Microsoft Word - 013小久保.doc

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - 013小久保.doc"

Transcription

1 インターネット 社 会 調 査 と 多 様 化 する 情 報 端 末 スマートフォン タブレッ ト 端 末 時 代 の 社 会 調 査 に 向 けて 研 究 代 表 者 小 久 保 温 青 森 大 学 ソフトウェア 情 報 学 部 准 教 授 共 同 研 究 者 吉 村 治 正 奈 良 大 学 社 会 学 部 准 教 授 渡 部 諭 秋 田 県 立 大 学 総 合 科 学 教 育 研 究 センター 教 授 1 Web 社 会 調 査 の 課 題 これまで 日 本 では 住 基 台 帳 や 選 挙 人 名 簿 から 標 本 抽 出 を 行 なう 厳 密 な 確 率 論 的 社 会 調 査 が 可 能 であり 質 問 紙 を 用 いた 郵 送 調 査 や 訪 問 調 査 などが 高 度 に 発 達 してきた このため Web 調 査 に 対 する 重 要 性 の 認 識 が 欧 米 と 比 較 して 遅 れてきた しかし 大 隅 [1]が 指 摘 するように 従 来 の 調 査 は 国 勢 調 査 の 回 収 におけるト ラブルが 話 題 になるように 回 収 率 が 低 下 し 住 基 台 帳 や 選 挙 人 名 簿 の 閲 覧 も 個 人 情 報 保 護 の 観 点 から 困 難 に なってきている そして 近 年 大 勢 の 人 々にとって IT 機 器 が 日 常 に 取 り 込 まれている 事 などから 今 後 は 社 会 調 査 の 媒 体 は 手 軽 にアクセスできるようになったインターネットに 移 行 していく 必 要 があり そのため のシステムやワークフローの 研 究 が 必 要 である ただし 現 在 の Web 調 査 が 近 い 将 来 郵 送 調 査 法 などに 代 わって 主 要 な 社 会 調 査 法 として 認 められると 考 えられているわけではない たとえば 大 隈 [1]は Web 調 査 においては 推 計 統 計 手 法 の 推 計 対 象 となる 母 集 団 が 特 定 できないため 従 来 の 社 会 調 査 が 典 型 的 に 担 ってきた 自 治 体 などの 行 政 区 内 の 情 報 収 集 に 用 いる ことは 困 難 であると 指 摘 している しかし この 問 題 の 多 くは これまでインターネットにアクセスできる 人 が 限 られており PC の 使 用 を 前 提 とした 調 査 だったこと それから Web 調 査 の 多 くがモニター 登 録 した 人 やインターネットで 公 募 した 人 を 対 象 に 実 施 されていたことによる また 欧 米 では 純 粋 に 質 問 票 に 回 答 するプロセスに 焦 点 を 当 てた 研 究 が 1980 年 代 前 半 から 盛 んに 行 われて おり 社 会 調 査 法 と 認 知 心 理 学 の 学 際 的 フィールドである CASM(Cognitive Aspects of Survey Methodology)[2]として 確 立 した 研 究 分 野 となっている CASM 研 究 の 知 見 を 活 かすことで 回 答 の 質 の 向 上 が 期 待 できるが 従 来 の 質 問 紙 による 調 査 では 十 分 に 活 かすことができず Web 調 査 のようなインタラクテ ィブな 環 境 において 真 価 を 発 揮 する われわれは 今 後 主 流 となるであろう Web 社 会 調 査 を 改 善 することを 目 的 として 研 究 をすすめた 2 Web 社 会 調 査 のデザイン われわれは Web 社 会 調 査 を 改 善 するために 情 報 システムだけでなく 調 査 のデザイン 全 体 も 含 めて 改 良 を 試 みてきた この 節 では 調 査 のデザインについて 述 べ 情 報 システムについては 次 節 で 述 べる 2.1 サンプリング Web 調 査 においてサンプリングの 母 集 団 が 特 定 できないという 課 題 について モニター 登 録 やインターネ ットでの 公 募 を 利 用 せず われわれは 従 来 の 調 査 のように 住 民 基 本 台 帳 や 選 挙 人 名 簿 から 標 本 抽 出 を 行 なっ ている 2.2 調 査 のフロー 回 答 の 回 収 率 が 低 くなると 回 答 者 が 偏 っている 可 能 性 があり 調 査 の 信 頼 性 が 疑 われる われわれは 回 収 率 を 向 上 させるために 郵 送 調 査 で 高 い 回 収 率 をあげるとされる D.A.Dillman の TDM(Total Design Method)[3]に 準 拠 したワークフローを 使 用 している TDM は1 調 査 の 前 に 調 査 協 力 依 頼 を 郵 送 で 行 ない 調 査 協 力 しない 場 合 は 同 封 のハガキでその 旨 返 送 して もらう 2ハガキが 返 ってこなかった 対 象 者 に 調 査 票 (Web 調 査 の 場 合 はシステムへのアクセス 方 法 )と 謝 礼 を 送 付 する 3 対 象 者 が 回 答 し 返 信 する(Web 調 査 の 場 合 は 回 答 のみ) 4 調 査 票 を 送 付 した 全 員 にお 礼 状 を 発 送 する というものである 1

2 3 Web 社 会 調 査 システムの 開 発 今 回 開 発 した Web 社 会 調 査 システムについて 説 明 する 3.1 目 標 Web 調 査 では システムの 側 としては 回 収 率 を 高 め 回 答 上 の 誤 差 ( 質 問 の 誤 った 理 解 や 入 力 上 のミスな ど)を 減 少 させることに 寄 与 することが 重 要 である そのためには 1)さまざまな 回 答 者 が 回 答 可 能 で 回 答 しやすいこと 2) 将 来 の 調 査 の 質 問 票 を 改 善 でき るように 基 礎 データとして 回 答 履 歴 を 記 録 できることが 重 要 である 具 体 的 には 携 帯 電 話 スマートフォン タブレット 端 末 PC といったマルチ デバイスに 対 応 した Web アプリケーションを 開 発 することにした また Web アクセス 解 析 で 利 用 されるページ 滞 在 時 間 や 離 脱 率 な どのデータが 取 得 できるようにした 3.2 システム 構 成 調 査 システムはさまざまなハードや OS で 動 作 するように Web サーバーに Apache サーバーサイドのプロ グラミング 言 語 に PHP データ 管 理 はファイルあるいはリレーショナルデータベース(SQLite MySQL ほか PHP の PDO が 対 応 しているデータベース)を 選 択 できるようにした クライアントとの 通 信 は SSL により 暗 号 化 することにした 3.3 ソフトウェアの 要 件 携 帯 電 話 スマートフォン タブレット 端 末 PC などのマルチ デバイスに 対 応 した Web アプリケーショ ンでは a)それぞれのデバイスに 対 応 した 表 示 b)さまざまな 文 字 コードで 入 力 された 回 答 データの 処 理 c)cookie が 使 用 可 / 不 可 の 両 方 に 対 応 できる 認 証 システムが 必 要 である また Web アクセス 解 析 で 利 用 されるページ 滞 在 時 間 や 離 脱 率 などのデータを 取 得 するには ページ 遷 移 ごとにセッションも 含 めてデータを 記 録 する 必 要 がある セッションのデータは Web サーバーのアクセスロ グには 記 録 されないため この 機 能 はアプリケーション 側 で 実 装 した 3.4 開 発 におけるフレームワークの 活 用 近 年 Web アプリケーションの 開 発 を 効 率 化 する 目 的 で Ruby on Rails のような MVC フレームワークが 使 用 されている PHP の 場 合 上 記 の 要 件 a) b)を 満 たすフレームワークが 存 在 しないため 既 存 の 小 規 模 な MVC フレームワーク[4]をベースに 開 発 した 要 件 c)に 関 しては PHP の 設 定 により Cookie が 使 用 可 能 な 場 合 はそれを 利 用 してセッションを 管 理 し 使 用 不 可 の 場 合 は URL にセッション 情 報 を 付 加 することで 対 応 し た ただし URL リダイレクトの 処 理 がある 場 合 は 使 用 したフレームワークがうまく 動 作 しないため 独 自 に 拡 張 した 3.5 回 答 に 伴 う 処 理 のフロー 携 帯 電 話 やスマートフォンの 狭 い 画 面 に 対 応 するため また 細 かく 回 答 履 歴 を 記 録 するため 設 問 ごとに 画 面 を 用 意 して 1 問 ずつ 回 答 するようにした システムでは リクエストが 発 生 すると それに 伴 ったデータを 毎 回 そのままログとして 記 録 し 滞 在 時 間 や 離 脱 率 誤 入 力 セキュリティ 上 の 監 査 に 使 用 する そして アクセスしてきたデバイスの 種 類 を ブラウザが 送 信 する HTTP の User-Agent ヘッダの 情 報 を 元 に 判 別 する この 方 法 では 必 ずしも 適 正 に 判 別 できない 場 合 があるため 回 答 者 が 自 分 で 表 示 デバイスを 切 り 替 えることも 可 能 にしている リクエストに 回 答 データが 含 まれる 場 合 は システム 内 部 の 文 字 コード(UTF-8)に 変 換 する そして デー タのバリデーションを 行 ない 適 正 な 場 合 には データベースあるいはファイルに 回 答 者 ごとに 保 存 する 保 存 されたデータは 回 答 を 中 断 して 再 開 した 場 合 に フォームに 入 力 済 みの 状 態 で 表 示 され 回 答 者 は 再 度 入 力 しなくても 済 むようにした 入 力 しなおした 場 合 は 入 力 しなおせるようにしている 最 後 に デバイスに 応 じたビューを デバイスに 応 じた 文 字 コードに 変 換 して 送 信 する ビューの 詳 細 に ついては 次 小 節 で 述 べる 2

3 3.6 個 々のデバイスに 対 応 したビューの 開 発 Web のビューは 文 書 の 構 造 を 記 述 する HTML(HyperText Markup Language)とデザインを 記 述 する CSS(Cascading Style Sheets)により 構 成 され これに 画 像 データと JavaScript などのプログラムを 組 み 合 わせて 作 られている 仕 様 上 CSS の 表 現 力 と 自 由 度 は 高 く 画 像 と 組 み 合 わせることで ほとんどすべて の 要 素 に 対 して 自 由 にデザインを 適 用 できる ただし 例 外 もある 社 会 調 査 などで 使 用 する HTML の 要 素 の 中 では たとえば input 要 素 の type 属 性 の 値 を radio や checkbox に 指 定 した 場 合 ブラウザによってデザ インが 決 められてしまう この 場 合 デザインを 変 更 するためには JavaScript などで 本 来 の 要 素 を 隠 して 別 な 要 素 を 重 ね ユーザーのアクションに 対 する 反 応 を 独 自 に 記 述 する 必 要 がある マルチ デバイスに 対 応 するには Web の 仕 様 上 HTML と CSS を 用 いて 文 書 の 構 造 とデザインを 分 離 し CSS をデバイス 毎 に 用 意 することで 行 うことになっている しかし デバイスが 仕 様 に 十 分 に 対 応 していな いため デザインを 記 述 する CSS だけでなく 構 造 を 記 述 する HTML もデバイス 毎 に 用 意 する 必 要 がある また 携 帯 電 話 では ユーザーが 入 力 しやすくするために HTML の input 要 素 に 対 し 属 性 を 指 定 すること でデフォルトの 入 力 モードを 指 定 できる ただし 属 性 の 指 定 方 法 はキャリアごとに 異 なる このため 携 帯 電 話 については 3 キャリアに 対 応 したビューをそれぞれ 用 意 する 必 要 がある 以 上 のような 事 情 により ビューは 携 帯 電 話 (docomo au SoftBank の 3 種 類 ) スマートフォン PC とタ ブレット PC 兼 用 の 計 5 種 類 を 開 発 した 以 下 それぞれのビューについて 説 明 する 3.7 PC およびタブレット 端 末 のビュー PC やタブレット 端 末 の 場 合 ほぼ 従 来 の 紙 の 調 査 用 紙 に 対 応 する Web のビューを 実 現 可 能 である たとえば 択 一 式 入 力 項 目 の 場 合 コード 1 のような HTML を 記 述 すると 図 1 のような Web のビューを 実 現 することができる 図 1 の Web のビューは PC の 場 合 マウスでクリックして 入 力 できるほか キーボードのみでも 操 作 でき る 項 目 をタブキーで 移 動 でき Enter キーで 選 択 / 解 除 やボタンの 押 下 などを 行 なえる また マウスでク リックして 選 択 する 場 合 input 要 素 が 表 示 している の 部 分 だけでなく for 属 性 で 関 連 づけた label 要 素 をクリックしても 選 択 することができる タブレット 端 末 では タップ 操 作 で 項 目 を 選 択 して 入 力 する ことができる コード 1: 択 一 式 入 力 項 目 を 実 現 する HTML <!DOCTYPE html> <html> <head> <title>アンケート</title> </head> <body> <form action="query.cgi" method="post"> <fieldset> <legend>q1</legend> <p>あなたの 性 別 は?</p> <input type="radio" name="q1" id="q1-1" value="male"> <label for="q1-1"> 男 </label> <br> <input type="radio" name="q1" id="q1-2" value="female"> <label for="q1-2"> 女 </label> </fieldset> <input type="submit" value=" 送 信 "> </form> </body> </html> 3

