2) 言 語 能 力 SPACE J では 以 下 の 日 本 語 の 能 力 が 求 められます 文 化 教 育 学 部 教 育 学 研 究 科 経 済 学 部 経 済 学 研 究 科 理 工 学 部 工 学 系 研 究 科 農 学 部 農 学 研 究 科 学 部 生 JLPT N2 以 上 SP

Size: px
Start display at page:

Download "2) 言 語 能 力 SPACE J では 以 下 の 日 本 語 の 能 力 が 求 められます 文 化 教 育 学 部 教 育 学 研 究 科 経 済 学 部 経 済 学 研 究 科 理 工 学 部 工 学 系 研 究 科 農 学 部 農 学 研 究 科 学 部 生 JLPT N2 以 上 SP"

Transcription

1 SPACE-J プログラム 募 集 要 項 SPACE は 佐 賀 大 学 の 協 定 校 に 所 属 する 学 生 を 対 象 としたプログラムです 授 業 は 日 本 語 もしくは 英 語 で 開 講 され 日 本 語 や 日 本 社 会 について 学 ぶだけでなく 個 々の 学 生 の 専 攻 に 応 じた 授 業 を 履 修 できるユニークなカリキュラムです プログラムに 参 加 する 学 生 は 佐 賀 大 学 での 学 習 や 研 究 を 通 じて また 日 本 人 学 生 や 佐 賀 の 地 域 の 人 々とのふれあ いを 通 じて 日 本 社 会 やひとびとについて 知 識 や 理 解 を 深 めることができます 1. プログラムのタイプについて 学 習 の 目 的 と 学 習 の 際 に 使 用 する 言 語 により SPACE-E か SPACE-J のいずれかを 選 びます すでに 日 本 語 能 力 試 験 (JLPT)N2 を 取 得 している 人 は SPACE J に 参 加 する ことを 勧 めます SPACE-E SPACE-J 主 に 英 語 で 実 施 されるコースで 学 部 生 のみが 対 象 日 本 語 で 実 施 されるコースで 学 部 生 及 び 修 士 課 程 の 大 学 院 生 が 対 象 以 下 SPACE-J についての 説 明 です 2. 応 募 資 格 SPACE プログラムに 応 募 する 学 生 は 以 下 の 条 件 を 満 たすことが 必 要 です 1) 身 分 佐 賀 大 学 と 学 生 交 流 協 定 を 締 結 しているもしくは 締 結 予 定 の 海 外 の 大 学 に 在 籍 する 正 規 学 生 であること 佐 賀 大 学 にいる 期 間 を 通 じて 出 身 大 学 において 正 規 生 として 在 籍 していること 学 部 生 もしくは 大 学 院 生 ( 修 士 課 程 )であること ただし 学 部 生 の 場 合 出 身 大 学 で 少 なくとも1 年 を 修 了 していること

2 2) 言 語 能 力 SPACE J では 以 下 の 日 本 語 の 能 力 が 求 められます 文 化 教 育 学 部 教 育 学 研 究 科 経 済 学 部 経 済 学 研 究 科 理 工 学 部 工 学 系 研 究 科 農 学 部 農 学 研 究 科 学 部 生 JLPT N2 以 上 SPACE-J 大 学 院 生 JLPT N1 * 日 本 語 能 力 試 験 (JLPT)が 受 けられない 場 合 は 日 本 留 学 試 験 (EJU)の 日 本 語 セクシ ョンの 結 果 を 考 慮 します JLPT が 年 に1 回 以 下 しか 実 施 されず EJU も 実 施 されない 国 地 域 からの 学 生 の 場 合 は Japanese Computerized Test(J-CAT: 受 け 付 けますが 必 ず 所 属 大 学 のスタッフの 監 督 の 下 で 受 けてください J-CAT を 利 用 する 場 合 は 試 験 を 受 ける 前 に 所 属 大 学 の 留 学 担 当 者 を 通 して 佐 賀 大 学 国 際 課 に 連 絡 してください 3. 受 入 学 生 人 数 60 名 :SPACE-E と SPACE-J の 合 計 ( ) 4. 受 入 と 受 入 期 間 受 け 入 れ 時 期 は 10 月 または 4 月 とし 期 間 は 半 年 又 は 1 年 とします 5. 学 年 暦 佐 賀 大 学 の 学 年 暦 は 春 学 期 と 秋 学 期 に 分 かれています 1) 2015 年 秋 学 期 : 授 業 期 間 冬 休 み 試 験 期 間 春 休 み 10 月 1 日 ~2 月 中 旬 まで 12 月 26 日 ~1 月 6 日 2 月 5 日 ~2 月 16 日 2 月 17 日 ~4 月 5 日 2) 2016 年 春 学 期 ( 予 定 ): 授 業 期 間 試 験 期 間 夏 休 み 4 月 6 日 ~7 月 下 旬 7 月 下 旬 ~8 月 上 旬 8 月 上 旬 ~9 月 30 日

3 初 中 級 ブリッジコース 中 級 SPACE-J レギュラーコース 6. プログラムと 単 位 SPACE-J プログラムは 日 本 語 や 日 本 文 化 を 学 びながら 専 門 科 目 も 履 修 できるプログラ ムです SPACE-J プログラムの 学 生 は 1 学 期 あたり 最 低 12 単 位 を 取 得 することが 求 められます 条 件 を 満 たした 学 生 には 修 了 時 に 佐 賀 大 学 から 修 了 証 が 授 与 されます また 佐 賀 大 学 から 成 績 証 明 書 ( 大 学 院 生 の 場 合 は 受 講 証 明 書 )が 発 行 されますので 所 属 大 学 での 単 位 認 定 は この 成 績 証 明 書 に 基 づき 所 属 大 学 の 評 価 基 準 と 手 続 によっ て 行 ってください なお 各 学 期 において 取 得 した 単 位 数 は 所 属 大 学 に 報 告 されます SPACE-J プログラムのカリキュラム SPACE-J プログラムにはブリッジコースとレギュラーコースがあります SPACE-J プロ グラムの 学 生 は 渡 日 後 日 本 語 プレースメントテストを 受 けます その 結 果 により 日 本 語 能 力 が 初 中 級 レベルまたは 中 級 レベルと 判 断 された 場 合 は を 中 心 に 履 修 するブリッジコースに 参 加 します 中 上 級 レベルまたは 上 級 レベルと 判 断 された 場 合 は 日 本 語 による 専 門 科 目 を 履 修 できるレギュラーコースに 参 加 します 応 募 時 点 です でに JLPT の N1 を 取 得 している 学 生 または 応 募 時 点 では JLPT の N2 であったが 留 学 開 始 までに N1 を 取 得 した 学 生 は レギュラーコースに 参 加 します 日 本 事 情 研 修 必 修 2 単 位 文 化 教 育 学 部 教 育 学 研 究 科 1 経 済 学 部 経 済 学 研 究 科 専 門 科 目 理 工 学 部 工 学 系 研 究 科 農 学 部 農 学 研 究 科 異 文 化 交 流 科 目 日 本 事 情 研 修 専 門 科 目 または 異 文 化 交 流 科 目 選 択 選 択 選 択 必 修 2 単 位 6 単 位 以 上 最 大 4 単 位 学 期 あ た り 12 単 位 以 日 本 事 情 研 修 必 修 2 単 位 上 10 単 位 以 上

4 ブリッジコース 日 本 語 で 専 門 科 目 を 履 修 するために 必 要 な 高 度 な 日 本 語 能 力 を 養 うことを 目 指 します プレースメントテストの 結 果 日 本 語 能 力 が 初 中 級 レベルと 判 断 された 場 合 は 日 本 事 情 研 修 (2 単 位 ) 以 外 は を 履 修 します また 中 級 レベルと 判 断 された 場 合 は 日 本 事 情 研 修 以 外 に を6 単 位 以 上 履 修 することが 求 められますが 専 門 科 目 も4 単 位 まで 履 修 が 認 められます ブリッジコースに 参 加 する 学 生 は 1 学 期 目 終 了 後 に 日 本 語 のテストを 受 け 十 分 に 語 学 力 が 向 上 したことが 確 認 された 場 合 2 学 期 目 はレギュラーコースに 参 加 することができます 十 分 に 日 本 語 能 力 が 伸 びていないと 判 断 された 場 合 は 2 学 期 目 もブリッジコースに 参 加 しなければならない 可 能 性 があり ます レギュラーコース 日 本 事 情 研 修 (2 単 位 )は 必 修 ですが それ 以 外 は 各 学 生 の 専 門 に 応 じた 授 業 を 履 修 す ることができます 専 門 科 目 の 履 修 については プログラムコーディネーターや 指 導 教 員 と 相 談 をし 授 業 を 提 供 する 教 員 の 許 可 を 得 た 上 で 履 修 登 録 を 行 います また さら に 高 度 な 日 本 語 能 力 を 養 いたい 学 生 は レベルに 応 じて 中 上 級 レベルか 上 級 レベルの 日 本 語 科 目 を 履 修 することもできます SPACE-J プログラムに 参 加 する 大 学 院 生 の 履 修 大 学 院 修 士 課 程 の 学 生 も SPACE-J プログラムに 参 加 することができます 教 育 学 研 究 科 を 希 望 する 場 合 は 応 募 時 点 で JLPT の N1 を 取 得 していなければなりません 大 学 院 生 も 学 部 生 同 様 渡 日 後 のプレースメントテストの 結 果 日 本 語 能 力 が 初 中 級 レベル あるいは 中 級 レベルと 判 断 された 場 合 ブリッジコースに 参 加 しなければなりません 大 学 院 生 は 専 門 科 目 以 外 の 科 目 で 単 位 取 得 ができませんが 受 講 証 明 書 ( 成 績 に 相 当 す る 情 報 は 記 載 されます)は 発 行 されます また 受 講 証 明 書 により 1 学 期 あたり 12 単 位 以 上 の 履 修 が 認 められた 場 合 は 佐 賀 大 学 より 修 了 証 が 授 与 されます プログラムの 内 容 日 本 事 情 研 修 ( 秋 学 期 春 学 期 各 2 単 位 ) 現 代 日 本 社 会 や 佐 賀 地 域 に 関 する 知 識 や 理 解 を 深 めるために 講 義 学 外 での 視 察 や 実 習 等 を 通 して 多 面 的 かつ 実 践 的 に 学 びます 各 学 生 は 自 らのテーマに 基 づき インタビ

5 ューやアンケート 参 与 観 察 などの 様 々な 方 法 によって 調 査 を 行 い 発 表 を 行 ないます 専 門 科 目 SPACE-J の 学 生 は プログラムコーディネーターや 指 導 教 員 と 相 談 の 上 専 門 の 授 業 を 選 択 します また 授 業 を 担 当 する 教 員 の 承 諾 も 得 る 必 要 があります あらかじめ 自 分 が 履 修 したい 科 目 を 以 下 の URL で 検 索 し 申 請 用 紙 に 履 修 を 希 望 する 科 目 のリストを 記 載 してください 学 部 文 化 教 育 学 部 経 済 学 部 理 工 学 部 農 学 部 全 学 教 育 機 構 ホームページ 大 学 院 教 育 学 研 究 科 経 済 学 研 研 究 科 工 学 系 研 究 科 農 学 研 究 科 ホームページ 佐 賀 大 学 は を 提 供 しており 初 級 から 上 級 まで 6 つのレベルがあります 学 生 は 来 日 後 にプレースメントテストを 受 け その 結 果 により 適 切 なレベルに 分 けられ ます それぞれのレベルに 応 じて 日 本 での 生 活 や 佐 賀 大 学 での 勉 学 活 動 に 必 要 な 日 本 語 を 学 習 することができます 7. 応 募 手 続 1. SPACE-J プログラムの 応 募 に 必 要 な 書 類

