スライド 1

Size: px
Start display at page:

Download "スライド 1"

Transcription

1 Katsura Laboratory Integrated Design Engineering Keio University ( 位置 力再現方法および位置 力再現装置 ) Department of Electrical Engineering Nagaoka University of Technology 長岡技術科学大学助教横倉勇希 新技術説明会

2 触覚 力覚情報の伝送 聴覚情報の伝送 視覚情報の伝送 触覚 力覚情報の伝送 研究は少なく, 実用化に至っていない 触覚 力覚情報の伝送に焦点を当てる Yuki YOKOKURA, Nagaoka University of Technology - 新技術説明会 2

3 触覚 力覚情報の伝送 バイラテラル制御 スレーブ 作用力 反作用力の生成 力情報 位置情報 マスタ モータ位置の同期 触覚 力覚情報 ( 感触 ) の伝送が可能に Yuki YOKOKURA, Nagaoka University of Technology - 新技術説明会 3

4 触覚 力覚情報の伝送 バイラテラル制御 ( モータ周辺のブロック図 ) 加速度指令 Kfn,, Kf K ; トルク定数 Mn,, M ; モータ慣性 gdis ; フィルタ帯域 外乱オブザーバ力センサレスでモータの外力を推定可能 電流指令 モータ外力 モータ モータの加速度制御系を構成 位置応答 速度応答 推定された力応答 Yuki YOKOKURA, Nagaoka University of Technology - 新技術説明会 4

5 触覚 力覚情報の伝送 バイラテラル制御 ( 全体のブロック図 ) Quarry 行列 ( 座標変換行列 ) Cf ; 力制御器 Cp(s) ; 位置制御器 Yuki YOKOKURA, Nagaoka University of Technology - 新技術説明会 5

6 触覚 力覚情報の伝送 バイラテラル制御 可動シャフト 対象物体 マスタ エンドエフェクタ 位置センサ リニアモータ スレーブ オペレータ 位置センサ Bilateral Multilateral Yuki YOKOKURA, Nagaoka University of Technology - 新技術説明会 6

7 触覚 力覚情報の伝送 バイラテラル制御 Force [N] Position [mm] 6 Master Slave 力応答 Time [s] (a) Master Slave 位置応答 接触動作 Time [s] (b) 作用反作用の法則を人工的に実現! 位置の同期 オペレータが加えた力 対象物体の反力 対象物体の感触が得られる! Yuki YOKOKURA, Nagaoka University of Technology - 新技術説明会 7

8 触覚 力覚伝送技術の応用 医療分野 遠隔診断 遠隔手術 低侵襲 精密な手術 産業分野 遠隔修理 メンテナンス 原子力分野 建設土木分野 触覚 力覚フィードバック付の建設機械 娯楽分野 触れるテレビ 電話 インターネット オンラインショッピング Yuki YOKOKURA, Nagaoka University of Technology - 新技術説明会 8

9 ( 人間の動作の保存 再現技術 ) Yuki YOKOKURA, Nagaoka University of Technology - 新技術説明会 9

10 聴覚情報の保存と再現 保存 視覚情報の保存と再現 保存 保存 再現 再現 再現 触覚 力覚情報を保存 再現する技術は未確立 Yuki YOKOKURA, Nagaoka University of Technology - 新技術説明会 1

11 モーションコピーシステム 操作者の動作を時間と空間を超えて再現できる Yuki YOKOKURA, Nagaoka University of Technology - 新技術説明会 11

12 モーション保存システム Quarry 行列 ( 座標変換行列 ) オペレータの力と位置を保存 Cf ; 力制御器 Cp(s) ; 位置制御器 Yuki YOKOKURA, Nagaoka University of Technology - 新技術説明会 12

13 モーション再現システム オペレータの力と位置を出力 スレーブは動作を模擬 保存された 力情報 と 位置情報 に従って, オペレータの動作を模擬する Yuki YOKOKURA, Nagaoka University of Technology - 新技術説明会 13

14 モーション保存システム マスタ スレーブ 再現フェーズ 保存された 力情報 と 位置情報 に従ってモータを制御し再現する 保存フェーズ 力応答 と 位置応答 を制御コンピュータのメインメモリもしくは, ハードディスク等々に保存する モーション再現システム スレーブのみ使用 Yuki YOKOKURA, Nagaoka University of Technology - 新技術説明会 14 MCS

15 モーションコピーシステムの実験結果 力応答 位置応答 Force [N] Position [mm] Time [s] (a) Stored Reproduced Stored Reproduced Time [s] (b) 位置 と 力 の双方を同時に再現できる ( モーションキャプチャ等の従来技術では不可能!) Yuki YOKOKURA, Nagaoka University of Technology - 新技術説明会 15

16 可変速モーション再現システム 可変速再現アルゴリズム 力情報 動作の再現速度を自由に可変できる Yuki YOKOKURA, Nagaoka University of Technology - 新技術説明会 16 f 位置情報 x 時間方向への伸縮 位置情報時間方向への伸縮 t t

17 可変速モーション再現システムの実験結果 位置応答 [ m ] 力応答 [ N ] 位置応答 1 倍速再現 仮想マスタシステムスレーブシステム 力応答 時間 [s] 仮想マスタシステムスレーブシステム 時間 [ s] 1/2 倍速再現 Time [s] 触覚 力覚の スローモーション を実現 Position x res [m] Reaction force F ext [N] 位置応答 Virtual Master System Slave System 力応答 Virtual Master System Slave System Time [s] Yuki YOKOKURA, Nagaoka University of Technology - 新技術説明会

18 可変速モーション再現システムの実験結果 位置応答 [ m ] 力応答 [ N ] 位置応答 1 倍速再現 仮想マスタシステムスレーブシステム 力応答 時間 [s] 仮想マスタシステムスレーブシステム 時間 [ s] 2 倍速再現 Time [s] 触覚 力覚の 早回し を実現 Position x res [m] Reaction force F ext [N] 位置応答 Virtual Master System Slave System 力応答 Virtual Master System Slave System Time [s] Yuki YOKOKURA, Nagaoka University of Technology - 新技術説明会

19 多軸モーションコピーシステム モータ 単軸システム パラレルリンクモデル 多軸システム Motor1 Motor3 エンドエフェクタ Motor4 Target Object Motor2 Master Slave End End effector 多軸 MCS Yuki YOKOKURA, Nagaoka University of Technology - 新技術説明会 19

20 多軸モーションコピーシステム Position Y [mm] エンドエフェクタの軌跡 Storage Phase Reproduction Phase Position X [mm] Hand MCS 開始位置 アルミ板の表面 X 方向力応答 Y 方向力応答 X 方向位置応答 Y 方向位置応答 多軸の場合でも 位置 と 力 の双方を再現 Yuki YOKOKURA, Nagaoka University of Technology - 新技術説明会 2

