中 村 長 尾 恒 川 木 野 野 田 近 藤 : 名 古 屋 種 初 生 ヒナの 羽 性 鑑 別 の 精 度 調 査 方 法 緒 言 (1) 初 心 者 と 熟 練 者 による 羽 性 鑑 別 の 精 度 の 比 較 ( 試 験 1) 現 在 羽 性 ( 遅 羽 性 速 羽 性 ) や

Size: px
Start display at page:

Download "中 村 長 尾 恒 川 木 野 野 田 近 藤 : 名 古 屋 種 初 生 ヒナの 羽 性 鑑 別 の 精 度 108 2 調 査 方 法 緒 言 (1) 初 心 者 と 熟 練 者 による 羽 性 鑑 別 の 精 度 の 比 較 ( 試 験 1) 現 在 羽 性 ( 遅 羽 性 速 羽 性 ) や"

Transcription

1 愛 知 農 総 試 研 報 42: (2010) Res.Bull.Aichi Agric.Res.Ctr.42: (2010) 名 古 屋 種 初 生 ヒナの 羽 性 鑑 別 の 精 度 * * ** *** **** ***** 中 村 明 弘 長 尾 健 二 恒 川 豊 芳 木 野 勝 敏 野 田 賢 治 近 藤 一 摘 要 : 本 研 究 では 愛 知 県 農 業 総 合 試 験 場 において 系 統 造 成 している 名 古 屋 種 の 速 羽 性 系 統 (NG5 系 統 )の 雄 と 遅 羽 性 系 統 (NG6 系 統 )の 雌 を 交 配 させて 得 られた 初 生 ヒナについて 羽 性 鑑 別 の 精 度 を 調 査 した 試 験 1では 初 心 者 と 熟 練 者 による 羽 性 鑑 別 の 精 度 を 比 較 した その 結 果 性 判 別 の 適 合 率 は 初 心 者 で96.4% 熟 練 者 で99.3%と 熟 練 者 の 方 が 初 心 者 と 比 べて 羽 性 鑑 別 の 精 度 が 高 い 傾 向 が 認 められた 試 験 2では6 回 の 孵 化 にわたって 羽 性 鑑 別 の 精 度 を 調 査 した 結 果 平 均 の 適 合 率 は99.2%であった さらに 誤 判 定 した 個 体 の 翼 部 の 形 態 を 調 査 すると が よりもわずかに 長 い 雄 を 速 羽 性 と 判 定 していることが 明 らかになった 試 験 3では 下 羽 が 上 羽 よりもわずかに 長 い 個 体 は 遅 羽 性 と 判 定 するように 判 定 基 準 を 変 更 して 羽 性 鑑 別 の 精 度 を 調 査 した その 結 果 性 判 別 の 適 合 率 は100%となり 羽 性 鑑 別 の 精 度 を 改 善 することができた 以 上 のことから 当 場 で 系 統 造 成 している 名 古 屋 種 の 速 羽 性 系 統 の 雄 と 遅 羽 性 系 統 の 雌 の 交 配 により 得 られ た 初 生 ヒナは 羽 性 鑑 別 を 実 用 するのに 十 分 な 性 能 を 有 していることが 確 認 できた キーワード: 羽 性 名 古 屋 種 初 生 ヒナ 雌 雄 鑑 別 Accuracy of Feather Sexing in Newly Hatched Nagoya Breed Chicks NAKAMURA Akihiro, NAGAO Kenji, TSUNEKAWA Toyomichi, KINO Katsutoshi, NODA Kenji and KONDO Hajime Abstract: The present study was conducted to investigate the accuracy of feather sexing in newly hatched Nagoya breed chicks, which originated from mating males ( k + / k + ) of an early feathering line, NG5, with females ( K/ w) of a late feathering line, NG6. In Experiment 1, the accuracy rates of sex determination using feather sexing performed by a beginner and an expert, respectively, were compared. The accuracy rate for the expert (99.3%) was higher than that for the beginner (96.4%). In Experiment 2, the accuracy rates of sex determination by feather sexing were investigated based on six surveys. The average accuracy rate of sex determination was 99.2%. Observing the misjudged individuals, it was found that the male chicks with primary feathers slightly longer than the primary covert feathers were judged as showing early feathering. In Experiment 3, the accuracy of feather sexing employing a judgment standard whereby chicks with primary feathers extending slightly beyond the primary covert feathers were judged as showing late feathering was examined. As the accuracy rate of sex determination was 100%, the judgment standard improved the accuracy of feather sexing. Therefore, these results indicate that newly hatched Nagoya breed chicks resulting from mating males ( k / k ) of NG5 with females ( K/ w) of NG6 can practically and effectively undergo feather sexing. Key Words: Feathering, Nagoya breed, Newly hatched chicks, Sexing 本 研 究 の 概 要 は 日 本 家 禽 学 会 2010 年 度 秋 季 大 会 (2010 年 9 月 )において 発 表 した * ** *** 畜 産 研 究 部 畜 産 研 究 部 ( 現 尾 張 農 林 水 産 事 務 所 ) 畜 産 研 究 部 ( 現 企 画 普 及 部 ) **** ***** 畜 産 研 究 部 ( 現 社 団 法 人 愛 知 県 畜 産 協 会 ) 畜 産 研 究 部 ( 退 職 ) ( 受 理 )

