安 全 のために この 製 品 を 設 置 使 用 される 前 に 必 ずお 読 みください お 使 いになる 方 や 周 囲 の 方 々への 危 害 財 産 への 損 害 を 防 ぐため 下 記 の 内 容 を 守 ってこの 製 品 を 安 全 にお 使 いく ださい 本 書 はいつでもご 覧 に

Size: px
Start display at page:

Download "安 全 のために この 製 品 を 設 置 使 用 される 前 に 必 ずお 読 みください お 使 いになる 方 や 周 囲 の 方 々への 危 害 財 産 への 損 害 を 防 ぐため 下 記 の 内 容 を 守 ってこの 製 品 を 安 全 にお 使 いく ださい 本 書 はいつでもご 覧 に"

Transcription

1 CXD Amplifiers 取 扱 説 明 書 Ver 1.0 No A

2 安 全 のために この 製 品 を 設 置 使 用 される 前 に 必 ずお 読 みください お 使 いになる 方 や 周 囲 の 方 々への 危 害 財 産 への 損 害 を 防 ぐため 下 記 の 内 容 を 守 ってこの 製 品 を 安 全 にお 使 いく ださい 本 書 はいつでもご 覧 になれる 場 所 に 保 存 してください 本 書 で 使 用 する 記 号 について 必 ず 守 ってください という 強 制 を 表 しています 絶 対 にしないでください という 禁 止 を 表 しています 警 告 この 記 号 は 取 扱 を 誤 ると 死 亡 や 重 傷 火 災 の 原 因 になる 可 能 性 がある 内 容 に 付 いています 必 ず 実 行 本 書 をすべて 読 むこと この 製 品 を 設 置 使 用 する 前 に 必 ず 本 書 をす べてよく 読 み 本 書 の 内 容 にしたがってくだ さい 禁 止 本 体 を 落 下 しないこと 本 体 の 故 障 はもちろん 周 囲 の 方 が 負 傷 する 原 因 になります 必 ず 実 行 必 ず 実 行 電 源 コードや 電 源 アダプターは 仕 様 に 適 合 し た 電 源 に 接 続 すること 適 合 しない 電 源 に 接 続 すると 本 体 の 故 障 火 災 や 感 電 の 原 因 になる 場 合 があります 確 実 に 接 地 すること ( アース ) 感 電 を 防 止 するため 確 実 にアースに 接 続 してください 禁 止 必 ず 実 行 電 源 コードを 濡 れた 手 でさわらないこと 感 電 の 原 因 になります 異 臭 や 異 常 を 感 じたらただちに 電 源 コードを 抜 き 修 理 を 依 頼 すること 正 常 に 機 能 しない 異 臭 や 異 音 がするなどの 場 合 は 修 理 をご 依 頼 ください 禁 止 必 ず 実 行 禁 止 水 分 をかけたり 湿 気 にさらさないこと この 製 品 の 上 に 花 瓶 や 飲 み 物 など 液 体 が 入 ったものを 置 かないでください この 製 品 を 直 接 水 がかかる 場 所 または 湿 度 の 高 い 場 所 に 置 かないでください 感 電 や 火 災 故 障 の 原 因 になります 電 源 コードや 接 続 ケーブルは 安 全 に 配 置 する こと ケーブルをストーブの 近 くなど 高 温 になる 場 所 に 設 置 しないでください また 踏 んだり 物 に 挟 んだり 無 理 な 配 線 を 行 うと ケーブル が 損 傷 して 火 災 の 原 因 になる 場 合 がありま す また 足 など 体 の 一 部 を 引 っかけるような 場 所 に 配 置 しないでください 負 傷 の 原 因 に なる 場 合 があります 本 体 内 部 に 液 体 や 物 を 入 れないこと 火 災 や 本 体 故 障 の 原 因 になる 場 合 がありま す この 場 合 は 修 理 をご 依 頼 ください 必 ず 実 行 必 ず 実 行 禁 止 禁 止 電 源 コードや 電 源 プラグに 異 常 がある 場 合 は 使 用 を 中 止 し 修 理 を 依 頼 すること 電 源 コードやプラグの 摩 耗 接 触 不 良 等 の 場 合 は 本 体 を 使 用 せず 修 理 をご 依 頼 ください 長 時 間 使 用 しないときや 落 雷 の 危 険 があると きは 電 源 コードを 抜 くこと 火 災 や 感 電 故 障 の 原 因 になる 場 合 がありま す CD-ROM を 一 般 のオーディオ CD プレイヤー で 再 生 しないこと 大 音 量 によって 耳 を 痛 めたり スピーカーを 破 損 する 可 能 性 があります 本 体 の 内 部 や 周 囲 で 可 燃 性 ガスのスプレーを 使 用 しないこと ガスが 滞 留 して 引 火 による 火 災 などの 原 因 に なります

3 警 告 この 記 号 は 取 扱 を 誤 ると 死 亡 や 重 傷 火 災 の 原 因 になる 可 能 性 がある 内 容 に 付 いています 必 ず 実 行 電 源 コードは 必 ずこの 製 品 に 付 属 のものを 使 うこと 適 合 しないものを 使 用 すると 通 電 中 に 電 源 コードが 加 熱 し 火 災 の 原 因 になる 場 合 があ ります 禁 止 製 品 を 分 解 したり 改 造 しないこと 火 災 や 感 電 けが 故 障 の 原 因 になります 本 体 の 内 部 にはお 客 様 が 操 作 する 部 分 はあり ません 内 部 に 挿 入 する 入 出 力 カードを 着 脱 する 場 合 は 専 門 の 技 術 者 にご 依 頼 ください 必 ず 実 行 電 池 は 同 一 または 同 等 品 に 交 換 し 子 どもの 誤 飲 に 十 分 注 意 すること 異 なる 種 類 や 電 圧 の 電 池 を 入 れると 故 障 の 原 因 になります 電 池 交 換 は 小 さなお 子 様 のい る 場 所 で 行 わないでください 電 池 は 自 治 体 の 定 める 方 法 で 処 分 してください 禁 止 本 体 の 換 気 用 開 口 部 をふさがないこと 本 体 内 部 の 温 度 上 昇 を 防 ぐため この 製 品 の 表 面 には 換 気 用 開 口 部 があります この 開 口 部 をふさぐと 適 切 に 換 気 ができず 内 部 の 温 度 が 上 昇 して 故 障 や 火 災 誤 作 動 の 原 因 にな る 場 合 があります 注 意 この 記 号 は 取 扱 を 誤 ると 負 傷 機 器 の 損 傷 や 物 的 損 害 の 原 因 になる 可 能 性 がある 内 容 に 付 いています 必 ず 実 行 本 体 は 安 定 した 場 所 に 設 置 すること 本 体 を 不 安 定 な 場 所 に 設 置 すると 落 下 など による 故 障 の 原 因 になります 必 ず 実 行 適 切 に 設 定 すること この 製 品 はさまざまな 内 容 を 広 範 囲 に 設 定 す ることができます 設 定 内 容 を 誤 ると 接 続 し ている 機 器 が 損 傷 する 原 因 になる 場 合 があり ますので ご 注 意 ください 禁 止 禁 止 摂 氏 50 度 を 超 える 場 所 で 使 用 しないこと 直 射 日 光 が 当 たる 場 所 熱 を 発 するものの 近 くに 置 かないでください 製 品 の 上 にろうそ くなど 裸 火 を 置 かないでください この 製 品 に 付 属 している 電 源 コードを 他 の 電 気 用 品 に 使 用 しないこと この 製 品 に 付 属 している 電 源 コードはこの 製 品 専 用 のものです 他 の 電 気 用 品 には 絶 対 に 使 用 しないでください 必 ず 実 行 ファンタム 電 源 は 適 切 に 操 作 すること ファンタム 電 源 は 対 応 するコンデンサーマ イクを 接 続 したときだけ 供 給 してください ファンタム 電 源 スイッチは 接 続 しているアン プをミュートしてから 操 作 してください 本 体 の 上 に 乗 ったり 重 い 物 を 載 せないこと 製 品 の 故 障 の 原 因 になります 禁 止

4 保 証 本 機 の 保 証 はご 購 入 後 1 年 間 となっております 正 常 な 使 用 状 態 で 本 体 に 不 具 合 が 生 じた 場 合 正 規 のサービス 担 当 者 が 無 償 で 修 理 を 行 います ただし 下 記 の 場 合 は 保 証 規 定 から 除 外 されておりますので あらかじめご 了 承 ください お 客 様 による 輸 送 移 動 中 の 落 下 衝 撃 など お 客 様 のお 取 り 扱 いが 適 正 ではなかったために 故 障 が 生 じた 場 合 お 客 様 のご 使 用 上 の 誤 り 不 適 正 な 改 造 弊 社 の 認 可 のない 改 造 及 び 修 理 が 行 われている 場 合 火 災 煙 害 ガス 害 地 震 落 雷 風 水 害 などの 天 変 地 異 あるいは 異 常 電 圧 などの 外 部 要 因 によって 故 障 が 生 じ た 場 合 本 機 に 接 続 している 機 器 及 び 消 耗 品 に 起 因 する 故 障 損 傷 正 常 な 状 態 でのご 使 用 中 でも 自 然 消 耗 摩 耗 劣 化 によって 故 障 あるいは 損 傷 が 生 じた 場 合 日 本 国 外 でご 使 用 中 の 故 障 損 傷 サービス お 問 い 合 せ 窓 口 製 品 の 設 置 使 用 法 など 東 京 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 小 伝 馬 町 大 阪 大 阪 市 淀 川 区 宮 原 名 古 屋 名 古 屋 市 東 区 泉 ご 質 問 は 電 子 メールでも 承 ります 製 品 情 報 は 下 記 の URL でもご 紹 介 しています サービス 修 理 窓 口 サービスセンター 埼 玉 県 所 沢 市 東 所 沢 サヤマトラフィック 敷 地 内 営 業 時 間 月 曜 日 ~ 金 曜 日 9:00 ~ 17:30 休 業 日 土 曜 日 日 曜 日 祝 日 年 末 年 始 夏 期 福 岡 福 岡 市 南 区 大 橋 営 業 時 間 月 曜 日 ~ 金 曜 日 9:00 ~ 17:30 休 業 日 土 曜 日 日 曜 日 祝 日 年 末 年 始 夏 期

5 はじめに このたびは QSC CXD シリーズをご 購 入 いただき ありがとうございます 本 書 をすべてお 読 みになり 記 載 されている 内 容 にしたがって この 製 品 を 正 しくお 使 いください この 取 り 扱 い 説 明 書 は 業 務 用 音 響 機 器 に 関 する 知 識 や 経 験 をお 持 ち の 方 を 対 象 にしています 基 本 的 な 技 術 や 基 礎 知 識 については 特 に 解 説 しておりません 詳 しくは 市 販 の 専 門 書 などをご 参 照 ください CXD シリーズ は どのようなスピーカーシステムにも 対 応 できるパワーを 備 えた DSP 内 蔵 のマルチチャンネルパワーア ンプです 4ch 仕 様 2U 軽 量 設 計 の 筐 体 に DSP を 搭 載 し 自 由 自 在 にチャンネルを 組 み 合 わせることができます パ フォーマンスの 向 上 だけでなく エネルギーを 最 小 限 に 抑 える 高 い 効 率 性 をも 兼 ね 備 えています フレキシブル アンプリファ イヤー サミング テクノロジー(FAST)によりモデルよって ワットを 1 ~ 4 のチャンネルに 分 配 できま す CXD4.3 と CXD4.5 は 70V 100V のスピーカーをひとつ もしくは 4 つすべてのチャンネルより 出 力 できます 例 として CXD シリーズは 2 つのフルレンジサーフェスマウントスピーカー サブウーファー 100V スピーカー ハイパワーサブウー ファー 3 つの 70V スピーカー シングルで 膨 大 なパワーを 必 要 とするサブウーファーなども 接 続 できます QSC の 第 3 世 代 クラス D パワーアンプデザイン 新 しい 出 力 デバイスを 使 用 したカスタム パワーステージを 採 用 パワー ファクター コレクション(PFC)とパワーライトパワーサプライの 併 用 により AC 電 源 電 圧 波 形 と 電 流 波 形 を 揃 えます PFC は 標 準 的 な 壁 に 備 えられている AC 電 源 から 非 常 に 高 い 出 力 が 得 え より 効 率 的 に 電 力 を 引 き 出 すことができます また CDX シリーズは 省 電 力 でもパフォーマンスを 犠 牲 にしないマルチ ステージ スリープ モードを 搭 載 軽 量 で 効 率 が 良 く パ ワフル そして 柔 軟 なプラットフォームを 実 現 4ch のアンプとプロセッサーを 2U サイズに 集 約 しました CDX シリーズは 有 能 で 洗 練 されたスピーカープロセッサーでもあります プロセッサーとアンプを 結 合 することにより DSP がアンプのすべて を 把 握 ダイナミックで 正 確 なプロセッシングが 可 能 になります また RMS リミッターと Peak リミッターの 双 方 を 用 いることで スピーカーとアンプの 歪 みを 抑 えつつ 最 大 限 の 出 力 を 得 る ことができます 搭 載 されている DSP には 4ch クロスオーバー フィルター 5 バンド パラメトリック EQ / ロー / ハイ シェルフ アライメント ディレイ ダイナミクスプロセッシングの 機 能 が 備 わっており スピーカーを 最 大 限 に 活 用 するために 必 要 なものはすべて 揃 っ ています また CDX シリーズには 代 表 的 なパッシブスピーカーに 対 応 したプリセットが 搭 載 されています システム セット アップ ウィ ザードは 適 切 なプリセットの 選 択 を 手 助 け テンプレートから 任 意 の 設 定 を 選 択 ユーザー プリセット ライブラリに 保 存 する こともできます 操 作 性 に 優 れたフロントパネル ユーザーインターフェースには LED メーターとインジケーター TFT カラーディ スプレイ ロータリー エンコーダーとナビゲーションボタンを 搭 載 し 直 観 的 なシステムコントロールを 可 能 にしました 開 梱 CXD シリーズは 工 場 出 荷 の 際 輸 送 中 の 取 り 扱 いに 耐 えられるよう 梱 包 されています 製 品 がお 手 元 に 届 いたら 直 ちに 開 梱 して 破 損 していないか また 内 容 物 に 不 足 がないかをご 確 認 ください 万 が 一 輸 送 中 に 破 損 していた 場 合 は ただちに この 製 品 をお 求 めの 販 売 代 理 店 までご 連 絡 ください その 際 輸 送 業 者 の 点 検 に 必 要 なため 梱 包 材 はすべて 保 管 してお いてください この 製 品 の 内 容 物 は 下 記 の 通 りです 1. 取 り 扱 い 説 明 書 2. 保 証 書 3.CXD シリーズ 本 体 4.IEC 準 拠 着 脱 式 電 源 コード 5. ユーロブロック 入 力, 3-pin (4) 6. ユーロブロック 入 力, 8-pin (1) 7. ユーロブロック 入 力, 3.5 mm, 2-pin (1) 8. ユーロブロック 入 力, 3.5 mm, 3-pin (1) 9.USB ケーブル page 1

