Case

Size: px
Start display at page:

Download "Case"

Transcription

1 Rich Internet Applications Without Limits TM Technical White Paper Actuate 10 新 機 能 ガイド Actuate 10 は リッチで 高 度 にインタラクティブな 情 報 アプリケーションや 説 得 力 のある BI を エンタープライズレベルで 可 能 にする 包 括 的 なプラットフォームで す Actuate 10 を 導 入 することにより 企 業 は システムを 利 用 するユーザに 対 し 効 率 改 善 コスト 低 減 競 争 優 位 性 をもたらすことを 約 束 することができます Actuate は すべてのユーザの 変 わり 続 ける 情 報 ニーズに 絶 えず 対 応 していく ために 発 展 することができる 唯 一 の RIA(リッチインターネットアプリケーション) 対 応 プラットフォームです アクチュエイト ジャパン 株 式 会 社 東 京 都 渋 谷 区 桜 丘 町 26-1 セルリアンタワー15F 電 話 : 注 意 本 ホワイトペーパーの 情 報 は Actuate Corporation ("Actuate") が 所 有 権 を 有 し Actuate に 事 前 に 承 諾 を 得 ない 限 り いかなる 形 でも 使 用 することは できません Actuate は アクチュエイト 社 の 登 録 商 標 です その 他 の 社 名 やトレードマークは 各 企 業 の 所 有 するトレードマークです 2008, Actuate Corporation. Version 年 12 月 15 日 Actuate Corporation

2 目 次 目 次... 2 はじめに... 4 Actuate BIRT テクノロジー: インタラクティブ Web レポーティングアプリケーションの 構 築... 5 Flash コンテンツサポート... 5 すぐに 利 用 可 能 な Flash コンポーネント... 5 Flash チャート... 6 Flash ガジェット... 6 Flash オブジェクトライブラリ... 7 BIRT レポートページレベルセキュリティ... 8 Actuate BIRT Designer に 統 合 された Actuate Interactive Viewer... 9 Actuate Information Object Designer の Actuate BIRT Report Designer への 統 合 新 しい 入 力 補 完 パラメタ 型 HTML ボタンサポート BIRT グラフ 機 能 向 上 拡 張 されたクロスタブコンポーネント スクリプトサポートの 機 能 拡 張 マルチビューアイテム BIRT レポート 文 書 のデータソースとしての 利 用 新 しい SQL クエリビルダ 改 善 されたアクセシビリティサポート 双 方 向 (ビーディ)サポート スタイルシートサポート 強 化 水 平 方 向 改 ページサポート ライブラリ 変 更 ストアドプロシージャの 複 数 結 果 セットのサポート プロジェクト 固 有 設 定 Actuate BIRT Interactive Viewer Web 2.0 デザインパターンの 採 用 能 率 化 されたツールバー ユーザロールに 基 づいたインタラクティビティ 機 能 の 設 定 新 JavaScript API (JSAPI) 既 存 ウェブページへの Actuate コンテンツやパラメタの 統 合 (BIRT) レポートコンテンツへのカスタムインタラクティビティの 追 加 (BIRT) マッシュアップページの 構 築 (BIRT) BIRT Report Studio の 新 機 能...20 フィルタパネルのサポート Actuate e.spreadsheet: Excel 形 式 によるユーザへの 情 報 配 信 PDF 出 力 と 印 刷 機 能 向 上 PDF 出 力 サポート 印 刷 機 能 向 上 ネイティブ Excel 2007 ファイル 形 式 サポート Microsoft Office 2007 テーマ

3 グラフ 機 能 向 上 直 観 的 な Excel ライク UI 複 雑 なデータバインディング 要 求 に 対 応 グラフバースティング データドリブンのグラフタイトルと 軸 タイトル グラフ 系 列 書 式 設 定 旧 リリースとの 互 換 性 クエリエディタ 機 能 拡 張 フィルターリスト その 他 の UI 改 良 メタデータ 管 理 機 能 拡 張 インパクトアナリシス 能 力 ODA 3.x を 介 したカスタムデータソースへのアクセス Actuate e.report テクノロジー: ピクセルパーフェクトレポーティングアプリケーションの 構 築 Render アーキテクチャ 新 PDF ライター AcReport の 新 規 メソッド Actuate iserver カスタム 出 力 フォーマットのサポート Interactive Viewer からカスタマイズした BIRT レポート 文 書 を 保 存 ファイル 拡 張 子.BIZDESIGN.BIZDOCUMENT Actuate 10 Information Console BIRT e.spreadsheet レポートでレポートパラメタの NULL 値 サポート 新 しい 入 力 補 完 パラメタ 型 Actuate Information Object Designer 改 善 されたキャッシュサービスの 管 理 Information Object キャッシュとしてサポートされるデータベース Information Object Designer を Actuate BIRT Report Designer にバンドル Classic Models 埋 め 込 みDerbyデータベース Information Delivery API (IDAPI) 機 能 拡 張 Actuate BIRT 入 力 補 完 パラメタ 型 のサポート GetReportParamters API コールの 拡 張 カスタムデータ 抽 出 API コール 閲 覧 後 のオンデマンド 一 時 レポート 保 存 サポート アップグレードとマイグレーション...38 互 換 性 同 居 iserver のアップグレード

4 はじめに Google Netflix Amazon のような 革 新 的 な 企 業 によって 提 供 されるユビキタスなコンシューマ アプリケーションが 情 報 のビジュアル 化 に 新 しいイノベーションを 促 し ユーザーエクスペリエンス セルフサービス 効 率 性 の 標 準 となりつつある 中 ビジネスインテリジェンス(BI)やエンタープライズ レベルの 情 報 アプリケーションは 新 しい 時 代 に 入 ってきています その 新 しい 時 代 とは ビジネス ユーザーがビジネスアプリケーションに 対 して コンシューマアプリケーションと 同 一 レベルのユー ザーエクスペリエンスを 要 求 し 始 めるという BI およびインタラクティブな 情 報 アプリケーションにと って 重 要 なトレンドを 意 味 しています 企 業 が 収 益 増 加 顧 客 ロイヤリティの 堅 持 コスト 削 減 のために 注 力 しなければならない 中 ユ ーザのこのような 要 求 を 無 視 するわけにはいきません とはいえ 新 しいアプリケーションの 開 発 も しくは これらの 新 しい 要 件 を 満 たすために 既 存 の BI や 情 報 アプリケーションを 変 更 することはリ スキーであると 共 に 多 大 なコストを 要 します Actuate 10 プラットフォームの 主 要 なメリットは: 情 報 伝 達 の 確 実 性 とビジュアルによる 訴 求 性 によってユーザの 注 目 をひきつけ 維 持 する ことのできる 新 しい 世 代 のインタラクティブで 説 得 力 のある 情 報 提 供 をもたらします アドホックレポートやカタログ 品 質 レポートからスプレッドシート ダッシュボード またリッ チインターネットアプリケーション(RIA)のマッシュアップまで あらゆる 形 式 のレポートを 構 築 するために 必 要 とされる 開 発 時 間 と 開 発 コストを 削 減 します 様 々な 説 得 力 のある 新 機 能 により データドリブンのアプリケーションを 追 加 コードの 開 発 を 必 要 とせずに ユーザにシームレスなエクスペリエンスを 提 供 します 再 利 用 可 能 なアプリケーションを 構 築 し 統 合 するためのベストプラクティスに 忠 実 な モジ ュール 型 の 標 準 化 されたアプローチを 開 発 チームに 与 えることにより RIA 開 発 管 理 の リスクを 低 減 します 高 い 性 能 セキュリティ 可 用 性 スケーラビリティおよび 管 理 のしやすさを 保 証 すること によって たとえアプリケーションのユーザコミュニティが 成 長 したとしても IT リソースの 増 加 を 必 要 とせずに 対 応 することが 可 能 です このホワイトペーパーでは Actuate 10 の 様 々な 注 目 すべき 新 機 能 について 詳 細 に 説 明 します 4

5 Actuate BIRTテクノロジー: インタラクティブWebレポーティングアプリケーションの 構 築 Actuate BIRT テクノロジーは エンドユーザが 対 面 するリッチで 高 度 にインタラクティブなエン タープライズアプリケーションを 構 築 します オープンソース BIRT と Eclipse プラットフォームの 豊 富 な 機 能 と 活 発 なユーザコミュニティからの 恩 恵 をベースにした 商 用 の 製 品 であり ユーザはインタ ラクティブな Web レポート アドホックな Web レポート インタラクティブな Web ダッシュボードおよ び 全 社 的 観 点 の RIA を 開 発 しデプロイすることができます 次 のセクションは リリース 10 で Actuate BIRT デザイナに 対 し 追 加 された 新 機 能 について 記 述 します Flash コンテンツサポート アドビ 社 の Flash はリッチで 訴 求 力 のあるユーザインターフェースを 提 供 するためのデファクトス タンダードになっています Actuate BIRT は すぐに 利 用 可 能 な Flash コンポーネントライブラリお よびサードパーティーの Flash オブジェクトのサポートによりその Web 2.0 能 力 をさらに 拡 張 しま す これらのコンポーネントは BIRT レポートフレームワークが 持 つ 広 範 囲 な 機 能 性 と Flash プラ ットフォームが 持 つリッチな 視 覚 アピールの 融 合 を 容 易 にします BIRT レポート 開 発 者 は リッチな 関 連 情 報 をエンドユーザへ 瞬 時 に 提 供 するレポートを 作 成 することができます 図 1: BIRT デザイナで 利 用 可 能 な Flash コンポーネントで 作 成 したコーポレートパフォーマンスダッシュボー ド すぐに 利 用 可 能 な Flash コンポーネント Actuate BIRT は レポートデザイン 内 で 使 用 できる Flash によるビジュアル 化 のための 包 括 的 ライブラリを 提 供 します これらのコンポーネントは BIRT デザイナ 製 品 に 完 全 に 統 合 され データ ドリブンでインタラクティブなレポートを 作 成 するために 使 用 することができます 5

6 Flash チャート Flash チャートレポートアイテムには すぐに 利 用 可 能 な Flash チャートのセットが 含 まれていま す BIRT レポート 開 発 者 は レポートデザインに 魅 力 的 でインタラクティブなグラフを 挿 入 するため にこれらの Flash チャートレポートアイテムを 使 用 することができます 図 2: Flash チャートで 作 成 したマンスリー 収 益 分 析 ダッシュボード Flash ガジェット Flash ガジェットレポートアイテムは レポートデザインに 利 用 可 能 な リニアゲージ メータ スパ ークラインといった 豊 富 なデータビジュアライズコンポーネントを 含 んでいます これらのレポートア イテムは レポートデータのビジュアル 化 を 大 幅 に 強 化 し レポート 開 発 者 がリッチで 訴 求 力 のある レポートを 作 成 することを 支 援 します これらのビジュアル 化 は ダッシュボードや What-if 分 析 を 行 うレポートに 対 して 特 に 有 用 です 図 3: 製 品 同 梱 の Flash ガジェットで 作 成 した 売 上 ダッシュボード 6

7 Flash オブジェクトライブラリ Actuate BIRT は Flash チャートおよび Flash ガジェットに 加 え レポートデザインに 埋 め 込 み 可 能 な Flash オブジェクトライブラリをバンドルしています Actuate BIRT デザイナは これらのオブ ジェクトへレポートデータを 渡 すためのフレームワークを 提 供 します Flash オブジェクトライブラリ は 次 のコンポーネントによって 構 成 されています: Maps 地 理 的 な 区 分 と 関 係 するデータを 表 示 するために 使 用 できる 地 図 表 示 コレクションです Maps は 地 理 的 領 域 に 基 づいた 統 計 データ 財 務 データそして 選 挙 の 投 票 結 果 などをプロト するために 使 用 することができます Charts 複 数 軸 の 線 グラフ ウォーターフォールグラフ 対 数 グラフ レーダーチャート エラーバー グラフ カギ 足 チャートといったグラフのコレクションです Gadget ガントチャート LED ゲージ 電 球 ゲージ ファンネル/ピラミッドチャートのような 様 々な Flash ビジュアル 化 のコレクションです 図 4: Flash オブジェクトライブラリの Maps コンポーネントを 使 用 して 作 成 した Flash ビジュアル 化 の 例 Flash オブジェクトレポートアイテムを 利 用 することにより Actuate BIRT は 外 部 の Flash オブ ジェクトをサポートします 好 みの Flash オブジェクトのビジュアル 効 果 と BIRT レポートフレームワ ークを 組 み 合 わせることにより インタラクティブな BIRT レポートを 作 成 することができます 7

8 BIRT レポートページレベルセキュリティ 情 報 セキュリティは エンタープライズレポーティングアプリケーションの 最 も 基 本 的 な 機 能 です 正 しいデータを 適 切 なユーザに 供 給 することが エンタープライズアプリケーションの 責 務 といえま す Actuate BIRT はこの 課 題 に 対 する 洗 練 されたソリューションとして BIRT Report Page Level Security Option を 提 供 します このオプションにより 様 々なレベルのデータアクセス 特 権 を 持 った エンドユーザのために 個 別 にレポートを 作 成 する 必 要 はなくなりました このオプションは レポートの 管 理 をシンプルにすることとレポートパフォーマンスを 向 上 させると いう 2 つの 面 でメリットがあります 個 々のエンドユーザに 対 して 個 別 にレポートを 作 成 する 必 要 が なくなるため シンプルなレポート 管 理 を 実 現 します また 個 々のユーザプロファイルに 対 して 個 別 にクエリを 実 行 せずに 全 体 のデータセットに 対 する 単 一 のクエリを 実 行 するだけでよく データソ ース 側 の 負 荷 を 軽 減 することになります レポートアイテムに 対 して 適 切 なアクセスコントロールリスト(ACL)を 結 びつけるには BIRT Report Designer を 使 用 します ACL はレポートアイテムへのアクセス 権 限 を 持 ったユーザの 属 性 リストです レポート 開 発 者 は デザイナ 上 でエンドユーザのアクセスをシミュレーションしテストを 行 うことができます このことによりレポート 開 発 者 はサーバーへの 公 開 とテストを 不 必 要 にくり 返 す 必 要 はありません 図 5: BIRT レポートのセキュリティルールの 作 成 BIRT Report Page Level Security は Actuate iserver / iserver Express へ 個 別 にライセンス されるオプションとして 提 供 されます このライセンスオプションによって ユーザのログイン 証 明 と レポートに 定 義 された ACL を 比 較 し 適 切 なレポートセクションのみを 表 示 します 認 証 は iserver Encyclopedia もしくは LDAP ディレクトリのような 外 部 のセキュリティシステムに 対 して 行 われま す ページ 番 号 は ユーザがアクセス 可 能 なページを 元 に 表 示 するように 設 定 することができます このような 場 合 個 々のユーザには レポートは 常 に 完 全 なものとして 見 えます 8

9 図 6: BIRT Report Page Level Security のアーキテクチャ Actuate BIRT Designer に 統 合 された Actuate Interactive Viewer Actuate Interactive Viewer は Web 2.0 ベースのレポート 閲 覧 およびパーソナライズのツール です Actuate 10 では BIRT Report Designer でもこの 機 能 を 利 用 できます レポートプレビュー モードとレポート 表 示 の 際 の Web ビューア 指 定 により Interactive Viewer が 利 用 可 能 になりま す これにより エンドユーザが 利 用 可 能 なインタラクティビティをデザイナ 上 でテストし レポートデ ザインを 修 正 することができます 図 7: Interactive Viewer を 使 用 したレポートプレビュー 9

10 Actuate Information Object Designer の Actuate BIRT Report Designer への 統 合 Actuate 10 では Information Object Designer は 従 来 のスタンドアロンデザイナに 加 え Actuate BIRT Report Designer 内 のパースペクティブとしてもパッケージされます 単 一 のデザイ ナアプリケーションをインストールするだけでよくなり 開 発 環 境 がシンプルになります Actuate BIRT Report Designer は IO デザイン という 名 前 のパースペクティブを 含 みます このパース ペクティブはスタンドアロンで 提 供 される Information Object Designer のすべての 機 能 を 有 します BIRT Report Designer からデータソースとしてインフォメーションオブジェクトを 利 用 するプロセス は 従 来 と 同 様 です パラメタ 表 示 方 式 に 入 力 補 完 テキストフィールドを 追 加 することにより BIRT レポートのインタ ラクティビティとユーザビリティを 強 化 しました 新 しい 入 力 補 完 パラメタ 型 入 力 補 完 フィールドには ユーザによってテキストフィールドにタイプされた 文 字 に 基 づいて 生 成 された 値 の 動 的 なリストが 表 示 されます ユーザがより 多 くの 文 字 を 入 力 すると 値 のリストはさ らに 絞 り 込 まれます このパラメタ 表 示 方 式 によって 性 能 低 下 を 招 くことなく 長 大 な 値 リストを 扱 う ことができます これによって リストの 全 体 を 見 ることなく エンドユーザは 素 早 く 目 的 のパラメタ 値 を 参 照 するこ とが 可 能 になります 入 力 補 完 方 式 のパラメタを 作 成 するには レポートパラメタダイアログ 内 の 表 示 の 種 類 のリストから 入 力 補 完 オプションを 選 択 します 次 に 値 リストに 適 切 なデータセッ トの 列 をマッピングします 図 8: ユーザが 入 力 した 文 字 を 基 に 値 リストを 表 示 する 入 力 補 完 パラメタ HTML ボタンサポート Actuate BIRT は HTML ボタンをサポートすることによりインタラクティビティを 強 化 します この ことは 他 のウェブアプリケーションへの BIRT レポートの 統 合 を 容 易 にします レポート 開 発 者 はレ ポートデザインへ HTML ボタンを 埋 め 込 み 次 に HTML ボタンのイベントのためのカスタム JavaScript コードを 起 動 することができます スクリプトはさらにレポートデータにアクセスすること が 可 能 なため レポートにデータドリブンのインタラクティビティをもたらします 10

