Key words: Leukemia, Bacillus cereus, Septicemia

Save this PDF as:

Size: px
Start display at page:

Download "Key words: Leukemia, Bacillus cereus, Septicemia"

Transcription

1 Key words: Leukemia, cereus, Septicemia

2 Table 1 Common examination, hemogram and pattern serum electrophoresis, after admission Table 2 Myelogram patient, before antileukemic chemorapy (Sternum, July 13)

3 440 感 染 症学 会 雑 誌 1 patient cereus (Grarn's culture Table 4 Biochemical strain bottle, and 第51巻 chracters subtilis Spore width micron micron length micron micron shape elliptical elliptical central central dominant position Motility Growth in Anaerobic 2 patient bated cereus (Gram's during 12 hours at 36. agar, incu B. subtilis Isolate Rods 第8号 Intracellular protein crystals Egg yolk reaction agar Hemolysis on agar aacid glucose xylose arabinose mannitol amedium (gram per liter):(nh 4)2 HPO4, 1.0; KCl, 0.2; MgSO4. 7H20, 0.2; yeastextract,0.2; agar,15; bromcresolpurple,0.008; glucose,5; used as slants,incubated during twodays. Determinatlve Bacteriologyを cillus subtilis も と に し て,Ba と 比 較 し な が ら検 査 した Table 4.又 検 出 菌 の そ の 他 の 生 化 学 的 性 状 は,硝 酸 塩 還 元 能(),ク エ ン酸 利 用 能(), ア ル ギ ニ ン ジ ヒ ド ロ ラ ー ゼ(),ゼ ゼ(),カ タ ラ ー ゼ(),オ ラチ ナ ー キ シ ダ ー ゼ() で あ つ た. 以 上 か ら 検 出 菌 は cereusと 同定 し た. 抗生物質感受性試験 3. agar, subilis incubated during (Gram's 12 hours at 36 が る が,検 Table 5 で は,枯 草菌 ほ とん どす べ て の も の に感 受 性 が あ 出 さ れ た cereusは,pcgと の 誘 導 体 の 抗 生 物 質 群 や,CER, CEZに そ は 全 く 感 受 性 を 示 し て い な い. そ の 他 の 細 菌 学 的 検 査 で は,咽 腔,腹 部 皮 膚,腋 そ の 結 果 咽 頭 粘 液 の み か ら 離 さ れ た.こ 頭,鼻 腔,口 窩 な ど か ら細 菌 培 養 が 行 わ れ, cereusが 分 の菌 の抗 生 物 質 感 受 性 パ タ ー ンは血 液 か ら分 離 さ れ た も の と全 く 同 じだ つ た. 剖 検 所 見:剖 検 で は,全 身 皮 膚 の 点 状 出 血,各 臓 器 の 出 血 が 著 明 で あ り,胃 部 に か け て,び の 体 部 か ら幽 門 前庭 漫 性 に筋 層 内漿 膜 下 に 出 血 し てお

4 Table 5 Drug sensitivity strain and subtilis (Paper discus method) 1) Von Bijsterveld, O. P. and Richards, R. D.: Infection Cornea. Arch. Ophthal., 74: 9195, ) Davenport, R. and Smith, C.: Panophthalmitis due to organism subtilis group. Brit. J. Ophth., 36: , ) Pearson, H. E.: Human infection caused by organisms species. Am. J. Clin. Path., 53: , ) Curtis, J. R., Wing, A. J. and Coleman,

5 J. C.: cereus bacteremia. A complication intermittent hemodialysis. Lancet, 21: , ) Weinstein, L. and Colburn, C. G.: subtilis meningitis and bacteremia. Arch. Intern. Med., 86: , ) Coonrod, J. D., Leadley, P. J. and Eickhf, T. C.: cereus Pneumonia and Bacteremia. A case Report. Am. Rev. Resp. Dis., 103: , ) Ihde, D. C. and Armstrong, D.: Clinical Spectrum Infection Due to Species. Am. J. Med., 55: , ) Farrar, W. E.: Serious Infections Due to "NonPathogenic Organisms Genus. Am. J. Med., 34: , ) Melling, J. and Capel, B. J.: Identification anovel enterotoxigenic activity associated with cereus. J. clin. Path., 29: , ) Turnbull, P. C. B.: Studies on production enterotixins by cereus. J. clin. Path., 29: , A case acute myelogenous leukemia, complicated with cereus septicemia A 26yearold male was admitted to Itabashi Nihon Univ. Hosp., with diagnosis acute myelogenous leukemia. Soon after admission he was started to have antileukemic chemorapy with Daunomycin, Cy. arabinoside, 6MP and Predonine.

Key words : influenza, nested-pcr, serotype

Key words : influenza, nested-pcr, serotype Key words : influenza, nested-pcr, serotype Table 1 Sequence of PCR primers used to detect HA gene of influenza virus 524 清水 Fig. 1 Detection of PCR product 英明 他 (lstpcr) Table 2 Results method Fig. 2

More information

Key words : Streptococcus agalactiae, lung abscess, pyogenic spondylitis

Key words : Streptococcus agalactiae, lung abscess, pyogenic spondylitis Key words : Streptococcus agalactiae, lung abscess, pyogenic spondylitis 尾長谷 靖 他 1086 Table Fig. 1 lesion Chest roentogenogram in the left upper showing 1 Laboratory nodular lobe. findings on admission

More information

CHEMOTHERAPY AUG. 1982 VOL. 30 NO. 8 CHEMOTHERAPY Fig.1 Relation between various-closis of cefazolin and detection rate of organisms in heart blood of dying mice with E. coli and P. aeruginosa infection

More information

The clinical characteristics of Mycoplasma pneumoniae pneumonia in children younger than 6 years old Nobue Takeda1,2),Tomomichi Kurosaki1),Naruhiko Ishiwada2),Yoichi Kohno2) 1)Department of Pediatrics,Chiba

More information

22 610407487 ロ ペ ミ ッ ク 小 児 用 0. 0 5 % 2319001C1072 23 610412059 ゲ シ ン L 錠 5 0 m g 2478001G1046 24 610412105 ソ レ ル モ ン S R カ プ セ ル 3 7. 5 m g 1147002N1