21 想定される用途 熟練者 手術の術者の繊細な動作の保存 再現 熟練技能者の動作を模擬する NC 工作機械 手作業を繰り返し再現する産業用ロボット 未だに手作業に頼っている工程自動化が難しい工程 ( 例えば製品の組立等 ) Yuki YOKOKURA, Nagaoka University of Technology - 新技術説明会 21

22 実用化に向けた課題 企業への期待 実用化に向けた課題 人間の自然な動作を扱うために, 自由度をさらに増やしていく必要 アクチュエータのトルク不足 問題 パワーウェイトレシオの ( 摩擦の多いギアは使えず, ダイレクトドライブが必須 ) 安全対策問題 ( 産業用ロボットは隔離され, 人と共存できない ) 企業への期待 機構部分についての技術を持つ企業との連携 具体的な応用展開をご提案頂ける企業との連携 現場での技術実証 ( 研究室では動いているが ) Yuki YOKOKURA, Nagaoka University of Technology - 新技術説明会 22

23 本技術に関する知的財産権 発明の名称 位置 力再現方法および位置 力再現装置 出願番号 特願 公開番号 特開 出願人 国立大学法人長岡技術科学大学 発明者 横倉勇希, 大石潔, 桂誠一郎 Yuki YOKOKURA, Nagaoka University of Technology - 新技術説明会 23

24 お問い合わせ先 国立大学法人長岡技術科学大学 総務部産学 地域連携課知的財産係須田 住所 : 新潟県長岡市上富岡町 長岡技術科学大学 電話 : FAX : Yuki YOKOKURA, Nagaoka University of Technology - 新技術説明会 24

新技術説明会 様式例

新技術説明会 様式例 1 低侵襲性を重視し 細く長く大出力密度で伸縮する圧力駆動 マイクロマシン 立命館大学理工学部機械工学科 教授小西聡 2 低侵襲性を重視し 細く長く大出力密度で伸縮する圧力駆動 マイクロマシン 伸縮動作用マイクロマシン技術の紹介 低侵襲性が重要な内視鏡等のワイヤー駆動系への応用を想定 薄膜構造を多関節化して柔軟で細長い構造を実現 二種類の圧力駆動技術を提案 : 小型ピストン / 伸縮バルーン 高出力密度の実現

More information

国内における労働人口減少の問題 出典 : 国立社会保障 人口

国内における労働人口減少の問題 出典 : 国立社会保障 人口 遠隔協調で熟練技術者の動きを再現する新ロボットシステム Successor を販売開始 - ロボット化が困難であった分野への新たなソリューション - 1950 1955 1960 1965 1970 1975 1980 1985 1990 1995 2000 2005 2010 2015 2020 2025 2030 2035 2040 2045 2050 2055 2060 2065 国内における労働人口減少の問題

More information

人間の視野と同等の広視野画像を取得・提示する簡易な装置

人間の視野と同等の広視野画像を取得・提示する簡易な装置 人間の視野と同等の広視野画像 を取得 提示する簡易な装置 公立はこだて未来大学 システム情報科学部複雑系知能学科 准教授鈴木昭二 研究背景 2 画像情報は有用である 多様な情報 ( 明るさ, 色, 形, 動きなど ) 見ればわかる しかし, カメラの画角は狭い 見える範囲が限定される 全体像を把握しくい 移動する物体を見失いやすい 広視野画像の取得 ( 従来方法 ) 3 多数のカメラを搭載 多数の画像を合成し高解像度の画像取得

More information

a a b a b c d e R c d e A a b e a b a b c d a b c d e f a M a b f d a M b a b a M b a M b M M M R M a M b M c a M a R b A a b b a CF a b c a b a M b a b M a M b c a A b a b M b a A b a M b C a M C a M

More information

Microsoft PowerPoint - 【最終提出版】 MATLAB_EXPO2014講演資料_ルネサス菅原.pptx

Microsoft PowerPoint - 【最終提出版】 MATLAB_EXPO2014講演資料_ルネサス菅原.pptx MATLAB/Simulink を使用したモータ制御アプリのモデルベース開発事例 ルネサスエレクトロニクス株式会社 第二ソリューション事業本部産業第一事業部家電ソリューション部 Rev. 1.00 2014 Renesas Electronics Corporation. All rights reserved. IAAS-AA-14-0202-1 目次 1. はじめに 1.1 モデルベース開発とは?

More information

平成26年度 学生要覧

平成26年度 学生要覧 Department of Mechanical Engineering Department of Electrical and Electronic Systems Department of System Information Engineering Department of Biotechnology and Environmental Engineering Department of

More information

首都大学東京 新技術説明会 日時 : 平成 27 年 9 月 25 日 ( 金 ) 場所 :JST 東京別館ホール ノイズ耐性フリップフロップの開発と 信頼性要求電子機器への応用可能性 首都大学東京システムデザイン研究科情報通信システム学域 教授 三浦幸也

首都大学東京 新技術説明会 日時 : 平成 27 年 9 月 25 日 ( 金 ) 場所 :JST 東京別館ホール ノイズ耐性フリップフロップの開発と 信頼性要求電子機器への応用可能性 首都大学東京システムデザイン研究科情報通信システム学域 教授 三浦幸也 首都大学東京 新技術説明会 日時 : 平成 27 年 9 月 25 日 ( 金 ) 場所 :JST 東京別館ホール ノイズ耐性フリップフロップの開発と 信頼性要求電子機器への応用可能性 首都大学東京システムデザイン研究科情報通信システム学域 教授 三浦幸也 本研究課題の背景 (1/2) ( 従来技術とその問題点 ) LSI の微細化 高速化 低電圧化 - ノイズマージンの低下化 - ノイズ ( ソフトエラー,

More information

新技術説明会 様式例

新技術説明会 様式例 1 ロボットへの FPGA 導入を 容易化する コンポーネント技術 宇都宮大学大学院工学研究科情報システム科学専攻助教大川猛 2 従来技術とその問題点 FPGA(Field Programmable Gate Array) は 任意のディジタル論理回路をプログラム可能な LSI ソフトウェアでは時間がかかる画像認識処理等を ハードウェア化して 高速化 低消費電力化可能 問題点 FPGA 上の回路設計が難しい

