目 次 コミュニケーションボード たった200 円 でお 手 軽 抽 選 箱 なまえでかるた ひらがなスタンプ まとめよう 漢 字 の 成 り 立 ち 出 来 事 をイメージしよう 書 いてみよう まとめてみよう 抜 き 出 しワークシート 論 議

Size: px
Start display at page:

Download "目 次 コミュニケーションボード たった200 円 でお 手 軽 抽 選 箱 なまえでかるた ひらがなスタンプ まとめよう 漢 字 の 成 り 立 ち 出 来 事 をイメージしよう 書 いてみよう まとめてみよう 抜 き 出 しワークシート 論 議"

Transcription

1 S 部 門 ( 肢 体 不 自 由 教 育 部 門 ) 文 字 言 語 文 章 等 の 教 材 教 材 ガイド 鹿 本 学 園 キャラクター シカちゃん モトちゃん 平 成 27 年 度 第 2 回 作 成

2 目 次 コミュニケーションボード たった200 円 でお 手 軽 抽 選 箱 なまえでかるた ひらがなスタンプ まとめよう 漢 字 の 成 り 立 ち 出 来 事 をイメージしよう 書 いてみよう まとめてみよう 抜 き 出 しワークシート 論 議

3 コミュニケーションボード ~いまどんな 気 持 ち?~ 簡 単 な 日 常 会 話 を 理 解 していて 意 思 表 示 は うなずきや 表 情 挙 手 等 でやりと りをする 生 徒 S 高 3 学 習 グループ 自 立 活 動 を 主 とする 教 育 課 程 ボードの 中 からイラストを1つ 選 び 教 員 に 自 分 の 今 の 気 持 ちを 伝 えることができ 作 り 方 1 学 校 で 使 用 する 場 面 がありそうなイ ラスト(ドロップス)をいくつか 選 ん でA3の 表 にすイラストの 下 には 勉 強 する つまらない 等 の 言 葉 もつけ 2 表 をクリアファイルにいれ 使 ってみて 教 員 が 生 徒 の 気 持 ちを 確 認 でき 生 徒 も 自 分 の 気 持 ちが 伝 えることができ るので 自 分 からボードを 使 おうとし 1コミュニケーションボードを 提 示 して 今 の 気 持 ちはどれですか と 尋 ね 2 生 徒 の 中 指 にオレンジ 色 の 指 サックをはめ 手 指 の 操 作 性 が 高 くないので 生 徒 がどのイラストを 指 しているかわかりやすくするため 3 生 徒 が つまらない 勉 強 する 等 のイラストを1つ 選 んだら 教 員 がそれでよいか 確 認 をと 4イラストの 使 用 頻 度 に 応 じて ボードのイラストや 文 をかえていき 改 良 していく コミュニケーションツールの1つとして 使 用 した 生 徒 の 気 持 ちを 尋 ねる 時 だけでなく 授 業 前 に 勉 強 する のイラストを 教 員 が 指 さし 気 持 ちを 授 業 に 向 けることもできた

4 たったの200 円 でお 手 軽 抽 選 箱! 物 の 名 前 や 言 葉 を 学 習 ししている 生 徒 簡 単 なゲームのルール 理 解 ができる 生 徒 数 の 学 習 をしている 生 徒 感 触 遊 びを 目 的 とする 生 徒 使 い 方 によって 全 生 徒 対 象 1 箱 の 中 身 を 想 像 す 数 当 てやすごろくなどのゲームをす 感 触 遊 びを 楽 しむ 2 材 料 : 蓋 付 き 段 ボール 箱 流 し 用 菊 割 れゴム 3 ゲーム1 中 に 楽 器 を 入 れて これは 何 の 音 かな? 音 当 てゲーム ゲーム2 学 習 したい 言 葉 を 入 れてすごろくゲーム ゲーム3おもちゃを 入 れて 何 個 入 っているか 数 当 てゲーム ~ここがポイント!~ たったの200 円 ( 税 抜 )で 簡 単 に 抽 選 箱 が 作 成 できます 使 い 方 はあなたのアイデア 次 第! 使 ったあとは 箱 をたたんでコンパクトに 収 納 もできます!ぜひ お 試 しあれ

5 なまえでかるた ~ひらがなを 覚 えよう~ 文 字 に 興 味 を 持 ち 始 めた 生 徒 ゲームが 好 きな 生 徒 S 中 2 B 学 習 グループ 知 的 障 害 を 併 せ 有 する 生 徒 の 教 育 課 程 文 字 (ひらがな)に 親 しむ イラストをヒントに 自 分 の 名 前 の 文 字 を 覚 え る ルールのあるゲームを 楽 しむ 名 刺 カードの 裏 表 にイラストと 文 字 を 印 刷 する 名 刺 サイズのカードケースに 入 れると 汚 れない! 折 れない!! 入 れ 替 え 簡 単!!! 1イラスト 面 を 上 にしてランダムに 並 べる 2 生 徒 の 名 前 を 一 文 字 ずつ 読 み 上 げる 3 該 当 するイラストカードを 裏 返 す 4 生 徒 と 一 緒 に 文 字 を 読 み 書 かれている 文 字 を 一 緒 になぞる 52~4を 繰 り 返 す 6 名 前 の 順 番 に 並 べ 生 徒 と 一 緒 に 読 む 覚 えた 文 字 は イラストをなくし 文 字 だけで 取 れるようにする

6 ひらがなスタンプ ~もじ ペッタン~ 文 字 への 興 味 理 解 はあ るが 手 の 動 きに 制 限 があ るなど 文 字 を 書 くことが 難 しい 児 童 生 徒 の 制 作 活 動 などに 活 用 でき S 小 3 A 学 習 グループ 自 立 活 動 を 主 とする 教 育 課 程 ひながなに 興 味 関 心 を 持 つ 写 しだされた 文 字 や 形 の 面 白 さを 感 じ て 主 体 的 にやろうとす < 材 料 > 木 片 円 柱 木 片 ( 文 字 数 分 ) ひ ながらシール 100 均 のひらがな マット < 作 り 方 > 円 柱 の 木 片 を 均 等 な 大 きさに 切 100 均 のひらがなマットを の 木 片 にボンドでつけ 円 柱 をボンドで 木 片 につけ S 小 3A 学 習 グループは 図 画 工 作 生 活 単 元 学 習 の 看 板 作 りなどで 活 用 しま した!! 握 りやすく 少 しの 力 でくっきりとひらがながスタンプされるので 様 々な 実 態 の 児 童 生 徒 に 活 用 できます!

7 まとめよう ~ 国 語 : 物 語 の 内 容 理 解 板 書 の 基 礎 学 習 ~ 小 1の 国 語 教 科 書 を 読 み 書 きでき 文 字 を 追 って 文 章 を 読 むことができる が 内 容 を 読 み 取 る 力 は 個 人 差 があ また ノートは 使 い 始 めたばかりなの で 板 書 を 書 き 写 すと 書 き 写 すだけで 時 間 がかかってしまう S 小 1 準 ずる C 学 習 グループ 教 育 課 程 文 の 内 容 を 穴 埋 めや 抜 き 書 きによってプリントにまと めることによって 読 み 取 ってほしいこと 考 えさせた いことにダイレクトに 近 づく 板 書 を 書 き 写 す 負 担 を 減 らし 進 んで 書 けるようにな 写 真 やイラストは 別 紙 で 用 意 し 児 童 が 自 分 で 貼 れるようにす プリントと 同 じ 内 容 を 板 書 す 使 ってみて 教 科 書 の 文 章 の 中 から 求 められている 個 所 を 見 つけようとす ることに 抵 抗 感 が 薄 くなった 学 習 の 振 り 返 りがしやすくなった 学 習 する 文 章 を 音 読 した 後 一 斉 指 導 で 学 習 す ホワイトボードで プリントに 沿 った 内 容 を 板 書 しながら 学 習 をすすめ 内 容 の 理 解 がすすんだことを 確 認 してから プリントを 配 布 す 筆 箱 鉛 筆 を 用 意 させ プリントに 記 入 させ 記 入 の 際 困 っているとこ ろ 質 問 問 題 の 読 み 直 しなど 個 別 に 対 応 す

8 漢 字 と 語 彙 ~ 漢 字 に 興 味 や 親 しみをもつための 工 夫 ~ 漢 字 を 旁 部 首 などのパーツの 組 み 合 わせで 考 えず 字 形 (フォル ム)のみでとらえてい 未 習 得 の 難 読 漢 字 熟 語 に 読 み の 予 想 がつかず 苦 手 意 識 をもっ てい S 高 1 C 学 習 グループ 準 ずる 教 育 課 程 漢 字 生 成 の 文 化 的 歴 史 を 学 ぶことで 漢 字 への 興 味 を 高 め 部 首 のはたらき 漢 字 の 仕 組 みを 理 解 す 未 習 得 の 漢 字 にも 読 みの 予 想 がつくように 漢 字 の 成 立 ちは 白 川 静 氏 の 文 献 にならった 漢 字 のもととなった 形 ( 絵 )はペ ンタブレットで 作 成 した 漢 字 の 成 立 ちに 興 味 をもったよ うで この 漢 字 は の 形 から きたんでしょうか? など 予 想 質 問 する 姿 が 多 く 見 られた 読 めない 漢 字 にも 少 しずつ 予 想 がつけられるようになった 1 プリント 漢 字 の 成 り 立 ち で イラストから 何 の 漢 字 がうまれたのかを 予 想 す 正 解 発 表 (イラストから 漢 字 の 成 り 立 ちまでをパワーポイントで 作 成 したものを 使 用 ) とともに 漢 字 の 背 景 にある 歴 史 の 解 説 を 行 い 漢 字 が 表 意 文 字 としての 表 現 であ ることを 学 ぶ 2 プリント 部 首 のはたらきと 漢 字 の 仕 組 み で 漢 字 のほとんどが 形 声 文 字 である こと 形 声 文 字 は 部 首 と 旁 から 成 り 立 つことを 説 明 す 説 明 後 は プリント 中 の 問 題 に 取 り 組 み 漢 字 は 意 味 を 表 す 意 符 ( 部 首 )と 音 を 表 す 音 符 ( 旁 )からなることを 習 得 す 部 首 と 旁 に 分 けて 考 えることで 初 めて 見 る 漢 字 でも 読 みや 意 味 の 予 想 が ある 程 度 つけられることを 学 ぶ 3 プリント 漢 字 検 定 2 級 の 読 みに 挑 戦 に 取 り 組 み 正 しい 答 えを 確 認 す

9 出 来 事 をイメージしてみよう ~ 考 えながら 理 解 する~ 準 ずる 教 育 課 程 の 生 徒 を 対 象 としています S 中 1 C 学 習 グループ 教 育 課 程 出 来 事 を イメージをもって 理 解 していく イメージをもつことで 印 象 に 残 るようにす 生 徒 が 関 心 を 示 しやすいよう 手 書 きのものを 用 意 した 生 徒 からの 発 言 が 増 え 自 分 なりに 出 来 事 の 流 れを 考 えながら 理 解 するよ うになった 本 時 の 内 容 を 伝 え 出 来 事 を パネルを 使 用 しながら 説 明 す 発 問 し 生 徒 が 次 におこる 出 来 事 を 自 分 なりに 予 想 しながらイメージできるよう 促 していく ノートにまとめ

10 書 いてみよう まとめてみよう ~ 板 書 の 基 礎 を 身 に 付 ける~ 国 語 学 習 の4 要 素 のうち 読 む は 学 年 相 当 の 学 習 を 進 めています 聞 く 話 す 書 く については 個 別 の 対 応 をしながら 支 援 していく 必 要 があり ます 文 字 を 書 くことに 時 間 がかかるた め 教 科 書 の 物 語 や 説 明 文 を 読 んでまと めることが 難 しい ノートをとることの 初 歩 段 階 の 学 習 をしてい S 小 3 準 ずる C 学 習 グループ 教 育 課 程 教 科 書 の 物 語 や 説 明 文 の 内 容 をしっかり 把 握 した 上 で 学 習 内 容 をノートにまとめ ワークシートを 利 用 して 板 書 の 基 礎 を 身 に 付 け 一 単 位 時 間 で 完 成 できる 内 容 にす 学 習 内 容 を 簡 潔 にまとめ 書 く 内 容 が 分 かりやすくなり 負 担 感 がなくなってい 自 然 とワーク シートを 書 こうという 気 持 ちになって い ホワイトボードに 書 いてある ことを 見 ながら 記 述 する という 板 書 の 基 礎 を 少 しずつ 身 に 付 けてい < 事 前 準 備 > 課 題 となる 物 語 または 説 明 文 を 一 時 間 単 位 で 学 習 する 内 容 ごとに 段 落 分 けす ワークシートは 簡 潔 にポイントを 絞 って 書 けるように 作 成 す < 実 践 > 物 語 または 説 明 文 を 読 む 内 容 を 読 解 しながら 教 師 は 板 書 をす ポイント:1この 時 点 ではワークシートは 配 布 しない 児 童 には 文 字 を 書 かなければいけないというプレッシャーを 与 えず 物 語 または 説 明 文 を 読 解 することにスポットをあてて 授 業 を 展 開 す 2 教 師 の 板 書 は ワークシートと 同 じ 形 式 で 書 く 授 業 の 最 後 にワークシートを 配 布 す すでに 学 習 済 みの 内 容 が 記 されているので 児 童 は 書 く 内 容 を 想 起 しやすい 分 からない 時 は ホワイトボードを 見 れば 書 いてあるという 状 況 のため ひとりで 学 習 が 進 めら れ 板 書 の 基 礎 を 身 に 付 ける 学 習 につながる

