研究報告用MS-Wordテンプレートファイル

Size: px
Start display at page:

Download "研究報告用MS-Wordテンプレートファイル"

Transcription

1 コンテンツベースフィッシング 検 知 手 法 の 大 規 模 実 例 評 価 と 改 良 フィッシング 対 策 協 議 会 2010 年 4 月 22 日

2 概 要 金 融 機 関 等 の Web サイトに 成 りすまして 個 人 情 報 を 詐 取 するフィッシング 詐 欺 が 社 会 問 題 になっている.コンテンツベース(CB)のフィッシング 検 知 方 式 は, 検 査 対 象 サイトのテ キストからキーワードを 抽 出 し,これを 用 いた Web 検 索 によって 正 規 サイトを 求 め, 検 査 対 象 サイトと 比 較 することでフィッシング 判 定 を 行 う 方 式 である.ブラックリスト 方 式 等 で 必 要 となるリストの 管 理 が 不 要 であり,また, 検 知 率 が 高 いとされている.しかし, 大 量 の 実 例 データを 用 い CB 方 式 を 評 価 した 例 はなく,その 性 能 について 明 確 な 知 見 は 存 在 しない. また, 従 来 の CB 方 式 は, 英 語 サイトにのみ 対 応 していた. そこで, 日 英 両 言 語 の CB システムを 実 装 し,JPCERT/CC の 保 有 する 843 件 のフィッシン グサイトを 用 いて 評 価 した.843 件 全 てについて 正 しいフィッシング 判 定 が 得 られた.その うち 705 件 については 正 規 サイトの 検 索 に 成 功 し,CB 方 式 の 想 定 通 りの 動 作 であった. 残 りの 138 件 については, 正 規 サイトが 検 索 されない 理 由 を 分 析 した.

3 目 次 1. はじめに 従 来 方 式 コンテンツベース 方 式 方 式 評 価 方 法 実 験 方 法 実 装 予 備 実 験 概 要 実 験 方 法 実 験 結 果 と 考 察 改 良 本 評 価 概 要 実 験 方 法 フィッシング 検 知 率 正 規 サイト 導 出 率 モード 別 の 比 較 評 価 ダイアクリティカルマーク 除 外 による 成 果 その 他 の 手 法 による 成 果 正 規 サイトが 導 出 されなかった 原 因 の 分 析 結 論... 14

4 1. はじめに 近 年,インターネットの 急 速 な 普 及 によって, 子 供 や 高 齢 者 などコンピュータリテラシー の 低 いユーザによるインターネットの 利 用 が 一 般 化 してきた.これに 伴 って,コンピュータ リテラシーの 低 いユーザをターゲットとしたフィッシング 詐 欺 が 急 増 している.フィッシン グ 詐 欺 とは, 金 融 機 関 や 公 的 機 関,ソーシャル ネットワーキング サービス(SNS) 等 を 装 った 偽 のウェブサイト(フィッシングサイト)を 制 作 し,そこからユーザの 個 人 情 報 を 詐 取 する 詐 欺 の 総 称 である.フィッシング 詐 欺 による 被 害 額 は,2006 年 度 の 全 米 被 害 額 が 28 憶 ドル,2007 年 度 では 32 億 ドルと 年 々 増 加 している[1].また, 従 来 のフィッシング 詐 欺 の 多 くは, 米 国 を 中 心 とした 国 外 でのものであったが, 最 近 では 日 本 国 内 でのフィッシング 詐 欺 も 増 加 しており,2010 年 1 月 には 国 内 での 逮 捕 者 も 出 ている. フィッシング 詐 欺 への 対 策 方 法 として, 様 々なフィッシング 検 知 方 式 が 提 案 されている. その 中 でも,Yueら[ 2], 中 山 ら[3]によって 提 案 されているコンテンツベース 方 式 は,データ ベースのメンテナンスが 不 要 で,かつ 即 時 性 の 高 いフィッシング 検 知 方 式 として 注 目 されて いる.この 方 式 は,フィッシングサイトが 正 規 サイトの 模 倣 であることに 注 目 し, 検 索 エン ジンを 利 用 して 正 規 サイトを 探 し 出 すことで,フィッシング 詐 欺 検 知 を 行 う 方 式 である. しかし,この 方 式 には 次 の 問 題 がある. 検 知 性 能 について, 小 規 模 な 評 価 しか 行 われておらず, 大 規 模 な 実 例 データを 利 用 した 評 価 が 行 われていない. 適 用 可 能 な 言 語 として, 英 語 に 対 応 した 実 装 評 価 は 行 われているが, 日 本 語 のフィッシ ングサイトに 対 応 する 実 装 評 価 が 行 われていない. 原 理 上 の 問 題 として, 文 字 情 報 が 少 ないウェブページの 検 査 が 行 えない. 実 装 上 の 問 題 として,HTML パース 方 法 および 特 殊 文 字 の 扱 い 方 が 検 知 性 能 に 与 える 影 響 について 十 分 に 検 討 されていない. そこで 本 稿 では, 大 量 のフィッシング 実 例 データを 用 いたコンテンツベース 方 式 の 評 価 な らびに 日 本 語 のフィッシングサイトに 対 応 したシステムの 実 装 評 価 を 行 う. 実 験 には, 国 内 のセキュリティインシデント 対 応 機 関 である JPCERT コーディネーションセンターが 保 有 す る 843 件 のフィッシングサイト 実 例 データを 用 いて 行 う. 1

5 2. 従 来 方 式 従 来 のフィッシング 検 知 手 法 として,ホワイトリストやブラックリスト 等 のデータベース を 用 いた 方 式 がある. ホワイトリスト 方 式 正 規 サイトを 記 録 したホワイトリストと 比 較 し, 載 っていないウェブサイトを 信 頼 できな いと 判 断 する[4].この 方 式 では, 中 小 企 業 や 新 規 サイトをすべて 網 羅 することは 難 しく,ホ ワイトリストに 載 っていないサイト 以 外 はフィッシングサイト 扱 いされるという 可 能 性 があ る. ブラックリスト 方 式 フィッシングサイトを 記 録 したブラックリストと 比 較 し, 載 っていたサイトを 信 頼 できな いと 判 断 する[5].ブラックリストは,フィッシングサイトを 見 た 人 がブラックリストの 管 理 組 織 に 通 報 して,はじめて 登 録 される.そのため,フィッシングサイトが 現 れてから, 実 際 にブラックリストに 登 録 されるまでには 時 間 差 が 存 在 する.したがって,ブラックリストに 登 録 されるまでのタイムラグの 間 に, 閲 覧 してしまったユーザを 守 ることはできない. これらの 方 式 は,いずれもデータベースの 頻 繁 なメンテナンスが 必 要 とされるため, 管 理 コストの 高 さや, 即 時 性 の 高 い 判 断 ができないことが 問 題 となる.そこで,データベースの 更 新 が 不 要 で,かつ 即 時 性 の 高 いフィッシング 検 知 が 可 能 なコンテンツベース 方 式 が 提 案 さ れている.この 方 式 では,フィッシングサイトが 正 規 サイトの 模 倣 であることに 注 目 し, 検 索 エンジンを 利 用 して 正 規 サイトを 探 し 出 すことで,フィッシング 検 知 を 行 う 方 式 である. その 詳 細 は 次 章 で 述 べる. 2

6 3. コンテンツベース 方 式 3.1 方 式 コンテンツベース 方 式 とは,コンテンツの 類 似 性 を 利 用 したフィッシング 検 知 方 式 である. フィッシングサイトは,ユーザを 騙 すために 特 定 のウェブサイトになりすます.このような フィッシングサイトの 多 くは, 正 規 サイトのコンテンツをコピーまたは 模 倣 して 作 成 された ものである.そのため,フィッシングサイトと 正 規 サイトの 内 容 は 酷 似 しており,そこに 出 現 する 言 葉 や 見 た 目 には 同 じ 特 徴 が 見 られる.コンテンツベース 方 式 では,このような 類 似 性 に 着 目 することで,フィッシング 検 知 を 行 う. コンテンツベース 方 式 による 処 理 は 次 の 通 りである( 図 1). 検 査 対 象 ページ 内 から 特 徴 的 な 語 句 を 抽 出 する. 特 徴 度 の 高 い 上 位 N 件 の 単 語 をキーワードとしてウェブ 検 索 を 行 う. もし 検 査 対 象 ページのドメインが 検 索 結 果 の 上 位 M 件 の 中 に 含 まれていれば, 正 規 サ イトと 判 断 する. 含 まれていなければ,フィッシングサイトと 判 断 する. 検 査 対 象 ページ インターネット 一 致 正 規 サイトと 判 断 キーワード 抽 出 ウェブ 検 索 ドメイン 比 較 フィッシングサイト と 判 断 キーワードN 件 正 規 サイト 候 補 M 件 不 一 致 図 1 コンテンツベース 方 式 この 方 式 のフィッシング 検 知 方 法 が 有 効 である 根 拠 として,ウェブ 検 索 エンジンの 特 性 を 説 明 する. 特 徴 的 な 語 句 によってウェブ 検 索 をした 結 果 の 中 には, 模 倣 元 である 正 規 サイト が 現 れる 一 方 で,フィッシングサイトは 現 れない.なぜなら,フィッシングサイトは 平 均 存 続 期 間 が 3.1 日 と 短 く[6],また 他 のウェブサイトからリンクされることも 稀 なため, 検 索 エ ンジンからの 評 価 が 低 いからである.そして, 一 般 的 な 企 業 の 正 規 サイトは,これとは 逆 の 性 質 を 有 しており, 検 索 エンジンからの 評 価 が 高 い.すなわち,コンテンツベース 方 式 は, 検 索 エンジンの 特 性 を 利 用 することでホワイトリストを 動 的 に 生 成 しているとも 表 現 できる. 3.2 評 価 方 法 フィッシング 検 知 方 式 の 評 価 は, 次 の 点 について 行 われる. フィッシング 検 知 率 フィッシングサイトを 検 査 し,フィッシングと 正 しく 判 断 した 率 正 規 サイト 誤 検 知 率 正 規 サイトを 検 査 し,フィッシングと 誤 って 判 断 した 率 既 存 研 究 では, 様 々な 誤 検 知 防 止 手 法 が 提 案 されているが,ここではそれらの 手 法 を 用 い ない 基 本 的 コンテンツベース 方 式 における 実 験 方 法 および 結 果 を 説 明 する. 3

7 3.3 実 験 方 法 Yue らは, 次 の 方 法 でそれぞれ 実 験 および 評 価 を 行 っている. Basic TF-IDF TF-IDF 上 位 5 件 の 単 語 をキーワードにウェブ 検 索 を 行 い, 検 索 結 果 上 位 30 件 のドメイン と 比 較 する. 検 索 結 果 が0 件 の 場 合, 判 断 不 可 能 とする. Basic TF-IDF + domain TF-IDF 上 位 5 件 の 単 語 に 検 査 対 象 ページのドメイン 名 を 加 えたものをキーワードとして ウェブ 検 索 を 行 い, 検 索 結 果 上 位 30 件 のドメインと 比 較 する. Basic TF-IDF + ZMP Basic TF-IDF と 同 様 の 実 験 を 行 う. 検 索 結 果 が0 件 の 場 合,フィッシングサイトであると 判 断 する.(ZMP : Zero Means Phishing) Basic TF-IDF + domain + ZMP Basic TF-IDF + domain と 同 様 の 実 験 を 行 う. 検 索 結 果 が0 件 の 場 合,フィッシングサイト であると 判 断 する. Yue らの 実 験 で 使 用 したサンプルは,フィッシングサイト 100 件, 正 規 サイト 100 件 であ り,いずれも 全 て 英 語 のウェブページである.これらによる 実 験 結 果 を 図 2 に 示 す. 100% 90% 80% 70% 60% 50% 40% 30% 20% 10% 0% 97% 94% 94% 67% フィッシング 検 知 率 Basic TF-IDF Basic TF-IDF + domain Basic TF-IDF + ZMP Basic TF-IDF + domain + ZMP 30% 31% 10% 10% 正 規 サイト 誤 検 知 率 図 2 既 存 研 究 による 評 価 4

8 4. 実 装 Yueらの 方 式 に 従 い, 英 語 のウェブページに 適 用 可 能 なコンテンツベース 方 式 によるフィ ッシング 検 知 システムの 実 装 を 行 った.HTMLソースからコンテンツの 文 字 情 報 のみを 抽 出 するため, 正 規 表 現 によってHTMLタグをスペース 文 字 に 置 換 して 除 去 している.キーワー ド 抽 出 のための 形 態 素 解 析 器 にはTreeTagger[7]を 利 用 した. 検 索 キーワードには, 検 査 対 象 ページに 出 現 した 各 名 詞 のTF-IDF 上 位 5 単 語 を 選 定 した.TF-IDFの 計 算 には,Yahoo! 検 索 Web APIを 用 いた.IDFの 計 算 には,サンプルドキュメント 総 数 と,そのうちの 当 該 単 語 を 含 むド キュメントの 数 が 必 要 である.ここでは,サンプルドキュメントをYahoo! 検 索 Web APIサー ビスが 保 持 している 総 ウェブページ 数, 当 該 単 語 を 含 むドキュメント 数 を 当 該 単 語 で 検 索 し た 時 のヒット 数 とした. また, 日 本 語 のウェブページに 適 用 可 能 なシステムの 実 装 を 行 った. 基 本 的 な 処 理 は 先 に 述 べたものと 同 様 である.キーワード 抽 出 には, 日 本 語 で 利 用 可 能 な 形 態 素 解 析 器 である MeCab[ 8]を 用 いた. 5

