Journal of the Japan Society of Powder and Powder Metallurgy Vol. 45, No Consolidation of Lamellar Compact of Mechanically alloyed Cu-Ti-B Powd

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Journal of the Japan Society of Powder and Powder Metallurgy Vol. 45, No Consolidation of Lamellar Compact of Mechanically alloyed Cu-Ti-B Powd"

Transcription

1 Journal of the Japan Society of Powder and Powder Metallurgy Vol. 45, No Consolidation of Lamellar Compact of Mechanically alloyed Cu-Ti-B Powder by Vacuum Hot Pressing Eiji Yuasa, Chuji Kawamura and Kota Suzuki Dept. Mech., Fac. Eng., Musashi Inst. Tech., Tamazutsumi Setagaya-ku, Tokyo Grad. School, Musashi Inst. Tech., Tamazutsumi Setagaya-ku, Tokyo Received November 254, 1997 SYNOPSIS Titanium and boron powders having a molar ratio of Ti/B=1/2 were mixed with copper powder in four mixture ratios and then they were mechanically alloyed for 72ks by using planetary ball mill. The mechanically alloyed powders were piled up progressively from low amount of (Ti/B) to high contents in four layers. The lamellar compact was producted by vaccum hot pressing for various treating times at 873K. Consolidation of the lamellar compact as functioally graded material was estimeted from standpoints of densification and mechanical the compact and microstructural change in the each alloy layer during vaccum hot pressing. strength of The lamellar compact is homogeneously densely formed without curved contours by the vaccum hot pressing for shorter treating time at lower temperature than conventional sintering after cold compacting. The lamellar compact hot-pressed in the vaccum atmoshere have high rupture strength in the bending. KEY WORDS Cu-Ti-B alloy, mechanical alloying, vaccum hot pressing, lamellar compact, functionally graded material

2 212 湯浅 に 混 合 粉 末40gと ス テ ン レ ス 鋼 球(直 径14.3mm)400g,お ミ ル 助 剤 の ス テ ア リ ン 酸0.1gを し,72ks行 っ た.各 入 れ,ア 組 成 のMA合 金 粉 末 と な る よ う に,6mm 12mmの 0.25gつ つ4層 に 積 層 さ せ た.超 到 達 後,圧 よび コンテナ に 硬 合 金 製 ポ ン チ を用 い て よ る 組 織 観 察,空 よ び3点 し, 成 形 圧 力 を 負 荷 し な が ら昇 温 し て, 力 と 温 度 を 一 定 に保 ち,1.8 18ksのVHP 処 理 を行 っ た.得 定,お 航太 ル ゴ ン雰 囲 気 に 置 換 予 備 成 形 し,そ の 状 態 で 真 空 雰 囲 気(約100Pa)と 1.8ks保 持 後1420MPaの 873Kに 忠 治,鈴 木 金 粉 末 を加 圧 ポ ンチ 側 が 高 (Ti/B)合 142MPaで 栄 二,河 村 ら れ た 成 形 体 の 各 層 のSEMお 隙 率 測 定,ビ よ びXRDに ッ カ ー ス 硬 さ(測 定 荷 重5g)測 曲 げ(ス パ ン 長 さ10mm)抗 折 試 験 に よる 強度 測 定 を行 っ た. 3実 験 結 果 お よ び考 察 3.1積 層 成 形 体 の 緻 密 化 1.8ksと18ksVHP処 理 した成 形 体 の長 手 方 向 断 面 のSEMに よる組 成 像 写 真 をFig.1に 示 す.積 層 成 形体 の各 層 は均 一 に圧 縮 され,外 観形 状 は冷 間圧 粉 一焼 結 体 の よ うな湾 曲状 の変 形 は見 られ ない.し か し,短VHP処 Fig.2 Distribution compact 理 時 間 の低(Ti/B)合 金 層 に of porosity treated with distance for various from surface in lamellar times at 873K by VHP. は多 くの 空 隙 が 見 られ た.そ こで,加 圧 ポ ンチ側 圧 縮 表 面 か らの 空 隙 率 の 分 布 を測 定 した.そ の結 果 をFig.2に 示 す 短 時 あ り,い ず れ の(Ti/B)合 間 のVHP処 さ が 増 加 す る.特 理 で 高(Ti/B)合 金層 の空 隙率 は低 下 す るが,固 定 金 層 もVHP処 に 高(Ti/B)合 ポ ンチ 側 にな る に した が っ て空 隙 率 は増 加 す る.処 理 時 間 が き い.Cu-Ti-BMA粉 7.2ks以 上 に な る と,固 定 ポ ンチ側 の低(Ti/B)合 金層 の 空 隙 は 過 飽 和 固 溶 したTiがCu3Ti相 消 滅 す る が,中 央層 には 空 隙 が 残 存 す る.し か し18ksVHP処 し,Cu-15.9(Ti/B)MA合 理 で は 中央 層 の 空 隙 率 も低 下 し,均 一 に緻 密 化 した 成形 体 と 後 約7mmと な る.VHPの お よ びTiB2やTi2B5の 初 期 で は加 圧 ポ ンチ 側 か ら成 形 力 が 伝 達 され, な る.さ 高硬 度 な高(Ti/B)量 の 合 金 粉 末 粒 子 は 小 さ な塑性 変 形 で位 置 線 は2段 移 動 し,空 隙 を埋 め なが ら緻 密 化 す る.VHP処 理 中 に 各(Ti/B)合 理 が 進 み,固 定 ポ ンチ側 か ら加 圧 され る と,低 硬度 な低(Ti/B)量 の合 金 粉 末 を873Kで 理 時 間 に と もな って 硬 金 層 ほ どVHP初 期 の硬化が大 熱 処 理 す る と,α-Cu相 の 前 駆 体 と してGPゾ 金 の 場 合,ゾ に ー ンを 形 成 ー ン の 大 き さ は2ks処 ら に 熱 処 理 時 間 が 増 す とCu3Ti相 の析出 ホ ウ 化 チ タ ン が 生 成 し て 硬 化 し,硬 化 曲 階 に 変 化 し た.し た が っ て873KでVHPす 金 層 は 同 様 な 組 織 変 化 が 生 じ,硬 れ ば,処 化す る も の と考 え ら れ る. 末 粒 子 は塑 性 変 形 して空 隙 が消 滅 し,緻 密 化 がVHP処 理 時 間 に と もな っ て 中央 層 へ 移 行 す る.し た が っ て15(Ti/B)合 金層 に は18ks処 理 後 で も空 隙 が僅 か に 残 る.し か しVHP処 理 中 の 空 隙 消 滅 は 積 層 厚 さ を減 少 す る ため,処 理 後 の 成 形 体 は 湾 曲 状 に変 形 す る こ とは ない. Fig.3にVHP処 理 時 間 に と もな う各(Ti/B)合 金 層 の ビ ッ カー ス硬 さ変 化 を示 す.MA時 Fig.1 で は 高(Ti/B)合 金 粉 末 ほ ど高硬 度 で SEM images of lamellar compact treated for (a)1.8ks and (b)18ks at 873K by VHP. Fig.3 理 Change of Vickers hardness in each alloy layer compact with treating time at 873K by VHP. of lamellar 粉 体 お よび 粉 末 冶 金 第45巻 第3号

3 Cu-Ti-BMA合 3.2VHP処 理 に よる組 織 変 化 VHP処 1173Kで180ks焼 理 に よ る各 合 金 層 の 硬 さ の 上 昇 は 素 地 の 時 効 硬 化, ホ ウ 化 チ タ ン 生 成 に よ る 分 散 硬 化 が 考 え ら れ る.そ の 時 間VHP処 理 し た 各 層 のXRDを 金 層 と15(Ti/B)合 金 層 のXRD結 B)合 金 層 にTiB2の で は5(Ti/B)合 ら にTi2B5の 飽 和 α-cu相 こで種 々 行 っ た.Fig.4に5(Ti/B)合 果 を 示 す.1.8ks処 生 成 が 認 め ら れ る.処 金 層 に もTiB2が 金層では さ た が っ てVHP処 か ら ホ ウ 化 チ タ ン が 生 成 し,硬 結 した 場 合,拡 あ っ た,し か し873KのVHP処 散 層 の 幅 は μmで 理 に お い て も層 界 面 で 拡 散 が 生 じて い る の で,積 層 間 で 十 分 強 固 に 結 合 す る も の と 思 わ れ る. 3.3積 層 成 形 体 の 機 械 的 強 度 理 で15(Ti/ 理 時 間 が 増 し18ks後 生 成 し,15(Ti/B)合 生 成 が 認 め ら れ る.し 213 金 積 層 圧 粉 体 の 真 空 ホ ッ トプ レ ス に よ る 固 化 成 形 Fig.7に 種 々 の 時 間VHPし た積 層 成 形 体 の圧 縮 ポ ン チ側 か ら の ビ ッ カ ー ス 硬 さ分 布 を 示 す.各 の 分 布 と な る.隣 層 に対 応 して 硬 さ は 階段 状 接 合 金 層 間 の 硬 さ の 差 は 高(Ti/B)合 金層 間 理 中 に過 化 す る こ とが 確 認 で き た. Fig.5に18ksvHP処 理 し た 成 形 体 断 面 の15(Ti/B)-20(Ti/B)合 金 層 界 面 近 傍 のSEM組 成 像 お よ びEPMA結 相 にTiが 均 一 に 固 溶 して い る が,直 の 高Ti濃 度 の 粒 子 が 散 在 す る.こ B)合 金 層 に 多 く 分 散 す る.XRD結 径1μm以 に 固 溶 し たTiとBがVHP処 成 し,そ 下 の黒 色 斑 点 状 の よ う な 粒 子 は 特 に20(Ti/ 果 と対 応 す る と,こ れ ら の 粒 子 は ホ ウ 化 チ タ ン と 判 断 さ れ る.ホ が 高 銅 濃 度 域 に 囲 ま れ て い る,こ 果 を 示 す.α 一Cu ウ 化 チ タ ン粒 子 は 周 囲 れ はMAに よ り α-cu相 中 理 中 に反 応 して ホ ウ化 チ タ ン を生 の 粒 子 周 辺 が 高 銅 濃 度 相 に な っ た も の と 思 わ れ る. 図(b)中 に 示 す 白 線 に 沿 っ てEPMAに 15(Ti/B)合 金 層 と20(Ti/B)合 が あ り,VHP処 B)-10(Ti/B)合 よ り線 分 析 した 結 果, 金 層 の 界 面 にCuとTi濃 度 の傾 斜 理 中 に 両 合 金 層 間 で 拡 散 が 生 じ て い る.5(Ti/ 金 層 お よ び15(Ti/B)-20(Ti/B)合 金 層 界 面 にお け る 拡 散 層 の 幅 と対 数 処 理 時 間 の 関 係 をFig.6に 示 す.両 合 金 層 間 の(Ti/B)量 の 差 は 等 し い に も か か わ ら ず,5(Ti/B)-10(Ti/B) 合 金 層 間 よ り15(Ti/B)-20(Ti/B)合 こ れ は 高(Ti/B)量 のMA合 過 剰 に 固 溶 す る た め,拡 る.8.3(Ti/B)と15.9(Ti/B)合 金 層 間 の 拡 散 速 度 が 高 い, 金 粉 末 ほ ど α-cu相 中 にTiとBが 散 速 度 が 大 き くな っ た もの と思 わ れ 金 粉 末 を 冷 間 圧 粉 し て 接 合 し Fig.5 Fig.4 XRD patterns of 5(Ti/B) and 15(Ti/B) alloy layers in compact treated for (a) 1.8ks and (b)18ks at 873K by VHP. 1998年3月 (a) Micrographs of CuKa and TiKa in sectioned lamellar compact by EPMA and (b)resul of line analysis in interface of 15(Ti/B) and 20(Ti/B) alloy laylers at same position.

