2 人 社会体育関係者 5 人学校教育関係者 2 人 9 人学識経験者 1 人教育委員会 1 人 スポーツのまち づくり課 スポーツのまち づくり課 -14-

20 Ⅱ 政策別データ 1. 学校教育の推進 (1) 市立学校一覧 ( 平成 29 年 5 月 1 日現在 ) 市立小学校 学校名 摘要 学級数 ( 特別支援学級数 ) 児童数 ( 特別支援児童数 ) 教員 男女計 員 1 岩田 27 (3) 797 (15) 豊 17 (4) 413 (14) 東田 19 (3) 470 (9) 八町 9 (3) 183 (10) 松葉 16 (2) 453 (7) 花田 18 (4) 456 (11) 松山 14 (2) 296 (7) 新川 15 (3) 284 (7) 羽根井 16 (2) 462 (4) 下地 14 (2) 323 (5) 大村 11 (4) 201 (15) 津田 9 (3) 182 (5) 牟呂 25 (4) 728 (14) 汐田 18 (4) 452 (17) 吉田方 30 (5) 894 (28) 高師 25 (5) 661 (19) 幸 33 (5) 937 (29) 芦原 19 (3) 468 (13) 福岡 21 (2) 629 (8) 中野 16 (2) 410 (9) 磯辺 21 (3) 580 (7) 大崎 9 (3) 190 (4) 野依 19 (3) 513 (14) 植田 15 (3) 334 (9) 牛川 20 (3) 545 (13) 鷹丘 27 (3) 782 (15) 下条 7 (1) 79 (1) 多米 27 (6) 733 (29) 岩西 19 (3) 498 (14) 飯村 26 (4) 720 (13) つつじが丘 22 (3) 591 (5) 旭 8 (1) 196 (1) 栄 26 (2) 797 (8) 天伯 14 (2) 285 (4) 大清水 16 (4) 356 (11) 富士見 18 (4) 423 (10) 向山 14 (3) 334 (10) 前芝 9 (2) 201 (2) 西郷 7 (1) 110 (1) 玉川 12 (2) 266 (8) 嵩山 9 (3) 80 (4) 石巻 9 (1) 207 (1) 谷川 7 (1) 78 (1) 小沢 8 (2) 131 (4) 細谷 8 (2) 99 (5) 二川 17 (2) 449 (7) 二川南 22 (4) 568 (12) 豊南 8 (2) 140 (4) 高根 11 (2) 245 (3) 老津 9 (2) 188 (4) 杉山 15 (3) 350 (8) 賀茂 6 (0) 63 (0) 計 837 (145) 20,830 (478) , 事務職 用務員 栄養教諭 栄養職員 -15-

21 所在地電話 ( ) は特別支援の学級数 児童生徒数 ( 内数 ) 校舎面積は鉄筋換算による教室数 ( 室 ) 校舎校地面積普通特別面積 ( m2 ) 計教室教室 ( m2 ) 中岩田四丁目 , ,723 西岩田五丁目 , ,196 仁連木町 , ,901 八町通五丁目 , ,203 大橋通三丁目 , ,417 西羽田町 , ,058 西松山町 , ,496 前田中町 , ,155 羽根井本町 , ,437 下地町宮前 , ,825 大村町地之神 , ,595 横須賀町宮元 , ,085 牟呂中村町 , ,614 牟呂町北汐田 , ,619 吉川町 , ,548 上野町上原 , ,396 西幸町笠松 , ,006 芦原町嵩山地 , ,096 橋良町平野 , ,097 橋良町向山 , ,316 駒形町丸山 , ,085 大崎町西里中 , ,263 野依町諏訪 , ,128 植田町池堀田 , ,567 牛川町中郷 , ,359 西小鷹野三丁目 , ,456 下条東町西浦 , ,872 多米中町二丁目 , ,110 西口町西ノ口 , ,826 飯村南四丁目 , ,883 佐藤五丁目 , ,635 旭町旭 , ,430 北山町東浦 , ,624 天伯町高田山 , ,635 南大清水町元町 , ,785 富士見台二丁目 , ,352 向山西町 , ,127 前芝町西堤 , ,427 石巻萩平町城脇 , ,719 石巻本町野添 , ,561 嵩山町宮下 , ,241 石巻町西浦 , ,767 中原町東ノ谷 , ,709 小島町荒巻 , ,623 細谷町中ノ島 , ,057 二川町北裏 , ,233 大岩町前荒田 , ,487 東赤沢町西横根 , ,209 西七根町北浜辺 , ,661 老津町宮脇 , ,431 杉山町御園 , ,473 賀茂町森信 , , , , ,

22 市立中学校 学校名 摘要 男女計 ( 人 ) 栄養職員 員 1 豊岡 16 (2) 482 (2) 東部 26 (3) 813 (10) 東陽 18 (4) 496 (22) 中部 20 (2) 615 (3) 豊城 11 (1) 314 (1) 青陵 19 (2) 597 (10) 東陵 13 (2) 422 (10) 羽田 18 (3) 503 (6) 牟呂 18 (2) 589 (3) 吉田方 15 (3) 433 (9) 南部 23 (3) 741 (13) 高師台 22 (3) 667 (9) 南陽 17 (2) 552 (10) 本郷 18 (2) 574 (11) 南稜 26 (4) 792 (20) 北部 13 (2) 367 (4) 前芝 8 (2) 118 (3) 石巻 13 (2) 369 (3) 二川 18 (2) 564 (9) 五並 6 (1) 130 (1) 高豊 12 (2) 347 (2) 章南 11 (2) 316 (7) 計 361 (51) 10,801 (168) 豊橋高等学校 学科別 普通科 ( 昼間部 ) 普通科 ( 夜間部 ) 商業科 ( 夜間部 ) 学級数 ( 特別支援学級数 ) 学級数 ( 学級 ) 生徒数 ( 特別支援生徒数 ) 生徒数 教員 教員 男女計 事務職 事務職員 用務員 用務員 栄養教諭 ( 人 ) 調理員 計 くすのき特別支援学校 学部別学級数児童 生徒数 教員 男女計 小学部 中学部 高等部 一般コース 職業コース 3 27 計 事務職員 用務員 栄養教諭 実習指導助手 嘱託相談員 ( 人 ) 介護員 7 家政高等専修学校 学科別 学級数 ( 学級 ) 生徒数 教員 男女計 事務職員 用務員 ( 人 ) 調理員 家政科

23 所在地電話 ( ) は特別支援の学級 児童生徒数 ( 内数 ) 校舎面積は鉄筋換算による 校舎面積 ( m2 ) 普通教室 教室数 ( 室 ) 特別教室 計 校地面積 ( m2 ) 中岩田一丁目 , ,490 飯村北四丁目 , ,815 岩崎町野田 , ,483 舟原町 , ,704 今橋町 , ,760 牛川町洗島 , ,572 牛川町乗小路 , ,545 西羽田町 , ,938 神野新田町イノ割 , ,811 高洲町長弦 , ,470 北山町東浦 , ,021 西幸町浜池 , ,745 駒形町南欠下 , ,406 高師本郷町竹ノ内 , ,296 植田町的場 , ,427 下地町長池 , ,832 前芝町塩見 , ,675 石巻本町出口 , ,707 二川町西向山 , ,283 細谷町北芋ケ谷 , ,921 伊古部町原 , ,651 老津町宮脇 , , , ,334 所在地電話 校舎面積 ( m2 ) 教室数普通特別教室教室 ( 室 ) ( 室 ) 計 校地面積 ( m2 ) 東郷町 , ,665 理科, 音楽, 調理, 被服, 作法, パソコン, 美術, 書道, 視聴覚, 図書, その他 所在地 電話 校舎面積 ( m2 ) 普通教室 ( 室 ) 教室数 特別教室 ( 室 ) 計 校地面積 ( m2 ) 野依町字上ノ山 , ,901 多目的, 音楽, 調理, 美術, コンピュータ, 図書, 自立活動, 生活訓練, 職業訓練, 木工, 窯業, その他 所在地 電話 校舎面積 ( m2 ) 普通教室 教室数 ( 室 ) 特別教室 計 校地面積 ( m2 ) 老津町字西高縄 , ,863 調理, 礼法, 図書, 家庭科, 情報処理, 理科 美術, その他 -18-

24 (2) 市内の私立幼稚園 認定こども園, 学校等一覧 ( 平成 29 年 5 月 1 日現在 ) 私立幼稚園 園名所在地電話 曙 恵日 大清水 こばと 仔羊 寿泉寺 寿泉寺いずみ 寿泉寺みゆき たかくら 高師台 高洲若葉 豊岡 豊橋旭 豊橋中央新吉町 豊橋若葉 にじの森 花園花園町 富士見 富士見台 不動院瓦町通一丁目 むさしの ゆめの子 曙町字松並 東田町字西郷 南大清水町字元町 66-2 牧野町 岩田町字影岩 7-4 瓦町字通裏 28-5 牟呂町字百間 60 東幸町字東明 128 鍵田町 117 浜道町字管石 24 高洲町字小島 18-1 東岩田四丁目 1-2 向山町字七面 89-2 牟呂外神町 3-2 飯村北一丁目 11-6 富士見台一丁目 14-1 富士見台六丁目 6-1 石巻町字間場 岩崎町字山神 悟真寺関屋町 むかい山こども園向山町字庚申下 岩田こども園中岩田一丁目 定員 希望が丘第二旭町 認定こども園 ( 私立 13 市立 1) 園名所在地電話定員 緑が丘こども園細谷町字荒神松 園児数 5,540 3,275 高師東こども園西幸町字古並 老津保育園老津町字宮脇 豊橋才能教育こども園東小鷹野一丁目 二川幼稚園大岩町字東郷内 牛川育英幼稚園 合計 牛川町字浪ノ上 こじかこども園 ( 市立 ) 植田町字一本木 合計 ( 人 ) 3,225 2,872 ( 人 ) 園児数 正林寺保育園南松山町 明照保育園牟呂中村町 おおさきこども園大崎町字平地 三宝こども園下地町三丁目 希望が丘こども園大岩町字大穴

25 私立中学校 ( 人 ) 学校名 所在地 電話 生徒数 教員数 桜丘中学校 南牛川二丁目 県立学校 ( 人 ) 学校名 所在地 電話 生徒数 教員数 豊橋技術科学大学 時習館高等学校 豊橋東高等学校 私立高校 豊丘高等学校 豊橋南高等学校 豊橋西高等学校 豊橋商業高等学校 豊橋工業高等学校 豊橋聾学校 天伯町字雲雀ヶ丘 1-1 富本町 向山町字西猿 22 豊岡町 74 南大清水町字元町 450 牟呂町字西明治新右前 4 向山町官有地 草間町官有地 草間町字平東 100 ( 注 ) 教員数は常勤のみ 学校名所在地電話生徒数教員数 工学部 (135) 97(14) 豊橋特別支援学校西口町字西ノ口 藤ノ花女子高等学校 桜丘高等学校 豊橋中央高等学校 老松町 109 南牛川二丁目 1-11 鍵田町 106 ( 注 ) 県立豊橋工業高等学校の ( ) は定時制分で内数 ( 注 ) 教員数は常勤のみ 国立大学 学校名 所在地 電話 学部 学生数 教員数 大学院工学研究科 , 総合教育院 , 共同利用教育研究施設等 ( 人 ) ( 人 ) 私立大学 学校名 所在地 電話 学部 学生数 愛知大学 豊橋キャンパス 町畑町字町畑 大学院 ( 文学研究科 ) 文学部 地域政策学部 短期大学部 大学院 3,047 (10,116) ( 人 ) 教員数 84 (255) 兼務 20 豊橋創造大学 牛川町字松下 経営学部情報ビジネス学部保健医療学部 1, 短期大学部 ( 注 ) ( ) は全校舎分 -20-

26 (3) 児童生徒の体位 ( 平成 28 年度 ) 性 別 項目区分 小学校 中学校 1 年 2 年 3 年 4 年 5 年 6 年 1 年 2 年 3 年 全国 身長 ( c m ) 県 男 市 子 全国 体重 ( k g ) 県 市 全国 身長 ( c m ) 県 女 市 子 全国 体重 ( k g ) 県 市

27 (4) 学校給食実施状況 豊橋市学校給食のあゆみ 昭和 21 年 2 月 新川小学校を最初としてみそ汁給食開始 ( 野菜は児童持参, 給食費無料 ) 22 年 3 月 週 2 回のミルク給食 ( 脱脂粉乳 ) 開始 給食費 1 か月 10 円 23 年 4 月 パン給食開始 26 年 2 月 パン, ミルク, おかずの完全給食開始 38 年 6 月 中学校でミルク給食開始 41 年 4 月 ソフトスパゲッティー式めん開始 44 年 5 月 南部学校給食共同調理場が稼働し, 中学校で完全給食開始 47 年 9 月 北部学校給食共同調理場が稼働 51 年 4 月 西部学校給食共同調理場が稼働 52 年 6 月 月 2 回の米飯給食開始 57 年 5 月 東部学校給食共同調理場が稼働 メラミン樹脂製食器, 焼物器等の導入 60 年 4 月 はし の家庭からの持参 牛乳保冷庫の設置 63 年 9 月 米飯給食が週 3 回となる 平成 7 年 6 月 バイキング給食開始 9 年 7 月 親子フード カルチャー開始 11 年 4 月 食に関する指導 の充実のため, 学校栄養職員の非常勤講師への任用開始 12 年 10 月 豊橋市独自で開発のパン採用 13 年 9 月 南部学校給食共同調理場建替え ( ドライ方式採用 ) 15 年 9 月 地産地消推進による とよはし産学校給食の日 開始 (9 月 : とうがん,11 月 : 柿,1 月 : キャベツ ) 15 年 11 月 地産地消推進による 学校給食アイデア料理コンテスト 開催開始 16 年 1 月 東部 北部学校給食共同調理場の一部でアレルギー対応食 ( 卵 ) 試行開始 16 年 6 月 とよはし産学校給食の日 すいか (6 月 ) 開始 18 年 1 月 米飯を全て豊橋産米に切り替える 18 年 9 月 全校を対象として, 食物アレルギー対応食 ( 卵 ) 実施開始 18 年 9 月 松葉 向山小学校を共同調理場へ吸収 全校共同調理場方式へ移行 20 年 12 月 とよはし産学校給食の日 米 (12 月 ) 開始 21 年 4 月 学校給食費を一般会計へ移行 22 年 4 月 PFI 手法により北部学校給食共同調理場建替え ( ドライ方式 ) 22 年 5 月 とよはし産学校給食の日 ミニトマト (5 月 ) 開始 23 年 12 月 放射性セシウム測定開始 24 年 4 月 食物アレルギー対応食 ( 卵 ) 代替食一部 ( デザート ) 実施開始 25 年 9 月 南部学校給食共同調理場の調理業務を民間事業者へ委託 27 年 8 月 災害時等における給食業務等の協力に関する協定書等の締結 平成 28 年度学校給食費 区分 主食 牛乳 おかず 合計 小学校 52 円 50 円 128 円 230 円 中学校 60 円 50 円 155 円 265 円 -22-

28 学校給食共同調理場 ( 平成 29 年 5 月 1 日現在 ) 名称所在地 電話開設年月日規模及び実施状況 敷地面積 5, m2 南部学校給食共同調理場 橋良町字向山 4-41 TEL FAX 昭和 44 年 4 月 1 日改築後の調理開始平成 建物面積 3, m2 構 造 鉄骨造折板葺一部二階建 調理能力 11,000 食 実施食数 8,912 食 受持校 小学校 13 校 中学校 5 校くすのき特別支援学校 1 校 計 19 校 北部学校給食共同調理場 石巻本町字枇杷 21-5 TEL FAX 昭和 47 年 8 月 1 日改築後の調理開始平成 敷地面積 6, m2 建物面積 3, m2 構 造 鉄骨造鋼板葺二階建 調理能力 10,000 食 実施食数 7,755 食 受持校 小学校 13 校 中学校 6 校 計 19 校 西部学校給食共同調理場 神野新田町字イノ割 1-3 TEL FAX 昭和 51 年 4 月 1 日 敷地面積 4, m2 建物面積 1, m2 構 造 鉄骨造折板葺平家建 調理能力 11,000 食 実施食数 7,877 食 受持校 小学校 11 校 中学校 5 校計 16 校 東部学校給食共同調理場 西口町字西ノ口 TEL FAX 昭和 57 年 5 月 1 日 敷地面積 6, m2 建物面積 2, m2 構 造 鉄筋コンクリート造平家建 調理能力 14,000 食 (7,000 食 2 系列 ) 実施食数 9,667 食 受持校 小学校 15 校 中学校 6 校 計 21 校 -23-