4 図 1 択 一 式 入 力 項 目 の Web のビュー また 図 2 のような 多 岐 選 択 式 と 自 由 回 答 入 力 項 目 を 持 った Web のビューは コード 2 のように type 属 性 に checkbox や text を 指 定 した input 要 素 を 組 み 合 わせることで 実 現 できる コード 2: 多 岐 選 択 式 と 自 由 回 答 入 力 項 目 を 実 現 する HTML(フォームの 部 分 のみ) <form action="query.cgi" method="post"> <fieldset> <legend>q2</legend> <p>インターネットを 閲 覧 するのに 使 用 する 機 器 は?( 複 数 選 択 可 能 )</p> <input type="checkbox" name="q2" id="q2-1" value="pc"> <label for="q2-1">パソコン</label> <br> <input type="checkbox" name="q2" id="q2-2" value="smart_phone"> <label for="q2-2">スマートフォン</label> <br> <input type="checkbox" name="q2" id="q2-3" value="feature_phone"> <label for="q2-3"> 携 帯 電 話 </label> <br> <input type="checkbox" name="q2" id="q2-4" value="other"> <label for="q2-4">その 他 :</label> <input type="text" name="q2-4-1" value=""> </fieldset> <input type="submit" value=" 送 信 "> </form> 4

5 図 2 多 岐 選 択 式 と 自 由 回 答 入 力 項 目 の Web のビュー 更 に Web のビューを 装 飾 する UI フレームワークが 数 多 く 存 在 する たとえば Twitter Bootstrap[5]を 使 用 すると 図 3 のような Web のビューを 作 ることもできる 本 研 究 では PC とタブレット 端 末 用 の Web のビューは Twitter Bootstrap を 使 用 して 開 発 した 図 3 Twitter Bootstrap で 装 飾 した Web のビュー 3.8 携 帯 電 話 のビュー 携 帯 電 話 の 場 合 画 面 のサイズが 小 さく HTML と CSS の 仕 様 のサポート 状 況 が 十 分 でないため デザイン 上 の 制 約 が 大 きい 画 面 が 小 さいと 図 4 の 三 年 制 短 大 ( 高 等 看 護 学 校 など) 三 年 制 専 門 学 校 の 部 分 のように 選 択 項 目 の ラベルが 改 行 されて 読 みにくくなることがある このような 問 題 は CSS の 仕 様 のサポートが 十 分 な 場 合 CSS を 用 いて 読 みやすくデザインを 変 更 し 対 応 することができる しかし 携 帯 電 話 の 場 合 必 ずしも CSS の 仕 様 が 十 分 にサポートされていないため 他 の 方 法 で 対 応 しなければならない 仕 様 上 推 奨 されないが HTML の table 要 素 を 使 って 要 素 を 配 置 する ことで 図 5 のように 読 みやすくすることができる また 携 帯 電 話 では ユーザーの 入 力 を 助 けるために 全 角 / 半 角 / 英 / 数 などの 入 力 モードの 初 期 値 を HTML の input 要 素 の 属 性 値 で 指 定 できる この 属 性 は docomo の 場 合 istyle 属 性 [6] au の 場 合 format 属 性 [7] SoftBank の 場 合 mode 属 性 [8]と キャリアごとに 異 なっている 更 に これらの 属 性 をすべて 指 定 すると 互 いに 干 渉 するという 報 告 もある 本 研 究 では 携 帯 電 話 のビューは CSS を 用 いず HTML のみを 用 いて 記 述 した また 表 示 を 見 やすくす るため 必 要 最 小 限 の table 要 素 を 用 いた また 入 力 モードの 初 期 値 を 適 正 に 設 定 するために キャリア 毎 に 個 別 の Web のビューを 作 成 した 5

6 図 4 改 行 されて 読 みにくい 携 帯 電 話 の 画 面 図 5 table 要 素 を 使 ったレイアウト( 破 線 部 は 実 際 には 表 示 しない) 3.9 スマートフォンのビュー スマートフォンとタブレット 端 末 が 現 時 点 では 最 も 先 進 的 な HTML と CSS の 技 術 を 使 用 して Web のビュ ーを 設 計 することができる タブレット 端 末 については ほぼ PC と 同 一 の Web のビューを 利 用 して 問 題 ない ため PC のところで 論 じた 本 小 節 では スマートフォンについて 論 じる スマートフォンは サポートしている 仕 様 上 は 最 も 先 進 的 な Web のビューを 設 計 可 能 である しかし 画 面 がせまいこと 端 末 を 回 転 させると 表 示 領 域 が 変 わること タッチ 入 力 のため 入 力 ミスが 発 生 しやすいこ となどから さまざまな 制 約 が 発 生 する たとえば UI 設 計 で 定 評 のある Apple 社 のスマートフォン 用 OS である ios の ios ヒューマンインターフェイスガイドライン [9]には タップ 可 能 な UI 要 素 の 快 適 な 最 小 サイズは ポイントです と 規 定 されており これ 以 上 小 さい 要 素 は 事 実 上 タッチできないことが 示 唆 されている また スマートフォンと 一 口 に 言 っても OS ブラウザ デバイスは 多 岐 に 渡 る HTML と CSS を 駆 使 すれ ば 個 別 に 一 つ 一 つ 最 適 なデザインを 実 現 することはできるが 現 実 的 ではない さまざまなスマートフォ ンに 対 応 した Web のビューの 開 発 を 可 能 とする 方 法 が 必 要 である HTML と CSS と JavaScript を 組 み 合 わせ たスマートフォン 用 UI フレームワークがいくつか 存 在 し 代 表 的 なものには jquery Mobile[10] iui jqtouch などがある このうち 現 時 点 では jquery Mobile が 最 も 広 範 なデバイスをサポートし 広 く 利 用 されている jquery Mobile は HTML5 の data-* 属 性 を 利 用 し JavaScript により スマートフォン 向 けの 最 適 な Web のビューを 構 築 することができるフレームワークである たとえば jquery Mobile を 使 用 せず HTML と CSS 6

7 をナイーブに 記 述 した 場 合 iphone5 で 表 示 すると 図 6 のような Web のビューになる これは 入 力 項 目 のタッチ 可 能 な 領 域 が 小 さ 過 ぎて 入 力 エラーが 発 生 しやすい jquery Mobile を 使 用 すると 図 7 のよう にタッチ 可 能 な 領 域 が 拡 がり スマートフォンでも 入 力 しやすい Web のビューを 構 築 することができる 本 研 究 では スマートフォン 用 の Web のビューを jquery Mobile を 使 用 して 開 発 した 図 6 iphone5 のデフォルトの Web のビュー 図 7 jquery Mobile を 使 用 した Web のビュー ただし jquery Mobile をそのまま 使 用 し 社 会 調 査 などの 質 問 紙 を 再 現 しようとした 場 合 問 題 が 発 生 する たとえば 図 2 の その 他 の 選 択 肢 のように 質 問 紙 では 選 択 肢 を 選 択 した 上 で 補 足 する 内 容 を 自 由 記 述 させる 場 合 がある ところが jquery Mobile では 基 本 的 に 1 行 に 1 項 目 ずつしか 表 示 できない このため 図 8 のように その 他 の 場 合 に 具 体 的 な 内 容 を 記 述 する 項 目 が 並 列 されてしまい わかりにくく なる これは 複 数 の 選 択 肢 に 対 して 補 足 事 項 を 具 体 的 に 記 入 する 必 要 がある 場 合 大 きな 問 題 となる これを 改 善 するには 補 足 事 項 だと 明 確 にわかるようにする 必 要 がある 図 9 のように 補 足 説 明 を 追 加 したり 破 線 部 ( 実 際 には 表 示 しない)のように 左 側 に CSS でマージンを 追 加 することで 改 善 することがで きる また 図 10 のように HTML で 水 平 の 区 切 り 線 を 入 れることで 複 数 の 選 択 肢 に 対 して 補 足 事 項 を 具 体 的 に 記 入 する 必 要 がある 場 合 にもわかりやすく 提 示 できるようになる 本 研 究 の Web のビューでは 以 上 のような 工 夫 を 行 った 7

8 図 8 スマートフォンでは 1 行 に 1 項 目 ずつ 表 示 8

9 図 9 改 善 したスマートフォン Web のビュー( 破 線 部 は 実 際 には 表 示 しない) 9

10 図 10 複 数 の 選 択 項 目 と 補 足 事 項 の 入 力 欄 の 設 計 例 4 郵 送 と Web による 社 会 調 査 の 実 証 実 験 の 実 施 開 発 した 調 査 のデザインと 情 報 システムを 用 い 実 証 実 験 を 行 った 4.1 調 査 票 の 内 容 調 査 票 の 内 容 は 仕 事 の 安 定 と 生 活 の 安 心 感 についての 社 会 調 査 と 題 し 職 歴 と 社 会 に 対 する 意 見 を 調 査 するものとした 調 査 票 は 紙 の 場 合 A4 で 10 ページ 質 問 数 は 大 項 目 が 43 問 であった 回 答 方 式 は 択 一 式 多 岐 選 択 式 数 値 自 由 記 述 などを 組 み 合 わせたものである そして 同 じ 内 容 の 質 問 を 選 択 式 と 自 由 記 述 で 回 答 する 割 合 を 変 えたタイプ I II の 2 種 類 を 用 意 した 4.2 調 査 地 域 と 標 本 抽 出 調 査 対 称 地 域 は 函 館 青 森 秋 田 奈 良 橿 原 の 5 地 区 である 選 挙 人 名 簿 から 才 を 無 作 為 抽 出 し 各 地 区 Web が 100 件 郵 送 が 100 件 となるようにしようとした ただし 標 本 抽 出 上 の 都 合 により 秋 田 のみ Web が 74 件 郵 送 が 73 件 となった また 調 査 票 のタイプ I II はそれぞれ 半 々である 4.3 調 査 の 日 程 実 証 実 験 は TDM に 基 づき 以 下 の 日 程 で 実 施 した 協 力 可 否 問 い 合 わせ(1 月 31 日 発 送 ) 調 査 の 趣 旨 説 明 と 協 力 の 依 頼 を 送 付 協 力 しない 場 合 および Web から 郵 送 に 切 り 替 えたい 場 合 は 同 封 のハガキで 返 信 して 欲 しいと 連 絡 調 査 依 頼 (2 月 8 日 発 送 ) 10

11 協 力 しないという 連 絡 がなかった 人 に 郵 送 の 場 合 は 調 査 票 Web の 場 合 は 調 査 システムへのアクセス 方 法 を 謝 礼 (500 円 相 当 )を 同 封 して 送 付 回 答 回 収 (3 月 中 旬 まで) 調 査 依 頼 では 3 月 1 日 までとしたが 3 月 11 日 まで 調 査 システムは 稼 働 させ 返 信 された 調 査 票 は 受 け 取 った 5 実 証 実 験 結 果 5.1 全 体 の 回 答 状 況 回 答 の 全 体 の 回 収 状 況 を 図 11 に 示 す 回 答 を 辞 退 すると 連 絡 した 人 は Web と 郵 送 で 同 じくらいで それ ぞれ 17% 程 度 だった 反 応 がなかった 人 は Web が 43% 郵 送 が 28%であった Web で 回 答 した 人 は 23%だった Web 回 答 を 依 頼 したが 郵 送 による 紙 での 回 答 に 変 更 を 希 望 した 人 が 17%で そのほとんどが 実 際 に 郵 送 によ る 紙 で 回 答 した 郵 送 による 紙 での 回 答 で 依 頼 し 郵 送 による 紙 で 回 答 した 人 は 56%だった 郵 送 による 紙 での 回 答 を 依 頼 した 場 合 回 答 率 が 高 く TDM の 有 効 性 が 示 されている 一 方 で Web での 回 答 が 少 ない これは Web での 回 答 を 嫌 ったり 困 難 な 人 がかなりの 割 合 で 存 在 しているためと 思 われる 今 回 回 答 を 依 頼 してから 随 分 時 間 がたってから Web から 郵 送 による 紙 での 回 答 への 切 り 替 えを 申 し 出 た 人 もいた Web で 回 答 しようとしたが 回 答 できなかったため 郵 送 による 紙 での 回 答 に 切 り 替 えたり 反 応 が なかった 可 能 性 もある なお Web で 回 答 をはじめて 途 中 でやめた 人 は Web での 回 答 者 中 3.5%であった 図 11 全 体 の 回 答 状 況 5.2 年 齢 層 別 回 答 状 況 年 齢 層 別 回 答 状 況 の 回 収 状 況 を 図 12 に 示 す 回 答 を 辞 退 する 人 は Web 回 答 も 郵 送 による 紙 での 回 答 も 年 齢 層 が 上 がるごとに 増 えて 行 く 郵 送 による 紙 での 回 答 の 場 合 40 代 が 最 も 回 答 率 が 高 い 各 年 齢 層 で Web 回 答 は 郵 送 による 紙 での 回 答 のおよそ 半 分 である ただし 60 代 では Web 回 答 が 激 減 する Web 回 答 の 場 合 郵 送 による 紙 での 回 答 へ 切 り 替 えを 希 望 する 人 は 年 齢 層 が 上 がるごとに 増 えていく 60 代 では Web 回 答 よりも 郵 送 による 紙 での 回 答 へ 切 り 替 えた 人 の 方 が 多 い 何 らかの 形 で 回 答 した 人 の 年 齢 による 分 布 は 11

