ことのできる 地 方 公 共 団 体 景 観 行 政 団 体 は 地 域 特 性 を 活 かした 独 自 の 景 観 計 画 を 定 めることができる (P2 掲 載 ) 虎 口 (こぐち) 城 館 の 曲 輪 への 出 入 り 口 のこと 出 入 り のための 空 間 と 建 築 物 としての 門

Size: px
Start display at page:

Download "ことのできる 地 方 公 共 団 体 景 観 行 政 団 体 は 地 域 特 性 を 活 かした 独 自 の 景 観 計 画 を 定 めることができる (P2 掲 載 ) 虎 口 (こぐち) 城 館 の 曲 輪 への 出 入 り 口 のこと 出 入 り のための 空 間 と 建 築 物 としての 門"

Transcription

1 ア 行 遺 構 (いこう) 石 垣 や 溝 の 痕 跡 など 土 地 につながり 残 存 する 不 動 産 的 な 人 間 活 動 の 痕 跡 遺 跡 (いせき) 地 球 上 に 残 る 過 去 の 人 間 活 動 の 痕 跡 遺 構 と 遺 物 を 主 要 な 構 成 要 素 とする 遺 物 (いぶつ) 土 器 石 器 など 人 間 が 加 工 製 作 した ものや 運 搬 交 易 によりもたらされた 動 産 的 な 人 間 活 動 の 痕 跡 入 角 (いりずみ) 石 垣 の 塁 線 ( 石 垣 や 土 塁 のラインのこ と)を 曲 げて 作 られた 角 のうち 内 側 にへ こませた 凹 部 分 の 角 のこと (P45,58 掲 載 ) 図 2 カ 行 近 世 (きんせい) 日 本 における 時 代 区 分 のうち 安 土 桃 山 時 代 から 幕 末 までをさす 竹 田 城 跡 では 石 垣 による 防 御 が 完 成 し た 時 期 に 造 られた 遺 構 を 近 世 城 郭 遺 構 と 呼 ぶ 切 岸 (きりぎし) 曲 輪 の 縁 辺 を 削 った 人 工 の 急 斜 面 のこ と (P47 掲 載 ) 図 1 畝 状 竪 堀 (うねじょうたてぼり) 竪 堀 とそれに 沿 う 土 塁 を 交 互 にそれぞ れ3 条 以 上 並 べたものをさす 斜 面 を 登 っ て 侵 入 しようとする 敵 を 強 制 的 に 堀 底 へ と 導 き 曲 輪 からの 弓 や 鉄 砲 による 防 射 で 撃 退 したり 横 方 向 への 移 動 を 阻 害 したり するためのものと 考 えられている (P38,47,48,49 掲 載 ) 図 3 近 代 (きんだい) 日 本 における 時 代 区 分 のうち 幕 末 から 第 2 次 世 界 大 戦 までをさす 隅 角 部 (ぐうかくぶ) 石 垣 が 他 の 石 垣 と 接 して 形 成 される 角 部 のこと 入 角 (いりずみ) 出 角 (で ずみ) シノギ 角 (しのぎずみ) で 構 成 される (P45,58,59,60,65 掲 載 ) i

2 ことのできる 地 方 公 共 団 体 景 観 行 政 団 体 は 地 域 特 性 を 活 かした 独 自 の 景 観 計 画 を 定 めることができる (P2 掲 載 ) 虎 口 (こぐち) 城 館 の 曲 輪 への 出 入 り 口 のこと 出 入 り のための 空 間 と 建 築 物 としての 門 からな り 様 々な 防 御 の 工 夫 が 凝 らされた 図 4 曲 輪 (くるわ) 城 郭 城 館 を 構 成 する 空 間 の 基 本 的 な 単 位 で 防 御 施 設 で 囲 まれた 平 坦 面 をさす 図 6 図 5 サ 行 雑 木 (ざつぼく) 城 の 樹 木 のうち 管 理 の 対 象 に 当 たらな いもの 景 観 (けいかん) 景 色 眺 望 など 人 間 の 視 覚 によって 捉 えられる 地 表 面 の 認 識 像 竹 田 城 跡 の 場 合 は 山 川 や 植 生 などによる 自 然 的 景 観 と 城 跡 による 歴 史 的 景 観 で 構 成 される 管 理 団 体 (かんりだんたい) 文 化 財 の 所 有 者 が 判 明 しない 場 合 や 所 有 者 などによる 管 理 が 著 しく 困 難 若 しく は 不 適 当 と 認 められる 場 合 文 化 庁 長 官 は 適 当 な 地 方 公 共 団 体 その 他 の 法 人 を 指 定 して 文 化 財 の 保 存 に 必 要 な 管 理 を 行 わせ ることができる ( 文 化 財 保 護 法 : 第 三 十 二 条 の 二 )この 団 体 をさす (P2,11,41,114,119,128,130 掲 載 ) 算 木 積 み(さんぎづみ) 隅 角 部 を 構 成 する 角 石 の 積 み 方 の 一 つ 直 方 体 の 角 石 の 小 面 と 大 面 を 交 互 に 組 み 合 わせて 積 み 隅 角 部 に 対 してかかる 石 垣 の 全 重 量 を 左 右 に 分 散 して 支 える 構 造 を 持 つ 隅 角 部 の 積 み 方 は 算 木 積 みだけではな く 角 石 のみでの 積 み 方 がある (P45,58,59 掲 載 ) 景 観 行 政 団 体 (けいかんかんりだんたい) 景 観 法 に 基 づく 様 々な 景 観 施 策 を 行 う 写 真 1 ii

3 シノギ 角 (しのぎずみ) 石 垣 の 崩 落 を 防 ぐため 石 垣 立 面 弧 状 に 湾 曲 させる 輪 取 り と 同 様 の 効 果 を 求 め て 鈍 角 状 に 組 まれた 隅 角 部 のこと (P56,58,60 掲 載 ) 重 要 文 化 的 景 観 (じゅうようぶんかてきけ いかん) 地 域 における 人 々の 生 活 または 生 業 及 び 当 該 地 域 の 風 土 により 形 成 された 景 観 地 で 我 が 国 民 の 生 活 または 生 業 の 理 解 の ため 欠 くことのできないもの( 文 化 財 保 護 法 第 二 条 第 1 項 第 五 号 )のうち 特 に 重 要 なもの (P22,28,36 掲 載 ) 図 7 植 生 (しょくせい) ある 土 地 に 生 育 している 植 物 の 集 団 竹 田 城 跡 の 立 地 する 古 城 山 の 植 物 を 全 体 的 にさす 場 合 に 用 いる タ 行 竪 堀 (たてぼり) 等 高 線 に 直 交 する 形 で 斜 面 に 掘 った 堀 のこと 斜 面 を 登 って 侵 入 する 敵 が 横 方 向 へ 移 動 するのを 防 ぎ 上 からの 攻 撃 を 容 易 にするために 設 けられた 樹 木 (じゅもく) 植 生 を 構 成 する 植 物 のうち 立 ち 木 をさ す 竹 田 城 跡 の 立 地 する 古 城 山 ではソメイ ヨシノ アカマツ アベマキなどが 中 心 を なす 史 跡 (しせき) 不 動 産 を 対 象 とする 文 化 財 のうち 城 跡 などの 遺 跡 で 歴 史 上 または 学 術 上 価 値 の 高 いもの 国 指 定 史 跡 は 重 要 なものとし て 文 部 科 学 大 臣 が 指 定 したもの 修 景 (しゅうけい) 本 来 は 造 園 上 の 用 語 で 公 園 美 化 などを 意 味 するが 近 年 は 施 設 の 形 態 意 匠 色 調 などを 周 囲 の 環 境 に 調 和 させる 行 為 図 8 出 角 (でずみ) 石 垣 の 塁 線 ( 石 垣 や 土 塁 のラインのこ と)を 曲 げて 作 られた 角 のうち 外 側 に 出 っ 張 らせた 凸 部 分 の 角 のこと (P45,58 掲 載 ) 主 郭 (しゅかく) 城 の 中 心 的 機 能 をもつ 曲 輪 のこと 近 世 の 城 郭 では 本 丸 とも 呼 称 さる 竹 田 城 跡 で は 本 丸 が 主 郭 にあたる 図 9 iii

