SAStruts+S2JDBC 環 境 構 築 手 順 タグのコメントを 解 除 して 有 効 化 する server.xmlではないので 注 意! 6. WebアプリケーションをTomcatで 認 識 できるようにする Pleiadesで 使 うTomcatの 配 下 conf\

Size: px
Start display at page:

Download "SAStruts+S2JDBC 環 境 構 築 手 順 タグのコメントを 解 除 して 有 効 化 する server.xmlではないので 注 意! 6. WebアプリケーションをTomcatで 認 識 できるようにする Pleiadesで 使 うTomcatの 配 下 conf\"

Transcription

1 SAStruts+S2JDBC 環 境 構 築 手 順 1. eclipseのインストール googleでキーワード "eclipse 日 本 語 化 ダウンロード" で 検 索 sourceforgeのpleiades(=eclipseを 含 むall in one 環 境 )ダウンロードサイトにアクセスする バージョンは 常 に 新 しくなるので 任 意 のものを 選 択 する Pleiadesの 大 きな 利 点 は 最 初 から 複 数 のJRE Tomcatその 他 のプラグインが 入 っており 日 本 語 化 されている 点 大 変 分 かりやすく 使 い 勝 手 がいい 欠 点 は 遅 いこと 性 能 のいいマシンが 必 要 となる ダウンロードが 完 了 したら 任 意 のディレクトリに 解 凍 すればインストールは 完 了 する ただし C:\やD:\といったドライブのルートから 余 りにもディレクトリ 階 層 を 深 くすると 動 かないことがある C:\Pleiadesなどのように なるべくドライブのルートに 近 い 位 置 日 本 語 や 半 角 スペースを 入 れないパスにインストールすること 2. Seasar2プロジェクトからSAStrutsのチュートリアルをダウンロード チュートリアルがあるのでダウンロードする Seasar2フレームワークそのものはeclipseの 設 定 でダウンロードするため ここではダウンロード 不 要 上 記 URLは 将 来 的 に 変 わりうる その 場 合 はgoogleでキーワード "SAStruts チュートリアル" などで 検 索 すること eclipse(pleiades)の[ファイル]-[インポート]で 既 存 プロジェクトとしてインポートする (チュートリアル 自 体 は 圧 縮 ファイルなので 解 凍 してからインポートする) TOMCAT_HOMEがない というコンパイルエラーが 出 る 場 合 は チュートリアルプロジェクトを 右 クリックし 出 てくるメニューから [ビルドパス]-[ビルドパスの 構 成 ]を 選 択 する 出 てくる 画 面 で[ライブラリー]タグを 選 択 [ 変 数 の 追 加 ]を 押 下 [ 変 数 の 構 成 ]を 押 下 [ 新 規 ]を 押 下 し TOMCAT_HOMEをPleiades に 含 まれるいずれかのTomcatホームディレクトリにする (< 例 >C:\Pleoades\Tomcat5.5) なお Pleiadesには 最 初 からTomcatが 数 バージョン 入 っており デフォルトで 選 択 されているバージョンは eclipseの[ウインドウ]- [ 設 定 ]メニューから 参 照 できる ここで 選 択 されているTomcatを 指 定 しないと 動 作 確 認 がうまくいかないので 注 意 を 要 する 3. SAStruts Pluginのインストール eclipseのメニューから[ヘルプ]-[ソフトウェア 更 新 ]を 選 択 [ 使 用 可 能 なソフトウェア]タグから[サイトの 追 加 ]を 選 ぶ (eclipseのバージョンによって 多 少 インターフェイスが 異 なることあり) と 入 力 し SAStrutsPluginを 選 んで[インストール]をクリックする eclipseの 再 起 動 が 必 要 4. 文 字 化 けの 防 止 Pleiadesで 使 うTomcatの 配 下 confディレクトリ 内 のserver.xmlを 編 集 する (1) Connectorタグ 内 に 次 の 属 性 を 追 加 usebodyencodingforuri="true" URIEncoding="UTF-8" 以 下 設 定 サンプル <Connector port="8080" maxhttpheadersize="8192" maxthreads="150" minsparethreads="25" maxsparethreads="75" enablelookups="false" redirectport="8443" acceptcount="100" connectiontimeout="20000" disableuploadtimeout="true" usebodyencodingforuri="true" URIEncoding="UTF-8" /> 5. HotDeployの 有 効 化 Pleiadesで 使 うTomcatの 配 下 confディレクトリ 内 のcontext.xmlを 編 集 する 1

2 SAStruts+S2JDBC 環 境 構 築 手 順 <Manager>タグのコメントを 解 除 して 有 効 化 する server.xmlではないので 注 意! 6. WebアプリケーションをTomcatで 認 識 できるようにする Pleiadesで 使 うTomcatの 配 下 conf\catalina\localhostにsa-struts-tutorial.xmlを 追 加 し 内 容 を 次 のように 記 述 する <Context path="/sa-struts-tutorial" reloadable="true" docbase="[sa-struts-tutorialを 置 いているパス]\sa-struts-tutorial\src\main\webapp" workdir="[sa-struts-tutorialを 置 いているパス]\sa-struts-tutorial\src\main\webapp\work" /> ダウンロードしたサンプルをeclipseでインポートしただけでは Tomcatが 認 識 しない conf/server.xmlか Catalina 配 下 にあるxmlファイルにWebアプリケーションのドキュメントベースを 記 述 しなくてはならない (どっちに 記 述 するかはeclipseのTomcat 設 定 による) ドキュメントベースとは WEB-INFというディレクトリのあるパスのことを 指 す eclipse 上 でTomcatプロジェクトを 作 ってみると conf/server.xmlかcatalina 配 下 のどちらかに 上 記 のようなContext 設 定 が 出 現 する それと 同 じように sa-struts-tutorial 配 下 のWEB-INFの 位 置 を 指 定 する conf/server.xmlならば Context 設 定 を1つ 追 記 することとなる Catalina 配 下 ならば sa-struts-tutorial.xmlという 新 規 ファイルを 作 成 し 内 容 を 上 記 のようにContext 設 定 を1つ 書 くこととなる 7. 動 作 確 認 eclipse 上 からTomcatを 起 動 し ブラウザから 下 記 URLを 入 力 してページが 表 示 されれば 成 功 ここでTomcatのエラーが 出 る 場 合 は 上 記 2.でコンパイルエラーが 起 きているか 上 記 6.で 設 定 ファイルの 記 述 に 失 敗 している 2

3 1. SAStrutsプロジェクトの 作 成 (1) Eclipseの[ファイル]メニューから[ 新 規 ]-[プロジェクト]を 選 択 する (2) 表 示 されるダイアログから[Dolteng]-[Doltengプロジェクト]を 選 択 し [ 次 へ]をクリックする (3) プロジェクト 名 を 入 力 する ( 通 常 小 文 字 のみで 入 力 する) (4) 上 記 (3)と 同 じ 画 面 で[ルートパッケージ]を 入 力 する ( 分 からなければプロジェクト 名 と 同 じでよい) (5) 上 記 (3)と 同 じ 画 面 で[プレゼンテーション]に[SAStruts]を [ 永 続 化 ]に[S2JDBC]をそれぞれ 選 択 する (6) 完 了 をクリックする 事 前 に SAStruts+S2JDBC 環 境 構 築 手 順 によって 環 境 構 築 していることが 前 提 (Doltengインストール 必 須 ) 2. 画 面 および 画 面 に 対 応 するソースコードの 自 動 生 成 (1) パッケージエクスプローラから[src.main.java.<ルートパッケージ>.action]パッケージを 右 クリックして [ 新 規 ]-[クラス]を 選 択 する (2) クラス 名 に[< 画 面 の 名 前 >Action]と 入 力 し [ 完 了 ]をクリックする 例 えば 画 面 の 名 前 がHelloWorldだったら HelloWorldActionと 入 力 する (3) Eclipseにより 自 動 生 成 されたクラスに 次 のようなindexページ 表 示 メソッドを 記 述 = false) public String index() { Executeアノテーションに 対 応 書 いてCtrl+1を 押 して 出 てくる 候 補 で 解 決 可 能 Seasar2の 場 合 index.jspは 画 面 ごとに1つ 作 成 できるので ここでは 画 面 のJSPをindex.jspとした (4) とある 箇 所 の"index.jsp" 上 にカーソルを 置 いてCtrl+8を 押 下 する (5) 対 応 するJSPファイルを 生 成 しますか? と 表 示 されるので [OK]をクリックする (6) 表 示 される 画 面 で[ 完 了 ]をクリックする (パッケージに 誤 りがないか 確 認 する 必 要 があるが 通 常 は 自 動 生 成 のままで 問 題 ない) (7) 画 面 のコードを 記 述 する ( 以 下 簡 易 動 作 確 認 のためのサンプルHTMLコード) pageencoding="utf-8"%> <html> <head><title>タイトル</title></head> <body> <h1> 画 面 表 示 確 認 のための 簡 易 HTML<h1/> </body> </html> (8) Tomcatを 起 動 し ブラウザ 上 から"http://localhost:8080/<プロジェクト 名 >/< 画 面 パッケージ 名 >/"と 入 力 して 上 記 (7)の 画 面 が 表 示 されることを 確 認 する (パッケージ 名 配 下 のHTMLの 名 前 を 指 定 しない 場 合 デフォルトでindex.jspが 参 照 される) 3. アクションフォームの 追 加 画 面 でフォームを 使 う 場 合 フォームのデータに 対 応 するクラスを 生 成 する 手 順 は 次 の 通 り (1) src/main/java/<メインパッケージ 名 >.formパッケージを 右 クリックし クラスを 追 加 する (2) クラス 名 を< 画 面 名 >Formとする (3) テキストボックスなどの 画 面 要 素 をpublicフィールドとして 追 加 する

