(Microsoft Word - \207I\202T\224N\216w\223\261\210\304\201u\220}\214`\202\314\212p\201v.docx)

Size: px
Start display at page:

Download "(Microsoft Word - \207I\202T\224N\216w\223\261\210\304\201u\220}\214`\202\314\212p\201v.docx)"

Transcription

1 ,4 12 指 導 者 山 口 愛 美 3 日 時 平 月 日 ( 金 ) 第 校 時 4 学 年 組 第 5 学 年 1 組 ( 男 名 女 名 名 ) 5 場 所 5 年 1 組 教 室 〇 名 の 角 5 を 単 元 について 和 本 単 元 は, 学 習 指 導 要 領 第 5 学 年 の 内 容 C 図 形 (1) 図 形 についての 観 察 や 構 成 などの 活 動 の 通 して, 平 面 についての 理 解 を 深 める に 示 されている 指 導 事 項 である 三 ことを が180 であることを 求 め 方 基 や にすることで, 五 角 形, 六 角 帰 演 形 納 繹 などの 的 に 見 考 多 出 えさせることをねらいとしている さらに, 角 し 形 理 解 内 するとともに,その 角 の 和 についても, 見 三 方 角 からさらに 形 の 内 角 の 和 四 が180 である 角 形 の 内 敷 角 き の 詰 和 め る へと 発 展 させ, 図 形 のもつ 不 思 議 さや 美 しさを 体 感 することもねらいとしている 形 これまで 児 童 は, 二 等 辺 三, 正 三 角 形, 四 角 形, 台 などの 性 質 やかき 方 について 学 んでい 三 を 本 角 調 単 べたり 形 元 では, 内 角 構 成 の 三 和 したりすることができるようにしていく 角 については 形 や 四 角 形 帰 の 納 内 的 角 に, の 和 四 について, 角 形 の 内 角 図 の 形 和 の については, 性 質 として 演 見 繹 出 的 し,それを に 考 え 説 明 用 する いて 活 図 〇 動 は, 数 学 的 な 思 考 力, 表 現 力 を 養 う 機 会 とすることができる か 楽 本 しみである という 学 級 の 児 童 は, 算 数 アンケートの 項 目 において,どちらも63%の 算 数 は 好 きです という 項 目 と 算 数 をしているが,37% で 次 に 何 をするの 事 の 児 童 は 否 定 的 な 回 答 をしており, 算 数 に 苦 手 意 識 をもっている これまでに 勉 強 したことを 使 って 問 題 を 解 こうとしています という 項 目 では100%の 児 童 が 肯 定 的 な 回 答 をしており, 既 習 り, 項 を 使 って 新 しい 課 題 を 解 決 しようという 態 度 は 定 着 してきた しかし, 自 分 の 考 えを 自 信 をも である 進 んで 発 言 する 児 童 は 固 定 化 している そのため, 友 達 と 同 じ 考 えでも 繰 返 発 言 させた 本 教 師 が 意 図 的 に 指 名 して 発 言 させたりするなどし, 自 信 がもてるように 取 り 組 んでいるところ テスト 単 元 の 学 習 にあたり,プレテストを 行 った (2) 内 容 テスト (3) (1) 二 等 辺 三 形, 正 三 形 の 角 の 性 質 プレテストの (4) 平 半 三 結 行 回 角 果 な 転 定 直 の 規 結 線 角 の について9%で, 正 果 や 度 角 平,4 の 角 大 直 きさ 180 から 角 の 角 度 90,45 という 三 が 形 多 について46%であった 等 辺 三 角 角 形 度, 半 正 を 回 三 求 転 角 める 形 角 の 度 角 正 の 三 性 直 角 質 角 形 の 問 角 一 題 度 つの のうち の 問 角 題 の 誤 の 大 答 誤 きさを は, 答 は12%であっ 二 問 等 う 辺 問 三 題 角 で, 形 度 を 求 める 角 問 定 題 規 の 誤 角 答 の は31%であった 大 きさの 問 題 の 誤 答 平 行 な 直 線 や 平 角 180 から 角 かった (2) 指 図 導 形 案 の 性 質 をもう1 度 確 認 する 必 要 がある は37%であった (4) -29 た (3) 三 成 二,(1) 子 子 計 算 数 科 学 習 指 導 案

2 〇 指 導 に 当 たっては, 次 のことに 留 意 しながら, 指 導 を 進 めていく 既 自 前 習 ら 時 事 課 項 題 図 を を 活 形 設 と 用 定 できないかという 本 し, 時 の 主 図 体 形 的 の に 辺 関 や わろうとする 頂 見 通 点 の しをもたせる 違 いに 態 着 度 目 の して, 三 育 角 成 形 本 の 時 内 の 角 課 の 題 和 を の 児 導 童 入 に において, 設 定 させていく 円 の 半 径 3つの を 分 使 の って 角 考 の えの 二 大 等 きさにはきまりがありそうだ という 図 辺 式 三 化 角 形 をかく 活 動 を 行 い, 頂 角 と 底 課 角 題 の 意 大 識 きさの をもたせるようにする 変 化 をとらえさせ 三 角 形 の したり, 自 力 式 に において, 表 したりさせる 一 目 見 て 考 えが 分 かるよう 矢 印 を 入 れて 図 に 表 したり 図 形 や 角 度 を 色 分 け し 共 他 考 同 の え 児 解 方 決 童 のよさを が は, 説 明 理 したり, 明 解 確 し にする 合 う 多 様 共 な 比 同 考 較 解 え 決 方 検 の 討 中 する という から 自 分 が 段 活 階 用 で したいと 行 う 1 思 人 うものに の 児 童 が 着 図 目 と し,その 式 を 発 表 理 由 を を 明 説 らかにする 明 したりするような のよさを 試 す 場 づくり 場 を 設 けたい そうすることで, 能 率 性, 有 用 性, 一 般 性 などのよさ にする 共 同 解 決 本 でよさに 時 では, 触 三 れた 角 形 後 の は,つかみとった 内 角 和 を 基 に 演 繹 え 的 方 に のよさを 考 えることのよさに 適 用 問 題 で 試 気 すことができるよう 付 かせたい 1 考 え 方 のよさに 視 点 を 当 てた 振 り 返 り 2 振 り 返 りでは, 児 童 に 次 の3 点 の 視 点 を 与 え,まとめさせる 3 他 者 えを 自 己 えと 比 較 しながら, 考 えのよさを 見 つける このように, 自 身 の 分 回 の りのもので 考 えや 考 え 他 方 者 のよさに 今 の 日 考 の えを 学 絞 受 習 った けて, とつながりがあることはないか 振 り 次 返 時 りを にどのようにつなげていきたいか 続 けることで, 新 しい 課 題 に 出 合 った 時 に, 自 6 単 ら 既 習 のよさを 生 かして 問 題 解 決 に 取 り 組 もうとする 力 が 高 まると 考 える 元 系 統 回 角 の 転 度 頂 大 の のはかり 角 第 きさ 角 の 4 大 学 きさと 方 年,かき 単 位 方 垂 直 と 四 角 形 台 形, 平 行 四 辺 形,ひし 形 合 同 な 第 定 図 義 形 5 の のかき 学 性 年 質 方 線 質 対 対,かき 称 な 称 性 第 図, による 点 形 方 6 対 学 称 多 の 年 概 念, 性 対 の 角 定 線 義 の, 定 性 義 質,かき 方 角 形 の 考 察 図 三 と 円 周 長 さ 7 成 三 単 したりすることができるようにする 角 元 形 の や 目 四 標 多 形 角 の 正 形 角, 多 の 四 定 角 内 義 形 角 形 の 定 の の 性 義 和 内 角 の 和 と 質 と 作 図 拡 縮 かき 大 図 図 を 方 利, 縮 用 図 した の 定 実 義 測, 性 質, 角 形 の 内 角 の 和 について, 図 形 指 導 案 として 見 出 し,それを 用 いて 図 形 を 調 べたり, 構 -30

3 8 単 元 の 評 価 規 準 筋 の 道 図 立 てて 性 考 質 えることのよさを を 調 べようとする 認 め, 関 心 三 角 意 形 欲 の 内 態 角 度 の 和 が180 であることを 基 に, 四 角 形 や 他 が180 になることを 帰 納 的 に 考 え,それを 基 に, 四 角 形 の 内 角 の 和 について 演 三 繹 角 的 形 に や の 考 四 内 えている 角 形 の の 和 が180 であることや, 内 角 の 数 和 学 を 的 用 な いて, 考 え 方 未 知 四 の 角 形 度 の を 内 計 角 算 の で 和 求 は めることができる 三 角 形 に 分 けることによって 技 能 求 め 9 られることを 理 解 している 知 識 理 解 小 単 指 元 導 と 評 価 の 計 画 (8 時 間 ) 主 な 学 習 内 容 関 考 技 知 評 価 の 中 重 心 点 となる 評 価 規 準 三 角 る 和 の 求 め 方 を 考 え の 内 角 の 和 に 関 心 をもち, 形 と 四 いろいろな 方 法 で 調 べようとし え,いろいろな ている の を 三 計 算 する 三 角 形 の 内 角 の 和 集 的 計 に めたりすることを 算 考 で え の3つの 三 説 明 形 している 角 を1つの の 通 大 して きさを 帰 点 納 に求 (4) めることができる える ( 四 本 時 3/8) に 角 している 考 形 えることのよさに の 内 角 の の 求 を め 基 気 方 に 付 を 演 き, 説 繹 明 四 的 える 多 角 形 の 内 角 の 和 の 求 め 方 を 考 の める けることによって 三 を 基 に, 多 角 形 とを 多 角 内 方 理 形 角 法 解 の を している 内 和 考 角 を え, の 三 和 角 説 は, 形 求 明 に められるこ 三 している 分 角 けて 形 に 求 分 (2しきつめ め, き 一 詰 般 形 められる も 角 大 きさも をすきまなく 理 由 同 じ 考 四 える 角 敷 形 き が 詰 敷 形 も 大 きさも 同 じ 四 角 形 が 敷 き 詰 められることの 理 由 を 考 え, 筋 って,おもしろい 道 立 てて 説 明 している 作 平 る 行 四 辺 形 の 一 部 敷 を き 変 詰 形 め してい 模 様 を うとしている おもしろい 敷 き 詰 め 模 様 を 作 ろ (2まとめ きさを 計 算 で 求 三 める 角 形 や 四 角 形 の 角 の 大 計 算 で 三 角 形 や 四 角 形 の 角 の 大 内 きさを 求 めることができる にする 単 容 元 全 の 体 定 を 着 振 を り 確 返 認 ると し, 理 共 解 に, を 学 確 実 習 いる 基 学 にいかそうとしている 習 本 内 的 容 な を 学 振 習 り 内 返 容 り, を 身 以 に 後 付 の けて 学 習 指 導 案 -31 ) )

