心 電 図 検 査 正 しく 電 極 を 装 着 する 正 しく 波 形 を 記 録 する 正 しく 波 形 を 判 読 する

Size: px
Start display at page:

Download "心 電 図 検 査 正 しく 電 極 を 装 着 する 正 しく 波 形 を 記 録 する 正 しく 波 形 を 判 読 する"

Transcription

1 緊 急 検 査 における 心 電 図 の 読 み 方 天 理 よろづ 相 談 所 病 院 高 橋 秀 一

2 心 電 図 検 査 正 しく 電 極 を 装 着 する 正 しく 波 形 を 記 録 する 正 しく 波 形 を 判 読 する

3 この 講 座 の 目 標 緊 急 の 現 場 において 心 電 図 とどうつき 合 うか? 正 しい 場 所 に 電 極 を 装 着 する 記 録 手 順 を 遵 守 する 心 電 図 波 形 を 判 読 するのではなく, 的 確 に 判 断 する しばらく 様 子 をみていても 大 丈 夫 な 心 電 図 主 治 医 に 連 絡 をしなければならない 心 電 図 緊 急 対 応 が 必 要 な 心 電 図

4 心 電 図 検 査 :6つの 手 順 1. 心 電 計 の 電 源 スイッチを 入 れる 2. 患 者 様 を 確 認 し, 検 査 を 説 明 する 3. 患 者 属 性 を 心 電 計 に 入 力 する 4. 電 極 を 装 着 する 5. 波 形 を 記 録 する 6. 記 録 した 波 形 を 確 認 する 手 順 を 変 えないことが,ミス 防 止 につながる

5 正 しい 場 所 に 電 極 を 装 着 する 右 左 右 手 ( 赤 ) 左 手 ( 黄 ) 左 足 ( 緑 ) 右 足 ( 黒 ) 引 用 転 載 V1 誘 導 第 4 肋 間 胸 骨 右 縁 V2 誘 導 第 4 肋 間 胸 骨 左 縁 V3 誘 導 V2とV4の 中 点 V4 誘 導 第 5 肋 間 と 左 鎖 骨 中 線 上 との 交 点 V5 誘 導 V4と 同 じ 高 さで 左 前 腋 下 線 との 交 点 V6 誘 導 V4と 同 じ 高 さで 左 中 腋 下 線 との 交 点

6 ところで 肋 間 とは? 第 4 肋 間 普 通, 鎖 骨 と 第 1 肋 骨 は 重 なっ ているので, 鎖 骨 の 下 のくぼみ が 第 1 肋 間 になります 肋 骨 の4 本 目 と5 本 目 の 間 が, 第 4 肋 間 となります. でも, 思 ったようには, 探 せないのが 実 状 より 引 用

7 肋 間 探 しの 秘 技 胸 2 骨 3 4 第 2 肋 間 第 3 肋 間 第 4 肋 間 胸 骨 角 胸 骨 の 上 にある 胸 骨 角 ( 胸 骨 の 突 起 部 分 )は, 第 2 肋 骨 と 平 行 しています. 胸 骨 角 を 目 安 として, 第 2 肋 間, 第 3 肋 間, 第 4 肋 間 と 順 に 探 る 方 法 もあります. さぁ~, 探 してみましょう!

8 心 電 図 を 記 録 する 前 に 電 極 を 装 着 後, 心 電 図 を 記 録 する 前 に, 四 肢 誘 導 コードと, 胸 部 誘 導 の6つの 誘 導 コードを 色 で, 確 認 する. では,どうする! 指 さし 呼 称 が 一 番 赤 黄 緑 茶 黒 紫 胸 部 電 極 が 集 中 している 腕 に 黄 色 の 四 肢 電 極 が 装 着

9 心 電 図 波 形 は 何 を 表 しているか? 電 位 時 間 横 軸 : 時 間 2.5cm/ 秒 ( 標 準 スピード) 縦 軸 : 電 位 1mV/1cm( 標 準 感 度 )

10 心 電 図 波 形 は 何 を 表 しているか? QRS P T P 波 : 心 房 の 脱 分 極 QRS 波 : 心 室 の 脱 分 極 T 波 : 心 室 の 再 分 極 脱 分 極 : 電 気 的 刺 激 が 伝 わる 状 態 再 分 極 : 刺 激 が 退 いていく 状 態

11 心 電 図 波 形 は 何 を 表 しているか? R-R 間 隔 : 心 拍 数 P 時 間 : 心 房 の 興 奮 時 間 PQ 時 間 : 心 房 から 心 室 への 伝 達 時 間 QRS 時 間 : 心 室 の 興 奮 時 間 QT 時 間 : 心 室 興 奮 から 終 了 までの 時 間

12 心 電 図 でわかること 脈 拍 の 異 常 頻 脈, 徐 脈, 伝 導 異 常, 不 整 脈 心 臓 肥 大 の 状 況 心 房 負 荷, 心 室 肥 大 など 電 解 質 の 異 常 カリウム,カルシウム 心 筋 虚 血 狭 心 症, 心 筋 梗 塞

13 正 常 心 電 図 波 形 1.Ⅰ 誘 導 のP 波 は 上 向 き,aVRでは 下 向 きとなります. 2. 胸 部 誘 導 のR 波 がV1からV5まで 徐 々に 大 きくなります.

14 もしも Ⅰ 誘 導 のP,QRS,Tが 全 て 陰 性 の 場 合 には, 四 肢 電 極 を 確 認 しましょう.

15 四 肢 : 赤 と 黄 電 極 の 付 け 間 違 い Ⅰ 誘 導 は 反 転 ( 鏡 像 ),Ⅱ 誘 導 とⅢ 誘 導 は 入 れ 替 わります. avrとavlも 入 れ 替 わり,aVFはほとんど 変 化 はありません.

16 この 心 電 図 記 録,このまま 報 告 して 大 丈 夫 ですか?

17 この 心 電 図 記 録,このまま 報 告 して 大 丈 夫 ですか? 胸 部 誘 導 のR/S 比 およびT 波 の 流 れが 不 自 然 です.V4とV6の 電 極 位 置 が 逆 です. ちょっと 難 しいかもしれません. しかし,ちゃんと 順 に 電 極 が 着 いて いるかを 記 録 前 に 確 認 すること, 電 極 撤 去 時 にも 確 認 することで, 波 形 判 読 をしなくても,この 間 違 いは 回 避 できます.

18 様 子 をみる 心 電 図 心 拍 数 が41~150で 不 整 脈 なし 散 発 性 の 不 整 脈 ちょっと 気 になる??

19 不 整 脈 1- 期 外 収 縮 上 室 性 期 外 収 縮 (PAC) 1.P 波 が 先 行 している. 2. 例 外 ( 変 行 伝 導 )を 除 いてはQRS 波 は 正 常 伝 導 に 近 似 している. 心 室 性 期 外 収 縮 (PVC) 1.P 波 が 先 行 していない. 2.QRS 波 が 幅 広 く, 奇 妙 な 形 を 示 す.

20 心 房 細 動 Atrial fibrillation 不 整 脈 2- 心 房 の 異 常 はっきりとしたP 波 がなく 基 線 に 周 波 数 の 不 規 則 な 細 かい 揺 れ(f 波 )が 見 られる.R-R 間 隔 は 常 に 不 整. 心 房 粗 動 Atrial flutter P 波 がなく, 基 線 が 鋸 の 歯 のように 鋭 いF 波 が 出 現 その 速 さは50 ~350/ 分 ぐらい. 通 常,F 波 の 全 てが 心 室 へ 伝 えられることはなく 2:1 3:1 4:1など 一 定 の 比 率 で 伝 わる.

21 心 房 細 動 左 房 内 は, 血 液 凝 固 寸 前 の モヤモヤエコー と 血 栓 がみられる. 上 の 写 真 をクリックするとWindows Media Playerが 起 動 し 動 画 が 再 生 されます *スライドショー 画 面 では 再 生 されない 場 合 がございますのでご 注 意 ください 再 生 されない 場 合 は 通 常 の 画 面 で 写 真 をクリックしてください Macintoshの 場 合 は はじめのページで 動 画 をダウンロードしてご 覧 ください

22 高 いT 波 胸 部 誘 導 でR 波 よりもT 波 のほうが 高 く, 幅 は 狭 く, 尖 鋭 です. 高 K 血 症 で 見 られることがありますが 健 常 者 でもありうる 波 形 です. しかし, 胸 痛 等 の 自 覚 症 状 を 伴 っている 場 合 には 要 注 意 です.

23 主 治 医 に 連 絡 をしなければ ならない 心 電 図 極 端 な 頻 脈 ( 心 拍 数 180 以 上 ) 極 端 な 徐 脈 ( 心 拍 数 40 以 下 ) 著 明 なSTの 上 昇 多 発 する 変 な 波 形!

24 極 端 な 頻 脈 発 作 性 上 室 性 頻 脈 波 形 が,どうこう. 判 読 不 要 です. 心 拍 数 180の 頻 脈 です. とにかく, 頻 脈 の 原 因 を 追 求 し,この 頻 脈 を 止 めてもらうことが 肝 要 なのです.

25 極 端 な 徐 脈 高 度 房 室 ブロック 波 形 が,どうこう. 判 読 不 要 です. とにかく,この 徐 脈 の 原 因 追 求 のため 連 絡 が 必 要 なのです.

26 著 明 なST 上 昇 1 Ⅱ,Ⅲ,aVFのSTが 上 昇 しています. 典 型 的 な 急 性 下 壁 心 筋 梗 塞 の 波 形 です.

27 著 明 なST 上 昇 2 V1からV6まで 広 範 囲 にSTが 上 昇 しています. 典 型 的 な 急 性 前 壁 中 隔 心 筋 梗 塞 の 波 形 です.

28 多 発 する 変 な 波 形 Short Run 心 室 性 期 外 収 縮 が 数 発 連 発 したものです. 心 室 頻 拍 に 移 行 する 可 能 性 ( 危 険 性 大 )が 高 い 心 電 図 所 見 です.

29 緊 急 対 応 が 必 要 な 心 電 図

30 多 発 する 変 な 波 形 心 室 頻 拍 症 :VT 心 室 頻 拍 症 です. 心 電 図 上 で 基 線 を 中 心 としてQRS 波 形 が 回 転 し,ねじれる (torsades)ような 波 形 となっています. 血 行 動 態 は 急 速 に 悪 化 し 心 室 細 動 へ 移 行 する 可 能 性 のある 非 常 に 危 険 な 不 整 脈 のひとつです.

31 心 室 細 動 心 臓 は, 痙 攣 をおこしたように 動 き 血 液 駆 出 を 行 って いない. 速 やかなる 除 細 動 が 必 要 である. 上 の 写 真 をクリックするとWindows Media Playerが 起 動 し 動 画 が 再 生 されます *スライドショー 画 面 では 再 生 されない 場 合 がございますのでご 注 意 ください 再 生 されない 場 合 は 通 常 の 画 面 で 写 真 をクリックしてください Macintoshの 場 合 は はじめのページで 動 画 をダウンロードしてご 覧 ください

32 心 停 止 左 室 腔 内 は, 急 速 に 凝 血 塊 で 埋 めつくされる. 上 の 写 真 をクリックするとWindows Media Playerが 起 動 し 動 画 が 再 生 されます *スライドショー 画 面 では 再 生 されない 場 合 がございますのでご 注 意 ください 再 生 されない 場 合 は 通 常 の 画 面 で 写 真 をクリックしてください Macintoshの 場 合 は はじめのページで 動 画 をダウンロードしてご 覧 ください

33 心 電 図 検 査 がイヤになる 状 況 ー 天 理 よろづ 相 談 所 病 院 のアンケート 調 査 ー 胸 部 誘 導 の 電 極 位 置 に 自 信 がない(いつも 肋 間 がわかりにくく,とても 不 安 ) 電 極 の 付 け 間 違 いをしていないか 不 安 結 果 を 聞 かれるのでイヤだ( 波 形 が 読 めない から ) 心 臓 手 術 直 後 の 患 者 に 胸 部 電 極 をつけるの がイヤ(ガーゼがいっぱい!)

34 苦手だと言って逃げていませんか レバー ゴーヤ セロリ 納豆 ピーマン しいたけ にんじん その他 なし 名の意見 25

35 苦 手 食 べ 物 克 服 の 経 験 は? 料 理 法 によっては 食 べられる 21.2% 今 後 努 力 したい 8.1% アレルギーでダメ 2.0% 無 理 はしたくない 46.8% 努 力 したがダメだった 21.9% 全 国 の20 歳 以 上 の 男 女 ( 有 効 回 答 数 )2,331 人 努 力 はしてみたが,やはり 好 きにはなれない (21.9%), 無 理 して 食 べたいとは 思 わな い (46.8%)と, 全 体 の7 割 近 く が 克 服 に 失 敗,もしくは 努 力 す る 気 がないことが 分 かりました. 好 き 嫌 い は,とかく 子 供 の 問 題 だと 捉 えがちですが, 想 像 以 上 に 好 き 嫌 い のある 大 人 が 多 いことが 分 かると 同 時 に, それを 努 力 してまで 食 べようと は 考 えていないことが 浮 き 彫 り となりました.

