研究報告用MS-Wordテンプレートファイル

Size: px
Start display at page:

Download "研究報告用MS-Wordテンプレートファイル"

Transcription

1 コンテンツベースフィッシング 検 知 手 法 の 大 規 模 実 例 評 価 と 改 良 フィッシング 対 策 協 議 会 2010 年 4 月 22 日

2 概 要 金 融 機 関 等 の Web サイトに 成 りすまして 個 人 情 報 を 詐 取 するフィッシング 詐 欺 が 社 会 問 題 になっている.コンテンツベース(CB)のフィッシング 検 知 方 式 は, 検 査 対 象 サイトのテ キストからキーワードを 抽 出 し,これを 用 いた Web 検 索 によって 正 規 サイトを 求 め, 検 査 対 象 サイトと 比 較 することでフィッシング 判 定 を 行 う 方 式 である.ブラックリスト 方 式 等 で 必 要 となるリストの 管 理 が 不 要 であり,また, 検 知 率 が 高 いとされている.しかし, 大 量 の 実 例 データを 用 い CB 方 式 を 評 価 した 例 はなく,その 性 能 について 明 確 な 知 見 は 存 在 しない. また, 従 来 の CB 方 式 は, 英 語 サイトにのみ 対 応 していた. そこで, 日 英 両 言 語 の CB システムを 実 装 し,JPCERT/CC の 保 有 する 843 件 のフィッシン グサイトを 用 いて 評 価 した.843 件 全 てについて 正 しいフィッシング 判 定 が 得 られた.その うち 705 件 については 正 規 サイトの 検 索 に 成 功 し,CB 方 式 の 想 定 通 りの 動 作 であった. 残 りの 138 件 については, 正 規 サイトが 検 索 されない 理 由 を 分 析 した.

3 目 次 1. はじめに 従 来 方 式 コンテンツベース 方 式 方 式 評 価 方 法 実 験 方 法 実 装 予 備 実 験 概 要 実 験 方 法 実 験 結 果 と 考 察 改 良 本 評 価 概 要 実 験 方 法 フィッシング 検 知 率 正 規 サイト 導 出 率 モード 別 の 比 較 評 価 ダイアクリティカルマーク 除 外 による 成 果 その 他 の 手 法 による 成 果 正 規 サイトが 導 出 されなかった 原 因 の 分 析 結 論... 14

4 1. はじめに 近 年,インターネットの 急 速 な 普 及 によって, 子 供 や 高 齢 者 などコンピュータリテラシー の 低 いユーザによるインターネットの 利 用 が 一 般 化 してきた.これに 伴 って,コンピュータ リテラシーの 低 いユーザをターゲットとしたフィッシング 詐 欺 が 急 増 している.フィッシン グ 詐 欺 とは, 金 融 機 関 や 公 的 機 関,ソーシャル ネットワーキング サービス(SNS) 等 を 装 った 偽 のウェブサイト(フィッシングサイト)を 制 作 し,そこからユーザの 個 人 情 報 を 詐 取 する 詐 欺 の 総 称 である.フィッシング 詐 欺 による 被 害 額 は,2006 年 度 の 全 米 被 害 額 が 28 憶 ドル,2007 年 度 では 32 億 ドルと 年 々 増 加 している[1].また, 従 来 のフィッシング 詐 欺 の 多 くは, 米 国 を 中 心 とした 国 外 でのものであったが, 最 近 では 日 本 国 内 でのフィッシング 詐 欺 も 増 加 しており,2010 年 1 月 には 国 内 での 逮 捕 者 も 出 ている. フィッシング 詐 欺 への 対 策 方 法 として, 様 々なフィッシング 検 知 方 式 が 提 案 されている. その 中 でも,Yueら[ 2], 中 山 ら[3]によって 提 案 されているコンテンツベース 方 式 は,データ ベースのメンテナンスが 不 要 で,かつ 即 時 性 の 高 いフィッシング 検 知 方 式 として 注 目 されて いる.この 方 式 は,フィッシングサイトが 正 規 サイトの 模 倣 であることに 注 目 し, 検 索 エン ジンを 利 用 して 正 規 サイトを 探 し 出 すことで,フィッシング 詐 欺 検 知 を 行 う 方 式 である. しかし,この 方 式 には 次 の 問 題 がある. 検 知 性 能 について, 小 規 模 な 評 価 しか 行 われておらず, 大 規 模 な 実 例 データを 利 用 した 評 価 が 行 われていない. 適 用 可 能 な 言 語 として, 英 語 に 対 応 した 実 装 評 価 は 行 われているが, 日 本 語 のフィッシ ングサイトに 対 応 する 実 装 評 価 が 行 われていない. 原 理 上 の 問 題 として, 文 字 情 報 が 少 ないウェブページの 検 査 が 行 えない. 実 装 上 の 問 題 として,HTML パース 方 法 および 特 殊 文 字 の 扱 い 方 が 検 知 性 能 に 与 える 影 響 について 十 分 に 検 討 されていない. そこで 本 稿 では, 大 量 のフィッシング 実 例 データを 用 いたコンテンツベース 方 式 の 評 価 な らびに 日 本 語 のフィッシングサイトに 対 応 したシステムの 実 装 評 価 を 行 う. 実 験 には, 国 内 のセキュリティインシデント 対 応 機 関 である JPCERT コーディネーションセンターが 保 有 す る 843 件 のフィッシングサイト 実 例 データを 用 いて 行 う. 1

5 2. 従 来 方 式 従 来 のフィッシング 検 知 手 法 として,ホワイトリストやブラックリスト 等 のデータベース を 用 いた 方 式 がある. ホワイトリスト 方 式 正 規 サイトを 記 録 したホワイトリストと 比 較 し, 載 っていないウェブサイトを 信 頼 できな いと 判 断 する[4].この 方 式 では, 中 小 企 業 や 新 規 サイトをすべて 網 羅 することは 難 しく,ホ ワイトリストに 載 っていないサイト 以 外 はフィッシングサイト 扱 いされるという 可 能 性 があ る. ブラックリスト 方 式 フィッシングサイトを 記 録 したブラックリストと 比 較 し, 載 っていたサイトを 信 頼 できな いと 判 断 する[5].ブラックリストは,フィッシングサイトを 見 た 人 がブラックリストの 管 理 組 織 に 通 報 して,はじめて 登 録 される.そのため,フィッシングサイトが 現 れてから, 実 際 にブラックリストに 登 録 されるまでには 時 間 差 が 存 在 する.したがって,ブラックリストに 登 録 されるまでのタイムラグの 間 に, 閲 覧 してしまったユーザを 守 ることはできない. これらの 方 式 は,いずれもデータベースの 頻 繁 なメンテナンスが 必 要 とされるため, 管 理 コストの 高 さや, 即 時 性 の 高 い 判 断 ができないことが 問 題 となる.そこで,データベースの 更 新 が 不 要 で,かつ 即 時 性 の 高 いフィッシング 検 知 が 可 能 なコンテンツベース 方 式 が 提 案 さ れている.この 方 式 では,フィッシングサイトが 正 規 サイトの 模 倣 であることに 注 目 し, 検 索 エンジンを 利 用 して 正 規 サイトを 探 し 出 すことで,フィッシング 検 知 を 行 う 方 式 である. その 詳 細 は 次 章 で 述 べる. 2

6 3. コンテンツベース 方 式 3.1 方 式 コンテンツベース 方 式 とは,コンテンツの 類 似 性 を 利 用 したフィッシング 検 知 方 式 である. フィッシングサイトは,ユーザを 騙 すために 特 定 のウェブサイトになりすます.このような フィッシングサイトの 多 くは, 正 規 サイトのコンテンツをコピーまたは 模 倣 して 作 成 された ものである.そのため,フィッシングサイトと 正 規 サイトの 内 容 は 酷 似 しており,そこに 出 現 する 言 葉 や 見 た 目 には 同 じ 特 徴 が 見 られる.コンテンツベース 方 式 では,このような 類 似 性 に 着 目 することで,フィッシング 検 知 を 行 う. コンテンツベース 方 式 による 処 理 は 次 の 通 りである( 図 1). 検 査 対 象 ページ 内 から 特 徴 的 な 語 句 を 抽 出 する. 特 徴 度 の 高 い 上 位 N 件 の 単 語 をキーワードとしてウェブ 検 索 を 行 う. もし 検 査 対 象 ページのドメインが 検 索 結 果 の 上 位 M 件 の 中 に 含 まれていれば, 正 規 サ イトと 判 断 する. 含 まれていなければ,フィッシングサイトと 判 断 する. 検 査 対 象 ページ インターネット 一 致 正 規 サイトと 判 断 キーワード 抽 出 ウェブ 検 索 ドメイン 比 較 フィッシングサイト と 判 断 キーワードN 件 正 規 サイト 候 補 M 件 不 一 致 図 1 コンテンツベース 方 式 この 方 式 のフィッシング 検 知 方 法 が 有 効 である 根 拠 として,ウェブ 検 索 エンジンの 特 性 を 説 明 する. 特 徴 的 な 語 句 によってウェブ 検 索 をした 結 果 の 中 には, 模 倣 元 である 正 規 サイト が 現 れる 一 方 で,フィッシングサイトは 現 れない.なぜなら,フィッシングサイトは 平 均 存 続 期 間 が 3.1 日 と 短 く[6],また 他 のウェブサイトからリンクされることも 稀 なため, 検 索 エ ンジンからの 評 価 が 低 いからである.そして, 一 般 的 な 企 業 の 正 規 サイトは,これとは 逆 の 性 質 を 有 しており, 検 索 エンジンからの 評 価 が 高 い.すなわち,コンテンツベース 方 式 は, 検 索 エンジンの 特 性 を 利 用 することでホワイトリストを 動 的 に 生 成 しているとも 表 現 できる. 3.2 評 価 方 法 フィッシング 検 知 方 式 の 評 価 は, 次 の 点 について 行 われる. フィッシング 検 知 率 フィッシングサイトを 検 査 し,フィッシングと 正 しく 判 断 した 率 正 規 サイト 誤 検 知 率 正 規 サイトを 検 査 し,フィッシングと 誤 って 判 断 した 率 既 存 研 究 では, 様 々な 誤 検 知 防 止 手 法 が 提 案 されているが,ここではそれらの 手 法 を 用 い ない 基 本 的 コンテンツベース 方 式 における 実 験 方 法 および 結 果 を 説 明 する. 3

7 3.3 実 験 方 法 Yue らは, 次 の 方 法 でそれぞれ 実 験 および 評 価 を 行 っている. Basic TF-IDF TF-IDF 上 位 5 件 の 単 語 をキーワードにウェブ 検 索 を 行 い, 検 索 結 果 上 位 30 件 のドメイン と 比 較 する. 検 索 結 果 が0 件 の 場 合, 判 断 不 可 能 とする. Basic TF-IDF + domain TF-IDF 上 位 5 件 の 単 語 に 検 査 対 象 ページのドメイン 名 を 加 えたものをキーワードとして ウェブ 検 索 を 行 い, 検 索 結 果 上 位 30 件 のドメインと 比 較 する. Basic TF-IDF + ZMP Basic TF-IDF と 同 様 の 実 験 を 行 う. 検 索 結 果 が0 件 の 場 合,フィッシングサイトであると 判 断 する.(ZMP : Zero Means Phishing) Basic TF-IDF + domain + ZMP Basic TF-IDF + domain と 同 様 の 実 験 を 行 う. 検 索 結 果 が0 件 の 場 合,フィッシングサイト であると 判 断 する. Yue らの 実 験 で 使 用 したサンプルは,フィッシングサイト 100 件, 正 規 サイト 100 件 であ り,いずれも 全 て 英 語 のウェブページである.これらによる 実 験 結 果 を 図 2 に 示 す. 100% 90% 80% 70% 60% 50% 40% 30% 20% 10% 0% 97% 94% 94% 67% フィッシング 検 知 率 Basic TF-IDF Basic TF-IDF + domain Basic TF-IDF + ZMP Basic TF-IDF + domain + ZMP 30% 31% 10% 10% 正 規 サイト 誤 検 知 率 図 2 既 存 研 究 による 評 価 4

8 4. 実 装 Yueらの 方 式 に 従 い, 英 語 のウェブページに 適 用 可 能 なコンテンツベース 方 式 によるフィ ッシング 検 知 システムの 実 装 を 行 った.HTMLソースからコンテンツの 文 字 情 報 のみを 抽 出 するため, 正 規 表 現 によってHTMLタグをスペース 文 字 に 置 換 して 除 去 している.キーワー ド 抽 出 のための 形 態 素 解 析 器 にはTreeTagger[7]を 利 用 した. 検 索 キーワードには, 検 査 対 象 ページに 出 現 した 各 名 詞 のTF-IDF 上 位 5 単 語 を 選 定 した.TF-IDFの 計 算 には,Yahoo! 検 索 Web APIを 用 いた.IDFの 計 算 には,サンプルドキュメント 総 数 と,そのうちの 当 該 単 語 を 含 むド キュメントの 数 が 必 要 である.ここでは,サンプルドキュメントをYahoo! 検 索 Web APIサー ビスが 保 持 している 総 ウェブページ 数, 当 該 単 語 を 含 むドキュメント 数 を 当 該 単 語 で 検 索 し た 時 のヒット 数 とした. また, 日 本 語 のウェブページに 適 用 可 能 なシステムの 実 装 を 行 った. 基 本 的 な 処 理 は 先 に 述 べたものと 同 様 である.キーワード 抽 出 には, 日 本 語 で 利 用 可 能 な 形 態 素 解 析 器 である MeCab[ 8]を 用 いた. 5