11 抜 き 出 しワークシート ~ 説 明 文 を 正 しく 読 み 取 る~ ひらがな カタカナ 小 1 程 度 の 漢 字 を 読 むことができ 簡 単 な 文 章 を 読 むことができただ し 質 問 に 対 し 文 章 から 抜 き 出 すので はなく 雰 囲 気 や 自 分 の 経 験 などから 答 えてしまおうとする 傾 向 があ S 小 2 B 学 習 グループ 知 的 障 害 を 併 せ 有 する 児 童 の 教 育 課 程 説 明 文 文 章 を 正 しく 読 み 取 質 問 に 対 し 正 しく 答 え 全 体 の 構 成 が 見 通 せるよう 3 回 繰 り 返 す 文 章 を 選 ぶ 意 味 がとらえやす いように 単 語 と 単 語 の 間 にスペース を 入 れる 分 かち 書 きにしてい 絵 は カラーで 文 章 の 意 味 理 解 を 助 けるよ うにしてい ワークシート 質 問 は 文 章 を 読 めば 必 ず 答 えが 書 いてある 内 容 にす 正 しい 答 えを 書 けるよう 答 えの 文 字 数 と 同 じ 数 のマ スを 用 意 してあ 1 説 明 文 を 読 む ( 本 文 全 体 ) 2 1 場 面 に 注 目 して 読 む 3 ワークシートの 質 問 を 読 む ( 何 を 質 問 されているのか 正 確 に 把 握 す) 4 質 問 の 答 えを 文 章 から 見 つけ 線 を 引 く ( 文 章 から 答 えを 見 つける 練 習 をす) 5 ワークシートに 答 えを 書 く 6 答 え 合 わせをす 7 わからない 意 味 を 確 認 したり 状 況 の 詳 しい 説 明 等 を 聞 きながら 理 解 を 深 め これらの 学 習 を 繰 り 返 す ( 以 前 は 質 問 に 対 して 雰 囲 気 や 自 分 の 経 験 から 答 えを 言 う 児 童 もいたが 繰 り 返 すことで 文 章 から 答 えを 見 つけようとする 態 度 が 身 につき 正 しく 答 えられるようになってきた )

12 論 議 ~ 根 拠 に 基 づいた 意 見 の 表 出 ~ 準 ずる 課 程 の 社 会 科 公 民 領 域 の 授 業 として 準 備 した 中 3 準 ずる C 学 習 グループ 教 育 課 程 資 料 を 読 み 取 り 自 分 の 意 見 をまとめ 自 分 の 意 見 を 根 拠 に 基 づいて 説 明 す 相 手 の 意 見 を 聴 き 反 対 の 意 見 を 尊 重 しな がら 自 分 の 意 見 の 正 当 性 を 主 張 す 論 題 を 宿 題 としてだし 事 前 に 情 報 を 収 集 して 自 分 の 意 見 をまとめる ようにした 自 分 と 他 者 の 意 見 が 異 なる 点 を 意 識 し 自 分 の 意 見 の 正 当 性 を 論 理 的 に 説 明 するよう 促 した 回 を 重 ねる 度 に 論 理 的 な 意 見 を 少 しずつ 言 えるようになった 1 情 報 を 収 集 し 自 分 の 意 見 欄 に 記 述 す 2 授 業 で 自 分 の 意 見 を 根 拠 に 基 づいて 論 理 的 に 発 言 す 3 授 業 で 他 者 の 意 見 を 聴 き 他 者 の 意 見 欄 に 記 述 す 4 自 分 の 意 見 と 他 者 の 意 見 が 異 なる 点 を 理 解 す 5 他 者 の 意 見 の 欠 点 を 指 摘 し 自 分 の 意 見 の 利 点 を 示 す 6 教 員 から その 他 の 様 々な 利 点 欠 点 意 見 があることを 示 し もう 一 度 4 5を 繰 り 返 す 7 最 終 的 な 自 分 の 意 見 をまとめ 発 表 す

2 本 校 の 読 解 力 のとらえ 方 読 解 力 とは, 文 章 を 読 んでその 意 味 を 理 解 し, 解 釈 する 力 ( 広 辞 苑 ) とある そこで 本 校 では, 読 解 力 を 文 章 を 読 み, 正 確 に 読 み 取 ったことをもとに, 経 験 や 体 験 を 踏 まえ

2 本 校 の 読 解 力 のとらえ 方 読 解 力 とは, 文 章 を 読 んでその 意 味 を 理 解 し, 解 釈 する 力 ( 広 辞 苑 ) とある そこで 本 校 では, 読 解 力 を 文 章 を 読 み, 正 確 に 読 み 取 ったことをもとに, 経 験 や 体 験 を 踏 まえ 平 成 27 年 度 校 内 研 究 Ⅰ 研 究 主 題 Ⅱ 研 究 の 概 要 国 語 科 における 読 解 力 を 高 める 複 式 指 導 のあり 方 1 研 究 主 題 設 定 の 理 由 (1) 本 校 のこれまでの 研 究 の 取 組 から こだわりの 視 点 まとめる 力 の 育 成 ポストテスト100%の 達 成 平 成 26 年 度 は 教 科 等 ( 外 国 語, 道 徳 )における,

More information

研究職員会資料

研究職員会資料 平 成 27 年 度 伊 野 小 学 校 研 究 構 想 1 研 究 主 題 一 人 一 人 の 読 解 力 を 高 める 授 業 づくり (3 年 次 ) ~ 説 明 文 を 中 心 とした 国 語 科 読 むこと の 指 導 ~ 2 主 題 設 定 の 理 由 本 校 では 一 昨 年 度 から 読 解 力 の 育 成 を 研 究 の 中 心 におき 読 解 力 を 高 める 授 業 づくりについて

More information

番 号 名 学 年 コース 単 位 数 2-2 現 代 文 B 2 P 4 必 修 1 年 次 の 国 語 総 合 の 学 習 成 果 をもとに 近 代 以 降 の 評 論 小 説 随 想 詩 歌 を 学 んでいく 説 明 的 な 文 章 である 評 論 随 想 と 文 学 的 文 章 である 小

番 号 名 学 年 コース 単 位 数 2-2 現 代 文 B 2 P 4 必 修 1 年 次 の 国 語 総 合 の 学 習 成 果 をもとに 近 代 以 降 の 評 論 小 説 随 想 詩 歌 を 学 んでいく 説 明 的 な 文 章 である 評 論 随 想 と 文 学 的 文 章 である 小 番 号 2-1 名 現 代 文 B 学 年 コース 単 位 数 2 S A 3 必 修 1 年 次 の 国 語 総 合 の 学 習 成 果 をもとに 近 代 以 降 の 評 論 小 説 随 想 詩 歌 を 学 んでいく 説 明 的 な 文 章 である 評 論 随 想 と 文 学 的 文 章 である 小 説 や 詩 歌 を 交 互 に 学 習 する 鑑 賞 文 や 意 見 文 の 作 成 要 約 課

More information

Microsoft Word - 改善プラン3年まとめ

Microsoft Word - 改善プラン3年まとめ 第 3 学 年 国 語 科 全 国 学 力 調 査 の 結 果 は 知 識 活 用 能 力 ともに 全 ての 領 域 観 点 で 全 国 及 び 都 の 平 均 を1~6ポイント 程 度 上 回 っている 短 い 言 葉 や 本 文 の 書 き 抜 きで 解 答 する 問 題 は 取 り 組 み 状 況 結 果 ともによいが 作 文 や 論 理 構 成 を 大 事 にした 説 明 を 要 する 問

More information

問題解決能力等の調査(小学校)

問題解決能力等の調査(小学校) 平 成 24 年 度 授 業 改 善 推 進 プラン 国 語 板 橋 区 立 若 木 小 学 校 相 手 を 意 識 して 伝 え 合 う ことを 大 切 にする 意 識 が 高 まってきた 文 章 を 読 み 取 る 力 文 章 を 書 く 力 を 向 上 させたい 自 分 の 考 えを 分 かりやすく 伝 えようとする 意 欲 が 高 まったが 友 達 の 考 えを 聞 いて 深 める 態 度

More information

われる 授 業 研 究 ( 校 内 研 究 )で 買 い 物 学 習 を 題 材 として 研 究 を 進 めた 21 円 や 32 円 とい った 小 さな2 桁 までの 数 に 対 して 同 額 を 準 備 して 支 払 うという 内 容 で お 金 を 使 った 活 動 に 子 どもたちはとても

われる 授 業 研 究 ( 校 内 研 究 )で 買 い 物 学 習 を 題 材 として 研 究 を 進 めた 21 円 や 32 円 とい った 小 さな2 桁 までの 数 に 対 して 同 額 を 準 備 して 支 払 うという 内 容 で お 金 を 使 った 活 動 に 子 どもたちはとても われる 授 業 研 究 ( 校 内 研 究 )で 買 い 物 学 習 を 題 材 として 研 究 を 進 めた 21 円 や 32 円 とい った 小 さな2 桁 までの 数 に 対 して 同 額 を 準 備 して 支 払 うという 内 容 で お 金 を 使 った 活 動 に 子 どもたちはとても 意 欲 的 に 活 動 をするこ とができた また 買 い 物 という 日 常 生 活 の 指 導

More information

<5461726F2D8EC09148985F95B6816990AF96EC816A82512E6A7464>

<5461726F2D8EC09148985F95B6816990AF96EC816A82512E6A7464> 問 題 解 決 学 習 を 通 して 科 学 的 思 考 力 と 表 現 力 の 育 成 を 図 る 理 科 授 業 ~ 言 語 活 動 を 充 実 させる 授 業 ~ 新 発 田 市 立 第 一 中 学 校 教 諭 星 野 勝 紀 Ⅰ 主 題 設 定 の 理 由 今 までの 実 践 から 私 自 身 のこれまでの 授 業 を 振 り 返 ると 教 師 側 である 程 度 筋 道 を 立 て 発 達

More information

第5章:書く(概要)

第5章:書く(概要) (1) 目 的 では まとまった 文 ( )を 力 を 測 ります 力 は 教 科 学 習 言 語 能 力 の 大 きな 部 分 を 占 めるもので 考 える 力 と 文 字 にする 力 の 両 方 が 必 です 文 字 文 法 の 習 得 はもちろん 基 礎 作 文 力 の 大 切 な 素 ですが 文 字 化 する 前 の 考 える 力 にも 焦 点 をあてます では きたいことがあっても 文 字

More information

実 践 1 学 期 1.おはなしよんで( 情 報 科 3 時 間 ) (1) 目 標 先 生 が 読 むお 話 を 聞 き お 話 の 世 界 を 楽 しんで 興 味 を 広 げる 1 先 生 の 読 み 聞 かせを 興 味 を 持 って 聞 く 図 書 室 での 約 束 使 い 方 を 確 認 す

実 践 1 学 期 1.おはなしよんで( 情 報 科 3 時 間 ) (1) 目 標 先 生 が 読 むお 話 を 聞 き お 話 の 世 界 を 楽 しんで 興 味 を 広 げる 1 先 生 の 読 み 聞 かせを 興 味 を 持 って 聞 く 図 書 室 での 約 束 使 い 方 を 確 認 す 1 年 間 計 画 1 年 の 取 り 組 み 単 元 名 4 月 おはなし よんで 主 な 学 習 内 容 読 み 聞 かせに 興 味 を 持 つ 図 書 室 での 約 束 使 い 方 を 身 につけ る 好 きな 本 を 探 して 読 み 読 書 の 楽 しさを 知 る 使 用 ソフト 機 器 指 導 時 間 3 5 月 どうぞ よろしく 自 分 を 紹 介 する 名 刺 を 見 せて 学 級

