やさしく 学 べる Word 00 スクール 標 準 教 科 書 章 末 練 習 問 題 第 章 問 題 .[ファイル]タブをクリックし [ 新 規 作 成 ] をク.[ 白 紙 の 文 書 ]が 選 択 されていることを 確 認 し [ 作 成 ]をク

Size: px
Start display at page:

Download "やさしく 学 べる Word 00 スクール 標 準 教 科 書 章 末 練 習 問 題 第 章 問 題 .[ファイル]タブをクリックし [ 新 規 作 成 ] をク.[ 白 紙 の 文 書 ]が 選 択 されていることを 確 認 し [ 作 成 ]をク "

Transcription

1 やさしく 学 べる Word 00 スクール 標 準 教 科 書 解 答 集 この 手 引 きは やさしく 学 べる Word 00 スクール 標 準 教 科 書 ( 以 下 本 書 )に 掲 載 されている 練 習 問 題 ( 章 末 練 習 問 題 および 総 合 練 習 問 題 )の 解 答 をまとめたもので 学 習 時 の 注 意 日 経 BP 社 以 下 の 点 に 注 意 して 学 習 を 進 めましょう 各 練 習 問 題 において 本 書 の 完 成 例 とまったく 同 じものを 作 り 上 げる 必 要 はありません それぞれの 問 題 で 提 示 している 特 徴 や 機 能 を 理 解 できていれば 完 成 したファイルに 若 干 の 違 いがあっても 学 習 の 要 点 は 身 に 付 いていまた 練 習 問 題 を 自 分 なりに 編 集 し 発 展 させ 別 の 文 書 に 仕 上 げる 作 業 も 良 い 学 習 方 法 の 一 つで 各 練 習 問 題 が 難 しいと 感 じる 場 合 は 本 書 を 使 用 して 度 学 習 する 方 法 をお 勧 めしまず 初 めの 学 習 時 には 各 練 習 問 題 は 行 わず 本 編 の 流 れのみを 学 習 し 度 目 の 学 習 で 本 編 と 各 練 習 問 題 を 学 習 し 練 習 問 題 には 操 作 の 参 考 となるページ 番 号 を 記 載 していどの 機 能 を 使 用 して その 問 題 に 取 り 組 めば 良 いかわからない 場 合 記 載 のページ 番 号 を 参 照 してください それでもわからないところがあれ ば 本 資 料 を 参 考 にしてください 学 習 前 に 次 の 環 境 を 確 認 しておきましょう Office Professional Plus 00 を 完 全 セットアップし ライセンス 認 証 手 続 きを 完 了 させた 状 態 インターネットに 接 続 できる 状 態 プリンターをセットアップした 状 態

2 やさしく 学 べる Word 00 スクール 標 準 教 科 書 章 末 練 習 問 題 第 章 問 題 <Word が 起 動 している 場 合 >.[ファイル]タブをクリックし [ 新 規 作 成 ] をク.[ 白 紙 の 文 書 ]が 選 択 されていることを 確 認 し [ 作 成 ]をク <Word が 起 動 していない 場 合 >.[スタート]ボタンをクリックし [すべての プログラム]にマウスポインターを 合 わせ. プログラムの 一 覧 が 表 示 されたら[Microsoft Office]をクリックし [Microsoft Word 00] をク. 図 を 参 考 に 文 字 を 入 力 し. タスクバーの[Internet Explorer]ボタンをク. Internet Explorer の 起 動 後 アドレスバーに と 入 力 し. アドレスが 入 力 できたら Enter キーを 押 して データを 確 定 し. Web ページの 行 目 からドラッグしてすべて 範 囲 選 択 し. Ctrl+C キーを 押 し. タスクバーの[Word]アイコンをクリックしま. 行 目 にカーソルを 移 動 し 5.[ホーム]タブの[ 貼 り 付 け]ボタンをクリック し Word 00 の 場 合 6.[ 貼 り 付 けのオプション]をクリックし [ 書 式 を 結 合 ]をク Word 007 の 場 合 6.[ 貼 り 付 けのオプション]をクリックし [ 貼 り 付 け 先 の 書 式 に 合 わせる]をク 5. タスクバーに 表 示 された[Internet Explorer] アイコンを 右 ク. ショートカットメニューの[ウィンドウを 閉 じ る]をク 6.[ファイル]タブをクリックし [ 名 前 を 付 けて 保 存 ]をク.[ 名 前 を 付 けて 保 存 ]ダイアログボックスの[ファ を 確 認 し.[ファイル 名 ]ボックスに 自 分 史 と 入 力 し [ 保 存 ]をク.[ファイル]タブをクリックし [ 閉 じる]をク 章 末 練 習 問 題 第 章 問 題.[ファイル]タブをクリックし [ 開 く]をクリッ クします(Word が 起 動 していない 場 合 は 起 動 し てから 操 作 を 行 います).[ファイルを 開 く]ダイアログボックスの[ファ を 確 認 し [ 自 分 史 ]をクリックし [ 開 く]を ク. 文 書 内 の 画 像 をクリックして 選 択 し.[ 図 ツール]の[ 書 式 ]タブの[ 文 字 列 の 折 り 返 し]ボタンをクリックし 一 覧 から[ 四 角 ]を ク. 完 成 例 を 参 考 に ドラッグして 画 像 を 移 動 しま. 幼 年 期 と 誕 生 の 間 の 空 白 行 を Del キーを 押 して 削 除 し. 文 書 内 の 表 内 にマウスポインターを 合 わせ 表 の 左 上 の をクリックし 表 全 体 を 選 択 し.[ 表 ツール]の[デザイン]タブの[ 表 のスタイ ル]の 一 覧 から[ 表 ( 格 子 )]をク. 表 全 体 が 選 択 された 状 態 で[ホーム]タブの[ 書 式 のクリア]ボタンをク

3 . クイックアクセスツールバーの[ 上 書 き 保 存 ] ボタンをク 章 末 練 習 問 題 第 章 問 題.[ファイル]タブをクリックし [ 開 く]をクリッ クします(Word が 起 動 していない 場 合 は 起 動 し てから 操 作 を 行 います).[ファイルを 開 く]ダイアログボックスの[ファ を 確 認 し [ 自 分 史 ]をクリックし [ 開 く]を ク Word 00 の 場 合.[ 表 示 ]タブの[ナビゲーションウィンドウ] チェックボックスをオンにし Word 007 の 場 合.[ 表 示 ]タブの[ 見 出 しマップ]チェックボック スをオンにし. 誕 生 ~ 学 生 時 代 の 行 内 にカーソルを 移 動 しま.[ホーム]タブの[スタイル]の 一 覧 から[ 見 出 し ]をク. 幼 年 期 の 行 内 にカーソルを 移 動 し.[ホーム]タブの[スタイル]の 一 覧 から[ 見 出 し ]をク 5. 誕 生 の 行 内 にカーソルを 移 動 し 6.[ホーム]タブの[スタイル]の 一 覧 から[ 見 出 し ]をク 7. 問 題 文 を 参 考 にして 妹 誕 生 から 自 分 史 年 表 にも 同 様 に 見 出 しスタイルを 設 定 し Word 00 の 場 合. ナビゲーションウィンドウの[ 自 分 史 年 表 ]を ク. カーソルが 自 分 史 年 表 に 移 動 したことを 確 認 し. ナビゲーションウィンドウの[ 誕 生 ~ 学 生 時 代 ] をク. カーソルが 誕 生 ~ 学 生 時 代 に 移 動 したこと を 確 認 し Word 007 の 場 合. 見 出 しマップの[ 自 分 史 年 表 ]をクリックしま. カーソルが 自 分 史 年 表 に 移 動 したことを 確 認 し. 見 出 しマップの[ 誕 生 ~ 学 生 時 代 ]をクリック し. カーソルが 誕 生 ~ 学 生 時 代 に 移 動 したこと を 確 認 し 5 Word 00 の 場 合. ナビゲーションウィンドウの 閉 じるボタンをク Word 007 の 場 合. 見 出 しマップの 閉 じるボタンをク 6. クイックアクセスツールバーの[ 上 書 き 保 存 ] ボタンをク.[ファイル]タブをクリックし [ 閉 じる]をク 章 末 練 習 問 題 第 章 問 題.[ファイル]タブをクリックし [ 開 く]をクリッ クします(Word が 起 動 していない 場 合 は 起 動 し てから 操 作 を 行 います).[ファイルを 開 く]ダイアログボックスの[ファ を 確 認 し [ 自 分 史 ]をクリックし [ 開 く]を ク.[ 表 示 ]タブの[アウトライン]ボタンをクリッ クし.[アウトライン]タブの[レベルの 表 示 ]ボック スの をク. 一 覧 から[レベル ]をクリックし アウトラ インレベル ( 見 出 し )の 内 容 だけが 表 示 され たことを 確 認 し.[アウトライン]タブの[レベルの 表 示 ]ボック スの をク. 一 覧 から[レベル ]をクリックし アウトラ インレベル ( 見 出 し )の 内 容 だけが 表 示 され たことを 確 認 し 5.[アウトライン]タブの[レベルの 表 示 ]ボック スの をク. 一 覧 から[レベル ]をクリックし アウトラ インレベル ( 見 出 し )の 内 容 だけが 表 示 され

4 たことを 確 認 し 6. 見 出 し 少 年 期 の にマウスポインターを 合 わせ. マウスポインターの 形 が に 変 わったら 見 出 し 青 年 期 のすぐ 上 へドラッグして 移 動 し 7.[アウトライン]タブの[レベルの 表 示 ]ボック スの をク. 一 覧 から[すべてのレベル]をクリックし す べてのレベルの 内 容 が 表 示 されたことを 確 認 し 8.[アウトライン]タブの[アウトライン 表 示 を 閉 じる]ボタンをク. 見 出 し 青 年 期 と 見 出 し 少 年 期 の 内 容 が 入 れ 替 わっていることを 確 認 し 9. クイックアクセスツールバーの[ 上 書 き 保 存 ] ボタンをク.[ファイル]タブをクリックし [ 閉 じる]をク 章 末 練 習 問 題 第 章 問 題.[ファイル]タブをクリックし [ 開 く]をクリッ クします(Word が 起 動 していない 場 合 は 起 動 し てから 操 作 を 行 います).[ファイルを 開 く]ダイアログボックスの[ファ を 確 認 し [ 自 分 史 ]をクリックし [ 開 く]を ク. 文 書 の 行 目 に 自 分 史 目 次 と 入 力 し Enter キーを 押 して 改 行 し. 行 目 にカーソルを 移 動 し [ 参 考 資 料 ]タブの [ 目 次 ]ボタンをク. 一 覧 から[ 目 次 の 挿 入 ]をク.[ 目 次 ]ダイアログボックスの[アウトラインレ ベル]ボックスを[]にし 5.[ 書 式 ]ボックスの をクリックして 一 覧 から [エレガント]をク 6.[タブリーダー]ボックスの をクリックし 一 覧 から[ ]をクリックして [OK]をク. ページ 目 の 見 出 し の 文 字 列 子 ども 独 立 を 子 どもたちの 独 立 に 入 力 し 直 し. スクロールして 目 次 のページへ 戻 り 入 力 した 内 容 ( 子 どもたちの 独 立 )はまだ 反 映 されてい ないことを 確 認 し.[ 参 考 資 料 ]タブの[ 目 次 の 更 新 ]ボタンをクリッ クし.[ 目 次 の 更 新 ]ダイアログボックスが 表 示 された 場 合 は [ 目 次 をすべて 更 新 する]をクリックし [OK]をク. 目 次 の 大 学 生 にマウスポインターを 合 わせ て Ctrl キーを 押 しながらク. 文 書 内 の 大 学 生 にカーソルが 移 動 したこと を 確 認 し 5. ページ 目 の 0 行 目 の 文 字 列 温 人 を 範 囲 選 択 し.[ホーム]タブの[フォント]ボックスの をク リックし 一 覧 から[HG 丸 ゴシック M-PRO] をク.[ホーム]タブの[フォントサイズ]ボックスの をクリックし 一 覧 から[]をクリックし.[ホーム]タブの[フォントの 色 ]ボタンの を クリックし 一 覧 から[ 青 アクセント ]を ク 6. ページ 目 の 0 行 目 の 文 字 列 温 人 を 範 囲 選 択 し.[ホーム]タブの[スタイル]の[その 他 ]ボタ ンをク. 一 覧 から[ 選 択 範 囲 を 新 しいクイックスタイル として 保 存 ]をク.[ 書 式 から 新 しいスタイルを 作 成 ]ダイアログ ボックスの[ 変 更 ]をク 5.[ 名 前 ]ボックスに 人 名 用 と 入 力 し 6.[ 種 類 ]ボックスの をクリックし 一 覧 から[ 文 字 ]をクリックして [OK]をク 7. ページ 目 の 0 行 目 の 文 字 列 幸 子 を 範 囲 選 択 し.[ホーム]タブの[スタイル]の 一 覧 から[ 人 名 用 ]をク. 問 題 文 を 参 考 にして その 他 の 対 象 箇 所 にも 文 字 スタイル[ 人 名 用 ]を 適 用 します( 前 述 の. ~.を 参 考 にしてください)

5 8. ページ 目 の 0 行 目 の 文 字 列 温 人 を 範 囲 選 択 し.[ホーム]タブの[フォントの 色 ]ボタンの を クリックし 一 覧 から[オレンジ アクセント 6] をク.[ホーム]タブの[スタイル]の 一 覧 から[ 人 名 用 ]にマウスポインターを 合 わせて 右 クリック し. ショートカットメニューの[ 選 択 箇 所 と 一 致 す るように 人 名 用 を 更 新 する]をクリックしま 9. クイックアクセスツールバーの[ 上 書 き 保 存 ] ボタンをク.[ファイル]タブをクリックし [ 閉 じる]をク 章 末 練 習 問 題 第 章 問 題.[ファイル]タブをクリックし [ 開 く]をクリッ クします(Word が 起 動 していない 場 合 は 起 動 し てから 操 作 を 行 います).[ファイルを 開 く]ダイアログボックスの[ファ を 確 認 し [ 自 分 史 ]をクリックし [ 開 く]を ク. ページ 目 の 7 行 目 の 誕 生 ~ 学 生 時 代 ( 見 出 し )を 範 囲 選 択 し.[ホーム]タブの[フォントサイズ]ボックスの をクリックし 一 覧 から[0]をクリックし.[ホーム]タブの[ 罫 線 ]ボタンの をクリック し [ 線 種 とページ 罫 線 と 網 かけの 設 定 ]をク.[ 線 種 とページ 罫 線 と 網 かけの 設 定 ]ダイアログ ボックスの[ 網 かけ]タブをクリックし [ 背 景 の 色 ]ボックスの をクリックし 一 覧 から[オ リーブ アクセント 黒 + 基 本 色 5%]をク リックして [OK]をク 5.[ホーム]タブの[フォントの 色 ]ボタンの を クリックし 一 覧 から[ 白 背 景 ]をクリッ クし 6. ページ 目 の 8 行 目 の 幼 年 期 ( 見 出 し )を 範 囲 選 択 し 7.[ホーム]タブの[フォントサイズ]ボックスの をクリックし 一 覧 から[]をクリックし 8.[ホーム]タブの[ 太 字 ]ボタンをクリックしま 9.[ホーム]タブの[フォントの 色 ]ボタンの を クリックし 一 覧 から[ 赤 アクセント 黒 + 基 本 色 5%]をク 0. ページ 目 の 9 行 目 の 誕 生 ( 見 出 し )を 範 囲 選 択 し.[ホーム]タブの[フォントサイズ]ボックス の をクリックし 一 覧 から[]をクリック し.[ホーム]タブの[ 太 字 ]ボタンをクリックし.[ホーム]タブの[フォントの 色 ]ボタンの をクリックし 一 覧 から[ 青 アクセント 黒 + 基 本 色 50%]をク.[ホーム]タブの[ 罫 線 ]ボタンの をクリッ クし [ 線 種 とページ 罫 線 と 網 かけの 設 定 ]をク 5.[ 線 種 とページ 罫 線 と 網 かけの 設 定 ]ダイアロ グボックスの[ 網 かけ]タブをクリックし [ 背 景 の 色 ]ボックスの をクリックし 一 覧 から [ 青 アクセント 白 + 基 本 色 80%]をクリッ クして [OK]をク 6.[ページレイアウト]タブの[ 左 インデント] ボックスに 0 と 入 力 し. ページ 目 の 7 行 目 の 誕 生 ~ 学 生 時 代 ( 見 出 し )を 範 囲 選 択 し.[ホーム]タブの[スタイル]の[その 他 ]ボタ ンをクリックし 一 覧 から[ 見 出 し ]にマウ スポインターを 合 わせて 右 ク. ショートカットメニューの[ 選 択 箇 所 と 一 致 す るように 見 出 し を 更 新 する]をクリックし. ページ 目 の 8 行 目 の 幼 年 期 ( 見 出 し )を 範 囲 選 択 し 5.[ホーム]タブの[スタイル]の[その 他 ]ボタ ンをクリックし 一 覧 から[ 見 出 し ]にマウ スポインターを 合 わせて 右 ク 6. ショートカットメニューの[ 選 択 箇 所 と 一 致 す るように 見 出 し を 更 新 する]をクリックし 7. ページ 目 の 9 行 目 の 誕 生 ( 見 出 し )を 範 囲 選 択 し 8.[ホーム]タブの[スタイル]の[その 他 ]ボタ 5

6 ンをクリックし 一 覧 から[ 見 出 し ]にマウ スポインターを 合 わせて 右 ク 9. ショートカットメニューの[ 選 択 箇 所 と 一 致 す るように 見 出 し を 更 新 する]をクリックし 0. 文 書 内 の 同 じ 見 出 しの 箇 所 の 書 式 がすべて 更 新 されていることを 確 認 し. クイックアクセスツールバーの[ 上 書 き 保 存 ] ボタンをク.[ファイル]タブをクリックし [ 閉 じる]をク 章 末 練 習 問 題 第 章 問 題.[ファイル]タブをクリックし [ 開 く]をクリッ クします(Word が 起 動 していない 場 合 は 起 動 し てから 操 作 を 行 います).[ファイルを 開 く]ダイアログボックスの[ファ を 確 認 し [ 自 分 史 ]をクリックし [ 開 く]を ク. カーソルを 誕 生 ~ 学 生 時 代 ( 見 出 し )の 行 頭 に 移 動 し.[ページレイアウト]タブの[ページ/セクショ ン 区 切 りの 挿 入 ]ボタンをクリックし 一 覧 か ら[ 次 のページから 開 始 ]をク. カーソルを 社 会 人 ~ 現 在 ( 見 出 し )の 行 頭 に 移 動 し.[ページレイアウト]タブの[ページ/セクショ ン 区 切 りの 挿 入 ]ボタンをクリックし 一 覧 か ら[ 次 のページから 開 始 ]をク 5. カーソルを 自 分 史 年 表 ( 見 出 し )の 行 頭 に 移 動 し 6.[ページレイアウト]タブの[ページ/セクショ ン 区 切 りの 挿 入 ]ボタンをクリックし 一 覧 か ら[ 次 のページから 開 始 ]をク. セクション 自 分 史 年 表 の 行 内 にカーソル を 移 動 します( 表 以 外 の 箇 所 ).[ページレイアウト]タブの[ページ 設 定 ]のダ イアログボックス 起 動 ツールをク.[ページ 設 定 ]ダイアログボックスの[ 余 白 ]タ ブをク.[ 設 定 対 象 ]ボックスが[このセクション]になっ ていることを 確 認 し 5.[ 印 刷 の 向 き]の[ 横 ]をクリックし [OK]を ク. 文 書 内 の 任 意 の 位 置 にカーソルがある 状 態 で [ 挿 入 ]タブの[ 表 紙 ]ボタンをクリックし 一 覧 から[サイドライン]をク 5.[ 会 社 名 を 入 力 ]コンテンツコントロールをク リックし BackSpace キーを 回 押 して [ 会 社 ]コンテンツコントロールを 削 除 します(す でに 何 らかの 組 織 名 が 入 力 されていた 場 合 は それらの 文 字 列 をすべて 削 除 し もう 度 BackSpace キーを 押 します).[ 文 書 のタイトルを 入 力 ]コンテンツコントロー ルに 穏 やかな 日 々 と 入 力 し [ 文 書 のサブタ イトルを 入 力 ]コンテンツコントロールに 自 分 史 誕 生 から 今 日 まで と 入 力 し [ 作 成 者 ] コンテンツコントロールに 山 中 利 信 と 入 力 し.[ 日 付 を 選 択 ]と 表 示 された 箇 所 をクリックし [ 日 付 を 選 択 ]コンテンツコントロールの を ク. 表 示 されたカレンダーの を ク リックし [0 年 9 月 ]のカレンダーを 表 示 し 日 付 の [0]をク 6. 表 紙 ( ページ 目 ) 以 外 のページにカーソルを 移 動 し.[ 挿 入 ]タブの[ヘッダー]ボタンをクリックし 一 覧 から[サイドライン]をク.[ヘッダー/フッターツール]の[デザイン]タ ブの[フッター]ボタンをクリックし 一 覧 か ら[サイドライン]をク 7. 問 題 文 の 図 を 参 考 に 目 次 のページのフッ ターに 目 次 と 入 力 し 8. 見 出 し 誕 生 ~ 学 生 時 代 のページのフッター 内 をク.[ヘッダー/フッターツール]の[デザイン]タ ブの[ 前 と 同 じヘッダー/フッター]ボタンをク. 目 次 の 文 字 列 を 範 囲 選 択 し Del キーを 押 し て 削 除 して 誕 生 ~ 学 生 時 代 と 入 力 し. 見 出 し 社 会 人 ~ 現 在 のページのフッター 内 をク 5.[ヘッダー/フッターツール]の[デザイン]タ 6

