目 次 電 子 書 籍 交 換 フォーマット V1.1 仕 様 書 電 子 書 籍 交 換 フォーマットの 位 置 づけ 本 仕 様 書 について 仕 様 策 定 の 方 針 注 意 参 考 とした 文 書... 4

Size: px
Start display at page:

Download "目 次 電 子 書 籍 交 換 フォーマット V1.1 仕 様 書... 1 1 電 子 書 籍 交 換 フォーマットの 位 置 づけ... 4 2 本 仕 様 書 について... 4 2.1 仕 様 策 定 の 方 針... 4 2.2 注 意... 4 2.3 参 考 とした 文 書... 4 "

Transcription

1 電 子 書 籍 交 換 フォーマット V1.1 仕 様 書 2012 年 2 月 13 日 版 電 子 書 籍 交 換 フォーマット 標 準 化 プロジェクト

2 目 次 電 子 書 籍 交 換 フォーマット V1.1 仕 様 書 電 子 書 籍 交 換 フォーマットの 位 置 づけ 本 仕 様 書 について 仕 様 策 定 の 方 針 注 意 参 考 とした 文 書 電 子 書 籍 交 換 フォーマット 概 要 コンテンツの 構 成 コンテンツの 記 述 について 本 文 データと スタイルデータの 対 応 文 字 コードについて 改 行 コードについて 記 述 上 の 注 意 XML の 仕 様 に 関 連 するもの CSS の 仕 様 に 関 連 するもの その 他 の 注 意 記 述 方 法 の 制 限 改 行 コード 詳 細 度 と 記 述 順 序 簡 略 化 した 記 述 などについて タグ( 本 文 データ) 一 覧 共 通 テキスト 関 連 辞 書 関 連 コミック 関 連 書 誌 データ 全 体 設 定 データ 目 次 / 部 品 データ アニメーション 関 連 データ スタイルデータ スタイルデータ 一 覧 プロパティ-セレクタ 対 応 表 表 の 見 方 仕 様 補 足 ブロックタグの 動 作 スタイルデータの 解 釈 について フォルダ 構 成 例 ベンダー 固 有 の 情 報 を 示 す 方 法 専 用 タグによる 方 法 ネームスペースの 使 用 による 方 法 文 字 の 大 きさ 文 字 間 隔 行 間 隔 を 示 す 値 minimum/ small/ medium/ large/ maximum につい て フォントサイズの 記 述 について Appendix 文 字 の 縦 横 回 転 について

3 7.2 文 字 コード 変 換 時 に 注 意 を 要 する 文 字 について ASCII コードと JIS X 0201 で 定 義 された 字 形 が 異 なる 文 字 Shift_JIS と unicode の 変 換 にあたって 注 意 を 要 する 文 字 使 用 できる 色 名 について 交 換 フォーマット 仕 様 1.0 からの 変 更 点 廃 止 タグ 追 加 タグ/スタイルデータ

4 1 電 子 書 籍 交 換 フォーマットの 位 置 づけ 本 仕 様 書 では 電 子 書 籍 交 換 フォーマットを 規 定 する 電 子 書 籍 交 換 フォーマットとは これまで 蓄 積 されていた 電 子 書 籍 コンテンツの 機 能 を 包 含 しつつ ターゲット となる 端 末 に 縛 られずにコンテンツを 長 期 的 に 再 利 用 可 能 とすることを 目 標 とした 電 子 書 籍 のためのデータ 交 換 フォーマットである 電 子 書 籍 交 換 フォーマットは 各 種 端 末 やプラットフォーム 向 けに 展 開 される 前 の 中 間 フォーマットとして 機 能 することを 主 に 想 定 している( 図 1 参 照 ) 既 存 / 新 規 の 電 子 書 籍 コンテンツ 印 刷 データ など 電 子 書 籍 交 換 フォーマット (XML) 配 布 フォーマッ トへの 変 換 処 理 (DRM 付 加 など) 配 布 フォーマット 図 1 電 子 書 籍 交 換 フォーマットの 位 置 づけ 2 本 仕 様 書 について 2.1 仕 様 策 定 の 方 針 以 下 の 既 存 フォーマット 特 有 の 機 能 を 包 含 することを 目 標 にした - ドットブック ( 株 式 会 社 ボイジャー) - XMDF(シャープ 株 式 会 社 ) ただし いずれにも 含 まれない 機 能 であっても 将 来 のニーズを 勘 案 して 追 加 したものがある 内 容 とスタイルの 分 離 を 行 い ターゲットとなる 端 末 に 縛 られずにコンテンツを 長 期 的 に 再 利 用 可 能 とする ことを 目 標 とした 本 文 データの 基 本 的 なタグ 属 性 については XHTML の 記 法 や 仕 様 を スタイルデータについては CSS の 記 法 や 仕 様 を 利 用 した 部 分 がある 2.2 注 意 本 仕 様 書 は 日 本 語 コンテンツを 対 象 とした 使 用 に 必 要 な 事 柄 を 中 心 とした 記 載 になっており( 例 : 7.2 文 字 コード 変 換 時 に 注 意 を 要 する 文 字 について) 多 国 語 化 対 応 のための 拡 張 仕 様 については 記 載 されて いない 項 目 がある 今 後 仕 様 が 変 更 されることがあり 得 る 2.3 参 考 とした 文 書 本 仕 様 策 定 にあたっては 主 に 以 下 を 参 考 にした をはじめとした XHTML 仕 様 をはじめとした Dublin Core 仕 様 IEC PT62605 ( 電 子 辞 書 交 換 フォーマット) 仕 様 4

5 CSS Text Level 3 W3C Working Draft 5 October CSS Writing Modes Module Level 3 Editor's Draft 1 November 電 子 書 籍 交 換 フォーマット 概 要 3.1 コンテンツの 構 成 - 電 子 書 籍 交 換 フォーマットを 構 成 するデータは 表 1 にあるものに 大 別 される - 電 子 書 籍 交 換 フォーマットのコンテンツは XML 形 式 で 記 述 するものとし 表 示 のさせ 方 を 指 定 する 場 合 に は さらにスタイルデータを 記 述 したファイルを 用 意 する 必 要 がある - データの 種 類 毎 に 表 1のとおり 定 めたルート 要 素 を 用 いて 別 のファイルに 格 納 するため 最 低 限 4 ファイ ル(スタイルデータを 持 たない 場 合 ) または 5 ファイル(スタイルデータを 持 つ 場 合 )が 1 つのコンテンツに 含 まれることになる なお スキーマファイルはコンテンツに 含 める 必 要 はないものとする - 目 次 / 部 品 データを 示 す xml ファイルのファイル 名 は package.xml に 固 定 とする - 上 記 以 外 に 各 データから 指 定 されている 画 像 や 音 声 動 画 などのデータがあれば これもコンテンツに 含 まれる 必 要 がある - 各 データの 記 法 の 詳 細 については 4タグ( 本 文 データ) 一 覧 および 5.1スタイルデータ 一 覧 を 参 照 のこと データの 種 類 ス キ ー マファイ ル 名 本 文 データ eif.xsd xml.xsd 書 誌 データ 全 体 設 定 デ ー タ 目 次 / 部 品 デー タ 検 索 テーブル eif.xsd xml.xsd eif.xsd xml.xsd eif.xsd xml.xsd eif.xsd xml.xsd 表 1 電 子 書 籍 交 換 フォーマットの 構 成 拡 張 子 ルート 要 素 名 備 考 必 須.xml 1 html テキスト 辞 書 コミック 関 連 タ グを 含 む コンテンツの 本 文 データは 複 数 のファイルに 分 かれても 良 い.xml bibliography タイトルや 著 者 などの 書 誌 に 関 するデータ.xml global_setting コンテンツ 全 体 の 設 定 を 行 う スタイルに 含 まれない ビュー アに 関 する 設 定 などを 主 に 設 定 する.xml package package.xml にファイル 名 を 固 定 する.xml search_table 辞 書 系 コンテンツを 記 述 すると きに 必 要 となる 検 索 テーブル を 記 述 するタグ スタイルデータ.css スタイルシートに 相 当 複 数 の 設 定 を 想 定 している 場 合 はそ れぞれを 別 のファイルに 格 納 する 1.html や.htm ではないので 注 意 する 5

6 3.2 コンテンツの 記 述 について スタイルデータ 以 外 は XML 形 式 であり 図 2 に 示 すように xml 宣 言 が 1 行 目 に 必 要 である また 名 前 空 間 お よび 書 式 を 規 定 する XML スキーマファイルへの 参 照 を 定 義 する 必 要 がある 本 文 データの 例 を 図 2 に 示 す <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?> <html xmlns="http://ebformat.jp" xmlns:ttime="http://www.voyager.co.jp/ttime" xmlns:xmdf="http://www.sharp.co.jp/xmdf" xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/xmlschema-instance" xsi:schemalocation="http://ebformat.jp eif.xsd"> <head> : </head> <body> : </body> </html> 図 2 本 文 データの 記 述 例 3.3 本 文 データと スタイルデータの 対 応 - 交 換 フォーマットではタグの 仕 様 としては 表 示 のされ 方 (スタイル)は 定 めない このようなスタイルの 記 述 は スタイルデータで 行 われる - スタイルデータとの 本 文 データの 対 応 は 本 文 データ XML に 必 ず 含 まれる <head>タグの 子 供 要 素 の <link>タグで 記 述 する 記 述 例 を 図 3 に 示 す 詳 細 については 4タグ( 本 文 データ) 一 覧 を 参 照 された い - スタイルデータで 使 用 するプロパティについては 5.1スタイルデータ 一 覧 を 各 プロパティを 使 用 可 能 な セレクタについては 5.2プロパティ-セレクタ 対 応 表 を 参 照 されたい : <html> <head> <link rel= stylesheet href= device_0.css type= text/css media= screen:size:(640,480),(1024,768) /> </head> : 図 3 スタイルデータの 指 定 例 6

7 3.4 文 字 コードについて - 文 字 コードについては 通 常 の XML の 記 法 にしたがって 記 述 する ただし これで 表 現 しきれない 文 字 に ついての 記 述 方 法 も 用 意 している ( 4タグ( 本 文 データ) 一 覧 参 照 ) - encoding (XML 宣 言 で 指 定 される)は UTF-8 とする したがって 電 子 書 籍 交 換 フォーマットの 各 XML ファ イルは UTF-8 で 記 述 される 必 要 がある 3.5 改 行 コードについて - 改 行 コードとしては 表 2 にあるものはすべて 可 能 とする 2 表 2 使 用 可 能 な 改 行 コード 改 行 コード CR+ LF CR LF 文 字 コード 表 示 0x0d + 0x0a (2 バイト) 0x0d 0x0a 3.6 記 述 上 の 注 意 XML の 仕 様 に 関 連 するもの 電 子 書 籍 交 換 フォーマットは XML で 記 述 されているため 以 下 に 注 意 する - XML のタグ 名 は 小 文 字 と 大 文 字 が 区 別 されるため 仕 様 書 で 指 定 がない 限 り タグに 大 文 字 は 用 いない - XML の 仕 様 に 従 い 終 了 タグは 省 略 できない 終 了 タグがない 空 タグの 場 合 も 必 ず /> で 終 了 する ( 図 4 参 照 ) - 属 性 には 一 重 引 用 符 (0x27)または 二 重 引 用 符 (0x22)で 囲 まれた 属 性 値 が 必 要 である( 図 4 参 照 ) - 異 なる 属 性 の 間 の 区 切 りは 半 角 スペース(0x20) タブ(0x09) CR(0x0d) LF(0x0a)のいずれかとする 区 切 り 文 字 の 個 数 は 解 釈 に 影 響 しない - 同 じタグ 内 の 属 性 の 順 序 は 解 釈 に 影 響 しない <img src= image0.png /> 図 4 タグの 記 述 例 CSS の 仕 様 に 関 連 するもの - 長 さや 大 きさを 表 すために 数 値 に 単 位 をつけることが 可 能 であるが 値 が 0 でない 場 合 は 単 位 をつける ことを 必 須 とする その 他 の 注 意 - 本 仕 様 では 特 にフォルダ 構 成 は 定 めていないが 異 なる 環 境 での 再 利 用 のため 個 々のファイル 名 は 相 対 パスで 記 載 される 必 要 がある 2 ただし 3.7 記 述 方 法 の 制 限 も 参 照 のこと 7

8 - パス 名 の 区 切 りは \ (0x5c) でなく / (0x2f) を 使 用 する - パス 名 の 区 切 りを 除 く ファイル 名 に 使 える 文 字 は 以 下 のみとする 半 角 英 小 文 字 および 半 角 英 大 文 字 (a から z, A から Z) ただし 小 文 字 と 大 文 字 を 同 一 視 した 際 に 同 じになるファイル 名 を 異 なるファイルに 与 えないこととする 半 角 数 字 (0 から 9) 表 3 に 示 す 半 角 記 号 - 一 般 に 4タグ( 本 文 データ) 一 覧 および 5スタイルデータ に 記 載 されていない 属 性 や スタイルシートの プロパティについては それが XHTML で 一 般 的 なものでも 使 用 はできないことに 注 意 する 3 - 表 3 ファイル 名 で 使 用 可 能 な 半 角 記 号 - 文 字 文 字 コード 備 考 ハイフォン 0x2d ピリオド 0x2e アンダースコア 0x5f チルダ 0x7e パーセント 0x25 使 用 が 許 されない 文 字 の URL エンコーディングのみで 用 いる プラス 0x2b 使 用 が 許 されない 文 字 の URL エンコーディングのみで 用 いる 3.7 記 述 方 法 の 制 限 電 子 書 籍 交 換 フォーマットの 対 応 ツールの 制 作 が 必 要 以 上 に 複 雑 にならないよう 記 述 方 法 に 以 下 の 制 限 を 設 ける 4 これによってフォーマットが 表 現 可 能 な 機 能 が 制 限 されるものではない 改 行 コード - 改 行 コードは CR + LF または LF のみ 改 行 コードとして 認 識 される すなわち CR の 1 バイトだけでは 改 行 コードとしては 認 識 されない 詳 細 度 と 記 述 順 序 スタイルの 記 述 にあたっては 詳 細 度 が 高 い 記 述 を 後 に 記 載 すること 詳 細 度 は class 属 性 の 指 定 *10+タグ 指 定 の 数 *1 で 求 められる 例 ) a {color:red;} 詳 細 度 1.class {color;red;} 詳 細 度 10 a.class {color;red} 詳 細 度 = 11 したがって この 順 序 に 記 載 する 必 要 がある 簡 略 化 した 記 述 などについて 3 電 子 書 籍 交 換 フォーマットを 必 要 以 上 に 複 雑 にしないための 配 慮 である 4 今 後 見 直 すことがある 5 用 いた 場 合 の 動 作 については 保 証 されない 6 詳 細 度 が 同 じ 場 合 は 競 合 が 生 じた 場 合 は 後 の 方 の 記 述 が 優 先 される(これは 通 常 のツールにおける CSS の 処 理 と 同 様 ) 8

9 スタイルの 記 述 については 以 下 のような 簡 略 化 した 記 述 などには 対 応 していない (a) 簡 略 化 した 記 法 には 対 応 しない カラーコード NG color:#fff; OK color:#ffffff; 背 景 色 NG background: #a0a0a0; OK background-color: #a0a0a0; (b) 一 括 指 定 には 対 応 しない ボーダー NG border:5px; OK border-top:5px; border-right:5px; border-bottom:5px; border-left:5px; background margin padding border などについても 同 様 (c)まとめた 指 定 には 対 応 しない NG. class1,. class2 { color:red; background-color:silver; } OK. class1 { color:red; background-color:silver; }. class2 { color:red; background-color:silver; } 9

10 4 タグ( 本 文 データ) 一 覧 凡 例 記 法 意 味 備 考 URI ファイル 名 /ファイルパス/ネット 上 のリソースを 表 す bool ブール 値 (true または false) colorvalue 色 指 定 [n] 整 数 (0 または 1 以 上 の 整 数 ) [i] 整 数 (マイナス 可 ) posnumber ページ 内 絶 対 位 置 の 原 点 を 表 す 数 値 ( 下 図 も 参 照 ) たとえば 0 だとページ 中 央 が 原 点 であることを 示 す 図 5 ページ 内 絶 対 位 置 の 原 点 を 表 す 数 値 各 タグの 記 載 について 子 供 要 素 を 持 てない 空 タグについては タグ 名 の 後 ろに( 空 タグ)と 記 載 している 各 属 性 について 省 略 できない 場 合 は[required] 省 略 可 能 な 場 合 は[optional]と 記 載 している 対 応 欄 の 記 載 について 記 載 意 味 TTX TTX に 対 応 するタグなどがあることを 示 す ただし 表 示 形 態 を 保 証 するわけではない TTX( 代 替 対 応 ) TTX に 対 応 するタグなどはないが 他 の 項 目 を 代 替 として 用 いて 似 たような 表 現 になる ようにしたものであることを 示 す TTX( 特 殊 用 途 ) TTX に 対 応 するタグなどがあるが 主 として 過 去 に 作 成 されたデータの 互 換 用 に 導 入 した 項 目 であることを 示 す XMDF XMDF に 対 応 するタグなどがあることを 示 す ただし 表 示 形 態 を 保 証 するわけではない XMDF( 代 替 対 応 ) XMDF に 対 応 するタグなどはないが 他 の 項 目 を 代 替 として 用 いて 似 たような 表 現 にな るようにしたものであることを 示 す 10

11 4.1 共 通 タグ:html 文 書 の 最 上 位 要 素 (ルートタグ) XMDF タグ<html>は 以 下 の 属 性 を 持 つ xmlns [optional] 文 書 で 用 いる 名 前 空 間 を 定 義 xml:lang [optional] 文 書 で 用 いる 言 語 を 定 義 タグ:head 文 書 情 報 <html>の 子 供 要 素 XMDF タグ:title 文 書 のタイトル <head>の 子 供 要 素 XMDF タグ:body 文 書 本 体 <html>の 子 供 要 素 XMDF タグ<body>は 以 下 の 属 性 を 持 つ type [optional] 文 書 の 種 別 を 示 す デフォルトは"text" "text" テキスト "search" 検 索 テーブル "comic" コミック "dict" 辞 書 turning_page_control [optional] ページめくりの 際 の 動 作 を 規 定 11

12 XMDF "on" 前 フロー 次 フローのどちらのページにも 移 動 できないようにする XMDF "off" 前 フロー 次 フローのどちらのページにも 移 動 できる XMDF "forward" 次 フローに 移 動 できないようにする 前 フローには 移 動 できる XMDF "back" 前 フローに 移 動 できないようにする 次 フローには 移 動 できる XMDF "lastpage" このページが 最 終 ページであることを 示 す 最 終 ページに 本 属 性 値 をつけることは 必 須 ではない 互 換 性 のために 導 入 している 属 性 値 タグ:section 区 切 りを 示 す <section>タグの 記 載 は 例 えば part 属 性 が"toc"であればその 部 分 が 目 次 であると いうことを 論 理 的 に 示 しているだけであることに 注 意 されたい 使 用 方 法 については 使 用 例 も 参 照 XMDF タグ<section>は 以 下 の 属 性 を 持 つ part [optional] その 部 分 の 意 味 を 示 す XMDF "toc" 目 次 XMDF "cover" 表 紙 補 足 : <section part = toc > <div level = "1"><a href =... >はじめに</a></div> <div level = "1"><a href =... > 第 一 章 </a></div> <div level = "2"><a href =... > 第 1 節 </a></div> : </section> 図 6 <section>タグ 記 述 例 </section> 12

13 子 供 要 素 の<div> や<a>は 必 須 というわけではない <div>の level 属 性 は 飛 び 先 の 見 出 しのレベルに 一 致 させることを 想 定 しているが(level= 2 で あれば 飛 び 先 は<H2>というように) フォーマット 仕 様 としては <section>タグに 子 供 要 素 に <a>タグがある 場 合 も 飛 び 先 が<Hn>であることまでは 必 須 としていない タグ:local_setting そのファイル 内 全 体 で 有 効 な(ローカル) 設 定 <head>の 子 供 要 素 タグ:permission 印 刷 /コピー 等 の 許 可 情 報 該 当 するファイルを 対 象 にする 場 合 は package.xml の<item>の 子 供 要 素 として 記 載 する コンテンツ 全 体 を 対 象 にする 場 合 は <global_setting>の 子 供 要 素 として 記 載 す る 備 考 :TTX は<global_setting>の 子 供 要 素 の<permission>には 対 応 するが <item>の 子 供 要 素 の <permission>には 対 応 しない XMDF は<item>の 子 供 要 素 の<permission>には 対 応 するが <global_setting>の 子 供 要 素 の<permission>には 対 応 しない XMDF タグ<permission>は 以 下 の 属 性 を 持 つ type [required] 許 可 情 報 の 対 象 となる 操 作 等 XMDF "print" 印 刷 XMDF "copy" コピー XMDF "reading" 読 み 上 げ 設 定 "export" 書 き 出 し 設 定 "download" ダウンロード 可 "irda" Palm への 赤 外 線 通 信 の 可 否 "reading_on_ppc" PocketPC での 読 み 上 げの 可 否 "conv_to_palm" T-Break による palm 出 力 の 可 否 13