22 610407487 ロ ペ ミ ッ ク 小 児 用 0. 0 5 % 2319001C1072 23 610412059 ゲ シ ン L 錠 5 0 m g 2478001G1046 24 610412105 ソ レ ル モ ン S R カ プ セ ル 3 7. 5 m g 1147002N1 お 知 ら せ ( 薬 ) 0 0 5 平 成 2 0 年 8 月 2 9 日 医 薬 品 マ ス タ ー の 改 定 に つ い て 今 般 下 記 の と お り 医 薬 品 マ ス タ ー を 改 定 し ま し た の で お 知 ら せ し ま す 記 次 の 医 薬 品 に つ い て は 平 成 2 0 年 3 月 5 日 付 け 厚 生 労 働 省 告 示 第 7 2 号 に 基 づ

More information

Table 1 Survival rates of infected mice given antibiotic doses producing peak serum a) S. aurcus Smith Challenge dose :7 ~10 (5% mucin) CFU/mouse. LD50: 1 ~103 (5% mucin) CFU/mouse. Table 2 Survival rates

More information

CHEMOTHERAPY JUNE 1986

CHEMOTHERAPY JUNE 1986 VOL. 34 S-3 CHEMOTHERAPY Fig. 1 Structural formula of L-105 CHEMOTHERAPY JUNE 1986 VOL. 34 S-3 CHEMOTHERAPY Table 1 Antibacterial spectra of L-105 against gram negative anaerobic rods Inoculum 106 cells/ml

More information

血 清 気 管 ク ロ ア カ ス ワ ブ : 各 10 検 体 細 菌 検 査 心 肺 肝 脾 全 血 顔 面 腫 脹 部 皮 下 ス ワ ブ を 血 液 寒 天 DHL 寒 天 チ ョ コ レ ー ト 寒 天 に ス タ ン プ 37 24 ~ 48 時 間 好 気 微 好 気 培 養 ウ イ

血 清 気 管 ク ロ ア カ ス ワ ブ : 各 10 検 体 細 菌 検 査 心 肺 肝 脾 全 血 顔 面 腫 脹 部 皮 下 ス ワ ブ を 血 液 寒 天 DHL 寒 天 チ ョ コ レ ー ト 寒 天 に ス タ ン プ 37 24 ~ 48 時 間 好 気 微 好 気 培 養 ウ イ 採 卵 鶏 農 場 に お け る ア ジ ュ バ ン ト 肉 芽 腫 の 発 生 と そ の 対 策 紀 南 家 畜 保 健 衛 生 所 山 本 敦 司 吉 川 克 郎 背 景 お よ び 目 的 平 成 17 年 ( 2005 ) に 副 作 用 情 報 と し て 顔 面 腫 脹 を 呈 す る 鶏 の 報 告 が あ り そ れ ま で に も 数 件 の 報 告 が な さ れ て い る

More information

Clinical Observation and Etiological Aspect on the Thrombocytopenic Purpura after Rubella Toyoji SODA, Masashi KAWANO, Toshihiko KATO*, and Takeshi SH

Clinical Observation and Etiological Aspect on the Thrombocytopenic Purpura after Rubella Toyoji SODA, Masashi KAWANO, Toshihiko KATO*, and Takeshi SH Clinical Observation and Etiological Aspect on the Thrombocytopenic Purpura after Rubella Toyoji SODA, Masashi KAWANO, Toshihiko KATO*, and Takeshi SHIGEMATSU**, Rubella is an acute viral infectious disease

More information

Key words: Vibrio cholerae, TCBS agar

Key words: Vibrio cholerae, TCBS agar Key words: Vibrio cholerae, TCBS agar 688 感 染 症学 雑 誌 Plate fig. 1 Colonies of KCP242 (K-4) strain V. cholerae on TCBS plates incubated at 37C. (This strain was isolated from the original strain (KC P242).)

More information

Fig.1 Case 1,E.H.Clinical Course of Campylobacter Meningitis Table 1 Case 1.E.H.

Fig.1 Case 1,E.H.Clinical Course of Campylobacter Meningitis Table 1 Case 1.E.H. Key words: Campylobacter fetus,meningitis Fig.1 Case 1,E.H.Clinical Course of Campylobacter Meningitis Table 1 Case 1.E.H. 273 昭 和61年3月20日 Table 2 Case 2.T.N. Fig.3 Case2,T.N.Clinical Campylobacter Fig.2

More information

Experimental Studies on the Effects of Spa Treatment on Allergy Hiroo Kojima Department of Internal Medicine, Kusatsu Branch of University Hospital, Gunma University Yujiro and Ohsawa Ikaho Branch of University

More information

VOL.27S-1 CHEMOTHERAPY 109 Klebsiella, Proteus, Pseudomonas Streptococcus Fig. 1 Concentration in blood and in CSF after intravenous drip infusion of

VOL.27S-1 CHEMOTHERAPY 109 Klebsiella, Proteus, Pseudomonas Streptococcus Fig. 1 Concentration in blood and in CSF after intravenous drip infusion of VOL.27S-1 CHEMOTHERAPY 109 Klebsiella, Proteus, Pseudomonas Streptococcus Fig. 1 Concentration in blood and in CSF after intravenous drip infusion of 4.9 g Mezlocillin Streptococcus pneumonzae pneumoniae

More information

Table 1 Results of acid-fast bacilli contamination within endoscopes and endoscope washers * The species of bacteria were not clarified of other bacte

Table 1 Results of acid-fast bacilli contamination within endoscopes and endoscope washers * The species of bacteria were not clarified of other bacte Key words: contamination, endoscope, endoscope washer, atypical mycobacteria Table 1 Results of acid-fast bacilli contamination within endoscopes and endoscope washers * The species of bacteria were not

More information

ヒア ル ロ ン 酸-そ の生産 と応 用 ニ ュー バ イ オ テ ク ノ ロジ ー の 花 が 開 か れ よ うと い う とき に,30年 入 る ヒ ア ル ロ ン酸 発酵 が に わ か に脚 光 を 浴 び て き た.ヒ 高山健一郎 前 の 産 物 で あ り,伝 統 的 な 微 生 物 工 業 の 範 疇 に ア ル ロ ン酸 は 微 生 物 が つ く り うる唯 一 の 動 物

