OmniTrust

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "OmniTrust"

Transcription

1 Centrally Managed Content Security Systems リリース Rev 年 7 月 19 日 株式会社クレアリア東京都北区豊島 8-4-1

2 更新履歴 項番更新年月日更新区分更新箇所更新内容更新者 /03/31 新規 全頁 ドキュメントを作成 下山 /04/03 修正 P7,9 解説文の修正 下山 /08/18 修正 P6 プラグイン動作環境の追加 下山 /08/20 修正 P7 解説文の修正 下山 /08/20 修正 P21-29 解説文の追加 下山 /04/02 修正 P6 プラグイン動作環境の追加 プラグインのインストール権限を訂正 下山 /06/12 修正 P6 プラグイン動作環境の追加 下山 /10/27 修正 全頁 Copyright 表記の更新 ( 社名変更 ) 下山 /10/27 修正 P6 プラグイン動作環境の追加 下山 /10/27 修正 P7-10,26,27 プラグインインストール手順の変更 下山 /05/16 修正 P6 プラグイン動作環境の追加 下山 /05/16 修正 P23 解説文の修正 下山 /07/19 修正 P5, 6, 解説文の追加 下山 2 / 38

3 免責 本書は 可能な限り完全性と正確さが維持されるように作成されていますが 保証または適合性を意図したものではありません ( 注 ) 本書に記載された情報は予告なく変更される可能性がございます 3 / 38

4 1 はじめに 対象としている読者 製品で使用される技術用語の解説 プラグインのインストール プラグインの動作環境 プラグインのインストール権限 プラグインのインストール作業 インストール前の確認事項 プラグインのインストール作業手順 プラグインインストール後の動作確認 コンテンツ保護条件の確認方法 ( for Browser プラグイン ) コンテンツ保護条件の確認方法 ( for Documents プラグイン ) プラグインのアンインストール作業 アンインストール作業手順 ACTIVEX オートインストール ActiveX オートインストール手順 OMNITRUST ユーティリティの利用 動作環境診断 一般診断 システム診断 & クリアアップツール お問い合わせ サポートサイト ダウンロード for Documents クライアントプラグインのインストール for Documents クライアントプラグインのアンインストール プラグインの機能と操作 for Browser プラグインの起動 for Documents プラグインの起動 for Browser プラグインのバージョン確認 for Documents プラグインのバージョン確認 アドオンの管理 プラグインの保護機能 画面キャプチャソフトの検知と警告画面 ( エラーメッセージ ) の表示 Internet Explorer の互換表示モード Internet Explorer 8 Internet Explorer 9 を利用するための設定および制約事項 / 38

5 1 はじめに 本書は for Documents の運用管理に必要となる プラグインのインストール手順 ならびに アンインストール手順について解説します ( for Documents プラグイン / for Browser プラグインの一括インストール形式を含む ) 1.1 対象としている読者 本書は 製品サポートを担当される代理店様のサポートエンジニアならびにソフトウェア導入時のクライアント PC 管理者を対象として作成されております 1.2 製品で使用される技術用語の解説 導入環境の差異に伴う用語の混乱や不統一をできるだけ解消するため 製品では次のとおり技術用語を標準化しています 項番用語定義 1 for Documents 製品名称 Word,Excel,PowerPoint,PDF,DocuWorks の各コンテンツを保護制御するための製品パッケージ ( 旧製品名 :Trustee for Portals (T4P) / PBPlus) 2 for Documentsプラグイン Word,Excel,PowerPoint,PDF,DocuWorks の各コンテンツ を保護制御するためのInternet Explorerプラグイン機能 ( 旧名称 :T4Pプラグイン / PBPlusプラグイン ) 3 for Browser 製品名称 HTML( 画像 ) 系ファイル等 Internet Explorerで表示されるコンテンツを保護制御するための製品パッケージ ( 旧製品名 :Protected Browser (PB) ) 4 for Browserプラグイン HTML( 画像 ) 系ファイル等 Internet Explorerで表示されるコンテンツを保護制御するためのInternet Explorerプラグイン機能 ( 旧名称 :PBプラグイン) 5 Toolbar ( ツールバー ) for Browser プラグインとして Internet Explorer に組み込まれるツールバー機能 6 プラグイン for Documentsプラグインおよび for Browserプラグインを区別しない呼称 7 プラグインインストーラ for Documentsプラグインおよび for Browserプラグインが含まれたインストーラファイル 5 / 38

6 2 プラグインのインストール 2.1 プラグインの動作環境 プラグインは次のクライアント環境に対してプラグインのインストールをサポートしています 対応 OS およびブラウザ環境 O S: 言語 : Windows 7 Professional (SP1) Windows 7 Enterprise (SP1) Windows Vista Business (SP1/SP2) Windows Vista Enterprise (SP1/SP2) Windows XP Professional (SP1/SP2/SP3) Windows XP HomeEdition(SP1/SP2/SP3) Windows 2000 Professional (SP4) 日本語 OS / 英語 OS ( その他の言語環境でも利用可能ですが メニュー メッセージ類が英語で表示されます ) ドキュメント対応 ( for Documents) Office: (Word, Excel, PowerPoint ) Office 2000 Office XP Office 2003 Office 2007 Office 2010 Acrobat: (PDF) Adobe Acrobat / Adobe Reader 6.0 / 7.0 / 7.1 / 8.0 / 8.1 / 8.2 / 8.3 / 9.0 / 9.1 / 9.2 / 9.3 / 9.4 / 9.5 / 10.0 / 10.1 / 11.0 Browser: Internet Explorer 6.0 / 7.0 / 8.0 / 9.0 DocuWorks: DocuWorks Viewer 6.1 / 6.2 / 7.0 / 7.1 / 7.2 / プラグインのインストール権限 プラグインのインストール処理では ユーザ権限として次のグループ権限が必要となります Windows 2000(SP4) / Windows XP(SP1) Windows XP(SP2/SP3) / Windows Vista(SP1/SP2) / Windows 7(SP1) Administrators Power Users Administrators 補足事項 : プラグインインストール後の保護コンテンツ閲覧時は 一般ユーザ権限で動作させることが可能です 2.3 プラグインのインストール作業 インストール前の確認事項 Omnitrust プラグインをインストールする際は 以下の事項について確認が必要となります 1 Omnitrust プラグインのインストール実行時に Internet Explorer を自動的に再起動してしまう外部プログラムが存在しない事を確認してください 2 Internet Explorer で インターネットのプロパティ 詳細設定 サードパーティー製のブラウザ拡張を有効にする ( 再起動が必要 ) が有効化されている事を確認してください 6 / 38

7 Omnitrust for Browser プラグインのインストール時にブラウザ拡張を行います ( for Browser を併用しない環境では 当該設定を必要としません ) ( 参照図 ) プラグインのインストール作業手順 for Browser プラグインがインストールされていない PC 環境において for Browser の保護コンテンツを要求した場合はサーバ側の判定処理により 自動的にインストーラ配布ページへリダイレクトされます そのため for Documents と for Browser を併用するサーバ環境では 次の手順に従い プラグインの一括インストール形式で実行することを推奨しております for Browser を利用しないサーバ環境では 後述の 3 ActiveX オートインストール の対応 または for Documents クライアントプラグイン の対応手順を検討してください プラグインの一括インストール ( 同時インストール ) 1 プラグインがインストールされていない PC 環境で 保護対象コンテンツへアクセスします サーバのリダイレクト処理により 以下の画面 ( インストーラ配布ページ ) がブラウザへ表示されます プラグインが既にインストールされている PC 環境においても PC 側のプラグインバージョンが サーバのバージョン番号より古い場合は プラグインのアップグレードインストールが要求されます 7 / 38

8 英語表示へ切り換える場合は English をクリックしてください 2 ソフトウェア使用許諾書の文面を確認した上で 同意する をクリックしてください 8 / 38

9 3 ファイルのダウンロード - セキュリティの警告 ポップアップが表示されます 実行 (R) をクリックしてインストーラファイルのダウンロードを開始します 4 Internet Explorer- セキュリティの警告 ポップアップが表示されますので 実行する (R) をクリックします ( 実行する前に ユーザのインストール権限があることを確認してください ) 5 for Browser and Documents プラグインのセットアップが開始されます 9 / 38

10 次へ (N) をクリックして インストールウィザードを開始します 次の図のメッセージが表示された場合は Internet Explorer Office アプリケーション Acrobat アプリケーションの全てを終了してから インストール作業を進めてください 6 使用許諾契約が表示されます 内容を確認の上 同意する場合は 使用許諾契約の全条項に同意します (A) を選択し 次へ (N) をクリックします 10 / 38

11 7 インストール先の選択画面が表示されますので インストール先のフォルダを選択して 次へ (N) をクリックします ( 通常はインストール先を変更せずに 次へ (N) をクリックしてセットアップ作業を進めてください ) 8 InstallShield Wizard の完了 メッセージが表示されて for Browser and Documents プラグインのインストール作業が完了します 保護コンテンツへアクセスする場合は 再度ブラウザを起動してから該当する URL を指定してください 2.4 プラグインインストール後の動作確認 プラグインのインストール作業後 インストール処理が正常に完了したことを確認する手順について解説します インストール処理が正常に終了した事を確認する方法としては 以下の二通りの方法があります 11 / 38

12 確認方法 1 ( ツールバーの表示確認 ) プラグインのインストール完了後 InternetExplorer を起動すると以下のとおり ツールバーがブラウザへ追加されます 確認方法 2 ( 表示 (V) メニューの確認 ) 表示 (V) メニュー ツールバー (T) と展開し Toolbar が表示されている場合は プラグインのインストール処理が正常に終了しております 2.5 コンテンツ保護条件の確認方法 ( for Browser プラグイン ) ツールバーの 保護中 アイコンが赤く点灯した状態で表示されている場合は 現在ブラウザ上で表示されているコンテンツに保護制限が設定されています 1) 閲覧のみ可能 な場合の表示例 12 / 38

13 ツールバーの 保護条件 をクリックすると 表示されているコンテンツの保護条件が表示されます ( 下図は保護条件が 閲覧のみ許可 の表示例です ) 2) 閲覧と印刷が可能 な場合の表示例 ツールバーの 保護条件 をクリックすると 表示されているコンテンツの保護条件が表示されます ( 下図は保護条件が 閲覧と印刷が許可 の表示例です ) 2.6 コンテンツ保護条件の確認方法 ( for Documents プラグイン ) Word, Excel, PoerwPoint, PDF, DocuWorks の各コンテンツが保護対象として サーバから配信された場合は Internet Explorer のステータスバーに 保護 アイコンが赤く点灯した状態で表示されます 保護 アイコン コンテンツに適用された保護条件は ファイル (E) メニューの ポリシー情報 で確認することが可能です 13 / 38

14 ポリシー情報の表示 1) 閲覧のみ許可 の表示例 2) 閲覧と印刷が許可 の表示例 14 / 38

15 2.7 プラグインのアンインストール作業 for Browser and Documents プラグインのアンインストール方法について解説します プラグインがアンインストールされた PC 環境では サーバで保護されたコンテンツを閲覧することができなくなります アンインストール後 保護コンテンツにアクセスした場合は 自動的にプラグインのインストーラ配布ページへリダイレクトされます アンインストール作業手順 1 コントロールパネルより アプリケーションの追加と削除 または プログラムの追加と削除 を選択します 現在インストールされているプログラムの一覧から for Browser and Documents Plugin を選択し 変更と削除 をクリックします 2Internet Explorer が起動されている場合は以下のメッセージが表示されます 現在開いている全てのブラウザウインドウが閉じられても問題なければ OK をクリックしてください 3 すべてのコンポーネントを削除しても良いか確認用のポップアップメッセージが表示されますので はい をクリックします 4 次の画面が表示され アンインストールが完了します 15 / 38