14 value [optional] コピーの 許 可 に 関 する 属 性 XMDF "authorized" 正 規 ユーザの 場 合 のみ 許 可 する XMDF "in_device_only" 正 規 ユーザの 場 合 ブンコビューアがインストールされている 端 末 内 に 限 り 使 用 を 許 可 する 端 末 外 へコピーされないように 管 理 できない 端 末 はコピーをしてはいけな い "no" 正 規 ユーザであっても 許 可 しない XMDF 4.2 テキスト 関 連 タグ:page_break ( 空 タグ) 改 ページ タグ<page_break>は 以 下 の 属 性 を 持 つ method [optional] 改 ページの 制 限 このタグで 改 ページされた 次 のページの 丁 合 を 指 定 する "normal" 通 常 "odd" 奇 数 ページから 開 始 "even" 偶 数 ページから 開 始 "left" ページめくり 方 向 にかかわらず 左 ページから 開 始 "right" ページめくり 方 向 にかかわらず 右 ページから 開 始 turning_page_control [optional] ページめくりの 際 の 動 作 を 規 定 XMDF "on" このタグの 前 のデータ 後 ろのデータのいずれにも 移 動 できない XMDF 14

15 "off" このタグの 前 のデータ 後 ろのデータ のいずれにも 移 動 できる XMDF "forward" このタグの 後 ろのデータに 移 動 できないようにする 前 のデータには 移 動 できる XMDF "back" このタグの 前 のデータに 移 動 できないようにする 後 ろのデータには 移 動 できる XMDF "lastpage" 最 終 ページ タグ:column_break ( 空 タグ) 改 段 タグ:br ( 空 タグ) タグ<br>は 以 下 の 属 性 を 持 つ clear [optional] 画 像 などに 対 する 文 字 の 回 り 込 みの 解 除 の 指 定 次 の 行 をその 下 から 表 示 させる 備 考 :strict では 使 用 できないが CSS の clear プロパティはブロック 要 素 にしか 使 えない ので clear 属 性 を 使 用 した "all" 横 書 きの 場 合 は 行 の 左 右 両 端 まで 縦 書 きの 場 合 は 行 の 上 下 両 端 まで 文 字 列 を 表 示 所 まで 空 行 が 挿 入 される XMDF "left" 行 の 左 端 ( 横 書 きの 場 合 縦 書 きの 場 合 は 行 の 上 端 )から 文 字 列 を 表 示 できる 所 まで 空 行 が 挿 入 される "right" 行 の 右 端 ( 横 書 きの 場 合 縦 書 きの 場 合 は 行 の 下 端 )まで 文 字 列 を 表 示 できる 所 まで 空 行 が 挿 入 される タグ:div ( 空 タグ) 汎 用 ブロックレベル 要 素 ( 代 替 対 応 ) タグ<div>は 以 下 の 属 性 を 持 つ level [optional] ブロックの 階 層 15

16 数 値 タグ:em ( 空 タグ) 強 調 ( 代 替 対 応 ) タグ:h1 ( 空 タグ) 見 出 し(レベル1) ( 代 替 対 応 ) タグ<h1>は 以 下 の 属 性 を 持 つ caption [optional] 柱 に 表 示 する 文 字 列 文 字 列 タグ:h2 ( 空 タグ) 見 出 し(レベル2) ( 代 替 対 応 ) タグ<h2>は 以 下 の 属 性 を 持 つ caption [optional] 柱 に 表 示 する 文 字 列 文 字 列 タグ:h3 ( 空 タグ) 見 出 し(レベル3) ( 代 替 対 応 ) タグ<h3>は 以 下 の 属 性 を 持 つ caption [optional] 柱 に 表 示 する 文 字 列 文 字 列 タグ:h4 ( 空 タグ) 見 出 し(レベル4) ( 代 替 対 応 ) タグ<h4>は 以 下 の 属 性 を 持 つ 16

17 caption [optional] 柱 に 表 示 する 文 字 列 文 字 列 タグ:h5 ( 空 タグ) 見 出 し(レベル5) ( 代 替 対 応 ) タグ<h5>は 以 下 の 属 性 を 持 つ caption [optional] 柱 に 表 示 する 文 字 列 文 字 列 タグ:h6 ( 空 タグ) 見 出 し(レベル6) ( 代 替 対 応 ) タグ<h6>は 以 下 の 属 性 を 持 つ caption [optional] 柱 に 表 示 する 文 字 列 文 字 列 タグ:h7 ( 空 タグ) 見 出 し(レベル7) ( 代 替 対 応 ) タグ<h7>は 以 下 の 属 性 を 持 つ caption [optional] 柱 に 表 示 する 文 字 列 文 字 列 タグ:h8 ( 空 タグ) 見 出 し(レベル8) ( 代 替 対 応 ) 17

18 タグ<h8>は 以 下 の 属 性 を 持 つ caption [optional] 柱 に 表 示 する 文 字 列 文 字 列 タグ:h9 ( 空 タグ) 見 出 し(レベル9) ( 代 替 対 応 ) タグ<h9>は 以 下 の 属 性 を 持 つ caption [optional] 柱 に 表 示 する 文 字 列 文 字 列 タグ:span ( 空 タグ) 汎 用 インライン 要 素 備 考 : 代 替 文 字 列 を 記 載 す る た め に <external_char> の 子 供 要 素 と し て も 記 載 可 能 (<external_char>タグの 補 足 欄 を 参 照 されたい) ( 代 替 対 応 ) タグ<span>は 以 下 の 属 性 を 持 つ id [optional] span で 囲 まれた 文 字 列 の id を 設 定 ( 代 替 対 応 ) type [optional] メディアファイルへの 参 照 を 囲 んでいるとき そのメディアファイルのタイプを MIME 形 式 で 指 定 lang_code [optional] 言 語 コードを 指 定 デフォルトは"ISO639-2" 言 語 コード xml:lang [optional] 言 語 を 指 定 タグ:offset ( 空 タグ) 表 示 位 置 のオフセット スタイルデータのプロパティ text-offset と 組 み 合 わせて 用 いる タグ:external_char ( 空 タグ) 18

19 外 字 の 挿 入 タグ<external_char>は 以 下 の 属 性 を 持 つ system [optional] 前 提 となるコード 体 系 を 指 定 例 :"Adobe-Japan-1-6" code [optional] system で 指 定 したコード 体 系 でのコード glyph_data [optional] 外 字 画 像 (グリフを 収 めたファイル)を 指 定 priority [optional] 優 先 順 位 code,gryph を, で 区 切 る alt [optional] 代 替 文 字 列 備 考 : 子 供 要 素 に<span>タグや<img>タグを 用 いて 代 替 文 字 列 を 記 載 することも 可 能 補 足 : 代 替 文 字 列 や 代 替 画 像 を 指 定 するために alt 属 性 や glyph_data 属 性 を 用 いる 他 下 記 のように <span> タグまたは<img>タグを 利 用 することが 可 能 である 例 1)<span>を 用 いる 例 <external_char glyph_data="img/glyph.png"> <span class= yoko >!?</span> </external_char> ~~~ span.yoko { text-combine: horizontal; } 例 2)<img>を 用 いる 例 <external_char glyph_data="img/glyph.png"> <img src= img/alt_glyph.jpg /> </external_char> <external_char>の 子 供 要 素 の<img>に 指 定 された 属 性 のうち src 属 性 以 外 は 書 けないもの とする タグ:mlg ( 空 タグ) 割 注 タグ:a ( 空 タグ) アンカー(リンク) 動 作 内 容 は href target ref_id/ref_itemid cmd のいずれかの 属 性 で 記 述 する タグ<a>は 以 下 の 属 性 を 持 つ 19

20 href [optional] リンクの 指 定 target [optional] ターゲットの 指 定 id [optional] id を 指 定 (name に 相 当 ) ref_itemid [optional] 参 照 先 のファイル(テキストまたはメディアファイル)の id を 指 定 参 照 先 がメディアフ ァイルの 場 合 は そのメディアファイルを 再 生 開 始 する title [optional] ロールオーバー 時 にタイトルバーに 表 示 される 文 字 列 の 指 定 ref_id [optional] 参 照 先 の id を 指 定 備 考 : 独 自 追 加 : 移 動 先 の id shake [optional] クリック 時 に 振 動 させるか 否 かを 指 定 bool background [optional] バックグラウンドで 実 行 させるか 否 か bool cmd [optional] 実 行 するプロトコルを 指 定 "appl:"creator 開 くアプリケーションのクリエイター "exe:"exename 開 くアプリケーションのプロセス 名 "tel:" 電 話 番 号 電 話 を 掛 ける "mailto:"メールアドレス メーラーを 立 ち 上 げる 20

21 "nexthead" 次 章 へ "prevhead" 前 章 へ "next" 次 ページへ "prev" 前 ページへ "top" 先 頭 へ "bottom" 最 後 へ "back" 戻 る "forward" ( 履 歴 を) 進 む 補 足 : 1) href 2) ref_id / ref_itemid 3) cmd 上 記 1~3の 属 性 については 下 記 の 条 件 下 で 組 み 合 わせるものとし その 場 合 の 解 釈 を 記 す 1と3 2と3は 同 じタグ 内 に 書 いてもよいが 1と2は 同 じタグ 内 に 書 いてはいけない もし 書 いてある 場 合 は 2が 優 先 される 1と3が 競 合 する 或 いは2と3が 競 合 する 場 合 は 3が 優 先 される ( 競 合 の 例 :2と3で 異 なるページへのジャンプを 指 定 している など ) target 属 性 は 1および2にのみ 使 えるものとし 3には 使 用 できない タグ:hr ( 空 タグ) 水 平 線 を 表 示 タグ:sub ( 空 タグ) 下 付 文 字 で 表 示 ( 代 替 対 応 ) タグ:sup ( 空 タグ) 上 付 文 字 で 表 示 ( 代 替 対 応 ) タグ:marquee ( 空 タグ) このタグで 囲 まれた 文 字 列 をテロップ( 流 れるように 見 える)で 表 示 タグ:table ( 空 タグ) 表 を 作 成 21

22 タグ:th ( 空 タグ) 表 に 見 出 しをつける <tr>の 子 供 要 素 タグ<th>は 以 下 の 属 性 を 持 つ rowspan [optional] 下 方 向 の 連 結 セル 数 を 指 定 [n] 0 以 上 の 整 数 0 を 指 定 すると 自 身 のセルも 含 めた 全 ての 下 方 向 のセルを 連 結 する colspan [optional] 右 方 向 の 連 結 セル 数 を 指 定 [n] 0 以 上 の 整 数 0 を 指 定 すると 自 身 のセルも 含 めた 全 ての 右 方 向 のセルを 連 結 する タグ:tr ( 空 タグ) 横 一 列 を 定 義 する <table>の 子 供 要 素 タグ:td ( 空 タグ) セルを 作 る <tr>の 子 供 要 素 タグ<td>は 以 下 の 属 性 を 持 つ rowspan [optional] 下 方 向 の 連 結 セル 数 を 指 定 [n] 0 以 上 の 整 数 0 を 指 定 すると 自 身 のセルも 含 めた 全 ての 下 方 向 のセルを 連 結 する colspan [optional] 右 方 向 の 連 結 セル 数 を 指 定 [n] 0 以 上 の 整 数 0 を 指 定 すると 自 身 のセルも 含 めた 全 ての 右 方 向 のセルを 連 結 する タグ:img ( 空 タグ) 画 像 を 指 定 する もしくは 塗 りつぶしを 指 定 する 備 考 :IMG の 属 性 で CSS に 置 き 換 えられるものもあるが align 以 外 は CSS にするのもおかしい ので 属 性 にした 代 替 文 字 列 を 記 載 するために <external_char>の 子 供 要 素 として 記 載 可 能 (<external_char>タグの 補 足 欄 を 参 照 されたい) タグ<img>は 以 下 の 属 性 を 持 つ src [required] 画 像 URI または 塗 りつぶしを 指 定 する URI 画 像 を 表 示 させる 場 合 の URI を 指 定 22

23 ( 代 替 対 応 ) "paint:" 塗 りつぶしを 指 定 する 場 合 に 指 定 する alt [optional] 代 替 文 字 列 を 指 定 longdesc [optional] 画 像 に 関 する 長 い 説 明 の 参 照 先 を 指 定 width [optional] 画 像 を 表 示 する 幅 を 指 定 [n]px, [n]% height [optional] 画 像 を 表 示 する 高 さを 指 定 [n]px, [n]% usemap [optional] 関 連 付 ける 画 像 マップの URI を 指 定 ( 代 替 対 応 ) line [optional] 画 像 のサイズを 文 字 サイズ(1 以 上 の 整 数 値 )で 指 定 scale [optional] 画 像 サイズをもとのサイズの 縮 尺 で 指 定 [n]% bordercolor [optional] 枠 線 の 色 colorvalue border [optional] 枠 線 の 幅 [n] hspace [optional] 水 平 方 向 の 余 白 を 指 定 する [n] 0 以 上 の 整 数 値 vspace [optional] 垂 直 方 向 の 余 白 を 指 定 する [n] 0 以 上 の 整 数 値 23

24 dspace [optional] 進 行 方 向 の 余 白 を 0 以 上 の 整 数 値 で 指 定 する [n] 0 以 上 の 整 数 値 snap [optional] フィールドの 枠 にスナップ "frame" フィールドの 枠 にスナップ linemode [optional] インライン 画 像 の 回 り 込 みのモード 指 定 XMDF( 代 替 対 応 ) bool XMDF( 代 替 対 応 ) targetplane [optional] テキストバッファに 描 画 "text" テキストバッファに 描 画 drawing [optional] タイリング 表 示 "tile" タイリング 表 示 color [optional] 塗 りつぶし 色 の 指 定 colorvalue opacity [optional] 塗 りつぶし 色 の 透 明 度 の 指 定 [n] 0 から 255 の 整 数 値 loop [optional] 24

25 アニメーションの 繰 り 返 し 回 数 [n] 1 以 上 の 整 数 値 start [optional] src 属 性 でアニメーションオブジェクトが 指 定 された 場 合 に そのアニメーションオブジェ クトの 再 生 を 開 始 を 指 示 するトリガーを 指 定 する "auto" 表 示 領 域 に 入 るごとに 自 動 的 に 先 頭 から 再 生 を 開 始 する 前 回 の 表 示 時 に 再 生 が 途 中 で 終 わっている 場 合 であっても 必 ず 先 頭 から 再 生 されるものとする "event" イベントデータの 指 示 に 従 って 再 生 を 開 始 する a [optional] 画 像 の 表 示 位 置 の 指 定 をする 場 合 の 原 点 を 設 定 posnumber x [optional] a で 指 定 した 原 点 からの 水 平 方 向 のオフセット 値 [n] y [optional] a で 指 定 した 原 点 からの 垂 直 方 向 のオフセット 値 [n] o [optional] 画 像 の 回 り 込 みのモードを 指 定 ( 代 替 対 応 ) bool ( 代 替 対 応 ) mode [optional] ツールボタンと 併 用 した 場 合 のボタン 表 示 モードの 指 定 [n] shrink [optional] 25

26 画 像 サイズがページをはみ 出 す 場 合 の 表 示 方 法 を 指 定 screen 縮 小 して 全 体 を 表 示 startpoint [optional] 縮 小 されている 画 像 を 拡 大 する 際 の 原 点 を 設 定 posnumber preview [optional] 画 像 の 実 寸 表 示 の 制 御 実 寸 表 示 モードを 有 効 にするか 否 か bool タグ:pdef ( 空 タグ) 挿 絵 の 挿 入 タグ 挿 絵 にする 画 像 を 指 定 するもしくは 挿 絵 に 塗 りつぶしを 指 定 備 考 :<head>...</head>に 記 述 タグ<pdef>は 以 下 の 属 性 を 持 つ src [optional] 挿 絵 にする 画 像 もしくは 塗 りつぶしを 指 定 URI 挿 絵 にする 画 像 の URI を 指 定 "paint:" 挿 絵 に 塗 りつぶしを 指 定 alt [optional] 代 替 文 字 列 を 指 定 id [optional] 画 像 の ID を 指 定 idnumber width [optional] 画 像 を 表 示 する 幅 を 指 定 [n]px, [n]% height [optional] 26

27 画 像 を 表 示 する 高 さを 指 定 [n]px, [n]% usemap [optional] 関 連 付 ける 画 像 マップの URI bordercolor [optional] 枠 線 の 色 colorvalue border [optional] 枠 線 の 幅 [n] hspace [optional] 水 平 方 向 の 余 白 を 指 定 [n] 0 以 上 の 整 数 値 vspace [optional] 垂 直 方 向 の 余 白 を 指 定 [n] 0 以 上 の 整 数 値 color [optional] 塗 りつぶし 色 の 指 定 colorvalue opacity [optional] 塗 りつぶし 色 の 透 明 度 の 指 定 [n] 0から 255 までの 整 数 値 a [optional] 画 像 の 表 示 位 置 の 指 定 をする 場 合 の 原 点 を 指 定 27

28 posnumber x [optional] a で 指 定 した 原 点 からの 水 平 方 向 のオフセット 値 [n] y [optional] a で 指 定 した 原 点 からの 垂 直 方 向 のオフセット 値 [n] o [optional] 画 像 の 回 り 込 みのモード 指 定 bool mode [optional] ツールボタンと 併 用 した 場 合 のボタン 表 示 [n] shrink [optional] 画 像 サイズがページをはみ 出 す 場 合 の 表 示 方 法 を 指 定 screen 縮 小 して 全 体 を 表 示 startpoint [optional] 縮 小 されている 画 像 を 拡 大 する 際 の 原 点 を 設 定 posnumber preview [optional] 画 像 の 実 寸 表 示 の 制 御 実 寸 表 示 モードを 有 効 にするか 否 か bool 28

29 タグ:phead ( 空 タグ) pdef で 定 義 した 画 像 の 開 始 位 置 タグ<phead>は 以 下 の 属 性 を 持 つ ref_id [optional] pdef で 指 定 した 画 像 の ID を 指 定 idnumber delay [optional] タグのあるページからのページオフセット 値 0 以 上 の 整 数 値 省 略 すると0 タグ:ptail ( 空 タグ) pdef で 定 義 した 画 像 の 終 了 位 置 タグ<ptail>は 以 下 の 属 性 を 持 つ ref_id [optional] pdef で 指 定 した 画 像 の ID を 指 定 idnumber delay [optional] タグのあるページからのページオフセット 値 0 以 上 の 整 数 値 省 略 すると0 タグ:area ( 空 タグ) 画 像 マップの 領 域 を 指 定 備 考 : 動 作 内 容 は href target ref_id/ref_itemid type のいずれかで 記 述 する 詳 細 は<a>タグ の 補 足 欄 を 参 照 されたい ( 代 替 対 応 ) タグ<area>は 以 下 の 属 性 を 持 つ alt [optional] 代 替 して 表 示 するテキスト 29

30 shape [optional] 領 域 の 形 状 を 定 義 デフォルトは"poly" ( 代 替 対 応 ) "rect" 四 角 形 ( 代 替 対 応 ) "circle" 円 形 ( 代 替 対 応 ) "poly" 多 角 形 ( 代 替 対 応 ) XMDF "default" 画 像 全 体 ( 代 替 対 応 ) coords [optional] 領 域 の 座 標 を 指 定 する x 座 標,y 座 標 の 順 で 指 定 する 例 :coolds="x,y" ( 代 替 対 応 ) href [optional] リンク 先 の URI target [optional] ターゲット( 表 示 させるフレームの 名 前 ) 指 定 title [optional] ロールオーバー 時 にタイトルバーに 表 示 される 文 字 列 を 指 定 ref_itemid [optional] 参 照 先 のファイル(テキストまたはメディアファイル)の id を 指 定 参 照 先 がメディアフ ァイルの 場 合 は そのメディアファイルを 再 生 開 始 する ref_id [optional] 参 照 先 の id を 指 定 備 考 : 独 自 追 加 : 移 動 先 の id shake [optional] クリック 時 に 振 動 させるか 否 か bool background [optional] バックグラウンドで 実 行 させるか 否 か 備 考 :(T-Time 専 用 設 定 ) 30

