Mautic Documentation

Size: px
Start display at page:

Download "Mautic Documentation"

Transcription

1 目 次 1. イントロダクション 2. はじめに 3. ダッシュボード 4. コンタクト ( 以 前 までの リード ) i. コンタクトの 管 理 i. コンタクトの 概 要 ii. コンタクトのモニタリング ii. セグメントの 管 理 ( 以 前 までの リスト ) iii. フィールドの 管 理 5. ページ i. ページの 管 理 ii. カテゴリーの 管 理 iii. トラブルシューティング 6. フォーム i. フォームの 管 理 7. アセット i. アセットの 管 理 8. キャンペーン i. キャンペーンの 管 理 ii. キャンペーンビルダー iii. トラブルシューティング 9. Eメール i. Eメールの 管 理 ii. バウンスの 管 理 iii. Mailer is owner iv. トラブルシューティング 10. ティップス と 小 技 11. テキストメッセージ (SMS) 12. リポート 13. ポイント 14. トラブルシューティング 15. プラグイン i. Hubspot CRM ii. icontact iii. Mailchimp iv. Salesforce CRM v. vtiger CRM vi. Zoho CRM vii. Field Mapping viii. Integration Testing 16. ユースケース i. 販 売 ii. 教 育 iii. コミュニティ iv. 政 治 17. クロンジョブ 18. テーマ i. テーマの 管 理 ii. テーマのカスタマイズ

2 19. 翻 訳 iii. テーマの 構 成

3 Mautic ドキュメンテーション イントロダクション 本 文 書 はオープソースのマーケティング 自 動 化 システムであるMautic のドキュメンテーションを 担 うものです コードはオープソース であり 誰 でも 入 手 が 可 能 です この 文 書 もまたオープンソースです 本 情 報 に 改 善 が 必 要 であると 考 える 方 々の 支 援 をお 待 ちしていま す PDF 版 をダウンロード このリンクをクリックして PDF 版 をダウンロードしてください ドキュメンテーションの 編 集 について このレポジトリは Gitbook 向 けのソースコードで 上 で 公 開 されます ソースコードは GitHub 上 で 共 有 されて おり,Mautic のコードをプログラマが 編 集 するのと 同 じように 誰 でも 編 集 が 可 能 となっています 本 文 書 の 管 理 に Git を 使 う 理 由 バージョン. 誰 でも 過 去 の 版 へアクセスができ,どのようなテキストだったか 確 認 ができるため 原 著 者. 著 者 は 各 ファイルだけでなく 一 行 一 行 に 存 在 するため コミュニティへのアシスト. 同 一 文 書 内 の 誰 かの 文 章 を 削 除 をしてしまう 恐 れが 無 いため クローン, 変 更,コミット,そして 変 更 内 容 をプッシュするには Git に 関 するいくばくかの 知 識 が 必 要 です GitHub のウェブインターフェイ ス 上 でファイルを 直 接 変 更 しないようにする 方 法 があります すでに Git を 使 っている 場 合 は 好 みのワークフローを 使 ってください ま だ Git を 使 っていない 場 合 は 以 下 のガイドで Git を 使 って 簡 単 に 編 集 作 業 へ 参 加 する 方 法 を 紹 介 します ブラウザ 上 でドキュメントを 編 集 する 1. あなたのアカウントにあるこのレポジトリには 編 集 権 限 がまだありませんので 最 初 にフォーク してください 2. 編 集 したいファイルを 選 択 してください 選 択 するとファイル 構 造 が 下 の 方 に 表 示 されます ファイルの 中 身 がどのようになってい るかを 確 認 するためにまず README.md ファイルをクリックして 編 集 してみましょう 3. README.md の 中 身 が 表 示 されます 上 の 方 には 鉛 筆 アイコンの Edit ボタンも 表 示 されます このボタンをクリックしましょう 4. コンテンツは Markdown フォーマット で 書 かれています. とても 簡 単 なテキストベースのフォーマットです 5. ファイルに 変 更 を 加 えてください たとえば 末 尾 に これが 最 初 の 貢 献 と 加 えるのもいいでしょう 6. 変 更 を 加 えたときにはページをスクロールして 変 更 内 容 をコミットするというフォームを 使 って 変 更 したことを 伝 えてください 変 更 をした 旨 を 伝 えることはとても 重 要 です 変 更 を 保 存 しするには 何 を 変 更 したのかそしてなぜ 変 更 したのかを 伝 えなくてはなり ません たとえば テストのために 一 行 を 追 加 した と 入 力 してください 入 力 だけで 保 存 はまだしないでください! 7. GitHub のウェブインターフェイスは Git の 一 部 の 機 能 を 提 供 していないため,ファイルを 元 の 状 態 へ 復 元 する 簡 単 な 方 法 が 無 い のです 復 元 するにはファイルへ 追 加 された 行 を 削 除 する 別 のコミットを 作 らなくてはなりません これではコミットの 履 歴 を 汚 して しまうことになります コミット 履 歴 を 汚 す 代 わりに 新 しいブランチを 作 りましょう そのために" 新 規 ブランチを 作 成 する..."という チェックボックスがあります ブランチには 名 前 を 付 けなくてはなりません {あなたのユーザ 名 }-patch-1 とすでに 入 力 されているで しょう これを {あなたのユーザ 名 }-test と 変 更 しましょう 変 更 したら ファイルの 変 更 を 申 請 するをクリックしてください 8. あなたのレポジトリへは 変 更 がすぐに 反 映 されます 公 式 のレポジトリへ 変 更 を 申 請 するにはプルリクエスト(PR) を 送 らなくては なりません すでにプルリクエストのページへリダイレクトされているはずです 申 請 した 変 更 内 容 を 書 き 加 えて プルリクエストを 作 成 するをクリックしてください テストのプルリクエストは 送 らないでください テストの 後 にブランチをクリーンにするには ブランチ セクションへ 移 動 しテストブランチを 削 除 してください ファイル 構 造 について

4 前 セクションでは README.md ファイルについて 作 業 をしました このファイルは GitHub レポジトリのホームページに 表 示 されてい るのですぐに 内 容 を 読 めるでしょう Mautic のドキュメンテーションにかんする 内 容 は 書 かれていません SUMMARY.md ファイルはドキュメンテーションの 目 次 を 定 義 しています ドキュメンテーションへ 新 しくページを 追 加 する 場 合 はタイト ルとリンクをこのファイルへ 定 義 しなくてはなりません 現 在 のメニューにある 項 目 へ 追 加 するためのとても 単 純 な 方 法 です フォルダーは 同 じトピックをひとまとめにしたものです アセットフォルダを 開 いてみてください アセット 用 の README.md がでてき ます このファイルはアセットメニューをクリックした 際 に 表 示 されるコンテンツです manage_assets.mdファイルがサブファイルで す メディア サブフォルダへ md ファイルで 使 われている 画 像 をまとめます リンク 他 の 場 所 にあるドキュメントへリンクを 張 りたい 場 合 がよくあると 思 います Markdown フォーマットではリンクはこのように 表 示 され ます: [リンクのタイトル](http://example.com) これは 絶 対 URL を 使 った 外 部 サイトへのリンクを 貼 る 方 法 です ドキュメント 内 部 へのリンクを 張 るには 相 対 リンクを 使 います: [ 次 のステップ](./../plugins/integration_test.html) このリンクは md ソースファイルから 生 成 される ドキュメンテーションのウェブサイト 内 の plugins/integration_test.html へのリンク が 作 成 されます 画 像 上 でも 書 いたように 画 像 はメディアサブフォルダへ 入 れてください 画 像 は GitHub ウェブインターフェイス 上 からはアップロードできな いので,パブリックな URL へアップロードしてそこへのリンクを 貼 ってください![ 画 像 のオルタナティブテキストを 入 力 ](http://example.com/images/apple.png " 画 像 のツールチップテキストを 入 力 ") またはドキュメンテーションのレポジトリへアップロード 済 みの 画 像 を 表 示 させたい 場 合 は 相 対 パスを 使 うこともできます:![ 画 像 のオルタナティブテキストを 入 力 ](/assets/media/assets-newcategory.png " 画 像 のツールチップテキストを 入 力 ")

5 初 めに 素 晴 らしい! マーケティング 自 動 化 ツールを 手 にしましたね これは 大 きな 第 一 歩 です 次 はどこで 何 をすればいいかとお 悩 みだと 思 います とてもシンプルなこのガイドにそって 真 新 しい 玩 具 を 遊 び 倒 してください ステップ 1: Mautic をインストールする すでにZipファイルを 各 ダウンロードページやから 入 手 されているか,Softaculous,Bitmani,Digital Ocean といった 他 の 媒 体 からイ ンストールされて 最 初 のステップをクリアされたかもしれません ダウンロードだけされていてまだインストールされてない 場 合 はサー バへ Mautic のパッケージファイル(zip で 圧 縮 しています)をアップロードする 必 要 があります 次 に zip ファイルを 展 開 し,ブラウザで zip ファイルを 展 開 したパスや URL へアクセスしてください Mautic のインストールプロセスはとても 簡 単 だとおわかりいただけると 思 います ステップ 2: Cron Jobを 追 加 する Mautic をインストールするとタスクを 処 理 するために 基 本 的 な cron job を 作 る 必 要 があります これらの cron job は cpanel やコマ ンドラインから 作 成 追 加 できます この 手 の 作 業 にあまりなじみがない, 得 意 ではない 場 合 はフォーラムや Slack で 是 非 相 談 してみて ください 作 成 が 必 要 な cron job を 以 下 に 列 挙 します コンタクトリストの 更 新 php /path/to/mautic/app/console mautic:segments:update キャンペーンの 更 新 php /path/to/mautic/app/console mautic:campaigns:update キャンペーンアクションの 実 行 php /path/to/mautic/app/console mautic:campaigns:trigger この 機 能 について 詳 しく 知 りたい 場 合 や 他 の cron job 似 ついて 知 りたい 場 合 は Cron Jobs をご 確 認 ください ステップ 3: IP Lookup サービスのデータベースをダウンロードする 標 準 では Mautic は MaxMind の フリーの GeoLite2 IP lookup database を 使 うよう 設 定 します データベースのライセンスにより Mautic のインストールパッケージに 含 めることができません したがって 別 途 ダウンロードが 必 要 となってきます 管 理 メニューを 開 く には Mautic の 右 上 にある 歯 車 のアイコンをクリックし, 設 定 をクリックします システム 設 定 タブに IP Lookup サービスオプションが あり,"IP Lookup データベースを 取 り 込 む" をクリックしてください サポートされている 好 みの IP Lookup サービスを 選 択 することもできます ステップ 4: トラッキングピクセルをインストールする cron job のインストールとセットアップが 終 わると,コンタクトを 追 跡 する 準 備 が 整 います コンタクトを Mautic でトラッキングさせる にはトラッキングピクセルを 各 サイトに 埋 め 込 む 必 要 があります とても 簡 単 なプロセスですし,テンプレートファイルや 他 の CMS プ ラットフォームへ Mautic インテグレーションをインストールすることもできます サンプルのトラッキングピクセルはこのようになります: <img src="http://yourdomain.com/path/to/mautic/mtracking.gif" /> トラッキングピクセルについての 詳 しい 内 容 は コンタクトの 監 視 をご 確 認 ください

6

7 Dashboard Mautic brought a customizable dashboard where each user can compose widgets with information she/he wants to track. Date range filter All the widgets will display data in the selected global date range filter at the top of the widget list. The default date range is set from 30 days ago to today. Line charts will change the time unit automatically depending on the day count selected in the date range filter like this: Date range is equal 1 day: Hours Date range is between 1 and 31 days: Days Date range is between 32 and 100 days: Weeks Date range is between 101 and 1000 days: Months Date range is greater than 1001 days: Years The only exceptions of widgets which display the same information independent on the date range are Upcoming s and Recent activity. Widgets Warning: Do not create too many widgets. It can slow the dashboard page load down. If you have performance issues, decrease the amount of widgets. A new widget can be added to your dashboard when you click on the "Add widget" button. In the "Add wigteg" form which appears after each widget will let you define: Name: Describe what the widget displays. If not filled, Mautic will call it the same as the widget type you select. Type: Select what information you want to display from the predefined widget types. Width: Select how wide the widget should be. The options are 25%, 50%, 75%, 100%. Default option is 100%. The optimal width for line charts is 100%, for tables 50%, for pie charts 25%. Height: Each widget can have different height. 5 heights are predefined. The dashboard will look best if you select a constant height for each widget in one row. Some widgets have additional options: Created contacts in time Show all contacts: Displays one line with all created contacts. Only identified: Displays one line with only created identified contacts. Only anonymous: Displays one line with only created visitors. All identified vs anonymous: displays 2 lines with created identified and visitors. Top segments: Displays up to 6 lines with contacts added to the top 6 segments. If no such segment exist for the selected date range, the chart will not be displayed. Top segments with Identified vs Anonymous: Displays up to 6 lines of the top 3 segments for the selected date range. Each segment will show 2 lines with identified and visitors. s in time Only sent s: Displays 1 line with sent s. Only opened s: Displays 1 line with opened s. Only failed s: Displays 1 line with failed s. Sent and opened s: Displays 2 lines with sent and opened s.

8 Sent, opened and failed s: Displays 3 lines with sent, opened and failed s. Page visits in time Total visits - Displays 1 line with all visits (page hits). Unique visits - Displays 1 line with unique visits (contacts). Total and unique visits - Displays 2 lines with unique and all visits. Widget ordering Each widget can change its location by drag&dropping. The handle is its name. Dashboard export Each dashboard as you configure it can be exported to a single file. You can make a backup for another time, send it to a colleague or share it online. It exports only the widget configuration. Not the data in them. Dashboard import If you export a dashboard, you can then upload it and import it again in the Dashboard Import page. Stock Mautic installation comes with 3 pre-defined dashboards. The one called default.json is imported automatically, when your dashboard doesn't contain any widget. The other 2 predefined dashboards are there as an example. You can export and import any other dashboard and then switch between them. Pre-defined dashboards can be: Previewed - It will display the dashboard widgets for preview. It will load in them actual Mautic data. Nothing is saved or changed by the Apply button. Applied - It applies the dashobard as your dashboard. Warning: Your current widgets will be deleted by this action! Export the current dashboard if you want to get back to it later. Deleted - It will delete the predefined dashboard. Widget cache The WidgetDetailEvent automatically caches the widget detail data for a period of time defined in the configuration. Default cache expiration period is 10 minutes. Dashboard Permissions If a Mautic user doesn't have the see others or see own permissions for a bundle, she/he won't be able to create widgets for said bundle. However, the widget can still be visible at hers/his dashboard. For example if a user creates the widgets and then the admin removes the permission or via import. In that case the widget is there, but with a message that the user doesn't have permission to see the data. If a Mautic user has permission to see only his/hers own data from a bundle, he/she will see only his/hers own data in the Dashboard widgets. For example only contacts which he/she owns, page hits of the pages he/she created and so on.

9 コンタクト Mautic 1.4.0からリードの 名 称 が 変 更 され コンタクトになりました コンタクトはマーケティング 自 動 化 プラットフォームの 中 心 的 な 要 素 です コンタクトは,サイトを 訪 問 したりなんらかの 方 法 であなたと やり 取 りをしたすべての 個 々 人 です コンタクトのタイプ 2タイプのコンタクトがあります 1つ 目 はビジターです フォームや 他 の 接 触 などでまだ 特 定 されていないサイトへの 訪 問 者 です Mautic で 追 跡 されますが,コンタクトリストにノイズを 混 ぜないように 通 常 は 隠 されています 2つ 目 のコンタクトのタイプはスタンダードコンタクトコンタクトです フォームや 他 のソースなどで 追 加 の 情 報 を 提 供 しているコンタクト です そのため 一 般 的 には 名 前,メールアドレスなど コンタクトを 特 定 できるフィールドを 持 っています ビジター ( 匿 名 リードから 名 称 が 変 更 されました) Mautic 1.4.0からリードの 名 称 が 変 更 され コンタクトになりました ビジターはサイトへの 訪 問 者 ですが,フォームや 他 の 接 触 などでまだ 特 定 されていないコンタクトです Mautic で 追 跡 されますが,コ ンタクトリストにノイズを 混 ぜないように 通 常 は 隠 されています コンタクトセクション 内 の 'リストビュー' を 使 うことでビジターを 確 認 で きます ビジターは 将 来 顧 客 になりえるコンタクトであるため, 追 跡 する 価 値 はあるものです 彼 らから 何 らかの 接 触 がある 以 前 よりサイトの 訪 問 についてのログを 取 得 しておけば あなたとの 関 わる 前 に 彼 らの 活 動 状 況 を 把 握 できるでしょう 検 索 テキスト is:anonymous スクリーンショット 結 果 はアクセス 元 の IP アドレスでまとめられていて 詳 細 な 情 報 はまだ 付 与 されていません スタンダードコンタクト 2つ 目 のタイプのコンタクトはスタンダードコンタクトです このコンタクトはフォームや 他 のソース,または 彼 らへ 接 触 をしたことで 知 っ た 事 実 などから 追 加 の 情 報 を 付 与 されたコンタクトです 結 果 として 名 前 やメールアドレス,その 他 関 連 したコンタクト 等 から 特 定 が できる 情 報 が 付 与 されたコンタクトです スタンダードコンタクトは Mautic で 推 奨 するコンタクトです これらのコンタクトは 最 初 のうちはビジターですが, 名 前 やメールアドレ ス,ソーシャルネットワークのハンドルネームや 特 定 可 能 なキャラクターを 付 与 されたある 時 点 でスタンダードコンタクトへと 変 貌 しま

10 す これらのコンタクトは Mautic マーケティング 自 動 化 プラットフォーム 上 で 育 成 されていくものです コンタクトの 管 理 セクションでスタンダードコンタクトで 何 が 管 理 できるのかという 情 報 を 詳 しく 解 説 します

11 コンタクトの 管 理 コンタクト 管 理 ページは 匿 名 コンタクトと 付 加 情 報 のあるコンタクトの 両 方 の 閲 覧 とやり 取 りを 行 う 主 なインターフェースとなります コンタクトリスト コンタクトリストには システム 内 のすべてのコンタクトをデフォルトの 表 形 式 で 表 示 しています デフォルトでは リストビュー が 有 効 になっていますが アバターを 使 ってコンタクトを 視 覚 的 に 表 示 させる カード を 利 用 した グリッドビュー にも 切 り 替 えることができ ます 右 上 の 該 当 するボタンをクリックすると この2つのビューを 切 り 替 えることができます ヒント: キーボードショートカットでは t を 押 すとテーブルビューに c を 押 すとカードビューに 切 り 替 えることができます コンタクトの 検 索 コンタクトリストはリストの 一 番 上 にあるボックスを 使 って 検 索 することができます また ソートしたい 見 出 しをクリックすることで 表 の 見 出 しを 使 用 して 並 べ 替 えるこごができます 検 索 ボックスは 多 くの 異 なる 検 索 タイプが 可 能 で 他 のすべての 検 索 レイアウトと 同 じような 検 索 処 理 と 変 数 が 使 えます 利 用 可 能 な 強 力 な 検 索 オプションについては 検 索 ドキュメントページでご 覧 になれます コンタクトを 簡 単 に 追 加 Mauticにすぐに 手 動 で 追 加 したいコンタクトがいる 場 合 通 常 のワークフロー( 例 えば 問 い 合 わせフォームやインポートなど)の 一 部 と してシステムの 中 にいなければ コンタクトクイック 追 加 ボタンを 利 用 してシステムに 追 加 することができます もちろん 新 規 コンタクトフォームを 通 じてはるかに 詳 細 に 追 加 することもできますが 素 早 く 追 加 するにはこれがシステムにコンタクト を 取 り 込 む 最 も 簡 単 かつ 最 速 の 方 法 です コンタクトの 通 常 の 追 加 インポートするコンタクトがすでにあり すべての 情 報 を 追 加 するための 時 間 もある 場 合 コンタクトクイック 追 加 の 右 にあるドロッ プダウン 矢 印 をクリックし 新 規 を 選 択 します これは 新 しいコンタクト 画 面 を 開 き ここでコンタクトについて 持 っているすべての 情 報 を 入 力 することができます カスタムフィールドやソーシャルネットワークプロファイルを 追 加 するには 上 部 にあるタブを 使 用 してくださ い コンタクトのインポート MauticはCSVファイル 経 由 で 他 のソースからコンタクトをインポートすることができます これは 一 度 に 多 くのコンタクトをインポートす る 必 要 がある 場 合 はとても 便 利 な 方 法 です