16 Internet Explorer の動作環境を正しく設定するために 今すぐコンピュータの再起動を実施することをお勧めします 16 / 38

17 3 ActiveX オートインストール ActiveX オートインストールは クライアント PC の ActiveX 実行環境が保証されている場合に有効なインストール形式です ActiveX オートインストールでは Internet Explorer の設定で ActiveX のダウンロードおよび実行が許可されていることが必須条件となります 各アプリケーション ( コンテンツタイプ ) ごとに プラグインのインストール処理が要求されます 3.1 ActiveX オートインストール手順 1. クライアントプラグインがインストールされていない PC( または プラグインのバージョン番号がサーバのバージョン番号より小さい場合 ) で for Documents サーバの保護対象コンテンツへアクセスした場合 ActiveX のオートインストールが開始されます Internet Explorer の設定により 以下のダイアログボックスが出力される場合があります (Windows2000 環境の表示例 ) ActiveX の署名に関するセキュリティ警告 セキュリティ警告に関するウインドウが表示された場合は [ はい ] をクリックしてインストール処理を継続します 17 / 38

18 (WindowsXP 環境の表示例 ) クリック クリック セキュリティ警告に関する情報バーが表示された場合は 情報バーの ここをクリックしてください をクリックして 表示されたメニューの ActiveX コントロールのインストール (C) を選択してください 2. Internet Explorer- セキュリティの警告 ポップアップが表示されますので インストールする (I) をクリックします 実行ユーザにインストール権限があるかを確認してください 3. インストール処理が開始され 正常に プラグインがインストールされると保護されたコンテンツが表示されます 18 / 38

19 4 ユーティリティの利用 for Documents サーバでは クライアント側の動作環境を確認するためのユーティリティを提供しております を利用する各ユーザは サーバからユーティリティをダウンロードすることで動作環境のチェック または プラグインインストーラのダウンロード プラグインのクリアアップツールを実行することができます for Documents サーバのユーティリティサイト URL 日本語 サーバのアドレス /probix/index.html.ja 英語 サーバのアドレス /probix/index.html.en 4.1 動作環境診断 一般診断 動作環境診断 - 一般診断 をクリックします 一般診断の結果が全て [ Passed ] [ Supported ] と表示されれば Internet Explorer は for Documents プラグインを動作させるための環境が正しく設定されています 一般診断の結果が [ Failed ] と表示された場合は Internet Explorer の設定を変更して許可してください 19 / 38

20 4.1.2 システム診断 & クリアアップツール システム診断 & クリアアップツール は AcitveX オートインストールでインストールした環境において 動作障害が発生した場合にプラグインをアンインストールするための専用ユーティリティです インストールウィザード形式で for Documents プラグインをインストールした場合は Windows のコーントロールパネル - プログラムの追加と削除 でアンインストールを実行してください システム診断 & クリアアップツールの実行手順 1. システム診断 & クリアアップツールを使用する前に全ての Word, Excel, PowerPoint, Acrobat, DocuWorks アプリケーションを終了してください (Internet Explorer で表示しているコンテンツを含みます ) 2. 動作環境診断 - システム診断 & クリアアップツール をクリックして [ ProbixUtil.exe ] のファイルをダウンロードします Internet Explorer の設定により 以下のダイアログボックスが出力される場合があります (Windows2000 環境の表示例 ) [ 開く (O) ] を選択して ProbixUtil.exe ( クリアアップツール ) を実行します 20 / 38

21 (WindowsXP 環境の表示例 ) [ 実行 (R) ] を選択して ProbixUtil.exe ( クリアアップツール ) をダウンロードします [ 実行する (R) ] を選択して ProbixUtil.exe ( クリアアップツール ) を実行します 3. 次の画面が表示されましたら 全ての Internet Explorer ウインドウを終了してください 21 / 38

22 [ Diagnostic ] および [ Cleanup ] にチェックが入力されていることを確認して [ Start ] をクリックします [ Case ID ] の入力は必要ありません 4. 次の画面のとおり Diagnostic succeeded. と Cleanup succeeded. がメッセージに表示されたら [ Close ] をクリックして終了します 次のようなポップアップウインドウが表示された場合は メッセージに表記されたアプリケーションが起動されていますので 当該アプリケーションを終了してから再度 ProbixUtil.exe ( クリアアップツール ) を実行してください システム診断 & クリアアップツールのログファイルシステム診断 & クリアアップツールのログファイル ( 実行結果 ) は ユーザの TEMP フォルダへ保存されます Diagnostic ログファイル ( クライアント環境の情報収集 ) Cleanup ログファイル ( プラグインのアンインストール ) %TEMP%\PROBIXDG.LOG %TEMP%\PROBIXCLN.LOG システム診断 & クリアアップツールを実行してもクライアントプラグインの動作障害が解決できない場合は ログファイルを取得して サポート窓口へお問い合わせください システム診断 & クリアアップツール実行後の プラグイン再インストール作業後述の for Documents クライアントプラグイン に記載された手順でインストーラファイルをダウンロードして プラグインのインストールを実行してください 22 / 38

23 4.2 お問い合わせ サポートサイト お問い合わせ - Web Site をクリックすると お問い合わせ窓口が記載されたクレアリア社のホームページへアクセスできます ( 初期設定 ) 当該リンクの URL は運用要件に合わせた変更を許可してますので 必要に応じて サーバ上の HTML ファイルを修正してください 4.3 ダウンロード for Documents クライアントプラグインのインストール ダウンロード - for Documents クライアントプラグイン をクリックして [ T4PPlugins.exe ] のファイルをダウンロードします 当該ファイルをダウンロード後 ダブルクリック等で実行することで [ for Documents プラグイン ] のインストールウィザードが実行されます このインストールパッケージに for Browser プラグインは含まれません 1 for Documents プラグインのセットアップが開始されます 次へ (N) をクリックして インストールウィザードを開始します 23 / 38

24 2 使用許諾契約が表示されます 内容を確認の上 同意する場合は 使用許諾契約の全条項に同意します (A) を選択し 次へ (N) をクリックします 3 セットアップタイプの選択画面が表示されますので 完全 (C) を選択して 次へ (N) をクリックします 24 / 38

25 4 インストール準備完了の画面が表示されますので インストール をクリックします 5 InstallShield Wizard の完了 メッセージが表示されて for Documents プラグインのインストール作業が完了します 保護コンテンツへアクセスする場合は 再度ブラウザを起動してから該当する URL へアクセスしてください 25 / 38

26 4.3.2 for Documents クライアントプラグインのアンインストール 1 コントロールパネルより アプリケーションの追加と削除 または プログラムの追加と削除 を選択します 現在インストールされているプログラムの一覧から for Documents Plugins を選択し 変更と削除 をクリックします 3 プログラムを変更 修正 または削除するための選択画面が表示されます 削除 (R) を選択して 次へ (N) をクリックしてください 4 すべてのコンポーネントを削除しても良いか確認用のポップアップメッセージが表示されますので はい をクリックします 26 / 38

27 6 次の画面が表示され アンインストールが完了します 27 / 38

28 5 プラグインの機能と操作 5.1 for Browser プラグインの起動 for Browser プラグインは Internet Explorer の拡張機能としてインストールされるため 特別な操作を必要とせずにインストール直後から使用できます また for Browser プラグインは Internet Explorer が起動されると自動的に Internet Explorer のプラグインとして実行されます 注意事項 Widows Vista および Windows 7 の UAC( ユーザーアカウント制御 ) 環境では インターネットオプションのセキュリティ設定により インターネットゾーン に対して Internet Explorer 保護モードが有効化されます 保護コンテンツを提供する Web サイトがインターネットゾーンとして認識されると Internet Explorer 保護モードの影響により 動作に支障が発生しますので 該当する Web サイトをセキュリティ設定の 信頼済みサイト へ登録してください 5.2 for Documents プラグインの起動 for Documents プラグインは Internet Explorer の拡張機能としてインストールされるため 特別な操作を必要とせずにインストール直後から使用できます また for Documents プラグインは 保護文書が サーバから配信されると自動的に Internet Explorer の ActiveX コントロールとして実行されます 注意事項 Widows Vista および Windows 7 の UAC( ユーザーアカウント制御 ) 環境では インターネットオプションのセキュリティ設定により インターネットゾーン に対して Internet Explorer 保護モードが有効化されます 保護コンテンツを提供する Web サイトがインターネットゾーンとして認識されると Internet Explorer 保護モードの影響により 動作に支障が発生しますので 該当する Web サイトをセキュリティ設定の 信頼済みサイト へ登録してください 5.3 for Browser プラグインのバージョン確認 ツールバーの表示部分をクリックします ドロップダウンリストに 製品バージョン の選択項目が表示されますので 該当部分をクリックします 28 / 38

29 : 製品バージョン表示ダイアログ : 5.4 for Documents プラグインのバージョン確認 保護文書を表示している状態で Internet Explorer の ファイル (E) メニューから ポリシー情報 をクリックします ポリシー情報の表示 ポリシー情報ダイアログの Plugin version を確認します 29 / 38

30 : ポリシー情報ダイアログ : 5.5 アドオンの管理 for Browser プラグインを正しくインストールしても ツールバーが表示されない場合は Internet Explorer のアドオンの管理を確認してください : アドオンの管理を表示する : 1 Internet Explorer のツール アドオンの管理を選択します 2 Toolbar の項目を選択して 設定が有効にされているか確認します 30 / 38

31 ( 参考図 : Windows XP SP2 Internet Explorer 6 の設定画面 ) ( 参考図 : Windows 7 SP1 Internet Explorer 8 の設定画面 ) 3 設定が無効にされている場合は 有効に変更して アドオンの管理画面を閉じます 4 Internet Explorer を再起動して ツールバーが表示されるか確認してください 31 / 38

32 : ツールバーが表示されない場合 : インターネットオプションの詳細設定で サードパーティ製のブラウザ拡張を有効にする ( 再起動が必要 ) にチェックが入力されているか確認してください Internet Explorer のメニュー [ 表示 (V) ] または [ ツール (O) ] から [ ツールバー (T) ] - [ Toolbar ] の項目をクリックしてツールバーを表示してください ( 参考図 : Windows 7 SP1 Internet Explorer 8) 補足事項 [ Toolbar ] のメニュー項目が存在しない場合は アドオンの管理を表示して 32 / 38

33 Toolbar が有効化されているか確認してください また アドオンの管理に Toolbar が登録されていない場合は for Browser プラグインが正しくインストールされているか確認してください 5.6 プラグインの保護機能 for Browser プラグインが有効化された状態で保護コンテンツを表示すると 保護コンテンツを表示中は InternetExplorer の操作と画面キャプチャなどの操作 ( 類似する操作を含む ) 機能が無効化されます : プラグインの制御により禁止される操作 : PrintScreen キー ( 操作 ) の無効化 画面キャプチャソフトウェアの検知とキャプチャ機能の妨害 ブラウザ内に表示されたデータのコピー ( 操作 ) を無効化 ブラウザキャッシュの無効化 ブラウザの保存 ( 操作 ) を無効化 ブラウザの印刷 ( 操作 ) を無効化 印刷許可 ( 設定 ) が適用されたデータを PDF ファイルに出力する機能を無効化 5.7 画面キャプチャソフトの検知と警告画面 ( エラーメッセージ ) の表示 for Browser プラグインおよび for Dopcuments プラグインが画面キャプチャソフトを検知すると警告画面を表示して 画面キャプチャソフトによる画面データの取得行為を妨害します また 何らかの理由で for Browser プラグインおよび for Dopcuments プラグインが異常終了した時 あるいは 画面キャプチャソフトの監視に失敗した場合は 警告画面を表示して保護コンテンツの表示を中止します 33 / 38

34 for Browser プラグインの警告画面 for Documents プラグインの警告画面 参考図 :A 参考図 :B 画面左側の部分が赤帯で表示され 画面右上に for Browser のロゴが表示されます 画面左側の部分が青帯で表示され 画面右上に for Documents のロゴが表示されます ( 参考図 :A Windows XP SP2 Internet Explorer 6) このような警告画面が表示されましたら 起動している画面キャプチャソフトを終了するか 警告メッセージの内容 ( エラー番号 ) をサポート担当者へ連絡してください 34 / 38