More information

CHEMOTHERAPY 34 T-2588の APR.1986 嫌 気 性 菌 に 対す る抗 菌 作 用 に つ い て 沢 赫 代 神 野 英 毅 青 木 誠 小 林 と よ子 渡 辺 邦 友 上 野 一 恵 岐阜大学医学部附属嫌気性菌実験施設 新 し く 開 発 さ れ た 経 口 用 エ ス テ ル 型 セ フ ェ ム 系 抗 生 剤T-2588の 口 剤 で あ るcephalexin(CEX),cefaclor(CCL)

More information

Database Center for Life Science Online Service

Database Center for Life Science Online Service 50 蛋白質 核酸 酵素 Vol.44No.11 1999 三 級 ア ミ ンの 誘 導 体 は 四 級 ア ミ ン の 誘 導 体 よ り も導 入 導 入 効 率 を 与 え る こ と を 最 近 発 見 し た この 親 水 性 側 効 率 が 高 い ② 末 端 の ア ル キ ル 基 が か さ高 くな る 大 鎖 末 端 基 を も った コ レス テ ロー ル 誘 導 体Ⅱ き くな

More information

123 昭 和49年4月20日 写 真4 写 真1 写 真2 指摘 が最 初 の もの と思 わ れ る. イ菌 感 染症 は イ菌 が 抗 生 剤 に 感 受 性 を 有 す る限 り,そ の化 学 療 法 効 果 が 期 待 出 来 るが,化 学 療 法 を 中 止す る と再 度 出現 す る症 例 が 多 い こ とに気 付 き,エ コ ロジ カル に検 討 した と ころ,三 病型 に分

More information

19 610406260 フ ェ ネ ル ミ ン 錠 鉄 5 0 m g 3222013F1068 20 610406267 プ リ ン ド リ ル 細 粒 1 % 1179028C1031 21 610406339 リ ザ ス ト 錠 3 m g 4420001F1040 22 610406350

19 610406260 フ ェ ネ ル ミ ン 錠 鉄 5 0 m g 3222013F1068 20 610406267 プ リ ン ド リ ル 細 粒 1 % 1179028C1031 21 610406339 リ ザ ス ト 錠 3 m g 4420001F1040 22 610406350 お 知 ら せ ( 薬 ) 0 0 9 平 成 2 1 年 3 月 3 1 日 医 薬 品 マ ス タ ー の 改 定 に つ い て 今 般 下 記 の と お り 医 薬 品 マ ス タ ー を 改 定 し ま し た の で お 知 ら せ し ま す 記 次 の 医 薬 品 に つ い て は 平 成 2 0 年 3 月 5 日 付 け 厚 生 労 働 省 告 示 第 7 2 号 に 基 づ

More information

VOL. 23 NO. 3 CHEMOTHERAPY 1067 Table 2 Sensitivity of gram positive cocci isolated from various diagnostic materials Table 3 Sensitivity of gram nega

VOL. 23 NO. 3 CHEMOTHERAPY 1067 Table 2 Sensitivity of gram positive cocci isolated from various diagnostic materials Table 3 Sensitivity of gram nega 1066 CHEMOTHERAPY MAR. 1975 Table 1 Sensitivity of standard strains VOL. 23 NO. 3 CHEMOTHERAPY 1067 Table 2 Sensitivity of gram positive cocci isolated from various diagnostic materials Table 3 Sensitivity

More information

CHEMOTHERAPY FEB Table 1. Activity of cefpirome and others against clinical isolates

CHEMOTHERAPY FEB Table 1. Activity of cefpirome and others against clinical isolates VOL.39 S-1 CHEMOTHERAPY FEB. 1981 Table 1. Activity of cefpirome and others against clinical isolates VOL.39 S-1 CHEMOTHERAPY FEB. 1991 72 M, 55.5 kg 66 F, 53 kg Chronic bronchitis Bronchopneumonia Peak

More information

特殊病態下感染症における抗菌薬治験の手引き作成委員会報告書(案)

特殊病態下感染症における抗菌薬治験の手引き作成委員会報告書(案) VOL.51 NO.6 JUNE 2003 JUNE 2003 9) Niederman MS et al: Guidelines for the management of adults with community-acquired pneumonia. Diagnosis, assessment of severity, antimicrobial therapy and prevention.

More information

104 Skin Cancer GTP397IU, Vol. 7 No. 3 LAP156IU, 上 昇, CRP18.2mg/dl, 1992 LDH3,280IUと 腹 部CTに シ ア ル 酸139.lmg/dl お い て も確 認 され た 病 理 組 織 所 見: 皮 膚 生 検 所 見

104 Skin Cancer GTP397IU, Vol. 7 No. 3 LAP156IU, 上 昇, CRP18.2mg/dl, 1992 LDH3,280IUと 腹 部CTに シ ア ル 酸139.lmg/dl お い て も確 認 され た 病 理 組 織 所 見: 皮 膚 生 検 所 見 Skin Cancer Vol. 7 No. 3 1992 103 Cell Carcinoma A 76-year-old female patient with cell carcinoma was reported. The tumor presented at the left neck and chest wall. Tumor cells were stained by antibodies

More information

GoutandNucleicAcidMetabolislnVol.25No,2(2001)107 (図3).さ ら に,AMPの 生 合 成 に はGTPが あ る の に 対 し て,GMPの で,こ 必要 で 生 合 成 に はATPが 必 要 の2種 の ヌ ク レ オ チ ドの 合 成 を 釣 り合 わ せ る よ う に,逆 の 組 合 わ せ に な っ て い る. 一方,サ ル ベ

More information

Table 1 Sensitivity distribution of clinical isolates 1. Escherichia coli Inoculum size: 106cells/ml 2. Klebsiella pneumoniae 3. Enterobacter cloacae 4. Serratia marcescens Inoculum size: 106cells/nil

More information

1272 CHEMOTHERAPY MAR. 1975

1272 CHEMOTHERAPY MAR. 1975 1272 CHEMOTHERAPY MAR. 1975 VOL. 23 NO. 3 CHEMOTHERAPY 1273 Fig. 2 Minimal inhibitory concentration of aminoglycosides against 50 strains of Klebsiella Fig. 1 Minimal inhibitory concentration of aminoglycosides