11 図 9: レポート 上 の HTML ボタンの 例 BIRT グラフ 機 能 向 上 Actuate BIRT は グラフパッケージに 対 していくつかの 機 能 拡 張 を 行 いました おもな 新 機 能 は 以 下 の 通 りです: グラフのグループ 化 とソート カテゴリに 対 するソート 設 定 と オプションの Y 系 列 に 対 するグループ 化 機 能 が 追 加 にな りました 図 10: グラフウィザードの グループとソート データキューブへのアクセス グラフはキューブのデータを 利 用 することができるようになりました キューブから 作 成 した グラフでは 値 カテゴリ オプション Y 系 列 のいずれの 値 でもフィルタリングできます 11

12 図 11: グラフウィザードからデータキューブへのアクセス 12

13 パイグラフの 開 始 角 度 指 定 パイグラフの 最 初 のスライスの 角 度 を 指 定 することができるようになりました 角 度 はグラ フウィザードの グラフの 書 式 設 定 タブのパイの 回 転 スライダによって 変 更 できます イベントトリガの 指 定 グラフのスクリプティングに beforedrawmarker と afterdrawmarker イベントが 追 加 され ました これらのイベントを 使 用 してグラフや 凡 例 内 の 個 々のマーカを 変 更 することができま す 拡 張 されたクロスタブコンポーネント 機 能 と 開 発 生 産 性 の 両 面 で クロスタブコンポーネントが 大 幅 に 拡 張 されました おもな 新 機 能 は 以 下 の 通 りです: 空 の 行 列 の 表 示 / 非 表 示 の 指 定 空 の 行 列 を 表 示 することができるようになりました さらに 空 のセルに 表 示 するテキスト を 指 定 することができるようになりました メジャーのフィルタリング 従 来 のグループレベルのフィルタリングに 加 え メジャーに 対 してもフィルタを 定 義 できるよ うになりました クロスタブコントロール 内 データのテキストあるいはグラフとしての 表 示 メジャーは 行 と 列 が 交 差 する 領 域 で 値 を 表 示 するものです これら 値 をグラフとして 表 示 で きるようになりました 個 別 のメジャー 水 平 または 垂 直 のディメンジョンに 対 してグラフを 表 示 することができます グラフは 集 計 エレメントを 含 むセルに 表 示 することもできます クロスタブヘッダ クロスタブヘッダにレポートエレメントを 配 置 できるようになりました 水 平 方 向 に 対 するページ 区 切 りを 可 能 にするディメンジョンページのサポート 列 レベルで 水 平 方 向 に 対 して 改 ページを 行 うことをサポートしました これによりクロスタブ の 列 を 明 示 的 に 複 数 ページへ 分 割 することができます クロスタブ 出 力 を 変 更 するためのスクリプト クロスタブエレメントは スクリプトをサポートします クロスタブの 準 備 生 成 レンダリング 時 に 出 力 を 変 更 するためのスクリプトを 記 述 することができます 派 生 メジャー 値 クロスタブエレメントは 派 生 メジャーをサポートします コンテキストメニューの 派 生 メジ ャーの 追 加 によって 起 動 される 派 生 メジャーダイアログを 使 って 作 成 します これら 派 生 メ ジャーは BIRT 式 ビルダを 使 って 構 築 でき クロスタブのすべてのバインドは BIRT 式 ビル ダ 内 で 使 用 できます 13

14 スクリプトサポートの 機 能 拡 張 Actuate BIRT は レポート 開 発 者 がレポートの 動 作 を 制 御 することを 可 能 にするスクリプティン グフレームワークを 提 供 しています Java と JavaScript を 使 用 してレポートの 生 成 および 表 示 時 にコールされるイベントハンドラを 記 述 することにより レポートの 生 成 および 表 示 をカスタマイズで きます Actuate 10 では このフレームワークに 対 して 多 くの 新 機 能 が 追 加 されました おもな 新 機 能 は 以 下 の 通 りです: JavaScript のネイティブデバッガ JavaScript コードスニペット 内 のロジックのトラブルシュートを 支 援 するネイティブ JavaScript デバッガを 提 供 します JavaScript デバッガは デバッグパースペクティブもしく は レポートデザインパースペクティブの 実 行 メニューから 起 動 できます 自 動 文 法 チェック 機 能 BIRT は スクリプト 記 述 時 に 自 動 的 に 文 法 チェックを 行 い 即 座 にエラーをハイライトします この 機 能 により レポートを 実 行 する 前 に 文 法 エラーを 修 正 することができます 式 ビルダの 文 法 チェック 機 能 JavaScript エディタ 内 の JavaScript の 自 動 文 法 チェックに 加 え BIRT は 式 ビルダにも 文 法 チェック 機 能 を 提 供 します この 機 能 により レポートを 実 行 する 前 に 文 法 エラーを 検 出 することができます エラーサポートの 向 上 BIRT 内 のエラーの 記 述 は 以 前 と 比 較 してより 詳 細 になり エラーのトラブルシューティン グが 効 果 的 に 行 えるようになりました マルチビューアイテム あるユーザがデータを 表 として 見 たい 一 方 他 のユーザは 同 じデータをグラフで 見 たいかもしれ ません レポートユーザの 要 求 は 様 々です 従 来 BIRT レポート 開 発 者 はそれぞれ 異 なったレポ ートを 作 成 してこの 要 求 に 応 えていました Actuate 10 では テーブルやグラフといったレポートア イテムに 対 してマルチビューを 提 供 します たとえば いかなるコーディングをせずともグラフからテ ーブル テーブルからグラフへ 表 示 を 変 換 できます 同 じレポート 内 の 同 じデータセットと 表 示 領 域 に 対 して 異 なった 表 示 を 行 うことが 可 能 です 本 リリースでは テーブルおよびクロスタブのみが グラフとして 表 示 することができます 図 12: テーブルとグラフのマルチビュー 表 示 BIRT レポート 文 書 のデータソースとしての 利 用 14

15 Actuate 10 では ファイルシステムや iserver に 格 納 されているあらかじめ 生 成 された BIRT レ ポート 文 書 を 新 しいレポートのデータソースとして 使 用 できます Actuate 10 のこの 強 力 な 機 能 拡 張 により あらかじめ 生 成 された BIRT レポート 文 書 内 に 保 存 されているデータをデータソースとし て 利 用 することできるようになりました 図 13: BIRT レポート 文 書 データソースの 作 成 新 しい SQL クエリビルダ BIRT Report Designer は Eclipse DTP プロジェクトによって 作 成 されたプロトタイプ SQL クエ リビルダを 組 込 みました この 新 しいクエリビルダにより リレーショナル データソース(RDBMS) からデータにアクセスする BIRT レポートデザインを 作 成 する 際 の 生 産 性 が 向 上 します SQL クエ リビルダは SQL 文 を 記 述 する 際 にテキストエディタとグラフィカルビルダを 提 供 します テキストモードは 複 雑 なクエリを 記 述 するために 使 用 できる 一 方 グラフィカルビルダは SQL の 文 法 に 精 通 していないレポート 開 発 者 をサポートします この 新 機 能 によって BIRT Report Designer フレームワークはより 広 いレポート 開 発 者 層 へアピールすることになりました レポート 開 発 者 はスキルレベルに 応 じてテキストモードとグラフィカルモードを 選 択 できます あるモードを 使 用 して 行 った 変 更 は 他 方 へ 自 動 的 に 反 映 されます この 機 能 を 早 期 に 利 用 できるように SQL クエリビルダはプロトタイプとして Actuate 10 に 組 み 込 まれました 将 来 のリリースで 機 能 拡 張 が 計 画 されています 改 善 されたアクセシビリティサポート Actuate 10 では BIRT レポートアイテムに 対 していくつかの 拡 張 が 行 われ レポートアイテムの アクセシビリティを 向 上 するための 代 替 テキストを 記 述 することが 可 能 になりました 拡 張 対 象 は 次 のとおりです ハイパーリンクのツールヒント グリッド テーブル クロスタブレポートアイテムのキャプションとサマリ グラフとイメージのための 代 替 テキストおよび 代 替 テキストキー 双 方 向 (ビーディ)サポート 双 方 向 (BIDI) 出 力 をサポートすることにより カスタマイズ 可 能 なコンテンツダイレクションを 提 供 します 例 えば 主 にアラビアあるいはヘブライ 語 は 右 から 左 (RTL) 方 向 へ 英 語 あるいはドイ 15

16 ツ 語 は 左 から 右 (LTR) 方 向 に 記 述 されるべきです このコンテンツダイレクションは 全 レポートレベ ルあるいは 特 定 のエレメントレベルで 設 定 できます この 機 能 は すべてのサポートされた 出 力 形 式 に 適 用 されます コンテンツダイレクションはデザインエンジン API を 使 って 操 作 することもできま す スタイルシートサポート 強 化 動 的 に 参 照 するスタイルシートの 指 定 に 絶 対 または 相 対 URL パスが 使 用 できるようになりま した スタイルのセットをハードコーディングする 代 わりに 生 成 された HTML 出 力 はスタイルシート へのリンクを 含 みます この 機 能 は スタイルシートが Web デザイナによって 作 成 管 理 されるよう な Web 開 発 とのコラボレーションにおいて 特 に 有 用 です また この 機 能 によって スタイルシート に 対 していかなる 変 更 が 行 われたとしても レポートに 変 更 を 加 える 必 要 はなくなりました 水 平 方 向 改 ページサポート テーブルとクロスタブに 対 して 水 平 方 向 の 改 ページをサポートします この 機 能 はテーブルやク ロスタブに 非 常 に 多 くの 列 がある 場 合 に 有 用 です この 機 能 を 用 いることでこのようなレポートの 印 刷 を 適 切 に 行 い 閲 覧 時 の 過 度 なスクロールを 軽 減 します ライブラリ 変 更 レポート 開 発 におけるリソース 管 理 のサポートを 大 幅 に 向 上 しました 従 来 のライブラリエクスプ ローラビューはリソースエクスプローラに 名 称 が 変 更 され 特 定 のリソースフォルダ 内 のすべてのリ ソースへのナビゲーション 等 多 数 の 機 能 強 化 が 行 われました それらリソースには イメージ ス クリプト JAR ファイル ライブラリが 含 まれます リソース 管 理 を 容 易 にするためにリソースエクス プローラビューに 対 して 多 くの UI 変 更 も 行 なわれました レポート 開 発 者 は 改 善 されたコンテキス トメニューを 使 用 して リソースフォルダ 内 やライブラリへ 新 しいコンテンツを 追 加 作 成 することが 可 能 になりました ストアドプロシージャの 複 数 結 果 セットのサポート ストアドプロシージャのサポートを 強 化 しました データセットエディタが 改 良 され 結 果 セット 番 号 もしくは 結 果 セット 名 を 指 定 することで 複 数 の 結 果 セットを 返 すストアドプロシージャがサポートされ ました また 出 力 パラメタに 参 照 カーソルを 使 用 する Oracle ストアドプロシージャが 新 たにサポ ートされました BIRT ではレポートをどのように 生 成 表 示 するかを 定 義 するために 設 定 ペー ジで 設 定 されたプロパティを 使 用 します 例 えば リソースフォルダ 設 定 はレポートライブラリを 見 つ けるために 使 用 されます プロジェクト 固 有 設 定 BIRT の 旧 バージョンではこれらの 設 定 は ワークスペース 全 体 のためのグローバルな 設 定 とし て 扱 われていました 本 リリースよりプロジェクト 毎 に 設 定 を 行 うことが 可 能 になりました これは 同 一 のワークスペース 内 の 複 数 のプロジェクトが 個 別 の 定 義 を 持 つことを 可 能 にします これらの 設 定 にはグラフデータプレビュー 行 数 クロスタブ 設 定 エレメント 名 リソースおよびテンプレートフ ォルダの 場 所 が 含 まれています 16

17 Actuate BIRT Interactive Viewer Web 2.0 デザインパターンの 採 用 Actuate 10 では さらに Web 2.0 的 なデザインパターンを Interactive Viewer の UI に 導 入 しました 従 来 のものより 直 観 的 で 効 率 的 なレポート 操 作 がもたらされます 注 目 すべき 新 しいデザインパターンは 以 下 のとおりです: インタラクティブへの 誘 導 右 クリックのコンテキストメニューに 加 え ラベル テーブル 列 グラフといった 各 コントロ ールに 対 しては ユーザをインタラクティブな 操 作 へ 誘 導 するよう カーソルの 変 更 ハイライ ト ツールヒントが 追 加 になりました これは どのようなインタラクティビティが 可 能 か 発 見 することを 非 常 に 容 易 にします パン&スクロール マッシュアップページはリッチインフォメーションアプリケーション 開 発 者 の 間 で 広 く 普 及 し ています とはいえマッシュアップではレポート 全 体 を 表 示 するために 必 要 とされる 空 間 を 確 保 することは 容 易 ではありません Actuate 10 では 新 しいパン&スクロールコントロール が 導 入 され ユーザは 限 られた 空 間 ですべての 情 報 にアクセスすることを 可 能 にしました ドラッグ&ドロップ 列 移 動 Actuate 10 の Interactive Viewer ではドラッグ&ドロップによる 列 の 移 動 が 行 えます 図 14: 新 しい Web 2.0 デザインパラダイム 能 率 化 されたツールバー Actuate 10 では 最 小 限 必 要 なボタンのみを 表 示 することにより Interactive Viewer のツールバーを 能 率 化 しています これは ユーザが 利 用 可 能 な 機 能 の 多 さに 圧 倒 され ることなく Interactive Viewer を 使 用 し 始 めることを 可 能 にします それと 同 時 に 高 度 な 機 能 についても 容 易 に 発 見 できる UI になっています アドバンスト ビギナー 両 方 の ユーザに 向 けて 使 いやすい UI になりました 図 15: 新 Interactive Viewer ツールバー 17

18 ユーザロールに 基 づいたインタラクティビティ 機 能 の 設 定 Interactive Viewer によるインタラクティブなレポート 閲 覧 は 非 常 に 強 力 な 機 能 とはい え すべてのアプリケーションやユーザに 対 してそのすべてが 適 切 ではないかもしれませ ん Actuate 10 では 管 理 者 が 様 々なユーザロールに 基 づいてインタラクティビティ 機 能 のレベルを 定 義 することができます アプリケーション 管 理 者 は ユーザロールに 基 づい て 各 機 能 に 対 して 有 効 / 無 効 を XML 定 義 ファイルを 修 正 することで 設 定 することができ ます このことにより Interactive Viewer を 起 動 しレポートを 見 る 際 のユーザ 操 作 を 定 義 ファイルに 基 づいて 制 限 することができます この 機 能 の 最 も 重 要 なメリットは 全 ての 機 能 を 一 度 に 提 供 するのではなく より 高 度 な 機 能 についてはユーザの 習 熟 度 に 合 わせて 徐 々に 提 供 することが 可 能 になるというこ とです 新 JavaScript API (JSAPI) Actuate 10 では 既 存 ウェブアプリケーションへの Actuate コンテンツ 統 合 を 簡 素 化 するために 新 しい JavaScript ベースの API(JSAPI)を 導 入 されました JSAPI には 3 つのカテゴリがありま す 図 16: 新 Java Script API3つのカテゴリ 既 存 ウェブページへの Actuate コンテンツやパラメタの 統 合 (BIRT) Actuate 10 では HTML 開 発 者 は 新 しい JavaScript API を 使 ってインタラクティブな BIRT レ ポート もしくはレポートレットを 既 存 の 標 準 HTML ページあるいは Web 2.0 マッシュアップページ へ 容 易 に 埋 め 込 むことができます この 包 括 的 API はユーザが Actuate と 非 Actuate のコンテン ツを 並 列 して 表 示 するリッチなマッシュアップページを 構 築 することを 目 的 としています Actuate 10 と JSAPI 以 前 は レポートのサブミットとレポートの 閲 覧 のワークフローは パラメタ 入 力 の 専 用 ページとレポート 出 力 を 閲 覧 するための 出 力 ページから 構 成 されていました この 場 合 パラメタ 変 更 を 行 うには パラメタページに 移 動 し 再 度 新 しいパラメタ 値 を 指 定 することをユーザに 要 求 します Actuate 10 では 開 発 者 がレポート 出 力 へパラメタ 入 力 コンポーネントを 直 接 埋 め 込 むことを 可 能 にし この 古 典 的 なフローを 刷 新 します したがって レポート 出 力 ウィンドウを 離 れる ことなくパラメタの 変 更 を 行 いレポートの 再 実 行 を 行 うことができます 18

19 図 17: パラメタコンポーネントのワークフロー レポートコンテンツへのカスタムインタラクティビティの 追 加 (BIRT) ソート フィルタといった 用 語 はレポーティングの 世 界 においては 一 般 的 かもしれませんが 他 の Web アプリケーションでは たとえばラジオボタンなどであらかじめ 定 義 された 選 択 肢 によって 指 定 可 能 にするといった 他 の UI 操 作 に 置 き 換 える 必 要 があるかもしれません 新 しい JavaScript Interactivity API によって HTML 開 発 者 は レポート 出 力 文 書 に 対 するカスタムアクションを 挿 入 し そこから Actuate Interactive Viewer が 標 準 で 提 供 している 機 能 を 利 用 することが 可 能 になります マッシュアップページの 構 築 (BIRT) マッシュアップはインタラクティブなコンテンツを 配 布 するポピュラーな 手 段 になりつつあります ある 単 一 のマッシュアップには 様 々なソースから 受 け 取 ったコンテンツを 表 示 することができます また そのような 単 一 のマッシュアップは 相 互 に 関 連 する 情 報 で 構 成 されたコンテンツも 表 示 するこ とができます その 場 合 ある 1 つのアイテムへの 変 更 が マッシュアップページを 構 成 する 別 のア イテムにも 反 映 される 必 要 があります 新 しい Javascript API は マッシュアップページに BIRT レ ポートやレポートレットを 挿 入 することを 可 能 にします さらに この API によってインタラクティブな BIRT レポートを 含 むマッシュアップページの 様 々なコンポーネントを 相 互 にリンクすることができま す 19