35 ( 参考図 :B Windows XP SP2 Internet Explorer 6) このような警告画面が表示されましたら 起動している画面キャプチャソフトを終了するか 警告メッセージの内容 ( エラー番号 ) をサポート担当者へ連絡してください 画面表示内の警告メッセージが途切れてしまい メッセージ全文を読めない場合があります その際は Internet Explorer のウインドウサイズを変更して メッセージ全文を表示できるように操作してください ( マウスでウインドウの端をクリックして ドラッグします ) 5.8 Internet Explorer の互換表示モード for Documents サーバに非対応の Internet Explorer を使用すると 保護文書は表示されずに警告メッセージ画面が表示されます この場合 Internet Explorer の互換表示モードを有効化することで動作問題を回避できる可能性がありますので 下記手順のとおり Internet Explorer を操作してください 1 保護文書をリクエストするとブラウザ画面に Sorry, we cannot support your platform or browser の警告メッセージが表示されます 35 / 38

36 2 アドレスバーの横の 互換表示 ボタンをクリックして IE 互換モードを有効化します 5.9 Internet Explorer 8 Internet Explorer 9 を利用するための設定および制約事項 設定確認 (Windows7 / Windows Vista / Windows XP 共通 ) (1) (2) ツールバーが表示されていることを確認してください ( ツールバーの表示方法 ) 図 1 [ ツールバー ] for Browser で保護された Web ページ ( 保護対象コンテンツの URL ) をインターネットオプションの [ ホームページ ] に登録しないでください 登録した場合は Internet Explorer の起動時に プラグインのダウンロードページが再度表示されます 図 2 設定確認 (Windows7 / Windows Vista でユーザーアクセス制御が有効な場合 ) (3) for Browser で保護された Web サイトを ローカルイントラネット ゾーン または 信頼済みサイト ゾーンに登録してください 図 3 制約事項 (Windows7 / Windows Vista でユーザーアクセス制御が有効な場合 ) for Browser で保護された Web ページ ( 保護対象コンテンツの URL ) を Internet Explorer のアドレスバーに入力して リクエストを送信しないでください アドレスバーを使用してリクエストを送信すると プラグインのダウンロードページが再度表示される場合があります 36 / 38

37 対処法 Internet Explorer で表示されている Web サイト ( ページ ) のリンクをクリックして 保護対象ページへアクセスします 図 1 ツールバーが表示されない場合は [ ツール (O) ] - [ ツールバー (T) ] - [ Toolbar ] のメニュー項目をクリックして ツールバーを表示します ([ Toolbar ] のメニュー項目が存在しない場合は for Browser プラグインをインストールしてください ) 図 2 インターネットオプションの [ 全般 ] - [ ホームページ ] 設定を確認します for Browser で保護された Web ページ ( 保護対象コンテンツの URL ) が登録されていたら 他のホームページに設定を変更してください 37 / 38

38 図 3 インターネットオプションの [ セキュリティ ] - [ ローカルイントラネット ] 設定と [ 信頼済みサイト ] 設定を確認します 対象の Web サイトが登録されていない場合は ローカルイントラネット ゾーン または 信頼済みサイト ゾーンのどちらかに登録してください 38 / 38

OmniTrust

OmniTrust Centrally Managed Content Security Systems OmniTrust for Documents Internet Explorer 9 設定ガイド リリース 3.6.0-Rev1 2011 年 11 月 24 日 株式会社クレアリア東京都北区豊島 8-4-1 更新履歴 項番 更新年月日 更新区分 ( 新規 修正 ) 更新箇所更新内容更新者 1 2011/11/22

More information

Pirates Buster Series Secure Viewer セットアップマニュアル (Web インストーラ)

Pirates Buster Series Secure Viewer セットアップマニュアル (Web インストーラ) Pirates Buster Series Secure Viewer セットアップマニュアル (Web インストーラ ) Pirates Buster for Document Pirates Buster for WebDocument 本書の利用方法 目的と概要本書は Web インストーラを利用した Secure Viewer のインストールについて説明します 利用対象者本書は 暗号化されたファイルの利用者を対象としています

More information

ブラウザ Internet Explorer 7 の設定について 第3版

ブラウザ Internet Explorer 7 の設定について 第3版 Internet Explorer 7 について ディサークル株式会社 本資料では POWER EGG を Internet Explorer 7 で動作させる場合に必要な 設定及び ActiveX のインストールについて説明します 1. Internet Explorer 7 の設定について Internet Explorer 7 では インターネット一時ファイルと履歴の設定 セキュリティゾーンとセキュリティの設定

More information

BACREX-R クライアント利用者用ドキュメント

BACREX-R クライアント利用者用ドキュメント Ver4.0.0 IE 設定の注意事項 第 1.1 版 はじめに このマニュアルは BACREX-R を実際に使用する前に知っておいて頂きたい内容として 使用する前の設定や 動作に関する注意事項を記述したものです 最初に必ずお読み頂き 各設定を行ってください 実際に表示される画面と マニュアルの画面とが異なる場合があります BACREX-R は お客様の使用環境に合わせてカスタマイズのできるシステムです

More information

Vista IE7 ブラウザの設定手順

Vista IE7 ブラウザの設定手順 Windows Vista-Internet Explorer 7 の設定について ディサークル株式会社 本資料では POWER EGG を Windows Vista 上で Internet Explorer 7 で動作させる場合に必要な 設定及び ActiveX のインストールについて説明します 1. Internet Explorer 7 の設定について Internet Explorer 7

More information

ご利用の前に 目次 - 0. 推奨環境とソフトウェアのバージョン 推奨環境について Windows8 Windows8. について Internet Explorer のバージョン確認 SAMWEB の初期設定 セキュリティ設定..

ご利用の前に 目次 - 0. 推奨環境とソフトウェアのバージョン 推奨環境について Windows8 Windows8. について Internet Explorer のバージョン確認 SAMWEB の初期設定 セキュリティ設定.. 操作マニュアル ( ご利用の前に ) 06.0.4 v.6 ご利用の前に 目次 - 0. 推奨環境とソフトウェアのバージョン... 3. 推奨環境について... 3. Windows8 Windows8. について... 4 3. Internet Explorer のバージョン確認... 5 0. SAMWEB の初期設定... 7. セキュリティ設定... 7. ActiveX のインストール...

More information

インストール要領書

インストール要領書 2016/04/28 第 1 版 CSS-Net インストール要領書 この冊子は CSS-Net のインストール方法を分かり易く説明してあります インストール方法が分からないときはご覧になって下さい 目次 1. はじめに 2. CSS-Net の動作環境 3. インストーラのダウンロード 4. インストール手順 5. CSS-Net の起動および初期設定 6. アンインストール方法 1. はじめに

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 環境設定 (IE11 Edge)(Edge は 国内 + 国外版 国内外 + 翻訳版 のみ ) SRPARTNER では印刷 ダウンロードなどに ActiveX アドオンを使用しており ログイン時にインストールメッセージが表示されます ご使用端末に初期設定いただく必要がございます 以下記載の設定を実施し 設定変更を行ってください 1. 保護モードの解除 1[ コントロールパネル ]-[ インタ -

More information

ご利用の前に 目次 推奨環境とソフトウェアのバージョン 推奨環境について Windows8 Windows8.1 について Internet Explorer のバージョン確認 SAMWEB の初期設定 セ

ご利用の前に 目次 推奨環境とソフトウェアのバージョン 推奨環境について Windows8 Windows8.1 について Internet Explorer のバージョン確認 SAMWEB の初期設定 セ 操作マニュアル ( ご利用の前に ) 2016.10.14 v1.6 ご利用の前に 目次 - 01. 推奨環境とソフトウェアのバージョン... 3 1. 推奨環境について... 3 2. Windows8 Windows8.1 について... 4 3. Internet Explorer のバージョン確認... 5 02. SAMWEB の初期設定... 7 1. セキュリティ設定... 7 2.

More information

<4D F736F F D208E96914F8F8094F5837D836A B2E646F63>

<4D F736F F D208E96914F8F8094F5837D836A B2E646F63> 電子納品保管管理システム 事前準備マニュアル 目次第 1 章はじめに... - 1-1-1 関連マニュアル一覧... - 1 - 第 2 章ご利用にあたって事前準備... - 2-2-1 必要な設定について... - 2-2-2 必要なソフトウェアについて... - 2-2-3 事前準備の流れ... - 3 - (1) セキュリティ設定の流れ... - 3 - (2) ソフトウェアの準備の流れ...

More information

事前準備マニュアル

事前準備マニュアル 災害情報共有システム 事前準備マニュアル 目次第 1 章はじめに...- 1-1-1 関連マニュアル一覧...- 1 - 第 2 章ご利用にあたって事前準備...- 2-2-1 必要な設定について...- 2-2-2 必要なソフトウェアについて...- 2-2-3 事前準備の流れ...- 3 - (1) セキュリティ設定の流れ...- 3 - (2) ソフトウェアの準備の流れ...- 4 - 第 3

More information

注意 インストール中に ユーザアカウント制御 ( 以下 UAC といいます ) の実行確認画面が表示されることがあります 表示された場合ははいをクリックして インストールを進めてください なお 管理者以外の場合 管理者への昇格を求める UAC 画面が表示される場合がありますので 管理者アカウントのパ

注意 インストール中に ユーザアカウント制御 ( 以下 UAC といいます ) の実行確認画面が表示されることがあります 表示された場合ははいをクリックして インストールを進めてください なお 管理者以外の場合 管理者への昇格を求める UAC 画面が表示される場合がありますので 管理者アカウントのパ QR コード付証明書等作成システム事前準備セットアップ (Internet Explorer 利用者向け ) QR コード付証明書等作成システムを利用するにあたり 以下の準備が必要です 信頼済みサイト及びポップアップブロックの許可サイトの登録 1 帳票表示モジュールのインストール ルート証明書のインストール 2 QR コード付証明書等作成システム事前準備セットアップを行うことで上記の準備が整 います

More information

1. 信頼済みサイトの設定 (1/3) この設定をしないとレイアウト ( 公報 ) ダウンロードなどの一部の機能が使えませんので 必ず設定してください 1 Internet Explorer を起動し [ ツール ]-[ インターネットオプション (O)] を選択します 2 [ セキュリティ ] の

1. 信頼済みサイトの設定 (1/3) この設定をしないとレイアウト ( 公報 ) ダウンロードなどの一部の機能が使えませんので 必ず設定してください 1 Internet Explorer を起動し [ ツール ]-[ インターネットオプション (O)] を選択します 2 [ セキュリティ ] の Internet Explorer の初期設定 信頼済みサイト の設定や ポップアップブロック の設定を確認する必要があります 以下の手順で設定してください 1. 信頼済みサイトの設定 2. タブブラウズの設定 3. セキュリティ設定の変更 4. ポップアップブロックの設定 5. 推奨する文字サイズの設定 6. 規定のブラウザに設定 7. 互換表示の無効の設定 8. ランキングやハイライトの印刷設定

More information

(8) [ 全般 ] タブをクリックします (9) [ インターネット一時ファイル ] の [ 設定 ] ボタンをクリックします (10) [ 保存しているページの新しいバージョンの確認 ] から [ ページを表示するごとに確認する ] をクリックします (11) [OK] ボタンをクリックしていき

(8) [ 全般 ] タブをクリックします (9) [ インターネット一時ファイル ] の [ 設定 ] ボタンをクリックします (10) [ 保存しているページの新しいバージョンの確認 ] から [ ページを表示するごとに確認する ] をクリックします (11) [OK] ボタンをクリックしていき Internet Explorer 5.5 SP2 をご利用の場合の設定方法 1. BACREX を利用するための標準的な設定 [1] WWW ブラウザの設定 (1) Internet Explorerを起動し [ ツール ] メニューの [ インターネットオプション ] を選択します (2) [ セキュリティ ] タブをクリックします (3) [Web コンテンツのゾーンを選択してセキュリティのレベルを設定する

