目 次 1. 翻 訳 メモリとは... 4 翻 訳 メモリの 利 点... 4 翻 訳 メモリと 翻 訳 ソフトの 違 い 翻 訳 メモリのしくみ Studio 2011 の 6 つのビュー Studio 2011 の 各 ツール... 8 Studio

Size: px
Start display at page:

Download "目 次 1. 翻 訳 メモリとは... 4 翻 訳 メモリの 利 点... 4 翻 訳 メモリと 翻 訳 ソフトの 違 い... 5 2. 翻 訳 メモリのしくみ... 6 3. Studio 2011 の 6 つのビュー... 8 2 Studio 2011 の 各 ツール... 8 Studio"

Transcription

1 SDL Trados Studio 2011 入 門 ブックレット 作 成 : 秋 桜 舎 2011/12/27

2 目 次 1. 翻 訳 メモリとは... 4 翻 訳 メモリの 利 点... 4 翻 訳 メモリと 翻 訳 ソフトの 違 い 翻 訳 メモリのしくみ Studio 2011 の 6 つのビュー Studio 2011 の 各 ツール... 8 Studio 2011 の 6 つのビュー... 9 プロジェクトとビューの 関 係 パッケージ プロジェクト ビュー プロジェクトの 管 理 プロジェクトの 新 規 作 成 ファイル ビュー レポート ビュー バイリンガル 文 書 と 翻 訳 メモリ 翻 訳 作 業 の 大 きな 流 れ バイリンガル 文 書 と 準 備 タスク 訳 文 の 生 成 バイリンガル 文 書 と 翻 訳 メモリの 関 係 翻 訳 メモリの 変 更 をバイリンガル 文 書 に 反 映 ( 文 書 の 更 新 ) 22 - バイリンガル 文 書 の 変 更 を 翻 訳 メモリに 反 映 ( 翻 訳 メモリの 更 新 ) エディタ ビュー エディタでの 翻 訳 作 業 の 流 れ ファイルを 開 く 実 際 に 翻 訳 してみよう % 一 致 の 場 合 AutoSuggest 機 能 エディタ ビュー 一 致 率 の 設 定 語 句 の 変 更 語 句 の 削 除... 29

3 訳 語 検 索 書 式 の 違 い(ペナルティ) フィルタで 分 節 を 絞 り 込 む 変 更 履 歴 Word によるレビュー 翻 訳 メモリ ビュー 翻 訳 メモリの 編 集 原 文 訳 文 の 検 索 一 括 編 集 と 一 括 削 除 用 語 管 理 ツール MultiTerm 用 語 集 の 重 要 性 用 語 集 がないとチェックのコストがかさむ 用 語 管 理 ツール MultiTerm 自 動 用 語 認 識 強 力 なあいまい 検 索 の 利 点 整 合 ツール WinAlign 索 引... 46

4 1. 翻 訳 メモリとは 翻 訳 メモリの 利 点 この 冊 子 では 翻 訳 メモリのしくみと 翻 訳 メモリ ツール SDL Trados Studio 2011( 以 下 Studio 2011)の 基 本 操 作 をご 紹 介 します 翻 訳 メモリ ツールは 実 務 翻 訳 の 現 場 で 広 く 使 われている 支 援 ツールです 翻 4 訳 メモリは 人 間 が 訳 した 訳 文 を 蓄 積 したデータベース つまり 訳 文 の 入 れ 物 です 翻 訳 メモリ ツー ルは その 翻 訳 メモリに 溜 めた 訳 文 を 再 利 用 するためのツールです 翻 訳 には 1 字 1 語 単 位 でお 金 がかか ります ツールを 使 わない 手 作 業 では まったく 同 じ 文 やよく 似 た 文 を 何 度 も 繰 り 返 し 翻 訳 するために 無 駄 な 作 業 が 発 生 してしまいます 単 に 人 件 費 を 切 り 詰 めてむりやりコストを 下 げるのでは 翻 訳 の 品 質 が 下 が ります ミスが 増 え チェックする 人 間 にしわ 寄 せがいき 結 局 高 くつきます 翻 訳 メモリ ツールを 使 うと 過 去 に 訳 した 箇 所 を 再 利 用 し 共 有 できるので 効 率 的 に 翻 訳 できます そのため 翻 訳 や 校 正 にかかる 費 用 時 間 労 力 を 合 理 的 に 節 約 することができます マニュアルや 技 術 文 書 など 似 た 表 現 が 多 く 使 用 される 文 書 はもちろん 過 去 の 訳 を 流 用 したり 参 照 したりすることで 多 くの 翻 訳 形 態 で 翻 訳 メモリを 使 用 するメリットがあります これまでに 行 った 翻 訳 を 資 産 と 考 え いかに 効 率 良 く 使 用 す るかというのが 翻 訳 支 援 ツールの 命 題 です また 大 量 の 翻 訳 でも 表 記 の 統 一 ができるため 各 種 業 界 や 企 業 特 有 の 専 門 用 語 がばらつかず 正 確 で 読 み 手 に 分 かりやすい 翻 訳 ができます 翻 訳 メモリの4つの 利 点 費 用 削 減 効 率 的 正 確 分 かり やすい 翻 訳 メモリって 便 利 なのね!

5 翻 訳 メモリと 翻 訳 ソフトの 違 い 翻 訳 支 援 ツールには 翻 訳 メモリ ツールと 翻 訳 ソフトがあります よく 誤 解 されているのですが 翻 訳 メ モリ ツール= 翻 訳 ソフト ではありません この 冊 子 でご 紹 介 するのは 翻 訳 ソフト ではなく 翻 訳 メモリ ツールです 翻 訳 支 援 ツール 5 翻 訳 メモリ ツール 文 単 位 で 再 利 用 人 間 がチェック 翻 訳 ソフト 単 語 単 位 で 再 利 用 ソフトが 推 定 最 近 では 翻 訳 メモリ ツールに 翻 訳 ソフトの 機 能 が 取 り 込 まれる 一 方 翻 訳 ソフトにも 翻 訳 メモリ ツールの 機 能 が 取 り 込 まれています しかし 翻 訳 メモリ ツールと 翻 訳 ソフトは 動 作 の 基 本 原 理 がまったく 異 なるので 区 別 する 必 要 があります それぞれに 長 所 と 短 所 があり 使 い 方 によってはどちらも 便 利 な 道 具 です しかし うまく 使 いこなすためには 基 本 的 なしくみをよく 理 解 する 必 要 があります 翻 訳 メモリ ツールは 人 間 が 翻 訳 した 訳 文 を 文 単 位 で 再 利 用 します どの 訳 文 のどこを 再 利 用 するかは 人 間 が 必 ずチェックします 自 動 的 に 翻 訳 されるのは 以 前 の 訳 文 を 100% 再 利 用 できる 場 合 のみ です 翻 訳 ソフトや 翻 訳 サイトでは 設 定 不 要 でクリックするだけで 訳 文 が 出 る と 思 われがちですが それは あくまで 非 翻 訳 者 が 使 う 場 合 です 翻 訳 者 が 業 務 で 翻 訳 ソフトを 使 う 場 合 は 専 門 的 な 調 整 をします 特 定 分 野 の 用 語 集 に 基 づいたユーザー 辞 書 を 適 用 することで 訳 語 を 単 語 単 位 で 再 利 用 します どのように 訳 語 を 適 用 するかは 翻 訳 ソフトが 構 文 と 品 詞 を 解 析 し 文 法 に 基 づいて 推 定 します 翻 訳 者 は その 推 定 が 可 能 な 限 り 正 しくなるようにユーザー 辞 書 を 調 整 します ユーザー 辞 書 を 使 わず 統 計 を 使 う 方 式 もあります が 日 本 語 と 英 語 のように 構 造 が 大 きく 異 なる 言 語 どうしでは ユーザー 辞 書 を 使 うほうがよい 結 果 になります

6 2. 翻 訳 メモリのしくみ 翻 訳 メモリについてもう 少 し 詳 しく 見 てみましょう 翻 訳 メモリでは 翻 訳 する 単 位 として 通 常 1 文 (センテ ンス)の 区 切 りを 分 節 と 呼 びます これは 英 語 の segment の 訳 語 で 分 ける 節 と 書 いて 分 節 です 文 法 で いう 文 節 ではありません 分 節 は 通 常 1 つの 文 に 対 応 します 原 文 1 分 節 と 訳 文 1 分 節 のペアを 翻 訳 単 6 位 と 呼 びます 以 下 の 図 では 原 文 "I am a cat."と 訳 文 吾 輩 は 猫 である が 1 つの 翻 訳 単 位 です 翻 訳 単 位 とは 文 節 ではない のである 翻 訳 単 位 = 原 文 と 訳 文 のペア 分 節 翻 訳 単 位 1 原 文 : I am a cat. 訳 文 : 吾 輩 は 猫 である 翻 訳 単 位 2 原 文 : The folder will be automatically deleted. 訳 文 :そのフォルダは 自 動 的 に 削 除 されます 翻 訳 メモリにはこの 翻 訳 単 位 がたくさん 蓄 積 され 必 要 に 応 じて 再 利 用 できます 1 人 の 翻 訳 者 だけでなく 多 くの 翻 訳 者 の 翻 訳 の 成 果 を 共 有 することができます SDL TRADOS ( 翻 訳 メモリ ツール) 翻 訳 メモリ 翻 訳 単 位

7 翻 訳 メモリでは 文 書 の 中 の 原 文 と 翻 訳 メモリの 中 の 原 文 を 一 つ 一 つ 比 較 して 再 利 用 できる 部 分 を 探 します 図 1 翻 訳 メモリと 作 業 文 書 翻 訳 メモリ I am a dog. 3 違 いが 分 かる I am a catdog. 吾 輩 は 猫 である 翻 訳 単 位 85% 似 て ますよ! 7 2メモリを 参 照 1 分 節 をクリック I am a dog. 作 業 文 書 4 似 た 訳 文 を メモリから 取 得 吾 輩 は 猫 である 吾 輩 は 犬 である 5 猫 を 犬 に 修 正 図 1 では 以 下 の 5 つの 手 順 で 原 文 を 再 利 用 しています これが 翻 訳 メモリの 作 業 の 基 本 的 な 流 れで す 1 分 節 をクリック 2 メモリを 参 照 3 ハイライトで 違 いが 分 かる 4 似 た 訳 文 をメモリから 取 得 (コピー) 5 猫 を 犬 に 修 正 翻 訳 する 分 節 をクリックすると 翻 訳 メモリが 参 照 され 似 た 文 が 提 示 されます 文 書 の 中 の 原 文 1 つと 翻 訳 メモリの 中 の 原 文 1 つを 比 較 して 一 致 率 というパーセンテージでどれだけ 似 ているかを 示 します すでに 訳 した 原 文 と 訳 文 のペア つまり 翻 訳 単 位 の 中 の 原 文 が 高 い 割 合 で 一 致 していれば それだけ 多 く 再 利 用 で きます 原 文 中 の 1 文 字 1 語 でも 違 っていれば ペアになっている 訳 文 も 違 うはずですので その 訳 文 を 修 正 する 必 要 があります どこがどのように 違 うのか ということは 色 で 示 されるのですぐに 修 正 ができます 一 致 率 を 比 較 するのは 原 文 どうしですが 取 得 (コピー)されるのはその 原 文 に 対 応 する 訳 文 である ことに 注 意 してください これから より 実 際 的 な 例 でご 紹 介 していきます

8 3. Studio 2011 の 6 つのビュー Studio 2011 の 各 ツール Studio 2011 には 翻 訳 に 必 要 な 機 能 が 一 つにまとめられています 図 2 は Studio 2011 の 各 ツールの 関 係 を 示 しています Studio 2011 自 体 にも 用 語 をチェックする 機 能 はありますが Studio 2011 に 付 属 する 8 用 語 管 理 ツール MultiTerm(39 ページを 参 照 )を 使 って 用 語 集 の 高 度 な 検 索 や 管 理 ができます また オプション 製 品 として 用 語 集 を 作 成 するための 用 語 抽 出 ツール MultiTerm Extract があります( 別 冊 子 を 参 照 ) Studio 2011 には 整 合 ツール WinAlign も 付 属 しています 整 合 とは 翻 訳 メモリを 使 わずに 翻 訳 した 原 文 文 書 と 訳 文 文 書 を 文 単 位 で 突 き 合 わせて 翻 訳 メモリを 作 成 することです 詳 しくは 45 ページを 参 照 してください 図 2 Studio 2011 の 各 ツール オプション 製 品 SDL Trados Studio 2011 翻 訳 メモリ ツール MultiTerm 用 語 管 理 ツール MultiTerm Extract 用 語 抽 出 ツール

9 Studio 2011 の 6 つのビュー 図 3 は Studio 2011 の 実 際 の 画 面 です 図 の 左 下 の 赤 線 で 囲 まれた 領 域 (ナビゲーション ペイ ン)をクリックして ホーム プロジェクト ファイル レポート エディタ 翻 訳 メモリの 6 つのビューを 切 り 替 え 翻 訳 作 業 を 進 めます 以 下 はホーム ビューです 図 3 ホーム ビューとナビゲーション ペイン 9 ここをクリックして 折 りたためる ナビゲーション ペイン ホーム ビューはさまざまな 作 業 の 出 発 点 です どう 進 めていいか 迷 ったら ここに 戻 ってみるとよいでしょう 画 面 を 広 く 使 いたい 場 合 には 上 図 のように ボタンをクリックして ナビゲーション ペインを 折 りたたむこと もできます

10 下 図 は ナビゲーション ペインを 拡 大 した 図 です 6 つのビューの 機 能 を 簡 単 にまとめると 以 下 のように なります 図 3 ナビゲーション ペインの 6 つのビュー さまざまな 作 業 の 出 発 点 です 翻 訳 プロジェクトを 作 成 管 理 します プロジェクト 内 のファイルを 管 理 します 10 プロジェクトについてのレポートを 表 示 します 各 ファイルに 対 して 翻 訳 作 業 をします 翻 訳 メモリを 編 集 します それぞれのビューについては 以 下 の 章 で 順 にご 説 明 します プロジェクトとビューの 関 係 プロジェクトとは 1 つの 翻 訳 業 務 にかかわるすべての 情 報 をまとめた 翻 訳 作 業 の 枠 組 みです ホー ム を 除 く 5 つのビューとプロジェクトの 関 係 は 以 下 の 図 のようになります プロジェクト 翻 訳 メモリ エディタで 作 業 翻 訳 するファイル レポート MultiTermで 作 業 用 語 ベース( 用 語 集 ) ( 言 語 リソース) 上 図 で プロジェクトの 各 要 素 に 対 応 するビューは 赤 字 で 示 しています それぞれ プロジェクトはプロジェ クト ビュー ファイルはファイル ビュー レポートはレポート ビュー 翻 訳 メモリは 翻 訳 メモリ ビューで 管 理 操 作 します 翻 訳 するファイルは 翻 訳 メモリと 用 語 集 を 使 いながら 翻 訳 してゆきます 1 つのプロジェクトには 複 数 のファイルを 含 めることができます ファイル 全 体 に 対 する 操 作 は ファイル ビューで 行 いますが ファイル

11 の 中 身 に 対 しては エディタ ビューで 翻 訳 作 業 をします 翻 訳 メモリとファイルに 関 する 情 報 を 解 析 してま とめたものがレポートです 用 語 ベース( 用 語 集 )と MultiTerm については 39 ページでご 説 明 します プロジェクトには 言 語 リソースが 含 まれることもあります 言 語 リソースとは 略 語 どこで 文 を 区 切 るかの 規 則 翻 訳 不 要 の 語 句 リストなどの 要 素 です 11

12 パッケージ 翻 訳 に 必 要 なさまざまな 情 報 を 含 むプロジェクトは 下 図 のようにパッケージという 単 一 のファイルにまと めてやり 取 りできます パッケージには 翻 訳 作 業 に 必 要 な 情 報 がすべて 含 まれています 12 原 文 文 書 翻 訳 メモリ 用 語 ベース 言 語 資 源 パッケージ 翻 訳 者 A パッケージ 訳 文 文 書 依 頼 元 プロジェクト パッケージ パッケージ 翻 訳 者 B パッケージを 使 わない 方 法 だと 翻 訳 者 は 実 際 の 翻 訳 作 業 に 入 る 前 に 原 文 および 訳 文 フォルダ 翻 訳 メモリ 用 語 集 などが 揃 っているかを 確 認 し 準 備 する 作 業 が 必 要 です いくつもの 電 子 メールや FTP など でバラバラに 送 られてきて 一 部 だけは 以 前 のものを 再 利 用 する といった 場 合 勘 違 いして 古 いファイルを 使 う 危 険 もあります また 発 注 者 とは 別 に 翻 訳 者 自 身 がこれらをすべてきちんと 管 理 する 必 要 があります パッケージを 使 えば 翻 訳 者 は プロジェクトの 作 成 や 管 理 ファイルがどこにいったかなどを 気 にせずに 発 注 元 が 作 成 したパッケージを 受 け 取 り 翻 訳 作 業 をすぐに 始 めることができます また 発 注 側 (あるいは 翻 訳 会 社 )にとっては メールでなにが 必 要 でどう 配 置 するかを 説 明 する 手 間 が 省 け 翻 訳 者 側 で 必 要 なも のが 揃 っているかを 心 配 しなくてもよくなります 翻 訳 作 業 が 完 了 すれば 作 業 済 みのパッケージを 電 子 メー ルや FTP などで 返 送 します 翻 訳 依 頼 元 と 翻 訳 者 の 両 方 が Studio 2011 を 導 入 済 みの 場 合 たとえば 以 下 のようなシナリオが 考 えら れます

13 1. 依 頼 元 がパッケージを 作 成 して 翻 訳 者 に FTP などで 送 信 します 複 数 の 翻 訳 者 が 作 業 する 場 合 は 元 のプロジェクトに 含 まれる 複 数 の 原 文 ファイルを それぞれの 翻 訳 者 が 担 当 する 分 に 分 割 し パッケ ージを 作 成 して それぞれの 翻 訳 者 に 送 信 します 2. 翻 訳 者 は 受 け 取 ったパッケージを 開 いて すぐに 作 業 を 始 めることができます 3. 作 業 が 終 われば 翻 訳 者 もまた 訳 文 ファイルをパッケージとしてまとめて 依 頼 元 に 送 り 返 します 4. 依 頼 元 では 受 け 取 ったパッケージを 元 のプロジェクトに 取 り 込 みます また 翻 訳 者 と 同 様 に 校 正 者 にもパッケージを 送 信 して 校 正 を 依 頼 することができます 13 ( パッケージは Studio 2011 Professional でのみ 作 成 可 能 です )