9 5. 予 備 実 験 5.1 概 要 予 備 実 験 では, 本 実 験 に 向 けて 本 システムの 調 整 を 行 うために 実 施 するものである.ここ では,27 件 のフィッシングサイト 実 例 データについて 本 システムを 適 用 し,その 結 果 を 分 析 した. 5.2 実 験 方 法 実 験 で 用 いるサンプルデータは, 過 去 のフィッシングサイトのデータのコピーをローカル に 保 存 したものである.フィッシングサイトは 存 続 期 間 が 短 いという 性 質 があるため, 今 回 のサンプルデータのフィッシングサイトは 既 にウェブ 上 から 消 滅 していると 考 えられる.す でに 存 在 しない URL を 検 索 することは 不 可 能 であるため,フィッシング 検 知 率 は 通 常 より 高 くなることが 予 想 される.この 点 において, 既 存 研 究 と 比 較 評 価 することは 不 可 能 である. そこで, 今 回 の 実 験 では, 新 たに 次 の 点 に 着 目 する. 正 規 サイト 導 出 率 フィッシングサイトを 検 査 し, 検 査 対 象 ページから 抽 出 したキーワードによる 検 索 結 果 中 に, 検 査 対 象 ページの 模 倣 元 である 正 規 サイトが 含 まれていた 率 模 倣 元 である 正 規 サイトが 検 索 できた 場 合 は, 特 徴 的 な 単 語 が 正 しく 抽 出 できていると 言 える.この 結 果 から, 単 語 抽 出 の 精 度 を 評 価 することができる. Yue らの 実 験 結 果 より,フィッシング 検 知 率, 正 規 サイト 誤 検 知 率 のいずれについて 最 も 検 知 性 能 の 高 い 方 法 は Basic TF-IDF + domain +ZMP であることが 示 されている.しかし, 今 回 の 実 験 では, 正 規 サイト 導 出 率 を 測 定 する 上 で,フィッシングサイトのドメイン 名 を 加 えることは, 評 価 の 妨 げとなる.そこで, 予 備 実 験 では,Yue らによる 実 験 方 法 Basic TF-IDF + ZMP に 倣 った 方 法 で 行 った. 5.3 実 験 結 果 と 考 察 実 験 結 果 を 図 3 に 示 す. 実 験 に 使 用 したサンプルデータ 27 件 のうち,26 件 をフィッシン グサイトと 判 断 し,1 件 を 正 規 サイトと 誤 判 断 した.フィッシングサイトと 判 定 した 26 件 の うち, 正 規 サイトのドメインが 検 索 結 果 に 含 まれていたのは,11 件 であった.これは, 本 シ ステムの 想 定 した 通 りの 正 しい 動 作 を 経 て, 正 しい 判 断 をしている 場 合 である. 残 りの 15 件 については, 正 規 サイトが 導 出 できていなかった. 全 サンプル 27 件 フィッシングと 判 断 26 件 正 規 サイトと 誤 判 断 1 件 正 規 サイトが 検 索 された 11 件 正 規 サイトが 検 索 されなかった 15 件 図 3 実 験 結 果 6

10 正 規 サイトと 誤 判 断 したケース 正 規 サイトと 誤 判 断 した1 件 については, 正 規 サイトと 異 なる 特 徴 を 有 していたもので, かつフィッシングサイトが 長 期 に 渡 り 存 在 していたために,フィッシングサイトが 検 索 され てしまった. 例 : Key Total Treasury KeyTotalTreasury ( 文 字 の 間 のスペースが 削 除 されている) 正 規 サイトが 検 索 できていなかったケース フィッシングと 正 しく 判 定 されたが, 正 規 サイトが 検 索 結 果 に 含 まれていないケースが 15 件 あった.その 原 因 について 分 析 を 行 った. (i) サブドメインを 考 慮 することで 解 決 するケース 本 システムでは, 模 倣 元 の 正 規 サイトと 完 全 一 致 するドメインが 検 索 結 果 に 含 まれていた 場 合 に, 正 規 サイトが 検 索 されたと 判 断 している.この 条 件 を,サブドメインの 一 致 とする ことで, 正 規 サイトが 検 索 されたと 判 断 できるケースが 含 まれていた. (ii) HTML のパースの 失 敗 HTML のパースに 失 敗 し, 本 来 では 出 現 しない 語 句 が 検 索 キーワードに 選 定 された. 本 シ ステムでは, 正 規 表 現 によって HTML タグを 半 角 スペースに 置 換 して 除 去 しているため,タ グの 位 置 によって 単 語 が 分 割 され, 不 自 然 な 文 字 列 が 発 生 してしまう. 例 : <font>f</font>orgot F, orgot また,タグ 中 の 文 字 列 に < > が 使 われており,HTML の 規 約 に 違 反 した 記 述 方 法 を していたために,パースに 失 敗 した. 例 :<form name= Form1 method= post action Default.aspx id= Form1 onsubmit= if( _user.valuse!= <%=txt %> )return is ( _user); > (iii) ダイアクリティカルマークを 含 む 文 字 による 形 態 素 解 析 の 失 敗 español français といった 単 語 には,ダイアクリティカルマークを 含 む 特 殊 な 文 字 が 出 現 している. 本 システムで 利 用 している 形 態 素 解 析 器 はこのような 文 字 に 対 応 しておらず, 未 対 応 の 文 字 を 境 に 単 語 が 分 割 されてしまう.このようにしてできた 単 語 が, 検 索 キーワー ドに 選 定 された. 例 : español espa, ol (iv) 文 字 情 報 の 少 ないウェブページ 検 査 対 象 ページが,URL 転 送 のためのページや,frame タグによるフレーム 操 作 を 行 うた めのものである 場 合, 本 来 のコンテンツが 含 まれておらず, 特 徴 的 なキーワードが 抽 出 でき ない 場 合 が 多 い.また, 画 像 が 多 く 文 字 情 報 の 少 ないウェブページについても 同 様 のことが 言 える. 本 システムでは,こうしたウェブページについても, 通 常 通 りに 形 態 素 解 析 を 試 み たため, 検 索 キーワードが 抽 出 できなかった. 7

11 (v) 正 規 サイトと 異 なる 特 徴 を 有 するウェブページ 検 査 対 象 ページ 中 に, 正 規 サイトには 見 られない 不 自 然 な 工 夫 が 見 られた. 例 : YAHOO YAH00 ( O を 数 字 のゼロに 置 き 換 えている) この 方 法 が 用 いられたウェブページから 抽 出 された 検 索 キーワードには, 模 倣 元 の 正 規 サ イトにはない 特 徴 が 含 まれる. また, 検 査 対 象 ページが 無 料 ホスティングサービスを 利 用 している 場 合, 自 動 的 に 付 加 さ れる 広 告 中 の 語 句 が 検 索 キーワードに 選 定 された. これらの 語 句 は, 正 規 サイト 中 には 現 れない.そのため, 正 規 サイトが 検 索 されなかった 理 由 は 明 らかであり,キーワード 抽 出 の 精 度 向 上 によって 解 決 することは 不 可 能 である. (vi) 特 徴 的 な 語 句 が 検 索 キーワードに 選 定 されないケース 形 態 素 解 析 は 成 功 しているが, 特 徴 的 な 語 句 が 抽 出 できていないため, 検 索 結 果 が 雑 然 と しており,フィッシングサイト, 正 規 サイトのいずれの URL も 含 んでいなかった. 5.4 改 良 前 節 で 述 べたそれぞれのケースの 対 応 策 を 検 討 した. (A) サブドメインの 一 致 を 正 規 サイトとみなす (i)への 対 応 策 となる.ドメイン 比 較 時 にサブドメインが 一 致 した 場 合 においても 正 規 サイ トと 判 断 する. (B) テキストブラウザ Lynx による HTML パース (ii)への 対 応 策 となる.テキストブラウザであるLynx[9]のレンダリング 結 果 を 用 いること で,ウェブページから 文 字 情 報 のみを 正 しく 取 り 出 すことが 可 能 となることが 期 待 される. (C) ダイアクリティカルマークを 含 む 文 字 の 除 外 (iii)への 対 応 策 となる.ダイアクリティカルマークを 含 む 文 字 を 除 外 する. 除 外 の 方 法 は 次 のパターンを 試 みる. 単 語 除 去 モード ダイアクリティカルマークを 含 む 単 語 を 除 去 する. 文 字 置 換 モード ダイアクリティカルマークを 含 む 文 字 を 代 替 可 能 な 文 字 で 置 換 する. 文 字 置 換 モードの 例 : español espanol (D) URL 転 送 やフレームページへの 適 用 (iv)で 述 べたうちの,URL 転 送 およびフレームページへの 対 応 策 となる.これらのウェブ ページについては, 転 送 後 およびフレーム 内 に 表 示 されているウェブページに 対 して 本 処 理 を 行 う. (E) ウェブページのタイトルを 検 索 キーワードに 加 える (iv)で 述 べたうちの, 画 像 が 多 く 文 字 情 報 の 少 ないウェブページへの 対 応 策 となる. 文 字 情 報 が 少 なく, 抽 出 した 単 語 が 一 定 個 数 以 下 の 場 合 において,ウェブページのタイトルを 検 索 キーワードに 加 える. 8

12 6. 本 評 価 6.1 概 要 本 実 験 では,Yue らの 実 験 方 法 のうち,フィッシング 検 知 率 の 高 い Basic TF-IDF Basic TF-IDF + ZMP Basic TF-IDF + domain +ZMP の3つの 方 法 で 実 験 を 行 った. また, 前 章 で 述 べた 改 良 を 施 したうえで, 英 語 日 本 語 からなる 843 件 のフィッシングサ イト 実 例 データについて 実 験 を 行 った. 言 語 によって 形 態 素 解 析 器 を 選 択 する 必 要 があるた め, 前 処 理 として 言 語 判 定 を 行 う 処 理 を 加 えた. 言 語 判 定 器 にはLingua::LanguageGuesser[10] を 用 いた. 6.2 実 験 方 法 次 の 方 法 による 実 験 を 行 い,フィッシング 検 知 率 を 測 定 する. Basic TF-IDF Basic TF-IDF + ZMP Basic TF-IDF + domain +ZMP また, Basic TF-IDF + ZMP の 結 果 については, 正 規 サイト 導 出 率 の 測 定 を 行 う. 前 章 で 述 べた 改 良 点 のうち,(B)テキストブラウザ Lynx による HTML パース,(C)ダイアクリティカル マークを 含 む 文 字 の 除 外,については,これらの 手 法 を 使 用 するかどうかが 選 択 可 能 である.そのため, 表 1 に 示 す6 通 りの 実 験 を 行 い,それぞれの 結 果 を 比 較 分 析 する. 表 1 実 験 モード 6.3 フィッシング 検 知 率 実 験 結 果 を 表 2 に 示 す.これは, 実 験 モード1による 実 験 結 果 である. 全 ての 実 験 方 法 に おいて, 正 規 サイトと 判 断 されたものは0 件 であった.また,ZMP を 用 いたいずれの 方 法 に おいて,フィッシングサイトと 判 断 されたものは0 件 であった. 表 2 フィッシング 検 知 率 フィッシングサイト 正 規 サイト 不 明 フィッシング 検 知 率 Basic TF-IDF % Basic TF-IDF + ZMP % Basic TF-IDF + domain +ZMP % 9

13 6.4 正 規 サイト 導 出 率 実 験 結 果 を 図 4 に 示 す.これは, 実 験 モード1による 結 果 である. Basic TF-IDF + ZMP による 実 験 方 法 において, 正 規 サイトが 導 出 できた 数 は 704 件 であった. 英 語 サイト 475 件 正 規 サイトが 検 索 された 342 件 全 サンプル 843 件 フィッシングと 判 断 843 件 正 規 サイトが 検 索 されなかった 133 件 正 規 サイトと 誤 判 断 0 件 日 本 語 サイト 368 件 正 規 サイトが 検 索 された 362 件 正 規 サイトが 検 索 されなかった 6 件 図 4 実 験 結 果 モード 別 の 比 較 評 価 模 倣 元 の 正 規 サイトを 検 索 することができた 数 について, 各 モード 別 に 比 較 を 行 った. HTML パース 方 法 によって 実 験 結 果 が 大 きく 異 なるため,それらを 分 類 した 上 で 結 果 を 示 す. (1) 正 規 表 現 を 用 いた HTML パース(1,2,3)での 結 果 正 規 表 現 によって HTML タグを 除 去 するモードの 中 で, 最 も 多 くの 正 規 サイトが 導 出 され たものは2 除 去 モードであり,その 数 は 843 件 中 705 件 (83.6%)であった.また,その 他 のモード(1,3)で 正 規 サイトが 導 出 されたものは 全 て,2での 結 果 に 含 まれていた( 図 5). 843 件 件 =591 件 図 5 正 規 表 現 を 用 いた モードで 正 規 サイトを 検 索 できた 数 図 6 Lynx を 用 いたモードで 正 規 サイトを 検 索 できた 数 (2) Lynx を 用 いた HTML パース(4,5,6)での 結 果 Lynx を 用 いたモードの 中 で, 最 も 多 くの 正 規 サイトが 導 出 されたものは5 除 去 モードであ り,その 数 は 843 件 中 590 件 であった.また,その 他 のモード(4,6)と 和 集 合 をとるこ とで, 結 果 は1 件 増 の 591 件 (70.1%)となった( 図 6). これらの 結 果 より, 全 てのモードの 中 で, 最 も 多 くの 正 規 サイトが 導 出 されたものは,2 正 規 表 現 を 用 いた HTML パースおよびダイアクリティカルマークを 含 む 単 語 を 除 去 するモ ードであった. 10