More information

「子どもが自ら学ぼうとする力の育成」―自分の思いを伝える子・高めあう子をめざして

「子どもが自ら学ぼうとする力の育成」―自分の思いを伝える子・高めあう子をめざして 平 成 25 年 度 コア ティーチャー 養 成 ( 読 解 力 向 上 研 究 指 定 ) 研 究 越 前 市 味 真 野 小 学 校 校 長 小 島 義 彦 1 研 究 主 題 子 どもが 自 ら 学 ぼうとする 力 の 育 成 自 分 の 思 いを 伝 える 子 高 めあう 子 をめざして 2 研 究 主 題 設 定 の 理 由 本 校 は 平 成 17 年 度 に 文 部 科 学 省 の 確

More information

英数学館小学校 アドバンストコース

英数学館小学校 アドバンストコース 平 成 28(2016) 年 度 英 数 館 小 校 イマ ジョンクラス 第 4 年 国 語 年 4 年 生 教 科 国 語 週 あたりの 時 間 数 6 時 間 担 当 清 水 克 習 指 導 の 到 達 目 標 使 用 教 科 書 相 手 や 目 的 に 応 じ 調 べたことなどについて 筋 道 をたてて 話 すことや 話 の 中 心 に 気 をつけて 聞 くことができるようになる また 進 んで

More information

<5461726F2D8CA48B868365815B837D914F95B68251824F825082522E6A7464>

<5461726F2D8CA48B868365815B837D914F95B68251824F825082522E6A7464> 平 成 25 年 度 永 岩 小 学 校 研 究 テーマについて 1 学 校 の 教 育 目 標 自 学 感 謝 元 気 2 研 究 主 題 1および 研 究 仮 説 2について(3 年 次 ) 1 少 人 数 のよさを 生 かし ことばの 力 の 向 上 を 図 る 指 導 はどうあればよいか 2 国 語 科 における 授 業 の 組 み 立 てを 工 夫 したり 各 種 学 習 タイムを 活 用

More information

毎 日 決 めた 時 間 に 自 分 から 行 おう 規 則 正 しい 生 活 リズムから 家 庭 学 習 時 間 を 確 保 しましょう 毎 日 必 ず 学 習 しましょう 目 標 時 間 1 年 生 1 時 間 30 分 以 上 2 年 生 2 時 間 以 上 3 年 生 2 時 間 30 分

毎 日 決 めた 時 間 に 自 分 から 行 おう 規 則 正 しい 生 活 リズムから 家 庭 学 習 時 間 を 確 保 しましょう 毎 日 必 ず 学 習 しましょう 目 標 時 間 1 年 生 1 時 間 30 分 以 上 2 年 生 2 時 間 以 上 3 年 生 2 時 間 30 分 家 庭 学 習 の 手 引 き 確 かな 学 力 を 身 に 付 けるために 充 実 した 家 庭 学 習 をするために 家 庭 学 習 の 意 義 家 庭 学 習 を 通 して 自 分 にあった 学 習 方 法 を 見 つけていくことが 何 よりも 大 切 なことです そのためには,まず 授 業 の 進 度 に 合 わせて,しっかりと 予 習 復 習 をする 習 慣 を 身 に 付 けていくことが

More information

国語科(国語)調査資料1

国語科(国語)調査資料1 新 しい 科 学 ( 東 京 書 籍 ) 巻 頭 で 科 学 と 人 の 物 語 単 元 や 章 の 導 入 では 身 近 な 事 物 事 象 の 写 真 を2ページに 掲 載 し 学 習 意 欲 を 喚 起 するようになっている 導 入 部 分 で 既 習 事 項 を 示 し 観 察 実 験 で 生 徒 の 疑 問 や 思 考 の 流 れに 沿 って 課 題 が 提 示 され 生 徒 が 事 実

More information

2)ICT 機 器 の 紹 介 1 実 物 投 影 機 ( 書 画 カメラ) 実 物 投 影 機 ( 書 画 カメラ)は プロジェクターと 組 み 合 わせて 立 体 物 やノート 教 科 書 やプリ ント 実 験 などの 観 察 状 況 実 演 をその 場 で 共 有 したいときにすぐ 提 示 す

2)ICT 機 器 の 紹 介 1 実 物 投 影 機 ( 書 画 カメラ) 実 物 投 影 機 ( 書 画 カメラ)は プロジェクターと 組 み 合 わせて 立 体 物 やノート 教 科 書 やプリ ント 実 験 などの 観 察 状 況 実 演 をその 場 で 共 有 したいときにすぐ 提 示 す 2015.8.10 電 子 黒 板 の 基 礎 講 座 電 子 黒 板 の 基 本 操 作 と 活 用 例 1.ICTとは ICT:Information and Communication Technology = 情 報 通 信 技 術 IT 技 術 の 総 称 であり, 特 に 公 共 サービスの 分 野 において 使 われる 用 語 ( 総 務 省 )である ちなみに,ITは 経 済 の 分

More information

<5461726F2D979D89C88E7793B188C482678251825381408254944E81758381>

<5461726F2D979D89C88E7793B188C482678251825381408254944E81758381> 12 江 田 島 市 立 切 串 小 学 校 3 日 場 時 所 平 理 第 成 科 524 室 学 年 年 男 6 子 月 529 名 日 ( 金 ) 第 5 校 時 指 導 教 諭 織 田 晴 美 理 女 子 科 7 名 学 計 習 12 指 名 導 案 45 3 単 学 年 元 習 内 チョウをそだてよう 5 容 の メダカのたんじょう 関 連 植 物 の 発 芽 と 成 長 年 メダカのたんじょう

More information

事 業 を 始 めた 当 時 出 版 物 は GHQ の 検 閲 を 受 け 従 来 の 日 本 の 思 想 は 一 切 禁 止 さ れていたため 歴 史 的 人 物 の 札 は 難 航 した そのほか 内 容 の 選 定 に 苦 難 が 続 いたが 民 主 主 義 にふさわしいかるたが 完 成 し

事 業 を 始 めた 当 時 出 版 物 は GHQ の 検 閲 を 受 け 従 来 の 日 本 の 思 想 は 一 切 禁 止 さ れていたため 歴 史 的 人 物 の 札 は 難 航 した そのほか 内 容 の 選 定 に 苦 難 が 続 いたが 民 主 主 義 にふさわしいかるたが 完 成 し 上 毛 かるたのこれから 更 なる 発 展 に 向 けて 田 島 広 大 1.はじめに 私 が 住 む 群 馬 県 には 全 国 に 誇 ることのできる 上 毛 かるた がある 上 毛 かるたは 多 くの 県 民 に 認 知 され 親 しまれている 私 自 身 も 群 馬 で 生 まれ 育 ち 地 域 の 子 ども 会 を 通 じて 上 毛 かるたで 遊 んできた 上 毛 かるたを 通 じて 群 馬

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション ゲームで 楽 しく さんすう 体 感 プ リ ン ト 集 もくじ 1. 色 ぬり 合 戦 2. かこんで 倍 数 3. ひとふで 三 角 ゲット 4. ひとふで 四 角 ゲット 5. 位 置 あて 伝 言 ゲーム 6. かたちあて 伝 言 ゲーム 7. 仲 間 当 て 問 答 8. 表 をつくりあげよう 9. 四 角 形 をさがせ 10. ぴったり 分 けっこ( 長 さ) 11. ぴったり 分 けっこ(

More information

千 葉 県 公 立 高 校 入 試 分 析 と 対 策 国 語 目 次 1) 配 点 表 からわかること 2) 新 傾 向 の 兆 候 3) 国 語 は 勉 強 しない 科 目? 4) 時 間 配 分 を 考 えよう 5)ジャンル 別 留 意 点 1- 問 題 - 6)ジャンル 別 留 意 点 2-

千 葉 県 公 立 高 校 入 試 分 析 と 対 策 国 語 目 次 1) 配 点 表 からわかること 2) 新 傾 向 の 兆 候 3) 国 語 は 勉 強 しない 科 目? 4) 時 間 配 分 を 考 えよう 5)ジャンル 別 留 意 点 1- 問 題 - 6)ジャンル 別 留 意 点 2- 秘 保 存 版 千 葉 県 公 立 高 校 入 試 分 析 と 対 策 国 語 て も 困 る わ ぁ の? っ て 聞 か れ っ て 勉 強 す る 国 語 っ て ど う や By かまなび 千 葉 県 公 立 高 校 入 試 分 析 と 対 策 国 語 目 次 1) 配 点 表 からわかること 2) 新 傾 向 の 兆 候 3) 国 語 は 勉 強 しない 科 目? 4) 時 間 配 分 を

More information

平 成 25 年 度 使 用 一 般 図 書 ( 追 加 分 ) 選 定 に 必 要 な 資 料 掲 載 一 覧 教 科 種 名 図 書 名 ページ 国 語 科 100かいだてのいえ ちか100かいだてのいえ 1 国 語 科 新 レインボー 写 真 でわかる 慣 用 句 辞 典 1 算 数 数 学

平 成 25 年 度 使 用 一 般 図 書 ( 追 加 分 ) 選 定 に 必 要 な 資 料 掲 載 一 覧 教 科 種 名 図 書 名 ページ 国 語 科 100かいだてのいえ ちか100かいだてのいえ 1 国 語 科 新 レインボー 写 真 でわかる 慣 用 句 辞 典 1 算 数 数 学 平 成 25 年 度 使 用 小 中 学 校 特 別 支 援 学 級 使 用 教 科 用 図 書 特 別 支 援 学 校 小 中 学 部 使 用 教 科 用 図 書 の 選 定 に 必 要 な 資 料 ( 追 加 分 ) 平 成 25 年 度 県 選 定 本 として 追 加 され 調 査 が 必 要 な 一 般 図 書 9 冊 について 収 録 したものであ 島 根 県 教 育 委 員 会 平 成

More information

(Microsoft Word - \214\244\213\206\215\\\221z.doc)

(Microsoft Word - \214\244\213\206\215\\\221z.doc) 研 究 主 題 対 話 的 コミュニケーション 能 力 を 育 む 教 育 活 動 - 聴 く 力 を 高 める 手 だての 工 夫 を 通 して- 1 主 題 設 定 の 理 由 (1) 現 代 教 育 の 動 向 から 国 際 化 情 報 化 科 学 技 術 の 進 展 環 境 問 題 等 めまぐるしく 変 化 し 先 行 き 不 透 明 な 時 代 が 到 来 しており その 流 れは 今 後

More information

/ 5 ページ 身 近 な 普 通 名 詞 を 覚 えさせ 絵 カードや 言 葉 絵 本 などを 使 い 身 近 な 生 活 に 関 わる 固 有 名 詞 をマッチングさせ 集 合 名 詞 の 概 念 を 身 に 付 けさせ 普 通 名 詞 の 絵 カードや 字 単 語 カードを 見 本 に 従 っ

/ 5 ページ 身 近 な 普 通 名 詞 を 覚 えさせ 絵 カードや 言 葉 絵 本 などを 使 い 身 近 な 生 活 に 関 わる 固 有 名 詞 をマッチングさせ 集 合 名 詞 の 概 念 を 身 に 付 けさせ 普 通 名 詞 の 絵 カードや 字 単 語 カードを 見 本 に 従 っ / 5 ページ 写 真 マークへの 興 味 を 持 たせ コミュニケーションの 補 助 手 段 として 日 課 生 活 習 慣 を 示 す 日 々の 活 動 カードなど を 見 せ 絵 写 真 を 用 いたコミュニケーションをはか 絵 本 の 絵 や 過 去 の 体 験 の 写 真 によってコミュニケーションを 楽 しませ カードによる 字 指 字 に 気 づかせ カードに 単 語 で 字 を 併

More information

[ 現 代 文 ]: 論 理 力 を 徹 底 的 に 鍛 える 1. 抽 象 と 具 体 の 関 係,イコールと 対 立 の 関 係 が 理 解 できる 2. 現 代 社 会 の 基 本 的 な 考 え 方 ( 近 代 化 情 報 化 ポストモダンなど)が 理 解 できる 3. 小 説 の 表 現

