スライド 1

Size: px
Start display at page:

Download "スライド 1"

Transcription

1 研 究 成 果 展 開 事 業 戦 略 的 イノベーション 創 出 推 進 プログラム 平 成 24 年 度 公 募 説 明 会 独 立 行 政 法 人 科 学 技 術 振 興 機 構 産 学 基 礎 基 盤 推 進 部 1

2 本 プログラムの 目 的 JST 戦 略 的 創 造 研 究 推 進 事 業 (CREST ERATO さきが け SORST) 等 の 成 果 の 中 から 研 究 開 発 テーマを 設 定 し 当 該 テーマを 対 象 として 実 用 化 に 向 けて 長 期 一 貫 して シームレスに 研 究 開 発 を 推 進 します 産 業 創 出 の 礎 となる 技 術 を 確 立 S-イノベ 成 果 を 活 用 し 新 産 業 を 創 出 2

3 本 プログラムの の 特 徴 1. 研 究 開 発 テーマ JSTの 戦 略 的 創 造 研 究 推 進 事 業 等 の 成 果 から 優 れた 研 究 開 発 テーマを 選 定 2. 研 究 開 発 期 間 最 長 10 年 度 とし 基 礎 研 究 の 成 果 からアプリケー ションの 開 発 までを 一 つのプログラムでサポート ( 長 期 間 のシームレスなファンディングの 実 現 ) 3. 推 進 体 制 企 業 と 大 学 等 からなる 産 学 連 携 の 研 究 開 発 チーム 1つの 研 究 開 発 テーマについて 複 数 チームで 同 時 に 研 究 開 発 を 推 進 3

4 本 プログラムの の 概 要 毎 年 度 新 たなテーマを 設 定 して 公 募 を 実 施 テーマ 毎 の 採 択 数 5 課 題 程 度 /テーマ 研 究 開 発 費 年 間 7,000 万 円 程 度 / 課 題 研 究 開 発 期 間 最 長 10 年 度 3つのステージに 分 けて 推 進 最 終 ステージは 企 業 に 対 してはマッチングファンド S -イ ノ ベ 成 果 を 活 用 し 新 産 業 を 創 出 4

5 研 究 開 発 テーマの 推 進 イメージ(1) 本 プログラムの 進 め 方 ステージⅠ ( 全 額 委 託 ) 2~3 年 中 間 評 価 ステージⅡ ( 全 額 委 託 ) 3~4 年 中 間 評 価 ステージⅢ (マッチング ファンド) 2~3 年 事 後 評 価 S-イノベ 成 果 を 活 用 し 新 産 業 を 創 出 5

6 研 究 開 発 テーマの 推 進 イメージ(2) JSTとプログラムオフィサー(PO)が 二 人 三 脚 で 研 究 開 発 チームをサポート プロジェクトマネージャー(PM) 6

7 研 究 開 発 テーマとPO 革 新 的 医 療 を 実 現 するためのバイオ 機 能 材 料 の 創 製 PO: 岩 田 博 夫 ( 京 都 大 学 再 生 医 科 学 研 究 所 所 長 教 授 ) テーマの 詳 細 については 公 募 要 領 の 3. 研 究 開 発 テーマの 設 定 趣 旨 をご 確 認 ください(p9~p12) 7

8 研 究 成 果 展 開 事 業 戦 略 的 イノベーション 創 出 推 進 プログラム 平 成 24 年 度 公 募 選 考 について 独 立 行 政 法 人 科 学 技 術 振 興 機 構 産 学 基 礎 基 盤 推 進 部 8

9 公 募 選 考 スケジュール e-rad( 府 省 共 通 研 究 開 発 管 理 システム)への 所 属 機 関 登 録 研 究 者 登 録 e-rad 7 月 26 日 ( 木 )~9 月 19 日 ( 水 ) 正 午 郵 送 が 必 要 な 書 類 :9 月 19 日 消 印 有 効 10 月 上 旬 面 接 案 内 連 絡 ( ):10 月 上 旬 PMが 行 います e-radによる 応 募 ( 一 部 の 提 案 書 類 は 郵 送 ) 形 式 書 類 審 査 10 月 中 旬 審 査 結 果 通 知 ( ):10 月 下 旬 10 月 下 旬 10 月 下 旬 PM 宛 てに 面 接 案 内 結 果 通 知 をいたします 面 接 審 査 採 択 課 題 の 決 定 契 約 締 結 研 究 開 発 開 始 9

10 応 募 の 要 件 (p7~p8) p8) 1 基 礎 研 究 の 成 果 として 見 出 されたシーズ( )が 存 在 し かつその 実 施 に 関 してシーズを 所 有 する 機 関 等 による 同 意 が 得 られていること シーズとは 特 許 ( 出 願 中 のものも 含 む) 等 の 知 的 財 産 をはじめ ノウハウ 論 文 データベース 化 合 物 ライブラリ 等 の 有 用 な 研 究 成 果 をいいます 2 研 究 開 発 テーマの 設 定 趣 旨 に 合 致 し シーズを 基 にした 産 業 創 出 の 礎 となる 技 術 の 確 立 及 び 実 用 化 に 向 けた 研 究 開 発 についての 具 体 的 な 計 画 が 立 案 できており 達 成 すべき 目 標 が 明 確 にされていること 3 企 業 (p7)と 大 学 等 (p4)の 研 究 機 関 による 応 募 である こと 4 応 募 にあたり 参 画 するすべての 所 属 機 関 において 事 前 に 了 解 が 得 られていること 10

11 応 募 の 要 件 ( 応 募 者 の 要 件 )(1) 1 プロジェクトマネージャー(PM) 研 究 開 発 チームの 責 任 者 であり 目 標 達 成 へ 向 けて 研 究 開 発 を 推 進 する 能 力 があること 開 発 リーダーもしくは 研 究 リーダーであること 2 開 発 リーダー 自 ら 研 究 開 発 を 行 う 能 力 があること 研 究 開 発 を 行 っていて 日 本 の 法 人 格 を 有 する 民 間 企 業 に 所 属 していること 3 研 究 リーダー 自 ら 研 究 開 発 を 行 う 能 力 があること 国 内 の 大 学 等 に 研 究 者 として 所 属 していること 11

12 応 募 の 要 件 ( 応 募 者 の 要 件 )(2) < 重 要 > プログラムオフィサー(PO)と 開 発 リーダーまたは 研 究 リーダーが 下 記 の 関 係 にあるとされる 場 合 には 選 考 対 象 から 除 外 されます POが 開 発 リーダーまたは 研 究 リーダーと 親 族 関 係 にあ る 場 合 POが 研 究 リーダーと 大 学 国 研 独 立 行 政 法 人 等 の 研 究 機 関 において 同 一 の 研 究 室 研 究 グループ 等 の 最 小 単 位 組 織 に 所 属 している 場 合 または POが 開 発 リー ダーと 同 一 の 企 業 に 所 属 している 場 合 12

13 研 究 開 発 費 (1) (p13~p16) p16) 研 究 開 発 費 1 課 題 (1チーム)あたり 年 間 7 千 万 円 程 度 ( 間 接 経 費 含 ) 平 成 24 年 度 については 3,500 万 円 程 度 として 計 画 申 請 してください 優 れた 提 案 が 多 くあった 場 合 は 5 課 題 よりも 多 く 採 択 することがあります その 場 合 ステージⅠでは 採 択 課 題 数 により 一 課 題 あたりの 研 究 開 発 費 を 調 整 し ます (ただし ステージⅡ 移 行 時 に 中 間 評 価 の 結 果 や 予 算 の 状 況 などを 総 合 的 に 考 慮 し 課 題 数 の 絞 込 み を 行 います ) 13

14 研 究 開 発 費 (2) 研 究 開 発 費 :1 課 題 (1チーム)あたり 年 間 7 千 万 円 程 度 ( 間 接 経 費 含 ) 研 究 開 発 費 ( 直 接 経 費 ): 1 物 品 費 ( 設 備 備 品 費 ) 取 得 金 額 20 万 円 以 上 かつ 耐 用 年 数 1 年 以 上 の 汎 用 性 のある 設 備 の 購 入 据 付 等 に 必 要 な 経 費 取 得 金 額 20 万 円 以 上 かつ 使 用 可 能 期 間 1 年 以 上 の 既 製 品 のソフトウェアの 購 入 に 必 要 な 経 費 ( 消 耗 品 費 ) 設 備 備 品 費 に 該 当 しない 物 品 の 購 入 に 必 要 な 経 費 設 備 備 品 費 に 該 当 しない 既 製 品 のソフトウェアの 購 入 に 必 要 な 経 費 書 籍 の 購 入 に 必 要 な 経 費 14

15 研 究 開 発 費 (3) 2 旅 費 3 人 件 費 謝 金 ( 人 件 費 ) 大 学 等 に 雇 用 されるポスドク 研 究 補 助 員 等 の 従 事 率 に 応 じた 人 件 費 企 業 に 雇 用 される 研 究 者 の 従 事 率 に 応 じた 人 件 費 研 究 リーダーの 人 件 費 は 直 接 経 費 として 支 出 できません ( 人 材 派 遣 に 係 る 経 費 ) 人 材 派 遣 会 社 から 派 遣 される 研 究 者 の 受 入 に 係 る 従 事 率 に 応 じた 経 費 ( 諸 謝 金 ) 治 験 等 の 外 部 協 力 に 対 する 謝 礼 金 等 の 経 費 4 その 他 上 記 の 他 委 託 研 究 を 実 施 するための 経 費 ( 通 信 運 搬 費 データ 分 析 等 の 役 務 費 学 会 参 加 費 論 文 投 稿 料 等 ) 研 究 開 発 費 ( 間 接 経 費 ): 直 接 経 費 の30%を 上 限 15

16 審 査 の 観 点 (p18) 研 究 開 発 テーマの 設 定 趣 旨 との 整 合 性 研 究 開 発 テーマの 設 定 趣 旨 に 合 致 した 課 題 内 容 であること 目 標 計 画 の 妥 当 性 新 産 業 創 出 の 礎 となる 技 術 が 示 され その 実 用 化 に 向 けた 目 標 計 画 が 具 体 的 かつ 明 確 であり 実 現 性 が 高 いこと 産 学 共 同 での 研 究 開 発 体 制 の 妥 当 性 プロジェクトマネージャー(PM)を 中 心 とした 産 学 共 同 での 研 究 開 発 体 制 が 適 切 に 組 織 されており また 産 学 の 役 割 分 担 が 明 確 になっている こと 産 業 創 出 の 礎 となる 技 術 の 確 立 の 可 能 性 産 業 化 の 基 盤 となる 技 術 の 確 立 が 期 待 でき さらには 新 産 業 の 創 出 及 び 社 会 経 済 への 独 創 的 で 大 きなインパクト(イノベーションの 創 出 ) が 期 待 できること 16