7 ブの[ 前 と 同 じヘッダー/フッター]ボタンをク 6. 誕 生 ~ 学 生 時 代 の 文 字 列 を 範 囲 選 択 し Del キーを 押 して 削 除 して 社 会 人 ~ 現 在 と 入 力 し 7. 見 出 し 自 分 史 年 表 のページのフッター 内 をク 8.[ヘッダー/フッターツール]の[デザイン]タ ブの[ 前 と 同 じヘッダー/フッター]ボタンをク 9. 社 会 人 ~ 現 在 の 文 字 列 を 範 囲 選 択 し Del キー を 押 して 削 除 して 自 分 史 年 表 と 入 力 し 0.[ヘッダー/フッターツール]の[デザイン]タ ブの[ヘッダーとフッターを 閉 じる]ボタンを ク 9.[ 参 考 資 料 ]タブの[ 目 次 の 更 新 ]ボタンをクリッ クし.[ 目 次 の 更 新 ]ダイアログボックスが 表 示 された 場 合 は [ページ 番 号 だけを 更 新 する]([ 目 次 を すべて 更 新 する]でも 可 )をクリックし [OK] をク 0. クイックアクセスツールバーの[ 上 書 き 保 存 ] ボタンをク.[ファイル]タブをクリックし [ 閉 じる]をク 章 末 練 習 問 題 第 章 問 題.[ファイル]タブをクリックし [ 開 く]をクリッ クします(Word が 起 動 していない 場 合 は 起 動 し てから 操 作 を 行 います).[ファイルを 開 く]ダイアログボックスの[ファ を 確 認 し [ 自 分 史 ]をクリックし [ 開 く]を ク. 文 書 の 先 頭 にカーソルを 移 動 し Word 00 の 場 合.[ホーム]タブの[ 編 集 ]ボタンをクリックし 一 覧 から[ 検 索 ]をク. ナビゲーションウィンドウの[ 文 書 の 検 索 ]ボッ クス 内 をクリックし 職 と 入 力 し. 確 認 後 ナビゲーションウィンドウの 閉 じるボ タンをク Word 007 の 場 合.[ホーム]タブの[ 検 索 ]ボタンをクリックしま.[ 検 索 と 置 換 ]ダイアログボックスの[ 検 索 する 文 字 列 ]ボックスに 職 と 入 力 し [ 検 索 され た 項 目 の 強 調 表 示 ]をクリックして [すべて 強 調 表 示 ]をク. 確 認 後 [ 検 索 と 置 換 ]ダイアログボックスの[ 閉 じる]をク. 文 書 の 先 頭 にカーソルを 移 動 し Word 00 の 場 合.[ホーム]タブの[ 編 集 ]ボタンをクリックし 一 覧 から[ 置 換 ]をク.[ 検 索 と 置 換 ]ダイアログボックスの[ 検 索 する 文 字 列 ]ボックスに 小 野 田 と 入 力 し.[ 置 換 後 の 文 字 列 ]に おのだ と 入 力 し [す べて 置 換 ]をク 5. メッセージを 確 認 し [OK]をク 6.[ 検 索 と 置 換 ]ダイアログボックスの[ 閉 じる] をク Word 007 の 場 合.[ホーム]タブの[ 置 換 ]をク.[ 検 索 と 置 換 ]ダイアログボックスの[ 検 索 する 文 字 列 ]ボックスに 小 野 田 と 入 力 し.[ 置 換 後 の 文 字 列 ]に おのだ と 入 力 し [す べて 置 換 ]をク 5.メッセージを 確 認 し [OK]をク 6. [ 検 索 と 置 換 ]ダイアログボックスの[ 閉 じる] をク. 文 書 内 の 任 意 の 位 置 にカーソルを 移 動 し.[ページレイアウト]タブの[テーマ]ボタンを クリックし 一 覧 から[シック]をクリックし 5.[ページレイアウト]タブの[テーマの 色 ]ボタ ンをクリックし 一 覧 から[ 新 しい 配 色 パター ンの 作 成 ]をク.[ 新 しい 配 色 パターンの 作 成 ]ダイアログボック スの[アクセント ]ボタンの をクリックし 一 覧 から[その 他 の 色 ]をク.[ 色 の 設 定 ]ダイアログボックスの[ 標 準 ]タブ をク. 問 題 内 の 図 を 参 考 に 選 択 している 色 をクリッ クし [OK]をク 5.[ 名 前 ]ボックスに 自 分 史 用 配 色 と 入 力 し [ 保 存 ]をク 7

8 6. クイックアクセスツールバーの[ 上 書 き 保 存 ] ボタンをク.[ファイル]タブをクリックし [ 閉 じる]をク 章 末 練 習 問 題 第 5 章 問 題.[ファイル]タブをクリックし [ 開 く]をクリッ クします(Word が 起 動 していない 場 合 は 起 動 し てから 操 作 を 行 います).[ファイルを 開 く]ダイアログボックスの[ファ を 確 認 し [ふるさとわがまち]をクリックし [ 開 く]をク. 7 ページ 目 空 野 市 の 統 計 情 報 の 表 の 行 目 の 左 側 ( 表 外 )にマウスポインターを 合 わせてク リックし 行 目 を 選 択 し 選 択 された 部 分 にマウスポインターを 合 わせて 表 の 7 行 目 の 左 端 のセル 内 までドラッグし. マウスポインターを 5 列 目 の 表 上 部 の 枠 線 に 合 わせて その 位 置 でクリックして 5 列 目 を 選 択 し 選 択 された 部 分 にマウスポインターを 合 わ せて 列 目 内 の 任 意 のセル 内 にドラッグし. カーソルを 表 の 任 意 の 位 置 に 移 動 し [ 表 ツール] の[レイアウト]タブの[ 並 べ 替 え]ボタンを ク.[ 並 べ 替 え]ダイアログボックスの[タイトル 行 ] の[あり]をクリックし [ 最 優 先 されるキー] ボックスの をクリックし 一 覧 から[ 町 別 人 口 ]をクリックし [ 降 順 ]をクリックして [OK] をク 5. カーソルを 表 の 任 意 の 位 置 に 移 動 し [ 表 ツール] の[レイアウト]タブの[ 並 べ 替 え]ボタンを ク 6.[ 並 べ 替 え]ダイアログボックスの[タイトル 行 ] の[あり]をクリックし [ 最 優 先 されるキー] ボックスの をクリックし 一 覧 から[ 町 別 人 口 ]をクリックし [ 昇 順 ]をクリックして [OK] をク 7. カーソルを 表 の 任 意 の 位 置 に 移 動 し [ 表 ツール] の[レイアウト]タブの[ 並 べ 替 え]ボタンを ク 8.[ 並 べ 替 え]ダイアログボックスの[タイトル 行 ] の[あり]をクリックし [ 最 優 先 されるキー] ボックスの をクリックし 一 覧 から[ 地 区 ] をクリックして [ 昇 順 ]をク 9.[ 番 目 に 優 先 されるキー]ボックスの をクリッ クし 一 覧 から[ 町 別 人 口 ]をクリックし [ 降 順 ]をクリックして [OK]をク 0. カーソルを 表 の 任 意 の 位 置 に 移 動 し [ 表 ツー ル]の[レイアウト]タブの[ 並 べ 替 え]ボタ ンをク.[ 並 べ 替 え]ダイアログボックスの[タイトル 行 ]の[あり]をクリックし [ 最 優 先 されるキー] ボックスの をクリックし 一 覧 から[ 地 区 ] をクリックして [ 降 順 ]をク.[ 番 目 に 優 先 されるキー]ボックスの をク リックし 一 覧 から[65 才 以 上 の 割 合 ]をクリッ クし [ 昇 順 ]をクリックして [OK]をクリッ クし. 表 の 列 目 と 列 目 の 境 界 線 にマウスポイン ターを 合 わせて マウスポインターの 形 が に 変 わったら Shift キーを 押 しながら 右 方 向 へド ラッグし. 表 の 6 列 目 ( 最 終 列 )の 右 端 にマウスポイン ターを 合 わせて マウスポインターの 形 が に 変 わったらページの 端 までドラッグし 5. 表 の 列 目 の 上 部 の 枠 線 にマウスポインター を 合 わせて その 位 置 から 右 方 向 へドラッグし て 6 列 目 まで 範 囲 選 択 し [ 表 ツール]の[レ イアウト]タブの[ 幅 を 揃 える]ボタンをクリッ クし 6. 表 の 列 目 と 列 目 の 境 界 線 にマウスポイン ターを 合 わせて マウスポインターの 形 が に 変 わったら Ctrl キーを 押 しながら 右 方 向 へド ラッグし 7. 行 目 内 の 任 意 の 位 置 にカーソルを 移 動 し [ 表 ツール]の[レイアウト]タブの[ 下 に 行 を 挿 入 ]ボタンをク 8. 同 様 の 方 法 で Iノ 辺 町 と Aノ 町 の 下 にも 行 を 挿 入 し 9. 挿 入 した 行 にそれぞれ 矢 谷 地 区 計 平 尾 地 区 計 浜 野 地 区 計 と 入 力 し 0. 表 の 6 列 目 内 の 任 意 の 位 置 にカーソルを 移 動 し [ 表 ツール]の[レイアウト]タブの[ 右 に 列 を 挿 入 ]ボタンをク. 挿 入 した 空 白 列 の 行 目 に 世 帯 の 平 均 と 入 力 し. 表 の 列 目 内 の 任 意 の 位 置 にカーソルを 移 動 し [ 表 ツール]の[レイアウト]タブの[ 削 除 ] ボタンをクリックし 一 覧 から[ 列 の 削 除 ]を ク 8

9 . 表 の 行 目 を 範 囲 選 択 し [ホーム]タブの[コ ピー]ボタンをク. カーソルを 6 行 目 の 左 端 B ヶ 谷 町 のセル 内 に 移 動 し [ホーム]タブの[ 貼 り 付 け]ボタン をク 5. カーソルを 行 目 の 左 端 E 澤 町 のセル 内 に 移 動 し [ホーム]タブの[ 貼 り 付 け]ボタン をク 6. 表 の 6 行 目 町 名 にカーソルを 移 動 し [ 表 ツール]の[レイアウト]タブの[ 表 の 分 割 ] ボタンをク 7. 同 様 の 方 法 で 平 尾 地 区 と 浜 野 地 区 の 間 で 表 を 分 割 し 8. つ 目 の 表 ( 矢 谷 地 区 )の 表 内 にマウスポイン ターを 合 わせて 表 の 左 上 に 表 示 された をク 9.[ 表 ツール]の[デザイン]タブの[ 罫 線 ]ボ タンの をクリックし 一 覧 から[ 線 種 とペー ジ 罫 線 と 網 かけの 設 定 ]をク 0.[ 線 種 とページ 罫 線 と 網 かけの 設 定 ]ダイアロ グボックスの[ 罫 線 ]タブの[ 種 類 ]の[ 指 定 ] をク.[ 種 類 ]ボックスの[ 一 重 線 ]をクリックし [ 色 ]ボックスの をクリックし 一 覧 から[ 青 アクセント ]をクリックし [ 線 の 太 さ]ボッ クスの をクリックし 一 覧 から[.5pt]を ク. プレビュー 領 域 の ボタンをクリックし 再 度 ボタンをク. 同 様 の 方 法 で のボタンも そ れぞれ 回 ずつクリックして 罫 線 の 種 類 を 変 更 し.[ 種 類 ]ボックスの[ 一 重 線 ]が 選 択 されてい る 状 態 で [ 色 ]ボックスの をクリックし 一 覧 から[オリーブ アクセント ]をクリック し [ 線 の 太 さ]ボックスの をクリックし 一 覧 から[.5pt]をク 5.プレビュー 領 域 の ボタンをクリックし 再 度 ボタンをク 6.[ 種 類 ]ボックスの[ 点 線 ]をクリックし [ 色 ] ボックスの をクリックし 一 覧 から[ 赤 ア クセント ]をクリックし [ 線 の 太 さ]ボック スの をクリックし 一 覧 から[pt]をクリッ クし 7. プレビュー 領 域 の ボタンをクリックし 再 度 ボタンをクリックして [OK]をクリッ クし 8. つ 目 の 表 を 選 択 し 9. F キーを 押 し 0. つ 目 の 表 を 選 択 し. F キーを 押 し. つ 目 の 表 の 行 目 から 行 目 までを 範 囲 選 択 し [ 表 ツール]の[デザイン]タブの[ 罫 線 ] ボタンの をクリックし 一 覧 から[ 線 種 とペー ジ 罫 線 と 網 かけの 設 定 ]をク.[ 線 種 とページ 罫 線 と 網 かけの 設 定 ]ダイアロ グボックスの[ 罫 線 ]タブの[ 種 類 ]の[ 指 定 ] をク.[ 種 類 ]ボックスの[ 一 重 線 ]をクリックし [ 色 ]ボックスの をクリックし 一 覧 から[ 青 アクセント ]をクリックし [ 線 の 太 さ]ボッ クスの をクリックし 一 覧 から[.5pt]を ク 5. プレビュー 領 域 の ボタンをクリックし 再 度 ボタンをク 6.[ 種 類 ]ボックスの[ 二 重 線 ]をクリックし [ 色 ]ボックスの をクリックし 一 覧 から[ 青 アクセント ]をクリックし [ 線 の 太 さ]ボッ クスの をクリックし 一 覧 から[0.5pt]をク 7. プレビュー 領 域 の ボタンをクリックし 再 度 ボタンをクリックして [OK]をクリッ クし 8. つ 目 の 表 の 行 目 から 行 目 までを 範 囲 選 択 し F キーを 押 し 9. つ 目 の 表 の 行 目 から 5 行 目 までを 範 囲 選 択 し F キーを 押 し 50. つ 目 の 表 の 行 目 を 範 囲 選 択 し [ 表 ツール] の[デザイン]タブの[ 罫 線 ]ボタンの をク リックし 一 覧 から[ 線 種 とページ 罫 線 と 網 か けの 設 定 ]をク 5.[ 線 種 とページ 罫 線 と 網 かけの 設 定 ]ダイアロ グボックスの[ 網 かけ]タブをク 5.[ 網 かけ]の[ 種 類 ]ボックスの をクリック し 一 覧 から[ 薄 い 右 上 上 がり 斜 線 ]をクリッ クし [ 色 ]ボックスの をクリックし 一 覧 か ら[アクア アクセント 5 白 + 基 本 色 60%]を クリックして [OK]をク 5. つ 目 の 表 の 行 目 を 範 囲 選 択 し F キーを 押 し 5. つ 目 の 表 の 行 目 を 範 囲 選 択 し F キーを 押 し 55. つ 目 の 表 の 町 別 人 口 の 列 の 一 番 下 のセル にカーソルを 移 動 し [ 表 ツール]の[レイアウ ト]タブの[ 計 算 式 ]ボタンをク 56.[ 計 算 式 ]ダイアログボックスの[ 計 算 式 ]ボッ 9

10 クスに =SUM(ABOVE) と 表 示 されているこ とを 確 認 し [OK]をク 57. 同 様 の 方 法 で 町 別 世 帯 数 の 列 の 一 番 下 の セルに 計 算 式 を 作 成 して 結 果 を 求 め 58. 同 様 の 方 法 で つ 目 の 表 と つ 目 の 表 の 町 別 人 口 と 町 別 世 帯 数 にも 計 算 式 を 作 成 し 合 計 を 求 め 59. つ 目 の 表 の C 野 台 の 世 帯 の 平 均 の セルにカーソルを 移 動 し [ 表 ツール]の[レイ アウト]タブの[ 計 算 式 ]ボタンをクリックし 60.[ 計 算 式 ]ダイアログボックスの[ 計 算 式 ]ボッ クスに 入 力 されている =SUM(LEFT) を Del キーを 押 して 削 除 し 6. 半 角 で =B/E と 入 力 し [OK]をクリッ クし 6. 同 様 の 方 法 で H 川 町 の 世 帯 の 平 均 には =B/E F 之 台 の 世 帯 の 平 均 には =B/E 矢 谷 地 区 計 の 世 帯 の 平 均 には =B5/E5 の 計 算 式 を 作 成 して 結 果 を 求 め 6. つ 目 の 表 の 計 算 式 を 作 成 したセルを 範 囲 選 択 し [ホーム]タブの[コピー]ボタンをクリッ クし 6. つ 目 の 表 の B ヶ 谷 町 の 世 帯 の 平 均 のセルにカーソルを 移 動 し [ホーム]タブの[ 貼 り 付 け]ボタンをク 65. つ 目 の 表 に 貼 り 付 けたセルを 範 囲 選 択 し F9 キーを 押 し 66. 同 様 の 方 法 で つ 目 の 表 にも 計 算 式 をコピー して 結 果 を 更 新 し 67. つ 目 の 表 の 浜 野 地 区 計 の 世 帯 の 平 均 のセルにカーソルを 移 動 し [ 表 ツール]の[レ イアウト]タブの[ 計 算 式 ]ボタンをクリック し 68.[ 計 算 式 ]ダイアログボックスの[ 計 算 式 ]ボッ クスに 入 力 されている =SUM(AVOBE) を Del キーを 押 して 削 除 し 69. 半 角 で =B6/E6 と 入 力 し [OK]をクリッ クし. クイックアクセスツールバーの[ 上 書 き 保 存 ] ボタンをク.[ファイル]タブをクリックし [ 閉 じる]をク 章 末 練 習 問 題 第 5 章 問 題.[ファイル]タブをクリックし [ 開 く]をクリッ クします(Word が 起 動 していない 場 合 は 起 動 し てから 操 作 を 行 います).[ファイルを 開 く]ダイアログボックスの[ファ を 確 認 し [ 自 分 史 ]をクリックし [ 開 く]を ク. 最 終 ページの 表 ( 自 分 史 年 表 )の 7 行 目 の 左 側 ( 表 外 )にマウスポインターを 合 わせて そ の 位 置 でクリックし 範 囲 選 択 された 部 分 にマ ウスポインターを 合 わせて 9 行 目 の 左 端 のセル 内 までドラッグし. 行 目 内 の 任 意 の 位 置 にカーソルを 移 動 し [ 表 ツール]の[レイアウト]タブの[ 下 に 行 を 挿 入 ]ボタンをク. 挿 入 した 行 の 列 目 に 95 年 月 列 目 に 第 一 小 学 校 入 学 と 入 力 し. 表 の 列 目 内 の 任 意 の 位 置 にカーソルを 移 動 し [ 表 ツール]の[レイアウト]タブの[ 右 に 列 を 挿 入 ]ボタンをク. 問 題 内 の 図 を 参 考 に 挿 入 した 列 に 文 字 を 入 力 し 5. 図 を 参 考 に 表 の 列 目 と 列 目 の 境 界 線 にマ ウスポインターを 合 わせて マウスポインター の 形 が に 変 わったら Shift キーを 押 しながら 左 方 向 へドラッグし 6. マウスポインターを 列 目 の 表 上 部 の 枠 線 に 合 わせて その 位 置 でクリックし 範 囲 選 択 され た 部 分 にマウスポインターを 合 わせて 列 目 の 任 意 のセル 内 までドラッグし 7. 図 を 参 考 に 表 の 列 目 と 列 目 の 境 界 線 にマ ウスポインターを 合 わせて マウスポインター の 形 が に 変 わったら Shift キーを 押 しながら 右 方 向 へドラッグし 8. 図 を 参 考 に 表 の 列 目 の 左 端 にマウスポイン ターを 合 わせて マウスポインターの 形 が に 変 わったら Ctrl キーを 押 しながら 右 方 向 へド 0

