DICOMに慣れる

Size: px
Start display at page:

Download "DICOMに慣れる"

Transcription

1 DICOM に 慣 れる - 現 場 で DICOM 接 続 に 慌 てないための 知 識 (3) 画 像 系 の 通 信 - JIRA 医 用 画 像 システム 部 会 DICOM 委 員 会 委 員 長 ( 東 芝 メディカルシステムズ 株 式 会 社 ) 鈴 木 真 人 1.はじめに DICOM の 説 明 ですが 今 回 が3 回 目 で 最 終 回 となります 第 1 回 ( 前 々 回 ): DICOM 規 格 の 概 要 と 適 合 性 宣 言 書 (C/S)の 読 み 方 第 2 回 ( 前 回 ): 文 字 系 の DICOM 接 続 における 注 意 点 第 3 回 ( 今 回 ): 画 像 系 の DICOM 接 続 における 注 意 点 今 回 の 画 像 系 の DICOM 接 続 は 皆 さんも 一 番 経 験 があるでしょうから 基 本 的 なこと にはあまり 触 れず ヘッダ 部 分 の 詳 細 や DICOM 規 格 の 最 新 動 向 などにも 触 れて 行 き たいと 思 います 2.Storage コマンドから 見 たオブジェクトの 分 類 DICOM が 保 存 (Storage)コマンドで 送 るオブジェクトは 多 くの 場 合 画 像 ですが 画 像 以 外 にもいくつものオブジェクトを Storage することが 可 能 です まず 画 像 は 発 生 する 装 置 (モダリティ)によって 分 類 されます 現 在 登 録 されているモ ダリティは 表 2.1 のようなものがありますがなじみの 薄 いものをいくつか 省 略 してい ます 機 械 的 ( 構 造 的 )な 分 類 ではなく その 画 像 の 用 途 別 分 類 の 意 味 合 いも 強 く X 線 が いくつかに 分 かれているのが 目 に 付 きます これらはそれぞれ 必 須 とするタグなどが 定 義 され Information Object Definition(IOD)として DICOM 規 格 上 定 義 されていま す 個 々の 定 義 は PS 3.3 に 載 っています また 後 で 述 べるマルチフレーム 形 式 もデー タ 構 造 の 面 で 個 別 の 画 像 種 別 として 定 義 されています 表 2.1 主 要 な 画 像 種 別 モダリティ 名 称 マルチフレームの 定 義 CR Computed Radiography CT Computed Tomography あり MR Magnetic Resonance あり NM Nuclear Medicine US Ultrasound あり XA X-Ray Angiographic あり RF X-Ray Fluoroscopic あり PET Positron Emission Tomography

2 DX Digital X-Ray あり MG VL IO OT RT WF Digital Mammography Visible Light Digital Intra-oral X-Ray optical ophthalmic tomography Radiotherapy Waveform SC Secondary Capture あり 表 2.2 にモダリティが 発 生 する 画 像 ではありませんが Storage コマンドで 保 存 する いくつかのオブジェクトを 示 します 表 2.2 画 像 ではないオブジェクト 一 般 名 称 名 称 マルチフレームの 定 義 GSPS Grayscale Softcopy Presentation State SR Structured Report あり HP Hanging Protocol ED Encapsulated Document 3.タグ 構 造 まずタグの 構 造 を 簡 単 に 説 明 します タグはご 存 知 のように (0010,0010)の 様 に (グループ エレメント) で 表 現 されます グループは 様 々な 情 報 を 大 きく 分 類 しており 代 表 的 なものに 表 3.1 のようなものがあります 表 3.1 代 表 的 なタググループ グループ 番 号 情 報 種 別 モダリティ 依 存 (0008,XXXX) 画 像 情 報 あり (0010,XXXX) 患 者 情 報 なし (0018,XXXX) 画 像 収 集 情 報 あり (0020,XXXX) 画 像 付 帯 情 報 あり (0028,XXXX) 画 像 表 示 情 報 なし (7FE0,0010) 画 素 情 報 ( 画 像 ) あり

3 患 者 情 報 (0010,XXXX)のグループに 含 まれるタグの 一 部 として 表 3.2 のようなも のがあります VR と VM の 意 味 は 前 回 ご 説 明 しました 表 3.2 (0010,XXXX) 患 者 情 報 に 含 まれるタグの 例 タグ 番 号 名 称 内 容 VR VM (0010,0010) Patient s Name 患 者 氏 名 PN 1 (0010,0020) Patient ID 患 者 ID LO 1 (0010,0030) Patient s Birth Date 生 年 月 日 DA 1 (0010,0032) Patient s Birth Time 誕 生 時 刻 TM 1 (0010,0040) Patient s Sex 性 別 CS 1 (0010,1000) Other Patient IDs 他 の 患 者 ID LO 1-n (0010,1001) Other Patient Names 他 の 患 者 氏 名 PN 1-n (0010,1030) Patient s Weight 体 重 DS 1 (0010,2110) Allergies アレルギー LO 1-n (0010,21C0) Pregnancy Status 妊 娠 状 態 US 1 (0010,2203) Patient s Sex Neutered 性 転 換 履 歴 CS 1 このほかにもたくさんのタグが 定 義 されていますが 基 本 的 にこれらの 情 報 はモダリ ティに 依 存 しない 検 査 する 前 から 決 まっている 情 報 です しかし モダリティの 検 査 内 容 はこれらのタグに 依 存 する 場 合 があります マンモ 検 査 における 性 別 (と 性 転 換 履 歴 ) や MR 検 査 における 体 重 はその 例 です さて 一 番 気 になるのは どのタグがなくてはならないのか 存 在 を 当 てにして 良 いの かだと 思 います DICOM ではモダリティ 別 に まず 上 に 述 べたタググループ 単 位 での 存 在 の 有 無 を 定 義 しています これは PS3.3 の Appendix-A で 表 になっています こ れを 見 ると 例 えば CT 画 像 が DICOM 規 格 でいう CT 画 像 オブジェクトであるために は 表 3.3に 示 すタググループ(IOD モジュール)が 必 須 / 任 意 / 条 件 付 必 須 であると 分 かります Appendix-A における M は Mandatory ( 必 須 ) U は User( 任 意 ) C は Conditional( 条 件 により 必 須 )の 略 です いくつかのモジュールを 同 じタググループに 含 む 場 合 もあります また 同 じ 目 的 のモジュールを 複 数 用 意 する 必 要 がある 場 合 は 表 3.3の 中 の Overlay Plane Module (60XX) の 様 にグループ 番 号 を 複 数 持 つ 場 合 があ ります 60XX は 任 意 に 6010,6020 の 様 に 振 ります

4 表 3.3 CT-IOD に 必 要 なタググループ タググループ(IOD) グループ 番 号 名 称 必 須 / 任 意 Patient Module 0010 患 者 情 報 必 須 General Study Module 0020 一 般 検 査 情 報 必 須 General Series Module 0008 一 般 シリーズ 情 報 必 須 Frame of Reference Module 0020 画 像 間 情 報 必 須 General Equipment Module 0008 一 般 機 器 情 報 必 須 Clinical Trial Module 0010 治 験 情 報 任 意 Image Pixel Module 0028 画 素 情 報 必 須 Contrast/Borus Module 0018 造 影 剤 情 報 条 件 で 必 須 Overlay Plane Module 60XX オーバレイ 情 報 任 意 SOP Common 0008 SOP 基 本 情 報 必 須 次 にそれぞれのタググループの 中 で どのタグが 必 須 なのか 任 意 なのかを 見 ていきま す 再 度 患 者 情 報 タググループ(0010,XXXX)を 例 にとると このグループはモダリテ ィに 依 存 しません よってタグの 存 在 条 件 ( 必 須 か 任 意 か)もモダリティで 共 通 になりま す MR における MWM( 患 者 情 報 取 得 )でも 患 者 体 重 (0010,1030)は 任 意 の 扱 いですが モダリティからの 要 請 で 追 加 することになります これは MR 装 置 の C/S に MWM に おいて 患 者 体 重 (0010,1030)の 受 信 が 必 須 (M)と 書 かれていることに 端 を 発 します 患 者 情 報 グループ(0010,XXXX) に 含 まれるタグの 一 部 の 存 在 条 件 (Attribute Type) を 表 3.4に 示 します これは PS3.3 の C から 抜 粋 しました 表 3.4 患 者 情 報 タグの 存 在 条 件 タグ 名 称 タグ 番 号 存 在 説 明 患 者 氏 名 (0010,0010) 2 患 者 の 氏 名 全 体 患 者 ID (0010,0020) 2 病 院 内 での 患 者 識 別 番 号 生 年 月 日 (0010,0030) 2 YYYYMMDD 性 別 (0010,0040) 2 定 義 語 あり M: 男 性 F: 女 性 O:その 他 その 他 の ID (0010,1002) 3 その 他 ID の SQ(シーケンス)の 始 まり > 患 者 ID (0010,0020) 1 SQ 内 での 患 者 ID 患 者 体 重 (0010,1030) 3 患 者 体 重 (キログラム) 匿 名 化 手 段 (0012,0063) 1C 匿 名 化 されている 患 者 情 報 に 関 する 情 報 繁 殖 情 報 (0010,2294) 2C 繁 殖 情 報 の SQ のはじまり ここで タグの 存 在 を 示 す 値 (Attribute Type)は 表 3.5 で 分 類 されます

5 表 3.5 タグの 存 在 (Attribute )の 分 類 存 在 説 明 (Attribute Type) (タグとして 必 須 かどうかで 分 類 ) 1 必 須 タグが 存 在 し データが 存 在 すること 2 必 須 タグは 存 在 し データはあれば 記 入 すること( 任 意 ) データがなければ データ 長 =0 で 登 録 すること 3 任 意 タグの 存 在 データの 記 入 が 共 に 任 意 1C 条 件 付 必 須 ( 指 定 条 件 に 合 致 したら Type1 の 扱 い) 2C 条 件 付 必 須 ( 指 定 条 件 に 合 致 したら Type2 の 扱 い) 表 3.4 と 表 3.5 を 見 比 べると 患 者 情 報 グループでデータが 必 ず 存 在 しなくてはならな いタグはひとつもないことが 分 かります その 他 の ID (0010,1002)の SQ(シーケンス) に 含 まれる(0010,0010)が Type=1 になっているのは SQ が 存 在 するならその 中 身 とし て(0010,0010)の 存 在 が 必 須 となっていることを 示 します SQ 自 体 の 存 在 が Type=3 ですから この SQ 全 体 の 存 在 が 常 に 必 須 というわけではありません ちなみに 表 3. 4の 繁 殖 情 報 (0010,2294) は animal ( 犬 猫 )に 使 いますので 人 間 には 当 てはまりませ ん つまり 表 3.3により 患 者 情 報 グループは 必 須 だとしましたが その 中 を 覗 くと 存 在 が 必 須 なタグは 一 つもないことが 分 かります 患 者 情 報 グループのタグは 規 格 上 存 在 する 必 要 があるのでグループの 先 頭 を 示 すタグ( 患 者 情 報 の 場 合 (0010,0000))は 存 在 し ますが 実 際 にはグループ&エレメントの 表 記 で 数 バイト 使 うだけで グループのデー タ 長 =0 として 患 者 情 報 グループ (0010,0000)は 即 終 了 してしまうこともあり 得 るので す しかし 患 者 情 報 グループの 先 頭 (0010,0000)が 存 在 するのは 必 須 ですから ヘッダ 内 で(0010,0000)をソフトウェアがサーチすれば 必 ず 見 つかります ここまでの 話 で 患 者 氏 名 も 患 者 ID も DICOM では 必 須 としていないことが 分 かり 検 査 やそれに 含 まれる 画 像 をどのように 同 定 (ピンポイントで 指 定 する)できるのかが 次 の 疑 問 になります 通 常 でしたらモダリティのコンソールや PACS の 端 末 から 患 者 ID 検 査 日 検 査 内 容 ( 機 器 )を 指 定 すれば 画 像 ( 群 )を 見 つけ 出 すことは 可 能 です DICOM に は UID (Unique Identifier)という 定 義 があり 例 えばベンダーコード(DICOM に 対 応 している 世 界 中 の 医 用 機 器 メーカに 振 られたユニークな 番 号 )などと 同 じく 個 々のオ ブジェクト( 画 像 やレポートなどの DICOM データファイル)にこの UID が 振 られます UID はオブジェクトの 生 成 者 (モダリティや W/S など)が 一 定 の 規 則 にしたがって 個 々 のオブジェクトに 振 付 けます これらを 含 む DICOM 規 格 から 見 て 非 常 に 重 要 なタグを まとめているのが 表 3.3 の 最 後 に 載 せた SOP Common(SOP 共 有 情 報 )です 表 3.6 に SOP Common に 含 まれるタグで 重 要 なものを 示 します