More information

円筒面で利用可能なARマーカ

円筒面で利用可能なARマーカ 円筒面で利用可能な AR マーカ AR Marker for Cylindrical Surface 2014 年 11 月 14 日 ( 金 ) 眞鍋佳嗣千葉大学大学院融合科学研究科 マーカベース AR 二次元マーカはカメラ姿勢の推定, 拡張現実等広い研究分野で利用されている 現実の風景 表示される画像 デジタル情報を付加 カメラで撮影し, ディスプレイに表示 使用方法の単純性, 認識の安定性からマーカベース

More information

isai300413web.indd

isai300413web.indd 2012.4 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 研究動向紹介 修士論文概要 次元計測に基づくテレオペレーションシステム 中京大学大学院 情報科学研究科 情報科学専攻 日比野 翔太郎 高所や災害現場などの極限環境での作業には人的被害が起こりやすいというリスクが常に伴う その 対策の一つとしてテレオペレーションロボットと呼ばれる遠隔操作ロボットによる作業が挙げられる

More information

maxon hat den richtigen drive

maxon hat den richtigen drive ようこそ! EPOS( エポス ) へ maxon has the right drive EPOS とはどんな製品か? Easy To Use POsitioning System スタート アップが簡単 理解が容易 動作開始までの手順がわずか シンプルな設定とコマンド アドバンスド テクノロジー 低価格 by maxon Japan, November 2010 EPOS の概要, page 2

More information

Microsoft PowerPoint 報告書概要(最終).ppt

Microsoft PowerPoint 報告書概要(最終).ppt 五感情報通信技術に関する調査研究会 報告書概要 第 1 章五感情報通信とは五感情報通信とは 別紙 1 五感情報通信とは 聴覚 触覚 嗅覚 味覚といった五感に代表される 人間の感覚全体を情報通信の対象するもの この実現により 従来の音声や画像に加え 触感や味 匂いなどの感覚を相手との間で交換 共有することが可能となり 遠隔地間においても対面と差異のない より自然で現実感のあるコミュニケーションが可能

More information

NCB564個別00版

NCB564個別00版 HES-M00 シリーズの新機能 脱調レス / 脱調検出 1 1. 概要 EtherCAT モーションコントロール機能内蔵 2 相マイクロステップモータドライバ HES-M00 シリーズにエンコーダ入力が追加され, 脱調検出 / 脱調レス等の機能が付加されました 2. 仕様 項目 仕様 備考 制御軸数 1 ボードで 1 軸制御 最大 枚 ( 軸制御 ) までスタック可能 電源電圧 ( モータ駆動電圧

More information

<4D F736F F D C668DDA DC58F498D65817A8DE391E58EE591CC BA493AF8B408AD682A082E8294

<4D F736F F D C668DDA DC58F498D65817A8DE391E58EE591CC BA493AF8B408AD682A082E8294 平成 28 年 11 月 9 日 分野 : 工学系キーワード : 知能機械学 機械システム 知覚情報処理 ロボティクス 人間機械システム 情報センシング 遠隔操作性と繊細な作業性を備えた建設ロボットを開発 ImPACT タフ ロボティクス チャレンジによる新しい災害対応重作業ロボットの開発 評価会開始 : 平成 28 年 11 月 11 日 ( 金 ) 午前 10 時 ~@ 東北大学 ( 青葉山新キャンパス

More information

JR東日本会社要覧2012-2013

JR東日本会社要覧2012-2013 Technology Planning Department Frontier Service Development Laboratory Advanced Railway System Development Center Safety Research Laboratory Disaster Prevention Research Laboratory Technical Center Environmental

More information

八戸工大ドリームゲート16p.indd

八戸工大ドリームゲート16p.indd Hachinohe Institute of Technology Dream Gate 2015 Department of Biotechnology and Environmental Engineering Department of Electrical and Electronic Systems Department of KANSEI Design Department of System

More information

名古屋大学.indd

名古屋大学.indd 車両性能実証装置高精度ドライビング シミュレーターシステム 世界で初めて 1) 本格的バーチャルリアリティ (VR) 空間内での運転 車両走行模擬を実現した大型 5 面立体視ドライビング シミュレーター 運転時の視覚環境 振動環境を高精度に再現する事により 運転車の特性や感性のモニタリングおよび数学モデル構築を目指します 約 240インチの高輝度高精細な大型ディスプレイで囲ま 1 れた空間で視野角

More information

86 セRH Series 型式と記号 機種 :DC サーボアクチュエータ RH シリーズ 型番 :5,8,11,14 バージョン記号 出力軸定格回転速度 : 6r/min を示す 仕様 ( インクリメンタルエンコーダ付 ) RH - 14 D E 1 A L エンコーダ出力方式 O

86 セRH Series 型式と記号 機種 :DC サーボアクチュエータ RH シリーズ 型番 :5,8,11,14 バージョン記号 出力軸定格回転速度 : 6r/min を示す 仕様 ( インクリメンタルエンコーダ付 ) RH - 14 D E 1 A L エンコーダ出力方式 O ハーモニックドライブ には 歯車のガタツキによるバックラッシがありませんので 高精度の位置決めを可能にしています 小型で高出力トルク 最小型番 RH-5A のアクチュエータの外形寸法φ 2 89mm で.69N m 瞬時最大トルク と高出力です 短形出力信号を 4逓倍速まで分解できます サーボドライバ 高精度オプティカルエンコーダ リニアアクチュエータ 構造 Galvanometer Scanner

More information

Microsoft PowerPoint - EXPO2012_AKASAKA_rev.2.pptx

Microsoft PowerPoint - EXPO2012_AKASAKA_rev.2.pptx リアルタイム制御環境を活用したフィードバック制御系設計実践 MathWorks Japan アプリケーションエンジニアリング部アプリケーションエンジニア赤阪大介 212 The MathWorks, Inc. 1 本講演では.. ギャップ? - フィードバック制御器の設計 設計 シミュレーション リアルタイム制御テスト ( ラピッドプロトタイピング ) 実機環境を活用し 制御系設計を効率的に行うには?

