国際テロリスト財産凍結法第 3 条に基づき公告された国際テロリスト 令和元年 6 月 28 日現在 395 個人 89 団体 内訳 タリバーン関係者 :135 個人 5 団体アル カーイダ /ISIL( ダーイシュ ):260 個人 84 団体 第 1 タリバーンと関係を有する自然人 名簿記載者公告

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "国際テロリスト財産凍結法第 3 条に基づき公告された国際テロリスト 令和元年 6 月 28 日現在 395 個人 89 団体 内訳 タリバーン関係者 :135 個人 5 団体アル カーイダ /ISIL( ダーイシュ ):260 個人 84 団体 第 1 タリバーンと関係を有する自然人 名簿記載者公告"

Transcription

1 国際テロリスト財産凍結法第 3 条に基づき公告された国際テロリスト 令和元年 6 月 28 日現在 395 個人 89 団体 内訳 タリバーン関係者 :135 個人 5 団体アル カーイダ /ISIL( ダーイシュ ):260 個人 84 団体 第 1 タリバーンと関係を有する自然人 名簿記載者公告番号 項目 内容 モハンマド ハッサン アフンド (MOHAMMAD HASSAN AKHUND) (a) ムラー (Mullah) (b) ハッジ (Haji) (a)( タリバーン統治下 ) 閣僚評議会第一副議長 (First Deputy, Council of Ministers) (b)( タリバーン統治下 ) 外務大臣 (Foreign Minister) (c)( タリバーン統治下 ) カンダハール州知事 (Governor of Kandahar) (d) ムラー モハンメド オマル (TI-3) の政策アドバイザー 生年月日 (a)1955 年 年頃 (b)1945 年 年頃 TI-1 出生地 Pashmul village, Panjwai District, Kandahar Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2005 年 12 月 20 日 2007 年 7 月 9 日 9 月 21 日及び 2011 年 11 月 29 日に改訂 ) ムラー モハンメド オマル (TI-3) の親密な協力者 2009 年 12 月現在 タリバーン最高評議会のメンバー Kakar 部族に属する 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 21 日に終了した アブドゥル カビール モハンマド ジャン (ABDUL KABIR MOHAMMAD JAN) A カビール (A. Kabir) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 )(a) 閣僚評議会第二副議長 ( 経済問題担当 )(Second Deputy, Economic Affairs, Council of Ministers) (b) ナンガルハール州知事 (Governor of Nangarhar Province) (c) 東部地域議長 (Head of Eastern Zone) 生年月日 1963 年頃 出生地 Pul-e-Khumri or Baghlan Jadid District, Baghlan Province, Afghanistan TI-2 旅券番号 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2005 年 12 月 20 日 2007 年 7 月 18 日 9 月 21 日 2012 年 2 月 13 日 8 月 13 日及び 2013 年 12 月 31 日に改訂 )

2 東部におけるテロ活動を行っている 麻薬取引から資金を集めている とパキスタンの国境地帯にいると思われている 2009 年時点でタリバーン最高評議会のメンバー 家族は元々 Neka District(Paktia Province, Afghanistan) 出身 バグラン (Baghlan) における 2007 年 11 月の国会議員への攻撃の責任者 中央バグラン州 (central Baghlan Province) に土地を所有している Zadran 部族に属する 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 23 日に終了した モハンメド オマル グラム ナビ (MOHAMMED OMAR GHULAM NABI ((محمد عمر غلام نبی: script (original ムラー (Mullah) 信仰指導者 ( アミール ウル モミニーン )(Leader of the Faithful( Amir ul-mumineen'), Afghanistan) 生年月日 (a)1966 年頃 (b)1960 年 (c)1953 年 出生地 (a)naw Deh village, Deh Rawud District, Uruzgan Province, Afghanistan (b)maiwand District, Kandahar Province, Afghanistan TI-3 旅券番号 2000 年 4 月 12 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2011 年 11 月 29 日 2013 年 12 月 31 日及び 2016 年 9 月 7 日に改訂 ) 父親の名前は Ghulam Nabi( グラム ナビ )(Mullah Musafir( ムラー ムサフィル ) としても知られている ) 眼球欠損 ( 左側 ) Ahmad Jan Akhundzada Shukoor Akhundzada( アフマド ジャン アーフンドザーダ シュクール アーフンドザーダ )(TI-83) の義理の兄弟 とパキスタンの国境地帯にいると思われている Hotak 部族に属する 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 27 日に終了した 2013 年 4 月時点で死亡したと報告されている 同人に対するインターポール ( 国際刑事警察機構 ) 国連安全保障理事会特別手配書のウェブ リンク : ムハンマド ターヘル アヌワリー (MUHAMMAD TAHER ANWARI) (a) モハンマド ターヘル アヌワリー (Mohammad Taher Anwari) (b) ムハンマド ターヒル アヌワリー (Muhammad Tahir Anwari) (c) モハンマド ターフレ アヌワリー (Mohammad Tahre Anwari) (d) ハッジ ムディール (Haji Mudir) ムラー (Mullah) ( タリバーン統治下 )(a) 行政問題担当長官 (Director of Administrative Affairs) (b) 財務大臣 (Minister of Finance) 生年月日 1961 年頃 TI-4 出生地 Zurmat District, Paktia Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 7 月 9 日 9 月 21 日及び 2011 年 11 月 29 日に改訂 ) Andar 部族に属する 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 23 日に終了した サイイド モハンメド ハッカーニ (SAYYED MOHAMMED HAQQANI)

3 サイイド モハンマド ハッカーニ (Sayyed Mohammad Haqqani) ムラー (Mullah) ( タリバーン統治下 )(a) 行政問題担当長官 (Director of Administrative Affairs) (b) カンダハール州情報文化局長 (Head of Information and Culture in Kandahar Province) 生年月日 1965 年頃 出生地 Chaharbagh village, Arghandab District, Kandahar Province, Afghanistan TI-5 旅券番号 2001 年 1 月 31 日 (2003 年 9 月 3 日 2005 年 12 月 20 日 2007 年 7 月 18 日 9 月 21 日 2011 年 11 月 29 日及び 2016 年 9 月 7 日に改訂 ) パキスタンの Akora Khattak にあるハッカーニャ マドラサ (Haqqaniya madrasa)( 注 : マドラサはイスラム神学校 ) を卒業 タリバーン指導者であるムラー モハンメド オマル (TI-3) と緊密な関係にあったと思われている とパキスタンの国境地帯にいると思われている 2010 年 6 月現在 タリバーン最高評議会のメンバー Barakzay 部族に属する 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 27 日に終了した 写真はインターポール ( 国際警察刑事機構 ) 国連安全保障理事会特別手配書に含まれているものを利用可能 2016 年 1 月時点で死亡したと報告されている アブドゥル ラティフ マンスール (ABDUL LATIF MANSUR) (a) アブドゥル ラティフ マンスール (Abdul Latif Mansoor) (b) ワリ モハンマド (Wali Mohammad) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) 農業大臣 (Minister of Agriculture) 生年月日 1968 年頃 出生地 (a)zurmat District, Paktia Province, Afghanistan (b)garda Saray District, Paktia Province, Afghanistan TI-6 旅券番号 2001 年 1 月 31 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 7 月 18 日 9 月 21 日 2012 年 2 月 13 日 5 月 18 日及び 2013 年 4 月 22 日に改訂 ) 2007 年 5 月現在タリバーンの ミラーン シャー評議会 (Miram Shah Shura) のメンバー 2012 年後半時点ロガール州 (Logar Province) におけるタリバーンの影の知事 とパキスタンの国境地帯にいると思われている Sahak(Ghilzai) 部族に属する 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 27 日に終了した シャムス アル ラフマーン アブドゥル ザーヒル (SHAMS UR-RAHMAN ABDUL ZAHIR) (a) シャムスッラフマーン (Shamsurrahman) (b) シャムス ラフマーン (Shams-u-Rahman) (c) シャムスッラフマーン アブドッラフマン (Shamsurrahman Abdurahman) (d) シャムス アル ラフマーン シェール アラム (Shams ur-rahman Sher Alam) (a) ムラー (Mullah) (b) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) 農業次官 (Deputy Minister of Agriculture)

4 生年月日 1969 年 TI-7 出生地 Waka Uzbin village, Sarobi District, Kabul Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2010 年 4 月 12 日 2011 年 11 月 29 日及び 2012 年 5 月 18 日に改訂 ) とパキスタンの国境地帯にいると思われている 麻薬取引に関与している Ghilzai 部族に属している 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 27 日に終了した 国民 ID カード (tazkira) 番号 :(a) (b) アッティクッラー アフンド (ATTIQULLAH AKHUND) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) 農業次官 (Deputy Minister of Agriculture) 生年月日 1953 年頃 TI-8 出生地 Shah Wali Kot District, Kandahar Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日及び 2011 年 11 月 29 日に改訂 ) 2010 年 6 月現在 タリバーン最高軍事評議会及びタリバーン最高評議会のメンバー Popalzai 部族に属する 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 23 日に終了した アフタール モハンマド マンスール シャフ モハンメド (AKHTAR MOHAMMAD MANSOUR SHAH MOHAMMED) (a) アフタール モハンマド マンスール カーン ムハンマド (Akhtar Mohammad Mansour Khan Muhammad) (b) アフタール ムハンマド マンスール (Akhtar Muhammad Mansoor) (c) アフタール モハンマド マンスール (Akhtar Mohammad Mansoor) (d) ナーイブ イマーム (Naib Imam) (a) マウラヴィ (Maulavi) (b) ムラー (Mullah) ( タリバーン統治下 ) 航空 運輸大臣 (Minister of Civil Aviation and Transportation) 生年月日 (a)1960 年頃 (b)1966 年 出生地 Band-e-Timur village, Maiwand District, Kandahar Province, Afghanistan TI-9 旅券番号旅券 :SE (1988 年 1 月 25 日にカブールで発行 2000 年 2 月 23 日に失効 )