4 土 塁 (どるい) 曲 輪 の 周 縁 部 や 出 入 り 口 周 囲 に 設 けた 防 御 のための 土 手 のこと (P47,48,75 掲 載 ) ナ 行 縄 張 り 図 (なわばりず) 切 岸 や 堀 土 塁 石 垣 などの 防 御 施 設 や それらに 防 御 された 削 平 地 の 配 置 ( 城 郭 の 平 面 構 成 )のこと また 地 表 面 観 察 を 行 って 縄 張 りを 図 化 したものを 縄 張 り 図 と いう 図 10 眺 望 (ちょうぼう) 遠 くからの 見 た 目 景 観 が 意 味 を 持 つ 認 識 像 であるのに 対 して 見 え 方 をさす 中 世 (ちゅうせい) 日 本 における 時 代 区 分 のうち 鎌 倉 時 代 から 戦 国 時 代 までをさす 竹 田 城 跡 では 主 郭 部 で 石 垣 による 防 御 が 完 成 する 以 前 に 造 られた 遺 構 を 中 世 城 郭 遺 構 と 呼 ぶ 図 11 布 崩 し 積 み(ぬのくずしつみ) 布 積 みの 一 類 型 で 短 い 横 目 地 を 上 下 左 右 に 通 すもので 築 石 ( 平 石 )を 配 置 す る 積 み 方 のこと (P58 掲 載 ) 鉄 砲 狭 間 (てっぽうさま) 鉄 砲 を 撃 つために 城 壁 などに 設 けた 小 窓 状 の 施 設 竹 田 城 跡 の 場 合 は 花 屋 敷 の 曲 輪 の 外 周 に 築 かれた 石 塁 の 天 端 を 部 分 的 に 凹 ませることにより 銃 座 としている ものを 鉄 砲 狭 間 と 呼 んでいる (P51,52 掲 載 ) 写 真 3 野 面 積 み(のづらづみ) 石 垣 のうち 自 然 のまままたは 整 美 な 整 形 を 行 わない 石 材 を 使 用 して 積 み 上 げた もの (P92 掲 載 ) 写 真 2 iv

5 風 致 (ふうち) 一 般 的 には 自 然 の 風 景 などが 持 つおも むき 味 わいをさすが 本 書 では 土 地 の 利 用 目 的 に 相 応 しい 適 正 な 環 境 のありかた をさす 写 真 4 登 り 石 垣 (のぼりいしがき) 倭 城 において 城 の 防 備 を 固 めるために 山 の 斜 面 を 登 るように 築 かれた 石 塁 のこ と 朝 鮮 半 島 に 出 兵 した 大 名 が 築 城 や 改 修 の 際 にこの 手 法 を 用 いる 例 が 確 認 され ている 竹 田 城 跡 では 北 千 畳 の 北 西 の 尾 根 に 向 かって 築 かれている 堀 切 (ほりきり) 尾 根 筋 をほぼ 直 角 に 掘 り 込 んだ 空 堀 の こと 特 に 主 郭 の 周 囲 や 城 域 を 画 する 堀 切 には 大 規 模 なものが 多 い (P47,48,49,53,84 掲 載 ) 図 13 本 質 的 価 値 (ほんしつてきかち) 文 化 財 の 評 価 に 関 わる 歴 史 上 または 学 術 上 の 価 値 図 12 ハ 行 ハサミ 石 (はさみいし) 石 垣 の 隅 角 部 に 反 りをつけるため 隅 石 の 間 に 挟 みこむ 小 さめの 石 のこと (P59 掲 載 ) マ 行 埋 蔵 文 化 財 包 蔵 地 (まいぞうぶんかざいほ うぞうち) 地 中 に 埋 蔵 された 文 化 財 (= 埋 蔵 文 化 財 )の 存 在 が 考 えられる 土 地 のこと 枡 形 虎 口 (ますがたこぐち) 屈 曲 した 通 路 と 門 の 前 後 の 広 場 を 組 み 合 わせた 構 造 の 出 入 り 口 で 敵 が 容 易 に 城 内 に 進 入 できないようになっている (P55 掲 載 ) 写 真 5 v

6 < 内 枡 形 > 図 14 ヤ 行 横 堀 (よこぼり) 山 城 では 曲 輪 の 周 囲 を 取 り 巻 くように めぐらした 横 方 向 に 掘 られた 堀 をさす 敵 が 斜 面 への 侵 入 することを 防 ぐために 造 られたと 考 えられている (P49,52 掲 載 ) ラ 行 裸 地 化 (らちか) 草 原 などで 覆 われていた 草 が 消 滅 した ことにより 地 表 面 が 露 出 すること 竹 田 城 跡 では 多 くの 人 が 訪 れたことに より 城 跡 内 の 草 が 踏 み 荒 らされ 裸 地 化 がおこった 歴 史 文 化 遺 産 (れきしぶんかいさん) 地 域 文 化 の 構 成 する 様 々な 歴 史 的 文 化 的 自 然 的 遺 産 のこと 先 人 によって 育 まれ 現 代 まで 伝 えられた 地 域 でいわれの ある 知 恵 経 験 活 動 の 成 果 およびそれ が 存 在 する 相 対 的 な 環 境 をさす (P13,80,83,115,129 掲 載 ) ワ 行 倭 城 (わじょう) 豊 臣 秀 吉 が 文 禄 慶 長 年 間 に 朝 鮮 半 島 へ 出 兵 した 際 に 築 いた 日 本 式 の 要 塞 ( 城 )の こと 朝 鮮 半 島 の 南 部 を 中 心 に 石 垣 の 城 跡 が 数 多 く 残 る vi