29 (5) 豊橋市立各学校のあゆみ 豊橋市立豊橋高等学校のあゆみ昼間部 (2 部制 ) と夜間部の2 つの課程を持つ定時制高校で, 創立 90 年の歴史史と伝統があり, 卒業生は豊橋市を中心に各地で活躍しています 1 日 4 時間授業のゆったりとしたカリキュラム, 時間をかけて基礎から丁寧寧に行う授業などにより, ゆとりを持って自分のペースで学ぶことができます また, 定時制の卒業年数は通常 4 年ですが, 本校で開催される特設講座等で単位を取得することにより3 年間間で卒業することができます 豊橋市立豊橋高等学校のの校舎 教育目標の1つは 生きる力力 の育成です 現在, キャリア教育, 個に応じた指導, 学校行事の活性化に力を入れ, 生きる力の基となる自信や自己肯定感を育んでいます また, 不登校経験生徒, 経済的的に恵まれない生徒, 学び直したい生徒など多様様な立場にある生徒たちに対し, 生徒一人人ひとりを大切にし, 個々の持ち味を生かしながら優しく寄り添う指導を通して, 生徒たちの 生きる力 を引き出しています 校訓 初心 : 入学当初の決意を忘れず何事も最後まで目的を達成することに努めよう 1 学校の特徴 学年制を基礎とした単位制制学年制を基礎とした, 単単位制 の導入により, 一定の単位を修得すれば進級が可能です なお, 高等学校の卒卒業認定のためには,74 単位が必要です 3 年卒業対応本校で正規授業の時間帯以以外に設定される特設講座の活用により3 年間での卒業が可能です また, 通信制課課程を利用して修得した単位, 高等学校卒業程程度認定試験合格による単位も一部を卒業業単位として認めています 社会人講座毎月第 2 第 4の土曜日に, 豊橋市が本校で開講しています 一般の方を対象とした講座ですが, 本校生徒の受講も可能能です 2 教育課程 普通科 ( 昼間部 1 部 2 部及び夜間部 ) 授業風景 ビジネス情報報 ( 商業科 ) 国語, 数学, 外国語 ( 英語 ), 理科, 地理歴史 公民 ( 社会 ), 家庭, 保健体育, 芸術 ( 美術 音楽 書道 ), 情報などを主な教科としています 毎年, 昼間部部 夜間部全体で3~4 割の生徒が大学学等の上級学校へ進学しています -24-

30 商業科 ( 夜間部 ) 普通科の教科の時間数が減減り, 代わりに商業の専門的な科目を学びます ビジネス基礎, 情報処理, 簿記などの科目があり, 電卓, ワープロ, パソコン実習習や検定があります 3 進路状況 ( 平成 28 年度卒業者 ) 区分 大学等 進 学専修学校等 就職 その他 計 昼間部 20 人 30 人 50 人 16 人 116 人 夜間部 2 人 1 人 9 人 36 人 48 人 豊橋市立家政高等専修学校のあゆみ昭和 23 年渥美郡老津村立老津津高等家政学院として発足し, 昭和 51 年の学校校教育法の改正により, 豊橋市立家政高等専修修学校と改称しました 昭和 55 年には, 厚生省 ( 現 : 厚生労働省 ) から調理師養成施設として指定を受け, また労働省 ( 現 : 厚生労働省 ) から職業訓練指導員試験及び技能検定の受験資格格の指定を受けています 昭和 63 年から大学入学学資格付与ができるようになりました 工夫をしながら調理実習 教育目標には, 誠実 忍耐耐 明朗 勤勉 を掲げ, 服飾 調理に関する専門教育を中心に, その知識 技能の習習得を図るとともに, 社会の変化に対応するために必要な教養を身につけるよう教育活動動に取り組んでいます 1 学校の特徴 公立高等専修学校として全全国唯一の調理師養成施設指定校公立の高等専修学校として全国唯一の調理師養成施設の指定校です 近近代的に完備された教育施設, ユニークな教育内容は各方面から注目をあびています 一人ひとりの能力に合っった学習内容校章 ( つつじの花 ) 実習が中心の授業 ティームティーチングによるきめ細やかな指導 礼儀作法の重視 豊富な取得可能資格 大学入学資格 調理師師免許 食品衛生責任者 ビジネス文書実務務検定 茶道( 裏千家 ) 初級 ( 入門門 小習 茶箱 ) 華道( 池坊 ) 入門, 初伝, 中伝, 皆伝, 華掌 -25-

31 2 教育課程調理教科では, 食文化概論, 衛生法規, 食生活論, 栄養学, 食品学, 食品品衛生学, 調理理論, 調理実習, 総合調理実習習などを学び, 卒業と同時に調理師免許が取得得できます また, 服飾教科では1 年生で和和裁 洋裁の基礎を勉強し,2 年生からは, 和裁 洋裁のいずれかを選択して専門的な知知識 技能を身につけます 卒業式には, 自分で制作した着物やドレスで出席します 普通教科は, 国語, 社会, 保健体育, 情報処理があり, ビジネス文書実務務検定などにも取り組んでいます 理科 英語, 音楽 美術は選択教科となります 教養教教科では, 茶道, 華道の勉強をしています 自作のドレス 着物で臨む卒卒業式 3 進路状況 ( 平成 28 年度卒業業生 32 人 ) 進学 ファッション系専専門学校 (1 人 ), デザイン系専門学校 (1 人 ) ペット系専門学校 (1 人 ), アナウンス系専門学校 (1 人 ) 就職 調理関係 (3 人 ), 食品関係 (3 人 ), 服飾関係 (2 人 ) 製造関係 (7 人 ), 福祉関係 (8 人 ), 美容関係 (1 人 ) サービス業関係 (3 人 ), 事務関係 (1 人 ) 豊橋市立くすのき特別支援学校校の校舎 併せて市が保有するネットワーークや仕組みなど, 市立としての強みを最大限に生かした 4つの特色を掲げた学校作りをしています 1 学校の特色ア地域とともに歩む開かれた学校農業の盛んな野依校区にある学校という特色を生かし, 保護者と協働で地域の協力を得て, 農業を核とした作作業学習を展開できるようにしたり ( 栽培 - 加工 - 販売を一貫して行う作業学習の実実施, 本年度はビニールハウスによる栽培を予定 ), 野依地区をはじめ, 市内外に出向き, ボランティア活動を定期的に実施したりしています 豊橋市立くすのき特別支援学学校のあゆみ本校は, 愛知県立豊川特別支援援学校の過大規模の解消と, 東三河地域の特別別支援教育の推進を目的として平成 27 年に開開校した, 豊橋市で初めての市立特別支援学校校です 将来を担う子どもたち一人ひとりの個性と可能性を伸ばし, たくましく生生きる人間の育成をめざしています 現在は特別支援教育の動向を見据え, すべての子どもたちに適切な指導 支援を行い, -26-

32 イセンター的機能を発揮できる学校本校教員のセミナーや研研修の実施により, 小中学校教員の特別支援教育育理解を深めたり, こども発達センター, にじの子相談室等との連携のもと, 障害のある子どもや保護者に対し, 教育相相談, 学齢前の早期相談, 就学相談を行っています ウ就労支援に重点をおいた学校総合相談支援センター, ハロ-ワーク豊橋, 豊橋商工会議所,JA 豊橋橋など本市がもつネットワークを生かし, 職場体体験, 受託作業, 企業実習等, 就労に役立つ多様様な実習を実施しています また, 校内においても地域の方を対象に喫茶サービス Smile cafe を月に一回程度オ ープンして働く力を身に付付けています エ東三河の特別支援教育に寄与する学校 Smile cafe での接客ササービスの様子 特別支援学校教員と小中中学校教員の人事交流枠を大幅に拡大し, 教育活活動の活性化を図るとともに, 各種研研修, 及び教員免許状更新講習等に積極的に参加加し, 研修交流を通じた特別支援教育育の充実を図っています 力を高め心を磨き夢を育む 一歩前へと高みを目指す子ども人に優しく, 強い心をもった子どもかなえたい夢に向かって地道に努力する子子ども 3 平成 29 年度児童 生徒数数及び学級数 人数 学級数 小学部中学部高等部職業コース ( 内数 ) 92 人 63 人 61 人 27 人 20 学級 14 学級 11 学級 3 学級 合 計 243 人 48 学級 4 校章どっしりと根を張り, 大空空に伸びていく くすのき 熱い日差しや寒い北風から子どもたちを守る くすのき この くすのき は豊橋市, 田原原市の市の木でもあるため, 本校の校名としたほか, シンボルツリーとして正面玄関前に植樹しました そんな力強さと優しさをめざして中央に くすのき, ちぎりそしてバックに豊橋市の市章章 千切 を配置しました 2 教育方針教育目標一人一人の障害, 能力 適性等を踏まえ, 個に応じた指導 支援によって, その子の可能性を引き出し, 学校, 家庭, 地域社会でたくましく生きることのできる人間の育成を目指す校訓目指す子どもの姿 -27-

33 (6) その他の取り組み 1 国際交流他国の文化や歴史等への理解を深め, 国際的な感覚を養うため, 国外の友好 姉妹都市や教育分野でのパートナーシティとの間で教育 文化 スポーツなどを通じた交流活動を行っています 国際交流都市 友好都市南通市 ( 中華人民共和国 ) S ~ 姉妹都市トリード市 ( アメリカ合衆国 ) H ~ パートナー シティ 晋州市 ( 大韓民国 ) H ~ パラナヴァイ市 ( ブラジル連邦共和国 ) H ~ ヴォルフスブルグ市 ( ドイツ連邦共和国 ) H ~ 2 教育相談活動 < 連携体制図 > 地域 保護者 学校 児童生徒生活サポート委員会 ( ケース会議 ) スクールカウンセラー スクールカウンセラー 教育相談室 スクールソーシャルワーカー (SSW) 関係機関 子ども 若者総合相談窓口 こども発達センター こども保健課 民生委員, 児童委員 こども若者総合相談支援センター 児童相談所 警察 心療内科, 学校医など スクールソーシャルワーカー (SSW) の配置平成 28 年度から配置したスクールソーシャルワーカー 1 名が, 小学校 1 校と中学校 3 校に隔週 1 日常駐し, さまざまな問題を抱える子どもやその保護者に対して, 関係機関や学校との連絡 調整を進め, 問題の解決に向けた支援を行なっています なお, 申請により, 派遣型も進めています -28-

34 < 豊橋市教育相談体制 > 心理教育相談 児童 生徒とその家族の心に起因する様々な問題等の相談と理解の仕方 教育相談 学習 進路 しつけ いじめ 友達関係 学校のこと 非行や問題行動等の相談と援助 にじの子相談 特別支援教育に関する相談と就学に関する相談と援助 教育相談担当指導主事 教育相談室各学校担当 ( 相談員 ) 教育支援担当指導主事 臨床心理士 5 名 教育相談員 4 名スクールソーシャルワーカー (SSW) 1 名スーパーバイザー 1 名 にじの子相談員 2 名心理判定員 1 名 業務内容 心理教育相談 学校への訪問相談活動 学校事例検討会の指導 助言 教師 相談員 関係者へのサポート等 方法 面接相談 訪問相談 カウンセリンク プレイセラピー 箱庭療法 絵画療法 コラージュ 麦笛ひろばでのグループワーク 麦笛ひろばのサポート 教育相談 学校訪問 家庭訪問など 面接相談 電話相談 手紙相談 訪問相談 ( 学校 家庭 ) 教育支援 心理判定員による面接 検査 学校への訪問相談活動 予約方法 各学校訪問予約教育会館事務室 市民センター ( カリオンビル ) 月 1~2 回金曜日 13:30~17:30 予約教育会館相談室 日曜日 祝日を除く毎日 9:00~21:00 予約教育会館相談室 電話相談 面接相談月 ~ 土曜日 9:00~17:00 予約にじの子相談 メンタルフレンドの派遣 引きこもり児童生徒への家庭訪問 不登校について考える親と教師の懇談会毎月第 4 金曜日 16:30~18:30 スクールカウンセラー ( 全小中学校 小学校は拠点校方式 ) 心理相談 家庭訪問 学校事例検討会の指導 助言 教職員に対するコンサルテーション等 -29-

35 主な教育相談の内容別件数 ( 年度別件数 ) 相談内容 H23 H24 H25 H26 H27 H28 不登校 2,130 2,235 2,380 2,276 2,432 2,784 人間関係 学業問題 就学問題 非行問題 家庭問題 その他 1,488 1,602 1,689 2,176 1,785 1,342 合計 5,071 5,189 4,974 5,200 5,259 5,271 3 市立小中学校に通学する 1,640 名 の外国人児童生徒への支援体制 支援 指導 在籍学級担任 連携 外国人児童生徒 連携 支援 助言 管理職 保護者 家庭 連携 取り出し指導 ( 特別の教育課程による ) 入り込み指導 国際教室担当者外国人児童生徒教育担当者 支援 学校 プレクラスにおける初期支援 連携 支援 外国人児童生徒教育研究部 * 教員の自主研修 * 教材研究 * 指導事例の提供他 関係諸機関 市多文化共生 国際課 * 初期支援 カンティーニョ学園 * プレスクール事業 * アフタースクール事業 * 不就学児童生徒への働きかけ他 愛知県教育委員会 * 日本語教育適応学級担当教員の加配 * 語学相談員の派遣 連携 教育委員会学校教育課 支援 指導 相談活動 < 外国人児童生徒相談コーナー > 外国人児童生徒教育コーディネーター * 保護者との教育相談 * 編転入時の支援他 指導者の資質向上教員指導 研修 * 担当者研修 * 初心者研修 * 指導員巡回指導 指導主事 リソースルーム * 書籍や資料の閲覧 貸出 * 教材の開発 学事グループ * 編転入の手続き *TB の派遣管理 * 就学援助手続き 人的支援 外国人児童生徒教育相談員 外国人児童生徒教育コーディネーター スクールアシスタント (SA) 登録バイリンガル(TB) * 日本語指導 * 教育相談 * 通訳 翻訳支援 * 指導法支援 * プレクラス支援他 外国人児童生徒教育推進委員会学校関係者関係諸機関指導主事 外国人児童生徒と保護者のための 進路相談会 の開催 外国人児童生徒のための 進路の手引き 作成 -30-

36 4 特定地域隣接校選択制度及び特認校制度少子化の進行や居住人口の偏在化などにより, 学校規模の地域間格差が拡大しつつあります そこで, 平成 19 年度から特定地域隣接校選択制度及び特認校制度を導入し, 学校の児童生徒数の適正化に取り組みます ア特定地域隣接校選択制度児童数が特に多い学校の特定区域に居住する新入学児童が, 隣接する学校に入学することを許可しています 特定地域隣接校選択制度新規利用者数 ( 毎年度 5 月 1 日現在 ) ( 人 ) 対象学校名 対象地域 年度 H25 H26 H27 H28 H29 累計 H29 利用者計 吉田方小学校 松葉小学校菰口町, 野田町他 花田小学校新栄町の一部他 岩田小学校 豊小学校 中岩田三丁目 多米小学校北岩田二丁目 幸小学校 天伯小学校高田町, 藤並町の一部他 岩田小学校は, 平成 25 年度末をもって廃止しました ただし, 経過措置を設けています イ特認校制度児童数 100 人未満の学校で, 小規模校の良さを生かし特色ある学校づくりを行っている学校に, 一定の許可条件のもとに通学区域にとらわれず入学を許可しています 許可条件等 受け入れ児童は, 各学年一定割合 (5 名程度 ) 以内とする 受け入れについては, 学校長の面接 審査を行い決定する 保護者の負担と責任で通学でき,1 年以上通学する場合とする 学校の教育方針に賛同し, 学校行事やPTA 活動に保護者が協力して参加できるものとする 特認校制度新規利用者数 ( 毎年度 5 月 1 日現在 ) ( 人 ) 対象学校名 H24 H25 H26 H27 H28 H29 累計 H29 利用児童数 下条小学校 嵩山小学校 賀茂小学校

37 5 校舎等環境整備事業 児童生徒が安全面, 衛生面において, 安心して学校生活が送れるようにするため, 平 成 19 年度までに対象となるすべての学校の耐震補強工事を完了させています また, 防犯カメラの設置や多目的トイレの設置を含めたトイレ改修を実施するなど, 施設整備 を計画的に行い, 教育環境の充実に努めています 環境整備実施校数 事業名 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28 校舎等改修事業 45 校 74 校 42 校 74 校 56 校 73 校 33 校 運動場等整備事業 6 校 9 校 6 校 8 校 8 校 6 校 5 校 プール施設整備事業 2 校 - 5 校 9 校 5 校 13 校 11 校 -32-

