デジタル放送に使用する番組配列情報標準規格

Size: px
Start display at page:

Download "デジタル放送に使用する番組配列情報標準規格"

Transcription

1 ARIB STD-B10 デジタル 放 送 に 使 用 する 番 組 配 列 情 報 SERVICE INFORMATION FOR DIGITAL BROADCASTING SYSTEM 標 準 規 格 ARIB STANDARD ARIB STD-B10 4. 版 平 成 9 年 6 月 19 日 平 成 10 年 7 月 21 日 平 成 11 年 5 月 27 日 平 成 12 年 6 月 20 日 平 成 13 年 3 月 27 日 平 成 13 年 5 月 31 日 平 成 13 年 7 月 27 日 平 成 13 年 11 月 15 日 平 成 14 年 1 月 24 日 平 成 14 年 3 月 2 日 平 成 14 年 7 月 25 日 平 成 15 年 2 月 6 日 平 成 15 年 6 月 5 日 平 成 16 年 2 月 5 日 平 成 16 年 9 月 2 日 平 成 16 年 12 月 14 日 平 成 1 年 3 月 14 日 平 成 1 年 5 月 29 日 平 成 1 年 9 月 2 日 平 成 19 年 3 月 14 日 平 成 19 年 9 月 26 日 平 成 20 年 6 月 6 日 平 成 21 年 7 月 29 日 平 成 22 年 4 月 26 日 1.0 策 定 1.1 改 定 1.2 改 定 1.3 改 定 2.0 改 定 3.0 改 定 3.1 改 定 3.2 改 定 3.3 改 定 3.4 改 定 3.5 改 定 3.6 改 定 3.7 改 定 3. 改 定 3.9 改 定 4.0 改 定 4.1 改 定 4.2 改 定 4.3 改 定 4.4 改 定 4.5 改 定 4.6 改 定 4.7 改 定 4. 改 定 社 団 法 人 電 波 産 業 会 Association of Radio Industries and Businesses

2

3 ARIB STD-B10 ま え が き 社 団 法 人 電 波 産 業 会 は 無 線 通 信 機 器 製 造 者 放 送 機 器 製 造 者 電 気 通 信 事 業 者 放 送 事 業 者 及 びその 他 利 用 者 の 参 加 を 得 て 各 種 の 電 波 利 用 の 無 線 通 信 設 備 放 送 送 受 信 設 備 に 係 わる 標 準 的 な 仕 様 等 の 基 本 的 な 技 術 条 件 を 標 準 規 格 として 策 定 している 標 準 規 格 は 周 波 数 の 有 効 利 用 及 び 他 の 利 用 者 との 混 信 の 回 避 を 図 る 目 的 から 定 め られる 国 の 技 術 基 準 と 併 せて 無 線 通 信 設 備 や 放 送 送 受 信 設 備 の 適 正 品 質 互 換 性 の 確 保 等 無 線 通 信 機 器 製 造 者 放 送 機 器 製 造 者 電 気 通 信 事 業 者 放 送 事 業 者 及 び 利 用 者 の 利 便 を 図 る 目 的 から 策 定 される 民 間 の 任 意 基 準 を 取 りまとめて 策 定 される 民 間 の 規 格 である 策 定 段 階 における 公 正 性 及 び 透 明 性 を 確 保 するため 内 外 無 差 別 に 広 く 無 線 通 信 機 器 製 造 者 放 送 機 器 製 造 者 電 気 通 信 事 業 者 放 送 事 業 者 利 用 者 等 の 利 害 関 係 者 の 参 加 を 得 た 規 格 会 議 の 総 意 により 策 定 されたものである 当 規 格 会 議 では 我 が 国 の 標 準 方 式 として 制 定 されているデジタル 放 送 の 実 施 に 際 し 受 信 者 の 番 組 選 択 に 必 要 な 番 組 配 列 情 報 の 基 本 構 成 に 係 わる 標 準 規 格 デジタル 放 送 にお ける 番 組 配 列 情 報 の 基 本 構 成 及 び 識 別 子 の 運 用 基 準 (ARIB STD-B2)を 平 成 年 5 月 29 日 付 けで 定 めた 当 該 規 格 の 幅 広 い 活 用 のためには 基 本 構 成 に 加 え 番 組 配 列 情 報 のデ ータ 構 造 詳 細 規 定 と 実 運 用 でのガイドライン 設 定 が 必 要 で これらを 統 合 した 新 たな 民 間 規 格 として 本 標 準 規 格 デジタル 放 送 に 使 用 する 番 組 配 列 情 報 を 策 定 した 本 標 準 規 格 は 3 部 構 成 を 持 ち 第 1 部 は 前 記 標 準 規 格 (ARIB STD-B2)に デジタル 放 送 に 関 する 他 の 標 準 規 格 で 規 定 されているものについても 参 照 を 追 加 し デジタル 放 送 で 使 用 するテーブルや を 一 覧 できるようになっている 第 2 部 には 番 組 配 列 情 報 にお ける 基 本 情 報 について 第 3 部 には 番 組 配 列 情 報 における 拡 張 情 報 について そのデータ 構 造 の 詳 細 を 規 定 している また 番 組 配 列 情 報 の 運 用 方 法 についてのガイドラインは 本 規 格 に 付 属 する 技 術 資 料 として 編 成 してある なお 新 たな 標 準 規 格 策 定 にともない 既 制 定 の 標 準 規 格 デジタル 放 送 における 番 組 配 列 情 報 の 基 本 構 成 及 び 識 別 子 の 運 用 基 準 (ARIB STD-B2)( 平 成 年 5 月 29 日 )は 廃 止 されるので 留 意 願 いたい ここに 規 定 する 番 組 配 列 情 報 は 信 号 構 造 の 国 際 整 合 放 送 事 業 者 毎 の 番 組 編 成 の 柔 軟 性 と 将 来 の 放 送 サービス 発 展 への 拡 張 性 を 前 提 に CS 放 送 BS 放 送 および 地 上 デジタ ル 放 送 など 全 放 送 メディアへの 横 断 的 な 適 用 を 考 慮 している 今 後 これらの 放 送 メデ ィアの 発 展 に 応 じて 固 有 の 情 報 信 号 の 追 加 や 変 更 が 必 要 になる 場 合 がある 本 標 準 規 格 が 無 線 通 信 機 器 製 造 者 放 送 機 器 製 造 者 電 気 通 信 事 業 者 放 送 事 業 者 及 びその 他 の 利 用 者 等 に 積 極 的 に 活 用 されることを 希 望 する

4 ARIB STD-B10 注 意 本 標 準 規 格 では 本 標 準 規 格 に 係 わる 必 須 の 工 業 所 有 権 に 関 して 特 別 の 記 述 は 行 われて いないが 当 該 必 須 の 工 業 所 有 権 の 権 利 所 有 者 は 本 標 準 規 格 に 係 わる 工 業 所 有 権 であ る 別 表 に 掲 げる 権 利 は 別 表 に 掲 げる 者 の 保 有 するところのものであるが 本 標 準 規 格 を 使 用 する 者 に 対 し 適 切 な 条 件 の 下 に 非 排 他 的 かつ 無 差 別 に 当 該 別 表 に 掲 げる 権 利 の 実 施 を 許 諾 する ただし 本 標 準 規 格 を 使 用 する 者 が 本 標 準 規 格 で 規 定 する 内 容 の 全 部 又 は 一 部 が 対 象 となる 必 須 の 工 業 所 有 権 を 所 有 し かつ その 権 利 を 主 張 した 場 合 その 者 に ついてはこの 限 りではない 旨 表 明 している 別 表 ( 第 二 号 選 択 ) 特 許 出 願 人 発 明 の 名 称 出 願 番 号 等 備 考 松 下 電 器 産 業 ( 株 ) ( 株 ) 次 世 代 情 報 放 送 システム 研 究 所 & 日 本 放 送 協 会 ( 共 同 出 願 ) ( 株 ) 次 世 代 情 報 放 送 システム 研 究 所 日 本 ビクター( 株 ) ソニー 株 式 会 社 三 菱 電 機 ( 株 ) 映 像 テ ータ 送 信 方 法 映 像 テ ータ 送 信 装 置 及 び 映 像 テ ータ 再 生 装 置 *2 映 像 テ ータ 送 信 方 法 及 び 映 像 テ ータ 再 生 装 置 及 び 映 像 音 声 テ ータ 再 生 装 置 *2 放 送 送 信 装 置 放 送 受 信 装 置 及 び これらを 用 いた 放 送 システム*3 放 送 局 システム 及 び 受 信 機 *3 特 開 平 号 日 本 米 英 独 仏 中 国 韓 国 特 願 平 号 日 本 米 英 独 仏 カナ ダ 特 願 平 号 特 願 平 号 放 送 システム*1,*3 特 開 号 日 本 テ シ タル 放 送 の 時 刻 同 期 方 法 テ シ タル 放 送 送 出 装 置 テ シ タル 放 送 受 信 装 置 テ シ タル 放 送 送 受 システム 及 び テ シ タル 放 送 のテ ータ 構 造 *1,*3 テ ィシ タル 放 送 に 用 いられるインテ ック ス 情 報 サーヒ ス 提 供 方 法 テ ィシ タル 放 送 送 出 装 置 テ ィシ タル 放 送 受 信 装 置 及 びテ ィシ タル 放 送 のテ ータ 構 造 *1 再 生 プロテクト 方 法 及 びプロテ クト 再 生 装 置 *4 情 報 記 録 方 法 及 び 情 報 記 録 媒 体 *4 デジタル 放 送 送 受 信 システム 及 びデジタル 放 送 受 信 装 置 *5 特 開 号 特 開 号 日 本 米 英 独 仏 中 国 韓 国 台 湾 オーストラリア シン カ ホ ール 日 本 日 本 特 許 第 号 日 本 米 国 独 英 仏 韓 国 イン ド 中 国 特 許 第 号 日 本 PCT/JP01/07317 ARIB STD-B 版 について 包 括 確 認 書 を 提 出 *5 ARIB STD-B 版 について 包 括 確 認 書 を 提 出 *6 ARIB STD-B 版 について 包 括 確 認 書 を 提 出 *6 日 本 オーストラ リア フ ラシ ル 中 国 米 国 ( 株 ) 東 芝 ARIB STD-B 版 について 包 括 確 認 書 を 提 出 *13 デジタル 放 送 の 送 信 装 置 その 受 信 方 法 及 び 受 信 装 置 *7 特 願 日 本

5 ARIB STD-B10 特 許 出 願 人 発 明 の 名 称 出 願 番 号 等 備 考 モトローラ( 株 ) ARIB STD-B 版 について 包 括 確 認 書 を 提 出 * ARIB STD-B10 3. 版 について 包 括 確 認 書 を 提 出 *9 ARIB STD-B 版 について 包 括 確 認 書 を 提 出 *10 ARIB STD-B 版 について 包 括 確 認 書 を 提 出 *11 日 本 フィリップス( 株 ) ARIB STD-B10 3. 版 について 包 括 確 認 書 を 提 出 *9 ARIB STD-B 版 について 包 括 確 認 書 を 提 出 *10 ARIB STD-B 版 について 包 括 確 認 書 を 提 出 *12 株 式 会 社 NTT ドコモ ARIB STD-B 版 について 包 括 確 認 書 を 提 出 *13 QUALCOMM Incorporated ARIB STD-B10 4. 版 について 包 括 確 認 書 を 提 出 *14 *1: ARIB STD-B 版 より 有 効 *2: ARIB STD-B 版 より 有 効 *3: ARIB STD-B 版 より 有 効 *4: ARIB STD-B 版 より 有 効 *5: ARIB STD-B 版 の 改 定 部 分 に 対 して 有 効 *6: ARIB STD-B 版 の 改 定 部 分 に 対 して 有 効 *7: ARIB STD-B 版 の 改 定 部 分 に 対 して 有 効 *: ARIB STD-B 版 の 改 定 部 分 に 対 して 有 効 *9: ARIB STD-B10 3. 版 の 改 定 部 分 に 対 して 有 効 *10: ARIB STD-B 版 の 改 定 部 分 に 対 して 有 効 *11: ARIB STD-B 版 の 改 定 部 分 に 対 して 有 効 ( 平 成 16 年 11 月 17 日 受 付 ) *12: ARIB STD-B 版 の 改 定 部 分 に 対 して 有 効 ( 平 成 16 年 12 月 7 日 受 付 ) *13: ARIB STD-B 版 の 改 定 部 分 に 対 して 有 効 ( 平 成 1 年 3 月 6 日 受 付 ) *14: ARIB STD-B10 4. 版 の 改 定 部 分 に 対 して 有 効 ( 平 成 22 年 4 月 21 日 受 付 )

6

7 ARIB STD-B10 総 合 目 次 まえがき 第 1 部 デジタル 放 送 における 番 組 配 列 情 報 の 構 成 及 び 識 別 子 の 運 用 基 準... 1 第 2 部 番 組 配 列 情 報 における 基 本 情 報 のデータ 構 造 と 定 義 第 3 部 番 組 配 列 情 報 における 拡 張 情 報 のデータ 構 造 と 定 義 付 属 番 組 配 列 情 報 の 運 用 方 法 に 関 するガイドライン 添 付 資 料 改 定 履 歴 表

8

9 第 1 部 デジタル 放 送 における 番 組 配 列 情 報 の 構 成 及 び 識 別 子 の 運 用 基 準

10

11 ARIB STD-B10 第 1 部 第 1 部 デジタル 放 送 における 番 組 配 列 情 報 の 構 成 及 び 識 別 子 の 運 用 基 準 目 次 第 1 章 目 的... 3 第 2 章 適 用 範 囲... 4 第 3 章 番 組 配 列 情 報 の 構 成... 5 第 4 章 番 組 配 列 情 報 の 種 類 テーブルの 種 類 の 種 類... 第 5 章 番 組 配 列 情 報 の 伝 送 テーブルを 伝 送 する PID テーブルの 識 別 子 および 送 出 の 基 準 の 識 別 子 第 6 章 番 組 配 列 情 報 のデータ 構 造 テーブルのデータ 構 造 のデータ 構 造 第 7 章 識 別 子 の 運 用

12 ARIB STD-B10 第 1 部 < 余 白 > - 2 -

13 ARIB STD-B10 第 1 部 第 1 章 目 的 本 標 準 規 格 は 平 成 15 年 総 務 省 令 第 26 号 標 準 テレビジョン 放 送 等 のうちデジタル 放 送 に 関 する 送 信 の 標 準 方 式 ( 以 下 省 令 という)に 規 定 される 番 組 配 列 情 報 の 構 成 および 識 別 子 の 運 用 基 準 について 定 める - 3 -

14 ARIB STD-B10 第 1 部 第 2 章 適 用 範 囲 本 標 準 規 格 は デジタル 放 送 に 使 用 される 番 組 配 列 情 報 の 構 成 信 号 の 種 類 および そのデータ 構 造 並 びに 識 別 子 の 運 用 基 準 について 適 用 する - 4 -

15 ARIB STD-B10 第 1 部 第 3 章 番 組 配 列 情 報 の 構 成 番 組 配 列 情 報 は 本 規 定 により 定 める 電 波 産 業 会 信 号 および 一 定 の 条 件 のもとで 事 業 者 が 独 自 に 設 定 する 事 業 者 信 号 で 構 成 される 番 組 配 列 情 報 は MPEG-2 Systems (ITU-T Rec. H ISO/IEC 131-1)で 規 定 されるセクション 形 式 のデータ 構 造 を 用 いて 伝 送 する なお 番 組 配 列 情 報 は 省 令 で 規 定 される 他 の 伝 送 制 御 信 号 と 密 接 に 連 携 するため これ らを 合 わせて 記 述 する 番 組 配 列 情 報 の 送 出 に 関 し 必 要 最 小 限 の 情 報 伝 達 として 送 出 が 必 要 となる 必 須 信 号 と 適 宜 に 番 組 に 関 する 情 報 を 提 供 する 任 意 信 号 の2 種 の 送 出 レベルを 規 定 する 事 業 者 信 号 の 送 出 レベルは 任 意 とする - 5 -

16 ARIB STD-B10 第 1 部 第 4 章 番 組 配 列 情 報 の 種 類 4.1 テーブルの 種 類 番 組 配 列 情 報 に 使 用 するテーブルの 種 類 を 表 4-1 に 示 す また 番 組 配 列 情 報 以 外 の デジタル 放 送 で 使 用 されるテーブルを 表 4-2 に 示 す 事 業 者 が 設 定 するテーブルは 事 業 者 信 号 として 登 録 公 開 されることとする 表 4-1 番 組 配 列 情 報 のテーブルの 名 称 と 機 能 テーブル 名 機 能 の 概 要 PAT* 放 送 番 組 に 関 連 する PMT を 伝 送 する (Program Association Table) TS パケットのパケット 識 別 子 を 指 定 する CAT* 有 料 放 送 の 関 連 情 報 のうち 個 別 情 報 を 伝 送 する (Conditional Access Table) TS パケットのパケット 識 別 子 を 指 定 する PMT* 放 送 番 組 を 構 成 する 各 符 号 化 信 号 を 伝 送 する (Program Map Table) TS パケットのパケット 識 別 子 および 有 料 放 送 の 関 連 情 報 の うち 共 通 情 報 を 伝 送 する TS パケットのパケット 識 別 子 を 指 定 する NIT* 変 調 周 波 数 など 伝 送 路 の 情 報 と (Network Information Table) 放 送 番 組 を 関 連 付 ける 情 報 を 伝 送 する SDT 編 成 チャンネルの 名 称 放 送 事 業 者 の 名 称 など (Service Description Table) 編 成 チャンネルに 関 する 情 報 を 伝 送 する BAT ブーケの 名 称 含 まれる 編 成 チャンネルなど (Bouquet Association Table) ブーケ( 編 成 チャンネルの 集 合 )に 関 する 情 報 の 指 示 EIT 番 組 の 名 称 放 送 日 時 内 容 の 説 明 など (Event Information Table) 番 組 に 関 する 情 報 の 指 示 RST 番 組 の 現 在 の 進 行 状 況 の 指 示 (Running Status Table) TDT 現 在 の 日 付 時 刻 の 指 示 (Time and Date Table) TOT 現 在 の 日 付 時 刻 の 指 示 および 実 際 の 時 刻 と 人 間 系 への 表 (Time Offset Table) 示 時 刻 の 差 分 時 間 を 指 定 する LIT 番 組 内 のローカルイベント(シーンなど)の 識 別 ( 時 刻 ) (Local Event Information Table) 名 称 説 明 など ローカルイベントに 関 する 情 報 の 指 示 ERT 番 組 やローカルイベントのグループ 属 性 など (Event Relation Table) 番 組 やローカルイベント 相 互 間 の 関 係 を 表 わす ITT 番 組 送 出 時 における 番 組 インデックスに 関 する 情 報 の 記 述 (Index Transmission Table) PCAT データ 放 送 におけるコンテンツ 差 分 配 信 の 告 知 (Partial Content Announcement Table) ST テーブルの 無 効 化 (Stuffing Table) BIT ブロードキャスタの 単 位 や ブロードキャスタ 単 位 ごとの (Broadcaster Information Table) SI 伝 送 パラメータなどを 指 定 する NBIT 掲 示 板 情 報 及 びその 掲 示 板 情 報 取 得 のための 参 照 情 報 を 伝 (Network Board Information Table) 送 する - 6 -

17 ARIB STD-B10 第 1 部 LDT (Linked Description Table) TLV-NIT* (Network Information Table for TLV) AMT* (Address Map Table) 事 業 者 が 設 定 するテーブル *: 省 令 に 規 定 されるテーブル 他 テーブルからの 参 照 情 報 が 集 約 された 情 報 を 伝 送 する TLV パケットによる 伝 送 において 変 調 周 波 数 など 伝 送 路 の 情 報 と 放 送 番 組 を 関 連 付 ける 情 報 を 伝 送 する 放 送 番 組 番 号 を 識 別 するサービス 識 別 子 と IP パケットとを 関 連 付 ける 情 報 を 伝 送 する 登 録 公 開 表 4-2 デジタル 放 送 で 使 用 されるテーブルの 名 称 と 機 能 ( 番 組 配 列 情 報 を 除 く) テーブル 名 機 能 の 概 要 ECM(Entitlement Control 番 組 情 報 ( 番 組 に 関 する 情 報 とデスクランブルのための Message) *1 鍵 など)および 制 御 情 報 (デコーダのデスクランブル 機 能 の 強 制 オン/オフの 指 令 )からなる 共 通 情 報 の 伝 送 EMM(Entitlement Management 加 入 者 毎 の 契 約 情 報 および 共 通 情 報 の 暗 号 を 解 くための Message) *1 ワーク 鍵 を 含 む 個 別 情 報 の 伝 送 ECM-S 番 組 に 関 する 情 報 及 びスクランブルを 解 くための 鍵 情 報 (Entitlement Control Message または 国 内 受 信 者 の 個 別 の 契 約 情 報 の 伝 送 ( 両 者 を 同 時 for S-band) *1 に 伝 送 する 場 合 を 含 む) EMM-S ECM-S の 暗 号 を 解 くための 鍵 情 報 の 伝 送 (Entitlement Management Message for S-band) *1 DCT(Download Control Table) *3 DLT を 分 離 抽 出 するための 種 々の 情 報 の 伝 送 DLT(DownLoad Table) *3 ダウンロードするソフトウェアの 伝 送 DIT(Discontinuity Information パーシャルトランスポートストリームで 伝 送 される 番 組 Table) *2 の 番 組 配 列 情 報 が 不 連 続 となりうる 変 化 点 を 指 示 SIT(Selection Information Table) パーシャルトランスポートストリームで 伝 送 される 番 組 *2 に 関 する 情 報 の 指 示 SDTT *2 ダウンロードのサービス ID スケジュール 情 報 更 新 対 (Software Download Trigger 象 の 受 信 機 種 別 などの 告 知 情 報 の 指 示 Table) CDT(Common Data Table) *2 事 業 者 ロゴマークなど 受 信 機 で 共 通 に 必 要 であり 不 揮 発 性 メモリーに 格 納 する 事 を 前 提 としたデータを 伝 送 する DSM-CC セクション *4 データ 放 送 における 各 種 のデータの 伝 送 AIT(Application Information Table) *5 ARIB-J アプリケーションに 関 する 動 的 制 御 情 報 ならび に 実 行 に 必 要 な 付 加 情 報 を 伝 送 する *1: 平 成 21 年 総 務 省 告 示 第 号 ( 以 下 告 示 という)に 規 定 されるテーブル *2:ARIB STD-B1, B21 に 規 定 されるテーブル *3:ARIB STD-B16 に 規 定 されるテーブル *4:ARIB STD-B24 に 規 定 されるテーブル *5:ARIB STD-B23 に 規 定 されるテーブル - 7 -