20 BIRT Report Studioの 新 機 能 *Actuate 10 から BusinessReport Studio は BIRT Report Studio に 名 称 が 変 更 になりました フィルタパネルのサポート Actuate 10 の BIRT Report Studio では フィルタパネル 機 能 によって 実 際 にクエリを 実 行 せず にクエリを 構 築 し フィルタ 条 件 を 定 義 する 機 能 を 提 供 します これは 大 きなデータセットに 対 する レポートを 設 計 するビジネスユーザーに 特 に 有 益 です 図 18: フィルタパネル Actuate e.spreadsheet: Excel 形 式 によるユーザへの 情 報 配 信 Microsoft Excel は 世 界 のデスクトップコンピュータの 90% 以 上 にインストールされていると 言 われ 多 くのビジネスプロフェッショナルに 利 用 されています このようなビジネスユーザーが Excel によってエンタープライズインフォメーションの 閲 覧 分 析 操 作 を 行 いたいと 思 っているとし ても 不 思 議 はありません そのようなユーザのニーズに Actuate e.spreadsheet は 応 えます Actuate e.spreadsheet によって Web セキュリティを 越 えて 配 信 される 生 きたビジネスデータや オンデマンド 情 報 を 書 式 設 定 済 みの 完 全 にフルファンクショナルな Excel スプレッドシート 形 式 と して 取 得 することができます Actuate 10 の e.spreadsheet では PDF 出 力 ネイティブ Excel 2007 出 力 といったさらに 広 範 なレポーティングの 要 求 に 応 える 新 機 能 を 提 供 します 更 に e.spreadsheet Designer では グラフ カスタムデータソースへのアクセス 膨 大 な 数 のスキーマ テーブル ストアドプロシージャ を 持 ったデータソースへのクエリなどを 以 前 より 容 易 に 定 義 することを 可 能 にする 大 幅 な 生 産 性 向 上 が 行 われました PDF 出 力 と 印 刷 機 能 向 上 Excel は その 普 及 率 とパワフルな 分 析 機 能 のため 人 気 のあるファイル 形 式 である 一 方 PDF や 印 刷 媒 体 といった 静 的 な 形 式 としてレポートを 利 用 したい 非 テクニカルユーザには 向 いていませ ん さらに 静 的 な 形 式 でレポートを 提 供 するもうひとつの 理 由 には 監 査 目 的 として 編 集 不 可 能 な 形 式 ですべてのレポートをアーカイブしなければならないといった 要 望 があります これらの 要 求 20

21 に 応 えるため Actuate 10 では e.spreadsheet は PDF 出 力 と 強 力 な 印 刷 機 能 向 上 を 提 供 しまし た PDF 出 力 サポート Web UI のボタンクリックにより ユーザは 既 存 の e.spreadsheet レポート 文 書 を PDF 形 式 へ エクスポートするか オンデマンドやスケジュール 実 行 時 の 出 力 ドキュメント 形 式 として PDF を 指 定 することができます 拡 張 された Actuate API によって 簡 単 に 新 しい e.spreadsheet PDF 出 力 機 能 をアプリケーションに 統 合 することができます 個 々の e.spreadsheet レポートに 対 して PDF へ 変 換 される 際 に 使 用 される ページ 付 け マージンといった 設 定 を 行 う ページ 設 定 を 指 定 する ことができます 図 19: Information Console で 出 力 形 式 に PDF を 指 定 印 刷 機 能 向 上 Actuate 10 の e.spreadsheet Designer では e.spreadsheet レポート 文 書 を 印 刷 する 際 に アクティブなワークシートのみ ワークブック 全 体 あるいはユーザが 選 択 した 部 分 のみを 指 定 する ことができます これは e.spreadsheet Designer の 典 型 的 なユーザが 望 んでいた Excel と 同 等 の 機 能 です ネイティブ Excel 2007 ファイル 形 式 サポート Microsoft Excel 2007 が 主 流 になってきたことで 新 しいネイティブ Excel 2007 ファイル 形 式 の サポートは 早 くも 共 通 の 要 件 となっています このファイル 形 式 は XML ベースになっており 約 100 万 行 および 約 16,000 列 を 扱 うことができます これは Microsoft Office Excel 97~2003 に 比 べて 行 数 は 1,500% 列 数 は 6,300% の 増 加 です また Office テーマ 多 彩 な 条 件 付 き 書 21

22 式 設 定 ピボットテーブル グラフに 対 する 機 能 拡 張 といった 新 しい 機 能 はすべて 新 しいファイル 形 式 を 要 求 します Actuate 10 の e.spreadsheet テクノロジーは ネイティブ Excel 2007 ファイル 形 式 をサポート する 最 初 のソリューションになることで Excel レポーティングにおけるリーダーシップをさらに 強 化 し ます Web UI のボタンクリックにより ユーザは 既 存 の e.spreadsheet レポートドキュメントを Excel 2007 形 式 へエクスポートするか オンデマンドやスケジュール 実 行 時 の 出 力 ドキュメント 形 式 として Excel 2007 を 指 定 することができます Microsoft Office 2007 テーマ データボリュームの 利 点 に 加 え Excel 2007 ファイル 形 式 のサポートにより e.spreadsheet を 強 化 する 主 な 要 因 は このファイル 形 式 が Excel 2007 の 特 定 の 新 機 能 をサポートするための 基 盤 となるからです その 中 の 一 つが Microsoft Office 2007 テーマです Office 2007 テーマは Microsoft Office 2007 Excel Word PowerPoint ドキュメントのための 色 フォントおよびグラフィ ック 効 果 を 定 義 するために 使 用 されます テーマは 対 応 する Microsoft Office 2007 製 品 のうち のいずれによっても 作 成 することができます Actuate 10 から e.spreadsheet Designer は 生 成 されたレポートのフォントや 色 といった 外 観 をコントロールするために Office 2007 テーマを 使 用 することができます これはルック&フィール の 一 貫 性 を 保 証 し 開 発 者 生 産 性 の 向 上 をもたらします この 機 能 は さらに 43 億 のユニークな 色 から 成 るリッチな Office 2007 のカラー 拡 張 の 利 用 を 可 能 にします 図 20: e.spreadsheet Designer での Microsoft Office 2007 テーマの 使 用 グラフ 機 能 向 上 Actuate 10 の e.spreadsheet では グラフ 作 成 能 力 に 関 するユーザビリティの 領 域 が 大 幅 に 向 上 しました その 結 果 e.spreadsheet レポートにデータドリブンによるライブの Excel グラフの 追 加 が 非 常 に 簡 単 になり 開 発 時 間 およびトレーニングコストを 減 少 できます より 具 体 的 には グラ フ 作 成 に 関 する 次 の 新 機 能 が 導 入 されました 直 観 的 かつ Excel のようなポイントアンドクリック UI によるグラフの 追 加 書 式 設 定 およ びバインド グラフのオプション 設 定 にまつわる 複 雑 さを 取 り 除 くガイダンス フレキシブルなメカニズム レポート 関 数 の 機 能 を 最 大 限 利 用 できるようにグラフをデータ へバインドできます その 結 果 複 雑 かつ 不 規 則 なレイアウトにかかわらず グラフをどの ようなデータ 範 囲 に 対 してもバインドすることができます グラフのバースティング データに 関 連 したレイアウトに 基 づいて 列 やワークシートを 跨 いだグラフにバースティング( 複 数 に 分 割 )できます 22

23 タイトル 動 的 でデータドリブンなグラフのタイトルを 容 易 に 定 義 できます プロパティ 各 グラフ 系 列 に 使 用 される 色 とスタイルのプロパティを 指 定 できます 棒 グ ラフにおいて n 番 目 の 棒 に 対 してある 特 定 の 塗 りつぶし 色 を 使 用 するといったことが 可 能 になりました 直 観 的 な Excel ライク UI 従 来 のリリースではグラフ 定 義 のプロセスはいくつかの 分 離 された 手 順 を 含 んでおり レポート 関 数 の 手 入 力 を 必 要 としました その 結 果 操 作 は 直 観 的 でなく トレーニングを 必 要 としました Actuate 10 では グラフの 種 類 の 選 択 からグラフがどのようにレポートデータをマッピングする かを 指 定 する 書 式 設 定 オプションに 至 るまで 必 要 なすべての 手 順 が 直 観 的 かつ Excel ライクに ポイント&クリックで 行 うことができる 新 しい UI を 提 供 することより この 問 題 を 完 全 に 解 決 しました 図 21: データマッピングプロパティの 変 更 方 法 マウスを 使 った 系 列 名 Y 値 カテゴリのデータ 範 囲 へのマ ッピング 複 雑 なデータバインディング 要 求 に 対 応 Actuate 10 では 複 雑 であったり 不 規 則 であったりするレイアウトに 対 しても いかなるデータ 範 囲 にもデータをバインドできることを 可 能 にする 非 常 に 強 力 なグラフデータのマッピングメカニズ ムが 提 供 されています データを 適 切 にグラフ 化 するためにデータ 範 囲 のレイアウトを 変 更 する 必 要 はもはやありません この 新 しいデータマッピングメカニズムは 系 列 名 Y 値 カテゴリといったグラフのデータマッピ ングプロパティをデータ 範 囲 のセルにどのようにマッピングするかをマウス 操 作 だけで 行 うことを 可 能 にするためにグラフ UI に 完 全 に 統 合 されています 新 しいデータマッピングメカニズムは レポ ート 関 数 に 基 づいているため min max first といったいかなるレポート 関 数 も グラフオブジェクト に 引 き 渡 すセルに 使 用 することができます グラフをデータ 範 囲 にバインドする 際 にレポート 関 数 を フルに 活 用 することができるため 比 類 ない 柔 軟 性 を 達 成 することができます グラフバースティング Actuate 10 以 前 では 動 的 に 作 成 される 複 数 のセクションやワークシートそれぞれに 同 じグラフ を 繰 り 返 し 作 成 することは 非 常 に 大 変 な 作 業 でした 下 記 の 図 は グラフバースティングとして 知 ら れているこの 要 求 の 例 を 示 します Actuate 10 の e.spreadsheet Designer では レポートのセク 23

24 ションおよびワークシートを 跨 ってグラフをバースティングすることが 非 常 に 容 易 になりました 指 定 されたグループセクション 内 あるいはバースティングするワークシート 上 にグラフオブジェクトを 配 置 するだけで 個 々の 対 応 するグループセクション ワークシートに 対 して 個 別 のグラフが 自 動 的 に 作 成 されることが 保 証 されます 図 22: グループセクションのグループ 別 にグラフを 自 動 生 成 データドリブンのグラフタイトルと 軸 タイトル グラフをバーストした 際 のよくある 要 求 として ダイナミックに 生 成 された 各 グラフのタイトルにデ ータに 即 した 内 容 を 自 動 的 に 反 映 させるということがあります 図 のサンプルレポートでは 自 動 的 に 生 成 されたグラフのそれぞれにデータドリブンなグラフタイトル( 2005 年 収 益 2004 年 収 益 等 )が 表 示 されています 同 様 に X 軸 Y 軸 のタイトルにデータドリブンな 名 前 を 使 用 することも 要 求 されるかもしれませ ん Actuate 10 ではこのような 要 件 に 対 応 します より 具 体 的 には ポイント&クリック UI( 下 記 の 図 23 を 参 照 )により グラフタイトル X の 軸 および Y 軸 のタイトルに 対 してデータ 範 囲 セルをマッ プすることができます レポート 実 行 時 に これらのデータ 範 囲 セルが 生 成 する 値 をもとに 各 タイト ルが 挿 入 されます 24

25 図 23: データドリブンのタイトルにデータ 範 囲 のセルをマッピング グラフ 系 列 書 式 設 定 グラフの 異 なった 系 列 にそれぞれ 独 自 の 塗 りつぶし 色 やパターン 境 界 線 のスタイルを 適 用 した い 場 合 があります 例 えば ある 棒 グラフでは 最 初 の 3 つのバーの 色 を 白 緑 青 に 設 定 したいと いった 場 合 です Actuate 10 では この 要 件 は 容 易 に 実 現 可 能 です まずは 新 しいグラフ UI 上 を 使 用 して わ ずかな 手 順 により サンプルデータをもとにしたグラフデザインを 挿 入 します その 後 デザインビュ ーで 任 意 のグラフ 系 列 を 選 択 し スタイルや 形 式 のプロパティを 指 定 します レポート 実 行 時 に 設 定 した 書 式 が 該 当 するグラフ 系 列 に 適 用 されます 25

26 図 24: レポート 開 発 者 はサンプルデータを 簡 単 にポピュレートできるようになりました その 結 果 容 易 に 任 意 のグラフの 系 列 に 書 式 設 定 を 行 うことが 可 能 になりました 旧 リリースとの 互 換 性 以 前 のリリースで 作 成 されたグラフのあるレポートは 互 換 性 が 保 障 されているため Actuate 10( 及 び 以 降 のリリース)で 引 き 続 き 実 行 可 能 です さらにグラフ 作 成 のための 古 い 方 法 も 引 き 続 きサポートされます それ 以 外 の 状 況 では Actuate 10 で 導 入 されたユーザビリティ フレキシビリ ティを 享 受 することができる 新 しいグラフ 機 能 を 推 奨 します クエリエディタ 機 能 拡 張 組 織 が 大 きくなるにつれデータベースのサイズや 複 雑 さも 増 大 します データベースのスキーマ テーブル 列 ストアドプロシージャの 数 も 膨 大 なものになります ユーザから 寄 せられた 要 望 を 元 に このようなデータベースへ 容 易 にアクセスするために Actuate 10 の e.spreadsheet Designer では クエリエディタとメタデータの 管 理 を 大 幅 に 強 化 しました フィルターリスト 従 来 は テーブル 列 ストアドプロシージャに 多 くのオブジェクトが 存 在 する 場 合 e.spreadsheet Designer のクエリエディタ 内 で 目 的 のオブジェクトを 指 定 するためには 多 くのス クロールを 必 要 としました Actuate 10 のクエリエディタでは リストのフィルタリング 機 能 により 目 的 のオブジェクトに 容 易 に 到 達 できるようになりました たとえば データベースにあるすべてのテーブルをスクロールする 代 わりに レポート 開 発 者 は フィルタリストボックスに 検 索 式 を 入 力 して 目 的 となるテーブルを 指 定 で 26

27 きます "P"とタイプすると 名 前 が P で 始 まるテーブルが 表 示 されます "P?o"とタイプすると P で 始 まり 3 番 目 の 文 字 が o のテーブルのみが 表 示 されます 同 様 の 方 法 が スキーマ ビュー 列 ス トアドプロシージャに 利 用 できます 図 25: フィルターリストを 使 うことでレポート 開 発 者 は 容 易 にデータベースオブジェクトを 指 定 できます その 他 の UI 改 良 利 便 性 の 向 上 と 製 品 の 他 の 部 分 との 一 貫 性 のため クエリエディタのツールバーのアイコンとオ プションが 変 更 されました また 内 外 からのフィードバックを 元 に デザインビューから SQL ビュ ーへスイッチする 際 にはレポート 開 発 者 は 必 ず カスタム SQL の 編 集 ボタンをクリックし さらに 警 告 のダイアログを 確 認 する 必 要 があるよう 変 更 されました この 機 能 により 誤 って SQL ビューへス イッチしてしまうことを 防 止 します 図 26:レポート 開 発 者 へ 表 示 される 警 告 画 面 27

28 メタデータ 管 理 機 能 拡 張 膨 大 なオブジェクトをもつデータベースを 扱 うとメタデータも 膨 大 になります 不 必 要 なメタデータ の 参 照 は レスポンスの 低 下 を 招 き 操 作 性 が 著 しく 低 下 します Actuate 10 の e.spreadsheet Designer では 以 下 のように 必 要 なメタデータのみを 必 要 な 時 に 取 得 するように 改 良 されました レポート 開 発 者 が 新 しいデータベースに 接 続 しデータベースオブジェクトをブラウズした 場 合 データベース 側 の 変 更 を 確 認 する 目 的 でレポート 開 発 者 が 明 示 的 にメタデータをリフレッ シュした 場 合 データベース 側 の 変 更 が 単 一 のテーブルやビューに 限 定 される 場 合 目 的 のテーブル ビューのみを 指 定 してリフレッシュすることができます 図 27: レポート 開 発 者 はソースメタデータの 強 制 リフレッシュを 実 行 できます インパクトアナリシス 能 力 データベーススキーマの 変 更 がレポートにどのように 影 響 を 及 ぼすかを 確 認 できるように クエリ エディタが 拡 張 されました メタデータのリフレッシュが 実 行 されるとクエリエディタは 削 除 や 変 更 に より 不 正 になったテーブル ビュー ストアドプロシージャ 列 を 赤 で 表 示 します レポート 開 発 者 は データベーススキーマの 変 更 によってクエリの 修 正 が 必 要 であることを 確 認 できます 28

29 図 28: ソースメタデータのリフレッシュ 後 に 不 正 なオブジェクトはハイライト 表 示 されます ODA 3.x を 介 したカスタムデータソースへのアクセス 今 日 多 くの 企 業 では 自 社 開 発 したレガシーなデータと 新 しいデータソース 型 の 両 方 を 利 用 し ています その 結 果 そのようなデータソースに 対 してレポートを 構 築 することはそれほど 特 殊 な 要 求 ではありません Actuate は ポピュラーな Eclipse ファウンデーションのオープンデータアクセス (ODA)フレームワークによって このような 特 殊 なデータソースにアクセスし 問 い 合 わせを 行 うこと を 可 能 にします Actuate 10 の e.spreadsheet は Actuate BIRT 等 の 多 くの 商 用 技 術 にサポートされた 最 新 の ODA フレームワークのバージョンである ODA 3.x をサポートするように 強 化 されました このプロ ジェクトの 一 貫 として Actuate BIRT が 提 供 する XML データソース Web サービスデータソース BIRT レポート 文 書 データソース 用 コネクタといった ODA 3.x のコネクタはすべて インストールと 同 時 に 使 用 可 能 なデータソースの 型 として 提 供 されます 29