38 2. 生涯学習の推進 (1) 生涯学習関係施設 ( 平成 28 年度 ) 地区市民館 二 川 所在地 電話 URL 開館日規模 ( m2 ) 主な施設内容 大岩町字東郷内 TEL / hutagawa/ 昭和 49 年 5 月 11 日 RC3F 敷 2, 延 1, 事務室 図書室 閲覧室 情報コーナー 第 1 和室 (55 畳 ) 第 2 和室 (30 畳 ) 多目的室 (50 人 ) 第 1 会議室 (12 人 ) 第 2 会議室 (30 人 ) 実習室 ( 調理台 4 台 ) 集会室 (80 人 ) 大集会室 (110 人 集会室 第 2 会議室併用時 ) 利用件数 ( 件 ) 利用人数 ( 人 ) 図書貸出 ( 冊 ) 1,962 73,565 43,695 豊 岡 西岩田四丁目 2-9 TEL / toyo-oka/ 昭和 50 年 4 月 1 日 RC2F 敷 延 事務室 図書談話室 専用室 第 1 和室 (44 畳 ) 第 2 和室 (35 畳 ) 大集会室 (150 人 ) 兼実習室 ( 調理台 5 台 ) 大集会室 (110 人 集会室 第 2 会議室併用時 ) 1,337 30,470 2,030 東 陽 南稜 多米中町一丁目 6-1 TEL / toyou/ 大清水町字彦坂 10 7 ( 大清水まなび交流館ミナクル内 ) TEL ashi.lg.jp/17394.htm 昭和 59 年 4 月 15 日 平成 27 年 4 月 4 日 RC3F 敷公園内延 階 RC 2 階木造延 1, 事務室 和室 (44 畳 ) 会議室 (40 人 ) 大集会室兼体育室 (250 人 ) 事務室 学習室 第 1 和室 (20 畳 ) 第 2 和室 20 畳 ) 料理実習室 ( 調理台 7 台 ) 第 1 会議室 (33 人 ) 第 2 会議室 (12 人 ) 第 3 会議室 (27 人 ) 第 4 会議室 (21 人 ) 第 1 多目的室 (42 人 ) 第 2 多目的室 (51 人 ) 工作実習室 (28 人 ) 1,501 42,967 4,561 2,107 50,544 青 陵 南牛川二丁目 4-1 TEL / seiryo/ 昭和 51 年 5 月 21 日 RC2F 敷公園内延 事務室 図書室 和室 (35 畳 ) 実習室 ( 調理台 5 台 ) 第 1 会議室 (20 人 ) 第 2 会議室 (30 人 ) プレイルーム 学習室 多目的室 (100 人 ) 2,240 81,639 52,905 杉 山 杉山町字孝仁 11 TEL i.ne.jp/sugiyama/ 昭和 51 年 5 月 21 日 RC2F 敷 2, 延 事務室 図書談話室 第 1 和室 (36 畳 ) 第 2 和室 (22 畳 ) 集会室 (100 人 ) 兼実習室 ( 調理台 4 台 ) 1,016 23, 石 巻 石巻本町字市場 110 TEL / ishi-maki/ 昭和 52 年 5 月 14 日 RC3F 敷 1, 延 1, 事務室 図書室 第 1 和室 (36 畳 ) 学習室 第 1 実習室 第 2 実習室 ( 調理台 5 台 ) 会議室 (15 人 ) プレイルーム 多目的室 (100 人 ) 情報コーナー 談話コーナー 1,467 52,945 18,501 羽根井 羽根井本町 131 TEL / ha-nei/ 昭和 52 年 5 月 14 日 RC4F 敷 延 事務室 図書談話室 第 1 和室 (31.5 畳 ) 第 2 和室 (33 畳 ) 実習室 ( 調理台 5 台 ) 会議室 (20 人 ) 大集会室 (150 人 ) 1,800 29, 吉田方 高洲町字高洲 TEL / yoshi-da/ 昭和 53 年 5 月 4 日 RC2F 敷 2, 延 事務室 図書談話室 第 1 和室 (40 畳 ) 第 2 和室 (33 畳 ) 実習室 ( 調理台 5 台 ) 集会室 (100 人 ) 大集会室 (150 人 ) 1,288 25, 五 並 細谷町字上大附 98-9 TEL / inami/ 昭和 53 年 5 月 11 日 RC2F 敷 延 事務室 図書談話室 第 1 和室 (24 畳 ) 第 2 和室 (21 畳 ) 実習室 ( 調理台 5 台 ) 集会室 (70 人 ) , 牟 呂 東脇二丁目 8-23 TEL / mu-ro/ 昭和 53 年 5 月 23 日 RC2F 敷 1, 延 事務室 図書談話室 和室 (36 畳 ) 実習室 ( 調理台 5 台 ) 会議室 (15 人 ) 会議室 (26 人 ) 多目的室 (100 人 ) 1,583 54,018 11,

39 高豊北部 所在地 電話 URL 開館日規模 ( m2 ) 主な施設内容 伊古部町字多岸田 302 TEL / taka-toyo/ 大村町字仲川原 48-5 TEL i.ne.jp/hokubu/ 昭和 54 年 5 月 18 日 昭和 54 年 5 月 21 日 RC2F 敷 2, 延 RC2F 敷 3, 延 事務室 図書談話室 第 1 和室 (24 畳 ) 第 2 和室 (18 畳 ) 実習室 ( 調理台 5 台 ) 集会室 (80 人 ) 会議室 (15 人 ) 事務室 図書談話室 第 1 和室 (48 畳 ) 第 2 和室 (32 畳 ) 実習室 ( 調理台 5 台 ) 会議室 (40 人 ) 多目的室 (160 人 ) 利用件数 ( 件 ) ,099 1,638 利用人数 ( 人 ) 34,241 図書貸出 ( 冊 ) 485 7,699 南部 北山町 95-1 TEL / nanbu/ 昭和 55 年 5 月 8 日 RC3F 敷公園内延 1,010.3 事務室 図書室 学習室 第 1 和室 (45 畳 ) 第 2 和室 (32 畳 ) 実習室 ( 調理台 5 台 ) 第 1 会議室 (40 人 ) 第 2 会議室 (20 人 ) 多目的室 (100 人 ) 1,737 63,899 27,362 豊城 今橋町 16 TEL / hojo/ 昭和 55 年 5 月 15 日 RC2F 敷 2, 延 事務室 図書談話室 和室 (40 畳 ) 実習室 ( 調理台 5 台 ) 会議室 (15 人 ) 会議室 (26 人 ) 多目的室 (100 人 ) 1,985 47,490 2,079 中部 東松山町 23 TEL / chu-bu/ 昭和 56 年 4 月 25 日 ( 平成 5 年 4 月 1 日移転新築 ) RC7F のうち 6F 部分延 事務室 図書 談話コーナー 和室 (30 畳 ) 実習室 ( 調理台 5 台 ) 集会室 (60 人 ) 大集会室 (120 人 ) 1,390 30,292 2,014 高師台 西幸町字浜池 TEL / taka-shi/ 昭和 56 年 5 月 8 日 RC2F 敷 2, 延 事務室 図書談話室 第 1 和室 (32 畳 ) 第 2 和室 (24 畳 ) 実習室 ( 調理台 5 台 ) 会議室 (15 人 ) 大集会室 (100 人 ) 1,756 38,870 3,139 東 部 岩屋町字岩屋下 66-1 TEL / tobu/ 昭和 58 年 4 月 1 日 RC2F 敷 2, 延 事務室 図書談話室 第 1 和室 (36 畳 ) 第 2 和室 (28 畳 ) 実習室 ( 調理台 5 台 ) 大集会室 (100 人 ) 1,282 32,405 1,459 東館部飯地村区分市館民 南 陽 飯村南四丁目 6-3 TEL / imure/ 草間町字平東 89 TEL / nanyo/ 平成 6 年 10 月 1 日 昭和 62 年 4 月 1 日 RC2F 敷 3, 延 1, RC3F 敷 延 事務室 図書 談話コーナー 和室 (45 畳 ) 第 1 実習室 [ 体育室 (24 人 )] 第 2 実習室 ( 調理台 5 台 ) 第 3 実習室 [ 図工室 (24 人 )] 集会室 (80 人 ) 会議室 (20 人 ) 大集会室 (150 人 ) 事務室 図書談話室 第 1 和室 (40 畳 ) 第 2 和室 (30 畳 ) 実習室 ( 調理台 5 台 ) 大集会室 (130 人 ) 3,810 76,153 2,626 1,444 24, 本郷 浜道町字桜 50-7 TEL / hongo/ 平成元年 4 月 1 日 RC3F 敷 6, 延 事務室 図書談話室 第 1 和室 (40 畳 ) 第 2 和室 (27 畳 ) 実習室 ( 調理台 5 台 ) 大集会室 (140 人 ) 1,365 30, 東陵 牛川町字乗小路 TEL / toryo/ 平成 10 年 4 月 1 日 S1F 敷 3, 延 事務室 図書 談話コーナー 和室 (26 畳 ) 実習室 ( 調理台 5 台 ) 第 1 集会室 (50 人 ) 大集会室 (200 人 第 2 集会室 (100 人 ) 第 3 集会室 (100 人 ) に仕切れます ) 1,662 53,484 3,

40 校区市民館 構造, 面積 鉄筋コンクリート造 2 階建 施設内容 延 360 m2 花田, 飯村, 富士見, 中野, 八町, 二川南, 汐田, 松山, つつじが丘, 新川は,2 階建の 1 階部分 (2 階は学校体育館 ) 吉田方は 3 階建ての 2,3 階部分 (1 階は学校倉庫 ) 金田分館はケアハウス 1 階部分 集会室 (80 人 ), 小会議室, 和室 (40 人 ), 児童 研修室, 実習室, 図書談話室, 事務室 ( 平成 28 年度 ) 館名 東田 松葉 津田 磯辺 大崎 鷹丘 下条 多米 旭 谷川 花田 高師 野依 植田 牛川 西郷 石巻 石巻校区市民館金田分館 小沢 豊南 賀茂 芦原 所在地 電話 仁連木町 15 TEL 大橋通三丁目 107 TEL 横須賀町宮前 10-2 TEL 駒形町字丸山 60 TEL 大崎町字柿ノ木 16 TEL 西小鷹野三丁目 7-1 TEL 下条東町字西浦 61-3 TEL 多米中町二丁目 27-1 TEL 旭町字旭 TEL 中原町字東ノ谷 1-11 TEL 西羽田町 247 TEL 上野町字上原 TEL 野依町字諏訪 TEL 植田町字池下 63-1 TEL 牛川町字中郷 TEL 石巻平野町字中野田 TEL 石巻町字西浦 16 TEL 石巻町字藪下 1-1 TEL 小島町字荒巻 81-1 TEL 西赤沢町字南ノ谷 99-9 TEL 賀茂町字宗末 41-1 TEL 芦原町字嵩山地 36-4 TEL 利用件数 ( 件 ) 利用人数 ( 人 ) 図書貸出 ( 冊 ) 1,199 23, ,003 19, , , , , , ,084 16, , , , ,038 21, , ,285 22, , , , , , , , ,

41 館名所在地 電話利用件数 ( 件 ) 利用人数 ( 人 ) 図書貸出 ( 冊 ) 岩田 豊 大村 幸 福岡 栄 嵩山 二川 高根 老津 下地 牟呂 吉田方 天伯 大清水 向山 玉川 細谷 飯村 富士見 中野 八町 二川南 汐田 松山 つつじが丘 新川 前芝 中岩田四丁目 1-2 TEL 西岩田五丁目 6-2 TEL 大村町字地之神 7-4 TEL 西幸町字笠松 TEL 橋良町字東中山 3-2 TEL 北山町字東浦 46-4 TEL 嵩山町字宮下 83-1 TEL 大岩町字東郷内 4-8 TEL 西七根町字中石塚 1-7 TEL 老津町字宮脇 15-1 TEL 下地町字宮前 68 TEL 牟呂中村町 1-4 TEL 吉川町 118 TEL 天伯町字高田山 TEL 南大清水町字元町 78 TEL 向山西町 5-1 TEL 石巻本町字野添 11-1 TEL 細谷町字中ノ島 54-1 TEL 飯村南四丁目 6-4 TEL 富士見台二丁目 1-5 TEL 橋良町字向山 61-2 TEL 八町通五丁目 5 TEL 大岩町字前荒田 TEL 牟呂町字北汐田 50-1 TEL 西松山町 42 TEL 佐藤五丁目 16-1 TEL 前田中町 8-22 TEL 前芝町字塩見 5-1 TEL ,045 21, , , ,480 2,184 1,122 23, ,479 28, , ,098 26, , , , ,020 20, ,132 3, , ,258 26, ,056 22, , , , ,131 40, , ,686 1, ,917 1,397 1,165 20, , ,005 24, ,313 26, ,535 1,

42 (2) 図書館関係施設 名称 開設年月日 所在地 電話 規模及び施設内容 構 造鉄筋コンクリート造 地下 1 階 地上 3 階 ( 一部 4 階建 ) 延床面積 5,655.32m2 地下 m2 機械室 1 階 2,027.55m2 玄関ホール 閲覧コーナー 一般図書開架室 電子情報コーナー 中央図書館 昭和 58 年 2 月 23 日児童図書開架室 羽根井町 48 開館 おはなしのへや 授乳室など ( 大正 2 年 1 月 15 日 ) 2 階 1,724.29m2 司文庫開架室 参考図書開架室 郷土資料開架室 丸山薫展示コーナー 展示コーナー 研究室 書庫 ( 羽田八幡宮文庫等を含む ) 3 階 1,597.45m2 会議室 集会室 学習室 書庫 ( 瓦北文庫等を含む ) 4 階 m2機械室 延床面積 766m2 向山図書館 昭和 59 年 4 月 12 日開設 向山大池町 20-1 ( 市民文化会館内 ) 貸出室整理室書庫 164m2 086m2 490m2 新聞閲覧室 026m2 大清水町彦坂 10-7 延床面積 1,118.13m2 大清水図書館 平成 27 年 4 月 4 日開館 ( 大清水まなび交流一般書架 児童書架 電子情報コーナー館 : ミナクル内 ) 閲覧コーナー 事務 作業スペース 分 室 各市民館等内 74 室 (3) 図書館利用状況 ( 各年度 ) ( 人 ) 区分平成 19 年平成 20 年平成 21 年平成 22 年平成 23 年平成 24 年平成 25 年平成 26 年平成 27 年平成 28 年 貸出冊数 ( 冊 ) 1,485,946 1,588,056 1,676,994 1,668,924 1,878,704 1,827,881 1,778,125 1,694,842 1,903,149 1,814,629 蔵書冊数 ( 冊 ) 931, , , , , , , , ,731 1,003,918 利用者数 ( 人 ) 377, , , , , , , , , ,694 図書貸出 ( 平成 28 年度 ) 市民 1 人あたりの貸出冊数 4.8 冊 区 分 交換冊数 利用者数 貸出冊数 館外貸出 - 196,694 人 932,586 冊 郵送貸出 - 0 人 0 冊 中央図書館 特別貸出 - 48 件 699 冊団体貸出 件 3,713 冊 学校貸出 431 件 12,118 冊 小計 - 197,809 人 949,116 冊 館外貸出 - 69,410 人 289,975 冊 向山図書館 団体貸出 件 6,321 冊学校貸出 13 件 50 冊 小計 - 69,599 人 296,346 冊 大清水図書館 館外貸出 - 61,217 人 299,298 冊 分 室 108,250 冊 82,069 人 269,869 冊 計 108,250 冊 410,694 人 1,814,629 冊 館外貸出には CD 貸出を含む 図書館蔵書数 ( 平成 28 年度 ) 中央図書館 向山図書館 大清水図書館 合計 図書資料 674,947 冊 267,948 冊 61,023 冊 1,003,918 冊 視聴覚資料 8,830 点 点 9,220 点 逐次刊行物 563 種 59 種 143 種 765 種 ( 重複が 51 種 ) -37-

43 1 地域の教育活動の推進ア地域未来塾ステップ ( 青少年年センター ) 学校の学習が遅れがちな市内内在住, 在学の中高生を対象に, 退職教員の学習指指導員と, 教員を目指す大学生等をスタッフとして学習支援を行い, 学力の向上及び学習習慣の定着着を目指します イトヨッキースクール ( 児童クラブとの一体 連携型放放課後子ども教室 ) 全ての就学児童が放課後などを安全 安心に過 地域の大人が子どもに行う体体験講座の風景 ごすことができるよう, 放課後後児童クラブと連携し, 多彩な体験活動などを行う放課後子ども教室 トヨッキースクーール を開設します 子どもたちの体験量を増増やし, 知 徳 体の調和のとれた人間形成成を図るとともに, 地域人材の活用を通して地地域ぐるみで子どもを育てる環境づくりを目目指します 2 家庭の教育力の向上ア家庭教育に関する学習支援 家庭はすべての教育の出発発点である ことを認識するとともに, 孤立しがちな社会環境におかれている保護者に対応するため, 家庭の役割, 親子の相互理解などについて学習者同同士が学び合う講座を地区市民館などで開催します また, 学校, 地域と連携しながら地域社会全体で家庭を支えていく教育活動を推進します 地区市民館での家庭庭教育講座 3 情報拠点としての図書館サービス URL 図書館は, 市民の読書活動を促促進するとともに地域の情報拠点となるよう, 様々な資料や情報の収集 提供をはじめとしたサービスの充実に努めます また, 世代を越えて気軽に利用用できるみんなの図書館となるため, 電子書籍籍をはじめI CTの導入や幅広い分野での魅力力的なイベントの開催等, 様々な市民ニーズに応応えながら, 誰もが過ごしやすい快適な環境づくりを進め, 新たな図書館利用者の開拓を目指指します ア子ども読書活動の推進読書通帳を新たに導入し, 市内の小学 4 年生から 6 年生に配付します イ英語多読の推進英語多読啓発のための講座の開催や多読用図書等の充実を行います 読書通帳 -38-

44 ウ郷土資料の充実羽田八幡宮文庫旧蔵資料保存存管理計画の策定を行います エ図書館行事の開催 司文庫展 等, 図書館の貴重重な資料を紹介する資料展を開催します また, 図書館まつりや夏休み子どもフェスティバル等みんなで楽しめるイベントを開催します オその他各種ボランティア育成講座や研修会を実施し, ボランティアなどの活動支援 人人材育成を図り, 市民協働による図書館運営を推進します H28 図書館まつりの様子 -39-