4 10 本 帰 図 単 納 形 元 的 の でつかませたい, 敷 演 き 繹 詰 的 めの に 考 独 えることの 創 数 性 学, 的 美 なよさ しさ 一 般 性, 有 用 性, 発 展 性 11 三 本 角 時 の 目 内 標 角 の 和 を 基 にして, 四 角 形 内 角 の 和 の 求 め 方 を 演 繹 的 に 考 え, 説 明 することができる 12 の 四 (1) 本 和 目 時 の 角 標 求 形 を 生 授 め 達 を2つの の 業 方 成 既 作 を した 本 習 りの 説 明 児 三 時 内 の 容 焦 している 童 角 の 形 具 に 体 分 的 けて な 姿 内 角 の 和 を 求 める 考 えのよさ( 一 般 性 )に 気 付 き, 四 角 形 の 内 角 学 点 びにつなげる 角 ( の 考 大 えをつなげ,よさを きさ 自 垂 力 直 解 決 平 までの 行 明 と らかにするために) テストで 実 態 を 確 認 し, 必 要 に 応 じて 既 習 を 復 習 四 工 しておく 角 夫 2 既 習 事 項 を 意 識 させながら だから 本 時 では 何 を 学 ぶのか という 形 の 考 え 方 をもとに 課 題 設 定 学 について 習 をするので,プレ (2) 考 える えのよさを 場 を 設 ける 味 わわせる( 本 時 の 学 びを 今 後 につなげる) 共 同 解 決 からの 工 夫 児 童 自 ら 考 1よさを <よさを 類 明 似 明 らかにする 比 較 比 ⅰ) 較 検 検 討 討 のシミュレーション( のための 発 問 > 本 時 の 展 開 4 参 照 ) 2 適 用 相 問 よさを 違 題 でよさの 点 を 問 う ( う( 実 発 感 問 ⅱ,ⅲ) ⅳ,ⅴ) 短 時 間 で 問 題 を 解 く 場 3よさを る 構 築 する 振 り 返 り を 設 定 し, 三 角 形 に 分 けて 内 角 の 和 を 求 めるよさを 実 感 できるようにす (3) ユニバーサルデザインの 2 の 振 自 言 り 葉 分 でまとめさせる の 返 考 りの3 えや 他 視 者 点 の のうち,1 考 授 えを 業 作 受 りの けて 他 者 工 次 の 夫 時 考 にどのようにつなげていきたいか,の2 えを 自 己 の 考 えと 比 較 しながら 考 えのよさを 点 について 見 つける, 自 分 1 学 簡 既 習 環 潔 習 で 境 2 視 覚 化 事 分 項 かりやすい である 三 角 説 形 明 の ができるよう, 内 の 和 について 話 掲 型 示 を しておく 前 時 の 学 習 想 起 や 児 童 のノート 提 示 に, 電 子 黒 示 板 やタブレットを す 求 めたい 角, 取 り 除 きたい 角 を 明 確 にするために 図 形 の 角 を 色 分 活 けする 用 する 指 導 案 年

5 13 本 時 の 展 開 主 な 学 習 活 動 と 予 想 される 児 童 の 反 応 指 導 の 留 意 点 と 評 価 何 四 度 角 になりますか 形 の4つの 角 の 大 きさの 和 は, A D 題 角 を 形 把 の4つの 握 する 和 が 何 度 になるか 角 予 の 想 大 する きさの 日 昨 Bは 日 四 までは 角 形 だ 三 角 形 だったけど, C 黒 板 の を 学 習 いて 想 起 行 を, う 電 子 三 角 は180 だったから180 今 よりは 360 だから 正 方 形 大 や 長 きくなりそう 方 同 形 じだろう は 直 角 が4つで して 前 時 との 違 いを 明 確 に とにより, 活 用 を 促 す を 結 高 果 の める 見 通 解 しを 決 への 問 うこ 意 欲 時 のめあてを の 場 合 考 を える 基 にして, 本 電 三 子 角 形 黒 板 の で 時 提 のノートを 四 角 形 の4つの 角 の 大 きさの 和 の 求 め 方 を 考 えて, 説 明 しよう 示 する る 分 で 図 や 式 を 使 って 考 え 作 業 シートを 準 備 する 1 角 度 を 測 る 2 4つの 角 を 集 める 3 三 角 形 2つに 分 ける =360 る 対 角 線 で 三 角 形 4つに 分 け 5 三 角 形 4つに 分 ける 評 図 価 や 式 を 使 って 考 えて いる (ノート) 指 導 案 問 題 を 把 握 し, 本 時 の 課 題 を 設 定 する (1) 問 (2) 四 2 めあてをつかんで つかんで, 見 通 しをもつ (1) 三 3 自 分 で 解 決 する (1) 自 =

6 の 考 えを えのよさを 発 比 表 較 し, しながらそれぞれ 明 理 らかにする 解 し 合 う ( 予 想 される 反 応 は, 前 項 の 通 り) 発 ートに 表 者 には 考 えを 黒 板 書 掲 かせ, 示 用 シ説 4や5の 明 うようにする は 適 宜 考, 他 えが の 児 出 童 ない が 場 行 よさを させる 合, 教 師 が 提 示 して 考 え ⅰ 明 それぞれの らかにする 考 比 え 較 方 で 検 共 討 通 のシミュレーション していることはありますか C2 C3 C1 345は 最 三 後 に360 をひいている 角 形 の に 内 分 角 けています の 和 が180 であることを 使 っている C2 C1 ⅱ 345は 12は 12と345の 作 計 業 があるので 算 するだけでいい 考 えで 時 違 間 うことは がかかる 何 でしょう C1 C2 ⅲ 3は180 2だけでいいけど,45は180 4をして,360 を 345の 三 角 形 考 を2つに えで 違 うことは 分 けただけだけど,45は4つに 何 でしょう 分 けている 引 かないといけない 発 C2 C1 ⅳ 四 角 形 でも といえるのはどの 考 え 方 ですか C1 12はまた 調 べないといけない C2 問 ⅴ 345はどんな 分 三 たしかめ 度 角 器 形 で に 測 分 問 るとずれが ければわざわざ 題 はどれでやりたい?なぜ? 四 角 形 出 でも, る 分 度 三 器 角 で 形 測 2つか4つに らなくても 分 かる けられるからいつでもできる それぞれの 用 問 題 を 図 解 形 く の4つの 角 の 大 きさの 和 は 何 度 になりますか 評 三 価 形 に 分 けて 四 角 形 説 明 し 合 う の ている (ペアトーク,ノート) 内 角 の 和 を 求 め 説 明 し ができる 四 習 角 のまとめをする 形 の4つの 角 の 大 きさの 和 は, 三 角 形 に 分 けて 考 えれば, 計 算 して360 と 求 めること 指 導 案 みんなで 解 決 する (1) 考 (2) 考 5 確 かめを 行 い,つかみとったよさを 活 用 する (1) 適 (2) ペアで 6 まとめをする (1) 学

7 は180 振 り 返 りをノートに 書 く 今 三 なくて 日 角 は 形 四 に 簡 角 分 単 形 けると だった だったけど, 時 間 もかから 五 角 見 (1) 次 時 の 課 題 を 考 える 形 できそう や 六 角 形 も 三 角 形 に 分 ければ んなことを を つけたよさや, 視 点 に 振 り 調 返 べたいか らせる 今 後 ど 次 時 の 課 題 を 考 え, 主 体 的 度 折 に を 関 育 てる わろうとする 態 4=360 )も り 紙 ( 正 方 形 今 90 日 の 考 (2) え て 終 方 わる ができると 紹 介 し 14 問 本 題 時 の 図 板 四 形 書 角 の 計 形 角 の4つの 画 何 度 になりますか きさの 和 は 1 角 度 を 測 る 確 かめ めあて 自 分 で 求 め 四 方 を 考 の4つの えて, 説 角 明 の しよう 大 きさの 和 の 85 24つの める 角 を 集 3 三 角 形 2つに 分 ける 4 三 角 形 4つに 分 ける 5 三 角 形 4つに 分 ける 四 角 形 を 三 角 形 2つに 分 け みんなで る 三 角 形 の3つの 角 の 大 き まとめ さの さの えれば, 四 和 角 は180 だから は, 形 計 の4つの 三 算 角 して360 と 形 に 分 けて めることができる 考 求 三 角 形 の3つの 角 の 大 きさの 和 ふり 返 り 7 ふり 返 りをする 180 2= = =360 指 導 案 -35

探 したり の 大 きさを 比 べたりする 学 習 をしてきた 子 どもたちは ちょう 点 辺 を 調 べる 中 で としての の 概 念 を 学 習 してきた この 中 で 重 要 な 活 動 は 重 ねたり 折 ったりして の 大 きさ 比 べや 等 しい 大 きさの を 探 しながら の 量

探 したり の 大 きさを 比 べたりする 学 習 をしてきた 子 どもたちは ちょう 点 辺 を 調 べる 中 で としての の 概 念 を 学 習 してきた この 中 で 重 要 な 活 動 は 重 ねたり 折 ったりして の 大 きさ 比 べや 等 しい 大 きさの を 探 しながら の 量 第 5 学 年 算 数 科 学 習 指 導 案 ( 習 熟 度 別 少 人 数 算 数 ) 1. 単 元 名 図 の を 調 べよう[ 図 の ] 2. 目 標 筋 道 立 てて 考 えることのよさを 認 め, 三 の 内 の 和 が 180 であること 基 に, 四 や 他 の 図 の 性 質 を 調 べようとす 関 心 意 欲 態 度 三 の 内 の 和 が 180 になることを 帰 納 的 に

More information

2 本 校 の 読 解 力 のとらえ 方 読 解 力 とは, 文 章 を 読 んでその 意 味 を 理 解 し, 解 釈 する 力 ( 広 辞 苑 ) とある そこで 本 校 では, 読 解 力 を 文 章 を 読 み, 正 確 に 読 み 取 ったことをもとに, 経 験 や 体 験 を 踏 まえ

2 本 校 の 読 解 力 のとらえ 方 読 解 力 とは, 文 章 を 読 んでその 意 味 を 理 解 し, 解 釈 する 力 ( 広 辞 苑 ) とある そこで 本 校 では, 読 解 力 を 文 章 を 読 み, 正 確 に 読 み 取 ったことをもとに, 経 験 や 体 験 を 踏 まえ 平 成 27 年 度 校 内 研 究 Ⅰ 研 究 主 題 Ⅱ 研 究 の 概 要 国 語 科 における 読 解 力 を 高 める 複 式 指 導 のあり 方 1 研 究 主 題 設 定 の 理 由 (1) 本 校 のこれまでの 研 究 の 取 組 から こだわりの 視 点 まとめる 力 の 育 成 ポストテスト100%の 達 成 平 成 26 年 度 は 教 科 等 ( 外 国 語, 道 徳 )における,

More information

<5461726F2D8FAC91718FAC814081698D8290A3814091E595E3814090E690B6>

<5461726F2D8FAC91718FAC814081698D8290A3814091E595E3814090E690B6> 1 研 究 主 題 及 び 副 題 福 智 町 立 市 場 小 学 校 教 諭 高 瀬 大 輔 派 遣 先 福 岡 教 育 大 学 附 属 小 倉 小 学 校 直 観 から 論 理 を 探 りながら, 数 学 的 な 考 え 方 を 高 める 第 3 学 年 算 数 科 学 習 誘 導 ~ 直 観 の 違 いを 顕 在 化 する 導 入 と 思 考 を 筋 道 立 ててつなげる 支 援 ~ 2 研

More information

Taro-指導案(修正版)

Taro-指導案(修正版) 小 学 校 第 3 学 年 国 語 科 学 習 指 導 案 日 時 平 成 26 年 6 月 24 日 ( 火 )2 校 時 指 導 者 教 育 センター 所 員 吉 田 奈 美 1 単 元 名 調 べたことをほうこくする 文 章 を 書 こう 2 参 考 教 材 名 気 になる 記 号 ( 光 村 図 書 3 年 上 ) 調 べたことを 整 理 して 書 こう ( 東 京 書 籍 3 年 下 )

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208253944E8E5A909489C88A778F4B8E7793B188C4817596CA90CF81768288825182512E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208253944E8E5A909489C88A778F4B8E7793B188C4817596CA90CF81768288825182512E646F63> 123 指 導 者 松 島 恵 子 4 日 学 単 元 について 時 年 名 平 第 面 成 4 積 22 学 年 年 男 10 子 12 月 20 名 日 ( 女 水 子 4 ) 名 第 計 21 校 時 名 算 数 科 学 習 指 導 案 角 味 これまで を 本 理 単 解 元 は, し, 量 学 正 と 習 方 測 指 形 定 導 及 の 要 び 長 領 の 方 域 内 形 では, 容 の

More information

問題解決能力等の調査(小学校)

問題解決能力等の調査(小学校) 平 成 24 年 度 授 業 改 善 推 進 プラン 国 語 板 橋 区 立 若 木 小 学 校 相 手 を 意 識 して 伝 え 合 う ことを 大 切 にする 意 識 が 高 まってきた 文 章 を 読 み 取 る 力 文 章 を 書 く 力 を 向 上 させたい 自 分 の 考 えを 分 かりやすく 伝 えようとする 意 欲 が 高 まったが 友 達 の 考 えを 聞 いて 深 める 態 度

