<4D F736F F D CB48D65817A91E E98BC590E690B6>

Size: px
Start display at page:

Download "<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CB48D65817A91E5905890E98BC590E690B6>"

Transcription

1 子 ども 連 れ 外 出 に 関 する 心 のバリアフリー 推 進 の 取 り 組 み 宇 都 宮 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 大 森 宣 暁 1.はじめに 2000 年 の 交 通 バリアフリー 法 2006 年 のバリアフリー 法 施 行 を 契 機 に 鉄 道 駅 および 駅 周 辺 を 中 心 とした 道 路 や 公 共 交 通 等 の 交 通 システム 公 共 施 設 や 商 業 施 設 等 の 活 動 機 会 の バリアフリー 化 とともに 授 乳 おむつ 替 えの 設 備 や 子 ども 連 れでも 利 用 しやすいトイレ 等 の 整 備 および 情 報 提 供 が 進 められ 一 昔 前 と 比 べると 子 ども 連 れで 外 出 しやすい 環 境 が 整 ってきた それに 伴 い 駅 や 商 業 施 設 等 においてベビーカー 利 用 者 が 増 加 し ベビーカ ーに 関 連 する 事 故 や ベビーカー 利 用 者 と 他 の 乗 客 との 間 にコンフリクトが 生 じるなど 安 全 面 や 空 間 の 使 い 方 等 について 新 たな 課 題 が 発 生 している このような 背 景 のもと 2013 年 6 月 には 公 共 交 通 機 関 の 移 動 等 円 滑 化 ガイドライン が 改 訂 され 1) ベビーカーでの 利 用 にも 配 慮 した 旅 客 施 設 や 車 両 整 備 が 望 ましい 旨 の 記 述 が 追 加 された さらに 2013 年 度 に 国 土 交 通 省 において 公 共 交 通 等 におけるベビーカー 利 用 に 関 する 協 議 会 ( 座 長 : 日 本 福 祉 のまちづくり 学 会 長 秋 山 哲 男 )が 設 置 され ベビーカー 利 用 に 係 るルールの 策 定 と ベビーカー 利 用 に 配 慮 する 統 一 的 なマークの 作 成 について 協 議 が 行 われた 2) 2014 年 3 月 には ベビーカーマーク( 図 1)の 決 定 と 今 後 キャンペーン 等 を 通 して ベビー カーの 安 全 な 利 用 の 仕 方 および 人 々のベビーカー 利 用 者 に 対 する 意 識 や 理 解 を 向 上 させる ことに 取 り 組 むことを 提 言 する 報 告 書 が 国 土 交 通 大 臣 に 提 出 された( 図 2) 2014 年 5 月 の 一 ヵ 月 間 全 国 的 にキャンペーンが 実 施 され( 図 3) 徐 々にベビーカーマークが 普 及 して いる 状 況 である( 図 4) なお 欧 州 諸 国 では 鉄 道 やバス 車 内 にはベビーカー 優 先 スペース が 設 けられ ベビーカーマークが 掲 示 されている 場 合 が 多 い( 図 5) 我 が 国 の 都 市 交 通 計 画 や 土 木 計 画 学 あるいは 交 通 工 学 の 研 究 分 野 では 1980 年 代 から 高 齢 者 障 害 者 のバリアフリーに 関 する 研 究 が 活 発 に 行 われ 子 ども 妊 産 婦 けが 人 重 い 荷 物 を 持 った 人 日 本 語 に 不 慣 れな 外 国 人 子 ども 連 れ なども 移 動 制 約 者 と 認 識 さ れてきた しかし 子 育 てが 重 要 な 研 究 対 象 として 認 識 されはじめたのは 子 育 てバリア フリー という 用 語 が 使 われはじめた 2000 年 代 に 入 ってからであり 交 通 分 野 において 子 育 てに 着 目 した 研 究 は それほど 多 くない 本 稿 では 子 育 て 世 帯 の 外 出 活 動 を 含 めた 日 常 生 活 におけるバリアについての 筆 者 なり の 考 え 方 と 筆 者 が 関 わった 子 ども 連 れ 外 出 に 関 する 心 のバリアフリー 推 進 の 取 り 組 みを 紹 介 する

2 図 1 ベビーカーマーク( 左 : 案 内 図 記 号 右 : 禁 止 図 記 号 ) 図 2 国 土 交 通 大 臣 へのベビーカー 協 議 会 のとりまとめ 報 告 図 3 キャンペーン 中 の 鉄 道 車 内 つり 革 広 告 図 4 ベビーカーマークが 掲 示 された 鉄 道 車 両 とベビーカー 利 用 者 図 5 バス 車 内 の 車 いすおよびベビーカー 優 先 スペースとベビーカーマーク( 左 :パリ 右 :ロンドン)

3 3) 2. 子 育 て 世 帯 のバリアの 考 え 方 子 育 て 中 の 親 は 子 どもの 日 常 生 活 活 動 から 生 じる 時 間 制 約 を 有 し 子 ども 連 れで 外 出 する 場 合 には 移 動 制 約 者 となるなど 非 常 に 強 い 制 約 を 伴 うライフステージにある 筆 者 は 子 育 て 世 帯 が 多 様 なライフスタイルを 選 択 できるためには 子 ども 連 れで 外 出 しやす い 環 境 と 子 どもを 連 れずに 外 出 しやすい 環 境 の 双 方 の 整 備 が 重 要 であると 整 理 して いる また 子 育 て 世 帯 の 日 常 生 活 を 制 約 する 多 様 なバリアを 1 交 通 システムに 関 する バリア 2 活 動 機 会 に 関 するバリア 3 子 育 て 支 援 サービスに 関 するバリア 4 子 どもの 存 在 によるスケジュール 制 約 に 関 するバリア 5 子 育 て 生 活 に 必 要 な 情 報 に 関 す るバリア 6 子 育 てや 子 ども 連 れ 外 出 に 対 する 人 々の 意 識 理 解 に 関 するバリア の 6 つに 分 類 している これらのバリアを 緩 和 することによって 子 ども 連 れ の 移 動 / 活 動 子 どもなし の 移 動 / 活 動 を その 時 々の 状 況 に 応 じて 選 択 できる 環 境 を 提 供 することが 重 要 な 視 点 であると 考 えている 多 様 なバリアを 緩 和 する 役 割 を 担 うべき 主 体 として 国 地 方 自 治 体 民 間 事 業 者 NPO 等 職 場 子 育 て 世 帯 その 他 の 世 帯 などが 適 切 な 役 割 分 担 と 連 携 の 下 で 施 策 を 進 めていく 必 要 がある 筆 者 が 首 都 圏 在 住 の 乳 幼 児 を 持 つ 女 性 計 人 に 対 して 実 施 したアンケート 調 査 に よれば 上 記 1~5に 関 するバリアに 対 する 認 識 が 居 住 地 および 子 どもの 数 や 年 齢 子 育 て 経 験 就 業 状 況 子 育 てを 手 伝 ってくれる 人 の 存 在 等 によって 異 なることが 明 らかと なっている 4) また 日 本 韓 国 英 国 フランス ドイツ スウェーデンの 6 ヶ 国 の 首 都 6 都 市 圏 居 住 者 に 対 する 国 際 比 較 調 査 の 結 果 我 が 国 は 他 国 と 比 較 して ベビーカーで 公 共 交 通 を 利 用 する 際 に 周 囲 の 乗 客 から 乗 降 を 手 伝 ってもらう など 何 らかの 親 切 な 行 為 を 受 けている 人 の 割 合 が 非 常 に 低 く( 図 6) 同 様 に 公 共 交 通 利 用 時 にベビーカー 利 用 者 に 対 して 親 切 な 行 為 を 行 う 人 の 割 合 も 非 常 に 低 い( 図 7)など 我 が 国 における6のバリ アの 一 面 が 確 認 されている 3) 図 6 ベビーカーで 公 共 交 通 利 用 時 に 周 囲 の 人 から 親 切 な 行 為 を 受 けた 割 合 図 7 公 共 交 通 利 用 時 にベビーカー 利 用 者 に 対 して 親 切 な 行 為 を 行 う 割 合 都 市 交 通 施 設 のバリアフリー 化 (1 2のバリアの 緩 和 )や 保 育 サービスの 充 実 (3 のバリアの 緩 和 )と それらに 関 する 十 分 な 情 報 提 供 (5のバリアの 緩 和 ) および 子 育 て

4 のスケジュール 制 約 を 緩 和 する 技 術 開 発 やワークライフバランスの 改 善 (4のバリアの 緩 和 ) 等 の 効 果 を 最 大 限 に 発 揮 するためにも 心 のバリアフリー の 推 進 (6のバリアの 緩 和 )が 非 常 に 有 効 であるものと 思 われる 次 章 では 主 に6のバリアの 緩 和 にも 貢 献 する ものと 考 えられる これまで 筆 者 が 関 わった 子 ども 連 れ 外 出 に 対 する 心 のバリアフリー 推 進 の 取 り 組 みを 紹 介 する 3. 子 ども 連 れ 外 出 に 対 する 心 のバリアフリー 推 進 の 取 り 組 み (1) 日 本 福 祉 のまちづくり 学 会 日 本 福 祉 のまちづくり 学 会 子 育 ち 子 育 てまちづくり 特 別 研 究 委 員 会 5) では 2009 年 より 子 育 ち 子 育 てまちづくりセミナー と 称 して 子 ども 連 れ 外 出 バリアフリー 教 室 を 開 催 している 6) 2009 年 2 月 : 子 ども 連 れ 外 出 ベビーカー(コンビ) おんぶ だっこひも( 北 極 しろくま 堂 ) 授 乳 服 (モーハウス) トイレ(TOTO) 各 メーカーの 方 々をお 呼 びしてご 講 演 を 頂 き 子 ども 連 れ 外 出 環 境 に 関 する 意 見 交 換 を 行 った ベビーカーを 利 用 して 外 出 する 際 鉄 道 駅 や 商 業 施 設 等 での 上 下 移 動 や 鉄 道 バス 車 内 等 がバリアとなる 場 合 も 多 いが おんぶ だっこひもを 利 用 すれば 問 題 とならないこともある 授 乳 服 を 着 用 すれば 必 ずしも 授 乳 室 を 必 要 としない 場 合 も ある 子 ども 連 れ 外 出 用 具 と 都 市 交 通 環 境 とが 密 接 な 関 係 を 有 することなどが 議 論 され た 2010 年 2 月 : 子 ども 二 人 乗 せ 自 転 車 子 ども 二 人 乗 せ 自 転 車 メーカー 三 社 (カワムラサイクル ブリヂストンサイクル 丸 石 サイクル)および 輸 入 代 理 店 (NicoRide)のご 協 力 の 下 東 京 大 学 本 郷 キャンパス 構 内 での 子 ども 二 人 乗 せ 自 転 車 の 試 乗 と 合 わせて 自 転 車 で 子 ども 連 れ 外 出 を 行 う 際 の 課 題 等 につ いて 議 論 した( 図 8) 2009 年 7 月 より 新 安 全 基 準 を 満 たす 自 転 車 に 限 り 幼 児 2 人 を 同 乗 させることが 道 路 交 通 法 で 認 められており タイムリーなテーマであった 図 8 子 ども 二 人 乗 せ 自 転 車 の 試 乗 2011 年 2 月 : 子 ども 連 れ 公 共 交 通 利 用