14 4. プロジェクト ビュー プロジェクトの 管 理 プロジェクト ビューに 切 り 替 えると 下 図 のように 同 時 に 複 数 のプロジェクトを 管 理 できます 14 それぞれのプロジェクトの 締 め 切 りが 右 上 に 表 示 されます 画 面 下 のタブを 切 り 替 えて それぞれのプロジ ェクトの 情 報 を 確 認 できます プロジェクト 全 体 でどこまで 翻 訳 が 進 んでいるかも 一 目 で 分 かります これから 作 業 するプロジェクトを 選 択 すると 太 字 で 表 示 されます 次 のファイル ビューでは このプロジェクト ビュー で 選 択 したプロジェクト 内 のファイルが 表 示 されます まず 作 業 するプロジェクトを 選 び その 中 で 翻 訳 するフ ァイルを 選 択 する という 手 順 になります プロジェクトの 新 規 作 成 Studio 2011 では プロジェクトが さまざまな 要 素 をまとめている 枠 組 みとなっているため 作 業 の 最 初 で はまずプロジェクトを 作 成 します プロジェクトを 作 成 するには ツールバーで [ 新 規 プロジェクト]をクリックし ます ウィザードが 開 始 されるので 指 示 に 従 います プロジェクトでは 1 つの 原 文 言 語 に 対 して 複 数 の 訳 文 言 語 を 選 択 できます たとえば 英 語 の 原 文 を 日 本 語 と 中 国 語 に 翻 訳 する 場 合 は 1 つのプロジェクトで 管 理 できます プロジェクトの 新 規 作 成 で 最 低 限 必 要 なのは 翻 訳 の 対 象 である 原 文 ファイルだけで す 翻 訳 メモリや 用 語 集 がなくてもすぐに 作 業 を 開 始 できます

15 5. ファイル ビュー ファイル ビューに 切 り 替 えると 下 図 のようにプロジェクトに 含 まれる 原 文 訳 文 それぞれのファイルを 管 理 できます 図 4 ファイル ビュー 15 ファイル ビューでは 各 ファイルの 情 報 を 表 示 し それぞれのファイルでどこまで 翻 訳 が 進 んでいるかを 画 面 の 下 部 で 確 認 できます Word PowerPoint XML などそれぞれのファイルの 種 類 (ファイル 形 式 )が 画 面 右 側 に 表 示 されています またここでは どのファイルを 翻 訳 するかを 選 択 できます 表 示 されてい るファイルをダブルクリックすると エディタ ビューに 切 り 替 わり それぞれのファイルでの 翻 訳 作 業 を 開 始 で きます ここのビューに 切 り 替 えたときは まず 画 面 左 上 で 訳 文 言 語 を 選 択 する 必 要 があります 上 図 ではドイ ツ 語 が 選 択 されています 複 数 の 訳 文 言 語 に 翻 訳 している 場 合 は 目 的 の 訳 文 言 語 を 選 択 します 日 本 語 に 翻 訳 する 場 合 は 日 本 語 を 選 択 します

16 6. レポート ビュー レポート ビューに 切 り 替 えると 下 図 のようにプロジェクト 全 体 と プロジェクトに 含 まれるそれぞれのファイ ルに 関 する 情 報 をまとめて 表 示 できます 16 ここでの 複 数 ファイルにわたる 語 数 字 数 のカウント 情 報 は 見 積 もりの 作 成 などに 使 えるようにまとめられ ています この 情 報 を 直 接 印 刷 したり Excel や XML などの 各 種 形 式 で 出 力 したりできます ムリのない 作 業 計 画 を 立 て 期 限 内 にプロジェクトを 確 実 に 完 了 するには 作 業 量 の 正 確 な 見 積 もりが 必 須 です 複 数 の 訳 文 言 語 に 翻 訳 しているときは それぞれの 言 語 ごとに 情 報 が 表 示 されます レポートの 種 類 ごとに 表 示 することもできます ファイルをあとで 追 加 した 場 合 は ファイル ビューでファイル( 複 数 選 択 可 能 )を 右 クリックし [ 一 括 タスク] [ 翻 訳 カウント]でカウントをし 直 すことができます レポート ビューには ワード カウント 情 報 のほかにも 一 致 率 ごとの 解 析 結 果 や 一 括 翻 訳 の 結 果 翻 訳 ステータスごとの 統 計 結 果 なども 表 示 されます 翻 訳 済 みプロジェクトに 対 する 検 証 結 果 も このビューで 確 認 します

17 7. バイリンガル 文 書 と 翻 訳 メモリ 翻 訳 作 業 の 大 きな 流 れ この 章 では 訳 文 ファイルの 作 り 方 バイリンガル 文 書 と 翻 訳 メモリの 関 係 についてご 紹 介 します 翻 訳 作 業 のより 大 きな 流 れとしては 以 下 のようになります プロジェクト の 設 定 翻 訳 作 業 訳 文 の 生 成 17 まず 翻 訳 プロジェクトの 枠 組 みを 決 め 設 定 をします 次 に 実 際 の 翻 訳 作 業 を 行 いますが この 段 階 では 訳 文 をいきなり 作 るのではなく 次 項 でご 説 明 する バイリンガル 文 書 を 作 成 します 原 文 と 訳 文 のペア つ まり 翻 訳 単 位 を 含 む 文 書 を バイリンガル 文 書 と 呼 びます 最 後 に バイリンガル 文 書 から 訳 文 を 生 成 しま す バイリンガル 文 書 と 準 備 タスク Studio 2011 でファイルを 開 いて 翻 訳 しても 原 文 のファイルそのものは 変 更 されません 作 業 文 書 と 同 名 で 拡 張 子 が sdlxliff のバイリンガル 文 書 ファイルが 作 られ 作 業 内 容 はそこに 保 存 されます たとえば 原 文 Sample.htm のバイリンガル 文 書 は Sample.htm.sdlxliff になります Word PowerPoint HTML XML などさまざまなファイル 形 式 は 作 業 の 過 程 ですべてバイリンガル 文 書 に 変 換 されます(15 ページの 図 4 のファイル ビューも 参 照 ) ファイルを 追 加 した 後 で sdlxliff がまだできていないときに 準 備 というタスク( 操 作 )を 実 行 することで 原 文 文 書 から sdlxliff のバイリンガル 文 書 ファイルが 生 成 されます ファイル ビューで 原 文 ファイル( 複 数 選 択 可 能 )を 右 クリックし [ 一 括 タスク] [ 準 備 ]を 選 択 します プロジェクトを 新 規 作 成 したときにも この 工 程 がウィザードで 指 示 されます

18 図 5 バイリンガル 文 書 18 原 文 + 訳 文 = バイリンガル 文 書 バイリンガル 文 書 での 翻 訳 作 業 が 終 了 しても 訳 文 ファイルそのものができたわけではありません バイリン ガル 文 書 には 上 図 のように 原 文 一 分 節 ずつに 対 して 対 になる 訳 文 が 入 っています 私 たちが 最 終 的 に 欲 しいのは 訳 文 ファイルです 原 文 が HTML なら 訳 文 も HTML ファイルになりま す ここで 問 題 です バイリンガル 文 書 から 訳 文 ファイルを 作 るにはどうしたらいいでしょうか 答 えはバイリンガル 文 書 の 中 の 原 文 をすべて 消 せばよいのです つまり バイリンガル 文 書 - 原 文 = 訳 文 のようになります 訳 文 ファイルはバイリンガル 文 書 に 基 づいてほぼ 自 動 的 に 作 られます この 工 程 を 訳 文 の 生 成 と 呼 びます 次 項 で 詳 しく 説 明 します バイリンガル 文 書 ( 原 文 と 訳 文 ) - 原 文 = 訳 文

19 ステップアップ リアルタイム プレビュー 表 示 ファイル ビューでは プレビュー 表 示 して 実 際 の 書 式 やレイアウトをいつでも 確 認 できます 特 に Word 文 書 などでは 分 節 を 確 定 するたびにプレビュー 画 面 にその 結 果 を 反 映 するリアルタイム プ レビュー 表 示 が 可 能 です 19 原 文 を 上 書 きして 翻 訳 するときのように 書 式 やレイアウトを 確 認 しながら 翻 訳 することで 文 脈 に 沿 っ た より 適 切 な 翻 訳 が 可 能 になります また プレビューの 画 面 は 切 り 離 して 好 みの 位 置 に 配 置 できま す 拡 大 縮 小 表 示 したり 複 数 のモニタがあれば 別 のモニタに 表 示 したりすることもできます なお プ レビューだけでなく Studio 2011 のその 他 の 画 面 も 同 じように 自 由 に 配 置 したり 隠 したりすることがで きます

20 訳 文 の 生 成 複 数 のバイリンガル 文 書 は まとめて 訳 文 生 成 できる 20 翻 訳 が 済 んだバイリンガル 文 書 から 訳 文 を 生 成 してみましょう 1. 左 のナビゲーション ペインで ファイル ビューに 切 り 替 えます 2. 訳 文 を 生 成 する 対 象 のバイリンガル 文 書 を 選 択 します( 複 数 選 択 可 能 ) 通 常 は すべての 翻 訳 対 象 文 書 を 翻 訳 した 後 つまり 翻 訳 の 最 終 段 階 で 訳 文 の 生 成 をします 3. 右 クリックして [ 一 括 タスク]から[ 確 定 ]を 選 択 します 一 括 処 理 のウィザードが 開 始 されるので 指 示 に 従 います [ 確 定 ]というタスクでは 実 際 には 翻 訳 メモリの 情 報 を 更 新 し 訳 文 の 生 成 をするという 2 つの 処 理 が 行 われます 翻 訳 メモリの 更 新 については 次 章 でご 説 明 します 4. これでバイリンガル 文 書 SecondSample.doc.sdlxliff から 訳 文 SecondSample.doc が 生 成 されまし た この 文 書 をダブルクリックすると 訳 文 が 開 きます またこの 文 書 を 右 クリックして メニューから[フ ォルダをエクスプローラで 開 く]を 選 択 すると 訳 文 の Word 文 書 を 含 むフォルダが 表 示 されます

21 バイリンガル 文 書 と 翻 訳 メモリの 関 係 翻 訳 メモリに 新 たに 追 加 した 翻 訳 単 位 と バイリンガル 文 書 に 追 加 した 翻 訳 単 位 は 同 じものがそれぞれに 追 加 されます( 下 図 ) そのため 翻 訳 済 みのバイリンガル 文 書 があれば そこから 翻 訳 メモリを 作 ることができ ます 逆 に 翻 訳 済 みの 翻 訳 メモリがあれば その 翻 訳 済 みの 原 文 に 関 してはバイリンガル 文 書 を 作 ることがで きます 翻 訳 作 業 が 終 了 したときは バイリンガル 文 書 の 内 容 すべてが 翻 訳 メモリに 含 まれていなくてはなりま せん 通 常 は 作 業 文 書 を 開 くときは 翻 訳 メモリも 開 いており 自 動 的 に 両 方 が 更 新 されます 翻 訳 前 翻 訳 後 翻 訳 メモリ 21 翻 訳 メモリ I am a cat. 吾 輩 は 猫 である 翻 訳 単 位 作 業 文 書 I am a dog. I am a cat. 吾 輩 は 猫 である 翻 訳 単 位 I am a dog. 吾 輩 は 犬 である 翻 訳 単 位 バイリンガル 文 書 I am a dog. 吾 輩 は 犬 である 翻 訳 単 位 同 じ! バイリンガル 文 書 と 翻 訳 メモリの 内 容 を 同 期 させるといってもよいでしょう これが 実 行 されていれ ば 誤 字 があっても 翻 訳 メモリで 集 中 的 に 修 整 してその 変 更 を 文 書 に 反 映 させることで その 同 じ 箇 所 を 含 む 多 数 の 文 章 を 一 度 に 修 正 することができます これもまた 翻 訳 メモリを 使 う 重 要 な 理 由 の 一 つです 翻 訳 メモリとバイリンガル 文 書 をバラバラに 編 集 して 同 期 せずにそのままにしていると 共 有 して 管 理 できる 場 が ありません 誤 字 脱 字 などの 同 じ 修 正 を たくさんの 文 書 でそれぞれ 何 度 も 繰 り 返 す 必 要 があります ですか ら 翻 訳 メモリとバイリンガル 文 書 のどちらかを 直 接 修 正 した 場 合 は 内 容 を 同 期 させる 必 要 があるわけで す 文 書 の 更 新 も 翻 訳 メモリの 更 新 も 翻 訳 メモリを 経 由 して 変 更 されたすべての 情 報 を 共 有 す るのが 目 的 です

22 翻 訳 メモリの 変 更 をバイリンガル 文 書 に 反 映 ( 文 書 の 更 新 ) 36 ページでご 紹 介 しますが 翻 訳 メモリの 内 容 は 直 接 編 集 できます 翻 訳 メモリを 直 接 編 集 した 場 合 は その 変 更 をバイリンガル 文 書 に 反 映 させる 必 要 があります その 場 合 は 以 下 のようにします 1. 左 のナビゲーション ペインで ファイル ビューに 切 り 替 えます 2. 変 更 を 反 映 する 対 象 のバイリンガル 文 書 を 選 択 します( 複 数 選 択 可 能 ) 右 クリックして [ 一 括 タスク]から[ 一 括 翻 訳 ]を 選 択 します 一 括 翻 訳 のウィザードが 開 始 されます 4. 設 定 の 画 面 で[ 言 語 ペア]から 該 当 する 言 語 ペアを 選 び 一 括 翻 訳 をクリックします 5. 翻 訳 上 書 きモード で [ 常 に 既 存 の 翻 訳 を 上 書 きする]を 選 択 し [ 次 へ]をクリックします これで 翻 訳 メモリでの 変 更 が 反 映 されます バイリンガル 文 書 の 変 更 を 翻 訳 メモリに 反 映 ( 翻 訳 メモリの 更 新 ) 翻 訳 メモリを 使 わずにバイリンガル 文 書 を 直 接 編 集 して 変 更 することもできます その 場 合 は 前 項 と 逆 に 編 集 した 箇 所 を 翻 訳 メモリに 反 映 させる 必 要 があります 翻 訳 メモリの 更 新 は 訳 文 を 生 成 するときも 行 われ ます 1. 左 のナビゲーション ペインで ファイル ビューに 切 り 替 えます 2. 変 更 を 加 えたバイリンガル 文 書 を 選 択 します( 複 数 選 択 可 能 ) 3. 右 クリックして [ 一 括 タスク]から[メインの 翻 訳 メモリの 更 新 ]または[プロジェクト 用 翻 訳 メモリの 更 新 ] を 選 択 します ウィザードが 開 始 されます 4. 設 定 の 画 面 で[ 言 語 ペア]から 該 当 する 言 語 ペアを 選 び 翻 訳 メモリの 更 新 をクリックします 5. 設 定 を 確 認 し [ 次 へ]をクリックします これで 翻 訳 メモリでの 変 更 が 反 映 されます まとめ 事 前 にプロジェクトを 準 備 する バイリンガル 文 書 - 原 文 = 訳 文 で 訳 文 を 生 成 する バイリンガル 文 書 と 翻 訳 メモリの 一 方 を 変 更 したら 内 容 を 同 期 させる

23 8. エディタ ビュー1 エディタでの 翻 訳 作 業 の 流 れ エディタ ビューでは 翻 訳 作 業 そのものを 行 います 以 下 の 図 は エディタ ビューでの 翻 訳 作 業 の 流 れ を 示 したものです 図 1(7 ページ)の 模 式 図 と 比 べてみてください 図 6 エディタ ビュー 2 原 文 と 訳 文 のペアで 原 文 の 一 致 率 を 確 認 23 1 似 た 原 文 を 探 す 3 似 た 訳 文 を 再 利 用 4 新 たにできた 原 文 と 訳 文 のペア を 翻 訳 メモリに 登 録 基 本 的 な 翻 訳 作 業 の 流 れは 以 下 のようになります 1 似 た 原 文 を 探 す 2 原 文 と 訳 文 のペアで 原 文 の 一 致 率 を 確 認 する 3 似 た 訳 文 を 再 利 用 4 新 たにできた 原 文 と 訳 文 のペアを 翻 訳 メモリに 登 録 ファイルを 開 く 以 下 では 実 際 の 翻 訳 作 業 の 工 程 をなぞってみます ここではすでにある 翻 訳 メモリを 利 用 して 実 際 の 作 業 の 例 をお 見 せします 製 品 版 や 体 験 版 をお 持 ちの 場 合 SDL Trados Studio 2011 に 付 属 するサンプ ルのプロジェクトを 使 って 実 際 に 試 せます 1 [ホーム]ビューで[サンプル プロジェクトを 開 く]をクリックします 2 自 動 的 にプロジェクト ビューに 切 り 替 わります 3 ファイル ビューに 切 り 替 えます

24 4 左 上 の 言 語 選 択 リストから 訳 文 言 語 である 日 本 語 を 選 択 します この 手 順 は 忘 れがちなので 注 意 してください 5 SecondSample.doc.sdlxliff をダブルクリックすると 自 動 的 にエディタ ビューに 切 り 替 わります これは SecondSample.doc という Microsoft Word 2003 以 前 の 形 式 の 原 文 文 書 を 原 文 分 節 に 対 応 する 訳 文 分 節 もそれぞれ 記 録 できるように 変 換 したバイリンガル 文 書 (17 ページを 参 照 )です 24 SDL Trados では 原 文 文 書 そのものを 上 書 き 翻 訳 するのではなく 原 文 から 変 換 したバイリンガル 文 書 に 対 して 翻 訳 作 業 を 行 います 6 これで 翻 訳 するファイルが 開 き 翻 訳 する 準 備 が 整 いました 図 7 エディタ ビューでの 翻 訳 1 翻 訳 メモリは 空 2 左 の 原 文 に 対 応 する 訳 文 を 入 力 する 4 分 節 番 号 3 訳 文 の 状 態 を 示 す アイコン 実 際 に 翻 訳 してみよう さて いよいよ 実 際 に 翻 訳 してみましょう 翻 訳 メモリも 空 の 状 態 なので 図 7 の1では 一 致 するものが ありません と 表 示 されています 1 画 面 下 の"Association for Road Safety Conference"の 右 側 の 訳 文 を 入 力 する 領 域 をクリックしま す(2) 2 ここで 訳 文 として 道 路 交 通 安 全 協 会 会 議 と 入 力 します 原 文 と 訳 文 のあいだにある ( 未 翻 訳 )