6 表 3.6 重 要 な SOP Common のタグ タグ 名 称 タグ 番 号 存 在 説 明 SOP Class UID (0008,0016) 1 オブジェクト 識 別 子 SOP Instance UID (0008,0018) 1 オブジェクト 識 別 子 Contributing Equipment Sequence (0018,A001) 3 収 集 編 集 に 関 わった 装 置 の 情 報 シーケンス > Manufacturer (0008,0070) 1 装 置 製 造 者 SOP Class UID は PS3.4 の B.5 などにリストアップされているいわゆる 画 像 種 別 で す そのいくつかを 表 3.7 に 示 します 表 3.7 SOP Class UID の 例 SOP Class Name SOP Class UID Specification CR Image Storage CR Image Storage CT Image Storage CT Image Storage Enhanced CT Image Enhanced CT Image Storage Storage Chest CAD Storage Chest CAD Storage SOP Instance UID は 個 々の 画 像 に 割 り 付 けられたユニークな 番 号 です この UID は 最 大 64 桁 の 数 字 で 作 られ たとえば JIRA からベンダーコードを 配 布 してもらって いる 会 社 が 製 造 した 装 置 の 場 合 その 装 置 が 生 成 する SOP Instance UID は のような 構 造 になっ ています ここで 前 の 方 から. で 区 切 られた 単 位 ごとに 見 ていくと 1: ISO 2: 加 盟 機 関 ( 経 済 産 業 省 ) 392: 日 本 工 業 標 準 調 査 会 : 日 本 画 像 医 療 システム 工 業 会 (JIRA) 9125: ベンダーコード(JIRA ホームページで 検 索 可 能 ) : ベンダーが 自 由 に 決 める 枝 番 となっ ています DICOM の 世 界 では 患 者 を 一 意 に 選 べることは 想 定 していません 世 界 中 で 同 姓 同 名 同 じ 生 年 月 日 同 一 ID の 患 者 はいくらでも 考 えられます それならベンダの 責 任 で DICOM オブジェクトにユニークな 唯 一 の ダブりのない 番 号 を 振 らせ そのヘッダ に 書 かれた 完 全 にはユニークではないが 国 内 とか 病 院 内 ではほぼユニークな 氏 名 や ID などで 人 間 系 の 確 認 を 行 うといった 手 法 がとられているのです 一 般 には 病 院 内 で ユニークな 検 査 番 号 (Accession Number(0008,0050)など)で 検 査 オーダを 管 理 し 検 査

7 オーダ 入 力 時 に 使 われた 病 院 内 でユニークな 患 者 ID などを 紐 付 けします モダリティ は Accession Number を 画 像 につけて 出 力 しますので HIS/RIS/PACS/レポートのデー タフローの 中 で Accession Number が 検 査 を 同 定 するキー 番 号 になります ただし 人 間 系 でこの 長 い 数 字 の 値 を 探 すのは 困 難 なので 装 置 のリスト 画 面 上 は 患 者 氏 名 ID 検 査 日 検 査 種 別 がリストアップされます このリストの 1 行 は 多 くの 場 合 一 つの Accession Number に 相 当 します PACS などのシステムはこの Accession Number に 含 まれる 画 像 ( 複 数 )の SOP Instance UID を 知 っていますので 必 要 な 画 像 ( 群 )を 読 み 出 すこと ができるのです この SOP Instance UID は Attribute Type=1 つまり 必 須 のタグで す この UID のユニーク 性 を 保 証 するのはそのベンダの 責 任 です 各 社 の 装 置 がどの ようにこの UID のユニーク 性 を 確 保 しているかは 秘 密 でしょうが 装 置 のシリアル 番 号 や 保 守 エリアの 番 号 など 据 え 付 け 時 に 設 定 する 情 報 が 必 ず 流 用 されているはずです 据 え 付 けに 際 して これらの 入 力 を 絶 対 に 間 違 えないようにお 願 いします またベンダ ーによっては 装 置 内 の 時 刻 も SOP Instance UID の 作 成 に 使 われている 場 合 がありま すので システムクロックを 修 正 する( 特 に 大 きく 遅 らせる 時 ) 際 は 注 意 してください 患 者 ID などは 病 院 内 国 内 などある 限 られた 範 囲 でユニークでしょうが そこから 持 ち 出 すとユニーク 性 が 失 われます 具 体 的 には A 病 院 の CT データを 可 搬 メディア (DICOM 規 格 PS3.10:Media Storage and File Format for Media Interchange で 定 義 している メディア(CD や USB など)に 画 像 やその 他 の 情 報 を 書 き 込 む PDI:Portable Data for Imaging が 主 流 です)に 入 れて B 病 院 に 持 ち 込 み ここの PACS に 読 み 込 ませ る 場 合 を 考 えます B 病 院 には 同 じ ID の 患 者 さんがすでに 存 在 するかも 知 れない そ の 患 者 さんが 偶 然 同 姓 同 名 かもしれない 誕 生 日 が 違 う 保 証 はどこにもない 何 が 起 きるかは 予 測 不 可 能 です そこで 一 般 的 には B 病 院 のワークステーションで PDI (Portable Data for Imaging)を 読 み 取 り 入 っている DICOM オブジェクトに 必 要 な 修 正 ( 紹 介 専 用 の ID を 振 りなおす 新 患 として ID を 新 規 発 行 するなど)を 施 した 後 B 病 院 のシステムにデータを 流 し 込 みます この 場 合 も 必 要 なタグは 修 正 しますが 検 査 日 など 読 影 に 必 要 なオリジナル 情 報 はそのまま 残 すのが 普 通 です この 場 合 も DICOM 規 格 上 は 修 正 の 履 歴 を 残 しつつ(DICOM にはそのような 目 的 のためのタグと シーケンスが 用 意 されています) 新 しいシステムに 登 録 するのが 望 ましいやり 方 になり ます DICOM にはそのような 目 的 のためのタグとシーケンスが 用 意 されています 最 近 の PACS 環 境 ではモダリティが 生 成 した 画 像 をいきなり PACS に 保 存 配 送 する のではなく 検 像 端 末 などの 名 称 がついた 画 像 確 認 用 表 示 装 置 を 経 由 する 場 合 が 増 えて います これは 撮 影 検 査 が 氏 名 表 記 や 撮 影 方 向 などをチェックして 正 しく 行 われている 事 を 放 射 線 科 として 確 認 してから 読 影 に 供 したり 他 科 に 公 開 する 目 的 のためです もし この 検 像 端 末 で 画 像 を 氏 名 を 直 したり 上 下 反 転 させたりして 修 正 した 場 合 は 新 しい 画 像 の UID のユニーク 性 を 維 持 しつつ 修 正 の 履 歴 を 残 す 必 要 があります 実 際 の 運 用 方

8 法 はシステム 設 計 で 定 義 する 必 要 があります 4. 画 像 以 外 の DICOM データ DICOM で 扱 うデータは 大 きく 分 けて 画 像 と 文 字 列 ですが DICOM が 最 近 注 力 して いる 分 野 にレポートがあります これは Structured Report (SR)と 呼 ばれていて モダ リティや 検 査 別 に 標 準 フォーマットを 定 義 しています SR は XML(インターネットの ホームページなどの 記 述 に 使 われている html が 進 化 したバージョンと 思 ってくださ い)に 相 当 )で 書 くようになっています レポートに 書 き 込 まれている 個 々の 情 報 にタ イトルがついているので 画 面 の 大 きさに 応 じて 表 示 項 目 を 絞 り 込 んだり 非 常 に 多 く のレポートを 横 断 的 に 検 索 して 目 的 の 欄 ( 例 : 最 終 診 断 )に 目 的 の 単 語 ( 例 : 骨 折 )が 書 い てある 検 査 だけを 拾 い 上 げるなどの 作 業 が 効 率 的 に 行 えます SR も 一 つのオブジェク トとして PACS や RIS などのデータベースに 保 存 されます 5.DICOM の 今 後 の 進 化 DICOM は 既 に 充 分 普 及 し 自 社 他 社 間 だけでなく 自 社 装 置 同 士 の 接 続 にも 使 われて います 今 では 自 社 同 士 だからといって 独 自 のプロトコルで 通 信 するメリットはなくな ったと 言 って 良 いでしょう DICOM では 標 準 タグ 以 外 にもプライベートタグの 設 定 を 許 していますので 自 社 装 置 のみが 理 解 できるようなタグを 送 ることもできます もし それらのいくつかを DICOM 規 格 で 認 めてもらって 標 準 にしたいなら そのように 提 案 する 場 も 用 意 されています プライベートデータは 保 存 しないと C/S で 宣 言 しているサ ーバもありますから 注 意 が 必 要 です どこかのベンダが 当 社 のみの 独 自 機 能 ですと 言 って 宣 伝 していた 機 能 がある 日 突 然 DICOM 規 格 に 採 用 される 可 能 性 もあります この 場 合 そのベンダは DICOM の 発 展 の ため その 独 自 機 能 に 関 する 特 許 や 実 用 新 案 を 適 正 な 対 価 (たいてい 無 償 )で 使 用 許 諾 す ることが 求 められています 今 までもこのような 事 態 が 数 多 く 発 生 しましたが 全 て 丸 く 収 まっているのは どのベンダも 全 てを 自 社 開 発 するより 標 準 規 格 をブラシアップして みんなで 使 うほうが 効 率 的 でより 良 い 結 果 をもたらすことを 知 っているからだと 思 い ます 時 として DICOM 同 士 なのにつながらないときもありますが 意 外 と 規 格 の 理 解 で 各 社 の 差 があることがありますので お 互 いデータを 見 せ 合 い 規 格 の 理 解 を 共 有 すれば 多 くの 場 合 は 解 決 できると 信 じています あとは 単 なるバグでしょうから 通 信 で 流 れ る 実 データをダンプして 規 格 に 合 っているか 必 須 なのに 存 在 しないとか 表 現 形 式 が 間 違 っているとかを 詳 細 に 確 認 するステップが 有 効 に 働 きます 現 地 デバッグで 時 々は まり 込 むのが 画 面 では 正 しいのに 実 際 の 送 信 データはそれと 異 なっている 場 合 です 例 えば 日 本 語 の 氏 名 表 記 などは 画 面 用 のデータと 出 力 用 のデータはフォーマットが 違 うはずです Windows が 表 示 に 使 う 文 字 コードと DICOM 通 信 が 規 定 する 文 字 コード

