3 在 学 生 及 びその 保 護 者 4 編 入 学 を 志 望 している あるいは 考 慮 している 高 校 生 とその 家 族 及 び 高 校 教 師 5 卒 業 生 6 地 域 の 皆 様 4-3 期 待 する 効 果 (1) 入 学 志 願 者 の 増 加 (2) 産 学 連 携 共 同

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "3 在 学 生 及 びその 保 護 者 4 編 入 学 を 志 望 している あるいは 考 慮 している 高 校 生 とその 家 族 及 び 高 校 教 師 5 卒 業 生 6 地 域 の 皆 様 4-3 期 待 する 効 果 (1) 入 学 志 願 者 の 増 加 (2) 産 学 連 携 共 同 "

Transcription

1 仕 様 書 1 事 業 名 有 明 工 業 高 等 専 門 学 校 ホームページ 制 作 請 負 業 務 2 契 約 事 項 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 契 約 事 務 取 扱 規 則 によるものとする 3 事 業 の 趣 旨 本 校 は 平 成 28 年 度 からこれまでの 5 学 科 を 改 め 1 学 科 6 コース 制 へと 学 科 改 組 を 行 う 予 定 で ある これを 機 に これまでのホームページを 見 直 し 多 くの 人 に 新 たな 本 校 を 印 象 づけることを 目 的 としてホームページを 制 作 する これまでの 本 校 のホームページは 本 校 が 独 自 にページを 作 成 し 情 報 を 発 信 してきたため デ ザインや 構 成 において 誰 にでも 受 け 入 れられるものとは 言 い 難 い また 内 容 についても 文 字 と 写 真 のみの 情 報 の 羅 列 でメリハリがなく 各 ページのターゲットが 明 確 でないため 閲 覧 者 を 惹 きつ けるものではない また メンテナンス 面 においては 都 度 ホームページを 拡 張 してきたため 言 語 が 複 雑 化 してお り 現 担 当 者 に 大 きな 負 担 がのしかかっている そこで これらの 問 題 を 解 決 し ホームページを 今 以 上 に 広 報 媒 体 として 活 用 するために ペー ジ 毎 にターゲットを 明 確 にしたデザイニングをし ホームページ 閲 覧 者 がそれぞれの 目 的 を 果 たす ことが 出 来 るよう また 視 覚 的 工 夫 を 凝 らし 何 気 なく 立 ち 寄 った 閲 覧 者 が 引 き 込 まれるようなホ ームページを 制 作 したい 併 せて 今 後 本 校 の 魅 力 活 動 を 明 瞭 に 発 信 する 上 で 円 滑 に 更 新 作 業 が 行 えるよう CMS 等 の 機 能 との 操 作 体 系 の 継 続 性 に 配 慮 したホームページの 制 作 を 期 待 するものである 主 な 問 題 点 他 機 関 のホームページのデザイン 機 能 に 比 べ 見 劣 りしている 情 報 の 羅 列 で メリハリがない 閲 覧 者 を 惹 きつける( 特 に 志 願 者 増 加 のための)コンテンツがない 必 要 な 情 報 メニューが 整 理 されておらず ホームページ 閲 覧 者 が 必 要 な 情 報 に 素 早 くアクセス することが 難 しい HTML などの 言 語 に 精 通 した 教 職 員 に 負 担 が 偏 っている 緊 急 連 絡 がトップページになく 見 つけづらい 4 要 求 概 要 4-1 目 的 事 業 の 趣 旨 に 記 載 された 様 々な 問 題 を 解 決 する 4-2 ターゲット 本 校 ホームページの 制 作 においては 主 に 以 下 の 閲 覧 者 を 重 点 的 にターゲットとする 1 本 校 への 入 学 を 希 望 する 小 中 学 生 とその 家 族 及 び 中 学 教 師 2 産 学 連 携 共 同 研 究 を 担 当 する 企 業 の 方 1