6 (1)SPACE アプリケーションフォーム (2) 推 薦 状 1 通 (3) 出 身 大 学 で 発 行 された 成 績 証 明 書 (4) 日 本 語 能 力 の 証 明 書 : 必 ず 日 本 語 能 力 試 験 (JLPT)のスコアシートか 日 本 留 学 試 験 (EJU)の 日 本 語 セクシ ョンの 結 果 を 提 出 してください J-CAT のスコアを 利 用 する 場 合 は 試 験 を 受 ける 前 に 必 ず 所 属 大 学 の 留 学 担 当 者 を 通 して 佐 賀 大 学 国 際 課 に 連 絡 してください (5) 出 身 大 学 で 発 行 された 在 学 証 明 書 1 通 (6) 在 留 資 格 認 定 証 明 書 申 請 交 付 申 請 書 式 (#6) (7) 健 康 診 断 書 (アプリケーションフォーム 内 にあります) (8) 銀 行 の 残 高 証 明 書 (JASSO 奨 学 金 がなくても 来 ると 答 えた 学 生 のみ) (9) 証 明 写 真 5 枚 : 上 半 身 背 景 無 地 縦 4 横 3cm 8. 申 請 締 切 2015 年 秋 学 期 : 2015 年 3 月 15 日 ( 必 着 ) 2016 年 春 学 期 : 2015 年 12 月 1 日 ( 必 着 ) 9. 申 請 先 SPACE Program Center for Promotion of International Exchange, Saga University 1 Honjo-machi, Saga City, SAGA , JAPAN Tel: Fax: 結 果 発 表 について 書 類 審 査 の 結 果 は 各 大 学 を 通 じ 学 生 に 通 知 されます 2015 年 秋 学 期 : 2015 年 5 月 中 旬 2016 年 春 学 期 : 2016 年 2 月 上 旬

7 11. 日 本 学 生 支 援 機 構 (JASSO) 奨 学 金 SPACE プログラムの JASSO ( 前 AIEJ) 奨 学 金 は 日 本 と 海 外 の 大 学 及 び 学 生 の 交 流 推 進 するために 文 部 科 学 省 の 援 助 を 受 けています 海 外 留 学 支 援 制 度 ( 協 定 受 入 )の 概 要 は 以 下 の 通 りです ただし 奨 学 金 の 本 数 は 年 度 ごとに 異 なります (1) JASSO 奨 学 金 の 受 給 資 格 者 1. 佐 賀 大 学 と 学 生 交 流 協 定 を 締 結 した 又 は 締 結 予 定 の 大 学 に 在 籍 する 学 生 であ ること 2. 日 本 国 籍 を 有 さないこと 3. 出 身 大 学 において 学 業 成 績 が 優 秀 で 人 物 的 に 優 秀 であること 4. 強 い 動 機 と 明 確 な 目 標 を 持 ち 日 本 で 勉 強 することを 活 かせる 学 生 であること 5. 日 本 で 勉 強 をするにあたって その 他 の 財 源 がない 学 生 6. 留 学 を 終 えて 出 身 大 学 に 戻 り 学 位 取 得 のために 勉 学 を 続 けること 7. 日 本 へ 留 学 身 分 で 入 国 のできる 学 生 (2) 奨 学 金 月 額 : \80,000

平成24年度

平成24年度 平 成 28 年 度 星 薬 科 大 学 大 学 院 薬 学 研 究 科 博 士 課 程 社 会 人 特 別 選 抜 学 生 募 集 について 生 涯 学 習 や 社 会 人 教 育 の 必 要 性 が 求 められている 中 本 大 学 院 薬 学 研 究 科 博 士 課 程 では 先 端 科 学 技 術 を 習 得 できる 場 を 提 供 し 最 先 端 医 療 に 対 応 可 能 な 知 識 や

More information

[静岡大学の理念]

[静岡大学の理念] 各 位 静 岡 大 学 大 学 院 人 文 社 会 科 学 研 究 科 本 研 究 科 経 済 専 攻 第 2 次 募 集 要 項 については 次 項 以 降 に 掲 載 しておりますが 実 際 の 出 願 にあたっては 下 記 の 請 求 方 法 により 学 生 募 集 要 項 を 入 手 し 所 定 の 様 式 により 出 願 をお 願 いします 記 学 生 募 集 要 項 の 請 求 方 法

More information

TOHOKU FUKUSHI UNIVERSITY 28 度 東 北 福 祉 大 学 大 学 院 入 学 試 験 要 項 総 合 福 祉 学 研 究 科 東 北 福 祉 大 学 目 次 Ⅰ 1 Ⅱ 5 Ⅲ 9 Ⅳ 13 Ⅴ 17 Ⅵ 21 Ⅶ 23 Ⅷ 25 Ⅸ 27 Ⅹ 30 Ⅺ 30 Ⅻ 31 Ⅻ 39 1 3 3 5 6 10 13 16 16 17 1 5 9 28 度 東 北 福 祉

More information

Microsoft Word - 25DC募集要項(表紙)

Microsoft Word - 25DC募集要項(表紙) 平 成 24 年 10 月 入 学 平 成 25 年 4 月 入 学 宇 都 宮 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 博 士 後 期 課 程 学 生 募 集 要 項 一 般 選 抜 推 薦 特 別 選 抜 社 会 人 特 別 選 抜 外 国 人 留 学 生 特 別 選 抜 宇 都 宮 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 321-8585 宇 都 宮 市 陽 東 7-1-2 電 話 028-689-6003

More information

1. 対 象 者 及 び 専 攻 分 野 日 本 の 大 学 院 修 士 課 程 において 日 本 語 を 通 して 研 究 勉 学 を 行 おうとする 者 専 攻 分 野 は 特 定 しない 但 し 医 学 歯 科 医 学 獣 医 学 を 除 く 2. 募 集 人 員 ベトナム 共 和 国 1 名

1. 対 象 者 及 び 専 攻 分 野 日 本 の 大 学 院 修 士 課 程 において 日 本 語 を 通 して 研 究 勉 学 を 行 おうとする 者 専 攻 分 野 は 特 定 しない 但 し 医 学 歯 科 医 学 獣 医 学 を 除 く 2. 募 集 人 員 ベトナム 共 和 国 1 名 岡 崎 嘉 平 太 国 際 奨 学 財 団 2016 年 度 奨 学 生 募 集 要 項 岡 崎 嘉 平 太 国 際 奨 学 財 団 は 岡 崎 嘉 平 太 先 生 の 生 前 の 業 績 を 讃 え 民 族 の 相 互 理 解 世 界 の 平 和 と 友 好 を 祈 念 していた 故 人 の 精 神 を 広 くかつ 永 遠 に 後 世 に 伝 えると 共 に 中 国 を 始 めとするアジア 諸 国

More information

目 次 1. 募 集 課 程 及 びアドミッション ポリシー -1-2. 募 集 人 員 -1-3. 入 学 時 期 -2-4. 選 抜 方 法 -2-5. 日 程 -2-6. 出 願 資 格 -3-7. 出 願 方 法 -4-8. 出 願 書 類 -5-9. 入 学 試 験 ( 国 内 居 住 者

目 次 1. 募 集 課 程 及 びアドミッション ポリシー -1-2. 募 集 人 員 -1-3. 入 学 時 期 -2-4. 選 抜 方 法 -2-5. 日 程 -2-6. 出 願 資 格 -3-7. 出 願 方 法 -4-8. 出 願 書 類 -5-9. 入 学 試 験 ( 国 内 居 住 者 度 国 際 大 学 大 学 院 ( 修 士 課 程 ) 学 生 募 集 要 項 目 次 1. 募 集 課 程 及 びアドミッション ポリシー -1-2. 募 集 人 員 -1-3. 入 学 時 期 -2-4. 選 抜 方 法 -2-5. 日 程 -2-6. 出 願 資 格 -3-7. 出 願 方 法 -4-8. 出 願 書 類 -5-9. 入 学 試 験 ( 国 内 居 住 者 のみ) -7-10.

More information

平成27年度日本赤十字北海道看護大学 学生募集要項

平成27年度日本赤十字北海道看護大学 学生募集要項 目 次 はじめに/アドミッションポリシー/ 特 待 生 制 度 1 平 成 27 年 度 入 学 試 験 の 概 要 2 推 薦 入 学 試 験 4 一 般 入 学 試 験 ( 前 期 ) 6 一 般 入 学 試 験 ( 後 期 ) 8 大 学 入 試 センター 試 験 利 用 入 学 試 験 10 社 会 人 入 学 試 験 12 授 業 料 等 の 納 付 金 14 奨 学 金 15 注 意 事

More information

平 成 28 年 4 月 本 学 大 学 院 先 端 物 質 科 学 研 究 科 ( 博 士 課 程 前 期 )に 入 学 させる 学 生 を 次 のとおり 募 集 します 1. 募 集 人 員 及 び 試 験 場 等 専 攻 名 募 集 人 員 願 書 受 付 場 所 試 験 場 量 子 物 質

平 成 28 年 4 月 本 学 大 学 院 先 端 物 質 科 学 研 究 科 ( 博 士 課 程 前 期 )に 入 学 させる 学 生 を 次 のとおり 募 集 します 1. 募 集 人 員 及 び 試 験 場 等 専 攻 名 募 集 人 員 願 書 受 付 場 所 試 験 場 量 子 物 質 平 成 28 年 度 広 島 大 学 大 学 院 先 端 物 質 科 学 研 究 科 ( 博 士 課 程 前 期 ) 学 生 募 集 要 項 Application for General Admission to Master s Program, Graduate School of Advanced Sciences of Matter, Hiroshima University April

More information

平 成 28 度 秋 入 学 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 博 士 前 期 課 程 社 会 人 入 学 試 験 要 項 1. 趣 旨 大 学 院 への 社 会 人 入 学 制 度 は 企 業 官 公 庁 等 の 在 職 者 または 一 定 期 間 実 践 的 な 社 会 人

平 成 28 度 秋 入 学 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 博 士 前 期 課 程 社 会 人 入 学 試 験 要 項 1. 趣 旨 大 学 院 への 社 会 人 入 学 制 度 は 企 業 官 公 庁 等 の 在 職 者 または 一 定 期 間 実 践 的 な 社 会 人 平 成 28 度 秋 入 学 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 博 士 前 期 課 程 入 学 試 験 要 項 社 会 人 入 試 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 アドミッションポリシー 21 世 紀 の 知 識 基 盤 社 会 において 大 学 院 における 高 い 専 門 的 知 識 能 力 をもつ 高 度 専 門 職 業 人 の 養 成 や 産 業

More information

(3) 語 学 能 力 証 明 書 1TOEIC 等 の 直 近 ( 過 去 2 年 以 内 )のスコアの 写 し 8 日 以 上 2ヶ 月 未 満 TOEIC400 点 以 上 ( 英 検 準 2 級 以 上,TOEFLITP435 点 以 上,TOEFLIBT40 点 以 上 等 ) 2ヶ 月

(3) 語 学 能 力 証 明 書 1TOEIC 等 の 直 近 ( 過 去 2 年 以 内 )のスコアの 写 し 8 日 以 上 2ヶ 月 未 満 TOEIC400 点 以 上 ( 英 検 準 2 級 以 上,TOEFLITP435 点 以 上,TOEFLIBT40 点 以 上 等 ) 2ヶ 月 平 成 27 年 度 徳 島 大 学 海 外 留 学 支 援 制 度 アスパイア 奨 学 金 募 集 要 項 1. 趣 旨 目 的 本 学 学 生 の 海 外 留 学 を 促 進 し,グローバル 社 会 において 活 躍 できる 人 材 の 育 成 を 図 るため, 外 国 の 協 定 校 等 へ 留 学 する 本 学 学 生 に 対 し 経 済 的 支 援 (アスパイア 奨 学 金 の 支 給 )を