17 採 択 後 の 責 務 等 - 情 報 共 有 の 推 進 (p19) 情 報 共 有 の 目 的 コンソーシアムによる 研 究 開 発 の 相 乗 効 果 を 最 大 限 に 引 き 出 す 情 報 共 有 の 推 進 にあたって 採 択 後 PMは 情 報 共 有 に 関 する 以 下 の 項 目 等 について PO 及 び 他 のPMとともに 協 議 情 報 共 有 の 方 法 ( 定 期 的 な 連 絡 会 の 開 催 等 ) 許 容 する 情 報 共 有 の 範 囲 研 究 開 発 により 得 られた 知 的 財 産 権 の 共 用 方 法 等 PMは POの 指 示 に 従 い チーム 間 の 情 報 共 有 を 推 進 情 報 共 有 に 係 る 規 約 の 締 結 (p76) 17

18 採 択 後 の 責 務 等 - 取 得 財 産 知 財 の 帰 属 取 得 物 品 について (p20~p21) p21) 企 業 研 究 開 発 期 間 中 : JSTに 帰 属 終 了 後 : 有 償 譲 渡 又 は 大 学 等 取 得 後 大 学 等 に 帰 属 知 的 財 産 権 について 一 定 期 間 有 償 貸 与 後 に 有 償 譲 渡 産 業 技 術 力 強 化 法 第 19 条 ( 日 本 版 バイ ドール 条 項 )を 適 用 原 則 発 明 者 の 所 属 機 関 への 帰 属 が 可 能 なお 研 究 開 発 成 果 の 実 用 化 や 社 会 還 元 に 資 する 円 滑 な 活 用 を 推 進 するために 研 究 開 発 で 得 られた 知 財 は PO PMでの 協 議 を 踏 まえ たうえで POが 定 める チーム 間 での 取 り 扱 いに 従 っていただきます 18

19 採 択 後 の 責 務 等 - 自 己 評 価 チェックリストの 提 出 (p26) 自 己 評 価 チェックリストについて JSTとの 委 託 契 約 に 際 して 各 機 関 ( 参 画 する 全 ての 機 関 )は 研 究 機 関 における 公 的 研 究 費 の 管 理 監 査 のガイドライン( 実 施 基 準 ) に 基 づく 研 究 開 発 費 の 管 理 監 査 体 制 の 整 備 及 びその 実 施 状 況 等 についての 自 己 評 価 チェックリスト を 提 出 する 必 要 があります (チェックリストの 提 出 がない 場 合 の 研 究 開 発 実 施 は 認 められませ ん ) 提 出 方 法 下 記 ホームページの 様 式 に 基 づいて 契 約 締 結 予 定 日 までに 各 機 関 から 文 部 科 学 省 に 府 省 共 通 研 究 開 発 管 理 システム(e-Rad)を 利 用 して チェックリストを 提 出 してください 19

20 研 究 開 発 成 果 の 発 表 について(p21) 本 プログラムで 得 られた 研 究 開 発 成 果 は 知 的 財 産 の 保 護 に 注 意 しつつ 積 極 的 に 公 開 普 及 に 努 めて いただきます 特 筆 すべき 開 発 成 果 が 得 られた 場 合 は JSTと 共 同 でプレス 発 表 を 行 っていただくようお 願 いいたします 雑 誌 論 文 新 聞 図 書 等 による 成 果 発 表 については 事 前 にJSTに 通 知 いただくようお 願 いいたします ま た 本 プログラムの 一 環 で 成 果 が 得 られた 旨 を 明 示 していただくようお 願 いいたします JSTが 企 画 する 出 版 物 や 展 示 シンポジウムでの 発 表 などに 協 力 していただくことがあります

21 提 案 書 類 の 作 成 提 出 (1) (p32~) 応 募 方 法 e-radによる 応 募 ( 一 部 郵 送 必 要 )になります e-radポータルサイト: http/www.e-rad.go.jp 研 究 機 関 登 録 研 究 者 登 録 少 なくとも 開 発 リーダー 研 究 リーダーについては 事 前 に 研 究 者 登 録 をして ください 応 募 に 先 立 ち 機 関 登 録 及 び 研 究 者 登 録 が 必 要 です 登 録 手 続 きには 時 間 を 要 する 場 合 がありますので 2 週 間 以 上 の 余 裕 を 持 って 登 録 手 続 きを 行 ってください 一 度 登 録 が 完 了 すれば 他 制 度 での 応 募 の 際 登 録 する 必 要 はありません また 他 制 度 で 既 に 登 録 済 みの 場 合 再 度 登 録 する 必 要 はありません 提 案 書 類 ( 様 式 ) 等 の 入 手 方 法 S-イノベHPの 公 募 情 報 ページ から 公 募 要 領 提 案 書 類 ( 様 式 ) e-rad 入 力 データシート( )をダウンロード できます e-rad 入 力 項 目 内 容 の 確 認 にご 活 用 ください 21

22 提 案 書 類 の 作 成 提 出 (2) (p43~) 提 出 PMが 取 りまとめ 提 出 してください 電 子 公 募 システム (e-rad)による 提 出 期 限 9 月 19 日 ( 水 ) 正 午 ( 様 式 1) ( 様 式 2) ( 様 式 ) ( 様 式 6) 様 式 1~6すべてを1つのファ イル(word 版 又 はPDF 版 )にま とめてからアップロード 簡 易 書 留 又 は 宅 配 便 による 提 出 期 限 9 月 19 日 消 印 有 効 特 許 明 細 書 1 部 ずつ 1 企 業 パンフ レット 1 部 ずつ 2 決 算 報 告 書 or 有 価 証 券 報 告 書 1 部 3 1 シーズが 特 許 ( 出 願 中 のものを 含 む)の 場 合 重 要 な 特 許 について5 件 以 内 基 本 的 な 知 的 財 産 権 の 出 願 人 発 明 者 記 載 ページを 含 めて 明 細 書 を 別 途 ご 提 出 下 さい( 特 許 公 報 も 可 ) 2 参 画 企 業 が 複 数 存 在 する 場 合 各 企 業 1 部 ずつご 提 出 下 さい 3 開 発 リーダーの 所 属 機 関 について1 部 ご 提 出 下 さい 22

23 たくさんのご 応 募 を お 待 ちしております S-イノベに 関 するお 問 い 合 わせ 先 独 立 行 政 法 人 科 学 技 術 振 興 機 構 (JST) 産 学 基 礎 基 盤 推 進 部 事 業 推 進 担 当 TEL: FAX: いのべぇ 23

平成23年度

平成23年度 沖 縄 県 委 託 事 業 平 成 2 8 年 度 ライフスタイルイノベーション 創 出 推 進 事 業 公 募 要 領 公 募 期 間 : 平 成 28 年 4 月 11 日 ( 月 )~5 月 25 日 ( 水 ) 相 談 期 間 : 平 成 28 年 4 月 11 日 ( 月 )~5 月 20 日 ( 金 ) 9:00~17:00 書 類 提 出 期 間 : 平 成 28 年 5 月 23 日

More information

平成23年度

平成23年度 平 成 24 年 度 ライフスタイルイノベーション 創 出 推 進 事 業 公 募 要 領 ( 二 次 募 集 ) 公 募 期 間 : 平 成 24 年 9 月 3 日 ( 月 )~10 月 9 日 ( 火 ) 相 談 期 間 : 平 成 24 年 9 月 3 日 ( 月 )~10 月 3 日 ( 水 ) 9:00~17:00 書 類 提 出 期 間 : 平 成 24 年 10 月 4 日 ( 木

More information

しなければなりません (3) 謝 金 事 業 を 実 施 するために 追 加 的 に 必 要 となる 行 為 ( 資 料 整 理 作 業 補 助 専 門 的 知 識 の 提 供 資 料 の 収 集 等 )に 対 して 謝 礼 として 支 払 う 経 費 です 謝 金 の 単 価 については 業 務

しなければなりません (3) 謝 金 事 業 を 実 施 するために 追 加 的 に 必 要 となる 行 為 ( 資 料 整 理 作 業 補 助 専 門 的 知 識 の 提 供 資 料 の 収 集 等 )に 対 して 謝 礼 として 支 払 う 経 費 です 謝 金 の 単 価 については 業 務 苗 木 安 定 供 給 推 進 事 業 のうち 花 粉 症 対 策 苗 木 への 植 替 促 進 事 業 に 係 る 公 募 要 領 1 総 則 苗 木 安 定 供 給 推 進 事 業 のうち 花 粉 症 対 策 苗 木 への 植 替 促 進 事 業 ( 以 下 本 事 業 と いう)に 係 る 課 題 提 案 の 実 施 については この 要 領 に 定 めるところによるものとします 2 公 募

More information

2. 事 業 スキーム 経 済 産 業 省 ( 申 請 ) ( 補 助 ) 補 助 率 :1/2 民 間 団 体 等 ( 補 助 事 業 者 ) 3. 事 業 内 容 インド 及 びスリランカ 両 国 を 対 象 として 環 境 配 慮 型 高 効 率 廃 棄 物 焼 却 発 電 技 術 導 入 事

2. 事 業 スキーム 経 済 産 業 省 ( 申 請 ) ( 補 助 ) 補 助 率 :1/2 民 間 団 体 等 ( 補 助 事 業 者 ) 3. 事 業 内 容 インド 及 びスリランカ 両 国 を 対 象 として 環 境 配 慮 型 高 効 率 廃 棄 物 焼 却 発 電 技 術 導 入 事 平 成 27 年 度 補 正 予 算 エネルギー 使 用 合 理 化 設 備 導 入 促 進 等 対 策 費 補 助 金 ( 質 の 高 いエネ ルギーインフラ 詳 細 事 業 実 施 可 能 性 調 査 事 業 (インド 及 びスリランカにおける 環 境 配 慮 型 高 効 率 廃 棄 物 焼 却 発 電 技 術 の 導 入 事 業 )) に 係 る 交 付 先 の 公 募 について 平 成 28

More information

よくある質問とその回答

よくある質問とその回答 平 成 2 年 度 課 題 解 決 型 医 療 機 器 の 開 発 改 良 に 向 けた 病 院 企 業 間 の 連 携 支 援 事 業 よくある 質 問 とその 回 答 ( 平 成 2 年 度 第 1 弾 ) 平 成 2 年 7 月 8 日 経 済 産 業 省 商 務 情 報 政 策 局 サービス 産 業 課 医 療 福 祉 機 器 産 業 室 事 業 管 理 支 援 法 人 : 三 菱 総 合

More information

<5461726F2D819C3235945F90488CA48EC08E7B977697CC816988C48A6D92E8>

<5461726F2D819C3235945F90488CA48EC08E7B977697CC816988C48A6D92E8> 農 林 水 産 業 食 品 産 業 科 学 技 術 研 究 推 進 事 業 実 施 要 領 24 農 会 第 1027 号 平 成 2 5 年 4 月 1 日 農 林 水 産 技 術 会 議 事 務 局 長 第 1 趣 旨 我 が 国 の 農 林 漁 業 は 担 い 手 不 足 の 深 刻 化 や 高 齢 化 といった 厳 しい 状 況 にあり 活 力 も 低 下 している このため 食 と 農 林