4 Fig.6 Relation between thickness of diffusion layer and logarithmic treating time in lamellar compact treated at 873K by VHP. Fig.8 Change of rupture strength of lamellar compact in 3-pointbending with treating time at 873K by VHP. Fig.7 Distribution of Vickers hardness with distance from surface in lamellar compact treated for various times at 873K by VHP.

5 material by SHS process",cerm.eng. Sci. Proc., 13(1992) ) C.Kawai and T.Nomura: "Preparation of Ti-TiC functionally gradient material by hollow cathode dischage ion plating", J. Mater. Sci. Lett., 14(1995)176. 5) Y.Fukui: "Fundamental investigation of functionally graient material manufacturing system using centrifugal force", JSME Int. J., Ser.III,34(1991) ) N.Sata: "Fabrication of TiB2-Cu based functionally gradient

渡辺(2309)_渡辺(2309)

渡辺(2309)_渡辺(2309) [ 29 p. 241-247 (2011)] ** *** ** ** Development of a nickel-based filler metal containing a small amount of silicon by WATANABE Takehiko, WAKATSUKI Ken, YANAGISAWA Atsusi and SASAKI Tomohiro Authors tried

More information

Nobujiro Tsuchiya, Osamu Terada and Hisashi Suzuki : Some Properties of Titanium Carbide Layer Coated on WC-Co Alloy by CVD. The microstructure, hardn

Nobujiro Tsuchiya, Osamu Terada and Hisashi Suzuki : Some Properties of Titanium Carbide Layer Coated on WC-Co Alloy by CVD. The microstructure, hardn Nobujiro Tsuchiya, Osamu Terada and Hisashi Suzuki : Some Properties Titanium Carbide Layer Coated on WC-Co Alloy by CVD. The microstructure, hardness and adhesive strength titanium carbide (TiC) layer

More information

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 2 8 年 3 月 2 2 日 2 7 小 市 安 第 7 5 7 号 ( 通 則 ) 第 1 条 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 と い う )の 交 付 に つ い て は 市 費 補 助 金 等 の 予 算 執 行 に 関 す る 規 則 ( 昭 和

More information

Microsoft Word - No.10 西村.doc

Microsoft Word - No.10 西村.doc [ 論 文 No.10] 名 古 屋 港 西 五 区 耐 震 強 化 岸 壁 (-14m) 築 造 工 事 における 桟 橋 杭 の 根 入 れ 長 の 変 更 ( 独 ) 港 湾 空 港 技 術 研 究 所 菊 池 喜 昭 ( 株 ) 地 盤 試 験 所 西 村 真 二 1. 事 例 の 概 要 名 古 屋 港 の 西 五 区 に-14mコンテナ 船 用 の 桟 橋 式 の 耐 震 強 化 岸 壁

More information

<4D F736F F D E939A88C F087542D315F3289F196DA E69>

<4D F736F F D E939A88C F087542D315F3289F196DA E69> H24 選択科目 Ⅰ-1 答案解答鉄筋コンクリート構造物の工事に関して 以下の問いに答えよ 1. 鉄筋コンクリートの品質管理について 3つ挙げて説明せよ (1.5 枚程度 ) 2. 鉄筋腐食の主な原因と対処法について述べよ また 鉄筋 1 腐食の補修方法について3つ挙げて説明せよ (1.5 枚程度 ) 記入者 作成日 2012.8.19 科目 選択科目 履歴 2 問題番号 選択科目 建設 科目 選択科目施工計画及び施工

More information

昇降機(該当箇所 抜粋)

昇降機(該当箇所 抜粋) 昇 降 機 ( 該 当 箇 所 抜 粋 ) 別 表 第 一 (ロープ 式 エレベーター) 二 共 通 ㈢ 主 索 又 は 鎖 主 索 の 径 の 状 乗 降 する 頻 度 の 最 も 高 い 階 ( 以 下 基 準 階 という ) から 加 速 終 了 位 置 又 は 減 速 開 始 位 置 から 基 準 階 の 間 に かごがある 場 合 に 主 索 が 綱 車 にかかる 箇 所 綱 車 による

More information

Taro-学校だより学力調査号.jtd

Taro-学校だより学力調査号.jtd 第 5 号 ( H2 7. 1 1. 1 7 ) 舞 鶴 小 学 校 ま い づ る 発 行 人 大 澤 正 史 本 校 の 学 習 状 況 に つ い て ( 今 年 度 6 年 生 が 実 施 し た 全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 の 結 果 ) 今 年 度 の 全 国 学 A1 2007 年 よ り 日 本 全 国 の 小 中 学 校 の 最 高 学 年 ( 小 学 6 年 力 学

More information

高濃度硫化水素削減のための汚泥脱気装置の開発

高濃度硫化水素削減のための汚泥脱気装置の開発 5-(1)-2 高 濃 度 硫 化 水 素 削 減 のための 汚 泥 脱 気 装 置 の 開 発 計 画 調 整 部 技 術 開 発 課 廣 繁 直 治 山 下 博 史 ( 現 経 理 部 業 務 管 理 課 ) 1. 目 的 東 京 都 区 部 で は 汚 泥 処 理 の 効 率 化 を 図 る た め に 集 約 処 理 を 進 め て い る 汚 泥 の 集 約 処 理 の 進 展 と と も

More information

Microsoft Word - 土木報告No.3頁.doc

Microsoft Word - 土木報告No.3頁.doc 研 究 報 告 平 成 26 年 度 土 木 分 野 No.3 シート 状 セラミックヒーターを 用 いた 鋼 橋 の 補 修 溶 接 援 用 システムの 構 築 Development of assist system using sheet ceramic heater for repair welding of steel bridges 名 古 屋 大 学 助 教 廣 畑 幹 人 ( 研 究

More information

試 験 概 略 試 験 目 的 同 同 一 一 規 規 格 格 の の 電 電 熱 熱 線 線 式 式 ヒーティングユニットを2 台 台 並 並 べ べ 片 片 方 方 のユニットに 遠 遠 赤 赤 外 外 線 線 放 放 射 射 材 材 料 料 である アルミ 合 金 エキスパンションメタルを 組

試 験 概 略 試 験 目 的 同 同 一 一 規 規 格 格 の の 電 電 熱 熱 線 線 式 式 ヒーティングユニットを2 台 台 並 並 べ べ 片 片 方 方 のユニットに 遠 遠 赤 赤 外 外 線 線 放 放 射 射 材 材 料 料 である アルミ 合 金 エキスパンションメタルを 組 遠 赤 外 線 アルミ 合 金 併 用 融 雪 システム 融 雪 試 験 報 告 書 平 成 20 年 2 月 試 験 概 略 試 験 目 的 同 同 一 一 規 規 格 格 の の 電 電 熱 熱 線 線 式 式 ヒーティングユニットを2 台 台 並 並 べ べ 片 片 方 方 のユニットに 遠 遠 赤 赤 外 外 線 線 放 放 射 射 材 材 料 料 である アルミ 合 金 エキスパンションメタルを

More information

第1回

第1回 やすだ 社 会 学 研 究 法 a( 2015 年 度 春 学 期 担 当 : 保 田 ) 基 礎 分 析 ( 1): 一 変 量 / 二 変 量 の 分 析 SPSSの 基 礎 テ キ ス ト pp.1-29 pp.255-257 デ ー タ の 入 力 [ デ ー タ ビ ュ ー ] で Excelの よ う に 直 接 入 力 で き る [ 変 数 ビ ュ ー ] で 変 数 の 情 報 を

More information

廃棄物熱回収施設設置者認定マニュアル

廃棄物熱回収施設設置者認定マニュアル 参 考 資 料 熱 回 収 施 設 の 現 状 1 廃 棄 物 焼 却 施 設 の 余 熱 利 用 状 況 平 成 0 年 度 の 市 町 村 等 が 設 置 するごみ 焼 却 施 設 ( 図 1)と 廃 棄 物 処 理 業 者 が 設 置 す る 産 業 廃 棄 物 焼 却 施 設 の 熱 利 用 状 況 ( 図 )を 次 に 示 す 市 町 村 等 が 設 置 するごみ 焼 却 施 設 のうち

