事例研究 SNS 操作体験型教材を活用した情報モラル教育の実践とその効果 中学校技術 家庭科技術分野の学習を通した態度形成 三田正巳 宮川洋一 濱端航大 抄録本研究では,SNS 操作体験型教材 SNS Chat! を開発 活用し, 中学 1 年生向けの 4 時間扱いの題材を構成して実践した その結果

Size: px
Start display at page:

Download "事例研究 SNS 操作体験型教材を活用した情報モラル教育の実践とその効果 中学校技術 家庭科技術分野の学習を通した態度形成 三田正巳 宮川洋一 濱端航大 抄録本研究では,SNS 操作体験型教材 SNS Chat! を開発 活用し, 中学 1 年生向けの 4 時間扱いの題材を構成して実践した その結果"

Transcription

1 事例研究 SNS 操作体験型教材を活用した情報モラル教育の実践とその効果 中学校技術 家庭科技術分野の学習を通した態度形成 三田正巳 宮川洋一 濱端航大 抄録本研究では,SNS 操作体験型教材 SNS Chat! を開発 活用し, 中学 1 年生向けの 4 時間扱いの題材を構成して実践した その結果, 実践後の 95.7% の学習者のワークシートに, 個人の特定に繋がる書き込みの内容について考え,SNS を利用していこうとする記述が認められた また,91.4% の学習者のワークシートに, 個人の特定に繋がる情報発信 ( 書き込み 写真の掲載 ) を踏まえ GPS 機能に留意することをはじめとして, 自らへの危険を回避しつつ SNS を利用していこうとする記述が認められた これらのことから,SNS の良い使い方を考え, それを実践していこうとする態度形成に対して,SNS 操作体験型教材 SNS Chat! を組み込んだ本実践の一定の教育的効果が確認された キーワード 操作体験型教材, 情報モラル教育,SNS, 題材開発, 技術科 Practice and Benefit about Information Morals Education that utilized SNS Operation and Experience-based Educational Material Through Learning in Junior High School Technology Home Economics Technology Field Masami Mita,Yoichi Miyagawa,Kodai Hamabata Abstract In this study,we developed and utilized an SNS-operated (Social Networking Service-operated) experience-based teaching aid called SNS Chat! and formulated and implemented four-hour themes for first-year junior high school students. As a result,after the implementation,descriptions such as thinking about the contents of the writing that could lead to the identification of individuals and willingness to use SNS were identified in the worksheets of 95.7% of the learners. Furthermore,in the worksheets of 91.4% of the learners,we also identified descriptions referring to considering the use of SNS while avoiding any danger to oneself,including paying attention to GPS functions based on information transmission that could lead to the identification of individuals (writing,inserting photographs). From these, we have confirmed a certain educational effect of the practice of incorporating the SNS-operated experience-based teaching aid SNS Chat! with respect to thinking of good ways of using SNS and the attitude formation tied to the willingness to implement it. Keywords: Experience-based teaching material, Information moral education, SNS Subject development, Technology education 1 はじめに スマートフォンに代表されるモバイルツール, インターネットを利用した様々な Web サービスの普及により, ソーシャル ネットワーク サービス ( 以下, SNS) の利用が急速に拡大している 例えば, 平成 27 年度に I 県立総合教育センターで実施した 情報モラルに関するアンケート では, 児童生徒のスマートフォンを含む携帯談話の所有率は, 小学校 22.8%, 中学校 28. 3%, 高等学校 98.4% となり, 高等学校になる段階で所有率の急激な上昇が確認されている また, 中学校 高等学校において, 電子メールの利用に比べて LINE の利用が上回っており, 特に高等学校においては,97.0% の生徒が LINE を日常的に利用している このような生徒の実態に鑑みると, 中学生の早い段階から, 実践的 体験的に SNS の操作を通して, 情報モラルすなわち 情 連絡先 : 岩手大学教育学部 報社会で適正な活動を行うための基になる考え方と態度 [1] を形成していく学習が必要なのではないかと考えられる 情報モラルの醸成における操作体験の有効性については, 例えば長谷川ほかが, ネットコミュニケーションのスキルアップにチャットの実体験が有効であることを報告している [2] また, 安藤ほかは, 中学生を対象としたストーリー形式のシナリオゲーム型教材を開発し, 授業実践をした結果,SNS 使用に関わる判断力の育成に, 開発教材が有効であることを報告している なおこの際,SNS の良い使い方への意識については, 日常の SNS 使用の有無により効果が分かれたことを報告し, 操作体験型教材などを追加する必要性を指摘している [3] これらの先行研究は, ネットや SNS の操作体験の少ない児童生徒に対して, 実体験や操作体験の学習を実施することが情報モラル教育に有効な手立てとなり得ることを示唆しているものと考えられる 一方, 中学校の授業時間内において既存の SNS を用 60

2 いて実体験させることは, 学習途上で発生することが想定される様々な不適切な発言, 未学習から起こりえる権利侵害等, 情報発信の責任という観点から難しい側面があり, 教室内に限定できる操作体験型教材を用意した上で, 具体的な題材を設定する必要がある 中学校段階における情報モラル教育では, 平成 20 年 3 月公示中学校学習指導要領の解説総則編において, 小学校段階で身に付けた知識 技能を基に, 技術 家庭科の技術分野において, 情報手段の構成 仕組みなどを理解させ, それらを基にした情報モラル, 情報技術の活用にかかわる能力 態度を身に付けさせる [1] となっている ここで, 技術 家庭科技術分野 ( 以下, 技術科 ) に着目すると, 同中学校学習指導要領の解説技術 家庭編では, 著作権や, 情報の発信に伴って発生する可能性のある問題と, 発信者としての責任について知ることができるようにするとともに, 情報社会において適正に活動する能力と態度を育成する と示されている [4] なお, 平成 29 年 3 月公示中学校学習指導要領の解説技術 家庭編においても, 学習内容として 情報セキュリティ等に関わる基礎的な技術の仕組み及び情報モラルの必要性について理解すること が示され, 情報通信ネットワーク上のルールやマナーの遵守, 危険の回避, 人権侵害の防止など, 情報に関する技術を利用場面に応じて適正に活用する能力と態度を身に付ける必要性 を理解させることになっており, この際に発信者としての責任についても, これまでと同様に取り扱うことになっている [5] 室伏は, 技術科は情報モラル教育の指導が最も期待されている教科 分野であると述べる一方, 技術科における情報モラルの研究は活発ではない と指摘する [6] このように, 児童生徒向けの SNS 操作体験型教材を開発し, 中学生に対して具体的な題材を設定した上で授 業実践を行い, より良い態度形成に対する教育的効果を検証している研究は, 充分とはいえない現状がある 堀田は, 初等中等教育における情報教育の政策については, その立案の段階において, 実践的かつ学術的な研究成果のエビデンスが求められると述べており, エビデンスを示した小 中 高等学校における実践研究の積み上げの必要性を指摘している [7] 以上を踏まえ, 本研究では SNS 操作体験型教材 SNS Chat! ( 以下, 教材 SNS Chat! ) を開発した上で, この教材を組み込んだ 4 時間の題材を中学 1 年生向けに開発して授業実践を行い, その教育的効果を検討することにした 2 実践と検証のデザイン 2.1 教材 SNS Chat! の開発新規に開発した教材 SNS Chat! は,HTML5 を基盤とした VBScript で記述されたプログラムであり, JavaScript,jQuery,jQuery Mobile の機能を利用するサーバサイドアプリケーションである 本アプリケーションを Web サーバ上にインストールして無線ルーターと接続し, 利用者側からはスマートフォン, タブレット,PC 等の端末から利用する トーク (Fig. 1) では, メッセージだけでなく, 画像や動画などのコンテンツもアップロードすることができる 管理者ページ (Fig. 2) では, スマートフォンやタブレットに標準装備されている GPS 機能を利用して写真撮影された画像データから,JavaScript により位置情報 (Exif 情報 ) を取得できる また, この位置情報 (Exif 情報 ) からのマッピング機能も備えており, 撮影された画像の場所を地図上に示すことができる 本教材には, あらかじめ 50 名分のサンプルユーザ ( ユーザ ID とパスワード ) が登録されている 授業者は, 管理者ページから1 限定されたメンバー(5 人 1 Fig. 1 トーク画面 Fig. 2 管理者ページにおけるメニュー ( 一部 ) 61

3 Fig. 3 自由グループメンバー関係図 Fig. 4 人あてゲーム 学習シート 組 10 グループ ) でのみ利用できる設定, 2 全員 ( 最大 50 名 ) が参加することができる設定, 3 各ユーザが自由にグループを作成して利用できる設定 のいずれかを, 目的に応じて選択することができる 3の設定では, ユーザが自由にクループを作成して, そのメンバーを追加 削除することができる このため, 利用者間の自由なトークを促進できる可能性がある この場合, 管理者のページからは, 自由グループメンバーの関係図を閲覧することができる (Fig. 3) 一方, 実際に利用させる場合には, 教育的配慮が必要である いずれの場合も, 学習者の誰にどのユーザ ID が割り当てられたのかを, 学習者相互に知らせないようにすれば匿名型 SNS として, 学習者の誰にどのユーザ ID が割り当てられたのかを, 学習者に知らせれば実名型 SNS として機能する なお, 本教材 SNS Chat! については, 岩手県立総合教育センターの Web ページよりダウンロードすることができ, 情報モラル教育の目的であれば, 誰でも自由に利用することができる [8] 2.2 題材の構成本研究では教材 SNS Chat! の機能を活かしつつ, 本教材を初めて使用する中学 1 年生に対する 4 時間の題材を構想した (Table 1) その際, 指導目標である SNS の良い使い方を考え, それを実践していこうとする態度形成 の本題材における具体的な評価規準 ( 題材の目標 ) を,1 個人の特定に繋がる書き込み内容について考え,SNS を利用していこうとしている,2 個人の特定に繋がる GPS 機能に留意し,SNS を利用していこうとしている と設定し, 本研究にて検証する教育的効果とした なお, 技術科の指導時間で実施するため,GPS を含めた情報通信ネットワークについての簡 単な仕組みについても扱っている 2.3 実践と検証の手続き 実践対象者 I 県中学校 1 年生 2 クラス ( 男子 40 名, 女子 40 名, 計 80 名 ) を対象として調査 実践を行った 該当の中学校に対しては, 事前に本研究の目的を説明した上で, 4 時間の指導案 (Table 1 の題材展開をさらに詳細に記したもの ) を事前に提示し, 指導内容について助言を得るとともに, その内容を共有した 検証方法教材 SNS Chat! を組み込んだ 4 時間の題材展開 (Table 1) 及びその指導が, 設定した題材の目標を達成したかどうかを検証するために, 次の 2 点から検討を加えることにした 1 点目は, 設定した題材の目標を達成するための前提となる情報モラルに対する意識の水準を本実践前後において量的に把握するため, 宮川ほかの 情報モラルに対する意識尺度 [9] を用意した 本尺度は, 平成 20 年 3 月公示の中学校学習指導要領の解説総則編に示されている情報モラルの具体的な内容例 他者への影響を考え, 人権, 知的財産権など自他の権利を尊重し情報社会での行動に責任をもつこと ( 内容 1 因子 ), 危険回避など情報を正しく安全に利用できること ( 内容 2 因子 ), コンピュータなどの情報機器の使用による健康とのかかわり ( 内容 3 因子 ) に対する意識 ( 以上, 情報モラルに対する意識因子 ) を測定するよう 20 項目で構成されている 本尺度は, 中学生を対象に因子分析など適切な尺度構成の手続きに即して作成されており, 情報モラルに対する意識の水準を本授業前後において量的に把握する上で, 適当な尺度であると考えた なお, 質問に対 62

