人民元週間レポート 2017 年 6 月 16 日発行 みずほ銀行 ( 中国 ) 有限公司 中国為替資金部

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "人民元週間レポート 2017 年 6 月 16 日発行 みずほ銀行 ( 中国 ) 有限公司 中国為替資金部"

Transcription

1 人民元週間レポート 2017 年 6 月 16 日発行 みずほ銀行 ( 中国 ) 有限公司 中国為替資金部

2 人民元為替概況 今週の回顧 : イベント通過後 ドル人民元相場はドル買いが強まる場面も 週前半には FOMC や米 CPI 等重要指標を控え小動き 予想を大幅に下回った 5 月の米 CPI 等指標を受けてドル円は一時 109 円割れを示現するも その後 FOMC にて市場予想通り利上げが実施され バランスシートの縮小計画やタカ派なトーンのインフレ見通しが発表されると ドル円は反転 15 日発表の指標も良好だったことからドル円には巻き戻しの動きが継続し 足許 111 円前半で推移 ドル人民元も週前半はイベントを控え 手前にて非常に狭いレンジで推移 FOMC 等イベント通過後欧州主導でドル買いが進んだことを背景にドル高人民元安が進行し 超まで上昇 来週以降の予測 : 材料乏しく 方向感に乏しい展開か 米国でのイベントを通過し 目先特段材料に乏しい中 ドル人民元は相場変動時には当局による相場安定化への動きが出る可能性もあることから 引き続き値幅の乏しい展開は継続か 人民元為替相場の推移 Bloomberg より当行作成 1

3 人民元金利概況 今週の回顧 : 引き続き半期末越えのターム物での資金調達ニーズが強く 金利は高止まり 中国人民銀行 (PBOC) は公開市場操作にて 6,200 億元のリバースレポを実施 (7 日物 :1,300 億元 14 日物 :2,100 億元 28 日物 :2,800 億元 ) 満期到来分を考慮するとネット 1,430 億元の資金供給となった 公開市場操作により連日ネット資金供給を実施したこと 米国の利上げ後も公開市場操作のオペ金利を据え置いたこと等が奏功し 市場流動性は維持され 半期末にもかかわらず 波乱なく概ね落ち着いた値動きとなっている 但し 半期末越えとなるターム物は引き続き資金調達ニーズが強く 1 ヶ月物を中心に金利は高止まり 来週の予測 : 半期末越えのターム物中心とした金利の高止まりは継続か 市場の流動性は維持されているものの 納税及び半期末越えのターム物を中心とした資金需要が強く 市場の警戒感も残存していることから 金利上昇圧力は継続するものと予想 Bloomberg より当行作成 2

4 TOPICS 引き続き年 3 回ペースを維持 2018 年も 3 回の利上げスタンス 米連邦公開市場委員会 (FOMC) は 6 月 日の会合にてフェデラルファンド (FF) 金利誘導目標を 0.25% 引き上げ % のレンジとした 政策委員の利上げ予測中央値は年内あと 1 回の利上げを想定し 2018 年も 3 回の利上げ見通しは引き続き維持された 同時に バランスシートの縮小に関する計画を発表 具体的な開始時期については今後の FOMC で公表される見通し イエレン議長の記者会見では足許の軟調なインフレ指標を 一時的 とし 2018 年以降のインフレ見通しを 2.0% に維持したことに加え 失業率の見通しも 4.6% に引き下げた 今回の結果は市場の想定の範囲内で サプライズにはならなかった (%) FOMC 政策委員の金利見通し 中央値 % 80% 60% 40% 20% 2017 年 6 月 各委員の見通し 中央値 次回 9 月の FOMC で 現状維持 または 利上げ の確率 9/20FOMC 後の FF 金利誘導目標 現状維持 の確率 9/20FOMC 後の FF 金利誘導目標の 25bp 利上げ 確率 0% Dec-16 Jan-17 Feb-17 Mar-17 Apr-17 May-17 6 月 日 FOMC 声明文 経済活動は今年ここまで緩やかに拡大 雇用の伸びは今年の初め以来緩やかになったものの 概して堅調 前年比でのインフレ率は短期的にはやや 2% を下回るが 中期的には 2% 近辺で安定する 家計支出はこの数か月上向きで 企業の設備投資は拡大 今年中にバランスシートの正常化計画の実施に着手すると見込む 各種金利 ドルインデックス推移 FF 利率上限 ( 左軸 ) FF 利率下限 ( 左軸 ) 2 年米国債 ( 左軸 ) ドルインデックス ( 右軸 ) 0.0 Jan-12 Jan-13 Jan-14 Jan-15 Jan-16 Jan-17 データ : ブルームバーグ

5 マーケットデータ USDCNY Daily CNY MARKET DATE OPEN HIGH LOW CLOSE PBOC FIXING OPEN HIGH LOW CLOSE 6/ USD/CNY / JPY/CNY / EUR/CNY / HKD/CNY / GBP/CNY USDCNH Daily (Reference value from Bloomberg) MAJOR CURRENCY (Reference value from Bloomberg) DATE OPEN HIGH LOW CLOSE Fixing* OPEN(TKY6:00) HIGH LOW CLOSE(NY17:00) 6/ USD/JPY / EUR/USD / EUR/JPY / GBP/USD / AUD/USD *CNH (HK) Fixing published at 11:15 A.M. by Hong Kong Tresury Markets Association SHIBOR FIXING USD LIBOR / JPY LIBOR 6/9 LOW HIGH 6/16 USD Libor JPY Libor ON ~ Rate (at wednesday) Change (bp)* Rate (at wednesday) Change (bp)* 1M ~ M M ~ M M ~ M Y ~ M *Change from last Friday Bloomberg より当行作成 4

6 ご留意事項 本資料に関するご照会先 当資料は情報提供のみを目的として作成したものであり 特定の取引の勧誘を目的としたものではありません 当資料は信頼できると判断した情報に基づいて作成されていますが その正確性 確実性を保証するものではありません ここに記載された内容は事前連絡なしに変更されることもあります 投資に関する最終決定は お客様ご自身の判断でなさるようにお願い申し上げます また 当資料の著作権はみずほ銀行及びみずほ銀行 ( 中国 ) に属し その目的を問わず無断で引用または複製することを禁じます 本資料に関するご照会先 : みずほ銀行 ( 中国 ) 有限公司中国為替資金部カスタマーチーム (Tel: Ex:1320~1328 & 1373~1378) 5

人民元週間レポート 2019 年 3 月 29 日発行 みずほ銀行 ( 中国 ) 有限公司 中国為替資金部

人民元週間レポート 2019 年 3 月 29 日発行 みずほ銀行 ( 中国 ) 有限公司 中国為替資金部 人民元週間レポート 2019 年 3 月 29 日発行 みずほ銀行 ( 中国 ) 有限公司 中国為替資金部 人民元為替概況 今週の回顧 : リセッションへの警戒感から相場は上下する展開 22 日 欧州圏経済指標が市場予想を下回ったことや米金利市場で長短金利の逆転 ( 逆イールド ) が発生したこと等からリセッション ( 景気後退 ) への警戒感が高まり グローバルにリスクオフの展開となった 週明け

More information

人民元週間レポート 2015 年 12 月 18 日発行 みずほ銀行 ( 中国 ) 有限公司 中国為替資金部

人民元週間レポート 2015 年 12 月 18 日発行 みずほ銀行 ( 中国 ) 有限公司 中国為替資金部 人民元週間レポート 2015 年 12 月 18 日発行 みずほ銀行 ( 中国 ) 有限公司 中国為替資金部 人民元為替概況 今週の回顧 人民元は 4 年半ぶりの安値 人民元新指数発表で更なる元安を容認の可能性 今週の PBOC( 人民銀行 ) 仲値は実勢相場の元安推移に合わせて 6.45 6.48 台に設定 実勢相場では先週から介入とみられる大口のドル売りフローが見られず オフショア人民元相場では先週に引続き元安が進行し

More information

FOMC 2018年のドットはわずかに上方修正

FOMC 2018年のドットはわずかに上方修正 米国 2018 年 6 月 14 日全 5 頁 FOMC 2018 年のドットはわずかに上方修正 利上げの進展に伴い フォワードガイダンスを大幅に削除 ニューヨークリサーチセンターシニアエコノミスト橋本政彦 [ 要約 ] 2018 年 6 月 12 日 ~13 日に開催された FOMC( 連邦公開市場委員会 ) では 政策金利で ある FF( フェデラルファンド ) レートの誘導目標レンジを 従来の

More information

untitled

untitled - 1 - 2006 4.5 630 4.1 695 WTO 05 12.724.77.5 29.6 24.6 24.7 6.4 0.7 06 5.6 401 25.79 147 1 06 6.3 569 18.7 39 12.2 22 3 6 10 3 25 10-3 - naotaka.sonoda@cn.smbc.co.jp (1) 16t 6,000 2004 2003 5,000 2004

More information

IMM 通貨先物のポジション動向 (2014 年 11 月 11 日時点 ) 米ドル買いポジションは 3 週間ぶりに縮小 2014 年 11 月 17 日 米商品先物取引委員会 (CFTC) が発表した IMM 通貨先物 1 によると 投機筋 (Non Commercial 非商業部門 ) による主

IMM 通貨先物のポジション動向 (2014 年 11 月 11 日時点 ) 米ドル買いポジションは 3 週間ぶりに縮小 2014 年 11 月 17 日 米商品先物取引委員会 (CFTC) が発表した IMM 通貨先物 1 によると 投機筋 (Non Commercial 非商業部門 ) による主 IMM 通貨先物のポジション動向 (214 年 11 月 11 日時点 ) 米ドル買いポジションは 3 週間ぶりに縮小 214 年 11 月 17 日 米商品先物取引委員会 (CFTC) が発表した IMM 通貨先物 1 によると 投機筋 (Non Commercial 非商業部門 ) による主要 8 通貨の米ドル合成ポジションは 45.9 億ドルの買い持ちと 前週の 456.9 億ドルの買い持ちから

