Case

Size: px
Start display at page:

Download "Case"

Transcription

1 Rich Internet Applications Without Limits TM Technical White Paper Actuate 10 新 機 能 ガイド Actuate 10 は リッチで 高 度 にインタラクティブな 情 報 アプリケーションや 説 得 力 のある BI を エンタープライズレベルで 可 能 にする 包 括 的 なプラットフォームで す Actuate 10 を 導 入 することにより 企 業 は システムを 利 用 するユーザに 対 し 効 率 改 善 コスト 低 減 競 争 優 位 性 をもたらすことを 約 束 することができます Actuate は すべてのユーザの 変 わり 続 ける 情 報 ニーズに 絶 えず 対 応 していく ために 発 展 することができる 唯 一 の RIA(リッチインターネットアプリケーション) 対 応 プラットフォームです アクチュエイト ジャパン 株 式 会 社 東 京 都 渋 谷 区 桜 丘 町 26-1 セルリアンタワー15F 電 話 : 注 意 本 ホワイトペーパーの 情 報 は Actuate Corporation ("Actuate") が 所 有 権 を 有 し Actuate に 事 前 に 承 諾 を 得 ない 限 り いかなる 形 でも 使 用 することは できません Actuate は アクチュエイト 社 の 登 録 商 標 です その 他 の 社 名 やトレードマークは 各 企 業 の 所 有 するトレードマークです 2008, Actuate Corporation. Version 年 12 月 15 日 Actuate Corporation

2 目 次 目 次... 2 はじめに... 4 Actuate BIRT テクノロジー: インタラクティブ Web レポーティングアプリケーションの 構 築... 5 Flash コンテンツサポート... 5 すぐに 利 用 可 能 な Flash コンポーネント... 5 Flash チャート... 6 Flash ガジェット... 6 Flash オブジェクトライブラリ... 7 BIRT レポートページレベルセキュリティ... 8 Actuate BIRT Designer に 統 合 された Actuate Interactive Viewer... 9 Actuate Information Object Designer の Actuate BIRT Report Designer への 統 合 新 しい 入 力 補 完 パラメタ 型 HTML ボタンサポート BIRT グラフ 機 能 向 上 拡 張 されたクロスタブコンポーネント スクリプトサポートの 機 能 拡 張 マルチビューアイテム BIRT レポート 文 書 のデータソースとしての 利 用 新 しい SQL クエリビルダ 改 善 されたアクセシビリティサポート 双 方 向 (ビーディ)サポート スタイルシートサポート 強 化 水 平 方 向 改 ページサポート ライブラリ 変 更 ストアドプロシージャの 複 数 結 果 セットのサポート プロジェクト 固 有 設 定 Actuate BIRT Interactive Viewer Web 2.0 デザインパターンの 採 用 能 率 化 されたツールバー ユーザロールに 基 づいたインタラクティビティ 機 能 の 設 定 新 JavaScript API (JSAPI) 既 存 ウェブページへの Actuate コンテンツやパラメタの 統 合 (BIRT) レポートコンテンツへのカスタムインタラクティビティの 追 加 (BIRT) マッシュアップページの 構 築 (BIRT) BIRT Report Studio の 新 機 能...20 フィルタパネルのサポート Actuate e.spreadsheet: Excel 形 式 によるユーザへの 情 報 配 信 PDF 出 力 と 印 刷 機 能 向 上 PDF 出 力 サポート 印 刷 機 能 向 上 ネイティブ Excel 2007 ファイル 形 式 サポート Microsoft Office 2007 テーマ

3 グラフ 機 能 向 上 直 観 的 な Excel ライク UI 複 雑 なデータバインディング 要 求 に 対 応 グラフバースティング データドリブンのグラフタイトルと 軸 タイトル グラフ 系 列 書 式 設 定 旧 リリースとの 互 換 性 クエリエディタ 機 能 拡 張 フィルターリスト その 他 の UI 改 良 メタデータ 管 理 機 能 拡 張 インパクトアナリシス 能 力 ODA 3.x を 介 したカスタムデータソースへのアクセス Actuate e.report テクノロジー: ピクセルパーフェクトレポーティングアプリケーションの 構 築 Render アーキテクチャ 新 PDF ライター AcReport の 新 規 メソッド Actuate iserver カスタム 出 力 フォーマットのサポート Interactive Viewer からカスタマイズした BIRT レポート 文 書 を 保 存 ファイル 拡 張 子.BIZDESIGN.BIZDOCUMENT Actuate 10 Information Console BIRT e.spreadsheet レポートでレポートパラメタの NULL 値 サポート 新 しい 入 力 補 完 パラメタ 型 Actuate Information Object Designer 改 善 されたキャッシュサービスの 管 理 Information Object キャッシュとしてサポートされるデータベース Information Object Designer を Actuate BIRT Report Designer にバンドル Classic Models 埋 め 込 みDerbyデータベース Information Delivery API (IDAPI) 機 能 拡 張 Actuate BIRT 入 力 補 完 パラメタ 型 のサポート GetReportParamters API コールの 拡 張 カスタムデータ 抽 出 API コール 閲 覧 後 のオンデマンド 一 時 レポート 保 存 サポート アップグレードとマイグレーション...38 互 換 性 同 居 iserver のアップグレード

4 はじめに Google Netflix Amazon のような 革 新 的 な 企 業 によって 提 供 されるユビキタスなコンシューマ アプリケーションが 情 報 のビジュアル 化 に 新 しいイノベーションを 促 し ユーザーエクスペリエンス セルフサービス 効 率 性 の 標 準 となりつつある 中 ビジネスインテリジェンス(BI)やエンタープライズ レベルの 情 報 アプリケーションは 新 しい 時 代 に 入 ってきています その 新 しい 時 代 とは ビジネス ユーザーがビジネスアプリケーションに 対 して コンシューマアプリケーションと 同 一 レベルのユー ザーエクスペリエンスを 要 求 し 始 めるという BI およびインタラクティブな 情 報 アプリケーションにと って 重 要 なトレンドを 意 味 しています 企 業 が 収 益 増 加 顧 客 ロイヤリティの 堅 持 コスト 削 減 のために 注 力 しなければならない 中 ユ ーザのこのような 要 求 を 無 視 するわけにはいきません とはいえ 新 しいアプリケーションの 開 発 も しくは これらの 新 しい 要 件 を 満 たすために 既 存 の BI や 情 報 アプリケーションを 変 更 することはリ スキーであると 共 に 多 大 なコストを 要 します Actuate 10 プラットフォームの 主 要 なメリットは: 情 報 伝 達 の 確 実 性 とビジュアルによる 訴 求 性 によってユーザの 注 目 をひきつけ 維 持 する ことのできる 新 しい 世 代 のインタラクティブで 説 得 力 のある 情 報 提 供 をもたらします アドホックレポートやカタログ 品 質 レポートからスプレッドシート ダッシュボード またリッ チインターネットアプリケーション(RIA)のマッシュアップまで あらゆる 形 式 のレポートを 構 築 するために 必 要 とされる 開 発 時 間 と 開 発 コストを 削 減 します 様 々な 説 得 力 のある 新 機 能 により データドリブンのアプリケーションを 追 加 コードの 開 発 を 必 要 とせずに ユーザにシームレスなエクスペリエンスを 提 供 します 再 利 用 可 能 なアプリケーションを 構 築 し 統 合 するためのベストプラクティスに 忠 実 な モジ ュール 型 の 標 準 化 されたアプローチを 開 発 チームに 与 えることにより RIA 開 発 管 理 の リスクを 低 減 します 高 い 性 能 セキュリティ 可 用 性 スケーラビリティおよび 管 理 のしやすさを 保 証 すること によって たとえアプリケーションのユーザコミュニティが 成 長 したとしても IT リソースの 増 加 を 必 要 とせずに 対 応 することが 可 能 です このホワイトペーパーでは Actuate 10 の 様 々な 注 目 すべき 新 機 能 について 詳 細 に 説 明 します 4

5 Actuate BIRTテクノロジー: インタラクティブWebレポーティングアプリケーションの 構 築 Actuate BIRT テクノロジーは エンドユーザが 対 面 するリッチで 高 度 にインタラクティブなエン タープライズアプリケーションを 構 築 します オープンソース BIRT と Eclipse プラットフォームの 豊 富 な 機 能 と 活 発 なユーザコミュニティからの 恩 恵 をベースにした 商 用 の 製 品 であり ユーザはインタ ラクティブな Web レポート アドホックな Web レポート インタラクティブな Web ダッシュボードおよ び 全 社 的 観 点 の RIA を 開 発 しデプロイすることができます 次 のセクションは リリース 10 で Actuate BIRT デザイナに 対 し 追 加 された 新 機 能 について 記 述 します Flash コンテンツサポート アドビ 社 の Flash はリッチで 訴 求 力 のあるユーザインターフェースを 提 供 するためのデファクトス タンダードになっています Actuate BIRT は すぐに 利 用 可 能 な Flash コンポーネントライブラリお よびサードパーティーの Flash オブジェクトのサポートによりその Web 2.0 能 力 をさらに 拡 張 しま す これらのコンポーネントは BIRT レポートフレームワークが 持 つ 広 範 囲 な 機 能 性 と Flash プラ ットフォームが 持 つリッチな 視 覚 アピールの 融 合 を 容 易 にします BIRT レポート 開 発 者 は リッチな 関 連 情 報 をエンドユーザへ 瞬 時 に 提 供 するレポートを 作 成 することができます 図 1: BIRT デザイナで 利 用 可 能 な Flash コンポーネントで 作 成 したコーポレートパフォーマンスダッシュボー ド すぐに 利 用 可 能 な Flash コンポーネント Actuate BIRT は レポートデザイン 内 で 使 用 できる Flash によるビジュアル 化 のための 包 括 的 ライブラリを 提 供 します これらのコンポーネントは BIRT デザイナ 製 品 に 完 全 に 統 合 され データ ドリブンでインタラクティブなレポートを 作 成 するために 使 用 することができます 5

6 Flash チャート Flash チャートレポートアイテムには すぐに 利 用 可 能 な Flash チャートのセットが 含 まれていま す BIRT レポート 開 発 者 は レポートデザインに 魅 力 的 でインタラクティブなグラフを 挿 入 するため にこれらの Flash チャートレポートアイテムを 使 用 することができます 図 2: Flash チャートで 作 成 したマンスリー 収 益 分 析 ダッシュボード Flash ガジェット Flash ガジェットレポートアイテムは レポートデザインに 利 用 可 能 な リニアゲージ メータ スパ ークラインといった 豊 富 なデータビジュアライズコンポーネントを 含 んでいます これらのレポートア イテムは レポートデータのビジュアル 化 を 大 幅 に 強 化 し レポート 開 発 者 がリッチで 訴 求 力 のある レポートを 作 成 することを 支 援 します これらのビジュアル 化 は ダッシュボードや What-if 分 析 を 行 うレポートに 対 して 特 に 有 用 です 図 3: 製 品 同 梱 の Flash ガジェットで 作 成 した 売 上 ダッシュボード 6

7 Flash オブジェクトライブラリ Actuate BIRT は Flash チャートおよび Flash ガジェットに 加 え レポートデザインに 埋 め 込 み 可 能 な Flash オブジェクトライブラリをバンドルしています Actuate BIRT デザイナは これらのオブ ジェクトへレポートデータを 渡 すためのフレームワークを 提 供 します Flash オブジェクトライブラリ は 次 のコンポーネントによって 構 成 されています: Maps 地 理 的 な 区 分 と 関 係 するデータを 表 示 するために 使 用 できる 地 図 表 示 コレクションです Maps は 地 理 的 領 域 に 基 づいた 統 計 データ 財 務 データそして 選 挙 の 投 票 結 果 などをプロト するために 使 用 することができます Charts 複 数 軸 の 線 グラフ ウォーターフォールグラフ 対 数 グラフ レーダーチャート エラーバー グラフ カギ 足 チャートといったグラフのコレクションです Gadget ガントチャート LED ゲージ 電 球 ゲージ ファンネル/ピラミッドチャートのような 様 々な Flash ビジュアル 化 のコレクションです 図 4: Flash オブジェクトライブラリの Maps コンポーネントを 使 用 して 作 成 した Flash ビジュアル 化 の 例 Flash オブジェクトレポートアイテムを 利 用 することにより Actuate BIRT は 外 部 の Flash オブ ジェクトをサポートします 好 みの Flash オブジェクトのビジュアル 効 果 と BIRT レポートフレームワ ークを 組 み 合 わせることにより インタラクティブな BIRT レポートを 作 成 することができます 7

8 BIRT レポートページレベルセキュリティ 情 報 セキュリティは エンタープライズレポーティングアプリケーションの 最 も 基 本 的 な 機 能 です 正 しいデータを 適 切 なユーザに 供 給 することが エンタープライズアプリケーションの 責 務 といえま す Actuate BIRT はこの 課 題 に 対 する 洗 練 されたソリューションとして BIRT Report Page Level Security Option を 提 供 します このオプションにより 様 々なレベルのデータアクセス 特 権 を 持 った エンドユーザのために 個 別 にレポートを 作 成 する 必 要 はなくなりました このオプションは レポートの 管 理 をシンプルにすることとレポートパフォーマンスを 向 上 させると いう 2 つの 面 でメリットがあります 個 々のエンドユーザに 対 して 個 別 にレポートを 作 成 する 必 要 が なくなるため シンプルなレポート 管 理 を 実 現 します また 個 々のユーザプロファイルに 対 して 個 別 にクエリを 実 行 せずに 全 体 のデータセットに 対 する 単 一 のクエリを 実 行 するだけでよく データソ ース 側 の 負 荷 を 軽 減 することになります レポートアイテムに 対 して 適 切 なアクセスコントロールリスト(ACL)を 結 びつけるには BIRT Report Designer を 使 用 します ACL はレポートアイテムへのアクセス 権 限 を 持 ったユーザの 属 性 リストです レポート 開 発 者 は デザイナ 上 でエンドユーザのアクセスをシミュレーションしテストを 行 うことができます このことによりレポート 開 発 者 はサーバーへの 公 開 とテストを 不 必 要 にくり 返 す 必 要 はありません 図 5: BIRT レポートのセキュリティルールの 作 成 BIRT Report Page Level Security は Actuate iserver / iserver Express へ 個 別 にライセンス されるオプションとして 提 供 されます このライセンスオプションによって ユーザのログイン 証 明 と レポートに 定 義 された ACL を 比 較 し 適 切 なレポートセクションのみを 表 示 します 認 証 は iserver Encyclopedia もしくは LDAP ディレクトリのような 外 部 のセキュリティシステムに 対 して 行 われま す ページ 番 号 は ユーザがアクセス 可 能 なページを 元 に 表 示 するように 設 定 することができます このような 場 合 個 々のユーザには レポートは 常 に 完 全 なものとして 見 えます 8

9 図 6: BIRT Report Page Level Security のアーキテクチャ Actuate BIRT Designer に 統 合 された Actuate Interactive Viewer Actuate Interactive Viewer は Web 2.0 ベースのレポート 閲 覧 およびパーソナライズのツール です Actuate 10 では BIRT Report Designer でもこの 機 能 を 利 用 できます レポートプレビュー モードとレポート 表 示 の 際 の Web ビューア 指 定 により Interactive Viewer が 利 用 可 能 になりま す これにより エンドユーザが 利 用 可 能 なインタラクティビティをデザイナ 上 でテストし レポートデ ザインを 修 正 することができます 図 7: Interactive Viewer を 使 用 したレポートプレビュー 9

10 Actuate Information Object Designer の Actuate BIRT Report Designer への 統 合 Actuate 10 では Information Object Designer は 従 来 のスタンドアロンデザイナに 加 え Actuate BIRT Report Designer 内 のパースペクティブとしてもパッケージされます 単 一 のデザイ ナアプリケーションをインストールするだけでよくなり 開 発 環 境 がシンプルになります Actuate BIRT Report Designer は IO デザイン という 名 前 のパースペクティブを 含 みます このパース ペクティブはスタンドアロンで 提 供 される Information Object Designer のすべての 機 能 を 有 します BIRT Report Designer からデータソースとしてインフォメーションオブジェクトを 利 用 するプロセス は 従 来 と 同 様 です パラメタ 表 示 方 式 に 入 力 補 完 テキストフィールドを 追 加 することにより BIRT レポートのインタ ラクティビティとユーザビリティを 強 化 しました 新 しい 入 力 補 完 パラメタ 型 入 力 補 完 フィールドには ユーザによってテキストフィールドにタイプされた 文 字 に 基 づいて 生 成 された 値 の 動 的 なリストが 表 示 されます ユーザがより 多 くの 文 字 を 入 力 すると 値 のリストはさ らに 絞 り 込 まれます このパラメタ 表 示 方 式 によって 性 能 低 下 を 招 くことなく 長 大 な 値 リストを 扱 う ことができます これによって リストの 全 体 を 見 ることなく エンドユーザは 素 早 く 目 的 のパラメタ 値 を 参 照 するこ とが 可 能 になります 入 力 補 完 方 式 のパラメタを 作 成 するには レポートパラメタダイアログ 内 の 表 示 の 種 類 のリストから 入 力 補 完 オプションを 選 択 します 次 に 値 リストに 適 切 なデータセッ トの 列 をマッピングします 図 8: ユーザが 入 力 した 文 字 を 基 に 値 リストを 表 示 する 入 力 補 完 パラメタ HTML ボタンサポート Actuate BIRT は HTML ボタンをサポートすることによりインタラクティビティを 強 化 します この ことは 他 のウェブアプリケーションへの BIRT レポートの 統 合 を 容 易 にします レポート 開 発 者 はレ ポートデザインへ HTML ボタンを 埋 め 込 み 次 に HTML ボタンのイベントのためのカスタム JavaScript コードを 起 動 することができます スクリプトはさらにレポートデータにアクセスすること が 可 能 なため レポートにデータドリブンのインタラクティビティをもたらします 10

