テキストエディタ ファイル 名.java クラス 名.html クラス 名.java 利 用 方 法 は2 通 り ファイル 名.html Java コンパイラ ( javac ) appletviewer (コンソール 上 ) あるいは WWW ブラウザ (Internet Explorer, N

Size: px
Start display at page:

Download "テキストエディタ ファイル 名.java クラス 名.html クラス 名.java 利 用 方 法 は2 通 り ファイル 名.html Java コンパイラ ( javac ) appletviewer (コンソール 上 ) あるいは WWW ブラウザ (Internet Explorer, N"

Transcription

1 -アプレット- アプレットとは 単 独 で 動 作 することはなく, ほかのアプリケーションの 中 に 組 み 込 まれ 形 で 実 行 されるプログラム. 主 に) ( Web ページのHTMLソースコードから 参 照 されるプログラムであり,その Webページ 内 容 は 上 に 表 示 される : Webサーバーからブラウザに 自 動 的 にダウンロードされ,そのアプレットは WWWブラウザの 環 境 で 実 行 される. アプリケーション: 独 立 してインタプリタを 使 って 実 行 されるプログラム (これまでのプログラム 実 行 方 法 ) アプレットはセキュリティの 面 から 機 能 に 多 くの 制 限 が 設 けられている Java アプレットからクライアントマシン 上 のファイルを 読 み 書 きできない 同 上 ) ( プログラムを 起 動 できない 同 上 ) ( パッケージやクラスは 使 えない クライアントマシンとネットワークでつながった 別 のマシンへ, Java アプレットから 接 続 できない (アプレットがロードされたマシン 以 外 へネットワー ク 接 続 できない) 特 定 のシステム 情 報 を 読 み 出 すことができない アプレットの 作 成 と 実 行 手 順 アプレットは,Applet(AWT) あるいはJApplet(Swing) のサブクラスとして 作 成 する (アプレットはWebページに 組 み 込 まれて 実 行 されるための 機 能 を 備 えている.) なお,アプレット(のクラス)は public として 定 義 する. コンストラクタの 代 りにinit メソッドを 定 義 する(P4 参 照.main メソッドは 用 いない) JApplet あるいはApplet のコンテントペインに 接 直 コンポーネントを 貼 り 付 ける. JApplet, Applet の 特 徴 トップレベルコンテナに 相 当 する.コンポーネントを 入 れるにはコンテントペインを 使 う メニューバーが(そのまま) 付 けられる (トップレベルコンテナに 相 当 するため ) デフォルトの 配 置 方 式 はBorderLayout JApplet,Applet オブジェクトに 直 接 グラフィックスを 描 画 する Applet クラスはPanel クラスを 継 承 している.( 下 図 参 照 ) java.awt.compone nt java.awt.container java.awt.panel java.awt.applet ( javax.swing.japplet) クラスの 継 承 関 係 実 行 手 順 (1)Java ソースファイルを 作 成 ( アプレットのプログラム) (2)HTML ファイルを 作 成 (3)Java ソースファイルをコンパイルする class ( ファイルの 作 成 ) (4)WWWブラウザでHTMLファイルを 開 くあるいはアプレットビューアでHTMLファイルを 開 く JApplet および Swing は( 現 時 点 の)WWWブラウザでは 対 応 できないため, WWWブラウザでは 表 示 で きないため,HTMLコンバータの 利 用 により 実 行 する. appletviewer java アプレットを 実 行 し, 結 果 を 表 示 するための Java 開 発 キット(jdk )のコマンド. appletviewer で 表 示 されば,WWWでも 表 示 できる. -1-

2 テキストエディタ ファイル 名.java クラス 名.html クラス 名.java 利 用 方 法 は2 通 り ファイル 名.html Java コンパイラ ( javac ) appletviewer (コンソール 上 ) あるいは WWW ブラウザ (Internet Explorer, Netscape) クラス 名.class 実 行 にはこの 2つの ファイルが 必 要 結 果 表 示 ( 表 示 用 の GUI 上 に 表 示 される) 結 果 表 示 (WWWブラウザ 上 に 表 示 ) この2つのファイル (プログラム)を 作 成 Java Applet を 用 いた 処 理 の 流 れ プログラム 作 成 例 Applet1.java Applet クラスは java.applet パッケージ のため import 1:import java.applet.*; 2:import java.awt.*; アプレットは public クラス 3: とする 4: public class Applet1 extends Applet { 5: 6: public void paint(graphics g) Applet クラスを 継 承 (JApplet { の 場 合 あり) 7: // Graphics オブジェクトに 文 字 列 を 描 いてもらう 8: g.drawstring("java アプレット テスト 成 功!", 10, 20); 9: } 10: 11:} Applet クラスのpaint メソッドを 再 定 義 アプレットにはmain メソッドは 必 要 ない Applet1.html タグ(<**> ~ < /**> で 処 理 内 容 を 挟 む) 1:<HTML> 2:<HEAD> 3: <TITLE>Java アプレットNo.1</TITLE> この 部 分 は WWW ブラウザのみ 4:</HEAD> で 表 示 される 5: 6:<BODY > ソースファイル(Applet1.java)の 実 7: Applet1 のテスト 行 のために 設 定 ( 表 示 方 法 含 ) 8: <P> 9: <APPLET code="applet1.class" width=200 height=5 10:</BODY> 11:</HTML> 幅 200 高 50 領 域 に -2- Applet1.class の 内 容 を 表 示 する

