PowerPoint プレゼンテーション

Size: px
Start display at page:

Download "PowerPoint プレゼンテーション"

Transcription

1 オープンソース 協 議 会 IBM i 2014 年 度 第 5 回 勉 強 会 PHP on IBM i 実 践 2015/4/17 株 式 会 社 オムニサイエンス 田 中 昌 宏 1

2 アジェンダ 会 社 紹 介 サンプルアプリの 概 要 機 能 イメージ ポイント 画 面 イメージ 前 提 となる 環 境 使 用 するライブラリー 等 サンプルソースの 解 説 処 理 詳 細 プログラム 構 成 (Web) HTML CSS Javascript PHP ストアドプロシージャ CL RPG 連 携 のポイント デバッグ 方 法 2

3 会 社 紹 介 ~オムニサイエンスについて~ 3

4 会 社 紹 介 会 社 名 創 業 所 在 地 社 員 数 : : : : 株 式 会 社 オムニサイエンス 1987 年 6 月 18 日 東 京 都 千 代 田 区 内 神 田 ミヤコビル7F 40 名 株 式 会 社 オムニサイエンス システム 開 発 部 部 長 田 中 昌 宏 PHP on IBM i に 特 化 した 受 託 開 発 導 入 支 援 サービス Web (PHP) IBM iユーザーの 声 を 製 品 開 発 に 活 かした 新 しいサービス IBM i (RPG) Solution Media IBM i の 既 存 資 産 を 有 効 活 用 したモダナイゼーション 4

5 サンプルソースの 概 要 5

6 サンプルソースの 概 要 機 能 イメージ 1.ログイン ユーザーマスタ 2. 検 索 条 件 入 力 抽 出 処 理 CL(RPG) 在 庫 マスタ 各 種 マスタ 3. 結 果 一 覧 表 示 抽 出 結 果 ワーク 4. 詳 細 表 示 5.Excel 出 力 6

7 サンプルソースの 概 要 ポイント レスポンシブデザイン Bootstrapを 用 いて レスポンシブデザインを 実 現 単 一 のソースで 様 々な 画 面 サイズに 対 応 しています Ajax( 非 同 期 ) 通 信 JavaScriptのHTTP 通 信 機 能 を 使 って Webページのリロードを 伴 わずに サーバとデータのやり 取 りを 実 装 しています CL,RPG 連 携 抽 出 処 理 はRPGで 実 装 しており PHPからはストアドプロシージャを 用 いて 連 携 しています Excel 出 力 PHPExcelを 用 いて 抽 出 結 果 からExcelブックを 作 成 しダウンロード 可 能 7

8 サンプルソースの 概 要 画 面 イメージ(デモ) 8

9 サンプルソースの 概 要 前 提 となる 環 境 サーバー ハードウェア オペレーティングシステム Webサーバー IBM Power Systems IBM i ( System i i5 iseries ) i5/os V5R4 以 降 Zend Server for IBM i Version5.1 以 降 PHP 5.3 以 降 クライアント ブラウザ IE 8 以 降 Safari 5 以 降 Firefox 3.6 以 降 Chrome 6 以 降 9

10 サンプルソースの 概 要 使 用 するライブラリー 等 ライブラリ jquery DataTables Bootstrap DataTableBootstrap PHPExcel 説 明 Javascriptを 容 易 に 記 述 できるように 設 計 されたjavascripライブラリで す HTMLのテーブルにソートやページング フィルタリングなどの 動 きをつ けるjQueryのプラグインです 見 た 目 を 整 えたり レスポンシブなWebデザインを 簡 単 に 作 成 できる CSSのフレームワークです DataTablesの 見 た 目 をBootstrapに 合 わせたデザインに 変 更 できる DataTablesのプラグインです PHPでエクセルを 作 成 するPHPライブラリーです 10

11 11

12 処 理 詳 細 ログイン 画 面 ログインクリック Ajaxリクエスト レスポンス ログインチェックPHP logincheck.php SQL ユーザーマスタ リクエスト ログインOKの 場 合 一 覧 画 面 へ 在 庫 検 索 一 覧 画 面 レスポンス ユーザーIDとパスワードを 受 け 取 り ユーザーマスタを 検 索 し 結 果 を 返 す パスワードは 復 号 してチェック 一 覧 表 示 PHP list.php 検 索 クリック Ajaxリクエスト レスポンス 検 索 条 件 入 力 チェックPHP modalcheck.php 検 索 条 件 : 倉 庫 コードが 未 入 力 の 場 合 エラーを 返 す 検 索 条 件 入 力 エラー 有 りの 場 合 エラーメッセージを 表 示 エラー 無 しの 場 合 検 索 処 理 を 実 行 12

13 レスポンスされたJSONデータを グリッドに 一 覧 表 示 する 検 索 処 理 実 行 Ajaxリクエスト レスポンス SQL 在 庫 検 索 処 理 listajax.php SQL ストアドプロシージャ ZAI001P 検 索 条 件 内 容 をパラメータとして ストアドプロシージャをCALL リターンコード="OK"の 場 合 在 庫 一 覧 / 詳 細 ワークから 一 覧 表 示 データ をJSON 形 式 で 返 す パラメータ 倉 庫 コード 商 品 コードFROM 商 品 コードTO 商 品 名 リターンコード 在 庫 一 覧 / 詳 細 ワーク 作 成 CL ZAI001C 在 庫 マスタ 在 庫 一 覧 / 詳 細 ワーク ZAIWRK(QTEMP) 在 庫 一 覧 / 詳 細 ワーク 抽 出 RPG ZAI001P 商 品 マスタ RPG 処 理 検 索 条 件 をもとに 在 庫 マスタ 商 品 マスタ 倉 庫 マスタから 在 庫 データを 抽 出 編 集 し 在 庫 一 覧 / 詳 細 ワークを 出 力 する 倉 庫 マスタ 13

14 詳 細 クリック リクエスト 詳 細 表 示 PHP detail.php レスポンス SQL 詳 細 画 面 を 表 示 在 庫 一 覧 / 詳 細 ワーク ZAIWRK(QTEMP) 14

15 Excel 出 力 実 行 Ajaxリクエスト レスポンス Excel 生 成 OKの 場 合 ダウンロード 要 求 Excel 出 力 処 理 excel.php SQL 在 庫 一 覧 / 詳 細 ワーク ZAIWRK(QTEMP) PHPExcelでExcelファイルを 生 成 リクエスト ダウンロードを 開 始 レスポンス ダウンロードPHP download.php 15

16 プログラム 構 成 (Web) ajax ajaxファイル common.php common config.php image msg.php omniwork phplib PHPExcel lib temp 画 面 PHPファイル Weblib Bootstrap DataTables DataTableBootstrap Jquery osc ajax common image lib temp ajax 通 信 で 使 用 するファイルを 格 納 しています PHPで 共 通 でインクルードするファイルを 格 納 しています システムで 使 用 する 画 像 を 格 納 しています システムで 使 用 するライブラリを 格 納 しています Excelダウンロードファイルを 一 時 的 に 格 納 しています 16

17 HTML CSS Javascript PHP ナビゲーションバーの 設 置 ナビゲーションはBootstrapのnavbarクラスを 使 って 作 成 しています このクラスを 使 うことによって レスポンシブでデザインの 整 ったナビゲーションを 作 成 することができます 画 面 幅 が 小 さくなるとメニューが 非 表 示 になり 右 にボタンが 表 示 されます 右 のボタンをクリックすると 非 表 示 になっていたメニューが 下 に 表 示 されます 17

18 ナビゲーションの 枠 組 みは 以 下 のようになっています HTMLのnavタグにクラスnavbarを 指 定 navタグの 中 にdivを2つ 作 成 作 成 したdivにそれぞれ クラスnavbar-headerとnavbar-collapseを 指 定 します navbar-headerの 中 に 画 面 幅 が 狭 くなった 時 に 表 示 するボタンを 作 成 します navタグclass= navbar " divタグ class= navbar-header 画 面 幅 に 関 係 なく 常 に 表 示 するものを 入 れる(プロジェクト 名 など) 画 面 幅 が 狭 くなった 時 に 表 示 するボタンを 入 れる ボタンclass= navbar-toggle collpase data-target= navbar-content 画 面 が 狭 くなった 時 に 表 示 するボタンです Data-targetにnavbar-contentを 指 定 します divタグ id= navbar-content class= navbar-collapse 画 面 幅 が 広 い 時 に 表 示 するメニューを 入 れます ここに 入 れたメニューは 画 面 幅 が 狭 くなった 時 ボタンを 押 すことで 表 示 されます 18

19 詳 細 画 面 のレスポンシブ 設 計 詳 細 画 面 はBootstrapのクラスを 使 ってレスポンシブな 画 面 デザインを 実 現 しています 画 面 の 幅 の 伸 縮 に 応 じて 画 像 のサイズや 位 置 が 変 更 されるようになっています 19

20 詳 細 画 面 の 枠 組 みは 以 下 のようになっています Bootstrapのpanelクラスを 使 って panelのbody 内 で 左 右 の 切 り 分 けをしています col-md-4とcol-md-8クラスで 左 右 の 幅 の 比 率 を 設 定 しています 以 下 のようなクラスの 枠 組 みにすることで 画 面 幅 が 狭 くなるとleft-panel 内 に あるコンテンツが 上 に 移 動 し right-panelにあるコンテンツが 下 に 移 動 するように なります divタグclass="panel " divタグclass="panel-heading" divタグclass="panel-body" 画 像 class="imgresponsive" divタグ class="col-md-4 left-panel 詳 細 class="col-md-8 right-panel" 20

21 ajaxについて ajaxはリロードをせずにサーバーとの 通 信 を 行 うjavascriptの 技 術 です サンプルソースではjQueryの$.ajaxを 使 って 非 同 期 でPHPと 通 信 を 行 っています 下 記 はログイン 画 面 のajax 処 理 です ユーザーが 入 力 したIDとパスワードをサーバーに 送 信 して 該 当 ユーザーがいれば list.phpへ 画 面 遷 移 し いなければエラーメッセージを 表 示 しています $.ajax({ type:'post', url:'ajax/logincheck.php', data:$("#form").serializearray(), serializearrayはformデータを 配 列 に 変 換 するメ datatype:'json', ソッドです success:function(res){ //エラーがある 場 合 はエラーメッセージを 表 示 if(res.rtn === false){ $("#errmsg").html(res.msg); //エラーが 無 ければlist.phpに 画 面 遷 移 }else{ location.href = 'list.php'; } } }); 21

22 type url Data datatype Success HTTP 通 信 の 種 類 です POSTかGETを 指 定 します 通 信 を 行 う 対 象 のファイルを 指 定 します 通 信 を 行 う 対 象 のファイルに 送 信 するデータを 指 定 します サーバーから 返 されるデータの 型 を 指 定 します Javascriptが 読 みやすいjsonの 型 を 指 定 す るのが 一 般 的 です ajax 通 信 が 成 功 した 場 合 に 呼 び 出 されるイベントを 記 述 します datatypeで 指 定 した 型 でサーバーからのレスポンスを 受 けます 22

23 DBについて PHPでデータベースを 扱 う 時 は db2_connectで 接 続 任 意 のdb2 関 数 でSQLを 実 行 db2_closeで 切 断 という 流 れになります DBの 接 続 はcommon.phpのcmDbCon 関 数 で 行 っています function cmdbcon(){ $user = RDB_USER; //config.phpで 定 めた 定 数 です 値 は です $password = RDB_PASSWORD; //config.phpで 定 めた 定 数 です 値 は です $database = RDB; //config.phpで 定 めた 定 数 です 値 は *LOCAL です $option = array( i5_naming => DB2_I5_NAMING_ON,//PHPの 定 数 です i5_libl => RDB_LIBL//config.phpで 定 めた 定 数 です 値 は QTEMP QGPL OMNIWORK です ); $con = db2_connect($database, $user, $password,$option); return $con; } 接 続 先 ホスト ユーザーID パスワード 接 続 オプション 接 続 オプションは i5_ からはじまります 上 記 の i5_libl はライブラリリストを 指 定 しています i5_naming はライブラリリストを 使 う 為 のオプションです 23