9 が 違 うのは 前 回 ご 紹 介 しました 送 り 出 し 側 と 受 け 取 り 側 で ソフトがまったく 手 を 加 えていない 通 信 データそのものがどこかのバッファに 残 っていれば 調 査 は 比 較 的 楽 でしょうが ソフトがいじっていない 証 明 をするほうが 難 しいなら ネットワークアナ ライザやキャプチャソフトなどを 使 ってネットワークケーブル 上 の 実 データを 解 析 し た 方 がより 公 正 で 中 立 的 な 判 断 がつけられます DICOM は IHE と 連 携 をとり 相 互 に 実 現 したい 機 能 を 補 完 しあっています IHE は 実 務 に 即 した 各 種 のワークフローを 定 義 していますが 例 えばそのうちの 一 つである SWF (Standard Work Flow: 予 約 ベースの 標 準 的 な 検 査 の 流 れ)は DICOM の MWM と Storage と MPPS などの 組 み 合 わせで 成 り 立 っています IHE からの 要 望 で DICOM 規 格 が 修 正 されたこともありました また DICOM は 既 存 の 規 格 やガイドラインを 参 照 するロジックを 多 用 していて 病 名 や 検 査 部 位 などは 外 部 規 格 を 参 照 しています これ も DICOM が 孤 立 せずに 周 囲 の 規 格 と 協 調 して 進 歩 していく 為 の 策 と 考 えられます 皆 様 の 立 場 でも 据 付 の 最 中 にふと 思 いついたアイデアが DICOM 規 格 の 一 部 になる 可 能 性 があります 残 念 なことに 運 用 されているのを 筆 者 は 見 たことがないですが 規 定 されている 機 能 として Configuration Management があります これは 新 規 のモダリ ティや W/S をネットワークにつなぐと 専 用 サーバと 通 信 して IP アドレス ポート 番 号 AE タイトル 通 信 相 手 など DICOM 通 信 に 必 要 なパラメータが 自 動 設 定 されるも のです 言 うなれば DICOM 向 け DHCP サーバです これもきっとどこかのサービス マンの 要 望 が 規 格 になったものだと 考 えられます 次 のアイデアは 皆 さんから 出 てくる かもしれません 3. 最 後 に これで 3 回 連 載 の 記 事 を 終 えることにします DICOM は 膨 大 な 量 の 規 格 ですが そ れはカバーしている 機 能 分 野 が 広 いためで 知 りたいことが 分 かっていればそれを 規 格 から 探 し 出 すのは 比 較 的 容 易 です PDF ファイルの 文 字 列 検 索 を 駆 使 してください DICOM 規 格 の 章 立 て(PS3.X の X の 部 分 )は 表 6.1 の 様 になっています 表 6.1 DICOM 規 格 の 構 成 PS タイトル PS タイトル 3.1 序 文 と 概 要 3.10 可 搬 媒 体 ファイル 構 造 3.2 適 合 性 3.11 可 搬 媒 体 応 用 3.3 情 報 オブジェクト 3.12 可 搬 媒 体 物 理 構 造 3.4 サービスクラス 3.14 グレースケール 表 示 関 数 3.5 データ 構 造 と 符 号 化 3.15 セキュリティ 3.6 データ 辞 書 3.16 コンテンツマッピング 3.7 メッセージ 交 換 3.17 詳 細 説 明 資 料 3.8 ネットワーク 通 信 3.18 web アクセス

10 第 1 回 でも 述 べたように の 章 は 自 分 の PC に 入 れておくと 何 かと 便 利 に 使 えます そして ちょっと 空 いた 時 間 に JIRA のホームページ DICOM の 世 界 ( 覗 いて 見 てください ここで 表 6.1 にあ る DICOM 規 格 の 原 文 や 和 訳 を 見 つけて 知 識 を 確 実 なものにして 頂 くと 共 に 国 内 や 海 外 で DICOM がいかにアクティブに 動 いているかを 感 じ 取 って 頂 けたら 幸 いです

DICOM Conformance Statement

DICOM Conformance Statement Virtual Place 3.00 シリーズ DICOM Conformance Statement Revision 3.0 ( 株 ) AZE Copyright 2000-2005, AZE, Ltd. All Rights Reserved i 0. はじめに... 1 1. 実 装 モデル... 1 1.1. 応 用 データ 流 れ 図... 1 1.2. 機 能 仕 様... 2 1.3.

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 岐 阜 県 診 療 放 射 線 技 師 会 医 療 情 報 研 究 会 様 診 療 放 射 線 技 師 に 必 要 なDICOMの 知 識 コニカミノルタヘルスケア 株 式 会 社 名 古 屋 支 店 ソリューショングループ 鳥 居 大 樹 目 次 DICOMの 歴 史 DICOM 通 信 について DICOM 規 格 について 施 設 間 電 子 媒 体 運 用 の 課 題 PDI/IHE 目 次

More information

untitled

untitled DICOM Digital Imaging and Communications in Medicine DICOM DICOM Digital Imaging and Communications in Medicine ACRNEMA CD-R DICOM 1 HIS Server PC HL7 RIS WEB Image/Report Viewer WEB RIS Server DICOM DICOM

More information

DICOMによる 機 器 の 接 続 DICOM 策 定 前 患 者 情 報 検 査 オーダ A 社 放 射 線 部 門 システム 独 自 規 格 独 自 規 格 B 社 CT 装 置 実 施 情 報 < 数 千 万 円 > 独 自 規 格 D 社 ワークステーション 独 自 規 格 画 像 データ

DICOMによる 機 器 の 接 続 DICOM 策 定 前 患 者 情 報 検 査 オーダ A 社 放 射 線 部 門 システム 独 自 規 格 独 自 規 格 B 社 CT 装 置 実 施 情 報 < 数 千 万 円 > 独 自 規 格 D 社 ワークステーション 独 自 規 格 画 像 データ 医 療 情 報 の 標 準 化 システム 同 士 が 会 話 ( 通 信 )するための 標 準 語 を 定 めなければならない 多 くのベンダが 共 通 に 使 う べき 医 療 情 報 の 標 準 を 定 めることが 大 事 である Ø DICOM Michio Kimura, MD, PhD, FACMI, Hamamatsu University Ø HL7 Michio Kimura, MD,

More information

Array Corporation 2001-2010 All rights reserved. Printed in Japan. RIMAGE Rimage Corporation EPSON Disc Producer 1..10-01J January.2010 ii

Array Corporation 2001-2010 All rights reserved. Printed in Japan. RIMAGE Rimage Corporation EPSON Disc Producer 1..10-01J January.2010 ii PartNo.10810322 Array Corporation 2001-2010 All rights reserved. Printed in Japan. RIMAGE Rimage Corporation EPSON Disc Producer 1..10-01J January.2010 ii 1... 1 1.1 AOC AOC... 2 1.2 AOC... 3 1.3... 2...

More information

DICOM : 規格書とC/Sの使い方

DICOM : 規格書とC/Sの使い方 DICOM : 規 格 書 とC/Sの 使 い 方 1) DICOM 規 格 の 構 造 2) C/Sの 構 造 3) C/Sの 使 い 方 日 本 画 像 医 療 システム 工 業 会 (JIRA) 医 用 画 像 システム 部 会 DICOM 委 員 会 鈴 木 真 人 はじめに この 資 料 は DICOM 中 上 級 です 基 本 は 軽 く 復 習 します 各 施 設 でDICOMを 使

More information

機 能 概 要 概 要 平 成 24 年 度 シームレスな 地 域 連 携 医 療 の 実 現 実 証 事 業 に 対 応 するため 地 域 連 携 システム( 能 登 北 部 版 )を 構 築 する 機 能 < 機 能 追 加 変 更 一 覧 > 1. 画 像 連 携 機 能 院 内 で 撮 影

機 能 概 要 概 要 平 成 24 年 度 シームレスな 地 域 連 携 医 療 の 実 現 実 証 事 業 に 対 応 するため 地 域 連 携 システム( 能 登 北 部 版 )を 構 築 する 機 能 < 機 能 追 加 変 更 一 覧 > 1. 画 像 連 携 機 能 院 内 で 撮 影 厚 生 労 働 省 シームレスな 健 康 情 報 活 用 基 盤 実 証 事 業 地 域 連 携 システム システム 仕 様 書 1 機 能 概 要 概 要 平 成 24 年 度 シームレスな 地 域 連 携 医 療 の 実 現 実 証 事 業 に 対 応 するため 地 域 連 携 システム( 能 登 北 部 版 )を 構 築 する 機 能 < 機 能 追 加 変 更 一 覧 > 1. 画 像 連

More information

. DICOM 接 続 に 関 わる 事 例 と その 解 析 結 果 原 因 の 分 類 1: 規 格 違 反 2: 規 格 に 定 義 されていない 3: 実 装 ベンダの 規 格 理 解 に 起 因 する 問 題 : 装 置 機 能 の 問 題 5: システム 運 用 設 計 の 問 題 番

. DICOM 接 続 に 関 わる 事 例 と その 解 析 結 果 原 因 の 分 類 1: 規 格 違 反 2: 規 格 に 定 義 されていない 3: 実 装 ベンダの 規 格 理 解 に 起 因 する 問 題 : 装 置 機 能 の 問 題 5: システム 運 用 設 計 の 問 題 番 DICOM 接 続 に 関 わる 事 例 と その 解 釈 について 2009 年 月 JIRA システム 部 会 DICOM 委 員 会 1. 概 要 医 用 機 器 相 互 の 接 続 方 法 としてデファクト 標 準 となっている DICOM であるが 規 格 の 複 雑 さや 曖 昧 さ 更 には 装 置 に DICOM 機 能 を 実 装 する 各 社 の 規 格 へ の 理 解 のばらつきなどから

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 14 年 3 月 国 家 試 験 解 答 5 通 信 回 線 の 許 容 データ 量 (1 秒 間 あたりの 通 信 ビット 数 : bps) は 回 線 通 信 装 置 の 物 理 的 性 能 限 界 で 決 まる 2007 年 模 試 解 答 1 電 線 に 電 流 を 通 してデータを 送 受 信 する 方 法 は 電 線 の 電 気 抵 抗 で 電 流 のエネルギーが 一 部 ジュール 熱

More information

DICOM ビューア Conformance Statement for DICOM

DICOM ビューア Conformance Statement for DICOM KISSEI COMTEC DICOM ビューア Conformance Statement for DICOM 3.0 DICOM Viewer Version 6.0 Release 2014 年 06 月 30 日 更 新 履 歴 Revision Date Description 1 ( 日 本 語 版 ) February 28, 2003 初 版 作 成 2 ( 日 本 語 版 ) July

More information

Quartina_J(11150005).indd

Quartina_J(11150005).indd Part No. 11150005 ArrayQuartina Version 1.2J DICOM Conformance Statement 2010-2011 Array Corporation All Rights Reserved. Version 1.2J January.2011 ii 2009 11 1J First Release 2011 1 1.2J Query SCU Retrieve

More information

PDD-HCSS01-A0004

PDD-HCSS01-A0004 Technical Information TI16H1B9 画像情報統合サーバ ShadeQuest /Serv V4.1 DICOM コンフォーマンス ステートメント TI 16H1B9 212.2 初版 はじめに 本書は 画像情報統合サーバ ShadeQuest/Serv V4.1( 以下 Serv ) における DICOM3. 規格適合の内容を 記述するものです 記述する内容と様式は DICOM

More information

<93648E71945B956982708195826081698CF68A4A817B94F18CF68A4A816A81694832362E30372E3031816A202D2083528373815B2E786C73>

<93648E71945B956982708195826081698CF68A4A817B94F18CF68A4A816A81694832362E30372E3031816A202D2083528373815B2E786C73> 電 子 納 品 にかかる 質 疑 応 答 ( 平 成 26 年 7 月 ) 全 般 事 項 全 般 1 電 子 納 品 を 実 施 するに 当 たってのメリットはありま す 発 注 者 にとっては 調 査 設 計 から 工 事 管 理 にいたるまで 事 業 のライフサイクルの 各 段 階 における 情 報 の 電 子 化 と 共 有 化 を 行 うこと 等 より 品 質 の 向 上 コスト 縮 減

More information

法 人 番 号 の 概 要 ~ 法 人 番 号 の 指 定 通 知 公 表 ~ 1 法 人 番 号 (13 桁 )の 指 定 指 定 対 象 1 設 立 登 記 法 人 ( ) 2 国 の 機 関 3 地 方 公 共 団 体 4これら 以 外 の 法 人 又 は 人 格 のない 社 団 等 で 法

法 人 番 号 の 概 要 ~ 法 人 番 号 の 指 定 通 知 公 表 ~ 1 法 人 番 号 (13 桁 )の 指 定 指 定 対 象 1 設 立 登 記 法 人 ( ) 2 国 の 機 関 3 地 方 公 共 団 体 4これら 以 外 の 法 人 又 は 人 格 のない 社 団 等 で 法 法 人 番 号 の 概 要 ~ 法 人 番 号 の 指 定 通 知 公 表 ~ 1 法 人 番 号 (13 桁 )の 指 定 指 定 対 象 1 設 立 登 記 法 人 ( ) 2 国 の 機 関 3 地 方 公 共 団 体 4これら 以 外 の 法 人 又 は 人 格 のない 社 団 等 で 法 人 税 消 費 税 の 申 告 納 税 義 務 又 は 給 与 等 に 係 る 所 得 税 の 源 泉