2 3 在 学 生 及 びその 保 護 者 4 編 入 学 を 志 望 している あるいは 考 慮 している 高 校 生 とその 家 族 及 び 高 校 教 師 5 卒 業 生 6 地 域 の 皆 様 4-3 期 待 する 効 果 (1) 入 学 志 願 者 の 増 加 (2) 産 学 連 携 共 同 研 究 を 行 う 企 業 の 増 加 (3) 迷 わないで 知 りたい 情 報 に 素 早 くアクセスできる (4) 記 事 の 更 新 権 限 を 現 場 単 位 にすることで 管 理 者 の 負 担 軽 減 4-4 現 在 サイトのページ 構 成 (1) 現 在 のサイトのページ 構 成 ( 別 紙 : 説 明 会 にて 配 付 予 定 ) (2) 更 新 頻 度 1ニュース&トピックスは 毎 日 更 新 する 可 能 性 がある 2 入 試 のページは 募 集 要 項 のアップロード 志 願 倍 率 の 更 新 等 時 期 によっては 頻 繁 に 更 新 する 可 能 性 がある 3その 他 は 1 回 / 月 ~1 回 / 年 で 更 新 頻 度 は 高 くない 5 要 求 仕 様 5-1 Web サイトについて (1) 各 種 利 用 者 にとって 情 報 ( 通 常 運 用 時 の 情 報 だけでなく 緊 急 情 報 やイベント 情 報 を 含 む) を 取 得 しやすく 本 校 の 魅 力 が 正 しく 伝 わるページを 作 成 する (2) 携 帯 電 話 やスマートフォンなどのモバイル 端 末 用 のサイトを 準 備 すること PC 用 サイト を 基 に 作 成 し 掲 載 情 報 の 範 囲 については 本 校 と 協 議 して 決 定 すること 英 文 のページを 準 備 すること 5-2 CMS 及 び Web サーバについて CMS 及 び Web サーバを 稼 働 するハードウェア OS ミドルウェア その 他 関 係 ソフトウェア について 用 意 し システム 全 体 として 稼 働 可 能 な 状 態 とすること ただし 導 入 から 5 年 間 の ハードウェアとソフトウェア 類 を 利 用 するための 費 用 を 含 むこと なお 本 校 に 既 設 の 仮 想 サーバ(VMware vshpere 5.1 仮 想 CPU 最 大 2 コア(Intel Xeon E GHz) メモリ 最 大 2GB HDD 最 大 200GB)を 無 償 で 利 用 することが 可 能 で 本 校 の 仮 想 サーバを 利 用 する 場 合 は 無 償 の OS としてオープンソースの CentOS6 または CentOS7 が 利 用 可 能 である 本 校 の 仮 想 サーバを 利 用 しない 場 合 は 別 紙 1 の 要 件 を 満 たすこと また 操 作 性 を 考 慮 した CMS の 提 案 を 希 望 する 以 下 のような 運 用 管 理 を 想 定 している 代 替 案 を 提 示 してもらっても 構 わない ただし 学 内 のコンピュータからのみ 更 新 できるもの とする 2

3 (1) 想 定 している 記 事 更 新 の 流 れ 全 教 職 員 がニュース&トピックスなどの 記 事 を 投 稿 する(ただし 掲 載 には 承 認 を 要 す る) 記 事 には 文 章 の 他 に 写 真 の 埋 め 込 み その 他 ファイル(Word PDF ファイル 等 ) へのリンクも 含 まれる 完 成 したページの 確 認 画 面 が 表 示 され 問 題 がなければ 投 稿 す る 投 稿 したことが 承 認 者 にメールで 通 知 され 承 認 を 経 て 記 事 が 掲 載 される トップページに 新 着 情 報 が 自 動 で 通 知 される (2) 権 限 の 範 囲 記 事 作 成 者 ( 全 教 職 員 100 名 程 度 ): 各 科 ( 課 )に 関 する 記 事 を 投 稿 する 承 認 者 ( 各 科 ( 課 )1 名 20 名 程 度 ): 作 成 された 記 事 を 確 認 し 掲 載 の 可 否 を 判 断 する 管 理 者 (3 名 程 度 ):ユーザ 管 理 ( 記 事 作 成 者 承 認 者 システム 管 理 者 の 追 加 削 除 変 更 )やレイアウト 管 理 など CMS に 関 する 管 理 を 行 う (3) 必 要 とする 機 能 全 教 職 員 が 記 事 を 容 易 に 作 成 できる 記 事 が 投 稿 されると 自 動 的 に 承 認 者 へメールで 通 知 される アクセス 解 析 ツール(Google Analytics など)を 導 入 し サイトアクセス 分 析 が 行 える タイマー 設 定 などにより 指 定 した 時 間 に 記 事 を 公 開 できる 1 度 の 修 正 で 全 ページの 関 係 個 所 に 反 映 される(PC 用 サイトとモバイル 用 サイトの 連 携 や トップページへの 新 着 情 報 イベント 情 報 緊 急 速 報 更 新 情 報 の 自 動 通 知 など) ログイン 情 報 を 暗 号 化 する Web サーバへのアクセスログが 参 照 できる カレンダー 形 式 で 学 校 行 事 を 表 示 できる トップページに 直 近 のイベント 情 報 が 複 数 スライドショー 形 式 (サムネイル 有 り)で 表 示 される 問 い 合 わせ ご 意 見 フォームには 閲 覧 者 が 簡 単 に 投 稿 できる その 際 必 要 事 項 箇 所 に 空 欄 があれば 送 信 エラーとなる (4) 保 守 保 守 期 間 については 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 までの5 年 間 とし 平 日 ( 土 日 祝 日 年 末 年 始 を 除 く) 9 時 00 分 から 17 時 00 分 の 間 以 下 に 掲 げ る 本 校 からの 問 い 合 わせに 対 し 速 やかに 対 応 すること 障 害 時 の 原 因 切 り 分 け 作 業 関 係 者 の CMS の 操 作 教 育 等 更 新 などの 操 作 方 法 の 手 順 書 の 作 成 主 な 教 職 員 に 操 作 説 明 を 実 施 本 校 教 職 員 からの 技 術 的 質 問 に 対 する 回 答 なお 本 校 の 既 設 の 仮 想 サーバを 使 用 しない 場 合 は 提 供 するサーバに 係 る 保 守 も 含 む ものとする 5-3 その 他 3

