<4D F736F F D E834F838B815B B F8B4B96F12E646F6378>

Size: px
Start display at page:

Download "<4D6963726F736F667420576F7264202D20658352837E834F838B815B837683458346834197708352815B836683428393834F8B4B96F12E646F6378>"

Transcription

1 e コミグループウェア コーディング 規 約 平 成 25 年 8 月 防 災 科 学 技 術 研 究 所

2 改 訂 履 歴 訂 番 頁 変 更 内 容 承 認 審 査 作 成 2011 年 11 月 新 規 作 成 渡 辺 渡 辺 大 久 保

3 目 次 1 呼 称 規 約 ファイル 名 メインファイル パーツ 設 定 用 ファイル パーツ 設 定 以 外 のファイル DB テーブル 名 html コーディング 規 約 要 素 全 般 h 要 素 input 要 素 script 要 素 要 素 内 属 性 属 性 全 般 ID 属 性 class 属 性 title 属 性 alt 属 性 summary 属 性 CSS コーディング 規 約 記 述 方 法 の 統 一 PHP コーディング 規 約 命 名 規 則 クラス 関 数 名 変 数 名 定 数 記 述 方 法 の 統 一 コメントの 記 述 インデント クラス 制 御 構 文 外 部 ファイル 読 み 込 み 変 数 の 初 期 化 文 字 列 配 列 JavaScript コーディング 規 約 外 部 ファイル 化 出 力 方 法 I

4 5.1.2 名 前 空 間 命 名 規 則 クラス 関 数 名 変 数 名 記 述 方 法 の 統 一 コメントの 記 述 インデント 変 数 クラス 制 御 構 文 文 字 列 配 列 II

5 1. 呼 称 規 約 1.1. ファイル 名 メインファイル 各 パーツで 使 用 する php ファイルは 従 来 のファイル 命 名 規 則 (block.php) 等 を 使 用 せず module.php を 使 用 する パーツ 設 定 用 ファイル パーツ 設 定 用 の http リクエストを 受 け 取 る php ファイルは setting.php を 使 用 する パーツ 設 定 以 外 のファイル パーツ 設 定 以 外 の http リクエスト(Ajax 等 )を 受 け 取 る php ファイルは get.php を 使 用 する 1.2. DB テーブル 名 パーツで 使 用 するテーブル 名 は 他 パーツのテーブルと 競 合 を 避 けるために mod_モ ジュール 名 _ 項 目 名 とする 例 : 掲 示 板 (bbs)のデータテーブル mod_bbs_data 2

6 2. html コーディング 規 約 2.1. 要 素 全 般 XHTML1.0 Strict DTD に 準 拠 する 文 字 コードは utf-8 を 使 用 する 要 素 属 性 名 は 小 文 字 を 使 用 する h 要 素 パーツで h 要 素 を 使 用 する 場 合 は h3 から 使 用 する h1,h2 はシステム 側 で 使 用 している input 要 素 input 要 素 を 使 用 する 際 は label 要 素 を 同 時 に 使 用 する script 要 素 html 内 に script を 記 述 する 際 は コード 2.1 の 通 り CDATA セクションを 用 いて 先 頭 にコメントを 入 れる コード 2.1 script 要 素 <script type="text/javascript"> //<![CDATA[ document.write("<p>e コミパーツ</p>"); //]]> </script> ( 例 :script タグで JavaScript を 記 述 する 場 合 ) 2.2. 要 素 内 属 性 属 性 全 般 align 属 性 等 の 非 推 奨 属 性 は 使 用 しない レイアウトは CSS で 実 装 する ID 属 性 ID 属 性 を 指 定 する 場 合 他 パーツとの 競 合 を 避 けるため コード 2.2 の 通 りモジュ ール 名 _ブロック ID_ 名 称 とする コード 2.2 ID 属 性 の 設 定 <div id="bbs_12345_title" title=" 掲 示 板 タイトル"> 掲 示 板 タイトル</div> ( 例 : 掲 示 板 パーツ(bbs)のタイトルに ID 属 性 を 設 定 ) 3

7 class 属 性 class 属 性 を 指 定 する 場 合 ID 属 性 と 同 様 競 合 を 避 けるため コード 2.3 の 通 り モジュール 名 _ 名 称 とする コード 2.3 class 属 性 の 設 定 <div class="bbs_body" title=" 掲 示 板 の 本 文 "> 掲 示 板 の 本 文 </div> ( 例 : 掲 示 板 パーツ(bbs)の 本 文 に class 属 性 を 設 定 ) title 属 性 title 属 性 が 指 定 可 能 な 要 素 には 必 ず 付 記 する alt 属 性 img 要 素 には alt 属 性 を 付 記 する summary 属 性 table 要 素 には summary 属 性 を 付 記 し 簡 単 な 説 明 を 記 述 する 4

8 3. CSS コーディング 規 約 3.1. 記 述 方 法 の 統 一 記 述 方 法 を 下 記 の 通 り 統 一 する { は セレクタの 直 後 に 置 く は 次 のセレクタ 文 字 列 の 前 の 行 に 置 く プロパティの 直 前 には 空 白 4 文 字 もしくは 4 タブインデントをする : の 前 後 には 空 白 を 入 れる 色 コードは(#)で 始 まる 6 桁 のカラーコードで 指 定 する コード 3.1 スタイルシート 記 述 #bbs_12345_title{ font-size : 120%; color : #cccccc; div.bbs_body{ font-size : 100%; border : 1px solid #ff0000; margin : 5px; ( 例 : 掲 示 板 パーツ(bbs)に 適 用 するスタイル) 5

9 4. PHP コーディング 規 約 4.1. 命 名 規 則 クラス (1) クラス 名 パーツレベルでクラスを 宣 言 時 クラス 名 はコード 4.1 の 通 り cls_mod_ モジュール 名 とする コード 4.1 クラスの 宣 言 class cls_mod_bbs{ // 処 理 ( 例 : 掲 示 板 パーツ(bbs)のクラス 宣 言 ) 処 理 により 複 数 クラスを 宣 言 する 場 合 は コード 4.2 の 通 り cls_mod_モジ ュール 名 処 理 名 とする また 処 理 名 は 英 語 キャメルケースで 記 述 する コード 4.2 複 数 のクラス 宣 言 class cls_mod_bbssetting{ // 処 理 class cls_mod_bbsdata{ // 処 理 ( 例 : 掲 示 板 パーツ(bbs)で 複 数 のクラス 宣 言 ) (2) プロパティ メソッド private/protected のプロパティ メソッドには 先 頭 に_(アンダーバー)を 付 記 する 関 数 名 パーツレベルの 関 数 名 は mod_モジュール 名 _ 処 理 名 とする システムレベルの 関 数 名 は sys_ 処 理 名 とする 処 理 名 は 英 語 キャメルケースで 記 述 する クラス 内 関 数 では mod_を 記 述 しなくてもよい コード 4.3 関 数 名 function mod_bbs_getthread(){ // 処 理 ( 例 : 掲 示 板 パーツ(bbs)でスレッド 一 覧 取 得 用 関 数 ) 6

10 変 数 名 英 語 キャメルケースで 記 述 し 先 頭 3 桁 にはその 変 数 のデータ 型 を 表 す 文 字 (プリフィックス)を 表 4.1 に 従 って 付 記 する 表 4.1 プリフィックス 一 覧 型 プリフィックス 例 文 字 列 型 (String) str strfilename 整 数 型 (Integer) int intelementid 浮 動 小 数 点 型 (Float) flt fltmathresult 論 理 型 (Boolean) bln blnexecflag 配 列 型 (Array) ary arydatalist クラスインスタンス cls clselement "$i"のような 変 数 名 を 使 用 できるのは 小 さなループ 内 で 使 用 する 場 合 のみと する ループが 20 行 以 上 のコードになるようなら そのループ 変 数 にはユニークな 名 前 を 付 ける 定 数 すべて 大 文 字 で 記 述 し 単 語 の 区 切 りにはアンダースコアを 使 用 する 例 :モジュールディレクトリの 定 数 MODULE_BASE_DIRECTORY 4.2. 記 述 方 法 の 統 一 コメントの 記 述 (1) 関 数 コメント コード 4.4 の 通 り 関 数 宣 言 の 前 に 説 明 を 記 述 する コード 4.4 関 数 コメント /** * 掲 示 板 パーツブロック 表 示 * int $eid エレメント ID(ブロック ID) * string ブロックに 表 示 する 内 容 */ function mod_bbs_block($eid = 0){ ( 例 : 掲 示 板 パーツ(bbs)ブロック 表 示 関 数 コメント) 7

11 (2) 処 理 コメント 変 数 代 入 処 理 内 容 等 を 適 宜 記 述 する インデント インデントは 空 白 4 文 字 または 4 タブで 行 い ファイル 内 でどちらかに 統 一 する クラス (1) アクセス 修 飾 子 private/protected/public キーワードはコード 4.5 の 通 り プロパティ メソッドに 必 ず 記 述 する コード 4.5 クラス 内 アクセス 制 御 class cls_mod_bbs{ private $strsitename = 'e コミ'; // コメントの 記 述 protected $strsiteurl = ''; // コメントの 記 述 /** * コメントの 記 述 * * */ public function construct(){ /** * コメントの 記 述 * * */ private function _getsitename(){ return $this->strsitename; /** * コメントの 記 述 * * */ static public function getsitename(){ return $this->_getsitename(); ( 例 : 掲 示 板 クラス 宣 言 ) 8

12 制 御 構 文 (1) if/else/elseif 条 件 を 指 定 する 括 弧 の 前 に 空 白 を 入 れる また 条 件 指 定 の 括 弧 を 閉 じた 後 にも 空 白 を 入 れる 括 弧 で 囲 まれた 条 件 文 の 中 では 演 算 子 の 前 後 にも 空 白 を 入 れる また 条 件 の 論 理 的 な 区 切 りを 明 確 にするため 条 件 文 の 中 でも 積 極 的 に 括 弧 を 使 用 する 開 始 波 括 弧 は 条 件 文 と 同 じ 行 に 記 述 する 終 了 波 括 弧 は 常 に 改 行 してそれの みで 記 述 する 波 括 弧 の 中 では 空 白 4 文 字 または 4 タブインデントをする コード 4.6 if 制 御 構 文 if ($intnextid!== 2) { $intnextid = 2; ( 例 :if 制 御 構 文 ) 条 件 文 が 複 数 ある 場 合 は 後 から 条 件 句 を 追 加 したり 削 除 したりしたときに 問 題 が 起 こりにくくするために 複 数 行 にわけて 記 述 する その 場 合 は 論 理 演 算 子 の 前 で 改 行 し 条 件 句 の 開 き 括 弧 がそろうように 位 置 を 合 わせる 条 件 部 の 閉 じ 括 弧 と 本 体 の 開 始 波 括 弧 は 空 白 をはさんで 同 じ 行 に 記 述 し イ ンデント 量 は 制 御 構 文 の 開 始 位 置 と 同 じにする コード 4.7 if 制 御 構 文 ( 複 数 条 件 ) if (($strname == $strtestname) && ($intuserid == $inttestid) ($blnexecflag == true) ) { $blnsaveflg = true; ( 例 :if 制 御 構 文 ( 複 数 条 件 )) elseif あるいは else を 含 む if 文 の 決 まりは 通 常 の if と 同 じとする if elseif あるいは else 文 では 波 括 弧 を 省 略 せずに 記 述 する 9