12 Web 回 答 郵 送 による 紙 での 回 答 の 依 頼 で 似 た 傾 向 を 示 すが Web 回 答 依 頼 での 回 答 は 郵 送 による 紙 での 回 答 依 頼 のそれぞれ 2/3 程 度 である 回 答 傾 向 は 50 代 以 下 では Web 回 答 依 頼 と 郵 送 による 紙 での 回 答 依 頼 は 似 た 傾 向 を 示 した 最 も 協 力 的 なのは 40 代 であった 60 代 では 特 に Web の 回 答 を 避 ける 傾 向 があった 図 12 年 齢 層 別 回 答 状 況 5.3 回 答 環 境 回 答 者 の 回 答 環 境 を 参 考 のために 国 内 のブラウザ シェアと 比 較 したのが 図 13 である ブラウザ シェ アは アクセス 解 析 企 業 がアクセス 解 析 を 実 施 する 際 に 収 集 したデータを 元 にしている アクセス 解 析 に 使 用 している 技 術 や 推 定 に 用 いている 考 え 方 の 違 いから ブラウザ シェアは 公 表 しているアクセス 解 析 企 業 により 異 なってくる 図 3 では 忍 者 ツールズ などのアクセス 解 析 を 提 供 している 国 内 のアクセス 解 析 企 業 サムライファクトリー[11]と 海 外 のアクセス 解 析 企 業 StatCounter[12]の 集 計 結 果 を 比 較 のため 示 した サムライファクトリーと StatCounter のデータを 比 較 すると StatCounter では 携 帯 電 話 のアクセスが 拾 え ていない 可 能 性 が 考 えられる そこで 本 実 験 とサムライファクトリーのデータを 比 較 することにする 本 実 験 の 回 答 者 は 国 内 のブラウザ シェアに 比 べて モバイル 端 末 を 利 用 した 人 が 少 なかった これは アンケートに 答 えるため モバイル 端 末 よりも PC を 使 用 した 可 能 性 がある また Windows で 最 新 の Internet Explorer を 使 用 した 人 の 割 合 が 国 内 のブラウザ シェアよりも 多 かった これは ブラウザ シェアのデ ータには Web を 閲 覧 する 環 境 をカスタマイズするようなネットのヘビーユーザーのアクセスが 多 く 含 まれ ているため 実 際 の 普 及 の 割 合 とは 異 なっているためだと 思 われる 12

13 図 13 回 答 環 境 と 国 内 ブラウザ シェアの 比 較 6 実 験 室 における Web 調 査 と 筆 記 調 査 の 回 答 の 比 較 研 究 提 案 に 沿 って ここまで 研 究 をすすめてきた 社 会 調 査 の 調 査 票 などを より 改 善 するための 示 唆 を 得 るために われわれは 更 に 研 究 をすすめることにした 実 際 の 社 会 調 査 では 回 答 状 況 を 監 視 することはできないので ある 設 問 の 回 答 に 時 間 がかかったとして も それが 思 案 したことによるものなのか 突 然 用 事 ができたことによるものなのか 区 別 することはでき ない また 回 答 が 返 って 来 なかった 場 合 その 理 由 を 知 ることはできない そこでわれわれは Web 調 査 の 回 答 過 程 をより 詳 しく 調 べ 質 問 票 を 改 善 する 情 報 を 得 るために 実 験 室 でも 実 験 を 行 うことにした 6.1 実 験 の 構 成 Web 調 査 と 筆 記 調 査 の 回 答 を 比 較 することにした そのときに 同 一 人 物 に 同 一 内 容 の 質 問 文 で Web 調 査 と 筆 記 調 査 の 両 方 を 実 施 することにした そして 1 先 に Web 調 査 後 から 筆 記 調 査 を 行 う 2 先 に 筆 記 調 査 後 から Web 調 査 を 行 うという 2 つ の 群 に 無 作 為 に 回 答 者 を 割 り 振 って 調 査 することにした また 調 査 の 後 に 質 問 文 の 回 答 しやすさも 回 答 してもらった 更 に 筆 記 調 査 の 場 合 はトータルの 回 答 時 間 Web 調 査 の 場 合 は 個 々の 質 問 の 回 答 時 間 も 計 測 した これらにより 先 に 行 った 調 査 の 回 答 を 比 較 することで Web と 筆 記 の 回 答 傾 向 や 過 程 の 違 いを 調 べるこ とができる また 先 に 行 った 調 査 と 後 から 行 った 調 査 の 同 一 人 物 の 回 答 を 比 較 することで 回 答 環 境 の 違 いが 回 答 に 影 響 を 及 ぼし 得 るかについて 示 唆 を 得 ることができる 更 に 主 観 的 なものではあるが 質 問 文 の 回 答 しやすさについても 情 報 を 得 ることができる 6.2 実 験 室 実 験 の 実 施 2014 年 の 1 月 と 2 月 に 筆 者 の 勤 める 大 学 の 学 生 およそ 80 人 を 対 象 に 実 験 を 実 施 した 過 去 の 調 査 データと 比 較 できるように 過 去 に 同 じ 大 学 で 学 生 に 実 施 した 生 活 の 質 と 意 思 決 定 という 調 査 の 質 問 紙 を 用 いた Web 回 答 の 場 合 普 段 Web を 閲 覧 するのに 使 っているデバイスで 回 答 してもらった 回 答 結 果 は 今 後 解 析 する 予 定 である 13

14 7 まとめ 本 研 究 の 目 的 は 近 年 多 様 化 している 情 報 端 末 の 社 会 調 査 に 対 する 影 響 を 調 べることであった まず 2013 年 2 月 に Web 調 査 と 郵 送 による 質 問 紙 調 査 を 実 施 した 回 答 者 として 国 内 5 都 市 ( 函 館 青 森 秋 田 奈 良 橿 原 )で 選 挙 人 名 簿 からおよそ 1000 人 を 無 作 為 抽 出 した そして 郵 送 と Web に 無 作 為 に 50%ずつ 割 り 当 てた 回 収 率 は 郵 送 が 56% Web が 23%であった また Web での 回 答 を 依 頼 したが 郵 送 へ 変 更 を 希 望 した 人 が 16%であった 回 答 者 の Internet Explorer の 使 用 率 は 63%で 国 内 のシェアに 比 べて 大 変 高 かった これはインターネットを 閲 覧 する 環 境 を 自 分 でカスタマイズするようなヘビーユーザーの 存 在 により Internet Explorer 以 外 のブラウザのマーケット シェアが 過 大 に 見 積 もられている 可 能 性 を 示 していた また この 調 査 を 受 け 更 に 詳 しく 回 答 過 程 を 調 べるために 2014 年 の 1 月 と 2 月 に 同 一 人 物 に 対 して 同 一 内 容 の 質 問 文 で Web 調 査 と 質 問 紙 調 査 の 両 方 を 実 施 した また それぞれの 回 答 しやすさを 調 査 した 回 答 者 は 大 学 生 およそ 80 人 で 先 に Web で 回 答 し 後 から 質 問 紙 に 回 答 するものと 先 に 質 問 紙 で 回 答 し 後 か ら Web で 回 答 するものを 無 作 為 に 50%ずつ 割 り 当 てた 調 査 の 解 析 は 今 後 実 施 する 予 定 である なお 2013 年 2 月 に 実 施 した 調 査 は 科 学 研 究 費 補 助 金 基 盤 C 課 題 番 号 郵 送 インターネッ トによる 実 験 的 な 職 歴 調 査 の 実 施 ( 研 究 代 表 者 : 吉 村 治 正 )と 連 携 して 実 施 した 参 考 文 献 [1] 大 隅 昇, ウェブ 調 査 とはなにか?: 可 能 性 限 界 そして 課 題, ( 社 ) 輿 論 科 学 協 会 創 立 65 周 年 記 念 特 別 講 演, 2010 年 11 月 15 日. [2] Groves, R.M., et.al., "Survey Methodology", Wiley & Sons, [3] Dillman, D.A., "Mail and Telephone Surveys: The Total Design Method", Wiley & Sons, [4] 小 川 雄 大 ほか, パーフェクト PHP, 技 術 評 論 社, [5] Twitter Bootstrap, [6] NTT ドコモ, i モード 対 応 HTML タグ 一 覧, https://www.nttdocomo.co.jp/service/developer/make/content/browser/html/tag/istyle.html [7]KDDI, EZweb 仕 様 書 EZweb 全 般 Web ページ 記 述 ガイド Version 1.0, [8]SoftBank, ウェブコンテンツ 開 発 ガイド[HTML 編 ] Version 2.1.1, [9] Apple, ios ヒューマンインターフェイスガイドライン, https://developer.apple.com/jp/devcenter/ios/library/documentation/mobilehig.pdf [10] jquery Mobile, [11]サムライファクトリー, https://www.samurai-factory.jp/ [12] StatCounter, 発 表 資 料 題 名 掲 載 誌 学 会 名 等 発 表 年 月 Web 社 会 調 査 のためのマルチ デバイ スに 対 応 したユーザー インターフェ イスの 設 計 社 会 調 査 の 入 力 ミスの 発 生 率 について 社 会 調 査 における 郵 送 とマルチ デバ イス Web アプリケーションの 比 較 青 森 大 学 青 森 短 期 大 学 研 究 紀 要 第 35 巻 第 3 号 pp 青 森 大 学 付 属 総 合 研 究 所 紀 要 第 15 巻 1 号 pp.1-5 森 大 学 付 属 総 合 研 究 所 紀 要 第 15 巻 1 号 pp

15 社 会 調 査 のためのマルチデバイス Web アンケートシステムの 開 発 郵 送 とマルチデバイス 対 応 Web システ ムによるハイブリッド 社 会 調 査 の 実 証 実 験 の 解 析 社 会 調 査 における 郵 送 とマルチ デバ イス Web アプリケーションの 比 較 情 報 処 理 学 会 第 75 回 全 国 大 会 4J-3 情 報 処 理 学 会 第 76 回 全 国 大 会 1G-4 平 成 25 年 度 第 1 回 青 森 大 学 総 合 研 究 所 研 究 発 表 会

項 目 設 定 設 置 可 能 項 目 数 100 項 目 投 票 フォームの 設 置 可 能 投 票 項 目 数 1 項 目 (10 選 択 肢 ) 必 須 項 目 設 定 条 件 項 目 設 定 添 付 ファイル 合 計 容 量 入 力 項 目 を 必 須 項 目 に 設 定 できます フォーム

項 目 設 定 設 置 可 能 項 目 数 100 項 目 投 票 フォームの 設 置 可 能 投 票 項 目 数 1 項 目 (10 選 択 肢 ) 必 須 項 目 設 定 条 件 項 目 設 定 添 付 ファイル 合 計 容 量 入 力 項 目 を 必 須 項 目 に 設 定 できます フォーム 更 新 日 :2015 年 4 月 14 日 料 金 初 期 費 用 月 額 料 金 無 料 サーバーの 初 期 セットアップ 時 以 外 または 複 数 フォームメーラーを インストールする 場 合 には 別 途 費 用 が 必 要 となります 無 料 スペック 100 個 作 成 可 能 フォーム 数 一 般 投 票 注 文 フォームに 対 応 設 置 可 能 項 目 数 100 項 目 添 付

More information

■新聞記事

■新聞記事 情 報 処 理 C (P.1) 情 報 処 理 C (2016 年 度 ) ホームページ 作 成 入 門 テキストエディタ(メモ 帳 TeraPad など)でHTMLファイルを 作 成 する HTML(Hyper Text Markup Language ) ホームページを 記 述 するための 言 語 のこと テキストエディタの 起 動 (TeraPad の 場 合 ) [スタート]-[プログラム]-[テキストエディタ]-[TeraPad]

More information



 スタートアップガイド Ver. 3.0 管 理 者 編 株 式 会 社 アバンセシステム クラウド コンピューティング 事 業 部 JECC E-mail jecc_support@avancesys.co.jp URL http://www.avancesys.co.jp/ ANPIC スタートアップガイド 管 理 者 編 2 ごあいさつ このたびは 安 否 情 報 システム ANPIC をご 導

More information

安否確認サービスユーザーマニュアル

安否確認サービスユーザーマニュアル ユーザーマニュアル Ver.6.6.1 目 次 1 章 はじめに... 1 1.1 本 書 の 利 用 について... 1 1.2 ユーザーの 役 割 別 名 称 について... 1 1.3 ユーザーが 利 用 できる 機 能 について... 1 1.4 WEB ブラウザーについて... 2 1.4.1 Internet Explorer のセキュリティ 設 定 について... 2 1.5 携 帯

More information

新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 仕 様 書 1 業 務 の 名 称 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 2 業 務 の 目 的 福 井 県 若 狭 町 における 就 農 の 魅 力 や 就 農 支 援 を 広 くPRし

新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 仕 様 書 1 業 務 の 名 称 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 2 業 務 の 目 的 福 井 県 若 狭 町 における 就 農 の 魅 力 や 就 農 支 援 を 広 くPRし 平 成 27 年 度 次 世 代 就 農 リーダー 育 成 事 業 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 仕 様 書 平 成 27 年 11 月 福 井 県 若 狭 町 1 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 仕 様 書 1 業 務 の 名 称 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務

More information

ていること 5 必 須 入 力 項 目 が 画 面 上 で 識 別 できること 6 誤 操 作 防 止 の 為 処 理 ボタンの2 度 押 し 防 止 ( 処 理 ボタン 押 下 後 次 画 面 表 示 までボ タンを 非 活 性 化 )を 行 うこと 7 画 面 上 に 入 力 エラーが 複 数

ていること 5 必 須 入 力 項 目 が 画 面 上 で 識 別 できること 6 誤 操 作 防 止 の 為 処 理 ボタンの2 度 押 し 防 止 ( 処 理 ボタン 押 下 後 次 画 面 表 示 までボ タンを 非 活 性 化 )を 行 うこと 7 画 面 上 に 入 力 エラーが 複 数 下 関 市 小 児 慢 性 特 定 疾 病 事 業 管 理 システム 仕 様 書 第 1 章 全 体 事 項 1. 名 称 下 関 市 小 児 慢 性 特 定 疾 病 事 業 管 理 システム 2. 目 的 下 関 市 小 児 慢 性 特 定 疾 病 事 業 管 理 システム( 以 下 小 慢 管 理 システム という)を 構 築 し 申 請 状 況 の 管 理 受 給 者 の 管 理 指 定 医

More information

WEBバンキング

WEBバンキング WEBバンキング 推 奨 環 境 と 設 定 について 新 システムにおけるWEBバンキングの 推 奨 環 境 は 以 下 のとおりです 推 奨 環 境 には 開 発 元 のサポートが 終 了 し セキュリティ 更 新 プログラム 等 の 提 供 が 行 われて いないOSやブラウザは 含 まれません また 推 奨 環 境 については 動 作 確 認 をしておりますが パソコンの 機 種 や 設 定