4 (1) 具 体 的 な 提 案 内 容 を 提 示 すること (2) 本 校 が 認 知 していない 問 題 点 に 対 する 独 自 の 提 案 ( 解 決 案 )があれば 提 示 すること (3) 将 来 的 に 本 校 にとって 有 益 な 提 案 があれば 提 示 すること その 際 スケジュール 予 算 を 含 めて 提 案 すること (4) パノナビなどの 既 存 の 有 用 資 源 を 有 効 利 用 すること (5) 導 入 から 5 年 以 上 は 安 定 して 稼 働 できるものであること また ライフサイクルコストを 極 力 抑 制 したものとすること (6) CMS としてホームページデータのバックアップ 機 能 を 有 すること また 本 校 の 仮 想 サーバを 利 用 しない 場 合 は サーバ 全 体 のスナップショット 等 のバックア ップ 機 能 も 有 すること 6 秘 密 の 保 持 契 約 履 行 過 程 で 得 た 情 報 を 本 契 約 の 目 的 以 外 に 使 用 又 は 第 三 者 に 開 示 若 しくは 漏 えいし てはならないものとし そのために 必 要 な 措 置 を 講 じること 7 成 果 物 ホームページデータ 一 式 (サーバへのアップロード 及 びCD-R 等 のメディア) 8 著 作 権 本 仕 様 書 により 作 成 された 成 果 物 のすべての 著 作 権 は 受 託 者 が 既 に 著 作 権 を 保 有 する 著 作 物 は 除 き 検 査 完 了 をもって 本 校 に 移 転 すること また 参 加 者 は 本 校 が 認 めた 場 合 を 除 き 成 果 物 にかかる 著 作 者 人 格 権 を 行 使 できないも のとする なお 第 三 者 の 知 的 財 産 権 を 侵 害 していないことを 保 証 すること 第 三 者 が 有 する 知 的 財 産 権 の 侵 害 の 申 立 を 受 けたときは 受 託 者 の 責 任 において 解 決 すること 9 その 他 本 仕 様 書 に 沿 って 導 入 決 定 された 装 置 機 器 及 び 導 入 に 係 わる 関 係 者 は 本 校 の 情 報 セキ ュリティポリシー 等 にしたがって 導 入 及 び 設 置 機 器 の 現 地 調 整 を 実 施 すること 本 仕 様 書 に 記 載 されていない 事 項 に 疑 義 が 生 じた 場 合 は 本 校 担 当 者 と 協 議 することとす る 4