13 (2) switch 条 件 を 指 定 する 括 弧 の 前 に 空 白 をひとつ 入 れる また 条 件 指 定 の 括 弧 を 閉 じた 後 にも 空 白 をひとつ 入 れる switch 文 の 中 身 は 空 白 4 文 字 または 4 タブインデントをする 各 case 文 の 中 身 は さらに 空 白 4 文 字 または 4 タブインデントをする switch 文 の default は 省 略 しない コード 4.8 switch 制 御 構 文 switch ($intblockid) { case 1: break; case 2: break; default: break; ( 例 :switch 制 御 構 文 ) 注 意 : 各 case の 最 後 に break や return を 記 述 せず 意 図 的 に 次 の case に 処 理 を 流 すという 書 き 方 をする 場 合 は 単 なる 記 述 漏 れと 区 別 するために 意 図 的 に break を 省 略 した というコメントを 含 める switch 構 文 は 極 力 使 用 を 避 ける ( 後 述 (4)switch 構 文 を 参 照 ) 10

14 (3) 厳 密 な 比 較 の 使 用 比 較 をする 時 はコード 4.9 の 通 り 緩 やかな 比 較 (==/!=)を 使 用 せず 厳 密 な 比 較 (===/!==)を 使 用 する コード 4.9 比 較 // 緩 やかな 比 較 $test = 'test'; if ($test == 0) { // true //==だと true と 判 断 される else{ // false // 厳 密 な 比 較 $test = 'test'; if ($test === 0) { // true else{ // false // 正 常 に 判 断 される ( 例 : 緩 やかな 比 較 と 厳 密 な 比 較 の 処 理 の 違 い) (4) switch 構 文 コード 4.10 の 通 り switch 構 文 が 緩 やかな 比 較 での 判 断 になるので 極 力 使 用 を 避 ける コード 4.10 switch 構 文 ( 緩 やかな 比 較 ) $test = 0; switch ($test) { case 'abc': case 'def': // ここを 通 過 する break; default: // break; ( 例 : 緩 やかな 比 較 により 想 定 外 の 処 理 が 実 行 される) 11

15 外 部 ファイル 読 み 込 み コード 4.11 の 通 り 無 条 件 で 読 み 込 む 場 合 は require_once() 何 かしらの 条 件 が 真 だった 場 合 に 読 み 込 む 場 合 は include_once()を 使 用 する コード 4.11 外 部 ファイル 読 み 込 み // require_once require_once('./file.php'); // include_once if ( $blnflg ) { include_once('./file.php'); ( 例 : 外 部 ファイル 読 み 込 み 方 法 の 違 い) 変 数 の 初 期 化 変 数 の 内 容 を 分 かりやすくなり 処 理 速 度 も 向 上 するため 変 数 の 使 用 時 には 初 期 化 を 行 う 文 字 列 (1) 展 開 文 字 列 に 変 数 の 展 開 などが 含 まれない 場 合 は シングルクォートで 囲 む 文 字 列 に 変 数 の 展 開 などが 含 まれている 場 合 は ダブルクォートで 囲 む 文 字 列 自 体 にシングルクォートが 含 まれている 場 合 は ダブルクォートで 囲 む (2) 文 字 列 の 連 結 コードを 読 みやすくするため "." 演 算 子 の 前 後 には 常 に 空 白 を 入 れる 複 数 行 にわたる 文 字 列 の 場 合 2 行 目 以 降 の 行 頭 に 空 白 を 入 れ 各 行 の"." 演 算 子 が 最 初 の 行 の"=" 演 算 子 と 同 じ 位 置 にする コード 4.12 文 字 の 連 結 $sql = "SELECT `gid` AS `gid` ". ", `sitename` AS `sitename`". " FROM `page` AS `pg` ". " WHERE `id` = '10001' "; ( 例 :SQL 文 の 生 成 ) 12

16 配 列 (1) 数 値 添 字 の 配 列 添 字 として 負 の 数 を 使 用 しないこと 添 え 字 の 値 は 0 から 始 めるようにする 数 値 添 字 の 配 列 を 宣 言 する 場 合 は コードを 読 みやすくするため 要 素 を 区 切 るカンマの 後 に 空 白 を 入 れる コード 4.13 配 列 宣 言 $arydata = array(1, 2, 3, 'e コミ', 'map'); ( 例 : 簡 単 な 配 列 の 宣 言 ) 複 数 行 にまたがる 宣 言 をする 場 合 コード 4.14 の 通 り 配 列 の 最 初 の 要 素 を 次 の 行 から 始 める その 場 合 は 配 列 を 宣 言 した 位 置 からさらに 空 白 4 文 字 または 4 タブインデントした 位 置 で 要 素 をそろえ それ 以 降 のすべての 要 素 を 同 じインデントで 記 述 する 閉 じ 括 弧 はそれのみを 行 に 記 述 し インデント 量 は 配 列 の 宣 言 と 同 じ 位 置 に 記 述 する 要 素 の 追 加 削 除 を 容 易 にする 為 区 切 りカンマは 文 頭 に 記 述 する コード 4.14 配 列 宣 言 ( 複 数 行 ) $samplearray = array( 1, 2, 3, 'Ppfo', 'Studio',$a, $b, $c,56.44, $d, 500 ); ( 例 : 複 数 行 にわたる 配 列 の 宣 言 ) 13

17 (2) 連 想 配 列 コード 4.15 の 通 り 通 常 の 配 列 と 同 様 に 要 素 を 区 切 るカンマの 後 に 空 白 を 入 れる =>の 前 後 に 空 白 を 入 れる コード 4.15 連 想 配 列 宣 言 $arysample = array('firstkey' => 'firstvalue', 'secondkey' => 'secondvalue'); ( 例 : 簡 単 な 連 想 配 列 宣 言 ) 複 数 行 にまたがる 宣 言 をする 場 合 配 列 の 最 初 の 要 素 を 次 の 行 から 始 める その 場 合 は 配 列 を 宣 言 した 位 置 から 更 に 一 段 インデントした 位 置 で 要 素 を そろえ それ 以 降 すべての 要 素 を 同 じインデントで 記 述 する 閉 じ 括 弧 はひとつの 行 に 記 述 し インデント 量 は 配 列 の 宣 言 と 同 じ 位 置 にす る 可 読 性 を 高 めるため 代 入 演 算 子 "=>" の 位 置 をそろえる 要 素 の 追 加 削 除 を 容 易 にする 為 区 切 りカンマは 文 頭 に 記 述 する コード 4.16 連 想 配 列 宣 言 ( 複 数 行 ) $ arysample = array( 'firstkey' => 'firstvalue','secondkey' => 'secondvalue' ); ( 例 : 複 数 行 にわたる 連 想 配 列 の 宣 言 ) 14

18 5. JavaScript コーディング 規 約 5.1. 外 部 ファイル 化 出 力 方 法 同 一 パーツによる 競 合 を 防 ぐために 各 ブロックで 読 み 込 みを 行 い 各 ブロック ID を JavaScript に 記 述 する そのため smarty を 用 いて 出 力 させる 名 前 空 間 名 前 空 間 を 使 用 する 場 合 コード 5.1 の 通 り 個 々のブロック ID 毎 のファイルの 先 頭 に 名 前 空 間 (*1)を 指 定 する *1 JavaScript には 名 前 空 間 の 概 念 が 存 在 しないため オブジェクトを 代 替 えとし て 使 用 する コード 5.1 名 前 空 間 var ecom; if (!ecom){ ecom = {; if (!ecom.mod_bbs<{$eid>){ ecom.mod_bbs<{$eid> = {; // <{$eid>は smarty 変 数 で 出 力 されるブロック ID // ここから 処 理 を 記 述 ecom.mod_bbs<{$eid>.setting = function(){ ( 例 : 掲 示 板 パーツ(bbs)の 名 前 空 間 ) 15

19 5.2. 命 名 規 則 クラス (1) クラス 名 パーツレベルでクラスを 宣 言 時 クラス 名 は 処 理 名 とする コード 5.2 クラス 宣 言 ecom.mod_bbs<{$eid>.setting = function(){ // 処 理 ( 例 : 掲 示 板 パーツ(bbs)で 設 定 関 連 クラス 宣 言 ) (2) プロパティ メソッド private プロパティ メソッドには 先 頭 に_(アンダーバー)を 付 記 する コード 5.3 プロパティ メソッド 宣 言 ecom.mod_bbs<{$eid>.setting = function(){ // 設 定 クラス this.numwindowwidth = "width" ; // public 変 数 (プロパティ) var _numwindowheight = "height"; // private 変 数 (プロパティ) _getwindowsize = function(){ // ウィンドウサイズ 取 得 メソッド ecom.mod_bbs<{$eid>.setting.prototype.getframesize = function(){ ( 例 : 掲 示 板 パーツ(bbs)で 設 定 関 連 クラス) 16

20 関 数 名 コード 5.4 の 通 り mod_モジュール 名 _ 処 理 名 とし 処 理 名 はキャメルケースで 記 述 する 必 要 によりモジュール 名 の 後 にブロック ID を 付 記 する クラス 内 関 数 では mod_を 記 述 しなくてもよい 式 (var func = function(){)として 記 述 する * * 文 (function func(){)で 記 述 すると どこに 記 述 されているかに 関 わらず ス コープの 一 番 先 頭 に 移 動 されるため function は 式 で 記 述 する コード 5.4 関 数 名 var mod_bbs_getthread = function(){ // 処 理 ( 例 : 掲 示 板 パーツ(bbs)でスレッド 一 覧 取 得 用 関 数 ) 変 数 名 キャメルケースで 記 述 し 先 頭 3 桁 には 変 数 のデータ 型 を 表 す 文 字 (プリフィッ クス)を 表 5.1 に 従 って 付 記 する 表 5.1 プリフィックス 一 覧 型 プリフィックス 例 文 字 列 型 (string) str strsitename 数 値 型 (number) num numpageid 論 理 型 (Boolean) bln blnexecflag 配 列 型 (Array) ary arydatalist "i"のような 変 数 名 を 使 用 できるのは 小 さなループ 内 で 使 用 する 場 合 のみとす る ループが 20 行 以 上 のコードになるようなら そのループ 変 数 にはユニークな 名 前 を 付 ける 17

21 5.3. 記 述 方 法 の 統 一 コメントの 記 述 (1) 関 数 コメント コード 5.5 の 通 り 関 数 宣 言 の 前 に 関 数 の 説 明 を 記 述 する コード 5.5 関 数 コメント /** * スレッドタイトルを 20 文 字 とする * string strthreadtitle スレッドタイトル * string スレッドタイトルの 先 頭 20 文 字 */ mod_bbs_block = function(strthreadtitle){ return strthreadtitle.substring(0,20); ( 例 : 関 数 コメント) (2) 処 理 コメント 変 数 代 入 処 理 内 容 等 を 適 宜 記 述 する インデント インデントは 空 白 4 つ または 4 タブで 行 い ファイル 内 でどちらかに 統 一 す る 変 数 変 数 宣 言 には 常 に var をつける * * 宣 言 時 に var を 付 けなかった 場 合 その 変 数 はグローバルコンテキストに 置 かれ 既 存 の 変 数 が 汚 染 される 可 能 性 がある また 宣 言 がない 場 合 は その 変 数 がどのスコープなのかが 分 かりづらくなる 18