4 (4) アクションクラス(< 画 面 名 >Action)で 上 記 (3)までに 作 ったアクションフォームクラスをインポートする // アクションフォーム( 画 面 入 protected FindWordForm findwordform; (5) アクションクラスに 対 応 するJSPファイルに フォームの 記 述 を 行 う pageencoding="utf-8"%> <html> <head><title>アクションフォーム 入 り 画 面 </title></head> <body> <h1>アクションフォーム 入 り 画 面 <h1/> <html:errors/> <s:form> <!-- テキストボックス --> <html:text property="textbox" /> <!-- サブミットボタン --> <input type="submit" name="clicksubmitbutton" value="サブミット"><br /> ${f:h(displaystringonsubmit) </s:form> </body> </html> ここではサンプルとして テキストボックスとサブミットボタン1つをフォームに 追 加 している <html:errors/>は SAStrutsによるバリデーションエラーが 起 きた 場 合 のエラー 表 示 を 行 うタグ テキストボックスのpropertyは アクションフォームのプロパティ 名 と 同 じにする サブミットボタンのnameと 同 じメソッドをアクションクラスに 追 加 すると そのボタンが 押 されたときの 動 作 を 記 述 できる = "<JSP 名 >.jsp")アノテーションを 付 け 戻 り 値 String( 遷 移 先 画 面 名 )のメソッドを 追 加 する) (6) フォームがサブミットされた 場 合 ( 例 えばサブミットボタンが 押 下 された 場 合 )の 処 理 をアクションクラスに 追 加 する ここでは 上 記 (5)のJSPでサブミットボタンが 押 下 された 場 合 の 処 理 をアクションクラスに 追 加 する // サブミット 時 画 面 に 表 示 する 文 字 列 public String displaystringonsubmit; // アクションフォーム( 画 面 入 protected FindWordForm findwordform; アノテーション 設 定 を 忘 = "index.jsp") public String clicksubmitbutton() { // 画 面 に 表 示 する 文 字 列 を 作 成 する displaystringonsubmit = "サブミットボタンが 押 されました ( 入 力 文 字 列 :" + findwordform.textbox + ")"; アクションクラスのプロパティ( 属 性 )にアクションフォームを 追 加 することにより 画 面 入 力 をアクションフォームで 参 照 できるようになる JSPに 記 述 したサブミットボタンのname 属 性 と 同 じ 名 前 のメソッドを 作 ると 同 ボタンが 押 されたときの 動 作 を 記 述 できる (ここでは 画 面 のテキストボックスに 入 力 された 文 字 列 を 表 示 する 文 字 列 を 作 り もう 一 度 index.jspを 表 示 させている) 4. テキストボックスの 追 加

5 (1) JSPファイルのフォーム 内 にテキストボックスのタグを 追 加 する <html:text property="textbox" /> (2) アクションフォームクラスに 対 応 するプロパティを 追 加 する public String textbox; このとき 入 力 必 須 な 項 目 数 字 のみ 許 容 するテキストボックスの 場 合 フレームワークが 用 意 しているアノテーションを 使 うことによって バリデーションの 機 能 を 持 たせることもできる 詳 しくはSAStrutsのサイトを 参 照 のこと 以 下 入 力 必 須 で 数 字 のみ 許 容 するテキストボックスの 記 public String textbox; 5. サブミットボタンの 追 加 (1) JSPファイルのフォーム 内 にサブミットボタンのタグを 追 加 する <input type="submit" name="clicksubmitbutton" value="サブミット"><br /> (2) アクションクラスにメソッドを 追 加 = "index.jsp") public String clicksubmitbutton() { // 画 面 に 表 示 する 文 字 列 を 作 成 する displaystringonsubmit = "サブミットボタンが 押 されました ( 入 力 文 字 列 :" + findwordform.textbox + ")"; メソッド 名 はJSP 内 に 記 述 したタグのname 属 性 と 同 必 要 なアノテーション 設 定 は 忘 れずに 行 うこと 6. 別 ページへの 遷 移 index.jsp 以 外 のJSPへ 遷 移 する 手 順 は 次 の 通 り (1) アクションクラスの 戻 り 値 ( 遷 移 先 のページ)を index.jsp 以 外 = "index.jsp") public String find() { // 画 面 に 表 示 する 文 字 列 を 作 成 する findresult = " 論 理 名 " + findwordform.logicalname + " に 対 応 する 物 理 名 が 見 つかりません "; return "findresult.jsp"; (2) 上 記 (1)のreturnで 指 定 したJSPファイルの 文 字 列 のどこかにカーソルを 合 わせ Ctrl+8を 押 下 する

6 (3) 対 応 するJSPファイルを 生 成 しますか? と 表 示 されるので [OK]をクリックする (4) 上 記 (3)で 自 動 生 成 されたJSPファイル 内 にHTMLを 書 き 込 む 7. 他 のサイトへのリダイレクト 外 部 のサイトへリダイレクトにより 遷 移 したい 場 合 は 次 のように 記 述 = false, redirect = true) public String gotogoogle() { return "http://www.google.com"; Executeアノテーションのredirectをtrueとすることで 他 のサイトへのリダイレクトとなる デフォルトではリダイレクトではなくフォワードによる 遷 移 となる 8. 繰 り 返 し 項 目 の 表 示 アクションクラス 内 のフィールドに 画 面 表 示 データを 指 定 できるが これをリストとすることで 繰 り 返 し 項 目 を 表 示 させることもできる ( 例 えばアクションクラス 内 にString displaystringというフィールドがあった 場 合 Executeアノテーションのついたメソッドのreturn で 指 定 する 遷 移 先 のJSPで${f:h(displayString)と 記 述 すれば アクションクラスで 設 定 したdisplayStringを 画 面 表 示 できる これを リストとすると 繰 り 返 し 項 目 の 表 示 となる) 手 順 は 次 の 通 り (1) アクションクラス 内 のフィールドに マップのリストを 定 義 し 画 面 表 示 用 データを 設 定 する // 初 期 のindex.jsp 読 み 込 み 時 画 面 に 表 示 する 繰 り 返 しデータ public List<Map<String, Object>> = false) public String index() { // 画 面 表 示 する 繰 り 返 し 項 目 を 作 成 する displaylist = new ArrayList<Map<String, Object>>(); for (int i = 0; i < 10; i++) { Map<String, Object> itemmap = new HashMap<String, Object>(); itemmap.put("id", i); itemmap.put("name", "name" + i); displaylist.add(itemmap); (2) 上 記 (1)でマップのリストに 設 定 した 画 面 表 示 用 のデータを 表 示 するようにJSPを 記 述 する <table border="1"> <c:foreach var="m" varstatus="s" items="${displaylist" > <tr style="background-color:${s.index % 2 == 0? 'pink' : 'yellow'"> <td>${f:h(m.id)</td> <td>${f:h(m.name)</td> <td><s:link href="result/${m.id"> 結 果 ページへ</s:link></td> </tr> </c:foreach> </table> <s:link>タグでhrefに"result/${m.id"という 繰 り 返 し 項 目 の 一 部 を 指 定 することが 可 能 である (m.idは 連 番 が 入 る) このとき 対 応 するJSPでも 可 変 のid 値 受 け 取 らなくてはならない 下 記 (3)を 参 照 のこと (3) 上 記 (2)のリンクがクリックされた 場 合 のメソッドをアクションクラスに 追 加 = false, urlpattern = "result/{id") public String result() { return "result.jsp";

7 @Execute(validator = false, urlpattern = "result/{id") public String result() { return "result.jsp"; urlpatternの 箇 所 がJSPの 記 述 と 対 応 する (JSP 上 idの 箇 所 が 可 変 となる 記 述 を 行 っているが それを 受 けるための 記 述 がurlPattern 指 定 このように 書 いておくことで result/0やresult/1といった 可 変 指 定 でこのメソッドが 動 く) (4) 上 記 (3)ではresult.jspというJSPに 遷 移 しているが このとき 遷 移 先 の 画 面 に 表 示 したいデータがある 場 合 はアクションフォーム にフィールドを 追 加 する public String id; この 記 述 をアクションフォームに 追 加 することで 上 記 受 けているidをアクションフォームに 持 つことができる 遷 移 先 画 面 で${f:h(id)と 記 述 すると 可 変 のid 値 を 遷 移 先 の 画 面 でも 参 照 できる 9. ボタンを 使 った 繰 り 返 し 上 記 8.では<s:link>タグを 使 ったが サブミットボタンを 使 う 場 合 は 次 のような 変 更 となる (1) idをhiddenパラメータとする <td> <s:form> <input type="hidden" name="id" value="${f:h(m.id)" /> <input type="submit" name="result" value=" 結 果 ページへ" /> </s:form> </td> 繰 り 返 し 項 目 (<c:foreach>タグ) 内 のリンクをボタンに 変 えている <hidden>タグに 可 変 のidを 設 定 することにより 繰 り 返 し 項 目 のどのボタンが 押 されたかを 識 別 できるようにしている

SAStrutsの開発Tips

SAStrutsの開発Tips 2008 Autumn SAStrutsの の 開 発 Tips 出 羽 健 一 2007 Autumn The Seasar Foundation and the others 2008. all rights reserved. 1 はじめに このセッションの 内 容 SAStrutsを 使 った 開 発 において 悩 みそうなトピックに 絞 って 解 説 SAStrutsと 一 緒 に 使 用

More information

サーバサイドスクリプトPHPを実感しよう

サーバサイドスクリプトPHPを実感しよう 第 3 講 サーバサイドスクリプト PHP を 実 感 しよう! クライアントサイドでは HTML に 埋 め 込 んだ(あるいは 別 ファイルから HTML に 読 み 込 まれた)JavaScript によって さまざまな 処 理 や 動 的 ページの 生 成 を 行 えることは すで に 第 3 講 までで 学 習 しました しかし HTML と JavaScript の 組 合 せではどうしても

More information

おらんかにサーバインストールマニュアル_Win

おらんかにサーバインストールマニュアル_Win おらんかに サーバ インストールマニュアル (Windows 版 ) 株 式 会 社 富 士 通 ビー エス シー 目 次 1 はじめに... 1 2 動 作 環 境... 2 3 インストールの 前 に... 3 4 Apache と Tomcat の 接 続 設 定... 5 4.1 Apache 設 定 ファイルの 編 集... エラー! ブックマークが 定 義 されていません 4.2 Tomcat

More information

DIコンテナ 前 回 ご 説 明 したSpring DIコンテナに 共 通 するこ とは 依 存 を 注 入 することによってシステム 内 に 存 在 するオブジェクト 同 士 の 結 びつきを 緩 くすることで あり そのための 仕 組 み 提 供 を 意 味 する [Spring のDIコンテナ