6 機 能 フロントパネル 1. 出 力 チャンネル A, B, C, D 2. 出 力 チャンネル ミュートボタン LED ( 赤 ) 3. 出 力 チャンネル リミッター LED ( 赤 ) 4. 出 力 チャンネル -10 db 以 下 リミッターアクティベーション LEDs ( 青 ) 5. 出 力 チャンネル -20 db 以 下 リミッターアクティベーション LEDs ( 青 ) 6. 電 源 ボタン ( 青 / 赤 ) 7. チャンネルセレクトボタンと LED ( 入 力 黄, 出 力 青 ) 8. 入 力 チャンネル クリップ LED ( 赤 ) 9. 入 力 チャンネルシグナル LEDs ( 青 ) 10. 入 力 チャンネル 1, 2, 3, 4 11.LCD グラフィックディスプレイ 12.HOME ボタン 13. ボタン 14.MASTER CONTROL ノブ 15.EXIT ボタン 16.GAIN ボタン リアパネル 注 意! CXD4.2 と CXD4.3 CXD4.5 のリアパネルではファン コネクター その 他 表 示 位 置 が 異 なります 1.USB 端 子 2.GPO/Heartbeat ( 出 力 ) ユーロブロックコネクター, 3-pin 3.GPI ( 入 力 ) ユーロブロックコネクター, 2-pin 4. ユーロブロック 入 力, 4-pin 5.1/8-pin ユーロブロック スピーカーコネクター page 2 6. 冷 却 用 ファン 7.POWER スイッチ 8. 電 源 ソケット 9. リアラックマウントブラケット (CXD4.3 CXD4.5) 10. フロントラックマウントブラケット

7 オーディオコントロール ボタン メニュー 決 定 ボタンとして 使 用 します EDIT モードでパラメーターを 変 更 する 際 に 使 用 します 変 更 内 容 の 確 認 EDIT モードの 終 了 する 際 に 使 用 します EXIT ボタン メニュー パラメーター 選 択 ページから 前 の 画 面 に 戻 る 際 に 使 用 します EDIT モード 中 に EXIT ボタンを 押 すと 値 は 前 の 値 に 戻 り EDIT モードを 終 了 します HOME ボタン HOME 画 面 の 切 り 替 えを 行 います Off モード 各 ナビゲーション 画 面 表 示 中 に HOME ボタンを 押 すこと で HOME 画 面 に 戻 ります リアの POWER スイッチが Off の 場 合 電 源 未 接 続 の 状 EDIT 画 面 で HOME ボタンを 押 すと 変 更 内 容 は 保 存 さ 態 と 同 じになり アンプを 操 作 することはできません れ HOME 画 面 に 戻 ります フロントの 電 源 ボタンは 点 灯 しません リアの POWER スイッチを On にすると 待 機 モードに 入 り 電 源 ボタンは 各 モードに 基 づいて 点 灯 します GAIN ボタン GAIN GAIN GPI を 使 用 している 場 合, Off モードボタンは 操 作 できま せん GAIN ボタンを 押 すと どの 画 面 にいても 直 前 に 開 いてい ても OUTPUT GAIN 画 面 に 変 わります もう 一 度 GAIN ボタンをもう 一 度 押 すと 変 更 した 値 は Run モード STANBY または MUTE ALL モードの 状 態 で フロント 保 存 され 直 前 まで 操 作 していた 画 面 に 戻 ります GAIN ボタンは 緑 に 点 灯 します の 電 源 ボタンを 短 く 押 してください 電 源 ボタンが 青 に 点 灯 します SEL SEL SEL ボタン アンプが 完 全 起 動 後 信 号 が 流 れる 状 態 になります 入 力 チャンネル または 出 力 チャンネル 設 定 画 面 で 使 用 GPI を 使 用 している 場 合, Off モードボタンは 操 作 できません します 例 えばチャンネル A の 出 力 ゲインを 調 整 した 後 チャンネル B の SEL ボタンを 押 すとチャンネル B の 出 力 Standby モード MUTE ALL または RUN モードの 状 態 から POWER ボ タンを 2~3 秒 間 長 押 してください POWER ボタンが 赤 色 に 点 灯 します ゲイン 画 面 に 変 わります SEL ボタンは LCD ディスプレイ 上 で 入 力 または 出 力 の 各 パラメーター 調 整 をする 際 に 有 効 となります SEL ボタンは 出 力 の 場 合 青, 入 力 の 場 合 黄 に 点 灯 します フロント 液 晶 パネルは 消 灯 します アンプの 操 作 は 不 可 信 号 も 流 れない 状 態 になります LIM LEDs GPI を 使 用 している 場 合, Standby モードボタンは 操 作 できません リミッター 作 動 の 際 赤 に 点 灯 します LIM Mute All モード RUN モードの 状 態 で POWER ボタンを 短 く 押 します 電 源 ボタンが 赤 く 点 滅 します 出 力 がミュートされ アンプは OFF の 状 態 になります フロントパネルと DSP 機 能 のコントロール 操 作 が 可 能 で -10 & -20 LEDs 10 & 20 各 チャンネルの 出 力 レベルに 応 じて 点 灯 します CLIP LEDs す 変 更 は 自 動 的 に 保 存 され Run モードで 使 用 可 能 です 入 力 信 号 がクリップした 際 に 赤 点 灯 します GPIを 使 用 している 場 合, Mute Allモードボタンは 操 作 できません CLIP Master Control ノブ 上 / 下 右 / 左 メニュー 項 目 各 パラメーターを 選 択 し ます 各 パラメーターの 値 を 調 整 します SIG LEDs 信 号 が 入 力 された 際 青 点 灯 します SIG page 3

8 CXD Amplifier シグナルフロー 各 種 設 定 画 面 インフォメーション 画 面 インフォメーション 画 面, HOME 画 面 の ように, 一 目 で 有 益 な 情 報 を 確 認 できる ようデザインされています ナビゲーション 画 面 各 メニュー 項 目 の 選 択 はマスターコント ロールノブ ボタン EXIT ボタ ンを 使 用 し 設 定 します 図 は 一 例 となり ます パラメーター 編 集 画 面 この 画 面 ではさまざまなシステムパラ メーターの 変 更 と 確 認 をします ボタンで 編 集 内 容 を 決 定 マスターコン トロールノブで 値 を 調 節 します 値 を 変 更 せずに 画 面 を 終 了 する 場 合 は EXIT ボ タンを 押 します page 4

9 メニューツリー Presets Inputs Outputs Utilities Preset Recall Input Sensitivity Mixer w/noise & Tone Status Preset Save Input Gain Mode (Lo Z, 70V, 100V) Amp ID Preset Wizard Spkr Processing Display Crossover Lockout PEQ Password Delay GPIO Limiter Array Correction* Load Speaker *QSCラインアレイ 専 用 Save Speaker プリセットについて CXD アンプは プリセットで 駆 動 します アンプの 性 能 を 最 大 限 に 活 用 する 為 には プリセット 方 法 を 理 解 する 必 要 があり ます プリセットとは 入 出 力 DSP スピーカーの 設 定 の 組 み 合 わせです プリセットをリコール ( 呼 び 出 し ) すると 出 力 のルー ティング DSP 設 定 を 一 括 で 変 更 できます CXD パワーアンプには 20 のファクトリープリセットと 50 のユーザープリセット が 搭 載 されています ファクトリープリセットは オリジナルのプリセットを 作 成 する 際 のベースとして 使 用 できるように 作 られ ています ファクトリープリセット 番 号 :F1~F9 は DSP スピーカーは 未 設 定 出 力 ルーティングのみが 設 定 されています ファ クトリープリセット 番 号 :F10~F20 は 出 力 の 設 定 の 他 に 基 本 的 な DSP や 対 応 するスピーカーの 設 定 も 含 まれています ユーザープリセットの 作 成 方 法 ユーザープリセットは 2 つの 方 法 で 作 成 することができます 1 つは 既 存 のプリセットを 変 更 し 新 たなプリセットして 保 存 する 方 法 2 つは プリセットウィザードを 使 用 して 1 から 作 成 する 方 法 です 新 規 プリセットの 保 存 方 法 お 使 いのシステムに 合 わせて 入 力 出 力 各 パラメーターを 選 択 変 更 した 後 に PRESET メニュー 画 面 にて 保 存 します ユー ザープリセットを 元 に 編 集 した 場 合 PRESET メニュー 内 の SAVE( 上 書 き ) または SAVE AS( プリセット 番 号 プリセット 名 変 更 ) により 保 存 することができます プリセットウィザード プリセットウィザードにより 簡 単 にプリセットを 作 成 することができます アンプ 出 力 の 割 り 当 てを 選 択 した 後 各 出 力 に 合 わせてスピーカーを 割 り 当 てることができます NOTE!: デフォルトでは 50 すべてのユーザープリセットは F1 と 同 じ 内 容 で 設 定 されています page 5

10 設 置 方 法 下 記 は 推 奨 する 順 番 で 記 載 されています CXD シリーズのラックマウント CXD シリーズは 一 般 的 なラックマウントに 設 置 できるようデザイン されています すべて 2U 仕 様, CXD4.3 と CXD4.5 は 奥 行 き 381 mm (15 インチ ),CXD4.2 は 奥 行 き 229 mm (9 インチ ) となっています お 手 持 ちのラックの 奥 行 きにより, リアラックサポートキット (FG ) が 必 要 な 場 合 があります CAUTION!: 前 面 と 後 面 の 排 気 口 を 塞 いでいないか 確 認 して 下 さい 最 低 でも 2cm の 隙 間 が 必 要 です Figure 8 1. 適 切 なラックネジを 使 用 して 下 さい ( 内 容 物 には 含 まれていません ) CXD4.3 と CXD4.5 には 前 後 4 つずつラックマウン ト 金 具 がついています CXD4.2 は 4 つ 前 面 のみになります AC メイン 警 告!: 本 体 の 電 源 が ON の 場 合 背 面 の 出 力 端 子 は 高 い 電 圧 を 持 つ 可 能 性 がありますので 触 れないでください 接 続 を 行 う 時 は 電 源 供 給 がされていないことを 確 認 してくだ さい 1. CXD シリーズは V 50/60Hz のユニバーサル 電 源 IEC 準 拠 着 脱 式 電 源 コードを 搭 載 しています AC 電 源 Figure 9 NOTE!: 信 号 の 入 力 がない 状 態 が 15 分 間 続 くと スイッチングを 停 止 します 再 度 信 号 が 入 力 された 瞬 間 に RUN モードに 戻 ります page 6

11 入 力 オーディオインプットの 接 続 USB ROUTABLE INPUTS Unbalanced Balanced HEARTBEAT GPO GPI Figure 10 Figure 1 Figure 12 CXD シリーズには 1-4 までラベリングされたユーロブロック 入 力, 3-pin が 搭 載 されています 入 力 した 信 号 を 1 つの 出 力 チャ ンネル または 複 数 の 出 力 チャンネルに 送 ることができ 1 から 4 つの 入 力 チャンネルを 自 由 に 使 用 することができます インピー ダンスは 10k Ωバランス アンバランス 入 力 感 度 は +4 または +14dBu から 選 択 できます 1. 入 力 機 器 の 電 源 が OFF になっていることを 確 認 して 下 さい 2. ユーロブロック 入 力, 3-pin は 図 のように 配 線 して 下 さい (Figure 11 and Figure 12) 3. CXD シリーズは 複 数 の 入 力 を 出 力 にルーティングする 機 能 があります 接 続 がアンプの 設 定 と 一 致 していること を 確 認 してください ユーロブロック 入 力, 3-pin はリアパネルの 入 力 端 子 に 接 続 して 下 さい Figure 13 USB ( オプティカル ) USB ケーブル ( 同 梱 ) を Mac, もしくは Windows に 接 続 することで Amplifier Navigator ソフトウェアを 使 用 することができます CXD シリーズのファームウェアのアップデート, 設 定 したファイルの 保 存 展 開 をすることができます 詳 細 についてはオンライ ンヘルプを 参 照 してください page 7

12 出 力 CDX シリーズは 4 つの 設 定 可 能 な 出 力 を 備 えています 出 力 数 出 力 ( ブリッジ パラレル ) の 組 み 合 わせ DSP をそ れぞれのチャンネルに 対 し 個 別 に 設 定 をすることができます アンプの 出 力 構 成 が 変 更 されると それに 応 じてリレー 制 御 さ れた 出 力 端 子 の 接 続 も 変 更 されます 各 スピーカーシステムの 配 線 は Figure 15 ~ Figure 23 を 参 考 にして 下 さい 出 力 構 成 の 選 択 CXD シリーズに 接 続 したスピーカーに 基 づいてプリセットを 選 択 します ファクトリープリセットを 基 本 とし 必 要 に 応 じて 各 パラメーターを 変 更 変 更 した 内 容 はユーザープリセットとして 保 存 可 能 です 新 規 にプリセットを 作 成 する 際 は Power Distribution Charts を 使 用 することができます 最 初 からプリセットを 設 定 する 方 法 は "Preset Wizard" をご 参 照 下 さい 設 定 が 変 更 される 時 は 4 つすべてのチャンネルは 自 動 的 にミュートされます F1: A B C D 現 在 の 構 成 Input number Mid Frequency F7: ABC D 選 択 されている 構 成 インプットミキサー Sub woofer High Frequenc M ABC M D 周 波 数 レンジのカラー 出 力 構 成 Low Frequency Full Range 周 波 数 レンジのカラーコード Figure 14 WARNNING!: アンプの 電 源 が ON の 際 には 背 面 の 出 力 端 子 に 高 い 電 圧 が 流 れている 可 能 性 があるため 触 れない よう 十 分 に 注 意 してください 接 続 を 行 う 前 に 電 源 が 接 続 されていないことを 確 認 してください 1. 背 面 の POWER スイッチを ON にしてください アンプは RUN モード または 最 後 のモードで 起 動 します 2. フロントの POWER ボタンを 短 く 押 すと ボタンは 赤 く 点 滅 し ミュートモードになります 3. プリセットの 呼 び 出 し プリセットウィザードを 使 用 し スピーカーに 合 わせた 適 切 な 設 定 を 選 択 してください 下 記 は チャンネル 1 から 4 までを 使 用 した 設 定 例 です 設 定 を 考 える 上 で 参 考 にしてください 1 チャンネル 使 用 時 F9: ABCD F9: ABCD ABCD Parallel M ABCD The following are electrically the same point T1+, T3+, T5+, and T7+ T2-, T4-, T6-, and T8- Figure 15 page 8

13 F8: AB+CD F8: AB+CD AB Parallel Bridged with CD Parallel M AB+CD The following are electrically the same point T1+and T3+ T5- and T7- Figure 16 2 チャンネル 使 用 時 F6: A+B C+D F6: A+B C+D A+B Bridged C+D Bridged M A+B M C+D Figure 17 F5: AB C+D F5: AB C+D AB Parallel C+D Bridged M AB M C+D The following are electrically the same point T1+ and T3+ T2- and T4- Figure 18 F4: AB CD F4: AB CD AB Parallel CD Parallel M AB M CD The following are electrically the same point T1+ and T3+ T5+ and T7+ T2- and T4- T6- and t8- Figure 19 page 9

14 3 チャンネル 使 用 時 4 チャンネル 使 用 時 page 10

15 スピーカー 接 続 WARNNING!: 電 源 が ON の 場 合 背 面 の 出 力 端 子 に 高 い 電 圧 が 流 れている 可 能 性 があるため 触 れないよう 十 分 に 注 意 してください 接 続 を 行 う 前 に 電 源 が 接 続 されていないこと を 確 認 してください 背 面 の POWER スイッチを OFF にします 2. 2.Figure 15 ~ Figure 23 を 参 考 にスピーカーをユーロ ブロック,8-pin に 接 続 します チャンネルを 結 合 させ 場 合, QSC はジャンパー 線 を 使 用 することを 推 奨 します 詳 くは Figure 15 をご 参 照 下 さい 3. 3.Figure 24 を 参 考 にユーロブロックコネクターを 接 続 します ドライバーを 使 用 し ユーロブロックコネクターのネジを 閉 めます る し AC 電 源 ON スピーカーを 出 力 端 子 に 接 続 した 後 で 電 源 を ON にしてください 1. 接 続 しているすべての 機 器 (CD プレーヤー ミキサー 楽 器 など ) の 出 力 ゲインが 最 小 2. 接 続 しているすべての 機 器 の 電 源 を ON にしてください 3. アンプの 背 面 にある POWER スイッチを ON にしてください アンプは 前 回 OFF に した 時 の 状 態 で 起 動 します 4. 接 続 している 機 器 の 出 力 ゲインを 調 整 してください Power Distribution チャート 以 下 のチャートは 異 なる 負 荷 ( Ω ) での 最 大 W 数 各 構 成 における 各 チャンネルの 出 力 W 数 をしています page 11

