4-7.コネクト2.0_電話操作マニュアル(ZoiperFree)_v1.1.0

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "4-7.コネクト2.0_電話操作マニュアル(ZoiperFree)_v1.1.0"

Transcription

1 コネクト 2.0 Ver 楽天コミュニケーションズ株式会社

2 目次 1 はじめに 動作環境 概要 注意事項 インストール方法 事前確認 ダウンロード手順 インストール手順 利用方法 発信 着信 保留 転送 アテンド転送 ブラインド転送 その他機能 電話帳 通話履歴 FAQ 呼出音をスピーカー 通話をヘッドセットにする場合 更新履歴 お問合せ窓口 / 13

3 1 はじめに 本資料は 楽天コミュニケーションズが提供するコネクト 2.0 サービスにおいて利用可能なソフトフォン Zoiper(Free 版 ) ついて説明します 1.1 動作環境 本サービスを利用するにあたって 次の環境が必要です < 対象 OS> [Windows] Windows10 Windows8.1 Windows8 Windows7 [Mac] OS X v10.10 Yosemite OS X v10.9 Mavericks OS X v10.8 Mountain Lion <その他 > PentiumII300MHz 相当以上のプロセッサ 256MBRAM 以上のメモリ 16bit サウンドカード ( サウンドブラスターか相当のもの ) 有線 又はワイヤレスのインターネットブロード環境 ネットワーク環境で以下のポートが開放されていること UDP プロトコル外方向 (Destination port):5060(sip 用 ) 10000~20000(RTP 用 ) 1.2 概要 ソフトフォンとは 一般的なコンピュータ上でインターネット回線を利用した電話を行う為のソフトウェアを指しま す ソフトフォンを利用するにあたっては一般的に別途ヘッドセットが必要になります 1.3 注意事項 本ドキュメントの内容および動作は予告なく変更する場合があります またドキュメントの内容とサービスの挙 動に相違がある場合には サービスにおける挙動を優先とします 本書で説明する Zoiper(Free 版 ) では 有償版ソフトフォンと比較して 下記の機能がご利用頂けません 転送 ( アテンド転送 ) 会議通話 取込中 3 / 13

4 2 インストール 法 2.1 事前確認 (01) 本インストール作業を開始する前に以下をご確認下さい ヘッドセットがパソコンに接続されており パソコン側のデバイス情報で認識されている パソコンがインターネットに接続されていること パソコンに管理者権限でログインしていること (02) 開通通知の SIP サーバー / アカウント情報のご案内 をお手元に用意します 以下の項目を使用します ( 例 ) XXXXXX.fcnt.jp [SIP サーバー ] 以下の項目を使用します ( 例 ) SOFTPHONE*** [ ユーザー名 ] *********** [ パスワード ] 4 / 13

5 2.2 ダウンロード手順 (01) インターネットブラウザから下記の URL へアクセスします (02) Zoiper をインストールする環境 (OS) を選択します 弊社で動作確認が取れている OS については Windows Mac のみとなります スマートフォン用 OS や Linux ブラウザ版は弊社サポート対象外となります (03) 次にダウンロードするバージョンで Free を選択します (04) 以下の画面が表示されますので数秒待ちますと ダウンロード先フォルダの画面が表示されますので イ ンストーラのダウンロード先を指定し 保存します 5 / 13

6 2.3 インストール手順 (01) 上記手順でダウンロードした Zoiper のインストーラを起動し 画面の指示に従ってインストールを行いま す (02)Zoiper を起動後 初期設定では言語が英語になっているので 初回のみソフトフォンの画面上で右クリック から [Languages] [ 日本語 ] を選択します (03) ソフトフォンの言語が日本語になりましたら次に 画面中の をクリックします (04) オプション画面が開きましたら 左メニューから SIP アカウントを新規追加 を選択します 6 / 13