3 Appletviewer での 表 示 例 Applet1.class の 表 示 幅 200 高 50 WWWブラウザでの 表 示 例 HTMLファイル 作 成 の 注 意 (1) ファイル 名 は 何 でもよい(java, ファイル class 名 とは 異 なるファイル 名 でも 良 い) (2) <APPLET ****** code=" " width= ***height= ></APPLET> がソースファイル(クラス.jav 名 a(あるいはク ラス 名.class) ) 実 行 部.( code, width, height はアプレットを 表 示 するための 属 <APPLET 性 ( >の 属 性 )) code=" ****** "の ****** : 実 行 対 象 のファイル 名 (class ファイル) width= *** と height= *** : アプレットを 表 示 する 領 域 の 幅 と 高 さ (3) WWWブラウザでは<BODY> ~ </BODY>までが 表 示 対 象 (4) その 他 多 数 のタグが 存 在 する アプレット 実 行 方 法 1 appletviewe r 利 用 コンソール 画 面 上 で 以 下 のコマンドを 入 力 appletviewer ファイル HTML ( 例 ) appletviewer Applet1.html 2 WWWブラウザの 利 用 WWWブラウザで HTML ファイルを 呼 び 出 す ( 例 )Webブラウザのアドレスに e:\tmp \Applet1.html, を 入 力 -3-

4 アプレット 実 行 のしくみとメソッド(アプレットのライフサイクル) Applet クラスにはアプレットを 実 行 するためのメソッドが 用 意 されている.(これらのメソッドは Applet クラスに 存 在 し, 再 定 義 して 利 用 する.) アプレットが 実 行 されると アプレット( Applet あるいはJApplet クラスを 継 承 し, 自 分 で 作 成 したクラス)のオブ ジェクトが 生 成 され, アプレットの 実 行 から 終 了 までに の4つのメソッドが 次 呼 び 出 される. メソッドの 内 容 に 合 わせて 自 分 で 適 当 な 処 理 を 記 述 して, 実 行 させる. init( ) アプレットの 実 行 が 開 始 するときだけ 呼 び 出 される. 通 常,クラスのコンストラクタに 指 定 する 内 (および 容 main メソッドの 内 )を 容 記 述 する. (アプレットのインスタンスフィールドの 初 期 設 定 アプレット 上 のコンポーネントの 設 定 アプレットが 使 うイメージのロードなど) start( ) init( の 実 行 が ) 終 わった 後 で 実 行 される.あるいはアプレットの 実 行 を 再 開 するときに 呼 び 出 される. 通 常,アプレットの 動 作 を 始 動 する 処 理 を 書 く. (スレッドをもつアプレットの start( 場 合, でスレッドを ) 開 始 する.(run メソッドに 処 理 内 容 を 記 述 する)) stop( ) アプレットの 実 行 を 中 断 ( 一 時 停 止 )するときに 呼 び 出 される. アプレットの 動 作 を 一 時 停 止 したときの 処 理 を 書 く. (ブラウザが 別 のWebページに 移 るときに 自 動 的 に 呼 び 出 される) destroy( ) アプレットが 終 了 する 直 前 に 呼 び 出 される.(destroy( の 前 に stop( ) が 呼 び 出 ) される.) アプレットが 利 用 するリソースを 解 放 する 処 理 を 書 く. (アプレットが 使 っていたリソースはアプレットの 実 行 が 終 了 すると 自 動 的 に 解 (destroy( 放 される. メ ) ソッドは 必 要 ない.)) Applet の 実 行 (Web ページのロード) ( 通 常 ),GUI 作 成 の プログラムを 記 述 する. init( ) destroy( ) 別 のWeb ページに 移 る Web ページの 終 了 (アプレットの 破 棄 ) Web ページの 終 了 (アプレットの 破 棄 ) start( ) stop( ) アプレットの 実 行 元 の Web ページに 戻 る アプレット 実 行 の 流 れ( 教 科 書 p174) init( を 利 用 したプログラム ) 例 を 次 ページに 示 す. -4-