18 ARIB STD-B10 第 1 部 4.2 の 種 類 番 組 配 列 情 報 に 使 用 する の 種 類 を 表 4-3 に また 番 組 配 列 情 報 以 外 のデジタ ル 放 送 で 使 用 される を 表 4-4 に 示 す 事 業 者 が 設 定 するテーブルは 事 業 者 信 号 として 登 録 公 開 されることとする 表 4-3 番 組 配 列 情 報 の の 名 称 と 機 能 名 機 能 の 概 要 限 定 受 信 方 式 *1 (Conditional Access Descriptor) 限 定 受 信 方 式 とその ECM EMM を 伝 送 する PID の 記 述 著 作 権 *1 (Copyright Descriptor) 著 作 権 の 識 別 ネットワーク 名 (Network Name Descriptor) ネットワーク 名 の 記 述 サービスリスト *1 (Service List Descriptor) 編 成 チャンネルとその 種 別 の 一 覧 の 記 述 スタッフ (Stuffing Descriptor) スペースの 確 保 の 無 効 化 衛 星 分 配 システム *1 (Satellite Delivery System Descriptor) 衛 星 伝 送 路 の 物 理 的 条 件 の 記 述 地 上 分 配 システム *1 (Terrestrial Delivery System Descriptor) 地 上 伝 送 路 の 物 理 的 条 件 の 記 述 ブーケ 名 (Bouquet Name Descriptor) ブーケ 名 の 記 述 サービス (Service Descriptor) 編 成 チャンネル 名 とその 事 業 者 名 の 記 述 国 別 受 信 可 否 (Country Availability Descriptor) サービス 対 象 国 の 記 述 リンク (Linkage Descriptor) 他 の 編 成 チャンネルとの 関 連 付 けの 記 述 NVOD 基 準 サービス (NVOD Reference Descriptor) タイムシフトサービス (Time Shifted Service Descriptor) 短 形 式 イベント (Short Event Descriptor) 拡 張 形 式 イベント (Extended Event Descriptor) タイムシフトイベント (Time Shifted Event Descriptor) コンポーネント (Component Descriptor) モザイク (Mosaic Descriptor) ストリーム 識 別 (Stream Identifier Descriptor) CA 識 別 (CA Identifier Descriptor) コンテント (Content Descriptor) NearVOD の 基 準 編 成 チャンネルに 対 し そのタイムシフト 編 成 チャンネルの 一 覧 の 記 述 NearVOD のタイムシフト 編 成 チャンネルに 対 し その 基 準 編 成 チャンネルの 記 述 番 組 名 と 番 組 の 簡 単 な 説 明 の 記 述 番 組 に 関 する 詳 細 情 報 の 記 述 NearVOD のタイムシフト 番 組 に 対 し その 基 準 番 組 の 記 述 番 組 要 素 信 号 に 関 する 種 別 説 明 などの 記 述 モザイク( 分 割 画 面 )サービスに 関 する 分 割 の 単 位 他 の 編 成 チャンネル 番 組 との 関 連 付 けなどの 記 述 個 々の 番 組 要 素 信 号 の 識 別 利 用 可 能 な 限 定 受 信 方 式 の 記 述 番 組 ジャンルの 記 述 - -

19 ARIB STD-B10 第 1 部 パレンタルレート (Parental Rating Descriptor) 階 層 伝 送 (Hierarchical Transmission Descriptor) デジタルコピー 制 御 (Digital Copy Control Descriptor) 緊 急 情 報 *1 (Emergency Information Descriptor) データ 符 号 化 方 式 *1 (Data Component Descriptor) システム 管 理 *1 (System Management Descriptor) ローカル 時 間 オフセット (Local Time Offset Descriptor) 音 声 コンポーネント (Audio Component Descriptor) 対 象 地 域 (Target Region Descriptor) ハイパーリンク (Hyperlink Descriptor) データコンテンツ (Data Content Descriptor) ビデオデコードコントロール (Video Decode Control Descriptor) 基 本 ローカルイベント (Basic Local Event Descriptor) リファレンス (Reference Descriptor) ノード 関 係 (Node Relation Descriptor) 短 形 式 ノード 情 報 (Short Node Information Descriptor) STC 参 照 (STC Reference Descriptor) 部 分 受 信 *1 (Partial Reception Descriptor) シリーズ (Series Descriptor) イベントグループ (Event Group Descriptor) SI 伝 送 パラメータ (SI Parameter Descriptor) ブロードキャスタ 名 (Broadcaster Name Descriptor) コンポーネントグループ (Component Group Descriptor) SI プライム TS (SI Prime TS Descriptor) 掲 示 板 情 報 (Board Information Descriptor) LDT リンク (LDT linkage Descriptor) 連 結 送 信 (Connected Transmission Descriptor) TS 情 報 (TS Information Descriptor) 視 聴 許 可 年 齢 制 限 の 記 述 階 層 化 伝 送 における 階 層 化 したストリーム 間 の 関 係 の 記 述 デジタル 記 録 機 器 におけるコピー 世 代 を 制 御 する 情 報 および 最 大 伝 送 レートの 記 述 緊 急 警 報 信 号 としての 必 要 な 情 報 および 機 能 の 記 述 データ 信 号 形 式 の 識 別 放 送 / 非 放 送 などの 識 別 サマータイム 制 度 実 行 時 の 実 際 の 時 刻 (UTC+9 時 間 ) と 人 間 系 への 表 示 時 刻 との 差 分 時 間 を 記 述 番 組 要 素 のうち 音 声 信 号 に 関 するパラメータの 記 述 対 象 とする 地 域 の 記 述 他 の 番 組 や 番 組 内 部 番 組 関 連 情 報 に 対 するリンクの 記 述 データ 番 組 の 個 々のコンテンツに 関 する 詳 細 情 報 の 記 述 イベントの 替 わり 目 においてビデオデコードをコントロ ールするために 使 用 ローカルイベントの 識 別 情 報 の 記 述 番 組 やローカルイベントからのノード 参 照 の 記 述 ノードから 他 ノードへの 関 係 の 記 述 ノードの 名 称 と 簡 単 な 説 明 の 記 述 ローカルイベントの 識 別 時 刻 と STC との 関 係 の 記 述 地 上 伝 送 路 の 部 分 受 信 階 層 で 伝 送 されているサービス 識 別 の 記 述 複 数 イベントにまたがるシリーズ 情 報 の 記 述 複 数 イベントのグループ 化 情 報 の 記 述 SI 伝 送 のパラメータ( 周 期 グループや 再 送 周 期 等 )の 記 述 ブロードキャスタ 名 の 記 述 複 数 コンポーネントのグループ 化 情 報 の 記 述 SI プライム TS の 識 別 情 報 伝 送 パラメータの 記 述 掲 示 板 情 報 のタイトル 本 文 の 記 述 他 テーブルからの 参 照 される 記 述 を 集 約 して 伝 送 する 地 上 音 声 伝 送 路 における 連 結 送 信 時 の 物 理 的 条 件 の 記 述 当 該 TS に 対 するリモコンボタン 番 号 の 割 り 当 てや TS 内 のサービスの 伝 送 階 層 など TS に 関 する 情 報 を 記 述 - 9 -

20 ARIB STD-B10 第 1 部 拡 張 ブロードキャスタ (Extended Broadcaster Descriptor) ロゴ 伝 送 (Logo Transmission Descriptor) コンテント 利 用 (Content Availability Descriptor) カルーセル 互 換 複 合 *1 (Carousel Compatible Composite Descriptor) 限 定 再 生 方 式 *1, *2 (Conditional Playback Descriptor) AVC ビデオ (AVC Video Descriptor) AVC タイミング HRD (AVC timing and HRD Descriptor) サービスグループ (Service Group Descriptor) 事 業 者 が 設 定 する *1: 告 示 に 規 定 される *2:ARIB STD-B25 に 規 定 される ネットワーク 内 に 限 定 しないブロードキャスタ 情 報 を 記 述 簡 易 ロゴ 用 文 字 列 CDT 形 式 のロゴへのポインティング などを 記 述 記 録 および 出 力 を 制 御 する 情 報 の 記 述 データカルーセル 方 式 において 定 義 された の 記 述 機 能 の 準 用 限 定 再 生 方 式 とその ECM EMM を 伝 送 する PID の 記 述 ITU-T 勧 告 H.264 ISO/IEC 映 像 のプロファイ ルやレベルを 記 述 ITU-T 勧 告 H.264 ISO/IEC 映 像 のデコードの ためのタイミング 情 報 を 記 述 複 数 サービスのグループ 化 情 報 の 記 述 登 録 公 開 表 4-4 デジタル 放 送 で 使 用 される の 名 称 と 機 能 ( 番 組 配 列 情 報 を 除 く) 名 機 能 の 概 要 パーシャルトランスポートストリーム 記 述 パーシャルトランスポートストリームに 関 する 記 述 子 *1 (Partial Transport Stream Descriptor) ネットワーク 識 別 *1 ネットワーク 識 別 に 関 する 記 述 (Network Identification Descriptor) パーシャルトランスポートストリームタイ パーシャルトランスポートストリームタイムに 関 する 記 述 ム *1 (Partial Transport Stream Time Descriptor) ダウンロードコンテンツ *1 ダウンロードされるコンテンツのサイズや 種 別 ダウンロー (Download Content Descriptor) ド ID などの 属 性 情 報 を 記 述 CA_EMM_TS_ *2 EMM の 伝 送 を 特 定 トラポン 方 式 で 行 う 場 合 その 特 定 トラ (CA EMM TS Descriptor) ポンを 示 す CA 契 約 情 報 *2 放 送 予 定 番 組 の 限 定 受 信 サービスのタイプ(ティア/フラッ (CA Contract Information Descriptor) ト/PPV)および 視 聴 / 録 画 予 約 の 可 否 の 記 述 CA サービス *2 自 動 表 示 メッセージ 表 示 のためにサービスを 提 供 する 有 料 (CA Service Descriptor) 放 送 事 業 体 を 記 述 カルーセル 識 別 * 3 ISO/IEC で 規 定 されているカルーセル 識 別 に 関 す (Carousel Identifier Descriptor) る 記 述 アソシエーションタグ * 3 ISO/IEC で 規 定 されているアソシエーションタグ (Association Tag Descriptor) 情 報 に 関 する 記 述 拡 張 アソシエーションタグ * 3 ISO/IEC で 規 定 されている 他 の 放 送 番 組 上 のアソ (Deferred Association tags Descriptor) シエーションタグ 情 報 に 関 する 記 述 *1:ARIB STD-B1, B21 に 規 定 される *2:ARIB STD-B25 に 規 定 される *3:ARIB STD-B23 で 使 用 される

21 ARIB STD-B10 第 1 部 第 5 章 番 組 配 列 情 報 の 伝 送 5.1 テーブルを 伝 送 する PID 表 4-1 および 表 4-2 に 規 定 するテーブルを 伝 送 する TS パケットの PID 値 は 表 5-1 による 事 業 者 が 設 定 するテーブルを 伝 送 する TS パケットの PID 値 は 省 令 告 示 で 規 定 され る 信 号 および 電 波 産 業 会 信 号 の 伝 送 を 妨 げない 範 囲 で 設 定 することができる その PID 値 は 事 業 者 信 号 として 登 録 公 開 されることとする 表 5-1 PID の 割 当 テーブル PID PAT *1 0x0000 PMT *1 PATによる 間 接 指 定 CAT *1 0x0001 ECM *1 ECM-S *1 PMTによる 間 接 指 定 EMM *1 EMM-S *1 CATによる 間 接 指 定 NIT *1 0x0010 SDT 0x0011 BAT 0x0011 EIT 0x0012 EIT ( 地 上 デジタルテレビジョン 放 送 )* 0x0012,0x0026,0x0027 RST 0x0013 TDT 0x0014 TOT 0x0014 DCT *3 0x0017 DLT *3 DCTによる 間 接 指 定 DIT *2 0x001E SIT *2 0x001F LIT 0x0020 *5 または PMTによる 間 接 指 定 *6 ERT 0x0021 *5 または PMTによる 間 接 指 定 *6 ITT PMTによる 間 接 指 定 PCAT 0x0022 SDTT *2 0x0023 SDTT ( 地 上 デジタルテレビジョン 放 送 ) *2,* 0x0023 0x002 BIT 0x0024 NBIT 0x0025 LDT 0x0025 CDT 0x0029 多 重 フレームヘッダ 情 報 *7 0x002F DSM-CCセクション *4 PMTによる 間 接 指 定

22 ARIB STD-B10 第 1 部 テーブル AIT *9 ST ヌルパケット *1 PID PMTによる 間 接 指 定 0x0000, 0x0001, 0x0014を 除 く 0x1FFF *1: 告 示 による *2:ARIB STD-B1, B21 に 規 定 *3:ARIB STD-B16 に 規 定 *4:ARIB STD-B24 に 規 定 *5: 番 組 群 インデックスとして 使 用 される 場 合 *6: 番 組 内 インデックスとして 使 用 される 場 合 *7: 平 成 12 年 郵 政 省 告 示 第 522 号 および JCTEA STD-002 による *: 階 層 毎 に 対 する PID 値 の 割 り 当 てについては 事 業 者 規 定 による *9:ARIB STD-B23 に 規 定 5.2 テーブルの 識 別 子 および 送 出 の 基 準 表 4-1 および 表 4-2 に 規 定 するテーブルのテーブル ID の 割 当 を 表 5-2 に 示 す これ らのうち 番 組 配 列 情 報 テーブルの 送 出 レベルについては 第 2 部 表 5-2 に 示 す 事 業 者 が 設 定 するテーブルのテーブル ID 値 は 0x90 以 上 0xBF 以 下 の 範 囲 内 で 設 定 す ることができる そのテーブル ID 値 は 事 業 者 信 号 として 登 録 公 開 されることとする 表 5-2 テーブル ID の 割 当 (1) TS パケットにより 伝 送 されるもの table_id テーブル 0x00 PAT *1 0x01 CAT *1 0x02 PMT *1 0x3A - 0x3F DSM-CCセクション *4 0x40 NIT( 自 ネットワーク) *1 0x41 NIT( 他 ネットワーク) *1 0x42 SDT( 自 ストリーム) 0x46 SDT( 他 ストリーム) 0x4A BAT 0x4E EIT( 自 ストリームの 現 在 と 次 の 番 組 ) 0x4F EIT( 他 ストリームの 現 在 と 次 の 番 組 ) 0x50-0x5F EIT( 自 ストリーム スケジュール) 0x60-0x6F EIT( 他 ストリーム スケジュール) 0x70 TDT 0x71 RST 0x72 ST 0x73 TOT 0x74 AIT *5 0x7E DIT *2 0x7F SIT *2-12 -

23 ARIB STD-B10 第 1 部 table_id テーブル 0x2-0x3 ECM *1 ECM-S *1 0x4-0x5 EMM *1 EMM-S *1 0xC0 DCT *3 0xC1 DLT *3 0xC2 PCAT 0xC3 SDTT *1 0xC4 BIT 0xC5 NBIT( 掲 示 板 情 報 本 体 ) 0xC6 NBIT( 掲 示 板 情 報 取 得 のための 参 照 情 報 ) 0xC7 LDT 0xC CDT *2 0xD0 LIT 0xD1 ERT 0xD2 ITT 0x90-0xBF 事 業 者 の 設 定 するテーブルのID 値 として 選 択 可 能 な 範 囲 (2) TLV パケットにより 伝 送 されるもの table_id table_id_ テーブル extension 0x40 - TLV-NIT( 自 ネットワーク) *1 0x41 - TLV-NIT( 他 ネットワーク) *1 0x70 - TDT 0x73 - TOT 0xFE 0x0000 AMT *1 *1: 告 示 による *2:ARIB STD-B1, B21 に 規 定 *3:ARIB STD-B16 に 規 定 *4:ARIB STD-B24 に 規 定 *5:ARIB STD-B23 に 規 定 5.3 の 識 別 子 表 4-3 および 表 4-4 に 規 定 する のタグ 値 を 表 5-3 に 示 す 番 組 配 列 情 報 の 記 述 子 の 送 出 の 基 準 については 第 2 部 表 6-1 に 示 す 使 用 可 能 な の 個 数 を 増 やす 必 要 がある 場 合 は 第 二 部 付 録 L に 示 す 複 合 に よる 方 法 を 用 いることとし そのタグ 値 は 0xDF とする 複 合 の 副 のタグ 値 は 毎 に 定 める 事 業 者 が 設 定 する のタグ 値 は 0x0 以 上 0xBF 以 下 の 範 囲 内 で 設 定 することがで きる そのタグ 値 は 事 業 者 信 号 として 登 録 公 開 されることとする

24 ARIB STD-B10 第 1 部 表 5-3 タグ 値 の 割 当 タグ 値 0x09 限 定 受 信 方 式 *1 0x0D 著 作 権 *1 0x13 カルーセル 識 別 *7 0x14 アソシエーションタグ *7 0x15 拡 張 アソシエーションタグ *7 0x1C MPEG-4 オーディオ * 0x2 AVC ビデオ * 0x2A AVC タイミング HRD * 0x2E MPEG-4 オーディオ 拡 張 * 0x40 ネットワーク 名 *2 0x41 サービスリスト *1 0x42 スタッフ 0x43 衛 星 分 配 システム *1 0x44 有 線 分 配 システム *4 0x47 ブーケ 名 0x4 サービス *2 0x49 国 別 受 信 可 否 0x4A リンク 0x4B NVOD 基 準 サービス 0x4C タイムシフトサービス *2 0x4D 短 形 式 イベント *2 0x4E 拡 張 形 式 イベント 0x4F タイムシフトイベント *2 0x50 コンポーネント 0x51 モザイク 0x52 ストリーム 識 別 0x53 CA 識 別 0x54 コンテント 0x55 パレンタルレート 0x5 ローカル 時 間 オフセット 0x63 パーシャルトランスポートストリーム *3 0x0-0xBF 事 業 者 定 義 のタグ 値 として 選 択 可 能 な 範 囲 0xC0 階 層 伝 送 0xC1 デジタルコピー 制 御 0xC2 ネットワーク 識 別 *3 0xC3 パーシャルトランスポートストリームタイム *3 0xC4 音 声 コンポーネント 0xC5 ハイパーリンク 0xC6 対 象 地 域 0xC7 データコンテンツ 0xC ビデオデコードコントロール

25 ARIB STD-B10 第 1 部 タグ 値 0xC9 ダウンロードコンテンツ *3 0xCA CA_EMM_TS *5 0xCB CA 契 約 情 報 *5 0xCC CA サービス *5 0xCD TS 情 報 0xCE 拡 張 ブロードキャスタ 0xCF ロゴ 伝 送 0xD0 基 本 ローカルイベント 0xD1 リファレンス 0xD2 ノード 関 係 0xD3 短 形 式 ノード 情 報 0xD4 STC 参 照 0xD5 シリーズ 0xD6 イベントグループ 0xD7 SI 伝 送 パラメータ 0xD ブロードキャスタ 名 0xD9 コンポーネントグループ 0xDA SI プライム TS 0xDB 掲 示 板 情 報 0xDC LDT リンク 0xDD 連 結 送 信 0xDE コンテント 利 用 0xDF タグ 値 拡 張 用 副 タグ 値 0x00 0xFF 未 規 定 0xE0 サービスグループ 0xE1-0xF6 未 規 定 0xF7 カルーセル 互 換 複 合 *1 0xF 限 定 再 生 方 式 *1, *5 0xF9 有 線 TS 分 割 システム *6 0xFA 地 上 分 配 システム *1 0xFB 部 分 受 信 *1 0xFC 緊 急 情 報 *1 0xFD データ 符 号 化 方 式 *1 0xFE システム 管 理 *1 *1: 告 示 による *2:この 機 能 を 包 含 する 事 業 者 が 設 定 する に 代 えることができる *3:ARIB STD-B1, B21 に 規 定 される *4: 平 成 14 年 総 務 省 告 示 第 419 号 による *5:ARIB STD-B25 に 規 定 される *6: 平 成 14 年 総 務 省 告 示 第 419 号 及 び JCTEA STD-003 による *7:ARIB STD-B23 で 使 用 される *:ITU-T 勧 告 H ISO/IEC による