9 5. 予 備 実 験 5.1 概 要 予 備 実 験 では, 本 実 験 に 向 けて 本 システムの 調 整 を 行 うために 実 施 するものである.ここ では,27 件 のフィッシングサイト 実 例 データについて 本 システムを 適 用 し,その 結 果 を 分 析 した. 5.2 実 験 方 法 実 験 で 用 いるサンプルデータは, 過 去 のフィッシングサイトのデータのコピーをローカル に 保 存 したものである.フィッシングサイトは 存 続 期 間 が 短 いという 性 質 があるため, 今 回 のサンプルデータのフィッシングサイトは 既 にウェブ 上 から 消 滅 していると 考 えられる.す でに 存 在 しない URL を 検 索 することは 不 可 能 であるため,フィッシング 検 知 率 は 通 常 より 高 くなることが 予 想 される.この 点 において, 既 存 研 究 と 比 較 評 価 することは 不 可 能 である. そこで, 今 回 の 実 験 では, 新 たに 次 の 点 に 着 目 する. 正 規 サイト 導 出 率 フィッシングサイトを 検 査 し, 検 査 対 象 ページから 抽 出 したキーワードによる 検 索 結 果 中 に, 検 査 対 象 ページの 模 倣 元 である 正 規 サイトが 含 まれていた 率 模 倣 元 である 正 規 サイトが 検 索 できた 場 合 は, 特 徴 的 な 単 語 が 正 しく 抽 出 できていると 言 える.この 結 果 から, 単 語 抽 出 の 精 度 を 評 価 することができる. Yue らの 実 験 結 果 より,フィッシング 検 知 率, 正 規 サイト 誤 検 知 率 のいずれについて 最 も 検 知 性 能 の 高 い 方 法 は Basic TF-IDF + domain +ZMP であることが 示 されている.しかし, 今 回 の 実 験 では, 正 規 サイト 導 出 率 を 測 定 する 上 で,フィッシングサイトのドメイン 名 を 加 えることは, 評 価 の 妨 げとなる.そこで, 予 備 実 験 では,Yue らによる 実 験 方 法 Basic TF-IDF + ZMP に 倣 った 方 法 で 行 った. 5.3 実 験 結 果 と 考 察 実 験 結 果 を 図 3 に 示 す. 実 験 に 使 用 したサンプルデータ 27 件 のうち,26 件 をフィッシン グサイトと 判 断 し,1 件 を 正 規 サイトと 誤 判 断 した.フィッシングサイトと 判 定 した 26 件 の うち, 正 規 サイトのドメインが 検 索 結 果 に 含 まれていたのは,11 件 であった.これは, 本 シ ステムの 想 定 した 通 りの 正 しい 動 作 を 経 て, 正 しい 判 断 をしている 場 合 である. 残 りの 15 件 については, 正 規 サイトが 導 出 できていなかった. 全 サンプル 27 件 フィッシングと 判 断 26 件 正 規 サイトと 誤 判 断 1 件 正 規 サイトが 検 索 された 11 件 正 規 サイトが 検 索 されなかった 15 件 図 3 実 験 結 果 6

10 正 規 サイトと 誤 判 断 したケース 正 規 サイトと 誤 判 断 した1 件 については, 正 規 サイトと 異 なる 特 徴 を 有 していたもので, かつフィッシングサイトが 長 期 に 渡 り 存 在 していたために,フィッシングサイトが 検 索 され てしまった. 例 : Key Total Treasury KeyTotalTreasury ( 文 字 の 間 のスペースが 削 除 されている) 正 規 サイトが 検 索 できていなかったケース フィッシングと 正 しく 判 定 されたが, 正 規 サイトが 検 索 結 果 に 含 まれていないケースが 15 件 あった.その 原 因 について 分 析 を 行 った. (i) サブドメインを 考 慮 することで 解 決 するケース 本 システムでは, 模 倣 元 の 正 規 サイトと 完 全 一 致 するドメインが 検 索 結 果 に 含 まれていた 場 合 に, 正 規 サイトが 検 索 されたと 判 断 している.この 条 件 を,サブドメインの 一 致 とする ことで, 正 規 サイトが 検 索 されたと 判 断 できるケースが 含 まれていた. (ii) HTML のパースの 失 敗 HTML のパースに 失 敗 し, 本 来 では 出 現 しない 語 句 が 検 索 キーワードに 選 定 された. 本 シ ステムでは, 正 規 表 現 によって HTML タグを 半 角 スペースに 置 換 して 除 去 しているため,タ グの 位 置 によって 単 語 が 分 割 され, 不 自 然 な 文 字 列 が 発 生 してしまう. 例 : <font>f</font>orgot F, orgot また,タグ 中 の 文 字 列 に < > が 使 われており,HTML の 規 約 に 違 反 した 記 述 方 法 を していたために,パースに 失 敗 した. 例 :<form name= Form1 method= post action Default.aspx id= Form1 onsubmit= if( _user.valuse!= <%=txt %> )return is ( _user); > (iii) ダイアクリティカルマークを 含 む 文 字 による 形 態 素 解 析 の 失 敗 español français といった 単 語 には,ダイアクリティカルマークを 含 む 特 殊 な 文 字 が 出 現 している. 本 システムで 利 用 している 形 態 素 解 析 器 はこのような 文 字 に 対 応 しておらず, 未 対 応 の 文 字 を 境 に 単 語 が 分 割 されてしまう.このようにしてできた 単 語 が, 検 索 キーワー ドに 選 定 された. 例 : español espa, ol (iv) 文 字 情 報 の 少 ないウェブページ 検 査 対 象 ページが,URL 転 送 のためのページや,frame タグによるフレーム 操 作 を 行 うた めのものである 場 合, 本 来 のコンテンツが 含 まれておらず, 特 徴 的 なキーワードが 抽 出 でき ない 場 合 が 多 い.また, 画 像 が 多 く 文 字 情 報 の 少 ないウェブページについても 同 様 のことが 言 える. 本 システムでは,こうしたウェブページについても, 通 常 通 りに 形 態 素 解 析 を 試 み たため, 検 索 キーワードが 抽 出 できなかった. 7

11 (v) 正 規 サイトと 異 なる 特 徴 を 有 するウェブページ 検 査 対 象 ページ 中 に, 正 規 サイトには 見 られない 不 自 然 な 工 夫 が 見 られた. 例 : YAHOO YAH00 ( O を 数 字 のゼロに 置 き 換 えている) この 方 法 が 用 いられたウェブページから 抽 出 された 検 索 キーワードには, 模 倣 元 の 正 規 サ イトにはない 特 徴 が 含 まれる. また, 検 査 対 象 ページが 無 料 ホスティングサービスを 利 用 している 場 合, 自 動 的 に 付 加 さ れる 広 告 中 の 語 句 が 検 索 キーワードに 選 定 された. これらの 語 句 は, 正 規 サイト 中 には 現 れない.そのため, 正 規 サイトが 検 索 されなかった 理 由 は 明 らかであり,キーワード 抽 出 の 精 度 向 上 によって 解 決 することは 不 可 能 である. (vi) 特 徴 的 な 語 句 が 検 索 キーワードに 選 定 されないケース 形 態 素 解 析 は 成 功 しているが, 特 徴 的 な 語 句 が 抽 出 できていないため, 検 索 結 果 が 雑 然 と しており,フィッシングサイト, 正 規 サイトのいずれの URL も 含 んでいなかった. 5.4 改 良 前 節 で 述 べたそれぞれのケースの 対 応 策 を 検 討 した. (A) サブドメインの 一 致 を 正 規 サイトとみなす (i)への 対 応 策 となる.ドメイン 比 較 時 にサブドメインが 一 致 した 場 合 においても 正 規 サイ トと 判 断 する. (B) テキストブラウザ Lynx による HTML パース (ii)への 対 応 策 となる.テキストブラウザであるLynx[9]のレンダリング 結 果 を 用 いること で,ウェブページから 文 字 情 報 のみを 正 しく 取 り 出 すことが 可 能 となることが 期 待 される. (C) ダイアクリティカルマークを 含 む 文 字 の 除 外 (iii)への 対 応 策 となる.ダイアクリティカルマークを 含 む 文 字 を 除 外 する. 除 外 の 方 法 は 次 のパターンを 試 みる. 単 語 除 去 モード ダイアクリティカルマークを 含 む 単 語 を 除 去 する. 文 字 置 換 モード ダイアクリティカルマークを 含 む 文 字 を 代 替 可 能 な 文 字 で 置 換 する. 文 字 置 換 モードの 例 : español espanol (D) URL 転 送 やフレームページへの 適 用 (iv)で 述 べたうちの,URL 転 送 およびフレームページへの 対 応 策 となる.これらのウェブ ページについては, 転 送 後 およびフレーム 内 に 表 示 されているウェブページに 対 して 本 処 理 を 行 う. (E) ウェブページのタイトルを 検 索 キーワードに 加 える (iv)で 述 べたうちの, 画 像 が 多 く 文 字 情 報 の 少 ないウェブページへの 対 応 策 となる. 文 字 情 報 が 少 なく, 抽 出 した 単 語 が 一 定 個 数 以 下 の 場 合 において,ウェブページのタイトルを 検 索 キーワードに 加 える. 8

12 6. 本 評 価 6.1 概 要 本 実 験 では,Yue らの 実 験 方 法 のうち,フィッシング 検 知 率 の 高 い Basic TF-IDF Basic TF-IDF + ZMP Basic TF-IDF + domain +ZMP の3つの 方 法 で 実 験 を 行 った. また, 前 章 で 述 べた 改 良 を 施 したうえで, 英 語 日 本 語 からなる 843 件 のフィッシングサ イト 実 例 データについて 実 験 を 行 った. 言 語 によって 形 態 素 解 析 器 を 選 択 する 必 要 があるた め, 前 処 理 として 言 語 判 定 を 行 う 処 理 を 加 えた. 言 語 判 定 器 にはLingua::LanguageGuesser[10] を 用 いた. 6.2 実 験 方 法 次 の 方 法 による 実 験 を 行 い,フィッシング 検 知 率 を 測 定 する. Basic TF-IDF Basic TF-IDF + ZMP Basic TF-IDF + domain +ZMP また, Basic TF-IDF + ZMP の 結 果 については, 正 規 サイト 導 出 率 の 測 定 を 行 う. 前 章 で 述 べた 改 良 点 のうち,(B)テキストブラウザ Lynx による HTML パース,(C)ダイアクリティカル マークを 含 む 文 字 の 除 外,については,これらの 手 法 を 使 用 するかどうかが 選 択 可 能 である.そのため, 表 1 に 示 す6 通 りの 実 験 を 行 い,それぞれの 結 果 を 比 較 分 析 する. 表 1 実 験 モード 6.3 フィッシング 検 知 率 実 験 結 果 を 表 2 に 示 す.これは, 実 験 モード1による 実 験 結 果 である. 全 ての 実 験 方 法 に おいて, 正 規 サイトと 判 断 されたものは0 件 であった.また,ZMP を 用 いたいずれの 方 法 に おいて,フィッシングサイトと 判 断 されたものは0 件 であった. 表 2 フィッシング 検 知 率 フィッシングサイト 正 規 サイト 不 明 フィッシング 検 知 率 Basic TF-IDF % Basic TF-IDF + ZMP % Basic TF-IDF + domain +ZMP % 9

13 6.4 正 規 サイト 導 出 率 実 験 結 果 を 図 4 に 示 す.これは, 実 験 モード1による 結 果 である. Basic TF-IDF + ZMP による 実 験 方 法 において, 正 規 サイトが 導 出 できた 数 は 704 件 であった. 英 語 サイト 475 件 正 規 サイトが 検 索 された 342 件 全 サンプル 843 件 フィッシングと 判 断 843 件 正 規 サイトが 検 索 されなかった 133 件 正 規 サイトと 誤 判 断 0 件 日 本 語 サイト 368 件 正 規 サイトが 検 索 された 362 件 正 規 サイトが 検 索 されなかった 6 件 図 4 実 験 結 果 モード 別 の 比 較 評 価 模 倣 元 の 正 規 サイトを 検 索 することができた 数 について, 各 モード 別 に 比 較 を 行 った. HTML パース 方 法 によって 実 験 結 果 が 大 きく 異 なるため,それらを 分 類 した 上 で 結 果 を 示 す. (1) 正 規 表 現 を 用 いた HTML パース(1,2,3)での 結 果 正 規 表 現 によって HTML タグを 除 去 するモードの 中 で, 最 も 多 くの 正 規 サイトが 導 出 され たものは2 除 去 モードであり,その 数 は 843 件 中 705 件 (83.6%)であった.また,その 他 のモード(1,3)で 正 規 サイトが 導 出 されたものは 全 て,2での 結 果 に 含 まれていた( 図 5). 843 件 件 =591 件 図 5 正 規 表 現 を 用 いた モードで 正 規 サイトを 検 索 できた 数 図 6 Lynx を 用 いたモードで 正 規 サイトを 検 索 できた 数 (2) Lynx を 用 いた HTML パース(4,5,6)での 結 果 Lynx を 用 いたモードの 中 で, 最 も 多 くの 正 規 サイトが 導 出 されたものは5 除 去 モードであ り,その 数 は 843 件 中 590 件 であった.また,その 他 のモード(4,6)と 和 集 合 をとるこ とで, 結 果 は1 件 増 の 591 件 (70.1%)となった( 図 6). これらの 結 果 より, 全 てのモードの 中 で, 最 も 多 くの 正 規 サイトが 導 出 されたものは,2 正 規 表 現 を 用 いた HTML パースおよびダイアクリティカルマークを 含 む 単 語 を 除 去 するモ ードであった. 10