DIコンテナ 前 回 ご 説 明 したSpring DIコンテナに 共 通 するこ とは 依 存 を 注 入 することによってシステム 内 に 存 在 するオブジェクト 同 士 の 結 びつきを 緩 くすることで あり そのための 仕 組 み 提 供 を 意 味 する [Spring のDIコンテナ SpringとStruts Struts 連 携 トラストサービス 2006/05/27 DIコンテナ 前 回 ご 説 明 したSpring DIコンテナに 共 通 するこ とは 依 存 を 注 入 することによってシステム 内 に 存 在 するオブジェクト 同 士 の 結 びつきを 緩 くすることで あり そのための 仕 組 み 提 供 を 意 味 する [Spring のDIコンテナはBean

More information

StrutsからSAStrutsへ

StrutsからSAStrutsへ 2008 Spring Strutsから からSAStruts SAStrutsへ 株 式 会 社 ティーアンドエフカンパニー 出 羽 健 一 http://d.hatena.ne.jp/dewa/ 2008 年 5 月 24 日 ( 土 ) 2008 Spring Copyright 2004-2008 The Seasar Foundation and the others. All rights

More information

Microsoft Word - 150410_e-Gov提出マニュアル(化審法3条).doc

Microsoft Word - 150410_e-Gov提出マニュアル(化審法3条).doc e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 提 出 マニュアル 平 成 27 年 4 月 経 済 産 業 省 製 造 産 業 局 化 学 物 質 管 理 課 化 学 物 質 安 全 室 e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 の 提 出 マニュアル 目 次 提 出

More information

html_text

html_text HTML の 基 礎 2015.12.15 1. HTML ファイルの 構 成 1.1. HTML とは? Web ブラウザでホームページを 表 示 するためには,HTML(Hyper Text Markup Language)と 呼 ぶ 言 語 で 記 述 す る 必 要 が あ り ま す.HTML 形 式 のファイルは < と > で 囲 んだ 予 約 語 (タグ)を 含 むテキストファイルで,Web

More information

システム 設 置 方 法 ご 購 入 いただきますと ご 注 文 時 のメールアドレス 宛 に 専 用 のダウンロードアカウントをお 送 りしておりますので こちらの 発 行 アカウントでダウンロードシステム にログインして 頂 きシステム 一 式 をダウンロードしてください URL はご 購 入

システム 設 置 方 法 ご 購 入 いただきますと ご 注 文 時 のメールアドレス 宛 に 専 用 のダウンロードアカウントをお 送 りしておりますので こちらの 発 行 アカウントでダウンロードシステム にログインして 頂 きシステム 一 式 をダウンロードしてください URL はご 購 入 Search Plus for 資 料 請 求 管 理 画 面 解 説 マニュアル この 度 は 弊 社 の サーチプラス for 資 料 請 求 をご 購 入 いただきましてありがとうございます サーチプラス for 資 料 請 求 は 一 括 資 料 請 求 一 括 見 積 もりサイトが 作 成 できるCMS 搭 載 の 一 括 資 料 請 求 システムです 資 料 やプランなどの 検 索 機

More information

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基 ( 別 紙 ) 志 摩 市 ホームページ 構 築 業 務 CMS 機 能 調 査 表 対 応 欄 : 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 : 代 替 案 により 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 ( 代 替 案 欄 に 代 替 案 をご 記 入 ください ) : 対 応 不 可 項 目 番 号 要 件 対 応 代 替 案 1-1 1.システム 基 本 要 件

More information

■コンテンツ

■コンテンツ Joruri CMS 1.3.2 基 本 マニュアル (2013.6.28) 2012.2.15 コンテンツ 記 事 コンテンツ 記 事 では 以 下 のような 機 能 特 徴 を 備 えた 記 事 ページの 作 成 を 行 うこと が 出 来 ます TinyMCE の 使 用 で HTML 等 の 複 雑 な 知 識 を 必 要 とせず WORD のような 感 覚 でページを 作 成 ページの 公

More information

28年オンライン調査システム操作説明書

28年オンライン調査システム操作説明書 平 成 28 年 科 学 技 術 研 究 調 査 オ ン ラ イ ン 調 査 シ ス テ ム 操 作 説 明 書 科 学 技 術 研 究 調 査 では 郵 送 に 加 えてオンライン 調 査 システムを 利 用 した インターネットによるご 回 答 も 可 能 となっています オンライン 調 査 システムの 利 用 には フリーソフトである AdobeReader の 所 定 バージョン 等 の 利

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.54 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 改 訂 箇 所 1.0 2015 年 3 月 31 日 初 版 作 成 - - i -

改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 改 訂 箇 所 1.0 2015 年 3 月 31 日 初 版 作 成 - - i - ( 事 業 者 向 け) 1.0 版 2015 年 3 月 31 日 改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 改 訂 箇 所 1.0 2015 年 3 月 31 日 初 版 作 成 - - i - 目 次 1. はじめに... 1 2. システム 動 作 環 境... 1 2.1. 動 作 の 条 件 注 意 事 項... 1 2.1.1. JAVA スクリプトの 設 定... 1 2.1.2.

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Android ~Googleマップアプリ 開 発 ~ 佐 野 尚 之 1 本 ドキュメントのライセンスについて この 作 品 は クリエイティブ コモンズのAttribution 3.0 Unportedライセンスの 下 でライ センスされています この 使 用 許 諾 条 件 を 見 るには http://creativecommons.org/licenses/by/3.0/をチェック するか

More information

Teedaで始めるPage駆動開発

Teedaで始めるPage駆動開発 Teedaで で 始 めるPage 駆 動 開 発 Teedaプロジェクト/リーダー 電 通 国 際 情 報 サービス/Seasar2 技 術 推 進 G 大 谷 晋 平 1 アジェンダ Teedaとは Page 駆 動 開 発 とは 何 か Teedaの 特 徴 Demo Teedaを 支 えるEcilpseプラグイン Dolteng TeedaのRoadmap まとめ 2 自 己 紹 介 名 前

More information

■新聞記事

■新聞記事 情 報 処 理 C (P.1) 情 報 処 理 C (2016 年 度 ) ホームページ 作 成 入 門 テキストエディタ(メモ 帳 TeraPad など)でHTMLファイルを 作 成 する HTML(Hyper Text Markup Language ) ホームページを 記 述 するための 言 語 のこと テキストエディタの 起 動 (TeraPad の 場 合 ) [スタート]-[プログラム]-[テキストエディタ]-[TeraPad]

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.52 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

スライド 1

スライド 1 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 登 録 作 業 者 用 Ver. 2 バージョン 改 訂 日 付 改 訂 内 容 Ver. 1 2010/3/15 初 版 Ver. 2 2010/8/9 ファイル 取 り 込 み 時 の 同 一 レコードの 判 定 についての 記 載 を 追 記 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 目 次 1.

More information

前 書 き 広 域 機 関 システム System for Organization for Cross-regional Coordination of Transmission Operators(OCCTO) rev:2016-01-00 商 標 類 Windows Office Excel

前 書 き 広 域 機 関 システム System for Organization for Cross-regional Coordination of Transmission Operators(OCCTO) rev:2016-01-00 商 標 類 Windows Office Excel 広 域 機 関 システム 操 作 マニュアル 共 通 2016-01-00 前 書 き 広 域 機 関 システム System for Organization for Cross-regional Coordination of Transmission Operators(OCCTO) rev:2016-01-00 商 標 類 Windows Office Excel Word Internet

More information

改 訂 履 歴 訂 番 日 付 頁 変 更 内 容 1.0.0 2014/02/28 - 新 規 作 成 1.1.0 2014/11/07 表 紙 タイトルを 修 正 修 正 前 : 東 日 本 大 震 災 アーカイブデータベースシステム 修 正 後 : 災 害 アーカイブデータベースシステム 改

改 訂 履 歴 訂 番 日 付 頁 変 更 内 容 1.0.0 2014/02/28 - 新 規 作 成 1.1.0 2014/11/07 表 紙 タイトルを 修 正 修 正 前 : 東 日 本 大 震 災 アーカイブデータベースシステム 修 正 後 : 災 害 アーカイブデータベースシステム 改 災 害 アーカイブデータベースシステム 運 営 主 体 管 理 者 用 運 用 マニュアル 改 訂 履 歴 訂 番 日 付 頁 変 更 内 容 1.0.0 2014/02/28 - 新 規 作 成 1.1.0 2014/11/07 表 紙 タイトルを 修 正 修 正 前 : 東 日 本 大 震 災 アーカイブデータベースシステム 修 正 後 : 災 害 アーカイブデータベースシステム 改 訂 履 歴

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CDA8B718AC7979D5F8EE688B590E096BE8F912E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CDA8B718AC7979D5F8EE688B590E096BE8F912E70707478> Ver 1.00 用 目 次 製 品 の 導 入 P.4 製 品 概 要 P.5 試 用 版 の 制 限 ライセンスの 購 入 動 作 環 境 P.6 ファイルの 配 置 起 動 方 法 P.7 ログイン 画 面 ログイン 方 法 P.8 ライセンス 登 録 方 法 P.9 メインメニュー 顧 客 管 理 P.11 [ 顧 客 管 理 ] 顧 客 検 索 CSV 出 力 メール 一 斉 送 信 新

More information

方程式を解いてみよう! C++ から PHP + JavaScriptへ

方程式を解いてみよう! C++ から PHP + JavaScriptへ 方 程 式 を 解 いてみよう! C++ から PHP + HTML + JavaScriptへ 静 岡 理 工 科 大 学 総 合 情 報 学 部 コンピュータシステム 学 科 幸 谷 智 紀 (こうや とものり) http://na-inet.jp/ 今 日 のメニュー 1. コンピュータ 環 境 と 本 日 のゴールの 確 認 2. PHPプログラムを 実 行 してみる 3. HTMLで 自

More information

目 次 1. 本 マニュアルについて... 3 2. D-Case ステンシルの 導 入... 3 2.1. 概 要... 3 2.2. インストール... 3 3. D-Case 編 集... 4 3.1. D-Case メニュー... 4 3.2.1. ノード... 5 3.2.2. リンク..

目 次 1. 本 マニュアルについて... 3 2. D-Case ステンシルの 導 入... 3 2.1. 概 要... 3 2.2. インストール... 3 3. D-Case 編 集... 4 3.1. D-Case メニュー... 4 3.2.1. ノード... 5 3.2.2. リンク.. PowerPoint Add-in for D-Case (D-Case ステンシル) 操 作 マニュアル 1 目 次 1. 本 マニュアルについて... 3 2. D-Case ステンシルの 導 入... 3 2.1. 概 要... 3 2.2. インストール... 3 3. D-Case 編 集... 4 3.1. D-Case メニュー... 4 3.2.1. ノード... 5 3.2.2.