22 クラス JavaScript でのクラスの 定 義 は いろんな 方 式 があるが メソッドの 実 装 はプ ロトタイプを 上 書 きし 実 装 する コンストラクタは プロトタイプに 実 装 しコンストラクタ 内 でメンバ 変 数 を 実 装 する コード 5.6 クラス 宣 言 // クラス 定 義 ecom.mod_bbs<{$eid>.setting = function(){ this.initialize.apply(this, arguments); // コンストラクタ ecom.mod_bbs<{$eid>.setting.prototype.initialize = function() { this.numresno = 0; //レス 番 号 ; // メソッド 定 義 ecom.mod_bbs<{$eid>.setting.prototype.getthread = function(){ ( 例 :メソッドが 少 ない 場 合 の 掲 示 板 設 定 クラスの 宣 言 ) コード 5.7 クラス 宣 言 ecom.mod_bbs<{$eid>.setting = function() { this.initialize.apply(this, arguments); ecom.mod_bbs<{$eid>.setting.prototype = { // コンストラクタ initialize: function() { this.numresno = 0; //レス 番 号, // メソッド 定 義 getthread: function() { ; ( 例 :メソッドが 多 い 場 合 掲 示 板 設 定 クラスの 宣 言 ) 19

23 制 御 構 文 (1) if/else/elseif 条 件 を 指 定 する 括 弧 の 前 に 空 白 を 入 れる また 条 件 指 定 の 括 弧 を 閉 じた 後 にも 空 白 を 入 れる 括 弧 で 囲 まれた 条 件 文 の 中 では 演 算 子 の 前 後 にも 空 白 を 入 れる また 条 件 の 論 理 的 な 区 切 りを 明 確 にするため 条 件 文 の 中 でも 積 極 的 に 括 弧 を 使 用 する 開 始 波 括 弧 は 条 件 文 と 同 じ 行 に 記 述 する 終 了 波 括 弧 は 常 に 改 行 してそれの みで 記 述 する 波 括 弧 の 中 では 空 白 4 文 字 または 4 タブインデントする コード 5.8 if 制 御 構 文 if (intnextid!= 2) { intnextid = 2; ( 例 :if 制 御 構 文 ) 条 件 文 が 複 数 ある 場 合 は 後 から 条 件 句 を 追 加 したり 削 除 したりしたときに 問 題 が 起 こりにくくするために 複 数 行 にわけて 記 述 する その 場 合 は 論 理 演 算 子 の 前 で 改 行 し 条 件 句 の 開 き 括 弧 がそろうように 位 置 を 合 わせる 条 件 部 の 閉 じ 括 弧 と 本 体 の 開 始 波 括 弧 は 空 白 をはさんで 同 じ 行 に 記 述 し イ ンデント 量 は 制 御 構 文 の 開 始 位 置 と 同 じにする コード 5.9 if 制 御 構 文 ( 複 数 条 件 ) if ((intpageid == intgroupid) && (strsitename == 'test') (strlastupdate!= '') ) { $blnresult = 'ok'; ( 例 :if 制 御 構 文 ( 複 数 条 件 )) elseif あるいは else を 含 む if 文 の 決 まりは 通 常 の if と 同 じとする if elseif あるいは else 文 では 常 に 波 括 弧 を 使 用 する 20

24 (2) switch 条 件 を 指 定 する 括 弧 の 前 に 空 白 をひとつ 入 れる また 条 件 指 定 の 括 弧 を 閉 じた 後 にも 空 白 をひとつ 入 れる 波 括 弧 の 中 では 空 白 4 文 字 または 4 タブインデントをする 各 case 文 波 括 弧 の 中 では さらに 空 白 4 文 字 または 4 タブインデントを する switch 文 の default は 省 略 しない コード 5.10 switch 制 御 構 文 switch (intblockid) { case 1: break; case 2: break; default: break; ( 例 :switch 制 御 構 文 ) 注 意 : 各 case の 最 後 に break や return を 記 述 せず 意 図 的 に 次 の case に 処 理 を 流 すという 書 き 方 をする 場 合 は 単 なる 記 述 漏 れと 区 別 するために 意 図 的 に break を 省 略 した というコメントを 含 める 文 字 列 (1) 文 字 列 の 囲 み 文 字 列 は 極 力 シングルクォートで 囲 む (2) 文 字 列 の 連 結 "+" 演 算 子 を 使 用 する 場 合 コードを 読 みやすくするため "+" 演 算 子 の 前 後 には 常 に 空 白 を 入 れる 複 数 行 にわたる 文 字 列 の 場 合 2 行 目 以 降 の 行 頭 に 空 白 を 入 れ 各 行 の"+" 演 算 子 が 最 初 の 行 の"=" 演 算 子 と 同 じ 位 置 にする コード 5.11 文 字 列 の 連 結 $html = '<div class="bbs_title">' + ' 文 字 の 表 示 ' + '</div>'; ( 例 :html 文 字 列 生 成 ) 21

25 配 列 (1) 数 値 添 字 の 配 列 添 字 として 負 の 数 を 使 用 しないこと 添 え 字 の 値 は 0 から 始 めるようにする コードを 読 みやすくするため 要 素 を 区 切 るカンマの 後 に 空 白 を 入 れる コード 5.12 配 列 宣 言 arydata = new array(1, 2, 3, 'e コミ', 'map'); もしくは arydata = [1, 2, 3, 'e コミ', 'map']; ( 例 : 配 列 の 宣 言 ) 複 数 行 にまたがる 宣 言 をする 場 合 配 列 の 最 初 の 要 素 を 次 の 行 から 始 める その 場 合 は 配 列 を 宣 言 した 位 置 からさらに 一 段 インデントした 位 置 で 要 素 をそろえ それ 以 降 のすべての 要 素 を 同 じインデントで 記 述 する 閉 じ 括 弧 はひとつの 行 に 記 述 し インデント 量 は 配 列 の 宣 言 と 同 じ 位 置 に 記 述 する 要 素 の 追 加 削 除 を 容 易 にする 為 区 切 りカンマは 文 頭 に 記 述 する コード 5.13 配 列 宣 言 ( 複 数 行 ) arysamplearray = new array( 1, 2, 3, 'Ppfo', 'Studio',56.44, $d, 500 ); ( 例 : 複 数 行 にわたる 配 列 の 宣 言 ) 22

26 (2) 連 想 配 列 (オブジェクト) 通 常 の 配 列 と 同 様 に 要 素 を 区 切 るカンマの 後 に 空 白 を 入 れる 代 入 演 算 子 の 前 後 に 空 白 を 入 れる コード 5.14 連 想 配 列 宣 言 arysample = {'firstkey' : 'firstvalue', 'secondkey' : 'secondvalue'; ( 例 : 連 想 配 列 の 宣 言 ) 複 数 行 にまたがる 宣 言 をする 場 合 配 列 の 最 初 の 要 素 を 次 の 行 から 始 める その 場 合 は 配 列 を 宣 言 した 位 置 から 更 に 一 段 インデントした 位 置 で 要 素 を そろえ それ 以 降 すべての 要 素 を 同 じインデントで 記 述 する 閉 じ 括 弧 はひとつの 行 に 記 述 し インデント 量 は 配 列 の 宣 言 と 同 じ 位 置 にす る 可 読 性 を 高 めるため 代 入 演 算 子 ":" の 位 置 をそろえる 要 素 の 追 加 削 除 を 容 易 にする 為 区 切 りカンマは 文 頭 に 記 述 する コード 5.15 連 想 配 列 宣 言 ( 複 数 行 ) $ arysample = { 'firstkey' : 'firstvalue','secondkey' : 'secondvalue' ; ( 例 : 複 数 行 にわたる 連 想 配 列 の 宣 言 ) 23

JavaScript演習

JavaScript演習 JavaScript 入 門 1 JavaScript( 言 語 )とは 情 報 システムのプログラミング ソースコード 記 述, 外 部 ファイル 保 存, コンパイル,テスト,デバッグ... 大 変 な 作 業 もっと 手 軽 なプログラミング 特 別 な 言 語 処 理 系 は 不 要! Webブラウザだけで 実 行 可 能 ( 実 際 は,HTMLファイル 内 or 外 部 ファイル として

More information

JavaScript( 言 語 )とは 情 報 システムのプログラミング ソースコード 記 述, 外 部 ファイル 保 存, コンパイル,テスト,デバッグ... 大 変 な 作 業 もっと 手 軽 なプログラミング 特 別 な 言 語 処 理 系 は 不 要! Webブラウザだけで 実 行 可 能

JavaScript( 言 語 )とは 情 報 システムのプログラミング ソースコード 記 述, 外 部 ファイル 保 存, コンパイル,テスト,デバッグ... 大 変 な 作 業 もっと 手 軽 なプログラミング 特 別 な 言 語 処 理 系 は 不 要! Webブラウザだけで 実 行 可 能 JavaScript 入 門 1 JavaScript( 言 語 )とは 情 報 システムのプログラミング ソースコード 記 述, 外 部 ファイル 保 存, コンパイル,テスト,デバッグ... 大 変 な 作 業 もっと 手 軽 なプログラミング 特 別 な 言 語 処 理 系 は 不 要! Webブラウザだけで 実 行 可 能 ( 実 際 は,HTMLファイル 内 or 外 部 ファイル として

More information

CSSの基礎

CSSの基礎 Webページの 見 た 目 を 定 義 する 視 覚 のための 言 語 CSS ファイル 視 覚 表 現 関 連 付 ける HTML ファイル 論 理 構 造 CSSの 基 礎 CSSの 記 述 方 法 基 本 的 な 形 セレクタ{ プロパティ1: 値 ; プロパティ2: 値 ; セレクタの 種 類 タイプセレクタ CSSの 記 述 HTML CSSを 適 用 する 箇 所 CSSを 記 述 する

More information

経営論集2011_07_小松先生.indd

経営論集2011_07_小松先生.indd 20 1 2010 103 125 HTML+CSS HTML CSS CMS Web CMS CMS CMS CMS DreamWeaver Web Web CMS Web Web CSS Web Eclipse HTML CSS Web Web HTML CSS Web HTML CSS Web HTML CSS Web 1 Web Web HTML Web 103 HTML+CSS Web HTML

More information

7回目(JavaScript1)

7回目(JavaScript1) JavaScript 演 習 1 1 1 回 目 JavaScript 演 習 の 概 要 JavaScriptの 概 要 開 発 環 境 の 整 備 JavaScriptの 基 本 文 法 2 回 目 イベント 処 理 3 回 目 DOM (Document Object Model) 2 JavaScript 演 習 1の 内 容 JavaScriptとは JavaScriptの 開 発 環 境

More information

8 if switch for while do while 2

8 if switch for while do while 2 (Basic Theory of Information Processing) ( ) if for while break continue 1 8 if switch for while do while 2 8.1 if (p.52) 8.1.1 if 1 if ( ) 2; 3 1 true 2 3 false 2 3 3 8.1.2 if-else (p.54) if ( ) 1; else

More information

第3回HP講習会資料ver1.2(2007.9.20)

第3回HP講習会資料ver1.2(2007.9.20) 1.はじめに 第 3 回 技 術 センター 職 員 向 けHP 講 習 会 では スタイルシートの 基 礎 として CSSを 使 った Webページを 作 成 していきます HTMLだけでは 出 来 ないCSSを 用 いたレイアウトを 分 かり 易 く 体 験 してもらえるように 今 回 はCSSの 中 でもクラスやIDといった 概 念 を 省 いています 2.スタイルシートとは? スタイルシート

More information

(Microsoft Word - CSS\202P\201i\212\356\226{\202P_.doc)