14 (3) HTML パース 方 法 による 差 異 の 考 察 正 規 表 現 を 用 いたモードと Lynx を 用 いたモードの 間 で, 実 験 結 果 が 大 きく 異 なった.こ れは,Lynx が html ソースに 記 述 されているフォームや 画 像 やその 他 の 要 素 を, 状 況 に 応 じ てあらゆる 文 字 列 ([INLINE]や[ENBED],[BUTTON] 等 )に 置 換 して 出 力 しており,これら の 文 字 列 がキーワードに 選 定 されてしまったためである.そのため,Lynx を 用 いる 際 は, 置 換 後 の 文 字 列 を 改 めて 除 去 する 必 要 があった. 一 方 で, 正 規 表 現 を 用 いたモードによって 正 規 サイトが 検 索 された 705 件 と,Lynx を 用 い たモードによって 正 規 サイトが 検 索 された 591 件 の 和 集 合 をとることで, 正 規 サイトが 検 索 された 件 数 は 36 件 増 の 741 件 (4.3% 増 の 87.9%)となった.これより,Lynx が 行 うレンダ リング 方 法 を 参 考 にして, 正 規 表 現 による HTML パース 方 法 を 調 整 することで, 特 徴 的 な 単 語 の 抽 出 精 度 を 高 めることが 可 能 であると 考 えられる ダイアクリティカルマーク 除 外 による 成 果 正 規 表 現 を 用 いたモード 及 び Lynx を 用 いたモードのどちらについても,より 多 くの 正 規 サイトが 検 索 されたものは, 除 去 モードであった.また, 置 換 モードは,ダイアクリティカ ルマークを 除 外 しない 結 果 より, 結 果 が 劣 ることが 分 かった.これは, 汎 用 性 のない 複 雑 な 単 語 が 英 文 字 に 置 換 されることで, 検 索 結 果 に 悪 影 響 を 及 ぼすからであると 考 えられる. 一 例 として, 人 名 Börzsönyi を Borzsonyi と 置 換 することで, 検 索 件 数 が 大 幅 に 減 ってい る 事 例 があった その 他 の 手 法 による 成 果 (1) タイトルキーワード 今 回 の 実 験 では, 抽 出 された 単 語 数 が6 件 以 下 に 本 手 法 を 適 用 した. 本 手 法 が 適 用 されたものは 843 件 中 7 件 であり,いずれも 画 像 によって 構 成 されたウェブ ページであった. 本 手 法 によって, 正 規 サイトが 検 索 されたものは,7 件 中 6 件 であった. また, 本 手 法 を 使 用 しない 場 合 に, 正 規 サイトが 検 索 されたものは,7 件 中 1 件 であった. 本 手 法 を 用 いたことによって, 結 果 が 悪 化 したものはなかった. (2) URL 転 送 及 び frame を 利 用 したウェブページへの 適 用 URL 転 送 及 び frame を 利 用 したウェブページを 検 出 することにより,そのままシステムを 適 用 したことで 単 語 が 抽 出 されないという 事 態 を 回 避 することに 成 功 している. 6.5 正 規 サイトが 導 出 されなかった 原 因 の 分 析 843 件 中 102 件 は 正 規 サイトが 導 出 されなかった.その 原 因 を 分 類 し,それぞれに 該 当 し た 件 数 を 示 す.なお, 複 数 の 原 因 が 重 複 するケースも 多 いが,ここでは 最 も 結 果 に 影 響 して いると 考 えられる 原 因 によって 分 類 を 行 った. (1) 検 査 対 象 ページが 正 規 サイトと 異 なる 特 徴 を 有 するケース 43 件 に 該 当 する.このケースでは, 次 のようにさらに 詳 しく 分 類 できる. (A) 見 かけが 類 似 した 異 なる 文 字 や 画 像 による 置 換 5.3 節 (v)で 述 べたものと 同 様 のケースである.このような 正 規 サイトに 存 在 しない 特 徴 を 含 むため, 検 査 対 象 ページの 特 徴 を 用 いても 正 規 サイトが 検 索 されない 理 由 は 明 らかである. 11

15 (B) 昔 のウェブページにあった 特 徴 を 有 するウェブページ 記 述 の 変 更 によって, 現 在 の 正 規 サイトからは 消 滅 している 単 語 が 含 まれるケースである. そのような 単 語 がキーワードに 選 定 された 場 合, 正 規 サイトが 検 索 できない.これについて は, 中 山 らが 提 案 した 時 間 不 変 キーワード 手 法 [3]により 対 応 できると 考 えられる. (C) フィッシングサイトが 独 自 に 作 成 したウェブページ 正 規 サイトにはなく,フィッシングサイトにのみ 存 在 するウェブページがある. 例 えば, 銀 行 の 顧 客 満 足 度 調 査 と 題 した 偽 のアンケートページを 作 成 し, 回 答 すれば 謝 礼 金 が 支 給 さ れるなどと 記 載 することで,ユーザの 興 味 を 引 こうとするものである. 正 規 サイトにはこの ようなウェブページは 存 在 しないため, 検 査 対 象 ページの 特 徴 を 用 いても 正 規 サイトが 検 索 されない 理 由 は 明 らかである. これらのようなフィッシングサイトがウェブ 上 に 長 期 的 に 存 在 した 場 合 は,フィッシング サイトを 正 規 サイトと 誤 判 断 する 可 能 性 があるため, 注 意 が 必 要 である.なぜなら, 長 期 的 にウェブ 上 に 存 在 することで 検 索 エンジンの 評 価 が 高 くなり, 検 索 結 果 の 中 にフィッシング サイトが 含 まれる 可 能 性 が 高 まるからである. (2) 検 査 対 象 がログインページのケース 31 件 に 該 当 する.オンラインバンキングのログインページなどは,robots.txt や meta タグ を 用 いることで, 検 索 エンジンに 登 録 されないようにされているケースがある.また,ログ インページに 固 有 の 情 報 として,システムのバージョン 番 号 や,ID やパスワードの 入 力 例 な どの 汎 用 的 でない 文 字 列 がキーワードに 選 定 されることがある.しかし,ログインページは トップページよりもリンクされている 数 が 少 なく, 検 索 エンジンからの 評 価 が 低 いため,そ れらのキーワードを 用 いても 検 索 することができない 可 能 性 が 高 まる.これについては, 中 山 らが 提 案 したドメインキーワード 手 法 [3]により 対 応 できると 考 えられる. (3) 特 徴 的 な 語 句 が 検 索 キーワードに 選 定 されないケース 22 件 に 該 当 する. 詳 細 は 5.3 節 (vi)で 述 べたものと 同 様 である. 形 態 素 解 析 が 失 敗 していな いにも 関 わらず, 企 業 名 や 商 品 名 等 の 特 徴 的 な 語 句 が 抽 出 されていないケースである. このケースは, 企 業 名 が 一 般 的 な 語 句 の 組 み 合 わせから 成 るウェブサイトで 多 く 見 られた. 例 えば, Bank of America ( 米 国 )は, 企 業 名 が Bank America といった 非 常 に 一 般 的 な 単 語 から 成 っている.そのため,それらが 特 徴 的 な 単 語 として 選 定 されないことで, 正 規 サイトが 導 出 されなかった. 同 様 のケースに 当 てはまる 企 業 のウェブサイトとして, Alliance & Leicester ( 英 国 ) 等 がある. これについては, 単 語 の 組 み 合 わせをキーワードとして 選 定 することで 対 応 することがで きると 考 えられる. (4) 閲 覧 毎 にコンテンツが 変 化 するウェブページ 4 件 に 該 当 する.eBay や Amazon 等 のようなオンラインショッピングサイトでは, 閲 覧 毎 にコンテンツが 変 化 するウェブページが 存 在 する.このようなサイトのフィッシングサイト を 検 査 した 際 に, 商 品 名 等 がキーワードに 選 定 されてしまうケースがあり, 正 規 サイトが 検 索 できないことがある.これについては, 中 山 らが 提 案 した 時 間 不 変 キーワード 手 法 [3]によ り 対 応 できると 考 えられる. (5) 非 常 にマイナーな 企 業 のウェブサイト 1 件 に 該 当 する.キーワードが 正 しく 選 定 されていたにも 関 わらず, 正 規 サイトが 検 索 で きなかったケースがあった.この 企 業 は 非 常 にマイナーであり, 検 索 エンジンによるウェブ サイトの 評 価 も 低 いため, 検 索 できなかったと 推 定 される. 12

16 (6) 形 態 素 解 析 の 失 敗 1 件 に 該 当 する. 日 本 語 での 形 態 素 解 析 の 失 敗 により, 不 自 然 な 文 字 列 がキーワードに 選 定 されたため, 正 規 サイトが 検 索 できなかった. 英 語 では, 分 かち 書 きがなされているため, 形 態 素 解 析 の 失 敗 はほぼ 起 こらない. 一 方, 日 本 語 では, 分 かち 書 きがなされていないため, 未 知 の 語 句 が 出 現 することで 形 態 素 解 析 の 失 敗 が 起 こりえる. 13

17 7. 結 論 コンテンツベース 方 式 は,データベースが 不 要 で,かつ 即 時 性 の 高 いフィッシング 検 知 方 式 として 注 目 されている.しかし,その 検 知 性 能 については 小 規 模 な 評 価 しか 行 われておら ず, 大 規 模 な 実 例 データを 利 用 した 評 価 が 行 われていなかった.また, 日 本 語 に 対 応 したシ ステムの 実 装 が 行 われておらず, 他 言 語 での 有 効 性 が 評 価 されていなかった.そこで 本 研 究 では, 日 本 語 に 対 応 するシステムを 実 装 し, 大 量 の 日 英 のフィッシング 実 例 データによる 適 用 実 験 を 行 った. コンテンツベース 方 式 は, 文 字 情 報 が 少 ないウェブページの 検 査 が 行 えない. 文 字 情 報 が 少 ないウェブページとは,(1)URL 転 送 のためのウェブページ,(2)frame タグによるフレーム 定 義 を 行 うウェブページ,(3) 画 像 が 多 く 文 字 情 報 の 少 ないウェブページなどがある.そこで, (1),(2)については, 転 送 後 及 びフレーム 内 に 表 示 されている URL を HTML ソース 中 から 見 つけ 出 し,それらのウェブページに 本 処 理 を 適 用 することで 対 応 した.(3)については,ペー ジのタイトルを 検 索 キーワードとすることで, 本 処 理 を 行 う 方 式 を 実 装 した.これより, 文 字 情 報 の 少 ないウェブページへの 対 策 が 有 効 に 機 能 していることを 確 認 した. また,HTML パース 方 法 および 特 殊 文 字 の 扱 い 方 が 検 知 性 能 に 与 える 影 響 について 調 査 す るために,(1) 正 規 表 現 により HTML タグを 半 角 スペースに 置 換 する 方 法,(2)テキストブラ ウザ Lynx によるレンダリングを 利 用 する 方 法,を 実 装 評 価 した.これより,テキストブラ ウザ Lynx によるパース 方 法 を 参 考 にすることで, 特 徴 的 な 単 語 抽 出 の 精 度 が 向 上 できる 見 通 しを 得 た. 実 験 結 果 から, 英 語, 日 本 語 のいずれのフィッシングサイトについても, 高 い 検 知 性 能 が 示 された.これにより,コンテンツベース 方 式 の 有 効 性 を 確 認 した. また, 正 規 サイトが 導 出 できた 率 を 測 定 することで,キーワード 選 定 の 適 切 さを 評 価 した. 正 規 サイトが 導 出 されなかった 原 因 の 分 析 を 行 ったところ,(1) 見 かけが 類 似 した 異 なる 文 字 による 置 換,(2) 検 査 対 象 ページがログインページ,(3) 特 徴 的 な 語 句 が 検 索 キーワードに 選 定 されない,(4) 閲 覧 毎 にコンテンツが 変 化 するウェブページ,(5) 非 常 にマイナーな 企 業 のウェ ブサイト,(6) 形 態 素 解 析 の 失 敗,の6つの 原 因 に 分 類 された.このうち,(3),(5),(6)につ いては 対 策 が 未 検 討 であり, 正 規 サイトをフィッシングサイトであると 誤 判 断 する 原 因 とも 成 りうる.その 中 でも, 特 徴 的 な 語 句 が 検 索 キーワードに 選 定 されないケースについては 該 当 件 数 が 多 い.そこで, 単 語 の 組 み 合 わせをキーワードとして 選 定 する 手 法 により 解 決 する 方 針 を 見 出 した.その 他 の 対 策 が 未 検 討 のケースについても, 同 様 に 検 討 していく 必 要 があ る. 14

18 参 考 文 献 1 Gartner Survey Shows Phishing Attacks Escalated in 2007; More than $3 Billion Lost to These Attacks, 年 1 月 確 認 ) 2 Yue Zhang, Jason Hong, Lorrie Cranor, CANTINA: A Content-Based Approach to Detecting Phishing Web Sites, WWW2007, (2007). 3 中 山 心 太, 吉 浦 裕, 模 倣 コンテンツの 特 性 に 基 づくフィッシング 検 知 方 式, 2007-CSEC-38, Vol.2007, No71, pp , (2007). 4 柴 田 賢 介, 荒 川 陽 助, 塩 野 入 理, 金 井, Web サイトからの 企 業 名 抽 出 によるフィッシング 対 策 手 法 の 提 案, IPSJ SIG Notes Vol.2006, No.96 pp.17-22(2006). 5 RBL.JP, 6 Phishing Activity Trends Report for the Month of January, 2008, 年 1 月 確 認 ) 7 TreeTagger, 8 MeCab: Yet Another Part-of-Speech and Morphological Analyzer, 9 Lynx for Win32 (by patakuti): Project Home Page, 10 Lingua::LanguageGuesser - 言 語 判 定 器, 15

Microsoft Word - 05.doc

Microsoft Word - 05.doc DEIM2009 E3-2 地 理 的 情 報 を 考 慮 したウェブ 画 像 検 索 方 法 の 提 案 和 田 修 平 井 上 潮 東 京 電 機 大 学 工 学 部 情 報 通 信 工 学 科 101-8457 東 京 都 千 代 田 区 神 田 錦 町 2-2 E-mail: 05kc116@ed.cck.dendai.ac.jp, inoue@c.dendai.ac.jp あらまし 近 年,ウェブ

More information

(Microsoft Word - [Kiyou]HiroshiUeda_HarumiMurakami_-_NDCSuggest_Modified_06\201c)

(Microsoft Word - [Kiyou]HiroshiUeda_HarumiMurakami_-_NDCSuggest_Modified_06\201c) Ajax を 用 いた NDC 検 索 システムの 試 作 上 田 洋 村 上 晴 美 概 要 Ajax 技 術 を 用 いた NDC 検 索 システムを 試 作 した. 数 字 入 力, キーワード 入 力, ブラウジングの 3 種 類 の 統 合 検 索 インタフェースを 持 ち, 大 阪 市 立 大 学 OPAC の 分 類 検 索 ができる. 本 システムは 大 阪 市 立 大 学 学 術