14 (3) HTML パース 方 法 による 差 異 の 考 察 正 規 表 現 を 用 いたモードと Lynx を 用 いたモードの 間 で, 実 験 結 果 が 大 きく 異 なった.こ れは,Lynx が html ソースに 記 述 されているフォームや 画 像 やその 他 の 要 素 を, 状 況 に 応 じ てあらゆる 文 字 列 ([INLINE]や[ENBED],[BUTTON] 等 )に 置 換 して 出 力 しており,これら の 文 字 列 がキーワードに 選 定 されてしまったためである.そのため,Lynx を 用 いる 際 は, 置 換 後 の 文 字 列 を 改 めて 除 去 する 必 要 があった. 一 方 で, 正 規 表 現 を 用 いたモードによって 正 規 サイトが 検 索 された 705 件 と,Lynx を 用 い たモードによって 正 規 サイトが 検 索 された 591 件 の 和 集 合 をとることで, 正 規 サイトが 検 索 された 件 数 は 36 件 増 の 741 件 (4.3% 増 の 87.9%)となった.これより,Lynx が 行 うレンダ リング 方 法 を 参 考 にして, 正 規 表 現 による HTML パース 方 法 を 調 整 することで, 特 徴 的 な 単 語 の 抽 出 精 度 を 高 めることが 可 能 であると 考 えられる ダイアクリティカルマーク 除 外 による 成 果 正 規 表 現 を 用 いたモード 及 び Lynx を 用 いたモードのどちらについても,より 多 くの 正 規 サイトが 検 索 されたものは, 除 去 モードであった.また, 置 換 モードは,ダイアクリティカ ルマークを 除 外 しない 結 果 より, 結 果 が 劣 ることが 分 かった.これは, 汎 用 性 のない 複 雑 な 単 語 が 英 文 字 に 置 換 されることで, 検 索 結 果 に 悪 影 響 を 及 ぼすからであると 考 えられる. 一 例 として, 人 名 Börzsönyi を Borzsonyi と 置 換 することで, 検 索 件 数 が 大 幅 に 減 ってい る 事 例 があった その 他 の 手 法 による 成 果 (1) タイトルキーワード 今 回 の 実 験 では, 抽 出 された 単 語 数 が6 件 以 下 に 本 手 法 を 適 用 した. 本 手 法 が 適 用 されたものは 843 件 中 7 件 であり,いずれも 画 像 によって 構 成 されたウェブ ページであった. 本 手 法 によって, 正 規 サイトが 検 索 されたものは,7 件 中 6 件 であった. また, 本 手 法 を 使 用 しない 場 合 に, 正 規 サイトが 検 索 されたものは,7 件 中 1 件 であった. 本 手 法 を 用 いたことによって, 結 果 が 悪 化 したものはなかった. (2) URL 転 送 及 び frame を 利 用 したウェブページへの 適 用 URL 転 送 及 び frame を 利 用 したウェブページを 検 出 することにより,そのままシステムを 適 用 したことで 単 語 が 抽 出 されないという 事 態 を 回 避 することに 成 功 している. 6.5 正 規 サイトが 導 出 されなかった 原 因 の 分 析 843 件 中 102 件 は 正 規 サイトが 導 出 されなかった.その 原 因 を 分 類 し,それぞれに 該 当 し た 件 数 を 示 す.なお, 複 数 の 原 因 が 重 複 するケースも 多 いが,ここでは 最 も 結 果 に 影 響 して いると 考 えられる 原 因 によって 分 類 を 行 った. (1) 検 査 対 象 ページが 正 規 サイトと 異 なる 特 徴 を 有 するケース 43 件 に 該 当 する.このケースでは, 次 のようにさらに 詳 しく 分 類 できる. (A) 見 かけが 類 似 した 異 なる 文 字 や 画 像 による 置 換 5.3 節 (v)で 述 べたものと 同 様 のケースである.このような 正 規 サイトに 存 在 しない 特 徴 を 含 むため, 検 査 対 象 ページの 特 徴 を 用 いても 正 規 サイトが 検 索 されない 理 由 は 明 らかである. 11

15 (B) 昔 のウェブページにあった 特 徴 を 有 するウェブページ 記 述 の 変 更 によって, 現 在 の 正 規 サイトからは 消 滅 している 単 語 が 含 まれるケースである. そのような 単 語 がキーワードに 選 定 された 場 合, 正 規 サイトが 検 索 できない.これについて は, 中 山 らが 提 案 した 時 間 不 変 キーワード 手 法 [3]により 対 応 できると 考 えられる. (C) フィッシングサイトが 独 自 に 作 成 したウェブページ 正 規 サイトにはなく,フィッシングサイトにのみ 存 在 するウェブページがある. 例 えば, 銀 行 の 顧 客 満 足 度 調 査 と 題 した 偽 のアンケートページを 作 成 し, 回 答 すれば 謝 礼 金 が 支 給 さ れるなどと 記 載 することで,ユーザの 興 味 を 引 こうとするものである. 正 規 サイトにはこの ようなウェブページは 存 在 しないため, 検 査 対 象 ページの 特 徴 を 用 いても 正 規 サイトが 検 索 されない 理 由 は 明 らかである. これらのようなフィッシングサイトがウェブ 上 に 長 期 的 に 存 在 した 場 合 は,フィッシング サイトを 正 規 サイトと 誤 判 断 する 可 能 性 があるため, 注 意 が 必 要 である.なぜなら, 長 期 的 にウェブ 上 に 存 在 することで 検 索 エンジンの 評 価 が 高 くなり, 検 索 結 果 の 中 にフィッシング サイトが 含 まれる 可 能 性 が 高 まるからである. (2) 検 査 対 象 がログインページのケース 31 件 に 該 当 する.オンラインバンキングのログインページなどは,robots.txt や meta タグ を 用 いることで, 検 索 エンジンに 登 録 されないようにされているケースがある.また,ログ インページに 固 有 の 情 報 として,システムのバージョン 番 号 や,ID やパスワードの 入 力 例 な どの 汎 用 的 でない 文 字 列 がキーワードに 選 定 されることがある.しかし,ログインページは トップページよりもリンクされている 数 が 少 なく, 検 索 エンジンからの 評 価 が 低 いため,そ れらのキーワードを 用 いても 検 索 することができない 可 能 性 が 高 まる.これについては, 中 山 らが 提 案 したドメインキーワード 手 法 [3]により 対 応 できると 考 えられる. (3) 特 徴 的 な 語 句 が 検 索 キーワードに 選 定 されないケース 22 件 に 該 当 する. 詳 細 は 5.3 節 (vi)で 述 べたものと 同 様 である. 形 態 素 解 析 が 失 敗 していな いにも 関 わらず, 企 業 名 や 商 品 名 等 の 特 徴 的 な 語 句 が 抽 出 されていないケースである. このケースは, 企 業 名 が 一 般 的 な 語 句 の 組 み 合 わせから 成 るウェブサイトで 多 く 見 られた. 例 えば, Bank of America ( 米 国 )は, 企 業 名 が Bank America といった 非 常 に 一 般 的 な 単 語 から 成 っている.そのため,それらが 特 徴 的 な 単 語 として 選 定 されないことで, 正 規 サイトが 導 出 されなかった. 同 様 のケースに 当 てはまる 企 業 のウェブサイトとして, Alliance & Leicester ( 英 国 ) 等 がある. これについては, 単 語 の 組 み 合 わせをキーワードとして 選 定 することで 対 応 することがで きると 考 えられる. (4) 閲 覧 毎 にコンテンツが 変 化 するウェブページ 4 件 に 該 当 する.eBay や Amazon 等 のようなオンラインショッピングサイトでは, 閲 覧 毎 にコンテンツが 変 化 するウェブページが 存 在 する.このようなサイトのフィッシングサイト を 検 査 した 際 に, 商 品 名 等 がキーワードに 選 定 されてしまうケースがあり, 正 規 サイトが 検 索 できないことがある.これについては, 中 山 らが 提 案 した 時 間 不 変 キーワード 手 法 [3]によ り 対 応 できると 考 えられる. (5) 非 常 にマイナーな 企 業 のウェブサイト 1 件 に 該 当 する.キーワードが 正 しく 選 定 されていたにも 関 わらず, 正 規 サイトが 検 索 で きなかったケースがあった.この 企 業 は 非 常 にマイナーであり, 検 索 エンジンによるウェブ サイトの 評 価 も 低 いため, 検 索 できなかったと 推 定 される. 12

16 (6) 形 態 素 解 析 の 失 敗 1 件 に 該 当 する. 日 本 語 での 形 態 素 解 析 の 失 敗 により, 不 自 然 な 文 字 列 がキーワードに 選 定 されたため, 正 規 サイトが 検 索 できなかった. 英 語 では, 分 かち 書 きがなされているため, 形 態 素 解 析 の 失 敗 はほぼ 起 こらない. 一 方, 日 本 語 では, 分 かち 書 きがなされていないため, 未 知 の 語 句 が 出 現 することで 形 態 素 解 析 の 失 敗 が 起 こりえる. 13

17 7. 結 論 コンテンツベース 方 式 は,データベースが 不 要 で,かつ 即 時 性 の 高 いフィッシング 検 知 方 式 として 注 目 されている.しかし,その 検 知 性 能 については 小 規 模 な 評 価 しか 行 われておら ず, 大 規 模 な 実 例 データを 利 用 した 評 価 が 行 われていなかった.また, 日 本 語 に 対 応 したシ ステムの 実 装 が 行 われておらず, 他 言 語 での 有 効 性 が 評 価 されていなかった.そこで 本 研 究 では, 日 本 語 に 対 応 するシステムを 実 装 し, 大 量 の 日 英 のフィッシング 実 例 データによる 適 用 実 験 を 行 った. コンテンツベース 方 式 は, 文 字 情 報 が 少 ないウェブページの 検 査 が 行 えない. 文 字 情 報 が 少 ないウェブページとは,(1)URL 転 送 のためのウェブページ,(2)frame タグによるフレーム 定 義 を 行 うウェブページ,(3) 画 像 が 多 く 文 字 情 報 の 少 ないウェブページなどがある.そこで, (1),(2)については, 転 送 後 及 びフレーム 内 に 表 示 されている URL を HTML ソース 中 から 見 つけ 出 し,それらのウェブページに 本 処 理 を 適 用 することで 対 応 した.(3)については,ペー ジのタイトルを 検 索 キーワードとすることで, 本 処 理 を 行 う 方 式 を 実 装 した.これより, 文 字 情 報 の 少 ないウェブページへの 対 策 が 有 効 に 機 能 していることを 確 認 した. また,HTML パース 方 法 および 特 殊 文 字 の 扱 い 方 が 検 知 性 能 に 与 える 影 響 について 調 査 す るために,(1) 正 規 表 現 により HTML タグを 半 角 スペースに 置 換 する 方 法,(2)テキストブラ ウザ Lynx によるレンダリングを 利 用 する 方 法,を 実 装 評 価 した.これより,テキストブラ ウザ Lynx によるパース 方 法 を 参 考 にすることで, 特 徴 的 な 単 語 抽 出 の 精 度 が 向 上 できる 見 通 しを 得 た. 実 験 結 果 から, 英 語, 日 本 語 のいずれのフィッシングサイトについても, 高 い 検 知 性 能 が 示 された.これにより,コンテンツベース 方 式 の 有 効 性 を 確 認 した. また, 正 規 サイトが 導 出 できた 率 を 測 定 することで,キーワード 選 定 の 適 切 さを 評 価 した. 正 規 サイトが 導 出 されなかった 原 因 の 分 析 を 行 ったところ,(1) 見 かけが 類 似 した 異 なる 文 字 による 置 換,(2) 検 査 対 象 ページがログインページ,(3) 特 徴 的 な 語 句 が 検 索 キーワードに 選 定 されない,(4) 閲 覧 毎 にコンテンツが 変 化 するウェブページ,(5) 非 常 にマイナーな 企 業 のウェ ブサイト,(6) 形 態 素 解 析 の 失 敗,の6つの 原 因 に 分 類 された.このうち,(3),(5),(6)につ いては 対 策 が 未 検 討 であり, 正 規 サイトをフィッシングサイトであると 誤 判 断 する 原 因 とも 成 りうる.その 中 でも, 特 徴 的 な 語 句 が 検 索 キーワードに 選 定 されないケースについては 該 当 件 数 が 多 い.そこで, 単 語 の 組 み 合 わせをキーワードとして 選 定 する 手 法 により 解 決 する 方 針 を 見 出 した.その 他 の 対 策 が 未 検 討 のケースについても, 同 様 に 検 討 していく 必 要 があ る. 14

18 参 考 文 献 1 Gartner Survey Shows Phishing Attacks Escalated in 2007; More than $3 Billion Lost to These Attacks, 年 1 月 確 認 ) 2 Yue Zhang, Jason Hong, Lorrie Cranor, CANTINA: A Content-Based Approach to Detecting Phishing Web Sites, WWW2007, (2007). 3 中 山 心 太, 吉 浦 裕, 模 倣 コンテンツの 特 性 に 基 づくフィッシング 検 知 方 式, 2007-CSEC-38, Vol.2007, No71, pp , (2007). 4 柴 田 賢 介, 荒 川 陽 助, 塩 野 入 理, 金 井, Web サイトからの 企 業 名 抽 出 によるフィッシング 対 策 手 法 の 提 案, IPSJ SIG Notes Vol.2006, No.96 pp.17-22(2006). 5 RBL.JP, 6 Phishing Activity Trends Report for the Month of January, 2008, 年 1 月 確 認 ) 7 TreeTagger, 8 MeCab: Yet Another Part-of-Speech and Morphological Analyzer, 9 Lynx for Win32 (by patakuti): Project Home Page, 10 Lingua::LanguageGuesser - 言 語 判 定 器, 15

Microsoft Word - 05.doc

Microsoft Word - 05.doc DEIM2009 E3-2 地 理 的 情 報 を 考 慮 したウェブ 画 像 検 索 方 法 の 提 案 和 田 修 平 井 上 潮 東 京 電 機 大 学 工 学 部 情 報 通 信 工 学 科 101-8457 東 京 都 千 代 田 区 神 田 錦 町 2-2 E-mail: 05kc116@ed.cck.dendai.ac.jp, inoue@c.dendai.ac.jp あらまし 近 年,ウェブ

More information

(Microsoft Word - [Kiyou]HiroshiUeda_HarumiMurakami_-_NDCSuggest_Modified_06\201c)

(Microsoft Word - [Kiyou]HiroshiUeda_HarumiMurakami_-_NDCSuggest_Modified_06\201c) Ajax を 用 いた NDC 検 索 システムの 試 作 上 田 洋 村 上 晴 美 概 要 Ajax 技 術 を 用 いた NDC 検 索 システムを 試 作 した. 数 字 入 力, キーワード 入 力, ブラウジングの 3 種 類 の 統 合 検 索 インタフェースを 持 ち, 大 阪 市 立 大 学 OPAC の 分 類 検 索 ができる. 本 システムは 大 阪 市 立 大 学 学 術

More information

Microsoft Word - 生物学技研報告ONLINE ガイドブック.doc

Microsoft Word - 生物学技研報告ONLINE ガイドブック.doc 生 物 学 技 研 報 告 ONLINE ガイドブック 基 礎 生 物 学 研 究 所 技 術 課 2010 年 2 月 第 1 版 1. 生 物 学 技 研 報 告 ONLINE へのアクセス URL 生 物 学 技 研 報 告 ONLINE は 基 生 研 技 術 課 Web サイト TechDivWeb(techdiv.nibb.ac.jp) のコンテンツです 上 記 よりリンクをたどるか 下

More information

i

i 14 i ii iii iv v vi 14 13 86 13 12 28 14 16 14 15 31 (1) 13 12 28 20 (2) (3) 2 (4) (5) 14 14 50 48 3 11 11 22 14 15 10 14 20 21 20 (1) 14 (2) 14 4 (3) (4) (5) 12 12 (6) 14 15 5 6 7 8 9 10 7