30 図 29: 標 準 で 提 供 される ODA3.x コネクタのデータソース XML ファイル Web サービス BIRT レポート 文 書 30

31 Actuate e.reportテクノロジー: ピクセルパーフェクトレポーティングアプリケーション の 構 築 Render アーキテクチャ Actuate 10 の e.report では 様 々な 出 力 フォーマットにレポートをレンダリングするための 新 し いアーキテクチャ Render が 導 入 されました この 新 アーキテクチャは 将 来 の 出 力 フォーマットの 拡 張 のための 強 力 な 基 盤 と 豊 富 な 機 能 を 供 給 するものです 新 PDF ライター Render アーキテクチャによってサポートされる 最 初 のドキュメント 形 式 は PDF です Actuate 10 e.report は 古 い PDF コンバータの 代 わりに 使 用 することができる 新 しい PDF ライターを 提 供 し ます 新 しい PDF ライターには 従 来 の PDF コンバータの 主 要 な 機 能 に 加 え 数 多 くの 価 値 あるエンハ ンスが 含 まれています: 開 発 者 は ereport Designer Professional(e.RD PRO)を 使 用 して レポート 文 書 を PDF として 保 存 することができます この 機 能 により PDF 出 力 をすばやく 容 易 に 確 認 することができます さらに レポートデザインの 検 収 を 行 うためのサンプルを 容 易 に 作 成 する 方 法 を 提 供 します Render Profile ファイルによって 個 々のユーザおよび ROI レベルまで 細 かく PDF 生 成 の 様 々なオプションを 微 調 整 する 方 法 が 提 供 されます このファイルは erd Pro お よび iserver の 両 方 によって 使 用 されます Render プロファイルファイルは PDF ファ イルにフォントを 埋 め 込 む 設 定 を 非 常 に 簡 略 化 します PDF ドキュメントに 目 次 (TOC)を 追 加 することができます 目 次 は 他 の 閲 覧 環 境 での 表 示 と 同 様 になります PDF ドキュメント 内 で https://の URL へのハイパーリンクを 有 効 にできます タイトル 作 成 者 といった PDF ファイルのプロパティを Render Profile ファイルでレポ ートデザインのプロパティとして 設 定 できます また Actuate Basic を 利 用 してプログラ ムとして 設 定 することも 可 能 です PDF にレンダリングされたレポート 内 の 様 々なエレメントの 正 確 さおよび 外 観 が 改 善 さ れました 例 えば 両 端 揃 え に 指 定 されたテキストでは 単 語 間 の 過 度 のスペースを 回 避 するために 文 字 相 互 間 のピッチを 増 加 させることができるようになりました Actuate ファウンデーションクラス(AFC)の 新 しい 機 能 を 使 用 して ROI フリー(ROI 無 し) PDF ドキュメントを 生 成 することが 可 能 になりました カスタム Actuate Basic コー ドを 使 用 して レポート 生 成 中 に PDF ファイルをいくつでも 作 成 することができます ROI の 生 成 を 行 わないことでレポート 実 行 の 劇 的 なパフォーマンスの 向 上 に 結 びつく 場 合 があります この 機 能 は erd Proi および iserver の 両 方 で 利 用 可 能 です 記 号 フォントをフルあるいはサブセットとして PDF ドキュメントに 埋 め 込 むことができま す 大 きなサイズのフォント( 中 国 語 のフォントのような)も 完 全 に PDF ドキュメントに 埋 め 込 むことができます PDF 生 成 のパフォーマンスが 改 善 されました CPU を 追 加 することにより PDF ドキュメント 生 成 時 間 を 短 縮 できるように 処 理 をマル チスレッド 化 することができるようになりました 問 題 の 診 断 を 支 援 するために PDF ドキュメントにデバッグ 情 報 を 埋 め 込 むことができ るようになりました AcReport の 新 規 メソッド AFC の AcReport クラスに 2 つの 新 しいメソッドが 追 加 されました: AcReport::BeforeStartingReport() AcReport::AfterFinishingReport() これらのメソッドは レポー 31

32 トが 実 行 された 後 に 実 行 されるようオーバーライドできます これらは ROI ファイル 生 成 前 と ROI ファイルが 生 成 ファイナライズされ 確 実 にクローズされた 後 にコールされます これらメソッドの 使 用 目 的 の 例 として 以 下 があります: 特 殊 なログ 出 力 E メール 通 知 ファイルのパーミッションの 操 作 32

33 Actuate iserver Actuate iserver は すべての 企 業 内 ユーザ ファイアウォールの 外 側 の 顧 客 取 引 先 などの 要 件 に 基 づいた ビジネスレポーティングおよび 分 析 ニーズに 応 えるリッチでインタラクティブな 情 報 を 提 供 するためのエンタープライズアプリケーションプラットフォームです スケーラビリティ セキュ リティ 信 頼 性 およびデプロイメントの 柔 軟 性 により 新 世 代 のインフォメーションドリブン RIA をサ ポートするその 強 力 なインフラストラクチャは ユーザへの 直 観 的 な 情 報 アプリケーションエクスペ リエンスの 提 供 を 可 能 にします Actuate 10 iserver は 以 下 のメリットを 備 えた RIA プラットフォームです: 能 率 的 なビジネスプロセス - コンテキストに 即 した BI の 埋 め 込 み カスタマイゼーションとパーソナル 化 - コラボレーティブなレポート 作 成 をサポートするエ ンドユーザによるコンテンツ 変 更 強 化 されたインタラクティビティ - エンドユーザ 意 思 決 定 支 援 サポート 直 観 的 な UI - インテリジェンスをより 気 づきやすく カスタム 出 力 フォーマットのサポート BIRT フレームワークは デフォルトで 提 供 される 出 力 ファイル 形 式 に 加 え それ 以 外 の 必 要 な 形 式 を 出 力 するために 拡 張 可 能 になっています この 機 能 はカスタムエミッタによって 実 現 されます Actuate 10 では カスタムエミッタを iserver 上 で 利 用 可 能 にするメカニズムを 提 供 します カスタ ムエミッタを 開 発 し JAR ファイルを iserver 上 に 配 置 することで iserver のレポートにアクセスす るエンドユーザに 対 して スケジュール 実 行 時 レポート 表 示 時 のカスタム 出 力 フォーマットが 自 動 的 に 利 用 可 能 になります 図 30: Actuate BIRT Viewer でレポートコンテンツをエクスポートする 際 にカスタムエミッタを 選 択 Interactive Viewer からカスタマイズした BIRT レポート 文 書 を 保 存 BIRT Interactive Viewer は エンドユーザに 対 して BIRT レポートをそのニーズに 即 してカスタ マイズすることを 可 能 にします エンドユーザが 同 じカスタマイズ 操 作 を 繰 り 返 し 行 わなくてもよいよ うに 結 果 を 保 存 できることは 非 常 に 重 要 です さらに 将 来 の 参 照 のために 変 更 したデザインだ 33

34 けでなく レポートドキュメントも iserver や iserver Express のリポジトリに 保 存 することができるよ うになりました 図 31: Interactive Viewer でカスタマイズした BIRT レポート 文 書 を 保 存 ファイル 拡 張 子.BIZDESIGN.BIZDOCUMENT BusinessReport Studio で 作 成 された.bizdesign と.bizdocument ファイル 拡 張 子 は 使 用 されな くなりました 既 存 の.bizdesign ファイルから.bizdocument 拡 張 子 をもつレポート 文 書 を 生 成 でき ますが BIRT Report Studio(Actuate 10 から BusinessReport Studio は BIRT Report Studio に 名 称 が 変 更 になりました)で 作 成 された 新 しいレポートデザインは.rptdesign ファイル 拡 張 子 と なります 34

35 Actuate 10 Information Console Actuate Information Console (*Actuate 10 から Actuate iportal は Actuate Information Console に 名 称 が 変 更 になりました)は Actuate BI およびレポートコンテンツへのエンドユーザア クセスを 提 供 する Web フロントエンドです ユーザは iserver エンサイクロペディアボリュームある いはローカルリポジトリのいずれかに 格 納 されたレポートを Actuate Information Console によっ て 実 行 し 結 果 を 閲 覧 することができます BIRT e.spreadsheet レポートでレポートパラメタの NULL 値 サポート NULL 値 の 指 定 が 可 能 なパラメタを 持 った BIRT レポート e.spreadsheet レポートを 実 行 する 際 に パラメタに 値 を 入 力 しないことを 指 定 できるチェックボックスが 追 加 されました このことにより ユーザはレポートパラメタに 対 して 値 を 指 定 しないこと(Null 値 )と 空 白 の 値 を 指 定 することを 明 確 に 区 別 することができるようになりました 新 しい 入 力 補 完 パラメタ 型 Actuate BIRT の 入 力 補 完 パラメタは ユーザがテキストフィールドにタイプした 文 字 に 基 づい て 生 成 される 動 的 なリストを 表 示 します このパラメタ 表 示 方 式 によって 性 能 低 下 を 招 かずに 大 規 模 な 値 リストを 扱 うことができます Actuate 10 では この Actuate BIRT の 入 力 補 完 パラメタは Information Console をとおして IDAPI によって 実 現 されています Actuate Information Object Designer 改 善 されたキャッシュサービスの 管 理 Actuate 10 では インフォメーションオブジェクトキャッシュサービスの 性 能 と 機 能 が 大 幅 に 強 化 されました キャッシュサービスは インフォメーションオブジェクトの 結 果 セットを DBMS に 格 納 す ることにより 本 番 環 境 のパフォーマンスにインパクトを 与 えずに 高 速 にレポートを 生 成 するための ソリューションです 従 来 はボリュームに 対 して 設 定 可 能 なキャッシュ 格 納 先 のデータベースは 一 つでしたが Actuate 10 では 複 数 のキャッシュ 格 納 先 を 利 用 できます キャッシュオブジェクト 毎 に 格 納 先 を 指 定 できるため キャッシュ 用 テーブルのインデックスを 自 由 に 定 義 することができ さらにきめ 細 かなパフォーマンスの 最 適 化 を 行 うことが 可 能 になりました 新 規 機 能 拡 張 のリスト: Infomation Object Designer でのキャッシュ 接 続 の 作 成 キャッシュテーブルに 対 するテーブル 名 の 指 定 キャッシュテーブルの 列 名 の 変 更 キャッシュテーブルのプライマリキーの 設 定 キャッシュテーブルのインデックスの 定 義 自 動 キャッシュリプレースか インクリメンタルキャッシュアップデートかの 選 択 35

36 図 32: キャッシュテーブルに 対 するテーブル 名 列 名 の 指 定 図 33: キャッシュテーブルのインデックスとプライマリキーの 作 成 36

37 図 34: キャッシュアップデートの 設 定 Information Object キャッシュとしてサポートされるデータベース DB2 8.x 9.x Oraxclke 10G 11G MS SQL 2000 (SP3 以 降 ) 2005 Information Object Designer を Actuate BIRT Report Designer に バンドル Actuate 10 では Information Object Designer は 従 来 のスタンドアロンデザイナに 加 え Actuate BIRT Report Designer 内 のパースペクティブとしてもパッケージされます 開 発 者 のマシ ンには 単 一 のデザイナアプリケーションをインストールするだけでよくなり 開 発 環 境 がシンプルに なります 2 つの 機 能 を 混 在 させたくない 開 発 者 のために Information Object Designer は 従 来 どおり 独 立 したツールとしても 提 供 されます Classic Models 埋 め 込 み Derby データベース Derby 埋 め 込 み DB が"ClassicModels Inc. SampleDB."としてサポートされました この Classic Models データベースを 利 用 することにより 最 小 限 のセットアップで IOD のデモを 行 うこと ができるようになりました Actuate BIRT Report Studio を 簡 単 にデモンストレーションできます Classic Models を 使 ってインフォメーションオブジェクトを 作 成 するには データ 接 続 の 定 義 のドロ ップダウンリストから"ClassicModels Inc. SampleDB"を 選 択 し Classic Models のテーブルをマ ップします 37

38 Information Delivery API (IDAPI) 機 能 拡 張 Actuate BIRT 入 力 補 完 パラメタ 型 のサポート Actuate BIRT の 入 力 補 完 パラメタは ユーザがテキストフィールドにタイプした 文 字 に 基 づい て 生 成 される 動 的 なリストを 表 示 します このパラメタ 表 示 方 式 によって 性 能 低 下 を 招 かずに 大 規 模 な 値 リストを 扱 うことができます Actuate 10 では この Actuate BIRT の 入 力 補 完 パラメタは GetReportParameterPickList API コールをとおして IDAPI によって 実 現 されています GetReportParamters API コールの 拡 張 GetReportParamters API コールが 拡 張 され リクエスタページのレスポンスタイムが 向 上 しま した また select リストを 使 わずにレポートパラメタのメタデータを 取 得 することができます カスタムデータ 抽 出 API コール DataExtraction API コールが 利 用 可 能 になり レポート 文 書 からデータを 抽 出 することができる ようになりました これにより BIRT ベースのレポーティングプラットフォームの 自 由 度 が 拡 張 されま した 閲 覧 後 のオンデマンド 一 時 レポート 保 存 サポート Java レポート e.report 共 に 閲 覧 後 に 一 時 レポートを 保 存 可 能 な API が 提 供 されました レポ ート 実 行 後 にレポートを 保 存 できる 選 択 肢 が 増 えたことから 不 必 要 にレポート 文 書 を 保 持 すること がなくなりエンサイクロペディア 上 のファイル 数 を 減 らすメリットが 期 待 できます アップグレードとマイグレーション 互 換 性 Actuate 10 では 以 前 のレポートデザイン レポート 実 行 ファイル レポート 出 力 に 対 して 完 全 に 互 換 性 があります 既 存 のレポートは 一 切 の 変 更 を 加 えることなくアップグレード 前 と 同 一 の 結 果 を 生 成 します レポートのリコンパイルも 不 要 です Actuate 10 で 提 供 される 新 機 能 を 利 用 する 場 合 には 必 要 に 応 じて 個 々のレポートやアプリケーションに 対 し 修 正 を 行 います 同 居 以 前 のリリース 同 様 に 複 数 のメジャーリリースを 同 一 のマシンにデプロイするオことができます Actuate 10 のすべてのリリースは それ 以 前 のメジャーリリースと 同 居 することができます たとえ ば Actuate 9 と Actuate 10 を 同 一 の 筐 体 上 で 稼 働 することができます ただし この 柔 軟 性 はメ ジャーリリース 間 でのみ 可 能 です 同 一 のリリースを 単 一 の 筐 体 に 複 数 同 居 させることはできませ ん iserver のアップグレード Actuate 6 またはそれ 以 降 のバージョンからアップグレードする 場 合 単 純 に 以 前 の Actuate リ リースと 同 一 のディレクトリに 対 して Actuate 10 をインストールするだけす 必 要 な Encyclopedia の 変 換 は 上 書 きにより 自 動 的 に 行 われます また すべての Actuate iserver システムもしくはクラ スタの 設 定 情 報 も 保 持 されます 38

39 アクチュエイト ジャパン 株 式 会 社 について アクチュエイト ジャパン 株 式 会 社 は 企 業 パフォーマンスの 飛 躍 的 な 向 上 を 支 援 する リッチインターネットアプリケーションプラットホームの 世 界 的 なリーディングカンパニー 米 国 アクチュエイト 社 ( 米 国 カリフォルニア 州 サンマテオ NASDAQ:ACTU 設 立 : 1993 年 )の 日 本 法 人 ( 設 立 :1996 年 )です 主 力 製 品 の Actuate は 全 世 界 で 4200 社 以 上 ( 国 内 では 440 社 以 上 )の 企 業 に 採 用 されています ワールドワイドにビジネス を 展 開 しており 日 本 をはじめ シンガポール(APAC) 中 国 カナダ フランス ドイツ イギリスに 拠 点 を 展 開 しています ( 米 国 本 社 : 日 本 : ) 39

Oracle BI Publisher 11gの新機能

Oracle BI Publisher 11gの新機能 Oracle BI Publisher 11gの 新 機 能 Mike Donohue Director, BI Product Management 以 下 の 事 項 は 弊 社 の 一 般 的 な 製 品 の 方 向 性 に 関 する 概 要 を 説 明 するものです また 情 報 提 供 を 唯 一 の 目 的 とするものであり いかなる 契 約 にも 組

More information

Excel 2010 の 使 用 を 開 始 する 長 い 間 Microsoft Excel 2003 を 使 用 していたユーザーが Excel 2010 に 移 行 する と Excel 2003 のコマンドやツール バー ボタンがどこにあるのかわからなくなることがよ くあります そのため ト

Excel 2010 の 使 用 を 開 始 する 長 い 間 Microsoft Excel 2003 を 使 用 していたユーザーが Excel 2010 に 移 行 する と Excel 2003 のコマンドやツール バー ボタンがどこにあるのかわからなくなることがよ くあります そのため ト このガイドの 内 容 Microsoft Excel 2010 の 外 観 は Excel 2003 と 大 きく 異 なるため Excel 2003 のユーザーが 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにこのガイドが 作 られました このガイドを 読 むと 新 しいインターフェイスの 主 な 要 素 について 学 んだり Excel 2010 の 無 償 のトレーニングを 見 つけたり *

More information

クイック スタート ガイド PowerPoint 2013 を 開 くと 最 初 にいくつかのオプションが 表 示 され テンプレート テーマ 最 近 使 ったファイル 白 紙 のプレゼンテーションのどれを 使 って 作 業 を 始 めるかを 選 択 できます オンラインのテンプレートやテーマを 探

クイック スタート ガイド PowerPoint 2013 を 開 くと 最 初 にいくつかのオプションが 表 示 され テンプレート テーマ 最 近 使 ったファイル 白 紙 のプレゼンテーションのどれを 使 って 作 業 を 始 めるかを 選 択 できます オンラインのテンプレートやテーマを 探 クイック スタート ガイド Microsoft PowerPoint 2013 は レイアウトがこれまでのバージョンから 変 わりました このガイドは 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにそれらの 違 いをまとめたものです 必 要 な 機 能 を 見 つける リボンのタブをクリックすると そのタブのボタンと コマンドが 表 示 されます コンテキスト タブを 使 う リボンのタブには 必

More information

JasperReports Server Ver4.1

JasperReports Server Ver4.1 JasperReports Server Ver4.2 体 験 デモ シナリオ 2012/02/28 第 1 版 ワークブレイン ジャパン 株 式 会 社 はじめに 本 書 は JasperReports Server を 多 くの 方 々に 体 験 頂 けるように ご 用 意 させて 頂 いたデモ 環 境 についての 操 作 手 順 を 記 述 した 資 料 です 分 析 手 法 やビジネスに 必

More information

Microsoft AccessからOracle Application Expressへの移行の概要

Microsoft AccessからOracle Application Expressへの移行の概要 Microsoft Access から Oracle Application Express への 移 行 の 概 要 Oracle ホワイト ペーパー 2009 年 5 月 Microsoft Access から Oracle Application Express への 移 行 の 概 要 はじめに... 3 Oracle Application Express へ 移 行 する 理 由...