More information

Database Center for Life Science Online Service

Database Center for Life Science Online Service 18 蛋白質 核 酸 酵素 Vo1.40 No.8(1995) 図8 再 生 培 地 か ら シ ョ糖 の み を 除 い た 培 地 上 で は 野 生 株 と 同 じ よ う に胞 子 を 着 生 し た こ とか ら afsk破 壊株 が 胞 子 を着 生 で き な い の は高 濃 度 の シ ョ糖 の た め と結 論 され た 同 様 な 効 果 は や は り プ ロ トプ ラ ス

More information

2) Goetz, A., Tsuneishi, N.: Application of molecular filter membranes to the bacteriological analysis of water, J. Am. Water Works Assn., 43 (12): 943-969,1951. 3) Clark, H.F. et al.: The membrane filter

More information

Effect of Vinegar on Life-style Related Diseases Kenji TAYAMA (Central Research Institute, Mitsukan Group Corporation)

Effect of Vinegar on Life-style Related Diseases Kenji TAYAMA (Central Research Institute, Mitsukan Group Corporation) Effect of Vinegar on Life-style Related Diseases Kenji TAYAMA (Central Research Institute, Mitsukan Group Corporation) は,自 社 の黒酢 の減 圧濃 縮物 に抗高 血圧 作 用 が あ るこ と を見 出 して い る12} こ れ ら の 知 見 か ら,食 酢 に含 ま レ

More information

CHEMOTHERAPY NOV S. aureus, S. epidermidis, E. coli, K. pgeumoniae, E. cloacae, S. marcescens, P. mirabilis, Proteus, P. aeruginosa Inoculum siz

CHEMOTHERAPY NOV S. aureus, S. epidermidis, E. coli, K. pgeumoniae, E. cloacae, S. marcescens, P. mirabilis, Proteus, P. aeruginosa Inoculum siz VOL.33 S-5 CHEMOTHERAPY 381 Fig. 1 Chemical structure of HAPA-B Chemical name 1-N-[(2S)-3-Amino-2-hydroxypropiony1]-4-0-(6-amino- 6-deoxy-a-D-glucopyranosyl)-6-013-deoxy-4-C-methyl- 3-(methylamino)-ƒÀ-L-arabinopyranosyl]-2-deoxystreptamine

More information

VOL. 17 NO. 7 CHEMOTHERAPY 1305 1) W. BRumFirr et al. : Clinical and laboratory studies with carbenicillin. Lancet 1: 1289~ 1293, 1967 2) E. T. KNUDSEN et al. : A new semisynthetic penicillin active against

More information

34 蛋白質 核酸 酵素 Vol 45No 5 2000 リガ ン ド複 合 体 の構 造 解 析 か ら それ ぞ れ の プ ロペ ラに1個 のD-GlcNAcが 結 合 して い る こ とが 判 明 した 図5 わ ず か236残 基 か らなる単量体 レ ク チ ンに 5つ もの糖 結 合 部 位 が 存 在 す る こ と 自体 驚 き で あ る タ キ レ ク チ ン2が 単 量 体

More information

443 昭 和59年6月28kl 図3 図4 な が ら臨 床 症 状 は改 善 せ ず,発 熱 と咳 嗽 が 持 続 した ため 10日 よ り3日 間 に わ た り顆 粒 球 輸 注 を行 っ た. 12日 に は胸 痛,呼 吸 困難 は消 失 し,咳 嗽 も消失 した.こ の た め酸 素 投 与 を 中止 した と こ ろ,夕 刻 に 至 り再 度 呼 吸 困 難 を訴 え,口 唇 に チ

More information

イ ン チ ー ザ ヴ ィ チ ェ ン ツ ァ ヴ ィ ッ ロ ル バ ( ト レ ビ ゾ 近 郊 ) ヴ ィ ン チ ヴ ェ ル バ ニ ア ヴ ェ ロ ー ナ エ リ チ ェ カ タ ー ニ ャ ( 3 月 ~ 1 0 月 ) ( 1 1 月 ~ 2 月 ) 5 0 ユ ー ロ 以 上 介 護

イ ン チ ー ザ ヴ ィ チ ェ ン ツ ァ ヴ ィ ッ ロ ル バ ( ト レ ビ ゾ 近 郊 ) ヴ ィ ン チ ヴ ェ ル バ ニ ア ヴ ェ ロ ー ナ エ リ チ ェ カ タ ー ニ ャ ( 3 月 ~ 1 0 月 ) ( 1 1 月 ~ 2 月 ) 5 0 ユ ー ロ 以 上 介 護 イタリア 各 都 市 における 滞 在 税 ( 宿 泊 税 )の に 関 して 平 素 は 格 別 の お 引 き 立 て を 賜 り 誠 に 有 難 う ご ざ い ま す こ の 度 2 0 1 1 年 1 月 1 日 よ り ロ ー マ に お い て ご 宿 泊 の お 客 様 を 対 象 に 滞 在 寄 付 金 ( C o n t r i b u t o d i S o g g i o r

More information

感 染 症学 雑 誌 702 血 液 の 著 明 な 凝 集 を 認 め た.Fig.2の 温 下 で の 赤 血 球 数 の 測 定 値 を 示 し,こ 実 線 は室 下 で の 赤 血 球 数 低 下 を 示 し て い る.一 の実線 の はHb値 を 示 し て い る.寒 131,072倍

感 染 症学 雑 誌 702 血 液 の 著 明 な 凝 集 を 認 め た.Fig.2の 温 下 で の 赤 血 球 数 の 測 定 値 を 示 し,こ 実 線 は室 下 で の 赤 血 球 数 低 下 を 示 し て い る.一 の実線 の はHb値 を 示 し て い る.寒 131,072倍 Key words: Mycoplasma pneumoniae, Cold agglutinin, Hemolytic anemia 感 染 症学 雑 誌 702 血 液 の 著 明 な 凝 集 を 認 め た.Fig.2の 温 下 で の 赤 血 球 数 の 測 定 値 を 示 し,こ 実 線 は室 下 で の 赤 血 球 数 低 下 を 示 し て い る.一 の実線 の はHb値 を 示 し

More information

834 感染症学雑誌 Fig. し,こ れ ま で は 喀 痰 よ りP.multocidaが た こ と は な か つ た.昭 患,咳 嗽,膿 和55年.3月 め 昭 和55年5月20日 Chest X-rayon 検 出 され (1時 痰 培養 検 査 て は%肺 まて精 査, 活 量71%,