26 ARIB STD-B10 第 1 部 第 6 章 番 組 配 列 情 報 のデータ 構 造 6.1 テーブルのデータ 構 造 表 4-1 に 定 めるテーブルは MPEG-2 Systems(ITU-T Rec. H ISO/IEC 131-1)で 規 定 されるセクション 形 式 に 従 うこととし そのデータ 構 造 は 図 6-1~ 図 6-20 による 事 業 者 が 設 定 するテーブルのデータ 構 造 は 事 業 者 信 号 として 登 録 公 開 されることと する データ 構 造 の 各 区 分 の 意 味 付 けおよび 使 用 条 件 は 本 標 準 規 格 第 2 部 および 第 3 部 に 規 定 する テーブル 識 別 セクション シンタクス 指 示 セクション 長 トランスホ ート ストリーム 識 別 バージョン 番 号 カレント ネクスト 指 示 0x 放 送 番 組 番 号 識 別 ネットワーク PID セクション 番 号 最 終 セクション 番 号 = X CRC 放 送 番 組 番 号 識 別 PMT_PID 繰 り 返 し 13 図 6-1 PAT のデータ 構 造

27 ARIB STD-B10 第 1 部 テーブル 識 別 セクション シンタクス 指 示 セクション 長 放 送 番 組 番 号 識 別 バージョン 番 号 カレント ネクスト 指 示 0x セクション 番 号 最 終 セクション 番 号 PCR_PID 番 組 情 報 長 領 域 N ストリーム 形 式 識 別 エレメンタリー PID ES 情 報 長 領 域 2 CRC N 32 繰 り 返 し 図 6-2 PMT のデータ 構 造 テーブル 識 別 セクション シンタクス 指 示 セクション 長 未 定 義 バージョン 番 号 カレント ネクスト 指 示 0x セクション 番 号 最 終 セクション 番 号 領 域 CRC N 32 図 6-3 CAT のデータ 構 造

28 ARIB STD-B10 第 1 部 テーブル 識 別 0x40 0x41 セクション シンタクス 指 示 セクション 長 12 ネットワ-ク 識 別 バージョン 番 号 5 カレント ネクスト 指 示 1 セクション 番 号 最 終 セクション 番 号 ネットワーク 領 域 長 12 領 域 1 N トランスホ ート ストリーム ループ 長 12 トランスホ ート ストリーム 識 別 16 オリジナル ネットワーク 識 別 トランスホ ート ストリーム 領 域 長 12 領 域 2 N CRC 32 繰 り 返 し 図 6-4 NIT のデータ 構 造 テーブル 識 別 0x42 0x46 セクション シンタクス 指 示 セクション 長 12 トランスホ ート ストリーム 識 別 バージョン 番 号 5 カレント ネクスト 指 示 1 セクション 番 号 最 終 セクション 番 号 オリジナル ネットワーク 識 別 未 定 義 16 サービス 識 別 未 定 義 EIT 事 業 者 定 義 フラグ EIT [スケシ ュール] フラグ (0:なし 1:あり) EIT [ 現 在 / 次 ] フラグ (0:なし 1:あり) 進 行 状 態 スクランフ ル (0:off 1:on) 領 域 長 領 域 CRC N 32 繰 り 返 し 図 6-5 SDT のデータ 構 造 - 1 -

29 ARIB STD-B10 第 1 部 テーブル 識 別 セクション シンタクス 指 示 セクション 長 ブーケ 識 別 未 定 義 バージョン 番 号 カレント ネクスト 指 示 セクション 番 号 最 終 セクション 番 号 0x4A 未 定 義 領 域 長 領 域 N 未 定 義 TSループ 長 トランスホ ート ストリーム 識 別 オリジナル ネットワーク 識 別 未 定 義 領 域 長 領 域 2 CRC N 32 繰 り 返 し 図 6-6 BAT のデータ 構 造 テーブル 識 別 0x4E ~ 0x6F セクション シンタクス 指 示 セクション 長 12 サービス 識 別 16 未 定 義 2 バージョン 番 号 5 カレント ネクスト 指 示 1 セクション 番 号 最 終 セクション 番 号 トランスホ ート ストリーム 識 別 オリジナル ネットワーク 識 別 セグメント 最 終 セクション 番 号 最 終 テーブル 識 別 イベント 識 別 開 始 時 間 継 続 時 間 進 行 状 態 スクランフ ル 領 域 長 領 域 CRC (0:off 1:on) 1 12 N 32 繰 り 返 し 図 6-7 EIT のデータ 構 造

30 ARIB STD-B10 第 1 部 テーブル 識 別 セクション シンタクス 指 示 セクション 長 現 在 日 付 現 在 時 刻 0x 図 6- TDT のデータ 構 造 テーブル 識 別 セクション シンタクス 指 示 セクション 長 現 在 日 付 現 在 時 刻 未 定 義 領 域 長 領 域 CRC 0x N 32 図 6-9 TOT のデータ 構 造 テーブル 識 別 セクション シンタクス 指 示 セクション 長 トランスホ ート ストリーム 識 別 オリジナル ネットワーク 識 別 サービス 識 別 イベント 識 別 未 定 義 進 行 状 態 0x 繰 り 返 し 図 6-10 RST のデータ 構 造 テーブル 識 別 セクション シンタクス 指 示 セクション 長 スタッフィンク バイト 0x N 図 6-11 ST のデータ 構 造

31 ARIB STD-B10 第 1 部 テーブル 識 別 セクション シンタクス 指 示 セクション 長 サービス 識 別 未 定 義 バージョン 番 号 カレント ネクスト 指 示 0xC セクション 番 号 最 終 セクション 番 号 トランスホ ート ストリーム 識 別 オリジナル ネットワーク 識 別 コンテンツ 識 別 コンテンツ バージョン 数 コンテンツ バージョン コンテンツ マイナー バージョン バージョン 指 示 未 定 義 コンテンツ 記 述 長 未 定 義 スケシ ュール 記 述 長 開 始 時 刻 継 続 時 間 領 域 CRC 繰 り 返 し 繰 り 返 し 24 N 32 図 6-12 PCAT のデータ 構 造 テーブル 識 別 セクション シンタクス 指 示 セクション 長 イベント 識 別 未 定 義 バージョン 番 号 カレント ネクスト 指 示 セクション 番 号 最 終 セクション 番 号 0xD サービス 識 別 トランスホ ート ストリーム 識 別 オリジナル ネットワーク 識 別 ローカル イベント 識 別 未 定 義 領 域 長 領 域 CRC 繰 り 返 し N 32 図 6-13 LIT のデータ 構 造

32 ARIB STD-B10 第 1 部 テーブル 識 別 セクション シンタクス 指 示 セクション 長 イヘ ント 関 係 識 別 未 定 義 バージョン 番 号 カレント ネクスト 指 示 セクション 番 号 最 終 セクション 番 号 0xD 情 報 提 供 者 識 別 関 係 種 別 未 定 義 ノード 識 別 コレクション モード 未 定 義 親 ノード 識 別 参 照 番 号 未 定 義 領 域 長 領 域 CRC N 32 繰 り 返 し 図 6-14 ERT のデータ 構 造 テーブル 識 別 セクション シンタクス 指 示 セクション 長 イベント 識 別 未 定 義 バージョン 番 号 カレント ネクスト 指 示 セクション 番 号 最 終 セクション 番 号 0xD 未 定 義 領 域 長 領 域 CRC 4 12 N 32 図 6-15 ITT のデータ 構 造

33 ARIB STD-B10 第 1 部 テーブル 識 別 セクション シンタクス 指 示 セクション 長 オリジナル ネットワーク 識 別 未 定 義 バージョン 番 号 カレント ネクスト 指 示 セクション 番 号 最 終 セクション 番 号 0xC 未 定 義 事 業 者 表 示 適 否 領 域 1 領 域 長 領 域 1 フ ロート キャスタ 識 別 未 定 義 フ ロート キャスタ 領 域 長 領 域 2 CRC N 4 12 N 繰 り 返 し 32 図 6-16 BIT のデータ 構 造 テーブル 識 別 セクション シンタクス 指 示 0xC5 0xC セクション 長 12 オリジナル ネットワ-ク 識 別 バージョン 番 号 5 カレント ネクスト 指 示 1 セクション 番 号 最 終 セクション 番 号 情 報 識 別 情 報 種 別 記 述 本 体 位 置 事 業 者 定 義 ビット キー 識 別 数 キー 識 別 領 域 領 域 長 領 域 CRC 16 N N 32 繰 り 返 し 図 6-17 NBIT のデータ 構 造

34 ARIB STD-B10 第 1 部 テーブル 識 別 0xC7 セクション シンタクス 指 示 セクション 長 12 オリジナル サービス 識 別 バージョン 番 号 5 カレント ネクスト 指 示 1 セクション 番 号 最 終 セクション 番 号 トランスポ ートストリ ーム 識 別 オリジナル ネットワー ク 識 別 記 述 識 別 領 域 長 12 領 域 N CRC 32 繰 り 返 し 図 6-1 LDT のデータ 構 造 テーブル 識 別 0x40 0x41 セクション シンタクス 指 示 セクション 長 12 ネットワ-ク 識 別 バージョン 番 号 5 カレント ネクスト 指 示 1 セクション 番 号 最 終 セクション 番 号 ネットワーク 領 域 長 12 領 域 1 N TLV ストリーム ループ 長 12 TLV ストリーム 識 別 16 オリジナル ネットワーク 識 別 TLV ストリーム 領 域 長 12 領 域 2 N CRC 32 繰 り 返 し 図 6-19 TLV-NIT のデータ 構 造

35 ARIB STD-B10 第 1 部 テーブル 識 別 セクション シンタクス 指 示 セクション 長 テーブル 識 別 拡 張 バージョン 番 号 カレント ネクスト 指 示 セクション 番 号 最 終 セクション 番 号 0xFE x サービス 識 別 数 未 定 義 10 6 送 信 元 IPv4 アドレス 送 信 元 IPv4 アドレス マスク 宛 先 IPv4 アドレス 宛 先 IPv4 アドレス マスク サービス 識 別 IP バージョン 未 定 義 サービス ループ 長 プライベート データ CRC 送 信 元 IPv6 アドレス 送 信 元 IPv6 アドレス マスク 宛 先 IPv6 アドレス 宛 先 IPv6 アドレス マスク 繰 り 返 し 繰 り 返 し 図 6-20 AMT のデータ 構 造

36 ARIB STD-B10 第 1 部 6.2 のデータ 構 造 表 4-3 に 定 める は MPEG-2 Systems(ITU-T Rec. H ISO/IEC 131-1) で 示 される 形 式 に 従 うこととし そのデータ 構 造 は 図 6-21~ 図 6-77 による 事 業 者 が 設 定 する のデータ 構 造 は 事 業 者 信 号 として 登 録 公 開 されることとす る データ 構 造 の 各 区 分 の 意 味 付 けおよび 使 用 条 件 は 本 標 準 規 格 第 2 部 および 第 3 部 なら びに 事 業 者 の 運 用 規 定 等 に 規 定 される タグ 長 限 定 受 信 方 式 識 別 限 定 受 信 PID フ ライヘ ート データ 0x N 図 6-21 限 定 受 信 方 式 のデータ 構 造 タグ 長 ネットワーク 名 ( 文 字 符 号 ) 0x40 N 図 6-22 ネットワーク 名 のデータ 構 造 タグ 長 サービス 識 別 サービス 形 式 種 別 0x41 16 繰 り 返 し 図 6-23 サービスリスト のデータ 構 造 タグ 長 スタッフィンク バイト 0x42 N 図 6-24 スタッフ のデータ 構 造

37 ARIB STD-B10 第 1 部 タグ 長 周 波 数 軌 道 東 経 西 経 フラグ 偏 波 変 調 シンホ ルレート 内 符 号 0x 図 6-25 衛 星 分 配 システム のデータ 構 造 タグ 長 ブーケ 名 ( 文 字 符 号 ) 0x47 N 図 6-26 ブーケ 名 のデータ 構 造 タグ 長 サービス 形 式 種 別 事 業 者 名 長 事 業 者 名 ( 文 字 符 号 ) サービス 名 長 サービス 名 ( 文 字 符 号 ) 0x4 N N 図 6-27 サービス のデータ 構 造 タグ 長 受 信 可 否 フラグ 未 定 義 国 コード 0x49 (1: 可 0: 不 可 ) 繰 り 返 し 図 6-2 国 別 受 信 可 否 のデータ 構 造 タグ 長 トランスホ ート ストリーム 識 別 オリジナル ネットワーク 識 別 サービス 識 別 リンク 種 別 フ ライヘ ート データ 0x4A N 図 6-29 リンク のデータ 構 造

38 ARIB STD-B10 第 1 部 タグ 長 トランスホ ート ストリーム 識 別 オリジナル ネットワーク 識 別 サービス 識 別 0x4B 繰 り 返 し 図 6-30 NVOD 基 準 サービス のデータ 構 造 タグ 0x4C 長 基 準 サービス 識 別 16 図 6-31 タイムシフトサービス のデータ 構 造 タグ 長 言 語 コード 番 組 名 長 番 組 名 ( 文 字 符 号 ) 番 組 記 述 長 番 組 記 述 ( 文 字 符 号 ) 0x4D 24 N N 図 6-32 短 形 式 イベント のデータ 構 造 タグ 長 番 号 最 終 番 号 言 語 コード 項 目 長 0x4E 項 目 名 長 項 目 名 ( 文 字 符 号 ) 項 目 記 述 長 項 目 記 述 ( 文 字 符 号 ) 拡 張 記 述 長 拡 張 記 述 ( 文 字 符 号 ) N N N 繰 り 返 し 図 6-33 拡 張 形 式 イベント のデータ 構 造 - 2 -

39 ARIB STD-B10 第 1 部 タグ 長 基 準 サービス 識 別 基 準 イベント 識 別 0x4F 図 6-34 タイムシフトイベント のデータ 構 造 タグ 長 未 定 義 コンホ ーネント 内 容 コンホ ーネント 種 別 コンホ ーネント タグ 言 語 コード コンホ ーネント 記 述 ( 文 字 符 号 ) 0x N 図 6-35 コンポーネント のデータ 構 造 タグ 長 最 上 位 モザイク 水 平 セル 数 未 定 義 垂 直 セル 数 0x51 (1: 最 上 位 0:その 他 論 理 セル 識 別 未 定 義 論 理 セル 提 示 情 報 要 素 セル 情 報 長 未 定 義 要 素 セル 識 別 セル リンク 情 報 繰 り 返 し 6 16 N 繰 り 返 し セルリンク 情 報 = 0x01 セルリンク 情 報 = 0x02, 0x03 セルリンク 情 報 = 0x04 ブーケ 識 別 オリジナル ネットワーク 識 別 トランスホ ート ストリーム 識 別 サービス 識 別 オリジナル ネットワーク 識 別 トランスホ ート ストリーム 識 別 サービス 識 別 イベント 識 別 図 6-36 モザイク のデータ 構 造

40 ARIB STD-B10 第 1 部 タグ 長 コンホ ーネント タグ 0x52 図 6-37 ストリーム 識 別 のデータ 構 造 タグ 長 限 定 受 信 方 式 識 別 0x53 16 繰 り 返 し 図 6-3 CA 識 別 のデータ 構 造 タグ 長 ジャンル1 ジャンル2 ユーザー ジャンル1 ユーザー ジャンル2 0x 繰 り 返 し 図 6-39 コンテント のデータ 構 造 タグ 長 国 コード 年 齢 制 限 レート 0x55 24 繰 り 返 し 図 6-40 パレンタルレート のデータ 構 造

41 ARIB STD-B10 第 1 部 タグ 長 データ 符 号 化 方 式 識 別 付 加 識 別 情 報 0xFD 16 N 図 6-41 データ 符 号 化 方 式 のデータ 構 造 タグ 長 システム 管 理 識 別 付 加 識 別 情 報 0xFE 16 N 図 6-42 システム 管 理 のデータ 構 造 タグ 長 著 作 権 識 別 著 作 権 付 加 情 報 0x0D 32 N 図 6-43 著 作 権 のデータ 構 造 タグ 長 未 定 義 階 層 レベル 未 定 義 参 照 先 PID 0xC 図 6-44 階 層 伝 送 のデータ 構 造

42 ARIB STD-B10 第 1 部 タグ 0xC1 長 デジタル コピー 制 御 情 報 2 最 大 伝 送 レート フラグ = 0 1 最 大 伝 送 レート フラグ コンホ ーネント 制 御 フラグ 1 コンホ ーネント 制 御 フラグ 未 定 義 4 未 定 義 最 大 伝 送 レート * コンホ ーネント 制 御 長 = = 1 の 場 合 のみ * 以 降 のフィールドが 有 効 コンホ ーネント タグ デジタル コピー 制 御 情 報 最 大 伝 送 レート フラグ = 0 1 未 定 義 5 2 最 大 伝 送 レート フラグ 未 定 義 最 大 伝 送 レート = 1 繰 り 返 し 1 5 図 6-45 デジタルコピー 制 御 のデータ 構 造 タグ 長 サービス 識 別 開 始 / 終 了 フラグ 信 号 種 別 未 定 義 地 域 符 号 長 地 域 符 号 未 定 義 0xFC 繰 り 返 し 4 繰 り 返 し 図 6-46 緊 急 情 報 のデータ 構 造

43 ARIB STD-B10 第 1 部 タグ 0x5 長 国 コード 24 国 地 域 識 別 ローカル 時 間 オフセット 極 性 1 ローカル 時 間 オフセット 16 変 更 日 付 16 変 更 時 刻 24 変 更 後 時 間 オフセット 16 繰 り 返 し 図 6-47 ローカル 時 間 オフセット のデータ 構 造 タグ 長 未 定 義 コンホ ーネント 内 容 コンホ ーネント 種 別 コンホ ーネント タグ ストリーム 形 式 サイマルキャスト グループ 識 別 0xC4 4 4 ES 多 言 語 フラグ 主 コンホ ーネント フラグ 音 質 表 示 サンフ リンク 周 波 数 未 定 義 言 語 コード ( 第 1 音 声 ) ES 多 言 語 フラグ = 0 コンホ ーネント 記 述 ( 文 字 符 号 ) 言 語 コード ( 第 2 音 声 ) N ES 多 言 語 フラグ = 1 図 6-4 音 声 コンポーネント のデータ 構 造 24 タグ 長 ハイハ ーリンク 種 別 リンク 先 種 別 セレクタ 長 セレクタ 領 域 フ ライヘ ート 領 域 0xC5 16 N N 図 6-49 ハイパーリンク のデータ 構 造 タグ 長 地 域 記 述 方 式 指 定 地 域 指 定 子 0xC6 図 6-50 対 象 地 域 のデータ 構 造 N

44 ARIB STD-B10 第 1 部 タグ 長 データ 符 号 化 方 式 識 別 エントリ コンホ ーネント セレクタ 長 セレクタ 領 域 参 照 コンホ ーネント 数 参 照 コンホ ーネント 言 語 コード コンテンツ 記 述 長 コンテンツ 記 述 ( 文 字 符 号 ) 0xC7 16 N 24 N 繰 り 返 し 図 6-51 データコンテンツ のデータ 構 造 タグ 長 静 止 画 フラグ シーケンス エント コート フラグ ビデオ エンコード フォーマット 未 定 義 0xC 図 6-52 ビデオデコードコントロール のデータ 構 造 タグ 長 未 定 義 セク メント 化 モード セク メント 化 情 報 長 コンホ ーネント タグ 0xD0 4 4 N 繰 り 返 し セク メント 化 モート =0x0 セク メント 化 モート =0x1 セク メント 化 モート =0x2~0x5 その 他 空 未 定 義 開 始 時 刻 NPT 未 定 義 終 了 時 刻 NPT 開 始 時 刻 継 続 時 間 未 定 義 または N 開 始 時 刻 継 続 時 間 開 始 時 刻 拡 張 未 定 義 継 続 時 間 拡 張 未 定 義 図 6-53 基 本 ローカルイベント のデータ 構 造

45 ARIB STD-B10 第 1 部 タグ 長 情 報 提 供 者 識 別 イヘ ント 関 係 識 別 参 照 ノード 識 別 参 照 番 号 最 終 参 照 番 号 0xD 繰 り 返 し 図 6-54 リファレンス のデータ 構 造 外 部 参 照 フラグ 未 定 義 タグ 長 参 照 属 性 = 参 照 ノード 識 別 参 照 番 号 0xD2 4 外 部 参 照 フラグ 未 定 義 情 報 提 供 者 識 別 イヘ ント 関 係 識 別 16 = 図 6-55 ノード 関 係 のデータ 構 造 タグ 長 言 語 コード ノード 名 長 ノード 名 ( 文 字 符 号 ) ノード 記 述 長 ノード 記 述 ( 文 字 符 号 ) 0xD3 24 N N 図 6-56 短 形 式 ノード 情 報 のデータ 構 造