4 Table 1 教材 SNS Chat! を活用した情報モラル教育の題材( 全 4 時間 ) 時 主な学習活動 主な指導の留意事項 SNS Chat! へログインして, 簡単なメッセージと事前に各自が撮影して 5 人 1 組グループ で実施する 人あてゲーム で 1 きた風景をアップロードする方法を理解する. 5 人 ( 一部 4 名 ) のグループ ( ただし, メンバーが誰であるかはわからない匿名型 ) にて自由にトークを行い, 誰が同一グループのメンバーであるかを推察するゲーム 人あてゲーム (Fig. 4) を行う. は, トークする際に実名, 出席番号, あだ名, 住所, 電話番号, メールアドレスは NG ワード ( 使用してはならないこと ) として進めさせる 第 1 時の活動から SNS Chat! のような SNS のメリット デメリットを考え, グループ 学級全体で意見交換を行う. 情報通信ネットワークの簡単な仕組み,IP アドレス,Mac アドレスについて知り, 使用している端末の IP アドレスを確認する. 情報通信ネットワークの構成と IP アドレスについて説明し, 管理者側では端末情報によっても使用者が特定できる可能性が高いことを理解させる. 第 1 時にアップした写真から, 管理者が位置情報を取得できる機能を利用 GPS 機能のメリット デメリットを検討させた後, して, 撮影場所を特定できることを知る. 端末で位置情報サービスの設定方法を指導する. こ GPS 機能, 写真に埋め込まれている位置情報 (Exif 情報 ) について知り, れらの設定は自分で必要に応じて判断し, 利用するこれらのメリット デメリットを考え, グループ 学級全体で意見交換をことが大切であることを理解させる. 行う. 学習問題 SNS とどのように付き合っていけばよいだろう について, 前 SNS や GPS のデメリットのみの議論とならないよう時までの 3 時間の内容に着目して考え, グループ 学級全体で意見交換をに, メリットに関することも含まれるよう留意する. 行う. まとめの質問紙を実施する. 学習のまとめのプリントに,4 時間の学びの振り返りを行う. する回答方法については, とてもそう思う(5) まったくそう思わない (1) の 5 件法である (Table 2) 2 点目は, 設定した評価規準に達したかどうかを具体的に探るために, 第 2 時末では 1,2 時間目を通して学習したこと, 第 4 時末では 4 時間の学習を通して とした自由記述欄を設けたワークシートを準備した 手続き授業実践 2 週間前には, 実践対象者の情報機器,SNS の利用状況, 情報モラルに対する意識尺度 を用いた事前調査を実施した 授業実践 1 週間前には, 各学級 1 日端末を持ち帰り, 写真を 1 枚撮影してくるよう指示した この画像は, 授業において場所を特定する ( このことは生徒には伝えていない ) ことになるため, 生徒のプライバシーに配慮して自宅内や自宅の外観は撮影しないこと, また, 肖像権の問題もあるため他人, 店舗内外ではなく, 風景または公園等の公共施設とすること, 撮影の際には, 安全に十分配慮することなどを指導した 授業は, 最初に全 4 時間のうち前半の第 1 時と第 2 時 ( 各 50 分計 100 分, 途中 10 分の休憩 ) を実施した 次に 1 週間後, 後半の第 3 時と第 4 時 ( 各 50 分計 100 分, 途中 10 分の休憩 ) を実施した ワークシートの自由記述欄の記述については, 第 2 時と第 4 時に 今回の学習でわかったこと, 感じたこと等を自由に記入してください と指示して記入させた また, 情報モラルに対する意識尺度 を用いた事後調査は第 4 時の終末に実施した 3 結果と考察 3.1 分析対象者と群分け Table 2 使用した質問項目 内容 1 因子 1 本人に断らずに, 電子メールのアドレスを人に教えてもよいと思う 2 友達の住所や電話番号ぐらいなら, 本人に断らずに, 人に教えてもよいと思う 3 時々なら, 人あてに来た電子メールを断り無しに見てもよいと思う 4 電子メールの場合, 送り主の許可を得ずに, そのメールをそのまま人に送ってもよいと思う 5 友達の個人情報を他人に伝えるときは, めんどうでも必ず許可を得てからにしたいと思う 6 コンピュータソフトは, 買わずにコピーして済ませればよいと思う 7 テレビゲームなどのゲームソフトをコピーすることができたら迷わずそうするだろう 8 自分の好きなキャラクタであっても, ホームページに勝手に掲載しないようにしたい 9 好きなイラストをインターネットからコピーして, 自分のホームページに掲載したい 内容 2 因子 1 プライバシーを侵害するような内容のホームページは, 見ないようにしたい 2 知らない人からの電子メールは, 開かないようにしたい 3 よくわからないホームページは, 開かないようにしたい 4 学校裏サイトへ, 友達のことは書き込まないようにしたい 5 自分のホームページに友達の顔写真を勝手に載せないようにしたい 6 インターネット上で, 個人攻撃の内容を見つけたら, 身近な大人に相談する 7 プライバシーの侵害になる記事をのせている雑誌は買わないようにしている 8 インターネット上の有害情報を取り締まるための法律をつくるべきだと思う 内容 3 因子 1 コンピュータを使用するときには, 休憩を入れながら利用するようにしたい 2 コンピュータを使うときには, ときどき目を休めるようにしたい 3 コンピュータに向かうときには, 体の姿勢に気をつけたい 一連の手続きにおいて, 授業の一部を欠席した学習者や質問紙のデータに欠損が認められる学習者のデータは分析から除外した その結果, 分析対象者は男子 35 名, 女子 35 名, 計 70 名となった なお, 授業前における 63

5 LINE の使用状況については,36 名 (51.4%) の分析対 象者が利用していると回答していた LINE を利用して いる群を LINE 使用経験有群, 利用していない群を LINE 使用経験無群とした 3.2 結果 情報モラルに対する意識の変容 情報モラルに対する意識尺度 を用いて収集したデー タについて, 逆転項目の処理を実施した上で, それぞれ選択された数値を得点とした その上で,LINE の使用経験有群と同無群における実践前後の各因子の尺度得点の平均と標準偏差を算出した (Table 3) Table 3 LINE の使用経験の有無 実践前後情報モラルに対する意識因子の尺度得点の平均値と標準偏差 因子 内容 1 内容 2 内容 3 Mean SD Mean SD Mean SD 使用経験有群 Na = 36 使用経験無群 Nb = 34 実践前実践後実践前実践後 要因分散分析の結果, いずれの因子にも交互作用が認められず ( 内容 1 因子 :F (1,68) = ns, 内容 2 因子 :F (1,68) = ns, 内容 3 因子 :F (1,68) = ns), 実践前後の主効果のみが有意であった ( 内容 1 因子 : F (1,68) = p<.001, 内容 2 因子 :F (1,68) = p<. 001, 内容 3 因子 :F (1,68) = p<.001) 自由記述の状況 (1) 自由記述 1,2 時間目を通して学習したこと 第 1,2 時間目学習は,IP アドレスを含めた情報通信ネットワークについての簡単な仕組みについて理解し, SNS のメリット, デメリットを考えつつ,SNS の良さを実感したり,SNS を利用していこうとしたりする姿をねらいとしていた そこで, この観点による記述がみられるかどうかを筆者のうち 2 名で判定した (Table 4) その結果, 第 1,2 時間目の目標に対する評価規準を満たす記述は 67 名 (95.7%) に認められた さらに, 授業で取り上げた情報通信ネットワークに関する記述は 46 名 (65.7%), 学習活動として取り組んだ SNS のメリット, デメリットに関する記述は 62 名 (88.6%) に認められた Table4 の1 3を満たすと判定した記述例を示す SNS では使ってみると話すのに比べ時間はかかるが Table 4 1,2 時間目を通して学習したこと の自由記述の状況評価規準と取り上げた学習内容に関する観点度数 (%) 1 個人の特定に繋がる書き込み内容について考え,SNS の良さを実感したり,SNS を利用 67 名 (95.7%) していこうとしたりしている記述 2 SNS のメリット デメリットに関する記述 62 名 (88.6%) 3インターネットにおける IP アドレスにより 46 名 (65.7%) 発信元が特定できることの記述 自分の質問に返してくれるのが楽しくて時間がすぐにすぎてしまった SNS のメリットは相手と気軽に話せることで, デメリットは話している内容がうそだったり流されてしまうことだと思う なぜ, 人あてゲームで相手を特定することができたのかというと, 自分のほしい情報に対しての答えを相手が教えてくれたりして, それに自分の持っている情報をてらし合わせることで答えがわかるからだと思う うそをついても IP アドレスなどでわかってしまうが, その場ではうそか本当にわからないので,SNS を使う時にはそれが絶対にうそとは限らないことを心におきこれから使用していきたい (A 生 ) (2) 自由記述 4 時間の学習を通して 第 3,4 時では, 写真に埋め込まれた位置情報に着目した GPS のメリット, デメリットを考えつつ, 今後の SNS 利用のあり方を考える姿をねらいとしていた この観点による記述がみられるかどうかを (1) と同様に判定した (Table 5) その結果, 個人の特定に繋がる情報発信 ( 書き込み 写真の掲載 ) 及びこれらを踏まえて GPS 機能に留意 (GPS というキーワードを含んでいる ) し,SNS を利用していこうとしている記述は 58 名 (82.9%) に認められた また,GPS というキーワードは記述されていないものの,SNS の良い使い方を危険回避という観点 ( 危険 安全 セキュリティ 流出というキーワードを含んでいる ) から考え, それを実践していこうとする記述を含めると,64 名 (91.4%) に認められた 他の 6 名 (8.6%) については, 個人情報の扱い, 情報の取捨選択の必要性という観点から SNS の良い使い方を考え, それを実践していこうとする記述がなされ Table 5 4 時間の学習を通して の自由記述の状況評価規準と取り上げた学習内容に関する観点度数 (%) 1 個人の特定に繋がる情報発信 ( 書き込み 写真の掲載 ) 及びこれらを踏まえて GPS 機能 58 名 (82.9%) に留意し,SNS を利用していこうとしている記述 2 GPS という記述はないものの, 危険回避という観点に留意し,SNS を利用していこうとす 64 名 (91.4%) る記述 3 個人情報の扱い, 情報の取捨選択の必要性という観点から SNS の良い使い方を考え, そ 6 名 (8.6%) れを実践していこうとする記述 64

6 ていた Table5 の1を満たすと判定した記述例を示す 今回 SNS,GPS について学び, 最初の授業で誰かもわからない人とチャットをしてみて, 初めは誰かもわからなかったのに会話をしていくうちに誰かが特定できて怖いと思いました しかしそんな SNS でも世界中のだれとでも会話ができるという便利な機能があるので使い方に気を付けて使用したいと思いました GPS 機能も SNS と同様に位置情報を知られるという怖いところもありますが, 探し物や人を見つけたりするときは便利であるので機能の ON と OFF に気を付けて有効活用していきたいと感じました (B 生 ) 3.3 考察情報モラルに対する意識因子の尺度得点については 3 因子とも交互作用が認められず, 実践前の得点がやや高かったものの, 実践前後の主効果のみが有意となった よって, このことのみで, 本実践の学習効果の有効性について即断することはできないと考えられるが, 本実践は, 学習者の LINE の使用経験の有無には影響されず, 情報モラルに対する意識を高めうる実践であったことが示唆された 次に, 第 2 時末, 第 4 時末の自由記述においては, 個人の特定に繋がる書き込み内容について考え,SNS を利用していこうとしている記述, 個人の特定に繋がる GPS 機能に留意し,SNS を利用していこうとしている記述が多数の学習者に認められ, 設定した題材の目標については概ね達成できたのではないかと考えられる また,A B 生のアンダーライン部の記述は, 匿名型 SNS としつつ限定されたメンバー (5 人 1 組 ) でのみ利用できるという教材 SNS Chat! の機能を活用して, 個人を推定させる 人あてゲーム の操作体験から得られた反応,B 生の二重アンダーライン部の記述は, アップロードした画像の Exif 情報から位置情報を知られてしまうという問題点を, 操作体験から実感したことにより得られた反応であり, いずれも教材 SNS Chat! を組み込んで実施した本題材の効果ではないかと示唆された 以上のことから,SNS の良い使い方を考え, それを実践していこうとする態度形成に対して,SNS 操作体験型教材 SNS Chat! を組み込んだ本実践の一定の教育的効果が確認されたものと考える 4 まとめと今後の課題以上,SNS 操作体験型教材 SNS Chat! を活用した, 中学 1 年生向けの情報モラル教育の題材及び授業実 践に一定の教育的効果が認められたのではないかと考える 一方, 本研究では開発した教材 SNS Chat! の機能の一部を活用した授業実践及びその効果の検証しかできていない 例えば, 教材 SNS Chat! の機能である各ユーザが自由にグループを作成し, 利用者を自由にコントロールできる機能を利用した学習について, 実際の学習場面でどのように導入していけばよいのか, また, その際の指導上の留意点を明確にしていくことが必要であると考える この点については, 教材 SNS Chat! 活用方法も含めて更なる検討が必要であると考える また, 小学生 高校生の場合には, 適時性から鑑みてどのような展開をすればより効果的な情報モラル教育となり得るのかを, 校種間接続という観点から検討し, 実践 実証の積み上げをしていく必要がある これらは, いずれも今後の課題としたい 付記本研究は, 日本教育工学会第 31 回全国大会で発表した研究 ( 三田 宮川 2016) を発展させ, その成果をまとめたものである 謝辞本研究の一部は, 科研費 (16K04651) の助成によるものである 参考文献 [1] 文部科学省, 中学校学習指導要領解説総則編, 株式会社ぎょうせい,2008 [2] 長谷川春生, 久保田善彦, 中里真一, 情報モラル指導におけるネットコミュニケーション体験の効果, 日本教育工学会論文誌,34,4,2011,pp [3] 安藤明伸, 潟岡冴子, 鈴木哲朗, 橋渡憲明, 佐藤陽, 村松浩幸, 中学生を対象にした SNS 使用に関わる判断力を育成するシナリオゲーム型教材の開発, 日本教育工学会論文誌, 39,Suppl,2015,pp [4] 文部科学省, 中学校学習指導要領解説技術 家庭編, 教育図書株式会社,2008,p.34 [5] 文部科学省, 中学校学習指導要領解説技術 家庭編, http: //www. mext. go. jp/component/a_menu/education/ micro_detail/ icsfiles/afieldfile/2017/10/31/ _9pdf, 参照日 2017 年 12 月 25 日 [6] 室伏春樹, 技術科における情報モラル教育の課題と対応策の考察, 静岡大学教育学部研究報告教科教育学篇,47 巻, 2015,pp [7] 堀田龍也, 初等中等教育における情報教育, 日本教育工学会論文誌,40,3,2016,pp [8] 岩手県立総合教育センター,SNS Chat! 2.0, iwate-ed. jp/tantou/joho/material/sns_chat/index. html, 参照 65

