Microsoft Word - tutorial5-teammodeling.docx

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - tutorial5-teammodeling.docx"

Transcription

1 株 式 会 社 チェンジビジョン 使 用 バージョン:astah* 6.0, 6.1 astah* チュートリアル [ ] 目 次 チーム 開 発 してみよう 2 マージ 機 能 ってどんな 機 能? 2 まず 簡 単 マージを 使 ってみよう 3 参 照 プロジェクト 管 理 ってどんな 機 能? 12 参 照 プロジェクト 管 理 を 使 ってみよう 13

2 チーム 開 発 してみよう モデリングにも 今 やチーム 開 発 は 必 須 の 機 能 です astah*に 用 意 されている 二 つのチーム 開 発 の 補 助 機 能 を 紹 介 します マージ 機 能 ってどんな 機 能? 使 用 できるエディション: astah* professional astah* UML astah* think! デモ 動 画 :http://astah.change-vision.com/ja/movie.html#merge 現 在 のプロジェクトに 別 のプロジェクトをマージできます 他 の 人 が 作 成 したプロジェクトを 自 分 のプロジェク トにマージしたい 時 に 使 います 簡 単 マージ モデルごとに 作 業 中 取 込 中 のどちらを 優 先 するか 選 択 可 能 な 詳 細 マージ(pro UML のみ)があります [ 用 途 ] 二 つのプロジェクトファイルを 一 つにまとめる 同 一 プロジェクトの 編 集 ( 二 人 がそれぞれ 編 集 した 同 一 astah*ファイルの 変 更 点 を 合 わせられる ) [ 使 用 イメージ] 2 / 18

3 まず 簡 単 マージを 使 ってみよう コンフリクトがないケース 以 下 のようなプロジェクトを 新 規 作 成 してみます ファイル 名 は base.asta とします 以 下 のようなプロジェクトも 新 規 作 成 してみます ( 新 規 作 成 することで base プロジェクトのモデルの 内 部 ID と 同 一 になることがありません ) ファイル 名 は ref.asta です 3 / 18

4 base.asta を 開 き [ファイル]-[プロジェクトをマージ]を 選 択 し ref.asta を 選 択 します 以 下 のようなダイアログが 表 示 されます 詳 細 ボタンをクリックすると 差 分 が 表 示 されます マージの 結 果 を 細 かくカスタマイズしたい 場 合 この 画 面 でどっちを 優 先 させるか 選 択 することができます まずは 簡 単 マージするので キャンセル ボタンで 前 の 画 面 に 戻 ります ダイアログの 説 明 に 一 方 に 存 在 する 要 素 は 全 てマージします それ 以 外 の 要 素 は 以 下 のプロジェクトの 要 素 を 優 先 してマージします とあります この 場 合 のマージでは 全 て 一 方 に 存 在 する 要 素 にあたりますので 作 業 中 のプロジェクト を 選 択 しても 取 り 込 み 中 のプロジェクト を 優 先 しても 全 てマージされます ひとまず 取 り 込 み 中 のプロジェクト を 選 択 して 了 解 ボタンをクリックします 4 / 18

5 ref.asta のみに 存 在 していた ref クラス 図 と D クラスが 取 り 込 まれました 次 は コンフリクトがあるケースを 説 明 します コンフリクト( 内 部 ID 衝 突 )あるケース 以 下 のようなプロジェクトを 新 規 作 成 します ファイル 名 は base.asta とします 5 / 18

6 このプロジェクトを ref2.asta として 保 存 します さらにこのプロジェクトの を 削 除 し B を D に 名 前 変 更 します (この 操 作 により base プロジェクトの B クラスと ref プロジェクトの D と 内 部 ID が 同 一 になります ) base.asta 開 き [ファイル]-[プロジェクトをマージ]を 選 択 し ref2.asta を 選 択 します 以 下 のようなダイアログが 表 示 されます 6 / 18

7 詳 細 ボタンをクリックします コンフリクトがないケースの 詳 細 ダイアログの 結 果 と 少 し 異 なります 要 素 が 異 なる 理 由 が 名 前 が 異 なっています で 作 業 中 の 要 素 が B 取 込 む 要 素 が D になっています こ れはどういうことでしょうか? 簡 単 マージ ダイアログの 説 明 に 一 方 に 存 在 する 要 素 は 全 てマージします それ 以 外 の 要 素 は 以 下 のプロジ ェクトの 要 素 を 優 先 してマージします とあります このケースは 作 業 中 プロジェクト 取 込 み 中 プロジェク トの 両 方 に 同 じモデルがあり どちらかを 優 先 させるか 決 めなければならないコンフリクト( 変 更 の 衝 突 )です astah*では 各 モデルに 内 部 ID を 保 持 しており コンフリクトの 定 義 は 内 部 ID が 同 じか 同 じ 名 前 空 間 で 名 前 が 同 じものが 変 更 されたことを 意 味 しています コンフリクトの 定 義 : 両 方 のプロジェクトに 同 じ 名 前 空 間 (パッケージ)で 同 じ 名 前 か 同 じ 内 部 ID のものが 存 在 し 変 更 されているケース このケースでは 同 じ 内 部 ID のコンフリクトと 言 えます 内 部 ID は モデルの 新 規 作 成 時 例 えばクラスを 作 成 し たときに 割 り 振 られます また astah*が 持 つ 内 部 の ID は 衝 突 がないことを 前 提 としています そのため ID の 生 成 も 注 意 して 衝 突 しないようにしています 内 部 ID は 複 数 の 人 が 複 数 のパソコンで 同 時 に 編 集 したモデルであっ ても 別 々になるように 生 成 されます では 簡 単 マージ ダイアログで 取 込 み 中 プロジェクト を 優 先 でマージします クラス B が D になっています 7 / 18

8 [マージ 機 能 のポイント] このようにマージする 際 は 内 部 の ID と 名 前 の 衝 突 するコンフリクトに 気 をつけモデリングすることで 複 雑 なマージをよりスムーズにすることができます では 簡 単 マージ ダイアログで 作 業 中 プロジェクト を 優 先 でマージします クラス B はそのままです コンフリクト( 名 前 衝 突 )があるケース 以 下 のようなプロジェクトを 新 規 作 成 します ファイル 名 は base.asta とします 8 / 18

9 以 下 のようなプロジェクトも 新 規 作 成 します ( 新 規 作 成 することで base プロジェクトのモデルの 内 部 ID と 同 一 になることがありません ) ファイル 名 は ref3.asta です base.asta を 開 き [ファイル]-[プロジェクトをマージ]を 選 択 し ref3.asta を 選 択 します 以 下 のようなダイアログが 表 示 されます 詳 細 ボタンをクリックします コンフリクト( 内 部 ID 衝 突 )があるケースと 異 なる 結 果 が 表 示 されています 9 / 18

10 要 素 が 異 なる 理 由 が 名 前 が 同 じですが 異 なるモデルです で 作 業 中 の 要 素 が C 取 込 む 要 素 が C になっ ています コンフリクト( 内 部 ID 衝 突 )のあるケースと 異 なり 名 前 は 同 じだが 内 容 が 異 なるケースです ( 内 部 ID も 異 なる )つまり 同 じ 名 前 空 間 (パッケージ)で 同 じ 名 前 のコンフリクトと 言 えます では 簡 単 マージ ダイアログで 取 込 み 中 プロジェクト を 優 先 でマージします クラス C が 取 込 み 中 の C になっています (ref3.asth の C クラスの 定 義 に ref が 入 っています ) では 簡 単 マージ ダイアログで 作 業 中 プロジェクト を 優 先 でマージします クラス C はそのままです 10 / 18

11 コンフリクト( 内 部 ID 衝 突 )あるケースと 同 様 に 内 部 の ID と 名 前 の 衝 突 するコンフリクトに 注 意 してモデリング することで 複 雑 なマージをより 簡 単 にできます 図 のマージでの 注 意 点 を 押 さえておこう astah*のマージでは 図 に 対 して 完 全 にマージする 図 と 図 を 取 込 み 中 プロジェクト もしくは 作 業 中 プロジェク ト から 選 び 一 方 の 内 容 に 置 き 換 えられる 図 がありますので このルールを 理 解 したうえでマージすると 上 手 に マージできるでしょう 図 名 マージルール クラス 図 マージ ユースケース 図 マージ ステートマシン 図 アクティビティ 図 シーケンス 図 コミュニケーション 図 コンポーネント 図 マージ 配 置 図 マージ 合 成 構 造 図 マージ フローチャート データフロー 図 (DFD) ER 図 マージ CRUD マインドマップ 要 求 テーブル トレーサビリティマップ 図 のマージのルールも 知 っておくとスムーズにマージできます 11 / 18

12 参 照 プロジェクト 管 理 ってどんな 機 能? 使 用 できるエディション: astah* professional デモ 動 画 :http://astah.change-vision.com/ja/movie.html#reference-project 複 数 人 でモデルを 編 集 するための 補 助 機 能 が 参 照 プロジェクトです プロジェクトから 複 数 のプロジェクトを 参 照 し 取 込 み 中 プロジェクト 優 先 でマージし 参 照 するプロジェクト にあるモデルを 読 み 取 り 専 用 のモデルにする 機 構 です 参 照 先 のファイルのタイムスタンプか モデルのタイムスタンプが 変 更 されれば 参 照 元 から 更 新 できます (タイムスタンプの 設 定 は [ツール]-[システムプロパティ]-[プロジェクトのマージ]-[ 参 照 プロジェクト 更 新 時 にフ ァイルのタイムスタンプでなく モデルのタイムスタンプを 使 う] (デフォルトは OFF) で 選 択 できます ) 参 照 されているファイルを 編 集 後 保 存 すると 参 照 元 ファイルを 開 いた 時 に 更 新 を 促 される MSG が 表 示 された り [ファイル]-[ 参 照 プロジェクト 管 理 ]で 表 示 されるダイアログで 対 象 のファイルが 要 更 新 となります [ 使 用 イメージ] [ 詳 細 イメージ] 参 照 プロジェクト 機 能 を 利 用 したチームモデリングの 一 案 を PDF で 公 開 しています 日 本 語 版 英 語 版 12 / 18