More information

事前準備マニュアル

事前準備マニュアル 電子納品保管管理システム 事前準備マニュアル 2016 年 1 月 第 5 版 目次第 1 章はじめに...- 1-1-1 関連マニュアル一覧...- 1 - 第 2 章ご利用にあたってご確認いただくこと...- 2-2-1 ソフトウェアのインストールについて...- 2-2-2 セキュリティ設定について...- 4-2-3 事前準備の流れ...- 4 - (1) ソフトウェアの準備の流れ...-

More information

スライド 1

スライド 1 Internet Explorer の設定マニュアル このマニュアルは 長崎市の入札関連システム ( ) をご利用頂くために必要なInternet Explorerの設定手順を説明します お使いのパソコンの環境 ( ブラウザのバージョンなど ) に応じて必要な設定を行ってください なお お使いのブラウザのバージョンによっては掲載する画面と異なる場合がございます あらかじめご了承ください 入札関連システム

More information

Bross. ご利用時における Internet Explorer 7.0 の設定について WindowsXP SP3 編 Ver 年 6 月 KDDI 株式会社 1

Bross. ご利用時における Internet Explorer 7.0 の設定について WindowsXP SP3 編 Ver 年 6 月 KDDI 株式会社 1 Bross. ご利用時における Internet Explorer 7.0 の設定について WindowsXP SP3 編 Ver 1.0 2010 年 6 月 1 目次 1. はじめに 3 1-1.Windows のバージョンの確認方法について 4 1-2.Internet Explorer のバージョンの確認方法について 5 2. インターネット一時ファイルの設定について 6 3. インターネットオプション

More information

はじめに このマニュアルは BACREX-R を実際に使用する前に知っておいて頂きたい内容として 使用する前の設定や 動作に関する注意事項を記述したものです 最初に必ずお読み頂き 各設定を行ってください 実際に表示される画面と マニュアルの画面とが異なる場合があります BACREX-R は お客様の

はじめに このマニュアルは BACREX-R を実際に使用する前に知っておいて頂きたい内容として 使用する前の設定や 動作に関する注意事項を記述したものです 最初に必ずお読み頂き 各設定を行ってください 実際に表示される画面と マニュアルの画面とが異なる場合があります BACREX-R は お客様の Ver4 IE9.0 設定の注意事項 第 1 版 はじめに このマニュアルは BACREX-R を実際に使用する前に知っておいて頂きたい内容として 使用する前の設定や 動作に関する注意事項を記述したものです 最初に必ずお読み頂き 各設定を行ってください 実際に表示される画面と マニュアルの画面とが異なる場合があります BACREX-R は お客様の使用環境に合わせてカスタマイズのできるシステムです

More information

flashplayer確認手順_ xls

flashplayer確認手順_ xls それでもうまくいかない場合 ShockWave Player について ShockWave Player がインストールされていると Flash Player のインストールが正常に行われない場合があります ShockWave Player がインストールされている場合は Flash Player を削除し Flash Player の再インストールする前に 一時的に ShockWave Player

More information

目次 1. はじめに 2. CSS-Net の動作環境 3. インストール手順 4. CSS-Net の起動および初期設定 5. アンインストール方法 1. はじめに 本書は CSS-Net(GSPc_Local) のインストール手順を纏めたものです 1

目次 1. はじめに 2. CSS-Net の動作環境 3. インストール手順 4. CSS-Net の起動および初期設定 5. アンインストール方法 1. はじめに 本書は CSS-Net(GSPc_Local) のインストール手順を纏めたものです 1 2016/09/26 第 3 版 CSS-Net インストール要領書 この冊子は CSS-Net のインストール方法を分かり易く説明してあります インストール方法が分からないときはご覧になって下さい 目次 1. はじめに 2. CSS-Net の動作環境 3. インストール手順 4. CSS-Net の起動および初期設定 5. アンインストール方法 1. はじめに 本書は CSS-Net(GSPc_Local)

More information

クライアント証明書インストールマニュアル

クライアント証明書インストールマニュアル クライアント証明書更新マニュアル クライアント証明書更新の流れ step1 証明書の更新 P.2~ step2 古い証明書の削除 P.5~ クライアント証明書は 有効期限が切れる 30 日前から更新することができます 更新作業は有効期限の切れる証明書に対して行います 複数のパソコンに証明書をインストールしていて どのパソコンの証明書を更新するか分からない場合は P.11 の方法でご確認ください 目次

More information

目次 1. はじめに Windows のバージョンの確認方法について Internet Explorer のバージョンの確認方法について Internet Explorer8 対応について 5 2. インターネット一時ファイルの設定について 6 3. インターネッ

目次 1. はじめに Windows のバージョンの確認方法について Internet Explorer のバージョンの確認方法について Internet Explorer8 対応について 5 2. インターネット一時ファイルの設定について 6 3. インターネッ Bross. ご利用時における Internet Explorer 8.0 の設定について WindowsXP SP3 編 Ver 1.0 2010 年 6 月 KDDI 株式会社 1 目次 1. はじめに 3 1-1.Windows のバージョンの確認方法について 4 1-2.Internet Explorer のバージョンの確認方法について 5 1-3.Internet Explorer8 対応について

More information

PALNETSC0184_操作編(1-基本)

PALNETSC0184_操作編(1-基本) 1 章ご使用前に この章について この章では 特許情報提供サービス Shareresearch をご利用になる前の動作環境と各種 設定について説明します この章の内容を以下に示します 1.1 使用する際の環境について 1.2 WWW ブラウザのセキュリティ設定 1.3 Excel のセキュリティ設定 1.4 フォルダオプションの設定 1 1.1 使用する際の環境について Shareresearch

More information

インターネット EDI システムを使用する前の準備 目次 動作環境について... 2 Internet Explorer7.0 / 8.0 をご利用の場合の設定方法... 3 [1] インターネット EDI システムを利用するための標準的な設定... 3 [2] ブラウザ型で帳票を利用する場合に必要

インターネット EDI システムを使用する前の準備 目次 動作環境について... 2 Internet Explorer7.0 / 8.0 をご利用の場合の設定方法... 3 [1] インターネット EDI システムを利用するための標準的な設定... 3 [2] ブラウザ型で帳票を利用する場合に必要 インターネット EDI システムを使用する前の準備 目次 動作環境について... 2 Internet Explorer7.0 / 8.0 をご利用の場合の設定方法... 3 [1] インターネット EDI システムを利用するための標準的な設定... 3 [2] ブラウザ型で帳票を利用する場合に必要な設定... 6 [3] その他の必要な設定... 9 Internet Explorer9.0/ 10.0

More information

目次 1. はじめに 証明書ダウンロード方法 ブラウザの設定 アドオンの設定 証明書のダウンロード サインアップ サービスへのログイン

目次 1. はじめに 証明書ダウンロード方法 ブラウザの設定 アドオンの設定 証明書のダウンロード サインアップ サービスへのログイン セコムあんしんエコ文書サービス 証明書インストールマニュアル Windows 7 InternetExplorer11 Ver 1.2 2016 年 7 月 26 日作成 目次 1. はじめに... 2 2. 証明書ダウンロード方法... 3 2-1. ブラウザの設定... 3 2-2. アドオンの設定... 8 2-3. 証明書のダウンロード... 10 3. サインアップ... 18 4. サービスへのログイン...

More information

C) 信頼済みサイトダイアログにて以下の操作を実施する 次の Web サイトをゾーンに追加する (D); 欄に電子入札 URL を入力する 追加 ボタンをクリックし Web サイト (W) に URL が追加されたことを確認する 3 上記 ~ を必要なサイト分行う 登録するWebサイト受注者 : h

C) 信頼済みサイトダイアログにて以下の操作を実施する 次の Web サイトをゾーンに追加する (D); 欄に電子入札 URL を入力する 追加 ボタンをクリックし Web サイト (W) に URL が追加されたことを確認する 3 上記 ~ を必要なサイト分行う 登録するWebサイト受注者 : h 信頼済みサイトの設定 ホ ッフ アッフ フ ロック対応 ) 信頼済みサイトの設定を行う A) Internet Explorer のメニューバー ツール - インターネットオプション (O) を選択する B) インターネットオプションダイアログの セキュリティ タグの 信頼済みサイト を選択し サイト ボタンをクリックする 3 C) 信頼済みサイトダイアログにて以下の操作を実施する 次の Web サイトをゾーンに追加する

More information

<8F898AFA90DD92E88EE88F872E786C73>

<8F898AFA90DD92E88EE88F872E786C73> OD 式安全性テスト Net 版初期設定手順 2015 年 10 月 目次 対応 OS 対応ブラウザ 初期設定 初期設定 1( ブラウザの設定 ) 1 初期設定 2( 印刷位置の調整 ) 7 初期設定 3( 整理番号の読取精度向上 ) 9 初期設定 4( 帳票出力の設定 ) 10 付録 Flash Playerのバージョン確認 11 Flash Player アドオンの有効化 14 Flash Playerのインストール

More information

クライアント証明書導入マニュアル

クライアント証明書導入マニュアル クライアント証明書導入マニュアル Windows10 用 第 1.1 版 2018 年 12 月 13 日 改訂履歴 版改訂日区分改訂箇所改訂内容 1.0 2016/01/08 新規 新規作成 1.1 2018/12/13 修正 画面デザイン変更に伴う修正 2 目次 1. はじめに... 4 2. Internet Explorer のセキュリティ設定について... 5 3. Internet Explorer

More information

改訂履歴 版数 改訂理由 / 内容 制定 / 改定日 変更者 3.0 新サイト用に新規作成 2016/9/26 クオリカ株式会社 3.1 ユーザー向けに追記 2016/9/30 CP 事業部 3.2 初期設定追加 2016/10/6 CP 事業部 1

改訂履歴 版数 改訂理由 / 内容 制定 / 改定日 変更者 3.0 新サイト用に新規作成 2016/9/26 クオリカ株式会社 3.1 ユーザー向けに追記 2016/9/30 CP 事業部 3.2 初期設定追加 2016/10/6 CP 事業部 1 2016/10/6 第 3.2 版 CSS-Net インストール要領書 この冊子は CSS-Net のインストール方法を分かり易く説明してあります インストール方法が分からないときはご覧になって下さい 改訂履歴 版数 改訂理由 / 内容 制定 / 改定日 変更者 3.0 新サイト用に新規作成 2016/9/26 クオリカ株式会社 3.1 ユーザー向けに追記 2016/9/30 CP 事業部 3.2

More information

Ver1.70 証明書発行マニュアル パスワード設定版 Windows 7 InternetExplorer 2018 年 3 月 14 日 セコムトラストシステムズ株式会社 Copyright SECOM Trust Systems CO.,LTD. All Rights Reserved i

Ver1.70 証明書発行マニュアル パスワード設定版 Windows 7 InternetExplorer 2018 年 3 月 14 日 セコムトラストシステムズ株式会社 Copyright SECOM Trust Systems CO.,LTD. All Rights Reserved i 証明書発行マニュアル パスワード設定版 Windows 7 InternetExplorer 08 年 3 月 4 日 セコムトラストシステムズ株式会社 i 改版履歴 版数 日付 内容 担当 V..00 009//7 新規作成 STS V..0 0/7/0 画像修正 STS V.0 0/8/5 Windows Vista 及び Windows7 Internet Explorer 9 での発行手順を追加

More information

リティ向上のため Windows7 SP1 をご使用することをお薦めいたします (KB は含まれています ) *3 電子証明書をご利用する場合は Internet Explorer8.0/Internet Explorer9.0 の 64bit 版は 推奨環境対象外となります *4 古い