7 日 2017 年 12 月 25 日 [9] 宮川洋一, 森山潤, 道徳的規範意識と情報モラルに対する意識との関係, 日本教育工学会論文誌,35,1,2011,pp 受理 掲載決定 著者略歴 三田正巳 ( みたまさみ ) 現在の所属 : 岩手県立総合教育センター 専門分野 : 教育工学, 情報教育 濱端航大 ( はまばたこうだい ) 現在の所属 : 岩手県釜石市立釜石中学校 専門分野 : 技術科教育 宮川洋一 ( みやがわよういち ) 現在の所属 : 岩手大学教育学部 専門分野 : 技術科教育, 情報教育, 教育工学 主な著書 : 学習者の思考力を高めるプログラミング教育の学習支援 ( 共著 ), 風間書房,

必要性 学習指導要領の改訂により総則において情報モラルを身に付けるよう指導することを明示 背 景 ひぼう インターネット上での誹謗中傷やいじめ, 犯罪や違法 有害情報などの問題が発生している現状 情報社会に積極的に参画する態度を育てることは今後ますます重要 目 情報モラル教育とは 標 情報手段をいか

必要性 学習指導要領の改訂により総則において情報モラルを身に付けるよう指導することを明示 背 景 ひぼう インターネット上での誹謗中傷やいじめ, 犯罪や違法 有害情報などの問題が発生している現状 情報社会に積極的に参画する態度を育てることは今後ますます重要 目 情報モラル教育とは 標 情報手段をいか 必要性 学習指導要領の改訂により総則において情報モラルを身に付けるよう指導することを明示 背 景 ひぼう インターネット上での誹謗中傷やいじめ, 犯罪や違法 有害情報などの問題が発生している現状 情報社会に積極的に参画する態度を育てることは今後ますます重要 目 情報モラル教育とは 標 情報手段をいかに上手に賢く使っていくか, そのための判断力や心構えを身に付ける 情報社会の特性の一側面である影の部分を理解

More information

Microsoft Word - 【確認】アンケート結果HP.docx

Microsoft Word - 【確認】アンケート結果HP.docx 情報モラルの育成に関するアンケート集計結果 Ⅰ お子様とあなたのことについてお聞きします 問 1 お子様の学年についてお答えください 問 1 回答者学年 2 2 4 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 問 2 あなたの年齢についてお答えください 問 2 回答保護者年齢 1 6 1 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 20 歳代 30 歳代 40 歳代 50 歳代 60 歳以上 問 3 あなたの性別についてお答えください

More information

< F2D8E7793B188C B83808B40816A2E6A7464>

< F2D8E7793B188C B83808B40816A2E6A7464> 情報モラル ( ゲーム機 インターネット ) 学習指導案 日時 : 平成 24 年月日 ( ) 場所 : 学校指導者 : 岩手県立総合教育センター情報教育担当 1 はじめに内閣府が平成 23 年 5 月 11 日に公開した 平成 22 年度青少年のゲーム機の利用環境実態調査報告書 において ニンテンドー DS(DS Lite/DSi/DSi LL 含む ) 81.5% Wii( ウィー ) 54.5%

More information

課題研究の進め方 これは,10 年経験者研修講座の各教科の課題研究の研修で使っている資料をまとめたものです 課題研究の進め方 と 課題研究報告書の書き方 について, 教科を限定せずに一般的に紹介してありますので, 校内研修などにご活用ください

課題研究の進め方 これは,10 年経験者研修講座の各教科の課題研究の研修で使っている資料をまとめたものです 課題研究の進め方 と 課題研究報告書の書き方 について, 教科を限定せずに一般的に紹介してありますので, 校内研修などにご活用ください 課題研究の進め方 これは,10 年経験者研修講座の各教科の課題研究の研修で使っている資料をまとめたものです 課題研究の進め方 と 課題研究報告書の書き方 について, 教科を限定せずに一般的に紹介してありますので, 校内研修などにご活用ください 課題研究の進め方 Ⅰ 課題研究の進め方 1 課題研究 のねらい日頃の教育実践を通して研究すべき課題を設定し, その究明を図ることにより, 教員としての資質の向上を図る

More information

Ⅲ 調査対象および回答数 調査対象 学校数 有効回答数児童生徒保護者 (4~6 年 ) 12 校 1, 校 1, 校 1,621 1,238 合計 41 校 3,917 ( 有効回答率 96.3%) 3,098 ( 有効回答率 77.7%) Ⅳ 調査の実施時期

Ⅲ 調査対象および回答数 調査対象 学校数 有効回答数児童生徒保護者 (4~6 年 ) 12 校 1, 校 1, 校 1,621 1,238 合計 41 校 3,917 ( 有効回答率 96.3%) 3,098 ( 有効回答率 77.7%) Ⅳ 調査の実施時期 平成 30 年 (2018 年 )11 月 21 日長野県教育委員会事務局心の支援課 平成 30 年度 インターネットについてのアンケート 調査結果について 調査の概要 Ⅰ 趣旨 本調査は 児童生徒の学校の授業以外におけるインターネットの利用実態と保護者の意識を把握し 児童生徒への指導や保護者への啓発活動推進の参考に資するため実施した 現在 インターネットを利用できる様々な情報通信機器が普及しているため

More information

Taro-4_3yougo.jtd

Taro-4_3yougo.jtd (3) 情報モラル関連用語 サイト関連用語解説 ( 抜粋 ) (1) 情報教育に関する用語 1 情報モラル情報社会で必要とされる倫理のこと 平成 20 年 6 月に公開された小学校学習指導要領解説総則編と中学校新学習指導要領解説総則編, 及び平成 21 年 7 月に公開された高等学校学習指導要領解説総則編では, 情報社会で適正な活動を行うための基になる考え方と態度 のことであると述べられています また,

More information

() D () (2) (3) D (3) ICT [2] 20 [3] 22 0 ICT 32 [4] [5] ICT ICT [6] 2.2 D () (2) (3) [7] () (2) () [8] IT IT c 205 Informa

() D () (2) (3) D (3) ICT [2] 20 [3] 22 0 ICT 32 [4] [5] ICT ICT [6] 2.2 D () (2) (3) [7] () (2) () [8] IT IT c 205 Informa ,a) 2,b) 20 22 ICT D Practice and Evaluation of the Class in Automatic Measurements and Controls via Computer Programs to Use Information Devices Takaki Kaoru,a) Murofushi Haruki 2,b) Abstract: Ministry

More information

単元構造図の簡素化とその活用 ~ 九州体育 保健体育ネットワーク研究会 2016 ファイナル in 福岡 ~ 佐賀県伊万里市立伊万里中学校教頭福井宏和 1 はじめに伊万里市立伊万里中学校は, 平成 20 年度から平成 22 年度までの3 年間, 文部科学省 国立教育政策研究所 学力の把握に関する研究

単元構造図の簡素化とその活用 ~ 九州体育 保健体育ネットワーク研究会 2016 ファイナル in 福岡 ~ 佐賀県伊万里市立伊万里中学校教頭福井宏和 1 はじめに伊万里市立伊万里中学校は, 平成 20 年度から平成 22 年度までの3 年間, 文部科学省 国立教育政策研究所 学力の把握に関する研究 単元構造図の簡素化とその活用 ~ 九州体育 保健体育ネットワーク研究会 2016 ファイナル in 福岡 ~ 佐賀県伊万里市立伊万里中学校教頭福井宏和 1 はじめに伊万里市立伊万里中学校は, 平成 20 年度から平成 22 年度までの3 年間, 文部科学省 国立教育政策研究所 学力の把握に関する研究指定校 の指定を受け, 指導と評価の一体化を図る実践的研究に取り組んだ そこで, 引き続き伊万里市教育研究会保健体育部会において,

More information

1 2-1 -

1 2-1 - 1 2-1 - 1 2-2 - 3-3 - 4-4 - 1 2-5 - 3 4 5-6 - 6 7-7 - 1 2-8 - 3-9 - 4-10 - Ⅴ ネット上のいじめへの対応 インターネットの特殊性による危険を十分に理解した上で ネット上のトラブルについて最新の動向 を把握し 情報モラルに関する指導力の向上に努める必要があります 未然防止には 子どものパソコンや携帯電話 スマートフォン等を第一義的に管理する保護者と連携

More information

IPSJ SIG Technical Report Vol.2014-CE-123 No /2/8 Bebras 1,a) Bebras,,, Evaluation and Possibility of the Questions for Bebras Contest Abs

IPSJ SIG Technical Report Vol.2014-CE-123 No /2/8 Bebras 1,a) Bebras,,, Evaluation and Possibility of the Questions for Bebras Contest Abs Bebras 1,a) 2 3 4 Bebras,,, Evaluation and Possibility of the Questions for Bebras Contest Abstract: Problems that Japan has includes the disinterest in mathematics and science. In elementary and secondary

More information

Google グループ を使ったメール内容の公開例 : メール内容の公開範囲の初期設定は当初 [ 全てのユーザー ] に設定されており それを 気にとめず にそのまま利用していたため メールは Google グループを使用しているユーザーなら誰でも閲覧できる状態になっていました リスク : 表 の

Google グループ を使ったメール内容の公開例 : メール内容の公開範囲の初期設定は当初 [ 全てのユーザー ] に設定されており それを 気にとめず にそのまま利用していたため メールは Google グループを使用しているユーザーなら誰でも閲覧できる状態になっていました リスク : 表 の 第 3-33-300 号 03 年 0 月 日独立行政法人情報処理推進機構 今月の呼びかけ インターネットサービス利用時の情報公開範囲の設定に注意! 03 年 7 月から 9 月にかけて Google 社のインターネットサービスの一つである Google グループ を利用し 一部の省庁や教育機関の関係者がやりとりをしていたメールが 同サービス利用者であれば誰でも閲覧できる状態になり その結果機密情報が漏えいしてしまった

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 実践研究助成 Web 申請操作マニュアル パナソニック教育財団 パナソニック教育財団実践研究助成申請操作マニュアル 45-1 1 目次 1. 事前登録 3~5 ヘ ーシ 2. パスワード通知 6 ヘ ーシ 3.Web 申請システムへのログイン 7 ヘ ーシ 4. 申請書ダウンロード 8ヘ ーシ 5. 申請書記入 9ヘ ーシ 6. 申請情報入力と申請書アップロード 10~12ヘ ーシ 7. 受付完了

More information

2. オプション設定画面で, 必要事項を記入 選択します. 少なくとも, タイトル に課題の見出しとなる文章を入力する他, 種別 を アンケート( 無記名式 ) に設定する必要があります. また, アクセス制限はここでは コースメニューで非表示にする に設定します. その他設定は必要に応じて行って下

2. オプション設定画面で, 必要事項を記入 選択します. 少なくとも, タイトル に課題の見出しとなる文章を入力する他, 種別 を アンケート( 無記名式 ) に設定する必要があります. また, アクセス制限はここでは コースメニューで非表示にする に設定します. その他設定は必要に応じて行って下 (WebClass チュートリアル ) 公開アンケートの実施 ここではアンケート, 特にメンバーを限定せず広く実施する無記名アンケート ( 以下, 公開アンケート ) の実施方法について解説します. 公開アンケートでは, 回答者が WebClass にログインすることなく回答できるというメリットがありますが, 回答資格の判別や, 同一人による複数回の回答をチェックすることが出来ない欠点がありますのでご注意下さい.