More information

AOC AOC DICOM.1 AOC AOC.1.1 CD/DVD AOC 4

AOC AOC DICOM.1 AOC AOC.1.1 CD/DVD AOC 4 AOC AOC 1 1 1 DICOM.1 AOC AOC.1.1 CD/DVD AOC 4 .1.2.1.3.1.4 DICOM DICOM AOC AOCAOC Server AOC DICOMAOC AOC Scan AOC DICOM 5 DICOM Study Description DICOM DICOM CD CD/DVD AOC CD/DVD CD/DVD 2 DICOM.1.5 85..3

More information

医療情報利活用における匿名化技術ガイド

医療情報利活用における匿名化技術ガイド 医 療 情 報 利 活 用 における 匿 名 化 技 術 ガイド 2015/05/30 Ver1.0 JIRA 医 用 画 像 システム 部 会 新 IMIT-WG SWG3 1.はじめに 医 療 の 進 歩 のためには 医 療 情 報 の 利 活 用 は 不 可 欠 である 現 在 の 医 療 水 準 が 達 成 されて いるのは 過 去 の 医 療 情 報 の 蓄 積 と 分 析 すなわち 利

More information

1. 全 体 的 事 項 Q1 オンラインで 申 請 書 等 を 受 付 けてもらえるのでしょうか? A1 DWAPを 利 用 して 作 成 した 申 請 書 は 従 来 どおり 代 表 者 印 を 押 して 書 面 により 提 出 していただく 必 要 があります DWAP 上 の 提 出 ボタン

1. 全 体 的 事 項 Q1 オンラインで 申 請 書 等 を 受 付 けてもらえるのでしょうか? A1 DWAPを 利 用 して 作 成 した 申 請 書 は 従 来 どおり 代 表 者 印 を 押 して 書 面 により 提 出 していただく 必 要 があります DWAP 上 の 提 出 ボタン 医 療 機 器 WEB 申 請 プラットフォーム(DWAP)に 関 する 質 疑 応 答 集 (Q&A) Ver.7 更 新 履 歴 2011/06/15 業 界 説 明 会 等 で 質 問 のあった 事 項 を 追 加 2011/07/21 A51 に なお 書 き を 追 記 QA52 を 追 加 2013/03/18 改 修 に 伴 う 変 更 箇 所 の 修 正 2014/11/14 法 改

More information

Microsoft PowerPoint - 1.3DICOMの拡張・mutliframeへの対応.ppt

Microsoft PowerPoint - 1.3DICOMの拡張・mutliframeへの対応.ppt 第 5 回 IHE ワークショップ in 名 古 屋 2005 年 9 月 3 日 DICOMの 拡 張 Multiframeへの 対 応 株 式 会 社 日 立 メディコ 技 術 研 究 所 中 島 隆 nakashima-t@rd.hitachi @rd.hitachi-medical.co.jp 今 日 のお 話 は 日 々 進 化 している 各 モダリティの 撮 像 技 術 や 利 用 方

More information

解 説 JIRA DICOM 委 員 会 は DICOM Committee が 作 成 し NEMA が 発 行 した 下 記 規 格 の 内, 本 文, 附 属 書 A, 附 属 書 B を 翻 訳 した PS 3.3-2011 Digital Imaging and Communication

解 説 JIRA DICOM 委 員 会 は DICOM Committee が 作 成 し NEMA が 発 行 した 下 記 規 格 の 内, 本 文, 附 属 書 A, 附 属 書 B を 翻 訳 した PS 3.3-2011 Digital Imaging and Communication PS 3.3-2011 PS3.3-2011 翻 訳 医 療 におけるデジタル 画 像 と 通 信 (DICOM) 第 3 部 : 情 報 オブジェクト 定 義 本 文, 附 属 書 A, 附 属 書 B Digital Imaging and Communications in Medicine (DICOM) Part 3: Information Object Definitions Text,

More information

スライド 1

スライド 1 医 用 画 像 情 報 セミナー 医 用 画 像 情 報 統 合 に 必 要 な DICOMの 知 識 について - オブジェクトの 定 義 と C/Sの 使 い 方 - 日 本 画 像 医 療 システム 工 業 会 (JIRA) 医 用 画 像 システム 部 会 DICOM 委 員 会 伊 藤 幸 雄 はじめに この 資 料 は 以 下 のレベルの 方 を 対 象 としています 日 常 業 務 で

More information

PDFŠp…f†[…^

PDFŠp…f†[…^ DIGITAL IMAGING SYSTEM DICOM Digital Imaging and Communications in Medicine (DICOM) Part 1: Introduction and Overview NEMA Part 4 Service Class Specifications Part 3 Information Object

More information

IHE-J Extension

IHE-J Extension IHE 日 本 版 拡 張 DICOM 編 JJ1017 編 IHE-J 放 射 線 技 術 委 員 会 アロカシステムエンジニアリング( 株 ) 森 村 晋 哉 IHE-Jベンダワークショップ - 2009 DICOMにおける 日 本 語 版 拡 張 (1) 日 本 語 対 応 オプション (2) モダリティ ワークリスト 拡 張 (3) JJ1017(Ver 3.0/3.1) 対 応 IHE-Jベンダーワークショップ

More information

目 次 本 書 では GP-Webシステムの 購 入 先 操 作 方 法 を 説 明 します 1 1. GP-Webを 活 用 した 化 学 物 質 情 報 収 集 の 流 れ 2. GP-Webへログインする 3. 調 査 依 頼 情 報 を 確 認 する 4. 製 品 情 報 を 登 録 する

目 次 本 書 では GP-Webシステムの 購 入 先 操 作 方 法 を 説 明 します 1 1. GP-Webを 活 用 した 化 学 物 質 情 報 収 集 の 流 れ 2. GP-Webへログインする 3. 調 査 依 頼 情 報 を 確 認 する 4. 製 品 情 報 を 登 録 する GP-Webシステム 購 入 先 様 用 基 本 操 作 説 明 書 2011 年 12 月 29 日 パナソニック 株 式 会 社 コーポレート 情 報 システム 社 0 目 次 本 書 では GP-Webシステムの 購 入 先 操 作 方 法 を 説 明 します 1 1. GP-Webを 活 用 した 化 学 物 質 情 報 収 集 の 流 れ 2. GP-Webへログインする 3. 調 査 依

More information

<8250814493648E7190BF8B818EF39574835683588365838082C98AD682B782E94641512E786C73>

<8250814493648E7190BF8B818EF39574835683588365838082C98AD682B782E94641512E786C73> 障 害 者 自 立 支 援 給 付 支 払 等 システム に 関 するFAQ に 関 するFAQ 1 簡 易 入 力 システム 導 入 作 業 環 境 以 前 簡 易 入 力 ソフトの 仕 様 はMicrosoft Office Excel 2003(Service Pack2 以 降 )となっ ていましたが この 点 について 現 状 でも 変 更 はないのでしょうか Excel 2007 2002

More information

Microsoft Word - らくらく給与7.docx

Microsoft Word - らくらく給与7.docx WINDOWS 7,2000,XP,vista( 画 面 1024 786 以 上 ) 電 卓 感 覚 で 使 える!! ら く ら く 給 与 7 有 限 会 社 シンシステムデザイン 721-0907 広 島 県 福 山 市 春 日 町 6-6-5 エバーシャインビル4F TEL 084-946-5253 FAX 084-946-5254 らくらく 給 与 7の 運 用 について (1) 本 ソフトおよびマニュアルは

More information

DICOMに慣れる

DICOMに慣れる DICOM に 慣 れる - 現 場 で DICOM 接 続 に 慌 てないための 知 識 (2) 文 字 系 の 通 信 - 鈴 木 真 人 JIRA 医 用 画 像 システム 部 会 DICOM 委 員 会 委 員 長 ( 東 芝 メディカルシステムズ 株 式 会 社 ) 1.はじめに 前 回 から 始 まった DICOM の 説 明 ですが 今 回 は 2 回 目 となります 第 1 回 (

More information

Microsoft Word - (20070728)化審法3条.doc

Microsoft Word - (20070728)化審法3条.doc e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 提 出 マニュアル 平 成 19 年 7 月 経 済 産 業 省 製 造 産 業 局 化 学 物 質 管 理 課 化 学 物 質 安 全 室 e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 の 提 出 マニュアル 目 次 1. 提

More information

検像システム導入後の    画像削除依頼件数

検像システム導入後の    画像削除依頼件数 放 射 線 科 遠 藤 潤 2013.05.27(Mon) 本 日 のメニュー 1. 放 射 線 科 ネットワークレイアウト 2. 今 更 ながら 検 像 とは 今 の 現 状 3.ちょっと 気 になった 画 像 を 何 点 か!! 各 装 置 使 用 機 器 詳 細 1 1. 一 般 撮 影 (CR) 5. 画 像 処 理 装 置 1)FUJI FCR VELOCITY T FCR VELOCITY

More information

契約の適正化について

契約の適正化について 平 成 27 年 1 月 5 日 鎌 倉 市 随 意 契 約 ガイドライン 平 成 26 年 1 月 日 改 正 1 趣 旨 このガイドラインは 地 方 自 治 法 施 行 令 第 167 条 の 2 第 1 項 に 定 める 随 意 契 約 の 公 正 性 を 確 保 するため 鎌 倉 市 が 締 結 する 個 々の 契 約 案 件 ごとに 特 殊 性 緊 急 性 経 済 的 合 理 性 等 の

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203230313031313138484C37835A837E8369815B8E9197BF81695342538FEE95F1835683588365838090B490858F729859816A73656D696E61722E7070745B93C782DD8EE682E890EA97705D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203230313031313138484C37835A837E8369815B8E9197BF81695342538FEE95F1835683588365838090B490858F729859816A73656D696E61722E7070745B93C782DD8EE682E890EA97705D> 第 37 回 HL7セミナー 資 料 SS-MIX 標 準 化 ストレージの 技 術 解 説 2010 年 11 月 18 日 SBS 情 報 システム 技 術 担 当 取 締 役 清 水 俊 郎 SS-MIX(Standardized Structured Medical Information exchange)とは 厚 生 労 働 省 電 子 的 診 療 情 報 交 換 推 進 事 業 の 略

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 1 履 修 履 歴 データベースの 仕 組 み 学 生 が 履 修 履 歴 を 登 録 して 企 業 へデータを 送 信 すると 企 業 担 当 者 が 履 修 履 歴 データを 見 られるようになります 不 特 定 の 企 業 に 履 修 履 歴 データが 閲 覧 されるわけではありません < 基 本 的 な 流 れ> A 社 データ ベース 応 募 企 業 へ データを 送 信 学 生 A 専

More information

返還金同意書作成支援ツール_操作説明書

返還金同意書作成支援ツール_操作説明書 20131101_ 東 北 厚 生 局 返 還 金 同 意 書 等 作 成 支 援 ツール 操 作 説 明 書 平 成 25 年 12 月 東 北 厚 生 局 1. はじめに 返 還 金 同 意 書 作 成 支 援 ツールは 保 険 医 療 機 関 及 び 保 険 薬 局 において 診 療 報 酬 を 誤 って 請 求 したこと 等 により 保 険 者 に 診 療 報 酬 を 返 還 する 場 合

More information

もくじ

もくじ メルマガ 管 理 機 能 マニュアル 2016/7/4 株 式 会 社 ビズクリエイト 目 次 1. メルマガ 配 信 手 順... 3 2. メルマガ 作 成... 4 新 規 メルマガを 作 成 する... 4 3. メルマガ 一 覧... 8 作 成 したメルマガを 一 覧 で 確 認 する... 8 メルマガの 基 本 設 定 を 確 認 変 更 する... 9 メルマガの 基 本 設 定

More information

ネットde記帳 平成24年度の申告について

ネットde記帳 平成24年度の申告について ネットde 記 帳 平 成 24 年 度 の 申 告 について 従 来 版 のネットde 記 帳 から 申 告 を 行 う 場 合 1 青 色 申 告 決 算 書 までは 従 来 と 変 わらない 手 順 で 出 力 します 従 来 版 のネットde 記 帳 からの 決 算 申 告 フロー 所 得 税 / 消 費 税 申 告 書 作 成 機 能 を 実 行 すると ネットde 記 帳 申 告 モ ジュール

More information

「エクセルで遊ぼう」

「エクセルで遊ぼう」 エクセルについて エクセルで 遊 ぼう エクセルに 慣 れる:カレンダーの 作 成 エクセルの 画 面 エクセルの 画 面 はメニューとシートの2つの 部 分 から 出 来 ています 1つは 画 面 の 上 にある ファイル 編 集 表 示 という 文 字 の 部 分 と アイコン (ボタン)が 並 んでいる 部 分 のことです ここにある 文 字 やアイコンで エクセルのシートに 対 していろいろな

More information

14 14.1 AOC 2 14.1.1 AOC AOC 1 14 2 3 4 ID 98 182

14 14.1 AOC 2 14.1.1 AOC AOC 1 14 2 3 4 ID 98 182 14 14 14 14.1 AOC 2 14.1.1 AOC AOC 1 14 2 3 4 ID 98 182 5 OK 35 6 OK 14.1.2 1 AOC 2 3 14 4 5 OK 35 6 183 14 14.1.3 1 AOC 2 3 4 14.1.4 14 1 2 3 OK OK 184 14.1.5 / 1 AOC 2 3 4 5 OFF OK 14 OFF AOC 185 14

More information

目 次 1. 件 名... 1 2. 作 業 の 概 要... 1 2.1 背 景 と 目 的... 1 2.2 新 統 合 システム 導 入 の 基 本 方 針... 2 2.3 用 語 の 定 義... 3 2.4 業 務 の 概 要... 7 2.5 作 業 内 容 納 入 成 果 物...