More information

(jijiweb.jiji.com/asia_info.html) 月次ベースにみる中国輸出入貿易の推移 2, 輸出総額輸入総額輸出総額前年同期比輸入総額前年同期比 30 2,000 1,500 1, 資料 ) 中国国家統計局

(jijiweb.jiji.com/asia_info.html) 月次ベースにみる中国輸出入貿易の推移 2, 輸出総額輸入総額輸出総額前年同期比輸入総額前年同期比 30 2,000 1,500 1, 資料 ) 中国国家統計局 MIZUHOCHINAWEEKLYNEWS 575 2014 6 10 NEWS (jijiweb.jiji.com/asia_info.html) 2014.6.9 月次ベースにみる中国輸出入貿易の推移 2,500 40 輸出総額輸入総額輸出総額前年同期比輸入総額前年同期比 30 2,000 1,500 1,000 20 10 0-10 500-20 資料 ) 中国国家統計局 0 商務部発表より作成

More information

39_3

39_3 三井住友信託銀行調査月報 年 月号 利上げ接近に伴う米国長短金利の展望 < 要旨 > 長期金利水準のみならず長短金利差がどう推移するかは 投資環境を見る際に注目すべき指標のひとつである 例えば長短金利差の拡大 縮小は銀行の利鞘の大小を介し銀行収益にも影響を及ぼす 金融政策転換前の長期金利や長短金利差を予測するには 長期金利を 将来の短期金利の予想 と 部分に分けて考察するのが有益である 拡大は長短金利差の拡大をもたらす要因でもある

More information

2015 年 3 月 9 日 対外 対内証券投資の動向 (2015 年 2 月分 ) 投資信託委託会社等による対外証券投資が大幅増加 財務省の 対外及び対内証券売買契約等の状況 ( 指定報告機関ベース ) によると 2 月の対外証券投資は +2 兆 6,754 億円の取得超となり 前月の +2 兆

2015 年 3 月 9 日 対外 対内証券投資の動向 (2015 年 2 月分 ) 投資信託委託会社等による対外証券投資が大幅増加 財務省の 対外及び対内証券売買契約等の状況 ( 指定報告機関ベース ) によると 2 月の対外証券投資は +2 兆 6,754 億円の取得超となり 前月の +2 兆 215 年 3 月 9 日 対外 対内証券投資の動向 (215 年 2 月分 ) 投資信託委託会社等による対外証券投資が大幅増加 財務省の 対外及び対内証券売買契約等の状況 ( 指定報告機関ベース ) によると 2 月の対外証券投資は +2 兆 6,754 億円の取得超となり 前月の +2 兆 9,272 億円に続いて高水準を記録 対内証券投資は +2 兆 3,322 億円と前月の +1 兆 6,64

More information

U

U 2017-117 2018 年 2 月 1 日 団体年金事業部 米国 FRB 議長のスムーズな交代を意識し現在の政策の継続を示す (18 年 1 月 30 31 日 FOMC 速報 ) ~ 緩やかな利上げの継続が持続的な経済成長に適切との見方 ~ 当社のシンクタンク 株式会社第一生命経済研究所の桂畑主任エコノミストによる 米国 FRB 議長のスムーズな交代を意識し現在の政策の継続を示す (18 年

More information

Microsoft PowerPoint - CSIS 【三井住友銀行】 FOMC後のスペシャルレポート(USHY).pptx

Microsoft PowerPoint - CSIS 【三井住友銀行】 FOMC後のスペシャルレポート(USHY).pptx 15 日 ( 米国現地 ) 米連邦準備制度理事会 (FRB) は政策金利の誘導目標を 0.25% 引き上げ 0.75%~ 1.00% とすることを決定しました 利上げは 3 カ月ぶりとなります 当資料では その内容と米国ハイ イールド債券相場の動向などを解説します 米国ハイ イールド債券の動向 米連邦公開市場委員会 (FOMC) メンバーによる 2017 年末の政策金利の予想中央値が 前回の FOMC(2016

More information

Microsoft Word - 44_2

Microsoft Word - 44_2 円安持続性と円高反転リスクを予測する < 要旨 > ドル円レートは ひとたび円高 円安に振れるとしばらくそのトレンドが続く特徴がある そこで円高 円安という2 局面を遷移するモデルを作り 為替レートの水準ではなく局面転換の契機となる要因を考察した 分析によれば 日米金利差に米国債ボラティリティという金利リスク環境を加えると 円高と円安双方の局面シフトが 7 割の確度で予測できる 円安が続き易いのは金利変動が少なく日米金利差が開いているときである一方

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 本資料に記載されている見通しは 弊社グローバル債券 通貨運用グループ ( 以下 債券チーム ) の見解です 今週の戦略要旨 FRB( 米連邦準備制度理事会 ) のイエレン議長は グローバル金融市場のリスクの高まりに対して懸念を示し 2016 年の利上げは慎重に進めると示唆しました 2016 年初 クレジット市場は軟調な動きを示していましたが コモディティ価格の落ち着きや資金フローの改善を背景に 直近

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 本資料に記載されている見通しは 弊社グローバル債券 通貨運用グループ ( 以下 債券チーム ) の見解です 今週の戦略要旨 日本国債の割高感が高まっていることや 予定されている財政および金融政策関連の会合の存在が 日本国債に対する ( これ以上の金利低下の ) 重しとなると考えられます 弊社では 特に長期ゾーンにおいて日本金利はやや上昇すると見ています 先週発表された豪州のインフレ率は市場予想を大きく下回り

More information

1. 30 第 1 運用環境 各市場の動き ( 4 月 ~ 6 月 ) 国内債券 :10 年国債利回りは狭いレンジでの取引が続きました 海外金利の上昇により 国内金利が若干上昇する場面もありましたが 日銀による緩和的な金融政策の継続により 上昇幅は限定的となりました : 東証株価指数 (TOPIX)

1. 30 第 1 運用環境 各市場の動き ( 4 月 ~ 6 月 ) 国内債券 :10 年国債利回りは狭いレンジでの取引が続きました 海外金利の上昇により 国内金利が若干上昇する場面もありましたが 日銀による緩和的な金融政策の継続により 上昇幅は限定的となりました : 東証株価指数 (TOPIX) 30 第 1 運用状況 ( 速報 ) 年金積立金は長期的な運用を行うものであり その運用状況も長期的に判断することが必要ですが 国民の皆様に対して適時適切な情報提供を行う観点から 作成 公表が義務付けられている事業ごとの業務概況書のほか ごとに運用状況の速報として公表を行うものです 収益は 各期末時点での時価に基づく評価であるため 評価損益を含んでおり 市場の動向によって変動するものであることに留意が必要です

More information

TFX_フィスコ通貨ウォッチャー

TFX_フィスコ通貨ウォッチャー Trend Report 11 月米雇用統計予想通りならドル上昇につながる可能性 < 前回のレビュー (10 月雇用統計 )> ( 日本時間 11 月 2 日午後 9 時 30 分発表 ) 非農業部門雇用者数 : 前月比 +25.0 万人 ( 市場予想 :+20.0 万人程度 ) 失業率 :3.7% ( 市場予想 :3.7%) 平均時給 : 前年比 +3.1% ( 市場予想 :+3.1%) 11 月

More information

Microsoft Word ECB利下げ.doc

Microsoft Word ECB利下げ.doc 平成 24 年 (212 年 )7 月 6 日 NO.212-15 ECB は政策金利を過去最低の.75% に引き下げ ~ 市場心理の維持には必要も 利下げ自体の効果は限定的 ~ 要旨 欧州中央銀行 (ECB) は 7 月 5 日に開催された理事会において 政策金利をそれぞれ 25bp 引き下げ リファイナンス金利は現行の 1.% から.75% とすることを決定した 利下げは昨年 12 月以来 7

More information

2017年上半期の為替相場展望

2017年上半期の為替相場展望 2017 年上半期の為替相場展望 HSBC JAPAN Dec 2016 トランプ政権発足により経済政策は大きく転換 オバマ政権の経済政策 低成長 低金利 ドル安 バランスのとれたEM/DM 経済の共存 自由貿易主義? 各種規制は維持 強化の方向 トランプ政権の経済政策 景気回復 金利高 ドル高 米国主導の景気回復 保護主義 内需重視 金融規制緩和 減税を指向 2 米ドル 米金利は 2015 年 10-12

More information

201731 20173 2 9 4 10 6 11 7 12 8 13 14 15 16 17 18 1 USD/JPY 108.00 ~ 115.00 鍵 ( 資料 ) ブルームバーグ ( 資料 ) ブルームバーグ ( 資料 ) ブルームバーグ 120 20000 21000 USD/JPY 19500 2/1 米 ISM 製造業景況指数 55.0 56.0 54.5 116 19000 20000

More information

インベスコ オフィス ジェイリート投資法人 (3298) 平成 30 年 1 月 29 日付 投資口分割 規約の一部変更及び平成 30 年 4 月期 ( 第 8 期 ) の 1 口当たり分配金の予想の修正に関するお知らせ 補足資料 インベスコ グローバル リアルエステート アジアパシフィック インク

インベスコ オフィス ジェイリート投資法人 (3298) 平成 30 年 1 月 29 日付 投資口分割 規約の一部変更及び平成 30 年 4 月期 ( 第 8 期 ) の 1 口当たり分配金の予想の修正に関するお知らせ 補足資料 インベスコ グローバル リアルエステート アジアパシフィック インク インベスコ オフィス ジェイリート投資法人 (3298) 平成 30 年 1 月 29 日付 投資口分割 規約の一部変更及び平成 30 年 4 月期 ( 第 8 期 ) の 1 口当たり分配金の予想の修正に関するお知らせ 補足資料 インベスコ グローバル リアルエステート アジアパシフィック インク 平成 30 年 1 月 29 日 http://www.invesco-reit.co.jp/ 投資口価格向上を重視した積極的なマネジメント