16 プリセットウィザード NOTE!: 特 に 明 記 がない 限 り 下 記 の 手 順 に 記 された 各 値 は CXD4.3 の 場 合 の 値 となります CXD4.2 CXD4.5 に 表 示 される 内 容 と 異 なる 場 合 があります HOME > PRESETS > PRESET WIZARD > Step 1 インピーダンスと 出 力 の 調 整 プリセットウィザードを 使 用 した 可 能 な 組 み 合 わせ A B C D AB C D AB CD A+B C D A+B C+D ABC D AB + CD * 25% 25% 25% 25% 50% 25% 25% 50% 50% 50% 25% 25% 50% 50% 75% 25% 100% Modes: A B = Separate Channels / A+B = Bridge Mode / AB = Parallel Mode * %は 異 なるアンプの 出 力 を 表 しています Step 2 出 力 チャンネルの 選 択 Figure 25 Step 3 スピーカータイプの 選 択 OUTPUTS SPEAKERS SAVE でSpeakerを 選 択 Output: A Speaker: WL2102 BiLFNS BandとFilterの 値 はスピーカー ごとに 固 定 されているため 最 初 Speaker を 選 択 します スクロールでスピーカーモデルを 選 択 で 確 定 Band: 2 Way LF スクロールでBand, Filterを 選 択 Filter: 80 Hz で 確 定 ASSIGN スクロールでパラメーターを 変 更 で 確 定 スクロールでASSIGNを 選 択 で 出 力 チャンネルにスピーカーをアサイン page 12

17 Step 4 ウィザードプリセットを 保 存 既 存 のプリセットから 新 しいプリセットを 作 成 既 存 のプリセットからもう 一 つのプリセットを 作 成 するには 希 望 する 出 力 設 定 を 含 んだプリセットを 呼 びだし(リコール) 入 力 出 力 の 各 パラメーターを 修 正 し 最 後 にプリセットを 保 存 セーブ します 作 成 する 過 程 の 途 中 で セーブ することもできます プリセットのリコール プリセットには 出 力 設 定 入 力 パラメーター スピーカープロフィール(DSP ロード アサイン)が 含 まれています 最 初 から 20 個 のプリセットが 搭 載 されており リコール 可 能 ですが 上 書 きする 事 は 出 来 ません ファクトリープリセット F1 ~ F9 は 出 力 設 定 ファクトリープリセット F10 ~ F20 は 出 力 設 定 と 基 本 的 な DSP の 設 定 を 行 うことが 可 能 です 上 書 き 保 存 が 可 能 なユーザープリセットは 50 個 用 意 されています HOME > PRESETS > PRESET RECALL > Step 1 プリセットを 選 択 F1: A B C D F1: A B C D さらにプリセットを 表 示 A B C D スクロールでプリセットを 選 択 20ファクトリー 50ユーザー 定 義 Input Sub LF MF HF Full Step 2 選 択 の 確 定 page 13

18 入 力 の 設 定 NOTE!: 入 力 レベルの 変 更 はリアルタイムで 反 映 されます HOME > INPUTS > INPUT SENS > Step 1 入 力 感 度 の 選 択 HOME > INPUTS > INPUT GAIN > Step 2 入 力 ゲインの 設 定 出 力 の 設 定 NOTE!: 出 力 レベルの 変 更 はリアルタイムで 反 映 されます ミキサー CXD シリーズはミキサーが 内 蔵 されており 各 入 力 から 各 4 つの 出 力 へそれぞれ 設 定 が 可 能 です Figure 26 は OUTPUT A チャ ンネルの 図 表 になります デフォルトでは 入 力 ゲインは 0.0 db に 設 定 されています 各 出 力 チャンネルは 4 つの 入 力 チャンネルを 備 え キサーゲ インよりコントロールできます 入 力 ゲインとミキサーゲインは 累 積 されます 例 えば 入 力 ゲ インを +2.0 db, ミキサーゲインを -5.0 db に 設 定 した 場 合, 最 終 的 な 出 力 は -3.0 db となります デフォルトでは 各 信 号 は 右 のように 設 定 されています : 1 - A, 2 - B, 3 - C, 4 - D, その 他 入 力 は -100 に 設 定 されています. 入 力 ゲインの 変 更 はミキ サーに 入 力 されたすべての 信 号 に 適 応 されます. ミキサーゲインは 選 択 した 出 力 チャンネルのみに 適 応 されます page 14

19 HOME > OUTPUTS > MIXER > Step 1 ミキサーゲインの 設 定 F1: A B C D Output A クロールで 選 択 されたミキサーゲインを 調 整 します で 確 定 各 チャンネルで 上 記 の 手 順 を 繰 り 返 してください 設 定 完 了 後 EXITを 押 します EXIT MIXER Input Input Input Input SELで 次 の 出 力 設 定 画 面 へ 移 動 します SEL モードセレクト HOME > OUTPUTS > MODE > Step 2 出 力 モードを 設 定 する スピーカープロセッシング スピーカーのセッティングでは それぞれの 出 力 チャンネルにおいて クロスオーバーや EQ ディレイ リミッターの 調 節 を 行 います さらに もともと 内 蔵 されているスピーカープリセットを 使 用 した 場 合 様 々な 調 節 変 更 を 行 うことができ ユーザー プリセットとして 保 存 する 事 ができます スピーカーの 設 定 により 調 整 できないパロメーターがある 場 合 がございます 各 内 容 を 調 節 するときにはリアルタイムに 音 が 変 化 します 下 記 の 手 順 はメニューどおりではありません 各 チャンネルで 上 記 の 手 順 を 繰 り 返 してください スピーカープロフィール スピーカープロフィールでは 全 ての DSP とスピーカーの 特 性 を SPKR PROC 画 面 で 設 定 可 能 です スピーカープリセットを LOAD すると すべての DSP とそのスピーカーの 特 性 を 呼 び 出 します CXD シリーズは 数 多 くのラウドスピーカーのプリセッ トを 内 蔵 していますが それぞれのモデルに 対 した 最 適 な 設 定 がセットされており 変 更 できないパラメーターもございます よって スピーカーを 設 定 せずに 新 しいプロフィールの 作 成 保 存 にも 対 応 しています スピーカープリセットは ファームウェ アの 更 新 とともにモデルが 追 加 されていきます NOTE!: パラメーター 調 節 などの 変 更 をした 後 に, スピーカープリセットを LOAD した 場 合 全 ての 変 更 は 上 書 きされます page 15

20 HOME > OUTPUTS > SPKR PROC > LOAD SPKR > Step 1 スピーカーを 選 択 した 出 力 にロードする クロスオーバー HOME > OUTPUTS > SPKR PROC > CROSSOVER >HIGH-PASS (OR LOW-PASS) > Step 1 ハイパス / ノーパスフィルターの 設 定 F1: A B C D HPF Freq 70.0 Type BWrth Output A 20 db 60 db Slope 24dB/oct Freq: khz Type: Butterworth Linkwitz Riley, Bessel Thomson Slope 6dB to 48dB/oct タイプにより 異 なります スクロールで 選 択 (Freq, Type, Slope) で 確 定 スクロールでパラメーターを 変 更 で 確 定 EXITで 終 了 EXIT HOME > OUTPUTS > SPKR PROC > CROSSOVER > GAIN/POL > GAIN > Step 2 ゲインと 極 性 の 設 定 F1: A B C D Output A 20 db スクロールで 選 択 (Gain or Polarity) + Gain 100 to +20 db で 確 定 スクロールでパラメーターを 調 整 60 db Polarity + or で 確 定 Gn/Pol Gain 5.5 db Polarity POL + EXITで 終 了 EXIT page 16

21 EQ HOME > OUTPUTS > SPKR PROC > PEQ > BAND 1, 2, 3, 4, OR 5 > 各 バンドは 最 大 20 Hz から 20 khz まで 調 整 が 可 能 です Step 1 イコライザーの 設 定 ディレイ HOME > OUTPUTS > SPKR PROC >DELAY > Step 1 ディレイタイムの 設 定 F1: A B C D Outputs > Spkr Proc > Delay DELAY TIME 14.0 ms Output A Delay: 0.0 ms to ms 1.0 ms increments スクロールで 選 択 (Delay Time Bypass) で 確 定 スクロールでパラメーターを 変 更 Bypassed Bypass: Bypassed or Enabled で 確 定 Press to confirm EXITで 終 了 EXIT リミッター HOME > OUTPUTS > SPKR PROC > LIMITER > > Step 1 リミッターモードの 設 定 F1: A B C D Output A で 決 定 スクロールでパラメーターを 変 更 AUTO ADV OFF AUTO Type Med SpkrPwr 200W SpkrImp 8.0 で 確 定 page 17

22 HOME > OUTPUTS > SPKR PROC > LIMITER > AUTO NOTE!: SpkrPwr 出 力 の 最 大 値 はご 使 用 されているスピーカー 出 力 設 定 により 異 なります 各 チャンネルの 出 力 の 最 大 値 は 1250 W ABCD or AB+CD のような 複 数 チャンネルでは 5000 W となります Step 2 AUTO モード パラメーターの 設 定 Type AUTO Limiter は Mild Medium Aggressive の 3 つのタイプから 選 択 できます この Type パラメーターは, セットさ れたスピーカーのパフォーマンスを 最 大 にする 演 算 法 でデザインされています SpkrPwr 接 続 したスピーカーの 許 容 W 数 に 合 わせてください SpkrImp - 接 続 したスピーカーのオーム 数 に 合 わせてください HOME > OUTPUTS > SPKR PROC > LIMITER > ADV Step 3 ADV パラメーターの 設 定 F1: A B C D Output A RMSThr: 3.0V to 100.0V PkThr: 5.0V to 155.0V スクロールで 選 択 (RMSThr, PkThr, PkAttk, PkRel,RMSAttk, & RMSRel) PkAttk: 0.10 ms to 20.0 ms で 決 定 PkRel: 1.00 ms to 1.0 s RMSAttk: 0.05 s to 10.0 s スクロールでパラメーターを 変 更 RMSRel: 1.0 s to 60.0 s で 確 定 ADV RMSThr 100.0V PkThr 155.0V Thr = Threshold, Pk = Peak, Attk = Attack, Rel = Release EXITで 終 了 EXIT アレイ 補 正 NOTE!: ラインアレイ 設 定 画 面 を 開 くためには QSC のラインアレイを 使 用 する 必 要 があります HOME > OUTPUTS > SPKR PROC > ARRAY > Step 1 ラインアレイの 角 度 とスピーカーの 数 の 設 定 F1: A B C D Output A スクロールでAngleもしくはAngleを 選 択 Splay Angle: Total cumlative angle of the array. Angle0.0 から90.0 Boxes# 0から24 で 決 定 Array Length: Total number of boxes in the array. スクロールでパラメーターを 変 更 で 確 定 AC Angle 15.0 Boxes # 4 EXITで 終 了 EXIT page 18

23 HOME > OUTPUTS > SPKR PROC > SAVE SPKR > スピーカープロフィールを 保 存 すると 各 チャンネルの 出 力 設 定 も 保 存 されます 保 存 した 新 しいプロフィールはロードする 必 要 はありません Step 1 カスタムスピーカープロフィールの 設 定 ABOUT SPEAKERS SAVE Output Data: AB + CD Band: 2-Way LF Nominal Imped: 16.0 スクロールで 選 択 (Band, Nominal Imped, Power Rating) で 決 定 スクロールでパラメーターを 変 更 Power Rating: 1000 で 確 定 Enter Speaker Info スクロールでSAVEを 選 択 Step 2 スピーカープロフィールの 名 前 の 変 更 プリセットの 保 存 すべての 入 力 出 力 の 編 集 が 終 わったら 50 ユーザープリセットに 保 存 することができます (U1~U50)ユーザープリセットは デフォルトではファクトリープリセット F1: A B C D と 同 じ 名 前 になっています ファクトリープリセットを 編 集 し ユーザープリセッ トに 保 存 する 際 は SAVE AS を 使 用 します ユーザープリセットを 保 存 する 際 は SAVE AS もしくは SAVE を 使 用 します HOME > PRESETS > PRESET SAVE> SAVE AS > Step 1 新 しいプリセットの 保 存 プリセットナンバーの 編 集 page 19

24 Step 2 プリセットの 名 前 をつける 編 集 中 の 文 字 スクロールでNew Preset Nameを 選 択 押 す スプーカー プロフィールの 名 前 スクロールで 場 所 を 選 択 押 す 最 大 21 文 字 A Z / a z / スクロールで 文 字 を 選 択 押 す Step 3 プリセットを 保 存 で 決 定 スクロールでセーブ 押 す で 変 更 を 確 定 HOME > PRESETS > PRESET SAVE > SAVE > SAVE AS メニューで 保 存 したプリセットは そのまま 使 用 することができ SAVE メニューで 保 存 したプリセットは 上 書 き 保 存 されます Step 1 プリセットの 上 書 き で 決 定 EXITでセーブせずに 終 了 で 確 定 page 20

25 ユーティリティ ユーテリティーセクションではアンプに 関 する 情 報 と 機 能 を 確 認 できます HOME > UTILITIES > STATUS > アンプの 状 態 を 確 認 HOME > UTILITIES > AMP ID > アンプに 名 前 をつける HOME > UTILITIES > PASSWORD > パスワードの 追 加 と 変 更 page 21

26 HOME > UTILITIES > LOCKOUT > Mute ボタン, フロントパネルボタン リアパネルボタン, Enter ボタン Master Control ノブはパスワードを 入 力 解 除 のためロッ クされません パスワード 入 力 ロック アンロック GPIO コネクション Step 1 3-Pin 2-Pin ユーロブロックコネクターをアンプのリアパネルに 接 続 します HOME > UTILITIES > GPIO > Step 2 GP 入 力 の 有 効 無 効 化 page 22

27 CXD4.2 仕 様 書 1 4ch 使 用 時 出 力 8Ω 500W (バースト) 400W ( 連 続 ) 4Ω 700W (バースト) 400W ( 連 続 ) 2Ω 600W (バースト) 350W ( 連 続 ) 2ch 使 用 時 出 力 1 8Ω 1200W (バースト) 800W ( 連 続 ) 4Ω 1500W (バースト) 800W ( 連 続 ) 2Ω 1500W (バースト) 650W ( 連 続 ) 1ch 使 用 時 出 力 1 8Ω 1600W (バースト) 1500W ( 連 続 ) 4Ω 2500W(バースト) 1600W ( 連 続 ) 2Ω 1700W(バースト) 1600W ( 連 続 ) 1Ω 2500W(バースト) 1600W ( 連 続 ) 歪 率 8Ω % 4Ω % 最 大 歪 率 4-8Ω 1.0% 周 波 数 特 性 8Ω 20 Hz - 15 khz +/- 0.2 db 20 Hz - 20 khz +0.2 db / -0.7 db S/N 出 力 アンミュート 無 負 荷 時 -101dB 出 力 ミュート 負 荷 時 -109dB ゲイン 1,2V 設 定 時 34.0 db ダンピングファクター 150 以 上 入 力 インピーダンス 10k 以 上 (バランス アンバランス) 最 大 入 力 レベル 3.9V 設 定 時 12.28V(+24dBu) 1.2V 設 定 時 3.88V(14dBu) 前 面 パネルコントロール LED 電 源 ボタン チャンネルミュート チャンネルセレクト チャンネルインプットシグナル/クリップ LED チャンネルアウトプット/LIMIT LEDメーター HOME EXIT ゲインナビゲーションボタン コントロールノブ 入 力 コネクター 3ピン ユーロブロック 出 力 コネクター 2ピン ユーロブロック アンプ 保 護 回 路 シュートサーキット オープンサーキット 異 常 温 度 超 高 周 数 波 プロテクション DC 異 常 ブロック 突 入 電 源 リミッター クリップリミッター AC 入 力 電 源 寸 法 重 量 バーストパワー - 20ms 1kHzサインバースト 全 チャンネルドライブ 連 続 パワー - EIA 1kHz 1% THD 全 チャンネルドライブ ユニバーサル 電 源 VAC 50-60Hz 482W 89H 305Dmm 8.4kg page 23

