体罰の実態把握について(セット)公表資料250423

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "体罰の実態把握について(セット)公表資料250423"

Transcription

1 体罰の実態把握について ( 第 次報告 ) 平成 25 年 4 月 26 日 ( 金 ). 趣旨 児童生徒に対する体罰の実態を把握し 体罰禁止の徹底を図るため 平成 25 年 月 23 日付初等中等教育局長及びスポーツ 青少年局長通知により各都道府県 指定都市教育委員会等に対して依頼したもの 2. 対象 3. 調査期日 報告項目 国公私立の ( 通信制を除く ) 中等教育学校 第 次報告 : 平成 24 年 4 月から平成 25 年 月までに発生したもの第 2 次報告 : 平成 24 年度に発生したもの ( 今回新たに実施した調査の結果把握したもの ) 4. 留意事項 公立学校については 例年行っている 公立学校教職員の人事行政状況調査 とほぼ同様の調査項目であり 第 次報告は 本年度 月末までの暫定的な結果をまとめたものである なお 今回の調査では より正確に実態を把握するために手法を工夫して調査を行うよう求めており その結果把握した体罰の状況については 第 2 次報告で公表予定 国立 私立学校については 継続して調査中 第 2 次報告公表時において 平成 24 年度に発生したものの状況を公表する予定 ( 国立 私立学校については 公立学校と異なりこのような調査は初めてであり 多くの学校では 今回新たに調査が実施されていることや 本年 3 月 3 日に 懲戒と体罰の区別について考え方を示す通知を発出していることを踏まえ 第 次報告での報告事案を含めて継続して調査いただき その結果を第 2 次報告でまとめて報告いただくこととしている ) 5. 調査結果 () 平成 24 年 4 月 ~ 平成 25 年 月間における体罰の状況 ( 公立 ) ( 単位 : 校 ) ( 単位 : 件 ) 区分 発生学校数 2 発生件数 うち懲戒処分等を行った件数うち懲戒処分等を検討 懲戒処分訓告等している件数 中等教育学校 合計 / 8 ページ

2 (2) 学校種別一覧 ( グラフ ) 発生学校数 2 発生件数 % 3.7% % 5.8% % 参考 学校数 ( 平成 24 年度学校基本調査より ) 中等教育学校 28 0.% 3, % 9, % 2, % 参考 本務教員数( 平成 24 年度学校基本調査より ) 中等教育学校,339 80,924 0.% 8.8%, % 学校種別の発生学校数の割合 発生学校数 A 学校数 B 発生率 (A/B) 79 校 2,66 校 0.85% 374 校 9,860 校 3.79% 86 校 3,688 校 5.04% 中等教育学校 0 校 28 校 0.00% 3 校,000 校.30% 合計 752 校 35,742 校 2.0% 注発生率は 体罰の発生学校数を学校数で割っ たもの % % % 3 被害を受けた児童生徒人数 6 0.8% % % % 2,328,02 8.8% 88, % 237, % 中等教育学校 7,648 0.% 3,269, % 42, % 学校種別の発生件数の割合 発生件数 A 本務教員数 B 発生率 (A/B) 89 件 42,54 人 0.05% 46 件 237,39 人 0.8% 220 件 88,476 人 0.2% 中等教育学校 0 件,339 人 0.00% 5 件 80,924 人 0.02% 合計 840 件 920,032 人 0.09% 注発生率は 体罰の発生件数を本務教員数で 割ったもの 参考 児童生徒人数 ( 平成 24 年度学校基本調査より ) 26,59.0% 6,642, % 学校種別の被害児童生徒数の割合 被害児童生徒数 A 児童生徒数 B 発生率 (A/B) 340 人 6,642,72 人 0.0% 905 人 3,269,759 人 0.03% 629 人 2,328,02 人 0.03% 中等教育学校 0 人 7,648 人 0.00% 6 人 26,59 人 0.0% 合計,890 人 2,384,389 人 0.02% 注発生率は 体罰の被害児童生徒数を児童生徒 数で割ったもの 2 / 8 ページ