11 ラッグし 9. 表 内 にマウスポインターを 合 わせて 表 の 右 下 に 表 示 された にマウスポインターを 合 わせて 問 題 内 の 図 を 参 考 にドラッグし 0. 表 内 にマウスポインターを 合 わせて 表 の 左 上 に 表 示 された をク.[ 表 ツール]の[デザイン]タブの[ 罫 線 ]ボタ ンの をクリックし 一 覧 から[ 線 種 とページ 罫 線 と 網 かけの 設 定 ]をク.[ 線 種 とページ 罫 線 と 網 かけの 設 定 ]ダイアログ ボックスの[ 罫 線 ]タブの[ 種 類 ]の[ 指 定 ] をク.[ 種 類 ]ボックスの[ 一 重 線 ]をクリックし [ 色 ] ボックスの をクリックし 一 覧 から[ 濃 い 紫 アクセント 5]をクリックし [ 線 の 太 さ]ボッ クスの をクリックし 一 覧 から[.5pt]をク 5. プレビュー 領 域 の ボタンをクリックし 再 度 ボタンをク 6. 同 様 の 方 法 で のボタンも それ ぞれ 回 ずつクリックして 罫 線 の 種 類 を 変 更 し 7.[ 種 類 ]ボックスの[ 一 重 線 ]が 選 択 されている 状 態 で [ 色 ]ボックスの をクリックし 一 覧 から[ 濃 い 緑 アクセント ]をクリックし [ 線 の 太 さ]ボックスの をクリックし 一 覧 から [pt]をク 8. プレビュー 領 域 の ボタンをクリックし 再 度 ボタンをク 9.[ 種 類 ]ボックスの[ 破 線 ]をクリックし [ 色 ] ボックスの をクリックし 一 覧 から[ 濃 い 緑 アクセント 白 + 基 本 色 0%]をクリックし [ 線 の 太 さ]ボックスの をクリックし 一 覧 から[0.5pt]をク 0. プレビュー 領 域 の ボタンをクリックし 再 度 ボタンをクリックして [OK]をクリッ クし. 表 の 行 目 を 範 囲 選 択 し [ 表 ツール]の[デ ザイン]タブの[ 罫 線 ]ボタンの をクリック し 一 覧 から[ 線 種 とページ 罫 線 と 網 かけの 設 定 ]をク.[ 線 種 とページ 罫 線 と 網 かけの 設 定 ]ダイアロ グボックスの[ 罫 線 ]タブの[ 種 類 ]の[ 指 定 ] をク.[ 種 類 ]ボックスの[ 二 重 線 ]をクリックし [ 色 ]ボックスの をクリックし 一 覧 から[ 濃 い 紫 アクセント 5]をクリックし [ 線 の 太 さ] ボックスの をクリックし 一 覧 から[0.5pt] をク. プレビュー 領 域 の ボタンをクリックし 再 度 ボタンをクリックして [OK]をクリッ クし 5. 表 の 行 目 を 範 囲 選 択 し [ 表 ツール]の[デ ザイン]タブの[ 罫 線 ]ボタンの をクリック し 一 覧 から[ 線 種 とページ 罫 線 と 網 かけの 設 定 ]をク 6.[ 線 種 とページ 罫 線 と 網 かけの 設 定 ]ダイアロ グボックスの[ 網 かけ]タブをク 7.[ 種 類 ]ボックスの をクリックし 一 覧 から [ 薄 い 斜 め 格 子 ]をクリックし [ 色 ]ボックス の をクリックし 一 覧 から[ 濃 い 紫 アクセ ント 5 白 + 基 本 色 60%]をクリックし [OK] をク. クイックアクセスツールバーの[ 上 書 き 保 存 ] ボタンをク.[ファイル]タブをクリックし [ 閉 じる]をク 章 末 練 習 問 題 第 6 章 問 題 <Word が 起 動 している 場 合 >.[ファイル]タブをクリックし [ 新 規 作 成 ] をク.[ 白 紙 の 文 書 ]が 選 択 されていることを 確 認 し [ 作 成 ]をク <Word が 起 動 していない 場 合 >.[スタート]ボタンをクリックし [すべての プログラム]にマウスポインターを 合 わせ. プログラムの 一 覧 が 表 示 されたら[Microsoft Office]をクリックし [Microsoft Word 00] をク. ページの 行 目 にカーソルがある 状 態 で [ 挿 入 ]タブの[ 表 ]ボタンをクリックし 一 覧 か ら[ 表 の 挿 入 ]をク.[ 表 の 挿 入 ]ダイアログボックスの[ 表 のサイズ] の[ 列 数 ]ボックスに [ 行 数 ]ボックスに と 入 力 し.[ 自 動 調 整 のオプション]の[ 文 字 列 の 幅 に 合 わ せる]をクリックし [OK]をク. 問 題 内 の 図 を 参 考 に 挿 入 した 表 に 行 目 まで

12 文 字 を 入 力 し. 行 目 の 右 端 のセルにカーソルがある 状 態 で Tab キーを 押 し 新 しい 行 を 追 加 し. 行 目 の 文 字 を 入 力 し. 問 題 内 の 図 を 参 考 に 行 目 以 降 の 文 字 を 入 力 し ( 前 述 の.~.を 参 考 にしてください).[ファイル]タブをクリックし [ 名 前 を 付 けて 保 存 ]をク.[ 名 前 を 付 けて 保 存 ]ダイアログボックスの[ファ を 確 認 し.[ファイル 名 ]ボックスに 桜 町 自 治 会 班 長 一 覧 と 入 力 し [ 保 存 ]をク.[ファイル]タブをクリックし [ 閉 じる]をク 5.[ファイル]タブをクリックし [ 新 規 作 成 ]を ク.[ 白 紙 の 文 書 ]が 選 択 されていることを 確 認 し [ 作 成 ]をク 6. 問 題 内 の 図 を 参 考 に 文 字 を 入 力 し. 行 目 にカーソルを 移 動 し [ホーム]タブの[ 文 字 列 を 右 に 揃 える]ボタンをク. 同 様 に ~ 行 目 の 文 字 列 を 右 揃 えにします( 前 述 の.を 参 考 にしてください). 5 行 目 の 文 字 列 運 動 会 運 営 係 について を 範 囲 選 択 して [ホーム]タブの[ 中 央 揃 え]ボタン をク 5. 6 行 目 ~7 行 目 の 段 落 を 範 囲 選 択 し 6.[ページレイアウト]タブの[ 左 インデント]ボッ クスに 8 と 入 力 し 7. 行 目 の 文 字 列 班 班 長 殿 を 範 囲 選 択 し て [ホーム]タブの[フォントサイズ]ボック スの をクリックし 一 覧 から[]をクリッ クし 8. 5 行 目 の 文 字 列 運 動 会 運 営 係 について を 範 囲 選 択 して [ホーム]タブの[フォントサイズ] ボックスの をクリックし 一 覧 から[6]を ク 9. 行 目 の 文 字 列 殿 担 当 内 容 : を 範 囲 選 択 して [ホーム]タブの[フォントサイズ]ボッ クスの をクリックし 一 覧 から[]をクリッ クし 0.[ホーム]タブの[ 下 線 ]ボタンをクリックし 7.[ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 差 し 込 み 印 刷 の 開 始 ] ボタンをクリックし 一 覧 から[レター]をク 8.[ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 宛 先 の 選 択 ]ボタンを クリックし 一 覧 から[ 既 存 のリストを 使 用 ] をク. [データファイルの 選 択 ]ダイアログボックス の ドキュメント (または マイドキュメント ) をクリックし [ 桜 町 自 治 会 班 長 一 覧 ]をクリッ クし [ 開 く]をクリックします( 桜 町 自 治 会 班 長 一 覧 のファイルが 表 示 されない 場 合 は[す べての 住 所 録 ファイル]をクリックして[すべ てのファイル]をクリックします) 9. 行 目 の 左 端 にカーソルを 移 動 し [ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 差 し 込 みフィールドの 挿 入 ]ボタ ンの をクリックし 一 覧 から[ 班 ]をクリッ クし. 行 目 の 殿 の 前 にカーソルを 移 動 し [ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 差 し 込 みフィールドの 挿 入 ]ボタンの をクリックし 一 覧 から[ 氏 名 ] をク. 行 目 の 殿 の 前 にカーソルを 移 動 し [ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 差 し 込 みフィールドの 挿 入 ] ボタンの をクリックし 一 覧 から[ 氏 名 ]を ク. 行 目 の 担 当 内 容 : の 右 側 にカーソルを 移 動 し [ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 差 し 込 みフィー ルドの 挿 入 ]ボタンの をクリックし 一 覧 か ら[ 運 動 会 担 当 係 ]をク 0.[ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 結 果 のプレビュー]ボ タンをクリックし 結 果 のプレビューを 確 認 し.[ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 次 のレコード]ボタン を 何 度 かクリックし 最 後 のレコードまで 確 認 し. 同 様 に[ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 前 のレコード] ボタンを 何 度 かクリックし 最 初 のレコードま で 確 認 し.[ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 完 了 と 差 し 込 み]ボタ ンをクリックし 一 覧 から[ 文 書 の 印 刷 ]をク.[プリンターに 差 し 込 み]ダイアログボックスの

13 [すべて]をクリックし [OK]をクリックし.[ 印 刷 ]ダイアログボックスが 表 示 されたら 必 要 に 応 じて 印 刷 の 設 定 を 行 い [OK]をクリック します( 印 刷 を 行 わない 場 合 は[キャンセル] をクリックします).[ファイル]タブをクリックし [ 名 前 を 付 けて 保 存 ]をク.[ 名 前 を 付 けて 保 存 ]ダイアログボックスの[ファ を 確 認 し.[ファイル 名 ]ボックスに 運 動 会 運 営 係 につい て と 入 力 し [ 保 存 ]をク.[ファイル]タブをクリックし [ 閉 じる]をク 章 末 練 習 問 題 第 6 章 問 題.[ファイル]タブをクリックし [ 開 く]をクリッ クします(Word が 起 動 していない 場 合 は 起 動 し てから 操 作 を 行 います).[ファイルを 開 く]ダイアログボックスの[ファ を 確 認 し [ 桜 町 自 治 会 班 長 一 覧 ]をクリックし [ 開 く]をク.[ページレイアウト]タブの[ 印 刷 の 向 き]ボタ ンをクリックし 一 覧 から[ 横 ]をクリックし. 表 の 列 目 内 の 任 意 の 位 置 にカーソルを 移 動 し [ 表 ツール]の[レイアウト]タブの[ 右 に 列 を 挿 入 ]ボタンを 回 クリックし 列 挿 入 し. 問 題 内 の 図 を 参 考 に 文 字 を 入 力 し. クイックアクセスツールバーの[ 上 書 き 保 存 ] ボタンをク.[ファイル]タブをクリックし [ 閉 じる]をク.[ファイル]タブをクリックし [ 新 規 作 成 ]を ク.[ 白 紙 の 文 書 ]が 選 択 されていることを 確 認 し [ 作 成 ]をク 5.[ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[はがき 印 刷 ]ボタンを クリックし 一 覧 から[ 宛 名 面 の 作 成 ]をクリッ クし はがき 宛 名 面 印 刷 ウィザードを 起 動 しま.[ 次 へ]をク.[ 年 賀 / 暑 中 見 舞 い]をクリックし [ 次 へ]をク.[ 縦 書 き]をクリックし [ 次 へ]をクリックし 5.[フォント]ボックスが[HG 正 楷 書 体 -PRO] になっていることを 確 認 し( 別 のフォントに なっている 場 合 は[HG 正 楷 書 体 -PRO]に 変 更 します) [ 次 へ]をク 6.[ 差 出 人 を 印 刷 する]チェックボックスをオンに し 7. 問 題 内 の 指 示 を 参 考 に 差 出 人 情 報 を 入 力 し [ 次 へ]をク 8.[ 既 存 の 住 所 録 ファイル](Word 007 の 場 合 は [ 他 の 住 所 録 ファイルを 差 し 込 む])をクリック し [ 参 照 ]をク 9.[ 住 所 録 ファイルを 開 く]ダイアログボックスの ドキュメント (または マイドキュメント ) をクリックし [ 桜 町 自 治 会 班 長 一 覧 ]をクリッ クし [ 開 く]をクリックします( 桜 町 自 治 会 班 長 一 覧 のファイルが 表 示 されない 場 合 は[す べての 住 所 録 ファイル]をクリックして[すべ てのファイル]をクリックします) 0.[ 宛 名 の 敬 称 ]ボックスが[ 様 ]になっている ことを 確 認 し [ 次 へ]をク.[ 完 了 ]をク 6.[ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 結 果 のプレビュー]ボ タンをクリックし 結 果 のプレビューを 確 認 し 7.[ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 次 のレコード]ボタン を 何 度 かクリックし 最 後 のレコードまで 確 認 し. 同 様 に[ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 前 のレコード] ボタンを 何 度 かクリックし 最 初 のレコードま で 確 認 し 8.[ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 完 了 と 差 し 込 み]ボタ ンをクリックし 一 覧 から[ 文 書 の 印 刷 ]をク.[プリンターに 差 し 込 み]ダイアログボックスの [ 最 初 のレコード]をクリックし ボックスに

14 と 入 力 し [ 最 後 のレコード]ボックスに と 入 力 して [OK]をク.[ 印 刷 ]ダイアログボックスが 表 示 されたら 必 要 に 応 じて 印 刷 の 設 定 を 行 い [OK]をクリック します( 印 刷 を 行 わない 場 合 は[キャンセル] をクリックします) 9.[ファイル]タブをクリックし [ 名 前 を 付 けて 保 存 ]をク.[ 名 前 を 付 けて 保 存 ]ダイアログボックスの[ファ を 確 認 し.[ファイル 名 ]ボックスに 班 長 宛 て 年 賀 状 と 入 力 し [ 保 存 ]をク.[ファイル]タブをクリックし [ 閉 じる]をク 章 末 練 習 問 題 第 6 章 問 題 <Word が 起 動 している 場 合 >.[ファイル]タブをクリックし [ 新 規 作 成 ] をク.[ 白 紙 の 文 書 ]が 選 択 されていることを 確 認 し [ 作 成 ]をク <Word が 起 動 していない 場 合 >.[スタート]ボタンをクリックし [すべての プログラム]にマウスポインターを 合 わせ.プログラムの 一 覧 が 表 示 されたら[Microsoft Office]をクリックし [Microsoft Word 00] をク.[ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 差 し 込 み 印 刷 の 開 始 ] ボタンをクリックし 一 覧 から[ラベル]をク.[ラベルオプション]ダイアログボックスの[ラ ベルの 製 造 元 ]ボックスの をクリックし 一 覧 から[Hisago]をク.[ 製 品 番 号 ]ボックスの[OP86]をクリックし [OK]をク.[ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 宛 先 の 選 択 ]ボタンを クリックし 一 覧 から[ 既 存 のリストを 使 用 ] をク.[データファイルの 選 択 ]ダイアログボックスの ドキュメント (または マイドキュメント ) をクリックし [ 桜 町 自 治 会 班 長 一 覧 ]をクリッ クし [ 開 く]をクリックします( 桜 町 自 治 会 班 長 一 覧 のファイルが 表 示 されない 場 合 は[す べての 住 所 録 ファイル]をクリックして[すべ てのファイル]をクリックします). 左 上 のラベル( 枚 目 のラベル)の 行 目 にカー ソルを 移 動 し [ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 差 し 込 みフィールドの 挿 入 ]ボタンの をクリックし 一 覧 から[ 郵 便 番 号 ]をク. Enter キーを 回 押 し 行 改 行 し. 行 目 にカーソルを 移 動 し [ 差 し 込 み 文 書 ]タ ブの[ 差 し 込 みフィールドの 挿 入 ]ボタンの をクリックし 一 覧 から[ 住 所 ]をクリック し 5. Enter キーを 押 し 改 行 し 6. 5 行 目 にカーソルを 移 動 し [ 差 し 込 み 文 書 ]タ ブの[ 差 し 込 みフィールドの 挿 入 ]ボタンの をクリックし 一 覧 から[ 住 所 ]をクリック し 7. Enter キーを 回 押 し 行 改 行 し 8. 7 行 目 にカーソルを 移 動 し [ 差 し 込 み 文 書 ]タ ブの[ 差 し 込 みフィールドの 挿 入 ]ボタンの をクリックし 一 覧 から[ 氏 名 ]をクリックし 9. スペースキーを 押 して 空 白 を 入 力 後 様 と 入 力 し 5.[ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 結 果 のプレビュー]ボ タンをクリックし 結 果 のプレビューを 確 認 し 6. 左 上 のセルの 行 目 にマウスポインターを 合 わ せて 右 下 へドラッグして 文 字 列 を 範 囲 選 択 し.[ホーム]タブの[フォントサイズ]ボックスの をクリックし 一 覧 から[]をクリックし. 文 字 列 が 選 択 されている 状 態 で [ホーム]タブ の[インデントを 増 やす]ボタンをクリックし. 7 行 目 にカーソルを 移 動 し [ホーム]タブの[ 中 央 揃 え]ボタンをク 7. 枚 目 のラベル 内 にカーソルを 移 動 し [ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 複 数 ラベルに 反 映 ]ボタンを ク 8.[ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 完 了 と 差 し 込 み]ボタ

15 ンをクリックし 一 覧 から[ 文 書 の 印 刷 ]をク.[プリンターに 差 し 込 み]ダイアログボックスの [すべて]をクリックし [OK]をクリックし.[ 印 刷 ]ダイアログボックスが 表 示 されたら 必 要 に 応 じて 印 刷 の 設 定 を 行 い [OK]をクリック します( 印 刷 を 行 わない 場 合 は[キャンセル] をクリックします) 9.[ファイル]タブをクリックし [ 名 前 を 付 けて 保 存 ]をク.[ 名 前 を 付 けて 保 存 ]ダイアログボックスの[ファ を 確 認 し.[ファイル 名 ]ボックスに 班 長 宛 て 宛 名 ラベル と 入 力 し [ 保 存 ]をク.[ファイル]タブをクリックし [ 閉 じる]をク 総 合 練 習 問 題 <Word が 起 動 している 場 合 >.[ファイル]タブをクリックし [ 新 規 作 成 ] をク.[ 白 紙 の 文 書 ]が 選 択 されていることを 確 認 し [ 作 成 ]をク <Word が 起 動 していない 場 合 >.[スタート]ボタンをクリックし [すべての プログラム]にマウスポインターを 合 わせ.プログラムの 一 覧 が 表 示 されたら[Microsoft Office]をクリックし [Microsoft Word 00] をク. Enter キーを 押 して 行 改 行 し. タスクバーの[Internet Explorer]ボタンをク 5. Internet Explorer の 起 動 後 アドレスバーに ml と 入 力 し 6. アドレスが 入 力 できたら Enter キーを 押 して データを 確 定 し 7. Web ページの 行 目 からドラッグしてすべて 範 囲 選 択 し Ctrl+C キーを 押 し 8. タスクバーの[Word]アイコンをクリックし 行 目 にカーソルを 移 動 し 9.[ホーム]タブの[ 貼 り 付 け]ボタンをクリック し Word 00 の 場 合 0.[ 貼 り 付 けのオプション]をクリックし [ 書 式 を 結 合 ]をク. タスクバーに 表 示 された[Internet Explorer] アイコンを 右 クリックし ショートカットメ ニューの[ウィンドウを 閉 じる]をクリックし Word 007 の 場 合 0.[ 貼 り 付 けのオプション]をクリックし [ 貼 り 付 け 先 の 書 式 に 合 わせる]をク. タスクバーに 表 示 された[Internet Explorer] アイコンを 右 クリックし ショートカットメ ニューの[ 閉 じる]をク. 文 書 内 の 表 内 にマウスポインターを 合 わせて 表 の 左 上 に 表 示 された をクリックし 表 全 体 を 選 択 し.[ 表 ツール]の[デザイン]タブの[ 表 のスタ イル]の 一 覧 から[ 表 ( 格 子 )]をクリックしま. 表 全 体 が 選 択 された 状 態 で[ホーム]タブの[ 書 式 のクリア]ボタンをク. デジタルカメラ の 行 内 にカーソルを 移 動 しま.[ホーム]タブの[スタイル]の 一 覧 から[ 見 出 し ]をク. 機 器 情 報 の 行 内 にカーソルを 移 動 し.[ホーム]タブの[スタイル]の 一 覧 から[ 見 出 し ]をク 5. 型 番 / 所 有 台 数 の 行 内 にカーソルを 移 動 しま 6.[ホーム]タブの[スタイル]の 一 覧 から[ 見 出 し ]をク 7. 以 下 を 参 考 に その 他 の 箇 所 にも 見 出 しスタイ ルを 設 定 し 収 納 ( 設 置 ) 場 所 見 出 し 付 属 品 見 出 し 消 耗 品 見 出 し 使 い 方 見 出 し 撮 影 する 見 出 し 写 真 を 見 る 見 出 し 写 真 を 消 す 見 出 し パソコンに 写 真 を 取 り 込 む 見 出 し プリンター( 複 合 機 ) 見 出 し 使 い 方 見 出 し 5