45 3. 生涯スポーツの推進 (1) 体育施設一覧 名称 市民プール ( 今橋町 4) 面積 ( m2 ) 5,600 ( 敷地面積 ) 356 ( 延床面積 ) 競技施設 25 メートルプール 幼児用プール 530 m2 施設内容 附属施設 事務室医務室更衣室 観覧席及び収容力 鉄筋コンクリート造 使用可能種目 水泳 開設年月日 昭和 40 年 7 月 平成 20 年 6 月リニューアルオーフ ン 豊橋市武道館 ( 今橋町 4) 階すもう場 182.7m2トレーニング室 210m2武道館 5,510 ( 敷地面積 ) 2 階 2, 柔道場 592.5m2 340 畳 ( 延床面積 ) 弓道場 3 階剣道場 m2 2,671 弓道場 ( 敷地面積 ) 射場 ( 遠的 近的 ) 的場 ( 遠的 近的 ) ( 床面積 ) 更衣室事務室医務室 師範席更衣室ミーティングルーム師範席更衣室ミーティングルーム師範席控の間近的 10 人立遠的 8 人立 固定イス席 200 人 固定イス席 200 人 すもうトレーニング 柔道拳法 剣道空手 弓道洋弓 昭和 48 年 5 月 豊橋球場 ( 今橋町 4) 27,768 両翼 100m 中央 116m バックネット本塁間 18m 本部席ダックアウトスコアボード夜間照明 ( 鉄塔式 4 基 ) 内野 コンクリートブロック 3,000 人外野 盛土 12,000 人 硬式 軟式野球ソフトボール 昭和 23 年 8 月 陸上競技場 ( 第三種公認 ) ( 今橋町 4) 現在改修中 27,438 トラック一周 400m8 コース 全天候フィールド直走路 145m 本部席器具倉庫更衣室夜間照明鉄塔式 4 基 - 陸上競技全般サッカー 昭和 24 年 11 月 硬式庭球場 ( 今橋町 4) 軟式庭球場 (Ⅰ) ( 今橋町 4) 軟式庭球場 (Ⅱ) ( 今橋町 4) 1,560 5,080 コート 2 面 ( 全天候 ) コート 6 面 ( クレー ) 5,720 コート 6 面 ( クレー ) 夜間照明コンクリート柱 4 基本部席更衣室夜間照明コンクリート柱 12 基 本部席更衣室 テニス コンクリートブロックソフトテニス 1,000 人 ソフトテニス 昭和 40 年 10 月 昭和 24 年 11 月 昭和 48 年 3 月 東田球場 ( 東田町 87) 前田南地区体育館 ( 前田南町二丁目 19-8) ,172 両翼 91m 中央 110m バックネット本塁間 18.3m 競技場 1, (30m 34m) ( 敷地面積 ) バレーボール 2 面 1,224 バスケットボール 2 面 ( 床面積 ) バドミントン 6 面卓球 16 台 本部席ダックアウトスコアボード夜間照明 ( 鉄塔式 4 基 ) 事務室更衣室 内 外野盛土スタンド 5,000 人 ( 開放 ) 軟式野球ソフトボール バレーボールバスケットボールバドミントン卓球 昭和 15 年 9 月 昭和 49 年 5 月 -40-

46 名称 新栄地区体育館 ( 新栄町字大溝 63) 牛川地区体育館 ( 牛川町字田ノ上 21-6) 草間地区体育館 ( 草間町字平東 89) 飯村地区体育館 ( 飯村北一丁目 3-1) 下五井地区体育館 ( 下五井町南田 37) 浜道地区体育館 ( 浜道町字桜 50-7) 二川地区体育館 ( 二川町字西向山 41-10) 石巻地区体育館 ( 石巻本町字出口 7-1) 面積 ( m2 ) 競技施設 競技場 2,535 (32m 27m) バレーボール 2 面バスケットボール 2 面バドミントン 6 面卓球 10 台競技場 (30m 34m) バレーボール 2 面バスケットボール 2 面バドミントン 6 面卓球 10 台競技場 (30m 34m) バレーボール 2 面バスケットボール 2 面バドミントン 6 面卓球 10 台競技場 (30m 34m) バレーボール 2 面バスケットボール 2 面バドミントン 6 面卓球 10 台トレーニング器具競技場 (30m 37m) バレーボール 2 面バスケットボール 2 面バドミントン 6 面卓球 10 台トレーニング器具競技場 (30m 37m) バレーボール 2 面バスケットボール 2 面バドミントン 6 面卓球 16 台トレーニング器具競技場 (30m 37m) バレーボール 2 面バスケットボール 2 面バドミントン 6 面卓球 10 台トレーニング器具競技場 (30m 37m) バレーボール 2 面バスケットボール 2 面バドミントン 6 面卓球 10 台トレーニング器具 ( 敷地面積 ) 1, ( 床面積 ) 3, ( 敷地面積 ) 1, ( 床面積 ) 2, ( 敷地面積 ) 1, ( 床面積 ) 3, ( 敷地面積 ) 1, ( 床面積 ) 4, ( 敷地面積 ) 1, ( 床面積 ) 6, ( 敷地面積 ) 1, ( 床面積 ) 3, ( 敷地面積 ) 1, ( 床面積 ) 4, ( 敷地面積 ) 1, ( 床面積 ) 施設内容 附属施設 事務室更衣室 事務室更衣室 事務室更衣室 事務室更衣室トレーニンク 室 事務室更衣室トレーニンク 室 事務室更衣室トレーニンク 室 事務室更衣室トレーニンク 室 事務室更衣室トレーニンク 室 観覧席及び収容力 使用可能種目 バレーボールバスケットボールバドミントン卓球 バレーボールバスケットボールバドミントン卓球 バレーボールバスケットボールバドミントン卓球 バレーボールバスケットボールバドミントン卓球トレーニング バレーボールバスケットボールバドミントン卓球トレーニング バレーボールバスケットボールバドミントン卓球トレーニング バレーボールバスケットボールバドミントン卓球トレーニング バレーボールバスケットボールバドミントン卓球トレーニング 開設年月日 昭和 50 年 5 月 昭和 57 年 4 月 昭和 59 年 4 月 昭和 60 年 4 月 平成元年 4 月 平成 2 年 4 月 平成 3 年 4 月 平成 4 年 4 月 -41-

47 名称 大清水地区体育館 ( 大清水町字大清水 539-1) 豊橋市総合体育館 ( 神野新田町字メノ割 1-3) 豊橋市トレーニングセンター ( 豊栄町字西 531) 豊橋市グリーンスポーツセンター ( 大岩町字火打坂 21-47) 豊橋市民球場 ( 岩田町 1-2) 面積 ( m2 ) 競技施設 競技場 (30m 37m) バレーボール 2 面 ( 敷地面積 ) バスケットボール 2 面 1, ( 床面積 ) バドミントン 6 面卓球 10 台トレーニング器具第 1 競技場 (76m 45m) 32,000 ( 敷地面積 ) 12, ( 延床面積 ) 12, ( 敷地面積 ) 1, ( 延床面積 ) 190, ,543 施設内容 附属施設 観覧席及び収容力 1F 1,000 人バレーボール 4 面 ( 移動式 ) バスケットボール 4 面ハンドボール 3 面テニス 4 面 2F バドミントン 16 面卓球 36 台第 2 競技場 (32m 36m) バレーボール 2 面バスケットボール 2 面バドミントン 6 面卓球 16 台競技場 (18m 29m) バレーボール 1 面バスケットボール 1 面バドミントン 3 面卓球 10 台トレーニング室 (67.5m) 屋外庭球場 ( クレー ) 2 面運動広場 グリーンスポーツハウス頂上広場ランニングコースキャンプ場庭球場 2 面 ( 全天候 ) 芝生広場パターゴルフ場 (9 ホール ) 両翼 93m 中央 115m バックネット本塁間 18.5m 事務室更衣室トレーニンク 室 卓球室幼児体育室健康相談室研修室第 1 会議室第 2 会議室事務室更衣室 事務室更衣室談話室和室調理室研修室 研修室談話室図書室事務室 ブルペンカメラマン室ロッカー室審判員室記者室放送室本部室身障者室警備員室会議室事務室医務室スコアボードダッグアウト夜間照明 ( 鉄塔式 6 基 ) 固定イス席 2,000 人身障者席 5 人 内野鉄筋コンクリート造及び PC コンクリート造 2 階建 8,395 人外野高麗芝張 7,500 人 使用可能種目 バレーボールバスケットボールバドミントン卓球トレーニング バレーボールバスケットボールバドミントンハンドボールテニス卓球 バレーボールバスケットボールバドミントン卓球テニストレーニング キャンプランニングテニスパターゴルフ 硬式 軟式野球 開設年月日 平成 6 年 5 月 平成元年 5 月 昭和 54 年 5 月 昭和 55 年 5 月 昭和 55 年 6 月 -42-

48 名称 豊橋市民庭球場 ( 岩田町 1-2) 豊橋市民球技場 ( 岩田町 1-2) 豊橋市民クラブハウス ( 岩田町 1-2) 豊橋市高師緑地青少年広場 ( 高師町字北原 30-1) 面積 ( m2 ) 競技施設 施設内容 附属施設 本部席 観覧席及び収容力 更衣室盛土スタンドコート 6 面 5,340 高麗芝張テニス ( 人工芝 全天候 ) 夜間照明 500 人コンクリート柱 6 基メインスタンド 鉄筋コンクリート造及び PC コンクリート造 2,500 人 バックスタンド 高麗芝張 1,500 人 使用可能種目 豊橋市明海広場野球場 2 面夜間照明軟式野球 14,810 ( 明海町 3-42) ( 夜間照明 1 面 ) ソフトボールコンクリート柱豊橋市明海少年広場少年野球 19,425 少年野球場 3 面 4 基 ( 明海町 3-2) ( 硬式 軟式 ) 豊橋市向山運動広場 ( 向山町字池下 37-1) 豊橋市石巻運動広場 ( 石巻町字青木 56-1) 豊橋市高山広場 ( 飯村町字高山 11-19) 豊橋市臨海運動広場 ( 明海町 16-1) レクリエーションスポーツ広場 ( 佐藤 5 丁目 16-2) 豊橋市万場調整池庭球場 ( 東赤沢町字竜下 461-1) 豊橋市屋内プール アイスアリーナ ( 神野新田町字メノ割 1-3) , ( 延床面積 ) 9,010 5, ソフトボール場 1 面 33, 野球場 4 面 9,106 野球場 1 面 28,691 ラグビー サッカー場 1 面高麗芝張 野球場 2 面 ( 夜間照明 1 面 ) サッカー場 1 面ソフトボール場 1 面 2,056 レクリエーションスポーツ 50m( 公認 10 コース ) 25m(7 コース ) アイススケートリンク (60m 30m) トレーニング室 540 m2 役員室放送室審判員室ロッカー室器具室テニス壁打練習場 事務室会議室 夜間照明コンクリート柱 4 基 夜間照明 コンクリート柱 4 基 コート 4 面 9,125 クラブハウス ( 人工芝 全天候 ) 95, ( 敷地面積 ) 11, ( 延床面積 ) 会議室更衣 シャワー室貸靴室役員室選手控室放送室 固定席 2,011 人 車椅子用スペース 10 人 ラグビーサッカー 軟式野球ソフトボール ソフトボール 軟式野球ソフトボール 軟式野球ソフトボール サッカーソフトボール レクリエーションスポーツ テニス 競泳アイスホッケーショートトラックフィギュアスケートトレーニング 開設年月日 昭和 56 年 5 月 昭和 57 年 1 月 昭和 56 年 4 月 昭和 41 年 4 月 昭和 55 年 5 月 昭和 58 年 7 月 昭和 59 年 5 月 平成 2 年 3 月 昭和 56 年 4 月 平成 7 年 10 月 平成 13 年 1 月 平成 3 年 6 月 平成 18 年 5 月 -43-

49 (2) 体育施設利用状況 ( 人 ) 綜合運動場 運動広場 施設名 総合体育館 地区体育館 トレーニングセンター グリーンスポーツセンター岩市民球場田総市民球技場合市民庭球場球市民クラブハウス技場岩田総合球技場計万場調整池庭球場 アク豊ア橋リーナ 豊橋球場 東田球場 陸上競技場 硬式庭球場 軟式庭球場 市民プール 武道館 平成 24 年度平成 25 年度平成 26 年度平成 27 年度平成 28 年度 47,005 61,845 52,615 52,987 56,485 38,925 34,428 24,922 24,506 22,566 56,564 59,897 61,597 64,399 55,882 6,813 6,117 7,650 9,925 10,645 33,462 34,185 36,459 39,129 40,392 17,447 16,783 12,873 14,094 16,828 柔道場 16,074 18,972 20,870 22,751 23,559 剣道場 12,888 15,890 18,691 24,792 18,394 相撲場 1,225 1,168 1,079 1,170 1,221 弓道場 10,783 13,124 15,585 20,763 18,867 トレーニング室 21,867 24,115 24,472 27,145 27,851 武道館計 62,837 73,269 80,697 96,621 89,892 前田南地区体育館 新栄地区体育館 牛川地区体育館 高師緑地馬場 プール 総 綜合運動場計 高師緑地青少年広場 明海広場 明海少年広場 高山広場 向山運動広場 石巻運動広場 臨海運動広場 中島広場 レクリエーションスポーツ広場 運動広場計 草間地区体育館 飯村地区体育館 下五井地区体育館 浜道地区体育館 二川地区体育館 石巻地区体育館 大清水地区体育館 地区体育館計 スケート トレーニング アクアリーナ豊橋計 計 263, , , , ,690 37,624 33,029 38,760 36,951 38,678 21,731 22,259 21,132 21,383 23,765 7,410 6,970 7,650 6,420 7,800 10,652 8,536 6,802 7,639 7,447 17,124 18,481 18,741 17,402 16,206 82,121 81,387 90,515 84,818 80,268 17,137 16,624 20,541 21,970 21,628 27,112 29,026 14, ,735 1,752 10,190 21,246 18, , , , , , , , , , ,289 38,902 41,008 43,267 42,219 39,344 26,782 28,373 30,116 31,001 33,038 31,154 32,446 38,749 36,946 38,879 37,376 37,927 40,243 38,517 43,198 47,305 47,111 40,863 42,546 42,959 35,992 35,624 36,934 34,644 34,362 34,189 34,091 35,930 35,806 38,034 27,811 28,010 30,571 29,798 35,389 27,314 26,666 32,759 34,652 35,116 39,194 42,829 40,481 44,362 53, , , , , ,626 27,061 26,246 31,997 33,890 35,449 45,085 43,125 39,768 33,248 32,674 53,511 45,294 56,524 46,985 41,379 25,880 24,260 28,790 31,480 33,640 34,570 33,663 42,017 44,977 46,866 4,989 4,825 11,945 19,304 21, , , , , ,064 9,420 9,100 12,703 14,731 15,345 6,358 6,623 5,920 6,051 5,835 54,151 61,876 59,062 58,620 56,242 26,892 29,496 30,780 31,057 33,421 36,718 39,544 41,757 43,647 45, , , , , ,563 1,329,586 1,340,134 1,455,689 1,443,050 1,509,

50 健康的で活力あるスポーツのまち を目指し, より多くの市民のスポーツへの参加を促進するとともに, 競技者の競技力向上上を推進する環境づくり, 計画的なスポーツ環環境の整備充実, スポーツ大会誘致の推進によるスポーツへの関心や意欲の向上を図るなど, 生涯涯スポーツの推進に取り組んでいきます 1 スポーツ活動への参加促進市民一人ひとりが目的や体力力に応じて気軽にスポーツ活動へ参加できるよう, 総合型地域スポーツクラブの拡充や, 穂の国 豊橋橋ハーフマラソンなど日々の活動の目標となる場を提提供します 2 競技者を支える環境づくり 穂の国 豊橋ハーフマラソン 競技力向上の推進を図るため, 指導者の養成, スポーツ交流の推進, 全国国大会等の出場者に対するスポーツ顕彰制度度の充実など, 競技者を支える環境づくりに取取り組みます 3 スポーツ環境の整備充実 ( いつでも, どこでも, 誰でもスポーツに親しめるよう, スポーツ活動の拠点点づくりや, 高齢者, 障害者にも配慮した安安心して利用できる施設の計画的な改修 整備を進めます 4 スポーツ大会誘致の推進市民のスポーツへの参加意欲欲の高揚を図るとともに, スポーツによる地域活性性化を推進するため, ハイレベルなスポーツ大会などの競技の開催や合宿の誘致に努めます Bリーグ ( 男子プロバスケットボールリーグ ) Wリーグ ( バスケットボール女子日本リーグ ) 日本女子ソフトボール1 部リーグ豊橋大会 プロ野球ウエスタン リーグ公式戦 三遠ネオフェニックス ( 写真提供 : 三遠ネオフェニックス ) -45-