28 CXD4.3 仕 様 書 1 4ch 使 用 時 出 力 100Vrms N/A (バースト) 500W ( 連 続 ) 70Vrms N/A (バースト) 625W ( 連 続 ) 8Ω 900W (バースト) 625W ( 連 続 ) 4Ω 1400W (バースト) 625W ( 連 続 ) 2Ω 1200W (バースト) 625W ( 連 続 ) 2ch 使 用 時 出 力 1 8Ω 2400W (バースト) 1250W ( 連 続 ) 4Ω 2000W (バースト) 1250W ( 連 続 ) 2Ω 2500W (バースト) 1250W ( 連 続 ) 1ch 使 用 時 出 力 1 8Ω 3500W (バースト) 2500W ( 連 続 ) 4Ω 5000W(バースト) 2500W ( 連 続 ) 2Ω 3500W(バースト) 2500W ( 連 続 ) 1Ω 5000W(バースト) 2500W ( 連 続 ) 歪 率 8Ω % 4Ω % 最 大 歪 率 4-8Ω 1.0% 周 波 数 特 性 8Ω 20 Hz - 15 khz +/- 0.2 db 20 Hz - 20 khz +0.2 db / -0.7 db S/N 出 力 アンミュート 無 負 荷 時 -101dB 出 力 ミュート 負 荷 時 -109dB ゲイン 1,2V 設 定 時 38.4 db ダンピングファクター 150 以 上 入 力 インピーダンス 10k 以 上 (バランス アンバランス) 最 大 入 力 レベル 3.9V 設 定 時 12.28V(+24dBu) 1.2V 設 定 時 3.88V(14dBu) 前 面 パネルコントロール LED 電 源 ボタン チャンネルミュート チャンネルセレクト チャンネルインプットシグナル/クリップ LED チャンネルアウトプット/LIMIT LEDメーター HOME EXIT ゲインナビゲーションボタン コントロールノブ 入 力 コネクター 3ピン ユーロブロック 出 力 コネクター 2ピン ユーロブロック アンプ 保 護 回 路 シュートサーキット オープンサーキット 異 常 温 度 超 高 周 数 波 プロテクション DC 異 常 ブロック 突 入 電 源 リミッター クリップリミッター AC 入 力 電 源 寸 法 重 量 バーストパワー - 20ms 1kHzサインバースト 全 チャンネルドライブ 連 続 パワー - EIA 1kHz 1% THD 全 チャンネルドライブ ユニバーサル 電 源 VAC 50-60Hz 482W 89H 406Dmm 9.5kg page 24

29 CXD4.5 仕 様 書 1 4ch 使 用 時 出 力 100Vrms N/A (バースト) 1000W ( 連 続 ) 70Vrms N/A (バースト) 1250W ( 連 続 ) 8Ω 1200W (バースト) 1150W ( 連 続 ) 4Ω 2000W (バースト) 1250W ( 連 続 ) 2Ω 1600W (バースト) 625W ( 連 続 ) 2ch 使 用 時 出 力 1 8Ω 4000W (バースト) 2250W ( 連 続 ) 4Ω 2400W (バースト) 2250W ( 連 続 ) 2Ω 4000W (バースト) 2100W ( 連 続 ) 1ch 使 用 時 出 力 1 8Ω 4500W (バースト) 4200W ( 連 続 ) 4Ω 7500W(バースト) 4200W ( 連 続 ) 2Ω 4500W(バースト) 4250W ( 連 続 ) 1Ω 7500W(バースト) 3700W ( 連 続 ) 歪 率 8Ω % 4Ω % 最 大 歪 率 4-8Ω 1.0% 周 波 数 特 性 8Ω 20 Hz - 15 khz +/- 0.2 db 20 Hz - 20 khz +0.2 db / -0.7 db S/N 出 力 アンミュート 無 負 荷 時 -101dB 出 力 ミュート 負 荷 時 -109dB ゲイン 1,2V 設 定 時 38.4 db ダンピングファクター 150 以 上 入 力 インピーダンス 10k 以 上 (バランス アンバランス) 最 大 入 力 レベル 3.9V 設 定 時 12.28V(+24dBu) 1.2V 設 定 時 3.88V(14dBu) 前 面 パネルコントロール LED 電 源 ボタン チャンネルミュート チャンネルセレクト チャンネルインプットシグナル/クリップ LED チャンネルアウトプット/LIMIT LEDメーター HOME EXIT ゲインナビゲーションボタン コントロールノブ 入 力 コネクター 3ピン ユーロブロック 出 力 コネクター 2ピン ユーロブロック アンプ 保 護 回 路 シュートサーキット オープンサーキット 異 常 温 度 超 高 周 数 波 プロテクション DC 異 常 ブロック 突 入 電 源 リミッター クリップリミッター AC 入 力 電 源 寸 法 重 量 バーストパワー - 20ms 1kHzサインバースト 全 チャンネルドライブ 連 続 パワー - EIA 1kHz 1% THD 全 チャンネルドライブ ユニバーサル 電 源 VAC 50-60Hz 482W 89H 406Dmm 10.0kg page 25

30 ヒートロスチャート Idle BTU/hr kcal/hr CXD CXD Load per Channel V-70V-100V BTU/hr kcal/hr BTU/hr kcal/hr BTU/hr kcal/hr BTU/hr kcal/hr 1/8th Power CXD CXD /3rd Power CXD CXD Full Power CXD CXD page 26

31 page 27

32

DT-03取扱説明書

DT-03取扱説明書 はじめに 壁 掛 / 卓 上 型 温 度 調 節 計 デジサーモ DT-03 取 扱 説 明 書 この 度 は 東 邦 電 子 製 品 デジサーモ(DT-03)をご 購 入 頂 きまして 誠 にありがとうございます 本 製 品 をご 使 用 になる 前 に 本 書 を 良 くお 読 み 頂 き 内 容 をご 理 解 した 上 で ご 使 用 をお 願 い 致 します 尚 本 書 は 大 切 に 保

More information

Microsoft Word - DMX8C_mo.doc

Microsoft Word - DMX8C_mo.doc はじめに この 度 は Stage Evolution DMX8C をご 購 入 頂 き 誠 に 有 り 難 うございます DMX8C は 複 数 のプログマブル シーン チェースパターンを 保 存 でき MIDI IN/OUT やオーディオ 入 力 により 様 々なコント ロールが 可 能 な DMX コントローラーです DMX8Cをより 快 適 に 使 いこなしていただくためにも 本 書 を 十

More information

Gefen_GTB-HD4K2K-148_取扱説明書_201402.indd

Gefen_GTB-HD4K2K-148_取扱説明書_201402.indd 1:8 Splitter for HDMI with Ultra HD 4K / 2K support 4K/2K Ultra HD 対 応 HDMI 分 配 機 型 番 :GTB-HD4K2K-148-BLK 型 番 :GTB-HD4K2K-148-BLK 取 扱 説 明 書 2014 年 2 月 版 安 全 上 の 注 意 この 度 は Gefen 製 品 をお 買 いあげいただき ありがとうございます

More information

IP Video 9100(A)

IP Video 9100(A) 人 感 センサー 付 きドアスコープカメラ (SDカード 録 画 暗 視 機 能 付 き) 取 扱 説 明 書 型 番 :BSC-006N 目 次 1. 概 要...2 2. 注 意...2 3. 各 部 の 名 称 と 機 能...2 4. 取 付 方 法...3 5. 操 作 方 法... 5 6.パラメータ...6 7. 付 属 品...6 保 証 書...7 本 取 扱 説 明 書 にある

More information

安 全 上 の 注 意 この 度 は Gefen 製 品 をお 買 いあげいただき ありがとうございます 機 器 のセッティングを 行 う 前 に この 取 扱 説 明 書 を 十 分 にお 読 みください この 説 明 書 に は 取 り 扱 い 上 の 注 意 や 購 入 された 製 品 を 最

安 全 上 の 注 意 この 度 は Gefen 製 品 をお 買 いあげいただき ありがとうございます 機 器 のセッティングを 行 う 前 に この 取 扱 説 明 書 を 十 分 にお 読 みください この 説 明 書 に は 取 り 扱 い 上 の 注 意 や 購 入 された 製 品 を 最 HDMI to HDMI Plus Audio Converter HDMI オーディオコンバーター 型 番 :GTV-HDMI-2-HDMIAUD 取 扱 説 明 書 2014 年 12 月 版 安 全 上 の 注 意 この 度 は Gefen 製 品 をお 買 いあげいただき ありがとうございます 機 器 のセッティングを 行 う 前 に この 取 扱 説 明 書 を 十 分 にお 読 みください

More information

1. 安 全 に 関 するご 注 意 この 製 品 は 産 業 機 器 に 使 用 する 電 子 除 湿 器 です 本 来 の 目 的 以 外 では 絶 対 に 使 用 しないでください ご 使 用 になる 前 に 安 全 に 関 するご 注 意 をよくお 読 みの 上 正 しくお 使 いください

1. 安 全 に 関 するご 注 意 この 製 品 は 産 業 機 器 に 使 用 する 電 子 除 湿 器 です 本 来 の 目 的 以 外 では 絶 対 に 使 用 しないでください ご 使 用 になる 前 に 安 全 に 関 するご 注 意 をよくお 読 みの 上 正 しくお 使 いください ( 電 子 除 湿 器 ) ODE-F110-AW ODE-F122-AW ODE-N103-AW ODE-N105-AW 取 扱 説 明 書 ご 使 用 になる 前 に 必 ずこの 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みください いつも 側 に 置 いてお 使 いください 目 次 1. 安 全 に 関 するご 注 意 2 2. 各 部 の 名 称 3 3. 取 付 方 法 4 4. 配 線 6 5.

More information

- 1. - E 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 100 240 V 50-60 Hz 9. 10. 19 11. 12. 13. a. b. c. d. e. f. 14. 15. 16. 19 2. 3. EMC European Electro-Magnetic Compati

- 1. - E 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 100 240 V 50-60 Hz 9. 10. 19 11. 12. 13. a. b. c. d. e. f. 14. 15. 16. 19 2. 3. EMC European Electro-Magnetic Compati E SERIES Dedicated installation amplifiers E 4:2 E 8:2 E 12:2 オペレーション マニュアル - 1. - E 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 100 240 V 50-60 Hz 9. 10. 19 11. 12. 13. a. b. c. d. e. f. 14. 15. 16. 19 2. 3. EMC European

More information

この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました 後 も 大 切 に 保 管 してくださ

この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました 後 も 大 切 に 保 管 してくださ 1-7483-21 Instruction Manual ELECTRIC ASPIRATOR アスピレータ GAS-1 取 扱 説 明 書 この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました

More information

T8200UD

T8200UD T8200UD 共 振 周 波 数 検 査 機 製 品 仕 様 書 Ver.1.04 平 成 25 年 08 月 20 日 第 1.04 版 販 売 元 株 式 会 社 テ ス ト ラ ム 製 造 元 株 式 会 社 V-SAT 年 月 日 版 作 成 者 説 明 2012 年 10 月 19 日 1.0 宮 田 新 規 作 成 2012 年 12 月 12 日 1.01 宮 田 機 能 仕 様 追

More information

2. システムおよびハードウェア 要 件 PC USB ポート イヤフォーン 出 力 マイク 入 力 7.1 サラウンドサウンド 出 力 に 必 要 なポート: イヤフォーン 出 力 /フロント センター/サブウーファー リアサラウンド サイドサラウンド 3. 主 な 特 長 A 調 節 可 能 な

2. システムおよびハードウェア 要 件 PC USB ポート イヤフォーン 出 力 マイク 入 力 7.1 サラウンドサウンド 出 力 に 必 要 なポート: イヤフォーン 出 力 /フロント センター/サブウーファー リアサラウンド サイドサラウンド 3. 主 な 特 長 A 調 節 可 能 な Razer Tiamat 7.1 は 最 高 品 質 の 7.1ch サラウンドサウンドを 実 現 すべく 10 種 類 ものドライバを 搭 載 した 世 界 初 のサーカムオーラル 型 ゲーミングヘッドセットです 接 近 してくる 敵 の 足 音 を 聞 きつけて 背 後 からの 攻 撃 を 防 ぎ また 銃 撃 戦 の 中 でも 相 手 の 居 場 所 を 正 確 に 把 握 できるほどの 高

More information

安 全 上 のご 注 意 注 意 事 項 分 解 修 理 をしないでください 直 射 日 光 の 当 たる 場 所 や 火 や 熱 器 具 などの 近 くに 置 かないでください 本 製 品 を 使 用 したまま 車 の 運 転 や 機 械 の 操 作 をしないでください レンズを 拭 く 時 は

安 全 上 のご 注 意 注 意 事 項 分 解 修 理 をしないでください 直 射 日 光 の 当 たる 場 所 や 火 や 熱 器 具 などの 近 くに 置 かないでください 本 製 品 を 使 用 したまま 車 の 運 転 や 機 械 の 操 作 をしないでください レンズを 拭 く 時 は 3D アクティブグラス + エミッター 3D アクティブグラス ZF2300 エミッターBC300 取 扱 説 明 書 ZFBC15522 1 安 全 上 のご 注 意 注 意 事 項 分 解 修 理 をしないでください 直 射 日 光 の 当 たる 場 所 や 火 や 熱 器 具 などの 近 くに 置 かないでください 本 製 品 を 使 用 したまま 車 の 運 転 や 機 械 の 操 作 をしないでください

More information

BU IQ MN01 EN.fm

BU IQ MN01 EN.fm Installation and Operation APC ES 550 BE 550G-JP APC ES 550 付 属 品 USB 通 信 ケーブル 入 力 プラグ 変 換 アダプタ バッテリの 接 続 電 源 管 理 ソフトウェア (PowerChute Personal Edition) ユーザーズマニュアル 使 用 開 始 にあたっては 下 図 に 従 いバッテリを

More information

inst_manual_2.ai

inst_manual_2.ai 保 管 用 保 証 書 付 DBX-AZR DBX-AZE もくじ 安 全 上 のご 注 意 1 ~ 2 取 扱 説 明 書 コンデンス 除 湿 機 AZシリーズ CONDENSE この 度 はコンデンス 除 湿 機 AZをお 買 い 上 げいただき 誠 にありがとう ございます ご 使 用 になる 前 にこの 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みいただき 正 しく お 使 いください お 読 みになった

More information

ProVariManual_pall1

ProVariManual_pall1 ProVari オーナーズ マニュアル ProVari 電 子 タバコを 購 入 してくださって ありがとうございます! あなたの 電 子 タバコを 使 う 前 に このマニュアルをお 読 みください www.provape.com 1 電 子 タバコ(あるいはpersonal vaporizerとして 知 られている)はバッテリーを 動 力 とする 蒸 気 化 された 溶 液 によりニコチンを 吸

More information

目 次 1. 3eAnalyzer をご 使 用 にあたって 必 要 なもの... 4 2. ご 利 用 前 に 必 ずお 読 みください... 4 3. 3eAnalyzer 基 本 操 作 手 順... 5 4. 3eAnalyzer の 問 題 作 成 と 投 票... 6 5. レシーバーの

目 次 1. 3eAnalyzer をご 使 用 にあたって 必 要 なもの... 4 2. ご 利 用 前 に 必 ずお 読 みください... 4 3. 3eAnalyzer 基 本 操 作 手 順... 5 4. 3eAnalyzer の 問 題 作 成 と 投 票... 6 5. レシーバーの 基 本 操 作 ガイド Office 2010 Version 4.5.4.3 第 1 版 2012 年 5 月 木 村 情 報 技 術 株 式 会 社 目 次 1. 3eAnalyzer をご 使 用 にあたって 必 要 なもの... 4 2. ご 利 用 前 に 必 ずお 読 みください... 4 3. 3eAnalyzer 基 本 操 作 手 順... 5 4. 3eAnalyzer の 問

More information

御 使 用 の 前 に 必 ず 本 取 扱 説 明 書 をよく 読 んで 理 解 して 安 全 の 為 の 指 示 に 従 って 下 さい もし 不 明 点 が 有 れば 販 売 店 か 弊 社 におたずね 下 さい 目 次 注 意 事 項 2 1. 主 な 機 能 と 特 徴 3 2. 仕 様 4

御 使 用 の 前 に 必 ず 本 取 扱 説 明 書 をよく 読 んで 理 解 して 安 全 の 為 の 指 示 に 従 って 下 さい もし 不 明 点 が 有 れば 販 売 店 か 弊 社 におたずね 下 さい 目 次 注 意 事 項 2 1. 主 な 機 能 と 特 徴 3 2. 仕 様 4 アルビクス 映 像 音 声 エラー 検 出 装 置 VAD-816 取 扱 説 明 書 V01 御 使 用 の 前 に 必 ず 本 取 扱 説 明 書 をよく 読 んで 理 解 して 安 全 の 為 の 指 示 に 従 って 下 さい もし 不 明 点 が 有 れば 販 売 店 か 弊 社 におたずね 下 さい 目 次 注 意 事 項 2 1. 主 な 機 能 と 特 徴 3 2. 仕 様 4 3.