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332D622991E58A77894093FC8E8E95E58F5797768D80>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332D622991E58A77894093FC8E8E95E58F5797768D80> 聖 心 女 子 大 学 University of the Sacred Heart, Tokyo 2017( 平 成 29) 年 度 大 学 院 文 学 研 究 科 学 生 募 集 要 項 ( 9 月 期 入 試 / 2 月 期 入 試 ) < 修 士 課 程 博 士 前 期 課 程 > 英 語 英 文 学 専 攻 日 本 語 日 本 文 学 専 攻 哲 学 専 攻 史 学 専 攻 社 会 文 化

More information

目 次 1 基 本 理 念 1 2 教 育 目 標 1 3 アドミッション ポリシー 1 4 カリキュラム ポリシー 1 5 ディプロマ ポリシー 2 6 募 集 人 員 3 7 出 願 資 格 3 8 出 願 手 続 4 9 入 学 者 の 選 抜 方 法 6 10 合 格 発 表 7 11 入

目 次 1 基 本 理 念 1 2 教 育 目 標 1 3 アドミッション ポリシー 1 4 カリキュラム ポリシー 1 5 ディプロマ ポリシー 2 6 募 集 人 員 3 7 出 願 資 格 3 8 出 願 手 続 4 9 入 学 者 の 選 抜 方 法 6 10 合 格 発 表 7 11 入 目 次 1 基 本 理 念 1 2 教 育 目 標 1 3 アドミッション ポリシー 1 4 カリキュラム ポリシー 1 5 ディプロマ ポリシー 2 6 募 集 人 員 3 7 出 願 資 格 3 8 出 願 手 続 4 9 入 学 者 の 選 抜 方 法 6 10 合 格 発 表 7 11 入 学 手 続 等 8 12 ホームページ 10 13 問 い 合 わせ 先 10 願 書 等 の 記 入

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832348F438E6D89DB92F695E58F5797768D80816982578C8E93FC8E8E814582518C8E93FC8E8E816A5B323031312D332D32388AAE90AC94C55D2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832348F438E6D89DB92F695E58F5797768D80816982578C8E93FC8E8E814582518C8E93FC8E8E816A5B323031312D332D32388AAE90AC94C55D2E646F63> 平 成 24 年 度 (2012 年 度 ) 埼 玉 大 学 大 学 院 文 化 科 学 研 究 科 ( 修 士 課 程 ) 学 生 募 集 要 項 一 般 入 試 社 会 人 入 試 私 費 外 国 人 留 学 生 入 試 国 際 協 力 特 別 入 試.. 埼 玉 大 学 大 学 院 文 化 科 学 研 究 科 . : : 平 成 24 年 度 (2012 年 度 ) 埼 玉 大 学 大 学 院

More information

™é‰ž_Łå‘WŠv“•27.ec9

™é‰ž_Łå‘WŠv“•27.ec9 目 次 度 帝 京 長 岡 高 等 学 校 生 徒 募 集 要 項 2ページ 入 試 カレンダー 4ページ 概 要 5ページ 特 別 活 動 推 薦 入 学 試 験 6ページ 一 専 願 入 学 試 験 8ページ 併 願 一 般 入 学 試 験 9ページ 二 一 般 入 学 試 験 10ページ 三 一 般 入 学 試 験 11ページ 度 帝 京 長 岡 高 等 学 校 入 学 願 書 受 験 票 特

More information

1. 入 試 概 要 募 集 人 員 高 松 大 学 男 女 共 学 : 修 業 年 限 4 年 高 松 短 期 大 学 男 女 共 学 : 修 業 年 限 2 年 高 松 大 学 入 試 区 分 発 達 科 学 部 子 ども 発 達 学 科 経 営 学 部 経 営 学 科 保 育 学 科 高 松

1. 入 試 概 要 募 集 人 員 高 松 大 学 男 女 共 学 : 修 業 年 限 4 年 高 松 短 期 大 学 男 女 共 学 : 修 業 年 限 2 年 高 松 大 学 入 試 区 分 発 達 科 学 部 子 ども 発 達 学 科 経 営 学 部 経 営 学 科 保 育 学 科 高 松 社 会 人 入 学 について( 授 業 時 間 9:00~17:50) 高 松 大 学 発 達 科 学 部 子 ども 発 達 学 科 学 校 を 卒 業 して 社 会 人 として 仕 事 をしている 方 で もう 一 度 大 学 生 となって 勉 強 したいという 方 々のために 社 会 人 入 試 を 実 施 しています 近 年 少 子 化 が 進 んでいますが 子 育 て 支 援 の 方 策 も

More information

program_0410.docx

program_0410.docx 太 田 総 合 病 院 専 門 研 修 プログラム 目 次 1. 整 形 外 科 専 門 研 修 の 理 念 と 使 命 2. 太 田 総 合 病 院 整 形 外 科 専 門 研 修 の 特 徴 3. 太 田 総 合 病 院 整 形 外 科 専 門 研 修 の 目 標 4. 太 田 総 合 病 院 整 形 外 科 専 門 研 修 の 方 法 5. 専 門 研 修 の 評 価 について 6. 研 修

More information

平成15年度 埼玉医科大学大学院医学研究科 博士課程 学生募集要項(案)

平成15年度 埼玉医科大学大学院医学研究科 博士課程 学生募集要項(案) 平 成 27 年 度 ( 後 期 入 学 ) 埼 玉 医 科 大 学 大 学 院 医 学 研 究 科 博 士 課 程 学 生 募 集 要 項 < 一 般 選 抜 > < 社 会 人 選 抜 > < 外 国 人 選 抜 > < 科 目 等 履 修 生 > 目 次 埼 玉 医 科 大 学 大 学 院 医 学 研 究 科 博 士 課 程 概 要 1 博 士 課 程 募 集 要 項 4 埼 玉 医 科 大

More information

2 出 願 資 格 平 成 27 年 4 月 1 日 以 降 に 本 学 に 在 学 する 者 以 外 の 者 で 次 に 該 当 するものとします (1) 一 般 高 等 学 校 又 は 中 等 教 育 学 校 を 卒 業 した 者 ( 見 込 みの 者 を 含 む) (2) 特 例 制 度 を

2 出 願 資 格 平 成 27 年 4 月 1 日 以 降 に 本 学 に 在 学 する 者 以 外 の 者 で 次 に 該 当 するものとします (1) 一 般 高 等 学 校 又 は 中 等 教 育 学 校 を 卒 業 した 者 ( 見 込 みの 者 を 含 む) (2) 特 例 制 度 を 平 成 27 年 度 岡 山 県 立 大 学 科 目 等 履 修 生 募 集 要 項 1 募 集 人 員 (1) 一 般 学 部 名 保 健 福 祉 学 部 情 報 工 学 部 デザイン 学 部 募 集 人 員 ( 注 )1 正 規 課 程 の 学 生 の 教 育 に 支 障 のない 範 囲 内 とします 2 保 健 福 祉 学 部 の 授 業 科 目 によっては 次 の(2)の 者 の 履 修 を

More information

Microsoft Word - 01編入募集案内.doc

Microsoft Word - 01編入募集案内.doc 各 種 資 料 請 求 方 法 第 3 年 次 編 入 学 学 生 募 集 要 項 請 求 方 法 (6 月 中 旬 より 発 送 開 始 ) 封 筒 の 表 に 第 3 年 次 編 入 学 学 生 募 集 要 項 大 学 案 内 医 学 部 案 内 請 求 と 朱 書 きし 返 信 用 封 筒 角 形 2 号 (24.0 cm 33.3 cm)に 郵 便 番 号 住 所 氏 名 を 明 記 し 390

More information

3 申 請 方 法 受 付 期 間 提 出 先 申 請 方 法 下 記 の 受 付 期 間 内 に 4 申 請 書 類 に 記 載 の 書 類 を 簡 易 書 留 にて 郵 送 してください 受 付 期 間 06..7( 月 )~.30( 水 )< 最 終 日 消 印 有 効 > 提 出 先 564

3 申 請 方 法 受 付 期 間 提 出 先 申 請 方 法 下 記 の 受 付 期 間 内 に 4 申 請 書 類 に 記 載 の 書 類 を 簡 易 書 留 にて 郵 送 してください 受 付 期 間 06..7( 月 )~.30( 水 )< 最 終 日 消 印 有 効 > 提 出 先 564 0 7 度 入 試 受 験 予 定 者 対 象 関 西 大 学 学 の 実 化 (がくのじつげ) 入 学 前 予 約 採 用 型 給 付 奨 学 金 募 集 要 項 関 西 大 学 学 の 実 化 (がくのじつげ) 入 学 前 予 約 採 用 型 給 付 奨 学 金 は 有 為 な 人 材 の 育 成 と 経 済 支 援 を 目 的 に 関 西 大 学 への 入 学 を 強 く 希 望 する 全 国

More information

Kanda University of International Studies 高 等 学 校 等 コ ー ド 表 Q & A 入 学 志 願 票 記 入 上 の 注 意 記 入 例 共 通 事 項 自 己 推 薦 公 募 学 校 推 薦 募 集 学 科 人 員 / 入 学 試 験 日 程 募 集 学 科 人 員 / 入 学 試 験 日 程 公 募 学 校 推 薦 自 己 推 薦 自

More information

大 東 文 化 大 一 覧 (2015 年 度 入 生 より) 全 ( 年 額 ) 入 金 経 済 部 外 国 語 部 法 部 国 際 関 係 部 経 営 部 環 境 創 造 部 - - - - - - - - - - - - 授 業 料 693,000 693,000 693,000 855,00

大 東 文 化 大 一 覧 (2015 年 度 入 生 より) 全 ( 年 額 ) 入 金 経 済 部 外 国 語 部 法 部 国 際 関 係 部 経 営 部 環 境 創 造 部 - - - - - - - - - - - - 授 業 料 693,000 693,000 693,000 855,00 大 東 文 化 大 一 覧 ( 新 入 生 :2015 年 度 入 生 より) 全 ( 年 額 ) 入 金 経 済 部 外 国 語 部 法 部 国 際 関 係 部 経 営 部 環 境 創 造 部 授 業 料 693,000 693,000 693,000 855,000 683,000 693,000 683,000 693,000 683,000 733,000 835,000 995,000 教

More information

年月日

年月日 2017 度 法 政 大 学 大 学 院 理 工 学 研 究 科 募 集 要 項 Ⅰ. 一 般 入 試 学 内 推 薦 入 試 要 項 Ⅱ. 一 般 推 薦 入 試 要 項 Ⅲ. 社 会 人 特 別 入 試 要 項 法 政 大 学 大 学 院 理 工 学 研 究 科 - 0 - 内 容 入 試 要 項 社 会 人 特 別 入 試 要 項 入 学 試 験 出 願 書 類 注 意 このPDFデータは 参

More information

90 27 1 29 ( ) 27 4 26 ( ) 27 4 29 ( ) 4 27 3 30 ( ) 1 30 4 27 4 8 ( ) 16 ( ) 9 P2 3 301 27 4 14 ( ) 15 ( ) 9 5 27 4 21 ( ) 4 27 4 21 ( ) 8 30 5 27 4 23 ( ) 5 10 11 12 13 4 3 4 14 27 4 23 ( 27 4 25 ( )

