証明書記載参考 (EU 等向け ) 平成 26 年 4 月 1 日現在 1 Declaration for the import into the Union of ( ) ( ) に食品の場合は Food from Japan 飼料の場合は Feed from Japa n と記載 2 Batch

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "証明書記載参考 (EU 等向け ) 平成 26 年 4 月 1 日現在 1 Declaration for the import into the Union of ( ) ( ) に食品の場合は Food from Japan 飼料の場合は Feed from Japa n と記載 2 Batch"

Transcription

1 証明書記載参考 (EU 等向け ) 平成 26 年 4 月 1 日現在 1 Declaration for the import into the Union of ( ) ( ) に食品の場合は Food from Japan 飼料の場合は Feed from Japa n と記載 2 Batch identification Code B/Lナンバー AWBナンバー等 すべての貨物が有する国際的に共通な貨物番号を記載 ( インボイスナンバーは不可 ) 航空便であって 申請時点で貨物番号が未定の場合は 申請段階では空欄とし EU 側に提出するまでに発行機関又は申請者が記載 郵便小包等の場合は Postal Parcel と記載するとともに 送り状のItem n umberをカッコ書きで記載 ( 例 :Postal Parcel (XX JP)) ハンドキャリー等手荷物の場合には 空欄でも可 放射性物質検査証明を行う場合 Batch identification Code を放射性物質 検査結果報告書の原本又は写しに記載 3 Declaration Number 各発行機関で 以下のアルファベットと数字を組み合わせた整理番号を記載 ( 輸出貨物と証明書 申請書類等を照合するために必要 ) 登録した発行機関のAuthority number 4 文字 発行年 ( 西暦 ) の下一桁 1 文字 食料 飼料区分 ( 食料 :1 飼料:2) 1 文字 ISOカントリーコード 2 文字 証明書発行番号 ( 毎年 1 月発行分から更新 初期値 :0001) 4 文字 <ISOカントリーコード> コード 国名 コード 国名 コード 国名 AT AUSTRIA オーストリア GR GREECE ギリシャ NO NORWAY ノルウェー BE BELGIUM ベルギー HU HUNGARY ハンガリー PL POLAND ポーランド BG BULGARIA ブルガリア IS ICELAND アイスランド PT PORTUGAL ポルトガル HR CROATIA クロアチア IE IRELAND アイルランド RO ROMANIA ルーマニア CY CYPRUS キプロス IT ITALY イタリア SK SLOVAKIA スロバキア CZ CZECH REPUBLIC チェコ LV LATVIA ラトビア SI SLOVENIA スロベニア DK DENMARK デンマーク LI LIECHTENSTEIN リヒテンシュタイン ES SPAIN スペイン EE ESTONIA エストニア LT LITHUANIA リトアニア SE SWEDEN スウェーデン FI FINLAND フィンランド LU LUXEMBOURG ルクセンブルク CH SWITZERLAND スイス

2 FR FRANCE フランス MT MALTA マルタ GB UNITED KINGDOM 英国 DE GERMANY ドイツ NL NETHERLANDS オランダ 例 : 東京地域センターから 2013 年に食品をドイツ向けに最初に発行する場合 TA1331DE ( ) (authorised representative point 2 or point 3 of Article 6 ( ) に登録した発行機関の名称 ( 地方農政局等又は地域センターの名称 ) を記載 例 : 地方農政局の場合 Regional Agricultural Administration Office, Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries 例 : 地域センターの場合 Area Center, Regional Agricultural Administration Office, Mini stry of Agriculture, Forestry and Fisheries 5 DECLARES that the ( ) (products referred to in Article 1) ( ) に食品の場合は Food 飼料の場合は Feed と記載 6 of this consignment composed of ( ) (description weight) ( ) に輸出産品の商品名 包装形態 重量を記載 輸出産品が複数の場合は 同欄に See Annex 等と記載し 別紙で各輸出産品の商品名等を記載したリストを添付 7 embarked at ( ) (embarkation place) ( ) に日本の出港地を記載 例 : Port, Japan 申請時点で未定の場合は 申請段階では空欄とし EU 側に提出するまでに発行機関又は申請者が記載 郵便小包等の場合は Postal Parcel と記載するとともに 発送した郵便局等の所在地 ( 都道府県 市町村名 ) をカッコ書きで記載 例 :Postal Parcel (posted at City, Prefecture)) 8 on ( ) (date of embarkation) ( ) に日本からの出港日を記載 申請時点で未定の場合は 申請段階では空欄とし EU 側に提出するまでに発行機関又は申請者が記載 郵便小包等の場合は Postal Parcel と記載するとともに 郵便局等からの発送日をカッコ書きで記載 例 :Postal Parcel (posted on, April, 2012)