31 bool cmd [optional] プロトコル 指 定 備 考 : 独 自 追 加 : 電 話 を 掛 ける メーラー 立 ち 上 げ "appl:"creator 開 くアプリケーションのクリエイター "exe:"exename 開 くアプリケーションのプロセス 名 "tel:" 電 話 番 号 電 話 を 掛 ける "mailto:"メールアドレス メーラーを 立 ち 上 げる "nexthead" 次 章 へ "prevhead" 前 章 へ "next" 次 ページへ "prev" 前 ページへ "top" 先 頭 へ "bottom" 最 後 へ "back" 戻 る "forward" ( 履 歴 を) 進 む タグ:map ( 空 タグ) 画 像 マップを 定 義 ( 代 替 対 応 ) 31

32 タグ<map>は 以 下 の 属 性 を 持 つ name [optional] マップ 名 文 字 列 id [optional] マップ ID ( 代 替 対 応 ) 文 字 列 title [optional] マップタイトル 文 字 列 タグ:link ( 空 タグ) 文 書 の 関 連 付 けを 定 義 する <head>の 子 要 素 タグ<link>は 以 下 の 属 性 を 持 つ rel [optional] この 文 書 からみた リンク 先 の 文 書 との 関 係 を 表 わす 複 数 指 定 してもよい "stylesheet" デフォルトで 適 用 されるスタイルシートを 表 わす "alternate stylesheet" デフォルトで 適 用 されないスタイルシートを 表 わす href [optional] 関 連 付 ける 文 書 の URI (スタイルシートのファイル 名 など) type [optional] MIME タイプ 備 考 :"text/css"のみ 可 能 media [optional] 出 力 の 対 象 として 想 定 しているメディア screen の 場 合 は 続 けて 画 面 サイズと 色 数 が 指 定 できる 備 考 : 記 述 例 : タグ:ruby ( 空 タグ) ルビ タグ:rb ( 空 タグ) ルビを 振 られるテキスト タグ:rt ( 空 タグ) ルビのテキスト 32

33 タグ:rbc ( 空 タグ) 被 ルビ 文 字 (rb をまとめて 囲 む) タグ:rtc ( 空 タグ) 読 み(rt をまとめて 囲 む) タグ:rp ( 空 タグ) 代 替 文 字 用 かっこの 指 定 備 考 : 記 述 例 )<ruby><rbc><rb> 被 </rb><rb> ル </rb><rb> ビ </rb><rb> 文 </rb><rb> 字 </rb></rbc><rp> ( </rp><rtc><rt> ひ </rt><rt> る </rt><rt> び </rt><rt> も </rt><rt> じ </rt></rtc><rp> ) </rp></ruby><ruby><rb> 漢 字 </rb><rp> ( </rp><rt> かんじ</rt><rp> ) </rp></ruby> 補 足 : <ruby><rb> 漢 字 </rb><rp>(</rp><rt>かんじ</rt><rp>)</rp></ruby> <ruby><rb> 漢 字 </rb><rp> ( </rp><rtc><rt> か ん </rt><rt> じ </rt></rtc><rp>)</rp></ruby> 仕 様 策 定 にあたっては 以 下 のような 考 え 方 を 取 っている モノルビ/グループルビについて 記 述 方 法 で 区 別 する 必 要 はない 熟 語 ルビは ルビ 文 字 列 に 区 切 りを 入 れることができればよい 電 子 書 籍 交 換 フォーマットとしては あえて<rp>を 残 した ( 配 信 用 フォーマットに 変 換 する 際 に 通 常 は 変 換 されることを 想 定 している ) <rp>を 使 わずに ルビ 内 に 括 弧 が 使 われることもあり 得 る タグ:audio ( 空 タグ) 音 声 データを 再 生 備 考 :HTML5 準 拠 ( 代 替 対 応 ) タグ<audio>は 以 下 の 属 性 を 持 つ src [optional] 音 声 データのファイル 名 ( 代 替 対 応 ) タグ:video ( 空 タグ) 動 画 データを 再 生 備 考 :HTML5 準 拠 ( 代 替 対 応 ) タグ<video>は 以 下 の 属 性 を 持 つ src [optional] 動 画 データのファイル 名 ( 代 替 対 応 ) 33

34 タグ:action ( 空 タグ) フロー 間 のページめくりの 制 御 タグ<action>は 以 下 の 属 性 を 持 つ onopen [optional] ページが 開 いたときに 実 行 するファイルの 指 定 URI onclose [optional] ページが 閉 じたときに 実 行 するファイルの 指 定 URI background [optional] バックグラウンドで 実 行 する bool cmd [optional] プロトコル 指 定 備 考 : 独 自 追 加 : 電 話 を 掛 ける メーラー 立 ち 上 げ "appl:"creator 開 くアプリケーションのクリエイター "exe:"exename 開 くアプリケーションのプロセス 名 "tel:" 電 話 番 号 電 話 を 掛 ける XMDF "mailto:"メールアドレス メーラーを 立 ち 上 げる XMDF "nexthead" 次 章 へ "prevhead" 前 章 へ 34

35 "next" 次 ページへ "prev" 前 ページへ "top" 先 頭 へ "bottom" 最 後 へ "back" 戻 る "forward" ( 履 歴 を) 進 む タグ:case/nocase ( 空 タグ) 環 境 依 存 の 動 作 (<case>は~であるとき <nocase>は~でないとき ) 備 考 :<case>~</case><nocase>~</nocase>で 選 択 動 作 の 対 象 にしたい 部 分 を 囲 む タグ<case/nocase>は 以 下 の 属 性 を 持 つ dir [optional] 縦 書 き/ 横 書 き "vertical" 縦 書 き "horizontal" 横 書 き cpu [optional] CPU CPU 名 条 件 分 岐 させる CPU 名 を 記 載 ( 例 )"ppc", "68k", "x86" os [optional] OS OS 名 条 件 分 岐 させる OS 名 を 記 載 ( 例 )"mac", "win32", "ios", "android" screen [optional] ウィンドウ "pda" 35

36 ウィンドウサイズの 短 辺 が 320 ピクセル 以 下 "portrait" ウィンドウの 比 率 が 縦 長 ( 正 方 形 の 場 合 にも 真 ) "landscape" ウィンドウの 比 率 が 横 長 タグ:mask ( 空 タグ) <mask>タグで 挟 まれた 文 字 列 もしくは 指 定 した 文 字 列 をクリックする 度 に マスクをかけたりマス クを 外 したり 出 来 るようにする タグ<mask>は 以 下 の 属 性 を 持 つ initial_flag [optional] 初 期 状 態 を 設 定 "on" マスクをかけた 状 態 を 初 期 状 態 とする "off" マスクを 外 した 状 態 を 初 期 状 態 とする trigger_id [optional] 切 り 替 えるトリガ 複 数, で 区 切 って 指 定 可 能 id [optional] 文 字 列 ID 文 字 列 mask_type [optional] マスク 方 法 を 指 定 する 下 記 の 属 性 値 のいずれかを 指 定 可 能 "default" ビューアのデフォルトの 方 式 でマスク 処 理 する "color" 文 字 色 と 背 景 色 を color 属 性 で 指 定 された 色 に 設 定 する color 属 性 が 省 略 された 場 合 は color 属 性 の 省 略 時 の 値 をマスクの 色 とする hold_flag [optional] マスクの ON.OFF 状 態 の 保 存 方 法 を 指 定 "scope" 36

37 このテキストオブジェクト 実 体 の 表 示 が 終 わるまでマスク 状 態 を 保 存 しておく "on_power" 書 籍 を 閉 じるまでマスク 状 態 を 保 持 しておく "save" 書 籍 を 閉 じる 時 に 現 在 のマスク 状 態 を 保 存 しておく 次 回 の 読 書 時 にその 状 態 が 初 期 値 として 使 用 される タグ:tts ( 空 タグ) TTS 発 音 時 の 区 切 り 情 報 備 考 : 記 述 例 <tts>the computer is an important research tool</tts>デフォルトの 言 語 は 全 体 構 造 で 指 定 可 それ 以 外 は<tts> 要 素 の 中 に<span> 要 素 をおき その lang 属 性 で 表 現 することも 可 タグ<tts>は 以 下 の 属 性 を 持 つ speaker [optional] 話 者 情 報 "male" 成 人 男 性 "felame" 成 人 女 性 "child" 子 供 4.3 辞 書 関 連 本 カテゴリに 含 まれるタグは 全 て XMDF は 対 応 しているが TTX は 対 応 していないため 対 応 の 項 目 を 割 愛 している タグ:ref 参 照 を 示 す ~も 見 よ という 意 味 <body>の 子 供 要 素 タグ<ref>は 以 下 の 属 性 を 持 つ id [required] 参 照 先 項 目 の ID <dict_item>タグで 定 義 した ID を 指 定 する type [optional] 参 照 の 種 別 タグ:dict_item 見 出 し 語 をまとめるタグ タグ<dict_item>は 以 下 の 属 性 を 持 つ type [optional] 37

38 種 別 id [required] ID 番 号 備 考 :これは 編 集 上 必 要 rank [optional] 重 要 単 語 などの 情 報 level [optional] 階 層 レベル page_break [optional] このタグの 末 尾 で 改 ページをするかどうか bool turning_page_control [optional] page_break 属 性 で yes を 指 定 する 場 合 通 常 のスクロール 操 作 時 に この 単 語 の 改 ペ ージ 位 置 から 前 後 のデータへの 移 動 を 禁 止 するかどうかを 制 御 する "on" 前 後 のデータのいずれにも 移 動 できない "off" 前 後 のデータのいずれにも 移 動 できる "forward" 前 のデータには 移 動 できるが 後 のデータに 移 動 できない "back" 前 のデータには 移 動 できないが 後 のデータには 移 動 できる revision [optional] この 単 語 データを 追 加 するときのコンテンツの 改 訂 バージョンを 示 す 数 字 delete [optional] この 単 語 データの 内 容 を 削 除 するかどうかを 指 定 する bool タグ:reghead 検 索 語 をまとめるタグ 一 つ 以 上 の<headword>と 0 個 以 上 の<key>を 子 供 要 素 に 持 つ タグ:headword 検 索 語 ごとに 存 在 するタグ 備 考 :head の 子 要 素 には 必 ず 1 つ 以 上 存 在 する タグ<headword>は 以 下 の 属 性 を 持 つ type [optional] 検 索 語 の 種 別 発 音 の 場 合 は"pronunciation" "pronunciation" 発 音 table_id [required] 38

39 検 索 テーブルの 指 定 phonetic_notation [optional] 言 語 の 音 声 を 文 字 で 表 示 する 音 声 記 号 の 指 定 デフォルトは"IPA" "IPA" 音 声 記 号 は 国 際 音 声 記 号 (International Phonetic Alphabet) タグ:key 検 索 のための 入 力 文 字 列 ひらがなやアルファベット 以 外 に 標 準 文 字 を 含 むコードが 入 れられる タグ<key>は 以 下 の 属 性 を 持 つ type [optional] 検 索 テーブルで 許 される 文 字 種 を 設 定 タグ:meaning 語 義 ( 語 義 番 号 ごとに 立 てる) タグ<meaning>は 以 下 の 属 性 を 持 つ type [optional] カテゴリー subid [optional] 定 義 中 の 位 置 を 参 照 する 参 照 ID level [optional] 意 味 のレベル 0-9 の 数 字 で 指 定 no [optional] そのレベルの 意 味 の 数 0-9 の 数 字 で 指 定 タグ:example 用 例 タグ<example>は 以 下 の 属 性 を 持 つ type [optional] 用 例 の 種 別 タグ:subhead 小 見 出 しの 先 頭 ( 必 須 ではない) タグ<subhead>は 以 下 の 属 性 を 持 つ subid [optional] 当 該 小 見 出 し 参 照 ID type [optional] 小 見 出 の 種 別 タグ:subheadword 小 見 出 し 語 タグ<subheadword>は 以 下 の 属 性 を 持 つ 39

40 subid [optional] 当 該 小 見 出 語 の 参 照 ID type [optional] 小 見 出 語 の 種 別 タグ:split データをアルファベット 単 位 などに 分 割 タグ<split>は 以 下 の 属 性 を 持 つ level [optional] 階 層 レベル 0-9 の 数 字 で 指 定 タグ:column 囲 み 記 事 や 網 掛 け 記 事 を 作 る タグ<column>は 以 下 の 属 性 を 持 つ subid [required] 当 該 コラムの 参 照 ID type [optional] コラムの 種 別 タグ:gender 性 種 別 <dict_item>の 子 供 要 素 タグ:glabel 文 法 ラベル <dict_item>の 子 供 要 素 タグ:pronunciation 発 音 記 号 <dict_item>の 子 供 要 素 タグ<pronunciation>は 以 下 の 属 性 を 持 つ phonetic_notation [optional] 言 語 の 音 声 を 文 字 で 表 示 する 音 声 記 号 の 指 定 デフォルトは"IPA" "IPA" 音 声 記 号 は 国 際 音 声 記 号 (International Phonetic Alphabet) タグ:psp 品 詞 <dict_item>の 子 供 要 素 タグ:inflec 語 形 変 化 <dict_item>の 子 供 要 素 タグ:lang 言 語 種 別 <dict_item>の 子 供 要 素 40

41 タグ:slabel 専 門 用 語 ラベル <dict_item>の 子 供 要 素 タグ:spellout 見 出 し 語 の 省 略 部 分 <dict_item>の 子 供 要 素 タグ<spellout>は 以 下 の 属 性 を 持 つ org [optional] 表 示 でどう 置 き 換 えるか タグ:variant 異 型 語 <dict_item>の 子 供 要 素 タグ:search_page 検 索 画 面 オブジェクト 実 体 タグ:search_page_title 検 索 画 面 のタイトルと 画 像 タグ<search_page_title>は 以 下 の 属 性 を 持 つ src [optional] 検 索 画 面 画 像 データファイル 名 タグ:key_input_region 見 出 し 語 入 力 領 域 タグ<key_input_region>は 以 下 の 属 性 を 持 つ table_id [optional] 見 出 し 語 入 力 領 域 と 対 応 付 ける 検 索 テーブルの ID 文 字 列 search_type [optional] 検 索 方 法 の 指 定 "matches_only" 絞 込 み 検 索 見 出 し 語 入 力 領 域 に 入 力 された 文 字 列 と 先 頭 文 字 から 比 較 して 一 致 す る 部 分 を 持 つ 見 出 し 語 のみを 検 索 結 果 として 表 示 する "matches_first" 頭 だし 検 索 見 出 し 語 入 力 文 字 に 入 力 された 文 字 列 と 先 頭 文 字 から 比 較 して 一 致 す る 部 分 を 持 つ 見 出 し 語 と その 見 出 し 語 の 次 以 降 に 登 録 されている 見 出 し 語 とを 検 索 結 果 として 表 示 する タグ:key_input_region_prompt 入 力 領 域 の 近 くに 表 示 される 文 字 列 <key_input_region>の 子 供 要 素 タグ:enable_key_type 41

42 入 力 可 能 な 文 字 の 種 類 <key_input_region>の 子 供 要 素 タグ:search_link_item リンク 先 一 覧 に 関 する 情 報 を 設 定 する タグ<search_link_item>は 以 下 の 属 性 を 持 つ id [required] 文 字 列 ID 文 字 列 タグ:search_link_title リンク 先 一 覧 に 表 示 するタイトル <search_link_item>の 子 供 要 素 タグ<search_link_title>は 以 下 の 属 性 を 持 つ xml:lang [optional] デフォルトの 言 語 lang_code [optional] タイトルの 言 語 コードを 指 定 ISO 以 外 のものを 使 う 場 合 に 指 定 タグ:etymology 語 源 情 報 <dict_item>の 子 供 要 素 タグ:tts TTS 発 音 時 の 区 切 り 情 報 備 考 : 記 述 例 <tts>the computer is an important research tool</tts>デフォルトの 言 語 はに それ 以 外 は<tts> 要 素 の 中 に<span>タグをおき その lang 属 性 で 表 現 タグ<tts>は 以 下 の 属 性 を 持 つ speaker [optional] 話 者 情 報 "male" 成 人 男 性 "felame" 成 人 女 性 "child" 子 供 4.4 コミック 関 連 本 カテゴリに 含 まれるタグは 全 て XMDF は 対 応 しているが TTX は 対 応 していないため 対 応 の 項 目 を 割 愛 している タグ:comic_cell_type_body セル 表 示 用 コミック 本 文 データの 親 タグ <body>の 子 供 要 素 一 つ 以 上 の<cell>を 子 供 要 素 に 持 つ 42

43 タグ<comic_cell_type_body>は 以 下 の 属 性 を 持 つ bg_color [optional] このセル 表 示 用 コミック 本 文 データ 内 の 各 セル 画 像 を 表 示 するときの 画 像 表 示 領 域 内 の 背 景 色 bg_color_space [optional] 背 景 色 の 色 空 間 "RGB" 色 空 間 は RGB である タグ:comic_page_type_body ページ 表 示 用 コミック 本 文 データの 親 タグ <body>の 子 供 要 素 一 つ 以 上 の<page>を 子 供 要 素 に 持 つ タグ<comic_page_type_body>は 以 下 の 属 性 を 持 つ bg_color [optional] このページ 表 示 用 コミック 本 文 データ 内 の 各 ページ 画 像 を 表 示 するときの 画 像 表 示 領 域 内 の 背 景 色 bg_color_space [optional] 背 景 色 の 色 空 間 "RGB" 色 空 間 は RGB である order [optional] このページ 表 示 用 コミック 本 文 データの 各 ページについて ページ 内 のコマ(セル 画 像 に 相 当 )の 表 示 順 ( 開 始 位 置 と 終 了 位 置 )を 指 定 "RT-LB" 右 上 開 始 - 左 下 終 了 ページ 表 示 切 り 替 え 次 ページめくり 時 は ページ 画 像 の 右 上 端 を 画 像 表 示 領 域 の 右 上 端 に 一 致 させて ページ 画 像 が 表 示 される 前 ページめくり 時 は ページ 画 像 の 左 下 端 を 画 像 表 示 領 域 の 左 下 端 に 一 致 させて ページ 画 像 が 表 示 される "LT-RB" 左 上 開 始 - 右 下 終 了 ページ 表 示 切 り 替 え 次 ページめくり 時 は ページ 画 像 の 左 上 端 を 画 像 表 示 領 域 の 左 上 端 に 一 致 させて ページ 画 像 が 表 示 される 前 ページめくり 時 は ページ 画 像 の 右 下 端 を 画 像 表 示 領 域 の 右 下 端 に 一 致 させて ページ 画 像 が 表 示 される "RB-LT" 右 下 開 始 - 左 上 終 了 ページ 表 示 切 り 替 え 次 ページめくり 時 は ページ 画 像 の 右 下 端 を 画 像 表 示 領 域 の 右 下 端 に 一 致 させて ページ 画 像 が 表 示 される 前 ページめくり 時 は ページ 画 像 の 左 上 端 を 画 像 表 示 領 域 の 左 上 端 に 一 致 させて ページ 画 像 が 表 示 される "LB-RT" 左 下 開 始 - 右 上 終 了 ページ 表 示 切 り 替 え 次 ページめくり 時 は ページ 画 像 の 左 下 端 を 画 像 表 示 領 域 の 左 下 端 に 一 致 させて ページ 画 像 が 表 示 される 前 ページめくり 時 は ページ 画 像 の 右 上 端 を 画 像 表 示 領 域 の 右 上 端 に 一 致 させて ページ 画 像 が 表 示 43