More information

<5461726F2D8FF28F918CB48D65208DC58F4994C52E6A7464>

<5461726F2D8FF28F918CB48D65208DC58F4994C52E6A7464> 群 E01-01 教 セ 平 19.239 集 学 校 における 保 護 者 対 応 に 関 する 調 査 研 究 長 期 研 修 Ⅰ 研 修 員 金 子 真 人 研 究 の 概 要 学 校 における 保 護 者 対 応 の 中 のクレーム 対 応 に 焦 点 を 当 て 群 馬 県 の 実 態 を 把 握 するた め 公 立 の 全 小 学 校 中 学 校 高 等 学 校 を 対 象 に 調 査

More information

< F2D8CA48B8694AD955C89EF8CB48D658DC58F4994C5328C8E3231>

< F2D8CA48B8694AD955C89EF8CB48D658DC58F4994C5328C8E3231> 教 科 指 導 等 を 通 じたPISA 型 読 解 力 の 育 成 に 関 する 研 究 - 読 解 力 グループ 研 究 の 概 要 - 研 究 の 概 要 本 研 究 は,これからの 国 際 社 会 を 生 きる 日 本 人 にとって 必 要 とされる 力 である PISA 型 読 解 力 を, 教 科 領 域 の 指 導 を 通 して 育 成 することを 目 指 すものである PISA 型

More information

<5461726F2D8EC09148985F95B6816990AF96EC816A82512E6A7464>

<5461726F2D8EC09148985F95B6816990AF96EC816A82512E6A7464> 問 題 解 決 学 習 を 通 して 科 学 的 思 考 力 と 表 現 力 の 育 成 を 図 る 理 科 授 業 ~ 言 語 活 動 を 充 実 させる 授 業 ~ 新 発 田 市 立 第 一 中 学 校 教 諭 星 野 勝 紀 Ⅰ 主 題 設 定 の 理 由 今 までの 実 践 から 私 自 身 のこれまでの 授 業 を 振 り 返 ると 教 師 側 である 程 度 筋 道 を 立 て 発 達

More information

研究職員会資料

研究職員会資料 平 成 27 年 度 伊 野 小 学 校 研 究 構 想 1 研 究 主 題 一 人 一 人 の 読 解 力 を 高 める 授 業 づくり (3 年 次 ) ~ 説 明 文 を 中 心 とした 国 語 科 読 むこと の 指 導 ~ 2 主 題 設 定 の 理 由 本 校 では 一 昨 年 度 から 読 解 力 の 育 成 を 研 究 の 中 心 におき 読 解 力 を 高 める 授 業 づくりについて

More information

Microsoft Word - 小学校第6学年国語科「やまなし」

Microsoft Word - 小学校第6学年国語科「やまなし」 第 6 学 年 国 語 科 学 習 指 導 案 1 単 元 名 表 現 を 味 わい, 豊 かに 想 像 しよう( 教 材 やまなし イーハトーヴの 夢 ) 2 目 標 場 面 の 情 景 や 独 特 の 表 現 に 興 味 をもち, 想 像 豊 かに 読 もうとしたり, 宮 沢 賢 治 の 作 品 や 生 き 方 を 知 ろうと したりす ( 国 語 への 関 心 意 欲 態 度 ) 情 景 を

More information

Ⅰ 調 査 の 概 要 1 目 的 義 務 教 育 の 機 会 均 等 その 水 準 の 維 持 向 上 の 観 点 から 的 な 児 童 生 徒 の 学 力 や 学 習 状 況 を 把 握 分 析 し 教 育 施 策 の 成 果 課 題 を 検 証 し その 改 善 を 図 るもに 学 校 におけ

Ⅰ 調 査 の 概 要 1 目 的 義 務 教 育 の 機 会 均 等 その 水 準 の 維 持 向 上 の 観 点 から 的 な 児 童 生 徒 の 学 力 や 学 習 状 況 を 把 握 分 析 し 教 育 施 策 の 成 果 課 題 を 検 証 し その 改 善 を 図 るもに 学 校 におけ Ⅰ 調 査 の 概 要 Ⅱ 札 幌 の 子 どもの 学 力 学 習 意 欲 等 について Ⅲ 学 力 調 査 の 結 果 概 要 及 び 改 善 の 方 向 等 について Ⅰ 調 査 の 概 要 1 目 的 義 務 教 育 の 機 会 均 等 その 水 準 の 維 持 向 上 の 観 点 から 的 な 児 童 生 徒 の 学 力 や 学 習 状 況 を 把 握 分 析 し 教 育 施 策 の 成 果

More information

<5461726F2D8252944E8E5A909489C88E7793B188C42E6A7464>

<5461726F2D8252944E8E5A909489C88E7793B188C42E6A7464> 小 学 校 第 3 学 年 算 数 学 習 指 導 案 1 単 元 名 見 やすく 整 理 しよう ( 東 京 書 籍 ) 期 日 平 成 22 年 12 月 8 日 ( 水 ) 公 開 授 業 Ⅱ 場 所 大 村 市 立 大 村 小 学 校 3 年 1 組 教 室 指 導 者 教 諭 春 田 潔 2 単 元 について (1) 児 童 はこれまでも, 簡 単 な 事 柄 を 分 類 整 理 したり

More information

4 研 究 内 容 (1) 技 術 家 庭 科 で 育 成 したい 資 質 能 力 の 考 察 現 在 わが 国 では 男 女 共 同 参 画 社 会 の 推 進 少 子 高 齢 化 など 社 会 の 変 化 が 著 しい 少 子 化 については 合 計 特 殊 出 生 率 ( 15 歳 から49

4 研 究 内 容 (1) 技 術 家 庭 科 で 育 成 したい 資 質 能 力 の 考 察 現 在 わが 国 では 男 女 共 同 参 画 社 会 の 推 進 少 子 高 齢 化 など 社 会 の 変 化 が 著 しい 少 子 化 については 合 計 特 殊 出 生 率 ( 15 歳 から49 生 きる 力 をはぐくむ 家 庭 科 教 育 - 生 活 の 自 立 を 目 指 した 指 導 と 評 価 の 工 夫 - 指 導 主 事 竹 川 春 美 Takegawa Harumi 要 旨 男 女 共 同 参 画 社 会 の 推 進 高 齢 社 会 の 到 来 など 社 会 の 変 化 が 著 しい このような 社 会 状 況 の 中 で 男 女 を 問 わず 生 活 の 自 立 に 必 要

More information

1 アプローチカリキュラム 作 成 のポイント 2 活 動 の 工 夫 アプローチカリキュラムとは 就 学 前 の 幼 児 がスムーズに 小 学 校 の 生 活 や 学 習 に 適 応 できるようにすると ともに 幼 児 期 の 学 びを 小 学 校 教 育 につなげるために 作 成 する 幼 児

1 アプローチカリキュラム 作 成 のポイント 2 活 動 の 工 夫 アプローチカリキュラムとは 就 学 前 の 幼 児 がスムーズに 小 学 校 の 生 活 や 学 習 に 適 応 できるようにすると ともに 幼 児 期 の 学 びを 小 学 校 教 育 につなげるために 作 成 する 幼 児 11 1 アプローチカリキュラム 作 成 のポイント 2 活 動 の 工 夫 アプローチカリキュラムとは 就 学 前 の 幼 児 がスムーズに 小 学 校 の 生 活 や 学 習 に 適 応 できるようにすると ともに 幼 児 期 の 学 びを 小 学 校 教 育 につなげるために 作 成 する 幼 児 期 の 教 育 終 了 前 (5 歳 児 の10 月 ~3 月 ) のカリキュラムです 小 学

More information

Taro-研究構想.jtd

Taro-研究構想.jtd 読 解 力 を 高 める 国 語 科 学 習 指 導 法 の 研 究 ~ 言 語 活 動 Ⅰ,Ⅱを 関 連 づけた 授 業 づくりを 通 して~ 1 主 題 設 定 の 理 由 (1) 社 会 の 要 請 や 教 育 の 動 向 から 平 成 15 年 に 実 施 された 国 際 学 力 調 査 (PISA)では, 思 考 力 判 断 力 表 現 力 等 を 問 う 読 解 力 や 記 述 式 問

More information

Microsoft Word Viewer - 2年1組指導案算数.doc

Microsoft Word Viewer - 2年1組指導案算数.doc 第 2 学 年 算 数 科 学 習 指 導 案 1 単 元 名 めざせ! 九 九 マスター 1 組 男 子 13 名 女 子 11 名 計 24 名 指 導 者 小 野 博 司 2 教 材 名 かけ 算 (2) 九 九 をつくろう ( 東 京 書 籍 2 年 下 ) 3 研 究 との 関 わり 本 単 元 を 通 して 育 てたい 力 追 究 力 かけ 算 (1)で 見 つけた 性 質 やきまりを

More information

小学校理科の観察,実験の手引き 第3学年B(3) 太陽と地面の様子

小学校理科の観察,実験の手引き 第3学年B(3) 太陽と地面の様子 学 年 B() 太 陽 と 地 面 の 様 子 全 10 間 学 年 1 単 元 のねらい ここでは, 太 陽 と 地 面 の 様 子 について 興 味 関 心 をもって 追 究 する 活 動 を 通 して, 日 陰 の 位 置 の 変 化 と 太 陽 の 動 きと を 関 係 付 けたり, 日 なたと 日 陰 の 地 面 の 様 子 の 違 いを 比 較 したりする 能 力 を 育 てるとともに,それらについての

More information

Taro-第1学年 数学科学習指導案.

Taro-第1学年 数学科学習指導案. 第 1 学 年 1 単 元 名 資 料 の 散 らばりと 代 表 値 数 学 科 学 習 指 導 案 平 成 24 年 9 月 25 日 ( 火 )2 校 時 指 導 者 教 諭 佐 々 木 一 夫 場 所 コンピュータ 室 2 単 元 の 目 標 資 料 を 目 的 に 応 じて 収 集 し,それを 表 やグラフに 整 理 し, 資 料 の 散 らばりや 代 表 値 に 着 目 して 資 料 の

More information

<5461726F2D90948A772894E497E182C694BD94E497E1298EF68BC688C42E6A>

<5461726F2D90948A772894E497E182C694BD94E497E1298EF68BC688C42E6A> 数 学 科 学 習 指 導 案 1. 倶 知 安 町 立 東 陵 中 学 校 校 内 研 究 日 時 : 平 成 17 年 11 月 30 日 第 5 校 時 生 徒 : 1 年 B 組 男 子 18 名 女 子 16 名 計 34 名 授 業 者 : 教 諭 伏 間 達 郎 教 諭 三 浦 真 嗣 研 究 主 題 生 徒 が 真 剣 に 取 り 組 む 授 業 の 創 造 ~ 基 礎 基 本 の

More information

Ⅰ 学級概要

Ⅰ 学級概要 平 成 28 年 度 コミュニケーションの 教 室 辰 沼 学 級 案 内 足 立 区 立 辰 沼 小 学 校 コミュニケーションの 教 室 辰 沼 足 立 区 谷 中 5-12-1 電 話 03(3629)2421 学 級 電 話 03(3629)2413 Ⅰ 学 級 概 要 1 学 校 名 足 立 区 立 辰 沼 小 学 校 2 所 在 地 120 0006 東 京 都 足 立 区 谷 中 5-12-1

More information

3 調 査 対 象 光 市 立 第 6 年 児 童 光 市 立 第 3 年 生 徒 抽 出 2 3 希 望 利 用 9 2 ( 抽 出 以 外 の 全 ての ) 4 調 査 内 容 1 教 科 に 関 する 調 査 ( 国 語 算 数 数 ) 問 題 A 主 として 知 識 に 関 する 問 題 問