36 術 直 後 の 患 者 への 対 応 特 に 心 臓 手 術 後 (ICUでの 対 応 ) 四 肢 電 極 を 装 着 する 際 には, 酒 精 綿 で 電 極 を 装 着 部 位 の 清 拭 しましょう(イソジンの 除 去 ) 胸 部 誘 導 に 邪 魔 なガーゼは, 勝 手 に 剥 がさない 記 録 可 能 な 範 囲 で 記 録 して 良 いか? 医 師 に 確 認 ドレーンチューブが 邪 魔 なら,その 誘 導 も 避 ける 胸 部 誘 導 はドレープの 上 からでも 記 録 が 可 能! 肋 間 検 索 は, 難 しい! でもガンバレ!

37 森 を 見 て 木 を 見 ず, 木 を 見 て 森 を 見 ず Ⅰ avlのstが 上 昇 しています 上 昇 の 程 度 はごくわずかですが 典 型 的 な 急 性 側 壁 心 筋 梗 塞 の 波 形 です 本 例 のようにST 上 昇 の 程 度 がごく 軽 度 の 場 合 があります. まずは, 患 者 様 のお 話 を 聞 くことが 大 切 です.

38 ひと 言 の 会 話 から 胸 痛 というイベントに 対 して 胸 の 痛 みはまだ 続 いていますか? この 言 葉 だけで 良 い. そうすると 今 は, 痛 くないけど 朝 方 に 痛 かった 今 でも, 痛 い じっとしていると, 胸 は 痛 くない といった 返 事 が 返 ってくる.ひと 言 の 会 話 ではあるが, 胸 痛 の 状 態 が 把 握 できるばかりではなく, 検 査 が 安 全 に 遂 行 できる 状 態 であるのかもこれで 判 断 できる.

39 ひと 言 の 会 話 から 今 は, 痛 くないけど 朝 方 に 痛 かった 異 型 狭 心 症 の 疑 い 今 でも, 痛 い 狭 心 症 発 作 中 または, 心 筋 梗 塞 じっとしていると, 胸 は 痛 くない 労 作 性 狭 心 症 の 疑 い

40 会 話 不 要 ST 部 分 の 下 降 は 心 内 膜 の 虚 血 を 示 しています. 胸 痛 を 伴 って いる 場 合 には 狭 心 症 であり, 迅 速 な 対 応 が 必 要 です.

41 胸 痛! こんなことも 急 性 大 動 脈 解 離

42 胸 痛! こんなことも 急 性 肺 塞 栓 症

43 まとめ 正 しい 場 所 に 電 極 を 装 着 する 記 録 手 順 を 遵 守 する 心 電 図 波 形 を 判 読 するのではなく, 的 確 に 判 断 する 患 者 様 のお 話 をよく 聞 く

44 最 後 に リズムは 一 定 かどうか? 心 拍 数 は 速 いのか? 遅 いのか? あなたの 対 応 は しばらく 様 子 をみる 主 治 医 に 連 絡 をする 緊 急 対 応 する

45 ご 清 聴 ありがとうございました 常 にハートを 背 負 って 検 査 しようぜ.

4) 心 臓 に 出 入 りする 血 管 (115) 右 心 房 に 入 る 血 管 上 大 静 脈 ( 静 脈 血 ) 1 本 下 大 静 脈 ( 静 脈 血 ) 1 本 頭 上 肢 から 静 脈 血 を 集 める 胸 部 腹 部 下 肢 から 集 める 冠 状 静 脈 ( 洞 ) 1 本 心 臓

4) 心 臓 に 出 入 りする 血 管 (115) 右 心 房 に 入 る 血 管 上 大 静 脈 ( 静 脈 血 ) 1 本 下 大 静 脈 ( 静 脈 血 ) 1 本 頭 上 肢 から 静 脈 血 を 集 める 胸 部 腹 部 下 肢 から 集 める 冠 状 静 脈 ( 洞 ) 1 本 心 臓 D 循 環 器 系 のしくみと 働 き 1. 循 環 器 系 とは (113) 血 液 によって 酸 素 や 栄 養 を 組 織 細 胞 に 供 給 し 組 織 で 生 成 された 老 廃 物 の 二 酸 化 炭 素 や 尿 素 アンモニアなどを 処 理 する 器 官 ( 肺 と 腎 臓 )まで 運 搬 血 液 循 環 体 循 環 心 臓 ポンプで 全 身 に 動 脈 血 を 運 び 静 脈 血 を

More information

図 表 1 1,000 万 円 以 上 高 額 レセプト ( 平 成 25 年 度 ) 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷

図 表 1 1,000 万 円 以 上 高 額 レセプト ( 平 成 25 年 度 ) 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 平 成 25 年 度 高 額 レセプト 上 位 の 概 要 健 保 連 が 行 う 平 成 25 年 度 の 高 額 医 療 交 付 金 交 付 事 業 に 申 請 された 医 療 費 のうち 1ヵ 月 の 医 療 費 が1,000 万 円 以 上 のものは 前 年 度 比 82 件 増 (32.28% 増 )の336 件 で 過 去 最 高 となった 全 336 件 のうち 先 天 性 疾 患 が125

More information

現在不整脈専門医により行われる治療としては、抗不整脈薬などでの内服のコントロールだけではなく、カテーテルを使い不整脈を直接治したり(カテーテルアブレーション=RFCA)、徐脈に対してのペースメーカー=PPM埋め込みや、致死的な不整脈を生じた際の突然死の予防となる植込型除細動器=ICD埋め込みや、重症心不全の方に対して画期的な治療となっている心臓再同期療法=CRTや両室ペーシング機能付植込み型除細動器=CRTD埋め込みなどを行っております

現在不整脈専門医により行われる治療としては、抗不整脈薬などでの内服のコントロールだけではなく、カテーテルを使い不整脈を直接治したり(カテーテルアブレーション=RFCA)、徐脈に対してのペースメーカー=PPM埋め込みや、致死的な不整脈を生じた際の突然死の予防となる植込型除細動器=ICD埋め込みや、重症心不全の方に対して画期的な治療となっている心臓再同期療法=CRTや両室ペーシング機能付植込み型除細動器=CRTD埋め込みなどを行っております 現 在 不 整 脈 専 門 医 により 行 われる 治 療 としては 抗 不 整 脈 薬 などでの 内 服 のコントロ ールだけではなく 1) カテーテルを 使 い 不 整 脈 を 直 接 治 すカテーテルアブレーション(=RFCA) 2) 徐 脈 に 対 してのペースメーカー(=PPM) 3) 致 死 的 不 整 脈 を 生 じた 際 に 突 然 死 の 予 防 する 植 込 型 除 細 動 器

More information

先行研究のサマリー

先行研究のサマリー 健 診 事 後 措 置 就 業 上 の 措 置 に 関 する 医 師 の 意 見 就 業 判 定 について( 産 業 医 バージョン) 想 定 : 産 業 医 が 就 業 判 定 を 行 う 際 に 参 照 するマニュアル Ⅰ はじめに 職 場 における 健 康 診 断 の 目 的 は 健 診 結 果 を 基 に 健 康 状 態 を 評 価 し 有 所 見 者 には 受 診 勧 奨 や 保 健 指

More information

● 外科初期研修プログラム 

● 外科初期研修プログラム  外 科 臨 床 研 修 プログラム Ⅰ 研 修 スケジュール 1. 研 修 期 間 は 原 則 として1 年 目 の4 週 間 とする ただし 可 能 な 範 囲 で 選 択 のため 希 望 に 応 じる < 研 修 方 法 > 1 一 般 外 科 研 修 中 に 消 化 器 外 科 呼 吸 器 ( 胸 部 ) 心 臓 血 管 外 科 内 分 泌 外 科 症 例 も 研 修 する 2 指 導 医 のもとに

More information

科 目 名 生 理 学 Ⅱ 講 師 名 山 美 喜 子 開 講 期 前 期 後 期 通 身 体 の 正 常 な 機 能 を 国 家 試 験 の 出 題 内 容 と 関 連 付 けて 理 解 する 成 績 評 価 方 法 試 験 :00 点 受 講 態 度 :0 点 ( 減 点 方 式 ) 生 理 学

科 目 名 生 理 学 Ⅱ 講 師 名 山 美 喜 子 開 講 期 前 期 後 期 通 身 体 の 正 常 な 機 能 を 国 家 試 験 の 出 題 内 容 と 関 連 付 けて 理 解 する 成 績 評 価 方 法 試 験 :00 点 受 講 態 度 :0 点 ( 減 点 方 式 ) 生 理 学 科 目 名 解 剖 学 Ⅱa 単 講 師 名 渡 邊 利 明 開 講 期 前 期 後 期 通 位 人 体 を 構 成 する 細 胞 組 織 器 官 の 位 置 機 能 及 び 形 態 を 理 解 させ 医 療 従 事 者 として 必 要 な 解 剖 学 的 知 識 を 習 得 させる 国 家 試 験 対 策 として 出 題 基 準 に 関 係 ある 部 分 に 重 点 をおいて 授 業 を 進 め

More information

特定疾患医療受給者証交付申請書

特定疾患医療受給者証交付申請書 第 1 号 様 式 の1 申 請 種 類 特 定 疾 患 医 療 給 証 交 付 申 請 書 新 規 更 新 医 療 機 関 追 加 転 入 再 登 録 給 生 計 中 心 療 医 療 機 関 ( 給 証 に 記 載 ) 重 要 事 項 フリガナ 氏 名 疾 患 名 給 番 号 ( 新 規 転 入 以 外 ) 生 年 月 日 明 大 昭 平 年 月 日 生 性 別 職 住 氏 住 業 所 名 所 収

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 心 肺 乳 房 および 胸 部 リンパ 系 総 合 評 価 Miranda Kramer, RN, MS Nurse Practitioner/Clinical Nurse Specialist 胸 部 の 観 察 まず 患 者 が 適 切 に 衣 類 を 脱 いでいることを 確 認 する 外 見 / 輪 郭 / 奇 形 / 色 調 o 漏 斗 胸 鳩 胸 呼 吸 パターンと 呼 吸 数 吸 気 /

More information

13. 四 肢 関 節 観 血 手 術 ( 手 指 足 指 に 対 する 関 節 切 開 術 を 除 きます ) 14. 鎖 骨 肩 甲 骨 胸 骨 肋 骨 観 血 手 術 10 15. 上 顎 骨 下 顎 骨 顎 関 節 観 血 手 術 ( 歯 歯 周 組 織 の 処 置 に 伴 うもの 慢 性

13. 四 肢 関 節 観 血 手 術 ( 手 指 足 指 に 対 する 関 節 切 開 術 を 除 きます ) 14. 鎖 骨 肩 甲 骨 胸 骨 肋 骨 観 血 手 術 10 15. 上 顎 骨 下 顎 骨 顎 関 節 観 血 手 術 ( 歯 歯 周 組 織 の 処 置 に 伴 うもの 慢 性 別 表 4 手 術 支 払 割 合 表 手 術 の 保 障 が 付 帯 されているコースの 手 術 共 済 金 額 は 下 記 のとおりで す ジュニア20コース J1000 円 コース J1600 円 コース J2000 円 コース J1900 円 コース 5,000 円 7,000 円 10,000 円 4,000 円 女 性 コース 医 療 コース L2000 円 コース L3000 円 コース

More information

2 ペインクリニック ペインクリニック 科 に 関 しては 先 ずは 様 々な 痛 みの 症 例 を 正 確 に 診 断 できる 能 力 の 養 成 を 最 大 の 目 標 にします その 過 程 で 薬 物 療 法 神 経 ブロック( 超 音 波 透 視 下 を 含 む) Intervention

2 ペインクリニック ペインクリニック 科 に 関 しては 先 ずは 様 々な 痛 みの 症 例 を 正 確 に 診 断 できる 能 力 の 養 成 を 最 大 の 目 標 にします その 過 程 で 薬 物 療 法 神 経 ブロック( 超 音 波 透 視 下 を 含 む) Intervention 専 攻 医 ( 後 期 臨 床 研 修 )プログラム 西 宮 市 立 中 央 病 院 6. 麻 酔 科 ペインクリニック 科 当 院 の 麻 酔 科 は 手 術 臨 床 麻 酔 に 加 えて 活 発 なペインクリニック 科 と 緩 和 医 療 に 特 徴 があります 日 本 麻 酔 科 学 会 日 本 ペインクリニック 学 会 日 本 緩 和 医 療 学 会 の 研 修 指 定 病 院 であり 2