More information

コマンド対応表 Excel2013

コマンド対応表 Excel2013 コマンド 対 応 表 (Excel 2003 Excel 2013) Excel 2003のコマンドがExcel 2013のコマンドにどのように 対 応 しているかを 記 載 しています コマンド 対 応 表 (Excel 2003 Excel 2013) ファイル メニュー 新 規 作 成 リボン: ファイル タブ 新 規 開 く リボン: ファイル タブ 開 く コンピューター 参 照 閉 じる

More information

ノートをクラウドで 管 理 する [ 共 有 ] タブについて OneNote を 初 めて 起 動 すると クラウドに 接 続 するように 求 められ そのクラウドに 最 初 のノートブックが 作 成 されます OneNote では Microsoft アカウント (MSN Hotmail Mes

ノートをクラウドで 管 理 する [ 共 有 ] タブについて OneNote を 初 めて 起 動 すると クラウドに 接 続 するように 求 められ そのクラウドに 最 初 のノートブックが 作 成 されます OneNote では Microsoft アカウント (MSN Hotmail Mes クイック スタート ガイド Microsoft OneNote 2013 は レイアウトがこれまでのバージョンから 変 わりました このガイドは 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにそれらの 違 いをまとめたものです タッチとマウスを 切 り 替 える タッチ デバイスで OneNote を 使 う 場 合 クイック アクセス ツール バーにこのスイッチを 追 加 できます リボンの 表

More information

(Microsoft Word - Word\211\236\227p5\217\315.docx)

(Microsoft Word - Word\211\236\227p5\217\315.docx) この 章 では 他 のアプリケーションのデータを Word 文 書 に 挿 入 する 機 能 と Excel と 連 携 してグ ラフを 作 成 する 機 能 について 学 習 します 1 OLE 機 能 アプリケーション 間 でデータの 情 報 をやり 取 りできる 機 能 のことを OLE(Object Linking and Embedding) 機 能 といいます Word では Excel

More information

SCTM12.0_Product Release Notice_V1

SCTM12.0_Product Release Notice_V1 製 品 リリース 案 内 製 品 名 : SilkCentral Test Manager 12.0 出 荷 開 始 日 : 2012 年 4 月 16 日 1. はじめに マイクロフォーカスは テスト 管 理 ツールの 新 バージョンである SilkCentral Test Manager 12.0 をリリー スいたします 2. システム 要 件 SilkCentral Test Manger 12.0

More information

Microsoft Word - Excel2.doc

Microsoft Word - Excel2.doc 2011/12 2011 年 度 外 国 語 学 部 コンピュータ リテラシー 8.グラフの 作 成 Microsoft Excel の 基 礎 (2) 数 字 だけ 眺 めていても 分 からなかったことが グラフにしたとたん 見 えてくるといったことは 頻 繁 にある また 人 にデータを 説 明 する 際 にも グラフは 強 力 な 方 法 である Excel に 入 力 されたデータは 容 易

More information

Accessの起動と終了

Accessの起動と終了 データベース Access2010 の 使 い 方 ここでは Microsoft Access2010 を 使 って 関 係 データベースである Access を 学 習 します Ⅰ データベースの 基 礎 データベースの 学 習 に 先 立 って すでに 作 成 してあるデータベースを 各 自 のホルダへコピー しておく 必 要 があります ここではサンプルのデータベースである database

More information

Microsoft Word - Excel2.docx

Microsoft Word - Excel2.docx 2014/6-7 2014 年 度 外 国 語 学 部 コンピュータ リテラシー 8.グラフの 作 成 Microsoft Excel の 基 礎 (2) 数 字 だけ 眺 めていても 分 からなかったことが グラフにしたとたん 見 えてくるといったことは 頻 繁 にある また 人 にデータを 説 明 する 際 にも グラフは 強 力 な 方 法 である Excel に 入 力 されたデータは 容

More information

Acrobat早分かりガイド

Acrobat早分かりガイド Adobe PDF を 加 工 編 集 する PDF を 再 利 用 する PDF ファイルの Word 文 書 書 き 出 し [ 名 前 を 付 けて 保 存 ] ダイアログが 開 くので ファイルの 書 き 出 し 先 を 指 定 し [ 保 存 ] ボタンをクリックします Acrobat を 使 用 すると Adobe PDF から Word の フォーマットに 書 き 出 してファイルを

More information

テキスト 中 の 表 記 について 画 面 中 に 表 示 される 文 字 の 表 記 ウィンドウ ボタン メニューなど 画 面 に 表 示 される 文 字 は[]で 囲 んで 表 記 しています 画 面 上 に 表 示 される 選 択 肢 や 入 力 する 文 字 については で 囲 んで 表 記

テキスト 中 の 表 記 について 画 面 中 に 表 示 される 文 字 の 表 記 ウィンドウ ボタン メニューなど 画 面 に 表 示 される 文 字 は[]で 囲 んで 表 記 しています 画 面 上 に 表 示 される 選 択 肢 や 入 力 する 文 字 については で 囲 んで 表 記 はじめに コース 概 要 と 目 的 本 コースはQlikViewの 開 発 者 の 方 を 対 象 に QlikViewの 製 品 概 要 と 基 本 的 なアプリケーション 開 発 についてご 覧 頂 くコースです QlikViewの 製 品 概 要 データベースからデータを 取 り 込 む 方 法 ユーザーインターフェース( 画 面 )の 作 成 方 法 に ついて 身 に 付 けることを 目

More information

すべての 文 書 は テンプレートから 作 成 を 開 始 します 空 白 のテンプレートから 開 始 することもできます 完 成 した 文 書 のイメージに 最 も 近 いテンプレートを 見 つけてください Publisher 2013 にはテンプレートが 付 属 しております 1. [ファイル]

すべての 文 書 は テンプレートから 作 成 を 開 始 します 空 白 のテンプレートから 開 始 することもできます 完 成 した 文 書 のイメージに 最 も 近 いテンプレートを 見 つけてください Publisher 2013 にはテンプレートが 付 属 しております 1. [ファイル] Publisher 2013 の 基 本 的 使 い 方 TO_takatsuki Publisher の 向 いている 文 書 枚 数 の 少 ない 文 書 ポスター チラシ グリーティングカード ニュースレター など 記 載 枠 画 像 などの 挿 入 枠 の 大 きさを 固 定 し 文 書 や 画 像 を 配 置 したい 文 書 文 書 を 作 成 する まず テンプレートを 探 し そこから

More information

目 次 第 1 章 QlikViewの 基 礎 1.1 QlikView 概 要...1-1 1.1.1 ビジネスインテリジェンス(BI)とQlikView...1-1 1.1.2 QlikView Personal Edition...1-2 1.1.3 QlikViewのアプリケーション...1

目 次 第 1 章 QlikViewの 基 礎 1.1 QlikView 概 要...1-1 1.1.1 ビジネスインテリジェンス(BI)とQlikView...1-1 1.1.2 QlikView Personal Edition...1-2 1.1.3 QlikViewのアプリケーション...1 はじめに コース 概 要 と 目 的 本 コースはQlikViewをご 利 用 中 またはご 利 用 をご 検 討 中 のすべての 方 を 対 象 に QlikViewでのデータの 分 析 に ついてご 覧 いただくコースです システム 部 門 の 方 だけでなく QlikView Personal Editionを 個 人 でお 使 いの 方 や QlikViewのご 利 用 をご 検 討 中 の

More information

Acrobat 8 早分かりガイド

Acrobat 8 早分かりガイド Acrobat の 基 本 操 と PDF 成 Acrobat 操 ガイド Acrobat 操 ガイドではじめる Acrobat を 起 動 するとまず Acorbat 操 ガイドが 表 示 されます PDF の 成 ファイルの 結 合 セキュリティ など Acorbat の 主 要 な 機 能 はここから 開 始 することが 出 来 ま すので 操 に 迷 うことはありません Acrobat 8

More information

スライド タイトルなし

スライド タイトルなし 情 報 分 析 演 習 (2010) Access 第 1 回 はじめに データベースソフトにおいて 世 界 市 場 のトップシェアを 占 め るORACLE 社 に データは21 世 紀 最 大 の 資 源 である という 宣 伝 コピーがあった この 言 葉 に 象 徴 されるように 現 代 の 企 業 が 抱 えるデータの 重 要 性 はますます 増 大 し 扱 うデータ 量 は 増 加 の

More information

著 作 権 このドキュメントに 記 載 されている 情 報 (URL 等 のインターネット Web サイトに 関 する 情 報 を 含 む) は 将 来 予 告 な しに 変 更 することがあります 別 途 記 載 されていない 場 合 このソフトウェアおよび 関 連 するドキュメントで 使 用 し

著 作 権 このドキュメントに 記 載 されている 情 報 (URL 等 のインターネット Web サイトに 関 する 情 報 を 含 む) は 将 来 予 告 な しに 変 更 することがあります 別 途 記 載 されていない 場 合 このソフトウェアおよび 関 連 するドキュメントで 使 用 し Microsoft SharePoint 2010 機 能 評 価 ガイド エンドユーザー 機 能 編 (SharePoint Online 対 応 版 ) 付 録 1:サイト テンプレート 一 覧 2011 年 9 月 著 作 権 このドキュメントに 記 載 されている 情 報 (URL 等 のインターネット Web サイトに 関 する 情 報 を 含 む) は 将 来 予 告 な しに 変 更

More information

スライド 1

スライド 1 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 登 録 作 業 者 用 Ver. 2 バージョン 改 訂 日 付 改 訂 内 容 Ver. 1 2010/3/15 初 版 Ver. 2 2010/8/9 ファイル 取 り 込 み 時 の 同 一 レコードの 判 定 についての 記 載 を 追 記 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 目 次 1.

More information

(Microsoft PowerPoint - \217\211\212\372\220\335\222\350\203}\203j\203\205\203A\203\213_NEW200904.ppt)

(Microsoft PowerPoint - \217\211\212\372\220\335\222\350\203}\203j\203\205\203A\203\213_NEW200904.ppt) Salesforce 初 期 設 定 マニュアル 目 次 1 初 期 設 定 (システム 管 理 者 ) 初 期 設 定 について カスタム 項 目 設 定 入 力 項 目 のカスタマイズ ページレイアウト 入 力 画 面 のレイアント 変 更 データインポート - 顧 客 データの 一 括 インポート ロール 設 定 - 組 織 図 設 定 ユーザ 設 定 - Salesforce 利 用 者 の

More information

03 CMS機能審査表.xls

03 CMS機能審査表.xls 厚 真 町 ホームページ 構 築 業 務 CMS 機 能 調 査 表 ( 別 紙 ) 対 応 欄 : 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 : 代 替 案 により 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 ( 代 替 案 欄 に 代 替 案 をご 記 入 ください ) : 対 応 不 可 項 目 番 号 要 件 対 応 代 替 案 1 1.システム 基 本 要 件 Windows

More information

2016 年 度 情 報 リテラシー 次 に Excel のメニューから[ 挿 入 ]タブをクリックし 表 示 されたメニュー 内 の[グラフ]にある[ 折 れ 線 グラフ]のボタンをクリックする するとサブメニューが 表 示 されるので 左 上 の[ 折 れ 線 ]を 選 択 する [ 挿 入 ]

2016 年 度 情 報 リテラシー 次 に Excel のメニューから[ 挿 入 ]タブをクリックし 表 示 されたメニュー 内 の[グラフ]にある[ 折 れ 線 グラフ]のボタンをクリックする するとサブメニューが 表 示 されるので 左 上 の[ 折 れ 線 ]を 選 択 する [ 挿 入 ] ( 第 10 回 )2016/06/20 Excel によるグラフ 作 成 この 回 では Excel を 用 いたグラフ 作 成 の 演 習 を 行 う 新 聞 記 事 等 で 利 用 されているような 一 般 的 なグラ フを 題 材 にし Excel に 備 わっているグラフ 作 成 機 能 を 知 る 1. 課 題 の 確 認 いくつかのグラフの 例 を 参 考 に Excel の 機 能

More information

M MicroStrategy 10 業 界 唯 一 のエンタープライズ ディスカバリ ソリューション MicroStrategy 10は MicroStrategy Analytics スイートが 進 化 したメジャー リリースです ビジネス 上 の 敏 捷 性 とITガバナンス セキュリティ ス

M MicroStrategy 10 業 界 唯 一 のエンタープライズ ディスカバリ ソリューション MicroStrategy 10は MicroStrategy Analytics スイートが 進 化 したメジャー リリースです ビジネス 上 の 敏 捷 性 とITガバナンス セキュリティ ス MicroStrategy 10 製 品 カタログ microstrategy.com/jp/analytics 1 M MicroStrategy 10 業 界 唯 一 のエンタープライズ ディスカバリ ソリューション MicroStrategy 10は MicroStrategy Analytics スイートが 進 化 したメジャー リリースです ビジネス 上 の 敏 捷 性 とITガバナンス

More information

プロセスフロー図(PFD)作成アドイン マニュアル

プロセスフロー図(PFD)作成アドイン マニュアル プロセスフロー 図 (PFD) 作 成 アドインマニュアル バージョン 5.2 (2016 年 1 月 版 ) このアドインは UML モデリングツール Enterprise Architect の 機 能 を 拡 張 し Enterprise Architect でプロセ スフロー 図 (PFD)を 作 成 するためのアドインです PFD についての 概 要 や 書 き 方 については 以 下 のページ(および

More information

Office 365 のセキュリティ 保 護 Microsoft Office 365 は 企 業 の 注 目 を 集 めて いますが そのセキュリティ 機 能 は 十 分 な コンテンツ スキャンを 提 供 していると 言 える でしょうか 既 にマイクロソフトの Office 365 クラウド

Office 365 のセキュリティ 保 護 Microsoft Office 365 は 企 業 の 注 目 を 集 めて いますが そのセキュリティ 機 能 は 十 分 な コンテンツ スキャンを 提 供 していると 言 える でしょうか 既 にマイクロソフトの Office 365 クラウド Office 365 のセキュリティ 保 護 ホスト 型 電 子 メール サービスの コンテンツ フィルタリング Microsoft Office 365 は 企 業 の 注 目 を 集 めていますが そのセキュリティ 機 能 は 十 分 な コンテンツ スキャンを 提 供 していると 言 えるでしょうか Office 365 のセキュリティ 保 護 Microsoft Office 365 は 企

More information

1 Wacom sign pro PDF のインストール 1. 起 動 したコンピュータに 管 理 者 としてログインし インターネットに 接 続 します 2. 開 いているすべてのアプリケーションを 終 了 します 3. STU-300 をコンピュータの 空 いている USB ポートに 接 続 し

1 Wacom sign pro PDF のインストール 1. 起 動 したコンピュータに 管 理 者 としてログインし インターネットに 接 続 します 2. 開 いているすべてのアプリケーションを 終 了 します 3. STU-300 をコンピュータの 空 いている USB ポートに 接 続 し 手 書 き 電 子 サインセット 簡 単 ご 利 用 マニュアル 株 式 会 社 ワコム 目 次 1 Wacom sign pro PDF のインストール 2 Wacom sign pro PDF の 起 動 と 初 期 設 定 A) Wacom sign pro PDF の 起 動 方 法 B) Wacom sign pro PDF の 初 期 設 定 方 法 1. 署 名 証 明 書 作 成 2.