5 別 紙 1 本 校 の 仮 想 サーバを 利 用 しない 場 合 の 注 意 事 項 本 校 の 既 設 の 仮 想 サーバを 使 用 しない 場 合 は 以 下 の 要 件 を 満 たすサーバサービスを 提 供 すること (1) サーバサービス 1サーバの 安 定 稼 動 のためのファシリティ 提 供 を 次 の 条 件 でおこなうこと 電 源 :UPS( 無 停 電 電 源 装 置 ) 又 は 自 家 発 電 装 置 を 設 置 すること 空 調 : 使 用 するレンタルサーバの 仕 様 として 定 められる 温 度 湿 度 を 保 つための 空 調 設 備 を 設 置 すること 耐 震 :サーバと 設 置 する 建 物 又 は 部 屋 は 耐 震 又 は 免 震 構 造 となっている 場 所 であること 2サーバをインターネットに 接 続 すること 3 電 気 通 信 事 業 法 第 9 条 の 登 録 又 は 第 16 条 1 項 の 届 出 をした 電 気 通 信 事 業 者 であること 4 外 部 からの 機 器 への 進 入 を 防 ぐため ファイヤーウォールもしくはそれと 同 等 のセキュリティ 機 能 を 有 すること 5ホームページにコンテンツを 搭 載 する 際 アクセス 権 等 のセキュリティ 機 能 を 有 すること なお ホームページへの FTP 接 続 に 関 して 接 続 元 IP アドレスの 制 限 をおこなうこと (2) サーバ 運 用 維 持 管 理 業 務 運 用 維 持 管 理 業 務 として 次 の 機 能 提 供 運 用 維 持 のためのサービスを 提 供 すること 1ホームページを 掲 載 する Web サーバ 機 能 を 提 供 すること 2 本 校 が 準 備 するコンテンツを 搭 載 できる 環 境 を 提 供 すること 3インストールした CGI 等 プログラムを 作 動 させる 環 境 を 提 供 すること 4 上 記 各 種 機 能 を 提 供 するための 環 境 設 定 をおこなうこと 5サーバの 稼 働 状 況 の 管 理 監 視 をおこなうこと 6ホームページにコンテンツ 掲 載 のための FTP アカウントの 管 理 をおこなうこと (3) 障 害 対 応 1ハードウェア(サーバ) ソフトウェア( 受 託 者 が 開 発 作 成 したものに 限 る)の 障 害 に 対 し 迅 速 に 対 応 すること なお 休 日 や 早 朝 深 夜 においてもサーバ 障 害 を 保 守 員 が 把 握 できるよ う サーバ 障 害 を 検 知 した 場 合 は 即 座 に 保 守 員 に 自 動 的 に 通 知 を 送 信 する 機 能 を 備 えること 2サーバは 原 則 24 時 間 連 続 運 転 とするが 次 の 場 合 は 本 校 へ 一 時 停 止 の 旨 を 事 前 に 通 知 し 作 業 をおこなうこと ただし 本 校 の 休 日 や 早 朝 深 夜 において 緊 急 に 以 下 の 作 業 が 必 要 となった ときは この 限 りではない この 場 合 後 日 速 やかに 経 過 報 告 書 を 提 出 すること 受 託 者 がサーバ 又 は 提 供 する 機 能 の 点 検 保 守 第 三 者 がおこなう 不 正 アクセスの 侵 害 行 為 防 止 等 の 作 業 をおこなう 場 合 地 震 火 災 水 害 停 電 もしくは 天 変 地 変 等 の 不 可 抗 力 により 受 託 者 が 本 校 に 対 し サービ スの 提 供 をおこなうことが 出 来 ず 又 は 電 気 通 信 事 業 法 第 8 条 に 基 づき 重 要 通 信 を 確 保 する ために 本 校 に 対 するサービスの 提 供 を 停 止 する 必 要 がある 場 合 3 非 常 災 害 時 又 はシステム 障 害 が 生 じた 場 合 等 の 緊 急 時 に 備 え 本 校 から 連 絡 できる 緊 急 連 絡 先 5

6 別 紙 1 を 事 前 に 通 知 し 出 来 る 限 り 速 やかに 対 応 すること 4 受 託 者 において 障 害 発 生 の 事 実 が 確 認 できた 場 合 は 速 やかに 本 校 の 担 当 者 に 連 絡 し 対 応 を 協 議 すること また 後 日 経 過 報 告 書 を 提 出 すること 5 更 新 作 業 時 バックアップを 取 得 すること 6 障 害 検 知 切 り 分 けをおこなうこと 7データ 消 失 時 には 受 託 者 が 最 終 バックアップ 時 までのデータを 復 旧 できること 8サーバの 運 用 維 持 管 理 に 関 し 地 震 火 災 水 害 停 電 もしくは 天 変 地 変 等 の 不 可 抗 力 による 災 害 での 損 害 の 賠 償 や 免 責 は 別 途 協 議 し 解 決 することとする 6