More information

31.79 気 管 形 成 手 術 ( 管 状 気 管 気 管 移 植 等 )( 頸 部 から) 1 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 29 32.28 胸 腔 鏡 下 肺 悪 性 腫 瘍 手 術 (リンパ 節 郭 清 を 伴 う) 2 0 0 0 0 1 0 0 0 0

31.79 気 管 形 成 手 術 ( 管 状 気 管 気 管 移 植 等 )( 頸 部 から) 1 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 29 32.28 胸 腔 鏡 下 肺 悪 性 腫 瘍 手 術 (リンパ 節 郭 清 を 伴 う) 2 0 0 0 0 1 0 0 0 0 4.7 ICD-9-CM 分 類 コードによる 年 齢 階 層 別 年 間 退 院 患 者 数 ( 平 成 24 年 1 月 ~ 平 成 24 年 12 月 ) コード 術 名 総 数 0 才 ~4 1.02 穿 頭 脳 室 ドレナージ 術 5 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 0 1 0 1 0 70.4 1.09 慢 性 硬 膜 下 血 腫 穿 孔 洗 浄 術 32 0 0 0 0 0 2

More information

L006 球 後 麻 酔 及 び 顔 面 頭 頸 部 の 伝 達 麻 酔 ( 瞬 目 麻 酔 及 び 眼 輪 筋 内 浸 潤 麻 酔 を 含 む ) 150 点 L007 開 放 点 滴 式 全 身 麻 酔 310 点 L008 マスク 又 は 気 管 内 挿 管 による 閉 鎖 循 環 式 全 身

L006 球 後 麻 酔 及 び 顔 面 頭 頸 部 の 伝 達 麻 酔 ( 瞬 目 麻 酔 及 び 眼 輪 筋 内 浸 潤 麻 酔 を 含 む ) 150 点 L007 開 放 点 滴 式 全 身 麻 酔 310 点 L008 マスク 又 は 気 管 内 挿 管 による 閉 鎖 循 環 式 全 身 第 11 部 麻 酔 通 則 1 麻 酔 の 費 用 は 第 1 節 及 び 第 2 節 の 各 の 所 定 点 数 により 算 定 する ただし 麻 酔 に 当 た って 薬 剤 又 は 別 に 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 保 険 医 療 材 料 ( 以 下 この 部 において 特 定 保 険 医 療 材 料 という )を 使 用 した 場 合 は 第 1 節 及 び 第 2 節 の 各

More information

症例報告

症例報告 突 然 死 と 心 室 細 動 心 臓 突 然 死 が 社 会 的 問 題 として 広 く 注 目 を 集 め ている 心 臓 突 然 死 の70~80%は 心 室 細 動 が 原 因 だが その 中 には 明 らかな 器 質 的 基 礎 疾 患 がない 例 があり 特 発 性 心 室 細 動 (idiopathic ventricular fibrillation)と 呼 ばれる 特 発 性 心

More information

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄 第 回 肥 満 日 本 人 過 食 運 動 不 足 生 活 習 慣 連 動 肥 満 人 増 欧 米 人 肥 満 度 高 内 臓 脂 肪 型 肥 満 多 安 心 肥 満 外 見 穏 人 見 調 健 康 上 良 何 主 食 事 運 動 不 足 要 因 肥 満 要 因 肥 満 者 多 見 死 亡 率 低 重 篤 合 併 症 誘 因 食 事 制 限 不 自 由 生 活 強 肥 満 自 覚 症 状 放 手 遅

More information

日産婦誌60巻10号研修コーナー

日産婦誌60巻10号研修コーナー α α ( 図 D-19-4)-1) 新 生 児 黄 疸 の 診 断 手 順 ( 文 献 1より 引 用 ) ( 表 D-19-5)-1) 新 生 児 痙 攣 の 原 因 ( 文 献 2より 引 用 ) 1. 周 産 期 脳 障 害 1) 低 酸 素 性 虚 血 性 脳 症 2) 頭 蓋 内 出 血 1クモ 膜 下 出 血 2 脳 室 内 出 血 3 硬 膜 下 出 血 3) 脳 梗 塞 2. 代

More information

想 定 1 発 症 時 間 :18 時 30 分 ( 通 報 1 分 前 ) 住 所 : 市 町 目 番 号 対 象 物 : マンション 号 室 通 報 内 容 : 自 宅 で 夕 食 中 に 夫 が 食 べ 物 を 喉 に 詰 めて 苦 しそう 妻 からの 通 報 通 報 者 : ( 性 ) (

想 定 1 発 症 時 間 :18 時 30 分 ( 通 報 1 分 前 ) 住 所 : 市 町 目 番 号 対 象 物 : マンション 号 室 通 報 内 容 : 自 宅 で 夕 食 中 に 夫 が 食 べ 物 を 喉 に 詰 めて 苦 しそう 妻 からの 通 報 通 報 者 : ( 性 ) ( シミュレーション 訓 練 1 訓 練 の 目 的 電 話 という 相 手 の 行 動 や 動 作 が 把 握 できない 状 況 の 中 で 胸 骨 圧 迫 等 の 口 頭 指 導 を 行 なうことから バイスタンダーに 口 頭 指 導 の 内 容 が 正 確 に 伝 わらず 有 効 な 応 急 手 当 が 行 われていないことが 考 えられる こうしたことから 指 令 員 の 口 頭 指 導 がバイスタン

More information

Microsoft PowerPoint - 大野Dr..ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 大野Dr..ppt [互換モード] 運 動 における 安 全 管 理 バイタルサインということばを ご 存 じですか? ヒトの 生 命 に 基 本 的 な 徴 候 生 命 の 維 持 に 直 接 関 係 する 安 全 管 理 に 最 低 必 要 な 情 報 脈 拍 呼 吸 体 温 血 圧 意 識 状 態 など 脈 拍 をどこで 測 るかご 存 じですか? 脈 拍 を 測 ってみましょう 親 指 側 の 手 首 に 脈 を 触 れ ます

More information

第1回 重症心疾患患者の家族のための

第1回 重症心疾患患者の家族のための ペースメーカー と 両 心 室 ペースメーカー (CRT-P)について ペースメーカー ペースメーカーの 歴 史 は 古 く 1932 年 に さかのぼります 当 初 は 開 胸 手 術 が 必 要 でし たが 鎖 骨 下 静 脈 から 心 内 腔 に 線 を 挿 入 する 方 法 が 開 発 され 通 常 のペースメーカー てからは 局 所 麻 酔 で 患

More information

2. 改 訂 内 容 ( ) 薬 食 安 通 知 による 改 訂 ( ) 自 主 改 訂 <トランサミン 注 > 改 訂 後 改 訂 前 (1) 重 大 な 副 作 用 ( 頻 度 不 明 ) 1)ショック:ショックを 起 こすことがあるので 観 察 を 十 分 に 行 い 異 常 が 認 められた

2. 改 訂 内 容 ( ) 薬 食 安 通 知 による 改 訂 ( ) 自 主 改 訂 <トランサミン 注 > 改 訂 後 改 訂 前 (1) 重 大 な 副 作 用 ( 頻 度 不 明 ) 1)ショック:ショックを 起 こすことがあるので 観 察 を 十 分 に 行 い 異 常 が 認 められた 医 薬 品 の 適 正 使 用 に 欠 かせない 情 報 です 必 ずお 読 みください 使 用 上 の 注 意 改 訂 のお 知 らせ 抗 プラスミン 剤 日 本 薬 局 方 トラネキサム 酸 注 射 液 日 本 薬 局 方 トラネキサム 酸 錠 日 本 薬 局 方 トラネキサム 酸 カプセル トラネキサム 酸 散 製 造 販 売 元 トラネキサム 酸 シロップ 製 造 販 売 元 販 売 元 2013

More information

自衛官等の採用のための身体検査に関する訓令

自衛官等の採用のための身体検査に関する訓令 防 衛 庁 訓 令 第 14 号 自 衛 隊 法 施 行 規 則 ( 昭 和 29 年 総 理 府 令 第 40 号 ) 第 27 条 及 び 第 36 条 の 規 定 に 基 き 自 衛 官 及 び 防 衛 大 学 校 の 学 生 の 採 用 のための 身 体 検 査 に 関 する 訓 令 を 次 のように 定 める 昭 和 29 年 9 月 13 日 防 衛 庁 長 官 木 村 篤 太 郎 自

More information

救急科  臨床研修プログラム

救急科  臨床研修プログラム 13. 救 急 科 初 期 臨 床 研 修 カリキュラム 特 徴 1. 内 因 性 疾 患 外 傷 熱 中 症 急 性 薬 物 中 毒 各 種 ショック ( 出 血 敗 血 症 アナフィラ キシーなど) 院 外 心 肺 機 能 停 止 など 軽 症 から 超 重 症 まで 診 るER 型 救 急 を 行 っている 2. 初 療 処 置 諸 検 査 を 行 い 診 断 がついた 時 点 で 各 科 専

More information

ROTA:ロータブレター 件 数 期 間 中 の 実 施 件 数 (K548 算 定 件 数 ) CTO: 慢 性 完 全 閉 塞 件 数 PTA: 経 皮 的 末 梢 動 脈 形 成 術 件 数 期 間 中 の 実 施 件 数 (K616 算

ROTA:ロータブレター 件 数 期 間 中 の 実 施 件 数 (K548 算 定 件 数 ) CTO: 慢 性 完 全 閉 塞 件 数 PTA: 経 皮 的 末 梢 動 脈 形 成 術 件 数 期 間 中 の 実 施 件 数 (K616 算 心 血 管 循 環 器 分 野 心 疾 患 入 院 患 者 総 数 1632 1979 2238 期 間 中 の 主 病 名 (I20~I52)の 退 院 患 者 数 心 疾 患 緊 急 入 院 患 者 総 数 416 469 498 上 記 のうち 予 定 されない 入 院 患 者 数 発 症 後 1 週 間 以 内 の 急 性 心 筋 梗 塞 入 院 患 者 数 ( 人 ) 90 75 98 上

More information

- 糖 結 合 質 変 性 劣 化 糖 - 炭 水 化 物 糖 + 食 物 繊 維 理 解 助 糖 取 上 酸 化 - 酸 化 合 病 気 酸 化 酸 化 活 性 酸 素 言 葉 目 機 会 多 思 比 言 葉 聞 思 体 内 酸 化 直 接 的 病 気 老 化 惹 起 遠 巻 病 気 老 化 要

- 糖 結 合 質 変 性 劣 化 糖 - 炭 水 化 物 糖 + 食 物 繊 維 理 解 助 糖 取 上 酸 化 - 酸 化 合 病 気 酸 化 酸 化 活 性 酸 素 言 葉 目 機 会 多 思 比 言 葉 聞 思 体 内 酸 化 直 接 的 病 気 老 化 惹 起 遠 巻 病 気 老 化 要 第 回 歳 過 目 立 皮 膚 大 原 因 現 象 分 体 内 組 織 進 行 蓄 積 心 筋 梗 塞 脳 梗 塞 血 管 症 糖 尿 病 合 併 症 骨 粗 鬆 症 起 原 因 分 他 病 白 内 障 関 係 質 糖 分 勝 手 結 合 質 性 質 変 質 糖 体 成 分 毎 日 食 事 摂 日 常 的 起 避 反 応 蓄 積 老 化 病 気 人 本 質 的 課 題 今 後 研 究 待 事 項 早

More information

5 月 19 日 5 新 生 児 の 呼 吸 障 害 GIO: 新 生 児 期 に 生 じる 呼 吸 障 害 の 病 態 の 特 徴 を 説 明 でき 胸 部 XPから 診 断 できる SBO: 1. 新 生 児 呼 吸 障 害 の 病 態 に 基 づく 症 状 の 特 徴 を 説 明 できる 2.