More information

Microsoft Word - 仕様書

Microsoft Word - 仕様書 住 まいの 情 報 一 元 化 ホームページ 制 作 等 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 名 住 まいの 情 報 一 元 化 ホームページ 制 作 等 業 務 2 期 間 契 約 締 結 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで 3 ホームページ 公 開 時 期 平 成 28 年 1 月 予 定 4 目 的 北 陸 新 幹 線 の 金 沢 開 業 により 交 流 人 口 が 増 え

More information

<第2部>広がるデジタルアーカイブの世界 どう使う?国立国会図書館のデジタルアーカイブ

<第2部>広がるデジタルアーカイブの世界 どう使う?国立国会図書館のデジタルアーカイブ どう 使 う? 国 立 国 会 図 書 館 の デジタルアーカイブ 関 西 館 電 子 図 書 館 課 はじめに おはなしすること 電 子 図 書 館 の 概 観 国 立 国 会 図 書 館 データベースフォーラム 開 催 日 : 平 成 5 年 0 月 6 日 ( 水 ) 会 場 : 国 立 国 会 図 書 館 東 京 本 館 新 館 講 堂. おはなしすること. 電 子 図 書 館 の 概 観

More information

(ア) イベント 専 用 ページを 設 け イベントカレンダーや 検 索 機 能 により 目 的 に 合 ったイベントを 探 しやす くすると 共 に 開 催 直 前 まで 集 客 が 期 待 できる 仕 組 みを 構 築 する ( 開 催 直 前 定 員 間 近 イベントピック アップ 等 ) (

(ア) イベント 専 用 ページを 設 け イベントカレンダーや 検 索 機 能 により 目 的 に 合 ったイベントを 探 しやす くすると 共 に 開 催 直 前 まで 集 客 が 期 待 できる 仕 組 みを 構 築 する ( 開 催 直 前 定 員 間 近 イベントピック アップ 等 ) ( 楽 園 信 州 ホームページ 及 び PR 動 画 制 作 業 務 委 託 仕 様 書 1 目 的 本 県 への 移 住 定 住 を 促 進 するため 県 外 在 住 の 移 住 希 望 者 をターゲットに 長 野 県 での 暮 らしの 魅 力 をアピ ールし 田 舎 暮 らし 楽 園 信 州 推 進 協 議 会 会 員 と 連 携 して 移 住 関 連 情 報 を 提 供 すると 共 に 相 談

More information

ウ 既 存 のホームページからのデータの 移 行 の 際 は 最 新 の 情 報 へ 更 新 なお 既 存 の 観 光 情 報 等 に 不 足 する 項 目 があれば 収 集 したうえで 移 行 すること エ 写 真 その 他 のコンテンツ 及 びその 利 用 に 必 要 な 権 利 は 受 託 者

ウ 既 存 のホームページからのデータの 移 行 の 際 は 最 新 の 情 報 へ 更 新 なお 既 存 の 観 光 情 報 等 に 不 足 する 項 目 があれば 収 集 したうえで 移 行 すること エ 写 真 その 他 のコンテンツ 及 びその 利 用 に 必 要 な 権 利 は 受 託 者 出 水 市 観 光 情 報 サイト 構 築 業 務 仕 様 書 第 1 委 託 業 務 名 出 水 市 観 光 情 報 サイト 構 築 業 務 ( 以 下 本 業 務 という ) 第 2 委 託 業 務 の 目 的 出 水 市 の 観 光 情 報 サイト( 以 下 観 光 情 報 サイト という )の 日 本 語 サイトを 構 築 するとともに 英 語 韓 国 語 中 国 語 ( 繁 体 字 のみ

More information

研究報告用MS-Wordテンプレートファイル

研究報告用MS-Wordテンプレートファイル メール 攻 撃 危 険 予 知 訓 練 システムの 開 発 1 木 村 壮 太 近 年, 中 小 企 業 への 標 的 型 攻 撃 の 件 数 が 増 加 している.その 一 方 で, 中 小 企 業 でも BYOD が 普 及 しつつあり, 会 社 統 制 しにくい 端 末 を 介 した 情 報 漏 えいの 増 加 が 考 えられる. 情 報 セキュリティへの 投 資 額 を 考 慮 すると, 中

More information

ウェブアクセシビリティガイドライン

ウェブアクセシビリティガイドライン 兵 庫 県 小 野 市 ウェブアクセシビリティガイドライン 第 1 版 平 成 24 年 12 月 情 報 管 理 課 目 次 1 ガイドライン 策 定 の 目 的... 1 2 ガイドラインの 適 用 範 囲... 1 3 ウェブアクセシビリティの 必 要 性... 1 4 根 拠 となる 規 格... 1 5 配 慮 の 対 象 となる 利 用 者... 2 6 達 成 等 級 と 達 成 基

More information

Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 -------------------------------------------------- 01 2 マイナンバーの 概 要 ----------------------------------------

Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 -------------------------------------------------- 01 2 マイナンバーの 概 要 ---------------------------------------- 平 成 28 年 より 運 用 開 始 マイナンバー 制 度 の 概 要 と 企 業 に 求 められる 対 応 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 2 法 人 におけるマイナンバー 制 度 3 マイナンバーの 取 扱 いに 関 する 留 意 点 Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 --------------------------------------------------

More information

1. 件 名 教 材 共 有 システム( 以 下 システム という ) 開 発 業 務 2. 目 的 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 ( 以 下 機 構 という)では 社 会 から 期 待 される 人 材 養 成 像 の 高 度 化 高 等 教 育 機 関 の 質 保 証 の 観 点 から

1. 件 名 教 材 共 有 システム( 以 下 システム という ) 開 発 業 務 2. 目 的 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 ( 以 下 機 構 という)では 社 会 から 期 待 される 人 材 養 成 像 の 高 度 化 高 等 教 育 機 関 の 質 保 証 の 観 点 から 教 材 共 有 システム 開 発 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 9 月 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 - 1 - 1. 件 名 教 材 共 有 システム( 以 下 システム という ) 開 発 業 務 2. 目 的 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 ( 以 下 機 構 という)では 社 会 から 期 待 される 人 材 養 成 像 の 高 度 化 高

More information

ア ク セス 統 計 の 確 認 月 ごとのアクセス 数 を 確 認 する 1 ア クセス 統 計 画 面 を 表 示 し 確 認 する 月 を 選 択 しま アクセス 統 計 画 面 の 表 示 方 法 アクセス 統 計 画 面 を 表 示 する (P.70) 最 も 古 い 月 の 統 計 デー

ア ク セス 統 計 の 確 認 月 ごとのアクセス 数 を 確 認 する 1 ア クセス 統 計 画 面 を 表 示 し 確 認 する 月 を 選 択 しま アクセス 統 計 画 面 の 表 示 方 法 アクセス 統 計 画 面 を 表 示 する (P.70) 最 も 古 い 月 の 統 計 デー ア ク セス 統 計 の 確 認 ア ク セス 統 計 の 確 認 お 客 様 のホームページへアクセスされた 回 数 を 確 認 しま 統 計 データの 保 証 期 間 統 計 デー タの 保 証 期 間 は 1 年 (12ヶ 月 ) で ア ク セス 統 計 画 面 を 表 示 す る 1 管 理 者 メ ニ ューを 表 示 し ア クセス 統 計 をクリックしま 管 理 者 メニューの 表 示

More information

目 次 機 能 概 要 -------------------------------------------------------------- 3 1. 配 信 管 理 1. メールの 配 信 履 歴 と 予 約 を 確 認 する -------------------------------

目 次 機 能 概 要 -------------------------------------------------------------- 3 1. 配 信 管 理 1. メールの 配 信 履 歴 と 予 約 を 確 認 する ------------------------------- 月 額 900 円 からはじめるメールマーケティング 一 斉 メール 配 信 サービス 機 能 ガイド 2015/6/1 更 新 目 次 機 能 概 要 -------------------------------------------------------------- 3 1. 配 信 管 理 1. メールの 配 信 履 歴 と 予 約 を 確 認 する ----------------------------------------------

More information

2. データを 検 索 する なごやコレクションのデータを 検 索 するための 方 法 として キーワード 検 索 詳 細 検 索 の 二 通 りの 検 索 方 法 が あります 2.1. キーワードから 探 す キーワードを 入 力 する トップページの 入 力 ボックスに 検 索

2. データを 検 索 する なごやコレクションのデータを 検 索 するための 方 法 として キーワード 検 索 詳 細 検 索 の 二 通 りの 検 索 方 法 が あります 2.1. キーワードから 探 す キーワードを 入 力 する トップページの 入 力 ボックスに 検 索 1. なごやコレクション 基 本 事 項 1.1. なごやコレクションで 行 えること なごやコレクション では 登 録 されているカテゴリの 画 像 データ 資 料 データを 検 索 閲 覧 できます 資 料 データを 検 索 する キーワード 検 索 全 データをフリーワードで 検 索 できます 詳 細 検 索 カテゴリ 別 にデータをタイトル/ 作 者 / 刊 行 年 等 で 絞 り 込 んで

More information

- 2-

- 2- 不 正 アクセス 禁 止 法 改 正 Q&A 平 成 24 年 3 月 第 180 回 国 会 において 不 正 アクセス 禁 止 法 が 改 正 され 同 年 5 月 1 日 から 改 正 法 が 施 行 されますが 改 正 内 容 等 に 関 してよくある 御 質 問 とそれに 対 する 回 答 を 一 問 一 答 形 式 で 掲 載 いたします Q1 今 回 の 改 正 の 背 景 と 改 正

More information

第 6 条 ( 利 用 停 止 ) 1. 当 組 合 は 会 員 が 次 の 各 号 の 一 に 該 当 する 場 合 には 何 ら 責 任 を 負 うことなく 当 該 会 員 による 本 サービスの 利 用 を 停 止 することがあります 1 会 員 契 約 の 申 込 時 もしくは 変 更 の

第 6 条 ( 利 用 停 止 ) 1. 当 組 合 は 会 員 が 次 の 各 号 の 一 に 該 当 する 場 合 には 何 ら 責 任 を 負 うことなく 当 該 会 員 による 本 サービスの 利 用 を 停 止 することがあります 1 会 員 契 約 の 申 込 時 もしくは 変 更 の サンロード 青 森 Web 会 員 規 約 第 1 条 ( 本 規 約 の 目 的 ) 1.この 規 約 は 協 同 組 合 サンロード 青 森 ( 以 下 当 組 合 と 称 します)の 運 営 する website( 以 下 ウェブサイト と 称 します)を 利 用 する Web 会 員 ( 以 下 会 員 と 称 します)へ 提 供 す るサービス( 以 下 本 サービス と 称 します)の

More information

ÿþ

ÿþ I O 01 II O III IV 02 II O 03 II O III IV III IV 04 II O III IV III IV 05 II O III IV 06 III O 07 III O 08 III 09 O III O 10 IV O 11 IV O 12 V O 13 V O 14 V O 15 O ( - ) ( - ) 16 本 校 志 望 の 理 由 入 学 後 の

More information

真のフィッシング対策について

真のフィッシング対策について フィッシング 対 策 協 議 会 平 成 19 年 度 第 2 回 技 術 制 度 検 討 ワーキンググループ 2007 年 9 月 20 日 後 日 配 布 版 正 しいフィッシング 対 策 について 独 立 行 政 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 情 報 セキュリティ 研 究 センター 高 木 浩 光 http://staff.aist.go.jp/takagi.hiromitsu/

More information

Microsoft Word - fiš“⁄.doc

Microsoft Word - fiš“⁄.doc PRAISE NET 医 薬 品 行 政 通 知 情 報 の 利 用 法 ( 中 上 級 者 向 けマニュアル) 平 成 年 月 医 薬 品 行 政 通 知 情 報 の 利 用 法 目 次 1. 医 薬 品 行 政 通 知 情 報 の 特 長 1 2. IDの 申 し 込 み 方 法 2 3. パスワードの 再 発 行 7 4. 会 員 情 報 の 変 更 8 5. パスワードの 変 更 10 6.

More information

インターネットを 取 り 巻 く 現 状 ~サイバー 空 間 の 脅 威 とサイバー 犯 罪

インターネットを 取 り 巻 く 現 状 ~サイバー 空 間 の 脅 威 とサイバー 犯 罪 平 成 26 年 12 月 16 日 フィッシング 対 策 セミナー2014 インターネットバンキングに 係 る 不 正 送 金 事 犯 被 害 の 実 態 と 防 止 策 警 察 庁 生 活 安 全 局 情 報 技 術 犯 罪 対 策 課 小 竹 一 則 インターネットを 取 り 巻 く 現 状 ~サイバー 空 間 の 脅 威 とサイバー 犯 罪 インターネットの 普 及 状 況 平 成 24 年

More information

Doc title click 'properties' to modify

Doc title click 'properties' to modify 電 子 メール 脅 威 調 査 レポート 2012 Jan.-Mar. サイバーソリューションズはアジア 地 域 を 重 点 に 電 子 メールに 対 する 脅 威 を 研 究 及 び 調 査 を 行 いました 2012 年 第 1 四 半 期 には 電 子 メールの 添 付 ファイル 外 部 リンクを 使 った 攻 撃 が 多 く 見 られ 今 後 も 引 き 続 き 警 戒 が 必 要 です 以

More information

<4D F736F F D2090C389AA8CA72D92F18F6F2D D F ED28CFC82AF91808DEC837D836A B E838B A815B816A2E646F6378>

<4D F736F F D2090C389AA8CA72D92F18F6F2D D F ED28CFC82AF91808DEC837D836A B E838B A815B816A2E646F6378> 1. 基 本 事 項 1.1. システムで 行 えること デジタルライブラリー では データベース 上 に 登 録 されている 様 々なカテゴリのデータを 検 索 閲 覧 できます データを 検 索 する キーワード 検 索 全 データをフリーワードで 検 索 できます 簡 易 検 索 データの 共 通 項 目 に 条 件 を 指 定 し 全 データを 横 断 して 検 索 できます 詳 細 検 索

More information

Microsoft Word - FBE3A91F.doc

Microsoft Word - FBE3A91F.doc 広 島 大 学 ウェブマネジメントシステム 共 通 事 項 (Ver:2009.04.16) 本 システムに 関 する 問 い 合 わせ 本 システムに 関 する 問 い 合 わせは 下 記 までご 連 絡 ください 社 会 連 携 情 報 政 策 室 広 報 グループ 内 線 :5017 5017 6131 E-mail mail:koho@office.hiroshima koho@office.hiroshima-u.ac.jp