More information

本 日 の 目 次 Ⅰ. 平 成 28 年 度 の 主 な 改 訂 内 容 Ⅱ. 平 成 27 年 度 委 託 研 究 の 事 務 経 理 処 理 に 関 するご 要 望 調 査 Ⅲ. 経 費 発 生 状 況 調 書 作 成 システム について Ⅳ. 昨 年 度 の 経 理 処 理 を 踏 まえて

本 日 の 目 次 Ⅰ. 平 成 28 年 度 の 主 な 改 訂 内 容 Ⅱ. 平 成 27 年 度 委 託 研 究 の 事 務 経 理 処 理 に 関 するご 要 望 調 査 Ⅲ. 経 費 発 生 状 況 調 書 作 成 システム について Ⅳ. 昨 年 度 の 経 理 処 理 を 踏 まえて 国 立 研 究 開 発 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 平 成 28 年 度 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 事 務 経 理 説 明 会 平 成 28 年 度 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 事 務 経 理 処 理 マニュアル 変 更 / 改 訂 について 平 成 28 年 3 月 産 学 連 携 部 門 委 託 研 究 推 進 室 本 資 料

More information

Microsoft Word - H27_研究実施にあたって(修正)0910

Microsoft Word - H27_研究実施にあたって(修正)0910 戦 略 的 創 造 研 究 推 進 事 業 さきがけ( 個 人 型 研 究 ) 研 究 実 施 にあたって ( 平 成 27 年 度 用 ) 国 立 研 究 開 発 法 人 科 学 技 術 振 興 機 構 戦 略 研 究 推 進 部 さきがけ( 個 人 型 研 究 ) 用 語 集 個 人 研 究 者 戦 略 目 標 戦 略 的 創 造 研 究 推 進 事 業 さきがけ( 個 人 型 研 究 )を

More information

はじめに 科 学 研 究 費 補 助 金 ( 以 下 科 研 費 という)は 国 民 の 貴 重 な 税 金 等 で 賄 われて いるため その 執 行 にあたっては 公 正 な 使 用 により 最 小 の 費 用 で 最 大 の 効 果 をあげるよう 経 費 を 効 率 的 に 使 用 することが

はじめに 科 学 研 究 費 補 助 金 ( 以 下 科 研 費 という)は 国 民 の 貴 重 な 税 金 等 で 賄 われて いるため その 執 行 にあたっては 公 正 な 使 用 により 最 小 の 費 用 で 最 大 の 効 果 をあげるよう 経 費 を 効 率 的 に 使 用 することが 平 成 26 年 7 月 作 成 平 成 26 年 度 科 学 研 究 費 補 助 金 使 用 のルール 長 浜 バイオ 大 学 研 究 推 進 機 構 事 務 室 center.jim@nagahama-i-bio.ac.jp 1 はじめに 科 学 研 究 費 補 助 金 ( 以 下 科 研 費 という)は 国 民 の 貴 重 な 税 金 等 で 賄 われて いるため その 執 行 にあたっては

More information

支 出 費 目 別 の 注 意 事 項 ( 別 表 1) 学 術 定 期 刊 行 物 支 出 費 目 品 名 等 ( 例 ) 注 意 事 項 直 接 出 版 費 組 版 代 製 版 代 学 術 誌 の 刊 行 に 直 接 必 要 となる 経 費 のうち 以 下 の 刷 版 代 印 刷 代 経 費 に

支 出 費 目 別 の 注 意 事 項 ( 別 表 1) 学 術 定 期 刊 行 物 支 出 費 目 品 名 等 ( 例 ) 注 意 事 項 直 接 出 版 費 組 版 代 製 版 代 学 術 誌 の 刊 行 に 直 接 必 要 となる 経 費 のうち 以 下 の 刷 版 代 印 刷 代 経 費 に 3-1 補 助 金 の 適 正 な 管 理 執 行 等 について 本 資 料 は 科 学 研 究 費 補 助 金 ( 研 究 成 果 公 開 促 進 費 )( 以 下 補 助 金 という )につ いて 補 助 金 を 管 理 執 行 する 際 にご 留 意 いただきたい 点 を 簡 潔 にまとめたものです 本 経 費 は 国 の 補 助 金 であり 会 計 検 査 院 等 の 検 査 の 対 象 となっているものですので

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

Microsoft PowerPoint - H28公募説明資料H280324

Microsoft PowerPoint - H28公募説明資料H280324 平 成 28 年 度 安 全 保 障 技 術 研 究 推 進 制 度 公 募 説 明 会 < 本 日 のプログラム> 1. 安 全 保 障 技 術 研 究 推 進 制 度 の 紹 介 2. 公 募 概 要 採 択 後 の 手 続 について 3. 研 究 テーマの 紹 介 平 成 28 年 3 月 25 日 防 衛 装 備 庁 1 本 制 度 の 背 景 公 募 要 領 p.4 科 学 技 術 の 急

More information

目 次 1. 事 業 の 目 的 1 2. 事 業 内 容 1 3. 補 助 対 象 事 業 1 4. 事 業 実 施 期 間 2 5. 応 募 資 格 2 6. 補 助 上 限 額 及 び 補 助 率 4 7. 応 募 方 法 4 8. 審 査 採 択 5 9. 交 付 申 請 決 定 8 10.

目 次 1. 事 業 の 目 的 1 2. 事 業 内 容 1 3. 補 助 対 象 事 業 1 4. 事 業 実 施 期 間 2 5. 応 募 資 格 2 6. 補 助 上 限 額 及 び 補 助 率 4 7. 応 募 方 法 4 8. 審 査 採 択 5 9. 交 付 申 請 決 定 8 10. 小 規 模 事 業 者 支 援 パッケージ 事 業 共 同 販 売 拠 点 (アンテナショップ)による 地 域 産 品 等 の 販 路 開 拓 支 援 事 業 公 募 要 領 応 募 期 間 応 募 開 始 日 : 平 成 28 年 3 月 8 日 ( 火 ) 締 切 日 : 平 成 28 年 3 月 29 日 ( 火 )17 時 必 着 申 請 書 送 付 先 全 国 商 工 会 連 合 会 企

More information

科学技術総合推進費補助金の適正な執行について

科学技術総合推進費補助金の適正な執行について 科 学 技 術 戦 略 推 進 費 科 学 技 術 戦 略 推 進 費 補 助 金 の 適 正 な 執 行 について Q&A 集 平 成 23 年 6 月 平 成 24 年 9 月 改 定 文 部 科 学 省 科 学 技 術 学 術 政 策 局 科 学 技 術 学 術 戦 略 官 付 ( 調 整 システム 改 革 担 当 ) 同 じ 科 学 技 術 戦 略 推 進 費 でも 委 託 契 約 により

More information

参考資料2 産学官連携関連資料_2

参考資料2 産学官連携関連資料_2 (3)リサーチ アドミニストレーターを 育 成 確 保 する システムの 整 備 リサーチ アドミニストレーター(URA) 大 学 等 において 研 究 資 金 の 調 達 管 理 知 財 の 管 理 活 用 等 を 総 合 的 にマネジメント できる 研 究 開 発 に 知 見 のある 人 材 を 育 成 確 保 する 全 国 的 なシステムを 整 備 する とともに 専 門 性 の 高 い 職

More information

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034>

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034> 財 務 諸 表 の 勘 定 の 分 類 について 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 I 流 動 資 産 現 金 預 金 現 金 現 金 小 切 手 送 金 小 切 手 送 金 為 替 手 形 郵 便 為 替 証 書 振 替 貯 金 払 出 証 書 等 預 金 金 融 機 関 に 対 する 預 金 郵 便 貯 金 郵 便 振 替 貯 金 金 銭 信 託 等 で 決 算 期 後 1 年 以 内 に 現

More information

公 共 債 の 税 金 について Q 公 共 債 の 利 子 に 対 する 税 金 はどのようになっていますか? 平 成 28 年 1 月 1 日 以 後 に 個 人 のお 客 様 が 支 払 いを 受 ける 国 債 や 地 方 債 などの 特 定 公 社 債 ( 注 1) の 利 子 については

公 共 債 の 税 金 について Q 公 共 債 の 利 子 に 対 する 税 金 はどのようになっていますか? 平 成 28 年 1 月 1 日 以 後 に 個 人 のお 客 様 が 支 払 いを 受 ける 国 債 や 地 方 債 などの 特 定 公 社 債 ( 注 1) の 利 子 については 公 共 債 の 税 金 について Q 公 共 債 の 利 子 に 対 する 税 金 はどのようになっていますか? 平 成 28 年 1 月 1 日 以 後 に 個 人 のお 客 様 が 支 払 いを 受 ける 国 債 や 地 方 債 などの 特 定 公 社 債 ( 注 1) の 利 子 については 申 告 分 離 課 税 の 対 象 となります なお 利 子 の 支 払 いを 受 ける 際 に 源

More information

目 次 ものづくり 商 業 サービス 革 新 補 助 金 に 係 る 事 務 手 続 き 2 ものづくり 商 業 サービス 革 新 補 助 金 取 扱 要 綱 3 ものづくり 商 業 サービス 革 新 補 助 金 交 付 規 程 12 規 程 に 定 める 様 式 20 様 式 第 1 補 助 金

目 次 ものづくり 商 業 サービス 革 新 補 助 金 に 係 る 事 務 手 続 き 2 ものづくり 商 業 サービス 革 新 補 助 金 取 扱 要 綱 3 ものづくり 商 業 サービス 革 新 補 助 金 交 付 規 程 12 規 程 に 定 める 様 式 20 様 式 第 1 補 助 金 平 成 26 年 度 補 正 ものづくり 商 業 サービス 革 新 補 助 金 補 助 事 業 の 手 引 き (1 次 公 募 分 ) 本 手 引 きは 補 助 事 業 採 択 後 から 事 業 完 了 までの 各 種 手 続 や 準 備 しなければならない 資 料 等 に ついて 説 明 しています 本 手 引 きを 通 じ 適 正 に 補 助 事 業 を 実 施 くださいますようお 願 い 申

More information

1 趣 旨 目 的 尾 道 市 しまなみ 海 道 レンタサイクル 貸 出 事 業 ( 以 下 事 業 という )は サイクリン グを 通 じた 地 域 間 交 流 の 促 進 及 び 観 光 誘 客 による 地 域 振 興 を 目 的 とした 公 的 事 業 として 平 成 19 年 4 月 1 日

1 趣 旨 目 的 尾 道 市 しまなみ 海 道 レンタサイクル 貸 出 事 業 ( 以 下 事 業 という )は サイクリン グを 通 じた 地 域 間 交 流 の 促 進 及 び 観 光 誘 客 による 地 域 振 興 を 目 的 とした 公 的 事 業 として 平 成 19 年 4 月 1 日 尾 道 市 しまなみ 海 道 レンタサイクル 貸 出 事 業 運 営 事 業 者 公 募 要 項 平 成 28 年 2 月 10 日 尾 道 市 1 趣 旨 目 的 尾 道 市 しまなみ 海 道 レンタサイクル 貸 出 事 業 ( 以 下 事 業 という )は サイクリン グを 通 じた 地 域 間 交 流 の 促 進 及 び 観 光 誘 客 による 地 域 振 興 を 目 的 とした 公 的 事