More information

順天堂大学大学院医学研究科医学専攻(博士課程)学生募集要項

順天堂大学大学院医学研究科医学専攻(博士課程)学生募集要項 Juntendo University Graduate School of Medicine 平 成 29 年 度 順 天 堂 大 学 大 学 院 医 学 研 究 科 医 学 専 攻 ( 博 士 課 程 ) 大 学 院 学 生 募 集 要 項 一 般 入 試 ( 外 国 人 入 試 含 ) 社 会 人 入 試 外 国 在 住 外 国 人 入 試 順 天 堂 大 学 大 学 院 Juntendo University

More information

(2) 応 募 書 類 応 募 書 類 1. 2016 年 度 国 際 基 督 教 大 学 大 学 院 新 入 学 生 奨 学 金 申 請 書 2. 申 請 者 (および 配 偶 者 )の 所 得 証 明 書 市 区 町 村 役 場 発 行 のものに 限 る 父 母 のものは 必 要 ありません 本

(2) 応 募 書 類 応 募 書 類 1. 2016 年 度 国 際 基 督 教 大 学 大 学 院 新 入 学 生 奨 学 金 申 請 書 2. 申 請 者 (および 配 偶 者 )の 所 得 証 明 書 市 区 町 村 役 場 発 行 のものに 限 る 父 母 のものは 必 要 ありません 本 2016 年 度 国 際 基 督 教 大 学 大 学 院 新 入 学 生 奨 学 金 募 集 要 項 1. 概 要 (1) ICU 大 学 院 新 入 学 生 奨 学 金 とは ICU では 修 学 意 欲 が 充 分 にありながら 経 済 的 な 援 助 が 必 要 な 大 学 院 博 士 前 期 課 程 の 学 生 に 対 して 国 際 基 督 教 大 学 大 学 院 新 入 学 生 奨 学 金

More information

2009年度別科武道専修課程募集要項

2009年度別科武道専修課程募集要項 2015 年 度 国 際 武 道 大 学 別 科 武 道 専 修 課 程 募 集 要 項 ( 日 本 語 版 ) 目 次 1ページ 目 的 出 願 資 格 日 程 2ページ 出 願 方 法 と 記 入 の 説 明 1. 検 定 料 2. 書 式 A 入 学 願 書 3. 書 式 B 履 歴 書 4. 書 式 C 推 薦 書 3ページ 出 願 方 法 と 記 入 の 説 明 5. 書 式 D 保 証

More information

5

5 北 海 道 収 入 証 紙 貼 付 北 海 道 収 入 証 紙 貼 付 消 印 消 印 入 校 願 書 平 成 年 月 日 北 海 道 立 農 業 大 学 校 校 長 様 ( 郵 便 番 号 - ) 志 願 者 住 所 ふ り が な 氏 名 昭 和 生 年 月 日 平 成 年 月 日 生 北 海 道 立 農 業 大 学 校 研 究 課 程 に 入 校 したいので 関 係 書 類 を 添 えて 申

More information

目 次 1. 青 山 学 院 教 育 方 針 法 務 研 究 科 教 育 上 の 目 的 3 つのポリシー 2 2. 青 山 学 院 大 学 大 学 院 法 務 研 究 科 給 付 奨 学 金 4 3. 試 験 日 程 5 4. 入 学 者 選 考 の 流 れ 6 5. 給 付 奨 学 生 特 別

目 次 1. 青 山 学 院 教 育 方 針 法 務 研 究 科 教 育 上 の 目 的 3 つのポリシー 2 2. 青 山 学 院 大 学 大 学 院 法 務 研 究 科 給 付 奨 学 金 4 3. 試 験 日 程 5 4. 入 学 者 選 考 の 流 れ 6 5. 給 付 奨 学 生 特 別 2015 年 度 青 山 学 院 大 学 大 学 院 法 務 研 究 科 ( 法 科 大 学 院 ) 入 学 試 験 要 項 青 山 学 院 大 学 目 次 1. 青 山 学 院 教 育 方 針 法 務 研 究 科 教 育 上 の 目 的 3 つのポリシー 2 2. 青 山 学 院 大 学 大 学 院 法 務 研 究 科 給 付 奨 学 金 4 3. 試 験 日 程 5 4. 入 学 者 選 考 の

More information

4. 支 給 内 容 採 用 後 願 書 の 情 報 に 基 づき 奨 学 生 区 分 を 決 定 し 下 記 の 奨 学 金 を 支 給 する なお 支 給 開 始 後 は 原 則 として 奨 学 生 区 分 は 変 更 しない 学 校 納 付 金 相 当 額 として 入 学 金 相 当 30 万

4. 支 給 内 容 採 用 後 願 書 の 情 報 に 基 づき 奨 学 生 区 分 を 決 定 し 下 記 の 奨 学 金 を 支 給 する なお 支 給 開 始 後 は 原 則 として 奨 学 生 区 分 は 変 更 しない 学 校 納 付 金 相 当 額 として 入 学 金 相 当 30 万 日 本 国 際 教 育 支 援 協 会 冠 奨 学 金 事 業 2016 年 度 JT 国 内 大 学 奨 学 金 ( 大 学 推 薦 ) 募 集 推 薦 要 項 公 益 財 団 法 人 日 本 国 際 教 育 支 援 協 会 ( 以 下 本 協 会 という )では 日 本 たばこ 産 業 株 式 会 社 のご 支 援 により JT 国 内 大 学 奨 学 金 ( 大 学 推 薦 ) ( 以 下 本

More information

【H.1-4】H28年度在学採用募集要項(高校等)

【H.1-4】H28年度在学採用募集要項(高校等) 平 成 28 年 度 宮 崎 県 育 英 資 金 在 学 採 用 募 集 要 項 高 等 学 校 高 等 専 門 学 校 専 修 学 校 ( 高 等 課 程 ) 奨 学 生 1 宮 崎 県 育 英 資 金 の 目 的 将 来 有 能 な 人 材 を 育 成 するため 向 学 心 に 富 み 優 れた 素 質 を 有 しながら 経 済 的 理 由 により 修 学 が 困 難 な 学 生 又 は 生 徒

More information

認定留学

認定留学 募 集 要 項 関 西 大 学 国 際 部 ~ 認 定 留 学 推 奨 校 プログラム15 大 学 ガイダンス 開 催 ~ 平 成 25 年 4 月 18 日 ( 木 ) 12:20~13:30 国 際 部 内 多 目 的 室 認 定 留 学 制 度 の 概 要 説 明 教 務 担 当 者 から 単 位 認 定 に 関 する 説 明 コネクトオーストラリアからの 情 報 提 供 推 奨 校 シドニー5

More information

1. 任 免 1-1 採 用 ( 試 験 採 用 ) 1 任 免 試 験 採 用 採 用 者 予 定 者 数 報 告 試 験 公 告 任 命 結 果 通 知 書 1-1-1 採 用 予 定 者 数 の 報 告 1-1-2 採 用 説 明 会 の 計 画 実 施 1-3-6 人 事 異 動 対 象 者

1. 任 免 1-1 採 用 ( 試 験 採 用 ) 1 任 免 試 験 採 用 採 用 者 予 定 者 数 報 告 試 験 公 告 任 命 結 果 通 知 書 1-1-1 採 用 予 定 者 数 の 報 告 1-1-2 採 用 説 明 会 の 計 画 実 施 1-3-6 人 事 異 動 対 象 者 財 務 省, 内 定 者 総 務 省 会 計 部 門 定 員 要 求 書 内 示 書 人 事 記 録 ( 甲 ) 記 載 事 項 の 変 更 申 請 退 職 申 請 ( 辞 職 願 ) 定 年 日 通 知 書 人 事 異 動 通 知 書 内 定 通 知 書 採 用 決 定 通 知 書 任 命 結 果 俸 給 関 係 審 議 協 議 採 用 状 況 報 告 提 示 請 求 選 択 結 果 通 知 派

More information

Ⅰ 募 集 人 員 入 試 日 程 入 試 区 分 学 部 人 間 心 理 社 会 学 部 メディアコミュニケーション 学 部 現 代 社 会 経 営 社 会 マス コミュニケーション 情 報 文 化 こどもコミュニケーション 推 薦 入 試 1 1 期 23 名 15 名 20 名 20 名 15

Ⅰ 募 集 人 員 入 試 日 程 入 試 区 分 学 部 人 間 心 理 社 会 学 部 メディアコミュニケーション 学 部 現 代 社 会 経 営 社 会 マス コミュニケーション 情 報 文 化 こどもコミュニケーション 推 薦 入 試 1 1 期 23 名 15 名 20 名 20 名 15 Ⅰ 募 集 人 員 入 試 日 程 入 試 区 分 学 部 人 間 心 理 社 会 学 部 メディアコミュニケーション 学 部 現 代 社 会 経 営 社 会 マス コミュニケーション 情 報 文 化 こどもコミュニケーション 推 薦 入 試 1 1 期 23 名 15 名 20 名 20 名 15 名 2 期 7 名 6 名 6 名 6 名 6 名 20 名 一 般 入 試 1 期 17 名 10

More information

平成24年度 群馬大学養心寮(前橋)入寮生募集要項

平成24年度 群馬大学養心寮(前橋)入寮生募集要項 平 成 28 年 度 群 馬 大 学 養 心 寮 ( 前 橋 ) 入 寮 生 募 集 要 項 学 生 寮 は, 集 団 生 活 を 通 して 社 会 人 として 優 れた 人 物 を 育 成 すると 共 に, 人 間 形 成 の 場 として 有 意 義 な 学 生 生 活 を 送 れるよう 設 けられた 施 設 です 養 心 寮 は, 学 生 の 自 治 によって 運 営 されており, 入 寮 後

More information

6 出 願 書 類 (1)2017 年 度 朝 日 大 学 出 願 確 認 票 大 学 提 出 用 ( 本 学 所 定 の 用 紙 ) (2) 写 真 ( 正 面 上 半 身 脱 帽 で3カ 月 以 内 に 撮 影 した 背 景 無 地 の 写 真 縦 4cm 横 3cm) 出 願 確 認 票 の

6 出 願 書 類 (1)2017 年 度 朝 日 大 学 出 願 確 認 票 大 学 提 出 用 ( 本 学 所 定 の 用 紙 ) (2) 写 真 ( 正 面 上 半 身 脱 帽 で3カ 月 以 内 に 撮 影 した 背 景 無 地 の 写 真 縦 4cm 横 3cm) 出 願 確 認 票 の 歯 学 部 AO 入 学 試 験 ( Ⅰ 期 Ⅱ 期 ) 本 学 専 願 インターネット 出 願 1 出 願 資 格 本 学 専 願 で 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 者 (1) 高 等 学 校 ( 中 等 教 育 学 校 を 含 む 以 下 同 じ)を 卒 業 した 者 または2017 年 3 月 卒 業 見 込 みの 者 (2) 通 常 の 課 程 による12 年 の 学 校 教

More information

目 次 1. 法 学 既 者 コース 学 生 募 集 要 項 1 2. 法 学 未 者 コース 学 生 募 集 要 項 法 曹 実 務 専 攻 案 内 入 学 資 格 認 定 申 請 所 定 用 紙 ( 別 紙 1~4)( 該 当 者 のみ) 出 願 所 定 用

目 次 1. 法 学 既 者 コース 学 生 募 集 要 項 1 2. 法 学 未 者 コース 学 生 募 集 要 項 法 曹 実 務 専 攻 案 内 入 学 資 格 認 定 申 請 所 定 用 紙 ( 別 紙 1~4)( 該 当 者 のみ) 出 願 所 定 用 平 成 28 年 度 (2016 年 度 ) 横 浜 国 立 大 学 大 学 院 国 際 社 会 科 学 府 専 門 職 学 位 課 法 曹 実 務 専 攻 ( 法 科 大 学 院 ) 法 学 既 者 コース 法 学 未 者 コース 学 生 募 集 要 項 このPDF 版 募 集 要 項 ( 抜 粋 )は 見 本 です 出 願 する 際 は 必 ず 冊 子 の 募 集 要 項 を 請 求 し 出 願