5 1:// HelloApplet.java リスト13.1 ( 教 科 書 p175 ) 2:impor t java.awt.*; 3:import java.awt.event.*; JApplet の 継 承 メソッドの 4:import 利 用 プログラム javax.swing.*; 例 5: 6:public class HelloApplet extends JApplet implements GUIの 作 成 用 7: JLabel label; //ラベル 用 の 変 数 8: JButton //ボタン b1, 用 b2; の 変 数 プログラム 9: (コンストラクタで 記 10: public ){ void init( 述 されていた 内 容 ) 11: = label new JLabel(" //JLabel "); オブジェクトの 生 成 12: b1 = ごあいさつ"); new JButton(" //JButton オブジェクトの 生 成 13: b2 = new 消 去 JButton(" "); //JButton オブジェクトの 生 成 14: 15: b1.addactionlistener(this); //イベントリスナーを 設 定 16: b2.addactionlistener(this); //イベントリスナーを 設 定 17: 18: Container ); c = //フレームの getcontentpane( 内 容 表 示 域 を 得 る 19: c.add(label, //ラベルを BorderLayout.NORTH); 置 く 20: c.add(b1, BorderLayout.CENTER); //ボタンを 置 く 21: c.add(b2, BorderLayout.EAST); //ボタンを 置 く 22: } 23: 24: public void rmed(actionevent actionperfo e){ 25: Object obj = e.getsource(); 26: if(obj == b1){ //b1 が 押 されたら 27: label.settext(" こんにちは"); //label に 文 字 列 を 設 定 28: } 29: else if(obj == b2){ //b2 が 押 されたら 30: label.settext(" //label の "); 文 字 列 を 消 す 31: } 32: } 33:} hello.html リスト13. 2( 教 科 書 p176 ) 1:<HTML> HelloApplet.class( ア プレ ッ 2:<HEAD> ト)の 実 行 のためのコマンド 3:<TITLE>Hello Program</TITLE> 4:</HEAD> 5:<BODY> 6:こんにちはプログラム 7:<HR> 8:<APPLET CODE="HelloApplet.class" WIDTH=150 HEIGHT=60 9:</APPLET> 10:</BODY> 11:</HTML> 実 行 結 果 : (コンソール 画 面 上 で) appletviewer hello.html とする ごあいさつ をクリックした 場 合 -5-

6 アプレット 上 でのイメージ( 画 像 データ) 表 示 Swing コンポーネント 上 にイメージを 表 示 するためには 下 のどちらかを 利 用 する. ImageIcon オブジェクト ( アプリケーションと 同 じ) Image オブジェクト ( アプリケーションとは 異 なる) ( 注 意 ) Image オブジェクトを 利 用 する 場 合 は, Applet クラスのgetImage メソッドを 使 うことが 必 要 Applet クラスのオブジェクトが 作 成 されていないと 動 かない 通 常,init( ) 内 で 指 定 ロードするイメージファイルの URLの 指 定 を Applet クラスのgetCodeBase( を 使 うと,プログラム ) 内 で 具 体 的 な URLを 記 述 しないですむ Image img= getimage( imagefile.gif getcodebase( ); ), ImageIcon icon = new ImageIcon(new imagefile.gif )); URL(getCodeBa 1:// AppletImg.java Applet を 継 承 実 行 時 に 始 めに 一 度 だけ 2:// 画 像 を 表 示 するJava アプレット 実 行 される(init( メソッド) ) 3:import java.applet.*; 4:import java.awt.*; Image クラス 型 変 数 に 画 像 デ 5: ータを 入 れる 6:public class AppletImg extends Applet { Appletのメソッドであること 7: に 注 意 8: Image img; 9: 画 像 データ 10: public ) void { init( 頻 繁 に 実 行 される 描 画 のための 11: img = getimage(getdocumentbase( ), "dance.gif"); メソッド 12: } 13: 実 際 に 描 画 するメソッド 14: public void paint(graphics g) { Graphics クラスのメソッドで 15: g.drawimage(img, 10, this); 5, あることに 注 意 16: } 17:} getdocumentbase( )は Applet クラスのメソッドで 検 索 対 象 のフォルダを 設 定 する 引 数 無 しで 呼 び 出 すとHTML ファイルと 同 一 のフォルダ 内 のファイルを 探 す AppletImg.html 1:<HTML> 2:<HEAD> 3: <TIT LE>Java アプレット( 画 像 )</TITLE> 4:</HEAD> 5: 6:<BODY> 7: <APPLET code="appletimg.class" 80></APPLET> width=200 height= 8:</BODY> 9:</HTML> 結 果 表 示 (appletviewer ) java のプログラムの class ファイル -6-