12 インポート 機 能 を 使 用 するには データを 消 失 する 可 能 性 をなくすため インポートする 情 報 に 相 当 するフィールドが フィールド 管 理 のもとにあることを 最 初 に 確 認 してください すべてのコンタクトのフィールドを 作 成 したら コンタクトクイック 追 加 ボタンの 右 にあるドロップダウン 矢 印 をクリックし インポート を 選 択 します CSVファイルをアップロードし 区 切 り 文 字 エンクロージャーとエスケープ 文 字 が 一 致 しているようにしてください そうすることにより インポーターはデータを 認 識 できます [アップロード]をクリックすると CSVファイルに 見 つかったフィールドとMauticにあるフィールドが 一 致 するかを 確 認 することができま す これによりデータを 正 しくインポートすることができます コンタクトの 編 集 コンタクトを 編 集 するにはそのコンタクトの 名 前 ( 訪 問 者 が 匿 名 の 場 合 またはIPアドレス)をクリックしてコンタクトスクリーンを 開 きま す この 画 面 では コンタクトに 対 して 行 われた 最 近 のイベントとすべての 注 釈 を 表 示 することができます コンタクトを 編 集 するには 右 上 のメニューにある 編 集 ボタンをクリックしてください

13 コンタクトの 概 要

14 コンタクトのモニター コンタクトのトラフィックやアクティビティのモニターは 時 には 技 術 的 で 理 解 するのにてこずることがあります Mauticはこのモニタリン グを 簡 単 容 易 に 設 定 できます ウェブサイトモニタリング ウェブサイトにJavaScriptファイル(Mautic 1.4 移 行 )を 読 み 込 むか もしくはトラッキングピクセルを 追 加 することによってウェブサイト 上 のすべてのトラフィックを 監 視 することができます ログインしているMauticユーザーからのトラフィックはモニターされませんので ご 注 意 ください JavaScript/ピクセルが 作 動 していることを 確 認 するには ブラウザのシークレットウインドウまたはプライベートウィン ドウを 使 用 するか 単 にテスト 前 にMauticからログアウトしてください Javascript (JS) トラッキング JSトラッキングメソッドはMautic 1.4から 実 装 され ウェブサイトトラッキングとして 主 要 な 方 法 として 推 奨 しています これを 利 用 する にはMautic 設 定 > ランディングページ 設 定 にあるあなたのMauticインスタンス 用 のJSトラッキングコードをトラッキングしたいウェブ サイトの <body/> の 前 に 挿 入 します もしくは 以 下 のコードをコピーし URLをご 自 分 のMauticインスタンスのものに 変 更 します <script> (function(w,d,t,u,n,a,m){w['mautictrackingobject']=n; w[n]=w[n] function(){(w[n].q=w[n].q []).push(arguments)},a=d.createelement(t), m=d.getelementsbytagname(t)[0];a.async=1;a.src=u;m.parentnode.insertbefore(a,m) })(window,document,'script','http(s)://yourmautic.com/mtc.js','mt'); mt('send', 'pageview'); </script> Mauticで 利 用 するスキームに 応 じてhttpもしくはhttpsどちらかのスキーム(http(s))への 変 更 を 忘 れないようにしてください また [yourmautic.com] をご 利 用 のドメインに 変 更 してください JSトラッキングの 利 点 は 読 み 込 みに 長 い 時 間 がかかるかもしれないトラッキングのリクエストを 非 同 期 で 読 み 込 めることで これに よりトラッキングしているウェブサイトの 速 度 低 下 を 招 きません JSはまた より 多 くの 情 報 を 自 動 的 にトラッキングできます: ページタイトル は </title> タグの 間 のテキストです ページの 言 語 はブラウザで 指 定 されている 言 語 です ページリファラー はそのコンタクトがどのウェブサイトから 来 たのか そのウェブサイトのURLです ページURL カレントウェブサイトのURLです カスタムパラメータのトラッキング トラッキングピクセルクエリーは カスタムなパラメータを 付 加 したり 可 能 なページビューアクションの 自 動 生 成 されたパラメータを 上 書 きしたりできます これを 行 うには 上 のJSコードの 最 後 の 行 を 次 のようにしてください: mt('send', 'pageview', { firstname: 'John'}); このコードにより 自 動 化 されたすべてのデータをMauticに 送 り メールとファーストネームを 追 加 します これらのフィールドの 値 はシ ステムによって 生 成 される 必 要 があります フィンガープリント (ベータ 機 能 ) Mautic 1.4.0ではフィンガープリントと 呼 ばれるトラッキング 機 能 が 追 加 されました これはFingerprint2 を 利 用 しています 現 行 のIP

15 アドレスとcookie IDのようなトラッキング 識 別 子 と 一 緒 に もしくはこれを 置 き 換 えて 動 作 します このメソッドはまだシステムに 深 く 組 み 込 まれているわけではありませんが コンタクト 詳 細 のページヒットイベントのタイムラインですでに 多 くの 情 報 を 参 照 することがで きます: Fingerprint - ブラウザの 設 定 と 他 の 環 境 変 数 から 算 出 される 一 意 のハッシュ Resolution - デバイス 表 示 解 像 度 の 幅 と 高 さ Timezone Offset - UTCからのプラスもしくはマイナスの 時 差 Platform - デバイスのプラットフォーム 通 常 はOSとプロセッサーの 種 類 Adblock - コンタクトが 広 告 ブロックのプラグインをブラウザで 使 用 しているか 否 かの 真 偽 値 Do Not Track - DNTがオンになっているか 否 かの 真 偽 値 これらの 値 をコンタクト 詳 細 フィールドに 保 存 したい 場 合 上 記 リストと 同 じ 毎 小 のカスタムフィールドを 新 規 に 作 成 し そのフィールド を 公 開 更 新 可 能 にします また このフィンガープリントフィールドを 一 意 にして 将 来 のフィンガープリントトラッキングをシミュレートす ることも 可 能 です この 機 能 はテストされていないので 本 番 環 境 では 最 初 にテストしてから 使 用 するようにしてください トラッキングピクセルでのトラッキング この 機 能 はMautic 1.4からは 非 推 奨 になり Mautic 2.0では 削 除 されます トラッキングピクセルクエリー トラッキングピクセルを 最 大 限 に 活 用 するために 画 像 のURLを 通 じてウェブリクエストの 情 報 を 渡 すことをお 勧 めします ページの 情 報 Mauticはいまのところ page_url, referrer, language, そして page_title をサポートしています ( url と title はコンタクト フィールドとのコンフリクトのため 廃 止 予 定 ですのでご 注 意 ください ) UTMコード コンタクトタイムラインでのUTMコードのサポートはバージョン1.2.1で 導 入 されました utm_medium utm_source および utm_campaign はタイムラインのエントリの 内 容 を 生 成 するために 使 用 されます utm_campaign はタイムラインエントリのタイトルとして 使 用 されます utm_medium の 値 は 次 のFont Awesome クラスにマップされます 値 ソーシャル ソー シャルメディア メール ニュースレ ター バナー 広 告 cpc ロケーション デバイス クラス fa-share-alt utm_source は 利 用 できなければ utm_source がクラスとして 利 用 されます 例 えば utm_source がTwitterなら fa-twitter が 利 用 されます fa-envelope-o fa-bullseye fa-money fa-map-marker fa-tablet utm_source が 利 用 できなければ utm_source がクラスとして 利 用 されます 例 えば utm_source がモバイルなら fa-mobile が 利 用 されます

16 ピクセルの 埋 め 込 み CMSを 使 用 している 場 合 最 も 簡 単 な 方 法 はプラグインのどれかを 利 用 することです プラグインは コンタクトフィールド UTMコー ド もしくはコンタクトタグのすべてをサポートしていない 可 能 性 もあるのでご 注 意 ください 例 としていくつかのコードをご 紹 介 します: HTML <img src="http://yourdomain.com/mtracking.gif?page_url=http%3a%2f%2fyourdomain.com%2fyour-product-page&page_title=some%20cool%20product& =user PHP $d = urlencode(base64_encode(serialize(array( 'page_url' => 'http://'. $_SERVER[HTTP_HOST]. $_SERVER['REQUEST_URI'], 'page_title' => $pagetitle, // Use your website's means of retrieving the title or manually insert it ' ' => $loggedinusers // Use your website's means of user management to retrieve the )))); echo '<img src="http://your-mautic.com/mtracking.gif?d='. $d. '" style="display: none;" />'; Javascript <script> var mauticurl = 'http://your-mautic.com'; var src = mauticurl + '/mtracking.gif?page_url=' + encodeuricomponent(window.location.href) + '&page_title=' + encodeuricomponent(document.title); var img = document.createelement('img'); img.style.width = '1px'; img.style.height = '1px'; img.style.display = 'none'; img.src = src; var body = document.getelementsbytagname('body')[0]; body.appendchild(img); </script> コンタクトフィールド Mauticのコンタクトフィールドを 公 開 更 新 可 能 に 設 定 すると 特 定 の 情 報 をコンタクトに 渡 すことができます トラッキングピクセルに 付 加 する 値 必 要 があります タグ コンタクトのタグは tags クエリーパラメータを 利 用 して 変 更 することができます タグが 複 数 ある 場 合 はコンマで 区 切 ります タグを 取 り 除 くにはダッシュ(マイナスマーク)を 前 に 付 けます 例 えば mtracking.gif?tags=producta,-productb はコンタクトにProductAタグを 追 加 し ProductBを 取 り 除 きます 使 用 可 能 なプラグイン Mauticでは 多 くの 既 存 のコンテンツ 管 理 システムにキーの 統 合 を 提 供 することで これをさらに 容 易 にしています ダウンロードして 次 のプラグインのいずれかを 使 用 することにより ウェブサイトにこのトラッキングピクセルを 自 動 的 に 追 加 します Joomla! Drupal

17 WordPress Typo3 Concrete5 これらはすでにMauticコミュニティによって 作 成 されている 統 合 のほんの 一 部 です 将 来 的 にはさらに 追 加 されでしょう また 開 発 者 は 自 分 の 統 合 を 提 案 するようおすすます 注 : ウェブサイトのトラッキングはこれらのプラグインによって 限 定 されるものではなく 任 意 のHTMLページ 上 で 直 接 トラッキングピク セルを 置 くことができることに 留 意 してください モバイルモニター アプリで 発 生 していることのモニターは 本 質 的 には ウェブサイト 上 で 発 生 していることのモニターに 似 ています Mauticには プラット フォームに 関 係 なく ネイティブな(または 擬 似 ネイティブ)とHTML5ラッパーベースのアプリのために 必 要 なビルディング ブロックが 含 まれています 簡 単 に 言 うと トラッカーのpage_urlフィールドとしてアプリ 内 の 名 前 付 けしたスクリーンビュー( 例 えば main_screen)と 一 意 の 識 別 子 としてコンタクトのメールアドレスを 使 います 詳 細 は 次 のインストラクションを 御 覧 ください Mauticでのステップ 1.メールフィールドをパブリックに 編 集 できるようにします これにより 可 変 のメールをともなったトラッキングGIFへの 呼 び 出 しが Mauticによって 正 常 に 認 識 されます 2.フォームをセットアップします これがキャンペーンのアクセスポイントになります( 例 えば 新 しいコンタクトへのメール) このフォーム はアプリからPOSTするので 出 来 る 限 りシンプルにします POSTする 一 般 的 なフォームのURLは 次 のようになります Mauticインターフェイス 内 (もしくはフォームテーブルの 最 後 のカラム)のフォームを 閲 覧 / 編 集 することによりMauticのURLからIDを 収 得 することができ フォーム 編 集 ページ 内 のHTMLの 手 動 コピー のHTMLを 見 ることによりフォームフィールドを 取 得 することがで きます 3.キャンペーンでトリガーとして 使 用 する 画 面 を 設 定 します( 例 えば cart_screen など) Mauticはpage_urlのためには 'http://' 形 式 の 実 際 のURLは 探 しません 通 常 の 文 字 列 を 探 します 例 えば: アプリ 内 では 一 番 いいアプローチは すべてのトラッキングニーズを 処 理 するクラス( 例 えば 'mautic')を 持 たせることです たとえば 次 のサンプル のメソッド 呼 び 出 しはID 3でフォームにPOSTします - 前 節 を 御 覧 ください( 注 意 : 簡 潔 性 と 普 遍 性 のため これらのサンプルは JavaScript / ECMAScriptタイプの 言 語 で 書 かれています アプリではお 使 いの 言 語 で 似 たような 呼 び 出 しを 使 用 してください そして アプリ 内 の 個 々のユーザアクティビティを 追 跡 するため このサンプルコールではトラッカーへのHTTP 要 求 を 行 っています: mautic.track("cart_screen",

18 これは( 前 のセクションで 示 したように)GET 形 式 URLへのHTTPリクエスト 以 外 の 何 ものでもありません 重 要 : 上 記 のHTTPリクエストがcookie( 可 能 なら mautic.addcontact POSTリクエストからのcookieを 再 利 用 )を 使 用 していること そしてこのcookieを 一 つのリクエストから 次 のリクエストまで 再 利 用 しているをアプリ 内 で 確 認 してください これにより それが 本 当 に 同 一 のユーザーであることをMautic(と その 他 のトラッキングソフトウェアでも)が 認 識 できます これを 行 うことができない 場 合 同 じ IPアドレスから 複 数 のコンタクトがアクセスしたらMauticはcookieなしでは 誰 がどのコンタクトなのか 判 別 ができないので 単 一 のコン タクトに 統 合 してしまうことがあります(めったにはないでしょうが 可 能 性 はあります) その 他 のオンラインモニタリング コンタクトのアクティビティをモニターし それらのアクティビティにポイントを 付 与 する 方 法 は 他 にもいくつかあります ウェブサイトの モニターはコンタクトを 追 跡 するための 一 つの 方 法 にすぎません コンタクトのその 他 のアクティビティモニターは フォーラムの 投 稿 チャットルームでのメッセージ メーリングリストのディスカッションの 投 稿 GitHub/Bitbucketでのメッセージ コードの 提 案 ソーシャ ルメディアの 投 稿 およびその 他 の 無 数 のオプションで 構 成 することができます トラブルシューティング トラッキングが 機 能 しない 場 合 は トラブルシューティングのページ もしくは メールのトラブルシューティングを 御 覧 ください

19 リストの 管 理 リストはコンタクトを 整 理 するための 簡 単 な 方 法 を 提 供 します これらのリストは 様 々なフィールドから 構 成 することができます すべてのコンタクトのリストを 表 示 すると その 特 定 のリストに 一 致 するコンタクトの 数 を 表 示 している 右 側 の 列 に 気 づくかと 思 いま す リストフィルタ さらに これらのフィルタは 必 要 に 応 じて 含 めたり 除 外 したりを 組 み 合 わせることができます フィールドを 選 択 後 次 に 実 行 する 操 作 の 種 類 を 選 択 することができます この 操 作 の 種 類 はどのようにコンタクトをフィルタリングす るかよって 異 なります

20 スマートリスト リストを 作 成 したら cronジョブの 実 行 により 任 意 の 適 用 可 能 なコンタクトが 自 動 的 に 追 加 されます これがスマートリストです スマートリストを 最 新 に 保 つには 希 望 する 間 隔 で 次 のコマンドを 実 行 するcronジョブを 作 成 します: php /path/to/mautic/app/console mautic:segments:update --env=prod このコマンドの 実 行 により フィルタに 一 致 するコンタクトが 追 加 され 一 致 しないコンタクトが 削 除 されます フィルターに 関 係 なく 手 動 で 追 加 されたコンタクトはリストにとどまります 手 動 追 加 スマートリストに 加 えて リストボタンをクリックし コンタクト 詳 細 ビューのラジオボタンを 選 択 することにより 手 動 での 追 加 も 可 能 で す

21 フィールドの 管 理 フィールド 管 理 のページでは 既 存 のすべてのコンタクトフィールドだけでなく カスタムに 作 成 したすべてのコンタクトフィールドを 表 示 できます コンタクトプロファイルでは 特 定 のフィールドが 表 示 されるグループカラムがあります 最 後 のカラムでは フィールドの 様 々な 特 性 を 表 すいくつかのアイコンが 表 示 されます 1.ロックアイコン - これらのフィールドはコアインストールで 使 用 されているので 削 除 できません 2.リストアイコン - これらのフィールド はスマートリストのフィルタとして 使 用 することができます 3.アスタリスクアイコン - これらのフィールドは コンタクトフォームの 必 須 の 入 力 です 4. 地 球 のアイコン - これらのフィールドは トラッキングピクセルのURLクエリを 通 じてパブリックに 更 新 可 能 です( 詳 細 は コンタクトのモニター] をご 覧 ください) 公 開 されたフィールド 各 ラベルのタイトルの 前 のチェックマークは フィールドの 公 開 非 公 開 を 変 更 可 能 なトグルです

22 新 規 フィールド 追 加 のカスタムフィールドを 作 成 し そのフィールドが 保 持 するデータ 型 を 定 義 することができます データ 型 に 加 えて 特 定 のフィー ルドのグループを 選 択 できます これは コンタクトの 編 集 詳 細 ビュー 上 のどこにフィールドが 表 示 されるかを 定 義 します csvファイル 経 由 でコンタクトをインポートする 際 boolean format は 0 と 1 の 値 のみを 取 ります フィールド 設 定 タブでセットアッ プする 機 会 のある Boolean Labels は leadfield の value と 違 うものは 設 定 できません

23 ページ Mautic のページ 機 能 は 的 確 で 魅 力 的 なコンテンツを 素 早 く 作 成 するためのツールです フォームを 通 じてコンタクトを 誘 導 したり ア セットのダウンロード 方 法 を 提 供 したり または 単 に 特 定 の 話 題 に 関 する 興 味 をトラッキングしたりすることに 利 用 してください ランディングページの 機 能 Mautic のランディングページには 素 晴 らしい 機 能 が 数 多 くあります これらのページはA/Bテスト 環 境 ( 詳 細 は 後 のセクションを 参 照 く ださい) 他 言 語 ページ また 定 義 済 みのテンプレートやユニークなテンプレートでページを 作 成 する 事 ができます