5 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 7 月 18 日 9 月 21 日 2008 年 2 月 1 日 2011 年 11 月 29 日及び 2016 年 12 月 23 日に改訂 ) 2011 年現在 麻薬取引に関与しており 特にの Gerd-e-Jangal を往来している 2007 年 5 月現在 のホースト州 パクティア州及びパクティカ州において活動している 2007 年 5 月現在 カンダハール州におけるタリバーンの知事 2009 年現在 タリバーン最高評議会のムラー アブドゥル ガニ バラダール (TI-19) の副官 南部 4 州におけるタリバーンの正式な責任者 2010 年 2 月のムラー バラダールの逮捕に伴い 一時的にタリバーン最高評議会を担当 とパキスタンの国境地帯にいると思われている Ishaqzai 部族に属する 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 21 日に終了した 2016 年 5 月に死亡したとされる モハンマド ナイム バリチ フダイダード (MOHAMMAD NAIM BARICH KHUDAIDAD) (a) ムラー ナイーム バレチ (Mullah Naeem Barech) (b) ムラー ナイーム バライチ (Mullah Naeem Baraich) (c) ムラー ナイムラー (Mullah Naimullah) (d) ムラー ナイム バレフ (Mullah Naim Bareh) (e) モハンマド ナイム (Mohammad Naim) (f) ムラー ナイム バリチ (Mullah Naim Barich) (g) ムラー ナイム バレチ (Mullah Naim Barech) (h) ムラー ナイム バレチ アフンド (Mullah Naim Barech Akhund) (i) ムラー ナイーム バリク (Mullah Naeem Baric) (j) ナイム ベリチ (Naim Berich) (k) ハッジ グル モハンメド ナイム バリチ (Haji Gul Mohammed Naim Barich) (l) グル モハンマド (Gul Mohammad) (m) ハッジ グル モハンマド (Haji Ghul Mohammad) (n) グル モハンマド カムラン (Gul Mohammad Kamran) (o) マウラウィ グル モハンマド (Mawlawi Gul Mohammad) (p) スペン ズラエ (Spen Zrae) ムラー (Mullah) ( タリバーン統治下 ) 航空次官 (Deputy Minister of Civil Aviation) TI-10 生年月日 1975 年頃 出生地 (a)lakhi village, Hazarjuft Area, Garmsir District, Helmand Province, Afghanistan (b)laki village, Garmsir District, Helmand Province, Afghanistan (c)lakari village, Garmsir District, Helmand Province, Afghanistan (d)darvishan, Garmsir District, Helmand Province, Afghanistan (e)de Luy Wiyalah village, Garmsir District, Helmand Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 7 月 9 日 9 月 21 日 2012 年 2 月 13 日 8 月 13 日 2013 年 4 月 22 日及び 12 月 31 日に改訂 ) 2013 年中期時点でタリバーン軍事委員会のメンバー とパキスタンの国境地帯にいると思われている Barich 部族に属する 安全保障理事会決議 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 6 月 1 日に終了した ヒダーヤトゥッラー (HIDAYATULLAH) アブー トゥラブ (Abu Turab) ( タリバーン統治下 ) 航空 観光次官 (Deputy Minister of Civil Aviation and Tourism) 生年月日 1968 年頃 TI-11 出生地 Arghandab District, Kandahar Province, Afghanistan 旅券番号

6 2001 年 3 月 8 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2008 年 2 月 28 日 10 月 3 日及び 2011 年 11 月 29 日に改訂 ) とパキスタンの国境地帯にいると思われている Ghilzai 部族に属する 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 29 日に終了した ヤール モハンマド ラヒミ (YAR MOHAMMAD RAHIMI) ムラー (Mullah) ( タリバーン統治下 ) 通信大臣 (Minister of Communication) 生年月日 1953 年頃 出生地 Taluqan village, Panjwai District, Kandahar Province, Afghanistan TI-12 旅券番号 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日及び 2011 年 11 月 29 日に改訂 ) 2009 年現在 タリバーン最高評議会のメンバー とパキスタンの国境地帯にいると思われている Nurzai 部族に属する 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 23 日に終了した アッラー ダード タイェブ ワリ ムハンマド (ALLAH DAD TAYEB WALI MUHAMMAD) (a) アッラー ダード タイヤブ (Allah Dad Tayyab) (b) アッラー ダード タビーブ (Allah Dad Tabeeb) (a) ムラー (Mullah) (b) ハッジ (Haji) ( タリバーン統治下 ) 通信次官 (Deputy Minister of Communication) 生年月日 1963 年頃 TI-13 出生地 (a)ghorak District, Kandahar Province, Afghanistan (b)nesh District, Uruzgan Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 7 月 18 日 9 月 21 日 2011 年 11 月 29 日 2012 年 5 月 18 日及び 2016 年 9 月 7 日に改訂 ) Popalzai 部族に属する 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 29 日に終了した 写真はインターポール ( 国際警察刑事機構 ) 国連安全保障理事会特別手配書に含まれているものを利用可能 2015 年 11 月時点で死亡した ニク モハンマド ドスト モハンマド (NIK MOHAMMAD DOST MOHAMMAD) ニク モハンマド (Nik Mohammad) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) 商業次官 (Deputy Minister of Commerce)

7 生年月日 1957 年頃 出生地 Zangi Abad village, Panjwai District, Kandahar Province, Afghanistan TI-14 旅券番号 2001 年 1 月 31 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2011 年 11 月 29 日 2012 年 8 月 13 日 10 月 19 日及び 2013 年 12 月 31 日に改訂 ) 2013 年中期時点でタリバーンの敵を登録する委員会を率いている とパキスタンの国境地帯にいると思われている Nurzai 部族に属する 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 27 日に終了した マティーウッラー (MATIULLAH) ムラー (Mullah) ( タリバーン統治下 ) カブール税関長 (Director, Kabul Custom House) 生年月日 1973 年頃 出生地 Daman District, Kandahar Province, Afghanistan TI-15 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2008 年 10 月 3 日 2011 年 11 月 29 日及び 2013 年 12 月 31 日に改訂 ) 2013 年中期時点でタリバーン運動のための採用活動に従事 とパキスタンの国境地帯にいると思われている Popalzai 部族に属する 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 23 日に終了した アッラー ダード マティーン (ALLAH DAD MATIN) (a) アッラーフダード (Allahdad) (b) シャヒドウラー (Shahidwror) (c) アフンド (Akhund) ムラー (Mullah) ( タリバーン統治下 )(a) 都市開発大臣 (Minister of Urban Development) (b) 中央銀行総裁 (President of Central Bank(Da Afghanistan Bank)) (c) アリアナ アフガン航空代表 (Head of Ariana Afghan Airlines) 生年月日 (a)1953 年頃 (b)1960 年頃 TI-16 出生地 Kadani village, Spin Boldak District, Kandahar Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 1 月 31 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2011 年 11 月 29 日及び 2013 年 12 月 31 日に改訂 )

8 地雷の爆発により片方の足を失う とパキスタンの国境地帯にいると思われている Nurzai 部族に属する 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは2010 年 7 月 27 日に終了した ウバイドゥッラー アフンド ヤール モハンマド アフンド (UBAIDULLAH AKHUND YAR MOHAMMAD AKHUND) (a) オバイドゥッラー アフンド (Obaidullah Akhund) (b) オバイド ウッラー アフンド (Obaid Ullah Akhund) (a) ムラー (Mullah) (b) ハッジ (Hadji) (c) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) 国防大臣 (Minister of Defence) 生年月日 (a)1968 年頃 (b)1969 年 TI-17 出生地 (a)sangisar village, Panjwai District, Kandahar Province, Afghanistan (b)arghandab District, Kandahar Province, Afghanistan (c)nalgham area, Zheray District, Kandahar Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 7 月 18 日 9 月 21 日 2011 年 11 月 29 日 2012 年 5 月 18 日及び 2013 年 12 月 31 日に改訂 ) モハンメド オマル (TI-3) の副官の一人であり タリバーン最高評議会のメンバーで 軍事活動を担当していた 2007 年に逮捕され パキスタンで拘留されていた 2010 年 3 月に死亡し Karachi, Pakistan に埋められたと確認されている サレー モハンマド カーカル アフタール ムハンマド (TI-113) と婚姻関係を通じたつながりがある Alokozai 部族に属していた 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 21 日に終了した ファダル モハンマド マズルーム (FAZL MOHAMMAD MAZLOOM) (a) モラーフ ファダル (Molah Fazl) (b) ファーディル モハンマド マズルーム (Fazel Mohammad Mazloom) ムラー (Mullah) ( タリバーン統治時代 ) 陸軍副参謀長 (Deputy Chief of Army Staff) 生年月日 1963 年 年 TI-18 出生地 Uruzgan, Afghanistan 旅券番号 カタール その他参考となる べき事項 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2008 年 10 月 3 日 2013 年 12 月 31 日及び 2016 年 9 月 7 日に改訂 ) 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 23 日に終了した アブドゥル ガニ バラダール アブドゥル アフマド トゥルク (ABDUL GHANI BARADAR ABDUL AHMAD TURK) (a) ムラー バラダール アフンド (Mullah Baradar Akhund) (b) アブドゥル ガニ バラダール (Abdul Ghani Baradar)