13 参 照 プロジェクト 管 理 を 使 ってみよう 例 えば 以 下 の 手 順 でプロジェクトを 分 割 すると スムーズにマージできます (A さん B さん C さんの 3 人 で 共 通 のモデルを 作 成 し チーム 開 発 する 例 ) 1. 共 通 部 分 のモデルを 早 めに 確 定 し 共 通 などとするパッケージに 退 避 する これを common.asta とする ( 例 えば クラスと 属 性 操 作 ER ドメインと ER エンティティと 属 性 ) 2. ここから 3 人 で 共 通 部 分 を 使 用 して 開 発 します A さんが 機 能 A B さんが 機 能 B C さんが 機 能 C を 担 当 するとします A さんは a.asth を 作 成 し common.asta を 参 照 する 設 定 をします プロジェクトに 機 能 A パッケージを 作 成 し 読 み 取 り 専 用 の 共 通 モデルを 使 用 しながら モデリングします B さんは b.asth を 作 成 し common.asta を 参 照 する 設 定 をします プロジェクトに 機 能 B パッケージを 作 成 し 読 み 取 り 専 用 の 共 通 モデルを 使 用 しながら モデリングします C さんは c.asth を 作 成 し common.asta を 参 照 する 設 定 をします プロジェクトに 機 能 C パッケージを 作 成 し 読 み 取 り 専 用 の 共 通 モデルを 使 用 しながら モデリングします 13 / 18

14 3. 場 合 によっては CVS SVN VSS などの 構 成 管 理 ツールと 組 み 合 わせると 良 いかもしれません 注 意 点 として 構 成 管 理 ツールでチェックアウトした 後 のファイルのタイムスタンプは チェックアウト 時 の タイムスタンプになっています 参 照 プロジェクト 管 理 では ファイルのタイムスタンプが 変 更 されると 更 新 を 促 されます こういうケースのために astah*ではモデルのタイムスタンプを 用 意 しています astah*で 保 存 したときのタイムスタンプを asta ファイルの 中 に 埋 め 込 み 参 照 プロジェクトでモデルのタイムスタンプを 使 用 できる 機 構 も 用 意 されています 14 / 18

15 [ツール]-[システムプロパティ]-[プロジェクトのマージ]-[ 参 照 プロジェクト 更 新 時 にファイルのタイムスタンプ でなく モデルのタイムスタンプを 使 う](デフォルトは OFF) モデルのタイムスタンプは プロジェクトのプロパティビュー バージョン 履 歴 の モデルのタイムスタンプ で 確 認 できます また コミットするときのコメントに プロジェクトの 簡 易 比 較 で 出 力 されるテキストのモデルの DIFF を 張 り 付 けてもいいかもしれません 4. メンバ 内 で 作 業 中 に 共 通 部 分 に 編 集 が 必 要 になった 場 合 は common.asta を 変 更 し 保 存 します 編 集 が 終 われば メンバに 通 知 し それぞれのファイルを 開 き common.asta を 更 新 します 15 / 18

16 5. 最 後 に A さん B さん C さんのモデリングが 確 定 したら 参 照 モデルを 解 除 し それぞれを a2.asta b2.asta c2.asta として 保 存 します 16 / 18

17 最 終 成 果 物 として a2.asta を fixed.asta として 保 存 します b2.asta c2.asta を 取 込 み 中 プロジェクト 優 先 で 簡 単 マージします 最 後 に fixed.asta から common.asta を 参 照 します 共 通 パッケージ 配 下 が 読 み 取 り 専 用 のアイコンが 表 示 されています これで 求 めるモデルを 作 成 できましたね 17 / 18

18 参 照 プロジェクトを 使 用 する 上 でのポイント 共 通 化 するモデルのスコープや 担 当 を 明 確 にし 早 期 に 共 通 モデルを FIX することが 重 要 です 構 成 管 理 ツールを 使 用 する 場 合 は モデルのタイムスタンプを 使 用 しましょう (システムプロパティで 設 定 ) 18 / 18

astah基本操作ガイド

astah基本操作ガイド astah* 基 本 操 作 ガイド astah* professional astah* UML astah* community 2009.10.19 株 式 会 社 チェンジビジョン はじめに astah*は ソフトウェア 開 発 で 活 用 されているUML, ER 図 DFD CRUDなどのダイアグラムを 軽 快 な 操 作 でモデリングする 設 計 支 援 ツールです さらに 発 想 を

More information

Microsoft Word - tutorial7-language.docx

Microsoft Word - tutorial7-language.docx 株 式 会 社 チェンジビジョン 使 用 バージョン:astah* 6.0, 6.1 astah* チュートリアル [ 第 7 章 語 サポート 機 能 を 使 ってみよう] 目 次 言 語 サポート 機 能 を 使 ってみよう 2 Java 2 Java 基 本 機 能 2 Java スケルトンコードを 作 成 してみよう 5 Java ソースコードの 読 み 込 みをしてみよう 7 C++ 10

More information

Microsoft Word - astah_tutorial.docx

Microsoft Word - astah_tutorial.docx [ 最 も 近 なソフトウェア 開 発 設 計 援 ツール] 使 用 バージョン:astah* 6.0, 6.1 2010/03/05 株 式 会 社 チェンジビジョン 1 / 153 目 次 このチュートリアルの 概 要 5 関 連 ドキュメント 5 基 本 操 作 ガイド 5 Tips( 便 利 な 使 い 方 ) 5 フィードバックについて 5 マインドマップを 活 用 してみよう 6 マインドマップの

More information

Microsoft Word - tutorial6-requirement.docx

Microsoft Word - tutorial6-requirement.docx 株 式 会 社 チェンジビジョン 使 用 バージョン:astah* 6.0, 6.1 astah* チュートリアル [ ] 目 次 要 求 を 整 理 してみよう 2 SysML の 概 要 2 SysML とは 2 誕 生 の 背 景 2 SysML の 概 要 2 SysML での 各 図 2 astah*での 要 求 周 りの 機 能 の 利 用 3 要 求 3 テストケース 3 要 求 テーブル

More information

Enterprise Architect日本語版 モデリング操作ガイド (データベースモデリング編)

Enterprise Architect日本語版 モデリング操作ガイド (データベースモデリング編) Tutorial by SparxSystems Japan Enterprise Architect 日 本 語 版 モデリング 操 作 ガイド(データベースモデリング 編 ) (2016/01/13 最 終 更 新 ) 1. はじめに このモデリング 操 作 ガイドでは 個 別 の 図 や 機 能 について Enterprise Architect の 機 能 の 紹 介 や 操 作 方 法 について

More information

複数のプロジェクトファイルを活用する設計開発 マニュアル

複数のプロジェクトファイルを活用する設計開発 マニュアル Work with multiple project files by SparxSystems Japan 複 数 のプロジェクトファイルを 活 用 する 設 計 開 発 マニュアル (2015/09/04 最 終 更 新 ) 1 目 次 1 はじめに... 3 2 コンポーネント 単 位 の 開 発 とは?... 3 3 XMI ファイルを 利 用 する 方 法... 4 3.1. コンポーネントプロジェクトでの

More information

Enterprise Architect日本語版 評価のためのガイド

Enterprise Architect日本語版 評価のためのガイド Evaluate Guide by SparxSystems Japan Enterprise Architect 評 価 のためのガイド (2016/04/22 最 終 更 新 ) 1 1. はじめに この Enterprise Architect 評 価 のためのガイド は Enterprise Architect を 購 入 前 に 評 価 する 方 を 対 象 に 簡 単 なモデリングの 操

More information

Enterprise Architect日本語版 ソースコードの読み込みと生成 機能ガイド

Enterprise Architect日本語版 ソースコードの読み込みと生成 機能ガイド Generate and import source codes by SparxSystems Japan Enterprise Architect 日 本 語 版 ソースコードの 読 み 込 みと 生 成 機 能 ガイド (2015/12/01 最 終 更 新 ) 1. はじめに このドキュメントでは ソースコードの 読 み 込 みと 生 成 の 操 作 方 法 について 説 明 します なお

More information

Enterprise Architect8.0機能ガイド

Enterprise Architect8.0機能ガイド Enterprise Architect 8.0 feature guide by SparxSystems Japan Enterprise Architect8.0 機 能 ガイド (2010/4/16 最 終 更 新 ) Copyright (c) 2010 SparxSystems Japan 1 このドキュメントでは Enterprise Architect8.0 で 追 加 改 善 される

More information

変 更 履 歴 版 日 付 区 分 変 更 内 容 変 更 個 所 1 1.00 2015/11/30 新 規 初 版 作 成 2 1.01 2015/12/10 修 正 資 料 カバー 画 像 設 定 の 操 作 内 容 を 追 加 5.1.3. 資 料 カバー 画 像 設 定 i

変 更 履 歴 版 日 付 区 分 変 更 内 容 変 更 個 所 1 1.00 2015/11/30 新 規 初 版 作 成 2 1.01 2015/12/10 修 正 資 料 カバー 画 像 設 定 の 操 作 内 容 を 追 加 5.1.3. 資 料 カバー 画 像 設 定 i J-STAGE 操 作 マニュアル 資 料 情 報 の 各 種 設 定 変 更 方 法 < 第 1.01 版 > 平 成 27 年 12 月 国 立 研 究 開 発 法 人 科 学 技 術 振 興 機 構 変 更 履 歴 版 日 付 区 分 変 更 内 容 変 更 個 所 1 1.00 2015/11/30 新 規 初 版 作 成 2 1.01 2015/12/10 修 正 資 料 カバー 画 像