(Microsoft Word - CSS\202P\201i\212\356\226{\202P_.doc) スタイルシート ( 第 1 章 基 礎 1) HTMLはWeb 作 成 用 の 言 語 ですが 文 字 飾 りがかなり 貧 弱 です そこを 強 化 した ものがスタイルシートと 言 われるものです さらにスタイルシートには HTMLでは 出 来 ないような 仕 組 みも 取 り 入 れられています スタイルシートよりレベルの 高 い 技 術 は JavaScript ですが スタイルシートの 仕

More information

WORD 98 入力の手引き

WORD 98 入力の手引き コンピュータ 基 礎 実 習 ( 上 級 ) 第 13 週 スタイルシートの 基 礎 今 回 の 授 業 は スタイルシート(CSS)の 使 い 方 を 解 説 します 1. CSS の 基 本 1.1. CSS とは CSS は Cascading Style Sheets の 略 で ウェブページの 見 栄 えを 設 定 するための 言 語 です CSS は 最 近 多 くのサイトで 使 用 され

More information

目 次 第 1 章 開 発 フロー... 4 第 2 章 要 件 定 義... 5 (1) 概 要... 5 (2) 変 換 による 制 約... 5 (3) デバイスによる 制 約... 6 (4) 端 末 の 保 証 についての 考 え 方... 6 (5) デザイン... 7 (6) デザイン

目 次 第 1 章 開 発 フロー... 4 第 2 章 要 件 定 義... 5 (1) 概 要... 5 (2) 変 換 による 制 約... 5 (3) デバイスによる 制 約... 6 (4) 端 末 の 保 証 についての 考 え 方... 6 (5) デザイン... 7 (6) デザイン ジーンコード 設 計 要 件 定 義 ガイド 第 1 版 最 終 更 新 日 2016/03/31 目 次 第 1 章 開 発 フロー... 4 第 2 章 要 件 定 義... 5 (1) 概 要... 5 (2) 変 換 による 制 約... 5 (3) デバイスによる 制 約... 6 (4) 端 末 の 保 証 についての 考 え 方... 6 (5) デザイン... 7 (6) デザインコンポーネントで

More information

コーディング基準.PDF

コーディング基準.PDF Java Java Java Java.java.class 1 private public package import / //////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// // // // // ////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

More information

07_経営論集2010 小松先生.indd

07_経営論集2010 小松先生.indd 19 1 2009 105 123 Web Web Web Web World Wide Web WWW OS 1990 WWW Web HTML CSS JavaScript Web 1 WWW 2 Web Web 3 Web 4 HTML5 5 Web Web 3 1970 WWW HTML Web WWW WWW WWW WWW WWW 105 Web WWW 2 Web 1 1 NTT NTT

More information

例 ) B&B Brighton House ( http://www.bbbrightonhouse.com/ ) このサイトは タブ 先 のページごとにヘッダー 部 に 使 用 する 写 真 を 変 化 させている 例 です またこのサイト では トップページには ModifiableWeb i

例 ) B&B Brighton House ( http://www.bbbrightonhouse.com/ ) このサイトは タブ 先 のページごとにヘッダー 部 に 使 用 する 写 真 を 変 化 させている 例 です またこのサイト では トップページには ModifiableWeb i ModifiableWeb レイアウトデザインガイド 1. 基 本 構 成 ModifiableWeb を 使 用 したWebサイトの 基 本 構 成 は 以 下 のようになっています ModifiableWeb iframe の 外 側 の Page Header Page Footer 及 び 全 体 の 背 景 は 普 通 のWebサ イト 同 様 自 由 にデザインすることができます ModifiableWeb

More information

untitled

untitled JavaScript HP JavaScript JavaScript Web JavaScript Web JavaScript JavaScript JavaScript HTML HTML HTML JavaScript 1. JavaScript ON/OFF 2. JavaScript 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. if 11. if 12. switch 13. 14.

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 3 Webデザイナーに求められる知識 優秀な HTML, CSS, 画像編集, JavaScript, jquery, XML, 色 彩理論, LL, データベース, SEO, SMO, EFO, コピーラ イティング, テキストライティング, イラストレー ション, Flash, ディレクション能力, プロジェクトマ ネジメント, Logo作成, Typography, サーバ管理, PHP, Perl,

More information

著 作 権 このドキュメントに 記 載 されている 情 報 は このドキュメントの 発 行 時 点 におけるマクロソフトの 見 解 を 反 映 したものです マクロソフトは 市 場 の 変 化 に 対 応 する 必 要 があるため このドキュメントの 内 容 に 関 する 責 任 を 問 われないも

著 作 権 このドキュメントに 記 載 されている 情 報 は このドキュメントの 発 行 時 点 におけるマクロソフトの 見 解 を 反 映 したものです マクロソフトは 市 場 の 変 化 に 対 応 する 必 要 があるため このドキュメントの 内 容 に 関 する 責 任 を 問 われないも Visual Studio Do-It-Yourself シリーズ 第 12 回 キャッシュ 著 作 権 このドキュメントに 記 載 されている 情 報 は このドキュメントの 発 行 時 点 におけるマクロソフトの 見 解 を 反 映 したものです マクロソフトは 市 場 の 変 化 に 対 応 する 必 要 があるため このドキュメントの 内 容 に 関 する 責 任 を 問 われないものとします

More information

Microsoft Word - CodingStyle.doc

Microsoft Word - CodingStyle.doc コーディングスタイルについて コーディングスタイルとはソースコードのレイアウトのことです 空 白 やカッコをどこにいくつ 入 れるか どこで 改 行 するか コメントはどこにつけるか といったこともろもろを 全 部 まとめてコーディングスタイルと 言 います Cはフリーフォーマットな 言 語 です Web で The International Obfuscated C Code Contest(

More information

Peace & Piece 画面設計書

Peace & Piece 画面設計書 ホームページ 仕 様 書 株 式 会 社 目 次 1. 更 新 履 歴 2. 構 成 図 3. 制 作 における 基 本 事 項 4. 画 面 設 計 の 定 義 ルール 5. 各 画 面 仕 様 設 計 6. 仕 様 書 確 定 の 合 意 更 新 履 歴 更 新 日 付 更 新 箇 所 更 新 内 容 構 成 図 A-1 トップページ 会 社 サービス 特 徴 コンテンツ サブコンテンツ その

More information

プログラミング基礎I(再)

プログラミング基礎I(再) 山 元 進 1 度 は 講 義 を 受 けたことを 念 頭 に 置 いて 講 義 遠 慮 なく 質 問 せよ 質 問 で 授 業 を 止 めたくないならば TA の 人 を 呼 んで 質 問 すると 良 い 前 期 講 義 の 欠 席 者 は 特 に 注 意 せよ 4 限 座 学 +5 限 演 習 出 席 をとる( 前 期 同 様 のシステム) 中 間 試 験 を 行 う 期 末 試 験 の 範 囲

More information

Microsoft PowerPoint - 08回目.pptx

Microsoft PowerPoint - 08回目.pptx 1 コンピュータリテラシーII ( 樋 口 担 当 ) 4 回 目 10/17 本 日 の 予 定 2 Webページの 作 成 ( 続 き) I.スタイルシート II.レイアウト III. 課 題 3 I.スタイルシート 1.スタイルシート 4 スタイルシート: 文 書 のスタイルの 設 定 が 書 かれているデータ CSS:スタイルシートの 書 き 方 ( 言 語 )の 一 つ Cascading

More information

Microsoft PowerPoint - PHP入門教材.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - PHP入門教材.ppt [互換モード] PHP 入 門 コネクト 株 式 会 社 アジェンダ Webの 基 礎 知 識 開 発 環 境 PHPに 触 れてみよう PHPの 基 本 変 数 と 型 演 算 子 制 御 構 造 と 関 数 データのやりとり オブジェクト 指 向 基 礎 知 識 抽 象 クラス インターフェイス 例 外 データベース 基 礎 知 識 SQL PDO セキュリティ # 2 Webの 基 礎 知 識 これからPHPを

More information

アフィリエイターの為のHTML

アフィリエイターの為のHTML アフィリエイターが 覚 えておくべき HTML 辞 典 著 作 権 について このレポートは 著 作 権 法 で 保 護 されている 著 作 物 です このレポートの 著 作 権 はやまひろに 属 します 著 作 権 者 の 許 可 なく このレポートの 全 部 又 は 一 部 を いかなる 手 段 においても 複 製 転 載 流 用 転 売 等 することを 禁 じます このレポートに 書 かれた

More information

10th Developer Camp - B6

10th Developer Camp - B6 B6 Rubyセッション Rubyコーディング 作 法 - きっと 役 に 立 つコーディング 規 約 株 式 会 社 ネットワーク 応 用 通 信 研 究 所 小 倉 正 充 アジェンダ ネットワーク 応 用 通 信 研 究 所 について コーディングルールについて コーディングルールの 解 説 2 1 ネットワーク 応 用 通 信 研 究 所 について ネットワーク 応 用 通 信 研 究 所

More information

HK05

HK05 コンピュータプログラミング B 補 助 教 材 (5) 2015.04 諸 注 意 課 題 レポートの 書 き 方 一 般 にこの 授 業 のレポートでは, まず 課 題 を 自 分 の 言 葉 で 再 現 し, ソースプログラム, 実 行 結 果, 考 察 ( 場 合 により 感 想 もあってよいです. なお 考 察 は 感 想 とは 意 味 が 全 く 違 います)という 構 成 で 書 くのがよいです.

More information

卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号

卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号 卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号 を 途 中 から 消 す -4 一 部 のページのみページ 番 号 を 消 す 3 目 次 のつくり

More information

ii II Web Web HTML CSS PHP MySQL Web Web CSS JavaScript Web SQL Web 2014 3

ii II Web Web HTML CSS PHP MySQL Web Web CSS JavaScript Web SQL Web 2014 3 Web 2.0 Web Web Web Web Web Web Web I II I ii II Web Web HTML CSS PHP MySQL Web Web CSS JavaScript Web SQL Web 2014 3 1. 1.1 Web... 1 1.1.1... 3 1.1.2... 3 1.1.3... 4 1.2... 4 I 2 5 2. HTMLCSS 2.1 HTML...

More information

Web10.pptx

Web10.pptx 情 報 処 理 技 法 (マルチメディア)I 1 第 10 回 CSS 基 礎 (2) 2 HTML5 コンテンツモデル 3 コンテンツモデル HTML5 のタグは 7つのカテゴリに 分 けられるコン テンツモデルを 採 用 している コンテンツモデルから 要 素 の 中 に 何 を 含 んでよい かが 決 定 される 参 考 W3C: HTML5 content models http://www.w3.org/tr/2011/wd-html5-20110525/content-models.html

More information

担 当 分 のメニュー 6/21, 6/28: アルゴリズムについて 7/5: 出 張 につき 休 講 7/12, 7/19: プログラミングについて ( 補 講 の 予 定 内 容 は 未 定 です) 講 義 情 報 http://www.fos.kuis.kyotou.ac.jp/~igaras

担 当 分 のメニュー 6/21, 6/28: アルゴリズムについて 7/5: 出 張 につき 休 講 7/12, 7/19: プログラミングについて ( 補 講 の 予 定 内 容 は 未 定 です) 講 義 情 報 http://www.fos.kuis.kyotou.ac.jp/~igaras 全 学 共 通 科 目 工 学 部 専 門 科 目 計 算 機 科 学 概 論 アルゴリズムとプログラミング その3 五 十 嵐 淳 igarashi@kuis.kyoto-u.ac.jp 大 学 院 情 報 学 研 究 科 通 信 情 報 システム 専 攻 担 当 分 のメニュー 6/21, 6/28: アルゴリズムについて 7/5: 出 張 につき 休 講 7/12, 7/19: プログラミングについて

More information

やさしいJavaプログラミング -Great Ideas for Java Programming サンプルPDF

やさしいJavaプログラミング -Great Ideas for Java Programming サンプルPDF pref : 2004/6/5 (11:8) pref : 2004/6/5 (11:8) pref : 2004/6/5 (11:8) 3 5 14 18 21 23 23 24 28 29 29 31 32 34 35 35 36 38 40 44 44 45 46 49 49 50 pref : 2004/6/5 (11:8) 50 51 52 54 55 56 57 58 59 60 61

More information

JavaScriptプログラミング入門

JavaScriptプログラミング入門 JavaScript 2015 8 15 1 2 1.1 JavaScript.................................. 2 1.2..................................... 3 1.3 if................................... 4 2 6 2.1.....................