3 (3) 学校種別一覧 ( 表 ) 体罰の実態把握について ( 第 次報告 ) 公立 区分中等教育学校合計 発生学校数 79 ( 23.8% ) 374 ( 49.7% ) 86 ( 24.7% ) 0 ( 0.0% ) 3 (.7% ) 発生件数 89 ( 22.5% ) 46 ( 49.5% ) 220 ( 26.2% ) 0 ( 0.0% ) 5 (.8% ) 3 被害を受けた児童生徒人数 340 ( 8.0% ) 905 ( 47.9% ) 629 ( 33.3% ) 0 ( 0.0% ) 6 ( 0.8% ),890 4 体罰時の状況 5 体罰の態様 6 被害の状況 () 場面 (2) 場所 7 体罰事案の把握のきっかけ ( 複数回答可 ) 8 体罰事案の把握の手法 ( 複数回答可 ) 授業中 98 ( 5.9% ) ( 26.7% ) 4 ( 8.6% ) 0 ( 0.0% ) ( 73.3% ) 26 ( 3.% ) 放課後 9 ( 4.8% ) 54 ( 3.0% ) 22 ( 0.0% ) 0 ( 0.0% ) 0 ( 0.0% ) 85 ( 0.% ) 休み時間 26 ( 3.8% ) 40 ( 9.6% ) 9 ( 8.6% ) 0 ( 0.0% ) ( 6.7% ) 86 ( 0.2% ) 部活動 ( 0.5% ) 37 ( 32.9% ) 94 ( 42.7% ) 0 ( 0.0% ) 0 ( 0.0% ) 232 ( 27.6% ) 学校行事 7 ( 3.7% ) 3 ( 3.% ) 5 ( 6.8% ) 0 ( 0.0% ) 0 ( 0.0% ) 35 ( 4.2% ) ホームルーム 9 ( 0.% ) 4 ( 3.4% ) 8 ( 3.6% ) 0 ( 0.0% ) ( 6.7% ) 42 ( 5.0% ) 29 ( 5.3% ) 47 (.3% ) 2 ( 9.5% ) 0 ( 0.0% ) 2 ( 3.3% ) 99 (.8% ) 教室 22 ( 64.6% ) 96 ( 23.% ) 37 ( 6.8% ) 0 ( 0.0% ) 0 ( 66.7% ) 265 ( 3.5% ) 職員室 ( 0.5% ) 6 (.4% ) 5 ( 6.8% ) 0 ( 0.0% ) 0 ( 0.0% ) 22 ( 2.6% ) 運動場 体育館 27 ( 4.3% ) 66 ( 39.9% ) 9 ( 4.4% ) 0 ( 0.0% ) 3 ( 20.0% ) 287 ( 34.2% ) 生徒指導室 ( 0.5% ) 8 (.9% ) 4 (.8% ) 0 ( 0.0% ) 0 ( 0.0% ) 3 (.5% ) 廊下 階段 7 ( 9.0% ) 52 ( 2.5% ) 6 ( 7.3% ) 0 ( 0.0% ) ( 6.7% ) 86 ( 0.2% ) 2 (.% ) 88 ( 2.2% ) 57 ( 25.9% ) 0 ( 0.0% ) ( 6.7% ) 67 ( 9.9% ) 素手で殴る 94 ( 49.7% ) 240 ( 57.7% ) 39 ( 63.2% ) 0 ( 0.0% ) 6 ( 40.0% ) 479 ( 57.0% ) 棒などで殴る 9 ( 4.8% ) 2 ( 2.9% ) ( 5.0% ) 0 ( 0.0% ) 0 ( 0.0% ) 32 ( 3.8% ) 蹴る 9 ( 0.% ) 40 ( 9.6% ) 9 ( 8.6% ) 0 ( 0.0% ) 0 ( 0.0% ) 78 ( 9.3% ) 投げる 転倒させる 4 ( 2.% ) 24 ( 5.8% ) ( 0.5% ) 0 ( 0.0% ) ( 6.7% ) 30 ( 3.6% ) 殴る及び蹴る等 ( 5.8% ) 46 (.