834 感染症学雑誌 Fig. し,こ れ ま で は 喀 痰 よ りP.multocidaが た こ と は な か つ た.昭 患,咳 嗽,膿 和55年.3月 め 昭 和55年5月20日 Chest X-rayon 検 出 され (1時 痰 培養 検 査 て は%肺 まて精 査, 活 量71%, Key words: Pasteurella multocida, Bronchiectasis, Chronic bronchopulmanary disease. 834 感染症学雑誌 Fig. し,こ れ ま で は 喀 痰 よ りP.multocidaが た こ と は な か つ た.昭 患,咳 嗽,膿 和55年.3月 め 昭 和55年5月20日 Chest X-rayon 検 出 され

More information

子どもの貧困対策プロジェクト報告資料

子どもの貧困対策プロジェクト報告資料 286 1 プ ロ ジ ェ ク ト 施 設 出 身 者 へ の 2 シ ナ リ オ シ ナ リ オ ( 1 2 ) 151 3 4 5 N P O 等 N P O 等 6 7 8 9 10 Gösta Esping-Andersen Gösta Esping 11 12 13 14 15 NPO NPO 15 26.. 16 子 ど も S W + 専 門 機 関 子 ど も 17 18 子 ど も

More information

Table 1 Laboratory data on admission resistant Staphylococcus aureus (MRSA), Enterococcus faecalis 106 <CFU/ml Fig. 1 Clinical course

Table 1 Laboratory data on admission resistant Staphylococcus aureus (MRSA), Enterococcus faecalis 106 <CFU/ml Fig. 1 Clinical course Key words: Corynebacterium jeikeium, septicemia Table 1 Laboratory data on admission resistant Staphylococcus aureus (MRSA), Enterococcus faecalis 106

More information

VOL. 21 NO. 2 CHEMOTHERAPY 395

VOL. 21 NO. 2 CHEMOTHERAPY 395 394 CHEMOTHERAPY MAR. 1973 VOL. 21 NO. 2 CHEMOTHERAPY 395 396 CHEMOTHERAPY MAR. 1973 VOL. 21 NO. 2 CHEMOTHERAPY 397 398 CHEMOTHERAPY MAR. 1973 VOL. 2 1 NO. 2 CHEMOTHERAPY 399 400 CHEMOTHERAPY MAR. 1973

More information

CHEMOTHERAPY Table 1 Urinary excretion of mezlocillin Fig. 4 Urinary excretion of mezlocillin Fig. 3 Blood levels of mezlocillin

CHEMOTHERAPY Table 1 Urinary excretion of mezlocillin Fig. 4 Urinary excretion of mezlocillin Fig. 3 Blood levels of mezlocillin CHEMOTHERAPY Fig. 2 Urinary excretion of mezlocillin Fig. 1 Blood levels of mezlocillin CHEMOTHERAPY Table 1 Urinary excretion of mezlocillin Fig. 4 Urinary excretion of mezlocillin Fig. 3 Blood levels

More information

45 癌抑制遺伝子PTEN 酵 素活 性 を阻害 す る活性 中心 後述 付 近 で の ミス セ ン 者 に は 乳 癌 甲状 腺 癌 卵 巣 癌 が 発 生 しや す い こ とが ス 変 異 が 多 く 子 宮 内 膜 腫 で 頻 繁 に観 察 さ れ る よ うな 知 ら れ て い る Cowden病 ナ ン セ ン ス フ レ ー ム シ フ ト変 異 は あ ま り検 出 さ れ な

More information

立命館21_松本先生.indd

立命館21_松本先生.indd 2143-552010 1 2 () 1 2 3 456 78- Key Words 1 3 12007 2 3 508 19992008 1 23 4 43 2120107 4 2008 1992 2003 2005 1989 2008 4 2 2-1 10 4 4 6 5 4 5 2946 1 155 11 41 44 45 4 2-2 2003 1 21 2 1 3 4 5 6 7 3 2120107

More information

立命館20_服部先生.indd

立命館20_服部先生.indd 20 93-105 2010 2 () ' - 1 ( ) ( ' 2005) Key Words 2 1967 93 20 2010 1 94 1 ' 2002 2 2 1996 1996 1999 2 2 2 1993 1999 4 1 2 1985 1989 1986 1994 4 1 2 1 1 4 2 4 4 1 4 1966 4 10-1970 20 1993-1972 95 20 2010

More information

1996 2000 2004 1984 2005 7150 000 9 500 9 4 13 10 95 11 11 12 20002004 9 70

1996 2000 2004 1984 2005 7150 000 9 500 9 4 13 10 95 11 11 12 20002004 9 70 14 2006 1 Key Words 2002 3 1 2 3 3 1 2 3 1969 1987 69 1996 2000 2004 1984 2005 7150 000 9 500 9 4 13 10 95 11 11 12 20002004 9 70 14 2006 1 15 71 72 1 22 6 32 9 200 6 3 1 2 2000 10 1 2003 10 2005 6 5 4

More information

立命館16_坂下.indd

立命館16_坂下.indd 1669-792008 1 - ' 85- -108 ' Key words 1 2 2003 69 1620082 5 3 1990 1997 4 5 2001 1307 6 7 1 1 1 1996 100 2 1997 71 3 1998 71 4 1999 96 5 2000 95 6 2001 145 7 2002 191 8 2003 174 9 2004 120 10 2005 122

More information

立命館人間科学研究No.10

立命館人間科学研究No.10 1 77 5 Key words 1 23 3 11417 14310045 20022004 2 2003 20022005 20022004 2 10200511 3 2003 1152003 59 1995 3 32003 19932002 20032003 2005 20052005 4 1997 2000521986 2001 42001 3 1981 6 1 7 5 1000248 1632647

More information

立命館21_川端先生.indd

立命館21_川端先生.indd 21 119-132 2010 ( ) ' Key Words 119 21 2010 7 1962 2001 2001 2007 1982 1988 1997 2007 1997 1998 1863 1880 1 1998 1998 2001 1599 120 121 1599 1695 8 1695 1714 4 1714 1715 5 1715 100 1812 9 1812 1864 2001

More information

立命館14_前田.indd

立命館14_前田.indd 1499-1122007 1 ) ) ) ) ) (1) -- ) ) ) ) ) ) ( ) ) ' ) ) ) ) - 1) 2)' 3) Key words 19811994 1721 99 1420073 100 20012004 2005 2004 2002 33 34 10 1987 45 20002003 2002 1 1 2000 1 1 2001 2 200341 12004 2