More information

(1) 体育・保健体育の授業を改善するために

(1) 体育・保健体育の授業を改善するために 3 30/ /31 3 3 体の動かし方やコツがわかる授業 体育の授業で体の動かし方やうまくなるためのコツが わかった と回答した小学生は 男子46.0 女子38.0 であり 保健体育の授業で わかった と回答した中学生は男子 30.5 女子20.7 と 中学生に比べ小学生が 体の動かし方やコツに関する理解を得てい ることが分かった 一方で 体の動かし方やコツを理解できていない児童生徒も存在して いた

More information

p.1~2◇◇Ⅰ調査の概要、Ⅱ公表について、Ⅲ_1教科に対する調査の結果_0821_2改訂

p.1~2◇◇Ⅰ調査の概要、Ⅱ公表について、Ⅲ_1教科に対する調査の結果_0821_2改訂 平成 26 年度全国学力 学習状況調査 ( 文部科学省 ) 島根県 ( 公立 ) の結果概要 Ⅰ 調査の概要 1 調査の目的義務教育の機会均等とその水準の維持向上の観点から 全国的な児童生徒の学力や学習状況を把握 分析し 教育施策の成果と課題を検証し その改善を図るとともに 学校における児童生徒への教育指導の充実や学習状況の改善等に役立てる さらに そのような取組を通じて 教育に関する継続的な検証改善サイクルを確立する

More information

< このアンケートの中の言葉の意味 > 情報通信機器 携帯電話やスマートフォン パソコンなど他の人とメッセージのやりとりができるような機 器 インターネット世界中の情報通信機器をつなげてメッセージのやりとりができるようにした仕組み 例えば インターネットを利用して 次のようなことができます 友だちと

< このアンケートの中の言葉の意味 > 情報通信機器 携帯電話やスマートフォン パソコンなど他の人とメッセージのやりとりができるような機 器 インターネット世界中の情報通信機器をつなげてメッセージのやりとりができるようにした仕組み 例えば インターネットを利用して 次のようなことができます 友だちと インターネットの利用に関するアンケート ( 小学生 中学生用 ) 近年 みなさんのような小中学生が インターネットを利用する中で困ったことや犯罪に巻き込まれることが増えています このアンケートは みなさんが 携帯電話 スマートフォンなどの情報通信機器を生活の中でどのように使っているか 困っていることはないかなど 情報通信機器の使用に関することについて質問するものです このアンケートをとおして みなさんが安心して

More information

_前付.indd

_前付.indd ICT 活用調査 ここからは 携帯電話 デスクトップ コンピュータ ノートパソコン スマートフォン タブレット型コンピュータ ゲーム機 インターネットに接続しているテレビなど 様々な IT 機器 ( デジタルメディア デジタル機器 ) の利用状況についてお聞きします IC001 自宅にある機器問 1 次のもののうち 自宅であなたが利用できる機器はありますか (1)~(11) のそれぞれについて あてはまるものを一つ選んで下さい

More information

11号02/百々瀬.indd

11号02/百々瀬.indd Vol. 112011 ピア エデュケーションによる栄養学科学生の栄養教育の実践 Nutrition Education by College Students of Nutrition Science through the Peer Education System 百々瀬いづみ IzumiMOMOSE 山部秀子 Shuko YAMABE A ºpeer education" system has

More information

Microsoft Word - GISA2007moblog.doc

Microsoft Word - GISA2007moblog.doc 結果の上位に出す PageRank という方法により 人々 が必要としているページを高い確率で探し出すこと を可能とした Google マップは 2005 年から米国で 始まり キーワード検索を行うと 一定の地域内の 駅 店 学校など 目印となる情報を検索し 地図 上に表示することができるものである Google マップ は Ajax Asynchronous JavaScript + XML 技術を使うことで

More information

(Microsoft Word

(Microsoft Word 中学生におけるにおける勤労観勤労観と進路選択進路選択に対するする自己効力自己効力とのとの関連 職場体験職場体験 を中心中心に The Relationship between Working Consciousness and Career Decision-Making Self-Efficacy in Junior High School Students Focus on Work Experience

More information

(Microsoft Word - HP\227p\201i\217\274\211i\222\206\201j.doc)

(Microsoft Word - HP\227p\201i\217\274\211i\222\206\201j.doc) 公開授業 情報に関する技術 技術 家庭科学習指導案 指導者福山市立松永中学校教諭新原彰 1 日時平成 23 年 11 月 2 日 ( 水 ) 第 2 校時 (9:55~10:45) 2 場所福山市立松永中学校技術室 3 学年福山市立松永中学校第 3 学年 ( 男子 19 名 女子 18 名 計 37 名 ) 4 内容情報に関する技術 5 題材ネットワークを利用しよう 6 題材設定の理由 (1) 題材観中学校学習指導要領技術

More information

各教科 道徳科 外国語活動 総合的な学習の時間並びに特別活動によって編成するものとする 各教科 道徳科 総合的な学習の時間並びに特別活動によって編成するものとする

各教科 道徳科 外国語活動 総合的な学習の時間並びに特別活動によって編成するものとする 各教科 道徳科 総合的な学習の時間並びに特別活動によって編成するものとする 各教科 道徳科 外国語活動 総合的な学習の時間並びに特別活動によって編成するものとする 各教科 道徳科 総合的な学習の時間並びに特別活動によって編成するものとする -49- -51- 教育課程を評価して改善する 道徳科 ( 小 中学校 ) -50- -52- 道特徳別のの教授科業で時あ数る 850 910 980 1015 1015 1015 道特徳別のの教授科業で時あ数る -51- -53- -52-

More information

フトを用いて 質問項目間の相関関係に着目し 分析することにした 2 研究目的 全国学力 学習状況調査結果の分析を通して 本県の児童生徒の国語及び算数 数学の学習 に対する関心 意欲の傾向を考察する 3 研究方法平成 25 年度全国学力 学習状況調査の児童生徒質問紙のうち 国語及び算数 数学の学習に対

フトを用いて 質問項目間の相関関係に着目し 分析することにした 2 研究目的 全国学力 学習状況調査結果の分析を通して 本県の児童生徒の国語及び算数 数学の学習 に対する関心 意欲の傾向を考察する 3 研究方法平成 25 年度全国学力 学習状況調査の児童生徒質問紙のうち 国語及び算数 数学の学習に対 学習に対する関心 意欲等についてのデータ分析 平成 25 年度全国学力 学習状況調査質問紙調査から 教科教育部 要旨平成 25 年度 全国学力 学習状況調査 の学習に対する関心 意欲等に関する質問項目に対する本県の児童生徒の回答状況について 統計処理ソフトを用いて 質問項目間の相関関係に着目し分析したところ 国語の学習に対する意識と算数 数学の学習に対する意識に校種間で違いがあることが分かった キーワード

More information

平成25年度 青少年のインターネット利用環境実態調査 調査結果(速報)

平成25年度 青少年のインターネット利用環境実態調査 調査結果(速報) 平成 25 年度青少年のインターネット利用環境実態調査 調査結果 ( 速報 ) 平成 26 年 2 月 内閣府 調査概要 1. 調査目的 平成 21 年度 ~ 平成 24 年度に引き続き 青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律 ( いわゆる 青 少年インターネット環境整備法 平成 21 年 4 月 1 日施行 ) の施行状況のフォローアップのための基礎データを得ることを目的として実施

More information

 

  第 3 節ゲーム機 タブレット型携帯端末の利用状況 (1) ゲーム機 タブレット型携帯端末の使用状況 回答した全ての青少年 (1,867 人 ) に対して ゲーム機やタブレット型携帯端末の使用状況について聞いたところ ゲーム機だけを使っている が約 5 割 (50.4%) を占めており タブレット型携帯端末だけを使っている は 3.2% ゲーム機とタブレット型携帯端末の両方を使っている は 7.9%

More information

H

H 平成 28 年度学力 学習状況調査の結果の概要 ( 和歌山 ) 1 調査の概要 (1) 調査日平成 28 年 4 月 19 日 ( 火 ) (2) 調査の目的義務教育の機会均等とその水準の維持向上の観点から 的な児童生徒の学力や学習状況を把握 分析し 教育施策の成果と課題を検証し その改善を図るとともに 学校における児童生徒への教育指導の充実や学習状況の改善等に役立てる さらに そのような取組を通じて

More information

< 目次 > 1. このアプリについて [P3] 2. アプリのインストール方法 [P3~] 2-1. Android 版アプリケーション 2-2. Web 版アプリケーション 3. アプリの流れについて [P4~] 4. 各クライアントアプリの操作方法 [P9~] 4-1. Android 版アプ

< 目次 > 1. このアプリについて [P3] 2. アプリのインストール方法 [P3~] 2-1. Android 版アプリケーション 2-2. Web 版アプリケーション 3. アプリの流れについて [P4~] 4. 各クライアントアプリの操作方法 [P9~] 4-1. Android 版アプ アーチェリーリアルタイム対戦システム Args( アーグス ) 取扱説明書 宮城県工業高等学校情報研究部 プロジェクトチーム Args 2016/01/09 更新版 < 目次 > 1. このアプリについて [P3] 2. アプリのインストール方法 [P3~] 2-1. Android 版アプリケーション 2-2. Web 版アプリケーション 3. アプリの流れについて [P4~] 4. 各クライアントアプリの操作方法

More information

<4D F736F F D AAE90AC94C5817A E7793B188C481698D5D E7397A791E58A A778D5A814094F68FE3816A2E646F63>

<4D F736F F D AAE90AC94C5817A E7793B188C481698D5D E7397A791E58A A778D5A814094F68FE3816A2E646F63> 単元観 中学校学習指導要領では 目的に応じて資料を収集し, コンピュータを用いたりするなどして表やグラフに整理し, 代表値や資料の散らばりに着目してその資料の傾向を読み取ることができるようにする と示されている この内容を受け, 本単元では, 資料を収集, 整理する場合には, 目的に応じた適切で能率的な資料の集め方や, 合理的な処理の仕方が重要であることを理解すること, ヒストグラムや代表値などについて理解し,

More information

6. 調査結果及び考察 (1) 児童生徒のスマホ等の所持実態 1 スマホ等の所持実態 54.3% 49.8% 41.9% 32.9% % 78.7% 73.4% 71.1% 76.9% 68.3% 61.4% 26.7% 29.9% 22.1% % 中 3 中 2 中 1

6. 調査結果及び考察 (1) 児童生徒のスマホ等の所持実態 1 スマホ等の所持実態 54.3% 49.8% 41.9% 32.9% % 78.7% 73.4% 71.1% 76.9% 68.3% 61.4% 26.7% 29.9% 22.1% % 中 3 中 2 中 1 滝川市教育委員会 ( 担当 : 教育支援課 ) スマートフォン 携帯電話の利用に関する意識 アンケート調査結果について 1. 目的児童生徒のスマートフォン 携帯電話 ( 以下 スマホ等 とする ) の利用に係るトラブルや健全な生活習慣や価値観への悪影響を防ぐために 保護者及び児童生徒のスマホ等についての実態と意識を調査し 今後の安全対策及び情報モラル教育や啓発等の基礎資料とするために実施した 2.

More information

24 京都教育大学教育実践研究紀要 第17号 内容 発達段階に応じてどのように充実を図るかが重要であるとされ CAN-DOの形で指標形式が示されてい る そこでは ヨーロッパ言語共通参照枠 CEFR の日本版であるCEFR-Jを参考に 系統だった指導と学習 評価 筆記テストのみならず スピーチ イン

24 京都教育大学教育実践研究紀要 第17号 内容 発達段階に応じてどのように充実を図るかが重要であるとされ CAN-DOの形で指標形式が示されてい る そこでは ヨーロッパ言語共通参照枠 CEFR の日本版であるCEFR-Jを参考に 系統だった指導と学習 評価 筆記テストのみならず スピーチ イン 京都教育大学教育実践研究紀要 第17号 2017 23 小学校英語における児童の方略的能力育成を目指した指導 泉 惠美子 京都教育大学 Developing students strategic competence in elementary school English classes Emiko IZUMI 2016年11月30日受理 抄録 小学校外国語活動においては 体験的な活動を通してコミュニケーション能力の素地を育成すること

More information

第 2 学年 * 組保健体育科 ( 保健分野 ) 学習指導案 1 単元名生涯の各段階における健康 ( イ ) 結婚生活と健康 指導者間中大介 2 単元の目標 生涯の各段階における健康について, 課題の解決に向けての話し合いや模擬授業, ディベート形式のディスカッションなどの学習活動に意欲的に取り組む

第 2 学年 * 組保健体育科 ( 保健分野 ) 学習指導案 1 単元名生涯の各段階における健康 ( イ ) 結婚生活と健康 指導者間中大介 2 単元の目標 生涯の各段階における健康について, 課題の解決に向けての話し合いや模擬授業, ディベート形式のディスカッションなどの学習活動に意欲的に取り組む 第 学年 * 組保健体育科 ( 保健野 ) 学習指導案 単元名生涯の各段階における健康 ( イ ) 結婚生活と健康 指導者間中大介 単元の目標 生涯の各段階における健康について, 課題の解決に向けての話し合いや模擬授業, ディベート形式のディスカッションなどの学習活動に意欲的に取り組むことができるようにする ( 関心 意欲 態度 ) 生涯の各段階における健康について, 資料等で調べたことを基に, 課題を見つけたり,

