豊島高校定時制課程平成 30 年度 年間授業計画 教科国語科科目国語総合対象 1 年 A 組 ~ 1 年 B 組 教科担当者名 教科担当者名 教科担当者名 1 年 A 組 1 年 B 組印 年組年組印 年組年組印 使用教科書 使用教材 新編国語総合東京書籍 適宜プリント等配布 学期 月 指導内容 1

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "豊島高校定時制課程平成 30 年度 年間授業計画 教科国語科科目国語総合対象 1 年 A 組 ~ 1 年 B 組 教科担当者名 教科担当者名 教科担当者名 1 年 A 組 1 年 B 組印 年組年組印 年組年組印 使用教科書 使用教材 新編国語総合東京書籍 適宜プリント等配布 学期 月 指導内容 1"

Transcription

1 豊島高校定時制課程平成 0 年度 年間授業計画 教科国語科科目国語総合対象 年 A 組 ~ 年 B 組 年 A 組 年 B 組印 使用教科書 使用教材 新編国語総合東京書籍 適宜プリント等配布 指導内容 学年生授業ガイダンス 科目国語総合の具体的な指導目標 年間授業計画 論理的な文章 の実際を学ぶ 評価の観点方法 予定時数 評論文 未来をつくる想像力 作者 : 石田英敬 音読 精読を通して 内容を理解する 問題提起から始まって どの様に理論や具体例が推移し 積み上がって行くのか理解する 新出の 語句 表現 言い回し 等を学ぶ 結論に至る過程を振り返り 文章全体の内容の推移を確認する 音読 精読を通して 内容を理解する 評論文 無彩の色 作者 : 港千尋 問題提起から始まって どの様に理論や具体例が推移し 積み上がって行くのか理解する 5 新出の 語句 表現 言い回し 等を学ぶ 結論に至る過程を振り返り 文章全体の内容の推移を確認する 中間考査 古文 古文に親しむ ( 古文入門 ) 竹取物語 枕草子 源氏物語 古文とはどういうものか古文の読み方の注意 名作 と言われる古文の紹介とその文章を読む ノート提出状況 記述力 考察力 読解力 説明能力など 総合的な見地において評価する 0 古文における 説話文学 について学ぶ 古文 児のそら寝 出典 : 宇治拾遺物語 音読し 物語の概要を理解する古文における 古文単語 の意味や 読み方 を学ぶ 古文 用光と白波 出典 : 今鏡 古語の読み方を学び ノートに文章を筆記する 古文常識 を理解し 学ぶ 古文 絵仏師良英 出典 : 宇治拾遺物語 期末考査 登場人物等の役割 物語全体のテーマを学ぶ物語の内容全体を理解し テーマを理解する ノート提出状況 記述力 考察力読解力 説明能力など 総合的な 7

2 漢文漢文に親しむ 漢文の読み方の基本を学ぶ 白文 訓読文 書き下し文 を学ぶ レ点 一二点 上下点 ( 返読文字 ) などの返り点について学び 理解する 9 訓読の基本 格言 故事 株を守る 虎の威を借る狐 五十歩百歩 再読文字 の用法を学び 理解する格言の内容と意味を理解する故事としての漢文を 法則に則って読み 理解する登場人物や 時代背景を理解し 学ぶ難しい語句や 表現を理解し 学ぶ現代日本における 故事の使われ方日常における故事の使われ方を学ぶ 9 0 中間考査 小説 羅生門 作者 : 芥川龍之介 作家 芥川龍之介 について学ぶ 近代小説におけるエゴイズムの追求 について学ぶ ノート提出状況 記述力 考察力 読解力 説明能力など 総合的な見地から評価する 羅生門 の登場人物と その役割を理解しながら 精読する 0 羅生門 物語の舞台の場所と時代背景について学ぶ 新出の 語句 や 難解な言い回し等を理解し 学ぶ 羅生門 の内容理解と 主題の追求 登場人物の人間関係について確認し 理解する 登場人物の心情の変化と その過程を読み取る 登場人物の人間性の追求と 個々の エゴイズム に関わる物語のテーマを読み解いていく 期末考査 ノート提出状況 記述力 考察力 読解力 説明能力など 総合的な見地から評価する