More information

■コンテンツ

■コンテンツ Joruri CMS 1.3.2 基 本 マニュアル (2013.6.28) 2012.2.15 コンテンツ 記 事 コンテンツ 記 事 では 以 下 のような 機 能 特 徴 を 備 えた 記 事 ページの 作 成 を 行 うこと が 出 来 ます TinyMCE の 使 用 で HTML 等 の 複 雑 な 知 識 を 必 要 とせず WORD のような 感 覚 でページを 作 成 ページの 公

More information

Oracle BI Answersを利用した分析レポートの作成

Oracle BI Answersを利用した分析レポートの作成 第 1 版 作 成 日 :2007 年 7 月 31 日 更 新 日 :2007 年 7 月 31 日 目 次 はじめに... 3 Ⅰ. 事 前 準 備... 3 Ⅰ-1.ログレベルの 設 定... 3 Ⅰ-2.Oracle BI Server 構 成 ファイルの 編 集... 5 Ⅱ.Answersの 利 用... 6 Ⅱ-1.Answersへのログイン... 6 Ⅱ-2.Answersを 利 用

More information

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基 ( 別 紙 ) 志 摩 市 ホームページ 構 築 業 務 CMS 機 能 調 査 表 対 応 欄 : 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 : 代 替 案 により 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 ( 代 替 案 欄 に 代 替 案 をご 記 入 ください ) : 対 応 不 可 項 目 番 号 要 件 対 応 代 替 案 1-1 1.システム 基 本 要 件

More information

SDL Trados Studio 2015サービスリリース1 SDL Trados Studio 2015 SR1とは 何 ですか SDL Trados Studio 2015 SR1は 製 品 の 機 能 強 化 やバグ 修 正 を 含 む 自 動 アップデート( 以 下 サービスリリース)です

SDL Trados Studio 2015サービスリリース1 SDL Trados Studio 2015 SR1とは 何 ですか SDL Trados Studio 2015 SR1は 製 品 の 機 能 強 化 やバグ 修 正 を 含 む 自 動 アップデート( 以 下 サービスリリース)です SDL Trados Studio 2015 SDL MultiTerm 2015 SDL Studio GroupShare 2015 サービスリリース1 FAQ SDL Trados Studio 2015サービスリリース1 SDL Trados Studio 2015 SR1とは 何 ですか SDL Trados Studio 2015 SR1は 製 品 の 機 能 強 化 やバグ 修 正 を

More information

表紙

表紙 EasyServlet V2 EsScreenEditorを 利 用 した Webアプリケーション 作 成 株 式 会 社 システムズリサーチ 1.1 EsScreenEditor 概 要 第 1 章 概 要 本 章 では EasyServletの 画 面 作 成 ツールであるEsScreenEditorの 概 要 について 説 明 します EasyServletは 本 来 Excelで 記 述 されたインタフェース

More information

XTM ログ&レポート設定ガイド

XTM ログ&レポート設定ガイド WatchGuard XTM ログ&レポート 設 定 ガイド Ver. 11.7 11.9 ウォッチガード テクノロジー ジャパン 株 式 会 社 2014 年 8 月 Rev-01 目 次 ログサーバーおよびレポートサーバーについて... 3 ログサーバー... 3 レポートサーバー... 3 注 意 点... 3 ログサーバーおよびレポートサーバーのインストール... 4 ログサーバーの 構 成...

More information

1-2 PDF ファイルの 編 集 テキストを 追 加 画 像 を 追 加 リンクを 追 加 コメントの 追 加 図 形 標 記 の 追 加 注 釈 の 非 表 示 PDF ページの 処 理 PDF ファイルに 透 かしを 追 加 PDF ファイルの 背 景 の 編 集 ベイツ 番 号 の 編 集

1-2 PDF ファイルの 編 集 テキストを 追 加 画 像 を 追 加 リンクを 追 加 コメントの 追 加 図 形 標 記 の 追 加 注 釈 の 非 表 示 PDF ページの 処 理 PDF ファイルに 透 かしを 追 加 PDF ファイルの 背 景 の 編 集 ベイツ 番 号 の 編 集 スーパーPDF 変 換 編 集 作 成 (Windows 版 ) 製 品 ガイド ご 登 録 に 関 する 注 意 事 項 : 登 録 メールのメールアドや 登 録 コードなどの 情 報 をコピー&ペーストする 際 には スペースがないことをご 確 認 お 願 いいたします ほかご 登 録 時 に 何 かご 問 題 がありましたら 弊 社 サポートセンター http://www.wondershare.jp/ask-a-question.html

More information

はじめに

はじめに 1 第 8 回 データーベース Access1 学 習 内 容 1.データベースの 概 要 2.リレーショナルデータベースの 概 要 3.データベースの 作 成 4.データシートの 操 作 はじめに 第 8 回 では,Accessを 使 ってリレーショナルデータベースの 基 本 的 な 考 え 方 やデーターベース 管 理 システムの 使 い 方 を 学 習 していきます. はじめに 2 データベースソフトにおいて

More information

2.ページ 作 成 機 能 2-13 Wordデータを 取 り 込 める(もしくはコピー&ペーストできる)こその 際 アプリケーション 特 有 のHTML(CSS) 表 現 を 自 動 的 に 削 除 できるこ 他 データの 流 用 表 2-14 Excelデータを 取 り 込 める(もしくはコピー

2.ページ 作 成 機 能 2-13 Wordデータを 取 り 込 める(もしくはコピー&ペーストできる)こその 際 アプリケーション 特 有 のHTML(CSS) 表 現 を 自 動 的 に 削 除 できるこ 他 データの 流 用 表 2-14 Excelデータを 取 り 込 める(もしくはコピー 1. 基 本 情 報 1-1 CMS 利 用 にあたって 各 職 員 のPC 端 末 に 特 別 なアプリケーションなどをインストールす る 必 要 が 無 いこと(ウェブブラウザから 利 用 できること) 1-2 各 職 員 PC 端 末 から InternetExplorerを 通 じ ID PASSWORD 認 証 にてログインできるこ 1-3 閲 覧 者 のパソコン 機 種 OS ブラウザ

More information

石 川 県 結 婚 支 援 ポータルサイト( 仮 称 ) 調 達 仕 様 書 1 事 業 の 目 的 いしかわ 子 育 て 支 援 財 団 では 進 行 する 未 婚 化 晩 婚 化 に 対 応 し 平 成 17 年 度 より 各 種 結 婚 支 援 事 業 に 取 り 組 んでいるところであるが

石 川 県 結 婚 支 援 ポータルサイト( 仮 称 ) 調 達 仕 様 書 1 事 業 の 目 的 いしかわ 子 育 て 支 援 財 団 では 進 行 する 未 婚 化 晩 婚 化 に 対 応 し 平 成 17 年 度 より 各 種 結 婚 支 援 事 業 に 取 り 組 んでいるところであるが 石 川 県 結 婚 支 援 ポータルサイト( 仮 称 ) に 係 る 調 達 仕 様 書 平 成 27 年 10 月 公 益 財 団 法 人 いしかわ 子 育 て 支 援 財 団 石 川 県 結 婚 支 援 ポータルサイト( 仮 称 ) 調 達 仕 様 書 1 事 業 の 目 的 いしかわ 子 育 て 支 援 財 団 では 進 行 する 未 婚 化 晩 婚 化 に 対 応 し 平 成 17 年 度

More information

テキスト 中 の 表 記 について 画 面 中 に 表 示 される 文 字 の 表 記 ウィンドウ ボタン メニューなど 画 面 に 表 示 される 文 字 は[]で 囲 んで 表 記 しています 画 面 上 に 表 示 される 選 択 肢 や 入 力 する 文 字 については で 囲 んで 表 記

テキスト 中 の 表 記 について 画 面 中 に 表 示 される 文 字 の 表 記 ウィンドウ ボタン メニューなど 画 面 に 表 示 される 文 字 は[]で 囲 んで 表 記 しています 画 面 上 に 表 示 される 選 択 肢 や 入 力 する 文 字 については で 囲 んで 表 記 はじめに コース 概 要 と 目 的 本 コースはWebFOCUSの 開 発 者 の 方 を 対 象 に 基 本 的 なアプリケーション 開 発 についてご 覧 いただくコースです App Studioという 開 発 ツールを 使 用 して レポートの 作 成 方 法 を 習 得 し WebFOCUSの 基 本 的 なアプリケーショ ン 開 発 手 順 を 身 に 付 けることを 目 的 としております

More information

後 述 の Force.com( 機 能 説 明 ) に 機 能 の 補 足 説 明 を 記 載 してあります ユーザインターフェイスか らのApexの 削 除 と 編 集 (トライアル 組 織 ) (トライアル 組 織 ) 実 行 されるスクリプトの 最 大 行 数 200,000 200,000

後 述 の Force.com( 機 能 説 明 ) に 機 能 の 補 足 説 明 を 記 載 してあります ユーザインターフェイスか らのApexの 削 除 と 編 集 (トライアル 組 織 ) (トライアル 組 織 ) 実 行 されるスクリプトの 最 大 行 数 200,000 200,000 後 述 の Force.com( 機 能 説 明 ) に 機 能 の 補 足 説 明 を 記 載 してあります 月 額 無 料 (0 円 ) 1,500 円 ( 月 額 1,575 円 ) 6,000 円 ( 月 額 6,300 円 ) 3,000 円 ( 月 額 3,150 円 ) 9,000 円 ( 月 額 9,450 円 ) 最 大 使 用 ユーザ 数 100ユーザ 上 限 なし 上 限 なし

More information

目 次 1. Internet Explorer の 設 定 3 2. NetISMS ナビゲータへのログイン 15 3. ActiveX コントロールのインストール 17 4. Internet Explorer 以 外 の 設 定 18 1

目 次 1. Internet Explorer の 設 定 3 2. NetISMS ナビゲータへのログイン 15 3. ActiveX コントロールのインストール 17 4. Internet Explorer 以 外 の 設 定 18 1 NetISMS システム 端 末 設 定 ガイド 注 意 事 項 各 社 各 部 門 等 でのセキュリティ 上 の 規 定 と 相 反 する 場 合 があります 必 ずご 自 身 の 使 用 する PC 端 末 のセキュリティ 管 理 者 等 にご 確 認 願 います 第 4.0 版 2016 年 7 月 1 日 目 次 1. Internet Explorer の 設 定 3 2. NetISMS

More information

高知大学 学生用

高知大学 学生用 高 知 大 学 学 生 用 moodle2 moodle(ムードル)は Web を 通 じて 利 用 する 授 業 サポートのシステムです 学 生 ユーザは 参 加 している 科 目 (コース)の 授 業 コンテンツを 使 って 受 講 ( 活 動 ) することができます ご 利 用 の 推 奨 ブラウザ Internet Explorer 8 以 上 Firefox 4 以 上 Google Chrome

More information

2008 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本 書 に 記 載 した 情 報 は 本 書 各 項 目 に 関 する 発 行 日 現 在 の Microsoft の 見 解 を 表 明 するものです Microsoft は 絶 えず 変 化 する

2008 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本 書 に 記 載 した 情 報 は 本 書 各 項 目 に 関 する 発 行 日 現 在 の Microsoft の 見 解 を 表 明 するものです Microsoft は 絶 えず 変 化 する Microsoft Office Visio 2007 自 習 書 ネットワーク 図 でデータ 連 携 第 二 版 (2009 年 7 月 10 日 更 新 ) 2008 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本 書 に 記 載 した 情 報 は 本 書 各 項 目 に 関 する 発 行 日 現 在 の Microsoft の 見 解 を 表 明 するものです

More information

8 顧 問 料 管 理 支 援 ソフト 報 酬 名 人 操 作 マニュアル 第 1 版 報 酬 名 人 操 作 の 流 れ 報 酬 名 人 では 煩 雑 になりがちな 顧 問 料 の 請 求 処 理 入 金 処 理 を 一 括 管 理 顧 問 先 の 様 々な 請 求 形 態 ( 毎 月 請 求 各 月 請 求 等 )にも 対 応 しています 請 求 書 領 収 書 はもちろん 支 払 調 書 や 所

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20574254816995B68F918DEC90AC89898F4B899E977095D2816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20574254816995B68F918DEC90AC89898F4B899E977095D2816A2E646F63> 文 書 作 成 演 習 ( 応 用 編 ) (Word007,Excel007) 文 書 作 成 演 習 ( 応 用 編 ) のテキストを 参 考 にしながら, 次 の 学 級 だよりを 作 成 してみましょう IPA 教 育 用 画 像 素 材 集 より < 演 習 のための 準 備 > 演 習 用 素 材 のフォルダをデスクトップ 上 に 作 成 します IPA 教 育 用 画 像 素 材 集

More information

スライド 1

スライド 1 KeySQL 使 い 慣 れたExcelやCalcへ 簡 単 にデータを 取 り 込 める データベース 検 索 / 更 新 ツール Microsoft Excel や OpenOffice.org Calc から データベースのデータを 気 軽 に 参 照 / 更 新 マウスで 検 索 条 件 を 設 定 するだけで ExcelやCalcのワークシートにデータベースのデータを 取 り 込 め 難

More information

目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7.

目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7. Web メール 操 作 説 明 書 京 都 与 謝 野 町 有 線 テレビ 0 目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7. メール 一 覧 画 面...

More information

教員用

教員用 高 知 大 学 教 員 用 moodle2 1.1.moodle を 利 用 するためには 1.2.コースの 保 全 1.3.moodle へのログイン 1.4.ログアウト 2.1.コースの 説 明 2.2.ブロック 一 覧 2.3.HTML テキストエディタを 利 用 する 2.4.アイコン 編 集 アイコンの 説 明 3.1.ユーザを 登 録 する 3.2.ユーザを 削 除 する 4.1.ファイルのアップロード

More information

Untitled

Untitled QuarkXPress 2016の 新 機 能 目 次 目 次 QuarkXPress 2016の 新 機 能...3 ネイティブのQuarkXPressオブジェクト...4 既 存 のアイテムからネイティブのQuarkXPressオブジェクトへの 変 換...4 新 しいアイテムをネイティブのQuarkXPressオブジェクトとしてペーストする..4 HTML5 出 版 物...5 色 の 選 択

More information

Microsoft Word - 貼り付け2010pdf用.docx

Microsoft Word - 貼り付け2010pdf用.docx Word への 貼 り 付 け (2010) 図 写 真 の 貼 り 付 け ディジタルカメラなどで 撮 った 写 真 自 分 で 作 成 した 図 などを Word の 文 書 中 に 貼 り 付 けること ができる それがファイルの 形 で 存 在 する 場 合 には 挿 入 図 にある 図 ( 右 図 ) をクリックし 開 いたダイアログボックスで 文 書 ファイルと 同 じように 読 み 込

More information

2 2-1 HTMLの 構 造 等 公 開 URLが 静 的 なHTMLであること 判 読 不 可 能 な 文 字 を 含 むものや 文 字 数 が 多 すぎるURL(いわゆる 動 的 なHTML)は 原 則 として 不 可 とする 2-2 任 意 なURLが 使 用 でき コンテンツ 作 成 時

2 2-1 HTMLの 構 造 等 公 開 URLが 静 的 なHTMLであること 判 読 不 可 能 な 文 字 を 含 むものや 文 字 数 が 多 すぎるURL(いわゆる 動 的 なHTML)は 原 則 として 不 可 とする 2-2 任 意 なURLが 使 用 でき コンテンツ 作 成 時 1 1-1 サイト 全 般 デザイン 等 サイト 全 体 が 標 準 化 統 一 化 されたページデザインとすること ただし サイトで 異 なるデザインで 作 成 表 示 することができること 1-2 ヘッダー フッターは 原 則 すべてのページで 統 一 したデザインとすること 1-3 ロゴ イラスト バナーなどサイトに 応 じたデザインで 作 成 すること 1-4 スマートフォンやタブレット 端

More information

2007 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本 書 に 記 載 した 情 報 は 本 書 各 項 目 に 関 する 発 行 日 現 在 の Microsoft の 見 解 を 表 明 するものです Microsoft は 絶 えず 変 化 する

2007 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本 書 に 記 載 した 情 報 は 本 書 各 項 目 に 関 する 発 行 日 現 在 の Microsoft の 見 解 を 表 明 するものです Microsoft は 絶 えず 変 化 する Microsoft Office Visio 2007 自 習 書 データリンク 2007 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本 書 に 記 載 した 情 報 は 本 書 各 項 目 に 関 する 発 行 日 現 在 の Microsoft の 見 解 を 表 明 するものです Microsoft は 絶 えず 変 化 する 市 場 に 対 応

More information

目 的 予 算 の 状 況 資 金 の 流 使 れ 途 費 目 活 動 実 績 成 果 実 績 事 業 所 管 部 局 による 点 検 評 価 項 目 評 価 に 関 する 説 明 支 出 先 の 選 定 は 妥 当 か 競 争 性 が 確 保 されているか 単 位 あたりコストの 削 減 に 努

目 的 予 算 の 状 況 資 金 の 流 使 れ 途 費 目 活 動 実 績 成 果 実 績 事 業 所 管 部 局 による 点 検 評 価 項 目 評 価 に 関 する 説 明 支 出 先 の 選 定 は 妥 当 か 競 争 性 が 確 保 されているか 単 位 あたりコストの 削 減 に 努 事 業 番 号 平 成 24 年 行 政 事 業 レビューシート ( 総 務 省 ) 事 業 名 電 子 政 府 関 連 事 業 ( 行 政 効 率 化 支 援 ) 担 当 部 局 庁 行 政 管 理 局 作 成 責 任 者 事 業 開 始 終 了 ( 予 定 ) 年 度 昭 和 35 年 度 開 始 担 当 課 室 行 政 情 報 システム 企 画 課 課 長 吉 牟 田 剛 会 計 区 分 一

More information

目 次 1. 概 要...1 2. 作 成 できる 帳 票...1 3. 年 調 法 定 調 書 の 達 人 の 起 動 方 法...2 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動... 2 3-2. 過 年 度 版 の 起 動... 2 4. 関 与 先 データ 作 成 方 法...3 4-1. 前

目 次 1. 概 要...1 2. 作 成 できる 帳 票...1 3. 年 調 法 定 調 書 の 達 人 の 起 動 方 法...2 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動... 2 3-2. 過 年 度 版 の 起 動... 2 4. 関 与 先 データ 作 成 方 法...3 4-1. 前 達 人 シ ス テ ム 年 調 法 定 調 書 の 達 人 平 成 27 年 分 版 東 京 地 方 税 理 士 会 データ 通 信 協 同 組 合 2015/12/08 目 次 1. 概 要...1 2. 作 成 できる 帳 票...1 3. 年 調 法 定 調 書 の 達 人 の 起 動 方 法...2 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動... 2 3-2. 過 年 度 版 の 起 動...