44 される タグ:cell セルデータ a タグの 子 要 素 としたり 子 要 素 として map を 指 定 することができるものとする タグ<cell>は 以 下 の 属 性 を 持 つ src [required] このセルの 画 像 bg_color [optional] 画 像 表 示 領 域 内 の 背 景 色 bg_color_space [optional] 背 景 色 の 色 空 間 "RGB" 色 空 間 は RGB である fit [optional] <bvf>タグの display_size 属 性 で 指 定 した 推 奨 画 面 サイズ(シーンのサイズに 相 当 )より 端 末 の 表 示 画 面 サイズの 方 が 小 さい 場 合 に シーンの Fit 表 示 (アスペクト 比 は 保 存 )を 許 可 するかどうかを 設 定 する デフォルトは"false" bool effect [optional] 1つ 前 のセル 画 像 からこのセル 画 像 を 表 示 するときの 表 示 効 果 を 指 定 する "fade-in" 画 像 表 示 領 域 を 背 景 色 で 表 示 後 セル 画 像 を 徐 々に 表 示 "dissolve" 前 のセル 画 像 の 上 に 次 のセル 画 像 を 徐 々に 表 示 "slide-right" 画 像 表 示 領 域 を 背 景 色 で 表 示 後 セル 画 像 を 左 から 右 へスライド 表 示 "slide-left" 画 像 表 示 領 域 を 背 景 色 で 表 示 後 セル 画 像 を 右 から 左 へスライド 表 示 "slide-up" 画 像 表 示 領 域 を 背 景 色 で 表 示 後 セル 画 像 を 下 から 上 へスライド 表 示 "slide-down" 画 像 表 示 領 域 を 背 景 色 で 表 示 後 セル 画 像 を 上 から 下 へスライド 表 示 "overwrite-right" 前 のセル 画 像 の 上 に 次 のセル 画 像 を 左 から 右 へ 上 書 き 表 示 "overwrite-left" 前 のセル 画 像 の 上 に 次 のセル 画 像 を 右 から 左 へ 上 書 き 表 示 "overwrite-up" 前 のセル 画 像 の 上 に 次 のセル 画 像 を 下 から 上 へ 上 書 き 表 示 "overwrite-down" 前 のセル 画 像 の 上 に 次 のセル 画 像 を 上 から 下 へ 上 書 き 表 示 "box-center" 画 像 表 示 領 域 を 背 景 色 で 表 示 後 真 ん 中 から 四 方 向 へセル 画 像 を 四 角 拡 大 表 示 "box-rightdown" 44

45 画 像 表 示 領 域 を 背 景 色 で 表 示 後 左 上 から 右 下 へセル 画 像 を 四 角 拡 大 表 示 "box-leftdown" 画 像 表 示 領 域 を 背 景 色 で 表 示 後 右 上 から 左 下 へセル 画 像 を 四 角 拡 大 表 示 "box-rightup" 画 像 表 示 領 域 を 背 景 色 で 表 示 後 左 下 から 右 上 へセル 画 像 を 四 角 拡 大 表 示 "box-leftup" 画 像 表 示 領 域 を 背 景 色 で 表 示 後 右 下 から 左 上 へセル 画 像 を 四 角 拡 大 表 示 "box-free" 画 像 表 示 領 域 を 背 景 色 で 表 示 後 セル 画 像 の 任 意 の 位 置 からセル 画 像 を 四 角 拡 大 表 示 なお 四 角 拡 大 表 示 の 開 始 位 置 は effect_pos 属 性 で 指 定 する "pushout-right" 前 のセル 画 像 を 左 から 右 へ 押 し 出 しながら 次 のセル 画 像 を 表 示 "pushout-left" 前 のセル 画 像 を 右 から 左 へ 押 し 出 しながら 次 のセル 画 像 を 表 示 "pushout-up" 前 のセル 画 像 を 下 から 上 へ 押 し 出 しながら 次 のセル 画 像 を 表 示 "pushout-down" 前 のセル 画 像 を 上 から 下 へ 押 し 出 しながら 次 のセル 画 像 を 表 示 "wipe-right" 前 のセル 画 像 を 左 から 右 へ 次 のセル 画 像 に 切 り 替 えながら 表 示 "wipe-left" 前 のセル 画 像 を 右 から 左 へ 次 のセル 画 像 に 切 り 替 えながら 表 示 "wipe-up" 前 のセル 画 像 を 下 から 上 へ 次 のセル 画 像 に 切 り 替 えながら 表 示 "wipe-down" 前 のセル 画 像 を 上 から 下 へ 次 のセル 画 像 に 切 り 替 えながら 表 示 "wipe-vertical-in" 前 のセル 画 像 を 上 下 から 中 央 へ 次 のセル 画 像 に 切 り 替 えながら 表 示 "wipe-vertical-out" 前 のセル 画 像 を 中 央 から 上 下 へ 次 のセル 画 像 に 切 り 替 えながら 表 示 "wipe-horizontal-in" 前 のセル 画 像 を 左 右 から 中 央 へ 次 のセル 画 像 に 切 り 替 えながら 表 示 "wipe-horizontal-out" 前 のセル 画 像 を 中 央 から 左 右 へ 次 のセル 画 像 に 切 り 替 えながら 表 示 "wipe-center-in" 前 のセル 画 像 を 四 隅 から 中 央 へ 次 のセル 画 像 に 切 り 替 えながら 表 示 "wipe-center-out" 前 のセル 画 像 を 中 央 から 四 隅 へ 次 のセル 画 像 に 切 り 替 えながら 表 示 "randomblock" 前 のセル 画 像 の 上 に 次 のセル 画 像 をランダムにブロック 単 位 で 徐 々に 表 示 effect_time [optional] effect 属 性 で 指 定 する 表 示 効 果 の 時 間 を1( 速 い)~10( 遅 い)の 10 段 階 の 相 対 時 間 で 設 定 する effect_pos [optional] 表 示 効 果 として 任 意 位 置 からの 四 角 拡 大 表 示 を 指 定 (effect 属 性 で box-free を 指 定 )す る 場 合 の 開 始 位 置 を 指 定 する effect 属 性 で"box-free"を 指 定 時 は 省 略 不 可 他 の 値 が 指 定 されている 場 合 は 無 視 される なお 指 定 できる 開 始 位 置 の 範 囲 はシーン 内 とする 45

46 scroll [optional] セルのスクロール 方 法 を 指 定 する "custom" セル 画 像 の 任 意 座 標 位 置 (<cell_scene/>タグの position 属 性 で 指 定 )にシーンを 設 定 し 設 定 したシーン 間 をスクロール 表 示 する "up" セル 画 像 の 下 端 から 上 端 へスクロール 表 示 する "down" セル 画 像 の 上 端 から 下 端 へスクロール 表 示 する "left" セル 画 像 の 右 端 から 左 端 へスクロール 表 示 する "right" セル 画 像 の 左 端 から 右 端 へスクロール 表 示 する "no" スクロール 表 示 しない (セル 画 像 の 中 心 座 標 をシーンの 中 心 に 設 定 して 表 示 する ) scroll_time [optional] このセルのスクロール 時 間 を 1( 速 い)~10( 遅 い)の 10 段 階 の 相 対 時 間 で 指 定 する vibration [optional] このセルを 表 示 する 際 に 端 末 を 振 動 させるかどうかを 設 定 する bool display_vibration [optional] このセルを 表 示 する 際 に 画 面 振 動 させるかどうかを 設 定 する bool vibration_direction [optional] 画 面 振 動 の 方 向 を 設 定 する "vertical" 縦 方 向 "horizontal" 横 方 向 vibration_time [optional] 端 末 の 振 動 時 間 および 画 面 振 動 時 間 を 1( 短 い)~5( 長 い)の 5 段 階 の 相 対 時 間 で 設 定 す る backlight [optional] このセルを 表 示 する 際 にバックライトを 点 滅 させるかどうかを 設 定 する bool backlight_time [optional] バックライトの 点 滅 回 数 を 1~5 の 5 段 階 で 設 定 する backlight_cycle [optional] バックライトの 点 滅 周 期 を 1( 短 い)~3( 長 い)の 3 段 階 の 相 対 時 間 で 設 定 する sound [optional] このセルを 表 示 する 際 の 効 果 音 を 指 定 する url_jump [optional] 46

47 このセルに 関 連 する Web サイト(html 形 式 に 限 定 )の URL アドレスを 指 定 する jump_itemid [optional] セル 表 示 からページ 表 示 へ 切 り 替 える 際 のジャンプ 先 のページの ID を 指 定 する usemap [optional] クライアントサイド イメージマップの 指 定 タグ:cell_scene セルシーンデータ <cell>の 子 供 要 素 タグ<cell_scene>は 以 下 の 属 性 を 持 つ position [optional] このシーンで 画 像 表 示 領 域 の 中 心 に 表 示 するセル 画 像 の 座 標 を 指 定 する scroll_time [optional] このシーンから 次 のシーンへの 移 動 時 のスクロール 時 間 を 1( 速 い)~10( 遅 い)の 10 段 階 の 相 対 時 間 で 指 定 する draw_image_time [optional] シーンを 表 示 した 後 に 重 ね 合 わせ 画 像 を 表 示 するまでの 時 間 を 1( 短 い)~3( 長 い)の 3 段 階 の 相 対 時 間 で 設 定 する vibration [optional] このシーンを 表 示 する 際 に 端 末 を 振 動 させるかどうかを 設 定 する bool display_vibration [optional] このシーンを 表 示 する 際 に 画 面 振 動 させるかどうかを 設 定 する bool vibration_direction [optional] 画 面 振 動 の 方 向 を 設 定 する "vertical" 縦 方 向 "horizontal" 横 方 向 vibration_time [optional] 端 末 の 振 動 時 間 および 画 面 振 動 時 間 を 1( 短 い)~5( 長 い)の 5 段 階 の 相 対 時 間 で 設 定 す る backlight [optional] このシーンを 表 示 する 際 にバックライトを 点 滅 させるかどうかを 設 定 する bool backlight_time [optional] バックライトの 点 滅 回 数 を 1~5 の 5 段 階 で 設 定 する backlight_cycle [optional] バックライトの 点 滅 周 期 を 1( 短 い)~3( 長 い)の 3 段 階 の 相 対 時 間 で 設 定 する sound [optional] このシーンを 表 示 する 際 の 効 果 音 を 指 定 する F url_jump [optional] 47

48 このシーンに 関 連 する Web サイト(html 形 式 に 限 定 )の URL アドレスを 指 定 する タグ:cell_draw_image ( 空 タグ) セルに 張 り 付 ける 画 像 データ <cell_scene>の 子 供 要 素 タグ<cell_draw_image>は 以 下 の 属 性 を 持 つ src [required] セル 画 像 上 に 表 示 する 重 ね 合 わせ 画 像 を 指 定 する position [required] src 属 性 で 指 定 する 重 ね 合 わせ 画 像 のセル 画 像 上 での 表 示 位 置 ( 座 標 ) speech [optional] セリフ(テキスト) speaker [optional] 発 話 者 そのセリフをしゃべる 登 場 人 物 名 タグ:page ( 空 タグ) ページデータ <comic_page_type_body>の 子 供 要 素 タグ<page>は 以 下 の 属 性 を 持 つ bg_color [optional] このページの 画 像 (<page_image/>タグで 指 定 )を 表 示 するときの 画 像 表 示 領 域 内 の 背 景 色 bg_color_space [optional] 背 景 色 の 色 空 間 "RGB" 色 空 間 は RGB である id [required] このページの ID を 設 定 する 文 字 列 cell_jump_id [required] ページ 表 示 からセル 表 示 へ 切 り 替 える 際 のジャンプ 先 のセルの ID を 指 定 する 文 字 列 タグ:page_image ( 空 タグ) ページ 画 像 データ <page>の 子 供 要 素 タグ<page_image>は 以 下 の 属 性 を 持 つ src [required] このページの 画 像 を 指 定 する タグ:speech ( 空 タグ) セリフ <cell>, <page>の 子 供 要 素 テキストを 子 供 要 素 に 書 く 複 数 指 定 可 能 省 略 可 タグ<speech>は 以 下 の 属 性 を 持 つ 48

49 speaker [optional] 発 話 者 そのセリフをしゃべる 登 場 人 物 名 4.5 書 誌 データ タグ:bibliography 書 誌 情 報 のルート 要 素 タグ:title タイトルを 定 義 複 数 書 いてもよい <biblipgraphy>の 子 供 要 素 タグ<title>は 以 下 の 属 性 を 持 つ reading [optional] タイトルの 読 み type [optional] タイトルの 種 別 "title" タイトル 名 "series" シリーズ 名 "subtitle" サブタイトル 名 "other" その 他 タグ:edition エディション <biblipgraphy>の 子 供 要 素 タグ<edition>は 以 下 の 属 性 を 持 つ reading [optional] 読 み タグ:creator 制 作 者 <organization>, <person>, <comment>を 子 供 要 素 に 持 つことで 詳 細 を 定 義 する <biblipgraphy>の 子 供 要 素 49

50 タグ<creator>は 以 下 の 属 性 を 持 つ role [optional] 役 割 "designer" デザイン "author" 著 者 "editor" 編 集 者 "translator" 訳 者 "supervisor" 監 修 者 "photographer" 写 真 "illustrator" イラスト "binder" 装 丁 人 "planner" 企 画 者 "other" その 他 タグ:subject テーマ <biblipgraphy>の 子 供 要 素 タグ:description 詳 細 <biblipgraphy>の 子 供 要 素 タグ:publisher 出 版 社 の 情 報 を 登 録 <organization>, <person>, <comment>,<code>を 子 供 要 素 に 持 つことで 詳 細 50

51 を 定 義 する <biblipgraphy>の 子 供 要 素 タグ<publisher>は 以 下 の 属 性 を 持 つ country [optional] 出 版 国 ISO3166 で 規 定 された Country Code の A3 コードを 小 文 字 で 記 録 する 例 えば 日 本 は jpn タグ:code 出 版 社 などのコード <publisher>,<distrubutor> の 子 供 要 素 タグ<code>は 以 下 の 属 性 を 持 つ type [optional] 出 版 社 コードの 種 別 記 述 内 容 は 自 由 タグ:distributor 頒 布 者 の 情 報 を 登 録 <organization>, <person>, <comment>,<code>を 子 供 要 素 に 持 つことで 詳 細 を 定 義 する <biblipgraphy>の 子 供 要 素 タグ:contributor 協 力 者 の 情 報 を 登 録 <organization>, <person>, <comment>を 子 供 要 素 に 持 つことで 詳 細 を 定 義 す る <biblipgraphy>の 子 供 要 素 タグ<contributor>は 以 下 の 属 性 を 持 つ role [optional] 役 割 タグ:date 日 付 system 属 性 で 指 定 した 規 格 に 則 って 標 記 した 日 付 を 子 供 要 素 に 持 つ <biblipgraphy>の 子 供 要 素 タグ<date>は 以 下 の 属 性 を 持 つ type [optional] 出 版 日 / 発 売 日 / 改 訂 日 の 種 別 "publication" 出 版 日 "sale" 発 売 日 51

52 "revision" 改 訂 日 system [optional] 日 付 標 記 の 規 格 を 指 定 する デフォルトは"ISO8601" タグ:identifier コンテンツの 識 別 子 を 規 定 <biblipgraphy>の 子 供 要 素 タグ<identifier>は 以 下 の 属 性 を 持 つ type [required] 識 別 子 の 種 別 を 指 定 する ( 例 )"ISBN" "ISBN" 識 別 子 は ISBN タグ:source 派 生 元 情 報 への 参 照 <biblipgraphy>の 子 供 要 素 タグ:language 言 語 <biblipgraphy>の 子 供 要 素 備 考 :ISO に 準 拠 例 えば 日 本 語 は jpn タグ<language>は 以 下 の 属 性 を 持 つ system [optional] 言 語 名 称 を 規 定 する 規 格 デフォルトは"ISO639-3" タグ:relation 関 連 する 情 報 への 参 照 <biblipgraphy>の 子 供 要 素 タグ:coverage 範 囲 又 は 対 象 <biblipgraphy>の 子 供 要 素 タグ:rights 権 利 に 関 する 情 報 <biblipgraphy>の 子 供 要 素 タグ:price 価 格 <biblipgraphy>の 子 供 要 素 タグ<price>は 以 下 の 属 性 を 持 つ currency [required] 通 貨 備 考 :ISO4217 の 通 貨 コードに 準 拠 例 えば 円 は JPY 52

53 country [optional] 対 象 国 備 考 :ISO3166 で 規 定 された Country Code の A3 コードを 小 文 字 で 記 録 する 例 えば 日 本 は jpn タグ:person <publisher>, <distributor>, <contributor>の 子 供 要 素 として 個 人 の 情 報 を 定 義 する 名 前 連 絡 先 コメントなどは <name>, <contact>, <comment>タグを 子 供 要 素 に 持 つことで 定 義 する タグ:organization 団 体 情 報 <publisher>, <distributor>, <contributor>の 子 供 要 素 として 団 体 の 情 報 を 定 義 する 名 前 連 絡 先 コメントなどは <name>, <contact>, <comment>タグを 子 供 要 素 に 持 つことで 定 義 する タグ:name 名 前 <person>/<organization>/<address>の 子 供 要 素 複 数 指 定 可 能 タグ<name>は 以 下 の 属 性 を 持 つ type [optional] 名 前 の 種 別 <name>タグの 直 接 の 親 タグが<organization>の 場 合 は 省 略 可 能 地 名 もこれ で 表 現 "first" 名 (ファーストネーム) "middle" ミドルネーム "last" 姓 (ラストネーム) "place" 場 所 の 名 前 ( 地 名 ) "other" その 他 の 名 称 reading [optional] 読 み タグ:contact 53

54 名 前 以 外 の 情 報 <person>,<organization>の 子 供 要 素 タグ:address 住 所 <contact>の 子 供 要 素 複 数 指 定 可 能 タグ<address>は 以 下 の 属 性 を 持 つ reading [optional] 住 所 の 読 み 方 タグ:comment コメント タグ:classification 分 類 タグ<classification>は 以 下 の 属 性 を 持 つ type [required] 分 類 の 種 別 備 考 :Japanese_C_CODE タグ:rating レーティング アダルト 指 定 暴 力 指 定 等 を 設 定 タグ<rating>は 以 下 の 属 性 を 持 つ type [optional] レーティングの 種 別 "adult" アダルト 指 定 の 対 象 "violent" 暴 力 指 定 の 対 象 タグ:synopsis 要 約 タグ:keyword キーワードを 登 録 する <subject>の 子 要 素 54

55 タグ<keyword>は 以 下 の 属 性 を 持 つ type [optional] キーワードのカテゴリ reading [optional] 読 み タグ:image 画 像 ファイル 名 を 子 要 素 に 指 定 し その 種 別 を 定 義 する <bibliography>の 子 供 要 素 タグ<image>は 以 下 の 属 性 を 持 つ type [optional] 画 像 の 種 別 "spine" 背 表 紙 "front" 表 紙 "thumbnail" サムネール "other" その 他 タグ:postcode 郵 便 番 号 <address>の 子 供 要 素 1 つだけ 指 定 可 能 省 略 可 能 タグ: 電 子 メールアドレス <contact>の 子 供 要 素 複 数 指 定 可 能 タグ:telephone 電 話 番 号 <contact>の 子 供 要 素 複 数 指 定 可 能 タグ:fax ファクシミリ 番 号 <contact>の 子 供 要 素 複 数 指 定 可 能 タグ:website 55

56 ウェブサイトアドレス <contact>の 子 供 要 素 複 数 指 定 可 能 4.6 全 体 設 定 データ タグ:global_setting ルートタグ ( 特 殊 用 途 ) タグ:default_ccs このコンテンツで 使 用 している 標 準 文 字 および 拡 張 文 字 の 範 囲 を 示 す 文 字 集 合 名 子 供 要 素 に 書 く 二 重 引 用 符 などで 囲 まない 複 数 ある 場 合 は 半 角 カンマ"," でつなぐ ( 例 JIS X 0208:1997,JIS X 0213 など) タグ:page_progression_direction 綴 じ 方 向 (ページ 進 行 方 向 )を 定 義 する 右 から 左 への 場 合 は rl もしくは rtl 左 から 右 への 場 合 は lr もしくは ltr を 子 供 要 素 に 書 く タグ:window ウインドウサイズの 設 定 タグ<window>は 以 下 の 属 性 を 持 つ width [optional] ウィンドウサイズの 設 定 ( 幅 ) 数 値 (ピクセル 数 ) height [optional] ウィンドウサイズの 設 定 ( 高 さ) 数 値 (ピクセル 数 ) タグ:proprietary 交 換 する 必 要 はないが 記 録 はしておきたい ベンダー 特 有 の 記 述 をこのタグで 囲 む タグ<proprietary>は 以 下 の 属 性 を 持 つ vendor [required] ベンダー 名 あるいはレンダリングエンジン 名 等 ベンダー 固 有 の 名 称 例 ("ttime", "xmdf") 数 値 (ピクセル 数 ) 56