More information

Layout 1

Layout 1 Industrial communication センサーのデータにアクセスする ifm の IO-Link Digital connection technology for sensors とは? 今日のセンサーはシンプルな ON/OFF のセンサーから 大量のデータを処理するマイクロプロセッサーを搭載した高性能なデバイスまで進化してきました センサー内のデータにアクセスする IO-Link は以下の特徴があるインターフェースです

More information

モータ HILS の概要 1 はじめに モータ HILS の需要 自動車の電子化及び 電気自動車やハイブリッド車の実用化に伴い モータの使用数が増大しています 従来行われていた駆動用モータ単体のシミュレーション レシプロエンジンとモータの駆動力分配制御シミュレーションの利用に加え パワーウインドやサ

モータ HILS の概要 1 はじめに モータ HILS の需要 自動車の電子化及び 電気自動車やハイブリッド車の実用化に伴い モータの使用数が増大しています 従来行われていた駆動用モータ単体のシミュレーション レシプロエンジンとモータの駆動力分配制御シミュレーションの利用に加え パワーウインドやサ モータ HILS の概要 1 はじめに モータ HILS の需要 自動車の電子化及び 電気自動車やハイブリッド車の実用化に伴い モータの使用数が増大しています 従来行われていた駆動用モータ単体のシミュレーション レシプロエンジンとモータの駆動力分配制御シミュレーションの利用に加え パワーウインドやサンルーフなどのボディー系 電動パワーステアリングやそのアシスト機能など 高度な制御 大電流の制御などが要求されています

More information

新技術説明会 様式例

新技術説明会 様式例 1 テレビ電話によるロボットの遠隔制御と アイドル応援システム 埼玉大学 大学院理工学研究科数理電子情報部門准教授小林貴訓 2 本日の内容 人を中心としたセンシングとそのインタラクションシステムへの応用 テレビ電話によるロボットの遠隔制御 アイドル応援システム 人と人の間で役立つ情報 / ロボット技術 ユーザ 人を中心としたセンシング カメラ距離センサ 加速度センサ 実世界事象の計算機理解 縦一列

More information

Microsoft PowerPoint - 6.PID制御.pptx

Microsoft PowerPoint - 6.PID制御.pptx プロセス制御工学 6.PID 制御 京都大学 加納学 Division of Process Control & Process Systems Engineering Department of Chemical Engineering, Kyoto University manabu@cheme.kyoto-u.ac.jp http://www-pse.cheme.kyoto-u.ac.jp/~kano/

More information

FANUC i Series CNC/SERVO

FANUC i Series CNC/SERVO + Series CNC/SERVO * * 2 * * 3 Series 0+-MODEL F * * * Series 30+/31+/32+/35+-MODEL B * Power Motion +-MODEL A * PANEL +H * PANEL +H Pro * MT-LINK+ * MT-LINKi 4 サーボラインアップ @*-B series SERVO α*-bシリーズサーボは

More information

ACモーター入門編 サンプルテキスト

ACモーター入門編 サンプルテキスト 技術セミナーテキスト AC モーター入門編 目次 1 AC モーターの位置付けと特徴 2 1-1 AC モーターの位置付け 1-2 AC モーターの特徴 2 AC モーターの基礎 6 2-1 構造 2-2 動作原理 2-3 特性と仕様の見方 2-4 ギヤヘッドの役割 2-5 ギヤヘッドの仕様 2-6 ギヤヘッドの種類 2-7 代表的な AC モーター 3 温度上昇と寿命 32 3-1 温度上昇の考え方

More information

MB 端子 2.0x2.0 MB MB MB MB MB

MB 端子 2.0x2.0 MB MB MB MB MB MB0816 DC コアレスモータ ( メタルブラシ ) - 端子 + 端子 MB0816-02 MB0816-04 MB0816-06 MB0816-07 MB0816-09 MB0816-12 2.4 4.2 6.0 7.2 9.0 12.0 14000 14300 13400 14400 14500 15700 15.6 9.2 6.0 5.4 4.4 3.8 9360 9620 8620 9310

More information

首都圏北部 4 大学発新技術説明会 平成 26 年 6 月 19 日 オレフィン類の高活性かつ立体選択的重合技術 埼玉大学大学院理工学研究科 助教中田憲男

首都圏北部 4 大学発新技術説明会 平成 26 年 6 月 19 日 オレフィン類の高活性かつ立体選択的重合技術 埼玉大学大学院理工学研究科 助教中田憲男 首都圏北部 4 大学発新技術説明会 平成 26 年 6 月 19 日 オレフィン類の高活性かつ立体選択的重合技術 埼玉大学大学院理工学研究科 助教中田憲男 ポリオレフィンの用途 ポリプロピレン 絶縁性を利用して テレビなどの電化製品 通信機器などの絶縁体として使用耐薬品性を活かして薬品の容器 包装にも使用 ポリスチレン コップ 各種容器 歯ブラシなどの日用品 プラ スチックモデルなどのおもちゃや包装に使用

More information

スライド 1

スライド 1 報道関係各位 平成 20 年 12 月 17 日国立大学法人東京大学 キッチンロボットにより食器洗いを支援する技術の発表 1. 発表概要 : 東京大学 IRT 研究機構は キッチンロボットにより食器洗いを支援する技術 を開発しました この技術は少子高齢社会での家事介護支援ロボットのコア技術の一つです 2. 発表内容 : 2006 年度から 国立大学法人東京大学と トヨタ自動車株式会社 オリンパス株式会社

More information

スライド 1

スライド 1 機構学 Part6: ロボットの運動学 金子真 きんにく筋肉 筋紡錘 : 筋肉の長さを測るセンサ モータ センサ ロボットの運動学 関節にモータがついている場合の角度の取り方 関節にモータがついている場合の角度の取り方 関節にモータがついている場合の角度の取り方 関節にモータがついている場合の角度の取り方 関節にモータがついている場合の角度の取り方 ワイヤ駆動式ロボット ワイヤ駆動式ロボット ワイヤプーリ機構の場合

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション PID 制御の基礎 ON/OFF 制御 PID 制御 P 制御 過渡特性を改善しよう PD 制御と P-D 制御 定常特性を改善しよう PI-D 制御 4.2 節 I-PD 制御 角度制御実験装置 0 [deg] 30 [deg] 角度制御実験装置 目標値 コントローラ ( マイコン ) アクチュエータ (DC モータ ) 制御対象 ( アーム ) 角度 センサ ( ロータリエンコーダ ) ON/OFF

More information

(1)2004年度 日本地理

(1)2004年度 日本地理 1 2 3 4 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12-5.0-5.1-1.4 4.2 8.6 12.4 16.9 19.5 16.6 10.8 3.3-2.0 6.6 16.6 16.6 18.6 21.3 23.8 26.6 28.5 28.2 27.2 24.9 21.7 18.4 22.7 5 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 2.2 3.5 7.7 11.1

More information

April 2016 / No.101

April 2016 / No.101 April 2016 / No.101NIHON UNIVERSITY College of Science and Technology Department of Oceanic Architecture and Engineering 101 April 2016 / No.101 Teaching Staff Teaching Staff Teaching Staff Teaching Staff

More information

Microsoft Word - TC4013BP_BF_J_P9_060601_.doc

Microsoft Word - TC4013BP_BF_J_P9_060601_.doc 東芝 CMOS デジタル集積回路シリコンモノリシック TC4013BP,TC4013BF TC4013BP/TC4013BF Dual D-Type Flip Flop は 2 回路の独立な D タイプ フリップフロップです DATA 入力に加えられた入力レベルはクロックパルスの立ち上がりで Q および Q 出力に伝送されます SET 入力を H RESET 入力を L にすると Q 出力は H Q