More information

106(18) 原 使 用 した 測 定 部 位 は 期 門 穴相 当部 位 の 表 皮 上 及 び 真 皮 下 と し, 表 皮上 で は 艾 柱 の 直 下 に 熱 電 対 先 端 を露 出 し固 定 した 真 皮 下 で は施 灸部 より10mm 下 方 を切 開 剥 離 し, 施 灸 部 直

106(18) 原 使 用 した 測 定 部 位 は 期 門 穴相 当部 位 の 表 皮 上 及 び 真 皮 下 と し, 表 皮上 で は 艾 柱 の 直 下 に 熱 電 対 先 端 を露 出 し固 定 した 真 皮 下 で は施 灸部 より10mm 下 方 を切 開 剥 離 し, 施 灸 部 直 106(18) 原 使 用 した 測 定 部 位 は 期 門 穴相 当部 位 の 表 皮 上 及 び 真 皮 下 と し, 表 皮上 で は 艾 柱 の 直 下 に 熱 電 対 先 端 を露 出 し固 定 した 真 皮 下 で は施 灸部 より10mm 下 方 を切 開 剥 離 し, 施 灸 部 直 下 に 熱 電 対 先端 が 届 くよ うに挿 入 した 熱 電 対 の 出 力 は 温 度 モ ジュ

More information

(Microsoft Word - \211\357\213c\230^)

(Microsoft Word - \211\357\213c\230^) 平 成 2 5 年 度 第 1 回 和 歌 山 県 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 懇 話 会 概 要 1. 開 催 日 時 平 成 2 5 年 1 2 月 1 8 日 ( 水 ) 午 後 1 時 3 0 分 か ら 2. 開 催 場 所 和 歌 山 日 赤 会 館 1 階 会 議 室 3. 出 欠 状 況 出 席 委 員 辻 田 育 文 委 員 上 林 雄 史 郎 委 員 市 川 晃 委 員

More information

Vol. 21, No. 2 (2014) W 3 mm SUS304 Ni 650 HV 810 HV Ni Ni Table1 Ni Ni μm SUS mm w 50 mm l 3 mm t 2.2 Fig. 1 XY Fig. 3 Sch

Vol. 21, No. 2 (2014) W 3 mm SUS304 Ni 650 HV 810 HV Ni Ni Table1 Ni Ni μm SUS mm w 50 mm l 3 mm t 2.2 Fig. 1 XY Fig. 3 Sch 110 : 565-0871 2-1 567-0871 11-1 660-0811 1-9 - 1 tanigawa@jwri.osaka - u.ac.jp Influence of Laser Beam Profile on Cladding Layer TANIGAWA Daichi, ABE Nobuyuki, TSUKAMOTO Masahiro, HAYASHI Yoshihiko, YAMAZAKI

More information

CuおよびCu‐Sn系化合物のSn‐Pbはんだ濡れ性解析

CuおよびCu‐Sn系化合物のSn‐Pbはんだ濡れ性解析 61 Wettability of Cu and Cu-Sn Intermetallic Compound by Sn-Pb Solder Alloy Hisaaki Takao, Nobuyuki Yamamoto, Hideo Hasegawa CuCu-Sn Cu 150 C 2h55nmCu 2 O Cu Cu-Sn 5nm Cu-Sn Cu SnCu-Sn Wettability of Cu

More information

Influence of Residual Fluxes on Electrical Properties of Printed Circuit Boards Mitsuhiro NONOGAKI*,Teruhito MATSUI*,Takashi MASUDA** and Yoshiyuki MORIHIRO* * Manufacturing Engineering Center, Mitsubishi

More information

Taro-別紙1 パブコメ質問意見とその回答

Taro-別紙1 パブコメ質問意見とその回答 別 紙 1 国 際 連 合 安 全 保 障 理 事 会 決 議 第 千 二 百 六 十 七 号 等 を 踏 まえ 我 が 国 が 実 施 す る 国 際 テ ロリ スト の 財 産 の 凍 結 等 に 関 す る 特 別 措 置 法 施 行 令 案 等 に 対 す る 御 意 見 御 質 問 に 対 する 警 察 庁 の 考 え 方 について 1 国 際 連 合 安 全 保 障 理 事 会 決 議

More information

Influence of Material and Thickness of the Specimen to Stress Separation of an Infrared Stress Image Kenji MACHIDA The thickness dependency of the temperature image obtained by an infrared thermography

More information

22 610407487 ロ ペ ミ ッ ク 小 児 用 0. 0 5 % 2319001C1072 23 610412059 ゲ シ ン L 錠 5 0 m g 2478001G1046 24 610412105 ソ レ ル モ ン S R カ プ セ ル 3 7. 5 m g 1147002N1

22 610407487 ロ ペ ミ ッ ク 小 児 用 0. 0 5 % 2319001C1072 23 610412059 ゲ シ ン L 錠 5 0 m g 2478001G1046 24 610412105 ソ レ ル モ ン S R カ プ セ ル 3 7. 5 m g 1147002N1 お 知 ら せ ( 薬 ) 0 0 5 平 成 2 0 年 8 月 2 9 日 医 薬 品 マ ス タ ー の 改 定 に つ い て 今 般 下 記 の と お り 医 薬 品 マ ス タ ー を 改 定 し ま し た の で お 知 ら せ し ま す 記 次 の 医 薬 品 に つ い て は 平 成 2 0 年 3 月 5 日 付 け 厚 生 労 働 省 告 示 第 7 2 号 に 基 づ

More information

2016年夏のボーナス見通し

2016年夏のボーナス見通し 216 年 4 月 6 日 経 済 レポート 216 年 夏 のボーナス 見 通 し ~ 小 幅 ながらも 2 年 ぶりに 増 加 へ~ 調 査 部 研 究 員 藤 田 隼 平 216 年 夏 の 民 間 企 業 ( 調 査 産 業 計 事 業 所 規 模 人 以 上 )の ボ ー ナ ス は 2 年 ぶりに 増 加 すると 予 測 する 労 働 需 給 がタイトな 中 今 年 の 春 闘 では 基

More information

理数科1年校外研修しおり

理数科1年校外研修しおり 理 数 科 1 年 生, 蒜 山 研 修 に 行 っ て き ま し た 8 月 1 日 ( 木 ) 最 初 の 研 修 : 岡 山 大 学 地 球 物 質 科 学 研 究 セ ン タ ー ( 鳥 取 県 三 朝 ) 研 究 セ ン タ ー の 研 究 に つ い て の 講 演 の 後, 班 別 に 分 か れ, 隕 石 や 地 球 を つ く る 物 質 の 観 察, 超 高 圧 発 生 装 置

More information

A Study on the Influence of the Fluctuation of Source Voltage during Spot Welding on the Strength of Weld* By Tatsuya Hashimoto** Kinzi Tanuma** Abstr

A Study on the Influence of the Fluctuation of Source Voltage during Spot Welding on the Strength of Weld* By Tatsuya Hashimoto** Kinzi Tanuma** Abstr A Study on the Influence of the Fluctuation of Source Voltage during Spot Welding on the Strength of Weld* By Tatsuya Hashimoto** Kinzi Tanuma** Abstract It is well known that even a-slight fluctuation

More information

君 聞 着 捨 周 見 黒 埋 尽 所 華 彩 心 陣 取 げ 楽 見 浮 酷 浮 酷 光 景 君 顔 走 回 私 振 回 彼 ク ム ド メ カ 彼 教 室 寂

君 聞 着 捨 周 見 黒 埋 尽 所 華 彩 心 陣 取 げ 楽 見 浮 酷 浮 酷 光 景 君 顔 走 回 私 振 回 彼 ク ム ド メ カ 彼 教 室 寂 君 聞 着 捨 周 見 黒 埋 尽 所 華 彩 心 陣 取 げ 楽 見 浮 酷 浮 酷 光 景 君 顔 走 回 私 振 回 彼 ク ム ド メ カ 彼 教 室 寂 む 雰 囲 製 作 者 英 語 授 業 習 訳 堅 苦 役 割 メ カ ム ド ク ッ シ ャ 面 白 自 発 想 ぼ 今 度 空 読 今 入 付 会 主 導 権 握 題 換 タ ミ ン グ 全 次 第 天 然 周 来 楽 百 倍 百 倍

More information

第三十六号の二様式(第五条関係)(A4)

第三十六号の二様式(第五条関係)(A4) 第 三 十 六 号 の 三 様 式 ( 第 六 条 関 係 )(A4 ) 定 期 検 査 報 告 書 ( 昇 降 機 ) ( 第 一 面 ) 建 築 基 準 法 第 12 条 第 3 項 の 規 定 によ り 定 期 検 査 の 結 果 を 報 告 し ま す こ の 報 告 書 に 記 載 の 事 項 は 事 実 に 相 違 ありま せん 特 定 行 政 庁 上 田 市 長 様 平 成 年 月 日

More information

158 高 校 講 座 習 モ 現 ラ 習 モ 距 離 置 示 終 向 据 示 唆 与 取 ょ 第 7576 回 第 :

158 高 校 講 座 習 モ 現 ラ 習 モ 距 離 置 示 終 向 据 示 唆 与 取 ょ 第 7576 回 第 : 157 高 校 講 座 習 モ 現 第 7576 回 ラ 習 モ 全 回 杉 卓 第 : 第 : 題 高 低 違 善 善 悪 立 観 項 立 怒 始 身 近 エ ソ 訓 進 ぜ 起 客 観 姿 勢 深 ポ 身 近 来 析 視 点 批 判 リ カ リ 力 エ ソ 例 踏 ビ ラ ネ 表 隅 々 込 改 般 利 発 達 結 果 過 去 戻 標 ぼ 質 せ 反 埋 ゆ 過 知 利 益 被 ょ 少 立 止