7 位 置 図 用 語 の 参 考 文 献 城 館 調 査 ハンドブック 千 田 嘉 博 小 島 道 裕 前 川 要 新 人 物 往 来 社 1993 年 史 跡 整 備 のてびき 保 存 と 活 用 のために 文 化 庁 文 化 財 部 記 念 物 課 同 成 社 2005 年 発 掘 調 査 のてびき- 集 落 遺 跡 発 掘 編 - 文 化 庁 文 化 財 部 記 念 物 課 同 成 社 2010 年 発 掘 調 査 のてびき- 各 種 遺 跡 調 査 編 - 文 化 庁 文 化 財 部 記 念 物 課 同 成 社 2013 年 石 垣 整 備 のてびき 文 化 庁 文 化 財 部 記 念 物 課 同 成 社 2015 年 図 表 出 典 ここに 提 出 していないものは 朝 来 市 竹 田 城 課 の 作 成 による 図 11: 但 馬 和 田 山 史 跡 竹 田 城 跡 35 頁 竹 田 城 跡 縄 張 り 図 を 一 部 改 変 vii

i ii iii iv v vi vii ( ー ー ) ( ) ( ) ( ) ( ) ー ( ) ( ) ー ー ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) 13 202 24122783 3622316 (1) (2) (3) (4) 2483 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) 11 11 2483 13

More information

2

2 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 I II III 11 IV 12 V 13 VI VII 14 VIII. 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 _ 33 _ 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 VII 51 52 53 54 55 56 57 58 59

More information

untitled

untitled i ii iii iv v 43 43 vi 43 vii T+1 T+2 1 viii 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 a) ( ) b) ( ) 51

More information

i

i 14 i ii iii iv v vi 14 13 86 13 12 28 14 16 14 15 31 (1) 13 12 28 20 (2) (3) 2 (4) (5) 14 14 50 48 3 11 11 22 14 15 10 14 20 21 20 (1) 14 (2) 14 4 (3) (4) (5) 12 12 (6) 14 15 5 6 7 8 9 10 7

More information

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 () - 1 - - 2 - - 3 - - 4 - - 5 - 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57

More information

2016年熊本地震調査 第1報 2016年4月18日

2016年熊本地震調査 第1報 2016年4月18日 平 成 28 年 (2016 年 ) 熊 本 地 震 調 査 報 告 熊 本 城 及 びその 周 辺 の 被 害 状 況 調 査 日 2016 年 5 月 7 日 福 岡 教 育 大 学 黒 木 貴 一 同 大 学 院 生 出 口 将 夫 調 査 範 囲 背 景 の 衛 星 画 像 は 簡 易 幾 何 補 正 の 為, 若 干 の 位 置 ずれがある 活 断 層 位 置 は 中 田 今 泉 編 の

More information

入門ガイド

入門ガイド ii iii iv NEC Corporation 1998 v P A R 1 P A R 2 P A R 3 T T T vi P A R T 4 P A R T 5 P A R T 6 P A R T 7 vii 1P A R T 1 2 2 1 3 1 4 1 1 5 2 3 6 4 1 7 1 2 3 8 1 1 2 3 9 1 2 10 1 1 2 11 3 12 1 2 1 3 4 13

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208376838C835B83938365815B835683878393312E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208376838C835B83938365815B835683878393312E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> i i vi ii iii iv v vi vii viii ix 2 3 4 5 6 7 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20816983708375835283819770816A8DC58F4994C530325F8CB488C43133313232308F4390B35F8DC59056816A979A97F08FC18B8E566572332E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20816983708375835283819770816A8DC58F4994C530325F8CB488C43133313232308F4390B35F8DC59056816A979A97F08FC18B8E566572332E646F63> 3 福 岡 城 跡 の 現 状 と 価 値 福 岡 城 跡 整 備 基 本 計 画 ( 案 ) (1) 歴 史 的 環 境 1 発 掘 調 査 の 状 況 福 岡 城 跡 の 発 掘 調 査 は 昭 和 26 年 (1951)に 行 われた 九 州 文 化 総 合 研 究 所 による 三 ノ 丸 の 鴻 臚 館 跡 に 関 する 調 査 を 嚆 矢 とし 昭 和 62 年 (1987)の 鴻 臚 館

More information

SC-85X2取説

SC-85X2取説 I II III IV V VI .................. VII VIII IX X 1-1 1-2 1-3 1-4 ( ) 1-5 1-6 2-1 2-2 3-1 3-2 3-3 8 3-4 3-5 3-6 3-7 ) ) - - 3-8 3-9 4-1 4-2 4-3 4-4 4-5 4-6 5-1 5-2 5-3 5-4 5-5 5-6 5-7 5-8 5-9 5-10 5-11

More information

1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 について 決 定 した 都 道 府 県 別 職 種 別 の 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 一 覧 を 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 に 示 す

1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 について 決 定 した 都 道 府 県 別 職 種 別 の 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 一 覧 を 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 に 示 す 平 成 28 年 1 月 20 日 土 地 建 設 産 業 局 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 について 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交 通 省 が 平 成 27 年 10 月 に 実 施 した 公 共 事 業 労 務 費 調 査 に 基 づき 平 成 28 年 2 月 からの 公 共 工 事 の 工 事 費 の 積 算 に 用 いるための

More information

ÿþ

ÿþ I O 01 II O III IV 02 II O 03 II O III IV III IV 04 II O III IV III IV 05 II O III IV 06 III O 07 III O 08 III 09 O III O 10 IV O 11 IV O 12 V O 13 V O 14 V O 15 O ( - ) ( - ) 16 本 校 志 望 の 理 由 入 学 後 の

More information

平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務 単 価 という )は 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交

平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務 単 価 という )は 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交 平 成 2 8 年 2 月 か ら 適 用 す る 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 表 平 成 2 8 年 1 月 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務

More information

<967B8E5292AC95B689BB8DE08E6A90D58A E786C73>

<967B8E5292AC95B689BB8DE08E6A90D58A E786C73> 1 長 徳 寺 跡 長 徳 寺 は 久 安 5 年 (1149) 吾 橋 庄 に 創 建 と 伝 えられる 吾 橋 庄 は を 中 心 に 汗 見 川 の 流 域 に 広 がる 領 主 頼 則 盛 政 らが 開 発 した 荘 園 で 長 徳 寺 はその 菩 提 寺 長 徳 寺 跡 は 河 岸 段 丘 状 の 緩 傾 斜 地 であり 北 に 山 を 背 負 い 日 当 たりも 良 く 南 西 方 は

More information

これわかWord2010_第1部_100710.indd

これわかWord2010_第1部_100710.indd i 1 1 2 3 6 6 7 8 10 10 11 12 12 12 13 2 15 15 16 17 17 18 19 20 20 21 ii CONTENTS 25 26 26 28 28 29 30 30 31 32 35 35 35 36 37 40 42 44 44 45 46 49 50 50 51 iii 52 52 52 53 55 56 56 57 58 58 60 60 iv

More information

パワポカバー入稿用.indd

パワポカバー入稿用.indd i 1 1 2 2 3 3 4 4 4 5 7 8 8 9 9 10 11 13 14 15 16 17 19 ii CONTENTS 2 21 21 22 25 26 32 37 38 39 39 41 41 43 43 43 44 45 46 47 47 49 52 54 56 56 iii 57 59 62 64 64 66 67 68 71 72 72 73 74 74 77 79 81 84