7 PARAMタグ(HTML 内 での 設 定 ) 特 徴 アプレット 実 行 の,アプレ ットに 対 してパラメータを HTMLファイルより 与 えるタグ <PARAM>タグは<APPLET >~</APPLET > 間 に 指 定 <PARAM>タグで 指 定 したパラメータはアプレット java 内 ファイル ( 内 )でgetParameter( で 参 照 できる ) <PARAM>タグでアプレット 内 に 渡 されるデータは 文 字 列 として 渡 されるため, 数 値 として 扱 う 場 合 は 対 応 するデータの 方 に 変 換 する 必 要 がある( ラッパークラスの 利 用 ) getparameter( W ); <APPLET> <PARAM name=w value=640> </APPLET> java ファイル html ファイル 上 記 の 処 理 により,java ファイル 内 に W=640(ただし, 文 字 列 として)が 入 る. そこで,java ファイル 内 で w = Integer.parseInt(getParameter( W )); などとすれば, w = Integer.parseInt(getParameter( 640 )); となる w = 640 プラグイン ユーザーのブラウザ 実 行 環 境 によって 実 行 できないプログラム(アプレット)がある どのブラウザを 場 合 に, 利 用 しても 正 常 に 作 動 するようにブラウザの 環 境 を 設 定 変 更 するために(アプレットにより) 環 境 設 定 を 行 うプログラムおよびそのしくみをプラグインと 言 う.(ブラウザの 環 境 とは 独 立 してアプレット が 実 行 される. 例 えば,QuickTime や RealPlayer,Acrobat Reader といったソフトを Web からダ ウンロードして( 自 分 のコンピュータに) 設 定 することやそのソフトも プラグイン と 言 う.) HTML ファイルでの 設 定 プラグインで 実 行 するアプレットをWebページに 組 み 込 むには, <EMBED >タグ(Netscape 用 ),<OBJECT >タグ(Internet 用 )を Explore 利 用 する. ブラウザの 種 類 に 依 存 しないため< APPLET >タグでアプレットを 組 み 込 んだ HTMLファイルを,プラ グインアプレットへ 変 換 するプログラムを 利 用 する.( HTMLコンバータ.タグを 書 く 必 要 が 無 い) ブラウザとアプレットのコミュニケーション ( 教 科 書 p185 ) アプレットがブラウザあるいはビューア 上 で 実 行 されている Applet 場 合, クラスあるいはAppletContext インタ ーフェースのメソッドにより,ブラウザおよびビューアとアプレット 間 で 情 報 のやり 取 り(コミュニケーション こと)を 可 能 とする. 結 果 表 示 ブラウザ 情 報 アプレット 情 報 入 力 ユーザー クライアント 側 <HTML 文 書 > サーバー 側 <.java ファイル ソースコード> -7-

8 コミュニケーションを 取 る 手 段 の 例 1ブラウザからアプレットの 起 動 終 了 ブラウザからアプレットを 実 行 自 動 的 にアプレット 内 のinit( などが ), 呼 start( ばれ,ブラウザとアプレット ) 間 でコミュニケーションが 取 れる.( 上 図 の1の 情 報 伝 達 後,アプレットで 処 理 がなされる) 2アプレットからWebページの 場 所 を 知 る Applet クラスのgetCodeBase( ),getdocument( メソッド ) HTML 文 書 の 場 所 を 得 る(1の 方 向 で 情 報 を 得 る.ただし,この 場 合 はクライアントのブラウザとは 限 らない.ブラウザ 上 に 表 示 されている HTMLの 場 所 など) 3アプレットがブラウザに 状 態 を 知 らせる Applet クラスのshowstatus( メソッド ) ブラウザのステイタスラインにアプレットの 状 態 を 知 らせるメッセージを 表 示 する.(アプレットからブ ウザへの 要 求 を 出 すことに 相 当.2の 方 で 向 情 報 をブラウザに 与 える) 4ブラウザがアプレットのパラメータの 情 報 を 知 る Applet クラスのsetParameterInfo( メソッド ) ブラウザからアプレットに 引 き 渡 すパラメータを 設 定 する.(ブラウザ 内 で 与 えられた 情 報 をアプレット に 渡 す.ユーザーからインタラクティブにパラメータを 設 定 できる.(< PARAM>タグの 利 用 )1の 方 向 で 情 報 をアプレットに 与 える) 5アプレットからブラウザの 表 示 ページを 変 える AppletContext インターフェースのshowDocument( メソッド ) ブラウザの 表 示 をアプレット 内 で 設 定 したURLのページに 変 更 できる(アプレット 側 からブラウザを 操 作.2の 方 向 で 情 報 をアプレットに 与 える) -8-