More information

ウェブアクセシビリティガイドライン

ウェブアクセシビリティガイドライン 兵 庫 県 小 野 市 ウェブアクセシビリティガイドライン 第 1 版 平 成 24 年 12 月 情 報 管 理 課 目 次 1 ガイドライン 策 定 の 目 的... 1 2 ガイドラインの 適 用 範 囲... 1 3 ウェブアクセシビリティの 必 要 性... 1 4 根 拠 となる 規 格... 1 5 配 慮 の 対 象 となる 利 用 者... 2 6 達 成 等 級 と 達 成 基

More information

屋外広告物管理システム システムフロー

屋外広告物管理システム システムフロー 屋 外 広 告 物 管 理 システムASPサービス 提 供 業 務 仕 様 書 目 次 1 屋 外 広 告 物 システムフロー 1 2 屋 外 広 告 物 管 理 システム 機 能 要 件 3 1 屋 外 広 告 物 管 理 3 (1) 屋 外 広 告 物 許 可 申 請 等 処 理 3 (2) 屋 外 広 告 物 データ 管 理 4 (3) 屋 外 広 告 物 催 促 管 理 5 (4) 屋 外

More information

Microsoft Word - k-k_1-6_2.doc

Microsoft Word - k-k_1-6_2.doc ほくしん インターネット&モバイルバンキング 推 奨 環 境 と 設 定 について 新 システムにおける ほくしん インターネット&モバイルバンキングの 推 奨 環 境 は 以 下 のとおりです 推 奨 環 境 には 開 発 元 のサポートが 終 了 し セキュリティ 更 新 プログラム 等 の 提 供 が 行 わ れていないOSやブラウザは 含 まれません また 推 奨 環 境 については 動 作

More information

産 農 産 物 の 地 産 地 消 の 推 進 と 置 賜 産 農 産 物 の 愛 用 運 動 を 実 施 することにより 置 賜 地 域 における 農 業 の 活 性 化 並 びに 地 域 の 活 性 化 を 図 ることを 目 的 に 平 成 年 度 に 設 立 したものである 設 立 以 降 生

産 農 産 物 の 地 産 地 消 の 推 進 と 置 賜 産 農 産 物 の 愛 用 運 動 を 実 施 することにより 置 賜 地 域 における 農 業 の 活 性 化 並 びに 地 域 の 活 性 化 を 図 ることを 目 的 に 平 成 年 度 に 設 立 したものである 設 立 以 降 生 おきたま 食 の 応 援 団 ウェブサイトの 作 成 及 び 運 用 仕 様 書 委 託 業 務 の 名 称 置 賜 産 農 産 物 愛 用 運 動 推 進 事 業 業 務 委 託 委 託 業 務 の 概 要 () 委 託 業 務 の 目 的 平 成 年 度 に 設 立 した おきたま 食 の 応 援 団 活 動 を 充 実 させるため おき たま 食 の 応 援 団 ウェブサイト( 以 下 本 サイト

More information

8 顧 問 料 管 理 支 援 ソフト 報 酬 名 人 操 作 マニュアル 第 1 版 報 酬 名 人 操 作 の 流 れ 報 酬 名 人 では 煩 雑 になりがちな 顧 問 料 の 請 求 処 理 入 金 処 理 を 一 括 管 理 顧 問 先 の 様 々な 請 求 形 態 ( 毎 月 請 求 各 月 請 求 等 )にも 対 応 しています 請 求 書 領 収 書 はもちろん 支 払 調 書 や 所

More information

おすすめページ

おすすめページ 第 6 章 フォーム コントロールを 作 成 する 作 成 した 内 に お 名 前 や ご 意 見 ご 要 望 などの 入 力 フォームを 作 成 していきま す 最 後 に 送 信 ボタンを 設 置 します テキストフィールドを 作 成 する 名 前 を 入 力 できる 欄 をテキストフィールドで 作 成 します テキストフィールドを 作 成 すると 同 時 にラベ ルのテキストも

More information

第26回国民文化祭京都府実行委員会

第26回国民文化祭京都府実行委員会 別 添 京 都 文 化 力 プロジェクト 2016-2020 ウェブサイト 作 成 指 針 2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック 開 催 を 契 機 として 世 界 に 向 けて 日 本 及 び 京 都 の 文 化 芸 術 等 を 発 信 し 体 感 してもらう 京 都 文 化 力 プロジェクト 2016-2020( 以 下 京 都 文 化 力 プロジェクト という )を 国 内 外

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 1 履 修 履 歴 データベースの 仕 組 み 学 生 が 履 修 履 歴 を 登 録 して 企 業 へデータを 送 信 すると 企 業 担 当 者 が 履 修 履 歴 データを 見 られるようになります 不 特 定 の 企 業 に 履 修 履 歴 データが 閲 覧 されるわけではありません < 基 本 的 な 流 れ> A 社 データ ベース 応 募 企 業 へ データを 送 信 学 生 A 専

More information

目 次 1 はじめに... 4 2 推 奨 環 境... 4 3 ご 注 意 ください... 5 4 パソコンでの 受 講 前 に... 6 4.1 パソコンのブラウザの 確 認... 6 パソコンの 省 電 力 設 定 の 確 認... 8 動 作 の 確 認... 10 5 パソコンでの 受 講

目 次 1 はじめに... 4 2 推 奨 環 境... 4 3 ご 注 意 ください... 5 4 パソコンでの 受 講 前 に... 6 4.1 パソコンのブラウザの 確 認... 6 パソコンの 省 電 力 設 定 の 確 認... 8 動 作 の 確 認... 10 5 パソコンでの 受 講 効 果 測 定 受 講 者 マニュアル 平 成 28 年 8 月 版 目 次 1 はじめに... 4 2 推 奨 環 境... 4 3 ご 注 意 ください... 5 4 パソコンでの 受 講 前 に... 6 4.1 パソコンのブラウザの 確 認... 6 パソコンの 省 電 力 設 定 の 確 認... 8 動 作 の 確 認... 10 5 パソコンでの 受 講 の 流 れ... 11 6 パソコンでの

More information

CEAS/Sakai 困ったときのヘルプ集20150401

CEAS/Sakai 困ったときのヘルプ集20150401 CEAS/Sakai 連 携 システム 困 ったときのヘルプ 集 (version 1.1) 2015.4.1. 本 書 では 問 い 合 わせ 口 に 寄 せられる 問 い 合 わせの 内 頻 度 の 高 い 物 を 中 心 にリスト アップし 主 な 対 処 法 をまとめて 掲 載 しています エラー 画 面 が 表 示 されたり 問 題 が 発 生 した 際 に 参 考 にしてください なお

More information

~モバイルを知る~ 日常生活とモバイルコンピューティング

~モバイルを知る~ 日常生活とモバイルコンピューティング Webプログラミングの 基 礎 PHPの 基 礎 (6) ~POST (2011/06/22) 政 策 情 報 学 部 渡 辺 恭 人 riho-m@cuc.ac.jp メーリングリスト:riho-m-rg11@cuc.ac.jp: 資 料 ページ: http://www.cuc.ac.jp/~riho-m/rg11/ 入 力 された 文 字 を 受 け 取 りPOSTで 送 信 する 部 分 (post.htm)

More information

~モバイルを知る~ 日常生活とモバイルコンピューティング

~モバイルを知る~ 日常生活とモバイルコンピューティング Webプログラミングの 基 礎 PHPの 基 礎 (8) (2011/07/06) 政 策 情 報 学 部 渡 辺 恭 人 riho-m@cuc.ac.jp メーリングリスト:riho-m-rg11@cuc.ac.jp: 資 料 ページ: http://www.cuc.ac.jp/~riho-m/rg11/ 前 回 の 課 題 POSTでデータが 送 信 されているかを 確 認 送 信 されていれば

More information

試 作 ツールは MIT ライセンスによって 提 供 いたします その 他 内 包 されたオ ープンソース ソフトウェアについてはそれぞれのライセンスに 従 ってご 利 用 くださ い 2

試 作 ツールは MIT ライセンスによって 提 供 いたします その 他 内 包 されたオ ープンソース ソフトウェアについてはそれぞれのライセンスに 従 ってご 利 用 くださ い 2 情 報 連 携 用 語 彙 データベースと 連 携 するデータ 設 計 作 成 支 援 ツール 群 の 試 作 及 び 試 用 並 びに 概 念 モデルの 構 築 ( 浦 安 市 都 市 整 備 部 市 街 地 開 発 課 液 状 化 対 策 推 進 室 ) 操 作 説 明 書 2014 年 9 月 30 日 実 施 企 業 : インディゴ 株 式 会 社 独 立 行 政 法 人 情 報 処 理 推

More information

Biz eスケジューラ【アドバンスト版】初期設定・操作マニュアル

Biz eスケジューラ【アドバンスト版】初期設定・操作マニュアル Biz e スケジューラ アドバンスト 版 操 作 マニュアル NTT Communications Version 4.00.00 ( 第 3.0 版 ) 改 版 履 歴 改 版 履 歴 版 数 日 付 項 番 主 な 更 新 内 容.0 版 203/0/2 - 新 規 作 成. 版 204//2 全 編 全 編 一 部 誤 字 を 修 正 一 部 機 能 の 説 明 が 不 足 していたため 内

More information

受 注 者 は 本 仕 様 書 に 示 した 事 項 に 基 づき 成 果 品 が 作 成 されているか 工 程 ごとに 検 査 を 行 い 記 録 しなければならない 業 務 完 了 時 には 検 査 に 必 要 な 成 果 品 及 び 関 係 書 類 を 町 へ 提 出 し 完 了 検 査 を

受 注 者 は 本 仕 様 書 に 示 した 事 項 に 基 づき 成 果 品 が 作 成 されているか 工 程 ごとに 検 査 を 行 い 記 録 しなければならない 業 務 完 了 時 には 検 査 に 必 要 な 成 果 品 及 び 関 係 書 類 を 町 へ 提 出 し 完 了 検 査 を 下 仁 田 町 移 住 定 住 ホームページ 作 成 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 28 年 6 月 27 日 Ⅰ 業 務 概 要 1. 業 務 名 下 仁 田 町 移 住 定 住 ホームページ 作 成 業 務 2. 目 的 下 仁 田 町 は 人 口 減 少 や 少 子 高 齢 化 に 歯 止 めをかけるため 下 仁 田 町 まち ひと し ごと 総 合 戦 略 では 定 住 移 住 対 策

More information

サーバサイドスクリプトPHPを実感しよう

サーバサイドスクリプトPHPを実感しよう 第 3 講 サーバサイドスクリプト PHP を 実 感 しよう! クライアントサイドでは HTML に 埋 め 込 んだ(あるいは 別 ファイルから HTML に 読 み 込 まれた)JavaScript によって さまざまな 処 理 や 動 的 ページの 生 成 を 行 えることは すで に 第 3 講 までで 学 習 しました しかし HTML と JavaScript の 組 合 せではどうしても

More information

03 CMS機能審査表.xls

03 CMS機能審査表.xls 厚 真 町 ホームページ 構 築 業 務 CMS 機 能 調 査 表 ( 別 紙 ) 対 応 欄 : 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 : 代 替 案 により 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 ( 代 替 案 欄 に 代 替 案 をご 記 入 ください ) : 対 応 不 可 項 目 番 号 要 件 対 応 代 替 案 1 1.システム 基 本 要 件 Windows

More information

4 業 務 概 要 及 び 委 託 期 間 (1)ウェブサイトの 企 画 設 計 及 び 構 築 業 務 契 約 の 日 から 平 成 26 年 9 月 30 日 まで (2)ウェブサイトの 運 用 保 守 更 新 平 成 26 年 10 月 1 日 ~ 平 成 27 年 3 月 31 日 平 成

4 業 務 概 要 及 び 委 託 期 間 (1)ウェブサイトの 企 画 設 計 及 び 構 築 業 務 契 約 の 日 から 平 成 26 年 9 月 30 日 まで (2)ウェブサイトの 運 用 保 守 更 新 平 成 26 年 10 月 1 日 ~ 平 成 27 年 3 月 31 日 平 成 横 浜 美 術 館 ウェブサイト リニューアル 及 び 運 用 業 務 委 託 業 務 説 明 資 料 1 章 一 般 事 項 本 業 務 説 明 資 料 ( 以 下 本 資 料 という)は 公 益 財 団 法 人 横 浜 市 芸 術 文 化 振 興 財 団 ( 以 下 財 団 という)が 発 注 する 横 浜 美 術 館 ウェブサイト リニューアル 及 び 運 用 業 務 ( 以 下 本 業 務

More information

2Mac OS OS Safari プラグインソフト Mac OS 10.5 3.X 4.X 5.X Adobe Reader Mac OS 10.6 5.X Mac OS 10.7 5.X 6.X ( 入 出 金 明 細 照 会 結 果 を 印 刷 す る 場 合 ) Safari は 米 国 A

2Mac OS OS Safari プラグインソフト Mac OS 10.5 3.X 4.X 5.X Adobe Reader Mac OS 10.6 5.X Mac OS 10.7 5.X 6.X ( 入 出 金 明 細 照 会 結 果 を 印 刷 す る 場 合 ) Safari は 米 国 A ご 利 用 環 境 個 人 向 けインターネットバンキングの 推 奨 環 境 は 以 下 のとおりです 推 奨 環 境 には 開 発 元 のサポートが 終 了 し セキュリティ 更 新 プログラム 等 の 提 供 が 行 わ れていないOSやブラウザは 含 まれません また 推 奨 環 境 については 動 作 確 認 をしておりますが パソコンの 機 種 や 設 定 において 多 くの 差 異 が

More information

(1) 対 象 区 域 八 戸 市 の 震 災 津 波 浸 水 区 域 のうち 館 鼻 公 園 白 銀 町 から 鮫 町 にかけての 港 湾 区 域 (2) 資 料 1) 現 地 撮 影 のビデオデータ 著 者 が 撮 影 したもの( 2011/03/30)のほか イン ターネットで 公 開 されて