5 月 19 日 5 新 生 児 の 呼 吸 障 害 GIO: 新 生 児 期 に 生 じる 呼 吸 障 害 の 病 態 の 特 徴 を 説 明 でき 胸 部 XPから 診 断 できる SBO: 1. 新 生 児 呼 吸 障 害 の 病 態 に 基 づく 症 状 の 特 徴 を 説 明 できる 2. 日 付 時 限 4 月 7 日 5 小 児 医 療 GIO: 小 児 科 学 とは 何 か を 学 ぶ SBO: 1. 小 児 疾 病 の 特 徴 について 概 説 できる 内 容 2. 新 生 児 幼 児 学 童 思 春 期 青 年 期 の 発 育 発 達 を 説 明 できる 発 育 過 程 の 各 年 齢 におけるエネルギー 蛋 白 質 所 要 量 を 説 明 できる 小 児 薬 用 量 について

More information

4. 手 術 により 期 待 される 効 果 手 術 は 直 腸 癌 に 対 する 治 療 として 最 も 確 実 な 方 法 とされていますが これに よりすべての 直 腸 癌 が 治 癒 するわけではありません 肉 眼 的 にすべての 癌 が 取 り 除 けた 場 合 でも 目 には 見 えない

4. 手 術 により 期 待 される 効 果 手 術 は 直 腸 癌 に 対 する 治 療 として 最 も 確 実 な 方 法 とされていますが これに よりすべての 直 腸 癌 が 治 癒 するわけではありません 肉 眼 的 にすべての 癌 が 取 り 除 けた 場 合 でも 目 には 見 えない 直 腸 癌 の 手 術 ( 肛 門 温 存 )に 対 する 説 明 書 1. 直 腸 癌 とは 直 腸 癌 は 粘 膜 より 発 生 し 徐 々に 大 きくなり 進 行 していきます 進 行 の 形 式 には 1 直 腸 壁 を 壊 し 徐 々に 深 く 浸 潤 して( 壁 浸 潤 ) さらに 進 行 すると 腸 壁 を 貫 いて 他 の 臓 器 へ 直 接 浸 潤 する 形 式 ( 直 接 浸 潤

More information

Microsoft PowerPoint - )大腸癌をお受けになる方に図(南堺_更新用 [互換モード]

Microsoft PowerPoint - )大腸癌をお受けになる方に図(南堺_更新用 [互換モード] 南 堺 病 院 で 大 腸 癌 の 治 療 をお 受 けになる 方 に 南 堺 病 院 では 患 者 さんの 人 権 を 尊 重 し 患 者 さんにご 満 足 頂 け 喜 んで 退 院 して 頂 けるよう な 治 療 を 目 指 しています 手 術 前 には 十 分 な 説 明 をし ご 納 得 頂 いた 上 で 最 も 良 いと 思 われる 治 療 法 を 選 択 して 頂 くことにしております

More information

不整脈アブレーション治療

不整脈アブレーション治療 不 整 脈 手 術 (カテーテルアブレーション) の 適 応 と 実 際 津 山 中 央 病 院 循 環 器 内 科 池 田 悦 子 2014 年 9 月 より 津 山 中 央 病 院 に 赴 任 しました 岡 山 大 学 循 環 器 内 科 群 馬 県 立 心 臓 血 管 センター( 国 内 留 学 ) 福 井 大 学 循 環 器 内 科 ( 国 内 留 学 ) 循 環 器 疾 患 特 に 不 整

More information

H24_大和証券_研究業績_p001-143.indd

H24_大和証券_研究業績_p001-143.indd 早 期 再 分 極 群 における 突 然 死 の 高 リスク 群 の 同 定 に 関 する 研 究 新 潟 大 学 大 学 院 医 歯 学 総 合 研 究 科 循 環 器 血 液 内 分 泌 代 謝 学 分 野 教 授 相 澤 義 房 ( 共 同 研 究 者 ) 新 潟 大 学 大 学 院 医 学 部 保 健 学 科 准 教 授 池 主 雅 臣 新 潟 大 学 医 歯 学 総 合 病 院 第 一 内

More information

Microsoft PowerPoint - K-net秦提出用改.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - K-net秦提出用改.ppt [互換モード] 癌 の 画 像 診 断 ( 胸 部 泌 尿 器 その 他 ) 広 島 市 立 広 島 民 病 院 放 射 線 科 秦 良 一 郎 本 日 の 内 容 胸 部 泌 尿 器 その 他 1. 肺 癌 2. 腎 癌 3. 悪 性 リンパ 腫 本 日 の 講 演 は 開 業 医 の 先 生 方 から 紹 介 された 腫 瘤 性 病 変 を 放 射 線 科 医 がどのような 視 点 から 良 悪 性 を 鑑 別

More information

Stanford A 型 は 原 則 緊 急 手 術 B 型 で 切 迫 破 裂 が 5cm 以 上 あるもの 分 岐 血 流 障 害 があるものは 緊 急 手 術 が 行 われる 通 常 入 口 部 を 含 む 解 離 度 大 動 脈 を 部 分 的 に 切 除 し 人 工 血 管 置 換 術 を

Stanford A 型 は 原 則 緊 急 手 術 B 型 で 切 迫 破 裂 が 5cm 以 上 あるもの 分 岐 血 流 障 害 があるものは 緊 急 手 術 が 行 われる 通 常 入 口 部 を 含 む 解 離 度 大 動 脈 を 部 分 的 に 切 除 し 人 工 血 管 置 換 術 を 2012 大 問 1 急 性 大 動 脈 解 離 問 1 急 性 大 動 脈 解 離 の 診 断 に 有 用 な 検 査 を 一 つ 挙 げよ 大 動 脈 造 影 CTによって 急 性 大 動 脈 解 離 を 診 断 する 大 動 脈 解 離 を 疑 う 病 歴 として 突 然 の 胸 背 部 の 激 痛 意 識 障 害 虚 血 症 状 などがある その 他 バイタルが 正 常 か? 意 識 レベルは?

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208D4C94A8956189408140939C944195618BB38EBA814089FC95CF2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208D4C94A8956189408140939C944195618BB38EBA814089FC95CF2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 糖 尿 病 眼 合 併 症 と 治 療 について 糖 尿 病 とは? 糖 尿 病 とは 尿 に 糖 が 混 じるだけの 病 気 ではない 血 糖 値 上 昇 により 全 身 の 血 管 障 害 を 引 き 起 こし ます 製 鉄 記 念 広 畑 病 院 眼 科 藤 井 誠 士 郎 日 本 人 の 糖 尿 病 疫 学 調 査 眼 の 構 造 と 機 能 糖 尿 病 患 者 数 :820 万 人 (2007

More information

糖尿病の歯科病変

糖尿病の歯科病変 第 21 回 健 康 セミナー 糖 尿 病 の 歯 科 病 変 水 俣 芦 北 郡 市 歯 科 医 師 会 井 上 真 樹 歯 周 病 って どんな 病 気? 年 齢 別 に 見 た 歯 周 病 罹 患 率 100% 80% 60% 40% 20% 0% 15-24 歳 1.3% 4.2% 25.7% 46.3% 0.0% 0.0% 49.8% 21.2% 42.3% 48.9% 0.0% 7.3%

More information

はじめに 児 童 生 徒 の 心 臓 検 診 は 昭 和 48 年 の 学 校 保 健 法 施 行 規 則 の 改 正 により 定 期 健 康 診 断 の 項 目 としてその 実 施 が 義 務 づけられた しかしながらその 実 施 方 法 についての 具 体 的 な 指 示 はなく 全 国 的 に

はじめに 児 童 生 徒 の 心 臓 検 診 は 昭 和 48 年 の 学 校 保 健 法 施 行 規 則 の 改 正 により 定 期 健 康 診 断 の 項 目 としてその 実 施 が 義 務 づけられた しかしながらその 実 施 方 法 についての 具 体 的 な 指 示 はなく 全 国 的 に はじめに 児 童 生 徒 の 心 臓 検 診 は 昭 和 48 年 の 学 校 保 健 法 施 行 規 則 の 改 正 により 定 期 健 康 診 断 の 項 目 としてその 実 施 が 義 務 づけられた しかしながらその 実 施 方 法 についての 具 体 的 な 指 示 はなく 全 国 的 に 統 一 された 検 診 の 実 施 は 困 難 であった そのような 状 況 の 中 で 日 本 学

More information

アプルウェイ 市販直後調査 発売4ヵ月間の副作用発現状況

アプルウェイ 市販直後調査 発売4ヵ月間の副作用発現状況 市 販 直 後 調 査 平 成 26 年 5 月 ~ 平 成 26 年 11 月 製 造 販 売 :サノフィ 株 式 会 社 163-1488 東 京 都 新 宿 区 西 新 宿 三 丁 目 20 番 2 号 発 売 4 ヵ 月 間 の 副 作 用 発 現 状 況 謹 啓 先 生 方 におかれましては 時 下 ますますご 清 祥 のことと お 慶 び 申 し 上 げます 平 素 は 弊 社 が 製

More information

1 救 急 搬 送 実 施 基 準 策 定 の 背 景 救 急 搬 送 における 受 入 医 療 機 関 の 選 定 に 困 難 な 事 案 の 発 生 が 全 国 的 に 社 会 問 題 化 した ことを 背 景 として, 消 防 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 が 平 成 21 年 5

1 救 急 搬 送 実 施 基 準 策 定 の 背 景 救 急 搬 送 における 受 入 医 療 機 関 の 選 定 に 困 難 な 事 案 の 発 生 が 全 国 的 に 社 会 問 題 化 した ことを 背 景 として, 消 防 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 が 平 成 21 年 5 資 料 Ⅱ-2 救 急 搬 送 実 施 基 準 宮 城 県 平 成 25 年 X 月 1 救 急 搬 送 実 施 基 準 策 定 の 背 景 救 急 搬 送 における 受 入 医 療 機 関 の 選 定 に 困 難 な 事 案 の 発 生 が 全 国 的 に 社 会 問 題 化 した ことを 背 景 として, 消 防 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 が 平 成 21 年 5 月 1 日 に

More information

診療報酬の内容および算定の方法 (新入会員用)

診療報酬の内容および算定の方法 (新入会員用) 診 療 報 酬 の 内 容 および 算 定 の 方 法 ( 新 入 会 員 用 ) 従 事 者 1 人 / 日 の 実 施 単 位 上 限 の 緩 和 従 事 者 1 人 1 日 18 単 位 を 標 準 週 に108 単 位 まで 実 施 可 能 1 日 あたり24 単 位 を 上 限 1 単 位 : 個 別 PT OT ST 20 分 患 者 1 人 1 日 当 たり 算 定 単 位 数 の 上

More information

ても 1 日 の 業 務 量 が 一 定 せず 例 えば 次 の(ア) 又 は(イ)に 該 当 するような 状 態 が 発 症 直 前 に3か 月 程 度 継 続 しているような 場 合 をいうものであるこ と (ア) 通 常 の1 日 の 業 務 量 のおおむね20% 以 上 業 務 量 が 増

ても 1 日 の 業 務 量 が 一 定 せず 例 えば 次 の(ア) 又 は(イ)に 該 当 するような 状 態 が 発 症 直 前 に3か 月 程 度 継 続 しているような 場 合 をいうものであるこ と (ア) 通 常 の1 日 の 業 務 量 のおおむね20% 以 上 業 務 量 が 増 上 肢 業 務 に 基 づく 疾 病 の 取 扱 いについて の 実 施 について 平 成 9 年 4 月 1 日 地 基 補 第 104 号 各 支 部 事 務 長 あて 補 償 課 長 第 1 次 改 正 平 成 16 年 4 月 19 日 地 基 補 第 105 号 標 記 の 件 については 下 記 事 項 に 留 意 のうえ その 実 施 に 遺 漏 のないように 取 り 扱 われたい なお

More information

人 間 ドックコース( 脳 検 査 がん 検 査 含 む) 298,000 円 / 税 込 その 他 肥 満 症 やせ 症 高 / 低 血 圧 近 視 乱 視 白 内 障 緑 内 障 網 膜 疾 患 外 部 の 音 を 遮 断 したブースで 音 を 聞 き 取 って 調 難 聴 腹 部 超 音 波

人 間 ドックコース( 脳 検 査 がん 検 査 含 む) 298,000 円 / 税 込 その 他 肥 満 症 やせ 症 高 / 低 血 圧 近 視 乱 視 白 内 障 緑 内 障 網 膜 疾 患 外 部 の 音 を 遮 断 したブースで 音 を 聞 き 取 って 調 難 聴 腹 部 超 音 波 お 客 様 のニーズに 対 して 弊 社 は 多 種 のコースを 作 成 し ました ご 覧 ください 人 間 ドックコース( 一 般 ) その 他 り 聴 診 や 打 診 を 行 う 252,000 円 / 税 込 肥 満 症 やせ 症 高 / 低 血 圧 外 部 の 音 を 遮 断 したブースで 音 を 聞 き 取 って 調 近 視 乱 視 白 内 障 緑 内 障 網 膜 疾 患 難 聴 腹 部