51 4. 子ども 若者の健全育成 (1) 青少年教育施設名称所在地 電話開設年月日規模 少年自然の家 伊古部町字下り TEL 昭和 47 年 5 月 5 日 敷 38, m2 RC2F 延 1, m2 施設内容 中央管理棟 ( 研修定員 120 人 ) 宿泊棟 (5 棟,120 人 ), 体育館, 野外炊事場, キャンプ場, 芝生広場 中央棟遊戯室, 多目的広場, 図書談話室, 音楽室, 喫茶室, 事務室, 体育室, 更衣室, 研修室 青少年センター 牟呂町字東里 26 TEL 昭和 53 年 4 月 11 日 敷 16, m2延 3, m2 研修棟団体事務室子ども 若者総合相談窓口, 少年愛護センター, 若者サポートステーション, 展示室, 麦笛ひろば西, 資料室, 研修室 3 神田ふれあいセンター 江比間野外活動センター 野外教育センター 北設楽郡設楽町神田字杉ノ根 19 TEL 田原市江比間町長尾 1-1 TEL 伊古部町字批杷ヶ谷 TEL 平成 7 年 7 月 1 日 昭和 50 年 8 月 1 日 昭和 58 年 3 月 31 日豊橋渥美広域市町村圏組合の解散に伴い渥美町に管理を事務委託 平成 17 年 10 月 1 日渥美町編入合併により田原市に事務委託 昭和 45 年 5 月 1 日 敷 6, m2木造 2 階建延 1, m2 敷 62, m2宿泊管理棟 RC2F 延 1, m2体育室 RC1F 延 m2 キャンプ場 3, m2 敷 130, m2 RC2F 延 2, m2 宿泊棟宿泊室 ( 定員 56 人 ) 運動広場 3,600 m2 ( 夜間照明設置 ) 会議室 2 室, 集会室, 調理室, 運動広場, シャワー室 宿泊管理棟 (98 人 ), 宿泊室 ( 和室 5, 洋室 4), 実験実習室, 講義室, 会議室, 浴室, 事務室, 体育室, キャンプ場 (120 人 ) 本館 ( 定員 200 人 ) 野外炊事場 (2 棟 ) キャンプ場 (200 人 ) 多目的広場屋内集会所 (2) 青少年教育施設利用状況 ( 各年度 ) ( 人 ) 区分平成 19 年平成 20 年平成 21 年平成 22 年平成 23 年平成 24 年平成 25 年平成 26 年平成 27 年平成 28 年 少年自然の家 10,421 12,032 9,927 10,464 10,581 11,306 10,695 9,277 10,192 10,722 青少年センター 22,071 21,600 22,492 18,799 63,482 70,081 62,991 58,989 60,729 53,127 中央青年の家 29,683 30,768 30,788 34, 児童文化センター 5,256 4,378 5,372 4, 神田ふれあいセンター 3,389 3,443 3,207 3,271 2,164 2,157 2,524 2,972 3,287 2,812 江比間野外活動センター 2,237 2,099 2,507 2,593 2,149 2,400 1,738 1,078 1, 野外教育センター 4,141 4,299 4,469 3,914 3,729 4,487 4,881 10,582 11,710 11,962 合計 77,198 78,619 78,762 78,722 82,105 90,431 82,829 82,898 87,587 79,617 平成 23 年度から青少年センターに統一 野外教育センターは平成 26 年度から延べ人数で算出 -46-

52 (3) 放課後児童対策事業一覧 児童クラブ ( 公営 民営 ) 授業後, 保護者が仕事などで留守家庭となる小学生児童が, 楽しく安全に過ごせる場所として開設しています ( 公営 49, 民営 35で実施 ) 放課後子ども教室放課後の全児童を対象に地域などの運営により学習や遊び等の活動をしています (6 校区で実施 ) (H 現在 ) 小学校区公営児童民営児童放課後子名称電話所在地設立年月日 (50 音順 ) クラブクラブども教室 旭 旭児童クラブ (080) 旭校区市民館 旭町字旭 芦原 芦原第一児童クラブ (0532) 芦原小学校内 ( 専用室 ) 芦原町字嵩山地 42-1 芦原第二児童クラブ (080) 芦原小学校 芦原町字嵩山地 42-1 東田 東田なかよし (0532) 児童育成クラブ 東郷町 13-1 東田なかよし (0532) 児童育成クラブ第二 東郷町 13-1 石巻 (090) 児童クラブポラン石巻町字大亀 石巻放課後石巻小学校 - 子ども教室石巻町字西浦 16 磯辺 磯辺コスモスクラブ (0532) 内張町 17-3 飯村児童クラブ (0532) 飯村小学校内 ( 専用室 ) 飯村南四丁目 6-4 飯村 飯村あおぞら (0532) 児童クラブ 飯村南四丁目 17-7 飯村にこにこ (0532) 児童クラブ 飯村南二丁目 24-4 岩田たんぽぽ (0532) 児童クラブ 平川本町三丁目 岩田 岩田保育園 (0532) 児童クラブ 中岩田一丁目 岩田保育園 (0532) みらいクラブ 中岩田一丁目 岩田放課後 (0532) 岩田小学校子ども教室 中岩田四丁目 1-2 岩西 岩西ひまわり (0532) 児童育成クラブ 東幸町字大山 55-3 植田 植田児童クラブ (0532) 植田小学校 植田町字池堀田 15 牛川 牛川第一児童クラブ (0532) 牛川小学校 牛川町字中郷 6-1 牛川第二児童クラブ (0532) 牛川小学校 牛川町字中郷 6-1 老津 老津児童クラブ (080) 老津校区市民館 老津町字宮脇 15-1 大崎 おおさきこどもくらぶ (0532) 大崎町字平地 23 大清水 大清水児童クラブ (090) 大清水校区市民館 南大清水町字元町 78 大村 大村児童クラブ (090) 大村校区市民館 大村町字地之神 7-4 小沢 小沢児童クラブ (080) 小沢校区市民館 小島町字荒巻 81-1 H H H S H S H S H S H S H H H S H8.4.1 H9.4.1 H H H H6.4.1 H H

53 賀茂 下条 賀茂放課後子ども教室下条放課後子ども教室 西郷 西郷児童クラブ 栄 汐田 下地 栄第一児童クラブ 栄第二児童クラブ 栄第三児童クラブ 栄第四児童クラブ 学童保育牟呂 汐田たけのこクラブ 下地児童クラブ 三宝児童クラブ 新川 つゆくさ児童クラブ 杉山 嵩山 鷹丘 高師 杉山第一児童クラブ 杉山第二児童クラブ 嵩山放課後子ども教室鷹丘つくし児童育成クラブ鷹丘つくし東児童育成クラブ 高師第一児童クラブ 高師第二児童クラブ 高根 高根児童クラブ 谷川 谷川児童クラブ 玉川 多米 玉川第一児童クラブ 玉川第二児童クラブ 多米ファイト学園児童クラブ多米ファイト学園第 2 児童クラブ多米放課後子ども教室多米ファイト学園第 3 児童クラブ 津田 津田児童クラブ つつじが丘 つつじが丘第一児童クラブつつじが丘第二児童クラブ (080) 賀茂校区市民館賀茂町字宗末 41-1 (080) 下条校区市民館 下条東町字西浦 61-3 (080) 西郷校区市民館 石巻平野町字中野田 (0532) 栄小学校 北山町字東浦 46-4 (0532) 栄小学校内 ( 専用室 ) 北山町字東浦 46-4 (080) 栄小学校 北山町字東浦 46-4 (080) 愛知大学内 町畑町 1-1 (0532) 東脇一丁目 6-8 (080) 下地校区市民館 下地町字宮前 68 (0532) 下地町三丁目 3-1 (0532) 小畷町 510 神社会館 3F (0532) 杉山小学校内 ( 専用室 ) 杉山町字市場 38-4 (080) 杉山地区市民館 杉山町字孝仁 11 (090) 嵩山校区市民館 嵩山町字宮下 83-1 (0532) 西小鷹野二丁目 2-7 (0532) 東小鷹野一丁目 2-4 (0532) 高師小学校 上野町字上原 100 (0532) 高師小学校内 ( 専用室 ) 上野町字上原 100 (080) 高根校区市民館 西七根町字中石塚 1-7 (090) 谷川校区市民館 中原町字東ノ谷 1-11 (0532) 玉川小学校内 ( 専用室 ) 石巻本町字野添 10 (0532) JA 豊橋放送会館 石巻本町字東野 (0532) 多米中町二丁目 (0532) 多米中町二丁目 多米校区市民館多米中町二丁目 27-1 (0532) 多米中町二丁目 11-3 (080) 津田校区市民館 横須賀町字宮前 10-2 (0532) つつじが丘小学校内 ( 専用室 ) 佐藤五丁目 16-1 (0532) つつじが丘小学校内 ( 専用室 ) 佐藤五丁目 16-2 H H H H H H H S H H H4.4.1 H H H H6.4.1 H H H H H H5.4.1 H S H H H H H7.4.1 H

54 天伯 天伯児童クラブ 豊南 豊南児童クラブ 中野 野依 中野第一児童クラブ 中野第二児童クラブ (080) (080) (0532) (0532) ( 福岡 ) 福岡 中野どんぐりクラブを利用できます 野依第一児童クラブ 野依第二児童クラブ 野依第三児童クラブ 八町 八町児童クラブ 花田 羽根井 福岡 花田第一児童クラブ 花田第二児童クラブ 羽根井どろんこクラブ 羽根井第二どろんこクラブ福岡 中野どんぐりクラブ福岡 中野どんぐりクラブ2 富士見 富士見児童クラブ 二川 二川南 二川第一児童クラブ 二川第二児童クラブ 二川南第一児童クラブ二川南第二児童クラブ 希望が丘児童クラブ 細谷 緑が丘児童クラブ 前芝 前芝児童クラブ 松葉 松葉第一児童クラブ 松葉第二児童クラブ 松山 松山なないろクラブ 幸 幸第一児童クラブ 幸第二児童クラブ 幸さわやか児童育成クラブ 天伯校区市民館天伯町字高田山 豊南校区市民館西赤沢町字南ノ谷 99-9 中野小学校橋良町字向山 6-4 中野小学校橋良町字向山 6-4 (0532) 野依小学校内 ( 専用室 ) 野依町字諏訪 125 (0532) 野依小学校内 ( 専用室 ) 野依町字諏訪 125 (080) 野依校区市民館 野依町字諏訪 (080) 八町小学校 八町通五丁目 5 (0532) 花田小学校 西羽田町 247 (0532) 花田小学校内 ( 専用室 ) 西羽田町 247 (0532) 錦町 148 (0532) 羽根井本町 69 (0532) 柱七番町 28 (0532) 柱七番町 28 (0532) 富士見台二丁目 サンレイク文化センター (0532) 二川小学校 二川町字北裏 80 (0532) 二川小学校 二川町字北裏 80 (0532) 二川南小学校内 ( 専用室 ) 大岩町字前荒田 (080) 二川南校区市民館 大岩町字前荒田 (0532) 大岩町字大穴 (0532) 細谷町字荒神松 84-2 (0532) 前芝小学校 前芝町字西堤 30 (0532) 松葉小学校 大橋通三丁目 107 (080) 大橋通三丁目公民館 大橋通三丁目 121 (0532) 前田南町一丁目 前田南町公民館 (0532) 幸小学校内 ( 専用室 ) 西幸町字笠松 (0532) 幸小学校内 ( 専用室 ) 西幸町字笠松 (0532) 西幸町字笠松 H H H H H9.4.1 H H H H H S H S H H8.4.1 H7.4.1 H H H H H H H5.4.1 H H H H S

55 向山 向山きのこ児童クラブ 牟呂 牟呂児童クラブ 第一明照児童クラブ 第二明照児童クラブ 第三明照児童クラブ 豊 豊ペガサス児童クラブ 吉田方 (0532) (0532) (0532) (0532) (0532) 向山台町 牟呂小学校内 ( 専用室 ) 牟呂中村町 1-4 牟呂中村町 6-1 牟呂中村町 6-1 牟呂中村町 6-1 ( 汐田 ) 学童保育牟呂 汐田たけのこクラブを利用できます 吉田方ガンバクラブ 吉田方ガンバクラブ 2 吉田方ガンバクラブ 3 隣接校区の児童クラブを利用できます 1 青少年健全育成活動の支援 推進 (0532) (0532) (0532) (0532) 子ども 若者の健やかな成長と自立に向けた支援の充実 西岩田六丁目 小向町字北小向 93 吉川町 63 小向町字北小向 63 H H H H H S S H H 少年愛護センターを中心とした地域合同補導, 夜間見守り活動等による非行防止のた めの啓発活動の推進, 地域の健全育成会への補助等 2 子ども 若者とともに育ち合う地域社会づくりの推進 家庭の日 の運動や啓発活動の推進, こども未来館と保健所 保健センターでの子育 て支援総合相談窓口の開設による相談体制の連携強化等 2 困難を抱える子ども 若者への支援の充実 1 子ども 若者育成支援施策の総合的な推進 豊橋市子ども 若者支援地域協議会を中心とした連携, 豊橋市子ども 若者総合相談 窓口の充実 2 ニート, ひきこもり, 不登校など, 子ども 若者の自立支援事業 定時制 通信制高等学校合同説明会の開催による新たな進路選択の支援, とよはし若 者サポートステーションにおける定着までの就業支援等の実施 3 子ども 若者の居場所づくりの推進 1 放課後児童クラブ 市が実施主体の公営児童クラブ 49 か所の実施 父母会や社会福祉法人等が運営し, 市が補助する民営児童クラブ 35 か所の実施 2 放課後子ども教室 放課後の全児童を対象にした安全 安心な居場所の確保と, 学習 遊び等の活動場所 の提供 小規模校対応 嵩山 賀茂 下条 (3 校区 ) 外国人児童対応 岩田 石巻 多米 (3 校区 ) -50-

56 豊橋市子ども 若者総合相談窓窓口 豊橋市青少年センター ( 豊橋駅西口バスのりば ) 81 系統牟呂循環線 往完町まわりが便利です 平成 29 年 10 月に子ども 若若者総合相談窓口を移転します 移転先 : 豊橋市松葉町三丁目 1( こども未来館隣 ) こども若者総合相談支援援センター < 相談日 ( 相談員待機時間 )> 月 ~ 金曜日 10:00~17:00 ( 土 日曜日 祝日及び年末末年始は休みです ) < 相談員 > 相談員 (2 名 ) 臨床心理士 ( 月に1 回 ) < 場所 連絡先 > 豊橋市牟呂町字東里 26 ( 豊橋市青少年センター研修棟 3 階 ) TEL: FAX: ホームヘ ーシ : 豊橋市子ども 若者総合相談窓口で検索 豊橋市子ども 若者総合合相談窓口は 豊橋市から委託を受けた一一般社団法人東三河セーフティネットが運営しています < 問合先 >: 豊橋市こども若者者総合相談支援センター

57 5. 芸術文化の振興 (1) 芸術関係施設 名称 開設年月日 所在地 電話 美術博物館 昭和 54 年 6 月 1 日 今橋町 規模及び施設内容構造鉄筋コンクリート造 2 階建延床面積 5,317.17m2 1 階企画展示室 (3) 特別展示室 講義室小会議室 (2) 器具庫 作業室 収蔵庫(2) など 2 階常設展示室 (5) 研究室 作業室 収蔵庫 (2) など (2) 美術博物館利用状況 ( 各年度 ) ( 人 ) 区 分 平成 19 年平成 20 年平成 21 年平成 22 年平成 23 年平成 24 年平成 25 年平成 26 年平成 27 年平成 28 年 企画展 81,670 87, ,115 75,677 58,119 89,489 79,029 78,251 68, ,177 共催展 8,029 5,010 5,424 5,513 8,673 6,155 8,906 13,802 12,439 7,081 一般展 115, , , , , , ,611 92,352 74,728 78,513 合 計 204, , , , , , , , , ,771 豊橋ゆかりの優れた芸術家の作品や, 貴重な歴史資料や文化財, 伝統芸能などにふれる 事業を積極的に行い, あわせて子どもたちが興味と親しみをもって芸術文化に接すること ができるようワークショップ講座等を実施していきます 1 美術博物館の充実 URL 絵画 彫刻など優れた芸術作品鑑賞のほか, 郷土を中心とした歴史資料 文化財などから歴史を学ぶ場として広く市民に利用されるとともに, 市民の創作発表の場, ギャラリーとしても利用されています ア企画展 豊橋市美術博物館 地域に密着した作家及び芸術作品や歴史 文化の展覧会を中心として, 市民の要望が高く, 多くの方に楽しんでいただける内容の展覧会を開催します 第 7 回トリエンナーレ豊橋星野眞吾賞展 ~ 明日の日本画を求めて~ 開催期間 平成 29 年 8 月 11 日 ~9 月 10 日 (27 日間 ) 豊橋を拠点とした日本画家 星野眞吾からの寄附を発端とし,1999 年から始まった 3 年に一度開催する日本画の全国公募展 創造的な制作活動を行う新進作家の発掘と顕彰を目的とし, 大賞 準大賞 優秀賞受賞作品のほか約 50 点の入選作品を展示します -52-

58 漫画界のレジェンド松本零士展 開催期間 平成 29 年 9 月 2 日 ~10 月 22 日 (45 日間 ) 漫画 アニメ界の巨匠, 松本零士は 宇宙戦艦ヤマト や 銀河鉄道 999 など宇宙を舞台にしたSF 作品を数多く手掛け, 私たちに夢とロマンを与え続けています 本展では,15 歳で漫画家としてデビューしてから現在にいたる足跡を, 直筆の漫画原稿やアニメのセル画, 立体模型などを通して紹介します ニッポンの写実そっくりの魔力 開催期間 平成 29 年 9 月 30 日 ~11 月 12 日 (38 日間 ) 本物そっくりな表現は洋の東西を問わず古くから人々の関心を集め, 作家たちもそれに応じて本物に迫る技巧や工夫を磨き上げてきました 本展では そっくり をキーワードに, 工芸 立体 絵画 映像といった多種多様な造形作品約 80 点を紹介し, 写し取ることの意味を探ります 豊橋の寺子屋展 開催期間 平成 29 年 11 月 3 日 ~12 月 3 日 (27 日間 ) 江戸時代後期から明治の初めに数多の寺子屋が設立され, 庶民はそこで俗にいう 読み書きそろばん を学習しました 豊橋の寺院に残る往来物や筆子が描いた書などを通じて寺子屋の様子を紹介するとともに, 学制発布以後の明治初期の学校についても概観します 収蔵品展 生誕 100 年森緑翠と白士会 開催期間 平成 30 年 1 月 30 日 ~3 月 4 日 (30 日間 ) 東京に生まれ豊橋で後半生を過ごした森緑翠は, 人柄を反映した素朴で清廉な画風で知られています 生誕 100 年を記念し, 森緑翠の代表作を, 下絵を交えながら展観するとともに, 緑翠の師である中村岳陵とその画塾 蒼野社 同人, 当地で活躍した 白士会 創立メンバーの作品を紹介します ウィリアム モリス 開催期間 平成 30 年 2 月 17 日 ~3 月 25 日 (32 日間 ) 19 世紀イギリスに活動したウィリアム モリスは, デザイナー 詩人 社会思想家など多彩な分野で才能を発揮しました 本展では, デザイナーとしてのモリスに着目し, 生活と芸術の一致 という思想のもと作られたテキスタイル, 家具, 書籍など約 100 点を紹介します -53-