More information

正しいフィッシング対策について

正しいフィッシング対策について フィッシング 対 策 協 議 会 平 成 19 年 度 第 2 回 技 術 制 度 検 討 ワーキンググループ 2007 年 9 月 20 日 後 日 配 布 版 対 策 の 方 向 性 正 しいフィッシング 対 策 について 独 立 行 政 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 情 報 セキュリティ 研 究 センター 高 木 浩 光 http://staff.aist.go.jp/takagi.hiromitsu/

More information

別 紙 釧 路 公 立 大 学 ホームページリニューアル 業 務 CMS 要 件 一 覧 NO ( 大 分 類 ) NO ( 中 分 類 ) NO ( 小 分 類 ) 3 静 的 HTML 作 成 4 HTMLソース 直 接 編 集 5 CSSソース 直 接 編 集 6 画 像 掲 載 7 アクセシ

別 紙 釧 路 公 立 大 学 ホームページリニューアル 業 務 CMS 要 件 一 覧 NO ( 大 分 類 ) NO ( 中 分 類 ) NO ( 小 分 類 ) 3 静 的 HTML 作 成 4 HTMLソース 直 接 編 集 5 CSSソース 直 接 編 集 6 画 像 掲 載 7 アクセシ 別 紙 釧 路 公 立 大 学 ホームページリニューアル 業 務 CMS 要 件 一 覧 NO ( 大 分 類 ) NO ( 中 分 類 ) NO ( 小 分 類 ) 説 明 利 用 者 組 織 管 理 パスワード 管 理 登 録 修 正 削 除 パスワード 期 限 管 理 組 織 名 組 織 ID 組 織 パスワードを 登 録 修 正 削 除 する 管 理 者 自 身 がパスワードの 設 定 変

More information

provider_020524_2.PDF

provider_020524_2.PDF 1 1 1 2 2 3 (1) 3 (2) 4 (3) 6 7 7 (1) 8 (2) 21 26 27 27 27 28 31 32 32 36 1 1 2 2 (1) 3 3 4 45 (2) 6 7 5 (3) 6 7 8 (1) ii iii iv 8 * 9 10 11 9 12 10 13 14 15 11 16 17 12 13 18 19 20 (2) 14 21 22 23 24

More information

検 索 しよう... 1 結 果 を 見 よう ~ 検 索 結 果 一 覧 ~... 2 結 果 を 見 よう ~ 検 索 結 果 詳 細 ( 図 書 )~... 3 結 果 を 見 よう ~ 検 索 結 果 詳 細 ( 雑 誌 )~... 4 ログインしよう... 5 私 の 本 棚 を 活 用

検 索 しよう... 1 結 果 を 見 よう ~ 検 索 結 果 一 覧 ~... 2 結 果 を 見 よう ~ 検 索 結 果 詳 細 ( 図 書 )~... 3 結 果 を 見 よう ~ 検 索 結 果 詳 細 ( 雑 誌 )~... 4 ログインしよう... 5 私 の 本 棚 を 活 用 蔵 書 検 索 (コンピュータ 目 録 (OPAC)による 図 書 雑 誌 検 索 方 法 ) OPAC(オーパック)=Online Public Access Catalog https://libwww.akita-pu.ac.jp/drupal/ 秋 田 県 立 大 学 図 書 情 報 センター 検 索 しよう... 1 結 果 を 見 よう ~ 検 索 結 果 一 覧 ~... 2 結 果

More information

(Microsoft Word - InfoTrac Custom \203}\203j\203\205\203A\203\213[1].doc)

(Microsoft Word - InfoTrac Custom \203}\203j\203\205\203A\203\213[1].doc) InfoTrac Custom 利 用 ガイド 1 オンライン 雑 誌 データベース InfoTrac Custom 利 用 ガイド I. InfoTrac Custom とは 2 II. 収 録 タイトルについて...2 III. さまざまな 資 料 を 検 索 する 閲 覧 する... 3 [1 ] 購 読 雑 誌 タイトルの 確 認... 3 [2 ] 検 索 画 面 の 説 明... 4 2

More information

2 定 義 (1)アクセス 管 理 者 ( 第 2 条 第 1 項 関 係 ) アクセス 管 理 者 とは 電 気 通 信 回 線 に 接 続 している 電 子 計 算 機 ( 以 下 特 定 電 子 計 算 機 といいます )の 利 用 ( 電 気 通 信 回 線 を 通 じて 行 うものに 限

2 定 義 (1)アクセス 管 理 者 ( 第 2 条 第 1 項 関 係 ) アクセス 管 理 者 とは 電 気 通 信 回 線 に 接 続 している 電 子 計 算 機 ( 以 下 特 定 電 子 計 算 機 といいます )の 利 用 ( 電 気 通 信 回 線 を 通 じて 行 うものに 限 不 正 アクセス 行 為 の 禁 止 等 に 関 する 法 律 の 解 説 1 法 の 目 的 基 本 構 成 ( 第 1 条 関 係 ) (1) 不 正 アクセス 行 為 の 禁 止 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 本 法 といいます )は 不 正 ア クセス 行 為 を 禁 止 するとともに これについての 罰 則 及 びその 再 発 防 止 のため 不 正 アクセス 行 為 を 受 けたアクセス

More information

目 次 1 本 アクセス 解 析 ツールについて 1.1 ツールについて 1.2 ログ 取 得 方 法 1.3 アクセスの 定 義 2 用 語 集 3 解 析 開 始 方 法 3.1 ログイン 3.2 解 析 対 象 ドメインの 登 録 3.3 スクリプトの 設 置 3.3.1 通 常 のページへの

目 次 1 本 アクセス 解 析 ツールについて 1.1 ツールについて 1.2 ログ 取 得 方 法 1.3 アクセスの 定 義 2 用 語 集 3 解 析 開 始 方 法 3.1 ログイン 3.2 解 析 対 象 ドメインの 登 録 3.3 スクリプトの 設 置 3.3.1 通 常 のページへの アクセスログ 解 析 オプション 利 用 マニュアル Ver. 1.0 最 終 更 新 日 :2013/7/1 目 次 1 本 アクセス 解 析 ツールについて 1.1 ツールについて 1.2 ログ 取 得 方 法 1.3 アクセスの 定 義 2 用 語 集 3 解 析 開 始 方 法 3.1 ログイン 3.2 解 析 対 象 ドメインの 登 録 3.3 スクリプトの 設 置 3.3.1 通 常 のページへの

More information

i ii iii iv v vi vii ( ー ー ) ( ) ( ) ( ) ( ) ー ( ) ( ) ー ー ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) 13 202 24122783 3622316 (1) (2) (3) (4) 2483 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) 11 11 2483 13

More information

o 2o 3o 3 1. I o 3. 1o 2o 31. I 3o PDF Adobe Reader 4o 2 1o I 2o 3o 4o 5o 6o 7o 2197/ o 1o 1 1o

o 2o 3o 3 1. I o 3. 1o 2o 31. I 3o PDF Adobe Reader 4o 2 1o I 2o 3o 4o 5o 6o 7o 2197/ o 1o 1 1o 78 2 78... 2 22201011... 4... 9... 7... 29 1 1214 2 7 1 8 2 2 3 1 2 1o 2o 3o 3 1. I 1124 4o 3. 1o 2o 31. I 3o PDF Adobe Reader 4o 2 1o 72 1. I 2o 3o 4o 5o 6o 7o 2197/6 9. 9 8o 1o 1 1o 2o / 3o 4o 5o 6o

More information

日本語読解学習支援システム『リーディング・チュウ太』の取り組み 川村よし子

日本語読解学習支援システム『リーディング・チュウ太』の取り組み 川村よし子 日 本 語 読 解 学 習 システム リーディング チュウ 太 の 取 り 組 み 東 京 国 際 大 学 言 語 コミュニケーション 学 部 教 授 川 村 よし 子 KAWAMURA Yoshiko はじめに 日 本 語 読 解 学 習 支 援 システム リーディング チュウ 太 は 1999 年 に 公 開 以 来 世 界 の 日 本 語 学 習 者 や 教 育 関 係 者 がいろいろな 形

More information

第 4 条 ( 加 盟 店 の 遵 守 事 項 ) 加 盟 店 は 次 に 掲 げる 事 項 について 遵 守 するものとします (1) 加 盟 店 サイト 上 に 当 社 が 定 める 加 盟 店 マークの 表 示 ガイドライン に 従 い 加 盟 店 マークを 表 示 するものとします (2)

第 4 条 ( 加 盟 店 の 遵 守 事 項 ) 加 盟 店 は 次 に 掲 げる 事 項 について 遵 守 するものとします (1) 加 盟 店 サイト 上 に 当 社 が 定 める 加 盟 店 マークの 表 示 ガイドライン に 従 い 加 盟 店 マークを 表 示 するものとします (2) WebMoney 加 盟 店 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 本 規 約 は 株 式 会 社 ウェブマネー( 以 下 当 社 という)と WebMoney 加 盟 店 契 約 ( 以 下 加 盟 店 契 約 という)を 締 結 した 加 盟 店 との 契 約 関 係 について 定 めることを 目 的 とします 第 2 条 ( 定 義 ) 本 規 約 において 次 の 用 語 は 以 下 に 規

More information

重 要 度 : 要 件 可 能 な 限 り 実 現 を 希 望 する 要 件 記 入 欄 を または にした 場 合 はその 費 用 を 見 積 内 に 含 み 実 現 する 記 入 欄 を にした 場 合 は 実 現 方 法 を 具 体 的 に 備 考 欄 に 記 載 する 作 成 中 は 他 の

重 要 度 : 要 件 可 能 な 限 り 実 現 を 希 望 する 要 件 記 入 欄 を または にした 場 合 はその 費 用 を 見 積 内 に 含 み 実 現 する 記 入 欄 を にした 場 合 は 実 現 方 法 を 具 体 的 に 備 考 欄 に 記 載 する 作 成 中 は 他 の 重 要 度 : 要 件 可 能 な 限 り 実 現 を 希 望 する 要 件 記 入 欄 を または にした 場 合 はその 費 用 を 見 積 内 に 含 み 実 現 する 記 入 欄 を にした 場 合 は 実 現 方 法 を 具 体 的 に 備 考 欄 に 記 載 する 1.CMS(コンテンツ マネージメント システム) 要 件 システム 全 般 システム 全 般 1 2 3 4 CMSサーバ

More information

(2) 掲 載 内 容 掲 載 内 容 ( 案 )は 下 記 とする ただし 全 てを 掲 載 することを 必 須 としない また 掲 載 順 序 及 び 掲 載 量 は 指 定 しない なお 下 記 以 外 で 移 住 希 望 者 にとって 効 果 的 と 考 え られる 情 報 があれば 提 案

(2) 掲 載 内 容 掲 載 内 容 ( 案 )は 下 記 とする ただし 全 てを 掲 載 することを 必 須 としない また 掲 載 順 序 及 び 掲 載 量 は 指 定 しない なお 下 記 以 外 で 移 住 希 望 者 にとって 効 果 的 と 考 え られる 情 報 があれば 提 案 ( 別 紙 1) まつやま 移 住 ガイドブック 及 びウェブサイト 制 作 業 務 委 託 仕 様 書 1 委 託 業 務 名 まつやま 移 住 ガイドブック 及 びウェブサイト 制 作 業 務 委 託 2 目 的 松 山 の 暮 らしやすさを 発 信 し 本 市 へのUIJターン 等 による 移 住 を 促 進 することを 目 的 に 松 山 市 の 移 住 関 連 情 報 をまとめたガイドブックを

More information

2 2-1 HTMLの 構 造 等 公 開 URLが 静 的 なHTMLであること 判 読 不 可 能 な 文 字 を 含 むものや 文 字 数 が 多 すぎるURL(いわゆる 動 的 なHTML)は 原 則 として 不 可 とする 2-2 任 意 なURLが 使 用 でき コンテンツ 作 成 時

2 2-1 HTMLの 構 造 等 公 開 URLが 静 的 なHTMLであること 判 読 不 可 能 な 文 字 を 含 むものや 文 字 数 が 多 すぎるURL(いわゆる 動 的 なHTML)は 原 則 として 不 可 とする 2-2 任 意 なURLが 使 用 でき コンテンツ 作 成 時 1 1-1 サイト 全 般 デザイン 等 サイト 全 体 が 標 準 化 統 一 化 されたページデザインとすること ただし サイトで 異 なるデザインで 作 成 表 示 することができること 1-2 ヘッダー フッターは 原 則 すべてのページで 統 一 したデザインとすること 1-3 ロゴ イラスト バナーなどサイトに 応 じたデザインで 作 成 すること 1-4 スマートフォンやタブレット 端

More information

注 3 (2) 被 害 を 受 けた 特 定 電 子 計 算 機 のアクセス 管 理 者 被 害 を 受 けた 特 定 電 子 計 算 機 のアクセス 管 理 者 をみると 一 般 企 業 が 最 も 多 く(3,468 件 ) 次 いで 大 学 研 究 機 関 等 (56 件 )となっている 表

注 3 (2) 被 害 を 受 けた 特 定 電 子 計 算 機 のアクセス 管 理 者 被 害 を 受 けた 特 定 電 子 計 算 機 のアクセス 管 理 者 をみると 一 般 企 業 が 最 も 多 く(3,468 件 ) 次 いで 大 学 研 究 機 関 等 (56 件 )となっている 表 不 正 アクセス 行 為 の 発 生 状 況 第 1 平 成 26 年 中 の 不 正 アクセス 禁 止 法 違 反 事 件 の 認 知 検 挙 状 況 等 について 平 成 26 年 中 に 都 道 府 県 警 察 から 警 察 庁 に 報 告 のあった 不 正 アクセス 行 為 を 対 象 とし た 1 不 正 アクセス 行 為 の 認 知 状 況 (1) 認 知 件 数 平 成 26 年 中

More information

Peace & Piece 画面設計書

Peace & Piece 画面設計書 ホームページ 仕 様 書 株 式 会 社 目 次 1. 更 新 履 歴 2. 構 成 図 3. 制 作 における 基 本 事 項 4. 画 面 設 計 の 定 義 ルール 5. 各 画 面 仕 様 設 計 6. 仕 様 書 確 定 の 合 意 更 新 履 歴 更 新 日 付 更 新 箇 所 更 新 内 容 構 成 図 A-1 トップページ 会 社 サービス 特 徴 コンテンツ サブコンテンツ その

More information

44 4 I (1) ( ) (10 15 ) ( 17 ) ( 3 1 ) (2)