(1) 対 象 区 域 八 戸 市 の 震 災 津 波 浸 水 区 域 のうち 館 鼻 公 園 白 銀 町 から 鮫 町 にかけての 港 湾 区 域 (2) 資 料 1) 現 地 撮 影 のビデオデータ 著 者 が 撮 影 したもの( 2011/03/30)のほか イン ターネットで 公 開 されて 1. 本 研 究 の 目 的 東 日 本 大 震 災 のインターネット 公 開 映 像 を 用 いた 震 災 アーカイブの 構 築 岩 手 大 学 人 文 社 会 科 学 部 情 報 科 学 研 究 室 遠 藤 教 昭 岩 手 大 学 人 文 社 会 科 学 部 植 物 生 態 学 研 究 室 竹 原 明 秀 (1) 震 災 情 報 東 日 本 大 震 災 などの 震 災 情 報 に 関 する 被

More information

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基 ( 別 紙 ) 志 摩 市 ホームページ 構 築 業 務 CMS 機 能 調 査 表 対 応 欄 : 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 : 代 替 案 により 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 ( 代 替 案 欄 に 代 替 案 をご 記 入 ください ) : 対 応 不 可 項 目 番 号 要 件 対 応 代 替 案 1-1 1.システム 基 本 要 件

More information

IM-Mobile Framework

IM-Mobile Framework IM-Mobile Framework Version 7.2.0 β リリース ノート 2011/08/12 第 1 版 1 はじめに 1. IM-Mobile Framework( 以 下 本 フレームワーク と 表 記 )は intra-mart WebPlatform/AppFramework のプラグインとし て 動 作 します 本 フレームワークを 使 用 するためには intra-mart

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Cordovaを 使 ったHTML5ハイブリッド 型 モバイルアプリの 活 用 ポイント アシアル 株 式 会 社 生 形 可 奈 子 1 アシアル 株 式 会 社 のご 紹 介 アシアルは エンジニアリングでインターネットの 成 長 を 牽 引 する という 事 業 コンセプトのもと HTML5 JavaScriptを 中 心 としたWeb 技 術 をベースにした デベロッパー 支 援 事 業 を

More information

目 次 1. Internet Explorer の 設 定 3 2. NetISMS ナビゲータへのログイン 15 3. ActiveX コントロールのインストール 17 4. Internet Explorer 以 外 の 設 定 18 1

目 次 1. Internet Explorer の 設 定 3 2. NetISMS ナビゲータへのログイン 15 3. ActiveX コントロールのインストール 17 4. Internet Explorer 以 外 の 設 定 18 1 NetISMS システム 端 末 設 定 ガイド 注 意 事 項 各 社 各 部 門 等 でのセキュリティ 上 の 規 定 と 相 反 する 場 合 があります 必 ずご 自 身 の 使 用 する PC 端 末 のセキュリティ 管 理 者 等 にご 確 認 願 います 第 4.0 版 2016 年 7 月 1 日 目 次 1. Internet Explorer の 設 定 3 2. NetISMS

More information

目 次 1. ログインについて... 3 1-1 パスワードを 忘 れました どうしたらいいでしょう?... 3 1-2 パスワードを 変 更 したいのですが... 4 1-3 アカウントを 変 更 したいのですが... 4 1-4 個 人 情 報 は 入 力 しなくてはいけませんか?... 5 2

目 次 1. ログインについて... 3 1-1 パスワードを 忘 れました どうしたらいいでしょう?... 3 1-2 パスワードを 変 更 したいのですが... 4 1-3 アカウントを 変 更 したいのですが... 4 1-4 個 人 情 報 は 入 力 しなくてはいけませんか?... 5 2 イーデスク3 利 用 マニュアル1 ログイン する http://edesk.jp/ イーデスク3 利 用 環 境 パソコンで 利 用 する 場 合 OS Microsoft Windows 2000, XP, Vista Mac OS 10.1.x, 10.2.x 以 降 ブラウザ Microsoft Windows の 場 合 Microsoft Internet Explorer 5.5 SP2

More information

~モバイルを知る~ 日常生活とモバイルコンピューティング

~モバイルを知る~ 日常生活とモバイルコンピューティング Webプログラミングの 基 礎 PHPの 基 礎 (7) (2011/06/29) 政 策 情 報 学 部 渡 辺 恭 人 riho-m@cuc.ac.jp メーリングリスト:riho-m-rg11@cuc.ac.jp: 資 料 ページ: http://www.cuc.ac.jp/~riho-m/rg11/ 前 回 の 課 題 おみくじのプログラムを 参 考 にして 生 まれた 年 ( 西 暦 )を

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.54 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

3 システム 概 要 ウェブ アプリケーションによる 情 報 収 集 シ ステムの 概 要 をユースケース 図 にて 示 す( 図 1) 途 中 まで 行 い 一 時 的 にサーバに 格 納 しておき 再 度 先 ほどの 途 中 から 記 入 できるようになっている つまり 1 日 に 何 度 も1

3 システム 概 要 ウェブ アプリケーションによる 情 報 収 集 シ ステムの 概 要 をユースケース 図 にて 示 す( 図 1) 途 中 まで 行 い 一 時 的 にサーバに 格 納 しておき 再 度 先 ほどの 途 中 から 記 入 できるようになっている つまり 1 日 に 何 度 も1 XMLとExcelを 利 用 したWebによるアンケート 収 集 システム の 構 築 Synthesis a new web application system using XML, php and Excel 福 良 博 史 伊 東 久 美 子 荻 野 美 佐 子 FUKURA Hirofumi, Ito Kumiko, Ogino Misako 1 はじめに 0 歳 ~2 歳 の 主 として

More information

必 要 に 応 じて,システムのチューニング,リソースの 追 加 等 の 提 案 及 び 対 策 の 実 施 を 行 う テレビ 等 の 影 響 によりアクセスが 急 激 に 集 中 した 場 合 でも,サーバがダウンすることのな いよう 留 意 する 6バグフィクス,セキュリティパッチ 等 の 適

必 要 に 応 じて,システムのチューニング,リソースの 追 加 等 の 提 案 及 び 対 策 の 実 施 を 行 う テレビ 等 の 影 響 によりアクセスが 急 激 に 集 中 した 場 合 でも,サーバがダウンすることのな いよう 留 意 する 6バグフィクス,セキュリティパッチ 等 の 適 平 成 28 年 度 観 光 いばらき ホームページ 保 守 等 に 関 する 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 の 名 称 平 成 28 年 度 観 光 いばらき ホームページ 保 守 等 に 関 する 業 務 委 託 2 業 務 の 目 的 インターネットによる 情 報 発 信 の 重 要 性 に 鑑 み, 本 県 の 豊 かな 観 光 資 源 や 県 産 品 を 広 く 県 内 外 に

More information

intra-mart Accel GroupMail 2016 Spring — リリースノート   初版 2016-04-01  

intra-mart Accel GroupMail 2016 Spring — リリースノート   初版 2016-04-01   intra-mart Accel GroupMail 2016 Spring リリースノート 初 版 2016-04-01 Copyright 2016 NTT DATA INTRAMART CORPORATION 1 Top 目 次 intra-mart Accel GroupMail 2016 Spring リリースノート 初 版 2016-04-01 1. 改 訂 情 報 2. はじめに 3.

More information

WebコアCMSご紹介資料

WebコアCMSご紹介資料 FUJITSU Enterprise Application WebコアCMS:Webコンテンツ 管 理 システム 株 式 会 社 富 士 通 ソーシアルサイエンスラボラトリ WebコアCMSとは WebコアCMSの 概 要 WebコアCMSの 優 位 性 1 WebコアCMSの 概 要 WebコアCMS( 1) は 散 在 するWebコンテンツを 一 元 管 理 し 簡 単 編 集 承 認 フロー

More information

(Microsoft Word - SLA_\227\232\227\360\202\310\202\265_.doc)

(Microsoft Word - SLA_\227\232\227\360\202\310\202\265_.doc) 別 紙 A 別 表 1 サービス サービスの 内 容 本 サービスの 種 類 及 び 内 容 は 以 下 のとおりとし 機 能 の 詳 細 は 当 社 が 契 約 者 に 提 供 する 操 作 解 説 書 によるものとします 基 本 サービス Bizca サービス(グループウェア) の 内 容 サービス 概 要 基 本 サービスで 提 供 されるサービス 設 備 監 視 Ping による 死 活 監

More information

法 人 番 号 の 概 要 ~ 法 人 番 号 の 指 定 通 知 公 表 ~ 1 法 人 番 号 (13 桁 )の 指 定 指 定 対 象 1 設 立 登 記 法 人 ( ) 2 国 の 機 関 3 地 方 公 共 団 体 4これら 以 外 の 法 人 又 は 人 格 のない 社 団 等 で 法

法 人 番 号 の 概 要 ~ 法 人 番 号 の 指 定 通 知 公 表 ~ 1 法 人 番 号 (13 桁 )の 指 定 指 定 対 象 1 設 立 登 記 法 人 ( ) 2 国 の 機 関 3 地 方 公 共 団 体 4これら 以 外 の 法 人 又 は 人 格 のない 社 団 等 で 法 法 人 番 号 の 概 要 ~ 法 人 番 号 の 指 定 通 知 公 表 ~ 1 法 人 番 号 (13 桁 )の 指 定 指 定 対 象 1 設 立 登 記 法 人 ( ) 2 国 の 機 関 3 地 方 公 共 団 体 4これら 以 外 の 法 人 又 は 人 格 のない 社 団 等 で 法 人 税 消 費 税 の 申 告 納 税 義 務 又 は 給 与 等 に 係 る 所 得 税 の 源 泉

More information

(1) 多 言 語 においては 日 本 語 英 語 韓 国 語 中 国 語 ( 繁 体 字 簡 体 字 )の4 言 語 以 上 に 対 応 し て 選 択 表 示 選 択 音 声 を 可 能 とすること 音 声 ガイダンス 用 のデータは 発 注 者 より 提 供 する (2)PC スマートフォン

(1) 多 言 語 においては 日 本 語 英 語 韓 国 語 中 国 語 ( 繁 体 字 簡 体 字 )の4 言 語 以 上 に 対 応 し て 選 択 表 示 選 択 音 声 を 可 能 とすること 音 声 ガイダンス 用 のデータは 発 注 者 より 提 供 する (2)PC スマートフォン 宇 城 市 観 光 情 報 WEB アプリケーション 設 計 構 築 保 守 運 用 委 託 業 務 公 募 型 プロポーザルに 係 る 仕 様 書 1 業 務 名 宇 城 市 観 光 情 報 WEB アプリケーション 設 計 構 築 保 守 運 用 委 託 業 務 ( 以 下 本 業 務 という ) 2 業 務 の 目 的 世 界 遺 産 三 角 西 港 をはじめとした 宇 城 市 の 魅 力 をPRして

More information

目 次 1. 提 案 依 頼 にあたって... 3 1.1. 本 件 の 目 的... 3 2. 岩 手 県 立 大 学 ウェブサイトリニューアルの 概 要... 3 2.1. 概 要... 3 2.2. スケジュールの 目 安... 3 2.3. 契 約 期 間... 3 2.4. 費 用...

目 次 1. 提 案 依 頼 にあたって... 3 1.1. 本 件 の 目 的... 3 2. 岩 手 県 立 大 学 ウェブサイトリニューアルの 概 要... 3 2.1. 概 要... 3 2.2. スケジュールの 目 安... 3 2.3. 契 約 期 間... 3 2.4. 費 用... 公 立 大 学 法 人 岩 手 県 立 大 学 岩 手 県 立 大 学 ウェブサイトリニューアル 業 務 に 係 る 提 案 仕 様 書 1 目 次 1. 提 案 依 頼 にあたって... 3 1.1. 本 件 の 目 的... 3 2. 岩 手 県 立 大 学 ウェブサイトリニューアルの 概 要... 3 2.1. 概 要... 3 2.2. スケジュールの 目 安... 3 2.3. 契 約 期

More information

第 10 問 スマートフォンはパソコンとは 異 なり コンピュータウイルスなどの 不 正 プログラムの 侵 入 感 染 フィッシングなど の 詐 欺 に 遭 うことがないため セキュリティソフトをスマートフォンに 導 入 する 必 要 はない 2. 以 下 の 設 問 に 答 えよ 第 11 問 C

第 10 問 スマートフォンはパソコンとは 異 なり コンピュータウイルスなどの 不 正 プログラムの 侵 入 感 染 フィッシングなど の 詐 欺 に 遭 うことがないため セキュリティソフトをスマートフォンに 導 入 する 必 要 はない 2. 以 下 の 設 問 に 答 えよ 第 11 問 C 1. 各 設 問 において 正 しいものは1を 間 違 っているものは 2 を 該 当 設 問 の 解 答 欄 に 記 せ 第 1 問 HTML5 では タグの 省 略 は 一 切 認 められていない 第 2 問 インターネット 上 のすべてのコンピュータは イーサネットで 繋 がっている 第 3 問 新 規 にウェブサイトを 公 開 する 際 は HTML ドキュメントをアップロードした 後 に

More information

カ) SNS 機 能 の 導 入 連 携 キ) 日 本 語 英 語 の 二 カ 国 表 記 ク) 簡 易 版 のトップページの 作 成 ⅰ) 本 業 務 の 目 的 に 沿 ったWEBサイトの 全 体 構 成 を 検 討 提 案 し 作 成 すること ⅱ) Facebook や Instagram

カ) SNS 機 能 の 導 入 連 携 キ) 日 本 語 英 語 の 二 カ 国 表 記 ク) 簡 易 版 のトップページの 作 成 ⅰ) 本 業 務 の 目 的 に 沿 ったWEBサイトの 全 体 構 成 を 検 討 提 案 し 作 成 すること ⅱ) Facebook や Instagram 神 戸 国 際 フルート 音 楽 祭 WEBサイト 作 成 運 営 委 託 業 務 仕 様 書 1. 業 務 名 神 戸 国 際 フルート 音 楽 祭 WEBサイト 作 成 運 営 委 託 業 務 2. 業 務 目 的 平 成 29(2017) 年 5 月 25 日 から6 月 4 日 にかけて 神 戸 文 化 ホールにおいて 開 催 される 第 9 回 神 戸 国 際 フルートコンクール を 核