46 ARIB STD-B10 第 1 部 外 部 イヘ ントフラク =0 タグ 0xD4 長 未 定 義 外 部 イヘ ント フラグ STC 参 照 モード 外 部 イヘ ントフラク =1 外 部 外 部 外 部 イベント サービス ネットワーク N 識 別 識 別 識 別 STC 参 照 モート =0x0 STC 参 照 モート =0x1 STC 参 照 モート =0x3,0x5 その 他 空 未 定 義 NPT 参 照 値 未 定 義 STC 参 照 値 時 刻 参 照 値 時 刻 参 照 値 拡 張 未 定 義 STC 参 照 値 未 定 義 N 図 6-57 STC 参 照 のデータ 構 造 タグ 長 エリア コード ガード インター バル モード 情 報 周 波 数 0xFA 繰 り 返 し 図 6-5 地 上 分 配 システム のデータ 構 造 タグ 長 サービス 識 別 0xFB 16 繰 り 返 し 図 6-59 部 分 受 信 のデータ 構 造

47 ARIB STD-B10 第 1 部 タグ 長 シリーズ 識 別 再 放 送 ラベル 編 成 パターン 有 効 期 限 フラグ 有 効 期 限 話 数 番 組 総 数 シリーズ 名 ( 文 字 符 号 ) 0xD N 図 6-60 シリーズ のデータ 構 造 タグ 長 ク ルーフ 種 別 イベント ループ 数 サービス 識 別 イベント 識 別 フ ライヘ ート データ 0xD6 0x4~ 0x 繰 り 返 し N ク ルーフ 種 別 =0x4~ 0x5 4 イベント ループ 数 4 サービス 識 別 イベント 識 別 繰 り 返 し オリジナル ネットワーク 識 別 トランスホ ート ストリーム 識 別 サービス 識 別 イベント 識 別 繰 り 返 し 図 6-61 イベントグループ のデータ 構 造 タグ 長 パラメータ バージョン 更 新 日 テーブル 識 別 テーブル 記 述 長 テーブル 記 述 バイト 0xD7 16 N 繰 り 返 し 図 6-62 SI 伝 送 パラメータ のデータ 構 造 タグ 0xD 長 フ ロート キャスタ 名 ( 文 字 符 号 ) N 図 6-63 ブロードキャスタ 名 のデータ 構 造

48 ARIB STD-B10 第 1 部 タグ 長 コンホ ーネント グループ 種 別 総 ヒ ットレート フラグ グループ 数 0xD コンホ ーネント グループ 識 別 4 課 金 単 位 数 4 課 金 単 位 識 別 4 コンホ ーネント 数 4 コンホ ーネント タグ 総 ヒ ットレートフラク =0 =1 総 ヒ ットレート コンホ ーネント グループ 記 述 長 コンホ ーネント グループ 名 ( 文 字 符 号 ) N 繰 り 返 し 繰 り 返 し 繰 り 返 し 図 6-64 コンポーネントグループ のデータ 構 造 タグ 0xDA 長 パラメータ バージョン 更 新 日 16 SIプライム SI プライム TSネットワ トランスポ ーク 識 別 ートストリ ーム 識 別 テーブル 識 別 テーブル 記 述 長 テーブル 記 述 バイト N 繰 り 返 し 図 6-65 SI プライム TS のデータ 構 造 タグ 長 タイトル 長 タイトル 内 容 記 述 長 内 容 記 述 0xDB N N 図 6-66 掲 示 板 情 報 のデータ 構 造 タグ 長 オリジナル サービス 識 別 トランスポ ートストリ ーム 識 別 オリジナル ネットワー ク 識 別 記 述 識 別 記 述 形 式 種 別 ユーザー 定 義 0xDC 図 6-67 LDT リンク のデータ 構 造 繰 り 返 し - 3 -

49 ARIB STD-B10 第 1 部 タグ 長 連 結 送 信 グループ セグメント 形 式 種 別 変 調 方 式 種 別 A 変 調 方 式 種 別 B 未 定 義 付 加 識 別 情 報 識 別 0xDD N 図 6-6 連 結 送 信 のデータ 構 造 タグ 長 リモコン キー 識 別 TS 名 長 伝 送 種 別 数 TS 名 0xCD 6 2 N 伝 送 種 別 情 報 サービス 数 サービス 識 別 未 定 義 繰 り 返 し 16 繰 り 返 し N 図 6-69 TS 情 報 のデータ 構 造

50 ARIB STD-B10 第 1 部 タグ 長 フ ロート キャスタ 種 別 未 定 義 未 定 義 0xCE ( 0x1 or 0x2 ) 4 4 N フ ロート キャスタ 種 別 未 定 義 地 上 フ ロート キャスタ 識 別 系 列 識 別 ループ 数 フ ロート キャスタ 識 別 数 = 0x 系 列 識 別 オリジナル ネットワーク 識 別 フ ロート キャスタ 識 別 フ ライヘ ート データ 繰 り 返 し 16 繰 り 返 し N フ ロート キャスタ 種 別 未 定 義 地 上 音 声 フ ロート キャスタ 識 別 音 声 放 送 系 列 識 別 ループ 数 フ ロート キャスタ 識 別 数 = 0x 音 声 放 送 系 列 識 別 オリジナル ネットワーク 識 別 フ ロート キャスタ 識 別 フ ライヘ ート データ 繰 り 返 し 16 繰 り 返 し N 図 6-70 拡 張 ブロードキャスタ のデータ 構 造

51 ARIB STD-B10 第 1 部 タグ 長 ロゴ 伝 送 種 別 未 定 義 ロゴ 識 別 未 定 義 ロゴ バージョン タ ウンロート データ 識 別 0xCF =0x ロゴ 伝 送 種 別 未 定 義 ロゴ 識 別 =0x ロゴ 伝 送 種 別 ロゴ 文 字 列 =0x03 N ロゴ 伝 送 種 別 未 定 義 0x01-03 N 図 6-71 ロゴ 伝 送 のデータ 構 造 タグ 長 未 定 義 コピー 制 限 モード 解 像 度 制 限 ビット 一 時 蓄 積 制 御 ビット 一 時 蓄 積 許 容 時 間 出 力 保 護 ビット 未 定 義 0xDE N 図 6-72 コンテント 利 用 のデータ 構 造 タグ 長 副 0xF7 N 繰 り 返 し 図 6-73 カルーセル 互 換 複 合 のデータ 構 造

52 ARIB STD-B10 第 1 部 タグ 長 限 定 再 生 方 式 識 別 限 定 再 生 PID フ ライヘ ート データ 0xF N 図 6-74 限 定 再 生 方 式 のデータ 構 造 タグ 長 AVC フ ロファイル セット 0 制 限 フラク セット 1 制 限 フラク セット 2 制 限 フラク AVC 互 換 性 フラク AVC レベル AVC 静 止 画 像 あり AVC 24 時 間 映 像 フラク 未 定 義 0x 図 6-75 AVC ビデオ のデータ 構 造 タグ 長 HRD 管 理 有 効 フラク 未 定 義 0x2A 1 6 時 間 情 報 有 効 フラク = kHz フラク 未 定 義 N K 時 間 情 報 有 効 フラク = 時 間 計 算 の 単 位 = kHz フラク 未 定 義 32 = 固 定 フレーム レートフラク 時 間 POC フラク 映 像 表 示 変 換 フラク 未 定 義 図 6-76 AVC タイミング HRD のデータ 構 造

53 ARIB STD-B10 第 1 部 タグ 0xE0 長 サーヒ スク ルーフ 種 別 =0x1 4 未 定 義 4 プライマリ サービス 識 別 セカンダリ サービス 識 別 繰 り 返 し サーヒ スク ルーフ 種 別 未 定 義 フ ライヘ ート データ 0x1 4 4 N 図 6-77 サービスグループ のデータ 構 造 タグ 0x1C 長 MPEG-4 オーディオ プロファイ ル レベル 図 6-7 MPEG-4 オーディオ ASC フラグ = 0 未 定 義 繰 り 返 し 数 オーディオ プロファイ ル レベル 指 示 タグ 長 繰 り 返 し 0x2E ASC フラグ = 1 未 定 義 繰 り 返 し 数 オーディオ プロファイ ル レベル 指 示 ASCサイズ オーディオ 固 有 設 定 xn 繰 り 返 し 図 6-79 MPEG-4 オーディオ 拡 張

54 ARIB STD-B10 第 1 部 第 7 章 識 別 子 の 運 用 番 組 配 列 情 報 において 使 用 する 各 識 別 子 の 割 り 当 ての 方 法 は 表 7-1 による 表 にお ける 値 の 範 囲 には 将 来 における 規 定 を 保 留 する 未 定 義 を 含 むものとする したがって 事 業 者 の 規 定 には 未 定 義 を 残 してもよいが この 未 定 義 を 含 めて 事 業 者 信 号 として 登 録 公 開 されることとする 事 業 者 信 号 は 当 該 事 業 者 のネットワーク 識 別 内 でのみ 有 効 とする ただし 複 数 事 業 者 が 同 一 形 式 の 事 業 者 信 号 を 使 用 することも 可 能 とする 識 別 子 パケット 識 別 (PID) 参 照 先 PID (reference_pid) テーブル 識 別 (table_id) 表 7-1 識 別 子 の 運 用 基 準 STD-B10 規 定 箇 所 bit 値 の 範 囲 規 定 の 種 類 備 考 部 割 当 表 節 名 など x0000-0x0010, 総 務 省 が 規 定 告 示 に 規 定 0x1FFF 標 準 化 機 関 が 規 定 (0x0015, 0x0016 審 議 を 経 て は 本 標 準 規 格 策 定 以 0x0011-0x002F 登 録 公 開 前 より 事 業 者 により 3 規 定 運 用 されてい る) 階 層 伝 送 TLV 用 テーブル 識 別 (table_id) (2) 5.1 上 記 と 干 渉 しな い 範 囲 (1) 5-2 (1) x00-0x41, 0x2-0x5, 0xFF 0x42-0x1, 0x6-0xF, xC0-0xFE x90-0xBF (2) 5.2 0x40, 0x41, 0xFE 上 記 以 外 事 業 者 が 規 定 運 用 総 務 省 が 規 定 標 準 化 機 関 が 規 定 事 業 者 が 規 定 運 用 総 務 省 が 規 定 (0xFEは table_id_extension の 使 用 を 示 す) 標 準 化 機 関 が 規 定 告 示 に 規 定 審 議 を 経 て 登 録 公 開 告 示 に 規 定 審 議 を 経 て 登 録 公 開 (2) 5.2 0x0000 総 務 省 が 規 定 告 示 に 規 定 TLV 用 テーブル 識 別 拡 張 16 審 議 を 経 て (table_id_extension) (2) 5.1 上 記 以 外 標 準 化 機 関 が 規 定 登 録 公 開

55 ARIB STD-B10 第 1 部 タグ (descriptor_tag) トランスポートストリー ム 識 別 (transport_stream_id) SIプライムトランスポー トストリーム 識 別 (SI_prime_transport_ stream_id) ネットワーク 識 別 (network_id) オリジナルネットワーク 識 別 (original_network_id) SIプライムTSネットワー ク 識 別 (SI_prime_ts_network_ id) 外 部 ネットワーク 識 別 (external_network_id) ブーケ 識 別 (bouquet_id) ほか N ほか ネットワーク 情 報 テーブル(NIT) ほか ローカルイベン ト 情 報 テーブル (LIT) SIプライムTS 記 述 子 ネットワーク 情 報 テーブル(NIT) ネットワーク 情 報 テーブル(NIT) ほか ローカルイベン ト 情 報 テーブル (LIT) SIプライムTS 記 述 子 STC 参 照 ほか ブーケアソシエ ーションテーブ ル(BAT)ほか 0x00-0x3F, 0x41, 0x43, 0x44, 0xF7-0xFE 0x40, 0x42, 0x45-0x7F, 0xC0-0xF6, 0xFF 0x0-0xBF 総 務 省 が 規 定 標 準 化 機 関 が 規 定 事 業 者 が 規 定 運 用 16 事 業 者 が 規 定 運 用 16 標 準 化 機 関 が 規 定 16 標 準 化 機 関 が 規 定 告 示 に 規 定 審 議 を 経 て 登 録 公 開 オリジナル ネットワー ク 識 別 内 で ユニーク 申 請 により 登 録 公 開 審 議 を 経 て 登 録 公 開 日 本 国 内 で ユニーク

56 ARIB STD-B10 第 1 部 サービス 識 別 (service_id) オリジナルサービス 識 別 (original_service_id) 基 準 サービス 識 別 (reference_service_id) プライマリサービス 識 別 (primary_service_id) セカンダリサービス 識 別 (secondary_service_id) 外 部 サービス 識 別 (external_service_id) 放 送 番 組 番 号 識 別 (program_number) 進 行 状 態 (running_status) イベント 識 別 (event_id) 基 準 イベント 識 別 (reference_event_id) ローカルイベント 識 別 (local_event_id) 外 部 イベント 識 別 (external_event_id) コンテンツ 識 別 (content_id) ブロードキャスタ 識 別 (broadcaster_id) 地 上 ブロードキャスタ 識 別 (terrestrial_broadcaster_ id) 地 上 音 声 ブロードキャス タ 識 別 (terrestrial_sound_ broadcaster_id) 情 報 識 別 (information_id) ほか ほか ほか サービス 記 述 テ ーブル(SDT) ほ か ローカルイベン ト 情 報 テーブル (LIT) リンク 記 述 テー ブルほか タイムシフトイ ベント ほ か サービスグルー プ STC 参 照 2 付 録 E PAT, PMT ほか ほか ほか サービス 記 述 テ ーブル(SDT) ほ か イベント 情 報 テ ーブル(EIT)ほか ローカルイベン ト 情 報 テーブル (LIT)ほか タイムシフトイ ベント ローカルイベン ト 情 報 テーブル (LIT) STC 参 照 ほか ほか 差 分 配 信 告 知 テ ーブルほか ブロードキャス タ 情 報 テーブル ほか 拡 張 ブロードキ ャスタ 拡 張 ブロードキ ャスタ ネットワーク 掲 示 板 情 報 テーブ ル(NBIT) 16 事 業 者 が 規 定 運 用 3 標 準 化 機 関 が 規 定 16 事 業 者 が 規 定 運 用 32 事 業 者 が 規 定 運 用 事 業 者 が 規 定 運 用 16 事 業 者 が 規 定 運 用 16 事 業 者 が 規 定 運 用 16 事 業 者 が 規 定 運 用 同 一 放 送 メ ディアにお いて 日 本 国 内 でユニー ク 審 議 を 経 て 登 録 公 開

57 ARIB STD-B10 第 1 部 情 報 種 別 (information_type) 記 述 本 体 位 置 (description_body_ location) 記 述 識 別 (description_id) 限 定 受 信 方 式 識 別 (CA_system_id) コンポーネント 内 容 (stream_content) コンポーネント 種 別 (component_type) コンポーネントタグ (component_tag) ジャンル1(ジャンル 大 分 類 ) (content_nibble_level_1) ジャンル2(ジャンル 中 分 類 ) (content_nibble_level_2) ユーザジャンル (user_nibble) 偏 波 (polarization) 変 調 (modulation) FEC( 内 符 号 ) (FEC_inner) リンク 種 別 (linkage_type) 水 平 セル 数 (number_of_horizontal_ elementary_cells) 垂 直 セル 数 (number_of_vertical_ elementary_cells) 論 理 セル 識 別 (logical_cell_id) ほか ネットワーク 掲 示 板 情 報 テーブ ル(NBIT) ネットワーク 掲 示 板 情 報 テーブ ル(NBIT) リンク 記 述 テー ブルほか 4 標 準 化 機 関 が 規 定 2 標 準 化 機 関 が 規 定 16 事 業 者 が 規 定 運 用 2 M CA 識 別 16 標 準 化 機 関 が 規 定 ほか ほか 付 録 H 付 録 H コンポーネント ほか コンポーネント 音 声 コンポーネ ント コンポーネント ほか 基 本 ローカルイ ベント コンテント 記 述 子 コンテント 記 述 子 コンテント 記 述 子 衛 星 分 配 システ ム 衛 星 分 配 システ ム 衛 星 分 配 システ ム リンク 4 0x00-0x0B 0x0C-0x0F stream_content =0x02の 時 の 0xB0-0xFE お よび stream_content =0x0C-0x0Fの 時 の0x00-0xFF 上 記 以 外 標 準 化 機 関 が 規 定 事 業 者 が 規 定 運 用 事 業 者 が 規 定 運 用 標 準 化 機 関 が 規 定 事 業 者 が 規 定 運 用 4 標 準 化 機 関 が 規 定 4 標 準 化 機 関 が 規 定 4+4 事 業 者 が 規 定 運 用 審 議 を 経 て 登 録 公 開 審 議 を 経 て 登 録 公 開 申 請 により 登 録 公 開 審 議 を 経 て 登 録 公 開 審 議 を 経 て 登 録 公 開 審 議 を 経 て 登 録 公 開 審 議 を 経 て 登 録 公 開 2 標 準 化 機 関 が 規 定 割 当 済 み 5 標 準 化 機 関 が 規 定 4 標 準 化 機 関 が 規 定 0x00-0x7F, 0xC0-0xFF 0x0-0xBF 標 準 化 機 関 が 規 定 事 業 者 が 規 定 運 用 審 議 を 経 て 登 録 公 開 審 議 を 経 て 登 録 公 開 審 議 を 経 て 登 録 公 開 モザイク 3 標 準 化 機 関 が 規 定 割 当 済 み モザイク 3 標 準 化 機 関 が 規 定 割 当 済 み モザイク 6 事 業 者 が 運 用

58 ARIB STD-B10 第 1 部 論 理 セル 提 示 情 報 (logical_cell_ presentation_info) 要 素 セル 識 別 (elementary_cell_id) セルリンク 情 報 (cell_linkage_info) 年 齢 制 限 レート (rating) サービス 形 式 種 別 (service_type) データ 符 号 化 方 式 識 別 (data_component_id) システム 管 理 識 別 (system_management_ id) デジタルコピー 制 御 情 報 (digital_recording_ control_data) 開 始 / 終 了 フラグ (start_end_flag) 信 号 種 別 (signal_level) 地 域 符 号 (area_code) 国 地 域 識 別 (country_region_id) ストリーム 形 式 種 別 (stream_type) モザイク 3 標 準 化 機 関 が 規 定 モザイク 6 事 業 者 が 規 定 運 用 モザイク 標 準 化 機 関 が 規 定 ほか J ほか パレンタルレー ト サービス ほか 番 組 インデック スの 伝 送 に 用 い る 識 別 子 データ 符 号 化 方 式 ほか 番 組 インデック スの 伝 送 に 用 い る 識 別 子 0x00-0x0F 0x10-0xFF 0x00-0x7F, 0xC0-0xFF 0xA1-0xBF 0x0-0xA0 標 準 化 機 関 が 規 定 事 業 者 が 規 定 運 用 総 務 省 が 規 定 標 準 化 機 関 が 規 定 事 業 者 が 規 定 運 用 16 標 準 化 機 関 が 規 定 審 議 を 経 て 登 録 公 開 審 議 を 経 て 登 録 公 開 審 議 を 経 て 登 録 公 開 告 示 に 規 定 審 議 を 経 て 登 録 公 開 申 請 により 登 録 公 開 6-35 上 位 ビット 総 務 省 が 規 定 告 示 に 規 定 システム 管 理 記 述 子 下 位 ビット 事 業 者 が 規 定 運 用 デジタルコピー 制 御 2 0x01 事 業 者 が 規 定 運 用 上 記 以 外 標 準 化 機 関 が 規 定 割 当 済 み 緊 急 情 報 1 総 務 省 が 規 定 告 示 に 規 定 2 D 緊 急 警 報 信 号 1 総 務 省 が 規 定 告 示 に 規 定 2 D 緊 急 情 報 12 総 務 省 が 規 定 告 示 に 規 定 E 付 録 E ローカル 時 間 オ フセット 音 声 コンポーネ ント プログラムマッ プテーブル 6 標 準 化 機 関 が 規 定 審 議 を 経 て 登 録 公 開 0x00-0x7F 総 務 省 が 規 定 告 示 に 規 定 0xC0-0xFF 0x0-0xBF 標 準 化 機 関 が 規 定 事 業 者 が 規 定 運 用 審 議 を 経 て 登 録 公 開 サイマルキャストグルー プ 識 別 (simulcast_group_tag) 音 質 表 示 (quality_indicator) サンプリング 周 波 数 (sampling_rate) 地 域 記 述 方 式 指 定 (region_spec_type) 音 声 コンポーネ ント 音 声 コンポーネ ント 音 声 コンポーネ ント 0x00-0xFE 0xFF 事 業 者 が 規 定 運 用 標 準 化 機 関 が 規 定 2 標 準 化 機 関 が 規 定 3 標 準 化 機 関 が 規 定 対 象 地 域 標 準 化 機 関 が 規 定 審 議 を 経 て 登 録 公 開 審 議 を 経 て 登 録 公 開 審 議 を 経 て 登 録 公 開 審 議 を 経 て 登 録 公 開 - 4 -