More information

AFFILIATE ASP SYSTEM. インストール 手 順 -. 圧 縮 ファイルの 解 凍 -2. 設 定 ファイルの 編 集 -3.ファイルのアップロード -4.データベースの 初 期 化 -5.w3cディレクトリのアップロード 3 3 4 5 8 0 2.インストール 後 の 設 定 手

AFFILIATE ASP SYSTEM. インストール 手 順 -. 圧 縮 ファイルの 解 凍 -2. 設 定 ファイルの 編 集 -3.ファイルのアップロード -4.データベースの 初 期 化 -5.w3cディレクトリのアップロード 3 3 4 5 8 0 2.インストール 後 の 設 定 手 AFFILIATE SYSTEM アフィリエイトシステム PRO2 設 置 マニュアル このたびは アフィリエイトシステムをご 利 いただき 誠 にありがとうございます 本 マニュアルでは 主 にシステムの 設 置 について 説 明 しています 尚 内 容 はバージョンアップなどにより 予 告 なく 変 更 される 場 合 があります AFFILIATE ASP SYSTEM. インストール 手 順

More information

■ディレクトリ

■ディレクトリ Joruri CMS 1.3.2 基 本 マニュアル (2013.6.28) ディレクトリ 公 開 画 面 として HTML を 表 示 する 際 に HTML ファイルを 格 納 するディレクトリやページを 作 成 します コンセプトに 格 納 されているオブジェクトは 物 理 的 なディレクトリやページを 指 定 することにより Web の 公 開 画 面 として 表 示 することができます ディレクトリメニューでディレクトリやページを

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 1 山 都 町 移 住 定 住 サイト マイホームページ 操 作 説 明 書 平 成 26 年 3 月 10 日 2 会 員 登 録 からホームページ 公 開 まで 会 員 仮 登 録 本 登 録 申 請 ログイン センター 承 認 ホームページ 公 開 センター 承 認 公 開 申 請 ホームページ 作 成 ホームページ 作 成 の4つのステップ 1 ホームページの 設 定 (p4) 2 レイアウト

More information

03 CMS機能審査表.xls

03 CMS機能審査表.xls 厚 真 町 ホームページ 構 築 業 務 CMS 機 能 調 査 表 ( 別 紙 ) 対 応 欄 : 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 : 代 替 案 により 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 ( 代 替 案 欄 に 代 替 案 をご 記 入 ください ) : 対 応 不 可 項 目 番 号 要 件 対 応 代 替 案 1 1.システム 基 本 要 件 Windows

More information

スライド 1

スライド 1 サイトクリエイション 機 能 一 覧 マニュアル 改 定 履 歴 平 成 18 年 5 月 17 日 平 成 18 年 9 月 5 日 平 成 18 年 12 月 11 日 平 成 19 年 4 月 21 日 SiteCreation 機 能 一 覧 マニュアル 配 布 開 始 しました (Ver1.0) 履 歴 機 能 を 追 加 しました (Ver2.0) RSSフィード 作 成 機 能 RSSボタン

More information

2 2-1 HTMLの 構 造 等 公 開 URLが 静 的 なHTMLであること 判 読 不 可 能 な 文 字 を 含 むものや 文 字 数 が 多 すぎるURL(いわゆる 動 的 なHTML)は 原 則 として 不 可 とする 2-2 任 意 なURLが 使 用 でき コンテンツ 作 成 時

2 2-1 HTMLの 構 造 等 公 開 URLが 静 的 なHTMLであること 判 読 不 可 能 な 文 字 を 含 むものや 文 字 数 が 多 すぎるURL(いわゆる 動 的 なHTML)は 原 則 として 不 可 とする 2-2 任 意 なURLが 使 用 でき コンテンツ 作 成 時 1 1-1 サイト 全 般 デザイン 等 サイト 全 体 が 標 準 化 統 一 化 されたページデザインとすること ただし サイトで 異 なるデザインで 作 成 表 示 することができること 1-2 ヘッダー フッターは 原 則 すべてのページで 統 一 したデザインとすること 1-3 ロゴ イラスト バナーなどサイトに 応 じたデザインで 作 成 すること 1-4 スマートフォンやタブレット 端

More information

Microsoft Word - (20070728)化審法3条.doc

Microsoft Word - (20070728)化審法3条.doc e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 提 出 マニュアル 平 成 19 年 7 月 経 済 産 業 省 製 造 産 業 局 化 学 物 質 管 理 課 化 学 物 質 安 全 室 e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 の 提 出 マニュアル 目 次 1. 提

More information

項 目 を 入 力 し [ 内 容 確 認 ]をクリック *がついているものは 必 須 項 目 になります 入 力 情 報 の 確 認 のページが 表 示 されるので 間 違 いがなければ[ 送 信 ]をクリック 以 上 で 登 録 フォーム 処 理 の 完 了 フォームから 送 られたデータを 確

項 目 を 入 力 し [ 内 容 確 認 ]をクリック *がついているものは 必 須 項 目 になります 入 力 情 報 の 確 認 のページが 表 示 されるので 間 違 いがなければ[ 送 信 ]をクリック 以 上 で 登 録 フォーム 処 理 の 完 了 フォームから 送 られたデータを 確 1. 登 録 フォーム 送 信 ろけっと 開 発 の Web サイト 内 てるてるコールクラウドのページ (http://rocket-dev.jp/teltelcloud.html)の 一 番 下 の[ 登 録 フォーム]をクリック 登 録 フォームページが 表 示 される 項 目 を 入 力 し [ 内 容 確 認 ]をクリック *がついているものは 必 須 項 目 になります 入 力 情 報

More information

1.Web 履 修 登 録 とは 大 学 では 同 じ 学 科 の 学 生 であっても 全 員 が 同 じ 科 目 を 受 けるわけではなく 各 自 が 選 択 した 科 目 を 履 修 しますので 学 生 ごとに 履 修 科 目 が 異 なります 学 生 は 毎 学 期 の 始 めに その 学 期

1.Web 履 修 登 録 とは 大 学 では 同 じ 学 科 の 学 生 であっても 全 員 が 同 じ 科 目 を 受 けるわけではなく 各 自 が 選 択 した 科 目 を 履 修 しますので 学 生 ごとに 履 修 科 目 が 異 なります 学 生 は 毎 学 期 の 始 めに その 学 期 東 北 工 業 大 学 ( 注 ) 各 種 問 い 合 わせ 窓 口 統 合 認 証 システムのパスワードを 忘 れた 場 合 の 再 発 行 について 情 報 サービスセンター 演 習 システム 管 理 室 八 木 山 ( 八 木 山 キャンパス8 号 館 1 階 ) 長 町 ( 長 町 キャンパス2 号 館 3 階 ) 統 合 認 証 システムのユーザID パスワードとは 本 学 情 報 サービスセンターが

More information

1. 新 しくページを 作 成 する( 無 制 限 タイプ) デザイン 変 更 検 索 1 左 のメニューから デザイン 変 更 をクリックします 2ページタイプが 3 種 類 あります ここでは 無 制 限 タイプ を 選 びます テーマとカラーがありますので ここでデザインを 絞 り 込 むこと

1. 新 しくページを 作 成 する( 無 制 限 タイプ) デザイン 変 更 検 索 1 左 のメニューから デザイン 変 更 をクリックします 2ページタイプが 3 種 類 あります ここでは 無 制 限 タイプ を 選 びます テーマとカラーがありますので ここでデザインを 絞 り 込 むこと ウェブ 作 成 システム Web Factory 1 1. 新 しくページを 作 成 する( 無 制 限 タイプ) デザイン 変 更 検 索 1 左 のメニューから デザイン 変 更 をクリックします 2ページタイプが 3 種 類 あります ここでは 無 制 限 タイプ を 選 びます テーマとカラーがありますので ここでデザインを 絞 り 込 むことが 出 来 ます 1ページタイプ では 情 報

More information

kagoemon-a

kagoemon-a かごえもんの 初 期 設 定 は 全 ての 設 定 で 行 います 基 本 設 定 ショッピングカートシステム ( 注 文 フォーム ) に 関 する 基 本 設 定 を 行 います 基 本 設 定 の 管 理 画 面 用 パスワード とは? 商 品 注 文 における 送 料 および 注 文 完 了 時 に 自 動 送 信 されるショップの 専 用 メールアドレス メール 文 に 記 載 する 挨

More information

データ構造とアルゴリズム論

データ構造とアルゴリズム論 第 1 章.Web サーバとしての Tomcat の 機 能 学 習 のねらい 1 テキストファイルおよび HTML ファイルをブラウザに 表 示 させ Tomcat の Web サー バとしての 機 能 を 確 認 理 解 する 0.Web アプリケーションの 動 作 の 仕 組 み 講 義 で 説 明 基 礎 課 題 1-1 (Java サーブレットを 用 いた)Web アプリケーションの 動

More information

データベースS 演習資料

データベースS 演習資料 2015/6/24 データベースS 演 習 資 料 第 3 回 PHP による Web インターフェース(2) 九 州 工 業 大 学 情 報 工 学 部 システム 創 成 情 報 工 学 科 講 義 担 当 : 尾 下 真 樹 1. フォームを 使 った 入 力 インターフェースの 開 発 前 回 の 演 習 に 引 き 続 き データベースをウェブから 利 用 するためのインターフェースの 開

More information

もくじ

もくじ メルマガ 管 理 機 能 マニュアル 2016/7/4 株 式 会 社 ビズクリエイト 目 次 1. メルマガ 配 信 手 順... 3 2. メルマガ 作 成... 4 新 規 メルマガを 作 成 する... 4 3. メルマガ 一 覧... 8 作 成 したメルマガを 一 覧 で 確 認 する... 8 メルマガの 基 本 設 定 を 確 認 変 更 する... 9 メルマガの 基 本 設 定

More information

10_thesis_05k1134_yoshimura

10_thesis_05k1134_yoshimura 平 成 21 年 度 卒 業 研 究 論 文 企 画 書 作 成 ソフトウェアの 開 発 所 属 : 法 政 大 学 情 報 科 学 部 ディジタルメディア 学 科 学 籍 番 号 :05k1134 氏 名 : 吉 村 祥 平 指 導 教 官 :アラム 佐 々 木 幸 子 教 授 提 出 日 : 平 成 22 年 1 月 28 日 i 要 旨 本 ソフトウェアは 企 画 書 を 作 成 した 経 験