More information

第48回 技能五輪全国大会

第48回 技能五輪全国大会 第 50 回 技 能 五 輪 全 国 大 会 ウェブデザイン 職 種 競 技 課 題 The 50th National Skills Competition Web Design Competition Test Project ( 事 前 公 表 ) 2012 年 10 月 9 日 1 1. MODULE 1 課 題 モジュール 1 制 限 時 間 6.5 時 間 ( 競 技 1 2 日 目 )

More information

10_thesis_05k1134_yoshimura

10_thesis_05k1134_yoshimura 平 成 21 年 度 卒 業 研 究 論 文 企 画 書 作 成 ソフトウェアの 開 発 所 属 : 法 政 大 学 情 報 科 学 部 ディジタルメディア 学 科 学 籍 番 号 :05k1134 氏 名 : 吉 村 祥 平 指 導 教 官 :アラム 佐 々 木 幸 子 教 授 提 出 日 : 平 成 22 年 1 月 28 日 i 要 旨 本 ソフトウェアは 企 画 書 を 作 成 した 経 験

More information

Microsoft PowerPoint - 商品紹介(HP用)

Microsoft PowerPoint - 商品紹介(HP用) 勤 怠 旅 費 申 請 業 務 人 事 を 全 てWebで 実 現 します! 業 務 の 迅 速 化 とコスト 削 減 のためのパッケージシリーズです 勤 怠 管 理 システム 旅 費 管 理 システム EX 申 請 システム 人 事 管 理 システム 今 を 越 え る 効 率 化 へ の 第 一 歩 勤 怠 管 理 EX 申 請 旅 費 管 理 人 事 管 理 総 務 事 務 ソリューションが

More information

2. ステップアンケート 機 能 の 概 要 2-1 ステップアンケートとは ステップアンケートとは 1 画 面 につき1 質 問 を 表 示 する 段 階 式 アンケートのことです 本 機 能 では 運 用 中 の 既 存 会 員 に 対 するステップアンケートをより 簡 単 に 設 定 実 施

2. ステップアンケート 機 能 の 概 要 2-1 ステップアンケートとは ステップアンケートとは 1 画 面 につき1 質 問 を 表 示 する 段 階 式 アンケートのことです 本 機 能 では 運 用 中 の 既 存 会 員 に 対 するステップアンケートをより 簡 単 に 設 定 実 施 ステップアンケート 1. はじめに (1) 対 象 本 書 の 内 容 は スパイラル ( 以 下 本 サービス という ) をご 利 用 のユーザーを 対 象 としています (2) 本 書 の 目 的 本 書 では ユーザーが 本 サービスの ステップアンケート 機 能 を 理 解 し 適 切 な 設 定 が 行 えるようになること を 目 的 としています (3) 必 要 なシステム Internet

More information

PDFとは 【Portable Document Format】 ─ 意味・解説 : IT用語辞典 e-Words

PDFとは 【Portable Document Format】 ─ 意味・解説 : IT用語辞典 e-Words 1 / 18 NAA 福 岡 WEBマニュアル インターネット 不 在 応 札 サービス インターネット 不 在 応 札 サービスに 入 会 することで 次 のようなサービスを 利 用 することがで きます 1.インターネットからの 不 在 応 札 受 付 インターネットを 利 用 して 不 在 応 札 を 登 録 することができます 出 品 車 輌 を 検 索 し 指 値 を 入 力 することで

More information

( 企 画 立 案 取 材 撮 影 flash gif アニメーション イラストレーション 掲 出 用 バナー 等 の 作 成 デザイン 原 稿 データ 作 成 レイアウト 翻 訳 等 ) 受 託 者 が 業 務 を 遂 行 する 上 で 必 要 な 資 料 等 は 受 託 者 において 入 手 す

( 企 画 立 案 取 材 撮 影 flash gif アニメーション イラストレーション 掲 出 用 バナー 等 の 作 成 デザイン 原 稿 データ 作 成 レイアウト 翻 訳 等 ) 受 託 者 が 業 務 を 遂 行 する 上 で 必 要 な 資 料 等 は 受 託 者 において 入 手 す こうふ 開 府 500 年 観 光 PR 用 特 設 ホームページ 制 作 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 名 こうふ 開 府 500 年 観 光 PR 用 特 設 ホームページ 制 作 業 務 2 業 務 の 目 的 多 様 化 する 情 報 発 信 に 対 応 すべく また 海 外 にも 効 果 的 に 情 報 発 信 を 行 うことを 目 的 に 甲 府 市 が 株 式 会 社 カプコンと

More information

目 次 第 1 章 開 発 フロー... 4 第 2 章 要 件 定 義... 5 (1) 概 要... 5 (2) 変 換 による 制 約... 5 (3) デバイスによる 制 約... 6 (4) 端 末 の 保 証 についての 考 え 方... 6 (5) デザイン... 7 (6) デザイン

目 次 第 1 章 開 発 フロー... 4 第 2 章 要 件 定 義... 5 (1) 概 要... 5 (2) 変 換 による 制 約... 5 (3) デバイスによる 制 約... 6 (4) 端 末 の 保 証 についての 考 え 方... 6 (5) デザイン... 7 (6) デザイン ジーンコード 設 計 要 件 定 義 ガイド 第 1 版 最 終 更 新 日 2016/03/31 目 次 第 1 章 開 発 フロー... 4 第 2 章 要 件 定 義... 5 (1) 概 要... 5 (2) 変 換 による 制 約... 5 (3) デバイスによる 制 約... 6 (4) 端 末 の 保 証 についての 考 え 方... 6 (5) デザイン... 7 (6) デザインコンポーネントで

More information

鎌ケ谷市 施設予約管理システム ご利用の手引き

鎌ケ谷市 施設予約管理システム ご利用の手引き 鎌 ケ 谷 市 施 設 予 約 システムサービス ご 利 用 の 手 引 き 鎌 ケ 谷 市 目 次 概 要 ご 利 用 の 流 れ 3p 4p 施 設 予 約 トップページ ログイン 申 込 選 択 5p 6p 7p 施 設 予 約 予 約 申 込 施 設 選 択 室 場 の 選 択 日 程 選 択 利 用 時 間 の 選 択 予 約 内 容 確 認 予 約 完 了 予 約 一 覧 9p 10p

More information

実践 報告書テンプレート

実践 報告書テンプレート 研 究 課 題 キーワード 学 校 名 所 在 地 ホームページ アドレス 資 格 取 得 を 目 的 とした 電 子 教 材 の 蓄 積 と スマートフォン 向 け 配 信 システムの 構 築 資 格 取 得,web 配 信, 電 子 教 材,スマートフォン 北 海 道 函 館 工 業 高 等 学 校 041-0844 北 海 道 函 館 市 川 原 5-13 http://www.kanko.hokkaido-c.ed.jp/

More information

Microsoft Word - (6_8月)【一体】.docx

Microsoft Word - (6_8月)【一体】.docx ソフトピアジャパンIT 研 修 のご 案 内 2013 年 6 月 7 月 8 月 スケジュール ス マ ー ト フ ォ ン Study Time 講 座 名 開 催 日 締 切 日 受 講 料 6 月 4 日 ( 火 ) 11 日 ( 火 ) 18 日 ( 火 ) 7 月 2 日 ( 火 ) 9 日 ( 火 ) 16 日 ( 火 ) 8 月 6 日 ( 火 ) 20 日 ( 火 ) 27 日 (

More information

目 次 目 次 はじめに 1 Internet Explorer11 とは? 1 1. 設 定 を 行 なう 前 にご 確 認 ください 2 OS の 確 認 方 法 2 2.ブラウザの 設 定 を 行 なう 3 設 定 を 行 なう Internet Explorer11 について 3 アドレスバ

目 次 目 次 はじめに 1 Internet Explorer11 とは? 1 1. 設 定 を 行 なう 前 にご 確 認 ください 2 OS の 確 認 方 法 2 2.ブラウザの 設 定 を 行 なう 3 設 定 を 行 なう Internet Explorer11 について 3 アドレスバ 建 築 業 務 管 理 シ ス テ ム 補 足 マ ニ ュ ア ル Internet Explorer11 設 定 ガイド (Windows7 Windows8.1 用 ) 目 次 目 次 はじめに 1 Internet Explorer11 とは? 1 1. 設 定 を 行 なう 前 にご 確 認 ください 2 OS の 確 認 方 法 2 2.ブラウザの 設 定 を 行 なう 3 設 定 を 行

More information

(Microsoft Word - \202Q.\216d\227l\217\221 .doc)

(Microsoft Word - \202Q.\216d\227l\217\221 .doc) 犬 山 市 ホームページ 再 構 築 及 び 保 守 運 用 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 年 月 犬 山 市 (1) 背 景 と 目 目 () 基 本 方 針 次 () 安 定 した 稼 働 を 実 現 する いつでも 使 うことができる サイトの 構 築 1. (4) 親 しみやすく 効 果 的 な 広 報 広 聴 媒 体 としての 活 用. () 高 齢 者 障 害 者 を 含 めたすべての

More information

HTML5がもたらすWeb の新展望について

HTML5がもたらすWeb の新展望について 技 術 動 向 レポート HTML5がもたらすWebの 新 展 望 について コンサルタント 情 報 通 信 研 究 部 井 上 敬 介 今 日 重 要 なインフラとなっているWebを 支 える 技 術 の1つに HTMLがある 現 在 この HTMLの 最 新 仕 様 であるHTML5の 策 定 が 進 められており 注 目 が 集 まっている 本 稿 では HTML5 の 誕 生 に 至 る 歴

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 問 い 合 せフォームを 作 成 する Copyright Diverta inc. All right reserved. 1 目 次 1. 管 理 画 面 の 説 明 1-1 問 い 合 わせモジュールとは 1-2 機 能 概 要 1-3 基 本 設 定 1-3-1 基 本 設 定 - 管 理 画 面 のアクセス 制 限 - 1-3-2 基 本 設 定 -メール 設 定 - 2. 問 い 合 わせフォームを

More information

28年オンライン調査システム操作説明書

28年オンライン調査システム操作説明書 平 成 28 年 科 学 技 術 研 究 調 査 オ ン ラ イ ン 調 査 シ ス テ ム 操 作 説 明 書 科 学 技 術 研 究 調 査 では 郵 送 に 加 えてオンライン 調 査 システムを 利 用 した インターネットによるご 回 答 も 可 能 となっています オンライン 調 査 システムの 利 用 には フリーソフトである AdobeReader の 所 定 バージョン 等 の 利

More information

歌 山 フリーWi-Fi 設 置 事 業 者 の 情 報 を 組 み 込 むこと また 上 記 現 在 の 和 歌 山 県 多 言 語 観 光 サイトにある Attraction of Wakayama の 各 カテゴリー 別 情 報 ページ とリンクした 仕 組 みを 構 築 すること 項 目 1

歌 山 フリーWi-Fi 設 置 事 業 者 の 情 報 を 組 み 込 むこと また 上 記 現 在 の 和 歌 山 県 多 言 語 観 光 サイトにある Attraction of Wakayama の 各 カテゴリー 別 情 報 ページ とリンクした 仕 組 みを 構 築 すること 項 目 1 和 歌 山 県 多 言 語 観 光 サイトリニューアルの 制 作 保 守 管 理 等 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 名 和 歌 山 県 多 言 語 観 光 サイトリニューアルの 制 作 保 守 管 理 等 業 務 委 託 2 委 託 期 間 本 業 務 の 委 託 契 約 期 間 は 契 約 締 結 の 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までとし 本 業 務 に よる 和 歌

More information

スライド タイトルなし

スライド タイトルなし 情 報 分 析 演 習 (2010) Access 第 1 回 はじめに データベースソフトにおいて 世 界 市 場 のトップシェアを 占 め るORACLE 社 に データは21 世 紀 最 大 の 資 源 である という 宣 伝 コピーがあった この 言 葉 に 象 徴 されるように 現 代 の 企 業 が 抱 えるデータの 重 要 性 はますます 増 大 し 扱 うデータ 量 は 増 加 の

More information

別添1

別添1 1 業 務 名 久 留 米 シティプラザ Web サイト 作 成 業 務 仕 様 書 久 留 米 シティプラザ Web サイト 作 成 業 務 別 紙 1 2 納 期 本 業 務 に 関 する 成 果 物 の 納 期 は 平 成 27 年 3 月 31 日 ( 火 曜 日 )とする ただし 久 留 米 市 ( 以 下 市 )の 求 める 場 合 において 協 議 の 上 期 限 前 に 成 果 物

More information

はじめに 平 成 16 年 1 月 に e-tax が 運 用 を 開 始 し その 翌 年 の 平 成 17 年 1 月 に eltax は 運 用 を 開 始 した e-tax の 利 用 率 が 年 々 増 加 する 中 eltaxにおいても 参 加 する 地 方 公 共 団 体 の 数 が

はじめに 平 成 16 年 1 月 に e-tax が 運 用 を 開 始 し その 翌 年 の 平 成 17 年 1 月 に eltax は 運 用 を 開 始 した e-tax の 利 用 率 が 年 々 増 加 する 中 eltaxにおいても 参 加 する 地 方 公 共 団 体 の 数 が 電 子 申 告 に 関 する 要 望 事 項 (eltax 編 ) 平 成 28 年 6 月 22 日 日 本 税 理 士 会 連 合 会 情 報 システム 委 員 会 はじめに 平 成 16 年 1 月 に e-tax が 運 用 を 開 始 し その 翌 年 の 平 成 17 年 1 月 に eltax は 運 用 を 開 始 した e-tax の 利 用 率 が 年 々 増 加 する 中 eltaxにおいても

More information

Microsoft Word - 全婦連システム委託開発仕様書(募集用)