リティ向上のため Windows7 SP1 をご使用することをお薦めいたします (KB は含まれています ) *3 電子証明書をご利用する場合は Internet Explorer8.0/Internet Explorer9.0 の 64bit 版は 推奨環境対象外となります *4 古い WEB-FB サービス 推奨環境と設定について 新システムにおけるWEB-FBサービスの推奨環境と設定についてご案内いたします 推奨環境には 開発元のサポート終了により セキュリティ更新プログラム等の提供が行われていないOSやブラウザを使用する場合は推奨環境の対象外とさせていただきます また 推奨環境については動作確認をしておりますが パソコンの機種や設定において多くの差異が存在いたしますので WEB-FBシステムの動作等に不具合や一部制約が生じる可能性があることから

More information

設定 1 Windows10 の規定ブラウザの変更手順について 1 Windows10 のスタートメニューから 設定 をクリックしてください 2 システム をクリックしてください -1-

設定 1 Windows10 の規定ブラウザの変更手順について 1 Windows10 のスタートメニューから 設定 をクリックしてください 2 システム をクリックしてください -1- 分娩機関の皆様へ Windows10 を導入したパソコンのご使用にあたり 以下の設定作業を行っていただく必要があります 誠にお手数ですが 次ページ以降に記載しております手順に従い更新作業を行っていただきますようお願い申し上げます ご不明な点等がございましたらコールセンター ( 電話 : フリーダイヤル 0120-330-637< 土日祝日 年末年始を除く午前

More information

証明書インポート用Webページ

証明書インポート用Webページ 証明書インポート用 Web ページ 操作マニュアル (Windows Vista/7) 20 年 2 月 日 セコムトラストシステムズ株式会社 P- 改版履歴 版数日付内容担当 V..00 20/2/ 初版発行 STS P-2 目次. はじめに...4 2. 証明書のインポート手順...5 2.. 証明書インポート手続のご案内 電子メール受信... 5 2.2. Webブラウザの事前設定... 6

More information

目次 第 1 章はじめに 電子入札システムを使用するまでの流れ 1 第 2 章 Java ポリシーを設定する前に 前提条件の確認 2 第 3 章 Java のバージョンについて Java バージョン確認方法 Java のアンインストール ( ケース2の

目次 第 1 章はじめに 電子入札システムを使用するまでの流れ 1 第 2 章 Java ポリシーを設定する前に 前提条件の確認 2 第 3 章 Java のバージョンについて Java バージョン確認方法 Java のアンインストール ( ケース2の 電子入札サービス IC カードを利用しない事業者向け Java ポリシー設定マニュアル (Windows10 用 ) 平成 28 年 6 月 目次 第 1 章はじめに 1 1.1 電子入札システムを使用するまでの流れ 1 第 2 章 Java ポリシーを設定する前に 2 2.1 前提条件の確認 2 第 3 章 Java のバージョンについて 4 3.1 Java バージョン確認方法 4 3.2 Java

More information

(3) 図 ファイルの展開先 ( 保存場所 ) 指定画面 が表示されます 参照ボタンを押下すると 図 フォルダ指定画面 が表示されるので 保存先を指定し OK ボタン を押下します 図 ファイルの展開先 ( 保存場所 ) 指定画面 の 展開 ボタンを押下します 図

(3) 図 ファイルの展開先 ( 保存場所 ) 指定画面 が表示されます 参照ボタンを押下すると 図 フォルダ指定画面 が表示されるので 保存先を指定し OK ボタン を押下します 図 ファイルの展開先 ( 保存場所 ) 指定画面 の 展開 ボタンを押下します 図 第 5 章 Java ポリシーの設定 5.1 Java ポリシー設定ツールのダウンロードと解凍 Java のインストールが終了致しましたら 電子入札システムポータルサイトより Java ポリシー設定ツールをダウンロードします Java ポリシー設定ツールは OS のバージョンによって異なります 適切なものをダウンロードしてください Windows Vista/Windows 7(32bit 版 )/Windows

More information

<発注書作成>

<発注書作成> easyhousing 環境設定 操作マニュアル ( 電子証明書お預かりサービス対応版 ) 第 1.1 版 2013 年 11 月 20 日 日本電気株式会社 - 1 - 改版履歴版 作成日 内容 初版 2013/11/12 新規作成 1.1 版 2013/11/20 補足 3 困ったときは? 拡張保護モードの記載を追加 - 2 - 目 次 1 はじめに... 4 2 インターネットエクスプローラの設定...

More information

OS の bit 数の確認方法 - Windows0 及び Windows8. Windows のコントロールパネルを開きます Windows0 の場合 スタート から Windows システムツール の コントロールパネル をクリックします Windows8. の場合 スタート から PC 設定

OS の bit 数の確認方法 - Windows0 及び Windows8. Windows のコントロールパネルを開きます Windows0 の場合 スタート から Windows システムツール の コントロールパネル をクリックします Windows8. の場合 スタート から PC 設定 Q. A. EDINETで書類提出を行う場合は 事前にOracle Corporationの JRE(Java Runtime Environment) のインストールが必要です インストール済みであるにも関わらず操作ができない場合は 次の操作を実施してください () 操作環境 (OS Web ブラウザ等 ) の確認 ()Oracle Corporation のホームページの Java の有無のチェック

More information

Ver.0 目次. はじめに.... 証明書の発行 ( ダウンロード ) 手順... 付録 A. ルート証明書無しでの証明書の発行 ( ダウンロード ) 手順... 5 付録 B. ブラウザの設定... Copyright 04 SECOM Trust Systems CO.,LTD. All Ri

Ver.0 目次. はじめに.... 証明書の発行 ( ダウンロード ) 手順... 付録 A. ルート証明書無しでの証明書の発行 ( ダウンロード ) 手順... 5 付録 B. ブラウザの設定... Copyright 04 SECOM Trust Systems CO.,LTD. All Ri Ver.0 証明書発行マニュアル パスワード設定版 Windows 8 8. InternetExplorer 04 年 月 日 セコムトラストシステムズ株式会社 Copyright 04 SECOM Trust Systems CO.,LTD. All Rights Reserved i Ver.0 目次. はじめに.... 証明書の発行 ( ダウンロード ) 手順... 付録 A. ルート証明書無しでの証明書の発行

More information

1. はじめに (1) 本書は 厚生年金基金ネットサービス を既にご利用されている基金様に向けて ウェブブラウザを Internet Explorer( 以下 IE)11 にアップグレードする手順をご案内するものです (2) 項目 2 から 5 までの全手順を実施願います ( 所要時間 : 約 30

1. はじめに (1) 本書は 厚生年金基金ネットサービス を既にご利用されている基金様に向けて ウェブブラウザを Internet Explorer( 以下 IE)11 にアップグレードする手順をご案内するものです (2) 項目 2 から 5 までの全手順を実施願います ( 所要時間 : 約 30 別紙 1 Internet Explorer 11 の導入及び設定方法について 目次 1. はじめに 2. 事前確認 3.IE11のインストール 4. 互換表示設定 5. インターネットオプションの設定 1 / 38 ページ 1. はじめに (1) 本書は 厚生年金基金ネットサービス を既にご利用されている基金様に向けて ウェブブラウザを Internet Explorer( 以下 IE)11 にアップグレードする手順をご案内するものです

More information

設定 1 USB キー証明書ソフトの更新手順 1 産科医療補償制度のホームページ ( へアクセスし 分娩機関の皆さまへ 加入手続き をクリックしてください 2 専用 Web システムの導入要件 をクリックしてくださ

設定 1 USB キー証明書ソフトの更新手順 1 産科医療補償制度のホームページ (  へアクセスし 分娩機関の皆さまへ 加入手続き をクリックしてください 2 専用 Web システムの導入要件 をクリックしてくださ 分娩機関の皆様へ Windows7 Windows8 Windows8.1 を導入したパソコンのご使用にあたり 以下の設定作業を行っていただく必要があります 誠にお手数ですが 次ページ以降に記載しております手順に従い更新作業を行っていただきますようお願い申し上げます お使いのパソコンの Internet Explorer

More information

Ver1.40 証明書発行マニュアル (Export 可能 ) Windows 10 InternetExplorer 2018 年 3 月 14 日 セコムトラストシステムズ株式会社 Copyright SECOM Trust Systems CO.,LTD. All Rights Reserve

Ver1.40 証明書発行マニュアル (Export 可能 ) Windows 10 InternetExplorer 2018 年 3 月 14 日 セコムトラストシステムズ株式会社 Copyright SECOM Trust Systems CO.,LTD. All Rights Reserve 証明書発行マニュアル (Export 可能 ) Windows 0 InternetExplorer 08 年 3 月 4 日 セコムトラストシステムズ株式会社 i 改版履歴 版数 日付 内容 担当 V..00 05//9 新規作成 STS V..0 06/6/ 画像修正 STS V..0 06/9/5 画像追加 (Windows0 Anniversary の記載 ) STS V..30 07//

More information

目次 第 1 章 リモート接続手順 ログイン SSL-VPNシステムにアクセスする ACTIVEXモジュールのインストール ( 初回接続時 ) ActiveXモジュールのインストール

目次 第 1 章 リモート接続手順 ログイン SSL-VPNシステムにアクセスする ACTIVEXモジュールのインストール ( 初回接続時 ) ActiveXモジュールのインストール SSL-VPN システム 接続手順書 2010 年 6 月 1 日 第 2.0 版 総合情報メディアセンター 目次 第 1 章 リモート接続手順... 1-1 1.1 ログイン... 1-1 1.1.1 SSL-VPNシステムにアクセスする... 1-1 1.2 ACTIVEXモジュールのインストール ( 初回接続時 )... 1-2 1.2.1 ActiveXモジュールのインストール... 1-2

More information

Microsoft Word - 推奨環境.doc

Microsoft Word - 推奨環境.doc 法人インターネットバンキング 推奨環境と設定について 法人インターネットバンキングの推奨環境は以下のとおりです 推奨環境には 開発元のサポートが終了し セキュリティ更新プログラム等の提供が行われていないOSやブラウザは含まれません また 推奨環境については動作確認をしておりますが パソコンの機種や設定において多くの差異が存在します そのため IBシステムの動作等に不具合や一部制約が生じる可能性があることから

More information

Microsoft Word - プリンタ設定手順_改

Microsoft Word - プリンタ設定手順_改 薬品管理ソフト利用のためのパソコン等セッティングマニュアル 薬品管理システムの中心となる薬品管理ソフトを利用するには 使用するパソコンにおいて以下の項目に関する設定を行う必要があります このマニュアルでは OS 及びブラウザの種類ごとにこれらの設定について説明します 1 プリンタードライバーのインストール 2 モジュールのインストール 3 ブラウザの設定 ( セキュリティ ) 4 ブラウザの設定 (

More information

Inet-Builder Client 操作説明書

Inet-Builder Client 操作説明書 Inet Builder Inet-Builder CLIENT (Windows7 10/IE9 10 11) セットアップ説明書 目次 1.I 推奨動作環境 3 2.Inet-Builder Client セットアップ 3 2-1.Internet Explorer の起動 3 2-2.Inet-Builder Client のダウンロードおよびセットアップ 4 2-3.Inet-Builder

More information

平成 31 年 2 月 22 日 岐阜県電子入札システムクライアント PC の Internet Explorer 11 設定手順 ( 受注者用 ) 岐阜県電子入札システムを利用するには インターネットエクスプローラーの設定を行う必要があります 設定項目の一覧 ( クリックすると説明箇所へジャンプし

平成 31 年 2 月 22 日 岐阜県電子入札システムクライアント PC の Internet Explorer 11 設定手順 ( 受注者用 ) 岐阜県電子入札システムを利用するには インターネットエクスプローラーの設定を行う必要があります 設定項目の一覧 ( クリックすると説明箇所へジャンプし 平成 3 年 月 日 岐阜県電子入札システムクライアント PC の Internet Explorer 設定手順 ( 受注者用 ) 岐阜県電子入札システムを利用するには インターネットエクスプローラーの設定を行う必要があります 設定項目の一覧 ( クリックすると説明箇所へジャンプします ) #. お気に入りへの追加 #. 信頼済みサイトへの追加 #3. セキュリティの設定画面よりレベルのカスタマイズを行う