25 アイコン(3)が ( 編 集 中 )アイコンに 変 わります これらのアイコンは 訳 文 のステータス( 状 態 )を 示 し ます 3 これで この 文 の 翻 訳 が 完 了 したとします ツールバーの ( 確 定 ( 翻 訳 済 み))ボタンをクリックしま す(Ctrl+Enter でも 同 じ 操 作 ができます) 4 これで 編 集 した 訳 文 が 確 定 され 翻 訳 メモリにも 登 録 されました ( 確 定 ( 翻 訳 済 み))ボタンを クリックするまで 翻 訳 メモリには 登 録 されない 点 に 注 意 してください 確 認 したい 用 語 がまだ 残 ってい 25 る 場 合 など ( 確 定 ( 翻 訳 済 み))ボタンをクリックせずに 他 の 文 の 翻 訳 をすることもできます しか し 最 終 的 にはすべての 訳 文 分 節 に 対 して ( 確 定 ( 翻 訳 済 み))ボタンで 確 定 をします 100% 一 致 の 場 合 同 じようにして 分 節 番 号 9~11 を 以 下 のように 翻 訳 して 確 定 します 中 略 まったく 同 じ 翻 訳 は 自 動 的 に 反 映 される 分 節 番 号 9~11 のそれぞれの 訳 文 を 確 定 すると あとで 出 てきた 分 節 番 号 29~31 の 同 じ 原 文 に 対 して も 自 動 的 に 訳 文 が 挿 入 ( 反 映 )されました これは 自 動 反 映 と 呼 ばれる 機 能 です 今 度 はステータス アイコ ンの 横 に 100%と 表 示 されています( 図 7) つまりこれは 100% 一 致 する 翻 訳 を 過 去 にしているということで す まったく 同 じ 訳 文 があるのですから そのまま 再 利 用 されたわけです 太 字 などの 書 式 も 反 映 されていま す このように 翻 訳 メモリ ツールは 過 去 に 翻 訳 された 結 果 がある 場 合 は 新 たに 翻 訳 をしなくても 過 去 の 訳 文 をそのまま 再 利 用 できます 過 去 の 訳 文 を 再 利 用 することで 何 度 もゼロから 翻 訳 し 直 すより は ずっと 効 率 的 に 翻 訳 できることがお 分 かりいただけたと 思 います 以 上 が SDL TRADOS の 最 も 基 本 的 な 翻 訳 編 集 の 操 作 です

26 AutoSuggest 機 能 AutoSuggest 機 能 は 翻 訳 を 支 援 する 機 能 です 携 帯 電 話 や 一 部 の 日 本 語 入 力 システムで 使 われて いる 推 測 変 換 機 能 と 似 ています 日 英 翻 訳 や フランス 語 英 語 などのヨーロッパ 言 語 間 の 翻 訳 では 一 定 量 の 既 訳 のデータから AutoSuggest 辞 書 を 事 前 に 作 成 することで 最 初 の 1 文 字 を 入 力 するだけで 訳 文 で 使 える 入 力 候 補 を 出 してくれます 入 力 候 補 は 元 になるデータを 解 析 して 訳 文 としてもっとも 近 いものが 26 示 されます AutoSuggest 辞 書 以 外 に 用 語 ベース( 用 語 集 )も AutoSuggest のデータ 元 になります 英 日 翻 訳 では AutoSuggest 辞 書 は 使 えませんが 用 語 ベースが 使 えます 通 常 用 語 認 識 で 用 語 として 使 える 単 語 があ れば Ctrl+Shift+L のショートカット キーで 用 語 のリストをいったん 表 示 してから 目 的 の 用 語 を 選 びます この 場 合 1 文 に 多 数 の 用 語 が 含 まれる 場 合 は 選 択 に 手 間 がかかることがあります AutoSuggest 機 能 を オンにしていれば 用 語 ベースのデータを 参 照 することで 最 初 の 1 文 字 を 入 力 するだけで 訳 語 の 候 補 が 出 るので 選 択 する 手 間 が 省 け すばやく 入 力 できます 英 日 では "Web site" "XML converter"のような 原 語 に 対 して アルファベットで 始 まる Web サイト XML 変 換 ツール のような 用 語 が 用 語 ベースに 含 まれ ていれば 訳 語 の 入 力 候 補 として 示 されます 大 文 字 小 文 字 も 用 語 に 一 致 する 必 要 があります 上 図 では "a"ではなく "A"と 1 文 字 入 力 することで AC 電 源 ケーブル が 入 力 候 補 として 示 されています 日 本 語 から 始 まる コンテンツ 環 境 のような 用 語 は 入 力 候 補 として 示 されないので 注 意 してください また 文 の 途 中 で AutoSuggest を 機 能 させるには こ れは AC 電 源 ケーブル のように 日 本 語 の 直 後 に 続 けてではなく 半 角 スペースを 1 つ 入 れた 後 で こ れは AC 電 源 ケーブル のようにする 必 要 があります( は 半 角 スペースを 示 します)

27 9. エディタ ビュー 2 一 致 率 の 設 定 訳 文 を 再 利 用 するとき 役 立 つのは まったく 同 じか ほとんど 同 じ 文 です あまり 似 ていない 文 は 参 考 とし ては 役 立 ちますが 直 接 再 利 用 できません どれだけ 似 ていれば 利 用 価 値 があるか という 一 致 率 の 精 度 は プロジェクトの 設 定 から 設 定 することができます エディタ ビューで[プロジェクトの 設 定 ]をクリックして 言 語 ペア English (United States)-> Japanese (Japan) 検 索 とクリックすると 以 下 の 画 面 になります 27 ここで 一 致 精 度 最 小 値 を 70 から たとえば 65 に 下 げると 似 たもの とみなす 範 囲 が 広 がり 100%(まっ たく 同 じ)から 65%のあいだで 似 ている 分 節 を 再 利 用 できるとして 検 索 するようになります この 値 より 一 致 率 が 低 い 分 節 は 一 致 した とみなされません どの 程 度 似 ているかの 指 標 はいくつかありますが すべて 数 字 に 置 き 換 えて 計 算 されます 一 致 率 は 調 整 できますが 特 に 必 要 でなければ そのままでかまいません 語 句 の 変 更 翻 訳 メモリを 使 うと 過 去 に 似 た 翻 訳 をしていれば わずかな 変 更 だけで 文 全 体 を 再 度 翻 訳 せずにす みます 以 下 では 語 句 を 変 更 する 例 を 示 します

28 エディタ ビューで 最 小 一 致 率 を 65%にしたまま 以 前 に 使 ったサンプル SecondSample.doc.sdlxliff の 分 節 番 号 28 の 訳 文 領 域 をクリックします すると 以 下 のようになります 1 翻 訳 対 象 の 原 文 2メモリ 内 の 原 文 翻 訳 メモリ 3メモリ 内 の 訳 文 28 同 じ 1 翻 訳 対 象 の 原 文 一 致 率 4 訳 文 翻 訳 中 の 文 書 コピーされた 文 を 修 正 する 各 欄 についてご 説 明 します まず 1 翻 訳 対 象 の 原 文 は 上 部 の 1 翻 訳 対 象 の 原 文 と 同 じ 文 です この 1 翻 訳 対 象 の 原 文 が 翻 訳 メモリで 検 索 されました その 下 の 2メモリ 内 の 原 文 と 3メモリ 内 の 訳 文 は その 検 索 の 結 果 見 つかったペアです 比 較 しやすいように 上 下 並 べて 表 示 されているわけです 一 致 率 が 67% と 表 示 されています 一 致 率 の 黄 土 色 は 100% 一 致 ではないことを 示 します この 訳 文 は あくまでも 似 た 訳 文 であり 正 しい 訳 文 そのものではありません 翻 訳 中 の 原 文 と 翻 訳 メモリ 内 の 原 文 を 比 較 して どこが 違 うのかを 知 る 必 要 があります 次 に その 違 いに 応 じて コピーされた 訳 文 を 修 正 し 正 しい 訳 文 にする 必 要 があります 原 文 Association for Road Safety - Conference Day 2 と 67% 一 致 した Association for Road Safety Conference という 原 文 を 以 前 に 翻 訳 しているので その 訳 文 である 道 路 交 通 安 全 協 会 会 議 が 翻 訳 メモリから 取 得 されたわけです ただし これはかなり 似 てはいますが 同 じではありません どこが 違 うので しょうか ハイフンと Day 2 が 青 緑 の 下 線 と 文 字 で 示 されています これは 追 加 された 文 字 列 を 示 します 今 訳 している 原 文 にはハイフンと Day 2 が 加 わっているので これを 翻 訳 して 付 け 加 える 必 要 があるわけで す この 文 脈 では ハイフンは 不 要 とみなせます むしろ 位 置 をずらして 道 路 交 通 安 全 協 会 会 議 の 次 にハ イフンを 入 れ 2 日 め という 語 を 追 加 します 最 終 的 な 訳 文 は 道 路 交 通 安 全 協 会 会 議 - 2 日 め となりま す このように 翻 訳 メモリでは 訳 文 を 再 利 用 し 語 句 を 修 正 するだけで 翻 訳 の 手 間 を 省 くことができます

29 語 句 の 削 除 次 の 例 を 見 てみましょう(この 例 では サンプル 翻 訳 メモリにあらかじめ 他 の 翻 訳 単 位 を 追 加 しています 製 品 に 付 属 のサンプルでは 以 下 と 同 じ 結 果 にはなりません) 29 ここでは 一 致 率 は 91%です 今 訳 している 原 文 " Road Safety Education in our National Schools " に 対 して "Road Safety Education programme in our National Schools "という 翻 訳 メモリからの 原 文 が 示 されています この 文 には 今 訳 している 原 文 にはない programme という 語 がありますが 赤 の 打 ち 消 し 線 で 示 されています これは この 語 の 訳 語 を 削 除 すれば あとは 訳 文 を 再 利 用 できますよ ということです programme に 相 当 する 訳 語 は プログラム ですので 上 図 のように 削 除 します これだけで 公 立 学 校 に おける 交 通 安 全 教 育 という 訳 文 がしっかり 再 利 用 できました

30 訳 語 検 索 訳 語 検 索 機 能 を 使 えば 翻 訳 メモリ 内 の すでに 訳 した 翻 訳 を 確 認 したり 再 利 用 したりすることができます 複 数 翻 訳 者 がチームとして 翻 訳 する 場 合 ある 訳 語 が これまでの 翻 訳 でどのように 訳 されてきたかを 確 認 し 訳 語 を 統 一 することは 非 常 に 重 要 です どう 訳 していいか 迷 ったら 訳 語 検 索 をすればいいわけです 訳 語 検 索 をするには 編 集 画 面 で たとえば 次 の 原 文 の education という 語 を 選 択 して キーボードの 上 30 の 列 にある F3 キー(ファンクションキーの 3)を 押 します This conference presents the new education programme unveiled by the Minister for Education last year. その 結 果 実 際 の 画 面 では 以 下 のようになります Sample Project_English-Japanese - 翻 訳 結 果 が Sample Project_English-Japanese - 訳 語 検 索 というタブに 自 動 的 に 切 り 替 わり 翻 訳 メモリ 内 の education という 原 語 を 含 むすべての 分 節 が 検 索 され ました education は 黄 色 で 強 調 表 示 されています 原 文 に 対 応 する 訳 文 を 確 認 すると education の 訳 語 としては 教 育 以 外 に 指 導 が 以 前 に 使 われていることが 確 認 できます ここでは 原 語 を 検 索 しましたが 訳 語 を 検 索 することもできます たとえば 指 導 という 語 がその 他 の 分 節 で 使 われているか 確 認 したければ 訳 文 の 指 導 という 語 を 選 択 して F3 キーを 押 します 翻 訳 メモリ 内 の 指 導 という 訳 語 を 含 むすべての 分 節 が 検 索 されます 訳 語 検 索 は 翻 訳 メモリ 内 の 検 索 であることに 注 意 してください 翻 訳 中 の 文 書 に 対 して 検 索 や 置 換 を 行 うこともできます

31 書 式 の 違 い(ペナルティ) 翻 訳 メモリを 使 う 場 合 既 訳 との 違 いは 数 字 に 置 き 換 えて 計 算 されます いくつかの 違 い は ペナルテ ィという 数 字 で 表 され 一 致 率 から 差 し 引 かれます 翻 訳 メモリを 使 えば 太 字 などの 書 式 が 異 なる 文 でも 書 式 の 違 いを 意 識 せず 訳 文 のテキストだけに 着 目 して 再 利 用 することができます 次 の 例 を 見 てみましょう(この 例 では サンプル 翻 訳 メモリにあらかじめ 他 の 翻 訳 単 位 を 追 加 しています 製 品 に 付 属 のサンプルでは 以 下 と 同 じ 結 果 にはなりません) 31 ここでは 以 前 に 訳 して メモリ 内 にある 既 訳 の 分 節 では education programme のように 斜 体 になって いません しかし 今 訳 している 作 業 文 書 の 原 文 では education programme のように 斜 体 の 書 式 が 設 定 さ れています 文 字 列 だけを 比 較 すると 100% 一 致 ですが この 書 式 の 違 いがあるために 以 前 とは 少 し 違 い ますよ ということを 示 すため 1%だけ 一 致 率 が 下 げられています 一 致 率 の 数 字 の 上 にマウスを 移 動 すると 異 なる 書 式 によるペナルティ という 理 由 が 表 示 されます このようにわずかな 違 いでも 翻 訳 者 がそのつど 確 認 する 必 要 がある 場 合 は 一 致 率 が 下 げられることがあります これをペナルティと 呼 びます 書 式 の 他 同 一 の 原 文 に 対 して 訳 文 が 複 数 存 在 する 場 合 などもペナルティによる 一 致 率 が 下 げられます どの 場 合 にどれだけ 一 致 率 をペナルティとして 下 げるかはオプションで 指 定 できます 個 人 翻 訳 者 の 方 の 場 合 は 翻 訳 会 社 などから 指 定 されることがありますので 必 要 でない 場 合 はそのまま 変 更 しないでください このように 翻 訳 メモリを 使 えば 書 式 の 違 いに 関 係 なく 訳 文 を 再 利 用 できます これは 同 じ 内 容 の 文 章 が Word PowerPoint HTML などさまざまな 形 式 にあわせて 微 調 整 されていても 再 利 用 できるということ でもあります

32 フィルタで 分 節 を 絞 り 込 む エディタ ビューでフィルタを 使 うと 特 定 の 種 類 の 分 節 だけを 絞 り 込 んで 表 示 できます 長 い 文 章 の 一 部 だけを 抜 き 出 して 集 中 的 にチェックや 編 集 ができる 便 利 な 機 能 です フィルタを 使 うには [ 表 示 ]メニュー [ツールバー] [フィルタの 表 示 ]の 順 にクリックして [フィルタの 表 示 ]ツールバーを 表 示 します 既 定 では [すべての 分 節 ]と 表 示 されているドロップダウン リストをクリックすると 下 図 のように 未 翻 訳 や 重 複 している 32 分 節 や 数 字 のみの 分 節 のみを 絞 り 込 んで 表 示 できます さらに これらの 条 件 に 加 えて 特 定 の 語 句 を 含 む 原 文 もしくは 訳 文 を 絞 り 込 めます 下 図 では 未 翻 訳 の 分 節 の 中 で さらに"education"という 語 を 原 文 に 含 む 分 節 をフィルタ 表 示 しています フィルタにはさまざまな 活 用 法 があります 一 例 として 翻 訳 の 途 中 で 特 定 の 用 語 の 訳 語 を 変 更 するときに 使 えます まず その 用 語 の 原 語 を 含 む 分 節 だけを 絞 り 込 んで 表 示 し 確 認 しながら 訳 語 を 統 一 していく と いった 使 い 方 ができます 絞 り 込 んだ 後 で 検 索 や 置 換 を 行 うこともできます

33 変 更 履 歴 Studio 2011 から 変 更 履 歴 の 機 能 が 使 えるようになりました Studio 2011 の 変 更 履 歴 機 能 は Microsoft Word の 変 更 履 歴 機 能 と 同 じように 機 能 します つまり だれがどこをどう 修 正 したか すべ て 自 動 的 に 記 録 されます これは 主 に 翻 訳 を 確 認 するレビュー 作 業 で 使 います Studio 2009 以 前 では 翻 訳 者 がした 翻 訳 を レビューアーがレビューするとき 修 正 をしても だれがどこをどう 修 正 したかは 分 かりま せんでした 翻 訳 に 問 題 があっても 翻 訳 者 は なにが 悪 かったのか 知 るすべがありません 同 じ 間 違 いを 繰 り 返 し レビューアーがそのたびに 直 すという 作 業 を 繰 り 返 すことになります コメントは 付 けられましたが 33 education の 訳 語 を 指 導 から 教 育 に 修 正 しました などと 一 つ 一 つ 書 いていくのは 大 変 です 翻 訳 のレビューを 行 うには ファイル ビューで ファイルを 右 クリックして [レビュー 用 に 開 く]を 選 択 します 下 図 のように エディタ ビューでレビュー 用 に 文 書 が 開 きます レビュー 用 に 開 くと 翻 訳 用 の 場 合 と 異 なり 翻 訳 メモリは 画 面 下 に 表 示 されます 指 導 プログラム という 語 を 斜 体 のタグごと 削 除 します すると 削 除 したことは 指 導 プログラムのように 赤 字 の 打 ち 消 し 線 で 示 されます 続 けて 教 育 プログラム という 語 を 代 わりに 挿 入 します これは 教 育 プロ グラムのように 青 緑 の 字 と 下 線 で 示 されます ポインタを 変 更 箇 所 の 上 に 置 くと ユーザー yuji が 2011/12/26 23:47:16 に 挿 入 した という 情 報 が 表 示 されます こうすれば どこに 問 題 があり だれがどう 修 正 したかを 記 録 に 残 すことができます 必 要 に 応 じて 翻 訳 者 にフィードバックすれば 翻 訳 者 は 同 じ 間 違 いを 繰 り 返 さずにすみます 結 果 的 に レビューアーの 修 正 する 問 題 点 も 減 ることになります 変 更 履 歴 は 既 定 では レビューとリリース 時 に 使 うことが 想 定 されています 発 注 元 がリリース 前 の 確 認 を するときも 上 記 のレビュー 時 と 同 様 に 変 更 履 歴 を 使 えます 必 要 であれば 翻 訳 時 に 有 効 にすることもでき ますが 通 常 は 翻 訳 者 自 身 が 自 分 で 修 正 する 場 合 は そのことを 記 録 する 必 要 はありません