2 中 村 長 尾 恒 川 木 野 野 田 近 藤 : 名 古 屋 種 初 生 ヒナの 羽 性 鑑 別 の 精 度 調 査 方 法 緒 言 (1) 初 心 者 と 熟 練 者 による 羽 性 鑑 別 の 精 度 の 比 較 ( 試 験 1) 現 在 羽 性 ( 遅 羽 性 速 羽 性 ) や 羽 色 ( 銀 色 金 色 ) の 違 いを 利 用 して ニワトリ 初 生 ヒナを 雌 雄 鑑 別 する 方 法 は 肛 門 鑑 別 に 代 わって 世 界 中 で 広 く 用 いられて 1,2) いる 日 本 においても 採 卵 鶏 やブロイラーの9 割 は すでにこれらの 鑑 別 ができる 鶏 種 で 占 められている 羽 性 や 羽 色 の 違 いを 利 用 した 雌 雄 鑑 別 の 大 きな 利 点 と しては 総 排 泄 腔 部 の 生 殖 突 起 の 有 無 によって 性 判 別 する 肛 門 鑑 別 と 比 べて2~3 倍 の 速 さで 雌 雄 鑑 別 でき ること 初 生 雛 鑑 別 師 の 資 格 がない 人 でも 容 易 に 性 判 定 できることなどが 挙 げられる ニワトリの 羽 性 は 初 生 時 に 翼 の と の 長 さを 比 較 することで 容 易 に 見 分 け ることができる 下 羽 の 長 さが 上 羽 の 長 さと 比 べて 短 いか あるいは 同 じ 長 さを 示 す 個 体 は 遅 羽 性 と 区 別 され 一 方 下 羽 の 長 さが 上 羽 の 長 さと 比 べて 長 い 個 体 は 速 羽 性 と 区 別 される これらの 遅 羽 性 と 速 羽 性 の 形 質 は 性 染 色 体 のZ 染 色 体 上 の 優 性 遺 伝 子 である 遅 羽 性 + ( K) 遺 伝 子 とその 野 生 型 対 立 遺 伝 子 である 速 羽 性 ( ) k 遺 伝 子 によって 支 配 されていることが 明 らかになって 3) いる そのため 遅 羽 性 の 雌 ( K/ w)に 速 羽 性 の 雄 試 験 1では 2006 年 6 月 13 日 に 孵 化 した 初 生 ヒナ138 羽 を 用 いて 羽 性 鑑 別 の 初 心 者 1 名 および 熟 練 者 1 名 による 鑑 別 を 行 い その 精 度 を 比 較 した 羽 性 鑑 別 は 図 1(A)~(C)に 基 づいた 判 定 基 準 Ⅰに 従 って 下 羽 の 長 さが 上 羽 の 長 さと 比 べて 短 いか あるいは 同 じ 長 さを 示 す 個 体 は 遅 羽 性 と 判 定 し 一 方 下 羽 の 長 さが 上 羽 の 長 さと 比 べて 長 い 個 体 は 速 羽 性 と 判 定 した 調 査 は 初 心 者 熟 練 者 の 順 序 で 行 い 初 心 者 について は 羽 性 鑑 別 の 前 に 判 定 基 準 Ⅰの 知 識 を 学 んだ 後 に 鑑 別 を 行 った 初 心 者 の 羽 性 鑑 別 が 終 了 したら 次 に 熟 練 者 が 初 心 者 の 判 定 したヒナの 羽 性 を 確 認 しながら 再 度 鑑 別 を 行 った その 際 初 心 者 と 熟 練 者 の 間 で 判 定 が 異 なったヒナについては 識 別 できるように 印 を 付 けた 熟 練 者 の 羽 性 鑑 別 後 に 初 生 雛 鑑 別 師 による 肛 門 鑑 別 で 雌 雄 を 確 認 した さらに 羽 性 鑑 別 と 肛 門 鑑 別 で 性 判 別 の 結 果 が 一 致 しなかった 個 体 については 剖 検 により 生 殖 巣 ( 精 巣 あるいは 卵 巣 )の 形 態 を 観 察 して 雌 雄 を 決 定 した (2) 判 定 基 準 Ⅰによる 羽 性 鑑 別 の 精 度 の ( 調 査 試 験 ) 2 ( k/ k)を 交 配 した 場 合 に 雄 ヒナはすべて 遅 羽 性 ( K 試 験 2では 6 回 の 孵 化 (2004 年 4 月 20 日 2004 年 / k) 雌 ヒナはすべて 速 羽 性 ( k/ w)となる 十 文 字 遺 伝 1,4) を 利 用 して 初 生 ヒナの 雌 雄 を 容 易 に 判 定 できる この 羽 性 による 雌 雄 鑑 別 ( 羽 性 鑑 別 )の 精 度 は 品 種 や 系 統 による 違 いはみられるが 99% 以 上 と 言 われ 肛 門 鑑 別 に 劣 らないものである しかしながら 羽 性 鑑 別 の 精 度 を 詳 細 に 調 査 した 報 告 は 少 ない 名 古 屋 種 には K遺 伝 子 や 遺 k 伝 子 を 保 有 する 個 体 が 存 5,6) 在 することが 確 認 されている そのため 名 古 屋 種 の 遅 羽 性 系 統 と 速 羽 性 系 統 を 造 成 すれば 実 用 鶏 のヒ 6 月 14 日 2007 年 4 月 17 日 2008 年 4 月 15 日 20 4 月 21 日 および2010 年 4 月 20 日 )で 得 られた 初 生 ヒナ を 用 いて 判 定 基 準 Ⅰに 従 って 羽 性 鑑 別 を 実 施 し 鑑 別 精 度 のばらつきを 明 らかにした 6 回 の 調 査 は 試 験 1と 同 じ 熟 練 者 がすべて 行 った なお それぞれの 調 査 で 供 試 した 初 生 ヒナの 数 は および352 羽 であった 羽 性 鑑 別 後 に 試 験 1と 同 様 に 初 生 雛 鑑 別 師 によ る 肛 門 鑑 別 と 生 殖 巣 ( 精 巣 あるいは 卵 巣 )の 形 態 観 察 ナにおいて 羽 性 鑑 別 が 可 能 となる 当 場 では2001 年 度 によって 雌 雄 を 決 定 した から 名 古 屋 種 の 卵 用 実 用 鶏 である 卵 用 名 古 屋 コーチ ン において 羽 性 鑑 別 の 導 入 を 図 るため 卵 用 系 統 の (3) 判 定 基 準 Ⅱによる 羽 性 鑑 別 の 精 度 の ( 調 査 試 験 ) 3 判 定 基 準 Ⅰによる 羽 性 鑑 別 では 下 羽 が 上 羽 よりも NG5 系 統 ( 速 羽 性 系 統 )とNG6 系 統 ( 遅 羽 性 系 統 )の 造 わずかに 長 い 個 体 は 速 羽 性 と 判 定 したが それらは 雄 成 を 実 施 しており 現 在 それらの 系 統 は 羽 性 遺 伝 子 6,7) が 完 全 に 固 定 されていることが 既 報 で 報 告 した DNA 解 析 手 法 により 確 認 されている そこで 本 研 究 では 名 古 屋 種 において 羽 性 鑑 別 が 実 用 できるか 確 認 するために 速 羽 性 系 統 (NG5 系 統 ) の 雄 と 遅 羽 性 系 統 (NG6 系 統 )の 雌 を 交 配 させて 得 られ た 初 生 ヒナについて 羽 性 鑑 別 の 精 度 を 調 査 した であった そこで 試 験 3では 下 羽 が 上 羽 よりもわ ずかに 長 い 個 体 は 遅 羽 性 と 判 定 するように これまで の 判 定 基 準 Ⅰに 図 1(D)を 加 えた 判 定 基 準 Ⅱに 変 更 し た 場 合 の 羽 性 鑑 別 の 精 度 を 調 査 した 2010 年 4 月 20 日 に 孵 化 した 初 生 ヒナ165 羽 を 用 いて 試 験 1 2と 同 じ 熟 練 者 が 判 定 基 準 Ⅱに 従 って 羽 性 鑑 別 を 行 った 羽 性 鑑 別 後 に 試 験 1 2と 同 様 に 初 生 雛 鑑 別 師 による 肛 門 鑑 別 と 生 殖 巣 ( 精 巣 あるいは 卵 巣 ) の 形 態 観 察 によって 雌 雄 を 決 定 した 材 料 及 び 方 法 試 験 結 果 1 供 試 鶏 当 場 で 系 統 造 成 している 名 古 屋 種 の 速 羽 性 系 統 (NG5 系 統 )の 雄 ( k/ k)と 遅 羽 性 系 統 (NG6 系 統 )の 雌 ( K / 1 初 心 者 と 熟 練 者 による 羽 性 鑑 別 の 精 度 の 比 較 ( 試 w)を 交 配 して 得 られた 初 生 ヒナを 用 いた 験 1) 初 心 者 と 熟 練 者 が 判 定 基 準 Ⅰに 従 って 名 古 屋 種 の 羽

3 109 愛 知 県 農 業 総 合 試 験 場 研 究 報 告 第 42 号 (A) 雌 : 速 羽 性 (B) 雄 : 遅 羽 性 が と より 長 い の 長 さが 同 じ (C) 雄 : 遅 羽 性 (D) 雄 : 遅 羽 性 が が より 短 い よりわずかに 長 い 図 1 ニワトリ 初 生 ヒナの 羽 性 鑑 別 の 判 定 基 準 は 黒 色 の 羽 根 は 白 色 の 羽 根 でイラスト 中 に 表 されている 判 定 基 準 Ⅰは(A ) (B ) (C)を 用 いる 判 定 基 準 Ⅱは(A (B ) ) (C ) (D)を 用 いる 性 鑑 別 を 実 施 した 時 の 性 判 別 の 精 度 を 表 1に 示 した 生 殖 巣 を 調 査 すると 精 巣 が 確 認 され 雄 であることが 初 心 者 の 適 合 率 は96.4% 熟 練 者 の 適 合 率 は99.3%と 判 明 した 初 心 者 でも 高 い 確 率 で 羽 性 鑑 別 ができることが 確 認 で きた しかしながら 熟 練 者 の 方 が 初 心 者 と 比 べて 羽 性 鑑 別 の 精 度 が 高 い 傾 向 が 認 められた 初 心 者 が 誤 3 判 定 基 準 Ⅱによる 羽 性 鑑 別 の 精 度 の 調 査 ( 試 験 3) 判 定 基 準 Ⅱを 用 いて 名 古 屋 種 の 羽 性 鑑 別 を 実 施 した 判 定 した 個 体 の 翼 部 の 形 態 を 観 察 すると 図 1(C)や 図 2(C)のような 下 羽 の 長 さが 上 羽 の 長 さと 比 べて 短 い 遅 羽 性 の 個 体 を 下 羽 の 方 が 上 羽 より 長 いと 誤 っ 時 の 性 判 別 の 精 度 を 表 3に 示 した 判 定 基 準 Ⅱに 従 っ て165 羽 の 初 生 ヒナを 羽 性 鑑 別 した 結 果 適 合 率 は100 %であった て 判 断 して 速 羽 性 と 判 定 することが 多 かった 2 判 定 基 準 Ⅰによる 羽 性 鑑 別 の 精 度 の 調 査 ( 試 験 2) 判 定 基 準 Ⅰに 従 って 名 古 屋 種 の 羽 性 鑑 別 を 実 施 した 現 在 コマーシャル 鶏 として 普 及 している 名 古 屋 種 時 の 性 判 別 の 精 度 を 表 2に 示 した 6 回 にわたって 羽 は 肛 門 鑑 別 により 初 生 ヒナの 性 判 別 が 行 われている 性 鑑 別 の 精 度 を 調 査 した 結 果 最 も 低 い 適 合 率 は98.6名 古 屋 種 は 白 色 レグホーンに 比 べて 雄 ヒナと 雌 ヒ % 最 も 高 い 適 合 率 は100%であり 平 均 の 適 合 率 は ナの 間 でみられる 生 殖 隆 起 の 特 徴 が 明 確 に 現 れていな 8) 99.2%であった 誤 判 定 した 個 体 の 翼 部 の 形 態 を 観 察 いために 肛 門 鑑 別 による 雌 雄 鑑 別 が 難 しく さらに すると 1 個 体 を 除 くすべての 個 体 は 図 1(D)や 図 誤 判 定 の 確 率 も 採 卵 鶏 やブロイラーと 比 較 して 高 い 2(D)のように 下 羽 が 上 羽 よりもわずかに 長 かったた そのため 名 古 屋 種 への 羽 性 鑑 別 の 導 入 は 現 在 用 いら め 速 羽 性 と 判 定 していたが それらの 生 殖 巣 を 調 査 れている 肛 門 鑑 別 よりも 精 度 の 高 い 性 判 別 の 実 施 が 可 すると 精 巣 が 確 認 され 雄 であることが 判 明 した た 能 になると 期 待 される 特 に 名 古 屋 種 の 卵 用 実 用 鶏 だし 1 個 体 だけは 図 3のように 下 羽 が 上 羽 より である 卵 用 名 古 屋 コーチン においては 卵 を 生 産 で も 明 らかに 長 く 速 羽 性 の 形 態 を 示 していたが その きる 雌 だけがコマーシャルヒナとして 必 要 であるため 考 察