44 4 I (1) ( ) (10 15 ) ( 17 ) ( 3 1 ) (2) (1) I 44 II 45 III 47 IV 52 44 4 I (1) ( ) 1945 8 9 (10 15 ) ( 17 ) ( 3 1 ) (2) 45 II 1 (3) 511 ( 451 1 ) ( ) 365 1 2 512 1 2 365 1 2 363 2 ( ) 3 ( ) ( 451 2 ( 314 1 ) ( 339 1 4 ) 337 2 3 ) 363 (4) 46

More information

i ii i iii iv 1 3 3 10 14 17 17 18 22 23 28 29 31 36 37 39 40 43 48 59 70 75 75 77 90 95 102 107 109 110 118 125 128 130 132 134 48 43 43 51 52 61 61 64 62 124 70 58 3 10 17 29 78 82 85 102 95 109 iii

More information

ホームページのバリアフリー 化 の 推 進 に 関 する 調 査 の 結 果 に 基 づく 勧 告 に 対 する 改 善 措 置 状 況 ( 回 答 )の 概 要 調 査 の 実 施 時 期 等 1 実 施 時 期 平 成 21 年 8 月 から 22 年 6 月 イーガブ 2 調 査 対 象 機

ホームページのバリアフリー 化 の 推 進 に 関 する 調 査 の 結 果 に 基 づく 勧 告 に 対 する 改 善 措 置 状 況 ( 回 答 )の 概 要 調 査 の 実 施 時 期 等 1 実 施 時 期 平 成 21 年 8 月 から 22 年 6 月 イーガブ 2 調 査 対 象 機 平 成 23 年 5 月 27 日 総 務 省 行 政 評 価 局 ホームページのバリアフリー 化 の 推 進 に 関 する 調 査 の 結 果 に 基 づく 勧 告 に 対 する 回 答 の 概 要 (ポイント) 勧 告 先 全 府 省 勧 告 日 平 成 22 年 6 月 29 日 回 答 日 平 成 23 年 3 月 31 日 から5 月 20 日 1 調 査 概 要 インターネット 利 用

More information

JIS X 8341-3:2016 への対応を

JIS X 8341-3:2016 への対応を JIS X 8341-3:2016 への 対 応 を 進 めるためのガイドラインの 紹 介 Web 担 当 者 のためのアクセシビリティセミナー 2016/5/11 東 京 5/19 神 戸 福 田 健 太 郎 (ふくだ けんたろう) ウェブアクセシビリティ 基 盤 委 員 会 (WAIC) 作 業 部 会 3 主 査 代 行 日 本 アイ ビー エム 株 式 会 社 東 京 基 礎 研 究 所 所

More information

178 5 I 1 ( ) ( ) 10 3 13 3 1 8891 8 3023 6317 ( 10 1914 7152 ) 16 5 1 ( ) 6 13 3 13 3 8575 3896 8 1715 779 6 (1) 2 7 4 ( 2 ) 13 11 26 12 21 14 11 21

178 5 I 1 ( ) ( ) 10 3 13 3 1 8891 8 3023 6317 ( 10 1914 7152 ) 16 5 1 ( ) 6 13 3 13 3 8575 3896 8 1715 779 6 (1) 2 7 4 ( 2 ) 13 11 26 12 21 14 11 21 I 178 II 180 III ( ) 181 IV 183 V 185 VI 186 178 5 I 1 ( ) ( ) 10 3 13 3 1 8891 8 3023 6317 ( 10 1914 7152 ) 16 5 1 ( ) 6 13 3 13 3 8575 3896 8 1715 779 6 (1) 2 7 4 ( 2 ) 13 11 26 12 21 14 11 21 4 10 (

More information

カ) SNS 機 能 の 導 入 連 携 キ) 日 本 語 英 語 の 二 カ 国 表 記 ク) 簡 易 版 のトップページの 作 成 ⅰ) 本 業 務 の 目 的 に 沿 ったWEBサイトの 全 体 構 成 を 検 討 提 案 し 作 成 すること ⅱ) Facebook や Instagram

カ) SNS 機 能 の 導 入 連 携 キ) 日 本 語 英 語 の 二 カ 国 表 記 ク) 簡 易 版 のトップページの 作 成 ⅰ) 本 業 務 の 目 的 に 沿 ったWEBサイトの 全 体 構 成 を 検 討 提 案 し 作 成 すること ⅱ) Facebook や Instagram 神 戸 国 際 フルート 音 楽 祭 WEBサイト 作 成 運 営 委 託 業 務 仕 様 書 1. 業 務 名 神 戸 国 際 フルート 音 楽 祭 WEBサイト 作 成 運 営 委 託 業 務 2. 業 務 目 的 平 成 29(2017) 年 5 月 25 日 から6 月 4 日 にかけて 神 戸 文 化 ホールにおいて 開 催 される 第 9 回 神 戸 国 際 フルートコンクール を 核

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Ver...5 ZEHビルダー ポータルサイト マニュアル はじめにお 読 みください 公 募 要 領 およびSIIホームページの よくあるご 質 問 をご 確 認 ください ID 取 得 申 込 を 行 う 前 に 公 募 要 領 (P6~) およびSIIホームページの よくあるご 質 問 を 必 ずご 確 認 ください 支 社 支 店 フランチャイズ 等 登 録 単 位 や 地 域 による 区

More information

変 更 履 歴 版 数 内 容 変 更 頁 変 更 日 1.00 新 規 作 成 - H25.09.09 1.01 各 種 情 報 に 合 わせ 内 容 変 更 具 体 的 な 計 算 式 の 追 加 - H27.02.03 1.02 厚 生 年 金 保 険 料 の 猶 予 間 について 追 加 -

変 更 履 歴 版 数 内 容 変 更 頁 変 更 日 1.00 新 規 作 成 - H25.09.09 1.01 各 種 情 報 に 合 わせ 内 容 変 更 具 体 的 な 計 算 式 の 追 加 - H27.02.03 1.02 厚 生 年 金 保 険 料 の 猶 予 間 について 追 加 - 管 理 番 号 変 内 -13-0002 人 事 給 与 シ ス テ ム 変 更 仕 様 書 平 成 27 年 共 済 標 準 報 酬 制 化 第 1.00 版 平 成 25 年 9 月 9 日 第 1.01 版 平 成 27 年 2 月 3 日 第 1.02 版 平 成 27 年 2 月 13 日 第 1.03 版 平 成 27 年 2 月 23 日 第 1.04 版 平 成 27 年 3 月 13

More information

電子メールソフトのセキュリティ設定について 第1分冊

電子メールソフトのセキュリティ設定について 第1分冊 電 子 メールソフトのセキュリティ 設 定 について 第 1 分 冊 - はじめに - 本 文 書 がカバーする 電 子 メールソフト - 電 子 メールソフトの 設 定 に 関 する 説 明 一 般 社 団 法 人 JPCERTコーディネーションセンター 2011 年 2 月 1 日 本 資 料 は 一 般 社 団 法 人 JPCERT コーディネーションセンターのウエブサイトにて 公 開 している

More information

2.ページ 作 成 機 能 2-13 Wordデータを 取 り 込 める(もしくはコピー&ペーストできる)こその 際 アプリケーション 特 有 のHTML(CSS) 表 現 を 自 動 的 に 削 除 できるこ 他 データの 流 用 表 2-14 Excelデータを 取 り 込 める(もしくはコピー

2.ページ 作 成 機 能 2-13 Wordデータを 取 り 込 める(もしくはコピー&ペーストできる)こその 際 アプリケーション 特 有 のHTML(CSS) 表 現 を 自 動 的 に 削 除 できるこ 他 データの 流 用 表 2-14 Excelデータを 取 り 込 める(もしくはコピー 1. 基 本 情 報 1-1 CMS 利 用 にあたって 各 職 員 のPC 端 末 に 特 別 なアプリケーションなどをインストールす る 必 要 が 無 いこと(ウェブブラウザから 利 用 できること) 1-2 各 職 員 PC 端 末 から InternetExplorerを 通 じ ID PASSWORD 認 証 にてログインできるこ 1-3 閲 覧 者 のパソコン 機 種 OS ブラウザ

More information

SEARCH サーチ 変 化 する 環 境 に 対 応 するために 1200000 250000 1000000 200000 800000 600000 400000 150000 100000 200000 50000 0 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2

SEARCH サーチ 変 化 する 環 境 に 対 応 するために 1200000 250000 1000000 200000 800000 600000 400000 150000 100000 200000 50000 0 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2 中 韓 文 献 の 検 索 環 境 整 備 について 調 整 課 審 査 システム 企 画 班 長 後 藤 昌 夫 抄 録 近 年 世 界 の 特 許 文 献 において 中 韓 文 献 をはじめとする 外 国 特 許 文 献 の 割 合 が 急 増 しています こ の 状 況 に 対 応 するため 中 韓 文 献 の 検 索 環 境 整 備 を 最 優 先 で 進 めています 本 稿 では 審 査

More information

Microsoft Word - ブラウザ設定編.doc

Microsoft Word - ブラウザ設定編.doc さいしん 外 為 インターネットサービス 操 作 マニュアル ブラウザ 設 定 編 最 終 更 新 日 :2015 年 5 月 18 日 変 更 履 歴 変 更 履 歴 No. 日 付 ページ 対 象 箇 所 変 更 箇 所 変 更 前 変 更 後 1 2012/7/31 1 1.1 インターネッ トブラウザの 設 定 について 記 述 さいしん 外 為 インターネット サービスを 利 用 するにあた

More information

研究情報発信サイト 「Tokyo Tech Research(仮称)」 ウェブサイト制作 提案依頼書

研究情報発信サイト 「Tokyo Tech Research(仮称)」 ウェブサイト制作 提案依頼書 研 究 情 報 発 信 ウェブサイト Tokyo Tech Research( 仮 称 ) 制 作 提 案 依 頼 書 平 成 25 年 8 月 東 京 工 業 大 学 1 1. 東 工 大 の 研 究 力 強 化 実 現 構 想 世 界 最 高 の 理 工 系 総 合 大 学 : 世 界 トップ10に 入 るリサーチユニバーシティ を 目 指 す 教 育 グローバル 社 会 で 活 躍 する 修

More information

Fckeditor の 基 本 的 な 使 い 方 Point!! fckeditor を 上 手 く 使 うコツ 始 めにページ 内 に 一 通 り 文 章 ( 画 像 や 表 を 含 む)を 書 いてから 文 字 装 飾 をして 下 さい 編 集 したいテキストや 画 像 を 選 択 し アイコ

Fckeditor の 基 本 的 な 使 い 方 Point!! fckeditor を 上 手 く 使 うコツ 始 めにページ 内 に 一 通 り 文 章 ( 画 像 や 表 を 含 む)を 書 いてから 文 字 装 飾 をして 下 さい 編 集 したいテキストや 画 像 を 選 択 し アイコ Fckeditor マニュアル 目 次 Fckeditor の 基 本 的 な 使 い 方... 2 記 事 の 登 録 プレビューの 前 に... 2 リンクを 挿 入... 5 画 像 を 挿 入 する... 6 PC に 保 存 している 画 像 の 挿 入... 6 WEB 上 の 画 像 を 挿 入... 8 文 字 装 飾... 10 文 章 を 見 出 しにする... 10 太 文 字

More information

1. 全 体 的 事 項 Q1 オンラインで 申 請 書 等 を 受 付 けてもらえるのでしょうか? A1 DWAPを 利 用 して 作 成 した 申 請 書 は 従 来 どおり 代 表 者 印 を 押 して 書 面 により 提 出 していただく 必 要 があります DWAP 上 の 提 出 ボタン

1. 全 体 的 事 項 Q1 オンラインで 申 請 書 等 を 受 付 けてもらえるのでしょうか? A1 DWAPを 利 用 して 作 成 した 申 請 書 は 従 来 どおり 代 表 者 印 を 押 して 書 面 により 提 出 していただく 必 要 があります DWAP 上 の 提 出 ボタン 医 療 機 器 WEB 申 請 プラットフォーム(DWAP)に 関 する 質 疑 応 答 集 (Q&A) Ver.7 更 新 履 歴 2011/06/15 業 界 説 明 会 等 で 質 問 のあった 事 項 を 追 加 2011/07/21 A51 に なお 書 き を 追 記 QA52 を 追 加 2013/03/18 改 修 に 伴 う 変 更 箇 所 の 修 正 2014/11/14 法 改

More information

目 次 1. 提 案 依 頼 にあたって... 3 1.1. 本 件 の 目 的... 3 2. 岩 手 県 立 大 学 ウェブサイトリニューアルの 概 要... 3 2.1. 概 要... 3 2.2. スケジュールの 目 安... 3 2.3. 契 約 期 間... 3 2.4. 費 用...