More information

【不妊外来問診票2012版】

【不妊外来問診票2012版】 記 入 した 日 付 ( 年 月 日 ) 血 圧 測 定 ( / )mmhg 氏 名 ( ) 様 年 齢 ( ) 歳 夫 (またはパートナー)の 氏 名 ( ) 様 年 齢 ( ) 歳 1 本 日 はどのようなことで 受 診 されましたか?( 心 配 な 点 やご 希 望 など) 該 当 項 目 があれば 印 を 付 けて 下 さい ( ) 話 相 談 のみ 希 望 ( ) 不 妊 検 査 を 希

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション めまい 目 次 めまいの 原 因 種 類 めまいの 診 察 ( 問 診 身 体 診 察 検 査 ) 末 梢 性 めまいの 症 例 中 枢 性 めまいの 症 例 まとめ めまいの 原 因 めまい= 頭 か 耳?ではない! 他 にも 低 血 糖 起 立 性 低 血 圧 頚 椎 症 疲 労 やストレスなど 原 因 は 様 々 めまいの 種 類 末 梢 性 めまい( 内 耳 ) 40% 中 枢 性 めまい(

More information

Microsoft PowerPoint - 神経伝導検査の基本 - コピー

Microsoft PowerPoint - 神経伝導検査の基本 - コピー 神 経 系 とニューロン 神 経 伝 導 検 査 の 基 本 - 上 肢 を 中 心 に- 仙 台 医 療 センター 臨 床 検 査 科 鎌 田 真 知 中 枢 神 経 脳, 脊 髄 末 梢 神 経 ( 機 能 的 分 類 ) 体 性 神 経 系 運 動 神 経 感 覚 神 経 律 神 経 系 交 感 神 経 副 交 感 神 経 標 準 組 織 学 総 論 第 4 版 ( 医 学 書 院 )より 上

More information

2 第 1 章 運 動 器 疾 患 に 関 する 理 学 療 法 ケーススタディ 表 1 理 学 療 法 初 期 中 間 評 価 ROM 140 155 155 MMT 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 5 5 5 図 1 問 題 点 の 要 約 155 80 4 1 3. 初 期 評

2 第 1 章 運 動 器 疾 患 に 関 する 理 学 療 法 ケーススタディ 表 1 理 学 療 法 初 期 中 間 評 価 ROM 140 155 155 MMT 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 5 5 5 図 1 問 題 点 の 要 約 155 80 4 1 3. 初 期 評 第 1 章 運 動 器 疾 患 に 関 する 理 学 療 法 ケーススタディ 第 1 節 肩 関 節 における 運 動 器 疾 患 に 対 する 理 学 療 法 症 例 1 交 通 事 故 により 左 上 腕 骨 大 結 節 骨 折 と 左 肩 関 節 腱 板 断 裂 を 受 傷 した 競 輪 選 手 の 一 症 例 12 8 1. 症 例 紹 介 34 X 9 5 12 12 X 11 1 8 2.

More information

著 に 現 れることがあります その 他 の 問 題 鎮 静 剤 を 使 用 し 意 識 レベ ルが 低 下 している 場 合 は, 自 発 呼 吸 のみでガス 交 換 が 十 分 に 行 われなければ, 再 挿 管 を 余 儀 なくされること もあります 事 故 抜 管 vs 自 己 抜 管 計

著 に 現 れることがあります その 他 の 問 題 鎮 静 剤 を 使 用 し 意 識 レベ ルが 低 下 している 場 合 は, 自 発 呼 吸 のみでガス 交 換 が 十 分 に 行 われなければ, 再 挿 管 を 余 儀 なくされること もあります 事 故 抜 管 vs 自 己 抜 管 計 現 場 対 応 策 1 人 工 呼 吸 器 の 目 的 は, 高 濃 度 酸 素 の 投 与,ガ ス 交 換 の 改 善 および 呼 吸 仕 事 量 の 軽 減 です 気 管 チューブは,その 重 要 な 役 割 の 橋 渡 しをして います 気 管 チューブにひとたびトラブルが 生 じると, 場 合 によっては 生 命 に 危 険 を 及 ぼす 可 能 性 があります そのため,できるだけ 気 管

More information

1 各 臓 器 疾 患 別 の 詳 しい 診 療 内 容 (1) 食 道 疾 患 について (2) 胃 疾 患 について (3) 腸 疾 患 について (4) 胆 道 疾 患 について (5) 膵 疾 患 について (6) 肝 臓 疾 患 について (1) 食 道 疾 患 について まず 良 性 疾 患 として 逆 流 性 食 道 炎 の 増 加 が 目 立 ちます 動 物 性 脂 肪 や 刺 激 物

More information

36program

36program 介 助 犬 とは 肢 体 不 自 由 者 に 落 としたものを 拾 って 渡 す, 手 が 届 かないものを 持 って 来 る 等 の 動 作 を 行 なうよう 訓 練 され 自 立 と 社 会 参 加 促 進 をする 生 きた 補 装 具 である. 将 来 介 助 犬 使 用 者 になり 得 る 生 徒 がいる 特 別 支 援 学 校 の 教 師 に 介 助 犬 についての 理 解 度 を 調 査

More information

アフターケア.indd

アフターケア.indd 仕 事 によるケガや 病 気 で 療 養 中 の 方 治 った 方 へ アフターケア 制 度 のご 案 内 仕 事 によるケガや 病 気 で 療 養 されている 方 は そのケガ や 病 気 が 治 った 後 も 再 発 や 後 遺 障 害 に 伴 う 新 たな 病 気 を 防 ぐため 労 災 指 定 医 療 機 関 でアフターケア( 診 察 や 保 健 指 導 検 査 など)を 無 料 で 受 診

More information

問 題 3 解 答 秒 以 上 の 幅 広 い QRS 波 V1 誘 導 のrR パターン V5-6 の 幅 広 いs 波 より 心 電 図 は 右 脚 ブロッ クです 問 題 4 解 答 3 P 波 のレートは 88/ 分 で 整 QRS 波 のレートは 38/ 分 で 整 P 波

問 題 3 解 答 秒 以 上 の 幅 広 い QRS 波 V1 誘 導 のrR パターン V5-6 の 幅 広 いs 波 より 心 電 図 は 右 脚 ブロッ クです 問 題 4 解 答 3 P 波 のレートは 88/ 分 で 整 QRS 波 のレートは 38/ 分 で 整 P 波 心 電 図 検 査 問 題 1~6 問 題 1 解 答 1)4,2)5 1) 超 急 性 期 ~ 急 性 期 の 前 壁 中 隔 心 筋 梗 塞 の 心 電 図 である 急 性 心 筋 梗 塞 (AMI)では 梗 塞 部 位 に 一 致 した 誘 導 にて T 波 の 増 高 ( 超 急 性 期 ) 続 いて ST 上 昇 異 常 Q 波 冠 性 T 波 の 出 現 が みられる また 急 性 期

More information

(1) 鼻 腔 と 気 管 の 線 毛 上 皮 ( 線 毛 エスカレーターの 異 物 排 出 作 用 )と 粘 液 細 胞 の 働 き 3. 肺 のしくみ (156) 胸 膜 壁 側 胸 膜 ( 肋 膜 ) 胸 腔 表 面 を 被 う ( 単 層 扁 平 上 皮 の 中 皮 細 胞 からなる 漿 膜

(1) 鼻 腔 と 気 管 の 線 毛 上 皮 ( 線 毛 エスカレーターの 異 物 排 出 作 用 )と 粘 液 細 胞 の 働 き 3. 肺 のしくみ (156) 胸 膜 壁 側 胸 膜 ( 肋 膜 ) 胸 腔 表 面 を 被 う ( 単 層 扁 平 上 皮 の 中 皮 細 胞 からなる 漿 膜 E 呼 吸 器 系 のしくみと 働 き (151) 1 呼 吸 の 種 類 外 呼 吸 ( 肺 呼 吸 ) 内 呼 吸 ( 組 織 呼 吸 ) 肺 でガス 交 換 が 行 われるためには 換 気 血 流 拡 散 の 条 件 が 必 要 である その 後 酸 素 は 末 梢 組 織 に 送 られる ( 空 気 と 血 液 とのガス 交 換 ) 血 液 によって 運 ばれた 酸 素 は 細 胞 が 必

More information

2) 効 果 の 高 い 治 療 薬 が 限 定 されているので 病 診 間 で 意 思 統 一 した 薬 物 治 療 を 行 いやすい 3) 薬 物 治 療 などの 効 果 が 緩 徐 であるので 長 期 の 通 院 が 必 要 である 4) 手 術 が 必 要 になる 場 合 でも 徐 々に 増

2) 効 果 の 高 い 治 療 薬 が 限 定 されているので 病 診 間 で 意 思 統 一 した 薬 物 治 療 を 行 いやすい 3) 薬 物 治 療 などの 効 果 が 緩 徐 であるので 長 期 の 通 院 が 必 要 である 4) 手 術 が 必 要 になる 場 合 でも 徐 々に 増 地 域 医 療 連 携 のシステムを 利 用 した 腰 部 脊 柱 管 狭 窄 症 の 治 療 循 環 型 地 域 医 療 連 携 システムは 長 期 の 通 院 や 治 療 を 要 する 疾 患 の 患 者 を 維 持 期 には 診 療 所 で 診 療 し 精 密 検 査 や 入 院 手 術 が 必 要 になった 場 合 には 病 院 で 診 療 する さらに 症 状 が 安 定 化 したらまた

More information

福島赤十字病院産婦人科における内視鏡下手術

福島赤十字病院産婦人科における内視鏡下手術 1 福 島 赤 十 字 病 院 産 婦 人 科 内 視 鏡 下 手 術 について はじめに: 内 視 鏡 下 手 術 は 患 者 様 の 体 の 負 担 をできるだけ 少 なくする 手 術 ( 低 侵 襲 手 術 :minimally invasive surgery)として 外 科 系 各 科 において 広 く 実 施 されるようになってきております 産 婦 人 科 領 域 でも 近 年 急 速

More information

狭心症治療薬 (虚血性心疾患治療薬)

狭心症治療薬 (虚血性心疾患治療薬) 狭 心 症 治 療 薬 ( 虚 血 性 心 疾 患 治 療 薬 ) 2014-11-17 内 容 狭 心 症 ( 虚 血 性 心 疾 患 )の 症 状 狭 心 症 の 病 型 と 原 因 危 険 因 子 労 作 性 狭 心 症 と 異 型 狭 心 症 狭 心 症 の 治 療 ( 薬 物 療 法 を 含 む) 硝 酸 薬 の 耐 性 発 現 のメカニズム 胸 痛 を 抑 える 薬 心 筋 梗 塞 への

More information

044 多発血管炎性肉芽腫症

044 多発血管炎性肉芽腫症 44 多 発 血 管 炎 性 肉 芽 腫 症 概 要 1. 概 要 多 発 血 管 炎 性 肉 芽 腫 症 は 以 前 はウェゲナー 肉 芽 腫 症 と 称 されていた 疾 患 で 病 理 組 織 学 的 に(1) 全 身 の 壊 死 性 肉 芽 腫 性 血 管 炎 (2) 上 気 道 と 肺 を 主 とする 壊 死 性 肉 芽 腫 性 炎 (3) 半 月 体 形 成 腎 炎 を 呈 し その 発

More information

Microsoft Word - 心電図.doc

Microsoft Word - 心電図.doc 心 電 図 マニュアル 朋 進 会 東 神 クリニック 横 浜 南 クリニック 洋 光 台 セントラルクリニック 透 析 患 者 の 死 亡 原 因 の 第 一 位 が 心 不 全 心 筋 梗 塞 脳 血 管 障 害 等 の 心 臓 血 管 死 であり これは 全 体 の 約 40%を 占 めています 透 析 患 者 の 生 命 予 後 とQOLをより 一 層 向 上 させる には この 心 臓 血

More information

Microsoft Word - 01 【確定報】中越地震

Microsoft Word - 01 【確定報】中越地震 平 成 16 年 (2004 年 ) 新 潟 県 中 越 地 震 ( 確 定 報 ) 平 成 21 年 10 月 21 日 ( 水 )10 時 00 分 消 防 庁 1 地 震 の 概 要 震 度 6 弱 以 上 のもの (1) 発 生 日 時 平 成 16 年 10 月 23 日 17 時 56 分 頃 1 震 央 地 名 新 潟 県 中 越 地 方 ( 北 緯 37 度 18 分 東 経 138

More information

採択一覧

採択一覧 10000 E019 九 州 内 分 泌 外 科 甲 状 腺 上 皮 小 体 5 13 日 ( 金 ) 14:20-15:00 第 2 会 場 (3F 会 議 室 4) 胸 腺 カルチノイドを 合 併 した 多 発 性 内 分 泌 腫 瘍 症 1 型 症 10001 S095 九 州 外 科 胃 十 二 指 腸 悪 性 1 14 日 ( 土 ) 10:51-11:55 第 2 会 場 (3F 会 議