5 小 学 校 等 において 主 に 高 齢 者 障 害 者 に 対 する 理 解 の 向 上 を 目 的 とした 交 通 バリア フリー 教 室 を 積 極 的 に 展 開 している 国 土 交 通 省 関 東 運 輸 局 のご 協 力 の 下 子 ども 連 れ 版 の 交 通 バリアフリー 教 室 を 開 催 した 東 京 地 下 鉄 株 式 会 社 東 京 都 交 通 局 のご 協 力 も 得 て 乳 幼 児 やベビーカーと 一 緒 に 地 下 鉄 駅 ( 東 大 前 )の 利 用 (ラッチ 外 )と 東 京 大 学 本 郷 キャンパス 構 内 にてノンステップバスへの 乗 降 体 験 を 実 施 し 子 ども 連 れで 公 共 交 通 を 利 用 する 際 の 課 題 等 について 議 論 を 行 った 2012 年 3 月 : 子 ども 連 れ 公 共 交 通 利 用 2011 年 2 月 と 同 様 に 東 京 大 学 本 郷 キャンパス 構 内 にてノンステップバスへのベビーカ ーでの 乗 降 体 験 を 通 して 子 ども 連 れ 公 共 交 通 利 用 に 関 する 議 論 を 行 った 2013 年 3 月 : 子 ども 連 れ 外 出 テキスト 国 土 交 通 省 関 東 運 輸 局 が 作 成 した 主 に 高 齢 者 障 害 者 に 対 する 理 解 向 上 のためのガイ ドブックを 参 考 に 2011~2012 年 度 にかけて 交 通 エコロジー モビリティ 財 団 の 研 究 助 成 を 受 け 子 ども 連 れ 外 出 テキストを 作 成 した( 図 9) 7) マルチモーダルの 視 点 から エ レベーター/エスカレーター 利 用 時 ベビーカー 徒 歩 自 転 車 バス 鉄 道 自 動 車 で 外 出 する 際 に 注 意 すべき 点 を イラストも 多 用 してわかりやすくまとめたものである 子 育 て 当 事 者 のみならず 一 般 の 人 々に 対 しても 子 ども 連 れで 外 出 する 際 に 直 面 するバリア の 理 解 向 上 を 目 的 としている セミナーでは 本 テキストの 内 容 を 紹 介 し 子 ども 連 れ 外 出 について 参 加 者 と 意 見 交 換 議 論 を 行 った 図 9 子 ども 連 れ 外 出 テキスト( 左 : 自 転 車 のページ 右 :バスのページ) (2) 荒 川 区 2013 年 10 月 : 荒 川 区 における 心 のバリアフリー を 考 えるシンポジウム 8) 心 のバリアフリー 推 進 に 積 極 的 に 取 り 組 んでいる 自 治 体 の 一 つである 荒 川 区 では バリアフリー 基 本 構 想 策 定 の 一 環 として 区 民 自 ら 心 のバリアフリー 推 進 のためのパンフ レットを 作 成 したり 子 育 てバリアフリーにも 力 を 入 れた 取 り 組 みを 行 っている 2013 年 10 月 には バリアフリー 基 本 構 想 策 定 委 員 会 の 住 民 部 会 において まちのバリアフリーと 心 のバリアフリーを 考 える シンポジウムが 開 催 され 屋 内 での 講 演 や 議 論 のみならず JR 日 暮 里 駅 前 において 東 京 都 交 通 局 のノンステップバス 京 成 バスのコミュニティバス

6 全 国 介 護 タクシー 協 会 の 福 祉 タクシー 車 両 への 乗 降 体 験 を 行 った( 図 10) 駅 前 を 通 行 する 一 般 の 人 々に 対 しても 心 のバリアフリー パンフレットを 配 布 したり 乗 降 体 験 に 参 加 してもらった バス 車 内 やエレベーターなど 公 共 空 間 の 使 い 方 に 関 して 車 いす 使 用 者 と ベビーカー 利 用 者 相 互 の 理 解 も 深 めることができた 図 10 JR 日 暮 里 駅 前 での 乗 降 体 験 教 室 の 様 子 (3) 日 本 交 通 政 策 研 究 会 2014 年 3 月 : 子 ども 連 れ 外 出 教 室 シンポジウム 筆 者 が 主 査 を 務 めた 日 本 交 通 政 策 研 究 会 子 育 て 世 帯 の 生 活 の 質 向 上 に 資 する 都 市 と 交 通 のあり 方 に 関 する 研 究 プロジェクト 主 催 で 東 京 大 学 本 郷 キャンパスにおいて 子 ど も 連 れ 外 出 教 室 を 通 して 子 育 てしやすいまちづくりを 考 える シンポジウムを 開 催 した 第 一 部 の 子 ども 連 れ 外 出 教 室 では 東 京 都 交 通 局 による ベビーカーでのノンステップバ ス 乗 降 教 室 コンビ 株 式 会 社 による ベビーカーの 取 り 扱 い 方 教 室 北 極 しろくま 堂 有 限 会 社 による 外 出 しても 疲 れないだっこやおんぶ 教 室 の 三 種 類 の 教 室 を 参 加 者 は 順 番 に 体 験 した( 図 11~14) 第 二 部 では 関 東 運 輸 局 のバリアフリー 教 室 の 取 り 組 み 国 交 省 のベビーカー 協 議 会 全 国 の 交 通 事 業 者 のベビーカーへの 対 応 状 況 について 報 告 を 行 った 後 ベビーカーメーカー だっこ おんぶひもメーカー 地 方 自 治 体 子 育 て NPO 学 識 経 験 者 によるパネルディスカッションを 行 った シンポジウムを 通 して 子 ども 連 れ 外 出 に 対 する 人 々の 意 識 や 理 解 の 向 上 が 重 要 であることが 再 認 識 された 図 11 子 ども 連 れ 外 出 教 室 の 様 子 図 12 ベビーカーでのノンステップバ ス 乗 降 教 室

7 図 13 ベビーカーの 取 り 扱 い 教 室 図 14 外 出 しても 疲 れないだっこや おんぶ 教 室 4. 終 わりに 既 に 我 が 国 のバリアフリー 化 は いわゆるハード 面 では 欧 米 諸 国 を 追 い 越 す 水 準 にまで 整 備 が 進 んでいるが まだ 欧 米 先 進 諸 国 と 比 較 すると 街 の 中 に 高 齢 者 や 障 害 者 子 ども 連 れの 人 々の 数 は 少 ない 印 象 である 外 出 環 境 の 整 備 の 効 果 を 最 大 限 に 発 揮 するためにも バリアフリーに 対 する 人 々の 意 識 や 理 解 の 向 上 いわゆる 心 のバリアフリー の 促 進 が 必 要 であろう 少 子 化 に 歯 止 めをかけ 持 続 可 能 な 都 市 を 担 う 次 世 代 を 育 成 し いかなる 人 も 排 除 せず 包 み 込 むインクルーシブな 社 会 の 実 現 に 向 けて 地 方 自 治 体 の 担 う 役 割 は 大 きいものと 期 待 する 参 考 文 献 1) 国 土 交 通 省 公 共 交 通 関 係 ガイドライン, 2) 国 土 交 通 省 公 共 交 通 機 関 等 におけるベビーカー 利 用 に 関 する 協 議 会, 3) 大 森 宣 暁 ;" 子 育 て 世 帯 の 多 様 なライフスタイルを 実 現 する 都 市 と 交 通 のあり 方 ", 都 市 計 画,305 号,pp.28~32,2013 4) 大 森 宣 暁, 谷 口 綾 子, 真 鍋 陸 太 郎, 寺 内 義 典, 青 野 貞 康 ;" 子 育 て 中 の 女 性 の 外 出 行 動 とバリアに 対 する 意 識 に 関 する 研 究 首 都 圏 在 住 の 乳 幼 児 を 持 つ 母 親 を 対 象 として ", 都 市 計 画 論 文 集,Vol.46,No.3,pp.259~264,2011 5) 子 育 ち 子 育 て ま ち づ く り 特 別 研 究 委 員 会 ホ ー ム ペ ー ジ, 6) 大 森 宣 暁 ;" 交 通 分 野 における 子 育 て 関 連 研 究, 福 祉 のまちづくり 研 究 ",Vol.14,No.2, pp.23~28,2012 7) 子 育 ち 子 育 てバリアフリー 教 室 テキスト 作 成 プロジェクト;"あんぜんであんしん できる 子 育 てのために",2013

8 8) 荒 川 区 バリアフリー 基 本 構 想,

<81798E9197BF8250817A2E786C73>

<81798E9197BF8250817A2E786C73> 生 活 者 としての 外 国 人 に 関 する 総 合 的 対 応 策 の 実 施 状 況 について 総 合 的 対 応 策 における 対 策 実 施 状 況 1. 外 国 人 が 暮 らしやすい 地 域 社 会 づくり (1) 日 本 語 教 育 の 充 実 地 域 の 日 本 語 教 育 の 充 実 を 図 るため 平 成 18 年 度 より 人 材 育 本 年 度 中 に 成 果 をホームページ

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208347835283828CF68BA48CF092CA8B408AD683788372815B834A815B205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208347835283828CF68BA48CF092CA8B408AD683788372815B834A815B205B8CDD8AB78382815B83685D> 公 共 交 通 機 関 における 子 ども 連 れ 等 の 移 動 に 関 する 調 査 公 益 財 団 法 人 交 通 エコロジー モビリティ 財 団 松 原 淳 1. 本 調 査 の 位 置 づけと 目 的 近 年 高 齢 者 や 障 害 者 等 に 対 する 公 共 交 通 機 関 のバリアフリー 化 の 進 展 にと もない 子 ども 連 れ 等 の 移 動 における 制 約 も 改 善 されている

More information

資料3-2基本計画実施状況(案) 5.生活環境 1/3

資料3-2基本計画実施状況(案) 5.生活環境 1/3 5. 生 活 環 境 (1) 住 宅 の 確 保 5-(1)-1 公 営 住 宅 を 新 たに 整 備 する 際 にはバリアフリー 対 応 を 原 則 とするとともに, 既 存 の 公 営 住 宅 のバリアフリー 化 改 修 を 促 進 し, 障 害 者 向 けの 公 共 賃 貸 住 宅 の 供 給 を 推 進 する ま た, 障 害 者 に 対 する 優 先 入 居 の 実 施 や 単 身 入 居

More information

1.Tokyo2020アクセシビリティ ガイドライン 1 国 際 パラリンピック 委 員 会 (IPC)のアクセシビリティガイドを 踏 まえた 東 京 会 に おけるバリアフリー 対 応 の 概 要 東 京 会 は 国 際 パラリンピック 委 員 会 (IPC)で 承 認 された 世 界 準 のバリ

1.Tokyo2020アクセシビリティ ガイドライン 1 国 際 パラリンピック 委 員 会 (IPC)のアクセシビリティガイドを 踏 まえた 東 京 会 に おけるバリアフリー 対 応 の 概 要 東 京 会 は 国 際 パラリンピック 委 員 会 (IPC)で 承 認 された 世 界 準 のバリ 資 料 1 ユニバーサルデザインの 街 づくり 取 組 状 況 平 成 28 年 3 月 25 日 内 閣 官 房 オリパラ 事 務 局 ( 内 閣 官 房 東 京 オリンピック 競 技 大 会 東 京 パラリンピック 競 技 大 会 推 進 本 部 事 務 局 ) 1.Tokyo2020アクセシビリティ ガイドライン 1 国 際 パラリンピック 委 員 会 (IPC)のアクセシビリティガイドを 踏

More information

(4) 市 有 施 設 利 用 料 金 減 免 の 継 続 旭 川 市 7 条 駐 車 場 いきいきセンター 新 旭 川 いきいきセンター 永 山 いきいきセンター 神 楽 近 文 市 民 ふれあい センター 有 料 公 園 施 設,パークゴルフ 場 旭 川 市 総 合 防 災 センター 旭 川 市