[ 現 代 文 ]: 論 理 力 を 徹 底 的 に 鍛 える 1. 抽 象 と 具 体 の 関 係,イコールと 対 立 の 関 係 が 理 解 できる 2. 現 代 社 会 の 基 本 的 な 考 え 方 ( 近 代 化 情 報 化 ポストモダンなど)が 理 解 できる 3. 小 説 の 表 現 5 教 科 CAN-DO リスト< 各 教 科 別 > 平 成 26 年 度 以 降 入 学 特 進 及 び 一 貫 平 成 26 年 度 以 降 入 学 グレス アス アスリート 国 語 科 中 1 1. 論 説 文 段 落 ごとの 要 約 とつながりを 中 心 にした 読 解 ができる 2. 小 説 きっかけ 心 情 行 動 という 読 解 パターンが 理 解 できる 3. 作 文 映 像 と

More information

理 科 学 習 指 導 案

理 科 学 習 指 導 案 授 業 のエキスパート 養 成 事 業 ( 第 3 学 年 理 科 ) 授 業 実 践 記 録 学 校 名 職 氏 名 新 居 浜 市 立 東 中 学 校 教 諭 近 藤 栄 一 1 日 時 場 所 平 成 年 1 月 7 日 ( 火 ) 第 5 校 時 (13:5~14:15) 理 科 室 単 元 名 地 球 と 宇 宙 3 単 元 目 標 天 体 の 動 きと 地 球 の 自 転 公 転 太 陽

More information

社会科学習指導略案

社会科学習指導略案 第 3 学 年 社 会 科 ( 公 民 的 分 野 ) 学 習 指 導 案 日 時 : 平 成 24 年 9 月 28 日 ( 金 )5 校 時 学 級 : 男 子 9 名 女 子 18 名 計 27 名 指 導 者 : 千 葉 邦 彦 1 単 元 名 第 3 章 わたしたちの 暮 らしと 民 主 政 治 第 2 節 司 法 権 の 独 立 と 裁 判 ( 教 育 出 版 P92~101) 2 単

More information

4 統 計 教 育 と 統 計 リテラシー( 4) 統 計 教 育 の 目 的 統 計 リテラシーの 形 成 統 計 リテラシーとは? 1 統 計 的 な 知 識 理 解 と 技 能 2 統 計 的 探 究 能 力 3 統 計 的 な 見 方 考 え 方 統 計 を 学 習 や 生 活 において 適

4 統 計 教 育 と 統 計 リテラシー( 4) 統 計 教 育 の 目 的 統 計 リテラシーの 形 成 統 計 リテラシーとは? 1 統 計 的 な 知 識 理 解 と 技 能 2 統 計 的 探 究 能 力 3 統 計 的 な 見 方 考 え 方 統 計 を 学 習 や 生 活 において 適 第 71 回 数 学 教 育 実 践 研 究 会 平 成 21 年 11 月 28 日 データの 分 析 の 指 導 について( 数 学 Ⅰ) 北 海 道 小 樽 桜 陽 高 等 学 校 若 林 理 一 郎 1 企 業 から 見 た 数 学 教 育 の 需 要 度 ( 1) ( 表 ) 新 入 社 員 が 大 学 で 学 んできてほしい 数 学 の 分 野 分 野 選 択 比 率 ( 文 系 ) 選

More information

Microsoft Word Viewer - 2年1組指導案算数.doc

Microsoft Word Viewer - 2年1組指導案算数.doc 第 2 学 年 算 数 科 学 習 指 導 案 1 単 元 名 めざせ! 九 九 マスター 1 組 男 子 13 名 女 子 11 名 計 24 名 指 導 者 小 野 博 司 2 教 材 名 かけ 算 (2) 九 九 をつくろう ( 東 京 書 籍 2 年 下 ) 3 研 究 との 関 わり 本 単 元 を 通 して 育 てたい 力 追 究 力 かけ 算 (1)で 見 つけた 性 質 やきまりを

More information

1 図書館での児童サービス

1 図書館での児童サービス 第 1 部 第 1 次 計 画 の 成 果 と 課 題 ( 羽 曳 野 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 : 平 成 19 年 3 月 策 定 分 ) 第 1 章 計 画 策 定 の 背 景 1 これまでの 取 り 組 みと 策 定 の 趣 旨 本 市 教 育 委 員 会 では 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 法 律 および 子 ども 読 書 活 動 に 関 す る

More information

学校の業務改善に係る取組について

学校の業務改善に係る取組について 業 務 改 善 協 力 校 における 取 組 別 紙 1 県 内 7 校 の 業 務 改 善 協 力 校 では, 各 協 力 校 の 現 状 及 び 課 題 等 に 応 じた 改 善 策 の 試 験 的 な 実 施 等 が 進 められています 次 に 例 示 している 改 善 策 等 は, 各 協 力 校 が 現 在 改 善 に 向 けて 取 り 組 んでいるもの 等 をピックアップ していますので,

More information

平成21年2月23日

平成21年2月23日 Ⅰ 平 成 21 年 度 由 布 市 連 携 型 中 高 一 貫 教 育 に 係 る 研 究 1 連 携 対 象 校 由 布 市 立 湯 布 院 中 学 校 由 布 市 立 庄 内 中 学 校 由 布 市 立 挾 間 中 学 校 大 分 県 立 由 布 高 等 学 校 2 連 携 校 のめざす 生 徒 像 確 かな 学 力 と 豊 かな 人 間 性 を 身 につけ 自 己 実 現 に 積 極 的 に

More information

Taro-B-SLIMの活用_高等学校 3.

Taro-B-SLIMの活用_高等学校 3. B-SLIMを 活 用 した 授 業 実 践 例 高 等 学 校 外 国 語 科 本 事 例 では 生 徒 が 教 科 書 本 文 で 学 習 する 言 語 材 料 を 生 かしたピクチャーカードを 基 に 物 語 の 構 成 を 考 え 英 語 で 発 表 する 活 動 を 位 置 付 けていま 本 時 は 2 時 間 を1まとまりで 構 成 し 生 徒 が 物 語 を 英 語 で 考 える 時

More information

1 テーマ名 

1 テーマ名  第 4 学 年 キャリア 教 育 展 開 計 画 ( 学 年 複 ) 1 テマ 名 1/2 成 人 式 ~みんなで 夢 を 語 り おう~ 千 葉 市 立 打 瀬 小 学 校 指 導 者 平 林 かおる 2 テマについて 大 人 になることや 成 長 について 興 味 はあるが 積 極 的 に 考 えようという 態 度 はあまりみられない 協 力 的 に 活 動 できるが 自 分 で 決 めることが

More information

Taro-shakai.jtd

Taro-shakai.jtd 第 3 学 年 社 会 科 ( 公 民 的 分 野 ) 学 習 指 導 案 日 時 : 平 成 21 年 11 月 11 日 5 校 時 場 所 : 第 3 学 年 3 組 教 室 授 業 者 : 教 諭 梅 津 卯 1 単 元 名 わたしたちの 生 活 と 経 済 2 単 元 の 目 標 (1) 経 済 活 動 の 意 義 や 生 産 流 通 消 費 といった 経 済 のおおまかなしくみを, 身

More information

Microsoft Word - 高中07 H27【様式2:アクティブ報告書】協和中 提出用

Microsoft Word - 高中07 H27【様式2:アクティブ報告書】協和中 提出用 ( 様 式 2) Ⅰ 学 校 の 概 要 アクティブ ラーニング 研 究 推 進 モデル 校 事 業 高 松 市 立 協 和 中 学 校 生 徒 数 及 び 教 員 数 生 徒 数 第 1 学 年 第 2 学 年 第 3 学 年 特 別 支 援 全 校 6 学 級 5 学 級 6 学 級 3 学 級 20 学 級 191 名 150 名 188 名 16 名 545 名 教 員 数 37 名 学 校

More information

保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分 の1しか 覚 え

保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分 の1しか 覚 え 卒 業 まで 大 切 に 使 おう ご 家 庭 の 皆 様 もご 一 読 ください 川 場 村 立 川 場 中 学 校 保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分

More information

<4D F736F F D D CA4817A32325F8CA788CF91F58E968BC65F95DB8C9291CC88E7816A2E646F63>

<4D F736F F D D CA4817A32325F8CA788CF91F58E968BC65F95DB8C9291CC88E7816A2E646F63> 研 究 主 題 平 成 22 年 度 香 川 県 教 育 委 員 会 研 究 団 体 等 研 究 委 託 事 業 香 川 県 中 学 校 教 育 研 究 会 保 健 体 育 部 会 運 動 に 親 しみ, 言 語 活 動 を 通 した 論 理 的 思 考 力 を 育 むための 指 導 事 例 1 研 究 主 題 について 平 成 20 年 1 月 にまとめられた 中 央 教 育 審 議 会 答 申

More information

4 背景の設定

4 背景の設定 第 6 アクセシビリティに 配 慮 したホームページづくり ここでは 県 ホームページにおいてアクセシビリティに 配 慮 したホームページづくりを 進 め るために 特 に 注 意 すべき 事 項 を 示 します 県 ホームページのアクセシビリティのレベルを 向 上 するには すべての 所 属 において ホー ムページ 作 りに 関 わるすべての 職 員 の 取 り 組 みが 不 可 欠 です ここに

More information

<5461726F2D8252944E8E5A909489C88E7793B188C42E6A7464>

<5461726F2D8252944E8E5A909489C88E7793B188C42E6A7464> 小 学 校 第 3 学 年 算 数 学 習 指 導 案 1 単 元 名 見 やすく 整 理 しよう ( 東 京 書 籍 ) 期 日 平 成 22 年 12 月 8 日 ( 水 ) 公 開 授 業 Ⅱ 場 所 大 村 市 立 大 村 小 学 校 3 年 1 組 教 室 指 導 者 教 諭 春 田 潔 2 単 元 について (1) 児 童 はこれまでも, 簡 単 な 事 柄 を 分 類 整 理 したり

More information

<5461726F2D8FF28F918CB48D65208DC58F4994C52E6A7464>

<5461726F2D8FF28F918CB48D65208DC58F4994C52E6A7464> 群 E01-01 教 セ 平 19.239 集 学 校 における 保 護 者 対 応 に 関 する 調 査 研 究 長 期 研 修 Ⅰ 研 修 員 金 子 真 人 研 究 の 概 要 学 校 における 保 護 者 対 応 の 中 のクレーム 対 応 に 焦 点 を 当 て 群 馬 県 の 実 態 を 把 握 するた め 公 立 の 全 小 学 校 中 学 校 高 等 学 校 を 対 象 に 調 査

More information

とれ 農 林 水 産 物 だけでなく 国 内 外 の 産 地 から 運 びこまれ 多 様 な 農 林 水 産 物 が 季 節 を 問 わず 手 に 入 ようになってい しかし BSE 問 題 を 発 端 に 一 方 で 食 品 の 虚 偽 表 示 無 認 可 の 食 品 添 加 物 の 混 入 輸

とれ 農 林 水 産 物 だけでなく 国 内 外 の 産 地 から 運 びこまれ 多 様 な 農 林 水 産 物 が 季 節 を 問 わず 手 に 入 ようになってい しかし BSE 問 題 を 発 端 に 一 方 で 食 品 の 虚 偽 表 示 無 認 可 の 食 品 添 加 物 の 混 入 輸 第 二 学 年 技 術 家 庭 科 ( 技 術 分 野 ) 学 習 指 導 案 期 日 平 成 26 年 0 月 2 日 ( 火 ) 学 校 名 美 郷 町 立 大 和 中 学 校 授 業 者 教 諭 立 木 光 史 題 材 名 生 物 育 成 に 関 す 技 術 2 題 材 の 目 標 生 物 育 成 に 関 す 基 礎 的 基 本 的 な 知 識 及 び 技 術 を 習 得 すとともに 生 物

More information

Taro-第1学年 数学科学習指導案.