16 コピー 機 能 を 使 用 する 見 出 し スキャン 機 能 を 使 用 する 見 出 し FAX 機 能 を 使 用 する 見 出 し 用 紙 を 補 充 する 見 出 し インクを 交 換 する 見 出 し 機 器 情 報 見 出 し 型 番 / 所 有 台 数 見 出 し 収 納 ( 設 置 ) 場 所 見 出 し 付 属 品 見 出 し 消 耗 品 見 出 し プロジェクター 見 出 し 使 い 方 見 出 し パソコンの 画 面 を 投 写 する 見 出 し 映 像 を 拡 大 する 見 出 し 投 写 を 中 断 する 見 出 し 機 器 情 報 見 出 し 型 番 / 所 有 台 数 見 出 し 収 納 ( 設 置 ) 場 所 見 出 し 付 属 品 見 出 し 消 耗 品 見 出 し 備 品 一 覧 表 見 出 し 8.[ 表 示 ]タブの[アウトライン]ボタンをクリッ クし 9.[アウトライン]タブの[レベルの 表 示 ]ボック スの をクリックし 一 覧 から[レベル ]を ク 0. 見 出 し プリンター( 複 合 機 ) 内 の 見 出 し 使 い 方 の にマウスポインターを 合 わせま. マウスポインターの 形 が に 変 わったら 見 出 し 機 器 情 報 と 見 出 し プロジェクター の 間 にドラッグして 移 動 し. 見 出 し プロジェクター 内 の 見 出 し 使 い 方 の にマウスポインターを 合 わせ. マウスポインターの 形 が に 変 わったら 見 出 し 機 器 情 報 と 見 出 し 備 品 一 覧 表 の 間 にドラッグして 移 動 し.[アウトライン]タブの[アウトライン 表 示 を 閉 じる]ボタンをク 5. 行 目 に ~ 目 次 ~ と 入 力 し Enter キーを 押 して 改 行 し 6.[ 参 考 資 料 ]タブの[ 目 次 ]ボタンをクリック し 7. 一 覧 から[ 目 次 の 挿 入 ]をク 8.[ 目 次 ]ダイアログボックスの[アウトライン レベル]ボックスを[]にし 9.[ 書 式 ]ボックスの をクリックして 一 覧 か ら[クラシック]をク 0.[タブリーダー]ボックスの をクリックし [ ]をクリックして [OK]をクリック し. ページ 目 の 行 目 の 文 字 列 < 電 源 > を 範 囲 選 択 し.[ホーム]タブの[ 太 字 ]ボタンをクリックし [ホーム]タブの[フォントの 色 ]ボタンの をクリックし 一 覧 から[ 赤 ]をクリックしま. ページ 目 の 行 目 の 文 字 列 < 電 源 > を 選 択 している 状 態 で [ホーム]タブの[スタイ ル]の[その 他 ]ボタンをク. 一 覧 から[ 選 択 範 囲 を 新 しいクイックスタイル として 保 存 ]をク 5.[ 書 式 から 新 しいスタイルを 作 成 ]ダイアログ ボックスの[ 変 更 ]をク 6.[ 名 前 ]ボックスに 重 要 用 語 と 入 力 し 7.[ 種 類 ]ボックスの をクリックし 一 覧 から [ 文 字 ]をクリックして [OK]をクリックし 8. ページ 目 の 5 行 目 の 文 字 列 <モード 切 り 替 えスイッチ> を 範 囲 選 択 し 9.[ホーム]タブの[スタイル]の 一 覧 から[ 重 要 用 語 ]をク 0. その 他 の 対 象 箇 所 (< >で 囲 まれた 文 字 列 ) にも 文 字 スタイル[ 重 要 用 語 ]を 適 用 し 適 用 を 忘 れている 箇 所 がないか 確 認 するために < (または > )の 文 字 列 を 文 書 内 から 検 索 し Word 00 の 場 合 [ホーム]タブの[ 編 集 ]ボタンをクリックし 一 覧 から[ 検 索 ]をクナビゲー ションウィンドウの[ 文 書 の 検 索 ]ボックス 内 をクリックし < (または > )と 入 力 しま 確 認 後 ナビゲーションウィンドウの 閉 じ る ボタンをク Word 007 の 場 合 [ホーム]タブの[ 検 索 ]をク[ 検 索 と 置 換 ]ダイアログボックスの[ 検 索 する 文 字 列 ]ボックスに < (または > )と 入 力 し [ 検 索 された 項 目 の 強 調 表 示 ]をクリック して [すべて 強 調 表 示 ]をク 確 認 後 [ 検 索 と 置 換 ]ダイアログボックスの[ 閉 じる]をク. ページ 目 の 7 行 目 の デジタルカメラ ( 見 出 し )を 範 囲 選 択 し.[ホーム]タブの[フォント]ボックスの を 6

17 クリックし 一 覧 から[HGS 創 英 角 ゴシック UB]をク.[ホーム]タブの[フォントサイズ]ボックス の をクリックし 一 覧 から[]をクリック し.[ホーム]タブの[ 罫 線 ]ボタンの をクリッ クし [ 線 種 とページ 罫 線 と 網 かけの 設 定 ]をク 5. [ 線 種 とページ 罫 線 と 網 かけの 設 定 ]ダイアロ グボックスの[ 網 かけ]タブをクリックし [ 背 景 の 色 ]ボックスの をクリックし 一 覧 から [ 濃 い 青 テキスト ]をクリックして [OK] をク 6.[ホーム]タブの[フォントの 色 ]ボタンの をクリックし 一 覧 から[ 白 背 景 ]をクリッ クし 7. ページ 目 の 8 行 目 の 機 器 情 報 ( 見 出 し ) を 範 囲 選 択 し 8.[ホーム]タブの[フォントサイズ]ボックス の をクリックし 一 覧 から[]をクリック し 9.[ホーム]タブの[ 太 字 ]ボタンをクリックし 0.[ホーム]タブの[フォントの 色 ]ボタンの をクリックし 一 覧 から[オリーブ アクセン ト 黒 + 基 本 色 50%]をク. ページ 目 の 9 行 目 の 型 番 / 所 有 台 数 ( 見 出 し )を 選 択 し.[ホーム]タブの[フォントサイズ]ボックス の をクリックし 一 覧 から[]をクリック し.[ホーム]タブの[ 太 字 ]ボタンをクリックし.[ホーム]タブの[フォントの 色 ]ボタンの をクリックし 一 覧 から[オレンジ アクセン ト 6 黒 + 基 本 色 5%]をク 5.[ホーム]タブの[ 罫 線 ]ボタンの をクリッ クし [ 線 種 とページ 罫 線 と 網 かけの 設 定 ]をク 6.[ 線 種 とページ 罫 線 と 網 かけの 設 定 ]ダイアロ グボックスの[ 網 かけ]タブをクリックし [ 背 景 の 色 ]ボックスの をクリックし 一 覧 から [アクア アクセント 5 白 + 基 本 色 80%]を クリックして [OK]をク 7.[ページレイアウト]タブの[ 左 インデント] ボックスに 0 と 入 力 し 8. ページ 目 の 7 行 目 の デジタルカメラ ( 見 出 し )を 範 囲 選 択 し 9.[ホーム]タブの[スタイル]の[その 他 ]ボ タンをクリックし 一 覧 から[ 見 出 し ]にマ ウスポインターを 合 わせて 右 ク 50. ショートカットメニューの[ 選 択 箇 所 と 一 致 す るように 見 出 し を 更 新 する]をクリックし 5. ページ 目 の 8 行 目 の 機 器 情 報 ( 見 出 し ) を 範 囲 選 択 し 5.[ホーム]タブの[スタイル]の[その 他 ]ボ タンをクリックし 一 覧 から[ 見 出 し ]にマ ウスポインターを 合 わせて 右 ク 5. ショートカットメニューの[ 選 択 箇 所 と 一 致 す るように 見 出 し を 更 新 する]をクリックし 5. ページ 目 の 9 行 目 の 型 番 / 所 有 台 数 ( 見 出 し )を 範 囲 選 択 し 55.[ホーム]タブの[スタイル]の[その 他 ]ボ タンをクリックし 一 覧 から[ 見 出 し ]にマ ウスポインターを 合 わせて 右 ク 56. ショートカットメニューの[ 選 択 箇 所 と 一 致 す るように 見 出 し を 更 新 する]をクリックし 57. 文 書 内 の 同 じ 見 出 しの 箇 所 の 書 式 がすべて 更 新 されていることを 確 認 し 58. カーソルを デジタルカメラ ( 見 出 し )の 行 頭 に 移 動 し 59.[ページレイアウト]タブの[ページ/セクショ ン 区 切 りの 挿 入 ]ボタンをクリックし 一 覧 か ら[ 次 のページから 開 始 ]をク 60. カーソルを プリンター( 複 合 機 ) ( 見 出 し ) の 行 頭 に 移 動 し 6.[ページレイアウト]タブの[ページ/セクショ ン 区 切 りの 挿 入 ]ボタンをクリックし 一 覧 か ら[ 次 のページから 開 始 ]をク 6. カーソルを プロジェクター ( 見 出 し )の 行 頭 に 移 動 し 6.[ページレイアウト]タブの[ページ/セクショ ン 区 切 りの 挿 入 ]ボタンをクリックし 一 覧 か ら[ 次 のページから 開 始 ]をク 6. カーソルを 備 品 一 覧 表 ( 見 出 し )の 行 頭 に 移 動 し 65.[ページレイアウト]タブの[ページ/セクショ ン 区 切 りの 挿 入 ]ボタンをクリックし 一 覧 か ら[ 次 のページから 開 始 ]をク 66. セクション 5 備 品 一 覧 表 の 行 内 にカーソル を 移 動 し 67.[ページレイアウト]タブの[ページ 設 定 ]の ダイアログボックス 起 動 ツールをクリックしま 7

18 68.[ページ 設 定 ]ダイアログボックスの[ 余 白 ] タブをク 69.[ 設 定 対 象 ]ボックスが[このセクション]に なっていることを 確 認 し 70.[ 印 刷 の 向 き]の[ 横 ]をクリックし [OK] をク 7. 行 目 の 左 側 ( 表 外 )にマウスポインターを 合 わせて その 位 置 でクリックし 範 囲 選 択 され た 部 分 にマウスポインターを 合 わせて 5 行 目 の 左 端 のセル 内 までドラッグし 7. 表 の 列 目 内 の 任 意 の 位 置 にカーソルを 移 動 し [ 表 ツール]の[レイアウト]タブの[ 右 に 列 を 挿 入 ]ボタンをクリックします( 挿 入 する 列 の 位 置 は 必 ずしもこの 位 置 である 必 要 はあり ません) 7. 挿 入 した 空 白 列 の 行 目 に 台 数 と 入 力 しま 7. 台 数 の 列 に 文 字 列 を 入 力 し( 上 から 順 に 台 台 台 台 ) 75. 表 の 表 内 にマウスポインターを 合 わせて 表 の 左 上 に 表 示 された をク 76.[ 表 ツール]の[デザイン]タブの[ 罫 線 ]ボ タンの をクリックし 一 覧 から[ 線 種 とペー ジ 罫 線 と 網 かけの 設 定 ]をク 77.[ 線 種 とページ 罫 線 と 網 かけの 設 定 ]ダイアロ グボックスの[ 罫 線 ]タブの[ 種 類 ]の[ 指 定 ] をク 78.[ 種 類 ]ボックスの[ 一 重 線 ]をクリックし [ 色 ]ボックスの をクリックし 一 覧 から[ 濃 い 青 テキスト ]をクリックし [ 線 の 太 さ] ボックスの をクリックし 一 覧 から[.5pt] をク 79. プレビュー 領 域 の ボタンをクリックし 再 度 ボタンをク 80. 同 様 の 方 法 で のボタン も それぞれ 回 ずつクリックして 罫 線 の 種 類 を 変 更 し 8.[ 種 類 ]ボックスの[ 点 線 ]をクリックし [ 色 ] ボックスの をクリックし 一 覧 から[ 赤 ア クセント ]をクリックし [ 線 の 太 さ]ボック スの をクリックし 一 覧 から[0.5pt]をクリッ クし 8. プレビュー 領 域 の ボタンをクリックし 再 度 ボタンをクリックして [OK]をクリッ クし 8. 表 の 行 目 を 範 囲 選 択 し [ 表 ツール]の[デ ザイン]タブの[ 罫 線 ]ボタンの をクリック し 一 覧 から[ 線 種 とページ 罫 線 と 網 かけの 設 定 ]をク 8.[ 線 種 とページ 罫 線 と 網 かけの 設 定 ]ダイアロ グボックスの[ 罫 線 ]タブの[ 種 類 ]の[ 指 定 ] をク 85.[ 種 類 ]ボックスの[ 二 重 線 ]をクリックし [ 色 ]ボックスの をクリックし 一 覧 から[ 濃 い 青 テキスト ]をクリックし [ 線 の 太 さ] ボックスの をクリックし 一 覧 から[0.5pt] をク 86. プレビュー 領 域 の ボタンをクリックし 再 度 ボタンをク 87.[ 網 かけ]タブをクリックし [ 網 かけ]の[ 種 類 ]ボックスの をクリックし 一 覧 から[ 薄 い 格 子 ]をクリックし [ 色 ]ボックスの をク リックし 一 覧 から[オレンジ アクセント 6 白 + 基 本 色 60%]をクリックして [OK]をク 88. 文 書 内 の 任 意 の 位 置 にカーソルがある 状 態 で [ 挿 入 ]タブの[ 表 紙 ]ボタンをクリックし 一 覧 から[アルファベット]をク 89.[ 文 書 のタイトルを 入 力 ]コンテンツコントロー ルに 備 品 取 扱 いマニュアル [ 文 書 のサブタ イトルを 入 力 ]コンテンツコントロールに ( 電 子 機 器 類 ) と 入 力 し 90. 表 紙 ( ページ 目 ) 以 外 のページにカーソルを 移 動 し 9.[ 挿 入 ]タブの[ヘッダー]ボタンをクリック し 一 覧 から[アルファベット]をクリックし 9.[ヘッダー/フッターツール]の[デザイン]タ ブの[フッター]ボタンをクリックし 一 覧 か ら[アルファベット]をク 9.[ヘッダー/フッターツール]の[デザイン]タ ブの[ヘッダーとフッターを 閉 じる]ボタンを ク 9.[ 参 考 資 料 ]タブの[ 目 次 の 更 新 ]ボタンをク ページ 目 の 空 白 ページを 削 除 するために 見 出 し プロジェクター のページ 内 の 不 要 な 改 行 を 削 除 し 一 例 として 見 出 し 使 い 方 の 行 の 上 の 段 落 記 号 または 最 終 行 ~ 映 像 を 止 めておくことができ の 後 ろの 段 落 記 号 を Del キーを 押 して 削 除 し.[ファイル]タブをクリックし [ 名 前 を 付 けて 保 存 ]をク.[ 名 前 を 付 けて 保 存 ]ダイアログボックスの[ファ 8

19 を 確 認 し.[ファイル 名 ]ボックスに 備 品 取 扱 いマニュア ル と 入 力 し [ 保 存 ]をク.[ファイル]タブをクリックし [ 閉 じる]をク 総 合 練 習 問 題 <Word が 起 動 している 場 合 >.[ファイル]タブをクリックし [ 新 規 作 成 ] をク.[ 白 紙 の 文 書 ]が 選 択 されていることを 確 認 し [ 作 成 ]をク <Word が 起 動 していない 場 合 >.[スタート]ボタンをクリックし [すべての プログラム]にマウスポインターを 合 わせ. プログラムの 一 覧 が 表 示 されたら[Microsoft Office]をクリックし [Microsoft Word 00] をク.( 初 めに 差 し 込 み 用 データを 作 成 します)[ペー ジレイアウト]タブの[ 印 刷 の 向 き]ボタンを クリックし [ 横 ]をク. ページの 行 目 にカーソルがある 状 態 で [ 挿 入 ]タブの[ 表 ]ボタンをクリックし 一 覧 か ら[ 表 の 挿 入 ]をク 5.[ 表 の 挿 入 ]ダイアログボックスの[ 表 のサイズ] の[ 列 数 ]ボックスに 7 [ 行 数 ]ボックスに 6 と 入 力 し 6.[ 自 動 調 整 のオプション]の[ 文 字 列 の 幅 に 合 わ せる]をクリックし [OK]をク 7. 問 題 内 の < 差 し 込 み 用 データ> の 図 を 参 考 に 文 字 を 入 力 し 8.[ファイル]タブをクリックし [ 名 前 を 付 けて 保 存 ]をク 9.[ 名 前 を 付 けて 保 存 ]ダイアログボックスの[ファ を 確 認 し 0.[ファイル 名 ]ボックスに 梅 が 丘 班 長 名 簿 と 入 力 し [ 保 存 ]をク.[ファイル]タブをクリックし [ 閉 じる]をク.[ファイル]タブをクリックし [ 新 規 作 成 ]を ク.[ 白 紙 の 文 書 ]が 選 択 されていることを 確 認 し [ 作 成 ]をク. 問 題 内 の < 書 面 > の 図 を 参 考 に 文 字 を 入 力 し 5. 行 目 にカーソルを 移 動 し [ホーム]タブの[ 文 字 列 を 右 に 揃 える]ボタンをク 6. 同 様 に ~ 行 目 の 文 字 列 を 右 揃 えにし 7. 行 目 の 文 字 列 を 範 囲 選 択 して [ホーム]タブ の[フォントサイズ]ボックスの をクリック し 一 覧 から[]をク 8. 5 行 目 の 文 字 列 を 範 囲 選 択 して [ホーム]タブ の[ 中 央 揃 え]ボタンをクリックし [ホーム] タブの[フォントサイズ]ボックスの をクリッ クし 一 覧 から[6]をク 9. 行 目 ~5 行 目 の 段 落 を 範 囲 選 択 し 0.[ページレイアウト]タブの[ 左 インデント] ボックスに 8 と 入 力 し. 7 行 目 の 文 字 列 担 当 内 容 : を 範 囲 選 択 して [ホーム]タブの[フォントサイズ]ボックス の をクリックし 一 覧 から[]をクリック し.[ホーム]タブの[ 下 線 ]ボタンをクリックし [ホーム]タブの[ 中 央 揃 え]ボタンをクリッ クし.[ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 差 し 込 み 印 刷 の 開 始 ] ボタンをクリックし 一 覧 から[レター]をク.[ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 宛 先 の 選 択 ]ボタンを クリックし 一 覧 から[ 既 存 のリストを 使 用 ] をク. [データファイルの 選 択 ]ダイアログボックス の ドキュメント (または マイドキュメント ) をクリックし [ 梅 が 丘 班 長 名 簿 ]をクリックし [ 開 く]をクリックします( 梅 が 丘 班 長 名 簿 のファイルが 表 示 されない 場 合 は[すべての 住 所 録 ファイル]をクリックして[すべてのファ イル]をクリックします). 行 目 の 左 端 にカーソルを 移 動 し [ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 差 し 込 みフィールドの 挿 入 ]ボタ ンの をクリックし 一 覧 から[ 班 番 号 ]をク 5. 行 目 の 殿 の 前 にカーソルを 移 動 し [ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 差 し 込 みフィールドの 挿 入 ]ボタンの をクリックし 一 覧 から[ 姓 ] をクリックし 続 けて[ 差 し 込 み 文 書 ]タブの [ 差 し 込 みフィールドの 挿 入 ]ボタンの をク リックし 一 覧 から[ 名 ]をク 9

20 6. 7 行 目 の 担 当 内 容 : の 右 側 にカーソルを 移 動 し [ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 差 し 込 みフィー ルドの 挿 入 ]ボタンの をクリックし 一 覧 か ら[ 公 園 清 掃 担 当 内 容 ]をク 7.[ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 結 果 のプレビュー]ボ タンをクリックし 結 果 のプレビューを 確 認 し 8.[ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 次 のレコード]ボタン や[ 前 のレコード]ボタンで 各 レコードを 確 認 し 9.[ファイル]タブをクリックし [ 名 前 を 付 けて 保 存 ]をク 0.[ 名 前 を 付 けて 保 存 ]ダイアログボックスの [ファイルの 場 所 ]ボックスに ドキュメント (または マイドキュメント )と 表 示 されてい ることを 確 認 し.[ファイル 名 ]ボックスに 中 央 公 園 美 化 作 業 について と 入 力 し [ 保 存 ]をク.[ファイル]タブをクリックし [ 閉 じる]をク.[ファイル]タブをクリックし [ 新 規 作 成 ]を ク.[ 白 紙 の 文 書 ]が 選 択 されていることを 確 認 し [ 作 成 ]をク.[ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 差 し 込 み 印 刷 の 開 始 ] ボタンをクリックし 一 覧 から[ラベル]をク.[ラベルオプション]ダイアログボックスの[ラ ベルの 製 造 元 ]ボックスの をクリックし 一 覧 から[Hisago]をク 5.[ 製 品 番 号 ]ボックスの[OP86]をクリックし [OK]をク 6.[ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 宛 先 の 選 択 ]ボタンを クリックし 一 覧 から[ 既 存 のリストを 使 用 ] をク 7.[データファイルの 選 択 ]ダイアログボックスの ドキュメント (または マイドキュメント ) をクリックし [ 梅 ヶ 丘 班 長 名 簿 ]をクリックし [ 開 く]をクリックします( 梅 が 丘 班 長 名 簿 のファイルが 表 示 されない 場 合 は[すべての 住 所 録 ファイル]をクリックして[すべてのファ イル]をクリックします) 8. 左 上 のラベル( 枚 目 のラベル) 内 の 行 目 に カーソルを 移 動 し [ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 差 し 込 みフィールドの 挿 入 ]ボタンの をクリッ クし 一 覧 から[ 郵 便 番 号 ]をク 9. Enter キーを 回 押 し 行 改 行 し 0.[ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 差 し 込 みフィールド の 挿 入 ]ボタンの をクリックし 一 覧 から[ 住 所 ]をク. Enter キーを 押 し 改 行 し.[ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 差 し 込 みフィールド の 挿 入 ]ボタンの をクリックし 一 覧 から[ 住 所 ]をク. Enter キーを 回 押 し 行 改 行 し.[ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 差 し 込 みフィールド の 挿 入 ]ボタンの をクリックし 一 覧 から[ 姓 ] をクリックし 続 けて[ 差 し 込 み 文 書 ]タブの [ 差 し 込 みフィールドの 挿 入 ]ボタンの をク リックし 一 覧 から[ 名 ]をク 5. スペースキーを 押 して 空 白 を 入 力 後 様 と 入 力 し 6. 左 上 のラベル( 枚 目 のラベル) 内 の 行 目 に マウスポインターを 合 わせて 右 下 へドラッグ して 文 字 列 を 範 囲 選 択 し 7.[ホーム]タブの[フォントサイズ]ボックス の をクリックし 一 覧 から[]をクリック し 8. 選 択 したままの 状 態 で [ホーム]タブの[イ ンデントを 増 やす]ボタンをク 9. 7 行 目 にカーソルを 移 動 し [ホーム]タブの[ 中 央 揃 え]ボタンをク 0.[ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 結 果 のプレビュー] ボタンをクリックし 結 果 のプレビューを 確 認 し. 枚 目 のラベル 内 にカーソルがあることを 確 認 し [ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 複 数 ラベルに 反 映 ] ボタンをク.[ファイル]タブをクリックし [ 名 前 を 付 けて 保 存 ]をク.[ 名 前 を 付 けて 保 存 ]ダイアログボックスの [ファイルの 場 所 ]ボックスに ドキュメント (または マイドキュメント )と 表 示 されてい ることを 確 認 し.[ファイル 名 ]ボックスに 宛 名 ラベル( 美 化 作 業 ) と 入 力 し [ 保 存 ]をク 5.[ファイル]タブをクリックし [ 閉 じる]をク.[ファイル]タブをクリックし [ 新 規 作 成 ]を ク.[ 白 紙 の 文 書 ]が 選 択 されていることを 確 認 し [ 作 成 ]をク.[ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[はがき 印 刷 ]ボタンを クリックし 一 覧 から[ 宛 名 面 の 作 成 ]をクリッ 0