More information

Microsoft Word - 生物学技研報告ONLINE ガイドブック.doc

Microsoft Word - 生物学技研報告ONLINE ガイドブック.doc 生 物 学 技 研 報 告 ONLINE ガイドブック 基 礎 生 物 学 研 究 所 技 術 課 2010 年 2 月 第 1 版 1. 生 物 学 技 研 報 告 ONLINE へのアクセス URL 生 物 学 技 研 報 告 ONLINE は 基 生 研 技 術 課 Web サイト TechDivWeb(techdiv.nibb.ac.jp) のコンテンツです 上 記 よりリンクをたどるか 下

More information

i

i 14 i ii iii iv v vi 14 13 86 13 12 28 14 16 14 15 31 (1) 13 12 28 20 (2) (3) 2 (4) (5) 14 14 50 48 3 11 11 22 14 15 10 14 20 21 20 (1) 14 (2) 14 4 (3) (4) (5) 12 12 (6) 14 15 5 6 7 8 9 10 7

More information

Microsoft Word - 仕様書

Microsoft Word - 仕様書 住 まいの 情 報 一 元 化 ホームページ 制 作 等 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 名 住 まいの 情 報 一 元 化 ホームページ 制 作 等 業 務 2 期 間 契 約 締 結 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで 3 ホームページ 公 開 時 期 平 成 28 年 1 月 予 定 4 目 的 北 陸 新 幹 線 の 金 沢 開 業 により 交 流 人 口 が 増 え

More information

<第2部>広がるデジタルアーカイブの世界 どう使う?国立国会図書館のデジタルアーカイブ

<第2部>広がるデジタルアーカイブの世界 どう使う?国立国会図書館のデジタルアーカイブ どう 使 う? 国 立 国 会 図 書 館 の デジタルアーカイブ 関 西 館 電 子 図 書 館 課 はじめに おはなしすること 電 子 図 書 館 の 概 観 国 立 国 会 図 書 館 データベースフォーラム 開 催 日 : 平 成 5 年 0 月 6 日 ( 水 ) 会 場 : 国 立 国 会 図 書 館 東 京 本 館 新 館 講 堂. おはなしすること. 電 子 図 書 館 の 概 観

More information

(ア) イベント 専 用 ページを 設 け イベントカレンダーや 検 索 機 能 により 目 的 に 合 ったイベントを 探 しやす くすると 共 に 開 催 直 前 まで 集 客 が 期 待 できる 仕 組 みを 構 築 する ( 開 催 直 前 定 員 間 近 イベントピック アップ 等 ) (

(ア) イベント 専 用 ページを 設 け イベントカレンダーや 検 索 機 能 により 目 的 に 合 ったイベントを 探 しやす くすると 共 に 開 催 直 前 まで 集 客 が 期 待 できる 仕 組 みを 構 築 する ( 開 催 直 前 定 員 間 近 イベントピック アップ 等 ) ( 楽 園 信 州 ホームページ 及 び PR 動 画 制 作 業 務 委 託 仕 様 書 1 目 的 本 県 への 移 住 定 住 を 促 進 するため 県 外 在 住 の 移 住 希 望 者 をターゲットに 長 野 県 での 暮 らしの 魅 力 をアピ ールし 田 舎 暮 らし 楽 園 信 州 推 進 協 議 会 会 員 と 連 携 して 移 住 関 連 情 報 を 提 供 すると 共 に 相 談

More information

ウ 既 存 のホームページからのデータの 移 行 の 際 は 最 新 の 情 報 へ 更 新 なお 既 存 の 観 光 情 報 等 に 不 足 する 項 目 があれば 収 集 したうえで 移 行 すること エ 写 真 その 他 のコンテンツ 及 びその 利 用 に 必 要 な 権 利 は 受 託 者

ウ 既 存 のホームページからのデータの 移 行 の 際 は 最 新 の 情 報 へ 更 新 なお 既 存 の 観 光 情 報 等 に 不 足 する 項 目 があれば 収 集 したうえで 移 行 すること エ 写 真 その 他 のコンテンツ 及 びその 利 用 に 必 要 な 権 利 は 受 託 者 出 水 市 観 光 情 報 サイト 構 築 業 務 仕 様 書 第 1 委 託 業 務 名 出 水 市 観 光 情 報 サイト 構 築 業 務 ( 以 下 本 業 務 という ) 第 2 委 託 業 務 の 目 的 出 水 市 の 観 光 情 報 サイト( 以 下 観 光 情 報 サイト という )の 日 本 語 サイトを 構 築 するとともに 英 語 韓 国 語 中 国 語 ( 繁 体 字 のみ

More information

ウェブアクセシビリティガイドライン

ウェブアクセシビリティガイドライン 兵 庫 県 小 野 市 ウェブアクセシビリティガイドライン 第 1 版 平 成 24 年 12 月 情 報 管 理 課 目 次 1 ガイドライン 策 定 の 目 的... 1 2 ガイドラインの 適 用 範 囲... 1 3 ウェブアクセシビリティの 必 要 性... 1 4 根 拠 となる 規 格... 1 5 配 慮 の 対 象 となる 利 用 者... 2 6 達 成 等 級 と 達 成 基

More information

研究報告用MS-Wordテンプレートファイル

研究報告用MS-Wordテンプレートファイル メール 攻 撃 危 険 予 知 訓 練 システムの 開 発 1 木 村 壮 太 近 年, 中 小 企 業 への 標 的 型 攻 撃 の 件 数 が 増 加 している.その 一 方 で, 中 小 企 業 でも BYOD が 普 及 しつつあり, 会 社 統 制 しにくい 端 末 を 介 した 情 報 漏 えいの 増 加 が 考 えられる. 情 報 セキュリティへの 投 資 額 を 考 慮 すると, 中

More information

Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 -------------------------------------------------- 01 2 マイナンバーの 概 要 ----------------------------------------

Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 -------------------------------------------------- 01 2 マイナンバーの 概 要 ---------------------------------------- 平 成 28 年 より 運 用 開 始 マイナンバー 制 度 の 概 要 と 企 業 に 求 められる 対 応 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 2 法 人 におけるマイナンバー 制 度 3 マイナンバーの 取 扱 いに 関 する 留 意 点 Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 --------------------------------------------------

More information

ア ク セス 統 計 の 確 認 月 ごとのアクセス 数 を 確 認 する 1 ア クセス 統 計 画 面 を 表 示 し 確 認 する 月 を 選 択 しま アクセス 統 計 画 面 の 表 示 方 法 アクセス 統 計 画 面 を 表 示 する (P.70) 最 も 古 い 月 の 統 計 デー

ア ク セス 統 計 の 確 認 月 ごとのアクセス 数 を 確 認 する 1 ア クセス 統 計 画 面 を 表 示 し 確 認 する 月 を 選 択 しま アクセス 統 計 画 面 の 表 示 方 法 アクセス 統 計 画 面 を 表 示 する (P.70) 最 も 古 い 月 の 統 計 デー ア ク セス 統 計 の 確 認 ア ク セス 統 計 の 確 認 お 客 様 のホームページへアクセスされた 回 数 を 確 認 しま 統 計 データの 保 証 期 間 統 計 デー タの 保 証 期 間 は 1 年 (12ヶ 月 ) で ア ク セス 統 計 画 面 を 表 示 す る 1 管 理 者 メ ニ ューを 表 示 し ア クセス 統 計 をクリックしま 管 理 者 メニューの 表 示

More information

2. データを 検 索 する なごやコレクションのデータを 検 索 するための 方 法 として キーワード 検 索 詳 細 検 索 の 二 通 りの 検 索 方 法 が あります 2.1. キーワードから 探 す キーワードを 入 力 する トップページの 入 力 ボックスに 検 索

2. データを 検 索 する なごやコレクションのデータを 検 索 するための 方 法 として キーワード 検 索 詳 細 検 索 の 二 通 りの 検 索 方 法 が あります 2.1. キーワードから 探 す キーワードを 入 力 する トップページの 入 力 ボックスに 検 索 1. なごやコレクション 基 本 事 項 1.1. なごやコレクションで 行 えること なごやコレクション では 登 録 されているカテゴリの 画 像 データ 資 料 データを 検 索 閲 覧 できます 資 料 データを 検 索 する キーワード 検 索 全 データをフリーワードで 検 索 できます 詳 細 検 索 カテゴリ 別 にデータをタイトル/ 作 者 / 刊 行 年 等 で 絞 り 込 んで

More information

1. 件 名 教 材 共 有 システム( 以 下 システム という ) 開 発 業 務 2. 目 的 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 ( 以 下 機 構 という)では 社 会 から 期 待 される 人 材 養 成 像 の 高 度 化 高 等 教 育 機 関 の 質 保 証 の 観 点 から

1. 件 名 教 材 共 有 システム( 以 下 システム という ) 開 発 業 務 2. 目 的 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 ( 以 下 機 構 という)では 社 会 から 期 待 される 人 材 養 成 像 の 高 度 化 高 等 教 育 機 関 の 質 保 証 の 観 点 から 教 材 共 有 システム 開 発 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 9 月 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 - 1 - 1. 件 名 教 材 共 有 システム( 以 下 システム という ) 開 発 業 務 2. 目 的 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 ( 以 下 機 構 という)では 社 会 から 期 待 される 人 材 養 成 像 の 高 度 化 高

More information

目 次 機 能 概 要 -------------------------------------------------------------- 3 1. 配 信 管 理 1. メールの 配 信 履 歴 と 予 約 を 確 認 する -------------------------------

目 次 機 能 概 要 -------------------------------------------------------------- 3 1. 配 信 管 理 1. メールの 配 信 履 歴 と 予 約 を 確 認 する ------------------------------- 月 額 900 円 からはじめるメールマーケティング 一 斉 メール 配 信 サービス 機 能 ガイド 2015/6/1 更 新 目 次 機 能 概 要 -------------------------------------------------------------- 3 1. 配 信 管 理 1. メールの 配 信 履 歴 と 予 約 を 確 認 する ----------------------------------------------

More information

- 2-

- 2- 不 正 アクセス 禁 止 法 改 正 Q&A 平 成 24 年 3 月 第 180 回 国 会 において 不 正 アクセス 禁 止 法 が 改 正 され 同 年 5 月 1 日 から 改 正 法 が 施 行 されますが 改 正 内 容 等 に 関 してよくある 御 質 問 とそれに 対 する 回 答 を 一 問 一 答 形 式 で 掲 載 いたします Q1 今 回 の 改 正 の 背 景 と 改 正

More information

第 6 条 ( 利 用 停 止 ) 1. 当 組 合 は 会 員 が 次 の 各 号 の 一 に 該 当 する 場 合 には 何 ら 責 任 を 負 うことなく 当 該 会 員 による 本 サービスの 利 用 を 停 止 することがあります 1 会 員 契 約 の 申 込 時 もしくは 変 更 の

第 6 条 ( 利 用 停 止 ) 1. 当 組 合 は 会 員 が 次 の 各 号 の 一 に 該 当 する 場 合 には 何 ら 責 任 を 負 うことなく 当 該 会 員 による 本 サービスの 利 用 を 停 止 することがあります 1 会 員 契 約 の 申 込 時 もしくは 変 更 の サンロード 青 森 Web 会 員 規 約 第 1 条 ( 本 規 約 の 目 的 ) 1.この 規 約 は 協 同 組 合 サンロード 青 森 ( 以 下 当 組 合 と 称 します)の 運 営 する website( 以 下 ウェブサイト と 称 します)を 利 用 する Web 会 員 ( 以 下 会 員 と 称 します)へ 提 供 す るサービス( 以 下 本 サービス と 称 します)の

More information

ÿþ

ÿþ I O 01 II O III IV 02 II O 03 II O III IV III IV 04 II O III IV III IV 05 II O III IV 06 III O 07 III O 08 III 09 O III O 10 IV O 11 IV O 12 V O 13 V O 14 V O 15 O ( - ) ( - ) 16 本 校 志 望 の 理 由 入 学 後 の

More information

Microsoft Word - fiš“⁄.doc

Microsoft Word - fiš“⁄.doc PRAISE NET 医 薬 品 行 政 通 知 情 報 の 利 用 法 ( 中 上 級 者 向 けマニュアル) 平 成 年 月 医 薬 品 行 政 通 知 情 報 の 利 用 法 目 次 1. 医 薬 品 行 政 通 知 情 報 の 特 長 1 2. IDの 申 し 込 み 方 法 2 3. パスワードの 再 発 行 7 4. 会 員 情 報 の 変 更 8 5. パスワードの 変 更 10 6.