3 調 査 対 象 光 市 立 第 6 年 児 童 光 市 立 第 3 年 生 徒 抽 出 2 3 希 望 利 用 9 2 ( 抽 出 以 外 の 全 ての ) 4 調 査 内 容 1 教 科 に 関 する 調 査 ( 国 語 算 数 数 ) 問 題 A 主 として 知 識 に 関 する 問 題 問 平 成 22 年 度 全 国 力 習 状 況 調 査 の 結 果 について 調 査 結 果 の 公 表 平 成 19 年 度 から 全 国 全 ての 6 年 生 3 年 生 を 対 象 として 行 われてい るこの 調 査 は 平 成 22 年 度 の 調 査 においては これまでの 調 査 と 一 定 の 継 続 性 を 保 ちながら 調 査 方 式 を 悉 皆 調 査 から 抽 出 調 査 及

More information

秋田県 能代市 東雲中学校区

秋田県 能代市 東雲中学校区 秋 田 県 能 代 市 東 雲 中 学 校 区 学 校 名 在 籍 者 数 学 級 数 東 雲 中 学 校 251 名 10(1) 向 能 代 小 学 校 401 名 17(4) 朴 瀬 小 学 校 22 名 3( 0 ) 竹 生 小 学 校 28 名 5( 1 ) 学 級 数 の( )は 特 別 支 援 学 級 数 を 内 数 として 記 入 実 態 把 握 課 題 目 標 取 組 点 検 見 直

More information

をメモ 書 きし それを 見 て 教 師 に 話 したり 質 問 に 答 えたりできる 4. 単 元 指 導 計 画 (8 時 間 ) 段 階 配 時 目 標 活 動 と 内 容 教 師 の 手 立 て 話 をするときは6 1 教 師 のある 日 の 体 験 につい *6 要 素 が 大 切 である

をメモ 書 きし それを 見 て 教 師 に 話 したり 質 問 に 答 えたりできる 4. 単 元 指 導 計 画 (8 時 間 ) 段 階 配 時 目 標 活 動 と 内 容 教 師 の 手 立 て 話 をするときは6 1 教 師 のある 日 の 体 験 につい *6 要 素 が 大 切 である 自 閉 症 情 緒 障 害 特 別 支 援 学 級 国 語 科 学 習 指 導 案 指 導 者 1. 単 元 名 国 語 科 体 験 したことを 先 生 に 話 そう 2. 指 導 観 本 学 級 の 生 徒 は 中 学 3 年 生 1 名 である 自 閉 的 傾 向 があり 特 定 の 乗 り 物 に 対 するこだわりがあ る また 級 友 が 話 した 冗 談 の 意 味 を 言 葉 どおりに

More information

年 ○○科 学習指導案

年 ○○科 学習指導案 第 4 学 年 算 数 科 学 習 指 導 案 1 単 元 名 記 録 を 見 やすく 整 理 しよう 2 目 標 資 料 を 分 類 整 理 して 表 にまとめることのよさに 気 づき 生 活 に 用 いようとする 関 心 意 欲 態 度 目 的 に 応 じて 分 類 整 理 する 観 点 を 設 け 表 から 資 料 の 特 徴 や 傾 向 についてとらえることができ る 数 学 的 な 考 え

More information

<5461726F2D31303233815189C692EB815196E589AA90E791908169914F94BC>

<5461726F2D31303233815189C692EB815196E589AA90E791908169914F94BC> 授 業 のエキスパート 養 成 事 業 ( 第 2 学 年 技 術 家 庭 科 ) 授 業 実 践 記 録 学 校 名 今 治 市 立 桜 井 中 学 校 職 氏 名 教 諭 門 岡 千 草 1 日 時 平 成 21 年 10 月 23 日 ( 金 ) 第 5 校 時 (13:25~14:15) 2 題 材 名 わたしと 家 族 家 庭 と 地 域 3 目 標 生 活 に 必 要 な 基 本 的 な

More information

Microsoft Word - 高中07 H27【様式2:アクティブ報告書】協和中 提出用

Microsoft Word - 高中07 H27【様式2:アクティブ報告書】協和中 提出用 ( 様 式 2) Ⅰ 学 校 の 概 要 アクティブ ラーニング 研 究 推 進 モデル 校 事 業 高 松 市 立 協 和 中 学 校 生 徒 数 及 び 教 員 数 生 徒 数 第 1 学 年 第 2 学 年 第 3 学 年 特 別 支 援 全 校 6 学 級 5 学 級 6 学 級 3 学 級 20 学 級 191 名 150 名 188 名 16 名 545 名 教 員 数 37 名 学 校

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 26 年 度 研 究 テーマ 社 会 科 における 協 働 協 調 的 な 学 びの 創 造 社 会 科 事 例 紹 介 山 鹿 市 立 山 鹿 中 学 校 教 諭 五 十 嵐 健 指 導 主 事 恒 松 龍 治 自 己 紹 介 学 校 紹 介 山 鹿 市 立 山 鹿 中 学 校 生 徒 665 名 職 員 76 名 教 育 目 標 自 分 の 将 来 に 目 標 を 持 ち 自 己 実 現

More information

Microsoft Word - H21高原町教育研究所 研究紀要 _修正済み_.doc

Microsoft Word - H21高原町教育研究所 研究紀要 _修正済み_.doc Ⅰ Ⅱ 研 究 主 題 主 題 設 定 理 由 1 社 会 要 請 教 育 的 課 題 から 表 現 力 向 上 を 目 指 した 学 習 指 導 研 究 ~ 言 語 力 を 高 める 指 導 実 践 を 通 して~ 21 世 紀 は 新 しい 知 識 情 報 技 術 が 政 治 経 済 文 化 をはじめ 社 会 あらゆる 領 域 で 活 動 基 盤 として 飛 躍 的 に 重 要 性 を 増 す

More information

Taro-H20B07RO.jtd

Taro-H20B07RO.jtd 教 育 相 談 自 分 を 見 つめ, 自 分 のよさに 気 付 き, 互 いのよさを 認 め 合 う 態 度 をはぐくむ 指 導 の 工 夫 ー 6 学 年 学 校 と 家 庭 との 連 携 を 図 る 夢 カード を 活 用 した 学 級 活 動 を 通 して ー 多 賀 城 市 立 山 王 小 学 校 及 川 理 恵 概 要 児 童 が 生 活 習 慣 や 家 庭 での 学 習 習 慣 を 身

More information

レーム と 三 つに 区 分 し,クレームを 要 求, 苦 情, 無 理 難 題 を 言 うこと と 定 義 している 学 校 現 場 で 用 いられる クレーム は, 金 子 (2007)が 定 義 したように 苦 情, 無 理 難 題 を 含 むものと 考 え, 本 研 究 でも クレームを 保

レーム と 三 つに 区 分 し,クレームを 要 求, 苦 情, 無 理 難 題 を 言 うこと と 定 義 している 学 校 現 場 で 用 いられる クレーム は, 金 子 (2007)が 定 義 したように 苦 情, 無 理 難 題 を 含 むものと 考 え, 本 研 究 でも クレームを 保 青 森 県 総 合 学 校 教 育 センター 研 究 紀 要 [2009.3] F9-01 教 育 相 談 保 護 者 からのクレームに 関 する 研 究 - 小 学 校 中 学 校 県 立 学 校 におけるクレーム 内 容 の 比 較 を 通 して- 教 育 相 談 課 研 究 員 船 水 泰 秀 要 旨 学 校 現 場 に 寄 せられる 保 護 者 からのクレームについて, 内 容 や 対 応

More information

第 学 年 単 元 別 構 成 表 ( 小 学 校 ) 単 元 平 成 22 年 度 平 成 21 年 度 ( 問 題 趣 旨 は 平 成 21 年 度 版 参 照 ) 整 数 の 除 法 50 円 玉 をゲットしよう 問 題 趣 旨 ~ 授 業 アイディア 例 式 による 表 現 50 円 玉 を

第 学 年 単 元 別 構 成 表 ( 小 学 校 ) 単 元 平 成 22 年 度 平 成 21 年 度 ( 問 題 趣 旨 は 平 成 21 年 度 版 参 照 ) 整 数 の 除 法 50 円 玉 をゲットしよう 問 題 趣 旨 ~ 授 業 アイディア 例 式 による 表 現 50 円 玉 を 算 数 数 学 を 活 用 す る 力 を はぐくむ 問 題 例 小 学 校 編 第 学 年 単 元 別 構 成 表 ( 小 学 校 ) 単 元 平 成 22 年 度 平 成 21 年 度 ( 問 題 趣 旨 は 平 成 21 年 度 版 参 照 ) 整 数 の 除 法 50 円 玉 をゲットしよう 問 題 趣 旨 ~ 授 業 アイディア 例 式 による 表 現 50 円 玉 をゲットしよう 問 題

More information

〇 持 久 力 柔 軟 性 等 を 高 める 取 組 柔 軟 性 を 高 めるため, 準 備 運 動 に 柔 軟 体 操 を 取 り 入 れている 合 わせて, 事 故 防 止 にもつなげている 投 力 の 向 上 のために, 当 たっても 危 なくないソフト バレーボールで 投 げ 合 う 運 動

〇 持 久 力 柔 軟 性 等 を 高 める 取 組 柔 軟 性 を 高 めるため, 準 備 運 動 に 柔 軟 体 操 を 取 り 入 れている 合 わせて, 事 故 防 止 にもつなげている 投 力 の 向 上 のために, 当 たっても 危 なくないソフト バレーボールで 投 げ 合 う 運 動 小 学 校 〇 導 入 段 階 の 基 本 の 運 動 授 業 の 導 入 段 階 で,リズム 太 鼓 を 使 用 してのサーキットトレーニング 的 な 活 動 や, 柔 軟 体 操 及 び 複 数 でのストレッチ 運 動 などの 時 間 を 毎 時 間 設 定 している 運 動 前 に 児 童 の 体 を 温 めるとともに, 日 常 の 生 活 ではあまり 活 用 しない 部 分 の 筋 肉 やバランス

More information

3 万 人 11 億 人 ): 各 1 人 無 回 答 :6 人 4 今 の 日 本 の 人 口 に 関 する 問 題 少 子 高 齢 化 17 人 や 課 題 をあげてください 少 子 化 2 人 ( 複 数 回 答 可 ) 人 口 減 少 1 人 地 方 中 枢 都 市 や 三 大 都 市 に

3 万 人 11 億 人 ): 各 1 人 無 回 答 :6 人 4 今 の 日 本 の 人 口 に 関 する 問 題 少 子 高 齢 化 17 人 や 課 題 をあげてください 少 子 化 2 人 ( 複 数 回 答 可 ) 人 口 減 少 1 人 地 方 中 枢 都 市 や 三 大 都 市 に 社 会 科 ( 公 民 的 分 野 ) 学 習 指 導 案 北 広 島 町 立 大 朝 中 学 校 教 諭 三 田 直 子 1. 日 時 平 成 26 年 12 月 10 日 ( 水 )4 校 時 2. 場 所 3 年 生 教 室 3. 学 級 第 3 学 年 ( 男 子 10 名 女 子 12 名 計 22 名 ) 4. 単 元 名 第 3 編 私 たちの 生 活 と 経 済 第 3 章 財 政

More information

Taro-shakai.jtd

Taro-shakai.jtd 第 3 学 年 社 会 科 ( 公 民 的 分 野 ) 学 習 指 導 案 日 時 : 平 成 21 年 11 月 11 日 5 校 時 場 所 : 第 3 学 年 3 組 教 室 授 業 者 : 教 諭 梅 津 卯 1 単 元 名 わたしたちの 生 活 と 経 済 2 単 元 の 目 標 (1) 経 済 活 動 の 意 義 や 生 産 流 通 消 費 といった 経 済 のおおまかなしくみを, 身

More information

資料3-1 中学校における英語調査に関する「論点整理」

資料3-1 中学校における英語調査に関する「論点整理」 資 料 3-1 中 学 校 における 英 語 調 査 に 関 する 論 点 整 理 全 国 的 な 学 力 調 査 に 関 する 専 門 家 会 議 中 学 校 における 英 語 調 査 については 制 約 条 件 を 踏 まえつつ 目 的 を 明 確 にしながら 全 国 的 な 調 査 が 可 能 となる 方 向 で 事 項 を 絞 って 具 体 的 な 検 討 を 行 うこととする 中 央 教