More information

01募集要領

01募集要領 平 成 27 年 度 外 国 人 対 応 販 売 促 進 モデル 支 援 事 業 募 集 要 領 平 成 27 年 10 月 栃 木 県 産 業 労 働 観 光 部 経 営 支 援 課 1 事 業 目 的 人 口 減 少 が 進 み 地 域 内 需 要 の 減 少 が 懸 念 される 中 地 域 の 商 店 街 や 商 業 サービス 業 が 生 き 残 り 活 性 化 していくためには 今 後 増

More information

目 次 1 はじめに 1 2 留 意 事 項 2 3 帳 簿 3 4 レシート 類 等 4 5 経 理 のルール 5 6 利 益 等 排 除 6 7 支 出 対 象 経 費 1 旅 費 委 員 旅 費 7 2 賃 金 9 3 謝 金 10 4 会 場 借 料 会 議 費 12 5 通 信 運 搬 費

目 次 1 はじめに 1 2 留 意 事 項 2 3 帳 簿 3 4 レシート 類 等 4 5 経 理 のルール 5 6 利 益 等 排 除 6 7 支 出 対 象 経 費 1 旅 費 委 員 旅 費 7 2 賃 金 9 3 謝 金 10 4 会 場 借 料 会 議 費 12 5 通 信 運 搬 費 補 助 事 業 の 手 引 き 補 助 事 業 者 の 皆 様 へ 平 成 25 年 8 月 本 手 引 きは 補 助 事 業 に 係 る 経 理 処 理 等 を 実 施 する 際 に 準 備 しておくべき 資 料 等 について 基 本 的 事 項 を 記 載 しています 本 手 引 きを 通 じ 補 助 事 業 の 実 施 者 ( 以 下 補 助 事 業 者 という ) 及 び 当 省 の 間 で

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

目 次 Ⅰ. 公 的 研 究 費 の 管 理 執 行 について 1. 公 的 研 究 費 の 取 り 扱 い 方 法 2 2. 預 金 の 方 法 2 3. 預 金 の 管 理 3 4. 預 金 口 座 の 解 約 3 5. 研 究 費 の 執 行 期 限 3 6. 研 究 費 の 合 算 使 用

目 次 Ⅰ. 公 的 研 究 費 の 管 理 執 行 について 1. 公 的 研 究 費 の 取 り 扱 い 方 法 2 2. 預 金 の 方 法 2 3. 預 金 の 管 理 3 4. 預 金 口 座 の 解 約 3 5. 研 究 費 の 執 行 期 限 3 6. 研 究 費 の 合 算 使 用 平 成 2 6 年 度 日 本 医 科 大 学 公 的 研 究 費 ( 直 接 経 費 ) 取 扱 要 領 平 成 26 年 4 月 1 日 日 本 医 科 大 学 事 務 局 研 究 推 進 部 研 究 推 進 課 目 次 Ⅰ. 公 的 研 究 費 の 管 理 執 行 について 1. 公 的 研 究 費 の 取 り 扱 い 方 法 2 2. 預 金 の 方 法 2 3. 預 金 の 管 理 3 4.

More information

委 託 業 務 事 務 処 理 マニュアル ( 大 学 国 立 研 究 開 発 法 人 等 用 ) ( 平 成 27 年 度 ) 平 成 27 年 4 月 国 立 研 究 開 発 法 人 新 エネルギー 産 業 技 術 総 合 開 発 機 構 (NEDO) New Energy and Industrial Technology Development Organization (NEDO) 本

More information

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表 法 人 単 位 連 結 財 務 諸 表 -1- ( 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ) ( 単 位 : 円 ) 連 結 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 資 産 の 部 Ⅰ 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 383,930,868,159 代 理 店 勘 定 50,479,456,400 有 価 証 券 759,499,383,243

More information

1. 対 象 サービス 種 類 サービスの 名 称 内 容 訪 問 系 居 宅 介 護 重 度 訪 問 介 護 同 行 援 護 居 宅 での 入 浴 排 せつ 又 は 食 事 の 介 護 または 調 理 洗 濯 掃 除 などを 行 う ( 身 体 介 護 家 事 援 助 通 院 介 助 通 院 等

1. 対 象 サービス 種 類 サービスの 名 称 内 容 訪 問 系 居 宅 介 護 重 度 訪 問 介 護 同 行 援 護 居 宅 での 入 浴 排 せつ 又 は 食 事 の 介 護 または 調 理 洗 濯 掃 除 などを 行 う ( 身 体 介 護 家 事 援 助 通 院 介 助 通 院 等 北 見 市 障 害 福 祉 サービス 請 求 等 ( 地 域 生 活 支 援 事 業 除 く)の 手 引 き - 目 次 - 1. 対 象 サービス -2-2. 障 害 福 祉 サービスの 流 れ( 概 要 ) -3-3. 契 約 -4- 受 給 者 証 への 記 載 契 約 内 容 報 告 書 についてはこちら 4. サービス 提 供 -5- 計 画 サービス 提 供 の 確 認 についてはこちら

More information

(Microsoft Word - 1. \225\345\217W\227v\227\314.doc)

(Microsoft Word - 1. \225\345\217W\227v\227\314.doc) 宗 像 沖 ノ 島 と 関 連 遺 産 群 世 界 遺 産 登 録 推 薦 書 ( 原 案 ) 作 成 支 援 業 務 委 託 に 係 る 企 画 提 案 (プロポーザル プロポーザル) 募 集 要 領 平 成 24 年 6 月 宗 像 沖 ノ 島 と 関 連 遺 産 群 世 界 遺 産 推 進 会 議 宗 像 沖 ノ 島 と 関 連 遺 産 群 世 界 遺 産 登 録 推 薦 書 ( 原 案 )

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 日 本 医 療 研 究 開 発 機 構 (AMED)で 実 施 する 肝 炎 等 克 服 実 用 化 研 究 事 業 について 肝 疾 患 診 療 連 携 拠 点 病 院 責 任 者 向 け 研 修 会 平 成 28 年 1 月 15 日 於 : 厚 生 労 働 省 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 医 療 研 究 開 発 機 構 戦 略 推 進 部 感 染 症 研 究 課 長 中 嶋 建 介

More information

先端医科学研究課事務室の移転に伴うお願い

先端医科学研究課事務室の移転に伴うお願い 横 浜 市 立 大 学 厚 労 科 研 費 ガイド 平 成 25 年 度 版 研 究 推 進 課 先 端 医 科 学 研 究 課 CONTENTS 1. 応 募 申 請 報 告 までの 流 れ (p. 1) 年 間 スケジュール 厚 生 労 働 科 学 研 究 成 果 データベース WEB 登 録 について 2. 厚 労 科 研 費 の 執 行 ルール (p. 5) 3. 様 式 集 (p. 11)

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 28 年 度 ALCA 募 集 説 明 平 成 28 年 8 月 5 日 JST 東 京 本 部 別 館 1Fホール 先 端 的 低 炭 素 化 技 術 開 発 (ALCA; Advanced Low Carbon Technology R&D Program) 国 立 研 究 開 発 法 人 科 学 技 術 振 興 機 構 本 日 のお 話 1. 社 会 情 勢 ALCAの 概 要 2.

More information

8

8 平 成 28 年 度 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 所 整 備 事 業 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 八 尾 市 地 域 福 祉 部 高 齢 介 護 課 1 0 1. 募 集 の 趣 旨 八 尾 市 ( 以 下 市 という )では 第 6 期 八 尾 市 高 齢 者 保 健 福 祉 計 画 及 び 介 護 保 険 事 業 計 画 ( 以 下 第 6 期 計

More information

区 分 項 設 物 備 品 備 品 資 産 として 計 上 すべき 改 造 とは 具 体 的 にどのよ うな 場 合 でしょう 法 人 税 法 上 の 資 本 的 支 出 に 該 当 する 場 合 です 具 体 的 には 固 定 資 産 の 修 理 改 良 等 のために 支 出

区 分 項 設 物 備 品 備 品 資 産 として 計 上 すべき 改 造 とは 具 体 的 にどのよ うな 場 合 でしょう 法 人 税 法 上 の 資 本 的 支 出 に 該 当 する 場 合 です 具 体 的 には 固 定 資 産 の 修 理 改 良 等 のために 支 出 区 分 項 実 用 化 挑 戦 タイプ( 中 小 ベンチャー 開 発 FAQ 平 成 27 年 4 月 17 日 産 学 共 同 開 発 部 業 務 管 理 G 1001 開 発 経 の 請 求 方 法 を 教 えてください 年 度 を4 期 (4 月 ~6 月,7 月 ~9 月,10 月 ~12 月,1 月 ~3 月 に 区 分 し 各 四 半 期 の 初 月 の15 日 までに 開 発 経 概

More information

目 論 見 書 補 完 書 面 ( 投 資 信 託 ) <コード 8027> 当 ファンドに 係 る 当 社 は ファンドの 販 売 会 社 として 募 集 の 取 扱 いおよび 販 売 等 に 関 する 事 務 を 行 います 金 融 商 品 取 引 契 約 の 概 要 当 社 が 行 う 金 融

目 論 見 書 補 完 書 面 ( 投 資 信 託 ) <コード 8027> 当 ファンドに 係 る 当 社 は ファンドの 販 売 会 社 として 募 集 の 取 扱 いおよび 販 売 等 に 関 する 事 務 を 行 います 金 融 商 品 取 引 契 約 の 概 要 当 社 が 行 う 金 融 目 論 見 書 補 完 書 面 ( 投 資 信 託 ) (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) この 書 面 および 目 論 見 書 の 内 容 をよくお 読 みください この 書 面 および 目 論 見 書 は ご 投 資 にあたってのリスクやご 留 意 点 が 記 載 されております お 客 様 がお

More information

貸 借 対 照 表 内 訳 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 公 益 目 的 事 業 会 計 収 益 事 業 等 会 計 法 人 会 計 内 部 取 引 消 去 合 計 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金

貸 借 対 照 表 内 訳 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 公 益 目 的 事 業 会 計 収 益 事 業 等 会 計 法 人 会 計 内 部 取 引 消 去 合 計 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金 貸 借 対 照 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 当 年 度 前 年 度 ( 注 ) 増 減 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金 286,929,827 217,799,894 69,129,933 未 収 金 24,691,586 24,68,834 82,752 前 払 金 2,857,973 2,75,243

More information

平成17年度高知県県産材利用推進事業費補助金交付要綱

平成17年度高知県県産材利用推進事業費補助金交付要綱 高 知 県 副 業 型 林 家 育 成 支 援 事 業 募 集 要 領 第 1 趣 旨 この 要 領 は 高 知 県 副 業 型 林 家 育 成 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 に 基 づき 当 該 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 者 を 公 募 して 選 定 する 手 続 等 当 該 事 業 の 円 滑 な 実 施 を 図 るために 必 要 な 事 項 を 定