More information

GM-A5200

GM-A5200 ブリッジャブル 2 チャンネルパワーアンプ GM-A5200 取 扱 説 明 書 車 への 取 り 付 けは 必 ずこの 取 扱 説 明 書 と 別 冊 の 安 全 上 のご 注 意 に 従 って 正 しく 行 ってください 指 定 以 外 の 取 り 付 け 方 法 や 指 定 以 外 の 部 品 を 使 用 すると 事 故 やケガの 原 因 となる 場 合 がありま す この 場 合 は 当 社

More information

目 次 01. はじめに 3 02. サーモファインダーPro の 活 用 法 3 03. 作 動 原 理 3 04. 機 能 4 05. 使 用 上 の 注 意 5 06. 警 告 5 07. 製 品 概 要 6 08. 使 用 方 法 7 09. 電 池 交 換 11 10. 製 品 仕 様 1

目 次 01. はじめに 3 02. サーモファインダーPro の 活 用 法 3 03. 作 動 原 理 3 04. 機 能 4 05. 使 用 上 の 注 意 5 06. 警 告 5 07. 製 品 概 要 6 08. 使 用 方 法 7 09. 電 池 交 換 11 10. 製 品 仕 様 1 Thermofinder Pro 取 扱 説 明 書 皮 膚 赤 外 線 体 温 計 型 式 FS-300 管 理 医 療 機 器 医 療 機 器 承 認 番 号 22400BZX00011000 Ver 1.0 1001 サーモファインダーPro 取 扱 説 明 書 1 目 次 01. はじめに 3 02. サーモファインダーPro の 活 用 法 3 03. 作 動 原 理 3 04. 機 能

More information

Microsoft Word - PJB BIGHEAD日本語取説.doc

Microsoft Word - PJB BIGHEAD日本語取説.doc PJB BIG HEAD Multi Function Bass pre/headphone amplifier 取 扱 説 明 書 470-0112 愛 知 県 日 進 市 藤 枝 町 小 山 711-1 TEL:0561-72-9801 FAX:0561-72-9804 www.pjbjapan.com PJB Big Head をご 購 入 頂 きありがとうございます この Big Head

More information

(3) 操 作 設 定 最 大 64 台 のエアコン 又 は16グループまでの 操 作 設 定 を 個 別 グループ 単 位 一 括 で 実 施 します 項 目 内 容 1 運 転 / 停 止 運 転 又 は 停 止 操 作 を 行 う 2 運 転 モード 冷 房 暖 房 除 湿 送 風 自 動 (

(3) 操 作 設 定 最 大 64 台 のエアコン 又 は16グループまでの 操 作 設 定 を 個 別 グループ 単 位 一 括 で 実 施 します 項 目 内 容 1 運 転 / 停 止 運 転 又 は 停 止 操 作 を 行 う 2 運 転 モード 冷 房 暖 房 除 湿 送 風 自 動 ( (1) 入 力 出 力 センターコンソール スーパーリンク 対 応 室 内 機 ( 1) 使 用 時 周 囲 温 度 0~40 電 源 消 費 電 力 外 形 寸 法 ( 高 さ X 幅 X 奥 行 ) 質 量 室 内 ユニット 最 大 接 続 台 数 外 部 タイマー 入 力 3 緊 急 停 止 信 号 入 力 3 デマンド 信 号 入 力 3 一 括 運 転 出 力 4 一 括 異 常 出 力

More information

PN24099(S9GPWR).manual_2版.indd

PN24099(S9GPWR).manual_2版.indd 取 扱 説 明 書 Switch-S9GPWR 品 番 PN24099 お 買 い 上 げいただき まことにありがとうございます 説 明 書 をよくお 読 みのうえ 正 しく 安 全 にお 使 いください ご 使 用 前 に 安 全 上 のご 注 意 ( 2 ~ 3 ページ )を 必 ずお 読 みください いかなる 場 合 でも お 客 様 で 本 体 を 分 解 した 場 合 には 保 証 対 象

More information

LANアダプターは プラスチック 金 属 部 品 などで 構 成 されています 燃 やすと 危 険 ですので 廃 棄 する 場 合 は 各 自 治 体 の 指 示 に 従 ってください 使 用 上 のおねがい 本 体 以 外 の 機 器 (パソコンなど)には 接 続 しないでください 故 障 の 原

LANアダプターは プラスチック 金 属 部 品 などで 構 成 されています 燃 やすと 危 険 ですので 廃 棄 する 場 合 は 各 自 治 体 の 指 示 に 従 ってください 使 用 上 のおねがい 本 体 以 外 の 機 器 (パソコンなど)には 接 続 しないでください 故 障 の 原 Wii LANアダプター RVL-015 取 扱 説 明 書 MAA-RVL-A-UE-JPN-C0 このたびはお 買 い 上 げいただきまして 誠 にありがとうございます ご 使 用 になる 前 に この 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みいただき 正 しくお 使 いください 特 に 安 全 に 使 用 す るために は ご 使 用 になる 前 に 必 ずお 読 みください ご 使 用 になる

More information

目 次 重 要 な 安 全 上 の 説 明... 3 はじめに... 4 設 置... 4 フロントパネル サイドパネル 制 御 装 置... 4 バックパネル サイドパネル コネクター... 5 リモートコントロール... 6 一 般 的 な 設 定... 7 LEDインジケータ 表 示... 8

目 次 重 要 な 安 全 上 の 説 明... 3 はじめに... 4 設 置... 4 フロントパネル サイドパネル 制 御 装 置... 4 バックパネル サイドパネル コネクター... 5 リモートコントロール... 6 一 般 的 な 設 定... 7 LEDインジケータ 表 示... 8 Kinivo 501BN HDMI スイッチ 取 扱 説 明 書 2012 Kinivo LLC All rights reserved. Kinivo は Kinivo LLCの 商 標 です BluetoothのワードマークおよびロゴはBluetooth SIGの 登 録 商 標 で す 他 の 商 品 名 はすべて 各 メーカーの 登 録 商 標 です このマニュアルは Kinivo LLCの

More information

ご 使 用 上 の 注 意 製 品 をご 使 用 される 前 にマニュアルをよくお 読 みください マニュアルの 指 示 に 従 ってください 本 製 品 を 分 解 または 改 造 しないでください 感 電 または 事 故 の 危 険 があります 本 製 品 を 濡 れた 環 境 で 使 用 しな

ご 使 用 上 の 注 意 製 品 をご 使 用 される 前 にマニュアルをよくお 読 みください マニュアルの 指 示 に 従 ってください 本 製 品 を 分 解 または 改 造 しないでください 感 電 または 事 故 の 危 険 があります 本 製 品 を 濡 れた 環 境 で 使 用 しな Wi- Fi Display Dongle 使 用 マニュアル WFD- 01 Ver1.0J ご 使 用 上 の 注 意 製 品 をご 使 用 される 前 にマニュアルをよくお 読 みください マニュアルの 指 示 に 従 ってください 本 製 品 を 分 解 または 改 造 しないでください 感 電 または 事 故 の 危 険 があります 本 製 品 を 濡 れた 環 境 で 使 用 しないでください

More information

untitled

untitled はじめに この 度 は American Audio 社 製 の Q-D1 MKⅡミキサーをお 買 い 上 げ 頂 き 誠 に 有 り 難 うございます Q-D1MKⅡの 性 能 を 最 大 限 に 発 揮 させ 末 永 くお 使 い 頂 く 為 に ご 使 用 になる 前 にこの 取 扱 説 明 書 を 必 ずお 読 み 下 さい 尚 お 読 みになった 後 は 保 証 書 と 一 緒 に 大 切

More information

ワリ K RK BK AK BRK ABRK 出 玉 率 機 械 割 数 ( 払 出 枚 数 投 入 枚 数 を%で 表 示 します ) ボーナス 履 歴 では 対 象 のボーナス 中 での 出 玉 率 です 確 率 ( 小 役 の 表 示 ではその 小 役 の 確 率 です 確 率 1/n の 分

ワリ K RK BK AK BRK ABRK 出 玉 率 機 械 割 数 ( 払 出 枚 数 投 入 枚 数 を%で 表 示 します ) ボーナス 履 歴 では 対 象 のボーナス 中 での 出 玉 率 です 確 率 ( 小 役 の 表 示 ではその 小 役 の 確 率 です 確 率 1/n の 分 カウント ASKA(SCN-900) 取 扱 説 明 書 (Ver2.01) このたびはカウント ASKA(SCN-900)をお 買 い 上 げいただきありがとうございます ご 使 用 の 前 にこの 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みください 製 品 構 成 SCN-900 本 体 (ケーブル 付 属 ) ----1 AC アダプター 電 源 ----------------------1 (AC100V

More information

安 全 にご 使 用 いただくために お 使 いになる 人 や 他 の 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 未 然 に 防 止 するため 必 ずお 守 りいただくことを 次 のよう に 説 明 しています 表 示 内 容 を 無 視 して 誤 った 使 い 方 をしたときに 生 じる 危 害

安 全 にご 使 用 いただくために お 使 いになる 人 や 他 の 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 未 然 に 防 止 するため 必 ずお 守 りいただくことを 次 のよう に 説 明 しています 表 示 内 容 を 無 視 して 誤 った 使 い 方 をしたときに 生 じる 危 害 熱 風 工 具 ファン 付 きダクトヒーター ( 寒 冷 地 タイプ) HFD3075 HFD3100 HFD3150 HFD3200 HFD3300 取 扱 説 明 書 お 買 いあげいただき ありがとうございます ファン 付 きダクトヒーター を 安 全 にご 使 用 いただくため お 使 いになる 前 にこの 取 扱 説 明 書 をお 読 みください お 読 みになった 後 は 後 日 お 役

More information

COPY RIGHT OK MODEL CO., LTD. 画 面 表 示 の 解 説 ( 充 放 電 中 の 画 面 はそれぞれの 項 をご 覧 ください) 入 力 設 定 画 面 親 電 源 に 接 続 するとオープニング 画 面 に 続 いて 表 示 されます 設 定 変 更 しない 場 合 はESCボタンを 押 すと 次 の 画 面 に 移 ります ( 操 作 ) 1 ボタンで を 移

More information

XL42 width.3 1.1 +/- 2 line/pad phase 2 4 lo-cut freq bell eq bell 1 2k freq 4 8k freq 1k 2k freq 2 4 1 2k 4 8k 1k 2k level pan line/pad phase lo-cut freq bell freq eq freq freq bell level pan PAD +48

More information

目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置 時 の 注 意 事 項 9

目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置 時 の 注 意 事 項 9 製 品 仕 様 書 PLS (Plasma Lighting System) 投 光 灯 (PSF1871A) 2015. 4 目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置

More information

コンパクトオーディオシステム 取 扱 説 明 書 CAS-1 目 次 同 梱 品 4 設 置 6 接 続 8 音 楽 を 聞 く 12 スマートフォンとウォークマンの 特 別 な 再 生 25 各 部 のなまえ 26 製 品 の 仕 様 や 使 用 上 のご 注 意 については 別 冊 の 使 用 上 のご 注 意 / 困 ったときは をご 覧 ください 同梱品 本体 1 リモコン ボタン電池内

More information

PC USB-SL取扱説明書

PC USB-SL取扱説明書 PC Card リーダ ライタ ( 旧 製 品 名 : GemPC Card) 接 触 式 ICカードリーダ ライタ(PCMCIAタイプ) 取 扱 説 明 書 Ver.1.1 2008.04.02 Page 1/15 目 次 1. はじめに...3 2. 使 用 上 の 注 意 事 項...4 2.1. 安 全 上 の 注 意...4 3. 製 品 概 要...6 3.1. 特 長...7 4. 利

More information

安 全 上 のご 注 意 GMP-C0208 2x8 HDMI Cat5スプリッターは 世 界 中 で 使 用 される 安 全 規 制 に 準 拠 したテストが 行 われ 認 定 されています 但 し 他 の 電 子 機 器 等 と 同 じく 本 製 品 をご 使 用 の 際 にはマニュアルに 記

安 全 上 のご 注 意 GMP-C0208 2x8 HDMI Cat5スプリッターは 世 界 中 で 使 用 される 安 全 規 制 に 準 拠 したテストが 行 われ 認 定 されています 但 し 他 の 電 子 機 器 等 と 同 じく 本 製 品 をご 使 用 の 際 にはマニュアルに 記 ユーザーマニュアル GMP-C0208 GMR-CL,GMR-CS HDMI SPLITTER over Cat.5e rev:20120404c0208a Made in Taiwan 安 全 上 のご 注 意 GMP-C0208 2x8 HDMI Cat5スプリッターは 世 界 中 で 使 用 される 安 全 規 制 に 準 拠 したテストが 行 われ 認 定 されています 但 し 他 の 電

More information

HDMI-DVI-D シングルリンク 変 換 ケーブルを 使 うことで DVI-D シングルリンクの 入 出 力 に 対 応 します(ただし 変 換 された DVI-D 端 子 から 音 声 出 力 することはできません) ドライバソフトウェア 不 要 で プラグアンドプレイによる 簡 単 なインス

HDMI-DVI-D シングルリンク 変 換 ケーブルを 使 うことで DVI-D シングルリンクの 入 出 力 に 対 応 します(ただし 変 換 された DVI-D 端 子 から 音 声 出 力 することはできません) ドライバソフトウェア 不 要 で プラグアンドプレイによる 簡 単 なインス 商 品 番 号 : CP-281H コンポーネント/D 端 子 映 像 +アナログ/デジタル 音 声 信 号 HDMI フォーマットコンバーター( 映 像 信 号 変 換 器 ) 概 要 CP-281H は コンポーネント 映 像 信 号 と 3.5mm ステレオミニプラグのアナログ 音 声 信 号 (L/R)および RCA コネクタの 同 軸 デジタル 音 声 を 最 大 1080p までの HDMI