More information

これでわかるAccess2010

これでわかるAccess2010 i 1 1 1 2 2 2 3 4 4 5 6 7 7 9 10 11 12 13 14 15 17 ii CONTENTS 2 19 19 20 23 24 25 25 26 29 29 31 31 33 35 36 36 39 39 41 44 45 46 48 iii 50 50 52 54 55 57 57 59 61 63 64 66 66 67 70 70 73 74 74 77 77

More information

44 4 I (1) ( ) (10 15 ) ( 17 ) ( 3 1 ) (2)

44 4 I (1) ( ) (10 15 ) ( 17 ) ( 3 1 ) (2) (1) I 44 II 45 III 47 IV 52 44 4 I (1) ( ) 1945 8 9 (10 15 ) ( 17 ) ( 3 1 ) (2) 45 II 1 (3) 511 ( 451 1 ) ( ) 365 1 2 512 1 2 365 1 2 363 2 ( ) 3 ( ) ( 451 2 ( 314 1 ) ( 339 1 4 ) 337 2 3 ) 363 (4) 46

More information

i ii i iii iv 1 3 3 10 14 17 17 18 22 23 28 29 31 36 37 39 40 43 48 59 70 75 75 77 90 95 102 107 109 110 118 125 128 130 132 134 48 43 43 51 52 61 61 64 62 124 70 58 3 10 17 29 78 82 85 102 95 109 iii

More information

178 5 I 1 ( ) ( ) 10 3 13 3 1 8891 8 3023 6317 ( 10 1914 7152 ) 16 5 1 ( ) 6 13 3 13 3 8575 3896 8 1715 779 6 (1) 2 7 4 ( 2 ) 13 11 26 12 21 14 11 21

178 5 I 1 ( ) ( ) 10 3 13 3 1 8891 8 3023 6317 ( 10 1914 7152 ) 16 5 1 ( ) 6 13 3 13 3 8575 3896 8 1715 779 6 (1) 2 7 4 ( 2 ) 13 11 26 12 21 14 11 21 I 178 II 180 III ( ) 181 IV 183 V 185 VI 186 178 5 I 1 ( ) ( ) 10 3 13 3 1 8891 8 3023 6317 ( 10 1914 7152 ) 16 5 1 ( ) 6 13 3 13 3 8575 3896 8 1715 779 6 (1) 2 7 4 ( 2 ) 13 11 26 12 21 14 11 21 4 10 (

More information

平成18年版 男女共同参画白書

平成18年版 男女共同参画白書 i ii iii iv v vi vii viii ix 3 4 5 6 7 8 9 Column 10 11 12 13 14 15 Column 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 Column 27 28 29 30 Column 31 32 33 34 35 36 Column 37 Column 38 39 40 Column 41 42 43 44 45

More information

1... 1... 1... 3 2... 4... 4... 4... 4... 4... 6... 10... 11... 15... 30

1... 1... 1... 3 2... 4... 4... 4... 4... 4... 6... 10... 11... 15... 30 1 2420128 1 6 3 2 199103 189/1 1991031891 3 4 5 JISJIS X 0208, 1997 1 http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/monjokan/ 1... 1... 1... 3 2... 4... 4... 4... 4... 4... 6... 10... 11... 15... 30 1 3 5 7 6 7

More information

3 土 地 の 所 有 関 係 岡 山 城 主 要 部 内 の 土 地 所 有 者 を 見 ると 市 有 地 は 烏 城 公 園 として 整 備 されている 本 丸 の 大 部 分 烏 城 公 園 駐 車 場 西 の 丸 ( 旧 内 山 下 小 学 校 跡 地 ) 市 民 会 館 旧 NHK 岡 山

3 土 地 の 所 有 関 係 岡 山 城 主 要 部 内 の 土 地 所 有 者 を 見 ると 市 有 地 は 烏 城 公 園 として 整 備 されている 本 丸 の 大 部 分 烏 城 公 園 駐 車 場 西 の 丸 ( 旧 内 山 下 小 学 校 跡 地 ) 市 民 会 館 旧 NHK 岡 山 2 建 物 用 途 岡 山 城 主 要 部 の 建 物 用 途 を 見 ると 本 丸 部 分 ( 烏 城 公 園 ) 周 囲 の 住 宅 地 内 の 建 物 は 都 市 公 園 区 域 風 致 地 区 となっているため ほとんど 全 て 2 階 建 て 以 下 の 低 層 住 宅 である 山 西 の 丸 内 は 市 民 会 館 病 院 放 送 局 旧 放 送 局 旧 小 学 校 の 比 較 的 規

More information

III

III III 1 1 2 1 2 3 1 3 4 1 3 1 4 1 3 2 4 1 3 3 6 1 4 6 1 4 1 6 1 4 2 8 1 4 3 9 1 5 10 1 5 1 10 1 5 2 12 1 5 3 12 1 5 4 13 1 6 15 2 1 18 2 1 1 18 2 1 2 19 2 2 20 2 3 22 2 3 1 22 2 3 2 24 2 4 25 2 4 1 25 2

More information

iii iv v vi vii viii ix 1 1-1 1-2 1-3 2 2-1 3 3-1 3-2 3-3 3-4 4 4-1 4-2 5 5-1 5-2 5-3 5-4 5-5 5-6 5-7 6 6-1 6-2 6-3 6-4 6-5 6 6-1 6-2 6-3 6-4 6-5 7 7-1 7-2 7-3 7-4 7-5 7-6 7-7 7-8 7-9 7-10 7-11 8 8-1

More information

エクセルカバー入稿用.indd

エクセルカバー入稿用.indd i 1 1 2 3 5 5 6 7 7 8 9 9 10 11 11 11 12 2 13 13 14 15 15 16 17 17 ii CONTENTS 18 18 21 22 22 24 25 26 27 27 28 29 30 31 32 36 37 40 40 42 43 44 44 46 47 48 iii 48 50 51 52 54 55 59 61 62 64 65 66 67 68

More information

~ι 十 --- ~ されているようである 竃 の 中 央 部 の 断 ち 割 りによって 壁 体 内 壁 が 確 認 され 焚 き 口 では 2~ 代 区 分 になり 足 利 幕 府 の 滅 亡 から 徳 川 幕 府 の 開 府 までの 30 年 間 (1 573 ~ 紀 間 (1 532 ~ ついては 後 述 するが 大 坂 城 の 築 城 (1 583) から 元 和 年 間 (1 615~

More information

九州大学キャンパス内の埋蔵文化財資料について

九州大学キャンパス内の埋蔵文化財資料について 平 成 22 年 度 貴 重 文 物 講 習 会 101217 九 州 大 学 キャンパスに 眠 る 埋 蔵 文 化 財 ー 元 寇 防 塁 を 中 心 にー 九 州 大 学 埋 蔵 文 化 財 調 査 室 学 術 研 究 員 田 尻 義 了 はじめに 1. 埋 蔵 文 化 財 調 査 室 の 紹 介 2. 各 キャンパスにおける 埋 蔵 文 化 財 資 料 の 紹 介 a. 筑 紫 キャンパス b.