More information

intra-mart EX申請システム version.7.2 操作説明書(システム利用者編)

intra-mart EX申請システム version.7.2 操作説明書(システム利用者編) intra-mart EX 申 請 システム Ver.7.2 操 作 説 明 書 (システム 利 用 者 編 ) 第 三 版 2014 年 4 月 23 日 株 式 会 社 NTT データイントラマート > 変 更 年 月 日 変 更 内 容 2011/2/28 初 版 2011/10/3 第 二 版 メッセージ 一 覧 のワーニングメッセージを 追 記 しました 2014/4/23

More information

Acrobat 8 早分かりガイド

Acrobat 8 早分かりガイド Acrobat の 基 本 操 と PDF 成 Acrobat 操 ガイド Acrobat 操 ガイドではじめる Acrobat を 起 動 するとまず Acorbat 操 ガイドが 表 示 されます PDF の 成 ファイルの 結 合 セキュリティ など Acorbat の 主 要 な 機 能 はここから 開 始 することが 出 来 ま すので 操 に 迷 うことはありません Acrobat 8

More information

Enterprise Architect7.0機能ガイド

Enterprise Architect7.0機能ガイド Enterprise Architect 7.0 feature guide by SparxSystems Japan Enterprise Architect7.0 機 能 ガイド (2007/7/9 最 終 更 新 ) このドキュメントでは Enterprise Architect7.0 で 追 加 改 善 される 機 能 についてご 紹 介 します 青 色 の 説 明 は Enterprise

More information

目 次 1.ホームページの 設 定 1.1 ホームとは 1.2 貴 方 の URL とは 1.3 公 開 レベルとは 2. 生 徒 の 登 録 2.1 生 徒 とは 2.2 生 徒 のクラス 分 類 とは 2.3 生 徒 の 個 別 登 録 2.4 生 徒 の 一 括 登 録 2.5 生 徒 の 一

目 次 1.ホームページの 設 定 1.1 ホームとは 1.2 貴 方 の URL とは 1.3 公 開 レベルとは 2. 生 徒 の 登 録 2.1 生 徒 とは 2.2 生 徒 のクラス 分 類 とは 2.3 生 徒 の 個 別 登 録 2.4 生 徒 の 一 括 登 録 2.5 生 徒 の 一 ビデオグ:E ラーニングの 操 作 手 順 書 2013 年 12 月 19 日 0.4 版 ( 中 途 提 供 ) 改 版 履 歴 2013 年 8 月 8 日 0.2 版 ( 中 途 提 供 ) 2013 年 12 月 18 日 0.3 版 ( 中 途 提 供 ) 目 次 1.ホームページの 設 定 1.1 ホームとは 1.2 貴 方 の URL とは 1.3 公 開 レベルとは 2. 生 徒

More information

Microsoft Word - Office365マニュアル(メール)2015_3.docx

Microsoft Word - Office365マニュアル(メール)2015_3.docx Office365 Outlook マニュアル 目 次 1.Office365 の 利 用 準 備... 2 (1) 電 子 メールとは... 2 (2)Office365 へのアクセス... 2 (3)Office365 へのサインイン... 3 (4)Office365 のサインアウト... 6 2.Office365 の 使 い 方 ( 基 礎 )... 7 (1)Office365 ウィンドウの

More information

1.Web 履 修 登 録 とは 大 学 では 同 じ 学 科 の 学 生 であっても 全 員 が 同 じ 科 目 を 受 けるわけではなく 各 自 が 選 択 した 科 目 を 履 修 しますので 学 生 ごとに 履 修 科 目 が 異 なります 学 生 は 毎 学 期 の 始 めに その 学 期

1.Web 履 修 登 録 とは 大 学 では 同 じ 学 科 の 学 生 であっても 全 員 が 同 じ 科 目 を 受 けるわけではなく 各 自 が 選 択 した 科 目 を 履 修 しますので 学 生 ごとに 履 修 科 目 が 異 なります 学 生 は 毎 学 期 の 始 めに その 学 期 東 北 工 業 大 学 ( 注 ) 各 種 問 い 合 わせ 窓 口 統 合 認 証 システムのパスワードを 忘 れた 場 合 の 再 発 行 について 情 報 サービスセンター 演 習 システム 管 理 室 八 木 山 ( 八 木 山 キャンパス8 号 館 1 階 ) 長 町 ( 長 町 キャンパス2 号 館 3 階 ) 統 合 認 証 システムのユーザID パスワードとは 本 学 情 報 サービスセンターが

More information

Microsoft Word - TechSmith Deployment Tool Documentation.docx

Microsoft Word - TechSmith Deployment Tool Documentation.docx TechSmith Deployment Tool マニュアル TechSmith Deployment Tool は Snagit や Camtasia Studio の 組 織 全 体 への 展 開 を 担 当 する Windows IT 管 理 者 のために 設 計 されたツールです このツールのイン ターフェイスを 使 用 することで 効 率 的 かつエラーのない 方 法 で MST ( 変

More information

(i) 更 新 履 歴 版 数 日 付 更 新 内 容 1.0 2015 年 3 月 新 規 作 成 1.1 2015 年 3 月 ログイン 画 面 変 更 住 まい 問 合 せ 先 追 加 1.2 2015 年 4 月 問 い 合 わせ 先 入 力 画 面 追 加 i

(i) 更 新 履 歴 版 数 日 付 更 新 内 容 1.0 2015 年 3 月 新 規 作 成 1.1 2015 年 3 月 ログイン 画 面 変 更 住 まい 問 合 せ 先 追 加 1.2 2015 年 4 月 問 い 合 わせ 先 入 力 画 面 追 加 i 全 国 移 住 ナビ 操 作 説 明 書 民 間 不 動 産 業 者 用 第 1.2 版 2015 年 4 月 総 務 省 (i) 更 新 履 歴 版 数 日 付 更 新 内 容 1.0 2015 年 3 月 新 規 作 成 1.1 2015 年 3 月 ログイン 画 面 変 更 住 まい 問 合 せ 先 追 加 1.2 2015 年 4 月 問 い 合 わせ 先 入 力 画 面 追 加 i ご 注

More information

Enterprise Architect日本語版 モデリング操作ガイド 共通操作編

Enterprise Architect日本語版 モデリング操作ガイド 共通操作編 Modeling Guide by SparxSystems Japan Enterprise Architect 日 本 語 版 モデリング 操 作 ガイド( 共 通 操 作 編 ) (2015/12/01 最 終 更 新 ) 目 次 1. はじめに... 3 2. ダイアグラムに 関 するモデリング 操 作... 5 2.1 要 素 と 接 続 に 関 する 情 報 と 表 示... 5 2.2

More information

別冊資料-11

別冊資料-11 一 般 競 争 入 札 方 式 工 事 希 望 型 競 争 入 札 方 式 における 技 術 資 料 入 力 システムの 利 用 方 法 について Rev 8.0( 平 成 28 年 3 月 ) 国 土 交 通 省 中 国 地 方 整 備 局 - 目 次 - 1. はじめに... 1 2. 利 用 環 境 及 び 注 意 事 項... 1 3. 入 力 手 順 について... 2 3.1. 技 術

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation トップエスイー 修 了 製 作 ユーザ 企 業 における 要 件 定 義 プロセスの 標 準 化 提 案 鹿 島 建 設 株 式 会 社 角 川 友 隆 t-sumikawa@kajima.com 修 了 製 作 テーマの 背 景 プロセス 改 善 検 討 課 題 業 務 プロセス 改 善 システム 開 発 プロセス 改 善 運 用 プロセス 改 善 システム 管 理 プロセス 改 善 基 盤 環

More information

■コンテンツ

■コンテンツ Joruri CMS 2.0.0 基 本 マニュアル (2013.7.23) 2012.2.14 データ データでは 複 数 の 場 所 で 共 通 して 利 用 できる 情 報 (テキスト 形 式 ファイル 形 式 )を 作 成 登 録 管 理 できます テキスト データ>テキスト 作 成 されたテキストが 一 覧 表 示 されます 複 数 の 場 所 で 利 用 するテキスト( 住 所 TEL

More information

3. パソコン 側 の 設 定 はじめにパソコンを 設 定 します ここでは DropBox を 利 用 する 際 の 設 定 を 説 明 します 1)DropBox の 管 理 ページにアクセスし 現 場 DE カメラ 用 のフォルダを 作 成 します 新 しいフォルダを 追 加 します ここで

3. パソコン 側 の 設 定 はじめにパソコンを 設 定 します ここでは DropBox を 利 用 する 際 の 設 定 を 説 明 します 1)DropBox の 管 理 ページにアクセスし 現 場 DE カメラ 用 のフォルダを 作 成 します 新 しいフォルダを 追 加 します ここで [ 現 場 DE カメラ] 撮 影 リスト 機 能 の 使 い 方 (DropBox 編 ) 現 場 DE カメラ にて 撮 影 リストを 用 いた 写 真 撮 影 を 行 いたい 場 合 は 事 前 に 撮 影 リストを 現 場 DE カメラ が 利 用 できるように 準 備 を 行 う 必 要 があります 以 下 の 手 順 で 行 ってください 1. 準 備 作 業 現 場 編 集 長 CALSMASTER(2013

More information

Microsoft PowerPoint - c3_op-manual.pdf

Microsoft PowerPoint - c3_op-manual.pdf 研 究 者 学 術 情 報 データベース 操 作 説 明 -- - 研 究 者 DBのログイン 画 面 へのアクセス 手 順 () 立 命 館 大 学 トップページ http://www.ritsumei.jp/index_j.html 研 究 産 学 官 連 携 ページ http://www.ritsumei.ac.jp/research/ 研 究 産 学 官 連 携 をクリック 研 究 産 学