9 動 画 (スレッドの 利 用 ) 動 画 作 成 のポイント (1) 動 画 を 実 行 するためにはスレッドを 利 して, 用 描 画 (および 動 画 )の 開 始, 再 (ウィンドウの 描 画 表 示 の 更 新 )を 行 なう. スレッドのオブジェクト 作 成 続 けて スレッドの 開 ( 始 start( run( ) ) ) に 順 で 処 理 する. このため, 以 下 の 処 理 が 必 要 となる. 1 init メソッド 内 で スレッドのオブジェクト 作 成 と スレッドの 開 ( 始 start( )) 2 ()の run記 述 (2) ウィンドウの 更 新 ( 再 描 画 )には repaint メソッドを 用 いる.( グラフィックス の 資 料 参 照 ) のこと repaint メソッドの 実 行 により, repaint( update( ) paint( ) と 自 動 ) 的 に 実 行 される. このため, 以 下 の 処 理 が 必 要 となる. 1 run メソッド 内 で repaint メソッド を 繰 り 返 し 呼 ぶ. ( 具 体 的 には,while 文,for 文 を 利 用 して 繰 り 返 してrepaint( を 実 行 させる.) ) 2 1で repaint メソッドを 呼 ぶ 際 に 描 画 を 一 定 時 間 休 止 させる.(Thread クラスのsleep メソッドの 利 用 ) 3 paint メソッドに 描 画 内 容 を 記 述 (paintcomponent( ではない) ) ( 注 意 ) paint メソッドを 利 用 するため, JApplet, Applet クラスのどちらを 継 承 させても 良 い. ただし,import するパッケージが 異 なるので 注 意 すること. ( java.awt.* のほか) JApplet の 場 合 : impo rt javax.swing.*; Applet の 場 合 : import java.applet.*; Thread を 利 用 するため プログラム 例 1(カウンタ:Counter.java 独 習 ) P401) ( カウンタはウィンドウ 中 央 に 表 示 し,0から 毎 秒 1ずつ 増 える 1: import java.applet.*; 30: public void paint(graphics g) { 2: import java.awt.*; 31: // フォントを 設 定 する 3: 32: g.setfont(new Font("Serif", Font.BOLD, 36)); 4: public class Counter extends Applet 34: // フォントメトリックスを 取 得 する 5: implements Runnable { 35: FontMetrics fm = g.getfontmetrics( ); 6: int counter; 36: // カウンタを 表 示 する 7: Thread t; 37: String str = "" + counter; 数 字 の 設 定 8: 38: Dimension d = getsize(); 9: public void init( ) { 39: int x = d.width/2 - fm.stringwidth(str)/2; 10: // カウンタを 初 期 化 する 11: counter = 0; 12: // スレッドを 開 始 する 13: t = new Thread(this); 14: t.start( ); 15: } //--- init ( ) の 終 わり 16: 17: public void run( ) { 18: try { 19: while(true) { 20: // 再 描 画 を 要 求 する 21: repaint(); 22: // 次 のカウンタを 表 示 する 前 に 休 止 23: Thread.sleep(1000); 24: // カウンタを1 つ 進 める 25: ++counter; 26: } //--- while( ) の 終 わり 27: }catch(exception e) { } 28: } //--- run( ) の 終 わり 29: 40: g.drawstring(str, x, d.height/2); 41: } ///-- paint(graphics g) の 終 わり 42: } 数 字 ( 文 字 列 )の 描 画 run( の ) 実 行 Counter.html paint( の ) <HTML> 実 行 <HEAD> <TITLE>Counter Program</TITLE> </HEAD> <BODY> カウンタプログラム <HR> <applet code="counter.class" width=250 height=100> </applet> </BODY> </HTML> -9-