59 ARIB STD-B10 第 1 部 ハイパーリンク 種 別 (hyper_linkage_type) リンク 先 種 別 (link_destination_type) 情 報 提 供 者 識 別 (information_provider_ id) 3 ノード 識 別 (node_id) 親 ノード 識 別 (parent_node_id) 参 照 ノード 識 別 (reference_node_id) モジュール 識 別 (moduleid) イベント 関 係 識 別 (event_relation_id) ビデオエンコードフォー マット (video_encode_format) エリアコード (area_code) ガードインターバル (guard_interval) モード 情 報 (transmission_mode) シリーズ 識 別 (series_id) 再 放 送 ラベル (repeat_label) 編 成 パターン (program_pattern) グループ 種 別 (group_type) コンポーネントグループ 種 別 (component_group_type) 審 議 を 経 て 登 録 公 開 ハイパーリンク 0x00-0x7F 標 準 化 機 関 が 規 定 0x0-0xFF 事 業 者 が 規 定 運 用 x00-0x7F, 審 議 を 経 て ハイパーリンク 標 準 化 機 関 が 規 定 0xFF 登 録 公 開 0x0-0xFE 事 業 者 が 規 定 運 用 ハイパーリンク 日 本 国 内 で イベント 関 係 テ ユニーク ーブル(ERT) ほ ほか か ハイパーリンク イベント 関 係 テ ーブル 16 事 業 者 が 規 定 運 用 リファレンス 記 ほか 述 子 ほか ハイパーリンク 16 事 業 者 が 規 定 運 用 ハイパーリンク リファレンス 記 3 ほか 述 子 ほか 16 事 業 者 が 規 定 運 用 ビデオデコード 審 議 を 経 て コントロール 記 4 標 準 化 機 関 が 規 定 登 録 公 開 述 子 地 上 分 配 システ ム 12 事 業 者 が 規 定 運 用 地 上 分 配 システ ム 2 標 準 化 機 関 が 規 定 割 当 済 み 地 上 分 配 システ 審 議 を 経 て 2 標 準 化 機 関 が 規 定 ム 登 録 公 開 地 上 ブロー ドキャスタ 識 別 もくは シリーズ 16 事 業 者 が 規 定 運 用 ブロードキ ャスタ 識 別 内 でユニー ク 0x0 標 準 化 機 関 が 規 定 割 当 済 み シリーズ 4 シリーズ 識 上 記 以 外 事 業 者 が 規 定 運 用 別 毎 に 定 義 シリーズ 3 標 準 化 機 関 が 規 定 審 議 を 経 て 登 録 公 開 イベントグルー 審 議 を 経 て 4 標 準 化 機 関 が 規 定 プ 登 録 公 開 コンポーネント グループ 3 標 準 化 機 関 が 規 定 審 議 を 経 て 登 録 公 開

60 ARIB STD-B10 第 1 部 コンポーネントグループ 識 別 (component_group_id) 課 金 単 位 識 別 (CA_unit_id) 記 述 識 別 (description_id) 記 述 形 式 種 別 (description_type) 連 結 送 信 グループ 識 別 (connected_transmission _group_id) セグメント 形 式 種 別 (segment_type) 変 調 方 式 種 別 A (modulation_type_a) 変 調 方 式 種 別 B (modulation_type_b) 付 加 識 別 情 報 (additional_connected_ transmission_info) リモコンキー 識 別 (remote_control_key_id) 伝 送 種 別 情 報 (transmisson_type_info) ブロードキャスタ 種 別 (broadcaster_type) 系 列 識 別 (affiliation_id) 音 声 放 送 系 列 識 別 (sound_broadcast_ affiliation_id) ロゴ 伝 送 種 別 (logo_transmission_ type) ロゴ 識 別 (logo_id) ダウンロードデータ 識 別 (download_data_id) コピー 制 限 モード (copy_restriction_mode) 一 時 蓄 積 許 容 時 間 (retention_state) カルーセル 互 換 複 合 記 述 子 に 配 置 する 副 タ グ サービスグループ 種 別 (service_group_type) 県 指 定 ビットマップ (prefecture_bitmap) 時 間 モード (time_code) コンポーネント グループ コンポーネント グループ LDTリンク 記 述 子 LDTリンク 記 述 子 4 標 準 化 機 関 が 規 定 4 標 準 化 機 関 が 規 定 16 事 業 者 が 規 定 運 用 4 標 準 化 機 関 が 規 定 連 結 送 信 16 事 業 者 が 規 定 運 用 連 結 送 信 2 標 準 化 機 関 が 規 定 連 結 送 信 2 標 準 化 機 関 が 規 定 連 結 送 信 2 標 準 化 機 関 が 規 定 連 結 送 信 事 業 者 が 規 定 運 用 TS 情 報 事 業 者 が 規 定 運 用 TS 情 報 事 業 者 が 規 定 運 用 拡 張 ブロードキ ャスタ 拡 張 ブロードキ ャスタ 拡 張 ブロードキ ャスタ 4 標 準 化 機 関 が 規 定 事 業 者 が 規 定 運 用 事 業 者 が 規 定 運 用 ロゴ 伝 送 標 準 化 機 関 が 規 定 ロゴ 伝 送 9 事 業 者 が 規 定 運 用 ロゴ 伝 送 16 事 業 者 が 規 定 運 用 K コンテント 利 用 コンテント 利 用 カルーセル 互 換 複 合 サービスグルー プ 1 事 業 者 が 規 定 運 用 審 議 を 経 て 登 録 公 開 審 議 を 経 て 登 録 公 開 審 議 を 経 て 登 録 公 開 審 議 を 経 て 登 録 公 開 審 議 を 経 て 登 録 公 開 審 議 を 経 て 登 録 公 開 審 議 を 経 て 登 録 公 開 審 議 を 経 て 登 録 公 開 3 標 準 化 機 関 が 規 定 割 当 済 み 0x01-0x7F, 0xC0-0xFE 0x0-0xBF 標 準 化 機 関 が 規 定 事 業 者 が 規 定 運 用 4 標 準 化 機 関 が 規 定 2 G-2 付 録 G 対 象 地 域 56 標 準 化 機 関 が 規 定 2 K-5 付 録 K カルーセル 互 換 複 合 で 使 用 するExpire 記 述 子 標 準 化 機 関 が 規 定 審 議 を 経 て 登 録 公 開 審 議 を 経 て 登 録 公 開 審 議 を 経 て 登 録 公 開 審 議 を 経 て 登 録 公 開

61 ARIB STD-B10 第 1 部 プライベートスコープ 形 式 (private_scope_type) タグ 値 拡 張 のための 副 記 述 子 タグ 関 係 種 別 (relation_type) コレクションモード (collection_mode) セグメント 化 モード (segmentation_mode) 参 照 属 性 (reference_type) STC 参 照 モード (STC_reference_mode) 有 効 化 情 報 種 別 (enable_info_type) 2 K-7 付 録 K 2 付 録 L カルーセル 互 換 複 合 で 使 用 する ProviderPrivate タグ 値 拡 張 のた めの 複 合 イベント 関 係 テ ーブル(ERT) イベント 関 係 テ ーブル(ERT) 基 本 ローカルイ ベント ノード 関 係 記 述 子 標 準 化 機 関 が 規 定 標 準 化 機 関 が 規 定 4 標 準 化 機 関 が 規 定 4 標 準 化 機 関 が 規 定 4 標 準 化 機 関 が 規 定 4 標 準 化 機 関 が 規 定 STC 参 照 4 標 準 化 機 関 が 規 定 3 A-2 付 録 A インデックス 有 効 化 情 報 4 標 準 化 機 関 が 規 定 審 議 を 経 て 登 録 公 開 審 議 を 経 て 登 録 公 開 審 議 を 経 て 登 録 公 開 審 議 を 経 て 登 録 公 開 審 議 を 経 て 登 録 公 開 審 議 を 経 て 登 録 公 開 審 議 を 経 て 登 録 公 開 審 議 を 経 て 登 録 公 開

62 ARIB STD-B10 第 1 部 < 余 白 >

63 第 2 部 番 組 配 列 情 報 における 基 本 情 報 の データ 構 造 と 定 義

64

65 ARIB STD-B10 第 2 部 第 2 部 番 組 配 列 情 報 における 基 本 情 報 のデータ 構 造 と 定 義 目 次 第 1 章 目 的 第 2 章 適 用 範 囲... 5 第 3 章 定 義 と 略 語 定 義 略 語 省 令 / 告 示 における 用 語 第 4 章 番 組 配 列 情 報 の 解 説 第 5 章 番 組 配 列 情 報 テーブル 番 組 配 列 情 報 テーブルの 仕 組 み 説 明 トランスポートストリームパケットへのセクションの 埋 め 込 み PIDとtable_idのコーディング 繰 り 返 し 周 期 とランダムアクセス スクランブル テーブルの 定 義 プログラムアソシエーションテーブル(PAT)(Program Association Table) 限 定 受 信 テーブル(CAT)(Conditional Access Table) プログラムマップテーブル(PMT)(Program Map Table) ネットワーク 情 報 テーブル(NIT)(Network Information Table) ブーケアソシエーションテーブル(BAT)(Bouquet Association Table) サービス 記 述 テーブル(SDT)(Service Description Table) イベント 情 報 テーブル(EIT)(Event Information Table) 時 刻 日 付 テーブル(TDT)(Time and Date Table) 時 刻 日 付 オフセットテーブル(TOT)(Time Offset Table) 進 行 状 態 テーブル(RST)(Running Status Table) スタッフテーブル(ST)(Stuffing Tables)

66 ARIB STD-B10 第 2 部 差 分 配 信 告 知 テーブル(PCAT)(Partial Content Announcement Table) ブロードキャスタ 情 報 テーブル(BIT)(Broadcaster Information Table) ネットワーク 掲 示 板 情 報 テーブル(NBIT)(Network Board Information Table) リンク 記 述 テーブル(LDT)(Linked Description Table) TLV 用 ネットワーク 情 報 テーブル(TLV-NIT)(Network Information Table for TLV) アドレスマップテーブル(AMT)(Address Map Table) 第 6 章 の 識 別 と 配 置 の 符 号 化 ブーケ 名 (Bouquet name descriptor) CA 識 別 (CA identifier descriptor) コンポーネント (Component descriptor) コンテント (Content descriptor) 国 別 受 信 可 否 (Country availability descriptor) 衛 星 分 配 システム (Satellite delivery system descriptor) 拡 張 形 式 イベント (Extended event descriptor) リンク (Linkage descriptor) モザイク (Mosaic descriptor) NVOD 基 準 サービス (Near Video On Demand reference descriptor) ネットワーク 名 (Network name descriptor) パレンタルレート (Parental rating descriptor) サービス (Service descriptor) サービスリスト (Service list descriptor) 短 形 式 イベント (Short event descriptor) ストリーム 識 別 (Stream identifier descriptor) スタッフ (Stuffing descriptor)

67 ARIB STD-B10 第 2 部 タイムシフトイベント (Time shifted event descriptor) タイムシフトサービス (Time shifted service descriptor) データ 符 号 化 方 式 (Data component descriptor) システム 管 理 (System management descriptor) 階 層 伝 送 (Hierarchical transmission descriptor) デジタルコピー 制 御 (Digital copy control descriptor) 緊 急 情 報 (Emergency information descriptor) ローカル 時 間 オフセット (Local time offset descriptor) 音 声 コンポーネント (Audio component descriptor) 対 象 地 域 (Target region descriptor) データコンテンツ (Data content descriptor) ハイパーリンク (Hyperlink descriptor) ビデオデコードコントロール (Video decode control descriptor) 地 上 分 配 システム (Terrestrial delivery system descriptor) 部 分 受 信 (Partial reception descriptor) シリーズ (Series descriptor) イベントグループ (Event group descriptor) SI 伝 送 パラメータ (SI parameter descriptor) ブロードキャスタ 名 (Broadcaster name descriptor) コンポーネントグループ (Component group descriptor) SIプライムTS (SI prime_ts descriptor) 掲 示 板 情 報 (Board information descriptor) LDTリンク (LDT linkage descriptor) 連 結 送 信 (Connected transmission descriptor) TS 情 報 (TS information descriptor) 拡 張 ブロードキャスタ (Extended broadcaster descriptor) ロゴ 伝 送 (Logo transmission descriptor) コンテント 利 用 (Content availability descriptor) カルーセル 互 換 複 合 (Carousel compatible composite descriptor) AVCビデオ (AVC video descriptor) AVCタイミングHRD (AVC timing and HRD descriptor) サービスグループ (Service group descriptor)

第88回規格会議

第88回規格会議 第 88 回 規 格 会 議 2013 年 7 月 3 日 第 88 回 規 格 会 議 を 東 海 大 学 校 友 会 館 ( 霞 が 関 ビル)において 開 催 しました 今 回 は 次 に 掲 げる 標 準 規 格 の 策 定 1 件 改 定 13 件 廃 止 1 件 技 術 資 料 の 改 定 6 件 につ いて 審 議 され すべて 提 案 のとおり 決 議 されました 本 規 格 会 議

More information

テンプレート

テンプレート 印 刷 可 開 示 範 囲 : Android Bazaar and Conference 2011Summer Android Bazaar and Conference 2011 Summer デジタルテレビのつくり 方 ( 株 ) 日 立 製 作 所 横 浜 研 究 所 浅 田 幸 則 Yokohama Research Laboratory All Rights Reserved Copyright

More information

第98回規格会議

第98回規格会議 第 98 回 規 格 会 議 12 月 3 日 ( 木 )に 第 98 回 規 格 会 議 が 東 海 大 学 校 友 会 館 ( 霞 が 関 ビル)において 開 催 されました 今 回 は 標 準 規 格 の 策 定 2 件 改 定 15 件 技 術 資 料 の 策 定 1 件 改 定 4 件 が 提 案 のとおり 決 議 され ました 本 規 格 会 議 において 決 議 された 議 案 の 概

More information

1 IPA Hierocrypt-L1 Hierocrypt-L Hierocrypt-L1 Hierocrypt-L1 Hierocrypt-L1 Hierocrypt-L1 Hierocrypt-L1 2 Hierocrypt-L1 Hierocrypt-L1 Hierocrypt-

1 IPA Hierocrypt-L1 Hierocrypt-L Hierocrypt-L1 Hierocrypt-L1 Hierocrypt-L1 Hierocrypt-L1 Hierocrypt-L1 2 Hierocrypt-L1 Hierocrypt-L1 Hierocrypt- Hierocrypt-L1 : Hierocrypt-L1 Hierocrypt-L1 Hierocrypt-L1 Abstract: In this report, we address our security evaluation of Hierocrypt-L1. As a result, we found no critical security flaw during the limited

More information

920MHz帯テレメータ用、テレコントロール用及びデータ伝送用無線設備標準規格

920MHz帯テレメータ用、テレコントロール用及びデータ伝送用無線設備標準規格 920MHz 帯 テレメータ 用 テレコントロール 用 及 びデータ 伝 送 用 無 線 設 備 920MHz-BAND TELEMETER, TELECONTROL AND DATA TRANSMISSION RADIO EQUIPMENT 標 準 規 格 ARIB STANDARD ARIB STD-T108 1.0 版 平 成 24 年 2 月 14 日 策 定 一 般 社 団 法 人 電 波

More information

特定ラジオマイクの陸上移動局の無線設備(TVホワイトスペース帯、特定ラジオマイク専用帯、1.2GHz帯)標準規格

特定ラジオマイクの陸上移動局の無線設備(TVホワイトスペース帯、特定ラジオマイク専用帯、1.2GHz帯)標準規格 特 定 ラジオマイクの 陸 上 移 動 局 の 無 線 設 備 (TVホワイトスペース 帯 特 定 ラジオマイク 専 用 帯 1.2GHz 帯 ) SPECIFIED RADIO MICROPHONE FOR LAND MOBILE RADIO STATION TV WHITE SPACE BAND, EXCLUSIVE BAND, 1.2GHz BAND 標 準 規 格 ARIB STANDARD

More information

デジタルハイビジョン素材伝送補助データ運用規定技術資料

デジタルハイビジョン素材伝送補助データ運用規定技術資料 デジタルハイビジョン 素 材 伝 送 補 助 データ 運 用 規 定 OPERATIONAL GUIELINES FOR TRANSPORT OF THE ANCILLARY ATA FOR HTV CONTRIBUTION 技 術 資 料 ARIB TECHNICAL REPORT ARIB TR-B22 1.1 版 平 成 14 年 11 月 27 日 策 定 平 成 25 年 7 月 3 日

More information

注 意 事 項 本 資 料 を 無 断 で 他 に 転 載 しないようお 願 いします 本 資 料 は 予 告 無 しに 変 更 する 場 合 があります 本 資 料 の 内 容 に 不 備 がある 場 合 は ご 連 絡 ください i

注 意 事 項 本 資 料 を 無 断 で 他 に 転 載 しないようお 願 いします 本 資 料 は 予 告 無 しに 変 更 する 場 合 があります 本 資 料 の 内 容 に 不 備 がある 場 合 は ご 連 絡 ください i 広 告 EDI 概 要 導 入 検 討 手 引 書 株 式 会 社 広 告 EDIセンター 注 意 事 項 本 資 料 を 無 断 で 他 に 転 載 しないようお 願 いします 本 資 料 は 予 告 無 しに 変 更 する 場 合 があります 本 資 料 の 内 容 に 不 備 がある 場 合 は ご 連 絡 ください i 改 訂 履 歴 日 付 改 訂 内 容 2000/05/30 第 1 版

More information

SuperHand SuperHand ユーザー マニュアル @Copyright 2010-2015 BEUP CO., LTD. このソフトウェアおよび 説 明 ドキュメントを 使 用 したことにより 発 生 あ るいは 関 連 したいかなるリスクも 使 用 者 自 身 の 責 任 となります ソフト ウェア 使 用 許 諾 書 に 明 確 に 記 載 されている 以 外 のことは いかなる

More information

Microsoft Word - 09-3.5.1.2.B-3公衆移動通信080312f.doc

Microsoft Word - 09-3.5.1.2.B-3公衆移動通信080312f.doc 3.5.1.2.B-3 特 定 利 用 者 向 け 公 衆 移 動 通 信 を 活 用 した 緊 急 地 震 速 報 の 通 信 システムの 研 究 開 発 目 次 (1) 業 務 の 内 容 298 (a) 業 務 題 目 298 (b) 担 当 者 298 (c) 業 務 の 目 的 298 (d) 5ヵ 年 の 年 次 実 施 計 画 298 1) 平 成 15 年 度 298 2) 平 成

More information

0. 照 明 機 器 運 用 ガイドライン 第 1.1 版 目 次 1. 本 ガイドラインの 位 置 づけ 2. 照 明 機 器 とHEMS 間 で 交 換 される 必 須 コマンド 一 覧 3. 照 明 機 器 とHEMSの 基 本 設 置 設 定 フロー 4. 照 明 機 器 における 公 知

0. 照 明 機 器 運 用 ガイドライン 第 1.1 版 目 次 1. 本 ガイドラインの 位 置 づけ 2. 照 明 機 器 とHEMS 間 で 交 換 される 必 須 コマンド 一 覧 3. 照 明 機 器 とHEMSの 基 本 設 置 設 定 フロー 4. 照 明 機 器 における 公 知 HEMS- 照 明 機 器 運 用 ガイドライン [ 第 1.1 版 ] 平 成 25 年 12 月 4 日 JSCAスマートハウス ビル 標 準 事 業 促 進 検 討 会 0. 照 明 機 器 運 用 ガイドライン 第 1.1 版 目 次 1. 本 ガイドラインの 位 置 づけ 2. 照 明 機 器 とHEMS 間 で 交 換 される 必 須 コマンド 一 覧 3. 照 明 機 器 とHEMSの

More information

目 次 1. 件 名... 1 2. 作 業 の 概 要... 1 2.1 背 景 と 目 的... 1 2.2 新 統 合 システム 導 入 の 基 本 方 針... 2 2.3 用 語 の 定 義... 3 2.4 業 務 の 概 要... 7 2.5 作 業 内 容 納 入 成 果 物...