(4) 市 有 施 設 利 用 料 金 減 免 の 継 続 旭 川 市 7 条 駐 車 場 いきいきセンター 新 旭 川 いきいきセンター 永 山 いきいきセンター 神 楽 近 文 市 民 ふれあい センター 有 料 公 園 施 設,パークゴルフ 場 旭 川 市 総 合 防 災 センター 旭 川 市 第 2 次 旭 川 市 障 害 者 計 画 の 進 捗 状 況 資 料 4 節 具 体 的 施 策 取 組 区 分 取 組 内 容 第 1 節 Ⅰ 生 活 支 援 1 相 談 体 制 の 整 備 (1) 各 相 談 支 援 機 関 の 連 携 強 化 旭 川 市 障 害 者 福 祉 センター 内 に, 旭 川 市 障 害 者 総 合 相 談 支 援 センターあそーと,かみかわ 相 談 支 援 センターねっと,

More information

目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者

目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者 秋 田 県 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 平 成 27 年 10 月 秋 田 県 目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者 世

More information

はじめに 公 園 の 分 類 公 園 営 造 物 公 園 国 の 営 造 物 公 園 地 方 公 共 団 体 の 営 造 物 公 園 国 民 公 園 ( 皇 居 外 苑 新 宿 御 苑 京 都 御 苑 ) 都 市 公 園 ( 国 営 公 園 ) 都 市 公 園 その 他 の 公 園 ( 特 定 地

はじめに 公 園 の 分 類 公 園 営 造 物 公 園 国 の 営 造 物 公 園 地 方 公 共 団 体 の 営 造 物 公 園 国 民 公 園 ( 皇 居 外 苑 新 宿 御 苑 京 都 御 苑 ) 都 市 公 園 ( 国 営 公 園 ) 都 市 公 園 その 他 の 公 園 ( 特 定 地 資 料 2 公 園 のトイレについて はじめに 1. 公 園 のトイレの 特 性 課 題 等 2. 公 園 のトイレに 関 する 公 園 緑 地 協 会 の 取 組 み 3. 地 方 自 治 体 公 園 管 理 者 の 取 組 み はじめに 公 園 の 分 類 公 園 営 造 物 公 園 国 の 営 造 物 公 園 地 方 公 共 団 体 の 営 造 物 公 園 国 民 公 園 ( 皇 居 外 苑

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2095E291AB90E096BE8E9197BF>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2095E291AB90E096BE8E9197BF> 交 通 基 本 法 と 生 活 交 通 サバイバル 戦 略 で 元 気 な 日 本 の 復 活 を 支 えます! 我 が 国 の 経 済 成 長 を 支 える 交 通 のあり 方 地 域 社 会 の 活 性 化 を 支 える 交 通 のあり 方 それぞれの 特 長 を 活 か した 総 合 的 な 交 通 体 系 交 通 基 本 法 まちづくりと 一 体 的 な 交 通 のあり 方 地 域 公 共

More information

課題整理と要望(修正版) (3)

課題整理と要望(修正版) (3) 社 保 審 - 介 護 給 付 費 分 科 会 第 108 回 (H26.9.10) ヒアリング 資 料 6 第 108 回 社 会 保 障 審 議 会 介 護 給 付 費 分 科 会 事 業 者 団 体 ヒアリング 資 料 一 般 社 団 法 人 全 国 軽 費 老 人 ホーム 協 議 会 理 事 長 川 西 基 雄 課 題 整 理 と 要 望 平 成 25 年 度 養 護 老 人 ホーム 軽 費

More information

用 語 解 説 75 都 市 計 画 区 域 市 街 化 区 域 用 途 地 域 の 指 定 の 変 遷 78 都 市 計 画 図 の 変 遷 80 都 市 計 画 マスタープランの 変 遷 82 参 考 資 料 用 語 解 説 あ 行 ITS NPO Intelligent Transport Systems の 略 で 高 度 道 路 交 通 システムのこと 最 先 端 の 情 報 通 信 技

More information

具 体 的 な 取 組 1-(2) 日 本 語 の 習 得 と 地 域 社 会 で 共 に 暮 らしていくための 支 援.4 日 本 語 母 語 教 室 の 開 催 支 援 日 本 語 教 室 の 開 催 運 営 支 援 済 継 続 支 援 母 語 教 室 の 開 催 運 営 支 援 済 継 続 支

具 体 的 な 取 組 1-(2) 日 本 語 の 習 得 と 地 域 社 会 で 共 に 暮 らしていくための 支 援.4 日 本 語 母 語 教 室 の 開 催 支 援 日 本 語 教 室 の 開 催 運 営 支 援 済 継 続 支 援 母 語 教 室 の 開 催 運 営 支 援 済 継 続 支 1-(2) 日 本 語 の 習 得 と 地 域 社 会 で 共 に 暮 らしていくための 支 援 1) 現 状 と 課 題 1 現 状 ア 外 国 人 住 民 の 中 には 日 本 の 文 化 慣 習 等 に 戸 惑 いながら 生 活 して いる 人 もいます イ 日 本 語 ができない 外 国 人 住 民 は 必 要 な 情 報 を 十 分 に 得 ることがで きず 日 本 社 会 で 共 存 していく

More information

健 康 アクション 佐 賀 21 県 民 議 構 成 団 体 実 行 宣 言 ( 平 成 26 年 度 ) 資 料 4 ( 一 社 ) 佐 賀 県 薬 剤 師 ( 公 社 ) 佐 賀 県 看 護 協 ( 公 社 ) 佐 賀 県 栄 養 士 薬 局 や 一 般 医 薬 品 販 売 所 において 対 面

健 康 アクション 佐 賀 21 県 民 議 構 成 団 体 実 行 宣 言 ( 平 成 26 年 度 ) 資 料 4 ( 一 社 ) 佐 賀 県 薬 剤 師 ( 公 社 ) 佐 賀 県 看 護 協 ( 公 社 ) 佐 賀 県 栄 養 士 薬 局 や 一 般 医 薬 品 販 売 所 において 対 面 健 康 アクション 佐 賀 21 県 民 議 構 成 団 体 実 行 宣 言 ( 平 成 26 年 度 ) 資 料 4 平 成 17 年 5 月 26 日 に 採 択 した 佐 賀 県 医 師 禁 煙 宣 言 を 推 進 1. 医 師 及 び 医 療 関 係 者 の 禁 煙 を 推 進 2. 県 内 の 医 療 機 関 及 び 医 師 関 連 施 設 内 での 禁 煙 の 推 進 3. 医 療 機

More information

Microsoft PowerPoint - 110201 説明資料(地方ブロック説明会)14 [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 110201 説明資料(地方ブロック説明会)14 [互換モード] 別 紙 3 地 域 公 共 交 通 確 保 維 持 改 善 事 業 について 注 意 本 資 料 で 説 明 する 内 容 は 平 成 23 年 1 月 末 時 点 のものであって 今 後 の 調 整 等 により 変 更 がありうる 国 土 交 通 省 総 合 政 策 局 交 通 計 画 課 地 域 公 共 交 通 確 保 維 持 改 善 事 業 ~ 生 活 交 通 サバイバル 戦 略 ~( 新 規

More information

Microsoft PowerPoint - ~7426891.ppt

Microsoft PowerPoint - ~7426891.ppt 資 料 5 土 地 利 用 計 画 と 農 業 振 興 地 域 制 度 農 地 転 用 許 可 制 度 の 概 要 平 成 19 年 3 月 農 林 水 産 省 目 次 1 土 地 基 本 法 国 土 利 用 計 画 1 2 農 業 振 興 地 域 制 度 及 び 農 地 転 用 許 可 制 度 の 概 要 4 3 農 業 振 興 地 域 制 度 5 4 農 地 転 用 許 可 制 度 12 5 都

More information

25 年 度 アクションプラン 補 助 制 度 目 標 定 住 人 口 :198 人 増 1 九 州 大 学 学 生 への 電 動 バイクレンタル 事 業 学 研 都 市 づくり 課 進 学 糸 島 市 内 に 居 住 する 九 州 大 学 の 学 生 に 民 間 業 者 と 連 携 し て 電 動

25 年 度 アクションプラン 補 助 制 度 目 標 定 住 人 口 :198 人 増 1 九 州 大 学 学 生 への 電 動 バイクレンタル 事 業 学 研 都 市 づくり 課 進 学 糸 島 市 内 に 居 住 する 九 州 大 学 の 学 生 に 民 間 業 者 と 連 携 し て 電 動 直 接 的 施 策 25 年 度 アクションプラン 一 覧 表 補 助 制 度 1. 九 州 大 学 学 生 への 電 動 バイクレンタル 事 業 進 学 期 2. 九 州 大 学 学 生 への 自 転 車 購 入 補 助 事 業 進 学 期 3. 九 州 大 学 と 連 携 した 空 き 家 リノベーション 進 学 期 4. 空 き 家 リフォーム 補 助 金 就 職 期 結 婚 期 子 育 て

More information

機能面に着目した保育所の環境・空間に係る研究事業

機能面に着目した保育所の環境・空間に係る研究事業 第 2 回 社 会 保 障 審 議 会 少 子 化 対 策 特 別 部 会 保 育 第 一 専 門 委 員 会 平 成 21 年 9 月 8 日 参 考 資 料 2 機 能 面 に 着 目 した 保 育 所 の 環 境 空 間 に 係 る 研 究 事 業 研 究 結 果 の 概 要 平 成 21 年 3 月 社 会 福 祉 法 人 全 国 社 会 福 祉 協 議 会 1. 調 査 研 究 事 業 の

More information

第2章                        

第2章                         基 本 目 標 4 子 どもと 子 育 て 家 庭 にやさしいまちづくりのために ( 1)ユニバーサルデザイン(みんなのためのデザイン)の 推 進 (2) 生 活 環 境 の 整 備 (3) 交 通 安 全 の 推 進 (4) 犯 罪 防 止 の 推 進 135 (1) ユニバーサルデザイン(み んなのためのデザイン)の 推 進 1 ユニバーサルデザインの 充 実 2 赤 ちゃんの 駅 の 推 進

More information

札幌市住宅マスタープラン2011概要版

札幌市住宅マスタープラン2011概要版 ( 仮 ) 市 政 等 資 料 番 号 1-A1-11-5 札 幌 市 住 宅 マスタープラン 211 概 要 版 住 宅 マスタープランの 目 的 と 見 直 しの 必 要 性 札 幌 市 では 本 市 の 住 宅 施 策 の 目 標 と 具 体 的 施 策 の 方 向 性 を 明 確 化 し 将 来 の 住 宅 住 環 境 のあり 方 を 展 望 しながら 総 合 的 な 住 宅 施 策 を 展

More information

【対応指針(るびなし)】環境省 HP 告示一覧掲載用

【対応指針(るびなし)】環境省 HP 告示一覧掲載用 環 境 省 所 管 事 業 分 野 における 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 対 応 指 針 告 示 日 : 平 成 28 年 1 月 6 日 環 境 省 告 示 第 2 号 [ 改 定 ] 平 成 28 年 4 月 1 日 環 境 省 告 示 第 44 号 第 一 趣 旨 1 障 害 者 差 別 解 消 法 の 制 定 の 経 緯 我 が 国 は 平 成

More information

Ⅰ 総 論 Ⅰ 総 論 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 策 定 の 趣 旨 本 県 では 障 害 のある 人 もない 人 も 共 に 生 活 し 活 動 できる 社 会 の 構 築 を 目 指 す 本 県 では 障 害 のある 人 もない 人 も 共 に 生 活 し 活 動 できる 社

Ⅰ 総 論 Ⅰ 総 論 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 策 定 の 趣 旨 本 県 では 障 害 のある 人 もない 人 も 共 に 生 活 し 活 動 できる 社 会 の 構 築 を 目 指 す 本 県 では 障 害 のある 人 もない 人 も 共 に 生 活 し 活 動 できる 社 新 旧 対 照 表 ( 変 更 箇 所 対 照 表 : 修 正 部 のみ 抜 粋 ) 変 更 後 ( 案 ) 変 更 前 第 3 次 沖 縄 県 障 害 者 基 本 計 画 ~ 美 らしま 障 害 者 プラン~ 第 3 次 沖 縄 県 障 害 者 基 本 計 画 ~ 美 らしま 障 害 者 プラン~ 平 成 16 年 3 月 18 日 策 定 平 成 21 年 6 月 16 日 変 更 平 成 24