11 図 9: レポート 上 の HTML ボタンの 例 BIRT グラフ 機 能 向 上 Actuate BIRT は グラフパッケージに 対 していくつかの 機 能 拡 張 を 行 いました おもな 新 機 能 は 以 下 の 通 りです: グラフのグループ 化 とソート カテゴリに 対 するソート 設 定 と オプションの Y 系 列 に 対 するグループ 化 機 能 が 追 加 にな りました 図 10: グラフウィザードの グループとソート データキューブへのアクセス グラフはキューブのデータを 利 用 することができるようになりました キューブから 作 成 した グラフでは 値 カテゴリ オプション Y 系 列 のいずれの 値 でもフィルタリングできます 11

12 図 11: グラフウィザードからデータキューブへのアクセス 12

13 パイグラフの 開 始 角 度 指 定 パイグラフの 最 初 のスライスの 角 度 を 指 定 することができるようになりました 角 度 はグラ フウィザードの グラフの 書 式 設 定 タブのパイの 回 転 スライダによって 変 更 できます イベントトリガの 指 定 グラフのスクリプティングに beforedrawmarker と afterdrawmarker イベントが 追 加 され ました これらのイベントを 使 用 してグラフや 凡 例 内 の 個 々のマーカを 変 更 することができま す 拡 張 されたクロスタブコンポーネント 機 能 と 開 発 生 産 性 の 両 面 で クロスタブコンポーネントが 大 幅 に 拡 張 されました おもな 新 機 能 は 以 下 の 通 りです: 空 の 行 列 の 表 示 / 非 表 示 の 指 定 空 の 行 列 を 表 示 することができるようになりました さらに 空 のセルに 表 示 するテキスト を 指 定 することができるようになりました メジャーのフィルタリング 従 来 のグループレベルのフィルタリングに 加 え メジャーに 対 してもフィルタを 定 義 できるよ うになりました クロスタブコントロール 内 データのテキストあるいはグラフとしての 表 示 メジャーは 行 と 列 が 交 差 する 領 域 で 値 を 表 示 するものです これら 値 をグラフとして 表 示 で きるようになりました 個 別 のメジャー 水 平 または 垂 直 のディメンジョンに 対 してグラフを 表 示 することができます グラフは 集 計 エレメントを 含 むセルに 表 示 することもできます クロスタブヘッダ クロスタブヘッダにレポートエレメントを 配 置 できるようになりました 水 平 方 向 に 対 するページ 区 切 りを 可 能 にするディメンジョンページのサポート 列 レベルで 水 平 方 向 に 対 して 改 ページを 行 うことをサポートしました これによりクロスタブ の 列 を 明 示 的 に 複 数 ページへ 分 割 することができます クロスタブ 出 力 を 変 更 するためのスクリプト クロスタブエレメントは スクリプトをサポートします クロスタブの 準 備 生 成 レンダリング 時 に 出 力 を 変 更 するためのスクリプトを 記 述 することができます 派 生 メジャー 値 クロスタブエレメントは 派 生 メジャーをサポートします コンテキストメニューの 派 生 メジ ャーの 追 加 によって 起 動 される 派 生 メジャーダイアログを 使 って 作 成 します これら 派 生 メ ジャーは BIRT 式 ビルダを 使 って 構 築 でき クロスタブのすべてのバインドは BIRT 式 ビル ダ 内 で 使 用 できます 13

14 スクリプトサポートの 機 能 拡 張 Actuate BIRT は レポート 開 発 者 がレポートの 動 作 を 制 御 することを 可 能 にするスクリプティン グフレームワークを 提 供 しています Java と JavaScript を 使 用 してレポートの 生 成 および 表 示 時 にコールされるイベントハンドラを 記 述 することにより レポートの 生 成 および 表 示 をカスタマイズで きます Actuate 10 では このフレームワークに 対 して 多 くの 新 機 能 が 追 加 されました おもな 新 機 能 は 以 下 の 通 りです: JavaScript のネイティブデバッガ JavaScript コードスニペット 内 のロジックのトラブルシュートを 支 援 するネイティブ JavaScript デバッガを 提 供 します JavaScript デバッガは デバッグパースペクティブもしく は レポートデザインパースペクティブの 実 行 メニューから 起 動 できます 自 動 文 法 チェック 機 能 BIRT は スクリプト 記 述 時 に 自 動 的 に 文 法 チェックを 行 い 即 座 にエラーをハイライトします この 機 能 により レポートを 実 行 する 前 に 文 法 エラーを 修 正 することができます 式 ビルダの 文 法 チェック 機 能 JavaScript エディタ 内 の JavaScript の 自 動 文 法 チェックに 加 え BIRT は 式 ビルダにも 文 法 チェック 機 能 を 提 供 します この 機 能 により レポートを 実 行 する 前 に 文 法 エラーを 検 出 することができます エラーサポートの 向 上 BIRT 内 のエラーの 記 述 は 以 前 と 比 較 してより 詳 細 になり エラーのトラブルシューティン グが 効 果 的 に 行 えるようになりました マルチビューアイテム あるユーザがデータを 表 として 見 たい 一 方 他 のユーザは 同 じデータをグラフで 見 たいかもしれ ません レポートユーザの 要 求 は 様 々です 従 来 BIRT レポート 開 発 者 はそれぞれ 異 なったレポ ートを 作 成 してこの 要 求 に 応 えていました Actuate 10 では テーブルやグラフといったレポートア イテムに 対 してマルチビューを 提 供 します たとえば いかなるコーディングをせずともグラフからテ ーブル テーブルからグラフへ 表 示 を 変 換 できます 同 じレポート 内 の 同 じデータセットと 表 示 領 域 に 対 して 異 なった 表 示 を 行 うことが 可 能 です 本 リリースでは テーブルおよびクロスタブのみが グラフとして 表 示 することができます 図 12: テーブルとグラフのマルチビュー 表 示 BIRT レポート 文 書 のデータソースとしての 利 用 14

15 Actuate 10 では ファイルシステムや iserver に 格 納 されているあらかじめ 生 成 された BIRT レ ポート 文 書 を 新 しいレポートのデータソースとして 使 用 できます Actuate 10 のこの 強 力 な 機 能 拡 張 により あらかじめ 生 成 された BIRT レポート 文 書 内 に 保 存 されているデータをデータソースとし て 利 用 することできるようになりました 図 13: BIRT レポート 文 書 データソースの 作 成 新 しい SQL クエリビルダ BIRT Report Designer は Eclipse DTP プロジェクトによって 作 成 されたプロトタイプ SQL クエ リビルダを 組 込 みました この 新 しいクエリビルダにより リレーショナル データソース(RDBMS) からデータにアクセスする BIRT レポートデザインを 作 成 する 際 の 生 産 性 が 向 上 します SQL クエ リビルダは SQL 文 を 記 述 する 際 にテキストエディタとグラフィカルビルダを 提 供 します テキストモードは 複 雑 なクエリを 記 述 するために 使 用 できる 一 方 グラフィカルビルダは SQL の 文 法 に 精 通 していないレポート 開 発 者 をサポートします この 新 機 能 によって BIRT Report Designer フレームワークはより 広 いレポート 開 発 者 層 へアピールすることになりました レポート 開 発 者 はスキルレベルに 応 じてテキストモードとグラフィカルモードを 選 択 できます あるモードを 使 用 して 行 った 変 更 は 他 方 へ 自 動 的 に 反 映 されます この 機 能 を 早 期 に 利 用 できるように SQL クエリビルダはプロトタイプとして Actuate 10 に 組 み 込 まれました 将 来 のリリースで 機 能 拡 張 が 計 画 されています 改 善 されたアクセシビリティサポート Actuate 10 では BIRT レポートアイテムに 対 していくつかの 拡 張 が 行 われ レポートアイテムの アクセシビリティを 向 上 するための 代 替 テキストを 記 述 することが 可 能 になりました 拡 張 対 象 は 次 のとおりです ハイパーリンクのツールヒント グリッド テーブル クロスタブレポートアイテムのキャプションとサマリ グラフとイメージのための 代 替 テキストおよび 代 替 テキストキー 双 方 向 (ビーディ)サポート 双 方 向 (BIDI) 出 力 をサポートすることにより カスタマイズ 可 能 なコンテンツダイレクションを 提 供 します 例 えば 主 にアラビアあるいはヘブライ 語 は 右 から 左 (RTL) 方 向 へ 英 語 あるいはドイ 15

16 ツ 語 は 左 から 右 (LTR) 方 向 に 記 述 されるべきです このコンテンツダイレクションは 全 レポートレベ ルあるいは 特 定 のエレメントレベルで 設 定 できます この 機 能 は すべてのサポートされた 出 力 形 式 に 適 用 されます コンテンツダイレクションはデザインエンジン API を 使 って 操 作 することもできま す スタイルシートサポート 強 化 動 的 に 参 照 するスタイルシートの 指 定 に 絶 対 または 相 対 URL パスが 使 用 できるようになりま した スタイルのセットをハードコーディングする 代 わりに 生 成 された HTML 出 力 はスタイルシート へのリンクを 含 みます この 機 能 は スタイルシートが Web デザイナによって 作 成 管 理 されるよう な Web 開 発 とのコラボレーションにおいて 特 に 有 用 です また この 機 能 によって スタイルシート に 対 していかなる 変 更 が 行 われたとしても レポートに 変 更 を 加 える 必 要 はなくなりました 水 平 方 向 改 ページサポート テーブルとクロスタブに 対 して 水 平 方 向 の 改 ページをサポートします この 機 能 はテーブルやク ロスタブに 非 常 に 多 くの 列 がある 場 合 に 有 用 です この 機 能 を 用 いることでこのようなレポートの 印 刷 を 適 切 に 行 い 閲 覧 時 の 過 度 なスクロールを 軽 減 します ライブラリ 変 更 レポート 開 発 におけるリソース 管 理 のサポートを 大 幅 に 向 上 しました 従 来 のライブラリエクスプ ローラビューはリソースエクスプローラに 名 称 が 変 更 され 特 定 のリソースフォルダ 内 のすべてのリ ソースへのナビゲーション 等 多 数 の 機 能 強 化 が 行 われました それらリソースには イメージ ス クリプト JAR ファイル ライブラリが 含 まれます リソース 管 理 を 容 易 にするためにリソースエクス プローラビューに 対 して 多 くの UI 変 更 も 行 なわれました レポート 開 発 者 は 改 善 されたコンテキス トメニューを 使 用 して リソースフォルダ 内 やライブラリへ 新 しいコンテンツを 追 加 作 成 することが 可 能 になりました ストアドプロシージャの 複 数 結 果 セットのサポート ストアドプロシージャのサポートを 強 化 しました データセットエディタが 改 良 され 結 果 セット 番 号 もしくは 結 果 セット 名 を 指 定 することで 複 数 の 結 果 セットを 返 すストアドプロシージャがサポートされ ました また 出 力 パラメタに 参 照 カーソルを 使 用 する Oracle ストアドプロシージャが 新 たにサポ ートされました BIRT ではレポートをどのように 生 成 表 示 するかを 定 義 するために 設 定 ペー ジで 設 定 されたプロパティを 使 用 します 例 えば リソースフォルダ 設 定 はレポートライブラリを 見 つ けるために 使 用 されます プロジェクト 固 有 設 定 BIRT の 旧 バージョンではこれらの 設 定 は ワークスペース 全 体 のためのグローバルな 設 定 とし て 扱 われていました 本 リリースよりプロジェクト 毎 に 設 定 を 行 うことが 可 能 になりました これは 同 一 のワークスペース 内 の 複 数 のプロジェクトが 個 別 の 定 義 を 持 つことを 可 能 にします これらの 設 定 にはグラフデータプレビュー 行 数 クロスタブ 設 定 エレメント 名 リソースおよびテンプレートフ ォルダの 場 所 が 含 まれています 16

17 Actuate BIRT Interactive Viewer Web 2.0 デザインパターンの 採 用 Actuate 10 では さらに Web 2.0 的 なデザインパターンを Interactive Viewer の UI に 導 入 しました 従 来 のものより 直 観 的 で 効 率 的 なレポート 操 作 がもたらされます 注 目 すべき 新 しいデザインパターンは 以 下 のとおりです: インタラクティブへの 誘 導 右 クリックのコンテキストメニューに 加 え ラベル テーブル 列 グラフといった 各 コントロ ールに 対 しては ユーザをインタラクティブな 操 作 へ 誘 導 するよう カーソルの 変 更 ハイライ ト ツールヒントが 追 加 になりました これは どのようなインタラクティビティが 可 能 か 発 見 することを 非 常 に 容 易 にします パン&スクロール マッシュアップページはリッチインフォメーションアプリケーション 開 発 者 の 間 で 広 く 普 及 し ています とはいえマッシュアップではレポート 全 体 を 表 示 するために 必 要 とされる 空 間 を 確 保 することは 容 易 ではありません Actuate 10 では 新 しいパン&スクロールコントロール が 導 入 され ユーザは 限 られた 空 間 ですべての 情 報 にアクセスすることを 可 能 にしました ドラッグ&ドロップ 列 移 動 Actuate 10 の Interactive Viewer ではドラッグ&ドロップによる 列 の 移 動 が 行 えます 図 14: 新 しい Web 2.0 デザインパラダイム 能 率 化 されたツールバー Actuate 10 では 最 小 限 必 要 なボタンのみを 表 示 することにより Interactive Viewer のツールバーを 能 率 化 しています これは ユーザが 利 用 可 能 な 機 能 の 多 さに 圧 倒 され ることなく Interactive Viewer を 使 用 し 始 めることを 可 能 にします それと 同 時 に 高 度 な 機 能 についても 容 易 に 発 見 できる UI になっています アドバンスト ビギナー 両 方 の ユーザに 向 けて 使 いやすい UI になりました 図 15: 新 Interactive Viewer ツールバー 17

18 ユーザロールに 基 づいたインタラクティビティ 機 能 の 設 定 Interactive Viewer によるインタラクティブなレポート 閲 覧 は 非 常 に 強 力 な 機 能 とはい え すべてのアプリケーションやユーザに 対 してそのすべてが 適 切 ではないかもしれませ ん Actuate 10 では 管 理 者 が 様 々なユーザロールに 基 づいてインタラクティビティ 機 能 のレベルを 定 義 することができます アプリケーション 管 理 者 は ユーザロールに 基 づい て 各 機 能 に 対 して 有 効 / 無 効 を XML 定 義 ファイルを 修 正 することで 設 定 することができ ます このことにより Interactive Viewer を 起 動 しレポートを 見 る 際 のユーザ 操 作 を 定 義 ファイルに 基 づいて 制 限 することができます この 機 能 の 最 も 重 要 なメリットは 全 ての 機 能 を 一 度 に 提 供 するのではなく より 高 度 な 機 能 についてはユーザの 習 熟 度 に 合 わせて 徐 々に 提 供 することが 可 能 になるというこ とです 新 JavaScript API (JSAPI) Actuate 10 では 既 存 ウェブアプリケーションへの Actuate コンテンツ 統 合 を 簡 素 化 するために 新 しい JavaScript ベースの API(JSAPI)を 導 入 されました JSAPI には 3 つのカテゴリがありま す 図 16: 新 Java Script API3つのカテゴリ 既 存 ウェブページへの Actuate コンテンツやパラメタの 統 合 (BIRT) Actuate 10 では HTML 開 発 者 は 新 しい JavaScript API を 使 ってインタラクティブな BIRT レ ポート もしくはレポートレットを 既 存 の 標 準 HTML ページあるいは Web 2.0 マッシュアップページ へ 容 易 に 埋 め 込 むことができます この 包 括 的 API はユーザが Actuate と 非 Actuate のコンテン ツを 並 列 して 表 示 するリッチなマッシュアップページを 構 築 することを 目 的 としています Actuate 10 と JSAPI 以 前 は レポートのサブミットとレポートの 閲 覧 のワークフローは パラメタ 入 力 の 専 用 ページとレポート 出 力 を 閲 覧 するための 出 力 ページから 構 成 されていました この 場 合 パラメタ 変 更 を 行 うには パラメタページに 移 動 し 再 度 新 しいパラメタ 値 を 指 定 することをユーザに 要 求 します Actuate 10 では 開 発 者 がレポート 出 力 へパラメタ 入 力 コンポーネントを 直 接 埋 め 込 むことを 可 能 にし この 古 典 的 なフローを 刷 新 します したがって レポート 出 力 ウィンドウを 離 れる ことなくパラメタの 変 更 を 行 いレポートの 再 実 行 を 行 うことができます 18

19 図 17: パラメタコンポーネントのワークフロー レポートコンテンツへのカスタムインタラクティビティの 追 加 (BIRT) ソート フィルタといった 用 語 はレポーティングの 世 界 においては 一 般 的 かもしれませんが 他 の Web アプリケーションでは たとえばラジオボタンなどであらかじめ 定 義 された 選 択 肢 によって 指 定 可 能 にするといった 他 の UI 操 作 に 置 き 換 える 必 要 があるかもしれません 新 しい JavaScript Interactivity API によって HTML 開 発 者 は レポート 出 力 文 書 に 対 するカスタムアクションを 挿 入 し そこから Actuate Interactive Viewer が 標 準 で 提 供 している 機 能 を 利 用 することが 可 能 になります マッシュアップページの 構 築 (BIRT) マッシュアップはインタラクティブなコンテンツを 配 布 するポピュラーな 手 段 になりつつあります ある 単 一 のマッシュアップには 様 々なソースから 受 け 取 ったコンテンツを 表 示 することができます また そのような 単 一 のマッシュアップは 相 互 に 関 連 する 情 報 で 構 成 されたコンテンツも 表 示 するこ とができます その 場 合 ある 1 つのアイテムへの 変 更 が マッシュアップページを 構 成 する 別 のア イテムにも 反 映 される 必 要 があります 新 しい Javascript API は マッシュアップページに BIRT レ ポートやレポートレットを 挿 入 することを 可 能 にします さらに この API によってインタラクティブな BIRT レポートを 含 むマッシュアップページの 様 々なコンポーネントを 相 互 にリンクすることができま す 19