Taro-第1学年 数学科学習指導案. 第 1 学 年 1 単 元 名 資 料 の 散 らばりと 代 表 値 数 学 科 学 習 指 導 案 平 成 24 年 9 月 25 日 ( 火 )2 校 時 指 導 者 教 諭 佐 々 木 一 夫 場 所 コンピュータ 室 2 単 元 の 目 標 資 料 を 目 的 に 応 じて 収 集 し,それを 表 やグラフに 整 理 し, 資 料 の 散 らばりや 代 表 値 に 着 目 して 資 料 の

More information

<5461726F2D8FAC91718FAC814081698D8290A3814091E595E3814090E690B6>

<5461726F2D8FAC91718FAC814081698D8290A3814091E595E3814090E690B6> 1 研 究 主 題 及 び 副 題 福 智 町 立 市 場 小 学 校 教 諭 高 瀬 大 輔 派 遣 先 福 岡 教 育 大 学 附 属 小 倉 小 学 校 直 観 から 論 理 を 探 りながら, 数 学 的 な 考 え 方 を 高 める 第 3 学 年 算 数 科 学 習 誘 導 ~ 直 観 の 違 いを 顕 在 化 する 導 入 と 思 考 を 筋 道 立 ててつなげる 支 援 ~ 2 研

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208253944E8E5A909489C88A778F4B8E7793B188C4817596CA90CF81768288825182512E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208253944E8E5A909489C88A778F4B8E7793B188C4817596CA90CF81768288825182512E646F63> 123 指 導 者 松 島 恵 子 4 日 学 単 元 について 時 年 名 平 第 面 成 4 積 22 学 年 年 男 10 子 12 月 20 名 日 ( 女 水 子 4 ) 名 第 計 21 校 時 名 算 数 科 学 習 指 導 案 角 味 これまで を 本 理 単 解 元 は, し, 量 学 正 と 習 方 測 指 形 定 導 及 の 要 び 長 領 の 方 域 内 形 では, 容 の

More information

をメモ 書 きし それを 見 て 教 師 に 話 したり 質 問 に 答 えたりできる 4. 単 元 指 導 計 画 (8 時 間 ) 段 階 配 時 目 標 活 動 と 内 容 教 師 の 手 立 て 話 をするときは6 1 教 師 のある 日 の 体 験 につい *6 要 素 が 大 切 である

をメモ 書 きし それを 見 て 教 師 に 話 したり 質 問 に 答 えたりできる 4. 単 元 指 導 計 画 (8 時 間 ) 段 階 配 時 目 標 活 動 と 内 容 教 師 の 手 立 て 話 をするときは6 1 教 師 のある 日 の 体 験 につい *6 要 素 が 大 切 である 自 閉 症 情 緒 障 害 特 別 支 援 学 級 国 語 科 学 習 指 導 案 指 導 者 1. 単 元 名 国 語 科 体 験 したことを 先 生 に 話 そう 2. 指 導 観 本 学 級 の 生 徒 は 中 学 3 年 生 1 名 である 自 閉 的 傾 向 があり 特 定 の 乗 り 物 に 対 するこだわりがあ る また 級 友 が 話 した 冗 談 の 意 味 を 言 葉 どおりに

More information

学級経営講座-7月 ④通知票(表)・通信簿の作成

学級経営講座-7月 ④通知票(表)・通信簿の作成 若 い 先 生 のための 学 級 経 営 講 座 月 別 編 7 月 4 通 知 表 ( 票 ) 通 信 簿 の 作 成 ~ 学 期 の 学 校 生 活 の 様 子 を 伝 える 連 絡 簿 ~ 埼 玉 県 教 育 局 東 部 教 育 事 務 所 学 期 末 になれば 担 任 教 師 は 当 該 学 期 の 児 童 生 徒 一 人 一 人 の 学 習 や 生 活 の 状 況 をま とめ 通 知 表

More information

<5461726F2D31303233815189C692EB815196E589AA90E791908169914F94BC>

<5461726F2D31303233815189C692EB815196E589AA90E791908169914F94BC> 授 業 のエキスパート 養 成 事 業 ( 第 2 学 年 技 術 家 庭 科 ) 授 業 実 践 記 録 学 校 名 今 治 市 立 桜 井 中 学 校 職 氏 名 教 諭 門 岡 千 草 1 日 時 平 成 21 年 10 月 23 日 ( 金 ) 第 5 校 時 (13:25~14:15) 2 題 材 名 わたしと 家 族 家 庭 と 地 域 3 目 標 生 活 に 必 要 な 基 本 的 な

More information

Ⅰ 調 査 の 概 要 1 目 的 義 務 教 育 の 機 会 均 等 その 水 準 の 維 持 向 上 の 観 点 から 的 な 児 童 生 徒 の 学 力 や 学 習 状 況 を 把 握 分 析 し 教 育 施 策 の 成 果 課 題 を 検 証 し その 改 善 を 図 るもに 学 校 におけ

Ⅰ 調 査 の 概 要 1 目 的 義 務 教 育 の 機 会 均 等 その 水 準 の 維 持 向 上 の 観 点 から 的 な 児 童 生 徒 の 学 力 や 学 習 状 況 を 把 握 分 析 し 教 育 施 策 の 成 果 課 題 を 検 証 し その 改 善 を 図 るもに 学 校 におけ Ⅰ 調 査 の 概 要 Ⅱ 札 幌 の 子 どもの 学 力 学 習 意 欲 等 について Ⅲ 学 力 調 査 の 結 果 概 要 及 び 改 善 の 方 向 等 について Ⅰ 調 査 の 概 要 1 目 的 義 務 教 育 の 機 会 均 等 その 水 準 の 維 持 向 上 の 観 点 から 的 な 児 童 生 徒 の 学 力 や 学 習 状 況 を 把 握 分 析 し 教 育 施 策 の 成 果

More information

( 管 理 者 の 責 務 ) 第 5 条 管 理 者 ( 教 育 委 員 会 の 管 理 職 をいう )は, 前 2 条 の 趣 旨 を 踏 まえ, 障 害 を 理 由 とす る 差 別 の 解 消 を 推 進 するため, 次 に 掲 げる 事 項 を 実 施 しなければならない (1) 日 常

( 管 理 者 の 責 務 ) 第 5 条 管 理 者 ( 教 育 委 員 会 の 管 理 職 をいう )は, 前 2 条 の 趣 旨 を 踏 まえ, 障 害 を 理 由 とす る 差 別 の 解 消 を 推 進 するため, 次 に 掲 げる 事 項 を 実 施 しなければならない (1) 日 常 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 広 島 県 教 育 関 係 職 員 対 応 要 領 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 領 は, 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 65 号 以 下 法 という ) 第 10 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき,また, 障 害 を 理 由

More information

所 への 避 難, 特 に 揺 れがおさまったら, 何 はさておき 高 台 へ 逃 げることなどが 意 識 され,すばや く 避 難 行 動 ができるようになってきている しかし, 告 知 無 しの 避 難 訓 練 や 教 室 以 外 の 場 所 から の 避 難 行 動 については,とまどう 児

所 への 避 難, 特 に 揺 れがおさまったら, 何 はさておき 高 台 へ 逃 げることなどが 意 識 され,すばや く 避 難 行 動 ができるようになってきている しかし, 告 知 無 しの 避 難 訓 練 や 教 室 以 外 の 場 所 から の 避 難 行 動 については,とまどう 児 第 6 学 年 学 級 活 動 指 導 案 平 成 27 年 1 月 26 日 ( 金 )5 校 時 安 田 町 立 安 田 小 学 校 第 6 学 年 ( 男 子 11 名 女 子 8 名 ) 計 19 名 場 所 6 年 教 室 授 業 者 竹 村 和 男 1 題 材 これが 大 切! 我 が 家 の 備 え (2)カ 心 身 ともに 健 康 で 安 全 な 生 活 態 度 の 形 成 < 学

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20826E8269827382CC82C282C882AC8169955C8E868160703235816A8DC58F498C8892E894C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20826E8269827382CC82C282C882AC8169955C8E868160703235816A8DC58F498C8892E894C52E646F63> 1 2 教 求 育 め 指 ら 導 れ に て お い い る て こ と 生 き る 力 の 育 成 確 かな 学 力 豊 かな 人 間 性 健 康 体 力 基 礎 基 本 の 確 実 な 定 着 道 徳 教 育 の 充 実 キャリア 教 育 の 充 実 規 範 意 識 の 醸 成 学 習 指 導 生 活 指 導 進 路 指 導 学 学 開 求 校 校 か め の づ れ ら 在 く た れ り

More information

Taro-栃木県教育委員会における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領(本文)

Taro-栃木県教育委員会における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領(本文) 栃 木 県 教 育 委 員 会 における 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 対 応 要 領 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 領 ( 以 下 対 応 要 領 という )は 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 65 号 以 下 法 という ) 第 10 条 第 1 項 の 規 定

More information

3 調 査 対 象 光 市 立 第 6 年 児 童 光 市 立 第 3 年 生 徒 抽 出 2 3 希 望 利 用 9 2 ( 抽 出 以 外 の 全 ての ) 4 調 査 内 容 1 教 科 に 関 する 調 査 ( 国 語 算 数 数 ) 問 題 A 主 として 知 識 に 関 する 問 題 問

3 調 査 対 象 光 市 立 第 6 年 児 童 光 市 立 第 3 年 生 徒 抽 出 2 3 希 望 利 用 9 2 ( 抽 出 以 外 の 全 ての ) 4 調 査 内 容 1 教 科 に 関 する 調 査 ( 国 語 算 数 数 ) 問 題 A 主 として 知 識 に 関 する 問 題 問 平 成 22 年 度 全 国 力 習 状 況 調 査 の 結 果 について 調 査 結 果 の 公 表 平 成 19 年 度 から 全 国 全 ての 6 年 生 3 年 生 を 対 象 として 行 われてい るこの 調 査 は 平 成 22 年 度 の 調 査 においては これまでの 調 査 と 一 定 の 継 続 性 を 保 ちながら 調 査 方 式 を 悉 皆 調 査 から 抽 出 調 査 及

More information

083 福崎 H28掲載用一覧表

083 福崎 H28掲載用一覧表 平 成 28 年 度 使 用 教 科 書 一 覧 表 県 立 福 崎 高 等 学 校 ( 全 日 制 課 程 ) No 教 科 名 学 種 目 名 発 行 教 科 書 番 教 科 書 名 使 用 学 年 範 囲 選 定 理 由 1 国 語 1 国 語 総 合 東 書 国 総 302 精 選 国 語 総 合 1 年 全 2 地 理 歴 史 1 地 図 東 書 地 図 301 新 高 等 地 図 1~3

More information

Taro-指導案(修正版)

Taro-指導案(修正版) 小 学 校 第 3 学 年 国 語 科 学 習 指 導 案 日 時 平 成 26 年 6 月 24 日 ( 火 )2 校 時 指 導 者 教 育 センター 所 員 吉 田 奈 美 1 単 元 名 調 べたことをほうこくする 文 章 を 書 こう 2 参 考 教 材 名 気 になる 記 号 ( 光 村 図 書 3 年 上 ) 調 べたことを 整 理 して 書 こう ( 東 京 書 籍 3 年 下 )

More information

Taro-研究構想.jtd

Taro-研究構想.jtd 読 解 力 を 高 める 国 語 科 学 習 指 導 法 の 研 究 ~ 言 語 活 動 Ⅰ,Ⅱを 関 連 づけた 授 業 づくりを 通 して~ 1 主 題 設 定 の 理 由 (1) 社 会 の 要 請 や 教 育 の 動 向 から 平 成 15 年 に 実 施 された 国 際 学 力 調 査 (PISA)では, 思 考 力 判 断 力 表 現 力 等 を 問 う 読 解 力 や 記 述 式 問

More information

全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 の 結 果 に 寄 与 したと 考 えられる 取 組 授 業 における 取 組 読 解 力 表 現 力 を 高 めるための 指 導 の 充 実 継 続 書 き 方 の 手 引 き の 活 用 による 読 解 力 表 現 力 の 向 上 中 学 生 に 多 くみ

全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 の 結 果 に 寄 与 したと 考 えられる 取 組 授 業 における 取 組 読 解 力 表 現 力 を 高 めるための 指 導 の 充 実 継 続 書 き 方 の 手 引 き の 活 用 による 読 解 力 表 現 力 の 向 上 中 学 生 に 多 くみ 読 解 力 表 現 力 を 育 てる 指 導 の 実 践 例 国 語 の 記 述 式 問 題 の 結 果 が 顕 著 に 良 好 な 中 学 校 の 例 学 校 紹 介 学 校 種 校 区 内 小 学 校 学 級 数 生 徒 数 中 学 校 ( 平 成 4 年 開 校 ( 近 隣 2 校 の 統 合 による )) 5 校 計 6 学 級 第 1 学 年 1 学 級 ( 約 30 名 ) ( 約 130