More information

2 緑 の 保 全 大 阪 平 野 の 北 端 に 位 置 し 山 間 部 と 平 野 部 にまたがる 本 市 にとって 豊 かな 自 然 は 本 市 の 良 好 な 住 環 境 を 形 成 する 重 要 な 要 素 の 一 つである したがって これまでも 山 間 部 における 国 定 公 園 特

2 緑 の 保 全 大 阪 平 野 の 北 端 に 位 置 し 山 間 部 と 平 野 部 にまたがる 本 市 にとって 豊 かな 自 然 は 本 市 の 良 好 な 住 環 境 を 形 成 する 重 要 な 要 素 の 一 つである したがって これまでも 山 間 部 における 国 定 公 園 特 地 域 再 生 計 画 1 地 域 再 生 計 画 の 名 称 自 然 とふれあう 緑 豊 かな 健 康 まちづくり 地 域 再 生 計 画 2 地 域 再 生 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 箕 面 市 3 地 域 再 生 計 画 の 区 域 箕 面 市 の 全 域 4 地 域 再 生 計 画 の 目 標 (1) 地 域 の 現 状 と 課 題 1 本 市 の 概 要 箕 面 市 は 大

More information

「次世代育成支援対策推進法」に基づく特定事業主行動計画

「次世代育成支援対策推進法」に基づく特定事業主行動計画 第 3 期 あったか 家 族 応 援 プログラム 山 形 市 役 所 次 世 代 育 成 支 援 特 定 事 業 主 行 動 計 画 山 形 市 役 所 女 性 活 躍 推 進 特 定 事 業 主 行 動 計 画 平 成 28 年 3 月 16 日 山 形 市 Ⅰ はじめに 1 プログラム 策 定 の 背 景 及 び 目 的 我 が 国 における 急 速 な 少 子 化 の 進 行 等 を 踏 まえ

More information

05 第1部2数値目標達成及び中間年評価

05  第1部2数値目標達成及び中間年評価 2 群 馬 県 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 第 3 次 )の 数 値 目 標 達 成 状 況 と 群 馬 県 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 第 3 次 )では 男 女 が 性 別 にかかわらず 一 人 ひとりの 考 え 方 や 生 き 方 が 尊 重 される 社 会 あらゆる 分 野 への 参 画 の 機 会 が 保 障 され その 個 性 と 能 力 を 十 分 に

More information

プロローグ なぜ 今 幼 児 教 育 改 革 なのか 幼 児 教 育 の 目 的 ( 潜 在 的 には 家 庭 教 育 の 正 常 化 ) 家 庭 教 育 への 支 援 子 育 てへの 支 援 ところが 現 代 の 子 ども 達 の 状 況 未 曾 有 の 豊 かさ 少 子 化 効 率 化 さらにO

プロローグ なぜ 今 幼 児 教 育 改 革 なのか 幼 児 教 育 の 目 的 ( 潜 在 的 には 家 庭 教 育 の 正 常 化 ) 家 庭 教 育 への 支 援 子 育 てへの 支 援 ところが 現 代 の 子 ども 達 の 状 況 未 曾 有 の 豊 かさ 少 子 化 効 率 化 さらにO 今 後 の 幼 児 教 育 の 動 向 と 課 題 子 ども 子 育 て 新 システムと 保 育 の 質 国 立 特 別 支 援 教 育 総 合 研 究 所 小 田 豊 プロローグ なぜ 今 幼 児 教 育 改 革 なのか 幼 児 教 育 の 目 的 ( 潜 在 的 には 家 庭 教 育 の 正 常 化 ) 家 庭 教 育 への 支 援 子 育 てへの 支 援 ところが 現 代 の 子 ども 達 の

More information

別 表 1 土 地 建 物 提 案 型 の 供 給 計 画 に 関 する 評 価 項 目 と 評 価 点 数 表 項 目 区 分 評 価 内 容 と 点 数 一 般 評 価 項 目 100 1 立 地 条 件 (1) 交 通 利 便 性 ( 徒 歩 =80m/1 分 ) 25 (2) 生 活 利 便

別 表 1 土 地 建 物 提 案 型 の 供 給 計 画 に 関 する 評 価 項 目 と 評 価 点 数 表 項 目 区 分 評 価 内 容 と 点 数 一 般 評 価 項 目 100 1 立 地 条 件 (1) 交 通 利 便 性 ( 徒 歩 =80m/1 分 ) 25 (2) 生 活 利 便 石 巻 市 公 募 型 買 取 市 営 住 宅 の 供 給 計 画 に 関 する 選 定 基 準 制 定 平 成 24 年 10 月 10 日 改 正 平 成 25 年 5 月 1 日 改 正 平 成 26 年 7 月 8 日 改 正 平 成 27 年 12 月 4 日 改 正 平 成 28 年 6 月 27 日 第 1 目 的 この 基 準 は 石 巻 市 公 募 型 買 取 市 営 住 宅 制

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203038313031358AEE967B8D5C917A8DEC90AC834B8343836881698DC58F4994C5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203038313031358AEE967B8D5C917A8DEC90AC834B8343836881698DC58F4994C5816A2E646F63> バリアフリー 基 本 構 想 作 成 に 関 するガイドブック 平 成 20 年 10 月 国 土 交 通 省 総 合 政 策 局 安 心 生 活 政 策 課 1 2 バリアフリー 基 本 構 想 作 成 に 関 するガイドブック 目 次 第 1 章 ガイドブックの 概 要...5 1.バリアフリー 新 法 と 基 本 構 想 制 度 が 目 指 すこと...6 2.ガイドブックの 目 的 と 位

More information

2 妊 婦 健 康 診 査 妊 婦 健 康 診 査 は 妊 婦 の 健 康 管 理 に 努 めることにより 妊 産 婦 及 び 乳 児 死 亡 の 低 下 や 流 早 産 の 防 止 心 身 障 害 児 の 発 生 を 予 防 するこ とを 目 的 に 実 施 されています 近 年 高 齢 やストレ

2 妊 婦 健 康 診 査 妊 婦 健 康 診 査 は 妊 婦 の 健 康 管 理 に 努 めることにより 妊 産 婦 及 び 乳 児 死 亡 の 低 下 や 流 早 産 の 防 止 心 身 障 害 児 の 発 生 を 予 防 するこ とを 目 的 に 実 施 されています 近 年 高 齢 やストレ 第 4 部 施 策 の 展 開 1 妊 産 婦 乳 幼 児 への 保 健 対 策 の 充 実 < 現 状 と 課 題 > 地 域 で 母 子 が 安 心 して 生 活 するためには 妊 娠 出 産 産 後 における 地 域 での 切 れ 目 の ない 支 援 が 必 要 となります そのためには 医 療 機 関 行 政 NPO 関 係 団 体 等 が 密 接 に 関 わりながら 産 前 から の 相

More information

鹿 角 市 その 他 社 会 力 スキルアップ 事 業 ( 家 庭 教 育 事 業 ) 就 学 前 児 童 を 持 つ 保 護 者 を 対 象 に 子 育 て 講 座 を 開 催 小 坂 町 結 婚 しやすい 環 境 づくり 出 会 いイベント 支 援 事 業 出 会 いイベント 等 開 催 に 対

鹿 角 市 その 他 社 会 力 スキルアップ 事 業 ( 家 庭 教 育 事 業 ) 就 学 前 児 童 を 持 つ 保 護 者 を 対 象 に 子 育 て 講 座 を 開 催 小 坂 町 結 婚 しやすい 環 境 づくり 出 会 いイベント 支 援 事 業 出 会 いイベント 等 開 催 に 対 平 成 25 年 度 市 町 村 少 子 化 対 策 事 業 一 覧 ( 平 成 25 年 12 月 16 日 現 在 ) 市 町 村 名 分 類 事 業 名 内 容 鹿 角 市 妊 娠 出 産 等 に 関 する 取 組 こんにちは 赤 ちゃん 事 業 育 児 不 安 を 解 消 するため 生 後 4か 月 までの 乳 児 がいる 家 庭 の 訪 問 相 談 鹿 角 市 妊 娠 出 産 等 に 関

More information

04 資料目次

04 資料目次 参 考 資 料 1 調 査 に 当 たった 委 員 48 2 活 動 経 過 49 3 包 括 罪 種 別 の 刑 法 犯 認 知 件 数 の 推 移 50 4 茨 城 県 安 全 なまちづくり 条 例 に 基 づく 広 報 啓 発 等 について 51 5 電 子 マニフェストを 利 用 した 解 体 自 動 車 等 の 不 適 正 輸 出 対 策 54 6 市 町 村 における 児 童 虐 待 の

More information

幼 稚 園 教 育 と 小 学 校 教 育 との 連 続 性 幼 稚 園 における 教 育 は 義 務 教 育 就 学 前 の 教 育 として 極 めて 重 要 な 役 割 を 担 っ ていることから 子 どもの 発 達 の 連 続 性 を 踏 まえ 小 学 校 教 育 との 連 続 性 を 意 識

幼 稚 園 教 育 と 小 学 校 教 育 との 連 続 性 幼 稚 園 における 教 育 は 義 務 教 育 就 学 前 の 教 育 として 極 めて 重 要 な 役 割 を 担 っ ていることから 子 どもの 発 達 の 連 続 性 を 踏 まえ 小 学 校 教 育 との 連 続 性 を 意 識 第 4 章 これからの 幼 児 教 育 のあり 方 1. 幼 稚 園 における 教 育 の 方 向 性 (1) 幼 稚 園 における 教 育 のあり 方 1 幼 稚 園 の 役 割 幼 稚 園 は 子 どもが 家 庭 では 体 験 できない 友 達 との 集 団 生 活 を 通 して 教 員 に 支 えられながら 幼 児 期 なりの 豊 かさに 出 会 う 場 です 少 子 化 の 進 行 に 伴

More information

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業 地 域 再 生 基 本 方 針 の 一 部 変 更 について 平 成 26 年 12 月 27 日 閣 議 決 定 案 地 域 再 生 法 ( 平 成 17 年 法 律 第 24 号 ) 第 4 条 第 7 項 において 準 用 する 同 条 第 4 項 の 規 定 に 基 づき 地 域 再 生 基 本 方 針 ( 平 成 17 年 4 月 22 日 閣 議 決 定 )の 一 部 を 次 のとおり

More information

厳 しい 中 で そのメリット デメリットを 整 理 し 本 市 の 実 態 に 合 った 公 営 住 宅 の 供 給 手 法 を 検 討 する 必 要 があります 公 営 住 宅 入 居 者 は 高 齢 単 身 高 齢 夫 婦 も 増 加 しており 居 住 支 援 が 必 要 市 営 住 宅 はセ

厳 しい 中 で そのメリット デメリットを 整 理 し 本 市 の 実 態 に 合 った 公 営 住 宅 の 供 給 手 法 を 検 討 する 必 要 があります 公 営 住 宅 入 居 者 は 高 齢 単 身 高 齢 夫 婦 も 増 加 しており 居 住 支 援 が 必 要 市 営 住 宅 はセ 第 4 章 住 まいづくりに 関 する 主 要 課 題 の 整 理 4-1 主 要 課 題 国 県 の 計 画 本 市 の 概 況 や 住 宅 宅 地 の 現 況 整 理 アンケート 調 査 とヒアリング 調 査 からみた 市 民 事 業 者 等 のニーズから 本 市 の 住 まいづくりに 関 する 課 題 は 次 のよう に 整 理 することができます 主 要 課 題 1 安 全 で 安 心 して