More information

立命館17_坂下.indd

立命館17_坂下.indd 1793-1052008 1 () -- -- - Key words 1 93 1720088 2 3 2003 15 1996 50 3040 2 3 4050 50 10 1980 1995 1950 1958 1968 1972 94 95 1987 4 4 70 3 3 1 2000 2001 4 1720088 96 2001 2003 2 1978 1990 1997 130 2 3

More information

立命館人間科学研究No.10

立命館人間科学研究No.10 49 00 7 Key words 980 995 50 0005 90 997 99 990 994 99 99 99990 99 996 988988 994 99 995 995 995 994 984 988 986 997 997 00 995 00 5 7 5 5 999 997 997 998 6 998 999 997 997 998 0040000 994 996 000 00 5

More information

立命館19_椎原他.indd

立命館19_椎原他.indd 191-132009 1 ( ) ' Key Words 1 11 12007 2007 200520062 201120062 7558 4009 1 1920098 2007 2 2000 028 2005 1999 12 1999 13 1968 2 3 '1992 2007 2001 20052001 1977 2005 2005 2007 21 21 22 461927 3 13 1920098

More information

立命館人間科学研究No.10

立命館人間科学研究No.10 61 10 1990 Key words 1 102005 11 62 2000 1 1920 10 1892 63 1 1 19 100 1914 100 1 1 20 1 2 102005 11 64 1946 21 4 1947 1949 1947 22 1 3 1956 1959 1958 2 1964 65 2 10 1975 7080 70 2 1 1987 1990 40 1989 1989

More information

立命館19_徳田.indd

立命館19_徳田.indd 1991-1022009 1 2 () )--) 28 2827 1 2 Key Words 1 (1721 2000 20012001 20082009 91 1920098 92 20042004 2004 2001 12 2005 20082009 2005 3 1997 200820096 2007 2 20082009 93 20012001 12 2008 2009 19611966 1

More information

首 は 下 あ ご の 骨 の 下 か ら 鎖 骨 の 上 ま で 自 分 の 首 を 両 手 で は さ ん で お さ え て み ま し ょ う 師 首 っ て ど ん な 仕 事 を し て い る か な 子 頭 を の せ て い る 頭 を お さ え て い る 頭 を 動 か し

首 は 下 あ ご の 骨 の 下 か ら 鎖 骨 の 上 ま で 自 分 の 首 を 両 手 で は さ ん で お さ え て み ま し ょ う 師 首 っ て ど ん な 仕 事 を し て い る か な 子 頭 を の せ て い る 頭 を お さ え て い る 頭 を 動 か し の ど の 仕 事 2 0 1 5 年 3 月 4 日 黒 川 理 科 研 究 会 永 澤 義 人 私 は ふ だ ん は 自 分 の か ら だ に つ い て 深 く 考 え る こ と は ほ と ん ど あ り ま せ ん で も 一 昨 年 食 道 癌 に な り 担 当 医 か ら 食 道 癌 の 後 遺 症 で い ち ば ん 多 く 恐 ろ し い の は 誤 飲 に よ る 肺 炎

More information

CHEMOTHERAPY APRIL 1992 VOL. 40 S- 1 Table 1-1. Comparative in vitro activity of meropenem against clinical isolates CNS: coagulase-negative staphylococci CHEMOTHERAPY APRIL 1992 Table 1-2. Comparative

More information

Key words: Surfactant, Tween, Legionella

Key words: Surfactant, Tween, Legionella Key words: Surfactant, Tween, Legionella Fig. 1 Inhibitory Activity of Various Tween Against Legionella pneumophila Fig. 2 Inhibitory Activity of Various Tween Against Legionella bozemanii Fig. 3 Inhibitory

More information

1 検 討 経 過 及 び 目 的 について 平 成 2 4 年 12 月 に 調 布 市 立 小 学 校 で 発 生 し た 食 物 レ ル ギ ー 死 亡 事 故 を 踏 まえ, 調 布 市 で は, 食 物 レ ル ギ ー 事 故 の 再 発 防 止 に 向 け て 調 布 市 食 物 レルギ

1 検 討 経 過 及 び 目 的 について 平 成 2 4 年 12 月 に 調 布 市 立 小 学 校 で 発 生 し た 食 物 レ ル ギ ー 死 亡 事 故 を 踏 まえ, 調 布 市 で は, 食 物 レ ル ギ ー 事 故 の 再 発 防 止 に 向 け て 調 布 市 食 物 レルギ 福 祉 健 康 部 食 物 レルギー 対 策 ワーキングチーム 検 討 結 果 報 告 書 福 祉 健 康 部 食 物 レルギー 対 策 ワーキングチーム 平 成 26 年 3 月 1 検 討 経 過 及 び 目 的 について 平 成 2 4 年 12 月 に 調 布 市 立 小 学 校 で 発 生 し た 食 物 レ ル ギ ー 死 亡 事 故 を 踏 まえ, 調 布 市 で は, 食 物 レ ル

More information

Fig. 1 Clinical findings and extent of inflammation area in female urethrocystitis Fig. 2 Classification and distribution of female patients with blad

Fig. 1 Clinical findings and extent of inflammation area in female urethrocystitis Fig. 2 Classification and distribution of female patients with blad Key words: Female with bladder irritability, Subjective symptoms, Pyuria, Bacteriuria Fig. 1 Clinical findings and extent of inflammation area in female urethrocystitis Fig. 2 Classification and distribution

More information

Key words: bacterial meningitis, Haemophilus influenzae type b, Streptococcus pneumoniae, rapid diagnosis, childhood

Key words: bacterial meningitis, Haemophilus influenzae type b, Streptococcus pneumoniae, rapid diagnosis, childhood Key words: bacterial meningitis, Haemophilus influenzae type b, Streptococcus pneumoniae, rapid diagnosis, childhood Fig.1 Distribution of the cases with bacterial meningitis by age and pathogens Chiba

More information

Table 1. Antibacterial spectrum SBT ABPC ABPC CPZ : sulbactamiampicillin : ampicillin : cefoperazone