More information

で 減 厚 率 50%(ε=0.69)で 加 工 し 50 /sで 室 温 まで 冷 却 した 単 軸 圧 縮 の 歪 み 速 度 は0.4/sと 一 定 である 実 験 方 法 を Fig.5-1に 示 す なお 各 試 料 を 1273K で 加 熱 後 K/sで 冷 却 時 の 膨 張 測 定

で 減 厚 率 50%(ε=0.69)で 加 工 し 50 /sで 室 温 まで 冷 却 した 単 軸 圧 縮 の 歪 み 速 度 は0.4/sと 一 定 である 実 験 方 法 を Fig.5-1に 示 す なお 各 試 料 を 1273K で 加 熱 後 K/sで 冷 却 時 の 膨 張 測 定 第 5 章 Ti 析 出 物 による 局 部 伸 びに 優 れた 熱 延 鋼 板 の 開 発 5-1 緒 言 第 2 章 から 第 4 章 において フェライト 相 単 相 鋼 である 極 低 炭 素 鋼 を 対 象 として 固 溶 元 素 の 存 在 形 態 によるr 値 への 影 響 を 検 討 した この 結 果 固 溶 C N Bの 存 在 形 態 の 制 御 によってr 値 を 向 上 させ

More information

Effect of Autofrettage on Fatigue Crack Growth Rate for High Pressure Reactors For high pressure reactor vessels such as for polyethylene production,

Effect of Autofrettage on Fatigue Crack Growth Rate for High Pressure Reactors For high pressure reactor vessels such as for polyethylene production, Effect of Autofrettage on Fatigue Crack Growth Rate for High Pressure Reactors For high pressure reactor vessels such as for polyethylene production, autof rettage is used extensively to have the fatigue

More information

X X 1. 1 X 2 X 195 3, 4 Ungár modified Williamson-Hall/Warren-Averbach 5-7 modified modified Rietveld Convolutional Multiple Whole Profile CMWP 8 CMWP

X X 1. 1 X 2 X 195 3, 4 Ungár modified Williamson-Hall/Warren-Averbach 5-7 modified modified Rietveld Convolutional Multiple Whole Profile CMWP 8 CMWP X X a a b b c Characterization of dislocation evolution during work hardening of stainless steels by using XRD line-profile analysis Tomoaki KATO a, Shigeo SATO a, Yoichi SAITO b, Hidekazu TODOROKI b and

More information

????? 1

????? 1 P r o d u c t c a t a l o g u e 1 2 3 オ リ ジ ナ ル 商 品 4 5 オ リ ジ ナ ル 商 品 オ リ ジ ナ ル 商 品 6 オ リ ジ ナ ル 商 品 7 オ リ ジ ナ ル 商 品 8 オ リ ジ ナ ル 商 品 9 オ リ ジ ナ ル 商 品 10 オ リ ジ ナ ル 商 品 11 オ リ ジ ナ ル 商 品 12 オ リ ジ ナ ル 商 品 13

More information

業界トップのCOP4

業界トップのCOP4 空 冷 ヒ ー ト ポ ン プ 式 熱 源 機 ユ ニ バ ー サ ル ス マ ー ト エックス X の 開 発 販 売 に つ い て ~ C O P 6. 3 0 と い う 高 効 率 を 達 成 す る と と も に お 客 さ ま の 様 々 な ニ ー ズ に ス マ ー ト に フ ィ ッ ト ~ 平 成 22 年 7 月 14 日 東 芝 キヤリア 株 式 会 社 東 京 電 力

More information

No3. 人 工 乾 燥 材 ( 低 温 乾 燥 材. 燻 煙 乾 燥 材 ) 120mm 120mm 4000mm No4. 天 然 乾 燥 材 120mm 120mm 4000mm No5. 天 然 乾 燥 材 120mm 120mm 4000mm No6. 人 工 乾 燥 材 ( 低 温 乾

No3. 人 工 乾 燥 材 ( 低 温 乾 燥 材. 燻 煙 乾 燥 材 ) 120mm 120mm 4000mm No4. 天 然 乾 燥 材 120mm 120mm 4000mm No5. 天 然 乾 燥 材 120mm 120mm 4000mm No6. 人 工 乾 燥 材 ( 低 温 乾 平 成 27 年 11 月 2 日 ( 月 ) 9 時 00 分 ~11 時 40 分 木 材 強 度 試 験 の 実 施 について (1) 目 的 地 栗 原 市 築 館 字 萩 沢 土 橋 26 栗 原 地 域 事 務 所 林 業 振 興 部 (2) 団 体 等 の 名 称 宮 城 北 部 流 域 森 林 林 業 活 性 化 センター 栗 原 支 部 東 北 職 業 能 力 開 発 大 学 校

More information

第1章 設計マニュアル 本 編

第1章 設計マニュアル 本 編 第 1 章 総 論 1-1 1. 目 的 本 マニュアル( 案 )は 本 市 の 老 朽 化 した 下 水 道 管 路 施 設 の 機 能 を 適 正 に 維 持 する ため 管 きょ 更 生 工 法 により 管 路 の 状 況 に 応 じた 修 繕 改 築 を 実 施 するための 考 え 方 と 手 順 等 を 示 すことを 目 的 とする 2. 適 用 本 マニュアル( 案 )は 本 市 の 下

More information

jouhoukyouikubukai

jouhoukyouikubukai 情 報 教 育 部 会 の 取 組 に つ い て 1 は じ め に 旧 各 市 町 で 推 進 し て き た 情 報 教 育 に つ い て の 調 査 研 究 を 行 い 新 生 栃 木 市 の 情 報 教 育 の 方 向 性 を 検 討 す る と と も に 新 規 導 入 情 報 機 器 の 使 用 法 に つ い て の 周 知 を 図 り 各 学 校 で の 効 果 的 な 活 用

More information

DJ618_06_火力発電所_05[029-033].indd

DJ618_06_火力発電所_05[029-033].indd 技 術 紹 介 火 力 発 電 ボイラにおける 高 温 硫 化 腐 食 茂 田 潤 一 * S h i g e t a J u n - i c h i 石 炭 焚 きボイラの 火 炉 水 壁 管 等 の 熱 放 射 領 域 では 燃 焼 ガス 雰 囲 気 中 に 発 生 する 硫 化 水 素 (H2S) 石 炭 中 に 存 在 するパイライト(FeS2) NOx 低 減 のための 還 元 燃 焼 等

More information

Fig. 1 Sampling positions from the ingot. Table 2 Chemical compositions of base metal (%) Fig. 2 (unit: mm) Shape and size of fatigue test specimen. T

Fig. 1 Sampling positions from the ingot. Table 2 Chemical compositions of base metal (%) Fig. 2 (unit: mm) Shape and size of fatigue test specimen. T Friction welding of ADC 12 aluminum alloy diecastings Kazuyoshi KATO* and Hiroshi TOKISUE* Both squeeze and gravity castings of ADC 12 aluminum alloy were friction-welded, using a brake type welding machine.

More information

Corrosion Wear of Alloy Tool Steel (SKD 11) Coated with VC and Precipitation Hardening Stainless Steel (SUS 630) in Sodium Chloride Aqueous Solution T

Corrosion Wear of Alloy Tool Steel (SKD 11) Coated with VC and Precipitation Hardening Stainless Steel (SUS 630) in Sodium Chloride Aqueous Solution T Corrosion Wear of Alloy Tool Steel (SKD 11) Coated with VC and Precipitation Hardening Stainless Steel (SUS 630) in Sodium Chloride Aqueous Solution Toshiyuki TANAKI*, Makoto YUASA** and Isao SEKINE***

More information

Taro-H19退職金(修正版).jtd

Taro-H19退職金(修正版).jtd 調 査 結 果 の 概 要 1 退 職 金 制 度 (1) 採 用 状 況 ( 表 1) 集 計 第 1 表 第 2 表 退 職 金 制 度 の 採 用 状 況 をみると 退 職 一 時 金 制 度 のみ 14 社 ( 退 職 金 制 度 採 用 企 業 246 社 の5.7 %) 退 職 年 金 制 度 のみ 27 社 ( 同 11.0%) 退 職 一 時 金 制 度 と 退 職 年 金 制 度

More information

Microsoft PowerPoint - 09:耐久性2014web.pptx

Microsoft PowerPoint - 09:耐久性2014web.pptx 耐 久 設 計 施 工 指 針 (AIJ) 耐 久 性 ( 中 性 化 を 例 に) 鉄 筋 コンクリート 造 建 築 物 の 耐 久 設 計 施 工 指 針 ( 案 ) 同 解 説 要 求 性 能 耐 用 年 数 の 確 保 型 設 計 法 構 造 詳 細 配 筋 設 計 かぶり 厚 さ コンクリートの 品 質 コンクリートの 材 料 鉄 筋 コンクリートの 調 合 仕 上 げ 材 などの 仕 様

More information

<5461726F2D303830333331817990568B8C2D8AAE915394C5817A819A202474>

<5461726F2D303830333331817990568B8C2D8AAE915394C5817A819A202474> 食 品 添 加 物 等 の 規 格 基 準 の 一 部 を 改 正 する 件 新 旧 対 照 条 文 食 品 添 加 物 等 の 規 格 基 準 ( 昭 和 34 年 厚 生 省 告 示 第 370 号 ) 平 成 0 年 3 月 31 日 改 正 改 正 後 改 正 前 ( 傍 線 部 分 は 改 正 部 分 ) 第 4 おもちや 第 4 おもちや A おもちや 又 はその 原 材 料 の 規 格