4 中 村 長 尾 恒 川 木 野 野 田 近 藤 : 名 古 屋 種 初 生 ヒナの 羽 性 鑑 別 の 精 度 110 雄 ヒナは 必 要 ではない そのため 雌 雄 鑑 別 の 誤 判 定 を 減 らすことは 雄 ヒナの 無 駄 な 飼 育 を 減 らせるため 卵 用 名 古 屋 コーチン 生 産 者 の 収 益 向 上 につながる メリットがある 4) 島 田 の 報 告 によると 羽 性 鑑 別 では 鶏 種 によって 雌 雄 鑑 別 の 成 績 が 不 安 定 であったり あるいは ヒナ が 供 給 される 年 によって 鑑 別 の 精 度 が 低 かったりする ことがあると 言 われている 一 方 本 研 究 で 実 施 した 名 古 屋 種 の 羽 性 鑑 別 の 調 査 ( 表 2)では 性 判 別 の 適 合 率 は 平 均 で99.2%であり その 正 確 さは 初 生 雛 鑑 別 師 の 検 定 試 験 の 合 格 基 準 である99% 以 上 の 精 度 を 満 た すものであった さらに その 名 古 屋 種 の 羽 性 鑑 別 の 表 1 初 心 者 と 熟 練 者 における 名 古 屋 種 初 生 ヒナの 羽 性 鑑 別 の 精 度 ( 試 験 1) 鑑 別 者 鑑 別 ヒナ 鑑 別 結 果 誤 判 定 数 適 合 数 適 合 率 羽 数 羽 性 合 計 雄 雌 (%) 初 心 者 138 速 羽 性 遅 羽 性 熟 練 者 138 速 羽 性 遅 羽 性 調 査 は2006 年 6 月 13 日 に 実 施 した 羽 性 鑑 別 は 判 定 基 準 Ⅰに 基 づいて 実 施 した 初 心 者 のデータは 羽 性 鑑 別 を 知 らない 者 が 判 定 基 準 Ⅰの 知 識 を 学 んだ 後 初 めて 鑑 別 し た 時 の 結 果 である (A) 雌 : 速 羽 性 (B) 雄 : 遅 羽 性 が と より 長 い の 長 さが 同 じ (C) 雄 : 遅 羽 性 (D) 雄 : 遅 羽 性 ( 名 古 屋 種 の 場 合 ) が が より 短 い よりわずかに 長 い 図 2 ニワトリ 初 生 ヒナの 羽 性 鑑 別 でみられる 羽 性 の 特 徴

5 111 愛 知 県 農 業 総 合 試 験 場 研 究 報 告 第 42 号 表 2 判 定 基 準 Ⅰによる 名 古 屋 種 初 生 ヒナの 羽 性 鑑 別 の 精 度 ( 試 験 2) 鑑 別 ヒナ 鑑 別 結 果 誤 判 定 数 適 合 数 適 合 率 羽 数 羽 性 合 計 雄 雌 (%) 速 羽 性 遅 羽 性 速 羽 性 遅 羽 性 速 羽 性 遅 羽 性 速 羽 性 遅 羽 性 速 羽 性 遅 羽 性 速 羽 性 遅 羽 性 平 均 99.2 調 査 は 年 4 月 20 日 年 6 月 14 日 年 4 月 17 日 年 4 月 15 日 年 4 月 21 日 年 4 月 20 日 の 計 6 回 実 施 した 羽 性 鑑 別 は 熟 練 者 が 判 定 基 準 Ⅰに 基 づいて 実 施 した 図 3 突 然 変 異 により 速 羽 性 の 形 態 を 示 した 名 古 屋 種 初 生 雄 ヒナの 翼 部 性 判 別 できる 利 点 があるが 正 しい 鑑 別 方 法 で 実 施 し なければ その 精 度 は 著 しく 低 下 する 試 験 1で 初 心 者 と 熟 練 者 による 羽 性 鑑 別 の 精 度 を 比 較 した 場 合 でも 初 心 者 は 図 1(C)や 図 2(C)の 羽 性 形 態 をした 遅 羽 性 ( 雄 )のヒナを 速 羽 性 ( 雌 )と 誤 って 判 定 すること があると 確 認 された 典 型 的 な 遅 羽 性 のヒナは 図 1( B) や 図 2(B)のように 下 羽 が 上 羽 と 同 程 度 の 長 さを 示 すが 遅 羽 性 のヒナの 中 には 図 1(C)や 図 2(C)の ように 下 羽 が 上 羽 と 比 べて 短 い 場 合 もあり 初 心 者 ではこれを 見 誤 って 下 羽 の 方 が 上 羽 より 長 いと 判 定 して 速 羽 性 と 誤 判 定 していた そのため 羽 性 鑑 別 では 常 に 初 生 ヒナの 翼 部 の 外 側 から 観 察 し さらに 指 により 上 羽 と 下 羽 を 触 ることで 両 者 を 確 実 に 見 分 4) 精 度 は 島 田 が 報 告 した 採 卵 鶏 とブロイラーにおけ けてから 鑑 別 することが 重 要 である る 羽 性 鑑 別 の 精 度 (それぞれ98.9%と98.5%)よりも羽 性 鑑 別 が 可 能 なコマーシャルヒナの 鑑 別 は 判 定 基 高 い 傾 向 であった また 2004~2010 年 にわたる6 準 回 Ⅰに 従 って 行 われている 本 研 究 でも 判 定 基 準 Ⅰ の 調 査 の 精 度 を 個 々にみても 雌 雄 鑑 別 の 成 績 が 著 し を 用 いて 名 古 屋 種 の 初 生 ヒナの 羽 性 鑑 別 を 実 施 した 場 く 悪 い 事 例 はみられていない そのため 現 在 系 統 合 平 均 で99.2%という 高 い 鑑 別 精 度 を 得 ることがで 造 成 している 速 羽 性 系 統 (NG5 系 統 )と 遅 羽 性 系 統 (NGきた しかしながら 本 研 究 では 性 判 別 の 精 度 を100% 6 系 統 )の 交 配 により 得 られた 初 生 ヒナには 実 用 レベ に 近 づけるため 誤 判 定 したヒナを 調 査 して その 誤 ルでの 羽 性 鑑 別 が 実 施 できる 性 能 を 十 分 に 有 している りに 傾 向 がみられるか 確 認 した その 結 果 誤 判 定 し ことが 確 認 できた たヒナはすべて 速 羽 性 と 判 定 した 個 体 で かつ 雄 であ 羽 性 鑑 別 は 初 生 雛 鑑 別 師 の 資 格 がない 人 でも 容 易 に った さらに それらの 翼 部 の 形 態 を 観 察 すると 1