More information

( 保 証 制 度 について) 以 下 概 要 を 説 明 します 詳 しくは 平 成 26 年 度 奨 学 金 案 内 P.8~9 をご 覧 ください 人 的 保 証 とは 連 帯 保 証 人 と 保 証 人 を 選 任 して 本 人 が 奨 学 金 を 返 還 できなくなった 場 合 に 連 帯

( 保 証 制 度 について) 以 下 概 要 を 説 明 します 詳 しくは 平 成 26 年 度 奨 学 金 案 内 P.8~9 をご 覧 ください 人 的 保 証 とは 連 帯 保 証 人 と 保 証 人 を 選 任 して 本 人 が 奨 学 金 を 返 還 できなくなった 場 合 に 連 帯 平 成 26 年 度 大 学 院 ( 定 期 採 用 ) スカラネット 入 力 下 書 き 用 紙 記 入 例 ( 島 根 大 学 ) ( 記 入 にあたっての 注 意 事 項 ) この 記 入 例 にならって ボールペン 等 で 丁 寧 に 記 入 してください 間 違 えたときは 二 重 線 で 消 して 書 き 直 してください 入 力 下 書 き 用 紙 にも 注 意 事 項 が 書 いてありますのでよく

More information

2 昼 課 程 要 項 ( 理 容 科 美 容 科 ) 要 項 納 金 について 要 項 一 覧 区 分 特 待 生 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 自 己 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 一 般 前 期 後 期 資 1 高 卒 以 上 の 方

2 昼 課 程 要 項 ( 理 容 科 美 容 科 ) 要 項 納 金 について 要 項 一 覧 区 分 特 待 生 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 自 己 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 一 般 前 期 後 期 資 1 高 卒 以 上 の 方 募 集 要 項 平 成 29 度 生 用 CONTENTS 1 八 戸 理 容 美 容 専 門 校 教 育 方 針 定 員 カリキュラム 2 昼 課 程 要 項 ( 理 容 科 美 容 科 ) 要 項 納 金 について 3 夜 課 程 要 項 ( 社 会 人 コース 美 容 科 ) 要 項 納 金 について 4 特 待 生 制 度 各 種 優 遇 制 度 その 他 5 奨 金 及 び 教 育 ローン

More information

次 のとおり 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 招 請 します 独 立 行 政 法 人 情 報 処 理 推 進 機 構 ( 以 下 IPA という )では IPA 事 業 成 果 の 普 及 および 認 知 度 向 上 を 図 るため 積 極 的 な 広 報 活 動 を 展 開 しており

次 のとおり 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 招 請 します 独 立 行 政 法 人 情 報 処 理 推 進 機 構 ( 以 下 IPA という )では IPA 事 業 成 果 の 普 及 および 認 知 度 向 上 を 図 るため 積 極 的 な 広 報 活 動 を 展 開 しており 新 聞 記 事 クリッピング 及 び 自 動 配 信 サービスの 調 達 に 係 る 事 前 確 認 公 募 2016 年 2 月 25 日 次 のとおり 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 招 請 します 独 立 行 政 法 人 情 報 処 理 推 進 機 構 ( 以 下 IPA という )では IPA 事 業 成 果 の 普 及 および 認 知 度 向 上 を 図 るため 積 極 的 な

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20958395EA8BB389C68C768B7D95CF5F95E58F5797768D803230313630392E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20958395EA8BB389C68C768B7D95CF5F95E58F5797768D803230313630392E646F63> 立 命 館 大 学 父 母 教 育 後 援 会 家 計 急 変 奨 学 金 募 集 要 項 出 願 問 い 合 せ 先 < 衣 笠 キャンパス> 衣 笠 学 生 オフィス 奨 学 金 係 ( 研 心 館 2 階 ) 法 産 業 社 会 国 際 関 係 文 映 像 学 部 603-8577 京 都 府 京 都 市 北 区 等 持 院 北 町 56-1 TEL:075-465-8168 FAX:075-465-8169

More information

Microsoft Word - 2016saionji.doc

Microsoft Word - 2016saionji.doc 2016 年 度 経 営 学 部 西 園 寺 育 英 奨 学 金 募 集 要 項 1. 主 旨 と 目 的 立 命 館 大 学 では 2000 年 度 から 西 園 寺 育 英 奨 学 金 制 度 を 発 足 させました 2012 年 度 に 全 学 の 奨 学 金 制 度 改 革 を 行 い 西 園 寺 育 英 奨 学 金 もこれに 併 せて 成 績 優 秀 者 を 励 ますというこれまでの 趣

More information

(2) 広 島 国 際 学 院 大 学 ( 以 下 大 学 という ) (3) 広 島 国 際 学 院 大 学 自 動 車 短 期 大 学 部 ( 以 下 短 大 という ) (4) 広 島 国 際 学 院 高 等 学 校 ( 以 下 高 校 という ) ( 学 納 金 の 種 類 ) 第 3 条

(2) 広 島 国 際 学 院 大 学 ( 以 下 大 学 という ) (3) 広 島 国 際 学 院 大 学 自 動 車 短 期 大 学 部 ( 以 下 短 大 という ) (4) 広 島 国 際 学 院 高 等 学 校 ( 以 下 高 校 という ) ( 学 納 金 の 種 類 ) 第 3 条 学 生 生 徒 等 の 納 入 金 に 関 する 規 則 平 成 15 年 12 月 16 日 規 則 第 19 号 沿 革 1 平 成 17 年 5 月 17 日 改 正 2 平 成 17 年 10 月 3 日 改 正 3 平 成 18 年 1 月 25 日 改 正 5 平 成 21 年 9 月 16 日 改 正 7 平 成 22 年 2 月 12 日 改 正 9 平 成 23 年 12 月 6

More information

2017大学院入試要項.indd

2017大学院入試要項.indd CONTENTS 1 大 院 概 要 入 者 受 け 入 れ 方 針 2 2 募 集 人 員 入 試 日 程 3 1. 募 集 人 員 3 2. 入 試 日 程 3 3 入 試 験 概 要 3 1. 一 般 選 抜 出 願 資 格 3 2. 内 進 出 願 資 格 5 3. 選 抜 方 法 と 試 験 時 間 割 5 4. 出 願 書 類 6 5. 入 検 定 料 7 6. 出 願 について 7 7.

More information

個 人 情 報 の 取 り 扱 いについて 出 願 および 入 学 手 続 にあたってお 知 らせいただいた 氏 名 住 所 その 他 の 個 人 情 報 は 1 入 学 試 験 実 施 ( 出 願 処 理 試 験 実 施 )2 合 格 発 表 3 入 学 手 続 と これらに 付 随 する 事 項

個 人 情 報 の 取 り 扱 いについて 出 願 および 入 学 手 続 にあたってお 知 らせいただいた 氏 名 住 所 その 他 の 個 人 情 報 は 1 入 学 試 験 実 施 ( 出 願 処 理 試 験 実 施 )2 合 格 発 表 3 入 学 手 続 と これらに 付 随 する 事 項 2016 年 度 ( 平 成 28 年 度 ) 上 智 大 学 大 学 院 入 試 要 項 ( 共 通 ) 文 学 研 究 科 ( 哲 学 専 攻 ) 実 践 宗 教 学 研 究 科 ( 死 生 学 専 攻 ) 含 む この 入 試 要 項 ( 共 通 )には 上 智 大 学 大 学 院 入 学 試 験 における 全 専 攻 共 通 事 項 ( 出 願 資 格 出 願 手 続 入 試 日 程 奨 学

More information

岡崎嘉平太国際奨学財団2000年度奨学生募集要項

岡崎嘉平太国際奨学財団2000年度奨学生募集要項 岡 崎 嘉 平 太 国 際 奨 学 財 団 2017 年 度 奨 学 生 募 集 要 項 岡 崎 嘉 平 太 国 際 奨 学 財 団 は 岡 崎 嘉 平 太 先 生 の 生 前 の 業 績 を 讃 え 民 族 の 相 互 理 解 世 界 の 平 和 と 友 好 を 祈 念 していた 故 人 の 精 神 を 広 くかつ 永 遠 に 後 世 に 伝 えると 共 に 中 国 を 始 めとするアジア 諸 国

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D8293878E7396AF9561894088E38BC696A28EFB8BE089F18EFB8BC696B188CF91F58CF695E58C5E8376838D837C815B8355838B8EC08E7B977697CC2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D8293878E7396AF9561894088E38BC696A28EFB8BE089F18EFB8BC696B188CF91F58CF695E58C5E8376838D837C815B8355838B8EC08E7B977697CC2E646F6378> 高 島 市 民 病 院 医 業 未 収 金 回 収 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 1 目 的 本 要 領 は 高 島 市 民 病 院 医 業 未 収 金 回 収 業 務 委 託 に 係 る 契 約 の 相 手 方 となる 事 業 者 の 選 定 にあたり 公 募 型 プロポーザルの 実 施 方 法 等 必 要 な 事 項 を 定 める 2 業 務 名 高 島 市 民 病

More information

1_扉-配布用.indd

1_扉-配布用.indd 私 立 高 校 の 学 費 負 担 を 軽 減 する 制 度 のご 案 内 平 成 26 年 度 の 内 容 です 私 立 高 等 学 校 等 に 通 学 する 生 徒 の 学 費 負 担 を 軽 くする 制 度 をご 紹 介 します 下 記 の3つの 制 度 はあわ せて 受 けることができます また いずれも 保 護 者 の 所 得 による 制 限 があります ⑴ 就 学 支 援 金 : 私 立

More information

H28学生募集要項(原稿)

H28学生募集要項(原稿) 平 成 28 年 度 学 生 募 集 要 項 ( 養 成 部 門 ) 島 根 県 立 農 林 大 学 校 農 業 科 699-2211 島 根 県 大 田 市 波 根 町 970-1 TEL 0854-85-7011 FAX 0854-85-7113 林 業 科 690-3405 島 根 県 飯 石 郡 飯 南 町 上 来 島 1207 ( 島 根 県 中 山 間 地 域 研 究 センター 内 )

More information

熊本時習館海外チャレンジ推進事業 海外チャレンジ塾塾生追加募集要項

熊本時習館海外チャレンジ推進事業 海外チャレンジ塾塾生追加募集要項 平 成 28 年 度 熊 本 時 習 館 海 外 チャレンジ 推 進 事 業 海 外 チャレンジ 塾 塾 生 追 加 募 集 要 項 1 趣 旨 熊 本 時 習 館 海 外 チャレンジ 推 進 事 業 では 海 外 大 学 への 進 学 留 学 を 目 指 す 高 校 生 を 応 援 すると 共 に 海 外 進 学 の 環 境 整 備 に 総 合 的 に 取 り 組 んでおり その 一 環 と して

More information

03-全学部入試一般入学試験p27-.indd

03-全学部入試一般入学試験p27-.indd 平 成 27 年 度 全 学 部 入 試 一 般 入 学 試 験 試 験 日 と 実 施 学 部 2 月 試 験 ( 前 期 ) 特 別 奨 学 生 採 用 対 象 試 験 - 成 績 上 位 者 100 名 に 奨 学 金 を 給 付 - 試 験 会 場 熊 谷 キャンパス 横 浜 さいたま 柏 高 崎 札 幌 仙 台 新 潟 静 岡 福 岡 2 月 試 験 ( 後 期 ) 試 験 会 場 熊 谷