More information

~ 文 化 財 調 査 報 告 書 刊 行 一 覧 ~ 書 名 発 行 年 内 容 頁 数 価 格 第 1 集 小 田 原 市 文 化 財 調 査 報 告 書 寺 社 旧 家 に 残 る 仏 教 美 術 に 関 する 調 査 報 1967 告 34 第 2 集 小 田 原 市 文 化 財 調 査 報

~ 文 化 財 調 査 報 告 書 刊 行 一 覧 ~ 書 名 発 行 年 内 容 頁 数 価 格 第 1 集 小 田 原 市 文 化 財 調 査 報 告 書 寺 社 旧 家 に 残 る 仏 教 美 術 に 関 する 調 査 報 1967 告 34 第 2 集 小 田 原 市 文 化 財 調 査 報 平 成 26 年 9 月 2 日 現 在 小 田 原 市 教 育 委 員 会 刊 行 物 のご 案 内 小 田 原 市 教 育 委 員 会 では 市 内 各 所 に 点 在 する 文 化 財 に 関 する 文 化 財 ガイドブックや 市 内 各 所 で 行 った 発 掘 調 査 の 成 果 をまとめた 文 化 財 調 査 報 告 書 を 刊 行 しています これらの 刊 行 物 は 小 田 原 市

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C8FAC8BE088E48E7395979276926E8BE682CC8EE888F882AB5F4832372E31322E3894AD8D735F2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C8FAC8BE088E48E7395979276926E8BE682CC8EE888F882AB5F4832372E31322E3894AD8D735F2E646F6378> 小 金 井 市 風 致 地 区 の 手 引 き 風 致 地 区 は 自 然 的 景 観 を 維 持 するため 都 市 における 風 致 の 特 に 優 れた 区 域 を 指 定 する 都 市 計 画 法 第 8 条 第 1 項 第 7 号 に 定 める 地 域 地 区 です 東 京 都 風 致 地 区 条 例 第 3 条 の 規 定 における 許 可 等 について 小 金 井 市 内 では 武 蔵

More information

01_.g.r..

01_.g.r.. I II III IV V VI VII VIII IX X XI I II III IV V I I I II II II I I YS-1 I YS-2 I YS-3 I YS-4 I YS-5 I YS-6 I YS-7 II II YS-1 II YS-2 II YS-3 II YS-4 II YS-5 II YS-6 II YS-7 III III YS-1 III YS-2

More information

ii iii iv CON T E N T S iii iv v Chapter1 Chapter2 Chapter 1 002 1.1 004 1.2 004 1.2.1 007 1.2.2 009 1.3 009 1.3.1 010 1.3.2 012 1.4 012 1.4.1 014 1.4.2 015 1.5 Chapter3 Chapter4 Chapter5 Chapter6 Chapter7

More information

はじめに

はじめに 1... 1... 1... 2 I. 3 I-1 O-MAP... 3 I-2... 3 II. 4 II-1... 4 II-2... 4 III 8 III-1... 8 III-2... 8 III-3... 9 III-4... 10 III-5... 11 IV 13 IV-1... 13 IV-2... 14 i V 15 V-1... 15 V-2... 15 V-3... 17 V-4

More information

untitled

untitled I...1 II...2...2 III...3...3...7 IV...15...15...20 V...23...23...24...25 VI...31...31...32...33...40...47 VII...62...62...67 VIII...70 1 2 3 4 m 3 m 3 m 3 m 3 m 3 m 3 5 6 () 17 18 7 () 17 () 17 8 9 ()

More information

1 道 路 位 置 指 定 申 請 の 手 引 き 平 成 28 年 4 月 横 須 賀 市 都 市 部 目 次 位 置 指 定 編 道 路 の 位 置 の 指 定 とは 1 目 的 1 道 路 位 置 指 定 申 請 と 関 係 手 続 きの 流 れ 2 道 路 位 置 指 定 の 手 続 き 事 前 審 査 3 道 路 位 置 指 定 の 手 続 き 本 申 請 5 道 路 の 位 置 の 表 示

More information

路 位 置 指 定 の 変 更 申 請 書 ( 様 式 第 2 号 ) 又 は 廃 止 申 請 書 ( 様 式 第 3 号 )に 申 請 手 数 料 を 添 えて 特 定 行 政 庁 に 提 出 しなければならない 2 位 置 指 定 道 路 の 変 更 又 は 廃 止 に 係 る 取 扱 いについ

路 位 置 指 定 の 変 更 申 請 書 ( 様 式 第 2 号 ) 又 は 廃 止 申 請 書 ( 様 式 第 3 号 )に 申 請 手 数 料 を 添 えて 特 定 行 政 庁 に 提 出 しなければならない 2 位 置 指 定 道 路 の 変 更 又 は 廃 止 に 係 る 取 扱 いについ 熊 本 市 道 路 位 置 指 定 取 扱 い 基 準 制 定 平 成 5 年 5 月 5 日 制 定 改 正 平 成 17 年 4 月 8 日 改 正 平 成 21 年 7 月 1 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 平 成 24 年 11 月 1 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 平 成 25 年 8 月 30 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条

More information

AccessflÌfl—−ÇŠš1

AccessflÌfl—−ÇŠš1 ACCESS ACCESS i ii ACCESS iii iv ACCESS v vi ACCESS CONTENTS ACCESS CONTENTS ACCESS 1 ACCESS 1 2 ACCESS 3 1 4 ACCESS 5 1 6 ACCESS 7 1 8 9 ACCESS 10 1 ACCESS 11 1 12 ACCESS 13 1 14 ACCESS 15 1 v 16 ACCESS

More information

旧 市 町 村 コード 名 称 種 別 時 代 所 在 地 概 要 備 考 旧 30 実 竹 城 跡 城 跡 中 世 青 近 郭, 堀 切, 土 塁 広 島 県 中 世 城 館 遺 跡 総 17-47 001,( 実 竹 山 城 跡 ) 31 ほてくら 北 第 1 号 古 古 古 青 近 横 穴 式

旧 市 町 村 コード 名 称 種 別 時 代 所 在 地 概 要 備 考 旧 30 実 竹 城 跡 城 跡 中 世 青 近 郭, 堀 切, 土 塁 広 島 県 中 世 城 館 遺 跡 総 17-47 001,( 実 竹 山 城 跡 ) 31 ほてくら 北 第 1 号 古 古 古 青 近 横 穴 式 世 羅 郡 世 羅 町 ( 旧 世 羅 郡 甲 山 町, 世 羅 西 町 を 含 む) 県 指 定 史 跡 旧 市 町 村 コード 県 7 康 徳 寺 古 世 羅 郡 世 羅 町 寺 町 径 17mの 円 長 さ8.3mの 横 穴 式 石 室 を 設 ける 平 成 7 年 発 掘 調 査 が 行 わ れ, 須 恵 器 などのほか 泥 塔 など 祭 祀 遺 物 が 多 数 出 土 した 県 9 万 福

More information

23ku-meguro.xls

23ku-meguro.xls 東 京 23 区 ( 目 黒 区 品 川 区 豊 島 区 文 京 区 板 橋 区 北 区 墨 田 区 ) イ いたばし 区 史 市 研 究 第 2 号 いたばし 区 市 編 さん 調 査 会 / 編 イ 板 橋 区 史 通 史 編 上 巻 いたばし 区 市 編 さん 調 査 会 / 編 イ 板 橋 区 史 資 料 編 2 古 代 中 世 いたばし 区 市 編 さん 調 査 会 / 編 イ 板 橋 区

