九州大学学術情報リポジトリ Kyushu University Institutional Repository [010] 九州大学附属図書館研究開発室年報 : 2005/ 出版情報 : 九州大学附属図書館研究開発室年報. 200

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "九州大学学術情報リポジトリ Kyushu University Institutional Repository [010] 九州大学附属図書館研究開発室年報 : 2005/ 出版情報 : 九州大学附属図書館研究開発室年報. 200"

Transcription

1 九州大学学術情報リポジトリ Kyushu University Institutional Repository [010] 九州大学附属図書館研究開発室年報 : 2005/ 出版情報 : 九州大学附属図書館研究開発室年報. 2005/2006, pp.1-77, 九州大学附属図書館研究開発室バージョン : 権利関係 :

2 OPAC Web of Science MEDLINE Web Web * Web Web.Web CMSWeb KATAOKA Shin* *- -- *

3 Web AtoZ ERMS Web Web Web Web Web Web Web Web. Web. Web Web. Web Web Web Web MS Word Excel OS Google Gmail Web Writely Web OS MyLibrary RefWorks Web Web Web Web Web Windows Oracle SAP LAMP Linux Apache MySQL Perl PHP Python *MetaLib/SFX Web Web *WebOPAC Web of Science CiNii Google Scholar PubMedWikipediaWeb * p. *

4 Amazon Google GoogleWeb PageRankWeb Web Wikipedia WebYahoo! Britannica. Eric Lease Morgan MyLibrary DSpace EPrints RSS permalink RSS Web Google Web Amazon Google Map Web API Amazon Wikipedia Google Map Web Google Map WebWeb Web WebXML XHTML RDF OWL Web W C.. Web.Web *Google *Wikipedia Britannica

5 Web Web Web Web Web Web HTML HTMLWeb HTML RSS Eric Lease Morgan MyLibrary MoogaOne CMS.. Web RSS Yahoo! - CMS CMS *MyLibrary

6 本文.qxd :00 PM ページ23 一定水準を満たしている またデザインや初期 にどのような機能を求めているのか それをど 構築を外部デザイナーやシステムベンダーに委 のように提供すればよいのかを検討する 託することができれば 図書館職員は Webサ 4.1 イトのアウトラインやポリシーの策定に集中す ることができる Google型検索窓による統合検索 第1章で明らかにしたように 利用者が附属 図書館のWebサイトを訪問する最大の目的は 学術情報の検索である しかし 附属図書館の Webページに用意されたデータベースの中から 自分検索目的を達成するために どのデータベ ースを利用すればよいのかわからない という ことをよく耳にする また 利用者は一度有効 なデータベースを覚えたら それを使い続ける 傾向がある 考えてみれば 場合に応じた検索 をするために Web上に多数存在するリソース を常に把握しておくことは 多大なストレスな のではなかろうか この問題の一つの解決法として 統合検索シ ステムが注目を集めている 何千ものWebリソ ースの中から 自機関で利用できるものを登録 図3 表4 しておけば 一つの検索窓から全てのデータベ トロント大学図書館のWebサイト ースの結果をマージして表示してくれるシステ CMSを使用した一般的なWebサイト作成機能 項 目 ムである 図4 機能提供 HTMLやスタイルシートの 記述統一 基本的にHTMLは自動生成 される 複数言語の管理と表示切り替え XOOPSではマルチ言語モジュ ールが利用可能 サイトマップの作成 サイトマップ自動作成モジュ ールが利用可能 RSSなどの新技術導入 世界中のユーザーによって 順次モジュールが追加されている アクセス統計 自動取得が可能 デザインセンスや プログラミング技術の限界 初心者でも一定標準のものは 作成可能であるが より高度 なサイト構築にはスキルが必要 分館Webページの統合 アイディアが必要 注9) 図4 Serials Solutions社のCentral Search 4 Webで提供すべき機能 第3章で考察したCMSは Webサイト構築の 従来のZ39.50横断検索と異なるのは このツ プラットフォームを提供するが これだけで利 ールがZ39.50 HTTP SRW/Uなど あらゆる 用者が直面する 必要な情報にたどり着けない プロトコルに対応しており ほとんどのWebリ を解決することはできない 本章では 利用者 ソースを検索対象にできることである 検索レ がWebというプラットフォームで 附属図書館 スポンスも改善している また 4.3で述べる *注9 分館機能を取り入れたWebサイトでは MorganのMyLibraryを発展させたノートルダム大学図書館 が優れている Hesburgh 図書館をメインとし 各分館に切り替えると 各館のサービス ニュース 案内だけでなく よく利用する研究ツールの表示も分館の特徴に合ったも のへ切り替わる この他 筑波大学などでは メインページを学術検索ポータルとし 各館Webページではお知らせや館毎の案内に絞っている 23

7 Web more... more... Web Links MetaLib Central Search MetaLib.Web Web *P.

8 Web Web URL XOOPS Web RSS Wikipedia. Web Web Links Web more... Web Web Science.govvascodaRDN Resource Discovery NetworkThe European Library ERM Electronic Resources Management Web LinQ ProQuestLinQ H ILL ScopusDB LinQ ProQuest Web Web. Proxy VPN Shibboleth ShibbolethInternet /MACE Middleware Architecture Committee for Education

9 Proxy Shibboleth Shibboleth Athens Shibboleth Elsevier ProQuest Serials Solutions Fedora WebCT Web Web RefWorks Word Scopus Ovid Technologies QUOSAPubMed Ovid Google Scholar PDF Derwent World Patents Index.. Web Web on Web Web Flash

10 T-Space Guided TourT-Space Web OPAC Yahoo! RSSATOM Web RSS Web RSS Web Web Web.

11 Web Web Web Web Web Web Web.... pp online available from /toushin/.htm, accessed --...,, pp.-....,, pp.-.. PIRKA..,, pp.-.. CNET Japan Web. :. Internet magazine.. pp.-. Online available : accessed --. Giles, Jim. Internet encyclopaedias go head to head. Nature. No., --, pp.-. doi:./a. MyLibrary. accessed -- Klein L. R. Notre Dame s home run: an academic web site for the st century. Library journal. Vol., No., -, pp.-. Brantley, S.; Armstrong, A.; Lewis, K. M. Usability testing of a customizable library web portal. College & research libraries. Vol., No., -, pp.-.. MoogaOne.. No.,, pp.-. Tolliver, Robert L.; Carter, David S.; Chapman, Suzanne E. Website redesign and testing with a usability consultant: lessons learned. OCLC Systems & Services. Vol., No.,, pp.-.. Web.., -, pp.-.. XOOPS.., -, pp No., --, pp. -.

12 Jasek, Chiris. How to design library web sites to maximize usability. Library connect pamphlet. No.,. online, available from accessed --. Dania DeCooman.. Library connect pamphlet. No.,., ja panese.pdf, --. Bradley, P. Web. - a new generation of services by Phil Bradley. Update magazine. -. online, available from b bradleymay.htm, (accessed --). NISO MetaSearch Initiative. accessed -- Central Search Serials Solutions. accessed -- MetaLib Ex Libris accessed --. RDN-Resource Discovery Network.., -, pp. -. Cousins, J. The European Library-from project to service: Will the Portal in the Browser solution work?. The serials librarian.,, pp.-. Shibboleth. accessed -- RefWorks. accessed -- QUOSA. accessed -- Derwent World Patent Index. shtml accessed -- on Web. accessed -- T-Space Guided Tour. accessed accessed -- Yahoo!. accessed --. RSS.. No.. -- ;. RSS RDF Site Summary OPAC... Vol., No., -, pp.-.