34 Word によるレビュー 前 述 のようなレビューの 工 程 は Studio 2011 を 使 わずに Word でできます つまり Studio 2011 は 持 っ ていないが Word なら 持 っているレビューアーに レビュー 作 業 を 依 頼 できます この 場 合 SDL XLIFF Converter for Microsoft Office( 以 下 Converter)というツールを 使 います このツールは [スタート]メニ ュー [すべてのプログラム] [SDL] [SDL Trados Studio 2011] [OpenExchange Apps]から 起 動 34 します Converter は 以 下 のように sdlxliff 文 書 を Word 文 書 (docx 形 式 )に 変 換 し Word でレビューできるよ うにします レビューが 終 われば 再 度 Converter で Word 文 書 を sdlxliff 文 書 に 戻 します sdlxliff バイリンガル 文 書 Word 文 書 sdlxliff バイリンガル 文 書 PowerPoint の sdlxliff 文 書 を Converter で 変 換 した Word 文 書 を Word で 開 くと 下 図 のようになりま す sdlxliff 文 書 の 元 になる 文 書 は Word 形 式 でなくてもよいことに 注 意 してください ここでレビュ ーアーが (Studio ではなく)Word の 変 更 履 歴 機 能 を 使 って 写 真 を フォト に 変 更 して 長 音 記 号 ー を 挿 入 します Word で 変 更 履 歴 をオンにするには ショートカット キーCtrl+Shift+E を 使 うと 便 利 です ここでは 変 換 するときに 原 文 と 訳 文 を 上 下 に 表 示 するように 設 定 していますが Converter のオプショ ンで Studio と 同 じように 原 文 と 訳 文 を 左 右 に 並 べて 表 示 することもできます

35 再 度 Converter で Word 文 書 を sdlxliff 形 式 に 戻 して Studio で 開 くと 以 下 のようになります Word で 行 ったレビューによる 修 正 の 変 更 履 歴 が 反 映 されています Studio 自 体 でレビューをしたときと 同 様 に ユーザーと 変 更 の 日 時 も 記 録 されています ここでユーザーとして 表 示 されている"YAMAMOTO Yuji"は Trados ではなく Word で 設 定 されているユーザー 名 です ユーザー 名 を 区 別 する 場 合 Word の 35 オプションでユーザー 名 を 設 定 する 必 要 があります まとめ 語 句 の 変 更 追 加 入 れ 替 えなど 不 一 致 部 分 は 色 で 分 かる 書 式 の 違 いがあっても 訳 文 を 再 利 用 できる 変 更 履 歴 で だれがどこをどう 修 正 したか 記 録 できる

36 10. 翻 訳 メモリ ビュー 翻 訳 メモリの 編 集 次 に 翻 訳 メモリ ビューについて 見 てみましょう たとえば ある 日 会 社 の 方 針 で ある 単 語 の 訳 語 が 急 に 変 更 されたとしましょう この 場 合 は 一 つ 一 つ 文 書 を 開 いて 修 正 作 業 するのではありません このような 場 合 36 翻 訳 メモリをまとめて 修 正 します 翻 訳 メモリの 内 容 を 直 接 参 照 編 集 する 場 合 は 翻 訳 メモリ ビューを 使 います 図 8 翻 訳 メモリ ビュー 翻 訳 メモリを 開 くと バイリンガル 文 書 と 同 様 に 翻 訳 単 位 の 内 容 が 表 示 され 直 接 編 集 もできます 原 文 訳 文 の 検 索 翻 訳 メモリの 中 には 数 千 から 数 万 の 文 が 入 っているので 順 番 に 一 つずつ 見 てゆくよりは 特 定 の 語 句 を 検 索 して 目 的 の 文 を 探 すのが 一 般 的 です また 翻 訳 作 業 では 多 くの 場 合 1 文 ずつ 修 正 するより 多 数 の 文 を 一 括 して 修 正 する 必 要 があります 翻 訳 メモリ ビューでは 原 文 のみ 訳 文 のみ また 原 文 と 訳 文 の 両 方 に 条 件 を 設 定 しての 検 索 が 行 えます たとえば 原 文 に"conference"という 語 が 含 まれる 文 を 探 したい 場 合 は [ 原 文 テキスト]に"conference"と 入 力 して [ 検 索 の 実 行 ]をクリックします 原 文 に "conference" 訳 文 に 会 議 という 語 が 含 まれる 文 を 探 し たい 場 合 は [ 原 文 テキスト]に

37 "conference"と 入 力 し [ 訳 文 テキスト]に 会 議 と 入 力 して [ 検 索 の 実 行 ]をクリックします 必 要 に 応 じて フィルタで 条 件 を 細 かく 設 定 して 検 索 することもできます 一 括 編 集 と 一 括 削 除 [ファイル]メニューの[ 一 括 編 集 ]と[ 一 括 削 除 ]を 使 えば 翻 訳 単 位 をまとめて 編 集 削 除 することができま す たとえば どのような 場 合 に 使 うのでしょうか 訳 語 が 決 定 していない 場 合 に マークなどの 記 号 をあら かじめ 決 めて マークしておく という 方 法 は 翻 訳 作 業 でよく 使 われます 訳 語 が 決 定 してから 検 索 機 能 で 37 マークなどの 記 号 を 探 し 翻 訳 メモリのすべてに 対 して 正 しい 訳 語 に 一 括 で 置 換 することができます 最 後 に 22 ページのように バイリンガル 文 書 にその 変 化 を 反 映 させることができます 翻 訳 メモリに 対 して 一 括 置 換 処 理 を 行 うときはくれぐれも 慎 重 に 行 ってください 一 括 して 多 くの 箇 所 を 書 き 換 えるので 誤 った 操 作 を 行 うと 修 正 の 手 間 が 増 えることがあります 大 きな 変 更 を 行 う 前 には 翻 訳 メモリ のバックアップをとることをお 勧 めします 翻 訳 メモリをいったん 閉 じて 翻 訳 メモリ sdltm ファイルを 別 の 名 前 でコピーしておくのが 簡 単 です 翻 訳 メモリの 内 容 をエクスポートするという 方 法 もあります もし 間 違 えて 編 集 をしてしまった 場 合 は 作 成 者 や 作 成 時 間 で 条 件 を 絞 り 込 んで 間 違 えた 箇 所 を 探 し 出 すことができます ステップアップ ショートカットを 覚 えよう 翻 訳 の 作 業 は 文 字 入 力 が 中 心 となります そのためマウスで 操 作 するよりもキーボードを 使 うことが 多 くなります SDL TRADOS では マウスで 操 作 する 代 わりに ほとんどの 操 作 をショートカット キーで 行 うことができます 何 度 も 繰 り 返 し 行 う 操 作 が 多 いので ショートカット キーを 覚 えるとすばやく 作 業 できま す ショートカット キーは 意 識 して 覚 えないと 身 に 付 けることができません ショートカット キーは 次 図 の ようにメニューに 表 示 されています(その 時 点 では 実 行 できないコマンドは 灰 色 になっています) ショー トカット キーを 忘 れたら いつでもここから 確 認 できます

38 38 訳 語 検 索 の 項 (30 ページ)でもご 紹 介 しましたが たとえば 訳 語 検 索 のショートカット キーは キーボ ードの 上 の 列 にある F3 ファンクションキーの 3 です( 上 図 にも 示 されています) 非 常 に 重 要 な 機 能 で すので このショートカット キーは 必 ず 覚 えることをお 勧 めします ショートカットは 一 気 に 覚 えようとせず これまでツールバーのボタンを 使 っていた 操 作 の 代 わりに 一 つずつ 覚 えていけばよいでしょう ショートカット キーの 組 み 合 わせには 一 定 の 法 則 性 がありますので 慣 れれば 楽 に 覚 えられるはずです また 自 分 で 使 いやすいショートカット キーを 自 由 に 割 り 当 てること もできます これは[ツール]メニュー [オプション]の ショートカット キー から 行 えます まとめ 翻 訳 メモリの 内 容 を 直 接 参 照 編 集 する 場 合 は 翻 訳 メモリ ビューを 使 う 少 しずつショートカット キーを 覚 えよう

39 11. 用 語 管 理 ツール MultiTerm 用 語 集 の 重 要 性 この 章 では 用 語 集 と SDL TRADOS に 含 まれる 用 語 管 理 ツール MultiTerm についてご 紹 介 します まず 翻 訳 での 用 語 集 の 重 要 性 についてです 翻 訳 作 業 で 用 語 集 がなぜ 重 要 なのでしょうか 図 9 用 語 集 の 有 無 で 大 きな 違 いが 用 語 集 がないと 39 また 調 べものか 全 部 同 じ 調 べものなのに 翻 訳 者 A 調 べものA 結 果 A 知 ってる 人 いないの? 翻 訳 者 B 調 べものA 結 果 B めんどうだな たぶんいいだろ 翻 訳 者 C 調 べものA 結 果 C 用 語 集 を 使 うと 翻 訳 者 A なるほど! 翻 訳 者 B 翻 訳 者 C 調 べものA 労 力 は1/3! 結 果 A 翻 訳 者 A が ある 訳 語 など 調 べもの A という 作 業 をするとします( 上 図 ) ひとりで 翻 訳 する 場 合 はこれで もいいでしょう しかし 実 際 の 実 務 翻 訳 では 複 数 の 翻 訳 者 が 同 時 に 作 業 することは 珍 しくありません この 場 合 は 同 じ 翻 訳 プロジェクトで 翻 訳 者 B が 翻 訳 している 場 合 同 じ 調 べもの A をまたすることになります また その 結 果 結 果 の 訳 語 が 翻 訳 者 A とは 微 妙 に 違 うことがあります さらに 翻 訳 者 C が 同 時 に 作 業 すると ま た 同 じ 調 べもの A をすることになります しかもこの 翻 訳 者 の 場 合 は 調 査 の 技 術 が 不 足 していて 誤 った 訳 語 を 選 んでしまいました このような 場 合 同 じ 調 べものを 別 々の 翻 訳 者 がするために 翻 訳 作 業 の 効 率 は 悪 く

40 しかもできあがった 翻 訳 では 訳 語 がバラバラで 誤 訳 が 含 まれる 結 果 になってしまいました 用 語 集 がある 場 合 はどうでしょうか 用 語 集 があれば 複 数 の 翻 訳 者 がいても 訳 語 を 統 一 できます また 効 率 的 に 作 業 できて 誤 訳 や 勘 違 いを 防 ぐことができます 一 定 以 上 の 規 模 での 実 務 翻 訳 のプロジェクトでは 用 語 集 が 非 常 に 重 要 になってきます ひとりで 翻 訳 する 場 合 でも 訳 語 の 統 一 をするために 用 語 集 は 必 要 ですが 特 に 複 数 の 翻 訳 者 からなるチームで 翻 訳 が 40 行 われる 場 合 には 必 須 です 用 語 集 がしっかりしていないと 混 乱 が 起 き その 翻 訳 プロジェクトにかかわる 人 間 全 員 が 困 ることになります たとえ 問 題 が 表 面 化 していなくても 潜 在 的 な 問 題 が 隠 れていたり 知 らない 間 に 作 業 効 率 が 下 がっていたりすることもあります 具 体 的 な 例 として この 文 を 翻 訳 した 場 合 を 考 えてみましょう For each target language in a project, there are different report types available, such as file analysis, pre-translation, SDL PerfectMatch and more. ここに 出 てくる target language file analysis pre-translation といった 単 語 はすべて 専 門 用 語 で ど う 訳 すか 決 まっています しかし どうやって 確 認 すればいいのでしょうか? 用 語 集 なしで 翻 訳 した 場 合 翻 訳 者 はこのような 用 語 をそのつど 手 作 業 で 確 認 する 必 要 があり 翻 訳 の 効 率 が 落 ちます たった 1 文 を 翻 訳 するのに 場 合 によっては 十 数 分 も 費 やして 翻 訳 メモリで 過 去 訳 を 検 索 し 辞 書 を 確 認 し 資 料 の PDF を 検 索 し さらにはインターネットの 資 料 を 検 索 して 適 切 な 用 語 か 確 認 しなくて はならないこともあります 用 語 集 がないとチェックのコストがかさむ 良 心 的 な 翻 訳 者 はきちんと 調 べようとしますが いつもきちんとした 用 語 が 適 用 されているとはかぎりません 翻 訳 会 社 にとっては できあがった 翻 訳 をチェックするのに それぞれの 翻 訳 者 が 別 の 訳 語 をあてていること が 分 かった 場 合 確 認 して 修 正 するのが 大 変 です このような 非 効 率 的 な 方 法 では ミスをなくすことは 困 難 です そのソフトのユーザー つまり 翻 訳 された 文 章 を 読 む 人 間 にとっても 大 問 題 です バラバラな 訳 語 が 使 われていると いったい 何 のことを 言 っているのか 分 かりません 結 局 は 翻 訳 の 読 み 手 つまりユーザーから 翻 訳 を 依 頼 したクライアント 企 業 にクレームが 行 くことになります また クライアント 企 業 がサポートで 対 応 しよ うにも 訳 語 が 統 一 されていないと 対 応 に 行 き 違 いが 出 るでしょう 実 際 に 重 要 な 誤 訳 が 放 置 されていること もしばしばあります 用 語 集 を 作 らずに 放 置 しておくと 翻 訳 の 品 質 と 効 率 に 重 大 な 影 響 が 出 ます 用 語 集 は

41 あればいいもの といったものではなく 適 切 な 翻 訳 には 非 常 に 重 要 なものです きちんとした 用 語 集 を 作 るのは 翻 訳 の 基 本 です 用 語 集 は 専 門 用 語 が 多 い 場 合 には 非 常 に 有 効 です 数 千 から 数 万 語 の 用 語 がある 場 合 に 用 語 適 用 を 手 作 業 だけで 行 うのは 現 実 的 ではありません しかし 専 用 の 用 語 管 理 ツールを 正 しく 使 用 すれば 翻 訳 者 の 手 間 は 劇 的 に 減 らすことができます 用 語 管 理 ツール MultiTerm 図 10 用 語 集 用 語 ベース 41 用 語 ベース= 用 語 のデータベース 変 換 用 語 ベース SDL TRADOS には 用 語 管 理 ツール MultiTerm が 付 属 しています MultiTerm は 用 語 ベースと 呼 ばれる 用 語 集 のデータベースを 管 理 します 用 語 ベースは 単 語 単 位 のデータベースです ちなみに ここ で 復 習 すると 翻 訳 メモリは 原 文 と 訳 文 のペア つまり 文 単 位 のデータベースのことでした 用 語 集 といっても 実 際 にはテキストや Excel などさまざまな 形 式 があります それらを 簡 単 な 操 作 で 用 語 ベースに 変 換 することで MultiTerm に 取 り 込 み 集 中 して 検 索 できるようにします( 図 10) MultiTerm では 複 数 の 用 語 ベースを 一 度 に 検 索 することができます たとえば 医 療 機 器 の 翻 訳 では 医 学 用 語 機 械 用 語 製 品 固 有 の 用 語 などの 用 語 集 を 使 う 必 要 があります MultiTerm は 単 体 で または Studio 2011 と 組 み 合 わせて 使 うことができます

42 図 11 は MultiTerm 単 体 で 起 動 した 場 合 です 図 11 用 語 管 理 ツール MultiTerm 42 サンプルの 用 語 ベースを 開 いてみましょう 用 語 ベース メニューから[ 用 語 ベースを 開 く]を 選 択 し [ 参 照 ]ボタンを 押 して Windows XP ではマイ ドキュメント(Vista ではドキュメント) 以 下 の SDL Trados Studio Projects Samples SampleProject Termbase にある Printer.sdltb を 開 きます 辞 書 引 きソフトと 同 じように 調 べたい 単 語 (ここでは"power")を 入 力 して 検 索 できます MultiTerm では 図 11 のように 一 度 に 複 数 の 言 語 を 検 索 できます また 写 真 や 解 説 などを 含 めるこ ともできます

43 自 動 用 語 認 識 Studio 2011 では MultiTerm を 使 わずに 直 接 用 語 ベースを 参 照 できます 翻 訳 単 位 を 編 集 する 際 に 用 語 ベースに 存 在 する 用 語 がエディタ ビューの 右 上 に 自 動 的 に 表 示 されます 図 12 自 動 用 語 認 識 正 しい 用 語 を 自 動 的 に 検 索 43 ショートカットで すばやく 挿 入 用 語 ベースに 存 在 する 用 語 は 原 文 の 単 語 の 上 の 赤 い 線 で 示 されています この 機 能 を 自 動 用 語 認 識 と 呼 びます この 機 能 のおかげで 一 つ 一 つの 単 語 を 調 べなくても 正 しい 訳 語 を 確 認 できます さらに Ctrl+Shift+L のショートカット キーを 使 うと 右 上 に 表 示 された 結 果 を 訳 文 にすばやく 挿 入 できます 長 い 単 語 の 入 力 ミスを 防 ぐこともできます 多 数 の 用 語 が 使 われる 翻 訳 プロジェクトでは 用 語 集 は 必 須 です 強 力 なあいまい 検 索 の 利 点 用 語 管 理 ツール MultiTerm の 特 徴 の 一 つは 強 力 なあいまい 検 索 です 翻 訳 に 実 際 に 使 われる 用 語 では 多 かれ 少 なかれ 表 記 の 違 い ゆれ が 必 ず 発 生 します たとえば 同 じ 語 が login と 書 かれていたり log-in と 書 かれていたりします あらかじめすべての 表 記 のゆれを 含 む 用 語 集 を 作 るのは 大 変 です こんな 場 合 にはあいまい 検 索 が 非 常 に 役 立 ちます 自 動 用 語 認 識 が 機 能 して あいまい 検 索 がされると 原 文 と 多 少 のずれがあっても 用 語 だと 分 かるのです たとえば 原 文 ではイギリス 英 語 で education programme と 表 記 されていても education program という 表 記 で 用 語 集 に 登 録 されていれば 自 動 的 に 検 索 されます( 右 図 )