More information

Microsoft Word - WebClass Ver 9.08f 主な追加機能・修正点.docx

Microsoft Word - WebClass Ver 9.08f 主な追加機能・修正点.docx WebClass Ver 9.08f 主な追加機能 修正点 from9.07d 追加機能 共通 1. SCORM2004 形式の教材に対応しました 但し WebClass サーバの PHP のバージョンが 5.2.0 以上 &PHP に dom モジュールが組み込まれている環境が必要です SCORM2004 の教材のご利用を予定されている場合は WebClass サポートデスクまでご連絡をお願いいたします

More information

NUBIONETの活用

NUBIONETの活用 NUBIONET の使用方法 Nihon University BIONETwork 1. NUBIONET とは? NUBIONET は エヌユーバイオネット と読み, Nihon University BIONETwork すなわち日本大学生物資源科学部のネットワーク名称です Web メールによる通信 自宅 NUBIONET 日本大学 NU-MailG サーバ (Web メール ) データは学内どこからでもアクセス

More information

問 3 全員の方にお伺いします 日頃 サイバー犯罪 ( インターネットを利用した犯罪等 ) の被害に遭いそうで 不安に感じることがありますか この中から1つだけお答えください よくある % たまにある % ほとんどない % 全くない 全

問 3 全員の方にお伺いします 日頃 サイバー犯罪 ( インターネットを利用した犯罪等 ) の被害に遭いそうで 不安に感じることがありますか この中から1つだけお答えください よくある % たまにある % ほとんどない % 全くない 全 サイバー犯罪に対する意識調査について調査集結果 調査期間 H26.10.17 ~ H26.10.31 回答率 90.9% 回答者数 231 人 問 1 あなたがインターネットを使うとき 利用している機器は何ですか この中からいくつでもあげてください デスクトップ型パソコン 75 32.5% ノート型パソコン 123 53.2% タブレット型パソコン 30 13.0% 携帯電話機 ( スマートフォンは含まない

More information

学習指導要領の領域等の平均正答率をみると 各教科のすべての領域でほぼ同じ値か わずかに低い値を示しています 国語では A 問題のすべての領域で 全国の平均正答率をわずかながら低い値を示しています このことから 基礎知識をしっかりと定着させるための日常的な学習活動が必要です 家庭学習が形式的になってい

学習指導要領の領域等の平均正答率をみると 各教科のすべての領域でほぼ同じ値か わずかに低い値を示しています 国語では A 問題のすべての領域で 全国の平均正答率をわずかながら低い値を示しています このことから 基礎知識をしっかりと定着させるための日常的な学習活動が必要です 家庭学習が形式的になってい 平成 30 年度全国学力 学習状況調査の結果から ( 平成 30 年 4 月 17 日実施 ) 小諸市教育委員会文部科学省では 次の目的で小学校第 6 学年 中学校第 3 学年 原則として全児童生徒を対象に 全国学力 学習状況調査 を毎年実施しています 義務教育の機会均等とその水準の維持向上の観点から 全国的な児童生徒の学力や学習状況を把握分析し 教育施策の成果と課題を検証し その改善を図る そのような取組を通じて

More information

平成 28 年度全国学力 学習状況調査の結果伊達市教育委員会〇平成 28 年 4 月 19 日 ( 火 ) に実施した平成 28 年度全国学力 学習状況調査の北海道における参加状況は 下記のとおりである 北海道 伊達市 ( 星の丘小 中学校を除く ) 学校数 児童生徒数 学校数 児童生徒数 小学校

平成 28 年度全国学力 学習状況調査の結果伊達市教育委員会〇平成 28 年 4 月 19 日 ( 火 ) に実施した平成 28 年度全国学力 学習状況調査の北海道における参加状況は 下記のとおりである 北海道 伊達市 ( 星の丘小 中学校を除く ) 学校数 児童生徒数 学校数 児童生徒数 小学校 平成 28 年度全国学力 学習状況調査の結果伊達市教育委員会〇平成 28 年 4 月 19 日 ( 火 ) に実施した平成 28 年度全国学力 学習状況調査の北海道における参加状況は 下記のとおりである 北海道 伊達市 ( 星の丘小 中学校を除く ) 学校数 児童生徒数 学校数 児童生徒数 小学校 1,048 校 40,277 人 9 校 295 人 中学校 608 校 41,236 人 4 校 252

More information

平成 29 年度全国学力 学習状況調査の結果の概要 ( 和歌山県海草地方 ) 1 調査の概要 (1) 調査日平成 29 年 4 月 18 日 ( 火 ) (2) 調査の目的義務教育の機会均等とその水準の維持向上の観点から 全国的な児童生徒の学力や学習状況を把握 分析し 教育施策の成果と課題を検証し

平成 29 年度全国学力 学習状況調査の結果の概要 ( 和歌山県海草地方 ) 1 調査の概要 (1) 調査日平成 29 年 4 月 18 日 ( 火 ) (2) 調査の目的義務教育の機会均等とその水準の維持向上の観点から 全国的な児童生徒の学力や学習状況を把握 分析し 教育施策の成果と課題を検証し 平成 29 年度全国学力 学習状況調査の結果の特徴 ( 和歌山県海草地方 ) 1 教科に関する調査結果 (1) と の平均正答率 小国 A 小国 B 小算 A 小算 B 合計中国 A 中国 B 中数 A 中数 B 合計 海草地方 77 6 83 5 27 82 77 74 56 289 県 75 57 79 46 257 77 7 65 48 26 全国 75 58 79 46 258 77 72

More information

主語と述語に気を付けながら場面に合ったことばを使おう 学年 小学校 2 年生 教科 ( 授業内容 ) 国語 ( 主語と述語 ) 情報提供者 品川区立台場小学校 学習活動の分類 B. 学習指導要領に例示されてはいないが 学習指導要領に示される各教科 等の内容を指導する中で実施するもの 教材タイプ ビジ

主語と述語に気を付けながら場面に合ったことばを使おう 学年 小学校 2 年生 教科 ( 授業内容 ) 国語 ( 主語と述語 ) 情報提供者 品川区立台場小学校 学習活動の分類 B. 学習指導要領に例示されてはいないが 学習指導要領に示される各教科 等の内容を指導する中で実施するもの 教材タイプ ビジ 主語と述語に気を付けながら場面に合ったことばを使おう 学年 小学校 2 年生 教科 ( 授業内容 ) 国語 ( 主語と述語 ) 情報提供者 品川区立台場小学校 学習活動の分類 B. 学習指導要領に例示されてはいないが 学習指導要領に示される各教科 等の内容を指導する中で実施するもの 教材タイプ ビジュアルプログラミング 使用教材 Scratch2( オフライン版をインストール ) コスト 環境 学校所有のタブレット型端末

More information

教育 学びのイノベーション事業 ( 平成 23~25 年度 ) 総務省と連携し 一人一台の情報端末や電子黒板 無線 LAN 等が整備された環境の下で 教科指導や特別支援教育において ICT を効果的に活用して 子供たちが主体的に学習する 新たな学び を創造する実証研究を実施 小学校 (10 校 )

教育 学びのイノベーション事業 ( 平成 23~25 年度 ) 総務省と連携し 一人一台の情報端末や電子黒板 無線 LAN 等が整備された環境の下で 教科指導や特別支援教育において ICT を効果的に活用して 子供たちが主体的に学習する 新たな学び を創造する実証研究を実施 小学校 (10 校 ) 秋のレビュー説明資料 平成 25 年 11 月 文部科学省 生涯学習政策局情報教育課 教育 学びのイノベーション事業 ( 平成 23~25 年度 ) 総務省と連携し 一人一台の情報端末や電子黒板 無線 LAN 等が整備された環境の下で 教科指導や特別支援教育において ICT を効果的に活用して 子供たちが主体的に学習する 新たな学び を創造する実証研究を実施 小学校 (10 校 ) ( 実証校 )

More information

Microsoft Word - フェイスブック入門(6版)

Microsoft Word - フェイスブック入門(6版) 目 次 第 1 章フェイスブックの概要 1 1-1 フェイスブック とは 1 1-2 他の類似のサービスについて (SNS) 2 1-3 フェイスブックの特徴と楽しみ方 2 1-4 フェイスブックのイメージをつかむ 3 第 2 章フェイスブックの利用登録をしよう 5 2-1 利用登録時の本人確認についての注意 5 2-2 利用登録を行う 7 2-3 ログインとログアウトを確認する 14 1 フェイスブックにログインする

More information

2 教科に関する調査の結果 (1) 平均正答率 % 小学校 中学校 4 年生 5 年生 6 年生 1 年生 2 年生 3 年生 国語算数 数学英語 狭山市 埼玉県 狭山市 61.4

2 教科に関する調査の結果 (1) 平均正答率 % 小学校 中学校 4 年生 5 年生 6 年生 1 年生 2 年生 3 年生 国語算数 数学英語 狭山市 埼玉県 狭山市 61.4 平成 29 年度埼玉県学力 学習状況調査の結果の概要 狭山市立小学校 中学校 埼玉県学力 学習状況調査は 埼玉県内の小中学校を対象とした学力調査です 平成 27 年度からは 調査対象を小学校 4 年生以上の児童生徒に広げ 毎年実施することにより 児童生徒一人一人の学習内容の定着状況や学力の伸びの様子が把握できるものとなっています このような 一人一人の学力の伸び に注目した調査は 全国でも初めての取組となります

More information

14山崎・原.indd

14山崎・原.indd 155 156 表 1 予備調査の結果 ( 単位 %) 小 4 小 5 小 6 携帯電話をもっている 25 29 33 家の人との きまり がある 68 65 59 中傷メールを受け取る 5 6 8 知らない人からメール 19 24 30 学校裏サイトにアクセス 2 3 3 表 2 児童調査のサンプル n % 男性 1,307 50.3 女性 1,292 49.7 合計 2,599 100.0 表

More information

2 生活習慣や学習環境等に関する質問紙調査 児童生徒に対する調査 学校意欲 学習方法 学習環境 生活の諸側面等に関する調査 学校に対する調査 指導方法に関する取組や人的 物的な教育条件の整備の状況等に関する調査 2

2 生活習慣や学習環境等に関する質問紙調査 児童生徒に対する調査 学校意欲 学習方法 学習環境 生活の諸側面等に関する調査 学校に対する調査 指導方法に関する取組や人的 物的な教育条件の整備の状況等に関する調査 2 平成 29 年度学力 学習状況調査の結果 分析と今後の取組について 教育委員会 本年 4 月に小学校第 6 学年及び中学校第 3 学年を対象に実施された 学力 学習状況調査 の結果が 8 月 28 日に文部科学省から公表されました 調査結果やにおける児童生徒の学力の定着状況 学習状況 生活習慣等を分析し 今後の取組を以下のようにまとめました 調査により測定できるのは学力の特定の一部分であることや 学校における教育活動の一側面であることに留意しながら

More information

010_小玉成人.indd

010_小玉成人.indd ラーニングマネージメントシステムの情報教育への応用 小玉成人 * 高橋康造 ** Application of Learning Management System for Information Education Naruhito Kodama*, Kozo Takahashi** Abstract Recently, the necessity of the information morality

More information

拓殖大学総合情報センター 学生 Web メール (Office365) 操作マニュアル 目 次 1. Office365 の Web メール 2 2. 利用上の制約事項 送受信メールサイズ制限 メールボックス利用制限 2 3. Office365 のサインイン サインアウト

拓殖大学総合情報センター 学生 Web メール (Office365) 操作マニュアル 目 次 1. Office365 の Web メール 2 2. 利用上の制約事項 送受信メールサイズ制限 メールボックス利用制限 2 3. Office365 のサインイン サインアウト 学生 Web メール (Office365) 操作マニュアル 目 次 1. Office365 の Web メール 2 2. 利用上の制約事項 2 2-1 送受信メールサイズ制限 2 2-2 メールボックス利用制限 2 3. Office365 のサインイン サインアウト 2 3-1 サインイン ( 利用開始 ) 2 3-2 サインアウト 3 4. Office365 の起動画面と初期設定 3 4-1

More information

平成 29 年度 全国学力 学習状況調査結果と対策 1 全国学力調査の結果 ( 校種 検査項目ごとの平均正答率の比較から ) (1) 小学校の結果 会津若松市 国語 A は 全国平均を上回る 国語 B はやや上回る 算数は A B ともに全国平均を上回る 昨年度の国語 A はほぼ同じ 他科目はやや下

平成 29 年度 全国学力 学習状況調査結果と対策 1 全国学力調査の結果 ( 校種 検査項目ごとの平均正答率の比較から ) (1) 小学校の結果 会津若松市 国語 A は 全国平均を上回る 国語 B はやや上回る 算数は A B ともに全国平均を上回る 昨年度の国語 A はほぼ同じ 他科目はやや下 平成 29 年度 全国学力 学習状況調査結果と対策 1 全国学力調査の結果 ( 校種 検査項目ごとの平均正答率の比較から ) (1) 小学校の結果 会津若松市 国語 A は 全国平均を上回る 国語 B はやや上回る 算数は A B ともに全国平均を上回る 昨年度の国語 A はほぼ同じ 他科目はやや下回るという結果と比較すると 2 教科 4 科目について すべて前年度を上回る結果となった 国語科では