7 (05)SIP アカウント名を設定します このアカウント名は任意のものを入力します (06) 次に SIP アカウントオプションで 開通通知に記載されている ソフトフォン登録情報 の内容を入力します 入力完了しましたら [ 適用 ] を押します 画面項目 入力内容 ドメイン 開通通知の SIP サーバー ユーザー名 開通通知の ユーザー名 パスワード 開通通知の パスワード 発信者名 ( 何も入力しない ) (07) 次に左メニューから オーディオデバイス を選択して [ 入力デバイス ][ 出力デバイス ][ リングトーン ] で使 用する音声デバイスを選択します 設定しましたら [ 適用 ] を押し [ 完了 ] で画面を閉じます 画面項目入力デバイス出力デバイスリングトーン 入力内容ヘッドセットを選択ヘッドセットを選択呼出音を再生するデバイスを選択 ( 通常はヘッドセットを選択 ) (08)Zoiper 画面の アカウント名 に先程追加した SIP アカウント名が表示されますので [ 登録 ] ボタンを押し アカウント名の横に ( ログイン済み ) が表示されれば完了です 7 / 13

8 3 利 法 3.1 発信 発信を行うには Zoiper 画面の番号入力欄に 発信先番号 ( 外線または内線 ) を入れて Enter キーまたは発信ボタンを押します ( 発信者番号へのハイフンの入力は不要です ) 3.2 着信 着信時は呼出音と同時に下記の情報が表示されます 表示項目 表示内容 表示形式 発信者名 コネクト 2.0 管理画面で設定した任意の文字列 ( 英数字のみ ) 窓口を複数用意する際に どの窓口宛の着信か? を判別する為に使用可能です 発信者番号 発信者の電話番号 ( ハイフン無し ) 通話を開始するには 了解 切断するには 拒否 を押します 注意 コネクト 2.0 納入時直後は 着信処理設定が入っておりませんので 外線からの着信確認を行う際は コネクト 2.0 管理画面で着信設定を設定後にご確認下さい 8 / 13

9 3.3 保留 通話を保留するには 保留 ボタンを押すと 保留状態にする事が出来ます 保留を解除するにはもう一度 保留 ボタンを押します 3.4 転送 転送方法には 以下の 2 種類の方法がございます 転送方法 アテンド転送 ブラインド転送 表示内容 表示形式 通話中のお客様を一度保留状態にして転送先に取次をしてから転送する方法です 注意 Zoiper(Free 版 ) ではアテンド転送を行うことが出来ません 即時に転送先へ転送します アテンド転送 Zoiper(Free 版 ) ではアテンド転送を行うことは出来ません 9 / 13

10 3.4.2 ブラインド転送 (01) ブラインド転送を行うには 通話中の状態で 転送 ボタンを押します (02) 転送先番号の入力ウィンドウが表示されますので 転送先電話番号 ( 外線または内線 ) を入力して OK ボタンを押します 10 / 13

11 3.5 その他機能 電話帳 (01) 電話帳を利用するには Zoiper 画面の 電話帳 ボタンを押します 通話履歴 (01) 通話履歴を確認するには Zoiper 画面の 履歴 ボタンを押します 11 / 13

12 4 FAQ 4.1 呼出音をスピーカー 通話をヘッドセットにする場合 (01) 呼出音と通話で別々のデバイスを利用する場合 予め使用したいデバイスを PC に接続 認識させます (Zoiper を既に起動中の場合は一度終了させて下さい ) (02)Zoiper 画面の オプション ボタンを押します (03) オプション画面から [ オーディオオプション ] [ オーディオデバイス ] を開き 下記の通り設定します 設定箇所 設定内容 入力デバイス USB ヘッドセットを選択 出力デバイス USB ヘッドセットを選択 リングトーン 外部スピーカーを選択 12 / 13

13 5 更新履歴 ver 日付 変更内容 初版発行 サーバー名の変更 その他誤記の修正 サービス名 デザインの変更 6 お問合せ窓口 本サービスおよび本ドキュメントについて ご不明な場合は下記の窓口までお問合せ下さい お問合せの際は 本サービスご利用中のお客様である事を確認する為にお客様コード ( C から始まる英数字 8 桁 ) をお伺いする場合がございます 予めお手元にご用意をお願い致します コネクト 2.0 テクニカルサポートセンター TEL : / MAIL : 営業時間 : 月曜 ~ 金曜 9:00~17:30 ( 年末年始 祝祭日を除く ) 13 / 13