59 6. 科学教育の振興 (1) 科学教育関係施設 名称開設年月日所在地 電話 規模及び施設内容 自然史博物館 附属施設石巻自然科学資料館 地下資源館 視聴覚教育センター 昭和 63 年 5 月 1 日 ( 平成 4 年 8 月 平成 15 年 2 月 平成 19 年 2 月増築 ) 昭和 42 年 7 月 15 日 ( 平成 13 年 4 月 1 日移管 ) 昭和 55 年 11 月 1 日 大岩町字大穴 ( 豊橋総合動植物公園内 ) 石巻町字南山 93-2 大岩町字火打坂 構 造鉄筋コンクリート造平屋建 ( 一部 2 階建 ) 延床面積 6,984m2 構 1 階自然史スクエア, エドモントサウルス展示室, 古生代展示室, 中生代展示室, 新生代展示室, 特別企画展示室, 郷土の自然展示室, 講堂, 学習室, 収蔵庫, 化石 岩石処理室, 事務室, 売店コーナー, 機械室など 2 階収蔵庫, 生物実験室, 研究室, 機械室など 造鉄筋コンクリート造平屋建 延床面積 m2 展示面積 108 m2 構 石巻山とその周辺の自然の展示 造鉄筋コンクリート造 地下 1 階, 地上 1 階 延床面積 2, m2 構 地下展示室, 収蔵庫, 研究室兼工作室, 機械室など 1 階展示室, ラウンジ, 事務室など 造鉄筋コンクリート造 大岩町字火打坂地下 1 階, 地上 2 階 延床面積 3,293.26m2昭和 49 年 10 月 9 日 地下機械室, 管理人室.gr.jp/chika/ 1 階展示室, 研修室, 事務室など 2 階実験室, プラネタリウム室など (2) 科学教育施設利用状況 ( 各年度 ) ( 人 ) 区 分 平成 19 年 平成 20 年 平成 21 年 平成 22 年 平成 23 年 平成 24 年平成 25 年平成 26 年平成 27 年平成 28 年 自然史博物館入館者数 698, , , , , , , , , ,024 附属施設石巻自然科学資料館 ( 平成 28 年度 ) 地下資源館入館者数 50,594 49,819 53,430 49,833 視聴覚教育センター利用者数 73,050 69,669 76,439 71, ,287 99,706 90,362 96,234 87,921 87,711 区分常設展示 開館日数 入館者数 313 日 8,034 人 -54-

60 博物館資料や科学実験など, ほんものに触れる体験を通し, 子どもが主体的に自然科学を学ぶことができるように, 教育普及活動を実施していきます 1 科学教育環境の充実自然史博物館 地下資源館 視聴覚教育センターの利用を促進するため, 魅力的な展示や教育環境の計画的な整備充実を図ります 2 自然科学を学ぶ機会の充実自然科学に対する理解を深めるため, 特色ある企画展やイベントなどを通し, 普及啓発する とともに, ほんもの体験を伴ったワークショップ, 出前授業の実施や実験ショーの開催, 少年少女 学芸員による学習教室 発明クラブへの支援など, 子どもが自然科学を学ぶ機会を充実させます また, 大学や企業等との連携を強化しつつ, 博物館資料の収集 調査研究による学術活動を推進します さらに, 生涯学習の拠点として, 二川地域の社会教育施設との連携を強化します ア第 32 回特別企画展 武器甲虫 クワガタ, カブトの進化を探る の開催 開催期間 平成 29 年 7 月 14 日 ~9 月 3 日 (46 日間 ) 武器形質 を進化させ, その魅力的な容姿と興味深い行動で, 子どもから大人まで幅広い人気があるクワガタムシ, カブトムシの魅力をあますことなく紹介する特別企画展を開催することにより, 科学教育の振興を図るとともに, シティプロモーションにつなげます 世界のクワガタムシ カブトムシ イ東三河のジオパーク認定への取組東三河市町村及び愛知県と連携しジオガイド養成講座を開催するほか, ジオツアー, ジオサイトの調査等を実施するとともに, 住民への周知を図ります ジオガイド養成講座の実施 ジオツアーの開催 ジオサイトの調査 新規日本ジオパーク認定プレゼンテーションへの参加 日本ジオパークネットワークガイドフォーラムへの参加 ジオサイト 海食崖 日本ジオパーク全国大会への参加 -55-

61 ウ自然史博物館運営事業 URL 市民に開かれた博物館にするため, 化石 鉱物や動植物などの博物館資料の収集 保管, 調査研究を精力的に行い, さらに, 生涯学習の場として子どもから大人までが自然に親しみ, 自然についての正しい知識を深め, 自然を大切にする心を養うため, 市民を対象としたワークショップ, 講演会, 解説会, 企画展, 特別企画展等の教育普及の充実に努めます また, 動植物公園と連携しながら, プロモーション活動を充実させ, のんほいパーク 100 万人プロジェクト をさらに推進していきます 収蔵資料点数 531,705 点 ( 平成 29 年 3 月末 ) エ地下資源館運営事業 URL 自然科学を学ぶ機会の充実を図るため, 名古屋大学, 豊橋技術科学大学との連携による出前授業やサイエンス ボランティアとの協働による学習教室 ( 実験ショー, ワークショップなど ) を開催します また, 科学教育環境を充実させるため, 計画的に展示室内照明の LED 化を進めます オ視聴覚教育センター運営事業 URL 学校教育との連携による小学校 4 年生の児童を対象にした わくわく体験活動 を始め, 企画展や電気工作 科学実験クラブなどの科学講座に加えプログラミングなど最先端の科学や技術を体感できる ICT 講座を開講し, 子どもから大人まで科学への興味 関心を喚起します また, 天文分野ではプラネタリウムで迫力ある全天周映像を提供したり, 市民ボランティアとの協働により星空観望会を開催したりします サイエンス ボランティアによるワークショップ ワークショップ 天体望遠鏡を作って星空を見よう -56-

62 7. 文化財の保護と歴史の継承 (1) 文化施設 名称開設年月日所在地 電話 附属施設民俗資料収蔵室 文化財センター 二川宿本陣資料館 附属施設商家 駒屋 昭和 53 年 5 月 27 日 平成 25 年 5 月 18 日 平成 3 年 8 月 1 日 ( 平成 17 年増築 ) 平成 27 年 11 月 1 日 多米町字滝ノ谷 松葉町三丁目 二川町字中町 二川町字新橋町 規模及び施設内容 収蔵室構造木造瓦葺平屋建 鉄筋コンクリート造延床面積 1,053.14m2本棟 西棟 給食室 屋外便所敷地面積 9,032.49m2民俗資料の展示 収蔵 文化財センター構造鉄筋コンクリート造 6 階建延床面積 1,215.58m2 2 階事務室 作業室など 文化財センター収蔵庫構造鉄筋コンクリート造 2 階建延床面積 1,385.98m2 1 2 階 収蔵庫 資料館構造鉄筋コンクリート造 2 階建延床面積 1,402.52m2 1 階企画展示室 常設展示室 講義室 資料室 収蔵庫など 2 階常設展示室 収蔵庫など 本陣構造木造平屋建 土蔵造延床面積 m2主屋 玄関棟 書院棟 土蔵など 旅籠屋 清明屋 構造木造平屋建 鉄筋コンクリート造 2 階建延床面積 m2主屋 裏座敷 土蔵など 商家 駒屋 構造木造平屋建 土蔵造延床面積 m2主屋 離れ座敷 管理棟など (2) 二川宿本陣資料館入館利用状況 ( 各年度 ) ( 人 ) 区分平成 19 年平成 20 年平成 21 年平成 22 年平成 23 年平成 24 年平成 25 年平成 26 年平成 27 年平成 28 年 二川宿本陣資料館 48,654 43,537 39,331 35,120 38,992 32,675 35,860 35,064 50,732 45,208 (3) 商家 駒屋 入館利用状況 ( 各年度 ) ( 人 ) 区分平成 27 年平成 28 年商家 駒屋 84, ,

63 (4) 指定 登録文化財一覧 平成 29 年 4 月 1 日現在 名 称 所 在 地 所有者又は管理者 年代又は樹齢 史跡 国 瓜郷遺跡 瓜 郷 町 豊 橋 市 弥 生 時 代 嵩山蛇穴 嵩 山 町 縄 文 時 代 馬越長火塚古墳群 3 基 石 巻 本 町 古 墳 時 代 県 前芝の燈明台 1 基 前 芝 町 江 戸 時 代 権現山古墳 2 基 石 巻 本 町 古 墳 時 代 市 神山古墳 1 基 賀 茂 町 賀茂神社 萬福寺古墳 1 基 嵩 山 町 萬 福 寺 一里山の一里塚 1 基 東 細 谷 町 個 人 江 戸 時 代 松葉塚 附標石 1 基 2 基 下地町三丁目 聖 眼 寺 宮西古墳 1 基 石 巻 本 町 素盞嗚神社 古 墳 時 代 二川宿本陣 二 川 町 豊 橋 市 江 戸 時 代 嵩山一里塚 ( 西塚 ) 1 基 嵩 山 町 個 人 苗畑 5 号窯跡 1 基 大 岩 町 豊 橋 市 平 安 時 代 天然記念物 国 石巻山石灰岩地植物群落 石 巻 町 石巻神社 県 お葉つきイチョウ 1 樹 船 渡 町 龍 源 院 樹齢 450 年以上 高師小僧 西 幸 町 豊 橋 市 葦毛湿原 岩 崎 町 市 玉泉寺のナギ 1 樹 石 巻 町 玉 泉 寺 樹齢 500 年以上 春日神社のマキ 3 樹 多米東町一丁目 春日神社 樹齢 約 300 年 普門寺の大スギ 1 樹 雲 谷 町 普 門 寺 樹齢 約 400 年 長楽のヒノキ 1 樹 石 巻 本 町 長 楽 寺 樹齢 約 300 年 ナガバノイシモチソウ自生地 佐 藤 町 豊 橋 市 野依八幡社のシダレザクラ 1 樹 野 依 町 野依八幡社 樹齢 300 年以上 有形文化財 国 豊橋ハリストス正教会聖使徒福音者馬太聖堂 1 棟 八町通三丁目 豊橋ハリストス正教会 大 正 時 代 木造愛染明王坐像 1 躯 多 米 町 赤 岩 寺 鎌 倉 時 代 紙本墨画四州真景図渡辺崋山筆 1 巻 花 園 町 個 人 江 戸 時 代 紙本着色四州真景図渡辺崋山筆 3 巻 紙本着色山海奇賞図椿椿山筆 3 巻 木造阿弥陀如来坐像 1 躯 小 松 原 町 東観音寺 平安末 ~ 鎌倉時代初期 東観音寺多宝塔 1 基 室 町 時 代 金銅馬頭観音御正体 1 面 鎌 倉 時 代 木造阿弥陀如来坐像 1 躯 雲 谷 町 普 門 寺 平 安 時 代 木造釈迦如来坐像 1 躯 木造四天王立像 4 躯 銅経筒 1 口 附銅鏡 ( 瓦壺入 ) 1 面 県 木造不動明王 二童子各立像 3 躯 平安末期 ~ 鎌倉時代初期 市 木造阿弥陀如来坐像 1 躯 鎌 倉 時 代 国 正法眼蔵 道元 懐奘筆 1 帖 東 郷 町 全 久 院 鎌 倉 時 代 宝慶記 懐奘筆 1 巻 羅漢供養式稿本残巻道元筆 1 巻 -58-

64 所有者又は名称所在地年代又は樹齢管理者国紙本墨画及淡彩渡辺崋山像画稿 6 枚大井町個人江戸時代 附紙本墨画同画稿椿椿山筆 2 枚 旧方丈障壁画長澤蘆雪筆 42 幅嵩山町正宗寺 附紙本墨画羅漢図 愛知県馬越長火塚古墳出土品 3 幅 311 点附 149 点 今橋町豊橋市古墳時代 県賀茂神社本殿 1 棟賀茂町賀茂神社江戸時代 猿田彦古面 1 面 室町時代 絹本着色釈迦三尊画像 3 幅嵩山町正宗寺中国宋朝 紙本着色花鳥山水図伝狩野元信筆 1 幅 室町時代 紙本淡彩四皓の図伝狩野正信筆 1 幅 木造阿弥陀如来坐像 1 躯 萬福寺鎌倉時代 車神社古墳出土品 1 括植田町車神社古墳時代 魚町能狂言の面と装束 249 点魚町魚町能楽保存会室町 ~ 江戸時代 金剛杵 1 具多米町赤岩寺平安時代 市絹本刺繍阿弥陀三尊種子 1 幅 鎌倉時代 東観音寺の仮面 10 面小松原町東観音寺鎌倉 ~ 南北朝 木造二天像 2 躯 平安時代 麻地着色悟鑑西堂画像 1 幅 室町時代 麻地着色玉岫和尚画像 1 幅 紙本着色東観音寺古境内図 1 幅 室町末 ~ 江戸時代初期 銅鐸鈕 1 口 弥生時代 紺紙金泥法華経普門品 1 巻 鎌倉時代 古版木 2 面 室町時代 東観音寺中世文書 2 巻 東観音寺の鰐口 1 口 木造阿弥陀如来坐像 1 躯雲谷町普門寺鎌倉時代 紙本墨画龍虎図円山応挙筆 2 幅嵩山町正宗寺江戸時代 絹本着色涅槃図伝兆殿司筆 1 幅 室町時代 紙本墨画達磨図白隠筆 1 幅 江戸時代 麻地着色霊山会図 1 幅 朝鮮李朝 賀茂神社の仮面 6 面賀茂町賀茂神社室町時代 太平寺寺領坪付 1 通老津町太平寺戦国時代 銅鐘 1 口 室町時代 絹本着色大休禅師画像 1 幅 雪叟詩集 1 編 戦国時代 高麗本紺紙金泥金剛般若経 1 帖 中国元朝 紙本墨画旧本堂襖絵恩田石峰筆 52 面 江戸時代 大岩寺岩屋堂観音経 1 巻大岩町大岩寺 黄金燈籠 1 対 絵馬 4 枚 小笠原家奉納経典 8 点東田町臨済寺 木造阿弥陀如来立像 1 躯下地町三丁目真光寺室町時代 -59-

65 名 称 所 在 地 所有者又は管理者 年代又は樹齢 市 比売天神社の雨乞面 5 面 下 条 東 町 比売天神社 室 町 時 代 大蔵神社の雨乞面 4 面 石巻中山町 大蔵神社 日吉神社の雨乞面 5 面 石巻萩平町 日吉神社 絹本着色華陽夫人画像 1 幅 新 吉 町 龍 拈 寺 紙本着色牧野古白母堂画像 1 幅 龍拈寺山門 1 棟 江 戸 時 代 銅鐘 1 口 瓜 郷 町 満 光 寺 室 町 時 代 石巻神社の大般若経 600 巻 今 橋 町 豊 橋 市 三河国吉田名蹤綜録 2 冊 旭 町 個 人 江 戸 時 代 椙本八幡社の鰐口 1 口 石 巻 本 町 椙本八幡社 室 町 時 代 白土社の鰐口 1 口 嵩 山 町 白 土 社 長孫天神社の鰐口 1 口 長孫天神社 妙泉寺の鰐口 1 口 二 川 町 豊 橋 市 八柱神社の鬼瓦 2 個 今 橋 町 板地着色花鳥図絵馬稲田文笠筆 1 面 野 田 町 素盞嗚神社 江 戸 時 代 紙本墨画老松図屏風原田圭岳筆 1 隻 湊 町 湊神明社 魚町能狂言の面と装束 111 点 魚 町 魚町能楽保存会 江戸 ~ 明治時代 木造大日如来坐像 1 躯 神 宮 寺 平 安 時 代 麻地着色涅槃図 1 幅 下 条 東 町 金 西 寺 室 町 時 代 木造地蔵菩薩立像 1 躯 牛 川 町 正 圓 寺 平安末 ~ 鎌倉時代初期 吉田藩日記類 115 冊 東 田 町 豊城神社 江 戸 時 代 森田家文書 のうち ええじゃないか 発端資料 3 点 今 橋 町 豊 橋 市 旧旅籠屋 清明屋 4 棟 二 川 町 旧商家 駒屋 8 棟 江戸 ~ 明治時代 愛知大学公館 ( 旧陸軍第 15 師団長官舎 ) 1 棟 高師石塚町 愛知大学 明 治 時 代 紙本墨画淡彩隻履達磨図長澤蘆雪筆 1 幅 今 橋 町 豊 橋 市 江 戸 時 代 吉田城絵図 8 鋪 吉田城絵図 2 鋪 町 畑 町 愛知大学 浄慈院地蔵堂 1 棟 花 田 町 浄 慈 院 懸仏 1 面 室 町 時 代 苗畑 5 号窯跡出土品 147 点 松葉町三丁目 豊 橋 市 平 安 時 代 有形民俗文化財 県 二川宿本陣宿帳 33 冊 二 川 町 豊 橋 市 江 戸 時 代 市 吉田中安全秋葉山常夜燈 1 基 八町通五丁目 豊 橋 市 江 戸 時 代 無形民俗文化財 国 豊橋神明社の鬼祭 八町通三丁目 豊橋鬼祭保存会 市 椙本八幡社の綱火 石 巻 本 町 椙本八幡社綱火保存会 飽海人形浄瑠璃 飽 海 町 吉田文楽保存会 牟呂八幡宮の神事相撲を中心とした神幸祭 牟 呂 町 牟呂八幡宮神幸祭神事相撲保存会 登録文化財 国 愛知大学旧本館 ( 旧陸軍第 15 師団司令部庁舎 ) 1 棟 町 畑 町 愛知大学 明 治 41 年 豊橋市公会堂 1 棟 八町通二丁目 豊 橋 市 昭 和 6 年 羽田八幡宮社務所離れ 蔵 門 各 1 棟 花 田 町 羽田八幡宮 江 戸 時 代 ( 旧羽田八幡宮文庫他 ) 湊築島弁天社 1 棟 湊 町 神 明 社 安久美神戸神明社本殿 幣殿及び拝殿 神楽殿 神庫 手水舎 各 1 棟 八町通三丁目 安久美神戸神明社 明治 18 年 昭和 5 年 小野田家住宅主屋 長屋門各 1 棟高塚町個人江戸 明治時代 西駒屋田村家住宅主屋 土蔵各 1 棟二川町個人明治時代後期 豊橋市民俗資料収蔵室本棟 ( 旧多米小学校本校舎 ) 西棟 ( 西校舎 ) 各 1 棟多米町豊橋市昭和 年 -60-