More information

石 川 県 結 婚 支 援 ポータルサイト( 仮 称 ) 調 達 仕 様 書 1 事 業 の 目 的 いしかわ 子 育 て 支 援 財 団 では 進 行 する 未 婚 化 晩 婚 化 に 対 応 し 平 成 17 年 度 より 各 種 結 婚 支 援 事 業 に 取 り 組 んでいるところであるが

石 川 県 結 婚 支 援 ポータルサイト( 仮 称 ) 調 達 仕 様 書 1 事 業 の 目 的 いしかわ 子 育 て 支 援 財 団 では 進 行 する 未 婚 化 晩 婚 化 に 対 応 し 平 成 17 年 度 より 各 種 結 婚 支 援 事 業 に 取 り 組 んでいるところであるが 石 川 県 結 婚 支 援 ポータルサイト( 仮 称 ) に 係 る 調 達 仕 様 書 平 成 27 年 10 月 公 益 財 団 法 人 いしかわ 子 育 て 支 援 財 団 石 川 県 結 婚 支 援 ポータルサイト( 仮 称 ) 調 達 仕 様 書 1 事 業 の 目 的 いしかわ 子 育 て 支 援 財 団 では 進 行 する 未 婚 化 晩 婚 化 に 対 応 し 平 成 17 年 度

More information

スライド 1

スライド 1 2014.10.28 スタディライター 教 材 動 作 確 認 設 定 手 順 Java Runtime Environment のセキュリティ 強 化 により スタディライターで 作 成 したJavaを 利 用 するアプリケーションの 動 作 確 認 及 び 動 作 のために 各 種 設 定 が 必 要 になりました ここではWindows 8.1 Internet Explorer 11を 例

More information

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は 書 類 閲 覧 用 端 末 要 件 平 成 28 年 3 月 金 融 庁 総 務 企 画 局 企 業 開 示 課 Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商

More information

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Excel Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Excel Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 XBRL から CSV への 変 換 ツール 操 作 ガイド 平 成 25 年 8 月 金 融 庁 総 務 企 画 局 企 業 開 示 課 Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Excel Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C486F70658F6F93588ED297708AC7979D89E696CA837D836A83858341838B8169342E33566572816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C486F70658F6F93588ED297708AC7979D89E696CA837D836A83858341838B8169342E33566572816A2E646F63> 商 品 管 理 商 品 管 理 を 行 うためのメニューです 4.1 商 品 管 理 のサイドメニュー 商 品 管 理 には 以 下 のサイドメニューがあります 商 品 一 覧 登 録 済 みの 商 品 の 一 覧 を 表 示 します 既 に 登 録 済 みの 商 品 の 検 索 検 索 した 商 品 を 編 集 する 際 に 使 用 します 新 規 作 成 商 品 を 新 規 登 録 する 画 面

More information

Microsoft Word - 生物学技研報告ONLINE ガイドブック.doc

Microsoft Word - 生物学技研報告ONLINE ガイドブック.doc 生 物 学 技 研 報 告 ONLINE ガイドブック 基 礎 生 物 学 研 究 所 技 術 課 2010 年 2 月 第 1 版 1. 生 物 学 技 研 報 告 ONLINE へのアクセス URL 生 物 学 技 研 報 告 ONLINE は 基 生 研 技 術 課 Web サイト TechDivWeb(techdiv.nibb.ac.jp) のコンテンツです 上 記 よりリンクをたどるか 下

More information

Ver2.2.0 新機能ガイド

Ver2.2.0 新機能ガイド アプリケーション 新 機 能 ガイド ~Version 2.9.0~ 1 目 次 1 はじめに... 3 2 新 機 能... 3 3 機 能 紹 介 フォトレポート... 4 3.1 売 場 ノート フォトレポート の PC 画 面 対 応 #902... 4 4 機 能 紹 介 お 知 らせ... 18 4.1 店 舗 スタッフ 回 答 の 店 長 閲 覧 不 可 オプション 追 加 #916...

More information

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は 書 類 閲 覧 用 端 末 要 件 平 成 25 年 4 月 金 融 庁 総 務 企 画 局 企 業 開 示 課 Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商

More information

android 版 ユーザ 用 安 否 情 報 送 信 アプリで 送 信 された 安 危 情 報 の 使 い 方 ( 組 織 の 管 理 者 用 マニュアル:Windows) 1. 仮 想 サーバの 起 動 例 :XAMPP XAMPP を 起 動 し Apache のスタートボタンを 押 す この

android 版 ユーザ 用 安 否 情 報 送 信 アプリで 送 信 された 安 危 情 報 の 使 い 方 ( 組 織 の 管 理 者 用 マニュアル:Windows) 1. 仮 想 サーバの 起 動 例 :XAMPP XAMPP を 起 動 し Apache のスタートボタンを 押 す この 防 災 アプリ HYO-GO (hazard(ハザード)と Yukue( 行 方 )の Oshirase(お 知 らせ)へ Go) (Hazard and Your Own safety or danger information notifying application - GO) 利 用 の 手 引 き 兵 庫 県 立 大 学 応 用 情 報 科 学 研 究 科 有 馬 昌 宏 川 向 肇 力

More information

購買ポータルサイトyOASIS簡易説明書 b

購買ポータルサイトyOASIS簡易説明書 b 購 買 ポータルサイト yoasis 簡 易 説 明 書 横 河 電 機 株 式 会 社 本 書 は 購 買 ポータルサイト yoasis の 簡 易 的 な 基 本 操 作 について 記 載 してあります 詳 細 な 操 作 方 法 については 別 冊 の 購 買 ポータルサイト yoasis 操 作 説 明 書 をご 覧 下 さい 本 書 の 内 容 は 性 能 / 機 能 の 向 上 などにより

More information

目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7.

目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7. Web メール 操 作 説 明 書 京 都 与 謝 野 町 有 線 テレビ 0 目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7. メール 一 覧 画 面...

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20957393AE8E598DC5905694C581408375838D834F5245424C4F202D20834E8389834383418393836797708AC7979D8363815B838B837D836A83858341838B>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20957393AE8E598DC5905694C581408375838D834F5245424C4F202D20834E8389834383418393836797708AC7979D8363815B838B837D836A83858341838B> 不 動 産 ホームページ 作 成 サービス ReBlo(リブロ) 操 作 マニュアル - 賃 貸 版 - スラッシュ 株 式 会 社 (Slash Co., Ltd.) 07 07-00 005 東 京 都 港 区 赤 坂 5-4-7 7SC SCIビル 赤 坂 6F TEL: 03-5575 575-6789 FAX:03-5575 575-6788 . 目 次 目 次 P 管 理 画 面 サイトマップ

More information

€

€ REQUEST SITE CONSTRUCTION SYSTEM 一 括 積 り 資 料 請 求 サイト 構 築 システム 設 置 マニュアル このたびは 一 括 積 り 資 料 請 求 サイト 構 築 システムをご 利 いただき 誠 にありがとうございます 本 マニュアルでは 主 にシステムの 設 置 について 説 明 しています 尚 内 容 はバージョンアップなどにより 予 告 なく 変 更 される

More information

もくじ はじめに 本 書 はスマートフォンやタブレットのアプリ LINE の 設 定 を 行 うためのマニュアルとなります 詳 しい 操 作 方 法 については メーカーホームページ 上 の 基 本 的 な 使 い 方 を 参 照 ください LINE 基 本 的 な 使 い 方 http://hel

もくじ はじめに 本 書 はスマートフォンやタブレットのアプリ LINE の 設 定 を 行 うためのマニュアルとなります 詳 しい 操 作 方 法 については メーカーホームページ 上 の 基 本 的 な 使 い 方 を 参 照 ください LINE 基 本 的 な 使 い 方 http://hel 本 書 は 大 切 に 保 管 ください LINE 設 定 マニュアル LINEバージョン 5.0.4 第 1 版 もくじ はじめに 本 書 はスマートフォンやタブレットのアプリ LINE の 設 定 を 行 うためのマニュアルとなります 詳 しい 操 作 方 法 については メーカーホームページ 上 の 基 本 的 な 使 い 方 を 参 照 ください LINE 基 本 的 な 使 い 方 http://help.line.me/line/?lang=ja

More information

KnowledgeDeliver

KnowledgeDeliver 受 講 者 マニュアル 受 講 者 マニュアル 目 次 1. 本 書 について... 4 2. 映 像 学 習 システムで 学 習 する... 5 2-1 ログインする... 5 2-2 パスワードを 変 更 する... 6 2-3 一 般 的 なクラスの 仕 組 み... 7 2-3-1 教 材 検 索 の 使 い 方... 10 中 学 講 座 向 け 動 画 コードの 使 い 方... 10

More information

e-Gov電子申請システムを利用した

e-Gov電子申請システムを利用した e-gov 電 子 申 請 システムを 利 用 した RPS 法 に 係 る 申 請 書 提 出 マニュアル -ITEM2000 形 式 のファイルを 利 用 した 申 請 方 法 について- 平 成 22 年 4 月 資 源 エネルギー 庁 省 エネルギー 新 エネルギー 部 新 エネルギー 等 電 気 利 用 推 進 室 電 子 政 府 の 実 現 に 向 けた 政 府 全 体 の 取 組 みの

More information

目 次 1 本 文 書 の 目 的 と 対 象......... - 3-2 機 能 概 要............ - 3-2.1 ZIP アップロード 機 能 とは?...- 3-2.2 ZIP アップロード 機 能 の 利 用 目 的...- 3-2.3 ZIP アップロード 機 能 を 利

目 次 1 本 文 書 の 目 的 と 対 象......... - 3-2 機 能 概 要............ - 3-2.1 ZIP アップロード 機 能 とは?...- 3-2.2 ZIP アップロード 機 能 の 利 用 目 的...- 3-2.3 ZIP アップロード 機 能 を 利 HeartCore Zip アップロード 機 能 マニュアル Aug 2010 Ver6.0-1 - 目 次 1 本 文 書 の 目 的 と 対 象......... - 3-2 機 能 概 要............ - 3-2.1 ZIP アップロード 機 能 とは?...- 3-2.2 ZIP アップロード 機 能 の 利 用 目 的...- 3-2.3 ZIP アップロード 機 能 を 利

More information

Ver.30 改 版 履 歴 版 数 日 付 内 容 担 当 V..00 007/09/5 初 版 発 行 STS V..0 009/0/8 証 明 書 バックアップ 作 成 とインストール 手 順 追 加 STS V..0 009/0/7 文 言 と 画 面 修 正 STS V..30 0//6