6 中 村 長 尾 恒 川 木 野 野 田 近 藤 : 名 古 屋 種 初 生 ヒナの 羽 性 鑑 別 の 精 度 112 表 3 判 定 基 準 Ⅱによる 名 古 屋 種 初 生 ヒナの 羽 性 鑑 別 の 精 度 ( 試 験 3) 鑑 別 ヒナ 鑑 別 結 果 誤 判 定 数 適 合 数 適 合 率 羽 数 羽 性 合 計 雄 雌 (%) 165 速 羽 性 遅 羽 性 調 査 は2010 年 4 月 20 日 に 実 施 した 羽 性 鑑 別 は 熟 練 者 が 判 定 基 準 Ⅱに 基 づいて 実 施 した 羽 以 外 の 全 個 体 は 図 1(D)や 図 2(D)のように 下 : Reproduction in poultry. CAB I 羽 が 上 羽 よりもわずかに 長 いため 速 羽 性 ( 雌 )と 判 Wallingford. p (1996) 定 していたことが 明 らかになった そこで 下 羽 が 上 2. Kaleta,E.F.,Redmann,T.Approa 羽 よりもわずかに 長 い 個 体 は 遅 羽 性 ( 雄 )と 判 定 する the sex prior to and after incuba ように 判 定 基 準 をⅠからⅡへと 変 更 して 羽 性 鑑 別 の 精 ggs and of day-old chicks. World 度 を 調 査 した 結 果 表 3に 示 すように 100%の 適 合 率 64, (2008) を 得 ることができ 名 古 屋 種 の 羽 性 鑑 別 の 精 度 を 改 善 3. Warren, D.C.Inheritance of ra することができた in poultry. J. Hered. 16, 13-18( しかしながら 判 定 基 準 Ⅱを 用 いても 必 ずしも 名 4. 島 田 清 司. 種 卵 で 雌 雄 を 見 分 けることができるか: 古 屋 種 の 羽 性 鑑 別 が100%の 精 度 で 実 施 できるとは 限 ら 日 本 の 伝 統 的 雌 雄 鑑 別 から 近 代 技 術 まで. 日 本 家 禽 学 ない 表 2に 示 した2010 年 4 月 20 日 実 施 の 第 6 回 の 調 会 誌. 39, J172-J176(2002) 査 では 1 個 体 の 雄 については 下 羽 が 上 羽 よりも 明 5. 中 村 明 弘, 野 田 賢 治. 愛 知 県 における 名 古 屋 種 の 改 らかに 長 く 典 型 的 な 速 羽 性 の 表 現 型 を 示 していた ( 図 良 とその 遺 伝 的 特 性. 動 物 遺 伝 資 源 探 索 調 査 報 告. 3 Baconら ) 9) は 遅 羽 性 系 統 の 中 に 速 羽 性 を 示 す 個 12, 77-97(2001) 体 がまれに 現 れることを 報 告 し さらに その 後 の 研 6. 中 村 明 弘, 野 田 賢 治, 宮 川 博 充, 水 野 銈 一 郎, 梅 澤 10,11) 究 において そのような 個 体 の K遺 伝 子 のDNA 構 造 吉 孝. 内 在 性 ウイルス 遺 伝 子 ev-21 をマーカーに 用 い には 変 異 が 生 じていたことが 確 認 されている 本 研 究 で 認 められた 速 羽 性 の 雄 についても 同 様 に K遺 伝 子 の DNA 構 造 に 変 異 があって 結 果 として 野 生 型 と 同 じ 表 現 型 である 速 羽 性 を 示 していたと 推 察 される このよう な 突 然 変 異 した 個 体 が 生 じた 場 合 羽 性 鑑 別 の 誤 判 定 を 防 ぐことはできないが 突 然 変 異 が 起 こる 確 率 は 低 いため 羽 性 鑑 別 を 実 施 する 上 で 問 題 にはならない しかしながら 羽 性 鑑 別 には 人 為 的 ミスでなく 誤 判 定 が 生 じる 可 能 性 があることは 留 意 しておく 必 要 がある なお この 判 定 基 準 Ⅱは 名 古 屋 種 以 外 の 鶏 種 の 羽 性 鑑 別 に 適 用 できるか 明 らかではないので 他 鶏 種 に 用 いる 場 合 は 事 前 の 調 査 が 必 要 である 以 上 のことから 当 場 で 系 統 造 成 している 速 羽 性 系 統 (NG5 系 統 )の 雄 と 遅 羽 性 系 統 (NG6 系 統 )の 雌 との 交 配 により 得 られた 初 生 ヒナは 羽 性 鑑 別 を 実 用 レベル で 実 施 できる 性 能 を 十 分 に 有 していることが 確 認 され た さらに 判 定 基 準 Ⅱに 従 って 名 古 屋 種 の 羽 性 鑑 別 を 行 えば 性 判 別 が 高 い 精 度 で 実 施 できることを 明 らかにした 引 用 文 献 たPCR 法 による 名 古 屋 種 の 羽 性 判 定. 愛 知 農 総 試 研 報. 34, (2002) 7. 中 村 明 弘, 小 林 正 直, 野 田 賢 治, 近 藤 一, 神 作 宜 男. PCR-RFLP 法 を 用 いた 名 古 屋 種 雄 の 遅 羽 性 遺 伝 子 型 判 定. 日 本 家 禽 学 会 誌. 46, J9-J15(2009) 8. 増 井 清. 初 生 雛 雌 雄 鑑 別. 鶏 の 性 と 雌 雄 鑑 別 の 研 究. 日 本 中 央 競 馬 会 弘 済 会. p.42-62(1975) 9. Bacon, L. D., Smith, E., Critt Havenstein, G. B. Association feathering ( ) and an endogenous K ev gene on the Z chromosome of chick 67, (1988) 10. Levin, I., Smith, E. J. Molec endogenous evvirus 21-slow feath of chickens.1.cloning of provir fragment and unoccupied integra Sci. 69, (1990) 11. Smith, E.J., Levin, I.Applic specific DNA hybridization probe of the slow-feathering endogeno of chickens. Poult. Sci. 70, Etches, R. J. Growth and sexual maturation. In

<5461726F2D819A91E63389F1959489EF97708179915391CC94C5817A8DC5>

<5461726F2D819A91E63389F1959489EF97708179915391CC94C5817A8DC5> 資 料 9-2 鶏 の 改 良 増 殖 目 標 ( 案 ) 平 成 22 年 7 月 Ⅰ まえがき 食 料 は 人 間 の 生 命 の 維 持 に 欠 くことができないものであり かつ 健 康 で 充 実 した 生 活 の 基 礎 として 重 要 なものである 中 でも 鶏 肉 鶏 卵 はたんぱく 質 に 富 み 国 民 の 健 康 増 進 に 大 きく 貢 献 しており 将 来 にわたって 良 質

More information

untitled

untitled 11-19 2012 1 2 3 30 2 Key words acupuncture insulated needle cervical sympathetick trunk thermography blood flow of the nasal skin Received September 12, 2011; Accepted November 1, 2011 I 1 2 1954 3 564-0034

More information

40B: 43-54 2010 43 2010 1 27 Satoshi Shimai 1 and Shigehiro Fujimoto 2 1 Center for Liberal Arts and Education, Minami-Kyushu University, Miyakonojo,

40B: 43-54 2010 43 2010 1 27 Satoshi Shimai 1 and Shigehiro Fujimoto 2 1 Center for Liberal Arts and Education, Minami-Kyushu University, Miyakonojo, 40B: 43-54 2010 2010 1 27 Satoshi Shimai 1 and Shigehiro Fujimoto 2 1 Center for Liberal Arts and Education, Minami-Kyushu University, Miyakonojo, Miyazaki 885-0035, Japan; 2 Miyakonojo Public Health Institute,

More information

社会学部紀要 118号☆/6.藤原

社会学部紀要 118号☆/6.藤原 March 4 3 989 98 988 0 990 03 9 9 97 3 98 988 9890 03 0 9 97 97 2 4 4 4 2 9 69 9 97 74972 68 8 9 96 97 98 99 960 March 4 96 962 D 963 964 96 8 2 966 8 if MASH 967 968 0 97 972 969 970 March 4 973 974 97