More information

確 認 読 み 段 階 では まず 接 続 語 や 末 表 現 に 着 眼 したり と つながり 考 えたりしな がら 章 構 成 つかむ そして 構 成 分 析 視 点 基 に 吟 味 が 必 要 な 点 出 し 合 いながら 課 題 設 定 する こように 児 童 が 章 構 成 捉 えた 上

確 認 読 み 段 階 では まず 接 続 語 や 末 表 現 に 着 眼 したり と つながり 考 えたりしな がら 章 構 成 つかむ そして 構 成 分 析 視 点 基 に 吟 味 が 必 要 な 点 出 し 合 いながら 課 題 設 定 する こように 児 童 が 章 構 成 捉 えた 上 説 明 的 な 章 批 判 的 に 読 む 児 童 育 てる 高 学 年 国 語 科 学 習 指 導 - 焦 点 化 した 課 題 追 究 する 評 価 読 み 通 して- 教 育 指 導 部 教 科 教 育 班 長 期 派 遣 研 修 員 ( 吉 富 町 立 吉 富 小 学 校 教 諭 坂 山 利 1 研 究 主 題 について 説 明 (1 主 題 意 味 ア 主 題 について 説 明 的 な 章

More information

2 次 は 自 分 の 製 作 計 画 に 従 って 製 作 を 進 める 縫 い 方 はミシン 縫 いを 基 本 と 必 要 に 応 じて 手 縫 いでもよいこととする 上 糸 や 下 糸 のかけ 方 や 返 縫 いの 仕 方 等 の 既 習 事 項 を 想 起 できるよ 掲 示 資 料 を 用

2 次 は 自 分 の 製 作 計 画 に 従 って 製 作 を 進 める 縫 い 方 はミシン 縫 いを 基 本 と 必 要 に 応 じて 手 縫 いでもよいこととする 上 糸 や 下 糸 のかけ 方 や 返 縫 いの 仕 方 等 の 既 習 事 項 を 想 起 できるよ 掲 示 資 料 を 用 第 6 学 年 2 組 家 庭 科 学 習 指 導 案 日 時 平 成 26 年 11 月 7 日 ( 金 ) 場 所 日 進 小 学 校 授 業 者 並 木 里 未 1 題 材 名 生 活 を 楽 よソーイング イウ 2 題 材 について (1) 児 童 観 ( 省 略 ンケー 結 果 のみ 掲 載 ) 家 庭 科 は 好 きですか 16% 裁 縫 は 好 きですか 宿 題 以 外 で 製 作 またか

More information

【第2学年】

【第2学年】 体 育 科 学 習 指 導 案 第 5 学 年 2 組 (32 名 ) ボール 運 動 ベースボール 型 ティーボール 1 単 元 について (1) 単 元 観 打 って 走 って 得 点 GET 尾 道 市 立 高 須 小 学 校 小 学 校 学 習 指 導 要 領 解 説 体 育 編 には, 第 5 学 年 及 び 第 6 学 年 E ボール 運 動 ウベースボール 型 の 内 容 として, ベースボール

More information

8 月 に 実 施 した 意 識 調 査 によると 英 語 学 習 に 対 して あまり 好 きではない または 好 きではない と 回 答 した 生 徒 が 全 体 の 約 66%であった その 理 由 としては 単 語 が 覚 えられないから 構 文 や 文 法 事 項 がたくさんあり 難 しい

8 月 に 実 施 した 意 識 調 査 によると 英 語 学 習 に 対 して あまり 好 きではない または 好 きではない と 回 答 した 生 徒 が 全 体 の 約 66%であった その 理 由 としては 単 語 が 覚 えられないから 構 文 や 文 法 事 項 がたくさんあり 難 しい 高 等 学 校 第 2 学 年 外 国 語 科 ( 英 語 ) 学 習 指 導 案 期 日 平 成 24 年 11 月 9 日 ( 金 ) 第 5 校 時 場 所 県 立 鹿 本 高 等 学 校 2 年 7 組 教 室 指 導 者 教 諭 内 田 貴 久 美 ALT Rochelle Odon 1 単 元 名 Lesson7 A Book That Changed Our Thinking (MAINSTREAM

More information

Taro-8図形の角.jtd

Taro-8図形の角.jtd 8 図 形 の 角 1 指 導 改 善 の 工 夫 について 作 業 的 体 験 的 な 算 数 的 活 動 を 通 した 図 形 指 導 の 工 夫 (1) 作 業 的 体 験 的 な 算 数 的 活 動 1 三 角 形 の 角 の 総 和 が180 であることを 確 かめるため, 実 際 に 様 々な 三 角 形 の 内 角 を 合 わ せてみる 活 動 を 取 り 入 れる 正 三 角 形,

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D918CEA89C88A778F4B8E7793B188C48253944E81758E4F82C282CC82A88AE882A281762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D918CEA89C88A778F4B8E7793B188C48253944E81758E4F82C282CC82A88AE882A281762E646F63> 1 指 導 者 重 谷 美 保 2 学 単 元 年 名 第 心 4 に 学 残 年 ったことを, 男 子 17 名 女 子 9 名 計 26 名 国 紹 語 介 カードで 科 学 友 達 習 に 知 らせよう ~ 指 導 案 教 プレ 材 名 教 材 名 三 つのお ドン ハラペコ 願 い (ルシール=クリフトン) 船 長 と 三 つのねがいごと ( のひみつ 岡 本 一 編 朗 ) ~ 3 単 元

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 授 業 中 におけるコーディネートの 在 り 方 について 1 コーディネートはなぜ 必 要 なのか 調 査 研 究 チーム (1) 授 業 において 目 指 すべきもの 全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 をはじめ 様 々な 調 査 から 本 県 の 子 どもたちに 必 要 なことは 次 の 3つであると 考 えられる そのうち 2 3については 主 に 道 徳 や 特 活 で 取 り 上 げられ

More information

る 状 況 を 易 しいものにする 捕 るではなく, に 当 てることでアウトになるようにする (3) 状 況 判 断 の 能 力 を 高 めるための 段 階 指 導 中 学 年 で 行 ったルールを 基 に 塁, 塁,と 徐 々に 塁 を 増 やしていく それに 伴 い, 走 者 とボー ルを 捕

る 状 況 を 易 しいものにする 捕 るではなく, に 当 てることでアウトになるようにする (3) 状 況 判 断 の 能 力 を 高 めるための 段 階 指 導 中 学 年 で 行 ったルールを 基 に 塁, 塁,と 徐 々に 塁 を 増 やしていく それに 伴 い, 走 者 とボー ルを 捕 小 学 校 体 育 科 ( 平 成 5 年 度 )5 第 5 学 年 体 育 科 学 習 指 導 案 単 元 名 (E ボール 運 動 ウ ベースボール 型 ) 単 元 の 目 標 ベースボール 型 ゲームに 進 んで 取 り 組 み, 友 達 と 助 け 合 って 練 習 やゲームをすることができるようにする 態 度 得 点 をさせないための 守 り 方 を 知 り,チームに 合 った 作 戦 を

More information

目 次 Ⅰ 研 究 テ ー マ 設 定 理 由 85 Ⅱ 研 究 目 標 85 Ⅲ 研 究 仮 説 86 1 基 本 仮 説 2 作 業 仮 説 Ⅳ 研 究 構 想 図 86 Ⅴ 研 究 内 容 86 1 数 学 的 な 見 方 考 え 方 に つ い て (1) 数 学 的 な 見 方 や 考 え

目 次 Ⅰ 研 究 テ ー マ 設 定 理 由 85 Ⅱ 研 究 目 標 85 Ⅲ 研 究 仮 説 86 1 基 本 仮 説 2 作 業 仮 説 Ⅳ 研 究 構 想 図 86 Ⅴ 研 究 内 容 86 1 数 学 的 な 見 方 考 え 方 に つ い て (1) 数 学 的 な 見 方 や 考 え 数 学 的 な 見 方 や 考 え 方 を 育 む 数 学 的 活 動 の 工 夫 ~ 資 料 の 活 用 領 域 におけるICT 活 用 を 通 して~ 研 究 のキーワード 統 計 的 な 見 方 や 考 え 方 統 計 ソフト stathist 表 計 算 ソ フト Excel 学 び 合 い 那 覇 市 立 首 里 中 学 校 教 諭 山 里 毅 目 次 Ⅰ 研 究 テ ー マ 設 定 理

More information

通知表サンプル

通知表サンプル 通 知 表 (Excel 形 式 版 ) 作 成 タイプとサンプル サンプル1 サンプル サンプル サンプル4 サンプル5 サンプル6 全 学 期 表 示 学 習 のようす 行 動 のようすの 評 価 を 記 号 で 表 示 学 期 別 表 示 学 習 のようす 行 動 のようすの 評 価 を 項 目 につけで 表 示 学 期 別 表 示 学 習 のようす 行 動 のようすの 評 価 を 項 目 につけで

More information

番 号 名 学 年 コース 単 位 数 2-2 現 代 文 B 2 P 4 必 修 1 年 次 の 国 語 総 合 の 学 習 成 果 をもとに 近 代 以 降 の 評 論 小 説 随 想 詩 歌 を 学 んでいく 説 明 的 な 文 章 である 評 論 随 想 と 文 学 的 文 章 である 小

番 号 名 学 年 コース 単 位 数 2-2 現 代 文 B 2 P 4 必 修 1 年 次 の 国 語 総 合 の 学 習 成 果 をもとに 近 代 以 降 の 評 論 小 説 随 想 詩 歌 を 学 んでいく 説 明 的 な 文 章 である 評 論 随 想 と 文 学 的 文 章 である 小 番 号 2-1 名 現 代 文 B 学 年 コース 単 位 数 2 S A 3 必 修 1 年 次 の 国 語 総 合 の 学 習 成 果 をもとに 近 代 以 降 の 評 論 小 説 随 想 詩 歌 を 学 んでいく 説 明 的 な 文 章 である 評 論 随 想 と 文 学 的 文 章 である 小 説 や 詩 歌 を 交 互 に 学 習 する 鑑 賞 文 や 意 見 文 の 作 成 要 約 課

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20826E8269827382CC82C282C882AC8169955C8E868160703235816A8DC58F498C8892E894C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20826E8269827382CC82C282C882AC8169955C8E868160703235816A8DC58F498C8892E894C52E646F63> 1 2 教 求 育 め 指 ら 導 れ に て お い い る て こ と 生 き る 力 の 育 成 確 かな 学 力 豊 かな 人 間 性 健 康 体 力 基 礎 基 本 の 確 実 な 定 着 道 徳 教 育 の 充 実 キャリア 教 育 の 充 実 規 範 意 識 の 醸 成 学 習 指 導 生 活 指 導 進 路 指 導 学 学 開 求 校 校 か め の づ れ ら 在 く た れ り

More information

ちょう ほうけい せいほうけい 長 方 形 と 正 方 形 くみ な 名 まえ 前 かたち 下 の 形 を 見 て こたえましょう 長 方 形 は どれですか ( ) 正 方 形 は どれですか ( ) 長 方 形 や 正 方 形 を かきましょう たて cm,よこ cmの 長 方 形 たて cm,

ちょう ほうけい せいほうけい 長 方 形 と 正 方 形 くみ な 名 まえ 前 かたち 下 の 形 を 見 て こたえましょう 長 方 形 は どれですか ( ) 正 方 形 は どれですか ( ) 長 方 形 や 正 方 形 を かきましょう たて cm,よこ cmの 長 方 形 たて cm, 第 部 図 形 とその 計 量 小 学 算 数 基 礎 ドリル もくじ 長 方 形 と 正 方 形 はこの 形 二 等 辺 三 角 形 と 正 三 角 形 四 角 形 四 角 形 四 角 形 6 直 方 体 と 立 方 体 7 直 方 体 と 立 方 体 8 角 柱 と 円 柱 9 角 と 角 度 0 角 と 角 度 角 と 角 度 角 と 角 度 三 角 形 と 角 四 角 形 と 角 多 角 形