24 ページの 管 理 ページの 詳 細 Mautic 内 のページを 表 示 すると ひとつのページ 内 に 膨 大 な 量 の 情 報 を 目 にするでしょう ページタイトルの 下 の 上 部 にページの 説 明 を 参 照 することができます 素 早 くページビュー 新 しい 対 リピーター およびページ 上 の 平 均 時 間 でチャートを 参 照 してください これらのチャートは トラフィックに 基 づいてリアルタイムで 更 新 されます 右 側 にはあなたがページとページに 関 連 する 最 近 のアクティビティのリストをプレビューするために 使 用 できるリンクがあります あなただけの 面 積 を 拡 大 し より 具 体 的 な 詳 細 を 参 照 するには 説 明 の 下 に 位 置 する[ 詳 細 ]タブを 選 択 することができますページの 詳 細 を 表 示 するときに 注 意 してください

25 翻 訳 とバリアント 前 述 のようにページの 詳 細 を 表 示 するときに 作 成 されている 様 々な 翻 訳 やページ 変 異 体 をも 表 示 することができます A/Bテストを 行 う 場 合 これらの 変 動 もまた 有 用 です ページの 新 規 作 成 と 編 集 ページのフォームでは 新 しいページを 作 成 することができますし 作 成 しやすいよう 多 くのフィールドを 提 供 しています 次 のスクリー ンショットでそれらのほとんどに 気 づくでしょう 上 部 のツールバー 上 のページビルダーボタンに 気 づくでしょう 簡 単 にあなたのページのレイアウトを 作 成 するには ページビルダー を 起 動 する 場 所 です

26 また あなたのページで 使 用 するテンプレートだけでなく あなたのページの 言 語 を 定 義 することができます あなたにも 親 ページを 定 義 することができる 便 利 なフィールドに 注 意 してください これは ページをリンクすることができます

27 カテゴリの 管 理 Mautic プラットフォームの 他 の 多 くのエリアと 同 じように ページのセクションに 特 定 のカテゴリを 作 成 することができます ここで 作 成 した 任 意 のカテゴリはどのページでも 使 用 できることを 意 味 します 新 規 にカテゴリを 作 成 するときには タイトル 説 明 エイリアス 色 を 選 ぶことができます Mauticの 中 でカレンダーまたは 他 のエリア のようなものを 見 るとき 適 切 なカテゴリーでページを 見 つけるために 色 は 役 に 立 ちます

28 ページのトラブルシューティング ページヒットトラッキングが 動 作 しない ページのヒットはトラッキングピクセルによって 追 跡 されています これは 単 純 にページソースコード 内 の1ピクセルのGIF 画 像 です ページがブラウザで 閲 覧 された 場 合 ブラウザは 画 像 をロードしようとします この 画 像 のロードリクエストが Mautic がページヒット アクションを 追 跡 するために 実 際 に 必 要 としているものです トラッキングが 機 能 しない 場 合 は 次 の 項 目 を 確 認 してください 1. ログインしているMautic 管 理 者 はトラッキングしません これにより Mautic 管 理 者 がページを 編 集 中 にそのページを 確 認 しても 統 計 が 歪 めれらません そのため トラッキングのテストをする 際 はMauticからログアウトするかブラウザのシークレットウインド ウを 使 用 するようにしてください 2. トラッキングピクセルは, 追 跡 したいページの 一 部 ではありません Mautic は,そのソースコードにトラッキングピクセルを 持 って いるページのみを 追 跡 することができます 3. トラッキングピクセルが 正 しく 構 成 されていません ブラウザの 開 発 ツールでこれを 確 認 することができます 開 発 ツール(F12 キーを 押 して 起 動 できます)を 開 き, 追 跡 したいページで 見 ながら,[ネットワーク]タブに 移 動 し,ページをリロードしてください あ なたが 行 われたすべての 要 求 が 表 示 されます イメージだけにそれらの 要 求 をフィルタリングし,mtracking.gif イメージを 見 つけ ます それはステータス 200 でしょうか? 200 以 外 の 場 合 は,Mautic インスタンスへのパスが 正 しくない 可 能 性 があります 詳 しくはトラッキングピクセルを 参 照 ください

29 フォーム フォームはマーケティング 自 動 化 システムの 特 別 なパーツです フォームはダウンロードへのアクセス イベントの 登 録 メールでの ニュースレターを 通 じてユーザーの 情 報 収 集 に 使 われます フォームによりコンタクトのデータを 集 めたり 自 分 のプロフィールに 情 報 を 追 加 することができます Mauticには2つの 種 類 のフォームがあります キャンペーンフォームはコンタクトをダイレクトにキャンペーンにプッシュします すべてのアクションはキャンペーンビルダー 内 で 実 行 さ れます スタンドアローンフォームはキャンペーンにダイレクトではなく セグメントにコンタクトをプッシュできます このフォームの 利 点 は サブ ミッション 時 にアクションを 実 行 できる 点 です これの 例 としては フォームの 値 を 含 んだ 管 理 者 へのメール 送 信 が 挙 げられます

30 フォームの 管 理 新 しいフォームビューにより フォームを 作 成 したり ユーザーから 収 集 したいフィールドをアタッチしたりできます フィールド 作 成 後 ユーザーが 情 報 送 信 後 に 実 行 させたいアクションを 定 義 することができます フォーム 概 要 フォーム 概 要 では ある 一 定 期 間 にわたって 受 け 取 った 情 報 の 簡 単 な 概 要 を 提 供 し 特 定 のフォームがどの 程 度 成 功 しているのかを 簡 単 に 分 析 します フォーム 概 要 の 下 では 特 定 のフォームの 一 部 として 含 まれるフィールドやアクションのあらましを 説 明 しています フォームフィールド フォームには 必 要 な 数 だけフィールドを 含 めることができます これらのフィールドはシステムにより 動 的 に 配 置 したり 詳 細 なコント ロールがひつようであればHTML 経 由 で 扱 ったりできます フォームアクション フォームアクションとは フォームの 送 信 時 に 扱 われるアイテムです 各 送 信 時 に 実 行 するアクションを 複 数 定 義 することができます

31 フォームでのコンタクトの 作 成 と 更 新 フォームでコンタクトを 作 成 もしくは 更 新 するには( 更 新 するにはメールアドレスがマッチしている 必 要 があります) コンタクト 作 成 / 更 新 サブミットアクションを 追 加 します 注 意 : このアクションは 最 初 に 置 く 必 要 があります そうすることによりそのコンタクトの 詳 細 がその 後 のアクションで 利 用 可 能 になるからです リストに 追 加 したりインテグレーションにプッシュしたりする 前 にそのコンタクトが 作 成 もし くは 更 新 されている 必 要 があることに 留 意 してください キオスクモード このキオスクモードは 複 数 のコンタクトから 一 つのデバイスでサブミットされる 場 合 に 便 利 です 例 えば カンファレンスでのキオスク のようなものです キオスクモードがオンになると サブミッションごとに 新 しいコンタクトを 作 成 します キオスクモードがオフになる と Mauticはカレントセッションに 属 しているコンタクトを 編 集 します フォーム 挿 入 フォームを 利 用 するには3つの 方 法 があります 出 力 全 体 をコピー もしくは 提 供 されているJavaScriptを 使 用 して 動 的 にフォームを 挿 入 可 能 です これら2つの 方 法 はページにフォームを 直 接 含 めさせることができます また 別 の 方 法 としては お 好 みでMauticのラン ディングページに 直 接 フォームを 埋 め 込 むことも 可 能 です

32 挿 入 コードを2 回 ペーストするのはおすすめしません 必 須 フィールドが 空 で 送 られた 時 にトラブルになる 可 能 性 があるためです フォーム 結 果 フォーム 概 要 ページ 上 で 右 上 の 結 果 ボタンをクリックすると すべてのフォーム 送 信 を 表 形 式 で 閲 覧 できます これらの 結 果 は 各 カラ ムのヘッダーで 簡 単 にフィルタリングしたりソートしたりできます フォームプレビュー フォームプレビューはそのフォームがどのように 見 えるのかをポップアップでプレビュー 表 示 します フォームのスタイルはその 外 側 の ページやウェブサイトコンテンツによってコントロールされ その 時 のプレビューの 表 示 と 最 終 的 なレイアウトは 違 ってくることがありま すのでご 注 意 ください フォームフィールの 値 の 自 動 入 力 URLのクエリーパラメータからのフォームの 値 を 自 動 入 力 することが 可 能 です コンタクトのフィールドのエイリアスは コンタクト -> フィールド 管 理 の 閲 覧 時 にテーブルから 取 得 することができます フォームの フィールド 名 はデータベースにエイリアスとして 保 存 され フィールドラベルから 自 動 的 に 生 成 されますが 正 確 な 名 称 はソースを 確 認 する 必 要 のある 場 合 もあります(フォームを 開 いてプレビューボタンをクリックします) 例 えば これはフォームからのhtmlセクションの サンプルです 利 用 するためのこの 名 称 は mauticform[fieldname] 内 にあるものです <div class="mauticform-row mauticform- mauticform-row- " id="mauticform_ "> <label id="mauticform_label_ " for="mauticform_input_ " class="mauticform-label" "=""> </label> <input id="mauticform_input_ " name="mauticform[ ]" value="" class="mauticform-input" type=" "> </div> メール 内 から 値 を 自 動 入 力 する フォームに 自 動 入 力 させたいコンタクトの 特 定 の 情 報 ごとにトークン {leadfield=fieldalias true} をURLに 埋 め 込 み それらを フォームフィールド 名 に 割 り 当 てます true はMauticに 値 をURLエンコードするよう 命 令 し それによりブラウザーでも 動 作 します {pagelink=1}& ={leadfield= true} コンタクトに 送 信 されるレンダリングされたメールでは URLは 次 のように 変 換 されます: {pagelink=1} 内 がランディングページのURLに 変 換 され?ct=A_REALLY_LONG_STRING が 付 加 されます 実 際 の 長 い 文 字 列 ではコン タクトIDを 含 んだコンタクトについてのエンコードされた 情 報 になります コンタクトがそのリンクをクリックすると 埋 め 込 まれたフォー ムとともにランディングページを 開 き そのフォームの ' ' 入 力 がそのURLを 通 して 渡 される 値 として 自 動 的 に 入 力 されます

33 アセット アセットは 通 常 フォームの 完 了 時 にコンタクトに 提 供 するアイテムです アセットは, 独 自 のポイント 値, 履 歴,トラッキング 統 計 情 報 を 持 つ 事 のできる 追 跡 可 能 なアイテムです アセットの 例 アセットについてよくある 例 を 挙 げると: 特 定 のプロダクトやサービスに 関 するホワイトペーパー ダウンロード 可 能 デモアプリや 他 のデジタルプロダクト コンタクトの 興 味 を 引 きそうな 動 画 やmp3 スライドなどのすべてのファイル

34 アセットの 管 理 カテゴリ アセットは あなたが 簡 単 にリソースを 検 索 することを 可 能 にし カテゴリとして 整 理 することができます 新 しいカテゴリを 作 成 するに は アセットのセクションを 参 照 し [カテゴリの 管 理 ] をクリックします

35

36 カテゴリの 作 成 新 しいカテゴリを 作 成 するには 画 面 右 上 にある [ 新 規 作 成 ] をクリックしてください 使 用 される ファイリングシステム の 構 造 を 反 映 するようなカテゴリの 名 前 を 付 け カテゴリの 短 い 説 明 を 付 け 加 えてください エイリアスフィールドは 手 動 で 指 定 しない 限 り 自 動 的 にタイトルフィールドから 移 入 されます これは 理 想 的 な URL パスを 作 成 する ために 使 用 され スペースの 代 わりにハイフンが 含 まれている 必 要 があります これは 16 進 法 のカラーコードの 入 力 やカラーピッカーで 色 を 選 択 して 個 々のカテゴリを 色 分 けすることができます カテゴリを 公 開 してアセットを 割 り 当 て 利 用 できるようにするには [はい] が 強 調 表 示 されている 用 にしてください カテゴリを 公 開 しな いよう 設 定 するには [いいえ] をクリックしてください 変 更 内 容 を 保 存 し 編 集 を 続 行 するには [ 適 用 ] ボタンを 押 してください 変 更 を 保 存 しカテゴリ 画 面 へ 戻 るには [ 保 存 して 閉 じる] をク リックしてください 操 作 をキャンセルしてカテゴリ 画 面 へ 戻 るには [キャンセル] を 押 してください カテゴリの 編 集 カテゴリを 編 集 するには カテゴリ 名 をクリックするか 横 にあるチェックボックスにチェックを 入 れ [ 編 集 ] をクリックしてください 上 のス クリーンショットと 同 じな 画 面 が 表 示 されてきます 各 入 力 フィールドがすでに 埋 められている 点 が 違 うくらいです これも 上 と 同 じよう に 編 集 して 保 存 ができます

37 カテゴリの 管 理 カテゴリはカテゴリ 名 または ID でソートできます カラムのヘッダを 必 要 なフィールドで 検 索 するにはカラムヘッダをクリックしてくださ い 再 度 クリックすることでソート 順 を 逆 にできます ページの 下 部 にあるドロップダウンでページごとに 表 示 されるカテゴリの 数 を 制 御 することができます この 番 号 はカテゴリの 数 が 一 定 数 を 超 えている 場 合 ページネーションの 矢 印 でページ 間 を 移 動 できます 表 示 されるカテゴリの 数 を 変 更 するには ドロップダウン リストから 希 望 の 番 号 を 選 択 する 事 でページが 自 動 的 に 更 新 されます カテゴリの 削 除 矢 印 横 にあるチェックボックスにチェックを 入 れて 削 除 を 選 択 する 事 で カテゴリを 削 除 できます アセットの 割 り 当 てられているカテゴ リが 削 除 されても アセットは 削 除 されず ' 未 アサイン' と 表 示 されます 実 際 にカテゴリを 削 除 する 際 には 警 告 が 表 示 されます アセット アセットは 多 くの 場 合 フォームを 完 了 してもらうためやのインセンティブとして 提 供 され これにはホワイトペーパー インフォグラフィッ ク 動 画 mp3 等 を 含 める 事 ができます アセットはMautic 内 でダウンロード 可 能 なファイルとして 利 用 可 能 な 状 態 におかれ フォーム の 送 信 後 に 簡 単 にダウンロードできたり またはあとでアクセス 可 能 なリンクとして 提 供 されます アセットを 作 成 するには まず 必 要 とされる 任 意 のカテゴリを 作 成 し 公 開 されていることを 確 認 してください 未 公 開 のカテゴリにア セットを 割 り 当 てることはできません

38 アセットの 作 成 を 開 始 するには 'アセットの 管 理 ' へ 移 動 し [ 新 規 作 成 ]をクリックします アセットはコンピュータのローカルリソースやリモートから 追 加 できます ローカルからアップロードする 場 合 サーバによってアップ ロードするファイルサイズに 上 限 が 設 けられている 場 合 があります 制 限 についてはアップロード 時 の 画 面 で 警 告 されます アセットをアップロード アセットをアップロードするには ホワイトボックスへファイルをドラッグ&ドロップする もしくはホワイトボックスをクリックしてファイル アップロードの 画 面 を 表 示 させてください ファイル 選 択 画 面 でファイルを 選 ぶと 自 動 的 にアップロードされホワイトボックスへ 表 示 さ れます アセットにタイトルを 付 ける 事 ができますし カテゴリと 同 様 に 説 明 やエイリアスを 付 ける 事 もができます アセットは 公 開 済 みのカテゴ

39 リに 対 しアサインできます したがって カテゴリセクションのドロップダウンリストには 未 公 開 のカテゴリは 表 示 されてきません 公 開 未 公 開 を 問 わず 言 語 を 設 定 する 事 も 可 能 ですし また 特 定 に 日 時 に 公 開 非 公 開 とする 事 も 可 能 です すべての 項 目 が 入 力 したら ' 保 存 して 閉 じる' や ' 適 用 ' を 押 してアセットへの 変 更 を 反 映 してください アセットの 閲 覧 ひとたびアセットをアップロードし 保 存 するとリストにあるアセット 名 をクリックする 事 で 表 示 する 事 ができます アセットの 画 面 では ダウンロード 数 を 家 訓 で 来 ます 時 間 毎 日 毎 週 毎 月 毎 年 毎 のダウンロード 数 での 表 示 も 可 能 です グラフは トータルのダウンロード 数 に 対 するユニーク 数 ダウンロード 数 を 表 示 します ダウンロード URL はリンクをクリックする 事 で 別 ウィンドウでのアセットのプレビューが 可 能 です プレビューリンクの 下 部 にはリソースに 関 する 直 近 の 活 動 状 況 が 表 示 されます リソースのプレビューがあれば 併 せて 表 示 させます アセットの 編 集 アセットはアセットの 閲 覧 画 面 にある ' 編 集 ' ボタンを 押 下 するか チェックボックスの 隣 にある 矢 印 を 選 択 し ' 編 集 ' をクリックすること で 編 集 することが 可 能 です アセットの 編 集 画 面 はアセットの 表 示 画 面 と 同 じですが 各 入 力 フィールドがすでに 埋 められています アセットの 削 除 アセットは 表 示 している 状 態 で ' 削 除 ' ボタンをクリックする 事 で 削 除 ができます もしくは チェックボックスの 隣 にある 矢 印 を 選 択 し ' 削 除 ' をクリックすることでアセットを 削 除 することが 可 能 です 確 認 画 面 が 表 示 されアセットの 削 除 の 確 認 を 求 められます ひとたび アセットが 削 除 されると 復 旧 はできません またアセットに 関 連 付 けられているダウンロード 数 等 の 統 計 も 利 用 できなくなり ます コンタクトポイントの 蓄 積 してきたリソースへのアクセスが 残 るだけです もし 今 後 使 用 しないという 事 であれば 非 公 開 にしてお く 事 をお 勧 めします 将 来 的 にはアーカイブとして 機 能 させる 事 ができます

40 キャンペーン キャンペーンは マーケティング 活 動 を 支 援 するために 自 動 化 されたワークフロー 作 成 の 中 心 となる 部 分 です キャンペーンは コンタ クトを 取 り 込 む 様 々な 外 部 の 接 点 で 構 成 されています これらのエンゲージメントは 所 定 の 時 間 間 隔 で または 特 定 のコンタクトのア クションに 応 答 して 発 生 するように 作 成 することができます 時 間 駆 動 型 キャンペーン 時 間 駆 動 キャンペーンのコンセプトは 特 定 の 時 間 内 イベントを 中 心 としたキャンペーンの 形 を 意 味 します これらのイベントはほとん どは 通 常 のメールの 形 です これらのメールイベントは 所 定 の 日 数 遅 延 の 後 または 将 来 の 特 定 の 日 にトリガーされるように 定 義 する ことができます コンタクト 駆 動 型 キャンペーン キャンペーンの 第 二 のタイプは コンタクト 駆 動 型 キャンペーンです これらはコンタクトからの 相 互 作 用 に 基 づいてイベントをトリガー するキャンペーンです コンタクトが 特 定 のページを 開 いたり メールを 開 いたり ウェブサイトでの 滞 在 時 間 の 合 計 が 特 定 の 時 間 に 達 したり もしくはどんな 数 のその 他 のアクティビティの 結 果 として 発 生 させることができます これらのアクションへの 応 答 は 直 ちにまた は 将 来 のある 時 点 で 送 信 されるメールになります 混 合 型 キャンペーン あたりまえですが 別 々のキャンペーンとしてどちらか 別 々に 作 成 しなければいけないというものではありません Mauticは 時 間 駆 動 とコンタクト 駆 動 の 両 方 からなるキャンペーンを 作 成 することができます この 強 力 な 混 合 型 キャンペーンは 直 接 特 定 の 日 付 または 特 定 の 時 間 の 後 だけでなく ( 前 述 したように)コンタクトが 実 行 したアクションとの 両 方 で 駆 動 されるアクションのことを 意 味 します キャンペーンアクション メールアクションは 特 定 のユースケースとして 具 体 的 に 言 及 していますが システムが 取 ることができる 応 答 は 他 にも 多 くあります 他 のアクションとしては 新 しいコンタクトリストへの 自 動 割 り 当 て 新 しいポイントの 値 の 割 り 当 て CRMや 他 のシステムへの 統 合 を 含 むことができます キャンペーン 自 動 化 このキャンペーンのワークフロープロセスの 主 な 利 点 の1つは これらのワークフローを 事 前 に 定 義 し それらをコンタクトやタイムライ ンに 自 動 的 に 応 答 させられることです この 自 動 化 により 手 動 によるコンタクトアクティビティに 必 要 な 時 間 を 最 小 限 にし 一 貫 性 の ある 接 触 を 通 じたコンタクト 育 成 の 信 頼 性 を 向 上 させます