More information

<4D F736F F D2090C389AA8CA72D92F18F6F2D D F ED28CFC82AF91808DEC837D836A B E838B A815B816A2E646F6378>

<4D F736F F D2090C389AA8CA72D92F18F6F2D D F ED28CFC82AF91808DEC837D836A B E838B A815B816A2E646F6378> 1. 基 本 事 項 1.1. システムで 行 えること デジタルライブラリー では データベース 上 に 登 録 されている 様 々なカテゴリのデータを 検 索 閲 覧 できます データを 検 索 する キーワード 検 索 全 データをフリーワードで 検 索 できます 簡 易 検 索 データの 共 通 項 目 に 条 件 を 指 定 し 全 データを 横 断 して 検 索 できます 詳 細 検 索

More information

Microsoft Word - FBE3A91F.doc

Microsoft Word - FBE3A91F.doc 広 島 大 学 ウェブマネジメントシステム 共 通 事 項 (Ver:2009.04.16) 本 システムに 関 する 問 い 合 わせ 本 システムに 関 する 問 い 合 わせは 下 記 までご 連 絡 ください 社 会 連 携 情 報 政 策 室 広 報 グループ 内 線 :5017 5017 6131 E-mail mail:koho@office.hiroshima koho@office.hiroshima-u.ac.jp

More information

provider_020524_2.PDF

provider_020524_2.PDF 1 1 1 2 2 3 (1) 3 (2) 4 (3) 6 7 7 (1) 8 (2) 21 26 27 27 27 28 31 32 32 36 1 1 2 2 (1) 3 3 4 45 (2) 6 7 5 (3) 6 7 8 (1) ii iii iv 8 * 9 10 11 9 12 10 13 14 15 11 16 17 12 13 18 19 20 (2) 14 21 22 23 24

More information

別 紙 釧 路 公 立 大 学 ホームページリニューアル 業 務 CMS 要 件 一 覧 NO ( 大 分 類 ) NO ( 中 分 類 ) NO ( 小 分 類 ) 3 静 的 HTML 作 成 4 HTMLソース 直 接 編 集 5 CSSソース 直 接 編 集 6 画 像 掲 載 7 アクセシ

別 紙 釧 路 公 立 大 学 ホームページリニューアル 業 務 CMS 要 件 一 覧 NO ( 大 分 類 ) NO ( 中 分 類 ) NO ( 小 分 類 ) 3 静 的 HTML 作 成 4 HTMLソース 直 接 編 集 5 CSSソース 直 接 編 集 6 画 像 掲 載 7 アクセシ 別 紙 釧 路 公 立 大 学 ホームページリニューアル 業 務 CMS 要 件 一 覧 NO ( 大 分 類 ) NO ( 中 分 類 ) NO ( 小 分 類 ) 説 明 利 用 者 組 織 管 理 パスワード 管 理 登 録 修 正 削 除 パスワード 期 限 管 理 組 織 名 組 織 ID 組 織 パスワードを 登 録 修 正 削 除 する 管 理 者 自 身 がパスワードの 設 定 変

More information

真のフィッシング対策について

真のフィッシング対策について フィッシング 対 策 協 議 会 平 成 19 年 度 第 2 回 技 術 制 度 検 討 ワーキンググループ 2007 年 9 月 20 日 後 日 配 布 版 正 しいフィッシング 対 策 について 独 立 行 政 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 情 報 セキュリティ 研 究 センター 高 木 浩 光 http://staff.aist.go.jp/takagi.hiromitsu/

More information

2 定 義 (1)アクセス 管 理 者 ( 第 2 条 第 1 項 関 係 ) アクセス 管 理 者 とは 電 気 通 信 回 線 に 接 続 している 電 子 計 算 機 ( 以 下 特 定 電 子 計 算 機 といいます )の 利 用 ( 電 気 通 信 回 線 を 通 じて 行 うものに 限

2 定 義 (1)アクセス 管 理 者 ( 第 2 条 第 1 項 関 係 ) アクセス 管 理 者 とは 電 気 通 信 回 線 に 接 続 している 電 子 計 算 機 ( 以 下 特 定 電 子 計 算 機 といいます )の 利 用 ( 電 気 通 信 回 線 を 通 じて 行 うものに 限 不 正 アクセス 行 為 の 禁 止 等 に 関 する 法 律 の 解 説 1 法 の 目 的 基 本 構 成 ( 第 1 条 関 係 ) (1) 不 正 アクセス 行 為 の 禁 止 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 本 法 といいます )は 不 正 ア クセス 行 為 を 禁 止 するとともに これについての 罰 則 及 びその 再 発 防 止 のため 不 正 アクセス 行 為 を 受 けたアクセス

More information

目 次 1 本 アクセス 解 析 ツールについて 1.1 ツールについて 1.2 ログ 取 得 方 法 1.3 アクセスの 定 義 2 用 語 集 3 解 析 開 始 方 法 3.1 ログイン 3.2 解 析 対 象 ドメインの 登 録 3.3 スクリプトの 設 置 3.3.1 通 常 のページへの

目 次 1 本 アクセス 解 析 ツールについて 1.1 ツールについて 1.2 ログ 取 得 方 法 1.3 アクセスの 定 義 2 用 語 集 3 解 析 開 始 方 法 3.1 ログイン 3.2 解 析 対 象 ドメインの 登 録 3.3 スクリプトの 設 置 3.3.1 通 常 のページへの アクセスログ 解 析 オプション 利 用 マニュアル Ver. 1.0 最 終 更 新 日 :2013/7/1 目 次 1 本 アクセス 解 析 ツールについて 1.1 ツールについて 1.2 ログ 取 得 方 法 1.3 アクセスの 定 義 2 用 語 集 3 解 析 開 始 方 法 3.1 ログイン 3.2 解 析 対 象 ドメインの 登 録 3.3 スクリプトの 設 置 3.3.1 通 常 のページへの

More information

日本語読解学習支援システム『リーディング・チュウ太』の取り組み 川村よし子

日本語読解学習支援システム『リーディング・チュウ太』の取り組み 川村よし子 日 本 語 読 解 学 習 システム リーディング チュウ 太 の 取 り 組 み 東 京 国 際 大 学 言 語 コミュニケーション 学 部 教 授 川 村 よし 子 KAWAMURA Yoshiko はじめに 日 本 語 読 解 学 習 支 援 システム リーディング チュウ 太 は 1999 年 に 公 開 以 来 世 界 の 日 本 語 学 習 者 や 教 育 関 係 者 がいろいろな 形

More information

i ii iii iv v vi vii ( ー ー ) ( ) ( ) ( ) ( ) ー ( ) ( ) ー ー ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) 13 202 24122783 3622316 (1) (2) (3) (4) 2483 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) 11 11 2483 13

More information

Doc title click 'properties' to modify

Doc title click 'properties' to modify 電 子 メール 脅 威 調 査 レポート 2012 Jan.-Mar. サイバーソリューションズはアジア 地 域 を 重 点 に 電 子 メールに 対 する 脅 威 を 研 究 及 び 調 査 を 行 いました 2012 年 第 1 四 半 期 には 電 子 メールの 添 付 ファイル 外 部 リンクを 使 った 攻 撃 が 多 く 見 られ 今 後 も 引 き 続 き 警 戒 が 必 要 です 以

More information

インターネットを 取 り 巻 く 現 状 ~サイバー 空 間 の 脅 威 とサイバー 犯 罪

インターネットを 取 り 巻 く 現 状 ~サイバー 空 間 の 脅 威 とサイバー 犯 罪 平 成 26 年 12 月 16 日 フィッシング 対 策 セミナー2014 インターネットバンキングに 係 る 不 正 送 金 事 犯 被 害 の 実 態 と 防 止 策 警 察 庁 生 活 安 全 局 情 報 技 術 犯 罪 対 策 課 小 竹 一 則 インターネットを 取 り 巻 く 現 状 ~サイバー 空 間 の 脅 威 とサイバー 犯 罪 インターネットの 普 及 状 況 平 成 24 年

More information

o 2o 3o 3 1. I o 3. 1o 2o 31. I 3o PDF Adobe Reader 4o 2 1o I 2o 3o 4o 5o 6o 7o 2197/ o 1o 1 1o

o 2o 3o 3 1. I o 3. 1o 2o 31. I 3o PDF Adobe Reader 4o 2 1o I 2o 3o 4o 5o 6o 7o 2197/ o 1o 1 1o 78 2 78... 2 22201011... 4... 9... 7... 29 1 1214 2 7 1 8 2 2 3 1 2 1o 2o 3o 3 1. I 1124 4o 3. 1o 2o 31. I 3o PDF Adobe Reader 4o 2 1o 72 1. I 2o 3o 4o 5o 6o 7o 2197/6 9. 9 8o 1o 1 1o 2o / 3o 4o 5o 6o

More information

第 4 条 ( 加 盟 店 の 遵 守 事 項 ) 加 盟 店 は 次 に 掲 げる 事 項 について 遵 守 するものとします (1) 加 盟 店 サイト 上 に 当 社 が 定 める 加 盟 店 マークの 表 示 ガイドライン に 従 い 加 盟 店 マークを 表 示 するものとします (2)

第 4 条 ( 加 盟 店 の 遵 守 事 項 ) 加 盟 店 は 次 に 掲 げる 事 項 について 遵 守 するものとします (1) 加 盟 店 サイト 上 に 当 社 が 定 める 加 盟 店 マークの 表 示 ガイドライン に 従 い 加 盟 店 マークを 表 示 するものとします (2) WebMoney 加 盟 店 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 本 規 約 は 株 式 会 社 ウェブマネー( 以 下 当 社 という)と WebMoney 加 盟 店 契 約 ( 以 下 加 盟 店 契 約 という)を 締 結 した 加 盟 店 との 契 約 関 係 について 定 めることを 目 的 とします 第 2 条 ( 定 義 ) 本 規 約 において 次 の 用 語 は 以 下 に 規

More information

正しいフィッシング対策について

正しいフィッシング対策について フィッシング 対 策 協 議 会 平 成 19 年 度 第 2 回 技 術 制 度 検 討 ワーキンググループ 2007 年 9 月 20 日 後 日 配 布 版 対 策 の 方 向 性 正 しいフィッシング 対 策 について 独 立 行 政 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 情 報 セキュリティ 研 究 センター 高 木 浩 光 http://staff.aist.go.jp/takagi.hiromitsu/

More information

重 要 度 : 要 件 可 能 な 限 り 実 現 を 希 望 する 要 件 記 入 欄 を または にした 場 合 はその 費 用 を 見 積 内 に 含 み 実 現 する 記 入 欄 を にした 場 合 は 実 現 方 法 を 具 体 的 に 備 考 欄 に 記 載 する 作 成 中 は 他 の

重 要 度 : 要 件 可 能 な 限 り 実 現 を 希 望 する 要 件 記 入 欄 を または にした 場 合 はその 費 用 を 見 積 内 に 含 み 実 現 する 記 入 欄 を にした 場 合 は 実 現 方 法 を 具 体 的 に 備 考 欄 に 記 載 する 作 成 中 は 他 の 重 要 度 : 要 件 可 能 な 限 り 実 現 を 希 望 する 要 件 記 入 欄 を または にした 場 合 はその 費 用 を 見 積 内 に 含 み 実 現 する 記 入 欄 を にした 場 合 は 実 現 方 法 を 具 体 的 に 備 考 欄 に 記 載 する 1.CMS(コンテンツ マネージメント システム) 要 件 システム 全 般 システム 全 般 1 2 3 4 CMSサーバ

More information

(2) 掲 載 内 容 掲 載 内 容 ( 案 )は 下 記 とする ただし 全 てを 掲 載 することを 必 須 としない また 掲 載 順 序 及 び 掲 載 量 は 指 定 しない なお 下 記 以 外 で 移 住 希 望 者 にとって 効 果 的 と 考 え られる 情 報 があれば 提 案

(2) 掲 載 内 容 掲 載 内 容 ( 案 )は 下 記 とする ただし 全 てを 掲 載 することを 必 須 としない また 掲 載 順 序 及 び 掲 載 量 は 指 定 しない なお 下 記 以 外 で 移 住 希 望 者 にとって 効 果 的 と 考 え られる 情 報 があれば 提 案 ( 別 紙 1) まつやま 移 住 ガイドブック 及 びウェブサイト 制 作 業 務 委 託 仕 様 書 1 委 託 業 務 名 まつやま 移 住 ガイドブック 及 びウェブサイト 制 作 業 務 委 託 2 目 的 松 山 の 暮 らしやすさを 発 信 し 本 市 へのUIJターン 等 による 移 住 を 促 進 することを 目 的 に 松 山 市 の 移 住 関 連 情 報 をまとめたガイドブックを

More information

2 2-1 HTMLの 構 造 等 公 開 URLが 静 的 なHTMLであること 判 読 不 可 能 な 文 字 を 含 むものや 文 字 数 が 多 すぎるURL(いわゆる 動 的 なHTML)は 原 則 として 不 可 とする 2-2 任 意 なURLが 使 用 でき コンテンツ 作 成 時

2 2-1 HTMLの 構 造 等 公 開 URLが 静 的 なHTMLであること 判 読 不 可 能 な 文 字 を 含 むものや 文 字 数 が 多 すぎるURL(いわゆる 動 的 なHTML)は 原 則 として 不 可 とする 2-2 任 意 なURLが 使 用 でき コンテンツ 作 成 時 1 1-1 サイト 全 般 デザイン 等 サイト 全 体 が 標 準 化 統 一 化 されたページデザインとすること ただし サイトで 異 なるデザインで 作 成 表 示 することができること 1-2 ヘッダー フッターは 原 則 すべてのページで 統 一 したデザインとすること 1-3 ロゴ イラスト バナーなどサイトに 応 じたデザインで 作 成 すること 1-4 スマートフォンやタブレット 端

More information

検 索 しよう... 1 結 果 を 見 よう ~ 検 索 結 果 一 覧 ~... 2 結 果 を 見 よう ~ 検 索 結 果 詳 細 ( 図 書 )~... 3 結 果 を 見 よう ~ 検 索 結 果 詳 細 ( 雑 誌 )~... 4 ログインしよう... 5 私 の 本 棚 を 活 用

検 索 しよう... 1 結 果 を 見 よう ~ 検 索 結 果 一 覧 ~... 2 結 果 を 見 よう ~ 検 索 結 果 詳 細 ( 図 書 )~... 3 結 果 を 見 よう ~ 検 索 結 果 詳 細 ( 雑 誌 )~... 4 ログインしよう... 5 私 の 本 棚 を 活 用 蔵 書 検 索 (コンピュータ 目 録 (OPAC)による 図 書 雑 誌 検 索 方 法 ) OPAC(オーパック)=Online Public Access Catalog https://libwww.akita-pu.ac.jp/drupal/ 秋 田 県 立 大 学 図 書 情 報 センター 検 索 しよう... 1 結 果 を 見 よう ~ 検 索 結 果 一 覧 ~... 2 結 果

More information

注 3 (2) 被 害 を 受 けた 特 定 電 子 計 算 機 のアクセス 管 理 者 被 害 を 受 けた 特 定 電 子 計 算 機 のアクセス 管 理 者 をみると 一 般 企 業 が 最 も 多 く(3,468 件 ) 次 いで 大 学 研 究 機 関 等 (56 件 )となっている 表