More information

CC-Link協会のご案内

CC-Link協会のご案内 J a p a n K o r e a Ta i w a n A m e r i c a s E u r o p e C h i n a A S E A N I n d i a T u r k e y 2015年7月現在 10 Coming Soon! 9 Coming Soon! 9 10 三菱電機エンジニアリング株式会社 名古屋事業所 CC-Linkテストセンター 486-0906 愛知県春日井市下屋敷町字下屋敷139

More information

<4D F736F F F696E74202D EF92C391E581458DD693A190E690B62E707074>

<4D F736F F F696E74202D EF92C391E581458DD693A190E690B62E707074> 段取替えが少なく公平性に 優れた多品種生産方式の開発 Pseudo Periodical Priority Dispatch, P3D 擬周期的割付法 会津大学コンピュータ理工学部教授齋藤和之 1 研究背景 多品種の半導体製品を生産するシステム ASIC 生産システム のために開発しました 半導体生産は設備投資が巨額になります 段取替えの頻度を少なくし 設備利用率を高め 低コスト生産を目指しています

More information

手書き文字を自由に 認識・記録するデバイス

手書き文字を自由に 認識・記録するデバイス 1 手書き文字を自由に 認識 記録するデバイス 会津大学コンピュータ理工学部コンピュータ理工学科 准教授荊雷 Analog handwriting 2 従来技術とその問題点 手書きによる筆記 :Longhand writing( アナログペン ) 高い記録性を持つ 人にとって自然で受け入れやす い デジタル化が困難であり 他のデバイスとの同調 同期が難しい HMIによる筆記 :Shorthand writing(

More information

SimscapeプラントモデルのFPGAアクセラレーション

SimscapeプラントモデルのFPGAアクセラレーション Simscape TM プラントモデルの FPGA アクセラレーション MathWorks Japan アプリケーションエンジニアリング部 松本充史 2018 The MathWorks, Inc. 1 アジェンダ ユーザ事例 HILS とは? Simscape の電気系ライブラリ Simscape モデルを FPGA 実装する 2 つのアプローチ Simscape HDL Workflow Advisor

More information

室 日 A B C D E F G H I J K L M N O P Q セッションプログラム 第 1 日第 2 日第 3 日 午前午後午前午後午前午後 デジタルエンジニアリング A05 A08 ナノ表面研削 / ELID 研削 C05 C08 サイバーフィールド構築技術 (1) F02 F04 サイバーフィールド構築技術 (2) F06 F09 高能率 高精度化のための切削工具 (1) G01

More information

新技術説明会 様式例

新技術説明会 様式例 1 218 年 6 月 26 日 IoT/ トリリオンセンサを指向した 小型ホルムアルデヒド検出器 物質 材料研究機構 国際ナノアーキテク トニクス研究拠点 ナノマテリアル分野 フロンティア分子 G 主任研究員 石原伸輔 2 Outline (1) 電気抵抗が変わるホルムアルデヒド検出材料 (2) デバイス化の例 (3) まとめと企業連携への期待 3 従来技術とその問題点 ホルムアルデヒドは 接着剤や防腐剤として建材などに使用され

More information

卒業論文2003

卒業論文2003 UEC イントロダクション メカトロニクスとは? 下条誠 * * 電気通信大学 1 自己紹介 昭和 26 年 1 月 27 日東京生まれ 昭和 48 年電気通信大学機械工学科卒業 昭和 51 年東京工業大学大学院総合理工学研究科精密機械システム専攻修了 同年通産省工業技術院製品科学研究所入所 平成 5 年 1 月生命工学工業技術研究所人間環境システム部報伝達機能研究室室長 平成 9 年 9 月茨城大学工学部情報工学科教授

More information

バッテリー電源タイプ(新ドライバ)パンフレット

バッテリー電源タイプ(新ドライバ)パンフレット バッテリー電源タイプ 50W 0.4kW 12V 24V 48V 専用ドライバ リニューアル 1 製品の特長 バッテリー電源タイプギアモータは こんなところにおススメです AGV 医療 福祉機器 食品搬送機器 ネットコンベアなど 移動店舗などAC 電源が とれないところに DC12V/24V/48Vバッテリー電源で運転できます 別売りの専用ドライバなら簡単 便利 多機能で安心です バッテリー駆動なので移動体に最適です

More information

スライド 1

スライド 1 2013 年 6 月 10 日 : 草稿 2013 年 7 月 19 日 : 初稿 マイコンをはじめよう センサを使おう 徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部 技術専門職員辻明典 連絡先 : 770-8506 徳島市南常三島町 2-1 TEL/FAX: 088-656-7485 E-mail::a-tsuji@is.tokushima-u.ac.jp センサを使おう 第 3 回 2013/8/3(Sat)

More information

Microsoft Word - thesis.doc

Microsoft Word - thesis.doc 剛体の基礎理論 -. 剛体の基礎理論初めに本論文で大域的に使用する記号を定義する. 使用する記号トルク撃力力角運動量角速度姿勢対角化された慣性テンソル慣性テンソル運動量速度位置質量時間 J W f F P p .. 質点の並進運動 質点は位置 と速度 P を用いる. ニュートンの運動方程式 という状態を持つ. 但し ここでは速度ではなく運動量 F P F.... より質点の運動は既に明らかであり 質点の状態ベクトル

More information

自由落下と非慣性系における運動方程式 目次無重力... 2 加速度計は重力加速度を測れない... 3 重量は質量と同じ数値で kg が使える... 3 慣性系における運動方程式... 4 非慣性系における運動方程式... 6 見かけの力... 7 慣性系には実在する慣

自由落下と非慣性系における運動方程式 目次無重力... 2 加速度計は重力加速度を測れない... 3 重量は質量と同じ数値で kg が使える... 3 慣性系における運動方程式... 4 非慣性系における運動方程式... 6 見かけの力... 7 慣性系には実在する慣 自由落下と非慣性系における運動方程式 1 1 2 3 4 5 6 7 目次無重力... 2 加速度計は重力加速度を測れない... 3 重量は質量と同じ数値で kg が使える... 3 慣性系における運動方程式... 4 非慣性系における運動方程式... 6 見かけの力... 7 慣性系には実在する慣性力があるか... 7 1 2 無重力 (1) 非慣性系の住人は無重力を体感できる (a) 併進的な加速度運動をしている非慣性系の住人