3 随想 海流ミクロネシア 作者 : 石川直樹 随想 ( 随筆 ) について学ぶ各段落ごとの内容をまとめ 海流 と 潮流 の相違を理解する作者の考え方と その変化について学び 理解する 随想 ルリボシカミキリの青 作者 : 福岡伸一 題名 ルリボシカミキリの青 について考察する内容と題名の関係性について考察する作者の考え方と テーマについて学び 理解する 0 小説 ドライ クリーニング 作者 : 吉田修一 登場人物と その役割について理解する場面の展開と 登場人物の心情の変化について考察する現代の社会の実情と 都会の生活とを併せて考察する小説のテーマを読み解いていく 学年末考査 ノート提出状況 記述力 考察力 読解力 説明能力など 総合的な見地において評価する 9

4 豊島高校定時制課程平成 0 年度年間授業計画 教科国語科目国語総合対象 年 A 組 ~ 年 B 組 年 A 組 年 B 組印 使用教科書 使用教材 新編国語総合東京書籍 科目国語総合の具体的な指導目標評価の観点指導内容 年間授業計画 方法随想 待つということ 個性的なものの見方や感じ方にふれ 豊かな感受性を養う 定期考査 小テスト 予定時数 教材の内容に関心を持たせる 構成を理解させる 第一段の内容を理解させる 第二段 第三段の内容を理解させる 随想 待つということ 作品に対しての感想を持つ 定期考査 小テスト " 古文伊勢物語 芥川 筒井筒 " " 物語の登場人物の行動や心情を表現の即して読み味わう 古人の生き方や考え方を知り 物語を楽しむ " 5 " 話の概略を把握させる 女の高貴性を読み取らせる " 男の心情の推移を読み取らせる " 幼なじみの男女の気持ちを理解させる 二人の女を比較し その人物をまとめる " 古文伊勢物語重要語句 文法事項を確認させる 定期考査 小テスト 詩谷川俊太郎 " 詩に親しみ 詩を深く味わう力を養う 比喩表現や 言葉のリズムの面白さを味わう " 詩の表現上の特徴と言葉の効果を理解させる 詩の内容を段階を追って考えさせる 詩の主題を読み取らせる 言葉の学習言語文化としての国語の持つ正しさ 美しさについて認識させる 定期考査 小テスト 7 計 時間

5 評論 自己基準と他者基準 文章構成や展開を確かめて評論を読み 筆者の主張を読み取る 定期考査 小テスト 教材への関心を持たせる 9 第一段 第二段の内容を理解させる 第三段の内容を理解させる 論述文における具体例の用い方を学ぶ 評論 自己基準と他者基準 自分の考えを文章にさせる 定期考査 小テスト 漢文故事 故事成語に興味を持ち 現代の日本語において故事成語が果たす役割について理解させる 0 故事成語とはどういうものか理解させる 本文を読めるようにさせる 漢文故事書き下し文の決まりを理解させる 定期考査 小テスト 語句 句法の意味 用法に注意し内容を理解させる 表現の学習語彙を豊かにし 表現力を高める 定期考査 小テスト 計 時間

6 小説 羅生門 " 小説に描かれている登場人物の心情や情景などを詠み味わう 場面の展開に即して 登場人物の真情の変化について考える " 定期考査 小テスト 登場人物と場面展開を理解させる 第一段 第二段の内容を理解させる 第三段 第四段の内容を理解させる 小説 羅生門 作品の主題を考えさせる 定期考査 小テスト 敬語の学習敬語について改めて考えさせる 定期考査 小テスト 相手や場に応じた敬語の適切な使い方を知る 計 時間

7 豊島高校定時制課程平成 0 年度年間授業計画 教科国語科科目現代文 B 対象 年 A 組 ~ 年組 年 A 組年組印 使用教科書 使用教材 新編現代文 B 改訂版大修館書店 適宜プリント等配布 授業ガイダンス 指導内容 科目現代文 B の具体的な指導目標評価の観点 年間授業計画 方法授業オリエンテーション 予定時数 暮らしの中の言葉 言葉は変わるもの されど伝承すべきもの 作者 : 北原保雄 新出の語句や言い回しについて学び 理解する 日常的に使われる言葉を振り返り 問題意識をもつ 日本語への興味 関心を広げる 作者の主張と 主題を確認する 5 暮らしの中の言葉 情報の力関係 作者 : 佐藤雅彦 新出の語句や言い回しについて学び 理解する 様々な表現に注目して その特性や効果について考える 中間考査 作者の主張と 主題を確認する ノート提出状況 記述力 考察 力 読解力 説明能力などの総 合的な見地において評価する 名作を読む ( 小説 ) 山記 作者 : 中島敦 山記 の朗読 CD を最後まで聞く 難解句や重要な語句の意味や用法を確認する 7 内容理解の上で重要な点を確認する 登場人物の性格と役割について理解する 物語のテーマとなる 台詞 について考察する 期末考査 作品のテーマについて振り返り 考察する ノート提出状況 記述力 考察 力 読解力 説明能力などの見 地において 7