24 SQLの 実 行 結 果 の 取 得 はcommon.phpのcmFetchAllで 行 っています cmfetchall 関 数 は( 接 続 リソース SQL 文 バインドパラメータ)となっており 結 果 を 配 列 でリターンします SQLの 実 行 に 失 敗 した 場 合 はfalseをリターンするようになっています detail.php( 商 品 詳 細 画 面 ) $con = cmdbcon(); //DB 接 続 $sql = ''; $sql.= ' SELECT * FROM ZAIWRK '; $sql.= ' WHERE WKSOCD =? '; $sql.= ' AND WKSHCD =? '; $param = array($wksocd,$wkshcd); SQL 文 を 作 成 する 時 WHERE 句 に 入 れる 値 は? で 記 述 します SQL 文 で? にした 場 所 に 入 れる 値 (バインドパ ラメータ)を 配 列 で 定 義 します $rs = cmfetchall($con,$sql,$param); if($rs === false){ $rtn = false; }else{ $rs = umex($rs,true); $data = $rs[0]; } cmfetchallでfalseだった 場 合 はエラー 処 理 を 行 います 正 常 だった 場 合 $data 変 数 に 結 果 を 代 入 しています 24

25 common.php cmfetchall 関 数 function cmfetchall($con,$sql,$param){ $data = array(); $rs = ''; $stmt = db2_prepare($con,$sql); if($stmt){ db2_execute($stmt,$param); if($stmt){ } } $rs = $data; }else{ $rs = false; } }else{ $rs = false; } return $rs; db2_prepareでsqlの 実 行 準 備 をします SQL 文 に 誤 りがあった 場 合 $stmtにfalseが 入 ります db2_executeでバインドパラメータを 渡 してSQLの 実 行 をします 実 行 エラーが 出 た 場 合 $stmtに falseが 入 ります while($row = db2_fetch_assoc($stmt)){ $data[] = $row; db2_fetch_assocは 結 果 を 配 列 に 変 換 し 上 から 一 行 ずつ 読 み 取 る 関 数 です この 関 数 を 使 って$dataにデータを 代 入 します 25

26 SQLの 切 断 はdb2_close 関 数 を 使 います 引 数 にはdb2_connectで 得 た 結 果 を 渡 します DBの 切 断 はcommon.phpのcmDbCloseで 行 っています function cmdbclose($con){ db2_close($con); } 26

27 CLの 実 行 について PHPからCLを 実 行 する 場 合 もSQLの 実 行 と 同 じく db2_connectを 使 用 して 接 続 し db2 関 数 を 用 いて 実 行 db2_closeで 切 断 という 流 れになります CLの 実 行 はcommon.phpのcmCallZAI001C 関 数 で 行 っています function cmcallzai001c($con,$param){ $stmt = false; $RTCD = ''; $stmt = db2_prepare($con, "CALL ZAI001P(?,?,?,?,?)"); db2_prepareでプロシジャーの 実 行 準 備 をします SQL 文 に 誤 りがあった 場 合 $stmtにfalseが 入 り ます if($stmt!== false){ $in_param1 = $param['socd']; $in_param2 = $param['shfr']; $in_param3 = $param['shto']; $in_param4 = $param['shnm']; $return_value1 = "";? に 入 れるパラメータを 変 数 で 定 義 します ここで 定 義 した 変 数 をdb2_bind_paramで 文 字 列 として 使 用 します 27

28 //プロシージャへのパラメータバインド db2_bind_param($stmt, 1, "in_param1", DB2_PARAM_INOUT); db2_bind_paramでプロシージャにパ ラメータをバインドします db2_bind_param($stmt, 2, "in_param2", DB2_PARAM_INOUT); db2_bind_param($stmt, 3, "in_param3", DB2_PARAM_INOUT); db2_bind_param($stmt, 4, "in_param4", DB2_PARAM_INOUT); db2_bind_param($stmt, 5, "return_value1", DB2_PARAM_OUT); } パラメータの 順 番 //プロシージャーの 実 行 db2_execute($stmt); //プロシージャのリターン 値 $RTCD = $return_value1; パラメータ 名 (PHPの 変 数 名 と 合 わせます) 入 出 力 定 義 DB2_PARAM_IN DB2_PARAM_OUT DB2_PARAM_INOUT バインド 時 に 定 義 したパラメータに 先 頭 $をつけた 変 数 にリターン 値 が 入 ります $rtn = array( 'RS' => $stmt, 'RTCD' => $RTCD ); return $rtn; } 28

29 Excelの 作 成 について Excelの 作 成 にはPHPExcelというPHPのライブラリーを 使 用 しています PHPExcelの 使 用 手 順 は 以 下 のようになります 1.ライブラリファイルの 読 み 込 み 2.ブックの 作 成 3.テンプレートファイルの 読 み 込 み 4.シートの 設 定 5.Excelセルに 値 を 代 入 6. 任 意 の 場 所 にファイルを 保 存 29

30 ライブラリの 読 み 込 み PHPExcelの 中 にあるPHPExcel.phpをインクルードします //PHPEXCEL_DIRはconfig.phpで 定 めた 定 数 です //PHPExcelライブラリまでのディレクトリを 記 述 しています include_once(phpexcel_dir."classes/phpexcel.php"); ブックの 作 成 createreaderを 使 用 してブックのオブジェクトを 作 成 します //ブック 設 定 引 数 にはExcelのバージョンを 指 定 します //.xlsファイルであればexcel5を 指 定 し.xlsxであればExcel2007を 指 定 します $reader = PHPExcel_IOFactory::createReader('Excel2007'); 30

31 テンプレートファイルの 読 み 込 み サーバーの 任 意 の 場 所 にあるテンプレートファイルを 読 み 込 む 設 定 をします //テンプレート 設 定 //PHPEXCEL_DIRはconfig.phpで 定 めた 定 数 です PHPExcelまでのパスを 記 述 しています $book = $reader->load(phpexcel_dir.'template/template.xlsx'); シートの 設 定 ブックの 何 ページのシートを 使 うかを 設 定 します $sheetno = 0; //setactivesheetindexに0を 渡 すことで1ページ 目 のシートを 選 択 $book->setactivesheetindex($sheetno); //getactivesheetでセットされているシートのオブジェクトを 取 得 $sheet = $book->getactivesheet(); 31

32 Excelのセルに 値 を 代 入 セルの 番 号 を 指 定 して 値 を 埋 め 込 みます 埋 め 込 むときは 文 字 のタイプを 指 定 します //A1セルに 倉 庫 コード という 文 字 を 文 字 列 で 埋 め 込 んでいます $sheet->getcell("a1")->setvalueexplicit(' 倉 庫 コード',PHPExcel_Cell_DataType::TYPE_STRING); 任 意 の 場 所 にファイルを 保 存 createwriterでexcelのオブジェクトを 作 成 します saveで 任 意 の 場 所 にファイルを 保 存 することができます $writer = PHPExcel_IOFactory::createWriter($book, "Excel2007"); $writer->save($outputf); //saveにはディレクトリ 名 とファイル 名 を 指 定 します //サンプルソースの 場 合 は$outputfに /www/zendsvr6/ //htdocs/omniwork/temp/ファイル 名 となっています 32

33 ストアドプロシージャ PHPからCL(RPG)を 実 行 する 為 にDB2 for i のストアドプロシージャを 利 用 します ストアドプロシージャはSQL(CREATE PROCEDURE)で 作 成 します CREATE PROCEDURE OMNIWORK/ZAI001P ( INOUT SOCD CHAR(2), INOUT SHFR CHAR(5), INOUT SHTO CHAR(5), INOUT SHNM CHAR(42), INOUT RTCD CHAR(2) ) LANGUAGE CL SPECIFIC OMNIWORK/ZAI001C NOT DETERMINISTIC MODIFIES SQL DATA CALLED ON NULL INPUT EXTERNAL NAME 'OMNIWORK/ZAI001C' PARAMETER STYLE GENERAL; 33

34 プロシージャを 削 除 するには 以 下 のSQL(DROP PROCEDURE)を 実 行 します DROP PROCEDURE OMNIWORK/ZAI001P 作 成 したストアドプロシージャの 内 容 は System i ナビゲーター で 確 認 できます 34

35 CL ストアドから 実 行 されるCLとして 以 下 を 作 成 PGM PARM(&SOCD &SHFR &SHTO &SHNM &RTCD) DCL DCL DCL DCL DCL CHGVAR VAR(&SOCD) TYPE(*CHAR) LEN(2) VAR(&SHFR) TYPE(*CHAR) LEN(5) VAR(&SHTO) TYPE(*CHAR) LEN(5) VAR(&SHNM) TYPE(*CHAR) LEN(42) VAR(&RTCD) TYPE(*CHAR) LEN(2) VAR(&RTCD) VALUE('OK') /* CCSID の 指 定 */ CHGJOB CCSID(5026) PHPからはCCSID=5035,1399で 実 行 される 為 環 境 に 合 わせて 実 行 前 にCCSIDを 変 更 しておく STEP1: /* 在 庫 一 覧 / 詳 細 ワーク( ZAIWRK ) 作 成 */ CHKOBJ OBJ(QTEMP/ZAIWRK) OBJTYPE(*FILE) MONMSG MSGID(CPF0000) EXEC(DO) CRTDUPOBJ OBJ(ZAIWRK) FROMLIB(*LIBL) OBJTYPE(*FILE) + TOLIB(QTEMP) NEWOBJ(ZAIWRK) QTEMPは 利 用 可 能 但 し PHP 処 理 後 にジョブが 終 了 するので 持 続 的 にQTEMPを 利 用 することはできない 35

36 MONMSG CHGVAR ENDDO ENDDO MSGID(CPF0000) EXEC(DO) VAR(&RTCD) VALUE('NG') STEP2: /* 在 庫 一 覧 / 詳 細 ワーク( ZAIWRK )クリア */ CLRPFM FILE(QTEMP/ZAIWRK) MONMSG MSGID(CPF0000) EXEC(DO) CHGVAR VAR(&RTCD) VALUE('NG') ENDDO STEP3: /* 抽 出 処 理 */ CALL PGM(*LIBL/ZAI001R) PARM(&SOCD &SHFR &SHTO + &SHNM &RTCD) MONMSG CHGVAR ENDDO ENDPGM MSGID(CPF0000) EXEC(DO) VAR(&RTCD) VALUE('NG') ライブラリリストはPHPからデータベース 接 続 (db2_connect)した 際 の 指 定 が 適 用 される MONMSGは 可 能 な 限 り 指 定 する 方 が 良 い MSGW 滞 留 を 防 ぐ 為 36

37 RPG CLから 実 行 されるRPGとして 以 下 を 作 成 H DATEDIT(*YMD/) *********************************************************************** ** ファイル 定 義 ** *********************************************************************** * 在 庫 マスタ FZAIMST IF E K DISK INFSR(*PSSR) * 商 品 マスタ FSHNMST IF E K DISK INFSR(*PSSR) * 倉 庫 マスタ FSOKMST IF E K DISK INFSR(*PSSR) * 在 庫 一 覧 / 詳 細 ワーク FZAIWRK O E K DISK INFSR(*PSSR) *********************************************************************** ** パラメータリスト ** *********************************************************************** C *ENTRY PLIST C*IN C PARM 2 C PARM 5 37

38 C PARM 5 C PARM 42 C*OUT C PARM 2 *********************************************************************** ** キーリスト ** *********************************************************************** C* 在 庫 マスタ C KEY001 KLIST C KFLD C KFLD C KEY002 KLIST C KFLD *********************************************************************** ** メイン 処 理 ** *********************************************************************** C* 在 庫 マスタ 読 込 C KEY001 SETLL ZAIMST C DO *HIVAL C KEY002 READE ZAIMST 38

39 C* 読 込 終 了 条 件 C IF %EOF(ZAIMST) C LEAVE C ENDIF C* C IF <> *BLANK AND C ZASHCD > C LEAVE C ENDIF C* 商 品 マスタ 検 索 C ZASHCD CHAIN SHNMST C IF %FOUND(SHNMST) C* あいまい 検 索 ( 商 品 名 ) C IF <> *BLANK C EXSR #FIND C IF #FLG = *BLANK C ITER C ENDIF C ENDIF C* ワークファイル 出 力 C CLEAR ZAIWRKR 39

40 C EVAL WKSOCD = ZASOCD C ZASOCD CHAIN SOKMST C IF %FOUND(SOKMST) C EVAL WKSONM = SOSONM C ENDIF C EVAL WKSHCD = ZASHCD C EVAL WKZISU = ZAZISU C EVAL WKSHNM = SHSHNM C EVAL WKZIKN = SHZITK * ZAZISU C EVAL WKZITK = SHZITK C EVAL WKURTK = SHURTK C EVAL WKSRTK = SHSRTK C EVAL WKKZSU = SHKZSU C EVAL WKBIKO = SHBIKO C WRITE ZAIWRKR C ENDIF C* C ENDDO C*<< 終 了 処 理 >> C SETON LR C RETURN 40

41 C*===================================================================== C* (*PSSR) 例 外 処 理 C*===================================================================== C *PSSR BEGSR C* C MOVEL 'NG' C* C ENDSR '*CANCL' *PSSR( 例 外 処 理 )は 可 能 な 限 り 指 定 する 方 が 良 い MSGW 滞 留 を 防 ぐ 為 41