More information

理 科 学 習 指 導 案

理 科 学 習 指 導 案 授 業 のエキスパート 養 成 事 業 ( 第 3 学 年 理 科 ) 授 業 実 践 記 録 学 校 名 職 氏 名 新 居 浜 市 立 東 中 学 校 教 諭 近 藤 栄 一 1 日 時 場 所 平 成 年 1 月 7 日 ( 火 ) 第 5 校 時 (13:5~14:15) 理 科 室 単 元 名 地 球 と 宇 宙 3 単 元 目 標 天 体 の 動 きと 地 球 の 自 転 公 転 太 陽

More information

に, 具 体 的 操 作 と 図, 式, 言 葉 を 関 連 付 けことで, 思 考 力, 判 断 力, 表 現 力 を 高 めことがで きと 考 え 児 童 観 本 学 級 は, 聴 覚 障 害 のみの 単 一 障 害 のあ 男 子 3 名, 女 子 1 名 の3 名 で 編 制 されてい 算 数

に, 具 体 的 操 作 と 図, 式, 言 葉 を 関 連 付 けことで, 思 考 力, 判 断 力, 表 現 力 を 高 めことがで きと 考 え 児 童 観 本 学 級 は, 聴 覚 障 害 のみの 単 一 障 害 のあ 男 子 3 名, 女 子 1 名 の3 名 で 編 制 されてい 算 数 小 学 部 算 数 科 学 習 指 導 案 1 日 時 平 成 28 年 6 月 20 日 ( 月 ) 第 5 校 時 13:30~14:15 2 学 級 小 学 部 第 3 学 年 2 組 ( 男 子 2 名, 女 子 1 名 ) ( 習 熟 度 別 クラス) 3 場 所 小 学 部 3 年 2 組 教 室 (324 教 室 ) 4 単 元 名 わり 算 を 考 えよう ( 新 編 新 しい 算

More information

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指 学 校 事 務 職 員 の 資 質 向 上 - 研 修 プログラムの 工 夫 - 事 務 指 導 員 西 田 邦 子 Nishida kuniko 要 旨 学 校 運 営 の 重 要 な 一 翼 を 担 っている 学 校 事 務 職 員 としての 重 要 性 を 認 識 し 教 育 行 政 の 専 門 家 として 学 校 経 営 に 主 体 的 にかかわるためには 学 校 事 務 職 員 の 資 質

More information

全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 の 結 果 に 寄 与 したと 考 えられる 取 組 授 業 における 取 組 読 解 力 表 現 力 を 高 めるための 指 導 の 充 実 継 続 書 き 方 の 手 引 き の 活 用 による 読 解 力 表 現 力 の 向 上 中 学 生 に 多 くみ

全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 の 結 果 に 寄 与 したと 考 えられる 取 組 授 業 における 取 組 読 解 力 表 現 力 を 高 めるための 指 導 の 充 実 継 続 書 き 方 の 手 引 き の 活 用 による 読 解 力 表 現 力 の 向 上 中 学 生 に 多 くみ 読 解 力 表 現 力 を 育 てる 指 導 の 実 践 例 国 語 の 記 述 式 問 題 の 結 果 が 顕 著 に 良 好 な 中 学 校 の 例 学 校 紹 介 学 校 種 校 区 内 小 学 校 学 級 数 生 徒 数 中 学 校 ( 平 成 4 年 開 校 ( 近 隣 2 校 の 統 合 による )) 5 校 計 6 学 級 第 1 学 年 1 学 級 ( 約 30 名 ) ( 約 130

More information

(Microsoft Word - \230a\223c\217\254\216w\223\261\210\304.docx)

(Microsoft Word - \230a\223c\217\254\216w\223\261\210\304.docx) 第 6 学 年 保 健 学 習 指 導 案 上 越 市 立 和 田 小 学 校 6 年 生 教 室 平 成 3 年 1 月 7 日 ( 木 )5 校 時 授 業 者 養 護 教 諭 御 所 窪 秀 佳 1 単 元 名 病 気 の 予 防 Ⅱ 喫 煙 飲 酒 薬 物 乱 用 と 健 康 単 元 の 目 標 病 気 の 予 防 や 飲 酒 喫 煙 薬 物 の 害 について 関 心 をもち 課 題 をもって

More information

1 ドリームプロジェクト 中 確 かな 学 力 について 1 確 かな 学 力 を 身 に 付 けた 子 ども 育 成 について ドリームプロジェクト3 本 柱 うち 確 かな 学 力 を 身 に 付 けた 子 ども 育 成 について 説 明 します 確 かな 学 力 を 身 に 付 けた 子 ども

1 ドリームプロジェクト 中 確 かな 学 力 について 1 確 かな 学 力 を 身 に 付 けた 子 ども 育 成 について ドリームプロジェクト3 本 柱 うち 確 かな 学 力 を 身 に 付 けた 子 ども 育 成 について 説 明 します 確 かな 学 力 を 身 に 付 けた 子 ども 伊 勢 市 教 育 委 員 会 学 力 向 上 にむけた 取 組 ~ 平 成 27 年 度 全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 結 果 を 踏 まえて~ 子 どもたちが 変 化 激 しいこれから 社 会 を 生 きるためには 確 かな 学 力 豊 かな 人 間 性 健 康 体 力 知 徳 体 をバランスよく 育 てていくことが 重 要 となります 伊 勢 市 教 育 委 員 会 において は 子

More information

「子どもが自ら学ぼうとする力の育成」―自分の思いを伝える子・高めあう子をめざして

「子どもが自ら学ぼうとする力の育成」―自分の思いを伝える子・高めあう子をめざして 平 成 25 年 度 コア ティーチャー 養 成 ( 読 解 力 向 上 研 究 指 定 ) 研 究 越 前 市 味 真 野 小 学 校 校 長 小 島 義 彦 1 研 究 主 題 子 どもが 自 ら 学 ぼうとする 力 の 育 成 自 分 の 思 いを 伝 える 子 高 めあう 子 をめざして 2 研 究 主 題 設 定 の 理 由 本 校 は 平 成 17 年 度 に 文 部 科 学 省 の 確

More information

英数学館小学校 アドバンストコース

英数学館小学校 アドバンストコース 平 成 28(2016) 年 度 英 数 館 小 校 イマ ジョンクラス 第 4 年 国 語 年 4 年 生 教 科 国 語 週 あたりの 時 間 数 6 時 間 担 当 清 水 克 習 指 導 の 到 達 目 標 使 用 教 科 書 相 手 や 目 的 に 応 じ 調 べたことなどについて 筋 道 をたてて 話 すことや 話 の 中 心 に 気 をつけて 聞 くことができるようになる また 進 んで

More information

Microsoft Word - 6nenn-jyunnjyoyokuseirisitesirabeyou

Microsoft Word - 6nenn-jyunnjyoyokuseirisitesirabeyou 第 6 学 年 算 数 科 学 習 指 導 案 吹 田 市 立 山 手 小 学 校 授 業 者 小 園 悠 記 1. 日 時 平 成 26 年 1 月 15 日 ( 水 ) 第 5 時 間 目 2. 学 年 組 第 6 学 年 2 組 (33 名 ) 3. 場 所 吹 田 市 立 山 手 小 学 校 6 年 2 組 教 室 4. 単 元 名 順 序 よく 整 理 して 調 べよう 東 京 書 籍 5.

More information

1 テーマ名 

1 テーマ名  第 4 学 年 キャリア 教 育 展 開 計 画 ( 学 年 複 ) 1 テマ 名 1/2 成 人 式 ~みんなで 夢 を 語 り おう~ 千 葉 市 立 打 瀬 小 学 校 指 導 者 平 林 かおる 2 テマについて 大 人 になることや 成 長 について 興 味 はあるが 積 極 的 に 考 えようという 態 度 はあまりみられない 協 力 的 に 活 動 できるが 自 分 で 決 めることが

More information

国語科(国語)調査資料1

国語科(国語)調査資料1 新 しい 科 学 ( 東 京 書 籍 ) 巻 頭 で 科 学 と 人 の 物 語 単 元 や 章 の 導 入 では 身 近 な 事 物 事 象 の 写 真 を2ページに 掲 載 し 学 習 意 欲 を 喚 起 するようになっている 導 入 部 分 で 既 習 事 項 を 示 し 観 察 実 験 で 生 徒 の 疑 問 や 思 考 の 流 れに 沿 って 課 題 が 提 示 され 生 徒 が 事 実

More information

の 生 徒 は 一 次 関 数 の 式 を 求 め,x=8を 代 入 して 地 上 から8kmの 高 さの 気 温 を 求 めるであろう しかし, 表 でxとyの 対 応 を 調 べ,x=8のとき のyの 値 を 求 めたり,グラフをかいてx=8のとき のyの 値 を 読 み 取 ったりして 求 め

の 生 徒 は 一 次 関 数 の 式 を 求 め,x=8を 代 入 して 地 上 から8kmの 高 さの 気 温 を 求 めるであろう しかし, 表 でxとyの 対 応 を 調 べ,x=8のとき のyの 値 を 求 めたり,グラフをかいてx=8のとき のyの 値 を 読 み 取 ったりして 求 め G3-03 中 学 校 数 学 関 数 的 な 見 方 や 考 え 方 を 育 てる 指 導 の 工 夫 - 一 次 関 数 の 授 業 実 践 を 通 して- 総 社 市 立 総 社 東 中 学 校 教 諭 村 田 敏 彦 研 究 の 概 要 本 研 究 では, 一 次 関 数 の 授 業 実 践 において, 関 数 関 係 にあるものを 数 学 的 に 考 察 する 活 動 を 通 して, 関

More information

所 への 避 難, 特 に 揺 れがおさまったら, 何 はさておき 高 台 へ 逃 げることなどが 意 識 され,すばや く 避 難 行 動 ができるようになってきている しかし, 告 知 無 しの 避 難 訓 練 や 教 室 以 外 の 場 所 から の 避 難 行 動 については,とまどう 児

所 への 避 難, 特 に 揺 れがおさまったら, 何 はさておき 高 台 へ 逃 げることなどが 意 識 され,すばや く 避 難 行 動 ができるようになってきている しかし, 告 知 無 しの 避 難 訓 練 や 教 室 以 外 の 場 所 から の 避 難 行 動 については,とまどう 児 第 6 学 年 学 級 活 動 指 導 案 平 成 27 年 1 月 26 日 ( 金 )5 校 時 安 田 町 立 安 田 小 学 校 第 6 学 年 ( 男 子 11 名 女 子 8 名 ) 計 19 名 場 所 6 年 教 室 授 業 者 竹 村 和 男 1 題 材 これが 大 切! 我 が 家 の 備 え (2)カ 心 身 ともに 健 康 で 安 全 な 生 活 態 度 の 形 成 < 学

More information

3 協 同 的 な 学 びと 見 通 す 学 習 活 動 (1) 多 様 な 情 報 を 活 用 して 協 同 的 に 学 ぶ 体 験 活 動 では,それぞれの 子 供 が 様 々な 活 動 を 行 い 多 様 な 情 報 を 手 に 入 れそれらを 出 し 合 い 情 報 交 換 をしながら 学

3 協 同 的 な 学 びと 見 通 す 学 習 活 動 (1) 多 様 な 情 報 を 活 用 して 協 同 的 に 学 ぶ 体 験 活 動 では,それぞれの 子 供 が 様 々な 活 動 を 行 い 多 様 な 情 報 を 手 に 入 れそれらを 出 し 合 い 情 報 交 換 をしながら 学 総 合 的 な 学 習 の 時 間 Ⅰ 総 合 的 な 学 習 の 時 間 における 見 通 す 学 習 活 動 1 学 習 過 程 を 探 究 的 にする 総 合 的 な 学 習 の 時 間 を 探 究 的 な 学 習 とするためには, 学 習 過 程 が 以 下 のようになることが 重 要 課 題 の 設 定 : 体 験 活 動 を 通 し, 課 題 意 識 を 持 つ 情 報 の 収 集 :