44 MultiTerm のあいまい 検 索 では 複 数 形 スペルミス ハイフンの 有 無 語 のあいだの 空 白 の 有 無 など わずかな 違 いがあっても 目 的 の 単 語 を 検 索 できます よく Excel で 用 語 管 理 をしている 人 がいます しかし Excel はもともと 文 章 を 扱 うようにはできておらず あ いまい 検 索 はできません また Word にはあいまい 検 索 機 能 はありますが 大 文 字 小 文 字 などあらかじめ 決 44 まったパターンしか 扱 えません MultiTerm を 使 えば 予 想 外 のずれでも 確 実 に 検 索 することができるので 調 べる 手 間 を 減 らし 間 違 いを 防 ぐことができるのです まとめ 用 語 集 は 正 確 な 翻 訳 には 不 可 欠! 用 語 管 理 ツール MultiTerm は 単 体 でも 使 用 可 能 あいまい 検 索 では 表 記 がバラバラでも 用 語 を 確 実 に 確 認 できる

45 12. 整 合 ツール WinAlign Studio 2011 に 付 属 する 整 合 ツール WinAlign を 使 えば 翻 訳 メモリを 使 わずに 以 前 に 翻 訳 した 原 文 文 書 と 訳 文 文 書 から 翻 訳 メモリを 作 成 することができます たとえば Trados を 使 い 始 めたばかりで 翻 訳 メモ リがまだない 場 合 でも 以 前 の 翻 訳 結 果 から 翻 訳 メモリを 作 ることができます 下 図 のように 原 文 文 書 を 左 訳 文 文 書 を 右 に 並 べ 1 文 単 位 で 対 応 関 係 を 付 けて 翻 訳 単 位 ( 原 文 センテ ンスと 訳 文 センテンスのペア)を 作 ります この 作 業 を 整 合 と 呼 びます 45 多 くの 場 合 原 文 センテンスと 訳 文 センテンスは 一 対 一 で 対 応 しています そのため 対 応 関 係 の 多 くは 自 動 的 に 付 けられます しかし 時 には 原 文 1 センテンスを 訳 文 にするときに 2 センテンス 以 上 に 分 割 する ことがあります 逆 に 複 数 の 原 文 センテンスをまとめて 1 センテンスの 訳 文 にすることもあります また セン テンスの 順 番 を 入 れ 替 えて 翻 訳 することもあります このような 場 合 は 人 間 がセンテンスの 対 応 関 係 を 確 認 する 必 要 があります WinAlign は この 整 合 作 業 を 支 援 するためのツールです 翻 訳 メモリは 再 利 用 できる 箇 所 を 再 利 用 する という 考 え 方 です WinAlign で 作 った 翻 訳 メモリも 100% 再 利 用 できるということはありません たとえば 以 前 に Trados を 使 わずにある 文 書 の 第 1 版 を 翻 訳 したとします 今 後 Trados で 翻 訳 する 文 書 が 第 2 版 であり 第 1 版 から 再 利 用 できる 箇 所 がかなりあれば WinAlign を 使 うと 便 利 です 整 合 作 業 をする 利 点 があるかの 見 極 めが 重 要 です また 旧 版 で 用 語 集 を 使 った 用 語 管 理 や 表 記 統 一 を 行 っていない 場 合 用 語 や 表 記 がばらついていま す WinAlign で 翻 訳 メモリの 形 にすると 用 語 や 表 記 のばらつきを 簡 単 に 確 認 できます 逆 に 言 えば 最 初 から Trados で 作 業 して 作 られた 翻 訳 メモリは ばらつきの 少 ない より 高 品 質 の 翻 訳 資 産 です WinAlign で 作 成 した 翻 訳 メモリでは ばらついていることがあるため ペナルティが 付 けられ 一 律 に 一 致 率 が 下 げら れます Studio 上 で 翻 訳 者 が 確 認 した 後 で 正 規 の 翻 訳 メモリの 一 部 として 取 り 込 まれることになります

46 索 引 あいまい 検 索...43 自 動 反 映...25 自 動 用 語 認 識...43 整 合... 8 ナビゲーション ペイン... 9 バイリンガル 文 書...17 パッケージ...12 ビュー... 9 プレビュー 表 示...19 プロジェクト...10 分 節... 6 ペナルティ 翻 訳 支 援 ツール... 5 翻 訳 ソフト... 5 翻 訳 単 位... 6 翻 訳 メモリ... 4 翻 訳 メモリ ツール... 5 訳 語 検 索 訳 文 の 生 成 用 語 管 理 ツール MultiTerm 用 語 集 用 語 ベース お 問 い 合 わせ 先 SDL Trados 製 品 また 本 書 の 内 容 についてのお 問 い 合 わせは 弊 社 サイト 上 の お 問 い 合 わせフォー ム よりお 願 いいたします 一 般 企 業 のお 客 様 : 翻 訳 会 社 または 個 人 のお 客 様 :

スライド 1

スライド 1 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 登 録 作 業 者 用 Ver. 2 バージョン 改 訂 日 付 改 訂 内 容 Ver. 1 2010/3/15 初 版 Ver. 2 2010/8/9 ファイル 取 り 込 み 時 の 同 一 レコードの 判 定 についての 記 載 を 追 記 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 目 次 1.

More information

8 顧 問 料 管 理 支 援 ソフト 報 酬 名 人 操 作 マニュアル 第 1 版 報 酬 名 人 操 作 の 流 れ 報 酬 名 人 では 煩 雑 になりがちな 顧 問 料 の 請 求 処 理 入 金 処 理 を 一 括 管 理 顧 問 先 の 様 々な 請 求 形 態 ( 毎 月 請 求 各 月 請 求 等 )にも 対 応 しています 請 求 書 領 収 書 はもちろん 支 払 調 書 や 所

More information

Microsoft Word - 03accessデータベース演習レジメ.doc

Microsoft Word - 03accessデータベース演習レジメ.doc Access データベース 演 習 1ワードでデータベースの 基 礎 になるテキストデータを 整 形 し 2Excel でのデータベースの 基 本 的 な 扱 いに 慣 れ さらに3Access を 用 いて クエリやリレーションシップの 概 念 を 理 解 し Excel との 連 携 を 実 践 することを 目 的 とする 題 材 としては 定 期 試 験 対 策 用 の 英 単 語 リストを

More information

Excel basics

Excel basics Excel 入 門 Excel は 表 計 算 およびデータ 分 析 のための 効 果 的 なアプリケーションです 最 も 効 果 的 に 使 用 するためには 最 初 にその 基 礎 を 理 解 する 必 要 があります このチュートリ アルでは すべてのブックで 使 用 する 作 業 と 機 能 をいくつか 紹 介 します 開 始 する 前 に... 1 1. 新 しい 空 白 のブックを 作

More information

やさしく名刺ファイリング v.3.0 操作マニュアル

やさしく名刺ファイリング v.3.0 操作マニュアル 操 作 マニュアル やさしく 名 刺 ファイリング 基 本 操 作 目 次 1. はじめに 2. やさしく 名 刺 ファイリングの 起 動 2-1.データベースの 作 成 2-2.スキャナの 設 定 3. 名 刺 の 読 み 込 み 3-1. 専 用 スキャナでの 読 み 込 み 3-2. 市 販 スキャナでの 読 み 込 み 4. 名 刺 の 認 識 修 正 登 録 4-1. 名 刺 の 認 識

More information

やさしくPDFへ文字入力 PRO v.9.0 かんたん操作マニュアル

やさしくPDFへ文字入力 PRO v.9.0 かんたん操作マニュアル 1 はじめに... 3 1.やさしくPDFへ 文 字 入 力 で 出 来 ること... 4 2.やさしくPDFへ 文 字 入 力 を 起 動 しよう... 6 3. 画 像 を 読 み 込 んでみよう... 8 4. 読 み 込 んだ 元 画 像 をなおしてみよう... 15 5. 文 字 入 力 する 場 所 を 指 定 しよう... 19 6. 文 字 を 入 力 しよう... 24 7. 入

More information

学 校 保 健 日 誌 いちご 操 作 マニュアル もくじ 名 簿 の 作 成 1. 新 規 設 定 (いちごを 初 めて 使 う 場 合 ) 1~3 2. 年 度 更 新 (いちごを 2 年 目 以 降 使 う 場 合 ) 4~6 データの 入 力 方 法 1. 入 力 日 の 設 定 7 2.

学 校 保 健 日 誌 いちご 操 作 マニュアル もくじ 名 簿 の 作 成 1. 新 規 設 定 (いちごを 初 めて 使 う 場 合 ) 1~3 2. 年 度 更 新 (いちごを 2 年 目 以 降 使 う 場 合 ) 4~6 データの 入 力 方 法 1. 入 力 日 の 設 定 7 2. 学 校 保 健 日 誌 いちご 操 作 マニュアル 作 成 日 平 成 25 年 8 月 1 日 作 成 者 小 橋 真 紀 学 校 保 健 日 誌 いちご 操 作 マニュアル もくじ 名 簿 の 作 成 1. 新 規 設 定 (いちごを 初 めて 使 う 場 合 ) 1~3 2. 年 度 更 新 (いちごを 2 年 目 以 降 使 う 場 合 ) 4~6 データの 入 力 方 法 1. 入 力 日

More information

ノートをクラウドで 管 理 する [ 共 有 ] タブについて OneNote を 初 めて 起 動 すると クラウドに 接 続 するように 求 められ そのクラウドに 最 初 のノートブックが 作 成 されます OneNote では Microsoft アカウント (MSN Hotmail Mes

ノートをクラウドで 管 理 する [ 共 有 ] タブについて OneNote を 初 めて 起 動 すると クラウドに 接 続 するように 求 められ そのクラウドに 最 初 のノートブックが 作 成 されます OneNote では Microsoft アカウント (MSN Hotmail Mes クイック スタート ガイド Microsoft OneNote 2013 は レイアウトがこれまでのバージョンから 変 わりました このガイドは 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにそれらの 違 いをまとめたものです タッチとマウスを 切 り 替 える タッチ デバイスで OneNote を 使 う 場 合 クイック アクセス ツール バーにこのスイッチを 追 加 できます リボンの 表

More information

クイック スタート ガイド PowerPoint 2013 を 開 くと 最 初 にいくつかのオプションが 表 示 され テンプレート テーマ 最 近 使 ったファイル 白 紙 のプレゼンテーションのどれを 使 って 作 業 を 始 めるかを 選 択 できます オンラインのテンプレートやテーマを 探

クイック スタート ガイド PowerPoint 2013 を 開 くと 最 初 にいくつかのオプションが 表 示 され テンプレート テーマ 最 近 使 ったファイル 白 紙 のプレゼンテーションのどれを 使 って 作 業 を 始 めるかを 選 択 できます オンラインのテンプレートやテーマを 探 クイック スタート ガイド Microsoft PowerPoint 2013 は レイアウトがこれまでのバージョンから 変 わりました このガイドは 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにそれらの 違 いをまとめたものです 必 要 な 機 能 を 見 つける リボンのタブをクリックすると そのタブのボタンと コマンドが 表 示 されます コンテキスト タブを 使 う リボンのタブには 必

More information

サイボウズ Office 8 ファイル管理マニュアル

サイボウズ Office 8 ファイル管理マニュアル ファイル 管 理 マニュアル Copyright (C) 20 10 Cybozu, Inc. 目 次 管 理 者 マニュアル はじめに 1 ファイル 管 理 のシステム 管 理 について 2 システム 管 理 の 設 定 ファイル 管 理 の 一 般 設 定 を 変 更 する 3 フォルダにアクセス 権 を 設 定 する 5 ファイルサイズの 制 限 を 設 定 する 6 ファイルを 一 括 削

More information

Microsoft Word - CMS操作説明会資料.docx

Microsoft Word - CMS操作説明会資料.docx 平 成 25 年 6 月 24 日 株 式 会 社 ネクストワン 1 今 回 の 操 作 説 明 会 では 次 のようなサンプル 記 事 を 作 成 してみたいと 思 います 2 管 理 画 面 にログインする 1. 九 重 町 役 場 ホームページにアクセスします 2.アドレスバーのホームページ URL の 後 ろに admin と 入 力 します http://www.town.kokonoe.oita.jp/admin/index.php

More information

ワンタッチプライバシー ユーザーズマニュアル

ワンタッチプライバシー ユーザーズマニュアル ワンタッチプライバシー ユーザーズマニュアル B5FW-0341-01 Z0 目 次 マニュアルの 表 記... 3 1.ワンタッチプライバシーへようこそ... 4.ワンタッチプライバシーを 使 うための 準 備... 5-1. 初 回 起 動 時 の 設 定... 5 -. 起 動 時 のパスワード 入 力... 8 3.データを 登 録 する... 9 3-1. データを 登 録 するうえでの

More information

1 Wacom sign pro PDF のインストール 1. 起 動 したコンピュータに 管 理 者 としてログインし インターネットに 接 続 します 2. 開 いているすべてのアプリケーションを 終 了 します 3. STU-300 をコンピュータの 空 いている USB ポートに 接 続 し

1 Wacom sign pro PDF のインストール 1. 起 動 したコンピュータに 管 理 者 としてログインし インターネットに 接 続 します 2. 開 いているすべてのアプリケーションを 終 了 します 3. STU-300 をコンピュータの 空 いている USB ポートに 接 続 し 手 書 き 電 子 サインセット 簡 単 ご 利 用 マニュアル 株 式 会 社 ワコム 目 次 1 Wacom sign pro PDF のインストール 2 Wacom sign pro PDF の 起 動 と 初 期 設 定 A) Wacom sign pro PDF の 起 動 方 法 B) Wacom sign pro PDF の 初 期 設 定 方 法 1. 署 名 証 明 書 作 成 2.

More information

SDL Trados Studio 2015サービスリリース1 SDL Trados Studio 2015 SR1とは 何 ですか SDL Trados Studio 2015 SR1は 製 品 の 機 能 強 化 やバグ 修 正 を 含 む 自 動 アップデート( 以 下 サービスリリース)です

SDL Trados Studio 2015サービスリリース1 SDL Trados Studio 2015 SR1とは 何 ですか SDL Trados Studio 2015 SR1は 製 品 の 機 能 強 化 やバグ 修 正 を 含 む 自 動 アップデート( 以 下 サービスリリース)です SDL Trados Studio 2015 SDL MultiTerm 2015 SDL Studio GroupShare 2015 サービスリリース1 FAQ SDL Trados Studio 2015サービスリリース1 SDL Trados Studio 2015 SR1とは 何 ですか SDL Trados Studio 2015 SR1は 製 品 の 機 能 強 化 やバグ 修 正 を

More information

でんきやさん操作手順_ppt [互換モード]

でんきやさん操作手順_ppt [互換モード] でんきやさん せつびやさん for Windows 簡 易 操 作 手 順 最 初 の 起 動 で 商 品 をインストールし IDキー 入 力 の 後 商 品 を 起 動 して 見 ましょう 一 番 最 初 の 起 動 の 時 には でんきデータ 設 備 データ 単 価 地 区 選 択 画 面 が 出 てきます 全 国 8ブロックの 中 より 該 当 する 箇 所 を 選 んで OKボタン を 押

More information

Acrobat早分かりガイド

Acrobat早分かりガイド Adobe PDF を 加 工 編 集 する PDF を 再 利 用 する PDF ファイルの Word 文 書 書 き 出 し [ 名 前 を 付 けて 保 存 ] ダイアログが 開 くので ファイルの 書 き 出 し 先 を 指 定 し [ 保 存 ] ボタンをクリックします Acrobat を 使 用 すると Adobe PDF から Word の フォーマットに 書 き 出 してファイルを

More information

SDL Trados Studio 翻訳メモリ管理 クイック スタート ガイド

SDL Trados Studio 翻訳メモリ管理 クイック スタート ガイド SDL Trados Studio 2009 Innovation Delivered. 著 作 権 SDL Trados Studio Copyright 2009-2010 SDL plc. All rights reserved. SDL plc の 書 面 による 許 可 なしに 本 書 のすべてまたは 一 部 を 複 製 転 載 することはできません この 製 品 には オープン ソースまたは

More information

Excel 2010 の 使 用 を 開 始 する 長 い 間 Microsoft Excel 2003 を 使 用 していたユーザーが Excel 2010 に 移 行 する と Excel 2003 のコマンドやツール バー ボタンがどこにあるのかわからなくなることがよ くあります そのため ト

Excel 2010 の 使 用 を 開 始 する 長 い 間 Microsoft Excel 2003 を 使 用 していたユーザーが Excel 2010 に 移 行 する と Excel 2003 のコマンドやツール バー ボタンがどこにあるのかわからなくなることがよ くあります そのため ト このガイドの 内 容 Microsoft Excel 2010 の 外 観 は Excel 2003 と 大 きく 異 なるため Excel 2003 のユーザーが 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにこのガイドが 作 られました このガイドを 読 むと 新 しいインターフェイスの 主 な 要 素 について 学 んだり Excel 2010 の 無 償 のトレーニングを 見 つけたり *

More information

Microsoft Word - 2.doc

Microsoft Word - 2.doc 政 治 資 金 業 務 システム 訂 正 補 正 用 収 支 報 告 書 作 成 ソフト 操 作 説 明 書 目 次 第 1 章 概 要... 3 1. 目 的... 3 2. 機 能 概 要... 4 3. 動 作 前 提... 5 4. 報 告 書 様 式 一 覧... 5 5. 操 作 の 流 れ... 6 第 2 章 詳 細... 8 第 1 節 初 期 設 定 処 理... 8 1.マクロの

More information

給料らくだプロ7 年末調整サポートガイド(平成26年版)