目 次 1. 提 案 依 頼 にあたって... 3 1.1. 本 件 の 目 的... 3 2. 岩 手 県 立 大 学 ウェブサイトリニューアルの 概 要... 3 2.1. 概 要... 3 2.2. スケジュールの 目 安... 3 2.3. 契 約 期 間... 3 2.4. 費 用... 公 立 大 学 法 人 岩 手 県 立 大 学 岩 手 県 立 大 学 ウェブサイトリニューアル 業 務 に 係 る 提 案 仕 様 書 1 目 次 1. 提 案 依 頼 にあたって... 3 1.1. 本 件 の 目 的... 3 2. 岩 手 県 立 大 学 ウェブサイトリニューアルの 概 要... 3 2.1. 概 要... 3 2.2. スケジュールの 目 安... 3 2.3. 契 約 期

More information

e-Probatio PS2サービス利用約款

e-Probatio PS2サービス利用約款 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 本 約 款 の 目 的 と 範 囲 ) 第 1 条 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます)は 株 式 会 社 エヌ テ ィ ティ ネオメイト( 以 下 当 社 といいます)が 運 営 する 電 子 認 証 局 ( 以 下 認 証 局 とい います)が 提 供 する e-probatio

More information

会員規約(バニラVisaオンライン会員用)

会員規約(バニラVisaオンライン会員用) 会 員 規 約 (バニラ Visa オンライン 会 員 用 ) 第 1 条 ( 目 的 ) (1) 本 規 約 は インターネット 上 の 加 盟 店 で 代 金 決 済 に 利 用 する ことができるインターネット 決 済 専 用 プリペイドカードであって SBI カード 株 式 会 社 ( 以 下 SBI カード 又 は 当 社 という ) が 発 行 するもの( 名 称 :バニラ Visa オンライン(

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 活 動 報 告 WEB 投 稿 マニュアル 活 動 報 告 WEB 概 要 活 動 報 告 用 のメールをつくる WEBを 確 認 する その 他 の 注 意 事 項 最 後 に 1 活 動 報 告 WEBの 仕 組 み1 2015 年 1 月 1 日 リリース スマートフォンやパソ コンからテキストと 画 像 のメールを 投 稿 する だけでWeb 化 されるシ ステムを 採 用 2 ご 注 意

More information

(Microsoft PowerPoint -

(Microsoft PowerPoint - 著 作 権 法 其 第 の 壱 拾 壱 話 1 巷 にあふれる 著 作 権 問 題 著 作 権 法 違 反 : 中 学 生 週 刊 少 年 誌 の マンガを 動 画 としてYouTubeで 公 開 ふなっしー 想 起 の 無 許 可 グッズ 正 規 グッズと 混 ぜて 販 売 通 販 業 者 摘 発 サルの 自 撮 り 写 真 の 著 作 権 はサル 自 身 に 米 動 物 愛 護 団 体 が 訴

More information

目 次 eol 簡 易 操 作 マニュアル 目 次 P 基 本 機 能 - トップページとナビゲーション 構 成 P6 5 書 類 検 索 機 能 - 内 容 全 文 検 索 機 能 P 基 本 機 能 - タブメニュー と プルダウンメニュー について P7 5 書 類 検 索 機 能 - 監 査

目 次 eol 簡 易 操 作 マニュアル 目 次 P 基 本 機 能 - トップページとナビゲーション 構 成 P6 5 書 類 検 索 機 能 - 内 容 全 文 検 索 機 能 P 基 本 機 能 - タブメニュー と プルダウンメニュー について P7 5 書 類 検 索 機 能 - 監 査 Z 操 作 マニュアル 目 次 eol 簡 易 操 作 マニュアル 目 次 P 基 本 機 能 - トップページとナビゲーション 構 成 P6 5 書 類 検 索 機 能 - 内 容 全 文 検 索 機 能 P 基 本 機 能 - タブメニュー と プルダウンメニュー について P7 5 書 類 検 索 機 能 - 監 査 人 検 索 機 能 P P5 P6 P7 P8 P9 P0 P P P P

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 1 ましき はぴまるサイト マイホームページ 操 作 説 明 書 平 成 27 年 12 月 2 会 員 登 録 からホームページ 公 開 まで 会 員 仮 登 録 本 登 録 申 請 ログイン センター 承 認 ホームページ 公 開 ホームページ 作 成 ホームページ 作 成 の4つのステップ 1 ホームページの 設 定 (p4) 2 レイアウト デザインの 設 定 (p5) 3 記 事 の 登

More information

< 連 絡 先 > 独 立 行 政 法 人 通 信 総 合 研 究 所 情 報 通 信 部 門 ユニバーサル 端 末 グループ 矢 入 郁 子 Tel:0468-47-5096 猪 木 誠 二 Tel:0774-98-6815 < 参 考 資 料 > 背 景 近 年 歩 行 空 間 のバリアフリー

< 連 絡 先 > 独 立 行 政 法 人 通 信 総 合 研 究 所 情 報 通 信 部 門 ユニバーサル 端 末 グループ 矢 入 郁 子 Tel:0468-47-5096 猪 木 誠 二 Tel:0774-98-6815 < 参 考 資 料 > 背 景 近 年 歩 行 空 間 のバリアフリー 報 道 発 表 京 都 東 山 地 区 観 光 地 バリア バリアフリーマップ ~ 歩 行 者 支 援 地 理 情 報 システム 研 究 の 最 新 成 果 をインターネット 公 開 開 始 障 害 者 高 齢 者 を 含 む 全 て の 歩 行 者 のナビゲーションに 役 に 立 つ 歩 行 者 ITSの 実 現 に 不 可 欠 な 歩 行 空 間 コンテンツを 提 供 します ~ 平 成 15

More information

Microsoft Word - 20130314チェック反映済み_Privacy Policy_日本語.docx

Microsoft Word - 20130314チェック反映済み_Privacy Policy_日本語.docx プライバシーポリシー( 和 訳 参 考 資 料 ) GoodData は 個 人 情 報 の 保 護 に 努 めています 本 プライバシーポリシーは 当 社 web サ イトにおいてどのようにお 客 様 の 個 人 情 報 を 取 り 扱 うかについて 説 明 します 本 プライバシー ポリシーは GoodData Corporation とその 子 会 社 が 運 営 するウェブサイトを 通 じて

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208A948EAE89EF8ED0475544814057454290BB8DEC82C982C282A282C42E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208A948EAE89EF8ED0475544814057454290BB8DEC82C982C282A282C42E70707478> 株 式 会 社 GUD コンテンツ 製 作 のご 提 案 書 はじめに 株 式 会 社 GUDは 2015 年 4 月 創 業 です 弊 社 代 表 の 本 田 貴 裕 は 2012 年 3 月 に10 年 勤 務 の 一 部 上 場 企 業 を 円 満 に 退 職 し コーチング 事 業 を 中 心 とするメンタルトレーニング カウンセリング 業 務 に 従 事 するため 一 般 社 団 法 人

More information

eol 操 作 マニュアル 目 次 基 本 機 能 トップページとナビゲーション 構 成 基 本 機 能 タブメニュー と プルダウンメニュー について 基 本 機 能 ダイレクト 企 業 検 索 について 企 業 検 索 企 業 基 本 情 報 企 業 情 報 の 閲 覧 ダウンロード 有 報 メ

eol 操 作 マニュアル 目 次 基 本 機 能 トップページとナビゲーション 構 成 基 本 機 能 タブメニュー と プルダウンメニュー について 基 本 機 能 ダイレクト 企 業 検 索 について 企 業 検 索 企 業 基 本 情 報 企 業 情 報 の 閲 覧 ダウンロード 有 報 メ 0 年 月 Z 操 作 マニュアル 株 式 会 社 プロネクサス eol 操 作 マニュアル 目 次 基 本 機 能 トップページとナビゲーション 構 成 基 本 機 能 タブメニュー と プルダウンメニュー について 基 本 機 能 ダイレクト 企 業 検 索 について 企 業 検 索 企 業 基 本 情 報 企 業 情 報 の 閲 覧 ダウンロード 有 報 メニュー( 有 価 証 券 報 告 書

More information

Untitled

Untitled 地 域 ポータルサイト ータルサイト こむねっと ひろしま 地 域 のホームページ 管 理 者 向 け 操 作 手 順 書 ( 基 本 編 ) 初 版 :00 年 0 月 日 広 島 市 役 所 市 民 局 市 民 活 動 推 進 課 目 次 目 次. 地 域 のホームページ 作 成 手 順 概 要... 4.. 全 体 構 成...4.. 地 域 のホームページのサイズ 制 限...4. 利 用

More information

策 を 掲 載 し 検 索 閲 覧 することができるようにする 開 発 したサイトを 平 成 29 年 3 月 1 日 ( 水 )までに 公 開 する また 公 開 にあたっ て 2 月 初 旬 には 必 要 な 動 作 検 証 を 行 えるスケジュールとすること 機 能 設 計 構 築 の 内 容

策 を 掲 載 し 検 索 閲 覧 することができるようにする 開 発 したサイトを 平 成 29 年 3 月 1 日 ( 水 )までに 公 開 する また 公 開 にあたっ て 2 月 初 旬 には 必 要 な 動 作 検 証 を 行 えるスケジュールとすること 機 能 設 計 構 築 の 内 容 ( 仮 称 ) 草 津 市 子 育 て 応 援 サイトおよびアプリ 構 築 業 務 仕 様 書 1 業 務 名 ( 仮 称 ) 草 津 市 子 育 て 応 援 サイトおよびアプリ 構 築 業 務 2 履 行 期 間 システム 運 用 構 築 導 入 業 務 契 約 締 結 日 から 平 成 29 年 2 月 28 日 まで システム 利 用 にかかる 業 務 平 成 29 年 3 月 1 日 から

More information

第26回国民文化祭京都府実行委員会

第26回国民文化祭京都府実行委員会 別 添 京 都 文 化 力 プロジェクト 2016-2020 ウェブサイト 作 成 指 針 2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック 開 催 を 契 機 として 世 界 に 向 けて 日 本 及 び 京 都 の 文 化 芸 術 等 を 発 信 し 体 感 してもらう 京 都 文 化 力 プロジェクト 2016-2020( 以 下 京 都 文 化 力 プロジェクト という )を 国 内 外

More information

JCLWorkshop_No.8

JCLWorkshop_No.8 教 科 書 コーパスを 利 用 した 難 易 度 別 コロケーション 辞 書 の 提 案 李 在 鎬 ( 筑 波 大 学 ) 佐 々 木 馨 ( 国 際 交 流 基 金 ) Proposal of Collocation Dictionary Based on the Textbook Corpus Analysis Jae-ho Lee (University of Tsukuba) Kaori

More information

は 本 業 務 には 含 まない 10. 引 継 ぎ 1 従 前 受 注 者 からの 引 継 ぎ 本 業 務 の 履 行 期 間 の 開 始 前 に 本 業 務 と 同 様 の 業 務 を 受 注 している 者 ( 以 下 従 前 受 注 者 という )が いるので 本 業 務 の 履 行 に 支

は 本 業 務 には 含 まない 10. 引 継 ぎ 1 従 前 受 注 者 からの 引 継 ぎ 本 業 務 の 履 行 期 間 の 開 始 前 に 本 業 務 と 同 様 の 業 務 を 受 注 している 者 ( 以 下 従 前 受 注 者 という )が いるので 本 業 務 の 履 行 に 支 西 日 本 支 社 宅 地 募 集 等 に 関 するホームページ 運 用 更 新 等 業 務 仕 様 書 1. 業 務 名 西 日 本 支 社 宅 地 募 集 等 に 関 するホームページ 運 用 更 新 等 業 務 2. 業 務 の 目 的 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 西 日 本 支 社 募 集 販 売 センターにおいて 個 人 及 び 民 間

More information

Medical Research Presentation Template - April 2009

Medical Research Presentation Template - April 2009 PsycINFO を 使 って: 卒 研 と 学 位 論 文 に 奥 行 きと 確 実 性 をプラス! May 2015 福 山 大 学 Ovid Technologies Mariko Shitara 1 PsycINFOとは? APA (American Psychological Association) の 作 成 する 心 理 学 および 関 連 領 域 ( 医 学 精 神 医 学 看 護

More information

どんな新聞があるかを調べるには

どんな新聞があるかを調べるには どんな 新 聞 があるかを 調 べるには: 入 門 プログラム 10:00 新 聞 の 利 用 方 法 と 用 語 説 明 1. 利 用 方 法 2. 用 語 説 明 10:10 どんな 新 聞 があるかを 調 べるには はじめに 1. 国 立 国 会 図 書 館 が 所 蔵 する 新 聞 を 調 べたい 1 NDL-OPAC で 検 索 する 2 備 付 の 冊 子 体 目 録 で 調 べる 3

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 1 山 都 町 移 住 定 住 サイト マイホームページ 操 作 説 明 書 平 成 26 年 3 月 10 日 2 会 員 登 録 からホームページ 公 開 まで 会 員 仮 登 録 本 登 録 申 請 ログイン センター 承 認 ホームページ 公 開 センター 承 認 公 開 申 請 ホームページ 作 成 ホームページ 作 成 の4つのステップ 1 ホームページの 設 定 (p4) 2 レイアウト

More information

必 要 に 応 じて,システムのチューニング,リソースの 追 加 等 の 提 案 及 び 対 策 の 実 施 を 行 う テレビ 等 の 影 響 によりアクセスが 急 激 に 集 中 した 場 合 でも,サーバがダウンすることのな いよう 留 意 する 6バグフィクス,セキュリティパッチ 等 の 適

必 要 に 応 じて,システムのチューニング,リソースの 追 加 等 の 提 案 及 び 対 策 の 実 施 を 行 う テレビ 等 の 影 響 によりアクセスが 急 激 に 集 中 した 場 合 でも,サーバがダウンすることのな いよう 留 意 する 6バグフィクス,セキュリティパッチ 等 の 適 平 成 28 年 度 観 光 いばらき ホームページ 保 守 等 に 関 する 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 の 名 称 平 成 28 年 度 観 光 いばらき ホームページ 保 守 等 に 関 する 業 務 委 託 2 業 務 の 目 的 インターネットによる 情 報 発 信 の 重 要 性 に 鑑 み, 本 県 の 豊 かな 観 光 資 源 や 県 産 品 を 広 く 県 内 外 に

More information

下 請 法 は 親 事 業 者 の 濫 用 行 為 を 取 り 締 まります 下 請 法 ( 下 請 代 金 支 払 遅 延 等 防 止 法 )は, 親 事 業 者 による 下 請 事 業 者 に 対 する 優 越 的 地 位 の 濫 用 行 為 を 取 り 締 まるために 制 定 された 法 律

下 請 法 は 親 事 業 者 の 濫 用 行 為 を 取 り 締 まります 下 請 法 ( 下 請 代 金 支 払 遅 延 等 防 止 法 )は, 親 事 業 者 による 下 請 事 業 者 に 対 する 優 越 的 地 位 の 濫 用 行 為 を 取 り 締 まるために 制 定 された 法 律 下 請 代 金 支 払 遅 延 等 防 止 法 ガイドブック ポイント 解 説 下 請 法 買 いたたきをなくし 公 正 な 取 引 を 実 現 するために 公 正 取 引 委 員 会 中 小 企 業 庁 下 請 法 は 親 事 業 者 の 濫 用 行 為 を 取 り 締 まります 下 請 法 ( 下 請 代 金 支 払 遅 延 等 防 止 法 )は, 親 事 業 者 による 下 請 事 業 者 に

More information

目 次 1 概 要... 1 2 動 作 環 境... 1 3 起 動 方 法... 1 4 臨 床 研 修 プログラム 検 索 サイトで 提 供 している 情 報... 2 5 情 報 閲 覧 の 流 れ... 2 6 画 面 構 成... 3 7 メニューについて... 4 7.1 可 変 メニ

目 次 1 概 要... 1 2 動 作 環 境... 1 3 起 動 方 法... 1 4 臨 床 研 修 プログラム 検 索 サイトで 提 供 している 情 報... 2 5 情 報 閲 覧 の 流 れ... 2 6 画 面 構 成... 3 7 メニューについて... 4 7.1 可 変 メニ 臨 床 研 修 プログラム 検 索 サイト 利 用 者 マニュアル 目 次 1 概 要... 1 2 動 作 環 境... 1 3 起 動 方 法... 1 4 臨 床 研 修 プログラム 検 索 サイトで 提 供 している 情 報... 2 5 情 報 閲 覧 の 流 れ... 2 6 画 面 構 成... 3 7 メニューについて... 4 7.1 可 変 メニュー... 4 7.2 固 定 メニュー...

