Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1 1 / /03/19 19:26 32/64 ビット版 Windows XP/2003 にインストールされた Symantec Endpoint Protection クライアントプログラムを手動でアンインストールする方法 Article ID: TECH Created: Updated: Technical Solution for Endpoint Protection Small Business Edition 12.1, Endpoint Protection 12.1 Problem この文書は 32/64 ビット版 Windows XP/2003 にインストールされた Symantec Endpoint Protection (SEP) クライアントプログラムを 手動でアンインストールする方法を記述しています 再起動が必要と書かれた手順がありますが それらに加えて 手動アンインストールが完了したら最後にもう一回マシンを再起動する必要があります Solution SEP 12.1 クライアントプログラムは 通常はコントロールパネルの [ プログラムの追加と削除 ] からアンインストールを行うことができます アンインストール時にエラーが発生したり 正常にアンインストールできなかった場合にのみ以下のいずれかの方法で SEP クライアントのアンインストールを行なってください * 方法 1: Cleanwipe.exe を使用して SEP クライアントの情報を削除する * 方法 2: 手動で SEP クライアントの情報を削除する それぞれの操作の詳細に関しては 以下の各セクションの内容をご参照ください 方法 1: Cleanwipe.exe を使用して SEP クライアントの情報を削除する CleanWipe の実行手順や実行時の注意点については以下の文書を参照してください CleanWipe ツールを使った削除方法と注意点 -- 文書番号 : TECH Cleanwipe.exe は Web サイト上には公開しておりません ご利用の際は テクニカルサポート窓口までお問い合わせ下さい 方法 2: 手動で SEP クライアントの情報を削除する注意 : 手動アンインストールの操作は コンピュータ上にインストールされている全ての他のシマンテック製品を無効にする可能性があります そのため 全てのシマンテック製品について 予め [ プログラムの追加と削除 ] よりアンインストールを行なってください インストールされているプログラムが損傷している場合は 本文書中で削除するように指示されていても実際にはレジストリエントリやファイルが存在しない場合があります この場合は その部分は無視して次に進んでください 管理者としてログオンする SEP の手動削除は 管理者アカウントによって行われる必要があります 管理者アカウントを有効にするには マイクロソフト社の技術文書ビルトイン Administrator アカウントを有効または無効にするをご参照ください 管理者アカウントが有効になったら 管理者アカウントでログオンします レジストリをバックアップする作業を開始する前に必ずレジストリのバックアップを取得してください レジストリをバックアップする手順は マイクロソフト社の技術文書レジストリをバックアップするをご参照ください Windows Installer サービスを停止する

2 2 / /03/19 19:26 1. [ スタート ] ボタンをクリックし [ ファイル名を指定して実行 ] を選択します 2. [ 名前 ] ボックスに以下のように入力し [OK] をクリックします サービスの管理画面が開きます services.msc 3. "Windows Installer" を右クリックし [ プロパティ ] を選択します 4. " スタートアップの種類 " 欄で " 無効 " をクリックします 5. サービス一覧を閉じます SEP 関係のサービスを設定できるようにする 1. タスクトレイ上にある SEP の盾アイコンを右クリックし [Symantec Endpoint Protection を開く ] を選択します 2. 左ペインで [ 設定の変更 ] をクリックします 3. 右ペインで [ クライアント管理 ] の [ オプションの設定 ] をクリックします 4. [ 改変対策 ] タブで [ シマンテック製セキュリティソフトウェアを改変または終了から保護する ] のチェックをはずします 5. OK をクリックします 6. SEP を閉じます SEP を停止する 1. [ スタート ] ボタンをクリックし [ ファイル名を指定して実行 ] を選択します 2. [ 名前 ] 欄に以下のように入力し [OK] をクリックします システム構成ユーティリティが起動します msconfig 3. [ サービス ] タブで下記のチェックをはずします ( 存在しないものは無視してください ) Symantec Endpoint Protection Symantec Management Client Symantec Network Access Control 4. OK をクリックします サービスの変更中にアクセス拒否のエラーが発生しました 指定した変更を行うには Administrator のアカウントを使ってログオンする必要がある場合があります というダイアログがでたら OK をクリックします 5. システムの変更を有効にするには 再起動する必要があります というダイアログがでたら [ 再起動しない ] ボタンをクリックします 6. [ スタート ] ボタンをクリックし [ ファイル名を指定して実行 ] を選択します 7. [ 名前 ] 欄に以下のように入力し [OK] をクリックします レジストリエディタが起動します regedit 8. 以下のキーに移動します HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\SepMasterService 9. Start キーをダブルクリックし 値を 4 に変更します 10. 手順 9 を以下の 2 つのキーに対しても行います HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\SmcService HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\SNAC 11. コンピュータを再起動します 12. コンピュータが再起動したら システム構成ユーティリティのダイアログが表示されますので チェックボックスを有効にして OK を選択します Teefer ドライバを削除する ( 存在しない場合があります ) 1. [ スタート ] ボタンをクリックし [ ファイル名を指定して実行 ] を選択します 2. [ 名前 ] 欄に以下のように入力し [OK] をクリックします レジストリエディタが起動します regedit 3. 以下のキーに移動し - ボタンを押して中身を展開します HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Network\{4D36E974-E325-11CE-BFC BE10318} 4. 展開されて表示された {< 数字の羅列 >} キーをそれぞれクリックし ComponentId キーが symc_teefer2 と設定されているキーを捜して Characteristics をダブルクリックして値を 4410 (16 進 ) に変更して OK をクリックします 5. 以下のキーに移動します HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Network 6. Config キーを右クリックして [ 削除 ] を選択し 削除します

3 3 / /03/19 19:26 7. レジストリエディタを終了します 8. コントロールパネルを開き [ ネットワーク接続 ] をダブルクリックします 9. [ ローカルエリア接続 ] をダブルクリックします 10. ダイアログで [ プロパティ ] を選択します 11. "Symantec Endpoint Protection Firewall" を選択し [ アンインストール ] をクリックします ダイアログで [ はい ] を選択して削除します 12. 他の接続があれば手順 9-12 を同様に繰り返します 13. コンピュータを再起動します レジストリを SEP から削除する 1. [ スタート ] ボタンをクリックし [ ファイル名を指定して実行 ] を選択します 2. [ 名前 ] 欄に以下のように入力し [OK] をクリックします レジストリエディタが起動します regedit 3. レジストリエディタの左ペインで 以下のキーが存在すれば削除してください 存在しないキーがあれば次に進んでください HKEY_CURRENT_USER\Software\Symantec\Symantec Endpoint Protection HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\BHDrvx86 HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\IDSxpx86 HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\NAVENG HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\NAVEX15 HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\SepMasterService HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\SmcService HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\SNAC HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\SnacNp HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\SRTSP HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\SRTSPX HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\SyDvCtrl HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\SymDS HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\SymEFA HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\SymEvent HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\SymIRON HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\SYMNETS HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\SysPlant HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\Teefer2 4. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE に移動し 以下のキーが存在すれば削除してください \Microsoft\Security Center\Monitoring\SymantecAntiVirus \Microsoft\Windows\CurrentVersion\App Paths\Smc.exe \Microsoft\Windows\CurrentVersion\Controls Folder\Display\shellex\PropertySheetHandlers\LDVP Shell Extensions \Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon\Notify\SEP \Symantec\Symantec Endpoint Protection \Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\SevInst 5. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Symantec\InstalledApps に移動し SAVCE 値を削除してください 6. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432NODE に移動し 以下のキーが存在すれば削除してください \Microsoft\Security Center\Monitoring\SymantecAntiVirus \Microsoft\Windows\CurrentVersion\App Paths\Smc.exe \Microsoft\Windows\CurrentVersion\Controls Folder\Display\shellex\PropertySheetHandlers\LDVP Shell Extensions \Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon\Notify\SEP \Symantec\Symantec Endpoint Protection \Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\SevInst 7. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432NODE\Symantec\InstalledApps に移動し SAVCE 値を削除してください 8. HKEY_CLASSES_ROOT に移動し 以下のキーが存在すれば削除してください \*\Shellex\ContextMenuHandlers\LDVPMenu \AppID\Cliproxy.dll \AppID\HPPProtectionProviderUI.dll \AppID\PatchWrap.exe \AppID\ProtectionUtil.dll \AppID\SavMainUI.dll \AppID\SavUI.exe \AppID\SmcGui.exe \AppID\SymNAPSHAgent.dll \AppID\{163A15AA-F8B0-4A44-8B5D-8C40F9B46E66}

4 \AppID\{2E D D0E-BC56A2A99124} \AppID\{4D87269F-49AB FF-52DAD221149E} \AppID\{4E9AEDCC CC-AF C } \AppID\{5C2FCE47-AC1E-43D5-8E5C } \AppID\{610056EB C05-8E8C368E8779} \AppID\{6425FB43-BE2A-4AC9-9B70-1C D1} \AppID\{7BC A-4031-A4D C9} \AppID\{7F9D125B-D23F F712092A7} \AppID\{CA39D995-ACA4-42B1-AABA-0C77EF20F785} \cliproxy.objects \cliproxy.objects.1 \Cliproxy.ScanManagerCOMCallback \Cliproxy.ScanManagerCOMCallback.1 \CLSID\{083684A2-47AB-4839-A3B3-8109F4266B29} \CLSID\{09FA8089-EE3E-4362-B8C0-1B0F4FD0505D} \CLSID\{0E4ACE4C-DB4D-42C4-83A6-9A71D9C2CC1C} \CLSID\{0F0E0EE0-760F-11D2-8E55-72C9EE000000} \CLSID\{173883C3-C6CF-4D CDC51DCFF5E1} \CLSID\{17DE501A-6AD7-488C FACC2262EF} \CLSID\{1CDDD0B9-03AA A5B-AC E1} \CLSID\{1FBEF3C8-45A0-42E0-8C68-681C4EB26DF7} \CLSID\{26AFF61A C6-DCD3DB29BD5C} \CLSID\{2707AAC5-C268-11D A0C95C0756} \CLSID\{2707AAC6-C268-11D A0C95C0756} \CLSID\{28FE5CD9-272D-442D-BA FCBD00} \CLSID\{2AA55A B D1A1B0} \CLSID\{2AE1F986-F3C3-4EF3-95DF-ED32AFE49510} \CLSID\{2E76B2BF-C603-11D1-826C-00A0C95C0756} \CLSID\{2E76B2C0-C603-11D1-826C-00A0C95C0756} \CLSID\{2E76B2C3-C603-11D1-826C-00A0C95C0756} \CLSID\{2E76B2C4-C603-11D1-826C-00A0C95C0756} \CLSID\{314F8196-D31F-456B-BAA6-0A87FEEC20E4} \CLSID\{327C E2-4EC6-A21A D6EDB5} \CLSID\{35AF7390-D827-4C1C-B7E0-8A26EC695AF5} \CLSID\{3839D6F2-9AC5-4F95-9A47-504FB453ACBD} \CLSID\{3DA CF3-499D-83AE-804CB32863AA} \CLSID\{40C57BF5-CA86-11D1-B782-00A0C99C7131} \CLSID\{40C57BF6-CA86-11D1-B782-00A0C99C7131} \CLSID\{4128E694-4BB9-11D A0C95C0756} \CLSID\{4128E695-4BB9-11D A0C95C0756} \CLSID\{425DC6B2-28B6-41D2-AE94-0CE5E1CE7D9F} \CLSID\{43943CCA-883C-11D1-83A4-00A0C9749EEF} \CLSID\{ A-44ED-411B D796} \CLSID\{47D635E3-9D14-40C9-A28C-64C2AA7AF647} \CLSID\{4B37F436-A1C7-43D6-8B BFB82F9C} \CLSID\{4DEF8DD1-C4D1-11D1-82DA-00A0C9749EEF} \CLSID\{501F9014-F64A-49AD-A36D-CB8F722D3739} \CLSID\{536604C2-B82E-11D A0C95C0756} \CLSID\{536604C3-B82E-11D A0C95C0756} \CLSID\{57BAFF D14-0AEC89E8E713} \CLSID\{592DC44C D1-818D-00A0C95C0756} \CLSID\{592DC44F D1-818D-00A0C95C0756} \CLSID\{5CEC0E13-CF22-414C-8D67-D44B06420FC1} \CLSID\{62C95F44-F1B A190-E0402B887BFF} \CLSID\{661CE64B-B9C4-40A0-A935-8A7A512CC794} \CLSID\{6C AEEB-4CB0-8F8E-72EFC4C2C1CA} \CLSID\{6CAD485D-61FD BE1-22BFDBD4260B} \CLSID\{6D53EC84-6AAE-4787-AEEE-F4628F01010C} \CLSID\{6F129A02-26F1-4AFB-80C4-8D0073EA2679} \CLSID\{72864BE AA-952D-00C10C34BEEE} \CLSID\{72E2440E-EBEA-49E6-A185-1BE03F723E28} \CLSID\{74F8002D-2DF2-479E-80B9-AF7AC93DF4A7} \CLSID\{7F F578-11D1-B7B2-00A0C99C7131} \CLSID\{7F F578-11D1-B7B2-00A0C99C7131} \CLSID\{7FBB7DCB-FF3D-467E F1F58DE5B50} \CLSID\{84AC6BE7-8CF2-4E67-A80E-32ACD3D7C381} \CLSID\{8630F7C0-73E6-4C27-80AF-6ED3A } \CLSID\{8BEEE74D-455E-4616-A97A-F6E86C317F32} \CLSID\{8F6F D A0C95C0756} 4 / /03/19 19:26