Microsoft Word - 全婦連システム委託開発仕様書(募集用) システム 委 託 開 発 仕 様 書 全 日 本 婦 人 子 供 服 工 業 組 合 連 合 会 1. 事 業 のテーマ クラウド 技 術 を 活 用 した 営 業 力 向 上 ツール 2. 開 発 の 目 的 とターゲット 組 合 員 企 業 の 業 務 効 率 化 と 販 売 戦 略 ツールとして 売 上 拡 大 3.システム 開 発 にかかわる 前 提 条 件 (1) 従 来 の 事 務 系

More information

はじめに このたびは フリーウェイマイナンバー をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 では フリーウェイマイナンバーの 操 作 方 法 について 説 明 しています マイナンバー 管 理 者 の 方 は 1 マイナンバー 管 理 者 用 を 従 業 員 の 方 は 2 従 業

はじめに このたびは フリーウェイマイナンバー をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 では フリーウェイマイナンバーの 操 作 方 法 について 説 明 しています マイナンバー 管 理 者 の 方 は 1 マイナンバー 管 理 者 用 を 従 業 員 の 方 は 2 従 業 フリーウェイマイナンバー 操 作 マニュアル はじめに このたびは フリーウェイマイナンバー をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 では フリーウェイマイナンバーの 操 作 方 法 について 説 明 しています マイナンバー 管 理 者 の 方 は 1 マイナンバー 管 理 者 用 を 従 業 員 の 方 は 2 従 業 員 用 を 参 照 してください 改 訂 履 歴 版 数

More information

2.ページ 作 成 機 能 2-13 Wordデータを 取 り 込 める(もしくはコピー&ペーストできる)こその 際 アプリケーション 特 有 のHTML(CSS) 表 現 を 自 動 的 に 削 除 できるこ 他 データの 流 用 表 2-14 Excelデータを 取 り 込 める(もしくはコピー

2.ページ 作 成 機 能 2-13 Wordデータを 取 り 込 める(もしくはコピー&ペーストできる)こその 際 アプリケーション 特 有 のHTML(CSS) 表 現 を 自 動 的 に 削 除 できるこ 他 データの 流 用 表 2-14 Excelデータを 取 り 込 める(もしくはコピー 1. 基 本 情 報 1-1 CMS 利 用 にあたって 各 職 員 のPC 端 末 に 特 別 なアプリケーションなどをインストールす る 必 要 が 無 いこと(ウェブブラウザから 利 用 できること) 1-2 各 職 員 PC 端 末 から InternetExplorerを 通 じ ID PASSWORD 認 証 にてログインできるこ 1-3 閲 覧 者 のパソコン 機 種 OS ブラウザ

More information

Microsoft Word - chap5.doc

Microsoft Word - chap5.doc 第 5 章 フォームと PHP プログラム [1] PHP プログラムのデバッグ プログラムがうまく 動 作 しない 場 合 原 因 を 見 つけて 修 正 するデバッグが 必 要 となる PHP に 限 らず 一 般 に CGI のプロ グラムのデバッグは 結 構 面 倒 になる と いうのは 単 独 のプログラム(つまり CGI ではなくて 普 通 の Java や C のプログラ ムと 同 じようにして)として

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.52 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

ノートをクラウドで 管 理 する [ 共 有 ] タブについて OneNote を 初 めて 起 動 すると クラウドに 接 続 するように 求 められ そのクラウドに 最 初 のノートブックが 作 成 されます OneNote では Microsoft アカウント (MSN Hotmail Mes

ノートをクラウドで 管 理 する [ 共 有 ] タブについて OneNote を 初 めて 起 動 すると クラウドに 接 続 するように 求 められ そのクラウドに 最 初 のノートブックが 作 成 されます OneNote では Microsoft アカウント (MSN Hotmail Mes クイック スタート ガイド Microsoft OneNote 2013 は レイアウトがこれまでのバージョンから 変 わりました このガイドは 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにそれらの 違 いをまとめたものです タッチとマウスを 切 り 替 える タッチ デバイスで OneNote を 使 う 場 合 クイック アクセス ツール バーにこのスイッチを 追 加 できます リボンの 表

More information

情報資源組織演習B:

情報資源組織演習B: 情 報 資 源 組 織 演 習 A( 書 誌 の 作 成 ) 第 12 回 書 誌 データ 管 理 検 索 システムの 構 築 2013 年 度 跡 見 学 園 女 子 大 学 文 学 部 准 教 授 福 田 博 同 書 誌 データ 管 理 検 索 システムの 構 築 第 9 回 で 書 誌 データベース 構 築 は 理 解 Web 検 索 では 以 下 の 様 な 方 法 が 取 られる A B

More information

Microsoft Word - 【宮崎大学】操作マニュアル_受講者編

Microsoft Word - 【宮崎大学】操作マニュアル_受講者編 平 成 28 年 度 教 員 免 許 状 更 新 講 習 管 理 システム 操 作 説 明 書 ( 宮 崎 大 学 ) 目 次 1. はじめに... - 1-2. システムトップの 画 面 構 成... - 2-3. 受 講 者 ID を 取 得 する... - 5-4. 本 システムにログインする... - 8-5. 本 システムからログオフする... - 8-6. 講 習 科 目 一 覧 を 参

More information

2 2-1 HTMLの 構 造 等 公 開 URLが 静 的 なHTMLであること 判 読 不 可 能 な 文 字 を 含 むものや 文 字 数 が 多 すぎるURL(いわゆる 動 的 なHTML)は 原 則 として 不 可 とする 2-2 任 意 なURLが 使 用 でき コンテンツ 作 成 時

2 2-1 HTMLの 構 造 等 公 開 URLが 静 的 なHTMLであること 判 読 不 可 能 な 文 字 を 含 むものや 文 字 数 が 多 すぎるURL(いわゆる 動 的 なHTML)は 原 則 として 不 可 とする 2-2 任 意 なURLが 使 用 でき コンテンツ 作 成 時 1 1-1 サイト 全 般 デザイン 等 サイト 全 体 が 標 準 化 統 一 化 されたページデザインとすること ただし サイトで 異 なるデザインで 作 成 表 示 することができること 1-2 ヘッダー フッターは 原 則 すべてのページで 統 一 したデザインとすること 1-3 ロゴ イラスト バナーなどサイトに 応 じたデザインで 作 成 すること 1-4 スマートフォンやタブレット 端

More information

データベースS 演習資料

データベースS 演習資料 2015/6/24 データベースS 演 習 資 料 第 3 回 PHP による Web インターフェース(2) 九 州 工 業 大 学 情 報 工 学 部 システム 創 成 情 報 工 学 科 講 義 担 当 : 尾 下 真 樹 1. フォームを 使 った 入 力 インターフェースの 開 発 前 回 の 演 習 に 引 き 続 き データベースをウェブから 利 用 するためのインターフェースの 開

More information

教 務 Webシステム( 学 生 用 ) 操 作 説 明 書 目 次. 概 要 2 2. 注 意 事 項 3 2-. 利 用 全 般 の 注 意 事 項 3 2-2. 学 習 申 告 上 の 注 意 事 項 4 3. 日 程 について 5 4. ログイン 6 5. トップページ 7 6. 学 部 -

教 務 Webシステム( 学 生 用 ) 操 作 説 明 書 目 次. 概 要 2 2. 注 意 事 項 3 2-. 利 用 全 般 の 注 意 事 項 3 2-2. 学 習 申 告 上 の 注 意 事 項 4 3. 日 程 について 5 4. ログイン 6 5. トップページ 7 6. 学 部 - 教 務 Webシステム ( 学 生 用 ) 操 作 説 明 書 修 正 版 更 新 日 :204//07 表 紙 国 立 大 学 法 人 東 京 工 業 大 学 204 年 月 教 務 Webシステム( 学 生 用 ) 操 作 説 明 書 目 次. 概 要 2 2. 注 意 事 項 3 2-. 利 用 全 般 の 注 意 事 項 3 2-2. 学 習 申 告 上 の 注 意 事 項 4 3. 日 程

More information

Microsoft Word - 2 kujira_siyousyo

Microsoft Word - 2 kujira_siyousyo 日 本 遺 産 鯨 とともに 生 きる 総 合 活 用 活 性 化 事 業 情 報 発 信 等 業 務 仕 様 書 1 委 託 業 務 の 名 称 日 本 遺 産 鯨 とともに 生 きる 総 合 活 用 活 性 化 事 業 情 報 発 信 等 業 務 2 契 約 期 間 契 約 締 結 日 から 平 成 29 年 3 月 31 日 まで 3 予 算 上 限 額 金 23,511,200 円 ( 消

More information

この 講 座 で 学 ぶこと PC 向 けサイトも 含 む スマートフォン /タブレット 向 けサイト 制 作 フローの 基 礎 知 識 2

この 講 座 で 学 ぶこと PC 向 けサイトも 含 む スマートフォン /タブレット 向 けサイト 制 作 フローの 基 礎 知 識 2 スマートフォンサイト 制 作 基 礎 04. スマートフォン/タブレット 向 け サイト 制 作 のワークフロー この 講 座 で 学 ぶこと PC 向 けサイトも 含 む スマートフォン /タブレット 向 けサイト 制 作 フローの 基 礎 知 識 2 サイト制作のワ クフロ サイト制作のワークフロー スマートフォン タブレットがターゲッ ブ ト 含 トに含まれていても 基本的にはPC向け 本的

More information

Microsoft Word - 成田市保全情報システム仕様書(案)

Microsoft Word - 成田市保全情報システム仕様書(案) 成 田 市 公 共 施 設 保 全 情 報 システム 構 築 業 務 委 託 仕 様 書 ( 案 ) 成 田 市 保 全 情 報 システム 構 築 業 務 委 託 の 主 な 業 務 内 容 及 びその 範 囲 は 本 仕 様 書 に 定 めるも のとする 1 件 名 成 田 市 公 共 施 設 保 全 情 報 システム 構 築 業 務 委 託 2 委 託 期 間 委 託 業 務 契 約 を 締 結

More information

ご 提 供 価 格 1 配 信 数 無 制 限 月 額 2,000 円 圧 倒 的 な 低 価 格 プラン 名 登 録 アドレス 数 月 額 料 金 初 期 費 用 ( 初 回 のみ) 3,000 3,000 2,000 円 5,000 5,000 3,000 円 7,000 7,000 4,000

ご 提 供 価 格 1 配 信 数 無 制 限 月 額 2,000 円 圧 倒 的 な 低 価 格 プラン 名 登 録 アドレス 数 月 額 料 金 初 期 費 用 ( 初 回 のみ) 3,000 3,000 2,000 円 5,000 5,000 3,000 円 7,000 7,000 4,000 メール 配 信 システムのご 案 内 ご 提 供 価 格 1 配 信 数 無 制 限 月 額 2,000 円 圧 倒 的 な 低 価 格 プラン 名 登 録 アドレス 数 月 額 料 金 初 期 費 用 ( 初 回 のみ) 3,000 3,000 2,000 円 5,000 5,000 3,000 円 7,000 7,000 4,000 円 10,000 10,000 5,000 円 ご 契 約 期

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 登 録 を 受 け 付 けるWebフォームを 作 成 したい 1. 概 要 ホームページ 上 で 会 員 登 録 を 受 け 付 ける 登 録 フォームの 作 り 方 を 説 明 します 弊 社 のシステムを 利 用 すると 会 員 登 録 や 資 料 請 求 などの 登 録 フォームを 作 成 することが 可 能 です cgiプログラムを 組 む 必 要 はありません < フォーム 作 成 設 定

More information

アイデアマンズ 株 式 会 社 について 2005 年 11 月 設 立 パッケージソフトウェアの 開 発 ケータイキット for Movable Type キャプチャツール WebScan PHP Perlなどによるシステム 開 発 Webサイトの 制 作 2

アイデアマンズ 株 式 会 社 について 2005 年 11 月 設 立 パッケージソフトウェアの 開 発 ケータイキット for Movable Type キャプチャツール WebScan PHP Perlなどによるシステム 開 発 Webサイトの 制 作 2 Movable Typeによるブログの 携 帯 対 応 と イントラブログへの 活 用 2010 年 3 月 15 日 ~WEB 社 内 報 で 情 報 共 有 をもっと 簡 単 に~ アイデアマンズ 株 式 会 社 代 表 取 締 役 宮 永 邦 彦 1 アイデアマンズ 株 式 会 社 について 2005 年 11 月 設 立 パッケージソフトウェアの 開 発 ケータイキット for Movable

More information

1-2 時 間 の 経 過 に 伴 って 変 化 するメディアに 関 するガイドライン 音 声 や 画 像 によって 提 供 されている 情 報 が どの 利 用 者 にも 確 実 に 伝 わるような 配 慮 します 音 声 / 映 像 情 報 はテキストを 用 意 します 1-2-1 1-2-2

1-2 時 間 の 経 過 に 伴 って 変 化 するメディアに 関 するガイドライン 音 声 や 画 像 によって 提 供 されている 情 報 が どの 利 用 者 にも 確 実 に 伝 わるような 配 慮 します 音 声 / 映 像 情 報 はテキストを 用 意 します 1-2-1 1-2-2 高 島 市 ウェブアクセシビリティガイドライン (1) データ 作 成 上 の 技 術 的 な 注 意 事 項 高 島 市 HPから 情 報 を 発 信 しようとする 作 成 者 は ウェブが 全 ての 人 にとって 重 要 な 情 報 源 として 利 用 されていることを 充 分 認 識 し 作 成 されたデー タが 以 下 の 事 項 に 適 合 するよう 努 めなければならない 項 番 内 容

More information

目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7.

目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7. Web メール 操 作 説 明 書 京 都 与 謝 野 町 有 線 テレビ 0 目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7. メール 一 覧 画 面...