目 次 1. 件 名... 1 2. 作 業 の 概 要... 1 2.1 背 景 と 目 的... 1 2.2 新 統 合 システム 導 入 の 基 本 方 針... 2 2.3 用 語 の 定 義... 3 2.4 業 務 の 概 要... 7 2.5 作 業 内 容 納 入 成 果 物... 高 専 学 生 情 報 統 合 システム 入 試 教 務 業 務 機 能 の 設 計 開 発 業 務 委 託 基 本 設 計 書 ( 調 達 仕 様 書 )( 案 ) 平 成 27 年 4 月 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 目 次 1. 件 名... 1 2. 作 業 の 概 要... 1 2.1 背 景 と 目 的... 1 2.2 新 統 合 システム 導 入

More information

仕様書

仕様書 ( 別 添 2) 平 成 27 年 度 環 境 配 慮 経 営 ポータルサイト 更 新 等 業 務 に 係 る 仕 様 書 1. 業 務 の 目 的 環 境 対 策 の 進 展 が 経 済 発 展 に 繋 がるには 事 業 者 の 自 発 的 な 取 組 を 促 進 し 事 業 活 動 の 中 に 環 境 への 配 慮 を 織 り 込 むことが 必 要 不 可 欠 である したがって 環 境 に 配

More information

TAG

TAG Toccata MARC Biiblliiographiic on Web SaaS ffor Toccata MARC Toccata MARC 書 誌 データ User s Manuall クイック レファレンス Ver.1.0 Edited by Keiji TORIUMI 2013-08-26 目 次 序 文 1 レコードラベル 2 0xx 識 別 ブロック 3 1xx コード 化 情 報

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819D303830373134974C8EAF8ED289EF8B6395F18D908F9188C42E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819D303830373134974C8EAF8ED289EF8B6395F18D908F9188C42E646F63> 平 成 20 年 7 月 18 日 放 送 大 学 における 放 送 メディアの 在 り 方 に 関 する 有 識 者 会 議 報 告 書 案 はじめに 放 送 大 学 は 大 学 教 育 の 機 会 に 対 する 国 民 の 広 範 な 要 請 にこたえるため 昭 和 58 年 にテレビ ラジオ 放 送 による 授 業 を 行 う 開 かれた 大 学 として 設 立 され 平 成 10 年 にはCS

More information

Microsoft Word - 07 [資料10-7] 5GHz無線家電商品とDLNAの動向_rev.doc

Microsoft Word - 07 [資料10-7] 5GHz無線家電商品とDLNAの動向_rev.doc 資 料 10-7 情 報 家 電 の 動 向 と 関 連 標 準 化 動 向 (DLNA 等 ) 情 報 通 信 ネットワーク 産 業 協 会 (CIAJ) 次 世 代 情 報 家 電 ネットワークタスクフォース 1. はじめに 家 庭 を 取 り 巻 くブロードバンド 環 境 の 普 及 により 有 線 無 線 を 含 めた 家 庭 内 ネット ワーク 製 品 ならびに 情 報 家 電 の 技 術

More information

(Microsoft Word - ACCESS\203e\203L\203X\203g.doc)

(Microsoft Word - ACCESS\203e\203L\203X\203g.doc) < 目 次 > ACCESS の 概 要 1 ACCESS の 画 面 構 成 2 データベースウィンドウの 主 な 構 成 2 オブジェクトについて 3 データベースの 作 成 手 順 5 1 ファイルを 新 規 作 成 する 5 2 テーブルを 作 成 する 6 参 考 :データ 型 7 主 キーの 設 定 8 ビューの 切 り 替 え( ビュー ボタン) 9 3 クエリを 作 成 する(1)10

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 10 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 徳 島 市 は 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの

More information

ライセンス

ライセンス APPENDIX B この 付 録 では Cisco Unified Service Monitor(Service Monitor)のについて 説 明 します 次 の 事 項 について 説 明 します の 概 要 (P.B-1) プロセス (P.B-3) の 概 要 Service Monitor は ソフトウェアベースの 製 品 登 録 と キー 技 術 を 特 長 としています ライ センスの

More information

プリンター 制 御 BEL ブザー DC 1 デバイス コントロール1 DC 3 デバイス コントロール3 CAN データ 抹 消 ESC U 単 方 向 印 字 指 定 / 解 除 初 期 化 テキスト 印 字 ESC w 縦 倍 拡 大 指 定 / 解 除 ESC - アンダー ライ

プリンター 制 御 BEL ブザー DC 1 デバイス コントロール1 DC 3 デバイス コントロール3 CAN データ 抹 消 ESC U 単 方 向 印 字 指 定 / 解 除 初 期 化 テキスト 印 字 ESC w 縦 倍 拡 大 指 定 / 解 除 ESC - アンダー ライ 付 録 F ESC/P 制 御 コード 本 プリンターには ESC/Pをエミュレートする 機 能 があります ESC/P 制 御 コードの 詳 細 については ESC/P リファレンス マニュアルを 参 照 してくださ い F.1 制 御 コード PowerTyperがサポートする 制 御 コードを 示 します 文 字 /スタイル 選 択 ESC R 国 際 文 字 選 択 ESC t 文 字 コード

More information

改 訂 履 歴 訂 番 日 付 頁 変 更 内 容 1.0.0 2014/02/28 - 新 規 作 成 1.1.0 2014/11/07 表 紙 タイトルを 修 正 修 正 前 : 東 日 本 大 震 災 アーカイブデータベースシステム 修 正 後 : 災 害 アーカイブデータベースシステム 改

改 訂 履 歴 訂 番 日 付 頁 変 更 内 容 1.0.0 2014/02/28 - 新 規 作 成 1.1.0 2014/11/07 表 紙 タイトルを 修 正 修 正 前 : 東 日 本 大 震 災 アーカイブデータベースシステム 修 正 後 : 災 害 アーカイブデータベースシステム 改 災 害 アーカイブデータベースシステム 運 営 主 体 管 理 者 用 運 用 マニュアル 改 訂 履 歴 訂 番 日 付 頁 変 更 内 容 1.0.0 2014/02/28 - 新 規 作 成 1.1.0 2014/11/07 表 紙 タイトルを 修 正 修 正 前 : 東 日 本 大 震 災 アーカイブデータベースシステム 修 正 後 : 災 害 アーカイブデータベースシステム 改 訂 履 歴

More information

- 履 歴 マスタ は Access データベースのように データ 管 理 効 率 の 高 い 1 件 1 行 で 管 理 されます - 履 歴 マスタ キーワード 検 索 の 対 象 とする 列 ( 項 目 )は 任 意 に 変 更 が 可 能 本 文 でも 検 索 できます - 宛 名 ラベル

- 履 歴 マスタ は Access データベースのように データ 管 理 効 率 の 高 い 1 件 1 行 で 管 理 されます - 履 歴 マスタ キーワード 検 索 の 対 象 とする 列 ( 項 目 )は 任 意 に 変 更 が 可 能 本 文 でも 検 索 できます - 宛 名 ラベル 本 システムの 構 成 : 本 システムは Excel マクロ 言 語 にて 動 作 するアプリケーションです -システム 本 体 は 1ブック 9 シートより 構 成 されます -システムご 利 用 の 際 は Excel の マクロセキュリティ 設 定 を 有 効 にしていただく 必 要 があります 概 要 : 本 システムは FAX& 書 類 送 付 状 の 作 成 を 効 率 化 するために

More information

第 3 章 協 定 の 締 結 手 続 き 等 第 5 節 接 続 用 設 備 の 設 置 又 は 改 修 の 申 込 み ( 接 続 用 設 備 の 設 置 又 は 改 修 の 申 込 み) 第 23 条 1 (1) 端 末 回 線 の 線 端 で 接 続 する 場 合 であって 接 続 申 込

第 3 章 協 定 の 締 結 手 続 き 等 第 5 節 接 続 用 設 備 の 設 置 又 は 改 修 の 申 込 み ( 接 続 用 設 備 の 設 置 又 は 改 修 の 申 込 み) 第 23 条 1 (1) 端 末 回 線 の 線 端 で 接 続 する 場 合 であって 接 続 申 込 電 気 通 信 事 業 法 第 33 条 第 2 項 基 づく 第 1 種 指 定 電 気 通 信 設 備 との 接 続 関 する 契 約 約 款 の 一 部 改 正 第 1 章 総 則 ( 用 語 の 定 義 ) 第 3 条 この 約 款 おいては 次 表 の 左 欄 の 用 語 はそれぞれ 右 欄 の 意 味 で 使 用 します 用 語 意 味 1~12 13 携 帯 自 動 車 電 話 事 業

More information

ucode: ユビキタスコード

ucode: ユビキタスコード [White Paper] T-Engine Forum Ubiquitous ID Center Specification DRAFT 2014-02-19 ucode: ユビキタスコード ucode: Ubiquitous Code Number: Title: ucode: ユビキタスコード ucode: Ubiquitous Code Status: [ ] Working Draft,

More information

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は 書 類 閲 覧 用 端 末 要 件 平 成 28 年 3 月 金 融 庁 総 務 企 画 局 企 業 開 示 課 Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商

More information

2 2-1 HTMLの 構 造 等 公 開 URLが 静 的 なHTMLであること 判 読 不 可 能 な 文 字 を 含 むものや 文 字 数 が 多 すぎるURL(いわゆる 動 的 なHTML)は 原 則 として 不 可 とする 2-2 任 意 なURLが 使 用 でき コンテンツ 作 成 時

2 2-1 HTMLの 構 造 等 公 開 URLが 静 的 なHTMLであること 判 読 不 可 能 な 文 字 を 含 むものや 文 字 数 が 多 すぎるURL(いわゆる 動 的 なHTML)は 原 則 として 不 可 とする 2-2 任 意 なURLが 使 用 でき コンテンツ 作 成 時 1 1-1 サイト 全 般 デザイン 等 サイト 全 体 が 標 準 化 統 一 化 されたページデザインとすること ただし サイトで 異 なるデザインで 作 成 表 示 することができること 1-2 ヘッダー フッターは 原 則 すべてのページで 統 一 したデザインとすること 1-3 ロゴ イラスト バナーなどサイトに 応 じたデザインで 作 成 すること 1-4 スマートフォンやタブレット 端

More information

intra-mart EX申請システム version.7.2 操作説明書(システム利用者編)

intra-mart EX申請システム version.7.2 操作説明書(システム利用者編) intra-mart EX 申 請 システム Ver.7.2 操 作 説 明 書 (システム 利 用 者 編 ) 第 三 版 2014 年 4 月 23 日 株 式 会 社 NTT データイントラマート > 変 更 年 月 日 変 更 内 容 2011/2/28 初 版 2011/10/3 第 二 版 メッセージ 一 覧 のワーニングメッセージを 追 記 しました 2014/4/23

More information

変 更 履 歴 版 数 内 容 変 更 頁 変 更 日 1.00 新 規 作 成 - H25.09.09 1.01 各 種 情 報 に 合 わせ 内 容 変 更 具 体 的 な 計 算 式 の 追 加 - H27.02.03 1.02 厚 生 年 金 保 険 料 の 猶 予 間 について 追 加 -

変 更 履 歴 版 数 内 容 変 更 頁 変 更 日 1.00 新 規 作 成 - H25.09.09 1.01 各 種 情 報 に 合 わせ 内 容 変 更 具 体 的 な 計 算 式 の 追 加 - H27.02.03 1.02 厚 生 年 金 保 険 料 の 猶 予 間 について 追 加 - 管 理 番 号 変 内 -13-0002 人 事 給 与 シ ス テ ム 変 更 仕 様 書 平 成 27 年 共 済 標 準 報 酬 制 化 第 1.00 版 平 成 25 年 9 月 9 日 第 1.01 版 平 成 27 年 2 月 3 日 第 1.02 版 平 成 27 年 2 月 13 日 第 1.03 版 平 成 27 年 2 月 23 日 第 1.04 版 平 成 27 年 3 月 13

More information

次世代動画圧縮規格「H.265/HEVC」に準拠した世界最高レベルの動画圧縮性能を持つソフトウェアエンコードエンジンの開発ならびに、コーデック開発キット「HEVC-1000 SDK」の販売開始について

次世代動画圧縮規格「H.265/HEVC」に準拠した世界最高レベルの動画圧縮性能を持つソフトウェアエンコードエンジンの開発ならびに、コーデック開発キット「HEVC-1000 SDK」の販売開始について 2013 年 8 月 8 日 日 本 電 信 電 話 株 式 会 社 NTTアドバンステクノロジ 株 式 会 社 次 世 代 動 画 圧 縮 規 格 H.265/HEVC に 準 拠 した 世 界 最 高 レベルの 動 画 圧 縮 性 能 を 持 つソフトウェアエンコードエンジンの 開 発 ならびに コーデック 開 発 キット HEVC-1000 SDK の 販 売 開 始 について ~モバイル 通

More information

3 依 頼 連 凶 器 身 体 危 害 加 方 更 復 様 1 超 範 囲 期 間 警 戒 域 属 危 険 30 8 危 険 警 戒 域 警 戒 域 活 46 3 3 危 険 目 警 戒 域 警 戒 域 活 手 方 面 中 30 9 30 10 4 警 戒 域 在 危 険 1 多 数 供 供 3 月

3 依 頼 連 凶 器 身 体 危 害 加 方 更 復 様 1 超 範 囲 期 間 警 戒 域 属 危 険 30 8 危 険 警 戒 域 警 戒 域 活 46 3 3 危 険 目 警 戒 域 警 戒 域 活 手 方 面 中 30 9 30 10 4 警 戒 域 在 危 険 1 多 数 供 供 3 月 青 警 組 8 5 4 8 月 3 0 属 長 殿 青 森 警 察 本 長 布 4 53 180 回 本 8 月 1 別 添 1 新 旧 照 文 別 添 布 ろ 概 遺 憾 1 運 留 意 別 途 示 市 民 活 危 険 整 備 1 抗 争 危 険 措 置 1 抗 争 発 抗 争 凶 器 身 体 危 害 加 方 抗 争 更 様 危 害 加 3 月 期 間 警 戒 域 抗 争 抗 争 15 抗 争 警

More information

オーサリングソフトウェア 簡 易 操 作 説 明 書 目 次 USBメモリを 使 用 する 方 法 はじめに オーサリングソフト 操 作 の 流 れ オーサリングソフトのインストール プログラムの 起 動 (メインメニュー) 環 境 設 定 練 習 テロップ 編 集 番 組 編 集 番 組 編 集

オーサリングソフトウェア 簡 易 操 作 説 明 書 目 次 USBメモリを 使 用 する 方 法 はじめに オーサリングソフト 操 作 の 流 れ オーサリングソフトのインストール プログラムの 起 動 (メインメニュー) 環 境 設 定 練 習 テロップ 編 集 番 組 編 集 番 組 編 集 メディアプレーヤー MP-0 簡 易 操 作 説 明 書 Ver.. NECディスプレイソリューションズ 株 式 会 社 ご 注 意 : 本 書 の 中 の 表 示 画 面 は, 実 際 の 表 示 画 面 と 異 なる 場 合 があります. このマニュアルを 許 可 なく 複 写 複 製 することは 禁 止 されています Microsoft MS Windows PowerPoint Windows

More information

講 演 1 等 の 一 部 を 改 正 する 律 ( 関 係 ) 講 師 : 総 務 省 情 報 通 信 国 際 戦 略 局 情 報 通 信 政 策 課 課 長 補 佐 影 井 敬 義 様

講 演 1 等 の 一 部 を 改 正 する 律 ( 関 係 ) 講 師 : 総 務 省 情 報 通 信 国 際 戦 略 局 情 報 通 信 政 策 課 課 長 補 佐 影 井 敬 義 様 第 80 回 電 波 利 用 懇 話 会 等 の 律 改 正 について 日 時 : 2011 年 1 月 31 日 ( 月 ) 午 後 2 時 ~3 時 30 分 場 所 : 社 団 人 電 波 産 業 会 会 議 室 ( 日 土 地 ビル 11 階 ) 東 京 都 千 代 田 区 霞 が 関 1-4-1 TEL: 03-5510-8592 主 催 社 団 人 電 波 産 業 会 講 演 1 等 の

More information

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基 ( 別 紙 ) 志 摩 市 ホームページ 構 築 業 務 CMS 機 能 調 査 表 対 応 欄 : 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 : 代 替 案 により 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 ( 代 替 案 欄 に 代 替 案 をご 記 入 ください ) : 対 応 不 可 項 目 番 号 要 件 対 応 代 替 案 1-1 1.システム 基 本 要 件

More information

(3) 本 市 が 貸 与 を 予 定 している 物 品 等 委 託 期 間 中 に 貸 与 す る 業 務 に 必 要 な 物 品 等 は 次 の と お り と する 事 務 用 机 事 務 用 椅 子 電 話 機 専 用 電 話 回 線 事 務 用 物 品 名 カウンター カウンター 用 椅

(3) 本 市 が 貸 与 を 予 定 している 物 品 等 委 託 期 間 中 に 貸 与 す る 業 務 に 必 要 な 物 品 等 は 次 の と お り と する 事 務 用 机 事 務 用 椅 子 電 話 機 専 用 電 話 回 線 事 務 用 物 品 名 カウンター カウンター 用 椅 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 委 託 仕 様 書 1 趣 旨 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 を よ り 効 率 的 効 果 的 に 遂 行 す る た め 業 務 の 一 部 を 委 託 する 2 業 務 委 託 の 内 容 (1) 業 務 名 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 委 託 (2) 委 託 期 間 平 成 29 年 2 月 1

More information

改 訂 履 歴 Ver 変 更 内 容 改 訂 日 1.0 初 版 H26.3.31 1.1 公 共 情 報 コモンズに 関 する 注 意 事 項 の 追 記 H26.6.10

改 訂 履 歴 Ver 変 更 内 容 改 訂 日 1.0 初 版 H26.3.31 1.1 公 共 情 報 コモンズに 関 する 注 意 事 項 の 追 記 H26.6.10 導 入 ガイドライン Ver.1.1 平 成 26 年 6 月 改 訂 履 歴 Ver 変 更 内 容 改 訂 日 1.0 初 版 H26.3.31 1.1 公 共 情 報 コモンズに 関 する 注 意 事 項 の 追 記 H26.6.10 - 目 次 - 1. はじめに... 3 2. 概 要... 3 2.1. 開 発 コンセプト... 3 (1) 人 命 にかかわる 初 動 の 災 害 対 応

More information

変 更 履 歴 1.1 yahoo!ネットバンキング 受 け 取 り 後 決 済 サービスの 廃 止 1.2 入 札 者 認 証 制 限 の 追 加 1.3 悪 い 評 価 の 割 合 で 制 限 の 追 加 1.4 自 動 値 下 げ の 追 加 1.5 かんたん 取 引 対 応 フォーマット 追

変 更 履 歴 1.1 yahoo!ネットバンキング 受 け 取 り 後 決 済 サービスの 廃 止 1.2 入 札 者 認 証 制 限 の 追 加 1.3 悪 い 評 価 の 割 合 で 制 限 の 追 加 1.4 自 動 値 下 げ の 追 加 1.5 かんたん 取 引 対 応 フォーマット 追 一 括 出 品 ガイド Ver.1.5 変 更 履 歴 1.1 yahoo!ネットバンキング 受 け 取 り 後 決 済 サービスの 廃 止 1.2 入 札 者 認 証 制 限 の 追 加 1.3 悪 い 評 価 の 割 合 で 制 限 の 追 加 1.4 自 動 値 下 げ の 追 加 1.5 かんたん 取 引 対 応 フォーマット 追 加 1. CSV ファイルとは データをカンマ(,)で 区

More information

3.4 con: 3.5 ws: 3.6 newpage: (TeX ) 3.7 clearpage: (TeX ) 4. 4.1 4.2 4.3 :QMath 1 1.1 XeX XML1.0 XML DTD (Document Type Definition, ) DTD XeX jarticl

3.4 con: 3.5 ws: 3.6 newpage: (TeX ) 3.7 clearpage: (TeX ) 4. 4.1 4.2 4.3 :QMath 1 1.1 XeX XML1.0 XML DTD (Document Type Definition, ) DTD XeX jarticl 2000-11-29 2005-04-20 XeX IMS:20001129001; NDC:021.4; keywords:, ; 1. 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 2. HTML 2.1 p: 2.2 br: 2.3 cite: 2.4 blockquote: 2.5 em: 2.6 strong: 2.7 sup: 2.8 sub: 2.9 ul: 2.10 ol: 2.11

More information

03 CMS機能審査表.xls

03 CMS機能審査表.xls 厚 真 町 ホームページ 構 築 業 務 CMS 機 能 調 査 表 ( 別 紙 ) 対 応 欄 : 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 : 代 替 案 により 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 ( 代 替 案 欄 に 代 替 案 をご 記 入 ください ) : 対 応 不 可 項 目 番 号 要 件 対 応 代 替 案 1 1.システム 基 本 要 件 Windows

More information

立ち読みページ

立ち読みページ 第 5 章 表 計 算 (Excel 2010/2007) Excelの 機 能 や 操 作 方 法 について 解 説 します 出 題 カテゴリー 表 計 算 でExcel 2010または Excel 2007を 選 択 される 方 が 対 象 です 学 習 の 前 に 143 5-1 表 の 編 集 144 5-2 関 数 の 作 成 154 5-3 ワークシートの 操 作 161 5-4 文 章

More information

<95CA8E86825281408AD490DA8BC696B183568358836583808B40945C8A5497762E786C73>

<95CA8E86825281408AD490DA8BC696B183568358836583808B40945C8A5497762E786C73> 間 接 業 務 システム 機 能 概 要 ( 人 事 給 与 総 務 ) 別 紙 3 人 事 給 与 人 事 共 通 システム 人 事 システムを 使 用 する 者 の 利 用 範 囲 及 び 閲 覧 の 制 限 を 行 うこと 管 者 権 限 付 与 が 必 要 な 機 能 に 関 しては 別 にログインID PWの 設 定 を 行 うこと システム 内 で 起 案 確 認 承 認 等 が 行 われた

More information

以下は、愛媛大学教育・学生支援機構教育開発センター教育開発部編、

以下は、愛媛大学教育・学生支援機構教育開発センター教育開発部編、 授 業 科 目 プログラミングの 基 礎 開 講 時 期 前 期 担 当 教 員 一 ノ 瀬 元 史 単 位 1 社 会 になくてはならないコンピュータの 仕 組 みを 知 るためにプログラミングについて 学 習 をする 論 理 的 思 考 のトレー ニングとしたい アルゴリズムが 理 解 できる コンパイラが 理 解 できる C 言 語 の 取 りかかりをつかむ プログラムの 動 作 イメージが

More information

Untitled

Untitled VPN 接 続 の 設 定 AnyConnect 設 定 の 概 要, 1 ページ AnyConnect 接 続 エントリについて, 2 ページ ハイパーリンクによる 接 続 エントリの 追 加, 2 ページ 手 動 での 接 続 エントリの 追 加, 3 ページ ユーザ 証 明 書 について, 4 ページ ハイパーリンクによる 証 明 書 のインポート, 5 ページ 手 動 での 証 明 書 のインポート,

More information

DIACERTサービス利用規約

DIACERTサービス利用規約 DIACERT サービス 利 用 規 約 ( 利 用 者 同 意 書 ) 2015 年 12 月 8 日 版 第 1 条 ( 総 則 ) 1. DIACERT サービス 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 という )は ジャパンネット 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )が 提 供 する DIACERT サービス ( 以 下 本 サービス という )の 利 用 に 関 し て 定 めたものです