More information

改 定 履 歴 改 訂 日 改 訂 理 由 及 び 内 容 承 認 者 確 認 者 改 訂 者 05/8/7 新 版 発 行 05/0/5 推 奨 動 作 環 境 を 追 記

改 定 履 歴 改 訂 日 改 訂 理 由 及 び 内 容 承 認 者 確 認 者 改 訂 者 05/8/7 新 版 発 行 05/0/5 推 奨 動 作 環 境 を 追 記 代 理 店 様 向 け 業 務 支 援 システム Ke-web オペレーションマニュアル 05/0 ケニス 株 式 会 社 改 定 履 歴 改 訂 日 改 訂 理 由 及 び 内 容 承 認 者 確 認 者 改 訂 者 05/8/7 新 版 発 行 05/0/5 推 奨 動 作 環 境 を 追 記 総 則 本 文 書 の 位 置 付 け 本 文 書 は 代 理 店 向 け 営 業 支 援 システム

More information

astah* think! 2.0 リリースノート

astah* think! 2.0 リリースノート [Windows] [MacOS] astah* think! 2.0 [Windows](2009/10/19) モデルバージョン 31 astah*は 原則として保存形式は上位互換です 新しいモデルバージョンで編集したファイル を以前のモデルバージョンでは編集できません 新規機能 製品名をastah* think!に変更 製品名をJUDE/Think!からastah* think!に変更しました

More information

USDM作成アドイン マニュアル

USDM作成アドイン マニュアル USDM 作 成 アドインマニュアル バージョン 1.5 (2015 年 10 月 版 ) このアドインは UML モデリングツール Enterprise Architect の 機 能 を 拡 張 し Enterprise Architect で USDM(Universal Specification Describing Manner)を 作 成 するためのアドインです USDM についての

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション パソコン 用 ご 利 用 ガイド フレッツ あずけ~るをWebブラウザでご 利 用 いただくため の 機 能 や 操 作 について 説 明 いたします ブラウザでのご 利 用 方 法 ご 利 用 環 境 ( 推 奨 ) 一 般 的 なOS ブラウザでご 利 用 いただけますが お 客 さまのご 利 用 環 境 によっては 画 面 表 示 やアプリ 動 作 が 正 常 に 行 われない 場 合 があります

More information

版 年 月 日 変 更 内 容 第 一 版 2013 年 4 月 15 日 第 一 版 発 行 第 二 版 2014 年 10 月 22 日 第 二 版 発 行 2

版 年 月 日 変 更 内 容 第 一 版 2013 年 4 月 15 日 第 一 版 発 行 第 二 版 2014 年 10 月 22 日 第 二 版 発 行 2 Kazasu 管 理 画 面 操 作 マニュアル 株 式 会 社 学 書 2014 年 10 月 22 日 1 版 年 月 日 変 更 内 容 第 一 版 2013 年 4 月 15 日 第 一 版 発 行 第 二 版 2014 年 10 月 22 日 第 二 版 発 行 2 目 次 1. 動 作 環 境... 4 2. 塾 用 管 理 画 面 の 起 動 終 了 方 法... 5 3. 管 理 画

More information

Excel 応 用 Ⅱ Excelの 知 識 をより 深 め 今 以 上 に 活 用 し 業 務 を 効 率 化 させたい 人 にお 勧 めします また 豊 富 な 問 題 演 習 で 実 務 に 活 かせるスキルを 身 につけます 容 : 複 合 グラフの 操 作 データベースの 活 用 ピボット

Excel 応 用 Ⅱ Excelの 知 識 をより 深 め 今 以 上 に 活 用 し 業 務 を 効 率 化 させたい 人 にお 勧 めします また 豊 富 な 問 題 演 習 で 実 務 に 活 かせるスキルを 身 につけます 容 : 複 合 グラフの 操 作 データベースの 活 用 ピボット ( 新 講 座 ) ビジネス 現 場 の 情 報 リテラシー 演 習 単 なるパソコン 講 習 ではなく 成 果 物 から 何 が 伝 わるのか グループワークを 中 心 とした 実 践 的 課 題 を 用 いて 何 をどれくらい どのように 伝 えるかを 自 律 的 に 考 え 企 業 が 求 める コミュニケーション 力 ITスキル 力 チーム ビルディング 力 プレゼン 力 の4 大 スキルを

More information

MapDK3のインストール

MapDK3のインストール デジカメ 整 理 専 科 Version 3.6 サポートアドレス:kaneda_supp@yahoo.co.jp 目 次 1. メイン 画 面... 3 2. フルオート 整 理... 4 2.1. 検 索 場 所 の 指 定... 4 2.2. 保 存 場 所 の 指 定... 5 2.3. 検 索 開 始... 5 2.4. カメラ 名 称 確 認... 6 2.5. 結 果 表 示... 7

More information

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基 ( 別 紙 ) 志 摩 市 ホームページ 構 築 業 務 CMS 機 能 調 査 表 対 応 欄 : 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 : 代 替 案 により 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 ( 代 替 案 欄 に 代 替 案 をご 記 入 ください ) : 対 応 不 可 項 目 番 号 要 件 対 応 代 替 案 1-1 1.システム 基 本 要 件

More information

目 次 1. ログイン...3 2. ユーザー 登 録...4 3. TOP...6 4. 職 員...8 (1) 職 員 の 名 刺 表 示...8 (2) 職 員 の 名 刺 一 括 ダウンロード...8 (3) 職 員 の 名 刺 帳 から 検 索...8 5. 検 索...9 (1) 氏 名

目 次 1. ログイン...3 2. ユーザー 登 録...4 3. TOP...6 4. 職 員...8 (1) 職 員 の 名 刺 表 示...8 (2) 職 員 の 名 刺 一 括 ダウンロード...8 (3) 職 員 の 名 刺 帳 から 検 索...8 5. 検 索...9 (1) 氏 名 特 許 取 得 済 み 平 成 26 年 9 月 15 日 株 式 会 社 メディケア 名 刺 ネットクラブ 画 面 説 明 書 1 目 次 1. ログイン...3 2. ユーザー 登 録...4 3. TOP...6 4. 職 員...8 (1) 職 員 の 名 刺 表 示...8 (2) 職 員 の 名 刺 一 括 ダウンロード...8 (3) 職 員 の 名 刺 帳 から 検 索...8 5.

More information

SciFinder エラーへの対処法

SciFinder エラーへの対処法 SciFinder エラーへの 対 処 法 2016 年 3 月 18 日 改 訂 SciFinder でエラーが 起 きた 場 合 は,まずはご 利 用 環 境 が 推 奨 環 境 下 にあるかどうかをご 確 認 ください. http://www.jaici.or.jp/scifinder/require.html 目 次 ケース 1:SciFinder にアクセスできない... 2 ケース 2:ID

More information

GRIDY SFA カスタム 項 目 操 作 ガイド 用 本 書 はに 必 要 な 操 作 を 解 説 しております は GRIDY SFA ののことです GRIDY SFA へ 申 し 込 み 最 初 に 登 録 を 行 った 方 がそのままとなります カスタム 項 目 はの 方 のみ 操 作 可

GRIDY SFA カスタム 項 目 操 作 ガイド 用 本 書 はに 必 要 な 操 作 を 解 説 しております は GRIDY SFA ののことです GRIDY SFA へ 申 し 込 み 最 初 に 登 録 を 行 った 方 がそのままとなります カスタム 項 目 はの 方 のみ 操 作 可 GRIDY SFA カスタム 項 目 操 作 ガイド 2016 年 1 月 20 日 ナレッジスイート 株 式 会 社 1 GRIDY SFA カスタム 項 目 操 作 ガイド 用 本 書 はに 必 要 な 操 作 を 解 説 しております は GRIDY SFA ののことです GRIDY SFA へ 申 し 込 み 最 初 に 登 録 を 行 った 方 がそのままとなります カスタム 項 目 はの

More information

ことばを覚える

ことばを覚える 業 務 部 門 の 担 当 者 による 担 当 者 のための 業 務 アプリケーションの 作 り 方 (その2) 過 去 データの 活 用 が 可 能 な 見 積 り 作 成 ツールの 構 築 コンテキサー 操 作 演 習 コンテキサー チュートリアル(バージョン2.2 用 ) 20121113 コンテキサーのバージョンは 2.2.09 以 降 で 行 ってください 目 次 ステップ1 Excel

More information

ていること 5 必 須 入 力 項 目 が 画 面 上 で 識 別 できること 6 誤 操 作 防 止 の 為 処 理 ボタンの2 度 押 し 防 止 ( 処 理 ボタン 押 下 後 次 画 面 表 示 までボ タンを 非 活 性 化 )を 行 うこと 7 画 面 上 に 入 力 エラーが 複 数

ていること 5 必 須 入 力 項 目 が 画 面 上 で 識 別 できること 6 誤 操 作 防 止 の 為 処 理 ボタンの2 度 押 し 防 止 ( 処 理 ボタン 押 下 後 次 画 面 表 示 までボ タンを 非 活 性 化 )を 行 うこと 7 画 面 上 に 入 力 エラーが 複 数 下 関 市 小 児 慢 性 特 定 疾 病 事 業 管 理 システム 仕 様 書 第 1 章 全 体 事 項 1. 名 称 下 関 市 小 児 慢 性 特 定 疾 病 事 業 管 理 システム 2. 目 的 下 関 市 小 児 慢 性 特 定 疾 病 事 業 管 理 システム( 以 下 小 慢 管 理 システム という)を 構 築 し 申 請 状 況 の 管 理 受 給 者 の 管 理 指 定 医