42 連 携 のポイント QTEMPの 利 用 非 持 続 的 接 続 (db2_connect) 場 合 1リクエスト 内 に 対 する 処 理 であれば QTEMPを 活 用 できる MSGWにしない PHPから 実 行 されたCL,RPGでMSGWとなると レスポンス 保 留 状 態 となる 為 重 複 した 場 合 はWebサーバー 自 体 が 他 のリクエストが 受 付 られなくなる *PSSRやMONMSGで 例 外 処 理 を 記 述 しておいた 方 が 良 い 権 限 QTMHHTTPユーザーで 実 行 される 為 必 要 に 応 じて オブジェクト 権 限 の 設 定 が 必 要 (GRTOBJAUT) 実 行 時 CCSIDの 指 定 QTMHHTTPユーザーで 実 行 される 為 CCSID=5035,1399 等 で 実 行 される 環 境 に 応 じてCCSIDを 変 更 してからCL,RPGを 実 行 する 42

43 デバッグ 方 法 PHPから 実 行 されたCL(RPG)をデバッグする 場 合 以 下 のような 方 法 で 実 現 可 能 ( 他 にいい 方 法 があるかもしれません ) 1 実 行 するCL(RPG)にDLYJOBを 仕 込 んでデバッグオプションでコンパイルします 43

44 2ブラウザからリクエストが 発 生 し CLが 実 行 されると QSYSWRK 以 下 QSQSRVRのジョブが 指 定 時 間 ディレイされます 44

45 3ディレイされている 間 にジョブ 情 報 を 控 えて STRSRVJOBを 発 行 します 45

46 4STRDBGを 開 始 停 止 点 を 設 定 する ディレイ 終 了 後 に 停 止 点 よりデバッグ 開 始 されます 46

intra-mart Accel GroupMail 2016 Spring — リリースノート   初版 2016-04-01  

intra-mart Accel GroupMail 2016 Spring — リリースノート   初版 2016-04-01   intra-mart Accel GroupMail 2016 Spring リリースノート 初 版 2016-04-01 Copyright 2016 NTT DATA INTRAMART CORPORATION 1 Top 目 次 intra-mart Accel GroupMail 2016 Spring リリースノート 初 版 2016-04-01 1. 改 訂 情 報 2. はじめに 3.

More information

目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7.

目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7. Web メール 操 作 説 明 書 京 都 与 謝 野 町 有 線 テレビ 0 目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7. メール 一 覧 画 面...

More information

目 次 1. 概 要 1ページ 2. 主 な 仕 様 2ページ 3. 各 実 績 の 入 力 について 8ページ 4. 動 作 環 境 8ページ 5. 注 意 事 項 8ページ 6. 処 理 フロー 9ページ 7. 共 通 操 作 10ページ 8. 各 画 面 の 説 明 11ページ ログイン 11

目 次 1. 概 要 1ページ 2. 主 な 仕 様 2ページ 3. 各 実 績 の 入 力 について 8ページ 4. 動 作 環 境 8ページ 5. 注 意 事 項 8ページ 6. 処 理 フロー 9ページ 7. 共 通 操 作 10ページ 8. 各 画 面 の 説 明 11ページ ログイン 11 部 品 在 庫 管 理 Core-Small Ver 2.1.0.0 以 降 第 1.00 版 仕 様 兼 操 作 説 明 書 SHAO SOFT http://shao-soft.main.jp 目 次 1. 概 要 1ページ 2. 主 な 仕 様 2ページ 3. 各 実 績 の 入 力 について 8ページ 4. 動 作 環 境 8ページ 5. 注 意 事 項 8ページ 6. 処 理 フロー 9ページ

More information

1 1 1.......................... 1 2........................ 2 2 3 1.................. 3 2.......................... 5 3........................... 6 4

1 1 1.......................... 1 2........................ 2 2 3 1.................. 3 2.......................... 5 3........................... 6 4 1 1 1.......................... 1 2........................ 2 2 3 1.................. 3 2.......................... 5 3........................... 6 4........................ 7 3 Ajax 8 1...........................

More information



 スタートアップガイド Ver. 3.0 管 理 者 編 株 式 会 社 アバンセシステム クラウド コンピューティング 事 業 部 JECC E-mail jecc_support@avancesys.co.jp URL http://www.avancesys.co.jp/ ANPIC スタートアップガイド 管 理 者 編 2 ごあいさつ このたびは 安 否 情 報 システム ANPIC をご 導

More information

1. はじめに 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 科 研 費 電 子 申 請 システム( 以 下 電 子 申 請 システム という ) は 申 請 者 申 請 者 の 所 属 研 究 機 関 担 当 者 ( 以 下 所 属 研 究 機 関 担 当 者 という ) と 日 本 学 術

1. はじめに 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 科 研 費 電 子 申 請 システム( 以 下 電 子 申 請 システム という ) は 申 請 者 申 請 者 の 所 属 研 究 機 関 担 当 者 ( 以 下 所 属 研 究 機 関 担 当 者 という ) と 日 本 学 術 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 科 研 費 電 子 申 請 システム 研 究 者 向 け 操 作 手 引 ( 一 部 基 金 ) ( 交 付 内 定 時 決 定 後 用 ) 第 2.3 版 1. はじめに 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 科 研 費 電 子 申 請 システム( 以 下 電 子 申 請 システム という ) は 申 請 者 申 請 者 の 所 属

More information

購買ポータルサイトyOASIS簡易説明書 b

購買ポータルサイトyOASIS簡易説明書 b 購 買 ポータルサイト yoasis 簡 易 説 明 書 横 河 電 機 株 式 会 社 本 書 は 購 買 ポータルサイト yoasis の 簡 易 的 な 基 本 操 作 について 記 載 してあります 詳 細 な 操 作 方 法 については 別 冊 の 購 買 ポータルサイト yoasis 操 作 説 明 書 をご 覧 下 さい 本 書 の 内 容 は 性 能 / 機 能 の 向 上 などにより

More information

研究者情報データベース

研究者情報データベース 研 究 者 情 報 管 理 システム 研 究 者 向 けデータ 一 括 登 録 機 能 操 作 マニュアル 2013 年 6 月 4 日 目 次 1. はじめに... 1 1.1 本 マニュアルの 注 意 事 項... 1 2. 操 作 手 順... 2 2.1 データ 登 録 手 順... 2 2.2 データ 読 み 込 みエラー 時 の 対 応 手 順... 13 3. 登 録 データ 一 覧...

More information

前 書 き 広 域 機 関 システム System for Organization for Cross-regional Coordination of Transmission Operators(OCCTO) rev:2016-01-00 商 標 類 Windows Office Excel

前 書 き 広 域 機 関 システム System for Organization for Cross-regional Coordination of Transmission Operators(OCCTO) rev:2016-01-00 商 標 類 Windows Office Excel 広 域 機 関 システム 操 作 マニュアル 共 通 2016-01-00 前 書 き 広 域 機 関 システム System for Organization for Cross-regional Coordination of Transmission Operators(OCCTO) rev:2016-01-00 商 標 類 Windows Office Excel Word Internet

More information

03 CMS機能審査表.xls

03 CMS機能審査表.xls 厚 真 町 ホームページ 構 築 業 務 CMS 機 能 調 査 表 ( 別 紙 ) 対 応 欄 : 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 : 代 替 案 により 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 ( 代 替 案 欄 に 代 替 案 をご 記 入 ください ) : 対 応 不 可 項 目 番 号 要 件 対 応 代 替 案 1 1.システム 基 本 要 件 Windows

More information

ご 注 意 下 さい 1. 本 ガイドに 記 載 している 内 容 の 一 部 又 は 全 部 を 無 断 で 転 記 することは 禁 止 します 2. 本 ガイドに 記 載 している 内 容 は サービス 内 容 の 変 更 に 伴 い 訂 正 する 場 合 があります また 記 載 している 内

ご 注 意 下 さい 1. 本 ガイドに 記 載 している 内 容 の 一 部 又 は 全 部 を 無 断 で 転 記 することは 禁 止 します 2. 本 ガイドに 記 載 している 内 容 は サービス 内 容 の 変 更 に 伴 い 訂 正 する 場 合 があります また 記 載 している 内 第 1.0 版 2013 年 12 月 東 京 大 学 情 報 基 盤 センター ご 注 意 下 さい 1. 本 ガイドに 記 載 している 内 容 の 一 部 又 は 全 部 を 無 断 で 転 記 することは 禁 止 します 2. 本 ガイドに 記 載 している 内 容 は サービス 内 容 の 変 更 に 伴 い 訂 正 する 場 合 があります また 記 載 している 内 容 についての 修

More information

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基 ( 別 紙 ) 志 摩 市 ホームページ 構 築 業 務 CMS 機 能 調 査 表 対 応 欄 : 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 : 代 替 案 により 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 ( 代 替 案 欄 に 代 替 案 をご 記 入 ください ) : 対 応 不 可 項 目 番 号 要 件 対 応 代 替 案 1-1 1.システム 基 本 要 件

More information

SciFinder エラーへの対処法

SciFinder エラーへの対処法 SciFinder エラーへの 対 処 法 2016 年 3 月 18 日 改 訂 SciFinder でエラーが 起 きた 場 合 は,まずはご 利 用 環 境 が 推 奨 環 境 下 にあるかどうかをご 確 認 ください. http://www.jaici.or.jp/scifinder/require.html 目 次 ケース 1:SciFinder にアクセスできない... 2 ケース 2:ID

More information

機 能 概 要 概 要 平 成 24 年 度 シームレスな 地 域 連 携 医 療 の 実 現 実 証 事 業 に 対 応 するため 地 域 連 携 システム( 能 登 北 部 版 )を 構 築 する 機 能 < 機 能 追 加 変 更 一 覧 > 1. 画 像 連 携 機 能 院 内 で 撮 影

機 能 概 要 概 要 平 成 24 年 度 シームレスな 地 域 連 携 医 療 の 実 現 実 証 事 業 に 対 応 するため 地 域 連 携 システム( 能 登 北 部 版 )を 構 築 する 機 能 < 機 能 追 加 変 更 一 覧 > 1. 画 像 連 携 機 能 院 内 で 撮 影 厚 生 労 働 省 シームレスな 健 康 情 報 活 用 基 盤 実 証 事 業 地 域 連 携 システム システム 仕 様 書 1 機 能 概 要 概 要 平 成 24 年 度 シームレスな 地 域 連 携 医 療 の 実 現 実 証 事 業 に 対 応 するため 地 域 連 携 システム( 能 登 北 部 版 )を 構 築 する 機 能 < 機 能 追 加 変 更 一 覧 > 1. 画 像 連

More information

2.ページ 作 成 機 能 2-13 Wordデータを 取 り 込 める(もしくはコピー&ペーストできる)こその 際 アプリケーション 特 有 のHTML(CSS) 表 現 を 自 動 的 に 削 除 できるこ 他 データの 流 用 表 2-14 Excelデータを 取 り 込 める(もしくはコピー

2.ページ 作 成 機 能 2-13 Wordデータを 取 り 込 める(もしくはコピー&ペーストできる)こその 際 アプリケーション 特 有 のHTML(CSS) 表 現 を 自 動 的 に 削 除 できるこ 他 データの 流 用 表 2-14 Excelデータを 取 り 込 める(もしくはコピー 1. 基 本 情 報 1-1 CMS 利 用 にあたって 各 職 員 のPC 端 末 に 特 別 なアプリケーションなどをインストールす る 必 要 が 無 いこと(ウェブブラウザから 利 用 できること) 1-2 各 職 員 PC 端 末 から InternetExplorerを 通 じ ID PASSWORD 認 証 にてログインできるこ 1-3 閲 覧 者 のパソコン 機 種 OS ブラウザ

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 1 履 修 履 歴 データベースの 仕 組 み 学 生 が 履 修 履 歴 を 登 録 して 企 業 へデータを 送 信 すると 企 業 担 当 者 が 履 修 履 歴 データを 見 られるようになります 不 特 定 の 企 業 に 履 修 履 歴 データが 閲 覧 されるわけではありません < 基 本 的 な 流 れ> A 社 データ ベース 応 募 企 業 へ データを 送 信 学 生 A 専

More information

プランセスPDF印刷 Plus マニュアル

プランセスPDF印刷 Plus マニュアル プランセス PDF 印 刷 Plus マニュアル 最 終 更 新 日 : 2015 年 12 月 2 日 株 式 会 社 プランセス PDF No Save サポート 1. ( 機 能 1) 許 可 するプリンターを 限 定 する の 概 要 パスワード 制 御 機 能 がメインの 目 的 でご 購 入 いただいている 場 合 も 本 機 能 は 使 われれることを 強 くお 勧 めします また 基

More information

屋外広告物管理システム システムフロー

屋外広告物管理システム システムフロー 屋 外 広 告 物 管 理 システムASPサービス 提 供 業 務 仕 様 書 目 次 1 屋 外 広 告 物 システムフロー 1 2 屋 外 広 告 物 管 理 システム 機 能 要 件 3 1 屋 外 広 告 物 管 理 3 (1) 屋 外 広 告 物 許 可 申 請 等 処 理 3 (2) 屋 外 広 告 物 データ 管 理 4 (3) 屋 外 広 告 物 催 促 管 理 5 (4) 屋 外

More information

目 次 1. 化 学 研 究 所 研 究 者 データベースについて... 1 2. 研 究 者 情 報 データベース 登 録 システムログイン 画 面... 2 3. メニュー 画 面... 3 3.1. パスワードの 変 更... 3 3.2. 公 開 時 の 表 示 / 非 表 示 の 設 定.