57 4.7 目 次 / 部 品 データ タグ:package ルート 要 素 備 考 : 子 供 要 素 に <manifest>, <spine>, ( 必 要 に 応 じて)<special_page_link>の 順 で 定 義 する 必 要 がある XMDF タグ<package>は 以 下 の 属 性 を 持 つ version [optional] バージョン タグ:manifest 部 品 のリストを 記 述 <package>の 子 供 要 素 備 考 : 子 供 要 素 に コンテンツで 用 いる 部 品 データを<item>を 使 って 順 に 定 義 する XMDF タグ<manifest>は 以 下 の 属 性 を 持 つ version [optional] バージョン タグ:item コンテンツで 用 いられる 部 品 データを 示 す <manifest> の 子 供 要 素 子 供 要 素 と し て は <permission>のみを 持 つ XMDF( 代 替 対 応 ) タグ<item>は 以 下 の 属 性 を 持 つ id [required] 識 別 のための 文 字 列 XMDF 文 字 列 XMDF href [required] ファイル 名 XMDF media-type [required] 部 品 (manifest)ファイルの id を 参 照 備 考 :"application/xml" "application/x-bvf-flip-animation" 以 外 は 対 象 ファイルに 応 じ て 設 定 XMDF "application/xml" 本 文 データ XMDF "application/x-bvf-flip-animation" 57

58 アニメーション タグ:spine 各 部 分 の 順 番 を 示 す <package>の 子 供 要 素 XMDF タグ<spine>は 以 下 の 属 性 を 持 つ toc [optional] どのファイルが 目 次 であるかを 示 す <manifest> 内 の<item>で 定 義 した id を 指 定 する XMDF global_setting [optional] どのファイルが 全 体 設 定 ファイルであるかを 示 す <manifest> 内 の<item>で 定 義 した id を 指 定 する XMDF search_table [optional] どのファイルが 検 索 テーブルファイルであるかを 示 す <manifest> 内 の<item>で 定 義 した id を 指 定 する bibliography [optional] どのファイルが 書 誌 データファイルであるかを 示 す <manifest> 内 の<item>で 定 義 した id を 指 定 する XMDF タグ:itemref ( 空 タグ) <spine>の 子 供 要 素 であり コンテンツが 持 つ 各 項 目 を このタグを 使 って 順 番 に 並 べることにより コンテンツ 内 の 順 番 を 定 義 する XMDF タグ<itemref>は 以 下 の 属 性 を 持 つ idref [required] <manifest> 内 の<item>で 定 義 した id を 指 定 する XMDF タグ:special_page_link ( 空 タグ) 子 供 要 素 に<special_page>を 用 いて 頻 繁 に 参 照 されるページや 書 籍 を 読 む 上 で 重 要 となるペー ジ( 例 えば 小 説 における 人 物 相 関 図 のページとか 旅 行 のガイドブックにおける 地 図 の ページなど)に 簡 単 にジャンプできるように フローの 位 置 などの 情 報 をあらかじめ 登 録 しておく <package>の 子 供 要 素 タグ:special_page ( 空 タグ) 子 供 要 素 に <manifest> 内 の<item>で 登 録 した id や その<item>のファイル 内 のオブジェクト ID などを 位 置 情 報 として 指 定 することにより 登 録 する 位 置 情 報 毎 に 特 殊 ページの 情 報 を 記 述 する <special_page_link>の 子 供 要 素 タグ<special_page>は 以 下 の 属 性 を 持 つ 58

59 type [optional] 登 録 する 位 置 情 報 の 内 容 種 別 デフォルトは"other" "cover" 表 紙 "title_page" とびら "preface" 前 書 き "contents" 目 次 "body" 本 文 の 先 頭 "column" コラム "note" 注 釈 "figure" 図 表 "ad" 広 告 "afterword" 後 書 き "appendix" 付 録 "answer" 解 答 集 "glossary" 用 語 集 "bibliography" 参 考 文 献 59

60 "commentary" 解 説 "index" 索 引 "imprint" 奥 付 "author_info" 著 者 紹 介 "other" その 他 "flow_title" フロータイトル title [required] 登 録 した 位 置 情 報 のタイトル "cover" 表 紙 4.8 アニメーション 関 連 データ タグ:flip_animation 連 続 静 止 画 アニメーション アニメーションごとに 独 立 した.xml ファイルで 記 述 する 本 文 からは img タグなどで 指 定 する このアニメーションに 音 声 をつける 場 合 は 子 供 要 素 に<audio>を 指 定 す る 一 つ 以 上 の<flip_animation_source>を 子 供 要 素 に 持 たなくてはいけない タグ<flip_animation>は 以 下 の 属 性 を 持 つ renewal_time [optional] 各 静 止 画 像 の 切 り 替 え 間 隔 ( 秒 またはミリ 秒 ) 子 要 素 に"...s" 又 は"...ms"で 記 述 する タグ:flip_animation_source ( 空 タグ) アニメーションを 構 成 する 静 止 画 像 を 指 定 <flip_animation>の 子 供 要 素 タグ<flip_animation_source>は 以 下 の 属 性 を 持 つ src [required] 静 止 画 像 のファイル 名 renewal_time [optional] 各 静 止 画 像 の 切 り 替 え 間 隔 について 親 要 素 の<flip_animation>の renewal_time 属 性 で 指 定 した 切 り 替 え 間 隔 とは 違 う 値 を 指 定 したい 場 合 ( 秒 またはミリ 秒 ) 子 要 素 に"...s" 又 は 60

61 "...ms"で 記 述 する 5 スタイルデータ 5.1 スタイルデータ 一 覧 プロパティ:font-family 書 体 を 指 定 フォント 名 プロパティ:font-style フォントのスタイルを 指 定 "normal" フォントファミリーの 中 の 標 準 フォントを 指 定 "italic" フォントファミリーの 中 のイタリック 体 (イタリック 体 専 用 のデザインが 施 された 種 類 の 書 体 )のフォントを 指 定 "oblique" フォントファミリーの 中 の 斜 体 (シンプルに 文 字 を 傾 けた 感 じにデザインされた 種 類 の 書 体 )を 指 定 プロパティ:font-variant フォントをスモールキャップで 表 示 "normal" スモールキャップではない 標 準 フォントを 指 定 "small-caps" スモールキャップのフォントを 指 定 プロパティ:font-size 本 文 文 字 サイズ [n]px 本 文 文 字 サイズを 数 値 で 指 定 する ( 単 位 px) [n]%, [n]em "maximum" 文 字 サイズ( 最 大 )で 表 示 する "big" 文 字 サイズ( 大 )で 表 示 する "medium" 文 字 サイズ( 中 )で 表 示 する "small" 文 字 サイズ( 小 )で 表 示 する "minimum" 61

62 minimum 文 字 サイズ( 最 小 )で 表 示 する プロパティ:font-base 文 字 サイズ 指 定 時 の 基 準 "last" 直 前 の 文 字 を 基 準 "default" デフォルトの 文 字 を 基 準 プロパティ:color 色 の 指 定 colorvalue プロパティ:color-space 色 空 間 を 指 定 "RGB" 色 空 間 は RGB である "SRGB" 色 空 間 は SRGB である プロパティ:filter 文 字 や 画 像 に 表 示 効 果 をつける "invert()" 色 の 反 転 プロパティ:font-weight フォントの 太 さ "normal" 400 と 同 義 "bold" 700 と 同 義 "bolder" 継 承 されたものより 太 く "lighter" 継 承 されたものより 細 く normal

63 700 bold "inherit" プロパティ:text-decoration 下 線 ( 横 書 き 時 ) 傍 線 ( 縦 書 き 時 )の 指 定 "underline" 下 線 ( 横 書 き 時 ) 傍 線 ( 縦 書 き 時 )を 表 示 "none" 何 もしない プロパティ:text-emphasis-style 強 調 ( 傍 点 圏 点 等 ) 備 考 : 属 性 値 については CSS Text Level 3 (Working Draft)と 合 わせた これらのうち none open dot filled dot 以 外 は JIS X 4052 で 規 定 されている フォーマット 間 の 互 換 性 および 過 去 の 出 版 物 の 傾 向 から filled circle( 主 に 横 書 き) filled sesame( 主 に 縦 書 き)を 推 奨 する "none" なし "filled sesame" 黒 ゴマ (SESAME DOT) "filled double-circle" 蛇 の 目 (FISH EYE) "filled dot" 黒 点 "filled circle" 黒 丸 (BLACK CIRCLE) "filled triangle" 黒 三 角 形 (BLACK UP-POINTING TRINANGLE) "open sesame" 白 ゴマ (WHITE SESAME DOT) "open double-circle" 二 重 丸 (BULL'S EYE) "open dot" 白 点 "open circle" 白 丸 (WHITE CIRCLE) "open triangle" 白 三 角 形 (WHITE UP-POINTING TRINANGLE) 文 字 列 指 定 した 文 字 列 ( 二 重 引 用 符 で 囲 むものとする)を 傍 点 に 使 用 プロパティ:text-shadow テキストスタイルを 影 付 きに 63

64 [ 水 平 距 離 ]px [ 垂 直 距 離 ]px [ぼかし 距 離 ]px [ 影 色 ] プロパティ:text-align 行 揃 え "left" 左 揃 え( 縦 書 き 時 は 上 揃 え) "center" 中 央 揃 え "right" 右 揃 え( 縦 書 き 時 は 下 揃 え) "justify" 両 端 揃 え プロパティ:text-vertical-align 揃 えの 位 置 "top" 上 揃 え( 縦 書 き 時 は 右 揃 え) 備 考 : 独 自 "middle" ページ 中 央 揃 え 備 考 : 独 自 "bottom" 下 揃 え( 縦 書 き 時 は 左 揃 え) 備 考 : 独 自 プロパティ:align 画 像 の 水 平 方 向 の 揃 え 続 く 文 字 列 の 回 りこみは 行 わない "left" 画 像 の 左 揃 え( 縦 書 き 時 は 上 揃 え) "center" 画 像 の 中 央 揃 え "right" 画 像 の 右 揃 え( 縦 書 き 時 は 下 揃 え) プロパティ:vertical-align 画 像 の 垂 直 方 向 の 揃 えの 位 置 "top" 上 揃 え( 縦 書 き 時 は 右 揃 え) 備 考 : 独 自 "middle" ページ 中 央 揃 え 備 考 : 独 自 64

65 "bottom" 下 揃 え( 縦 書 き 時 は 左 揃 え) 備 考 : 独 自 プロパティ:linemode 文 字 列 の 回 り 込 み 指 定 備 考 :T-Time 後 方 互 換 用 bool プロパティ:float 画 像 の 左 右 方 向 の 位 置 と 回 り 込 みを 指 定 "left" 画 像 を 左 に 寄 せ 続 く 文 字 列 をその 右 側 に 回 り 込 ませる "right" 画 像 を 右 に 寄 せ 続 く 文 字 列 をその 左 側 に 回 り 込 ませる プロパティ:letter-spacing 文 字 間 隔 の 指 定 [n]px 文 字 間 隔 を 数 値 で 指 定 する ( 単 位 px) "maximum" 文 字 間 隔 ( 最 大 )で 表 示 する "big" 文 字 間 隔 ( 大 )で 表 示 する "medium" 文 字 間 隔 ( 中 )で 表 示 する "small" 文 字 間 隔 ( 小 )で 表 示 する "minimum" 文 字 間 隔 ( 最 小 )で 表 示 する プロパティ:line-height 行 の 高 さ( 行 送 り)を 指 定 する [n]px, [n]% 行 の 高 さ( 行 送 り)を 数 値 で 指 定 する ( 単 位 px) "maximum" 行 の 高 さを( 最 大 )で 表 示 する "big" 行 の 高 さ( 大 )で 表 示 する "medium" 行 の 高 さ( 中 )で 表 示 する "small" 行 の 高 さ( 小 )で 表 示 する 65

66 "minimum" 行 の 高 さ( 最 小 )で 表 示 する プロパティ:-ttime-line-height 行 間 を 指 定 する [n]px プロパティ:column-count 段 組 み 0を 指 定 すると 自 動 (ビューワ 依 存 ) 備 考 : 独 自 [n] 0 以 上 の 整 数 プロパティ:fixed-line-char 1 行 の 文 字 数 ( 固 定 ) 0を 指 定 すると 自 動 (ビューワ 依 存 ) 備 考 : 独 自 [n] 0 以 上 の 整 数 プロパティ:padding-start テキストブロックの 字 下 げ [n]px [n]%,[n]em プロパティ:padding-end テキストブロック 全 体 の 底 辺 からのインデント [n]px [n]%,[n]em プロパティ:padding-before テキストブロックの 開 始 方 向 のインデント [n]px [n]%,[n]em プロパティ:padding-after テキストブロックの 進 行 方 向 のインデント [n]px [n]%,[n]em プロパティ:text-indent 66

67 テキスト1 行 目 のインデント [i]em プロパティ:margin-before ページ 開 始 方 向 のマージン( 縦 書 き 時 には 右 横 書 き 時 には 上 ) [n]px 数 値 で 指 定 する ( 単 位 px) [n]% 数 値 で 指 定 する ( 単 位 %) "big" 余 白 ( 大 )で 表 示 する "medium" 余 白 ( 中 )で 表 示 する "small" 余 白 ( 小 )で 表 示 する プロパティ:margin-after ページ 進 行 方 向 のマージン( 縦 書 き 時 には 左 横 書 き 時 には 右 ) [n]px 数 値 で 指 定 する ( 単 位 px) [n]% 数 値 で 指 定 する ( 単 位 %) "big" 余 白 ( 大 )で 表 示 する "medium" 余 白 ( 中 )で 表 示 する "small" 余 白 ( 小 )で 表 示 する プロパティ:margin-start コンテンツ 開 始 方 向 のマージン( 縦 書 き 時 には 上 横 書 き 時 には 左 ) [n]px 数 値 で 指 定 する ( 単 位 px) [n]% 数 値 で 指 定 する ( 単 位 %) "big" 余 白 ( 大 )で 表 示 する "medium" 余 白 ( 中 )で 表 示 する "small" 余 白 ( 小 )で 表 示 する プロパティ:margin-end 67

68 コンテンツ 進 行 方 向 のマージン( 縦 書 き 時 には 下 横 書 き 時 には 右 ) [n]px 数 値 で 指 定 する ( 単 位 px) [n]% 数 値 で 指 定 する ( 単 位 %) "big" 余 白 ( 大 )で 表 示 する "medium" 余 白 ( 中 )で 表 示 する "small" 余 白 ( 小 )で 表 示 する プロパティ:margin-left 左 マージン( 絶 対 ) [n]px,[n]% 上 マージンを 数 値 で 指 定 する ( 単 位 px または%) "big" 余 白 ( 大 )で 表 示 する "medium" 余 白 ( 中 )で 表 示 する "small" 余 白 ( 小 )で 表 示 する プロパティ:margin-top 上 マージン( 絶 対 ) [n]px,[n]% 上 マージンを 数 値 で 指 定 する ( 単 位 px または%) big 余 白 ( 大 )で 表 示 する medium 余 白 ( 中 )で 表 示 する small 余 白 ( 小 )で 表 示 する プロパティ:margin-right 右 マージン( 絶 対 ) [n]px,[n]% 右 マージンを 数 値 で 指 定 する ( 単 位 px または%) "big" 余 白 ( 大 )で 表 示 する "medium" 余 白 ( 中 )で 表 示 する "small" 68

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093648E718F9190D08CF08AB783748348815B837D836283678E64976C8F9132303132313231382E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093648E718F9190D08CF08AB783748348815B837D836283678E64976C8F9132303132313231382E646F63> 電 子 書 籍 交 換 フォーマット V1.1 仕 様 書 2012 年 12 月 18 日 電 子 書 籍 交 換 フォーマット 標 準 化 会 議 内 容 電 子 書 籍 交 換 フォーマット V1.1 仕 様 書...1 1 電 子 書 籍 交 換 フォーマットの 位 置 づけ...4 2 本 仕 様 書 について...4 2.1 仕 様 策 定 の 方 針...4 2.2 注 意...4 2.3

More information

Microsoft PowerPoint - ⅩII-Allin1SP_HTMLエディタ.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - ⅩII-Allin1SP_HTMLエディタ.ppt [互換モード] HTML EDITOR HTMLエディタ マニュアル 目 次 HTMLエディタの 機 能 概 要 概 要 2 画 面 構 成 2 HTMLエディタの 機 能 説 明 各 ツールの 説 明 3 ツールの 詳 細 説 明 5 1 HTMLエディタ 機 能 概 要 概 要 HTMLエディタは ワープロソフトのように 直 感 的 にウェブページ(HTML 文 書 )を 編 集 するための 補 助 ツール です

More information

スタイルシートでデザインを整えよう

スタイルシートでデザインを整えよう スタイルシートでデザイン(2) CSS (Cascading Style Sheets) ここまで HTML は 文 章 の 意 味 的 な 役 割 を 記 述 するもので 表 示 はブラウザ 次 第 であること を 強 調 してきました あるブラウザでの 表 示 方 法 を 前 提 に HTML で 見 た 目 を 制 御 しようとす ると 他 の 環 境 では 意 味 が 通 じにくい 相 互

More information

ホームページ制作スターターズ

ホームページ制作スターターズ HTML タグ はじめての 方 ガイド Ver1.0 1 < 目 次 > 1ホームページ 構 造 2HTML タグ 3スタイルシート Copyright ナレッジコーディネーター All Rights Reserved. 2 第 1 章 ホームページ 構 造 Copyright ナレッジコーディネーター All Rights Reserved. 3 1HTMLとは ウェブ 上 の 文 書 を 記 述

More information

CSSの基礎

CSSの基礎 Webページの 見 た 目 を 定 義 する 視 覚 のための 言 語 CSS ファイル 視 覚 表 現 関 連 付 ける HTML ファイル 論 理 構 造 CSSの 基 礎 CSSの 記 述 方 法 基 本 的 な 形 セレクタ{ プロパティ1: 値 ; プロパティ2: 値 ; セレクタの 種 類 タイプセレクタ CSSの 記 述 HTML CSSを 適 用 する 箇 所 CSSを 記 述 する

More information

Microsoft PowerPoint - css [互換モード]

Microsoft PowerPoint - css [互換モード] 情 報 基 礎 CSSを 用 いたWebページ 作 成 CSSとは Cascading Style Sheetの 省 略 表 記 シー エスエスと 読 む Webページのレイアウト( 視 覚 的 構 造 )を 定 義 する スタイルシート の 規 格 の 一 つ Webの 標 準 化 団 体 であるW3C(World Wide Web Consortium)によって 標 準 化 現 在 ひろく 使

More information

Microsoft PowerPoint - 08回目.pptx

Microsoft PowerPoint - 08回目.pptx 1 コンピュータリテラシーII ( 樋 口 担 当 ) 4 回 目 10/17 本 日 の 予 定 2 Webページの 作 成 ( 続 き) I.スタイルシート II.レイアウト III. 課 題 3 I.スタイルシート 1.スタイルシート 4 スタイルシート: 文 書 のスタイルの 設 定 が 書 かれているデータ CSS:スタイルシートの 書 き 方 ( 言 語 )の 一 つ Cascading

More information

Microsoft PowerPoint - css.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - css.ppt [互換モード] 情 報 基 礎 CSSを 用 いたWebページ 作 成 CSSとは Cascading Style Sheetの 省 略 表 記 シー エスエスと 読 む Webページのレイアウト( 視 覚 的 構 造 )を 定 義 する スタイルシート の 規 格 の 一 つ Webの 標 準 化 団 体 であるW3C(World Wide Web Consortium)によって 標 準 化 W3Cで 推 奨 される

More information

スライド 1

スライド 1 サイトクリエイション 機 能 一 覧 マニュアル 改 定 履 歴 平 成 18 年 5 月 17 日 平 成 18 年 9 月 5 日 平 成 18 年 12 月 11 日 平 成 19 年 4 月 21 日 SiteCreation 機 能 一 覧 マニュアル 配 布 開 始 しました (Ver1.0) 履 歴 機 能 を 追 加 しました (Ver2.0) RSSフィード 作 成 機 能 RSSボタン

More information

卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号

卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号 卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号 を 途 中 から 消 す -4 一 部 のページのみページ 番 号 を 消 す 3 目 次 のつくり