More information

201831 20183 2 9 4 10 6 11 7 12 8 13 14 15 16 17 18 1 USD/JPY 104.50 ~ 112.50 鍵 ( 資料 ) ブルームバーグ ( 資料 ) ブルームバーグ ( 資料 ) ブルームバーグ 115 25000 27000 114 113 24000 26000 2/1 2/2 1 1 58.6 180K 59.1 200K 59.3 160K

More information

2016121 201612 2 9 4 10 6 11 7 12 8 13 14 15 16 17 18 1 USD/JPY 109.00 ~ 118.00 ( 資料 ) ブルームバーグ ( 資料 ) ブルームバーグ ( 資料 ) ブルームバーグ 120 19200 19600 USD/JPY 11/1 10 51.7 51.9 51.5 18600 115 NY 19200 11/2 10 56.0

More information

米労働市場は直近の回復基調に変化なし ~FRB出口政策への影響は限定的~

米労働市場は直近の回復基調に変化なし ~FRB出口政策への影響は限定的~ - 経済動向から日本への影響まで - 2015/9/4 フィナンシャル インテリジェンス部益嶋裕 9 月利上げが行われない理由 ( 雇用統計直前レポート ) ADP 雇用統計 ( 前月差 ) 8 月 +19.0 万人市場予想 +20.0 万人前月 +17.7 万人 ( 下方修正 ) ( 予想 ) 非農業部門雇用者数 8 月市場予想 +21.7 万人マネックス証券予想 +20.0 万人 今月の雇用統計は9

More information

中国 資金流出入の現状と当局による対応

中国 資金流出入の現状と当局による対応 金融資本市場 216 年 4 月 1 日全 6 頁 中国資金流出入の現状と当局による対応 国際収支統計確報の内訳及び足元の資金流出圧力と資本規制の動向 金融調査部研究員中田理惠 [ 要約 ] 3 月 31 日に発表された中国の国際収支統計の確報によると 215 年の金融収支 ( 外貨 準備を除く ) は年間で 4,856 億ドルの流出超 金融収支と誤差脱漏の合計値は年間 6,739 億ドルとなった

More information

218 年の市場動向ー米長期金利の上昇を受けて USD Index も上昇ー 為替市場 株式 / 商品市場 金利市場 218 年 5 月 12 月末対比 218 年 5 月 12 月末対比 218 年 5 月 12 月末対比 USD/TWD % 台湾加権指数

218 年の市場動向ー米長期金利の上昇を受けて USD Index も上昇ー 為替市場 株式 / 商品市場 金利市場 218 年 5 月 12 月末対比 218 年 5 月 12 月末対比 218 年 5 月 12 月末対比 USD/TWD % 台湾加権指数 218 年 6 月みずほ講演会 最近の市場動向 みずほ銀行台北資金室 Copyright (c) Mizuho Bank, Ltd. All Rights Reserved. 218 年の市場動向ー米長期金利の上昇を受けて USD Index も上昇ー 為替市場 株式 / 商品市場 金利市場 218 年 5 月 12 月末対比 218 年 5 月 12 月末対比 218 年 5 月 12 月末対比

More information

< 豪州債券市場の市況および今後の見通し > 2016 年の豪州債券市場では 金利が低下しました 年初から 2 月にかけては 中国株をはじめ世界の株式市場が下落するなど市場のリスク回避姿勢が強まる中 金利低下が進みました 1 月末に日銀のマイナス金利導入発表を受け 欧州など他国でもさらなる金融緩和期

< 豪州債券市場の市況および今後の見通し > 2016 年の豪州債券市場では 金利が低下しました 年初から 2 月にかけては 中国株をはじめ世界の株式市場が下落するなど市場のリスク回避姿勢が強まる中 金利低下が進みました 1 月末に日銀のマイナス金利導入発表を受け 欧州など他国でもさらなる金融緩和期 豪州経済の現状と見通し < 豪州経済について > 2016 年 7 月 13 日 1-3 月期の実質 GDP( 国内総生産 ) 成長率は前年同期比 +3.1% と豪州経済は堅調に回復しています 資源投資の冷え込みにより設備投資が弱いものの 底堅い個人消費や好調な輸出が豪州経済の回復を支えています 今後も RBA( 豪州準備銀行 ) の金融緩和などを支援材料に豪州経済は堅調に回復する見込みです 労働市場では

More information

untitled

untitled 平成 1 年 (9 年 )1 月 3 日 NO.9-9 ユーロ圏銀行貸出調査 (9 年 1 月 ) ~ 貸出基準厳格化の緩和は融資拡大につながるか~ 8 日に発表された欧州中央銀行 (ECB) のユーロ圏銀行貸出調査 (3 カ月ごと年 回調査 今回は 118 行を対象に 9 月 1 日 ~1 月 日に実施 ) によると 第 3 四半期の銀行の貸出基準は 企業向けを中心に厳格化の度合いが一段と緩和された

More information

取引者 ID: 6730 開始日時 : 終了日時 : 取引番号 取引原資産 USD/JPY USD/JPY USD/JPY USD/JPY USD/JPY 63883

取引者 ID: 6730 開始日時 : 終了日時 : 取引番号 取引原資産 USD/JPY USD/JPY USD/JPY USD/JPY USD/JPY 63883 取引者 ID: 6730 開始日時 : 2016-10-02 終了日時 : 2016-10-03 63884978 USD/JPY 63884805 USD/JPY 63884530 USD/JPY 63884387 USD/JPY 63883834 USD/JPY 63883404 USD/JPY 63883158 USD/JPY 63882758 USD/JPY 63882244 USD/JPY

More information

低インフレ 乏しい利上げ観測労働市場に目を向けると 8 月の失業率は約 年ぶりの低水準となる5.3% に低下した 雇用者数も伸びており 一部では技術者不足の声も聞かれる RBAは今後数年 失業率は自然失業率とされる5.% を目指して低下が続くとの見方を示している ただ 賃金の上昇率は ~ 月期が前年

低インフレ 乏しい利上げ観測労働市場に目を向けると 8 月の失業率は約 年ぶりの低水準となる5.3% に低下した 雇用者数も伸びており 一部では技術者不足の声も聞かれる RBAは今後数年 失業率は自然失業率とされる5.% を目指して低下が続くとの見方を示している ただ 賃金の上昇率は ~ 月期が前年 平成 3 年台風 1 号 北海道胆振東部地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げますとともに 被災地の一日も早い復旧 復興を祈念いたします 豪ドル : 中国経済の懸念が重し対ドルで 1 年安値が意識される展開も No.17 18 年 9 月 日作成 要旨 豪州経済は緩やかな成長続く 豪州経済は緩やかな拡大が続くもインフレは低く 乏しい利上げ観測 上値重い豪ドル相場とその背景 1 金利はITバブル期以来の

More information

Invesco Premia Plus Fund

Invesco Premia Plus Fund 月次運用レポート 販 売 用 資 料 2018年6月29日現在 当資料ご利用の際は 最終頁の ご留意いただきたい事項 をお読みください お申し込みの際は 必ず 投資信託説明書 交付目論見書 をご覧ください 1/6 2018 年 6 月 29 日現在 商品概要 設定日 2014 年 11 月 28 日信託期間 2024 年 11 月 20 日まで決算日 5 月 20 日および 11 月 20 日 (

More information

マクロ インサイト FRB FRB 長期金利 FRB bp 図表 1 FRB と市場の金利予測の乖離 FOMC 予測 vs 市場予測 年末 年末 2.0 市場が

マクロ インサイト FRB FRB 長期金利 FRB bp 図表 1 FRB と市場の金利予測の乖離 FOMC 予測 vs 市場予測 年末 年末 2.0 市場が 2018 年 : 予測し難きを予測する ソリューション & マルチ アセット グローバル バランス リスク コントロール チーム マクロ インサイト 2018 年 新しい年には必ず何かしらサプライズが起きます 2018 年の年頭にあたり 我々は投資家が直面する可能性のある3つのサプライズをイメージしています すなわち 金融政策サプライズ インフレ サプライズ そしてボラティリティ サプライズです 世界経済が力強い成長を続け

More information

米国株 投資家心理が落ち着けば 上昇基調に回帰と想定 株式市場 MSCI 米国 2, % 先月の回顧 長期金利の上昇を契機に急落米国株式市場は下落しました 月初に発表された1 月の雇用統計において 時間当たり賃金が市場予想を上回る伸び率となったことを受けて 長期金利が約 4 年ぶ

米国株 投資家心理が落ち着けば 上昇基調に回帰と想定 株式市場 MSCI 米国 2, % 先月の回顧 長期金利の上昇を契機に急落米国株式市場は下落しました 月初に発表された1 月の雇用統計において 時間当たり賃金が市場予想を上回る伸び率となったことを受けて 長期金利が約 4 年ぶ 3 月の投資環境見通し世界の株式 債券 為替 REIT 市場 株式市場 日本株 調整一巡後は順調な企業業績に再び焦点が当たると予想 日経平均株価 22,068.24 円 -4.46% 先月の回顧 米国発の金利上昇 株安を受け下落国内株式市場は下落しました 月初に発表された1 月の米国雇用統計において時間当たり賃金が市場予想を上回る伸び率となったことで米国景気の過熱が意識されました これにより 米国の長期金利が上昇するとともに米国株が下落したため

More information

Microsoft PowerPoint - CSIS 【三井住友銀行】 USHYファンドの分配金について IM pptx

Microsoft PowerPoint - CSIS 【三井住友銀行】 USHYファンドの分配金について IM pptx 受益者の皆さまへ フィデリティ USハイ イールド ファンド の分配金について 拝啓時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます 平素は フィデリティ US ハイ イールド ファンド ( 以下 当ファンド ) に格別のご高配を賜り 厚く御礼申し上げます さて 当ファンドは 第 160 期 ( ) の決算を迎え 分配金をこれまでの 50 円から 20 円引き下げ 30 円 (1 万口当たり / 税込