More information

原稿

原稿 Gaihoren News Extra 暫 定 版 外 保 連 の 要 望 のうち 平 成 28 年 度 診 療 報 酬 改 定 で 考 慮 された 項 目 ( 技 術 新 設 ) 2016.3.18 NO 名 称 要 望 内 容 要 望 点 数 改 定 内 容 1 緩 和 ケア 地 域 連 携 加 算 保 険 収 載 2 経 皮 酸 素 ガス 分 圧 連 続 測 定 (tcpo2 局 所 の 虚

More information

4 接 種 の 受 け 方 (1) 指 定 医 療 機 関 へ 予 約 (2) 持 ち 物 次 のものを 持 参 のうえ 体 調 の 良 いときに 接 種 を 受 けてください 母 子 健 康 手 帳 ( 他 の 予 防 接 種 との 間 隔 等 の 確 認 接 種 の 記 録 をします) 予 診

4 接 種 の 受 け 方 (1) 指 定 医 療 機 関 へ 予 約 (2) 持 ち 物 次 のものを 持 参 のうえ 体 調 の 良 いときに 接 種 を 受 けてください 母 子 健 康 手 帳 ( 他 の 予 防 接 種 との 間 隔 等 の 確 認 接 種 の 記 録 をします) 予 診 ~ 予 防 接 種 に 欠 かせない 情 報 です 必 ずお 読 みください~ 子 宮 頸 がんワクチン 予 防 接 種 をご 希 望 の 方 へ 市 では 平 成 23 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 法 律 に 基 づかない 任 意 接 種 と して 子 宮 頸 がんワクチン 予 防 接 種 費 用 の 約 9 割 を 助 成 していましたが 予 防 接 種

More information

20) 学 術 論 文 の 刊 行 3.わが 国 の 母 体, 胎 児 及 び 新 生 児 に,より 高 い 水 準 の 医 学 医 療 を 提 供 し, 全 人 的 医 療 を 実 践 できる 母 体 胎 児 専 門 医 になるために, 周 産 期 領 域 における 横 断 的 な 医 学 医 療

20) 学 術 論 文 の 刊 行 3.わが 国 の 母 体, 胎 児 及 び 新 生 児 に,より 高 い 水 準 の 医 学 医 療 を 提 供 し, 全 人 的 医 療 を 実 践 できる 母 体 胎 児 専 門 医 になるために, 周 産 期 領 域 における 横 断 的 な 医 学 医 療 ( 母 体 胎 児 専 門 医 ) 第 7 条 一 般 目 標 母 体 胎 児 専 門 医 は 正 常 及 び 異 常 な 妊 娠 分 娩 ならびに 合 併 症 妊 娠 に 対 する 診 療 を 行 い, 助 言 を 提 供 する 母 体 胎 児 医 療 の 専 門 医 であり, 以 下 の 知 識 と 技 能 を 習 得 することが 必 要 である. (1) 妊 娠 分 娩 経 過 の 正 常 及

More information

< 学 術 情 報 提 供 > ファイザー プログラム 5:00 開 会 のご 挨 拶 ふくしま 心 エコー 研 究 会 代 表 世 話 人 公 立 岩 瀬 病 院 循 環 器 内 科 大 谷 弘 5:5 一 般 演 題 ( 発 表 0 分 質 疑 5 分 ) Session 座 長 総 合 南 東

< 学 術 情 報 提 供 > ファイザー プログラム 5:00 開 会 のご 挨 拶 ふくしま 心 エコー 研 究 会 代 表 世 話 人 公 立 岩 瀬 病 院 循 環 器 内 科 大 谷 弘 5:5 一 般 演 題 ( 発 表 0 分 質 疑 5 分 ) Session 座 長 総 合 南 東 平 成 年 4 月 8 日 ( 土 ) 5:00 開 始 ビッグパレットふくしま コンヘ ンションホール A ( 郡 山 市 安 積 町 日 出 山 字 北 千 保 9 8: 04-947-800) 当 日 参 加 費 として 000 円 徴 収 させて 頂 きます 一 般 演 題 は 発 表 0 分 質 疑 5 分 でお 願 い 致 します 本 研 究 会 は 超 音 波 検 査 士 認 定 制

More information

2. 入 院 1 延 入 院 患 者 数 H27 H28 ( 単 位 : 人 ) 区 分 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 合 計 一 般 障 害 ( 西 42 床 ) 1,218 1,154 1,266 1,161 1,17 1,2

2. 入 院 1 延 入 院 患 者 数 H27 H28 ( 単 位 : 人 ) 区 分 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 合 計 一 般 障 害 ( 西 42 床 ) 1,218 1,154 1,266 1,161 1,17 1,2 1. 診 療 圏 直 近 12ヶ 月 分 1 年 間 の 診 療 圏 ( 市 ) 東 大 和 市 4% 国 分 寺 市 1% 府 中 市 2% 小 金 井 市 3% 清 瀬 市 3% 立 川 市 1% その 他 7% 東 村 山 市 41% 東 村 山 市 小 平 市 西 東 京 市 東 久 留 米 市 東 大 和 市 清 瀬 市 小 金 井 市 東 久 留 米 市 7% 府 中 市 国 分 寺 市

More information

5) 医 師 会 現 地 対 策 本 部 からのヘリ 搬 送 依 頼 訓 練 6)START 法 によるトリアージ 訓 練 2. 訓 練 内 容 1) 高 崎 市 長 から 医 師 会 長 への 出 動 依 頼 訓 練 及 び 医 師 会 長 の 対 応 訓 練 実 施 者 : 市 対 策 本 部

5) 医 師 会 現 地 対 策 本 部 からのヘリ 搬 送 依 頼 訓 練 6)START 法 によるトリアージ 訓 練 2. 訓 練 内 容 1) 高 崎 市 長 から 医 師 会 長 への 出 動 依 頼 訓 練 及 び 医 師 会 長 の 対 応 訓 練 実 施 者 : 市 対 策 本 部 平 成 21 年 度 高 崎 市 医 師 会 災 害 医 療 訓 練 平 成 22 年 3 月 15 日 救 急 医 療 対 策 委 員 会 大 規 模 事 故 に 対 応 する 高 崎 市 医 師 会 行 動 マニュアル に 則 り 大 規 模 事 故 を 想 定 した 災 害 医 療 訓 練 が 下 記 の 要 領 で 行 なわれました 訓 練 への 参 加 者 は 高 崎 市 医 師 会 会

More information

「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第12条第1項及び第14条第2項に基づく届出の基準等について」の一部改正について

「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第12条第1項及び第14条第2項に基づく届出の基準等について」の一部改正について 健 感 発 0307 第 2 号 平 成 25 年 3 月 7 日 都 道 府 県 各 政 令 市 衛 生 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 特 別 区 厚 生 労 働 省 健 康 局 結 核 感 染 症 課 長 感 染 症 の 予 防 及 び 感 染 症 の 患 者 に 対 する 医 療 に 関 する 法 律 第 12 条 第 1 項 及 び 第 14 条 第 2 項 に 基 づく 届 出 の 基

More information

(Microsoft PowerPoint - \223\234\224A\225a.ppt)

(Microsoft PowerPoint - \223\234\224A\225a.ppt) 小 林 クリニック 外 来 看 護 部 糖 尿 病 糖 尿 病 とは 食 事 で 摂 った 糖 質 をうまくエネルギーとして 活 用 できず 血 液 中 のブドウ 糖 の 濃 度 ( 血 糖 値 )が 慢 性 的 に 高 くなる 状 態 を 言 います ブドウ 糖 を 細 胞 内 に 取 り 込 んでエネルギーに 変 えるには 膵 臓 から 分 泌 されるインスリンが 必 要 ですが その 分 泌

More information

前 置 胎 盤 や 前 置 癒 着 胎 盤 の 帝 王 切 開 は 産 科 医 にとって 最 もストレスを 感 じる 手 術 の 一 つと 言 える. 前 置 胎 盤 の 発 症 率 は1000 出 生 に 対 し5~13.9と 諸 外 国 に 比 較 して 日 本 人 では 比 較 的 高 い.

前 置 胎 盤 や 前 置 癒 着 胎 盤 の 帝 王 切 開 は 産 科 医 にとって 最 もストレスを 感 じる 手 術 の 一 つと 言 える. 前 置 胎 盤 の 発 症 率 は1000 出 生 に 対 し5~13.9と 諸 外 国 に 比 較 して 日 本 人 では 比 較 的 高 い. 専 攻 医 教 育 プログラム 2. 前 置 胎 盤 の 管 理 北 海 道 大 学 産 婦 人 科 山 田 崇 弘 2013/05/9 第 65 回 日 本 産 科 婦 人 科 学 会 学 術 講 演 会 1 前 置 胎 盤 や 前 置 癒 着 胎 盤 の 帝 王 切 開 は 産 科 医 にとって 最 もストレスを 感 じる 手 術 の 一 つと 言 える. 前 置 胎 盤 の 発 症 率 は1000

More information

Microsoft Word マスターQ&A.doc

Microsoft Word マスターQ&A.doc 長 野 式 臨 床 研 究 会 平 成 20 年 第 10 期 マスタークラス 大 阪 セミナーQ&A 第 6 回 20 年 11 月 23 日 テーマ 動 悸 眩 暈 講 師 長 野 康 司 動 悸 治 療 上 の 注 意 点 まとめ * 動 悸 治 療 のポイント 1 腹 部 瘀 血 処 置 ( 動 悸 治 療 のためには 必 須 ) 2 肝 門 脈 うっ 血 処 置 ( 腹 部 瘀 血 に 連

More information

第 15 回 先 端 医 療 センター 再 生 医 療 審 査 委 員 会 審 査 結 果 日 時 : 平 成 20 年 2 月 26 日 ( 火 )16:00~ 場 所 : 先 端 医 療 センター4 階 大 会 議 室 委 員 長 : 山 岡 義 生 委 員 : 井 上 明 大 内 ますみ 大 田 清 志 守 殿 貞 夫 神 田 勉 玉 岡 かおる 永 井 謙 一 西 田 芳 矢 村 上 雅 義

More information

37 Vol. 111 37 Vol. 111 ノ ロ ゼ 称 最 称 末 梢 筋 肉 起 梗 塞 血 パ キ ソ 発 硬 化 脊 椎 小 変 進 筋 ジ ロ フ ィ 三 叉 例 消 化 吸 臓 種 様 臓 種 発 過 影 響 態 腰 潰 瘍 ピ ギ 鼻 顎 節 管 支 ぜ 26ペ ジ 覧 例 苦

37 Vol. 111 37 Vol. 111 ノ ロ ゼ 称 最 称 末 梢 筋 肉 起 梗 塞 血 パ キ ソ 発 硬 化 脊 椎 小 変 進 筋 ジ ロ フ ィ 三 叉 例 消 化 吸 臓 種 様 臓 種 発 過 影 響 態 腰 潰 瘍 ピ ギ 鼻 顎 節 管 支 ぜ 26ペ ジ 覧 例 苦 36 36 野 崎 京 子 野 崎 長 阪 府 推 薦 136 奈 川 県 ペ 麻 酔 京 都 部 卒 京 都 部 麻 酔 入 局 後 北 野 阪 市 国 立 京 都 阪 赤 十 字 住 友 阪 市 17 3 月 阪 府 豊 中 市 ペ 野 崎 長 阪 府 面 肝 玉 母 ド 頼 長 福 田 正 博 氏 評 博 3 男 1 女 母 顔 著 書 安 向 マガジハ 野 崎 http://www.myclinic.ne.jp/nozaki/

More information

Microsoft Word - 腰痛.doc

Microsoft Word - 腰痛.doc 第 41 回 東 北 鍼 灸 学 会 青 森 大 会 ( 八 戸 市 ) 平 成 19 年 9 月 鍼 灸 臨 床 研 修 会 講 演 第 2 席 腰 痛 福 島 県 鍼 灸 師 会 三 瓶 真 一 はじめに 開 業 鍼 灸 院 にて 腰 痛 はもっとも 来 院 頻 度 の 多 い 疾 患 であろう 海 外 では 生 涯 罹 患 率 が 84.1% 年 間 罹 患 率 が 48.9%(1998,Cassidy)という

More information

はじめに 運 行 管 理 者 は 自 動 車 の 安 全 運 行 を 確 保 するうえで 重 要 な 役 割 を 担 っています 点 呼 などの 機 会 を 通 じて 運 転 者 の 健 康 管 理 を 行 うことが 大 切 な 役 目 です このマニュアル を 参 照 して 運 転 者 の 健 康