More information

Vol.15, No.1 43 表5 cis-3-hexenal生 そ の 結 果,沈 成 酵 素 の ラ メ ラ膜 へ の局 在 澱 画 分Iに る こ と が 判 っ た.沈 澱 画 分Iは,電 か ら 明 ら か な よ う に,葉 で,そ 全 活 性 の 約90%が 局 在 して い 子 顕 微 鏡 写 真(図13) 緑 体 の 外 膜 の み が きれ い に とん の 中 の 顆 粒

More information

Taro-産教連原稿2009-1.jtd

Taro-産教連原稿2009-1.jtd エ ネ ル ギ ー 変 換 を ど う 教 え る か -エ ネ ル ギ ー 変 換 - 居 川 幸 三 は じ め に 教 育 課 程 の 移 行 期 に 入 り B. エ ネ ル ギ ー 変 換 に 関 す る 技 術 の 内 容 を ど の よ う に す れ ば い い か 毎 回 の 事 な が ら 先 生 方 の 悩 む と こ ろ で あ る し か し 指 示 さ れ て い る と

More information

木材の圧縮試験

木材の圧縮試験 1. 目 的 木 材 は 種 類 や 発 育 生 息 地 などによりそれぞれ 性 質 が 違 う 同 じ 木 材 でも 含 水 率 な どの 違 いでもその 性 質 は 変 化 する その 性 質 の 違 いを 利 用 し 構 造 体 や 建 具 家 具 など 使 用 目 的 にあった 利 用 をされ 今 や 建 築 にはなくてはならない 材 料 の 一 つとなっている そこで それだけ 身 近 な

More information

Extraction of Trehalose from Saccharomyces cerevisiae by High-Pressure Treatment Miwako KINEFucHI,* Akira YAMAZAKI* and Kouzi YAMAMOTO** * Research Institute, Echigo Seika Co., Ltd. (1-4-5, Gofukumachi,

More information

第 5 章 配 管 工 事 第 節 配 管 基 準 事 1 給 水 管 及 給 水 用 具 最 終 水 機 構 流 出 側 設 置 給 水 用 具 耐 圧 性 能 有 用 い 省 第 条 第 2 減 圧 弁 逃 弁 逆 弁 空 気 弁 及 電 磁 弁 耐 久 性 能 有 用 い 省 第 条 3 家 屋 主 配 管 配 管 経 路 い 構 物 通 過 避 等 漏 水 時 修 理 容 易 行 う う

More information

Microsݯft Word - 91 forܠ2009November.docx

Microsݯft Word - 91 forܠ2009November.docx 特 集 : Query & Analysis の 仕 訳 転 送 機 能 SunSystems と 連 携 し て 使 用 す る こ と が で き る Infor Performance Management Query&Analysis( 以 下 Q&A) ( 旧 : SunSystems Vision ) と い う 製 品 が あ り ま す Q&A は Microsoft Excel の

More information

受 託 工 事 費 一 般 管 理 費 何 地 区 給 料 手 当 賞 与 引 当 金 繰 入 額 賃 金 報 酬 法 定 福 利 費 退 職 給 付 費 備 消 品 費 厚 生 福 利 費 報 償 費 旅 費 被 服 費 光 熱 水 費 燃 料 費 食 糧 費 印 刷 製 本 費 測 量 調 査

受 託 工 事 費 一 般 管 理 費 何 地 区 給 料 手 当 賞 与 引 当 金 繰 入 額 賃 金 報 酬 法 定 福 利 費 退 職 給 付 費 備 消 品 費 厚 生 福 利 費 報 償 費 旅 費 被 服 費 光 熱 水 費 燃 料 費 食 糧 費 印 刷 製 本 費 測 量 調 査 別 紙 1 簡 易 水 道 事 業 勘 定 科 目 は 規 則 別 表 第 一 号 に 定 める 水 道 事 業 の 勘 定 科 目 を 考 慮 して 区 分 すること 港 湾 整 備 事 業 ( 埋 立 ) 収 益 埋 立 事 業 収 益 営 業 収 益 土 地 売 却 収 益 受 託 工 事 収 益 その 他 営 業 収 益 営 業 外 収 益 受 取 利 息 及 び 配 当 金 預 金 利 息

More information

J Jpn Prosthodont Soc 51: 11-21, 2007 Analysis of Polished Surfaces of Titanium Castings Miura Eiji, Takayama Yasuko, Kawai Yoshiyuki, Hosoi Toshio an

J Jpn Prosthodont Soc 51: 11-21, 2007 Analysis of Polished Surfaces of Titanium Castings Miura Eiji, Takayama Yasuko, Kawai Yoshiyuki, Hosoi Toshio an J Jpn Prosthodont Soc 51: 11-21, 2007 Analysis of Polished Surfaces of Titanium Castings Miura Eiji, Takayama Yasuko, Kawai Yoshiyuki, Hosoi Toshio and Mizuno Yukihiro* The First Department of Prosthetic

More information

CFW1000_TG-F991-7.indd

CFW1000_TG-F991-7.indd 空 調 用 固 定 型 瞬 間 流 量 計 CFW1000 シリーズ 概 要 CFW1000 シリーズは 配 管 に 挿 入 したピトー 管 で 流 速 に 発 生 する 差 圧 を 検 出 し 流 量 を 計 測 する 液 体 用 流 量 計 です 取 付 簡 便 低 コストでビル 集 合 住 宅 等 の 空 調 用 給 水 ラインの 流 量 計 測 に 最 適 です 特 徴 既 設 の 配 管

More information

<93798D488E7B8D488AC7979D977697CC5F323730375F96DA8E9F2E786264>

<93798D488E7B8D488AC7979D977697CC5F323730375F96DA8E9F2E786264> 土 工 施 工 管 理 要 領 平 成 27 年 7 月 東 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 西 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 目 次 Ⅰ. 総 則... 1-1 1. 適 用... 1-1 2. 構 成... 1-1 3. 施 工 管 理 の 意 義... 1-1 4. 施 工 管 理 試 験 の 基 本 事 項... 1-2 4-1

More information

** Department of Materials Science and Engineering, University of California, Los Angeles, CA 90025, USA) Preparation of Magnetopulmbite Type Ferrite

** Department of Materials Science and Engineering, University of California, Los Angeles, CA 90025, USA) Preparation of Magnetopulmbite Type Ferrite ** Department of Materials Science and Engineering, University of California, Los Angeles, CA 90025, USA) Preparation of Magnetopulmbite Type Ferrite Thin Films by Dip-Coating Method and Magnetic Properties

More information

神の錬金術プレビュー版

神の錬金術プレビュー版 みみ 増! 神 錬 術 God's alchemy Prologue ロローグ God's alchemy 4 神 錬 術! 人 非 常 重 素 ば 必 ず 幸 わ 幸 人 極 め 少 数 派 思 ぎ 困 困 大 変 起 ぎ 直 接 原 因 命 落 充 活 保 障 取 直 ず 命 安 全 味 欠 乏 人 存 重 大 危 険 有 無 私 達 非 常 密 接 関 係 代 有 無 私 達 活 直 接 左

More information

現 地 調 査 では 火 口 周 辺 の 地 形 や 噴 気 等 の 状 況 に 変 化 は 見 られませんでした また 赤 外 熱 映 像 装 置 5) による 観 測 では 2015 年 3 月 頃 から5 月 29 日 の 噴 火 前 に 温 度 上 昇 が 認 められていた 新 岳 火 口

現 地 調 査 では 火 口 周 辺 の 地 形 や 噴 気 等 の 状 況 に 変 化 は 見 られませんでした また 赤 外 熱 映 像 装 置 5) による 観 測 では 2015 年 3 月 頃 から5 月 29 日 の 噴 火 前 に 温 度 上 昇 が 認 められていた 新 岳 火 口 の 火 山 活 動 解 説 資 料 福 岡 管 区 気 象 台 地 域 火 山 監 視 警 報 センター 鹿 児 島 地 方 気 象 台 < 噴 火 警 戒 レベル5( 避 難 )を3( 入 山 規 制 )に 引 下 げました> では 2015 年 6 月 19 日 のごく 小 規 模 な 噴 火 後 噴 火 は 発 生 していません 火 映 1) は 観 測 されておらず 新 岳 火 口 の 西

More information

第五 章 マ レー シ ア の地 域 格 差 是 正政 策 と産 業立 地 政 策 産 業立 地 動 向 図5-7 5.1.5.2. 道 マ レ ー 地 図:イ ン フ ラ 整 備 状 況 (ボ ル ネ オ 島 部) 路 国 内 旅 客 輸 送 貨 物 輸 送 と も に9割 を依 存 す る道 路 交 通網 は 国道 成 され て お り これ ら の 道 路 総 延 長 は64328kmで (高

More information

Characteristics of Alcoholic Seasonings Tatsuya KAWABE (Takara Shuzo Co., LTD.) 第2表 *)0,1N 本 み りん の 一 般 成 分4) NaOHml/10ml 第3表 市 販 本 み りん の糖 組 成(全 糖 分 に対 す る割 合,%)5) 香 ば し い香 り を食 品 に 付 与 す る 3.本 み りん

More information

サッカーの話をしよう 旅するワールドカップ 立ち読み版

サッカーの話をしよう 旅するワールドカップ 立ち読み版 8 旅 ケ 番 号 頼 着 席 ゴ 裏 ポ 中 * 9 7 年 西 ツ 次 グ 第 3 戦 ポ 対 生 初 め 最 終 年 前 オ ピ ク 優 ゼ ハ 連 高 評 価 受 ポ 予 定 ひ お 苦 労 ケ 入 手 シ ュ ツ ガ 陸 上 競 技 ゴ 裏 前 列 席 ほ ピ 高 ャ 周 囲 ぐ 立 上 ょ 立 前 男 め 瞬 間 ピ 視 野 消 陽 楽 シ ュ ツ ガ ツ 南 部 町 ぐ 南 下 縦 断