More information

事 業 の 趣 旨 現 在 東 京 は かつて 経 験 したことのないほど 急 速 に 少 子 高 齢 化 が 進 展 しています とりわ け 東 京 の 合 計 特 殊 出 生 率 は 1.15( 平 成 26 年 )と 全 国 最 低 であり 少 子 化 の 進 行 は 顕 著 です 少 子 化

事 業 の 趣 旨 現 在 東 京 は かつて 経 験 したことのないほど 急 速 に 少 子 高 齢 化 が 進 展 しています とりわ け 東 京 の 合 計 特 殊 出 生 率 は 1.15( 平 成 26 年 )と 全 国 最 低 であり 少 子 化 の 進 行 は 顕 著 です 少 子 化 平 成 28 年 度 東 京 子 育 て 応 援 事 業 公 募 要 項 平 成 28 年 3 月 公 益 財 団 法 人 東 京 都 福 祉 保 健 財 団 事 業 の 趣 旨 現 在 東 京 は かつて 経 験 したことのないほど 急 速 に 少 子 高 齢 化 が 進 展 しています とりわ け 東 京 の 合 計 特 殊 出 生 率 は 1.15( 平 成 26 年 )と 全 国 最 低 であり

More information

目 次 I. はじめに p 3 II. 事 業 の 実 施 要 項 p 4 III. 申 請 資 格 p 7 IV. 事 業 の 申 請 手 続 き p 7 V. 申 請 書 類 p 8 VI. 審 査 及 び 契 約 の 流 れ p14 < 申 請 に 関 するお 問 い 合 わせ 先 > p14

目 次 I. はじめに p 3 II. 事 業 の 実 施 要 項 p 4 III. 申 請 資 格 p 7 IV. 事 業 の 申 請 手 続 き p 7 V. 申 請 書 類 p 8 VI. 審 査 及 び 契 約 の 流 れ p14 < 申 請 に 関 するお 問 い 合 わせ 先 > p14 2011 年 度 定 住 外 国 人 の 子 どもの 就 学 支 援 事 業 新 規 公 募 / 継 続 審 査 申 請 のガイドライン 2010 年 12 月 目 次 I. はじめに p 3 II. 事 業 の 実 施 要 項 p 4 III. 申 請 資 格 p 7 IV. 事 業 の 申 請 手 続 き p 7 V. 申 請 書 類 p 8 VI. 審 査 及 び 契 約 の 流 れ p14

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63> 平 成 27 年 度 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 予 算 財 政 投 融 資 計 画 の 概 要 平 成 27 年 4 月 中 小 企 業 庁 中 小 企 業 対 策 費 の 予 算 及 び 財 政 投 融 資 計 画 1. 中 小 企 業 対 策 費 27 年 度 予 算 額 ( 注 1) 26 年 度 予 算 額 ( 注 2) 対 前 年 比 政 府 全 体 1,856 億

More information

敷 金 保 証 金 投 資 有 価 証 券 子 会 社 株 式 関 連 会 社 株 式 ( 負 債 の 部 ) 科 目 大 科 目 中 科 目 流 動 負 債 固 定 負 債 ( 正 味 財 産 の 部 ) 基 金 科 支 払 手 形 未 払 金 前 受 金 預 り 金 短 期 借 入 金 1 年

敷 金 保 証 金 投 資 有 価 証 券 子 会 社 株 式 関 連 会 社 株 式 ( 負 債 の 部 ) 科 目 大 科 目 中 科 目 流 動 負 債 固 定 負 債 ( 正 味 財 産 の 部 ) 基 金 科 支 払 手 形 未 払 金 前 受 金 預 り 金 短 期 借 入 金 1 年 公 益 法 人 会 計 基 準 の 運 用 指 針 ( 平 成 20 年 4 月 平 成 21 年 10 月 改 正 内 閣 府 公 益 認 定 等 委 員 会 ) 抜 粋 12. 財 務 諸 表 の 科 目 ここに 示 した 財 務 諸 表 を 作 成 する 際 の 科 目 は 一 般 的 標 準 的 なものであり 事 業 の 種 類 規 模 等 に 応 じて 科 目 を 追 加 することができる

More information

Ⅰ Ⅰ. 本 文 Ⅱ. 記 載 例 参 考 例 Ⅲ. 交 付 規 程 Ⅳ. 様 式 等 課 題 設 定 型 産 業 技 術 開 発 費 助 成 事 業 事 務 処 理 マニュアル Ⅱ. 記 載 例 参 考 例 平 成 21 年 度 版 Ⅱ. 記 載 例 参 考 例 目 次 1. 助 成 金 交 付 申 請 の 提 出 書 類 1 課 題 設 定 型 産 業 技 術 開 発 費 助 成 金 交 付 申 請

More information

目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象 事 業 者 2 (5) 補 助 金 額 等 3 (6) 広 報 表 示 4 (7) 経 費 内 訳 4 2

目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象 事 業 者 2 (5) 補 助 金 額 等 3 (6) 広 報 表 示 4 (7) 経 費 内 訳 4 2 この 事 務 手 引 きは がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 に 申 請 される 方 申 請 を 検 討 される 方 のためのものです 申 請 される 前 に 必 ずお 読 みください 唐 津 市 目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象

More information

untitled

untitled 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 8( 特 別 補 助 ) 平 成 6 年 月 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 目 次 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 8( 特 別 補 助 ) Ⅰ 成 長 力 強 化 に 貢 献 する 質 の 高 い 教 育 成 長 力 強 化 に 貢 献 する 質 の 高 い 教 育 ()

More information

1

1 2015 年 度 和 光 大 学 研 究 費 取 扱 要 項 1. 研 究 費 取 り 扱 い 窓 口 1 2. 研 究 費 の 使 用 に 関 する 共 通 事 項 1 注 1 立 替 払 いでクレジットカード 使 用 上 の 注 意 注 2 証 憑 を 提 出 する 際 の 注 意 3. 個 人 研 究 費 2 4. 研 究 所 プロジェクト 研 究 費 3 5. 学 術 研 究 振 興 資 金

More information

様式Z-2

様式Z-2 様 式 Z-2 記 入 例 科 学 研 究 費 助 成 事 業 支 払 請 求 書 ( 平 成 26 年 度 ) 1 版 機 関 番 号 1 2 3 4 5 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 理 事 長 殿 押 印 すること (1 箇 所 目 ) 所 属 研 究 機 関 部 局 職 研 究 代 表 者 大 学 研 究 科 教 授 氏 名 印 さきに 交 付 の 決 定 の 通 知

More information

1. 重 要 な 会 計 方 針 財 務 諸 表 の 注 記 財 務 諸 表 の 作 成 は NPO 法 人 会 計 基 準 (2010 年 7 月 20 日 2011 年 11 月 20 日 一 部 改 正 NPO 法 人 会 計 基 準 協 議 会 )によっています 同 基 準 では 特 定 非

1. 重 要 な 会 計 方 針 財 務 諸 表 の 注 記 財 務 諸 表 の 作 成 は NPO 法 人 会 計 基 準 (2010 年 7 月 20 日 2011 年 11 月 20 日 一 部 改 正 NPO 法 人 会 計 基 準 協 議 会 )によっています 同 基 準 では 特 定 非 記 載 例 1 ( 現 預 金 以 外 に 資 産 負 債 がない 場 合 ) ( 名 称 ) 活 動 計 算 書 ( 注 ) 年 月 日 から 年 月 日 まで Ⅰ 経 常 収 益 1. 受 取 会 費 700,000 2. 受 取 寄 付 金 290,000 3. その 他 収 益 10,000 経 常 収 益 計 1,000,000 Ⅱ 経 常 費 用 1. 事 業 費 臨 時 雇 賃 金 200,000

More information

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本 個 人 情 報 保 護 方 針 アドバンス レジデンス 投 資 法 人 ( 以 下 本 投 資 法 人 といいます )は 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 諸 法 令 及 びガイドライン 等 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 等 といいます )を 遵 守 するとともに 個 人 情 報 保 護 に 関 する 基

More information

H23_kenkyuhi_toriatukai

H23_kenkyuhi_toriatukai 2011( 平 成 23) 年 度 大 学 関 係 研 究 費 等 の 支 出 取 り 扱 いについて 2011( 平 成 23) 年 4 月 日 本 女 子 大 学 目 次 学 務 部 長 より/ 近 年 の 変 更 点 1 研 究 費 の 種 類 2 書 類 の 作 成 方 法 5 注 意 の 要 する 支 出 内 容 9 臨 時 勤 務 者 日 雇 型 アルバイトの 雇 用 11 報 酬 (

More information

様式(補助金)

様式(補助金) 別 添 1 提 案 書 の 様 式 1. 提 案 書 は 次 頁 以 下 の 記 載 例 に 従 って 記 入 して 下 さい 2. 用 紙 は A4 版 を 利 用 し 左 とじにして 下 さい 3. 提 案 書 は 9 部 ( 正 1 部 副 ( 正 のコピー)8 部 )を 提 出 して 下 さい 4. 提 案 書 は それぞれA4フラットファイルに 綴 じた 上 で 提 出 してください 5.

More information

Ⅰ 事 業 の 概 要 急 速 に 過 疎 化 が 進 んでいる 丸 岡 町 竹 田 地 域 に 活 力 を 与 え 定 住 促 進 及 び 地 域 間 交 流 を 促 進 するため 平 成 26 年 3 月 に 廃 校 となった 旧 竹 田 小 学 校 の 校 舎 の 利 活 用 について 地 区

Ⅰ 事 業 の 概 要 急 速 に 過 疎 化 が 進 んでいる 丸 岡 町 竹 田 地 域 に 活 力 を 与 え 定 住 促 進 及 び 地 域 間 交 流 を 促 進 するため 平 成 26 年 3 月 に 廃 校 となった 旧 竹 田 小 学 校 の 校 舎 の 利 活 用 について 地 区 坂 井 市 旧 竹 田 小 学 校 校 舎 等 利 活 用 改 修 工 事 設 計 者 選 定 プロポーザル 募 集 要 領 平 成 26 年 7 月 7 日 平 成 26 年 8 月 20 日 一 部 修 正 坂 井 市 役 所 総 務 部 企 画 情 報 課 Ⅰ 事 業 の 概 要 急 速 に 過 疎 化 が 進 んでいる 丸 岡 町 竹 田 地 域 に 活 力 を 与 え 定 住 促 進 及

More information

進捗状況報告書の作成に当たって

進捗状況報告書の作成に当たって 大 学 間 連 携 共 同 教 育 推 進 事 業 中 間 評 価 進 捗 状 況 報 告 書 の 作 成 に 当 たって 中 間 評 価 進 捗 状 況 報 告 書 ( 以 下 報 告 書 という )の 作 成 に 当 たっては 以 下 の 一 般 的 留 意 事 項 等 にしたがってください 一 般 的 留 意 事 項 について (1) 報 告 書 は 特 に 指 定 がない 限 り 以 下 の