More information

1. 30 第 2 運用環境 各市場の動き ( 7 月 ~ 9 月 ) 国内債券 :10 年国債利回りは上昇しました 7 月末の日銀金融政策決定会合のなかで 長期金利の変動幅を経済 物価情勢などに応じて上下にある程度変動するものとしたことが 金利の上昇要因となりました 一方で 当分の間 極めて低い長

1. 30 第 2 運用環境 各市場の動き ( 7 月 ~ 9 月 ) 国内債券 :10 年国債利回りは上昇しました 7 月末の日銀金融政策決定会合のなかで 長期金利の変動幅を経済 物価情勢などに応じて上下にある程度変動するものとしたことが 金利の上昇要因となりました 一方で 当分の間 極めて低い長 30 第 2 運用状況 ( 速報 ) 年金積立金は長期的な運用を行うものであり その運用状況も長期的に判断することが必要ですが 国民の皆様に対して適時適切な情報提供を行う観点から 作成 公表が義務付けられている事業ごとの業務概況書のほか ごとに運用状況の速報として公表を行うものです 収益は 各期末時点での時価に基づく評価であるため 評価損益を含んでおり 市場の動向によって変動するものであることに留意が必要です

More information

ファンダの鬼・柳澤 浩と小杉 篤諭の「ファンダメンタルズの学び方、活かし方セミナー!」

ファンダの鬼・柳澤 浩と小杉 篤諭の「ファンダメンタルズの学び方、活かし方セミナー!」 オンラインセミナー ファンダの鬼 柳澤浩と小杉篤諭の ファンダメンタルズの学び方 活かし方セミナー! 6 月 13 日 ( 水 ) 午後 8 時 ~9 時 30 分 背景出所 : photoac 1 ファンダメンタルズとは? 経済的基礎条件の事 2 経済的基礎条件と為替相場 国の経済状況の良し悪しが通貨価値を決める 2 国間の経済状況を比べる事でその通貨ペアのレートの大まかなレベルが決まる 3 経済的基礎条件と為替相場

More information

nichigingaiyo

nichigingaiyo 通貨及び金融の調節に関する報告書 の概要 Ⅰ. 本報告書の位置付け等 本報告書は 日本銀行法第 54 条第 1 項に基づき 日本銀行が財務大臣を経由 して国会に提出する報告書である 今回は平成 30 年 4 月 ~9 月分 < 参考 > 日本銀行法第 54 条第 1 項 日本銀行は おおむね六月に一回 政策委員会が議決した第 15 条第 1 項各号に掲げる事項の内容及びそれに基づき日本銀行が行った業務の状況を記載した報告書を作成し

More information

Microsoft Word - 732_2

Microsoft Word - 732_2 米国のインフレ期待と長期金利 米連邦準備理事会 (FRB) は1 月の公開市場委員会 (FOMC) において 2% のインフレ目標をより明確に打ち出したこともあり 長期金利とインフレ率の関係が注目される インフレ予想の最もタイムリーな指標である期待インフレ率は 労働市場の改善に伴い今後も緩やかに上昇していく見込みであり FRBが重視するインフレ指標への予測力も相応にあることから 政策金利を長期間低く抑える時間軸政策のもとでも

More information

フェデラルファンド(FF)金利先物のFOMC予想確率の計算

フェデラルファンド(FF)金利先物のFOMC予想確率の計算 フェデラルファンド (FF) 金利先物の FOMC 予想確率の計算 CME グループ調査部 2010 年 4 月 CME グループの FedWatch は連邦公開市場委員会 (FOMC) が単独で または 2 日間開催される会合を加味して それぞれの予想金利への確率をもとに予想バイナリ ツリーを生成します 計算は ニューヨーク連邦準備銀行が発行する日々のフェデラル ファンド実効レート (FFER)

More information

<88D791D6918A8FEA D E786C7378>

<88D791D6918A8FEA D E786C7378> 為替相場展望 2015 年 11 月 調査部マクロ経済研究センター http://www.jri.co.jp/report/medium/publication/exchange 目次 ドル円 ユーロ相場の回顧 p.1 米 FRBの12 月利上げ観測再燃によりドル高は再開するのか p.2 ECBの12 月追加緩和観測により再びユーロ安に振れるのか p.3 ドル円 ユーロ相場の見通し p.4 内外市場データ

More information

当面の金融政策運営について(貸出増加支援資金供給の延長等、12時29分公表)

当面の金融政策運営について(貸出増加支援資金供給の延長等、12時29分公表) 2015 年 1 月 21 日 日本銀行 当面の金融政策運営について 1. 日本銀行は 本日 政策委員会 金融政策決定会合において 次回金融政策決定会合までの金融市場調節方針を 以下のとおりとすることを決定した ( 賛成 8 反対 1) ( 注 1) マネタリーベースが 年間約 80 兆円に相当するペースで増加するよう金融市場調節を行う 2. 資産の買入れについては 以下の方針を継続する ( 賛成

More information

<4D F736F F F696E74202D E835A838B94C5817A837D815B B834A E738FEA816A2E >

<4D F736F F F696E74202D E835A838B94C5817A837D815B B834A E738FEA816A2E > マーケットフォーカス ( アジア市場 ) 1 年 3 月号 各国の実質 GDP 成長率 ( 前年同期比 ) の推移 経済 各国の消費者物価指数 ( 前年同月比 ) の推移 各国の政策金利の推移 ご参考資料 1 年 3 月 1 日 1 (1 年 1 1 月期 ~17 年 1 1 月期 四半期 ) インドネシア フィリピン 中国 1 (15 年 月 ~1 年 月 月次 ) インドネシアフィリピン 中国

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション オーストラリアの投資環境 情報提供資料 9 年 月 日 ~ 改善傾向の財政見通しについて ~ 豪州政府は昨年 月中旬にMYEFO( 年央経済財政見通し ) を発表しました 政府はこの中で 今年度 (8-9 年度 :8 年 7 月 ~9 年 月 ) の財政赤字が当初予想の 億豪ドルから 億豪ドルに縮小すると見通しを上方修正し さらに来年度 (9- 年度 ) についても 億豪ドルの黒字 ( 当初予想 億豪ドル

More information

株式市場 米国株 国内の政策動向や海外の政治動向などに注目 MSCI 米国 2, % 先月の回顧 米国株式市場はほぼ変わらずとなりました 月初には 2 月末のトランプ大統領の議会演説を好感して 株価は大幅上昇となりました しかし その後は 新政権の経済政策に対する期待が徐々に後退

株式市場 米国株 国内の政策動向や海外の政治動向などに注目 MSCI 米国 2, % 先月の回顧 米国株式市場はほぼ変わらずとなりました 月初には 2 月末のトランプ大統領の議会演説を好感して 株価は大幅上昇となりました しかし その後は 新政権の経済政策に対する期待が徐々に後退 4 月の投資環境見通し世界の株式 債券 為替 REIT 市場 株式市場 日本株 政治面での不透明感は高まるも 景気は依然好調 日経平均株価 18,9.26 円 -1.10% 先月の回顧 国内株式市場は下落しました 月前半は月初 ( 現地時間 2 月 28 日 ) に行われたトランプ米大統領の議会演説を無難に通過したことや 発表された米国の経済統計が好調であったことなどを受け ドル / 円レートは円安で推移し

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 本資料に記載されている見通しは 弊社グローバル債券 通貨運用グループ ( 以下 債券チーム ) の見解です 今週の戦略要旨 米国の経済活動およびインフレ指標は改善しています 弊社では 米金利は上昇するとの見通しを強めています 主要中央銀行は 様子見姿勢を維持しています 弊社では 日本銀行は 7 月中に BoE( イングランド銀行 ) は 8 月中に追加緩和策を打ち出すのではないかと考えています 弊社では

More information

グローバル・マクロ・ウォッチ

グローバル・マクロ・ウォッチ グローバル マクロ ウォッチ 2017/4/28 チーフ アナリスト大槻奈那 日銀 ECB が金融政策維持発表 / 個人投資家アンケート結果 : 日本はインフレ率に課題大 緩和縮小には時間 次の注目は 6 月の米欧会合 日本に次いで ECB も金融政策を維持 両者ともに景気判断は若干引き上げたものの インフレ 率が低迷しているという悩みも共通 ECB は 仏大統領選挙が完了した後 6/8 の会合で緩和縮小に向け

More information

untitled

untitled Point 3 売り持ち 買い持ちの切り替えによる運用 Point2で示した通り VIX先物には 平常時における減価傾向 があります 平常時においてVIX先物は 期日が近づくにつれ価格が下落 する傾向があるため これを売り持ちすることで収益を得ることが期待できます 実際にVIX先物の実質的な売り持ちの指数 VIX短期先物指数と逆の動きをする インバース 指数 を見ると 暴落時にはトレンドを持ち ながら大きく下落する一方

More information

<88D791D6918A8FEA D E786C7378>

<88D791D6918A8FEA D E786C7378> 相場展望 2017 年 10 月 調査部マクロ経済研究センター http://www.jri.co.jp/report/medium/publication/exchange 目次 回顧 p. 1 ドル円相場では 米追加利上げと税制改革実現を見極める展開へ p. 2 ユーロ圏景気が本格回復を迎えるなか 中期的なユーロ高基調は変わらず p. 3 見通し p. 4 調査部マクロ経済研究センター副主任研究員井上肇

More information

株式市場 米国株 新政権の政策期待による上昇も一服 MSCI 米国 2, % 先月の回顧 米国株式市場は上昇しました ISM( 全米供給管理協会 ) 指数など月初に発表された経済統計がおおむね良好であったことを受け 月前半の株式市場は堅調に推移しました 月半ば以降は 高値警戒感な