% ) 27 ( 2.3% ) 0 ( 0.0% ) 2 ( 3.3% ) 86 ( 0.2% ) 52 ( 27.5% ) 54 ( 3.0% ) 23 ( 0.5% ) 0 ( 0.0% ) 6 ( 40.0% ) 35 ( 6.% ) 骨折 捻挫など 4 ( 2.% ) 6 ( 3.8% ) 3 (.4% ) 0 ( 0.0% ) 0 ( 0.0% ) 23 ( 2.7% ) 鼓膜損傷 3 (.6% ) 6 ( 3.8% ) ( 5.0% ) 0 ( 0.0% ) 0 ( 0.0% ) 30 ( 3.6% ) 外傷 4 ( 7.4% ) 34 ( 8.2% ) 4 ( 6.4% ) 0 ( 0.0% ) 2 ( 3.3% ) 64 ( 7.6% ) 打撲 9 ( 0.% ) 58 ( 3.9% ) 2 ( 9.5% ) 0 ( 0.0% ) ( 6.7% ) 99 (.8% ) 鼻血 3 (.6% ) 8 (.9% ) ( 5.0% ) 0 ( 0.0% ) 2 ( 3.3% ) 24 ( 2.9% ) 髪を切られる 0 ( 0.0% ) 0 ( 0.0% ) 0 ( 0.0% ) 0 ( 0.0% ) 0 ( 0.0% ) 0 ( 0.0% ) 9 ( 4.8% ) 22 ( 5.3% ) 4 (.8% ) 0 ( 0.0% ) 2 ( 3.3% ) 37 ( 4.4% ) 傷害なし 37 ( 72.5% ) 262 ( 63.0% ) 56 ( 70.9% ) 0 ( 0.0% ) 8 ( 53.3% ) 563 ( 67.0% ) 児童生徒の訴え 26 ( 3.8% ) 35 ( 8.4% ) 47 ( 2.4% ) 0 ( 0.0% ) ( 6.7% ) 09 ( 3.0% ) 保護者の訴え 0 ( 53.4% ) 36 ( 32.7% ) 63 ( 28.6% ) 0 ( 0.0% ) 3 ( 20.0% ) 303 ( 36.% ) 教員の申告 57 ( 30.2% ) 80 ( 43.3% ) 87 ( 39.5% ) 0 ( 0.0% ) 7 ( 46.7% ) 33 ( 39.4% ) 第三者の通報 20 ( 0.6% ) 93 ( 22.4% ) 52 ( 23.6% ) 0 ( 0.0% ) 4 ( 26.7% ) 69 ( 20.% ) 9 ( 4.8% ) 4 ( 3.4% ) 0 ( 4.5% ) 0 ( 0.0% ) 3 ( 20.0% ) 36 ( 4.3% ) 当事者教員 86 ( 98.4% ) 46 ( 00.0% ) 220 ( 00.0% ) 0 ( 0.0% ) 5 ( 00.0% ) 837 ( 99.6% ) 教員 64 ( 33.9% ) 60 ( 38.5% ) 73 ( 33.2% ) 0 ( 0.0% ) 7 ( 46.7% ) 304 ( 36.2% ) 被害児童生徒 32 ( 69.8% ) 277 ( 66.6% ) 69 ( 76.8% ) 0 ( 0.0% ) 4 ( 26.7% ) 582 ( 69.3% ) 児童生徒 58 ( 30.7% ) 0 ( 24.3% ) 65 ( 29.5% ) 0 ( 0.0% ) 2 ( 3.3% ) 226 ( 26.9% ) 保護者 86 ( 45.5% ) 63 ( 39.2% ) 58 ( 26.4% ) 0 ( 0.0% ) 5 ( 33.3% ) 32 ( 37.% ) 7 ( 3.7% ) 2 ( 5.0% ) 5 ( 2.3% ) 0 ( 0.0% ) ( 6.7% ) 34 ( 4.0% ) 注 ~3 の項目における ( ) は 合計に対する割合注 2 4~8 の項目における ( ) は 区分ごとの発生件数に対する割合注 の項目における割合は複数回答可のため 合計が 00% を超える / 8 ページ