9 ムラー (Mullah) ( タリバーン統治下 ) 国防次官 (Deputy Minister of Defence) 生年月日 1968 年頃 出生地 Yatimak village, Dehrawood District, Uruzgan Province, Afghanistan TI-19 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 7 月 18 日 9 月 21 日及び 2012 年 2 月 13 日に改訂 ) 2010 年 2 月に逮捕され パキスタンにおいて拘留されている 2011 年 6 月時点でへの引き渡し要請についてパキスタンのラホール高等裁判所で審理中 Popalzai 部族に属する 2007 年 5 月時点で タリバーンの上級軍事司令官であり タリバーンの クエッタ評議会 (Quetta Council) の一員である 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 6 月 1 日に終了した アブドゥル ラウフ ハーデム (ABDUL RAUF KHADEM) ムラー アブドゥル ラウフ アリーザ (Mullah Abdul Rauf Aliza) ムラー (Mullah) ( タリバーン統治下 ) 中央軍司令官 (Commander of Central Corps) 生年月日 (a)1958 年 年 (b)1970 年頃 TI-20 出生地 (a)azan village, Kajaki District, Helmand Province, Afghanistan (b)spin Boldak District, Kandahar Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日及び 2012 年 2 月 13 日に改訂 ) 2009 年時点でタリバーンの Quetta Shura のメンバー 2011 年時点でのウルズガン州 (Uruzgan Province) を管轄するタリバーンのメンバー 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 6 月 1 日に終了した アミール カーン モタキ (AMIR KHAN MOTAQI) アミール カーン ムッタキ (Amir Khan Muttaqi) ムラー (Mullah) ( タリバーン統治下 )(a) 教育大臣 (Minister of Education) (b) 国連会議代表 (Taliban representative in UN-led talks) 生年月日 1968 年頃 TI-21 出生地 (a)zurmat District, Paktia Province, Afghanistan (b)shin Kalai village, Nad-e-Ali District, Helmand Province, Afghanistan 旅券番号

10 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日及び 2011 年 11 月 29 日に改訂 ) 2007 年 6 月現在 タリバーン最高評議会のメンバー とパキスタンの国境地帯にいると思われている Sulaimankhel 部族に属する 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 21 日に終了した アブドゥル サラム ハナフィー アリ マルダン クル (ABDUL SALAM HANAFI ALI MARDAN QUL) (a) アブドゥッサラム ハニフィー (Abdussalam Hanifi) (b) ハナフィー サヘブ (Hanafi Saheb) (a) ムラー (Mullah) (b) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) 教育次官 (Deputy Minister of Education) 生年月日 1968 年頃 出生地 (a)darzab District, Faryab Province, Afghanistan (b)qush Tepa District, Jawzjan Province, Afghanistan TI-22 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 7 月 18 日 9 月 21 日 9 月 27 日 2008 年 2 月 1 日及び 2011 年 11 月 29 日に改訂 ) 2008 年まで 北部のジャウズジャン州 (Jawzjan Province) を管轄していたタリバーンのメンバー 麻薬取引に関与している とパキスタンの国境地帯にいると思われている 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 6 月 1 日に終了した サイド アフメド シャイドヘル (SAID AHMED SHAHIDKHEL) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) 教育次官 (Deputy Minister of Education) 生年月日 1975 年頃 出生地 Spandeh (Espandi Olya) village, Andar District, Ghazni Province, Afghanistan TI-23 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2005 年 12 月 20 日 2007 年 9 月 21 日 2011 年 11 月 29 日及び 2013 年 12 月 31 日に改訂 ) 2003 年 7 月にのカブールにおいて拘留されていた 2007 年に拘留を解かれた とパキスタンの国境地帯にいると思われている 2013 年中期時点で タリバーン指導者評議会の一員 Andar 部族に属する 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 23 日に終了した アレフラー アレフ ガジ モハンマド (AREFULLAH AREF GHAZI MOHAMMAD) アレフラー アレフ (Arefullah Aref)

11 マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 )(a) 財務次官 (Deputy Minister of Finance) (b) ガズニ州知事 (Governor of Ghazni Province) (c) パクティア州知事 (Governor of Paktia Province) 生年月日 1958 年頃 TI-24 出生地 Lawang (Lawand) village, Gelan District, Ghazni Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 1 月 31 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2011 年 11 月 29 日及び 2013 年 12 月 31 日に改訂 ) 2013 年中期時点で Gelan District, Ghazni Province, Afghanistan のタリバン最前線を指揮している とパキスタンの国境地帯にいると思われている Andar 部族に属する 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 27 日に終了した モハンマド アフマディ (MOHAMMAD AHMADI) (a) ムラー (Mullah) (b) ハッジ (Haji) ( タリバーン統治下 )(a) 中央銀行総裁 (President of Central Bank(Da Afghanistan Bank)) (b) 財務大臣 (Minister of Finance) 生年月日 1963 年頃 TI-25 出生地 (a)daman District, Kandahar Province, Afghanistan (b)pashmul village, Panjwai District, Kandahar Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2011 年 11 月 29 日及び 2013 年 12 月 31 日に改訂 ) とパキスタンの国境地帯にいると思われている Kakar 部族に属する タリバーン最高評議会のメンバー 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 23 日に終了した アブドゥル ラフマン ザーヘド (ABDUL RAHMAN ZAHED) アブドゥル レフマン ザーヒド (Abdul Rehman Zahid) ムラー (Mullah) ( タリバーン統治下 ) 外務次官 (Deputy Minister of Foreign Affairs) 生年月日 1963 年頃 TI-26 出生地 Kharwar District, Logar Province, Afghanistan 旅券番号

12 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 7 月 18 日 9 月 21 日及び 2011 年 11 月 29 日に改訂 ) とパキスタンの国境地帯にいると思われている 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 21 日に終了した アブドゥル ジャリール ハッカーニ ワリ モハンマド (ABDUL JALIL HAQQANI WALI MOHAMMAD) (a) アブドゥル ジャリール アフンド (Abdul Jalil Akhund) (b) アフタール モハマド (Akhter Mohmad)( ヌール モハマドの息子 1965 年にカンダハールで出生 旅券番号 : OR 在クエッタ 総領事館で2003 年 2 月 4 日に発行 2006 年 2 月 2 日に失効 ) (c) ハッジ グラブ グル (Haji Gulab Gul)( ハッジ ハズラット グルの息子 1955 年にのロガールで出生 旅券番号 :TR カブールの中央旅券部門で2003 年 12 月 20 日に発行 2006 年 12 月 29 日に失効 ) (d) アブドゥル ジャリール ハッカーニ (Abdul Jalil Haqqani) (e) ナザール ジャン (Nazar Jan) (a) マウラヴィ (Maulavi) (b) ムラー (Mullah) ( タリバーン統治下 ) 外務次官 (Deputy Minister of Foreign Affairs) 生年月日 1963 年頃 TI-27 出生地 (a)khwaja Malik village, Arghandab District, Kandahar Province, Afghanistan (b)kandahar City, Kandahar Province, Afghanistan 旅券番号 (a) 旅券番号 :OR (2003 年 2 月 4 日に発行 2006 年 2 月 2 日に失効 Akhter Mohmad の名義で発行 ) (b) 旅券番号 :TR024417(2003 年 12 月 20 日に発行 2006 年 12 月 29 日に失効 Haji Gulab Gul の名義で発行 ) 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 7 月 18 日 9 月 21 日 9 月 27 日 2012 年 2 月 13 日 2013 年 2 月 11 日及び 12 月 31 日に改訂 ) とパキスタンの国境地帯にいると思われている 2007 年 5 月時点でタリバーン最高評議会のメンバー 同評議会の財務委員会のメンバー 2013 年中期時点でタリバーンの兵站業務の責任者であり また個人的立場でビジネスマンとして活動中 Alizai 部族に属する アティクッラー ワリ モハンマド (TI-49) の兄弟 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 21 日に終了した ファイズ (FAIZ) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) 外務省情報局長 (Head of the Information Department, Ministry of Foreign Affairs) 生年月日 1969 年頃 TI-28 出生地 Ghazni Province, Afghanistan 旅券番号

13 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 7 月 9 日 9 月 21 日及び 2011 年 11 月 29 日に改訂 ) 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 23 日に終了した アブドゥル バキ バシール アワル シャフ (ABDUL BAQI BASIR AWAL SHAH) アブドゥル バキ (Abdul Baqi) (a) マウラヴィ (Maulavi) (b) ムラー (Mullah) ( タリバーン統治下 )(a) ホースト及びパクティカ州の知事 (Governor of Khost and Paktika Provinces) (b) 情報文化副大臣 (Vice-Minister of Information and Culture) (c) 外務省領事局所属 (Consular Department, Ministry of Foreign Affairs) 生年月日 1960 年 年頃 TI-29 出生地 (a)jalalabad City, Nangarhar Province, Afghanistan (b)shinwar District, Nangarhar Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 7 日 9 月 21 日 2011 年 11 月 29 日及び 2012 年 8 月 13 日に改訂 ) とパキスタンの国境地帯にいると思われている 2008 年現在 ナンガルハール州 (Nangarhar Province) を管轄するタリバーンのメンバー 2007 年 9 月 7 日まで国連制裁委員会の制裁対象リストの掲載番号 TI.A にも掲載されていた 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 6 月 1 日に終了した モハンマド ジャワド ワジリ (MOHAMMAD JAWAD WAZIRI) ( タリバーン統治下 ) 外務省国連局所属 (UN Department, Ministry of Foreign Affairs) 生年月日 1960 年頃 TI-30 出生地 (a)jaghatu District, Maidan Wardak Province, Afghanistan (b)sharana District, Paktia Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2011 年 11 月 29 日及び 2012 年 5 月 18 日に改訂 ) とパキスタンの国境地帯にいると思われている Wazir 部族に属する 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 23 日に終了した ((جلال الدين حقانى: script ジャラルッディーン ハッカーニ (JALALUDDIN HAQQANI(original (a) ジャラルッディーン ハカニ (Jalaluddin Haqani) (b) ジャラールッディーン ハッカーニ (Jallalouddin Haqqani) (c) ジャラールッディーン ハカニ (Jallalouddine Haqani) マウラヴィ (Maulavi)