21 クし はがき 宛 名 面 印 刷 ウィザードを 起 動 しま.[ 次 へ]をク 5.[ 年 賀 / 暑 中 見 舞 い]をクリックし [ 次 へ]をク 6.[ 縦 書 き]をクリックし [ 次 へ]をクリックし 7.[フォント]ボックスが[HG 正 楷 書 体 -PRO] になっていることを 確 認 し( 別 のフォントに なっている 場 合 は[HG 正 楷 書 体 -PRO]に 変 更 します) [ 次 へ]をク 8.[ 差 出 人 を 印 刷 する]チェックボックスをオンに し 9. 問 題 内 の 図 を 参 考 に 差 出 人 情 報 を 入 力 し [ 次 へ]をク 0.[ 既 存 の 住 所 録 ファイル](Word 007 の 場 合 は [ 他 の 住 所 録 ファイルを 差 し 込 む])をクリック し [ 参 照 ]をク.[ 住 所 録 ファイルを 開 く]ダイアログボックス の ドキュメント (または マイドキュメント ) をクリックし 梅 が 丘 班 長 名 簿 をクリックし [ 開 く]をクリックします( 梅 が 丘 班 長 名 簿 のファイルが 表 示 されない 場 合 は[すべての 住 所 録 ファイル]をクリックして[すべてのファ イル]をクリックします).[ 宛 名 の 敬 称 ]ボックスが[ 様 ]になっている ことを 確 認 し [ 次 へ]をク.[ 完 了 ]をク.[ 差 し 込 み 文 書 ]タブの[ 結 果 のプレビュー] ボタンをクリックし 結 果 のプレビューを 確 認 します(すでに 結 果 が 表 示 されている 場 合 は 必 要 ありません) 5.[ファイル]タブをクリックし [ 名 前 を 付 けて 保 存 ]をク 6.[ 名 前 を 付 けて 保 存 ]ダイアログボックスの [ファイルの 場 所 ]ボックスに ドキュメント (または マイドキュメント )と 表 示 されてい ることを 確 認 し 7.[ファイル 名 ]ボックスに はがき 宛 名 面 ( 美 化 作 業 ) と 入 力 し [ 保 存 ]をク 8.[ファイル]タブをクリックし [ 閉 じる]をク 総 合 練 習 問 題 <Word が 起 動 している 場 合 >.[ファイル]タブをクリックし [ 新 規 作 成 ] をク.[ 白 紙 の 文 書 ]が 選 択 されていることを 確 認 し [ 作 成 ]をク <Word が 起 動 していない 場 合 >.[スタート]ボタンをクリックし [すべての プログラム]にマウスポインターを 合 わせ. プログラムの 一 覧 が 表 示 されたら[Microsoft Office]をクリックし [Microsoft Word 00] をク. 問 題 内 の 図 を 参 考 に 行 ~ 行 目 に 文 字 を 入 力 し. 行 目 にカーソルを 移 動 し [ 挿 入 ]タブの[ 表 ] ボタンをクリックし 一 覧 から[ 表 の 挿 入 ]を ク 5. [ 表 の 挿 入 ]ダイアログボックスの[ 表 のサイ ズ]の[ 列 数 ]ボックスに [ 行 数 ]ボック スに 0 と 入 力 し 6.[ 自 動 調 整 のオプション]の[ 列 の 幅 を 固 定 する] をクリックし [OK]をク 7. 挿 入 した 表 の 列 目 と 列 目 の 境 界 線 にマウス ポインターを 合 わせて マウスポインターの 形 が に 変 わったら Ctrl キーを 押 しながら 右 方 向 へドラッグします(ドラッグする 幅 は 問 題 内 の 図 を 参 考 にします) 8. 0 行 目 ( 最 下 行 )の 列 目 ~ 列 目 を 範 囲 選 択 し [ 表 ツール]の[レイアウト]タブをクリッ クし [セルの 結 合 ]ボタンをク 9. 同 様 に 0 行 目 の 列 目 ~ 列 目 を 範 囲 選 択 し [ 表 ツール]の[レイアウト]タブをクリック し [セルの 結 合 ]ボタンをク 0. 問 題 内 の 図 を 参 考 にして 表 内 に 文 字 を 入 力 し. 総 計 の 行 の 大 人 人 数 のセル(9 行 目 の 列 目 )にカーソルを 移 動 し [ 表 ツール] の[レイアウト]タブの[ 計 算 式 ]ボタンをク.[ 計 算 式 ]ダイアログボックスの[ 計 算 式 ]ボッ クスに =SUM(ABOVE) と 表 示 されているこ とを 確 認 し [OK]をク. 同 様 の 方 法 で 総 計 の 行 の 子 ども 人 数 のセル(9 行 目 の 列 目 )に 計 算 式 を 作 成 して 結 果 を 求 め. 佐 藤 良 雄 の 行 の 参 加 人 数 計 のセルに カーソルを 移 動 し [ 表 ツール]の[レイアウト] タブの[ 計 算 式 ]ボタンをク 5.[ 計 算 式 ]ダイアログボックスの[ 計 算 式 ]ボッ クスに =SUM(LEFT) と 表 示 されていること

22 を 確 認 し [OK]をク 6. 香 川 翔 子 の 行 の 参 加 人 数 計 のセルに カーソルを 移 動 し [ 表 ツール]の[レイアウト] タブの[ 計 算 式 ]ボタンをク 7.[ 計 算 式 ]ダイアログボックスの[ 計 算 式 ]ボッ クスに 入 力 されている =SUM(AVOBE) を =SUM(LEFT) と 入 力 し 直 して [OK]をク 8. 加 藤 恭 子 の 行 の 参 加 人 数 計 のセルに カーソルを 移 動 し F キーを 押 し 9. 同 様 に 山 中 雅 史 の 行 から 総 計 の 行 の 参 加 人 数 計 のそれぞれセルにも カー ソルを 移 動 して F キーを 押 す 操 作 を 繰 り 返 し 0. 参 加 料 合 計 の 行 の 右 側 のセル( 右 下 端 のセ ル)にカーソルを 移 動 し [ 表 ツール]の[レイ アウト]タブの[ 計 算 式 ]ボタンをクリックし.[ 計 算 式 ]ダイアログボックスの[ 計 算 式 ]ボッ クスに 入 力 されている =SUM(ABOVE) を Del キーを 押 して 削 除 し. 半 角 で =B9*500+C9*00 と 入 力 し [ 表 示 形 式 ]ボックスの をクリックし 一 覧 から [ #,##0;( #,##0)]をクリックして [OK]を ク. 表 の 表 内 にマウスポインターを 合 わせて 表 の 左 上 に 表 示 された をク.[ 表 ツール]の[デザイン]タブの[ 罫 線 ]ボ タンの をクリックし 一 覧 から[ 線 種 とペー ジ 罫 線 と 網 かけの 設 定 ]をク 5.[ 線 種 とページ 罫 線 と 網 かけの 設 定 ]ダイアロ グボックスの[ 罫 線 ]タブの[ 種 類 ]の[ 指 定 ] をク 6.[ 種 類 ]ボックスの[ 一 重 線 ]をクリックし [ 色 ]ボックスの をクリックし 一 覧 から[ 黒 テキスト ]をクリックし [ 線 の 太 さ]ボック スの をクリックし 一 覧 から[.5pt]をクリッ クし 7. プレビュー 領 域 の ボタンをクリックし 再 度 ボタンをク 8. 同 様 の 方 法 で のボタンも それ ぞれ 回 ずつクリックして 罫 線 の 種 類 を 変 更 し 9.[ 種 類 ]ボックスの[ 一 重 線 ]が 選 択 されてい る 状 態 で [ 色 ]ボックスの をクリックし 一 覧 から[ 黒 テキスト ]が 選 択 されている 状 態 で [ 線 の 太 さ]ボックスの をクリックし 一 覧 から[pt]をク 0. プレビュー 領 域 の ボタンをクリックし 再 度 ボタンをク.[ 種 類 ]ボックスの[ 点 線 ]をクリックし [ 色 ] ボックスの をクリックし 一 覧 から[ 黒 テ キスト ]をクリックし [ 線 の 太 さ]ボックス の をクリックし 一 覧 から[0.5pt]をクリッ クし. プレビュー 領 域 の ボタンをクリックし 再 度 ボタンをクリックして [OK]をクリッ クし. 表 の 行 目 を 範 囲 選 択 し.[ 表 ツール]の[デザイン]タブの[ 罫 線 ]ボ タンの をクリックし 一 覧 から[ 線 種 とペー ジ 罫 線 と 網 かけの 設 定 ]をク 5.[ 線 種 とページ 罫 線 と 網 かけの 設 定 ]ダイアロ グボックスの[ 罫 線 ]タブの[ 種 類 ]の[ 指 定 ] をク 6.[ 種 類 ]ボックスの[ 二 重 線 ]をクリックし [ 色 ]ボックスの をクリックし 一 覧 から[ 黒 テキスト ]をクリックし [ 線 の 太 さ]ボック スの をクリックし 一 覧 から[0.5pt]をクリッ クし 7. プレビュー 領 域 の ボタンをクリックし 再 度 ボタンをクリックして [OK]をクリッ クし 8. 表 の 9 行 目 を 選 択 し 9.[ 表 ツール]の[デザイン]タブの[ 罫 線 ]ボ タンの をクリックし 一 覧 から[ 線 種 とペー ジ 罫 線 と 網 かけの 設 定 ]をク 0.[ 線 種 とページ 罫 線 と 網 かけの 設 定 ]ダイアロ グボックスの[ 罫 線 ]タブの[ 種 類 ]の[ 指 定 ] をク.[ 種 類 ]ボックスが[ 二 重 線 ] [ 色 ]ボックス が[ 黒 テキスト ] [ 線 の 太 さ]ボックスが [0.5pt]になっていることを 確 認 し. プレビュー 領 域 の ボタンをクリックし 再 度 ボタンをク. 同 様 の 方 法 で のボタンも 回 クリックし 罫 線 の 種 類 を 変 更 して[OK]をク. 表 の 行 目 を 範 囲 選 択 し [ 表 ツール]の[デ ザイン]タブの[ 罫 線 ]ボタンの をクリック し 一 覧 から[ 線 種 とページ 罫 線 と 網 かけの 設 定 ]をク 5.[ 線 種 とページ 罫 線 と 網 かけの 設 定 ]ダイアロ グボックスの[ 網 かけ]タブをク 6.[ 種 類 ]ボックスの をクリックし 一 覧 から [ 薄 い 右 上 がり 斜 線 ]をクリックし [ 色 ]ボッ クスの をクリックし 一 覧 から[ 濃 い 青 テ

23 キスト 白 + 基 本 色 80%]をクリックして [OK] をク 7. 表 の 表 内 にマウスポインターを 合 わせて 表 の 左 上 に 表 示 された をク 8.[ 表 ツール]の[レイアウト]タブの[ 配 置 ] グループの[ 中 央 揃 え]ボタンをクリックしま 9. 表 内 にマウスポインターを 合 わせ 表 の 右 下 に 表 示 された にマウスポインターを 合 わせて 下 方 向 へドラッグします(ドラッグする 幅 は 問 題 内 の 図 を 参 考 にします) 50. 文 書 の 行 目 の 文 字 列 平 成 5 年 0 月 5 日 を 範 囲 選 択 して [ホーム]タブの[ 文 字 列 を 右 揃 える]ボタンをク 5. 文 書 の 行 目 の 文 字 列 ファミリー 向 けイベ ント 参 加 者 一 覧 表 を 範 囲 選 択 して [ホーム] タブの[フォント]ボックスの をクリックし 一 覧 から[HG 丸 ゴシック M-PRO]をクリック し 続 けて[ホーム]タブの[フォントサイズ] ボックスの をクリックし 一 覧 から[]を ク.[ファイル]タブをクリックし [ 名 前 を 付 けて 保 存 ]をク.[ 名 前 を 付 けて 保 存 ]ダイアログボックスの[ファ を 確 認 し.[ファイル 名 ]ボックスに ファミリー 向 けイベ ント 参 加 者 一 覧 と 入 力 し [ 保 存 ]をクリック し.[ファイル]タブをクリックし [ 閉 じる]をク

講 習 の 手 引 き 第 4 章 表 を 挿 入 し 編 集 する 第 5 章 グラフィックスを 挿 入 し 編 集 する 第 6 章 作 成 した 文 書 を 印 刷 プレビューで 確 認 し 印 刷 する ウィザードを 利 用 してはがきを 作 成 する なお 入 力 済 みのデータや 章 ご

講 習 の 手 引 き 第 4 章 表 を 挿 入 し 編 集 する 第 5 章 グラフィックスを 挿 入 し 編 集 する 第 6 章 作 成 した 文 書 を 印 刷 プレビューで 確 認 し 印 刷 する ウィザードを 利 用 してはがきを 作 成 する なお 入 力 済 みのデータや 章 ご 講 習 の 手 引 き 講 習 実 施 時 の 注 意 以 下 の 点 に 注 意 して 講 習 を 実 施 しましょう 本 書 に 記 載 されている 名 称 で 説 明 すること( 講 師 が 本 書 に 記 載 されている 名 称 と 異 なる 名 称 で 説 明 すると 受 講 者 が 混 乱 するため) 受 講 者 からの 質 問 に 対 して 自 信 のないことは 即 答 を 避 け 調

More information

第 章 章 末 練 習 問 題 自 分 史 (アウトラインの 設 定 ). [ファイル]タブをクリックし. [ 開 く]をクリックし. [ 参 照 ]をクリックし. [ 開 く]ダイアログボックス 内 のナビゲーショ ンウィンドウから[ドキュメント]をクリック し. [スクール 上 級 _Word0

第 章 章 末 練 習 問 題 自 分 史 (アウトラインの 設 定 ). [ファイル]タブをクリックし. [ 開 く]をクリックし. [ 参 照 ]をクリックし. [ 開 く]ダイアログボックス 内 のナビゲーショ ンウィンドウから[ドキュメント]をクリック し. [スクール 上 級 _Word0 いちばんやさしいWord 06 上 級 学 習 時 の 注 意 各 練 習 問 題 において 本 書 の 完 成 例 とまったく 同 じものを 作 り 上 げる 必 要 はありません それぞれの 問 題 で 提 示 している 特 徴 や 機 能 を 理 解 できていれば 完 成 したファイルに 若 干 の 違 いがあっても 学 習 の 要 点 は 身 に 付 いていまた 練 習 問 題 を 自 分

More information

いちばんやさしい Word 0 初 級 第 章 章 末 練 習 問 題 Word の 起 動. [スタート]ボタンをクリック. アプリの 一 覧 をスクロールして[Word 0] を 探. [Word 0]をクリック. [ 白 紙 の 文 書 ]をクリック 第 章 章 末 練 習 問 題 Word

いちばんやさしい Word 0 初 級 第 章 章 末 練 習 問 題 Word の 起 動. [スタート]ボタンをクリック. アプリの 一 覧 をスクロールして[Word 0] を 探. [Word 0]をクリック. [ 白 紙 の 文 書 ]をクリック 第 章 章 末 練 習 問 題 Word いちばんやさしい Word 0 初 級 いちばんやさしいWord 0 初 級 学 習 時 の 注 意 各 練 習 問 題 において 本 書 の 完 成 例 とまったく 同 じものを 作 り 上 げる 必 要 はありません それぞれの 問 題 で 提 示 している 特 徴 や 機 能 を 理 解 できていれば 完 成 したファイルに 若 干 の 違 いがあっても 学 習 の 要 点 は 身 に 付 いていまた

More information

Microsoft Word - 203MSWord2013

Microsoft Word - 203MSWord2013 3.1 Word 2013 の 起 動 第 3 章 ワープロ 1.Word 2013 の 起 動 (1)マウスの 左 ボタンでスタートボタンをクリックします (2)[すべてのプログラム] [Microsoft Office 2013] [Word 2013]の 順 にマウスをクリックすると Word 2013 の 初 期 画 面 ( 図 3-1)が 開 かれます クイックアクセスツールバー タイトルバー

More information

Microsoft Word - word_05.docx

Microsoft Word - word_05.docx 第 1 章 葉 書 き 作 成 と 外 国 語 の 入 力 縦 書 きのはがき 作 成 1. ページレイアウト タブの ページ 設 定 グループから 起 動 ツールボタン をク リックする 2. ページ 設 定 ダイアログボックスの 用 紙 余 白 文 字 数 と 行 数 タブをクリッ クして 指 定 されたとおり 設 定 を 行 う( 用 紙 :はがき 余 白 : 上 下 15 ミリ 左 右 :10

More information

006-021_責)Wordトレ2-1章_斉

006-021_責)Wordトレ2-1章_斉 . Wordの 起 動 Wordの 基 礎 知 識. Wordの 起 動 Wordの 起 動 は 次 のように 行 います 他 のアプリケーションソフトのように いくつかの 起 動 方 法 があります スタートメニューからの 起 動 スタートメニューから 起 動 する 方 法 は 次 の 通 りです [スタート]メニューの[すべてのプログラム]から[Microsoft-Office]の [Microsoft-Word]を

More information

(Microsoft Word - Word\211\236\227p5\217\315.docx)

(Microsoft Word - Word\211\236\227p5\217\315.docx) この 章 では 他 のアプリケーションのデータを Word 文 書 に 挿 入 する 機 能 と Excel と 連 携 してグ ラフを 作 成 する 機 能 について 学 習 します 1 OLE 機 能 アプリケーション 間 でデータの 情 報 をやり 取 りできる 機 能 のことを OLE(Object Linking and Embedding) 機 能 といいます Word では Excel

More information

Microsoft Word - ws-0002.doc

Microsoft Word - ws-0002.doc Word 2016 はじめに 1 Word の 概 要 Word はすぐれた 文 書 作 成 ソフト 2 1 このテキストで 学 ぶこと 2 2 Word の 起 動 4 3 Word の 画 面 6 4 画 面 の 表 示 倍 率 について 8 5 編 集 記 号 の 表 示 / 非 表 示 8 6 ルーラーを 表 示 させたい 時 は 9 7 行 番 号 を 表 示 させたい 時 は 9 8 リボンが

More information

ファイルの 内 容 とコピー 方 法 ダウンロードできるのは 次 の2つの 圧 縮 ファイルで 解 凍 すると 以 下 の 構 成 でファイルが 用 意 され てい[ ]で 囲 まれた 名 称 は フォルダー 名 を 示 し IT-Word201zip フォルダー 名 フォルダー/ファイル 名 内

ファイルの 内 容 とコピー 方 法 ダウンロードできるのは 次 の2つの 圧 縮 ファイルで 解 凍 すると 以 下 の 構 成 でファイルが 用 意 され てい[ ]で 囲 まれた 名 称 は フォルダー 名 を 示 し IT-Word201zip フォルダー 名 フォルダー/ファイル 名 内 情 報 利 活 用 文 書 作 成 Word 2016 対 応 この 解 答 集 は 情 報 利 活 用 文 書 作 成 Word 2016 対 応 の 練 習 問 題 総 合 問 題 の 標 準 的 な 解 答 手 順 で 手 順 が 異 なっていても 結 果 を 満 たしていれば 正 解 となり 実 習 用 データ 本 書 では 基 本 的 にファイルを 一 から 作 成 していますが 一 部

More information

Microsoft Office Excel2007 初級講習会

Microsoft Office Excel2007 初級講習会 Microsoft Office Excel2010 基 礎 講 習 会 1 目 次 Excel2010の 基 本 操 作 Excel2010の 画 面 の 名 称 と 役 割 データ 入 力 数 式 の 入 力 表 の 作 成 セルの 書 式 設 定 ページ 設 定 印 刷 * 関 連 資 料 beginner2010.xlsx 2 Excel2010の 基 本 操 作 1 Excelの 起 動

More information

エクセルを 起 動 します [スタート]をクリックします [すべてのプログラム]をポイントします [Microsoft Office]を クリックします [Microsoft Office Excel 2007]をクリックします 1 [Office ボタン]をクリックして [ 開 く]を 選 択 し