株式市場 米国株 新政権の政策期待による上昇も一服 MSCI 米国 2, % 先月の回顧 米国株式市場は上昇しました ISM( 全米供給管理協会 ) 指数など月初に発表された経済統計がおおむね良好であったことを受け 月前半の株式市場は堅調に推移しました 月半ば以降は 高値警戒感な 1 月の投資環境見通し世界の株式 債券 為替 REIT 市場 日本株 スピード調整後 持ち直しへ 株式市場 日経平均株価 19,114.37 円 4.40% 先月の回顧 国内株式市場は上昇しました 上旬から中旬にかけては イタリアの政治情勢が懸念される局面もありましたが 良好な米国や中国の経済指標の発表 FOMC( 米国連邦公開市場委員会 ) での政策金利見通しの引き上げなどを受け 円安が一段と進んだことから

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション オーストラリアの投資環境 情報提供資料 8 年 月 日 ~S&P による豪州格付け見通しは 安定的 に引き上げ ~ 米格付け会社 S&Pグローバル レーティング ( 以下 S&P ) は 9 月 日に豪州の自国通貨建て長期債務の格付け見通しを ネガティブ から 安定的 に引き上げました レポートの中で S&Pは 年代初めには財政収支が黒字に転換する見通しとしています 前回の変更は 年 7 月 7 日に行われ

More information

第 1 四半期運用実績 ( 概要 ) 運用利回り +1.54% 収益率 ( ) ( 第 1 四半期 ) (+1.02% 実現収益率 ( )) 運用収益額 +3,222 億円 総合収益額 ( ) ( 第 1 四半期 ) (+1,862 億円 実現収益額 ( )) 運用資産残高 ( 第 1 四半期末 )

第 1 四半期運用実績 ( 概要 ) 運用利回り +1.54% 収益率 ( ) ( 第 1 四半期 ) (+1.02% 実現収益率 ( )) 運用収益額 +3,222 億円 総合収益額 ( ) ( 第 1 四半期 ) (+1,862 億円 実現収益額 ( )) 運用資産残高 ( 第 1 四半期末 ) 第 1 四半期 厚生年金保険給付積立金 管理及び運用実績の状況 ( 地方公務員共済 ) 第 1 四半期運用実績 ( 概要 ) 運用利回り +1.54% 収益率 ( ) ( 第 1 四半期 ) (+1.02% 実現収益率 ( )) 運用収益額 +3,222 億円 総合収益額 ( ) ( 第 1 四半期 ) (+1,862 億円 実現収益額 ( )) 運用資産残高 ( 第 1 四半期末 ) 20 兆 9,633

More information

変額年金 ( 特別勘定 ) の現況をご覧になる方に 特にご確認いただきたい事項 投資リスクについて 変額年金保険の特別勘定の資産運用は 国内外の株式および公社債 国内外のその他の有価証券 貸付金 コールローンおよび預貯金等を主な運用対象としておりますので 株価の下落や金利の変動 為替の変動などにより

変額年金 ( 特別勘定 ) の現況をご覧になる方に 特にご確認いただきたい事項 投資リスクについて 変額年金保険の特別勘定の資産運用は 国内外の株式および公社債 国内外のその他の有価証券 貸付金 コールローンおよび預貯金等を主な運用対象としておりますので 株価の下落や金利の変動 為替の変動などにより 変額年金 ( 特別勘定 ) の現況 変額年金 ( 最低年金原資保証タイプ ) の運用状況 2018 年 2 月末 当資料記載の運用実績は 過去の実績を示したものであり 将来の運用成果を保証するものではありません 当資料は変額年金保険 最低年金原資保証タイプ 特別勘定選択タイプ ( 最低年金原資保証不適用型 ) の運用状況について ご契約者の皆様への情報提供を目的として作成したものであり 生命保険契約の募集を目的とするものではありません

More information

ファンドマネージャーのコメント 現時点での投資判断を示したものであり 将来の市況環境の変動等を保証するものではありません < 投資環境 > 第 5 期の米国債券市場では 国債や社債の金利が上昇 ( 債券価格は下落 ) しました 期首より 追加利上げの可能性の高まりや税制改革法の成立などを背景に 金利

ファンドマネージャーのコメント 現時点での投資判断を示したものであり 将来の市況環境の変動等を保証するものではありません < 投資環境 > 第 5 期の米国債券市場では 国債や社債の金利が上昇 ( 債券価格は下落 ) しました 期首より 追加利上げの可能性の高まりや税制改革法の成立などを背景に 金利 1 / 5 第 5 期分配金のお知らせ 2018 年 5 月 30 日 平素は 東京 TYFG 外貨建てニッポン社債ファンド 201510 をご愛顧賜り 厚く御礼申し上げます さて 当ファンドは 2018 年 5 月 15 日に第 5 期計算期末を迎え 組み入れている債券の利回り水準やヘッジコスト等を考慮して 収益分配金を 20 円 (1 万口当たり 税引前 ) と致しましたことをご報告申し上げます

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 本資料に記載されている見通しは 弊社グローバル債券 通貨運用グループ ( 以下 債券チーム ) の見解です 今週の戦略要旨 米国中間選挙の結果 予想通りねじれ議会となりました ここ数年は政策に注目が集まっていますが 今回の選挙に関しても 経済状況やマクロ経済政策が市場の動きを形成する という原則は変わらないと考えています 米国経済は完全雇用の状態を超え 潜在的なペースを上回る成長を遂げています 良好なマクロ環境通り

More information

チャート編 1 日経平均株価 ( 日経 225) TOPIX( 東証株価指数 ) 2,0 NY ダウ工業株 30 種平均株価 ( 米ドル ) ダウセレクト配当込み指数 3,000 28,000 26,000 24, ,000 26,000 2,0 20,000 1,0 24,000 1

チャート編 1 日経平均株価 ( 日経 225) TOPIX( 東証株価指数 ) 2,0 NY ダウ工業株 30 種平均株価 ( 米ドル ) ダウセレクト配当込み指数 3,000 28,000 26,000 24, ,000 26,000 2,0 20,000 1,0 24,000 1 2018 Dec 07 指標 数値 前日比 指標 数値 前日比 指標 数値 前日比 株式 日経平均株価 ( 日経 225) 21,1.62 417.71 債券 日本新発 年国債利回り 0.0 0.000 為替 米ドル / 円 112.68 0.51 TOPIX( 東証株価指数 ) 1,6. 29.89 米国 2 年国債利回り 2.7 0.035 (NY) ユーロ / 円 128.17 0.24 NYダウ工業株

More information

今回の金融政策報告書では 米国内の投資活動が弱いために輸出が想定ほど伸びていないとしながらも 金融業などサービス関連の好調さを示す分析や 商品価格下落がカナダ企業の投資活動を抑制する動きは底打ちしたとの指摘など カナダ景気に前向きな材料も散見されます 当面は 政策金利の据え置きを続けると見通します

今回の金融政策報告書では 米国内の投資活動が弱いために輸出が想定ほど伸びていないとしながらも 金融業などサービス関連の好調さを示す分析や 商品価格下落がカナダ企業の投資活動を抑制する動きは底打ちしたとの指摘など カナダ景気に前向きな材料も散見されます 当面は 政策金利の据え置きを続けると見通します カナダ経済 金利 為替の見通し < 政策金利 ~ カナダ銀行は政策金利据え置きを維持 > 2.5 2. 1.5 1..5 カナダ政策金利 カナダ 5 年国債金利 216 年 1 月 2 日 1 月 19 日 ( 現地 以下同様 ) カナダ銀行 ( 中央銀行 ) は政策金利 ( 翌日物金利の誘導目標 ) を市場予想通り.5% に据え置くことを発表しました カナダ銀行は声明文で 経済成長の見通しを下方修正するもののインフレに関するリスクはおおむね均衡しており

More information

<88D791D6918A8FEA D E786C7378>

<88D791D6918A8FEA D E786C7378> 相場展望 2017 年 9 月 調査部マクロ経済研究センター http://www.jri.co.jp/report/medium/publication/exchange 目次 回顧 p. 1 視界不良が続くドル円相場 p. 2 ユーロ高の持続性 p. 3 見通し p. 4 調査部マクロ経済研究センター副主任研究員井上肇 ( Tel: 03-6833-0920 Mail: hajime.inoue@jri.co.jp

More information

Microsoft Word doc

Microsoft Word doc NY マーケットレポート (2015 年 6 月 22 日 ) NY 市場では ギリシャが債務協議に向け新提案を出したことを受けて ユーログループ議長などが週内の合意の可能性を示唆したことから ギリシャ協議に対する楽観的な見方が広がり ユーロは主要通貨に対して堅調な動きとなった そして 欧米の株価が上昇したことから 投資家のリスク志向の動きが強まり 円が売られる動きとなり ドル円 クロス円は堅調な動きとなった

More information

株式市場 米国株 景気 企業業績は依然として堅調 MSCI 米国 2, % 先月の回顧 貿易摩擦への懸念から下落米国株式市場は下落しました トランプ米大統領が鉄鋼やアルミニウムの輸入を制限する方針を表明したことから 世界的な貿易摩擦への懸念が高まり下落して始まりました その後 貿

株式市場 米国株 景気 企業業績は依然として堅調 MSCI 米国 2, % 先月の回顧 貿易摩擦への懸念から下落米国株式市場は下落しました トランプ米大統領が鉄鋼やアルミニウムの輸入を制限する方針を表明したことから 世界的な貿易摩擦への懸念が高まり下落して始まりました その後 貿 4 月の投資環境見通し世界の株式 債券 為替 REIT 市場 日本株 リスク要因を注視するも 世界経済は依然順調 株式市場 日経平均株価 21,454.30 円 -2.78% 先月の回顧 米国発の貿易戦争懸念により株価が下落国内株式市場は下落しました 月初にトランプ米大統領が鉄とアルミニウムに対して輸入関税を課す方針を表明し貿易戦争の懸念が高まったことが影響しました また 月半ばには内閣支持率が低下したことも懸念材料として意識されました