目 次 1. 化 学 研 究 所 研 究 者 データベースについて... 1 2. 研 究 者 情 報 データベース 登 録 システムログイン 画 面... 2 3. メニュー 画 面... 3 3.1. パスワードの 変 更... 3 3.2. 公 開 時 の 表 示 / 非 表 示 の 設 定. 化 学 研 究 所 研 究 者 データベース 操 作 手 引 書 第 5 版 2010 年 4 月 16 日 目 次 1. 化 学 研 究 所 研 究 者 データベースについて... 1 2. 研 究 者 情 報 データベース 登 録 システムログイン 画 面... 2 3. メニュー 画 面... 3 3.1. パスワードの 変 更... 3 3.2. 公 開 時 の 表 示 / 非 表 示 の

More information

1 本 書 の 目 的 及 び 用 語 1.1 本 書 は Tap Style Cloud 利 用 約 款 ( 以 下 本 利 用 約 款 という )に 規 定 される サービスの 詳 細 を 定 めるものです なお 本 書 に 使 用 される 用 語 は 以 下 の 1.1 用 語 集 での 記

1 本 書 の 目 的 及 び 用 語 1.1 本 書 は Tap Style Cloud 利 用 約 款 ( 以 下 本 利 用 約 款 という )に 規 定 される サービスの 詳 細 を 定 めるものです なお 本 書 に 使 用 される 用 語 は 以 下 の 1.1 用 語 集 での 記 Tap Style Cloud サービス 仕 様 書 Ver2.0.0 大 日 本 印 刷 株 式 会 社 1 本 書 の 目 的 及 び 用 語 1.1 本 書 は Tap Style Cloud 利 用 約 款 ( 以 下 本 利 用 約 款 という )に 規 定 される サービスの 詳 細 を 定 めるものです なお 本 書 に 使 用 される 用 語 は 以 下 の 1.1 用 語 集 での

More information

スライド 1

スライド 1 e 研 修 PDCA 運 用 チェック Simple e-learning Management System Plus 操 作 説 明 書 管 理 者 機 能 ( 運 用 チェックテーマ 資 材 作 成 管 理 編 ) 05 年 月 Ver..7 アーチ 株 式 会 社 機 能 e 研 修 管 理 機 能 LOGIN 画 面 (PC 環 境 用 ) 説 明 e 研 修 管 理 機 能 LOGIN

More information

石 川 県 結 婚 支 援 ポータルサイト( 仮 称 ) 調 達 仕 様 書 1 事 業 の 目 的 いしかわ 子 育 て 支 援 財 団 では 進 行 する 未 婚 化 晩 婚 化 に 対 応 し 平 成 17 年 度 より 各 種 結 婚 支 援 事 業 に 取 り 組 んでいるところであるが

石 川 県 結 婚 支 援 ポータルサイト( 仮 称 ) 調 達 仕 様 書 1 事 業 の 目 的 いしかわ 子 育 て 支 援 財 団 では 進 行 する 未 婚 化 晩 婚 化 に 対 応 し 平 成 17 年 度 より 各 種 結 婚 支 援 事 業 に 取 り 組 んでいるところであるが 石 川 県 結 婚 支 援 ポータルサイト( 仮 称 ) に 係 る 調 達 仕 様 書 平 成 27 年 10 月 公 益 財 団 法 人 いしかわ 子 育 て 支 援 財 団 石 川 県 結 婚 支 援 ポータルサイト( 仮 称 ) 調 達 仕 様 書 1 事 業 の 目 的 いしかわ 子 育 て 支 援 財 団 では 進 行 する 未 婚 化 晩 婚 化 に 対 応 し 平 成 17 年 度

More information

imag02_h2-.indd

imag02_h2-.indd EVOLIO EVOLIO P R O D U T I N F O R M A T I O N EVOLIO(エヴォリオ)は サーバー 側 のDBと 連 携 するExcelアプリケーション を 簡 単 に 作 成 するためのツールである もともとは すき 家 や なか 卯 を 筆 頭 に 4147 店 舗 を 展 開 する 外 食 チェーン ゼンショーグループがグループ 統 合 の 基 幹 システ

More information

ファイル 管 理 ツール デザイン 設 定 >> ファイル 管 理 でアップロードされているファイルを 管 理 できます この 画 面 ではファイルの 確 認 / 移 動 / 削 除 が 可 能 です ファイルのアップロードはできません 2

ファイル 管 理 ツール デザイン 設 定 >> ファイル 管 理 でアップロードされているファイルを 管 理 できます この 画 面 ではファイルの 確 認 / 移 動 / 削 除 が 可 能 です ファイルのアップロードはできません 2 レンタルショッピングカートマニュアル Vol.2 ~ デザイン 設 定 編 ~ ファイル 管 理 ツール デザイン 設 定 >> ファイル 管 理 でアップロードされているファイルを 管 理 できます この 画 面 ではファイルの 確 認 / 移 動 / 削 除 が 可 能 です ファイルのアップロードはできません 2 ファイル 管 理 ファイルのアップロード/ダウンロード デザイン 設 定 >>

More information

別 紙 釧 路 公 立 大 学 ホームページリニューアル 業 務 CMS 要 件 一 覧 NO ( 大 分 類 ) NO ( 中 分 類 ) NO ( 小 分 類 ) 3 静 的 HTML 作 成 4 HTMLソース 直 接 編 集 5 CSSソース 直 接 編 集 6 画 像 掲 載 7 アクセシ

別 紙 釧 路 公 立 大 学 ホームページリニューアル 業 務 CMS 要 件 一 覧 NO ( 大 分 類 ) NO ( 中 分 類 ) NO ( 小 分 類 ) 3 静 的 HTML 作 成 4 HTMLソース 直 接 編 集 5 CSSソース 直 接 編 集 6 画 像 掲 載 7 アクセシ 別 紙 釧 路 公 立 大 学 ホームページリニューアル 業 務 CMS 要 件 一 覧 NO ( 大 分 類 ) NO ( 中 分 類 ) NO ( 小 分 類 ) 説 明 利 用 者 組 織 管 理 パスワード 管 理 登 録 修 正 削 除 パスワード 期 限 管 理 組 織 名 組 織 ID 組 織 パスワードを 登 録 修 正 削 除 する 管 理 者 自 身 がパスワードの 設 定 変

More information

目 次 1. Internet Explorer の 設 定 3 2. NetISMS ナビゲータへのログイン 15 3. ActiveX コントロールのインストール 17 4. Internet Explorer 以 外 の 設 定 18 1

目 次 1. Internet Explorer の 設 定 3 2. NetISMS ナビゲータへのログイン 15 3. ActiveX コントロールのインストール 17 4. Internet Explorer 以 外 の 設 定 18 1 NetISMS システム 端 末 設 定 ガイド 注 意 事 項 各 社 各 部 門 等 でのセキュリティ 上 の 規 定 と 相 反 する 場 合 があります 必 ずご 自 身 の 使 用 する PC 端 末 のセキュリティ 管 理 者 等 にご 確 認 願 います 第 4.0 版 2016 年 7 月 1 日 目 次 1. Internet Explorer の 設 定 3 2. NetISMS

More information

返還金同意書作成支援ツール_操作説明書

返還金同意書作成支援ツール_操作説明書 20131101_ 東 北 厚 生 局 返 還 金 同 意 書 等 作 成 支 援 ツール 操 作 説 明 書 平 成 25 年 12 月 東 北 厚 生 局 1. はじめに 返 還 金 同 意 書 作 成 支 援 ツールは 保 険 医 療 機 関 及 び 保 険 薬 局 において 診 療 報 酬 を 誤 って 請 求 したこと 等 により 保 険 者 に 診 療 報 酬 を 返 還 する 場 合

More information

スライド 1

スライド 1 Dynamo Inventory Manager. 使 い 方 ガイド 本 社 ご 担 当 者 様 向 け Release :009/0/ Copyright 008-009, DYNAMO CO.,LTD. All Rights Reserved. INDEX はじめに-----------------------------------------------------------------------------------------------

More information

年齢別人数計算ツールマニュアル

年齢別人数計算ツールマニュアル 年 齢 別 人 数 計 算 ツールの 使 用 手 引 本 ツールは 学 校 基 本 調 査 の 調 査 項 目 である 年 齢 別 入 学 者 数 を 学 生 名 簿 等 の 既 存 データを 利 用 して 集 計 するものです < 対 象 となる 調 査 票 > 1 学 校 調 査 票 ( 大 学 ) 学 部 学 生 内 訳 票 ( 様 式 第 8 号 ) 2 学 校 調 査 票 ( 短 期 大

More information

目 次 1. 大 学 情 報 データベースシステムの 使 用 方 法 について... 1 1.1.EXCEL 一 括 登 録... 1 1.2.EXCEL ダウンロード... 2 1.2.1. 検 索 条 件 の 指 定 プレビュー... 3 1.2.2.EXCEL ダウンロード(データ 抽 出 あ

目 次 1. 大 学 情 報 データベースシステムの 使 用 方 法 について... 1 1.1.EXCEL 一 括 登 録... 1 1.2.EXCEL ダウンロード... 2 1.2.1. 検 索 条 件 の 指 定 プレビュー... 3 1.2.2.EXCEL ダウンロード(データ 抽 出 あ 大 学 情 報 データベースシステム EXCEL 一 括 登 録 マニュアル 目 次 1. 大 学 情 報 データベースシステムの 使 用 方 法 について... 1 1.1.EXCEL 一 括 登 録... 1 1.2.EXCEL ダウンロード... 2 1.2.1. 検 索 条 件 の 指 定 プレビュー... 3 1.2.2.EXCEL ダウンロード(データ 抽 出 あり)... 5 1.2.3.EXCEL

More information

DB2データベース 設 定 関 連 データベース 名 所 有 者 名 オブジェクト 名 について 管 理 DBの 作 成 [ 推 奨 文 字 列 ] アルファベット A~Z アンダーバー _ 数 字 0~9 特 殊 文 字 以 外 の 文 字 ( ただし 先 頭 が 数 字 から 始 まる 名 称

DB2データベース 設 定 関 連 データベース 名 所 有 者 名 オブジェクト 名 について 管 理 DBの 作 成 [ 推 奨 文 字 列 ] アルファベット A~Z アンダーバー _ 数 字 0~9 特 殊 文 字 以 外 の 文 字 ( ただし 先 頭 が 数 字 から 始 まる 名 称 動 作 環 境 関 連 動 作 環 境 について クライアントブラウザ Webサーバ DBサーバによって 動 作 しない 場 合 があります 動 作 確 認 済 みの 環 境 については 軽 技 Webサイトを 参 照 下 さい 複 数 ブラウザ タブでの 利 用 またブラウザバックは 軽 技 Webが 正 常 に 動 作 しなくなる 可 能 性 があります メモリ 制 約 (V6.1から) 32bitOSの

More information

Microsoft Word - K_仮想共用サーバVer WEBサーバ_rev2.docx

Microsoft Word - K_仮想共用サーバVer WEBサーバ_rev2.docx マイサーバーサービス 利 用 マニュアル (VPS 共 用 サーバー 用 Web サーバー 設 定 ) マイサーバーVPS compact RIMNET http://www.rim.or.jp/support/ Members Guide Book 2010/07 はじめに 本 利 用 マニュアルでは マイサーバーVPS compactのvps 共 用 サーバー 用 の Webサーバ の 設 定

More information

2 2-1 HTMLの 構 造 等 公 開 URLが 静 的 なHTMLであること 判 読 不 可 能 な 文 字 を 含 むものや 文 字 数 が 多 すぎるURL(いわゆる 動 的 なHTML)は 原 則 として 不 可 とする 2-2 任 意 なURLが 使 用 でき コンテンツ 作 成 時