More information

Microsoft Word - CMS操作説明会資料.docx

Microsoft Word - CMS操作説明会資料.docx 平 成 25 年 6 月 24 日 株 式 会 社 ネクストワン 1 今 回 の 操 作 説 明 会 では 次 のようなサンプル 記 事 を 作 成 してみたいと 思 います 2 管 理 画 面 にログインする 1. 九 重 町 役 場 ホームページにアクセスします 2.アドレスバーのホームページ URL の 後 ろに admin と 入 力 します http://www.town.kokonoe.oita.jp/admin/index.php

More information

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基 ( 別 紙 ) 志 摩 市 ホームページ 構 築 業 務 CMS 機 能 調 査 表 対 応 欄 : 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 : 代 替 案 により 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 ( 代 替 案 欄 に 代 替 案 をご 記 入 ください ) : 対 応 不 可 項 目 番 号 要 件 対 応 代 替 案 1-1 1.システム 基 本 要 件

More information

地域ポータルサイト「こむねっと ひろしま」

地域ポータルサイト「こむねっと ひろしま」 5. エディタの 使 い 方 5.1. エディタとは? NetCommons の 全 モジュールで 共 通 する 編 集 画 面 です 5.2. 通 常 のエディタの 使 い 方 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) (12) (13) (14) (15) (16) (17)(18) (19)(20)(21) (22) (23) (24) (25)

More information

第9回

第9回 第 9 回 2016 年 7 月 16 日 情 報 教 育 演 習 II 第 9 回 (1) CSS(4) (1) 今 回 の 課 題 (2) リストの 記 号 や 番 号 の 設 定 (2) クラスの 利 用 (2) クラスとは (2) クラスを 使 った 設 定 (3) CSSファイルでの 設 定 (3) HTMLファイルでの 利 用 (3) クラスの 利 用 例 (1) (3) クラスの 利

More information

2.ページ 作 成 機 能 2-13 Wordデータを 取 り 込 める(もしくはコピー&ペーストできる)こその 際 アプリケーション 特 有 のHTML(CSS) 表 現 を 自 動 的 に 削 除 できるこ 他 データの 流 用 表 2-14 Excelデータを 取 り 込 める(もしくはコピー

2.ページ 作 成 機 能 2-13 Wordデータを 取 り 込 める(もしくはコピー&ペーストできる)こその 際 アプリケーション 特 有 のHTML(CSS) 表 現 を 自 動 的 に 削 除 できるこ 他 データの 流 用 表 2-14 Excelデータを 取 り 込 める(もしくはコピー 1. 基 本 情 報 1-1 CMS 利 用 にあたって 各 職 員 のPC 端 末 に 特 別 なアプリケーションなどをインストールす る 必 要 が 無 いこと(ウェブブラウザから 利 用 できること) 1-2 各 職 員 PC 端 末 から InternetExplorerを 通 じ ID PASSWORD 認 証 にてログインできるこ 1-3 閲 覧 者 のパソコン 機 種 OS ブラウザ

More information

html_text

html_text HTML の 基 礎 2015.12.15 1. HTML ファイルの 構 成 1.1. HTML とは? Web ブラウザでホームページを 表 示 するためには,HTML(Hyper Text Markup Language)と 呼 ぶ 言 語 で 記 述 す る 必 要 が あ り ま す.HTML 形 式 のファイルは < と > で 囲 んだ 予 約 語 (タグ)を 含 むテキストファイルで,Web

More information

■新聞記事

■新聞記事 情 報 処 理 C (P.1) 情 報 処 理 C (2016 年 度 ) ホームページ 作 成 入 門 テキストエディタ(メモ 帳 TeraPad など)でHTMLファイルを 作 成 する HTML(Hyper Text Markup Language ) ホームページを 記 述 するための 言 語 のこと テキストエディタの 起 動 (TeraPad の 場 合 ) [スタート]-[プログラム]-[テキストエディタ]-[TeraPad]

More information

03 CMS機能審査表.xls

03 CMS機能審査表.xls 厚 真 町 ホームページ 構 築 業 務 CMS 機 能 調 査 表 ( 別 紙 ) 対 応 欄 : 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 : 代 替 案 により 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 ( 代 替 案 欄 に 代 替 案 をご 記 入 ください ) : 対 応 不 可 項 目 番 号 要 件 対 応 代 替 案 1 1.システム 基 本 要 件 Windows

More information

A

A A. ツールボタン の 使 い 方 下 の 図 は NetCommons の 共 通 エディタで 表 示 されるツールボタンの 一 覧 です 書 式 設 定 左 からフォント サイズ スタイルを 設 定 するためのプルダウンメニューです 効 果 をつけたい 箇 所 の 先 頭 でク リックするか 効 果 をつけたい 箇 所 をカーソルで 選 択 してボタンをクリックします 文 字 効 果 左 から

More information

Microsoft PowerPoint - InfPro_I9.pptx

Microsoft PowerPoint - InfPro_I9.pptx 今 日 の 学 習 内 容 エディタ(emacs)を 使 った 基 本 的 なHTML の 書 き 方 Webページの 公 開 HTMLの 基 礎 知 識 HTML(Hyper Text Markup Language)は Webページを 作 るための 必 要 な 記 述 言 語 HTMLにおける 指 定 の 内 容 は: 1. 文 章 (テキスト)に 対 する 役 割 2. 文 章 やイメージなどのページ

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20574254816995B68F918DEC90AC89898F4B899E977095D2816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20574254816995B68F918DEC90AC89898F4B899E977095D2816A2E646F63> 文 書 作 成 演 習 ( 応 用 編 ) (Word007,Excel007) 文 書 作 成 演 習 ( 応 用 編 ) のテキストを 参 考 にしながら, 次 の 学 級 だよりを 作 成 してみましょう IPA 教 育 用 画 像 素 材 集 より < 演 習 のための 準 備 > 演 習 用 素 材 のフォルダをデスクトップ 上 に 作 成 します IPA 教 育 用 画 像 素 材 集

More information

ファイル 管 理 ツール デザイン 設 定 >> ファイル 管 理 でカートにアップロードされているファイルを 管 理 できます この 画 面 ではファイルの 確 認 / 移 動 / 削 除 が 可 能 です ファイルのアップロードはできません 2

ファイル 管 理 ツール デザイン 設 定 >> ファイル 管 理 でカートにアップロードされているファイルを 管 理 できます この 画 面 ではファイルの 確 認 / 移 動 / 削 除 が 可 能 です ファイルのアップロードはできません 2 レンタルショッピングカートマニュアル ~ デザイン 設 定 編 ~ ファイル 管 理 ツール デザイン 設 定 >> ファイル 管 理 でカートにアップロードされているファイルを 管 理 できます この 画 面 ではファイルの 確 認 / 移 動 / 削 除 が 可 能 です ファイルのアップロードはできません 2 ファイル 管 理 ファイルのアップロード/ダウンロード デザイン 設 定 >> ファイル

More information

Fckeditor の 基 本 的 な 使 い 方 Point!! fckeditor を 上 手 く 使 うコツ 始 めにページ 内 に 一 通 り 文 章 ( 画 像 や 表 を 含 む)を 書 いてから 文 字 装 飾 をして 下 さい 編 集 したいテキストや 画 像 を 選 択 し アイコ

Fckeditor の 基 本 的 な 使 い 方 Point!! fckeditor を 上 手 く 使 うコツ 始 めにページ 内 に 一 通 り 文 章 ( 画 像 や 表 を 含 む)を 書 いてから 文 字 装 飾 をして 下 さい 編 集 したいテキストや 画 像 を 選 択 し アイコ Fckeditor マニュアル 目 次 Fckeditor の 基 本 的 な 使 い 方... 2 記 事 の 登 録 プレビューの 前 に... 2 リンクを 挿 入... 5 画 像 を 挿 入 する... 6 PC に 保 存 している 画 像 の 挿 入... 6 WEB 上 の 画 像 を 挿 入... 8 文 字 装 飾... 10 文 章 を 見 出 しにする... 10 太 文 字

More information

EPUB kobo Kindle Apple EPUB IDPF epubcheck Version 3.0.1 3 ver.1.1.2 http://www.ebpaj.jp/guide.html EPUB 2014.07.10 0.8 https://docs.google.com/spread

EPUB kobo Kindle Apple EPUB IDPF epubcheck Version 3.0.1 3 ver.1.1.2 http://www.ebpaj.jp/guide.html EPUB 2014.07.10 0.8 https://docs.google.com/spread Ver.0.8 2014/09/10 EPUB kobo Kindle Apple EPUB IDPF epubcheck Version 3.0.1 3 ver.1.1.2 http://www.ebpaj.jp/guide.html EPUB 2014.07.10 0.8 https://docs.google.com/spreadsheets/d/199c4pst4hszv- 1E2RdoJbnV0PdOS8Y86V1K_rQwFsLY/edit?usp=sharing

More information

ウェブアクセシビリティガイドライン

ウェブアクセシビリティガイドライン 兵 庫 県 小 野 市 ウェブアクセシビリティガイドライン 第 1 版 平 成 24 年 12 月 情 報 管 理 課 目 次 1 ガイドライン 策 定 の 目 的... 1 2 ガイドラインの 適 用 範 囲... 1 3 ウェブアクセシビリティの 必 要 性... 1 4 根 拠 となる 規 格... 1 5 配 慮 の 対 象 となる 利 用 者... 2 6 達 成 等 級 と 達 成 基

More information

スタイルシートを 用 いた Web ページの 運 用 静 岡 大 学 工 学 部 技 術 部 太 田 諭 之, 大 橋 和 義, 後 藤 克 嘉, 水 野 保 則 tsoota@ipc.shizuoka.ac.jp 1.はじめに 静 岡 大 学 工 学 部 技 術 部 のホームページは 2008 年

スタイルシートを 用 いた Web ページの 運 用 静 岡 大 学 工 学 部 技 術 部 太 田 諭 之, 大 橋 和 義, 後 藤 克 嘉, 水 野 保 則 tsoota@ipc.shizuoka.ac.jp 1.はじめに 静 岡 大 学 工 学 部 技 術 部 のホームページは 2008 年 Departmental Bulletin Paper / 紀 要 論 文 スタイルシートを 用 いたWebページの 運 用 太 田, 諭 之 ; 大 橋, 和 義 ; 後 藤, 克 嘉 ; 水 野, 保 則 技 術 職 員 による 技 術 報 告 集. 2009, 17, p. 24-27. http://hdl.handle.net/10076/10274 スタイルシートを 用 いた Web ページの

More information

ス コンテンツの 容 量 については 50MB を 上 限 とする (4) 作 成 したコンテンツの 修 正 ( 保 守 ) 業 務 コンテンツ 完 成 後 も 修 正 や 改 善 の 必 要 な 事 項 や 市 民 の 意 見 などにより 改 善 することが 望 ましい 内 容 などがあれば 速

ス コンテンツの 容 量 については 50MB を 上 限 とする (4) 作 成 したコンテンツの 修 正 ( 保 守 ) 業 務 コンテンツ 完 成 後 も 修 正 や 改 善 の 必 要 な 事 項 や 市 民 の 意 見 などにより 改 善 することが 望 ましい 内 容 などがあれば 速 消 費 者 教 育 デジタルコンテンツ 作 成 業 務 にかかる 仕 様 書 1 委 託 業 務 名 称 消 費 者 教 育 デジタルコンテンツ 作 成 業 務 委 託 2 目 的 及 び 委 託 業 務 内 容 (1) 目 的 主 に 中 学 生 を 対 象 として 悪 質 商 法 やクーリング オフ 等 に 関 する 正 しい 知 識 など 消 費 生 活 に 関 する 知 識 を 習 得 させ

More information

教員用

教員用 高 知 大 学 教 員 用 moodle2 1.1.moodle を 利 用 するためには 1.2.コースの 保 全 1.3.moodle へのログイン 1.4.ログアウト 2.1.コースの 説 明 2.2.ブロック 一 覧 2.3.HTML テキストエディタを 利 用 する 2.4.アイコン 編 集 アイコンの 説 明 3.1.ユーザを 登 録 する 3.2.ユーザを 削 除 する 4.1.ファイルのアップロード

More information

2ステータスバーのアイコンを 文 字 表 示 にする ステータスバーを 右 クリックし アイコンを 使 用 のチェックをはずす 文 字 表 示 になる 操 作 時 は 適 宜 オン オフを 変 更 するが まずは 直 行 モード OSNAP 線 の 太 さのみオンとし 他 はオフにしておく 2. 製

2ステータスバーのアイコンを 文 字 表 示 にする ステータスバーを 右 クリックし アイコンを 使 用 のチェックをはずす 文 字 表 示 になる 操 作 時 は 適 宜 オン オフを 変 更 するが まずは 直 行 モード OSNAP 線 の 太 さのみオンとし 他 はオフにしておく 2. 製 1. 操 作 画 面 の 設 定 1メニューバーを 表 示 させる AutoCAD2014 操 作 説 明 ここをクリックしワークスペースをチェック ここをクリックしワークスペース 設 定 をクリック 製 図 と 注 釈 にチェックを 入 れる 初 期 設 定 で 製 図 と 注 釈 が 出 て い れ ば 不 要 ここをクリックしメニューバーを 表 示 させる メニューバー タブ リボン ページ1

More information

■コンテンツ

■コンテンツ Joruri CMS 1.3.2 基 本 マニュアル (2013.6.28) 2012.2.15 コンテンツ 記 事 コンテンツ 記 事 では 以 下 のような 機 能 特 徴 を 備 えた 記 事 ページの 作 成 を 行 うこと が 出 来 ます TinyMCE の 使 用 で HTML 等 の 複 雑 な 知 識 を 必 要 とせず WORD のような 感 覚 でページを 作 成 ページの 公

More information

第3回HP講習会資料ver1.2(2007.9.20)

第3回HP講習会資料ver1.2(2007.9.20) 1.はじめに 第 3 回 技 術 センター 職 員 向 けHP 講 習 会 では スタイルシートの 基 礎 として CSSを 使 った Webページを 作 成 していきます HTMLだけでは 出 来 ないCSSを 用 いたレイアウトを 分 かり 易 く 体 験 してもらえるように 今 回 はCSSの 中 でもクラスやIDといった 概 念 を 省 いています 2.スタイルシートとは? スタイルシート

More information

簡単なアイコンの説明

簡単なアイコンの説明 Joruri CMS 1.3.2 基 本 マニュアル (2013.6.28) 付 録 内 容 の 入 力 内 容 文 字 装 飾 表 の 挿 入 添 付 ファイルのアップロード リンク 設 定 株 式 会 社 アイ ディ エス Joruri 操 作 マニュアル/ 内 容 の 入 力 機 種 依 存 文 字 はご 利 用 しないでください 下 記 のようなウィンドウズに 依 存 する 機 種 依 存

More information

第 10 問 スマートフォンはパソコンとは 異 なり コンピュータウイルスなどの 不 正 プログラムの 侵 入 感 染 フィッシングなど の 詐 欺 に 遭 うことがないため セキュリティソフトをスマートフォンに 導 入 する 必 要 はない 2. 以 下 の 設 問 に 答 えよ 第 11 問 C

第 10 問 スマートフォンはパソコンとは 異 なり コンピュータウイルスなどの 不 正 プログラムの 侵 入 感 染 フィッシングなど の 詐 欺 に 遭 うことがないため セキュリティソフトをスマートフォンに 導 入 する 必 要 はない 2. 以 下 の 設 問 に 答 えよ 第 11 問 C 1. 各 設 問 において 正 しいものは1を 間 違 っているものは 2 を 該 当 設 問 の 解 答 欄 に 記 せ 第 1 問 HTML5 では タグの 省 略 は 一 切 認 められていない 第 2 問 インターネット 上 のすべてのコンピュータは イーサネットで 繋 がっている 第 3 問 新 規 にウェブサイトを 公 開 する 際 は HTML ドキュメントをアップロードした 後 に

More information

コマンド対応表 Excel2013

コマンド対応表 Excel2013 コマンド 対 応 表 (Excel 2003 Excel 2013) Excel 2003のコマンドがExcel 2013のコマンドにどのように 対 応 しているかを 記 載 しています コマンド 対 応 表 (Excel 2003 Excel 2013) ファイル メニュー 新 規 作 成 リボン: ファイル タブ 新 規 開 く リボン: ファイル タブ 開 く コンピューター 参 照 閉 じる

More information

ファイル 管 理 ツール デザイン 設 定 >> ファイル 管 理 でアップロードされているファイルを 管 理 できます この 画 面 ではファイルの 確 認 / 移 動 / 削 除 が 可 能 です ファイルのアップロードはできません 2

ファイル 管 理 ツール デザイン 設 定 >> ファイル 管 理 でアップロードされているファイルを 管 理 できます この 画 面 ではファイルの 確 認 / 移 動 / 削 除 が 可 能 です ファイルのアップロードはできません 2 レンタルショッピングカートマニュアル Vol.2 ~ デザイン 設 定 編 ~ ファイル 管 理 ツール デザイン 設 定 >> ファイル 管 理 でアップロードされているファイルを 管 理 できます この 画 面 ではファイルの 確 認 / 移 動 / 削 除 が 可 能 です ファイルのアップロードはできません 2 ファイル 管 理 ファイルのアップロード/ダウンロード デザイン 設 定 >>

More information

2 詳 細 なレイアウトを 記 述 できる HTMLよりレイアウト 記 述 力 が 高 い 例 )テキストや 画 像 を 好 きな 位 置 に 配 置 できる HTMLから レイアウトに 関 する 記 述 を 除 去 で きる HTMLがシンプルに 文 法 間 違 いを 減 らせる 情 報 を 正

2 詳 細 なレイアウトを 記 述 できる HTMLよりレイアウト 記 述 力 が 高 い 例 )テキストや 画 像 を 好 きな 位 置 に 配 置 できる HTMLから レイアウトに 関 する 記 述 を 除 去 で きる HTMLがシンプルに 文 法 間 違 いを 減 らせる 情 報 を 正 1 情 報 基 礎 CSSを 用 いたWebページ 作 成 CSSとは Cascading Style Sheetの 省 略 表 記 シー エスエスと 読 む Webページのレイアウト( 視 覚 的 構 造 )を 定 義 する スタイルシート の 規 格 の 一 つ Webの 標 準 化 団 体 であるW3C(World Wide Web Consortium)によって 標 準 化 現 在 ひろく

More information

地理院地図マニュアル

地理院地図マニュアル 地 理 院 地 図 操 作 マニュアル 平 成 25 年 10 月 30 日 国 土 地 理 院 目 次 1. 機 能 概 要... - 4-2. 機 能 詳 細... - 7-2.1. 地 図 表 示 基 本 機 能... - 7-2.1.1. 地 図 のスクロール... - 7-2.1.2. ズームイン ズームアウト... - 7-2.1.3. スケールバー 表 示... - 8-2.1.4.

More information

1

1 目 次 はじめに... 2 音 声 ブラウザの 読 み 上 げ 手 順... 2 音 声 ブラウザへの 具 体 的 な 対 応 方 法... 3 1. 基 本 言 語 3 2.スペースの 挿 入 と 改 行 (タグ)の 挿 入 3 3. 取 り 消 し 線 4 4. 記 号 などの 表 記 4 5. 英 単 語 5 6. 数 字 5 7.イメージマップ 6 8. 表 組 み 6 9.PDF

More information

1 1 1........................... 1 2.............................. 1 3........................ 2 2 3 1...................... 3 2.....................