More information

- 価 格 表 - Open Business 一 般 的 なお 客 様 のライセンス 購 入 はこちら Academic Open 教 育 機 関 のお 客 様 向 けに 設 定 されているライセンスです 対 象 となる 教 育 機 関 は 以 下 のwebサイトにて 検 索 可 能 です htt

- 価 格 表 - Open Business 一 般 的 なお 客 様 のライセンス 購 入 はこちら Academic Open 教 育 機 関 のお 客 様 向 けに 設 定 されているライセンスです 対 象 となる 教 育 機 関 は 以 下 のwebサイトにて 検 索 可 能 です htt オープン ライセンスではソフトウェアを 使 用 する 権 利 (ライセンス) のみを 通 常 より 安 価 にご 提 供 します お 客 様 は 取 得 したライセンス 数 分 組 織 内 に 配 布 することが 可 能 です オープン ライセンスは 5 ライセンスからのご 購 入 が 可 能 です アップグレード 保 証 を 行 っていただくための ソフトウェア アシュアランス もご 購 入 可

More information

はじめに

はじめに 目 次 第 1 章 情 報 リテラシーの 必 要 性 1 1.1 情 報 リテラシーの 必 要 性 1 情 報 リテラシーとは/ 医 療 薬 学 と 情 報 リテラシー 章 末 問 題 1 7 第 2 章 パソコンの 仕 組 みとハードウェア 10 2.1 コンピュータ 内 部 の 情 報 伝 達 と 2 進 数 10 2.2 論 理 回 路 11 2.3 パソコンの 基 本 構 成 13 2.4

More information

Microsoft Word - 【プレスリリース】Foxit Phantom PDF 6_140307修正

Microsoft Word - 【プレスリリース】Foxit Phantom PDF 6_140307修正 報 道 関 係 各 位 2014 年 3 月 6 日 株 式 会 社 筆 まめ 世 界 中 で 2 億 ダウンロード! 超 高 速 高 機 能 PDF ソフト Foxit PhantomPDF 6 シリーズを 2014 年 3 月 7 日 ( 金 )より 順 次 発 売 ~ 全 PDF 関 連 ソフトご 利 用 者 対 象 の 乗 り 換 え 専 用 法 人 向 けライセンス 製 品 も 登 場 ~

More information

Microsoft Word - TechSmith Deployment Tool Documentation.docx

Microsoft Word - TechSmith Deployment Tool Documentation.docx TechSmith Deployment Tool マニュアル TechSmith Deployment Tool は Snagit や Camtasia Studio の 組 織 全 体 への 展 開 を 担 当 する Windows IT 管 理 者 のために 設 計 されたツールです このツールのイン ターフェイスを 使 用 することで 効 率 的 かつエラーのない 方 法 で MST ( 変

More information

スライド 1

スライド 1 SkyVisualEditorオンラインセミナー ~ 第 3 回 基 本 編 ~ Salesforceでワークフローの 申 請 画 面 を 作 成 しよう 2014 年 7 月 15 日 ( 火 ) はじめに 本 セミナーの 目 的 SkyVisualEditorの 機 能 および 設 定 方 法 の 紹 介 を 目 的 としています 本 日 のセミナーのご 対 象 者 Salesforceで 既

More information

- 目 次 - 第 章 システムの 概 要.... ポータルサイトとは.... 2 利 用 環 境 とブラウザ 操 作 時 の 留 意 事 項.... 3 添 付 ファイル 登 録 時 の 留 意 事 項... 2 第 2 章 基 本 操 作... 3 2. ログインとログアウト... 3 2. 2

- 目 次 - 第 章 システムの 概 要.... ポータルサイトとは.... 2 利 用 環 境 とブラウザ 操 作 時 の 留 意 事 項.... 3 添 付 ファイル 登 録 時 の 留 意 事 項... 2 第 2 章 基 本 操 作... 3 2. ログインとログアウト... 3 2. 2 操 作 マニュアル 学 生 編 - (204 年 3 月 ) - 目 次 - 第 章 システムの 概 要.... ポータルサイトとは.... 2 利 用 環 境 とブラウザ 操 作 時 の 留 意 事 項.... 3 添 付 ファイル 登 録 時 の 留 意 事 項... 2 第 2 章 基 本 操 作... 3 2. ログインとログアウト... 3 2. 2 ポータル 画 面 の 構 成... 4

More information

システム設計書

システム設計書 二 松 學 舍 大 学 二 松 メール(Gmail) 利 用 マニュアル バージョン 2.00 発 効 日 改 訂 日 2016 年 04 月 06 日 二 松 学 舎 大 学 情 報 センター i 目 次 1. はじめに...1 2. 二 松 メール(Gmail)ログイン ログアウト 方 法...1 2.1. 二 松 メール(Gmail)ログイン 方 法... 1 2.2. 二 松 メール(Gmail)ログアウト

More information

sophos-not-all-malware-detection-is-created-equal-wpjp.indd

sophos-not-all-malware-detection-is-created-equal-wpjp.indd マルウェア 検 出 製 品 に 今 必 要 な 機 能 - 難 読 化 された JavaScript コード 対 策 インターネットは ユーザーをマルウェアに 感 染 させる 最 大 の 経 路 です ソフォスでは 毎 日 2 3 秒 ごとに 新 しく 感 染 した Web ページを 検 出 しています このホワイトペーパーでは 安 全 を 確 保 するた めの 対 策 について 説 明 します Fraser

More information

Microsoft Word - Developer_Tools

Microsoft Word - Developer_Tools Developer Tools : Windows Internet Explorer 8 Beta 1 for Developers Web 作 業 の 操 作 性 を 向 上 2008 年 3 月 詳 細 の 問 い 合 わせ 先 ( 報 道 関 係 者 専 用 ) : Rapid Response Team Waggener Edstrom Worldwide (503) 443 7070 rrt@waggeneredstrom.com

More information

KeySQL R8.0 Release Note

KeySQL R8.0 Release Note KeySQL R8.0リリース ノート 2014 年 05 月 1 目 次 動 作 環 境... 3 インストール アンインストールに 関 して... 5 インストール... 5 ライセンスキーの 登 録... 5 修 正 パッチのインストール... 6 アンインストール... 6 KeySQL R7.0 からの 変 更 点 および 互 換 性 について... 7 新 機 能 と 変 更 点...

More information

DocAve File System Migrator v5_0 - Product Sheet

DocAve File System Migrator v5_0 - Product Sheet TM の 可 能 性 を 最 大 限 に 発 揮 DocAve ファイル システム 移 行 for ース 日 :2008 年 9 月 8 日 2007 へのコンテンツ 移 行 を 自 動 化 し ファイル システム 管 理 を 簡 素 化 Microsoft は Web ベースのコラボレーティブなワークスペース 構 築 のためのデファクト スタンダードとして また 無 数 のドキュメントやファイルタイプを

More information

第 2 章 開 発 と 運 用 の 効 率 化 6 Q. 例 題 3 で 本 番 用 のパスを 設 定 しないとどうなりますか A. 実 行 ボタンのプロパティ 設 定 時 に 本 番 用 プロジェクトのプロシジャが 参 照 できません 7 Q. 例 題 3 の 最 後 にパスを 削 除 する 手

第 2 章 開 発 と 運 用 の 効 率 化 6 Q. 例 題 3 で 本 番 用 のパスを 設 定 しないとどうなりますか A. 実 行 ボタンのプロパティ 設 定 時 に 本 番 用 プロジェクトのプロシジャが 参 照 できません 7 Q. 例 題 3 の 最 後 にパスを 削 除 する 手 WebFOCUS 管 理 者 コース ~ 研 修 受 講 後 のスキルアップサポート~ 対 応 バージョン:WebFOCUS 8.0.01 本 資 料 は アシスト WebFOCUS 研 修 をご 受 講 いただいたお 客 様 からのご 質 問 や 研 修 ではご 案 内 できなかった 情 報 などを FAQ にまとめたものです 研 修 受 講 後 のスキルアップの 一 助 として 是 非 お 役

More information

アンリツ 研 修 センター IT 教 室 開 講 のご 案 内 社 内 や 職 場 のデータベース 管 理 に 欠 かせない Access のテクニック! 使 いこなせる 様 になれば 業 務 の 効 率 化 間 違 いなし 人 と 差 がつく 技 術 です Excel ユーザの 皆 さんへ Exc

アンリツ 研 修 センター IT 教 室 開 講 のご 案 内 社 内 や 職 場 のデータベース 管 理 に 欠 かせない Access のテクニック! 使 いこなせる 様 になれば 業 務 の 効 率 化 間 違 いなし 人 と 差 がつく 技 術 です Excel ユーザの 皆 さんへ Exc アンリツ 研 修 センター IT 教 室 開 講 のご 案 内 個 人 /グループ/ 企 業 様 向 けの IT 教 室 です 就 職 転 職 に また 社 内 の 業 務 効 率 アップに 必 ず 役 立 つ Access 専 門 の IT 教 室 です 尚 ご 要 望 により Excel 講 座 も 開 講 致 しますのでお 問 い 合 せ 下 さい IT 教 室 5つの Point Point1

More information

~ 目 次 ~ 1. 概 要... 2 1. ChattyBooksとChattyBook... 2 2. ユーザーのニーズに 応 じたカスタマイズ 機 能... 2 2. 動 作 環 境 インストール... 3 1. プログラムの 入 手 とインストール... 3 2. ChattyBookの 動

~ 目 次 ~ 1. 概 要... 2 1. ChattyBooksとChattyBook... 2 2. ユーザーのニーズに 応 じたカスタマイズ 機 能... 2 2. 動 作 環 境 インストール... 3 1. プログラムの 入 手 とインストール... 3 2. ChattyBookの 動 新 しいマルチメディアDAISY EPUB3 プレイヤー ChattyBooks 説 明 書 認 定 NPO 法 人 サイエンス アクセシビリティ ネット 2016/1/28 ~ 目 次 ~ 1. 概 要... 2 1. ChattyBooksとChattyBook... 2 2. ユーザーのニーズに 応 じたカスタマイズ 機 能... 2 2. 動 作 環 境 インストール... 3 1. プログラムの

More information

お 知 らせ Anko DRS Manual Version 1.0.0 c2014-2015 Ankosoft Inc. 本 マニュアルに 記 載 されている 事 柄 は 製 品 の 性 能 向 上 または 機 能 改 善 などにより 将 来 予 告 なしに 変 更 する 場 合 があります An

お 知 らせ Anko DRS Manual Version 1.0.0 c2014-2015 Ankosoft Inc. 本 マニュアルに 記 載 されている 事 柄 は 製 品 の 性 能 向 上 または 機 能 改 善 などにより 将 来 予 告 なしに 変 更 する 場 合 があります An Anko DRS マニュアル Ver.1.0.0 株 式 会 社 Ankosoft c2014-2015 Ankosoft Inc. お 知 らせ Anko DRS Manual Version 1.0.0 c2014-2015 Ankosoft Inc. 本 マニュアルに 記 載 されている 事 柄 は 製 品 の 性 能 向 上 または 機 能 改 善 などにより 将 来 予 告 なしに 変 更

More information

マイクロソフトオフィス機能比較表 KINGSOFT Writer

マイクロソフトオフィス機能比較表 KINGSOFT Writer マイクロソフトオフィス 機 能 比 較 表 KINGSOFT Writer メニュータブ ツールバー メニュー サブメニュー KSOfA KSO2013 MSO2010 MSO2013 基 本 機 能 拡 張 子.xml 形 式 のファイルへの 対 応 OpenOffice 形 式 での 保 存 OpenOffice 形 式 ファイルの 読 み 込 み UI リボン 機 能 対 応 する 印 刷 方

More information

サイボウズ Office 8 ファイル管理マニュアル

サイボウズ Office 8 ファイル管理マニュアル ファイル 管 理 マニュアル Copyright (C) 20 10 Cybozu, Inc. 目 次 管 理 者 マニュアル はじめに 1 ファイル 管 理 のシステム 管 理 について 2 システム 管 理 の 設 定 ファイル 管 理 の 一 般 設 定 を 変 更 する 3 フォルダにアクセス 権 を 設 定 する 5 ファイルサイズの 制 限 を 設 定 する 6 ファイルを 一 括 削

More information

ア ク セス 統 計 の 確 認 月 ごとのアクセス 数 を 確 認 する 1 ア クセス 統 計 画 面 を 表 示 し 確 認 する 月 を 選 択 しま アクセス 統 計 画 面 の 表 示 方 法 アクセス 統 計 画 面 を 表 示 する (P.70) 最 も 古 い 月 の 統 計 デー

ア ク セス 統 計 の 確 認 月 ごとのアクセス 数 を 確 認 する 1 ア クセス 統 計 画 面 を 表 示 し 確 認 する 月 を 選 択 しま アクセス 統 計 画 面 の 表 示 方 法 アクセス 統 計 画 面 を 表 示 する (P.70) 最 も 古 い 月 の 統 計 デー ア ク セス 統 計 の 確 認 ア ク セス 統 計 の 確 認 お 客 様 のホームページへアクセスされた 回 数 を 確 認 しま 統 計 データの 保 証 期 間 統 計 デー タの 保 証 期 間 は 1 年 (12ヶ 月 ) で ア ク セス 統 計 画 面 を 表 示 す る 1 管 理 者 メ ニ ューを 表 示 し ア クセス 統 計 をクリックしま 管 理 者 メニューの 表 示

More information



 スタートアップガイド Ver. 3.0 管 理 者 編 株 式 会 社 アバンセシステム クラウド コンピューティング 事 業 部 JECC E-mail jecc_support@avancesys.co.jp URL http://www.avancesys.co.jp/ ANPIC スタートアップガイド 管 理 者 編 2 ごあいさつ このたびは 安 否 情 報 システム ANPIC をご 導

More information

CDM 2.3.0 Installation Guide

CDM 2.3.0 Installation Guide 目 次 ( 一 )CDM LOG-IN 方 法... 2 ( 二 )データベースの 画 面... 3 ( 三 )EXCEL へのダウンロード... 4 (1)データの 選 択... 4 (2)ダウンロード 設 定... 5 (3)データの 更 新... 6 (4)ダウンロード 内 容 の 変 更... 7 ( 四 )チャート... 9 ( 五 )MY SERIES... 11 (1)My Series

More information

1.3. アドインボタンの 場 所 2007 / 2010 / 2013 / 2016 の 各 バージョンのアプリケーションにおいては アドインボタン はリボン 名 アンテナハウス に 登 録 されます アドインボタンの 表 示 状 態 (Word 2010 の 例 ) アドインボタンの 表 示 状

1.3. アドインボタンの 場 所 2007 / 2010 / 2013 / 2016 の 各 バージョンのアプリケーションにおいては アドインボタン はリボン 名 アンテナハウス に 登 録 されます アドインボタンの 表 示 状 態 (Word 2010 の 例 ) アドインボタンの 表 示 状 1. Antenna House PDF Driver の Office アドイン 機 能 について 本 機 能 は PDF Driver のバンドル 製 品 の 仕 様 やライセンスの 種 類 などにより 実 装 さ れていない 場 合 があります 1.1. アドイン 機 能 の 概 要 PDF Driver は Microsoft Word Excel PowerPoint のアドイン 機 能

More information

目 次 1. Officeボタン 2. Excel2007のリボン 3. Excelの 用 語 4. ページ 設 定 (Wordに 同 じ) 5. 印 刷 6. 関 数 一 覧 7. セルの 書 式 設 定 8. 貼 り 付 け の 形 式 を 選 択 して 貼 り 付 け 9. 10. 11. 1

目 次 1. Officeボタン 2. Excel2007のリボン 3. Excelの 用 語 4. ページ 設 定 (Wordに 同 じ) 5. 印 刷 6. 関 数 一 覧 7. セルの 書 式 設 定 8. 貼 り 付 け の 形 式 を 選 択 して 貼 り 付 け 9. 10. 11. 1 Excelの 基 礎 Windows7 Excel2007 ジー アイ カルチャー 目 次 1. Officeボタン 2. Excel2007のリボン 3. Excelの 用 語 4. ページ 設 定 (Wordに 同 じ) 5. 印 刷 6. 関 数 一 覧 7. セルの 書 式 設 定 8. 貼 り 付 け の 形 式 を 選 択 して 貼 り 付 け 9. 10. 11. 12. オートフィルオプション

More information

Enterprise Architect8.0機能ガイド

Enterprise Architect8.0機能ガイド Enterprise Architect 8.0 feature guide by SparxSystems Japan Enterprise Architect8.0 機 能 ガイド (2010/4/16 最 終 更 新 ) Copyright (c) 2010 SparxSystems Japan 1 このドキュメントでは Enterprise Architect8.0 で 追 加 改 善 される

More information

BOLJ/ガイドツアー

BOLJ/ガイドツアー ワ ー ク ス ペ ー ス と は? ワークスペースとは ブリタニカ オンライン ジャパンの 記 事 やマルチ メディアへのリンクを 保 存 しておくことができるパーソナルスペースです ワークスペースは ユーザーごとに 作 成 することができ ユーザーが 付 けたユーザー 名 とパスワードで 管 理 され 検 索 や 閲 覧 を 通 して 収 集 した 記 事 やマルチメディアをワークスペース に

More information

p2 企 業 にとってデータは 最 も 重 要 な 戦 略 的 資 産 です Tableau はお 客 様 のデータのセキュリティとプライバシー の 保 護 を 最 優 先 しています Tableau のエンタープライズ レベルのセキュリティ 機 能 は 運 用 上 のセキュリティ ユーザー セキュ

p2 企 業 にとってデータは 最 も 重 要 な 戦 略 的 資 産 です Tableau はお 客 様 のデータのセキュリティとプライバシー の 保 護 を 最 優 先 しています Tableau のエンタープライズ レベルのセキュリティ 機 能 は 運 用 上 のセキュリティ ユーザー セキュ Tableau Online クラウドにおけ るセキュリティ 著 者 :Ellie Fields Tableau Software マーケティング 部 門 上 級 責 任 者 2013 年 6 月 p2 企 業 にとってデータは 最 も 重 要 な 戦 略 的 資 産 です Tableau はお 客 様 のデータのセキュリティとプライバシー の 保 護 を 最 優 先 しています Tableau のエンタープライズ