More information

IPUNZ募集要項2017.indd

IPUNZ募集要項2017.indd 募 集 要 項 国 際 大 学 IPU New Zealand 2017 年 度 4 月 入 学 国 際 大 学 IPU New Zealand 個 別 相 談 会 ぜひご 家 族 で 参 加 ください[ 参 加 無 料 事 前 予 約 制 ] 日 時 場 所 に 関 する 詳 細 は 日 本 事 務 局 までお 問 い 合 わせください 留 学 に 関 する 些 細 な 疑 問 や 質 問 にニュージーランドやIPU

More information

日本育英会奨学金2次募集について

日本育英会奨学金2次募集について 2010 年 度 立 教 大 学 課 外 活 動 奨 励 奨 学 金 募 集 要 項 学 部 学 生 対 象 対 象 この 奨 学 金 は 経 済 的 に 困 窮 しながらも 学 業 及 び 本 学 公 認 の 課 外 活 動 (クラブ サークル 活 動 ) に 対 する 強 い 意 欲 を 持 つ 学 部 1 年 次 ~ 3 年 次 生 ( 出 願 資 格 および 下 図 参 照 )を 対 象 とする

More information

2 出 願 資 格 審 査 前 記 1の 出 願 資 格 (5) 又 は(6) により 出 願 を 希 望 する 者 には, 出 願 に 先 立 ち 出 願 資 格 審 査 を 行 いますので, 次 の 書 類 を 以 下 の 期 間 に 岡 山 大 学 大 学 院 自 然 科 学 研 究 科 等

2 出 願 資 格 審 査 前 記 1の 出 願 資 格 (5) 又 は(6) により 出 願 を 希 望 する 者 には, 出 願 に 先 立 ち 出 願 資 格 審 査 を 行 いますので, 次 の 書 類 を 以 下 の 期 間 に 岡 山 大 学 大 学 院 自 然 科 学 研 究 科 等 Ⅱ 入 学 者 選 抜 試 験 学 生 募 集 要 項 ( 自 然 科 学 研 究 科 環 境 学 研 究 科 共 通 ) ( 入 学 時 期 : 平 成 18 年 10 月 又 は 平 成 19 年 4 月 ) 1 出 願 資 格 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 者 です (1) 修 士 の 学 位 若 しくは 専 門 職 学 位 を 有 する 者 又 は 平 成 19 年 3 月 (

More information

目 次 建 学 の 理 念... 1 3つのポリシー... 1 Ⅰ. 入 学 試 験 日 程... 5 Ⅱ. 一 般 入 学 試 験 ( 博 士 前 期 課 程 )... 6 1. 募 集 人 員 6 2. 出 願 資 格 6 3. 試 験 科 目 および 日 時 7 4. 出 願 書 類 8 5.

目 次 建 学 の 理 念... 1 3つのポリシー... 1 Ⅰ. 入 学 試 験 日 程... 5 Ⅱ. 一 般 入 学 試 験 ( 博 士 前 期 課 程 )... 6 1. 募 集 人 員 6 2. 出 願 資 格 6 3. 試 験 科 目 および 日 時 7 4. 出 願 書 類 8 5. 2017 年 度 ( 平 成 29 年 度 ) 南 山 大 学 大 学 院 入 学 試 験 要 項 社 会 科 学 研 究 科 経 済 学 専 攻 ( 博 士 前 期 課 程 ) 一 般 入 学 試 験 社 会 人 入 学 審 査 他 大 学 オープン 推 薦 入 学 審 査 経 営 学 専 攻 ( 博 士 前 期 課 程 ) 一 般 入 学 試 験 社 会 人 入 学 審 査 総 合 政 策 学

More information

日本育英会奨学金2次募集について

日本育英会奨学金2次募集について 2011 年 度 立 教 大 学 課 外 活 動 奨 励 奨 学 金 募 集 要 項 学 部 学 生 対 象 対 象 この 奨 学 金 は 経 済 的 に 困 窮 しながらも 学 業 及 び 本 学 公 認 の 課 外 活 動 (クラブサークル 活 動 ) に 対 する 強 い 意 欲 を 持 つ 学 部 1 年 次 ~ 3 年 次 生 ( 出 願 資 格 および 下 図 参 照 )を 対 象 とする

More information

1. 整 形 外 科 専 門 研 修 の 理 念 と 使 命 整 形 外 科 専 門 医 は 国 民 の 皆 様 に 質 の 高 い 運 動 器 医 療 を 提 供 することが 求 められます こ のため 整 形 外 科 専 門 医 制 度 は 医 師 として 必 要 な 臨 床 能 力 および 運

1. 整 形 外 科 専 門 研 修 の 理 念 と 使 命 整 形 外 科 専 門 医 は 国 民 の 皆 様 に 質 の 高 い 運 動 器 医 療 を 提 供 することが 求 められます こ のため 整 形 外 科 専 門 医 制 度 は 医 師 として 必 要 な 臨 床 能 力 および 運 愛 媛 大 学 整 形 外 科 専 門 研 修 プログラム 目 次 1. 整 形 外 科 専 門 研 修 の 理 念 と 使 命 2. 愛 媛 大 学 整 形 外 科 専 門 研 修 後 の 成 果 3. 愛 媛 大 学 整 形 外 科 専 門 研 修 プログラムの 目 標 と 特 徴 4. 研 修 方 法 4.1 基 本 方 針 4.2 研 修 計 画 専 門 知 識 の 習 得 計 画 専 門

More information

者 が 在 学 した 期 間 の 年 数 を 乗 じて 得 た 額 から 当 該 者 が 在 学 した 期 間 に 納 付 すべき 授 業 料 の 総 額 を 控 除 した 額 を 徴 収 するものとする 3 在 学 生 が 長 期 履 修 学 生 として 認 められた 場 合 の 授 業 料 の

者 が 在 学 した 期 間 の 年 数 を 乗 じて 得 た 額 から 当 該 者 が 在 学 した 期 間 に 納 付 すべき 授 業 料 の 総 額 を 控 除 した 額 を 徴 収 するものとする 3 在 学 生 が 長 期 履 修 学 生 として 認 められた 場 合 の 授 業 料 の 公 立 大 学 法 人 首 都 大 学 東 京 の 平 成 17 年 度 法 人 規 則 第 43 号 制 定 平 成 17 年 4 月 1 日 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 公 立 大 学 法 人 首 都 大 学 東 京 ( 以 下 法 人 という )が 徴 収 する 授 業 料 その 他 の 料 金 について 定 めることを 目 的 とする ( 料 金 ) 第 2 条 法 人 の

More information

Microsoft Word - 04【添付書類】平成27年度募集要項(選択領域)

Microsoft Word - 04【添付書類】平成27年度募集要項(選択領域) 平 成 27 年 度 教 員 免 許 状 更 新 講 習 募 集 要 項 選 択 領 域 講 座 名 開 講 日 会 場 英 語 教 育 におけるコ ンピューターの 活 用 法 と 英 語 の 発 音 指 導 社 会 学 のエッセンス 数 理 とその 応 用 平 成 27 年 8 月 7 日 ( 金 ) 平 成 27 年 8 月 8 日 ( 土 ) むすびわざ 館 京 都 産 業 大 学 教 員 免

More information

Taro-SPC 130417 栄

Taro-SPC 130417 栄 特 定 目 的 会 社 (SPC)の 法 務 会 計 税 務 Ⅰ. 特 定 目 的 会 社 の 法 的 概 要 1. 特 定 目 的 会 社 とは 特 定 目 的 会 社 (SPC:Special Purpose Company)とは 資 産 流 動 化 を 目 的 とし 資 産 を 受 け 入 れると 共 に その 資 産 価 値 及 び 将 来 の 収 益 価 値 を 担 保 に 資 金 調 達

More information

Taro-普通科B-15-01

Taro-普通科B-15-01 2015 年 度 調 理 師 普 通 科 Yokosuka Cuisine Academy 平 成 28 年 度 募 集 要 項 自 信 をつけるワクワクの3 年 間 正 し い マ ナ ー が 身 に 付 く 正 し い コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン が 身 に 付 く 正 し い 調 理 技 術 が 身 に 付 く 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 神 奈 川 県 の 学 資 補 助

More information

2017年スポーツ推薦募集要項.indd

2017年スポーツ推薦募集要項.indd 経 済 学 部 の 教 育 目 的 とアドミッション ポリシー 1. 教 育 目 的 本 学 部 は 経 済 学 経 営 学 会 計 学 情 報 学 法 学 など 多 様 化 複 雑 化 する 経 済 社 会 の 問 題 発 見 解 決 に 不 可 欠 な 社 会 科 学 の 諸 分 野 の 教 員 を 揃 え 次 のような 人 材 の 育 成 を 目 的 とします (1) 基 礎 学 力 ( 幅

More information

AO-29-通し.indd

AO-29-通し.indd 平 成 29 年 度 (2017 年 度 ) 教 育 学 部 学 校 教 育 課 程 AO 入 試 学 生 募 集 要 項 添 付 用 紙 ( 綴 じ 込 み) この 要 項 には, 次 の 本 学 部 所 定 の 用 紙 が 綴 じ 込 みで 添 付 されています AO 入 試 志 願 票 AO 入 試 写 真 票 受 験 票 AO 入 試 自 己 推 薦 書 AO 入 試 自 己 推 薦 書 補

More information

No. 2 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 食 道 学 会 入 会 規 則 ( 定 款 施 行 細 則 第 1 号 ) 第 1 条 この 法 人 の( 以 下 本 学 会 という) 入 会 については 定 款 に 定 められたことの 他 は この 規 則 による 第 2 条 本 学 会

No. 2 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 食 道 学 会 入 会 規 則 ( 定 款 施 行 細 則 第 1 号 ) 第 1 条 この 法 人 の( 以 下 本 学 会 という) 入 会 については 定 款 に 定 められたことの 他 は この 規 則 による 第 2 条 本 学 会 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 食 道 学 会 定 款 細 則 (2011 年 9 月 ) 目 次 1. 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 食 道 学 会 定 款 2. 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 食 道 学 会 入 会 規 則 ( 定 款 施 行 細 則 第 1 号 ) 3. 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 食 道 学 会 会 費 規 則 ( 定

More information

Taro-08国立大学法人宮崎大学授業

Taro-08国立大学法人宮崎大学授業 国 立 大 学 法 人 宮 崎 大 学 授 業 料 その 他 の 費 用 に 関 する 規 程 平 成 19 年 3 月 30 日 制 定 改 正 平 成 19 年 9 月 10 日 平 成 20 年 3 月 25 日 平 成 21 年 1 月 29 日 平 成 21 年 9 月 3 日 平 成 21 年 11 月 27 日 平 成 23 年 3 月 30 日 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規

More information

<81798DC58F49817A91538CB48D653134303931312E786477>

<81798DC58F49817A91538CB48D653134303931312E786477> 2014 年 度 履 修 登 録 の 手 引 き 後 期 セメスター 編 立 命 館 大 学 産 業 社 会 学 部 前 期 セメスターに 配 布 した 2014 年 度 履 修 登 録 の 手 引 き も 必 要 に 応 じて 参 照 してください 目 次 1.2014 年 度 後 期 履 修 受 講 登 録 に 関 するスケジュール 1 2. 受 講 登 録 ( 辞 退 ) 方 法 再 確 認

More information

Microsoft Word - 【最新】試験案内(心理).doc

Microsoft Word - 【最新】試験案内(心理).doc 科 学 捜 査 研 究 所 職 員 募 集 ( 心 理 ) 平 成 27 年 度 岐 阜 県 警 察 職 員 ( 鑑 定 業 務 ) 採 用 選 考 案 内 1 区 分 採 用 予 定 人 員 職 務 内 容 等 区 分 採 用 予 定 人 員 職 務 内 容 等 鑑 定 業 務 に 従 事 する 職 ( 研 究 職 ) 若 干 人 警 察 本 部 刑 事 部 科 学 捜 査 研 究 所 の 職 員