1 1 1........................... 1 2.............................. 1 3........................ 2 2 3 1...................... 3 2..................... CSS 0348085 1 1 1........................... 1 2.............................. 1 3........................ 2 2 3 1...................... 3 2..................... 3 3........................... 5 3 CSS

More information

本 操 作 説 明 書 について 本 操 作 説 明 書 は 物 品 電 子 調 達 システム 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 についての 操 作 を 説 明 したものです 動 作 環 境 本 アプリケーションは 以 下 の 環 境 にて 動 作 致 します OS 日 本 語 Microso

本 操 作 説 明 書 について 本 操 作 説 明 書 は 物 品 電 子 調 達 システム 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 についての 操 作 を 説 明 したものです 動 作 環 境 本 アプリケーションは 以 下 の 環 境 にて 動 作 致 します OS 日 本 語 Microso 兵 庫 県 物 品 電 子 調 達 システム 物 品 関 係 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 ~ ~ 平 成 27 年 12 月 兵 庫 県 本 操 作 説 明 書 について 本 操 作 説 明 書 は 物 品 電 子 調 達 システム 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 についての 操 作 を 説 明 したものです 動 作 環 境 本 アプリケーションは 以 下 の 環 境 にて 動

More information

クリック クリック リンクを 張 るためのタグ タグ ~ リンク 先 のURLやファイル 名 に 対 してリンクを 張 る 同 じフォルダ 内 のファイルにリンク フォルダ 内 のファイルに

クリック クリック リンクを 張 るためのタグ タグ <a href= リンク 先 のURL ファイル 名 > ~ </a> リンク 先 のURLやファイル 名 に 対 してリンクを 張 る 同 じフォルダ 内 のファイルにリンク <a href= hoge.html > フォルダ 内 のファイルに Webプログラミング プログラミング1 HTML+CSS (5) (2 章 ) 2013/5/22( 水 ) 演 習 室 のPCのハードディスクには 演 習 で 作 成 したデータは 保 管 できません 各 PCの ネットワーク 接 続 ショートカットからメディア 情 報 セ ンターのサーバーにアクセスしてください 演 習 名 使 用 するフォルダ 演 習 1 Z: Webプログラミング1 20130522

More information

Web10.pptx

Web10.pptx 情 報 処 理 技 法 (マルチメディア)I 1 第 10 回 CSS 基 礎 (2) 2 HTML5 コンテンツモデル 3 コンテンツモデル HTML5 のタグは 7つのカテゴリに 分 けられるコン テンツモデルを 採 用 している コンテンツモデルから 要 素 の 中 に 何 を 含 んでよい かが 決 定 される 参 考 W3C: HTML5 content models http://www.w3.org/tr/2011/wd-html5-20110525/content-models.html

More information

マイクロソフトオフィス機能比較表 KINGSOFT Writer

マイクロソフトオフィス機能比較表 KINGSOFT Writer マイクロソフトオフィス 機 能 比 較 表 KINGSOFT Writer メニュータブ ツールバー メニュー サブメニュー KSOfA KSO2013 MSO2010 MSO2013 基 本 機 能 拡 張 子.xml 形 式 のファイルへの 対 応 OpenOffice 形 式 での 保 存 OpenOffice 形 式 ファイルの 読 み 込 み UI リボン 機 能 対 応 する 印 刷 方

More information

1.5. 根 拠 となる 規 格 ウェブアクセシビリティに 関 する 国 内 の 標 準 規 格 である JIS X :2010 高 齢 者 障 害 者 等 配 慮 設 計 指 針 - 情 報 通 信 における 機 器,ソフトウェア 及 びサービス - 第 3 部 :ウェブコンテンツ (

1.5. 根 拠 となる 規 格 ウェブアクセシビリティに 関 する 国 内 の 標 準 規 格 である JIS X :2010 高 齢 者 障 害 者 等 配 慮 設 計 指 針 - 情 報 通 信 における 機 器,ソフトウェア 及 びサービス - 第 3 部 :ウェブコンテンツ ( 六 戸 町 ウェブアクセシビリティガイドライン 2015 年 4 月 1 日 1. はじめに 1.1. 目 的 六 戸 町 ウェブアクセシビリティガイドライン ( 以 下 本 ガイドラインという)は 日 本 工 業 規 格 (JIS X 8341-3)を 踏 まえ 六 戸 町 がウェブサイトにおいて 障 害 者 高 齢 者 の 使 いやすさに 最 大 限 配 慮 して 情 報 提 供 を 行 なうため

More information

はじめに PDFインフラストラクチャ 解 説 は: プリントオンデマンド( POD) 方 式 とKDPによるセルフ 出 版 の 事 例 であ り ワンソースマルチユース 方 式 制 作 の 実 践 事 例 でもある この 事 例 から 学 んだことや 今 後 の 課 題 を 報 告 する

はじめに PDFインフラストラクチャ 解 説 は: プリントオンデマンド( POD) 方 式 とKDPによるセルフ 出 版 の 事 例 であ り ワンソースマルチユース 方 式 制 作 の 実 践 事 例 でもある この 事 例 から 学 んだことや 今 後 の 課 題 を 報 告 する 専 門 的 書 籍 の 新 しい 制 作 流 通 のケーススタディとして PDFインフラストラクチャ 解 説 学 びと 課 題 2016 年 2 月 16 日 アンテナハウス 株 式 会 社 小 林 徳 滋 はじめに PDFインフラストラクチャ 解 説 は: プリントオンデマンド( POD) 方 式 とKDPによるセルフ 出 版 の 事 例 であ り ワンソースマルチユース 方 式 制 作 の 実

More information

スライド 1

スライド 1 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 登 録 作 業 者 用 Ver. 2 バージョン 改 訂 日 付 改 訂 内 容 Ver. 1 2010/3/15 初 版 Ver. 2 2010/8/9 ファイル 取 り 込 み 時 の 同 一 レコードの 判 定 についての 記 載 を 追 記 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 目 次 1.

More information

目 次 章 ポータル 画 面.... ポータル 画 面 のレイアウト....2 地 図 を 選 択 する...2 2 章 基 本 操 作...3 2. 画 面 構 成...3 2.2 ヘルプを 表 示 する...4 2.3 地 図 を 移 動 する...4 2.4 地 図 を 拡 大 / 縮 小 す

目 次 章 ポータル 画 面.... ポータル 画 面 のレイアウト....2 地 図 を 選 択 する...2 2 章 基 本 操 作...3 2. 画 面 構 成...3 2.2 ヘルプを 表 示 する...4 2.3 地 図 を 移 動 する...4 2.4 地 図 を 拡 大 / 縮 小 す 地 図 情 報 とよなか 操 作 手 順 書 Copyright (C) Toyonaka City, All rights reserved. 目 次 章 ポータル 画 面.... ポータル 画 面 のレイアウト....2 地 図 を 選 択 する...2 2 章 基 本 操 作...3 2. 画 面 構 成...3 2.2 ヘルプを 表 示 する...4 2.3 地 図 を 移 動 する...4

More information

ひらがなを 入 力 する 濁 点 などを 入 力 する 漢 字 を 入 力 する 漢 字 に 変 換 する 一 度 入 力 した 文 字 の 再 変 換 は 全 角 半 角 文 字 を 切 り 替 える 文 章 を 入 力 し 漢 字 変 換 する 数 字 を 入 力 する 英 文 字 を 入 力

ひらがなを 入 力 する 濁 点 などを 入 力 する 漢 字 を 入 力 する 漢 字 に 変 換 する 一 度 入 力 した 文 字 の 再 変 換 は 全 角 半 角 文 字 を 切 り 替 える 文 章 を 入 力 し 漢 字 変 換 する 数 字 を 入 力 する 英 文 字 を 入 力 目 次 及 びページ 内 容 見 本 目 次 起 動 する 新 規 文 書 作 成 する 既 存 の 文 書 を 開 く 編 集 する 作 成 文 書 を 保 存 する 終 了 する パソコンのキーと 操 作 方 法 ソフトがフリーズした 場 合 の 操 作 法 キー 操 作 Word 2013 Word 2010 Word 2007 Word 2000/2003 Writer 日 本 語 入 力

More information

アフィリエイターの為のHTML

アフィリエイターの為のHTML アフィリエイターが 覚 えておくべき HTML 辞 典 著 作 権 について このレポートは 著 作 権 法 で 保 護 されている 著 作 物 です このレポートの 著 作 権 はやまひろに 属 します 著 作 権 者 の 許 可 なく このレポートの 全 部 又 は 一 部 を いかなる 手 段 においても 複 製 転 載 流 用 転 売 等 することを 禁 じます このレポートに 書 かれた

More information

演 習 室 のPCのハードディスクには 演 習 で 作 成 したデータは 保 管 できません 各 PCの ネットワーク 接 続 ショートカットからメディア 情 報 セ ンターのサーバーにアクセスしてください(Zドライブとして 使 用 できます) 演 習 名 使 用 するフォルダ 演 習 1 Z: W

演 習 室 のPCのハードディスクには 演 習 で 作 成 したデータは 保 管 できません 各 PCの ネットワーク 接 続 ショートカットからメディア 情 報 セ ンターのサーバーにアクセスしてください(Zドライブとして 使 用 できます) 演 習 名 使 用 するフォルダ 演 習 1 Z: W Webデータ 管 理 HTML+CSS (4) (2 章 ) 2011/10/26( 水 ) 1/21 演 習 室 のPCのハードディスクには 演 習 で 作 成 したデータは 保 管 できません 各 PCの ネットワーク 接 続 ショートカットからメディア 情 報 セ ンターのサーバーにアクセスしてください(Zドライブとして 使 用 できます) 演 習 名 使 用 するフォルダ 演 習 1 Z:

More information

5. 投 稿 期 限 査 読 を 伴 う 論 文 については 毎 年 3 月 末 日 を 提 出 最 終 日 とし 4 月 1 日 以 降 に 提 出 され 受 理 された 原 稿 は 翌 年 出 版 分 の 原 稿 として 取 り 扱 う 提 出 は 原 則 として 電 子 メー ルの 送 信 日

5. 投 稿 期 限 査 読 を 伴 う 論 文 については 毎 年 3 月 末 日 を 提 出 最 終 日 とし 4 月 1 日 以 降 に 提 出 され 受 理 された 原 稿 は 翌 年 出 版 分 の 原 稿 として 取 り 扱 う 提 出 は 原 則 として 電 子 メー ルの 送 信 日 2015/09/17 テクニカルアナリストジャーナル 投 稿 の 手 引 き NTAA 事 務 局 1. まえがき 日 本 テクニカルアナリスト 協 会 ( NTAA)は 定 款 第 3 条 に 定 める 通 り 証 券 投 資 等 におけるテクニカル 分 析 理 論 の 教 育 普 及 活 動 を 行 い テクニカル 分 析 理 論 の 向 上 およ びテクニカル 分 析 業 務 に 従 事 する

More information

名刺作成講習

名刺作成講習 名 刺 作 成 講 習 (Word 2007 編 ) OS:Windows Vista Basic 講 習 内 容 Microsoft Word 2007 でオリジナル 名 刺 の 作 成 名 刺 用 紙 の 確 認 印 刷 用 紙 の 詳 細 を 調 べる ラベル 製 品 名 エーワン 製 品 番 号 A-ONE 51002 用 紙 サイズ A4 列 数 2 行 数 5 上 余 白 11 横 余

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 3 Webデザイナーに求められる知識 優秀な HTML, CSS, 画像編集, JavaScript, jquery, XML, 色 彩理論, LL, データベース, SEO, SMO, EFO, コピーラ イティング, テキストライティング, イラストレー ション, Flash, ディレクション能力, プロジェクトマ ネジメント, Logo作成, Typography, サーバ管理, PHP, Perl,

More information

スライドの 編 集 とリンク スライドのレイアウトやデザインが 決 まったら 文 字 の 編 集 をしたり スライドの 順 序 変 更 やリンク 設 定 をして 見 栄 えの 良 いプレゼンテーションを 作 成 しましょう ファイル MP05 完 成.ppt を 開 き 内 容 を 編 集 していき

スライドの 編 集 とリンク スライドのレイアウトやデザインが 決 まったら 文 字 の 編 集 をしたり スライドの 順 序 変 更 やリンク 設 定 をして 見 栄 えの 良 いプレゼンテーションを 作 成 しましょう ファイル MP05 完 成.ppt を 開 き 内 容 を 編 集 していき モジュール MP-06 MP-06 スライドの 編 集 とリンク 岡 山 県 情 報 教 育 センター スライドの 編 集 とリンク スライドのレイアウトやデザインが 決 まったら 文 字 の 編 集 をしたり スライドの 順 序 変 更 やリンク 設 定 をして 見 栄 えの 良 いプレゼンテーションを 作 成 しましょう ファイル MP05 完 成.ppt を 開 き 内 容 を 編 集 していきます

More information

Word2013による文書の作成(1級).indd

Word2013による文書の作成(1級).indd Word 1 Word2013 1 オプション 段 落 の 設 定 (1) 文 字 ずれをしないための 設 定 を 行 う( 別 冊 初 期 設 定 参 照 ) (2)(1)の 設 定 以 外 に 以 下 の 設 定 を 行 う 1 [ホーム]タブ [ 段 落 ]グループの を 2 [ 段 落 ]ダイアログボックスの 中 の[ 体 裁 ] クリックする タブをクリックし [オプション]をクリック する

More information

006-021_責)Wordトレ2-1章_斉

006-021_責)Wordトレ2-1章_斉 . Wordの 起 動 Wordの 基 礎 知 識. Wordの 起 動 Wordの 起 動 は 次 のように 行 います 他 のアプリケーションソフトのように いくつかの 起 動 方 法 があります スタートメニューからの 起 動 スタートメニューから 起 動 する 方 法 は 次 の 通 りです [スタート]メニューの[すべてのプログラム]から[Microsoft-Office]の [Microsoft-Word]を

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 1 山 都 町 移 住 定 住 サイト マイホームページ 操 作 説 明 書 平 成 26 年 3 月 10 日 2 会 員 登 録 からホームページ 公 開 まで 会 員 仮 登 録 本 登 録 申 請 ログイン センター 承 認 ホームページ 公 開 センター 承 認 公 開 申 請 ホームページ 作 成 ホームページ 作 成 の4つのステップ 1 ホームページの 設 定 (p4) 2 レイアウト

More information

■コンテンツ

■コンテンツ Joruri CMS 2.0.0 基 本 マニュアル (2013.7.23) 2012.2.14 データ データでは 複 数 の 場 所 で 共 通 して 利 用 できる 情 報 (テキスト 形 式 ファイル 形 式 )を 作 成 登 録 管 理 できます テキスト データ>テキスト 作 成 されたテキストが 一 覧 表 示 されます 複 数 の 場 所 で 利 用 するテキスト( 住 所 TEL

More information

モール管理者マニュアル Ver.1.0

モール管理者マニュアル Ver.1.0 1 Html 編 集 ツール 補 足 マニュアル Ver.1.0 株 式 会 社 ソフトクリエイト 2012/11/14 目 次 1. Html について... 3 1.1. Html とは... 4 1.2. Html タグの 基 本... 5 1.2.1. HTML タグの 基 礎... 5 1.2.2. HTML タグの 種 類 ( 主 要 タグ)... 7 2. Html 編 集 ツール...

More information

2 / 44 図 公 開 までの 作 業 フロー

2 / 44 図 公 開 までの 作 業 フロー 別 紙 病 院 情 報 の 公 表 ページの 作 成 手 順 I. 概 要 1. 公 開 形 式 病 院 情 報 の 公 開 は Web ページで 行 うこと 指 標 公 開 ページにおいては 各 指 標 に 規 定 の 属 性 等 の 情 報 を 付 加 すること また 各 指 標 はテキストデータの 形 式 での 公 開 も 行 い そ のデータは 指 標 公 開 ページからダウンロードできること

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 1 ましき はぴまるサイト マイホームページ 操 作 説 明 書 平 成 27 年 12 月 2 会 員 登 録 からホームページ 公 開 まで 会 員 仮 登 録 本 登 録 申 請 ログイン センター 承 認 ホームページ 公 開 ホームページ 作 成 ホームページ 作 成 の4つのステップ 1 ホームページの 設 定 (p4) 2 レイアウト デザインの 設 定 (p5) 3 記 事 の 登

More information

2. 画 面 の 分 割 タグを 使 用 することにより 1 つの 画 面 を 縦 横 複 数 に 分 割 することがでる 分 割 されたそれぞれ の 画 面 をフレームと 呼 ぶ 例 えば 目 次 を 常 に 画 面 上 の 決 まったフレームに 固 定 して 表 示 し 目 次 項

2. 画 面 の 分 割 <frame>タグを 使 用 することにより 1 つの 画 面 を 縦 横 複 数 に 分 割 することがでる 分 割 されたそれぞれ の 画 面 をフレームと 呼 ぶ 例 えば 目 次 を 常 に 画 面 上 の 決 まったフレームに 固 定 して 表 示 し 目 次 項 Web ページ 画 面 構 成 の 技 法 1. 配 置 の 制 御 基 本 的 なタグの 使 い 方 については はじめての HTML などを 通 して 学 習 した ここでは もう 少 し 凝 っ た 画 面 構 成 を 行 うための 基 礎 技 法 について 解 説 する 文 字 や 図 などを 画 面 上 の 任 意 の 位 置 に 配 置 するため には タグを 用 いた 表

More information

(Microsoft Word - CSS\202P\201i\212\356\226{\202P_.doc)

(Microsoft Word - CSS\202P\201i\212\356\226{\202P_.doc) スタイルシート ( 第 1 章 基 礎 1) HTMLはWeb 作 成 用 の 言 語 ですが 文 字 飾 りがかなり 貧 弱 です そこを 強 化 した ものがスタイルシートと 言 われるものです さらにスタイルシートには HTMLでは 出 来 ないような 仕 組 みも 取 り 入 れられています スタイルシートよりレベルの 高 い 技 術 は JavaScript ですが スタイルシートの 仕

More information

(Microsoft Word - \201\234\213\263\210\365\227p\203t\203@\201[\203X\203g\203X\203e\203b\203v\203K\203C\203h\201iWEB\227p\201j20130401)

(Microsoft Word - \201\234\213\263\210\365\227p\203t\203@\201[\203X\203g\203X\203e\203b\203v\203K\203C\203h\201iWEB\227p\201j20130401) 教 員 用 はじめに 2 1 ユーザIDとパスワードの 取 得 について 2 学 生 の 利 用 開 始 について 3 お 問 合 せについて IT s class. へログイン 3 1 IT s class.の 入 口 2 ログイン 画 面 3 メニュー 画 面 の[ 講 義 閲 覧 ]と[ 講 義 編 集 ] 4 担 当 一 覧 5 学 生 画 面 の 確 認 6 ログアウト 新 旧 カリキュラム

More information

表紙

表紙 EasyServlet V2 EsScreenEditorを 利 用 した Webアプリケーション 作 成 株 式 会 社 システムズリサーチ 1.1 EsScreenEditor 概 要 第 1 章 概 要 本 章 では EasyServletの 画 面 作 成 ツールであるEsScreenEditorの 概 要 について 説 明 します EasyServletは 本 来 Excelで 記 述 されたインタフェース

More information

高知大学 学生用

高知大学 学生用 高 知 大 学 学 生 用 moodle2 moodle(ムードル)は Web を 通 じて 利 用 する 授 業 サポートのシステムです 学 生 ユーザは 参 加 している 科 目 (コース)の 授 業 コンテンツを 使 って 受 講 ( 活 動 ) することができます ご 利 用 の 推 奨 ブラウザ Internet Explorer 8 以 上 Firefox 4 以 上 Google Chrome

More information

目 次 はじめに GIS データの 構 成 1 シェープファイルとは 1 データの 利 用 方 法 2 1 既 存 のマップドキュメントを 開 く 2 新 規 マップドキュメントの 作 成 画 面 の 基 本 操 作 5 見 る( 表 現 ) 機 能 地 図 を 表 示 する 6 属 性 内 容 を

目 次 はじめに GIS データの 構 成 1 シェープファイルとは 1 データの 利 用 方 法 2 1 既 存 のマップドキュメントを 開 く 2 新 規 マップドキュメントの 作 成 画 面 の 基 本 操 作 5 見 る( 表 現 ) 機 能 地 図 を 表 示 する 6 属 性 内 容 を 水 土 里 GIS Light 操 作 の 手 引 き 北 海 道 土 地 改 良 事 業 団 体 連 合 会 目 次 はじめに GIS データの 構 成 1 シェープファイルとは 1 データの 利 用 方 法 2 1 既 存 のマップドキュメントを 開 く 2 新 規 マップドキュメントの 作 成 画 面 の 基 本 操 作 5 見 る( 表 現 ) 機 能 地 図 を 表 示 する 6 属 性

More information

Microsoft Word - マニュアル.doc

Microsoft Word - マニュアル.doc 操 作 マニュアル みちのく GIDAS 運 営 設 立 協 議 会 目 次 第 1 章 システムの 概 要 1 第 2 章 閲 覧 ユーザーと 登 録 ユーザー 2 第 3 章 登 録 ユーザーのための 操 作 マニュアル 3 3-1 ユーザー 情 報 3 3-2 登 録 ユーザーごとのシステム 名 称 変 更 機 能 3 3-3 登 録 ユーザー 毎 のレイヤー 追 加 変 更 機 能 4 3-3-1

More information

OpenCity2説明

OpenCity2説明 和 光 市 市 民 活 動 支 援 サイト 新 掲 示 板 (FCKエディタ)について 通 常 ホームページを 作 成 するには HTML という 専 門 言 語 の 知 識 が 必 要 ですが FCK エディ タを 使 えば ワードやエクセルと 同 じ 感 覚 で タイトル 文 字 を 太 字 にしたり 表 を 作 成 したり 画 像 を 挿 入 したり 更 にはワードで 作 成 した 文 章 スタイルそのままにコピー&ペースト