More information

プロセスフロー図(PFD)作成アドイン マニュアル

プロセスフロー図(PFD)作成アドイン マニュアル プロセスフロー 図 (PFD) 作 成 アドインマニュアル バージョン 5.2 (2016 年 1 月 版 ) このアドインは UML モデリングツール Enterprise Architect の 機 能 を 拡 張 し Enterprise Architect でプロセ スフロー 図 (PFD)を 作 成 するためのアドインです PFD についての 概 要 や 書 き 方 については 以 下 のページ(および

More information

ノートをクラウドで 管 理 する [ 共 有 ] タブについて OneNote を 初 めて 起 動 すると クラウドに 接 続 するように 求 められ そのクラウドに 最 初 のノートブックが 作 成 されます OneNote では Microsoft アカウント (MSN Hotmail Mes

ノートをクラウドで 管 理 する [ 共 有 ] タブについて OneNote を 初 めて 起 動 すると クラウドに 接 続 するように 求 められ そのクラウドに 最 初 のノートブックが 作 成 されます OneNote では Microsoft アカウント (MSN Hotmail Mes クイック スタート ガイド Microsoft OneNote 2013 は レイアウトがこれまでのバージョンから 変 わりました このガイドは 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにそれらの 違 いをまとめたものです タッチとマウスを 切 り 替 える タッチ デバイスで OneNote を 使 う 場 合 クイック アクセス ツール バーにこのスイッチを 追 加 できます リボンの 表

More information

WebAlertクイックマニュアル

WebAlertクイックマニュアル WebAlert ユーザーズガイド 目 次 1 WebAlert とは... 3 2 管 理 画 面 ログイン 方 法... 4 3 管 理 画 面 ログアウト 方 法... 6 4 パスワードリマインダーの 利 用 方 法... 7 5 WebAlert 管 理 画 面 概 要... 8 6 アカウント 設 定... 9 6-1 アカウント 情 報... 10 6-2 アカウント 詳 細... 11

More information

■コンテンツ

■コンテンツ Joruri CMS 1.3.2 基 本 マニュアル (2013.6.28) 2012.2.15 コンテンツ 記 事 コンテンツ 記 事 では 以 下 のような 機 能 特 徴 を 備 えた 記 事 ページの 作 成 を 行 うこと が 出 来 ます TinyMCE の 使 用 で HTML 等 の 複 雑 な 知 識 を 必 要 とせず WORD のような 感 覚 でページを 作 成 ページの 公

More information

スライド 0

スライド 0 SkyOnDemandオンラインセミナー ~ 第 2 回 : 基 本 編 ~ さわってみよう1 取 引 先 データをSalesforceにファイル 連 携 2014 年 6 月 19 日 ( 木 ) 事 前 確 認 音 声 や 映 像 が 遅 延 している 場 合 は こちらをクリックして ください ご 質 問 や 音 声 が 途 切 れたなどござい ましたら こちらよりコメントください 本 日 のテーマ

More information

本 書 の 見 方 本 書 に 出 てくるアイコンなど 本 書 の 見 方 を 説 明 します 項 目 ページ 内 で 説 明 する 項 目 です 詳 細 な 手 順 などは 同 じ 色 の 説 明 枠 で 紹 介 しています コメント 知 っておくと 便 利 なワンポイントな どを 紹 介 してい

本 書 の 見 方 本 書 に 出 てくるアイコンなど 本 書 の 見 方 を 説 明 します 項 目 ページ 内 で 説 明 する 項 目 です 詳 細 な 手 順 などは 同 じ 色 の 説 明 枠 で 紹 介 しています コメント 知 っておくと 便 利 なワンポイントな どを 紹 介 してい ユーザーズガイド - 分 析 編 - Rev. 2040220 本 書 の 見 方 本 書 に 出 てくるアイコンなど 本 書 の 見 方 を 説 明 します 項 目 ページ 内 で 説 明 する 項 目 です 詳 細 な 手 順 などは 同 じ 色 の 説 明 枠 で 紹 介 しています コメント 知 っておくと 便 利 なワンポイントな どを 紹 介 しています アイコン 以 下 の 内 容 を

More information

2 3 4 The Professional 5 6 7 8 9 10 11 12 13 S A L A 14 15 16 17 18 452 19 20 840 270 66 229 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 21 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 22 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1

More information

改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 改 訂 箇 所 1.0 2015 年 3 月 31 日 初 版 作 成 - - i -

改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 改 訂 箇 所 1.0 2015 年 3 月 31 日 初 版 作 成 - - i - ( 事 業 者 向 け) 1.0 版 2015 年 3 月 31 日 改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 改 訂 箇 所 1.0 2015 年 3 月 31 日 初 版 作 成 - - i - 目 次 1. はじめに... 1 2. システム 動 作 環 境... 1 2.1. 動 作 の 条 件 注 意 事 項... 1 2.1.1. JAVA スクリプトの 設 定... 1 2.1.2.

More information

(Microsoft Word - \201\234\213\263\210\365\227p\203t\203@\201[\203X\203g\203X\203e\203b\203v\203K\203C\203h\201iWEB\227p\201j20130401)

(Microsoft Word - \201\234\213\263\210\365\227p\203t\203@\201[\203X\203g\203X\203e\203b\203v\203K\203C\203h\201iWEB\227p\201j20130401) 教 員 用 はじめに 2 1 ユーザIDとパスワードの 取 得 について 2 学 生 の 利 用 開 始 について 3 お 問 合 せについて IT s class. へログイン 3 1 IT s class.の 入 口 2 ログイン 画 面 3 メニュー 画 面 の[ 講 義 閲 覧 ]と[ 講 義 編 集 ] 4 担 当 一 覧 5 学 生 画 面 の 確 認 6 ログアウト 新 旧 カリキュラム

More information

1 はじめに 1.1 アドインの 機 能 このプログラムは Microsoft Excel 用 のアドインです 本 アドインには 下 記 5つの 機 能 があります 行 の 高 さ 自 動 調 整 機 能 選 択 しているセルの 行 に 対 して 結 合 セルを 含 めた 高 さの 自 動 調 整

1 はじめに 1.1 アドインの 機 能 このプログラムは Microsoft Excel 用 のアドインです 本 アドインには 下 記 5つの 機 能 があります 行 の 高 さ 自 動 調 整 機 能 選 択 しているセルの 行 に 対 して 結 合 セルを 含 めた 高 さの 自 動 調 整 Excel 便 利 ツール 集 NeconoteTools の 使 い 方 目 次 1 はじめに...2 1.1 アドインの 機 能...2 1.2 このアドインで 解 決 できること...3 2 各 機 能 の 説 明...4 2.1 行 の 高 さ 自 動 調 整 機 能...4 2.1.1 文 がセルの 行 の 高 さの 限 界 値 を 超 えた 場 合 の 処 理...5 2.1.2 シート

More information

「探検隊」新入生登録

「探検隊」新入生登録 株 式 会 社 トーハン 探 検 隊 新 入 生 登 録 新 入 生 の 利 用 者 を Excel ファイルから 登 録 しよう 探 検 隊 バージョン7シリーズ 向 け 探 検 隊 サポートセンター 2014/03/19 本 資 料 は 探 検 隊 オフィシャルマニュアル 3 章 3.5.3 利 用 者 の 登 録 (ファイル 読 み 込 み) の 内 容 を 補 完 するものになります はじめに

More information

教員用

教員用 高 知 大 学 教 員 用 moodle2 1.1.moodle を 利 用 するためには 1.2.コースの 保 全 1.3.moodle へのログイン 1.4.ログアウト 2.1.コースの 説 明 2.2.ブロック 一 覧 2.3.HTML テキストエディタを 利 用 する 2.4.アイコン 編 集 アイコンの 説 明 3.1.ユーザを 登 録 する 3.2.ユーザを 削 除 する 4.1.ファイルのアップロード

More information

itutor (Windows Vista, 8, 8, 8.1 ) 製 品 紹 介 や 操 作 順 の PC 操 作 システム 運 順 の マニュアル 動 画 教 育 効 果 の い eラーニング 教 材 時 間 をかけず 簡 単 に 作 成 できる 2

itutor (Windows Vista, 8, 8, 8.1 ) 製 品 紹 介 や 操 作 順 の PC 操 作 システム 運 順 の マニュアル 動 画 教 育 効 果 の い eラーニング 教 材 時 間 をかけず 簡 単 に 作 成 できる 2 itutor Moodlerooms 2015/09/07 Ver: 1.0.0 アシストマイクロ 株 式 会 社 西 村 純 一 itutor (Windows Vista, 8, 8, 8.1 ) 製 品 紹 介 や 操 作 順 の PC 操 作 システム 運 順 の マニュアル 動 画 教 育 効 果 の い eラーニング 教 材 時 間 をかけず 簡 単 に 作 成 できる 2 エビデンス

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 目 次 注 文 管 理 マニュアル 初 期 設 定 1 受 注 ステータス 2 メールテンプレート 1 設 定 2 お 客 様 へのメッセージ 3 メール 作 成 例 4 自 動 メール 送 信 5 テストメール 送 信 3 配 送 伝 票 CSVテンプレート 運 用 1 CSV 取 込 1 注 文 CSVで 取 込 2 送 状 CSVで 取 込 2 注 文 一 括 編 集 3 同 梱 処 理 4

More information

石 川 県 結 婚 支 援 ポータルサイト( 仮 称 ) 調 達 仕 様 書 1 事 業 の 目 的 いしかわ 子 育 て 支 援 財 団 では 進 行 する 未 婚 化 晩 婚 化 に 対 応 し 平 成 17 年 度 より 各 種 結 婚 支 援 事 業 に 取 り 組 んでいるところであるが