Table 1. Antibacterial spectrum SBT ABPC ABPC CPZ : sulbactamiampicillin : ampicillin : cefoperazone Table 1. Antibacterial spectrum SBT ABPC ABPC CPZ : sulbactamiampicillin : ampicillin : cefoperazone (inoculum size= 106 CFU/ml) (Ĉ-lactamase producer : 2 strains) Fig. 1. Sensitivity distribution of

More information

CHEMOTHERAPY JUN Citrobacter freundii 27, Enterobacter aerogenes 26, Enterobacter cloacae 27, Proteus rettgeri 7, Proteus inconstans 20, Proteus

CHEMOTHERAPY JUN Citrobacter freundii 27, Enterobacter aerogenes 26, Enterobacter cloacae 27, Proteus rettgeri 7, Proteus inconstans 20, Proteus VOL. 32 S-4 CHEMOTHERAPY Fig. 1 Chemical structure of sodium cefoperazone Fig. 2 Chemical structure of sodium cefoperazone CHEMOTHERAPY JUN. 1984 Citrobacter freundii 27, Enterobacter aerogenes 26, Enterobacter

More information

Clostridium difficile ciprofloxacin, ofloxacin, norfloxacin Bifidobacterium Lactobacillus Lactobacillus Bacteroides fragilis B. fragilis C. difficile

Clostridium difficile ciprofloxacin, ofloxacin, norfloxacin Bifidobacterium Lactobacillus Lactobacillus Bacteroides fragilis B. fragilis C. difficile Clostridium difficile ciprofloxacin, ofloxacin, norfloxacin Bifidobacterium Lactobacillus Lactobacillus Bacteroides fragilis B. fragilis C. difficile Key words: temafloxacin, TA-167, Bacteroides fragilis,

More information

現 在 食 事 の 欧 米 化 や ラ イ フ ス タ イ ル の 変 化 交 通 機 関 の 発 達 な ど に よ り 人 々 の 摂 取 エ ネ ル ギ ー は 増 加 し 消 費 エ ネ ル ギ ー は 減 少 傾 向 に あ り 肥 満 や 生 活 習 慣 病 患 者 数 は 増 加 の

現 在 食 事 の 欧 米 化 や ラ イ フ ス タ イ ル の 変 化 交 通 機 関 の 発 達 な ど に よ り 人 々 の 摂 取 エ ネ ル ギ ー は 増 加 し 消 費 エ ネ ル ギ ー は 減 少 傾 向 に あ り 肥 満 や 生 活 習 慣 病 患 者 数 は 増 加 の 博 士 ( 栄 養 学 ) 学 位 論 文 論 文 題 目 キノコ 類 及 び 植 物 性 食 品 の 消 化 酵 素 阻 害 についての 研 究 Studies on the Inhibitory Activities on Digestive Enzymes of Mushrooms and Vegetables Extracts 2012 年 指 導 教 員 青 柳 康 夫 教 授 大 内 和

More information

Key words : R-plasmid, Urinary tract infection, E. coli Fig. 1. MIC distribution against E. coli isolated from urinary tract (366 strains) and isolation - frequencies of drug-resistant strains Table 1.

More information

図1 A: ミ ヤ コ グ サ の 共 生 ミ ュ ー タ ン ト 野 生 株, B: 根 粒 非 着 生 (Nod-), C: 無 効 根 粒(Fix-), D: 超 根 粒 着 生 (Nod++). ど), 放 射 線 な どの突 然 変 異 原 処 理 に よ って, これ まで に い ず れ もEMSに これ らの 共 生 変 異 は, 誘 発 突 然 変 異 に よ って比 較 的 容

More information

Ann. Rept. Plant Prot. North Japan Species Caught by Synthetic Sex Pheromone Trap of the Oriental Fruit Moth, Graphorita molesta (Busck)(Lepidoptera;

Ann. Rept. Plant Prot. North Japan Species Caught by Synthetic Sex Pheromone Trap of the Oriental Fruit Moth, Graphorita molesta (Busck)(Lepidoptera; Ann. Rept. Plant Prot. North Japan Species Caught by Synthetic Sex Pheromone Trap of the Oriental Fruit Moth, Graphorita molesta (Busck)(Lepidoptera; Tortricidae), and Their Seasonal Attractant Prevalence

More information

The Application of Synthetic Thrombin Inhibitor to Determination of Thrombin-Antithrombin III Complex (TAT). Tsutomu YAMASHITA*, Kaori KOUZAI*, Noriko

The Application of Synthetic Thrombin Inhibitor to Determination of Thrombin-Antithrombin III Complex (TAT). Tsutomu YAMASHITA*, Kaori KOUZAI*, Noriko The Applicion Syntic Thrombin Inhibitor to Determinion Thrombin-Antithrombin III Complex (TAT). Tsutomu YAMASHITA*, Kaori KOUZAI*, Noriko INOUE*, Koichi MIMURA* Akira MATSUOKA* Key words: Thrombin-antithrombin

More information

Table 1 Bacteriae to be tested (1) Gram positive cocci Coagulase positive staphylococcus Coagulase negative staphylococcus Streptococcus pneumoniae Gr

Table 1 Bacteriae to be tested (1) Gram positive cocci Coagulase positive staphylococcus Coagulase negative staphylococcus Streptococcus pneumoniae Gr Chlamydia trachomatis Key words: chlamydial antigen, ELISA, bacteria, cross reaction, respiratory infection C. trachomatis Branhamella catarrhalis C. trachomatis C. trachomatis Chlamydia trachomatis (C.