More information

困ったときのQ&A

困ったときのQ&A ii iii iv NEC Corporation 1997 v P A R T 1 vi vii P A R T 2 viii P A R T 3 ix x xi 1P A R T 2 1 3 4 1 5 6 1 7 8 1 9 1 2 3 4 10 1 11 12 1 13 14 1 1 2 15 16 1 2 1 1 2 3 4 5 17 18 1 2 3 1 19 20 1 21 22 1

More information

<4D F736F F D2091E F C8E8C8E97E189EF C91BA2E646F6378>

<4D F736F F D2091E F C8E8C8E97E189EF C91BA2E646F6378> 第 292 回 平 成 26 年 9 月 月 例 会 1 竹 村 紘 一 あつじさだゆき 主 君 を 何 回 も 変 えたこと( 浅 井 長 政 阿 閉 貞 征 磯 野 員 昌 織 田 信 澄 羽 柴 ( 豊 臣 ) 秀 長 羽 柴 ( 豊 臣 ) 秀 保 豊 臣 秀 吉 豊 臣 秀 頼 徳 川 家 康 徳 川 秀 忠 徳 川 家 光 ) 築 城 術 に 秀 れてい たこと 機 を 見 るに 敏 であり

More information

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎 重 要 事 項 調 査 シート( 法 令 に 基 づく 限 の 調 べ 方 ) 尾 張 旭 市 版 1. 都 市 計 画 法 に 基 づく 限 項 目 市 内 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 区 都 市 計 画 区 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計 画 道 路 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計

More information

別 紙 平 成 2 8 年 度 財 形 持 家 融 資 要 項 1 融 資 対 象 者 組 合 員 がその 持 家 として 自 ら 居 住 するための 住 宅 を 建 設 購 入 改 良 する 人 で 一 般 財 形 貯 蓄 財 形 住 宅 貯 蓄 財 形 年 金 貯 蓄 のいずれかを1 年 以 上

別 紙 平 成 2 8 年 度 財 形 持 家 融 資 要 項 1 融 資 対 象 者 組 合 員 がその 持 家 として 自 ら 居 住 するための 住 宅 を 建 設 購 入 改 良 する 人 で 一 般 財 形 貯 蓄 財 形 住 宅 貯 蓄 財 形 年 金 貯 蓄 のいずれかを1 年 以 上 別 紙 平 成 2 8 年 度 財 形 持 家 融 資 要 項 1 融 資 対 象 者 組 合 員 がその 持 家 として 自 ら 居 住 するための 住 宅 を 建 設 購 入 改 良 する 人 で 一 般 財 形 貯 蓄 財 形 住 宅 貯 蓄 財 形 年 金 貯 蓄 のいずれかを1 年 以 上 継 続 し 借 入 申 込 日 において 貯 蓄 残 高 が50 万 円 以 上 ある 者 2 融

More information

i

i i ii iii iv v vi vii viii ix x xi ( ) 854.3 700.9 10 200 3,126.9 162.3 100.6 18.3 26.5 5.6/s ( ) ( ) 1949 8 12 () () ア イ ウ ) ) () () () () BC () () (

More information

86 7 I ( 13 ) II ( )

86 7 I ( 13 ) II ( ) 10 I 86 II 86 III 89 IV 92 V 2001 93 VI 95 86 7 I 2001 6 12 10 2001 ( 13 ) 10 66 2000 2001 4 100 1 3000 II 1988 1990 1991 ( ) 500 1994 2 87 1 1994 2 1000 1000 1000 2 1994 12 21 1000 700 5 800 ( 97 ) 1000

More information

CRS4

CRS4 I... 1 II... 1 A... 1 B... 1 C... 1 D... 2 E... 3 III... 3 A... 3 B... 4 C... 5 IV... 8 A... 8 B... 8 C... 9 D... 10 V... 11 A... 11 B... 11 C... 12 VI... 12 A... 12 B... 12 C... 12 VII... 13 ii I II A

More information

3 ウ ワ ミ ズ ザ ク ラ 幹 の 樹 皮 に は 横 縞 の 模 様 も な く 花 も 桜 の 概 念 か ら は ほ ど 遠 い 形 を し て い る が こ れ も 桜 の 仲 間 で あ る 20 メートル に も な る 大 木 で 4 月 の 中 頃 新 葉 が ひ ら い て

3 ウ ワ ミ ズ ザ ク ラ 幹 の 樹 皮 に は 横 縞 の 模 様 も な く 花 も 桜 の 概 念 か ら は ほ ど 遠 い 形 を し て い る が こ れ も 桜 の 仲 間 で あ る 20 メートル に も な る 大 木 で 4 月 の 中 頃 新 葉 が ひ ら い て 河 辺 い き も の の 森 の 植 物 そ の 3 樹 の 花 河 辺 い き も の の 森 に は 約 100 種 類 の 樹 木 が 生 育 し て い る 整 備 さ れ る 以 前 の 森 は そ の 見 か け 上 の 違 い か ら ケ ヤ キ 林 コ ナ ラ 林 ア ラ カ シ 林 ス ギ 林 竹 林 の 5 種 類 の 林 か ら 成 り 立 つ と さ れ て い た が 手

More information

<5461726F2D3238303330315F97D18BC690EA977093B98DEC90DD8E77906A>

<5461726F2D3238303330315F97D18BC690EA977093B98DEC90DD8E77906A> 16 林 業 専 用 道 作 設 指 針 北 海 道 スタンダ-ド 平 成 23 年 3 月 31 日 各 振 興 局 長 あて 森 林 第 1280 号 水 産 林 務 部 長 [ 沿 革 ] 平 成 26 年 3 月 28 日 森 整 第 1331 号 改 正 平 成 27 年 1 月 13 日 森 整 第 915 号 改 正 平 成 27 年 3 月 30 日 森 整 第 1201 号 改 正

More information

原稿の書き方について

原稿の書き方について えんたい 戦 時 下 の 地 盤 構 造 物 ~ 各 務 原 台 地 における 掩 体 ごう 壕 の 特 徴 について~ 各 務 原 市 正 会 員 西 村 勝 広 エイトン 国 際 会 員 可 児 幸 彦 奥 田 建 設 奥 田 昌 男 昭 和 コンクリート 工 業 ( 株 ) 中 根 洋 治 立 命 館 大 学 理 工 学 部 国 際 会 員 早 川 清 1. はじめに 現 在 岐 阜 県 各

More information

Microsoft PowerPoint - 熊本地震被災調査(増田).pptx

Microsoft PowerPoint - 熊本地震被災調査(増田).pptx 平 成 28 年 (2016 年 ) 熊 本 地 震 公 共 土 木 施 設 の 被 災 状 況 と 斜 面 被 害 愛 媛 県 技 術 士 会 増 田 信 ( 愛 媛 建 設 コンサルタント) 1 被 災 調 査 員 : 愛 媛 県 技 術 士 会 会 長 須 賀 幸 一 ( 芙 蓉 コンサルタント) 副 会 長 増 田 信 ( 愛 媛 建 設 コンサルタント) 副 会 長 米 虫 聡 ( アースコンサルタント)