More information

Microsoft PowerPoint - 1.プロセス制御の概要.pptx

Microsoft PowerPoint - 1.プロセス制御の概要.pptx プロセス制御工学 1. プロセス制御の概要 京都大学 加納学 Division of Process Control & Process Systems Engineering Department of Chemical Engineering, Kyoto University manabu@cheme.kyoto-u.ac.jp http://www-pse.cheme.kyoto-u.ac.jp/~kano/

More information

<4D F736F F F696E74202D E9E91E382D682CC88B38F6B8BF38B438EA993AE8ED C28E528A E58A D190E690B6816A2E7

<4D F736F F F696E74202D E9E91E382D682CC88B38F6B8BF38B438EA993AE8ED C28E528A E58A D190E690B6816A2E7 新時代への圧縮空気自動車 青山学院大学理工学部機械創造工学科教授林光一湘南工科大学機械デザイン工学科講師佐藤博之 Aerospace System Laboratory, Aoyama Gakuin University 1 統計 Oil Conversion(Million ton) 8000 6000 4000 2000 UN BP Statistics WW I WW II Nuclear hydraulics

More information

新技術説明会 様式例

新技術説明会 様式例 1 レアアースを用いない新構造の 50kW ハイブリッド 自動車用フェライト磁石モータの開発 北海道大学大学院情報科学研究科教授小笠原悟司 准教授 竹本真紹 2010 年 9 月 29 日 ( 金 ) 研究背景 ハイブリッド自動車の駆動システムにおいて重要な役割 永久磁石同期モータ 希土類磁石 HEV 駆動用モータ性能向上の要求 小型化 高出力化 高効率化 etc. 原材料にレアアース ( 希土類元素

More information

パナソニック技報

パナソニック技報 2技術論文 パラレルリンクロボットによる生産革新 Production Innovation by Parallel Link Robot 藤原 茂喜 Shigeki Fujiwara 高野 Ken Takano 健 末藤 伸幸 Nobuyuki Suefuji 要旨簡単な手づたえ教示機能を付加することで, 変種変量生産における垂直立ち上げや熟練作業の再現に効果のある組立系のロボットを開発している.

More information

1 911 34/ 22 1012 2/ 20 69 3/ 22 69 1/ 22 69 3/ 22 69 1/ 22 68 3/ 22 68 1/ 3 8 D 0.0900.129mm 0.1300.179mm 0.1800.199mm 0.1000.139mm 0.1400.409mm 0.4101.199mm 0.0900.139mm 0.1400.269mm 0.2700.289mm

More information

1 1 36 223 42 14 92 4 3 2 1 4 3 4 3429 13536 5 6 7 8 9 2.4m/ (M) (M) (M) (M) (M) 6.67.3 6.57.2 6.97.6 7.27.8 8.4 5 6 5 6 5 5 74 1,239 0 30 21 ( ) 1,639 3,898 0 1,084 887 2 5 0 2 2 4 22 1 3 1 ( :) 426 1500

More information

1 C 2 C 3 C 4 C 1 C 2 C 3 C

1 C 2 C 3 C 4 C 1 C 2 C 3 C 1 e N >. C 40 41 2 >. C 3 >.. C 26 >.. C .mm 4 C 106 e A 107 1 C 2 C 3 C 4 C 1 C 2 C 3 C 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124

More information

(1519) () 1 ( ) () 1 ( ) - 1 - - 2 - (1531) (25) 5 25,000 (25) 5 30,000 25,000 174 3 323 174 3 323 (1532) () 2 () 2-3 - - 4 - (1533) () 1 (2267)204 () (1)(2) () 1 (2267)204 () (1)(2) (3) (3) 840,000 680,000

More information

平成24年財政投融資計画PDF出後8/016‐030

平成24年財政投融資計画PDF出後8/016‐030 24 23 28,707,866 2,317,737 26,390,129 29,289,794 2,899,665 24 23 19,084,525 21,036,598 1952,073 24 23 8,603,613 8,393,427 967,631 925,404 202,440 179,834 217,469 219,963 66,716 64,877 3,160,423 2,951,165

More information

[mm] [mm] [mm] 70 60 50 40 30 20 10 1H 0 18 19 20 21 22 23 24 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 60 50 40 30 20 10 0 18 19 20 21 22 23 24 1 2 3 4

More information

1 2 http://www.japan-shop.jp/ 3 4 http://www.japan-shop.jp/ 5 6 http://www.japan-shop.jp/ 7 2,930mm 2,700 mm 2,950mm 2,930mm 2,950mm 2,700mm 2,930mm 2,950mm 2,700mm 8 http://www.japan-shop.jp/ 9 10 http://www.japan-shop.jp/

More information

第18回海岸シンポジウム報告書

第18回海岸シンポジウム報告書 2011.6.25 2011.6.26 L1 2011.6.27 L2 2011.7.6 2011.12.7 2011.10-12 2011.9-10 2012.3.9 23 2012.4, 2013.8.30 2012.6.13 2013.9 2011.7-2011.12-2012.4 2011.12.27 2013.9 1m30 1 2 3 4 5 6 m 5.0m 2.0m -5.0m 1.0m

More information

液晶ディスプレイ取説TD-E432/TD-E502/TD-E552/TD-E652/TD-E432D/TD-E502D

液晶ディスプレイ取説TD-E432/TD-E502/TD-E552/TD-E652/TD-E432D/TD-E502D 1 2 3 4 5 6 7 1 2 3 4 5 6 7 2 2 2 1 1 2 9 10 11 12 13 14 15 16 17 1 8 2 3 4 5 6 7 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 9 11 12 13 13 14 15 16 17 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 1 2 3 4 5 6 7 8 9 11 12

More information

000-.\..

000-.\.. 1 1 1 2 3 4 5 6 7 8 9 e e 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 10mm 150mm 60mm 25mm 40mm 30mm 25 26 27 1 28 29 30 31 32 e e e e e e 33 e 34 35 35 e e e e 36 37 38 38 e e 39 e 1 40 e 41 e 42 43

More information

ビッグデータ分析を高速化する 分散処理技術を開発 日本電気株式会社

ビッグデータ分析を高速化する 分散処理技術を開発 日本電気株式会社 ビッグデータ分析を高速化する 分散処理技術を開発 日本電気株式会社 概要 NEC は ビッグデータの分析を高速化する分散処理技術を開発しました 本技術により レコメンド 価格予測 需要予測などに必要な機械学習処理を従来の 10 倍以上高速に行い 分析結果の迅速な活用に貢献します ビッグデータの分散処理で一般的なオープンソース Hadoop を利用 これにより レコメンド 価格予測 需要予測などの分析において

More information

GE巻頭言.indd

GE巻頭言.indd 20 183 日本バーチャルリアリティ学会誌第 7 巻 3 号 2002 年 9 月 1. はじめに NTT GAVA Generation and Acceleration environment for Virtual and Augmented reality communication1 GAVA CAVE 2. 場 の通信 GAVA 1 CG CAVE 2 図 1 場の通信システム GAVA

More information

データシート, 型式 2151B...