More information

ファイル 管 理 ツール デザイン 設 定 >> ファイル 管 理 でカートにアップロードされているファイルを 管 理 できます この 画 面 ではファイルの 確 認 / 移 動 / 削 除 が 可 能 です ファイルのアップロードはできません 2

ファイル 管 理 ツール デザイン 設 定 >> ファイル 管 理 でカートにアップロードされているファイルを 管 理 できます この 画 面 ではファイルの 確 認 / 移 動 / 削 除 が 可 能 です ファイルのアップロードはできません 2 レンタルショッピングカートマニュアル ~ デザイン 設 定 編 ~ ファイル 管 理 ツール デザイン 設 定 >> ファイル 管 理 でカートにアップロードされているファイルを 管 理 できます この 画 面 ではファイルの 確 認 / 移 動 / 削 除 が 可 能 です ファイルのアップロードはできません 2 ファイル 管 理 ファイルのアップロード/ダウンロード デザイン 設 定 >> ファイル

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 1 ましき はぴまるサイト マイホームページ 操 作 説 明 書 平 成 27 年 12 月 2 会 員 登 録 からホームページ 公 開 まで 会 員 仮 登 録 本 登 録 申 請 ログイン センター 承 認 ホームページ 公 開 ホームページ 作 成 ホームページ 作 成 の4つのステップ 1 ホームページの 設 定 (p4) 2 レイアウト デザインの 設 定 (p5) 3 記 事 の 登

More information

システム設計書

システム設計書 二 松 學 舍 大 学 二 松 メール(Gmail) 利 用 マニュアル バージョン 2.00 発 効 日 改 訂 日 2016 年 04 月 06 日 二 松 学 舎 大 学 情 報 センター i 目 次 1. はじめに...1 2. 二 松 メール(Gmail)ログイン ログアウト 方 法...1 2.1. 二 松 メール(Gmail)ログイン 方 法... 1 2.2. 二 松 メール(Gmail)ログアウト

More information

目 次 第 1 章 GC スクリプトとは?... 4 第 2 章 JavaScript と GC スクリプトの 違 いは?... 6 2-1 jquery とは?... 6 2-2 jquery オブジェクトを 作 ってみよう... 6 2-3 jquery オブジェクトを 既 存 の 要 素 に

目 次 第 1 章 GC スクリプトとは?... 4 第 2 章 JavaScript と GC スクリプトの 違 いは?... 6 2-1 jquery とは?... 6 2-2 jquery オブジェクトを 作 ってみよう... 6 2-3 jquery オブジェクトを 既 存 の 要 素 に GC スクリプト 利 用 ガイド 第 1 版 最 終 更 新 日 2016/03/31 目 次 第 1 章 GC スクリプトとは?... 4 第 2 章 JavaScript と GC スクリプトの 違 いは?... 6 2-1 jquery とは?... 6 2-2 jquery オブジェクトを 作 ってみよう... 6 2-3 jquery オブジェクトを 既 存 の 要 素 に 追 加 してみよう...

More information

本 プレゼンの 資 料 は 以 下 のURLから 参 照 できます http://tinyurl.com/2vte59

本 プレゼンの 資 料 は 以 下 のURLから 参 照 できます http://tinyurl.com/2vte59 The Days of Web Standards jsライブラリで 実 装 する 効 率 的 なWeb 制 作 本 プレゼンの 資 料 は 以 下 のURLから 参 照 できます http://tinyurl.com/2vte59 プロフィール 西 畑 一 馬 (Nishihata Kazuma) 大 阪 生 まれ 大 阪 在 住 株 式 会 社 ネットテン プログラマー ポータルサイトの 制 作

More information

第 10 問 スマートフォンはパソコンとは 異 なり コンピュータウイルスなどの 不 正 プログラムの 侵 入 感 染 フィッシングなど の 詐 欺 に 遭 うことがないため セキュリティソフトをスマートフォンに 導 入 する 必 要 はない 2. 以 下 の 設 問 に 答 えよ 第 11 問 C

第 10 問 スマートフォンはパソコンとは 異 なり コンピュータウイルスなどの 不 正 プログラムの 侵 入 感 染 フィッシングなど の 詐 欺 に 遭 うことがないため セキュリティソフトをスマートフォンに 導 入 する 必 要 はない 2. 以 下 の 設 問 に 答 えよ 第 11 問 C 1. 各 設 問 において 正 しいものは1を 間 違 っているものは 2 を 該 当 設 問 の 解 答 欄 に 記 せ 第 1 問 HTML5 では タグの 省 略 は 一 切 認 められていない 第 2 問 インターネット 上 のすべてのコンピュータは イーサネットで 繋 がっている 第 3 問 新 規 にウェブサイトを 公 開 する 際 は HTML ドキュメントをアップロードした 後 に

More information

p { color: yellow } div#hoge { color: green; } div.fuga { color: red; } div { color: orange; } div[id=hoge] { color: blue; } div#hoge

More information

Microsoft PowerPoint - ⅩII-Allin1SP_HTMLエディタ.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - ⅩII-Allin1SP_HTMLエディタ.ppt [互換モード] HTML EDITOR HTMLエディタ マニュアル 目 次 HTMLエディタの 機 能 概 要 概 要 2 画 面 構 成 2 HTMLエディタの 機 能 説 明 各 ツールの 説 明 3 ツールの 詳 細 説 明 5 1 HTMLエディタ 機 能 概 要 概 要 HTMLエディタは ワープロソフトのように 直 感 的 にウェブページ(HTML 文 書 )を 編 集 するための 補 助 ツール です

More information

Microsoft PowerPoint - 2016_2b-DOM.pptx

Microsoft PowerPoint - 2016_2b-DOM.pptx < 練 習 2-11> DOMの 空 白 ノード 2_nodeVisit の 実 行 結 果 ( 前 ページ)から,HTML をルート 要 素 とするDOMの 木 構 造 を 示 しなさい ただし, 空 白 ノードは 空 白,その 他 のテキストノードは テキスト とすること HTML DOMによる 文 書 データの 参 照 と 変 更 DOMツリー 内 のノード 参 照 相 対 位 置 によるノード

More information

これらプログラムの 実 行 は 普 通 はハードウェア 上 で 行 うのですが Java の 場 合 は 特 殊 なことを 行 っています 難 しい 理 屈 はここでは 説 明 しませんが ハードウェア 上 で 直 接 動 作 するのではなく ソフトウェアで 実 現 された 仮 想 のハードウェアが

これらプログラムの 実 行 は 普 通 はハードウェア 上 で 行 うのですが Java の 場 合 は 特 殊 なことを 行 っています 難 しい 理 屈 はここでは 説 明 しませんが ハードウェア 上 で 直 接 動 作 するのではなく ソフトウェアで 実 現 された 仮 想 のハードウェアが 1 Java の 基 礎 知 識 1.1 プログラミング プログラミング(programming) とは プログラム(program ある 一 連 の 処 理 をコンピュータへ 指 示 するもの)を 作 成 すること をいいます このプログラムを 記 述 (コーディング coding)する 際 に 使 用 する 専 用 の 言 語 を プログラミング 言 語 (programming language)

More information

JavaScript¥×¥í¥°¥é¥ß¥ó¥°ÆþÌç

JavaScript¥×¥í¥°¥é¥ß¥ó¥°ÆþÌç JavaScript 2009 5 28 1 2 1.1 JavaScript.................................. 2 1.2..................................... 3 1.3 if................................... 4 2 6 2.1.....................

More information

目的 泡立ち法を例に Comparableインターフェイスの実装 抽象クラスの利用 型パラメタの利用 比較 入替 の回数を計測

目的 泡立ち法を例に Comparableインターフェイスの実装 抽象クラスの利用 型パラメタの利用 比較 入替 の回数を計測 泡立ち法とその実装 計算機アルゴリズム特論 :2017 年度只木進一 目的 泡立ち法を例に Comparableインターフェイスの実装 抽象クラスの利用 型パラメタの利用 比較 入替 の回数を計測 Comparable インターフェイ ス クラスインスタンスが比較可能であることを示す Int compareto() メソッドを実装 Integer Double String などには実装済み public

More information

目 次 準 備 事 項 ( 前 日 までに 行 っていただきたいこと) 4 まずは 地 図 を 表 示 してみよう 6 Google Mapsの 機 能 の 再 確 認 8 自 分 のサイトに 地 図 を 埋 め 込 む 10 中 心 地 点 にマーカーを 表 示 する 12 近 隣 の 施 設 に

目 次 準 備 事 項 ( 前 日 までに 行 っていただきたいこと) 4 まずは 地 図 を 表 示 してみよう 6 Google Mapsの 機 能 の 再 確 認 8 自 分 のサイトに 地 図 を 埋 め 込 む 10 中 心 地 点 にマーカーを 表 示 する 12 近 隣 の 施 設 に 第 3クールSeason3 WebサービスAPI 勉 強 会 Google Maps API v3の 利 用 目 次 準 備 事 項 ( 前 日 までに 行 っていただきたいこと) 4 まずは 地 図 を 表 示 してみよう 6 Google Mapsの 機 能 の 再 確 認 8 自 分 のサイトに 地 図 を 埋 め 込 む 10 中 心 地 点 にマーカーを 表 示 する 12 近 隣 の 施

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 1 山 都 町 移 住 定 住 サイト マイホームページ 操 作 説 明 書 平 成 26 年 3 月 10 日 2 会 員 登 録 からホームページ 公 開 まで 会 員 仮 登 録 本 登 録 申 請 ログイン センター 承 認 ホームページ 公 開 センター 承 認 公 開 申 請 ホームページ 作 成 ホームページ 作 成 の4つのステップ 1 ホームページの 設 定 (p4) 2 レイアウト

More information

Web±ÜÍ÷¤Î³Ú¤·¤µ¤ò¹â¤á¤ëWeb¥Ú¡¼¥¸²ÄÄ°²½¥·¥¹¥Æ¥à

Web±ÜÍ÷¤Î³Ú¤·¤µ¤ò¹â¤á¤ëWeb¥Ú¡¼¥¸²ÄÄ°²½¥·¥¹¥Æ¥à Web Web 2 3 1 PC, Web, Web. Web,., Web., Web HTML, HTML., Web, Web.,,., Web, Web., Web, Web., Web, Web. 2 1 6 1.1.................................................. 6 1.2.................................................