14 ( タリバーン統治下 ) 辺境担当大臣 (Minister of Frontier Affairs) 生年月日 (a)1942 年頃 (b)1948 年頃出生地 (a)garda Saray area, Waza Zadran District, Paktia Province, Afghanistan (b)neka District, Paktika Province, Afghanistan TI-31 旅券番号 2001 年 1 月 31 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 7 月 18 日 9 月 21 日 9 月 27 日 2008 年 2 月 1 日 7 月 31 日 10 月 3 日 2011 年 11 月 29 日 2014 年 2 月 11 日及び 2019 年 1 月 30 日に改訂 ) シラージュッディーン ジャラールッディーン ハッカーニ (TI-108) ナーセルッディーン ハッカーニ (TI-110) 及びバドルッディーン ハッカーニ (Badruddin Haqqani)( 死亡 ) の父 モハンマド イブラヒム オマリ (TI-32) 及びハリール アフメド ハッカーニ (TI-114) の兄弟 活動的なタリバーン指導者の一人 とパキスタンの国境地帯にいると思われている 2008 年現在 タリバーンの Miram Shah Shura の長 Zadran 部族に属する 国連安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 27 日に終了した 2018 年 9 月時点で死亡したと報告されている 同人に対するインターポール ( 国際刑事警察機構 ) 国連安全保障理事会特別手配書のウェブ リンク : モハンマド イブラヒム オマリ (MOHAMMAD IBRAHIM OMARI) イブラヒム ハッカーニ (Ibrahim Haqqani) アルハッジ (Alhaj) ( タリバーン統治下 ) 辺境担当次官 (Deputy Minister of Frontier Affairs) 生年月日 1958 年頃 TI-32 出生地 Garda Saray, Waza Zadran District, Paktia Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2011 年 7 月 29 日及び 11 月 29 日に改訂 ) ジャラルッディーン ハッカーニ (TI-31) の兄弟 とパキスタンの国境地帯にいると思われている 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 29 日に終了した ディン モハンマド ハニフ (DIN MOHAMMAD HANIF) (a) カリ ディン モハンマド (Qari Din Mohammad) (b) イアデナ モハンマド (Iadena Mohammad)(1969 年 1 月 1 日生まれ 出生地 :Badakhshan ) カリ (Qari) ( タリバーン統治下 )(a) 計画大臣 (Minister of Planning) (b) 高等教育大臣 (Minister of Higher Education) 生年月日 1955 年頃 出生地 Shakarlab village, Yaftali Pain District, Badakhshan Province, Afghanistan TI-33

15 旅券番号 OA ( にて発行 ) 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 7 月 9 日 9 月 21 日 2011 年 11 月 29 日 2012 年 10 月 25 日及び 2016 年 9 月 7 日に改訂 ) タハール州及びバダフシャーン州 (Takhar and Badakhshan Provinces) を管轄するタリバーン最高評議会のメンバー とパキスタンの国境地帯にいると思われている 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 27 日に終了した 写真はインターポール ( 国際警察刑事機構 ) 国連安全保障理事会特別手配書に含まれているものを利用可能 ハムドゥッラー ノアマーニー (HAMDULLAH NOMANI) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 )(a) 高等教育大臣 (Minister of Higher Education) (b) カブール市長 (Mayor of Kabul City) 生年月日 1968 年頃 TI-34 出生地 Sipayaw village, Andar District, Ghazni Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2008 年 10 月 3 日及び 2011 年 11 月 29 日に改訂 ) タリバーン高等評議会のメンバー とパキスタンの国境地帯にいると思われている 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 23 日に終了した クドゥラトゥッラー ジャマル (QUDRATULLAH JAMAL) ハッジ サヒブ (Haji Sahib) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) 情報大臣 (Minister of Information) 生年月日 1963 年頃 出生地 Gardez, Paktia Province, Afghanistan TI-35 旅券番号 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 7 月 18 日 9 月 21 日及び 2011 年 11 月 29 日に改訂 ) 2010 年現在 タリバーン最高評議会及びタリバーン文化委員会のメンバー とパキスタンの国境地帯にいると思われている 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 21 日に終了した アブドゥル ラフマン アフマド ホッタク (ABDUL RAHMAN AHMAD HOTTAK)

16 ホッタク サーヒブ (Hottak Sahib) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 )(a) 情報 文化次官 ( 文化担当 )(Deputy (Cultural) Minister of Information and Culture) (b) 外務省領事局長 (Head of Consular Department of Ministry of Foreign Affairs) 生年月日 1957 年頃 TI-36 出生地 Ghazni Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 7 月 9 日 9 月 21 日及び 2011 年 11 月 29 日に改訂 ) とパキスタンの国境地帯にいると思われている Hottak 部族に属する 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 29 日に終了した アブドゥルハイ モトマエン (ABDULHAI MOTMAEN) アブドゥル ハク (Abdul Haq)(M. アンワル カーンの息子 旅券番号 : OA パキスタンの在ペシャワール総領事館により 2012 年 1 月 31 日 ( ) に発行 ) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 )(a) カンダハール情報 文化局長 (Director of the Information and Culture Department in Kandahar Province) (b) タリバーン報道官 (Spokesperson of the Taliban Regime) 生年月日 1973 年頃 TI-37 出生地 (a)shinkalai village, Nad-e-Ali District, Helmand Province, Afghanistan (b)zabul Province, Afghanistan 旅券番号旅券番号 :OA462456(2012 年 1 月 31 日に発行 Abdul Haq の名義で発行 ) 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2011 年 11 月 29 日及び 2013 年 12 月 31 日に改訂 ) 家族は元々 Zabul 出身だが 後に Helmand にて定住した 2007 年時点で タリバーン最高評議会のメンバーであり ムラー モハンメド オマル (TI-3) の報道官 とパキスタンの国境地帯にいると思われている Kharoti 部族に属する 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 23 日に終了した モハンマド ヤクブ (MOHAMMAD YAQOUB) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) バフタール通信社編集長 (Head of Bakhtar Information Agency (BIA)) 生年月日 1966 年頃 出生地 (a)shahjoi District, Zabul Province, Afghanistan (b)janda District, Ghazni Province, Afghanistan

17 TI-38 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2011 年 11 月 29 日 2012 年 6 月 1 日及び 2013 年 12 月 31 日に改訂 ) タリバーン文化委員会のメンバー 2013 年中期時点でタリバーンの 前線 を指揮し Maiwand District(Kandahar Province, Afghanistan) のタリバン軍の全ての軍事活動を調整している とパキスタンの国境地帯にいると思われている Kharoti(Taraki) 部族に属する 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 23 日に終了した アブドゥル ラザク アフンド ララ アフンド (ABDUL RAZAQ AKHUND LALA AKHUND) ムラー (Mullah) ( タリバーン統治下 )(a) 内務大臣 (Minister of Interior Affairs) (b) カブール警察署長 (Chief of Kabul police) 生年月日 1958 年頃 出生地 Spin Boldak District, Kandahar Province, Afghanistan(Chaman District, Quetta, Pakistan に隣接する地域 ) TI-39 旅券番号 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 7 月 18 日 9 月 21 日 2011 年 11 月 29 日及び 2013 年 12 月 31 日に改訂 ) 2008 年 6 月時点で タリバーン最高評議会のメンバー 2010 年 3 月時点で ムラー モハンメド オマル (TI-3) の副官 2013 年中期時点でタリバーン監督委員会のメンバー 麻薬取引に関与している とパキスタンの国境地帯にいると思われている Achekzai 部族に属している 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 21 日に終了した サイード モハンマド アジム アガ (SAYED MOHAMMAD AZIM AGHA) (a) サイード モハンマド アジム アガ (Sayed Mohammad Azim Agha) (b) アガ サヘブ (Agha Saheb) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) 内務省旅券 査証局長 (Director of the Passport and Visa Department in the Ministry of Interior) 生年月日 (a)1966 年頃 (b)1969 年頃 TI-40 出生地 Panjawai District, Kandahar Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 7 月 9 日 9 月 21 日 2011 年 11 月 29 日及び 2013 年 12 月 31 日に改訂 )

18 2013 年中期時点でタリバーンの 前線 (mahaz) を指揮しており タリバーン軍事委員会のメンバー とパキスタンの国境地帯にいると思われている 安全保障理事会決議 1822 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 23 日に終了した ヌールッディーン トゥラビ ムハンマド カシム (NOORUDDIN TURABI MUHAMMAD QASIM) (a) ヌールッディーン トゥラビ (Noor ud Din Turabi) (b) ハジ カリム (Haji Karim) (a) ムラー (Mullah) (b) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) 司法大臣 (Minister of Justice) 生年月日 (a)1963 年頃 (b)1955 年頃 (c)1956 年 TI-41 出生地 (a)spin Boldak District, Kandahar Province, Afghanistan (b)chora District, Uruzgan Province, Afghanistan (c)dehrawood District, Uruzgan Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2010 年 4 月 12 日及び 2011 年 11 月 29 日に改訂 ) ムラー モハンメド オマル (TI-3) の副官 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 21 日に終了した モハンマド イーサ アフンド (MOHAMMAD ESSA AKHUND) (a) アルハッジ (Alhaj) (b) ムラー (Mullah) ( タリバーン統治下 ) 水 公衆衛生 電気大臣 (Minister of Water, Sanitation and Electricity) 生年月日 1958 年頃 TI-42 出生地 Mial area, Spin Boldak District, Kandahar Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日及び 2011 年 11 月 29 日に改訂 ) Nurzai 部族に属する 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 27 日に終了した モハンマド アザム エルミ (MOHAMMAD AZAM ELMI) ムハンマド アザミ (Muhammad Azami) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) 鉱業 産業次官 (Deputy Minister of Mines and Industries) 生年月日 1968 年頃