2 2-1 HTMLの 構 造 等 公 開 URLが 静 的 なHTMLであること 判 読 不 可 能 な 文 字 を 含 むものや 文 字 数 が 多 すぎるURL(いわゆる 動 的 なHTML)は 原 則 として 不 可 とする 2-2 任 意 なURLが 使 用 でき コンテンツ 作 成 時 1 1-1 サイト 全 般 デザイン 等 サイト 全 体 が 標 準 化 統 一 化 されたページデザインとすること ただし サイトで 異 なるデザインで 作 成 表 示 することができること 1-2 ヘッダー フッターは 原 則 すべてのページで 統 一 したデザインとすること 1-3 ロゴ イラスト バナーなどサイトに 応 じたデザインで 作 成 すること 1-4 スマートフォンやタブレット 端

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 操 作 説 明 書 3 版 03 年 7 月 エスピーメディアテック 株 式 会 社 Biz-Logi CLOUD 章 環 境 設 定 ( 動 作 環 境 ) ~ 目 次 ~. 動 作 に 必 要 な 環 境 について. OCR-Bフォントインストール.3 帳 票 発 行 用 ActiveXの 自 動 インストール 5 章 操 作 方 法. ログイン 画 面 6. メインメニュー 8.3 新 着 のお

More information

すでに 登 録 されているユーザーの 情 報 を 変 更 する 場 合 は 該 当 行 を 選 択 して 詳 細 ボタン をクリックするか 行 頭 をダブルクリックして 登 録 画 面 を 開 き 編 集 を 行 う パスワードを 変 更 する 場 合 は パスワードの 変 更 ボタンをクリックして

すでに 登 録 されているユーザーの 情 報 を 変 更 する 場 合 は 該 当 行 を 選 択 して 詳 細 ボタン をクリックするか 行 頭 をダブルクリックして 登 録 画 面 を 開 き 編 集 を 行 う パスワードを 変 更 する 場 合 は パスワードの 変 更 ボタンをクリックして [ユーザーマスタ 管 理 ] ユーザー 管 理 権 限 を 持 っているユーザーが 本 システムを 利 用 するユーザーの 管 理 を 行 うことが 出 来 る 新 規 にユーザーを 追 加 する 場 合 は 新 規 ボタンをクリックして 登 録 画 面 を 表 示 し 必 要 事 項 を 入 力 して 登 録 ボタンを 押 下 する 権 限 は 例 えばデータの 集 計 のみ 行 うユーザーの 場

More information

目 次 目 次... 2 1. 概 要... 4 1.1. 対 応 バージョン(2013/06/01 時 点 )... 5 1.2. 動 作 環 境 (2013/06/01 時 点 )... 5 1.3. 対 応 フォーマット... 5 1.4. 動 画 変 換... 5 1.5. MS Offic

目 次 目 次... 2 1. 概 要... 4 1.1. 対 応 バージョン(2013/06/01 時 点 )... 5 1.2. 動 作 環 境 (2013/06/01 時 点 )... 5 1.3. 対 応 フォーマット... 5 1.4. 動 画 変 換... 5 1.5. MS Offic 作 成 日 文 書 番 号 文 書 ver 2013/05/31 V2.0.0 作 成 部 署 / 作 成 者 検 討 者 文 書 管 理 者 3hands タイトル 文 書 種 類 ページ Media Library 操 作 マニュアル 説 明 書 1(55) Media Library Ver.1.2 ipad 操 作 マニュアル スリーハンズ 株 式 会 社 100-6103 東 京 都 千

More information

目 次 1 インストール 手 順... 3 1-1 プログラム データファイルのインストール... 3 1-2 Microsoft Access2013Runtime SP1(32bit) 版 のインストール... 5 2 基 本 操 作... 7 2-1 ログイン... 7 2-2 メニュー...

目 次 1 インストール 手 順... 3 1-1 プログラム データファイルのインストール... 3 1-2 Microsoft Access2013Runtime SP1(32bit) 版 のインストール... 5 2 基 本 操 作... 7 2-1 ログイン... 7 2-2 メニュー... 顧 客 営 業 管 理 システム マニュアル 目 次 1 インストール 手 順... 3 1-1 プログラム データファイルのインストール... 3 1-2 Microsoft Access2013Runtime SP1(32bit) 版 のインストール... 5 2 基 本 操 作... 7 2-1 ログイン... 7 2-2 メニュー... 7 2-3 パスワード 変 更... 8 2-4 画

More information

(3)sb フォルダを 開 き,フォルダ 内 にある history.txt readme.txt util フォルダを 削 除 する (4)sb_ext フォルダ 内 にある ext フォルダを sb フォルダ 内 にコピーする (5)sb フォルダ 名 を 変 更 する ここで 設 定 したフォ

(3)sb フォルダを 開 き,フォルダ 内 にある history.txt readme.txt util フォルダを 削 除 する (4)sb_ext フォルダ 内 にある ext フォルダを sb フォルダ 内 にコピーする (5)sb フォルダ 名 を 変 更 する ここで 設 定 したフォ シ リ ー ン Serene バ ッ チ Bachの 設 定 と 運 用 1 Serene Bach のダウンロードと 展 開 (1)2つの 圧 縮 ファイルをデスクトップにダウンロードする 仙 台 市 教 育 センター 教 育 の 情 報 化 研 究 委 員 会 校 務 情 報 化 部 会 教 育 センター 参 考 URL http://www.sendai-c.ed.jp/hoka.html http://serenebach.net/download/

More information

- 宛 名 ラベル の 元 データは ダブルクリックにより [ 確 定 ] され 転 記 エリアがピンク 色 でマークされます - 宛 名 ラベル へのデータ 転 記 先 は カーソルの 位 置 となりますので ご 注 意 ください 顧 客 マスタ は Sample フォーマットを 同 梱 社 内

- 宛 名 ラベル の 元 データは ダブルクリックにより [ 確 定 ] され 転 記 エリアがピンク 色 でマークされます - 宛 名 ラベル へのデータ 転 記 先 は カーソルの 位 置 となりますので ご 注 意 ください 顧 客 マスタ は Sample フォーマットを 同 梱 社 内 本 システムの 構 成 : 本 システムは Excel マクロ 言 語 にて 動 作 するアプリケーションです -システム 本 体 は 1ブック 9 シートより 構 成 されます -システムご 利 用 の 際 は Excel の マクロセキュリティ 設 定 を 有 効 にしていただく 必 要 があります -[シートの 保 護 ] [ブックの 保 護 ]を 適 用 していますが パスワードは 公 開

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション オープンソース 協 議 会 IBM i 2015 年 度 第 1 回 勉 強 会 PHP on IBM i 実 践 ~ 後 編 ~ 2015/7/17 株 式 会 社 オムニサイエンス 田 中 昌 宏 加 邉 真 也 Copyright(C)2015 OMNISCIENCE Co.,Ltd. All Rights Reserved. 1 アジェンダ 会 社 紹 介 サンプルソースの 概 要 データベース

More information

管理者ツールマニュアル

管理者ツールマニュアル 目 次 eトレnet 管 理 ツール トップページからの 索 引... 2 管 理 ツールへログインする/ログアウトする... 3 現 在 の 利 用 状 況 を 確 認 する... 4 管 理 者 パスワードを 変 更 する/ 登 録 内 容 を 変 更 する... 5 ユーザーアカウントの 情 報 を 登 録 変 更 する... 6 ユーザーのパスワードなどを 一 覧 表 から 変 更 する...

More information

テキスト 中 の 表 記 について 画 面 中 に 表 示 される 文 字 の 表 記 ウィンドウ ボタン メニューなど 画 面 に 表 示 される 文 字 は[]で 囲 んで 表 記 しています 画 面 上 に 表 示 される 選 択 肢 や 入 力 する 文 字 については で 囲 んで 表 記

テキスト 中 の 表 記 について 画 面 中 に 表 示 される 文 字 の 表 記 ウィンドウ ボタン メニューなど 画 面 に 表 示 される 文 字 は[]で 囲 んで 表 記 しています 画 面 上 に 表 示 される 選 択 肢 や 入 力 する 文 字 については で 囲 んで 表 記 はじめに コース 概 要 と 目 的 本 コースはQlikView 入 門 コースの 内 容 を 踏 まえ より 実 践 的 なアプリケーション 開 発 についてご 覧 頂 くコースです データロード 時 の 注 意 事 項 データロードの 応 用 シートオブジェクトでの 高 度 な 演 算 などについて 身 に 付 けること を 目 的 としております 受 講 対 象 QlikView 入 門 を

More information

(Microsoft PowerPoint - D-SPA_NTML\224F\217\330\202\311\202\302\202\242\202\30420120621.pptx)

(Microsoft PowerPoint - D-SPA_NTML\224F\217\330\202\311\202\302\202\242\202\30420120621.pptx) option i-filter for D-SPA NTLM 認 証 - 基 本 設 定 説 明 資 料 デジタルアーツ 株 式 会 社 営 業 部 セールスエンジニア 課 NTLM 認 証 のメリット シングルサインオンによるWebアクセス 管 理 を 実 現! 認 証 サーバー 上 のグループ 情 報 を 用 いたルール 振 り 分 けも 可 能 ユーザー 追 加 削 除 時 などの 運 用 管

More information

目 次 1. はじめに... 2 2. Cform をサーバーにアップロードする... 3 3. カレンダー 予 約 システムを 表 示 する... 6 直 接 表 示 の 場 合... 6 Javascript での 埋 め 込 み 表 示... 7 Iframe での 埋 め 込 み 表 示..

目 次 1. はじめに... 2 2. Cform をサーバーにアップロードする... 3 3. カレンダー 予 約 システムを 表 示 する... 6 直 接 表 示 の 場 合... 6 Javascript での 埋 め 込 み 表 示... 7 Iframe での 埋 め 込 み 表 示.. Cform カレンダー 予 約 システム 機 能 解 説 マニュアル 目 次 1. はじめに... 2 2. Cform をサーバーにアップロードする... 3 3. カレンダー 予 約 システムを 表 示 する... 6 直 接 表 示 の 場 合... 6 Javascript での 埋 め 込 み 表 示... 7 Iframe での 埋 め 込 み 表 示... 9 4. 予 約 申 込 管

More information

staff_man

staff_man Webポータルシステム 学 務 部 教 務 課 学 生 課 平 成 8 年 4 月 日 目 次 はじめに ページ.ログイン ~4 ページ 接 続 方 法 ログイン ポータルトップ 画 面 4 アカウントについて.Webシステムの 構 成 5 ページ.シラバス シラバス 登 録 6 ページ 他 授 業 科 目 のコピー 8 ページ 4. 授 業 関 連 シラバス 照 会 8 ページ 担 当 科 目 時

More information

2 科 学 研 究 費 助 成 事 業 のトップページ 画 面 が 表 示 されます [ 研 究 者 ログイン]をクリック します 掲 載 している 画 面 は 例 示 です 随 時 変 更 されます 3 科 研 費 電 子 申 請 システムの 応 募 者 ログイン 画 面 が 表 示 されます e

2 科 学 研 究 費 助 成 事 業 のトップページ 画 面 が 表 示 されます [ 研 究 者 ログイン]をクリック します 掲 載 している 画 面 は 例 示 です 随 時 変 更 されます 3 科 研 費 電 子 申 請 システムの 応 募 者 ログイン 画 面 が 表 示 されます e 2.2.1 科 研 費 電 子 申 請 システム( 交 付 申 請 手 続 き)へログイン 1 Web ブラウザを 起 動 し 日 本 学 術 振 興 会 の 電 子 申 請 のご 案 内 サイト (http://www-shinsei.jsps.go.jp/)を 表 示 し 科 学 研 究 費 助 成 事 業 をクリックします 8 2 科 学 研 究 費 助 成 事 業 のトップページ 画 面 が

More information

Ver2.2.0 新機能ガイド

Ver2.2.0 新機能ガイド アプリケーション 新 機 能 ガイド ~Version 2.9.0~ 1 目 次 1 はじめに... 3 2 新 機 能... 3 3 機 能 紹 介 フォトレポート... 4 3.1 売 場 ノート フォトレポート の PC 画 面 対 応 #902... 4 4 機 能 紹 介 お 知 らせ... 18 4.1 店 舗 スタッフ 回 答 の 店 長 閲 覧 不 可 オプション 追 加 #916...