More information

平成21年2月23日

平成21年2月23日 Ⅰ 平 成 21 年 度 由 布 市 連 携 型 中 高 一 貫 教 育 に 係 る 研 究 1 連 携 対 象 校 由 布 市 立 湯 布 院 中 学 校 由 布 市 立 庄 内 中 学 校 由 布 市 立 挾 間 中 学 校 大 分 県 立 由 布 高 等 学 校 2 連 携 校 のめざす 生 徒 像 確 かな 学 力 と 豊 かな 人 間 性 を 身 につけ 自 己 実 現 に 積 極 的 に

More information

社 会 科 学 習 指 導 案 1. 単 元 名 農 業 のさかんな 地 域 をたずねて 日 時 平 成 26 年 7 月 7 日 ( 月 ) 児 童 小 学 校 第 5 学 年 指 導 者 釧 路 教 育 研 究 所 研 究 部 2. 単 元 について (1) 教 材 観 本 単 元 にかかわる

社 会 科 学 習 指 導 案 1. 単 元 名 農 業 のさかんな 地 域 をたずねて 日 時 平 成 26 年 7 月 7 日 ( 月 ) 児 童 小 学 校 第 5 学 年 指 導 者 釧 路 教 育 研 究 所 研 究 部 2. 単 元 について (1) 教 材 観 本 単 元 にかかわる 単 元 名 農 業 のさかんな 地 域 をたずねて 学 びの 地 図 社 会 科 学 習 指 導 案 1 時 間 目 北 海 道 東 北 地 方 が 米 作 りが 盛 んなわけを 予 想 しよ 北 海 道 米 の ゆめぴりか を 調 べて,まちの 人 にしょかい しよ ど し て お い し い の だ ろ? 2 時 間 目 米 がたくさんとれると ころはどんなところだ ろ 3 4 時 間 目 米

More information

Taro-2回目訂正_Taro-研究紀要(

Taro-2回目訂正_Taro-研究紀要( 青 森 県 総 合 学 校 教 育 センター 研 究 紀 要 [2013.3] F9-01 中 学 校 教 育 相 談 中 学 校 における 不 登 校 生 徒 の 学 校 への 適 応 感 を 高 めるための 研 究 - 不 登 校 対 応 チャートを 用 いたコンサルテーションを 通 して- 教 育 相 談 課 研 究 員 佐 藤 奈 央 子 要 旨 本 研 究 では, 中 学 校 における 不

More information

参考資料

参考資料 平 成 6 年 度 佐 賀 県 小 中 学 校 学 習 状 況 調 査 4 月 調 査 結 果 報 告 平 成 6 年 7 月 日 木 佐 賀 県 教 育 委 員 会 - 目 次 - 調 査 の 実 施 概 要 教 科 に 関 する 調 査 の 概 要 4 教 科 ごとの 調 査 結 果 国 語 全 体 的 な 傾 向 及 び 観 点 別 の 正 答 率 5 地 域 別 の 正 答 率 7 設 ごとの

More information

国土技術政策総合研究所 研究報告

国土技術政策総合研究所 研究報告 アンケート 調 査 票 ( 第 6 章 関 連 ) アンケート 調 査 票 ( 第 6 章 関 連 ) 春 日 部 市 南 3 丁 目 地 区 備 後 東 7 丁 目 地 区 におけるアンケート 調 査 票 Ⅰ. 現 在 のお 住 まいの 状 況 以 前 のお 住 まいの 状 況 についてお 尋 ねします Q1 ご 家 族 は 何 人 家 族 ですか 11 人 22 人 33 人 44 人 55 人

More information

47826中体研第51回研究発表会.indd

47826中体研第51回研究発表会.indd 平 成 26 年 度 東 京 都 公 立 中 学 校 保 健 体 育 科 研 究 会 第 51 回 研 究 発 表 会 平 成 27 年 1 月 23 日 ( 金 ) 於 : 新 宿 コズミックセンター 目 目 次 次 あ いあ さい つ さ つ 東 京 東 都 京 公 都 立 公 中 立 学 中 校 学 保 校 健 保 体 健 育 体 科 育 研 科 究 研 会 究 会 長 会 長 赤 赤 木

More information

???? (Page 1)

???? (Page 1) ⅰ) ⅱ) ⅲ) 6000000 5000000 4000000 3000000 2000000 1000000 0 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 - 1000000 900000 800000 700000 600000 500000 400000 300000 200000 100000 0 2000 2001

More information

Microsoft Word - 27gyousyaQA

Microsoft Word - 27gyousyaQA Q&A 目 次 Ⅰ 宅 建 業 者 免 許 に 関 すること Q1 申 請 書 類 はどこで 手 に 入 れるのですか 3 Q2 どのくらい 資 金 が 必 要 ですか 3 Q3 専 任 の 宅 地 建 物 取 引 士 は 他 法 人 の 代 表 者 を 兼 ねることができますか 3 Q4 専 任 の 宅 地 建 物 取 引 士 は 他 法 人 の 取 締 役 又 は 監 査 役 又 は 従 事 者

More information

< F2D F18D908F B497A28FAC >

< F2D F18D908F B497A28FAC > 外 国 語 実 践 小 学 校 6 年 修 学 旅 行 を 紹 介 しよう 積 極 的 にコミュニケーションを 図 るための 指 導 の 工 夫 前 橋 市 立 清 里 小 学 校 島 田 修 孝 Ⅰ 実 践 のポイント 積 極 的 にコミュニケーションを 図 らせるた めに 1 英 語 ノートを 基 に 児 童 が 他 教 科 等 で 学 習 したことや 経 験 を 生 かした 2 学 習 の 手

More information

第1学年1組 理科学習指導案

第1学年1組 理科学習指導案 検 印 第 3 学 年 1 組 理 科 学 習 指 導 案 平 成 23 年 12 月 9 日 ( 月 )5 校 時 活 動 場 所 第 2 理 科 室 (3 階 ) 指 導 者 教 諭 1 単 元 名 地 球 から 見 た 天 体 の 動 き 2 単 元 設 定 について この 単 元 では 天 体 の 日 周 運 動 の 観 察 を 行 い その 観 察 記 録 を 地 球 の 自 転 と 関

More information

<5461726F2D979D89C88E7793B188C482678251825381408254944E81758381>

<5461726F2D979D89C88E7793B188C482678251825381408254944E81758381> 12 江 田 島 市 立 切 串 小 学 校 3 日 場 時 所 平 理 第 成 科 524 室 学 年 年 男 6 子 月 529 名 日 ( 金 ) 第 5 校 時 指 導 教 諭 織 田 晴 美 理 女 子 科 7 名 学 計 習 12 指 名 導 案 45 3 単 学 年 元 習 内 チョウをそだてよう 5 容 の メダカのたんじょう 関 連 植 物 の 発 芽 と 成 長 年 メダカのたんじょう

More information

< F2D91E F E682CC82C882A98BB38EBA817696CA>

< F2D91E F E682CC82C882A98BB38EBA817696CA> H27.10.29 行 事 名 第 5 回 よのなか 教 室 日 時 平 成 27 年 11 月 5 日 ( 木 ) 礼 法 指 導 14:10~16:00 場 所 体 育 館 各 教 室 対 象 者 9 年 生 生 徒 (101 名 ) ね ら い 日 向 市 の よのなか 教 室 の 授 業 に 参 加 することで, 生 徒 たちのキャリア 能 力 を 伸 ばす (1) 今 中 学 校 で 学

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081698F4390B329817991E58AD98E73817A94AD955C97708376838C835B8393816991E58AD98E73816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081698F4390B329817991E58AD98E73817A94AD955C97708376838C835B8393816991E58AD98E73816A> 早 期 からの 教 育 相 談 支 援 体 制 構 築 への 取 組 ~ 教 育 委 員 会 と 福 祉 部 局 との 連 携 ~ 秋 田 県 大 館 市 教 育 委 員 会 教 育 研 究 所 山 本 多 鶴 子 忠 犬 ハチ 公 のふるさと 青 森 県 大 館 市 人 口 78,000 人 地 図 秋 田 県 岩 手 県 2 < 学 校 教 育 推 進 目 標 > ふるさとに 根 ざし 自 立

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63> ふじみ 野 市 総 合 振 興 計 画 ( 後 期 基 本 計 画 ) 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 24 年 3 月 ふじみ 野 市 役 所 総 合 政 策 部 改 革 推 進 室 計 画 評 価 係 調 査 目 次 12 調 査 の 目 概 的 要...1......1 3 集 計 調 方 査 法 結...1 果 の 概 要...............2 12 あなた( 市 の

More information

(2) アンケートやワークシートの 記 述 分 析 による 生 徒 の 実 態 調 査 と,それを 基 にした 検 証 授 業 計 画 の 作 成 (3) 検 証 授 業 を 行 い, 導 入 部 分 に 事 象 提 示 を 取 り 入 れた 指 導 の 検 証 及 び 考 察 5 研 究 内 容

(2) アンケートやワークシートの 記 述 分 析 による 生 徒 の 実 態 調 査 と,それを 基 にした 検 証 授 業 計 画 の 作 成 (3) 検 証 授 業 を 行 い, 導 入 部 分 に 事 象 提 示 を 取 り 入 れた 指 導 の 検 証 及 び 考 察 5 研 究 内 容 テーマA-2 中 学 校 理 科 基 山 町 立 基 山 中 学 校 教 諭 奥 園 洋 光 要 旨 理 科 では, 自 然 の 事 象 と 既 習 の 内 容 を 関 連 付 けて 論 理 的 に 説 明 したり, 表 現 したりする 力 におい て 課 題 があるといわれている そこで,2つの 事 象 を 比 較 させ, 変 化 をもたらす 要 因 に 着 目 して 学 習 問 題 を 設 定

More information

Microsoft Word - 光と色のファンタジー.doc

Microsoft Word - 光と色のファンタジー.doc 通 常 の 学 級 と 特 別 支 援 学 級 ( 自 閉 症 情 緒 障 害 )との 交 流 及 び 共 同 学 習 図 画 工 作 科 学 習 指 導 案 1 日 時 場 所 平 成 21 年 6 月 23 日 ( 火 ),30 日 ( 火 ) 第 3 4 校 時 教 室 廿 日 市 市 立 宮 内 小 学 校 指 導 者 T1 新 谷 典 子 T2 針 本 緑 2 学 年 学 級 第 3 学

More information

「家計の金融行動に関する世論調査」[二人以上世帯調査](平成26年)

「家計の金融行動に関する世論調査」[二人以上世帯調査](平成26年) 11 月 5 日 家 計 の 金 融 行 動 に 関 する 世 論 調 査 [ 二 人 以 上 世 帯 調 査 ] ( ) 1. 調 査 時 期 6 月 13 日 ( 金 )~7 月 22 日 ( 火 ) 2. 調 査 対 象 全 国 8, 世 帯 ( 世 帯 主 が2 歳 以 上 でかつ 世 帯 員 が2 名 以 上 の 世 帯 ) 3. 回 収 率 49.4% 4. 調 査 対 象 世 帯 の

More information

H27 学校評価書様式

H27 学校評価書様式 平 成 27 年 度 宇 都 宮 市 立 瑞 穂 野 南 小 学 校 学 校 評 価 書 網 掛 けのない 部 分 が 評 価 計 画, 網 掛 けの 部 分 が 評 価 結 果 を 受 けて 記 入 す 1 教 育 目 標 ( 目 指 す 児 童 像 含 む) 社 会 に 貢 献 できるよう, 心 身 ともに 健 康 で, 豊 かな 人 間 性 をもった 実 践 力 のある 児 童 を 育 成 す

More information

世田谷マネジメントスタンダード

世田谷マネジメントスタンダード 世 田 谷 9 年 教 育 世 田 谷 9 年 教 育 マネジメントスタンダード 1 はじめに (1) 定 義 1 世 田 谷 9 年 教 育 の 定 義 世 田 谷 9 年 教 育 とは 育 てたい 子 ども 像 を 実 現 するため 教 育 基 本 法 や 学 校 教 育 法 の 改 正 を 踏 まえ 小 中 学 校 の 主 体 性 を 尊 重 しつつ 小 中 学 校 の 義 務 教 育 9 年