19 TI-43 出生地 Sayd Karam District, Paktia Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 7 月 18 日 9 月 21 日及び 2011 年 11 月 29 日に改訂 ) 2005 年に死亡したと報道されている 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 29 日に終了した エザトゥッラー ハッカーニ カーン サイイド (EZATULLAH HAQQANI KHAN SAYYID) エザトゥッラー ハッカーニ (Ezatullah Haqqani) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) 計画次官 (Deputy Minister of Planning) 生年月日 1957 年頃 出生地 Alingar District, Laghman Province, Afghanistan TI-44 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 7 月 18 日 9 月 21 日 9 月 27 日 2011 年 11 月 29 日及び 2012 年 5 月 18 日に改訂 ) 2008 年現在 タリバーンの Peshawar Shura のメンバー とパキスタンの国境地帯にいると思われている 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 6 月 1 日に終了した モハンマド アッバース アフンド (MOHAMMAD ABBAS AKHUND) ムラー (Mullah) ( タリバーン統治下 )(a) カンダハール市長 (Mayor of Kandahar) (b) 公共保健大臣 (Minister of Public Health) 生年月日 1963 年頃 出生地 Khas Uruzgan District, Uruzgan Province, Afghanistan TI-45 旅券番号 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2011 年 11 月 29 日及び 2013 年 12 月 31 日に改訂 )

20 2011 年 1 月現在 医療委員会担当のタリバーン最高評議会メンバー 2013 年中期時点で 負傷したタリバーン戦闘員を看病する 3 つの医療施設を直接的に監督している とパキスタンの国境地帯にいると思われている Barakzai 部族に属する 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 29 日に終了した シェール モハンマド アッバース スタネクザイ パードシャーフ カーン (SHER MOHAMMAD ABBAS STANEKZAI PADSHAH KHAN) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 )(a) 公共保健次官 (Deputy Minister of Public Health) (b) 外務次官 (Deputy Minister of Foreign Affairs) 生年月日 1963 年頃 TI-46 出生地 Qala-e-Abbas, Shah Mazar area, Baraki Barak District, Logar Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2011 年 11 月 29 日及び 2016 年 9 月 7 日に改訂 ) とパキスタンの国境地帯にいると思われている 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 29 日に終了した 写真はインターポール ( 国際警察刑事機構 ) 国連安全保障理事会特別手配書に含まれているものを利用可能 モハンマドゥッラー マティー (MOHAMMADULLAH MATI) マウラウィ ナーナーイー (Mawlawi Nanai) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) 公共事業大臣 (Minister of Public Works) 生年月日 1961 年頃 出生地 Arghandab District, Kandahar Province, Afghanistan TI-47 旅券番号 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2008 年 10 月 3 日 2011 年 11 月 29 日及び 2013 年 12 月 31 日に改訂 ) 1980 年代に片足を失う 2010 年 2 月から 4 月まで タリバーン最高評議会の暫定指導者 2013 年中期時点で採用活動を担当している とパキスタンの国境地帯にいると思われている Isakzai 部族に属する 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 29 日に終了した ルストゥム ハナフィー ハビブッラー (RUSTUM HANAFI HABIBULLAH) (a) ロスタム ヌーリスタニ (Rostam Nuristani) (b) ハナフィー サヒーブ (Hanafi Sahib) マウラヴィ (Maulavi)

21 ( タリバーン統治下 ) 公共事業次官 (Deputy Minister of Public Works) 生年月日 1963 年頃 出生地 Dara Kolum, Do Aab District, Nuristan Province, Afghanistan TI-48 旅券番号 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 7 月 18 日 9 月 21 日 2011 年 11 月 29 日 2012 年 5 月 18 日及び 8 月 13 日に改訂 ) 2007 年 5 月現在 のヌーリスタン州 (Nuristan Province) を管轄するタリバーンのメンバー Nuristani 部族に属する 2012 年初期に死亡したと報告されている 安全保障理事会決議 1822 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 23 日に終了した アティクッラー ワリ モハンマド (ATIQULLAH WALI MOHAMMAD) アティクッラー (Atiqullah) (a) ハッジ (Haji) (b) ムラー (Mullah) ( タリバーン統治下 )(a) カンダハール州 外交関係局長 (Director of Foreign Relations, Kandahar Province) (b) カンダハール州 公共事業局長 (Director of Public Works, Kandahar Province) (c) 農業第一次官 (First Deputy Minister of Agriculture) (d) 公共事業次官 (Deputy Minister of Public Works) 生年月日 1962 年頃 TI-49 出生地 (a)tirin Kot District, Uruzgan Province, Afghanistan (b)khwaja Malik village, Arghandab District, Kandahar Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 1 月 31 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2011 年 11 月 29 日 2012 年 10 月 19 日 2013 年 2 月 11 日及び 2013 年 12 月 31 日に改訂 ) 元々は Uruzgan 出身で カンダハールに移住し 居住している 2010 年にはタリバーン最高評議会政治委員会のメンバーだった 2013 年中期時点ではタリバーン運動において特定の役割を有しておらず 個人的立場でビジネスマンとして活動中 とパキスタンの国境地帯にいると思われている Alizai 部族に属する アブドゥル ジャリール ハッカーニ ワリ モハンマド (TI- 27) の兄弟 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 27 日に終了した ナジブッラー ハッカーニ ヒダーヤトゥッラー (NAJIBULLAH HAQQANI HIDAYATULLAH) ナジブッラー ハカニ (Najibullah Haqani) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) 財務次官 (Deputy Minister of Finance) 生年月日 1971 年 出生地 Moni village, Shigal District, Kunar Province TI-50

22 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 7 月 18 日 9 月 21 日 9 月 27 日及び 2011 年 11 月 29 日に改訂 ) ヌール ジャラル グル ジャンの従兄弟 祖父の名前はサラム (Salam) 2010 年末現在 タリバーンの一員であり ラグマン州 (Laghman Province) を管轄している とパキスタンの国境地帯にいると思われている 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 6 月 1 日に終了した 国民 ID カード (tazkira) 番号 :545167(1974 年発行 ) サイイド ギアスッディン アガ (SAYYED GHIASSOUDDINE AGHA) (a) サイード ギアス (Sayed Ghias) (b) サイード ギアスッディン サイード ゴースッディン (Sayed Ghiasuddin Sayed Ghousuddin) (c) サイイド ガヤスディン (Sayyed Ghayasudin) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 )(a) 巡礼 宗教大臣 (Minister of Haj and Religious Affairs) (b) 教育大臣 (Education Minister) 生年月日 1961 年頃 出生地 Kohistan District, Faryab Province, Afghanistan TI-51 旅券番号 2001 年 1 月 31 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 7 月 18 日 9 月 21 日 2008 年 2 月 1 日及び 2011 年 11 月 29 日に改訂 ) 2010 年 6 月現在 タリバーンの一員であり のファリアブ州 ジャウズジャン州 サーレポル州及びバルク州 (Faryab, Jawzjan, Sari Pul and Balkh Provinces) を管轄している 麻薬取引に関与している 2009 年 12 月現在タリバーン最高評議会及びタリバーン軍事評議会のメンバー とパキスタンの国境地帯にいると思われている Sadat 部族に属する 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 27 日に終了した モハンマド モスリム ハッカーニ ムハンマディ グル (MOHAMMAD MOSLIM HAQQANI MUHAMMADI GUL) モスリム ハッカーニ (Moslim Haqqani) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 )(a) 巡礼 宗教次官 (Deputy Minister of Haj and Religious Affairs) (b) 高等教育次官 (Deputy Minister of Higher Education) 生年月日 1965 年 TI-52 出生地 Gawargan village, Pul-e-Khumri District, Baghlan Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 7 月 18 日 9 月 21 日 2008 年 10 月 3 日 2011 年 11 月 29 日及び 2013 年 12 月 31 日に改訂 )

23 バグラン州 (Baghlan Province) 出身のパシュトゥーン人 とパキスタンの国境地帯にいると思われている 流暢な英語 ウルドゥー語及びアラビア語を話す 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 29 日に終了した 国民 ID カード (tazkira) 番号 :1136 アブドゥル ラキブ タハリ (ABDUL RAQIB TAKHARI) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) 帰還大臣 (Minister of Repatriation) 生年月日 1968 年 年 出生地 Zardalu Darra village, Kalafgan District, Takhar Province, Afghanistan TI-53 旅券番号 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2011 年 11 月 29 日及び 2013 年 12 月 31 日に改訂 ) 2009 年 12 月時点でタハール州及びバダフシャーン州 (Takhar and Badakhshan Provinces) を管轄するタリバーン最高評議会のメンバー パキスタンのペシャワールにて 2 月 17 日に殺害され のタハール州に埋葬されたことが確認されている 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 21 日に終了した モハンマド ワリ モハンマド エワズ (MOHAMMAD WALI MOHAMMAD EWAZ) モハンマド ワリ (Mohammad Wali) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) 勧善懲悪大臣 (Minister of Ministry of Preventing Vice and Propagating Virtue) 生年月日 1965 年頃 TI-54 出生地 (a)jelawur village, Arghandab District, Kandahar Province, Afghanistan (b)siyachoy village, Panjwai District, Kandahar Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 1 月 31 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2011 年 11 月 29 日 2012 年 8 月 13 日及び 2013 年 12 月 31 日に改訂 ) 2006 年 12 月に死亡し Panjwaj District, Kandahar Province, Afghanistan に埋められたと報告されている Ghilzai 部族に属していた 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 27 日に終了した モハンマド サリム ハッカーニ (MOHAMMAD SALIM HAQQANI) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) 勧善懲悪次官 (Deputy Minister of Preventing Vice and Propagating Virtue)