66 文化財保護意識の醸成のため, 地域住民やボランティア等のあらゆる世代の人が, 文化財や文化 歴史 自然環境に親しめる機会の充実を図っていきます 歴史資源の保存と活用 二川宿において, 歴史を保存存 継承し, 地域文化の活性化を図るため, 二川川宿本陣や旅籠屋 清明屋, 商家 駒駒屋 など歴史的価値の高い建造物を一体的に活活用し, 全国へ発信します 貴重な歴史資源を保存し, 広く市民に親しんでもらうため, 史跡や民俗資料料の国指定化の推進 整備など, それぞれの特性に応じた保存と活用に取り組みます 1 歴史資源の保存と活用 ~ 二川宿本陣資料館 ~ URL 大名 公家など貴人の宿であった 二川宿本陣 と庶民の宿であった旅籠屋 清清明屋 を江戸時代の姿に改修復原し, 当時の旅の雰雰囲気が体験できます また, 併設する資料館では江戸戸時代の街道や宿場, 大名行列などについて分かりやすく紹介しています ア企画展 二川宿本陣 江戸時代の旅や郷土の歴史史文化をテーマに, 企画展を開催します 浮世絵ねこの世界展 開催期間間 平成 29 年 7 月 15 日 ~8 月 27 日 (39 日間 ) 古来より身近な存在であっった猫は, 江戸時代に入ると浮世絵にも描かれるようになりました 猫の浮世絵師国芳, 美人とともに猫を描いた国貞, 広重, 豊国, 英泉など, 江戸から明治にかけて活活躍した浮世絵師たちの猫の浮世絵を紹介します 岡山藩主池田家と吉田 二二川 開催期間間 平成 29 年 10 月 7 日 ~11 月 19 日 (38 日間 ) 天正 18 年に吉田城主となっった池田輝政は, 近世吉田の礎を築きました その後, 輝政の子孫は備前岡山 31 万 5 千石の大名になりました 輝政の曾孫綱政は岩岩屋観音に深く帰依していました 池田輝輝政 綱政を中心に, 池田家と吉田 二川との関関わりを紹介します 田原市博物館所蔵浮世絵絵名品展 開催期間間 平成 29 年 12 月 2 日 ~ 平成 30 年 1 月 14 日 (35 日間 ) 田原市博物館は, 陶磁器 鍔などの工芸品 浮世絵などからなる芝村義義邦コレクションを所蔵しています この展覧会では, 同コレクションの浮世絵の中から相撲絵など厳選された作品を紹介します -61-

67 イ商家 駒屋 二川宿の豪商であった商家 家 駒屋 を平成 27 年 11 月 1 日から一般公開しています 平成 29 年度は, 二川宿本陣資資料館と連携を図り, 各種イベントを開催していきます 二川宿本陣まつり 大名行列 の様子 ( 平成 28 年度 : 雅姫と侍侍女 ) 商家 駒屋 イ文化財の保存 西側北遺跡の現地説明会会の様子 県指定有形文化財 賀茂神神社本殿 の屋根の修理や, 臨済寺の市指定有形形文化財 小笠原家奉納経典 の修理, 市指定天然記念物 玉泉寺のナギ の樹勢回復復作業, 普門寺の防犯施設整備に助成を行行います ウ文化財の活用国指定重要文化財 愛知県県馬越長火塚古墳出土品 の展示公開をはじめ, 発掘調査の出土品を展示します また, 葦毛湿原の観察会や市内の主要な文化財や史跡, 戦争遺跡などを巡る とよはし歴歴史探訪 を開催します 文化財センターでは, 文化化財や埋蔵文化財をテーマとした展示や講演会 ( 東海大土偶展 とよはしシンポジウム- 城の魅力 吉田城と戦国 ) を企画します また, 文化財保護活動の担い手を育育成するため, 文化財サポーターを養成します 2 文化財の保護活動の担い手の育成豊橋市には, 多くの有形文文化財や無形文化財, 民俗文化財, 天然記念物, 史跡等があり, その保存措置や調査 研究を進めています また, 文化財センター ( 松葉町三丁目 ) においては, 文化財を紹介する各種の講座などを行うほか, 文化財サポーターを養成します ア文化財の調査牟呂坂津地区や牛川西部地地区における発掘調査や指定 登録文化財の調調査などを行い, 市内の歴史解明や文化財の保保存を目指します また, 国指定史跡馬越長火塚塚古墳群や県指定天然記念物葦毛湿原の保存活活用に向けての計画策定を進めていきます -62-

68 Ⅲ 事業実施状況 豊橋市生涯学習市民大学 トラム 多くの豊橋市民が生涯学習活動に参加できるよう, 次のように講座を体系化して開催しています 平成 28 年度事業実績 連携講座専門講座一般講座体験講座 大学等と連携し, より高度で多様な内容の学習機会の提供 各地域の実情に合わせた課題解決及び現代的課題解決につながる学習機会の提供 生涯学習活動への動機づけや受講者間の交流を図り, 個人の課題解決につながる学習機会の提供 1 回完結の体験講座で, 学びのきっかけづくりの提供 講座種別期間講座数回数会場 受講者数 ( 人 ) 連携講座 5 月 ~2 月 6 22 豊橋創造大学ほか 622 専門講座 4 月 ~3 月 5 22 各地区市民館ほか 115 一般講座 4 月 ~3 月 各地区市民館ほか 839 体験講座 7 月 ~2 月 アイプラザ豊橋ほか 557 豊橋市生涯学習市民大学 ( 高齢者コース ) 健康で潤いある日々を送るため学習するとともに仲間づくりを図ります 事業名期間講座数回数会場 受講者数 ( 人 ) 高齢者セミナー 5 月 ~12 月 各地区市民館 1,684 内 容 大学連携, 豊橋工業高校連携, 東三河連携など 牟呂 Ⅱ 高めよう! 地域の防災力など 心と身体が軽くなるヨガ教室, 体にやさしいお家ごはんなど 汐川干潟で遊ぼう 学ぼうキッズパークなど 内 容 地区市民館 22 館などで各 1 講座を開催 家庭教育事業 講座名期間講座数回数会場 受講者数 ( 人 ) 内 容 家庭教育講座 5 月 ~2 月 3 11 地区市民館など 138 家庭教育セミナー 5 月 ~12 月 地区市民館など 341 子育て学習講座 6 月 ~2 月 - 48 各小 中学校 4,076 子どもをもつ保護者を対象に, 子どもの成長と家庭との関わりについて学ぶ講座 親子でモノづくりを行うなど, 家庭の教育力の向上へのきっかけづくりとなる学習体験の機会を提供する 小 中学校等で保護者参加事業と同時開催し, 保護者に家庭教育の大切さを啓発する 子育て支援事業 講座名期間講座数回数会場 幼児ふれあい教室 4 月 ~3 月 地区市民館 (20 館 ) アイプラザ豊橋など 受講者数 ( 人 ) 777 内 容 乳 幼児の親子を対象に, さまざまな遊び等をとおして, 親子のふれあいを図るとともに, 育児に関する学習機会を提供する パパママ子育て講座 6 月 ~3 月 4 10 青陵地区市民館など 194 家族全員, 特に男性の育児参加を支援し, ふれあい遊び等を通じ, 子どもとの接し方や親の役割について学ぶ 子育て学習講座事業 事業名事業数参加者数 ( 人 ) 期間回数会場 地域いきいき子育て促進事業 52 22,131 通年 739 生涯学習啓発事業 事業名 回数 各校区市民館 ( 一部地区市民館 ) 実績内容 生涯学習情報紙 グラッド の発行 年 2 回 発行部数 20,000 部 ( 前 後期各 10,000 部 ) 市民の学習を支えるために, 生涯学習関連事業を網羅した情報紙を発行 生涯学習活動事業 事業名事業数参加者数 ( 人 ) 開催日回数会場生涯学習活動推進大会 月 30 日 1 豊橋市公会堂 -63-

69 青少年関係事業 講座 事業名 対象内容 参加者数 青少年健全育成のつどい 青少年団体及び個人 青少年賞 青少年育成賞 感謝状の表彰及び講演会 495 人 明るい家庭づくり推進大会 小 中学生と保護者 明るい家庭づくり優秀作文 壁新聞の表彰, 発表及び小 中学生による演奏会等 500 人 青年講座 青年 ソフトバレーボール, ジャズダンス, 太極拳, ヨガ, スモールボール 149 人 ( 延べ 654 人 ) レクリエーション インストラクター養成講座 16 歳以上仲間づくりと指導者の養成 15 人 ( 延べ 338 人 ) リーダー養成講座 小 中学生ほか 子ども会等の小 中学生指導者の養成 延べ 401 人 四季の行事教室 小学生とその家族 七夕のつどい, お月見のつどい, クリスマスのつどいひなまつりのつどい 140 人 自然体験プログラム 遊びイベント 21 5 歳 ~ 中学生と保護者 自然体験, 自然環境学習創作活動などのキャンプ活動 851 人 くろしおチャレンジプログラム 小学 4 年生 ~ 中学生 課題克服達成を目指すチャレンジキャンプ 124 人 わくわく体験クラブ 小 中学生と保護者 親子ポスター教室津軽三味線講座スポーツ鬼ごっこ大会 305 人 ( 延べ 435 人 ) ジュニアチャレンジ講座 小学生 卓球, バドミントン 44 人 ( 延べ 183 人 ) スポーツ関係事業 区分開催期日会場参加者数等 ラジオ体操指導者養成講習会 H 総合体育館 120 人 スポーツフェスタとよはし H28.6~11 陸上競技場他 8,157 人 体育の日記念行事ウェルネス H 総合体育館周辺 2,500 人 第 35 回豊橋市内高校野球トーナメント大会 H ~8.2 豊橋市民球場 180 人 (9 チーム ) 三遠ネオフェニックスメモリアル第 36 回豊橋みなとシティマラソン H 総合スポーツ公園 ~ 神野西町一丁目 3,155 人 第 8 回穂の国 豊橋ハーフマラソン H 豊橋公園発 着, 市内周回 4,566 人 競技力向上対策事業 ( 加藤ゆか 水泳 ) H アクアリーナ豊橋 118 人 三遠南信スポーツ交流事業 ( 軟式野球, 柔道 ) H H 豊橋球場豊橋市武道館 537 人 一流アスリートとのふれあい事業 ( 増田明美 ) H 豊橋公園 100 人 -64-

70 図書館 名称内容 期間 資料展示会 司文庫展 没後 30 年司忠氏を偲んで 平和を求めて 図書館資料展 特攻は今 豊橋 田原市図書館連携パネル展 魅力対決! 豊橋 vs 田原 郷土を探る! 豊橋っ子調べ学習コンクール作品展示 丸山薫パネル展 図書館資料展 図書館のまんが展 図書館資料展 豊橋市図書館所蔵拓本資料展 三遠南信地域資料展 過去からの道未来への道 資料展関連行事 司文庫展 英語絵本の読み聞かせ 平和を求めて 図書館資料展戦争体験を語る まんがフォーラム まんがの過去と未来 鵜飼 U 子先生の 4 コマまんが教室 ビブリオバトル まんが編 入場者数入場者数入場者数入場者数入場者数入場者数入場者数入場者数参加者数参加者数参加者数参加者数参加者数 1,603 人 4/29~6/19 4,290 人 7/9~8/28 2,441 人 9/3~10/ 人 10/8~ 人 10/15~30 3,116 人 11/5~12/ 人 1/14~2/5 1,941 人 2/11~3/ 人 5/7 14,6/ 人 8/6 26 人 11/5 26 人 11/12 約 30 人 12/11 まんが喫茶 とよとしょ 拓本資料展成果報告会三遠南信地域資料展記念行事 今も楽しい東海道, 姫街道 参加者数 約 30 人 12/23~25 参加者数 26 人 1/21 参加者数 87 人 2/25 市民向け講座 絵本講座 古文書に親しむ講座 ( 入門 応用編 ) 図書館 de 法律 とよはしの民話に親しむ集い 郷土を探る! 豊橋っ子調べ学習コンクール全体説明会 相談会 ボランティア等育成講座, 研修会 赤ちゃん絵本ボランティア育成講座 第 20 回飯田 豊橋読書会交流会 保育士向けセミナー 中央図書館読み聞かせボランティア育成講座 豊橋読書サークル活動研修会 読み聞かせ講座 読み聞かせボランティア研修会 図書館ボランティア育成講座 参加者数参加者数参加者数参加者数参加者数参加者数参加者数参加者数参加者数参加者数参加者数参加者数参加者数 23 人 5/20 延 93 人 5/29,11/1~27 38 人 6/11,3/4 延 40 人 7/16 延 37 人 7/23~8/20 延 56 人 6/2~7/7 18 人 7/ 人 9/1 8 延 45 人 9/14~10/19 13 人 11/17 45 人 11/18 70 人 2/8 延 52 人 3/8~25-65-

71 講演会, 映画上映会 映画上映会大清水図書館 読書に親しむ講演会 イベント 図書館子どもフェスタ夏休み子どもフェスティバル本のリサイクルフェア合同読書会ミナクルまつり大清水図書館イベント図書館まつり本のフリーマーケット 出前講座 学校図書館連携事業 図書館へ行こう! 美術博物館 参加者数参加者数参加者数参加者数入場者数参加者数参加者数入場者数入場者数実施学校数 5/1 5,8/14,10/29, 240 人 12/23~25,1/28, 3/26 95 人 11/6 延 1,448 人 4/23~5/8 延 283 人 7/23 30 延 1,013 人 9/7,2/17 25 人 9/25,2/ 人 11/20 延 3,752 人 12/11 延 871 人 2/18 10 校 6/15~11/29 企画展 豊橋市美術博物館 新 収蔵品展 名称内容 描く! マンガ展 ~ 名作を生む画技に迫る 第 38 回豊橋美術展 丸沼芸術の森所蔵アンドリュー ワイエス水彩 素描展 市制施行 110 周年記念放浪の天才画家山下清展 市制施行 110 周年 美術博物館リニューアル記念展 NIHON 画 ~ 新たな地平を求めて 市制施行 110 周年記念普門寺と国境のほとけ展 第 66 回豊橋市民展 市制施行 110 周年記念豊橋 ヴォルフスブルグ交流展 収蔵品展没後 10 年平川敏夫展 常設展 ( 常設展示室 ) 常設展 ( 特別展示室 ) 共催展 第 40 回中部日本書道会東三河支部展 第 44 回全三河書道百選展 入場者数 入場者数 入場者数 期間 2,925 人 4/12~5/22 9,683 人 4/29~6/5 3,153 人 6/14~6/19 6/21~6/26 入場者数 7,637 人 7/16~8/21 入場者数 入場者数 入場者数 入場者数 入場者数 入場者数 入場者数 入場者数 入場者数 入場者数 28,359 人 9/22~10/23 4,833 人 10/29~12/11 14,369 人 1/21~2/26 4,378 人 1/24~1/29 1/31~2/5 4,049 人 2/25~3/26 3,452 人 3/7~4/2 11,238 人 16,101 人 4/12~5/22 5/28~7/10 8/30~11/6 11/15~1/8 12/20~2/12 2/17~4/2 1,245 人 6/28~7/3 1,530 人 8/23 ~8/28-66-