目 次 1. 件 名... 1 2. 作 業 の 概 要... 1 2.1 背 景 と 目 的... 1 2.2 新 統 合 システム 導 入 の 基 本 方 針... 2 2.3 用 語 の 定 義... 3 2.4 業 務 の 概 要... 7 2.5 作 業 内 容 納 入 成 果 物... 高 専 学 生 情 報 統 合 システム 入 試 教 務 業 務 機 能 の 設 計 開 発 業 務 委 託 基 本 設 計 書 ( 調 達 仕 様 書 )( 案 ) 平 成 27 年 4 月 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 目 次 1. 件 名... 1 2. 作 業 の 概 要... 1 2.1 背 景 と 目 的... 1 2.2 新 統 合 システム 導 入

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 創 薬 基 盤 推 進 研 究 事 業 (4 次 公 募 ) H27 年 度 公 募 に 係 る 府 省 共 通 研 究 開 発 管 理 システム (e-rad)への 入 力 方 法 について 1 目 次 1.はじめに 2. 実 際 の 応 募 手 続 き 3. 応 募 手 続 き 完 了 の 確 認 2 1-a. はじめに1 注 意 事 項 1. 平 成 27 年 度 の 創 薬 基 盤 推 進

More information

スライド タイトルなし

スライド タイトルなし 情 報 分 析 演 習 (2010) Access 第 1 回 はじめに データベースソフトにおいて 世 界 市 場 のトップシェアを 占 め るORACLE 社 に データは21 世 紀 最 大 の 資 源 である という 宣 伝 コピーがあった この 言 葉 に 象 徴 されるように 現 代 の 企 業 が 抱 えるデータの 重 要 性 はますます 増 大 し 扱 うデータ 量 は 増 加 の

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 2013 専門講座 2 DICOM 中級 - タグ情報の利用方法 - 日本画像医療システム工業会 (JIRA) DICOM 委員会 鈴木真人 はじめに この講座は医用画像を扱う実務に携われている方々に対して業界デファクトスタンダードである DICOM 規格の詳細 特に IOD に依存したタグをご説明するものです DICOM の基本知識を持った中級の方を対象としています この資料内で参照している情報は各団体や各社が一般に公開しているものです

More information

IKOポータル概要資料Ver1

IKOポータル概要資料Ver1 IKOポータル 概 要 国 際 空 手 道 連 盟 極 真 会 館 会 員 管 理 部 2013/06/06 1 目 次 1. IKOポータルとは? A. IKOポータルとは? B. IKOポータルで 何 が 変 わるのか? 2. 初 回 ログインについて A. 初 回 ログインの 概 要 B. 初 回 ログインとは? C. 初 回 ログインの 操 作 について 3. 会 員 登 録 について A.

More information

スライド 1

スライド 1 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 登 録 作 業 者 用 Ver. 2 バージョン 改 訂 日 付 改 訂 内 容 Ver. 1 2010/3/15 初 版 Ver. 2 2010/8/9 ファイル 取 り 込 み 時 の 同 一 レコードの 判 定 についての 記 載 を 追 記 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 目 次 1.

More information

2. 事 務 連 絡 者 用 メニュー (1) 登 録 変 更 申 請 委 員 会 メンバー メンバー 個 人 情 報 企 業 情 報 の 変 更 および JIRA 会 員 を 退 会 する 場 合 こ のメニューから 各 種 申 請 を 行 います 申 請 後 変 更 内 容 を JIRA 事 務

2. 事 務 連 絡 者 用 メニュー (1) 登 録 変 更 申 請 委 員 会 メンバー メンバー 個 人 情 報 企 業 情 報 の 変 更 および JIRA 会 員 を 退 会 する 場 合 こ のメニューから 各 種 申 請 を 行 います 申 請 後 変 更 内 容 を JIRA 事 務 事 務 連 絡 者 ポータルサイト ご 利 用 マニュアル 1. システムログイン (1) 下 記 URL にアクセス( 会 員 事 務 連 絡 者 ポータル 画 面 下 記 URL をクリックして 事 務 連 絡 者 ポータルサイトに 入 ることができます) https://member.jira-net.or.jp/membermanage/account/login (2) ログイン 画 面

More information

版 年 月 日 変 更 内 容 第 一 版 2013 年 4 月 15 日 第 一 版 発 行 第 二 版 2014 年 10 月 22 日 第 二 版 発 行 2

版 年 月 日 変 更 内 容 第 一 版 2013 年 4 月 15 日 第 一 版 発 行 第 二 版 2014 年 10 月 22 日 第 二 版 発 行 2 Kazasu 管 理 画 面 操 作 マニュアル 株 式 会 社 学 書 2014 年 10 月 22 日 1 版 年 月 日 変 更 内 容 第 一 版 2013 年 4 月 15 日 第 一 版 発 行 第 二 版 2014 年 10 月 22 日 第 二 版 発 行 2 目 次 1. 動 作 環 境... 4 2. 塾 用 管 理 画 面 の 起 動 終 了 方 法... 5 3. 管 理 画

More information

e-Gov電子申請システムを利用した

e-Gov電子申請システムを利用した e-gov 電 子 申 請 システムを 利 用 した RPS 法 に 係 る 申 請 書 提 出 マニュアル -ITEM2000 形 式 のファイルを 利 用 した 申 請 方 法 について- 平 成 22 年 4 月 資 源 エネルギー 庁 省 エネルギー 新 エネルギー 部 新 エネルギー 等 電 気 利 用 推 進 室 電 子 政 府 の 実 現 に 向 けた 政 府 全 体 の 取 組 みの

More information

改 訂 履 歴 日 付 バージョン 改 訂 内 容 2015/02/23 v1.00 試 行 サービス 用 に 新 規 作 成 2015/06/01 v1.10 正 式 サービス 用 初 版 2015/06/20 v1.20 契 約 情 報 請 求 情 報 メニューについての 記 載 を 追 加 2

改 訂 履 歴 日 付 バージョン 改 訂 内 容 2015/02/23 v1.00 試 行 サービス 用 に 新 規 作 成 2015/06/01 v1.10 正 式 サービス 用 初 版 2015/06/20 v1.20 契 約 情 報 請 求 情 報 メニューについての 記 載 を 追 加 2 健 康 の 庫 (けんこうのくら) お 薬 手 帳 情 報 参 照 サービス 利 用 マニュアル ( 第 1.46 版 ) 株 式 会 社 STNet 改 訂 履 歴 日 付 バージョン 改 訂 内 容 2015/02/23 v1.00 試 行 サービス 用 に 新 規 作 成 2015/06/01 v1.10 正 式 サービス 用 初 版 2015/06/20 v1.20 契 約 情 報 請 求

More information

CEAS/Sakai 困ったときのヘルプ集20150401

CEAS/Sakai 困ったときのヘルプ集20150401 CEAS/Sakai 連 携 システム 困 ったときのヘルプ 集 (version 1.1) 2015.4.1. 本 書 では 問 い 合 わせ 口 に 寄 せられる 問 い 合 わせの 内 頻 度 の 高 い 物 を 中 心 にリスト アップし 主 な 対 処 法 をまとめて 掲 載 しています エラー 画 面 が 表 示 されたり 問 題 が 発 生 した 際 に 参 考 にしてください なお

More information

電子申告直前研修会(所得税編)

電子申告直前研修会(所得税編) 電 子 申 告 直 前 研 修 会 ( 所 得 税 編 ) 2011 年 1 月 17 日 : 名 古 屋 2011 年 1 月 18 日 : 東 京 2011 年 1 月 19 日 : 大 阪 2011 年 1 月 20 日 : 福 岡 本 日 の 研 修 内 容 項 目 細 目 1. 所 得 税 電 子 申 告 の 事 前 準 備 1) 顧 問 先 管 理 でのデータ 整 備 2)e-Tax 暗

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2094D48D8690A7937882CC93B193FC82CD49544382AA977682E98376838C835B97703230313430333135205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2094D48D8690A7937882CC93B193FC82CD49544382AA977682E98376838C835B97703230313430333135205B8CDD8AB78382815B83685D> 番 号 制 度 の 全 国 導 入 には ITCの 手 助 けが 要 る 特 定 非 営 利 活 動 法 人 ITコーディネータ 協 会 播 磨 崇 ITコーディネータはIT 経 営 を 実 現 するプロフェッショナルです お 話 の 内 容 はじめに 第 一 章 第 二 章 第 三 章 共 通 番 号 制 度 の 概 要 1. 共 通 番 号 制 度 とは 2. 番 号 制 度 の 必 要 性 とメリット

More information

策 を 掲 載 し 検 索 閲 覧 することができるようにする 開 発 したサイトを 平 成 29 年 3 月 1 日 ( 水 )までに 公 開 する また 公 開 にあたっ て 2 月 初 旬 には 必 要 な 動 作 検 証 を 行 えるスケジュールとすること 機 能 設 計 構 築 の 内 容

策 を 掲 載 し 検 索 閲 覧 することができるようにする 開 発 したサイトを 平 成 29 年 3 月 1 日 ( 水 )までに 公 開 する また 公 開 にあたっ て 2 月 初 旬 には 必 要 な 動 作 検 証 を 行 えるスケジュールとすること 機 能 設 計 構 築 の 内 容 ( 仮 称 ) 草 津 市 子 育 て 応 援 サイトおよびアプリ 構 築 業 務 仕 様 書 1 業 務 名 ( 仮 称 ) 草 津 市 子 育 て 応 援 サイトおよびアプリ 構 築 業 務 2 履 行 期 間 システム 運 用 構 築 導 入 業 務 契 約 締 結 日 から 平 成 29 年 2 月 28 日 まで システム 利 用 にかかる 業 務 平 成 29 年 3 月 1 日 から

More information

0 目 次 1. 畑 のあしあとの 使 い 方 P.3 2.オプション P.6 3.モバイルデバイスより 履 歴 取 得 P.8 4. 基 本 情 報 管 理 P.11 5. 栽 培 計 画 P.22 6.ドキュメント 出 力 P.25 7. 栽 培 履 歴 管 理 P.28 8.モバイルでの 栽

0 目 次 1. 畑 のあしあとの 使 い 方 P.3 2.オプション P.6 3.モバイルデバイスより 履 歴 取 得 P.8 4. 基 本 情 報 管 理 P.11 5. 栽 培 計 画 P.22 6.ドキュメント 出 力 P.25 7. 栽 培 履 歴 管 理 P.28 8.モバイルでの 栽 畑 のあしあと 詳 細 マニュアル 1 0 目 次 1. 畑 のあしあとの 使 い 方 P.3 2.オプション P.6 3.モバイルデバイスより 履 歴 取 得 P.8 4. 基 本 情 報 管 理 P.11 5. 栽 培 計 画 P.22 6.ドキュメント 出 力 P.25 7. 栽 培 履 歴 管 理 P.28 8.モバイルでの 栽 培 履 歴 登 録 P.31 2 1 畑 のあしあとの 使 い