5 \CLSID\{91581CB1-0E7B-11D1-9D93-00A0C95C1762} \CLSID\{921BD9FB D1-818D-00A0C95C0756} \CLSID\{94A95A15-EA82-46F5-B5BF-1176F6D77DF7} \CLSID\{94BFEEF1-3EAD-41E2-86FC-E1502DB9CB06} \CLSID\{ FD7-A91D-FB43B78AEC8C} \CLSID\{9A4A52A6-7B83-403D-A6C9-1C8A492687CD} \CLSID\{A1987DB8-9F0D-47D1-80C9-DFCE } \CLSID\{A302D4CF-8AAD-4B44-ADDE-7D1630CF6C37} \CLSID\{A5C A3-472D-A950-B5E3324A85C7} \CLSID\{AB08D3A3-260C-4CAB-BC DF963C8F} \CLSID\{AB F-B219-BBD3E6DE19E1} \CLSID\{ABBAB8BD-E4F1-11D1-A42C-00A0C9A243C6} \CLSID\{ABBAB8BE-E4F1-11D1-A42C-00A0C9A243C6} \CLSID\{AC0A837D-9BE0-49A AFB88A673} \CLSID\{AE78D5A2-46A3-43BB-A166-1B0018F0F21B} \CLSID\{AEF1A62D-7C E9EE70F6CCFE} \CLSID\{AFBBB9C6-8A99-11D C75FFCC4} \CLSID\{AFBBB9C7-8A99-11D C75FFCC4} \CLSID\{B1E8CB59-77C3-4A8D-9B0D-73A1F71C71A8} \CLSID\{B91B0CAE-D866-11D1-B78C-00A0C99C7131} \CLSID\{BC66531F B0-9FEA-AC2AB3B7CF66} \CLSID\{BE70B0B7-25AF-46E2-AF30-ED4EBBC1F149} \CLSID\{BEE62D80-4A07-11D1-818E-00A0C95C0756} \CLSID\{C05C035C-9C26-4F1E-B8BB-13F } \CLSID\{C0C B9-971A-030CB1119C3B} \CLSID\{C859248A-513E-11D A0C95C0756} \CLSID\{C859248B-513E-11D A0C95C0756} \CLSID\{C904B403-EA5E-48AB-99B6-F5A6EAD6D908} \CLSID\{CCD1C6CC-DCA5-448E-8C35-3BA8C6FBF99D} \CLSID\{CED1DFB3-4A7D-463F-985C-DBF75C52680B} \CLSID\{D4268CC3-BE07-4B6F-8364-B853D09FF3BD} \CLSID\{DEB07E48-ABCF-48AA-9B43-97E45D338C50} \CLSID\{DEDC07E8-EE02-4AB9-8DE CB49} \CLSID\{E17664B2-DFBE E40-672EC40C0276} \CLSID\{E25C22E6-78BD-45F9-88D2-6DF7A580E400} \CLSID\{E381F1C0-910E-11D1-AB1E-00A0C90F8F6F} \CLSID\{E59CB7FB-1C4E-4733-BBBD-29F3D366BAFD} \CLSID\{E FE AB0F-5F8FD0AC628C} \CLSID\{E99BD5E1-FD DC-2BA B3} \CLSID\{EE68EAFC-BF A92-D17DACF0B459} \CLSID\{F20393E A AA252EA8} \CLSID\{F32F D C75FFCC4} \CLSID\{F32F D C75FFCC4} \CLSID\{F32F202A D C75FFCC4} \CLSID\{F32F202B D C75FFCC4} \CLSID\{F50BD50D-952E-4C4E-BF0E-C435015C6ADD} \CLSID\{FC B91D-11D A0C95C0756} \CLSID\{FC B91D-11D A0C95C0756} \CLSID\{FD49B8C4-41FE-498D-95A0-BD12BADE43A9} \CLSID\{FF1C1AB8-C27D-11D A0C95C0756} \CLSID\{FF1C1AB9-C27D-11D A0C95C0756} \Drive\shellex\ContextMenuHandlers\LDVPMenu \EXCHNGUI.ExchngUICtrl.1 \Folder\ShellEx\ContextMenuHandlers\LDVPMenu \FwsCtrl.BrowserProtection \FwsCtrl.BrowserProtection.1 \FwsCtrl.CAutoprotectFw \FwsCtrl.CAutoprotectFw.1 \FwsCtrl.CCmcManagement \FwsCtrl.CCmcManagement.1 \FwsCtrl.CNACProtection \FwsCtrl.CNACProtection.1 \FwsCtrl.FwsProtectionProvider \FwsCtrl.FwsProtectionProvider.1 \FwsCtrl.IpsProtection \FwsCtrl.IpsProtection.1 \FwsCtrl.NACProtectionProvider \FwsCtrl.NACProtectionProvider.1 \HPPProtectionProviderUI.BASHProtection 5 / /03/19 19:26

6 \HPPProtectionProviderUI.BASHProtection.1 \HPPProtectionProviderUI.HPPProtectionPr \HPPProtectionProviderUI.HPPProtectionProvider.1 \INETMAILUI.InetMailUICtrl.1 \Installer\Products\ E81CADEA4081E1969AF75C7F9 \Installer\UpgradeCodes\20A7FB42A06BB49448A397B3CB77ED4D \Interface\{002E704B-6E16-40EA-AEBA-E858BCA82B89} \Interface\{ D-B27A EB-91DC6BA312B4} \Interface\{11442D72-F6E6-402F-935D-259A138CDE24} \Interface\{11D8A19E-B7BA-46EE-BCB7-4A8A741CAC2F} \Interface\{1297D925-FC7C-4201-A721-EE628C757C1A} \Interface\{26AFF61A C6-DCD3DB29BD5C} \Interface\{2843A4DD-917F-4322-B5AA-5A262CAE143D} \Interface\{2E9218D3-0CF B308-63AC5EE5D137} \Interface\{3CE447DF-10EC-4852-ACDA-617BFC495716} \Interface\{3DF841FB B4-B78A-AA D3} \Interface\{45389BB6-6A0A-41AE B0FDDEC87CC} \Interface\{4631BA12-67C1-4A91-9D98-BC74B0E5A716} \Interface\{4D7099CB-24F B317-56E0EDD3D378} \Interface\{4DD8D82B-432C-40EF C20168} \Interface\{501F9014-F64A-49AD-A36D-CB8F722D3739} \Interface\{536604C0-B82E-11D A0C95C0756} \Interface\{536604C1-B82E-11D A0C95C0756} \Interface\{587162BB-EB25-423C-BE97-EFE38BB0A2AE} \Interface\{633A25E8-4FFE-4BD5-BCBF-61B31D7FDDF3} \Interface\{646C8A12-4A6B-425C-97F4-C22DDA93B744} \Interface\{667C382E-70C4-45FA-9E01-9EB0B956AB3C} \Interface\{6DEE0551-3EE6-4F3A-B420-48EBABA110CB} \Interface\{7006BA9F-5D2C-4344-A3C9-9F82ADDF1A73} \Interface\{888B91C3-9CC9-42E2-A B463FC13} \Interface\{979920CF-81B8-4C1A-988F-15355AE8AD64} \Interface\{A2B69D18-A0A3-45EC BD4D90} \Interface\{A9CC9305-0A A0-0711EE24E720} \Interface\{B473C0DD-AF12-4C D2BDCA2859} \Interface\{B53FDB2B-BEBC-4502-BED C} \Interface\{C05C035C-9C26-4F1E-B8BB-13F } \Interface\{C181575D-C0D6-4E1F-B517-0E2C3C312E4B} \Interface\{CB4EB90C-FDA1-485A-ACB2-50D4804EA169} \Interface\{CD653B9D-F5A3-4F91-A3BE-16B209E29339} \Interface\{D0FE7F2E EA9-C432D661FF0A} \Interface\{D57906B2-AA5D-4CFC D E} \Interface\{D5B84A4F-1EB8-4C86-B6F9-3DA46B59891B} \Interface\{D76F0CF0-AB6C B1B-5CC305D5C289} \Interface\{D7BD6E F5-9CAE-19B3164F635F} \Interface\{D8ACF3FA-B1FD-ADB CAEF999B999} \Interface\{D8FCD44A-B1FD-ABB C0EF889B752} \Interface\{E DB A2-03F25C895214} \Interface\{E FE AB0F-5F8FD0AC628C} \Interface\{EAA6B14E-CA51-4DAB B243BD7F6E} \Interface\{F A999-4A71-8ADE-61C621ED8407} \Interface\{F672352D-267F-4E95-BD6F-9EB0D } \Interface\{FC2D F-474B-9A49-4FCEFD470DB4} \Interface\{FED18B74-E38E-4738-B882-0FF8D74ABEB3} \LDDATETIME.LDDateCtrl.1 \LDDATETIME.LDStaticDateTimeCtrl.1 \LDDATETIME.LDTimeCtrl.1 \LDVPCTLS.LDVPActionsCtrl.1 \LDVPCTLS.LDVPEditCtrl.1 \LDVPCTLS.LDVPExtensionsCtrl.1 \LDVPCTLS.LDVPResultsCtrl.1 \LDVPCTLS.LDVPVirusDetailsCtrl.1 \LDVPDLGS.LDVPAboutDlgCtrl.1 \LDVPDLGS.LDVPCompressedCtrl.1 \LDVPDLGS.LDVP NotifySettingsCtrl.1 \LDVPDLGS.LDVPMessageConfigCtrl.1 \LDVPDLGS.LDVPSchedule2Ctrl.1 \LDVPDLGS.LDVPSchedule3Ctrl.1 \LDVPDLGS.LDVPScheduleCtrl.1 \LDVPDLGS.LDVPStorageViewCtrl.1 6 / /03/19 19:26