24 生年月日 1966 年 年頃 出生地 Alingar District, Laghman Province, Afghanistan TI-55 旅券番号 2001 年 1 月 31 日 (2003 年 9 月 3 日及び 2007 年 7 月 18 日 9 月 21 日及び 2011 年 11 月 29 日に改訂 ) 2010 年 3 月時点で エザトゥッラー ハッカーニ カーン サイイド (TI-44) の副司令官 2010 年 6 月時点でタリバーンのペシャワール軍事評議会のメンバー Pashai 部族に属する 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 27 日に終了した サイード エスマトゥッラー アセム アブドゥル クドゥス (SAYED ESMATULLAH ASEM ABDUL QUDDUS) (a) エスマトゥッラー アセム (Esmatullah Asem) (b) アスマトゥッラー アセム (Asmatullah Asem) (c) サイード エスマトゥッラー アセム (Sayed Esmatullah Asem) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 )(a) 勧善懲悪次官 (Deputy Minister of Preventing Vice and Propagating Virtue) (b) アフガン赤新月社総裁 (Secretary General of the Afghan Red Crescent Society(ARCS)) 生年月日 1967 年頃 TI-56 出生地 Qalayi Shaikh, Chaparhar District, Nangarhar Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 7 月 18 日 9 月 21 日 9 月 27 日 2011 年 11 月 29 日及び 2012 年 8 月 13 日に改訂 ) 2007 年 5 月現在タリバーン最高評議会のメンバー とパキスタンの国境地帯にいると思われている タリバーンの Peshawar Shura のメンバー 2008 年時点でパキスタンの連邦直轄部族地域 (Federally Administrated Tribal Areas) におけるのタリバーンの活動の責任者 2012 年時点で簡易爆発物 (IED) 及び自爆攻撃の第一人者 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 6 月 1 日に終了した 平成 29 年 3 月 10 日付け 国家公安委員会告示第 11 号により削除 TI-57 アブドゥル ハック ワシーク (ABDUL-HAQ WASSIQ) (a) アブドゥル ハック ワーシク (Abdul-Haq Wasseq) (b) アブドゥル ハック ワシク (Abdul Haq Wasiq)

25 マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) 諜報担当治安次官 (Deputy Minister of Security (Intelligence)) 生年月日 (a)1975 年頃 (b)1971 年 TI-58 出生地 Gharib village, Khogyani District, Ghazni Province, Afghanistan 旅券番号 カタール 2001 年 1 月 31 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2008 年 10 月 3 日 2011 年 11 月 29 日 2013 年 12 月 31 日 2014 年 2 月 11 日及び 2016 年 9 月 7 日に改訂 ) 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 27 日に終了した エフサヌッラー サルフィダ ヒサムディン アーフンドザーダ (EHSANULLAH SARFIDA HESAMUDDIN AKHUNDZADA) (a) エフサヌッラー サルファディ (Ehsanullah Sarfadi) (b) エフサヌッラー サルフィダ (Ehsanullah Sarfida) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) 諜報担当治安次官 (Deputy Minister of Security (Intelligence)) 生年月日 1962 年 年頃 TI-59 出生地 Khatak village, Gelan District, Ghazni Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2012 年 2 月 13 日 5 月 18 日及び 2013 年 12 月 31 日に改訂 ) 2007 年中期時点で タリバーンに兵器及び資金の支援提供をしていた 湾岸地域にいると思われている Taraki 部族に属する 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 23 日に終了した ハビブッラー レシャド (HABIBULLAH RESHAD) ムラー (Mullah) ( タリバーン統治下 ) 諜報担当治安省捜査局長 (Head of Investigation Department, Ministry of Security (Intelligence)) 生年月日 1968 年 年 TI-60 出生地 Waghaz District, Ghazni Province, Afghanistan 旅券番号

26 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日及び 2011 年 11 月 29 日に改訂 ) 2009 年現在クエッタ軍事評議会の諜報担当副議長 とパキスタンの国境地帯にいると思われている 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 23 日に終了した アフメド ジャン アーフンドザーダ ワジリ (AHMED JAN AKHUNDZADA WAZIR) (a) ハジ アフマド ジャン (Haji Ahmad Jan) (b) アフメド ジャン アフンド (Ahmed Jan Akhund) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) 水 電気大臣 (Minister of Water and Electricity) 生年月日 1953 年 年 出生地 (a)kandahar Province, Afghanistan (b)tirin Kot District, Uruzgan Province, Afghanistan TI-61 旅券番号 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日及び 2011 年 11 月 29 日に改訂 ) 2009 年現在タリバーン最高軍事評議会のメンバー とパキスタンの国境地帯にいると思われている 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 21 日に終了した サアドゥッディーン サイイド (SADUDDIN SAYYED) (a) サドゥディン サイイド (Sadudin Sayed) (b) サドルッディン (Sadruddin) (a) マウラヴィ (Maulavi) (b) アルハッジ (Alhaj) (c) ムラー (Mullah) ( タリバーン統治下 )(a) 労働 社会副大臣 (Vice-Minister of Work and Social Affairs) (b) カブール市長 (Mayor of Kabul City) 生年月日 1968 年頃 TI-62 出生地 (a)chaman District, Pakistan (b)spin Boldak District, Kandahar Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2008 年 10 月 3 日 2011 年 11 月 29 日及び 2013 年 12 月 31 日に改訂 ) 2013 年中期時点で タリバーン最高評議会のアドバイザー とパキスタンの国境地帯にいると思われている Barakzai 部族に属する 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 21 日に終了した アブドゥル ジャッバール オマリ (ABDUL JABBAR OMARI) (a) ムラー ジャッバール (Mullah Jabbar) (b) ムアウィン ジャッバール (Muawin Jabbar)

27 マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) バグラン州知事 (Governor of Baghlan Province) 生年月日 1958 年頃 TI-63 出生地 Zabul Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2011 年 11 月 29 日及び 2013 年 4 月 22 日に改訂 ) Hottak 部族に属する 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 6 月 1 日に終了した ヌルッラー ヌリ (NURULLAH NURI) ヌルッラー ヌーリ (Norullah Noori) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 )(a) バルク州知事 (Governor of Balkh Province) (b) 北部地域議長 (Head of Northern Zone) 生年月日 (a)1958 年頃 (b)1967 年 1 月 1 日 TI-64 出生地 Shahjoe District, Zabul Province, Afghanistan 旅券番号 カタール 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2011 年 11 月 29 日 2013 年 12 月 31 日及び 2016 年 9 月 7 日に改訂 ) Tokhi 部族に属する 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 29 日に終了した ジャナン アガ (JANAN AGHA) アブドゥッラー ジャーン アガ (Abdullah Jan Agha) ムラー (Mullah) ( タリバーン統治下 ) ファリアブ州知事 (Governor of Faryab Province) 生年月日 (a)1958 年頃 (b)1953 年頃 出生地 Tirin Kot city, Uruzgan Province, Afghanistan TI-65 旅券番号

28 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2011 年 11 月 29 日及び 2013 年 12 月 31 日に改訂 ) 2010 年 6 月時点でタリバーン最高評議会のメンバー及びモハンメド オマル (TI-3) のアドバイザー 2013 年中期時点でタリバーンの 前線 (mahaz) を率いている とパキスタンの国境地帯にいると思われている Sadat 民族に属する 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 23 日に終了した ドスト モハンマド (DOST MOHAMMAD) ドースト モハンマド (Doost Mohammad) (a) ムラー (Mullah) (b) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) ガズニ州知事 (Governor of Ghazni Province) 生年月日 1968 年 年 TI-66 出生地 (a)nawi Deh village, Daman District, Kandahar Province, Afghanistan (b)marghankecha village, Daman District, Kandahar Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 7 月 18 日 9 月 21 日 2012 年 2 月 13 日及び 2013 年 12 月 31 日に改訂 ) アブドゥル ジャリール ハッカーニ (TI-27) と関係がある とパキスタンの国境地帯にいると思われている Popalzai 部族に属する 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 27 日に終了した ハイルッラー ハイルハワー (KHAIRULLAH KHAIRKHWAH) (a) ムラー ハイルッラー ハイルハワー (Mullah Khairullah Khairkhwah) (b) ハイルッラー サイード ワリ ハイルハワ (Khirullah Said Wali Khairkhwa)(1967 年 1 月 1 日にカンダハールで出生 ) (a) マウラヴィ (Maulavi) (b) ムラー (Mullah) ( タリバーン統治下 )(a) ヘラート州知事 (Governor of Herat Province) (b) 広報官 (Spokesperson) (c) カブール州知事 (Governor of Kabul Province) (d) 内務大臣 (Minister of Internal Affairs) 生年月日 1963 年頃 TI-67 出生地 Poti village, Arghistan District, Kandahar Province, Afghanistan 旅券番号 カタール 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2008 年 10 月 3 日 2010 年 4 月 12 日 2011 年 11 月 29 日 2013 年 12 月 31 日及び 2016 年 9 月 7 日に改訂 ) Popalzai 部族に属する 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 23 日に終了した アブドゥル バリ アフンド (ABDUL BARI AKHUND) (a) ハッジ ムラー サヒブ (Haji Mullah Sahib) (b) ザキール (Zakir)

