アイヌ政策に関する世論調査 の概要 平成 3 0 年 8 月内閣府政府広報室 調査対象 全国 18 歳以上の日本国籍を有する者 3,000 人 有効回収数 1,710 人 ( 回収率 57.0%) 調査時期平成 30 年 6 月 28 日 ~7 月 8 日 ( 調査員による個別面接聴取 ) 調査目的

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "アイヌ政策に関する世論調査 の概要 平成 3 0 年 8 月内閣府政府広報室 調査対象 全国 18 歳以上の日本国籍を有する者 3,000 人 有効回収数 1,710 人 ( 回収率 57.0%) 調査時期平成 30 年 6 月 28 日 ~7 月 8 日 ( 調査員による個別面接聴取 ) 調査目的"

Transcription

1 アイヌ政策に関する世論調査 の概要 平成 3 0 年 8 月内閣府政府広報室 調査対象 全国 18 歳以上の日本国籍を有する者 3,000 人 有効回収数 1,710 人 ( 回収率 57.0%) 調査時期平成 30 年 6 月 28 日 ~7 月 8 日 ( 調査員による個別面接聴取 ) 調査目的 アイヌ政策に関する国民の意識を把握し 今後の施策の参考とする 調査項目 アイヌとう民族につて 民族共生象徴空間 につて アイヌに関する施策につて 調査実績 国民のアイヌに対する理解度に関する世論調査 ( 平成 28 年 1 月 ) アイヌ政策に関する世論調査 ( 平成 25 年 10 月 ) その他平成 28 年度から調査対象者の年齢を 18 歳以上に引き下げてるため 20 歳以上を 対象としてた前回調査までとの単純な比較には注意を要する

2 1 アイヌとう民族につて (1) アイヌに関する周知度 問 1 あなたは アイヌとう民族がることを知ってますか それとも知りませんか 知ってる 94.2% 知らな 5.3% 知ってる 知らな ( 該当者数 ) 総数 ( 1,710 人 ) 性 男性 ( 822 人 ) 女性 ( 888 人 ) 年齢 ~ 29 歳 ( 174 人 ) ~ 39 歳 ( 204 人 ) ~ 49 歳 ( 272 人 ) ~ 59 歳 ( 281 人 ) ~ 69 歳 ( 322 人 ) 70 歳以上 ( 457 人 ) (%) - 1 -

3 表 1 アイヌに関する周知度 該 知 わ 当 知って ら か ら 者 な な 数 る 総 数 性 男 性 女 性 年 齢 18 ~ 29 歳 30 ~ 39 歳 40 ~ 49 歳 50 ~ 59 歳 60 ~ 69 歳 70 歳 以 上 人 % % % 1, 表 1- 参考アイヌに関する周知度 該 知 わ 当 知って ら か ら 者 な な 平成 25 年 10 月調査 数 る 人 % % % 1,

4 ( ア ) アイヌにつて知ってる事項 ( 全般 ) 更問 1 ( アイヌ民族がることを 知ってる と答えた方 (1,611 人 ) に ) あなたは アイヌにつてどのようなことを知ってますか この中からくつでもあげてくださ ( 上位 3 項目 ) アイヌの人々が先住民族であるとうこと 77.3% アイヌの人々が独自の伝統的文化を形成してきたこと 65.7% 明治時代以降 多くのアイヌの人々が非常に貧しく独自の文化を制限された 生活を余儀なくされたこと 40.0% ( アイヌとう民族がることを 知ってる と答えた者に 複数回答 ) (%) アイヌの人々が先住民族であるとうこと 77.3 アイヌの人々が独自の伝統的文化を形成してきたこと 65.7 明治時代以降 多くのアイヌの人々が非常に貧しく独自の文化を制限された生活を余儀なくされたこと 中世以降 和人 ( アイヌの人々以外の日本人 ) との間に交流や争などがあったこと 現代では 他の多くの日本人と変わらな生活様式で生活しており 北海道以外にも全国各地で暮らしてること 個人や団体としてアイヌ語や伝統文化の保持 継承 新し文化の創造などに取り組んでるアイヌの人々がること その他 0.9 特にな 4.3 総 数 (n=1,611 人 M.T.=294.6%)