20 BIRT Report Studioの 新 機 能 *Actuate 10 から BusinessReport Studio は BIRT Report Studio に 名 称 が 変 更 になりました フィルタパネルのサポート Actuate 10 の BIRT Report Studio では フィルタパネル 機 能 によって 実 際 にクエリを 実 行 せず にクエリを 構 築 し フィルタ 条 件 を 定 義 する 機 能 を 提 供 します これは 大 きなデータセットに 対 する レポートを 設 計 するビジネスユーザーに 特 に 有 益 です 図 18: フィルタパネル Actuate e.spreadsheet: Excel 形 式 によるユーザへの 情 報 配 信 Microsoft Excel は 世 界 のデスクトップコンピュータの 90% 以 上 にインストールされていると 言 われ 多 くのビジネスプロフェッショナルに 利 用 されています このようなビジネスユーザーが Excel によってエンタープライズインフォメーションの 閲 覧 分 析 操 作 を 行 いたいと 思 っているとし ても 不 思 議 はありません そのようなユーザのニーズに Actuate e.spreadsheet は 応 えます Actuate e.spreadsheet によって Web セキュリティを 越 えて 配 信 される 生 きたビジネスデータや オンデマンド 情 報 を 書 式 設 定 済 みの 完 全 にフルファンクショナルな Excel スプレッドシート 形 式 と して 取 得 することができます Actuate 10 の e.spreadsheet では PDF 出 力 ネイティブ Excel 2007 出 力 といったさらに 広 範 なレポーティングの 要 求 に 応 える 新 機 能 を 提 供 します 更 に e.spreadsheet Designer では グラフ カスタムデータソースへのアクセス 膨 大 な 数 のスキーマ テーブル ストアドプロシージャ を 持 ったデータソースへのクエリなどを 以 前 より 容 易 に 定 義 することを 可 能 にする 大 幅 な 生 産 性 向 上 が 行 われました PDF 出 力 と 印 刷 機 能 向 上 Excel は その 普 及 率 とパワフルな 分 析 機 能 のため 人 気 のあるファイル 形 式 である 一 方 PDF や 印 刷 媒 体 といった 静 的 な 形 式 としてレポートを 利 用 したい 非 テクニカルユーザには 向 いていませ ん さらに 静 的 な 形 式 でレポートを 提 供 するもうひとつの 理 由 には 監 査 目 的 として 編 集 不 可 能 な 形 式 ですべてのレポートをアーカイブしなければならないといった 要 望 があります これらの 要 求 20

21 に 応 えるため Actuate 10 では e.spreadsheet は PDF 出 力 と 強 力 な 印 刷 機 能 向 上 を 提 供 しまし た PDF 出 力 サポート Web UI のボタンクリックにより ユーザは 既 存 の e.spreadsheet レポート 文 書 を PDF 形 式 へ エクスポートするか オンデマンドやスケジュール 実 行 時 の 出 力 ドキュメント 形 式 として PDF を 指 定 することができます 拡 張 された Actuate API によって 簡 単 に 新 しい e.spreadsheet PDF 出 力 機 能 をアプリケーションに 統 合 することができます 個 々の e.spreadsheet レポートに 対 して PDF へ 変 換 される 際 に 使 用 される ページ 付 け マージンといった 設 定 を 行 う ページ 設 定 を 指 定 する ことができます 図 19: Information Console で 出 力 形 式 に PDF を 指 定 印 刷 機 能 向 上 Actuate 10 の e.spreadsheet Designer では e.spreadsheet レポート 文 書 を 印 刷 する 際 に アクティブなワークシートのみ ワークブック 全 体 あるいはユーザが 選 択 した 部 分 のみを 指 定 する ことができます これは e.spreadsheet Designer の 典 型 的 なユーザが 望 んでいた Excel と 同 等 の 機 能 です ネイティブ Excel 2007 ファイル 形 式 サポート Microsoft Excel 2007 が 主 流 になってきたことで 新 しいネイティブ Excel 2007 ファイル 形 式 の サポートは 早 くも 共 通 の 要 件 となっています このファイル 形 式 は XML ベースになっており 約 100 万 行 および 約 16,000 列 を 扱 うことができます これは Microsoft Office Excel 97~2003 に 比 べて 行 数 は 1,500% 列 数 は 6,300% の 増 加 です また Office テーマ 多 彩 な 条 件 付 き 書 21

22 式 設 定 ピボットテーブル グラフに 対 する 機 能 拡 張 といった 新 しい 機 能 はすべて 新 しいファイル 形 式 を 要 求 します Actuate 10 の e.spreadsheet テクノロジーは ネイティブ Excel 2007 ファイル 形 式 をサポート する 最 初 のソリューションになることで Excel レポーティングにおけるリーダーシップをさらに 強 化 し ます Web UI のボタンクリックにより ユーザは 既 存 の e.spreadsheet レポートドキュメントを Excel 2007 形 式 へエクスポートするか オンデマンドやスケジュール 実 行 時 の 出 力 ドキュメント 形 式 として Excel 2007 を 指 定 することができます Microsoft Office 2007 テーマ データボリュームの 利 点 に 加 え Excel 2007 ファイル 形 式 のサポートにより e.spreadsheet を 強 化 する 主 な 要 因 は このファイル 形 式 が Excel 2007 の 特 定 の 新 機 能 をサポートするための 基 盤 となるからです その 中 の 一 つが Microsoft Office 2007 テーマです Office 2007 テーマは Microsoft Office 2007 Excel Word PowerPoint ドキュメントのための 色 フォントおよびグラフィ ック 効 果 を 定 義 するために 使 用 されます テーマは 対 応 する Microsoft Office 2007 製 品 のうち のいずれによっても 作 成 することができます Actuate 10 から e.spreadsheet Designer は 生 成 されたレポートのフォントや 色 といった 外 観 をコントロールするために Office 2007 テーマを 使 用 することができます これはルック&フィール の 一 貫 性 を 保 証 し 開 発 者 生 産 性 の 向 上 をもたらします この 機 能 は さらに 43 億 のユニークな 色 から 成 るリッチな Office 2007 のカラー 拡 張 の 利 用 を 可 能 にします 図 20: e.spreadsheet Designer での Microsoft Office 2007 テーマの 使 用 グラフ 機 能 向 上 Actuate 10 の e.spreadsheet では グラフ 作 成 能 力 に 関 するユーザビリティの 領 域 が 大 幅 に 向 上 しました その 結 果 e.spreadsheet レポートにデータドリブンによるライブの Excel グラフの 追 加 が 非 常 に 簡 単 になり 開 発 時 間 およびトレーニングコストを 減 少 できます より 具 体 的 には グラ フ 作 成 に 関 する 次 の 新 機 能 が 導 入 されました 直 観 的 かつ Excel のようなポイントアンドクリック UI によるグラフの 追 加 書 式 設 定 およ びバインド グラフのオプション 設 定 にまつわる 複 雑 さを 取 り 除 くガイダンス フレキシブルなメカニズム レポート 関 数 の 機 能 を 最 大 限 利 用 できるようにグラフをデータ へバインドできます その 結 果 複 雑 かつ 不 規 則 なレイアウトにかかわらず グラフをどの ようなデータ 範 囲 に 対 してもバインドすることができます グラフのバースティング データに 関 連 したレイアウトに 基 づいて 列 やワークシートを 跨 いだグラフにバースティング( 複 数 に 分 割 )できます 22

23 タイトル 動 的 でデータドリブンなグラフのタイトルを 容 易 に 定 義 できます プロパティ 各 グラフ 系 列 に 使 用 される 色 とスタイルのプロパティを 指 定 できます 棒 グ ラフにおいて n 番 目 の 棒 に 対 してある 特 定 の 塗 りつぶし 色 を 使 用 するといったことが 可 能 になりました 直 観 的 な Excel ライク UI 従 来 のリリースではグラフ 定 義 のプロセスはいくつかの 分 離 された 手 順 を 含 んでおり レポート 関 数 の 手 入 力 を 必 要 としました その 結 果 操 作 は 直 観 的 でなく トレーニングを 必 要 としました Actuate 10 では グラフの 種 類 の 選 択 からグラフがどのようにレポートデータをマッピングする かを 指 定 する 書 式 設 定 オプションに 至 るまで 必 要 なすべての 手 順 が 直 観 的 かつ Excel ライクに ポイント&クリックで 行 うことができる 新 しい UI を 提 供 することより この 問 題 を 完 全 に 解 決 しました 図 21: データマッピングプロパティの 変 更 方 法 マウスを 使 った 系 列 名 Y 値 カテゴリのデータ 範 囲 へのマ ッピング 複 雑 なデータバインディング 要 求 に 対 応 Actuate 10 では 複 雑 であったり 不 規 則 であったりするレイアウトに 対 しても いかなるデータ 範 囲 にもデータをバインドできることを 可 能 にする 非 常 に 強 力 なグラフデータのマッピングメカニズ ムが 提 供 されています データを 適 切 にグラフ 化 するためにデータ 範 囲 のレイアウトを 変 更 する 必 要 はもはやありません この 新 しいデータマッピングメカニズムは 系 列 名 Y 値 カテゴリといったグラフのデータマッピ ングプロパティをデータ 範 囲 のセルにどのようにマッピングするかをマウス 操 作 だけで 行 うことを 可 能 にするためにグラフ UI に 完 全 に 統 合 されています 新 しいデータマッピングメカニズムは レポ ート 関 数 に 基 づいているため min max first といったいかなるレポート 関 数 も グラフオブジェクト に 引 き 渡 すセルに 使 用 することができます グラフをデータ 範 囲 にバインドする 際 にレポート 関 数 を フルに 活 用 することができるため 比 類 ない 柔 軟 性 を 達 成 することができます グラフバースティング Actuate 10 以 前 では 動 的 に 作 成 される 複 数 のセクションやワークシートそれぞれに 同 じグラフ を 繰 り 返 し 作 成 することは 非 常 に 大 変 な 作 業 でした 下 記 の 図 は グラフバースティングとして 知 ら れているこの 要 求 の 例 を 示 します Actuate 10 の e.spreadsheet Designer では レポートのセク 23

24 ションおよびワークシートを 跨 ってグラフをバースティングすることが 非 常 に 容 易 になりました 指 定 されたグループセクション 内 あるいはバースティングするワークシート 上 にグラフオブジェクトを 配 置 するだけで 個 々の 対 応 するグループセクション ワークシートに 対 して 個 別 のグラフが 自 動 的 に 作 成 されることが 保 証 されます 図 22: グループセクションのグループ 別 にグラフを 自 動 生 成 データドリブンのグラフタイトルと 軸 タイトル グラフをバーストした 際 のよくある 要 求 として ダイナミックに 生 成 された 各 グラフのタイトルにデ ータに 即 した 内 容 を 自 動 的 に 反 映 させるということがあります 図 のサンプルレポートでは 自 動 的 に 生 成 されたグラフのそれぞれにデータドリブンなグラフタイトル( 2005 年 収 益 2004 年 収 益 等 )が 表 示 されています 同 様 に X 軸 Y 軸 のタイトルにデータドリブンな 名 前 を 使 用 することも 要 求 されるかもしれませ ん Actuate 10 ではこのような 要 件 に 対 応 します より 具 体 的 には ポイント&クリック UI( 下 記 の 図 23 を 参 照 )により グラフタイトル X の 軸 および Y 軸 のタイトルに 対 してデータ 範 囲 セルをマッ プすることができます レポート 実 行 時 に これらのデータ 範 囲 セルが 生 成 する 値 をもとに 各 タイト ルが 挿 入 されます 24

25 図 23: データドリブンのタイトルにデータ 範 囲 のセルをマッピング グラフ 系 列 書 式 設 定 グラフの 異 なった 系 列 にそれぞれ 独 自 の 塗 りつぶし 色 やパターン 境 界 線 のスタイルを 適 用 した い 場 合 があります 例 えば ある 棒 グラフでは 最 初 の 3 つのバーの 色 を 白 緑 青 に 設 定 したいと いった 場 合 です Actuate 10 では この 要 件 は 容 易 に 実 現 可 能 です まずは 新 しいグラフ UI 上 を 使 用 して わ ずかな 手 順 により サンプルデータをもとにしたグラフデザインを 挿 入 します その 後 デザインビュ ーで 任 意 のグラフ 系 列 を 選 択 し スタイルや 形 式 のプロパティを 指 定 します レポート 実 行 時 に 設 定 した 書 式 が 該 当 するグラフ 系 列 に 適 用 されます 25

26 図 24: レポート 開 発 者 はサンプルデータを 簡 単 にポピュレートできるようになりました その 結 果 容 易 に 任 意 のグラフの 系 列 に 書 式 設 定 を 行 うことが 可 能 になりました 旧 リリースとの 互 換 性 以 前 のリリースで 作 成 されたグラフのあるレポートは 互 換 性 が 保 障 されているため Actuate 10( 及 び 以 降 のリリース)で 引 き 続 き 実 行 可 能 です さらにグラフ 作 成 のための 古 い 方 法 も 引 き 続 きサポートされます それ 以 外 の 状 況 では Actuate 10 で 導 入 されたユーザビリティ フレキシビリ ティを 享 受 することができる 新 しいグラフ 機 能 を 推 奨 します クエリエディタ 機 能 拡 張 組 織 が 大 きくなるにつれデータベースのサイズや 複 雑 さも 増 大 します データベースのスキーマ テーブル 列 ストアドプロシージャの 数 も 膨 大 なものになります ユーザから 寄 せられた 要 望 を 元 に このようなデータベースへ 容 易 にアクセスするために Actuate 10 の e.spreadsheet Designer では クエリエディタとメタデータの 管 理 を 大 幅 に 強 化 しました フィルターリスト 従 来 は テーブル 列 ストアドプロシージャに 多 くのオブジェクトが 存 在 する 場 合 e.spreadsheet Designer のクエリエディタ 内 で 目 的 のオブジェクトを 指 定 するためには 多 くのス クロールを 必 要 としました Actuate 10 のクエリエディタでは リストのフィルタリング 機 能 により 目 的 のオブジェクトに 容 易 に 到 達 できるようになりました たとえば データベースにあるすべてのテーブルをスクロールする 代 わりに レポート 開 発 者 は フィルタリストボックスに 検 索 式 を 入 力 して 目 的 となるテーブルを 指 定 で 26

27 きます "P"とタイプすると 名 前 が P で 始 まるテーブルが 表 示 されます "P?o"とタイプすると P で 始 まり 3 番 目 の 文 字 が o のテーブルのみが 表 示 されます 同 様 の 方 法 が スキーマ ビュー 列 ス トアドプロシージャに 利 用 できます 図 25: フィルターリストを 使 うことでレポート 開 発 者 は 容 易 にデータベースオブジェクトを 指 定 できます その 他 の UI 改 良 利 便 性 の 向 上 と 製 品 の 他 の 部 分 との 一 貫 性 のため クエリエディタのツールバーのアイコンとオ プションが 変 更 されました また 内 外 からのフィードバックを 元 に デザインビューから SQL ビュ ーへスイッチする 際 にはレポート 開 発 者 は 必 ず カスタム SQL の 編 集 ボタンをクリックし さらに 警 告 のダイアログを 確 認 する 必 要 があるよう 変 更 されました この 機 能 により 誤 って SQL ビューへス イッチしてしまうことを 防 止 します 図 26:レポート 開 発 者 へ 表 示 される 警 告 画 面 27

28 メタデータ 管 理 機 能 拡 張 膨 大 なオブジェクトをもつデータベースを 扱 うとメタデータも 膨 大 になります 不 必 要 なメタデータ の 参 照 は レスポンスの 低 下 を 招 き 操 作 性 が 著 しく 低 下 します Actuate 10 の e.spreadsheet Designer では 以 下 のように 必 要 なメタデータのみを 必 要 な 時 に 取 得 するように 改 良 されました レポート 開 発 者 が 新 しいデータベースに 接 続 しデータベースオブジェクトをブラウズした 場 合 データベース 側 の 変 更 を 確 認 する 目 的 でレポート 開 発 者 が 明 示 的 にメタデータをリフレッ シュした 場 合 データベース 側 の 変 更 が 単 一 のテーブルやビューに 限 定 される 場 合 目 的 のテーブル ビューのみを 指 定 してリフレッシュすることができます 図 27: レポート 開 発 者 はソースメタデータの 強 制 リフレッシュを 実 行 できます インパクトアナリシス 能 力 データベーススキーマの 変 更 がレポートにどのように 影 響 を 及 ぼすかを 確 認 できるように クエリ エディタが 拡 張 されました メタデータのリフレッシュが 実 行 されるとクエリエディタは 削 除 や 変 更 に より 不 正 になったテーブル ビュー ストアドプロシージャ 列 を 赤 で 表 示 します レポート 開 発 者 は データベーススキーマの 変 更 によってクエリの 修 正 が 必 要 であることを 確 認 できます 28