給料らくだプロ7 年末調整サポートガイド(平成26年版) 目 次 1 昨 年 からの 変 更 点... 2 年 末 調 整 関 連 の 入 力 機 能 を 強 化... 2 平 成 27 年 1 月 以 降 に 適 用 される 給 与 所 得 の 源 泉 徴 収 税 額 表 ( 月 額 表 ) および 賞 与 に 対 する 源 泉 徴 収 税 額 の 算 出 率 の 表 への 対 応 と 所 得 税 の 電 算 機 計 算 の 特 例 に 対 応... 2

More information

Wordの活用術

Wordの活用術 システム 管 理 室 レポート 卒 論 に 役 立 つ! Word の 活 用 術 ( 横 書 き 縦 書 き 両 対 応 ) 書 き 始 める 前 に 必 ずチェック! まず 初 めにページ 設 定 を 行 いましょう... バックアップを 必 ずとりましょう... 誤 ってファイルを 消 してしまった/ファイルが 壊 れているとき....ページ 番 号 を 挿 入 する - 枚 目 からページ

More information

プロセスフロー図(PFD)作成アドイン マニュアル

プロセスフロー図(PFD)作成アドイン マニュアル プロセスフロー 図 (PFD) 作 成 アドインマニュアル バージョン 5.2 (2016 年 1 月 版 ) このアドインは UML モデリングツール Enterprise Architect の 機 能 を 拡 張 し Enterprise Architect でプロセ スフロー 図 (PFD)を 作 成 するためのアドインです PFD についての 概 要 や 書 き 方 については 以 下 のページ(および

More information

Microsoft Word - ws-0002.doc

Microsoft Word - ws-0002.doc Word 2016 はじめに 1 Word の 概 要 Word はすぐれた 文 書 作 成 ソフト 2 1 このテキストで 学 ぶこと 2 2 Word の 起 動 4 3 Word の 画 面 6 4 画 面 の 表 示 倍 率 について 8 5 編 集 記 号 の 表 示 / 非 表 示 8 6 ルーラーを 表 示 させたい 時 は 9 7 行 番 号 を 表 示 させたい 時 は 9 8 リボンが

More information

Microsoft Word - 操作マニュアル(石油コンビナート_オフラインソフト編)_v0.2.doc

Microsoft Word - 操作マニュアル(石油コンビナート_オフラインソフト編)_v0.2.doc 総 務 省 消 防 庁 統 計 調 査 系 システム 操 作 マニュアル 石 油 コンビナート 等 実 態 調 査 業 務 (オフライン オフラインソフト 編 ) 第 0.2 版 平 成 25 年 3 月 総 務 省 消 防 庁 改 訂 履 歴 版 改 訂 日 改 訂 内 容 第 0.1 版 平 成 24 年 1 月 24 日 新 規 作 成 第 0.2 版 平 成 24 年 3 月 2 日 第 4

More information

Accessの起動と終了

Accessの起動と終了 データベース Access2010 の 使 い 方 ここでは Microsoft Access2010 を 使 って 関 係 データベースである Access を 学 習 します Ⅰ データベースの 基 礎 データベースの 学 習 に 先 立 って すでに 作 成 してあるデータベースを 各 自 のホルダへコピー しておく 必 要 があります ここではサンプルのデータベースである database

More information

卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号

卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号 卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号 を 途 中 から 消 す -4 一 部 のページのみページ 番 号 を 消 す 3 目 次 のつくり

More information

SDL Trados Studio 2014 翻 訳 メモリ 管 理 クイック スタート ガイド 1

SDL Trados Studio 2014 翻 訳 メモリ 管 理 クイック スタート ガイド 1 SDL Trados Studio 2014 Innovation Delivered SDL Trados Studio 2014 翻 訳 メモリ 管 理 クイック スタート ガイド 1 著 作 権 SDL Trados Studio 翻 訳 メモリ 管 理 クイック スタート ガイド 著 作 権 2009-2013 SDL plc. All rights reserved. 別 途 明 記 されている

More information

Ⅰ 趣 旨 及 び 利 用 上 の 注 意 1. 趣 旨 この Excel ファイルは 国 土 交 通 省 土 地 建 設 産 業 局 による 平 成 23 年 度 の 被 災 地 に おける 復 興 円 滑 化 のための 土 地 の 所 有 者 情 報 の 調 査 支 援 業 務 により 市 町

Ⅰ 趣 旨 及 び 利 用 上 の 注 意 1. 趣 旨 この Excel ファイルは 国 土 交 通 省 土 地 建 設 産 業 局 による 平 成 23 年 度 の 被 災 地 に おける 復 興 円 滑 化 のための 土 地 の 所 有 者 情 報 の 調 査 支 援 業 務 により 市 町 利 用 案 内 土 地 所 有 者 情 報 データベース 用 土 地 所 有 者 情 報 簡 易 データベース 様 式 Excel ファイル 188 Ⅰ 趣 旨 及 び 利 用 上 の 注 意 1. 趣 旨 この Excel ファイルは 国 土 交 通 省 土 地 建 設 産 業 局 による 平 成 23 年 度 の 被 災 地 に おける 復 興 円 滑 化 のための 土 地 の 所 有 者 情

More information

1.Excel の 基 本 1.1 表 計 算 ソフトとは 計 算 式 を 埋 め 込 むことができる 集 計 表 (ワークシート)が 基 本 となっていて ワークシートとよばれる 集 計 表 上 で 計 算 を 行 ったり その 中 のデータを 簡 単 にグラフにしたりすることができるソフトウェア

1.Excel の 基 本 1.1 表 計 算 ソフトとは 計 算 式 を 埋 め 込 むことができる 集 計 表 (ワークシート)が 基 本 となっていて ワークシートとよばれる 集 計 表 上 で 計 算 を 行 ったり その 中 のデータを 簡 単 にグラフにしたりすることができるソフトウェア 平 成 20 年 7 月 1.Excel の 基 本 1.1 表 計 算 ソフトとは 計 算 式 を 埋 め 込 むことができる 集 計 表 (ワークシート)が 基 本 となっていて ワークシートとよばれる 集 計 表 上 で 計 算 を 行 ったり その 中 のデータを 簡 単 にグラフにしたりすることができるソフトウェア( 以 下 ソフ ト と 略 記 )を 一 般 に 表 計 算 ソフトと 呼

More information

POWER EGG V2.01 ユーザーズマニュアル グループウェア編

POWER EGG V2.01 ユーザーズマニュアル グループウェア編 POWER EGG V2.0 ユーザーズマニュアル グループウェア 編 Copyright 2009 D-CIRCLE,INC. All Rights Reserved 2009.4 はじめに 本 書 では POWER EGG 利 用 者 向 けに POWER EGG のグループウェア 機 能 に 関 する 操 作 を します 当 マニュアルでは グループウェア 機 能 に 関 する のみ 行 います

More information

2 題 字 を 選 択 してください の 画 面 になります どれを 選 んでもかまいません 差 出 人 情 報 を 入 力 してください 画 面 になります 宛 名 面 にご 自 分 の 住 所 氏 名 を 入 れない 方 は ここに 入 力 する 必 要 はありま イラストを 選 択 してくださ

2 題 字 を 選 択 してください の 画 面 になります どれを 選 んでもかまいません 差 出 人 情 報 を 入 力 してください 画 面 になります 宛 名 面 にご 自 分 の 住 所 氏 名 を 入 れない 方 は ここに 入 力 する 必 要 はありま イラストを 選 択 してくださ 1 Word で 年 賀 状 2012 解 説 作 成 蒲 原 直 樹 どの 文 面 を 作 成 しますか? 画 面 になりますので 年 賀 状 にチェック し 次 へ をクリックします Part1:はがきウィザードをつかう 年 賀 状 以 外 にもたくさんのテンプレートがありますので 別 の 機 会 にそれ ぞれ 開 いてご 覧 下 さい まず 紹 介 するのは はがきウィザード です これは 半

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FE38F9182AB967C96F38363815B838B5F8386815B8355815B837D836A83858341838B2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FE38F9182AB967C96F38363815B838B5F8386815B8355815B837D836A83858341838B2E646F6378> 上 書 き 翻 訳 ツール(P2TS) ユーザー マニュアル(Ver. 1.0.7) みんなのワードマクロ 新 田 順 也 目 次 上 書 き 翻 訳 とは... 2 常 に 工 夫 を 続 けます... 2 手 順... 2 このマクロでできること... 3 1. 辞 書 作 り... 4 辞 書 に 登 録 するもの... 4 辞 書 ( 用 語 集 )の 作 成 支 援... 4 頻 度 のヒント(http://wordfreq.weebly.com):シェアウェア...

More information

Microsoft Word - 206MSAccess2013

Microsoft Word - 206MSAccess2013 第 6 章 データベース 6.1 MS-Access 2013 の 起 動 終 了 1.Access2013 の 起 動 (1)マウスの 左 ボタンでスタートボタンをクリックします (2) 表 示 されるメニューの[すべてのプログラム]にマウスカーソルを 移 動 します (3) 表 示 されるプログラム 一 覧 から[Microsoft Office] [Microsoft Access 2013]の

More information

Microsoft PowerPoint - CheckAlignエンタープライズセミナー.ppt

Microsoft PowerPoint - CheckAlignエンタープライズセミナー.ppt CheckAlignエンタープライズ 版 の 御 紹 介 株 式 会 社 MCL 村 田 桂 子 平 井 由 里 子 C 2010-MCL Corporation. All rights reserved. 対 訳 データの 利 用 価 値 文 章 のリサイクル 表 現 のリサイクル 文 構 造 の 検 索 情 報 の 検 索 (バイリンガル) 翻 訳 /ドキュメント 作 成 の 効 率 化 経 費

More information

Acrobat 8 早分かりガイド

Acrobat 8 早分かりガイド Acrobat の 基 本 操 と PDF 成 Acrobat 操 ガイド Acrobat 操 ガイドではじめる Acrobat を 起 動 するとまず Acorbat 操 ガイドが 表 示 されます PDF の 成 ファイルの 結 合 セキュリティ など Acorbat の 主 要 な 機 能 はここから 開 始 することが 出 来 ま すので 操 に 迷 うことはありません Acrobat 8

More information

Microsoft Word - 203MSWord2013

Microsoft Word - 203MSWord2013 3.1 Word 2013 の 起 動 第 3 章 ワープロ 1.Word 2013 の 起 動 (1)マウスの 左 ボタンでスタートボタンをクリックします (2)[すべてのプログラム] [Microsoft Office 2013] [Word 2013]の 順 にマウスをクリックすると Word 2013 の 初 期 画 面 ( 図 3-1)が 開 かれます クイックアクセスツールバー タイトルバー

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483235814532368C7091B1905C90BF817582E682AD82A082E982A896E28D8782B98169827081958260816A81762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483235814532368C7091B1905C90BF817582E682AD82A082E982A896E28D8782B98169827081958260816A81762E646F63> よくあるお 問 合 せ 平 成 25 26 年 度 川 崎 市 競 争 入 札 参 加 資 格 申 請 ( 業 者 登 録 ) Q&A 1 電 子 申 請 について Q1-1: 継 続 申 請 の 場 合 のログイン 場 所 及 び 入 力 箇 所 はどこでしょうか ( 継 続 申 請 のみ) P.01 Q1-2: ユーザーID パスワードがうまく 入 らないのですが ( 継 続 申 請 のみ) P.02

More information

Microsoft Word - chapter06_080328-1.docx

Microsoft Word - chapter06_080328-1.docx Chapter 6 箇 条 書 きのポイント~PowerPoint の 基 本 操 作 ~ この Chapter では 箇 条 書 き(アウトライン) 形 式 の 記 述 に 慣 れること 階 層 構 造 について 理 解 すること そして 他 人 に 伝 わりやすいように 話 を 構 成 することを 学 びます この Chapter は Chapter7 から 始 まる レポート 作 成 の 基

More information

給料らくだプロ7.5/7 年末調整サポートガイド(平成27年版)

給料らくだプロ7.5/7 年末調整サポートガイド(平成27年版) 目 次 1 年 末 調 整 を 行 う 前 に... 3 平 成 27 年 分 の 給 与 賞 与 の 支 払 総 額 を 決 定 しておく... 3 年 末 調 整 に 必 要 な 書 類 を 準 備 する... 3 対 応 版 プログラムを 確 認 する... 4 共 通 設 定 を 確 認 する... 4 源 泉 徴 収 簿 を 準 備 する... 5 給 与 支 払 報 告 書 ( 総 括

More information

ホットアルバム 操作マニュアル

ホットアルバム 操作マニュアル ホットアルバムの 操 作 方 法 / 目 次 写 真 をメールで 送 りましょう... 2 写 真 のリサイズ(サイズを 変 更 )... 1 メール 送 信 用 の 画 像 を 保 存 する... 4 メール 添 付 する ボタンを 押 しても 反 応 しない 場 合... 6 XP での 既 定 のプログラム 設 定 手 順... 7 Vista Win7 での 既 定 のプログラム 設 定 手

More information

「探検隊」新入生登録

「探検隊」新入生登録 株 式 会 社 トーハン 探 検 隊 新 入 生 登 録 新 入 生 の 利 用 者 を Excel ファイルから 登 録 しよう 探 検 隊 バージョン7シリーズ 向 け 探 検 隊 サポートセンター 2014/03/19 本 資 料 は 探 検 隊 オフィシャルマニュアル 3 章 3.5.3 利 用 者 の 登 録 (ファイル 読 み 込 み) の 内 容 を 補 完 するものになります はじめに

More information

スライド 1

スライド 1 2014.10 版 Ver.5.04 遠 藤 照 明 設 計 支 援 ツール:Jobサポート 2 次 元 照 度 計 算 ソフト Luxsheet マニュアル ルクスシート 1 P 3 型 番 入 力 による 検 索 P 4 P 5 P 7 P 9 P10 P11 P12 P13 P14 P16 P17 P18 P19 P21 2 平 均 照 度 計 算 を 一 覧 表 で 簡 単 に 作 成 できます

More information

0 目 次 1. 畑 のあしあとの 使 い 方 P.3 2.オプション P.6 3.モバイルデバイスより 履 歴 取 得 P.8 4. 基 本 情 報 管 理 P.11 5. 栽 培 計 画 P.22 6.ドキュメント 出 力 P.25 7. 栽 培 履 歴 管 理 P.28 8.モバイルでの 栽

0 目 次 1. 畑 のあしあとの 使 い 方 P.3 2.オプション P.6 3.モバイルデバイスより 履 歴 取 得 P.8 4. 基 本 情 報 管 理 P.11 5. 栽 培 計 画 P.22 6.ドキュメント 出 力 P.25 7. 栽 培 履 歴 管 理 P.28 8.モバイルでの 栽 畑 のあしあと 詳 細 マニュアル 1 0 目 次 1. 畑 のあしあとの 使 い 方 P.3 2.オプション P.6 3.モバイルデバイスより 履 歴 取 得 P.8 4. 基 本 情 報 管 理 P.11 5. 栽 培 計 画 P.22 6.ドキュメント 出 力 P.25 7. 栽 培 履 歴 管 理 P.28 8.モバイルでの 栽 培 履 歴 登 録 P.31 2 1 畑 のあしあとの 使 い

More information

桐ワークシートクエリ

桐ワークシートクエリ (Excel アドイン) Version 1.02 Copyright 2003-2009 株 式 会 社 管 理 工 学 研 究 所 - 目 次 - はじめに... 1 表 に 変 換 する... 1 表 を 取 り 込 む... 1 インストール(Excel 2007)... 2 インストール(Excel 2003 / 2002 / 2000)... 4 アドインの 組 み 込 みと 組 み 込

More information

桐 体験マニュアル

桐 体験マニュアル 桐 体 験 はじめて 桐 をお 使 いになる 方 へ 桐 9-202 体 験 版 をダウンロードしていただき ありがとうございます 桐 体 験 は 初 めて 桐 をお 使 いになる 方 に 桐 がどのようなデータベースか どのように 利 用 できるか いただくための 説 明 書 です ほんの 入 り 口 だけですが 実 際 に 操 作 しながら 桐 を 紹 介 していきます なお 機 能 の 詳 細

More information

訪問介護勤務スケジュール作成

訪問介護勤務スケジュール作成 訪 問 介 護 勤 務 スケジュール 作 成 勤 務 表 作 成 編 (Ver. 6.0.0) Microsoft Excel 2003 対 応 Microsoft Excel 2007 対 応 Microsoft Excel 2010 対 応 こんなことができます!! 登 録 者 情 報 のチェック ( 基 本 登 録 情 報 のチェック) 対 象 月 の 情 報 チェック 勤 務 表 作 成 勤

More information

160 アプリケーションとデータ 管 理 8.1 Microsoft Office Mobile Office Mobileでは 以 下 の4つのアプリケーションを 使 用 して Microsoft 文 書 を 作 成 編 集 閲 覧 することができます Word Mobile は Microsof

160 アプリケーションとデータ 管 理 8.1 Microsoft Office Mobile Office Mobileでは 以 下 の4つのアプリケーションを 使 用 して Microsoft 文 書 を 作 成 編 集 閲 覧 することができます Word Mobile は Microsof 第 8 章 アプリケーションとデータ 管 理 8.1 Microsoft Office Mobile 8.2 Adobe Reader LEを 使 う 8.3 ファイルをコピー/ 管 理 する 8.4 ZIP を 使 う 160 アプリケーションとデータ 管 理 8.1 Microsoft Office Mobile Office Mobileでは 以 下 の4つのアプリケーションを 使 用 して

More information

1 はじめに 1.1 アドインの 機 能 このプログラムは Microsoft Excel 用 のアドインです 本 アドインには 下 記 5つの 機 能 があります 行 の 高 さ 自 動 調 整 機 能 選 択 しているセルの 行 に 対 して 結 合 セルを 含 めた 高 さの 自 動 調 整

1 はじめに 1.1 アドインの 機 能 このプログラムは Microsoft Excel 用 のアドインです 本 アドインには 下 記 5つの 機 能 があります 行 の 高 さ 自 動 調 整 機 能 選 択 しているセルの 行 に 対 して 結 合 セルを 含 めた 高 さの 自 動 調 整 Excel 便 利 ツール 集 NeconoteTools の 使 い 方 目 次 1 はじめに...2 1.1 アドインの 機 能...2 1.2 このアドインで 解 決 できること...3 2 各 機 能 の 説 明...4 2.1 行 の 高 さ 自 動 調 整 機 能...4 2.1.1 文 がセルの 行 の 高 さの 限 界 値 を 超 えた 場 合 の 処 理...5 2.1.2 シート

More information

内 容 1. 概 要... 1 2. 札 寄 せ 用 具 を 使 う 前 の 準 備... 1 2.1 編 集 を 有 効 にする... 2 2.2 マクロを 有 効 にする... 2 3. 札 寄 せ 用 具 の 使 い 方... 2 3.1 使 用 ファイル 選 択 用 の 子 画 面... 3

内 容 1. 概 要... 1 2. 札 寄 せ 用 具 を 使 う 前 の 準 備... 1 2.1 編 集 を 有 効 にする... 2 2.2 マクロを 有 効 にする... 2 3. 札 寄 せ 用 具 の 使 い 方... 2 3.1 使 用 ファイル 選 択 用 の 子 画 面... 3 札 寄 せ 用 具 操 作 説 明 書 第 5.00 版 2016 年 6 月 1 日 第 一 考 舎 片 平 彰 裕 内 容 1. 概 要... 1 2. 札 寄 せ 用 具 を 使 う 前 の 準 備... 1 2.1 編 集 を 有 効 にする... 2 2.2 マクロを 有 効 にする... 2 3. 札 寄 せ 用 具 の 使 い 方... 2 3.1 使 用 ファイル 選 択 用 の 子

More information

給料らくだプロ6 年末調整サポートガイド 平成25年版

給料らくだプロ6 年末調整サポートガイド 平成25年版 目 次 1 昨 年 からの 変 更 点... 2 復 興 特 別 所 得 税 額 の 入 力 方 法... 2 給 与 等 の 収 入 金 額 が 1,500 万 円 を 超 える 場 合 の 対 応 方 法... 2 2 年 末 調 整 の 流 れ... 3 3 年 末 調 整 を 行 う 前 に... 4 平 成 25 年 分 の 給 与 賞 与 の 支 払 総 額 を 決 定 しておく...