41 キャンペーンの 管 理 キャンペーンの 概 要 キャンペーンの 概 要 では キャンペーンに 追 加 されたコンタクトの 数 送 信 されたメールの 数 そしてそのキャンペーンから 生 じたペー ジビュー 数 など キャンペーンの 多 くの 詳 細 が 表 示 が 表 示 されます 追 加 情 報 には キャンペーンで 利 用 可 能 な 決 定 とアクションの 概 要 を 含 め キャンペーンのすべてのコンタクトのグリッドレイアウトの 概 要 が 含 まれます 他 の 概 要 の 画 面 の 多 くと 同 じように キャンペーンで 行 われた 最 近 のアクティビティを 表 示 することができます 基 本 的 なキャンペーンの 作 成 キャンペーンの 作 成 は 名 前 を 選 んで 説 明 書 きを 作 成 してキャンペーンに 関 連 付 けるコンタクトリストを 定 義 することを 含 め 簡 単 なプ ロセスです これらのキャンペーンは カテゴリの 割 当 と 公 開 情 報 の 設 定 ができます これらのすべては 新 しいキャンペーン 作 成 のや や 標 準 的 な 側 面 です 注 :コンタクトリストの 選 択 では 公 開 リストのみが 表 示 されます これは プライベートとしてマークされていて 企 業 内 で 個 人 により 作 成 されたすべてのコンタクトリストはキャンペーンのためには 利 用 できない という 意 味 です 高 度 なキャンペーンの 作 成 キャンペーン 作 成 の 基 本 は 初 期 画 面 で 簡 単 に 扱 えますが キャンペーンを 構 築 するためのより 細 かい 詳 細 はキャンペーンビルダー 内 で 行 えます これはキャンペーン 作 成 の 高 度 なものと 思 われるかもしれませんが すべてのキャンペーンはキャンペーンビルダーを 使 用 する 必 要 があります キャンペーンアクションの 実 行 新 たにキャンペーンに 追 加 されたコンタクトへのアクション 開 始 の 実 行 スケジュールされたアクションと アクション 以 外 の 決 定 パ スに 対 するアクションは システムによってトリガされなければなりません これを 行 うには 希 望 する 間 隔 で 次 のコマンドを 実 行 する cronジョブを 作 成 します: php /path/to/mautic/app/console mautic:campaigns:trigger --env=prod 特 定 のキャンペーンのために 異 なる 間 隔 でコマンドを 実 行 したい 場 合 は コマンドに --campaign-id=id 引 数 を 渡 してください キャンペーンコンタクトの 構 築 キャンペーンへのコンタクトの 追 加 / 削 除 バッチは 次 のコマンドを 使 用 します: php /path/to/mautic/app/console mautic:campaigns:update --env=prod

42 キャンペーンの 管 理 キャンペーンの 概 要 キャンペーンの 概 要 では キャンペーンに 追 加 されたコンタクトの 数 送 信 されたメールの 数 そしてそのキャンペーンから 生 じたペー ジビュー 数 など キャンペーンの 多 くの 詳 細 が 表 示 が 表 示 されます 追 加 情 報 には キャンペーンで 利 用 可 能 な 決 定 とアクションの 概 要 を 含 め キャンペーンのすべてのコンタクトのグリッドレイアウトの 概 要 が 含 まれます 他 の 概 要 の 画 面 の 多 くと 同 じように キャンペーンで 行 われた 最 近 のアクティビティを 表 示 することができます 基 本 的 なキャンペーンの 作 成 キャンペーンの 作 成 は 名 前 を 選 んで 説 明 書 きを 作 成 してキャンペーンに 関 連 付 けるコンタクトリストを 定 義 することを 含 め 簡 単 なプ ロセスです これらのキャンペーンは カテゴリの 割 当 と 公 開 情 報 の 設 定 ができます これらのすべては 新 しいキャンペーン 作 成 のや や 標 準 的 な 側 面 です 注 :コンタクトリストの 選 択 では 公 開 リストのみが 表 示 されます これは プライベートとしてマークされていて 企 業 内 で 個 人 により 作 成 されたすべてのコンタクトリストはキャンペーンのためには 利 用 できない という 意 味 です 高 度 なキャンペーンの 作 成 キャンペーン 作 成 の 基 本 は 初 期 画 面 で 簡 単 に 扱 えますが キャンペーンを 構 築 するためのより 細 かい 詳 細 はキャンペーンビルダー 内 で 行 えます これはキャンペーン 作 成 の 高 度 なものと 思 われるかもしれませんが すべてのキャンペーンはキャンペーンビルダーを 使 用 する 必 要 があります キャンペーンアクションの 実 行 新 たにキャンペーンに 追 加 されたコンタクトへのアクション 開 始 の 実 行 スケジュールされたアクションと アクション 以 外 の 決 定 パ スに 対 するアクションは システムによってトリガされなければなりません これを 行 うには 希 望 する 間 隔 で 次 のコマンドを 実 行 する cronジョブを 作 成 します: php /path/to/mautic/app/console mautic:campaigns:trigger --env=prod 特 定 のキャンペーンのために 異 なる 間 隔 でコマンドを 実 行 したい 場 合 は コマンドに --campaign-id=id 引 数 を 渡 してください キャンペーンコンタクトの 構 築 キャンペーンへのコンタクトの 追 加 / 削 除 バッチは 次 のコマンドを 使 用 します: php /path/to/mautic/app/console mautic:campaigns:update --env=prod

43 キャンペーントラブルシューティング ページ 訪 問 者 が 認 識 されない いくつかの 理 由 が 考 えられます: 1) Mauticにログイン 中 にテストはしていないか 確 認 してください Mauticはユーザーの 生 成 したアクティビティは 無 視 するので アノニ マスセッションや 別 のブラウザーを 使 うか Mauticからログアウトしてください 2) 追 跡 しているコンタクトがキャンペーン 内 に 存 在 するようにしてください そのコンタクトのページヒットでのタイムラインを 見 直 せが これを 簡 単 に 確 認 できます 3) キャンペーンは 連 続 して 実 行 され コンタクトごとには 繰 り 返 されません コンタクトがキャンペーンのページに 既 に 訪 問 していて ページディシジョン 訪 問 をトリガーしていれば 続 いて 訪 問 してもそのディシジョンに 関 連 付 けられたアクションを 再 トリガーすることは ありません 4) キャンペーンアクション 内 のURLが 訪 問 したURLに 正 確 にマッチするようにするか もしくはワイルドカードを 使 用 するようにしてくだ さい (URLにはスキーマ ホスト/ドメイン パス クエリーパラメータ そして/もしくはフラグメントが 含 まれることに 留 意 してください) 例 えば というURLを 持 っていたとして ページヒットが を 登 録 したとする と キャンペーンディシジョンはトリガーされません しかし をURLとして 使 うとマッチするのでトリガーされます 別 の 例 としては 別 のページヒットを 特 定 のキャンペーンに 関 連 付 けたい 場 合 があります 仮 にキャンペーンAとキャンペーンBがある としましょう 両 方 のキャンペーンで 同 じベースURLとパス しかし 別 のクエリーパラメータを 使 いたい 場 合 キャンペーンAで は キャンペーンBでは をページディシジョ ンに 設 定 できます これでコンタクトは 望 ましい 特 定 のキャンペーンのみをトリガーできます もしクエリーパラメータに 関 係 なく 両 方 の キャンペーンをトリガーさせたい 場 合 は を 使 います

44 メール メールは キャンペーンや 他 のリストアクティビティ 内 で 使 用 するために 作 成 することができます メールは 潜 在 的 な 顧 客 クライアン ト そしてコンタクトとの 直 接 的 な 相 互 作 用 のための 手 段 を 提 供 します メールフォーマット メールは コンタクトに 必 要 に 応 じて 配 信 するため 完 全 なHTMLだけでなく 基 本 的 なテキスト 形 式 の 両 方 で 作 成 することができます これは 正 しいフォーマットで 関 連 情 報 を 提 供 することにより コンタクトとの 強 力 な 関 係 を 作 るためには 重 要 な 要 素 となります メール 配 信 メールはシステム 管 理 者 によって 定 義 されたメソッドを 使 用 して 配 信 されます あなたが 会 社 のシステム 管 理 者 である 場 合 は 会 社 が 使 用 するメールプロトコルを 追 加 する 必 要 があります Mauticは Mandrill Sendgrid Amazon SESなど SMTPメールサーバを 提 供 するすべてのメールサービスプロバイダと 統 合 できます こうしたシステムは メールをただちに 送 信 したり cronジョブによってバッチで 処 理 するためにキューに 入 れることができます 即 時 送 信 これは デフォルトの 配 信 手 段 です それがトリガーアクションによって 指 示 されるよう Mauticはすぐにメールを 送 信 します 送 信 する メールの 数 が 多 いと 予 想 される 場 合 は キューの 利 用 をお 勧 めします リモートのメールサービスを 使 用 している 場 合 は メールを 送 信 する 前 にそのサービスとの 接 続 を 確 立 する 必 要 があるため すぐにメールを 送 信 しようとするとMauticの 応 答 時 間 が 遅 くなる 場 合 があります 共 有 ホスト 上 の 場 合 でも 一 度 にたくさんのメールを 送 信 しようとすると サーバーのPHPの 制 限 またはメールの 制 限 に 達 してしまうことがあります キュー 配 信 かなりの 数 のメールを 送 信 する 場 合 はこちらを 推 奨 します キューを 処 理 するためのコマンドが 実 行 されるまで Mauticは 設 定 された スプールディレクトリにメールを 保 存 します 希 望 の 間 隔 でコマンドを 実 行 するようにcronジョブを 設 定 してください php /path/to/mautic/app/console mautic: process --env=prod ホストによっては 特 定 の 時 間 内 に 送 信 できるメールの 数 に 制 限 があったり スクリプトの 実 行 時 間 に 制 限 があったりする 場 合 があり ます そういった 場 合 やバッチ 処 理 を 緩 和 したい 場 合 は Mauticの 設 定 でバッチ 番 号 と 時 間 制 限 を 設 定 することができます メールのフィールド フォームメールで 使 用 されるコンタクトフィールドの 数 はどんなものでもアクセスできます これらは 簡 単 にメール 内 に 配 置 することが でき メールが 送 信 されると 自 動 的 に 適 切 なテキストに 置 き 換 えられます 開 いたメールの 追 跡 Mauticを 介 して 送 信 される 各 メールは トラッキングピクセルの 画 像 でタグ 付 けされています これにより Mauticはコンタクトがメー ルを 開 いたときに 追 跡 し それに 応 じてアクションを 実 行 することができます この 技 術 は HTMLや 画 像 の 自 動 読 み 込 みをサポートし ているコンタクトのメールクライアントに 制 限 されていることに 注 意 してください メールクライアントが 画 像 をロードしない 場 合 は メー ルが 開 かれたかどうかをMauticが 知 る 方 法 はありません 購 読 解 除

45 Mauticにはコンタクトがメール 購 読 を 解 除 することを 可 能 にする 手 段 が 組 み 込 まれています ビルダーを 使 用 している 場 合 は 単 に メールに 購 読 解 除 テキストまたは 購 読 解 除 URLトークンをドラッグ&ドロップします もしくは {unsubscribe_text} または {unsubscribe_url} をカスタムHTMLに 挿 入 します 購 読 解 除 テキストトークンは クリックすると 購 読 を 解 除 するという 指 示 のリンク をもった 文 章 を 挿 入 します 購 読 解 除 URLトークンは カスタムされた 指 示 に 単 純 にURLを 挿 入 します

46 メールの 管 理 メールの 概 要 メールの 概 要 では 特 定 のメールの 成 功 または 失 敗 に 関 する 情 報 を 一 目 でわかるように 表 示 することができます 開 封 バウンス ク リックスルー 成 功 やその 他 の 重 要 な 統 計 に 関 連 する 情 報 を 簡 単 に 見 ることができます メールの 作 成 メールは HTMLの 知 識 がほとんどなくてもグラフィカルなメールビルダーを 使 用 して 作 成 することができます メールは 特 定 のリスト および/またはキャンペーンに 割 り 当 てられています 下 記 はメールを 作 成 するときに 実 行 されるいくつかの 重 要 なステップです コンタクトリスト メールを 作 成 するとき メールを 送 信 したいコンタクトリストを 選 択 することができます この 入 力 フィールドは 必 要 に 応 じて 複 数 のコンタクトリストを 選 択 することが 可 能 です メールビルダー メールビルダーはドラッグアンドドロップツールでHTML 形 式 のメールを 作 成 するためのグラフィカルユーザーインターフェースです メールビルダーは 重 要 であると 考 えられるかよく 使 用 されているアセット ランディングページ および 他 の 追 加 的 なフィールドへの 迅 速 かつ 便 利 なアクセスを 提 供 します

47 監 視 対 象 メール バージョン1.2.0 以 降 バウンスメールや 購 読 解 除 リクエストを 検 出 するためにIMAPアカウントを 監 視 することのできる 機 能 をMautic は 提 供 しています 監 視 対 象 の 受 信 トレイの 設 定 メール 監 視 機 能 を 使 用 するには PHPのIMAP 拡 張 を 有 効 化 する 必 要 があります(ほとんどの 共 有 のホストではすでにこれがオンに なっています) Mauticの 設 定 に 移 動 し 監 視 したい 受 信 ボックス( 複 数 可 )のアカウントの 詳 細 を 入 力 するだけです 単 一 の 受 信 トレイの 使 用 または 監 視 対 象 ごとに 固 有 の 受 信 トレイをせってすることができます メッセージの 取 得 と 処 理 には 次 のコマンドを 実 行 します php app/console mautic:fetch: Mauticは 指 定 されたフォルダに 見 つかった 各 メッセージを 読 み 取 りますので この 目 的 のためにメールを 特 に 作 成 するのが 最 善 であ ることに 注 意 してください Gmailでメールを 送 信 する 場 合 メールのリターンパスは 自 動 的 にGmailアドレスに 書 き 換 えられます Mauticはバウンスのために Gmailアカウントを 監 視 することができますが Gmail 以 外 の 送 信 方 法 を 使 用 することをおすすめします 購 読 解 除 フォルダを 選 択 した 場 合 Mauticも List-Unsubscribe ヘッダの 一 部 としてメールを 追 加 します そのフォルダに 見 つかっ たメッセージをパースし そのコンタクトの 購 読 を 自 動 的 に 解 除 します

48 バウンスメールでのコンタクトのリスト 作 成 これは 必 須 ではありませんが バウンスメールのすべてを 削 除 する 場 合 やバウンスメールの 来 たコンタクトのリストを 作 成 する 場 合 な ど バウンスメールの 来 たコンタクトを 簡 単 に 選 択 できるようなります 1.コンタクト / リスト 管 理 / 新 規 を 開 きます 2.リスト 名 を 入 力 します たとえば バウンスメール などです 3.フィルタタブを 選 択 します 4. 新 しくバウンスメールイコールYesフィルタを 作 成 します 1. cronジョブにより 自 動 的 にトリガーされる app/console mautic:segments:update コマンドを 待 つか もしくは 手 動 で 実 行 します バウンスメールを 持 つすべてのコンタクトがこのリストに 表 示 されます Mandrillウェブフック MauticはバウンスのためのMandrillのウェブフックをいくつかサポートしています 1) Mandrillのアカウントにログインし Settings -> Webhooksを 開 いてください 2) Add a Webhookをクリックします

49 3) Mautic 1.2.2は 次 のウェブフックをサポートしています: Message is Bounced, Message is Soft-Bounced, Message is Rejected では Message is Marked as Spam と Message Recipient Unsubscribes がサポートされます 4) のように4)のようにPost To Url に 入 力 し Create Webhookをクリックします 5) Custom Metadataをクリックして 二 つの 新 しいメタデータフィールド hashid と contactid を 作 成 します

50 所 有 者 のメールと 名 前 から 送 られてきたメール オーナー(mauticユーザー)を 持 つユーザーに 送 信 されるメールを 自 動 的 にパーソナライズすることができます この 機 能 は from from name signatureの 設 定 をデフォルトの 設 定 からユーザーの 設 定 に 変 更 します 要 件 Mautic Mandrillなどのトークン 化 されないメール 転 送 この 機 能 はAPI 経 由 のメールでは 動 作 しません コンタクトオーナーから 送 信 されるメールを 有 効 にする 方 法 右 上 隅 にある 歯 車 アイコンをクリックして 管 理 メニューを 開 きます 設 定 メニュー 項 目 を 選 択 します メール 設 定 タブを 選 択 します メーラーがオーナー を はい に 設 定 します 設 定 を 保 存 します 署 名 署 名 はMautic 1.3.0の 新 機 能 です 署 名 のテキストを 設 定 する 場 所 は2ヶ 所 があります 1.デフォルトの 署 名 は 設 定 メール 設 定 のタブにあります デフォルトのテキストは Best regards,<br/> FROM_NAME で す FROM_NAME トークンはメール 設 定 タブの メールを 送 信 する 名 前 の 値 に 置 き 換 えられます コンタクトオーナーが 未 知 の 場 合 はこ の 署 名 が 使 用 されます 2.すべてのユーザーはプロフィール 編 集 ページで 自 分 の 署 名 を 設 定 することができます コンタクトオーナー が 既 知 の 場 合 はこの 署 名 が 使 用 されます 署 名 は {signature} トークンによってメールのテキスト 内 に 配 置 することができます コンタクトオーナーの 署 名 が 使 用 されない 場 合 の 例 外 が 一 つあります ユーザーがコンタクト 詳 細 から 直 接 メールを 送 信 するとき そ の 時 にログインしているユーザーの 署 名 が 使 用 されます そのコンタクトに 別 のオーナーが 割 り 当 てられていたり オーナー 自 体 が 割 り 当 てられていない 場 合 でも 関 係 ありません FAQ すべてのメールで 動 作 しますか? 例 外 があります: メールはコンタクトに 送 信 する 必 要 があります そのメールに 割 り 当 てられたコンタクトがMauticにない 場 合 は Mauticはその オーナーが 分 からないので 選 択 スべきそのユーザー 名 やメールや 署 名 も 分 かりません テストメールを 送 信 するときにこうなりま す コンタクト 詳 細 からメールを 直 接 送 信 した 場 合 ユーザー 設 定 ではなくフォームからのfrom name と from が 使 用 されま す これらの 値 にはログイン 中 のユーザー 名 とメールがあらかじめに 入 力 されます