72 教職員展 第 17 回東愛知新春書展 第 34 回財団加盟美術団体選抜展 公開講座 講演会 入場者数 入場者数 入場者数 国際博物館の日 記念学芸員リレートーク参加者数 (1 回 ) 描く! マンガ展 ~ 名作を生む画技に迫る トークイベント 描く! を読み解く参加者数 (1 回 ) 日本のマンガ文化はなぜスゴいのか? 参加者数 (1 回 ) ギャラリートーク 深読み! 描く! マンガ展 参加者数 (1 回 ) 鑑賞授業参加者数 (3 回 ) 丸沼芸術の森所蔵アンドリュー ワイエス水彩 素描展 身近に見るワイエスの人と芸術参加者数 (1 回 ) ワイエス絵画の魅力参加者数 (1 回 ) ワイエスと女性たち参加者数 (1 回 ) ギャラリートーク参加者数 (2 回 ) 鑑賞授業参加者数 (1 回 ) 市制施行 110 周年記念放浪の天才画家山下清展 家族が語る山下清参加者数 (1 回 ) ギャラリートーク参加者数 (2 回 ) 鑑賞授業 鑑賞体験参加者数 (38 回 ) 市制施行 110 周年 美術博物館リニューアル記念展 NIHON 画 ~ 新たな地平を求めて 生命体としての日本絵画参加者数 (1 回 ) アーティストトーク 近代日本画は埋葬されたのか 参加者数 (1 回 ) ギャラリートーク参加者数 (4 回 ) 市制施行 110 周年記念普門寺と国境のほとけ展 923 人 8/23 ~8/28 1,189 人 1/10~1/15 2,194 人 2/7~2/12 15 人 5/ 人 4/29 37 人 5/28 40 人 5/ 人 5/21,28, 6/1 76 人 7/16 52 人 7/23 57 人 8/7 66 人 8/4,14 58 人 8/9 104 人 9/ 人 10/8,20 1,427 人 9/23~10/21 36 人 11/3 20 人 10/29 46 人 11/5,20,23,26 普門寺の仏像と東三河の古彫刻 ギャラリートーク 参加者数 (1 回 ) 160 人 1/28 参加者数 (2 回 ) 90 人 1/21 ワークショップ イベント マンガ家体験 ワークショップI 4コママンガ教室 参加者数 (1 回 ) マンガ家体験 ワークショップII コマ割り実践講座 参加者数 (1 回 ) 豊橋 描く! マンガ家まつり 参加者数 (1 回 ) ワイエスの水彩技法にチャレンジしよう! 参加者数 (1 回 ) はり絵だ! 顔だ! 参加者数 (1 回 ) あそぶ 日本画 ~からだから風景を探そう! 参加者数 (1 回 ) 12 人 5/14 22 人 5/21 53 人 6/5 19 人 7/27 23 人 10/2 18 人 11/12-67-

73 文化財センター 名称内容 期間 企画展 各地に伝わる独楽展橋良遺跡の土器たち展太平の礎 - 東三河の城 - 展東三河環状線関連発掘成果報告展 公開講座 講演会 とよはし歴史探訪 入場者数入場者数入場者数入場者数 95 人 4/25~7/1 902 人 7/11~9/ 人 10/3~12/ 人 1/10~4/14 西尾の史跡をたずねて 参加者数 (1 回 ) わくわく縄文体験 参加者数 (1 回 ) 近代化遺産めぐり 参加者数 (1 回 ) 勾玉をつくろう 参加者数 (14 回 ) 小さな土器づくり 参加者数 (4 回 ) 貝のブレスレッドづくり 参加者数 ( 随時 ) 歴史的建造物をめぐる 参加者数 (1 回 ) 街道うぉーく 二川本陣と駒屋を撮影する 参加者数 (1 回 ) 昔体験みんなで縄文土器をつくろう 参加者数 (2 回 ) 戦争遺跡を学ぶ 参加者数 (1 回 ) 文化財めぐり岡崎市内の文化財 参加者数 (1 回 ) 考古学セミナー東三河環状線関連発掘成果報告 参加者数 (1 回 ) トンボ玉をつくる 参加者数 (2 回 ) 豊橋まつりワークショップ 参加者数 (2 回 ) 史跡ウォーキング 普門寺ウォーク! 参加者数 (1 回 ) 普門寺と国境のほとけ展記念講演会 参加者数 (1 回 ) 葦毛湿原観察会 参加者数 (2 回 ) ナガバノイシモチソウ観察会 参加者数 (2 回 ) 25 人 4/27 54 人 5/31 23 人 6/4 260 人 8/2~8/7 93 人 8/ 人 7/23~8/31 21 人 9/10 11 人 10/19 17 人 10/19,12/10 20 人 11/5 21 人 1/28 79 人 2/18 24 人 3/ 人 10/ 人 12/3 160 人 1/28 74 人 4/24,9/18 78 人 8/6 28 発掘調査等現地説明会 西側北遺跡参加者数 (1 回 ) 賀茂神社境内林檜皮剥ぎ参加者数 (2 回 ) 吉田城址 飽海遺跡参加者数 (2 回 ) 460 人 11/27 54 人 2/ 人 3/19 出前講座 遺跡等見学会 市内小中学校ほか参加者数 (27 回 ) 919 人 5/19~3/9-68-

74 二川宿本陣資料館 名 称 内 容 企画展 伊豆守が行く 吉田藩の大名行列と松平信明 会期中の入館者数 判じ絵の世界 会期中の入館者数 申年から酉年干支と新春の遊び展 会期中の入館者数 常設企画展 館蔵品展古文書でたどる大脇新田のあゆみ 会期中の入館者数 館蔵浮世絵展ワイド画面を楽しもう 会期中の入館者数 講座 講演会 館蔵品展古文書でたどる大脇新田のあゆみ 記念講演会 参加者数 (1 回 ) ギャラリートーク 参加者数 (1 回 ) ほんじん講座 参加者数 (1 回 ) 伊豆守が行く関連講座 参加者数 (2 回 ) 判じ絵の世界記念講演会 参加者数 (1 回 ) 本陣体験講座 鎧 兜を着てみよう 参加者数 (1 回 ) 本陣古文書講座 ( 初級コース ) 参加者数 (5 回 ) 本陣体験講座 ゆかたを着よう 参加者数 (1 回 ) 本陣体験講座 和本を作ろう 参加者数 (1 回 ) 期間 4,367 人 7/16~8/28 10,682 人 10/8~11/27 1,982 人 12/10~1/15 5,145 人 4/23~6/12 1,709 人 9/3~25 62 人 5/1 10 人 5/18 36 人 5/ 人 7/23,8/6 51 人 10/22 46 人 4/ 人 5/14 28,6/11 25,7/9 13 人 7/30 17 人 9/11 本陣古文書講座 ( 中級コース ) 参加者数 (5 回 ) 151 人 10/15 29,11/12 26,12/10 二川宿本陣まつりひなまつり つるし飾り作り講座 参加者数 (1 回 ) 20 人 1/29 ふろしきの包み方講座 参加者数 (1 回 ) 20 人 2/4 見学会( 保育園 ) 参加者数 (8 回 ) 322 人 2/ ,3/ 自然史博物館 (1) 特別企画展等 特別企画展 極小昆虫と微小貝 名称内容 市制施行 110 周年記念事業第 31 回特別企画展 メガ恐竜展 in 豊橋 関連行事 記念講演会 竜脚類巨大化の謎 記念講演会 剣竜類の板と棘の謎 企画展 ミニ水族館 酉にちなむ 平成 28 年度自然史博物館新蔵標本 観覧者数 参加者数 参加者数 会期中の入館者 会期中の入館者 会期中の入館者 会期中の入園者 期間 37,214 人 7/15~10/ 人 7/24 89 人 8/28 22,169 人 7/23~8/7 31,291 人 11/19~12/11 35,848 人 12/17~1/15 54,781 人 3/11~3/31-69-

75 (2) 自然史トーク等 自然史トーク 新 新生代展示室大紹介! 参加者数 昆虫で自由研究 参加者数 貝で自由研究 参加者数 チリモン探し体験 参加者数 石で自由研究スペインの恐竜化石深海の化石たち 参加者数参加者数参加者数 生物が変えた地球 参加者数 学習教室 表浜を楽しもう 参加者数 潮干狩りで学ぶ干潟の生物多様性 参加者数 外来魚調査隊 参加者数 ホネホネ探検隊 参加者数 スズメバチの巣を解体してみよう 参加者数 家族で行く化石採集 参加者数 東三河のジオサイト関連事業 ジオツアー 奥三河で太古の海と湖をめぐる 参加者数 ジオツアー 渥美半島の成り立ちを追う 参加者数 ジオツアー 三河地震の爪痕をたどる ジオツアー 弓張山地から日本列島の成り立ちを知る 参加者数参加者数 名古屋大学出前授業 in 豊橋 隕石衝突は地球に何をもたらしたのか? 参加者数 植物のからだを覗いてみよう 参加者数 ハイテク動物行動学 : バイオロギング 参加者数 自由研究相談所 相談者数 第 12 回自然史博物館自由研究展 入選者数 (3) 解説会 収蔵庫見学会等 学芸員ミュージアムトーク 昆虫ふしぎマジック 等 5 回開催 参加者数 収蔵庫たんけん 魚類標本 等 6 回開催 参加者数 ボランティアガイドツアー 196 回開催 参加者数 出前授業 43 時限 参加者数 37 人 6/12 33 人 7/3 36 人 7/10 15 人 8/3 33 人 8/7 44 人 9/4 47 人 11/6 54 人 2/12 25 人 5/22 47 人 6/4 30 人 7/28 16 人 9/11 23 人 10/23 40 人 11/20 24 人 9/25 21 人 10/22 23 人 11/26 21 人 2/26 68 人 11/27 95 人 12/4 83 人 12/11 64 人 7/20~8/7 180 人 10/8~11/6 131 人 7/9~2/ 人 5/21~3/18 4,351 人 4/2~3/25 1,046 人 5/20~2/21-70-

76 (4) 大型映像 大型映像 ダーウィンミステリー 他 2 作品 恐竜ミュージアム 他 2 作品 ガラパゴス 他 2 作品 地下資源館 観覧者数 観覧者数 観覧者数 9,179 人 4/1~6/19 12,895 人 10/22~2/28 5,194 人 3/1~3/31 名 称 内 容 わくわく体験活動( 計画学習 ) 市内小学校 4 年生 参加者数 (51 校 ) 学習教室等 おもしろサイエンスの日 参加者数 (11 回 ) ワークショップ 虹色万華鏡をつくろう 参加者数 (30 回 ) 浮沈子をつくろう 参加者数 (4 回 ) ストーンペインティング 参加者数 (4 回 ) スカイスクリューをとばそう 参加者数 (13 回 ) ゴムの力でとぶ飛行機をつくろう 参加者数 (13 回 ) 虫型ロボットをつくろう 参加者数 (2 回 ) 光と色であそぶLED 実験工作 参加者数 (1 回 ) レモン 備長炭電池をつくろう 参加者数 (1 回 ) ヒコーキ大研究 参加者数 (1 回 ) わんがけで宝石を探そう 参加者数 (3 回 ) ソーラー工作をつくってあそぼう 参加者数 (1 回 ) マグネシウム電池カーをつくろう 参加者数 (1 回 ) 首振るドラゴンをつくろう 参加者数 (5 回 ) スペースシャトルをつくろう 参加者数 (5 回 ) エコー糸電話をつくろう 参加者数 (8 回 ) エアロトレインをつくろう 参加者数 (6 回 ) ふうせんヘリコプターをとばそう 参加者数 (10 回 ) 静電気くらげをつくろう 参加者数 (9 回 ) 地球ペーパークラフトをつくろう 参加者数 (8 回 ) 空気砲をつくろう 参加者数 (5 回 ) ワークショップ ( サイエンス ボランティア ) バルーンアートほか3 講座 参加者数 (25 回 ) 実験ショー 光のふしぎ 参加者数 (9 回 ) 空気のひみつ 参加者数 (11 回 ) 期間 3,511 人 5/26~12/20 1,210 人 4/24~3/ 人 4/9~3/ 人 5/3~5/14 56 人 5/3~5/ 人 6/4~8/6 120 人 7/2~8/30 25 人 7/2~7/11 22 人 7/3 30 人 7/17 60 人 7/ 人 7/27~7/29 45 人 7/30 40 人 7/ 人 8/6~8/ 人 8/6~8/ 人 9/3~9/24 76 人 11/12~11/ 人 12/3~12/ 人 1/7~1/ 人 2/4~2/25 90 人 3/11~3/ 人 4/2~3/ 人 4/10~8/6 295 人 4/29~5/29-71-

77 重心のひみつ 参加者数 (6 回 ) 108 人 6/5~6/19 電磁気のふしぎ 参加者数 (8 回 ) 279 人 7/3~7/18 マイナス196 度の世界 参加者数 (6 回 ) 650 人 8/9~8/14 目のさっかく 参加者数 (17 回 ) 605 人 8/9~3/5 音のふしぎ 参加者数 (9 回 ) 247 人 9/4~9/19 無重力のふしぎ 参加者数 (12 回 ) 278 人 10/2~11/20 ふりこのひみつ 参加者数 (5 回 ) 93 人 12/4~12/18 静電気のひみつ 参加者数 (9 回 ) 156 人 1/8~1/29 空気砲であそぼう 参加者数 (5 回 ) 119 人 3/12~3/31 科学マジック 増えるチョコレート 参加者数 (7 回 ) 204 人 8/23~8/27 本当に同じ色? 参加者数 (5 回 ) 79 人 8/23~8/27 その他 夏休み自由研究相談 参加者数 (2 回 ) 28 人 7/18 8/7 名古屋大学出前授業 in 豊橋 ナノカーボンの世界 参加者数 (1 回 ) 37 人 10/30 医療分野における3Dプリンタ 参加者数 (1 回 ) 56 人 11/13 未知の世界を みる つくる 電子ビーム 参加者数 (1 回 ) 23 人 12/25 出前授業 市内中学校 市民館ほか 参加者数 (1 校 7 団体 ) 211 人 8/5~2/18 展示会等 第 33 回資源をくらしに生かす創意工夫展 会期中の入館者数 12,742 人応募点数 4,391 点 10/8~11/6 巡回展 電気の道 会期中の入館者数 28,882 人 7/9~10/2 視聴覚教育センター 名称 内容 期間 わくわく体験活動( 計画学習 ) 市内小学校 4 年生 ( 実験学習 プラネタリウム学習 ) 参加者数 (51 校 ) 3,511 人 5/26~12/20 ゆめたまご科学講座 電気工作クラブ 参加者数 (14 回 ) 128 人 6/11~3/18 科学実験クラブ 参加者数 (8 回 ) 58 人 8/27~10/1 天文イベント 星空観望会 四季おりおりの星々を観望 参加者数 (4 回 ) 262 人 7/23~3/4 ワークショップ 天体望遠鏡を作って星空を見よう 参加者数 (2 回 ) 162 人 7/23 最先端に触れてみよう ICT 講座 プログラミングの世界をのぞいてみよう 参加者数 (1 回 ) 38 人 7/24-72-

78 学習教室等 ワークショップ 科学とアートの積木あそび 参加者数 (2 回 ) 220 人 5/5,9/22 キッズ モノづくりワンダーランド 参加者数 (4 回 ) 53 人 7/10 大実験ショー 光のふしぎをさぐる 参加者数 (6 回 ) 515 人 7/24 30,8/7 講演会 チームHAKUTO 月面ローバー開発秘話 参加者数 (1 回 ) 56 人 3/4 市制施行 110 周年記念事業 主催事業 星空キャラバン隊 あなたのまちに星空をお届け 参加者数 (6 回 ) 1,134 人 5/3~1/14 サポート事業 スチールパン ラボ 参加者数 (2 回 ) 45 人 1/3 スチールパン コンサート カリブと日本の星空 参加者数 (2 回 ) 277 人 1/3,3/19 展示会 パネル展 ちびまる子ちゃん複製パネル展 会期中の入館者数 3,843 人 12/23~1/9 巡回展 切手で見る世界の科学技術の発展 会期中の入館者数 10,986 人 2/4~3/31 きのこ展 ( 共催 ) 会期中の入館者数 939 人 10/9 10 子どものための科学展 ( 会場協力 ) 会期中の入場者数 6,259 人 10/15 16 豊橋市立小中学生競書大会作品展 ( 会場協力 ) 会期中の入館者数 8,806 人 11/12~12/25 給食に関するポスター展 ( 会場協力 ) 会期中の入館者数 1,082 人 1/21~29 プラネタリウム 観覧者数 22,628 人 4/1~3/31-73-

79 Ⅳ 市内の教育関係施設位置図 -74-

80 平和 交流 共生の都市宣言私たちのまち豊橋市は, 市民自治の精神に立ち, 人や地域, 世界の国々とのつながりを大切に, すべての人とともに生きる, 気概と誇りをもったまちづくりを進めています 市制 100 周年を機に, 私たちは, 先人の英知と情熱の歴史を受け継ぎ, 核の脅威のない真の恒久平和と世界の持続的な発展に貢献するため, 広い分野にわたる交流と国際協力の取組みに努めます また, 多様な文化や生活 習慣への理解を深め, 自らの役割と責任を自覚するなかで, 互いに信頼し尊重しあう心を持ち, 人が輝き安心して生活できる地域づくりに取り組みます 心豊かで笑顔あふれる豊橋を次の世代に引き継ぐため, 私たち豊橋市民は, 一人ひとりが, 未来への夢と高い志を持ち, 世界に開かれ, 世界に友人をもつ豊橋, 平和を希求する豊橋 をめざすことを決意し, ここに 平和 交流 共生の都市 を宣言します 平成 18 年 12 月 18 日 愛知県豊橋市 豊橋市の教育 2017 年度版 平成 29 年 7 月発行 編集発行 豊橋市教育委員会 豊橋市今橋町 1 TEL(0532) FAX(0532) URL