More information

株式市場 米国株 国内外の政治動向に注目 MSCI 米国 2, % 先月の回顧 好調な企業決算発表を受けて上昇米国株式市場は上昇しました 月前半までは2017 年 1-3 月期の決算発表内容が総じて好調であったことが株価を支えました 月半ばには コミー前 FBI( 連邦捜査局 )

株式市場 米国株 国内外の政治動向に注目 MSCI 米国 2, % 先月の回顧 好調な企業決算発表を受けて上昇米国株式市場は上昇しました 月前半までは2017 年 1-3 月期の決算発表内容が総じて好調であったことが株価を支えました 月半ばには コミー前 FBI( 連邦捜査局 ) 6 月の投資環境見通し世界の株式 債券 為替 REIT 市場 日本株 カタリスト ( 相場材料 ) 不足は時間が解決しよう 株式市場 日経平均株価 19,650.57 円 2.36% 先月の回顧 堅調だが 好悪材料共に乏しく狭いレンジで推移国内株式市場は上昇しました 月前半はフランス大統領選挙の決選投票でマクロン氏が当選したことが好感されたほか 増益基調が確認できた国内企業決算が支えとなり 株価は上昇しました

More information

グローバル・マクロ・ウォッチ

グローバル・マクロ・ウォッチ グローバル マクロ ウォッチ Global Macro Watch 2018/9/6 チーフ ストラテジスト広木隆 2018 年 8 月米国雇用統計プレビュー 米国景気は一段と強さを増しているようである 米供給管理協会が4 日に発表した8 月の ISM 製造業景況感指数は 2004 年 5 月以来 およそ 14 年ぶりの高水準となった 内容を見ると 雇用指数が 58.5 と前月の 56.5 から 2

More information

中国:なぜ経常収支は赤字に転落したのか

中国:なぜ経常収支は赤字に転落したのか 中国 218 年 7 月 1 日全 6 頁 中国 : なぜ経常収支は赤字に転落したのか 中国国際収支統計 218 年 1-3 月期 経済調査部海外経済調査課研究員中田理惠 [ 要約 ] 218 年 1-3 月期における中国の経常収支は 341 億ドルとなり 21 年 4-6 月期以来の 赤字に転落した 足元 5 月においても再び小幅な赤字を記録していると推察される 経常収支が赤字となった原因は 貿易収支の黒字幅が

More information

Microsoft Word

Microsoft Word NY マーケットレポート (2015 年 3 月 2 日 ) NY 市場では 発表された米国の経済指標がまちまちの結果となったことから やや反応は限定的となった ただ 米長期債利回りが 1 週間ぶりの高水準となり 日米金利差拡大観測が意識され ドル買い 円売りが優勢となった また 米株価が堅調な動きとなったことも影響して クロス円も堅調な動きとなった 1 NY 市場レポート 22:00 ドル / 円

More information

Pivot_Maker 2

Pivot_Maker 2 JAPANESE YEN - CHICAGO MERCANTILE EXCHANGE Code-097741 2016/0/24 ~ 2016/11/1 NYクローズ時公表値 Non Commercial Positions 火曜日金曜日 Report_Date Long 増減増減 (%) Short 増減増減 (%) 売り越し増減増減 (%) 売買計増減増減 (%) 引け値引け値 2016/11/1

More information

Pivot_Maker 2

Pivot_Maker 2 JAPANESE YEN - CHICAGO MERCANTILE EXCHANGE Code-097741 201/11/24 ~ NYクローズ時公表値 Non Commercial Positions 火曜日金曜日 Report_Date Long 増減増減 (%) Short 増減増減 (%) 売り越し増減増減 (%) 売買計増減増減 (%) 引け値引け値 8616-2732 -3.1% 27246-2604

More information

Pivot_Maker 2

Pivot_Maker 2 JAPANESE YEN - CHICAGO MERCANTILE EXCHANGE Code-097741 2016/04/0 ~ NYクローズ時公表値 Non Commercial Positions 火曜日金曜日 Report_Date Long 増減増減 (%) Short 増減増減 (%) 売り越し増減増減 (%) 売買計増減増減 (%) 引け値引け値 97432 1231 14.% 2840

More information

1-1.Brexit 英国議会採決後の想定シナリオ 11 月 25 日 英国と欧州連合 (EU) が離脱協定案に合意した この後離脱協定合意案の採決を英国議会で 12 月 11 日に行う予定であるが 現時点で可決される可能性は低いと見られている 英下院 ( 議席数 650) で 議長 副議長 採決不

1-1.Brexit 英国議会採決後の想定シナリオ 11 月 25 日 英国と欧州連合 (EU) が離脱協定案に合意した この後離脱協定合意案の採決を英国議会で 12 月 11 日に行う予定であるが 現時点で可決される可能性は低いと見られている 英下院 ( 議席数 650) で 議長 副議長 採決不 月次人民元相場見通し 2018 年 12 月発行 みずほ銀行 ( 中国 ) 有限公司 中国為替資金部 Copyright (c) Mizuho Bank, Ltd. All Rights Reserved. 1-1.Brexit 英国議会採決後の想定シナリオ 11 月 25 日 英国と欧州連合 (EU) が離脱協定案に合意した この後離脱協定合意案の採決を英国議会で 12 月 11 日に行う予定であるが

More information

平成30年度第1四半期における運用状況等

平成30年度第1四半期における運用状況等 平成 30 年度第 1 四半期における運用状況等 ( 平成 30 年 4 月 ~6 月 ) 独立行政法人農業者年金基金は 年金資産の安全かつ効率的な運用を行っており 法令に基づき策定しました 独立行政法人農業者年金基金中期計画 において 四半期ごとに運用に関する情報を 本資料をもってホームページで公表することとしております 当基金が行っています年金資産の運用については 金融 経済情勢等の運用環境の影響により

More information

円 N 先週のメキシコペソ相場今週の見通し 12 月 17 日 - 12 月 21 日取引レンジ 5.53 円 円想定レンジ 5.50 円 円 対円レートは強含み 大幅な歳出拡大計画の発表が期待されており 歳出拡大による景気浮揚への期待が高まったことから 投機的なペソ売り

円 N 先週のメキシコペソ相場今週の見通し 12 月 17 日 - 12 月 21 日取引レンジ 5.53 円 円想定レンジ 5.50 円 円 対円レートは強含み 大幅な歳出拡大計画の発表が期待されており 歳出拡大による景気浮揚への期待が高まったことから 投機的なペソ売り Trend Report 日本銀行の金融政策とドル 円相場の見通し長期金利のさらなる低下を容認か 今回の予想 :12 月 20 日発表金融政策などは現状維持の予想 長短金利操作 ( イールドカーブ コントロール ) 現状維持の予想 短期金利 : 日本銀行当座預金のうち政策金利残高に -0.1% のマイナス金利を適用 長期金利 :10 年物国債金利が 0% 程度で推移するよう 長期国債の買入れを実施

More information

サマリー 1 市場の関心は米大統領選の行方に集まっています 世論調査においてドナルド トランプ氏の優勢が報じられると 市場の更なる丌確実性が懸念され リスク資産からの資金流出が記録されました 10 月の MSCI 世界株価指数はマイナス 2.01% MSCI 新興国株価指数は 0.18% と新興国が

サマリー 1 市場の関心は米大統領選の行方に集まっています 世論調査においてドナルド トランプ氏の優勢が報じられると 市場の更なる丌確実性が懸念され リスク資産からの資金流出が記録されました 10 月の MSCI 世界株価指数はマイナス 2.01% MSCI 新興国株価指数は 0.18% と新興国が Athena Wealth Management 2016 年 10 月 Investment Research Report インベストメントリサーチレポート サマリー 1 市場の関心は米大統領選の行方に集まっています 世論調査においてドナルド トランプ氏の優勢が報じられると 市場の更なる丌確実性が懸念され リスク資産からの資金流出が記録されました 10 月の MSCI 世界株価指数はマイナス 2.01%

More information

Microsoft PowerPoint - 【汎用】 USREITスペシャルレポート IM pptx

Microsoft PowerPoint - 【汎用】 USREITスペシャルレポート IM pptx 当資料のポイント 米国リート相場は 2 月中旬の底入れ後 上昇傾向 各指標が示唆する米国リートの割安感 低水準の NAV プレミアムから期待される今後の反発 堅調な業績が予想される米国リート 米国リート相場の動向 2 月中旬の底入れ後 上昇傾向 米国リート相場は 2 月上旬までは中国景気後退懸念や原油安が投資家心理を冷やしたことから軟調な展開となりましたが その後は米国リートの割安感に注目が集まったことなどから反発し

More information

第 2 四半期運用実績 ( 概要 ) 運用利回り +0.09% 実現収益率 ( ) ( 第 2 四半期 ) 運用収益額 億円 実現収益額 ( ) ( 第 2 四半期 ) 運用資産残高 ( 第 2 四半期末 ) 357 億円 年金積立金は長期的な運用を行うものであり その運用状況も長期的に

第 2 四半期運用実績 ( 概要 ) 運用利回り +0.09% 実現収益率 ( ) ( 第 2 四半期 ) 運用収益額 億円 実現収益額 ( ) ( 第 2 四半期 ) 運用資産残高 ( 第 2 四半期末 ) 357 億円 年金積立金は長期的な運用を行うものであり その運用状況も長期的に 第 2 四半期 退職等年金給付調整積立金 管理及び運用実績の状況 ( 地方公務員共済組合連合会 ) 第 2 四半期運用実績 ( 概要 ) 運用利回り +0.09% 実現収益率 ( ) ( 第 2 四半期 ) 運用収益額 +0.33 億円 実現収益額 ( ) ( 第 2 四半期 ) 運用資産残高 ( 第 2 四半期末 ) 357 億円 年金積立金は長期的な運用を行うものであり その運用状況も長期的に判断することが必要です