Ver.30 改 版 履 歴 版 数 日 付 内 容 担 当 V..00 007/09/5 初 版 発 行 STS V..0 009/0/8 証 明 書 バックアップ 作 成 とインストール 手 順 追 加 STS V..0 009/0/7 文 言 と 画 面 修 正 STS V..30 0//6 Ver.30 証 明 書 発 行 マニュアル Mozilla Firefox 0 年 月 6 日 セコムトラストシステムズ 株 式 会 社 Copyright 0 SECOM Trust Systems CO.,LTD. All Rights Reserved i Ver.30 改 版 履 歴 版 数 日 付 内 容 担 当 V..00 007/09/5 初 版 発 行 STS V..0 009/0/8

More information

目 次 1. 概 要 2.サーバーへの 設 置 3. 設 定 4.デザイン 変 更 5. 外 国 語 対 応 6. 制 限 解 除 キー 7. 利 用 規 定 8. 更 新 履 歴

目 次 1. 概 要 2.サーバーへの 設 置 3. 設 定 4.デザイン 変 更 5. 外 国 語 対 応 6. 制 限 解 除 キー 7. 利 用 規 定 8. 更 新 履 歴 お 問 い 合 わせフォーム L-TOOL Inquiry (ver 4.2) 取 扱 説 明 書 Little Net http://l-tool.net/ - 2015 年 7 月 22 日 版 - 目 次 1. 概 要 2.サーバーへの 設 置 3. 設 定 4.デザイン 変 更 5. 外 国 語 対 応 6. 制 限 解 除 キー 7. 利 用 規 定 8. 更 新 履 歴 1. 概 要 この

More information

医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート - 目 次 - < 第 1 章 > 共 通 事 項 説 明 医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート 目 次 1.1 本 システムの 注 意 点 1 1.2 入 力 項 目 について 1.2.1 基 本 情

医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート - 目 次 - < 第 1 章 > 共 通 事 項 説 明 医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート 目 次 1.1 本 システムの 注 意 点 1 1.2 入 力 項 目 について 1.2.1 基 本 情 医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート - 目 次 - < 第 1 章 > 共 通 事 項 説 明 医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート 目 次 1.1 本 システムの 注 意 点 1 1.2 入 力 項 目 について 1.2.1 基 本 情 報 入 力 項 目 2 1.2.2 子 ども 医 療 費 明 細 入 力 項 目 3 1.2.3 ひとり

More information

スライド 1

スライド 1 セキュリティ 安 心 ブラウザ Android 版 WEBフィルタリングソフト 簡 単 マニュアル 本 マニュアルはAndroid4.2.2をベースに 構 成 しております 端 末 やOSのバージョンによって 名 称 が 違 う 場 合 があります ファイナル スマホ セキュリティのインストール ファイナル スマホ セキュリティの 初 期 設 定 ファイナル スマホ セキュリティの 使 い 方 (ブラウザ)

More information

目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ 復 元 9.データ 削 除 エラーリセット 10. 需 要 数

目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ 復 元 9.データ 削 除 エラーリセット 10. 需 要 数 教 科 書 事 務 執 行 管 理 システム( 学 校 用 ) システム 操 作 マニュアル Ver.1.6.1 平 成 28 年 5 月 11 日 1 / 232 目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ

More information

Microsoft Word - K_仮想共用サーバVer WEBサーバ_rev2.docx

Microsoft Word - K_仮想共用サーバVer WEBサーバ_rev2.docx マイサーバーサービス 利 用 マニュアル (VPS 共 用 サーバー 用 Web サーバー 設 定 ) マイサーバーVPS compact RIMNET http://www.rim.or.jp/support/ Members Guide Book 2010/07 はじめに 本 利 用 マニュアルでは マイサーバーVPS compactのvps 共 用 サーバー 用 の Webサーバ の 設 定

More information

目 次 本 書 では GP-Webシステムの 購 入 先 操 作 方 法 を 説 明 します 1 1. GP-Webを 活 用 した 化 学 物 質 情 報 収 集 の 流 れ 2. GP-Webへログインする 3. 調 査 依 頼 情 報 を 確 認 する 4. 製 品 情 報 を 登 録 する

目 次 本 書 では GP-Webシステムの 購 入 先 操 作 方 法 を 説 明 します 1 1. GP-Webを 活 用 した 化 学 物 質 情 報 収 集 の 流 れ 2. GP-Webへログインする 3. 調 査 依 頼 情 報 を 確 認 する 4. 製 品 情 報 を 登 録 する GP-Webシステム 購 入 先 様 用 基 本 操 作 説 明 書 2011 年 12 月 29 日 パナソニック 株 式 会 社 コーポレート 情 報 システム 社 0 目 次 本 書 では GP-Webシステムの 購 入 先 操 作 方 法 を 説 明 します 1 1. GP-Webを 活 用 した 化 学 物 質 情 報 収 集 の 流 れ 2. GP-Webへログインする 3. 調 査 依

More information

SciFinder (Web 版) エラーへの対処法

SciFinder (Web 版) エラーへの対処法 SciFinder (Web 版 ) のエラーへの 対 処 法 化 学 情 報 協 会 2012 年 4 月 改 訂 ケース1:SciFinder (Web 版 ) にアクセスできない 症 状 : ブラウザの お 気 に 入 り から SciFinder (Web 版 ) にアクセ スしている 場 合, 左 記 のエラ ー (HTTP 500 内 部 サーバー エラー)によりアクセスできな い. 解

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 操 作 マニュアル( 事 業 者 編 ) 平 成 23 年 1 月 1 SHIFTで 作 成 されるホームページ: 構 成 SHIFT 作 成 メニュー HP 完 成 イメージ 登 録 画 面 への 入 り 方 (コミュニティ 利 用 の 場 合 ) 商 工 会 HP(イメージ) ログイン 画 面 1. 都 道 府 県 ID パスワードを 入 力 して OK をクリックします コミュニティTOP 画

More information

GRIDY SFA カスタム 項 目 操 作 ガイド 用 本 書 はに 必 要 な 操 作 を 解 説 しております は GRIDY SFA ののことです GRIDY SFA へ 申 し 込 み 最 初 に 登 録 を 行 った 方 がそのままとなります カスタム 項 目 はの 方 のみ 操 作 可

GRIDY SFA カスタム 項 目 操 作 ガイド 用 本 書 はに 必 要 な 操 作 を 解 説 しております は GRIDY SFA ののことです GRIDY SFA へ 申 し 込 み 最 初 に 登 録 を 行 った 方 がそのままとなります カスタム 項 目 はの 方 のみ 操 作 可 GRIDY SFA カスタム 項 目 操 作 ガイド 2016 年 1 月 20 日 ナレッジスイート 株 式 会 社 1 GRIDY SFA カスタム 項 目 操 作 ガイド 用 本 書 はに 必 要 な 操 作 を 解 説 しております は GRIDY SFA ののことです GRIDY SFA へ 申 し 込 み 最 初 に 登 録 を 行 った 方 がそのままとなります カスタム 項 目 はの

More information

目 次 1. ログイン...3 2. ユーザー 登 録...4 3. TOP...6 4. 職 員...8 (1) 職 員 の 名 刺 表 示...8 (2) 職 員 の 名 刺 一 括 ダウンロード...8 (3) 職 員 の 名 刺 帳 から 検 索...8 5. 検 索...9 (1) 氏 名

目 次 1. ログイン...3 2. ユーザー 登 録...4 3. TOP...6 4. 職 員...8 (1) 職 員 の 名 刺 表 示...8 (2) 職 員 の 名 刺 一 括 ダウンロード...8 (3) 職 員 の 名 刺 帳 から 検 索...8 5. 検 索...9 (1) 氏 名 特 許 取 得 済 み 平 成 26 年 9 月 15 日 株 式 会 社 メディケア 名 刺 ネットクラブ 画 面 説 明 書 1 目 次 1. ログイン...3 2. ユーザー 登 録...4 3. TOP...6 4. 職 員...8 (1) 職 員 の 名 刺 表 示...8 (2) 職 員 の 名 刺 一 括 ダウンロード...8 (3) 職 員 の 名 刺 帳 から 検 索...8 5.

More information

(Microsoft Word - Easy\203y\201[\203W\221\200\215\354\203K\203C\203h.doc)

(Microsoft Word - Easy\203y\201[\203W\221\200\215\354\203K\203C\203h.doc) Easy ページ 操 作 ガイド http://359ch.com ところチャンネル( 資 ) Easy ページサービス 操 作 ガイド 2009.1.8 版 1. はじめに Easy ページサービスとは パソコンからブラウザを 利 用 して 簡 単 にホームページを 公 開 更 新 できるサービス です Docomo や AU SoftBank 等 の 携 帯 電 話 を 利 用 して 同 様 にホームページを

More information

(3)sb フォルダを 開 き,フォルダ 内 にある history.txt readme.txt util フォルダを 削 除 する (4)sb_ext フォルダ 内 にある ext フォルダを sb フォルダ 内 にコピーする (5)sb フォルダ 名 を 変 更 する ここで 設 定 したフォ

(3)sb フォルダを 開 き,フォルダ 内 にある history.txt readme.txt util フォルダを 削 除 する (4)sb_ext フォルダ 内 にある ext フォルダを sb フォルダ 内 にコピーする (5)sb フォルダ 名 を 変 更 する ここで 設 定 したフォ シ リ ー ン Serene バ ッ チ Bachの 設 定 と 運 用 1 Serene Bach のダウンロードと 展 開 (1)2つの 圧 縮 ファイルをデスクトップにダウンロードする 仙 台 市 教 育 センター 教 育 の 情 報 化 研 究 委 員 会 校 務 情 報 化 部 会 教 育 センター 参 考 URL http://www.sendai-c.ed.jp/hoka.html http://serenebach.net/download/

More information

シラバスの作成と管理用Webシステムの開発

シラバスの作成と管理用Webシステムの開発 シラバスの 作 成 と 管 理 用 Web システムの 開 発 徳 永 秀 和 現 在,シラバスの 作 成 方 法 は,マイクロソフトの WORD の 罫 線 の 記 入 された 雛 形 を 用 い るか,EXCEL で 独 自 に 作 成 するかを 選 択 している.このため 複 数 ページとなる 場 合 には, 罫 線 の 処 理 に 苦 労 している.また,フォントなどの 書 式 までの 統