7 \LDVPDLGS.LDVPThreatExclusionsDlgCtl.1 \LDVPUI.LDVPUICtrl.1 \PatchWrap.PatchWrapper \PatchWrap.PatchWrapper.1 \ProtectionUtil.ProtectionCollection \ProtectionUtil.ProtectionCollection.1 \ProtectionUtil.ProtectionProviderColl.1 \ProtectionUtil.ProtectionProviderCollec \ProtectionUtil.Protection_GUID_Contai.1 \ProtectionUtil.Protection_GUID_Containe \ProtectionUtil.StatusFinder \ProtectionUtil.StatusFinder.1 \ProtectionUtil.StatusProblem_Autoprot.1 \ProtectionUtil.StatusProblem_Autoprotec \ProtectionUtil.StatusProblem_BashError \ProtectionUtil.StatusProblem_BashError.1 \ProtectionUtil.StatusProblem_Containe.1 \ProtectionUtil.StatusProblem_Container \ProtectionUtil.StatusProblem_DAError \ProtectionUtil.StatusProblem_DAError.1 \ProtectionUtil.StatusProblem_DAOff \ProtectionUtil.StatusProblem_DAOff.1 \ProtectionUtil.StatusProblem_Definiti.1 \ProtectionUtil.StatusProblem_Definition \ProtectionUtil.StatusProblem_DefsCorr.1 \ProtectionUtil.StatusProblem_DefsCorrup \ProtectionUtil.StatusProblem_HostInte.1 \ProtectionUtil.StatusProblem_HostIntegr \ProtectionUtil.StatusProblem_NetworkA.1 \ProtectionUtil.StatusProblem_NetworkAcc \ProtectionUtil.StatusProblem_NetworkQ.1 \ProtectionUtil.StatusProblem_NetworkQua \ProtectionUtil.StatusProblem_Provider.1 \ProtectionUtil.StatusProblem_ProviderAu \ProtectionUtil.StatusProblem_ProviderEr \ProtectionUtil.StatusProblem_ProviderOf \ProtectionUtil.StatusProblem_RebootPending \ProtectionUtil.StatusProblem_RebootPending.1 \ProtectionUtil.StatusProblem_Trialwar.1 \ProtectionUtil.StatusProblem_TrialwareE \Rtvscan.CSavInfo \Rtvscan.CSavInfo.1 \Rtvscan.CSavQuarantine \Rtvscan.CSavQuarantine.1 \Rtvscan.MailScanEngine \Rtvscan.MailScanEngine.1 \Rtvscan.ResultsViewCOMCallback \Rtvscan.ResultsViewCOMCallback.1 \Rtvscan.ScanManagerService \Rtvscan.ScanManagerService.1 \Rtvscan.VirusFoundCOMCallback \Rtvscan.VirusFoundCOMCallback.1 \SavMainUI.ConfigureableScanCollection \SavMainUI.ConfigureableScanCollection.1 \SavMainUI.SavAutoprotectExchange \SavMainUI.SavAutoprotectExchange.1 \SavMainUI.SavAutoprotectFilesystem \SavMainUI.SavAutoprotectFilesystem.1 \SavMainUI.SavAutoprotectInternet \SavMainUI.SavAutoprotectInternet .1 \SavMainUI.SavAutoprotectNotes \SavMainUI.SavAutoprotectNotes.1 \SavMainUI.SavConfigureableScan \SavMainUI.SavConfigureableScan.1 \SavMainUI.SavProtectionProvider \SavMainUI.SavProtectionProvider.1 \SavMainUI.SavQuarantineItem \SavMainUI.SavQuarantineItem.1 \SavMainUI.SavQuarantineItemCollection 7 / /03/19 19:26

8 8 / /03/19 19:26 \SavMainUI.SavQuarantineItemCollection.1 \SavMainUI.TamperProtectionProvider \SavMainUI.TamperProtectionProvider.1 \SavMainUI.TamperProtectProcess \SavMainUI.TamperProtectProcess.1 \SavUI.ActionableAlertCOMAdapter \SavUI.ActionableAlertCOMAdapter.1 \SavUI.ResultsViewCOMAdapter \SavUI.ResultsViewCOMAdapter.1 \SavUI.VirusFoundCOMAdapter \SavUI.VirusFoundCOMAdapter.1 \SEP.AV.ScanDlgs \SEPOutlookAddin.OutlookAddin \SEPOutlookAddin.OutlookAddin.1 \Shelsel2.Shelsel2 \Shelsel2.Shelsel2.1 \Symantec.IPS.WebProtection \Symantec.IPS.WebProtection.1 \SymNAPSHAgent.CSymNAPSHAgentComponentInfo \TypeLib\{1708F2CA-DCD FC9F } \TypeLib\{1C68BD0A D90-904E-69D63F9090FC} \TypeLib\{2149B26D-55C9-4DC3-BD03-B982AAA1733A} \TypeLib\{2707AAC2-C268-11D A0C95C0756} \TypeLib\{2E76B2B4-C603-11D1-826C-00A0C95C0756} \TypeLib\{536604BF-B82E-11D A0C95C0756} \TypeLib\{592DC D1-818D-00A0C95C0756} \TypeLib\{69A9E691-DD09-4DBD-BBE1-BB63B8BE2652} \TypeLib\{6F952B50-BCEE-11D1-82D6-00A0C9749EEF} \TypeLib\{7F1806A A06B-E36F41D75DEF} \TypeLib\{9D75182B-19F7-469B-83CB-180FE3338F33} \TypeLib\{A559E5DA-F AAC4-E00737E19425} \TypeLib\{C0155A1A-11F BE82-32FA1BB6AA5D} \TypeLib\{E8996CAF-8E E-5C F} \TypeLib\{F32F D C75FFCC4} \TypeLib\{FAD5CC54-0E68-11D1-9D91-00A0C95C1762} \TypeLib\{FF1C1AB5-C27D-11D A0C95C0756} \VpshellEx.VpshellEx \VpshellEx.VpshellEx.1 9. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes に移動し 手順 8 のキーを削除します 10. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\Wow6432Node に移動し 手順 8 のキーを削除します 11. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432node\Classes に移動し 手順 8 のキーを削除します 12. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall に移動し "Uninstall" キーをクリックします 13. 編集メニューで [ 検索 ] をクリックします 14. symantec と入力し [ 次を検索 ] をクリックします 15. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall 以下のキーに Symantec という単語を含む値が他にないか 右ペインを確認します 16. symantec という単語を含むキーが HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall 以下に存在すれば そのキーを左ペインで削除します キーは 32 文字のアルファベットからなる {} で囲まれた GUID です 検索を続けます 17. 選択されたキーが HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall 以下ではない場合は 次に進みます 18. 下記のキー以下にある "Symantec" という単語を含む値を全て削除します HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\SharedDlls 19. ツールバーメニューの [ 編集 ] - [ 検索 ] で レジストリ全体に対して下記の単語のインスタンスを検索し これらの単語を含んでいたり 名前として使用されているレジストリ値を全て削除します Vpshell2 VpShellEx VpshellRes 製品 GUID を見つけ削除する 1. レジストリエディタで以下に移動します HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Installer\UserData\S \Products\

9 9 / /03/19 19:26 2. Products を選択します 3. ツールバーメニューの [ 編集 ] - [ 検索 ] をクリックします 4. Symantec Endpoint Protection と入力します 5. [ 次を検索 ] とクリックします 6. "InstallProperties" というキーで Symantec Endpoint Protection という単語を含む値が右ペインに表示されます "InstallProperties" キーは アルファベットと数字の羅列のキーに含まれています このアルファベットと数字の羅列のキーが製品 GUID です 7. ツールバーメニューの [ 編集 ] - [ 検索 ] で レジストリ全体に対して製品 GUID のインスタンスを検索し 製品 GUID を含んでいたり 名前として使用されている全てのレジストリ値を全て削除します Windows ネットワークのデフォルト設定を回復する 1. レジストリエディタで HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Conrtol\NetworkProvider\HwOrder に移動します 2. ProviderOrder 値を編集して リストから SnacNp を削除します 3. 手順 2 と同じことを HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\NetworkProvider\Order で行います 4. HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\RasMan\PPP\EAP に移動します キーで以下の値を削除します ConfigUIPath IdentityPath InteractiveUIPath Path 6. ConfigUIPathBackup, IdentityPathBackup, InteractiveUIPathBackup, PathBackup のそれぞれの値の名前を ConfigUIPath, IdentityPath, InteractiveUIPath, Path にそれぞれ変更します 7. 手順 5, 6 を 25, 26, 4 キーで実施します 8. HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\RasMan\PPP\EAP\88 キーを削除します SEP ファイルとフォルダを削除する 1. 下記のファイルとフォルダを削除します 存在しない箇所は先に進んでください C:\Program Files\Symantec\Symantec Endpoint Protection (SEP を別の場所にインストールした場合はそのフォルダ ) C:\Documents and Settings\All Users\Start Menu\Programs\Symantec Endpoint Protection C:\Windows\System32\drivers\SEP 2. %systemdrive%\system Volume Information に移動します System Volume Information フォルダにアクセスするには マイクロソフト社の技術文書 System Volume Information フォルダへアクセスする方法をご参照ください 3. EfaData を右クリックし [ プロパティ ] をクリックし [ 読み取り専用 ] のチェックをはずします 4. EfaData を削除します 5. C:\Windows\System32\drivers と C:\Windows\SysWOW64\drivers の両方で下記のドライバーを削除します 下記の名前で 拡張子が.sys,.cat,.inf とついているファイルを全て削除してください SYMEVENT SysPlant Teefer WGX 6. C:\Windows\System32\drivers と C:\Windows\SysWOW64\drivers の両方で下記のファイルを削除します FwsVpn.dll S32EVNT1.dll snacnp.dll SysFer.dll SysFerThunk.dll SymVPN.dll 7. C:\Windows\Installer フォルダに移動します 8. C:\Windows\Installer 内の全てのファイルにおいて ファイルを右クリックし [ プロパティ ] を選択します 9. [ 概要 ] タブで ファイルがシマンテックにより作成されたものかどうかを確認し もしそうであれば削除します 手順 8, 9 をフォルダ内の全てのファイルに対して行います Teefer ドライバを削除する ( 存在しないかもしれません ) 下記の手順 1-4 は OS が Windows Vista SP1 以上の場合に実施してください 他の全てのバージョンの Windows では手順 5 から開始してください 1.[ スタート ] ボタンをクリックし [ ファイル名を指定して実行 ] を選択し cmd と入力して Ctrl キーと Shift キーと Enter キーを同時に押してコマンドプロンプトを管理者権限で実行します 2. pnputil -e と入力し ドライバストアにあるシマンテック社製ドライバの一覧を取得します 3. pnputil -f -d oem<n>.inf と入力し ドライバストアにあるシマンテック社製ドライバを削除します <n> は手順 2 で表示されたシマ

10 10 / /03/19 19:26 ンテック社製ドライバの一つに対応する数字です 4. exit と入力してコマンドプロンプトを閉じます 5. レジストリエディタで HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Class\{4D36E972-E325-11CE- BFC bE10318} に移動します 6. ComponentId の値が symc_teefer2 となっているキーを全て削除します 7. HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\DeviceClasses\{ad f-11d0-8dcb-00c04fc3358c} に移動します 8. SYMC_TEEFERMP を名前に含む全てのサブキーを削除します 9. HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\DeviceClasses \{cac c03-82e6-71a87abac361} に移動します 10. SYMC_TEEFERMP を名前に含む全てのサブキーを削除します 11. レジストリエディタを終了します 12. [ スタート ] ボタンをクリックし [ ファイル名を指定して実行 ] を選択します 13. [ 名前 ] 欄に以下のように入力し [OK] をクリックします レジストリエディタが起動します デバイスマネージャが開きます devmgmt.msc 14. ネットワークアダプタを参照します "teefer" と単語が入っている全てのエントリを削除します 15. teefer が追加されていた全てのネットワークアダプタを削除します これによってアダプタが再インストールされます この手順は コンピュータを再起動した後に ネットワークアダプタがネットワーク接続できるようになるために必要です 16. コンピュータを再起動します Windows Installer サービスを開始します 1. [ スタート ] ボタンをクリックし [ ファイル名を指定して実行 ] を選択します 2. [ 名前 ] ボックスに以下のように入力し [OK] をクリックします サービスの管理画面が開きます services.msc 3. "Windows Installer" を右クリックし [ プロパティ ] を選択します 4. " スタートアップの種類 " 欄で " 手動 " をクリックします 5. サービス一覧を閉じます コンピュータを再起動します全ての変更が有効になるようにマシンを再起動する必要があります 注意 : 本技術文書内でご案内した他社の技術文書の URL は予告無しに変更される可能性があります また これらの技術文書は便宜上ご紹介させていただくのみで その掲載内容に関してシマンテックがなんらかの保証をするものではない事をご了承ください Supplemental Materials Description Article URL Terms of use for this information are found in Legal Notices Symantec Corporation

1 / 5 2012/12/12 12:00 SEP 10 クライアント (Windows Vista, Windows 7, Windows 2008 R2 64 ビット ) の手動アンインストール方法 記事 ID: TECH91038 作成日 : 2008-01-21 更新日 : 2012-03-16 Technical Solution 対象 : Endpoint Protection 10