More information

沖縄科学技術研究基盤整備機構

沖縄科学技術研究基盤整備機構 第 3 章 Microsoft Outlook 利 用 マニュアル ( 利 用 者 向 け)/Windows 版 第 1.2 版 作 成 日 :2011/10/21 株 式 会 社 オーシーシー. 更 新 履 歴 日 付 版 更 新 内 容 2011/05/31 1.0 初 版 の 作 成 2011/10/14 1.1 文 言 修 正 by 尾 崎 @OIST 2011/10/21 1.2 文 言

More information

情報活用の基礎 2015年度版 PDF ファイルおよびAdobe Reader XI の活用方法

情報活用の基礎 2015年度版 PDF ファイルおよびAdobe Reader XI の活用方法 PDF ファイルおよび Adobe Reader XI の 活 用 方 法 1.PDF (Portable Document Format) とは PDF とは Adobe Systems 社 によって 開 発 された 電 子 文 書 のためのフォーマットです Word Excel PowerPoint その 他 レイアウトソフトなど どんなソフトウェアで 作 成 した 文 書 も PDF 化 することで

More information

目 次 1. 本 書 の 目 的... 1 2. 作 業 フロー... 1 3 事 前 準 備... 2 3.1 データの 保 存 先 の 設 定... 2 3.2 ネットワークの 共 有 方 法 の 設 定 について... 5 3.3 自 動 バックアップ 機 能 の 設 定... 6 4. 現

目 次 1. 本 書 の 目 的... 1 2. 作 業 フロー... 1 3 事 前 準 備... 2 3.1 データの 保 存 先 の 設 定... 2 3.2 ネットワークの 共 有 方 法 の 設 定 について... 5 3.3 自 動 バックアップ 機 能 の 設 定... 6 4. 現 株 式 会 社 現 場 サポート 現 場 Office_ 写 真 管 理 ツール 簡 単 操 作 マニュアル 写 真 管 理 ツール 用 本 書 は 現 場 Office の 基 本 的 な 操 作 と 便 利 な 機 能 をご 紹 介 しています 詳 しい 内 容 につきましては 本 製 品 のヘルプより ヘルプファイル をご 覧 ください 2014 年 11 月 28 日 株 式 会 社 現 場

More information

ご 注 意 1. 本 ソフトウェアの 著 作 権 は 株 式 会 社 サトーにあります 2. 本 ソフトウェアおよびマニュアルの 一 部 または 全 部 を 無 断 で 使 用 複 製 することはできません 3. 本 ソフトウェアは コンピュータ 1 台 につき 1セット 購 入 が 原 則 となっ

ご 注 意 1. 本 ソフトウェアの 著 作 権 は 株 式 会 社 サトーにあります 2. 本 ソフトウェアおよびマニュアルの 一 部 または 全 部 を 無 断 で 使 用 複 製 することはできません 3. 本 ソフトウェアは コンピュータ 1 台 につき 1セット 購 入 が 原 則 となっ Multi LABELIST V5 練 習 マニュアル - - 2014.3 第 2 版 2014 年 3 月 18 日 株 式 会 社 サトー ご 注 意 1. 本 ソフトウェアの 著 作 権 は 株 式 会 社 サトーにあります 2. 本 ソフトウェアおよびマニュアルの 一 部 または 全 部 を 無 断 で 使 用 複 製 することはできません 3. 本 ソフトウェアは コンピュータ 1 台

More information

温 室 効 果 ガス 総 排 出 量 算 定 支 援 ツール かんたん 算 定 シート Ver.2 操 作 説 明 書 平 成 23 年 10 月 目 次 は じ め に...1 1.システムの 初 期 化...2 (1) 調 査 項 目 の 整 理...2 (2) 係 数 の 設 定...3 (3) 集 計 開 始 年 度 の 指 定...3 2. 入 力 ブックの 配 布...4 3. 集 計...7

More information

1. 各 レベルの 設 定 をする 書 く 内 容 によってレベル(というもの)を 変 えます 例 えば 契 約 書 や 就 業 規 則 ですと レベル1. 表 題 レベル2. 第 章 レベル3. 第 条 レベル4. 第 項 レベル5. 本 文 と5つのレベルが 考 えられます レベルはなんといいま

1. 各 レベルの 設 定 をする 書 く 内 容 によってレベル(というもの)を 変 えます 例 えば 契 約 書 や 就 業 規 則 ですと レベル1. 表 題 レベル2. 第 章 レベル3. 第 条 レベル4. 第 項 レベル5. 本 文 と5つのレベルが 考 えられます レベルはなんといいま ワードで 契 約 書 や 就 業 規 則 を 楽 に 作 る 方 法 契 約 書 や 就 業 規 則 を 作 るのに 苦 労 していませんか 例 えば 途 中 で 条 文 を 足 したら その 後 の 第 条 の の 数 を 全 部 変 更 しなければならなくなった 勝 手 に 段 落 になったり 第 項 の 書 式 が 変 になる 条 文 の 数 も 多 く 上 に 行 ったり 下 に 行 ったりが

More information

1-2 PDF ファイルの 編 集 テキストを 追 加 画 像 を 追 加 リンクを 追 加 コメントの 追 加 図 形 標 記 の 追 加 注 釈 の 非 表 示 PDF ページの 処 理 PDF ファイルに 透 かしを 追 加 PDF ファイルの 背 景 の 編 集 ベイツ 番 号 の 編 集

1-2 PDF ファイルの 編 集 テキストを 追 加 画 像 を 追 加 リンクを 追 加 コメントの 追 加 図 形 標 記 の 追 加 注 釈 の 非 表 示 PDF ページの 処 理 PDF ファイルに 透 かしを 追 加 PDF ファイルの 背 景 の 編 集 ベイツ 番 号 の 編 集 スーパーPDF 変 換 編 集 作 成 (Windows 版 ) 製 品 ガイド ご 登 録 に 関 する 注 意 事 項 : 登 録 メールのメールアドや 登 録 コードなどの 情 報 をコピー&ペーストする 際 には スペースがないことをご 確 認 お 願 いいたします ほかご 登 録 時 に 何 かご 問 題 がありましたら 弊 社 サポートセンター http://www.wondershare.jp/ask-a-question.html

More information

Microsoft Word - 205MSPowerpoint2010-(rev_b)-小倉更新_END0228_a.docx

Microsoft Word - 205MSPowerpoint2010-(rev_b)-小倉更新_END0228_a.docx 5.1 MS-PowerPoint 2010 の 起 動 終 了 第 5 章 プレゼンテーション 1.MS-PowerPoint 2010 の 起 動 (1)マウスの 左 ボタンでスタートボタンをクリックします (2)[ す べ て の プ ロ グ ラ ム ] [Microsoft Office] [Microsoft PowerPoint 2010] の 順 にマウスをクリックすると MS-PowerPoint

More information

<92498A84834A835E838D834F31302E786C73>

<92498A84834A835E838D834F31302E786C73> かんたん 棚 割 ソフト 棚 割 n@vi3d 棚 割 n@vi n@vi3d 操 作 ガイド 起 動 画 面 初 心 者 に 優 しい 簡 単 操 作 一 覧 表 の 中 をクリックすると 棚 割 図 の 縮 小 図 が 表 示 されます 店 舗 別 売 場 別 に 分 類 された 一 覧 画 面 です 既 存 のデータを 開 く 場 合 は 一 覧 表 の 中 から 選 択 して 次 へ をクリックします

More information

1. アクセスする 2. 簡 易 検 索 画 面 (fig. 1) アクセスすると 最 初 に 出 る 画 面 です 検 索 語 入 力 ボックスにキーワードを 入 力 して 論 文 検 索 ボタンをクリックし ます 3. ボックス 下 部 のチェック 項

1. アクセスする  2. 簡 易 検 索 画 面 (fig. 1) アクセスすると 最 初 に 出 る 画 面 です 検 索 語 入 力 ボックスにキーワードを 入 力 して 論 文 検 索 ボタンをクリックし ます 3. ボックス 下 部 のチェック 項 CiNii Articles を 使 う 2013 芳 野 明 / 京 都 嵯 峨 芸 術 大 学 西 洋 美 術 史 博 物 館 学 研 究 室 1. アクセスする http://ci.nii.ac.jp/ 2. 簡 易 検 索 画 面 (fig. 1) アクセスすると 最 初 に 出 る 画 面 です 検 索 語 入 力 ボックスにキーワードを 入 力 して 論 文 検 索 ボタンをクリックし

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.54 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

2010 FileMaker, Inc. All rights reserved. FileMaker ファイルメーカー 及 びファイルフォルダロゴは 米 国 及 び その 他 の 国 において 登 録 された FileMaker, Inc. の 商 標 です その 他 の 商 標 はすべて それぞ

2010 FileMaker, Inc. All rights reserved. FileMaker ファイルメーカー 及 びファイルフォルダロゴは 米 国 及 び その 他 の 国 において 登 録 された FileMaker, Inc. の 商 標 です その 他 の 商 標 はすべて それぞ 知 っていると 便 利 な FileMaker Pro の 使 い 方 FileMaker Customer Support 2010 FileMaker, Inc. All rights reserved. FileMaker ファイルメーカー 及 びファイルフォルダロゴは 米 国 及 び その 他 の 国 において 登 録 された FileMaker, Inc. の 商 標 です その 他 の

More information

名 刺 データ 登 録 最 初 の 名 刺 の 登 録 の 際 には ボタンを 押 します 名 刺 登 録 画 面 が 開 きますので ボタンを 押 すと 新 規 の 登 録 画 面 が 現 れます 各 項 目 に 名 刺 データを 入 力 していきます グループは 事 前 に 登 録 したてあるも

名 刺 データ 登 録 最 初 の 名 刺 の 登 録 の 際 には ボタンを 押 します 名 刺 登 録 画 面 が 開 きますので ボタンを 押 すと 新 規 の 登 録 画 面 が 現 れます 各 項 目 に 名 刺 データを 入 力 していきます グループは 事 前 に 登 録 したてあるも 名 刺 業 務 管 理 システム 使 用 マニュアル はじめに 名 刺 管 理 用 のソフトウェアは 様 々な 種 類 のものが 販 売 されております しかしながら 操 作 が 難 しかったり 検 索 が 複 雑 であったり 入 力 が 面 倒 であったりすることが 少 なくなく なかなか 痒 いところに 手 が 届 かない 状 態 で 悩 まれている 方 が 多 いと 言 われています このソフトウェアは

More information

page. 2 現 行 名 新 注 文 システム にご 理 解 ご 協 力 頂 きましてありがとうございます 2004 年 に 開 始 し 6 年 が 経 過 いたしました 2007 年 弊 社 基 幹 システムを 変 更 したことで データに 不 整 合 を 発 生 し 大 変 ご 迷 惑 をお

page. 2 現 行 名 新 注 文 システム にご 理 解 ご 協 力 頂 きましてありがとうございます 2004 年 に 開 始 し 6 年 が 経 過 いたしました 2007 年 弊 社 基 幹 システムを 変 更 したことで データに 不 整 合 を 発 生 し 大 変 ご 迷 惑 をお page. 1 シマツ 株 式 会 社 page. 1 page. 2 現 行 名 新 注 文 システム にご 理 解 ご 協 力 頂 きましてありがとうございます 2004 年 に 開 始 し 6 年 が 経 過 いたしました 2007 年 弊 社 基 幹 システムを 変 更 したことで データに 不 整 合 を 発 生 し 大 変 ご 迷 惑 をお 掛 けし 続 けてきました 申 し 訳 けございません

More information

Microsoft Word - TechSmith Deployment Tool Documentation.docx

Microsoft Word - TechSmith Deployment Tool Documentation.docx TechSmith Deployment Tool マニュアル TechSmith Deployment Tool は Snagit や Camtasia Studio の 組 織 全 体 への 展 開 を 担 当 する Windows IT 管 理 者 のために 設 計 されたツールです このツールのイン ターフェイスを 使 用 することで 効 率 的 かつエラーのない 方 法 で MST ( 変

More information

Microsoft Word - word_05.docx

Microsoft Word - word_05.docx 第 1 章 葉 書 き 作 成 と 外 国 語 の 入 力 縦 書 きのはがき 作 成 1. ページレイアウト タブの ページ 設 定 グループから 起 動 ツールボタン をク リックする 2. ページ 設 定 ダイアログボックスの 用 紙 余 白 文 字 数 と 行 数 タブをクリッ クして 指 定 されたとおり 設 定 を 行 う( 用 紙 :はがき 余 白 : 上 下 15 ミリ 左 右 :10

More information

Microsoft Word - mn_temp2_p.doc

Microsoft Word - mn_temp2_p.doc テンプレートを 使 用 したデータの 作 成 方 法 ( 書 協 会 員 社 用 ) もくじ 1. 初 めてテンプレートを 使 う 場 合 ---------------------------- 2 2. 書 籍 データを 作 成 する ---------------------------- 9 3.データベースセンターへ 送 る ---------------------------16 4.その

More information

サイオスマニュアル

サイオスマニュアル Gmail 利 用 者 向 け 操 作 マニュアル 2013/11/7 版 目 次 1. Google Apps の Gmail へのアクセス... 1 1.1. Google Apps の Gmail へのログイン 方 法... 1 2. Google Apps の Gmail の 基 本 操 作... 2 2.1. メールを 読 む/ 受 信 する... 2 2.1.1. 受 信 トレイとメールの

More information

ビデオ起動ツール「再生くん」 マニュアル

ビデオ起動ツール「再生くん」 マニュアル ビデオ 起 動 ツール 再 生 くん マニュアル 補 足 資 料 LimeChat を 利 用 してリアルタイムでインデックスを 作 る 方 法 (Windows 版 ) ~ 再 生 くん マニュアルと 併 せてご 利 用 下 さい~ 2014 年 6 月 19 日 文 責 : 高 悠 史 この 資 料 はビデオ 起 動 ツール 再 生 くん マニュアルの 補 足 資 料 です 本 編 で 紹 介

More information

すべての 文 書 は テンプレートから 作 成 を 開 始 します 空 白 のテンプレートから 開 始 することもできます 完 成 した 文 書 のイメージに 最 も 近 いテンプレートを 見 つけてください Publisher 2013 にはテンプレートが 付 属 しております 1. [ファイル]

すべての 文 書 は テンプレートから 作 成 を 開 始 します 空 白 のテンプレートから 開 始 することもできます 完 成 した 文 書 のイメージに 最 も 近 いテンプレートを 見 つけてください Publisher 2013 にはテンプレートが 付 属 しております 1. [ファイル] Publisher 2013 の 基 本 的 使 い 方 TO_takatsuki Publisher の 向 いている 文 書 枚 数 の 少 ない 文 書 ポスター チラシ グリーティングカード ニュースレター など 記 載 枠 画 像 などの 挿 入 枠 の 大 きさを 固 定 し 文 書 や 画 像 を 配 置 したい 文 書 文 書 を 作 成 する まず テンプレートを 探 し そこから

More information

Microsoft Word - DownloadManual20130408_的場_20130405.doc

Microsoft Word - DownloadManual20130408_的場_20130405.doc 厚 生 労 働 省 版 医 薬 品 等 電 子 申 請 ソ フ ト ダウンロードマニュアル 平 成 25 年 (2013 年 )04 月 08 日 版 厚 生 労 働 省 医 薬 食 品 局 はじめに 本 マニュアルの 利 用 方 法 本 マニュアルは 医 薬 品 等 電 子 申 請 ソフト ( 以 下 申 請 ソフト と 呼 びます)の ダウンロード 方 法 について 説 明 したものです 申 請

More information

Microsoft Word - Webメール ユーザーマニュアル0414.doc

Microsoft Word - Webメール ユーザーマニュアル0414.doc 兵 庫 大 学 Web メール ユーザーマニュアル Contents 1. はじめに...4 1.1. Outlook Web Access (Web メール)とは... 4 2. ログオン ログオフ...5 2.1. ログオン... 5 2.2. ログオフ... 7 3. TOP 画 面...8 3.1. TOP 画 面 (Internet Explorer のみ)... 8 3.2. TOP 画

More information

目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ 復 元 9.データ 削 除 エラーリセット 10. 需 要 数

目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ 復 元 9.データ 削 除 エラーリセット 10. 需 要 数 教 科 書 事 務 執 行 管 理 システム( 学 校 用 ) システム 操 作 マニュアル Ver.1.6.1 平 成 28 年 5 月 11 日 1 / 232 目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ

More information

Ⅰ. 各 種 文 書 作 成 メニュー 項 目 説 明 各 種 文 書 作 成 メニューでは 共 通 で 使 える 便 利 な 機 能 がございます テンプレート 機 能 引 用 文 を 貼 り 付 けることができます 複 写 (コピー) 機 能 作 成 した 帳 票 をコピー 編 集 することがで

Ⅰ. 各 種 文 書 作 成 メニュー 項 目 説 明 各 種 文 書 作 成 メニューでは 共 通 で 使 える 便 利 な 機 能 がございます テンプレート 機 能 引 用 文 を 貼 り 付 けることができます 複 写 (コピー) 機 能 作 成 した 帳 票 をコピー 編 集 することがで 各 種 文 書 作 成 メニュー 居 宅 支 援 事 業 者 版 特 定 施 設 事 業 者 版 居 宅 支 援 事 業 者 版 の 各 種 文 書 の 作 成 方 法 を 中 心 にご 案 内 します 特 定 施 設 事 業 者 版 をお 使 いの 場 合 は 居 宅 を 施 設 に 読 み 替 えてご 覧 ください 目 次 各 種 文 書 作 成 メニュー Ⅰ. 各 種 文 書 作 成 メニュー

More information

12_02_02 帳票設定5

12_02_02 帳票設定5 帳 票 設 定 について 概 要 エクスプレスで 提 供 している 各 種 契 約 書 の 標 準 Excel テンプレートの 発 行 パターンを 変 更 したい 場 合 または Excel テンプレートをオリジナルに 編 集 され 標 準 Excel テンプレート 以 外 のファイ ルをご 利 用 頂 く 場 合 に 本 メニューより 設 定 登 録 を 行 います 基 本 操 作 [ツール]-[

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BF8B818AC7979D8B40945C91808DEC837D836A83858341838B2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BF8B818AC7979D8B40945C91808DEC837D836A83858341838B2E646F63> 電 子 申 請 支 援 システム 建 設 業 統 合 版 請 求 管 理 機 能 操 作 マニュアル ワイズ 公 共 データシステム 株 式 会 社 記 載 内 容 は 開 発 途 中 のものも 含 まれており 一 部 動 作 画 面 が 異 なることがあります < 目 次 > 1. 請 求 管 理 機 能 について... 1 システムの 特 徴... 1 導 入 方 法... 4 2. 請 求 管

More information

教員用

教員用 高 知 大 学 教 員 用 moodle2 1.1.moodle を 利 用 するためには 1.2.コースの 保 全 1.3.moodle へのログイン 1.4.ログアウト 2.1.コースの 説 明 2.2.ブロック 一 覧 2.3.HTML テキストエディタを 利 用 する 2.4.アイコン 編 集 アイコンの 説 明 3.1.ユーザを 登 録 する 3.2.ユーザを 削 除 する 4.1.ファイルのアップロード

More information

変 更 履 歴 1.1 yahoo!ネットバンキング 受 け 取 り 後 決 済 サービスの 廃 止 1.2 入 札 者 認 証 制 限 の 追 加 1.3 悪 い 評 価 の 割 合 で 制 限 の 追 加 1.4 自 動 値 下 げ の 追 加 1.5 かんたん 取 引 対 応 フォーマット 追

変 更 履 歴 1.1 yahoo!ネットバンキング 受 け 取 り 後 決 済 サービスの 廃 止 1.2 入 札 者 認 証 制 限 の 追 加 1.3 悪 い 評 価 の 割 合 で 制 限 の 追 加 1.4 自 動 値 下 げ の 追 加 1.5 かんたん 取 引 対 応 フォーマット 追 一 括 出 品 ガイド Ver.1.5 変 更 履 歴 1.1 yahoo!ネットバンキング 受 け 取 り 後 決 済 サービスの 廃 止 1.2 入 札 者 認 証 制 限 の 追 加 1.3 悪 い 評 価 の 割 合 で 制 限 の 追 加 1.4 自 動 値 下 げ の 追 加 1.5 かんたん 取 引 対 応 フォーマット 追 加 1. CSV ファイルとは データをカンマ(,)で 区

More information

平成21年5月26日

平成21年5月26日 電 納 ASPer 簡 易 マニュアル Ver5. 株 式 会 社 建 設 総 合 サービス ( 西 日 本 建 設 業 保 証 グループ) TEL : 06-65-8 FAX : 06-65-86 mail : office@wingbeat.net 目 次.システムへのログイン P. 総 工 事 一 覧 メニュー P. 各 工 事 サイト P5.ワークフローの 設 定 P6 5. 工 事 打 合

More information

① 第 7 章 総 合 練 習 解 説 1 2 3 日 本 語 入 力 システムをオンにし A1~E1 及 び G1 にそれぞれの 文 字 を 入 力 する H1~J1 には B1~D1 をコピーする B 列 ~J 列 は 同 じ 列 幅 で 良 いだろうから B 列 ~J 列 を 範 囲 指 定 し 文 字 が 隠 れない 適 当 な 列 幅 にする 1 行 目 については 中 央 揃 えとしておく(

More information

Microsoft Word - らくらく給与7.docx

Microsoft Word - らくらく給与7.docx WINDOWS 7,2000,XP,vista( 画 面 1024 786 以 上 ) 電 卓 感 覚 で 使 える!! ら く ら く 給 与 7 有 限 会 社 シンシステムデザイン 721-0907 広 島 県 福 山 市 春 日 町 6-6-5 エバーシャインビル4F TEL 084-946-5253 FAX 084-946-5254 らくらく 給 与 7の 運 用 について (1) 本 ソフトおよびマニュアルは

More information

1. 全 体 的 事 項 Q1 オンラインで 申 請 書 等 を 受 付 けてもらえるのでしょうか? A1 DWAPを 利 用 して 作 成 した 申 請 書 は 従 来 どおり 代 表 者 印 を 押 して 書 面 により 提 出 していただく 必 要 があります DWAP 上 の 提 出 ボタン

1. 全 体 的 事 項 Q1 オンラインで 申 請 書 等 を 受 付 けてもらえるのでしょうか? A1 DWAPを 利 用 して 作 成 した 申 請 書 は 従 来 どおり 代 表 者 印 を 押 して 書 面 により 提 出 していただく 必 要 があります DWAP 上 の 提 出 ボタン 医 療 機 器 WEB 申 請 プラットフォーム(DWAP)に 関 する 質 疑 応 答 集 (Q&A) Ver.7 更 新 履 歴 2011/06/15 業 界 説 明 会 等 で 質 問 のあった 事 項 を 追 加 2011/07/21 A51 に なお 書 き を 追 記 QA52 を 追 加 2013/03/18 改 修 に 伴 う 変 更 箇 所 の 修 正 2014/11/14 法 改

More information

ホームページ・ビルダー サービス「ばっちり集客プラン」

ホームページ・ビルダー サービス「ばっちり集客プラン」 PCサイト編 すぐできる 顧客対応 ホームページ ビルダー サービス ばっちり集客プラン は 株式会社ジャストシステムが提供するサービスです ホームページ ビルダー サービス ばっちり集客プラン は 株式会社ジャストシステムの登録商標です Microsoft Windows Internet Explorer は 米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です

More information

版 年 月 日 変 更 内 容 第 一 版 2013 年 4 月 15 日 第 一 版 発 行 第 二 版 2014 年 10 月 22 日 第 二 版 発 行 2

版 年 月 日 変 更 内 容 第 一 版 2013 年 4 月 15 日 第 一 版 発 行 第 二 版 2014 年 10 月 22 日 第 二 版 発 行 2 Kazasu 管 理 画 面 操 作 マニュアル 株 式 会 社 学 書 2014 年 10 月 22 日 1 版 年 月 日 変 更 内 容 第 一 版 2013 年 4 月 15 日 第 一 版 発 行 第 二 版 2014 年 10 月 22 日 第 二 版 発 行 2 目 次 1. 動 作 環 境... 4 2. 塾 用 管 理 画 面 の 起 動 終 了 方 法... 5 3. 管 理 画

More information

000表紙.ai

000表紙.ai かんたん シンプルな 給 与 計 算 ソフト Simple Client 共 通 マニュアル 給 与 くん 2016 マニュアル ( 平 成 28 年 版 ) 目 次 Ⅰ 給 与 くんの 概 要 1 ご 利 用 条 件 2 サポートについて 3 給 与 計 算 まで 全 体 の 流 れ 4 申 込 み~ダウンロード 5 インストール 6 バージョンアップについて ------------------

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション インターネット 出 願 手 引 き (システムWAKABA 継 続 入 学 申 請 手 引 き) 目 次 1.システムWAKABAトップ 画 面 2 2. 学 生 種 選 択 画 面 3 3. 出 願 申 請 画 面 (1) 全 科 履 修 生 の 場 合 4 (2) 全 科 履 修 生 以 外 の 場 合 6 4.オンライン 授 業 8 5. 科 目 登 録 申 請 画 面 (1) 授 業 種 別

More information

1.AmiVoice SP2 の 最 新 版 について 無 料 アップデートモジュールにつきまして 以 下 よりダウンロードできます http://sp.advanced-media.co.jp/download/index.html 標 準 ( 大 ) 汎 用 音 響 モデル という 辞 書 が

1.AmiVoice SP2 の 最 新 版 について 無 料 アップデートモジュールにつきまして 以 下 よりダウンロードできます http://sp.advanced-media.co.jp/download/index.html 標 準 ( 大 ) 汎 用 音 響 モデル という 辞 書 が 製 品 ガイド( 応 用 編 ) 目 次 1.AmiVoice SP2 の 最 新 版 について 標 準 ( 大 ) 汎 用 音 響 モデル という 辞 書 をご 利 用 ください 2ページ 2. 認 識 率 のコツについて 2ページ (1) 発 音 は 自 然 に! (2) 単 語 よりも 文 章 で! (3) 口 元 とマイクの 距 離 が5cm 以 内 (4) 固 有 名 詞 専 門 用 語

More information

版 数 年 月 日 主 な 改 訂 内 容 1.0 平 成 28 年 3 月 1.1 平 成 28 年 4 月 初 版 発 行 5 調 査 報 告 書 を 作 成 する( 入 力 編 ) 入 力 方 法 コンボボックス(リスト) に 入 力 可 能 文 字 数 の 説 明 を 追 加 入 力 補 助

版 数 年 月 日 主 な 改 訂 内 容 1.0 平 成 28 年 3 月 1.1 平 成 28 年 4 月 初 版 発 行 5 調 査 報 告 書 を 作 成 する( 入 力 編 ) 入 力 方 法 コンボボックス(リスト) に 入 力 可 能 文 字 数 の 説 明 を 追 加 入 力 補 助 調 査 報 告 書 作 成 ソフトマニュアル 不 動 産 登 記 規 則 第 93 条 ただし 書 Vol. 1.1 版 数 年 月 日 主 な 改 訂 内 容 1.0 平 成 28 年 3 月 1.1 平 成 28 年 4 月 初 版 発 行 5 調 査 報 告 書 を 作 成 する( 入 力 編 ) 入 力 方 法 コンボボックス(リスト) に 入 力 可 能 文 字 数 の 説 明 を 追 加

More information

(Microsoft Word - Word\211\236\227p8\217\315.docx)

(Microsoft Word - Word\211\236\227p8\217\315.docx) Word には 完 成 度 の 高 い 文 章 を 作 成 するために 入 力 ミスや 文 法 上 の 誤 りを 修 正 するための 校 正 ツールが 用 意 されています この 章 では 文 章 校 正 機 能 について 学 習 します 1 オートコレクト オートコレクト は 日 本 語 や 英 単 語 の 入 力 ミスを 自 動 的 に 修 正 する 機 能 です 例 えば 日 本 語 の 入

More information

もくじ

もくじ メルマガ 管 理 機 能 マニュアル 2016/7/4 株 式 会 社 ビズクリエイト 目 次 1. メルマガ 配 信 手 順... 3 2. メルマガ 作 成... 4 新 規 メルマガを 作 成 する... 4 3. メルマガ 一 覧... 8 作 成 したメルマガを 一 覧 で 確 認 する... 8 メルマガの 基 本 設 定 を 確 認 変 更 する... 9 メルマガの 基 本 設 定

More information

Microsoft Word - 学生用Office365の利用について(ver1.0版 160324) .doc

Microsoft Word - 学生用Office365の利用について(ver1.0版 160324) .doc 山 梨 学 院 メールシステム Office365 利 用 マニュアル 2016 年 3 月 版 (Ver1.0) 学 校 法 人 山 梨 学 院 このマニュアルは 本 学 の Office365 の 利 用 について 利 用 方 法 や 設 定 方 法 をまとめたものです 利 用 に 際 し あらかじめ ご 一 読 いただき よく 理 解 した 上 でご 利 用 いただくようお 願 いいたします

More information

Word2013による文書の作成(1級).indd

Word2013による文書の作成(1級).indd Word 1 Word2013 1 オプション 段 落 の 設 定 (1) 文 字 ずれをしないための 設 定 を 行 う( 別 冊 初 期 設 定 参 照 ) (2)(1)の 設 定 以 外 に 以 下 の 設 定 を 行 う 1 [ホーム]タブ [ 段 落 ]グループの を 2 [ 段 落 ]ダイアログボックスの 中 の[ 体 裁 ] クリックする タブをクリックし [オプション]をクリック する

More information

A

A A. ツールボタン の 使 い 方 下 の 図 は NetCommons の 共 通 エディタで 表 示 されるツールボタンの 一 覧 です 書 式 設 定 左 からフォント サイズ スタイルを 設 定 するためのプルダウンメニューです 効 果 をつけたい 箇 所 の 先 頭 でク リックするか 効 果 をつけたい 箇 所 をカーソルで 選 択 してボタンをクリックします 文 字 効 果 左 から

More information

目 次 フリーランスシンプル 会 計 Excel 版 の 起 動 方 法 マクロプログラムの 確 認 方 法 使 用 上 の 注 意 メインメニュー 最 初 のデータ 登 録 までの 手 順 経 費 データの 登 録 請 求 入 金 データの 登 録 入 力 支 援 語 句 の 登 録 編 集 削

目 次 フリーランスシンプル 会 計 Excel 版 の 起 動 方 法 マクロプログラムの 確 認 方 法 使 用 上 の 注 意 メインメニュー 最 初 のデータ 登 録 までの 手 順 経 費 データの 登 録 請 求 入 金 データの 登 録 入 力 支 援 語 句 の 登 録 編 集 削 フリーランスシンプル 会 計 (Excel 版 )マニュアル Version 1.11 2015/3/4 このソフトの 実 行 環 境 について このソフト フリーランスシンプル 会 計 (Excel 版 )を 実 行 するには マイクロソフト(Microsoft) 社 のOffice 製 品 に 含 まれるExcel( 表 計 算 ソフト)が 必 要 です Excelの 操 作 ができる 方 を

More information

JasperReports Server Ver4.1

JasperReports Server Ver4.1 JasperReports Server Ver4.2 体 験 デモ シナリオ 2012/02/28 第 1 版 ワークブレイン ジャパン 株 式 会 社 はじめに 本 書 は JasperReports Server を 多 くの 方 々に 体 験 頂 けるように ご 用 意 させて 頂 いたデモ 環 境 についての 操 作 手 順 を 記 述 した 資 料 です 分 析 手 法 やビジネスに 必

More information

教員用

教員用 高 知 大 学 教 員 用 moodle2 1.1.moodle を 利 用 するためには 1.2.コースの 保 全 1.3.moodle へのログイン 1.4.ログアウト 2.1.コースの 説 明 2.2.ブロック 一 覧 2.3.HTML テキストエディタを 利 用 する 2.4.アイコン 編 集 アイコンの 説 明 3.1.ユーザを 登 録 する 3.2.ユーザを 削 除 する 4.1.ファイルのアップロード

More information

Microsoft PowerPoint - 04_H26material_practice_No3-3.pptx

Microsoft PowerPoint - 04_H26material_practice_No3-3.pptx 参 考 : 届 書 作 成 プログラムによる 届 出 データの 作 成 方 法 (1) 事 前 準 備 1 被 保 険 者 データの 入 手 (ターンアラウンドCDを 利 用 する 場 合 ) 当 プログラムでは 提 出 先 の 年 金 事 務 所 が 保 有 している 被 保 険 者 のデータを 利 用 して 電 子 申 請 用 データを 作 成 することができます(これを ターンアラウンドCD

More information

2008 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本 書 に 記 載 した 情 報 は 本 書 各 項 目 に 関 する 発 行 日 現 在 の Microsoft の 見 解 を 表 明 するものです Microsoft は 絶 えず 変 化 する

2008 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本 書 に 記 載 した 情 報 は 本 書 各 項 目 に 関 する 発 行 日 現 在 の Microsoft の 見 解 を 表 明 するものです Microsoft は 絶 えず 変 化 する Microsoft Office Visio 2007 自 習 書 ネットワーク 図 でデータ 連 携 第 二 版 (2009 年 7 月 10 日 更 新 ) 2008 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本 書 に 記 載 した 情 報 は 本 書 各 項 目 に 関 する 発 行 日 現 在 の Microsoft の 見 解 を 表 明 するものです

More information

やさしくPDFへ文字入力 PRO v.5.0 簡易操作マニュアル

やさしくPDFへ文字入力 PRO v.5.0 簡易操作マニュアル やさしく PDF へ 文 字 入 力 PRO v.5.0 簡 易 操 作 マニュアル 1 やさしく PDF へ 文 字 入 力 PRO v.5.0 簡 易 操 作 マニュアル 目 次 ページ 1.はじめに...3 2.やさしく PDF へ 文 字 入 力 PRO の 起 動...3 3.スキャナの 設 定...4 4. 原 稿 の 読 み 込 み...6 4-1. スキャナから...6 4-2. ファイルから...7

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332D375F6F6E746865487562979897708ED2837D836A83858341838B32303136303833305F8D8296D882A282EB82A282EB8F4390B32E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332D375F6F6E746865487562979897708ED2837D836A83858341838B32303136303833305F8D8296D882A282EB82A282EB8F4390B32E646F6378> 学 向 け onthehub 利 者 マニュアル 次 概 要 利 条 件 3 2 近 畿 学 学 向 け 専 サイトでのアカウント 登 録 について 3 3 プロダクトキーの 発 について 4 4 インストール 5 4. 事 前 確 認 5 4.2 インストールメディア 作 成 6 4.2. 7 4.2.2 8 4.2.3

More information