More information

Microsoft Word - 15_2

Microsoft Word - 15_2 三井住友信託銀行調査月報 213 年 7 月号 ASEAN 各国の海外資金流出への耐性 < 要旨 > 米国における債券購入措置 (QE3) の規模縮小観測の高まりを受け これまで資金流入が進んできた ASEAN 各国では一転して資金流出による国内経済への影響が懸念されている もっともアジア通貨危機の震源地となったや 現在景気下振れリスクが懸念されるでは 過去に比べて1 海外からの短期与信依存度の低下と

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション シュローダー YEN ターゲット ( 年決算型 )/( 年 回決算型 ) 販売用資料 運用者のひとことコメント 今後を見極めるため スタンバイ中 08 年 月以降 株式の比率を機動的に変更し下落リスクを抑制 08 年 月 3 日 08 年 月 4 日 08 年 6 月 9 日 50% 49% 50% 48% 50% 40% 40% 40% 39% 38% 30% 9% 30% 7% 30% 0% 7%

More information

【16】ゼロからわかる「世界経済の動き」_1704.indd

【16】ゼロからわかる「世界経済の動き」_1704.indd 1. 世界全体の経済規模は? 2. 主な国 地域の経済規模の動向は? 3. 世界経済の成長は? 4. 世界経済下支えのための金融政策は? 世界全体の経済規模は? 世界の名目 G D P 総額 ( 2 1 6 年末 ) は 約 7 5 兆米ドルで 2 年末時点と比較すると約 2. 2 倍になっています 世界の名目 GDP 規模とシェアの推移 ( 兆米ドル ) 8 7 6 5 約 2.2 倍 約 75

More information

人民元国際化 : 背景 現状 および戦略 潘慶中清華大学蘇世民書院常務副院長

人民元国際化 : 背景 現状 および戦略 潘慶中清華大学蘇世民書院常務副院長 人民元国際化 : 背景 現状 および 潘慶中清華大学蘇世民書院常務副院長 概要 一. 人民元国際化の背景二. 人民元国際化の現状三. 人民元国際化の経緯四. 人民元国際化のリスク五. 1 一. 人民元国際化の背景 1. 中国マクロ経済が安定 2. 資本市場改革がさらに深化 3. 人民元国際化のインフラが整備 4. 一帯一路 が地域金融協力を促進 人民元国際化の リスク 2 2 1. 中国マクロ経済が安定

More information

(2) 資産構成割合の推移 ( 給付確保事業 ) 1 資産配分実績の基本ポートフォリオからの乖離の推移 2 実践ポートフォリオと資産配分実績の推移 3. 運用受託機関 平成 29 年 3 月末現在 2

(2) 資産構成割合の推移 ( 給付確保事業 ) 1 資産配分実績の基本ポートフォリオからの乖離の推移 2 実践ポートフォリオと資産配分実績の推移 3. 運用受託機関 平成 29 年 3 月末現在 2 平成 28 年度国民年金基金連合会資産運用結果 1. 平成 28 年度運用実績 (1) 連合会全体の運用利回り ( 修正総合利回り ) 給付確保事業 共同運用事業 中途脱退事業 5.54% 5.87% 5.86% ( 注 1) 連合会全体 5.71% 37,219 億円 複合ベンチマーク 年度通期 ( 参考 ) 積立金額 ( 注 2) 5.83% - 17,180 億円 12,993 億円 6,701

More information

株式市場 米国株 高値警戒感の高まりなどから上昇一服も MSCI 米国 2, % 先月の回顧 米国株式市場は上昇しました トランプ政権で閣僚などの人事において一部で混乱が見られましたが トランプ大統領の発言などにより減税 金融規制緩和などへの期待が高まったことや 発表された米国企

株式市場 米国株 高値警戒感の高まりなどから上昇一服も MSCI 米国 2, % 先月の回顧 米国株式市場は上昇しました トランプ政権で閣僚などの人事において一部で混乱が見られましたが トランプ大統領の発言などにより減税 金融規制緩和などへの期待が高まったことや 発表された米国企 3 月の投資環境見通し世界の株式 債券 為替 REIT 市場 日本株 引き続き 堅調な国内企業業績に注目 株式市場 日経平均株価 19,118.99 円 0.41% 先月の回顧 国内株式市場は上昇しました 月前半のトランプ米国大統領の発言により米国の減税期待が再び高まったこと 注目された日米首脳会談で日本への非難などがなかったことが好感され株式市場は強含みました しかし 月後半に入ると トランプ政権の経済施策の実施時期に対する不透明感や円高の進行などが嫌気され株式市場は下落しました

More information

Microsoft PowerPoint - 0.表紙.ppt

Microsoft PowerPoint - 0.表紙.ppt GDP 成長率と好調な企業部門 実質 GDP は 4 年連続でプラスの成長 四半期では 16 四半期連続で前年比プラスの成長 政府支出に頼らず 主として国内民間需要と国外需要が成長に寄与 ( 前年比 %) 企業収益は改善している -4-6 月期は全産業で2 桁増の伸び- 前年度比 前年同期比 (%) 実質 GDP 成長率とその寄与度の推移 4 3 製造業 4 3 2 1 年度成長率 四半期の成長率

More information

短期均衡(2) IS-LMモデル

短期均衡(2) IS-LMモデル 短期均衡 (2) IS-LM モデル 財市場 IS 曲線 財市場の均衡 政府支出の増加, 減税 貨幣市場 LM 曲線 貨幣需要, 貨幣市場の均衡 マネーサプライの増加 IS-LMモデル 財政政策の効果, 金融政策の効果 流動性の罠 実質利子率と名目利子率の区別 貨幣供給 財市場の均衡 財市場の均衡条件 Y=C(Y-T)+I(r)+G 貸付資金市場の均衡条件 S=Y-C(Y-T)-G S=I(r) 所得

More information

金融テーマ解説

金融テーマ解説 金融テーマ解説 Financial Market Update 2017/6/13 チーフ アナリスト大槻奈那 日米金融政策決定会合プレビュー : 米国の 9 月利上げ期待は維持できるか - 今週の日米政策決定会合については 各種指標等をみる限り 大きなサプライズは考えにくい 米国は 0.25% の引き上げ 日本は 金利 資産購入のメド等の据え置きを予想する - 日本の個人投資家は物価上昇に懐疑的

More information

( 平成 3 年 11 月 2 日 ) ユーロ / 円 ワイタ ーハ ント (25 日線 ) 3.% 7/ / ( 円 / ユーロ ) / / /15 7/13 8/1 9/7 1/5 11/

( 平成 3 年 11 月 2 日 ) ユーロ / 円 ワイタ ーハ ント (25 日線 ) 3.% 7/ / ( 円 / ユーロ ) / / /15 7/13 8/1 9/7 1/5 11/ 米ドル / 円 7/19 113.16 7/26 11.58 8/21 19.76 8/29 111.82 9/7 11.37 ( 平成 3 年 11 月 2 日 ) ワイタ ーハ ント (25 日線 ) 2.% 6/15 7/13 8/1 9/7 1/5 11/2 修正 STC(14 日 ) 陽転中 Fast 64.97 Slow 53.82 ワイタ ーハ ント (26 週線 ) 6% 16.12

More information

Pivot_Maker 2

Pivot_Maker 2 JAPANESE YEN - CHICAGO MERCANTILE EXCHANGE Code-097741 2017/04/04 ~ 2017/09/26 NYクローズ時公表値 Non Commercial Positions 火曜日金曜日 Report_Date Long 増減増減 (%) Short 増減増減 (%) 売り越し増減増減 (%) 売買計増減増減 (%) 引け値引け値 2017/09/26

More information

部品メーカーの状況 自動車部品メーカー 75 社の 2017 年度通期 (2017 年 年 3 月 ) の業績は 以下のとおりとなった 1. 決算状況 1 日本基準適用企業 63 社 ( ) 前年同期差 前年同期比 売上高 14,135,817 15,044, ,912 +

部品メーカーの状況 自動車部品メーカー 75 社の 2017 年度通期 (2017 年 年 3 月 ) の業績は 以下のとおりとなった 1. 決算状況 1 日本基準適用企業 63 社 ( ) 前年同期差 前年同期比 売上高 14,135,817 15,044, ,912 + 2018 年 6 月 18 日 2017 年度通期の自動車部品工業の経営動向 一般社団法人日本自動車部品工業会 一般社団法人日本自動車部品工業会は 2018 年 5 月 1 日現在での会員企業 436 社のうち 上場企業で自動車部品の売上高比率が 50% 以上 かつ前年同期比較が可能な自動車部品専門企業 75 社の 2017 年度通期 (2017 年 4 月 -2018 年 3 月 ) の経営動向を各社の連結決算短信

More information

( 本資料は ロンドンにて 2017 年 2 月 24 日付で発表された資料の日本語参考訳 ( 抜粋 ) で すべてにおいて英語版が優先します ) 2017 年 2 月 24 日 スタンダードチャータード PLC 2016 年度業績ハイライト ハイライトスタンダードチャータード PLC ( 以下 当

( 本資料は ロンドンにて 2017 年 2 月 24 日付で発表された資料の日本語参考訳 ( 抜粋 ) で すべてにおいて英語版が優先します ) 2017 年 2 月 24 日 スタンダードチャータード PLC 2016 年度業績ハイライト ハイライトスタンダードチャータード PLC ( 以下 当 2017 年 2 月 24 日 スタンダードチャータード PLC 2016 年度業績ハイライト ハイライトスタンダードチャータード PLC ( 以下 当行グループ ) は 2 月 24 日付で 2016 年度の決算を発表しました すべての数字は特別要因調整後ベースで表示され 法定ベースと特別要因調整後ベースの数字は英語版プレスリリース 10 ページに記載されています 私たちは 2016 年度中にバランスシートの健全化を進め