More information

1 はじめに 1-1 安 全 上 の 表 説 明 絵 表 について 誤 った 取 扱 いをしたときに じる 危 険 や 障 害 の 度 合 いを 以 下 の 表 で 区 分 しています この 表 を 無 視 して 使 された 場 合 死 亡 または 重 症 を 負 う 恐 れが ある 内 容 を し

1 はじめに 1-1 安 全 上 の 表 説 明 絵 表 について 誤 った 取 扱 いをしたときに じる 危 険 や 障 害 の 度 合 いを 以 下 の 表 で 区 分 しています この 表 を 無 視 して 使 された 場 合 死 亡 または 重 症 を 負 う 恐 れが ある 内 容 を し アップサンプリング 機 能 付 CD トランスポート SWD-CT10 取 扱 説 明 書 Sound Warrior s Compact Disk Transport with Sampling Rate Converter 次 1 はじめに...2 1-1 安 全 上 の 表 説 明...2 1-2 安 全 上 の 注 意...2 1-3 取 扱 い 上 の 注 意...3 1-4 CDの 取

More information

5. 使 用 前 には 必 ず 各 部 に 異 常 がないかを 点 検 してから 作 業 してください 湿 気 やホコリの 多 い 場 所 に 置 かないでください 火 災 感 電 の 原 因 となることがあります 乳 幼 児 の 手 の 届 かない 場 所 に 保 管 してください 誤 って 破

5. 使 用 前 には 必 ず 各 部 に 異 常 がないかを 点 検 してから 作 業 してください 湿 気 やホコリの 多 い 場 所 に 置 かないでください 火 災 感 電 の 原 因 となることがあります 乳 幼 児 の 手 の 届 かない 場 所 に 保 管 してください 誤 って 破 AP デジタルフォトフレーム 取 扱 説 明 書 1. 取 扱 説 明 書 について この 度 は アストロプロダクツ 製 品 をお 買 上 頂 きまして 誠 にありがとうございます ご 使 用 前 に この 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みになり 安 全 にお 使 い 下 さ いますよう お 願 いいたします 当 社 の 許 可 なく 取 扱 説 明 書 の 内 容 の 全 部 または 一 部

More information

Microsoft Word - JCA100H JCA50H.doc

Microsoft Word - JCA100H JCA50H.doc はじめに この 度 は Jet City Amplification のギターアンプをお 買 い 上 げいただき 誠 にありがとうござ います 製 品 の 性 能 を 十 分 に 発 揮 させ 末 永 くお 使 いいただくため ご 使 用 になる 前 にこ の 取 扱 説 明 書 を 必 ずお 読 みください 尚 本 書 が 保 証 書 となりますので お 読 みになった 後 は 大 切 に 保 管

More information

Cisco Model DPC3008 DOCSIS 3.0 8x4 ケーブル モデム データ シート

Cisco Model DPC3008 DOCSIS 3.0 8x4 ケーブル モデム データ シート Cisco Model DPC3008 DOCSIS 3.0 8x4 ケーブル モデム Cisco Model DPC3008 DOCSIS 3.0 8x4 ケーブル モデム(DPC3008)は DOCSIS ブロードバンドのサービス プロバイダーに 高 速 な 双 方 向 データ サービスを 提 供 するた めのコスト 効 率 の 高 いソリューションを 提 供 します DPC3008 は 8 つのダウンストリーム

More information

Fロッド製品仕様書

Fロッド製品仕様書 EDGE 201 MECHANICAL GAMING KEYBOARD ソフトウェアの 機 能 説 明 書 1/18 目 次 ソフトウェアの 機 能 について 3 ご 使 用 可 能 な 機 能 について 4 1.MAIN 設 定 について 5 2.MACRO 設 定 について 10 3.LIGHT 設 定 について 13 4.TEST 機 能 について 15 2/18 ソフトウェア 機 能 について

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208358815B8370815B8AB78B4382B982B982E782AC8E7B8D4890E096BE8F9181403230313231313039>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208358815B8370815B8AB78B4382B982B982E782AC8E7B8D4890E096BE8F9181403230313231313039> PEJ スーパー 換 気 せせらぎ SK150f/sシリーズ 施 要 領 書 2012 年 11 月 発 行 目 次 1 安 全 上 のご 注 意... 1 2 施 工 について... 2 3 コントローラーからファンまでのケーブル 配 線 と 接 続... 3 4 コントローラーの 電 気 工 事... 3 1. 準 備 する 部 材... 3 2. 静 電 気 防 止 対 策 について... 3

More information

コンビネーション 波 形 パルス 1.2/50-8/20 µs (ハイブリッドサージパルス) パルスはIEC/EN 61000-4-5に 適 合 パルス 電 圧 ( 開 回 路 ): パルス 電 流 ( 短 回 路 ): インピーダンス: パルス 繰 返 し: 結 合 : ±200 V ~ 4.4

コンビネーション 波 形 パルス 1.2/50-8/20 µs (ハイブリッドサージパルス) パルスはIEC/EN 61000-4-5に 適 合 パルス 電 圧 ( 開 回 路 ): パルス 電 流 ( 短 回 路 ): インピーダンス: パルス 繰 返 し: 結 合 : ±200 V ~ 4.4 CEアプリケーション 向 け スマートな4 kvシステム Teseqの 新 しいNSG3040は 国 際 国 内 および 社 内 規 格 また 最 新 のIEC/EN 規 格 に 適 合 した 電 磁 妨 害 をシミュレー トする 使 いやすく 便 利 な 多 機 能 試 験 機 です NSG 3040 が 製 品 ラインアップに 追 加 されることによってTeseqの 新 デザイン 理 念 に 基

More information

目 次 1. はじめに 1.1. 免 責 について 1.2. ご 使 用 上 の 注 意 1.3. 必 要 システム ページ 4 4 4 5 2. インストール 2.1. USBドライバソフトウェアのインストール 2.2. 鉄 測 データリンカ 本 体 ソフトウェアのインストール 3. アンインスト

目 次 1. はじめに 1.1. 免 責 について 1.2. ご 使 用 上 の 注 意 1.3. 必 要 システム ページ 4 4 4 5 2. インストール 2.1. USBドライバソフトウェアのインストール 2.2. 鉄 測 データリンカ 本 体 ソフトウェアのインストール 3. アンインスト 鉄 測 データリンカ Version 1.0.0 鉄 測 (EM-01A) 専 用 データ 転 送 ソフト 取 扱 説 明 書 KGS 株 式 会 社 計 測 技 術 サービス 1 / 27 目 次 1. はじめに 1.1. 免 責 について 1.2. ご 使 用 上 の 注 意 1.3. 必 要 システム ページ 4 4 4 5 2. インストール 2.1. USBドライバソフトウェアのインストール

More information

1. LEDとは LEDとは LightEmitingDiodeの 略 で 光 を 発 生 する 半 導 体 (ダイオード) のことである 順 方 向 に 電 気 を 流 すことで 発 光 する 半 導 体 素 子 であり 第 4の 明 かりとも 呼 ばれています 最 近 では 交 通 信 号 機

1. LEDとは LEDとは LightEmitingDiodeの 略 で 光 を 発 生 する 半 導 体 (ダイオード) のことである 順 方 向 に 電 気 を 流 すことで 発 光 する 半 導 体 素 子 であり 第 4の 明 かりとも 呼 ばれています 最 近 では 交 通 信 号 機 照 明 から 始 めるECO 改 革 省 エネLED 照 明 環 境 を 守 るため 未 来 を 照 らすクリーンな 照 明 です Miyu 株 式 会 社 ミュウテック 1. LEDとは LEDとは LightEmitingDiodeの 略 で 光 を 発 生 する 半 導 体 (ダイオード) のことである 順 方 向 に 電 気 を 流 すことで 発 光 する 半 導 体 素 子 であり 第 4の

More information

洗 浄 液 の 液 量 について 洗 浄 槽 に 半 分 以 上 洗 浄 液 が 入 っていることを 確 認 してください 洗 浄 液 が 少 なかったり 空 の 状 態 で 動 作 させますと 異 常 に 発 熱 し 火 災 の 原 因 となります アース 線 の 接 続 について 電 源 プラグ

洗 浄 液 の 液 量 について 洗 浄 槽 に 半 分 以 上 洗 浄 液 が 入 っていることを 確 認 してください 洗 浄 液 が 少 なかったり 空 の 状 態 で 動 作 させますと 異 常 に 発 熱 し 火 災 の 原 因 となります アース 線 の 接 続 について 電 源 プラグ 取 扱 説 明 書 Instruction Manual 超 音 波 洗 浄 器 取 -07564101 VS-F100 この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました 後 も 大 切 に 保

More information

Microsoft Word - GS108P_installation_guide.docx

Microsoft Word - GS108P_installation_guide.docx インストールガイド ProSafe 8 ポート PoE ギガビットスイッチ GS108P 本 書 では GS108P 8 ポート PoE ギガビットスイッチの 設 置 方 法 を 説 明 しています GS108P 外 観 前 面 パッケージ 内 容 本 パッケージには 次 のものが 含 まれています GS108P スイッチ 本 体 電 源 アダプタ(1 個 ) 電 源 コード(2 本 : 日 本 仕

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2096B390FC4C414E91CE899E8350815B8375838B8382836683808386815B8355815B837D836A83858341838B2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2096B390FC4C414E91CE899E8350815B8375838B8382836683808386815B8355815B837D836A83858341838B2E70707478> 無 線 LAN 対 応 ケーブルモデム CBW38G4J CBW383G4J かんたん 設 定 マニュアル ルーター 機 器 の 詳 細 設 定 変 更 方 法 は oninet 無 線 モデムに 付 属 している 取 扱 い 説 明 書 をご 覧 ください 目 次 1ページ 安 全 にお 使 いいただくには 2ページ 無 線 モデムの 各 部 説 明 3ページ WPSボタン ランプの 説 明 4

More information

改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 改 訂 箇 所 1.0 2015 年 3 月 31 日 初 版 作 成 - - i -

改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 改 訂 箇 所 1.0 2015 年 3 月 31 日 初 版 作 成 - - i - ( 事 業 者 向 け) 1.0 版 2015 年 3 月 31 日 改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 改 訂 箇 所 1.0 2015 年 3 月 31 日 初 版 作 成 - - i - 目 次 1. はじめに... 1 2. システム 動 作 環 境... 1 2.1. 動 作 の 条 件 注 意 事 項... 1 2.1.1. JAVA スクリプトの 設 定... 1 2.1.2.

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション クラウド 安 心 カメラ 主 要 機 能 設 定 マニュアル 株 式 会 社 セールスパートナー 改 訂 2014/1/31 簡 易 目 次 iphone 編 P3~ ipad 閲 覧 編 P25~ 2 iphone 編 3 iphone 編 アプリDL~カメラリストの 登 録 Step1:アプリのダウンロード APP Store より クラウド 安 心 カメラ を ダウンロードしてください Androidの

More information

Hyperion EOS firmware update

Hyperion EOS firmware update Hyperion EOS firmware update 本 書 は Hyperion 製 充 電 機 のファームウェアの 更 新 方 法 を 解 説 したマニュアルです ファームウェアの 更 新 を 始 める 前 に 必 ずこのマニュアルで 説 明 している 内 容 を 全 てお 読 みになり 発 生 し 得 るリスクをご 理 解 の 上 作 業 を 開 始 してください 本 マニュアルは オリジナルの

More information

<5461726F2D8376838C8358967B95B6816988C4816A31323035323476657231>

<5461726F2D8376838C8358967B95B6816988C4816A31323035323476657231> 平 成 年 5 月 日 製 品 安 全 セ ン タ ー 乾 燥 機 及 び 除 湿 機 による 故 の 防 止 について( 注 意 喚 起 ) NITE 製 品 安 全 センターに 通 知 された 製 品 故 情 報 のうち 乾 燥 機 ( 1) 及 び 除 湿 機 ( )の 故 は 故 発 生 日 で 見 ると 平 成 18 年 度 から 年 度 に61 件 ( ) ありました 被 害 状 況 は

More information

インストール をクリック します インストール をクリック します 以 下 xはバージョン 番 号 の 意 味 です ( 実 際 のファイル 名 はここに 数 字 が 付 けられています) オーディオドライバーのインストールが 終 了 しましたら 次 に ASIO ドライバーをインストールします f

インストール をクリック します インストール をクリック します 以 下 xはバージョン 番 号 の 意 味 です ( 実 際 のファイル 名 はここに 数 字 が 付 けられています) オーディオドライバーのインストールが 終 了 しましたら 次 に ASIO ドライバーをインストールします f AX-U1P foobar2000+asio ソフトウェア インストール マニュアル ソフトウェアのインストール 本 ソフトウェアを 動 作 させるにあたり 必 要 な PC PC の 最 低 条 件 CPU:ATOM 1.6GHz メモリー:1GB CD ドライブ 推 奨 :CPU:CORE i3 2GHz 以 上 メモリー:2GB 以 上 20 倍 速 以 上 の CD/DVD コンボドライブ(PCM

More information

XL-C7400G 設置ガイド

XL-C7400G 設置ガイド B5WY-1121-02 XL-C7400G このたびは ページプリンタ XL-C7400G をご 購 入 いただき まことにありがとうございます 本 書 では ご 購 入 されたプリンタを 梱 包 箱 から 取 り 出 し 使 用 できるようにするまでを 説 明 しています プリンタの 設 置 からプリンタドライバのインストールに 関 する 詳 細 は XL-C7400G オンラインマニュアル の

More information

S603_MAN.indd

S603_MAN.indd パワー インバータ- 株 式 会 社 未 来 舎 はこの 説 明 書 の 総 ての 著 作 権 を 有 します これらの 一 部 又 は 総 てに 付 いて の 使 用 は 文 書 による 同 意 を 必 要 と 致 します 記 平 成 13 年 10 月 1 日 型 名 FI-S603 12VDC 50HZ/60HZ FI-S603 24VDC 50HZ/60HZ FI-S603 48VDC 50HZ/60HZ

More information

付 属 品 の 確 認 タブレット 本 体 1 台 充 電 用 ACアダプター(ケーブル 無 ) 1 台 充 電 用 USBケーブル 1 本 取 り 扱 い 説 明 書 ( 本 紙 ) 1 枚 保 証 書 1 枚 安 全 上 の 注 意 本 製 品 は 充 電 電 池 を 使 用 しております 加

付 属 品 の 確 認 タブレット 本 体 1 台 充 電 用 ACアダプター(ケーブル 無 ) 1 台 充 電 用 USBケーブル 1 本 取 り 扱 い 説 明 書 ( 本 紙 ) 1 枚 保 証 書 1 枚 安 全 上 の 注 意 本 製 品 は 充 電 電 池 を 使 用 しております 加 KJT-80W マニュアル 本 紙 について 本 紙 に 掲 載 された 内 容 は 製 品 及 びバージョンによって 変 更 される 場 合 がございます 記 載 事 項 は 正 確 を 期 すべく 細 心 のチェックが 行 われていますが 内 容 の 正 確 性 については 保 証 致 し かねます 当 社 は 予 告 無 しに 内 容 を 変 更 する 権 利 を 有 します また 本 紙 内

More information

DQ 16x24VDC/0,5A STデジタル出力モジュール(6ES7132-6BH00-0BA0)