3 9 by ( ) (identification of transporter) ( ) に貨物を輸送する航空便名 船便名等を記載 申請時点で未定の場合は 申請段階では空欄とし EU 側に提出するまでに発行機関又は申請者が記載 郵便小包等の場合は Postal Parcel と記載 EU 域内の目的地以外の国や第 3 国を経由する場合は 日本から経由地までの便名と 経由地から目的地までの便名の双方を記載 例 :by AA, AA 10 going to ( ) (place and country of destination) ( ) にEU 内の目的地及び目的国名を記載 例 : Port, Germany EU 域内の目的地以外の国や第 3 国を経由する場合は 経由地も併せて記載 例 :going to Hamburg port, Germany via San Francisco, USA 11 which comes from the establishment ( ) (name establishment) ( ) に生産地又は加工施設の名称 所在地 ( 都道府県名 ( 海外産の場合は国名 ) を含む 以下同じ ) を記載 ア動物性由来製品の場合 EU 向け輸出の認定施設の名称 所在地を記載 認定施設が複数にわたる場合でも別添リストによる証明は不可 イ動物性由来製品以外の場合 生産地等の前に (non animal origin) と記載 生産地等が複数の場合は 同欄に輸出者の名称 所在地を記載の上 別紙で6 の輸出産品ごとに生産地等を記載したリストを添付 ウ製品 原料の産地が不明のため検査証明を申請する場合 記載不要 12 not falling under caesium-137 の 以下の13 以外の場合にチェック 13 falling under caesium-137 の 放射性物質基準の経過措置が適用される品目 (*) であって 申請書類により品目 原材料名や収穫 製造年月日が確認できる場合にチェック (*) 2012 年 3 月 31 日までに製造 加工された食品 2012 年 9 月 30 日までに収穫 製造 加工された米及び米加工品 2012 年 12 月 31 日までに収穫 製造 加工された大豆及び大豆加工品 14 has been harvested and/or processed before 11 March 2011 の 2011 年 3 月 11 日より前に生産 加工されたものの場合にチェック 15 feed or food that originates in and is consigned from の

4 福島県 岩手県 宮城県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県及び千葉県 ( 以下 7 県 という ) 以外で製品又は主原料を生産 加工 秋田県 山形県及び長野県 ( 以下 3 県 という ) のきのこ類 一部の山菜類 ( 別表 2のCNコード該当品目に限る 以下同じ ) 以外 青森県 新潟県 山梨県及び静岡県 ( 以下 4 県 という ) のきのこ類 ( 別表 3のCNコード該当品目に限る 以下同じ ) 以外 福島県 7 県以外の積出地 ( 倉庫 港等 ) を経由 16 feed and food that is consigned from の 福島県 7 県 3 県 4 県以外で製品又は主原料を生産 加工 福島県 7 県 3 県 4 県を 放射線にさらされずに経由 17 feed and food not listed in Annex IV の 7 県の別表 4のCNコード該当品目以外の食品等 7 県で製品又は主原料を生産 加工 7 県内の積出地 ( 工場 倉庫 港等 ) を経由 18 Koshiabura, bamboo shoot, bracken, Aralia sprout or mushrooms or a co mpound feed or food containing の 3 県のきのこ類 一部の山菜類 3 県のきのこ類 一部の山菜類を50% 以上含有する食品等 ここにチェックする場合は 添付する放射性物質検査報告書の検査結果がEU 19 mushrooms or a compound feed or food containing の 4 県のきのこ類 4 県のきのこ類を50% 以上含有する食品等 ここにチェックする場合は 添付する放射性物質検査報告書の検査結果がEU 20 feed and food listed in Annex IV to の 福島県の食品等 7 県の別表 4のCNコード該当品目 福島県の食品等又は7 県の別表 4のCNコード該当品目を50% 以上含有す

5 る食品等 ここにチェックする場合は 添付する放射性物質検査報告書の検査結果が EU 21 feed and food of unknown origin or containing 製品又は主原料の産地が不明な場合にチェック ここにチェックする場合は 添付する放射性物質検査報告書の検査結果がEU 22 Done at ( ) ( ) に登録した発行機関の名称 ( 地方農政局等又は地域センターの名称 4と同じ ) を記載 23 on ( ) ( ) に証明書の発行年月日を記載 24 Stamp and signature of の下 登録した発行権者の役職名を記載 ( 代理者が署名する場合には 冒頭に For t he を挿入) するとともに 同職名の印を押印し 署名 例 : 役職名の本人が署名する場合 ( 地域センターの例 ) Director General of Area Center, Regional Agricultural A dministration Office, Ministry of Agriculture, Forestry and Fisherie s 代理者が署名する場合 ( 地域センターの例 ) For the Director General of Area Center, Regional Agric ultural Administration Office, Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries 注 1) 放射性物質検査の 検体採取日 は 製造年月日から検査機関による検体受付日の間であることを確認 注 2) 放射性物質検査の 検査実施日 は 検査機関による検査結果報告書の発行日以前であることを確認 注 3) 放射性物質の 検査機関名 は 検査機関が 省ウェブサイト 輸出食品等に対する放射性物質に関する検査の実施機関について ( e/export/houshanou.html) に掲載されている機関であることを確認