More information

表紙出力台紙.indd

表紙出力台紙.indd 経 費 の 取 扱 いについて 助 成 活 動 に 係 る 支 出 は 謝 金 旅 費 雑 役 務 費 その 他 経 費 活 動 報 告 書 に 係 る 経 費 という5つの 経 費 項 目 に 分 けられます さらに 経 費 項 目 ごとに 助 成 の 対 象 となる もの ならないものという 経 費 区 分 ( 下 記 参 照 )と 助 成 対 象 となる 場 合 の 上 限 額 が 設 け られています

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE> Ⅱ 会 計 科 目 の 説 明 (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 区 分 大 科 目 小 科 目 内 容 収 入 学 生 生 徒 等 納 学 則 に 記 載 されている 納 付 金 をいう( 在 学 条 件 として 義 務 的 に の 部 付 金 収 入 又 一 律 に 納 付 すべきものをいう ) 授 業 料 収 入 聴 講 料 補 講 料 教 職 課 程 履 修 費 を 含 む 入 学

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63> 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 ( 新 しい 公 共 の 場 づくりのためのモデル 事 業 ( 県 対 象 )) の 平 成 23 年 度 募 集 について 第 1 目 的 本 事 業 は 愛 知 県 が 定 める 愛 知 県 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 実 施 要 領 ( 平 成 23 年 6 月 以 下 実 施 要 領 という ) に 基

More information

<5461726F2D91E6343089F18BDF91E389BB955C8E86208169979D8E9689EF2E>

<5461726F2D91E6343089F18BDF91E389BB955C8E86208169979D8E9689EF2E> 平 成 28 年 度 ( 第 40 回 ) 奈 良 県 近 代 化 基 金 融 資 推 薦 申 込 み 公 募 要 綱 公 募 期 間 融 資 公 募 枠 総 枠 3 億 円 平 成 28 年 6 月 15 日 ( 水 )~ 平 成 28 年 9 月 30 日 ( 金 ) 融 資 対 象 事 業 近 代 化 基 金 1.トラックターミナル 配 送 センター 等 の 物 流 施 設 の 整 備 に 要

More information

独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 九 州 がんセンターにおける 公 的 研 究 費 等 の 取 扱 いに 関 する 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 2 条 ) 第 2 章 運 営 管 理 責 任 体 制 ( 第 3 条 第 7 条 ) 第 3 章 適 正 な 運

独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 九 州 がんセンターにおける 公 的 研 究 費 等 の 取 扱 いに 関 する 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 2 条 ) 第 2 章 運 営 管 理 責 任 体 制 ( 第 3 条 第 7 条 ) 第 3 章 適 正 な 運 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 九 州 がんセンターにおける 公 的 研 究 費 等 の 取 扱 い 関 する 行 動 規 範 平 成 27 月 6 月 1 日 制 定 国 立 病 院 機 構 における 研 究 活 動 とり 分 け 公 的 研 究 費 等 ( 注 )は 国 民 の 信 頼 と 負 託 によって 支 えられているものであり その 不 正 使 用 はこれを 大 きく 損

More information

4. 購 入 方 法 (1) 購 入 最 低 金 額 (2) 購 入 単 位 (3) 購 入 対 価 のお 支 払 方 法 5 万 円 5 万 円 単 位 新 しく 発 行 される 国 債 のご 購 入 で 発 行 日 の 前 営 業 日 までに 約 定 された 場 合 は 発 行 日 が 受 渡

4. 購 入 方 法 (1) 購 入 最 低 金 額 (2) 購 入 単 位 (3) 購 入 対 価 のお 支 払 方 法 5 万 円 5 万 円 単 位 新 しく 発 行 される 国 債 のご 購 入 で 発 行 日 の 前 営 業 日 までに 約 定 された 場 合 は 発 行 日 が 受 渡 国 債 商 品 概 要 説 明 書 ( 兼 契 約 締 結 前 交 付 書 面 ) (この 書 面 は 法 令 の 規 定 に 基 づく 契 約 締 結 前 交 付 書 面 です ) この 書 面 には 国 債 のお 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記 載 されています あらかじめよくお 読 みいただき ご 不 明 な 点 はお 取 引 開 始 前 にご 確 認 ください

More information

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 コンパルホール 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 営 管 理

More information

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を 学 校 法 人 会 計 の 特 徴 や 企 業 会 計 との 違 い 学 校 法 人 は 学 校 を 運 営 し 教 育 研 究 を 遂 行 することを 目 的 としており 企 業 のよう に 利 益 を 追 求 する 経 済 活 動 そのものを 事 業 目 的 とすることはできません 学 校 法 人 会 計 では 文 部 科 学 省 令 により 定 められた 学 校 法 人 会 計 基 準 に 基

More information

Ⅱ. 公 表 方 法 等 について( ガイドラインの 要 旨 ) 1. 趣 旨 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び 職 員 の 給 与 の 水 準 に 関 する 情 報 を, 国 民 及 び 関 係 者 に 分 かりやすく 提 供 するもの 2. 公 表 されるべき 事

Ⅱ. 公 表 方 法 等 について( ガイドラインの 要 旨 ) 1. 趣 旨 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び 職 員 の 給 与 の 水 準 に 関 する 情 報 を, 国 民 及 び 関 係 者 に 分 かりやすく 提 供 するもの 2. 公 表 されるべき 事 役 員 の 報 酬 等 及 び 職 員 の 給 与 水 準 の 公 表 について Ⅰ. 公 表 の 経 緯 について 国 立 大 学 法 人 公 務 員 の 給 与 改 定 に 関 する 取 扱 いについて (H22.11.1 閣 議 決 定 ) 3(4) 独 立 行 政 法 人 ( 総 務 省 設 置 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 91 号 ) 第 4 条 第 13 号 に 規 定 する

More information

     

      平 成 19 年 5 月 18 日 各 位 会 社 名 日 東 富 士 製 粉 株 式 会 社 代 表 者 名 取 締 役 社 長 近 藤 和 威 (コード 番 号 2003 東 証 第 一 部 ) 問 合 せ 先 総 務 部 長 松 本 正 (TEL 03-3553-8781) 当 社 株 式 に 対 する 公 開 買 付 けに 関 する 意 見 表 明 のお 知 らせ 当 社 は 平 成 19

More information

2 各 府 省 所 管 の 分 野 業 界 団 体 ( 独 立 行 政 法 人 等 含 む)に 対 する 周 知 働 きかけ 等 これまでも 各 府 省 にご 協 力 いただき 業 界 団 体 などを 通 じた 事 業 者 への 周 知 広 報 説 明 会 などを 実 施 してきているが 番 号 の

2 各 府 省 所 管 の 分 野 業 界 団 体 ( 独 立 行 政 法 人 等 含 む)に 対 する 周 知 働 きかけ 等 これまでも 各 府 省 にご 協 力 いただき 業 界 団 体 などを 通 じた 事 業 者 への 周 知 広 報 説 明 会 などを 実 施 してきているが 番 号 の 資 料 2-1 マイナンバー 制 度 の 施 行 に 向 けた 各 府 省 の 協 力 と 準 備 の 徹 底 について 平 成 27 年 9 月 4 日 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 マイナンバー 制 度 の 施 行 に 向 けた 準 備 については 本 年 3 月 27 日 の 本 連 絡 会 議 でも 周 知 依 頼 したところであるが 10 月 からの 個 人 番 号

More information

目 次 1. 基 本 事 項 について 2. 書 類 のまとめ 方 について 3. 対 象 経 費 について 3-1. 経 理 処 理 に 関 する 基 礎 事 項 3-2. 謝 金 に 関 する 経 理 処 理 3-3. 旅 費 に 関 する 経 理 処 理 3-4. 事 務 経 費 に 関 する

目 次 1. 基 本 事 項 について 2. 書 類 のまとめ 方 について 3. 対 象 経 費 について 3-1. 経 理 処 理 に 関 する 基 礎 事 項 3-2. 謝 金 に 関 する 経 理 処 理 3-3. 旅 費 に 関 する 経 理 処 理 3-4. 事 務 経 費 に 関 する ふくしま 医 療 福 祉 機 器 開 発 事 業 費 補 助 金 国 際 的 先 端 医 療 機 器 開 発 実 証 事 業 費 補 助 金 革 新 的 医 療 機 器 開 発 実 証 事 業 費 補 助 金 事 務 処 理 マニュアル 平 成 28 年 4 月 福 島 県 商 工 労 働 部 産 業 創 出 課 医 療 関 連 産 業 集 積 推 進 室 1 目 次 1. 基 本 事 項 について

More information

豊中市立特別養護老人ホームほづみ

豊中市立特別養護老人ホームほづみ 豊 中 市 立 介 護 老 人 保 健 施 設 指 定 管 理 者 提 案 要 項 平 成 27 年 (2015 年 )5 月 豊 中 市 健 康 福 祉 部 保 健 所 保 健 医 療 課 1. 基 本 的 事 項... 1 (1) 指 定 管 理 者 選 定 の 趣 旨... 1 (2) 基 本 条 件 運 営 方 針... 2 (3) 施 設 の 概 要... 3 2. 管 理 運 営 業 務

More information

独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に 基 づく 監 査 を 行 う 会 計 監 査 人 の 候 補 者 選 定 のための 企 画 書 募 集 要 領 国 立 研 究 開 発 国 立 環 境 研 究 所 は 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 によ

独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に 基 づく 監 査 を 行 う 会 計 監 査 人 の 候 補 者 選 定 のための 企 画 書 募 集 要 領 国 立 研 究 開 発 国 立 環 境 研 究 所 は 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 によ 会 計 監 査 人 候 補 者 選 定 のための 企 画 書 募 集 説 明 書 ( 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に 基 づく 会 計 監 査 人 業 務 ( 平 成 28 年 度 から 平 成 32 年 度 )) 平 成 28 年 9 月 国 立 研 究 開 発 法 人 国 立 環 境 研 究 所 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

目 次 1 施 設 の 概 要 1 2 申 請 資 格 等 2 3 申 請 の 手 続 2 4 申 請 のための 書 類 4 5 選 定 方 法 等 5 6 指 定 管 理 業 務 開 始 までのスケジュール( 予 定 ) 7 7 選 定 過 程 等 の 公 表 について 8 8 指 定 期 間 (

目 次 1 施 設 の 概 要 1 2 申 請 資 格 等 2 3 申 請 の 手 続 2 4 申 請 のための 書 類 4 5 選 定 方 法 等 5 6 指 定 管 理 業 務 開 始 までのスケジュール( 予 定 ) 7 7 選 定 過 程 等 の 公 表 について 8 8 指 定 期 間 ( 三 崎 漁 港 本 港 特 別 泊 地 本 港 環 境 整 備 施 設 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 27 年 4 月 神 奈 川 県 環 境 農 政 局 水 緑 部 水 産 課 目 次 1 施 設 の 概 要 1 2 申 請 資 格 等 2 3 申 請 の 手 続 2 4 申 請 のための 書 類 4 5 選 定 方 法 等 5 6 指 定 管 理 業 務 開 始 までのスケジュール(