注 3 (2) 被 害 を 受 けた 特 定 電 子 計 算 機 のアクセス 管 理 者 被 害 を 受 けた 特 定 電 子 計 算 機 のアクセス 管 理 者 をみると 一 般 企 業 が 最 も 多 く(3,468 件 ) 次 いで 大 学 研 究 機 関 等 (56 件 )となっている 表 不 正 アクセス 行 為 の 発 生 状 況 第 1 平 成 26 年 中 の 不 正 アクセス 禁 止 法 違 反 事 件 の 認 知 検 挙 状 況 等 について 平 成 26 年 中 に 都 道 府 県 警 察 から 警 察 庁 に 報 告 のあった 不 正 アクセス 行 為 を 対 象 とし た 1 不 正 アクセス 行 為 の 認 知 状 況 (1) 認 知 件 数 平 成 26 年 中

More information

ホームページのバリアフリー 化 の 推 進 に 関 する 調 査 の 結 果 に 基 づく 勧 告 に 対 する 改 善 措 置 状 況 ( 回 答 )の 概 要 調 査 の 実 施 時 期 等 1 実 施 時 期 平 成 21 年 8 月 から 22 年 6 月 イーガブ 2 調 査 対 象 機

ホームページのバリアフリー 化 の 推 進 に 関 する 調 査 の 結 果 に 基 づく 勧 告 に 対 する 改 善 措 置 状 況 ( 回 答 )の 概 要 調 査 の 実 施 時 期 等 1 実 施 時 期 平 成 21 年 8 月 から 22 年 6 月 イーガブ 2 調 査 対 象 機 平 成 23 年 5 月 27 日 総 務 省 行 政 評 価 局 ホームページのバリアフリー 化 の 推 進 に 関 する 調 査 の 結 果 に 基 づく 勧 告 に 対 する 回 答 の 概 要 (ポイント) 勧 告 先 全 府 省 勧 告 日 平 成 22 年 6 月 29 日 回 答 日 平 成 23 年 3 月 31 日 から5 月 20 日 1 調 査 概 要 インターネット 利 用

More information

44 4 I (1) ( ) (10 15 ) ( 17 ) ( 3 1 ) (2)

44 4 I (1) ( ) (10 15 ) ( 17 ) ( 3 1 ) (2) (1) I 44 II 45 III 47 IV 52 44 4 I (1) ( ) 1945 8 9 (10 15 ) ( 17 ) ( 3 1 ) (2) 45 II 1 (3) 511 ( 451 1 ) ( ) 365 1 2 512 1 2 365 1 2 363 2 ( ) 3 ( ) ( 451 2 ( 314 1 ) ( 339 1 4 ) 337 2 3 ) 363 (4) 46

More information

i ii i iii iv 1 3 3 10 14 17 17 18 22 23 28 29 31 36 37 39 40 43 48 59 70 75 75 77 90 95 102 107 109 110 118 125 128 130 132 134 48 43 43 51 52 61 61 64 62 124 70 58 3 10 17 29 78 82 85 102 95 109 iii

More information

Peace & Piece 画面設計書

Peace & Piece 画面設計書 ホームページ 仕 様 書 株 式 会 社 目 次 1. 更 新 履 歴 2. 構 成 図 3. 制 作 における 基 本 事 項 4. 画 面 設 計 の 定 義 ルール 5. 各 画 面 仕 様 設 計 6. 仕 様 書 確 定 の 合 意 更 新 履 歴 更 新 日 付 更 新 箇 所 更 新 内 容 構 成 図 A-1 トップページ 会 社 サービス 特 徴 コンテンツ サブコンテンツ その

More information

(Microsoft Word - InfoTrac Custom \203}\203j\203\205\203A\203\213[1].doc)

(Microsoft Word - InfoTrac Custom \203}\203j\203\205\203A\203\213[1].doc) InfoTrac Custom 利 用 ガイド 1 オンライン 雑 誌 データベース InfoTrac Custom 利 用 ガイド I. InfoTrac Custom とは 2 II. 収 録 タイトルについて...2 III. さまざまな 資 料 を 検 索 する 閲 覧 する... 3 [1 ] 購 読 雑 誌 タイトルの 確 認... 3 [2 ] 検 索 画 面 の 説 明... 4 2

More information

178 5 I 1 ( ) ( ) 10 3 13 3 1 8891 8 3023 6317 ( 10 1914 7152 ) 16 5 1 ( ) 6 13 3 13 3 8575 3896 8 1715 779 6 (1) 2 7 4 ( 2 ) 13 11 26 12 21 14 11 21

178 5 I 1 ( ) ( ) 10 3 13 3 1 8891 8 3023 6317 ( 10 1914 7152 ) 16 5 1 ( ) 6 13 3 13 3 8575 3896 8 1715 779 6 (1) 2 7 4 ( 2 ) 13 11 26 12 21 14 11 21 I 178 II 180 III ( ) 181 IV 183 V 185 VI 186 178 5 I 1 ( ) ( ) 10 3 13 3 1 8891 8 3023 6317 ( 10 1914 7152 ) 16 5 1 ( ) 6 13 3 13 3 8575 3896 8 1715 779 6 (1) 2 7 4 ( 2 ) 13 11 26 12 21 14 11 21 4 10 (

More information

JIS X 8341-3:2016 への対応を

JIS X 8341-3:2016 への対応を JIS X 8341-3:2016 への 対 応 を 進 めるためのガイドラインの 紹 介 Web 担 当 者 のためのアクセシビリティセミナー 2016/5/11 東 京 5/19 神 戸 福 田 健 太 郎 (ふくだ けんたろう) ウェブアクセシビリティ 基 盤 委 員 会 (WAIC) 作 業 部 会 3 主 査 代 行 日 本 アイ ビー エム 株 式 会 社 東 京 基 礎 研 究 所 所

More information

カ) SNS 機 能 の 導 入 連 携 キ) 日 本 語 英 語 の 二 カ 国 表 記 ク) 簡 易 版 のトップページの 作 成 ⅰ) 本 業 務 の 目 的 に 沿 ったWEBサイトの 全 体 構 成 を 検 討 提 案 し 作 成 すること ⅱ) Facebook や Instagram

カ) SNS 機 能 の 導 入 連 携 キ) 日 本 語 英 語 の 二 カ 国 表 記 ク) 簡 易 版 のトップページの 作 成 ⅰ) 本 業 務 の 目 的 に 沿 ったWEBサイトの 全 体 構 成 を 検 討 提 案 し 作 成 すること ⅱ) Facebook や Instagram 神 戸 国 際 フルート 音 楽 祭 WEBサイト 作 成 運 営 委 託 業 務 仕 様 書 1. 業 務 名 神 戸 国 際 フルート 音 楽 祭 WEBサイト 作 成 運 営 委 託 業 務 2. 業 務 目 的 平 成 29(2017) 年 5 月 25 日 から6 月 4 日 にかけて 神 戸 文 化 ホールにおいて 開 催 される 第 9 回 神 戸 国 際 フルートコンクール を 核

More information

電子メールソフトのセキュリティ設定について 第1分冊

電子メールソフトのセキュリティ設定について 第1分冊 電 子 メールソフトのセキュリティ 設 定 について 第 1 分 冊 - はじめに - 本 文 書 がカバーする 電 子 メールソフト - 電 子 メールソフトの 設 定 に 関 する 説 明 一 般 社 団 法 人 JPCERTコーディネーションセンター 2011 年 2 月 1 日 本 資 料 は 一 般 社 団 法 人 JPCERT コーディネーションセンターのウエブサイトにて 公 開 している

More information

2.ページ 作 成 機 能 2-13 Wordデータを 取 り 込 める(もしくはコピー&ペーストできる)こその 際 アプリケーション 特 有 のHTML(CSS) 表 現 を 自 動 的 に 削 除 できるこ 他 データの 流 用 表 2-14 Excelデータを 取 り 込 める(もしくはコピー

2.ページ 作 成 機 能 2-13 Wordデータを 取 り 込 める(もしくはコピー&ペーストできる)こその 際 アプリケーション 特 有 のHTML(CSS) 表 現 を 自 動 的 に 削 除 できるこ 他 データの 流 用 表 2-14 Excelデータを 取 り 込 める(もしくはコピー 1. 基 本 情 報 1-1 CMS 利 用 にあたって 各 職 員 のPC 端 末 に 特 別 なアプリケーションなどをインストールす る 必 要 が 無 いこと(ウェブブラウザから 利 用 できること) 1-2 各 職 員 PC 端 末 から InternetExplorerを 通 じ ID PASSWORD 認 証 にてログインできるこ 1-3 閲 覧 者 のパソコン 機 種 OS ブラウザ

More information

Microsoft Word - ブラウザ設定編.doc

Microsoft Word - ブラウザ設定編.doc さいしん 外 為 インターネットサービス 操 作 マニュアル ブラウザ 設 定 編 最 終 更 新 日 :2015 年 5 月 18 日 変 更 履 歴 変 更 履 歴 No. 日 付 ページ 対 象 箇 所 変 更 箇 所 変 更 前 変 更 後 1 2012/7/31 1 1.1 インターネッ トブラウザの 設 定 について 記 述 さいしん 外 為 インターネット サービスを 利 用 するにあた

More information

SEARCH サーチ 変 化 する 環 境 に 対 応 するために 1200000 250000 1000000 200000 800000 600000 400000 150000 100000 200000 50000 0 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2

SEARCH サーチ 変 化 する 環 境 に 対 応 するために 1200000 250000 1000000 200000 800000 600000 400000 150000 100000 200000 50000 0 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2 中 韓 文 献 の 検 索 環 境 整 備 について 調 整 課 審 査 システム 企 画 班 長 後 藤 昌 夫 抄 録 近 年 世 界 の 特 許 文 献 において 中 韓 文 献 をはじめとする 外 国 特 許 文 献 の 割 合 が 急 増 しています こ の 状 況 に 対 応 するため 中 韓 文 献 の 検 索 環 境 整 備 を 最 優 先 で 進 めています 本 稿 では 審 査

More information

研究情報発信サイト 「Tokyo Tech Research(仮称)」 ウェブサイト制作 提案依頼書

研究情報発信サイト 「Tokyo Tech Research(仮称)」 ウェブサイト制作 提案依頼書 研 究 情 報 発 信 ウェブサイト Tokyo Tech Research( 仮 称 ) 制 作 提 案 依 頼 書 平 成 25 年 8 月 東 京 工 業 大 学 1 1. 東 工 大 の 研 究 力 強 化 実 現 構 想 世 界 最 高 の 理 工 系 総 合 大 学 : 世 界 トップ10に 入 るリサーチユニバーシティ を 目 指 す 教 育 グローバル 社 会 で 活 躍 する 修

More information

Fckeditor の 基 本 的 な 使 い 方 Point!! fckeditor を 上 手 く 使 うコツ 始 めにページ 内 に 一 通 り 文 章 ( 画 像 や 表 を 含 む)を 書 いてから 文 字 装 飾 をして 下 さい 編 集 したいテキストや 画 像 を 選 択 し アイコ

Fckeditor の 基 本 的 な 使 い 方 Point!! fckeditor を 上 手 く 使 うコツ 始 めにページ 内 に 一 通 り 文 章 ( 画 像 や 表 を 含 む)を 書 いてから 文 字 装 飾 をして 下 さい 編 集 したいテキストや 画 像 を 選 択 し アイコ Fckeditor マニュアル 目 次 Fckeditor の 基 本 的 な 使 い 方... 2 記 事 の 登 録 プレビューの 前 に... 2 リンクを 挿 入... 5 画 像 を 挿 入 する... 6 PC に 保 存 している 画 像 の 挿 入... 6 WEB 上 の 画 像 を 挿 入... 8 文 字 装 飾... 10 文 章 を 見 出 しにする... 10 太 文 字

More information

1. 全 体 的 事 項 Q1 オンラインで 申 請 書 等 を 受 付 けてもらえるのでしょうか? A1 DWAPを 利 用 して 作 成 した 申 請 書 は 従 来 どおり 代 表 者 印 を 押 して 書 面 により 提 出 していただく 必 要 があります DWAP 上 の 提 出 ボタン

1. 全 体 的 事 項 Q1 オンラインで 申 請 書 等 を 受 付 けてもらえるのでしょうか? A1 DWAPを 利 用 して 作 成 した 申 請 書 は 従 来 どおり 代 表 者 印 を 押 して 書 面 により 提 出 していただく 必 要 があります DWAP 上 の 提 出 ボタン 医 療 機 器 WEB 申 請 プラットフォーム(DWAP)に 関 する 質 疑 応 答 集 (Q&A) Ver.7 更 新 履 歴 2011/06/15 業 界 説 明 会 等 で 質 問 のあった 事 項 を 追 加 2011/07/21 A51 に なお 書 き を 追 記 QA52 を 追 加 2013/03/18 改 修 に 伴 う 変 更 箇 所 の 修 正 2014/11/14 法 改

More information

e-Probatio PS2サービス利用約款

e-Probatio PS2サービス利用約款 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 本 約 款 の 目 的 と 範 囲 ) 第 1 条 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます)は 株 式 会 社 エヌ テ ィ ティ ネオメイト( 以 下 当 社 といいます)が 運 営 する 電 子 認 証 局 ( 以 下 認 証 局 とい います)が 提 供 する e-probatio

More information

目 次 1. 提 案 依 頼 にあたって... 3 1.1. 本 件 の 目 的... 3 2. 岩 手 県 立 大 学 ウェブサイトリニューアルの 概 要... 3 2.1. 概 要... 3 2.2. スケジュールの 目 安... 3 2.3. 契 約 期 間... 3 2.4. 費 用...