51 メールのトラブルシューティング オープンメールトラッキングがトラッキングされません メールはトラッキングピクセルによって 追 跡 されています これはMauticによって 送 信 された 電 子 メールメッセージのソースコード 内 の 単 なる1ピクセルのGIF 画 像 です OutlookやThunderbird Gmailなどのメールクライアントによってメールが 開 かれると クライアント はその 中 の 画 像 をロードしようとします 画 像 ロード 要 求 はMauticがメールの 開 封 アクションを 追 跡 するために 使 用 するものです 一 部 のメールクライアントは 画 像 の 自 動 ローディングを 無 効 にしており その 場 合 ユーザーはメールメッセージ 内 の 画 像 をロードす るための ロードイメージ ボタンをクリックする 必 要 があります このような 理 由 または 別 の 理 由 で 画 像 がロードされない 場 合 は Mauticは 開 封 アクションを 検 知 できません したがって メールのオープントラッキングは100% 正 確 というわけではありません メールのリンククリックをがトラッキングされません メールが 送 信 される 前 に Mauticはメール 内 のすべてのリンクを 一 意 のキーを 含 むMauticへもどるリンクに 置 き 換 えます コンタクト がそのリンクをクリックすると Mauticにリダイレクトされます Mauticはクリックアクションを 追 跡 し コンタクトを 元 の 場 所 にリダイレク トします これは 高 速 で 行 われるので コンタクトはこの 追 加 のリダイレクトに 気 づくことはありません メールのクリックが 追 跡 されない 場 合 次 のことを 確 認 してください: 1.あなたのMauticサーバーがパブリックなURLにあるかどうか トラッキングはローカルホスト 上 では 動 作 しません 2.メールがキャンペーンやメールリストを 介 して 既 存 のコンタクトに 送 られているこ とを 確 認 してください 例 を 送 る リンク ダイレクトメール (コンタクト 詳 細 より) もしくは フォーム 送 信 プレビュー から 送 られたメールで はトラッキング 用 のリンクに 置 き 換 えられません 3. href 属 性 のURLが 絶 対 パスかつ 有 効 であることを 確 認 してください これ は もしくはhttps://で 始 まっている 必 要 があります 4.ブラウザのシークレットモードででリンクを 開 いていないかどうか 詳 細 は Pages troubleshooting を 参 照 してください 1. メール 内 のリンクがMauticのトラッキングリンクに 置 き 換 えられてるか 確 認 してください 置 き 換 えられたいない 場 合 は 詳 細 情 報 (Mauticのバージョン PHPのバージョン 送 信 前 のURLリンク 送 信 後 のURLリンクリンクなど)とともに https://github.com/mautic/mautic/issues に 報 告 してください 購 読 解 除 リンクが 機 能 しません 解 除 リンクはテストメールでは 機 能 しません テストメールがMauticコンタクトではなくMauticユーザーに 送 信 されるためで す Mauticユーザーは 解 除 できませんので 解 除 リンクは 次 のようになります: URL. ただし コンタクトにメー ルを 送 信 するときにはリンクは 正 常 に 動 作 します

52 使 い 方 のヒント キーボードショートカット グローバルショートカット shift+d: ダッシュボードの 読 み 込 み shift+c: コンタクトの 読 み 込 み shift+right: 右 側 メニューの 有 効 化 shift+n: 通 知 の 表 示 shift+s: グローバル 検 索 コンタクトページ a: 新 規 コンタクトのクイック 追 加 t: テーブルビューの 有 効 化 ( 別 名 リストビュー) c: カードビューの 有 効 化 ( 別 名 グリッドメニュー) すべてのショートカットの 表 示 shift+?: モーダルウインドウにすべてのショートカットを 表 示

53 テキストメッセージ Mautic 1.4.0では 新 しいチャネルが 追 加 されました これにより MauticによりキャンペーンからSMSが 送 信 できるようになります テキストメッセージの 設 定 MauticからSMSを 送 信 する 前 に SMSを 送 信 できるサービスと 接 続 する 必 要 があります 最 初 のそしてデフォルトの 実 装 サービス はTwilioです このテキストメッセージを 正 しく 設 定 するには 次 のステップに 従 ってください: 1. Twilio.comのアカウントを 作 成 します 2. アカウント 設 定 を 開 きます ここにAPI 認 証 情 報 があります 3. ブラウザの 別 のタブでMautic 設 定 画 面 を 開 き 歯 車 アイコン > 設 定 > テキストメッセージ 設 定 を 開 きます 4. TwilioアカウントからAccountSIDをコピーしてテキストメッセージプロバイダーユーザー 名 にペーストします 5. AuthTokenをアンロックしてコピーし テキストメッセージプロバイダーパスワードにペーストします 6. TwilioのProducts > Phone Numbersを 開 きます このナンバーをMauticの 送 信 する 電 話 番 号 にペーストします 7. テキストメッセージを 有 効 化 しますか?スイッチをYesにしてMautic 設 定 を 保 存 します 新 しいテキストメッセージの 作 成 テキストメッセージはキャンペーンビルダー 経 由 でのみ 作 成 / 編 集 が 可 能 です 1. キャンペーンを 開 きます 2. 既 存 のキャンペーンを 編 集 するか 新 たに 作 成 します 3. キャンペーンビルダーを 開 きます 4. テキストメッセージ 送 信 アクションをドラッグしてキャンバスにドロップします 5. 新 規 テキストメッセージボタンをクリックします 新 しいブラウザウィンドウにフォームが 表 示 されます 5. 内 部 名 テキストメッセージを 入 力 し 必 要 に 応 じて 言 語 を 変 更 して 保 存 します 新 しいテキストメッセージがあらかじめ 選 択 されるので テキストメッセージ 送 信 アクションを 同 様 に 保 存 することができます

54 レポート

55 ポイント ポイントはコンタクトが 適 切 に 重 み 付 けされる 方 法 を 提 供 します ポイントはトリガーとアクションの 両 方 を 持 っています 各 用 語 は 適 切 に 定 義 され どのようにポイントが 機 能 するのかを 完 全 に 理 解 することにより 全 体 的 なマーケティングの 自 動 化 プロセスが 成 功 する ことを 確 実 にします ポイントアクション ポイントアクションは コンタクトが 自 分 のポイント 総 計 の 変 化 を 受 け 取 った 時 のアクションです これらのアクションはポイント 変 更 の プラスにもマイナスにもなりえます また 定 義 した 特 定 のアクションに 基 づいています 以 下 のスクリーンショットでは 部 分 的 なリストを 見 ることができます もちろん これらのアクションは 必 要 に 応 じて 上 に 拡 張 することができます これがポイントアクションのの 最 重 要 点 です ポイントシス テムの 他 の 部 分 はトリガーです 次 のように 定 義 されています ポイントトリガー ポイントトリガーは コンタクトが 到 達 したポイント 総 計 に 基 づいて 実 行 される 結 果 となるイベントです 簡 単 に 言 うと コンタクトが 最 小 ポイント 数 に 達 したときにそのポイントトリガーがトリガーされ アクションが 実 行 されます ポイントトリガーを 作 成 するときには あらたなコンタクトだけではなく すべての 既 存 のコンタクトおよび 適 用 可 能 なコンタクトに 適 用 するオプションがあります

56 これらのポイントトリガーと 関 連 するイベントは 完 全 にカスタマイズが 可 能 です

57 ポイントトラブルシューティング ページ 訪 問 が 認 識 されない いくつかの 理 由 が 考 えられます: 1) Mauticにログインしたままページ 訪 問 のテストをしていないか 確 認 してください Mauticはユーザーが 生 成 したアクティビティは 無 視 するので 匿 名 セッションか 別 のブラウザを 利 用 するか Mauticからログアウトしてください 2) この 時 点 では ポイントアクションは 一 つのコンタクトにつき 一 度 のトラッキングになります これはつまり すでにトリガーされている アクションは 連 続 した 訪 問 では 再 トリガーされないということです 3) URLが 訪 問 したURLに 正 確 にマッチするようにするか もしくはワイルドカードを 使 用 するようにしてください (URLにはスキーマ ホスト/ドメイン パス クエリーパラメータ そして/もしくはフラグメントが 含 まれることに 留 意 してください) 例 えば というURLを 持 っていたとして ページヒットが を 登 録 したとする と そのアクションはトリガーされません しかし をURLとして 使 うとマッチするのでトリガーされます

58 プラグイン Mauticのプラグインは Mauticの 機 能 を 拡 張 したり 他 のシステムと 接 続 することができるようにするインストール 可 能 なパッケージで す 新 しいMauticプラグインの 作 成 に 興 味 がお 有 りなら 詳 細 は developer documentation をお 読 みください 管 理 者 メニューでプラグインを 見 つけることができます プラグインのインストール もしMauticをインストールしたばかりなら まだデフォルトのプラグインがインストールされていないかもしれません 右 上 の プラグイ ンのインストール/アップグレードプラグイン をクリックするとすべてのプラグインが 表 示 されます

59 Mautic - Hubspot CRMプラグイン コンタクトが 何 らかのアクションを 行 ったとき このプラグインはコンタクトをHubspot CRMにプッシュすることができます Mauticにこ のプラグインがない 場 合 は バージョンが 最 新 になっているか 確 認 してください このプラグインはMautic 1.2.3で 追 加 されました まだHubspotCRMのアカウントをお 持 ちでない 場 合 は 作 成 してください HubspotのAPIキー HubspotのAPIキーを 生 成 するには https://app.hubspot.com/hapikeys ご 覧 ください HubspotCRMプラグインの 設 定 Hubspotプラグインの 設 定 を 開 き HubspotAPIキー 入 力 フィールドにAPIキーを 貼 り 付 けます また プラグインを 使 用 したい 場 合 はそ れを 公 開 する 必 要 があります 公 開 スイッチ を はい に 設 定 します 機 能 タブには この 統 合 をコンタクトにプッシュ のチェックボックスだけで デフォルトではチェックが 入 っています field mappingを 設 定 します プラグインの 設 定 を 保 存 します プラグインのテスト these steps にしたがい 統 合 をテストします トラブルシューティング

60 連 絡 先 が 作 成 されていない 場 合 は テストしようとしているメールアドレスが 有 効 なものであることを 確 認 してください Hubspotはそ のメールアドレスが 有 効 であるときだけ 新 しい 連 絡 先 を 作 成 します クレジット 開 発 されました

61 icontactとの 統 合 Mauticは いくつかのコンタクトのアクション 時 またはポイントの 上 限 に 達 したときにコンタクトをiContact に 送 信 することができます 承 認 MauticでiContactアカウントに 接 続 するためには icontactアプリを 作 成 する 必 要 があります icontact APPを 作 成 するには 次 のチュートリアルに 従 ってください アプリを 作 成 したら この 画 面 を 見 ることができるはずです: Mauticへ 正 確 な 認 証 情 報 を 入 力 してください - icontact 統 合 : App ID = 作 成 したアップID App username = icontact アカウントのログインのユーザー 名 /メール(アプリ 名 ではなく) App password = アップを 認 証 した 時 に 選 択 したパスワード

62 プラグインの 設 定 プラグイン 設 定 のモーダルボックスの 特 長 タブに 移 動 します MauticコンタクトにプッシュされるiContactコンタクトリストを 選 択 しま す デフォルトで 作 成 されたリストが 一 つあるはずです その 他 の 設 定 オプションは 次 のとおりです: この 統 合 にコンタクトをプッシュする - このオプションはデフォルトでチェックされています これをオフにすると このプラグインは コンタクトをMailchimpにプッシュしません プラグインのテスト これらの 手 順 にしたがい 統 合 をテストします

63 MailChimpの 統 合 Mauticは いくつかのコンタクトのアクション 時 またはポイントの 上 限 に 達 したときにコンタクトをMailChimpに 送 信 することができま す バージョンノート Mautic 1.2.2およびそれ 以 前 の 場 合 は MailChimpアプリの 作 成 とOAuth2 経 由 での 認 証 が 必 要 でした 認 証 のため クライアン トの 鍵 と 秘 密 認 証 が 必 要 とされます また SSL (HTTPS) 接 続 が 必 要 です Mautic 以 降 の 場 合 認 証 はAPIキーに 変 更 されました このドキュメントではこのオプションをカバーしています このプラグ インには 下 位 互 換 性 があります クライアントIDが 入 力 されている 場 合 はこのプラグインはOAuth2を 使 用 します クライアントIDが 空 の 場 合 このプラグインはAPIキーの 入 力 を 促 します 承 認 MailChimp APIキーの 取 得 1.まだお 持 ちでない 場 合 はMailChimpアカウントを 作 成 します 2.Account / Extras / API Keys を 開 き 新 たに 作 成 します 3. 作 成 し たAPIキーをコピーします

Microsoft Word - CMS操作説明会資料.docx

Microsoft Word - CMS操作説明会資料.docx 平 成 25 年 6 月 24 日 株 式 会 社 ネクストワン 1 今 回 の 操 作 説 明 会 では 次 のようなサンプル 記 事 を 作 成 してみたいと 思 います 2 管 理 画 面 にログインする 1. 九 重 町 役 場 ホームページにアクセスします 2.アドレスバーのホームページ URL の 後 ろに admin と 入 力 します http://www.town.kokonoe.oita.jp/admin/index.php

More information

Microsoft Word - Gmailユーザ向け利用マニュアル_20131105v6.docx

Microsoft Word - Gmailユーザ向け利用マニュアル_20131105v6.docx 目 次 1. Gmail のログイン ログアウト 方 法... 1 1.1. ログイン 方 法... 1 1.2. ログアウト 方 法... 4 2. Gmail 作 成 方 法... 5 2.1. 新 規 メールの 作 成... 5 3. メールデータの 移 行... 8 3.1. GraceMail のデータをバックアップ( 保 存 )する... 8 3.2. Thunderbird の 入 手

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.54 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.52 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

教員用

教員用 高 知 大 学 教 員 用 moodle2 1.1.moodle を 利 用 するためには 1.2.コースの 保 全 1.3.moodle へのログイン 1.4.ログアウト 2.1.コースの 説 明 2.2.ブロック 一 覧 2.3.HTML テキストエディタを 利 用 する 2.4.アイコン 編 集 アイコンの 説 明 3.1.ユーザを 登 録 する 3.2.ユーザを 削 除 する 4.1.ファイルのアップロード

More information

ノートをクラウドで 管 理 する [ 共 有 ] タブについて OneNote を 初 めて 起 動 すると クラウドに 接 続 するように 求 められ そのクラウドに 最 初 のノートブックが 作 成 されます OneNote では Microsoft アカウント (MSN Hotmail Mes

ノートをクラウドで 管 理 する [ 共 有 ] タブについて OneNote を 初 めて 起 動 すると クラウドに 接 続 するように 求 められ そのクラウドに 最 初 のノートブックが 作 成 されます OneNote では Microsoft アカウント (MSN Hotmail Mes クイック スタート ガイド Microsoft OneNote 2013 は レイアウトがこれまでのバージョンから 変 わりました このガイドは 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにそれらの 違 いをまとめたものです タッチとマウスを 切 り 替 える タッチ デバイスで OneNote を 使 う 場 合 クイック アクセス ツール バーにこのスイッチを 追 加 できます リボンの 表

More information

1. Office365 の Web メール Office365 の Web メール(OWA:Outlook Web App)は 電 子 メール 操 作 をパソコンのブラウザソフ ト(Internet Explorer 等 )でできるようにしたもので ホームページが 閲 覧 できるパソコンがあれば

1. Office365 の Web メール Office365 の Web メール(OWA:Outlook Web App)は 電 子 メール 操 作 をパソコンのブラウザソフ ト(Internet Explorer 等 )でできるようにしたもので ホームページが 閲 覧 できるパソコンがあれば Office365 Exchange Online Web メール 操 作 マニュアル 目 次 1. Office365 の Web メール 2 2. 利 用 上 の 制 約 事 項 2 2-1 推 奨 ブラウザ 2 2-2 送 受 信 メールサイズ 制 限 2 2-3 メールボックス 利 用 制 限 2 2-4 メールに 添 付 できるファイルの 拡 張 子 2 3. Office365 のサインイン

More information

システム設計書

システム設計書 二 松 學 舍 大 学 二 松 メール(Gmail) 利 用 マニュアル バージョン 2.00 発 効 日 改 訂 日 2016 年 04 月 06 日 二 松 学 舎 大 学 情 報 センター i 目 次 1. はじめに...1 2. 二 松 メール(Gmail)ログイン ログアウト 方 法...1 2.1. 二 松 メール(Gmail)ログイン 方 法... 1 2.2. 二 松 メール(Gmail)ログアウト

More information

Instruction to Authors

Instruction to Authors ScholarOne Manuscripts オンライン 投 稿 マニュアル 1 ログイン 2 3 アカウント 作 成 4 メインメニュー 5 ダッシュボード 6 Step 1: Title(タイトル) Type( 種 別 ) Abstract( 抄 録 ) 7 Step 2: Attributes( 索 引 用 語 など) 8 Step 3: Authors & Institutions( 著 者

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CDA8B718AC7979D5F8EE688B590E096BE8F912E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CDA8B718AC7979D5F8EE688B590E096BE8F912E70707478> Ver 1.00 用 目 次 製 品 の 導 入 P.4 製 品 概 要 P.5 試 用 版 の 制 限 ライセンスの 購 入 動 作 環 境 P.6 ファイルの 配 置 起 動 方 法 P.7 ログイン 画 面 ログイン 方 法 P.8 ライセンス 登 録 方 法 P.9 メインメニュー 顧 客 管 理 P.11 [ 顧 客 管 理 ] 顧 客 検 索 CSV 出 力 メール 一 斉 送 信 新

More information

教員用

教員用 高 知 大 学 教 員 用 moodle2 1.1.moodle を 利 用 するためには 1.2.コースの 保 全 1.3.moodle へのログイン 1.4.ログアウト 2.1.コースの 説 明 2.2.ブロック 一 覧 2.3.HTML テキストエディタを 利 用 する 2.4.アイコン 編 集 アイコンの 説 明 3.1.ユーザを 登 録 する 3.2.ユーザを 削 除 する 4.1.ファイルのアップロード

More information

Microsoft PowerPoint - webmail_manual-estore_482.ppt

Microsoft PowerPoint - webmail_manual-estore_482.ppt 店 舗 メール 利 用 マニュアル 2013.04 04.08 08 ver.2.3 1 1. 目 次 表 紙... 1 1. 目 次... 2 2.ログイン(PC)... 3 3. 受 信... 4 4.メール 閲 覧,,,,,... 5 5.メール 削 除... 6 6.メール 作 成... 7 7.メール 作 成 ( 添 付 ファイル)... 12 8.メール 返 信... 13 9.フォルダ

More information

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基 ( 別 紙 ) 志 摩 市 ホームページ 構 築 業 務 CMS 機 能 調 査 表 対 応 欄 : 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 : 代 替 案 により 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 ( 代 替 案 欄 に 代 替 案 をご 記 入 ください ) : 対 応 不 可 項 目 番 号 要 件 対 応 代 替 案 1-1 1.システム 基 本 要 件