More information

Q26 予 約 を 完 了 した 講 習 を 他 の 講 習 に 振 替 えたいのですが 受 講 申 込 書 編 Q27 受 講 申 込 書 はいつまでに 送 付 すれば 良 いのですか Q28 受 講 申 込 書 の 印 刷 ができません Q29 受 講 申 込 書 の 証 明 者 は 誰 でしょ

Q26 予 約 を 完 了 した 講 習 を 他 の 講 習 に 振 替 えたいのですが 受 講 申 込 書 編 Q27 受 講 申 込 書 はいつまでに 送 付 すれば 良 いのですか Q28 受 講 申 込 書 の 印 刷 ができません Q29 受 講 申 込 書 の 証 明 者 は 誰 でしょ 筑 波 大 学 教 員 免 許 状 更 新 講 習 Q & A(よくある 質 問 ) 平 成 27 年 1 月 15 日 現 在 目 次 受 講 者 登 録 編 項 目 をクリックすると 各 回 答 にジャンプします Q 1 受 講 者 登 録 の 方 法 Q 2 受 講 者 登 録 の 時 期 Q 3 User ID のメールが 届 かない 場 合 Q 4 パソコンが 出 来 ない(パソコンを 持

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 関 係 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 個 人 住 民 税 関 係 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱

More information

改 訂 履 歴 訂 番 日 付 頁 変 更 内 容 1.0.0 2014/02/28 - 新 規 作 成 1.1.0 2014/11/07 表 紙 タイトルを 修 正 修 正 前 : 東 日 本 大 震 災 アーカイブデータベースシステム 修 正 後 : 災 害 アーカイブデータベースシステム 改

改 訂 履 歴 訂 番 日 付 頁 変 更 内 容 1.0.0 2014/02/28 - 新 規 作 成 1.1.0 2014/11/07 表 紙 タイトルを 修 正 修 正 前 : 東 日 本 大 震 災 アーカイブデータベースシステム 修 正 後 : 災 害 アーカイブデータベースシステム 改 災 害 アーカイブデータベースシステム 運 営 主 体 管 理 者 用 運 用 マニュアル 改 訂 履 歴 訂 番 日 付 頁 変 更 内 容 1.0.0 2014/02/28 - 新 規 作 成 1.1.0 2014/11/07 表 紙 タイトルを 修 正 修 正 前 : 東 日 本 大 震 災 アーカイブデータベースシステム 修 正 後 : 災 害 アーカイブデータベースシステム 改 訂 履 歴

More information

安否確認サービスユーザーマニュアル

安否確認サービスユーザーマニュアル ユーザーマニュアル Ver.6.6.1 目 次 1 章 はじめに... 1 1.1 本 書 の 利 用 について... 1 1.2 ユーザーの 役 割 別 名 称 について... 1 1.3 ユーザーが 利 用 できる 機 能 について... 1 1.4 WEB ブラウザーについて... 2 1.4.1 Internet Explorer のセキュリティ 設 定 について... 2 1.5 携 帯

More information

Microsoft Word - 工事サイトマニュアル2.doc

Microsoft Word - 工事サイトマニュアル2.doc 電 納 ASPer 工 事 サイト マニュアル 2 KSS サポートセンター 電 話 番 号 :06-6543-2841 代 表 メールアドレス:office@wingbeatnet 1 工 事 サイト 2 目 次 標 準 帳 票 様 式 3 標 準 帳 票 様 式 3 新 規 登 録 4 フォルダ 管 理 5 検 索 6 共 通 文 書 7 閲 覧 7 打 合 せ 簿 登 録 10 文 書 登 録

More information

<30383033303881698CA7937990AE94F59594816A204832302E342089FC92E8935F2890568B8C91CE899E955C816A2E786C73>

<30383033303881698CA7937990AE94F59594816A204832302E342089FC92E8935F2890568B8C91CE899E955C816A2E786C73> 1/5 電 子 納 品 運 用 マニュアル( 平 成 20 年 4 月 ) 電 子 納 品 運 用 マニュアル ( 平 成 20 年 4 月 ) 改 訂 内 容 ( 新 旧 対 応 表 ) 下 記 以 外 にも 章 節 項 目 等 の 番 号 や 意 味 内 容 の 変 わらない 範 囲 での 字 句 の 訂 正 修 正 追 加 がある 章 番 号 項 目 等 改 訂 の 理 由 p3 p3 2 電

More information

項 目 を 入 力 し [ 内 容 確 認 ]をクリック *がついているものは 必 須 項 目 になります 入 力 情 報 の 確 認 のページが 表 示 されるので 間 違 いがなければ[ 送 信 ]をクリック 以 上 で 登 録 フォーム 処 理 の 完 了 フォームから 送 られたデータを 確

項 目 を 入 力 し [ 内 容 確 認 ]をクリック *がついているものは 必 須 項 目 になります 入 力 情 報 の 確 認 のページが 表 示 されるので 間 違 いがなければ[ 送 信 ]をクリック 以 上 で 登 録 フォーム 処 理 の 完 了 フォームから 送 られたデータを 確 1. 登 録 フォーム 送 信 ろけっと 開 発 の Web サイト 内 てるてるコールクラウドのページ (http://rocket-dev.jp/teltelcloud.html)の 一 番 下 の[ 登 録 フォーム]をクリック 登 録 フォームページが 表 示 される 項 目 を 入 力 し [ 内 容 確 認 ]をクリック *がついているものは 必 須 項 目 になります 入 力 情 報

More information

個人情報の利用目的の公表について

個人情報の利用目的の公表について 神 奈 川 県 機 器 健 康 保 険 組 合 が 保 有 する 個 人 情 報 の 利 用 目 的 の 公 表 について 神 奈 川 県 機 器 健 康 保 険 組 合 ( 以 下 当 組 合 という )におきましては 被 保 険 者 やその 家 族 ( 以 下 加 入 者 という )からいただいた 各 種 届 出 や 申 請 書 などに 記 載 されている 個 人 情 報 医 療 機 関 等 に

More information

変 更 履 歴 1.1 yahoo!ネットバンキング 受 け 取 り 後 決 済 サービスの 廃 止 1.2 入 札 者 認 証 制 限 の 追 加 1.3 悪 い 評 価 の 割 合 で 制 限 の 追 加 1.4 自 動 値 下 げ の 追 加 1.5 かんたん 取 引 対 応 フォーマット 追

変 更 履 歴 1.1 yahoo!ネットバンキング 受 け 取 り 後 決 済 サービスの 廃 止 1.2 入 札 者 認 証 制 限 の 追 加 1.3 悪 い 評 価 の 割 合 で 制 限 の 追 加 1.4 自 動 値 下 げ の 追 加 1.5 かんたん 取 引 対 応 フォーマット 追 一 括 出 品 ガイド Ver.1.5 変 更 履 歴 1.1 yahoo!ネットバンキング 受 け 取 り 後 決 済 サービスの 廃 止 1.2 入 札 者 認 証 制 限 の 追 加 1.3 悪 い 評 価 の 割 合 で 制 限 の 追 加 1.4 自 動 値 下 げ の 追 加 1.5 かんたん 取 引 対 応 フォーマット 追 加 1. CSV ファイルとは データをカンマ(,)で 区

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303039303331398146905C90BF8F91939982CC8DEC90AC97E181698A4F8D91944692E8816A5F56322E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303039303331398146905C90BF8F91939982CC8DEC90AC97E181698A4F8D91944692E8816A5F56322E707074> 外 国 製 造 業 者 認 定 申 請 の 作 成 例 - C04( 医 療 機 器 外 国 製 造 業 者 認 定 申 請 )の 事 例 - 本 作 成 例 は FD 申 請 ソフトで 作 成 した 申 請 書 の 提 出 を 前 提 に その 入 力 方 法 や 申 請 時 に 必 要 な 書 類 などの 説 明 をしています FD 申 請 へのご 協 力 をお 願 いします PMDAへ へ 提

More information

著 作 権 について 図 解 フェイスブック ( Facebook ) 超 簡 単 登 録 手 順 書 3 分 で 開 設 できます! ( 以 下 本 冊 子 と 表 記 )は 著 作 権 法 で 保 護 されている 著 作 物 です 本 冊 子 の 著 作 権 は 発 行 者 松 川 正 典 にあ

著 作 権 について 図 解 フェイスブック ( Facebook ) 超 簡 単 登 録 手 順 書 3 分 で 開 設 できます! ( 以 下 本 冊 子 と 表 記 )は 著 作 権 法 で 保 護 されている 著 作 物 です 本 冊 子 の 著 作 権 は 発 行 者 松 川 正 典 にあ 図 解 フェイスブック ( Facebook ) 超 簡 単 登 録 手 順 書 3 分 で 開 設 できます! 著 作 権 について 図 解 フェイスブック ( Facebook ) 超 簡 単 登 録 手 順 書 3 分 で 開 設 できます! ( 以 下 本 冊 子 と 表 記 )は 著 作 権 法 で 保 護 されている 著 作 物 です 本 冊 子 の 著 作 権 は 発 行 者 松 川

More information

Google Apps 簡易マニュアル

Google Apps 簡易マニュアル Gmail 操 作 マニュアル - 基 礎 編 - 0 1. ログイン 1 ログイン 下 記 のURLにアクセスし Google Apps のログイン 画 面 で ID/パスワードを 入 力 してログインします https://mail.google.com/a/st.taiwa.ac.jp URLはブックマークなどに 登 録 頂 くことをご 推 奨 します 最 初 にユーザID(メールアドレス)を

More information

名 刺 データ 登 録 最 初 の 名 刺 の 登 録 の 際 には ボタンを 押 します 名 刺 登 録 画 面 が 開 きますので ボタンを 押 すと 新 規 の 登 録 画 面 が 現 れます 各 項 目 に 名 刺 データを 入 力 していきます グループは 事 前 に 登 録 したてあるも

名 刺 データ 登 録 最 初 の 名 刺 の 登 録 の 際 には ボタンを 押 します 名 刺 登 録 画 面 が 開 きますので ボタンを 押 すと 新 規 の 登 録 画 面 が 現 れます 各 項 目 に 名 刺 データを 入 力 していきます グループは 事 前 に 登 録 したてあるも 名 刺 業 務 管 理 システム 使 用 マニュアル はじめに 名 刺 管 理 用 のソフトウェアは 様 々な 種 類 のものが 販 売 されております しかしながら 操 作 が 難 しかったり 検 索 が 複 雑 であったり 入 力 が 面 倒 であったりすることが 少 なくなく なかなか 痒 いところに 手 が 届 かない 状 態 で 悩 まれている 方 が 多 いと 言 われています このソフトウェアは

More information

page. 2 現 行 名 新 注 文 システム にご 理 解 ご 協 力 頂 きましてありがとうございます 2004 年 に 開 始 し 6 年 が 経 過 いたしました 2007 年 弊 社 基 幹 システムを 変 更 したことで データに 不 整 合 を 発 生 し 大 変 ご 迷 惑 をお

page. 2 現 行 名 新 注 文 システム にご 理 解 ご 協 力 頂 きましてありがとうございます 2004 年 に 開 始 し 6 年 が 経 過 いたしました 2007 年 弊 社 基 幹 システムを 変 更 したことで データに 不 整 合 を 発 生 し 大 変 ご 迷 惑 をお page. 1 シマツ 株 式 会 社 page. 1 page. 2 現 行 名 新 注 文 システム にご 理 解 ご 協 力 頂 きましてありがとうございます 2004 年 に 開 始 し 6 年 が 経 過 いたしました 2007 年 弊 社 基 幹 システムを 変 更 したことで データに 不 整 合 を 発 生 し 大 変 ご 迷 惑 をお 掛 けし 続 けてきました 申 し 訳 けございません

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Ver...5 ZEHビルダー ポータルサイト マニュアル はじめにお 読 みください 公 募 要 領 およびSIIホームページの よくあるご 質 問 をご 確 認 ください ID 取 得 申 込 を 行 う 前 に 公 募 要 領 (P6~) およびSIIホームページの よくあるご 質 問 を 必 ずご 確 認 ください 支 社 支 店 フランチャイズ 等 登 録 単 位 や 地 域 による 区

More information

Ⅰ 趣 旨 及 び 利 用 上 の 注 意 1. 趣 旨 この Excel ファイルは 国 土 交 通 省 土 地 建 設 産 業 局 による 平 成 23 年 度 の 被 災 地 に おける 復 興 円 滑 化 のための 土 地 の 所 有 者 情 報 の 調 査 支 援 業 務 により 市 町

Ⅰ 趣 旨 及 び 利 用 上 の 注 意 1. 趣 旨 この Excel ファイルは 国 土 交 通 省 土 地 建 設 産 業 局 による 平 成 23 年 度 の 被 災 地 に おける 復 興 円 滑 化 のための 土 地 の 所 有 者 情 報 の 調 査 支 援 業 務 により 市 町 利 用 案 内 土 地 所 有 者 情 報 データベース 用 土 地 所 有 者 情 報 簡 易 データベース 様 式 Excel ファイル 188 Ⅰ 趣 旨 及 び 利 用 上 の 注 意 1. 趣 旨 この Excel ファイルは 国 土 交 通 省 土 地 建 設 産 業 局 による 平 成 23 年 度 の 被 災 地 に おける 復 興 円 滑 化 のための 土 地 の 所 有 者 情

More information

学 校 保 健 日 誌 いちご 操 作 マニュアル もくじ 名 簿 の 作 成 1. 新 規 設 定 (いちごを 初 めて 使 う 場 合 ) 1~3 2. 年 度 更 新 (いちごを 2 年 目 以 降 使 う 場 合 ) 4~6 データの 入 力 方 法 1. 入 力 日 の 設 定 7 2.