More information

目 次 I. はじめに p 3 II. 事 業 の 実 施 要 項 p 4 III. 申 請 資 格 p 7 IV. 事 業 の 申 請 手 続 き p 7 V. 申 請 書 類 p 8 VI. 審 査 及 び 契 約 の 流 れ p14 < 申 請 に 関 するお 問 い 合 わせ 先 > p14

目 次 I. はじめに p 3 II. 事 業 の 実 施 要 項 p 4 III. 申 請 資 格 p 7 IV. 事 業 の 申 請 手 続 き p 7 V. 申 請 書 類 p 8 VI. 審 査 及 び 契 約 の 流 れ p14 < 申 請 に 関 するお 問 い 合 わせ 先 > p14 2011 年 度 定 住 外 国 人 の 子 どもの 就 学 支 援 事 業 新 規 公 募 / 継 続 審 査 申 請 のガイドライン 2010 年 12 月 目 次 I. はじめに p 3 II. 事 業 の 実 施 要 項 p 4 III. 申 請 資 格 p 7 IV. 事 業 の 申 請 手 続 き p 7 V. 申 請 書 類 p 8 VI. 審 査 及 び 契 約 の 流 れ p14

More information

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は 書 類 閲 覧 用 端 末 要 件 平 成 25 年 4 月 金 融 庁 総 務 企 画 局 企 業 開 示 課 Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商

More information

エ ク セ ル の 起 動 ス タ ー ト ボ タ ン を ク リ ッ ク し すべてのプログラムから Microsoft Office を ク リ ッ ク し Microsoft Excel を ク リ ッ ク し 起 動 し ま す マ イ ク ロ ソ フ ト オフィス マ イ ク ロ ソ フ

エ ク セ ル の 起 動 ス タ ー ト ボ タ ン を ク リ ッ ク し すべてのプログラムから Microsoft Office を ク リ ッ ク し Microsoft Excel を ク リ ッ ク し 起 動 し ま す マ イ ク ロ ソ フ ト オフィス マ イ ク ロ ソ フ Excel2007 基 本 操 作 福 岡 市 私 立 幼 稚 園 連 盟 Ver,1.0 エ ク セ ル の 起 動 ス タ ー ト ボ タ ン を ク リ ッ ク し すべてのプログラムから Microsoft Office を ク リ ッ ク し Microsoft Excel を ク リ ッ ク し 起 動 し ま す マ イ ク ロ ソ フ ト オフィス マ イ ク ロ ソ フ ト エクセル

More information

資料10-1-2 H-ⅡAロケット26号機の打上げに係る飛行安全計画

資料10-1-2 H-ⅡAロケット26号機の打上げに係る飛行安全計画 資 料 10-1-2 H-ⅡAロケット26 号 機 の 打 上 げに 係 る 飛 行 安 全 計 画 平 成 26 年 8 月 独 立 行 政 法 人 宇 宙 航 空 研 究 開 発 機 構 説 明 者 宇 宙 輸 送 ミッション 本 部 宇 宙 輸 送 安 全 計 画 室 室 長 加 納 康 臣 まえがき 本 計 画 は 人 工 衛 星 等 打 上 げ 基 準 第 4 条 に 基 づき 打 上 げに

More information

- 宛 名 ラベル の 元 データは ダブルクリックにより [ 確 定 ] され 転 記 エリアがピンク 色 でマークされます - 宛 名 ラベル へのデータ 転 記 先 は カーソルの 位 置 となりますので ご 注 意 ください 顧 客 マスタ は Sample フォーマットを 同 梱 社 内

- 宛 名 ラベル の 元 データは ダブルクリックにより [ 確 定 ] され 転 記 エリアがピンク 色 でマークされます - 宛 名 ラベル へのデータ 転 記 先 は カーソルの 位 置 となりますので ご 注 意 ください 顧 客 マスタ は Sample フォーマットを 同 梱 社 内 本 システムの 構 成 : 本 システムは Excel マクロ 言 語 にて 動 作 するアプリケーションです -システム 本 体 は 1ブック 9 シートより 構 成 されます -システムご 利 用 の 際 は Excel の マクロセキュリティ 設 定 を 有 効 にしていただく 必 要 があります -[シートの 保 護 ] [ブックの 保 護 ]を 適 用 していますが パスワードは 公 開

More information

CDM 2.3.0 Installation Guide

CDM 2.3.0 Installation Guide 目 次 ( 一 )CDM LOG-IN 方 法... 2 ( 二 )データベースの 画 面... 3 ( 三 )EXCEL へのダウンロード... 4 (1)データの 選 択... 4 (2)ダウンロード 設 定... 5 (3)データの 更 新... 6 (4)ダウンロード 内 容 の 変 更... 7 ( 四 )チャート... 9 ( 五 )MY SERIES... 11 (1)My Series

More information

Accessの起動と終了

Accessの起動と終了 データベース Access2010 の 使 い 方 ここでは Microsoft Access2010 を 使 って 関 係 データベースである Access を 学 習 します Ⅰ データベースの 基 礎 データベースの 学 習 に 先 立 って すでに 作 成 してあるデータベースを 各 自 のホルダへコピー しておく 必 要 があります ここではサンプルのデータベースである database

More information

Microsoft Word - WebClassこ?説明資料_LMS編20150621.docx

Microsoft Word - WebClassこ?説明資料_LMS編20150621.docx 日 本 の 大 学 のニーズに 応 える e-learning システム WebClass 主 な 機 能 のご 紹 介 WebClass(ウェブクラス)は 日 本 の 大 学 向 けに 開 発 された 国 産 の e-learning システムです WebClass は HTML の 知 識 なしに これまで 先 生 が 蓄 積 してきた 資 産 を 活 かしながら e-learning を 実

More information

柏市防犯灯LED化事業

柏市防犯灯LED化事業 柏 市 防 犯 灯 LED 化 リース 事 業 募 集 要 領 平 成 27 年 4 柏 市 1 募 集 目 的 本 市 の 防 犯 灯 は, 町 会 自 治 会 区 等 ( 以 下 町 会 等 と い う ) が 維 持 管 理 を し て お り, 平 成 2 6 年 度 末 時 点 で は, 約 3 3, 0 0 0 灯 設 置 さ れ て い る 本 市 は, 省 エ ネ 対 策 や 電 気

More information

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Excel Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Excel Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 XBRL から CSV への 変 換 ツール 操 作 ガイド 平 成 25 年 8 月 金 融 庁 総 務 企 画 局 企 業 開 示 課 Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Excel Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその

More information

-1-

-1- STBかんたんマニュアル (TZ-DCH821) 目 次 テレビとSTBの 接 続 例 1 テレビ 録 画 機 器 とSTBの 接 続 例 2 テレビに 合 わせたリモコンのメーカー 設 定 3 リモコン 操 作 4 STBでデジタル 放 送 を 見 るとき 5 設 置 設 定 6 録 画 予 約 7 予 約 設 定 時 の 操 作 (STB) 8 デジタル 放 送 サービス 契 約 約 款 9 CATV

More information

改 定 履 歴 改 定 番 号 改 定 日 改 定 内 容 理 由 備 考 01 2012/12/14 資 材 EDIシステムのリプレースに 伴 う 制 定 02 2015/04/30 電 子 証 明 書 によるログインの 終 了 に 伴 う 改 定 03 2016/04/01 ホールディングカンパ

改 定 履 歴 改 定 番 号 改 定 日 改 定 内 容 理 由 備 考 01 2012/12/14 資 材 EDIシステムのリプレースに 伴 う 制 定 02 2015/04/30 電 子 証 明 書 によるログインの 終 了 に 伴 う 改 定 03 2016/04/01 ホールディングカンパ よくあるお 問 い 合 わせ (FAQ) 一 覧 東 京 電 力 ホールディングス 株 式 会 社 ビジネスソリューション カンパニー 調 達 システムグループ 2016 年 4 月 1 目 的 外 利 用 転 載 禁 止 東 京 電 力 ホールディングス 株 式 会 社 改 定 履 歴 改 定 番 号 改 定 日 改 定 内 容 理 由 備 考 01 2012/12/14 資 材 EDIシステムのリプレースに

More information

1. 計 算 指 標 の 一 覧 と 使 用 するソフトウェア 指 標 を 算 出 するにあたっては 国 有 林 GIS 上 のデータを 利 用 します また それらのデータを 下 表 に 示 すソフトウェアを 使 用 して 処 理 し 指 標 を 算 出 します ソフトウェア 名 販 売 会 社

1. 計 算 指 標 の 一 覧 と 使 用 するソフトウェア 指 標 を 算 出 するにあたっては 国 有 林 GIS 上 のデータを 利 用 します また それらのデータを 下 表 に 示 すソフトウェアを 使 用 して 処 理 し 指 標 を 算 出 します ソフトウェア 名 販 売 会 社 資 料 編 2. ( 生 物 多 様 性 定 量 化 操 作 マニュアル) 地 域 管 理 経 営 計 画 の 参 考 資 料 ( 多 様 性 定 量 化 ) 作 成 マニュアル 109 1. 計 算 指 標 の 一 覧 と 使 用 するソフトウェア 指 標 を 算 出 するにあたっては 国 有 林 GIS 上 のデータを 利 用 します また それらのデータを 下 表 に 示 すソフトウェアを 使

More information

2 商 標 注 意 AJA KONA および XENA は AJA Video Systems 社 の 登 録 商 標 です IoHD TM や Io TM は AJA Video Systems 社 の 商 標 です ロゴおよび 高 解 像 度 マルチメディアインターフェイスは Licensing

2 商 標 注 意 AJA KONA および XENA は AJA Video Systems 社 の 登 録 商 標 です IoHD TM や Io TM は AJA Video Systems 社 の 商 標 です ロゴおよび 高 解 像 度 マルチメディアインターフェイスは Licensing M-0836 v. 1.2 HA5 to HD-SDI/SDI ビデオ&オーディオコンバータ Published: May 13, 2008 2 商 標 注 意 AJA KONA および XENA は AJA Video Systems 社 の 登 録 商 標 です IoHD TM や Io TM は AJA Video Systems 社 の 商 標 です ロゴおよび 高 解 像 度 マルチメディアインターフェイスは

More information

ご 利 用 におけ る 制 限 事 項 と 入 力 制 限 一 覧 ご 利 用 いただ く サービスにおいて 以 下 のよ う な 制 限 事 項 や 入 力 制 限 を 設 けています ご 利 用 時 には ご 注 意 く ださい 制 限 事 項 と 入 力 制 限 は 2016 年 3 月 9

ご 利 用 におけ る 制 限 事 項 と 入 力 制 限 一 覧 ご 利 用 いただ く サービスにおいて 以 下 のよ う な 制 限 事 項 や 入 力 制 限 を 設 けています ご 利 用 時 には ご 注 意 く ださい 制 限 事 項 と 入 力 制 限 は 2016 年 3 月 9 この 章 では 各 サービスの 制 限 事 項 についてご 案 内 し ています 186 索 引 191 ご 利 用 におけ る 制 限 事 項 と 入 力 制 限 一 覧 ご 利 用 いただ く サービスにおいて 以 下 のよ う な 制 限 事 項 や 入 力 制 限 を 設 けています ご 利 用 時 には ご 注 意 く ださい 制 限 事 項 と 入 力 制 限 は 2016 年 3 月

More information

目 次 第 1 章 はじめに... 3 第 2 章 動 作 環 境... 3 1 Microsoft Excel のバージョン... 3 2 Excel マクロのセキュリティレベル... 3 3 ActiveXコントロールの 設 定... 3 第 3 章 会 員 利 用 手 順... 4 1 データ

目 次 第 1 章 はじめに... 3 第 2 章 動 作 環 境... 3 1 Microsoft Excel のバージョン... 3 2 Excel マクロのセキュリティレベル... 3 3 ActiveXコントロールの 設 定... 3 第 3 章 会 員 利 用 手 順... 4 1 データ 振 込 依 頼 書 作 成 ツール ご 利 用 説 明 書 (データ 作 成 機 能 編 ) 第 1 版 2015 年 3 月 中 国 労 働 金 庫 1 Ver2.8 目 次 第 1 章 はじめに... 3 第 2 章 動 作 環 境... 3 1 Microsoft Excel のバージョン... 3 2 Excel マクロのセキュリティレベル... 3 3 ActiveXコントロールの 設 定...

More information

page. 2 現 行 名 新 注 文 システム にご 理 解 ご 協 力 頂 きましてありがとうございます 2004 年 に 開 始 し 6 年 が 経 過 いたしました 2007 年 弊 社 基 幹 システムを 変 更 したことで データに 不 整 合 を 発 生 し 大 変 ご 迷 惑 をお

page. 2 現 行 名 新 注 文 システム にご 理 解 ご 協 力 頂 きましてありがとうございます 2004 年 に 開 始 し 6 年 が 経 過 いたしました 2007 年 弊 社 基 幹 システムを 変 更 したことで データに 不 整 合 を 発 生 し 大 変 ご 迷 惑 をお page. 1 シマツ 株 式 会 社 page. 1 page. 2 現 行 名 新 注 文 システム にご 理 解 ご 協 力 頂 きましてありがとうございます 2004 年 に 開 始 し 6 年 が 経 過 いたしました 2007 年 弊 社 基 幹 システムを 変 更 したことで データに 不 整 合 を 発 生 し 大 変 ご 迷 惑 をお 掛 けし 続 けてきました 申 し 訳 けございません

More information

機 能 内 容 Unidraf7 Unidraf2010 Expert Unidraf2010 ExpertLT Unidraf2010 盤 用 CAD 警 告 表 示 をすべて ON にする シンホ ル 属 性 変 更 :ショートカットキー 使 用 時 の 改 善 - L 型 /コ 型 OR の

機 能 内 容 Unidraf7 Unidraf2010 Expert Unidraf2010 ExpertLT Unidraf2010 盤 用 CAD 警 告 表 示 をすべて ON にする シンホ ル 属 性 変 更 :ショートカットキー 使 用 時 の 改 善 - L 型 /コ 型 OR の ~ Unidraf7 / Unidraf2010 現 時 点 での 主 な 追 加 変 更 機 能 ~ 新 バージョンでは 世 界 の 様 々な 言 語 を 表 現 できる Unicode の 標 準 対 応 を 始 め 先 ずは 下 記 の 機 能 が 搭 載 されました これら 以 外 の 新 機 能 の 追 加 や 改 善 は 順 次 実 施 し 従 来 通 りプログラムサポー トより 最 新

More information

( 企 画 立 案 取 材 撮 影 flash gif アニメーション イラストレーション 掲 出 用 バナー 等 の 作 成 デザイン 原 稿 データ 作 成 レイアウト 翻 訳 等 ) 受 託 者 が 業 務 を 遂 行 する 上 で 必 要 な 資 料 等 は 受 託 者 において 入 手 す

( 企 画 立 案 取 材 撮 影 flash gif アニメーション イラストレーション 掲 出 用 バナー 等 の 作 成 デザイン 原 稿 データ 作 成 レイアウト 翻 訳 等 ) 受 託 者 が 業 務 を 遂 行 する 上 で 必 要 な 資 料 等 は 受 託 者 において 入 手 す こうふ 開 府 500 年 観 光 PR 用 特 設 ホームページ 制 作 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 名 こうふ 開 府 500 年 観 光 PR 用 特 設 ホームページ 制 作 業 務 2 業 務 の 目 的 多 様 化 する 情 報 発 信 に 対 応 すべく また 海 外 にも 効 果 的 に 情 報 発 信 を 行 うことを 目 的 に 甲 府 市 が 株 式 会 社 カプコンと

More information

4 当 社 は 申 し 込 み 内 容 または 契 約 者 が 次 の 事 項 のいずれかに 該 当 すると 判 断 した 場 合 には 申 し 込 みを 承 諾 した 後 であっても 申 し 込 みの 解 除 をすることがあります (1) 契 約 者 が 約 款 および 本 約 款 に 違 反 す

4 当 社 は 申 し 込 み 内 容 または 契 約 者 が 次 の 事 項 のいずれかに 該 当 すると 判 断 した 場 合 には 申 し 込 みを 承 諾 した 後 であっても 申 し 込 みの 解 除 をすることがあります (1) 契 約 者 が 約 款 および 本 約 款 に 違 反 す すこう IP-VOD サービス 契 約 約 款 milplus(みるプラス) 第 1 条 ( 総 則 ) 須 高 ケーブルテレビ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )は 当 社 が 別 に 定 めるテレビサービス 契 約 約 款 ( 以 下 ケーブルテレビ 約 款 という ) 及 び インターネット 接 続 サービス 契 約 約 款 ( 以 下 イ ンターネット 約 款 という ) 並 びにこの

More information

DLNAかんたんガイド_HDW610_Android.indd

DLNAかんたんガイド_HDW610_Android.indd Sセットトップボックス TBのホームネットワーク 利 用 ガイド Android (タブレット スマートフォン) 版 (TZ-HDW60/TZ-HDW6シリーズ) ページ 4 5 9 0 もくじ ホームネットワークでできること はじめに STB( 本 機 )のネットワーク 設 定 ホームサーバー 機 能 (DLNA) 設 定 Android 機 器 とルーターの 接 続 DiXiMCATVPlayer

More information

DQ 16x24VDC/0,5A STデジタル出力モジュール(6ES7132-6BH00-0BA0)

DQ 16x24VDC/0,5A STデジタル出力モジュール(6ES7132-6BH00-0BA0) DQ 16x24VDC/0,5A STデジタル 出 力 モ ジュール (6ES7132-6BH00-0BA0) はじめに 文 書 へのご 案 内 1 SIMATIC ET 200SP DQ 16x24VDC/0,5A ST デジタル 出 力 モジュール (6ES7132-6BH00-0BA0) マニュアル 製 品 概 要 2 接 続 3 パラメータ 割 り 付 け/アドレ 4 ス 指 定 割 り 込

More information

2. 仕 様 ディスクの 種 類 : DVD-VIDEO 片 面 1 層 NTSC 記 録 容 量 : 4.4 Gbytes 記 録 時 間 : 2 時 間 29 分 20 秒 ビデオコーデック : MPEG-2 転 送 レート : 2.5~10.08 Mbps リージョン : 1 2 3 4 5

2. 仕 様 ディスクの 種 類 : DVD-VIDEO 片 面 1 層 NTSC 記 録 容 量 : 4.4 Gbytes 記 録 時 間 : 2 時 間 29 分 20 秒 ビデオコーデック : MPEG-2 転 送 レート : 2.5~10.08 Mbps リージョン : 1 2 3 4 5 FUNCTION DVD-VIDEO For Checking DVD Players, DVD Recorders and DVD Drives TDV-500 製 品 紹 介 資 料 1. 使 用 目 的 特 徴 このディスクは DVDプレーヤ レコーダ ドライブの 再 生 機 能 確 認 用 に 製 作 されたテストディスクです プレゼンテーション ナビゲーション オーディオ 機 能 の 確

More information

<『みずほ e-ビジネスサイト』操作マニュアル>

<『みずほ e-ビジネスサイト』操作マニュアル> みずほ e-ビジネスサイト 操 作 マニュアル 個 人 住 民 税 一 括 納 付 編 Copyright 2016 Mizuho Bank, Ltd. この 操 作 マニュアルについて 表 記 について このマニュアルでは 操 作 方 法 を 説 明 するために 以 下 の 表 記 を 使 用 しています メニュー 名 アイコン 名 ボタン 名 項 目 名 は[ ]で 囲 んでいます ( 例 )[OK]ボタンをクリックしてください

More information

目 次 1. 大 学 情 報 データベースシステムの 使 用 方 法 について... 1 1.1.EXCEL 一 括 登 録... 1 1.2.EXCEL ダウンロード... 2 1.2.1. 検 索 条 件 の 指 定 プレビュー... 3 1.2.2.EXCEL ダウンロード(データ 抽 出 あ

目 次 1. 大 学 情 報 データベースシステムの 使 用 方 法 について... 1 1.1.EXCEL 一 括 登 録... 1 1.2.EXCEL ダウンロード... 2 1.2.1. 検 索 条 件 の 指 定 プレビュー... 3 1.2.2.EXCEL ダウンロード(データ 抽 出 あ 大 学 情 報 データベースシステム EXCEL 一 括 登 録 マニュアル 目 次 1. 大 学 情 報 データベースシステムの 使 用 方 法 について... 1 1.1.EXCEL 一 括 登 録... 1 1.2.EXCEL ダウンロード... 2 1.2.1. 検 索 条 件 の 指 定 プレビュー... 3 1.2.2.EXCEL ダウンロード(データ 抽 出 あり)... 5 1.2.3.EXCEL

More information

1. 概 要............ 2 2. 作 業 を 始 める 前 に......... 3 3.Office365 ログイン......... 4 1 Office365 にログイン......... 4 2 Office365 ソフトウェアページの 表 示...... 5 4.インストール

1. 概 要............ 2 2. 作 業 を 始 める 前 に......... 3 3.Office365 ログイン......... 4 1 Office365 にログイン......... 4 2 Office365 ソフトウェアページの 表 示...... 5 4.インストール 学 生 向 け 最 新 版 Office (Office365 Pro PLUS) Ver.1.2 1. 概 要............ 2 2. 作 業 を 始 める 前 に......... 3 3.Office365 ログイン......... 4 1 Office365 にログイン......... 4 2 Office365 ソフトウェアページの 表 示...... 5 4.インストール............