More information

ファイル 管 理 ツール デザイン 設 定 >> ファイル 管 理 でアップロードされているファイルを 管 理 できます この 画 面 ではファイルの 確 認 / 移 動 / 削 除 が 可 能 です ファイルのアップロードはできません 2

ファイル 管 理 ツール デザイン 設 定 >> ファイル 管 理 でアップロードされているファイルを 管 理 できます この 画 面 ではファイルの 確 認 / 移 動 / 削 除 が 可 能 です ファイルのアップロードはできません 2 レンタルショッピングカートマニュアル Vol.2 ~ デザイン 設 定 編 ~ ファイル 管 理 ツール デザイン 設 定 >> ファイル 管 理 でアップロードされているファイルを 管 理 できます この 画 面 ではファイルの 確 認 / 移 動 / 削 除 が 可 能 です ファイルのアップロードはできません 2 ファイル 管 理 ファイルのアップロード/ダウンロード デザイン 設 定 >>

More information

サイボウズ ガルーン 3 ドットセールス連携ガイド

サイボウズ ガルーン 3 ドットセールス連携ガイド サイボウズ ガルーン 3 ドットセールス 連 携 ガイド 第 1 版 サイボウズ 株 式 会 社 はじめに はじめに 本 書 では バージョン 3.0.0 以 降 のサイボウズ ガルーンを バージョン 1.1.2 以 降 のサイボウズ ドット セールスと 連 携 させるための 設 定 や 設 定 後 の 操 作 方 法 について 説 明 しています 対 象 読 者 本 書 は サイボウズ ガルーン

More information

一括インストールの実行

一括インストールの実行 CHAPTER 3 この 章 では 複 数 のデスクトップに 一 括 インストールを 実 行 する 方 法 について 説 明 します ここでは 次 の 項 目 を 取 り 上 げます 概 要 (P.3-1) 応 答 ファイルの 作 成 (P.3-2) SCCM を 使 用 した (P.3-4) プラグインのコンフィギュレーション ファイルの 変 更 (P.3-17) 概 要 ユーザ グループ 向 けに

More information

TEI P5 generating a schema, modifying TEI, XSL

TEI P5 generating a schema, modifying TEI, XSL TEI P5における スキーマの 生 成 TEIとXSLのカスタマイズ Espen S. Ore Unit for Digital Documentation Dept. of Linguistics and Scandinavian Studies University of Oslo, Norway 翻 訳 改 訂 増 補 永 崎 研 宣 ( 一 般 財 団 法 人 人 文 情 報 学 研 究

More information

[1]メッセージ

[1]メッセージ Joruri Video 1.0.0 基 本 マニュアル (2012.11.29) Joruri Video Joruri Video では 動 画 のアップロード 再 生 共 有 分 類 検 索 が 可 能 です ログイン すると 次 の 画 面 が 表 示 されます [1]メッセージ Joruri Video を 利 用 するユーザに 通 知 するメッセージを 表 示 します [2] 動 画 アップロード

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 操 作 マニュアル( 事 業 者 編 ) 平 成 24 年 10 月 SHIFTで 作 成 されるホームページ: 構 成 SHIFT 作 成 メニュー HPイメージ お 問 合 わせ フォーム BtoBページ 掲 示 板 メインページ 商 品 ページ 電 子 決 算 公 告 ページ 1 登 録 画 面 への 入 り 方 (コミュニティ 利 用 の 場 合 ) 商 工 会 HP(イメージ) ログイン

More information

Office 10 パッケージ版「リンク集」

Office 10 パッケージ版「リンク集」 Office 10 パッケージ 版 リンク 集 バージョン 10.3 Copyright (C) 2013-2015 Cybozu リンク 集 リンク 集 は よく 利 用 するWebサイトのURLを 登 録 するアプリケーションです リンク 集 には 次 の2 種 類 のリンクを 管 理 できます 共 有 リンク: すべてのユーザーが 共 有 して 使 用 できるリンクです システム 管 理 者

More information

研究者情報データベース

研究者情報データベース 研 究 者 情 報 管 理 システム 研 究 者 向 けデータ 一 括 登 録 機 能 操 作 マニュアル 2013 年 6 月 4 日 目 次 1. はじめに... 1 1.1 本 マニュアルの 注 意 事 項... 1 2. 操 作 手 順... 2 2.1 データ 登 録 手 順... 2 2.2 データ 読 み 込 みエラー 時 の 対 応 手 順... 13 3. 登 録 データ 一 覧...

More information

ez_meishi.ppt

ez_meishi.ppt 名 刺 登 録 名 刺 登 録 ~ 目 次 ~ 1. 名 刺 登 録 とは 3 2. 準 備 2-1.まず 最 初 に 確 認 5 2-2. 新 しいアプリの 作 成 6 2-3.アプリケーションのダウンロードとインストール 8 2-4.サービス 利 用 者 登 録 10 2-5. 所 有 者 管 理 DBの 発 行 設 定 12 3. 登 録 3-1. 名 刺 情 報 を 読 み 取 る 18 3-2.

More information

目 次 電 子 申 請 を 使 用 した 申 請 の 流 れ 1ページ 申 請 書 ( 概 算 保 険 料 申 告 書 )の 作 成 2ページ 作 成 した 申 請 書 の 送 信 31ページ 状 況 照 会 電 子 納 付 を 行 う 62ページ 返 送 書 類 の 取 得 75ページ お 問 い

目 次 電 子 申 請 を 使 用 した 申 請 の 流 れ 1ページ 申 請 書 ( 概 算 保 険 料 申 告 書 )の 作 成 2ページ 作 成 した 申 請 書 の 送 信 31ページ 状 況 照 会 電 子 納 付 を 行 う 62ページ 返 送 書 類 の 取 得 75ページ お 問 い 概 算 保 険 料 の 申 告 ( 継 続 ) 手 続 電 子 申 請 操 作 マニュアル 平 成 28 年 4 月 1 日 Ver.1.3 目 次 電 子 申 請 を 使 用 した 申 請 の 流 れ 1ページ 申 請 書 ( 概 算 保 険 料 申 告 書 )の 作 成 2ページ 作 成 した 申 請 書 の 送 信 31ページ 状 況 照 会 電 子 納 付 を 行 う 62ページ 返 送 書

More information

■3D-Vega exporterのインストール

■3D-Vega exporterのインストール インストール&オペレーティングマニュアル 株 式 会 社 アルファコックス 発 行 3D-Vega exporter のインストール CD の 中 には 以 下 のものがあります フォルダ 内 にインストールプログラムがあります 3D-Vega.pdf Win 版 の 方 sketchup8-2013 フォルダ sketchup2014 フォルダ Mac 版 の 方 sketchup8-2013 フォルダ

More information

2. ステップアンケート 機 能 の 概 要 2-1 ステップアンケートとは ステップアンケートとは 1 画 面 につき1 質 問 を 表 示 する 段 階 式 アンケートのことです 本 機 能 では 運 用 中 の 既 存 会 員 に 対 するステップアンケートをより 簡 単 に 設 定 実 施

2. ステップアンケート 機 能 の 概 要 2-1 ステップアンケートとは ステップアンケートとは 1 画 面 につき1 質 問 を 表 示 する 段 階 式 アンケートのことです 本 機 能 では 運 用 中 の 既 存 会 員 に 対 するステップアンケートをより 簡 単 に 設 定 実 施 ステップアンケート 1. はじめに (1) 対 象 本 書 の 内 容 は スパイラル ( 以 下 本 サービス という ) をご 利 用 のユーザーを 対 象 としています (2) 本 書 の 目 的 本 書 では ユーザーが 本 サービスの ステップアンケート 機 能 を 理 解 し 適 切 な 設 定 が 行 えるようになること を 目 的 としています (3) 必 要 なシステム Internet

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 21 年 度 卒 業 論 文 国 語 学 習 ソフト 日 本 語 を 学 ぶ 法 政 大 学 情 報 科 学 部 ディジタルメディア 学 科 学 籍 番 号 :06k1120 氏 名 : 来 栖 龍 也 指 導 教 官 : 佐 々 木 アラム 幸 子 教 授 提 出 日 :2010/01/28 要 旨 本 ソフトウェアは 国 語 学 習 者 今 から 勉 強 し 直 したい 人 自 分 の

More information

Cat6 Webアクセスログの情報取得仕様

Cat6 Webアクセスログの情報取得仕様 LanScope Cat6 技 術 情 報 Vol.30 ~Webアクセスログの 情 報 取 得 仕 様 ~ 2014 年 1 月 14 日 第 10 版 エムオーテックス 株 式 会 社 改 版 履 歴 2 4 URL 情 報 が 取 得 されないパターンの 移 動 に 伴 い 削 除 2011/10/03 2 5(4) URL 情 報 取 得 可 否 の 変 更 2011/10/03 2 6(5)

More information

目 次 1.コンテンツの 利 用 目 的... 2 2.コンテンツの 特 徴... 2 3.コンテンツの 主 な 機 能... 2 4.コンテンツの 動 作 環 境... 3 5.コンテンツの 画 面 構 成... 4 6. 章 節 の 付 番 体 系... 5 7.コンテンツのファイル 構 成..

目 次 1.コンテンツの 利 用 目 的... 2 2.コンテンツの 特 徴... 2 3.コンテンツの 主 な 機 能... 2 4.コンテンツの 動 作 環 境... 3 5.コンテンツの 画 面 構 成... 4 6. 章 節 の 付 番 体 系... 5 7.コンテンツのファイル 構 成.. PCdesk 学 習 コンテンツ 設 計 書 平 成 28 年 3 月 14 日 一 般 社 団 法 人 地 方 税 電 子 化 協 議 会 目 次 1.コンテンツの 利 用 目 的... 2 2.コンテンツの 特 徴... 2 3.コンテンツの 主 な 機 能... 2 4.コンテンツの 動 作 環 境... 3 5.コンテンツの 画 面 構 成... 4 6. 章 節 の 付 番 体 系...