More information

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花 尾 花 沢 まち ひと しごと 創 生 尾 花 沢 人 口 ビ ジ ョ ン 平 成 27 年 10 月 尾 花 沢 目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14

More information

社 会 還 元 加 速 プロジェクト 情 報 通 信 技 術 を 用 いた 安 全 で 効 率 的 な 道 路 交 通 システムの 実 現 報 告 書 平 成 25 年 3 月 目 次 1.はじめに 1-1. 社 会 還 元 加 速 プロジェクト 1 1-2. 本 プロジェクトが 目 指 す 道 路 交 通 社 会 の 姿 と 目 標 2 1-3. 具 体 的 な 取 り 組 みと 実 施 計 画

More information

Ⅰ 総論

Ⅰ 総論 平 成 27 年 度 ~ 平 成 31 年 度 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 に 基 づく 安 芸 太 田 町 教 育 委 員 会 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ~ 職 員 の 仕 事 と 子 育 て 両 立 支 援 プログラム~ 安 芸 太 田 町 教 育 委 員 会 目 次 Ⅰ 総 論 1 基 本 的 な 考 え 方 1 2 計 画 の 期 間 1 3 計 画 の 対 象

More information

<96E5905E92B78EF596BD89BB8C7689E6313030333330>

<96E5905E92B78EF596BD89BB8C7689E6313030333330> 門 真 営 住 宅 長 寿 命 化 計 画 平 成 22 年 3 月 門 真 はじめに 門 真 では 平 成 22 年 3 月 現 在 487 戸 の 営 住 宅 を 管 理 しており これらの 住 宅 ストックを 良 好 な 社 会 的 資 産 として 有 効 に 活 用 していくことは 極 めて 重 要 な 課 題 である 本 では 昭 和 20~30 年 代 に 建 設 された 木 造 営

More information

151109【セット版】外務省対応指針(るびなし)

151109【セット版】外務省対応指針(るびなし) 外 務 省 所 管 事 業 分 野 における 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 対 応 指 針 第 1 趣 旨 1 障 害 者 差 別 解 消 法 の 制 定 の 経 緯 我 が 国 は 平 成 19 年 に 障 害 者 の 権 利 に 関 する 条 約 ( 以 下 権 利 条 約 という )に 署 名 して 以 来 障 害 者 基 本 法 ( 昭 和 45

More information

07_住宅バウチャー(家賃補助)制度の表紙.doc

07_住宅バウチャー(家賃補助)制度の表紙.doc 資 料 2 大 阪 府 における 住 宅 バウチャー( 家 賃 補 助 ) 制 度 の 検 討 経 過 等 について 安 心 して 暮 らせる 住 宅 とまちの 形 成 ( 今 後 の 住 宅 セーフティネット 施 策 の 展 開 について) 今 後 の 住 宅 セーフティネットの 構 築 の 方 向 性 施 策 の 構 築 にあたっては 府 民 の 生 活 実 態 や 市 場 の 状 況 把 握

More information

untitled

untitled 第 54 回 八 都 県 市 首 脳 会 議 の 結 果 概 要 平 成 20 年 11 月 12 日 八 都 県 市 首 脳 会 議 1 主 な 決 定 事 項 等 (1) 各 委 員 会 等 における 検 討 状 況 の 報 告 について 各 委 員 会 等 の 報 告 については 下 記 2の 各 委 員 会 等 からの 報 告 の 概 要 のと おり 報 告 され 決 定 した なお 委 員

More information

仕 事 と 家 庭 の 両 立 の た め の 支 援 制 度 制 度 内 容 妊 婦 健 診 を 保 健 指 導 又 は 健 康 診 査 を 受 けるために 必 要 な 時 間 を 確 保 してもら 妊 受 け る た め えるように 会 社 に 請 求 することができます 娠 妊 婦 健 診 の

仕 事 と 家 庭 の 両 立 の た め の 支 援 制 度 制 度 内 容 妊 婦 健 診 を 保 健 指 導 又 は 健 康 診 査 を 受 けるために 必 要 な 時 間 を 確 保 してもら 妊 受 け る た め えるように 会 社 に 請 求 することができます 娠 妊 婦 健 診 の もくじ はじめに p1 妊 娠 したら p3 出 産 のときには p5 育 児 のための 休 み p6 子 育 てをしながら 働 くために p9 子 どもがけがや 病 気 の 時 には p12 年 次 有 給 休 暇 制 度 p13 家 族 の 介 護 のために p14 仕 事 と 生 活 の 調 和 のために p15 お 問 い 合 わせ 相 談 窓 口 p16 両 立 を 支 援 するための 法

More information

川 辺 町 総 合 戦 略 平 成 28 年 2 月 岐 阜 県 川 辺 町 目 次 第 1 章 総 合 戦 略 の 概 要... 1 1. 目 的... 1 2. 計 画 期 間... 1 3. 総 合 戦 略 の 位 置 づけ... 2 4. 推 進 検 証 体 制... 3 第 2 章 総 合 戦 略 の 基 本 方 針... 4 1. 基 本 方 針... 4 2. 基 本 的 方 向 性...

More information

目 次 1.エイトライナー 導 入 促 進 2. 鉄 道 交 通 3.バス 交 通 1-1 背 景 と 目 的 -1 1-2 調 査 内 容 -1 1-3 東 京 都 の 動 き 及 び 運 輸 政 策 審 議 会 答 申 -1 1-4 今 後 の 進 め 方 -2 2-1 鉄 道 の 現 況 等

目 次 1.エイトライナー 導 入 促 進 2. 鉄 道 交 通 3.バス 交 通 1-1 背 景 と 目 的 -1 1-2 調 査 内 容 -1 1-3 東 京 都 の 動 き 及 び 運 輸 政 策 審 議 会 答 申 -1 1-4 今 後 の 進 め 方 -2 2-1 鉄 道 の 現 況 等 公 共 交 通 機 関 対 策 等 特 別 委 員 会 資 料 平 成 26 年 5 月 29 日 世 田 谷 区 における 公 共 交 通 について 交 通 政 策 担 当 部 交 通 政 策 課 鉄 道 立 体 街 づくり 調 整 担 当 課 目 次 1.エイトライナー 導 入 促 進 2. 鉄 道 交 通 3.バス 交 通 1-1 背 景 と 目 的 -1 1-2 調 査 内 容 -1 1-3

More information

⑶ 受 動 喫 煙 防 止 さっぽろMU 煙 デー 受 動 喫 煙 のない 空 気 のきれいな 街 を 目 指 し 毎 月 3 日 を さっぽろMU 煙 デー と 定 め 受 動 喫 煙 防 止 キャンペーンを 実 施 している 平 成 26 年 度 実 績 :9イベント 等 でパネル 展 啓 発

⑶ 受 動 喫 煙 防 止 さっぽろMU 煙 デー 受 動 喫 煙 のない 空 気 のきれいな 街 を 目 指 し 毎 月 3 日 を さっぽろMU 煙 デー と 定 め 受 動 喫 煙 防 止 キャンペーンを 実 施 している 平 成 26 年 度 実 績 :9イベント 等 でパネル 展 啓 発 Ⅰ がん 予 防 札 幌 市 の 課 題 全 国 と 比 較 してがんによる 死 亡 率 が 高 い 他 政 令 市 と 比 較 して 喫 煙 率 が 高 い 若 い 世 代 の 運 動 習 慣 のある 人 の 割 合 が 少 ない 1 感 染 に 起 因 するがんへの 対 策 項 目 肝 炎 ウイルス ヘリコバクター ピロリ HPV (ヒトパピローマウイルス) HTLV-1 (ヒト T 細 胞 白

More information

宮 城 県 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 平 成 25 年 3 月 宮 城 県 目 次 1 計 画 の 目 的 と 位 置 づけ 等......... 1 1-1 計 画 の 目 的 と 策 定 の 背 景...... 1 1-2 計 画 の 位 置 づけ......... 2 1-3 計 画 の 期 間......... 3 2 高 齢 者 の 住 まいの 現 状 と 課 題......

More information

南 相 馬 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 案 ) ( 概 要 版 ) 平 成 26 年 11 月 南 相 馬 市 1 計 画 の 概 要 (1) 計 画 の 位 置 づけ 子 ども 子 育 て 支 援 法 第 61 条 第 7 項 に 定 める 市 町 村 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 あるとともに 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 第 8 条

More information

新規文書1

新規文書1 浦 幌 第 3 期 まちづくり 計 画 実 施 計 画 < 平 成 28 年 度 ~ 平 成 32 年 度 > 北 海 道 十 勝 郡 浦 幌 目 次 財 政 計 画 第 3 節 幼 児 学 校 教 育 の 充 実 48 普 通 会 計 財 政 計 画 ( 平 成 28 年 度 ~ 平 成 32 年 度 ) 1 第 4 節 青 少 年 の 健 全 育 成 52 第 5 節 地 域 文 化 の 振 興

More information

予 測 される 東 京 の 将 来 の 姿 ( 案 ) 付 表 目 次 資 料 3 付 表 番 号 タ イ ト ル 参 照 1 東 京 の 人 口 の 推 移 第 7 回 資 料 2 東 京 の 将 来 人 口 推 計 ( 年 齢 3 分 別 ) 第 7 回 資 料 3 東 京 の 高 齢 者 世 帯 の 推 移 第 7 回 資 料 4 町 村 別 合 計 特 殊 出 生 率 第 7 回 資 料 5

More information

<836F838A83418374838A815B8AEE967B8D5C917A8CA992BC82B588C4816981453F133F3F>

<836F838A83418374838A815B8AEE967B8D5C917A8CA992BC82B588C4816981453F133F3F> 下 関 市 菊 川 町 バリアフリー 基 本 構 想 平 成 22 年 3 月 山 口 県 下 関 市 目 次 はじめに ------------------------------------------------------------------------- 1 序 章 バリアフリーの 必 要 性 --------------------------------------------------------

More information

はじめに ゼロベース 積 上 げにより 収 支 均 衡 予 算 を 達 成 平 成 28 年 度 予 算 は, 平 成 26 年 度 予 算 編 成 から3 年 目 となる ゼロベ ース 部 局 積 み 上 げ 方 式 による 編 成 に 取 り 組 みました 既 存 の 事 業 すべて をゼロベー

はじめに ゼロベース 積 上 げにより 収 支 均 衡 予 算 を 達 成 平 成 28 年 度 予 算 は, 平 成 26 年 度 予 算 編 成 から3 年 目 となる ゼロベ ース 部 局 積 み 上 げ 方 式 による 編 成 に 取 り 組 みました 既 存 の 事 業 すべて をゼロベー 平 成 28 年 2 月 15 日 記 者 会 見 資 料 1 はじめに 1 国 分 寺 市 総 合 ビジョンの 策 定 2 まちの 魅 力 の 発 信 2 民 設 民 営 保 育 所 整 備 事 業 他 3 親 子 ひろば 事 業 3 小 学 校 の 施 設 整 備 事 業 他 4 認 知 症 施 策 の 推 進 4 乳 幼 児 インフルエンザ 予 防 接 種 事 業 5 健 康 診 査 事 業

More information

携 して 戦 略 的 な 交 通 施 策 の 推 進 を 図 るためのものである 大 切 なことは まちづくり と 交 通 事 業 の 連 携 であり 将 来 どのようなまちをつくっていくのかというイメージが 重 要 である 将 来 の 茨 木 市 がどうなっているかを 分 析 した 上 で 将 来