学 校 保 健 日 誌 いちご 操 作 マニュアル もくじ 名 簿 の 作 成 1. 新 規 設 定 (いちごを 初 めて 使 う 場 合 ) 1~3 2. 年 度 更 新 (いちごを 2 年 目 以 降 使 う 場 合 ) 4~6 データの 入 力 方 法 1. 入 力 日 の 設 定 7 2. 学 校 保 健 日 誌 いちご 操 作 マニュアル 作 成 日 平 成 25 年 8 月 1 日 作 成 者 小 橋 真 紀 学 校 保 健 日 誌 いちご 操 作 マニュアル もくじ 名 簿 の 作 成 1. 新 規 設 定 (いちごを 初 めて 使 う 場 合 ) 1~3 2. 年 度 更 新 (いちごを 2 年 目 以 降 使 う 場 合 ) 4~6 データの 入 力 方 法 1. 入 力 日

More information

5. 問 い 合 わせ 先 Web 成 績 登 録 について 教 務 課 ( 白 金 ):TEL 03(5421)-5140 FAX 03(5421)-5142 教 務 課 ( 横 浜 ):TEL 045(863)-2025

5. 問 い 合 わせ 先 Web 成 績 登 録 について 教 務 課 ( 白 金 ):TEL 03(5421)-5140 FAX 03(5421)-5142 教 務 課 ( 横 浜 ):TEL 045(863)-2025 授 業 科 目 担 当 者 各 位 明 治 学 院 大 学 教 務 部 Web 成 績 登 録 マニュアル( 法 科 大 学 院 用 ) Web 成 績 登 録 については 下 記 の 要 領 にて 行 っていただきますよう お 願 いいたします 記 1. 成 績 登 録 期 間 2016 年 7 月 1 日 ( 金 )9:00 ~2016 年 8 月 18 日 ( 木 ) 正 午 8 月 18 日

More information

本 書 は JEMIMA 校 正 事 業 推 進 委 員 会 が 平 成 25 年 度 事 業 として JCSS 導 入 20 周 年 を 記 念 して JEMIMA 会 報 に 連 載 した 記 事 をまとめたものです 連 載 期 間 第 1 回 JCSS の 概 要 平 成 25 年 4 月 (

本 書 は JEMIMA 校 正 事 業 推 進 委 員 会 が 平 成 25 年 度 事 業 として JCSS 導 入 20 周 年 を 記 念 して JEMIMA 会 報 に 連 載 した 記 事 をまとめたものです 連 載 期 間 第 1 回 JCSS の 概 要 平 成 25 年 4 月 ( JCSS 導 入 20 周 年 記 念 事 業 校 正 事 業 推 進 委 員 会 本 書 は JEMIMA 校 正 事 業 推 進 委 員 会 が 平 成 25 年 度 事 業 として JCSS 導 入 20 周 年 を 記 念 して JEMIMA 会 報 に 連 載 した 記 事 をまとめたものです 連 載 期 間 第 1 回 JCSS の 概 要 平 成 25 年 4 月 (JEMIMA 会

More information

000表紙.ai

000表紙.ai かんたん シンプルな 給 与 計 算 ソフト Simple Client 共 通 マニュアル 給 与 くん 2016 マニュアル ( 平 成 28 年 版 ) 目 次 Ⅰ 給 与 くんの 概 要 1 ご 利 用 条 件 2 サポートについて 3 給 与 計 算 まで 全 体 の 流 れ 4 申 込 み~ダウンロード 5 インストール 6 バージョンアップについて ------------------

More information

Microsoft Word - Office365マニュアル(メール)2015_3.docx

Microsoft Word - Office365マニュアル(メール)2015_3.docx Office365 Outlook マニュアル 目 次 1.Office365 の 利 用 準 備... 2 (1) 電 子 メールとは... 2 (2)Office365 へのアクセス... 2 (3)Office365 へのサインイン... 3 (4)Office365 のサインアウト... 6 2.Office365 の 使 い 方 ( 基 礎 )... 7 (1)Office365 ウィンドウの

More information

ITF Finder ヘルプ

ITF Finder ヘルプ もくじ 1.はじめに 1-1.ITF Finder について 1-2. 動 作 環 境 2.ITF Finder の 起 動 と 終 了 2-1.ITF Finder を 起 動 する 2-2.ITF Finder を 終 了 する 3.ITF Finder の 画 面 概 要 4.ITFファイルを 閲 覧 する 5.ITFファイルを 印 刷 する 6.ITFファイルをメールに 添 付 する 7.NETセキュリティのセキュリティ

More information

目 次 1. 化 学 研 究 所 研 究 者 データベースについて... 1 2. 研 究 者 情 報 データベース 登 録 システムログイン 画 面... 2 3. メニュー 画 面... 3 3.1. パスワードの 変 更... 3 3.2. 公 開 時 の 表 示 / 非 表 示 の 設 定.

目 次 1. 化 学 研 究 所 研 究 者 データベースについて... 1 2. 研 究 者 情 報 データベース 登 録 システムログイン 画 面... 2 3. メニュー 画 面... 3 3.1. パスワードの 変 更... 3 3.2. 公 開 時 の 表 示 / 非 表 示 の 設 定. 化 学 研 究 所 研 究 者 データベース 操 作 手 引 書 第 5 版 2010 年 4 月 16 日 目 次 1. 化 学 研 究 所 研 究 者 データベースについて... 1 2. 研 究 者 情 報 データベース 登 録 システムログイン 画 面... 2 3. メニュー 画 面... 3 3.1. パスワードの 変 更... 3 3.2. 公 開 時 の 表 示 / 非 表 示 の

More information

Microsoft PowerPoint - 無料小冊子0902.pptx

Microsoft PowerPoint - 無料小冊子0902.pptx 開 業 1 2 年 目 の 会 社 が 成 長 していくために 私 たちの 事 務 所 には 開 業 間 もない 会 社 様 などから 毎 年 150 件 以 上 の 無 料 相 談 のご 依 頼 があります また 顧 問 契 約 先 の 会 社 様 の 中 にも 開 業 1 2 年 目 の 会 社 様 が 数 多 く いらっしゃいます こうしたご 相 談 やお 付 き 合 いを 通 じて 分 かってきたことは

More information

概要 この発表では DICOM が規格化している可般型記憶媒体 ( 一般名称 :PDI) に関して規格の観点からの技術的説明をします 実際のところ DICOM 規格は運用にはあまり関与していません IHE が定める PDI プロファイルをご説明します IHE では運用例 ( ユースケース ) や注意

概要 この発表では DICOM が規格化している可般型記憶媒体 ( 一般名称 :PDI) に関して規格の観点からの技術的説明をします 実際のところ DICOM 規格は運用にはあまり関与していません IHE が定める PDI プロファイルをご説明します IHE では運用例 ( ユースケース ) や注意 IHE 統合プロファイル 可般型医用画像 およびその運用指針について ーー DICOM との関係 -- 日本画像医療システム工業会 (JIRA) DICOM 委員会 鈴木真人 概要 この発表では DICOM が規格化している可般型記憶媒体 ( 一般名称 :PDI) に関して規格の観点からの技術的説明をします 実際のところ DICOM 規格は運用にはあまり関与していません IHE が定める PDI プロファイルをご説明します

More information

教員用

教員用 高 知 大 学 教 員 用 moodle2 1.1.moodle を 利 用 するためには 1.2.コースの 保 全 1.3.moodle へのログイン 1.4.ログアウト 2.1.コースの 説 明 2.2.ブロック 一 覧 2.3.HTML テキストエディタを 利 用 する 2.4.アイコン 編 集 アイコンの 説 明 3.1.ユーザを 登 録 する 3.2.ユーザを 削 除 する 4.1.ファイルのアップロード

More information

1.Web 履 修 登 録 とは 大 学 では 同 じ 学 科 の 学 生 であっても 全 員 が 同 じ 科 目 を 受 けるわけではなく 各 自 が 選 択 した 科 目 を 履 修 しますので 学 生 ごとに 履 修 科 目 が 異 なります 学 生 は 毎 学 期 の 始 めに その 学 期

1.Web 履 修 登 録 とは 大 学 では 同 じ 学 科 の 学 生 であっても 全 員 が 同 じ 科 目 を 受 けるわけではなく 各 自 が 選 択 した 科 目 を 履 修 しますので 学 生 ごとに 履 修 科 目 が 異 なります 学 生 は 毎 学 期 の 始 めに その 学 期 東 北 工 業 大 学 ( 注 ) 各 種 問 い 合 わせ 窓 口 統 合 認 証 システムのパスワードを 忘 れた 場 合 の 再 発 行 について 情 報 サービスセンター 演 習 システム 管 理 室 八 木 山 ( 八 木 山 キャンパス8 号 館 1 階 ) 長 町 ( 長 町 キャンパス2 号 館 3 階 ) 統 合 認 証 システムのユーザID パスワードとは 本 学 情 報 サービスセンターが

More information

( 受 信 したメッセージの 確 認 検 索 ) ( 申 請 届 出 書 類 や 説 明 会 資 料 等 の 確 認 ダウンロード) (スケジュール/ToDo の 登 録 確 認 更 新 削 除 ) (ブックマークの 登 録 確 認 更 新 削 除 ) ( 受 信 したメッセージの 転 送 設 定

( 受 信 したメッセージの 確 認 検 索 ) ( 申 請 届 出 書 類 や 説 明 会 資 料 等 の 確 認 ダウンロード) (スケジュール/ToDo の 登 録 確 認 更 新 削 除 ) (ブックマークの 登 録 確 認 更 新 削 除 ) ( 受 信 したメッセージの 転 送 設 定 F-Station パソコン 版 マニュアル ( 受 信 したメッセージの 確 認 検 索 ) ( 申 請 届 出 書 類 や 説 明 会 資 料 等 の 確 認 ダウンロード) (スケジュール/ToDo の 登 録 確 認 更 新 削 除 ) (ブックマークの 登 録 確 認 更 新 削 除 ) ( 受 信 したメッセージの 転 送 設 定 ) ( 講 義 に 関 するお 知 らせの 確 認 )

More information

8 顧 問 料 管 理 支 援 ソフト 報 酬 名 人 操 作 マニュアル 第 1 版 報 酬 名 人 操 作 の 流 れ 報 酬 名 人 では 煩 雑 になりがちな 顧 問 料 の 請 求 処 理 入 金 処 理 を 一 括 管 理 顧 問 先 の 様 々な 請 求 形 態 ( 毎 月 請 求 各 月 請 求 等 )にも 対 応 しています 請 求 書 領 収 書 はもちろん 支 払 調 書 や 所

More information

特 徴 差 分 点 検 レセ 楽 netの 点 検 方 式 は レセ 電 データを 使 用 した 差 分 点 検 です 前 回 点 検 分 と 比 較 して データ 内 容 と 記 録 順 が 異 なる 場 合 のみ 点 検 を 行 います 追 加 されたデータの 点 検 実 施 病 名 追 加 さ