More information

2.ページ 作 成 機 能 2-13 Wordデータを 取 り 込 める(もしくはコピー&ペーストできる)こその 際 アプリケーション 特 有 のHTML(CSS) 表 現 を 自 動 的 に 削 除 できるこ 他 データの 流 用 表 2-14 Excelデータを 取 り 込 める(もしくはコピー

2.ページ 作 成 機 能 2-13 Wordデータを 取 り 込 める(もしくはコピー&ペーストできる)こその 際 アプリケーション 特 有 のHTML(CSS) 表 現 を 自 動 的 に 削 除 できるこ 他 データの 流 用 表 2-14 Excelデータを 取 り 込 める(もしくはコピー 1. 基 本 情 報 1-1 CMS 利 用 にあたって 各 職 員 のPC 端 末 に 特 別 なアプリケーションなどをインストールす る 必 要 が 無 いこと(ウェブブラウザから 利 用 できること) 1-2 各 職 員 PC 端 末 から InternetExplorerを 通 じ ID PASSWORD 認 証 にてログインできるこ 1-3 閲 覧 者 のパソコン 機 種 OS ブラウザ

More information

高知大学 学生用

高知大学 学生用 高 知 大 学 学 生 用 moodle2 moodle(ムードル)は Web を 通 じて 利 用 する 授 業 サポートのシステムです 学 生 ユーザは 参 加 している 科 目 (コース)の 授 業 コンテンツを 使 って 受 講 ( 活 動 ) することができます ご 利 用 の 推 奨 ブラウザ Internet Explorer 8 以 上 Firefox 4 以 上 Google Chrome

More information

ソトログ管理画面マニュアル

ソトログ管理画面マニュアル WordPress2.9 管 理 マニュアル 1 2 3 4 5 1 新 規 投 稿 ( 新 着 情 報 トピックス 等 の 新 規 投 稿 ) ショートカットです コメントの 確 認 下 書 きの 確 認 新 規 ページ 作 成 画 像 などのアップロードが 可 能 です ユーザー 名 (ここではadminとなっております) ターボ ログインしているユーザー 名 が 表 示 されます クリックするとプロフィール

More information

目 次 基 本 知 識 について ~ 管 理 サ イ ト 編 ~ Q1. フィーチャーフォンとはなんですか? P3 メールアドレスについて Q2. 携 帯 電 話 のショートメールアドレスは 登 録 できますか? P3 Q3. 一 般 ユーザーに NPIC からのメールが 届 きません P3 メール

目 次 基 本 知 識 について ~ 管 理 サ イ ト 編 ~ Q1. フィーチャーフォンとはなんですか? P3 メールアドレスについて Q2. 携 帯 電 話 のショートメールアドレスは 登 録 できますか? P3 Q3. 一 般 ユーザーに NPIC からのメールが 届 きません P3 メール こまったときはこちらから & ブック ver 2.2 学 校 向 け 管 理 者 編 2014.12 目 次 基 本 知 識 について ~ 管 理 サ イ ト 編 ~ Q1. フィーチャーフォンとはなんですか? P3 メールアドレスについて Q2. 携 帯 電 話 のショートメールアドレスは 登 録 できますか? P3 Q3. 一 般 ユーザーに NPIC からのメールが 届 きません P3 メールについて

More information

CMS操作手順書

CMS操作手順書 モーハワイ ブログ 操 作 マニュアル 目 次 No タイトル 1 フォルダ ファイル 構 成 2 Wordpress の 操 作 3 その 他 のページの 編 集 4 用 語 集 P1 1 フォルダ ファイル 構 成 この 項 ではウェブサイトを 構 成 するフォルダ ファイルについて 説 明 します 1.1 フォルダ 構 造 ファイル 名 フォルダ/ファイル 名 ページ 名 称 フォルダ 内 容

More information

項 目 設 定 設 置 可 能 項 目 数 100 項 目 投 票 フォームの 設 置 可 能 投 票 項 目 数 1 項 目 (10 選 択 肢 ) 必 須 項 目 設 定 条 件 項 目 設 定 添 付 ファイル 合 計 容 量 入 力 項 目 を 必 須 項 目 に 設 定 できます フォーム

項 目 設 定 設 置 可 能 項 目 数 100 項 目 投 票 フォームの 設 置 可 能 投 票 項 目 数 1 項 目 (10 選 択 肢 ) 必 須 項 目 設 定 条 件 項 目 設 定 添 付 ファイル 合 計 容 量 入 力 項 目 を 必 須 項 目 に 設 定 できます フォーム 更 新 日 :2015 年 4 月 14 日 料 金 初 期 費 用 月 額 料 金 無 料 サーバーの 初 期 セットアップ 時 以 外 または 複 数 フォームメーラーを インストールする 場 合 には 別 途 費 用 が 必 要 となります 無 料 スペック 100 個 作 成 可 能 フォーム 数 一 般 投 票 注 文 フォームに 対 応 設 置 可 能 項 目 数 100 項 目 添 付

More information

クイック スタート ガイド PowerPoint 2013 を 開 くと 最 初 にいくつかのオプションが 表 示 され テンプレート テーマ 最 近 使 ったファイル 白 紙 のプレゼンテーションのどれを 使 って 作 業 を 始 めるかを 選 択 できます オンラインのテンプレートやテーマを 探

クイック スタート ガイド PowerPoint 2013 を 開 くと 最 初 にいくつかのオプションが 表 示 され テンプレート テーマ 最 近 使 ったファイル 白 紙 のプレゼンテーションのどれを 使 って 作 業 を 始 めるかを 選 択 できます オンラインのテンプレートやテーマを 探 クイック スタート ガイド Microsoft PowerPoint 2013 は レイアウトがこれまでのバージョンから 変 わりました このガイドは 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにそれらの 違 いをまとめたものです 必 要 な 機 能 を 見 つける リボンのタブをクリックすると そのタブのボタンと コマンドが 表 示 されます コンテキスト タブを 使 う リボンのタブには 必

More information

Excel 2010 の 使 用 を 開 始 する 長 い 間 Microsoft Excel 2003 を 使 用 していたユーザーが Excel 2010 に 移 行 する と Excel 2003 のコマンドやツール バー ボタンがどこにあるのかわからなくなることがよ くあります そのため ト

Excel 2010 の 使 用 を 開 始 する 長 い 間 Microsoft Excel 2003 を 使 用 していたユーザーが Excel 2010 に 移 行 する と Excel 2003 のコマンドやツール バー ボタンがどこにあるのかわからなくなることがよ くあります そのため ト このガイドの 内 容 Microsoft Excel 2010 の 外 観 は Excel 2003 と 大 きく 異 なるため Excel 2003 のユーザーが 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにこのガイドが 作 られました このガイドを 読 むと 新 しいインターフェイスの 主 な 要 素 について 学 んだり Excel 2010 の 無 償 のトレーニングを 見 つけたり *

More information

一 覧 表 示 2 3 1 番 号 機 能 説 明 [1] メール BOX 一 覧 メールを 整 理 するためのBOXがここに 表 示 されます 標 準 のBOXは 全 てのBOX 受 信 BOX 送 信 BOX 送 信 済 BOX 下 書 きBOX 個 人 BOX 迷 惑 BOX 削 除 BOX

一 覧 表 示 2 3 1 番 号 機 能 説 明 [1] メール BOX 一 覧 メールを 整 理 するためのBOXがここに 表 示 されます 標 準 のBOXは 全 てのBOX 受 信 BOX 送 信 BOX 送 信 済 BOX 下 書 きBOX 個 人 BOX 迷 惑 BOX 削 除 BOX イントラネットにつながった WEB ブラウザさえあれば どこからでもメールの 送 受 信 が 可 能 1. メール 対 応 ブラウザさえあれば 場 所 を 問 わないWEBメール 機 能 です Point 普 段 お 使 いのメーラー(Windows Outlook Express などのメールソフト) 同 様 に 送 受 信 をはじめ チェックした メールの 編 集 検 索 など 簡 単 に 操

More information

03 CMS機能審査表.xls

03 CMS機能審査表.xls 厚 真 町 ホームページ 構 築 業 務 CMS 機 能 調 査 表 ( 別 紙 ) 対 応 欄 : 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 : 代 替 案 により 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 ( 代 替 案 欄 に 代 替 案 をご 記 入 ください ) : 対 応 不 可 項 目 番 号 要 件 対 応 代 替 案 1 1.システム 基 本 要 件 Windows

More information

Microsoft Word - Start Up Guide1 .docx

Microsoft Word - Start Up Guide1 .docx 日 報 共 有 ツール スタートアップガイド 1.ログインをしてみましょう 2.ユーザ 名 の 登 録 ( 変 更 )/プロフィール 写 真 を 登 録 3.グループを 作 成 してみましょう 4.グループへメンバーを 招 待 してみましょう 5.アカウントへ 新 規 ユーザを 招 待 してみましょう 6. 日 報 を 提 出 してみましょう 7. 今 日 の 予 定 をGoogleカレンダーから

More information

スライド 1

スライド 1 サイトクリエイション 機 能 一 覧 マニュアル 改 定 履 歴 平 成 18 年 5 月 17 日 平 成 18 年 9 月 5 日 平 成 18 年 12 月 11 日 平 成 19 年 4 月 21 日 SiteCreation 機 能 一 覧 マニュアル 配 布 開 始 しました (Ver1.0) 履 歴 機 能 を 追 加 しました (Ver2.0) RSSフィード 作 成 機 能 RSSボタン

More information

サイオスマニュアル

サイオスマニュアル Gmail 利 用 者 向 け 操 作 マニュアル 2013/11/7 版 目 次 1. Google Apps の Gmail へのアクセス... 1 1.1. Google Apps の Gmail へのログイン 方 法... 1 2. Google Apps の Gmail の 基 本 操 作... 2 2.1. メールを 読 む/ 受 信 する... 2 2.1.1. 受 信 トレイとメールの

More information

安否確認サービスユーザーマニュアル

安否確認サービスユーザーマニュアル ユーザーマニュアル Ver.6.6.1 目 次 1 章 はじめに... 1 1.1 本 書 の 利 用 について... 1 1.2 ユーザーの 役 割 別 名 称 について... 1 1.3 ユーザーが 利 用 できる 機 能 について... 1 1.4 WEB ブラウザーについて... 2 1.4.1 Internet Explorer のセキュリティ 設 定 について... 2 1.5 携 帯

More information

内 容 @fukuoka-u.ac.jp へアクセスする... 1 A.fu ポータルからアクセスする 方 法... 1 B. 総 合 情 報 処 理 センターの Web サイトからアクセスする 方 法... 1 C.URL を 直 接 入 力 してアクセスする 方 法... 1 @fukuoka-

内 容 @fukuoka-u.ac.jp へアクセスする... 1 A.fu ポータルからアクセスする 方 法... 1 B. 総 合 情 報 処 理 センターの Web サイトからアクセスする 方 法... 1 C.URL を 直 接 入 力 してアクセスする 方 法... 1 @fukuoka- 教 職 員 用 メール マニュアル 2013/07/01 総 合 情 報 処 理 センター 内 容 @fukuoka-u.ac.jp へアクセスする... 1 A.fu ポータルからアクセスする 方 法... 1 B. 総 合 情 報 処 理 センターの Web サイトからアクセスする 方 法... 1 C.URL を 直 接 入 力 してアクセスする 方 法... 1 @fukuoka-u.ac.jp

More information

目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7.

目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7. Web メール 操 作 説 明 書 京 都 与 謝 野 町 有 線 テレビ 0 目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7. メール 一 覧 画 面...

More information

CEAS/Sakai 困ったときのヘルプ集20150401

CEAS/Sakai 困ったときのヘルプ集20150401 CEAS/Sakai 連 携 システム 困 ったときのヘルプ 集 (version 1.1) 2015.4.1. 本 書 では 問 い 合 わせ 口 に 寄 せられる 問 い 合 わせの 内 頻 度 の 高 い 物 を 中 心 にリスト アップし 主 な 対 処 法 をまとめて 掲 載 しています エラー 画 面 が 表 示 されたり 問 題 が 発 生 した 際 に 参 考 にしてください なお

More information

目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作 ( 初 めてのログインと 言 語 設 定 パスワードの 変 更 )... 4 1.3 BMC のメール 通 知

目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作 ( 初 めてのログインと 言 語 設 定 パスワードの 変 更 )... 4 1.3 BMC のメール 通 知 TECHNICAL GUIDE: ARCSERVE UDP 7000 SERIES Arcserve UDP 7000 シリーズ ハードウェアエラーの メール 通 知 設 定 2016 年 2 月 REV: 1.0 目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作

More information

(Microsoft PowerPoint - \217\211\212\372\220\335\222\350\203}\203j\203\205\203A\203\213_NEW200904.ppt)

(Microsoft PowerPoint - \217\211\212\372\220\335\222\350\203}\203j\203\205\203A\203\213_NEW200904.ppt) Salesforce 初 期 設 定 マニュアル 目 次 1 初 期 設 定 (システム 管 理 者 ) 初 期 設 定 について カスタム 項 目 設 定 入 力 項 目 のカスタマイズ ページレイアウト 入 力 画 面 のレイアント 変 更 データインポート - 顧 客 データの 一 括 インポート ロール 設 定 - 組 織 図 設 定 ユーザ 設 定 - Salesforce 利 用 者 の

More information

STEP8-1 各 ショップ 画 面 内 の 表 示 設 定 ( 設 定 箇 所 の 一 覧 ) この 画 面 は コンテンツ 設 定 の ショップの 画 面 一 覧 です 各 画 面 に 表 示 される 説 明 文 の 編 集 や 項 目 の 表 示 / 非 表 示 の 切 替 が 可 能 です

STEP8-1 各 ショップ 画 面 内 の 表 示 設 定 ( 設 定 箇 所 の 一 覧 ) この 画 面 は コンテンツ 設 定 の ショップの 画 面 一 覧 です 各 画 面 に 表 示 される 説 明 文 の 編 集 や 項 目 の 表 示 / 非 表 示 の 切 替 が 可 能 です レンタルショッピングカートマニュアル ~ ショップ 開 店 準 備 part2 編 ~ 1 STEP8-1 各 ショップ 画 面 内 の 表 示 設 定 ( 設 定 箇 所 の 一 覧 ) この 画 面 は コンテンツ 設 定 の ショップの 画 面 一 覧 です 各 画 面 に 表 示 される 説 明 文 の 編 集 や 項 目 の 表 示 / 非 表 示 の 切 替 が 可 能 です ネットショップを

More information

内 容 Moodle 2 システムの 概 要...1 1.1 Moodle とは...1 1.2 Moodle でできること...1 1.3 利 用 上 の 注 意...1 1.4 Moodle サーバへのログイン...1 富 山 大 学 Web ページから...1 総 合 情 報 基 盤 センター

内 容 Moodle 2 システムの 概 要...1 1.1 Moodle とは...1 1.2 Moodle でできること...1 1.3 利 用 上 の 注 意...1 1.4 Moodle サーバへのログイン...1 富 山 大 学 Web ページから...1 総 合 情 報 基 盤 センター Moodle 2 入 門 2015.4 富 山 大 学 総 合 情 報 基 盤 センター 内 容 Moodle 2 システムの 概 要...1 1.1 Moodle とは...1 1.2 Moodle でできること...1 1.3 利 用 上 の 注 意...1 1.4 Moodle サーバへのログイン...1 富 山 大 学 Web ページから...1 総 合 情 報 基 盤 センターWeb ページから...2

More information

もくじ

もくじ メルマガ 管 理 機 能 マニュアル 2016/7/4 株 式 会 社 ビズクリエイト 目 次 1. メルマガ 配 信 手 順... 3 2. メルマガ 作 成... 4 新 規 メルマガを 作 成 する... 4 3. メルマガ 一 覧... 8 作 成 したメルマガを 一 覧 で 確 認 する... 8 メルマガの 基 本 設 定 を 確 認 変 更 する... 9 メルマガの 基 本 設 定

More information

目 次 1 本 アクセス 解 析 ツールについて 1.1 ツールについて 1.2 ログ 取 得 方 法 1.3 アクセスの 定 義 2 用 語 集 3 解 析 開 始 方 法 3.1 ログイン 3.2 解 析 対 象 ドメインの 登 録 3.3 スクリプトの 設 置 3.3.1 通 常 のページへの

目 次 1 本 アクセス 解 析 ツールについて 1.1 ツールについて 1.2 ログ 取 得 方 法 1.3 アクセスの 定 義 2 用 語 集 3 解 析 開 始 方 法 3.1 ログイン 3.2 解 析 対 象 ドメインの 登 録 3.3 スクリプトの 設 置 3.3.1 通 常 のページへの アクセスログ 解 析 オプション 利 用 マニュアル Ver. 1.0 最 終 更 新 日 :2013/7/1 目 次 1 本 アクセス 解 析 ツールについて 1.1 ツールについて 1.2 ログ 取 得 方 法 1.3 アクセスの 定 義 2 用 語 集 3 解 析 開 始 方 法 3.1 ログイン 3.2 解 析 対 象 ドメインの 登 録 3.3 スクリプトの 設 置 3.3.1 通 常 のページへの

More information

Microsoft Word - Gmailの基本操作.docx

Microsoft Word - Gmailの基本操作.docx Gmail の 基 本 操 作 目 次. Google Apps の Gmail の 基 本 操 作..... メールを 読 む/ 受 信 する...... 受 信 トレイとメールの 表 示...... メールのスレッド..... メールを 作 成 / 送 信 する... 3... メールを 送 信 する 前 に... 3... 新 規 にメールを 作 成 送 信... 4..3. 連 絡 先 からメールを

More information

スライド 1

スライド 1 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 登 録 作 業 者 用 Ver. 2 バージョン 改 訂 日 付 改 訂 内 容 Ver. 1 2010/3/15 初 版 Ver. 2 2010/8/9 ファイル 取 り 込 み 時 の 同 一 レコードの 判 定 についての 記 載 を 追 記 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 目 次 1.