はじめに 運 行 管 理 者 は 自 動 車 の 安 全 運 行 を 確 保 するうえで 重 要 な 役 割 を 担 っています 点 呼 などの 機 会 を 通 じて 運 転 者 の 健 康 管 理 を 行 うことが 大 切 な 役 目 です このマニュアル を 参 照 して 運 転 者 の 健 康 運 行 管 理 者 用 トラックドライバーの 健 康 管 理 マニュアル 運 転 者 の 体 調 不 良 による 交 通 事 故 を 撲 滅 しよう はじめに 運 行 管 理 者 は 自 動 車 の 安 全 運 行 を 確 保 するうえで 重 要 な 役 割 を 担 っています 点 呼 などの 機 会 を 通 じて 運 転 者 の 健 康 管 理 を 行 うことが 大 切 な 役 目 です このマニュアル

More information

<5461726F2D303120323031333033323988C482C682EA2081758B40945C8BE6>

<5461726F2D303120323031333033323988C482C682EA2081758B40945C8BE6> 事 務 連 絡 平 成 25 年 3 月 29 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 御 中 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 特 定 保 険 医 療 材 料 及 び

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BE38F428140967B959489F1939A814081408B638E96985E>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BE38F428140967B959489F1939A814081408B638E96985E> 九 州 ブロック 医 療 保 険 協 議 会 社 会 保 険 委 員 協 議 会 議 事 録 平 成 26 年 10 月 25 日 15:00~17:30 場 所 : 別 府 ロイヤルホテル 4. 協 議 事 項 1) 提 案 事 項 1. 超 音 波 の 算 定 について 1 子 宮 内 胎 児 死 亡 で 自 然 流 産 を 待 つ 場 合 経 過 観 察 として 超 音 波 断 層 法 を1

More information

3 肩 こりの 分 類 (1) 肩 こりの 発 生 因 子 からみた 分 類 肩 こりは,その 発 生 因 子 からみて, 本 態 性 ( 原 発 性 ), 症 候 性, 心 因 性 に 分 類 される( 参 考 文 献 1 17 頁, 参 考 文 献 2 1) 1 本 態 性 ( 原 発 性 )

3 肩 こりの 分 類 (1) 肩 こりの 発 生 因 子 からみた 分 類 肩 こりは,その 発 生 因 子 からみて, 本 態 性 ( 原 発 性 ), 症 候 性, 心 因 性 に 分 類 される( 参 考 文 献 1 17 頁, 参 考 文 献 2 1) 1 本 態 性 ( 原 発 性 ) 肩 こり 2011 年 9 月 3 日 文 責 : 今 井 力 第 1 肩 こりの 定 義 1 定 義 肩 こり を 明 確 に 定 義 する 教 科 書 的 な 記 載 は 見 当 たらない しかも, 肩 こり と 一 般 的 にいわれるものには, 肩 のこり 背 中 のこり 首 の 筋 肉 の こり 頭 痛 までもが 含 まれる よって,さまざまな 自 覚 的 な 症 状 群 をまと めて 表

More information

長 野 県 における 熱 中 症 の 主 な 発 生 事 例 業 種 発 生 状 況 の 概 要 道 路 貨 物 運 送 業 工 場 内 で アルミ 合 金 の 鋳 造 作 業 中 に 脱 水 状 態 になり 同 僚 が 臥 床 させ 身 体 を 冷 却 して 病 院 へ 搬 送 した ボイラのばい

長 野 県 における 熱 中 症 の 主 な 発 生 事 例 業 種 発 生 状 況 の 概 要 道 路 貨 物 運 送 業 工 場 内 で アルミ 合 金 の 鋳 造 作 業 中 に 脱 水 状 態 になり 同 僚 が 臥 床 させ 身 体 を 冷 却 して 病 院 へ 搬 送 した ボイラのばい 長 野 県 における 熱 中 症 の 発 生 状 況 熱 中 症 の 発 生 件 数 の 推 移 ( 休 業 4 日 以 上 単 位 : 人 ) 長 野 労 働 局 8 9(1) 5 5 1 平 成 21 年 平 成 22 年 平 成 23 年 平 成 24 年 平 成 25 年 ( ) 内 は 死 亡 者 で 内 数 熱 中 症 の 業 種 別 年 別 発 生 状 況 ( 休 業 4 日 以 上

More information

<355F8389837E836D83938FF98DC58F495F835F834383672E786477>

<355F8389837E836D83938FF98DC58F495F835F834383672E786477> ラノミン 錠 50 ラノミン 錠 100 患 者 向 医 薬 品 ガイド 2006 年 3 月 作 成 この 薬 は? 販 売 名 一 般 名 含 有 量 (1 錠 中 ) ラノミン 錠 50 RANOMIN TABLETS 50mg cilostazol 50mg ラノミン 錠 100 RANOMIN TABLETS 100mg cilostazol 100mg 患 者 向 医 薬 品 ガイドについて

More information

Microsoft Word - 9.10月vol33.doc

Microsoft Word - 9.10月vol33.doc 腰 部 脊 椎 狭 窄 症 について 整 形 外 科 平 澤 洋 一 郎 ナースの 夜 は? 看 護 部 松 川 利 津 子 限 度 額 適 用 認 定 証 医 事 科 丸 山 葉 子 イベントメニュー 栄 養 科 山 口 桂 お 知 ら せ 休 日 診 療 日 その 他 腰 部 脊 柱 管 狭 窄 症 について 整 形 外 科 医 長 平 澤 洋 一 郎 ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう 今

More information

抗微生物薬安全性評価基準検討委員会 最終報告(確定版)

抗微生物薬安全性評価基準検討委員会 最終報告(確定版) 表 1. 臨 床 検 査 値 の 異 常 変 動 を 有 害 事 象 と 判 断 するための 基 準 臨 床 検 査 項 目 赤 血 球 数 ヘモグロビン 量 ヘマトクリット 値 白 血 球 数 好 酸 球 数 血 小 板 数 AST(GOT) ALT(GPT) γ-gtp ALP LDH LAP CK 総 ビリルビン 直 接 ビリルビン 血 清 クレアチニン BUN Na K Cl 血 糖 ( 空

More information

深く靭帯の伸長と短縮を考えたい

深く靭帯の伸長と短縮を考えたい 靭 帯 の 伸 長 と 短 縮 を 考 えたい 聞 きたかった 疑 問 を 患 者 さんのためにはっきり させたい のような 同 じ 疑 問 を 持 つ 仲 間 のため に なぜ と 聞 き 深 く 理 解 をして 施 術 効 果 通 電 効 果 を 最 大 限 に 引 き 出 したい 身 体 に 無 駄 な 機 能 は 有 りません 靭 帯 の 機 能 は 運 動 器 系 を 守 っています 総

More information

くも 膜 下 出 血 の 症 状 頭 を 殴 られたような 突 然 の 激 しい 頭 痛 意 識 が 朦 朧 (もうろう)とする 意 識 を 失 う 嘔 吐 血 圧 上 昇 物 が 二 重 に 見 えるなどの 症 状 があります 手 足 の 麻 痺 は 必 ず 起 こるとは 限 りません 発 症 前

くも 膜 下 出 血 の 症 状 頭 を 殴 られたような 突 然 の 激 しい 頭 痛 意 識 が 朦 朧 (もうろう)とする 意 識 を 失 う 嘔 吐 血 圧 上 昇 物 が 二 重 に 見 えるなどの 症 状 があります 手 足 の 麻 痺 は 必 ず 起 こるとは 限 りません 発 症 前 破 裂 脳 動 脈 瘤 に 対 する 開 頭 クリッピング 術 とは くも 膜 下 出 血 について 頭 蓋 骨 の 内 側 には 硬 膜 くも 膜 軟 膜 と 呼 ばれる 脳 組 織 を 包 んで いる 組 織 があります くも 膜 と 軟 膜 のすき 間 は くも 膜 下 腔 と 呼 ば れています くも 膜 下 腔 に 出 血 を 起 こした 状 態 がくも 膜 下 出 血 で す くも 膜

More information

アプローチ 第45号

アプローチ 第45号 地 域 の 皆 様 と 共 に 歩 む ドクターのリレー 講 座 深 部 静 脈 血 栓 症 について 循 環 器 内 科 専 門 科 長 文 藏 優 子 我 が 国 のがん 対 策 について 茨 城 県 地 域 がんセンター 長 菊 池 孝 治 病 院 ツアーズ No7 中 学 高 校 が 職 場 体 験 に 訪 れました 療 養 環 境 整 備 をすすめています ラウンジに 手 洗 い 場 を

More information

Microsoft Word - 3.分娩管理.doc

Microsoft Word - 3.分娩管理.doc 3. 分 娩 管 理 ックする 特 に 肥 満 傾 向 がみられる 繁 殖 牝 馬 は 蹄 疾 患 を 発 症 しやすいことから 注 意 が 必 要 である 1) 分 娩 前 の 運 動 - ポイント - 分 娩 1 ヶ 月 前 から 開 始 するウォーキングマシン 運 動 (20~30 分 間 )は 難 産 の 予 防 に 有 効 であ る 妊 娠 後 期 の 適 度 な 運 動 は 子 宮 動

More information

PM2.5による健康影響

PM2.5による健康影響 中 国 におけるPM2.5に 関 する 説 明 相 談 会 PM2.5による 健 康 影 響 京 都 大 学 大 学 院 医 学 研 究 科 金 谷 久 美 子 kanatani.kumiko.2r@kyotou.ac.jp 1 本 日 の 内 容 1. どんな 疾 患 の 可 能 性?(15 分 ) 1. 過 去 の 事 例 から 2. 実 験 結 果 から 3. 疫 学 調 査 から 2. どんな

More information

3.4 衝 突 個 体 の 医 学 的 剖 検 による 海 ワシ 類 の 衝 突 原 因 の 考 察 3.4.1 海 ワシ 類 の 医 学 的 剖 検 結 果 ( 個 人 情 報 保 護 の 観 点 から 一 部 をマスキングしています) 3-72 骨 遠 位 端 を 欠 く 右 脛 腓 骨 遠 位 端 と 左 脛 腓 骨 近 位 端 に 骨 折 を 認 める 3) 剖 検 所 見 頭 骨 は 眼

More information

Session 1

Session 1 ~ 抄 録 集 ~ 第 13 回 特 発 性 心 室 細 動 研 究 会 (J-IVFS) 日 時 : 平 成 27 年 2 月 14 日 ( 土 )13:00-17:00 場 所 : 東 京 大 手 町 サンケイプラザ 4F ホール ( 東 京 都 千 代 田 区 大 手 町 1-7-2 Tel:03-3273-2257~9) -1- 一 般 演 題 1. 特 発 性 心 室 細 動 (Brugada

More information

はじめまして

はじめまして きし 整 形 外 科 内 科 痛 みの 外 来 院 長 医 学 博 士 岸 秀 行 茨 城 県 土 浦 市 大 和 町 9-2 ウララ 2-303 電 話 029-825-5200 HP http://www.kishi.or.jp/ 当 院 ではさまざまな 腰 痛 に 対 して 痛 みの 軽 減 を 行 っております 腰 痛 といっても 原 因 はいろいろありますし 治 療 法 も 多 方 面 に

More information

更 年 期 障 害 の 所 見 パターンと 臨 床 的 意 味 とまとめ 更 年 期 障 害 症 例 12 症 例 1 更 年 期 障 害 による 全 身 倦 怠 2 膀 胱 炎 女 性 44 歳 銀 行 員 ( 三 十 年 の 軌 跡 P263) 女 性 41 歳 主 婦 ( 新 治 療 法 の

更 年 期 障 害 の 所 見 パターンと 臨 床 的 意 味 とまとめ 更 年 期 障 害 症 例 12 症 例 1 更 年 期 障 害 による 全 身 倦 怠 2 膀 胱 炎 女 性 44 歳 銀 行 員 ( 三 十 年 の 軌 跡 P263) 女 性 41 歳 主 婦 ( 新 治 療 法 の 長 野 式 臨 床 研 究 会 平 成 23 年 第 13 期 マスタークラス 大 阪 セミナーQ&A 第 3 回 23 年 5 月 22 日 テーマ 更 年 期 障 害 講 師 長 野 康 司 1 更 年 期 障 害 更 年 期 とは 卵 巣 機 能 衰 退 消 失 の 時 期 である 生 殖 期 ( 性 成 熟 期 )と 非 生 殖 期 ( 老 年 期 )の 移 行 期 をいう 一 般 的 に