目 次 1. 提 案 依 頼 にあたって... 3 1.1. 本 件 の 目 的... 3 2. 岩 手 県 立 大 学 ウェブサイトリニューアルの 概 要... 3 2.1. 概 要... 3 2.2. スケジュールの 目 安... 3 2.3. 契 約 期 間... 3 2.4. 費 用... 公 立 大 学 法 人 岩 手 県 立 大 学 岩 手 県 立 大 学 ウェブサイトリニューアル 業 務 に 係 る 提 案 仕 様 書 1 目 次 1. 提 案 依 頼 にあたって... 3 1.1. 本 件 の 目 的... 3 2. 岩 手 県 立 大 学 ウェブサイトリニューアルの 概 要... 3 2.1. 概 要... 3 2.2. スケジュールの 目 安... 3 2.3. 契 約 期

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 活 動 報 告 WEB 投 稿 マニュアル 活 動 報 告 WEB 概 要 活 動 報 告 用 のメールをつくる WEBを 確 認 する その 他 の 注 意 事 項 最 後 に 1 活 動 報 告 WEBの 仕 組 み1 2015 年 1 月 1 日 リリース スマートフォンやパソ コンからテキストと 画 像 のメールを 投 稿 する だけでWeb 化 されるシ ステムを 採 用 2 ご 注 意

More information

目 次 eol 簡 易 操 作 マニュアル 目 次 P 基 本 機 能 - トップページとナビゲーション 構 成 P6 5 書 類 検 索 機 能 - 内 容 全 文 検 索 機 能 P 基 本 機 能 - タブメニュー と プルダウンメニュー について P7 5 書 類 検 索 機 能 - 監 査

目 次 eol 簡 易 操 作 マニュアル 目 次 P 基 本 機 能 - トップページとナビゲーション 構 成 P6 5 書 類 検 索 機 能 - 内 容 全 文 検 索 機 能 P 基 本 機 能 - タブメニュー と プルダウンメニュー について P7 5 書 類 検 索 機 能 - 監 査 Z 操 作 マニュアル 目 次 eol 簡 易 操 作 マニュアル 目 次 P 基 本 機 能 - トップページとナビゲーション 構 成 P6 5 書 類 検 索 機 能 - 内 容 全 文 検 索 機 能 P 基 本 機 能 - タブメニュー と プルダウンメニュー について P7 5 書 類 検 索 機 能 - 監 査 人 検 索 機 能 P P5 P6 P7 P8 P9 P0 P P P P

More information

Untitled

Untitled 地 域 ポータルサイト ータルサイト こむねっと ひろしま 地 域 のホームページ 管 理 者 向 け 操 作 手 順 書 ( 基 本 編 ) 初 版 :00 年 0 月 日 広 島 市 役 所 市 民 局 市 民 活 動 推 進 課 目 次 目 次. 地 域 のホームページ 作 成 手 順 概 要... 4.. 全 体 構 成...4.. 地 域 のホームページのサイズ 制 限...4. 利 用

More information

< 連 絡 先 > 独 立 行 政 法 人 通 信 総 合 研 究 所 情 報 通 信 部 門 ユニバーサル 端 末 グループ 矢 入 郁 子 Tel:0468-47-5096 猪 木 誠 二 Tel:0774-98-6815 < 参 考 資 料 > 背 景 近 年 歩 行 空 間 のバリアフリー

< 連 絡 先 > 独 立 行 政 法 人 通 信 総 合 研 究 所 情 報 通 信 部 門 ユニバーサル 端 末 グループ 矢 入 郁 子 Tel:0468-47-5096 猪 木 誠 二 Tel:0774-98-6815 < 参 考 資 料 > 背 景 近 年 歩 行 空 間 のバリアフリー 報 道 発 表 京 都 東 山 地 区 観 光 地 バリア バリアフリーマップ ~ 歩 行 者 支 援 地 理 情 報 システム 研 究 の 最 新 成 果 をインターネット 公 開 開 始 障 害 者 高 齢 者 を 含 む 全 て の 歩 行 者 のナビゲーションに 役 に 立 つ 歩 行 者 ITSの 実 現 に 不 可 欠 な 歩 行 空 間 コンテンツを 提 供 します ~ 平 成 15

More information

Microsoft Word - 20130314チェック反映済み_Privacy Policy_日本語.docx

Microsoft Word - 20130314チェック反映済み_Privacy Policy_日本語.docx プライバシーポリシー( 和 訳 参 考 資 料 ) GoodData は 個 人 情 報 の 保 護 に 努 めています 本 プライバシーポリシーは 当 社 web サ イトにおいてどのようにお 客 様 の 個 人 情 報 を 取 り 扱 うかについて 説 明 します 本 プライバシー ポリシーは GoodData Corporation とその 子 会 社 が 運 営 するウェブサイトを 通 じて

More information

eol 操 作 マニュアル 目 次 基 本 機 能 トップページとナビゲーション 構 成 基 本 機 能 タブメニュー と プルダウンメニュー について 基 本 機 能 ダイレクト 企 業 検 索 について 企 業 検 索 企 業 基 本 情 報 企 業 情 報 の 閲 覧 ダウンロード 有 報 メ

eol 操 作 マニュアル 目 次 基 本 機 能 トップページとナビゲーション 構 成 基 本 機 能 タブメニュー と プルダウンメニュー について 基 本 機 能 ダイレクト 企 業 検 索 について 企 業 検 索 企 業 基 本 情 報 企 業 情 報 の 閲 覧 ダウンロード 有 報 メ 0 年 月 Z 操 作 マニュアル 株 式 会 社 プロネクサス eol 操 作 マニュアル 目 次 基 本 機 能 トップページとナビゲーション 構 成 基 本 機 能 タブメニュー と プルダウンメニュー について 基 本 機 能 ダイレクト 企 業 検 索 について 企 業 検 索 企 業 基 本 情 報 企 業 情 報 の 閲 覧 ダウンロード 有 報 メニュー( 有 価 証 券 報 告 書

More information

策 を 掲 載 し 検 索 閲 覧 することができるようにする 開 発 したサイトを 平 成 29 年 3 月 1 日 ( 水 )までに 公 開 する また 公 開 にあたっ て 2 月 初 旬 には 必 要 な 動 作 検 証 を 行 えるスケジュールとすること 機 能 設 計 構 築 の 内 容

策 を 掲 載 し 検 索 閲 覧 することができるようにする 開 発 したサイトを 平 成 29 年 3 月 1 日 ( 水 )までに 公 開 する また 公 開 にあたっ て 2 月 初 旬 には 必 要 な 動 作 検 証 を 行 えるスケジュールとすること 機 能 設 計 構 築 の 内 容 ( 仮 称 ) 草 津 市 子 育 て 応 援 サイトおよびアプリ 構 築 業 務 仕 様 書 1 業 務 名 ( 仮 称 ) 草 津 市 子 育 て 応 援 サイトおよびアプリ 構 築 業 務 2 履 行 期 間 システム 運 用 構 築 導 入 業 務 契 約 締 結 日 から 平 成 29 年 2 月 28 日 まで システム 利 用 にかかる 業 務 平 成 29 年 3 月 1 日 から

More information

第26回国民文化祭京都府実行委員会

第26回国民文化祭京都府実行委員会 別 添 京 都 文 化 力 プロジェクト 2016-2020 ウェブサイト 作 成 指 針 2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック 開 催 を 契 機 として 世 界 に 向 けて 日 本 及 び 京 都 の 文 化 芸 術 等 を 発 信 し 体 感 してもらう 京 都 文 化 力 プロジェクト 2016-2020( 以 下 京 都 文 化 力 プロジェクト という )を 国 内 外

More information

JCLWorkshop_No.8

JCLWorkshop_No.8 教 科 書 コーパスを 利 用 した 難 易 度 別 コロケーション 辞 書 の 提 案 李 在 鎬 ( 筑 波 大 学 ) 佐 々 木 馨 ( 国 際 交 流 基 金 ) Proposal of Collocation Dictionary Based on the Textbook Corpus Analysis Jae-ho Lee (University of Tsukuba) Kaori

More information

は 本 業 務 には 含 まない 10. 引 継 ぎ 1 従 前 受 注 者 からの 引 継 ぎ 本 業 務 の 履 行 期 間 の 開 始 前 に 本 業 務 と 同 様 の 業 務 を 受 注 している 者 ( 以 下 従 前 受 注 者 という )が いるので 本 業 務 の 履 行 に 支

は 本 業 務 には 含 まない 10. 引 継 ぎ 1 従 前 受 注 者 からの 引 継 ぎ 本 業 務 の 履 行 期 間 の 開 始 前 に 本 業 務 と 同 様 の 業 務 を 受 注 している 者 ( 以 下 従 前 受 注 者 という )が いるので 本 業 務 の 履 行 に 支 西 日 本 支 社 宅 地 募 集 等 に 関 するホームページ 運 用 更 新 等 業 務 仕 様 書 1. 業 務 名 西 日 本 支 社 宅 地 募 集 等 に 関 するホームページ 運 用 更 新 等 業 務 2. 業 務 の 目 的 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 西 日 本 支 社 募 集 販 売 センターにおいて 個 人 及 び 民 間

More information

どんな新聞があるかを調べるには

どんな新聞があるかを調べるには どんな 新 聞 があるかを 調 べるには: 入 門 プログラム 10:00 新 聞 の 利 用 方 法 と 用 語 説 明 1. 利 用 方 法 2. 用 語 説 明 10:10 どんな 新 聞 があるかを 調 べるには はじめに 1. 国 立 国 会 図 書 館 が 所 蔵 する 新 聞 を 調 べたい 1 NDL-OPAC で 検 索 する 2 備 付 の 冊 子 体 目 録 で 調 べる 3

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Ver...5 ZEHビルダー ポータルサイト マニュアル はじめにお 読 みください 公 募 要 領 およびSIIホームページの よくあるご 質 問 をご 確 認 ください ID 取 得 申 込 を 行 う 前 に 公 募 要 領 (P6~) およびSIIホームページの よくあるご 質 問 を 必 ずご 確 認 ください 支 社 支 店 フランチャイズ 等 登 録 単 位 や 地 域 による 区

More information

変 更 履 歴 版 数 内 容 変 更 頁 変 更 日 1.00 新 規 作 成 - H25.09.09 1.01 各 種 情 報 に 合 わせ 内 容 変 更 具 体 的 な 計 算 式 の 追 加 - H27.02.03 1.02 厚 生 年 金 保 険 料 の 猶 予 間 について 追 加 -

変 更 履 歴 版 数 内 容 変 更 頁 変 更 日 1.00 新 規 作 成 - H25.09.09 1.01 各 種 情 報 に 合 わせ 内 容 変 更 具 体 的 な 計 算 式 の 追 加 - H27.02.03 1.02 厚 生 年 金 保 険 料 の 猶 予 間 について 追 加 - 管 理 番 号 変 内 -13-0002 人 事 給 与 シ ス テ ム 変 更 仕 様 書 平 成 27 年 共 済 標 準 報 酬 制 化 第 1.00 版 平 成 25 年 9 月 9 日 第 1.01 版 平 成 27 年 2 月 3 日 第 1.02 版 平 成 27 年 2 月 13 日 第 1.03 版 平 成 27 年 2 月 23 日 第 1.04 版 平 成 27 年 3 月 13

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 1 山 都 町 移 住 定 住 サイト マイホームページ 操 作 説 明 書 平 成 26 年 3 月 10 日 2 会 員 登 録 からホームページ 公 開 まで 会 員 仮 登 録 本 登 録 申 請 ログイン センター 承 認 ホームページ 公 開 センター 承 認 公 開 申 請 ホームページ 作 成 ホームページ 作 成 の4つのステップ 1 ホームページの 設 定 (p4) 2 レイアウト

More information

目 次 1 概 要... 1 2 動 作 環 境... 1 3 起 動 方 法... 1 4 臨 床 研 修 プログラム 検 索 サイトで 提 供 している 情 報... 2 5 情 報 閲 覧 の 流 れ... 2 6 画 面 構 成... 3 7 メニューについて... 4 7.1 可 変 メニ

目 次 1 概 要... 1 2 動 作 環 境... 1 3 起 動 方 法... 1 4 臨 床 研 修 プログラム 検 索 サイトで 提 供 している 情 報... 2 5 情 報 閲 覧 の 流 れ... 2 6 画 面 構 成... 3 7 メニューについて... 4 7.1 可 変 メニ 臨 床 研 修 プログラム 検 索 サイト 利 用 者 マニュアル 目 次 1 概 要... 1 2 動 作 環 境... 1 3 起 動 方 法... 1 4 臨 床 研 修 プログラム 検 索 サイトで 提 供 している 情 報... 2 5 情 報 閲 覧 の 流 れ... 2 6 画 面 構 成... 3 7 メニューについて... 4 7.1 可 変 メニュー... 4 7.2 固 定 メニュー...