More information

仕様書

仕様書 ( 別 添 2) 平 成 27 年 度 環 境 配 慮 経 営 ポータルサイト 更 新 等 業 務 に 係 る 仕 様 書 1. 業 務 の 目 的 環 境 対 策 の 進 展 が 経 済 発 展 に 繋 がるには 事 業 者 の 自 発 的 な 取 組 を 促 進 し 事 業 活 動 の 中 に 環 境 への 配 慮 を 織 り 込 むことが 必 要 不 可 欠 である したがって 環 境 に 配

More information

<95CA8E86825281408AD490DA8BC696B183568358836583808B40945C8A5497762E786C73>

<95CA8E86825281408AD490DA8BC696B183568358836583808B40945C8A5497762E786C73> 間 接 業 務 システム 機 能 概 要 ( 人 事 給 与 総 務 ) 別 紙 3 人 事 給 与 人 事 共 通 システム 人 事 システムを 使 用 する 者 の 利 用 範 囲 及 び 閲 覧 の 制 限 を 行 うこと 管 者 権 限 付 与 が 必 要 な 機 能 に 関 しては 別 にログインID PWの 設 定 を 行 うこと システム 内 で 起 案 確 認 承 認 等 が 行 われた

More information

3. 画 面 説 明 1 アドレスバー/Google 検 索 バー 4 ステータスバー 1 アドレスバー/Google 検 索 バー 現 在 表 示 されているホームページの URL 1 (ホームページアドレス)を 表 示 します URL を 入 力 すると 目 的 のページに 移 動 することがで

3. 画 面 説 明 1 アドレスバー/Google 検 索 バー 4 ステータスバー 1 アドレスバー/Google 検 索 バー 現 在 表 示 されているホームページの URL 1 (ホームページアドレス)を 表 示 します URL を 入 力 すると 目 的 のページに 移 動 することがで V. ブラウザーの 使 い 方 Windows ブラウザーとは インターネット 上 のホームページを 閲 覧 するためのソフトウェアのことです ブラウザーはインターネットから HTML ファイルや 画 像 ファイル 音 楽 ファイルなどをダウンロ ードし レイアウトを 解 析 して 表 示 再 生 します パソコン 教 室 には Internet Explorer Firefox Chrome の

More information

(Microsoft Word - \221\262\230_\215\305\217I\224\305.doc)

(Microsoft Word - \221\262\230_\215\305\217I\224\305.doc) Web ページ 間 の 特 徴 語 類 似 度 を 用 いた 検 索 支 援 システム 上 野 研 究 室 中 川 尊 雄 本 研 究 で は,Web ペ ー ジ 検 索 に 習 熟 し て い な い ユ ー ザ の 支 援 を 目 的 と し, 多 く の 正 解 ペ ー ジ が 予 想 さ れ る 検 索 に つ い て, 形 態 素 解 析 と TF-IDF 法 を 用 い て 検 索 結

More information

業務依頼に基づく部局等Webサイトの構築および管理

業務依頼に基づく部局等Webサイトの構築および管理 業 務 依 頼 に 基 づく 部 局 等 Web サイトの 構 築 および 管 理 三 原 修 広 島 大 学 技 術 センター( 情 報 部 門 ) 1 はじめに( 概 要 ) 本 学 技 術 センターに 所 属 する 職 員 ( 教 室 系 技 術 職 員 )は 現 在, 主 配 属 ( 派 遣 ) 先 の 部 局 等 で 携 わってきた 従 来 の 日 常 業 務 に 加 えて, 必 要 に

More information

セッション とは 概 要 プロ エージェント 固 有 の 検 索 条 件 を 保 持 したまま 指 定 された 別 のページに 転 送 し そのページの 中 で 検 索 結 果 画 面 を 表 示 することができる 機 能 です 例 えば JOB 検 索 の 際 に 使 用 すると お 客 様 のホ

セッション とは 概 要 プロ エージェント 固 有 の 検 索 条 件 を 保 持 したまま 指 定 された 別 のページに 転 送 し そのページの 中 で 検 索 結 果 画 面 を 表 示 することができる 機 能 です 例 えば JOB 検 索 の 際 に 使 用 すると お 客 様 のホ ホームページオプション 組 み 込 みの 工 夫 セッション を 使 ってみましょう ホームページオプション の 画 面 をお 客 様 サイト 側 へ 組 み 込 む 際 いくつか 工 夫 して 頂 くとサイト 全 体 のデザインを 統 一 させたよりクオリティ の 高 いページを 作 ることができます 組 み 込 む 方 法 としては 1ポップアップ 2フレーム 3インラインフレーム という3 種

More information

(Microsoft Word - \202r\202d\202n.doc)

(Microsoft Word - \202r\202d\202n.doc) SEO SEO:Search Engine Optimization ( 検 索 エンジン 最 適 化 ) SEM SEM:Search Engine Marketing ( 検 索 エンジンによるマーケティング) SEO とはロボット 型 の 検 索 エンジン 最 適 化 の 事 です 一 般 的 にホームページの 制 作 段 階 で 顧 客 が 検 索 すると 想 定 されるターゲットキーワードを

More information

医 中 誌 Web データベース 概 要 医 中 誌 Web(Ver.4) 検 索 フロー 医 中 誌 Web(Ver.4) の 特 徴 ログイン HOME 画 面 検 索 対 象 年 の 指 定 ADVANCED MODE の 検 索 ADVANCED MODE のトップページ 著 者 名 や 雑

医 中 誌 Web データベース 概 要 医 中 誌 Web(Ver.4) 検 索 フロー 医 中 誌 Web(Ver.4) の 特 徴 ログイン HOME 画 面 検 索 対 象 年 の 指 定 ADVANCED MODE の 検 索 ADVANCED MODE のトップページ 著 者 名 や 雑 医 中 誌 Web データベース 概 要 医 中 誌 Web(Ver.4) 検 索 フロー 医 中 誌 Web(Ver.4) の 特 徴 ログイン HOME 画 面 検 索 対 象 年 の 指 定 ADVANCED MODE の 検 索 ADVANCED MODE のトップページ 著 者 名 や 雑 誌 名 から 検 索 ~ 検 索 フィールドを 指 定 ~ P.2 P.3-4 P.5 P.6 P.7

More information

http://www.live-commerce.com/solutions/function-list/?c=print&view=html

http://www.live-commerce.com/solutions/function-list/?c=print&view=html Live Commerce Ver1.4 機 能 覧 フロントエンド 機 能 覧 商 品 検 索 閲 覧 商 品 の 検 索 するために 必 要 な 機 能 カテゴリ 検 索 カテゴリ サブカテゴリとカテゴリを 絞 り 込 み 商 品 を 探 せます 価 格 絞 り 込 み 絞 り 込 みしたカテゴリから そのカテゴリに 登 録 されている 価 格 帯 をさらに 絞 り 込 んで 商 品 を 探 せます

More information

SchITコモンズ【活用編】

SchITコモンズ【活用編】 2016 SchIT コモンズ 活 用 編 株 式 会 社 スキット 1. 画 像 のサイズ 変 更 (リサイズ) 1. 画 像 の 大 き さ( 幅 )を 変 更 (ア) 画 像 を 挿 入 する 場 合 は[ 画 像 の 挿 入 ]のマークをクリックします [ 参 照 ]をクリックし 任 意 の 場 所 から 挿 入 したい 画 像 を 選 択 し [ 画 像 の 挿 入 ]をクリックします (イ)

More information

本 件 は, 昭 和 57 年 9 月 14 日 に 新 築 され, 平 成 3 年 3 月 31 日 に 増 築 され, 平 成 6 年 に 増 築 部 分 ついて 減 築 されている 原 判 決 別 紙 1 物 件 目 録 記 載 の 家 屋 ( 以 下 本 件 家 屋 といい,このうち 増 減

本 件 は, 昭 和 57 年 9 月 14 日 に 新 築 され, 平 成 3 年 3 月 31 日 に 増 築 され, 平 成 6 年 に 増 築 部 分 ついて 減 築 されている 原 判 決 別 紙 1 物 件 目 録 記 載 の 家 屋 ( 以 下 本 件 家 屋 といい,このうち 増 減 平 成 27 年 9 月 24 日 判 決 言 渡 し 平 成 27 年 ( 行 コ) 第 64 号 固 定 資 産 価 格 審 査 申 出 棄 却 決 定 取 消 請 求 控 訴 事 件 ( 原 審 東 京 地 方 裁 判 所 平 成 24 年 ( 行 ウ) 第 473 号 ) 主 文 1 原 審 原 告 の 控 訴 に 基 づき, 原 判 決 を 次 のとおり 変 更 する (1) 東 京 都

More information

変 更 履 歴 1.1 yahoo!ネットバンキング 受 け 取 り 後 決 済 サービスの 廃 止 1.2 入 札 者 認 証 制 限 の 追 加 1.3 悪 い 評 価 の 割 合 で 制 限 の 追 加 1.4 自 動 値 下 げ の 追 加 1.5 かんたん 取 引 対 応 フォーマット 追

変 更 履 歴 1.1 yahoo!ネットバンキング 受 け 取 り 後 決 済 サービスの 廃 止 1.2 入 札 者 認 証 制 限 の 追 加 1.3 悪 い 評 価 の 割 合 で 制 限 の 追 加 1.4 自 動 値 下 げ の 追 加 1.5 かんたん 取 引 対 応 フォーマット 追 一 括 出 品 ガイド Ver.1.5 変 更 履 歴 1.1 yahoo!ネットバンキング 受 け 取 り 後 決 済 サービスの 廃 止 1.2 入 札 者 認 証 制 限 の 追 加 1.3 悪 い 評 価 の 割 合 で 制 限 の 追 加 1.4 自 動 値 下 げ の 追 加 1.5 かんたん 取 引 対 応 フォーマット 追 加 1. CSV ファイルとは データをカンマ(,)で 区

More information

Ver2.2.0 新機能ガイド

Ver2.2.0 新機能ガイド アプリケーション 新 機 能 ガイド ~Version 2.9.0~ 1 目 次 1 はじめに... 3 2 新 機 能... 3 3 機 能 紹 介 フォトレポート... 4 3.1 売 場 ノート フォトレポート の PC 画 面 対 応 #902... 4 4 機 能 紹 介 お 知 らせ... 18 4.1 店 舗 スタッフ 回 答 の 店 長 閲 覧 不 可 オプション 追 加 #916...

More information

(1) SNS 間 のサービス 連 携 例 SNS 間 における 典 型 的 なサービス 連 携 の 例 を 示 します Twitpic と Twitter の 連 携 Twitpic によってアップロードした 画 像 を Twitter のツイートを 通 じて 簡 単 に 共 有 することが でき

(1) SNS 間 のサービス 連 携 例 SNS 間 における 典 型 的 なサービス 連 携 の 例 を 示 します Twitpic と Twitter の 連 携 Twitpic によってアップロードした 画 像 を Twitter のツイートを 通 じて 簡 単 に 共 有 することが でき 第 12-26-261 号 2012 年 10 月 1 日 独 立 行 政 法 人 情 報 処 理 推 進 機 構 今 月 の 呼 びかけ SNS におけるサービス 連 携 に 注 意! ~ あなたの 名 前 で 勝 手 に 使 われてしまいます ~ はじめに (ご 案 内 ) 2012 年 9 月 まで 毎 月 公 表 しておりました コンピュータウイルス 不 正 アクセスの 届 出 状 況 につ

More information

掲 載 するテキストについては 概 ね 当 財 団 が 作 成 したものを 使 用 するが 協 議 の 上 一 部 は 委 託 業 務 に 含 む 場 合 がある (ア) トップページコーディング (イ) 下 位 ページコーディング (ウ) コンテンツに 必 要 な 素 材 の 加 工 5CMS の

掲 載 するテキストについては 概 ね 当 財 団 が 作 成 したものを 使 用 するが 協 議 の 上 一 部 は 委 託 業 務 に 含 む 場 合 がある (ア) トップページコーディング (イ) 下 位 ページコーディング (ウ) コンテンツに 必 要 な 素 材 の 加 工 5CMS の 高 知 城 歴 史 博 物 館 ホームページ 制 作 業 務 公 募 型 プロポーザル 仕 様 書 1 業 務 名 高 知 城 歴 史 博 物 館 ホームページ 制 作 業 務 2 業 務 の 目 的 平 成 29 年 3 に 開 館 する 高 知 県 立 高 知 城 歴 史 博 物 館 ( 以 下 博 物 館 という )について ホ ームページを 活 用 した 情 報 発 信 により 多 くの 人

More information

手順書

手順書 ユーザ 登 録 の 手 引 き 目 次 1. ユーザ 登 録... 1 2. ログイン ログアウト... 12 2.1. ログイン... 13 2.2. ログアウト... 15 3. お 客 様 情 報 確 認 / 変 更... 16 3.1. お 客 様 情 報 の 確 認 / 変 更... 17 3.2. 退 会... 21 3.3. 自 動 退 会 の 流 れ... 25 4. お 問 い 合

More information

目 次 1 本 業 務 の 概 要... 1 1.1 業 務 の 名 前... 1 1.2 業 務 の 背 景 と 目 的... 1 1.3 本 書 の 位 置 づけ... 1 1.4 業 務 への 取 組 状 況... 1 1.5 委 託 予 定 額... 2 1.6 委 託 業 務 の 範 囲.

目 次 1 本 業 務 の 概 要... 1 1.1 業 務 の 名 前... 1 1.2 業 務 の 背 景 と 目 的... 1 1.3 本 書 の 位 置 づけ... 1 1.4 業 務 への 取 組 状 況... 1 1.5 委 託 予 定 額... 2 1.6 委 託 業 務 の 範 囲. いわて 若 者 交 流 ポータルサイト 構 築 運 営 業 務 仕 様 書 平 成 26 年 8 月 岩 手 県 環 境 生 活 部 若 者 女 性 協 働 推 進 室 目 次 1 本 業 務 の 概 要... 1 1.1 業 務 の 名 前... 1 1.2 業 務 の 背 景 と 目 的... 1 1.3 本 書 の 位 置 づけ... 1 1.4 業 務 への 取 組 状 況... 1 1.5

More information