29 図 28: ソースメタデータのリフレッシュ 後 に 不 正 なオブジェクトはハイライト 表 示 されます ODA 3.x を 介 したカスタムデータソースへのアクセス 今 日 多 くの 企 業 では 自 社 開 発 したレガシーなデータと 新 しいデータソース 型 の 両 方 を 利 用 し ています その 結 果 そのようなデータソースに 対 してレポートを 構 築 することはそれほど 特 殊 な 要 求 ではありません Actuate は ポピュラーな Eclipse ファウンデーションのオープンデータアクセス (ODA)フレームワークによって このような 特 殊 なデータソースにアクセスし 問 い 合 わせを 行 うこと を 可 能 にします Actuate 10 の e.spreadsheet は Actuate BIRT 等 の 多 くの 商 用 技 術 にサポートされた 最 新 の ODA フレームワークのバージョンである ODA 3.x をサポートするように 強 化 されました このプロ ジェクトの 一 貫 として Actuate BIRT が 提 供 する XML データソース Web サービスデータソース BIRT レポート 文 書 データソース 用 コネクタといった ODA 3.x のコネクタはすべて インストールと 同 時 に 使 用 可 能 なデータソースの 型 として 提 供 されます 29

30 図 29: 標 準 で 提 供 される ODA3.x コネクタのデータソース XML ファイル Web サービス BIRT レポート 文 書 30

31 Actuate e.reportテクノロジー: ピクセルパーフェクトレポーティングアプリケーション の 構 築 Render アーキテクチャ Actuate 10 の e.report では 様 々な 出 力 フォーマットにレポートをレンダリングするための 新 し いアーキテクチャ Render が 導 入 されました この 新 アーキテクチャは 将 来 の 出 力 フォーマットの 拡 張 のための 強 力 な 基 盤 と 豊 富 な 機 能 を 供 給 するものです 新 PDF ライター Render アーキテクチャによってサポートされる 最 初 のドキュメント 形 式 は PDF です Actuate 10 e.report は 古 い PDF コンバータの 代 わりに 使 用 することができる 新 しい PDF ライターを 提 供 し ます 新 しい PDF ライターには 従 来 の PDF コンバータの 主 要 な 機 能 に 加 え 数 多 くの 価 値 あるエンハ ンスが 含 まれています: 開 発 者 は ereport Designer Professional(e.RD PRO)を 使 用 して レポート 文 書 を PDF として 保 存 することができます この 機 能 により PDF 出 力 をすばやく 容 易 に 確 認 することができます さらに レポートデザインの 検 収 を 行 うためのサンプルを 容 易 に 作 成 する 方 法 を 提 供 します Render Profile ファイルによって 個 々のユーザおよび ROI レベルまで 細 かく PDF 生 成 の 様 々なオプションを 微 調 整 する 方 法 が 提 供 されます このファイルは erd Pro お よび iserver の 両 方 によって 使 用 されます Render プロファイルファイルは PDF ファ イルにフォントを 埋 め 込 む 設 定 を 非 常 に 簡 略 化 します PDF ドキュメントに 目 次 (TOC)を 追 加 することができます 目 次 は 他 の 閲 覧 環 境 での 表 示 と 同 様 になります PDF ドキュメント 内 で https://の URL へのハイパーリンクを 有 効 にできます タイトル 作 成 者 といった PDF ファイルのプロパティを Render Profile ファイルでレポ ートデザインのプロパティとして 設 定 できます また Actuate Basic を 利 用 してプログラ ムとして 設 定 することも 可 能 です PDF にレンダリングされたレポート 内 の 様 々なエレメントの 正 確 さおよび 外 観 が 改 善 さ れました 例 えば 両 端 揃 え に 指 定 されたテキストでは 単 語 間 の 過 度 のスペースを 回 避 するために 文 字 相 互 間 のピッチを 増 加 させることができるようになりました Actuate ファウンデーションクラス(AFC)の 新 しい 機 能 を 使 用 して ROI フリー(ROI 無 し) PDF ドキュメントを 生 成 することが 可 能 になりました カスタム Actuate Basic コー ドを 使 用 して レポート 生 成 中 に PDF ファイルをいくつでも 作 成 することができます ROI の 生 成 を 行 わないことでレポート 実 行 の 劇 的 なパフォーマンスの 向 上 に 結 びつく 場 合 があります この 機 能 は erd Proi および iserver の 両 方 で 利 用 可 能 です 記 号 フォントをフルあるいはサブセットとして PDF ドキュメントに 埋 め 込 むことができま す 大 きなサイズのフォント( 中 国 語 のフォントのような)も 完 全 に PDF ドキュメントに 埋 め 込 むことができます PDF 生 成 のパフォーマンスが 改 善 されました CPU を 追 加 することにより PDF ドキュメント 生 成 時 間 を 短 縮 できるように 処 理 をマル チスレッド 化 することができるようになりました 問 題 の 診 断 を 支 援 するために PDF ドキュメントにデバッグ 情 報 を 埋 め 込 むことができ るようになりました AcReport の 新 規 メソッド AFC の AcReport クラスに 2 つの 新 しいメソッドが 追 加 されました: AcReport::BeforeStartingReport() AcReport::AfterFinishingReport() これらのメソッドは レポー 31

32 トが 実 行 された 後 に 実 行 されるようオーバーライドできます これらは ROI ファイル 生 成 前 と ROI ファイルが 生 成 ファイナライズされ 確 実 にクローズされた 後 にコールされます これらメソッドの 使 用 目 的 の 例 として 以 下 があります: 特 殊 なログ 出 力 E メール 通 知 ファイルのパーミッションの 操 作 32

33 Actuate iserver Actuate iserver は すべての 企 業 内 ユーザ ファイアウォールの 外 側 の 顧 客 取 引 先 などの 要 件 に 基 づいた ビジネスレポーティングおよび 分 析 ニーズに 応 えるリッチでインタラクティブな 情 報 を 提 供 するためのエンタープライズアプリケーションプラットフォームです スケーラビリティ セキュ リティ 信 頼 性 およびデプロイメントの 柔 軟 性 により 新 世 代 のインフォメーションドリブン RIA をサ ポートするその 強 力 なインフラストラクチャは ユーザへの 直 観 的 な 情 報 アプリケーションエクスペ リエンスの 提 供 を 可 能 にします Actuate 10 iserver は 以 下 のメリットを 備 えた RIA プラットフォームです: 能 率 的 なビジネスプロセス - コンテキストに 即 した BI の 埋 め 込 み カスタマイゼーションとパーソナル 化 - コラボレーティブなレポート 作 成 をサポートするエ ンドユーザによるコンテンツ 変 更 強 化 されたインタラクティビティ - エンドユーザ 意 思 決 定 支 援 サポート 直 観 的 な UI - インテリジェンスをより 気 づきやすく カスタム 出 力 フォーマットのサポート BIRT フレームワークは デフォルトで 提 供 される 出 力 ファイル 形 式 に 加 え それ 以 外 の 必 要 な 形 式 を 出 力 するために 拡 張 可 能 になっています この 機 能 はカスタムエミッタによって 実 現 されます Actuate 10 では カスタムエミッタを iserver 上 で 利 用 可 能 にするメカニズムを 提 供 します カスタ ムエミッタを 開 発 し JAR ファイルを iserver 上 に 配 置 することで iserver のレポートにアクセスす るエンドユーザに 対 して スケジュール 実 行 時 レポート 表 示 時 のカスタム 出 力 フォーマットが 自 動 的 に 利 用 可 能 になります 図 30: Actuate BIRT Viewer でレポートコンテンツをエクスポートする 際 にカスタムエミッタを 選 択 Interactive Viewer からカスタマイズした BIRT レポート 文 書 を 保 存 BIRT Interactive Viewer は エンドユーザに 対 して BIRT レポートをそのニーズに 即 してカスタ マイズすることを 可 能 にします エンドユーザが 同 じカスタマイズ 操 作 を 繰 り 返 し 行 わなくてもよいよ うに 結 果 を 保 存 できることは 非 常 に 重 要 です さらに 将 来 の 参 照 のために 変 更 したデザインだ 33

34 けでなく レポートドキュメントも iserver や iserver Express のリポジトリに 保 存 することができるよ うになりました 図 31: Interactive Viewer でカスタマイズした BIRT レポート 文 書 を 保 存 ファイル 拡 張 子.BIZDESIGN.BIZDOCUMENT BusinessReport Studio で 作 成 された.bizdesign と.bizdocument ファイル 拡 張 子 は 使 用 されな くなりました 既 存 の.bizdesign ファイルから.bizdocument 拡 張 子 をもつレポート 文 書 を 生 成 でき ますが BIRT Report Studio(Actuate 10 から BusinessReport Studio は BIRT Report Studio に 名 称 が 変 更 になりました)で 作 成 された 新 しいレポートデザインは.rptdesign ファイル 拡 張 子 と なります 34

35 Actuate 10 Information Console Actuate Information Console (*Actuate 10 から Actuate iportal は Actuate Information Console に 名 称 が 変 更 になりました)は Actuate BI およびレポートコンテンツへのエンドユーザア クセスを 提 供 する Web フロントエンドです ユーザは iserver エンサイクロペディアボリュームある いはローカルリポジトリのいずれかに 格 納 されたレポートを Actuate Information Console によっ て 実 行 し 結 果 を 閲 覧 することができます BIRT e.spreadsheet レポートでレポートパラメタの NULL 値 サポート NULL 値 の 指 定 が 可 能 なパラメタを 持 った BIRT レポート e.spreadsheet レポートを 実 行 する 際 に パラメタに 値 を 入 力 しないことを 指 定 できるチェックボックスが 追 加 されました このことにより ユーザはレポートパラメタに 対 して 値 を 指 定 しないこと(Null 値 )と 空 白 の 値 を 指 定 することを 明 確 に 区 別 することができるようになりました 新 しい 入 力 補 完 パラメタ 型 Actuate BIRT の 入 力 補 完 パラメタは ユーザがテキストフィールドにタイプした 文 字 に 基 づい て 生 成 される 動 的 なリストを 表 示 します このパラメタ 表 示 方 式 によって 性 能 低 下 を 招 かずに 大 規 模 な 値 リストを 扱 うことができます Actuate 10 では この Actuate BIRT の 入 力 補 完 パラメタは Information Console をとおして IDAPI によって 実 現 されています Actuate Information Object Designer 改 善 されたキャッシュサービスの 管 理 Actuate 10 では インフォメーションオブジェクトキャッシュサービスの 性 能 と 機 能 が 大 幅 に 強 化 されました キャッシュサービスは インフォメーションオブジェクトの 結 果 セットを DBMS に 格 納 す ることにより 本 番 環 境 のパフォーマンスにインパクトを 与 えずに 高 速 にレポートを 生 成 するための ソリューションです 従 来 はボリュームに 対 して 設 定 可 能 なキャッシュ 格 納 先 のデータベースは 一 つでしたが Actuate 10 では 複 数 のキャッシュ 格 納 先 を 利 用 できます キャッシュオブジェクト 毎 に 格 納 先 を 指 定 できるため キャッシュ 用 テーブルのインデックスを 自 由 に 定 義 することができ さらにきめ 細 かなパフォーマンスの 最 適 化 を 行 うことが 可 能 になりました 新 規 機 能 拡 張 のリスト: Infomation Object Designer でのキャッシュ 接 続 の 作 成 キャッシュテーブルに 対 するテーブル 名 の 指 定 キャッシュテーブルの 列 名 の 変 更 キャッシュテーブルのプライマリキーの 設 定 キャッシュテーブルのインデックスの 定 義 自 動 キャッシュリプレースか インクリメンタルキャッシュアップデートかの 選 択 35

36 図 32: キャッシュテーブルに 対 するテーブル 名 列 名 の 指 定 図 33: キャッシュテーブルのインデックスとプライマリキーの 作 成 36

37 図 34: キャッシュアップデートの 設 定 Information Object キャッシュとしてサポートされるデータベース DB2 8.x 9.x Oraxclke 10G 11G MS SQL 2000 (SP3 以 降 ) 2005 Information Object Designer を Actuate BIRT Report Designer に バンドル Actuate 10 では Information Object Designer は 従 来 のスタンドアロンデザイナに 加 え Actuate BIRT Report Designer 内 のパースペクティブとしてもパッケージされます 開 発 者 のマシ ンには 単 一 のデザイナアプリケーションをインストールするだけでよくなり 開 発 環 境 がシンプルに なります 2 つの 機 能 を 混 在 させたくない 開 発 者 のために Information Object Designer は 従 来 どおり 独 立 したツールとしても 提 供 されます Classic Models 埋 め 込 み Derby データベース Derby 埋 め 込 み DB が"ClassicModels Inc. SampleDB."としてサポートされました この Classic Models データベースを 利 用 することにより 最 小 限 のセットアップで IOD のデモを 行 うこと ができるようになりました Actuate BIRT Report Studio を 簡 単 にデモンストレーションできます Classic Models を 使 ってインフォメーションオブジェクトを 作 成 するには データ 接 続 の 定 義 のドロ ップダウンリストから"ClassicModels Inc. SampleDB"を 選 択 し Classic Models のテーブルをマ ップします 37

38 Information Delivery API (IDAPI) 機 能 拡 張 Actuate BIRT 入 力 補 完 パラメタ 型 のサポート Actuate BIRT の 入 力 補 完 パラメタは ユーザがテキストフィールドにタイプした 文 字 に 基 づい て 生 成 される 動 的 なリストを 表 示 します このパラメタ 表 示 方 式 によって 性 能 低 下 を 招 かずに 大 規 模 な 値 リストを 扱 うことができます Actuate 10 では この Actuate BIRT の 入 力 補 完 パラメタは GetReportParameterPickList API コールをとおして IDAPI によって 実 現 されています GetReportParamters API コールの 拡 張 GetReportParamters API コールが 拡 張 され リクエスタページのレスポンスタイムが 向 上 しま した また select リストを 使 わずにレポートパラメタのメタデータを 取 得 することができます カスタムデータ 抽 出 API コール DataExtraction API コールが 利 用 可 能 になり レポート 文 書 からデータを 抽 出 することができる ようになりました これにより BIRT ベースのレポーティングプラットフォームの 自 由 度 が 拡 張 されま した 閲 覧 後 のオンデマンド 一 時 レポート 保 存 サポート Java レポート e.report 共 に 閲 覧 後 に 一 時 レポートを 保 存 可 能 な API が 提 供 されました レポ ート 実 行 後 にレポートを 保 存 できる 選 択 肢 が 増 えたことから 不 必 要 にレポート 文 書 を 保 持 すること がなくなりエンサイクロペディア 上 のファイル 数 を 減 らすメリットが 期 待 できます アップグレードとマイグレーション 互 換 性 Actuate 10 では 以 前 のレポートデザイン レポート 実 行 ファイル レポート 出 力 に 対 して 完 全 に 互 換 性 があります 既 存 のレポートは 一 切 の 変 更 を 加 えることなくアップグレード 前 と 同 一 の 結 果 を 生 成 します レポートのリコンパイルも 不 要 です Actuate 10 で 提 供 される 新 機 能 を 利 用 する 場 合 には 必 要 に 応 じて 個 々のレポートやアプリケーションに 対 し 修 正 を 行 います 同 居 以 前 のリリース 同 様 に 複 数 のメジャーリリースを 同 一 のマシンにデプロイするオことができます Actuate 10 のすべてのリリースは それ 以 前 のメジャーリリースと 同 居 することができます たとえ ば Actuate 9 と Actuate 10 を 同 一 の 筐 体 上 で 稼 働 することができます ただし この 柔 軟 性 はメ ジャーリリース 間 でのみ 可 能 です 同 一 のリリースを 単 一 の 筐 体 に 複 数 同 居 させることはできませ ん iserver のアップグレード Actuate 6 またはそれ 以 降 のバージョンからアップグレードする 場 合 単 純 に 以 前 の Actuate リ リースと 同 一 のディレクトリに 対 して Actuate 10 をインストールするだけす 必 要 な Encyclopedia の 変 換 は 上 書 きにより 自 動 的 に 行 われます また すべての Actuate iserver システムもしくはクラ スタの 設 定 情 報 も 保 持 されます 38

39 アクチュエイト ジャパン 株 式 会 社 について アクチュエイト ジャパン 株 式 会 社 は 企 業 パフォーマンスの 飛 躍 的 な 向 上 を 支 援 する リッチインターネットアプリケーションプラットホームの 世 界 的 なリーディングカンパニー 米 国 アクチュエイト 社 ( 米 国 カリフォルニア 州 サンマテオ NASDAQ:ACTU 設 立 : 1993 年 )の 日 本 法 人 ( 設 立 :1996 年 )です 主 力 製 品 の Actuate は 全 世 界 で 4200 社 以 上 ( 国 内 では 440 社 以 上 )の 企 業 に 採 用 されています ワールドワイドにビジネス を 展 開 しており 日 本 をはじめ シンガポール(APAC) 中 国 カナダ フランス ドイツ イギリスに 拠 点 を 展 開 しています ( 米 国 本 社 : 日 本 : ) 39

Oracle BI Publisher 11gの新機能

Oracle BI Publisher 11gの新機能 Oracle BI Publisher 11gの 新 機 能 Mike Donohue Director, BI Product Management 以 下 の 事 項 は 弊 社 の 一 般 的 な 製 品 の 方 向 性 に 関 する 概 要 を 説 明 するものです また 情 報 提 供 を 唯 一 の 目 的 とするものであり いかなる 契 約 にも 組

More information

Excel 2010 の 使 用 を 開 始 する 長 い 間 Microsoft Excel 2003 を 使 用 していたユーザーが Excel 2010 に 移 行 する と Excel 2003 のコマンドやツール バー ボタンがどこにあるのかわからなくなることがよ くあります そのため ト

Excel 2010 の 使 用 を 開 始 する 長 い 間 Microsoft Excel 2003 を 使 用 していたユーザーが Excel 2010 に 移 行 する と Excel 2003 のコマンドやツール バー ボタンがどこにあるのかわからなくなることがよ くあります そのため ト このガイドの 内 容 Microsoft Excel 2010 の 外 観 は Excel 2003 と 大 きく 異 なるため Excel 2003 のユーザーが 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにこのガイドが 作 られました このガイドを 読 むと 新 しいインターフェイスの 主 な 要 素 について 学 んだり Excel 2010 の 無 償 のトレーニングを 見 つけたり *

More information

クイック スタート ガイド PowerPoint 2013 を 開 くと 最 初 にいくつかのオプションが 表 示 され テンプレート テーマ 最 近 使 ったファイル 白 紙 のプレゼンテーションのどれを 使 って 作 業 を 始 めるかを 選 択 できます オンラインのテンプレートやテーマを 探

クイック スタート ガイド PowerPoint 2013 を 開 くと 最 初 にいくつかのオプションが 表 示 され テンプレート テーマ 最 近 使 ったファイル 白 紙 のプレゼンテーションのどれを 使 って 作 業 を 始 めるかを 選 択 できます オンラインのテンプレートやテーマを 探 クイック スタート ガイド Microsoft PowerPoint 2013 は レイアウトがこれまでのバージョンから 変 わりました このガイドは 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにそれらの 違 いをまとめたものです 必 要 な 機 能 を 見 つける リボンのタブをクリックすると そのタブのボタンと コマンドが 表 示 されます コンテキスト タブを 使 う リボンのタブには 必

More information

JasperReports Server Ver4.1

JasperReports Server Ver4.1 JasperReports Server Ver4.2 体 験 デモ シナリオ 2012/02/28 第 1 版 ワークブレイン ジャパン 株 式 会 社 はじめに 本 書 は JasperReports Server を 多 くの 方 々に 体 験 頂 けるように ご 用 意 させて 頂 いたデモ 環 境 についての 操 作 手 順 を 記 述 した 資 料 です 分 析 手 法 やビジネスに 必

More information

Microsoft AccessからOracle Application Expressへの移行の概要

Microsoft AccessからOracle Application Expressへの移行の概要 Microsoft Access から Oracle Application Express への 移 行 の 概 要 Oracle ホワイト ペーパー 2009 年 5 月 Microsoft Access から Oracle Application Express への 移 行 の 概 要 はじめに... 3 Oracle Application Express へ 移 行 する 理 由...