More information

1. Introduction What is TOEIC? TOEIC (Test of English for International Communication)は 英 語 によるコミュニケーション 能 力 を 客 観 的 に 判 定 する 世 界 共 通 のテストで 全 世 界 150

1. Introduction What is TOEIC? TOEIC (Test of English for International Communication)は 英 語 によるコミュニケーション 能 力 を 客 観 的 に 判 定 する 世 界 共 通 のテストで 全 世 界 150 2015 年 度 1 年 次 入 学 者 用 英 語 ⅠTOEIC 履 修 マニュアル 1. Introduction What is TOEIC? TOEIC (Test of English for International Communication)は 英 語 によるコミュニケーション 能 力 を 客 観 的 に 判 定 する 世 界 共 通 のテストで 全 世 界 150 カ 国 で 実

More information

<5461726F2D945F8A778CA48B8689C88F438E6D89DB92F695E58F5797768D80>

<5461726F2D945F8A778CA48B8689C88F438E6D89DB92F695E58F5797768D80> 平 成 21 年 度 宮 崎 大 学 大 学 院 農 学 研 究 科 修 士 課 程 社 会 人 特 別 選 抜 学 生 募 集 要 項 ( 第 3 次 ) 平 成 21 年 2 月 宮 崎 大 学 大 学 院 農 学 研 究 科 社 会 人 の 受 け 入 れについて 急 速 な 技 術 革 新 や 社 会 経 済 の 進 展 等 により 様 々な 分 野 で 活 躍 している 社 会 人 の 間

More information

4 他 の 診 療 科 や 医 療 職 種 と 連 携 協 力 し 良 好 なコミュニケーションのもとで 診 療 を 進 めることができ 5 必 要 に 応 じて 病 院 前 診 療 を 行 え 6 病 院 前 救 護 のメディカルコントロールが 行 え 7 災 害 医 療 において 指 導 的 立

4 他 の 診 療 科 や 医 療 職 種 と 連 携 協 力 し 良 好 なコミュニケーションのもとで 診 療 を 進 めることができ 5 必 要 に 応 じて 病 院 前 診 療 を 行 え 6 病 院 前 救 護 のメディカルコントロールが 行 え 7 災 害 医 療 において 指 導 的 立 救 急 科 専 攻 医 指 導 者 マニュアル はじめに 救 急 医 療 では 医 学 的 緊 急 性 への 対 応 が 重 要 ですが 救 急 患 者 が 医 療 にアクセスした 段 階 では 緊 急 性 や 罹 患 臓 器 も 不 明 なため どのような 緊 急 性 にも 対 応 できる 専 門 医 が 必 要 となります そのためには 救 急 搬 送 患 者 を 中 心 に 診 療 し 急 病

More information

各種申請手続及び届出の手引きQ&A

各種申請手続及び届出の手引きQ&A 各 種 申 請 手 続 及 び 届 出 に 関 するQ&A 1 研 修 事 業 者 指 定 申 請 研 修 事 業 指 定 申 請 (Q1-1) 通 学 形 式 の 事 業 者 として 指 定 を 受 けましたが 新 たに 通 信 形 式 での 研 修 を 計 画 した 場 合 研 修 事 業 の 指 定 申 請 のみを 行 えばよいですか (A1-1) 違 います 事 業 者 指 定 された 形

More information

program_0160.docx

program_0160.docx 埼 玉 医 科 大 学 総 合 医 療 センター 整 形 外 科 専 門 研 修 プログラム 目 次 1. 整 形 外 科 専 門 研 修 の 理 念 と 使 命 2. 埼 玉 医 科 大 学 総 合 医 療 センター 整 形 外 科 専 門 研 修 後 の 成 果 3. 埼 玉 医 科 大 学 総 合 医 療 センター 整 形 外 科 専 門 研 修 プログラムの 目 標 と 特 徴 4. 研 修

More information

Taro-160623QA調製後

Taro-160623QA調製後 とくしま 回 帰 加 速 産 業 人 材 支 援 事 業 に 関 するQ&A 事 業 に 関 すること Q1 この 事 業 の 目 的 は 何 か? A. 若 者 の 県 内 就 職 を 促 進 し, 地 元 企 業 等 を 担 うリーダー 的 人 材 を 確 保 することによって, 本 県 経 済 を 成 長 させ, 県 内 雇 用 を 創 出 することです Q2 県 内 事 業 所 とは 何 か?

More information

豊 橋 技 術 科 学 大 学 工 学 部 入 学 者 受 入 方 針 (アドミッションポリシー) 本 学 では, 豊 かな 人 間 性 と 国 際 的 視 野 および 自 然 と 共 生 する 心 を 持 つ 実 践 的 創 造 的 指 導 的 能 力 に 加 え, 高 度 技 術 開 発 能 力

豊 橋 技 術 科 学 大 学 工 学 部 入 学 者 受 入 方 針 (アドミッションポリシー) 本 学 では, 豊 かな 人 間 性 と 国 際 的 視 野 および 自 然 と 共 生 する 心 を 持 つ 実 践 的 創 造 的 指 導 的 能 力 に 加 え, 高 度 技 術 開 発 能 力 平 成 27 年 度 第 1 年 次 入 学 者 選 抜 に 関 する 要 項 豊 橋 技 術 科 学 大 学 工 学 部 入 学 者 受 入 方 針 (アドミッションポリシー) 本 学 では, 豊 かな 人 間 性 と 国 際 的 視 野 および 自 然 と 共 生 する 心 を 持 つ 実 践 的 創 造 的 指 導 的 能 力 に 加 え, 高 度 技 術 開 発 能 力 を 備 えた 国 際

More information

<5461726F2D8BB388F5906C8E968B4B91A52E6A7464>

<5461726F2D8BB388F5906C8E968B4B91A52E6A7464> 国 立 大 学 法 人 北 海 道 教 育 大 学 教 員 人 事 規 則 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 平 成 1 6 年 規 則 第 2 号 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は, 国 立 大 学 法 人 北 海 道 教 育 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 則 第 1 号 以 下 就 業 規 則 という ) 第 3 条 第 1 項

More information

untitled

untitled Ⅰ 学 生 生 活 1. 事 務 案 内 [1] 諸 手 続 き 一 覧 表 学 生 サービスセンター 全 学 共 通 教 育 係 共 通 教 育 の 修 学 指 導 に 関 すること ( 学 務 課 ) 教 師 教 育 資 格 教 育 支 援 係 教 育 実 習 学 芸 員 資 格 介 護 等 体 験 に 関 すること 共 通 教 育 棟 1 号 館 2 階 証 明 書 担 当 学 生 証 通 学

More information

1. 学 生 に 係 る 諸 願 届 出 等 について 必 要 な 手 続 きをとらなかったため 不 利 益 となったり 学 修 上 の 支 障 を 生 じることがありますので 十 分 注 意 してくだ さい (1) 願 届 出 書 類 関 係 区 分 事 項 期 日 等 手 続 窓 口 現 住 所

1. 学 生 に 係 る 諸 願 届 出 等 について 必 要 な 手 続 きをとらなかったため 不 利 益 となったり 学 修 上 の 支 障 を 生 じることがありますので 十 分 注 意 してくだ さい (1) 願 届 出 書 類 関 係 区 分 事 項 期 日 等 手 続 窓 口 現 住 所 Ⅱ 学 生 生 活 1. 学 生 に 係 る 諸 願 届 出 等 について 25 (1) 願 届 出 書 類 関 係 25 (2) 学 生 への 連 絡 方 法 等 25 2. 諸 規 則 について 25 3. 修 業 年 限 在 学 年 限 について 26 4. 休 学 復 学 退 学 留 学 等 26 5. 除 籍 について 27 6. 懲 戒 について 27 7. 研 究 倫 理 について 28

More information

目 次 外 国 人 研 究 者 受 入 手 続 早 見 表 短 期 滞 在 (90 日 未 満 )の 場 合... 1 長 期 滞 在 (90 日 以 上 )の 場 合... 2 Step1 : 外 国 人 研 究 者 の 受 入 1. 島 根 大 学 外 国 人 研 究 者 とは... 3 2.

目 次 外 国 人 研 究 者 受 入 手 続 早 見 表 短 期 滞 在 (90 日 未 満 )の 場 合... 1 長 期 滞 在 (90 日 以 上 )の 場 合... 2 Step1 : 外 国 人 研 究 者 の 受 入 1. 島 根 大 学 外 国 人 研 究 者 とは... 3 2. 島 根 大 学 外 国 人 研 究 者 受 入 研 究 者 向 け 受 入 各 種 手 続 ガイド SHIMANE UNIVERSITY 島 根 大 学 学 術 国 際 部 国 際 交 流 課 2012 年 度 連 絡 先 : TEL: 0852-32-9735 ( 内 線 2072) FAX: 0852-32-6481 ( 内 線 2075) Email: ied-koryu@office.shimane-u.ac.jp

More information

2014

2014 (1) () (2) 240 332 (3) 432-8561 0534781010 2014 e-learning 静 岡 大 学 のビジョン 自 由 啓 発 未 来 創 成 静 岡 大 学 は 質 の 高 い 教 育 と 創 造 的 な 研 究 を 推 進 し, 社 会 と 連 携 し,ともに 歩 む 存 在 感 のある 大 学 を 目 指 します ( 詳 しくは http://www.shizuoka.ac.jp/outline/vision/mission/index.html

More information

本 校 の 沿 革 昭 和 21 年 昭 和 49 年 昭 和 54 年 昭 和 60 年 平 成 9 年 平 成 11 年 平 成 18 年 北 海 道 庁 立 農 業 講 習 所 として 発 足 北 海 道 立 農 業 大 学 校 に 改 組 修 業 年 限 を1 年 制 から2 年 制 に 改

本 校 の 沿 革 昭 和 21 年 昭 和 49 年 昭 和 54 年 昭 和 60 年 平 成 9 年 平 成 11 年 平 成 18 年 北 海 道 庁 立 農 業 講 習 所 として 発 足 北 海 道 立 農 業 大 学 校 に 改 組 修 業 年 限 を1 年 制 から2 年 制 に 改 平 成 2 9 年 度 ( 学 生 募 集 要 項 ) 畜 産 経 営 学 科 畑 作 園 芸 経 営 学 科 農 業 経 営 研 究 科 稲 作 経 営 専 攻 コ ー ス 本 校 の 沿 革 昭 和 21 年 昭 和 49 年 昭 和 54 年 昭 和 60 年 平 成 9 年 平 成 11 年 平 成 18 年 北 海 道 庁 立 農 業 講 習 所 として 発 足 北 海 道 立 農 業 大

More information

5. 個 ロッカー 下 箱 入 学 と 同 時 に 個 人 用 ロッカー 下 足 箱 を 各 1 個 貸 与 します その 使 用 管 理 は 学 生 本 人 に 責 任 を 持 ち 行 ってもら います 鍵 を 使 用 する 場 合 は 各 自 で 南 京 錠 ( 生 協 購 買 で 販 売 して

5. 個 ロッカー 下 箱 入 学 と 同 時 に 個 人 用 ロッカー 下 足 箱 を 各 1 個 貸 与 します その 使 用 管 理 は 学 生 本 人 に 責 任 を 持 ち 行 ってもら います 鍵 を 使 用 する 場 合 は 各 自 で 南 京 錠 ( 生 協 購 買 で 販 売 して 6 学 生 生 活 について 1. 原 付 転 通 学 原 付 自 転 車 による 通 学 は 学 生 課 に 所 定 の 用 紙 で 駐 輪 場 使 用 届 を 提 出 し 使 用 ステッカーの 交 付 を 受 け 原 付 自 転 車 のよくわかる 部 分 に 貼 付 してください 駐 輪 場 の 収 容 台 数 の 都 合 により 受 付 台 数 には 制 限 があります 使 用 上 の 確 認