4 4 体罰時の状況 () 場面 授業中放課後休み時間部活動学校行事ホームルーム 教室職員室 6 5 運動場 体育館 27 生徒指導室 8 4 廊下 階段 7 2 中等教育学校 体罰時の状況 (2) 場所 5 体罰の態様 素手で殴る棒などで殴る蹴る投げる 転倒させる殴る及び蹴る等 6 被害の状況 骨折 捻挫など鼓膜損傷外傷打撲鼻血髪を切られる傷害なし 体罰事案の把握のきっかけ 児童生徒の訴え 保護者の訴え 教員の申告 第三者の通報 体罰事案の把握の手法 当事者教員 教員 被害児童生徒 児童生徒 保護者 / 8 ページ

5 (4) 都道府県 政令指定都市別一覧 公立 3 被害を受けた児童生徒人数 県市名 発生学校数 2 発生件数 中等教育学校 前期後期小学部中学部高等部 年 2 年 3 年 4 年 5 年 6 年 年 2 年 3 年 年 2 年 3 年 年 2 年 3 年 年 2 年 3 年 年 2 年 3 年 4 年 5 年 6 年 年 2 年 3 年 年 2 年 3 年 北海道 青森県 岩手県 宮城県 2 3 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 2 2 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 4 4 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 さいたま市 2 2 千葉市 川崎市横浜市 相模原市新潟市 静岡市 浜松市 名古屋市 京都市 大阪市 堺市 3 神戸市 岡山市広島市 3 3 北九州市 福岡市 熊本市 合計 / 8 ページ

6 県市名 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 2 2 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 2 2 徳島県 2 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 2 2 さいたま市 2 千葉市 川崎市 横浜市 相模原市 新潟市 静岡市 浜松市 名古屋市 京都市 大阪市 堺市 神戸市 岡山市 授業中 放課後 休み時間 () 場面 部活動 学校行事 4 体罰時の状況 ホーム ルーム 教室 職員室 (2) 場所 広島市 3 2 北九州市 福岡市 熊本市 合計 運動場 体育館 生徒指導室 廊下 階段 素手で殴る 棒などで殴る 5 体罰の態様 蹴る 投げる 転倒させる 公立 殴る及び蹴る等 6 / 8 ページ

7 県市名 捻の損傷そ血らな訴告員員生挫他え報徒傷れしえ徒な頭顔足のるど他北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 2 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 さいたま市 千葉市 川崎市 横浜市 相模原市 新潟市 静岡市 浜松市 名古屋市 京都市 大阪市 堺市 神戸市 岡山市 折 鼓膜 外 6 被害の状況 打撲 鼻 広島市 北九州市 福岡市 髪を切 そ 熊本市 合計 傷害 7 体罰事案の把握のきっかけ 児童生徒の 保護者の訴 教員の申 第三者の通 当事者教 教 被害児童生 児童 公立 8 体罰事案の把握の手法 保護者 (第三者)骨 7 / 8 ページ

8 公立 県市名 発生学校数 ( 再掲 ) 2 発生件 懲戒処分の種類 数再掲 ) 小計 訓告等 諭旨免職 合計 免職 停職 減給 戒告 処分等検討中 北海道 () 9 () 6 青森県 (2) 2 (2) 岩手県 宮城県 2 2 () 2 () 秋田県 (4) 6 (4) 山形県 福島県 茨城県 (2) 2 (2) 3 栃木県 () 8 () 6 群馬県 (3) 3 (3) 埼玉県 () 3 () 5 千葉県 (9) 9 (9) 6 東京都 (4) 26 (4) 3 神奈川県 6 6 (2) 2 (2) 4 (3) 6 (5) 新潟県 富山県 石川県 (6) 25 (6) 4 福井県 (2) (2) 山梨県 (4) 4 (4) 長野県 (3) 7 (3) 5 (6) 2 (9) 3 岐阜県 (6) 30 (6) 34 静岡県 (3) 6 (3) 7 愛知県 (3) 0 (3) 2 三重県 (9) 30 (9) 5 滋賀県 () 8 () 京都府 (4) 4 (4) 2 大阪府 (8) 26 (8) 0 兵庫県 奈良県 4 4 () 2 () (2) 4 (3) 和歌山県 鳥取県 (2) 4 (2) 4 島根県 (2) 7 (2) 2 岡山県 () 3 () 2 広島県 () 6 () 山口県 徳島県 2 2 香川県 2 () 3 () 8 愛媛県 (6) 20 (6) 高知県 (4) 5 (4) 福岡県 (9) 46 (9) 6 佐賀県 9 () () 長崎県 5 9 () () 8 (6) 9 (7) 熊本県 2 4 (0) 2 (0) 2 大分県 (7) 3 (7) 宮崎県 (20) 20 (20) 20 鹿児島県 (3) 6 (3) 5 沖縄県 (22) 37 (22) 札幌市 仙台市 さいたま市 (2) 2 (2) 千葉市 川崎市 横浜市 5 (5) 5 (5) 6 相模原市 新潟市 静岡市 浜松市 名古屋市 京都市 大阪市 堺市 神戸市 () 3 () () 3 (2) 3 岡山市 広島市 北九州市 () 3 () 3 福岡市 (4) 5 (4) 4 熊本市 (4) 4 (4) 合計 (3) 30 (5) 84 (8) 59 (277) 604 (285) 236 注 ( ) 内は監督者責任で外数 8 / 8 ページ