10 L1: Applet を 継 承 (L4) しているのでjava.applet.* をimport L5:スレッドを 利 用 するためRunnable インターフェースを 実 装 L7:スレッドを 宣 言 L13,14:スレッドのオブジェクト 作 成 と 開 始 L17~28: L14 のスレッドの 開 始 により, run( が 実 行 ) する L19~26: 無 限 ルーチン(repain tメソッドの 無 限 実 行 ) L21: 再 描 画 ( L30 の paint メソッドが 実 行 される (update の 後 )) L23:スレッドを1000(msec) 停 止 する( 描 画 の 停 止 ) L30~41: 描 画 の 処 理 (run( 内 で 増 ) やされたcounter を 表 示 ) プログラム 例 2( 円 の 移 動 : Oval.java 独 習 () P406) 塗 りつぶした 円 がウィンドウの 左 から 右 に 移 動 する 1: import java.applet.*; 2: import java.awt.*; 3: 4: public class Oval extends Applet 5: implements Runnable { 6: int x = 0; 7: Thread t; 8: 9: public void init( ) { 10: // スレッドを 開 始 する 11: t = new Thread(this); 12: t.start( ); 13: } //--- init ( ) の 終 わり 14: 15: public void run( ) { 16: try { 17: while(true) { 18: // 再 描 画 を 要 求 する 19: repaint(); 20: // ウィンドウを 更 新 する 前 に 休 止 する 21: Thread.sleep(100); 22: } //--- while( ) の 終 わり 23: }catch(exception e) { } 24: } //--- run( ) の 終 わり 25: L1: Applet を 継 承 (L4) しているのでjava.applet.* をimport L5:スレッドを 利 用 するためRunnable インターフェースを 実 装 L7:スレッドを 宣 言 L11,12:スレッドのオブジェクト 作 成 と 開 始 L15~24: L12 のスレッドの 開 始 により, run( が 実 行 ) する L17~22: 無 限 ルーチン(repaint メソッドの 無 限 実 行 ) L19: 再 描 画 ( L26 の paint メソッドが 実 行 される(update の 後 )) L21:スレッドを100(msec) 停 止 する( 描 画 の 停 止 ) L26~34: 描 画 の 処 理 (xがインスタンス 変 数 であることに 注 意 ) 26: public void paint(graphics g) { 27: // 塗 りつぶした 円 を 描 画 する 28: Dimension d = getsize(); 29: g.filloval(x, d.height/4, 50, 50); 30: // x 座 標 を 増 やす 31: x += 5; 32: if(x + 50 > d.width) 33: x = 0; 34: } //--- paint (Graphics g ) の 終 わり 35: } Oval.ht ml <HTML> <HEAD> <TITLE> Circle Program</TITLE> </HEAD> <BODY> Oval プログラム <HR> <applet code=" Oval.class " width=300 height=100> </applet> </applet> </BODY> </HTML> アプレット 利 用 時 の 注 意 (1) JDKのバージョンによって, 対 応 できないブラウザが 存 在 する.( HTMLConverter を 利 用 すると 良 い) 現 在, JDK1.0 JDK1.0.2 ( ), JDK1.1 ( JDK1.1.8 ), JDK1.2 ( JDK1.2.2 )が 存 在 する. MSIE3.0 Netscape3.0 等 のブラウザはJDK1.0 対 応 のため,JDK1.1 以 上 では 注 意 が 必 要. MSIE4.0x Netscape4.06 以 降 からはJDK1.1 以 上 対 応 (JDK1.0 も 含 む) (2) ローカルのファイルを WWW ブラウザで 表 示 する 場 合, 該 当 するローカルのファイル,フォルダに 2バイト 文 字 ( 漢 字,ひらがな 等 )が 含 まれていると 表 示 されなくなる. -10-

Java言語 第1回

Java言語 第1回 Java 言 語 第 6 回 Javaアプレット 知 的 情 報 システム 工 学 科 久 保 川 淳 司 kubokawa@me.it-hiroshima.ac.jp アプレットの 概 要 Javaアプレットプログラムの 動 作 Javaアプレット ***.class htmlファイル ***.html ブラウザ(IE Firefox 等 ) Java VM Webサーバ ローカルファイル クライアントコンピュータ

More information

JAVA入門

JAVA入門 JAVA 入 門 後 期 3 JAVAのGUI (JavaのGUI 基 本 構 造 いろいろなアプレット) 1.GUI 構 造 GUI 構 造 JAVAでGUIを 構 築 するクラスとして 下 記 のがあります 1アプレットパッケージ 2AWT 3Swing 特 に2 3はコンポーネント パッケージを 利 用 1アプレット 概 要 特 徴 GUI 構 造 1. 最 初 から GUI 環 境 が 用

More information

アトミックコンポーネント ( 部 品 )<ボタン, 文 字 > 中 間 コンテナ ( 部 品 を 置 く 場 所 ) トップレベルコンテナ (GUI を 表 示 するための 場 所.コンテントペイン) Swingコンポーネントを 利 用 する 手 順 サンプル 10.1 (Helo.java)につい