More information

取扱説明書 -詳細版- 液晶プロジェクター CP-AW3019WNJ

取扱説明書 -詳細版- 液晶プロジェクター CP-AW3019WNJ B A C D E F K I M L J H G N O Q P Y CB/PB CR/PR COMPONENT VIDEO OUT RS-232C LAN RS-232C LAN LAN BE EF 03 06 00 2A D3 01 00 00 60 00 00 BE EF 03 06 00 BA D2 01 00 00 60 01 00 BE EF 03 06 00 19 D3 02 00

More information

HITACHI 液晶プロジェクター CP-AX3505J/CP-AW3005J 取扱説明書 -詳細版- 【技術情報編】

HITACHI 液晶プロジェクター CP-AX3505J/CP-AW3005J 取扱説明書 -詳細版- 【技術情報編】 B A C E D 1 3 5 7 9 11 13 15 17 19 2 4 6 8 10 12 14 16 18 H G I F J M N L K Y CB/PB CR/PR COMPONENT VIDEO OUT RS-232C LAN RS-232C LAN LAN BE EF 03 06 00 2A D3 01 00 00 60 00 00 BE EF 03 06 00 BA D2 01

More information

HITACHI 液晶プロジェクター CP-EX301NJ/CP-EW301NJ 取扱説明書 -詳細版- 【技術情報編】 日本語

HITACHI 液晶プロジェクター CP-EX301NJ/CP-EW301NJ 取扱説明書 -詳細版- 【技術情報編】 日本語 A B C D E F G H I 1 3 5 7 9 11 13 15 17 19 2 4 6 8 10 12 14 16 18 K L J Y CB/PB CR/PR COMPONENT VIDEO OUT RS-232C RS-232C RS-232C Cable (cross) LAN cable (CAT-5 or greater) LAN LAN LAN LAN RS-232C BE

More information

CP-X4021NJ,WX4021NJ_.indd

CP-X4021NJ,WX4021NJ_.indd ESC 1 2 ENTER PAGE UP DOWN ESC 1 2 ENTER PAGE UP DOWN PAGE UP 1 2 ENTER DOWN ESC ESC 1 2 ENTER PAGE UP DOWN 1 2 ESC ENTER PAGE UP DOWN 1 2 ESC ENTER PAGE UP DOWN ESC 1 2 ENTER PAGE UP DOWN

More information

日立液晶プロジェクター CP-AW2519NJ 取扱説明書- 詳細版-

日立液晶プロジェクター CP-AW2519NJ 取扱説明書- 詳細版- PAGE UP DOWN D- ESC ENTER 1 1 2 2 3 COMPUTER IN1 USB TYPE A DC5V 0.5A USB TYPE B HDMI COMPUTER IN2 LAN CONTROL MONITOR OUT MIC AUDIO IN1 AUDIO IN3 AUDIO OUT R R L L S-VIDEO AUDIO IN2 VIDEO PAGE UP DOWN

More information

第 1 版

第 1 版 第 1 版 改版履歴 版数改版日付改版内容 1 2011/06/10 新規作成 2 目次 1. SQL Server 2005 Express から SQL Server 2008 R2 製品版へのアップグレード... 5 1.1..NET Framework 3.5 SP1 と Microsoft Windows Installer 4.5 のインストール... 5 1.2. SQL Server

More information

flashplayer確認手順_ xls

flashplayer確認手順_ xls それでもうまくいかない場合 ShockWave Player について ShockWave Player がインストールされていると Flash Player のインストールが正常に行われない場合があります ShockWave Player がインストールされている場合は Flash Player を削除し Flash Player の再インストールする前に 一時的に ShockWave Player

More information

939061j

939061j ブルームバーグ ソフトウエア インストールガイド日本語 2012 年 10 月 26 日バージョン : 9.0 目次ブルームバーグ ソフトウエアのダウンロード... 2 ブルームバーグ シリアル番号 < 新規 > のインストール. 9 正しくインストールされたかを確認... 13 アクセス権付与に関する注意... 15 1 ブルームバーグ ソフトウエアのダウンロード Internet Explorer

More information

プリンタドライバのインストール. Windows で使用する場合 Windows プリンタドライバのインストール方法は 接続方法や使用するプリンタドライバによって異なります また コンピュータの OS によってインストール方法が異なります お使いのコンピュータの OS に合わせて 以下の参照ページを

プリンタドライバのインストール. Windows で使用する場合 Windows プリンタドライバのインストール方法は 接続方法や使用するプリンタドライバによって異なります また コンピュータの OS によってインストール方法が異なります お使いのコンピュータの OS に合わせて 以下の参照ページを プリンタドライバのインストール.1 プリンタドライバの種類と対応 OS 本プリンティングシステムを使用するためには プリンタドライバのインストールが必要です プリンタドライバとは 出力するデータの処理などを制御するプログラムで 使用する前に付属の CD からコンピュータにインストールします 付属の CD に含まれるプリンタドライバと 対応しているコンピュータの OS は以下のとおりです 必要なプリンタドライバをインストールしてください

More information

補足情報

補足情報 1 危 険 警 告 注 意 2 3 4 5 6 7 8 1 2 3 4 5 9 6 7 8 9 10 10 1 2 11 1 12 1 2 13 3 4 14 1 2 15 3 4 5 16 1 2 3 17 1 2 3 4 18 19 20 21 22 23 1 2 3 4 5 24 6 7 8 9 10 25 26 27 28 6 1 2 7 8 9 3 4 5 29 1 2 警 告 3 4 5

More information

< F F D815B B408EED95CA C815B83678FEE95F13F7C3F C815B A896E282A28D8782ED82B93F7C3F57494C4C4

< F F D815B B408EED95CA C815B83678FEE95F13F7C3F C815B A896E282A28D8782ED82B93F7C3F57494C4C4 USB シリアルドライバのアップデート アップデート方法 注意事項アップデートを始める前に 必ず以下の点をご確認いただきますようお願いいたします アップデートには約 40 分程度必要です アップデートの前には必ずACアダプターを接続してください アップデートによりお客様が設定されたダイヤルアップ接続情報は消去されますので アップデート後に再度設定してください アップデートをはじめる前に必ずファイルをダウンロードしてください

More information

改版履歴 版数 改版日付 改版内容 /03/14 新規作成 2013/03まで製品サイトで公開していた WebSAM DeploymentManager Ver6.1 SQL Server 2012 製品版のデータベース構築手順書 ( 第 1 版 ) を本 書に統合しました 2

改版履歴 版数 改版日付 改版内容 /03/14 新規作成 2013/03まで製品サイトで公開していた WebSAM DeploymentManager Ver6.1 SQL Server 2012 製品版のデータベース構築手順書 ( 第 1 版 ) を本 書に統合しました 2 第 1 版 改版履歴 版数 改版日付 改版内容 1 2013/03/14 新規作成 2013/03まで製品サイトで公開していた WebSAM DeploymentManager Ver6.1 SQL Server 2012 製品版のデータベース構築手順書 ( 第 1 版 ) を本 書に統合しました 2 目次 1. 使用しているデータベース (DPMDBI インスタンス ) を SQL Server

More information

はじめに

はじめに SMARTCARD サービス 修復マニュアル V1.00-R01 Copyright 2006 Hitachi,Ltd. All rights reserved. はじめに この修復マニュアルには ご使用のパソコンに誤って Microsoft Smart Card Base Components をインストールしてしまった場合に実施していただく SmartCard サービスの修復に関する操作 確認方法が記載されています

More information

取扱説明書<詳細版>

取扱説明書<詳細版> B5FK-3441-01 1 2 3 4 5 6 7 8 危 険 警 告 注 意 9 10 11 警 告 12 警 告 注 意 13 14 15 注 意 警 告 16 注 意 警 告 17 警 告 注 意 注 意 18 19 20 21 22 23 1 2 3 24 4 1 2 3 25 4 5 26 6 7 27 8 9 28 10 29 11 12 30 31 13 14 32 15 33 16

More information

セットアップマニュアル

セットアップマニュアル SHIFT Manager セットアップ手順 初めて SHIFT Manager をセットアップする場合の手順について説明します セットアップの概要 2 1.1 セットアップ前の確認事項... 2 動作環境... 2 使用するドライブなどの確認... 2 1.2 セットアップの流れ... 3 セットアップ 4 2.1 セットアップの準備... 4 Microsoft.NET Framework 2.0(

More information

目次 目次 準備いただくもの 準備 SQLServer2008 R2 ExpressEdition のインストール インストールの前に インストール 設定一覧 機

目次 目次 準備いただくもの 準備 SQLServer2008 R2 ExpressEdition のインストール インストールの前に インストール 設定一覧 機 やってみよう! パソコンデータ入力 Ver3.1 - サーバー構築設定手順書 - 2010 年 11 月 15 日 1 / 25 目次 目次... 2 1. 準備いただくもの... 3 1.1. 準備... 3 2. SQLServer2008 R2 ExpressEdition のインストール... 4 2.1. インストールの前に... 4 2.2. インストール... 6 2.3. 設定一覧...

More information

第 7.0 版 利用履歴管理 ETCPRO5 セットアップマニュアル (Ver5.002) カードリーダモデル変更 ( 表示付き 表示なし ) に伴い 改訂 Windows10 対応に伴い 改訂 参考ホームページサイト :

第 7.0 版 利用履歴管理 ETCPRO5 セットアップマニュアル (Ver5.002) カードリーダモデル変更 ( 表示付き 表示なし ) に伴い 改訂 Windows10 対応に伴い 改訂 参考ホームページサイト : 第 7.0 版 利用履歴管理 ETCPRO5 セットアップマニュアル (Ver5.002) カードリーダモデル変更 ( 表示付き 表示なし ) に伴い 改訂 Windows10 対応に伴い 改訂 参考ホームページサイト : http://www.denso-wave.com/download/etcp/etcpro.html 2016 年 2 月 株式会社デンソーウェーブ 目次 1. はじめに......

More information

s ウイルスバスター 16 からクラウドへの入れ替え方法 操作について 以下の操作を行い ご利用のコンピュータにてウイルスバスター 16 からクラウドに入れ替えます ウイルスバスタークラウドインストールプログラムのダウンロード ウイルスバスター 16 アンインストールツールのダウンロード ウイルスバ

s ウイルスバスター 16 からクラウドへの入れ替え方法 操作について 以下の操作を行い ご利用のコンピュータにてウイルスバスター 16 からクラウドに入れ替えます ウイルスバスタークラウドインストールプログラムのダウンロード ウイルスバスター 16 アンインストールツールのダウンロード ウイルスバ s ウイルスバスター 16 からクラウドへの入れ替え方法 操作について 以下の操作を行い ご利用のコンピュータにてウイルスバスター 16 からクラウドに入れ替えます ウイルスバスタークラウドインストールプログラムのダウンロード ウイルスバスター 16 アンインストールツールのダウンロード ウイルスバスター 16 アンインストール操作 ウイルスバスタークラウドインストールについて 操作前に アンインストール操作前にシリアル番号をお控えください

More information

SMB送信機能

SMB送信機能 NW-FAX 受信設定マニュアル ECOSYS M6535cidn/M6530cdn/M6526cidn/M6526cdn ECOSYS M5526cdw/6635cidn ECOSYS M3540idn/M2640idw/M2540dw/M2535dn/M3645idn Ver.1.3 1. ネットワークの設定を確認する 1-1. Windows 10 設定時は管理者 (Administrators)

More information

SMB送信機能

SMB送信機能 スキャナー送信設定マニュアル ( フォルダー送信 ) 対象機種 : TASKalfa 250ci/300ci/400ci/500ci/552ci TASKalfa 420i/520i TASKalfa300i TASKalfa 205c/255c TASKalfa 255/305 LS-1035MFP/1128MFP/1135MFP/3140MFP+ FS-C2026MFP+/C2126MFP+/C2626MFP

More information

untitled

untitled Adobe-Japan1-6 Unicode : Unicode Adobe-Japan1-6 Adobe Systems : PDF CID OpenType/CFF Adobe-Japan1-6 vs. Unicode Character codes in Japan Koichi Yasuoka Author Abstract: In Japan we use so many kanji variants

More information

カルテダウンロード 操作マニュアル

カルテダウンロード 操作マニュアル カルテ ZERO 操作マニュアル カルテダウンロード Ver1. 3 目 次 カルテダウンロード カルテダウンロード時の注意点 1. インストール 2. カルテダウンロード 2-1. 時間を設定し自動でダウンロードする方法 2-2. 手動でダウンロードする方法 3. 補足説明 P.3 P.4 P.9 P.14 P.18 P.20 カルテダウンロード時の注意点 カルテダウンロードは Windows 7