More information

北海道水産試験場研究報告

北海道水産試験場研究報告 Sci.Rep.Hokkaido Fish.Res.Inst. Age determination of Japanese flounder Paralichthys olivaceus, caught from Ishikari Bay, using cross sections of otoliths NOBORU HOSHINO Central Fisheries Research Institute,

More information

血 清 気 管 ク ロ ア カ ス ワ ブ : 各 10 検 体 細 菌 検 査 心 肺 肝 脾 全 血 顔 面 腫 脹 部 皮 下 ス ワ ブ を 血 液 寒 天 DHL 寒 天 チ ョ コ レ ー ト 寒 天 に ス タ ン プ 37 24 ~ 48 時 間 好 気 微 好 気 培 養 ウ イ

血 清 気 管 ク ロ ア カ ス ワ ブ : 各 10 検 体 細 菌 検 査 心 肺 肝 脾 全 血 顔 面 腫 脹 部 皮 下 ス ワ ブ を 血 液 寒 天 DHL 寒 天 チ ョ コ レ ー ト 寒 天 に ス タ ン プ 37 24 ~ 48 時 間 好 気 微 好 気 培 養 ウ イ 採 卵 鶏 農 場 に お け る ア ジ ュ バ ン ト 肉 芽 腫 の 発 生 と そ の 対 策 紀 南 家 畜 保 健 衛 生 所 山 本 敦 司 吉 川 克 郎 背 景 お よ び 目 的 平 成 17 年 ( 2005 ) に 副 作 用 情 報 と し て 顔 面 腫 脹 を 呈 す る 鶏 の 報 告 が あ り そ れ ま で に も 数 件 の 報 告 が な さ れ て い る

More information

...Q.....\1_4.ai

...Q.....\1_4.ai * *** ** **** * ** *** **** 1910 204203 [] [] [] [] 2004 36 4071822204203 13 t 2 P0.05 [] BMI 68 90% 26.6% 68% 66.2% 37 847% 34% 20.6% 11.3% 34.3% 28.1% 30% 38 31.4%41.9% 145%3 38.7%21.2% B 4 C 35.2% 16.0%

More information

Influence of Material and Thickness of the Specimen to Stress Separation of an Infrared Stress Image Kenji MACHIDA The thickness dependency of the temperature image obtained by an infrared thermography

More information

untitled

untitled 子 どもの 怒 り 経 験 と 怒 り 表 出 に 関 する 研 究 中 村 多 見 Children s experience of anger toward their teachers and anger expression Tami Nakamura Abstract The main purpose of this study was to investigate the relationships

More information

Title 人 生 の 意 味 への 問 いの 諸 相 : 問 いのきっかけや 重 要 性, 自 我 体 験 との 関 連 から Author(s) 浦 田, 悠 Citation 京 都 大 学 大 学 院 教 育 学 研 究 科 紀 要 (2008), 54: 112-124 Issue Date 2008-03-31 URL http://hdl.handle.net/2433/57035 Right

More information

ABSTRACT The movement to increase the adult literacy rate in Nepal has been growing since democratization in 1990. In recent years, about 300,000 peop

ABSTRACT The movement to increase the adult literacy rate in Nepal has been growing since democratization in 1990. In recent years, about 300,000 peop Case Study Adult Literacy Education as an Entry Point for Community Empowerment The Evolution of Self-Help Group Activities in Rural Nepal Chizu SATO Masamine JIMBA, MD, PhD, MPH Izumi MURAKAMI, MPH Massachusetts

More information

<88A4926D8CA782AA82F1835A E815B815E82AA82F1835A E815B836A B835891E6398D86>

<88A4926D8CA782AA82F1835A E815B815E82AA82F1835A E815B836A B835891E6398D86> 第 9 号 平 成 16 年 7 月 1 日 発 行 愛 知 県 がんセンター Tel.052-762-6111 代 私 たちは 病 む 人 の 立 場 にたって 最 新 の 研 究 成 果 に 基 づく 最 良 の 心 あるがん 医 療 を 提 供 します The mission of Aichi Cancer Center is to provide patients suffering from

More information

semen quality or those without WBC in semen. In the patients with azoospermia and normal FSH levels (normogonadotropic azzospermia), the antibody (IgG

semen quality or those without WBC in semen. In the patients with azoospermia and normal FSH levels (normogonadotropic azzospermia), the antibody (IgG CLINICAL STUDIES OF UROGENITAL INFECTIONS WITH CHLAMYDIA TRACHOMA TIS Report 2. The Epidemiology of Chlamydial Infections in Okayama District in Japan and Detection of Antibodies to Chlamydiae in the Sera

More information

05_藤田先生_責

05_藤田先生_責 This report shows innovation of competency of our faculty of social welfare. The aim of evaluation competency is improvement in the Social welfare education effects, by understanding of studentʼs development

More information

OJT Planned Happenstance

OJT Planned Happenstance OJT Planned Happenstance G H J K L M N O P Q R . %. %. %. %. %. %. %. %. %. %. %. %. %. %. %. %. %. %. .... Q ......... . Planned Happenstance.. pp.- VOL.,NO. pp., Current Status of Ritsumeikan Employees

More information

Title Author(s) Kobe University Repository : Kernel 認知症高齢者と家族介護者間のコミュニケーション改善のために訪問看護師が実施した支援のプロセス : 共依存事例について (The Support Process in Improving Communication Between Elderly with Dementia and the Family

More information

立命館21_松本先生.indd

立命館21_松本先生.indd 2143-552010 1 2 () 1 2 3 456 78- Key Words 1 3 12007 2 3 508 19992008 1 23 4 43 2120107 4 2008 1992 2003 2005 1989 2008 4 2 2-1 10 4 4 6 5 4 5 2946 1 155 11 41 44 45 4 2-2 2003 1 21 2 1 3 4 5 6 7 3 2120107

More information

立命館20_服部先生.indd

立命館20_服部先生.indd 20 93-105 2010 2 () ' - 1 ( ) ( ' 2005) Key Words 2 1967 93 20 2010 1 94 1 ' 2002 2 2 1996 1996 1999 2 2 2 1993 1999 4 1 2 1985 1989 1986 1994 4 1 2 1 1 4 2 4 4 1 4 1966 4 10-1970 20 1993-1972 95 20 2010

More information

1996 2000 2004 1984 2005 7150 000 9 500 9 4 13 10 95 11 11 12 20002004 9 70

1996 2000 2004 1984 2005 7150 000 9 500 9 4 13 10 95 11 11 12 20002004 9 70 14 2006 1 Key Words 2002 3 1 2 3 3 1 2 3 1969 1987 69 1996 2000 2004 1984 2005 7150 000 9 500 9 4 13 10 95 11 11 12 20002004 9 70 14 2006 1 15 71 72 1 22 6 32 9 200 6 3 1 2 2000 10 1 2003 10 2005 6 5 4

More information

立命館16_坂下.indd

立命館16_坂下.indd 1669-792008 1 - ' 85- -108 ' Key words 1 2 2003 69 1620082 5 3 1990 1997 4 5 2001 1307 6 7 1 1 1 1996 100 2 1997 71 3 1998 71 4 1999 96 5 2000 95 6 2001 145 7 2002 191 8 2003 174 9 2004 120 10 2005 122

More information

立命館人間科学研究No.10

立命館人間科学研究No.10 1 77 5 Key words 1 23 3 11417 14310045 20022004 2 2003 20022005 20022004 2 10200511 3 2003 1152003 59 1995 3 32003 19932002 20032003 2005 20052005 4 1997 2000521986 2001 42001 3 1981 6 1 7 5 1000248 1632647

More information

立命館21_川端先生.indd

立命館21_川端先生.indd 21 119-132 2010 ( ) ' Key Words 119 21 2010 7 1962 2001 2001 2007 1982 1988 1997 2007 1997 1998 1863 1880 1 1998 1998 2001 1599 120 121 1599 1695 8 1695 1714 4 1714 1715 5 1715 100 1812 9 1812 1864 2001

More information

立命館14_前田.indd

立命館14_前田.indd 1499-1122007 1 ) ) ) ) ) (1) -- ) ) ) ) ) ) ( ) ) ' ) ) ) ) - 1) 2)' 3) Key words 19811994 1721 99 1420073 100 20012004 2005 2004 2002 33 34 10 1987 45 20002003 2002 1 1 2000 1 1 2001 2 200341 12004 2