More information

Microsoft Word - Authoring Tool の利用ver2.docx

Microsoft Word - Authoring Tool の利用ver2.docx 1 Authoring Tool の 利 2013/10/04 初 めに Authoring Tool は, 四 つのタブと 仕 上 がりイメージを 表 するパネルで 構 成 されています 以 下, 下 記 の 順 で 説 明 を 書 いてみます (a) 各 タブの 概 説 (b) コンテンツ 作 成 のチュートリアル (c) 数 式 以 外 の 評 価 法 (d) 詳 細 Authoring Tool

More information

Enterprise Architect日本語版 ソースコードの読み込みと生成 機能ガイド

Enterprise Architect日本語版 ソースコードの読み込みと生成 機能ガイド Generate and import source codes by SparxSystems Japan Enterprise Architect 日 本 語 版 ソースコードの 読 み 込 みと 生 成 機 能 ガイド (2015/12/01 最 終 更 新 ) 1. はじめに このドキュメントでは ソースコードの 読 み 込 みと 生 成 の 操 作 方 法 について 説 明 します なお

More information

(i) 更 新 履 歴 版 数 日 付 更 新 内 容 1.0 2015 年 3 月 新 規 作 成 1.1 2015 年 3 月 ログイン 画 面 変 更 住 まい 問 合 せ 先 追 加 1.2 2015 年 4 月 問 い 合 わせ 先 入 力 画 面 追 加 i

(i) 更 新 履 歴 版 数 日 付 更 新 内 容 1.0 2015 年 3 月 新 規 作 成 1.1 2015 年 3 月 ログイン 画 面 変 更 住 まい 問 合 せ 先 追 加 1.2 2015 年 4 月 問 い 合 わせ 先 入 力 画 面 追 加 i 全 国 移 住 ナビ 操 作 説 明 書 民 間 不 動 産 業 者 用 第 1.2 版 2015 年 4 月 総 務 省 (i) 更 新 履 歴 版 数 日 付 更 新 内 容 1.0 2015 年 3 月 新 規 作 成 1.1 2015 年 3 月 ログイン 画 面 変 更 住 まい 問 合 せ 先 追 加 1.2 2015 年 4 月 問 い 合 わせ 先 入 力 画 面 追 加 i ご 注

More information

目 次 機 能 概 要 -------------------------------------------------------------- 3 1. 配 信 管 理 1. メールの 配 信 履 歴 と 予 約 を 確 認 する -------------------------------

目 次 機 能 概 要 -------------------------------------------------------------- 3 1. 配 信 管 理 1. メールの 配 信 履 歴 と 予 約 を 確 認 する ------------------------------- 月 額 900 円 からはじめるメールマーケティング 一 斉 メール 配 信 サービス 機 能 ガイド 2015/6/1 更 新 目 次 機 能 概 要 -------------------------------------------------------------- 3 1. 配 信 管 理 1. メールの 配 信 履 歴 と 予 約 を 確 認 する ----------------------------------------------

More information

: 1/15( ): HTML web page (2) 1/18( ): (1) 1/25( ): (2) 1

: 1/15( ): HTML web page (2) 1/18( ): (1) 1/25( ): (2) 1 : 1/15( ): HTML web page (2) 1/18( ): (1) 1/25( ): (2) 1 2 : : 1 1 : 3 : 2 (.ppsx) (A0nxxyyy.ppsx) presen (1 ) ID:A0nxxyyy Name: Title: 3 HTML (HyperText Markup Language) 4 ( ) http://pweb.cc.sophia.ac.jp

More information

03_さらなる開発生産性向上へ.pptx

03_さらなる開発生産性向上へ.pptx 2011 icec SAStruts+S2JDBC e Builder ApplicaDon Producer SAStruts Super Agile Struts(SAStruts )Struts Super Agile S2JDBC S2JDBC10 Seasar2 O/R Mapper HP(hJp://s2container.seasar.org/) hjp://localhost/imart/foo/bar/

More information

目 次 はじめに...... 4 1 2 3 3.1 アプリケーションのインストール...... 5 初 期 設 定......... 6 電 話 帳 を る......... 8 電 話 帳 の 種 類......... 8 3.1.1 社 内 電 話 帳......... 8 3.1.2 共 有

目 次 はじめに...... 4 1 2 3 3.1 アプリケーションのインストール...... 5 初 期 設 定......... 6 電 話 帳 を る......... 8 電 話 帳 の 種 類......... 8 3.1.1 社 内 電 話 帳......... 8 3.1.2 共 有 Web 電 話 帳 アプリ Android ユーザガイド 050 plus for Biz 4.1 版 平 成 28 年 6 月 20 日 NTT コミュニケーションズ 株 式 会 社 目 次 はじめに...... 4 1 2 3 3.1 アプリケーションのインストール...... 5 初 期 設 定......... 6 電 話 帳 を る......... 8 電 話 帳 の 種 類.........

More information

(Microsoft Word - \201\234\213\263\210\365\227p\203t\203@\201[\203X\203g\203X\203e\203b\203v\203K\203C\203h\201iWEB\227p\201j20130401)

(Microsoft Word - \201\234\213\263\210\365\227p\203t\203@\201[\203X\203g\203X\203e\203b\203v\203K\203C\203h\201iWEB\227p\201j20130401) 教 員 用 はじめに 2 1 ユーザIDとパスワードの 取 得 について 2 学 生 の 利 用 開 始 について 3 お 問 合 せについて IT s class. へログイン 3 1 IT s class.の 入 口 2 ログイン 画 面 3 メニュー 画 面 の[ 講 義 閲 覧 ]と[ 講 義 編 集 ] 4 担 当 一 覧 5 学 生 画 面 の 確 認 6 ログアウト 新 旧 カリキュラム

More information

2. データを 検 索 する なごやコレクションのデータを 検 索 するための 方 法 として キーワード 検 索 詳 細 検 索 の 二 通 りの 検 索 方 法 が あります 2.1. キーワードから 探 す キーワードを 入 力 する トップページの 入 力 ボックスに 検 索

2. データを 検 索 する なごやコレクションのデータを 検 索 するための 方 法 として キーワード 検 索 詳 細 検 索 の 二 通 りの 検 索 方 法 が あります 2.1. キーワードから 探 す キーワードを 入 力 する トップページの 入 力 ボックスに 検 索 1. なごやコレクション 基 本 事 項 1.1. なごやコレクションで 行 えること なごやコレクション では 登 録 されているカテゴリの 画 像 データ 資 料 データを 検 索 閲 覧 できます 資 料 データを 検 索 する キーワード 検 索 全 データをフリーワードで 検 索 できます 詳 細 検 索 カテゴリ 別 にデータをタイトル/ 作 者 / 刊 行 年 等 で 絞 り 込 んで

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 1 ましき はぴまるサイト マイホームページ 操 作 説 明 書 平 成 27 年 12 月 2 会 員 登 録 からホームページ 公 開 まで 会 員 仮 登 録 本 登 録 申 請 ログイン センター 承 認 ホームページ 公 開 ホームページ 作 成 ホームページ 作 成 の4つのステップ 1 ホームページの 設 定 (p4) 2 レイアウト デザインの 設 定 (p5) 3 記 事 の 登

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 登 録 を 受 け 付 けるWebフォームを 作 成 したい 1. 概 要 ホームページ 上 で 会 員 登 録 を 受 け 付 ける 登 録 フォームの 作 り 方 を 説 明 します 弊 社 のシステムを 利 用 すると 会 員 登 録 や 資 料 請 求 などの 登 録 フォームを 作 成 することが 可 能 です cgiプログラムを 組 む 必 要 はありません < フォーム 作 成 設 定

More information

研究者情報システムご利用の手引き

研究者情報システムご利用の手引き 平 成 2 5 年 10 月 1 日 研 究 推 進 部 研 究 推 進 課 日 本 大 学 研 究 者 情 報 システム 入 力 の 手 引 き 本 システムは, 本 学 研 究 者 ( 専 任 教 員 )の 研 究 業 績 等 をホームページ 上 で 広 く 社 会 に 公 開 するとともに, 研 究 者 データの 活 用 を 図 ることを 目 的 としています したが って, 本 システムのデータは,

More information

- 目 次 - 第 章 システムの 概 要.... ポータルサイトとは.... 2 利 用 環 境 とブラウザ 操 作 時 の 留 意 事 項.... 3 添 付 ファイル 登 録 時 の 留 意 事 項... 2 第 2 章 基 本 操 作... 3 2. ログインとログアウト... 3 2. 2

- 目 次 - 第 章 システムの 概 要.... ポータルサイトとは.... 2 利 用 環 境 とブラウザ 操 作 時 の 留 意 事 項.... 3 添 付 ファイル 登 録 時 の 留 意 事 項... 2 第 2 章 基 本 操 作... 3 2. ログインとログアウト... 3 2. 2 操 作 マニュアル 学 生 編 - (204 年 3 月 ) - 目 次 - 第 章 システムの 概 要.... ポータルサイトとは.... 2 利 用 環 境 とブラウザ 操 作 時 の 留 意 事 項.... 3 添 付 ファイル 登 録 時 の 留 意 事 項... 2 第 2 章 基 本 操 作... 3 2. ログインとログアウト... 3 2. 2 ポータル 画 面 の 構 成... 4

More information

2.ページ 作 成 機 能 2-13 Wordデータを 取 り 込 める(もしくはコピー&ペーストできる)こその 際 アプリケーション 特 有 のHTML(CSS) 表 現 を 自 動 的 に 削 除 できるこ 他 データの 流 用 表 2-14 Excelデータを 取 り 込 める(もしくはコピー

2.ページ 作 成 機 能 2-13 Wordデータを 取 り 込 める(もしくはコピー&ペーストできる)こその 際 アプリケーション 特 有 のHTML(CSS) 表 現 を 自 動 的 に 削 除 できるこ 他 データの 流 用 表 2-14 Excelデータを 取 り 込 める(もしくはコピー 1. 基 本 情 報 1-1 CMS 利 用 にあたって 各 職 員 のPC 端 末 に 特 別 なアプリケーションなどをインストールす る 必 要 が 無 いこと(ウェブブラウザから 利 用 できること) 1-2 各 職 員 PC 端 末 から InternetExplorerを 通 じ ID PASSWORD 認 証 にてログインできるこ 1-3 閲 覧 者 のパソコン 機 種 OS ブラウザ

More information

Java言語 第1回

Java言語 第1回 Java 言語 第 2 回簡単な Java プログラムの作成と実行 知的情報システム工学科 久保川淳司 kubokawa@me.it-hiroshima.ac.jp 簡単な Java プログラム Java プログラムのファイル名 Java プログラムのファイル名命名ルール ファイル名とクラス名は同じでなければならない HelloJava.java public class HelloJava { public

More information