More information

Microsoft Word - サンプル _データベースアクセス_.doc

Microsoft Word - サンプル _データベースアクセス_.doc データベースアクセスコンポーネント 1. 概 要 データベースアクセスコンポーネントとは SQL データベースにアクセスして SQL 文 を 実 行 することによりデータベース 検 索 を 行 う 機 能 を 提 供 するコ ンポーネントです また データベースアクセスコンポーネントでは データベースの 構 成 情 報 接 続 情 報 エラー 情 報 等 を 取 得 することも 可 能 です デ ータベースアクセスコンポーネントは

More information

G-Web操作マニュアル

G-Web操作マニュアル G-Web 地 盤 調 査 システム 操 作 マニュアル 目 次 1.G-Web 調 査 システムにログインする... 3 2. 調 査 データを 検 索 表 示 する... 4 3. 調 査 予 定 を 登 録 修 正 する... 7 4. 調 査 情 報 に 認 証 設 定 を 行 う... 9 5. 調 査 測 点 情 報 の 編 集 確 認 する... 10 6. 調 査 画 像 データの

More information

Webアプリケーション脆弱性診断 ~WebSiteScan Pro~

Webアプリケーション脆弱性診断 ~WebSiteScan Pro~ エヌシーアイ Webアプリケーション 脆 弱 性 診 断 について ~WebSiteScan~ エヌシーアイ 株 式 会 社 の Webアプリケーション 脆 弱 性 診 断 とは? エヌシーアイ 株 式 会 社 のWebアプリケーション 診 断 とは WEBサイト 新 設 もしくはリニューア ル 時 のセキュリティ 診 断 として 広 くご 利 用 頂 いております SaaS 型 サービスの 為 お

More information

日 々 増 大 する 多 量 なデータを 持 ち 広 告 宣 伝 調 査 などに 活 発 に 利 用 しなければならない 状 況 下 で 海 外 支 店 印 刷 会 社 広 告 代 理 店 などに 向 けた 効 率 的 なデータ 発 信 を 行 うためのデータマスターとして 活 用 できるプランです

日 々 増 大 する 多 量 なデータを 持 ち 広 告 宣 伝 調 査 などに 活 発 に 利 用 しなければならない 状 況 下 で 海 外 支 店 印 刷 会 社 広 告 代 理 店 などに 向 けた 効 率 的 なデータ 発 信 を 行 うためのデータマスターとして 活 用 できるプランです デジタルデータの 管 理 共 有 活 用 をトータルにカバー SyncaDrive(シンカドライブ)は 画 像 やデータの 保 存 ~ 管 理 ~ 活 用 までをオンラインで 実 現 する プロのためのビジネスソリューションサービス デジタルデータに 関 するさまざまな 課 題 を 一 気 に 解 決 します 用 途 に 合 わせて 選 べる 3つのパッケージプラン 大 量 のデータをストックし カンタンに

More information

システム設計書

システム設計書 二 松 學 舍 大 学 二 松 メール(Gmail) 利 用 マニュアル バージョン 2.00 発 効 日 改 訂 日 2016 年 04 月 06 日 二 松 学 舎 大 学 情 報 センター i 目 次 1. はじめに...1 2. 二 松 メール(Gmail)ログイン ログアウト 方 法...1 2.1. 二 松 メール(Gmail)ログイン 方 法... 1 2.2. 二 松 メール(Gmail)ログアウト

More information

2. 更 新 内 容 下 記 動 作 環 境 の 追 加 機 能 追 加 機 能 改 善 仕 様 変 更 不 具 合 対 応 を 行 いました 動 作 環 境 の 追 加 3.1. Windows 10 の 受 講 者 / 管 理 者 クライアントの 動 作 環 境 に 下 記 の Web ブラウザ

2. 更 新 内 容 下 記 動 作 環 境 の 追 加 機 能 追 加 機 能 改 善 仕 様 変 更 不 具 合 対 応 を 行 いました 動 作 環 境 の 追 加 3.1. Windows 10 の 受 講 者 / 管 理 者 クライアントの 動 作 環 境 に 下 記 の Web ブラウザ 2016 年 2 月 29 日 株 式 会 社 デジタル ナレッジ KnowledgeDeliver 6.2 リリースノート 日 頃 は 弊 社 KnowledgeDeliver / KnowledgeClassroom をご 愛 顧 いただき 誠 にありがとうございます 本 ドキュメントでは KnowledgeDeliver の 最 新 バージョン 6.2 と KnowledgeClassroom

More information

はじめに このたびは フリーウェイマイナンバー をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 では フリーウェイマイナンバーの 操 作 方 法 について 説 明 しています マイナンバー 管 理 者 の 方 は 1 マイナンバー 管 理 者 用 を 従 業 員 の 方 は 2 従 業

はじめに このたびは フリーウェイマイナンバー をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 では フリーウェイマイナンバーの 操 作 方 法 について 説 明 しています マイナンバー 管 理 者 の 方 は 1 マイナンバー 管 理 者 用 を 従 業 員 の 方 は 2 従 業 フリーウェイマイナンバー 操 作 マニュアル はじめに このたびは フリーウェイマイナンバー をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 では フリーウェイマイナンバーの 操 作 方 法 について 説 明 しています マイナンバー 管 理 者 の 方 は 1 マイナンバー 管 理 者 用 を 従 業 員 の 方 は 2 従 業 員 用 を 参 照 してください 改 訂 履 歴 版 数

More information

目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ 復 元 9.データ 削 除 エラーリセット 10. 需 要 数

目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ 復 元 9.データ 削 除 エラーリセット 10. 需 要 数 教 科 書 事 務 執 行 管 理 システム( 学 校 用 ) システム 操 作 マニュアル Ver.1.6.1 平 成 28 年 5 月 11 日 1 / 232 目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ

More information

新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 仕 様 書 1 業 務 の 名 称 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 2 業 務 の 目 的 福 井 県 若 狭 町 における 就 農 の 魅 力 や 就 農 支 援 を 広 くPRし

新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 仕 様 書 1 業 務 の 名 称 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 2 業 務 の 目 的 福 井 県 若 狭 町 における 就 農 の 魅 力 や 就 農 支 援 を 広 くPRし 平 成 27 年 度 次 世 代 就 農 リーダー 育 成 事 業 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 仕 様 書 平 成 27 年 11 月 福 井 県 若 狭 町 1 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 仕 様 書 1 業 務 の 名 称 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務

More information

スライド 1

スライド 1 Hos-CanR 3.0 参 考 マニュアル 一 覧 Hos-CanR 3.0 参 考 マニュアル 一 覧 システム 管 理 者 / 登 録 作 業 者 用 Ver. 9 バージョン 改 訂 日 付 改 訂 内 容 Ver. 1 2010/3/15 初 版 Ver. 2 2010/4/20 Q&Aとトラブルシューティングの 更 新 Ver. 3 2010/6/7 Q&Aとトラブルシューティングの 更

More information

System i をファイルサーバー、プリントサーバーとして使ってみよう!

System i をファイルサーバー、プリントサーバーとして使ってみよう! System i をファイルサーバー プリントサーバーとして 使 ってみよう! Windows 用 ファイル/プリントサーバー 機 能 を 使 ってみよう = Net サーバー Net サーバーは System i(as/400 iseries i5)を Windows サーバーと 同 様 のファイルサー バー プリントサーバーとして 使 用 することを 可 能 にします Net サーバーは OS/400

More information

intra-mart EX申請システム version.7.2 操作説明書(システム利用者編)

intra-mart EX申請システム version.7.2 操作説明書(システム利用者編) intra-mart EX 申 請 システム Ver.7.2 操 作 説 明 書 (システム 利 用 者 編 ) 第 三 版 2014 年 4 月 23 日 株 式 会 社 NTT データイントラマート > 変 更 年 月 日 変 更 内 容 2011/2/28 初 版 2011/10/3 第 二 版 メッセージ 一 覧 のワーニングメッセージを 追 記 しました 2014/4/23

More information

エ CarotDAV が 起 動 すると 次 のようなウィンドウが 表 示 されます メニューバーにある File から New Connection の WebDAV を 選 択 します オ 次 のような 設 定 画 面 が 表 示 されたら General タブでネットワークアドレスなどを 設

エ CarotDAV が 起 動 すると 次 のようなウィンドウが 表 示 されます メニューバーにある File から New Connection の WebDAV を 選 択 します オ 次 のような 設 定 画 面 が 表 示 されたら General タブでネットワークアドレスなどを 設 Windows7での WebDAV 接 続 Windows7 などでは ネットワークドライブの 割 り 当 て や ネットワークドライブの 割 り 当 て という 従 来 の 方 法 では 認 証 がうまく 通 らず WebDAV の 利 用 が 簡 単 に 利 用 できなくなってきました そこで ここでは 次 の フリーソフト CarotDAV の 利 用 についてご 紹 介 します ご 参 考

More information

agilesoftphone1.3.2 マニュアル

agilesoftphone1.3.2 マニュアル X-Lite 操 作 マニュアル Ver 2.0.5 2016/5/06 作 成 Ver 2.0.4 2016/4/18 作 成 Ver 2.0.1 2015/8/10 作 成 Ver 2.0.0 2015/4/30 作 成 Ver 1.0.0 2015/3/30 作 成 *X-Lite はCounterPath 社 の 製 品 です はじめに 本 説 明 書 は X-Lite 4.7 についてご

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.54 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

ii II Web Web HTML CSS PHP MySQL Web Web CSS JavaScript Web SQL Web 2014 3

ii II Web Web HTML CSS PHP MySQL Web Web CSS JavaScript Web SQL Web 2014 3 Web 2.0 Web Web Web Web Web Web Web I II I ii II Web Web HTML CSS PHP MySQL Web Web CSS JavaScript Web SQL Web 2014 3 1. 1.1 Web... 1 1.1.1... 3 1.1.2... 3 1.1.3... 4 1.2... 4 I 2 5 2. HTMLCSS 2.1 HTML...

More information

目 次 フリーランスシンプル 会 計 Excel 版 の 起 動 方 法 マクロプログラムの 確 認 方 法 使 用 上 の 注 意 メインメニュー 最 初 のデータ 登 録 までの 手 順 経 費 データの 登 録 請 求 入 金 データの 登 録 入 力 支 援 語 句 の 登 録 編 集 削

目 次 フリーランスシンプル 会 計 Excel 版 の 起 動 方 法 マクロプログラムの 確 認 方 法 使 用 上 の 注 意 メインメニュー 最 初 のデータ 登 録 までの 手 順 経 費 データの 登 録 請 求 入 金 データの 登 録 入 力 支 援 語 句 の 登 録 編 集 削 フリーランスシンプル 会 計 (Excel 版 )マニュアル Version 1.11 2015/3/4 このソフトの 実 行 環 境 について このソフト フリーランスシンプル 会 計 (Excel 版 )を 実 行 するには マイクロソフト(Microsoft) 社 のOffice 製 品 に 含 まれるExcel( 表 計 算 ソフト)が 必 要 です Excelの 操 作 ができる 方 を

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819B93FC97CD835683588365838082CC91808DEC95FB964081693230313589FC92F994C5816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819B93FC97CD835683588365838082CC91808DEC95FB964081693230313589FC92F994C5816A> 岡 山 大 学 情 報 データベースシステムの 操 作 方 法 1 インターネットブラウザの 設 定 まず ご 利 用 のブラウザ 環 境 に 応 じて 以 下 URL に 記 載 されている 設 定 を 行 ってください この 設 定 をしていない 場 合 岡 山 大 学 情 報 データベースシステムを 利 用 できない 場 合 があります Windows の Internet Explorer7.0

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Ver1.00 C01 ご 利 用 前 の 準 備 について Windows 7 2014 年 4 月 エスピーメディアテック 株 式 会 社 ~ 目 次 ~ WEB 版 送 り 状 発 行 システム 1 章 動 作 環 境 1.1 動 作 に 必 要 な 環 境 について 1.2 帳 票 作 成 用 ActiveXの 自 動 インストール... 2... 2 STEP 1 システム 起 動...