More information

J. Brew. Soc. Japan. Vol.101, No.7, p.519 `525 (2006) Simple Method for the Determination of Ethyl Carbamate in Alcoholic Beverages Tomokazu HASHIGUCH

J. Brew. Soc. Japan. Vol.101, No.7, p.519 `525 (2006) Simple Method for the Determination of Ethyl Carbamate in Alcoholic Beverages Tomokazu HASHIGUCH J. Brew. Soc. Japan. Vol.101, No.7, p.519 `525 (2006) Simple Method for the Determination of Ethyl Carbamate in Alcoholic Beverages Tomokazu HASHIGUCHI, Yukari IGI, Kuniyasu GoTo (National Research Institute

More information

J. Soc. Powder Technol., Japan, 37, 205-209 (2000) 物 を造 る仕事 匠 大 塚 シ リー ズ Akinobu 昭 信 OTSUKA 14 こ と に 多 くの 時 間 と 労 力 が 費 や され て い た 触 媒 を 扱 は じめに う他 分 野 で は,す こ の シ リー ズ の 執 筆 を 命 じ られ て か ら随 分 時 間 が 経

More information

スライド 1

スライド 1 電 気 用 品 に 起 因 した 製 品 事 故 & 原 因 解 析 事 例 の 紹 介 電 気 用 品 安 全 法 セミナー 資 料 ( 平 成 26 年 11 月 14 日 : 広 島 市 ) ( 独 ) 製 品 評 価 技 術 基 盤 機 構 中 国 支 所 ウォーターサーバーからの 出 火 事 例 ー1 事 故 発 生 は2011 年 11 月 使 用 期 間 は 約 3 年 出 火 箇 所

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D204C454483568393837C8376838C835B839381698A43976D90858E598B5A8F7081408EF088E4816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D204C454483568393837C8376838C835B839381698A43976D90858E598B5A8F7081408EF088E4816A2E707074> 1.LED 漁 技 術 開 発 の 推 移 2.20 年 度 終 了 時 における 課 題 と 21 年 度 実 証 事 業 結 果 1サンマ 棒 受 網 漁 業 への 導 入 事 例 2イカ 釣 り 漁 業 への 導 入 事 例 平 成 22 年 4 月 22 日 ( 木 ) ( 株 ) 海 洋 水 産 技 術 酒 井 拓 宏 3.LED 漁 実 証 試 験 に 係 る 現 状 の 到 達 点 1.LED

More information

消 防 庁 危 険 物 保 安 室 殿 ドラム 缶 に 係 る 可 燃 性 蒸 気 対 流 シミュレーション 分 析 業 務 成 果 報 告 書 2013 年 1 月 アドバンスソフト 株 式 会 社

消 防 庁 危 険 物 保 安 室 殿 ドラム 缶 に 係 る 可 燃 性 蒸 気 対 流 シミュレーション 分 析 業 務 成 果 報 告 書 2013 年 1 月 アドバンスソフト 株 式 会 社 参 考 資 料 4 ドラム 缶 に 係 る 可 燃 性 蒸 気 滞 留 シミュレ ーション 分 析 業 務 成 果 報 告 書 消 防 庁 危 険 物 保 安 室 殿 ドラム 缶 に 係 る 可 燃 性 蒸 気 対 流 シミュレーション 分 析 業 務 成 果 報 告 書 2013 年 1 月 アドバンスソフト 株 式 会 社 目 次 1.はじめに... 2 2 ドラム 缶 によるガソリン 及 び

More information

5.2 浸 透 に 対 する 堤 防 強 化 工 法 堤 体 を 対 象 と し た 強 化 工 法 難 透 水 性 材 料 被 覆 材 料 ( 土 遮 水 シート 等 ) 堤 防 強 化 工 法 断 面 拡 大 工 法 ドレーン 工 法 表 のり 面 被 覆 工 法 透 水 性 材 料 ドレーン

5.2 浸 透 に 対 する 堤 防 強 化 工 法 堤 体 を 対 象 と し た 強 化 工 法 難 透 水 性 材 料 被 覆 材 料 ( 土 遮 水 シート 等 ) 堤 防 強 化 工 法 断 面 拡 大 工 法 ドレーン 工 法 表 のり 面 被 覆 工 法 透 水 性 材 料 ドレーン 5.2 浸 透 に 対 する 堤 防 強 化 工 法 堤 体 を 対 象 と し た 強 化 工 法 難 透 水 性 材 料 被 覆 材 料 ( 土 遮 水 シート 等 ) 堤 防 強 化 工 法 断 面 拡 大 工 法 ドレーン 工 法 表 のり 面 被 覆 工 法 透 水 性 材 料 ドレーン 工 堤 脚 水 路 強 化 の 原 理 効 果 計 画 設 計 上 の 留 意 点 施 工 上 の 留

More information

(Microsoft Word - \203A \225\345\217W\227v\227\314 .doc)

(Microsoft Word - \203A  \225\345\217W\227v\227\314 .doc) ま ち づ く り 推 進 の た め の ア ン ケ ー ト 調 査 及 び 分 析 業 務 委 託 プ ロ ポ ー ザ ル 募 集 要 領 1 趣 旨 本 要 領 は, ま ち づ く り 推 進 の た め の ア ン ケ ー ト 調 査 及 び 分 析 業 務 委 託 の 受 託 者 を 特 定 す る た め, 企 画 提 案 型 プ ロ ポ ー ザ ル 方 式 ( 以 下 プ ロ ポ ー

More information

Ⅰ. は じ め に 27 年 か ら の 不 況 の 影 響 で 不 動 産 競 売 物 件 が 増 加 し て い る 29 年 9 月 は 全 国 で 8 件 を 超 え た ( 前 年 同 月 は 約 6 件 ) ま た 不 動 産 競 売 の 情 報 が イ ン タ ー ネ ッ ト で 公

Ⅰ. は じ め に 27 年 か ら の 不 況 の 影 響 で 不 動 産 競 売 物 件 が 増 加 し て い る 29 年 9 月 は 全 国 で 8 件 を 超 え た ( 前 年 同 月 は 約 6 件 ) ま た 不 動 産 競 売 の 情 報 が イ ン タ ー ネ ッ ト で 公 29 年 12 月 重 回 帰 分 析 による マンション 競 売 物 件 の 価 格 形 成 分 析 ( 横 浜 市 内 の 事 例 より) 社 団 法 人 神 奈 川 県 不 動 産 鑑 定 士 協 会 会 員 伊 東 良 平 1 Ⅰ. は じ め に 27 年 か ら の 不 況 の 影 響 で 不 動 産 競 売 物 件 が 増 加 し て い る 29 年 9 月 は 全 国 で 8 件

More information

Table 1 Properties of parent coals used Ebenezer, Massel Buluck ; Australia, Datong; China Table 2 Properties of Various chars CY char: Captured char

Table 1 Properties of parent coals used Ebenezer, Massel Buluck ; Australia, Datong; China Table 2 Properties of Various chars CY char: Captured char Table 1 Properties of parent coals used Ebenezer, Massel Buluck ; Australia, Datong; China Table 2 Properties of Various chars CY char: Captured char by cyclone char: Carbonized char at 1273 K 気流 層 石 炭

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 25 年 に 多 発 生 したトビイロ ウンカの 発 生 要 因 について 農 業 技 術 防 除 センター 1 本 年 の 発 生 状 況 ( 45 30 普 通 期 水 稲 前 年 平 年 本 年 トビイロウンカ 平 成 25 年 8 月 22 日 ) 15 0 6 月 下 7 月 上 7 月 下 8 月 上 8 月 下 9 月 上 9 月 下 10 月 上 平 成 25 年 9 月 24

More information

Database Center for Life Science Online Service

Database Center for Life Science Online Service 50 蛋白質 核酸 酵素 Vol.44No.11 1999 三 級 ア ミ ンの 誘 導 体 は 四 級 ア ミ ン の 誘 導 体 よ り も導 入 導 入 効 率 を 与 え る こ と を 最 近 発 見 し た この 親 水 性 側 効 率 が 高 い ② 末 端 の ア ル キ ル 基 が か さ高 くな る 大 鎖 末 端 基 を も った コ レス テ ロー ル 誘 導 体Ⅱ き くな

More information

目 改 正 項 目 軽 自 動 車 率 の 引 上 げ 〇 国 及 び 地 方 を 通 じた 自 動 車 関 連 制 の 見 直 しに 伴 い 軽 自 動 車 の 標 準 率 が 次 のとおり 引 き 上 げられます 車 種 区 分 引 上 げ 幅 50cc 以 下 1,000 円 2,000 円

目 改 正 項 目 軽 自 動 車 率 の 引 上 げ 〇 国 及 び 地 方 を 通 じた 自 動 車 関 連 制 の 見 直 しに 伴 い 軽 自 動 車 の 標 準 率 が 次 のとおり 引 き 上 げられます 車 種 区 分 引 上 げ 幅 50cc 以 下 1,000 円 2,000 円 平 成 26 年 2 月 19 日 政 策 総 務 財 政 委 員 会 配 付 資 料 財 政 局 平 成 26 年 度 制 改 正 ( 地 方 )の 概 要 について 平 成 26 年 度 制 改 正 のうち に 関 係 する 主 な 改 正 事 項 は 次 のとおりです なお これらの 事 項 について 地 方 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 が 可 決 された 場 合 には

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BE091AE8DDE97BF82CC88F892A38E8E8CB182CC8AEE91622E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BE091AE8DDE97BF82CC88F892A38E8E8CB182CC8AEE91622E646F63> 金 属 材 料 の 引 張 試 験 の 基 礎 1.はじめに 金 属 材 料 の 強 度 試 験 引 張 試 験 金 属 材 料 の 強 度 評 価 によく 利 用 される. ( 引 張 強 度, 降 伏 点, 伸 び, 絞 り など) その 他 圧 縮 試 験, 曲 げ 試 験,せん 断 試 験, 硬 さ 試 験, 衝 撃 試 験, 疲 労 試 験 など. 引 張 試 験 圧 縮 試 験 曲 げ