エクセルを 起 動 します [スタート]をクリックします [すべてのプログラム]をポイントします [Microsoft Office]を クリックします [Microsoft Office Excel 2007]をクリックします 1 [Office ボタン]をクリックして [ 開 く]を 選 択 し NPO 法 人 いきいきネットとくしま 第 26 回 定 期 勉 強 会 森 の 日 県 南 平 成 22 年 9 月 9 日 ( 木 ) 担 当 和 泉 雅 子 エクセルで 贈 答 品 リスト 作 成 エクセルの 起 動 ワークシート 名 の 変 更 文 字 の 入 力 と 書 式 設 定 表 の 作 成 タイトル 名 の 入 力 と 書 式 設 定 クリップアートの 挿 入 名 前 をつけて 保

More information

(Microsoft Word - Excel\223\374\226\3455\217\3150523.docx)

(Microsoft Word - Excel\223\374\226\3455\217\3150523.docx) この 章 では 表 のデータを 基 にグラフを 作 成 する 方 法 やグラフの 移 動 やサイズの 変 更 方 法 グラ フの 書 式 の 変 更 方 法 などを 学 習 します グラフは 作 成 したデータを 視 覚 的 にわかりやすく 表 現 し データ 全 体 の 傾 向 を 把 握 するのに 役 立 ちます 1 グラフの 作 成 元 となるセル 範 囲 を 選 択 し [ 挿 入 ]タブの[グラフ]グループから

More information

Microsoft PowerPoint - 20080214_jiu_Word_2-19.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 20080214_jiu_Word_2-19.ppt [互換モード] 提 出 物 情 報 メディア 演 習 Word(2) 長 文 ( 夢 十 夜 ) ファイル 名 氏 名 _word_kadai_03.docx pdfファイルに 変 換 して メールに 添 付 して 提 出 ポスター(UNIX 講 習 会 ) 氏 名 _word_kadai_04.docx 印 刷 して 提 出 情 報 メディア 演 習 2 長 文 の 作 成 複 数 のページからなる 文 書 を

More information

目 次 1.カレンダー 作 成... 2 1.テンプレートの 活 用... 3 2. 予 定 の 入 力 /セル 内 の 強 制 改 行 ( 便 利 な 機 能 -1-)... 4 3. 複 数 シートの 同 時 編 集 ( 作 業 グループ; 便 利 な 機 能 -2-)... 5 4. 用 紙

目 次 1.カレンダー 作 成... 2 1.テンプレートの 活 用... 3 2. 予 定 の 入 力 /セル 内 の 強 制 改 行 ( 便 利 な 機 能 -1-)... 4 3. 複 数 シートの 同 時 編 集 ( 作 業 グループ; 便 利 な 機 能 -2-)... 5 4. 用 紙 2013 年 11 月 1 日 ( 一 社 ) 岡 山 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 岡 山 南 支 部 研 修 会 用 テキスト Excel 作 ってみよう! オリジナル カレンダー 業 務 お 役 立 ち! エクセル こわざ 複 数 シートの 同 時 編 集 (グループ 化 ) 用 紙 に 合 わせた 印 刷 ( ) スマートアートグラフィック 改 変 できない 形 式 へ 簡 単 変

More information

1.エクセルの 基 本 1-1.エクセルの 特 徴 を 知 ろう Excel は 文 字 や 数 字 計 算 式 などを 表 の 中 で 操 作 するソフトウエアです ソフトウエア ソフトウェア( 英 : Software)は コンピューターシステム 上 で 何 らかの 処 理 を 行 うプログラム

1.エクセルの 基 本 1-1.エクセルの 特 徴 を 知 ろう Excel は 文 字 や 数 字 計 算 式 などを 表 の 中 で 操 作 するソフトウエアです ソフトウエア ソフトウェア( 英 : Software)は コンピューターシステム 上 で 何 らかの 処 理 を 行 うプログラム 20120125ver1.2-エクセルの 基 本 操 作 &カレンダー 作 成 内 容 1.エクセルの 基 本... 1 1-1.エクセルの 特 徴 を 知 ろう... 1 1-2.Excel で 出 来 ること... 1 1-3Excel をつかうには... 2 1-4Excel の 基 本 画 面 (Excel2007 参 考 )... 4 1-5, 行 列 セルの 操 作 を 知 る... 4

More information

問 題 1 次 の 文 章 は Word の 作 業 環 境 および 環 境 の 設 定 変 更 について 述 べたものである にあてはまる 適 切 なものを 解 答 群 { }より 選 び その 記 号 で 答 えよ 設 問 1. 文 書 内 の 段 落 に 段 落 書 式 のアウトラインレベルを

問 題 1 次 の 文 章 は Word の 作 業 環 境 および 環 境 の 設 定 変 更 について 述 べたものである にあてはまる 適 切 なものを 解 答 群 { }より 選 び その 記 号 で 答 えよ 設 問 1. 文 書 内 の 段 落 に 段 落 書 式 のアウトラインレベルを WD1_2007_Sample Microsoft Word 文 書 処 理 技 能 認 定 試 験 1 級 2007 サンプル 問 題 知 識 試 験 制 限 時 間 30 分 試 験 監 督 者 の 指 示 に 従 い 注 意 事 項 を 読 みなさい 試 験 終 了 後 問 題 冊 子 を 回 収 します 受 験 会 場 受 験 番 号 氏 名 問 題 1 次 の 文 章 は Word の 作

More information

Word2013による文書の作成(1級).indd

Word2013による文書の作成(1級).indd Word 1 Word2013 1 オプション 段 落 の 設 定 (1) 文 字 ずれをしないための 設 定 を 行 う( 別 冊 初 期 設 定 参 照 ) (2)(1)の 設 定 以 外 に 以 下 の 設 定 を 行 う 1 [ホーム]タブ [ 段 落 ]グループの を 2 [ 段 落 ]ダイアログボックスの 中 の[ 体 裁 ] クリックする タブをクリックし [オプション]をクリック する

More information

目 次 1. Officeボタンと 表 紙 2. Word2007のリボン 3. フォント の 書 式 設 定 4. 段 落 5. 段 落 の 書 式 設 定 6. ページ 設 定 7. インデント 8. 印 刷 9. 挨 拶 文 の 挿 入 10. 段 組 み 11. 着 色 12. 記 号 と

目 次 1. Officeボタンと 表 紙 2. Word2007のリボン 3. フォント の 書 式 設 定 4. 段 落 5. 段 落 の 書 式 設 定 6. ページ 設 定 7. インデント 8. 印 刷 9. 挨 拶 文 の 挿 入 10. 段 組 み 11. 着 色 12. 記 号 と Wordの 基 礎 Windows7 Word2007 平 成 23 年 8 月 ジー アイ カルチャー 目 次 1. Officeボタンと 表 紙 2. Word2007のリボン 3. フォント の 書 式 設 定 4. 段 落 5. 段 落 の 書 式 設 定 6. ページ 設 定 7. インデント 8. 印 刷 9. 挨 拶 文 の 挿 入 10. 段 組 み 11. 着 色 12. 記 号

More information

1-1 Excel Excel で 作 成 した 表 やグラフは Office クリップボードを 介 して Word にコ ピーして 貼 り 付 けることができます 1-1 では Word 文 書 内 に Excel で 作 成 した 表 を 貼 り 付 ける 方 法 を 紹 介 します Excel

1-1 Excel Excel で 作 成 した 表 やグラフは Office クリップボードを 介 して Word にコ ピーして 貼 り 付 けることができます 1-1 では Word 文 書 内 に Excel で 作 成 した 表 を 貼 り 付 ける 方 法 を 紹 介 します Excel Chapter1 Word&Excelの 活 用 Word は 日 本 語 文 書 の 作 成 に 向 いており Excel は 表 計 算 に 向 いていま す しかし 日 本 語 文 書 と 表 計 算 の 2 つの 要 素 が 混 ざった 文 書 を 作 成 したい 場 合 には それぞれのアプリケーションで 各 要 素 を 作 成 し 一 方 からもう 一 方 に データを 貼 り 付 けます

More information

目 次 1. Excel の 概 要... 1 1.1. Excel の 起 動 と 終 了... 1 1.2. ブックとシート... 2 1.3. 画 面 の 各 部 分 の 名 前... 2 2. 表 の 作 成... 3 2.1. 文 字 数 値 日 付 の 入 力... 3 2.1.1. セ

目 次 1. Excel の 概 要... 1 1.1. Excel の 起 動 と 終 了... 1 1.2. ブックとシート... 2 1.3. 画 面 の 各 部 分 の 名 前... 2 2. 表 の 作 成... 3 2.1. 文 字 数 値 日 付 の 入 力... 3 2.1.1. セ 平 成 26 年 11 月 29 日 跡 見 学 園 女 子 大 学 公 開 講 座 パソコンセミナー Excel 入 門 第 1 回 基 礎 知 識 編 文 学 部 現 代 文 化 表 現 学 科 准 教 授 伊 藤 穣 j-ito@atomi.ac.jp http://www2.mmc.atomi.ac.jp/~j-ito/ 目 次 1. Excel の 概 要... 1 1.1. Excel

More information

やさしく 学 べる Excel 0 スクール 標 準 教 科 書 第 章 章 末 練 習 問 題 *ここでは Windows. と Windows でのファ イルを 開 く 手 順 を 説 明 していますが これ 以 降 は 開 くファイル 名 のみを 記 載 してい Windows. をお 使 い

やさしく 学 べる Excel 0 スクール 標 準 教 科 書 第 章 章 末 練 習 問 題 *ここでは Windows. と Windows でのファ イルを 開 く 手 順 を 説 明 していますが これ 以 降 は 開 くファイル 名 のみを 記 載 してい Windows. をお 使 い やさしく 学 べる Excel 0 スクール 標 準 教 科 書 解 答 集 この 解 答 集 は やさしく 学 べる Excel 0 スクール 標 準 教 科 書 ( 以 下 本 書 )に 掲 載 されている 練 習 問 題 ( 章 末 練 習 問 題 および 総 合 練 習 問 題 )の 解 答 をまとめたもので 学 習 時 の 注 意 日 経 BP 社 以 下 の 点 に 注 意 して 学 習

More information

スライド 1

スライド 1 第 5 章 ワープロ B(Word2003) ( 解 答 と 解 説 ) 5B-1. 文 書 の 編 集 1スタイルの 設 定 : 見 出 し1の 設 定 (ア)=I スタイルとは さまざまな 書 式 を 組 み 合 わせて 名 前 を 付 けて 登 録 したものです あらかじめ 用 意 してあるもの 以 外 に 新 規 に 登 録 することもできます ここでは 後 で 使 う 目 次 の 項 目

More information

賞 状 を 作 ってみよう 1- 賞 状 フォルダを 使 用 賞 状 のテンプレートから ワードで 賞 状 の 文 章 を 作 成 します あらかじめ EXCEL で 作 成 した 受 賞 者 の 名 簿 から 学 年 クラス 名 前 を 入 れて 印 刷 します 1Excel の 賞 状 名 簿.

賞 状 を 作 ってみよう 1- 賞 状 フォルダを 使 用 賞 状 のテンプレートから ワードで 賞 状 の 文 章 を 作 成 します あらかじめ EXCEL で 作 成 した 受 賞 者 の 名 簿 から 学 年 クラス 名 前 を 入 れて 印 刷 します 1Excel の 賞 状 名 簿. ワード2010 活 用 講 座 ( 差 し 込 み 文 書 ) < 講 座 の 内 容 > 1. テンプレートをダウンロードして 賞 状 を 作 ってみよう 2. 家 庭 訪 問 のお 知 らせを 作 ろう 3. 簡 単 名 札 4. はがき 印 刷 5. 差 込 ファイルを 再 度 開 くときの 注 意 6. 練 習 問 題 123 Word のリボン( 差 し 込 み 文 書 ) 1 2 3 4

More information

1.Excel の 基 本 1.1 表 計 算 ソフトとは 計 算 式 を 埋 め 込 むことができる 集 計 表 (ワークシート)が 基 本 となっていて ワークシートとよばれる 集 計 表 上 で 計 算 を 行 ったり その 中 のデータを 簡 単 にグラフにしたりすることができるソフトウェア

1.Excel の 基 本 1.1 表 計 算 ソフトとは 計 算 式 を 埋 め 込 むことができる 集 計 表 (ワークシート)が 基 本 となっていて ワークシートとよばれる 集 計 表 上 で 計 算 を 行 ったり その 中 のデータを 簡 単 にグラフにしたりすることができるソフトウェア 平 成 20 年 7 月 1.Excel の 基 本 1.1 表 計 算 ソフトとは 計 算 式 を 埋 め 込 むことができる 集 計 表 (ワークシート)が 基 本 となっていて ワークシートとよばれる 集 計 表 上 で 計 算 を 行 ったり その 中 のデータを 簡 単 にグラフにしたりすることができるソフトウェア( 以 下 ソフ ト と 略 記 )を 一 般 に 表 計 算 ソフトと 呼

More information

Microsoft Word - 204.1MSExcel2013

Microsoft Word - 204.1MSExcel2013 4.1 MS-Excel 2013 の 起 動 と 終 了 第 4 章 表 計 算 1.MS-Excel2013 の 起 動 (1)マウスの 左 ボタンでスタートボタンをクリックします (2)[すべてのプログラム] [Microsoft Office] [Microsoft Excel]の 順 にマウスをクリックすると MS-Excel 2013の 初 期 画 面 ( 図 4-1)が 開 かれます

More information

Microsoft Office Excel2007 初級講習会

Microsoft Office Excel2007 初級講習会 Microsoft Office Excel2007 基 礎 講 習 会 2 目 次 Excel2007の 基 本 操 作 Excel2007の 画 面 の 名 称 と 役 割 データ 入 力 数 式 の 入 力 表 の 作 成 セルの 書 式 設 定 ページ 設 定 印 刷 * 関 連 資 料 beginner2007.xlsx 3 Excel2007の 基 本 操 作 1 Excelの 起 動

More information

卒業論文フォーマットの設定方法

卒業論文フォーマットの設定方法 目 次 つき 文 書 ( 卒 業 論 文 など)の 書 式 設 定 三 池 克 明 本 テキストは Microsoft Word 2010 にて 卒 業 論 文 など 目 次 やページ 番 号 が 必 要 な 文 書 を 執 筆 するにあたり,1 書 式 等 の 設 定 方 法,2ページ 番 号 の 自 動 割 り 振 り,3 章 節 項 の 番 号 の 割 り 当 て,4 目 次 の 自 動 生

More information

日 付 部 分 を 入 力 する 今 回 は 3 月 のカレンダーを 作 ります 3 月 は 水 曜 日 からはじまりますので 1 水 曜 日 第 1 週 目 にあたるセル D2 に 1 その 隣 の E2 に 2 と 入 力 しましょう 2 1 2 と 入 力 したセル D2:E2 をドラッグして

日 付 部 分 を 入 力 する 今 回 は 3 月 のカレンダーを 作 ります 3 月 は 水 曜 日 からはじまりますので 1 水 曜 日 第 1 週 目 にあたるセル D2 に 1 その 隣 の E2 に 2 と 入 力 しましょう 2 1 2 と 入 力 したセル D2:E2 をドラッグして デジカメ 写 真 を 使 ったカレンダー 作 り 今 回 このテキストでは Word2003 Excel2003 の 画 像 を 使 って 説 明 していますが 中 の 手 順 の 説 明 は どのバージョンをお 使 いの 方 でも 対 応 ができるようにしています 新 しいバージョンで 簡 単 にできる 作 業 もありますが ご 了 承 ください Excel でカレンダー 部 分 を 作 る Excel

More information

コⅡ8-2 段 組 みとセクション 区 切 り 文 書 の 途 中 で 段 組 み 設 定 を 変 更 すると その 部 分 の 前 後 に セクション 区 切 り が 自 動 的 に 挿 入 され セ クション 付 けが 変 わる セクション 区 切 り 1 段 組 み セクション 区 切 りを

コⅡ8-2 段 組 みとセクション 区 切 り 文 書 の 途 中 で 段 組 み 設 定 を 変 更 すると その 部 分 の 前 後 に セクション 区 切 り が 自 動 的 に 挿 入 され セ クション 付 けが 変 わる セクション 区 切 り 1 段 組 み セクション 区 切 りを コⅡ8-1 [ コンピュータ 実 習 Ⅱ (No.8) ] [1] 段 組 み 段 組 みとは 1 ページ 内 で 文 字 を 書 く 範 囲 を 横 や 縦 にいくつかに 分 割 して 配 置 するものです 1 ページに 小 さな 文 字 で 左 右 ( 横 書 きの 場 合 )や 上 下 ( 縦 書 きの 場 合 )にびっしり 書 いてあると 読 む 際 に 1 行 ごとの 視 線 の 移 動

More information

Microsoft PowerPoint - 20080214_jiu_Word_1-09.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 20080214_jiu_Word_1-09.ppt [互換モード] 提 出 物 情 報 メディア 演 習 MS-Word(1) 転 居 のお 知 らせ ファイル 名 氏 名 _word_kadai_0docx Linux 講 習 会 のお 知 らせ ファイル 名 氏 名 _word_kadai_02.docx d d いずれも 印 刷 して 提 出 情 報 メディア 演 習 1 情 報 メディア 演 習 2 MS-Wordとは Microsoft 社 のワープロソフト

More information

第 10 講 プレゼンテーション 2 / 17 ページ 10-1 プレゼンテーションとは プレゼンテーションとは 限 られた 時 間 空 間 で 第 三 者 に 対 して 何 らかの 情 報 を 伝 達 説 明 し 理 解 を 深 めて もらうこと です 教 育 研 究 活 動 では 研 究 レポー

第 10 講 プレゼンテーション 2 / 17 ページ 10-1 プレゼンテーションとは プレゼンテーションとは 限 られた 時 間 空 間 で 第 三 者 に 対 して 何 らかの 情 報 を 伝 達 説 明 し 理 解 を 深 めて もらうこと です 教 育 研 究 活 動 では 研 究 レポー Bコース 1 / 17 ページ コンピュータリテラシー B コース 第 10 講 [ 全 15 講 ] 2011 年 度 春 学 期 基 礎 ゼミナール(コンピューティングクラス) 第 10 講 プレゼンテーション 2 / 17 ページ 10-1 プレゼンテーションとは プレゼンテーションとは 限 られた 時 間 空 間 で 第 三 者 に 対 して 何 らかの 情 報 を 伝 達 説 明 し 理

More information

Microsoft Word - cyuukyuuhen-2010-kaisetu.doc

Microsoft Word - cyuukyuuhen-2010-kaisetu.doc 1 Word 中 級 編 Windows Vista 対 応 Office2007 版 Windows セブン Office2010 版 の 使 い 方 (Office Office2007 との 違 い) *9 頁 Word のバージョンを 確 認 するには? [ファイル]をクリック [オプション] をクリック [Word のオプション 画 面 ]が 表 示 される 左 列 から[アドイン] をクリック

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20574254816995B68F918DEC90AC89898F4B899E977095D2816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20574254816995B68F918DEC90AC89898F4B899E977095D2816A2E646F63> 文 書 作 成 演 習 ( 応 用 編 ) (Word007,Excel007) 文 書 作 成 演 習 ( 応 用 編 ) のテキストを 参 考 にしながら, 次 の 学 級 だよりを 作 成 してみましょう IPA 教 育 用 画 像 素 材 集 より < 演 習 のための 準 備 > 演 習 用 素 材 のフォルダをデスクトップ 上 に 作 成 します IPA 教 育 用 画 像 素 材 集

More information

名刺作成講習

名刺作成講習 名 刺 作 成 講 習 (Word 2007 編 ) OS:Windows Vista Basic 講 習 内 容 Microsoft Word 2007 でオリジナル 名 刺 の 作 成 名 刺 用 紙 の 確 認 印 刷 用 紙 の 詳 細 を 調 べる ラベル 製 品 名 エーワン 製 品 番 号 A-ONE 51002 用 紙 サイズ A4 列 数 2 行 数 5 上 余 白 11 横 余

More information

カメラ・レディ原稿フォーマット

カメラ・レディ原稿フォーマット 想 定 読 者 を 意 識 した 説 明 法, 自 己 教 育 法 第 12 回 資 料 平 成 26 年 12 月 22 日 情 報 処 理 演 習 室 前 回 論 文 の 書 類, 構 成 などについての 講 義 12. 文 書 への 図 表 の 貼 付 け 方 3 ページ 目 以 降 の 文 書 例 に 詳 しい 方 法 が 書 いてある 後 半, 演 習 をしてもらう 1) 図 表 を 貼

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817991E589FC92F9817A457863656C8AEE967B288F4390B38DCF82DD292E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817991E589FC92F9817A457863656C8AEE967B288F4390B38DCF82DD292E646F6378> 表 計 算 ソフト(Excel) 講 習 会 テキスト 基 本 編 明 治 大 学 教 育 の 情 報 化 推 進 本 部 はじめに Microsoft Office Excel 2013( 以 下 本 テキストでは Excel と 記 します)は スプレッドシートソ フトの 代 表 的 なソフトです スプレッドシートとは 自 由 に 拡 げることが 出 来 る 集 計 表 です 集 計 表 とは

More information

Microsoft PowerPoint - 20080216_jiu-07.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 20080216_jiu-07.ppt [互換モード] 情 報 メディア 演 習 PowerPoint PowerPoint 提 出 物 提 出 物 授 業 の 練 習 で 作 成 したファイル ファイル 名 氏 名 _ppt_kadai_01.pptx 各 自 の 自 己 紹 介 ファイル 名 氏 名 _ppt_kadai_02.pptx いずれも 配 布 資 料 (6スライド/ページ)を 印 刷 して 提 出 情 報 メディア 演 習 2 PowerPoint(1)