More information

立命館17_坂下.indd

立命館17_坂下.indd 1793-1052008 1 () -- -- - Key words 1 93 1720088 2 3 2003 15 1996 50 3040 2 3 4050 50 10 1980 1995 1950 1958 1968 1972 94 95 1987 4 4 70 3 3 1 2000 2001 4 1720088 96 2001 2003 2 1978 1990 1997 130 2 3

More information

立命館人間科学研究No.10

立命館人間科学研究No.10 49 00 7 Key words 980 995 50 0005 90 997 99 990 994 99 99 99990 99 996 988988 994 99 995 995 995 994 984 988 986 997 997 00 995 00 5 7 5 5 999 997 997 998 6 998 999 997 997 998 0040000 994 996 000 00 5

More information

立命館19_椎原他.indd

立命館19_椎原他.indd 191-132009 1 ( ) ' Key Words 1 11 12007 2007 200520062 201120062 7558 4009 1 1920098 2007 2 2000 028 2005 1999 12 1999 13 1968 2 3 '1992 2007 2001 20052001 1977 2005 2005 2007 21 21 22 461927 3 13 1920098

More information

立命館人間科学研究No.10

立命館人間科学研究No.10 61 10 1990 Key words 1 102005 11 62 2000 1 1920 10 1892 63 1 1 19 100 1914 100 1 1 20 1 2 102005 11 64 1946 21 4 1947 1949 1947 22 1 3 1956 1959 1958 2 1964 65 2 10 1975 7080 70 2 1 1987 1990 40 1989 1989

More information

立命館19_徳田.indd

立命館19_徳田.indd 1991-1022009 1 2 () )--) 28 2827 1 2 Key Words 1 (1721 2000 20012001 20082009 91 1920098 92 20042004 2004 2001 12 2005 20082009 2005 3 1997 200820096 2007 2 20082009 93 20012001 12 2008 2009 19611966 1

More information

○医療用医薬品の使用上の注意記載要領について

○医療用医薬品の使用上の注意記載要領について 医 療 用 医 薬 品 の 使 用 上 の 注 意 記 載 要 領 について ( 平 成 九 年 四 月 二 五 日 ) ( 薬 発 第 六 〇 七 号 ) ( 各 都 道 府 県 知 事 あて 厚 生 省 薬 務 局 長 通 知 ) 標 記 については 昭 和 五 一 年 二 月 二 〇 日 薬 発 第 一 五 三 号 薬 務 局 長 通 知 医 療 用 医 薬 品 の 使 用 上 の 注 意 記

More information

01_渡部先生_21-2.indd

01_渡部先生_21-2.indd Wang & Moffit, SSF ; Wang and Moffit ; Purcell, ; ; ; Grice, Purcell, Wang & Moffit, Wang & Moffit, Purcell, :.. cm :.. kg :.. cm :.. kg t., p >. t.., p >. SONY HDR-CXV, HDR-CXV f/sec . m m PC DKH Frame-DIAS

More information

By Kenji Kinoshita, I taru Fukuda, Taiji Ota A Study on the Use of Overseas Construction Materials There are not few things which are superior in the price and the aspect of the quality to a domestic

More information

監視カメラの賛否に影響を与える要因とは何か-JGSS-2006を用いた分析-

監視カメラの賛否に影響を与える要因とは何か-JGSS-2006を用いた分析- JGSS-2006 An examination of the determinants of personal opinions about CCTV: As seen in data from JGSS-2006 Yoshitaka ASADA Graduate School of Letters Kyoto University This paper investigated the determinants

More information

The Nutrient Intake of Young Women With Special Attention on the Trace Nutrients Including Folate SUZUKI Kazu', HIGASHINE Yuuko", ITOU Ryoko YAMADA Yukiko', KOSEKI Sakiyo*, OKUDA Toyoko"" Seibo Jogakuin

More information

山陰研究横組み/論文廣嶋

山陰研究横組み/論文廣嶋 p b b y b y y a p y y y y y b b b b RYOMA EAP B p p p p p p a Word, PDF EAPRYOMA IWAMI xls y a p No C a b Migration and employment in late Edo period in Iwami Silver Mine Territory

More information

75 Author s Address: Possibility of Spatial Frequency Analysis of the Three-dimensional Appearance and Texture of Facial Skin

75 Author s  Address: Possibility of Spatial Frequency Analysis of the Three-dimensional Appearance and Texture of Facial Skin 75 Author s E-mail Address: torii@shoin.ac.jp Possibility of Spatial Frequency Analysis of the Three-dimensional Appearance and Texture of Facial Skin in Male Portraits TORII Sakura Faculty of Human Sciences,

More information

1..FEM FEM 3. 4.

1..FEM FEM 3. 4. 008 stress behavior at the joint of stringer to cross beam of the steel railway bridge 1115117 1..FEM FEM 3. 4. ABSTRACT 1. BackgroundPurpose The occurrence of fatigue crack is reported in the joint of

More information

〈論文〉高校生の学校適応と社会的スキルおよびソーシャルサポートとの関連--不登校生徒との比較

〈論文〉高校生の学校適応と社会的スキルおよびソーシャルサポートとの関連--不登校生徒との比較 Social Skills, Social Support and High School Student Adjustment : A Comparison with Truants Kanako OTSUI This study identified the factors that influence how high school students adjust to school and

More information

Atkinson, J. W., Heyns, R. W., & Veroff, J. 1954 The effect of experimental arousal of the affiliation motives on thematic apperception. Journal of Abnormal and Social Psychology, 49, 405 Horner, M. S.

More information

1

1 秋 田 県 家 畜 改 良 増 殖 計 画 平 成 28 年 3 月 1 Ⅰ 乳 用 牛 1 改 良 目 標 酪 農 経 営 の 安 定 化 と 生 乳 の 安 定 供 給 を 図 るため 優 良 な 種 雄 牛 を 選 抜 するための 後 代 検 定 と 雌 牛 の 能 力 測 定 を 行 う 牛 群 検 定 を 柱 とし 遺 伝 的 多 様 性 を 確 保 するとともに 能 力 体 型 の 両

More information

11_土居美有紀_様.indd

11_土居美有紀_様.indd 1 1 2 3 4 127 14 5 6 7 1997 2003 2007 2003 2005 3 2006 2003 2007 2010 2010 128 2007 1998 2010 41 2012 9 24 12 9 1 1 2012 9 24 10 15 16 19 2 2012 10 8 10 19 129 14 3 2 2012 10 23 12 9 15 1 4 2 10 23 12

More information

Fig. 1 Clinical findings and extent of inflammation area in female urethrocystitis Fig. 2 Classification and distribution of female patients with blad

Fig. 1 Clinical findings and extent of inflammation area in female urethrocystitis Fig. 2 Classification and distribution of female patients with blad Key words: Female with bladder irritability, Subjective symptoms, Pyuria, Bacteriuria Fig. 1 Clinical findings and extent of inflammation area in female urethrocystitis Fig. 2 Classification and distribution

More information

Microsoft Excel を 利 用 した 色 彩 色 差 計 の 測 定 値 に 近 似 する 色 票 の 検 索 ツールの 作 成 図 2 色 票 の 色 相 別 カラーチャート( 日 本 園 芸 植 物 標 準 色 票 :IR 01) 2. 方 法 色 票 には 日 本 園 芸 植 物

Microsoft Excel を 利 用 した 色 彩 色 差 計 の 測 定 値 に 近 似 する 色 票 の 検 索 ツールの 作 成 図 2 色 票 の 色 相 別 カラーチャート( 日 本 園 芸 植 物 標 準 色 票 :IR 01) 2. 方 法 色 票 には 日 本 園 芸 植 物 愛 媛 県 農 林 水 産 研 究 報 告 第 5 号 (2013) Microsoft Excel を 利 用 した 色 彩 色 差 計 の 測 定 値 に 近 似 する 色 票 の 検 索 ツールの 作 成 伊 藤 史 朗 水 口 聡 Development of Search Tool for closest Color Chart in the Measurement with Color

More information

施 ほか/3-18

施 ほか/3-18 March 201 A Study on the Generating Mechanism and Preventive Measures of Communication Errors in Industrial Organizations Guirong Shi Shiichiro Inoue In the causative analyses of the accident and trouble