More information

Microsoft PowerPoint - スマートホットスタンピング6 - コピー.pptx

Microsoft PowerPoint - スマートホットスタンピング6 - コピー.pptx 超 高 強 度 鋼 部 材 のホットスタンピング 豊 橋 技 術 科 学 大 学 森 謙 一 郎 http://plast.me.tut.ac.jp/ 1kg 軽 量 :1km/l 燃 費 向 上 電 気 自 動 車 では 非 常 に 重 要 軽 量 材 料 の 成 形 超 高 張 力 鋼 板 (7.8) アルミニウム(2.7),マグネ(1.8), チタン(4.5) 超 高 張 力 鋼 板 の 自

More information

適 用 範 囲 を 拡 大 するために 試 験 施 工 を 実 施 した 図 -1~ に 通 常 期 施 工 の 試 験 施 工 箇 所 から 採 取 した 中 温 化 混 合 物 と のコアの 締 固 め 度 を 示 す スト レートアスファルトを 用 いた 加 熱 アスファルト 混 合 物 お

適 用 範 囲 を 拡 大 するために 試 験 施 工 を 実 施 した 図 -1~ に 通 常 期 施 工 の 試 験 施 工 箇 所 から 採 取 した 中 温 化 混 合 物 と のコアの 締 固 め 度 を 示 す スト レートアスファルトを 用 いた 加 熱 アスファルト 混 合 物 お 平 成 年 度 積 雪 寒 冷 地 における 中 温 化 舗 装 技 術 の 適 用 方 法 について ( 独 ) 土 木 研 究 所 寒 地 土 木 研 究 所 寒 地 道 路 保 全 チーム 安 倍 隆 二 ( 独 ) 土 木 研 究 所 寒 地 土 木 研 究 所 寒 地 道 路 保 全 チーム 熊 谷 政 行 積 雪 寒 冷 地 における 舗 装 技 術 検 討 委 員 会 ( 北 海 道

More information

Fundamental Aspect of the Crater Generation Mechanism by a Single Pulse Discharge Yoshiyuki UNO, Osamu ENDO and Toshikatsu NAKAJIMA Abstract The purpose of this study is to make clear the crater generation

More information

<5461726F2D8179835A8362836794C5817A313230333039817988C495B6817A>

<5461726F2D8179835A8362836794C5817A313230333039817988C495B6817A> - 1 - 省 百 七 旅 客 部 改 省 令 平 成 省 令 伴 並 平 成 省 令 並 ま づ 並 令 づ く 領 平 成 月 大 臣 前 田 武 志 づ く 領 語 お 使 語 監 督 針 平 成 省 千 百 お 使 語 - 2 - 務 名 簿 款 寄 附 為 登 記 証 明 組 織 図 保 制 証 機 器 機 器 設 設 備 記 載 決 算 報 足 経 的 礎 証 績 分 証 程 七 イ 概

More information

明治神宮体育大会 に関す る研究 491 わ れ た この 中央 奉 納 大 会 と同時 に地 方 奉 納 会 が開 催 さ れ,全 国 一 斉 体 操 や一 斉 行 軍 や, 一 斉 武 道 を行 い,国 民 の一 体 化 を は か って い る 大 会 運 営 は,主 催 の政 府 関 係 者 が役 員 を 構 成, 実 務 にっ いて は,中 央,地 方 を 通 じて 大 日本 体育 会 及

More information

大 阪 福 岡 鹿 児 島 前 頁 からの 続 き 35

大 阪 福 岡 鹿 児 島 前 頁 からの 続 き 35 資 料 1 各 都 市 における 年 平 均 気 温 の 長 期 変 化 傾 向 グラフ 札 幌 仙 台 新 潟 名 古 屋 東 京 横 浜 京 都 広 島 各 都 市 における 年 平 均 した 平 均 気 温 日 最 高 気 温 日 最 低 気 温 の 長 期 変 化 傾 向 細 い 折 れ 線 は 毎 年 の 値 太 い 折 れ 線 は 5 年 移 動 平 均 を 示 す 信 頼 水 準 90%

More information

ISO JIS-SCIDサ ンプ ル 本 文 での 解 説 は7 1節 を 参照 ロ ナ 社 コ 画像の識別記号N1 画 像 の 名 称 ポ ー トレー ト 画像の識別記号N3 画 像 の 名 称 果物 か ご 篭 画像の識別記号N2 画 像 の 名 称 カ フ ェテ リア 画像の識別記号N4 画 像 の 名 称 ワ イ ン と食 器 ISO JIS-SCIDサ ン プル ロ ナ 社 画像の識別記号N6

More information

東京都立産業技術高等専門学校

東京都立産業技術高等専門学校 東 京 都 立 産 業 技 術 高 等 専 門 学 校 卒 業 生 を 対 象 とした 調 査 (OB OG アンケート)の 結 果 について 1 は じ め に 東 京 都 立 産 業 技 術 高 等 専 門 学 校 で は 本 校 の 教 育 水 準 の 向 上 や 教 育 内 容 の 充 実 と 改 善 を 目 的 と し て 本 校 の 前 身 校 で あ る 東 京 都 立 工 業 高 等

More information

測量士補 重要事項「写真地図作成」

測量士補 重要事項「写真地図作成」 写 真 地 図 < 試 験 合 格 へポイント> 写 真 地 図 は 旧 業 規 程 において 写 真 図 として 掲 載 されていたもである H20 年 3 月 業 規 程 準 則 改 正 により 写 真 地 図 として 新 たな 項 目 となった 士 補 へ 出 題 は オルソフォトに 関 する 枝 問 として 出 題 されていた 写 真 地 図 として 出 題 は H24 年 度 が 初 めてで

More information

正誤表.indd

正誤表.indd 4 1.1.3 土 の 性 質 107 2.8.2 オペレタ 保 護 装 置 116 2.8 確 認 テスト 166 4.1.5 諸 言 と 性 能 231 5.5.3 運 転 作 業 LESSON 5 運 転 取 扱 い LESSON 5 運 転 取 扱 い ⑵ 作 業 速 度 作 業 速 度 は, 作 業 の 種 類, 路 面 の 状 態 とオペ レタの 技 量 を 考 慮 して 決 めるが,

More information

平成23 2011 年10月5日 1413 ちょうふ市民討議会2011 2 健康づくり関す意識調査ご協力 2 調布市商工まつり 3 市政情報様々方法発信ます 3 10月15日 土 から高齢者インフルエンザ 予防接種始まります 3 相続 贈与ど伴う保険年金ど係税金お知らせ 4 健全化判断比率等公表ます 6 7 ら 飛 躍 心 か ら 期 待 11 月 九 州 場 所 お け さ 7 敗 勝 ち 越 幕

More information

表紙

表紙 現 況 の 指 定 容 積 率 をすべて 使 い 切 った 場 合 に 現 況 容 積 率 の 2.25 倍 以 上 になるかどうかを 確 認 する 現 況 の 街 区 面 積 は 3,569,759m2 延 べ 床 面 積 は 3,569,759m2であるから 目 標 とする 延 べ 床 面 積 はその 2.25 倍 の 8,031,958m2である 一 方 指 定 容 積 率 をすべて 使 い

More information

T_00051-001

T_00051-001 く 付 表 2> 墨 書 石 の 位 置 及 び 内 容 一 覧 石 坦 の 部 位 石 記 号 墨 書 内 容 南 東 隅 隅 石 a 根 石 の 積 み 面 に 2 点 と, 三 月 十 七 日 たのも 云 々とも 読 める 不 明 文 字, 検 出 時 は 逆 さに 見 えていた. 脇 石 b a 石 と 東 に 隣 接 する 脇 石 で, 積 み 面 に 2 点, 上 面 に 1 点 c a

More information

Microsoft Word - 答申本文.doc

Microsoft Word - 答申本文.doc 第 3 章 窒 素 酸 化 物 対 策 の 環 境 改 善 効 果 予 測 1 対 策 効 果 予 測 について 第 2 章 で 検 討 した 更 なる 対 策 について 対 策 の 実 施 による 将 来 の NOx 排 出 量 や 環 境 濃 度 の 低 減 効 果 等 を 把 握 することは 対 策 を 進 めていく 上 で 重 要 な 根 拠 となる そのため 第 1 章 -3で 設 定 した

More information

A Trial on Fact Database for Materials; Mitsutane Fujita (National Research Institute for Metals, Tsukuba) Keywords: internet, fact database, world-wide-web; www, data-free-way, search engin 図2鉄 鉄 合 金

More information

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 新 規 社 ( 社 名 ) 除 外 社 ( 社 名 ) (2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 新 規 社 ( 社 名 ) 除 外 社 ( 社 名 ) (2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 平 成 22 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 平 成 21 年 8 月 11 日 上 場 会 社 名 サンエツ 金 属 株 式 会 社 上 場 取 引 所 名 コード 番 号 5757 URL http://www.sanetu.co.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 釣 谷 宏 行 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 )

More information

The Phase Behavior of Monooleoylglycerol-Water Systems Mivoshi Oil & Fat Co.. Ltd. Faculty of Science and Technology, Science University of Tokyo Inst

The Phase Behavior of Monooleoylglycerol-Water Systems Mivoshi Oil & Fat Co.. Ltd. Faculty of Science and Technology, Science University of Tokyo Inst The Phase Behavior of Monooleoylglycerol-Water Systems Mivoshi Oil & Fat Co.. Ltd. Faculty of Science and Technology, Science University of Tokyo Institute of Colloid and Interface Science, Science University