More information

アラビアントラベルマーケット 2016(ドバイ) 出 展 ブースの 企 画 実 施 運 営 業 務 に 係 る 企 画 提 案 依 頼 書 1. 業 務 の 概 要 (ア) 事 業 の 目 的 中 東 からの 誘 客 にむけ, 平 成 26 年 度 よりアラブ 首 長 国 連 邦 (UAE)のドバ

アラビアントラベルマーケット 2016(ドバイ) 出 展 ブースの 企 画 実 施 運 営 業 務 に 係 る 企 画 提 案 依 頼 書 1. 業 務 の 概 要 (ア) 事 業 の 目 的 中 東 からの 誘 客 にむけ, 平 成 26 年 度 よりアラブ 首 長 国 連 邦 (UAE)のドバ 各 位 平 成 28 年 2 月 17 日 公 益 財 団 法 人 京 都 文 化 交 流 コンベンションビューロー アラビアントラベルマーケット 2016 ドバイ 出 展 ブースの 企 画 実 施 運 営 業 務 に 係 る 企 画 提 案 の 募 集 について 時 下,ますますご 清 祥 のことと 慶 び 申 し 上 げます さて, 本 財 団 におきましては, 今 年 4 月 に 開 催 されますアラビアントラベルマーケッ

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CA48B8694EF8E679770836E8393836883758362834E81694832352E33816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CA48B8694EF8E679770836E8393836883758362834E81694832352E33816A> - 国 立 大 学 法 人 北 海 道 大 学 平 成 25 年 3 月 作 成 - 目 次 1.はじめに 1 2. 科 学 者 の 行 動 規 範 2 3. 禁 止 事 項 3 4. 研 究 費 の 種 類 5 5. 競 争 的 資 金 等 の 使 用 ルール 6 6. 研 究 費 の 交 付 前 使 用 に 係 る 立 替 8 7. 科 研 費 の 繰 越 9 8. 教 員 の 会 計 職 務

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

政務活動費の手引き(案)

政務活動費の手引き(案) 政 務 活 動 費 の 手 引 き( 素 案 ) 平 成 27 年 8 月 15 日 現 在 平 成 27 年 月 弘 前 市 議 会 目 次 制 度 概 要 1 政 務 活 動 費 制 度 に 対 する 基 本 的 な 考 え 方 1p 具 体 的 取 扱 い 2 交 付 申 請 から 収 支 報 告 情 報 公 開 までの 流 れ 6p 3 政 務 活 動 費 の 支 出 に 係 る 基 本

More information

2

2 東 村 山 市 民 スポーツセンター 指 定 管 理 者 公 募 要 項 平 成 23 年 10 月 東 村 山 市 教 育 委 員 会 2 目 次 東 村 山 市 民 スポーツセンター 指 定 管 理 者 公 募 要 項 1 指 定 管 理 者 制 度 導 入 の 目 的 7 2 公 募 の 概 要 7 (1) 対 象 施 設 7 (2) 主 催 者 7 (3) 指 定 期 間 7 (4) 指 定

More information

上 記 の 取 組 を 通 じてNPO 法 人 等 の 運 営 力 強 化 に 資 する 次 のいずれかの 取 組 であること ア 支 援 活 動 の 実 践 を 通 じたNPO 法 人 等 の 人 材 育 成 に 資 する 取 組 支 援 テーマに 即 した 外 部 専

上 記 の 取 組 を 通 じてNPO 法 人 等 の 運 営 力 強 化 に 資 する 次 のいずれかの 取 組 であること ア 支 援 活 動 の 実 践 を 通 じたNPO 法 人 等 の 人 材 育 成 に 資 する 取 組 支 援 テーマに 即 した 外 部 専 平 成 27 年 度 ふるさと きずな 維 持 再 生 支 援 事 業 募 集 要 項 1 概 要 福 島 県 では 東 日 本 大 震 災 及 び 原 子 力 災 害 ( 以 下 震 災 という )からの 本 県 の 復 興 等 に 向 けた 活 動 を 行 う 特 定 非 営 利 活 動 法 人 等 ( 以 下 NPO 法 人 等 という ) を 支 援 する 取 組 を 進 めています 本 事

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 28 年 度 大 阪 府 特 別 養 護 老 人 ホーム 経 営 診 断 ( 第 2 回 特 養 実 態 調 査 )の 実 施 にあたって 調 査 票 回 答 時 の 手 引 き 川 原 経 営 グループ ( 株 ) 川 原 経 営 総 合 センター 経 営 コンサルティング 部 門 1. 実 施 にあたって 1 会 員 施 設 個 々の 経 営 管 理 により 一 層 役 立 てていただくことに

More information

Microsoft Word - youkou.doc

Microsoft Word - youkou.doc おおさかカンヴァス 推 進 事 業 2016 募 集 要 項 1 事 業 目 的 この 事 業 は 大 阪 のまち 全 体 をアーティストやクリエイターの 発 表 の 場 として 活 用 し 大 阪 の 新 たな 都 市 魅 力 を 創 造 発 信 しようとするものです 公 共 空 間 とアートのコラボレーションによって アーティストやクリエイターに アイデアと 想 いを 実 現 で きる 機 会

More information

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 に 係 る 企 画 提 案 書 募 集 要 領 1 委 託 事 業 名 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 業 務 委 託 2 目 的 離 島 地 域 の 産 業 の 振 興 を 図 るため これまで 開 発 された 離 島 の 特 産 品 等 を 対 象 と して コーディネーター( 受 託 事 業 者 ) 及 び 外 部

More information

○○施設指定管理者募集要項(例)

○○施設指定管理者募集要項(例) 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 教 育 委 員 会 - 0 - 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 大 分 市 情 報 学 習 センターは 本 市 の 情 報 学 習 の 支 援 及 び 生 涯 学 習 の 振 興 を 図 るため 設 置 されました 今 般 大 分 市 情 報 学

More information

駒沢女子大学・駒沢女子短期大学科学研究費補助金取扱要領

駒沢女子大学・駒沢女子短期大学科学研究費補助金取扱要領 学 校 法 人 駒 澤 学 園 駒 沢 女 子 大 学 駒 沢 女 子 短 期 大 学 科 学 研 究 費 補 助 金 取 扱 要 領 1. 駒 沢 女 子 大 学 駒 沢 女 子 短 期 大 学 における 科 学 研 究 費 補 助 金 ( 以 下 科 研 費 という)の 取 扱 いについては 補 助 金 等 に 係 る 予 算 の 執 行 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 30

More information

所得拡大促進税制 のガイドライン

所得拡大促進税制 のガイドライン 平 成 28 年 6 月 説 明 会 用 - 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 - 経 営 力 向 上 計 画 策 定 活 用 の 手 引 き 案 目 次 1. 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 経 営 力 向 上 計 画 の 概 要 (1) 制 度 の 概 要 2 (2) 制 度 利 用 のポイント 2 (3) 中 小 企 業 中 小 企 業 者 等 の 範 囲 3 (4) 制 度 活

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 株 式 会 社 化 に 伴 う から 特 定 の 員 への 株 式 譲 渡 に 係 る 課 税 関 係 と 手 続 きについて 平 成 20 年 2 月 商 工 中 金 当 資 料 は 貴 において 本 件 取 引 に 関 する 検 討 をされるに 際 して ご 参 考 のための 情 報 提 供 のみを 目 的 として 国 税 庁 の 確 認 を 受 けた 内 容 に 基 づき 商 工 中 金 が

More information

Taro-委託マニュアル【H27

Taro-委託マニュアル【H27 委 託 業 務 に 係 る 事 務 処 理 マニュアル 平 成 2 5 年 3 月 平 成 2 6 年 2 月 改 定 平 成 2 7 年 4 月 改 定 沖 縄 県 商 工 労 働 部 雇 用 政 策 課 目 次 1 本 マニュアルの 位 置 づけ 1 2 委 託 業 務 について 2 3 人 件 費 に 関 する 経 理 処 理 4 4 謝 金 に 関 する 経 理 処 理 7 5 旅 費 に

More information

参 考 2 国 内 実 施 主 体 について 国 内 実 施 主 体 である 神 戸 市 は 平 成 7 年 に 発 生 した 阪 神 淡 路 大 震 災 以 降 従 来 の 重 厚 長 大 型 の 産 業 だけではなく IT 関 連 や 医 療 関 連 といった 新 たな 産 業 の 育 成 にも

参 考 2 国 内 実 施 主 体 について 国 内 実 施 主 体 である 神 戸 市 は 平 成 7 年 に 発 生 した 阪 神 淡 路 大 震 災 以 降 従 来 の 重 厚 長 大 型 の 産 業 だけではなく IT 関 連 や 医 療 関 連 といった 新 たな 産 業 の 育 成 にも 地 域 間 交 流 支 援 (RIT) 事 業 事 前 調 査 神 戸 を 中 心 とする 兵 庫 県 -アフリカ ルワンダ 案 件 IT 関 連 産 業 海 外 出 張 調 査 にかかる 専 門 家 の 公 募 2016 年 6 月 1 日 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 副 理 事 長 赤 星 康 日 本 貿 易 振 興 機 構 ( 以 下 ジェトロ という )では 2007

More information

第 19 期 事 業 報 告 自 平 成 24 年 4 月 1 日 至 平 成 25 年 3 月 31 日 Ⅰ 会 社 の 現 況 1 当 事 業 年 度 の 事 業 の 状 況 当 事 業 年 度 は 味 の 素 スタジアムで サッカーJリーグのFC 東 京 と 東 京 ヴェルディの 主 催 試

第 19 期 事 業 報 告 自 平 成 24 年 4 月 1 日 至 平 成 25 年 3 月 31 日 Ⅰ 会 社 の 現 況 1 当 事 業 年 度 の 事 業 の 状 況 当 事 業 年 度 は 味 の 素 スタジアムで サッカーJリーグのFC 東 京 と 東 京 ヴェルディの 主 催 試 第 19 期 報 告 書 自 平 成 24 年 4 月 1 日 至 平 成 25 年 3 月 31 日 事 業 報 告 貸 借 対 照 表 損 益 計 算 書 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 個 別 注 記 表 会 計 監 査 人 の 監 査 報 告 書 謄 本 監 査 役 会 の 監 査 報 告 書 謄 本 株 式 会 社 東 京 スタジアム 第 19 期 事 業 報 告 自 平 成 24

More information

目 次 1.はじめに 1 2. 公 的 研 究 費 の 不 正 使 用 防 止 のための 管 理 運 営 体 制 図 2 3. 研 究 者 等 行 動 規 範 3 4. 公 的 研 究 費 の 管 理 運 営 の 責 任 体 系 4 5. 監 査 制 度 4 6. 科 学 研 究 費 助 成 事 業