More information

2016年度連結業績見通しのお知らせ

2016年度連結業績見通しのお知らせ News & Information 108-0075 東 京 都 港 区 港 南 1-7-1 ソニー 株 式 会 社 No: 16-055 2016 年 5 月 24 日 午 後 3:00 2016 年 度 連 結 業 績 見 通 しのお 知 らせ 2016 年 4 月 14 日 以 降 に 発 生 した 平 成 28 年 (2016 年 ) 熊 本 地 震 の 影 響 により 主 にデジタルカメラや

More information

(3) サービスプランの 内 容 本 サービスプランの 基 本 内 容 は, 以 下 の 通 りとする 主 要 機 能 Web 入 稿 (シラバス 登 録 編 集 管 理, 教 員 情 報 登 録 編 集 管 理, 全 体 設 定 ) 自 動 組 版 (PDF 生 成 ) 最 低 利 用 期 間 1

(3) サービスプランの 内 容 本 サービスプランの 基 本 内 容 は, 以 下 の 通 りとする 主 要 機 能 Web 入 稿 (シラバス 登 録 編 集 管 理, 教 員 情 報 登 録 編 集 管 理, 全 体 設 定 ) 自 動 組 版 (PDF 生 成 ) 最 低 利 用 期 間 1 クラウド 型 シラバスシステム クラシラ 利 用 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 基 本 機 能 に 関 する 定 義 ) 本 規 約 において 用 いられる 語 の 定 義 は, 次 号 の 通 りとする Web 入 稿 シラバス 登 録 編 集 管 理 シラバスの 科 目 情 報 講 義 内 容 および 教 員 情 報 の 登 録 編 集 管 理 を Web 上 でおこな うサービス

More information

困 ったときは 全 般 端 末 の 時 刻 が 正 しく 表 示 されない [ タイムゾーン ]を 正 しいタイムゾーンに 設 定 していますか? 参 照 : タイムゾーン P.192 [ 日 付 / 時 刻 の 設 定 元 ]フィールドを[ ネットワー ク ]または[ BlackBerry ]に

困 ったときは 全 般 端 末 の 時 刻 が 正 しく 表 示 されない [ タイムゾーン ]を 正 しいタイムゾーンに 設 定 していますか? 参 照 : タイムゾーン P.192 [ 日 付 / 時 刻 の 設 定 元 ]フィールドを[ ネットワー ク ]または[ BlackBerry ]に 困 ったときは 全 般 困 ったときは 故 障 かな?と 思 ったら まず 確 認 してみましょう 困 ったときは には 各 項 目 別 に 代 表 的 な 事 例 を 紹 介 して います 本 書 の 事 例 などで 解 決 できない 場 合 は ドコモ ブラックベリー ケア へお 問 合 せ 下 さい 困 ったときは の 記 載 内 容 は 予 告 なく 削 除 変 更 されることがあります 全

More information

の た め 委 託 事 業 者 の 選 定 に あ た っ て は こ れ ら C M 業 務 の 遂 行 能 力 及 び 業 務 実 績 に つ い て も 本 業 務 の 審 査 項 目 と し て 重 視 す る も の と す る 3 参 加 資 格 提 案 書 を 提 出 す る も の(

の た め 委 託 事 業 者 の 選 定 に あ た っ て は こ れ ら C M 業 務 の 遂 行 能 力 及 び 業 務 実 績 に つ い て も 本 業 務 の 審 査 項 目 と し て 重 視 す る も の と す る 3 参 加 資 格 提 案 書 を 提 出 す る も の( 三 田 市 民 病 院 増 築 及 び 改 修 工 事 基 本 構 想 等 策 定 支 援 業 務 委 託 に 係 る 公 募 型 プ ロポーザル 実 施 要 領 1 趣 旨 こ の 実 施 要 領 は 三 田 市 民 病 院 増 築 及 び 改 修 工 事 基 本 構 想 等 策 定 支 援 業 務 ( 以 下 本 業 務 と い う ) の 委 託 事 業 者 を 公 募 型 プ ロ ポ ー ザ

More information

001-014.indd

001-014.indd 0 0 6 版 始 バ ブ 日 本 取 巻 済 向 伴 市 変 化 対 応 0 0 8 版 0 0 版 0 版 ご 改 重 ね 回 第 5 弾 版 0 版 バ ブ 異 功 97 コ セ 見 開 ペ タ 97 項 目 説 明 将 来 次 視 野 入 ど ざ 状 況 ビ ネ パ ソ 皆 役 立 月 ダ ボ 議 参 加 竹 平 蔵 慶 應 義 塾 学 教 授 六 本 木 ヒ ズ 月 末 開 催 セ ミ ナ

More information

アナログ入力モジュール AI 4xI 2-/4- 線式 ST (6ES7134-6GD00-0BA1)

アナログ入力モジュール AI 4xI 2-/4- 線式 ST (6ES7134-6GD00-0BA1) アナログ 入 力 モジュール AI 4xI 2-/4- 線 式 ST (6ES7134-6GD00-0BA1) SIMATIC ET 200SP アナログ 入 力 モジュール AI 4xI 2-/4- 線 式 ST (6ES7134-6GD00-0BA1) マニュアル はじめに 文 書 へのご 案 内 1 製 品 概 要 2 接 続 3 パラメータ 割 り 付 け/アドレ 4 ス 指 定 割 り 込

More information

入 力 画 面 説 明 2013 年 1 月 建 物 気 象 データ 入 力 画 面 1 2 3 4 5 6 1 建 物 気 象 データ 入 力 説 明 (1/1) 1 [ 建 物 データ] 建 物 名 称 建 物 名 称 を 入 力 してください 所 在 地 所 在 地 を 入 力 してください 延 床 面 積 延 床 面 積 を 入 力 してください ( 半 角 数 字 ) 地 上 階 数 地

More information

NGN 接 続 ルールに 係 る 協 会 提 案 ネットワークを 保 有 しないプラットフォーム 事 業 者 のための 技 術 的 条 件 提 案 1 サービス 制 御 機 能 の 利 用 に 係 わる 垂 直 的 な 接 続 ( 連 携 ) 提 案 2 サービス 制 御 機 能 の 利 用 に 係

NGN 接 続 ルールに 係 る 協 会 提 案 ネットワークを 保 有 しないプラットフォーム 事 業 者 のための 技 術 的 条 件 提 案 1 サービス 制 御 機 能 の 利 用 に 係 わる 垂 直 的 な 接 続 ( 連 携 ) 提 案 2 サービス 制 御 機 能 の 利 用 に 係 資 料 2-3 サービスプラットフォームの 連 携 のあり 方 について 社 団 法 人 テレコムサービス 協 会 2008 年 4 月 11 日 ( 金 ) NGN 接 続 ルールに 係 る 協 会 提 案 ネットワークを 保 有 しないプラットフォーム 事 業 者 のための 技 術 的 条 件 提 案 1 サービス 制 御 機 能 の 利 用 に 係 わる 垂 直 的 な 接 続 ( 連 携 )

More information

沖縄科学技術研究基盤整備機構

沖縄科学技術研究基盤整備機構 第 3 章 Microsoft Outlook 利 用 マニュアル ( 利 用 者 向 け)/Windows 版 第 1.2 版 作 成 日 :2011/10/21 株 式 会 社 オーシーシー. 更 新 履 歴 日 付 版 更 新 内 容 2011/05/31 1.0 初 版 の 作 成 2011/10/14 1.1 文 言 修 正 by 尾 崎 @OIST 2011/10/21 1.2 文 言

More information

国際観光振興促進事業業務委託実施要領(案1)

国際観光振興促進事業業務委託実施要領(案1) 多 言 語 による 観 光 情 報 発 信 事 業 八 代 市 観 光 ポータルサイト 制 作 等 業 務 委 託 仕 様 書 別 紙 1 1 概 要 本 市 に お け る 観 光 ポ ー タ ル サ イ ト を 構 築 し 外 国 語 ( 英 語 中 国 語 ( 簡 体 字 繁 体 字 ) 韓 国 語 ) 観 光 情 報 ペ ー ジ の 機 能 を 構 築 す る と と も に 市 内 観 光

More information

Microsoft Word - Gmailの基本操作.docx

Microsoft Word - Gmailの基本操作.docx Gmail の 基 本 操 作 目 次. Google Apps の Gmail の 基 本 操 作..... メールを 読 む/ 受 信 する...... 受 信 トレイとメールの 表 示...... メールのスレッド..... メールを 作 成 / 送 信 する... 3... メールを 送 信 する 前 に... 3... 新 規 にメールを 作 成 送 信... 4..3. 連 絡 先 からメールを

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 8 固 定 資 産 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 松 山 市 は 固 定 資 産 税 賦 課 に 関 する 事 務 での 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いが 個 人 のプライバシー

More information

Microsoft Word - Japanese_Windows_XPE_License_Terms.doc

Microsoft Word - Japanese_Windows_XPE_License_Terms.doc マイクロソフト ソフトウェア ライセンス 条 項 : Windows XP Embedded Runtime 本 ライセンス 条 項 は お 客 様 と 株 式 会 社 コナミデジタルエンタテインメント( 以 下 コナミデジタルエンタテ インメント といいます) との 契 約 を 構 成 します 以 下 のライセンス 条 項 を 注 意 してお 読 みください これら のライセンス 条 項 は 本

More information

取 引 先 様 向 けオプションの 概 要 1 自 動 送 受 信 オプション Web-EDIサーバからのデータ 受 信 (ダウンロード) 及 びWebサー バへのデータ 送 信 (アップロード)を 自 動 化 します スケジュール 機 能 により 指 定 時 刻 ( 例 / 毎 日 8:00)での

取 引 先 様 向 けオプションの 概 要 1 自 動 送 受 信 オプション Web-EDIサーバからのデータ 受 信 (ダウンロード) 及 びWebサー バへのデータ 送 信 (アップロード)を 自 動 化 します スケジュール 機 能 により 指 定 時 刻 ( 例 / 毎 日 8:00)での 主 婦 の 店 鶴 岡 店 様 Web-EDI 取 引 先 様 向 けオプションのご 紹 介 2010 年 11 月 19 日 キヤノンITソリューションズ 株 式 会 社 商 品 事 業 本 部 EDIソリューション 事 業 部 取 引 先 様 向 けオプションの 概 要 1 自 動 送 受 信 オプション Web-EDIサーバからのデータ 受 信 (ダウンロード) 及 びWebサー バへのデータ

More information

総合行政ネットワーク-3.indd

総合行政ネットワーク-3.indd 今 年 度 の 総 合 行 政 ネットワーク(LGWAN)の 運 営 については 引 き 続 きネットワーク 基 盤 等 の 円 滑 な 運 用 と 維 持 保 守 に 努 めるとともに 運 営 協 議 会 幹 事 会 に 設 置 された 検 討 会 において 第 三 次 LGWAN 整 備 計 画 ( 仮 称 )のまとめに 向 けた 検 討 が 進 められているところです LGWAN-ASP につきましても

More information

電子証明書の更新

電子証明書の更新 < 電 子 証 明 書 更 新 マニュアル > 電 子 証 明 書 の 更 新 は 有 効 期 限 の 前 後 で 手 順 が 異 なります 下 図 をご 確 認 いただき 更 新 をお 願 いします 30 日 前 有 効 期 限 終 了 日 90 日 ログイン 後 電 子 証 明 書 更 新 ボタン から 更 新 します 電 子 証 明 書 取 得 ボタン から 更 新 します 再 発 行 の 申

More information

この 説 明 会 資 料 について この 説 明 会 資 料 は 平 成 17 年 から 独 立 行 政 法 人 工 業 所 有 権 情 報 研 修 館 によって 提 供 されているIP eラーニングの 科 目 登 録 の 手 続 を 基 に 作 成 されています 参 考

この 説 明 会 資 料 について この 説 明 会 資 料 は 平 成 17 年 から 独 立 行 政 法 人 工 業 所 有 権 情 報 研 修 館 によって 提 供 されているIP eラーニングの 科 目 登 録 の 手 続 を 基 に 作 成 されています 参 考 平 成 25 年 度 知 的 財 産 権 制 度 説 明 会 ( 実 務 者 向 け)テキスト 産 業 財 産 権 登 録 の 実 務 平 成 25 年 度 この 説 明 会 資 料 について この 説 明 会 資 料 は 平 成 17 年 から 独 立 行 政 法 人 工 業 所 有 権 情 報 研 修 館 によって 提 供 されているIP eラーニングの 科 目 登 録 の 手 続 を 基 に

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 三 島 市 は 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり

More information

システム設計書

システム設計書 二 松 學 舍 大 学 二 松 メール(Gmail) 利 用 マニュアル バージョン 2.00 発 効 日 改 訂 日 2016 年 04 月 06 日 二 松 学 舎 大 学 情 報 センター i 目 次 1. はじめに...1 2. 二 松 メール(Gmail)ログイン ログアウト 方 法...1 2.1. 二 松 メール(Gmail)ログイン 方 法... 1 2.2. 二 松 メール(Gmail)ログアウト

More information

目 次 1. 提 案 依 頼 にあたって... 3 1.1. 本 件 の 目 的... 3 2. 岩 手 県 立 大 学 ウェブサイトリニューアルの 概 要... 3 2.1. 概 要... 3 2.2. スケジュールの 目 安... 3 2.3. 契 約 期 間... 3 2.4. 費 用...

目 次 1. 提 案 依 頼 にあたって... 3 1.1. 本 件 の 目 的... 3 2. 岩 手 県 立 大 学 ウェブサイトリニューアルの 概 要... 3 2.1. 概 要... 3 2.2. スケジュールの 目 安... 3 2.3. 契 約 期 間... 3 2.4. 費 用... 公 立 大 学 法 人 岩 手 県 立 大 学 岩 手 県 立 大 学 ウェブサイトリニューアル 業 務 に 係 る 提 案 仕 様 書 1 目 次 1. 提 案 依 頼 にあたって... 3 1.1. 本 件 の 目 的... 3 2. 岩 手 県 立 大 学 ウェブサイトリニューアルの 概 要... 3 2.1. 概 要... 3 2.2. スケジュールの 目 安... 3 2.3. 契 約 期

More information

Microsoft Word - 05.doc

Microsoft Word - 05.doc DEIM2009 E3-2 地 理 的 情 報 を 考 慮 したウェブ 画 像 検 索 方 法 の 提 案 和 田 修 平 井 上 潮 東 京 電 機 大 学 工 学 部 情 報 通 信 工 学 科 101-8457 東 京 都 千 代 田 区 神 田 錦 町 2-2 E-mail: 05kc116@ed.cck.dendai.ac.jp, inoue@c.dendai.ac.jp あらまし 近 年,ウェブ

More information

untitled

untitled 流 通 科 学 大 学 高 等 教 育 研 究 センター 紀 要 第 9 号,85-100 (2012) アンケート 分 析 を 例 とした Microsoft Excel の ピボットテーブルの 基 本 的 な 使 用 方 法 The fundamental directions for the pivot table of Microsoft Excel which made questionnaire

More information

<95CA8E868251208A4F959498418C674150498352815B8368838A83748340838C839383582E786C7378>

<95CA8E868251208A4F959498418C674150498352815B8368838A83748340838C839383582E786C7378> 外 部 連 携 API コードリファレンス 0 正 常 時 e-govによる 処 理 が 正 常 に 終 了 した 場 合 に 返 却 されます Code 処 理 結 果 コード 1 エラー 時 e-govによる 処 理 がエラーで 終 了 した 場 合 に 返 却 されます 電 子 納 付 金 融 機 関 サイト 表 示 を の Result タグ 内 の Message タグを 参 照 し 送

More information

(ア) イベント 専 用 ページを 設 け イベントカレンダーや 検 索 機 能 により 目 的 に 合 ったイベントを 探 しやす くすると 共 に 開 催 直 前 まで 集 客 が 期 待 できる 仕 組 みを 構 築 する ( 開 催 直 前 定 員 間 近 イベントピック アップ 等 ) (

(ア) イベント 専 用 ページを 設 け イベントカレンダーや 検 索 機 能 により 目 的 に 合 ったイベントを 探 しやす くすると 共 に 開 催 直 前 まで 集 客 が 期 待 できる 仕 組 みを 構 築 する ( 開 催 直 前 定 員 間 近 イベントピック アップ 等 ) ( 楽 園 信 州 ホームページ 及 び PR 動 画 制 作 業 務 委 託 仕 様 書 1 目 的 本 県 への 移 住 定 住 を 促 進 するため 県 外 在 住 の 移 住 希 望 者 をターゲットに 長 野 県 での 暮 らしの 魅 力 をアピ ールし 田 舎 暮 らし 楽 園 信 州 推 進 協 議 会 会 員 と 連 携 して 移 住 関 連 情 報 を 提 供 すると 共 に 相 談

More information

ユーザーズガイド

ユーザーズガイド QR コード バーコード 読 み 取 り 及 びイメージ 生 成 QRdeCODE ユーザーズ マニュアル (ver.1.4.0) - 1 1. 概 要... 3 2. 動 作 環 境... 3 3. 機 能... 3 3.1 各 機 能 の 内 容... 3 3.2 画 面 の 遷 移... 4 4. 読 み 取 り 機 能... 7 4.1 対 応 コード... 7 4.2 読 み 取 り 方

More information

目 次 1 委 託 業 務 の 概 要 目 的 2 2 委 託 業 務 の 内 容 3 (1) 名 称 (2) 業 務 実 施 期 間 (3) 業 務 範 囲 (4) 要 介 護 認 定 業 務 にかかる 処 理 件 数 (5) 業 務 遂 行 の 考 え 方 3 委 託 業 務 実 施 場 所 の

目 次 1 委 託 業 務 の 概 要 目 的 2 2 委 託 業 務 の 内 容 3 (1) 名 称 (2) 業 務 実 施 期 間 (3) 業 務 範 囲 (4) 要 介 護 認 定 業 務 にかかる 処 理 件 数 (5) 業 務 遂 行 の 考 え 方 3 委 託 業 務 実 施 場 所 の 町 田 市 要 介 護 認 定 業 務 委 託 業 務 仕 様 書 町 田 市 いきいき 生 活 部 介 護 保 険 課 目 次 1 委 託 業 務 の 概 要 目 的 2 2 委 託 業 務 の 内 容 3 (1) 名 称 (2) 業 務 実 施 期 間 (3) 業 務 範 囲 (4) 要 介 護 認 定 業 務 にかかる 処 理 件 数 (5) 業 務 遂 行 の 考 え 方 3 委 託 業 務

More information

各 部 の 名 称 とはたらき パネル 部 について モード TOP 画 面 ( 詳 細 表 示 時 ( 例 )) 1 2 3 4 5 6 1 詳 細 ボタン トラックの 詳 細 情 報 を 表 示 します zk 4 2 トラック ボタン トラックリストを 表 示 し トラックの 選 択 が 可 能

各 部 の 名 称 とはたらき パネル 部 について モード TOP 画 面 ( 詳 細 表 示 時 ( 例 )) 1 2 3 4 5 6 1 詳 細 ボタン トラックの 詳 細 情 報 を 表 示 します zk 4 2 トラック ボタン トラックリストを 表 示 し トラックの 選 択 が 可 能 K (カード) 各 部 の 名 称 とはたらき K 2 パネル 部 について K 2 表 示 部 ( 画 面 )について K 3 カードを 使 う K 4 リスト 表 示 より 好 きなトラックまたは フォルダを 選 び させる K 4 選 曲 モードより 選 択 し させる K 6 カードの 音 楽 について K 8 K 1 各 部 の 名 称 とはたらき パネル 部 について モード TOP 画

More information

Page 1

Page 1 ... 1... 3... 4... 6 0100... 8 0102... 11 0103 FTP... 12 0105... 13 0109... 14... 15 0130... 16 0150 STD... 17 0154 TXT... 18 0170... 19 0180 1... 20 0190 2... 21 0196 3... 22 0200... 23 0300... 24 0500

More information

のICを 組 み 込 んだカード B-CASカード 地 上 BSデジタル 放 送 用 ICカード C-CASカード CSプランまたはBSプラン 用 ICカード 第 3 条 ( 契 約 の 単 位 ) 加 入 契 約 は 加 入 者 引 込 線 1 回 線 ごとに 行 います ただし 加 入 者 引

のICを 組 み 込 んだカード B-CASカード 地 上 BSデジタル 放 送 用 ICカード C-CASカード CSプランまたはBSプラン 用 ICカード 第 3 条 ( 契 約 の 単 位 ) 加 入 契 約 は 加 入 者 引 込 線 1 回 線 ごとに 行 います ただし 加 入 者 引 井 原 放 送 施 設 加 入 契 約 約 款 井 原 放 送 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)と 当 社 が 行 うサービスの 提 供 を 受 ける 者 ( 以 下 加 入 者 という)との 間 に 結 ば れる 契 約 ( 以 下 加 入 契 約 という)は 以 下 の 条 項 によるものとします 第 1 条 ( 当 社 の 提 供 するサービス) 当 社 は 業 務 区 域 内 の

More information

18.pdf

18.pdf 非 ブロードキャスト リンク 上 での OSPF の 初 期 設 定 目 次 概 要 前 提 条 件 要 件 使 用 するコンポーネント 表 記 法 ネットワーク 構 成 図 ネットワーク タイプ ブロードキャストを 使 用 した NBMA の 設 定 隣 接 ステートメントを 使 用 した NBMA の 設 定 ポイントツーマルチポイントの 設 定 関 連 情 報 概 要 フレーム リレー X.25

More information