More information

Microsoft Word - class_specification_guide_v60.doc

Microsoft Word - class_specification_guide_v60.doc IM-FormatCreator クラス 指 定 手 順 書 Ver 6.0 IM-FormatCreator i 1 はじめに 1 1.1 目 的 1 2 プログラムの 作 成 2 2.1 ファンクション コンテナ(.JS)の 作 成 2 2.2 プレゼンテーションページ(.HTML)の 作 成 3 3 クラス 指 定 項 目 の 設 定 5 3.1 クラス 指 定 設 定 画 面 5 3.2 クラスパス

More information

Microsoft PowerPoint - css.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - css.ppt [互換モード] 情 報 基 礎 CSSを 用 いたWebページ 作 成 CSSとは Cascading Style Sheetの 省 略 表 記 シー エスエスと 読 む Webページのレイアウト( 視 覚 的 構 造 )を 定 義 する スタイルシート の 規 格 の 一 つ Webの 標 準 化 団 体 であるW3C(World Wide Web Consortium)によって 標 準 化 W3Cで 推 奨 される

More information

18

18 3.2.1 HTML,CSS 概 要 第 3 部 第 2 章 HTML,CSS 私 達 が 普 段 見 ている Web ページは そのほぼ 全 てが HTML(HyperText Markup Language)と CSS(Cascading Style Sheets)をはじ めとするいくつかの 技 術 の 組 み 合 わせによって 作 られています そして 私 達 でも 簡 単 に Web ページを

More information

あいち電子自治体ガイドライン(第1章)

あいち電子自治体ガイドライン(第1章) 1-1 HTML/XHTML 5 1-2 h 6 1-3 TITLE 7 1-4 8 1-5 9 1-6 10 1-7 11 1-8 12 2-1 13 2-2 14 2-3 15 2-4 16 2-5 17 2-6 18 2-7 19 2-8 20 3-1 21 3-2 22 3-3 23 3-4 24 3-5 25 3-6 4 26 3-7 27 3-8 28 - i - 4-1 29 4-2

More information

untitled

untitled StiLL StiLL Excel VBA IT Excel2000 2003 StiLL StiLL! Excel2007 StiLL -- -- Excel!!!! DB CSV VBA VBA ' VBA Public Sub SampleProgramDAO1() Dim SheetName As String Dim strname As String SheetName = "Sheet2"

More information

32bit または 64bit アーキテクチャに 対 応 快 適 な 操 作 性 を 得 るために 高 性 能 CPU を 推 奨 します HDD 容 量 は 約 1GB 以 上 1GB 以 上 にはコンテンツ 領 域 は 含 まれません またコンテンツの 増 大 に 比 例 してシステム 領 域

32bit または 64bit アーキテクチャに 対 応 快 適 な 操 作 性 を 得 るために 高 性 能 CPU を 推 奨 します HDD 容 量 は 約 1GB 以 上 1GB 以 上 にはコンテンツ 領 域 は 含 まれません またコンテンツの 増 大 に 比 例 してシステム 領 域 CMSKIT Ver.2.3 動 作 環 境 2015 年 10 月 20 日 株 式 会 社 ノア 本 書 は CMSKIT Ver.2.3 をサーバーに 導 入 して 実 行 させるとき お 客 様 にご 用 意 いただく 動 作 環 境 を 示 しています 動 作 環 境 とは 株 式 会 社 ノアが CMSKIT Ver.2.3 の 正 常 動 作 を 確 認 した 環 境 をいいます 本

More information

以下は、愛媛大学教育・学生支援機構教育開発センター教育開発部編、

以下は、愛媛大学教育・学生支援機構教育開発センター教育開発部編、 授 業 科 目 プログラミングの 基 礎 開 講 時 期 前 期 担 当 教 員 一 ノ 瀬 元 史 単 位 1 社 会 になくてはならないコンピュータの 仕 組 みを 知 るためにプログラミングについて 学 習 をする 論 理 的 思 考 のトレー ニングとしたい アルゴリズムが 理 解 できる コンパイラが 理 解 できる C 言 語 の 取 りかかりをつかむ プログラムの 動 作 イメージが

More information

著 作 権 このドキュメントに 記 載 されている 情 報 は このドキュメントの 発 行 時 点 におけるマイクロソフトの 見 解 を 反 映 したものです マイクロソフトは 市 場 の 変 化 に 対 応 する 必 要 があるため このドキュメントの 内 容 に 関 する 責 任 を 問 われな

著 作 権 このドキュメントに 記 載 されている 情 報 は このドキュメントの 発 行 時 点 におけるマイクロソフトの 見 解 を 反 映 したものです マイクロソフトは 市 場 の 変 化 に 対 応 する 必 要 があるため このドキュメントの 内 容 に 関 する 責 任 を 問 われな Visual Studio Do-It-Yourself シリーズ 第 15 回 jquery 著 作 権 このドキュメントに 記 載 されている 情 報 は このドキュメントの 発 行 時 点 におけるマイクロソフトの 見 解 を 反 映 したものです マイクロソフトは 市 場 の 変 化 に 対 応 する 必 要 があるため このドキュメントの 内 容 に 関 する 責 任 を 問 われないものとします

More information

ホームページ制作スターターズ

ホームページ制作スターターズ HTML タグ はじめての 方 ガイド Ver1.0 1 < 目 次 > 1ホームページ 構 造 2HTML タグ 3スタイルシート Copyright ナレッジコーディネーター All Rights Reserved. 2 第 1 章 ホームページ 構 造 Copyright ナレッジコーディネーター All Rights Reserved. 3 1HTMLとは ウェブ 上 の 文 書 を 記 述

More information

ファイル 管 理 ツール デザイン 設 定 >> ファイル 管 理 でアップロードされているファイルを 管 理 できます この 画 面 ではファイルの 確 認 / 移 動 / 削 除 が 可 能 です ファイルのアップロードはできません 2

ファイル 管 理 ツール デザイン 設 定 >> ファイル 管 理 でアップロードされているファイルを 管 理 できます この 画 面 ではファイルの 確 認 / 移 動 / 削 除 が 可 能 です ファイルのアップロードはできません 2 レンタルショッピングカートマニュアル Vol.2 ~ デザイン 設 定 編 ~ ファイル 管 理 ツール デザイン 設 定 >> ファイル 管 理 でアップロードされているファイルを 管 理 できます この 画 面 ではファイルの 確 認 / 移 動 / 削 除 が 可 能 です ファイルのアップロードはできません 2 ファイル 管 理 ファイルのアップロード/ダウンロード デザイン 設 定 >>

More information

アンドロイドアプリ開発

アンドロイドアプリ開発 アプリケーション 制 作 において 使 用 しているクラスやメソッドの 効 果 の 説 明 や その 利 用 例 を 記 述 しています 藤 本 大 樹 2013/10/17 アンドロイドアプリ 開 発 における 中 核 を 担 っているのは webview である. webview ( Added in API level 1 ) ってなに? 構 成 java.lang.object >> android.view.view

More information

report for biz 顧客分析レポートAPI ver 1.00 仕様書

report for biz 顧客分析レポートAPI ver 1.00 仕様書 report for biz API 仕 様 書 顧 客 分 析 レポート API ver1.00 技 研 商 事 インターナショナル 株 式 会 社 作 成 日 :2015/06/24 改 訂 履 歴 改 訂 履 歴 日 付 バージョン 更 新 内 容 2015/06/24 1.00 初 版 第 1 章 概 要... 4 1 本 サービスのコンセプト... 4 1-1 r4b(report 4 biz)とは...

More information

第9回

第9回 第 9 回 2016 年 7 月 16 日 情 報 教 育 演 習 II 第 9 回 (1) CSS(4) (1) 今 回 の 課 題 (2) リストの 記 号 や 番 号 の 設 定 (2) クラスの 利 用 (2) クラスとは (2) クラスを 使 った 設 定 (3) CSSファイルでの 設 定 (3) HTMLファイルでの 利 用 (3) クラスの 利 用 例 (1) (3) クラスの 利

More information

0序文‐1章.indd

0序文‐1章.indd 本 書 に 記 載 されたURL 等 は 執 筆 時 点 でのものであり 予 告 なく 変 更 される 場 合 があります 本 書 の 使 用 ( 本 書 のとおりに 操 作 を 行 う 場 合 を 含 む)により 万 一 直 接 的 間 接 的 に 損 害 が 発 生 し ても 出 版 社 および 著 者 は 一 切 の 責 任 を 負 いかねますので あらかじめご 了 承 下 さい Microsoft

More information

【試用版】AppStudioクイズアプリ作成手順

【試用版】AppStudioクイズアプリ作成手順 2014 年 08 月 18 日 最 終 更 新 クイズアプリをつくろう Dacoon, Inc. 目 次 1. APP STUDIO で 作 れるクイズについて... 3 2. クイズアプリを 作 ってみよう... 4 3. 画 像 の 設 定... 22 4. CSS 編 集 について... 25 5. パブリッシュについて... 27 2 1.App Studio で 作 れるクイズについて

More information

◆TOPページデザインを制作する際の注意点 ※別紙(sample_1

◆TOPページデザインを制作する際の注意点 ※別紙(sample_1 2011/4/26 改 定 デザインカンプ 制 作 ガイドライン 別 紙 (sample_1.pdf) 参 照 カンプ 制 作 に 入 る 前 にディレクターと 打 ち 合 わせを 行 い 目 的 に 合 ったトップページデザインを 制 作 すること 1. 著 作 権 について デザインで 使 用 する 写 真 素 材 およびイラスト 素 材 は 弊 社 提 供 の 素 材 集 サイトから 使 用

More information

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基 ( 別 紙 ) 志 摩 市 ホームページ 構 築 業 務 CMS 機 能 調 査 表 対 応 欄 : 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 : 代 替 案 により 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 ( 代 替 案 欄 に 代 替 案 をご 記 入 ください ) : 対 応 不 可 項 目 番 号 要 件 対 応 代 替 案 1-1 1.システム 基 本 要 件

More information

改 定 履 歴 改 訂 日 改 訂 理 由 及 び 内 容 承 認 者 確 認 者 改 訂 者 05/8/7 新 版 発 行 05/0/5 推 奨 動 作 環 境 を 追 記

改 定 履 歴 改 訂 日 改 訂 理 由 及 び 内 容 承 認 者 確 認 者 改 訂 者 05/8/7 新 版 発 行 05/0/5 推 奨 動 作 環 境 を 追 記 代 理 店 様 向 け 業 務 支 援 システム Ke-web オペレーションマニュアル 05/0 ケニス 株 式 会 社 改 定 履 歴 改 訂 日 改 訂 理 由 及 び 内 容 承 認 者 確 認 者 改 訂 者 05/8/7 新 版 発 行 05/0/5 推 奨 動 作 環 境 を 追 記 総 則 本 文 書 の 位 置 付 け 本 文 書 は 代 理 店 向 け 営 業 支 援 システム

More information

Microsoft PowerPoint - A07回目②.pptx

Microsoft PowerPoint - A07回目②.pptx 1 コンピュータリテラシーII ( 樋 口 担 当 ) 7 回 目 2 11/14 本 日 の 予 定 2 Webページの 作 成 ( 続 き) I. JavaScript( 画 像 関 係 ) II. 課 題 3 I.JavaScript 1.JavaScriptを 使 用 するためのお 約 束 4 の 間 に

More information

L03_final.indd

L03_final.indd XHTML meta DOCTYPE XHTML XHTML XHTML XHTML XHTML a. b. c. d. XHTML Transitional 2 a. b. c. d. XHTML h1h2