More information

臨床 化学 第8巻 図1Embryonic Hemoglobinの 第3,4号(1979) 電 気 泳 動4)デ ン プ ン ゲ ル,ト リ ス,EDTA ほ う酸 緩 衝 液 i)体 長,3.5cmの ii)hbaお 人 胎 児 よ り得 ら れ た 溶 血 液 よ びHbSiii)臍 い だ さ れ た そ の ポ リペ プ チ ド鎖 の 組 合 せ は ζ2γ2で あ り,機 能 的 に はFetalヘ

More information

23 シロア リ腸 内共生系 カ ラ ー 図2シ whole ロ ア リ共 生 原 生 生 物(Dinenympha exilis)の cellハ イ ブ リ ダ イ ゼ ー シ ョ ン に よ る 同 定 腸 内 の共 生原 生 生 物 か ら得 たEF-lα す る 配列 をFrTCラ ゼ を結 合 させ た抗FITC抗 い 矢 じ りはD,exilisを,小 バ ー は50μmに 遺 伝 子

More information

Pitted Keratolysis

Pitted Keratolysis 655-662 Pitted Keratolysis Fig. 1 Histology of Case 1 (H & E) Pit is confined to stratum corneum. Fig. 2 High Power Magnification of Fig. 1 Microorganisms are seen at superficial layer. Fig. 3 PAS-positive

More information

Key words: Streptococcus pyogenes, Streptococcus dysgalactiae subsp. equisimilis, rapid diagnosis

Key words: Streptococcus pyogenes, Streptococcus dysgalactiae subsp. equisimilis, rapid diagnosis Key words: Streptococcus pyogenes, Streptococcus dysgalactiae subsp. equisimilis, rapid diagnosis Table 1 Strains evaluated Table 3 Comparison of sensitivity (CFU/mL) of 8 rapid diagnostic kits for detecting

More information

Table 1 Diseases and isolated sources of 59 strains of S. pneumoniae in children Fig. 1 Susceptibility of penicillin-g for S. pneumoniae

Table 1 Diseases and isolated sources of 59 strains of S. pneumoniae in children Fig. 1 Susceptibility of penicillin-g for S. pneumoniae Key words: penicillin insensitive and resistant pneumococcus Table 1 Diseases and isolated sources of 59 strains of S. pneumoniae in children Fig. 1 Susceptibility of penicillin-g for S. pneumoniae 小 児

More information

untitled

untitled 100 n=98 n=122 n=98 n=98 n=98 n=122 n=121 n=119 n=98 n=122 n=103 n=75 n=89 n=62 n=87 n=62 の ス ー パ ー イ ン の パ ー ト の の コ ン ビ ニ エ ン ス ス ト ア ネ ッ ト ア ン シ ョ ッ プ イ ベ ン ト そ の の の の る シ ョ ッ プ コ ン ビ ニ

More information

40: 127-130, 1994 11) Damjanov I, Moriber K, Catalano E, et al: Myelolipoma in a heterotopic adrenal gland. Light and electron microscopic findings. Can cer 44: 1350-1356, 1979 12) DeNavasquez S: Case

More information

CHEMOTHERAPY JUNE 1993 Table 1. Background of patients in pharmacokinetic study

CHEMOTHERAPY JUNE 1993 Table 1. Background of patients in pharmacokinetic study CHEMOTHERAPY JUNE 1993 Table 1. Background of patients in pharmacokinetic study VOL. 41 S 1 Table 2. Levels (Đg/ml or Đg/g) of S-1006 in serum, bile, and tissue (gallbladder) after oral administration

More information

CHEMOTHERAPY APR Fig. 2 The inactivation of aminoglycoside antibiotics by PC-904 Fig. 3 Serum concentration of PC-904 (1) Fig. 4 Urinary recover

CHEMOTHERAPY APR Fig. 2 The inactivation of aminoglycoside antibiotics by PC-904 Fig. 3 Serum concentration of PC-904 (1) Fig. 4 Urinary recover VOL.26 S-2 CHEMOTHERAPY Gentamicin (GM), Dibekacin (DKB), Tobramycin Fig. 1 Protein concentration and protein binding rate Table 2 Protein binding rate of PC-904 in serum of healthy adults, and patients

More information

がん専門病院における薬剤師養成のあり方に関する調査研究

がん専門病院における薬剤師養成のあり方に関する調査研究 平 成 27 年 度 HIV 感 染 症 薬 物 療 法 認 定 薬 剤 師 養 成 研 修 実 施 要 綱 1. 基 本 的 事 項 (1) 研 修 の 目 的 本 研 修 は HIV 感 染 症 の 薬 物 療 法 に 必 要 な 高 度 な 知 識 技 能 情 報 の 収 集 評 価 コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン ス キ ル 臨 床 経 験 を 修 得 さ せ 各 地 域 に お い て

More information

1) i) Barber, M. et al.: Brit. Med J, 2, 565, 19'49. ii) Barber, M.F.G. J. Hayhoe and J. E. M. Whithead: Lancet, 1120 `1125, 1949.-2) Bergey: Bergey's Manual of Determinative Bacteriology 7 th Ed: (1958).-3)

More information

第1回

第1回 やすだ 社 会 学 研 究 法 a( 2015 年 度 春 学 期 担 当 : 保 田 ) 基 礎 分 析 ( 1): 一 変 量 / 二 変 量 の 分 析 SPSSの 基 礎 テ キ ス ト pp.1-29 pp.255-257 デ ー タ の 入 力 [ デ ー タ ビ ュ ー ] で Excelの よ う に 直 接 入 力 で き る [ 変 数 ビ ュ ー ] で 変 数 の 情 報 を

More information

Database Center for Life Science Online Service

Database Center for Life Science Online Service 36 蛋 白質 核酸 酵素 Vol.42 No.13(1997) くに 蛋 白質 問 の 認 識 ドメ イ ン と し て の 役 割 に 重 点 を お い て 述 べ て み た い ま た,筆 たLIMド 者 らに よって見 いだ され メ イ ン を もっ プ ロ テ イ ンキ ナ ー ゼ,LIMキ ー ゼ(LIMK)フ ナ ァ ミ リー に つ い て 最 近 の 知 見 を紹 介 す る

More information

CHEMOTHERAPY Table 1 Clinical effect of Sultamicillin

CHEMOTHERAPY Table 1 Clinical effect of Sultamicillin CHEMOTHERAPY CHEMOTHERAPY Table 1 Clinical effect of Sultamicillin CHEMOTHERAPY Fig. 1 MICs of sultamicillin against respiratory pathogenic Branhamella catarrhalis 62 strains, inoculum size 106CFU/m1 Fig.

More information

感 染 症 にお ける 細 胞 貪 食 の 役 割:宿 主と微生物の攻防 食細胞による微生物の取 り込みと殺菌 水上令子 武谷 立 住本英樹 細 菌や真菌が食細胞内 に取 り込 まれ るときに は,ま ず細胞表面 の受 容体 によ って微生 物が認 識 される.こ の食 作用受容体の下流で起 こるシグナル伝達 によ り,微 生物 を内部 に取 り込 んだ 食 胞 が細 胞内に形成される.食 胞は成熟の過程

More information