More information

小学校理科の観察,実験の手引き 第3学年B(3) 太陽と地面の様子

小学校理科の観察,実験の手引き 第3学年B(3) 太陽と地面の様子 学 年 B() 太 陽 と 地 面 の 様 子 全 10 間 学 年 1 単 元 のねらい ここでは, 太 陽 と 地 面 の 様 子 について 興 味 関 心 をもって 追 究 する 活 動 を 通 して, 日 陰 の 位 置 の 変 化 と 太 陽 の 動 きと を 関 係 付 けたり, 日 なたと 日 陰 の 地 面 の 様 子 の 違 いを 比 較 したりする 能 力 を 育 てるとともに,それらについての

More information

(2) 単 元 の 評 価 規 準 単 元 の 評 価 規 準 学 習 活 動 に 即 し た 評 価 規 準 ア 国 語 への 関 心 意 欲 態 度 ウ 書 く 能 力 エ 読 む 能 力 オ 言 語 についての 知 識 理 解 技 能 詩 に 込 められた 思 い を 受 け 止 め 感 想

(2) 単 元 の 評 価 規 準 単 元 の 評 価 規 準 学 習 活 動 に 即 し た 評 価 規 準 ア 国 語 への 関 心 意 欲 態 度 ウ 書 く 能 力 エ 読 む 能 力 オ 言 語 についての 知 識 理 解 技 能 詩 に 込 められた 思 い を 受 け 止 め 感 想 第 3 学 年 5 組 国 語 科 学 習 指 導 案 平 成 26 年 10 月 15 日 ( 水 ) 第 5 校 時 戸 田 市 立 笹 目 中 学 校 3 年 5 組 在 籍 生 徒 数 男 子 16 名 女 子 17 名 指 導 者 教 諭 廣 川 隼 志 1 単 元 名 教 材 名 状 況 を 読 む 挨 拶 - 原 爆 の 写 真 によせて 2 単 元 について (1) 指 導 観 まもなく

More information

わいわい文庫2_061~065

わいわい文庫2_061~065 活 用 の 幅 を 広 げよう 盲 学 校 での 試 み 視 覚 支 援 学 校 における 実 践 事 例 東 京 都 立 久 我 山 青 光 学 園 視 覚 障 害 教 育 部 門 名 取 恵 津 子 障 害 の 実 態 に 応 じたさまざまな 活 用 の 可 能 性 を 探 る 今 年 度 の 本 校 の 視 覚 障 害 教 育 部 門 の 在 籍 数 は 幼 稚 部 13 名 小 学 部 17

More information

Microsoft Word - 18yamada

Microsoft Word - 18yamada 平 成 22 年 度 高 等 学 校 授 業 力 向 上 研 修 実 践 記 録 人 間 の 感 覚 と 対 数 - 数 学 Ⅱ 対 数 関 数 の 指 導 を 通 して- 県 立 十 日 町 高 等 学 校 山 田 勉 Ⅰ 指 導 構 想 本 単 元 における 研 究 テーマ に 迫 るための 視 点 対 数 に 入 ると 高 校 の 授 業 では 主 に 計 算 を 中 心 にして 教 授 することになる

More information

農業簿記演習資料

農業簿記演習資料 農 業 経 営 講 座 ( 複 式 簿 記 )テキスト 平 成 18 年 1 月 = はじめに============================= この 講 座 では 簿 記 ソフトで 記 帳 を 始 めることを 前 提 として 複 式 簿 記 ( 以 下 簿 記 )を 学 んでいきます 簿 記 に 関 する 予 備 知 識 を 持 っていただくため 簡 単 なクイズを 用 意 しました ので

More information

目 次 1 事 業 運 営 計 画 ------------------------------------------------- P 1 2 目 指 すべき 施 設 像 --------------------------------------------- P 2 3 課 題 解 決 に

目 次 1 事 業 運 営 計 画 ------------------------------------------------- P 1 2 目 指 すべき 施 設 像 --------------------------------------------- P 2 3 課 題 解 決 に 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 しらとり 保 育 所 目 次 1 事 業 運 営 計 画 ------------------------------------------------- P 1 2 目 指 すべき 施 設 像 --------------------------------------------- P 2 3 課 題 解 決 に 向 けた 取 組 -----------------------------------------

More information

はじめに 勉 強 は 学 校 での 授 業 と 家 庭 での 予 習 復 習 で 成 り 立 っています 千 代 崎 中 学 校 の 皆 さんは 学 習 状 況 のアンケート 結 果 からも 家 庭 学 習 の 時 間 が 不 足 している 状 況 がみられます そこで 今 回 家 庭 学 習 の

はじめに 勉 強 は 学 校 での 授 業 と 家 庭 での 予 習 復 習 で 成 り 立 っています 千 代 崎 中 学 校 の 皆 さんは 学 習 状 況 のアンケート 結 果 からも 家 庭 学 習 の 時 間 が 不 足 している 状 況 がみられます そこで 今 回 家 庭 学 習 の 家 庭 学 習 の 手 引 き 鈴 鹿 市 立 千 代 崎 中 学 校 名 前 年 組 席 はじめに 勉 強 は 学 校 での 授 業 と 家 庭 での 予 習 復 習 で 成 り 立 っています 千 代 崎 中 学 校 の 皆 さんは 学 習 状 況 のアンケート 結 果 からも 家 庭 学 習 の 時 間 が 不 足 している 状 況 がみられます そこで 今 回 家 庭 学 習 の 手 引 き

More information

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指 学 校 事 務 職 員 の 資 質 向 上 - 研 修 プログラムの 工 夫 - 事 務 指 導 員 西 田 邦 子 Nishida kuniko 要 旨 学 校 運 営 の 重 要 な 一 翼 を 担 っている 学 校 事 務 職 員 としての 重 要 性 を 認 識 し 教 育 行 政 の 専 門 家 として 学 校 経 営 に 主 体 的 にかかわるためには 学 校 事 務 職 員 の 資 質

More information

Ⅰ 学級概要

Ⅰ 学級概要 平 成 28 年 度 コミュニケーションの 教 室 辰 沼 学 級 案 内 足 立 区 立 辰 沼 小 学 校 コミュニケーションの 教 室 辰 沼 足 立 区 谷 中 5-12-1 電 話 03(3629)2421 学 級 電 話 03(3629)2413 Ⅰ 学 級 概 要 1 学 校 名 足 立 区 立 辰 沼 小 学 校 2 所 在 地 120 0006 東 京 都 足 立 区 谷 中 5-12-1

More information

用 途 の 制 限 について 前 回 からの 修 正 につい て 高 さ 制 限 について 準 工 業 地 域 を 地 区 計 画 で 第 一 種 住 居 地 域 なみに 制 限 する というのはどういうこ とか 今 回 は 地 区 計 画 の 修 正 案 ということだ が 前 回 から 何 が 修

用 途 の 制 限 について 前 回 からの 修 正 につい て 高 さ 制 限 について 準 工 業 地 域 を 地 区 計 画 で 第 一 種 住 居 地 域 なみに 制 限 する というのはどういうこ とか 今 回 は 地 区 計 画 の 修 正 案 ということだ が 前 回 から 何 が 修 新 曽 中 央 中 東 地 区 地 区 計 画 等 の 原 案 に 関 する 説 明 会 及 び 意 見 受 付 における 質 疑 応 答 の 概 要 説 明 会 開 催 状 況 第 1 回 平 成 26 年 7 月 18 日 ( 金 ) 午 後 7 時 ~ 沖 内 会 館 出 席 者 57 名 第 2 回 平 成 26 年 7 月 19 日 ( 土 ) 午 前 1 0 時 ~ 新 田 会 館 出

More information

5 分 アイスブレイク 10:05~10:10 <やってみよう!> テキスト P 1 回 目 : 何 も 考 えず7 本 の 線 を 自 由 に 書 いてみよ (こちらからの 指 示 は 一 切 ありません) 隣 で 見 比 べてみましょう 2 回 目 : 次 は 虹 を 書 くという 目 的 をも

5 分 アイスブレイク 10:05~10:10 <やってみよう!> テキスト P 1 回 目 : 何 も 考 えず7 本 の 線 を 自 由 に 書 いてみよ (こちらからの 指 示 は 一 切 ありません) 隣 で 見 比 べてみましょう 2 回 目 : 次 は 虹 を 書 くという 目 的 をも 事 前 学 習 ジョブシャドウイング 事 前 学 習 ~ 高 校 ~ 実 施 校 : 高 等 学 校 年 組 予 定 人 数 : 名 担 当 : 講 師 / ーディネーター/ 日 時 : 月 日 ( ) ガイダンス 自 己 紹 介 書 を 書 こう! マッチング マナーについて 教 室 レイアウト:セミナーハウス グループは2 列 で4 人 10Gp. 講 師 入 室 前 にくじ 引 き 事 前 にテキストを

More information

< F2D8CA48B8694AD955C89EF8CB48D658DC58F4994C5328C8E3231>

< F2D8CA48B8694AD955C89EF8CB48D658DC58F4994C5328C8E3231> 教 科 指 導 等 を 通 じたPISA 型 読 解 力 の 育 成 に 関 する 研 究 - 読 解 力 グループ 研 究 の 概 要 - 研 究 の 概 要 本 研 究 は,これからの 国 際 社 会 を 生 きる 日 本 人 にとって 必 要 とされる 力 である PISA 型 読 解 力 を, 教 科 領 域 の 指 導 を 通 して 育 成 することを 目 指 すものである PISA 型

More information

(Microsoft Word - \230a\223c\217\254\216w\223\261\210\304.docx)

(Microsoft Word - \230a\223c\217\254\216w\223\261\210\304.docx) 第 6 学 年 保 健 学 習 指 導 案 上 越 市 立 和 田 小 学 校 6 年 生 教 室 平 成 3 年 1 月 7 日 ( 木 )5 校 時 授 業 者 養 護 教 諭 御 所 窪 秀 佳 1 単 元 名 病 気 の 予 防 Ⅱ 喫 煙 飲 酒 薬 物 乱 用 と 健 康 単 元 の 目 標 病 気 の 予 防 や 飲 酒 喫 煙 薬 物 の 害 について 関 心 をもち 課 題 をもって

More information

平 成 28 年 度 入 学 選 考 試 験 被 災 者 修 学 支 援 措 置 について 新 潟 医 療 福 祉 大 学 では 東 日 本 大 震 災 長 野 県 北 部 地 震 福 島 第 一 原 子 力 発 電 所 事 故 により 被 災 された 本 学 入 学 志 願 者 への 経 済 的

平 成 28 年 度 入 学 選 考 試 験 被 災 者 修 学 支 援 措 置 について 新 潟 医 療 福 祉 大 学 では 東 日 本 大 震 災 長 野 県 北 部 地 震 福 島 第 一 原 子 力 発 電 所 事 故 により 被 災 された 本 学 入 学 志 願 者 への 経 済 的 平 成 28 年 度 学 生 募 集 要 項 医 療 技 術 学 部 理 学 療 法 学 科 作 業 療 法 学 科 言 語 聴 覚 学 科 義 肢 装 具 自 立 支 援 学 科 臨 床 技 術 学 科 視 機 能 科 学 科 健 康 科 学 部 健 康 栄 養 学 科 健 康 スポーツ 学 科 看 護 学 科 社 会 福 祉 学 部 社 会 福 祉 学 科 医 療 経 営 管 理 学 部 医 療

More information

Taro-内藤教諭0213

Taro-内藤教諭0213 平 成 24 年 度 教 科 リーダー 養 成 講 座 ( 高 等 学 校 ) 実 践 記 録 意 思 決 定 のプロセスから 思 考 力 を 育 てる 2 年 生 家 庭 基 礎 家 庭 の 経 済 と 消 費 の 授 業 を 通 して 県 立 新 潟 北 高 等 学 校 内 藤 香 織 Ⅰ 指 導 構 想 生 徒 との 普 段 の 会 話 から 消 費 生 活 が 意 思 決 定 を 意 識 的

More information

経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 を 職 員 に 伝 えて 経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 に 基 づいて 行 動 して 平 成 20 年 度 組 織 マネジメント 分 析 シート( 経 営 層 合 議 用 ) カテゴリー1 リーダーシップと 意 思 決 定 サブカテゴリー

経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 を 職 員 に 伝 えて 経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 に 基 づいて 行 動 して 平 成 20 年 度 組 織 マネジメント 分 析 シート( 経 営 層 合 議 用 ) カテゴリー1 リーダーシップと 意 思 決 定 サブカテゴリー 平 成 20 年 度 組 織 マネジメント 分 析 シート 自 己 評 価 用 経 営 層 合 議 用 作 成 日 ( 完 成 日 ) 施 設 事 業 所 名 厚 生 館 保 育 園 平 成 21 年 1 月 21 日 ( 役 職 名 ) ( 氏 名 ) 作 成 関 係 者 園 長 瀬 端 真 弓 カテゴリー 1.リーダーシップと 意 思 決 定 2. 経 営 における 社 会 的 責 任 3. 利