More information

Word 003 スキルブック 06 - オブジェクトの 利 用 0.Word で 作 る 表 : 行 幅 を 最 小 値 より 小 さく 設 定 する 3 表 の 左 右 のサイズを 適 宜 調 整 します Word で 表 を 作 成 するとき, 列 幅, 行 幅 ともに 基 本 的 に 自 由

Word 003 スキルブック 06 - オブジェクトの 利 用 0.Word で 作 る 表 : 行 幅 を 最 小 値 より 小 さく 設 定 する 3 表 の 左 右 のサイズを 適 宜 調 整 します Word で 表 を 作 成 するとき, 列 幅, 行 幅 ともに 基 本 的 に 自 由 Word 003 スキルブック 06 - オブジェクトの 利 用 Word 003 スキルブック 06 - オブジェクトの 利 用 ツールバーに 表 ( 罫 線 )の 作 成 機 能 を 追 加 する( 罫 線 ツールバーを 追 加 する) ツールバー 上 の,アイコンのない 空 白 箇 所 を 右 してメニューを 開 きます 0. 準 備 :ツールバーのカスタマイズ メニュー 内 の 罫 線 の

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CDA8B718AC7979D5F8EE688B590E096BE8F912E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CDA8B718AC7979D5F8EE688B590E096BE8F912E70707478> Ver 1.00 用 目 次 製 品 の 導 入 P.4 製 品 概 要 P.5 試 用 版 の 制 限 ライセンスの 購 入 動 作 環 境 P.6 ファイルの 配 置 起 動 方 法 P.7 ログイン 画 面 ログイン 方 法 P.8 ライセンス 登 録 方 法 P.9 メインメニュー 顧 客 管 理 P.11 [ 顧 客 管 理 ] 顧 客 検 索 CSV 出 力 メール 一 斉 送 信 新

More information

目 次 章 ポータル 画 面.... ポータル 画 面 のレイアウト....2 地 図 を 選 択 する...2 2 章 基 本 操 作...3 2. 画 面 構 成...3 2.2 ヘルプを 表 示 する...4 2.3 地 図 を 移 動 する...4 2.4 地 図 を 拡 大 / 縮 小 す

目 次 章 ポータル 画 面.... ポータル 画 面 のレイアウト....2 地 図 を 選 択 する...2 2 章 基 本 操 作...3 2. 画 面 構 成...3 2.2 ヘルプを 表 示 する...4 2.3 地 図 を 移 動 する...4 2.4 地 図 を 拡 大 / 縮 小 す 地 図 情 報 とよなか 操 作 手 順 書 Copyright (C) Toyonaka City, All rights reserved. 目 次 章 ポータル 画 面.... ポータル 画 面 のレイアウト....2 地 図 を 選 択 する...2 2 章 基 本 操 作...3 2. 画 面 構 成...3 2.2 ヘルプを 表 示 する...4 2.3 地 図 を 移 動 する...4

More information

はじめに

はじめに 地 盤 情 報 活 用 システム ver. 1.30 利 用 者 マニュアル ジーエスアイ 株 式 会 社 目 次 1 はじめに... 2 1.1 動 作 環 境... 2 2 利 用 方 法... 3 2.1 システムの 起 動... 3 2.2 システム 画 面 の 説 明... 4 2.3 地 図 の 操 作... 5 2.3.1 地 図 の 移 動... 5 2.3.2 地 図 の 拡 大...

More information

SOX 点 検 [ 表 示 ]メニューから [SOX 点 検 ]を 選 択 すると [SOX 点 検 ]ダイアログが 表 示 されま す 注 : コンピュータに SOX プラグインがインストールされていない 場 合 は このメニュ ーは 表 示 されません Figure 1. SOX 点 検 ダイア

SOX 点 検 [ 表 示 ]メニューから [SOX 点 検 ]を 選 択 すると [SOX 点 検 ]ダイアログが 表 示 されま す 注 : コンピュータに SOX プラグインがインストールされていない 場 合 は このメニュ ーは 表 示 されません Figure 1. SOX 点 検 ダイア SOX (Sarbanes-Oxley) プラグイン SOX プラグインは 点 検 画 面 定 義 エディタのセット そして コンプ ライアンス レポートを Microsoft Excel に 出 力 するレポート 作 成 から 成 っています 点 検 画 面 を 使 用 して SOX 情 報 を プロセスモデルへ 追 加 編 集 でき ます ダイアグラム エディタ またはワー クスペース ナビゲータで

More information

サイボウズ Office 7 マニュアル(はじめに)

サイボウズ Office 7 マニュアル(はじめに) はじめに Copyright (C) 2008 Cybozu, Inc. 目 次 はじめに 1 お 使 いになる 前 に マニュアルの 見 かた 2 マニュアル 作 成 環 境 / 製 品 名 称 と 略 称 3 Web ブラウザーの 設 定 Web ブラウザーを 設 定 する 5 共 通 操 作 画 面 を 最 新 の 情 報 に 更 新 する 8 始 める メニューを 使 う 9 アプリケーションメニューを

More information

<4D F736F F D2090C389AA8CA72D92F18F6F2D D F ED28CFC82AF91808DEC837D836A B E838B A815B816A2E646F6378>

<4D F736F F D2090C389AA8CA72D92F18F6F2D D F ED28CFC82AF91808DEC837D836A B E838B A815B816A2E646F6378> 1. 基 本 事 項 1.1. システムで 行 えること デジタルライブラリー では データベース 上 に 登 録 されている 様 々なカテゴリのデータを 検 索 閲 覧 できます データを 検 索 する キーワード 検 索 全 データをフリーワードで 検 索 できます 簡 易 検 索 データの 共 通 項 目 に 条 件 を 指 定 し 全 データを 横 断 して 検 索 できます 詳 細 検 索

More information

SuperHand SuperHand ユーザー マニュアル @Copyright 2010-2015 BEUP CO., LTD. このソフトウェアおよび 説 明 ドキュメントを 使 用 したことにより 発 生 あ るいは 関 連 したいかなるリスクも 使 用 者 自 身 の 責 任 となります ソフト ウェア 使 用 許 諾 書 に 明 確 に 記 載 されている 以 外 のことは いかなる

More information

PROCENTER/C 機 能 一 覧 1. ログイン 2. ブックマーク 3. 最 近 アクセスしたデータの 一 覧 表 示 4. フォルダの 管 理 5. ファイルの 管 理 ( 登 録 ) 6. ファイルの 管 理 ( 編 集 ) 7. プロパティ( 属 性 情 報 )の 管 理 8. 保 管

PROCENTER/C 機 能 一 覧 1. ログイン 2. ブックマーク 3. 最 近 アクセスしたデータの 一 覧 表 示 4. フォルダの 管 理 5. ファイルの 管 理 ( 登 録 ) 6. ファイルの 管 理 ( 編 集 ) 7. プロパティ( 属 性 情 報 )の 管 理 8. 保 管 企 業 間 部 門 間 情 報 共 有 プラットフォーム PROCENTER/C 操 作 画 面 日 本 電 気 株 式 会 社 株 式 会 社 NEC 情 報 システムズ PROCENTER/C 機 能 一 覧 1. ログイン 2. ブックマーク 3. 最 近 アクセスしたデータの 一 覧 表 示 4. フォルダの 管 理 5. ファイルの 管 理 ( 登 録 ) 6. ファイルの 管 理 ( 編

More information

ProcessDiagramQRG.book

ProcessDiagramQRG.book igrafx プロセス 図 表 クイック リファレンス ガイド 標 準 ツールバー A. 新 規 作 成 B. 開 く C. 保 存 D. 印 刷 A B C D E F G H I J K E. 印 刷 プ レ ビ ュー F. スペルチェ ッ ク G. 元 に 戻 す / やり 直 し H. 図 形 パレ ッ ト を 開 く I. 描 画 J. 戻 る / 進 む K. ズーム コントロール エクスプローラ

More information

Webページ 内 のリンク 先 に 移 動 する 1 し ページ 内 のリンク( 文 字 ボタンなど) にカーソルを 合 わせて し 2 表 示 されたメニューで し [ リンクへ 移 動 ]を 選 択 して し または リンク 上 で を 長 押 しし ブラウザ 機 能 基 本 操 作 2 表 示

Webページ 内 のリンク 先 に 移 動 する 1 し ページ 内 のリンク( 文 字 ボタンなど) にカーソルを 合 わせて し 2 表 示 されたメニューで し [ リンクへ 移 動 ]を 選 択 して し または リンク 上 で を 長 押 しし ブラウザ 機 能 基 本 操 作 2 表 示 ブラウザ 機 能 BlackBerry デバイスのブラウザは 様 々な 機 能 や 複 数 のブラウザ 設 定 のサポートにより 最 適 なインター ネット 環 境 をお 楽 しみいただけ ご 利 用 のサービスによりブラウザのアイコンが 異 なり 詳 しくは アイコン P.16を 参 照 してください 基 本 操 作 インターネットにアクセスする 1 ホームスクリーンで し [ ブラウザ ]を 選

More information

マクロ/VBA 入 門 10HR マクロの 基 礎 知 識 やマクロの 自 動 記 録 で 生 成 されるVBAコードの マクロの 基 本 的 な 考 え 方 簡 単 なマクロの 作 初 歩 を 簡 単 なマクロ 作 成 を 通 してマクロ 作 成 方 法 マクロ 成 方 法 だけではなく より 実

マクロ/VBA 入 門 10HR マクロの 基 礎 知 識 やマクロの 自 動 記 録 で 生 成 されるVBAコードの マクロの 基 本 的 な 考 え 方 簡 単 なマクロの 作 初 歩 を 簡 単 なマクロ 作 成 を 通 してマクロ 作 成 方 法 マクロ 成 方 法 だけではなく より 実 一 般 新 機 能 習 得 アップグレード 研 修 (6HRコース) 新 機 能 習 得 アップグレード 研 修 (3HRコース) 初 6HR 初 3HR リボンインターフェースを 中 心 に 2003との 違 いを 確 認 するとともにの 操 作 を 効 率 よく 習 得 したい 方 あわせて 新 しく 追 加 された 機 能 を リボンインターフェースを 中 心 にの 新 機 能 2003との

More information

1 はじめに 1.1 アドインの 機 能 このプログラムは Microsoft Excel 用 のアドインです 本 アドインには 下 記 5つの 機 能 があります 行 の 高 さ 自 動 調 整 機 能 選 択 しているセルの 行 に 対 して 結 合 セルを 含 めた 高 さの 自 動 調 整

1 はじめに 1.1 アドインの 機 能 このプログラムは Microsoft Excel 用 のアドインです 本 アドインには 下 記 5つの 機 能 があります 行 の 高 さ 自 動 調 整 機 能 選 択 しているセルの 行 に 対 して 結 合 セルを 含 めた 高 さの 自 動 調 整 Excel 便 利 ツール 集 NeconoteTools の 使 い 方 目 次 1 はじめに...2 1.1 アドインの 機 能...2 1.2 このアドインで 解 決 できること...3 2 各 機 能 の 説 明...4 2.1 行 の 高 さ 自 動 調 整 機 能...4 2.1.1 文 がセルの 行 の 高 さの 限 界 値 を 超 えた 場 合 の 処 理...5 2.1.2 シート

More information

問 題 1 次 の 文 章 は Word の 作 業 環 境 および 環 境 の 設 定 変 更 について 述 べたものである にあてはまる 適 切 なものを 解 答 群 { }より 選 び その 記 号 で 答 えよ 設 問 1. は [ウィンドウ]メニューの 表 示 したものである {ア.[ 並

問 題 1 次 の 文 章 は Word の 作 業 環 境 および 環 境 の 設 定 変 更 について 述 べたものである にあてはまる 適 切 なものを 解 答 群 { }より 選 び その 記 号 で 答 えよ 設 問 1. は [ウィンドウ]メニューの 表 示 したものである {ア.[ 並 Microsoft Word 文 書 処 理 技 能 認 定 試 験 1 級 サンプル 問 題 知 識 試 験 制 限 時 間 30 分 受 験 会 場 受 験 番 号 氏 名 問 題 1 次 の 文 章 は Word の 作 業 環 境 および 環 境 の 設 定 変 更 について 述 べたものである にあてはまる 適 切 なものを 解 答 群 { }より 選 び その 記 号 で 答 えよ 設

More information

■新聞記事

■新聞記事 PowerPoint2013 基 本 操 作 P.1 PowerPoint2013 基 本 操 作 1.PowerPoint2013 の 起 動... 2 2.スライドのサンプル... 3 3.スライドの 作 成... 4 4. 文 字 の 入 力 とテキストボックス... 5 5. 図 の 作 成 と 書 式 設 定... 5 6.グラフの 作 成... 6 7. 背 景 デザインと 配 色...

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 1 山 都 町 移 住 定 住 サイト マイホームページ 操 作 説 明 書 平 成 26 年 3 月 10 日 2 会 員 登 録 からホームページ 公 開 まで 会 員 仮 登 録 本 登 録 申 請 ログイン センター 承 認 ホームページ 公 開 センター 承 認 公 開 申 請 ホームページ 作 成 ホームページ 作 成 の4つのステップ 1 ホームページの 設 定 (p4) 2 レイアウト

More information

目 次 1. はじめに... G2 2. グラフの 作 り 方... G3 2.1. Excel シートからのグラフの 作 り 方... G3 2.2. Word や PowerPoint からのグラフの 作 り 方... G4 2.3. Excel から Word PowerPoint へのグラフ

目 次 1. はじめに... G2 2. グラフの 作 り 方... G3 2.1. Excel シートからのグラフの 作 り 方... G3 2.2. Word や PowerPoint からのグラフの 作 り 方... G4 2.3. Excel から Word PowerPoint へのグラフ Excel 2010 グラフ Microsoft Excel 2013 - グラフ 編 - 明 治 大 学 教 育 の 情 報 化 推 進 本 部 IZM20140417 目 次 1. はじめに... G2 2. グラフの 作 り 方... G3 2.1. Excel シートからのグラフの 作 り 方... G3 2.2. Word や PowerPoint からのグラフの 作 り 方... G4

More information

画像計測アプリケーション

画像計測アプリケーション 画 像 計 測 アプリケーション MicroMeasure バージョン.07 取 扱 説 明 書 第 7 版 スカラ 株 式 会 社 目 次. はじめに... 4 2. 同 梱 品 について... 4 3. 動 作 環 境... 4 4. セットアップ... 5 5. 操 作 方 法... 5 5-. 静 止 画 像 の 準 備... 6 5--. 画 像 ファイルの 読 込... 6 5--2.カメラ

More information

IMA&Cシステムの概要

IMA&Cシステムの概要 DC Visor v.2.0 システムの 概 要 2013/06/01 基 準 DC VISOR(デシ バイザー)は Data Center と advisor 又 は supervisor の 合 成 語 で IT 機 器 の 導 入 から 移 動 変 更 廃 棄 など 一 連 の 管 理 をデータとビジュアル 情 報 が 連 動 した( 常 に 整 合 性 を 取 った) 分 かりやすい 管 理

More information

OpenOffice.org の 表 計 算 機 能 表 計 算 ツールの 基 本 操 作 OpenOffice.org の 表 計 算 ツール Calc(カルク)の 基 本 操 作 を 紹 介 します ここでは 請 求 書 の 作 り 方 を 通 し て 基 本 操 作 を 学 びます サンプルフ

OpenOffice.org の 表 計 算 機 能 表 計 算 ツールの 基 本 操 作 OpenOffice.org の 表 計 算 ツール Calc(カルク)の 基 本 操 作 を 紹 介 します ここでは 請 求 書 の 作 り 方 を 通 し て 基 本 操 作 を 学 びます サンプルフ オープンオフィス 3 入 門 ガイド - Calc:OpenOffice.org の 表 計 算 機 能 編 このドキュメントは クリエイティブ コモンズに 表 示 される 帰 属 - 2.1 日 本 のライセンスのもと 提 供 し ています このドキュメントの Web 版 を OpenOffice.org 日 本 ユーザー 会 のドキュメントで 公 開 しています http://openoffice-docj.sourceforge.jp/wiki/documentation/beginers_guide3

More information

(Microsoft Word - SharePoint\227\230\227p\203K\203C\203h.doc)

(Microsoft Word - SharePoint\227\230\227p\203K\203C\203h.doc) Windows コラボレーションホスティング SharePoint 利 用 ガイド - 目 次 - チーム サイトの 作 成...2 アクセス 権 の 設 定...5 基 本 的 なコンテンツ...9 基 本 的 なページ テンプレートの 一 覧...9 コンテンツの 追 加...9 コンテンツの 利 用... 16 ディスカッション 掲 示 板 でコンテンツの 機 能 を 確 認 する... 16

More information

- 宛 名 ラベル の 元 データは ダブルクリックにより [ 確 定 ] され 転 記 エリアがピンク 色 でマークされます - 宛 名 ラベル へのデータ 転 記 先 は カーソルの 位 置 となりますので ご 注 意 ください 顧 客 マスタ は Sample フォーマットを 同 梱 社 内

- 宛 名 ラベル の 元 データは ダブルクリックにより [ 確 定 ] され 転 記 エリアがピンク 色 でマークされます - 宛 名 ラベル へのデータ 転 記 先 は カーソルの 位 置 となりますので ご 注 意 ください 顧 客 マスタ は Sample フォーマットを 同 梱 社 内 本 システムの 構 成 : 本 システムは Excel マクロ 言 語 にて 動 作 するアプリケーションです -システム 本 体 は 1ブック 9 シートより 構 成 されます -システムご 利 用 の 際 は Excel の マクロセキュリティ 設 定 を 有 効 にしていただく 必 要 があります -[シートの 保 護 ] [ブックの 保 護 ]を 適 用 していますが パスワードは 公 開

More information