特 徴 差 分 点 検 レセ 楽 netの 点 検 方 式 は レセ 電 データを 使 用 した 差 分 点 検 です 前 回 点 検 分 と 比 較 して データ 内 容 と 記 録 順 が 異 なる 場 合 のみ 点 検 を 行 います 追 加 されたデータの 点 検 実 施 病 名 追 加 さ 日 本 医 師 会 IT 認 定 サポート 事 業 所 レセプト 電 算 化 時 代 に 対 応 する オンライン 点 検 サービス レセ 楽 net 特 徴 編 レセプト 点 検 サービス 部 369-033 埼 玉 県 児 玉 郡 上 里 町 堤 696-7 TEL:0495-35-0385 FAX:0495-35-0085 E-Mail:rezeluck@radianceware.co.jp

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 三 島 市 は 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり

More information

28年オンライン調査システム操作説明書

28年オンライン調査システム操作説明書 平 成 28 年 科 学 技 術 研 究 調 査 オ ン ラ イ ン 調 査 シ ス テ ム 操 作 説 明 書 科 学 技 術 研 究 調 査 では 郵 送 に 加 えてオンライン 調 査 システムを 利 用 した インターネットによるご 回 答 も 可 能 となっています オンライン 調 査 システムの 利 用 には フリーソフトである AdobeReader の 所 定 バージョン 等 の 利

More information

医学中央雑誌(医中誌)とは

医学中央雑誌(医中誌)とは 4.5 医 中 誌 Web 医 中 誌 Web は 国 内 で 発 行 された 医 学 看 護 学 薬 学 歯 学 などの 雑 誌 文 献 情 報 を 検 索 することができます 検 索 できるデータは 1977 年 から 現 在 までのデータ 約 1040 万 件 です (2016 年 3 月 現 在 ) 検 索 結 果 から 電 子 ジャーナルへのリンクが 貼 られており 全 文 を 読 める

More information

denshi_kakunin.xls

denshi_kakunin.xls 電 子 カルテ 移 行 に 関 する 確 認 事 項 No 確 認 事 項 回 答 1 電 子 プロトコールの 提 出 は いつ 頃 を 予 定 しているか 12 月 以 降 の 薬 剤 検 査 各 コート 確 定 後 になりま 従 って 提 出 は 早 くても1 月 末 を 想 定 していま 2 電 子 プロトコルの 形 式 はSGML 形 式 またはExcel 形 式 どち らで 可 能 という

More information

スライド 1

スライド 1 院 内 IT 情 報 セキュリティの ご 提 案 株 式 会 社 プロアス 1 弊 社 のご 紹 介 名 称 設 立 代 表 取 締 役 所 在 地 : 株 式 会 社 プロアス :1978 年 10 月 : 伊 藤 泰 充 : 大 阪 市 淀 川 区 西 宮 原 1-5-33 新 大 阪 飯 田 ビル 医 療 機 関 様 向 け 主 な 事 業 案 内 医 事 会 計 システム Ultima-HP/CL

More information

はじめに この 度 は inaho Digital DoorLock Access Control System をご 導 いただき ありがとうございます 本 ソフトウェアは Microsoft.NET Framework 2.0 以 上 を 搭 載 の WindowsXp WindowsVista

はじめに この 度 は inaho Digital DoorLock Access Control System をご 導 いただき ありがとうございます 本 ソフトウェアは Microsoft.NET Framework 2.0 以 上 を 搭 載 の WindowsXp WindowsVista inaho Digital DoorLock Access Control System 管 理 ソフト 操 作 マニュアル 2011 年 1 版 Copyright (C) 2011 FUKI co.,ltd. All Rights Reserved. はじめに この 度 は inaho Digital DoorLock Access Control System をご 導 いただき ありがとうございます

More information

各種申請手続及び届出の手引きQ&A

各種申請手続及び届出の手引きQ&A 各 種 申 請 手 続 及 び 届 出 に 関 するQ&A 1 研 修 事 業 者 指 定 申 請 研 修 事 業 指 定 申 請 (Q1-1) 通 学 形 式 の 事 業 者 として 指 定 を 受 けましたが 新 たに 通 信 形 式 での 研 修 を 計 画 した 場 合 研 修 事 業 の 指 定 申 請 のみを 行 えばよいですか (A1-1) 違 います 事 業 者 指 定 された 形

More information

ベンダー クラス ID(オプション 60) ベンダー クラス ID(オプション 60)は DHCP クライアントによって DHCP クライアントのベンダ ーや 機 能 を 識 別 するために 使 用 することができます この 情 報 は 可 変 長 の 文 字 列 またはオクテ ットで DHCP ク

ベンダー クラス ID(オプション 60) ベンダー クラス ID(オプション 60)は DHCP クライアントによって DHCP クライアントのベンダ ーや 機 能 を 識 別 するために 使 用 することができます この 情 報 は 可 変 長 の 文 字 列 またはオクテ ットで DHCP ク ベンダー 固 有 情 報 オプション(オプション 43)によるセット トップ ボックスに 対 する CNR の 応 答 の 設 定 目 次 概 要 ベンダー クラス ID(オプション 60) ベンダー 固 有 情 報 (オプション 43)DHCP オプション Motorola DCT5000 セット トップ ボックスの 開 始 ページに 応 答 するための CNR の 設 定 CNR バージョン 5.0

More information

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基 ( 別 紙 ) 志 摩 市 ホームページ 構 築 業 務 CMS 機 能 調 査 表 対 応 欄 : 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 : 代 替 案 により 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 ( 代 替 案 欄 に 代 替 案 をご 記 入 ください ) : 対 応 不 可 項 目 番 号 要 件 対 応 代 替 案 1-1 1.システム 基 本 要 件

More information

農業簿記演習資料

農業簿記演習資料 農 業 経 営 講 座 ( 複 式 簿 記 )テキスト 平 成 18 年 1 月 = はじめに============================= この 講 座 では 簿 記 ソフトで 記 帳 を 始 めることを 前 提 として 複 式 簿 記 ( 以 下 簿 記 )を 学 んでいきます 簿 記 に 関 する 予 備 知 識 を 持 っていただくため 簡 単 なクイズを 用 意 しました ので

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 8 固 定 資 産 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 松 山 市 は 固 定 資 産 税 賦 課 に 関 する 事 務 での 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いが 個 人 のプライバシー

More information

Ⅱ 土 地 所 有 者 情 報 調 査 の 手 順 及 び 概 要 1. 土 地 所 有 者 情 報 調 査 の 手 順 復 興 計 画 の 作 成 や 復 興 事 業 の 実 施 に 際 し 復 興 予 定 区 域 や 事 業 実 施 予 定 区 域 の 土 地 について その 土 地 の 測 量

Ⅱ 土 地 所 有 者 情 報 調 査 の 手 順 及 び 概 要 1. 土 地 所 有 者 情 報 調 査 の 手 順 復 興 計 画 の 作 成 や 復 興 事 業 の 実 施 に 際 し 復 興 予 定 区 域 や 事 業 実 施 予 定 区 域 の 土 地 について その 土 地 の 測 量 Ⅰ 土 地 所 有 者 情 報 調 査 マニュアルの 目 的 東 日 本 大 震 災 における 被 災 地 の 各 自 治 体 においてこれからの 本 格 的 な 復 興 を 円 滑 に 実 現 するために は 復 興 計 画 の 作 成 や 復 興 事 業 の 実 施 にあたり その 計 画 予 定 区 域 や 事 業 実 施 予 定 区 域 の 調 査 測 量 や 用 地 取 得 等 のため その

More information

沖縄科学技術研究基盤整備機構

沖縄科学技術研究基盤整備機構 第 3 章 Microsoft Outlook 利 用 マニュアル ( 利 用 者 向 け)/Windows 版 第 1.2 版 作 成 日 :2011/10/21 株 式 会 社 オーシーシー. 更 新 履 歴 日 付 版 更 新 内 容 2011/05/31 1.0 初 版 の 作 成 2011/10/14 1.1 文 言 修 正 by 尾 崎 @OIST 2011/10/21 1.2 文 言

More information

Interoperability Workshop

Interoperability Workshop Radiology Integration Profile Part 2 IHE-J 2009 Workshop - Changing the Way Healthcare Connects IHE J ( ) PIR Patient Information Reconciliation IRWF Import Reconciliation Workflow SWF Radiology Scheduled

More information

- 2-

- 2- 不 正 アクセス 禁 止 法 改 正 Q&A 平 成 24 年 3 月 第 180 回 国 会 において 不 正 アクセス 禁 止 法 が 改 正 され 同 年 5 月 1 日 から 改 正 法 が 施 行 されますが 改 正 内 容 等 に 関 してよくある 御 質 問 とそれに 対 する 回 答 を 一 問 一 答 形 式 で 掲 載 いたします Q1 今 回 の 改 正 の 背 景 と 改 正

More information

本 操 作 説 明 書 について 本 操 作 説 明 書 は 物 品 電 子 調 達 システム 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 についての 操 作 を 説 明 したものです 動 作 環 境 本 アプリケーションは 以 下 の 環 境 にて 動 作 致 します OS 日 本 語 Microso

本 操 作 説 明 書 について 本 操 作 説 明 書 は 物 品 電 子 調 達 システム 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 についての 操 作 を 説 明 したものです 動 作 環 境 本 アプリケーションは 以 下 の 環 境 にて 動 作 致 します OS 日 本 語 Microso 兵 庫 県 物 品 電 子 調 達 システム 物 品 関 係 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 ~ ~ 平 成 27 年 12 月 兵 庫 県 本 操 作 説 明 書 について 本 操 作 説 明 書 は 物 品 電 子 調 達 システム 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 についての 操 作 を 説 明 したものです 動 作 環 境 本 アプリケーションは 以 下 の 環 境 にて 動

More information

改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 改 訂 箇 所 1.0 2015 年 3 月 31 日 初 版 作 成 - - i -

改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 改 訂 箇 所 1.0 2015 年 3 月 31 日 初 版 作 成 - - i - ( 事 業 者 向 け) 1.0 版 2015 年 3 月 31 日 改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 改 訂 箇 所 1.0 2015 年 3 月 31 日 初 版 作 成 - - i - 目 次 1. はじめに... 1 2. システム 動 作 環 境... 1 2.1. 動 作 の 条 件 注 意 事 項... 1 2.1.1. JAVA スクリプトの 設 定... 1 2.1.2.

More information

ル 電 話 等 で 実 施 している 指 定 確 認 検 査 機 関 は 存 在 する しかし 確 認 の 本 申 請 を 電 子 申 請 等 により 行 う 際 に 必 要 となる 通 常 の 押 印 や 署 名 に 代 わる 措 置 ( 電 子 証 明 書 による 多 重 電 子 署 名 等 )

ル 電 話 等 で 実 施 している 指 定 確 認 検 査 機 関 は 存 在 する しかし 確 認 の 本 申 請 を 電 子 申 請 等 により 行 う 際 に 必 要 となる 通 常 の 押 印 や 署 名 に 代 わる 措 置 ( 電 子 証 明 書 による 多 重 電 子 署 名 等 ) 1. 研 究 の 目 的 等 問 い 合 わせ 先 : さ かい おぎはら ICBA 建 築 行 政 研 究 所 左 海 荻 原 : 03-5206-6132 e-mail: gr-kenkyu@icba.or.jp 建 築 確 認 電 子 審 査 図 書 保 存 研 究 会 中 間 報 告 2011 年 12 月 1 日 ( 一 財 ) 建 築 行 政 情 報 センター 建 築 確 認 電 子 審

More information

PDFとは 【Portable Document Format】 ─ 意味・解説 : IT用語辞典 e-Words

PDFとは 【Portable Document Format】 ─ 意味・解説 : IT用語辞典 e-Words 1 / 18 NAA 福 岡 WEBマニュアル インターネット 不 在 応 札 サービス インターネット 不 在 応 札 サービスに 入 会 することで 次 のようなサービスを 利 用 することがで きます 1.インターネットからの 不 在 応 札 受 付 インターネットを 利 用 して 不 在 応 札 を 登 録 することができます 出 品 車 輌 を 検 索 し 指 値 を 入 力 することで

More information