More information

019 肺 がんになるとどんな 症 状 が 現 れるのですか この 症 状 があれば, 肺 がんに 違 いないというものはありません 多 くの 患 者 さんは, 咳, 痰, 血 痰 ( 痰 に 血 が 混 じること), 発 熱, 息 苦 しさ, 動 悸, 胸 の 痛 みなど 一 般 的 な 呼 吸

019 肺 がんになるとどんな 症 状 が 現 れるのですか この 症 状 があれば, 肺 がんに 違 いないというものはありません 多 くの 患 者 さんは, 咳, 痰, 血 痰 ( 痰 に 血 が 混 じること), 発 熱, 息 苦 しさ, 動 悸, 胸 の 痛 みなど 一 般 的 な 呼 吸 診 断 と 進 行 度 ( 臨 床 病 期 分 類 ) 執 筆 者 坂 英 雄 中 山 優 子 西 村 恭 昌 019 肺 がんになるとどんな 症 状 が 現 れるのですか この 症 状 があれば, 肺 がんに 違 いないというものはありません 多 くの 患 者 さんは, 咳, 痰, 血 痰 ( 痰 に 血 が 混 じること), 発 熱, 息 苦 しさ, 動 悸, 胸 の 痛 みなど 一 般 的 な

More information

13_1304_ xlsx

13_1304_ xlsx 160-0017 東 京 都 新 宿 区 左 門 町 18 診 療 時 間 やアクセス 方 法 等 情 報 はこちら 機 能 区 分 選 択 状 況 (2014( 平 成 26) 年 7 月 1 日 時 点 機 能 ) 病 床 機 能 区 分 高 度 急 性 期 急 性 期 回 復 期 慢 性 期 未 回 答 機 能 区 分 選 択 状 況 (6 年 が 経 過 した 日 における 病 床 機 能

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208AB38ED294C091975F92B28DB893E097652E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208AB38ED294C091975F92B28DB893E097652E646F63> 公 開 用 医 療 関 連 サービスマーク 制 度 調 査 内 容 ( 患 者 搬 送 業 務 ) 一 般 財 団 法 人 医 療 関 連 サービス 振 興 会 1. 認 定 申 請 時 の 提 出 書 類 及 び 実 地 調 査 時 の 確 認 書 類 等 P 2 2. 調 査 内 容 P 3~P8 Ⅰ. 認 定 申 請 時 の 提 出 書 類 1. 医 療 関 連 サービスマーク 認 定 申 請

More information

メイン・サブ記事一覧2

メイン・サブ記事一覧2 591 ガンの 三 大 療 法 ( 外 科 抗 ガン 剤 放 射 線 ) 後 遺 症 副 作 用 に 可 視 総 合 光 線 療 法 で 効 果 が 見 られた 症 例 いぼに 対 する 可 視 総 合 光 線 療 法 平 成 27 年 8 月 590 589 588 587 586 585 584 583 582 581 580 579 578 577 576 575 574 573 股 関 節

More information

スライド 0

スライド 0 神 奈 川 県 医 療 連 携 手 帳 ( 大 腸 ) 済 生 会 横 浜 市 南 部 病 院 第 1 版 連 携 手 帳 とは この 手 帳 は 手 術 を 施 行 した 病 院 とりつけ 医 が 協 力 し 専 門 的 な 医 療 と 総 合 的 な 診 療 をバランスよく 提 供 する 共 同 診 療 体 制 を 構 築 することを 目 的 に 作 成 されました 内 容 は 1 共 同 診

More information

抗 剤 解 熱 鎮 痛 消 炎 剤 精 神 神 経 用 剤 骨 格 筋 弛 緩 剤 鎮 剤 抗 ン 薬 血 管 拡 張 剤 強 心 剤 系 強 心 剤 昇 剤 利 剤 気 管 支 拡 張 剤 消 化 性 潰 瘍 用 剤 脳 垂 体 ン 剤 腎 ン 剤 昇 交 換 神 経 薬 腎 ン 剤 ンン 製 剤

抗 剤 解 熱 鎮 痛 消 炎 剤 精 神 神 経 用 剤 骨 格 筋 弛 緩 剤 鎮 剤 抗 ン 薬 血 管 拡 張 剤 強 心 剤 系 強 心 剤 昇 剤 利 剤 気 管 支 拡 張 剤 消 化 性 潰 瘍 用 剤 脳 垂 体 ン 剤 腎 ン 剤 昇 交 換 神 経 薬 腎 ン 剤 ンン 製 剤 ~ 度 成 作 成 : 薬 剤 科 医 薬 品 情 報 室 青 医 薬 品 発 品 称 用 法 用 量 欄 注 釈 用 ] 適 ] 添 付 文 記 載 い 用 法 用 量 当 院 適 応 中 心 記 載 禁 ] 投 禁 忌 患 者 状 態 併 用 禁 忌 薬 示 い ] 重 篤 作 用 頻 度 高 い 作 用 中 心 注 意 代 表 的 い 記 載 い 特 ] 薬 剤 特 長 薬 剤 系 統 利 使

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20303891E6368FCD208E8B8A6F8FE18A518ED2975593B197708375838D8362834E2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20303891E6368FCD208E8B8A6F8FE18A518ED2975593B197708375838D8362834E2E646F63> 解 説 2 視 覚 障 がい 者 誘 導 用 ブロックの 設 置 幅 は 視 覚 障 がい 者 誘 導 用 ブロックの 設 置 箇 所 にはじめて 踏 み 込 む 場 合 に 視 覚 障 がい 者 誘 導 用 ブロックを 跨 ぎ 越 すことのないよう に 約 60cm とした ( 成 人 男 子 の 平 均 的 な 歩 幅 が 約 75cm 以 下 であり 靴 の 大 き さが 約 25cmであることから

More information

文化連情報8月389号.indd

文化連情報8月389号.indd 正 総 合 略 死 臓 器 摘 死 至 ゆ 安 レ バ ボ 取 除 般 従 遷 疎 困 難 特 徴 刺 激 与 ェ ュ 為 促 続 偶 付? 視 線 向 追 右 左 管 膀 胱 挿 声 様 好 音 楽 聴 試 声 録 音 聴 希 望 直 接 般 簡 隅 形 再 驚 ふ 左 伸 首 抱 作 口 ゆ 偶 常 化 情 報 緒 = 種 常 光 濃 厚 報 酬 高 評 与 遅 デ 効 徐 打 費 適 配 部

More information

目 次 1 主 な 特 約 の 名 称 とする 保 険 金 簡 易 生 命 保 険 契 約 にご 加 入 のお 客 さまへ 平 成 22 年 3 月 以 前 にかんぽ 生 命 保 険 契 約 にご 加 入 のお 客 さまへ 主 な 特 約 の 名 称 とする 保 険 金 P.1 P.2 2 できる

目 次 1 主 な 特 約 の 名 称 とする 保 険 金 簡 易 生 命 保 険 契 約 にご 加 入 のお 客 さまへ 平 成 22 年 3 月 以 前 にかんぽ 生 命 保 険 契 約 にご 加 入 のお 客 さまへ 主 な 特 約 の 名 称 とする 保 険 金 P.1 P.2 2 できる 保 険 金 等 を できる 場 合 と できない 場 合 の 事 例 集 この 事 例 集 は 保 険 金 等 をできる 場 合 またはできない 場 合 の 代 表 的 な 事 例 です ご 契 約 の 保 険 種 類 特 約 種 類 加 入 時 期 によっては 取 扱 いが 異 なる 場 合 があります ので 実 際 の 契 約 での 取 扱 いに 関 しては 保 険 証 券 ご 契 約 のしおり

More information

非 心 臓 手 術 の 術 前 心 精 査 1) 非 心 臓 手 術 死 亡 の30-60%は 心 合 併 症 2) 高 齢 化 社 会 に 伴 い 心 疾 患 をもつ 患 者 の 非 心 臓 手 術 を 受 ける 機 会 が 増 加 術 前 心 精 査 を 担 当 する 循 環 器 内 科 の 役

非 心 臓 手 術 の 術 前 心 精 査 1) 非 心 臓 手 術 死 亡 の30-60%は 心 合 併 症 2) 高 齢 化 社 会 に 伴 い 心 疾 患 をもつ 患 者 の 非 心 臓 手 術 を 受 ける 機 会 が 増 加 術 前 心 精 査 を 担 当 する 循 環 器 内 科 の 役 第 1 回 桜 ヶ 丘 循 環 器 カンファレンス 非 心 臓 手 術 前 に 重 症 大 動 脈 弁 狭 窄 症 が 判 明 した1 例 ~ 高 齢 重 症 AS 患 者 の 現 状 ~ 鹿 児 島 大 学 病 院 心 臓 血 管 内 科 湯 浅 敏 典 非 心 臓 手 術 の 術 前 心 精 査 1) 非 心 臓 手 術 死 亡 の30-60%は 心 合 併 症 2) 高 齢 化 社 会 に 伴

More information

コアカリC-5 循環器 シケプリ

コアカリC-5 循環器 シケプリ コアカリ C-5 循 環 器 シケプリ 加 藤 ( 声 ) 担 当 分 < 不 整 脈 > 俺 の 担 当 の 範 囲 では 正 直 ここがヤマっす がんばりましょ~ 不 整 脈 は 心 臓 の 刺 激 生 成 と 興 奮 伝 道 の 異 常 のことをいい 頻 脈 性 不 整 脈 と 徐 脈 性 不 整 脈 の 2 種 類 が 存 在 する とりあえず 薬 理 について 軽 く 触 れときます Ⅰ

More information

1 計 画 策 定 背 景 心 臓 発 作 などによる 突 然 心 肺 停 止 に 対 する 救 命 処 置 には そ 場 に 居 合 わせた 者 (バイスタンダー)による 早 い119 番 通 報 や 自 動 体 外 式 除 細 動 器 ()を 含 めた 心 肺 蘇 生 を 行 うことが 求 めら

1 計 画 策 定 背 景 心 臓 発 作 などによる 突 然 心 肺 停 止 に 対 する 救 命 処 置 には そ 場 に 居 合 わせた 者 (バイスタンダー)による 早 い119 番 通 報 や 自 動 体 外 式 除 細 動 器 ()を 含 めた 心 肺 蘇 生 を 行 うことが 求 めら 普 及 計 画 秦 野 市 消 防 本 部 1 1 計 画 策 定 背 景 心 臓 発 作 などによる 突 然 心 肺 停 止 に 対 する 救 命 処 置 には そ 場 に 居 合 わせた 者 (バイスタンダー)による 早 い119 番 通 報 や 自 動 体 外 式 除 細 動 器 ()を 含 めた 心 肺 蘇 生 を 行 うことが 求 められますが 応 急 手 当 講 習 会 で 取 扱 いや

More information

下 記 のような 体 調 変 化 はございますか? 目 のかゆみ 目 のまわりのかゆみ 目 薬 をさしたとき しみること 目 が 充 血 すること 目 が 見 えづらくなる もやがかかったように 見 えること 目 がころころする ショボショボする 涙 が 出 ること 目 のまわりが 黒 くなる まつ

下 記 のような 体 調 変 化 はございますか? 目 のかゆみ 目 のまわりのかゆみ 目 薬 をさしたとき しみること 目 が 充 血 すること 目 が 見 えづらくなる もやがかかったように 見 えること 目 がころころする ショボショボする 涙 が 出 ること 目 のまわりが 黒 くなる まつ の 注 意 事 項 2015 年 6 月 作 成 主 にインタビューフォームと 添 付 文 書 を 参 照 している 重 大 な 副 作 用 と 頻 度 の 高 い 副 作 用 の 一 部 を 抜 粋 しているため すべての 副 作 用 を 網 羅 していない 最 新 の 添 付 文 書 情 報 を 反 映 しているとは 限 らないので 注 意 してください

More information

第2章 健康づくりの現状と課題

第2章 健康づくりの現状と課題 第 2 章 吹 田 市 の 現 状 と 課 題 1 吹 田 市 の 現 状 (1) 人 口 世 帯 数 について 吹 田 市 の 人 口 は 平 成 16 年 (2004 年 )9 月 30 日 現 在 351, 283 人 です うち 65 歳 以 上 は55,017 人 15 歳 ~64 歳 は244,336 人 15 歳 未 満 は51,930 人 です 高 齢 化 率 は 15.7% 少 子

More information

患者向医薬品ガイド

患者向医薬品ガイド 患 者 向 医 薬 品 ガイド 2016 年 6 月 作 成 この 薬 は? 一 般 名 含 有 量 (1g 中 ) OLANZAPINE Fine granules 1% オランザピン Olanzapine 10mg 患 者 向 医 薬 品 ガイドについて 患 者 向 医 薬 品 ガイドは 患 者 の 皆 様 や 家 族 の 方 などに 医 療 用 医 薬 品 の 正 しい 理 解 と 重 大 な

More information