29 (a) マウラヴィ (Maulavi) (b) ムラー (Mullah) ( タリバーン統治下 ) ヘルマンド州知事 (Governor of Helmand Province) 生年月日 1953 年頃 出生地 (a)baghran District, Helmand Province, Afghanistan (b)now Zad District, Helmand Province, Afghanistan TI-68 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 7 月 18 日 9 月 21 日及び 2012 年 2 月 13 日に改訂 ) 2009 年時点で タリバーン最高評議会のメンバー とパキスタンの国境地帯にいると思われている Alokozai 部族に属する のヘルマンド州 (Helmand Province) におけるタリバーンの指導者 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 6 月 1 日に終了した ワリジャン (WALIJAN) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) ジャウズジャン州知事 (Governor of Jawzjan Province) 生年月日 1968 年頃 出生地 (a)quetta, Pakistan (b)nimroz Province, Afghanistan TI-69 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日及び 2011 年 11 月 29 日に改訂 ) タリバーンの Gerd-e-Jangal Shura のメンバーで タリバーン囚人 難民 (Prisoners and Refugees) 委員会の委員長 Ishaqzai 部族に属する 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 23 日に終了した モハンマド ハサン ラフマニ (MOHAMMAD HASAN RAHMANI) グド ムラー モハンマド ハッサン (Gud Mullah Mohammad Hassan) ムラー (Mullah) ( タリバーン統治下 ) カンダハール州知事 (Governor of Kandahar Province) 生年月日 1963 年頃 TI-70 出生地 (a)deh Rawud District, Uruzgan Province, Afghanistan (b)chora District, Uruzgan Province, Afghanistan (c)charchino District, Uruzgan Province, Afghanistan 旅券番号

30 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2011 年 11 月 29 日 2013 年 12 月 31 日及び 2016 年 9 月 7 日に改訂 ) 右足が義足 2013 年中期時点でタリバーン最高評議会のメンバーであり 2010 年 3 月にはモハンメド オマル (TI-3) の副官を務めていた とパキスタンの国境地帯にいると思われている Achekzai 部族に属する 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 23 日に終了した 2016 年 2 月 9 日時点で死亡した アブドゥル マナン ニャジ (ABDUL MANAN NYAZI) (a) アブドゥル マナン ナヤジ (Abdul Manan Nayazi) (b) アブドゥル マナン ニアジ (Abdul Manan Niazi) (c) バルヤリ (Baryaly) (d) バルヤライ (Baryalai) ムラー (Mullah) ( タリバーン統治下 )(a) カブール州知事 (Governor of Kabul Province) (b) バルク州知事 (Governor of Balk Province) 生年月日 1968 年頃 TI-71 出生地 (a)pashtoon Zarghoon District, Herat Province, Afghanistan (b)sardar village, Kohsan District, Herat Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 7 月 18 日 9 月 21 日 2010 年 4 月 12 日 2011 年 11 月 29 日 2012 年 2 月 13 日及び 2013 年 12 月 31 日に改訂 ) 2013 年中期時点で ヘラート州 ファラー州及びニムロズ州 (Herat, Farah and Nimroz provinces) を管轄しているタリバーンの一員 タリバーン最高評議会及び Quetta Shura の一員 とパキスタンの国境地帯にいると思われている Achekzai 部族に属する への自爆テロ犯の移送に関与している 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 23 日に終了した アブドゥル ワーヒド シャフィーク (ABDUL WAHED SHAFIQ) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) カブール州副知事 (Deputy Governor of Kabul Province) 生年月日 1968 年頃 TI-72 出生地 Nangarhar Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2008 年 10 月 3 日及び 2011 年 11 月 29 日に改訂 ) 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 27 日に終了した

31 モハンマド シャフィーク モハンマディ (MOHAMMAD SHAFIQ MOHAMMADI) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 )(a) ホースト州知事 (Governor of Khost Province) (b) パクティア州 パクティカ州 ホースト州及びガズニ州の総知事 (Governor General of Paktia, Paktika, Khost and Ghazni Provinces) 生年月日 1948 年頃 TI-73 出生地 Tirin Kot District, Uruzgan Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2011 年 11 月 29 日及び 2013 年 12 月 31 日に改訂 ) 2013 年中期時点で タリバーンの 2 つの軍事訓練施設を監督している とパキスタンの国境地帯にいると思われている Hotak 部族に属する 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 29 日に終了した ナジール モハンマド アブドゥル バシール (NAZIR MOHAMMAD ABDUL BASIR) ナザール モハンマド (Nazar Mohammad) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 )(a) クンドゥーズ市長 (Mayor of Kunduz City) (b) クンドゥーズ州知事代理 (Acting, Governor of Kunduz Province) 生年月日 1954 年 TI-74 出生地 Malaghi Village, Kunduz District, Kunduz Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2012 年 5 月 18 日及び 2013 年 12 月 31 日に改訂 ) 他の :Sar Muallim タリバーン政権崩壊後和解し Kunduz Province における地域レベルの新しい政府の下での職務に就いた 2008 年 11 月 9 日にタリバーンにより暗殺されたことが確認されている 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 27 日に終了した モハンマド エスハック アフンザーダ (MOHAMMAD ESHAQ AKHUNZADA) モハンマド イシャク アフンド (Mohammad Ishaq Akhund)(1963 年に出生 ) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) ラグマン州知事 (Governor of Laghman Province) 生年月日 1963 年 年 TI-75 出生地 Andar District, Ghazni Province, Afghanistan

32 TI-75 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日及び 2011 年 11 月 29 日に改訂 ) 2008 年時点でガズニ州のタリバーン司令官 Andar 部族に属する 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 23 日に終了した ジア ウル ラフマン マダニ (ZIA-UR-RAHMAN MADANI) (a) ジアウッラフマン マダニ (Ziaurrahman Madani) (b) ザイア ウ ラフマン マダニ (Zaia u Rahman Madani) (c) マダニ サヘブ (Madani Saheb) (d) ディヤ アル ラフマン マダニ (Diya' al-rahman Madani) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) ロガール州知事 (Governor of Logar Province) 生年月日 1960 年頃 TI-76 出生地 (a)paliran village, Namakab District, Takhar Province, Afghanistan (b)taluqan City, Takhar Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 7 月 18 日 9 月 21 日 9 月 27 日 2008 年 2 月 1 日 2012 年 2 月 13 日及び 2013 年 12 月 31 日に改訂 ) 麻薬取引に関与している 2007 年 5 月現在のタカール州 (Takhar Province) における軍事事項に責任を有するタリバーンのメンバー 2003 年からタリバーンのために湾岸において資金を調達している また タリバーン当局と裕福な支援者との間の会合を調整し 12 人以上について 自爆テロ攻撃のためにのカブールへの渡航を手配している 湾岸地域にいると思われている 安全保障理事会決議 1822(2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 23 日に終了した シャムスッディーン (SHAMSUDDIN) パラワン シャムスッディーン (Pahlawan Shamsuddin) (a) マウラヴィ (Maulavi) (b) カリ (Qari) ( タリバーン統治下 ) ワルダク州知事 (Governor of Wardak (Maidan) Province) 生年月日 1968 年頃 TI-77 出生地 Keshim District, Badakhshan Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2011 年 11 月 29 日及び 2013 年 12 月 31 日に改訂 ) パキスタン及びイランの国境地帯にいると思われている 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 23 日に終了した

33 モハンマド ラスル アイユーブ (MOHAMMAD RASUL AYYUB) グルグ (Gurg) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) ニムロズ州知事 (Governor of Nimroz Province) 生年月日 1958 年 年 出生地 Robat village, Spin Boldak District, Kandahar Province, Afghanistan TI-78 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日及び 2011 年 11 月 29 日に改訂 ) タリバーンの Quetta Shura のメンバー とパキスタンの国境地帯にいると思われている Nurzay 部族に属する 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 27 日に終了した アフマド ターハ ハリド アブドゥル カーディル (AHMAD TAHA KHALID ABDUL QADIR) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) パクティア州知事 (Governor of Paktia Province) 生年月日 1963 年頃 出生地 (a)nangarhar Province, Afghanistan (b)khost Province, Afghanistan (c)siddiq Khel village, Naka District, Paktia Province, Afghanistan TI-79 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2008 年 10 月 3 日 2011 年 11 月 29 日及び 2012 年 8 月 13 日に改訂 ) 2011 年時点でナンガルハール州 (Nangarhar Province) を管轄するタリバーンのメンバー とパキスタンの国境地帯にいると思われている Zadran 部族に属する シラージュッディーン ジャラールッディーン ハッカーニ (TI-108) と密接な関係がある 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 6 月 1 日に終了した モハンマド シャフィクッラー アフマディ ファティ カーン (MOHAMMAD SHAFIQULLAH AHMADI FATIH KHAN) (a) モハンマド シャフィク アフマディ (Mohammad Shafiq Ahmadi) (b) ムラー シャフィクッラー (Mullah Shafiqullah) ムラー (Mullah) ( タリバーン統治下 ) サマンガン州知事 (Governor of Samangan Province) 生年月日 1956 年 年