More information

コンピュータサイエンス 4. ウェブプログラミング

コンピュータサイエンス 4. ウェブプログラミング 4. Chris Plaintail 2014 1 / 43 1 HTML CSS 2 JavaScript DOM jquery 3 4 PHP SQL PHP SQL 2 / 43 HTML HTML CSS HTML Ajax (Asynchronous JavaScript + XML) PHP SQL 3 / 43 HTML, CSS http, https CSS HTML CSS.html

More information

第5回

第5回 情 報 教 育 演 習 II 第 5 回 HTML(4) 前 回 に 引 き 続 き Webの 中 心 的 な 技 術 HTML について 実 習 をします 今 回 で HTMLのまとめ になります HTML(4) 1. 水 平 線 をつくる( 復 習 ) 2.イメージを 貼 り 付 ける 今 回 の 課 題 1.HTMLファイルを 作 成 する 2.HTMLファイルの 文 法 をチェックする -

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション ページ 作 成 フローについて ページの 構 造 について(レイアウト/ 共 通 ヘッダー フッター) 1 共 通 ヘッダー フッターのレイアウトパターン * 共 通 ヘッダー フッター サイドバーのパターンは 複 数 作 成 することが 可 能 です * 基 本 上 層 ページの 共 通 パーツを 引 き 継 ぎますが 任 意 に 変 更 することも 可 能 です ページの 構 造 について(コンテンツ

More information

fp.gby

fp.gby 1 1 2 2 3 2 4 5 6 7 8 9 10 11 Haskell 12 13 Haskell 14 15 ( ) 16 ) 30 17 static 18 (IORef) 19 20 OK NG 21 Haskell (+) :: Num a => a -> a -> a sort :: Ord a => [a] -> [a] delete :: Eq a => a -> [a] -> [a]

More information

スライド 1

スライド 1 株 式 会 社 アジタス コーディングレギュレーション 改 訂 履 歴 初 版 2009/10/01 一 部 修 正 2010/12/06 対 応 ブラウザ 修 正 画 像 ファイルの 形 式 修 正 補 足 追 記 2011/05/02 対 応 ブラウザ 修 正 2013/04/12 文 言 内 容 一 部 修 正 2014/02/25 対 応 メーラーの 追 加 2014/04/08 メールアドレスの

More information

1

1 目 次 はじめに... 2 音 声 ブラウザの 読 み 上 げ 手 順... 2 音 声 ブラウザへの 具 体 的 な 対 応 方 法... 3 1. 基 本 言 語 3 2.スペースの 挿 入 と 改 行 (タグ)の 挿 入 3 3. 取 り 消 し 線 4 4. 記 号 などの 表 記 4 5. 英 単 語 5 6. 数 字 5 7.イメージマップ 6 8. 表 組 み 6 9.PDF

More information

はじめに 本 書 の 目 的 は 制 作 の 効 率 化 クオリティの 向 上 各 作 業 者 間 のスタイルの 統 を 図 る 目 安 になることで 常 にブラッシュアップを 繰 り 返 し 現 時 点 での 最 適 解 の 共 有 に 活 用 するものです 目 次 基 本 仕 様 ファイル ディ

はじめに 本 書 の 目 的 は 制 作 の 効 率 化 クオリティの 向 上 各 作 業 者 間 のスタイルの 統 を 図 る 目 安 になることで 常 にブラッシュアップを 繰 り 返 し 現 時 点 での 最 適 解 の 共 有 に 活 用 するものです 目 次 基 本 仕 様 ファイル ディ 株 式 会 社 クロノドライブ コーディングガイドライン 改 訂 履 歴 2009/10/01 初 版 2010/12/06 一 部 修 正 2011/05/02 対 応 ブラウザ 修 正 画 像 ファイルの 形 式 修 正 補 足 追 記 2013/04/12 対 応 ブラウザ 修 正 2014/02/25 文 言 内 容 一 部 修 正 2014/04/08 対 応 メーラーの 追 加 2014/06/05

More information

練 習 問 題 1. dataフォルダのq1フォルダ 内 のindex.htmlでブラウザで 正 しく 表 示 できない 状 態 にあ る 画 像 を 正 常 に 表 示 できるようにソースを 修 正 しなさい 修 正 したindex.htmlファイルなどは デスクトップのwdフォルダ 内 にt1と

練 習 問 題 1. dataフォルダのq1フォルダ 内 のindex.htmlでブラウザで 正 しく 表 示 できない 状 態 にあ る 画 像 を 正 常 に 表 示 できるようにソースを 修 正 しなさい 修 正 したindex.htmlファイルなどは デスクトップのwdフォルダ 内 にt1と ウェブデザイン 技 能 検 定 3 級 実 技 練 習 問 題 本 練 習 問 題 の 著 作 権 は 当 協 会 に 帰 属 します 協 会 の 提 供 する 一 部 又 は 全 ての 練 習 問 題 を 無 断 で 複 写 転 載 営 利 利 用 することを 禁 止 します 内 容 解 答 その 他 一 切 のお 問 い 合 わせは 受 け 付 けておりません 本 練 習 問 題 と 実 際 の

More information

スライド 1

スライド 1 サイトクリエイション 機 能 一 覧 マニュアル 改 定 履 歴 平 成 18 年 5 月 17 日 平 成 18 年 9 月 5 日 平 成 18 年 12 月 11 日 平 成 19 年 4 月 21 日 SiteCreation 機 能 一 覧 マニュアル 配 布 開 始 しました (Ver1.0) 履 歴 機 能 を 追 加 しました (Ver2.0) RSSフィード 作 成 機 能 RSSボタン

More information

アルゴリズムとデータ構造1

アルゴリズムとデータ構造1 1 200972 (sakai.keiichi@kochi sakai.keiichi@kochi-tech.ac.jp) http://www.info.kochi ://www.info.kochi-tech.ac.jp/k1sakai/lecture/alg/2009/index.html 29 20 32 14 24 30 48 7 19 21 31 Object public class

More information

1 委 託 業 務 の 内 容 (1) 名 称 公 益 財 団 法 人 京 都 市 景 観 まちづくりセンターホームページ 製 作 業 務 (2) 委 託 内 容 仕 様 書 ( 別 紙 1)のとおり (3)スケジュール( 予 定 ) 平 成 27 年 11 月 中 旬 委 託 契 約 締 結 平

1 委 託 業 務 の 内 容 (1) 名 称 公 益 財 団 法 人 京 都 市 景 観 まちづくりセンターホームページ 製 作 業 務 (2) 委 託 内 容 仕 様 書 ( 別 紙 1)のとおり (3)スケジュール( 予 定 ) 平 成 27 年 11 月 中 旬 委 託 契 約 締 結 平 公 益 財 団 法 人 京 都 市 景 観 まちづくりセンター ホームページ 製 作 業 務 受 託 候 補 者 選 定 に 係 る 募 集 要 項 応 募 書 類 の 提 出 期 限 平 成 27 年 10 月 13 日 ( 火 )から 平 成 27 年 10 月 29 日 ( 木 ) 午 後 5 時 まで 応 募 書 類 は 郵 送 又 は 持 参 ください ( 郵 送 の 場 合 簡 易 書

More information

目 次 1. 概 要 2.サーバーへの 設 置 3. 設 定 4.ユーザーアクセス 記 録 の 収 集 5. 制 限 解 除 キー 6. 利 用 規 定 7. 更 新 履 歴

目 次 1. 概 要 2.サーバーへの 設 置 3. 設 定 4.ユーザーアクセス 記 録 の 収 集 5. 制 限 解 除 キー 6. 利 用 規 定 7. 更 新 履 歴 BASIC 認 証 管 理 L-TOOL BasicAuth (ver 2.2) 取 扱 説 明 書 Little Net http://l-tool.net/ - 2015 年 7 月 22 日 版 - 目 次 1. 概 要 2.サーバーへの 設 置 3. 設 定 4.ユーザーアクセス 記 録 の 収 集 5. 制 限 解 除 キー 6. 利 用 規 定 7. 更 新 履 歴 1. 概 要 この

More information

(Microsoft Word - \203X\203\215\203b\203g\203}\203V\203\223.doc)

(Microsoft Word - \203X\203\215\203b\203g\203}\203V\203\223.doc) JavaScript (スロットマシン) ここでは JavaScript を 使 ってスロットマシンを 作 ります スロットマシンを 作 る と 言 っても そう 難 しいものではありません 3 枚 のボードの 数 字 を0から9まで 順 番 に 表 示 して ボタンをクリックすると それぞ れの 札 の 動 きが 止 まり その 結 果 によってメッセージが 異 なる このようなものを 作 りましょう

More information

目 次 0. 計 測 タグ 設 置 の 基 本 3 このマニュアルについて... 4 計 測 タグ 設 置 の 流 れ... 5 必 ず 確 認 していただきたいこと... 6 1. 計 測 タグの 種 類 7 入 口 ページタグ... 9 コンバージョンタグ... 10 イベント 計 測 用 タグ

目 次 0. 計 測 タグ 設 置 の 基 本 3 このマニュアルについて... 4 計 測 タグ 設 置 の 流 れ... 5 必 ず 確 認 していただきたいこと... 6 1. 計 測 タグの 種 類 7 入 口 ページタグ... 9 コンバージョンタグ... 10 イベント 計 測 用 タグ 計 測 タグの 設 置 と 動 作 確 認 方 法 このマニュアルの 対 象 となる 方 ウェブアンテナの 計 測 タグをサイトに 設 置 するご 担 当 の 方 (HTML に 関 する 知 識 をある 程 度 お 持 ちの 方 を 想 定 ) このマニュアルでわかること 計 測 タグの 設 置 方 法 や 注 意 点 コンバージョン 属 性 を 計 測 するための 実 装 例 計 測 タグの 動

More information

03 CMS機能審査表.xls

03 CMS機能審査表.xls 厚 真 町 ホームページ 構 築 業 務 CMS 機 能 調 査 表 ( 別 紙 ) 対 応 欄 : 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 : 代 替 案 により 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 ( 代 替 案 欄 に 代 替 案 をご 記 入 ください ) : 対 応 不 可 項 目 番 号 要 件 対 応 代 替 案 1 1.システム 基 本 要 件 Windows

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 41 ヨロン 観 光 まちづくり 支 援 サービス マイホームページ 操 作 説 明 書 1 会 員 登 録 からホームページ 公 開 まで 会 員 仮 登 録 本 登 録 申 請 ログイン センター 承 認 ホームページ 公 開 センター 承 認 公 開 申 請 ホームページ 作 成 ホームページ 作 成 の3つのステップ 1 ホームページの 設 定 (p3) 2 レイアウト デザインの 設 定

More information

1: JX-model XML File Package Import Class Intf Ctor Method SInit Field Param Local ExtdOpt ImplOpt ThrwOpt Members QName Type Stmt Label Expr ident li

1: JX-model XML File Package Import Class Intf Ctor Method SInit Field Param Local ExtdOpt ImplOpt ThrwOpt Members QName Type Stmt Label Expr ident li Sapid JX-model ver. 1.3.13 2003 2 27 1 JX-model Java XML JX-model JX-model Java (Java 2 ver. 1.4) 20 7 JX-model 1 ^ $ Child nodes JX-model / ( ) JX-model @ @id @sort 1.1 File File JX-model XML /Package,

More information

コンピュータサイエンス 1. ウェブの基本

コンピュータサイエンス 1. ウェブの基本 1. Chris Plaintail May 18, 2016 1 / 27 1 2 HTML HTML 3 CSS style 2 / 27 HTML HTML HTML HTML CSS HTML CSS 3 / 27 4 / 27 HTML HTML, CSS HTML, CSS http, https file CSS HTML CSS.html PC file:// PC.html 5 /