More information

取扱説明書<詳細版>

取扱説明書<詳細版> B5FK-4681-01 1 2 3 4 5 6 7 8 危 険 警 告 注 意 9 10 11 警 告 注 意 12 警 告 13 注 意 14 注 意 警 告 警 告 15 注 意 注 意 16 17 18 19 20 21 22 23 1 24 2 25 26 27 28 1 2 3 4 29 5 30 6 7 8 31 9 10 32 11 33 12 13 34 14 35 15 16

More information

Master'sONEセキュアモバイル定額通信サービス(MF120)設定手順書(Ver1_2).doc

Master'sONEセキュアモバイル定額通信サービス(MF120)設定手順書(Ver1_2).doc AI 人物検索サービス クラウド監視カメラパッケージ リモート接続設定手順書 Windows 7 版 Ver1.0 NTT コミュニケーションズ株式会社 Copyright 2017 NTT Communications Corporation, All Rights Reserved. 目次 1. はじめに...2 2. 実施前ご確認事項...2 3. VPN 接続設定手順について (IPsec

More information

注 ) CDをセットしてから プログラムが起動するまでの時間はパソコン CDドライブの性能によって差がありますが 概ね10 秒程度です 1 分間待ってもプログラムが起動しない場合は もう一度 CDをセットしなおしてください それでも起動しない場合 CDからの自動起動が無効になっている可能性があります

注 ) CDをセットしてから プログラムが起動するまでの時間はパソコン CDドライブの性能によって差がありますが 概ね10 秒程度です 1 分間待ってもプログラムが起動しない場合は もう一度 CDをセットしなおしてください それでも起動しない場合 CDからの自動起動が無効になっている可能性があります 業務支援 ( 所属用 Ver03Rev00) へのアップデート手順書 業務支援 ( 所属用 Ver03Rev00) へのアップデートは 必ず本手順書に従って行ってください 本手順書に沿わない手順でアップデートを行った場合 今までに登録したデータが全て失われたり 業務支援 ( 所属用 ) が正常に動作しないといった事が起こる可能性があります 1. 管理者権限 (administrator 等 ) でログインします

More information

Microsoft Word - インストールマニュアルSBS XP SP1第1版 doc

Microsoft Word - インストールマニュアルSBS XP SP1第1版 doc spaaqs 光セキュリティベーシック powered by Symantec Windows XP Service Pack 2 版インストールマニュアル 第 2 版 2010 年 9 月 7 日 1 目次 1. ご利用の前に P. 3 2. 申し込みから利用開始までの流れ P. 4 3. お申し込み ダウンロード P. 5 4. インストール P. 9 5. アクティブ化 P.13 6. Live

More information

PDFConverter

PDFConverter PDF コンバータ (IM-EX 申請 PDF オプション向け ) インストール ガイド Page0 > 1 インストールに必要な環境... 2 1.1 S/W 環境 (32BIT 環境 )... 2 1.1.1 OS... 2 1.2 S/W 環境 (64BIT 環境 )... 2 1.2.1 OS... 2 2 インストール手順 (32BIT)... 3 2.1 PDF コンバータのインストール...

More information

DrugstarPrime アップデート手順書 DrugstarPrime アップデート手順書 DrugstarPrime のアップデート手順をご案内いたします 本書は DrugstarPrime2 DrugstarPrime に共通の手順書です 手順内の画面は Prime2 を使用しています [

DrugstarPrime アップデート手順書 DrugstarPrime アップデート手順書 DrugstarPrime のアップデート手順をご案内いたします 本書は DrugstarPrime2 DrugstarPrime に共通の手順書です 手順内の画面は Prime2 を使用しています [ DrugstarPrime のアップデート手順をご案内いたします 本書は DrugstarPrime2 DrugstarPrime に共通の手順書です 手順内の画面は Prime2 を使用しています [ 全 14 ページ ] 内容 1. はじめに... 2 1-1. アップデート前の準備... 2 2. Prime サーバー機の作業... 3 3. Prime クライアント機の作業... 8 4.

More information

更新用証明書インポートツール 操作マニュアル 2011 年 10 月 31 日 セコムトラストシステムズ株式会社 Copyright 2011 SECOM Trust Systems CO.,LTD. All rights reserved. P-1

更新用証明書インポートツール 操作マニュアル 2011 年 10 月 31 日 セコムトラストシステムズ株式会社 Copyright 2011 SECOM Trust Systems CO.,LTD. All rights reserved. P-1 更新用証明書インポートツール 操作マニュアル 20 年 0 月 3 日 セコムトラストシステムズ株式会社 P- 改版履歴 版数 日付 内容 担当 V..00 200/2/27 初版発行 STS V..0 20/0/3 動作条件 ( オペレーティングシステム ブラウザ ) 追加確認ページの手順追加 STS P-2 目次. はじめに... 4 2. 証明書のインポート手順... 5 2.. 契約者番号

More information

Microsoft Windows XPをお使いのお客様へ

Microsoft Windows XPをお使いのお客様へ ACCA レンタル無線 LAN カードをご利用のお客様各位アッカよりレンタルの無線 LAN カードをご利用のお客様へ大切なお知らせ Windows XP でのご利用について Windows XP 環境で弊社レンタル提供の無線 LAN カード ( クライアントカード ) をお使いの一部のお客様におきまして 無線 LAN の接続ができなくなるという事象が確認されております 上記事象は Windows XP

More information

CompuSec SW 強制削除手順

CompuSec SW 強制削除手順 CompuSec SW 強制削除手順 CompuSec SW Ver.5.2 Windows 7, Vista 機能 仕様は予告なく変更される場合があります 2012/08/29 - はじめに - CompuSec を導入直後から OS が起動しない USB 機器や SD カードの類は接続されておらず USB に関する BIOS 設定を変更しても回避できないなど PC 固有の問題や原因が特定できない場合は

More information

親指シフトキーボード(FMV-KB611)、JISキーボード(FMV-KB621)、FMV-LIFEBOOK(親指シフトキーボードモデル)をお使いになる方へ

親指シフトキーボード(FMV-KB611)、JISキーボード(FMV-KB621)、FMV-LIFEBOOK(親指シフトキーボードモデル)をお使いになる方へ B6FJ-1841-01 親指シフトキーボードモデルをお使いになる方へ 目 次 はじめに........................ 2 商標および著作権について................ 2 Windows セットアップ時の文字入力について....... 2 1 Japanist 2003 のインストール................ 3 Windows Vista の場合..................

More information

Master'sONEセキュアモバイル定額通信サービス(MF120)設定手順書(Ver1_2).doc

Master'sONEセキュアモバイル定額通信サービス(MF120)設定手順書(Ver1_2).doc AI 人物検索サービス クラウド監視カメラパッケージ リモート接続設定手順書 Windows 8 版 Ver1.0 NTT コミュニケーションズ株式会社 Copyright 2017 NTT Communications Corporation, All Rights Reserved. 目次 1. はじめに...2 2. 実施前ご確認事項...2 3. VPN 接続設定手順について (IPsec

More information

カルテダウンロード 操作マニュアル

カルテダウンロード 操作マニュアル カルテ ZERO 操作マニュアル カルテダウンロード Ver1. 2 目 次 カルテダウンロード カルテダウンロード時の注意点 1. インストール 2. カルテダウンロード 2-1. 時間を設定し自動でダウンロードする方法 2-2. 手動でダウンロードする方法 3. 補足説明 P.4 P.5 P.10 P.15 P.19 P.21 アイコン ボタン説明 カルテ ZERO 内や操作マニュアル内で共通して表示されるアイコンやボタンについて

More information

MSDE 2000/SQL Server 2000へのService Pack 3aのインストール手順書

MSDE 2000/SQL Server 2000へのService Pack 3aのインストール手順書 imageware Document Manager/ CanoBureau Workgroup Gold V2.1 用の MSDE 2000/SQL Server 2000 への Service Pack 3a のインストール手順書 重要 Microsoft 社が提供している Service Pack 3a をインストールする場合は 必ずこの手順書に従ってインストールしてください 手順が異なるとシステムが動作しなくなる場合が

More information

JW1000/1100 ファームウエアアップデートツールマニュアル JW1000/1100 ファームウェアアップデートツールマニュアル アップデートを始める前に プロッタ本体のファームウェアバージョンが Ver より前の製品がアップデートの対象となります >>バージョンの確認方法 必ず当

JW1000/1100 ファームウエアアップデートツールマニュアル JW1000/1100 ファームウェアアップデートツールマニュアル アップデートを始める前に プロッタ本体のファームウェアバージョンが Ver より前の製品がアップデートの対象となります >>バージョンの確認方法 必ず当 JW1000/1100 ファームウェアアップデートツールマニュアル アップデートを始める前に プロッタ本体のファームウェアバージョンが Ver.11.17 より前の製品がアップデートの対象となります >>バージョンの確認方法 必ず当社 WEB サイトからダウンロードした JW1000/1100 用のファームウェアアップデートツールを使用してください コンピュータ側の各種ソフトウェアのアップデートを実施してから

More information

SMB送信機能

SMB送信機能 スキャナー送信設定マニュアル ( フォルダー送信 ) 対象機種 : TASKalfa 8052ci/6052ci/5052ci/4052ci/3252ci/2552ci TASKalfa 8002i/7002i/6002i/5002i/4002i TASKalfa 7551ci/6551ci/5551ci/4551ci/3551ci/3051ci/2551ci TASKalfa 8001i/6501i/5501i/4501i/3511i/3510i/3011i/3010i

More information

Corporate Document

Corporate Document ブルームバーグ ソフトウエア インストールガイド新ブルームバーグプロフェッショナルインストーラー (InstallAware) 日本語 2018 年 6 月 18 日バージョン : 1.0 1 目次ブルームバーグ ソフトウエアのダウンロード... 2 ブルームバーグ シリアル番号のインストール. 8 正しくインストールされたかを確認... 12 アクセス権付与に関する注意... 14 2 ブルームバーグ

More information

親指シフトキーボード(FMV-KB611)、JISキーボード(FMV-KB621)、FMV-LIFEBOOK(親指シフトキーボードモデル)をお使いになる方へ

親指シフトキーボード(FMV-KB611)、JISキーボード(FMV-KB621)、FMV-LIFEBOOK(親指シフトキーボードモデル)をお使いになる方へ B5FJ-5921-01 目次 はじめに................................................... 2 商標および著作権について..................................... 2 Windows セットアップ時の文字入力について..................... 3 1 親指シフトキーボードをお使いになるための準備.............

More information

BROAD-GATE 01

BROAD-GATE 01 セキュリティ 360 powered by Symantec インストールマニュアル 第 2 版 2010 年 9 月 7 日 1 目次 1. ご利用の前に 3 2. お申し込みから利用開始までの流れ 4 3. お申し込み ダウンロード 5 4. インストール 11 5. アクティブ化 13 6. ライセンス移行 16 7. アンインストール 18 2 1. ご利用の前に 動作環境について 本バージョンはお使いのパソコンのOSがWindows

More information

WES7/WE8SシンクライアントVMwareHorizonClientアップデート手順書

WES7/WE8SシンクライアントVMwareHorizonClientアップデート手順書 Technical white paper Windows Embedded Standard シンクライアント VMware Horizon Client アップデート手順 目次 はじめに 2 対応する機種と OS イメージ 2 VMware Horizon Client アドオンのダウンロードと展開 3 VMware Horizon Client アドオンのインストール ( 手動インストール )

More information

貸出デバイス用設定手順書

貸出デバイス用設定手順書 設定マニュアル 貸出デバイス用 ( 有線 無線 ) Windows 10 版 目次 1. 設定の注意事項... 1 2. Windows のエディションを確認する... 2 3. インターネットに接続する... 3 4. コンピュータ名を変更し KWANSEI ドメインに参加する... 3 5. グループポリシーを変更する... 7 6. KWANSEI ドメインのユーザーを PC のローカル管理者グループに追加する...