34 TI-80 出生地 (a)charmistan village, Tirin Kot District, Uruzgan Province, Afghanistan (b)marghi village, Nawa District, Ghazni Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2012 年 6 月 1 日 8 月 13 日 2013 年 4 月 22 日 12 月 31 日及び 2016 年 9 月 7 日に改訂 ) 元々はガズニ州 (Ghazni Province) 出身で 後に Uruzgan にて居住した 2012 年後半の時点でウルズガン州 (Uruzgan Province) におけるタリバーンの影の知事 2016 年 7 月時点で軍事委員会のメンバーを務めている Hotak 部族に属する 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 27 日に終了した アミヌッラー アミン クドゥス (AMINULLAH AMIN QUDDUS) (a) ムハンマド ユスフ (Muhammad Yusuf) (b) アミヌッラー アミン (Aminullah Amin) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) サリプル州知事 (Governor of Saripul Province) 生年月日 1973 年頃 TI-81 出生地 Loy Karez village, Spin Boldak District, Kandahar Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日及び 2011 年 11 月 29 日に改訂 ) 2011 年時点でタリバーン最高評議会のメンバー Nurzai 部族に属する 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 27 日に終了した アブドゥルハイ サレク (ABDULHAI SALEK) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) ウルズガン州知事 (Governor of Uruzgan Province) 生年月日 1965 年頃 TI-82 出生地 Awlyatak Village, Gardan Masjid Area, Chaki Wardak District, Maidan Wardak Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2009 年 3 月 24 日 2011 年 11 月 29 日及び 2012 年 5 月 18 日に改訂 ) 1999 年に北部において死亡したと報告されている Wardak 部族に属する 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 27 日に終了した

35 アフマド ジャン アーフンドザーダ シュクール アーフンドザーダ (AHMAD JAN AKHUNDZADA SHUKOOR AKHUNDZADA) (a) アフマド ジャン アーフンザーダ (Ahmad Jan Akhunzada) (b) アフマド ジャン アーフンド ザーダ (Ahmad Jan Akhund Zada) (a) マウラヴィ (Maulavi) (b) ムラー (Mullah) ( タリバーン統治下 ) ザーボル州及びウルズガン州知事 (Governor of Zabol and Uruzgan Provinces) 生年月日 1966 年 年 TI-83 出生地 (a)lablan village, Dehrawood District, Uruzgan Province, Afghanistan (b)zurmat District, Paktia Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日 2010 年 4 月 12 日 2011 年 11 月 29 日及び 2012 年 6 月 1 日に改訂 ) 2007 年初期の時点で のウルズガン州 (Uruzgan Province) を管轄するタリバーンの一員 モハンメド オマル (TI-3) の義理の兄弟 とパキスタンの国境地帯にいると思われている 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは2010 年 7 月 29 日に終了した ヌール モハンマド サキーブ (NOOR MOHAMMAD SAQIB) ( タリバーン統治下 ) 最高裁判所長官 (Chief Justice of Supreme Court) 生年月日 1958 年頃 TI-84 出生地 (a)bagrami District, Kabul Province, Afghanistan (b)tarakhel area, Deh Sabz District, Kabul Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日及び 2011 年 11 月 29 日に改訂 ) タリバーン最高評議会のメンバー及びタリバーン宗教委員会の委員長 Ahmadzai 部族に属する 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 23 日に終了した ハムドゥッラー スナニ (HAMDULLAH SUNANI) サナニ (Sanani) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) 最高裁判所の布告発出所長 ( ファトワ局 )(Head of Dar-ul-Efta (Fatwa Department) of Supreme Court) 生年月日 1923 年頃 TI-85 出生地 Dai Chopan District, Zabul Province, Afghanistan

36 旅券番号 2001 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日及び 2011 年 11 月 29 日に改訂 ) 2001 年に死亡したと報告されている Kakar 部族に属する 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 27 日に終了した シャハブッディン デラワール (SHAHABUDDIN DELAWAR) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) 高等法院副院長 (Deputy of High Court) 生年月日 (a)1957 年 (b)1953 年 出生地 Logar Province, Afghanistan TI-86 旅券番号旅券 OA 年 2 月 23 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 7 月 18 日 9 月 21 日 2011 年 11 月 29 日 2013 年 4 月 22 日及び 2016 年 9 月 7 日に改訂 ) 1998 年 9 月 25 日まではサウジアラビアリヤド所在のタリバーン大使館の次席であった とパキスタンの国境地帯にいると思われている 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 27 日に終了した 写真はインターポール ( 国際警察刑事機構 ) 国連安全保障理事会特別手配書に含まれているものを利用可能 アブドゥル ラフマン アガ (ABDUL RAHMAN AGHA) マウラヴィ (Maulavi) ( タリバーン統治下 ) 軍事裁判所長官 (Chief Justice of Military Court) 生年月日 1958 年頃 TI-87 出生地 Arghandab District, Kandahar Province, Afghanistan (a) (b) パキスタン 旅券番号 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 7 月 9 日 9 月 21 日及び 2011 年 11 月 29 日に改訂 ) とパキスタンの国境地帯にいると思われている 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 29 日に終了した ハミドゥッラー アフンド シェル モハンマド (HAMIDULLAH AKHUND SHER MOHAMMAD)

37 (a) ジャナート グル (Janat Gul) (b) ハミドゥッラー アフンド (Hamidullah Akhund) ムラー (Mullah) ( タリバーン統治下 ) アリアナ アフガン航空社長 (Head of Ariana Afghan Airlines) 生年月日 1972 年 年 TI-88 出生地 (a)sarpolad village, Washer District, Helmand Province, Afghanistan (b)arghandab District, Kandahar Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 7 月 9 日 9 月 21 日 2011 年 11 月 29 日及び 2012 年 8 月 13 日に改訂 ) Ghilzai 部族に属する 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 21 日に終了した モハンマド サルワル シディクマル モハンマド マスード (MOHAMMAD SARWAR SIDDIQMAL MOHAMMAD MASOOD) モハンマド サルワル シディクマル (Mohammad Sarwar Siddiqmal) 在パキスタン大使館三等書記官 (Third Secretary, Taliban Embassy, Islamabad, Pakistan) 生年月日 1963 年 TI-89 出生地 Jani Khel District, Paktia Province, Afghanistan 旅券番号 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2007 年 9 月 21 日及び 2011 年 11 月 29 日に改訂 ) Mangal 部族に属する 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 29 日に終了した 国民 ID カード (tazkira) 番号 :19657 モハンマド ザーヒド (MOHAMMAD ZAHID) (a) ジャン アーガー アフマドザイ (Jan Agha Ahmadzai) (b) ザヒド アフマドザイ (Zahid Ahmadzai) ムラー (Mullah) 在イスラマバード タリバーン大使館三等書記官 (Third Secretary, Taliban Embassy, Islamabad, Pakistan) 生年月日 1971 年 出生地 Logar Province, Afghanistan TI-90 旅券番号旅券 D (2000 年 7 月 17 日発行 )

38 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2006 年 7 月 25 日 2007 年 9 月 21 日 2011 年 11 月 29 日及び 2016 年 9 月 7 日に改訂 ) とパキスタンの国境地帯にいると思われている 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 29 日に終了した 写真はインターポール ( 国際警察刑事機構 ) 国連安全保障理事会特別手配書に含まれているものを利用可能 アブドゥル カディール バシール アブドゥル バシール (ABDUL QADEER BASIR ABDUL BASEER) (a) アブドゥル カーディル (Abdul Qadir) (b) アフマド ハジ (Ahmad Haji) (c) アブドゥル カーディル ハッカーニ (Abdul Qadir Haqqani) (d) アブドゥル カーディル バシール (Abdul Qadir Basir) (a) ジェネラル (General) (b) マウラヴィ (Maulavi) 在パキスタン大使館軍事担当アタッシェ (Military Attache, Taliban Embassy, Islamabad, Pakistan) 生年月日 1964 年 TI-91 出生地 (a)surkh Rod District, Nangarhar Province, Afghanistan (b)hisarak District, Nangarhar Province, Afghanistan 旅券番号旅券 D 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2006 年 7 月 25 日 2007 年 4 月 23 日 7 月 18 日 9 月 21 日 2011 年 11 月 29 日及び 2012 年 8 月 13 日に改訂 ) タリバーンのペシャワール軍事評議会の財務顧問及びタリバーンのペシャワール財政委員会の委員長 とパキスタンの国境地帯にいると思われている 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 21 日に終了した ナジルッラー ハナフィー ワリウッラー (NAZIRULLAH HANAFI WALIULLAH) ナジルッラー アナフィー ワリウッラー (Nazirullah Aanafi Waliullah) (a) マウラヴィ (Maulavi) (b) ハッジ (Haji) 在パキスタン大使館商務担当アタッシェ (Commercial Attache, Taliban Embassy, Islamabad, Pakistan) 生年月日 1962 年 TI-92 出生地 Spin Boldak District, Kandahar Province, Afghanistan 旅券番号旅券 D (1998 年 6 月 30 日発行 ) 2001 年 1 月 25 日 (2003 年 9 月 3 日 2006 年 7 月 25 日 2007 年 7 月 18 日 9 月 21 日 2008 年 10 月 3 日及び 2011 年 11 月 29 日に改訂 ) とパキスタンの国境地帯にいると思われている 安全保障理事会決議第 1822 号 (2008 年 ) に基づく見直しは 2010 年 7 月 21 日に終了した アブドゥル ガファール クリシ アブドゥル ガニ (ABDUL GHAFAR QURISHI ABDUL GHANI) アブドゥル ガッファル クレシ (Abdul Ghaffar Qureshi)