5 - 4 - 表 2 アイヌにつて知ってる事項 ( 全般 ) 表 2- 参考アイヌにつて知ってる事項 ( 全般 ) ( アイヌとう民族がることを 知ってる と答えた者に 複数回答 ) 該当者数アイヌの人々が先住民族であるとうことアイヌの人々が独自の伝統的文化を形成してきたこと明治時代以降 多くのアイヌの人々が非常に貧しく独自の文化を制限された生活を余儀なくされたこと中世以降 和人(アイヌの人々以外の日本人)との間に交流や争などがあったこと現代では 他の多くの日本人と変わらな生活様式で生活しており 北海道以外にも全国各地で暮らしてること個人や団体としてアイヌ語や伝統文化の保持 継承 新し文化の創造などに取り組んでるアイヌの人々がることその他特にな計 人 % % % % % % % % % % 1, 性 総数男性女性 70 歳以上 60 ~ 69 歳 年齢 18 ~ 29 歳 30 ~ 39 歳 40 ~ 49 歳 50 ~ 59 歳 ( アイヌとう民族がることを 知ってる と答えた者に 複数回答 ) 該当者数アイヌの人々が先住民族であるとうことアイヌが独自の伝統的文化を形成してることアイヌの人々が北海道や首都圏など全国各地で暮らしてること中世 近世におて和人と抗争した 近代の北海道開拓の過程で困窮化したなどの歴史があること先住民族の権利に関する国際連合宣言が採択されたことその他特にな計 人 % % % % % % % % % 1, 平成 25 年 10 月調査

6 ( イ ) アイヌにつて知ってる事項 ( 文化 ) 更問 2 ( アイヌ民族がることを 知ってる と答えた方 (1,611 人 ) に ) あなたは アイヌ文化につてどのようなことを知ってますか この中からくつでもあげてくださ ( 上位 7 項目 ) 衣服や服飾品を彩る独特なアイヌ文様があること 65.3% アイヌ語とう独自の言語があること 64.6% 盆や衣服などアイヌ独自の伝統的な工芸品があること 39.0% 伝統的な古式舞踊があること 37.9% 豊かな表現で語り伝えてきた口承文芸 民話があること 37.1% アイヌ独自の民族楽器があること 34.9% アイヌ独自の信仰 儀式があること 32.7% ( アイヌとう民族がることを 知ってる と答えた者に 複数回答 ) (%) 衣服や服飾品を彩る独特なアイヌ文様があること 65.3 アイヌ語とう独自の言語があること 64.6 盆や衣服などアイヌ独自の伝統的な工芸品があること 39.0 伝統的な古式舞踊があること 37.9 豊かな表現で語り伝えてきた口承文芸 民話があること 37.1 アイヌ独自の民族楽器があること 34.9 アイヌ独自の信仰 儀式があること 32.7 アイヌ独自の伝統的な家屋があること 25.0 その他 0.2 特にな 8.4 総 数 (n=1,611 人 M.T.=349.0%)

7 - 6 - 表 3 アイヌにつて知ってる事項 ( 文化 ) 表 3- 参考アイヌにつて知ってる事項 ( 文化 ) ( アイヌとう民族がることを 知ってる と答えた者に 複数回答 ) 該当者数衣服や服飾品を彩る独特なアイヌ文様があることアイヌ語とう独自の言語があること盆や衣服などアイヌ独自の伝統的な工芸品があること伝統的な古式舞踊があること豊かな表現で語り伝えてきた口承文芸 民話があることアイヌ独自の民族楽器があることアイヌ独自の信仰 儀式があることアイヌ独自の伝統的な家屋があることその他特にな計 人 % % % % % % % % % % % % 1, 歳以上 60 ~ 69 歳総数 年齢 18 ~ 29 歳 50 ~ 59 歳 性 男性女性 30 ~ 39 歳 40 ~ 49 歳 ( アイヌとう民族がることを 知ってる と答えた者に 複数回答 ) 該当者数衣服や服飾品を彩る独特なアイヌ文様があることアイヌ語とう独自の言語を用てること盆や衣服などアイヌ独自の伝統的な工芸品があること伝統的な古式舞踊があること口伝えによる豊かな表現で 語り伝えてきた口承文芸 民話があることアイヌ独自の民族楽器があることアイヌ独自の信仰 儀式があることアイヌ独自の伝統的な家屋があることその他特にな計 人 % % % % % % % % % % % % 1, 平成 25 年 10 月調査