More information

パソコン機能ガイド

パソコン機能ガイド PART12 ii iii iv v 1 2 3 4 5 vi vii viii ix P A R T 1 x P A R T 2 xi P A R T 3 xii xiii P A R T 1 2 3 1 4 5 1 6 1 1 2 7 1 2 8 1 9 10 1 11 12 1 13 1 2 3 4 14 1 15 1 2 3 16 4 1 1 2 3 17 18 1 19 20 1 1

More information

パソコン機能ガイド

パソコン機能ガイド PART2 iii ii iv v 1 2 3 4 5 vi vii viii ix P A R T 1 x P A R T 2 xi P A R T 3 xii xiii P A R T 1 2 1 3 4 1 5 6 1 2 1 1 2 7 8 9 1 10 1 11 12 1 13 1 2 3 14 4 1 1 2 3 15 16 1 17 1 18 1 1 2 19 20 1 21 1 22

More information

活用ガイド (ソフトウェア編)

活用ガイド (ソフトウェア編) ii iii iv NEC Corporation 1998 v vi PA RT 1 vii PA RT 2 viii PA RT 3 PA RT 4 ix P A R T 1 2 3 1 4 5 1 1 2 1 2 3 4 6 1 2 3 4 5 7 1 6 7 8 1 9 1 10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 11 1 12 12 1 13 1 1 14 2 3 4 5 1

More information

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2...2...3...4...4...4...5...6...7...8...

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2...2...3...4...4...4...5...6...7...8... 取 扱 説 明 書 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -1 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -2...2...3...4...4...4...5...6...7...8...9...11 - - - - - - - - - - - - - - - - -

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208AE88F918145907D96CA82CC8B4C8DDA82CC8EE888F882AB81698C8B8D8794C5816A88F38DFC977082508D658DCF82DD30382E332E31372E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208AE88F918145907D96CA82CC8B4C8DDA82CC8EE888F882AB81698C8B8D8794C5816A88F38DFC977082508D658DCF82DD30382E332E31372E646F63> 2. 図 面 の 記 載 の 基 本 意 匠 法 の 保 護 対 象 となる 物 品 の 形 態 は 大 半 が 立 体 状 の 形 態 をしています しかし そ の 立 体 状 の 形 態 を 意 匠 登 録 出 願 する 際 には 平 面 上 に 記 載 した 図 面 等 によって 表 す 規 定 と なっています つまり 意 匠 権 の 客 体 は 現 実 の 立 体 物 ではなく その 図

More information

1... 1 2... 1 1... 1 2... 2 3... 2 4... 4 5... 4 6... 4 7... 22 8... 22 3... 22 1... 22 2... 23 3... 23 4... 24 5... 24 6... 25 7... 31 8... 32 9... 3

1... 1 2... 1 1... 1 2... 2 3... 2 4... 4 5... 4 6... 4 7... 22 8... 22 3... 22 1... 22 2... 23 3... 23 4... 24 5... 24 6... 25 7... 31 8... 32 9... 3 3 2620149 3 6 3 2 198812 21/ 198812 21 1 3 4 5 JISJIS X 0208 : 1997 JIS 4 JIS X 0213:2004 http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/monjokan/ 1... 1 2... 1 1... 1 2... 2 3... 2 4... 4 5... 4 6... 4 7... 22

More information

塁 盗 担 ~ 取 立 方 ハ 今 以 同 様 之 事 56~63 頁 なお, 藤 本 氏 は, 城 下 町 の 外 港 56~93 頁 537~538 頁 971~994 究 がある 江 差 町 教 育 委 員 会 (1 977~83) 35~36 3~73 頁 974~975 頁, 980~985 頁 を 161~203 頁 95~107 頁 184~185 頁 772~773 頁 21~23

More information

untitled

untitled 23 12 10 12:55 ~ 18:45 KKR Tel0557-85-2000 FAX0557-85-6604 12:55~13:00 13:00~13:38 I 1) 13:00~13:12 2) 13:13~13:25 3) 13:26~13:38 13:39~14:17 II 4) 13:39~13:51 5) 13:52 ~ 14:04 6) 14:05 ~ 14:17 14:18 ~

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63> 都 市 計 画 全 般 7 8 Ⅱ 八 王 子 市 の 都 市 計 画 1. 都 市 計 画 全 般 (1) 都 市 計 画 の 内 容 と 決 定 状 況 都 市 計 画 は 農 林 漁 業 との 健 全 な 調 和 を 図 りつつ 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するために 土 地 利 用 都 市 施 設 の 整 備 及 び 市 街

More information

第1部 一般的コメント

第1部 一般的コメント (( 2000 11 24 2003 12 31 3122 94 2332 508 26 a () () i ii iii iv (i) (ii) (i) (ii) (iii) (iv) (a) (b)(c)(d) a) / (i) (ii) (iii) (iv) 1996 7 1996 12

More information

Taro-会報123.jtd

Taro-会報123.jtd 江 戸 遺 跡 研 究 会 会 報 No.123 2010 年 7 月 8 日 発 行 江 戸 遺 跡 研 究 会 http://www.ao.jpn.org/edo/ 江 戸 遺 跡 研 究 会 第 126 回 例 会 のご 案 内 日 時 :2010 年 7 月 21 日 ( 水 )19:00~ 内 容 : 石 﨑 俊 哉 氏 ( 東 京 都 埋 蔵 文 化 財 センター) 港 区 愛 宕 下

More information

o 2o 3o 3 1. I o 3. 1o 2o 31. I 3o PDF Adobe Reader 4o 2 1o I 2o 3o 4o 5o 6o 7o 2197/ o 1o 1 1o

o 2o 3o 3 1. I o 3. 1o 2o 31. I 3o PDF Adobe Reader 4o 2 1o I 2o 3o 4o 5o 6o 7o 2197/ o 1o 1 1o 78 2 78... 2 22201011... 4... 9... 7... 29 1 1214 2 7 1 8 2 2 3 1 2 1o 2o 3o 3 1. I 1124 4o 3. 1o 2o 31. I 3o PDF Adobe Reader 4o 2 1o 72 1. I 2o 3o 4o 5o 6o 7o 2197/6 9. 9 8o 1o 1 1o 2o / 3o 4o 5o 6o

More information

表1票4.qx4

表1票4.qx4 iii iv v 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 22 23 10 11 24 25 26 27 10 56 28 11 29 30 12 13 14 15 16 17 18 19 2010 2111 22 23 2412 2513 14 31 17 32 18 33 19 34 20 35 21 36 24 37 25 38 2614

More information

長崎県地域防災計画

長崎県地域防災計画 i ii iii iv v vi vii viii ix - 1 - - 2 - - 3 - - 4 - - 5 - - 6 - - 7 - - 8 - - 9 - 玢 - 10 - - 11 - - 12 - - 13 - - 14 - - 15 - - 16 - - 17 - - 18 - - 19 - - 20 - - 21 - - 22 - - 23 - - 24 - - 25 - -