More information

Water Sunshine

Water Sunshine 全国英語教育学会 2016 年 8 月 20 日 ( 土 ) 第 42 回埼玉大会 獨協大学 中高生の英語学習に関する実態調査 2014 学習実態と学習への意識の関係性などを探る 工藤洋路 ( 玉川大学 ) 大規模調査 調査の背景 2008 年 中学校英語に関する基本調査 ( 教員調査 ) 2009 年 中学校英語に関する基本調査 ( 生徒調査 ) ヒアリング調査 2013 年 中高生に対する聞き取り調査

More information

いろいろな衣装を知ろう

いろいろな衣装を知ろう 中学校外国語中学校外国語 ( 英語 ) の 活用の時間 実践例 ( 英語 ) の 活用の時間 実践例 ( 様式 2) 小学校外国語活動の実践事例 6 学 年 将来の夢を紹介しよう 英語ノート 2( 小学校 6 年 ) Lesson 9 関連教材 Hi, friends! 2 Lesson 8 6 年生 指導内容 卒業前に お世話になった英語教育支援員に将来の夢を英語で伝える 使用する言語材料 :I

More information

< F2D87408E7793B188C C993A190E690B6816A2E6A7464>

< F2D87408E7793B188C C993A190E690B6816A2E6A7464> 中学校第 1 学年国語科学習指導案単元名 : 図表を用いて説明しよう シカの 落ち穂拾い -フィールドノートの記録から 指導者広島市立祇園中学校教諭伊藤優美 1 日時平成 27 年 11 月 27 日 ( 金 )2 校時 2 場所広島市立祇園中学校 1 年 5 組教室 3 学年広島市立祇園中学校第 1 学年 5 組 ( 生徒数 35 名 ) 4 単元名図表を用いて説明しよう シカの 落ち穂拾い -

More information

3 題材の目標 (1) (2) 4 題材の評価規準 ( 指導要録の四つの観点 ( 生活や技術への関心 意欲 態度 ) から題材の学習を通して目指す生徒の姿を示します ) 文章の語尾は 評価規準の作成, 評価方法の工夫改善のための参考資料 ( 中学校技術 家庭 ) 平成 23 年 11 月 ( 国立教

3 題材の目標 (1) (2) 4 題材の評価規準 ( 指導要録の四つの観点 ( 生活や技術への関心 意欲 態度 ) から題材の学習を通して目指す生徒の姿を示します ) 文章の語尾は 評価規準の作成, 評価方法の工夫改善のための参考資料 ( 中学校技術 家庭 ) 平成 23 年 11 月 ( 国立教 7. 指導の実践 ( 書式を含む ) ページ設定 A4 縦 45 文字 50 行 MS 明朝 10.5 ホ イントが基本余白各 20 mm 今回の研究を進めていく上で 指導計画 や 評価計画 及び 学習指導案 につきましては 以下の埼玉県教育委員会より発行された 3 冊の ( さいたま市はさいたま市教育委員会発行のもの ) 資料の形式に合わせていただきます 平成 28 年度の埼玉大会における 研究紀要

More information

Microsoft PowerPoint - 中学校学習評価.pptx

Microsoft PowerPoint - 中学校学習評価.pptx 教育課程研究集会資料 平成 23 年 8 月 学習評価の方向性 学習評価の意義や現在の学習評価の在り方が小 中学校を中心に定着 新学習指導要領における学習評価について 次代を担う児童 生徒に 生きる力 をはぐくむ理念を引き継ぐ 今回の学習評価の改善に係る 3 つの基本的な考え方 現在行われている学習評価の在り方を基本的に維持しつつ, その深化を図る 新しい学習指導要領における改善事項を反映 教育は,

More information

3 調査結果 1 平成 30 年度大分県学力定着状況調査 学年 小学校 5 年生 教科 国語 算数 理科 項目 知識 活用 知識 活用 知識 活用 大分県平均正答率 大分県偏差値

3 調査結果 1 平成 30 年度大分県学力定着状況調査 学年 小学校 5 年生 教科 国語 算数 理科 項目 知識 活用 知識 活用 知識 活用 大分県平均正答率 大分県偏差値 平成 30 年度 大分県学力定着状況調査 全国学力 学習状況調査 別府市の結果 別府市教育委員会 1 調査結果公表の目的平成 30 年度 大分県学力定着状況調査 及び 全国学力 学習状況調査 の調査結果 及び別府市全体の課題と課題解決の方策を公表することにより 別府市児童生徒の学力向上に向けて 学校 家庭 地域がそれぞれの果たすべき役割を認識し 一体となって取組を推進する機運を高めることを目的としています

More information

平成 29 年度全国学力 学習状況調査の結果の概要 ( 和歌山県和歌山市 ) 1 調査の概要 (1) 調査日平成 29 年 4 月 18 日 ( 火 ) (2) 調査の目的義務教育の機会均等とその水準の維持向上の観点から 全国的な児童生徒の学力や学習状況を把握 分析し 教育施策の成果と課題を検証し

平成 29 年度全国学力 学習状況調査の結果の概要 ( 和歌山県和歌山市 ) 1 調査の概要 (1) 調査日平成 29 年 4 月 18 日 ( 火 ) (2) 調査の目的義務教育の機会均等とその水準の維持向上の観点から 全国的な児童生徒の学力や学習状況を把握 分析し 教育施策の成果と課題を検証し 平成 29 年度全国学力 学習状況調査の結果の特徴 ( 和歌山県和歌山市 ) 1 教科に関する調査結果 (1) 和歌山市 ( 市町立 ) と の平均正答率 単位 :% 小国 A 小国 B 小算 A 小算 B 合計中国 A 中国 B 中数 A 中数 B 合計 和歌山市 75 58 78 47 258 74 68 61 45 248 県 75 57 79 46 257 77 7 65 48 26 全国

More information

目次 Webフォルダの特長と仕組み 3 Webフォルダの開き方 4 1 児童生徒の場合 4 2 先生の場合 5 Webフォルダ機能 ファイルのアップロード ( 保存 ) 6 ファイルのダウンロード 7 ファイルの開き方 8 新規フォルダの作成 9 フォルダ ファイルの名称の変更 10 フォルダ ファ

目次 Webフォルダの特長と仕組み 3 Webフォルダの開き方 4 1 児童生徒の場合 4 2 先生の場合 5 Webフォルダ機能 ファイルのアップロード ( 保存 ) 6 ファイルのダウンロード 7 ファイルの開き方 8 新規フォルダの作成 9 フォルダ ファイルの名称の変更 10 フォルダ ファ Web フォルダマニュアル 目次 Webフォルダの特長と仕組み 3 Webフォルダの開き方 4 1 児童生徒の場合 4 2 先生の場合 5 Webフォルダ機能 ファイルのアップロード ( 保存 ) 6 ファイルのダウンロード 7 ファイルの開き方 8 新規フォルダの作成 9 フォルダ ファイルの名称の変更 10 フォルダ ファイルの削除 11 Webフォルダ内でのフォルダ ファイルの移動 12 Webフォルダ内でのフォルダ

More information

2013年1月25日

2013年1月25日 中高生の勉強時におけるスマートフォン利用実態調査 中学生の 91.0% 高校生の 92.1% が勉強でスマートフォンを使用活用法上位は 単語の検索 YouTube などで問題の解き方や授業を視聴 https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1684.html 2017 年 12 月 18 日 MMDLabo 株式会社 MMDLabo 株式会社 ( 東京都港区 代表取締役

More information

スポーツ教育学研究(2017. Vol.37, No1 pp.19-31)

スポーツ教育学研究(2017. Vol.37, No1 pp.19-31) 2017. Vol.37, No.1, pp. 19-31 小学校高学年児童を対象とした 状況判断能力を高めるバスケットボールの授業実践事例 Case Study of Increasing the Decision Making Capacity Using Basketball for Elementary School Students Tomoki NAKASHIMA 1 Takamasa

More information

ユーザーのページ

ユーザーのページ WebClass インターネット教育システム ウェブクラス コース管理者 ( 先生 ) 講習会用テキスト WebClass とは... 3 主な機能... 3 特徴... 4 主なユーザの種類と役割... 4 システム管理者 (admin)...4 コース管理者 (author)( 先生 )...4 ユーザ (user)( 学生 )...4 WebClass を利用する際の流れ... 5 WebClass

More information

別紙(例 様式3)案

別紙(例 様式3)案 さいたま市教育情報ネットワーク運用規程 1 定義 この規程においてさいたま市教育情報ネットワーク ( 以下 ネットワーク という ) とは さいたま市立学校におけるインターネット利用に関するガイドラインに基づき さいたま市立幼稚園 小 中 特別支援 高等学校 ( 以下 学校 という ) の教育活動に関わる有益な情報の共有化を推進し 情報教育の充実を図るため さいたま市教育委員会 ( 以下 教育委員会

More information

(2) 研究主題との関連本校の研究主題 心身ともに健康で, 安全な生活を送ることができる力を身に付けた生徒の育成 を受けて, 社会の一員として安全で責任ある行動がとれる力を身に付けさせたいと考える そこで, 話合い活動を取り入れながら, 個人情報の取り扱い方を学ぶ学級活動を行い, 主題に迫りたい 本

(2) 研究主題との関連本校の研究主題 心身ともに健康で, 安全な生活を送ることができる力を身に付けた生徒の育成 を受けて, 社会の一員として安全で責任ある行動がとれる力を身に付けさせたいと考える そこで, 話合い活動を取り入れながら, 個人情報の取り扱い方を学ぶ学級活動を行い, 主題に迫りたい 本 第 2 学年組学級活動学習指導案 1 題材名個人情報の保護について考えよう 指導者 T1 T2 2 題材設定の理由と生徒の実態最近コミュニケーション ツールが大変人気がある ブログやプロフ,SNS など不特定多数の人々といつでもどこでも交流することができるコミュニケーション ツールは, その利便性ゆえに々利用者数が増加している インターネットが世界中に普及した結果, 新しいコミュニケーションの形が続々と登場している

More information

Taro-小学校第5学年国語科「ゆる

Taro-小学校第5学年国語科「ゆる 第 5 学年 国語科学習指導案 1 単元名 情報を集めて提案しよう教材 ゆるやかにつながるインターネット ( 光村図書 5 年 ) 2 単元目標 ( は重点目標) インターネットを通じた人と人とのつながりについて考えるために, 複数の本や文章を比べて 読み, 情報を多面的に収集しようとする ( 国語への関心 意欲 態度 ) 意見を述べた文章などに対する自分の考えをもつために, 事実と感想, 意見などとの関係を押

More information

<4D F736F F D2091E C C6791D B28DB88DEC90AC D836A B2E646F63>

<4D F736F F D2091E C C6791D B28DB88DEC90AC D836A B2E646F63> 改訂第 2 版携帯電話 PC 用調査作成システム Ver. 2 利用マニュアル 多くの先生のご協力のおかげで, 昨年の Ver. 1 の問題点が明らかとなり, 今年はほぼすべてを改良しました Ver. 2 での改良点は以下の通りです 1. 携帯電話用と PC 用が同時に作成されるようにしました 2. 携帯電話の調査の URL を, 文字だけでなく QR コードでも表示できるようにしました 3. 回答法として,2

More information

1.はじめに

1.はじめに 東京経済大学情報システム課 授業支援システム manaba( マナバ ) 学生マニュアル 2018.10.04 目次 1. はじめに ( 利用環境 / ログイン ) 1 ( 各種設定 ) 2 2. コースとは ( コースの表示切替 / コースアイコンの表示 ) 3 3. コースニュース グループニュース ( ニュースの確認 ) 4 4. コースコンテンツ ( コンテンツの確認 ) 5 5. 小テスト

More information

情報技術論 教養科目 4 群 / 選択 / 前期 / 講義 / 2 単位 / 1 年次司書資格科目 / 必修 ここ数年で急速に身近な生活の中に浸透してきた情報通信技術 (ICT) の基礎知識や概念を学ぶことにより 現代の社会基盤であるインターネットやコンピュータ システムの利点 欠点 それらをふまえ

情報技術論 教養科目 4 群 / 選択 / 前期 / 講義 / 2 単位 / 1 年次司書資格科目 / 必修 ここ数年で急速に身近な生活の中に浸透してきた情報通信技術 (ICT) の基礎知識や概念を学ぶことにより 現代の社会基盤であるインターネットやコンピュータ システムの利点 欠点 それらをふまえ メディアと情報伝達 大野隆士近藤諭 教養科目 4 群 / 選択 / 後期 / 講義 / 2 単位 / 1 年次 教養科目 受講生参加科目 司書資格科目 / 選択 メディアの発展とそれに伴うコミュニケーションへの影響についての理解を通して コミュニケーションや情報伝達がどのように変化してきたのかを学ぶ 方法として 授業内でグループを組み ディスカッション 問題発見 解決法の提示などといったアクティブ