8 (2) アイヌを知ってただくために重点的に行うべき取組問 2 あなたは アイヌとう民族につて国民の皆様に知ってただくために どのような取組を重点的に行うべきだと思ますか この中からくつでもあげてくださ ( 上位 4 項目 ) テレビ番組や新聞を利用した情報発信 67.2% アイヌの伝統的食事 衣服 楽器などの体験機会の提供 35.3% インターネットによる広報活動 34.8% 講演会 シンポジウム フォーラム 交流イベントの開催 24.4% (%) テレビ番組や新聞を利用した情報発信 67.2 アイヌの伝統的食事 衣服 楽器などの体験機会の提供 35.3 インターネットによる広報活動 34.8 講演会 シンポジウム フォーラム 交流イベントの開催 24.4 広報誌 パンフレットの配布 ポスターの掲示 17.2 キャラクターなどを活用した広報活動 15.6 その他 0.8 特にな 5.1 総 数 (n=1,710 人 M.T.=205.4%)

9 - 8 - 表 4 アイヌを知ってただくために重点的に行うべき取組表 4- 参考国民理解の促進に向けて効果的な取組方法 該当者数テレビ番組や新聞を利用した情報発信アイヌの伝統的食事 衣服 楽器などの体験機会の提供インターネットによる広報活動講演会 シンポジウム フォーラム 交流イベントの開催広報誌 パンフレットの配布 ポスターの掲示キャラクターなどを活用した広報活動その他特にな計 人 % % % % % % % % % % 1, 女性 30 ~ 39 歳 40 ~ 49 歳 70 歳以上 60 ~ 69 歳 年齢 18 ~ 29 歳 50 ~ 59 歳 性 総数男性 該当者数テレビ番組や新聞を利用した情報提供再現されたアイヌの伝統的家屋 食事 衣服 楽器の体験インターネットによる広報活動講演会 シンポジウム フォーラム 文化交流イベントの開催広報紙 パンフレットの配布 ポスターの掲示キャラクターやロゴマークを活用した親しみやすさを感じる広報活動その他特にな計 人 % % % % % % % % % % 1, , ( 注 ) あなたは, 広く国民が, アイヌに関して, 関心を深めるためには, どのような方法による取組が効果的だと思ますか この中からくつでもあげてくださ と聞てる 平成 25 年 10 月調査平成 28 年 1 月調査

10 2 民族共生象徴空間 につて (1) 民族共生象徴空間 の周知度問 3 あなたは 民族共生象徴空間 につて知ってましたか それとも知りませんでしたか この中から 1 つだけお答えくださ 知ってた 4.6% 言葉だけは聞たことがある 4.7% 知らなかった 89.6% 知ってた ( 小計 ) 9.2 知ってた 言葉だけは聞たことがある 知らなかった ( 該当者数 ) 総数 ( 1,710 人 ) 性 男性 ( 822 人 ) 女性 ( 888 人 ) 年齢 ~ 29 歳 ( 174 人 ) ~ 39 歳 ( 204 人 ) ~ 49 歳 ( 272 人 ) ~ 59 歳 ( 281 人 ) ~ 69 歳 ( 322 人 ) 歳以上 ( 457 人 ) (%) - 9 -

11 た(小 表 5 民族共生象徴空間 の周知度 該当者数 知って 知って た 言葉だけは聞たことがある 知らなかった 性 男 女 数計)総 性 性 年齢 18 ~ 29 歳 30 ~ 39 歳 40 ~ 49 歳 50 ~ 59 歳 60 ~ 69 歳 70 歳以上 人 % % % % % 1, 表 5- 参考 民族共生の象徴となる空間 の周知度 成 25 年 10 月調査計)平 該 当 者 数 知って 小た(知って た 人 % % % % % 1, 言葉だけは聞たことがある 知 ら な かった わ か ら な ( 注 ) あなたは, この国が取り組んでる 民族共生の象徴となる空間 につて知ってましたか この中から 1 つだけお答えくださ と聞てる