アトミックコンポーネント ( 部 品 )<ボタン, 文 字 > 中 間 コンテナ ( 部 品 を 置 く 場 所 ) トップレベルコンテナ (GUI を 表 示 するための 場 所.コンテントペイン) Swingコンポーネントを 利 用 する 手 順 サンプル 10.1 (Helo.java)につい GUIクラス GUI:グラフィカルユーザーインターフェース(GraphicalUserInterface)の 略 画 像 (アイコン,メニュー,ボタンなど)を 利 用 して, 操 作 性 を 高 めたコンピュータとのインターフェース 機 能.Windows,Mac OS など 多 くのパソコン OSで 利 用 されている. GUIを 持 つプログラムの 特 徴 枠 で 囲 まれたウインドウ 上 にボタンやテキスト

More information

2008 e-learning T050050

2008 e-learning T050050 e-learning T050050 e-learning B NintendoDS e-learning html 1 e-learning Java Applet html 2 2008 e-learning T050050 1 1 1.1.................................. 1 1.2............................ 1 2 2 2.1..............................

More information

4 Java へようこそ の 画 面 が 表 示 されるので インストール をクリックします 5 Java セットアップ 進 行 中 画 面 が 表 示 されます 6 Java セットアップ 完 了 画 面 が 表 示 されるので 閉 じる をクリックします インストール が 完 了 しました 7

4 Java へようこそ の 画 面 が 表 示 されるので インストール をクリックします 5 Java セットアップ 進 行 中 画 面 が 表 示 されます 6 Java セットアップ 完 了 画 面 が 表 示 されるので 閉 じる をクリックします インストール が 完 了 しました 7 NPO 法 人 いきいきネットとくしま 第 95 回 定 例 勉 強 会 森 の 日 2012 年 5 月 23 日 担 当 : 今 柴 有 美 子 折 り 紙 飛 行 機 を 飛 ばして 遊 ぼう 折 り 紙 飛 行 機 を 飛 ばして 写 真 の 動 画 を 楽 しむためには Java という 無 料 のフリーソフ トが 必 要 です Java とは 1 ネットワークを 通 じて Web プラウザにダウンロードされ

More information

public static void main(... ) { Copyright by Tatsuo Minohara 2004 rev. Oct. 6 Macintosh Java Primer Chapter 3-2

public static void main(... ) { Copyright by Tatsuo Minohara 2004 rev. Oct. 6 Macintosh Java Primer Chapter 3-2 System.out.print( "Once upon a time, " ); System.out.println( "a rabbit lived in the forest." ); System.out.println( "His name was Melo." ); Once upon a time, a rabbit lived in the forest. His name was

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation ソフトウェア演習 B GUI を持つ Java プログラムの 設計と実装 4.1 例題 :GUI を持った電卓を作ろう プロジェクトCalculator パッケージ名 :example ソースファイル : Calculator.java GUI.java EventProcessor.java 2 4.2 GUI とイベント処理 GUI の構成 :Swing GUI の場合 フレーム JFrame:

More information

vol.30.}...`.X...b.h

vol.30.}...`.X...b.h Manabu Nakamura mondo@its.hiroshima-cu.ac.jp q w e e e for (int i = 0; i < N; i++) { calculators[i] = new Calculator(); calculators[i].run(); 70 JAVA PRESS Vol.30 import java.math.biginteger; public class

More information

チェックフロー 3D 画 像 や 画 像 がうまく 表 示 されない 場 合 は 下 記 チェックフローをご 確 認 頂 き それぞれのトラブルシューティングの 項 目 をご 確 認 ください Windows Internet Explorer 6 7 Firefox 3.0 3.5 1 2 Mac

チェックフロー 3D 画 像 や 画 像 がうまく 表 示 されない 場 合 は 下 記 チェックフローをご 確 認 頂 き それぞれのトラブルシューティングの 項 目 をご 確 認 ください Windows Internet Explorer 6 7 Firefox 3.0 3.5 1 2 Mac 3DView トラブルシューティング 1 チェックフロー 3D 画 像 や 画 像 がうまく 表 示 されない 場 合 は 下 記 チェックフローをご 確 認 頂 き それぞれのトラブルシューティングの 項 目 をご 確 認 ください Windows Internet Explorer 6 7 Firefox 3.0 3.5 1 2 Macintosh Firefox 3.0 3.5 Safari