More information

問 題 1 次 の 文 章 は 作 業 環 境 について 述 べたものである にあてはまる 適 切 なも のを 解 答 群 { }より 選 び その 記 号 で 答 えよ 設 問 1. < 図 1>はアプリケーションウィンドウの 一 部 である < 図 1>の1の 部 分 を < 図 1> という

問 題 1 次 の 文 章 は 作 業 環 境 について 述 べたものである にあてはまる 適 切 なも のを 解 答 群 { }より 選 び その 記 号 で 答 えよ 設 問 1. < 図 1>はアプリケーションウィンドウの 一 部 である < 図 1>の1の 部 分 を < 図 1> という Microsoft PowerPoint プレゼンテーション 技 能 認 定 試 験 初 級 2007 サンプル 問 題 知 識 試 験 制 限 時 間 30 分 受 験 会 場 受 験 番 号 氏 名 問 題 1 次 の 文 章 は 作 業 環 境 について 述 べたものである にあてはまる 適 切 なも のを 解 答 群 { }より 選 び その 記 号 で 答 えよ 設 問 1. < 図 1>はアプリケーションウィンドウの

More information

Microsoft Word - 貼り付け2010pdf用.docx

Microsoft Word - 貼り付け2010pdf用.docx Word への 貼 り 付 け (2010) 図 写 真 の 貼 り 付 け ディジタルカメラなどで 撮 った 写 真 自 分 で 作 成 した 図 などを Word の 文 書 中 に 貼 り 付 けること ができる それがファイルの 形 で 存 在 する 場 合 には 挿 入 図 にある 図 ( 右 図 ) をクリックし 開 いたダイアログボックスで 文 書 ファイルと 同 じように 読 み 込

More information

問 題 1 次 の 文 章 は Word の 作 業 環 境 および 環 境 の 設 定 変 更 について 述 べたものである にあてはまる 適 切 なものを 解 答 群 { }より 選 び その 記 号 で 答 えよ 設 問 1. は [ウィンドウ]メニューの 表 示 したものである {ア.[ 並

問 題 1 次 の 文 章 は Word の 作 業 環 境 および 環 境 の 設 定 変 更 について 述 べたものである にあてはまる 適 切 なものを 解 答 群 { }より 選 び その 記 号 で 答 えよ 設 問 1. は [ウィンドウ]メニューの 表 示 したものである {ア.[ 並 Microsoft Word 文 書 処 理 技 能 認 定 試 験 1 級 サンプル 問 題 知 識 試 験 制 限 時 間 30 分 受 験 会 場 受 験 番 号 氏 名 問 題 1 次 の 文 章 は Word の 作 業 環 境 および 環 境 の 設 定 変 更 について 述 べたものである にあてはまる 適 切 なものを 解 答 群 { }より 選 び その 記 号 で 答 えよ 設

More information

Microsoft Word - WBT(PP基本編).docx

Microsoft Word - WBT(PP基本編).docx PowerPoint2007の 利 用 基 本 編 広 島 県 立 教 育 センター PowerPoint2007 の 基 本 操 作 を 学 習 しながら, 次 の4 枚 のスライドを 作 成 する 演 習 です スライド1 スライド2 IPA 教 育 用 画 像 素 材 集 より スライド3 スライド4 IPA 教 育 用 画 像 素 材 集 より < 演 習 のための 準 備 > 1 演 習

More information

Microsoft Office Word2007(NO.3ワードの活用)

Microsoft Office Word2007(NO.3ワードの活用) 内 容 序 章 ワード 2007 中 級 の 目 的... 1 ワード 2007 中 級 について... 2 罫 線 による 表 作 成 の 応 用... 2 図 の 取 り 扱 い( 図 の 調 整 )... 2 スマートアート... 3 表 現 力 のある 文 書... 3 段 落 書 式 ( 中 級 )... 4 はがきとテンプレート... 4 第 1 章 罫 線 をより 活 用 しよう (

More information

目 次 1. はじめに... G3 2. グラフの 作 り 方... G4 2.1. Excel シートからのグラフの 作 り 方... G4 2.2. Word や PowerPoint からのグラフの 作 り 方... G5 2.3. Excel から Word PowerPoint へのグラフ

目 次 1. はじめに... G3 2. グラフの 作 り 方... G4 2.1. Excel シートからのグラフの 作 り 方... G4 2.2. Word や PowerPoint からのグラフの 作 り 方... G5 2.3. Excel から Word PowerPoint へのグラフ Microsoft Excel 2010 - グラフ 編 - 明 治 大 学 教 育 の 情 報 化 推 進 本 部 ( 和 泉 ) G1 目 次 1. はじめに... G3 2. グラフの 作 り 方... G4 2.1. Excel シートからのグラフの 作 り 方... G4 2.2. Word や PowerPoint からのグラフの 作 り 方... G5 2.3. Excel から Word

More information

<32303130208376838C835B8393332D348B89838F8393837C8343839383672E786477>

<32303130208376838C835B8393332D348B89838F8393837C8343839383672E786477> 日 本 情 報 処 理 検 定 協 会 主 催 ワンポイント 3 4 級 (Microsoft PowerPoint 2010 対 応 ) 2012 年 4 月 日 本 情 報 処 理 検 定 協 会 0 試 験 前 にすること... 2 ファイルの 保 存... 2 試 験 本 番... 3 標 準 フォント 文 字 色... 3 色 について... 3 配 置 について... 3 図 形 描 画

More information

初級エクセル

初級エクセル 第 3 章 家 計 簿 の 作 成 1. 作 成 イメージ 家 計 簿 には 様 々な 形 式 がありますが ここでは 次 のような 家 計 簿 を 作 成 し さらに エクセルの 持 っている 便 利 な 機 能 を 使 って 見 ましょう あらかじめ 用 意 してあるエクセルのブックを 使 って 表 の 体 裁 や 家 計 簿 に 必 要 な 機 能 をいれ ていきます - 24 - 2. データの

More information

JTrim

JTrim Micorsoft Word(3) Word 文 書 の 表 現 力 アップをする 機 能 として ワードアート クリップアート オー トシェイプ 等 について 文 書 リニューアルオープン を 作 成 しながら 学 ぶ ページ 罫 線 ワードアート クリップアート オート シェイプ 1. 文 書 入 力 マイドキュメントのファイル Ⅵ_Word(3) 資 料 を 開 く 書 式 を 設 定 する

More information

立ち読みページ

立ち読みページ 第 5 章 表 計 算 (Excel 2010/2007) Excelの 機 能 や 操 作 方 法 について 解 説 します 出 題 カテゴリー 表 計 算 でExcel 2010または Excel 2007を 選 択 される 方 が 対 象 です 学 習 の 前 に 143 5-1 表 の 編 集 144 5-2 関 数 の 作 成 154 5-3 ワークシートの 操 作 161 5-4 文 章

More information

講 習 の 手 引 き 集 計 表 のデータに 基 づいたグラフの 作 成 <5 章 > 集 計 表 を 基 に データをわかりやすく 見 せるための 棒 グラフと 円 グラフを 作 成 編 集 する リストに 対 するデータベース 機 能 の 適 用 <6 章 > 売 上 明 細 リストを 使 用

講 習 の 手 引 き 集 計 表 のデータに 基 づいたグラフの 作 成 <5 章 > 集 計 表 を 基 に データをわかりやすく 見 せるための 棒 グラフと 円 グラフを 作 成 編 集 する リストに 対 するデータベース 機 能 の 適 用 <6 章 > 売 上 明 細 リストを 使 用 講 習 の 手 引 き 講 習 実 施 時 の 注 意 以 下 の 点 に 注 意 して 講 習 を 実 施 しましょう 本 書 に 記 載 されている 名 称 で 説 明 すること( 講 師 が 本 書 に 記 載 されている 名 称 と 異 なる 名 称 で 説 明 すると 受 講 者 が 混 乱 す るため) 受 講 者 からの 質 問 に 対 して 自 信 のないことは 即 答 を 避 け

More information

1 平 成 24 年 度 夏 期 コンピュータ 講 座 Microsoft Excel( 初 級 ) このテキストは Microsoft Excel 2007 の 解 説 文 書 です 浦 添 市 立 教 育 研 究 所 エクセルの 基 本 1. 画 面 の 構 成 Office ボタン 数 式 バー タブ リボン 全 セ ル 選 択 ボ タン アクティブセル 2.セルと 行 列 名 前 ボックス 行

More information

エ ク セ ル の 起 動 ス タ ー ト ボ タ ン を ク リ ッ ク し すべてのプログラムから Microsoft Office を ク リ ッ ク し Microsoft Excel を ク リ ッ ク し 起 動 し ま す マ イ ク ロ ソ フ ト オフィス マ イ ク ロ ソ フ

エ ク セ ル の 起 動 ス タ ー ト ボ タ ン を ク リ ッ ク し すべてのプログラムから Microsoft Office を ク リ ッ ク し Microsoft Excel を ク リ ッ ク し 起 動 し ま す マ イ ク ロ ソ フ ト オフィス マ イ ク ロ ソ フ Excel2007 基 本 操 作 福 岡 市 私 立 幼 稚 園 連 盟 Ver,1.0 エ ク セ ル の 起 動 ス タ ー ト ボ タ ン を ク リ ッ ク し すべてのプログラムから Microsoft Office を ク リ ッ ク し Microsoft Excel を ク リ ッ ク し 起 動 し ま す マ イ ク ロ ソ フ ト オフィス マ イ ク ロ ソ フ ト エクセル

More information

Microsoft Word - 205MSPowerpoint2010-(rev_b)-小倉更新_END0228_a.docx

Microsoft Word - 205MSPowerpoint2010-(rev_b)-小倉更新_END0228_a.docx 5.1 MS-PowerPoint 2010 の 起 動 終 了 第 5 章 プレゼンテーション 1.MS-PowerPoint 2010 の 起 動 (1)マウスの 左 ボタンでスタートボタンをクリックします (2)[ す べ て の プ ロ グ ラ ム ] [Microsoft Office] [Microsoft PowerPoint 2010] の 順 にマウスをクリックすると MS-PowerPoint

More information

Excel 2010 の 使 用 を 開 始 する 長 い 間 Microsoft Excel 2003 を 使 用 していたユーザーが Excel 2010 に 移 行 する と Excel 2003 のコマンドやツール バー ボタンがどこにあるのかわからなくなることがよ くあります そのため ト

Excel 2010 の 使 用 を 開 始 する 長 い 間 Microsoft Excel 2003 を 使 用 していたユーザーが Excel 2010 に 移 行 する と Excel 2003 のコマンドやツール バー ボタンがどこにあるのかわからなくなることがよ くあります そのため ト このガイドの 内 容 Microsoft Excel 2010 の 外 観 は Excel 2003 と 大 きく 異 なるため Excel 2003 のユーザーが 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにこのガイドが 作 られました このガイドを 読 むと 新 しいインターフェイスの 主 な 要 素 について 学 んだり Excel 2010 の 無 償 のトレーニングを 見 つけたり *

More information

卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号

卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号 卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号 を 途 中 から 消 す -4 一 部 のページのみページ 番 号 を 消 す 3 目 次 のつくり

More information

CD ケースを 使 って 卓 上 カレンダーにしましょう 1.CD ケースサイズの 設 定 最 初 に ワードを 起 動 して ページを 設 定 します 設 定 したテキストボックス 中 へエクセルで 作 成 したカレンダーを 挿 入 します 1.ワードを 起 動 します 2.メニューバーの[ファイ

CD ケースを 使 って 卓 上 カレンダーにしましょう 1.CD ケースサイズの 設 定 最 初 に ワードを 起 動 して ページを 設 定 します 設 定 したテキストボックス 中 へエクセルで 作 成 したカレンダーを 挿 入 します 1.ワードを 起 動 します 2.メニューバーの[ファイ 0 CD ケースを 使 って 卓 上 カレンダーにしましょう 1.CD ケースサイズの 設 定 最 初 に ワードを 起 動 して ページを 設 定 します 設 定 したテキストボックス 中 へエクセルで 作 成 したカレンダーを 挿 入 します 1.ワードを 起 動 します 2.メニューバーの[ファイル]の[ページ 設 定 ] をクリックして[ 用 紙 ]A4 [ 余 白 ]の[ 上 下 左 右

More information

Microsoft Word - ms-word

Microsoft Word - ms-word 日 本 語 ワードプロセッサ 1 Microsoft Word の 概 要 コンピュータの 特 徴 の 一 つは,ソフトウェアを 入 れ 替 えて 動 作 させることにより, 種 々の 機 械 に 変 えることができることです.とくにパーソナルコンピュータは, 日 本 語 ワードプロセッサとして 使 用 されることが 多 くあります. 総 合 メディアセンターの 教 育 シ ステムでは,Microsoft

More information

新規文書1

新規文書1 な で し こ Word 教 室 初 級 編 第 1 回 目 10:00~12:00 第 2 回 目 14:00~16:00 9 9 火 株 式 会 社 東 洋 目 次 Word の 概 要... 3 ビジネス 文 書 の 基 本... 4 Lesson1 レイアウトの 編 集 ( 送 付 状 )... 5 1. 編 集 記 号... 5 2. 単 位... 5 3. 日 付 の 入 力... 6

More information

目 次 1. はじめに... G2 2. グラフの 作 り 方... G3 2.1. Excel シートからのグラフの 作 り 方... G3 2.2. Word や PowerPoint からのグラフの 作 り 方... G4 2.3. Excel から Word PowerPoint へのグラフ

目 次 1. はじめに... G2 2. グラフの 作 り 方... G3 2.1. Excel シートからのグラフの 作 り 方... G3 2.2. Word や PowerPoint からのグラフの 作 り 方... G4 2.3. Excel から Word PowerPoint へのグラフ Excel 2010 グラフ Microsoft Excel 2013 - グラフ 編 - 明 治 大 学 教 育 の 情 報 化 推 進 本 部 IZM20140417 目 次 1. はじめに... G2 2. グラフの 作 り 方... G3 2.1. Excel シートからのグラフの 作 り 方... G3 2.2. Word や PowerPoint からのグラフの 作 り 方... G4

More information

目 次 1.パワーポイント( パワーポイント(Power Point)で 何 ができるのか P2 2.Power Point の 基 本 2-1 新 しい Power Point の 起 動 新 規 作 成 P3 P3 2-2 保 存 済 みの Power Point ファイルを 起 動 既 存 修

目 次 1.パワーポイント( パワーポイント(Power Point)で 何 ができるのか P2 2.Power Point の 基 本 2-1 新 しい Power Point の 起 動 新 規 作 成 P3 P3 2-2 保 存 済 みの Power Point ファイルを 起 動 既 存 修 パワーポイント POWER POINT テキスト 発 行 0 目 次 1.パワーポイント( パワーポイント(Power Point)で 何 ができるのか P2 2.Power Point の 基 本 2-1 新 しい Power Point の 起 動 新 規 作 成 P3 P3 2-2 保 存 済 みの Power Point ファイルを 起 動 既 存 修 正 P3 2-3 Power Point

More information

(Microsoft Word - Excel\211\236\227p1\217\315.docx)

(Microsoft Word - Excel\211\236\227p1\217\315.docx) この 章 では ワークシートの 移 動 やコピーの 方 法 複 数 シートを 効 率 的 に 編 集 する 方 法 や 複 数 シー トをまたがる 数 式 の 作 成 方 法 について 学 習 します また 必 要 に 応 じてワークシートや 一 部 の 行 や 列 を 非 表 示 にする 方 法 や 大 きな 表 を 作 業 しやすく 表 示 する 方 法 などについて 学 習 します 1 シートの

More information

A

A A. ツールボタン の 使 い 方 下 の 図 は NetCommons の 共 通 エディタで 表 示 されるツールボタンの 一 覧 です 書 式 設 定 左 からフォント サイズ スタイルを 設 定 するためのプルダウンメニューです 効 果 をつけたい 箇 所 の 先 頭 でク リックするか 効 果 をつけたい 箇 所 をカーソルで 選 択 してボタンをクリックします 文 字 効 果 左 から

More information

Microsoft Word - Excel2013Step1.doc

Microsoft Word - Excel2013Step1.doc Excel 2013 STEP 1 はじめに 1 Excel の 概 要 2 1 Excel でできること 2 2 Excel の 起 動 3 3 Excel の 画 面 4 4 行 と 列 とセル 6 5 ワークブックとワークシート 6 6 アクティブセルとマウスポインターについて 7 7 日 本 語 入 力 システムのオンとオフ 9 8 画 面 のズームについて 10 9 リボンが 最 小 化

More information

Microsoft Word - 第3章.doc

Microsoft Word - 第3章.doc 第 3 章 グラフの 作 成 この 章 では 表 のデータを 基 にグラフを 作 成 する 方 法 グラフの 移 動 やサイズの 変 更 方 法 グラフの 種 類 の 変 更 方 法 など グラフ 機 能 を 中 心 に 学 習 します グラフは 作 成 したデータを 視 覚 的 にわかりやすく 表 現 し データ 全 体 の 傾 向 を 把 握 するのに 役 立 ちます STEP 1:グラフの 作

More information

マイクロソフトオフィス機能比較表 KINGSOFT Writer

マイクロソフトオフィス機能比較表 KINGSOFT Writer マイクロソフトオフィス 機 能 比 較 表 KINGSOFT Writer メニュータブ ツールバー メニュー サブメニュー KSOfA KSO2013 MSO2010 MSO2013 基 本 機 能 拡 張 子.xml 形 式 のファイルへの 対 応 OpenOffice 形 式 での 保 存 OpenOffice 形 式 ファイルの 読 み 込 み UI リボン 機 能 対 応 する 印 刷 方

More information

ひらがなを 入 力 する 濁 点 などを 入 力 する 漢 字 を 入 力 する 漢 字 に 変 換 する 一 度 入 力 した 文 字 の 再 変 換 は 全 角 半 角 文 字 を 切 り 替 える 文 章 を 入 力 し 漢 字 変 換 する 数 字 を 入 力 する 英 文 字 を 入 力

ひらがなを 入 力 する 濁 点 などを 入 力 する 漢 字 を 入 力 する 漢 字 に 変 換 する 一 度 入 力 した 文 字 の 再 変 換 は 全 角 半 角 文 字 を 切 り 替 える 文 章 を 入 力 し 漢 字 変 換 する 数 字 を 入 力 する 英 文 字 を 入 力 目 次 及 びページ 内 容 見 本 目 次 起 動 する 新 規 文 書 作 成 する 既 存 の 文 書 を 開 く 編 集 する 作 成 文 書 を 保 存 する 終 了 する パソコンのキーと 操 作 方 法 ソフトがフリーズした 場 合 の 操 作 法 キー 操 作 Word 2013 Word 2010 Word 2007 Word 2000/2003 Writer 日 本 語 入 力

More information

情報活用の基礎 2015年度版 PDF ファイルおよびAdobe Reader XI の活用方法

情報活用の基礎 2015年度版 PDF ファイルおよびAdobe Reader XI の活用方法 PDF ファイルおよび Adobe Reader XI の 活 用 方 法 1.PDF (Portable Document Format) とは PDF とは Adobe Systems 社 によって 開 発 された 電 子 文 書 のためのフォーマットです Word Excel PowerPoint その 他 レイアウトソフトなど どんなソフトウェアで 作 成 した 文 書 も PDF 化 することで

More information

目 次 1.データベースを 活 用 してみよう... 2 1. データベースとは...2 2. データベースの 基 本 知 識...2 3. 並 べ 替 え(1)ひとつのキー...3 4. 並 べ 替 え(2) 複 数 のキー...5 5. 並 べ 替 え(3) 色 をキー...6 6. フォーム

目 次 1.データベースを 活 用 してみよう... 2 1. データベースとは...2 2. データベースの 基 本 知 識...2 3. 並 べ 替 え(1)ひとつのキー...3 4. 並 べ 替 え(2) 複 数 のキー...5 5. 並 べ 替 え(3) 色 をキー...6 6. フォーム 2015 年 6 月 17 日 ( 一 社 ) 岡 山 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 岡 山 東 支 部 研 修 会 用 テキスト 住 まいる 岡 山 / エクセルで データベースを 活 用 してみよう 顧 客 情 報 物 件 情 報 の 登 録 管 理 並 べ 替 え フィルター 集 計 テーブル 機 能 の 活 用 賃 貸 物 件 比 較 検 討 表 を 作 って みよう 表 計 算

More information

untitled

untitled 第 1 節 第 3 章 企 業 ショップ 基 本 情 報 の 登 録 3.2 プレビュー 表 示 機 能 ここでは 基 本 情 報 新 鮮 情 報 商 品 サービス 情 報 クーポン 情 報 求 人 情 報 を 登 録 する 際 に 実 際 の 登 録 処 理 前 に 公 開 側 での 表 示 イメージを 確 認 する 方 法 を 説 明 します 1 基 本 情 報 新 鮮 情 報 商 品 サービス

More information

2 / 18 Shift + 任 意 の 方 向 キー ウィンドウ 内 またはデスクトップ 上 の 複 数 の 項 目 を 選 択 する またはドキュメント 内 のテキストを 選 択 する Ctrl + 任 意 の 方 向 キー + Space ウィンドウ 内 またはデスクトップ 上 の 複 数 の