More information

明治大学 オープンプリンタ インストール マニュアル 第 1.1 版 2017 年 02 月 15 日 対象 OS:Windows Vista (32/64bit 日本語版 ) アポロオフィスシステム株式会社

明治大学 オープンプリンタ インストール マニュアル 第 1.1 版 2017 年 02 月 15 日 対象 OS:Windows Vista (32/64bit 日本語版 ) アポロオフィスシステム株式会社 明治大学 オープンプリンタ インストール マニュアル 第 1.1 版 2017 年 02 月 15 日 対象 OS:Windows Vista 7 8 8.1 10(32/64bit 日本語版 ) アポロオフィスシステム株式会社 目次 1 概要 P.03 2 前準備 P.04~P.07 3 オープンプリンタドライバ設定 P.08~P.12 4 オープンプリンタポート設定 P.13~P.15 5 追加資料

More information

4 バージョンを確認したら [OK] をクリックして SHARP 液晶パッドシステム情報 画面を閉じます 5 画面右上の [ ] をクリックして SHARP 液晶パッド設定 画面を閉じます SHARP Fn キードライバ のバージョン確認 1 [ スタート ] ボタンをクリックし コンピュータ をク

4 バージョンを確認したら [OK] をクリックして SHARP 液晶パッドシステム情報 画面を閉じます 5 画面右上の [ ] をクリックして SHARP 液晶パッド設定 画面を閉じます SHARP Fn キードライバ のバージョン確認 1 [ スタート ] ボタンをクリックし コンピュータ をク PC-NJ70A 用 SHARP 液晶パッドアプリケーションアップデート手順 本アップデート手順には 以下のアップデートが含まれています 手順に従って実施してください なお アップデートには約 40 分程度必要です SHARP 液晶パッドアプリケーション 1.0.19 へのアップデート SHARP 液晶パッドファームウェア 1.130 へのアップデート SHARP Fn キードライバ 1.0.2.11

More information

Microsoft Word - PCET10-CL_02a†iWinNT40_PDFŠp†j.doc

Microsoft Word - PCET10-CL_02a†iWinNT40_PDFŠp†j.doc Windows NT 4.0 でのインストール手順 (PCET10-CL PCET10-CL) 取り付け前の確認 2 各部の名称 機能 3 Windows NT 4.0 へのインストール 4 インストール 5 インストール後の確認 14 Windows NT 4.0 からのアンインストール 18 インストールしたソフトを削除するには 19 101691-02(Windows NT 4.0) 取り付け前の確認

More information

改版履歴 版数 日付 内容 担当 V /03/27 初版発行 STS V /01/27 動作条件のオペレーティングシステムに Windows 7 STS を追加 また 動作条件のブラウザに Internet Explorer 8 を追加 V /0

改版履歴 版数 日付 内容 担当 V /03/27 初版発行 STS V /01/27 動作条件のオペレーティングシステムに Windows 7 STS を追加 また 動作条件のブラウザに Internet Explorer 8 を追加 V /0 証明書インポートツール 操作マニュアル 2011 年 3 月 4 日 セコムトラストシステムズ株式会社 P-1 改版履歴 版数 日付 内容 担当 V.1.00 2009/03/27 初版発行 STS V.1.10 2011/01/27 動作条件のオペレーティングシステムに Windows 7 STS を追加 また 動作条件のブラウザに Internet Explorer 8 を追加 V.1.20 2011/03/04

More information

<4D F736F F F696E74202D F56504E90DA91B1835C CC834E838A B838B837D836A B2E >

<4D F736F F F696E74202D F56504E90DA91B1835C CC834E838A B838B837D836A B2E > VPN 接続ソフトのアンインストールマニュアル 注 ) 本手順は PC をご利用のお客様が端末上の VPN 接続ソフトを完全に削除する手順となります Windows XP の場合 P.1 Windows VISTA, 7 の場合 P.7 Windows 8 の場合 P.13 VPN 接続ソフトのアンインストール Windows XP Windows XP の場合 VPN ソフトのアンインストール (Windows

More information

Microsoft Windows XP Professional x64 Editionインストール方法説明書

Microsoft Windows XP Professional x64 Editionインストール方法説明書 Microsoft Windows XP Professional x64 Edition インストール方法説明書 HP Business Desktop dx5150 MT シリーズ この度は Microsoft Windows XP Professional x64 Edition アップグレードキット をご購入いただきありがとうございます このガイドでは 同梱のキットを使用して Microsoft

More information

Microsoft Word - 03-パソコン事前設定手順書【WindowsVISTA/7】.doc

Microsoft Word - 03-パソコン事前設定手順書【WindowsVISTA/7】.doc 手順書は 適宜改訂しています 作業を実施される際には ウィ キャンホームヘ ーシ の インストールヘ ーシ 09/0/8 から 最新の手順書をご確認下さい Ver.0 () 管理者権限 の確認手順 () 電源の設定 () すべてのファイルの表示 / 拡張子の表示 4 (4) IME( 日本語入力システム ) の設定 Ⅰ Microsoft Office IME 007 の設定 Ⅱ Microsoft

More information

はじめに URBANO PROGRESSO を microusb ケーブル 01 ( 別売 ) またはこれと共通の仕様の microusb ケーブル ( 別売 )( 以下 USB ケーブル ) と接続して USB テザリング機能をご使用いただくためには あらかじめパソコンに USB ドライバ をイン

はじめに URBANO PROGRESSO を microusb ケーブル 01 ( 別売 ) またはこれと共通の仕様の microusb ケーブル ( 別売 )( 以下 USB ケーブル ) と接続して USB テザリング機能をご使用いただくためには あらかじめパソコンに USB ドライバ をイン はじめに URBANO PROGRESSO を microusb ケーブル 01 ( 別売 ) またはこれと共通の仕様の microusb ケーブル ( 別売 )( 以下 USB ケーブル ) と接続して USB テザリング機能をご使用いただくためには あらかじめパソコンに USB ドライバ をインストールしていただく必要があります USB ドライバをインストールする 3 パソコンに接続する 4 接続状態を確認する

More information

e 飛伝 Pro システム e 飛伝 Pro バージョンアップ手順書 第 11 版 平成 2 3 年 5 月 2 3 日

e 飛伝 Pro システム e 飛伝 Pro バージョンアップ手順書 第 11 版 平成 2 3 年 5 月 2 3 日 e 飛伝 Pro システム e 飛伝 Pro バージョンアップ手順書 第 11 版 平成 2 3 年 5 月 2 3 日 目次 目次 目次 ---------- 1 1 セーブデータの作成 ---------- 2 2 電源オプションの設定 ---------- 5 3 自動アップデートの実施 ---------- 9 4 顧客情報更新の実施 ---------- 11 5 ケアマークシールの更新

More information

Microsoft Word JA_revH.doc

Microsoft Word JA_revH.doc X-RiteColor Master Web バージョン このドキュメントでは X-RiteColor Master Web バージョンのインストール手順を説明します 必ずここで紹介される手順に従って設定を実行してください 設定を開始する前に Windows 2003 Server がインストールされており サーバーの構成ウィザード サーバの役割 で下図のように設定されていることを確認してください

More information

SMB送信機能

SMB送信機能 スキャナー送信設定マニュアル ( フォルダー送信 ) 対象機種 : TASKalfa 7550ci/6550ci/5550ci/4550ci/3550ci/3050ci/2550ci TASKalfa 8000i/6500i/5500i/4500i/3500i TASKalfa 256ci/206ci TASKalfa 306i/256i ( 対応 OS:Windows10/8.1/8/7) Ver.1.93

More information

8. 適用 を後 OK をしウインドウを閉じてください 2. パソコンと LCV3 を LAN ケーブルで接続し 設定を行います Windows パソコンの推奨環境は以下の通りです (2015 年 6 月現在 ) OS : Windows XP Vista 7 8 CPU : 32bit 64bit

8. 適用 を後 OK をしウインドウを閉じてください 2. パソコンと LCV3 を LAN ケーブルで接続し 設定を行います Windows パソコンの推奨環境は以下の通りです (2015 年 6 月現在 ) OS : Windows XP Vista 7 8 CPU : 32bit 64bit 2015.10.8 マスプロ電工株式会社 本手順書は デジタルレベルチェッカー LCV3 の Web ブラウザーによるソフトウェア更新の手順を説明した資料です Web ブラウザーより LCV3 をバージョンアップする手順は以下の 4 段階で実施します 1. パソコン上に新しいソフトウェアをコピーします 2. パソコンと LCV3 を LAN ケーブルで接続します 3. LCV3 を新しいソフトウェアに更新します

More information

動作環境設定

動作環境設定 動作環境設定 互換表示設定 P. IEキャッシュクリア手順 P. 3Javaバージョン確認 P. 4 4Javaキャッシュクリア手順 P. 5 5Javaセキュリティ設定 P. 7 6フォントの設定 P. 0 7 電子入札コアシステムでのJIS004の使用制限について P. 互換表示設定 Windows8. をご利用の場合は デスクトップ画面より Internet Explorer を開いてください

More information

Oracle Business Intelligence Standard Edition One のインストール

Oracle Business Intelligence Standard Edition One のインストール Oracle Business Intelligence Standard Edition One のインストール 第 1 版 作成日 :2007 年 7 月 31 日 更新日 :2007 年 7 月 31 日 目次 はじめに... 3 Ⅰ. インストール作業... 4 Ⅱ. 起動状況の確認... 8 Ⅱ-1. Oracle BI Administration Tool の起動... 8 Ⅱ-2.

More information

ルート証明書インストール手順

ルート証明書インストール手順 ルート証明書インストール手順 目次 1. はじめに... - 1-2. ルート証明書の入手... - 1-3. ルート証明書について... - 2-4. ルート証明書のインストール... - 3-4.1. Windowsの手順... - 3-4.2. MAC OS Xの手順... - 9-5. ルート証明書のアンインストール... - 11-5.1. Windowsの手順... - 11-5.2.

More information

はじめに 京セラ製スマートフォンを指定の microusb ケーブル ( 別売 ) またはこれと共通仕様の microusb ケーブル ( 別売 )( 以下 USB ケーブル ) と接続して USB テザリング機能をご使用いただくためには あらかじめパソコンに USB ドライバ をインストールしてい

はじめに 京セラ製スマートフォンを指定の microusb ケーブル ( 別売 ) またはこれと共通仕様の microusb ケーブル ( 別売 )( 以下 USB ケーブル ) と接続して USB テザリング機能をご使用いただくためには あらかじめパソコンに USB ドライバ をインストールしてい 京セラ製スマートフォン用 USB ドライバインストールマニュアル 本書内で使用されている表示画面は説明用に作成されたものです OS のバージョンやお使いのパソコンの環境 セキュリティ設定によっては表示画面の有無 詳細内容 名称が異なる場合があります 本書は お客様が Windows の基本操作に習熟していることを前提にしています パソコンの操作については お使いのパソコンの取扱説明書をご覧ください

More information

(3) 図 ファイルの展開先 ( 保存場所 ) 指定画面 が表示されます 参照ボタンを押下すると 図 フォルダ指定画面 が表示されるので 保存先を指定し OK ボタン を押下します 図 ファイルの展開先 ( 保存場所 ) 指定画面 の 展開 ボタンを押下します 図

(3) 図 ファイルの展開先 ( 保存場所 ) 指定画面 が表示されます 参照ボタンを押下すると 図 フォルダ指定画面 が表示されるので 保存先を指定し OK ボタン を押下します 図 ファイルの展開先 ( 保存場所 ) 指定画面 の 展開 ボタンを押下します 図 第 5 章 Java ポリシーの設定 5.1 Java ポリシー設定ツールのダウンロードと解凍 Java のインストールが終了致しましたら 電子入札システムポータルサイトより Java ポリシー設定ツールをダウンロードします Java ポリシー設定ツールは OS のバージョンによって異なります 適切なものをダウンロードしてください Windows Vista/Windows 7(32bit 版 )/Windows

More information

「Microsoft

「Microsoft Microsoft.NET Framework インストール手順 1. はじめに以下のバージョンより @dream をご利用される際には Microsoft.NET Framework 2.0 以降のバージョンと Microsoft.NET Framework 4 が必要となります @dream-progre 売買版 Ver.4 以降 @dream-progre 賃貸版 Ver.4 以降オペレーションシステムが