More information

の手引き Chapter 1 manaba へようこそ Chapter 2 ログイン方法 マイページについて Chapter 3 リマインダ設定 Chapter 4 コース登録 ( 自己登録 ) Chapter 5 manaba の機能紹介 Chapter 6 respon アプリ Chapter

の手引き Chapter 1 manaba へようこそ Chapter 2 ログイン方法 マイページについて Chapter 3 リマインダ設定 Chapter 4 コース登録 ( 自己登録 ) Chapter 5 manaba の機能紹介 Chapter 6 respon アプリ Chapter の手引き 1 manaba へようこそ 2 ログイン方法 マイページについて 3 リマインダ設定 4 コース登録 ( 自己登録 ) 5 manaba の機能紹介 6 respon アプリ 7 学生用操作マニュアルの掲載場所 1 1 3 4 5 7 10 東京家政大学 東京家政大学短期大学部 manaba へようこそ manaba は 本学で用いられている学修支援システムです コース ( 授業 ) 単位で利用され

More information

①H28公表資料p.1~2

①H28公表資料p.1~2 平成 28 年度全国学力 学習状況調査 ( 文部科学省 ) 島根県 ( 公立 ) の結果概要 Ⅰ 調査の概要 1 調査の目的義務教育の機会均等とその水準の維持向上の観点から 全国的な児童生徒の学力や学習状況を把握 分析し 教育施策の成果と課題を検証し その改善を図るとともに 学校における児童生徒への教育指導の充実や学習状況の改善等に役立てる さらに そのような取組を通じて 教育に関する継続的な検証改善サイクルを確立する

More information

.A...ren

.A...ren 15 6 2 6 1 7 11 2 11 4 3 2 Keywords 1 1 e. g., 2006 6 1 1 6 2 2008 11 28 2007 2007 2008 7 5 e. g., 1998 1995 16 1996 1995 2007 6 2 2 1995 1996 30 e. g., 1989 1988 1983 Shimizu et al., 1986 1996 2 2 6 2

More information

博士論文 考え続ける義務感と反復思考の役割に注目した 診断横断的なメタ認知モデルの構築 ( 要約 ) 平成 30 年 3 月 広島大学大学院総合科学研究科 向井秀文

博士論文 考え続ける義務感と反復思考の役割に注目した 診断横断的なメタ認知モデルの構築 ( 要約 ) 平成 30 年 3 月 広島大学大学院総合科学研究科 向井秀文 博士論文 考え続ける義務感と反復思考の役割に注目した 診断横断的なメタ認知モデルの構築 ( 要約 ) 平成 30 年 3 月 広島大学大学院総合科学研究科 向井秀文 目次 はじめに第一章診断横断的なメタ認知モデルに関する研究動向 1. 診断横断的な観点から心理的症状のメカニズムを検討する重要性 2 2. 反復思考 (RNT) 研究の歴史的経緯 4 3. RNT の高まりを予測することが期待されるメタ認知モデル

More information

ファイルのアップロード. 上メニューから [ アップロード ] を選択します. [ アップロード ] 画面に移行しますので, 以下の手順で操作を行います アップロードするファイルを選択し, 指定場所へ [ ドラッグ & ドロップ ] します ドラッグ & ドロップ ファイルがリストアップされたことを

ファイルのアップロード. 上メニューから [ アップロード ] を選択します. [ アップロード ] 画面に移行しますので, 以下の手順で操作を行います アップロードするファイルを選択し, 指定場所へ [ ドラッグ & ドロップ ] します ドラッグ & ドロップ ファイルがリストアップされたことを オンラインストレージサービス Proself の使い方 このシステムは, ファイル受け渡しの機密性を保証するものではありません 各自の責任においてご利用ください はじめに オンラインストレージサービス Proself は総合情報基盤センターで管理 運営しています インタ ーネットを介してファイルの受け渡しを行う Web 公開機能 を有した新サービスです メールに添付することができない, ファイルサイズが大きいデータの受け渡し

More information

1. Office365 の Web メール Office365 の Web メールは 電子メール操作をブラウザソフトで利用できるようにしたもので パソコンやスマートフォンから 学内外を問わず利用できます 2. 利用上の制約事項 2-1 送受信メールサイズ制限 項目 制限値 1 通あたりの送信メール

1. Office365 の Web メール Office365 の Web メールは 電子メール操作をブラウザソフトで利用できるようにしたもので パソコンやスマートフォンから 学内外を問わず利用できます 2. 利用上の制約事項 2-1 送受信メールサイズ制限 項目 制限値 1 通あたりの送信メール 学生 Web メール (Office365) 操作マニュアル 目 次 1. Office365 の Web メール 2 2. 利用上の制約事項 2 2-1 送受信メールサイズ制限 2 2-2 メールボックス利用制限 2 3. Office365 のサインイン サインアウト 2 3-1 サインイン ( 利用開始 ) 2 3-2 サインアウト 3 4. Office365 の起動画面と初期設定 3 4-1

More information

<4D F736F F D208AC888D B836A F C91808DEC837D836A B81698AC7979D8ED A E646F6

<4D F736F F D208AC888D B836A F C91808DEC837D836A B81698AC7979D8ED A E646F6 簡易 e ラーニングシステム EL for USB 操作マニュアル ( 管理者用 ) 香川高等専門学校情報工学科宮武明義平成 22 年 8 月 17 日 URL: http://www.di.kagawa-nct.ac.jp/~miyatake/open/ 1. はじめに 本システムの機能は, システム管理 ( 管理者用 ), レポート, 小テスト, アンケート, 掲示板, 配布ファイル, 講義記録,

More information

ニュースレター 報道関係各位 2018 年 10 月 26 日 株式会社ベネッセホールディングス広報 IR 部 小学生の読書に関する実態調査 研究 読書は学力が低い子どもたちに大きなプラス効果 自分で調べる 話題が増える 幅広いメリットが明らかに 株式会社ベネッセホールディングスの子会社 株式会社ベ

ニュースレター 報道関係各位 2018 年 10 月 26 日 株式会社ベネッセホールディングス広報 IR 部 小学生の読書に関する実態調査 研究 読書は学力が低い子どもたちに大きなプラス効果 自分で調べる 話題が増える 幅広いメリットが明らかに 株式会社ベネッセホールディングスの子会社 株式会社ベ ニュースレター 報道関係各位 2018 年 10 月 26 日 株式会社ベネッセホールディングス広報 IR 部 小学生の読書に関する実態調査 研究 読書は学力が低い子どもたちに大きなプラス効果 自分で調べる 話題が増える 幅広いメリットが明らかに 株式会社ベネッセホールディングスの子会社 株式会社ベネッセコーポレーション ( 本社 : 岡山市 代表取締役社長 : 小林仁 ) の社内シンクタンク ベネッセ教育総合研究所では

More information

平成20年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査結果(概要)

平成20年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査結果(概要) 平成 1 年度全国体力 運動能力 運動習慣等調査結果 全国体力 運動能力 運動習慣等調査を平成 1 年 4 月から 7 月末にかけて実施しましたので その 結果をお知らせします 平成 年 1 月豊能町教育委員会 1. 調査の目的 (1) 子どもの体力が低下している状況にかんがみ 国が全国的な子どもの体力の状況を把握 分析することにより 子どもの体力の向上に係る施策の成果と課題を検証し その改善を図る

More information

マイフォルダへのアクセス マイフォルダ をクリックすると マイフォルダの一覧画面へ遷移します 利用の手引き ver.5 フォルダの作成 新規フォルダ をクリックして フォルダ名を入力し 作成 ボタンをクリックする ファイルのアップロード ファイルをアップロードしたいフォルダをクリックして開き アップ

マイフォルダへのアクセス マイフォルダ をクリックすると マイフォルダの一覧画面へ遷移します 利用の手引き ver.5 フォルダの作成 新規フォルダ をクリックして フォルダ名を入力し 作成 ボタンをクリックする ファイルのアップロード ファイルをアップロードしたいフォルダをクリックして開き アップ KUMail ストレージサービス利用の手引き URL:https://fsv.iimc.kyoto-u.ac.jp/ SPS-ID と SPS-ID のパスワードでログイン オンラインストレージ構築パッケージ Proself Ver.5 ネット環境があれば学内外の方とファイルやフォルダを共有することができます 本マニュアルは基本的な操作を記載していますので 参考にしてください 目 次 〇マイフォルダへのアクセス

More information

PP

PP 未成年の携帯電話 利用実態調査 ~ 携帯の購入 機種変更が進むクリスマスを前に 小 中 高校生 1,236 人の意識 実態を調査 ~ グラフ資料 Q: あなたが持っている携帯電話は次のどのタイプですか?( いくつでも ) 8 6 71% フィルタリング 通常の携帯電話 ( ガラケー フィーチャーフォン ) 制限機能付きの子ども向け携帯電話 Q: あなたは今後 を使ってみたいですか? (Android)

More information

123

123 平成 20 年 3 月に告示された小 中学校の学習指導要領及び平成 21 年 3 月に告示された高等学校学習指導要領 ( 以下 学習指導要領 という ) においては, 理数教育を充実する観点から, 理科及び算数 数学の授業時数の増加, 観察 実験などの活動の充実をはじめとする指導内容の充実が図られました また, 小 中学校理科及び高等学校理科の基礎を付した科目については, エネルギー, 粒子, 生命,

More information

Microsoft Word - 社会科

Microsoft Word - 社会科 社会科学習指導案 学級 : 3 年 1 組 29 人場所 : 3 年 1 組教室指導者 : 教諭阪本晃年 1 単元名 くらしと経済 2 単元について (1) 教材観本単元は, 私たちの暮らしと経済 の第 1 節にあたり, 消費, 流通, 生産についての基本的な社会的事象を取り上げ, 経済活動の意味や意義を身近な生活と結びつけて学習していく 学習指導要領では, 個人や企業の経済活動が様々な条件の中での選択を通じて行われるという点に着目させるとともに,

More information

<4D F736F F D E7793B188C D915F88E48FE38BB E646F63>

<4D F736F F D E7793B188C D915F88E48FE38BB E646F63> 基にして小 三原市立久井中学校第 2 学年国語科学習指導案単元名 : いろいろな説明を書き分けよう書き分けよう 食の世界遺産食の世界遺産 小泉武夫 指導者 : 三原市立久井中学校井上靖子 1 日時 : 平成 2 6 年 1 2 月 16 日 ( 火 ) 第 2 校時 9:4 5~1 0:3 5 2 場所 : 2 年 A 組教室 3 学年 学級 : 第 2 学年 A 組 ( 男子 1 3 名女子 1

More information

小学生の英語学習に関する調査

小学生の英語学習に関する調査 2015 年 11 月 5 日 株式会社ベネッセホールディングス 代表取締役会長兼社長原田泳幸 小学生の英語学習に関する調査小 5 6 生の 6 割が 教室の外で英語を使ってみたい と回答 しかし 保護者の約 6 割は 外国語活動 に 満足していない 株式会社ベネッセホールディングス ( 本社 : 岡山市 以下ベネッセ ) の社内シンクタンク ベネッセ教育総合研究所 では 2015 年 3 月に 全国の小学

More information

 

  第 章青少年調査の結果 第 節携帯電話の利用状況 () 携帯電話の所有状況 回答した全ての青少年に対して 携帯電話 (PHS 含む 以下同じ ) の所有状況について聞いたところ 自分専用の携帯電話 が 50.% 家族と一緒に使っている携帯電話 が.% 持っていない が 47.6% となり 自分専用の携帯電話 と 家族と一緒に使っている携帯電話 を合わせた 携帯電話を持っている ( 計 ) (5.4%)

More information

Microsoft Word Proself-guide4STD+Prof.docx

Microsoft Word Proself-guide4STD+Prof.docx ファイル共有システム利用の手引き 全学基本メール事業室 1. はじめにメールでファイルを送りたい時に ファイルが大きすぎて送れなかったことはないでしょうか あるいはファイルはそれほど大きくないけれどもファイル数が多くて添付するのに手間がかかったり 届いたメールにたくさんのファイルが添付されていて 一つずつ保存するのが面倒だったことはないでしょうか ここで紹介するファイル共有システムを使うと そうした悩みを一気に解決できます

More information

<4D F736F F F696E74202D20288DB791D B836792B28DB88C8B89CA288CF68A4A94C529288A5497AA94C E93785F72312E >

<4D F736F F F696E74202D20288DB791D B836792B28DB88C8B89CA288CF68A4A94C529288A5497AA94C E93785F72312E > 電波の有効利用促進のための安全な無線 LAN の利用に関する普及啓発事業 ( 平成 28 年度 ) 公衆無線 LAN 利用に係る調査結果 総務省情報セキュリティ対策室 調査の概要 項目調査目的 背景調査の視点調査方法調査時期 内容 総務省では 2020 年オリンピック パラリンピックの東京開催を見据えて 観光立国を推進する観点から 関係省庁 関係団体とも協力しつつ 公衆無線 LAN の整備促進に取り組んでいる