More information

Gmail移行に対する回答集(職員向け)

Gmail移行に対する回答集(職員向け) 目 次 初 期 設 定... 2 Q1)Gmail を 便 利 に 利 用 したい (Google Chrome をインストールしたい )... 2 Q2)メールを 簡 単 に 見 れるようにしたい (デスクトップへアイコンが 欲 しい )... 2 Q3)メールを 個 別 に 開 かずに 一 覧 で 内 容 を 見 れるようにしたい (ウインドウ 分 割 )... 2 Q4) 使 用 しているアドレス

More information

ホームページ・ビルダー サービス「ばっちり集客プラン」

ホームページ・ビルダー サービス「ばっちり集客プラン」 PCサイト編 すぐできる 顧客対応 ホームページ ビルダー サービス ばっちり集客プラン は 株式会社ジャストシステムが提供するサービスです ホームページ ビルダー サービス ばっちり集客プラン は 株式会社ジャストシステムの登録商標です Microsoft Windows Internet Explorer は 米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です

More information

0.- EndNote Web 講 習 会 共 通 テキスト 本 部 情 報 基 盤 課 [ 学 術 情 報 リテラシー 担 当 ] データベース 検 索 結 果 をダイレクトにインポート Web of Science の 場 合 EndNote Web 画 面 上 の Web of Knowled

0.- EndNote Web 講 習 会 共 通 テキスト 本 部 情 報 基 盤 課 [ 学 術 情 報 リテラシー 担 当 ] データベース 検 索 結 果 をダイレクトにインポート Web of Science の 場 合 EndNote Web 画 面 上 の Web of Knowled 0.- EndNote Web 講 習 会 共 通 テキスト 本 部 情 報 基 盤 課 [ 学 術 情 報 リテラシー 担 当 ] EndNote Web を 使 うには ユーザ 登 録 学 内 / 学 外 アクセス 方 法 EndNote Web E ユーザ 登 録 Web of Science のユーザ 登 録 と 共 通 です 既 にユーザ 登 録 をされている 方 は 登 録 不 要 です

More information

SciFinder エラーへの対処法

SciFinder エラーへの対処法 SciFinder エラーへの 対 処 法 2016 年 3 月 18 日 改 訂 SciFinder でエラーが 起 きた 場 合 は,まずはご 利 用 環 境 が 推 奨 環 境 下 にあるかどうかをご 確 認 ください. http://www.jaici.or.jp/scifinder/require.html 目 次 ケース 1:SciFinder にアクセスできない... 2 ケース 2:ID

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Ver.20160315 1 A.G.K. 目 次 出 品 者 マニュアルの 使 い 方 このマニュアルの 使 い 方 を 確 認 できます 既 にA.G.K.の 会 員 登 録 が 完 了 している 方 が 対 象 となります 2-1. 出 品 者 ログイン 2-2. 出 品 者 管 理 者 画 面 3-1. 注 文 一 覧 注 文 の 確 認 ステータス 変 更 注 文 確 認 書 兼 領 収

More information

eBASEwebclientマニュアル

eBASEwebclientマニュアル ebasewebclientマニュアル 2013.06 ebase 株 式 会 社 v2.2.1.0 目 次 1. 画 面 説 明 3 1-1 画 面 構 成 3 1-2 詳 細 表 示 画 面 4 1-3 検 索 結 果 一 覧 画 面 10 1-4 ログイン 画 面 17 2. 機 能 詳 細 19 2-1 検 索 機 能 19 2-2 オプション 検 索 機 能 24 2-3 リスト 検 索

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Netto ホームページ 作 成 マニュアル 2015 年 4 月 21 日 作 成 ver8.01 管 理 画 面 URL http://netto.jp/usr/index.php ログインE-mail ( ) パスワード ( ) PC/スマートフォン 対 応 スマートフォンでは 一 部 使 用 出 来 ない メニューがございます ホームページURL http://netto.jp/アカウント

More information

もくじ

もくじ AutoBiz StartUp Manual オートビズ スタートアップマニュアル (メルマガ) 1 目 次 管 理 画 面 の 構 成 と 基 礎 知 識 を 理 解 しよう... 4 管 理 画 面 の 構 成 について... 4 基 礎 知 識 について... 5 シナリオとは?... 5 メルマガ( 一 斉 配 信 )とは?... 5 メルマガとシナリオの 関 係... 6 読 者 の 登

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 1 ましき はぴまるサイト マイホームページ 操 作 説 明 書 平 成 27 年 12 月 2 会 員 登 録 からホームページ 公 開 まで 会 員 仮 登 録 本 登 録 申 請 ログイン センター 承 認 ホームページ 公 開 ホームページ 作 成 ホームページ 作 成 の4つのステップ 1 ホームページの 設 定 (p4) 2 レイアウト デザインの 設 定 (p5) 3 記 事 の 登

More information



 スタートアップガイド Ver. 3.0 管 理 者 編 株 式 会 社 アバンセシステム クラウド コンピューティング 事 業 部 JECC E-mail jecc_support@avancesys.co.jp URL http://www.avancesys.co.jp/ ANPIC スタートアップガイド 管 理 者 編 2 ごあいさつ このたびは 安 否 情 報 システム ANPIC をご 導

More information

沖縄科学技術研究基盤整備機構

沖縄科学技術研究基盤整備機構 第 3 章 Microsoft Outlook 利 用 マニュアル ( 利 用 者 向 け)/Windows 版 第 1.2 版 作 成 日 :2011/10/21 株 式 会 社 オーシーシー. 更 新 履 歴 日 付 版 更 新 内 容 2011/05/31 1.0 初 版 の 作 成 2011/10/14 1.1 文 言 修 正 by 尾 崎 @OIST 2011/10/21 1.2 文 言

More information

Microsoft Word - 16Webサイトマニュアル1202.doc

Microsoft Word - 16Webサイトマニュアル1202.doc ウェブサイト 登 録 マニュアル ~ 出 展 者 マイページの 利 用 について~ 2015 年 12 月 2 日 日 本 経 済 新 聞 社 日 経 メッセ 街 づくり 店 づくり 総 合 展 ウェブサイト 事 務 局 TEL: 050-3734-5939 E-mail: office@shopbiz.jp ( 受 付 時 間 : 土 日 祝

More information

スライド 1

スライド 1 リストファインダー ご 紹 介 資 料 Copyright Innovation Inc. All rights reserved. 1 リストファインダーとは WEBサイトに 来 訪 している 企 業 個 人 を 可 視 化 して ニーズの 高 い 見 込 み 顧 客 リストを 作 成 するマーケティングツール 法 人 営 業 BtoBマーケティングで450 社 の 導 入 実 績 Copyright

More information

Microsoft Word - 新ユーザー専用ページ機能詳細・マニュアル.doc

Microsoft Word - 新ユーザー専用ページ機能詳細・マニュアル.doc 新 ユーザー 専 用 ページ 機 能 詳 細 マニュアル 平 成 25 年 2 月 6 日 ( 木 ) 以 降 にご 確 認 ください 1/24 目 次 ユーザー 専 用 ページ... 3 メールサービス... 4 メールサービス 画 面 構 成... 5 アカウント 詳 細 / 設 定... 5 高 機 能 フィルター... 6 ユーザーフィルター 設 定... 7 新 規 フィルターの 追 加...

More information

Associate Guide to Secure Messaging

Associate Guide to Secure Messaging セキュア 電 子 メール 受 信 者 ガイド 目 次 初 めての 暗 号 化 されたメッセージを 開 封 する... 3 初 めてのエンベロープを 開 く 為 の 手 順... 3 手 順 1:... 3 手 順 2:... 3 手 順 3:... 4 手 順 4:... 4 手 順 5:... 5 セキュアな 返 信 をする... 6 手 順 1:... 6 手 順 2:... 6 手 順 3:...

More information

メール 受 信 画 面 のレイアウトを 変 更 することができます ここでは 初 期 設 定 のレイアウトで 表 示 されているボタ ンやマークについて 解 説 します メール 一 覧 画 面 には 受 信 したメールが 一 覧 表 示 されます メール 受 信 タブをクリックすると 受 信 箱 フ

メール 受 信 画 面 のレイアウトを 変 更 することができます ここでは 初 期 設 定 のレイアウトで 表 示 されているボタ ンやマークについて 解 説 します メール 一 覧 画 面 には 受 信 したメールが 一 覧 表 示 されます メール 受 信 タブをクリックすると 受 信 箱 フ .3 1...3 メール 受 信 タブのサブメニューから 直 接 受 信 箱 以 外 のフォルダを 表 示 することもできます 共 有 メー ルボックスのフォルダは 指 定 できません 3. 35 メール 受 信 画 面 のレイアウトを 変 更 することができます ここでは 初 期 設 定 のレイアウトで 表 示 されているボタ ンやマークについて 解 説 します メール 一 覧 画 面 には 受

More information

1. アカウントを 登 録 する まずは Facebook にアクセスし アカウント 登 録 のために 必 要 な 情 報 を 入 力 します name1 には 名 字 name2 には 名 前 を 入 力 します ここで 入 力 したデータは 後 か ら 変 更 することも 可 能 です 全 ての

1. アカウントを 登 録 する まずは Facebook にアクセスし アカウント 登 録 のために 必 要 な 情 報 を 入 力 します name1 には 名 字 name2 には 名 前 を 入 力 します ここで 入 力 したデータは 後 か ら 変 更 することも 可 能 です 全 ての Facebook とは そもそも Facebook(フェイスブック)とは ソーシャル ネットワーキング サー ビス(SNS)と 呼 ばれるインターネット 上 のコミュニティサイトです 日 記 や 考 察 つぶやきのような 個 人 的 な 投 稿 から 企 業 の 公 式 ニュースリリースのような 投 稿 まで 世 界 中 で 幅 広 く 利 用 されています また Facebook に 投 稿 された

More information

(Microsoft Word - InfoTrac Custom \203}\203j\203\205\203A\203\213[1].doc)

(Microsoft Word - InfoTrac Custom \203}\203j\203\205\203A\203\213[1].doc) InfoTrac Custom 利 用 ガイド 1 オンライン 雑 誌 データベース InfoTrac Custom 利 用 ガイド I. InfoTrac Custom とは 2 II. 収 録 タイトルについて...2 III. さまざまな 資 料 を 検 索 する 閲 覧 する... 3 [1 ] 購 読 雑 誌 タイトルの 確 認... 3 [2 ] 検 索 画 面 の 説 明... 4 2

More information

Microsoft Word - 学生用Office365の利用について(ver1.0版 160324) .doc

Microsoft Word - 学生用Office365の利用について(ver1.0版 160324) .doc 山 梨 学 院 メールシステム Office365 利 用 マニュアル 2016 年 3 月 版 (Ver1.0) 学 校 法 人 山 梨 学 院 このマニュアルは 本 学 の Office365 の 利 用 について 利 用 方 法 や 設 定 方 法 をまとめたものです 利 用 に 際 し あらかじめ ご 一 読 いただき よく 理 解 した 上 でご 利 用 いただくようお 願 いいたします

More information

JasperReports Server Ver4.1

JasperReports Server Ver4.1 JasperReports Server Ver4.2 体 験 デモ シナリオ 2012/02/28 第 1 版 ワークブレイン ジャパン 株 式 会 社 はじめに 本 書 は JasperReports Server を 多 くの 方 々に 体 験 頂 けるように ご 用 意 させて 頂 いたデモ 環 境 についての 操 作 手 順 を 記 述 した 資 料 です 分 析 手 法 やビジネスに 必

More information

サイボウズ ガルーン バージョン 4.0 ユーザーヘルプ

サイボウズ ガルーン バージョン 4.0 ユーザーヘルプ サイボウズ ガルーン バージョン 4.0 ユーザーヘルプ 第 1.4 版 商 標 について 記 載 された 商 品 名 各 製 品 名 は 各 社 の 登 録 商 標 または 商 標 です また 当 社 製 品 には 他 社 の 著 作 物 が 含 まれていることがあります 個 別 の 商 標 著 作 物 に 関 する 注 記 については 弊 社 の Web サイトを 参 照 してください http://cybozu.co.jp/company/copyright/other_companies_trademark.html

More information

Ver2.2.0 新機能ガイド

Ver2.2.0 新機能ガイド アプリケーション 新 機 能 ガイド ~Version 2.9.0~ 1 目 次 1 はじめに... 3 2 新 機 能... 3 3 機 能 紹 介 フォトレポート... 4 3.1 売 場 ノート フォトレポート の PC 画 面 対 応 #902... 4 4 機 能 紹 介 お 知 らせ... 18 4.1 店 舗 スタッフ 回 答 の 店 長 閲 覧 不 可 オプション 追 加 #916...

More information

Microsoft PowerPoint - AuthorManual_BMFH [互換モード]

Microsoft PowerPoint - AuthorManual_BMFH [互換モード] ScholarOne Manuscripts オンライン 投 稿 マニュアル ログイン 1 ログイン 23ユーザーアカウント 作 成 論 文 の 投 稿 4 メインメニュー 5 ダッシュボード 6 Step 1: Type, Title & Abstract 7 Step 2: Attributes 8 Step 3: Authors & Institutions 9 Step 4: Reviewers

More information

<837D836A83858341838B2E6169>

<837D836A83858341838B2E6169> ご 利 用 マニュアル KASMAPHO サポートセンター :0120-949-067 ( 受 付 時 間 : 平 日 10 時 ~16 時 ) Mail:support@kasmapho.com もくじ KASMAPHO とは? P2~ 5 まずはじめに 代 表 者 様 にしていただくこと 1. 新 規 登 録 からサービス 開 始 まで 2. グループ 作 成 3. メンバー ID 発 行 P9~12

More information

目 次 1 インストール 1.1 インストーラのダウンロード 1.2 セットアップ ウィザードの 起 動 1.3 CloudDisk のインストール 1.4 CloudDisk の 起 動 と 設 定 2 機 能 2.1 ファイル 転 送 (アップロード/ダウンロード) 2.2 操 作 中 ファイル

目 次 1 インストール 1.1 インストーラのダウンロード 1.2 セットアップ ウィザードの 起 動 1.3 CloudDisk のインストール 1.4 CloudDisk の 起 動 と 設 定 2 機 能 2.1 ファイル 転 送 (アップロード/ダウンロード) 2.2 操 作 中 ファイル CloudDisk 操 作 マニュアル ver.2.3 PC クライアント 版 株 式 会 社 目 次 1 インストール 1.1 インストーラのダウンロード 1.2 セットアップ ウィザードの 起 動 1.3 CloudDisk のインストール 1.4 CloudDisk の 起 動 と 設 定 2 機 能 2.1 ファイル 転 送 (アップロード/ダウンロード) 2.2 操 作 中 ファイルの 一

More information

このマニュアルについて このマニュアルは A8.net のご 利 用 経 験 の 有 無 に 関 係 なくご 使 用 いただけます ただし マウスの 操 作 やWWWブラウザの 操 作 など コンピュータを 使 った 基 本 的 なオペレーションを 理 解 されていることを 前 提 としています こ

このマニュアルについて このマニュアルは A8.net のご 利 用 経 験 の 有 無 に 関 係 なくご 使 用 いただけます ただし マウスの 操 作 やWWWブラウザの 操 作 など コンピュータを 使 った 基 本 的 なオペレーションを 理 解 されていることを 前 提 としています こ AS 会 員 スタートアップマニュアル 新 しいA8.netユーザのための 基 礎 知 識 および 各 機 能 の 内 容 が 示 されています AS-201107-Ver 3.0 1 このマニュアルについて このマニュアルは A8.net のご 利 用 経 験 の 有 無 に 関 係 なくご 使 用 いただけます ただし マウスの 操 作 やWWWブラウザの 操 作 など コンピュータを 使 った

More information

目 次 1. はじめに... 2 2. Cform をサーバーにアップロードする... 3 3. カレンダー 予 約 システムを 表 示 する... 6 直 接 表 示 の 場 合... 6 Javascript での 埋 め 込 み 表 示... 7 Iframe での 埋 め 込 み 表 示..

目 次 1. はじめに... 2 2. Cform をサーバーにアップロードする... 3 3. カレンダー 予 約 システムを 表 示 する... 6 直 接 表 示 の 場 合... 6 Javascript での 埋 め 込 み 表 示... 7 Iframe での 埋 め 込 み 表 示.. Cform カレンダー 予 約 システム 機 能 解 説 マニュアル 目 次 1. はじめに... 2 2. Cform をサーバーにアップロードする... 3 3. カレンダー 予 約 システムを 表 示 する... 6 直 接 表 示 の 場 合... 6 Javascript での 埋 め 込 み 表 示... 7 Iframe での 埋 め 込 み 表 示... 9 4. 予 約 申 込 管

More information

目 次 00.ログイン 画 面 1 ログインします 01. 連 絡 掲 示 板 4 北 酪 検 へのメッセージ 送 信 北 酪 検 からのメッセージ 受 信 を 行 います 02. 公 開 情 報 7 PDF ファイル CSV ファイルのダウンロードを 行 います 03.メール 通 知 設 定 19

目 次 00.ログイン 画 面 1 ログインします 01. 連 絡 掲 示 板 4 北 酪 検 へのメッセージ 送 信 北 酪 検 からのメッセージ 受 信 を 行 います 02. 公 開 情 報 7 PDF ファイル CSV ファイルのダウンロードを 行 います 03.メール 通 知 設 定 19 牛 群 検 定 Web システム アプリケーション 操 作 手 引 書 平 成 28 年 7 月 目 次 00.ログイン 画 面 1 ログインします 01. 連 絡 掲 示 板 4 北 酪 検 へのメッセージ 送 信 北 酪 検 からのメッセージ 受 信 を 行 います 02. 公 開 情 報 7 PDF ファイル CSV ファイルのダウンロードを 行 います 03.メール 通 知 設 定 19 公

More information

Microsoft Word - Webメール ユーザーマニュアル0414.doc

Microsoft Word - Webメール ユーザーマニュアル0414.doc 兵 庫 大 学 Web メール ユーザーマニュアル Contents 1. はじめに...4 1.1. Outlook Web Access (Web メール)とは... 4 2. ログオン ログオフ...5 2.1. ログオン... 5 2.2. ログオフ... 7 3. TOP 画 面...8 3.1. TOP 画 面 (Internet Explorer のみ)... 8 3.2. TOP 画

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 目 次 EC 店 長 画 面 操 作 マニュアル 初 期 画 面 申 込 管 理 基 本 情 報 契 約 情 報 店 舗 管 理 カテゴリ 管 理 商 品 管 理 商 品 管 理 在 庫 管 理 商 品 編 集 履 歴 在 庫 送 信 履 歴 設 定 管 理 基 本 設 定 管 理 商 品 複 製 時 紐 づけ 商 品 テンプレート CSVテンプレート メールテンプレート 受 注 ステータス 売 上

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC5905694C5817A8BDF91E55765628381815B838B8354815B837283588175476D61696C817682CC8E6782A295FB5F766572332E3132202D2083528373815B2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC5905694C5817A8BDF91E55765628381815B838B8354815B837283588175476D61696C817682CC8E6782A295FB5F766572332E3132202D2083528373815B2E646F6378> KindaiMail( 近 大 Web メールサーヒ ス) の 使 い 方 第 3.12 版 平 成 28 年 06 月 03 日 総 合 情 報 システム 部 (KUDOS) 1 / 39 0. 目 次 1. はじめに 2. ログイン URL 3. 利 用 環 境 4. 注 意 事 項 5. Gmail の 利 用 方 法 5-1.ログイン 5-2.はじめに 行 うこと 5-3. 受 信 メールの

More information

特 徴 と 注 意 点 決 済 の 接 続 方 式 クレジットカード 決 済 コンビニ 電 子 マネー 決 済 いずれも 外 部 リンク 型 (Web 連 携 接 続 ) に なります 内 容 確 認 画 面 にて 上 記 内 容 で 注 文 する をクリックすると 決 済 代 行 会 社 の 画

特 徴 と 注 意 点 決 済 の 接 続 方 式 クレジットカード 決 済 コンビニ 電 子 マネー 決 済 いずれも 外 部 リンク 型 (Web 連 携 接 続 ) に なります 内 容 確 認 画 面 にて 上 記 内 容 で 注 文 する をクリックすると 決 済 代 行 会 社 の 画 ルミーズ 決 済 サービス W elcart クレジット 決 済 運 用 マニュアル Ver.1.0.0 2016 年 7 月 1 日 コルネ 株 式 会 社 目 次 特 徴 と 注 意 点... 2 申 込 方 法... 3 設 定 方 法... 4 ルミーズ 決 済 の 設 定... 4 クレジットカード 決 済... 5 コンビニ 電 子 マネー 決 済... 6 支 払 方 法 登 録...