データシート, 型式 2151B... NC Joining System 高応答サーボプレス NCFH 中空軸サーボモータ内蔵 型式 2151B... 水晶圧電式力センサを組込んだ高応答サーボプレス型式 2151B... は 大きさの異なる 2 種類の機種により 1kNから 60kNまでの荷重に対応します 荷重と変位量で圧入 接合工程の状態を監視します 荷重制御 2つの測定範囲と優れた精度 速い送り速度 圧縮力フィードバックによる正確な圧入

More information

スライド 1

スライド 1 新技術で分離した ヒト骨質由来微小幹細胞の医療応用 薗田精昭 関西医科大学大学院医学研究科先端医療学専攻修復医療応用系幹細胞生物学 2001 背景 (1): 微小幹細胞とは Journal of Cellular Biochemistry 80;455-460(2001) 微小幹細胞に関する最初の報告生体の組織内に非常に小さな spore-like stem cell が存在することが初めて報告された

More information

Microsoft Word - TC4017BP_BF_J_P10_060601_.doc

Microsoft Word - TC4017BP_BF_J_P10_060601_.doc 東芝 CMOS デジタル集積回路シリコンモノリシック TC4017BP,TC4017BF TC4017BP/TC4017BF Decade Counter/Divider は ステージの D タイプ フリップフロップより成る 進ジョンソンカウンタで 出力を 進数に変換するためのデコーダを内蔵しています CLOCK あるいは CLOCK INHIBIT 入力に印加されたカウントパルスの数により Q0~Q9

More information

IPSJ SIG Technical Report Vol.2015-MUS-106 No.18 Vol.2015-EC-35 No /3/3 1,a) ch [1] 1 Kansai University Graduate School of Inf

IPSJ SIG Technical Report Vol.2015-MUS-106 No.18 Vol.2015-EC-35 No /3/3 1,a) ch [1] 1 Kansai University Graduate School of Inf 1,a) 1 2 2. 1. 1.1 5.1ch [1] 1 Kansai University Graduate School of Informatics, 2-1-1 Ryozenji-cho, Takatsuki-shi, Osaka, 569-1095, Japan 2 Kansai University Faculty of Informatics, 2-1-1 Ryozenjicho,

More information

Microsoft PowerPoint - Multi Camera (Final Vision.)

Microsoft PowerPoint - Multi Camera (Final Vision.) Multi Camra Visual Fdack Systm FL06-25-1 11/27/2006 尹磊々 1 はじめに Ey-in-hand カメラ構造 Synchronization Ey-in-hand カメラ構造のシンクロ 今回の提案 : Multi camra visual fdack systm マニピュレータダイナミクスが入ってないカメラのみのシステム 2 今日の流れ 前半部分 -

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 20150528 信号処理システム特論 本日の内容 適応フィルタ ( 時間領域 ) 適応アルゴリズム (LMS,NLMS,RLS) 適応フィルタの応用例 適応処理 非適応処理 : 状況によらずいつでも同じ処理 適応処理 : 状況に応じた適切な処理 高度な適応処理の例 雑音抑圧, 音響エコーキャンセラ, 騒音制御など 時間領域の適応フィルタ 誤差信号 与えられた手順に従ってフィルタ係数を更新し 自動的に所望の信号を得るフィルタ

More information

<4D F736F F F696E74202D D488A778AEE B4F93B982CC8AEE A2E707074>

<4D F736F F F696E74202D D488A778AEE B4F93B982CC8AEE A2E707074> 宇宙工学基礎 ( 軌道の基礎 松永三郎 機械宇宙学科 機械宇宙システム専攻 ニュートンの法則 第 法則 力が作用作用しないしない限り 質点質点は静止静止ないしはないしは一定速度一定速度で運動するする ( 慣性の法則 慣性空間 慣性座標系慣性座標系の定義第 法則 慣性座標系におけるにおける質点質点の運動 p F ( pɺ t ( F: 全作用力, pmv: 並進運動量 ( 質量と速度速度の積 慣性系を規準規準としてとして時間微分時間微分を行うことにことに注意第

More information

(Microsoft Word - PLL\203f\203\202\216\221\227\277-2-\203T\203\223\203v\203\213.doc)

(Microsoft Word - PLL\203f\203\202\216\221\227\277-2-\203T\203\223\203v\203\213.doc) ディジタル PLL 理論と実践 有限会社 SP システム 目次 - 目次 1. はじめに...3 2. アナログ PLL...4 2.1 PLL の系...4 2.1.1 位相比較器...4 2.1.2 ループフィルタ...4 2.1.3 電圧制御発振器 (VCO)...4 2.1.4 分周器...5 2.2 ループフィルタ抜きの PLL 伝達関数...5 2.3 ループフィルタ...6 2.3.1

More information

uPC1093 DS

uPC1093 DS お客様各位 カタログ等資料中の旧社名の扱いについて 2010 年 4 月 1 日を以って NEC エレクトロニクス株式会社及び株式会社ルネサステクノロジが合併し 両社の全ての事業が当社に承継されております 従いまして 本資料中には旧社名での表記が残っておりますが 当社の資料として有効ですので ご理解の程宜しくお願い申し上げます ルネサスエレクトロニクスホームページ (http://www.renesas.com)

More information

AR 技術を用いた造船生産支援 システムの開発について 構造基盤技術系 松尾宏平 1

AR 技術を用いた造船生産支援 システムの開発について 構造基盤技術系 松尾宏平 1 AR 技術を用いた造船生産支援 システムの開発について 構造基盤技術系 松尾宏平 1 AR 技術とものづくりへの応用について AR (Augmented Reality 拡張現実 ) 技術 : 情報端末を使って 様々な情報をオーバーレイ 直感的 人の認知を拡張 新しい情報の提示の仕方 人と情報の新しいやり取りの仕方 広告 宣伝 エンターテイメントの分野で利用拡大 かざせば見える! 平成 27 年度

More information

uPC258,4558 DS

uPC258,4558 DS お客様各位 カタログ等資料中の旧社名の扱いについて 2010 年 4 月 1 日を以って NEC エレクトロニクス株式会社及び株式会社ルネサステクノロジが合併し 両社の全ての事業が当社に承継されております 従いまして 本資料中には旧社名での表記が残っておりますが 当社の資料として有効ですので ご理解の程宜しくお願い申し上げます ルネサスエレクトロニクスホームページ (http://www.renesas.com)