More information

農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が 計 算 書 類 の 作 成 に 当 たり 拠 ることが 望 ましい 会 計 処 理 や 注 記 等 を 示 すものである

農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が 計 算 書 類 の 作 成 に 当 たり 拠 ることが 望 ましい 会 計 処 理 や 注 記 等 を 示 すものである 農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 一 般 社 団 法 人 全 国 農 業 経 営 コンサルタント 協 会 公 益 社 団 法 人 日 本 農 業 法 人 協 会 1 農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が

More information

_念3)医療2009_夏.indd

_念3)医療2009_夏.indd Evaluation of the Social Benefits of the Regional Medical System Based on Land Price Information -A Hedonic Valuation of the Sense of Relief Provided by Health Care Facilities- Takuma Sugahara Ph.D. Abstract

More information

絵本に描写された「男らしさ・女らしさ」

絵本に描写された「男らしさ・女らしさ」 ~ ,.;~ 11 と ~ ~l ぷ乏し ':i~: ~< 酔 活ょう ~ "(../V~/tØ 11~ 11~ 11~ 11~ ~~ ~9 æ~ (4~ (4~ (4~ (5~ (5~ ~ ラス テイラー (1~ ~ ンタンのぼうし O~ (8~ (9~ A Study on Sex Roles in Picture Books Tomohide, BANZAI Hiroko,

More information

J53-01

J53-01 53 Bulletin of Hiroshima Jogakuin University : 126Dec. 2003 1 TAT 200310 Object relations in TAT analysis Kyoko YAMASHITA Abstract I carried out TAT with 54 female university students as subjects, and

More information

行動経済学 第5巻 (2012) 92-102

行動経済学 第5巻 (2012) 92-102 92 5 (2012) 92 102 * a b c d 要 旨 Web 2 1) 2) 2012 1 30 2012 6 11 キーワード: JEL Classification Numbers: H55, D89 1. はじめに 23 15,020 29 2017 16,900 1 * a e-mail: masato.shikata@gmail.com b e-mail: Komamura@econ.keio.ac.jp

More information

The Japanese Journal of Experimental Social Psychology. 2003, Vol. 42, No. 2, 146-165 Discoursive Strategy for the Commitment to Adoption with Infants Who Had Been Reared at Residential

More information

1., 1 COOKPAD 2, Web.,,,,,,.,, [1]., 5.,, [2].,,.,.,, 5, [3].,,,.,, [4], 33,.,,.,,.. 2.,, 3.., 4., 5., ,. 1.,,., 2.,. 1,,

1., 1 COOKPAD 2, Web.,,,,,,.,, [1]., 5.,, [2].,,.,.,, 5, [3].,,,.,, [4], 33,.,,.,,.. 2.,, 3.., 4., 5., ,. 1.,,., 2.,. 1,, THE INSTITUTE OF ELECTRONICS, INFORMATION AND COMMUNICATION ENGINEERS TECHNICAL REPORT OF IEICE.,, 464 8601 470 0393 101 464 8601 E-mail: matsunagah@murase.m.is.nagoya-u.ac.jp, {ide,murase,hirayama}@is.nagoya-u.ac.jp,

More information

9000000220

9000000220 Sports Heros in News coverage of Korean media and Perception of the Audience Yeo-kwang YOON, In-hee LEE, Dong-ho YEOM Abstract The goal of this study is three-fold: first, to identify patterns of hero

More information

[各種動物の拡散防止措置の要件]②

[各種動物の拡散防止措置の要件]② カイコ [ 遺 伝 子 組 換 え 動 物 の 拡 散 防 止 措 置 の 例 ]2 協 力 : 九 州 大 学 大 学 院 農 学 研 究 院 准 教 授 伴 野 豊 先 生 京 都 工 芸 繊 維 大 学 工 芸 科 学 研 究 科 応 用 生 物 学 部 門 教 授 森 肇 先 生 東 京 大 学 大 学 院 農 学 生 命 科 学 研 究 科 教 授 嶋 田 透 先 生 1. 動 物 の 特

More information

高 齢 者 のためのスマートフォンを 利 用 した 物 の 保 管 場 Title 所 登 録 検 索 アプリケーション Author(s) 竹 澤, 見 江 子 Citation Issue Date 2012-03-25 URL http://hdl.handle.net/10748/5582 DOI Rights Type Thesis or Dissertation Textversion

More information

2 94

2 94 32 2008 pp. 93 106 1 Received October 30, 2008 The purpose of this study is to examine the effects of aerobics training class on weight loss for female students in HOKURIKU UNIVERSITY. Seventy four female

More information

..

.. A general framework of interventional study in cognitive rehabilitation for the elderly. YOSHIDA Hajime, OOKAWA Ichiro and TUCHIDA Noriaki The present article describes the general framework of our interventional

More information

On the Formation "Shokanron", of Chinese Great and Its Specificit Classic y Katsutoshi TERASAWA Department of Japanese-Oriental (Kampo) Medicine, Graduate School of Medicine, Chiba University, Inohana

More information

Allan, Graham, 1989, Friendship: Developing a Sociological Perspective, New York: Harvester- Giddens, Anthony, 1992, The Transformation of Intimacy: Sexuality, Love and Eroticism in Modern Robertson, Jennifer,

More information

07-内田 fm

07-内田 fm No.110, 2007 93 * A study on the connection between family relationship and children's depression and fear Toshihiro UCHIDA, Takashi FUJIMORI* Accepted November 29, 2006 抄録 : 14.6 5 6 5 索引語 : Abstract

More information

人間科学研究 第26号

人間科学研究 第26号 The Dualism of Love and Wago (Harmony) in Japanese Modern Family in the Pre-war Period Meiko OTSUKA As I have shown in previous papers, Japanese Modern Family, which was taking shape among the new urban

More information

若者の親子・友人関係とアイデンティティ

若者の親子・友人関係とアイデンティティ 35 2004 pp.147 159 ISSN 0287 6817 16 17 Young People s Identities in Their Relations with Parents and Friends : An Analysis of Questionnaire Survey Data of 16 and 17 year-olds Daisuke TSUJI Abstract I

More information

2

2 1 Comparison of Survival Rate in Juvenile Japanese Sea Bass(Lateobrax japonicus) between Lake Hinuma and Naka River This study was conducted to compare the stocking effectiveness between Lake Hinuma(brackish

More information

目 次 1 公 募 説 明 書 1 2 公 募 参 加 心 得 書 5 3 誓 約 書 ( 案 ) 7 4 仕 様 書 9 5 応 募 資 料 作 成 基 準 10

目 次 1 公 募 説 明 書 1 2 公 募 参 加 心 得 書 5 3 誓 約 書 ( 案 ) 7 4 仕 様 書 9 5 応 募 資 料 作 成 基 準 10 ( 参 考 ) 公 募 説 明 資 料 独 立 行 政 法 人 家 畜 改 良 センター 山 羊 の 配 布 平 成 28 年 月 日 独 立 行 政 法 人 家 畜 改 良 センター 茨 城 牧 場 長 野 支 場 目 次 1 公 募 説 明 書 1 2 公 募 参 加 心 得 書 5 3 誓 約 書 ( 案 ) 7 4 仕 様 書 9 5 応 募 資 料 作 成 基 準 10 公 募 説 明 書

More information

~S*i1~8BE~ (.:c(1)-)~ j]dgj1~f:g:~j, fff~~~ lli~ ~IPJ (.:c(1)=)j] j]dlli~~:thj, fff~~~tfj~ ~IPJ (.:c(1) =) ~ j]dgj~~:g:~j, fff~~~lliaa ij]ue~-a~*jbe, i"ij13'~~~f'ffjt lli~*~~~, 1987 j]dlli~j!!~ : ~Bft~1DJ:~~,

More information

Breastfeedin g among Mothers at One Month Postpartum: Structure of Intentions Department of Maternal and Child Health Nursing, Midwifery, School of Nursing, Faculty of Medical Sciences, University of Fukui

More information

~ : I : ~ 首 ~ 走 ~

More information

健康維持・増進のためのバイオテクノロジー基盤研究プログラム

健康維持・増進のためのバイオテクノロジー基盤研究プログラム ( 健 康 安 心 イノベーションプログラム) ヒト 幹 細 胞 産 業 応 用 促 進 基 盤 技 術 開 発 基 本 計 画 P10027 P08030 バイオテクノロジー 医 療 技 術 部 1. 研 究 開 発 の 目 的 目 標 内 容 (1) 研 究 開 発 の 目 的 多 能 性 を 有 する 幹 細 胞 は 様 々な 細 胞 に 分 化 する 能 力 を 有 している 適 切 に 誘