More information

コマンド対応表 Excel2013

コマンド対応表 Excel2013 コマンド 対 応 表 (Excel 2003 Excel 2013) Excel 2003のコマンドがExcel 2013のコマンドにどのように 対 応 しているかを 記 載 しています コマンド 対 応 表 (Excel 2003 Excel 2013) ファイル メニュー 新 規 作 成 リボン: ファイル タブ 新 規 開 く リボン: ファイル タブ 開 く コンピューター 参 照 閉 じる

More information

ノートをクラウドで 管 理 する [ 共 有 ] タブについて OneNote を 初 めて 起 動 すると クラウドに 接 続 するように 求 められ そのクラウドに 最 初 のノートブックが 作 成 されます OneNote では Microsoft アカウント (MSN Hotmail Mes

ノートをクラウドで 管 理 する [ 共 有 ] タブについて OneNote を 初 めて 起 動 すると クラウドに 接 続 するように 求 められ そのクラウドに 最 初 のノートブックが 作 成 されます OneNote では Microsoft アカウント (MSN Hotmail Mes クイック スタート ガイド Microsoft OneNote 2013 は レイアウトがこれまでのバージョンから 変 わりました このガイドは 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにそれらの 違 いをまとめたものです タッチとマウスを 切 り 替 える タッチ デバイスで OneNote を 使 う 場 合 クイック アクセス ツール バーにこのスイッチを 追 加 できます リボンの 表

More information

(Microsoft Word - Word\211\236\227p5\217\315.docx)

(Microsoft Word - Word\211\236\227p5\217\315.docx) この 章 では 他 のアプリケーションのデータを Word 文 書 に 挿 入 する 機 能 と Excel と 連 携 してグ ラフを 作 成 する 機 能 について 学 習 します 1 OLE 機 能 アプリケーション 間 でデータの 情 報 をやり 取 りできる 機 能 のことを OLE(Object Linking and Embedding) 機 能 といいます Word では Excel

More information

SCTM12.0_Product Release Notice_V1

SCTM12.0_Product Release Notice_V1 製 品 リリース 案 内 製 品 名 : SilkCentral Test Manager 12.0 出 荷 開 始 日 : 2012 年 4 月 16 日 1. はじめに マイクロフォーカスは テスト 管 理 ツールの 新 バージョンである SilkCentral Test Manager 12.0 をリリー スいたします 2. システム 要 件 SilkCentral Test Manger 12.0

More information

Microsoft Word - Excel2.doc

Microsoft Word - Excel2.doc 2011/12 2011 年 度 外 国 語 学 部 コンピュータ リテラシー 8.グラフの 作 成 Microsoft Excel の 基 礎 (2) 数 字 だけ 眺 めていても 分 からなかったことが グラフにしたとたん 見 えてくるといったことは 頻 繁 にある また 人 にデータを 説 明 する 際 にも グラフは 強 力 な 方 法 である Excel に 入 力 されたデータは 容 易

More information

テキスト 中 の 表 記 について 画 面 中 に 表 示 される 文 字 の 表 記 ウィンドウ ボタン メニューなど 画 面 に 表 示 される 文 字 は[]で 囲 んで 表 記 しています 画 面 上 に 表 示 される 選 択 肢 や 入 力 する 文 字 については で 囲 んで 表 記

テキスト 中 の 表 記 について 画 面 中 に 表 示 される 文 字 の 表 記 ウィンドウ ボタン メニューなど 画 面 に 表 示 される 文 字 は[]で 囲 んで 表 記 しています 画 面 上 に 表 示 される 選 択 肢 や 入 力 する 文 字 については で 囲 んで 表 記 はじめに コース 概 要 と 目 的 本 コースはQlikViewの 開 発 者 の 方 を 対 象 に QlikViewの 製 品 概 要 と 基 本 的 なアプリケーション 開 発 についてご 覧 頂 くコースです QlikViewの 製 品 概 要 データベースからデータを 取 り 込 む 方 法 ユーザーインターフェース( 画 面 )の 作 成 方 法 に ついて 身 に 付 けることを 目

More information

Microsoft Word - Excel2.docx

Microsoft Word - Excel2.docx 2014/6-7 2014 年 度 外 国 語 学 部 コンピュータ リテラシー 8.グラフの 作 成 Microsoft Excel の 基 礎 (2) 数 字 だけ 眺 めていても 分 からなかったことが グラフにしたとたん 見 えてくるといったことは 頻 繁 にある また 人 にデータを 説 明 する 際 にも グラフは 強 力 な 方 法 である Excel に 入 力 されたデータは 容

More information

Accessの起動と終了

Accessの起動と終了 データベース Access2010 の 使 い 方 ここでは Microsoft Access2010 を 使 って 関 係 データベースである Access を 学 習 します Ⅰ データベースの 基 礎 データベースの 学 習 に 先 立 って すでに 作 成 してあるデータベースを 各 自 のホルダへコピー しておく 必 要 があります ここではサンプルのデータベースである database

More information

すべての 文 書 は テンプレートから 作 成 を 開 始 します 空 白 のテンプレートから 開 始 することもできます 完 成 した 文 書 のイメージに 最 も 近 いテンプレートを 見 つけてください Publisher 2013 にはテンプレートが 付 属 しております 1. [ファイル]

すべての 文 書 は テンプレートから 作 成 を 開 始 します 空 白 のテンプレートから 開 始 することもできます 完 成 した 文 書 のイメージに 最 も 近 いテンプレートを 見 つけてください Publisher 2013 にはテンプレートが 付 属 しております 1. [ファイル] Publisher 2013 の 基 本 的 使 い 方 TO_takatsuki Publisher の 向 いている 文 書 枚 数 の 少 ない 文 書 ポスター チラシ グリーティングカード ニュースレター など 記 載 枠 画 像 などの 挿 入 枠 の 大 きさを 固 定 し 文 書 や 画 像 を 配 置 したい 文 書 文 書 を 作 成 する まず テンプレートを 探 し そこから

More information

Acrobat早分かりガイド

Acrobat早分かりガイド Adobe PDF を 加 工 編 集 する PDF を 再 利 用 する PDF ファイルの Word 文 書 書 き 出 し [ 名 前 を 付 けて 保 存 ] ダイアログが 開 くので ファイルの 書 き 出 し 先 を 指 定 し [ 保 存 ] ボタンをクリックします Acrobat を 使 用 すると Adobe PDF から Word の フォーマットに 書 き 出 してファイルを

More information

目 次 第 1 章 QlikViewの 基 礎 1.1 QlikView 概 要...1-1 1.1.1 ビジネスインテリジェンス(BI)とQlikView...1-1 1.1.2 QlikView Personal Edition...1-2 1.1.3 QlikViewのアプリケーション...1

目 次 第 1 章 QlikViewの 基 礎 1.1 QlikView 概 要...1-1 1.1.1 ビジネスインテリジェンス(BI)とQlikView...1-1 1.1.2 QlikView Personal Edition...1-2 1.1.3 QlikViewのアプリケーション...1 はじめに コース 概 要 と 目 的 本 コースはQlikViewをご 利 用 中 またはご 利 用 をご 検 討 中 のすべての 方 を 対 象 に QlikViewでのデータの 分 析 に ついてご 覧 いただくコースです システム 部 門 の 方 だけでなく QlikView Personal Editionを 個 人 でお 使 いの 方 や QlikViewのご 利 用 をご 検 討 中 の

More information

著 作 権 このドキュメントに 記 載 されている 情 報 (URL 等 のインターネット Web サイトに 関 する 情 報 を 含 む) は 将 来 予 告 な しに 変 更 することがあります 別 途 記 載 されていない 場 合 このソフトウェアおよび 関 連 するドキュメントで 使 用 し

著 作 権 このドキュメントに 記 載 されている 情 報 (URL 等 のインターネット Web サイトに 関 する 情 報 を 含 む) は 将 来 予 告 な しに 変 更 することがあります 別 途 記 載 されていない 場 合 このソフトウェアおよび 関 連 するドキュメントで 使 用 し Microsoft SharePoint 2010 機 能 評 価 ガイド エンドユーザー 機 能 編 (SharePoint Online 対 応 版 ) 付 録 1:サイト テンプレート 一 覧 2011 年 9 月 著 作 権 このドキュメントに 記 載 されている 情 報 (URL 等 のインターネット Web サイトに 関 する 情 報 を 含 む) は 将 来 予 告 な しに 変 更

More information

Acrobat 8 早分かりガイド

Acrobat 8 早分かりガイド Acrobat の 基 本 操 と PDF 成 Acrobat 操 ガイド Acrobat 操 ガイドではじめる Acrobat を 起 動 するとまず Acorbat 操 ガイドが 表 示 されます PDF の 成 ファイルの 結 合 セキュリティ など Acorbat の 主 要 な 機 能 はここから 開 始 することが 出 来 ま すので 操 に 迷 うことはありません Acrobat 8

More information

スライド タイトルなし

スライド タイトルなし 情 報 分 析 演 習 (2010) Access 第 1 回 はじめに データベースソフトにおいて 世 界 市 場 のトップシェアを 占 め るORACLE 社 に データは21 世 紀 最 大 の 資 源 である という 宣 伝 コピーがあった この 言 葉 に 象 徴 されるように 現 代 の 企 業 が 抱 えるデータの 重 要 性 はますます 増 大 し 扱 うデータ 量 は 増 加 の

More information

M MicroStrategy 10 業 界 唯 一 のエンタープライズ ディスカバリ ソリューション MicroStrategy 10は MicroStrategy Analytics スイートが 進 化 したメジャー リリースです ビジネス 上 の 敏 捷 性 とITガバナンス セキュリティ ス

M MicroStrategy 10 業 界 唯 一 のエンタープライズ ディスカバリ ソリューション MicroStrategy 10は MicroStrategy Analytics スイートが 進 化 したメジャー リリースです ビジネス 上 の 敏 捷 性 とITガバナンス セキュリティ ス MicroStrategy 10 製 品 カタログ microstrategy.com/jp/analytics 1 M MicroStrategy 10 業 界 唯 一 のエンタープライズ ディスカバリ ソリューション MicroStrategy 10は MicroStrategy Analytics スイートが 進 化 したメジャー リリースです ビジネス 上 の 敏 捷 性 とITガバナンス

More information

スライド 1

スライド 1 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 登 録 作 業 者 用 Ver. 2 バージョン 改 訂 日 付 改 訂 内 容 Ver. 1 2010/3/15 初 版 Ver. 2 2010/8/9 ファイル 取 り 込 み 時 の 同 一 レコードの 判 定 についての 記 載 を 追 記 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 目 次 1.

More information

(Microsoft PowerPoint - \217\211\212\372\220\335\222\350\203}\203j\203\205\203A\203\213_NEW200904.ppt)

(Microsoft PowerPoint - \217\211\212\372\220\335\222\350\203}\203j\203\205\203A\203\213_NEW200904.ppt) Salesforce 初 期 設 定 マニュアル 目 次 1 初 期 設 定 (システム 管 理 者 ) 初 期 設 定 について カスタム 項 目 設 定 入 力 項 目 のカスタマイズ ページレイアウト 入 力 画 面 のレイアント 変 更 データインポート - 顧 客 データの 一 括 インポート ロール 設 定 - 組 織 図 設 定 ユーザ 設 定 - Salesforce 利 用 者 の

More information

プロセスフロー図(PFD)作成アドイン マニュアル

プロセスフロー図(PFD)作成アドイン マニュアル プロセスフロー 図 (PFD) 作 成 アドインマニュアル バージョン 5.2 (2016 年 1 月 版 ) このアドインは UML モデリングツール Enterprise Architect の 機 能 を 拡 張 し Enterprise Architect でプロセ スフロー 図 (PFD)を 作 成 するためのアドインです PFD についての 概 要 や 書 き 方 については 以 下 のページ(および

More information

1 Wacom sign pro PDF のインストール 1. 起 動 したコンピュータに 管 理 者 としてログインし インターネットに 接 続 します 2. 開 いているすべてのアプリケーションを 終 了 します 3. STU-300 をコンピュータの 空 いている USB ポートに 接 続 し

1 Wacom sign pro PDF のインストール 1. 起 動 したコンピュータに 管 理 者 としてログインし インターネットに 接 続 します 2. 開 いているすべてのアプリケーションを 終 了 します 3. STU-300 をコンピュータの 空 いている USB ポートに 接 続 し 手 書 き 電 子 サインセット 簡 単 ご 利 用 マニュアル 株 式 会 社 ワコム 目 次 1 Wacom sign pro PDF のインストール 2 Wacom sign pro PDF の 起 動 と 初 期 設 定 A) Wacom sign pro PDF の 起 動 方 法 B) Wacom sign pro PDF の 初 期 設 定 方 法 1. 署 名 証 明 書 作 成 2.