More information

出 願 から 入 学 手 続 までの 流 れ 受 験 する 専 攻 入 試 の 種 類 及 び 日 程 の 決 定 2 日 程 一 覧 を 参 照 出 願 書 類 の 準 備 出 願 受 付 開 始 ( 第 2 期 ) 8 月 10 日 ( 水 )~ 入 学 志 願 票 調 査 票 証 明 書 類

出 願 から 入 学 手 続 までの 流 れ 受 験 する 専 攻 入 試 の 種 類 及 び 日 程 の 決 定 2 日 程 一 覧 を 参 照 出 願 書 類 の 準 備 出 願 受 付 開 始 ( 第 2 期 ) 8 月 10 日 ( 水 )~ 入 学 志 願 票 調 査 票 証 明 書 類 平 成 28(2016) 年 度 10 月 入 学 平 成 29(2017) 年 度 4 月 入 学 産 業 技 術 大 学 院 大 学 産 業 技 術 研 究 科 ( 専 門 職 学 位 課 程 ) 情 報 アーキテクチャ 専 攻 創 造 技 術 専 攻 AIIT 単 位 バンク 登 録 生 ( 科 目 等 履 修 生 ) 向 け 入 試 学 生 募 集 要 項 第 2 期 AIIT 単 位 バンク

More information

徹底マスター社労士過去問10年分2015年版追録

徹底マスター社労士過去問10年分2015年版追録 徹 底 マスター 社 労 士 過 去 問 10 年 分 2015 年 版 追 録 サービス 改 正 情 報 のまとめ 2015/06/15 労 働 基 準 法 ( 第 1 章 )に 関 する 改 正 契 約 期 間 等 の 例 外 に 係 る 厚 生 労 働 省 告 示 の 改 正 ( 平 成 27 年 3 月 18 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 68 号 ) 有 期 労 働 契 約 の 契

More information

度 福 岡 大 学 法 科 大 学 院 学 生 募 集 要 項 1 募 集 人 員 及 び 入 学 者 選 考 日 程 日 程 募 集 人 員 20 人 未 修 者 コース 15 人 程 度 既 修 者 コース 5 人 程 度 出 願 資 格 審 査 締 切 日 出 願 期 間 ( 当 日 消 印 有 効 ) 選 考 日 合 格 発 表 日 入 学 申 込 締 切 日 入 学 手 続 締 切 日 A

More information

2014表紙

2014表紙 Discover your potential http://hoka.soka.ac.jp 目 次 ❶ ❷ ❸ ❹ ❺ ❻ ❼ アドミッション ポリシー 1 出 願 資 格 4 募 集 人 員 および 実 施 する 6 者 選 抜 の 方 6 日 程 等 7 集 合 および 配 点 9 出 願 方 13 ❽ 検 定 料 13 ❾ ❿ ⓫ ⓬ ⓭ ⓮ 提 出 書 類 14 出 願 上 の 注 意 点

More information

奨学金を希望されるみなさんへ

奨学金を希望されるみなさんへ 奨 学 金 を 希 望 されるみなさんへ 2016 年 度 広 島 国 際 大 学 の 奨 学 金 等 のご 案 内 奨 学 金 制 度 は 学 力 ( 学 術 ) 人 物 ともに 優 秀 で 健 康 でありながら 経 済 的 理 由 により 就 学 の 困 難 な 者 に 一 定 の 金 額 を 給 付 または することによって 学 資 の 負 担 を 少 しでも 軽 減 し それによって 修 学

More information

公立大学法人会津大学

公立大学法人会津大学 公 立 大 学 法 人 会 津 大 学 育 休 代 替 職 員 採 用 試 験 受 験 案 内 会 津 大 学 事 務 局 総 務 予 算 課 総 務 係 965-8580 会 津 若 松 市 一 箕 町 鶴 賀 90 番 地 電 話 (0242)37-2500 会 津 大 学 又 は 会 津 大 学 短 期 大 学 部 において 育 児 休 業 を 取 得 する 職 員 の 代 替 職 員 として

More information

インターネット 出 願 の 出 願 手 順, 出 願 書 類, 支 払 方 法 1 インターネット 出 願 出 願 手 順 インターネット 出 願 を 始 める 前 の 確 認 準 備 インターネット 出 願 を 始 める 前 に 以 下 の 点 を 確 認 準 備 してください 確 認 欄 パソコ

インターネット 出 願 の 出 願 手 順, 出 願 書 類, 支 払 方 法 1 インターネット 出 願 出 願 手 順 インターネット 出 願 を 始 める 前 の 確 認 準 備 インターネット 出 願 を 始 める 前 に 以 下 の 点 を 確 認 準 備 してください 確 認 欄 パソコ 出 願 方 法 等 について 1 出 願 方 法 次 の2つの 方 法 があります どちらかを 選 択 してください 1 学 生 募 集 要 項 添 付 の 所 定 の 志 願 票 等 に 記 入 し, 調 査 書 等 の 必 要 書 類 と 一 緒 に 郵 送 する 方 法 ( 以 下, 紙 出 願 という) 2インターネット 出 願 サイトで 必 要 事 項 を 入 力 した 上 で, 調 査

More information

チューターオリエンテーション 2013年秋学期

チューターオリエンテーション 2013年秋学期 チューターオリエンテーション 2016 年 春 学 期 グローバル コモンズ 機 構 学 生 交 流 課 1 チューター 制 度 について 筑 波 大 学 に 詳 しい 先 輩 学 生 が 外 国 人 留 学 生 の 生 活 面 ( 特 に 渡 日 直 後 )のサポー トを 行 う 筑 波 大 学 から 正 式 に 業 務 依 頼 大 学 にいながら 異 文 化 交 流 ができる 2 外 国 人 留

More information

英 語 教 育 の 授 業 を 担 当 するほか 担 任 校 務 分 掌 等 を 担 うことがあります また 同 教 育 の 指 導 方 法 教 材 の 開 発 カリキュラムの 改 善 及 び 他 の 英 語 教 諭 の 能 力 を 高 め 同 教 育 を 担 う 人 材 の 育 成 にあたります

英 語 教 育 の 授 業 を 担 当 するほか 担 任 校 務 分 掌 等 を 担 うことがあります また 同 教 育 の 指 導 方 法 教 材 の 開 発 カリキュラムの 改 善 及 び 他 の 英 語 教 諭 の 能 力 を 高 め 同 教 育 を 担 う 人 材 の 育 成 にあたります 平 成 28 年 度 Super English Teacher(SET) 採 用 選 考 募 集 要 項 選 考 の 目 的 大 阪 府 教 育 委 員 会 では 高 校 における 英 語 学 習 について 生 徒 が 英 語 圏 の 大 学 に 就 学 で きる 程 度 にまで 英 語 4 技 能 を 引 き 上 げることを 目 標 として TOEFL ibt 等 を 活 用 した 英 語 教

More information

<4D F736F F D2095BD90AC E FEE95F18CF68A4A816991E58A FA78A778BE0816A2E646F6378>

<4D F736F F D2095BD90AC E FEE95F18CF68A4A816991E58A FA78A778BE0816A2E646F6378> 奨 学 金 について 本 学 に 募 集 がある 奨 学 制 度 は 日 本 学 生 支 援 機 構 山 口 県 ひとづくり 財 団 宮 崎 県 育 英 資 金 交 通 遺 児 育 英 会 あしなが 育 英 会 ( 病 気 災 害 遺 児 ) 等 です 多 数 の 学 生 が 採 用 されている 奨 学 制 度 は 日 本 学 生 支 援 機 構 の 奨 学 制 度 ですが 大 学 への 内 示 人

More information

<30315F3030348D738E9695CA93FA92F628323031328A778A4F97702981693132303131348A9993638F4390B3816A2E786C73>

<30315F3030348D738E9695CA93FA92F628323031328A778A4F97702981693132303131348A9993638F4390B3816A2E786C73> 1 工 学 院 大 学 学 則 第 1 章 目 的 第 1 条 本 学 は 教 育 基 本 法 および 学 校 教 育 法 に 則 り 大 学 として 広 く 知 識 を 授 け 人 格 の 完 成 をはかるとともに 工 学 に 関 する 高 等 の 理 論 とその 応 用 を 教 授 ならびに 研 究 し 人 類 の 福 祉 に 貢 献 し 得 る 人 材 を 育 成 することを 目 的 とする

More information

<4D F736F F D2095BD90AC E FEE95F18CF68A4A A91E581458FA78A778BE0816A2E646F6378>

<4D F736F F D2095BD90AC E FEE95F18CF68A4A A91E581458FA78A778BE0816A2E646F6378> 奨 学 金 について 本 学 に 募 集 がある 奨 学 制 度 は 日 本 学 生 支 援 機 構 山 口 県 ひとづくり 財 団 宮 崎 県 育 英 資 金 交 通 遺 児 育 英 会 あしなが 育 英 会 ( 病 気 災 害 遺 児 ) 等 です 多 数 の 学 生 が 採 用 されている 奨 学 制 度 は 日 本 学 生 支 援 機 構 の 奨 学 制 度 ですが 大 学 への 内 示 人

More information

留学交流の活性化に向けて-短期留学と長期留学、ICUの場合- 山口京子

留学交流の活性化に向けて-短期留学と長期留学、ICUの場合- 山口京子 留 学 交 流 の 活 性 化 に 向 けて - 短 期 留 学 と 長 期 留 学 ICU の 場 合 - 国 際 基 督 教 大 学 教 務 部 長 山 口 京 子 Kyoko Yamaguchi 1.はじめに なぜ 留 学 したいのか 留 学 先 として 希 望 する 国 や 大 学 を 選 ぶ 理 由 は 何 か 留 学 中 に 何 を 学 び その 成 果 を 帰 国 後 にどう 活 かそうとしているのか

More information

目 次 1. 件 名... 1 2. 作 業 の 概 要... 1 2.1 背 景 と 目 的... 1 2.2 新 統 合 システム 導 入 の 基 本 方 針... 2 2.3 用 語 の 定 義... 3 2.4 業 務 の 概 要... 7 2.5 作 業 内 容 納 入 成 果 物...

目 次 1. 件 名... 1 2. 作 業 の 概 要... 1 2.1 背 景 と 目 的... 1 2.2 新 統 合 システム 導 入 の 基 本 方 針... 2 2.3 用 語 の 定 義... 3 2.4 業 務 の 概 要... 7 2.5 作 業 内 容 納 入 成 果 物... 高 専 学 生 情 報 統 合 システム 入 試 教 務 業 務 機 能 の 設 計 開 発 業 務 委 託 基 本 設 計 書 ( 調 達 仕 様 書 )( 案 ) 平 成 27 年 4 月 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 目 次 1. 件 名... 1 2. 作 業 の 概 要... 1 2.1 背 景 と 目 的... 1 2.2 新 統 合 システム 導 入

More information

花園大学院入試要項_福祉.indd

花園大学院入試要項_福祉.indd 2 0 1 7 ( 平 成 29) 年 度 大 学 院 社 会 福 祉 学 研 究 科 入 学 試 験 要 項 ( 修 士 課 程 ) 秋 季 春 季 募 集 一 般 入 学 試 験 社 会 人 入 学 試 験 ( 臨 床 心 理 学 領 域 を 除 く) 留 学 生 入 学 試 験 ( 臨 床 心 理 学 領 域 を 除 く) 花 園 大 学 目 次 1. 研 究 科 専 攻 領 域 募 集 定

More information