More information

事前にご確認をお願いします InternetExplorerを起動し 右上のツールボタン インターネットオプション を左クリックします を左クリックし Internet Explorer10 設定手順書 2 / 23

事前にご確認をお願いします InternetExplorerを起動し 右上のツールボタン インターネットオプション を左クリックします を左クリックし Internet Explorer10 設定手順書 2 / 23 < 本書の目的 > Internet Explorer 10 設定手順書 2014/7/26 更新 2014 年 7 月 26 日より 三重県電子調達システム ( 公共事業調達 ) は新環境 (IE10) に対応しました 本書は Internet Explorer10 向けの電子入札を利用するパソコンの設定手順書です < 設定する箇所 > P8 2-2.< セキュリティ > タブの設定 ( 信頼済みサイトの登録

More information

easyhousing 環境設定 操作マニュアル Ver 年 7 月 2 日

easyhousing 環境設定 操作マニュアル Ver 年 7 月 2 日 easyhousing 環境設定 操作マニュアル Ver 2.4 2018 年 7 月 2 日 目次 1 はじめに... 5 2 インターネットエクスプローラの設定... 8 3 Microsoft Edge の設定... 15 4 必要ソフトウェアのセットアップ... 16 4.1 Adobe Acrobat Reader DC のインストール... 16 4.2 Adobe Acrobat Reader

More information

クライアント証明書

クライアント証明書 Bross. ご利用時における Internet Explorer.0 の設定について Windows8. 編 Ver..5 06 年 0 月 KDDI 株式会社 目次. はじめに 3 -.Windows のバージョンの確認方法について 4 -.Internet Explorer のバージョンの確認方法について 5. インターネット一時ファイルの設定について 6 3. インターネットオプション セキュリティ

More information

環境設定・操作マニュアル

環境設定・操作マニュアル easyhousing 環境設定 操作マニュアル 第 2.0 版 2016 年 1 月 13 日 日本電気株式会社 - 1 - 改版履歴版 作成日 内容 初版 2013/11/12 新規作成 1.1 版 2013/11/20 補足 3 困ったときは? 拡張保護モードの記載を追加 1.2 版 2014/2/5 2. インターネットエクスプローラの設定 Internet Explorer 11 の記載を追加補足

More information

Ver.50 改版履歴 版数 日付 内容 担当 V //9 新規作成 STS V..0 06/6/ 画像修正 STS V..0 06/6/8 画像修正 STS V /9/5 画像追加 (Windows0 Anniversary の記載 ) STS V // 文言修

Ver.50 改版履歴 版数 日付 内容 担当 V //9 新規作成 STS V..0 06/6/ 画像修正 STS V..0 06/6/8 画像修正 STS V /9/5 画像追加 (Windows0 Anniversary の記載 ) STS V // 文言修 Ver.50 証明書発行マニュアル パスワード設定版 Windows 0 InternetExplorer 08 年 3 月 4 日 セコムトラストシステムズ株式会社 i Ver.50 改版履歴 版数 日付 内容 担当 V..00 05//9 新規作成 STS V..0 06/6/ 画像修正 STS V..0 06/6/8 画像修正 STS V..30 06/9/5 画像追加 (Windows0 Anniversary

More information

第1章 業務共通

第1章 業務共通 IE11 の設定 本マニュアルでは e 年金利用開始時に必要となる IE11 の初期設定について説明します なお IE11 では e 年金操作の際におきましても 必ずデスクトップ画面から IE を起動ください ( スタート画面 からインターネットエクスプローラを起動しないようにお願いします ) スタート画面 ( ここから IE を起動しないようにお願いします ) デスクトップ アプリをクリック アプリ左下に

More information

Microsoft PowerPoint ï½žéł»å�’å–¥æœ�ㇷㇹㅃㅀ㇤ㅳㇹㅋㅼㅫ曉逃.ppt [äº™æ‘łã…¢ã…¼ã…›]

Microsoft PowerPoint ï½žéł»å�’å–¥æœ�ㇷㇹㅃㅀ㇤ㅳㇹㅋㅼㅫ曉逃.ppt [äº™æ‘łã…¢ã…¼ã…›] 電子入札システムクライアント V4 インストール手順 平成 30 年 3 月 富山市財務部契約課 注意事項 平成 30 年 3 月以降は現在インストールしていただいている 電子入札システムクライアント V3 は使用できなくなります 本手順に従い必ず 電子入札システムクライアント V4 をインストールしてください Windows10 の標準ブラウザ Microsoft Edge は富山市電子入札システムを使用できません

More information

1. レセプト送信実行時にインストールを促すメッセージの対処手順について 確認試験またはオンライン請求時において レセプト送信画面で 実行 ボタンをクリックし レセプト送信画面に レセプト送信プログラムを起動中です のメッセージが表示され その後処理が進まなくなった場合は レセプト送信プログラムがイ

1. レセプト送信実行時にインストールを促すメッセージの対処手順について 確認試験またはオンライン請求時において レセプト送信画面で 実行 ボタンをクリックし レセプト送信画面に レセプト送信プログラムを起動中です のメッセージが表示され その後処理が進まなくなった場合は レセプト送信プログラムがイ レセプト送信プログラムをインストールする 確認試験またはオンライン請求時において レセプト送信画面で 実行 ボタンをクリックし レセプト送信画面に レセプト送信プログラムを起動中です のメッセージが表示され その後処理が進まなくなった場合は レセプト送信プログラムがインストールされていない可能性があります その際に 画面の上部または 画面下部にレセプト送信プログラムのインストールを促す以下のメッセージが

More information

. はじめに はじめに みなと外国為替 WEBをご利用いただくにあたり ブラウザ ( インターネットに接続するソフト ) の設定作業は原則不要ですが お客さまのご利用環境によっては ブラウザの設定が必要となる場合があります お客さまの状況にあわせて手順をご確認ください ブラウザの設定を行う前にお客さ

. はじめに はじめに みなと外国為替 WEBをご利用いただくにあたり ブラウザ ( インターネットに接続するソフト ) の設定作業は原則不要ですが お客さまのご利用環境によっては ブラウザの設定が必要となる場合があります お客さまの状況にあわせて手順をご確認ください ブラウザの設定を行う前にお客さ 別冊 4. 端末設定 別冊 4. - . はじめに はじめに みなと外国為替 WEBをご利用いただくにあたり ブラウザ ( インターネットに接続するソフト ) の設定作業は原則不要ですが お客さまのご利用環境によっては ブラウザの設定が必要となる場合があります お客さまの状況にあわせて手順をご確認ください ブラウザの設定を行う前にお客さまのご利用環境 ( ネットワーク ソフトウェア ) をご確認ください

More information

クライアント証明書

クライアント証明書 Bross. ご利用時における Internet Explorer.0 の設定について Windows0 編 Ver.. 06 年 0 月 KDDI 株式会社 目次. はじめに 3 -. Windows0 の標準ブラウザについて 3 -. IE の設定について 3-3.Windows のバージョンの確認方法について 4-4.IE の起動方法及び起動用アイコンの作成について 5-5.Internet

More information

クライアント証明書インストールマニュアル

クライアント証明書インストールマニュアル 事前設定付クライアント証明書インストールマニュアル このマニュアルは クライアント証明書インストールマニュアル の手順で証明書がインストールできなかった方のための インストールマニュアルです エクストラネットは Internet Explorer をご利用ください Microsoft Edge 他 Internet Explorer 以外のブラウザではご利用になれません 当マニュアル利用にあたっては

More information

電子入札システム利用時に必要な Internet Explorer のオプション設定手順 2011 年 3 月版 電子入札システムを利用する上で必要な Internet Explorer の設定について下記に示します ご利用の OS とブラウザのバージョンを確認し 設定を行ってください 1. Win

電子入札システム利用時に必要な Internet Explorer のオプション設定手順 2011 年 3 月版 電子入札システムを利用する上で必要な Internet Explorer の設定について下記に示します ご利用の OS とブラウザのバージョンを確認し 設定を行ってください 1. Win 電子入札システム利用時に必要な Internet Explorer のオプション設定手順 2011 年 3 月版 電子入札システムを利用する上で必要な Internet Explorer の設定について下記に示します ご利用の OS とブラウザのバージョンを確認し 設定を行ってください 1. Windows Vista / Windows 7 利用時の設定 設定 1 インターネット一時ファイルの設定変更

More information

更新用証明書インポートツール 操作マニュアル 2011 年 10 月 31 日 セコムトラストシステムズ株式会社 Copyright 2011 SECOM Trust Systems CO.,LTD. All rights reserved. P-1

更新用証明書インポートツール 操作マニュアル 2011 年 10 月 31 日 セコムトラストシステムズ株式会社 Copyright 2011 SECOM Trust Systems CO.,LTD. All rights reserved. P-1 更新用証明書インポートツール 操作マニュアル 20 年 0 月 3 日 セコムトラストシステムズ株式会社 P- 改版履歴 版数 日付 内容 担当 V..00 200/2/27 初版発行 STS V..0 20/0/3 動作条件 ( オペレーティングシステム ブラウザ ) 追加確認ページの手順追加 STS P-2 目次. はじめに... 4 2. 証明書のインポート手順... 5 2.. 契約者番号

More information

WEBバンキングサービス

WEBバンキングサービス 個人向けインターネットバンキング 推奨環境と設定について 新システムにおける個人向けインターネットバンキングの推奨環境は以下のとおりです 推奨環境には 開発元のサポートが終了し セキュリティ更新プログラム等の提供が行われていないOSやブラウザは含まれません また 推奨環境については動作確認をしておりますが パソコンの機種や設定において多くの差異が存在します そのため WEBバンキングシステムの動作等に不具合や一部制約が生じる可能性があることから

More information

目次 はじめに... 2 動作環境... 2 ユーザーサポートについて... 2 セットアップ ( インストール ) 手順... 3 セットアップ手順 1 ソフトウェアのダウンロード... 4 セットアップ手順 2 Firebird データベースのインストール... 5 セットアップ手順 2 Fir

目次 はじめに... 2 動作環境... 2 ユーザーサポートについて... 2 セットアップ ( インストール ) 手順... 3 セットアップ手順 1 ソフトウェアのダウンロード... 4 セットアップ手順 2 Firebird データベースのインストール... 5 セットアップ手順 2 Fir 自治会 サークル会計 Ver.1 セットアップ手順説明書 エムティーエス Copyright 2010~2017 MTS All rights reserved. 目次 はじめに... 2 動作環境... 2 ユーザーサポートについて... 2 セットアップ ( インストール ) 手順... 3 セットアップ手順 1 ソフトウェアのダウンロード... 4 セットアップ手順 2 Firebird データベースのインストール...