More information

Steel Construction Vol. 6 No. 22(June 1999) Engineering

Steel Construction Vol. 6 No. 22(June 1999) Engineering An Experimental Study on the Shear Strength of Anchor Bolts Embedded in Concrete (Relations Between Shear Strength and Distance Mainly on Base Concrete) Hisao KAWANO Toshiaki TACHIBANA Kanshi MASUDA ABSTRACT

More information

10_田澤.indd

10_田澤.indd 大 学 難 易 度 と 学 業 成 績 が 就 職 活 動 の 開 始 時 期 活 動 量 活 動 結 果 に 与 える 影 響 229 大 学 難 易 度 と 学 業 成 績 が 就 職 活 動 の 開 始 時 期 活 動 量 活 動 結 果 に 与 える 影 響 全 国 の 文 系 学 部 の 大 学 生 を 対 象 にして 法 政 大 学 キャリアデザイン 学 部 助 教 田 澤 法 政 大

More information

Microsoft Word - 2016年06月月次データ_総合

Microsoft Word - 2016年06月月次データ_総合 経 済 動 向 分 析 ) 在 日 本 国 大 使 館 経 済 動 向 1) In the Q1 2016, a faster growth of wage costs was recorded, which entailed decrease of profitability of enterprises to 49.3%. Household real consumption per capita

More information

16_.....E...._.I.v2006

16_.....E...._.I.v2006 55 1 18 Bull. Nara Univ. Educ., Vol. 55, No.1 (Cult. & Soc.), 2006 165 2002 * 18 Collaboration Between a School Athletic Club and a Community Sports Club A Case Study of SOLESTRELLA NARA 2002 Rie TAKAMURA

More information

Admissions Assistance Office

Admissions Assistance Office Title < 調 査 報 告 実 践 報 告 > 日 本 の 大 学 における 留 学 生 受 入 れ 体 制 の 問 題 点 及 び 解 決 策 の 探 索 - 京 都 大 学 におけるアド ミッション 支 援 オフィス 導 入 の 背 景 と 効 果 Author(s) 韓, 立 友 ; 河 合, 淳 子 Citation 京 都 大 学 国 際 交 流 センター 論 攷 (2012), 2:

More information

Core Ethics Vol.

Core Ethics Vol. Core Ethics Vol. Core Ethics Vol. . % % % Core Ethics Vol. %, Core Ethics Vol. % % % -. %. Core Ethics Vol. a b : Core Ethics Vol. pp... pp.. pp... pp. pp.. pp...pp.... pp. pp. pp.. pp.. Vol.. pp... pp..

More information

A Historical Study on Subsidy Programs by National Budgets for Natural Disasters Restoration Works By Norikazu ICHIKAWA ABSTRACT A Provision on a governmental subsidy for the civil engineering works after

More information

< F2D8CA48B8694AD955C89EF8CB48D658DC58F4994C5328C8E3231>

< F2D8CA48B8694AD955C89EF8CB48D658DC58F4994C5328C8E3231> 教 科 指 導 等 を 通 じたPISA 型 読 解 力 の 育 成 に 関 する 研 究 - 読 解 力 グループ 研 究 の 概 要 - 研 究 の 概 要 本 研 究 は,これからの 国 際 社 会 を 生 きる 日 本 人 にとって 必 要 とされる 力 である PISA 型 読 解 力 を, 教 科 領 域 の 指 導 を 通 して 育 成 することを 目 指 すものである PISA 型

More information

The Indirect Support to Faculty Advisers of die Individual Learning Support System for Underachieving Student The Indirect Support to Faculty Advisers of the Individual Learning Support System for Underachieving

More information

46

46 The Journal of the Japan Academy of Nursing Administration and Policies Vol. 16, No. 1, PP 45-56, 2012 Factors Related to Career Continuation among Nurses Raising Children Mayumi Iwashita 1) Masayo Takada

More information

No.3 14

No.3 14 Mar.2003 13 1950m 53 (1998 1961 86.5 80 90 30% (1997 ),2001),2001) 1 2 3 4 5 6 No.3 14 Mar.2003 15 No.3 16 Mar.2003 17 No.3 18 Mar.2003 19 20 No.3 Mar.2003 21 -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

More information

広島県獣医学会雑誌24号.indd

広島県獣医学会雑誌24号.indd 1 1 Study on the effects of dexamethasone administration in acute coccidiosis accompanied by bloody stools TOMOYASU KUROSE Shoubara Veterinary Clinical Center, P. F. A. M. A. A -1-, Nishihonmachi, Shoubara,

More information

〈論文〉興行データベースから「古典芸能」の定義を考える

〈論文〉興行データベースから「古典芸能」の定義を考える Abstract The long performance database of rakugo and kabuki was totaled, and it is found that few programs are repeated in both genres both have the frequency differential of performance. It is a question

More information

Microsoft Word - 20年度(行個)答申第2号.doc

Microsoft Word - 20年度(行個)答申第2号.doc 諮 問 庁 : 国 税 庁 長 官 諮 問 日 : 平 成 19 年 4 月 18 日 ( 平 成 19 年 ( 行 個 ) 諮 問 第 21 号 ) 答 申 日 : 平 成 20 年 4 月 21 日 ( 平 成 20 年 度 ( 行 個 ) 答 申 第 2 号 ) 事 件 名 : 特 定 被 相 続 人 に 係 る 相 続 税 申 告 書 の 不 開 示 決 定 に 関 する 件 答 申 書 第

More information

雇用不安時代における女性の高学歴化と結婚タイミング-JGSSデータによる検証-

雇用不安時代における女性の高学歴化と結婚タイミング-JGSSデータによる検証- 日 本 版 General Social Surveys 研 究 論 文 集 [6] JGSS で 見 た 日 本 人 の 意 識 と 行 動 JGSS Research Series No.3 JGSS Women s Higher Education and Marriage Timing in an era of employment uncertainty Yuko NOZAKI Graduate

More information

Fig. 1. Horizontal displacement of the second and third order triangulation points accompanied with the Tottori Earthquake of (after SATO, 1973)

Fig. 1. Horizontal displacement of the second and third order triangulation points accompanied with the Tottori Earthquake of (after SATO, 1973) Journal of the Geodetic Society of Japan Vol. 27, No. 3, (1981), pp. 183-191 Research on Fault Movement by means of Aero-Triangulation ( T) (An experiment on the earthquake fault of the Izu-Oshima Kinkai

More information

Microsoft Word - _2013目次

Microsoft Word - _2013目次 大 阪 湾 における 水 環 境 変 化 と 水 産 資 源 の 変 遷 木 下 歩 * 宇 野 宏 司 ** Temporal Spatial Variation on Water Environment and Fishery Resources in Osaka Bay Ayumi KINOSHITA* Kohji UNO** ABSTRACT The industrial development

More information

Microsoft PowerPoint - )大腸癌をお受けになる方に図(南堺_更新用 [互換モード]

Microsoft PowerPoint - )大腸癌をお受けになる方に図(南堺_更新用 [互換モード] 南 堺 病 院 で 大 腸 癌 の 治 療 をお 受 けになる 方 に 南 堺 病 院 では 患 者 さんの 人 権 を 尊 重 し 患 者 さんにご 満 足 頂 け 喜 んで 退 院 して 頂 けるよう な 治 療 を 目 指 しています 手 術 前 には 十 分 な 説 明 をし ご 納 得 頂 いた 上 で 最 も 良 いと 思 われる 治 療 法 を 選 択 して 頂 くことにしております

More information

畜 産 技 術 話 畜 産 技 術 話 畜 産 技 術 話 contents 牛 乳 生 産 4 牛 肉 生 産 6 豚 肉 生 産 8 鶏 卵 生 産 10 鶏 肉 生 産 11 能 力 優 家 畜 選 12 能 力 優 雄 雌 多 子 生 産 14 能 力 優 家 畜 増 ( 技 術 ) 受 精 卵 体 細 胞 16 家 畜 雄 雌 産 分 18 雌 雄 見 分 19 個 体 識 別 () 親

More information