目 次 1.はじめに 1 2. 公 的 研 究 費 の 不 正 使 用 防 止 のための 管 理 運 営 体 制 図 2 3. 研 究 者 等 行 動 規 範 3 4. 公 的 研 究 費 の 管 理 運 営 の 責 任 体 系 4 5. 監 査 制 度 4 6. 科 学 研 究 費 助 成 事 業 公 的 研 究 費 使 用 ガ イ ド ラ イ ン 平 成 27 年 度 版 医 療 法 人 徳 洲 会 札 幌 東 徳 洲 会 病 院 付 属 臨 床 研 究 センター お 問 い 合 わせ 先 臨 床 研 究 センター 臨 床 研 究 推 進 部 Tel 722-5820( 内 線 2726) e-mail : kenkyu@tohtoku.jp 2016.1 月 作 成 目 次 1.はじめに

More information

Taro-H24 梅雨対策実施要領(2408

Taro-H24 梅雨対策実施要領(2408 梅 雨 前 線 豪 雨 等 被 災 農 業 者 向 け 経 営 体 育 成 支 援 事 業 実 施 要 領 第 1 趣 旨 平 成 24 年 6 月 8 日 から7 月 23 日 までの 間 の 豪 雨 及 び 暴 風 雨 による 農 業 被 害 ( 以 下 気 象 災 害 による 農 業 被 害 という )により 農 産 物 の 生 産 に 必 要 な 施 設 が 倒 壊 し 農 業 経 営 の

More information

阿 南 市 情 報 文 化 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 目 次 1 指 定 管 理 者 募 集 の 趣 旨 P1 2 施 設 の 概 要 P1 (1) 設 置 目 的 (2) 施 設 内 容 等 (3) 利 用 時 間 (4) 休 館 日 (5) 施 設 の 利 用 料 金 (6)

阿 南 市 情 報 文 化 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 目 次 1 指 定 管 理 者 募 集 の 趣 旨 P1 2 施 設 の 概 要 P1 (1) 設 置 目 的 (2) 施 設 内 容 等 (3) 利 用 時 間 (4) 休 館 日 (5) 施 設 の 利 用 料 金 (6) 阿 南 市 情 報 文 化 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 7 月 阿 南 市 市 民 部 文 化 振 興 課 阿 南 市 情 報 文 化 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 目 次 1 指 定 管 理 者 募 集 の 趣 旨 P1 2 施 設 の 概 要 P1 (1) 設 置 目 的 (2) 施 設 内 容 等 (3) 利 用 時 間 (4) 休 館 日

More information

H28_2-外国特許

H28_2-外国特許 平 成 28 年 度 外 国 特 許 出 願 費 用 助 成 事 業 公 募 の ご 案 内 1 事 業 目 的 本 助 成 事 業 は 優 れた 技 術 等 を 有 し かつ それらを 海 外 において 広 く 活 用 しようとする 都 内 の 中 小 企 業 者 等 に 対 し 外 国 特 許 出 願 に 要 する 経 費 の 一 部 を 助 成 することによって 中 小 企 業 の 国 際 競

More information

山梨みらいファンド事業費助成金交付要領(案)

山梨みらいファンド事業費助成金交付要領(案) 市 場 調 査 展 示 会 等 支 援 事 業 費 助 成 金 交 付 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 山 梨 県 が 定 める 山 梨 県 市 場 調 査 展 示 会 出 展 等 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 に 基 づいて 公 益 財 団 法 人 やまなし 産 業 支 援 機 構 ( 以 下 支 援 機 構 という )が 実 施 する 市 場 調 査 展

More information

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉 第 3 期 障 がい 者 就 労 支 援 推 進 計 画 北 海 道 働 く 障 がい 者 応 援 プラン 第 Ⅲ 章 の 概 要 第 1 計 画 の 基 本 事 項 1 計 画 策 定 の 趣 旨 北 海 道 障 がい 者 及 び 障 がい 児 の 権 利 擁 護 並 びに 障 がい 者 及 び 障 がい 児 が 暮 ら しやすい 地 域 づくりの 推 進 に 関 する 条 例 ( 以 下 北 海

More information

2 昼 食 提 供 食 数 :450 食 ( 平 均 提 供 数 ) 3 定 食 :3 品 目 ( 麺 類 等 除 く) (7) 団 体 又 はその 代 表 者 が 以 下 のいずれかにも 該 当 すること 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 16

2 昼 食 提 供 食 数 :450 食 ( 平 均 提 供 数 ) 3 定 食 :3 品 目 ( 麺 類 等 除 く) (7) 団 体 又 はその 代 表 者 が 以 下 のいずれかにも 該 当 すること 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 16 平 成 28 年 9 月 16 日 文 京 区 役 所 職 員 互 助 会 文 京 区 役 所 職 員 互 助 会 職 員 食 堂 運 営 委 託 プロポーザル 募 集 要 項 1 プロポーザル 選 考 の 目 的 及 びコンセプト 本 要 項 は 文 京 区 役 所 職 員 互 助 会 職 員 食 堂 運 営 委 託 について 最 適 な 事 業 者 の 選 定 を プロポーザ ル 方 式 で 実

More information

Microsoft Word - 200016_円真力_表紙.doc

Microsoft Word - 200016_円真力_表紙.doc 月 次 運 用 レポート 作 成 基 準 日 : 2016 年 3 月 24 日 資 料 作 成 日 : 2016 年 3 月 25 日 明 治 安 田 円 戦 略 債 券 ファンド( 毎 月 分 配 型 ) < 愛 称 > 円 真 力 追 加 型 投 信 / 内 外 / 債 券 投 資 信 託 ご 購 入 時 の 注 意 事 項 ファンドの 取 得 のお 申 込 みを 行 う 場 合 には 投 資

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

<83528373815B4832338E918E598C888E5A8F912E786C73>

<83528373815B4832338E918E598C888E5A8F912E786C73> 山 形 県 公 営 企 業 資 産 運 用 事 業 会 決 算 書 目 次 1 決 算 書 1 決 算 報 告 書 1 2 損 益 算 書 5 3 剰 余 金 算 書 8 4 剰 余 金 処 分 算 書 ( 案 ) 9 5 貸 借 対 照 表 11 2 事 業 報 告 書 1 概 況 13 2 業 務 13 3 会 14 3 決 算 附 属 書 1 収 益 費 用 明 細 書 15 2 固 定 資

More information

<8DE096B18F94955C816996BE8DD78ADC82DE816A81798F4390B394C5817A8169959F89AA8BB388E791E58A77816A2E786C73>

<8DE096B18F94955C816996BE8DD78ADC82DE816A81798F4390B394C5817A8169959F89AA8BB388E791E58A77816A2E786C73> 平 成 16 事 業 年 度 ( 第 1 期 事 業 年 度 ) 財 務 諸 表 ( 平 成 16 年 4 月 1 日 ~ 平 成 17 年 3 月 31 日 ) 国 立 大 学 法 人 福 岡 教 育 大 学 資 産 の 部 Ⅰ 固 定 資 産 1 有 形 固 定 資 産 土 地 24,078,450 建 物 1,416,003 減 価 償 却 累 計 額 53,476 1,362,527 構

More information

250912資料.xdw

250912資料.xdw 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 について ~ 会 計 基 準 の 概 要 運 用 指 針 ~ 平 成 25 年 9 月 12 日 ( 木 ) 小 野 瀬 木 下 税 理 士 法 人 小 野 瀬 公 認 会 計 士 事 務 所 大 木 芳 則 本 日 の 研 修 の 目 的 1. 新 会 計 基 準 の 構 成 について 理 解 しましょう! > 基 準 本 文 > 基 準 注 解 > 運 用

More information

ファイザープログラム

ファイザープログラム ファイザープログラム 応 募 企 画 書 作 成 の 手 引 き < 企 画 内 容 のご 検 討 にあたって> 企 画 内 容 が 中 堅 世 代 の 心 とからだのヘルスケア にふさわしいものであり 応 募 要 項 の 助 成 対 象 プロジェクトについて に 該 当 しているかどうかをご 確 認 下 さい 企 画 内 容 をご 検 討 の 際 応 募 要 項 の プログラムのねらい にある 保

More information

(2) 経 営 改 善 目 標 項 目 名 1 顧 客 視 点 での 経 営 に 向 けた 改 革 の 継 続 1 顧 客 満 足 度 2 職 員 満 足 度 2 組 織 と 職 員 個 人 の 能 力 の 向 上 : 職 員 研 修 の 実 施 件 数 3 業 務 の 改 善 改 革 :リスク 管

(2) 経 営 改 善 目 標 項 目 名 1 顧 客 視 点 での 経 営 に 向 けた 改 革 の 継 続 1 顧 客 満 足 度 2 職 員 満 足 度 2 組 織 と 職 員 個 人 の 能 力 の 向 上 : 職 員 研 修 の 実 施 件 数 3 業 務 の 改 善 改 革 :リスク 管 No.13 公 益 財 団 法 人 いわて 産 業 振 興 センター Ⅰ 法 人 の 概 要 平 成 25 年 7 月 1 日 現 在 2 所 管 部 局 1 法 人 の 名 称 公 益 財 団 法 人 いわて 産 業 振 興 センター 商 工 労 働 観 光 部 室 課 商 工 企 画 室 3 設 立 の 根 拠 法 一 般 社 団 法 人 及 び 一 般 財 団 法 人 に 関 する 法 律 及

More information

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業 地 域 再 生 基 本 方 針 の 一 部 変 更 について 平 成 26 年 12 月 27 日 閣 議 決 定 案 地 域 再 生 法 ( 平 成 17 年 法 律 第 24 号 ) 第 4 条 第 7 項 において 準 用 する 同 条 第 4 項 の 規 定 に 基 づき 地 域 再 生 基 本 方 針 ( 平 成 17 年 4 月 22 日 閣 議 決 定 )の 一 部 を 次 のとおり

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC5905694C5817A3230313230388A4F8D91906C8CA48B868ED282CC8EF393FC>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC5905694C5817A3230313230388A4F8D91906C8CA48B868ED282CC8EF393FC> 鳥 取 大 学 外 国 人 研 究 者 受 入 の 手 引 き 研 究 国 際 協 力 部 国 際 交 流 課 国 際 交 流 係 平 成 24 年 9 月 1 日 改 正 目 次 [ 来 日 前 の 手 続 き] P1 1. 手 続 きの 流 れ 2. 在 留 資 格 認 定 証 明 書 交 付 申 請 手 続 き 3. 住 居 について [ 来 日 後 の 手 続 き] P4 1. 新 規 住

More information

様式第2                                        (別添)

様式第2                                        (別添) 外 部 用 科 学 技 術 学 術 政 策 局 研 究 振 興 局 及 び 研 究 開 発 局 委 託 契 約 事 務 処 理 要 領 平 成 20 年 1 月 改 正 平 成 19 年 2 月 制 定 文 部 科 学 省 科 学 技 術 学 術 政 策 局 研 究 振 興 局 研 究 開 発 局 目 次 1. 科 学 技 術 学 術 政 策 局 研 究 振 興 局 及 び 研 究 開 発 局 委

More information