More information

は 固 定 流 動 及 び 繰 延 に 区 分 することとし 減 価 償 却 を 行 うべき 固 定 の 取 得 又 は 改 良 に 充 てるための 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けた 場 合 にお いては その 交 付 を 受 けた 金 額 に 相 当 する 額 を 長 期 前 受 金 とし

は 固 定 流 動 及 び 繰 延 に 区 分 することとし 減 価 償 却 を 行 うべき 固 定 の 取 得 又 は 改 良 に 充 てるための 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けた 場 合 にお いては その 交 付 を 受 けた 金 額 に 相 当 する 額 を 長 期 前 受 金 とし 3 会 計 基 準 の 見 直 しの 主 な 内 容 (1) 借 入 金 借 入 金 制 度 を 廃 止 し 建 設 又 は 改 良 に 要 する 資 金 に 充 てるための 企 業 債 及 び 一 般 会 計 又 は 他 の 特 別 会 計 からの 長 期 借 入 金 は に 計 上 することとなりまし た に 計 上 するに 当 たり 建 設 又 は 改 良 等 に 充 てられた 企 業 債 及

More information

号 領 命 地 震 長 損 害 医 療 医 療 領 機 構 配 偶 容 引 落 止 借 延 長 象 居 延 長 取 居 開 始 見 直 準 化 仮 係 毎 仮 算 仮 降 止 転 継 津 署 土 祝 開 設 テ ク ス ピ ア 阪 [ 南 海 線 津 駅 下 ]! 復 興 及 び 贈 地 及 び 復

号 領 命 地 震 長 損 害 医 療 医 療 領 機 構 配 偶 容 引 落 止 借 延 長 象 居 延 長 取 居 開 始 見 直 準 化 仮 係 毎 仮 算 仮 降 止 転 継 津 署 土 祝 開 設 テ ク ス ピ ア 阪 [ 南 海 線 津 駅 下 ]! 復 興 及 び 贈 地 及 び 復 今 コテツ 各 種 号 際 義 そ 全 そ 少 軽 減 機 構 部 際 降 初 同 様 照 専 ダ イ ヤ ル 第 土 わ 喪 失 忘! 新 喪 失 喪 失 伴 再 算 じ 効 届 注 意 原 則 々 引 落 払 キ ャ シ ュ カ ド 帳 帳 届 印 融 機 関 便 ゆ ち 銀 各 窓 石 忘? 石! 券 済 早 券 象 発 見 再 発 次 該 署 払 払 報 就 援 助 土 階 議 類 印 鑑

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF097AC89EF94AD955C985F95B681698AA38EAE9081957482C692599166914088DB834F838A8362836882F095B9977082B582BD91CF906B95E28BAD8D489640816A88C48C8F817C82502E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF097AC89EF94AD955C985F95B681698AA38EAE9081957482C692599166914088DB834F838A8362836882F095B9977082B582BD91CF906B95E28BAD8D489640816A88C48C8F817C82502E646F63> 乾 式 吹 付 工 法 と 炭 素 繊 維 グリッドを 併 用 した 耐 震 補 強 工 法 発 表 者 : 早 田 和 紀 所 属 協 会 名 : 建 設 業 協 会 中 国 ブロック 協 議 会 発 表 会 社 名 : 株 式 会 社 加 藤 組 土 木 課 ( 728-0013 広 島 県 三 次 市 十 日 市 東 一 丁 目 8-13). 1.はじめに 半 永 久 構 造 物 として 考

More information

1006最 近 熔 鉄 が凝 固す れ ばMgの は析 出す る.そ 沸 点 は1100 ).こ 鐵 材 料 で はMgは の 析 出 したMg 蒸気 が そ の 時 析 出 す る黒 鉛 片 に 吸 着 され て,そ 性 を 著 し く増 す.著 鑄 溶解 度が減 るか ら大 部 分 のMg の 時 の温 度1150 1200 蒸 気 で あ る(Mgの の の変 形 し く変 形 し易 くなつ

More information

H17-NIIT研究報告

H17-NIIT研究報告 DLC SiC 1 2 3 4 4 5 5 6 The Influence of SiC Shot Blasting on Adhesion of DLC Film MIKI Yasuhiro *1), TANIGUCHI Tadashi *2), MATSUOKA Takashi *3) SASAKI Kenji *4), FUKUSHI Takayoshi *4), YUKI Tamotsu *5),

More information

資料編表紙

資料編表紙 一 般 廃 棄 物 () 処 理 基 本 計 画 資 料 編 資 料 1 人 口 及 び 事 業 所 数 の 予 測 1 推 定 の 方 法 人 口 及 び 量 の 推 定 は 次 のように 行 った 1 過 去 の 実 績 ( 人 口 量 ともに10 年 の 原 単 位 実 績 )に 基 づいて 1 次 傾 向 線 2 次 傾 向 線 1 次 指 数 曲 線 べき 曲 線 及 びロジスティック

More information

雇用保険被保険者資格取得届(様式)編

雇用保険被保険者資格取得届(様式)編 平 成 2 8 年 3 月 1 日 第 4 版 発 行 e-gov 電 子 申 請 実 務 マ ニ ュ ア ル 香 川 県 社 会 保 険 労 務 士 会 目 次 1. 手 続 検 索 1 2. 申 請 書 の 作 成 3 3. 被 保 険 者 資 格 取 得 届 の 作 成 7 4. 提 出 代 行 証 明 書 の 添 付 8 5. 署 名 の 実 施 1 0 6. 申 請 書 の 送 信 1 1

More information

<30338140926E95FB8CF689638AE98BC689FC90B390A7937882CC8CA992BC82B582C982C282A282C48140483234944E90E096BE8E9E8E9197BF2E786477>

<30338140926E95FB8CF689638AE98BC689FC90B390A7937882CC8CA992BC82B582C982C282A282C48140483234944E90E096BE8E9E8E9197BF2E786477> Ⅳ 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 見 直 しについて 見 直 しの 背 景 と 基 本 的 考 え 方 総 務 省 では 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 今 後 のあり 方 等 について 検 討 を 行 うため 平 成 年 6 月 8 日 から 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 等 研 究 会 を 開 催 し その 研 究 会 で 報 告 書 が 取 り まとめられました

More information

Ni 基超合金の熱間鍛錬方法の最適化

Ni 基超合金の熱間鍛錬方法の最適化 技 術 報 告 Ni 基 超 合 金 の 熱 間 鍛 錬 方 法 の 最 適 化 Ni 基 超 合 金 の 熱 間 鍛 錬 方 法 の 最 適 化 Optimum Pass Scheduling System for the Forging Operation of Ni-based Super-Alloys 青 山 明 祐 奥 野 寛 人 清 水 章 裕 熊 谷 保 之 Akihiro Aoyama

More information

Table 2 C, Al and Nb contents of samples (%) Table 3 C, Al and Nb contents of samples (%) Table 4 C, Al and Nb contents of samples (%) 6

Table 2 C, Al and Nb contents of samples (%) Table 3 C, Al and Nb contents of samples (%) Table 4 C, Al and Nb contents of samples (%) 6 Study on the Weldability of Ni Base Superalloy (Part 7) Improvement of Hot Crack Sensitivity of Inconel 713C and its Mechanical Properties by Hiroshi Ikawa, Shigeo Shin, Yoshikuni Nakao, Haruo Yawata and

More information

ダクタイル 鋳 鉄 管 第 19 号 昭 和 50 年 10 月

ダクタイル 鋳 鉄 管 第 19 号 昭 和 50 年 10 月 ダクタイル 鋳 鉄 管 第 19 号 昭 和 50 年 10 月 第 1 報 では 管 埋 設 後 8~9 カ 月 後 までの めてまとめると 図 -2~ 図 -5 のようになる 区 ~ローム E 三 ~シルト 火 山 灰 互 層 900~) ~ローム ~ ~ローム ~ 有 機 質 混 ローム 医 ~シルト 混 砂 磯 ~ 火 山 灰 磯 図 -2~ 図 -5 の 結 果 から 沈 下 量 と 経

More information

Microsoft Word - DSC測定データ集ver3.1_2014年版.doc

Microsoft Word - DSC測定データ集ver3.1_2014年版.doc 測 定 データ 集 株 式 会 社 リガク 熱 分 析 事 業 部 1 ポリエチレンテレフタレートのガラス 転 移 3.00 2.00 1st run 77.2 1 - -3.00 2nd run 72.1-4.00 2-5.00-6.00 50.0 60.0 70.0 80.0 90.0 100.0 110.0 アモルファス( 非 晶 質 )PET のガラス 転 移 の 測 定 例 です 通 常

More information

イ ン チ ー ザ ヴ ィ チ ェ ン ツ ァ ヴ ィ ッ ロ ル バ ( ト レ ビ ゾ 近 郊 ) ヴ ィ ン チ ヴ ェ ル バ ニ ア ヴ ェ ロ ー ナ エ リ チ ェ カ タ ー ニ ャ ( 3 月 ~ 1 0 月 ) ( 1 1 月 ~ 2 月 ) 5 0 ユ ー ロ 以 上 介 護

イ ン チ ー ザ ヴ ィ チ ェ ン ツ ァ ヴ ィ ッ ロ ル バ ( ト レ ビ ゾ 近 郊 ) ヴ ィ ン チ ヴ ェ ル バ ニ ア ヴ ェ ロ ー ナ エ リ チ ェ カ タ ー ニ ャ ( 3 月 ~ 1 0 月 ) ( 1 1 月 ~ 2 月 ) 5 0 ユ ー ロ 以 上 介 護 イタリア 各 都 市 における 滞 在 税 ( 宿 泊 税 )の に 関 して 平 素 は 格 別 の お 引 き 立 て を 賜 り 誠 に 有 難 う ご ざ い ま す こ の 度 2 0 1 1 年 1 月 1 日 よ り ロ ー マ に お い て ご 宿 泊 の お 客 様 を 対 象 に 滞 在 寄 付 金 ( C o n t r i b u t o d i S o g g i o r

More information