More information

本 時 の 学 習 指 導 案 教 科 商 業 科 目 ビジネス 基 礎 担 当 教 諭 単 位 数 3 単 位 実 施 学 級 1 年 組 名 使 用 教 科 書 及 び 副 教 材 ( 男 子 : 名 女 子 : 名 ) 学 習 指 導 案 1 北 海 道 小 樽 商 業 高 等 学 校 教 諭

本 時 の 学 習 指 導 案 教 科 商 業 科 目 ビジネス 基 礎 担 当 教 諭 単 位 数 3 単 位 実 施 学 級 1 年 組 名 使 用 教 科 書 及 び 副 教 材 ( 男 子 : 名 女 子 : 名 ) 学 習 指 導 案 1 北 海 道 小 樽 商 業 高 等 学 校 教 諭 平 成 26~27 年 度 国 立 教 育 政 策 研 究 所 教 育 課 程 研 究 センター 関 係 指 定 事 業 (5) 企 業 活 動 の 基 礎 ウ 雇 用 配 布 資 料 : 教 師 用 1 学 習 指 導 案 1~4 2 2 指 導 と 評 価 の 計 画 6 3 観 察 シート 10 4 ティーチングノート 11 北 海 道 小 樽 商 業 高 等 学 校 (5)- ウ - 教 -

More information

(3) 指 導 観 文 法 事 項 の 導 入 段 階 では, 実 物,ピクチャーカード,ジェスチャーなどを 使 用 し, 生 徒 の 視 覚 に 訴 えながら 興 味 関 心 を 引 き 付 ける 工 夫 をしていきたい 文 法 事 項 の 導 入 後 にペアによるコミュニケーション 活 動 を

(3) 指 導 観 文 法 事 項 の 導 入 段 階 では, 実 物,ピクチャーカード,ジェスチャーなどを 使 用 し, 生 徒 の 視 覚 に 訴 えながら 興 味 関 心 を 引 き 付 ける 工 夫 をしていきたい 文 法 事 項 の 導 入 後 にペアによるコミュニケーション 活 動 を 第 1 学 年 英 語 科 学 習 指 導 案 1 単 元 名 Unit 8 ナンシーに 会 いに (New Horizon English Course Ⅰ) 平 成 24 年 11 月 22 日 ( 木 )5 校 時 指 導 学 級 1 年 5 組 指 導 者 JTE 小 松 加 代 子 ALT Willem De Jager 場 所 1 年 5 組 教 室 2 単 元 の 目 標 自 分 の

More information

話 気 に 入 ったとろとそ 理 由 に き 紹 介 合 本 単 元 で 使 用 する 学 習 材 は さじぞ ( 東 京 籍 2 年 下 )である で 始 まる とに 代 表 されるよな 昔 話 独 特 表 現 や 語 り 口 楽 だけでなく じさまとばあさま 気 持 ち や 生 活 様 につて

話 気 に 入 ったとろとそ 理 由 に き 紹 介 合 本 単 元 で 使 用 する 学 習 材 は さじぞ ( 東 京 籍 2 年 下 )である で 始 まる とに 代 表 されるよな 昔 話 独 特 表 現 や 語 り 口 楽 だけでなく じさまとばあさま 気 持 ち や 生 活 様 につて 第 2 学 年 国 語 科 学 習 指 導 案 日 時 平 成 25 年 11 月 13 日 ( 水 )6 校 時 場 所 2 年 教 室 児 童 男 6 名 女 6 名 計 12 名 指 導 者 小 笠 原 舞 1 単 元 名 話 み お 気 に 入 り ゆびんでょよ 学 習 材 さじぞ 東 京 籍 2 年 下 昔 話 20 冊 程 度 2 単 元 貫 く 言 語 活 動 とそ 特 徴 本 単 元

More information

気 になる 生 徒 の 実 態 把 握 をすることは より 良 い 支 援 に 向 けた 第 一 歩 です また 今 まで 先 生 方 が 気 づかなかった 生 徒 の 困 り 感 を 明 らかにする 上 でも 実 態 把 握 の 観 点 を 設 定 して 調 べることは 大 事 なことです しかし 実 態 把 握 の 結 果 が 一 人 歩 き してしまったり レッテル 貼 りにつながってしまうおそれも

More information

Microsoft Word - shidoryakuan[画像無し]

Microsoft Word - shidoryakuan[画像無し] 平 成 25 年 度 第 3 回 帰 国 外 国 人 児 童 生 徒 の 日 本 語 指 導 担 当 者 連 絡 協 議 会 日 本 語 指 導 ワークショップ 1.ねらい 井 上 惠 子 児 童 生 徒 の 発 達 段 階 と 日 本 語 力 に 応 じた 日 本 語 指 導 略 案 を 作 成 す 2.グループ 及 び 課 題 A 初 期 指 導 小 学 生 低 学 年 にほんごを まなぼう 20

More information

<5461726F2D90948A772894E497E182C694BD94E497E1298EF68BC688C42E6A>

<5461726F2D90948A772894E497E182C694BD94E497E1298EF68BC688C42E6A> 数 学 科 学 習 指 導 案 1. 倶 知 安 町 立 東 陵 中 学 校 校 内 研 究 日 時 : 平 成 17 年 11 月 30 日 第 5 校 時 生 徒 : 1 年 B 組 男 子 18 名 女 子 16 名 計 34 名 授 業 者 : 教 諭 伏 間 達 郎 教 諭 三 浦 真 嗣 研 究 主 題 生 徒 が 真 剣 に 取 り 組 む 授 業 の 創 造 ~ 基 礎 基 本 の

More information

きとる 力 の 向 上 3 英 語 で 書 くこと への 意 欲 と 力 の 向 上 を 挙 げられていまし た 自 己 紹 介 や 日 常 生 活 にかかわる 会 話 賛 否 分 かれる 問 題 に 対 して 自 分 の 立 場 を 決 めて 自 分 なりの 主 張 ができる 生 徒 を 育 てる

きとる 力 の 向 上 3 英 語 で 書 くこと への 意 欲 と 力 の 向 上 を 挙 げられていまし た 自 己 紹 介 や 日 常 生 活 にかかわる 会 話 賛 否 分 かれる 問 題 に 対 して 自 分 の 立 場 を 決 めて 自 分 なりの 主 張 ができる 生 徒 を 育 てる 実 践 発 表 1 英 語 でつなぐ 小 中 一 貫 教 育 ~ いつか 使 える 英 語 から 今 使 える 英 語 を 目 指 して~ 発 表 者 奈 良 市 立 富 雄 第 三 小 中 学 校 平 谷 百 合 子 先 生 大 田 清 美 先 生 友 田 由 妃 先 生 3 年 前 から 施 設 一 体 型 小 中 一 貫 教 育 校 として 歩 んでこられた 奈 良 市 立 富 雄 第 三 小

More information

tshaifu423

tshaifu423 経 済 データ 解 析 配 布 資 料 2011/10/10 Ⅱ 度 数 分 布 表 とヒストグラム 1) データの 入 手 課 題 4 社 会 教 育 調 査 で 調 査 されている 都 道 府 県 別 の 野 球 場 ソフトボール 場 ( 以 下 球 場 とあらわす)の 数 を 下 の 作 成 見 本 のようにまとめてみよう 手 順 (この 手 順 は 多 数 あるうちの1つの 手 順 である)

More information

2 中 期 目 標 の 達 成 に 向 けた 年 度 目 標 視 点 学 力 の 基 礎 の 向 上 1 毎 月 の 誕 生 会 の 年 度 末 の 保 護 者 アンケート 調 査 で 幼 児 のすすんで 話 を 聞 こうとする 態 度 があ る について そう 思 う(だいたいそう 思 う) の

2 中 期 目 標 の 達 成 に 向 けた 年 度 目 標 視 点 学 力 の 基 礎 の 向 上 1 毎 月 の 誕 生 会 の 年 度 末 の 保 護 者 アンケート 調 査 で 幼 児 のすすんで 話 を 聞 こうとする 態 度 があ る について そう 思 う(だいたいそう 思 う) の 大 阪 市 立 菅 南 幼 稚 園 平 成 26 年 度 運 営 に 関 する 計 画 自 己 評 価 ( 総 括 シート) 1 学 校 運 営 の 中 期 目 標 現 状 と 課 題 思 いを 相 手 に 伝 えたい 気 持 ちはあるが うまく 伝 えられなかったり に 応 じた 言 葉 の 使 い 方 がわからなかったりする 子 どもの 実 態 から 様 々な 人 の 話 を 聞 く 力 の 育

More information

7 考 察 (まとめ) 人 々のうち どの 程 度 が 店 舗 を 利 用 しているかを 知 るため に 用 いるものである( 来 店 者 数 / 通 行 者 数 で 表 し 通 常 は 0.5 4-1 論 文 調 査 と 課 題 の 発 見 (1,2) ~3% 程 度 ) 目 的 来 店 とは 本

7 考 察 (まとめ) 人 々のうち どの 程 度 が 店 舗 を 利 用 しているかを 知 るため に 用 いるものである( 来 店 者 数 / 通 行 者 数 で 表 し 通 常 は 0.5 4-1 論 文 調 査 と 課 題 の 発 見 (1,2) ~3% 程 度 ) 目 的 来 店 とは 本 衝 動 来 店 の 概 念 による 新 たな 立 地 モデル 1160405 勝 本 茜 高 知 工 科 大 学 マネジメント 学 部 1. 概 要 店 舗 を 持 つ 商 売 のマネジメントにおいて 立 地 とい う 概 念 は 最 も 大 切 な 要 素 と 言 っても 過 言 ではない また 単 に 立 地 と 言 っても ただ 人 の 多 い 場 所 に 店 舗 を 建 設 すれば 良 いというわけではない

More information

債 権 管 理 回 収 上 の 課 題 に 対 する について A 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 健 康 福 祉 局 医 療 福 祉 課 課 題 (1) 短 期 被 保 険 者 証 の 利 用 について 短 期 被 保 険 者 証 の 交 付 は 滞 納 者 との 交 渉 機 会 が 増

債 権 管 理 回 収 上 の 課 題 に 対 する について A 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 健 康 福 祉 局 医 療 福 祉 課 課 題 (1) 短 期 被 保 険 者 証 の 利 用 について 短 期 被 保 険 者 証 の 交 付 は 滞 納 者 との 交 渉 機 会 が 増 資 料 5 債 権 回 収 室 引 継 6 債 権 の 債 権 管 理 回 収 上 の 課 題 に 対 する について 平 成 26 年 度 に 債 権 回 収 室 が 取 りまとめた 引 継 ぎ 6 債 権 の 債 権 管 理 回 収 上 の 課 題 に 対 する 平 成 27 年 11 月 末 現 在 の は 次 のとおりです なお 課 題 については 今 後 も 引 き 続 き 債 権 所 管

More information

4 研 究 内 容 (1) 技 術 家 庭 科 で 育 成 したい 資 質 能 力 の 考 察 現 在 わが 国 では 男 女 共 同 参 画 社 会 の 推 進 少 子 高 齢 化 など 社 会 の 変 化 が 著 しい 少 子 化 については 合 計 特 殊 出 生 率 ( 15 歳 から49

4 研 究 内 容 (1) 技 術 家 庭 科 で 育 成 したい 資 質 能 力 の 考 察 現 在 わが 国 では 男 女 共 同 参 画 社 会 の 推 進 少 子 高 齢 化 など 社 会 の 変 化 が 著 しい 少 子 化 については 合 計 特 殊 出 生 率 ( 15 歳 から49 生 きる 力 をはぐくむ 家 庭 科 教 育 - 生 活 の 自 立 を 目 指 した 指 導 と 評 価 の 工 夫 - 指 導 主 事 竹 川 春 美 Takegawa Harumi 要 旨 男 女 共 同 参 画 社 会 の 推 進 高 齢 社 会 の 到 来 など 社 会 の 変 化 が 著 しい このような 社 会 状 況 の 中 で 男 女 を 問 わず 生 活 の 自 立 に 必 要

More information

かについて 具 体 的 な 検 討 をせずに 正 当 な 理 由 を 拡 大 解 釈 するなどして 法 の 趣 旨 を 損 なうことなく 個 別 の 事 案 ごとに 障 害 者 第 三 者 の 権 利 利 益 ( 例 : 安 全 の 確 保 財 産 の 保 全 損 害 発 生 の 防 止 等 ) 及