More information

2Mac OS OS Safari プラグインソフト 3.X Mac OS X 5.X Mac OS X 5.X Mac OS X Adobe Reader ( 入出金明細照会結果を印刷する場合 / ローン 外貨サービスを利用する場合 ) Adobe Fla

2Mac OS OS Safari プラグインソフト 3.X Mac OS X 5.X Mac OS X 5.X Mac OS X Adobe Reader ( 入出金明細照会結果を印刷する場合 / ローン 外貨サービスを利用する場合 ) Adobe Fla インターネットバンキング 推奨環境と設定について 新システムにおけるインターネットバンキングの推奨環境は以下のとおりです 推奨環境には 開発元のサポートが終了し セキュリティ更新プログラム等の提供が行われていないOSやブラウザは含まれません また 推奨環境については動作確認をしておりますが パソコンの機種や設定において多くの差異が存在します そのため IBシステムの動作等に不具合や一部制約が生じる可能性があることから

More information

1.InternetExplorer のバージョン確認手順 1 InternetExplorer を起動します 2 メニューバーより ヘルプ バージョン情報 を選択します メニューバーが表示されていない場合は F10 キーでメニューバーを表示してください 2

1.InternetExplorer のバージョン確認手順 1 InternetExplorer を起動します 2 メニューバーより ヘルプ バージョン情報 を選択します メニューバーが表示されていない場合は F10 キーでメニューバーを表示してください 2 作業を始める前に 作業実施の前提条件として お使いのパソコンが以下の環境の場合に作業が必要となります 他の環境の場合は作業を実施する必要はございません 対象の OS( オペレーティングシステム ) Windows7 WindowsXP をおつかいの教室につきましては作業の必要はありません 対象の InternetExplorer バージョン InternetExplorer8 バージョン確認方法につきましては

More information

環境設定・操作マニュアル

環境設定・操作マニュアル easyhousing 環境設定 操作マニュアル 第 2.1 版 2016 年 9 月 30 日 日本電気株式会社 - 1 - 改版履歴版 作成日 内容 初版 2013/11/12 新規作成 1.1 版 2013/11/20 補足 3 困ったときは? 拡張保護モードの記載を追加 1.2 版 2014/2/5 2. インターネットエクスプローラの設定 Internet Explorer 11 の記載を追加補足

More information

目次 第 1 章はじめに 電子入札システムを使用するまでの流れ 1 第 2 章 Java ポリシーを設定する前に 前提条件の確認 2 第 3 章 Java のバージョンについて Java バージョン確認方法 Java のアンインストール ( ケース2の

目次 第 1 章はじめに 電子入札システムを使用するまでの流れ 1 第 2 章 Java ポリシーを設定する前に 前提条件の確認 2 第 3 章 Java のバージョンについて Java バージョン確認方法 Java のアンインストール ( ケース2の 電子入札サービス IC カードを利用しない事業者向け Java ポリシー設定マニュアル (WindowsVista/Windows7/ Windows8.1 用 ) 平成 28 年 6 月 目次 第 1 章はじめに 1 1.1 電子入札システムを使用するまでの流れ 1 第 2 章 Java ポリシーを設定する前に 2 2.1 前提条件の確認 2 第 3 章 Java のバージョンについて 4 3.1

More information

2006

2006 WithMie ご利用環境設定手順 2015.6.10 メディコム情報システム /WithMie をご利用いただくためには 利用者 ID を取得するとともに 利用パソコンの環境設定を行なう必要があります 次の手順で利用するための準備を行ってください 信頼済みサイトへの登録 ポップアップブロックの許可 信頼済みサイトのセキュリティレベルを 中低 に設定する プロキシ接続で HTTP1.1 を使用する設定

More information

<発注書作成>

<発注書作成> easyhousing 環境設定マニュアル Windows10 編 第 1.0 版 2015 年 11 月 30 日 日本電気株式会社 改版履歴 版作成日内容 初版 2015/11/30 新規作成 1 はじめに... 2 2 利用者環境... 3 2.1 Windows ユーザの権限について... 3 3 電子証明書... 4 3.1 電子証明書のインストール... 4 3.2 電子証明書の削除...

More information

ポップアップブロックの設定

ポップアップブロックの設定 電子申請サービス 事前準備 Web ブラウザの設定 第 1.3 版 平成 26 年 12 月 富士通株式会社 - 目次 - 第 1 章はじめに... 1 第 2 章ポップアップブロックの設定... 1 2-1. Internet Explorer をご使用の場合... 1 2-2. Mozilla Firefox をご使用の場合... 4 2-3. Google Chrome をご使用の場合...

More information

第1章 業務共通

第1章 業務共通 IE9 の設定 本マニュアルでは e 年金利用開始時に必要となる IE9の初期設定について説明します ( 目次 ) 章節 作業項目 ページ数 1 インターネットオプションの設定 1-1 1-1 STEP1: 信頼済みサイトの設定 1-1 1-2 STEP2: ポップアップブロックの設定 1-6 1-3 STEP3: 不要 Cookie 等の削除 1-9 2 文字フォントの設定 1-10 3 Toolbar

More information

文書番号: NWT KO001

文書番号: NWT KO001 SR-SaaS システム 接続手順 I. 接続手順 - 1 - 1) 広島 SR 経営労務センター ログイン画面を開きます インターネットエクスプローラから 次の URL にアクセスします https://saas.shalom-house.jp/sr-hiroshima/ 2) サインインする 1 2 3 4 1 配布済みのユーザー ID を SAAS の後ろに 入力します 2 パスワードを入力

More information

動作環境設定

動作環境設定 動作環境設定 互換表示設定 P. IEキャッシュクリア手順 P. 3Javaバージョン確認 P. 4 4Javaキャッシュクリア手順 P. 5 5Javaセキュリティ設定 P. 7 6フォントの設定 P. 0 7 電子入札コアシステムでのJIS004の使用制限について P. 互換表示設定 Windows8. をご利用の場合は デスクトップ画面より Internet Explorer を開いてください

More information

UAC UAC Widows 7 OK Windows8.1/10-9

UAC UAC Widows 7 OK Windows8.1/10-9 多国籍企業情報の報告コーナー事前準備セットアップ (Internet Explorer 利用者向け ) 多国籍企業情報の報告コーナーを利用するにあたり 以下の準備が必要です 信頼済みサイト及びポップアップブロックの許可サイトの登録 1 帳票表示モジュールのインストール ルート証明書のインストール 2 署名モジュールのインストール 多国籍企業情報の報告コーナー用モジュールのインストール 多国籍企業情報の報告コーナー事前準備セットアップを行うことで上記の準備が整い

More information

特定健診ソフト クイックインストールマニュアル

特定健診ソフト クイックインストールマニュアル 日医特定健康診査システム クイックインストールマニュアル 第二版 2009/7/13 はじめに このマニュアルは 日医特定健康診査システムをスムーズに導入するためのクイックインストー ルマニュアルです 詳細なインストール方法/運用方法については 下記サイトにあるマニュアル 等もご参照ください 日医特定健康診査システム Web サイト http://www.orca.med.or.jp/tokutei/

More information

I. CA 証明書のインポート 1 リモート端末にて CA 証明書の URL ( へアクセスし ca.cer をダウンロードし デスクトップ上など任意の場所に保存し ダブルクリックしてください ( 上記 URL へアクセスした際に デジタ

I. CA 証明書のインポート 1 リモート端末にて CA 証明書の URL (  へアクセスし ca.cer をダウンロードし デスクトップ上など任意の場所に保存し ダブルクリックしてください ( 上記 URL へアクセスした際に デジタ DoMobile ASP リモートアクセス手順 この説明書は リモート端末 ( アクセスする側の PC) からアクセスされる側の DoMobile PC( 以下 自席 PC) にアクセスするための手順を示しています 既に自席 PC への DoMobile CSE プログラムのインストールは済んでおりますね? 自席 PC は電源が投入された状態ですね? リモート端末はインターネットに接続されていますね?

More information

注意事項 (1)Windows 10 を使用する場合 注意事項 1 注意事項 3 注意事項 4 についてご対応をお願いします (2)Windows 8.1 を使用する場合 注意事項 2 注意事項 3 注意事項 4 についてご対応をお願いします (3)Windows 7 上で Internet Exp

注意事項 (1)Windows 10 を使用する場合 注意事項 1 注意事項 3 注意事項 4 についてご対応をお願いします (2)Windows 8.1 を使用する場合 注意事項 2 注意事項 3 注意事項 4 についてご対応をお願いします (3)Windows 7 上で Internet Exp 2017 年 1 月現在対応クライアント環境について 各バージョンごとの設定手順 2017 年 1 月現在の電子入札に参加するために必要なパソコンのソフトウェア推奨環境です ご利用にあたっては以下を参照ください 2017 年 1 月より Java バージョン6(JRE 6) を動作保証外としました 上記バージョンでは電子入札にログインできません 動作保証環境 (1)OS ブラウザのバージョン対応表

More information

Nielsenソフトウェアインストールガイド_fjt_upd

Nielsenソフトウェアインストールガイド_fjt_upd Nielsen ソフトウェアインストールガイド ( Windows XP / Vista [32 [32 64 ビット版 ビット版 ] / 7 [32 [32 64 ビット版 ビット版 ] 版 ) 201202 Nielsen ソフトウェアについて Nielsen ソフトウェアについて 1 パネル登録 2 Nielsen ソフトウェアのインストール 5 Nielsen ソフトウェアの機能 6 Nielsen

More information

<4D F736F F D FA78AC28BAB82C690DD92E882C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D FA78AC28BAB82C690DD92E882C982C282A282C42E646F63> かわしん個人インターネットバンキング 推奨環境と設定について 新システムにおける かわしん個人インターネットバンキング の推奨環境は以下のとおりです 推奨環境には 開発元のサポートが終了し セキュリティ更新プログラム等の提供が行われていないOSやブラウザは含まれません また 推奨環境については動作確認をしておりますが パソコンの機種や設定において多くの差異が存在します そのため IBシステムの動作等に不具合や一部制約が生じる可能性があることから

More information

クライアント証明書

クライアント証明書 Bross. ご利用時における Internet Explorer 9.0 の設定について Windows7 編 Ver..3 05 年 08 月 KDDI 株式会社 目次. はじめに 3 -.Windows のバージョンの確認方法について 4 -.Internet Explorer のバージョンの確認方法について 5-3.Internet Explorer9 対応について 5. インターネット一時ファイルの設定について

More information

改版履歴 版数 日付 内容 担当 V /03/27 初版発行 STS V /01/27 動作条件のオペレーティングシステムに Windows 7 STS を追加 また 動作条件のブラウザに Internet Explorer 8 を追加 V /0

改版履歴 版数 日付 内容 担当 V /03/27 初版発行 STS V /01/27 動作条件のオペレーティングシステムに Windows 7 STS を追加 また 動作条件のブラウザに Internet Explorer 8 を追加 V /0 証明書インポートツール 操作マニュアル 2011 年 3 月 4 日 セコムトラストシステムズ株式会社 P-1 改版履歴 版数 日付 内容 担当 V.1.00 2009/03/27 初版発行 STS V.1.10 2011/01/27 動作条件のオペレーティングシステムに Windows 7 STS を追加 また 動作条件のブラウザに Internet Explorer 8 を追加 V.1.20 2011/03/04

More information

システム利用前の準備作業2.1 準備作業の流れ 準備作業の流れは 以下のとおりです 2必要なものを用意する 2.2 パソコンインターネット接続回線 E メールアドレス 2.2-(1) 2.2-(2) 2.2-(3) 当金庫からの送付物 2.2-(4) パソコンの設定をする 2.3 Cookie の設

システム利用前の準備作業2.1 準備作業の流れ 準備作業の流れは 以下のとおりです 2必要なものを用意する 2.2 パソコンインターネット接続回線 E メールアドレス 2.2-(1) 2.2-(2) 2.2-(3) 当金庫からの送付物 2.2-(4) パソコンの設定をする 2.3 Cookie の設 第 2 章 システム利用前の準備作業 この章では システム利用前の準備作業について説明します 2.1 準備作業の流れ 2-2 2.2 必要なものを用意する 2-3 (1) パソコン 2-3 (2) インターネット接続回線 2-4 (3) Eメールアドレス 2-4 (4) 当金庫からの送付物 2-4 2.3 パソコンの設定をする 2-5 (1) Cookieの設定を行う 2-5 (2) Javaの設定を有効にする

More information

商標類 Microsoft は, 米国およびその他の国における米国 Microsoft Corp. の登録商標です Microsoft Office は, 米国 Microsoft Corp. の商品名称です Microsoft Excel は, 米国 Microsoft Corp. の商品名称です

商標類 Microsoft は, 米国およびその他の国における米国 Microsoft Corp. の登録商標です Microsoft Office は, 米国 Microsoft Corp. の商品名称です Microsoft Excel は, 米国 Microsoft Corp. の商品名称です 報告書集計システム 集計ツール Version 08-03/CL セットアップガイド 株式会社日立システムズ 商標類 Microsoft は, 米国およびその他の国における米国 Microsoft Corp. の登録商標です Microsoft Office は, 米国 Microsoft Corp. の商品名称です Microsoft Excel は, 米国 Microsoft Corp. の商品名称です