携 して 戦 略 的 な 交 通 施 策 の 推 進 を 図 るためのものである 大 切 なことは まちづくり と 交 通 事 業 の 連 携 であり 将 来 どのようなまちをつくっていくのかというイメージが 重 要 である 将 来 の 茨 木 市 がどうなっているかを 分 析 した 上 で 将 来 第 1 回 協 議 会 委 員 意 見 ( 参 考 ) 資 料 5 第 1 回 協 議 会 での 委 員 からの 意 見 について 課 題 バスの 運 賃 について バスと 公 共 施 設 との 連 携 について JR 茨 木 駅 と 阪 急 茨 木 市 駅 間 の 道 路 混 雑 について 自 転 車 道 の 整 備 について JR 茨 木 駅 の 西 口 広 場 歩 道 橋 のバリアフリー 化

More information

超高齢社会における生涯学習の在り方に関する検討会(第3回)配付資料その2

超高齢社会における生涯学習の在り方に関する検討会(第3回)配付資料その2 資 料 2 福 祉 の 立 場 からの 生 涯 学 習 ( 公 財 )さわやか 福 祉 財 団 理 事 長 堀 田 力 1. 学 習 の 意 義 と 役 割 生 涯 学 習 自 己 実 現 ( 生 きる 力 人 間 力 ) いきがい = 他 者 に 対 する 支 援 = 自 己 の 心 身 の 健 康 維 持 = 介 護 予 防 = 尊 厳 保 持 2. 福 祉 ( 社 会 貢 献 ) 活 動 と

More information

第2期蔵王町障害者計画

第2期蔵王町障害者計画 平 成 27 年 3 月 蔵 王 町 は じ め に 近 年 障 害 福 祉 についてのニーズが 多 様 化 し それに 伴 って 障 害 者 基 本 法 の 改 正 や 障 害 者 の 日 常 生 活 及 び 社 会 生 活 を 総 合 的 に 支 援 する 法 律 ( 障 害 者 総 合 支 援 法 ) 及 び 障 害 者 虐 待 防 止 法 の 施 行 など 国 の 施 策 もめまぐるし く

More information

資料3-2 特別支援教育の在り方に関する特別委員会関係資料

資料3-2 特別支援教育の在り方に関する特別委員会関係資料 資 料 3-2 特 別 支 援 教 育 の 在 り 方 に 関 する 特 別 委 員 会 関 係 資 料 中 央 教 育 審 議 会 初 等 中 等 教 育 分 科 会 特 別 支 援 教 育 の 在 り 方 に 関 1 する 特 別 委 員 会 について 中 央 教 育 審 議 会 初 等 中 等 教 育 分 科 会 特 別 支 援 教 育 の 在 り 方 に 関 す 3 る 特 別 委 員 会

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 新 しい 総 合 事 業 の 移 行 戦 略 ~ 地 域 づくりのロードマップ セミナー パネルディスカッション 総 合 事 業 の 取 り 組 み( 岐 阜 県 大 垣 市 ) 平 成 27 年 11 月 9 日 ( 月 ) 岐 阜 県 大 垣 市 福 祉 部 高 齢 介 護 課 長 篠 田 浩 本 日 の 内 容 1はじめに 2 総 合 事 業 の 実 施 ( 準 備 ) 状 況 1 1はじめに

More information

はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済 寺 跡 惟 喬 親 王

はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済 寺 跡 惟 喬 親 王 資 料 10 枚 方 市 生 涯 学 習 ビジョン 出 会 い 学 びあって 創 る 感 動 できるまち 枚 方 枚 方 市 はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済

More information

避難所についての内閣府等のこれまでの対応

避難所についての内閣府等のこれまでの対応 ( 資 料 5 関 連 : 参 考 資 料 ) 避 難 所 の 確 保 と 質 の 向 上 に 関 する 検 討 会 について 平 成 27 年 7 月 22 日 内 閣 府 ( 防 災 担 当 ) 1. 取 組 指 針 での トイレ に 関 する 主 な 規 定 P9 第 1-2-(2) 福 祉 避 難 所 の 整 備 福 祉 避 難 所 とは 要 配 慮 者 のために 特 別 の 配 慮 がなされた

More information

(2) 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 保 育 の 必 要 な 子 どものいる 家 庭 だけでなく 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 のために 利 用 者 支 援 事 業 や 地 域 子 育 て 支 援 事 業 な

(2) 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 保 育 の 必 要 な 子 どものいる 家 庭 だけでなく 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 のために 利 用 者 支 援 事 業 や 地 域 子 育 て 支 援 事 業 な 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 に 係 る 基 準 ( 案 )の 概 要 1. 子 ども 子 育 て 新 制 度 について 平 成 24 年 8 月 幼 児 期 の 学 校 教 育 保 育 の 総 合 的 な 提 供 保 育 の 量 的 拡 大 確 保 地 域 の 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 などを 目 的 に 子 ども 子 育 て3 法 (1 子 ども 子 育 て 支 援

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF315F8F4095D088CF88F592F18F6F8E9197BF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF315F8F4095D088CF88F592F18F6F8E9197BF2E70707478> 資 料 1 ( 宗 片 委 員 提 出 資 料 ) 災 害 時 における 女 性 のニーズ 調 査 ~なぜ 防 災 災 害 復 興 に 女 性 の 視 点 が 必 要 か~ 特 定 非 営 利 活 動 法 人 イコールネット 仙 台 宗 片 恵 美 子 はじめに 宮 城 県 沖 地 震 発 生 確 率 10 年 以 内 70% 程 度 20 年 以 内 90% 程 度 以 上 30 年 以 内 99%

More information

目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7 5. 観 光 施 設 の 入 込 み 状 況 8 6.

目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7 5. 観 光 施 設 の 入 込 み 状 況 8 6. 平 成 26 年 観 光 統 計 ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ~12 月 31 日 ) 古 い 町 並 高 山 市 商 工 観 光 部 観 光 課 目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7

More information

資 料 10 山 梨 県 まち ひと し ごと 創 生 人 口 ビジョン ( 中 間 報 告 ) 山 梨 県 まち ひと しごと 創 生 人 口 ビジョン 中 間 報 告 山 梨 県 人 口 減 少 対 策 戦 略 本 部 平 成 27 年 6 月 目 次 1 人 口 ビジョン 策 定 の 趣 旨 1 2 人 口 の 現 状 分 析 (1) 人 口 動 向 分 析 総 人 口 2 自 然 増 減

More information

参考資料2 女性の活躍による経済活性化を推進する関係閣僚会議について

参考資料2 女性の活躍による経済活性化を推進する関係閣僚会議について 女 性 の 活 躍 による 経 済 活 性 化 を 推 進 する 関 係 閣 僚 会 議 について 参 考 資 料 2 1. 女 性 の 活 躍 による 経 済 活 性 化 を 推 進 する 関 係 閣 僚 会 議 4 月 9 日 の 国 家 戦 略 会 議 において 民 間 議 員 より 女 性 の 活 躍 により 経 済 を 活 性 化 する 観 点 から 政 府 が 重 点 的 に 行 うべき

More information

H4 H5 H6 図 7 チャイルドシート 付 き 電 動 アシスト 車 販 売 量 構 比 資 料 :4 電 動 アシスト 自 転 車 販 売 台 ジーエフケー ライフスタイルトラッキング ジャパン 株 式 会 社 7 月 より 引 用 < 民 半 以 上 が 自 転 車 を 利 用 西 側 と

H4 H5 H6 図 7 チャイルドシート 付 き 電 動 アシスト 車 販 売 量 構 比 資 料 :4 電 動 アシスト 自 転 車 販 売 台 ジーエフケー ライフスタイルトラッキング ジャパン 株 式 会 社 7 月 より 引 用 < 民 半 以 上 が 自 転 車 を 利 用 西 側 と . 自 転 車 等 利 用 実 態 内 自 転 車 等 利 用 特 性 < 自 転 車 車 種 は 近 増 加 スポーツ 車 や 電 動 アシスト 車 販 売 台 も 増 加 傾 向 > これまで 自 転 車 種 類 は シティ 車 やホーム 車 が 大 半 を 占 めていたが 近 は ロードバ イクなどスポーツ 車 や 電 動 アシスト 車 折 りたたみ 式 自 転 車 などが 増 え 気 を 集

More information

< F2D E31322E313889FC90B3817A926E88E68CF68BA4>

< F2D E31322E313889FC90B3817A926E88E68CF68BA4> 改 正 国 自 旅 第 161 号 平 成 18 年 9 月 15 日 平 成 21 年 12 月 18 日 各 地 方 運 輸 局 長 沖 縄 総 合 事 務 局 長 殿 殿 自 動 車 交 通 局 長 地 域 公 共 交 通 会 議 に 関 する 国 土 交 通 省 としての 考 え 方 について 今 般 の 道 路 運 送 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 18 年 法

More information

子育て世帯に対する手当等と扶養控除縮減の影響

子育て世帯に対する手当等と扶養控除縮減の影響 子 育 て 世 帯 に 対 する 手 当 等 と 扶 養 控 除 縮 減 の 影 響 ~ 最 近 の 制 度 改 変 に 伴 う 所 得 別 の 影 響 試 算 ~ 調 査 情 報 担 当 室 鈴 木 克 洋 1.はじめに 子 育 て 世 帯 に 対 する 支 援 ( 子 育 て 支 援 )の 充 実 が 政 策 課 題 の 一 つとなってい る この 子 育 て 支 援 は 次 代 の 社 会 を

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20322E914F8BB48E738F5A90B68A888AEE967B8C7689E681698A54977694C5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20322E914F8BB48E738F5A90B68A888AEE967B8C7689E681698A54977694C5816A2E646F63> 前 橋 住 生 活 基 本 計 画 概 要 版 平 成 24 年 3 月 前 橋 序 -1 計 画 策 定 の 背 景 目 的 少 子 高 齢 化 が 進 み 価 値 観 やライフスタイルが 多 様 化 する 中 で 人 々が 安 全 に 安 心 して 暮 らし 真 の 豊 かさを 享 受 できる 社 会 を 築 いていくことが 求 められています そうした 中 で 住 宅 施 策 は 住 生 活

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030358F4893638E738CF68BA48CF092CA90AD8DF48372835783878393967B95D23039303332332E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030358F4893638E738CF68BA48CF092CA90AD8DF48372835783878393967B95D23039303332332E646F63> 普 通 回 数 乗 車 券 ( 秋 田 中 央 交 通 ( 株 )) 100 円 から 10 円 刻 みで 200 円 まで それぞれ 11 枚 つづりで 発 売 されている(1 枚 分 割 引 ) 普 通 回 数 乗 車 券 (1,000 円 セット 回 数 券 ) ( 秋 田 中 央 交 通 ( 株 )) 10 円 券 10 枚 50 円 券 10 枚 100 円 券 5 枚 を 1,000 円

More information

行財政改革推進プラン【H22進捗状況】

行財政改革推進プラン【H22進捗状況】 羽 村 市 行 財 政 改 革 推 進 プラン 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 及 び 羽 村 市 事 業 仕 分 け 結 果 ( 市 の 方 針 )に 対 する 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 羽 村 市 企 画 部 企 画 課 羽 村 市 行 財 政 改 革 推 進 プラン 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 及 び 羽 村 市 事 業 仕 分

More information

第3章 観光産業振興プランの実現に向けて

第3章 観光産業振興プランの実現に向けて 第 3 章 観 光 産 業 振 興 プランの 実 現 に 向 けて 本 プランの 計 画 期 間 である5 年 間 において より 大 きな 成 果 を 生 み 出 していくた めには 行 政 や 観 光 協 会 等 の 観 光 関 連 団 体 民 間 事 業 者 都 民 等 の 総 力 を 結 集 した 複 合 的 な 取 組 が 必 要 である そこで 本 章 では 第 2 章 の 戦 略 を