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7390EC8E7395979276926E8BE68FF097E182C98AEE82C382AD8B9689C282CC90528DB88AEE8F80>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7390EC8E7395979276926E8BE68FF097E182C98AEE82C382AD8B9689C282CC90528DB88AEE8F80> 市 川 市 風 致 地 区 条 例 に 基 づく 許 可 の 審 査 基 準 第 1 章 総 則 第 1 通 則 1 本 基 準 は 市 川 市 風 致 地 区 条 例 ( 以 下 条 例 という )に 基 づく 建 築 物 等 の 行 為 許 可 の 統 一 的 運 用 を 定 め 事 務 の 円 滑 な 処 理 を 図 ることを 目 的 とする 2 条 例 第 4 条 ただし 書 の 適 用 は

More information

Taro-【会議録】H27第5回(定

Taro-【会議録】H27第5回(定 千 葉 県 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 2 7 年 度 第 5 回 会 議 ( 定 例 会 ) 1 期 日 平 成 2 7 年 7 月 1 5 日 ( 水 ) 開 会 午 前 1 0 時 3 0 分 閉 会 午 前 1 1 時 5 7 分 2 教 育 長 及 び 出 席 委 員 教 育 長 内 藤 敏 也 委 員 金 本 正 武 野 口 芳 宏 佐 藤 眞 理 上 西 京 一 郎 3 出

More information

管 内 情 勢 1. 位 置 気 候 本 市 は 東 京 から 約 100km 関 東 平 野 の 最 東 端 東 経 140 度 50 分 北 緯 35 度 44 分 に 位 置 している 西 は 市 内 宮 原 諸 持 笹 本 の 各 町 をもって 県 内 香 取 郡 東 庄 町 と 接 し 同

管 内 情 勢 1. 位 置 気 候 本 市 は 東 京 から 約 100km 関 東 平 野 の 最 東 端 東 経 140 度 50 分 北 緯 35 度 44 分 に 位 置 している 西 は 市 内 宮 原 諸 持 笹 本 の 各 町 をもって 県 内 香 取 郡 東 庄 町 と 接 し 同 概 要 管 内 情 勢 1. 位 置 気 候 本 市 は 東 京 から 約 100km 関 東 平 野 の 最 東 端 東 経 140 度 50 分 北 緯 35 度 44 分 に 位 置 している 西 は 市 内 宮 原 諸 持 笹 本 の 各 町 をもって 県 内 香 取 郡 東 庄 町 と 接 し 同 じく 市 内 森 戸 小 長 猿 田 茶 畑 白 石 新 八 木 親 田 小 浜 の 各 町

More information

第1章 国民年金における無年金

第1章 国民年金における無年金 1 2 3 4 ILO ILO 5 i ii 6 7 8 9 10 ( ) 3 2 ( ) 3 2 2 2 11 20 60 12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 13 14 15 16 17 14 15 8 16 2003 1 17 18 iii 19 iv 20 21 22 23 24 25 ,,, 26 27 28 29 30 (1) (2) (3) 31 1 20

More information

higashikurume.xls

higashikurume.xls 東 久 留 米 市 東 村 山 市 武 蔵 村 山 市 西 東 京 市 東 大 和 市 瑞 穂 町 L125 コ 空 堀 川 橋 ものがたり 小 林 寛 治 / 著 けやき 出 版 2006 90110479 武 蔵 村 山 市 吉 祥 山 遺 跡 発 掘 調 査 報 告 株 式 会 社 四 門 2004 90060237 L122 ト あまから 民 族 史 東 原 那 美 / 著 三 里 舎 1989

More information

別 紙 平 成 2 7 年 度 財 形 持 家 融 資 要 項 1 融 資 対 象 者 組 合 員 がその 持 家 として 自 ら 居 住 するための 住 宅 を 建 設 購 入 改 良 する 人 で 一 般 財 形 貯 蓄 財 形 住 宅 貯 蓄 財 形 年 金 貯 蓄 のいずれかを1 年 以 上

別 紙 平 成 2 7 年 度 財 形 持 家 融 資 要 項 1 融 資 対 象 者 組 合 員 がその 持 家 として 自 ら 居 住 するための 住 宅 を 建 設 購 入 改 良 する 人 で 一 般 財 形 貯 蓄 財 形 住 宅 貯 蓄 財 形 年 金 貯 蓄 のいずれかを1 年 以 上 別 紙 平 成 2 7 年 度 財 形 持 家 融 資 要 項 1 融 資 対 象 者 組 合 員 がその 持 家 として 自 ら 居 住 するための 住 宅 を 建 設 購 入 改 良 する 人 で 一 般 財 形 貯 蓄 財 形 住 宅 貯 蓄 財 形 年 金 貯 蓄 のいずれかを1 年 以 上 継 続 し 借 入 申 込 日 において 貯 蓄 残 高 が50 万 円 以 上 ある 者 2 融

More information

<895E97708AEE8F8082CC89F090E02832372E332E3235816A2E646F6378>

<895E97708AEE8F8082CC89F090E02832372E332E3235816A2E646F6378> 東 近 江 市 市 街 化 調 整 区 域 等 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 の 解 説 東 近 江 市 都 市 整 備 部 都 市 計 画 課 策 定 の 背 景 昭 和 43 年 に 制 定 された 新 都 市 計 画 法 ( 昭 和 43 年 法 律 第 100 号 以 下 法 という )で 都 市 計 画 区 域 を 市 街 化 区 域 と 市 街 化 調 整 区 域

More information

- 2 -

- 2 - - 2 - - 3 - (1) (2) (3) (1) - 4 - ~ - 5 - (2) - 6 - (1) (1) - 7 - - 8 - (i) (ii) (iii) (ii) (iii) (ii) 10 - 9 - (3) - 10 - (3) - 11 - - 12 - (1) - 13 - - 14 - (2) - 15 - - 16 - (3) - 17 - - 18 - (4) -

More information

2 1980 8 4 4 4 4 4 3 4 2 4 4 2 4 6 0 0 6 4 2 4 1 2 2 1 4 4 4 2 3 3 3 4 3 4 4 4 4 2 5 5 2 4 4 4 0 3 3 0 9 10 10 9 1 1

2 1980 8 4 4 4 4 4 3 4 2 4 4 2 4 6 0 0 6 4 2 4 1 2 2 1 4 4 4 2 3 3 3 4 3 4 4 4 4 2 5 5 2 4 4 4 0 3 3 0 9 10 10 9 1 1 1 1979 6 24 3 4 4 4 4 3 4 4 2 3 4 4 6 0 0 6 2 4 4 4 3 0 0 3 3 3 4 3 2 4 3? 4 3 4 3 4 4 4 4 3 3 4 4 4 4 2 1 1 2 15 4 4 15 0 1 2 1980 8 4 4 4 4 4 3 4 2 4 4 2 4 6 0 0 6 4 2 4 1 2 2 1 4 4 4 2 3 3 3 4 3 4 4

More information

1 (1) (2)

1 (1) (2) 1 2 (1) (2) (3) 3-78 - 1 (1) (2) - 79 - i) ii) iii) (3) (4) (5) (6) - 80 - (7) (8) (9) (10) 2 (1) (2) (3) (4) i) - 81 - ii) (a) (b) 3 (1) (2) - 82 - - 83 - - 84 - - 85 - - 86 - (1) (2) (3) (4) (5) (6)

More information