石 川 県 結 婚 支 援 ポータルサイト( 仮 称 ) 調 達 仕 様 書 1 事 業 の 目 的 いしかわ 子 育 て 支 援 財 団 では 進 行 する 未 婚 化 晩 婚 化 に 対 応 し 平 成 17 年 度 より 各 種 結 婚 支 援 事 業 に 取 り 組 んでいるところであるが 石 川 県 結 婚 支 援 ポータルサイト( 仮 称 ) に 係 る 調 達 仕 様 書 平 成 27 年 10 月 公 益 財 団 法 人 いしかわ 子 育 て 支 援 財 団 石 川 県 結 婚 支 援 ポータルサイト( 仮 称 ) 調 達 仕 様 書 1 事 業 の 目 的 いしかわ 子 育 て 支 援 財 団 では 進 行 する 未 婚 化 晩 婚 化 に 対 応 し 平 成 17 年 度

More information

Microsoft Word - No9_word3_lit_r.doc

Microsoft Word - No9_word3_lit_r.doc コンピュータ リテラシー (R クラス) 2011 年 度 第 9 回 : Word の 基 本 (3) 担 当 : 千 葉 庄 寿 (schiba@reitaku-u.ac.jp) http://www.fl.reitaku-u.ac.jp/~schiba/lit_r/ 1. 表 (テーブル table) 表 は 次 の 手 順 で 作 成 する 挿 入 タブの 表 ボタンを 押 してマウスで 表

More information

Microsoft Word - Active.doc

Microsoft Word - Active.doc 利 マニュアル 梅 校 メールサーバをご 利 されていた 教 員 の 皆 さまへ 2009 年 1 7 のメールサーバ 移 に 伴 い 学 外 からの 電 メールの 送 受 信 はウェブメール(Active!mail) からのみ 可 能 となりました Active!mail の 利 法 については 本 マニュアルをご 確 認 ください 次 Active!mail にログインする...2 Active!mail

More information

- 1 - - 0.5%5 10 10 5 10 1 5 1

- 1 - - 0.5%5 10 10 5 10 1 5 1 - - - 1 - - 0.5%5 10 10 5 10 1 5 1 - 2 - - - - A B A A A B A B B A - 3 - - 100 100 100 - A) ( ) B) A) A B A B 110 A B 13 - 4 - A) 36 - - - 5 - - 1 - 6-1 - 7 - - 8 - Q.15 0% 10% 20% 30% 40% 50% 60% 70%

More information

Microsoft Word - 操作マニュアル(石油コンビナート_オフラインソフト編)_v0.2.doc

Microsoft Word - 操作マニュアル(石油コンビナート_オフラインソフト編)_v0.2.doc 総 務 省 消 防 庁 統 計 調 査 系 システム 操 作 マニュアル 石 油 コンビナート 等 実 態 調 査 業 務 (オフライン オフラインソフト 編 ) 第 0.2 版 平 成 25 年 3 月 総 務 省 消 防 庁 改 訂 履 歴 版 改 訂 日 改 訂 内 容 第 0.1 版 平 成 24 年 1 月 24 日 新 規 作 成 第 0.2 版 平 成 24 年 3 月 2 日 第 4

More information

参 考 1 無 線 局 情 報 入 力 支 援 ( 基 地 局 と 固 定 局 の 事 項 書 のみに 対 応 ) 無 線 局 情 報 入 力 支 援 機 能 とは 過 去 に 申 請 したデータをダウンロードし 無 線 局 インターネット 申 請 アプリケーション で 利 用 できる 便 利 な

参 考 1 無 線 局 情 報 入 力 支 援 ( 基 地 局 と 固 定 局 の 事 項 書 のみに 対 応 ) 無 線 局 情 報 入 力 支 援 機 能 とは 過 去 に 申 請 したデータをダウンロードし 無 線 局 インターネット 申 請 アプリケーション で 利 用 できる 便 利 な 3-2. 申 請 の 新 規 作 成 3 内 容 確 認 A-4. 申 請 手 数 料 画 面 (もしくは A-6. 申 請 手 数 料 の 前 納 の 申 出 事 項 その2 画 面 ) において 入 力 完 了 ボタンをクリックすると 送 信 画 面 が 表 示 されます ここで 内 容 確 認 ボタンをクリックし 入 力 内 容 を 確 認 します 上 書 き 保 存 しておくことをお 勧 め

More information

スライド 1

スライド 1 Android 版 目 視 録 運 用 操 作 マニュアル 作 成 2012/03/22 更 新 2014/09/26 目 視 録 とは 携 帯 またはパソコンで 施 工 写 真 を 登 録 確 認 できるシステムです ご 利 用 の 為 にはIDとパスワードが 必 要 です TEG ログインID ( ) パスワード ( ) https://teg.mokusiroku.com/

More information

初 期 設 定 < 読 み 取 り 設 定 フォルダの 指 定 > 次 回 以 降 は 設 定 不 要 です 読 み 取 り 設 定 スキャナとの 連 携 PFU scansnap シリーズでは 必 ずこちらを 選 択 してください マークシートの J

初 期 設 定 < 読 み 取 り 設 定 フォルダの 指 定 > 次 回 以 降 は 設 定 不 要 です 読 み 取 り 設 定 スキャナとの 連 携 <JPEG ファイル 方 式 ( 推 奨 )> PFU scansnap シリーズでは 必 ずこちらを 選 択 してください マークシートの J カンマくん3 マニュアル 初 期 設 定 < 読 み 取 り 設 定 フォルダの 指 定 >... 2 新 規 読 み 取 りの 流 れ... 3 フォルダ 読 み 取 り... 4 読 み 取 り 完 了 後 データ 確 認 修 正 設 定... 5 読 み 取 り 完 了 後 データ 確 認 修 正 設 定... 6 データ 出 力... 7 カンマくん3で 出 力 できる 表 (エクセル 出

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BF8B818AC7979D8B40945C91808DEC837D836A83858341838B2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BF8B818AC7979D8B40945C91808DEC837D836A83858341838B2E646F63> 電 子 申 請 支 援 システム 建 設 業 統 合 版 請 求 管 理 機 能 操 作 マニュアル ワイズ 公 共 データシステム 株 式 会 社 記 載 内 容 は 開 発 途 中 のものも 含 まれており 一 部 動 作 画 面 が 異 なることがあります < 目 次 > 1. 請 求 管 理 機 能 について... 1 システムの 特 徴... 1 導 入 方 法... 4 2. 請 求 管

More information

Microsoft Word - Start Up Guide1 .docx

Microsoft Word - Start Up Guide1 .docx 日 報 共 有 ツール スタートアップガイド 1.ログインをしてみましょう 2.ユーザ 名 の 登 録 ( 変 更 )/プロフィール 写 真 を 登 録 3.グループを 作 成 してみましょう 4.グループへメンバーを 招 待 してみましょう 5.アカウントへ 新 規 ユーザを 招 待 してみましょう 6. 日 報 を 提 出 してみましょう 7. 今 日 の 予 定 をGoogleカレンダーから

More information

Enterprise Architect 日本語版 RTFドキュメント出力機能 機能ガイド

Enterprise Architect 日本語版 RTFドキュメント出力機能 機能ガイド Document Generation Startup Manual by Dermot O Bryan and SparxSystems Japan ドキュメント 出 力 機 能 機 能 ガイド (2015/03/19 最 終 更 新 ) 目 次 1. はじめに... 3 2. ドキュメント 出 力 機 能 の 概 要... 3 2.1. ドキュメントの 生 成... 4 3. テンプレートエディタの

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 目 次 EC 店 長 画 面 操 作 マニュアル 初 期 画 面 申 込 管 理 基 本 情 報 契 約 情 報 店 舗 管 理 カテゴリ 管 理 商 品 管 理 商 品 管 理 在 庫 管 理 商 品 編 集 履 歴 在 庫 送 信 履 歴 設 定 管 理 基 本 設 定 管 理 商 品 複 製 時 紐 づけ 商 品 テンプレート CSVテンプレート メールテンプレート 受 注 ステータス 売 上

More information

【福井県】マニュアル・システム概要_ppt [互換モード]

【福井県】マニュアル・システム概要_ppt [互換モード] 2016 年 7 月 改 訂 福 井 県 情 報 共 有 システム システム 概 要 操 作 マニュアル 1. 情 報 共 有 システムの 概 要 2.システム 全 体 の 流 れ 3. 事 前 協 議 について 4.システム 利 用 申 込 の 流 れ 5.ログインについて 6. 書 類 に 関 する 操 作 7. 電 子 成 果 品 作 成 ( 任 意 ) 8.データのダウンロード 9.システム

More information

Office 10 パッケージ版「画面の操作/個人設定」

Office 10 パッケージ版「画面の操作/個人設定」 Office 10 パッケージ 版 画 面 の 操 作 / 個 人 設 定 バージョン 10.1 Copyright (C) 2013-2014 Cybozu ログイン サイボウズ Officeにログインする 法 や ログアウトする 法 を 説 明 します ログインする 前 に サイボウズ Officeにログインする 前 に システム 管 理 者 から 連 絡 されたアクセスURLを お 使 いのWebブラウザーのお

More information

4 ログインをクリックして 下 さい 2. ログイン 方 法 その2 1 右 上 の 人 型 マークをクリックして 下 さい 2 ログインをクリックして 下 さい 3 ご 自 身 の ID とパスワードを 入 力 して 下 さい 4 次 回 から ID 入 力 を 省 略 のチェックボックスをクリッ