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2088BB90A38E73918D8D8793738E738CF092CA8C7689E68169967B95D2816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2088BB90A38E73918D8D8793738E738CF092CA8C7689E68169967B95D2816A2E646F63> 第 2 章 都 市 交 通 の 現 状 と 課 題 1. 道 路 交 通 の 状 況 (1) 現 況 の 骨 格 道 路 県 道 を 中 心 に 骨 格 道 路 を 形 成 ( 都 ) 寺 尾 上 土 棚 線 が 新 たな 背 骨 として 機 能 市 内 は 県 道 を 中 心 に 骨 格 道 路 が 形 成 されており 県 央 地 域 における 広 域 的 な 交 通 を 受 け 流 しています

More information

Ⅱ 事 業 活 動 1. 税 を 巡 る 諸 環 境 の 整 備 改 善 等 を 図 るための 事 業 ( 公 -1 事 業 税 の 啓 発 事 業 ) (1) 税 知 識 の 普 及 及 び 適 正 な 申 告 の 普 及 を 図 る 目 的 の 事 業 1 決 算 期 別 説 明 会 の 実 施

Ⅱ 事 業 活 動 1. 税 を 巡 る 諸 環 境 の 整 備 改 善 等 を 図 るための 事 業 ( 公 -1 事 業 税 の 啓 発 事 業 ) (1) 税 知 識 の 普 及 及 び 適 正 な 申 告 の 普 及 を 図 る 目 的 の 事 業 1 決 算 期 別 説 明 会 の 実 施 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 ( 期 間 : 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 29 年 3 月 31 日 ) 法 人 会 の 理 念 法 人 会 は 税 のオピニオンリーダーとして 企 業 の 発 展 を 支 援 し 地 域 の 振 興 に 寄 与 し 国 と 社 会 の 繁 栄 に 貢 献 する 経 営 者 の 団 体 である 公 益 社 団 法 人 として 企 業 の

More information

第 4 章 基 本 的 な 方 針 1 課 題 ⑴ 希 望 する 市 営 住 宅 に 入 居 できる 世 帯 は 限 られており 住 宅 困 窮 者 の 入 居 機 会 の 向 上 や 入 居 者 と 住 宅 困 窮 者 間 の 公 平 性 の 確 保 世 帯 人 員 数 と 住 戸 規 模 のミス

第 4 章 基 本 的 な 方 針 1 課 題 ⑴ 希 望 する 市 営 住 宅 に 入 居 できる 世 帯 は 限 られており 住 宅 困 窮 者 の 入 居 機 会 の 向 上 や 入 居 者 と 住 宅 困 窮 者 間 の 公 平 性 の 確 保 世 帯 人 員 数 と 住 戸 規 模 のミス 広 島 市 市 営 住 宅 マネジメント 計 画 基 本 方 針 編 ( 素 案 )< 概 要 版 > 平 成 26 年 8 月 広 島 市 住 宅 政 策 課 第 1 章 計 画 の 目 的 等 1 計 画 策 定 の 背 景 と 目 的 人 口 減 少 社 会 の 到 来 や 一 層 の 高 齢 化 の 進 展 が 見 込 まれること また 高 度 経 済 成 長 期 に 建 設 された 市 営

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20944E8BE08A7A95AA957A82DD82E782EA82E991AB90D5>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20944E8BE08A7A95AA957A82DD82E782EA82E991AB90D5> 年 金 額 分 布 にみられる 公 的 年 金 制 度 の 発 展 の 足 跡 稲 垣 誠 一 ( 一 橋 大 学 経 済 研 究 所 ) ( 要 旨 ) わが 国 の 公 的 年 金 制 度 は 1961 年 の 国 民 年 金 制 度 の 創 設 によって 皆 年 金 制 度 が 実 現 され その 後 の 幾 度 にもわたる 制 度 改 正 とりわけ 1985 年 改 正 による 再 編 を

More information

Ⅱ 本 年 度 の 業 務 における 主 要 課 題 1 いわて 県 民 計 画 アクションプラン 地 域 編 ( 県 南 広 域 振 興 圏 ) に 係 る 9 地 域 医 療 健 康 危 機 管 理 体 制 の 構 築 地 域 の 医 療 機 関 において 住 民 が 切 れ 目 のない 医 療

Ⅱ 本 年 度 の 業 務 における 主 要 課 題 1 いわて 県 民 計 画 アクションプラン 地 域 編 ( 県 南 広 域 振 興 圏 ) に 係 る 9 地 域 医 療 健 康 危 機 管 理 体 制 の 構 築 地 域 の 医 療 機 関 において 住 民 が 切 れ 目 のない 医 療 平 成 26 年 度 県 南 広 域 振 興 局 保 健 福 祉 環 境 部 業 務 方 針 組 織 スローガン キャッチフレーズ など ~つながり ともに つくる~ 岩 手 県 職 員 憲 章 の 定 着 や 行 動 の 実 践 につながる 創 意 工 夫 アイディア 1 幹 部 職 員 と 若 手 職 員 とが 自 由 にコミニュケーションできる 場 を 設 定 し 職 員 のモチベーションを

More information

2016/8/3 自 動 車 局 環 境 政 策 地 域 交 通 グリーン 化 事 業 の 公 募 について~バス タクシー トラックにおける 電 気 自 動 車 の 導 入 を 支 援 します~ 2016/8/3 航 空 局 交 通 管 制 部 交 通 管 制 企 画 交 通 管 制 部 の 所

2016/8/3 自 動 車 局 環 境 政 策 地 域 交 通 グリーン 化 事 業 の 公 募 について~バス タクシー トラックにおける 電 気 自 動 車 の 導 入 を 支 援 します~ 2016/8/3 航 空 局 交 通 管 制 部 交 通 管 制 企 画 交 通 管 制 部 の 所 発 表 年 月 日 担 当 部 局 件 名 2016/8/1 総 合 政 策 局 国 際 物 流 第 6 回 日 中 韓 物 流 大 臣 会 合 の 開 催 結 果 について 2016/8/1 水 管 理 国 土 保 全 局 河 川 計 画 第 36 回 今 後 の 治 水 対 策 のあり 方 に 関 する 有 識 者 会 議 の 開 催 について 2016/8/1 海 事 局 総 務 等 2016/8/1

More information

4 点 が 示 されている 1 相 互 のねらいや 方 法 などを 踏 まえ 継 続 的 計 画 的 に 取 り 組 む 2 幼 稚 園 小 学 校 の 教 員 が 子 どもの 発 達 を 長 期 的 にとらえ 互 いの 教 育 内 容 や 指 導 方 法 の 違 いや 共 通 点 について 理 解

4 点 が 示 されている 1 相 互 のねらいや 方 法 などを 踏 まえ 継 続 的 計 画 的 に 取 り 組 む 2 幼 稚 園 小 学 校 の 教 員 が 子 どもの 発 達 を 長 期 的 にとらえ 互 いの 教 育 内 容 や 指 導 方 法 の 違 いや 共 通 点 について 理 解 幼 児 教 育 と 小 学 校 教 育 の 円 滑 な 接 続 の 在 り 方 幼 児 教 育 係 長 植 松 利 晴 Uematsu Toshiharu 研 究 指 導 主 事 廣 岡 由 美 Hirooka Yumi 主 査 中 村 美 喜 江 Nakamura Mikie 要 旨 平 成 20 年 3 月 に 新 幼 稚 園 教 育 要 領 が 公 示 された その 改 訂 に 伴 い 発 達

More information

は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は,

は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は, は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は, 平 成 15 年 に 少 子 化 対 策 基 本 法 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法

More information

ESTメールマガジン 第115号( )

ESTメールマガジン 第115号( ) ESTメールマガジン 第 115 号 (2016.2.25) 発 行 : 環 境 的 に 持 続 可 能 な 交 通 (EST) 普 及 推 進 委 員 会 事 務 局 主 な 内 容 平 成 27 年 度 に 開 催 するセミナーの 参 加 者 募 集 中! 以 下 のセミナーの 参 加 者 を 募 集 しています 皆 様 のご 参 加 をお 待 ちしております 3/9( 水 ) 第 1 回 モビリティ

More information

第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支 援 の 必 要 性 が 高 い 子 どもやその 家 族 を

第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支 援 の 必 要 性 が 高 い 子 どもやその 家 族 を 参 考 資 料 2 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づく 基 本 指 針 の 主 な 記 載 事 項 ( 市 町 村 関 連 部 分 のみ 抜 粋 ) 第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支

More information

Taro-04【まとめ】H28住民負担の軽減

Taro-04【まとめ】H28住民負担の軽減 3. 住 民 負 担 の 軽 減 とサービスの 向 上 事 業 名 軽 減 額 等 内 容 住 民 負 担 の 軽 減 1. 保 育 料 の 据 置 - 保 育 料 を18 年 連 続 で 据 置 ( 市 費 持 ち 出 し 額 1,746,376 千 円 ) 国 の 公 定 価 格 の 増 額 に 伴 い 保 育 料 率 の 引 き 上 げが 避 けられない 中 子 育 て 支 援 の 充 実 や

More information

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指 別 添 2 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など

More information

基本指針骨子

基本指針骨子 資 料 5 基 本 指 針 の 主 な 記 載 事 項 1 第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支 援 の 必 要 性 が 高 い 子 どもやその 家 族 を 含 め 全 ての 子 どもや 子 育 て

More information

(1) (2)

(1) (2) 1998 2000 (1) (2) (3) 1997 11 25 1998 6 17 1997 89 25 (4) (5) 25 25 25 1 1993 (6) 1998 12 8 2 2000 6 (7) (8) 1980 1990 (9) (10) (11) 1 8/10 1986 1989 1986 1987 86 (12) (13) 2 1989 1989 3 (14) 1989 12 10

More information

能 欠 損 処 能 欠 損 扱 銀 預 貯 金 収 構 差 押 5 算 身 括 5 億 型 億 超 7 降 庁 改 修 整 過 去 算 均 横 這 障 控 除 証 書 発 減 少 広 足 確 申 託 料 筆 鶴 km 荘 経 託 料 含 約 5 黒 字 経 雇 名 仕 約 経 済 効 果 康 訪 託

能 欠 損 処 能 欠 損 扱 銀 預 貯 金 収 構 差 押 5 算 身 括 5 億 型 億 超 7 降 庁 改 修 整 過 去 算 均 横 這 障 控 除 証 書 発 減 少 広 足 確 申 託 料 筆 鶴 km 荘 経 託 料 含 約 5 黒 字 経 雇 名 仕 約 経 済 効 果 康 訪 託 第 号 企 交 流 小 瑞 庄 5 5 算 判 断 比 率 補 算 ~ペ 5~ペ 7~ペ 書 ペ 能 欠 損 処 能 欠 損 扱 銀 預 貯 金 収 構 差 押 5 算 身 括 5 億 型 億 超 7 降 庁 改 修 整 過 去 算 均 横 這 障 控 除 証 書 発 減 少 広 足 確 申 託 料 筆 鶴 km 荘 経 託 料 含 約 5 黒 字 経 雇 名 仕 約 経 済 効 果 康 訪 託 料

More information

(11) 建 築 物 特 定 施 設 等 本 許 可 基 準 により 容 積 率 緩 和 対 象 とした 施 設 2. 運 用 方 針 この 許 可 基 準 は, 市 街 地 環 境 の 保 護 を 図 りつつ, 地 域 の 安 定 的 な 医 療 福 祉 環 境 の 確 保 を 図 ることを 目

(11) 建 築 物 特 定 施 設 等 本 許 可 基 準 により 容 積 率 緩 和 対 象 とした 施 設 2. 運 用 方 針 この 許 可 基 準 は, 市 街 地 環 境 の 保 護 を 図 りつつ, 地 域 の 安 定 的 な 医 療 福 祉 環 境 の 確 保 を 図 ることを 目 福 岡 市 バリアフリー 容 積 率 緩 和 許 可 基 準 ( 福 岡 市 : 高 齢 者, 障 害 者 等 の 移 動 等 の 円 滑 化 の 促 進 に 関 する 法 律 第 24 条 の 規 定 による 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 許 可 基 準 ) 平 成 20 年 8 月 福 岡 市 住 宅 都 市 局 建 築 指 導 部 1. 用 語 の 定 義 この