More information

Microsoft Word - Active.doc

Microsoft Word - Active.doc 利 マニュアル 梅 校 メールサーバをご 利 されていた 教 員 の 皆 さまへ 2009 年 1 7 のメールサーバ 移 に 伴 い 学 外 からの 電 メールの 送 受 信 はウェブメール(Active!mail) からのみ 可 能 となりました Active!mail の 利 法 については 本 マニュアルをご 確 認 ください 次 Active!mail にログインする...2 Active!mail

More information

特 徴 と 注 意 点 決 済 の 接 続 方 式 クレジットカード 決 済 コンビニ 決 済 いずれも 外 部 リンク 型 (Air-Web) になります 内 容 確 認 画 面 にて 上 記 内 容 で 注 文 する をクリックすると 決 済 代 行 会 社 の 画 面 に 遷 移 します コン

特 徴 と 注 意 点 決 済 の 接 続 方 式 クレジットカード 決 済 コンビニ 決 済 いずれも 外 部 リンク 型 (Air-Web) になります 内 容 確 認 画 面 にて 上 記 内 容 で 注 文 する をクリックすると 決 済 代 行 会 社 の 画 面 に 遷 移 します コン ベリトランス 決 済 サービス W elcart クレジット 決 済 運 用 マニュアル Ver.1.0.0 2016 年 7 月 1 日 コルネ 株 式 会 社 目 次 特 徴 と 注 意 点... 2 申 込 方 法... 3 設 定 方 法... 4 ベリトランス 決 済 の 設 定... 4 クレジットカード 決 済... 5 コンビニ 決 済... 5 支 払 方 法 登 録... 6 接

More information

Google Apps 簡易マニュアル

Google Apps 簡易マニュアル Gmail 操 作 マニュアル - 基 礎 編 - 0 1. ログイン 1 ログイン 下 記 のURLにアクセスし Google Apps のログイン 画 面 で ID/パスワードを 入 力 してログインします https://mail.google.com/a/st.taiwa.ac.jp URLはブックマークなどに 登 録 頂 くことをご 推 奨 します 最 初 にユーザID(メールアドレス)を

More information

<81798DC59056817A8381815B838B835683588365838097989770837D836A83858341838B28323031363032313695BD8ADA89FC92F9292E786C7378>

<81798DC59056817A8381815B838B835683588365838097989770837D836A83858341838B28323031363032313695BD8ADA89FC92F9292E786C7378> メールシステム 利 用 マニュアル 目 次 2016/02 情 報 メディア 担 当 I.メールシステムについて P.1 II.メールアドレスの 配 布 /ログインページ P.1 III.ログイン/ログアウトの 方 法 およびSWU Mail 初 期 設 定 P.2 IV.SWU Mailの 機 能 説 明 P.4 1.メールを 送 信 する 受 信 する P.4 2.メールを 読 む P.4 3.メールを

More information

■コンテンツ

■コンテンツ Joruri CMS 1.3.2 基 本 マニュアル (2013.6.28) 2012.2.15 コンテンツ 記 事 コンテンツ 記 事 では 以 下 のような 機 能 特 徴 を 備 えた 記 事 ページの 作 成 を 行 うこと が 出 来 ます TinyMCE の 使 用 で HTML 等 の 複 雑 な 知 識 を 必 要 とせず WORD のような 感 覚 でページを 作 成 ページの 公

More information

Microsoft Word - Office365メールManual[学生][新実習室用]_2013,3,31_.doc

Microsoft Word - Office365メールManual[学生][新実習室用]_2013,3,31_.doc 新 学 生 用 電 子 メール 使 用 方 法 (Office 365) 新 学 生 用 電 子 メールシステムへのアクセス コンピュータ 実 習 室 以 外 から 使 用 する 場 合 (スマートフォンからの 利 用 も 含 む)は まず 産 業 医 大 の 学 生 用 ホームページの 新 学 生 用 電 子 メールシステムの 利 用 案 内 のホームページ (http://www.info.uoeh-u.ac.jp/office365.html)にアクセスしてから

More information

5-2 一 般 ユーザー 用 :メール 2 送 信 者 のリンクをクリックすると 受 信 メールの 内 容 を 見 ることができます 受 信 メール 内 容 画 面 項 目 送 信 者 宛 先 CC 本 文 (テキスト) 本 文 (HTML) メールアドレスのリンクをクリックするとアドレス 帳 へ

5-2 一 般 ユーザー 用 :メール 2 送 信 者 のリンクをクリックすると 受 信 メールの 内 容 を 見 ることができます 受 信 メール 内 容 画 面 項 目 送 信 者 宛 先 CC 本 文 (テキスト) 本 文 (HTML) メールアドレスのリンクをクリックするとアドレス 帳 へ 5-1 一 般 ユーザー 用 :メール お 使 いのブラウザ 上 でメールの 送 受 信 ができます メールはJobMagicのサーバーにて 管 理 されており いつでもどこでも 別 のマシーンでログインしても 同 じ 環 境 でご 利 用 いただけます 受 信 したメールを 読 む 1 受 信 したメールを 読 むには3 種 類 の 方 法 があります メニューからメールメニューをクリック 新 着

More information

ユーザーのページ

ユーザーのページ WebClass インターネット 教 育 システム ウェブクラス コース 管 理 者 ( 先 生 ) アカウント ユーザ ID author01 パスワード author01 ユーザ( 学 生 ) アカウント ユーザ ID user01 パスワード user01 WebClass とは... 3 WebClass を 活 用 いただける 場 面... 3 検 定 試 験 の 模 擬 問 題 の 作

More information

エ CarotDAV が 起 動 すると 次 のようなウィンドウが 表 示 されます メニューバーにある File から New Connection の WebDAV を 選 択 します オ 次 のような 設 定 画 面 が 表 示 されたら General タブでネットワークアドレスなどを 設

エ CarotDAV が 起 動 すると 次 のようなウィンドウが 表 示 されます メニューバーにある File から New Connection の WebDAV を 選 択 します オ 次 のような 設 定 画 面 が 表 示 されたら General タブでネットワークアドレスなどを 設 Windows7での WebDAV 接 続 Windows7 などでは ネットワークドライブの 割 り 当 て や ネットワークドライブの 割 り 当 て という 従 来 の 方 法 では 認 証 がうまく 通 らず WebDAV の 利 用 が 簡 単 に 利 用 できなくなってきました そこで ここでは 次 の フリーソフト CarotDAV の 利 用 についてご 紹 介 します ご 参 考

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 目 次 注 文 管 理 マニュアル 初 期 設 定 1 受 注 ステータス 2 メールテンプレート 1 設 定 2 お 客 様 へのメッセージ 3 メール 作 成 例 4 自 動 メール 送 信 5 テストメール 送 信 3 配 送 伝 票 CSVテンプレート 運 用 1 CSV 取 込 1 注 文 CSVで 取 込 2 送 状 CSVで 取 込 2 注 文 一 括 編 集 3 同 梱 処 理 4

More information

ITF Finder ヘルプ

ITF Finder ヘルプ もくじ 1.はじめに 1-1.ITF Finder について 1-2. 動 作 環 境 2.ITF Finder の 起 動 と 終 了 2-1.ITF Finder を 起 動 する 2-2.ITF Finder を 終 了 する 3.ITF Finder の 画 面 概 要 4.ITFファイルを 閲 覧 する 5.ITFファイルを 印 刷 する 6.ITFファイルをメールに 添 付 する 7.NETセキュリティのセキュリティ

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 目 次 操 作 マニュアル メール 目 次 ログイン ログイン - メール 機 能 について - 手 動 メール 手 動 メールの 設 定 について - 手 動 メール 配 信 対 象 者 の 設 定 - 手 動 メールキャンペーン 結 果 の 確 認 - 自 動 メール - 自 動 メール 設 定 ( 誕 生 日 メール) - 自 動 メール 設 定 (フォローメール) - 自 動 メール 設 定

More information

版 年 月 日 変 更 内 容 第 一 版 2013 年 4 月 15 日 第 一 版 発 行 第 二 版 2014 年 10 月 22 日 第 二 版 発 行 2

版 年 月 日 変 更 内 容 第 一 版 2013 年 4 月 15 日 第 一 版 発 行 第 二 版 2014 年 10 月 22 日 第 二 版 発 行 2 Kazasu 管 理 画 面 操 作 マニュアル 株 式 会 社 学 書 2014 年 10 月 22 日 1 版 年 月 日 変 更 内 容 第 一 版 2013 年 4 月 15 日 第 一 版 発 行 第 二 版 2014 年 10 月 22 日 第 二 版 発 行 2 目 次 1. 動 作 環 境... 4 2. 塾 用 管 理 画 面 の 起 動 終 了 方 法... 5 3. 管 理 画

More information

CDM 2.3.0 Installation Guide

CDM 2.3.0 Installation Guide 目 次 ( 一 )CDM LOG-IN 方 法... 2 ( 二 )データベースの 画 面... 3 ( 三 )EXCEL へのダウンロード... 4 (1)データの 選 択... 4 (2)ダウンロード 設 定... 5 (3)データの 更 新... 6 (4)ダウンロード 内 容 の 変 更... 7 ( 四 )チャート... 9 ( 五 )MY SERIES... 11 (1)My Series

More information

Gmail 利用者向け      操作マニュアル

Gmail 利用者向け      操作マニュアル Gmail 利 用 者 向 け 操 作 マニュアル 宮 崎 大 学 医 学 部 2013 目 次 1.はじめに... 1 1.1 Gmail のすべての 機 能 を 利 用 できるブラウザ... 1 1.2 Gmail の 対 応 最 新 情 報... 1 1.3 本 手 順 について... 1 2. Google Apps の Gmail へのアクセス... 2 2.1 Google Apps の

More information

F-Secure Anti-Virus for Mac 2014

F-Secure Anti-Virus for Mac 2014 F-Secure Anti-Virus for Mac 2014 目 次 2 目 次 第 1 章 : 製 品 を 使 用 するには...3 1.1 インストールした 後 に...4 1.1.1 ライセンスの 管 理...4 1.1.2 本 製 品 を 起 動 する...4 1.2 コンピュータの 保 護 状 況 を 確 認 するには...4 1.2.1 全 体 の 保 護 ステータスを 表 示 する...4

More information

Garoon on cybozu.com ユーザーヘルプ

Garoon on cybozu.com ユーザーヘルプ Garoon on cybozu.com ユーザーヘルプ 商 標 について 記 載 された 商 品 名 各 製 品 名 は 各 社 の 登 録 商 標 または 商 標 です また 当 社 製 品 には 他 社 の 著 作 物 が 含 まれて いることがあります 個 別 の 商 標 著 作 物 に 関 する 注 記 については 弊 社 の Web サイトを 参 照 してください http://cybozu.co.jp/company/copyright/other_companies_trademark.html

More information

目 次 はじめに... 0. Gmail とは... 0. Gmail の 動 作 環 境... 0 ログイン ログアウト... 03. ログイン... 03. ログアウト... 03.3 初 回 ログイン... 04 3 メールの 受 信 読 む... 05 3. 画 面 の 見 方... 05

目 次 はじめに... 0. Gmail とは... 0. Gmail の 動 作 環 境... 0 ログイン ログアウト... 03. ログイン... 03. ログアウト... 03.3 初 回 ログイン... 04 3 メールの 受 信 読 む... 05 3. 画 面 の 見 方... 05 Ver. 目 次 はじめに... 0. Gmail とは... 0. Gmail の 動 作 環 境... 0 ログイン ログアウト... 03. ログイン... 03. ログアウト... 03.3 初 回 ログイン... 04 3 メールの 受 信 読 む... 05 3. 画 面 の 見 方... 05 3. メールを 読 む... 06 3.3 添 付 ファイルを 開 く... 08 3.4

More information

重 要 度 : 要 件 可 能 な 限 り 実 現 を 希 望 する 要 件 記 入 欄 を または にした 場 合 はその 費 用 を 見 積 内 に 含 み 実 現 する 記 入 欄 を にした 場 合 は 実 現 方 法 を 具 体 的 に 備 考 欄 に 記 載 する 作 成 中 は 他 の

重 要 度 : 要 件 可 能 な 限 り 実 現 を 希 望 する 要 件 記 入 欄 を または にした 場 合 はその 費 用 を 見 積 内 に 含 み 実 現 する 記 入 欄 を にした 場 合 は 実 現 方 法 を 具 体 的 に 備 考 欄 に 記 載 する 作 成 中 は 他 の 重 要 度 : 要 件 可 能 な 限 り 実 現 を 希 望 する 要 件 記 入 欄 を または にした 場 合 はその 費 用 を 見 積 内 に 含 み 実 現 する 記 入 欄 を にした 場 合 は 実 現 方 法 を 具 体 的 に 備 考 欄 に 記 載 する 1.CMS(コンテンツ マネージメント システム) 要 件 システム 全 般 システム 全 般 1 2 3 4 CMSサーバ

More information

もくじ

もくじ AutoBiz StartUp Manual オートビズ スタートアップマニュアル (ステップメール) 1 目 次 管 理 画 面 の 構 成 と 基 礎 知 識 を 理 解 しよう... 4 管 理 画 面 の 構 成 について... 4 基 礎 知 識 について... 5 シナリオとは?... 5 ステップメールとは?... 5 読 者 の 登 録 方 法 を 選 ぼう... 6 その 1.フォームを

More information

Microsoft PowerPoint - webサイト更新マニュアル20150306.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - webサイト更新マニュアル20150306.ppt [互換モード] 目 次 目 次 2 全 体 概 要 3 管 理 画 面 へのログイン 4 ページの 種 類 5 新 規 投 稿 の 流 れ 7 記 事 を 投 稿 する( 各 要 素 のパターン) 8 記 事 を 投 稿 する( 要 素 の 順 番 入 れ 替 え 削 除 の 方 法 ) 10 画 像 追 加 11 投 稿 の 編 集 14 サイドエリアの 編 集 16 投 稿 の 削 除 17 新 規 カテゴリの

More information

Microsoft Word - facebook 簡易マニュアル【製本用】.doc

Microsoft Word - facebook 簡易マニュアル【製本用】.doc facebook 入 門 マニュアル ユーザ 登 録 編 facebook ビギナー 倶 楽 部 推 奨 環 境 このマニュアル 上 に 書 かれている URL はクリックできます できない 場 合 は 最 新 の AdobeReader をダ ウンロードしてください ( 無 料 ) http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html 著 作

More information

WEBメールシステム 操作手順書

WEBメールシステム 操作手順書 ひ む か ネ ッ ト WEB メールシステム 操 作 手 順 書 目 次 認 証 画 面 を 表 示 する 認 証 画 面 を 表 示 する 3 ID パスワードの 入 力 3 パスワードを 忘 れてしまった 場 合 の 認 証 方 法 4 メール 送 受 信 メールを 受 信 する 5 メールを 送 信 する 5 メールを 確 認 する メールを 全 選 択 する 7 メールを 削 除 する 7

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 操 作 マニュアル( 事 業 者 編 ) 平 成 24 年 10 月 SHIFTで 作 成 されるホームページ: 構 成 SHIFT 作 成 メニュー HPイメージ お 問 合 わせ フォーム BtoBページ 掲 示 板 メインページ 商 品 ページ 電 子 決 算 公 告 ページ 1 登 録 画 面 への 入 り 方 (コミュニティ 利 用 の 場 合 ) 商 工 会 HP(イメージ) ログイン

More information

目 次 1 ログインする 1 2 研 修 情 報 を 登 録 する 2 step1 登 録 フォームに 入 力 する 2 step2 プレビューで 入 力 内 容 を 確 認 する 18 step3 下 書 き 保 存 する 20 step4 登 録 する 21 step5 管 理 者 による 承

目 次 1 ログインする 1 2 研 修 情 報 を 登 録 する 2 step1 登 録 フォームに 入 力 する 2 step2 プレビューで 入 力 内 容 を 確 認 する 18 step3 下 書 き 保 存 する 20 step4 登 録 する 21 step5 管 理 者 による 承 京 都 市 社 会 福 祉 研 修 情 報 システム 京 福 祉 の 研 修 情 報 ネット 操 作 マニュアル - 主 催 者 編 - 第 1.3 版 2016 年 5 月 16 日 目 次 1 ログインする 1 2 研 修 情 報 を 登 録 する 2 step1 登 録 フォームに 入 力 する 2 step2 プレビューで 入 力 内 容 を 確 認 する 18 step3 下 書 き 保

More information

サイオスマニュアル

サイオスマニュアル 広 島 修 道 大 学 御 中 Gmail 利 用 マニュアル 第.0.0 版 0 年 08 月 0 日 サイオステクノロジー 株 式 会 社 目 次. はじめに..... GoogleApps 対 応 ブラウザ...... Gmail 対 応 状 況 の 最 新 情 報.... Google Apps の Gmail へのアクセス..... Google Apps の Gmail へのログイン 方

More information

Office 10 パッケージ版「画面の操作/個人設定」

Office 10 パッケージ版「画面の操作/個人設定」 Office 10 パッケージ 版 画 面 の 操 作 / 個 人 設 定 バージョン 10.1 Copyright (C) 2013-2014 Cybozu ログイン サイボウズ Officeにログインする 法 や ログアウトする 法 を 説 明 します ログインする 前 に サイボウズ Officeにログインする 前 に システム 管 理 者 から 連 絡 されたアクセスURLを お 使 いのWebブラウザーのお

More information

ウェブメール

ウェブメール .ポータル 画 面 の 表 示 (P).の 画 面 構 成 (P3) 3.メールを 作 成 する (P4~6) 4.メールを 受 信 する (P7) 5. メールを 閲 覧 する (P8~9) 6.メールを 整 理 する (P0) 7.メールフォルダを 管 理 する (P) 8.フィルタ.フィルタを 設 定 する (P~3) 9. 迷 惑 対 策 をする (P4) 目 次 0.ゴミ 箱 の 設 定

More information

1 Wacom sign pro PDF のインストール 1. 起 動 したコンピュータに 管 理 者 としてログインし インターネットに 接 続 します 2. 開 いているすべてのアプリケーションを 終 了 します 3. STU-300 をコンピュータの 空 いている USB ポートに 接 続 し

1 Wacom sign pro PDF のインストール 1. 起 動 したコンピュータに 管 理 者 としてログインし インターネットに 接 続 します 2. 開 いているすべてのアプリケーションを 終 了 します 3. STU-300 をコンピュータの 空 いている USB ポートに 接 続 し 手 書 き 電 子 サインセット 簡 単 ご 利 用 マニュアル 株 式 会 社 ワコム 目 次 1 Wacom sign pro PDF のインストール 2 Wacom sign pro PDF の 起 動 と 初 期 設 定 A) Wacom sign pro PDF の 起 動 方 法 B) Wacom sign pro PDF の 初 期 設 定 方 法 1. 署 名 証 明 書 作 成 2.

More information

Microsoft Word - Authoring Tool の利用ver2.docx

Microsoft Word - Authoring Tool の利用ver2.docx 1 Authoring Tool の 利 2013/10/04 初 めに Authoring Tool は, 四 つのタブと 仕 上 がりイメージを 表 するパネルで 構 成 されています 以 下, 下 記 の 順 で 説 明 を 書 いてみます (a) 各 タブの 概 説 (b) コンテンツ 作 成 のチュートリアル (c) 数 式 以 外 の 評 価 法 (d) 詳 細 Authoring Tool

More information