More information

領域別正答率 Zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz んんんんんんんんんんんんん 小学校 中学校ともに 国語 A B 算数( 数学 )A B のほとんどの領域において 奈良県 全国を上回っています 小学校国語 書く B において 奈良県 全国を大きく上回っています しかし 質問紙調査では 自分

領域別正答率 Zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz んんんんんんんんんんんんん 小学校 中学校ともに 国語 A B 算数( 数学 )A B のほとんどの領域において 奈良県 全国を上回っています 小学校国語 書く B において 奈良県 全国を大きく上回っています しかし 質問紙調査では 自分 資料 平成 26 年度全国学力 学習状況調査における生駒市立学校の調査結果について 本調査は 分析結果から 成果と課題を明確にし 学校における教育指導の充実や学習状況の改善に役立 てること また 今後の教育施策に反映させていくことを目的として実施しています 結果は児童生徒の学 力の一部分を示しているものです 生駒市の調査の結果及び分析等を以下のとおり取りまとめました 調査内容 < 教科に関する調査

More information

<8A DFB8E712E786C73>

<8A DFB8E712E786C73> 平成 年度立小中学校 児童生徒 運動能調査の概要 教育委員会 目次 格の平均値 新テストの平均値 ( 男子 ) 1 ( 全国 年度 本市 年度 ) 格の平均値 新テストの平均値 ( 女子 ) ( 全国 年度 本市 年度 ) 格 新テストの全国と本市の比較 ( 学年別グラフ ) 3 ( 全国 3 年度を とし本市 年度比較 ) 生活実態調査の結果 運動部や地域スポーツクラブへ所属状況 と 新テスト合計得点の平均

More information

講座番号講座名定員日付教員研修受講人数 6507 はじめての情報化推進担当者 ~ 学校間総合ネットの提供サービスを知る~ /6/ 生徒の理解度をアップさせる教材作成入門 G1 ~Flash を利用した教材作成の基礎 ~ /6/ 表計算

講座番号講座名定員日付教員研修受講人数 6507 はじめての情報化推進担当者 ~ 学校間総合ネットの提供サービスを知る~ /6/ 生徒の理解度をアップさせる教材作成入門 G1 ~Flash を利用した教材作成の基礎 ~ /6/ 表計算 研究課題 学校名 学校教育における電子黒板の有効な活用の推進 岐阜県教育委員会教育研修課 所在地 500-8384 岐阜県岐阜市薮田南 5-9-1 ホームページアドレス http://www.gifu-net.ed.jp/gec/index.html 1 研究の動機と必要性平成 21 年度の学校 ICT 環境整備事業により県内多くの小中学校に電子黒板が整備された その際, 教員研修を担当している岐阜県総合教育センターへの整備はできなかった

More information

Microsoft PowerPoint - WebClassの使い方.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - WebClassの使い方.ppt [互換モード] WebClass の使い方 経済政策 ( 夜間主コース ) 版 工藤健長崎大学経済学部 この資料は, 西田先生 ( 医歯薬総合研究科 ) の改訂による WebClass の操作方法 : 学生編 を参考に作成されています 1 ブラウザの準備 ウェブブラウザを起動させて, ポップアップブロック機能を解除しておく WebClassのログイン画面がポップアップにより表示されます Mozilla Firefoxでは

More information

ICTを軸にした小中連携

ICTを軸にした小中連携 北海道教育大学附属函館小学校教育研究大会研究説明平成 29 年 7 月 27 日 主体的 対話的で深い学び を保障する授業の具現化 ~ 学びの文脈 に基づいた各教科等の単元のデザイン ~ 研究説明 1. 本校における アクティブ ラーニング (AL) について 2. 本校の研究と小学校学習指導要領のつながり 3. 授業づくりに必要な視点 AL 手段 手法授業改善の視点 本校の研究 PDCA サイクル

More information

平成 27 年度 ICT とくしま創造戦略 重点戦略の推進に向けた調査 研究事業 アクティブラーニングを支援する ユーザインターフェースシステムの開発 ( 報告書 ) 平成 28 年 1 月 国立高等専門学校機構阿南工業高等専門学校

平成 27 年度 ICT とくしま創造戦略 重点戦略の推進に向けた調査 研究事業 アクティブラーニングを支援する ユーザインターフェースシステムの開発 ( 報告書 ) 平成 28 年 1 月 国立高等専門学校機構阿南工業高等専門学校 平成 27 年度 ICT とくしま創造戦略 重点戦略の推進に向けた調査 研究事業 アクティブラーニングを支援する ユーザインターフェースシステムの開発 ( 報告書 ) 平成 28 年 1 月 国立高等専門学校機構阿南工業高等専門学校 1 はじめに ICTとくしま創造戦略の人材育成 教育分野の重点戦略のひとつに教育環境のICT 化があげられており, また平成 27 年に閣議決定された世界最先端 IT

More information

成績評価を「学習のための評価」に

成績評価を「学習のための評価」に 成績評価を 学習のための評価 に 群馬県立高崎高等学校 SSHの評価に関する情報交換会 2017 年 1 月 10 日 ( 火 )13:10~15:30 田中正弘 ( 筑波大学 ) 成績評価を 学習のための評価 に Page 2 学習のための評価 学習のための評価 とは, 評価に関する情報を, 生徒の学習成果を高める目的に用いることである 学習のための評価は, 形成的評価と呼ばれる 総括的評価は,

More information

知識・技能を活用して、考えさせる授業モデルの研究

知識・技能を活用して、考えさせる授業モデルの研究 第 3 学年国語科学習指導案 1 単元構想図 平成 28 年 6 月 15 日 ( 水 ) 第 5 校時高知市立愛宕中学校 3 年 2 組生徒数 35 名指導者西口沙映 単元名 想いのリレー に加わろう ( 光村図書 国語 3 )( 全 3 時間 ) 単元でつけたい力 文章を読んで人間 社会 自然などについて考え 自分の意見を持つ力 目的に応じて本や文章を読み 知識を広げたり 自分の考えを深めたりする力

More information

160226【日本語_39-50P】manaba+R.xdw

160226【日本語_39-50P】manaba+R.xdw manaba+r マニュアル 39 はじめに アクセス方法 ログイン方法 ログアウト方法 次の URL[http://www.ritsumei.ac.jp/ct/] へアクセス もしくは [ 立命館大学ホームページ ] [ 在学生の方 ] [manaba+r] と進んで下さい ログイン画面で RAINBOW ID とパスワードを入力してログインします ログアウトの際はブラウザを閉じてください ここをクリックして

More information

アンケートの準備 集計方法... 3 アンケート作成の流れ... 3 アンケート集計の流れ... 5 テストの一括取り込み 再利用の方法... 7 テストの一括取り込み方法... 7 テストの再利用の方法... 9 テストのオプション設定活用の場面 学生が同じ課題へレポートを複数回提出し

アンケートの準備 集計方法... 3 アンケート作成の流れ... 3 アンケート集計の流れ... 5 テストの一括取り込み 再利用の方法... 7 テストの一括取り込み方法... 7 テストの再利用の方法... 9 テストのオプション設定活用の場面 学生が同じ課題へレポートを複数回提出し WebClass インターネット教育システム ウェブクラス コース管理者 ( 先生 ) 講習会用テキスト ( 中級 ) WebClass 講習会使用アカウント [ 先生 ] ユーザ ID author01 パスワード author01 [ 学生 ] ユーザ ID user01 パスワード user01 アンケートの準備 集計方法... 3 アンケート作成の流れ... 3 アンケート集計の流れ...

More information

a.net LePo 利用の手引き

a.net LePo 利用の手引き a.net LePo 利用の手引き ( 教材管理者用 ) 教育推進総合センター 総合情報処理センター 2012 年 9 月 28 日更新 内容はじめに...2 1. ログインページ...3 2. 教材の作成...3 3. 教材へのファイル添付...7 4. 教材の閲覧...8 5. 教材の編集...9 6. コースの作成...10 1 はじめに LePo のアカウント登録をすることによって インターネットに接続できる環境であれば

More information

<4D F736F F F696E74202D A E815B8CA48B C835B FA92F18CBE A957A A2E707074>

<4D F736F F F696E74202D A E815B8CA48B C835B FA92F18CBE A957A A2E707074> 平成 22 年度第 25 回秋田県教育研究発表会新学習指導要領完全実施に向けたセンターからの提言 学校における情報モラル指導の在り方 秋田県総合教育センター 支援班教育メディアグループ 1 インターネット ケータイ 新しい形のトラブルや犯罪 2 携帯電話の所持率 (H22.10 月秋田県 ) 中 3 は約 3 割所持 小 6 から中 1 にかけて大きく増加 高等学校 97.1% 小学校 8.0% 中学校

More information

Taro-自立活動とは

Taro-自立活動とは e-learning: 特別支援教育自立活動とは障害のある児童生徒が自立し社会参加するためには 知識や技能を習得していく各 教科等の指導の他に 学習上又は生活上の困難さに対応する力を獲得することができ るようにする自立活動の指導が必要です ここでは 自立活動とは何か どうして自立活動が必要なのか 自立活動をどのよ うに教育課程に位置づければよいのかについて解説します 1 はじめに特別支援教育対象者の増加

More information

平成26年度調査研究活動報告書

平成26年度調査研究活動報告書 生徒指導委員会 ネット接続可能携帯ゲーム機 所持 使用に関する保護者向けアンケート調査報告 ( ネット接続可能携帯ゲーム機 は, 以下 携帯ゲーム機 と呼ぶ ) Ⅰ 調査概要 1 調査目的児童の生活や遊びの中で携帯ゲーム機の使用をめぐって, 生徒指導面から様々な問題点の発生が本県においても懸念されている 時代の進展に伴い, 昨今は児童の遊びや遊び方が大きく変化しつつある その大きなファクターとして挙げられることが

More information

⑪長谷川・岩山.pwd

⑪長谷川・岩山.pwd 人間発達科学部紀要第 11 巻第 3 号 :107-115(2017) 学術論文 - 小学校総合的な学習の時間における対象を限定した情報発信に関わる活動を通して - 長谷川春生 岩山直樹 * Study on Information Ethics Learning Using Tablet Devices -Activities of Information Transmission among Limited

More information

携帯電話を登録する 3 携帯電話で教員からのお知らせおよびレポート課題の情 報が得られます. 従来型携帯電話を利用するための情報登 録はパソコンを使って行います. スマートフォンユーザは スマートフォンユ ーザ向けガイド を参照してください. 携帯メールアドレスの登録 授業選択領域にて My Wor

携帯電話を登録する 3 携帯電話で教員からのお知らせおよびレポート課題の情 報が得られます. 従来型携帯電話を利用するための情報登 録はパソコンを使って行います. スマートフォンユーザは スマートフォンユ ーザ向けガイド を参照してください. 携帯メールアドレスの登録 授業選択領域にて My Wor 授業支援システムとは 授業支援システムは ICT を活用してより効果的な学習を行うためのシステムです. パソコン, 携帯, スマートフォンなどから利用することができます. この授業支援システムは法政大学もメンバになっている国際的な大学コミュニティで開発されている Sakai というシステムで,H etudee ( エチュード ) という愛称で呼ばれています. ログインする 授業支援システムを使うには

More information

Moodle2015_前期_教員版マニュアル_0324のコピー2

Moodle2015_前期_教員版マニュアル_0324のコピー2 普遍教育センター アカデミック リンク センター 2015 年度 版 千葉 大学 Moodle 利用ガイド 教員版 1 Moodle とは Moodle ムードル は Web を通じて利用する授業サポートのシステムです Learning Management System LMS と呼ばれ 授業外における Web 上での学生の自発的な学習や 教員と学生とのコミュニケーションを促し 対面授業を補完する有用なツールの一つとして世界

More information

スライド 1

スライド 1 セキュリティ安心ブラウザ Android 版 WEBフィルタリングソフト 簡単マニュアル onlyタフ レットフィルタリンク ( ファイナルスマホセキュリティ ) のインストール onlyタフ レットフィルタリンク ( ファイナルスマホセキュリティ ) の初期設定 onlyタフ レットフィルタリンク ( ファイナルスマホセキュリティ ) の使い方 ( ブラウザ ) onlyタフ レットフィルタリンク

More information

Microsoft Word - entry_submit_cf.docx

Microsoft Word - entry_submit_cf.docx 第 21 回全国中学高校 Web コンテストサイトプロフィール記入シート記入例 作品提出に関する JAPAIS と参加校との合意 作品の提出にあたっては 作品提出に関する JAPAIS と参加校との合意書 を承諾する必要があります 下記の合意書 (PDF) をお読みいただき 承諾 ( に変更 ) 下さい 承諾されない場合 提出作品を受け付けできませんのでご注意下さい http://webcon.japias.jp/assets/pdf/tqj_schoolagreement_v1.1.pdf

More information