More information

[給与]給与奉行LANPACK for WindowsNTのサーバーセットアップのエラー

[給与]給与奉行LANPACK for WindowsNTのサーバーセットアップのエラー 奉行シリーズサポート技術情報 OBC 定型文書最終更新日付 :2014 年 1 月 7 日 Citrix XenApp クライアント側向け Internet Explorer 11 に対応するための作業手順書 この資料は以下の製品について記述したものです Citrix Receiver 4.X 本手順書をご確認頂くにあたっての注意事項 本手順書の作業手順は システム管理者の方か システム管理の権限を持った方に向けたものです

More information

目次 第 1 章はじめに 電子入札システムを使用するまでの流れ 1 第 2 章 Java ポリシーを設定する前に 前提条件の確認 2 第 3 章 Java のバージョンについて Java バージョン確認方法 Java のアンインストール ( ケース2の

目次 第 1 章はじめに 電子入札システムを使用するまでの流れ 1 第 2 章 Java ポリシーを設定する前に 前提条件の確認 2 第 3 章 Java のバージョンについて Java バージョン確認方法 Java のアンインストール ( ケース2の 電子入札サービス IC カードを利用しない事業者向け Java ポリシー設定マニュアル (Windows10 用 ) 平成 28 年 6 月 目次 第 1 章はじめに 1 1.1 電子入札システムを使用するまでの流れ 1 第 2 章 Java ポリシーを設定する前に 2 2.1 前提条件の確認 2 第 3 章 Java のバージョンについて 4 3.1 Java バージョン確認方法 4 3.2 Java

More information

Microsoft PowerPoint ï½žéł»å�’å–¥æœ�ㇷㇹㅃㅀ㇤ㅳㇹㅋㅼㅫ曉逃.ppt [äº™æ‘łã…¢ã…¼ã…›]

Microsoft PowerPoint ï½žéł»å�’å–¥æœ�ㇷㇹㅃㅀ㇤ㅳㇹㅋㅼㅫ曉逃.ppt [äº™æ‘łã…¢ã…¼ã…›] 電子入札システムクライアント V4 インストール手順 平成 30 年 3 月 富山市財務部契約課 注意事項 平成 30 年 3 月以降は現在インストールしていただいている 電子入札システムクライアント V3 は使用できなくなります 本手順に従い必ず 電子入札システムクライアント V4 をインストールしてください Windows10 の標準ブラウザ Microsoft Edge は富山市電子入札システムを使用できません

More information

AutoCAD Mechanical 2009 Service Pack 2 Readme 高品質な製品を提供するため オートデスクは AutoCAD Mechanical 2009 Service Pack 2 をリリースしました この Service Pack は AutoCAD Mechani

AutoCAD Mechanical 2009 Service Pack 2 Readme 高品質な製品を提供するため オートデスクは AutoCAD Mechanical 2009 Service Pack 2 をリリースしました この Service Pack は AutoCAD Mechani AutoCAD Mechanical 2009 Service Pack 2 Readme 高品質な製品を提供するため オートデスクは AutoCAD Mechanical 2009 Service Pack 2 をリリースしました この Service Pack は AutoCAD Mechanical 2009 に含まれる問題を修正します この README では 修正または対処された点 更新ファイルをダウンロードする場所

More information

しんきんの現況H30.PS

しんきんの現況H30.PS テ ィスクローシ ャー 2018 氷見伏木しんきんの現況 > くらしのとなりに いつもしんきん氷見伏木信用金庫 http://www.shinkin.co.jp/himifusi/ ab cdef a a a å æ б d d de aef д aef aef ф aef ф aef aef a dfb d ff ab cdeb f å a a a c

More information

『テクノス』V2プログラムインストール説明書

『テクノス』V2プログラムインストール説明書 土木積算システム テクノス V2 プログラム インストール説明書 ( 第 3 版 ) 目 次 1. テクノス V2 プログラム インストールの概要...3 2. テクノス V2 のプログラム ドライバ インストール...4 3. テクノス V2 の初期起動...10 4. アンインストール...11 5. 補足 ( 動作環境 )...11 2. 1. テクノス V2 プログラム インストールの概要

More information

アーカイブ機能インストールマニュアル

アーカイブ機能インストールマニュアル Microsoft SQL Server 2008 SQL Server Management Studio データベースバックアップ設定マニュアル 1. 注意事項... 1 2. データベースのバックアッププラン作成方法... 2 3. データベースのバックアップ... 8 4. データベースの復元方法について... 11 5. データベースのログの圧縮... 13 Copyright(c)

More information

ANSYS 17.0 クイックインストールガイド Windows 版

ANSYS 17.0 クイックインストールガイド Windows 版 ANSYS 17.0 クイックインストールガイド Windows 版 第 1 章はじめに インストール作業の前に 以下の項目を必ず確認して下さい ANSYS 17.0 は 64bit 用のプログラムのみご提供されます 32bit OS にはインストールできませんので ご注意ください インストール作業は 管理者権限のあるユーザーアカウントでログインして実施してください ユーザーアカウント制御 (UAC)

More information

1.InternetExplorer のバージョン確認手順 1 InternetExplorer を起動します 2 メニューバーより ヘルプ バージョン情報 を選択します メニューバーが表示されていない場合は F10 キーでメニューバーを表示してください 2

1.InternetExplorer のバージョン確認手順 1 InternetExplorer を起動します 2 メニューバーより ヘルプ バージョン情報 を選択します メニューバーが表示されていない場合は F10 キーでメニューバーを表示してください 2 作業を始める前に 作業実施の前提条件として お使いのパソコンが以下の環境の場合に作業が必要となります 他の環境の場合は作業を実施する必要はございません 対象の OS( オペレーティングシステム ) Windows7 WindowsXP をおつかいの教室につきましては作業の必要はありません 対象の InternetExplorer バージョン InternetExplorer8 バージョン確認方法につきましては

More information

Microsoft Word - CBET100-CL_02a†iWinXP_PDFŠp†j.doc

Microsoft Word - CBET100-CL_02a†iWinXP_PDFŠp†j.doc Windows XP でのインストール手順 (CBET100-CL CBET100-CL) 取り付けとネットワークへの接続 2 各部の名称 機能 3 ネットワークに接続する前に 4 ネットワークへの接続 6 Windows XP へのインストール 8 インストール 9 インストール後の確認 14 PCカードスロットから取り出す場合 17 Windows XP からのアンインストール 18 インストールしたソフトを削除するには

More information

Microsoft Word - プリンター登録_Windows XP Professional.doc

Microsoft Word - プリンター登録_Windows XP Professional.doc 1- でのプリンター登録 Windows XP Professional ではPPDの設定は不要です デスクトップ画面左下の [ スタート ] をクリックすると スタートメニューが表示されます [ プリンタとFAX] をクリックします [ プリンタとFAX] ダイアログボックスが表示されます [ プリンタの追加 ] アイコンをダブルクリックします [ プリンタの追加ウィザード ] ダイアログボックスが表示されます

More information

Microsoft Word - (171118_v4250)ACS_インストールマニュアル.doc

Microsoft Word - (171118_v4250)ACS_インストールマニュアル.doc NTT コミュニケーションズ IC カードリーダライタ ドライバソフト対応 OS 一覧 ドライバソフトインストールマニュアル 2017.11 1. はじめに はじめに ( インストールを開始する前に必ずお読みください ) (1) 本書では NTT コミュニケーションズの IC カードリーダライタをご使用になる場合のドライバソフトのインストール手順を記述しています 製品名 ACR39-NTTCom ACR1251CL-NTTCom

More information

Microsoft Word - (171124_v1.30)NTTCom-Jpki_インストールマニュアル.doc

Microsoft Word - (171124_v1.30)NTTCom-Jpki_インストールマニュアル.doc NTT コミュニケーションズ IC カードリーダライタ ドライバソフト対応 OS 一覧 ドライバソフトインストールマニュアル 2017.11 1. はじめに はじめに ( インストールを開始する前に必ずお読みください ) (1) 本書では NTT コミュニケーションズの IC カードリーダライタをご使用になる場合のドライバソフトのインストール手順を記述しています 製品名 目次 : SCR331CL

More information

Microsoft Word - 参考資料:SCC_IPsec_win7__リモート設定手順書_

Microsoft Word - 参考資料:SCC_IPsec_win7__リモート設定手順書_ セキュアカメラクラウドサービス リモート接続設定 順書 Windows 7 版 Ver1.0 株式会社 NTTPC コミュニケーションズ Copyright 2014 NTT PC Communications Incorporated, All Rights Reserved. 次 1. はじめに... 2 2. 実施前ご確認事項... 2 3. VPN 接続設定 順について (IPsec 接続設定

More information

6.1号4c-03

6.1号4c-03 6.1 0 1 1 1 1 BF 1 C DB C 1* F E C 1 F 1 E C 1 E D 1 D 1 BF C G 1 DF 1 E 1 BF 1 BF 1 BF 1 BG 1 BG 1 BG 1 BF 1 BG 1 E 1 D F BF 1 BF 1 F 1 BF 1 F C 1 d 0 1 A 0 1 14 A G 0 1 A 1 G 0 1 1 1 E A 01 B 1 1 1 1

More information

32 ビット版 64 ビット版 Microsoft Windows XP Professional Microsoft Windows XP Professional x64 * * SP2 および SP3 Edition SP2 Microsoft Windows XP Home SP2 お *

32 ビット版 64 ビット版 Microsoft Windows XP Professional Microsoft Windows XP Professional x64 * * SP2 および SP3 Edition SP2 Microsoft Windows XP Home SP2 お * Autodesk Mechanical Desktop 2009 Service Pack 2 Readme 高品質な製品を提供するため オートデスクは Autodesk Mechanical Desktop 2009 Service Pack 2 をリリースしました この Service Pack は 次の製品に含まれる問題を修正します Autodesk Mechanical Desktop 2009

More information

クライアント証明書インストールマニュアル

クライアント証明書インストールマニュアル 事前設定付クライアント証明書インストールマニュアル このマニュアルは クライアント証明書インストールマニュアル の手順で証明書がインストールできなかった方のための インストールマニュアルです エクストラネットは Internet Explorer をご利用ください Microsoft Edge 他 Internet Explorer 以外のブラウザではご利用になれません 当マニュアル利用にあたっては

More information

セットアップマニュアル

セットアップマニュアル SHIFT Manager セットアップ手順 SHIFT Manager をセットアップする場合の手順について説明します セットアップの概要 2 1.1 セットアップ前の確認事項... 2 動作環境... 2 使用するドライブなどの確認... 2 1.2 セットアップの流れ... 3 アンインストール ( 既にお使いの端末をWindows 10 にアップグレードする場合 ) 4 2.1 アンインストールの準備...