More information

untitled

untitled 平成 22 年 12 月 16 日経済調査室 概況ユーロ圏は経済が好調なこともあり 緩やかな回復基調にある 但し 域内での成長率格差は依然残っており 二極化が続いている 第 3 四半期の実質 GDP 成長率は前期比 0.4%( 前年比 1.9%) と 前期の同 %( 同 2.0%) から減速した 需要項目別にみると 個人消費や政府消費の伸びが若干加速した一方で 在庫調整進展の効果が剥落してきていることから

More information

Invesco Australian Bond Fund (Monthly)

Invesco Australian Bond Fund  (Monthly) 2018 年 11 月 30 日現在 設定 運用は 商号等 加入協会 : インベスコ アセット マネジメント株式会社金融商品取引業者関東財務局長 ( 金商 ) 第 306 号 : 一般社団法人投資信託協会一般社団法人日本投資顧問業協会 ご留意いただきたい事項 当資料は インベスコ アセット マネジメント株式会社が作成したであり 金融商品取引法に基づく開示書類ではありません 当資料は信頼できる情報に基づいて作成されたものですが

More information

金融政策決定会合における主な意見

金融政策決定会合における主な意見 公表時間 1 月 31 日 ( 水 )8 時 50 分 金融政策決定会合における主な意見 (2018 年 1 月 22 23 日開催分 ) 1 201 8. 1. 31 日本銀行 Ⅰ. 金融経済情勢に関する意見 ( 経済情勢 ) 先進国と新興国がバランスよく成長する中 生産 貿易活動の活発化を通じて 製造業サイクルが好転し始めていることなどから 世界経済は 当面 しっかりとした成長を続けると考えている

More information

RW ppt

RW ppt ロシア最新経済 金融週報 期間限定版 2013 年 11 月 30 日 ~12 月 6 日 期間限定版 2013 年 12 月 9 日ユーラシア三菱東京 UFJ 銀行三菱東京 UFJ 銀行国際業務部 1 < 目次 > 1 経済実績 / 予測 2 財政 金融金融情勢関連 3 産業動向関連 4 CIS 諸国関連 ( 注 ) 本週報は ユーラシア三菱東京 UFJ 銀行からの情報に基づき 主に国際業務部が整理

More information

ヘッジ付き米国債利回りが一時マイナスに-為替変動リスクのヘッジコスト上昇とその理由

ヘッジ付き米国債利回りが一時マイナスに-為替変動リスクのヘッジコスト上昇とその理由 ニッセイ基礎研究所 基礎研レター 2016-10-25 ヘッジ付き米国債利回りが一時マイナスに為替変動リスクのヘッジコスト上昇とその理由 金融研究部准主任研究員福本勇樹 (03)3512-1848 fukumoto@nli-research.co.jp 1 ヘッジ付き米国 10 年国債利回りが一時マイナスに 米ドル建て投資に関する為替変動リスクのヘッジのためのコスト ( ヘッジコスト ) が上昇している

More information

Microsoft Word - 3_4

Microsoft Word - 3_4 三井住友信託銀行調査月報 212 年 7 月号 超低金利下で誰が米国債を購入しているか < 要旨 > 米 1 年債レートは 欧州不安再燃と米国自身の成長鈍化もあり2% 割れの異例に低い水準が続いている かかる環境下 今年 3 月までの金利低下局面で米国債を買い増した投資主体は 統計上ヘッジファンドも含まれる家計部門と海外部門であった ただし 米連邦準備理事会 (FRB) が米国債購入に踏み切った量的金融緩和の発動後

More information

中国:PMI が示唆する生産・輸出の底打ち時期

中国:PMI が示唆する生産・輸出の底打ち時期 Economic Report ~ 海外情報 ~ 212 年 4 月 19 日全 8 頁中国 :PMI が示唆する生産 輸出の底打ち時期 経済調査部齋藤尚登新田尭之工業生産は 212 年 1 月 ~2 月に 輸出は 3 月 ~ 月に底打ちか [ 要約 ] 国家統計局の製造業 PMI は 2 月の 1. から 3 月には 3.1 へと大幅に改善した一方 HSBC の製造業 PMI は 2 月の 49.6

More information

untitled

untitled - 1 - SMBCChinaMonthly 第 60 号 (2010 年 6 月 ) 当レポートに掲載されているあらゆる内容の無断転載 複製を禁じます 当レポートは単に情報提供を目的に作成されており その正確性を当行及び情報提供元が保証するものではなく また掲載された内容は経済情勢等の変化により変更される事があります 掲載情報は利用者の責任と判断でご利用頂き また個別の案件につきましては法律 会計

More information

Microsoft PowerPoint - Pictet_Market_Flash_ (直近の下落).pptx

Microsoft PowerPoint - Pictet_Market_Flash_ (直近の下落).pptx ピクテ マーケット フラッシュ 218 年 2 月 7 日 株式市場 : 直近の下落 218 年 2 月 2 日 米国金利が数年ぶりの水準にまで急上昇したことを契機として2 月 2 日 2 月 日と米国株式は大きく続落 世界の株式市場も下落しました 足元では この下落が本格的な下落相場に繋がるのか 昨年からの急上昇に対する修正に留まるのかについて市場でも見方が分かれていると考えられます ピクテとしては

More information

3_2

3_2 三井住友信託銀行調査月報 1 年 7 月号 中国の景気減速の影響をどう見るか < 要旨 > 中国の景気減速が続いている 工業生産や電力生産量の伸びは低下傾向にあり 中国人民銀行は貸出基準金利を 3 年半ぶりに引き下げ景気重視に舵を切った 景気減速とともに中国の輸入が頭打ちになっているが その動きには地域差が見られ 中部 西部 東北といった内陸部に比べて沿海部 ( 東部 ) の落ち込みが大きい 全世界的な景気鈍化で中国の輸出基地である沿岸部からの輸出が伸び悩み

More information

退職等年金給付積立金 平成30年度第2四半期運用状況

退職等年金給付積立金 平成30年度第2四半期運用状況 1. 平成 30 年度第 2 四半期運用状況の概要 退職等年金給付積立金の基本的な考え方 キャッシュバランス方式を採用していることを踏まえ 10 年国債利回り等を指標として設定される基準利率を確保可能な国内債券や貸付金を中心に 長期的な観点から安全かつ効率的に運用を行います キャッシュバランス方式 一定の基準 ( 給与の一定割合など ) により算定された掛金に 定められた指標 ( 国債利回りなど )

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 本資料に記載されている見通しは 弊社グローバル債券 通貨運用グループ ( 以下 債券チーム ) の見解です 今週の戦略要旨 先週 米国株式市場は大幅に下落しました 要因としては 米国の実質金利上昇に牽引された世界的な金利上昇に対して株式市場が遅れて反応したこと IMF( 国際通貨基金 ) が世界経済に関して 今年前半と比較して勢いは減速し 下振れリスクが高まっているとの見解を示し 成長見通しを下方修正したこと

More information

株式市場 米国株 トランプ氏の政策への期待感後退で調整も MSCI 米国 2, % 先月の回顧 米国株式市場は上昇しました 11 月 8 日 ( 現地 ) に行われた大統領選挙でトランプ氏が当選し 減税やインフラ投資の拡大などの同氏の政策に注目が集まりました 債券市場では金利が上

株式市場 米国株 トランプ氏の政策への期待感後退で調整も MSCI 米国 2, % 先月の回顧 米国株式市場は上昇しました 11 月 8 日 ( 現地 ) に行われた大統領選挙でトランプ氏が当選し 減税やインフラ投資の拡大などの同氏の政策に注目が集まりました 債券市場では金利が上 12 月の投資環境見通し世界の株式 債券 為替 REIT 市場 日本株 スピード調整を予想 株式市場 日経平均株価 18,308.48 円 5.07% 先月の回顧 国内株式市場は上昇しました 米国大統領選挙において トランプ氏の勝利が濃厚になるにつれ 株式市場では警戒感が広がり 一時株価は大きく下落しました しかし その後はインフラ ( 社会基盤 ) 投資や減税といったトランプ氏の景気刺激策に市場の関心が集まったことで

More information

株式市場 米国株 上値が重く神経質な展開 MSCI 米国 2, % 先月の回顧 米国株式市場は下落しました FOMC( 米国連邦公開市場委員会 ) における利上げの有無 大統領選挙の動向 ドイツの大手銀行の資本不足懸念などに一喜一憂する展開となりました 月半ばにかけて 利上げ観測や原油

株式市場 米国株 上値が重く神経質な展開 MSCI 米国 2, % 先月の回顧 米国株式市場は下落しました FOMC( 米国連邦公開市場委員会 ) における利上げの有無 大統領選挙の動向 ドイツの大手銀行の資本不足懸念などに一喜一憂する展開となりました 月半ばにかけて 利上げ観測や原油 10 月の投資環境見通し世界の株式 債券 為替 REIT 市場 日本株 米国大統領選挙の情勢に対して神経質な展開 株式市場 日経平均株価 16,449.84 円 -9% 先月の回顧 国内株式市場は下落しました 日米の中央銀行の政策や 米国大統領選挙の動向などに一喜一憂する展開でした 月半ばにかけて 米国での利上げ観測やクリントン候補の健康問題などで株価は下落しました その後 日銀による金融緩和の持続性を高めるような政策変更や

More information

スライド 1

スライド 1 をよくお読みください 本日の注目ポイント 米FOMCは金融政策路線をハト化 ハト派的なFOMCを受け株は上昇 前 国債 10年 0.000% 独国債 10年 0.187% -0.012% 独DAX指数 ポイント 11,182 債(10年) 2.678% -0.033% 25,015 0.000% 日経平均株価 米NYダウ(ドル) 20,557 前 -108 ドル -37 NY原油 435 NY金

More information