More information

必 要 に 応 じて,システムのチューニング,リソースの 追 加 等 の 提 案 及 び 対 策 の 実 施 を 行 う テレビ 等 の 影 響 によりアクセスが 急 激 に 集 中 した 場 合 でも,サーバがダウンすることのな いよう 留 意 する 6バグフィクス,セキュリティパッチ 等 の 適

必 要 に 応 じて,システムのチューニング,リソースの 追 加 等 の 提 案 及 び 対 策 の 実 施 を 行 う テレビ 等 の 影 響 によりアクセスが 急 激 に 集 中 した 場 合 でも,サーバがダウンすることのな いよう 留 意 する 6バグフィクス,セキュリティパッチ 等 の 適 平 成 28 年 度 観 光 いばらき ホームページ 保 守 等 に 関 する 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 の 名 称 平 成 28 年 度 観 光 いばらき ホームページ 保 守 等 に 関 する 業 務 委 託 2 業 務 の 目 的 インターネットによる 情 報 発 信 の 重 要 性 に 鑑 み, 本 県 の 豊 かな 観 光 資 源 や 県 産 品 を 広 く 県 内 外 に

More information

3. 画 面 説 明 1 アドレスバー/Google 検 索 バー 4 ステータスバー 1 アドレスバー/Google 検 索 バー 現 在 表 示 されているホームページの URL 1 (ホームページアドレス)を 表 示 します URL を 入 力 すると 目 的 のページに 移 動 することがで

3. 画 面 説 明 1 アドレスバー/Google 検 索 バー 4 ステータスバー 1 アドレスバー/Google 検 索 バー 現 在 表 示 されているホームページの URL 1 (ホームページアドレス)を 表 示 します URL を 入 力 すると 目 的 のページに 移 動 することがで V. ブラウザーの 使 い 方 Windows ブラウザーとは インターネット 上 のホームページを 閲 覧 するためのソフトウェアのことです ブラウザーはインターネットから HTML ファイルや 画 像 ファイル 音 楽 ファイルなどをダウンロ ードし レイアウトを 解 析 して 表 示 再 生 します パソコン 教 室 には Internet Explorer Firefox Chrome の

More information

仕様書

仕様書 ( 別 添 2) 平 成 27 年 度 環 境 配 慮 経 営 ポータルサイト 更 新 等 業 務 に 係 る 仕 様 書 1. 業 務 の 目 的 環 境 対 策 の 進 展 が 経 済 発 展 に 繋 がるには 事 業 者 の 自 発 的 な 取 組 を 促 進 し 事 業 活 動 の 中 に 環 境 への 配 慮 を 織 り 込 むことが 必 要 不 可 欠 である したがって 環 境 に 配

More information

(Microsoft Word - \221\262\230_\215\305\217I\224\305.doc)

(Microsoft Word - \221\262\230_\215\305\217I\224\305.doc) Web ページ 間 の 特 徴 語 類 似 度 を 用 いた 検 索 支 援 システム 上 野 研 究 室 中 川 尊 雄 本 研 究 で は,Web ペ ー ジ 検 索 に 習 熟 し て い な い ユ ー ザ の 支 援 を 目 的 と し, 多 く の 正 解 ペ ー ジ が 予 想 さ れ る 検 索 に つ い て, 形 態 素 解 析 と TF-IDF 法 を 用 い て 検 索 結

More information

業務依頼に基づく部局等Webサイトの構築および管理

業務依頼に基づく部局等Webサイトの構築および管理 業 務 依 頼 に 基 づく 部 局 等 Web サイトの 構 築 および 管 理 三 原 修 広 島 大 学 技 術 センター( 情 報 部 門 ) 1 はじめに( 概 要 ) 本 学 技 術 センターに 所 属 する 職 員 ( 教 室 系 技 術 職 員 )は 現 在, 主 配 属 ( 派 遣 ) 先 の 部 局 等 で 携 わってきた 従 来 の 日 常 業 務 に 加 えて, 必 要 に

More information

(Microsoft PowerPoint -

(Microsoft PowerPoint - 著 作 権 法 其 第 の 壱 拾 壱 話 1 巷 にあふれる 著 作 権 問 題 著 作 権 法 違 反 : 中 学 生 週 刊 少 年 誌 の マンガを 動 画 としてYouTubeで 公 開 ふなっしー 想 起 の 無 許 可 グッズ 正 規 グッズと 混 ぜて 販 売 通 販 業 者 摘 発 サルの 自 撮 り 写 真 の 著 作 権 はサル 自 身 に 米 動 物 愛 護 団 体 が 訴

More information

セッション とは 概 要 プロ エージェント 固 有 の 検 索 条 件 を 保 持 したまま 指 定 された 別 のページに 転 送 し そのページの 中 で 検 索 結 果 画 面 を 表 示 することができる 機 能 です 例 えば JOB 検 索 の 際 に 使 用 すると お 客 様 のホ

セッション とは 概 要 プロ エージェント 固 有 の 検 索 条 件 を 保 持 したまま 指 定 された 別 のページに 転 送 し そのページの 中 で 検 索 結 果 画 面 を 表 示 することができる 機 能 です 例 えば JOB 検 索 の 際 に 使 用 すると お 客 様 のホ ホームページオプション 組 み 込 みの 工 夫 セッション を 使 ってみましょう ホームページオプション の 画 面 をお 客 様 サイト 側 へ 組 み 込 む 際 いくつか 工 夫 して 頂 くとサイト 全 体 のデザインを 統 一 させたよりクオリティ の 高 いページを 作 ることができます 組 み 込 む 方 法 としては 1ポップアップ 2フレーム 3インラインフレーム という3 種

More information

(Microsoft Word - \202r\202d\202n.doc)

(Microsoft Word - \202r\202d\202n.doc) SEO SEO:Search Engine Optimization ( 検 索 エンジン 最 適 化 ) SEM SEM:Search Engine Marketing ( 検 索 エンジンによるマーケティング) SEO とはロボット 型 の 検 索 エンジン 最 適 化 の 事 です 一 般 的 にホームページの 制 作 段 階 で 顧 客 が 検 索 すると 想 定 されるターゲットキーワードを

More information

会員規約(バニラVisaオンライン会員用)

会員規約(バニラVisaオンライン会員用) 会 員 規 約 (バニラ Visa オンライン 会 員 用 ) 第 1 条 ( 目 的 ) (1) 本 規 約 は インターネット 上 の 加 盟 店 で 代 金 決 済 に 利 用 する ことができるインターネット 決 済 専 用 プリペイドカードであって SBI カード 株 式 会 社 ( 以 下 SBI カード 又 は 当 社 という ) が 発 行 するもの( 名 称 :バニラ Visa オンライン(

More information

医 中 誌 Web データベース 概 要 医 中 誌 Web(Ver.4) 検 索 フロー 医 中 誌 Web(Ver.4) の 特 徴 ログイン HOME 画 面 検 索 対 象 年 の 指 定 ADVANCED MODE の 検 索 ADVANCED MODE のトップページ 著 者 名 や 雑

医 中 誌 Web データベース 概 要 医 中 誌 Web(Ver.4) 検 索 フロー 医 中 誌 Web(Ver.4) の 特 徴 ログイン HOME 画 面 検 索 対 象 年 の 指 定 ADVANCED MODE の 検 索 ADVANCED MODE のトップページ 著 者 名 や 雑 医 中 誌 Web データベース 概 要 医 中 誌 Web(Ver.4) 検 索 フロー 医 中 誌 Web(Ver.4) の 特 徴 ログイン HOME 画 面 検 索 対 象 年 の 指 定 ADVANCED MODE の 検 索 ADVANCED MODE のトップページ 著 者 名 や 雑 誌 名 から 検 索 ~ 検 索 フィールドを 指 定 ~ P.2 P.3-4 P.5 P.6 P.7

More information

Medical Research Presentation Template - April 2009

Medical Research Presentation Template - April 2009 PsycINFO を 使 って: 卒 研 と 学 位 論 文 に 奥 行 きと 確 実 性 をプラス! May 2015 福 山 大 学 Ovid Technologies Mariko Shitara 1 PsycINFOとは? APA (American Psychological Association) の 作 成 する 心 理 学 および 関 連 領 域 ( 医 学 精 神 医 学 看 護

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 1 ましき はぴまるサイト マイホームページ 操 作 説 明 書 平 成 27 年 12 月 2 会 員 登 録 からホームページ 公 開 まで 会 員 仮 登 録 本 登 録 申 請 ログイン センター 承 認 ホームページ 公 開 ホームページ 作 成 ホームページ 作 成 の4つのステップ 1 ホームページの 設 定 (p4) 2 レイアウト デザインの 設 定 (p5) 3 記 事 の 登

More information

Ver2.2.0 新機能ガイド

Ver2.2.0 新機能ガイド アプリケーション 新 機 能 ガイド ~Version 2.9.0~ 1 目 次 1 はじめに... 3 2 新 機 能... 3 3 機 能 紹 介 フォトレポート... 4 3.1 売 場 ノート フォトレポート の PC 画 面 対 応 #902... 4 4 機 能 紹 介 お 知 らせ... 18 4.1 店 舗 スタッフ 回 答 の 店 長 閲 覧 不 可 オプション 追 加 #916...

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208A948EAE89EF8ED0475544814057454290BB8DEC82C982C282A282C42E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208A948EAE89EF8ED0475544814057454290BB8DEC82C982C282A282C42E70707478> 株 式 会 社 GUD コンテンツ 製 作 のご 提 案 書 はじめに 株 式 会 社 GUDは 2015 年 4 月 創 業 です 弊 社 代 表 の 本 田 貴 裕 は 2012 年 3 月 に10 年 勤 務 の 一 部 上 場 企 業 を 円 満 に 退 職 し コーチング 事 業 を 中 心 とするメンタルトレーニング カウンセリング 業 務 に 従 事 するため 一 般 社 団 法 人

More information

目 次 1 本 業 務 の 概 要... 1 1.1 業 務 の 名 前... 1 1.2 業 務 の 背 景 と 目 的... 1 1.3 本 書 の 位 置 づけ... 1 1.4 業 務 への 取 組 状 況... 1 1.5 委 託 予 定 額... 2 1.6 委 託 業 務 の 範 囲.

目 次 1 本 業 務 の 概 要... 1 1.1 業 務 の 名 前... 1 1.2 業 務 の 背 景 と 目 的... 1 1.3 本 書 の 位 置 づけ... 1 1.4 業 務 への 取 組 状 況... 1 1.5 委 託 予 定 額... 2 1.6 委 託 業 務 の 範 囲. いわて 若 者 交 流 ポータルサイト 構 築 運 営 業 務 仕 様 書 平 成 26 年 8 月 岩 手 県 環 境 生 活 部 若 者 女 性 協 働 推 進 室 目 次 1 本 業 務 の 概 要... 1 1.1 業 務 の 名 前... 1 1.2 業 務 の 背 景 と 目 的... 1 1.3 本 書 の 位 置 づけ... 1 1.4 業 務 への 取 組 状 況... 1 1.5

More information

研 究 開 発 に 係 る 技 術 情 報 源 の 一 つに 学 会 の 研 究 会 資 料 があります 同 じような 研 究 を 行 っている 研 究 者 や その 技 術 の 利 用 に 関 心 を 持 つ 技 術 者 などが 集 まって 情 報 交 換 を 行 う ものです 研 究 会 で 紹

研 究 開 発 に 係 る 技 術 情 報 源 の 一 つに 学 会 の 研 究 会 資 料 があります 同 じような 研 究 を 行 っている 研 究 者 や その 技 術 の 利 用 に 関 心 を 持 つ 技 術 者 などが 集 まって 情 報 交 換 を 行 う ものです 研 究 会 で 紹 新 刊 インターネット 時 代 の 技 術 情 報 調 査 の 抜 粋 ( http://members3.jcom.home.ne.jp/tanakayuzo/ ) 技 術 情 報 の 各 種 調 査 方 法 1. 調 査 方 法 の 概 要 1.1 技 術 情 報 調 査 の 情 報 源 表 1-1 本 書 で 扱 う 情 報 この 本 で 解 説 している 技 術 情 報 を 調 べる 方 法

More information

1.5. 根 拠 となる 規 格 ウェブアクセシビリティに 関 する 国 内 の 標 準 規 格 である JIS X :2010 高 齢 者 障 害 者 等 配 慮 設 計 指 針 - 情 報 通 信 における 機 器,ソフトウェア 及 びサービス - 第 3 部 :ウェブコンテンツ (

1.5. 根 拠 となる 規 格 ウェブアクセシビリティに 関 する 国 内 の 標 準 規 格 である JIS X :2010 高 齢 者 障 害 者 等 配 慮 設 計 指 針 - 情 報 通 信 における 機 器,ソフトウェア 及 びサービス - 第 3 部 :ウェブコンテンツ ( 六 戸 町 ウェブアクセシビリティガイドライン 2015 年 4 月 1 日 1. はじめに 1.1. 目 的 六 戸 町 ウェブアクセシビリティガイドライン ( 以 下 本 ガイドラインという)は 日 本 工 業 規 格 (JIS X 8341-3)を 踏 まえ 六 戸 町 がウェブサイトにおいて 障 害 者 高 齢 者 の 使 いやすさに 最 大 限 配 慮 して 情 報 提 供 を 行 なうため

More information

高知大学 学生用

高知大学 学生用 高 知 大 学 学 生 用 moodle2 moodle(ムードル)は Web を 通 じて 利 用 する 授 業 サポートのシステムです 学 生 ユーザは 参 加 している 科 目 (コース)の 授 業 コンテンツを 使 って 受 講 ( 活 動 ) することができます ご 利 用 の 推 奨 ブラウザ Internet Explorer 8 以 上 Firefox 4 以 上 Google Chrome

More information

untitled

untitled i ii iii iv v 43 43 vi 43 vii T+1 T+2 1 viii 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 a) ( ) b) ( ) 51

More information

競争の導入による公共サービスの改革に関する法律に基づく

競争の導入による公共サービスの改革に関する法律に基づく 競 争 の 導 入 による 公 共 サービスの 改 革 に 関 する 法 律 に 基 づく 矯 正 情 報 ネットワークシステムの 運 用 管 理 業 務 における 民 間 競 争 入 札 に 係 る 契 約 の 締 結 について 競 争 の 導 入 による 公 共 サービスの 改 革 に 関 する 法 律 ( 平 成 18 年 法 律 第 51 号 以 下 法 という )に 基 づく 民 間 競

More information

不正競争防止法

不正競争防止法 不 正 競 争 防 止 法 営 業 の 自 由 と 不 正 競 争 職 業 選 択 の 自 由 経 済 活 動 の 自 由 の 基 本 となる 原 理 憲 法 第 22 条 第 1 項 営 業 の 自 由 財 産 権 の 保 障 憲 法 第 29 条 成 果 を 導 く 前 提 : 営 業 の 自 由 と 不 正 競 争 事 業 者 間 公 正 な 競 争 が 行 われていること 営 業 の 自 由

More information

社団法人日本青年会議所

社団法人日本青年会議所 公 益 社 団 法 人 宇 都 宮 青 年 会 議 所 2015 年 度 議 案 上 程 マニュアル( 案 ) 2015 年 度 総 務 委 員 会 改 定 - 1 - I. 議 案 上 程 の 日 程 について 下 記 日 程 を 上 程 の 基 本 として 候 補 者 の 段 階 より 各 局 委 員 会 の 皆 様 にご 協 力 をお 願 いします 上 程 の 締 め 切 りを 徹 底 していただく

More information

AccessflÌfl—−ÇŠš1

AccessflÌfl—−ÇŠš1 ACCESS ACCESS i ii ACCESS iii iv ACCESS v vi ACCESS CONTENTS ACCESS CONTENTS ACCESS 1 ACCESS 1 2 ACCESS 3 1 4 ACCESS 5 1 6 ACCESS 7 1 8 9 ACCESS 10 1 ACCESS 11 1 12 ACCESS 13 1 14 ACCESS 15 1 v 16 ACCESS

More information