More information

03 CMS機能審査表.xls

03 CMS機能審査表.xls 厚 真 町 ホームページ 構 築 業 務 CMS 機 能 調 査 表 ( 別 紙 ) 対 応 欄 : 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 : 代 替 案 により 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 ( 代 替 案 欄 に 代 替 案 をご 記 入 ください ) : 対 応 不 可 項 目 番 号 要 件 対 応 代 替 案 1 1.システム 基 本 要 件 Windows

More information

Oracle BI Answersを利用した分析レポートの作成

Oracle BI Answersを利用した分析レポートの作成 第 1 版 作 成 日 :2007 年 7 月 31 日 更 新 日 :2007 年 7 月 31 日 目 次 はじめに... 3 Ⅰ. 事 前 準 備... 3 Ⅰ-1.ログレベルの 設 定... 3 Ⅰ-2.Oracle BI Server 構 成 ファイルの 編 集... 5 Ⅱ.Answersの 利 用... 6 Ⅱ-1.Answersへのログイン... 6 Ⅱ-2.Answersを 利 用

More information

2016 年 度 情 報 リテラシー 次 に Excel のメニューから[ 挿 入 ]タブをクリックし 表 示 されたメニュー 内 の[グラフ]にある[ 折 れ 線 グラフ]のボタンをクリックする するとサブメニューが 表 示 されるので 左 上 の[ 折 れ 線 ]を 選 択 する [ 挿 入 ]

2016 年 度 情 報 リテラシー 次 に Excel のメニューから[ 挿 入 ]タブをクリックし 表 示 されたメニュー 内 の[グラフ]にある[ 折 れ 線 グラフ]のボタンをクリックする するとサブメニューが 表 示 されるので 左 上 の[ 折 れ 線 ]を 選 択 する [ 挿 入 ] ( 第 10 回 )2016/06/20 Excel によるグラフ 作 成 この 回 では Excel を 用 いたグラフ 作 成 の 演 習 を 行 う 新 聞 記 事 等 で 利 用 されているような 一 般 的 なグラ フを 題 材 にし Excel に 備 わっているグラフ 作 成 機 能 を 知 る 1. 課 題 の 確 認 いくつかのグラフの 例 を 参 考 に Excel の 機 能

More information

表紙

表紙 EasyServlet V2 EsScreenEditorを 利 用 した Webアプリケーション 作 成 株 式 会 社 システムズリサーチ 1.1 EsScreenEditor 概 要 第 1 章 概 要 本 章 では EasyServletの 画 面 作 成 ツールであるEsScreenEditorの 概 要 について 説 明 します EasyServletは 本 来 Excelで 記 述 されたインタフェース

More information

■コンテンツ

■コンテンツ Joruri CMS 1.3.2 基 本 マニュアル (2013.6.28) 2012.2.15 コンテンツ 記 事 コンテンツ 記 事 では 以 下 のような 機 能 特 徴 を 備 えた 記 事 ページの 作 成 を 行 うこと が 出 来 ます TinyMCE の 使 用 で HTML 等 の 複 雑 な 知 識 を 必 要 とせず WORD のような 感 覚 でページを 作 成 ページの 公

More information

テキスト 中 の 表 記 について 画 面 中 に 表 示 される 文 字 の 表 記 ウィンドウ ボタン メニューなど 画 面 に 表 示 される 文 字 は[]で 囲 んで 表 記 しています 画 面 上 に 表 示 される 選 択 肢 や 入 力 する 文 字 については で 囲 んで 表 記

テキスト 中 の 表 記 について 画 面 中 に 表 示 される 文 字 の 表 記 ウィンドウ ボタン メニューなど 画 面 に 表 示 される 文 字 は[]で 囲 んで 表 記 しています 画 面 上 に 表 示 される 選 択 肢 や 入 力 する 文 字 については で 囲 んで 表 記 はじめに コース 概 要 と 目 的 本 コースはWebFOCUSの 開 発 者 の 方 を 対 象 に 基 本 的 なアプリケーション 開 発 についてご 覧 いただくコースです App Studioという 開 発 ツールを 使 用 して レポートの 作 成 方 法 を 習 得 し WebFOCUSの 基 本 的 なアプリケーショ ン 開 発 手 順 を 身 に 付 けることを 目 的 としております

More information

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基 ( 別 紙 ) 志 摩 市 ホームページ 構 築 業 務 CMS 機 能 調 査 表 対 応 欄 : 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 : 代 替 案 により 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 ( 代 替 案 欄 に 代 替 案 をご 記 入 ください ) : 対 応 不 可 項 目 番 号 要 件 対 応 代 替 案 1-1 1.システム 基 本 要 件

More information

Office 365 のセキュリティ 保 護 Microsoft Office 365 は 企 業 の 注 目 を 集 めて いますが そのセキュリティ 機 能 は 十 分 な コンテンツ スキャンを 提 供 していると 言 える でしょうか 既 にマイクロソフトの Office 365 クラウド

Office 365 のセキュリティ 保 護 Microsoft Office 365 は 企 業 の 注 目 を 集 めて いますが そのセキュリティ 機 能 は 十 分 な コンテンツ スキャンを 提 供 していると 言 える でしょうか 既 にマイクロソフトの Office 365 クラウド Office 365 のセキュリティ 保 護 ホスト 型 電 子 メール サービスの コンテンツ フィルタリング Microsoft Office 365 は 企 業 の 注 目 を 集 めていますが そのセキュリティ 機 能 は 十 分 な コンテンツ スキャンを 提 供 していると 言 えるでしょうか Office 365 のセキュリティ 保 護 Microsoft Office 365 は 企

More information

XTM ログ&レポート設定ガイド

XTM ログ&レポート設定ガイド WatchGuard XTM ログ&レポート 設 定 ガイド Ver. 11.7 11.9 ウォッチガード テクノロジー ジャパン 株 式 会 社 2014 年 8 月 Rev-01 目 次 ログサーバーおよびレポートサーバーについて... 3 ログサーバー... 3 レポートサーバー... 3 注 意 点... 3 ログサーバーおよびレポートサーバーのインストール... 4 ログサーバーの 構 成...

More information

目 次 1. Internet Explorer の 設 定 3 2. NetISMS ナビゲータへのログイン 15 3. ActiveX コントロールのインストール 17 4. Internet Explorer 以 外 の 設 定 18 1

目 次 1. Internet Explorer の 設 定 3 2. NetISMS ナビゲータへのログイン 15 3. ActiveX コントロールのインストール 17 4. Internet Explorer 以 外 の 設 定 18 1 NetISMS システム 端 末 設 定 ガイド 注 意 事 項 各 社 各 部 門 等 でのセキュリティ 上 の 規 定 と 相 反 する 場 合 があります 必 ずご 自 身 の 使 用 する PC 端 末 のセキュリティ 管 理 者 等 にご 確 認 願 います 第 4.0 版 2016 年 7 月 1 日 目 次 1. Internet Explorer の 設 定 3 2. NetISMS

More information

SDL Trados Studio 2015サービスリリース1 SDL Trados Studio 2015 SR1とは 何 ですか SDL Trados Studio 2015 SR1は 製 品 の 機 能 強 化 やバグ 修 正 を 含 む 自 動 アップデート( 以 下 サービスリリース)です

SDL Trados Studio 2015サービスリリース1 SDL Trados Studio 2015 SR1とは 何 ですか SDL Trados Studio 2015 SR1は 製 品 の 機 能 強 化 やバグ 修 正 を 含 む 自 動 アップデート( 以 下 サービスリリース)です SDL Trados Studio 2015 SDL MultiTerm 2015 SDL Studio GroupShare 2015 サービスリリース1 FAQ SDL Trados Studio 2015サービスリリース1 SDL Trados Studio 2015 SR1とは 何 ですか SDL Trados Studio 2015 SR1は 製 品 の 機 能 強 化 やバグ 修 正 を

More information

後 述 の Force.com( 機 能 説 明 ) に 機 能 の 補 足 説 明 を 記 載 してあります ユーザインターフェイスか らのApexの 削 除 と 編 集 (トライアル 組 織 ) (トライアル 組 織 ) 実 行 されるスクリプトの 最 大 行 数 200,000 200,000

後 述 の Force.com( 機 能 説 明 ) に 機 能 の 補 足 説 明 を 記 載 してあります ユーザインターフェイスか らのApexの 削 除 と 編 集 (トライアル 組 織 ) (トライアル 組 織 ) 実 行 されるスクリプトの 最 大 行 数 200,000 200,000 後 述 の Force.com( 機 能 説 明 ) に 機 能 の 補 足 説 明 を 記 載 してあります 月 額 無 料 (0 円 ) 1,500 円 ( 月 額 1,575 円 ) 6,000 円 ( 月 額 6,300 円 ) 3,000 円 ( 月 額 3,150 円 ) 9,000 円 ( 月 額 9,450 円 ) 最 大 使 用 ユーザ 数 100ユーザ 上 限 なし 上 限 なし

More information

石 川 県 結 婚 支 援 ポータルサイト( 仮 称 ) 調 達 仕 様 書 1 事 業 の 目 的 いしかわ 子 育 て 支 援 財 団 では 進 行 する 未 婚 化 晩 婚 化 に 対 応 し 平 成 17 年 度 より 各 種 結 婚 支 援 事 業 に 取 り 組 んでいるところであるが

石 川 県 結 婚 支 援 ポータルサイト( 仮 称 ) 調 達 仕 様 書 1 事 業 の 目 的 いしかわ 子 育 て 支 援 財 団 では 進 行 する 未 婚 化 晩 婚 化 に 対 応 し 平 成 17 年 度 より 各 種 結 婚 支 援 事 業 に 取 り 組 んでいるところであるが 石 川 県 結 婚 支 援 ポータルサイト( 仮 称 ) に 係 る 調 達 仕 様 書 平 成 27 年 10 月 公 益 財 団 法 人 いしかわ 子 育 て 支 援 財 団 石 川 県 結 婚 支 援 ポータルサイト( 仮 称 ) 調 達 仕 様 書 1 事 業 の 目 的 いしかわ 子 育 て 支 援 財 団 では 進 行 する 未 婚 化 晩 婚 化 に 対 応 し 平 成 17 年 度

More information

はじめに

はじめに 1 第 8 回 データーベース Access1 学 習 内 容 1.データベースの 概 要 2.リレーショナルデータベースの 概 要 3.データベースの 作 成 4.データシートの 操 作 はじめに 第 8 回 では,Accessを 使 ってリレーショナルデータベースの 基 本 的 な 考 え 方 やデーターベース 管 理 システムの 使 い 方 を 学 習 していきます. はじめに 2 データベースソフトにおいて

More information

高知大学 学生用

高知大学 学生用 高 知 大 学 学 生 用 moodle2 moodle(ムードル)は Web を 通 じて 利 用 する 授 業 サポートのシステムです 学 生 ユーザは 参 加 している 科 目 (コース)の 授 業 コンテンツを 使 って 受 講 ( 活 動 ) することができます ご 利 用 の 推 奨 ブラウザ Internet Explorer 8 以 上 Firefox 4 以 上 Google Chrome

More information

1-2 PDF ファイルの 編 集 テキストを 追 加 画 像 を 追 加 リンクを 追 加 コメントの 追 加 図 形 標 記 の 追 加 注 釈 の 非 表 示 PDF ページの 処 理 PDF ファイルに 透 かしを 追 加 PDF ファイルの 背 景 の 編 集 ベイツ 番 号 の 編 集

1-2 PDF ファイルの 編 集 テキストを 追 加 画 像 を 追 加 リンクを 追 加 コメントの 追 加 図 形 標 記 の 追 加 注 釈 の 非 表 示 PDF ページの 処 理 PDF ファイルに 透 かしを 追 加 PDF ファイルの 背 景 の 編 集 ベイツ 番 号 の 編 集 スーパーPDF 変 換 編 集 作 成 (Windows 版 ) 製 品 ガイド ご 登 録 に 関 する 注 意 事 項 : 登 録 メールのメールアドや 登 録 コードなどの 情 報 をコピー&ペーストする 際 には スペースがないことをご 確 認 お 願 いいたします ほかご 登 録 時 に 何 かご 問 題 がありましたら 弊 社 サポートセンター http://www.wondershare.jp/ask-a-question.html

More information

Untitled

Untitled QuarkXPress 2016の 新 機 能 目 次 目 次 QuarkXPress 2016の 新 機 能...3 ネイティブのQuarkXPressオブジェクト...4 既 存 のアイテムからネイティブのQuarkXPressオブジェクトへの 変 換...4 新 しいアイテムをネイティブのQuarkXPressオブジェクトとしてペーストする..4 HTML5 出 版 物...5 色 の 選 択

More information

2008 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本 書 に 記 載 した 情 報 は 本 書 各 項 目 に 関 する 発 行 日 現 在 の Microsoft の 見 解 を 表 明 するものです Microsoft は 絶 えず 変 化 する

2008 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本 書 に 記 載 した 情 報 は 本 書 各 項 目 に 関 する 発 行 日 現 在 の Microsoft の 見 解 を 表 明 するものです Microsoft は 絶 えず 変 化 する Microsoft Office Visio 2007 自 習 書 ネットワーク 図 でデータ 連 携 第 二 版 (2009 年 7 月 10 日 更 新 ) 2008 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本 書 に 記 載 した 情 報 は 本 書 各 項 目 に 関 する 発 行 日 現 在 の Microsoft の 見 解 を 表 明 するものです

More information

2.ページ 作 成 機 能 2-13 Wordデータを 取 り 込 める(もしくはコピー&ペーストできる)こその 際 アプリケーション 特 有 のHTML(CSS) 表 現 を 自 動 的 に 削 除 できるこ 他 データの 流 用 表 2-14 Excelデータを 取 り 込 める(もしくはコピー

2.ページ 作 成 機 能 2-13 Wordデータを 取 り 込 める(もしくはコピー&ペーストできる)こその 際 アプリケーション 特 有 のHTML(CSS) 表 現 を 自 動 的 に 削 除 できるこ 他 データの 流 用 表 2-14 Excelデータを 取 り 込 める(もしくはコピー 1. 基 本 情 報 1-1 CMS 利 用 にあたって 各 職 員 のPC 端 末 に 特 別 なアプリケーションなどをインストールす る 必 要 が 無 いこと(ウェブブラウザから 利 用 できること) 1-2 各 職 員 PC 端 末 から InternetExplorerを 通 じ ID PASSWORD 認 証 にてログインできるこ 1-3 閲 覧 者 のパソコン 機 種 OS ブラウザ

More information

教員用

教員用 高 知 大 学 教 員 用 moodle2 1.1.moodle を 利 用 するためには 1.2.コースの 保 全 1.3.moodle へのログイン 1.4.ログアウト 2.1.コースの 説 明 2.2.ブロック 一 覧 2.3.HTML テキストエディタを 利 用 する 2.4.アイコン 編 集 アイコンの 説 明 3.1.ユーザを 登 録 する 3.2.ユーザを 削 除 する 4.1.ファイルのアップロード

More information

スライド 1

スライド 1 KeySQL 使 い 慣 れたExcelやCalcへ 簡 単 にデータを 取 り 込 める データベース 検 索 / 更 新 ツール Microsoft Excel や OpenOffice.org Calc から データベースのデータを 気 軽 に 参 照 / 更 新 マウスで 検 索 条 件 を 設 定 するだけで ExcelやCalcのワークシートにデータベースのデータを 取 り 込 め 難

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20574254816995B68F918DEC90AC89898F4B899E977095D2816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20574254816995B68F918DEC90AC89898F4B899E977095D2816A2E646F63> 文 書 作 成 演 習 ( 応 用 編 ) (Word007,Excel007) 文 書 作 成 演 習 ( 応 用 編 ) のテキストを 参 考 にしながら, 次 の 学 級 だよりを 作 成 してみましょう IPA 教 育 用 画 像 素 材 集 より < 演 習 のための 準 備 > 演 習 用 素 材 のフォルダをデスクトップ 上 に 作 成 します IPA 教 育 用 画 像 素 材 集

More information

- 価 格 表 - Open Business 一 般 的 なお 客 様 のライセンス 購 入 はこちら Academic Open 教 育 機 関 のお 客 様 向 けに 設 定 されているライセンスです 対 象 となる 教 育 機 関 は 以 下 のwebサイトにて 検 索 可 能 です htt

- 価 格 表 - Open Business 一 般 的 なお 客 様 のライセンス 購 入 はこちら Academic Open 教 育 機 関 のお 客 様 向 けに 設 定 されているライセンスです 対 象 となる 教 育 機 関 は 以 下 のwebサイトにて 検 索 可 能 です htt オープン ライセンスではソフトウェアを 使 用 する 権 利 (ライセンス) のみを 通 常 より 安 価 にご 提 供 します お 客 様 は 取 得 したライセンス 数 分 組 織 内 に 配 布 することが 可 能 です オープン ライセンスは 5 ライセンスからのご 購 入 が 可 能 です アップグレード 保 証 を 行 っていただくための ソフトウェア アシュアランス もご 購 入 可

More information

sophos-not-all-malware-detection-is-created-equal-wpjp.indd

sophos-not-all-malware-detection-is-created-equal-wpjp.indd マルウェア 検 出 製 品 に 今 必 要 な 機 能 - 難 読 化 された JavaScript コード 対 策 インターネットは ユーザーをマルウェアに 感 染 させる 最 大 の 経 路 です ソフォスでは 毎 日 2 3 秒 ごとに 新 しく 感 染 した Web ページを 検 出 しています このホワイトペーパーでは 安 全 を 確 保 するた めの 対 策 について 説 明 します Fraser

More information

Microsoft Word - Developer_Tools

Microsoft Word - Developer_Tools Developer Tools : Windows Internet Explorer 8 Beta 1 for Developers Web 作 業 の 操 作 性 を 向 上 2008 年 3 月 詳 細 の 問 い 合 わせ 先 ( 報 道 関 係 者 専 用 ) : Rapid Response Team Waggener Edstrom Worldwide (503) 443 7070 rrt@waggeneredstrom.com

More information

2007 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本 書 に 記 載 した 情 報 は 本 書 各 項 目 に 関 する 発 行 日 現 在 の Microsoft の 見 解 を 表 明 するものです Microsoft は 絶 えず 変 化 する

2007 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本 書 に 記 載 した 情 報 は 本 書 各 項 目 に 関 する 発 行 日 現 在 の Microsoft の 見 解 を 表 明 するものです Microsoft は 絶 えず 変 化 する Microsoft Office Visio 2007 自 習 書 データリンク 2007 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本 書 に 記 載 した 情 報 は 本 書 各 項 目 に 関 する 発 行 日 現 在 の Microsoft の 見 解 を 表 明 するものです Microsoft は 絶 えず 変 化 する 市 場 に 対 応

More information

目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7.

目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7. Web メール 操 作 説 明 書 京 都 与 謝 野 町 有 線 テレビ 0 目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7. メール 一 覧 画 面...