12 (2) 民族共生象徴空間 で参加してみたイベント問 4 あなたは 民族共生象徴空間 におて どのようなイベントなら参加してみたと思ますか この中からくつでもあげてくださ ( 上位 5 項目 ) アイヌの伝統的古式舞踊 楽器演奏の鑑賞や体験 35.3% アイヌの伝統的料理の調理 試食体験 31.9% アイヌの伝統的工芸品の製作体験 31.0% アイヌ文様の刺繍 彫刻体験 24.3% アイヌの伝統的儀式の鑑賞や体験 21.7% 特にな 25.4% (%) アイヌの伝統的古式舞踊 楽器演奏の鑑賞や体験 35.3 アイヌの伝統的料理の調理 試食体験 31.9 アイヌの伝統的工芸品の製作体験 31.0 アイヌ文様の刺繍 彫刻体験 24.3 アイヌの伝統的儀式の鑑賞や体験 21.7 アイヌの伝統文化などをテーマとした語り部との交流プログラム 16.5 アイヌの伝統的衣装の試着体験 12.0 その他 0.6 特にな 総 数 (n=1,710 人 M.T.=202.6%)

13 表 6 民族共生象徴空間 で参加してみたイベント表 6- 参考アイヌ関連イベントの見学 参加意向 該当者数アイヌの伝統的古式舞踊 楽器演奏の鑑賞や体験アイヌの伝統的料理の調理 試食体験アイヌの伝統的工芸品の製作体験アイヌ文様の刺繍 彫刻体験アイヌの伝統的儀式の鑑賞や体験アイヌの伝統文化などをテーマとした語り部との交流プログラムアイヌの伝統的衣装の試着体験その他特にな計 人 % % % % % % % % % % % 1, 歳以上 60 ~ 69 歳総数 年齢 18 ~ 29 歳 50 ~ 59 歳 性 男性女性 30 ~ 39 歳 40 ~ 49 歳 該当者数アイヌの伝統的古式舞踊 音楽アイヌの伝統的工芸品の展示会アイヌの伝統的家屋の見学会アイヌの伝統的儀式アイヌに関するフォーラムや講演会アイヌ人形劇アイヌ語弁論大会その他特にな計 人 % % % % % % % % % % % 1, ( 注 ) あなたは, アイヌに関するどのようなイベントなら見学 参加してみたと思ますか この中からくつでもあげてくださ と聞てる 平成 25 年 10 月調査

14 3 アイヌに関する施策につて (1) 重点的に行うべきアイヌ関連施策問 5 あなたは アイヌの人々に関する施策のうち どのような取組を重点的に行うべきだと思ますか この中からくつでもあげてくださ ( 上位 4 項目 ) アイヌの歴史 文化の知識を深めるための学校教育 45.4% アイヌの人々への理解を深めるための啓発 広報活動 42.5% アイヌ文化継承のための人材育成 30.2% アイヌ文化復興のための地域活動などへの支援 26.3% (%) アイヌの歴史 文化の知識を深めるための学校教育 45.4 アイヌの人々への理解を深めるための啓発 広報活動 42.5 アイヌ文化継承のための人材育成 30.2 アイヌ文化復興のための地域活動などへの支援 26.3 アイヌの人々への教育の充実 支援 18.2 アイヌの人々への職業訓練の充実や雇用の確保などの生活支援 17.8 大学などの研究機関におけるアイヌに関する研究の推進 15.0 その他 0.9 特にな 9.4 総 数 (n=1,710 人 M.T.=214.9%)

15 表 7 重点的に行うべきアイヌ関連施策表 7- 参考重要だと思うアイヌ関連施策 該当者数アイヌの歴史 文化の知識を深めるための学校教育アイヌの人々への理解を深めるための啓発 広報活動アイヌ文化継承のための人材育成アイヌ文化復興のための地域活動などへの支援アイヌの人々への教育の充実 支援アイヌの人々への職業訓練の充実や雇用の確保などの生活支援大学などの研究機関におけるアイヌに関する研究の推進その他特にな計 人 % % % % % % % % % % % 1, 歳以上 60 ~ 69 歳総数 年齢 18 ~ 29 歳 50 ~ 59 歳 性 男性女性 30 ~ 39 歳 40 ~ 49 歳 該当者数アイヌの歴史 文化の知識を深めるための学校教育アイヌの人々への理解を深めるための啓発 広報活動アイヌ文化継承のための人材育成アイヌ文化の更なる振興アイヌの人々への教育の充実 支援アイヌの人々への職業訓練の充実や雇用の確保などの生活支援その他特にな計 人 % % % % % % % % % % 1, 平成 25 年 10 月調査