More information

Taro-内藤教諭0213

Taro-内藤教諭0213 平 成 24 年 度 教 科 リーダー 養 成 講 座 ( 高 等 学 校 ) 実 践 記 録 意 思 決 定 のプロセスから 思 考 力 を 育 てる 2 年 生 家 庭 基 礎 家 庭 の 経 済 と 消 費 の 授 業 を 通 して 県 立 新 潟 北 高 等 学 校 内 藤 香 織 Ⅰ 指 導 構 想 生 徒 との 普 段 の 会 話 から 消 費 生 活 が 意 思 決 定 を 意 識 的

More information

実 践 1 学 期 1.おはなしよんで( 情 報 科 3 時 間 ) (1) 目 標 先 生 が 読 むお 話 を 聞 き お 話 の 世 界 を 楽 しんで 興 味 を 広 げる 1 先 生 の 読 み 聞 かせを 興 味 を 持 って 聞 く 図 書 室 での 約 束 使 い 方 を 確 認 す

実 践 1 学 期 1.おはなしよんで( 情 報 科 3 時 間 ) (1) 目 標 先 生 が 読 むお 話 を 聞 き お 話 の 世 界 を 楽 しんで 興 味 を 広 げる 1 先 生 の 読 み 聞 かせを 興 味 を 持 って 聞 く 図 書 室 での 約 束 使 い 方 を 確 認 す 1 年 間 計 画 1 年 の 取 り 組 み 単 元 名 4 月 おはなし よんで 主 な 学 習 内 容 読 み 聞 かせに 興 味 を 持 つ 図 書 室 での 約 束 使 い 方 を 身 につけ る 好 きな 本 を 探 して 読 み 読 書 の 楽 しさを 知 る 使 用 ソフト 機 器 指 導 時 間 3 5 月 どうぞ よろしく 自 分 を 紹 介 する 名 刺 を 見 せて 学 級

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A4F8D918CEA89C881698E528DAA82DD82B382AB816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A4F8D918CEA89C881698E528DAA82DD82B382AB816A2E646F6378> のcanと のwhenを 1 授 業 者 廿 日 市 市 立 大 野 東 中 校 2 日 学 時 年 平 第 成 1 学 28 年 31 組 月 14 ( 日 ( 木 ) 教 諭 山 崎 学 肖 外 男 国 子 15 語 名 科, 女 学 子 習 18 指 名, 導 計 案 34 場 所 名 廿 日 市 市 立 大 野 東 中 学 校 1 学 3 組 教 室 33 名 ) 5 単 元 観 について

More information

北 垣 球 鶴 永 陽 子 井 上 富 美 子 た 科 学 的 試 験 を 行 うことで 身 体 に 影 響 がないことを 細 かく 確 認 し, 有 害 な 影 響 が 見 られない 量 の 1/100 の 量 を 1 日 摂 取 許 容 量 (ADI:Acceptable Daily Intak

北 垣 球 鶴 永 陽 子 井 上 富 美 子 た 科 学 的 試 験 を 行 うことで 身 体 に 影 響 がないことを 細 かく 確 認 し, 有 害 な 影 響 が 見 られない 量 の 1/100 の 量 を 1 日 摂 取 許 容 量 (ADI:Acceptable Daily Intak 教 育 臨 床 総 合 研 究 14 2015 研 究 食 品 の 選 択 と 安 全 性 への 関 心 を 高 める 学 習 指 導 の 工 夫 P157 166(2015) 食 品 の 選 択 と 安 全 性 への 関 心 を 高 める 学 習 指 導 の 工 夫 食 品 添 加 物 に 注 目 して Invention of the Learning Instruction to Raise

More information

3 児 童 の 実 態 ( 省 略 ) (1) 意 識 の 実 態 ( 内 容 一 部 省 略 ) ( 調 査 日 : 平 成 年 月 日 / 調 査 人 数 : 男 子 人 女 子 人 計 人 ) 1 体 育 の 授 業 は 好 き ですか? 好 き どちらかというと 好 き どちらかというと 嫌

3 児 童 の 実 態 ( 省 略 ) (1) 意 識 の 実 態 ( 内 容 一 部 省 略 ) ( 調 査 日 : 平 成 年 月 日 / 調 査 人 数 : 男 子 人 女 子 人 計 人 ) 1 体 育 の 授 業 は 好 き ですか? 好 き どちらかというと 好 き どちらかというと 嫌 第 2 学 年 組 体 育 科 学 習 指 導 案 平 成 24 年 6 月 26 日 ( 火 ) 第 4 校 時 場 所 体 育 館 1 単 元 名 マットを 使 った 運 動 遊 び ( 器 械 器 具 を 使 っての 運 動 遊 び) 2 運 動 の 特 性 (1) 一 般 的 特 性 1 機 能 的 特 性 マットを 使 っていろいろな 方 向 へ 回 ったり 転 がったり 手 で 体 を

More information

資料3 幼児期の終わりまでに育ってほしい姿の明確化について(仮案・調整中)

資料3 幼児期の終わりまでに育ってほしい姿の明確化について(仮案・調整中) 幼 児 期 の 終 わりまでに 育 ってほしい 姿 の 明 確 化 について( 仮 案 調 整 中 ) 平 成 2 7 年 1 2 月 2 4 日 教 育 課 程 部 会 幼 児 教 育 部 会 資 料 3 項 目 ( 例 )については 幼 児 期 の 教 育 と 小 学 校 教 育 の 円 滑 な 接 続 の 在 り 方 について ( 報 告 )( 平 成 22 年 11 月 11 日 )における

More information

『教育』をとりまく現状と課題について

『教育』をとりまく現状と課題について 資 料 3 教 育 をとりまく 現 状 と 課 題 1.アンケート 結 果 から 見 た 教 育 をとりまく 現 状 2. 方 向 性 参 考 61 人 の 声 産 業 構 造 審 議 会 基 本 政 策 部 会 2006 年 11 月 17 日 木 幡 美 子 1 アンケート 結 果 から 見 た 教 育 をとりまく 現 状 アンケート 実 施 期 間 2006 年 10 月 13 日 ~31 日

More information

本 校 の 研 究 主 題 根 拠 を 示 して 説 明 をする 力 を 育 てる 授 業 づくり~ 坂 中 学 びのサイクル の 活 用 を 通 して~ に 対 する 生 徒 アンケート 私 は 授 業 で 根 拠 を 示 して 説 明 することができる という 設 問 に 対 する3 年 生 肯

本 校 の 研 究 主 題 根 拠 を 示 して 説 明 をする 力 を 育 てる 授 業 づくり~ 坂 中 学 びのサイクル の 活 用 を 通 して~ に 対 する 生 徒 アンケート 私 は 授 業 で 根 拠 を 示 して 説 明 することができる という 設 問 に 対 する3 年 生 肯 保 健 体 育 科 学 習 指 導 案 1 評 価 問 題 坂 町 立 坂 中 学 校 指 導 者 横 山 寿 一 (T1) 池 田 裕 一 (T2) バドミントンのハイクリア(コートの 奥 に 打 つ)のポイントを3つ 答 えなさい 2 日 時 平 成 26 年 11 月 12 日 ( 水 ) 第 5 校 時 3 場 所 坂 町 立 坂 中 学 校 体 育 館 4 学 年 学 級 第 3 学 年

More information

設 問 4(5) 主 として 知 識 に 関 する 問 題 地 球 自 然 事 象 についての 知 識 理 解 ( 短 答 式 ) (6) 主 として 活 用 に 関 する 問 題 地 球 科 学 的 な 思 考 表 現 ( 選 択 式 ) 水 が 水 蒸 気 になる 現 象 について 科 学 的

設 問 4(5) 主 として 知 識 に 関 する 問 題 地 球 自 然 事 象 についての 知 識 理 解 ( 短 答 式 ) (6) 主 として 活 用 に 関 する 問 題 地 球 科 学 的 な 思 考 表 現 ( 選 択 式 ) 水 が 水 蒸 気 になる 現 象 について 科 学 的 (4) 理 科 の 設 問 別 考 察 ( 特 徴 のある 設 問 について) 小 学 校 理 科 全 国 と 比 較 し 平 均 正 答 率 を 上 回 った 設 問 例 設 問 3(4) 主 として 知 識 に 関 する 問 題 物 質 観 察 実 験 の 技 能 ( 短 答 式 ) (5) 主 として 知 識 に 関 する 問 題 物 質 観 察 実 験 の 技 能 ( 選 択 式 ) メスシリンダーの

More information

Taro-校内研究報告書(最終版)_ページ番号挿入

Taro-校内研究報告書(最終版)_ページ番号挿入 達 成 感 を 味 わう 授 業 の 実 現 に 向 けた 指 導 法 改 善 校 内 研 究 の 部 全 教 科 鳥 栖 市 立 鳥 栖 西 中 学 校 校 長 伊 東 栄 次 研 究 代 表 教 諭 陣 内 彩 1 主 題 設 定 の 理 由 平 成 15 年 の 中 央 教 育 審 議 会 の 答 申 において, 確 かな 学 力 の 育 成 に 係 る 具 体 的 な 方 策 が 提 言 された

More information

Microsoft PowerPoint - 公開授業Web(家庭)【確定版】

Microsoft PowerPoint - 公開授業Web(家庭)【確定版】 平 成 25 年 度 基 礎 基 本 習 得 のための 実 践 研 究 事 業 技 術 家 庭 科 ( 家 庭 分 野 ) 公 開 授 業 授 業 者 安 中 市 立 第 二 中 学 校 土 屋 真 美 教 諭 11 月 26 日 ( 火 ) 第 5 校 時 1 年 6 組 (30 名 ) 県 内 の 小 中 学 校 の 先 生 方 や 群 馬 大 学 の 学 生 さん 等 70 名 を 超 える

More information

(Microsoft Word - \214\244\213\206\215\\\221z.doc)

(Microsoft Word - \214\244\213\206\215\\\221z.doc) 研 究 主 題 対 話 的 コミュニケーション 能 力 を 育 む 教 育 活 動 - 聴 く 力 を 高 める 手 だての 工 夫 を 通 して- 1 主 題 設 定 の 理 由 (1) 現 代 教 育 の 動 向 から 国 際 化 情 報 化 科 学 技 術 の 進 展 環 境 問 題 等 めまぐるしく 変 化 し 先 行 き 不 透 明 な 時 代 が 到 来 しており その 流 れは 今 後

More information

国語科教育

国語科教育 国 語 科 教 育 目 的 に 応 じて 必 要 な 情 報 を 整 理 して 説 明 する 力 を 育 てる 国 語 科 学 習 指 導 の 工 夫 一 つの 文 章 を 基 にして 複 数 の 説 明 に 書 き 分 ける 学 習 を 取 り 入 れた 単 元 づくりを 通 して 三 原 市 立 久 井 中 学 校 井 上 靖 子 研 究 の 要 約 本 研 究 は, 目 的 に 応 じて 必

More information

第3学年1組 国語科指導案

第3学年1組 国語科指導案 第 4 学 年 1 組 国 語 科 学 習 指 導 案 1 単 元 名 落 語 の 門 をたたこう! 円 窓 師 匠 に 弟 子 入 り! ぞろぞろ 読 書 発 表 会 をしよう 2 単 元 について (1) 単 元 観 本 単 元 は 学 習 指 導 要 領 の 以 下 を 受 けて 設 定 した 第 3 学 年 及 び 第 4 学 年 C 読 むこと (1) 目 標 目 的 に 応 じ 内 容

More information

ン 群 教 セ F12-01 平 25.251 集 小 外 国 語 積 極 的 にコミュニケーション 活 動 を 行 う 小 学 校 英 語 科 指 導 の 工 夫 ICTの 主 体 的 個 別 活 用 を 通 して 特 別 研 修 員 木 暮 理 人 Ⅰ 主 題 設 定 の 理 由 本 校 は 伊 勢 崎 市 の 指 定 により 小 学 校 英 語 科 の 指 導 に 取 り 組 んでいる 児 童 は

More information