DQ 16x24VDC/0,5A STデジタル出力モジュール(6ES7132-6BH00-0BA0) DQ 16x24VDC/0,5A STデジタル 出 力 モ ジュール (6ES7132-6BH00-0BA0) はじめに 文 書 へのご 案 内 1 SIMATIC ET 200SP DQ 16x24VDC/0,5A ST デジタル 出 力 モジュール (6ES7132-6BH00-0BA0) マニュアル 製 品 概 要 2 接 続 3 パラメータ 割 り 付 け/アドレ 4 ス 指 定 割 り 込

More information

PJB SIX PAK

PJB SIX PAK PJB SUITCASE OWNER S MANUAL Phil Jones Bass/PJB 製 品 日 本 総 代 理 店 470-0112 愛 知 県 日 進 市 藤 枝 町 小 山 711-1 TEL:0561-72-9801 FAX:0561-72-9804 www.jes1988.com 目 次 Page まずお 読 みください ----------------------------

More information

Microsoft Word - SST40202-1501.doc

Microsoft Word - SST40202-1501.doc 電 子 式 水 用 流 量 計 R アクアアイ 仕 様 書 SST40202 15.01 1. 概 要 電 子 式 水 用 流 量 計 は 羽 根 車 式 水 用 流 量 計 の 計 量 部 に 電 子 表 示 計 数 部 を 搭 載 した 水 用 流 量 計 です ユーザが 現 場 で 設 定 を 容 易 に 変 更 ができる ユーザ 設 定 機 能 を 搭 載 し 幅 広 いアプリケーションへの

More information

( 注 1) IEEE802.11ac ドラフト 版 に 対 応 今 後 の 正 式 規 格 対 応 製 品 や 他 社 のドラフト 版 対 応 製 品 とは 通 信 できない 場 合 があり ます ( 注 2) 表 記 の 速 度 は 理 論 値 であり 実 効 速 度 とは 異 なる 本 理 論

( 注 1) IEEE802.11ac ドラフト 版 に 対 応 今 後 の 正 式 規 格 対 応 製 品 や 他 社 のドラフト 版 対 応 製 品 とは 通 信 できない 場 合 があり ます ( 注 2) 表 記 の 速 度 は 理 論 値 であり 実 効 速 度 とは 異 なる 本 理 論 新 商 品 の 特 長 1. 新 規 格 Draft IEEE802.11ac に 対 応 5GHz 帯 にて Draft 11ac ( 注 1)に 対 応 し 最 大 1300Mbps( 注 2;AtermWG1400HP は 最 大 867Mbps)の 高 速 Wi-Fi 通 信 を 実 現 2.4GHz 帯 でも 11n で 最 大 450Mbps( 注 2)の 高 速 Wi-Fi 通 信 を

More information

28年オンライン調査システム操作説明書

28年オンライン調査システム操作説明書 平 成 28 年 科 学 技 術 研 究 調 査 オ ン ラ イ ン 調 査 シ ス テ ム 操 作 説 明 書 科 学 技 術 研 究 調 査 では 郵 送 に 加 えてオンライン 調 査 システムを 利 用 した インターネットによるご 回 答 も 可 能 となっています オンライン 調 査 システムの 利 用 には フリーソフトである AdobeReader の 所 定 バージョン 等 の 利

More information

2 ご 使 用 上 の 注 意 本 製 品 をご 使 用 になる 前 に 下 記 の 安 全 対 策 をお 読 みいただき ご 使 用 の 際 に 必 ずお 守 りください 下 記 の 安 全 対 策 がとられないと 製 品 が 故 障 したり 機 能 しなくなることがあります 本 製 品 が 損

2 ご 使 用 上 の 注 意 本 製 品 をご 使 用 になる 前 に 下 記 の 安 全 対 策 をお 読 みいただき ご 使 用 の 際 に 必 ずお 守 りください 下 記 の 安 全 対 策 がとられないと 製 品 が 故 障 したり 機 能 しなくなることがあります 本 製 品 が 損 SOEKS 社 製 放 射 線 測 定 器 SOEKS 英 語 版 マニュアル 抜 粋 の 日 本 語 訳 です 放 射 線 測 定 器 soeks 操 作 マニュアル ( 抜 粋 ) 2 ご 使 用 上 の 注 意 本 製 品 をご 使 用 になる 前 に 下 記 の 安 全 対 策 をお 読 みいただき ご 使 用 の 際 に 必 ずお 守 りください 下 記 の 安 全 対 策 がとられないと

More information

슬라이드 1

슬라이드 1 製 品 仕 様 書 SCA110-JE-SFB(DD) SCA110-JE-SFB(DW) SCA110-JE-RFB(DD) SCA110-JE-RFB(DW) 東 部 ライテックLED 照 明 本 技 術 資 料 の 内 容 は 東 部 ライテック ( 株 )に 財 産 権 があり 東 部 ライテック ( 株 )の 承 認 なしにコピー 及 び 使 用 する 場 合 には 法 的 な 処 罰 対

More information

1. 概 要 はじめに 特 長 このたびは 弊 社 製 品 をお 買 い 上 げいただきありがとうございます お 求 めの 弊 社 製 品 を 正 しく 使 っていただくために,ご 使 用 前 に 本 書 をよくお 読 みください 弊 社 製 品 の 正 しい 商 品 知 識 と 取 扱 により 末 永 くご 愛 用 いただきますようお 願 い 申 し 上 げます なお 本 書 は,お 読 みになったあと

More information

Microsoft Word - TW-510T取扱説明書V2.13.doc

Microsoft Word - TW-510T取扱説明書V2.13.doc トルクレンチ 用 送 信 機 TW-510T 取 扱 説 明 書 V2.13 ヘルツ 電 子 株 式 会 社 433-8103 静 岡 県 浜 松 市 北 区 豊 岡 町 62-1 TEL 053 438-3555 FAX 053 438-3411 安 全 で 快 適 にお 使 いいただくために ( 必 ずお 読 みください) このたびは 弊 社 製 品 をお 買 い 上 げいただき 誠 にありがとうございます

More information

19インチラック

19インチラック 19インチラック モデル2724 モデル2737 モデル2742 モデル2616 モデル2624 モデル2642 ハンドブック 2014 年 8 月 富 士 通 株 式 会 社 1/68 目 次 1. 概 要... 6 2. 仕 様... 8 2-1.モデル2724... 8 (1) 仕 様... 8 (2) 留 意 事 項... 8 (3) 外 観 寸 法 図... 9 (4)ラック 内 部 の

More information

Microsoft Word - 仕様書_VR710AVA_1.7.21.87_5版_150706.doc

Microsoft Word - 仕様書_VR710AVA_1.7.21.87_5版_150706.doc 本 仕 様 はアプリケーション Ver.1.7.21.87 以 降 に 準 じています 本 仕 様 はアプリケーション Ver.1.7.21.87 以 降 に 準 じています 商 品 概 要 INS ネット 1500 INS ネット 64 電 話 回 線 電 話 機 AC 100V PRI ラインボード BRI ラインボード アナログラインボード 本 機 キーボード マウス TFT ディスプレイ UPS

More information

MEMO

MEMO 2 機 事 前 準 備 編 材 を 接 続 する 機 材 の 接 続 に 困 ったとき タブレットの 初 期 設 定 をする タブレットの 設 定 を 変 更 するとき 付 録 販 促 物 の 活 用 方 法 2016.05 1~10 11~15 16~20 21~24 25~26 27~28 システムの 仕 様 および 外 観 は 改 良 のため 予 告 なく 変 更 することがありますが ご 了

More information

SoftBank 105SH 取扱説明書

SoftBank 105SH 取扱説明書 ア...-2 アについて... -2 赤 外 線...-3 赤 外 線 について... -3 赤 外 線 を 利 用 する... -4 ロフィールを 簡 単 に 送 受 する... -5 パソコン 接 続...-6 パソコンと 接 続 して 利 用 する... -6 ア...-7 アについて... -7 アを 行 う... -8 S! 電 話 帳 ア...-10 S! 電 話 帳 アについて...

More information

Triple 2:1 High-Speed Video Multiplexer (Rev. C

Triple 2:1 High-Speed Video Multiplexer (Rev. C www.tij.co.jp OPA3875 µ ± +5V µ RGB Channel OPA3875 OPA3875 (Patented) RGB Out SELECT ENABLE RED OUT GREEN OUT BLUE OUT 1 R G B RGB Channel 1 R1 G1 B1 X 1 Off Off Off 5V Channel Select EN OPA875 OPA4872

More information

Microsoft Word - Podium View MAC-UserManual-Japanese-2013-0731.doc

Microsoft Word - Podium View MAC-UserManual-Japanese-2013-0731.doc Podium View ドキュメントカメラ 画 像 ソフトウェア ユーザーマニュアル (MAC) 目 次 1. はじめに... 2 2. システム 要 件... 2 3. Podium View のインストール... 3 4. ハードウェアへの 接 続... 8 5. Podium View の 使 用 開 始... 8 6. 操 作 インタフェースの 説 明... 9 6.1 ソフトウェア 画 面

More information

SV-192S/dsd ご利用ガイド

SV-192S/dsd ご利用ガイド SV-192S/dsd ご 利 用 ガイド DSD 音 源 の 再 生 は パソコンにとってはとても 大 きな 負 荷 をかける 作 業 です 特 に DSD フォーマットは 同 じように 高 音 質 な PCM ハイレゾリューション 音 源 (192kHz/24bit など)の 再 生 と 比 較 してもより 多 くの 演 算 が 必 要 となるため パソコンのハードウ ェアの 選

More information

...iii...iv...v...vi 1.1... 1-1 1.2... 1-1 1.3... 1-2 1.4... 1-3 1.4.1... 1-3 1.4.2 Auto-Rotate ( )... 1-4 2.1... 2-1 2.2 USB... 2-2 2.3... 2-3 3.1...

...iii...iv...v...vi 1.1... 1-1 1.2... 1-1 1.3... 1-2 1.4... 1-3 1.4.1... 1-3 1.4.2 Auto-Rotate ( )... 1-4 2.1... 2-1 2.2 USB... 2-2 2.3... 2-3 3.1... MB169B+ USB ...iii...iv...v...vi 1.1... 1-1 1.2... 1-1 1.3... 1-2 1.4... 1-3 1.4.1... 1-3 1.4.2 Auto-Rotate ( )... 1-4 2.1... 2-1 2.2 USB... 2-2 2.3... 2-3 3.1... 3-1 3.2 FAQ... 3-2 Copyright 2015 ASUSTeK

More information

Logo Loader

Logo Loader J MA1309-A プロジェクター ユーザーロゴ 転 送 ガイド 本 書 はお 読 みになった 後 も 大 切 に 保 管 してください 本 書 の 最 新 版 は 下 記 ウェブサイトに 公 開 されております http://world.casio.com/manual/projector/ Microsoft Windows Windows Vistaは 米 国 Microsoft Corporationの

More information

Microsoft Word - SST10601-1312.DOC

Microsoft Word - SST10601-1312.DOC 電 子 表 示 式 タービン 流 量 計 仕 様 書 SST10601 1.12 1. 概 要 電 子 表 示 式 タービン 流 量 計 は 当 社 でも 実 績 のあるタービン 流 量 計 にマイコン 計 数 部 を 搭 載 することにより 多 機 能 表 示 と 共 に 多 彩 な 出 力 を 兼 ね 備 えた 流 量 計 です 2. 特 長 計 数 部 の 前 面 スイッチ 操 作 で 設 定

More information

目 次 内 容 1.はじめに... 4 2. 免 責 事 項... 4 3.お 取 り 扱 い 上 の 注 意... 5 4. 本 装 置 の 概 要... 5 5. 使 用 方 法... 6 5-1. 使 用 するための 準 備... 6 5-2. 接 続 方 法... 6 5-3. 特 殊 キー

目 次 内 容 1.はじめに... 4 2. 免 責 事 項... 4 3.お 取 り 扱 い 上 の 注 意... 5 4. 本 装 置 の 概 要... 5 5. 使 用 方 法... 6 5-1. 使 用 するための 準 備... 6 5-2. 接 続 方 法... 6 5-3. 特 殊 キー ランニングエレクトロニクス X1 用 キーボードアダプタ REX1KBC ユーザーズマニュアル 2014/05/20 版 目 次 内 容 1.はじめに... 4 2. 免 責 事 項... 4 3.お 取 り 扱 い 上 の 注 意... 5 4. 本 装 置 の 概 要... 5 5. 使 用 方 法... 6 5-1. 使 用 するための 準 備... 6 5-2. 接 続 方 法... 6 5-3.

More information

品 名 が 表 示 されている サイズが 発 注 できるサイズ です これ 以 外 のサイズをご 利 用 される 場 合 は 弊 社 セール スまでご 連 絡 ください F-LinkNEO の 注 文 画 面 の 初 期 設 定 サイズを 変 更 する 場 合 は サイズの チャンネル(CH) 番

品 名 が 表 示 されている サイズが 発 注 できるサイズ です これ 以 外 のサイズをご 利 用 される 場 合 は 弊 社 セール スまでご 連 絡 ください F-LinkNEO の 注 文 画 面 の 初 期 設 定 サイズを 変 更 する 場 合 は サイズの チャンネル(CH) 番 F-LinkNEO 操 作 マニュアル Ver 9.500 管 理 画 面 の 設 定 問 題 なくインストールが 完 了 した 場 合 右 のような 画 面 が 表 示 されます メインメニューの 管 理 画 面 をクリックすると 各 種 設 定 メニューが 表 示 されます 設 定 が 完 了 したら 必 ず 一 度 プログラムを 終 了 してください 1 サーバー 接 続 設 定 最 初 にサーバー

More information

警 告 誤 った 取 り 扱 いをすると 人 が 死 亡 または 重 傷 を 負 う 可 能 性 が 想 定 される 内 容 を 示 しています 屋 外 に 設 置 しない 本 機 は 屋 内 専 用 品 です 屋 外 に 設 置 すると 部 品 の 劣 化 により 機 器 が 落 下 して けがの

警 告 誤 った 取 り 扱 いをすると 人 が 死 亡 または 重 傷 を 負 う 可 能 性 が 想 定 される 内 容 を 示 しています 屋 外 に 設 置 しない 本 機 は 屋 内 専 用 品 です 屋 外 に 設 置 すると 部 品 の 劣 化 により 機 器 が 落 下 して けがの IP 告 知 端 末 設 置 説 明 書 NX-220HU このたびは TOA IP 告 知 端 末 をお 買 い 上 げいただき まことにありがとうございます 正 しくご 使 用 いただくために 必 ずこの 設 置 説 明 書 をお 読 みになり 末 長 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます 目 次 安 全 上 のご 注 意... 1 概 要... 2 使 用 上 のご 注

More information

スライド 1

スライド 1 MUSGシリーズ( 超 音 波 ねずみ 撃 退 器 )を 使 った 防 鼠 のご 提 案 東 京 都 豊 島 区 高 田 3-16-4 鹿 野 ビル 2 階 TEL:03-5391-3561 FAX:03-5391-3565 目 次 ご 挨 拶 ねずみの 生 態 を 知 る MUSGシリーズの 特 徴 MUSGシリーズのラインナップ 超 音 波 の 指 向 性 について 設 置 事 例 MUSGシリーズの

More information

DIGNO® C 404KC ユーザーガイド Chapter1

DIGNO® C 404KC ユーザーガイド Chapter1 ご 利 用 にあたって 各 部 の 名 称 とはたらき...8 USIMカードについて...9 内 部 ストレージ/SDカードについて...12 充 電 する... 16 電 源 を 入 れる/ 切 る...17 タッチパネルの 使 いかた...18 初 期 設 定 について...19 8 各 部 の 名 称 とはたらき 本 体 について 名 称 説 明 ノイズキャ ンセル 用 マイク 周 囲 の

More information

(Microsoft Word - \203p\203\\\203R\203\223\227p\212\307\227\235\203\\\203t\203g.docx)