More information

Windows AIKを使用したPE2

Windows AIKを使用したPE2 Windows AIK を使用した PE2.0 ベースの起動 CD 作成方法 この資料では マイクロソフト社から提供されている Windows AIK( 自動インストールキット ) を使用して Windows PE 2.0 ベースの起動 CD を作成する方法をご紹介します Image Backup や LB コピーコマンダーなどの製品 CD やリカバリーメディアは 主に DOS や Linux 環境で動作するため

More information

[ 証明書の申請から取得まで ] で受領したサーバ証明書を server.cer という名前で任意の場所に保存してください ( 本マニュアルではローカルディスクの work ディレクトリ [C:\work] に保存しています ) 中間 CA 証明書を準備します 次の URL にアク

[ 証明書の申請から取得まで ] で受領したサーバ証明書を server.cer という名前で任意の場所に保存してください ( 本マニュアルではローカルディスクの work ディレクトリ [C:\work] に保存しています ) 中間 CA 証明書を準備します 次の URL にアク IIS10.0 編 改版履歴 版数 日付 内容 担当 V.1.0 2018/2/26 初版 NII V.1.1 2018/3/26 CT 対応版の中間 CA 証明書について説明を追加 NII V.1.2 2018/7/9 ECDSA 対応版のルート証明書 中間 CA 証明書について説明を追加 NII 目次 1. IIS10.0 によるサーバ証明書の利用 1-1. 前提条件 1-2. 証明書のインストール

More information

目次 目次... 2 はじめに SQL Server 2005 製品版へのアップグレード SQL Server 2005 製品版へのデータベース (DPM インスタンス ) の構築 / 設定 データベース (DPM インスタンス ) の構築

目次 目次... 2 はじめに SQL Server 2005 製品版へのアップグレード SQL Server 2005 製品版へのデータベース (DPM インスタンス ) の構築 / 設定 データベース (DPM インスタンス ) の構築 目次 目次... 2 はじめに... 3 1 SQL Server 2005 製品版へのアップグレード... 4 2 SQL Server 2005 製品版へのデータベース (DPM インスタンス ) の構築 / 設定... 8 2.1 データベース (DPM インスタンス ) の構築... 8 2.2 データベース (DPM インスタンス ) の設定... 12 2.3 管理サーバ for DPM

More information

ご注意 1) 本書の内容 およびプログラムの一部 または全部を当社に無断で転載 複製することは禁止されております 2) 本書 およびプログラムに関して将来予告なしに変更することがあります 3) プログラムの機能向上のため 本書の内容と実際の画面 操作が異なってしまう可能性があります この場合には 実

ご注意 1) 本書の内容 およびプログラムの一部 または全部を当社に無断で転載 複製することは禁止されております 2) 本書 およびプログラムに関して将来予告なしに変更することがあります 3) プログラムの機能向上のため 本書の内容と実際の画面 操作が異なってしまう可能性があります この場合には 実 周辺機器ツールセットアップガイド ( 第 1.1 版 ) ご注意 1) 本書の内容 およびプログラムの一部 または全部を当社に無断で転載 複製することは禁止されております 2) 本書 およびプログラムに関して将来予告なしに変更することがあります 3) プログラムの機能向上のため 本書の内容と実際の画面 操作が異なってしまう可能性があります この場合には 実際の画面 操作を優先させていただきます 4)

More information

Microsoft Word - MyWebPortalOffice_SQL2005_2008_Upgrade.doc

Microsoft Word - MyWebPortalOffice_SQL2005_2008_Upgrade.doc イントラネット超簡単構築ツール MyWeb PortalOffice 1.3 SQL Server 2005/2008 SQL Server 2008 R2 アップグレード手順 第 1.0 版 2011 年 10 月 28 日 目次 1. 概要... 1 2. 事前準備を行なう... 1 (1) 必要なソフトウェアの確認とインストール... 1 3.DB をバックアップする... 3 (1) DB

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション アンチウイルスソフトの入れ替え手順について この資料は 実際に行ったインストールの際に画面キャプチャをまとめたものです 使用するパソコン (OS のバージョン ) によって 実際の画面が異なる場合があります 手順は 既存のアンチウィルスソフト (Symantec Endpoint Protection) をアンインストールして ウイルスバスターをインストールする順となっています この件について詳細は

More information

Windows Meで使用する際の手順

Windows Meで使用する際の手順 お客様各位 株式会社アイ オー データ機器 Windows Me で使用する際の手順 (CI-iCN,CBIDEⅡ,CBSCⅡ,PCSC-F) このたびは 弊社製品をお買い上げいただき 誠にありがとうございます 本製品を Windows Me でご使用になる場合は 本紙も併せてお読みください ドライバのインストール方法 Windows 98/95 と同様の手順ですので お使いのカードの取扱説明書を参照してください

More information

目次 第 1 章 リモート接続手順 ログイン SSL-VPNシステムにアクセスする ACTIVEXモジュールのインストール ( 初回接続時 ) ActiveXモジュールのインストール

目次 第 1 章 リモート接続手順 ログイン SSL-VPNシステムにアクセスする ACTIVEXモジュールのインストール ( 初回接続時 ) ActiveXモジュールのインストール SSL-VPN システム 接続手順書 2010 年 6 月 1 日 第 2.0 版 総合情報メディアセンター 目次 第 1 章 リモート接続手順... 1-1 1.1 ログイン... 1-1 1.1.1 SSL-VPNシステムにアクセスする... 1-1 1.2 ACTIVEXモジュールのインストール ( 初回接続時 )... 1-2 1.2.1 ActiveXモジュールのインストール... 1-2

More information

PDFオートコンバータEX

PDFオートコンバータEX PDF コンバータ V4.X インストール ガイド Page0 > 1 PDF コンバータ 32BIT 版のインストール... 2 2 PDF コンバータ 64BIT 版のインストール... 7 3 PDF にフォントを埋め込みたい場合の設定... 13 4 PDF オートコンバータ EX で使用しない場合 PDF コンバータ単体で使用する場合の説明... 14 5 PDF コンバータのアンインストール...

More information

Microsoft Word - JRE_Update_6.doc

Microsoft Word - JRE_Update_6.doc WebSAM DeploymentManager (HP-UX) における Java 2 Runtime Environment の更新について Rev.6 2008 年 4 月 NEC 本文書では WebSAM DeploymentManager (HP-UX) をご使用のお客様におきまして Java 2 Runtime Environment を更新する際の手順についてお知らせいたします Java

More information

Master'sONEセキュアモバイル定額通信サービス(MF120)設定手順書(Ver1_2).doc

Master'sONEセキュアモバイル定額通信サービス(MF120)設定手順書(Ver1_2).doc AI 人物検索サービス クラウド監視カメラパッケージ リモート接続設定手順書 Windows 10 版 Ver1.0 NTT コミュニケーションズ株式会社 Copyright 2017 NTT Communications Corporation, All Rights Reserved. 目次 1 はじめに...2 2 実施前ご確認事項...2 3 VPN 接続設定手順 (IPsec 接続設定手順

More information

Vista 対応 BIOS アップデート方法 Windows vista で RAID カードを使用時に Visata インストール時に vista 用ドライバを認識しない時にご使用下さい * 問題がない場合は 以下作業を行う必要はございません 起動ディスク作成方法 <Windows XP をご利用

Vista 対応 BIOS アップデート方法 Windows vista で RAID カードを使用時に Visata インストール時に vista 用ドライバを認識しない時にご使用下さい * 問題がない場合は 以下作業を行う必要はございません 起動ディスク作成方法 <Windows XP をご利用 Vista 対応 BIOS アップデート方法 Windows vista で RAID カードを使用時に Visata インストール時に vista 用ドライバを認識しない時にご使用下さい * 問題がない場合は 以下作業を行う必要はございません 起動ディスク作成方法 すべてのファイルが表示されるようにする方法 を実行してすべてのファイルが 表示されるようにします

More information

「Microsoft

「Microsoft Microsoft.NET Framework インストール手順 1. はじめに以下のバージョンより @dream をご利用される際には Microsoft.NET Framework 2.0 以降のバージョンと Microsoft.NET Framework 4 が必要となります @dream-progre 売買版 Ver.4 以降 @dream-progre 賃貸版 Ver.4 以降オペレーションシステムが

More information

内容 1 はじめに インストールの手順 起動の手順 Enterprise Architect のプロジェクトファイルを開く 内容を参照する プロジェクトブラウザを利用する ダイアグラムを開く 便利な機能.

内容 1 はじめに インストールの手順 起動の手順 Enterprise Architect のプロジェクトファイルを開く 内容を参照する プロジェクトブラウザを利用する ダイアグラムを開く 便利な機能. Viewer manual by SparxSystems Japan Enterprise Architect 読み込み専用版 (Viewer) 利用マニュアル 内容 1 はじめに...3 2 インストールの手順...3 3 起動の手順...6 4 Enterprise Architect のプロジェクトファイルを開く...7 5 内容を参照する...8 5.1 プロジェクトブラウザを利用する...8

More information

Windows XPでの手動USBドライバインストール方法

Windows XPでの手動USBドライバインストール方法 Windows XP での手動 USB ドライバインストール方法 パソコンにより画面イメージは若干異なる場合がありますが操作方法は同じです 本インストールマニュアルは CD-ROM からの手動インストール方法を例に記載しておりますので 参照先が CD-ROM のドライバになっております 京セラホームページより USB ドライバをダウンロードされたお客様は 解凍後のフォルダ ( ドライバ ) を参照場所として指定してください

More information

Windows パソコンに接続する 画面表示は Windows 7 を例としています 1. EM chip を取り付けた本製品の USB コネクタに USB ケーブルを接続します 2. USB ケーブルのもう一方のコネクタをパソコンの USB ポートに接続します パソコンがデータ通信カード ( 本製

Windows パソコンに接続する 画面表示は Windows 7 を例としています 1. EM chip を取り付けた本製品の USB コネクタに USB ケーブルを接続します 2. USB ケーブルのもう一方のコネクタをパソコンの USB ポートに接続します パソコンがデータ通信カード ( 本製 Windows パソコンに接続する...50 EMOBILE GL04P ドライバをインストールする...51 Windows パソコンから取り外す...53 EMOBILE GL04P ドライバをアンインストール ( 削除 ) する場合...55 Mac に接続する...56 EMOBILE GL04P ドライバをインストールする...57 Mac から取り外す...59 EMOBILE GL04P

More information

2. インストールの方法 インストールの手順は まずインストーラーをサイトからダウンロードし イールドブック カリキュレーターと Java Web Start をインストールします 次にイールドブック カリキュレーターを起動してサーバー接続し Java のファイルをダウンロードします 以下の手順に従

2. インストールの方法 インストールの手順は まずインストーラーをサイトからダウンロードし イールドブック カリキュレーターと Java Web Start をインストールします 次にイールドブック カリキュレーターを起動してサーバー接続し Java のファイルをダウンロードします 以下の手順に従 The Yield Book Calculator インストールガイド 本ガイドの内容 1. 必要システム. 1 2. インストールの方法. 2 3. Java Web Start / Java Runtime Environment (JRE). 8 4. プロキシの設定. 9 5. 言語の設定. 10 6. アンインストールの方法. 11 1.. 必要システム イールドブック カリキュレーターのインストールと動作に必要なシステムは以下のとおりです

More information

Ver25 メディアマート株式会社 アドバンスト アナリティクス株式会社 Statistics 25.0 のインストール手順書 Authorized User ライセンス ( シングルライセンス ) 1. 事前に IBM SPSS Statistics 25 をインストールする場合 Administ

Ver25 メディアマート株式会社 アドバンスト アナリティクス株式会社 Statistics 25.0 のインストール手順書 Authorized User ライセンス ( シングルライセンス ) 1. 事前に IBM SPSS Statistics 25 をインストールする場合 Administ メディアマート株式会社 アドバンスト アナリティクス株式会社 Statistics 25.0 のインストール手順書 Authorized User ライセンス ( シングルライセンス ) 1. 事前に IBM SPSS Statistics 25 をインストールする場合 Administrator( 管理者 ) 権限のユーザーアカウントでコンピュータにログオンしてください アンチウイルスソフトウェアを停止することをお勧めします

More information

SCC(IPsec_win10)_リモート設定手順書.doc

SCC(IPsec_win10)_リモート設定手順書.doc セキュアカメラクラウドサービス リモート接続設定手順書 Windows 10 版 Ver1.2 2017/01/25 株式会社 NTTPC コミュニケーションズ Copyright 2017 NTT PC Communications Incorporated, All Rights Reserved. 目次 1 はじめに...2 2 実施前ご確認事項...2 3 VPN 接続設定手順 (IPsec

More information

1 はじめに 前準備 MICROSOFT 製品のプログラムを最新の状態にする NET FRAMEWORK 4.0 ( と日本語 LANGUAGE PACK) のインストール NET FRAMEWORK 4.0 のインストール... 4

1 はじめに 前準備 MICROSOFT 製品のプログラムを最新の状態にする NET FRAMEWORK 4.0 ( と日本語 LANGUAGE PACK) のインストール NET FRAMEWORK 4.0 のインストール... 4 販売管理システムサレスプ (64bit 版 ) インストール手順書 第 001 版 2012/04/09 < 有限会社データーランド > 1 はじめに... 2 2 前準備... 2 2.1 MICROSOFT 製品のプログラムを最新の状態にする... 2 3.NET FRAMEWORK 4.0 ( と日本語 LANGUAGE PACK) のインストール... 4 3.1.NET FRAMEWORK

More information

Windows2000/XPインストール手順

Windows2000/XPインストール手順 日歯生涯研修事業 IC カード用研修受付ソフト インストール手順書 (Windows 10 用 ) 日本歯科医師会 1 IC カード用研修受付ソフト の Windows 10 へのインストール手順... 3 1. インストール前の確認事項... 3 2. インストール手順の概略説明... 4 3. 新規インストール... 5 4. 既に IC カード用研修受付ソフト がインストールされている場合...

More information