4 ログインをクリックして 下 さい 2. ログイン 方 法 その2 1 右 上 の 人 型 マークをクリックして 下 さい 2 ログインをクリックして 下 さい 3 ご 自 身 の ID とパスワードを 入 力 して 下 さい 4 次 回 から ID 入 力 を 省 略 のチェックボックスをクリッ 韓 国 小 顔 骨 気 美 容 協 会 ウェブサイトのご 利 用 ガイド 1. ログイン 方 法 その1 1 右 上 のメニューバー ログイン にカーソルを 合 わせて ログイン をクリックして 下 さい 2 ご 自 身 の ID とパスワードを 入 力 して 下 さい 3 次 回 から ID 入 力 を 省 略 のチェックボックスをクリックすると がつきます すると 次 回 から ID の 最 初

More information

RaQuest MindManager

RaQuest MindManager How to use MindManager Add-in with RaQuest by SparxSystems Japan MindManager と RaQuest の 連 携 ガイド 1. はじめに このドキュメントでは 要 求 管 理 ツール RaQuest と 連 携 するマインドマップツールで ある MindManager の 2 つのソフトウェアを 活 用 し ソフトウェアシステムの

More information

0 目 次 1. 畑 のあしあとの 使 い 方 P.3 2.オプション P.6 3.モバイルデバイスより 履 歴 取 得 P.8 4. 基 本 情 報 管 理 P.11 5. 栽 培 計 画 P.22 6.ドキュメント 出 力 P.25 7. 栽 培 履 歴 管 理 P.28 8.モバイルでの 栽

0 目 次 1. 畑 のあしあとの 使 い 方 P.3 2.オプション P.6 3.モバイルデバイスより 履 歴 取 得 P.8 4. 基 本 情 報 管 理 P.11 5. 栽 培 計 画 P.22 6.ドキュメント 出 力 P.25 7. 栽 培 履 歴 管 理 P.28 8.モバイルでの 栽 畑 のあしあと 詳 細 マニュアル 1 0 目 次 1. 畑 のあしあとの 使 い 方 P.3 2.オプション P.6 3.モバイルデバイスより 履 歴 取 得 P.8 4. 基 本 情 報 管 理 P.11 5. 栽 培 計 画 P.22 6.ドキュメント 出 力 P.25 7. 栽 培 履 歴 管 理 P.28 8.モバイルでの 栽 培 履 歴 登 録 P.31 2 1 畑 のあしあとの 使 い

More information

NEI

NEI 操 作 マニュアル 明 星 電 気 株 式 会 社 ML 1.3622(2) 1 お 知 らせ POTEKA Lab.は2013 年 10 月 20 日 よりPOTEKA Sta.2に 対 応 した 機 能 を 実 装 しました 次 頁 以 降 (P2~P6) POTEKA Sta.2 及 びPOTEKA Lab. 対 応 機 能 に ついて 記 載 します 2 お 知 らせ POTEKA Sta.2について

More information

XTM ログ&レポート設定ガイド

XTM ログ&レポート設定ガイド WatchGuard XTM ログ&レポート 設 定 ガイド Ver. 11.7 11.9 ウォッチガード テクノロジー ジャパン 株 式 会 社 2014 年 8 月 Rev-01 目 次 ログサーバーおよびレポートサーバーについて... 3 ログサーバー... 3 レポートサーバー... 3 注 意 点... 3 ログサーバーおよびレポートサーバーのインストール... 4 ログサーバーの 構 成...

More information

ワンタッチプライバシー ユーザーズマニュアル

ワンタッチプライバシー ユーザーズマニュアル ワンタッチプライバシー ユーザーズマニュアル B5FW-0341-01 Z0 目 次 マニュアルの 表 記... 3 1.ワンタッチプライバシーへようこそ... 4.ワンタッチプライバシーを 使 うための 準 備... 5-1. 初 回 起 動 時 の 設 定... 5 -. 起 動 時 のパスワード 入 力... 8 3.データを 登 録 する... 9 3-1. データを 登 録 するうえでの

More information

ホームページコース 7コマ 7.5 時 間 Webページを 作 成 する 為 に 欠 かせないHTML JavaScriptの 基 本 について 学 ぶ 最 低 限 の 画 面 制 作 能 力 を 身 に 付 け サーバーサイドプログラミングに 生 かすことのできるスキルを 身 につけ ることを 目

ホームページコース 7コマ 7.5 時 間 Webページを 作 成 する 為 に 欠 かせないHTML JavaScriptの 基 本 について 学 ぶ 最 低 限 の 画 面 制 作 能 力 を 身 に 付 け サーバーサイドプログラミングに 生 かすことのできるスキルを 身 につけ ることを 目 基 礎 スキル 養 成 コース 7コマ 7.5 時 間 ビジネスマナーに 始 まり 会 社 に 所 属 する 従 業 員 としての 役 割 と 責 任 を 自 覚 してもらいます 企 業 理 念 を 理 解 しベクトルをあわした 企 業 運 営 を 目 指 します 自 身 が 考 えていることを 相 手 に 伝 える 相 手 の 考 えを 理 解 するためにコミュニケーション 能 力 を 細 かく

More information

目 次 本 書 では GP-Webシステムの 購 入 先 操 作 方 法 を 説 明 します 1 1. GP-Webを 活 用 した 化 学 物 質 情 報 収 集 の 流 れ 2. GP-Webへログインする 3. 調 査 依 頼 情 報 を 確 認 する 4. 製 品 情 報 を 登 録 する

目 次 本 書 では GP-Webシステムの 購 入 先 操 作 方 法 を 説 明 します 1 1. GP-Webを 活 用 した 化 学 物 質 情 報 収 集 の 流 れ 2. GP-Webへログインする 3. 調 査 依 頼 情 報 を 確 認 する 4. 製 品 情 報 を 登 録 する GP-Webシステム 購 入 先 様 用 基 本 操 作 説 明 書 2011 年 12 月 29 日 パナソニック 株 式 会 社 コーポレート 情 報 システム 社 0 目 次 本 書 では GP-Webシステムの 購 入 先 操 作 方 法 を 説 明 します 1 1. GP-Webを 活 用 した 化 学 物 質 情 報 収 集 の 流 れ 2. GP-Webへログインする 3. 調 査 依

More information

目 次 第 1 章 はじめに 1 1.1 電 子 入 札 システムを 使 用 するまでの 流 れ 1 第 2 章 Java ポリシーを 設 定 する 前 に 2 2.1 前 提 条 件 の 確 認 2 第 3 章 Java のバージョンについて 4 3.1 Java バージョン 確 認 方 法 5

目 次 第 1 章 はじめに 1 1.1 電 子 入 札 システムを 使 用 するまでの 流 れ 1 第 2 章 Java ポリシーを 設 定 する 前 に 2 2.1 前 提 条 件 の 確 認 2 第 3 章 Java のバージョンについて 4 3.1 Java バージョン 確 認 方 法 5 電 子 入 札 サービス IC カードを 利 用 しない 事 業 者 向 け Java ポリシー 設 定 マニュアル (Windows Vista/Windows 7/ Windows 8.1 用 ) 平 成 28 年 6 月 目 次 第 1 章 はじめに 1 1.1 電 子 入 札 システムを 使 用 するまでの 流 れ 1 第 2 章 Java ポリシーを 設 定 する 前 に 2 2.1 前

More information

スライド 1

スライド 1 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 登 録 作 業 者 用 Ver. 2 バージョン 改 訂 日 付 改 訂 内 容 Ver. 1 2010/3/15 初 版 Ver. 2 2010/8/9 ファイル 取 り 込 み 時 の 同 一 レコードの 判 定 についての 記 載 を 追 記 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 目 次 1.

More information

Microsoft Word - i_navi.txt

Microsoft Word - i_navi.txt Internet Explorer 7 留 意 事 項 ======================================================================= Internet Navigware 製 品 を Internet Explorer 7.0 で 使 用 する 場 合 の 留 意 事 項 を 以 下 現 象 ごとに 記 述 しますので ご 利 用 の

More information

5. 問 い 合 わせ 先 Web 成 績 登 録 について 教 務 課 ( 白 金 ):TEL 03(5421)-5140 FAX 03(5421)-5142 教 務 課 ( 横 浜 ):TEL 045(863)-2025

5. 問 い 合 わせ 先 Web 成 績 登 録 について 教 務 課 ( 白 金 ):TEL 03(5421)-5140 FAX 03(5421)-5142 教 務 課 ( 横 浜 ):TEL 045(863)-2025 授 業 科 目 担 当 者 各 位 明 治 学 院 大 学 教 務 部 Web 成 績 登 録 マニュアル( 法 科 大 学 院 用 ) Web 成 績 登 録 については 下 記 の 要 領 にて 行 っていただきますよう お 願 いいたします 記 1. 成 績 登 録 期 間 2016 年 7 月 1 日 ( 金 )9:00 ~2016 年 8 月 18 日 ( 木 ) 正 午 8 月 18 日

More information

取扱説明書

取扱説明書 P-3252-01-S53 プログラマブル mv 変 換 器 係 数 計 算 プログラム coef3973 取 扱 説 明 書 Ver.2.0.0 P-3252-01-S53 目 次 1 概 要... 1 2 動 作 環 境... 2 3 インストール... 2 4 coef3973 による 係 数 作 成... 5 4.1 関 数 変 換 モード... 5 4.2 リニアライズ... 6 5 coef3973

More information

Office 10 パッケージ版「リンク集」

Office 10 パッケージ版「リンク集」 Office 10 パッケージ 版 リンク 集 バージョン 10.3 Copyright (C) 2013-2015 Cybozu リンク 集 リンク 集 は よく 利 用 するWebサイトのURLを 登 録 するアプリケーションです リンク 集 には 次 の2 種 類 のリンクを 管 理 できます 共 有 リンク: すべてのユーザーが 共 有 して 使 用 できるリンクです システム 管 理 者

More information

スライド 1

スライド 1 ログイン 登 録 確 認 編 集 Copyright(C)2013 Agilecore Co.,Ltd.All right reserved. 1 ログイン Copyright(C)2013 Agilecore Co.,Ltd.All right reserved. 2 1 パソコンのWEBブラウザから 下 記 URLに 接 続 してください https://www.kintai-ebisu.com/koara-series/