More information

第 10 問 img 要 素 の alt 属 性 に 指 定 すべき 値 は src 属 性 で 指 定 している 画 像 がどのように 見 えるのかを 説 明 するテキス トではなく src 属 性 で 指 定 している 画 像 が 表 示 されない 状 況 において 画 像 の 代 わりに 使

第 10 問 img 要 素 の alt 属 性 に 指 定 すべき 値 は src 属 性 で 指 定 している 画 像 がどのように 見 えるのかを 説 明 するテキス トではなく src 属 性 で 指 定 している 画 像 が 表 示 されない 状 況 において 画 像 の 代 わりに 使 1. 各 設 問 において 正 しいものは1を 間 違 っているものは 2 を 該 当 設 問 の 解 答 欄 に 記 せ 第 1 問 属 性 型 JP ドメイン 名 の 1 つである or.jp は 主 に 政 府 機 関 が 使 用 するものである 第 2 問 HTML5 では インラインの 引 用 文 を q 要 素 でマークアップせずに テキストに 引 用 符 を 埋 め 込 んで 示 すことも

More information

演 習 室 のPCのハードディスクには 演 習 で 作 成 したデータは 保 管 できません 各 PCの ネットワーク 接 続 ショートカットからメディア 情 報 セ ンターのサーバーにアクセスしてください(Zドライブとして 使 用 できます) 演 習 名 使 用 するフォルダ 演 習 1 Z: W

演 習 室 のPCのハードディスクには 演 習 で 作 成 したデータは 保 管 できません 各 PCの ネットワーク 接 続 ショートカットからメディア 情 報 セ ンターのサーバーにアクセスしてください(Zドライブとして 使 用 できます) 演 習 名 使 用 するフォルダ 演 習 1 Z: W Webデータ 管 理 HTML+CSS (4) (2 章 ) 2011/10/26( 水 ) 1/21 演 習 室 のPCのハードディスクには 演 習 で 作 成 したデータは 保 管 できません 各 PCの ネットワーク 接 続 ショートカットからメディア 情 報 セ ンターのサーバーにアクセスしてください(Zドライブとして 使 用 できます) 演 習 名 使 用 するフォルダ 演 習 1 Z:

More information

2016年COM実験_JavaScript演習資料

2016年COM実験_JavaScript演習資料 COM 実 験 JavaScript 演 習 問 題 2016 年 7 月 14 日 ( 木 ) 山 口 高 平 はじめに 開 発 環 境 の 準 備 JavaScriptの 復 習 演 習 問 題 の 概 要 演 習 問 題 1 演 習 問 題 2 演 習 問 題 3 演 習 問 題 4 演 習 問 題 5 レポート 課 題 の 説 明 目 次 はじめに 演 習 を 通 じてHTMLとJavaScriptの

More information

Microsoft PowerPoint - css [互換モード]

Microsoft PowerPoint - css [互換モード] 情 報 基 礎 CSSを 用 いたWebページ 作 成 CSSとは Cascading Style Sheetの 省 略 表 記 シー エスエスと 読 む Webページのレイアウト( 視 覚 的 構 造 )を 定 義 する スタイルシート の 規 格 の 一 つ Webの 標 準 化 団 体 であるW3C(World Wide Web Consortium)によって 標 準 化 現 在 ひろく 使

More information

J2EE知識テスト問題

J2EE知識テスト問題 J2EE 知 識 テスト SDAS プログラマ (Java 編 ) 運 営 事 務 局 このテストは J2EE プログラマとしての Java 言 語 の 周 辺 知 識 を 評 価 するものです 問 題 は 30 問,テスト 時 間 は Java 編 とあわせて 90 分 です 問 題 は 全 て 択 一 式 です 選 択 肢 から1つだけ 選 択 してください 資 料 の 閲 覧 は 禁 止 です

More information

intra-mart Microsoft® Office 連携ソリューション

intra-mart Microsoft® Office 連携ソリューション intra-mart Microsoft Office 連 携 ソリューション Ver.7.0 VSTO 開 発 支 援 ガイド 2009/08/25 初 版 変 更 年 月 日 2009/8/25 初 版 > 変 更 内 容 本 書 の 目 的 本 書 は Visual Studio Tools for Office 開 発 者 が 2007 Microsoft Office

More information

目 次 1. 携 帯 対 応 登 録 ページ... 2 1-1 機 能 概 要... 2 1-2 設 定 方 法... 3 2. 登 録 情 報 変 更 ページ... 4 2-1 機 能 概 要... 4 2-2 設 定 方 法... 4 3. 登 録 情 報 変 更 ページ + 配 信 再 開..

目 次 1. 携 帯 対 応 登 録 ページ... 2 1-1 機 能 概 要... 2 1-2 設 定 方 法... 3 2. 登 録 情 報 変 更 ページ... 4 2-1 機 能 概 要... 4 2-2 設 定 方 法... 4 3. 登 録 情 報 変 更 ページ + 配 信 再 開.. PowerStepMail Regist Manual パワーステップメール レジストマニュアル 2015/03/10 改 定 株 式 会 社 ビズクリエイト 目 次 1. 携 帯 対 応 登 録 ページ... 2 1-1 機 能 概 要... 2 1-2 設 定 方 法... 3 2. 登 録 情 報 変 更 ページ... 4 2-1 機 能 概 要... 4 2-2 設 定 方 法... 4 3.

More information

Adobe® Corporate Template 2005

Adobe®  Corporate Template 2005 Dreamweaver CS3 による CSS デザイン 入 門 小 松 学 史 アドビ 認 定 インストラクター(ACI) 1 Who is this guy? 小 松 学 史 アクティブファクター Dreamweaverおよび Flash アドビ 認 定 インストラク ター(ACI) 2000 年 よりフリーランスとして マルチメディアコン テンツ Web サイト 制 作 に 携 わる 現 在

More information

スタイルシートでデザインを整えよう

スタイルシートでデザインを整えよう スタイルシートでデザイン(2) CSS (Cascading Style Sheets) ここまで HTML は 文 章 の 意 味 的 な 役 割 を 記 述 するもので 表 示 はブラウザ 次 第 であること を 強 調 してきました あるブラウザでの 表 示 方 法 を 前 提 に HTML で 見 た 目 を 制 御 しようとす ると 他 の 環 境 では 意 味 が 通 じにくい 相 互

More information

第 10 問 取 得 したドメインでウェブサイトを 公 開 する 場 合 共 用 サーバは 一 切 使 えないので 専 用 サーバを 用 意 する 必 要 が ある 第 11 問 WaSP とは Web accessibility Standard Project の 略 称 である 第 12 問

第 10 問 取 得 したドメインでウェブサイトを 公 開 する 場 合 共 用 サーバは 一 切 使 えないので 専 用 サーバを 用 意 する 必 要 が ある 第 11 問 WaSP とは Web accessibility Standard Project の 略 称 である 第 12 問 1. 各 設 問 において 正 しいものは1を 間 違 っているものは 2 を 該 当 設 問 の 解 答 欄 に 記 せ 第 1 問 グローバルナビゲーションとは 水 平 方 向 に 配 置 されるものを 指 し 垂 直 方 向 に 配 置 されるものはローカルナビ ゲーションと 呼 ばれる 第 2 問 イーサネットとは 1000BASE-T の 規 格 のみをさす 第 3 問 IPv6 で 定

More information

最 大 全 角 混 在 桁 数 文 字 文 字 1 催 告 書 区 分 String 1 1: 市 税 納 付 催 告 書 2: 延 滞 金 納 付 催 告 書 2 発 送 連 番 String 20 ZZZZZ9-99-99([ 通 し 番 号 ]-[ 封 入 枚 数 合 計 ]-[ 封 入 現

最 大 全 角 混 在 桁 数 文 字 文 字 1 催 告 書 区 分 String 1 1: 市 税 納 付 催 告 書 2: 延 滞 金 納 付 催 告 書 2 発 送 連 番 String 20 ZZZZZ9-99-99([ 通 し 番 号 ]-[ 封 入 枚 数 合 計 ]-[ 封 入 現 フ ァ イ ル 仕 様 一 斉 催 告 書 における 文 字 コード 仕 様 およびファイル 仕 様 外 部 業 者 提 供 のデータ 形 式 項 目 仕 様 備 考 データの 形 式 CSVファイル( 可 変 長 ) 文 字 コード 項 目 仕 様 備 考 文 字 フォント FUJ 明 朝 体 (Unicode-JEF 明 朝 ) 文 字 コード Unicode-JEF JIS90(JIS X 0208:1990)

More information

Microsoft Word - 内容の入力.doc

Microsoft Word - 内容の入力.doc Joruri 操 作 マニュアル/ 内 容 の 入 力 機 種 依 存 文 字 はご 利 用 しないでください 下 記 のようなウィンドウズに 依 存 する 機 種 依 存 文 字 については 他 のパソコン 環 境 やブラウザにより 表 示 されません 記 事 の 保 存 時 にシステムでエラーが 出 るように 設 定 されています 利 用 しないようにお 願 いします 機 種 依 存 文 字 (

More information

目 次 I. はじめに... 1 1. 改 定 履 歴... 1 2. NetCommons について... 1 3. NetCommons メニューデザイン パーツとは?... 1 4. 必 要 なスキル... 1 5. この 資 料 の 目 的... 2 6. 商 標... 2 7. ライセンス

目 次 I. はじめに... 1 1. 改 定 履 歴... 1 2. NetCommons について... 1 3. NetCommons メニューデザイン パーツとは?... 1 4. 必 要 なスキル... 1 5. この 資 料 の 目 的... 2 6. 商 標... 2 7. ライセンス NetCommons メニューデザイン パーツ 使 用 説 明 書 2010-12-14 版 目 次 I. はじめに... 1 1. 改 定 履 歴... 1 2. NetCommons について... 1 3. NetCommons メニューデザイン パーツとは?... 1 4. 必 要 なスキル... 1 5. この 資 料 の 目 的... 2 6. 商 標... 2 7. ライセンス...

More information

文 書 構 造 とスタイル

文 書 構 造 とスタイル 第 4 回 の 内 容 文 書 構 造 とスタイル CSSの 基 礎 図 表 の 利 用 文 書 構 造 とスタイル 自 己 紹 介 のHTML 文 書 放 送 太 郎 の 自 己 紹 介

More information

解 答 編 第 4 章 条 件 による 分 岐 2 演 習 問 題 4.2 整 数 値 を 入 力 すると その 整 数 が 偶 数 か 奇 数 かを 答 えるプログラムを 作 りなさい ただし 1 ) if else 文 を 用 いて 作 ること この 問 題 は 本 当 に 簡 単 です しかし

解 答 編 第 4 章 条 件 による 分 岐 2 演 習 問 題 4.2 整 数 値 を 入 力 すると その 整 数 が 偶 数 か 奇 数 かを 答 えるプログラムを 作 りなさい ただし 1 ) if else 文 を 用 いて 作 ること この 問 題 は 本 当 に 簡 単 です しかし 解 答 編 第 4 章 条 件 による 分 岐 2 演 習 問 題 4.1 文 法 事 項 1 ) 条 件 分 岐 のために switch case 文 が 使 用 できるのは 条 件 がどのような 形 で 表 される 場 合 か 答 えなさい 分 岐 条 件 が 整 数 の 一 致 条 件 で 表 されている 場 合 に 用 いることができます 2 ) 本 文 中 で 説 明 した switch

More information