8 小説を読む ざしきわらし 作者 : 吉本ばなな 登場人物の 人物像 と 語句 表現 について正しく理解する 9 小説を読む ナイン 作者 : 井上ひさし 場面ごとの 私 の心理を 文脈をふまえて理解する 登場人物の 人物像 と 語句 表現 について正しく理解する 文中から読み取れる わたし の心情について 理解する 7 登場人物の人間関係を把握し 理解する 0 中間考査 小説の主題と 新道少年野球団 の在り方と背景を理解する ノート提出状況 記述力 考察 力 読解力 説明能力などの総 合的な見地において評価する 自然を考える ゴリラの思いやり 作者 : 山極寿一 野生生物と人間の在り方 について考察する 文章の展開のしかたと 筆者の主張との論点を理解する 自然を考える ウサギの耳はなぜ長い? 作者 : 上田恵介 生き物の生態について着目するところと 論点について考察する 進化 について 具体例と併せて 筆者の主張の論点を理解する 自然を考える 人工の自然 科学技術時代の今を生きるために 作者 : 坂村健 人工の自然 の具体例をどのようなものか理解する 期末考査 これからの 科学技術教養 がどの様なものかという論点を理解するノート提出状況 記述力 考察力 読解力 説明能力などの総合的な見地において評価する

9 情報化時代に生きる メディアって何? 作者 : 荻上チキ 新出の 語句 表現 言い回し 等について 正しく理解する メディアの特質と 情報の在り方について考える より確からしい情報 を獲得するためには 必要なことを読み取る 情報化時代に生きる 検索 時代における読書 作者 : 藤原智美 新出の 語句 表現 言い回し 等について 正しく理解する 現代における読書の意義 を考察する 情報処理 と 思考 の違いを理解する 櫃者の主張していることを 振り返り 論点 をまとめる 学年末考査 ノート提出状況 記述力 考察力 読解力 説明能力などの見地において

10 豊島高校定時制課程平成 0 年度年間授業計画 教科国語科目現代文 B 対象 年 A 組 ~ 年 B 組 年 A 組 年 B 組印 使用教科書 使用教材 新編現代文 B 大修館書店 指導内容 随想 夢を建てる 科目現代文 B の具体的な指導目標評価の観点 年間授業計画 方法理想や夢を持つことの意味 社会的な責任を果たす生き方の大切さ定期考査 小テストを考えさせる 予定時数 教材の内容に関心を持たせる 構成を理解させる 第一段の内容を理解させる 第二段 第三段の内容を理解させる 随想 夢を建てる 第四段落の内容を理解させる 作品に対しての感想を持たせる 定期考査 小テスト 5 小説 待合室 小説の構成や状況設定などをふまえながら 人と人との交流をとらえさせる 第一段落を読み 登場人物と作品の舞台設定を把握する 0 第二段落の内容を理解させる 小説 待合室 第三段落の内容を理解させる 定期考査 小テスト 第四段落の内容を理解させる 作品に対しての感想を持たせる 語句の意味を正しく理解し 漢字を正しく読み書きする 言葉の学習言語文化としての国語の持つ正しさ 美しさについて認識させる 定期考査 小テスト 7 計 時間

11 評論 和の思想 間の文化 定期考査 小テスト 教材への関心を持たせる 9 第一段 第二段の内容を理解させる 第三段の内容を理解させる 論述文における具体例の用い方を学ぶ 評論 和の思想 間の文化 論述文における具体例の用い方を学ぶ 定期考査 小テスト 自分の考えを文章にさせる 0 小説 こころ 場面の推移や登場人物の心情の移り変わりを読み取る 第一段落 第二段落を読み 私 の対応と K の心理状態を把握する 小説 こころ 第三段落 第四段落を読み 私 と K の心理をたどる 定期考査 小テスト 第五段落を読み 覚悟 の語に促された 私 の心理と行動をたどる 第六段落を読み 奥さんとの談判とその後の 私 の心理を把握する 第七 八段落を読み 私 の K に対する罪の意識と K の態度を把握す 小説 こころ 第九段落を読み K の自殺に対する 私 の心理と行動をたどる 定期考査 小テスト 表現の学習 語彙を豊かにし 表現力を高める 計 時間

12 評論 家族化するペット 定期考査 小テスト 評論 家族化するペット 定期考査 小テスト 言葉の学習敬語の学習 自己表現への発展 定期考査 小テスト 計 時間