More information

5 消 防 通 信 指 令 システム 側 に 作 業 が 発 生 した 場 合 ( 通 信 プログラム 改 修 対 向 テスト) 消 防 通 信 指 令 システム 業 者 側 の 費 用 は 本 構 築 費 用 に 含 まれるので しょうか 仕 様 書 P8 8 機 能 要 件 (4) 他 システム

5 消 防 通 信 指 令 システム 側 に 作 業 が 発 生 した 場 合 ( 通 信 プログラム 改 修 対 向 テスト) 消 防 通 信 指 令 システム 業 者 側 の 費 用 は 本 構 築 費 用 に 含 まれるので しょうか 仕 様 書 P8 8 機 能 要 件 (4) 他 システム 設 計 図 書 等 に 関 する 質 問 への 回 答 公 告 番 号 : 横 浜 市 調 達 公 告 第 136 号 件 名 : 救 急 統 計 管 理 システム 開 発 業 務 委 託 一 式 質 問 事 項 回 答 1 法 令 改 正 及 び 蘇 生 ガイドライン 改 正 以 外 の 改 修 が 必 要 な 場 合 は システム 保 守 外 で 対 応 ということでよろしいですか 仕 様 書

More information

Microsoft Word - 地籍支援 管理システム,仕様書(案)101012

Microsoft Word - 地籍支援 管理システム,仕様書(案)101012 地 籍 調 査 支 援 管 理 システム 業 務 仕 様 書 日 南 町 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 業 務 の 目 的 ) 本 仕 様 書 は 日 南 町 が 実 施 する 地 籍 調 査 の 推 進 及 び 地 籍 調 査 成 果 の 維 持 管 理 およ び 利 活 用 の 向 上 を 図 ると 共 に 管 理 業 務 上 必 要 充 分 な 機 能 を 有 するシステムを 導 入 することを

More information

Webブラウザの動向とWebアプリケーションにおける考慮点

Webブラウザの動向とWebアプリケーションにおける考慮点 1.はじめに 2.IE の 動 向 3.IE 以 外 の Web ブラウザの 動 向 4.Web アプリケーション 新 規 開 発 時 の 考 慮 点 5. Web ブラウザバージョンアップ 対 応 時 の 考 慮 点 6. まとめ 要 旨 コンシューマーにおけるスマートフォンやタブレット 端 末 の 普 及 IE (InternetExplorer) 10 の 登 場 や Chrome Firefox

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817989E6919C8EE68D9E817A979897708ED2837D836A83858341838B2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817989E6919C8EE68D9E817A979897708ED2837D836A83858341838B2E646F63> 住 My Note お 客 様 マ ニ ュ ア ル ID パスワード 情 報 お 名 前 お 客 様 I D パスワード1 パスワード2 更 新 日 ID パスワード 情 報 を 忘 れないよう システム 利 用 時 に 記 入 してください ID パスワード 情 報 は 紛 失 しないよう 管 理 してください 平 成 27 年 6 月 住 宅 金 融 支 援 機 構 目 次 1.ご 利 用 案

More information

Peace & Piece 画面設計書

Peace & Piece 画面設計書 ホームページ 仕 様 書 株 式 会 社 目 次 1. 更 新 履 歴 2. 構 成 図 3. 制 作 における 基 本 事 項 4. 画 面 設 計 の 定 義 ルール 5. 各 画 面 仕 様 設 計 6. 仕 様 書 確 定 の 合 意 更 新 履 歴 更 新 日 付 更 新 箇 所 更 新 内 容 構 成 図 A-1 トップページ 会 社 サービス 特 徴 コンテンツ サブコンテンツ その

More information

staff_man

staff_man Webポータルシステム 学 務 部 教 務 課 学 生 課 平 成 8 年 4 月 日 目 次 はじめに ページ.ログイン ~4 ページ 接 続 方 法 ログイン ポータルトップ 画 面 4 アカウントについて.Webシステムの 構 成 5 ページ.シラバス シラバス 登 録 6 ページ 他 授 業 科 目 のコピー 8 ページ 4. 授 業 関 連 シラバス 照 会 8 ページ 担 当 科 目 時

More information

年月日

年月日 2017 度 法 政 大 学 大 学 院 理 工 学 研 究 科 募 集 要 項 Ⅰ. 一 般 入 試 学 内 推 薦 入 試 要 項 Ⅱ. 一 般 推 薦 入 試 要 項 Ⅲ. 社 会 人 特 別 入 試 要 項 法 政 大 学 大 学 院 理 工 学 研 究 科 - 0 - 内 容 入 試 要 項 社 会 人 特 別 入 試 要 項 入 学 試 験 出 願 書 類 注 意 このPDFデータは 参

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC5905694C5817A8BDF91E55765628381815B838B8354815B837283588175476D61696C817682CC8E6782A295FB5F766572332E3132202D2083528373815B2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC5905694C5817A8BDF91E55765628381815B838B8354815B837283588175476D61696C817682CC8E6782A295FB5F766572332E3132202D2083528373815B2E646F6378> KindaiMail( 近 大 Web メールサーヒ ス) の 使 い 方 第 3.12 版 平 成 28 年 06 月 03 日 総 合 情 報 システム 部 (KUDOS) 1 / 39 0. 目 次 1. はじめに 2. ログイン URL 3. 利 用 環 境 4. 注 意 事 項 5. Gmail の 利 用 方 法 5-1.ログイン 5-2.はじめに 行 うこと 5-3. 受 信 メールの

More information

目 次 1 業 務 名...3 2 業 務 の 目 的...3 2.1 背 景...3 2.2 目 的...3 3 業 務 の 概 要...3 3.1 委 託 業 務 内 容...3 3.2 委 託 業 務 期 間...4 3.3 業 務 の 範 囲...4 3.4 スケジュール...4 4 提 案

目 次 1 業 務 名...3 2 業 務 の 目 的...3 2.1 背 景...3 2.2 目 的...3 3 業 務 の 概 要...3 3.1 委 託 業 務 内 容...3 3.2 委 託 業 務 期 間...4 3.3 業 務 の 範 囲...4 3.4 スケジュール...4 4 提 案 オープンデータカタログサイト 構 築 等 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 4 月 28 日 静 岡 市 総 務 局 情 報 管 理 課 1 目 次 1 業 務 名...3 2 業 務 の 目 的...3 2.1 背 景...3 2.2 目 的...3 3 業 務 の 概 要...3 3.1 委 託 業 務 内 容...3 3.2 委 託 業 務 期 間...4 3.3 業 務 の 範 囲...4

More information

CMS操作手順書

CMS操作手順書 モーハワイ ブログ 操 作 マニュアル 目 次 No タイトル 1 フォルダ ファイル 構 成 2 Wordpress の 操 作 3 その 他 のページの 編 集 4 用 語 集 P1 1 フォルダ ファイル 構 成 この 項 ではウェブサイトを 構 成 するフォルダ ファイルについて 説 明 します 1.1 フォルダ 構 造 ファイル 名 フォルダ/ファイル 名 ページ 名 称 フォルダ 内 容

More information

Biz eスケジューラ よくあるご質問(FAQ)

Biz eスケジューラ よくあるご質問(FAQ) Biz e スケジューラ よくあるご 質 問 (FAQ) NTT Communications ( 第 3.0 版 ) 改 版 履 歴 改 版 履 歴 版 数 日 付 項 番 主 な 更 新 内 容 1.0 版 2013/10/21 - 新 規 作 成 2.0 版 2014/07/28 - Q1-8 Q1-9/Q2-7 グローバル 対 応 に 伴 い FAQ を 追 加 スケジュール 管 理 機 能

More information

1 全 国 データベースの 概 要 1.1 全 国 データベースについて 1-2 1.2 全 国 データベースの 機 能 1-5 1.3 全 体 マップ 1-7 1.4 物 件 種 別 と 物 件 種 目 1-13

1 全 国 データベースの 概 要 1.1 全 国 データベースについて 1-2 1.2 全 国 データベースの 機 能 1-5 1.3 全 体 マップ 1-7 1.4 物 件 種 別 と 物 件 種 目 1-13 基 本 編 1 全 国 データベースの 概 要 1-1 2 全 国 データベースを 始 める 2-1 3 基 本 操 作 を 知 ろう 3-1 1 全 国 データベースの 概 要 1.1 全 国 データベースについて 1-2 1.2 全 国 データベースの 機 能 1-5 1.3 全 体 マップ 1-7 1.4 物 件 種 別 と 物 件 種 目 1-13 1 全 国 データベースの 概 要 1.1

More information

目 次 1. 件 名... 1 2. 作 業 の 概 要... 1 2.1 背 景 と 目 的... 1 2.2 新 統 合 システム 導 入 の 基 本 方 針... 2 2.3 用 語 の 定 義... 3 2.4 業 務 の 概 要... 7 2.5 作 業 内 容 納 入 成 果 物...

目 次 1. 件 名... 1 2. 作 業 の 概 要... 1 2.1 背 景 と 目 的... 1 2.2 新 統 合 システム 導 入 の 基 本 方 針... 2 2.3 用 語 の 定 義... 3 2.4 業 務 の 概 要... 7 2.5 作 業 内 容 納 入 成 果 物... 高 専 学 生 情 報 統 合 システム 入 試 教 務 業 務 機 能 の 設 計 開 発 業 務 委 託 基 本 設 計 書 ( 調 達 仕 様 書 )( 案 ) 平 成 27 年 4 月 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 目 次 1. 件 名... 1 2. 作 業 の 概 要... 1 2.1 背 景 と 目 的... 1 2.2 新 統 合 システム 導 入

More information

Microsoft Word - k-k_1-6.doc

Microsoft Word - k-k_1-6.doc 個 人 向 けインターネットバンキング 推 奨 環 境 と 設 定 について 新 システムにおけるインターネットバンキングの 推 奨 環 境 は 以 下 のとおりです 推 奨 環 境 には 開 発 元 のサポートが 終 了 し セキュリティ 更 新 プログラム 等 の 提 供 が 行 わ れていないOSやブラウザは 含 まれません また 推 奨 環 境 については 動 作 確 認 をしておりますが

More information

大 洲 市 公 式 ホームページ 再 構 築 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 の 目 的 広 域 化 した 地 域 間 の 情 報 格 差 是 正 のためには 時 間 的 空 間 的 な 制 約 を 受 けないイン ターネット 等 を 利 用 した 行 政 の 情 報 化 は 必 要 不 可

大 洲 市 公 式 ホームページ 再 構 築 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 の 目 的 広 域 化 した 地 域 間 の 情 報 格 差 是 正 のためには 時 間 的 空 間 的 な 制 約 を 受 けないイン ターネット 等 を 利 用 した 行 政 の 情 報 化 は 必 要 不 可 大 洲 市 公 式 ホームページ 再 構 築 業 務 委 託 仕 様 書 大 洲 市 企 画 財 政 部 情 報 管 理 課 大 洲 市 公 式 ホームページ 再 構 築 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 の 目 的 広 域 化 した 地 域 間 の 情 報 格 差 是 正 のためには 時 間 的 空 間 的 な 制 約 を 受 けないイン ターネット 等 を 利 用 した 行 政 の 情 報

More information

別 紙 釧 路 公 立 大 学 ホームページリニューアル 業 務 CMS 要 件 一 覧 NO ( 大 分 類 ) NO ( 中 分 類 ) NO ( 小 分 類 ) 3 静 的 HTML 作 成 4 HTMLソース 直 接 編 集 5 CSSソース 直 接 編 集 6 画 像 掲 載 7 アクセシ

別 紙 釧 路 公 立 大 学 ホームページリニューアル 業 務 CMS 要 件 一 覧 NO ( 大 分 類 ) NO ( 中 分 類 ) NO ( 小 分 類 ) 3 静 的 HTML 作 成 4 HTMLソース 直 接 編 集 5 CSSソース 直 接 編 集 6 画 像 掲 載 7 アクセシ 別 紙 釧 路 公 立 大 学 ホームページリニューアル 業 務 CMS 要 件 一 覧 NO ( 大 分 類 ) NO ( 中 分 類 ) NO ( 小 分 類 ) 説 明 利 用 者 組 織 管 理 パスワード 管 理 登 録 修 正 削 除 パスワード 期 限 管 理 組 織 名 組 織 ID 組 織 パスワードを 登 録 修 正 削 除 する 管 理 者 自 身 がパスワードの 設 定 変

More information

/ 0/0/ : 実 結 果 HTMLファイルを 表 します 下 図 の 画 が 表 されます " 出 し"の 部 分 をクリックすると"コンテンツですよ "の 字 が 表 されます もう 度 " 出 し"をクリックすると"コンテンツですよ "の 字 が 非 表 になります 折 りたたみパネルの 基

/ 0/0/ : 実 結 果 HTMLファイルを 表 します 下 図 の 画 が 表 されます  出 しの 部 分 をクリックするとコンテンツですよ の 字 が 表 されます もう 度  出 しをクリックするとコンテンツですよ の 字 が 非 表 になります 折 りたたみパネルの 基 / 0/0/ : [CSS] 折 りたたみ 可 能 なパネルの 作 成 - CSSのみを 利 した 折 りたたみ 領 域 / アコー ディオンパネル このページのタグ:[CSS] [アコーディオンパネル] 新 着 記 事 覧 タグ 覧 トップページ ipentec.com CSSのみを 利 した 折 りたたみ 可 能 なパネル( 折 りたたみ 可 能 領 域 )を 実 現 するコードを 紹 介 します

More information

Microsoft Word - セキュアMyNUMBER_詳細マニュアル_20151208.docx

Microsoft Word - セキュアMyNUMBER_詳細マニュアル_20151208.docx 管 理 者 向 け 詳 細 マニュアル Ver.1.0 目 次 1. 管 理 画 面... - 3-1.1. ご 利 用 環 境 について... - 3-1.2. ログイン... - 4-1.3. ログアウト... - 4-1.4. 管 理 画 面 について... - 5-1.4.1. 管 理 画 面 の 表 示 項 目... - 5-1.5. 始 めにご 確 認 頂 く 事 項 と 初 期 設 定

More information