More information

Microsoft Word - mediawiki.doc

Microsoft Word - mediawiki.doc Windows Hosting Suite MediaWiki インストールガイド - 目 次 - 1.はじめに... 2 2.インストールの 準 備... 2 2.1 データベースの 作 成... 2 2.2 MediaWiki のダウンロード... 8 2.3 ファイルのアップロード... 8 2.4 ディレクトリの 権 限 設 定... 10 2.5 デフォルトドキュメントの 設 定... 14

More information

JavaScript演習

JavaScript演習 JavaScript 入 門 1 JavaScript( 言 語 )とは 情 報 システムのプログラミング ソースコード 記 述, 外 部 ファイル 保 存, コンパイル,テスト,デバッグ... 大 変 な 作 業 もっと 手 軽 なプログラミング 特 別 な 言 語 処 理 系 は 不 要! Webブラウザだけで 実 行 可 能 ( 実 際 は,HTMLファイル 内 or 外 部 ファイル として

More information

INDEX 2~. はじめに 5~. レポート 作 成 方 法 ~ 担 当 営 業 マン 別 ログイン 回 数 一 覧 ~ 14~. レポート 作 成 方 法 ~ログイン 無 しユーザー 一 覧 ~ 1

INDEX 2~. はじめに 5~. レポート 作 成 方 法 ~ 担 当 営 業 マン 別 ログイン 回 数 一 覧 ~ 14~. レポート 作 成 方 法 ~ログイン 無 しユーザー 一 覧 ~ 1 営 業 マン 向 けレポート 作 成 のススメ INDEX 2~. はじめに 5~. レポート 作 成 方 法 ~ 担 当 営 業 マン 別 ログイン 回 数 一 覧 ~ 14~. レポート 作 成 方 法 ~ログイン 無 しユーザー 一 覧 ~ 1 営 業 マンに 協 力 してもらいたいけど 営 業 マンがNEXLINKのログを 見 てくれない NEXLINKのログの 見 方 が 分 からない 営

More information

大阪芸術大学 WEB履修登録システム操作マニュアル

大阪芸術大学 WEB履修登録システム操作マニュアル 2016( 平 成 28) 年 度 WEB 履 修 登 録 システム 操 作 マニュアル 大 阪 芸 術 大 学 - 1 - 1.はじめに 1-1 WEB 履 修 登 録 システムについて 1-2 予 備 登 録 と 本 登 録 について 2.ログインの 方 法 2-1 ユーザーID パスワード 2-2 学 内 (インターネットルーム)で 利 用 する 場 合 2-3 学 外 から 利 用 する 場

More information

WEB保守パック申込

WEB保守パック申込 保 守 パックWeb 受 付 システム 操 作 ガイド はじめに 1. 本 サイトについて 2. 本 操 作 ガイドについて 3. 動 作 環 境 4. 注 意 事 項 5. 登 録 の 流 れ 仮 IDでのログインから 登 録 まで 6. 登 録 書 について 7. 登 録 書 記 載 の 仮 IDおよびパスワードでのログイン 8. 登 録 情 報 の 確 認 変 更 9. 機 器 情 報 の 確

More information

目 次 本 書 では GP-Webシステムの 購 入 先 操 作 方 法 を 説 明 します 1 1. GP-Webを 活 用 した 化 学 物 質 情 報 収 集 の 流 れ 2. GP-Webへログインする 3. 調 査 依 頼 情 報 を 確 認 する 4. 製 品 情 報 を 登 録 する

目 次 本 書 では GP-Webシステムの 購 入 先 操 作 方 法 を 説 明 します 1 1. GP-Webを 活 用 した 化 学 物 質 情 報 収 集 の 流 れ 2. GP-Webへログインする 3. 調 査 依 頼 情 報 を 確 認 する 4. 製 品 情 報 を 登 録 する GP-Webシステム 購 入 先 様 用 基 本 操 作 説 明 書 2011 年 12 月 29 日 パナソニック 株 式 会 社 コーポレート 情 報 システム 社 0 目 次 本 書 では GP-Webシステムの 購 入 先 操 作 方 法 を 説 明 します 1 1. GP-Webを 活 用 した 化 学 物 質 情 報 収 集 の 流 れ 2. GP-Webへログインする 3. 調 査 依

More information

訪問介護勤務スケジュール作成

訪問介護勤務スケジュール作成 訪 問 介 護 勤 務 スケジュール 作 成 勤 務 表 作 成 編 (Ver. 6.0.0) Microsoft Excel 2003 対 応 Microsoft Excel 2007 対 応 Microsoft Excel 2010 対 応 こんなことができます!! 登 録 者 情 報 のチェック ( 基 本 登 録 情 報 のチェック) 対 象 月 の 情 報 チェック 勤 務 表 作 成 勤

More information

目 次 1. 概 要 2.サーバーへの 設 置 3. 設 定 4.デザイン 変 更 5.クレジットカード 決 済 6. 制 限 解 除 キー 7. 利 用 規 定 8. 更 新 履 歴

目 次 1. 概 要 2.サーバーへの 設 置 3. 設 定 4.デザイン 変 更 5.クレジットカード 決 済 6. 制 限 解 除 キー 7. 利 用 規 定 8. 更 新 履 歴 ショッピングカート L-TOOL Cart (ver 3.3) 取 扱 説 明 書 Little Net http://l-tool.net/ - 2015 年 07 月 22 日 版 - 目 次 1. 概 要 2.サーバーへの 設 置 3. 設 定 4.デザイン 変 更 5.クレジットカード 決 済 6. 制 限 解 除 キー 7. 利 用 規 定 8. 更 新 履 歴 1. 概 要 この WEB

More information

選 手 登 録 システム 操 作 手 順 書 目 次 目 次 1.はじめに 1.1 選 手 の 登 録 ~ 大 会 までの 流 れ 1.2 制 限 注 意 事 項 1.3 システムエラー 画 面 が 表 示 された 場 合 2.ログイン メインメニュー 2.1 ねんりんピック 長 崎 2016 申

選 手 登 録 システム 操 作 手 順 書 目 次 目 次 1.はじめに 1.1 選 手 の 登 録 ~ 大 会 までの 流 れ 1.2 制 限 注 意 事 項 1.3 システムエラー 画 面 が 表 示 された 場 合 2.ログイン メインメニュー 2.1 ねんりんピック 長 崎 2016 申 ねんりんピック 長 崎 2016 選 手 登 録 システム 操 作 マニュアル ( 選 手 派 遣 団 体 用 ) 2016 年 5 月 19 日 一 般 財 団 法 人 長 寿 社 会 開 発 センター 選 手 登 録 システム 操 作 手 順 書 目 次 目 次 1.はじめに 1.1 選 手 の 登 録 ~ 大 会 までの 流 れ 1.2 制 限 注 意 事 項 1.3 システムエラー 画 面

More information

第 2 章 開 発 と 運 用 の 効 率 化 6 Q. 例 題 3 で 本 番 用 のパスを 設 定 しないとどうなりますか A. 実 行 ボタンのプロパティ 設 定 時 に 本 番 用 プロジェクトのプロシジャが 参 照 できません 7 Q. 例 題 3 の 最 後 にパスを 削 除 する 手

第 2 章 開 発 と 運 用 の 効 率 化 6 Q. 例 題 3 で 本 番 用 のパスを 設 定 しないとどうなりますか A. 実 行 ボタンのプロパティ 設 定 時 に 本 番 用 プロジェクトのプロシジャが 参 照 できません 7 Q. 例 題 3 の 最 後 にパスを 削 除 する 手 WebFOCUS 管 理 者 コース ~ 研 修 受 講 後 のスキルアップサポート~ 対 応 バージョン:WebFOCUS 8.0.01 本 資 料 は アシスト WebFOCUS 研 修 をご 受 講 いただいたお 客 様 からのご 質 問 や 研 修 ではご 案 内 できなかった 情 報 などを FAQ にまとめたものです 研 修 受 講 後 のスキルアップの 一 助 として 是 非 お 役

More information

JasperReports Server Ver4.1

JasperReports Server Ver4.1 JasperReports Server Ver4.2 体 験 デモ シナリオ 2012/02/28 第 1 版 ワークブレイン ジャパン 株 式 会 社 はじめに 本 書 は JasperReports Server を 多 くの 方 々に 体 験 頂 けるように ご 用 意 させて 頂 いたデモ 環 境 についての 操 作 手 順 を 記 述 した 資 料 です 分 析 手 法 やビジネスに 必

More information

目 次 1. 概 要 2.サーバーへの 設 置 3. 設 定 4.ユーザーアクセス 記 録 の 収 集 5. 制 限 解 除 キー 6. 利 用 規 定 7. 更 新 履 歴

目 次 1. 概 要 2.サーバーへの 設 置 3. 設 定 4.ユーザーアクセス 記 録 の 収 集 5. 制 限 解 除 キー 6. 利 用 規 定 7. 更 新 履 歴 BASIC 認 証 管 理 L-TOOL BasicAuth (ver 2.2) 取 扱 説 明 書 Little Net http://l-tool.net/ - 2015 年 7 月 22 日 版 - 目 次 1. 概 要 2.サーバーへの 設 置 3. 設 定 4.ユーザーアクセス 記 録 の 収 集 5. 制 限 解 除 キー 6. 利 用 規 定 7. 更 新 履 歴 1. 概 要 この

More information

目 次 第 1 章 開 発 フロー... 4 第 2 章 要 件 定 義... 5 (1) 概 要... 5 (2) 変 換 による 制 約... 5 (3) デバイスによる 制 約... 6 (4) 端 末 の 保 証 についての 考 え 方... 6 (5) デザイン... 7 (6) デザイン

目 次 第 1 章 開 発 フロー... 4 第 2 章 要 件 定 義... 5 (1) 概 要... 5 (2) 変 換 による 制 約... 5 (3) デバイスによる 制 約... 6 (4) 端 末 の 保 証 についての 考 え 方... 6 (5) デザイン... 7 (6) デザイン ジーンコード 設 計 要 件 定 義 ガイド 第 1 版 最 終 更 新 日 2016/03/31 目 次 第 1 章 開 発 フロー... 4 第 2 章 要 件 定 義... 5 (1) 概 要... 5 (2) 変 換 による 制 約... 5 (3) デバイスによる 制 約... 6 (4) 端 末 の 保 証 についての 考 え 方... 6 (5) デザイン... 7 (6) デザインコンポーネントで

More information

Microsoft PowerPoint - webapp.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - webapp.ppt [互換モード] 一 般 的 なWebアクセス Webサーバ バ レスポンス HTML ファイル HTTPリクエスト 画 像 ファイル Webブラウザ あらかじめ 用 意 されたリソースしか 提 供 できない Webアプリケーション Webサーバ バ レスポンス HTTPリクエスト HTML Webブラウザ ページを 動 的 に 生 成 プログラム 実 行 データベース 操 作 Webアプリケーション 掲 示 板 検

More information

- 履 歴 マスタ は Access データベースのように データ 管 理 効 率 の 高 い 1 件 1 行 で 管 理 されます - 履 歴 マスタ キーワード 検 索 の 対 象 とする 列 ( 項 目 )は 任 意 に 変 更 が 可 能 本 文 でも 検 索 できます - 宛 名 ラベル

- 履 歴 マスタ は Access データベースのように データ 管 理 効 率 の 高 い 1 件 1 行 で 管 理 されます - 履 歴 マスタ キーワード 検 索 の 対 象 とする 列 ( 項 目 )は 任 意 に 変 更 が 可 能 本 文 でも 検 索 できます - 宛 名 ラベル 本 システムの 構 成 : 本 システムは Excel マクロ 言 語 にて 動 作 するアプリケーションです -システム 本 体 は 1ブック 9 シートより 構 成 されます -システムご 利 用 の 際 は Excel の マクロセキュリティ 設 定 を 有 効 にしていただく 必 要 があります 概 要 : 本 システムは FAX& 書 類 送 付 状 の 作 成 を 効 率 化 するために

More information

4 応 募 者 向 けメニュー 画 面 が 表 示 されます 応 募 者 向 けメニュー 画 面 で [ 交 付 内 定 時 の 手 続 を 行 う] [ 交 付 決 定 後 の 手 続 を 行 う]をクリックします 10

4 応 募 者 向 けメニュー 画 面 が 表 示 されます 応 募 者 向 けメニュー 画 面 で [ 交 付 内 定 時 の 手 続 を 行 う] [ 交 付 決 定 後 の 手 続 を 行 う]をクリックします 10 2 科 学 研 究 費 助 成 事 業 のトップページ 画 面 が 表 示 されます [ 研 究 者 ログイン]をクリック します 掲 載 している 画 面 は 例 示 です 随 時 変 更 されます 3 科 研 費 電 子 申 請 システムの 応 募 者 ログイン 画 面 が 表 示 されます e-rad の ID パ ス ワード を 入 力 し [ログイン]をクリックします 9 4 応 募 者

More information

Microsoft Word - 22演習テキストWBT用.doc

Microsoft Word - 22演習テキストWBT用.doc 表 計 算 ソフトを 活 用 したの 作 成 完 成 版 をダウンロードして 活 用 するこ とができます を 作 成 しましょう 学 校 から 保 護 者 宛 に 様 々な 書 類 の 発 送 が 行 われます その 際 に 利 用 するを Excel で 作 成 した 住 所 録 を 基 に, 便 利 な 関 数 とマクロ 機 能 を 活 用 して 作 成 してみましょう

More information

(Microsoft Word - Excel\211\236\227p2\217\315.docx)