More information

CubePDF ユーザーズマニュアル

CubePDF ユーザーズマニュアル CubePDF ユーザーズマニュアル 2018.11.22 第 13 版 1 1. PDF への変換手順 CubePDF は仮想プリンターとしてインストールされます そのため Web ブラウザや Microsoft Word, Excel, PowerPoint など印刷ボタンのあるアプリケーションであればどれでも 次の 3 ステップで PDF へ変換することができます 1. PDF 化したいものを適当なアプリケーションで表示し

More information

スライド 1

スライド 1 Internet Explorer9 11 の設定 ( 定例見積 ) Internet Explorer9 11 ご利用の際の推奨環境について 福岡市電子入札システムを Internet Explorer 9 11 でご利用頂く際は必ず 下記推奨環境をご確認頂き次ページからの各設定を行ってください 設定を行わない場合 電子入札操作時エラーが発生する可能性があります 電子入札をスムーズに行う為に必ず設定をお願い致します

More information

.1 準備作業の流れ 準備作業の流れは 以下のとおりです 必要なものを用意する. パソコンインターネット接続回線 E メールアドレス.-(1).-().-(3) 当金庫からの送付物.-(4) パソコンの設定をする.3 Cookie の設定を行う.3-(1) Java の設定を有効にする ( ファイル

.1 準備作業の流れ 準備作業の流れは 以下のとおりです 必要なものを用意する. パソコンインターネット接続回線 E メールアドレス.-(1).-().-(3) 当金庫からの送付物.-(4) パソコンの設定をする.3 Cookie の設定を行う.3-(1) Java の設定を有効にする ( ファイル 第 章 この章では について説明します.1 準備作業の流れ -. 必要なものを用意する -3 (1) パソコン -3 () インターネット接続回線 -4 (3) E メールアドレス -4 (4) 当金庫からの送付物 -4.3 パソコンの設定をする -5 (1) Cookie の設定を行う -5 () Java の設定を有効にする ( ファイル伝送をご契約の場合 ) -6 (3) 電子証明書方式の場合の設定を行う

More information

スタートメニュー から すべてのアプリ をクリックします すべてのアプリ (Windows アクセサリの中にある場合もあります ) の中から Internet Explorer を探します Internet Explorer をクリックすると Internet Explorer が開きます () I

スタートメニュー から すべてのアプリ をクリックします すべてのアプリ (Windows アクセサリの中にある場合もあります ) の中から Internet Explorer を探します Internet Explorer をクリックすると Internet Explorer が開きます () I Windows 0 にアップグレード後 ログオンや印刷でエラーになる場合の対策 ログオン時にエラーが生じる場合 項番 へ 印刷時にエラーが生じる場合 項番 へ. ログオン時にエラーが生じる場合の対策 (Internet Explorer の起動 ) 北洋ビジネスダイレクトは Windows 0 と Internet Explorer の組合せでご利用いただけます Windows 0 の標準ブラウザ

More information

<4D F736F F D CC2906C A90848FA78AC28BAB82C690DD92E882C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D CC2906C A90848FA78AC28BAB82C690DD92E882C982C282A282C42E646F63> WEB バンキングサービス ( 個人インターネットバンキング ) 推奨環境と設定について 新システムにおけるWEBバンキングサービスの推奨環境は以下のとおりです 推奨環境には 開発元のサポートが終了し セキュリティ更新プログラム等の提供が行われていないOSやブラウザは含まれません また 推奨環境については動作確認をしておりますが パソコンの機種や設定において多くの差異が存在します そのため IBシステムの動作等に不具合や一部制約が生じる可能性があることから

More information

セットアップマニュアル

セットアップマニュアル SHIFT Manager セットアップ手順 初めて SHIFT Manager をセットアップする場合の手順について説明します セットアップの概要 2 1.1 セットアップ前の確認事項... 2 動作環境... 2 使用するドライブなどの確認... 2 1.2 セットアップの流れ... 3 セットアップ 4 2.1 セットアップの準備... 4 Microsoft.NET Framework 2.0(

More information

修正版数 修正日付 /1/15 変更箇所 1.3.2(6) 1.4.1(1) 修正履歴 画像差し替え /5/21 2 再起動手順差し込み /7/ 全体 /10/ /4/ 全体 2.0

修正版数 修正日付 /1/15 変更箇所 1.3.2(6) 1.4.1(1) 修正履歴 画像差し替え /5/21 2 再起動手順差し込み /7/ 全体 /10/ /4/ 全体 2.0 Enterprise DaaS 利用マニュアルユーザ利用手順編 第 3.1 版更新日 :2016/4/11 NTT コミュニケーションズ株式会社 修正版数 修正日付 1.1 2013/1/15 変更箇所 1.3.2(6) 1.4.1(1) 修正履歴 画像差し替え 1.2 2013/5/21 2 再起動手順差し込み 1.3 2013/7/17 2.2 全体 1.4 2013/10/22 3 1.5 2014/4/30

More information

捺印ツールを使う 捺印ツールをインストールする 1. [ パソコン決裁 6 試用版捺印ツール ] の [ ダウンロード ] ボタンをクリックします 2. [ 実行 ] ボタンをクリックし [SetupDstmp32.exe] ファイルを実行します ご利用のブラウザまたはバージョンにより画面が異なりま

捺印ツールを使う 捺印ツールをインストールする 1. [ パソコン決裁 6 試用版捺印ツール ] の [ ダウンロード ] ボタンをクリックします 2. [ 実行 ] ボタンをクリックし [SetupDstmp32.exe] ファイルを実行します ご利用のブラウザまたはバージョンにより画面が異なりま パソコン決裁 6 Standard Edition 試用版 システム概要 試用版には サンプルの印鑑データが含まれています 試用版 製品版を問わず 印鑑データを作成する機能はありません 印鑑データはシヤチハタにて作成いたします 製品版をご利用になる場合は 別途 電子印鑑パック をご購入の上 印鑑データの作成をお申込みください 著作権情報 ご覧いただいている内容は 著作権法により保護されています 表示されているファイルの内容

More information

パソコン決裁7 Business 試用版

パソコン決裁7 Business 試用版 パソコン決裁 7 Business 試用版 システム概要 試用版には サンプルの印鑑データが含まれています 試用版 製品版を問わず 印鑑データを作成する機能はありません 印鑑データはシヤチハタにて作成いたします 製品版をご利用になる場合は 別途 電子印鑑パック をご購入の上 印鑑データの作成をお申込みください 著作権情報 ご覧いただいている内容は 著作権法により保護されています 表示されているファイルの内容

More information

Microsoft Word - (修正)Internet Explorer 8 9設定手順 受注者.DOC

Microsoft Word - (修正)Internet Explorer 8 9設定手順 受注者.DOC Internet Explorer 8 Internet Explorer 9 設定変更手順 版 第 2.1 版 平成 26 年 2 月 運営部会 ~Internet Explorer 8 Internet Explorer 9 をご利用の方へ ~ を Internet Explorer 8 又は Internet Explorer 9 でご利用される方は Internet Explorer の設定変更

More information

7_ryuuijikou.xls

7_ryuuijikou.xls Windows 7 ご利用にあたっての留意事項について 平成 22 年 6 月 21 日 西日本建設業保証株式会社 e-net 保証では Windows 7 について 正常に動作することを確認致しました ついては ご利用いただく場合の留意事項についてお知らせします 留意事項 1. 文字の扱いについて 2.Internet Explorer8 の設定について 1. 文字の扱いについて Windows7

More information

1. 画面のリンクやボタン タブをクリックしても反応しない 現象 ログイン後 リンクやタブをクリックしても反応がない ( 画面が変わらない ) 原因 (1)Internet Explorerの互換表示設定が外れている (2) ツールバーの アドオン と呼ばれる追加機能によりブロックされている (1)

1. 画面のリンクやボタン タブをクリックしても反応しない 現象 ログイン後 リンクやタブをクリックしても反応がない ( 画面が変わらない ) 原因 (1)Internet Explorerの互換表示設定が外れている (2) ツールバーの アドオン と呼ばれる追加機能によりブロックされている (1) 最近よくあるお問い合わせ 本マニュアルでは 最近よくあるお問い合わせの解決手順をまとめました また 手順が難しいものについては 映像マニュアル をご用意しました 以下より 該当する現象を選択してください 2013.5.20 改定 ver. 目次 1. 画面のリンクやボタン タブをクリックしても反応しない 2 2. ライセンス認証に失敗 受講画面が準備完了のまま 受講画面が真っ白 4 3. Windows8

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション CSP-LA サービス 端末入替えマニュアル PC 版 注 ) インストールには 管理者権限が必要です 管理者権限があるアカウントでインストールを実行して下さい 注 ) ご利用のウィルス対策ソフトを終了させてから インストールを実行して下さい 注 )1 つの ID を複数のご担当者にて共有することはできません 注 ) 本マニュアルでは JNX 接続サービスまでの手順となります JNX 接続完了後 各システムへの接続をお願いします

More information

注意事項 (1)Windows 10 を使用する場合 注意事項 1 注意事項 3 注意事項 4 についてご対応をお願いします (2)Windows 8.1 を使用する場合 注意事項 2 注意事項 3 注意事項 4 についてご対応をお願いします (3)Windows 7 上で Internet Exp

注意事項 (1)Windows 10 を使用する場合 注意事項 1 注意事項 3 注意事項 4 についてご対応をお願いします (2)Windows 8.1 を使用する場合 注意事項 2 注意事項 3 注意事項 4 についてご対応をお願いします (3)Windows 7 上で Internet Exp Windows10 動作保障開始のお知らせ 各 OS やブラウザ毎の設定方法について 2016 年 7 月より 北九州市電子入札は Windows 10 を新たに動作保証対象といたします ご利用にあたっては以下の点や注意事項をご確認いただき 設定を行ってください 動作保証環境 (1)OS ブラウザのバージョン対応表 以下枠線部分の OS 及びブラウザが新たに追加される動作保証環境となります OS Windows10

More information

NALC 活動管理システムインストール手順書 NALC 活動管理システムを利用するためには 以下の性能を持った PC が必要です システム要件 対応 OS 対応ブラウザ Windows7 / Windows8 8.1/windows10 Internet Explorer 8 以降 (Firefox

NALC 活動管理システムインストール手順書 NALC 活動管理システムを利用するためには 以下の性能を持った PC が必要です システム要件 対応 OS 対応ブラウザ Windows7 / Windows8 8.1/windows10 Internet Explorer 8 以降 (Firefox NALC 活動管理システムインストール手順書 NALC 活動管理システムを利用するためには 以下の性能を持った PC が必要です システム要件 対応 OS 対応ブラウザ Windows7 / Windows8 8.1/windows10 Internet Explorer 8 以降 (Firefox や Mozilla Google Chrome には対応しておりません ) インターネット環境 ADSL

More information

薬剤画像ダウンロードの環境 薬剤画像のダウンロードを行うには 以下の内容を満たした環境が必要です 満たしていない場合 正常に薬剤画像のダウンロードを行うことが出来ませんので ご注意ください ブラウザ について 薬剤画像ダウンロードページは Internet Explorer( 以下 IE と記載 )

薬剤画像ダウンロードの環境 薬剤画像のダウンロードを行うには 以下の内容を満たした環境が必要です 満たしていない場合 正常に薬剤画像のダウンロードを行うことが出来ませんので ご注意ください ブラウザ について 薬剤画像ダウンロードページは Internet Explorer( 以下 IE と記載 ) 薬剤画像のダウンロードについて 調剤システムが入っているパソコンで薬剤画像ダウンロードを行う場合 薬剤画像のダウンロードに関してご説明しております 薬剤画像ダウンロードの環境 や よくあるお問合せ についても記載しておりますので 薬剤画像ダウンロードのトラブル時にもご確認ください MEMO 当マニュアルでは 調剤システムが入っているパソコンで薬剤画像ダウンロードを行う場合について記載しています 調剤システムが入っていないパソコンからの薬剤画像ダウンロードについては

More information