2 / 18 Shift + 任 意 の 方 向 キー ウィンドウ 内 またはデスクトップ 上 の 複 数 の 項 目 を 選 択 する またはドキュメント 内 のテキストを 選 択 する Ctrl + 任 意 の 方 向 キー + Space ウィンドウ 内 またはデスクトップ 上 の 複 数 の 1 / 18 Windows7 コンピュータの 簡 単 操 作 のショートカットキー 右 Shift (8 秒 間 ) フィルター キー 機 能 をオンまたはオフにする 左 Alt + 左 Shift + PrintScreen ハイ コントラストをオンまたはオフにする 左 Alt + 左 Shift + NumLock マウス キー 機 能 をオンまたはオフにする Shift (5 回 ) 固 定

More information

エクセル初級

エクセル初級 エクセル 初 級 会 計 報 告 の 作 成 とテンプレートの 使 い 方 (Excel 2010) 平 成 28 年 5 月 清 瀬 市 教 育 委 員 会 教 育 部 生 涯 学 習 スポーツ 課 目 次 エクセル 2010 画 面 の 説 明... 1 1. 四 則 演 算... 2 2. 関 数... 3 3. 連 続 データ... 5 4. サンプルファイルを 開 く... 6 5. シート

More information

第 1 章 Word2010 の 基 本 1.1 ファイルボタン 実 際 にファイルから 開 いて 説 明 1.2 画 面 構 成 クイックアクセスバー タブ リボン 水 平 垂 直 ルーラー 1.3 表 示 モード 表 示 倍 率 表 示 のズームと 右 下 のズームスライダー 1.4 リボンのカ

第 1 章 Word2010 の 基 本 1.1 ファイルボタン 実 際 にファイルから 開 いて 説 明 1.2 画 面 構 成 クイックアクセスバー タブ リボン 水 平 垂 直 ルーラー 1.3 表 示 モード 表 示 倍 率 表 示 のズームと 右 下 のズームスライダー 1.4 リボンのカ 勉 強 会 目 次 パソコン 楽 しむ 会 Word2010 開 始 ページ 第 1 章 Word2010 の 基 本 2 第 2 章 文 字 の 入 力 と 編 集 3 第 3 章 文 書 作 成 の 基 本 8 第 4 章 見 やすい 文 書 の 作 成 17 第 5 章 図 形 の 作 成 と 編 集 24 第 6 章 表 とグラフの 作 成 と 編 集 28 第 7 章 文 字 入 力 の

More information

 目次

 目次 プレゼンテーション MS-PowerPoint 2010 2012 年 6 月 第 2 版 東 海 大 学 総 合 情 報 センター 清 水 情 報 システム 課 発 行 PowerPoint 2010[ 目 次 ] 1. PowerPoint の 起 動 と 終 了... 1 1-1 起 動... 1 1-2 終 了... 1 2. PowerPoint の 画 面 構 成... 2 2-1 画

More information

ナビゲーションバー セクションタブ ページタブバー 落 書 きノート セ ク シ ョ ン 2

ナビゲーションバー セクションタブ ページタブバー 落 書 きノート セ ク シ ョ ン 2 1 情 報 をまと める 2ミニノートを 使 う 3 図 形 を 描 く 4 写 真 イラス ト 挿 入 5 手 書 き 機 能 6ファイルを そのまま 挿 入 7 他 のソフト ウェアとリンク 1 テキストデータ 画 像 動 画 音 声 色 々な 場 所 にあるファイルやデータの 整 理 2 通 知 領 域 から 起 動 させて 使 う 思 いついたらすばやく 書 き 込 める 3 線 や 図 形

More information

目 次 1. Officeボタン 2. Excel2007のリボン 3. Excelの 用 語 4. ページ 設 定 (Wordに 同 じ) 5. 印 刷 6. 関 数 一 覧 7. セルの 書 式 設 定 8. 貼 り 付 け の 形 式 を 選 択 して 貼 り 付 け 9. 10. 11. 1

目 次 1. Officeボタン 2. Excel2007のリボン 3. Excelの 用 語 4. ページ 設 定 (Wordに 同 じ) 5. 印 刷 6. 関 数 一 覧 7. セルの 書 式 設 定 8. 貼 り 付 け の 形 式 を 選 択 して 貼 り 付 け 9. 10. 11. 1 Excelの 基 礎 Windows7 Excel2007 ジー アイ カルチャー 目 次 1. Officeボタン 2. Excel2007のリボン 3. Excelの 用 語 4. ページ 設 定 (Wordに 同 じ) 5. 印 刷 6. 関 数 一 覧 7. セルの 書 式 設 定 8. 貼 り 付 け の 形 式 を 選 択 して 貼 り 付 け 9. 10. 11. 12. オートフィルオプション

More information

H30ビジネス文書実務検定3級_p1-6_WEB用.indd

H30ビジネス文書実務検定3級_p1-6_WEB用.indd 1 Word2016 Word2016 の 特 徴 は メニュータブとグループから 構 成 されている リボン により アイコンをグループ 化 して 表 示 していることです 操 作 方 法 アイコンの 場 所 などを 確 認 してから 操 作 することが 必 要 です タブ と リボン の 機 能 1[ファイル]タブは ファイルを 開 く 保 存 印 刷 等 の 操 作 を 選 択 し この 部

More information

やさしくPDFへ文字入力 PRO v.5.0 簡易操作マニュアル

やさしくPDFへ文字入力 PRO v.5.0 簡易操作マニュアル やさしく PDF へ 文 字 入 力 PRO v.5.0 簡 易 操 作 マニュアル 1 やさしく PDF へ 文 字 入 力 PRO v.5.0 簡 易 操 作 マニュアル 目 次 ページ 1.はじめに...3 2.やさしく PDF へ 文 字 入 力 PRO の 起 動...3 3.スキャナの 設 定...4 4. 原 稿 の 読 み 込 み...6 4-1. スキャナから...6 4-2. ファイルから...7

More information

Wordの活用術

Wordの活用術 システム 管 理 室 レポート 卒 論 に 役 立 つ! Word の 活 用 術 ( 横 書 き 縦 書 き 両 対 応 ) 書 き 始 める 前 に 必 ずチェック! まず 初 めにページ 設 定 を 行 いましょう... バックアップを 必 ずとりましょう... 誤 ってファイルを 消 してしまった/ファイルが 壊 れているとき....ページ 番 号 を 挿 入 する - 枚 目 からページ

More information

静止画編集(フォトストーリー3)

静止画編集(フォトストーリー3) 静 止 画 編 集 (Windowsフォトストーリー3) 愛 媛 県 総 合 教 育 センター 目 次 1 画 像 のインポート 1 2 タイトルの 追 加 2 3 ナレーションとアニメーションの 追 加 3 4 BGMの 追 加 4 5 ストーリの 保 存 5 6 Windowsフォトストーリー3の 完 了 5 7 付 録 (アニメーションと 再 生 時 間 のカスタマイズ) 6 フォトストーリー3

More information

エクセル講習

エクセル講習 http://www.itosaka.com/ こんな 家 計 簿 を 作 ってみましょう まずは どんな 家 計 簿 か 使 ってみましょう 完 成 シートを 開 いて 実 際 にレシートを 入 力 して 下 さい 前 月 残 金 250,000 1 月 2 日 お 年 玉 30,000 1 月 7 日 塾 10,000 1 月 3 日 外 食 6,000 食 パン 250 1 月 4 日 キャベツ

More information

第14回

第14回 第 1 章 プレゼンテーション 学 習 目 標 (1) プレゼンテーションを 理 解 する. (2) スライドの 作 成 方 法 を 習 得 する. (3) アニメーション 効 果 の 設 定 方 法 の 習 得 する. (4) 表,SmartArt,グラフの 挿 入 方 法 を 習 得 する. (5) リハーサル 機 能 を 習 得 する. 本 章 は, 専 修 大 学 経 営 学 部 の 大 曽

More information

「美家CAD《操作マニュアル:CAD機能編

「美家CAD《操作マニュアル:CAD機能編 MajorCAD Version.2 操 作 マニュアル: 見 積 フォームカスタマイズ 編 目 次 1. 見 積 フォームの 保 存 場 所 と 種 類 1-1. 見 積 フォームの 保 存 場 所 2 1-2. 標 準 添 付 フォームの 種 類 3 1-3. 標 準 添 付 フォームの 構 成 4 2. 見 積 フォームのカスタマイズ 2-1. 注 意 事 項 と 前 準 備 8 2-2.セルに

More information

目 次 Q Q Q Q Q 表 示 関 連 編 集 関 連 書 式 印 刷 関 連 その 他 Wordトラブル 事 例 集 2

目 次 Q Q Q Q Q 表 示 関 連 編 集 関 連 書 式 印 刷 関 連 その 他 Wordトラブル 事 例 集 2 トラブル 事 例 集 Word 編 2004 年 5 月 31 日 ( 月 ) 目 次 Q Q Q Q Q 表 示 関 連 編 集 関 連 書 式 印 刷 関 連 その 他 Wordトラブル 事 例 集 2 表 示 関 連 Q. メニューバーが 消 えてしまいました ツールバーの 中 のある 特 定 のボタンが 無 くなってしまい ました Q. 両 端 揃 えや 中 央 揃 えのボタンがグレーアウトします

More information

パソコン基本操作講習会テキスト

パソコン基本操作講習会テキスト ワープロソフト Microsoft Word 2010 の 応 用 操 作 - 論 文 レポート 作 成 に 役 立 つ 機 能 - 明 治 大 学 教 育 の 情 報 化 推 進 本 部 ( 和 泉 ) 目 次 目 次... 1 はじめに... 2 レポートの 完 成 見 本... 3 1. 準 備... 4 2. 表 紙 の 作 成... 4 2.1. ページ 区 切 りの 挿 入... 4

More information

地域ポータルサイト「こむねっと ひろしま」

地域ポータルサイト「こむねっと ひろしま」 5. エディタの 使 い 方 5.1. エディタとは? NetCommons の 全 モジュールで 共 通 する 編 集 画 面 です 5.2. 通 常 のエディタの 使 い 方 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) (12) (13) (14) (15) (16) (17)(18) (19)(20)(21) (22) (23) (24) (25)

More information

コマンド対応表 Excel2013

コマンド対応表 Excel2013 コマンド 対 応 表 (Excel 2003 Excel 2013) Excel 2003のコマンドがExcel 2013のコマンドにどのように 対 応 しているかを 記 載 しています コマンド 対 応 表 (Excel 2003 Excel 2013) ファイル メニュー 新 規 作 成 リボン: ファイル タブ 新 規 開 く リボン: ファイル タブ 開 く コンピューター 参 照 閉 じる

More information

(Microsoft Word - Excel\211\236\227p4\217\315.docx)

(Microsoft Word - Excel\211\236\227p4\217\315.docx) この 章 では ワークシートのデータをデータベースとして 有 効 活 用 するデータベース 機 能 (データ の 並 べ 替 え 必 要 なデータの 抽 出 集 計 機 能 など)について 学 習 します 1 データベース 形 式 の 表 データベースとは 特 定 の 目 的 で 集 められたデータの 集 まりのことです Excel のセル 範 囲 をデータベースとして 扱 うには 各 列 の 先

More information

Microsoft Office Excel2007(NO.2エクセル初級後編)

Microsoft Office Excel2007(NO.2エクセル初級後編) 目 次 序 章... 1 エクセル 2007 初 級 ( 後 編 ) の 目 的... 1 エクセル 2007 初 級 ( 後 編 )について... 2 表 の 編 集 ( 後 編 その1)... 2 シートの 操 作... 2 基 本 の 計 算 式 ( 後 編 )... 3 印 刷 の 基 本... 3 グラフ 作 成 の 基 本... 3 第 1 章 表 の 編 集 ( 後 編 その 1)...

More information

Excel講習会マニュアル

Excel講習会マニュアル 表 計 算 ソフトの 基 本 操 作 Microsoft Excel 2013 明 治 大 学 教 育 の 情 報 化 推 進 本 部 IZM20140417 はじめに Microsoft Office Excel 2013( 以 下 本 テキストでは Excel と 記 します)は スプレッドシートソフトの 代 表 的 なソフトです スプレッドシートとは 自 由 に 拡 げることが 出 来 る 集

More information

ProcessDiagramQRG.book

ProcessDiagramQRG.book igrafx プロセス 図 表 クイック リファレンス ガイド 標 準 ツールバー A. 新 規 作 成 B. 開 く C. 保 存 D. 印 刷 A B C D E F G H I J K E. 印 刷 プ レ ビ ュー F. スペルチェ ッ ク G. 元 に 戻 す / やり 直 し H. 図 形 パレ ッ ト を 開 く I. 描 画 J. 戻 る / 進 む K. ズーム コントロール エクスプローラ

More information

2 Web ページの 文 字 サイズを 変 更 する Microsoft Internet Explorer 8 では 文 字 のサイズを 変 更 して Web ページをより 見 やすくする ことができます 文 字 のサイズを 変 更 する 場 合 は 画 像 やコントロールは 元 のサイズが 維

2 Web ページの 文 字 サイズを 変 更 する Microsoft Internet Explorer 8 では 文 字 のサイズを 変 更 して Web ページをより 見 やすくする ことができます 文 字 のサイズを 変 更 する 場 合 は 画 像 やコントロールは 元 のサイズが 維 Windows が 提 供 する Web ブラウザ(Microsoft Internet Explorer 8)の 機 能 1.Web ページをズームする 2.Web ページの 文 字 サイズを 変 更 する 3.Web ページで 使 用 される 色 を 選 択 する 4.Web ページやドキュメントで 使 用 されるフォントのスタイルやサイズを 選 択 する 5.Web ページのユーザー 補 助

More information

Microsoft Word - hagakiwriter3free-atenagaki-hou.doc

Microsoft Word - hagakiwriter3free-atenagaki-hou.doc IT-ふたば 会 ミニ 講 習 手 順 書 ( 取 説 /はがき 宛 名 書 き: はがき 作 家 3 Free による 宛 名 書 き 方 法 :H25.11.26) 1. はがき 作 家 を 自 分 のパソコンに 取 り 込 む (1) 自 宅 のパソコンで 実 施 する 場 合 1 自 分 のパソコンに はがき 作 家 の 最 新 版 はがき 作 家 6Free をダウンロードする Yahoo

More information

第 1 章 PowerPoint を 始 める 前 に 第 1 章 PowerPoint を 始 める 前 に 1. 最 初 に 考 えること 2. PowerPoint の 画 面 -1- IBR2012-V1.0

第 1 章 PowerPoint を 始 める 前 に 第 1 章 PowerPoint を 始 める 前 に 1. 最 初 に 考 えること 2. PowerPoint の 画 面 -1- IBR2012-V1.0 パワーポイント 基 礎 講 習 PowerPoint を 始 める 前 に PowerPoint を 始 めよう アニメーションを 活 用 する PowerPoint 2010 対 応 NPO インターネットビジネス 研 究 所 Copyright IBR 2012 第 1 章 PowerPoint を 始 める 前 に 第 1 章 PowerPoint を 始 める 前 に 1. 最 初 に 考

More information

Microsoft Word - WBT(PP応用編).docx

Microsoft Word - WBT(PP応用編).docx PowerPoint2007の 利 用 応 用 編 広 島 県 立 教 育 センター PowerPoint2007 の 利 用 ( 基 本 編 )で 作 成 したスライドを 基 に,さらに 工 夫 する 演 習 です Ⅰ リンク 機 能 の 設 定 をしてみましょう 画 像 は IPA 教 育 用 画 像 素 材 集 より 演 習 1 動 作 設 定 ボタンをクリックすると 該 当 のスライドが 表

More information

Microsoft Word - Excel2010Step3.doc

Microsoft Word - Excel2010Step3.doc はじめに 1 Excel の 概 要 3 1 Excel でできること 3 2 Excel の 画 面 4 3 行 と 列 とセル 6 4 ワークブックとワークシート 6 5 マウスポインターについて 7 6 リボンが 表 示 されない 時 は 7 7 印 刷 プレビューボタンを 表 示 したい 時 は 8 8 バックステージビュー 9 第 1 章 バザー 会 計 報 告 書 を 作 ろう 1 レッスン1

More information

目 次 1. 概 要...1 2. 作 成 できる 帳 票...1 3. 年 調 法 定 調 書 の 達 人 の 起 動 方 法...2 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動... 2 3-2. 過 年 度 版 の 起 動... 2 4. 関 与 先 データ 作 成 方 法...3 4-1. 前

目 次 1. 概 要...1 2. 作 成 できる 帳 票...1 3. 年 調 法 定 調 書 の 達 人 の 起 動 方 法...2 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動... 2 3-2. 過 年 度 版 の 起 動... 2 4. 関 与 先 データ 作 成 方 法...3 4-1. 前 達 人 シ ス テ ム 年 調 法 定 調 書 の 達 人 平 成 27 年 分 版 東 京 地 方 税 理 士 会 データ 通 信 協 同 組 合 2015/12/08 目 次 1. 概 要...1 2. 作 成 できる 帳 票...1 3. 年 調 法 定 調 書 の 達 人 の 起 動 方 法...2 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動... 2 3-2. 過 年 度 版 の 起 動...

More information

9章 Excel の使い方

9章 Excel の使い方 情 報 処 理 センター 品 川 地 区 Excel の 使 い 方 1. はじめに Excel は よく 用 いられている 表 計 算 ソフトの 一 つです 表 計 算 はスプレッドシート(Spread Sheet)を 使 って ビジネスはもとより 家 庭 においても 家 計 簿 や 住 所 録 などに 広 く 用 いられています これから 皆 さ んが 受 講 する 実 験 や 観 察 で 得

More information

Excel2010

Excel2010 表 計 算 MS-Excel 2010 2012 年 6 月 第 2 版 東 海 大 学 総 合 情 報 センター 清 水 情 報 システム 課 発 行 Excel 2010 [ 目 次 ] 1. Excel の 起 動 と 終 了... 1 1-1 Excel の 起 動... 1 1-2 Excel の 終 了... 1 1-3 Excel の 画 面 構 成... 2 2. ワーク シート の

More information

(Microsoft Word - Excel\211\236\227p7\217\315.docx)

(Microsoft Word - Excel\211\236\227p7\217\315.docx) Excel では マクロ 機 能 を 利 用 して 繰 り 返 し 行 う 操 作 を 自 動 化 することができます この 章 では マクロの 記 録 方 法 や 実 行 方 法 また 編 集 方 法 について 学 習 します 1 マクロとは マクロとは Excel で 行 う 一 連 の 操 作 を VBA(Microsoft Visual Basic for Applications)というプログラミング

More information

1. エクセルでできること 第 1 章 エクセルの 基 礎 131204-EXCEL-shokyu-Ver4.0 1.1. エクセルとは EXCEL(エクセル)は 表 を 作 成 し データの 計 算 と 分 析 を 行 うソフトウェアです このよう なソフトはスプレッドシートソフトウェアと 言 わ

1. エクセルでできること 第 1 章 エクセルの 基 礎 131204-EXCEL-shokyu-Ver4.0 1.1. エクセルとは EXCEL(エクセル)は 表 を 作 成 し データの 計 算 と 分 析 を 行 うソフトウェアです このよう なソフトはスプレッドシートソフトウェアと 言 わ エクセル 初 級 目 次 第 1 章 エクセルの 基 礎 - 1-1. エクセルでできること - 1-2. エクセルの 画 面 構 成 - 4-3. 基 本 的 な 入 力 と 計 算 - 6 - 第 2 章 住 所 録 の 作 成 - 11-1. 作 成 イメージ - 11-2. 文 字 数 字 の 入 力 とセルの 幅 の 設 定 - 12-3. タイトルと 項 目 見 出 しの 設 定 - 14-4.

More information

Microsoft PowerPoint - kango14c03.ppt

Microsoft PowerPoint - kango14c03.ppt はじめに 情 報 科 学 その3 はじめに キーボードの 特 殊 なキー MS-Wowdの 基 礎 課 題 の 提 出 1 2/52 キーボードの 見 方 ファンクションキー Enterキー キーボードの 特 殊 なキー CapsLock キー Shiftキー コントロールキー 3/52 スペースキー カーソルキー テンキー 4/52 Shiftキー 特 殊 なキー 他 のキーとの 組 み 合 わせにより

More information

2 / 13 ページ 第 7 講 ビジネス 表 計 算 の 実 用 テクニック 7-1 ファイルを 開 く 第 6 講 で 保 存 したファイル internet.xlsx を 開 きましょう 数 式 が 表 示 されている 場 合 は 非 表 示 にしておきましょう 7-2 罫 線 A3:C4 A

2 / 13 ページ 第 7 講 ビジネス 表 計 算 の 実 用 テクニック 7-1 ファイルを 開 く 第 6 講 で 保 存 したファイル internet.xlsx を 開 きましょう 数 式 が 表 示 されている 場 合 は 非 表 示 にしておきましょう 7-2 罫 線 A3:C4 A 1 / 13 ページ キャリアアップコンピューティング 第 7 講 [ 全 15 講 ] 2016 年 度 2 / 13 ページ 第 7 講 ビジネス 表 計 算 の 実 用 テクニック 7-1 ファイルを 開 く 第 6 講 で 保 存 したファイル internet.xlsx を 開 きましょう 数 式 が 表 示 されている 場 合 は 非 表 示 にしておきましょう 7-2 罫 線 A3:C4

More information