(Microsoft Word - Excel\211\236\227p2\217\315.docx) この 章 では 日 付 と 時 刻 を 扱 う 関 数 や 複 数 の 関 数 を 組 み 合 わせてエラーを 非 表 示 にする 方 法 また 検 索 条 件 に 一 致 するデータを 取 り 出 す 関 数 の 使 い 方 などについて 学 習 します 1 日 付 と 時 刻 の 関 数 TODAY 関 数 NOW 関 数 TODAY 関 数 は パソコンの 内 蔵 時 計 を 利 用 して 現

More information

(1) 多 言 語 においては 日 本 語 英 語 韓 国 語 中 国 語 ( 繁 体 字 簡 体 字 )の4 言 語 以 上 に 対 応 し て 選 択 表 示 選 択 音 声 を 可 能 とすること 音 声 ガイダンス 用 のデータは 発 注 者 より 提 供 する (2)PC スマートフォン

(1) 多 言 語 においては 日 本 語 英 語 韓 国 語 中 国 語 ( 繁 体 字 簡 体 字 )の4 言 語 以 上 に 対 応 し て 選 択 表 示 選 択 音 声 を 可 能 とすること 音 声 ガイダンス 用 のデータは 発 注 者 より 提 供 する (2)PC スマートフォン 宇 城 市 観 光 情 報 WEB アプリケーション 設 計 構 築 保 守 運 用 委 託 業 務 公 募 型 プロポーザルに 係 る 仕 様 書 1 業 務 名 宇 城 市 観 光 情 報 WEB アプリケーション 設 計 構 築 保 守 運 用 委 託 業 務 ( 以 下 本 業 務 という ) 2 業 務 の 目 的 世 界 遺 産 三 角 西 港 をはじめとした 宇 城 市 の 魅 力 をPRして

More information

システム 設 置 方 法 ご 購 入 いただきますと ご 注 文 時 のメールアドレス 宛 に 専 用 のダウンロードアカウントをお 送 りしておりますので こちらの 発 行 アカウントでダウンロードシステム にログインして 頂 きシステム 一 式 をダウンロードしてください URL はご 購 入

システム 設 置 方 法 ご 購 入 いただきますと ご 注 文 時 のメールアドレス 宛 に 専 用 のダウンロードアカウントをお 送 りしておりますので こちらの 発 行 アカウントでダウンロードシステム にログインして 頂 きシステム 一 式 をダウンロードしてください URL はご 購 入 Search Plus for 資 料 請 求 管 理 画 面 解 説 マニュアル この 度 は 弊 社 の サーチプラス for 資 料 請 求 をご 購 入 いただきましてありがとうございます サーチプラス for 資 料 請 求 は 一 括 資 料 請 求 一 括 見 積 もりサイトが 作 成 できるCMS 搭 載 の 一 括 資 料 請 求 システムです 資 料 やプランなどの 検 索 機

More information

CMS操作説明書

CMS操作説明書 CMS 操 作 説 明 書 第 1.0 版 目 次 1.はじめに 2.CMSについて 3.MODXについて 4. 項 目 説 明 4.1.ログイン 4.2. 管 理 画 面 5. 操 作 説 明 5.1.リソースの 投 稿 ( 作 成 ) 5.2.テンプレートの 編 集 5.3.その 他 6. 特 記 事 項 7. 参 考 URL 8.お 問 い 合 わせ P2 P3 P4 P5 P6 P7 P19

More information

医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート - 目 次 - < 第 1 章 > 共 通 事 項 説 明 医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート 目 次 1.1 本 システムの 注 意 点 1 1.2 入 力 項 目 について 1.2.1 基 本 情

医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート - 目 次 - < 第 1 章 > 共 通 事 項 説 明 医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート 目 次 1.1 本 システムの 注 意 点 1 1.2 入 力 項 目 について 1.2.1 基 本 情 医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート - 目 次 - < 第 1 章 > 共 通 事 項 説 明 医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート 目 次 1.1 本 システムの 注 意 点 1 1.2 入 力 項 目 について 1.2.1 基 本 情 報 入 力 項 目 2 1.2.2 子 ども 医 療 費 明 細 入 力 項 目 3 1.2.3 ひとり

More information

PDFとは 【Portable Document Format】 ─ 意味・解説 : IT用語辞典 e-Words

PDFとは 【Portable Document Format】 ─ 意味・解説 : IT用語辞典 e-Words 1 / 18 NAA 福 岡 WEBマニュアル インターネット 不 在 応 札 サービス インターネット 不 在 応 札 サービスに 入 会 することで 次 のようなサービスを 利 用 することがで きます 1.インターネットからの 不 在 応 札 受 付 インターネットを 利 用 して 不 在 応 札 を 登 録 することができます 出 品 車 輌 を 検 索 し 指 値 を 入 力 することで

More information

- 目 次 - 第 章 システムの 概 要.... ポータルサイトとは.... 2 利 用 環 境 とブラウザ 操 作 時 の 留 意 事 項.... 3 添 付 ファイル 登 録 時 の 留 意 事 項... 2 第 2 章 基 本 操 作... 3 2. ログインとログアウト... 3 2. 2

- 目 次 - 第 章 システムの 概 要.... ポータルサイトとは.... 2 利 用 環 境 とブラウザ 操 作 時 の 留 意 事 項.... 3 添 付 ファイル 登 録 時 の 留 意 事 項... 2 第 2 章 基 本 操 作... 3 2. ログインとログアウト... 3 2. 2 操 作 マニュアル 学 生 編 - (204 年 3 月 ) - 目 次 - 第 章 システムの 概 要.... ポータルサイトとは.... 2 利 用 環 境 とブラウザ 操 作 時 の 留 意 事 項.... 3 添 付 ファイル 登 録 時 の 留 意 事 項... 2 第 2 章 基 本 操 作... 3 2. ログインとログアウト... 3 2. 2 ポータル 画 面 の 構 成... 4

More information

A2Zサーバ設定マニュアル110330.doc

A2Zサーバ設定マニュアル110330.doc 設 定 マニュ ア ル [ 2011.10.21 ] 目 次 管 理 ツール Integration-Panel へのログイン 方 法 2 DNS 設 定 手 順 3 サイト 設 定 手 順 11 メール 設 定 手 順 35 1 管 理 ツール Integration-Panel のログイン 方 法 A2Z サーバの DNS 設 定 ウェブサイト 設 定 メール 設 定 は 管 理 ツール AIntegration-

More information

学務情報システムの新規利用マニュアルver

学務情報システムの新規利用マニュアルver 学 務 情 報 システム( 教 員 用 Web システム) 操 作 マニュアル Ver.3.00 専 攻 教 育 科 目 編 2015 年 4 月 九 州 大 学 学 務 部 目 次 1. 学 務 情 報 システム( 教 員 用 Web システム)について... 1 (1) 動 作 環 境... 1 (2) システムメンテナンス 時 間 について... 1 2. 学 務 情 報 システム( 教 員

More information

AFFILIATE ASP SYSTEM. インストール 手 順 -. 圧 縮 ファイルの 解 凍 -2. 設 定 ファイルの 編 集 -3.ファイルのアップロード -4.データベースの 初 期 化 -5.w3cディレクトリのアップロード 3 3 4 5 8 0 2.インストール 後 の 設 定 手

AFFILIATE ASP SYSTEM. インストール 手 順 -. 圧 縮 ファイルの 解 凍 -2. 設 定 ファイルの 編 集 -3.ファイルのアップロード -4.データベースの 初 期 化 -5.w3cディレクトリのアップロード 3 3 4 5 8 0 2.インストール 後 の 設 定 手 AFFILIATE SYSTEM アフィリエイトシステム PRO2 設 置 マニュアル このたびは アフィリエイトシステムをご 利 いただき 誠 にありがとうございます 本 マニュアルでは 主 にシステムの 設 置 について 説 明 しています 尚 内 容 はバージョンアップなどにより 予 告 なく 変 更 される 場 合 があります AFFILIATE ASP SYSTEM. インストール 手 順

More information

- 目 次 - 1. はじめに...... 2 1.1 サービス 内 容... 2 1.2 メールアーカイブの 仕 組 み...... 2 2. メール 検 索 ツール.......3 3. 検 索... 5 3.1 簡 易 検 索...... 5 3.2 複 合 条 件 検 索... 6 3.3

- 目 次 - 1. はじめに...... 2 1.1 サービス 内 容... 2 1.2 メールアーカイブの 仕 組 み...... 2 2. メール 検 索 ツール.......3 3. 検 索... 5 3.1 簡 易 検 索...... 5 3.2 複 合 条 件 検 索... 6 3.3 GMOホスティング&セキュリティ 株 式 会 社 - 目 次 - 1. はじめに...... 2 1.1 サービス 内 容... 2 1.2 メールアーカイブの 仕 組 み...... 2 2. メール 検 索 ツール.......3 3. 検 索... 5 3.1 簡 易 検 索...... 5 3.2 複 合 条 件 検 索... 6 3.3 検 索 結 果 画 面... 11 4. システムレポート(

More information

Microsoft PowerPoint - KeySQL50_10g_vlo3.ppt

Microsoft PowerPoint - KeySQL50_10g_vlo3.ppt Oracle データベースとMicrosoft Excelの 連 携 ツール KeySQL 5.0 操 作 概 要 Vol. 3 更 新 マクロ 応 用 編 2004 年 7 月 テニック 株 式 会 社 はじめに > 本 資 料 の 目 的 本 資 料 では KeySQLをはじめてお 使 いになる 方 を 対 象 として Oracleクライアントのインストールから KeySQL の 基 本 的 な

More information

ID 保 存 されても 問 題 無 い 共 有 されていない PC でしたら ログインボタンの 上 にある[ID 保 存 ]のチェックボックスにチ ェックを 入 れて 下 さい 3. パスワードのオートコンプリート ログインボタンを 押 した 後 に 環 境 によっては 以 下 のような 確 認 が

ID 保 存 されても 問 題 無 い 共 有 されていない PC でしたら ログインボタンの 上 にある[ID 保 存 ]のチェックボックスにチ ェックを 入 れて 下 さい 3. パスワードのオートコンプリート ログインボタンを 押 した 後 に 環 境 によっては 以 下 のような 確 認 が AnyClutch Remote 利 用 にあたってのユーザーID の 設 定 方 法 管 理 者 ID より AnyClutch Remote を 利 用 するユーザーID 作 成 及 び 権 限 の 付 与 の 設 定 手 順 となります 本 マニュアルの 手 順 は 一 例 であり 運 用 方 法 によっては 設 定 する 手 順 等 が 前 後 することもあります 以 下 必 要 スペック

More information

PrimeDriveReleaseNote20151025

PrimeDriveReleaseNote20151025 Webブラウザをご 利 用 のユーザ 様 PrimeDrive Microsoft Office Online 連 携 機 能 ご 利 用 ガイド 第 1.0 版 ソフトバンク 株 式 会 社 ICTイノベーション 本 部 2016 年 7 月 12 日 目 次 1. Office Online 連 携 機 能 の 利 用 イメージ 2. Office Online 利 用 設 定 (ポリシー 設

More information

改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 改 訂 箇 所 1.0 2015 年 3 月 31 日 初 版 作 成 - - i -

改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 改 訂 箇 所 1.0 2015 年 3 月 31 日 初 版 作 成 - - i - ( 事 業 者 向 け) 1.0 版 2015 年 3 月 31 日 改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 改 訂 箇 所 1.0 2015 年 3 月 31 日 初 版 作 成 - - i - 目 次 1. はじめに... 1 2. システム 動 作 環 境... 1 2.1. 動 作 の 条 件 注 意 事 項... 1 2.1.1. JAVA スクリプトの 設 定... 1 2.1.2.

More information

Microsoft PowerPoint - 20111010_DPC研究班セミナーin名古屋.pptx

Microsoft PowerPoint - 20111010_DPC研究班セミナーin名古屋.pptx 一 歩 進 んだデータ 分 析 のために DPCデータ 分 析 に 必 要 な 最 小 知 識 北 海 道 大 学 病 院 地 域 医 療 指 導 医 支 援 センター 藤 森 研 司 2011.10.10 DPC 研 究 班 セミナーin 名 古 屋 分 析 のステップ 1. DPCデータを 分 析 可 能 な 形 にする 1. 様 式 1にDPCコードを 追 加 2. 統 合 EFファイルのデータベース

More information

ユーザーのページ

ユーザーのページ WebClass インターネット 教 育 システム ウェブクラス コース 管 理 者 ( 先 生 ) アカウント ユーザ ID author01 パスワード author01 ユーザ( 学 生 ) アカウント ユーザ ID user01 パスワード user01 WebClass とは... 3 WebClass を 活 用 いただける 場 面... 3 検 定 試 験 の 模 擬 問 題 の 作

More information