(Microsoft Word - \203p\203\\\203R\203\223\227p\212\307\227\235\203\\\203t\203g.docx) パソコン 用 管 理 ソフト elink マニュアル インストール & オペレーション elink は EC-0RF からデータを 収 集 する 事 で 消 費 電 力 の 分 析 が 可 能 な 大 変 便 利 なソフトです 0/ Ver. 著 作 権 とライセンス 著 作 権 本 マニュアルの 一 部 または 全 部 について 写 真 複 写 検 索 システムへの 保 存 または 他 の 言 語

More information

page1

page1 Native Instruments TRAKTOR 設 定 /コントロールガイド 目 次 TRAKTOR PRO/DUO からの 音 声 入 力 設 定 Windows の 場 合 Mac の 場 合 TRAKTOR PRO/DUO の MIDI コントロール 設 定 TRAKTOR PRO/DUO の MIDI コントロール 図 ページ ページ ページ ページ TRAKTOR PRO/DUO からの

More information

メモリービューワー 機 能 メモリービューワー 機 能 とは プロジェクターを 使 ってのプレゼンテーションや 画 像 の 投 映 を コンピュータや 外 部 機 器 を 使 うことなくプロ ジェクター 自 身 で 行 なえる 機 能 です USB メモリにファイルを 収 録 し プロジェクターに

メモリービューワー 機 能 メモリービューワー 機 能 とは プロジェクターを 使 ってのプレゼンテーションや 画 像 の 投 映 を コンピュータや 外 部 機 器 を 使 うことなくプロ ジェクター 自 身 で 行 なえる 機 能 です USB メモリにファイルを 収 録 し プロジェクターに 取 扱 説 明 書 ( 別 冊 ) Memory viewer(メモリービューワー)の 使 いかた この 説 明 書 はプロジェクターメモリービューワー 機 能 の 取 扱 説 明 書 です メモリービューワー 機 能 の 操 作 はこの 取 扱 説 明 書 に 従 い 行 なってください はじめに プロジェクター 本 体 の 取 扱 説 明 書 をご 覧 頂 き プロジェクターの 基 本 的 な

More information

1. はじめに

1. はじめに 標 準 ソフト 1 はじめに 2 2 標 準 ソフトのインストール 3 3 USBドライバーのインストール(Windows10/ 8) 7 (Windows7) 12 (Windows10/ 8 / 7 共 通 ) 13 4 USBドライバーが 正 常 動 作 しない 場 合 18 5 標 準 ソフトのアンインストール 19 6 USBドライバーのアンインストール 20 7 LTシリーズの 動 作

More information

各 部 の 名 称 と 機 能 0 9 2 8 7 3 4 5 6 2 3-2

各 部 の 名 称 と 機 能 0 9 2 8 7 3 4 5 6 2 3-2 各 部 の 名 称 と 機 能... -2 W-SIM(ウィルコムシム)... -3 W-SIMを 取 り 付 け/ 取 り 外 す... -3 電 池 パックと 充 電 器 のお 取 り 扱 い... -4 電 池 パックと 充 電 器 を... -4 電 池 パックを 取 り 付 け/ 取 り 外 す... -5 充 電 す... -5 電 源 を 入 れ/ 切... -6 電 源 を 入 れ...

More information

製 品 型 番 :MEF-01WH 取 扱 説 明 書 必 ずお 読 みください 本 製 品 の 仕 様 は 改 良 改 善 のため 予 告 なく 変 更 になる 場 合 がありますので あらかじめご 了 承 ください お 買 い 上 げいただき 誠 にありがとうございます 本 製 品 をより 効 果 的 にお 使 い いただくために ご 使 用 前 に 必 ずこの 取 扱 説 明 書 を 最 後

More information

あんしん住宅情報提供システム 住宅情報等登録 システム利用マニュアル

あんしん住宅情報提供システム 住宅情報等登録 システム利用マニュアル あんしん 住 宅 情 報 提 供 システム 住 宅 情 報 等 登 録 システム システム 利 用 マニュアル 2015 年 9 月 16 日 版 住 宅 確 保 要 配 慮 者 あんしん 居 住 推 進 事 業 実 施 支 援 室 目 次 1. はじめに... 2 1.1. はじめに... 2 1.2. 使 用 環 境 について... 2 1.3. 入 力 制 限 について... 3 1.4. 登

More information

はじめに 製 品 のは 本 書 をよくお 読 みの 上 ご 利 用 ください 商 品 構 成 インストールディスク(CD1 枚 ) ハードウェアキー(USB タイプまたは microsd カードタイプのいずれか 1 個 ) ユーザー 情 報 カード( 紙 ) ユーザー 登 録 用 紙 ( 紙 ) お

はじめに 製 品 のは 本 書 をよくお 読 みの 上 ご 利 用 ください 商 品 構 成 インストールディスク(CD1 枚 ) ハードウェアキー(USB タイプまたは microsd カードタイプのいずれか 1 個 ) ユーザー 情 報 カード( 紙 ) ユーザー 登 録 用 紙 ( 紙 ) お 初 版 平 成 27 年 9 月 30 日 日 本 総 合 システム 株 式 会 社 はじめに 製 品 のは 本 書 をよくお 読 みの 上 ご 利 用 ください 商 品 構 成 インストールディスク(CD1 枚 ) ハードウェアキー(USB タイプまたは microsd カードタイプのいずれか 1 個 ) ユーザー 情 報 カード( 紙 ) ユーザー 登 録 用 紙 ( 紙 ) お 願 い 本 製

More information

PMA-50JP_QSG_1029.indd

PMA-50JP_QSG_1029.indd PMA-50 プリメインアンプ かんたんスタートガイド はじめにお 読 みください... ようこそ 設 定 をはじめる 前 に 本 製 品 をお 買 い 上 げいただき ありがとうございます 本 書 では 本 機 を 設 定 するための 手 順 を 説 明 します お 困 りのときは: 当 社 のお 客 様 相 談 センターにお 問 い 合 わせください お 客 様 相 談 センター 0570(666)112

More information

取 扱 説 明 書 には お 使 いになる 方 や 他 の 方 への 危 害 と 財 産 の 損 害 を 未 然 に 防 ぎ 安 全 に 正 しくお 使 いいただくために 重 要 な 内 容 を 記 載 しています 以 下 の 注 意 事 項 をよくお 読 みの 上 正 しくお 使 いください 注

取 扱 説 明 書 には お 使 いになる 方 や 他 の 方 への 危 害 と 財 産 の 損 害 を 未 然 に 防 ぎ 安 全 に 正 しくお 使 いいただくために 重 要 な 内 容 を 記 載 しています 以 下 の 注 意 事 項 をよくお 読 みの 上 正 しくお 使 いください 注 取 扱 説 明 書 には お 使 いになる 方 や 他 の 方 への 危 害 と 財 産 の 損 害 を 未 然 に 防 ぎ 安 全 に 正 しくお 使 いいただくために 重 要 な 内 容 を 記 載 しています 以 下 の 注 意 事 項 をよくお 読 みの 上 正 しくお 使 いください 注 意 事 項 は 危 険 や 損 害 の 大 きさと 切 迫 の 程 度 を 明 示 するために 誤 った

More information

Bulletin 2553A-01JA 2553A プレシジョンDCキャリブレータ

Bulletin 2553A-01JA   2553A プレシジョンDCキャリブレータ Each click of a dial opens a doorway to precision. 桁 ごとの 設 定 ダ イ ヤ ル に よる 直 観 的 な 操 作 性 プレシジョンDCキャリブレータ 高 確 度 高 安 定 低 ノイズ 出 力 さまざまな 温 度 校 正 に 対 応 (熱 電 対 測 温 抵 抗 体 ユーザー 定 義 温 度 校 正 対 応 ) 小 型 軽 量 www.yokogawa.com/jp-ymi/

More information

取 扱 説 明 書 LANケーブルハイテスタ 0 年 月 発 行 改 訂 版 A90-0 -0H i 目 次 はじめに... 梱 包 内 容 の 確 認... 安 全 について... ご 使 用 にあたっての 注 意... 第 章 概 要. 製 品 概 要.... 特 長.... 各 部 の 名 称 と 機 能... 第 章 検 査 前 の 準 備. 電 池 を 入 れる.... 電 源 を 入

More information

SoftBank 108SH 取扱説明書

SoftBank 108SH 取扱説明書 ... -2 について...-2 音 声... - 音 声 を 利 用 する...- テレビ... -7 テレビ を 利 用 する...-7 楽 ともボタン 利 用... -8 楽 ともボタンで をかける...-8 短 縮 ダイヤル... -9 短 縮 ダイヤルで をかける...-9 通 情 報 確 認... -10 発 着 信 履 歴 や 通 時 間 / 通 信 量 を 確 認 する... -10

More information

HTG-35U ブルーバック表示の手順書 (2014年12月改定)

HTG-35U ブルーバック表示の手順書 (2014年12月改定) HTG-35U ブルーバック 表 示 の 手 順 書 概 要 本 書 は HTG-35U にてブルーバックの 画 面 を 出 力 するための 手 順 書 です HTG-35U のビットマップ 出 力 機 能 及 び 固 定 文 字 表 示 機 能 を 使 用 してブルーバックの 表 示 を 設 定 します また ブルーバックの 表 示 / 非 表 示 をタイマーで 自 動 に 切 り 替 えを 行

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E63294C55F576562837A836283678389834383938354815B837283585F8386815B8355815B8359837D836A83858341838B323030353130308163>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E63294C55F576562837A836283678389834383938354815B837283585F8386815B8355815B8359837D836A83858341838B323030353130308163> Ai-Link Web ホットラインサービス ユーザーズマニュアル ( 株 )アマダアイリンクサービス 初 版 平 成 17 年 8 月 26 日 第 2 版 平 成 17 年 10 月 3 日 目 次 アマダコールセンターを 呼 び 出 す 1 (リモートサポートを 受 ける) クライアントの 外 観 4 通 話 を 終 了 する 5 着 信 を 受 ける 6 音 声 の 設 定 7 その 他 の

More information

はじめに 本 製 品 NRS-1 は アーケードゲーム 基 板 用 の 連 射 装 置 として ゲームプレイヤー 及 び アミューズメント 施 設 向 けに 設 計 しました ーその 特 長 として 1.シンクロ 連 射 機 能 毎 秒 30 / 20 / 15 / 12 のシンクロ 連 射 に 対

はじめに 本 製 品 NRS-1 は アーケードゲーム 基 板 用 の 連 射 装 置 として ゲームプレイヤー 及 び アミューズメント 施 設 向 けに 設 計 しました ーその 特 長 として 1.シンクロ 連 射 機 能 毎 秒 30 / 20 / 15 / 12 のシンクロ 連 射 に 対 はじめに 本 製 品 NRS-1 は アーケードゲーム 基 板 用 の 連 射 装 置 として ゲームプレイヤー 及 び アミューズメント 施 設 向 けに 設 計 しました ーその 特 長 として 1.シンクロ 連 射 機 能 毎 秒 30 / 20 / 15 / 12 のシンクロ 連 射 に 対 応 反 転 信 号 にも 対 応 しています 2. 自 由 にできる ボタンのカスタマイズ 機 能

More information

窓 や 網 戸 の 開 閉 時 の 注 意 事 項 窓 網 戸 のすき 間 やアーム 部 分 で 手 や 指 をはさまないようご 注 意 ください 特 にお 子 様 にはご 注 意 ください 窓 や 網 戸 を 開 閉 する 際 は 開 閉 位 置 に 手 や 足 を 出 さないでください 手 や

窓 や 網 戸 の 開 閉 時 の 注 意 事 項 窓 網 戸 のすき 間 やアーム 部 分 で 手 や 指 をはさまないようご 注 意 ください 特 にお 子 様 にはご 注 意 ください 窓 や 網 戸 を 開 閉 する 際 は 開 閉 位 置 に 手 や 足 を 出 さないでください 手 や 安 全 上 のご 注 意 下 記 は 商 品 を 安 全 にご 使 用 いただくために 必 ず 守 っていただきたい 事 項 です なお 個 々の 商 品 の 注 意 事 項 については 各 商 品 の 説 明 ページにも 記 載 されていますので 併 せてご 確 認 ください 窓 や 網 戸 シャッターについての 注 意 事 項 注 意 ご 使 用 中 窓 や 網 戸 のはずれ 止 めがずれることがあります

More information

<53474E834B83438368838983438393934B899E955C313230393236422E786C73>

<53474E834B83438368838983438393934B899E955C313230393236422E786C73> 緊 急 地 震 速 報 を 適 切 に 利 用 するために 必 要 な 受 信 端 末 の 機 能 及 び 配 信 能 力 に 関 するガイドライン ( 気 象 庁 平 3 年 月 日 公 開 ) への 対 応 状 況 高 度 利 用 者 向 け 緊 急 地 震 速 報 ( 予 報 ) 専 用 通 報 装 置 0 年 6 月 日 初 版 0 年 8 月 0 日 Ver.0 エヌ エス シー 株 式

More information

EPS20_H1_4.indd

EPS20_H1_4.indd 一 般 家 庭 用 ヘアーアイロン 形 名 :EPS20 取 扱 説 明 書 保 証 書 付 き 保 証 書 は 裏 表 紙 に 付 いております 販 売 店 にて 必 ず 記 入 を 受 け 大 切 に 保 管 してください も く じ 安 全 上 のご 注 意 1 2 各 部 のなまえとはたらき 3 お 買 い 上 げありがとうござい ました ご 使 用 になる 前 に この 取 扱 説 明 書

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313031814032303030BCD8B0BDDE8EE688B590E096BE8F9131333034>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313031814032303030BCD8B0BDDE8EE688B590E096BE8F9131333034> FETCO CBS-2000 シリーズ (2031, 2032, 2041, 2042, 2051, 2052) CBS-2031e CBS-2042e CBS-2051e いずれもディスペンサーは 別 売 りです このたびは 当 製 品 をお 買 い 上 げいただき ありがとうございます ご 使 用 の 前 にこの 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みいただき 正 しくお 使 いください 特 に

More information

1 (フラッシュ)ボタンを 押 す 押 すごとに 次 のように 変 わります 赤 目 軽 減 発 光 停 止 自 動 時 は 明 るさにより が 赤 色 で 点 灯 し フラッシュ 発 光 することをお 知 らせします フラッシュ 充 電 が 十 分 にされていないときは ( 赤 目 軽 減 時 は

1 (フラッシュ)ボタンを 押 す 押 すごとに 次 のように 変 わります 赤 目 軽 減 発 光 停 止 自 動 時 は 明 るさにより が 赤 色 で 点 灯 し フラッシュ 発 光 することをお 知 らせします フラッシュ 充 電 が 十 分 にされていないときは ( 赤 目 軽 減 時 は フラッシュを 使 う/ 明 るさを 補 正 して 撮 る EXPOSE REC PLAY 本 機 のフラッシュには 次 の 4 つの 種 類 があります 自 動 ( 発 光 時 は が 赤 色 で 点 灯 ) 明 るさに 応 じて 自 動 的 に 発 光 します 赤 目 軽 減 ( ) フラッシュ 撮 影 をしたときに 目 が 赤 く 写 ること を 軽 減 します 事 前 に 1 回 撮 影 時

More information

TC74HCT4053AF/AFT

TC74HCT4053AF/AFT 東 芝 MOSデジタル 集 積 回 路 シリコン モノリシック T74HT4053AF/AFT T74HT4053AF, T74HT4053AFT Triple 2-hannel Analog Multiplexer/Demultiplexer T74HT4053A は シリコンゲート MOS 技 術 を 用 いた 高 速 MOS アナログマルチプレクサ/デマルチプレクサです MOS の 特 長 である

More information