More information

Microsoft Word - 貼り付け2010pdf用.docx

Microsoft Word - 貼り付け2010pdf用.docx Word への 貼 り 付 け (2010) 図 写 真 の 貼 り 付 け ディジタルカメラなどで 撮 った 写 真 自 分 で 作 成 した 図 などを Word の 文 書 中 に 貼 り 付 けること ができる それがファイルの 形 で 存 在 する 場 合 には 挿 入 図 にある 図 ( 右 図 ) をクリックし 開 いたダイアログボックスで 文 書 ファイルと 同 じように 読 み 込

More information

マイクロソフトオフィス機能比較表 KINGSOFT Writer

マイクロソフトオフィス機能比較表 KINGSOFT Writer マイクロソフトオフィス 機 能 比 較 表 KINGSOFT Writer メニュータブ ツールバー メニュー サブメニュー KSOfA KSO2013 MSO2010 MSO2013 基 本 機 能 拡 張 子.xml 形 式 のファイルへの 対 応 OpenOffice 形 式 での 保 存 OpenOffice 形 式 ファイルの 読 み 込 み UI リボン 機 能 対 応 する 印 刷 方

More information

はじめに

はじめに 目 次 第 1 章 情 報 リテラシーの 必 要 性 1 1.1 情 報 リテラシーの 必 要 性 1 情 報 リテラシーとは/ 医 療 薬 学 と 情 報 リテラシー 章 末 問 題 1 7 第 2 章 パソコンの 仕 組 みとハードウェア 10 2.1 コンピュータ 内 部 の 情 報 伝 達 と 2 進 数 10 2.2 論 理 回 路 11 2.3 パソコンの 基 本 構 成 13 2.4

More information

Microsoft Word - 【プレスリリース】Foxit Phantom PDF 6_140307修正

Microsoft Word - 【プレスリリース】Foxit Phantom PDF 6_140307修正 報 道 関 係 各 位 2014 年 3 月 6 日 株 式 会 社 筆 まめ 世 界 中 で 2 億 ダウンロード! 超 高 速 高 機 能 PDF ソフト Foxit PhantomPDF 6 シリーズを 2014 年 3 月 7 日 ( 金 )より 順 次 発 売 ~ 全 PDF 関 連 ソフトご 利 用 者 対 象 の 乗 り 換 え 専 用 法 人 向 けライセンス 製 品 も 登 場 ~

More information

2 2-1 HTMLの 構 造 等 公 開 URLが 静 的 なHTMLであること 判 読 不 可 能 な 文 字 を 含 むものや 文 字 数 が 多 すぎるURL(いわゆる 動 的 なHTML)は 原 則 として 不 可 とする 2-2 任 意 なURLが 使 用 でき コンテンツ 作 成 時

2 2-1 HTMLの 構 造 等 公 開 URLが 静 的 なHTMLであること 判 読 不 可 能 な 文 字 を 含 むものや 文 字 数 が 多 すぎるURL(いわゆる 動 的 なHTML)は 原 則 として 不 可 とする 2-2 任 意 なURLが 使 用 でき コンテンツ 作 成 時 1 1-1 サイト 全 般 デザイン 等 サイト 全 体 が 標 準 化 統 一 化 されたページデザインとすること ただし サイトで 異 なるデザインで 作 成 表 示 することができること 1-2 ヘッダー フッターは 原 則 すべてのページで 統 一 したデザインとすること 1-3 ロゴ イラスト バナーなどサイトに 応 じたデザインで 作 成 すること 1-4 スマートフォンやタブレット 端

More information

DocAve File System Migrator v5_0 - Product Sheet

DocAve File System Migrator v5_0 - Product Sheet TM の 可 能 性 を 最 大 限 に 発 揮 DocAve ファイル システム 移 行 for ース 日 :2008 年 9 月 8 日 2007 へのコンテンツ 移 行 を 自 動 化 し ファイル システム 管 理 を 簡 素 化 Microsoft は Web ベースのコラボレーティブなワークスペース 構 築 のためのデファクト スタンダードとして また 無 数 のドキュメントやファイルタイプを

More information

第 2 章 開 発 と 運 用 の 効 率 化 6 Q. 例 題 3 で 本 番 用 のパスを 設 定 しないとどうなりますか A. 実 行 ボタンのプロパティ 設 定 時 に 本 番 用 プロジェクトのプロシジャが 参 照 できません 7 Q. 例 題 3 の 最 後 にパスを 削 除 する 手

第 2 章 開 発 と 運 用 の 効 率 化 6 Q. 例 題 3 で 本 番 用 のパスを 設 定 しないとどうなりますか A. 実 行 ボタンのプロパティ 設 定 時 に 本 番 用 プロジェクトのプロシジャが 参 照 できません 7 Q. 例 題 3 の 最 後 にパスを 削 除 する 手 WebFOCUS 管 理 者 コース ~ 研 修 受 講 後 のスキルアップサポート~ 対 応 バージョン:WebFOCUS 8.0.01 本 資 料 は アシスト WebFOCUS 研 修 をご 受 講 いただいたお 客 様 からのご 質 問 や 研 修 ではご 案 内 できなかった 情 報 などを FAQ にまとめたものです 研 修 受 講 後 のスキルアップの 一 助 として 是 非 お 役

More information

CDM 2.3.0 Installation Guide

CDM 2.3.0 Installation Guide 目 次 ( 一 )CDM LOG-IN 方 法... 2 ( 二 )データベースの 画 面... 3 ( 三 )EXCEL へのダウンロード... 4 (1)データの 選 択... 4 (2)ダウンロード 設 定... 5 (3)データの 更 新... 6 (4)ダウンロード 内 容 の 変 更... 7 ( 四 )チャート... 9 ( 五 )MY SERIES... 11 (1)My Series

More information

スライド 1

スライド 1 SkyVisualEditorオンラインセミナー ~ 第 3 回 基 本 編 ~ Salesforceでワークフローの 申 請 画 面 を 作 成 しよう 2014 年 7 月 15 日 ( 火 ) はじめに 本 セミナーの 目 的 SkyVisualEditorの 機 能 および 設 定 方 法 の 紹 介 を 目 的 としています 本 日 のセミナーのご 対 象 者 Salesforceで 既

More information

8 顧 問 料 管 理 支 援 ソフト 報 酬 名 人 操 作 マニュアル 第 1 版 報 酬 名 人 操 作 の 流 れ 報 酬 名 人 では 煩 雑 になりがちな 顧 問 料 の 請 求 処 理 入 金 処 理 を 一 括 管 理 顧 問 先 の 様 々な 請 求 形 態 ( 毎 月 請 求 各 月 請 求 等 )にも 対 応 しています 請 求 書 領 収 書 はもちろん 支 払 調 書 や 所

More information

1.3. アドインボタンの 場 所 2007 / 2010 / 2013 / 2016 の 各 バージョンのアプリケーションにおいては アドインボタン はリボン 名 アンテナハウス に 登 録 されます アドインボタンの 表 示 状 態 (Word 2010 の 例 ) アドインボタンの 表 示 状

1.3. アドインボタンの 場 所 2007 / 2010 / 2013 / 2016 の 各 バージョンのアプリケーションにおいては アドインボタン はリボン 名 アンテナハウス に 登 録 されます アドインボタンの 表 示 状 態 (Word 2010 の 例 ) アドインボタンの 表 示 状 1. Antenna House PDF Driver の Office アドイン 機 能 について 本 機 能 は PDF Driver のバンドル 製 品 の 仕 様 やライセンスの 種 類 などにより 実 装 さ れていない 場 合 があります 1.1. アドイン 機 能 の 概 要 PDF Driver は Microsoft Word Excel PowerPoint のアドイン 機 能

More information

目 的 予 算 の 状 況 資 金 の 流 使 れ 途 費 目 活 動 実 績 成 果 実 績 事 業 所 管 部 局 による 点 検 評 価 項 目 評 価 に 関 する 説 明 支 出 先 の 選 定 は 妥 当 か 競 争 性 が 確 保 されているか 単 位 あたりコストの 削 減 に 努

目 的 予 算 の 状 況 資 金 の 流 使 れ 途 費 目 活 動 実 績 成 果 実 績 事 業 所 管 部 局 による 点 検 評 価 項 目 評 価 に 関 する 説 明 支 出 先 の 選 定 は 妥 当 か 競 争 性 が 確 保 されているか 単 位 あたりコストの 削 減 に 努 事 業 番 号 平 成 24 年 行 政 事 業 レビューシート ( 総 務 省 ) 事 業 名 電 子 政 府 関 連 事 業 ( 行 政 効 率 化 支 援 ) 担 当 部 局 庁 行 政 管 理 局 作 成 責 任 者 事 業 開 始 終 了 ( 予 定 ) 年 度 昭 和 35 年 度 開 始 担 当 課 室 行 政 情 報 システム 企 画 課 課 長 吉 牟 田 剛 会 計 区 分 一

More information

アンリツ 研 修 センター IT 教 室 開 講 のご 案 内 社 内 や 職 場 のデータベース 管 理 に 欠 かせない Access のテクニック! 使 いこなせる 様 になれば 業 務 の 効 率 化 間 違 いなし 人 と 差 がつく 技 術 です Excel ユーザの 皆 さんへ Exc

アンリツ 研 修 センター IT 教 室 開 講 のご 案 内 社 内 や 職 場 のデータベース 管 理 に 欠 かせない Access のテクニック! 使 いこなせる 様 になれば 業 務 の 効 率 化 間 違 いなし 人 と 差 がつく 技 術 です Excel ユーザの 皆 さんへ Exc アンリツ 研 修 センター IT 教 室 開 講 のご 案 内 個 人 /グループ/ 企 業 様 向 けの IT 教 室 です 就 職 転 職 に また 社 内 の 業 務 効 率 アップに 必 ず 役 立 つ Access 専 門 の IT 教 室 です 尚 ご 要 望 により Excel 講 座 も 開 講 致 しますのでお 問 い 合 せ 下 さい IT 教 室 5つの Point Point1

More information

- 目 次 - 第 章 システムの 概 要.... ポータルサイトとは.... 2 利 用 環 境 とブラウザ 操 作 時 の 留 意 事 項.... 3 添 付 ファイル 登 録 時 の 留 意 事 項... 2 第 2 章 基 本 操 作... 3 2. ログインとログアウト... 3 2. 2

- 目 次 - 第 章 システムの 概 要.... ポータルサイトとは.... 2 利 用 環 境 とブラウザ 操 作 時 の 留 意 事 項.... 3 添 付 ファイル 登 録 時 の 留 意 事 項... 2 第 2 章 基 本 操 作... 3 2. ログインとログアウト... 3 2. 2 操 作 マニュアル 学 生 編 - (204 年 3 月 ) - 目 次 - 第 章 システムの 概 要.... ポータルサイトとは.... 2 利 用 環 境 とブラウザ 操 作 時 の 留 意 事 項.... 3 添 付 ファイル 登 録 時 の 留 意 事 項... 2 第 2 章 基 本 操 作... 3 2. ログインとログアウト... 3 2. 2 ポータル 画 面 の 構 成... 4

More information

Microsoft Word - TechSmith Deployment Tool Documentation.docx

Microsoft Word - TechSmith Deployment Tool Documentation.docx TechSmith Deployment Tool マニュアル TechSmith Deployment Tool は Snagit や Camtasia Studio の 組 織 全 体 への 展 開 を 担 当 する Windows IT 管 理 者 のために 設 計 されたツールです このツールのイン ターフェイスを 使 用 することで 効 率 的 かつエラーのない 方 法 で MST ( 変

More information

Word 003 スキルブック 06 - オブジェクトの 利 用 0.Word で 作 る 表 : 行 幅 を 最 小 値 より 小 さく 設 定 する 3 表 の 左 右 のサイズを 適 宜 調 整 します Word で 表 を 作 成 するとき, 列 幅, 行 幅 ともに 基 本 的 に 自 由

Word 003 スキルブック 06 - オブジェクトの 利 用 0.Word で 作 る 表 : 行 幅 を 最 小 値 より 小 さく 設 定 する 3 表 の 左 右 のサイズを 適 宜 調 整 します Word で 表 を 作 成 するとき, 列 幅, 行 幅 ともに 基 本 的 に 自 由 Word 003 スキルブック 06 - オブジェクトの 利 用 Word 003 スキルブック 06 - オブジェクトの 利 用 ツールバーに 表 ( 罫 線 )の 作 成 機 能 を 追 加 する( 罫 線 ツールバーを 追 加 する) ツールバー 上 の,アイコンのない 空 白 箇 所 を 右 してメニューを 開 きます 0. 準 備 :ツールバーのカスタマイズ メニュー 内 の 罫 線 の

More information

お 知 らせ Anko DRS Manual Version 1.0.0 c2014-2015 Ankosoft Inc. 本 マニュアルに 記 載 されている 事 柄 は 製 品 の 性 能 向 上 または 機 能 改 善 などにより 将 来 予 告 なしに 変 更 する 場 合 があります An

お 知 らせ Anko DRS Manual Version 1.0.0 c2014-2015 Ankosoft Inc. 本 マニュアルに 記 載 されている 事 柄 は 製 品 の 性 能 向 上 または 機 能 改 善 などにより 将 来 予 告 なしに 変 更 する 場 合 があります An Anko DRS マニュアル Ver.1.0.0 株 式 会 社 Ankosoft c2014-2015 Ankosoft Inc. お 知 らせ Anko DRS Manual Version 1.0.0 c2014-2015 Ankosoft Inc. 本 マニュアルに 記 載 されている 事 柄 は 製 品 の 性 能 向 上 または 機 能 改 善 などにより 将 来 予 告 なしに 変 更

More information

p2 企 業 にとってデータは 最 も 重 要 な 戦 略 的 資 産 です Tableau はお 客 様 のデータのセキュリティとプライバシー の 保 護 を 最 優 先 しています Tableau のエンタープライズ レベルのセキュリティ 機 能 は 運 用 上 のセキュリティ ユーザー セキュ

p2 企 業 にとってデータは 最 も 重 要 な 戦 略 的 資 産 です Tableau はお 客 様 のデータのセキュリティとプライバシー の 保 護 を 最 優 先 しています Tableau のエンタープライズ レベルのセキュリティ 機 能 は 運 用 上 のセキュリティ ユーザー セキュ Tableau Online クラウドにおけ るセキュリティ 著 者 :Ellie Fields Tableau Software マーケティング 部 門 上 級 責 任 者 2013 年 6 月 p2 企 業 にとってデータは 最 も 重 要 な 戦 略 的 資 産 です Tableau はお 客 様 のデータのセキュリティとプライバシー の 保 護 を 最 優 先 しています Tableau のエンタープライズ

More information

KeySQL R8.0 Release Note

KeySQL R8.0 Release Note KeySQL R8.0リリース ノート 2014 年 05 月 1 目 次 動 作 環 境... 3 インストール アンインストールに 関 して... 5 インストール... 5 ライセンスキーの 登 録... 5 修 正 パッチのインストール... 6 アンインストール... 6 KeySQL R7.0 からの 変 更 点 および 互 換 性 について... 7 新 機 能 と 変 更 点...

More information

ア ク セス 統 計 の 確 認 月 ごとのアクセス 数 を 確 認 する 1 ア クセス 統 計 画 面 を 表 示 し 確 認 する 月 を 選 択 しま アクセス 統 計 画 面 の 表 示 方 法 アクセス 統 計 画 面 を 表 示 する (P.70) 最 も 古 い 月 の 統 計 デー

ア ク セス 統 計 の 確 認 月 ごとのアクセス 数 を 確 認 する 1 ア クセス 統 計 画 面 を 表 示 し 確 認 する 月 を 選 択 しま アクセス 統 計 画 面 の 表 示 方 法 アクセス 統 計 画 面 を 表 示 する (P.70) 最 も 古 い 月 の 統 計 デー ア ク セス 統 計 の 確 認 ア ク セス 統 計 の 確 認 お 客 様 のホームページへアクセスされた 回 数 を 確 認 しま 統 計 データの 保 証 期 間 統 計 デー タの 保 証 期 間 は 1 年 (12ヶ 月 ) で ア ク セス 統 計 画 面 を 表 示 す る 1 管 理 者 メ ニ ューを 表 示 し ア クセス 統 計 をクリックしま 管 理 者 メニューの 表 示

More information

目 次 1. 概 要...1 2. 作 成 できる 帳 票...1 3. 年 調 法 定 調 書 の 達 人 の 起 動 方 法...2 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動... 2 3-2. 過 年 度 版 の 起 動... 2 4. 関 与 先 データ 作 成 方 法...3 4-1. 前

目 次 1. 概 要...1 2. 作 成 できる 帳 票...1 3. 年 調 法 定 調 書 の 達 人 の 起 動 方 法...2 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動... 2 3-2. 過 年 度 版 の 起 動... 2 4. 関 与 先 データ 作 成 方 法...3 4-1. 前 達 人 シ ス テ ム 年 調 法 定 調 書 の 達 人 平 成 27 年 分 版 東 京 地 方 税 理 士 会 データ 通 信 協 同 組 合 2015/12/08 目 次 1. 概 要...1 2. 作 成 できる 帳 票...1 3. 年 調 法 定 調 書 の 達 人 の 起 動 方 法...2 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動... 2 3-2. 過 年 度 版 の 起 動...