かについて 具 体 的 な 検 討 をせずに 正 当 な 理 由 を 拡 大 解 釈 するなどして 法 の 趣 旨 を 損 なうことなく 個 別 の 事 案 ごとに 障 害 者 第 三 者 の 権 利 利 益 ( 例 : 安 全 の 確 保 財 産 の 保 全 損 害 発 生 の 防 止 等 ) 及 千 葉 市 市 長 部 局 消 防 局 病 院 局 行 政 委 員 会 及 び 議 会 事 務 局 における 障 害 を 理 由 とす る 差 別 の 解 消 の 推 進 に 係 る 対 応 要 領 第 1 目 的 この 要 領 ( 以 下 対 応 要 領 という )は 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 65 号 以

More information

( ) 12 5 歳 児 ク ラ ス ( 長 ) 1 間 園 で 経 験 14 家 5 庭 歳 で 児 ク 様 ラ ス 長 1 間 自 由 好 きな 遊 びをす 好 きなこや 得 意 なこを かし 遊 ぶ 先 頼 らず 製 作 す 遊 び 自 分 なり 工 夫 を 加 え 挑 戦 的 な 動 取 り

( ) 12 5 歳 児 ク ラ ス ( 長 ) 1 間 園 で 経 験 14 家 5 庭 歳 で 児 ク 様 ラ ス 長 1 間 自 由 好 きな 遊 びをす 好 きなこや 得 意 なこを かし 遊 ぶ 先 頼 らず 製 作 す 遊 び 自 分 なり 工 夫 を 加 え 挑 戦 的 な 動 取 り 1 れ 月 2 きょうだ 数 3 出 順 位 4 園 種 類 5 入 園 齢 6 長 児 (5 歳 児 クラス) 人 数 7 園 バス 利 用 9 入 園 を 決 めた 理 由 ( 複 数 回 答 ) 10 入 園 時 気 持 ち 11 入 園 直 後 相 談 相 手 ( 複 数 回 答 ) 保 護 者 性 別 ども 性 別 就 園 状 況 別 1 月 8.4 7.3 8.5 8.8 7.9 8.4

More information

目 次 はじめに 2 1 市 立 高 校 入 試 における 採 点 ミスの 概 要 2 検 討 委 員 会 の 設 置 第 1 章 入 試 事 務 全 体 の 流 れ 5 第 2 章 採 点 事 務 の 現 状 と 課 題 6 1 採 点 事 務 の 現 状 2 採 点 事 務 の 課 題 第 3

目 次 はじめに 2 1 市 立 高 校 入 試 における 採 点 ミスの 概 要 2 検 討 委 員 会 の 設 置 第 1 章 入 試 事 務 全 体 の 流 れ 5 第 2 章 採 点 事 務 の 現 状 と 課 題 6 1 採 点 事 務 の 現 状 2 採 点 事 務 の 課 題 第 3 熊 本 市 立 高 校 入 試 事 務 改 善 に 関 する 報 告 書 平 成 24 年 6 月 熊 本 市 立 高 校 入 試 事 務 改 善 検 討 委 員 会 目 次 はじめに 2 1 市 立 高 校 入 試 における 採 点 ミスの 概 要 2 検 討 委 員 会 の 設 置 第 1 章 入 試 事 務 全 体 の 流 れ 5 第 2 章 採 点 事 務 の 現 状 と 課 題 6 1 採

More information

4 食 育 の 視 点 様 々な 食 品 にはそれぞれ 栄 養 的 な 特 徴 があること 心 身 の 健 康 日 常 食 べている 食 品 や 料 理 の 名 前 や 形 を 知 ること 食 品 を 選 択 する 能 力 5 題 材 の 指 導 評 価 計 画 ( 総 時 数 1 時 間 ) 次

4 食 育 の 視 点 様 々な 食 品 にはそれぞれ 栄 養 的 な 特 徴 があること 心 身 の 健 康 日 常 食 べている 食 品 や 料 理 の 名 前 や 形 を 知 ること 食 品 を 選 択 する 能 力 5 題 材 の 指 導 評 価 計 画 ( 総 時 数 1 時 間 ) 次 小 学 校 第 2 学 年 学 級 活 動 学 習 指 導 案 日 時 : 平 成 年 月 日 ( ) 第 限 指 導 者 :T1 教 諭 T2 栄 養 教 諭 ( 学 校 栄 養 職 員 ) 場 所 : 1 題 材 名 たべもののグループわけをしよう < 学 級 活 動 (2)> 2 題 材 の 目 標 食 べ 物 が 持 つ 働 きや 体 の 中 での 働 きによって3つのグループに 分 けられることを

More information

第1学年1組 理科学習指導案

第1学年1組 理科学習指導案 検 印 第 3 学 年 1 組 理 科 学 習 指 導 案 平 成 23 年 12 月 9 日 ( 月 )5 校 時 活 動 場 所 第 2 理 科 室 (3 階 ) 指 導 者 教 諭 1 単 元 名 地 球 から 見 た 天 体 の 動 き 2 単 元 設 定 について この 単 元 では 天 体 の 日 周 運 動 の 観 察 を 行 い その 観 察 記 録 を 地 球 の 自 転 と 関

More information

2 次 は 自 分 の 製 作 計 画 に 従 って 製 作 を 進 める 縫 い 方 はミシン 縫 いを 基 本 と 必 要 に 応 じて 手 縫 いでもよいこととする 上 糸 や 下 糸 のかけ 方 や 返 縫 いの 仕 方 等 の 既 習 事 項 を 想 起 できるよ 掲 示 資 料 を 用

2 次 は 自 分 の 製 作 計 画 に 従 って 製 作 を 進 める 縫 い 方 はミシン 縫 いを 基 本 と 必 要 に 応 じて 手 縫 いでもよいこととする 上 糸 や 下 糸 のかけ 方 や 返 縫 いの 仕 方 等 の 既 習 事 項 を 想 起 できるよ 掲 示 資 料 を 用 第 6 学 年 2 組 家 庭 科 学 習 指 導 案 日 時 平 成 26 年 11 月 7 日 ( 金 ) 場 所 日 進 小 学 校 授 業 者 並 木 里 未 1 題 材 名 生 活 を 楽 よソーイング イウ 2 題 材 について (1) 児 童 観 ( 省 略 ンケー 結 果 のみ 掲 載 ) 家 庭 科 は 好 きですか 16% 裁 縫 は 好 きですか 宿 題 以 外 で 製 作 またか

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 問 題 解 決 のための モデル 化 とシミュレーション の 活 用 型 学 習 埼 玉 県 立 川 越 南 高 等 学 校 情 報 科 春 日 井 優 はじめに 前 置 き 1 情 報 の 授 業 はワード エクセル パワーポイントの 使 い 方 だ! 何 のために 使 えるようにしているんですか? 情 報 活 用 の 実 践 力 =ソフトウェアを 使 えること ではないですね! 2 情 報 の

More information

Microsoft PowerPoint - 発達障がいのある中・高校生への学習支援

Microsoft PowerPoint - 発達障がいのある中・高校生への学習支援 もしあなたが 流 ちょうには 使 えない 言 語 の 国 で 学 校 に 行 くことになったら どんな 支 援 が 必 要 ですか? Ф 〇 @@- @- Ф 〇 〇 Ф@ - 何 となく 話 していることがわかる 周 りの 様 子 を 見 て 何 が 起 きているのかわかる なのに うまく 説 明 できない 理 解 しているのに 読 み 書 きや 計 算 が 苦 手 で 時 間 内 に 答 えることができない

More information

国 際 化 対 応 能 力 を 培 う 国 際 教 育 拠 点 附 属 の 共 通 コンセプト 幼 児 児 童 生 徒 が 個 々の 発 達 に 応 じて 自 国 や 他 国 の 文 化 を 理 解 し 大 切 にする 態 度 を 養 うとともに 積 極 的 に 外 国 の 人 とコミュニケーションをとる 態 度 を 養 う 教 師 が 自 国 の 文 化 とともに 他 国 の 文 化 を 尊 重

More information

通知表サンプル

通知表サンプル 通 知 表 (Excel 形 式 版 ) 作 成 タイプとサンプル サンプル1 サンプル サンプル サンプル4 サンプル5 サンプル6 全 学 期 表 示 学 習 のようす 行 動 のようすの 評 価 を 記 号 で 表 示 学 期 別 表 示 学 習 のようす 行 動 のようすの 評 価 を 項 目 につけで 表 示 学 期 別 表 示 学 習 のようす 行 動 のようすの 評 価 を 項 目 につけで

More information

6 言 語 材 料 Sentences Words How are you? I m ~. Good. / Me,too. / Are you OK? fine happy hungry sleepy tired sad 7 CAN-DO リスト の 位 置 づけ 本 時 の 学 習 は, 以 下

6 言 語 材 料 Sentences Words How are you? I m ~. Good. / Me,too. / Are you OK? fine happy hungry sleepy tired sad 7 CAN-DO リスト の 位 置 づけ 本 時 の 学 習 は, 以 下 外 国 語 活 動 学 習 指 導 案 指 導 者 森 川 修 平 (HRT) Shane Tummon(ALT) 1 日 時 平 成 27 年 6 月 4 日 ( 木 ) 5 校 時 2 場 所 English room 3 学 年 第 3 学 年 2 組 31 名 ( 男 子 13 名, 女 子 18 名 ) 4 単 元 名 調 子 はどう? 5 単 元 について 単 元 の 目 標 コミュニケーションへの

More information

Microsoft Word - H21高原町教育研究所 研究紀要 _修正済み_.doc

Microsoft Word - H21高原町教育研究所 研究紀要 _修正済み_.doc Ⅰ Ⅱ 研 究 主 題 主 題 設 定 理 由 1 社 会 要 請 教 育 的 課 題 から 表 現 力 向 上 を 目 指 した 学 習 指 導 研 究 ~ 言 語 力 を 高 める 指 導 実 践 を 通 して~ 21 世 紀 は 新 しい 知 識 情 報 技 術 が 政 治 経 済 文 化 をはじめ 社 会 あらゆる 領 域 で 活 動 基 盤 として 飛 躍 的 に 重 要 性 を 増 す

More information

第1学年1組美術科学習指導案

第1学年1組美術科学習指導案 平 成 22 年 度 授 業 力 向 上 研 修 ( 小 中 ) 実 践 のまとめ(1 年 美 術 ) 平 成 22 年 11 月 17 日 ( 水 ) 指 導 者 三 条 市 立 第 三 中 学 校 教 諭 高 橋 淳 一 1 題 材 不 思 議 な 視 覚 の 世 界 動 き 出 す 絵 (ゾートロープ) 2 題 材 の 目 標 (1) 手 作 りのアニメーションに 関 心 をもち 意 欲 的

More information

資 料 2-1 平 成 26 年 度 公 共 施 設 再 生 市 民 ワークショップの 手 引 き 東 村 山 市 の 公 共 施 設 のあり 方 を 一 緒 に 考 えよう! 東 村 山 市 経 営 政 策 部 施 設 再 生 推 進 課 目 次 1. ワークショップの 目 的... 1 1.1. 検 討 の 背 景... 1 1.2. 市 民 ワークショップの 目 的... 1 2. 市 民

More information

平成18年度 教職員12年経験者研修

平成18年度 教職員12年経験者研修 中 学 校 美 術 科 2( 平 成 23 年 度 ) 第 2 学 年 美 術 科 学 習 指 導 案 本 時 の 主 張 生 徒 一 人 一 人 が 表 現 力 を 高 めるためには, 自 分 の 作 品 に 自 信 をもち,そのよさを 相 手 に 伝 えたり, 他 者 の 発 想 や 表 現 から 学 んだりすることが 大 切 である 本 時 では, 共 同 で 行 う 創 造 活 動 において,

More information

Taro-校内研究報告書(最終版)_ページ番号挿入

Taro-校内研究報告書(最終版)_ページ番号挿入 達 成 感 を 味 わう 授 業 の 実 現 に 向 けた 指 導 法 改 善 校 内 研 究 の 部 全 教 科 鳥 栖 市 立 鳥 栖 西 中 学 校 校 長 伊 東 栄 次 研 究 代 表 教 諭 陣 内 彩 1 主 題 設 定 の 理 由 平 成 15 年 の 中 央 教 育 審 議 会 の 答 申 において, 確 かな 学 力 の 育 成 に 係 る 具 体 的 な 方 策 が 提 言 された

More information