More information

クイック スタート ガイド PowerPoint 2013 を 開 くと 最 初 にいくつかのオプションが 表 示 され テンプレート テーマ 最 近 使 ったファイル 白 紙 のプレゼンテーションのどれを 使 って 作 業 を 始 めるかを 選 択 できます オンラインのテンプレートやテーマを 探

クイック スタート ガイド PowerPoint 2013 を 開 くと 最 初 にいくつかのオプションが 表 示 され テンプレート テーマ 最 近 使 ったファイル 白 紙 のプレゼンテーションのどれを 使 って 作 業 を 始 めるかを 選 択 できます オンラインのテンプレートやテーマを 探 クイック スタート ガイド Microsoft PowerPoint 2013 は レイアウトがこれまでのバージョンから 変 わりました このガイドは 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにそれらの 違 いをまとめたものです 必 要 な 機 能 を 見 つける リボンのタブをクリックすると そのタブのボタンと コマンドが 表 示 されます コンテキスト タブを 使 う リボンのタブには 必

More information

STEP8-1 各 ショップ 画 面 内 の 表 示 設 定 ( 設 定 箇 所 の 一 覧 ) この 画 面 は コンテンツ 設 定 の ショップの 画 面 一 覧 です 各 画 面 に 表 示 される 説 明 文 の 編 集 や 項 目 の 表 示 / 非 表 示 の 切 替 が 可 能 です

STEP8-1 各 ショップ 画 面 内 の 表 示 設 定 ( 設 定 箇 所 の 一 覧 ) この 画 面 は コンテンツ 設 定 の ショップの 画 面 一 覧 です 各 画 面 に 表 示 される 説 明 文 の 編 集 や 項 目 の 表 示 / 非 表 示 の 切 替 が 可 能 です レンタルショッピングカートマニュアル ~ ショップ 開 店 準 備 part2 編 ~ 1 STEP8-1 各 ショップ 画 面 内 の 表 示 設 定 ( 設 定 箇 所 の 一 覧 ) この 画 面 は コンテンツ 設 定 の ショップの 画 面 一 覧 です 各 画 面 に 表 示 される 説 明 文 の 編 集 や 項 目 の 表 示 / 非 表 示 の 切 替 が 可 能 です ネットショップを

More information

mos-user-account-guide-079778-ja.pdf

mos-user-account-guide-079778-ja.pdf My Oracle Support ユーザー アカウントの 作 成 と 管 理 日 本 オラクル 株 式 会 社 グローバル カスタマー サポート 作 成 日 : 2009 年 8 月 19 日 更 新 日 : 2014 年 5 月 23 日 バージョン: 4.4 1 目 次 My Oracle Support にサインインするユーザー アカウントを 作 成... 3 新 規 のシングル サインオンのユーザー

More information

猪 名 川 町 商 工 会 BLOG TOPページ 猪 名 川 町 商 工 会 会 員 事 業 所 限 定 のオリジナルブログ トップページに 新 着 情 報 登 録 されているブログを 掲 載 みなさんの 投 稿 された 記 事 が 集 約

猪 名 川 町 商 工 会 BLOG TOPページ 猪 名 川 町 商 工 会 会 員 事 業 所 限 定 のオリジナルブログ  トップページに 新 着 情 報 登 録 されているブログを 掲 載 みなさんの 投 稿 された 記 事 が 集 約 猪 名 川 町 商 工 会 ブログ 会 員 事 業 所 向 けオリジナルブログ 操 作 マニュアル 資 料 猪 名 川 町 商 工 会 BLOG TOPページ 猪 名 川 町 商 工 会 会 員 事 業 所 限 定 のオリジナルブログ http://inagawanet.com/blog/ トップページに 新 着 情 報 登 録 されているブログを 掲 載 みなさんの 投 稿 された 記 事 が 集

More information

宿泊産業活性化のための実証実験

宿泊産業活性化のための実証実験 121 32 10 12 12 19 2 15 59 40 33 34 35 36 37 38 3637 20 39 12 19 OFF 2008/12/19 2008/12/25 3 1 1 72,000 2008/12/19 2008/12/26 2 1 1 36,000 2008/12/28 2009/1/5 2 1 1 24,000 2009/1/6 2009/1/16 3 1 1 25,200

More information

<837D836A83858341838B2E6169>

<837D836A83858341838B2E6169> ご 利 用 マニュアル KASMAPHO サポートセンター :0120-949-067 ( 受 付 時 間 : 平 日 10 時 ~16 時 ) Mail:support@kasmapho.com もくじ KASMAPHO とは? P2~ 5 まずはじめに 代 表 者 様 にしていただくこと 1. 新 規 登 録 からサービス 開 始 まで 2. グループ 作 成 3. メンバー ID 発 行 P9~12

More information

MapDK3のインストール

MapDK3のインストール ExifEditor Version 4.6 サポートアドレス:kaneda_supp@yahoo.co.jp 目 次 1. メイン 画 面... 3 1.1. 画 像 表 示... 6 2. Exif 情 報 編 集... 8 2.1. 付 帯 情 報 の 編 集... 10 2.2. 日 付 データの 一 括 編 集... 10 2.3. タイムスタンプ... 11 2.3.1. タイムスタンプ

More information

Microsoft PowerPoint - ④RichClientアプリ操作マニュアル20141113R23 [互換モード]

Microsoft PowerPoint - ④RichClientアプリ操作マニュアル20141113R23 [互換モード] SBI FXTRADE リッチクライアント 版 操 作 マニュアル 口 座 開 設 維 持 費 および 取 引 手 数 料 は 無 料 です 本 取 引 は 元 本 及 び 利 益 が 保 証 されるものではありません 本 取 引 は 取 引 金 額 ( 約 定 代 金 )に 対 して 少 額 の 取 引 必 要 証 拠 金 をもとに 取 引 を 行 うため 取 引 必 要 証 拠 金 に 比 べ

More information

やさしくPDFへ文字入力 PRO v.9.0 かんたん操作マニュアル

やさしくPDFへ文字入力 PRO v.9.0 かんたん操作マニュアル 1 はじめに... 3 1.やさしくPDFへ 文 字 入 力 で 出 来 ること... 4 2.やさしくPDFへ 文 字 入 力 を 起 動 しよう... 6 3. 画 像 を 読 み 込 んでみよう... 8 4. 読 み 込 んだ 元 画 像 をなおしてみよう... 15 5. 文 字 入 力 する 場 所 を 指 定 しよう... 19 6. 文 字 を 入 力 しよう... 24 7. 入

More information

目 次 1. 本 マニュアルについて... 3 2. D-Case ステンシルの 導 入... 3 2.1. 概 要... 3 2.2. インストール... 3 3. D-Case 編 集... 4 3.1. D-Case メニュー... 4 3.2.1. ノード... 5 3.2.2. リンク..

目 次 1. 本 マニュアルについて... 3 2. D-Case ステンシルの 導 入... 3 2.1. 概 要... 3 2.2. インストール... 3 3. D-Case 編 集... 4 3.1. D-Case メニュー... 4 3.2.1. ノード... 5 3.2.2. リンク.. PowerPoint Add-in for D-Case (D-Case ステンシル) 操 作 マニュアル 1 目 次 1. 本 マニュアルについて... 3 2. D-Case ステンシルの 導 入... 3 2.1. 概 要... 3 2.2. インストール... 3 3. D-Case 編 集... 4 3.1. D-Case メニュー... 4 3.2.1. ノード... 5 3.2.2.

More information

ご 注 意 1. 本 ソフトウェアの 著 作 権 は 株 式 会 社 サトーにあります 2. 本 ソフトウェアおよびマニュアルの 一 部 または 全 部 を 無 断 で 使 用 複 製 することはできません 3. 本 ソフトウェアは コンピュータ 1 台 につき 1セット 購 入 が 原 則 となっ

ご 注 意 1. 本 ソフトウェアの 著 作 権 は 株 式 会 社 サトーにあります 2. 本 ソフトウェアおよびマニュアルの 一 部 または 全 部 を 無 断 で 使 用 複 製 することはできません 3. 本 ソフトウェアは コンピュータ 1 台 につき 1セット 購 入 が 原 則 となっ Multi LABELIST V5 練 習 マニュアル - - 2014.3 第 2 版 2014 年 3 月 18 日 株 式 会 社 サトー ご 注 意 1. 本 ソフトウェアの 著 作 権 は 株 式 会 社 サトーにあります 2. 本 ソフトウェアおよびマニュアルの 一 部 または 全 部 を 無 断 で 使 用 複 製 することはできません 3. 本 ソフトウェアは コンピュータ 1 台

More information

Mac OS Xでの利用設定 マニュアル

Mac OS Xでの利用設定 マニュアル Enterprise Architect on Mac OS X setup guide by SparxSystems Japan Mac OS X 環 境 での 利 用 設 定 マニュアル (2015/12/01 最 終 更 新 ) 1. はじめに このドキュメントでは Enterprise Architect を Mac OS X で 動 作 させるための 設 定 につ いて 説 明 したドキュメントです

More information

e.Typist v.12.0 操作マニュアル 基本操作編

e.Typist v.12.0 操作マニュアル  基本操作編 e.typist v.12.0 簡 易 操 作 マニュアル 基 本 操 作 編 1 e.typist v.12.0 簡 易 操 作 マニュアル 基 本 操 作 編 目 次 ページ 1.e.Typistの 起 動...3 2.スキャナの 設 定...5 3. 原 稿 の 読 み 込 み...6 3-1.スキャナから...6 3-2.ファイルから...8 4. 画 像 の 修 正... 10 5. 認

More information