More information

~ 目 次 ~ 1. 概 要... 2 1. ChattyBooksとChattyBook... 2 2. ユーザーのニーズに 応 じたカスタマイズ 機 能... 2 2. 動 作 環 境 インストール... 3 1. プログラムの 入 手 とインストール... 3 2. ChattyBookの 動

~ 目 次 ~ 1. 概 要... 2 1. ChattyBooksとChattyBook... 2 2. ユーザーのニーズに 応 じたカスタマイズ 機 能... 2 2. 動 作 環 境 インストール... 3 1. プログラムの 入 手 とインストール... 3 2. ChattyBookの 動 新 しいマルチメディアDAISY EPUB3 プレイヤー ChattyBooks 説 明 書 認 定 NPO 法 人 サイエンス アクセシビリティ ネット 2016/1/28 ~ 目 次 ~ 1. 概 要... 2 1. ChattyBooksとChattyBook... 2 2. ユーザーのニーズに 応 じたカスタマイズ 機 能... 2 2. 動 作 環 境 インストール... 3 1. プログラムの

More information

システム設計書

システム設計書 二 松 學 舍 大 学 二 松 メール(Gmail) 利 用 マニュアル バージョン 2.00 発 効 日 改 訂 日 2016 年 04 月 06 日 二 松 学 舎 大 学 情 報 センター i 目 次 1. はじめに...1 2. 二 松 メール(Gmail)ログイン ログアウト 方 法...1 2.1. 二 松 メール(Gmail)ログイン 方 法... 1 2.2. 二 松 メール(Gmail)ログアウト

More information

Microsoft Word - Webメール ユーザーマニュアル0414.doc

Microsoft Word - Webメール ユーザーマニュアル0414.doc 兵 庫 大 学 Web メール ユーザーマニュアル Contents 1. はじめに...4 1.1. Outlook Web Access (Web メール)とは... 4 2. ログオン ログオフ...5 2.1. ログオン... 5 2.2. ログオフ... 7 3. TOP 画 面...8 3.1. TOP 画 面 (Internet Explorer のみ)... 8 3.2. TOP 画

More information

Enterprise Architect8.0機能ガイド

Enterprise Architect8.0機能ガイド Enterprise Architect 8.0 feature guide by SparxSystems Japan Enterprise Architect8.0 機 能 ガイド (2010/4/16 最 終 更 新 ) Copyright (c) 2010 SparxSystems Japan 1 このドキュメントでは Enterprise Architect8.0 で 追 加 改 善 される

More information

(Microsoft Word - SharePoint\227\230\227p\203K\203C\203h.doc)

(Microsoft Word - SharePoint\227\230\227p\203K\203C\203h.doc) Windows コラボレーションホスティング SharePoint 利 用 ガイド - 目 次 - チーム サイトの 作 成...2 アクセス 権 の 設 定...5 基 本 的 なコンテンツ...9 基 本 的 なページ テンプレートの 一 覧...9 コンテンツの 追 加...9 コンテンツの 利 用... 16 ディスカッション 掲 示 板 でコンテンツの 機 能 を 確 認 する... 16

More information

SOX 点 検 [ 表 示 ]メニューから [SOX 点 検 ]を 選 択 すると [SOX 点 検 ]ダイアログが 表 示 されま す 注 : コンピュータに SOX プラグインがインストールされていない 場 合 は このメニュ ーは 表 示 されません Figure 1. SOX 点 検 ダイア

SOX 点 検 [ 表 示 ]メニューから [SOX 点 検 ]を 選 択 すると [SOX 点 検 ]ダイアログが 表 示 されま す 注 : コンピュータに SOX プラグインがインストールされていない 場 合 は このメニュ ーは 表 示 されません Figure 1. SOX 点 検 ダイア SOX (Sarbanes-Oxley) プラグイン SOX プラグインは 点 検 画 面 定 義 エディタのセット そして コンプ ライアンス レポートを Microsoft Excel に 出 力 するレポート 作 成 から 成 っています 点 検 画 面 を 使 用 して SOX 情 報 を プロセスモデルへ 追 加 編 集 でき ます ダイアグラム エディタ またはワー クスペース ナビゲータで

More information

サイボウズ Office 7 マニュアル(はじめに)

サイボウズ Office 7 マニュアル(はじめに) はじめに Copyright (C) 2008 Cybozu, Inc. 目 次 はじめに 1 お 使 いになる 前 に マニュアルの 見 かた 2 マニュアル 作 成 環 境 / 製 品 名 称 と 略 称 3 Web ブラウザーの 設 定 Web ブラウザーを 設 定 する 5 共 通 操 作 画 面 を 最 新 の 情 報 に 更 新 する 8 始 める メニューを 使 う 9 アプリケーションメニューを

More information

BOLJ/ガイドツアー

BOLJ/ガイドツアー ワ ー ク ス ペ ー ス と は? ワークスペースとは ブリタニカ オンライン ジャパンの 記 事 やマルチ メディアへのリンクを 保 存 しておくことができるパーソナルスペースです ワークスペースは ユーザーごとに 作 成 することができ ユーザーが 付 けたユーザー 名 とパスワードで 管 理 され 検 索 や 閲 覧 を 通 して 収 集 した 記 事 やマルチメディアをワークスペース に

More information



 スタートアップガイド Ver. 3.0 管 理 者 編 株 式 会 社 アバンセシステム クラウド コンピューティング 事 業 部 JECC E-mail jecc_support@avancesys.co.jp URL http://www.avancesys.co.jp/ ANPIC スタートアップガイド 管 理 者 編 2 ごあいさつ このたびは 安 否 情 報 システム ANPIC をご 導

More information

Webページ 内 のリンク 先 に 移 動 する 1 し ページ 内 のリンク( 文 字 ボタンなど) にカーソルを 合 わせて し 2 表 示 されたメニューで し [ リンクへ 移 動 ]を 選 択 して し または リンク 上 で を 長 押 しし ブラウザ 機 能 基 本 操 作 2 表 示

Webページ 内 のリンク 先 に 移 動 する 1 し ページ 内 のリンク( 文 字 ボタンなど) にカーソルを 合 わせて し 2 表 示 されたメニューで し [ リンクへ 移 動 ]を 選 択 して し または リンク 上 で を 長 押 しし ブラウザ 機 能 基 本 操 作 2 表 示 ブラウザ 機 能 BlackBerry デバイスのブラウザは 様 々な 機 能 や 複 数 のブラウザ 設 定 のサポートにより 最 適 なインター ネット 環 境 をお 楽 しみいただけ ご 利 用 のサービスによりブラウザのアイコンが 異 なり 詳 しくは アイコン P.16を 参 照 してください 基 本 操 作 インターネットにアクセスする 1 ホームスクリーンで し [ ブラウザ ]を 選

More information

サイボウズ Office 8 ファイル管理マニュアル

サイボウズ Office 8 ファイル管理マニュアル ファイル 管 理 マニュアル Copyright (C) 20 10 Cybozu, Inc. 目 次 管 理 者 マニュアル はじめに 1 ファイル 管 理 のシステム 管 理 について 2 システム 管 理 の 設 定 ファイル 管 理 の 一 般 設 定 を 変 更 する 3 フォルダにアクセス 権 を 設 定 する 5 ファイルサイズの 制 限 を 設 定 する 6 ファイルを 一 括 削

More information

<4D F736F F D2090C389AA8CA72D92F18F6F2D D F ED28CFC82AF91808DEC837D836A B E838B A815B816A2E646F6378>

<4D F736F F D2090C389AA8CA72D92F18F6F2D D F ED28CFC82AF91808DEC837D836A B E838B A815B816A2E646F6378> 1. 基 本 事 項 1.1. システムで 行 えること デジタルライブラリー では データベース 上 に 登 録 されている 様 々なカテゴリのデータを 検 索 閲 覧 できます データを 検 索 する キーワード 検 索 全 データをフリーワードで 検 索 できます 簡 易 検 索 データの 共 通 項 目 に 条 件 を 指 定 し 全 データを 横 断 して 検 索 できます 詳 細 検 索

More information

ProcessDiagramQRG.book

ProcessDiagramQRG.book igrafx プロセス 図 表 クイック リファレンス ガイド 標 準 ツールバー A. 新 規 作 成 B. 開 く C. 保 存 D. 印 刷 A B C D E F G H I J K E. 印 刷 プ レ ビ ュー F. スペルチェ ッ ク G. 元 に 戻 す / やり 直 し H. 図 形 パレ ッ ト を 開 く I. 描 画 J. 戻 る / 進 む K. ズーム コントロール エクスプローラ

More information

目 次 1. はじめに... G2 2. グラフの 作 り 方... G3 2.1. Excel シートからのグラフの 作 り 方... G3 2.2. Word や PowerPoint からのグラフの 作 り 方... G4 2.3. Excel から Word PowerPoint へのグラフ

目 次 1. はじめに... G2 2. グラフの 作 り 方... G3 2.1. Excel シートからのグラフの 作 り 方... G3 2.2. Word や PowerPoint からのグラフの 作 り 方... G4 2.3. Excel から Word PowerPoint へのグラフ Excel 2010 グラフ Microsoft Excel 2013 - グラフ 編 - 明 治 大 学 教 育 の 情 報 化 推 進 本 部 IZM20140417 目 次 1. はじめに... G2 2. グラフの 作 り 方... G3 2.1. Excel シートからのグラフの 作 り 方... G3 2.2. Word や PowerPoint からのグラフの 作 り 方... G4

More information

19 2. アクセシビリティ 20 3. アクセシビリティ 21 2. アクセシビリティ 22 2. アクセシビリティ 23 2. アクセシビリティ 24 2. アクセシビリティ 25 2. アクセシビリティ 26 2. アクセシビリティ 27 2. アクセシビリティ 28 2. アクセシビリティ

19 2. アクセシビリティ 20 3. アクセシビリティ 21 2. アクセシビリティ 22 2. アクセシビリティ 23 2. アクセシビリティ 24 2. アクセシビリティ 25 2. アクセシビリティ 26 2. アクセシビリティ 27 2. アクセシビリティ 28 2. アクセシビリティ 1 1. 導 入 実 績 機 2 1. 導 入 実 績 機 3 1. 機 機 熱 海 市 ホームジリニューアル 業 務 委 託 CMS 機 要 件 一 覧 既 に 市 町 で1 件 以 上 ホームジの 再 構 築 及 び 運 用 の 実 績 があるこ 導 入 するCMSは 熱 海 市 と 同 規 模 以 上 の 自 治 体 へ 導 入 された 実 績 が あり 現 在 も 稼 動 しているこ 閲 覧

More information

画像計測アプリケーション

画像計測アプリケーション 画 像 計 測 アプリケーション MicroMeasure バージョン.07 取 扱 説 明 書 第 7 版 スカラ 株 式 会 社 目 次. はじめに... 4 2. 同 梱 品 について... 4 3. 動 作 環 境... 4 4. セットアップ... 5 5. 操 作 方 法... 5 5-. 静 止 画 像 の 準 備... 6 5--. 画 像 ファイルの 読 込... 6 5--2.カメラ

More information

目 次 1. Officeボタン 2. Excel2007のリボン 3. Excelの 用 語 4. ページ 設 定 (Wordに 同 じ) 5. 印 刷 6. 関 数 一 覧 7. セルの 書 式 設 定 8. 貼 り 付 け の 形 式 を 選 択 して 貼 り 付 け 9. 10. 11. 1

目 次 1. Officeボタン 2. Excel2007のリボン 3. Excelの 用 語 4. ページ 設 定 (Wordに 同 じ) 5. 印 刷 6. 関 数 一 覧 7. セルの 書 式 設 定 8. 貼 り 付 け の 形 式 を 選 択 して 貼 り 付 け 9. 10. 11. 1 Excelの 基 礎 Windows7 Excel2007 ジー アイ カルチャー 目 次 1. Officeボタン 2. Excel2007のリボン 3. Excelの 用 語 4. ページ 設 定 (Wordに 同 じ) 5. 印 刷 6. 関 数 一 覧 7. セルの 書 式 設 定 8. 貼 り 付 け の 形 式 を 選 択 して 貼 り 付 け 9. 10. 11. 12. オートフィルオプション

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CDA8B718AC7979D5F8EE688B590E096BE8F912E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CDA8B718AC7979D5F8EE688B590E096BE8F912E70707478> Ver 1.00 用 目 次 製 品 の 導 入 P.4 製 品 概 要 P.5 試 用 版 の 制 限 ライセンスの 購 入 動 作 環 境 P.6 ファイルの 配 置 起 動 方 法 P.7 ログイン 画 面 ログイン 方 法 P.8 ライセンス 登 録 方 法 P.9 メインメニュー 顧 客 管 理 P.11 [ 顧 客 管 理 ] 顧 客 検 索 CSV 出 力 メール 一 斉 送 信 新

More information

PROCENTER/C 機 能 一 覧 1. ログイン 2. ブックマーク 3. 最 近 アクセスしたデータの 一 覧 表 示 4. フォルダの 管 理 5. ファイルの 管 理 ( 登 録 ) 6. ファイルの 管 理 ( 編 集 ) 7. プロパティ( 属 性 情 報 )の 管 理 8. 保 管

PROCENTER/C 機 能 一 覧 1. ログイン 2. ブックマーク 3. 最 近 アクセスしたデータの 一 覧 表 示 4. フォルダの 管 理 5. ファイルの 管 理 ( 登 録 ) 6. ファイルの 管 理 ( 編 集 ) 7. プロパティ( 属 性 情 報 )の 管 理 8. 保 管 企 業 間 部 門 間 情 報 共 有 プラットフォーム PROCENTER/C 操 作 画 面 日 本 電 気 株 式 会 社 株 式 会 社 NEC 情 報 システムズ PROCENTER/C 機 能 一 覧 1. ログイン 2. ブックマーク 3. 最 近 アクセスしたデータの 一 覧 表 示 4. フォルダの 管 理 5. ファイルの 管 理 ( 登 録 ) 6. ファイルの 管 理 ( 編

More information

スライド 1

スライド 1 サイトクリエイション 機 能 一 覧 マニュアル 改 定 履 歴 平 成 18 年 5 月 17 日 平 成 18 年 9 月 5 日 平 成 18 年 12 月 11 日 平 成 19 年 4 月 21 日 SiteCreation 機 能 一 覧 マニュアル 配 布 開 始 しました (Ver1.0) 履 歴 機 能 を 追 加 しました (Ver2.0) RSSフィード 作 成 機 能 RSSボタン

More information

- 宛 名 ラベル の 元 データは ダブルクリックにより [ 確 定 ] され 転 記 エリアがピンク 色 でマークされます - 宛 名 ラベル へのデータ 転 記 先 は カーソルの 位 置 となりますので ご 注 意 ください 顧 客 マスタ は Sample フォーマットを 同 梱 社 内

- 宛 名 ラベル の 元 データは ダブルクリックにより [ 確 定 ] され 転 記 エリアがピンク 色 でマークされます - 宛 名 ラベル へのデータ 転 記 先 は カーソルの 位 置 となりますので ご 注 意 ください 顧 客 マスタ は Sample フォーマットを 同 梱 社 内 本 システムの 構 成 : 本 システムは Excel マクロ 言 語 にて 動 作 するアプリケーションです -システム 本 体 は 1ブック 9 シートより 構 成 されます -システムご 利 用 の 際 は Excel の マクロセキュリティ 設 定 を 有 効 にしていただく 必 要 があります -[シートの 保 護 ] [ブックの 保 護 ]を 適 用 していますが パスワードは 公 開

More information

ーがサーバーにファイルをアップロードしたり ファイルを 電 子 メールで 送 信 したために) 利 用 できるようになった 場 合 手 動 で 転 送 されたこれらのファイルにアクセスするユーザーまたはデバイスに CAL は 必 要 ありません 以 下 の 例 では 特 定 の 製 品 について 説

ーがサーバーにファイルをアップロードしたり ファイルを 電 子 メールで 送 信 したために) 利 用 できるようになった 場 合 手 動 で 転 送 されたこれらのファイルにアクセスするユーザーまたはデバイスに CAL は 必 要 ありません 以 下 の 例 では 特 定 の 製 品 について 説 ボリューム ライセンス 簡 易 ガイド マルチプレキシング ( 多 重 化 ) クライアント アクセス ライセンス (CAL) の 要 件 この 簡 易 ガイドは すべてのマイクロソフト ボリューム ライセンス プログラムに 適 用 されます 目 次 概 要... 1 この 簡 易 ガイドの 更 新 内 容... 1 詳 細... 1 Microsoft SQL Server... 2 Microsoft

More information

SuperHand SuperHand ユーザー マニュアル @Copyright 2010-2015 BEUP CO., LTD. このソフトウェアおよび 説 明 ドキュメントを 使 用 したことにより 発 生 あ るいは 関 連 したいかなるリスクも 使 用 者 自 身 の 責 任 となります ソフト ウェア 使 用 許 諾 書 に 明 確 に 記 載 されている 以 外 のことは いかなる

More information

Oracle Forms 11g についてのよくある質問

Oracle Forms 11g についてのよくある質問 Oracle ホワイト ペーパー 2009 年 10 月 Oracle Forms 11g についての よくある 質 問 免 責 事 項 本 書 は オラクルの 一 般 的 な 製 品 の 方 向 性 を 示 すことが 目 的 です 情 報 を 提 供 することだけが 目 的 であり 契 約 と は 一 切 関 係 がありません 商 品 コード または 機 能 を 提 供 するものではなく 購 入

More information

Oracle WebCenter Contentの卓越したパフォーマンスとスケーラビリティ

Oracle WebCenter Contentの卓越したパフォーマンスとスケーラビリティ Oracleホワイト ペーパー 2011 年 7 月 Oracle WebCenter Contentの 卓 越 したパ フォーマンスとスケーラビリティ はじめに Oracle WebCenter Contentは スケーラビリティとパフォーマンスに 優 れたエンタープライズ コン テ ン ツ 管 理 シ ス テ ム で す Document Management Content Publishing

More information

Excel basics

Excel basics Excel 入 門 Excel は 表 計 算 およびデータ 分 析 のための 効 果 的 なアプリケーションです 最 も 効 果 的 に 使 用 するためには 最 初 にその 基 礎 を 理 解 する 必 要 があります このチュートリ アルでは すべてのブックで 使 用 する 作 業 と 機 能 をいくつか 紹 介 します 開 始 する 前 に... 1 1. 新 しい 空 白 のブックを 作

More information

Microsoft Word - document20101215.doc

Microsoft Word - document20101215.doc Microsoft Excel のグラフ 機 能 1 グラフの 種 類 基 本 グラフとして, 次 の 14 種 類 が 用 意 されている( 表 14).グラフによっては,いくつかのサ ブタイプがある( 表 15). 表 14 グラフの 種 類 種 類 内 容 縦 棒 グラフ 一 定 期 間 の 数 値 の 変 化 や, 項 目 間 の 比 較 を 示 す. 横 棒 グラフ 各 項 目 間 の 比

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 1 山 都 町 移 住 定 住 サイト マイホームページ 操 作 説 明 書 平 成 26 年 3 月 10 日 2 会 員 登 録 からホームページ 公 開 まで 会 員 仮 登 録 本 登 録 申 請 ログイン センター 承 認 ホームページ 公 開 センター 承 認 公 開 申 請 ホームページ 作 成 ホームページ 作 成 の4つのステップ 1 ホームページの 設 定 (p4) 2 レイアウト

More information