More information

VF-P7-...J..9005

VF-P7-...J..9005 入力リアクトル ラジオノイズ低減フィルタ 1 高減衰 双信電機株会社製 ラジオノイズ 低減フィルタ 1 3 -P 4 6 ① 注 クラス.5k 22k クラス.5k 22kの容量の場合 -P 入力リアクトル -P ラジオノイズ 低減フィルタ 1 4 3 6 O O 定 格 -P ① 注 クラスk k クラスk 3kの機種の場合 注 22k以下の機種の場合 リアクトル O O 適用インバータ 1 2

More information

<4D F736F F D A A838D837B D D81698D91918D8CA CA4816A2E646F63>

<4D F736F F D A A838D837B D D81698D91918D8CA CA4816A2E646F63> 総合技術開発プロジェクトロボット等による IT 施工システムの開発国土技術政策総合研究所高度情報化研究センター情報基盤研究室 ( 独 ) 土木研究所つくば中央研究所技術推進本部先端技術チーム 1. はじめに土木施工は 劣悪な作業環境であり危険 苦渋作業がいまだに存在している また 他産業に比べて IT の導入が遅れており 業務の効率化 コストの低減 品質向上のための技術開発が求められている 国土交通省では

More information

Clipboard

Clipboard 機械システム工学実験 Ⅲ 現代制御実験 授業 ( 時間程度 シミュレーション ( 時間 実験 ( 時間 - 時間半 課題 ( 時間 - 時間半 レポート提出に関して日時 : 翌週の月曜 時 3 分場所 : 9 号館 553 室 質問があれば鎌田研究室 (9 号館 35 室 まで 制御とは? 対象とする物 ( またはシステム を自分の思うように操る 制御するためには何が必要か? コントローラ ( 制御器

More information

機構学 平面機構の運動学

機構学 平面機構の運動学 問題 1 静止座標系 - 平面上を運動する節 b 上に2 定点,Bを考える. いま,2 点の座標は(0,0),B(50,0) である. 2 点間の距離は 50 mm, 点の速度が a 150 mm/s, 点 Bの速度の向きが150 である. 以下の問いに答えよ. (1) 点 Bの速度を求めよ. (2) 瞬間中心を求めよ. 節 b a (0,0) b 150 B(50,0) 問題 1(1) 解答 b

More information

Microsoft Word - FCTT_CS_Mod( )Jver1.doc

Microsoft Word - FCTT_CS_Mod( )Jver1.doc FCTT 通信仕様書 (Modbus RTU) 目 次 1. 通信仕様 2 2. 送受信プロトコル 2 3. -16 の計算方法 3 4. 通信手順フローチャート 4 5. FCTT 通信端子配列 4 6. Modbus プロトコル RTU モード 5 6.1 5 6.2 異常応答 5 6.3 計測値データ要求 6 6.4 機種情報要求 7 7. 通信モニタ機能 8 1 1. 通信仕様 項目 仕様

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 多自由度駆動機構 先行研究 世界中の研究機関で球面アクチュエータの研究がおこなわれている メリット 多自由度 アクチュエータ 小型化 軽量化 高効率化 課題 高トルク化 広角化 位置センシング ジョージア工科大学 従来複数のモータを用いていた多自由度駆動機構には大 型化などの問題があったが 多自由度アクチュエータを用い ることで必要なアクチュエータの数を低減でき 小型化 軽 量化などのメリットが期待できる

More information

Microsoft PowerPoint - 4_河邊先生_改.ppt

Microsoft PowerPoint - 4_河邊先生_改.ppt 組換え酵素を用いた配列部位 特異的逐次遺伝子導入方法 Accumulative gene integration system using recombinase 工学研究院化学工学部門河邉佳典 2009 年 2 月 27 日 < 研究背景 > 1 染色体上での遺伝子増幅の有用性 動物細胞での場合 新鮮培地 空気 + 炭酸ガス 使用済み培地 医薬品タンパク質を生産する遺伝子を導入 目的遺伝子の多重化

More information

CMOS リニアイメージセンサ用駆動回路 C10808 シリーズ 蓄積時間の可変機能付き 高精度駆動回路 C10808 シリーズは 電流出力タイプ CMOS リニアイメージセンサ S10111~S10114 シリーズ S10121~S10124 シリーズ (-01) 用に設計された駆動回路です セン

CMOS リニアイメージセンサ用駆動回路 C10808 シリーズ 蓄積時間の可変機能付き 高精度駆動回路 C10808 シリーズは 電流出力タイプ CMOS リニアイメージセンサ S10111~S10114 シリーズ S10121~S10124 シリーズ (-01) 用に設計された駆動回路です セン 蓄積時間の可変機能付き 高精度駆動回路 は 電流出力タイプ CMOS リニアイメージセンサ S10111~S10114 シリーズ S10121~S10124 シリーズ (-01) 用に設計された駆動回路です センサの駆動に必要な各種タイミング信号を供給し センサからのアナログビデオ信号 を低ノイズで信号処理します 2 種類の外部制御信号 ( スタート クロック ) と 2 種類の電源 (±15 )

More information

Microsoft PowerPoint - ce07-13b.ppt

Microsoft PowerPoint - ce07-13b.ppt 制御工学 3 第 8 章 : フィードバック制御系の設計法 8. 設計手順と性能評価キーワード : 設計手順, 性能評価 8. ID 補償による制御系設計キーワード : ( 比例 ),I( 積分 ),D( 微分 ) 8.3 進み 遅れ補償による制御系設計キーワード : 遅れ補償, 進み補償 学習目標 : 一般的な制御系設計における手順と制御系の性能評価について学ぶ. ループ整形の考え方を用いて, 遅れ補償,

More information

457.ai

457.ai 位置制御ユニットの概要 24/2 48 Watt まで DC モータ ブラシレス EC モータに対応 2 x デジタル出力 モジュール ハウジング詳細は 458-460 ページ 小型装置 ドライブ テクノロジー 24/2 380264, 390003 390438, 530239 Module 36/2 72 Watt まで DC モータ ブラシレス EC モータに対応 3 x デジタル出力 オープン基板

More information

Microsoft PowerPoint - elast.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - elast.ppt [互換モード] 弾性力学入門 年夏学期 中島研吾 科学技術計算 Ⅰ(48-7) コンピュータ科学特別講義 Ⅰ(48-4) elast 弾性力学 弾性力学の対象 応力 弾性力学の支配方程式 elast 3 弾性力学 連続体力学 (Continuum Mechanics) 固体力学 (Solid Mechanics) の一部 弾性体 (lastic Material) を対象 弾性論 (Theor of lasticit)

More information