More information

教員免許更新制ハンドブック2

教員免許更新制ハンドブック2 問 5 教 員 が 定 年 退 職 後 再 任 用 に より 教 職 に 就 く こ と を 希 望 す る 場 合 は どうす ればよいです か? ( 答 ) 新 規 に 臨 時 講 師 非 常 勤 講 師 に 採 用 される 場 合 と 同 様 です なお 現 在 免 許 状 をお 持 ちの 方 のうち 平 成 23 年 3 月 31 日 において56 歳 以 上 の 方 ( 昭 和 30 年

More information

地域住民の交通手段の利便性及び安全確保対策に関する行政評価・監視

地域住民の交通手段の利便性及び安全確保対策に関する行政評価・監視 平 成 2 8 年 3 月 3 0 日 総 務 省 中 部 管 区 行 政 評 価 局 地 域 住 民 交 通 手 段 利 便 性 及 び 安 全 確 保 対 策 に 関 する 行 政 評 価 監 視 ( 調 査 結 果 に 基 づく 改 善 意 見 通 知 ) 総 務 省 中 部 管 区 行 政 評 価 局 ( 局 長 : 前 川 正 文 ) 及 び 岐 阜 行 政 評 価 事 務 所 ( 所 長

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798E9197BF8250816995CA8E868251816A817A8267826B827282C98AF182B982E782EA82BD88D38CA9>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798E9197BF8250816995CA8E868251816A817A8267826B827282C98AF182B982E782EA82BD88D38CA9> 資 料 1( 別 紙 2) 国 土 交 通 省 ホットラインステーションに 寄 せられた 意 見 ベビーカー 利 用 者 の 意 見 ( 要 約 ) 1 ベビーカーを 畳 むのは 絶 対 に 無 理 まだ 首 のすわりきらない3ヶ 月 の 子 供 をベビーカーから 降 ろして 抱 っこして 大 きいマザーズ バックを 持 って 重 たい 買 い 物 袋 を 両 手 に 持 つ なんて 事 出 来 ると

More information

スライド 1

スライド 1 住 まい 健 康 交 流 が 超 高 齢 化 人 口 減 少 社 会 を 乗 り 超 える 処 方 箋 ウエルネスタウンみつけ < 平 成 27 年 5 月 作 成 > ウエルネスタウンみつけ = 柳 橋 町 地 内 に 造 成 を 計 画 している 住 宅 地 の 名 称 長 期 間 安 全 快 適 で 環 境 や 健 康 にも 優 しい 住 宅 建 設 を 誘 導 電 線 地 中 化 や 水 辺

More information

札幌市住宅マスタープラン2011

札幌市住宅マスタープラン2011 はじめに 昨 今 日 本 全 体 で 経 済 が 停 滞 し 雇 用 や 老 後 などへの 社 会 不 安 が 増 していま す そして まもなく 札 幌 も 超 高 齢 化 社 会 人 口 減 少 というかつて 経 験 した ことのない 時 代 を 迎 えます また 3 月 11 日 に 東 日 本 を 襲 った 未 曾 有 の 災 害 により 私 たちは 今 様 々な 不 安 を 抱 えながら

More information

建 設 及 び 造 船 分 野 における 外 国 人 材 の 活 用 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 等 に 向 けた 緊 急 かつ 時 限 的 措 置 として, 処 遇 改 善 や 現 場 の 効 率 化 等 により 国 内 での 人 材 確 保 に 最 大 限 努 め

建 設 及 び 造 船 分 野 における 外 国 人 材 の 活 用 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 等 に 向 けた 緊 急 かつ 時 限 的 措 置 として, 処 遇 改 善 や 現 場 の 効 率 化 等 により 国 内 での 人 材 確 保 に 最 大 限 努 め 政 府 全 体 における 外 国 人 材 の 受 入 れ 活 用 に 関 する 動 き 等 日 本 語 小 委 (H27.04.17) 参 考 資 料 4 経 済 財 政 運 営 と 改 革 の 基 本 方 針 2014 ~デフレから 好 循 環 拡 大 へ~ ( 抄 ) 平 成 26 年 6 月 24 日 閣 議 決 定 第 2 章 2.イノベーションの 促 進 等 による 民 需 主 導 の 成

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D8297EE8ED28B8F8F5A88C092E88A6D95DB8C7689E6313230333136>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D8297EE8ED28B8F8F5A88C092E88A6D95DB8C7689E6313230333136> 熊 本 市 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 平 成 24 年 3 月 熊 本 市 < 目 次 > はじめに... 1 1 背 景 と 目 的... 1 2 計 画 の 位 置 付 け... 1 3 計 画 期 間... 2 4 関 連 計 画... 2 第 1 章 高 齢 者 の 居 住 を 取 り 巻 く 現 況 と 課 題... 7 第 2 章 高 齢 者 の 居 住 安 定 に 向

More information

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 名 古 屋 市 アセットマネジメント 基 本 方 針 平 成 21 年 3 月 名 古 屋 市 目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 備 保

More information

5.4.3 将 来 の 方 針 方 向 性 (1) 中 心 市 街 地 の 道 路 の 考 え 方 中 心 市 街 地 の 道 路 の 課 題 及 び 中 心 市 街 地 活 性 化 基 本 計 画 の 方 針 を 踏 まえて 中 心 市 街 地 の 道 路 は 中 心 市 街 地 の 活 性 化

5.4.3 将 来 の 方 針 方 向 性 (1) 中 心 市 街 地 の 道 路 の 考 え 方 中 心 市 街 地 の 道 路 の 課 題 及 び 中 心 市 街 地 活 性 化 基 本 計 画 の 方 針 を 踏 まえて 中 心 市 街 地 の 道 路 は 中 心 市 街 地 の 活 性 化 5.4 中 心 市 街 地 の 道 路 に 関 する 整 備 計 画 5.4.1 中 心 市 街 地 の 道 路 ( 龍 ケ 崎 商 店 街 通 り)の 課 題 龍 ケ 崎 商 店 街 の 道 路 は ( 県 ) 河 内 竜 ケ 崎 線 であるため 通 過 交 通 の 流 入 が 多 い 竜 ケ 崎 駅 前 交 差 点 は5 差 路 となっており 交 通 事 故 が 発 生 する 可 能 性 の 高

More information

障 がいを 理 由 に 書 面 の 交 付 資 料 の 送 付 パンフレットの 提 供 等 を 拒 む 障 がいを 理 由 に 説 明 会 シンポジウム 等 への 出 席 を 拒 む 事 務 事 業 の 遂 行 上 特 に 必 要 ではないにもかかわらず 障 がいを 理 由 に 来 庁 の 際 に

障 がいを 理 由 に 書 面 の 交 付 資 料 の 送 付 パンフレットの 提 供 等 を 拒 む 障 がいを 理 由 に 説 明 会 シンポジウム 等 への 出 席 を 拒 む 事 務 事 業 の 遂 行 上 特 に 必 要 ではないにもかかわらず 障 がいを 理 由 に 来 庁 の 際 に 吹 田 市 における 障 がいを 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 対 応 要 領 の 留 意 事 項 平 成 28 年 (2016 年 )4 月 に 施 行 された 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 以 下 障 害 者 差 別 解 消 法 という )は 国 地 方 公 共 団 体 及 び 国 民 が 障 がいを 理 由

More information

<82A082A282BF8CF68BA48CF092CA83728357838783938169494445438F4390B3816A>

<82A082A282BF8CF68BA48CF092CA83728357838783938169494445438F4390B3816A> 資 料 2 あいち 公 共 交 通 ビジョン( 仮 称 ) 素 案 - 平 成 28 年 7 月 愛 知 県 目 次 序 あいち 公 共 交 通 ビジョン( 仮 称 )について... 1 1 あいちの 公 共 交 通 の 現 状 と 公 共 交 通 を 取 り 巻 く 状 況 変 化... 2 (1)あいちの 公 共 交 通 の 現 状... 2 (2) 公 共 交 通 を 取 巻 く 状 況 変

More information

目 次 整 備 方 針 の 策 定 目 的 P1 公 民 館 の 現 状 P2~P4 1 公 民 館 の 施 設 概 要 P2~P3 2 施 設 の 老 朽 化 について P3 3 公 民 館 の 耐 震 化 について P3 4 施 設 の 利 便 性 について P3~P4 公 民 館 整 備 の

目 次 整 備 方 針 の 策 定 目 的 P1 公 民 館 の 現 状 P2~P4 1 公 民 館 の 施 設 概 要 P2~P3 2 施 設 の 老 朽 化 について P3 3 公 民 館 の 耐 震 化 について P3 4 施 設 の 利 便 性 について P3~P4 公 民 館 整 備 の 津 山 市 公 民 館 整 備 方 針 平 成 25 年 4 月 津 山 市 津 山 市 教 育 委 員 会 目 次 整 備 方 針 の 策 定 目 的 P1 公 民 館 の 現 状 P2~P4 1 公 民 館 の 施 設 概 要 P2~P3 2 施 設 の 老 朽 化 について P3 3 公 民 館 の 耐 震 化 について P3 4 施 設 の 利 便 性 について P3~P4 公 民 館 整

More information

Microsoft Word - 概要版_130325_3

Microsoft Word - 概要版_130325_3 基 本 理 念 健 康 寿 命 を 延 伸 する 健 康 都 市 金 沢 金 沢 市 の 平 均 寿 命 と 健 康 寿 命 ( 平 成 22 年 ) 健 康 寿 命 とは 健 康 上 の 問 題 で 日 常 生 活 が 制 限 されることなく 生 活 できる 期 間 です 金 沢 市 の 平 成 22 年 の 健 康 寿 命 は 男 性 78.16 歳 女 性 83.17 歳 となり 平 均 寿

More information

Microsoft PowerPoint - 資料2_公共交通利用促進プロジェクトの取り組み報告ver7

Microsoft PowerPoint - 資料2_公共交通利用促進プロジェクトの取り組み報告ver7 資 料 公 共 交 通 利 用 促 進 プロジェクトの 取 り 組 み 報 告 . 公 共 交 通 時 刻 表 ( 鉄 道 路 線 バス)の 作 成 配 布 公 共 交 通 利 用 促 進 を 図 るため 路 線 バスだけでなく 鉄 道 との 乗 り 継 ぎを 考 慮 した 公 共 交 通 時 刻 表 を 作 成 全 戸 へ 配 布 表 紙 裏 面 広 告 代 理 店 が 作 成 発 行 の 費 用

More information

現 在 舟 形 町 では4 名 の 地 域 おこし 協 力 隊 を 採 用 し 地 域 の 活 性 化 を 図 っています また 今 年 度 から 集 落 支 援 員 を 富 長 堀 内 地 区 に1 名 ずつ 配 置 し 地 域 における 課 題 などの 把 握 や 行 政 とのパイプ 役 町 内

現 在 舟 形 町 では4 名 の 地 域 おこし 協 力 隊 を 採 用 し 地 域 の 活 性 化 を 図 っています また 今 年 度 から 集 落 支 援 員 を 富 長 堀 内 地 区 に1 名 ずつ 配 置 し 地 域 における 課 題 などの 把 握 や 行 政 とのパイプ 役 町 内 広 報 平 成 28 年 3 月 11 日 号 No.439 番 外 編 ひ で ん 最 上 伝 承 野 菜 秘 伝 豆 青 豆 の 一 種 で 乾 燥 しても 色 は 青 いまま 最 上 地 域 全 域 で 古 くから 栽 培 され 枝 豆 やひたし 豆 として 食 べられる 9 月 下 旬 から 収 穫 平 成 27 年 度 交 付 の 鍼 灸 マッサージ 券 高 齢 者 タクシー 券 をまだ

More information