More information

Microsoft Word - 150410_e-Gov提出マニュアル(化審法3条).doc

Microsoft Word - 150410_e-Gov提出マニュアル(化審法3条).doc e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 提 出 マニュアル 平 成 27 年 4 月 経 済 産 業 省 製 造 産 業 局 化 学 物 質 管 理 課 化 学 物 質 安 全 室 e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 の 提 出 マニュアル 目 次 提 出

More information

Untitled

Untitled 地 域 ポータルサイト ータルサイト こむねっと ひろしま 地 域 のホームページ 管 理 者 向 け 操 作 手 順 書 ( 基 本 編 ) 初 版 :00 年 0 月 日 広 島 市 役 所 市 民 局 市 民 活 動 推 進 課 目 次 目 次. 地 域 のホームページ 作 成 手 順 概 要... 4.. 全 体 構 成...4.. 地 域 のホームページのサイズ 制 限...4. 利 用

More information

スライド 1

スライド 1 仕 様 書 制 作 株 式 会 社 アイティーネットワークス 1 枚 目 目 次 目 次 1. 表 紙 2. 目 次 3. 1 スタイルの 変 更 4. 2 スタイルの 変 更 5. 1 ブログパーツセットについて 6. 2 ブログパーツセットについて 7. ファイルアップロードについて 8. アイテムの 管 理 について 9. 記 事 編 集 ボタンの 説 明 10. リンクの 追 加 11. 画

More information

はじめに確認していただきたいこと

はじめに確認していただきたいこと ページの 内 容 を 編 集 する ページ 内 の 領 域 を 追 加 削 除 したり 修 正 したりして 編 集 します 1 編 集 メニュー 表 示 を 押 す 2 編 集 したい 領 域 の 下 にスクロールする グレーの 帯 が 表 示 されています 3 グレーの 帯 の 部 分 にカーソルを 合 わせる 編 集 メニューが 表 示 されます 4 編 集 したい 内 容 に 合 わせて 操

More information

WORD 98 入力の手引き

WORD 98 入力の手引き コンピュータ 基 礎 実 習 ( 上 級 ) 第 13 週 スタイルシートの 基 礎 今 回 の 授 業 は スタイルシート(CSS)の 使 い 方 を 解 説 します 1. CSS の 基 本 1.1. CSS とは CSS は Cascading Style Sheets の 略 で ウェブページの 見 栄 えを 設 定 するための 言 語 です CSS は 最 近 多 くのサイトで 使 用 され

More information

従 来 版 をすでにご 利 用 の 方 の 場 合 互 換 表 示 設 定 がある 状 態 になっていると 思 わ れますので 必 ず 解 除 の 設 定 を 行 ってください 従 来 版 では IE の 10 以 上 では 互 換 表 示 設 定 が 必 要 でした

<IE の 設 定 について> 従 来 版 をすでにご 利 用 の 方 の 場 合 互 換 表 示 設 定 がある 状 態 になっていると 思 わ れますので 必 ず 解 除 の 設 定 を 行 ってください 従 来 版 では IE の 10 以 上 では 互 換 表 示 設 定 が 必 要 でした 地 盤 情 報 検 索 サイト KuniJiban の 新 たな 検 索 画 面 ( 地 理 院 地 図 版 )について これまで 本 サイトで 地 盤 情 報 検 索 の 背 景 地 図 として 使 用 しておりました 電 子 国 土 web システム が 平 成 27 年 7 月 に 運 用 を 停 止 することから 新 たに 地 理 院 地 図 を 背 景 地 図 とする 検 索

More information

コンテンツ制作ガイド

コンテンツ制作ガイド ( 別 冊 4) 文 化 デジタルライブラリー コンテンツ 制 作 ガイド( 平 成 24 年 版 ) 平 成 24 年 5 月 独 立 行 政 法 人 日 本 芸 術 文 化 振 興 会 Ⅰ. 技 術 的 要 件 (1)ハードウェア 要 件 1. 搭 載 CPU:Pentium4 相 当 以 上 /メインメモリ:1GB 程 度 の Windows PC で 閲 覧 が 可 能 なこと ディスプレイは

More information

Microsoft Word - 専門職学位論文執筆要領_2014-01-06.docx

Microsoft Word - 専門職学位論文執筆要領_2014-01-06.docx 商 学 研 究 科 ビジネス 専 攻 ( 早 稲 田 大 学 ビジネススクール) プログラム プログラム 専 門 職 学 位 論 文 執 筆 要 領 注 : 以 下 専 門 職 学 位 論 文 を 論 文 と 表 記 する 各 種 フォーマットは 下 記 URL からダウンロードすること http://www.waseda.jp/gradcom/student/degree_thesis_mba_fulltime_global_jp.html

More information

Microsoft Word - Excel2013Step1.doc

Microsoft Word - Excel2013Step1.doc Excel 2013 STEP 1 はじめに 1 Excel の 概 要 2 1 Excel でできること 2 2 Excel の 起 動 3 3 Excel の 画 面 4 4 行 と 列 とセル 6 5 ワークブックとワークシート 6 6 アクティブセルとマウスポインターについて 7 7 日 本 語 入 力 システムのオンとオフ 9 8 画 面 のズームについて 10 9 リボンが 最 小 化

More information

ワープロソフトウェア

ワープロソフトウェア プレゼンテーションソフト (PowerPoint) プレゼンテーションソフト プレゼンテーションソフト 発 表 会 や 会 議 などで 使 用 する 資 料 を 作 成 表 示 するため のアプリケーションソフト PowerPoint Microsoftによって 提 供 されているプレゼンテーションソフト 比 較 的 簡 単 に 見 映 えのするスライドが 作 れる 2 PowerPointの 起

More information

1. 新 しくページを 作 成 する( 無 制 限 タイプ) デザイン 変 更 検 索 1 左 のメニューから デザイン 変 更 をクリックします 2ページタイプが 3 種 類 あります ここでは 無 制 限 タイプ を 選 びます テーマとカラーがありますので ここでデザインを 絞 り 込 むこと

1. 新 しくページを 作 成 する( 無 制 限 タイプ) デザイン 変 更 検 索 1 左 のメニューから デザイン 変 更 をクリックします 2ページタイプが 3 種 類 あります ここでは 無 制 限 タイプ を 選 びます テーマとカラーがありますので ここでデザインを 絞 り 込 むこと ウェブ 作 成 システム Web Factory 1 1. 新 しくページを 作 成 する( 無 制 限 タイプ) デザイン 変 更 検 索 1 左 のメニューから デザイン 変 更 をクリックします 2ページタイプが 3 種 類 あります ここでは 無 制 限 タイプ を 選 びます テーマとカラーがありますので ここでデザインを 絞 り 込 むことが 出 来 ます 1ページタイプ では 情 報

More information

Microsoft Word - 貼り付け2010pdf用.docx

Microsoft Word - 貼り付け2010pdf用.docx Word への 貼 り 付 け (2010) 図 写 真 の 貼 り 付 け ディジタルカメラなどで 撮 った 写 真 自 分 で 作 成 した 図 などを Word の 文 書 中 に 貼 り 付 けること ができる それがファイルの 形 で 存 在 する 場 合 には 挿 入 図 にある 図 ( 右 図 ) をクリックし 開 いたダイアログボックスで 文 書 ファイルと 同 じように 読 み 込

More information

練 習 問 題 1. dataフォルダのq1フォルダ 内 のindex.htmlでブラウザで 正 しく 表 示 できない 状 態 にあ る 画 像 を 正 常 に 表 示 できるようにソースを 修 正 しなさい 修 正 したindex.htmlファイルなどは デスクトップのwdフォルダ 内 にt1と

練 習 問 題 1. dataフォルダのq1フォルダ 内 のindex.htmlでブラウザで 正 しく 表 示 できない 状 態 にあ る 画 像 を 正 常 に 表 示 できるようにソースを 修 正 しなさい 修 正 したindex.htmlファイルなどは デスクトップのwdフォルダ 内 にt1と ウェブデザイン 技 能 検 定 3 級 実 技 練 習 問 題 本 練 習 問 題 の 著 作 権 は 当 協 会 に 帰 属 します 協 会 の 提 供 する 一 部 又 は 全 ての 練 習 問 題 を 無 断 で 複 写 転 載 営 利 利 用 することを 禁 止 します 内 容 解 答 その 他 一 切 のお 問 い 合 わせは 受 け 付 けておりません 本 練 習 問 題 と 実 際 の

More information

もくじ

もくじ メルマガ 管 理 機 能 マニュアル 2016/7/4 株 式 会 社 ビズクリエイト 目 次 1. メルマガ 配 信 手 順... 3 2. メルマガ 作 成... 4 新 規 メルマガを 作 成 する... 4 3. メルマガ 一 覧... 8 作 成 したメルマガを 一 覧 で 確 認 する... 8 メルマガの 基 本 設 定 を 確 認 変 更 する... 9 メルマガの 基 本 設 定

More information

文 書 構 造 とスタイル

文 書 構 造 とスタイル 第 4 回 の 内 容 文 書 構 造 とスタイル CSSの 基 礎 図 表 の 利 用 文 書 構 造 とスタイル 自 己 紹 介 のHTML 文 書 放 送 太 郎 の 自 己 紹 介

More information

1-1 一覧画面からの印刷

1-1 一覧画面からの印刷 第 7 章 公 報 の 印 刷 7-1 一 覧 画 面 からの 印 刷 検 索 された 公 報 は 印 刷 することができます 目 次 印 刷 や 公 報 全 文 複 数 件 の 公 報 印 刷 も 可 能 です はじめに 検 索 画 面 から 結 果 一 覧 ボタンを 押 して 検 索 結 果 一 覧 画 面 を 表 示 させます 印 刷 方 法 をご 確 認 ください 一 括 選 択 ( 反 転

More information

Microsoft PowerPoint - 第03回目.pptx

Microsoft PowerPoint - 第03回目.pptx 1 情 報 リテラシーII ( 樋 口 担 当 ) 3 回 目 10/10 本 日 の 予 定 2 Webページの 作 成 I.テキストの 記 述 方 法 II.ハイパーリンク III.インラインイメージ( 画 像 ) IV. 表 V. 課 題 3 I.テキストの 記 述 方 法 1. 改 行 4 終 了 タグは 無 い 改 行 していない なすび なすびがいっぱい

More information

目 次. WEB メールへのログイン.... メール 送 信 手 順.... メール 受 信 手 順... 6. アドレス 帳 の 操 作 手 順... 8 5. フォルダーの 操 作 手 順... 8 6. メール 発 信 者 登 録 署 名 登 録 手 順... 0 7. 基 本 的 な 設 定

目 次. WEB メールへのログイン.... メール 送 信 手 順.... メール 受 信 手 順... 6. アドレス 帳 の 操 作 手 順... 8 5. フォルダーの 操 作 手 順... 8 6. メール 発 信 者 登 録 署 名 登 録 手 順... 0 7. 基 本 的 な 設 定 Web メール 手 順 書 目 次. WEB メールへのログイン.... メール 送 信 手 順.... メール 受 信 手 順... 6. アドレス 帳 の 操 作 手 順... 8 5. フォルダーの 操 作 手 順... 8 6. メール 発 信 者 登 録 署 名 登 録 手 順... 0 7. 基 本 的 な 設 定... 8. 参 考 情 報... 9 . WEB メールへのログイン 概

More information

Microsoft Word - (20070728)化審法3条.doc

Microsoft Word - (20070728)化審法3条.doc e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 提 出 マニュアル 平 成 19 年 7 月 経 済 産 業 省 製 造 産 業 局 化 学 物 質 管 理 課 化 学 物 質 安 全 室 e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 の 提 出 マニュアル 目 次 1. 提

More information

目 次 1.ユーザー 登 録 2.グループページへの 参 加 申 請 3.グループページの 作 成 4.パーツの 追 加 移 動 削 除 5. 各 パーツについての 概 要 6. ブログ パーツ 6-1 ブログ 記 事 の 新 規 投 稿 6-2 ブログ 記 事 の 編 集 6-3 記 事 へのイメ

目 次 1.ユーザー 登 録 2.グループページへの 参 加 申 請 3.グループページの 作 成 4.パーツの 追 加 移 動 削 除 5. 各 パーツについての 概 要 6. ブログ パーツ 6-1 ブログ 記 事 の 新 規 投 稿 6-2 ブログ 記 事 の 編 集 6-3 記 事 へのイメ e コミュニティ プラットフォーム 利 用 マニュアル ( 初 級 編 ) 2012 年 1 月 独 立 行 政 法 人 防 災 科 学 技 術 研 究 所 1 目 次 1.ユーザー 登 録 2.グループページへの 参 加 申 請 3.グループページの 作 成 4.パーツの 追 加 移 動 削 除 5. 各 パーツについての 概 要 6. ブログ パーツ 6-1 ブログ 記 事 の 新 規 投 稿

More information

Microsoft Word - オートシェイプ.doc

Microsoft Word - オートシェイプ.doc オートシェイプの 利 用 ~Power Point でポスターを 作 ってみよう~ 2010 Haruhiro Unno 1 Power Point の 起 動 Office シリーズを 利 用 してポスターを 作 成 する 場 合 に 最 も 適 しているといわれるのが Power Point です 本 講 座 で 紹 介 するオートシェイプの 描 画 機 能 は Word や Excel などのアプリケーションで

More information

SXF表示機能及び確認機能

SXF表示機能及び確認機能 SXF 表 示 機 能 及 び 確 認 機 能 実 装 規 約 2013 年 04 月 一 般 社 団 法 人 オープン CAD フォーマット 評 議 会 改 訂 履 歴 日 付 改 訂 内 容 2009/12/28 3-1-3 印 刷 機 能 背 景 同 色 の 図 形 の 印 刷 について 背 景 色 が 白 の 場 合 と 白 以 外 の 場 合 に 分 けた 記 載 に 変 更 した 2012/10/31

More information

Section: 01 ログイン トップページ ( ) のページ 右 上 部 ログイン ボタンをクリックし スポンサー ログインページ へとお 進 みください 1に ID を 2にパスワードを 入 力 しログインしてください ID PASS は 別

Section: 01 ログイン トップページ (  ) のページ 右 上 部 ログイン ボタンをクリックし スポンサー ログインページ へとお 進 みください 1に ID を 2にパスワードを 入 力 しログインしてください ID PASS は 別 2009.01 改 定 マニュアルは 変 更 することがございます Copyright(C) 検 島 誌.com All Rights Reserved 検 島 誌.com スポンサーマニュアル Section 01 ログイン 2 02 詳 細 ページ 更 新 3 03 MiniData 更 新 4 04 検 索 結 果 表 示 ページ 内 容 修 正 5 05 週 間 PR 版 ページ 更 新 6

More information

intra-mart EX申請システム version.7.2 操作説明書(システム利用者編)

intra-mart EX申請システム version.7.2 操作説明書(システム利用者編) intra-mart EX 申 請 システム Ver.7.2 操 作 説 明 書 (システム 利 用 者 編 ) 第 三 版 2014 年 4 月 23 日 株 式 会 社 NTT データイントラマート > 変 更 年 月 日 変 更 内 容 2011/2/28 初 版 2011/10/3 第 二 版 メッセージ 一 覧 のワーニングメッセージを 追 記 しました 2014/4/23

More information

第5回

第5回 情 報 教 育 演 習 II 第 5 回 HTML(4) 前 回 に 引 き 続 き Webの 中 心 的 な 技 術 HTML について 実 習 をします 今 回 で HTMLのまとめ になります HTML(4) 1. 水 平 線 をつくる( 復 習 ) 2.イメージを 貼 り 付 ける 今 回 の 課 題 1.HTMLファイルを 作 成 する 2.HTMLファイルの 文 法 をチェックする -

More information

Acrobat早分かりガイド

Acrobat早分かりガイド Adobe PDF を 加 工 編 集 する PDF を 再 利 用 する PDF ファイルの Word 文 書 書 き 出 し [ 名 前 を 付 けて 保 存 ] ダイアログが 開 くので ファイルの 書 き 出 し 先 を 指 定 し [ 保 存 ] ボタンをクリックします Acrobat を 使 用 すると Adobe PDF から Word の フォーマットに 書 き 出 してファイルを

More information

ソトログ管理画面マニュアル

ソトログ管理画面マニュアル WordPress2.9 管 理 マニュアル 1 2 3 4 5 1 新 規 投 稿 ( 新 着 情 報 トピックス 等 の 新 規 投 稿 ) ショートカットです コメントの 確 認 下 書 きの 確 認 新 規 ページ 作 成 画 像 などのアップロードが 可 能 です ユーザー 名 (ここではadminとなっております) ターボ ログインしているユーザー 名 が 表 示 されます クリックするとプロフィール

More information

資 料 について 本 資 料 は プレゼンテーションソフト Power Point(パワーポイント)の 基 本 的 な 使 い 方 をまとめたものです はじめの 準 備 1 起 動 すると 右 のような 画 面 が 表 示 されます [ 新 しいプレゼンテーション]をクリックします 2 画 面 上

資 料 について 本 資 料 は プレゼンテーションソフト Power Point(パワーポイント)の 基 本 的 な 使 い 方 をまとめたものです はじめの 準 備 1 起 動 すると 右 のような 画 面 が 表 示 されます [ 新 しいプレゼンテーション]をクリックします 2 画 面 上 平 成 28 年 8 月 25 日 名 古 屋 市 立 桜 丘 中 学 校 名 古 屋 市 情 報 教 育 研 究 会 全 体 研 修 会 資 料 - 0 - 資 料 について 本 資 料 は プレゼンテーションソフト Power Point(パワーポイント)の 基 本 的 な 使 い 方 をまとめたものです はじめの 準 備 1 起 動 すると 右 のような 画 面 が 表 示 されます [ 新

More information

クイック スタート ガイド PowerPoint 2013 を 開 くと 最 初 にいくつかのオプションが 表 示 され テンプレート テーマ 最 近 使 ったファイル 白 紙 のプレゼンテーションのどれを 使 って 作 業 を 始 めるかを 選 択 できます オンラインのテンプレートやテーマを 探

クイック スタート ガイド PowerPoint 2013 を 開 くと 最 初 にいくつかのオプションが 表 示 され テンプレート テーマ 最 近 使 ったファイル 白 紙 のプレゼンテーションのどれを 使 って 作 業 を 始 めるかを 選 択 できます オンラインのテンプレートやテーマを 探 クイック スタート ガイド Microsoft PowerPoint 2013 は レイアウトがこれまでのバージョンから 変 わりました このガイドは 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにそれらの 違 いをまとめたものです 必 要 な 機 能 を 見 つける リボンのタブをクリックすると そのタブのボタンと コマンドが 表 示 されます コンテキスト タブを 使 う リボンのタブには 必

More information

目 次 1. Excel の 概 要... 1 1.1. Excel の 起 動 と 終 了... 1 1.2. ブックとシート... 2 1.3. 画 面 の 各 部 分 の 名 前... 2 2. 表 の 作 成... 3 2.1. 文 字 数 値 日 付 の 入 力... 3 2.1.1. セ

目 次 1. Excel の 概 要... 1 1.1. Excel の 起 動 と 終 了... 1 1.2. ブックとシート... 2 1.3. 画 面 の 各 部 分 の 名 前... 2 2. 表 の 作 成... 3 2.1. 文 字 数 値 日 付 の 入 力... 3 2.1.1. セ 平 成 26 年 11 月 29 日 跡 見 学 園 女 子 大 学 公 開 講 座 パソコンセミナー Excel 入 門 第 1 回 基 礎 知 識 編 文 学 部 現 代 文 化 表 現 学 科 准 教 授 伊 藤 穣 j-ito@atomi.ac.jp http://www2.mmc.atomi.ac.jp/~j-ito/ 目 次 1. Excel の 概 要... 1 1.1. Excel

More information

■新聞記事

■新聞記事 PowerPoint2013 基 本 操 作 P.1 PowerPoint2013 基 本 操 作 1.PowerPoint2013 の 起 動... 2 2.スライドのサンプル... 3 3.スライドの 作 成... 4 4. 文 字 の 入 力 とテキストボックス... 5 5. 図 の 作 成 と 書 式 設 定... 5 6.グラフの 作 成... 6 7. 背 景 デザインと 配 色...

More information