More information

Java言語 第1回

Java言語 第1回 Java 言語 第 8 回ウインドウ部品を用いる (1) 知的情報システム工学科 久保川淳司 kubokawa@me.it-hiroshima.ac.jp 前回の課題 (1) マウスを使って, 前回課題で作成した 6 4 のマスの図形で, \ をマウスクリックによって代わるようにしなさい 前回の課題 (2) import java.applet.applet; import java.awt.*;

More information

技術報告会原稿フォーマット

技術報告会原稿フォーマット Web 情 報 共 有 サービス 利 用 マニュアル 1. ファイルの 保 存 ブラウザを 開 き https://webshare.kyokyo-u.ac.jp を 開 く.ログイン 画 面 が 表 示 されるので,ユーザ ID(メールの ID) とパスワードを 入 力 し,ログインボタンをクリックする( 図 2). ログインに 成 功 すると,TOP フォルダの 一 覧 が 表 示 される (

More information

Java言語 第1回

Java言語 第1回 Java 言語 第 2 回簡単な Java プログラムの作成と実行 知的情報システム工学科 久保川淳司 kubokawa@me.it-hiroshima.ac.jp 簡単な Java プログラム Java プログラムのファイル名 Java プログラムのファイル名命名ルール ファイル名とクラス名は同じでなければならない HelloJava.java public class HelloJava { public

More information

橡告改.PDF

橡告改.PDF JAVA e 14 2 7 3 1-1 3 1-2 3 1-3 4 e 4 2-1 4 2-2 6 2-3 7 2-4 14 2-5 18 Java 19 3-1 Java 19 3-2 e 21 3-3 22 33 34 35 2 1-1 e 2000 American Society for Training Development e e e IT e e e 2003 e 5 2500 [1]

More information

WebLogic Server アプレット ユーザーズ ガイド

WebLogic Server アプレット ユーザーズ ガイド BEA WebLogic Server WebLogic Server アプレット ユーザーズ ガイド BEA WebLogic Server 6.1 マニュアルの 日 付 : 2001 年 12 月 19 日 著 作 権 Copyright 2001 BEA Systems, Inc. All Rights Reserved. 限 定 的 権 利 条 項 本 ソフトウェアおよびマニュアルは BEA

More information

高知大学 学生用

高知大学 学生用 高 知 大 学 学 生 用 moodle2 moodle(ムードル)は Web を 通 じて 利 用 する 授 業 サポートのシステムです 学 生 ユーザは 参 加 している 科 目 (コース)の 授 業 コンテンツを 使 って 受 講 ( 活 動 ) することができます ご 利 用 の 推 奨 ブラウザ Internet Explorer 8 以 上 Firefox 4 以 上 Google Chrome

More information

Microsoft PowerPoint - java13bb.ppt

Microsoft PowerPoint - java13bb.ppt 平 成 25 年 度 静 岡 県 立 大 学 公 開 講 座 Javaで 学 ぶプログラミング 基 礎 第 1 回 Java 言 語 の 概 要 第 2 回 Javaプログラミングの 基 礎 第 3 回 コンソール アプリケーション 作 成 第 4 回 Androidアプリケーション 作 成 JavaとJava 仮 想 マシン Javaとは Sun Microsystems によって 開 発 された

More information

Wordでホームページ

Wordでホームページ Wordでホームページ の 旅 日 記 TOPページ サブページ アップロード マーキーの 挿 入 Microsoft Word 2010 目 次 1 Webページ 作 成 の 準 備 1 2 Webページの 作 成 と 保 存 5 3 フレーム 機 能 の 表 示 と 設 定 6 4 壁 紙 ボタンアイコンの 挿 入 とタイトルの 設 定 13 5 main( 下 フレーム)ページの 編 集 16

More information

サポート技術方法

サポート技術方法 キャッシュと 同 期 の 推 奨 設 定 イントロダクション このドキュメントでは Curl RTE のパフォーマンスを 最 大 限 に 活 用 できるように Curl RTE の 設 定 と Web ブラウザのキャッシュの 特 徴 について 説 明 します この 設 定 を 採 用 することで 正 確 なプログラムの 動 作 を 維 持 しながら Curl アプリケー ションにおいて 最 も 効

More information

1. Office365 の Web メール Office365 の Web メール(OWA:Outlook Web App)は 電 子 メール 操 作 をパソコンのブラウザソフ ト(Internet Explorer 等 )でできるようにしたもので ホームページが 閲 覧 できるパソコンがあれば

1. Office365 の Web メール Office365 の Web メール(OWA:Outlook Web App)は 電 子 メール 操 作 をパソコンのブラウザソフ ト(Internet Explorer 等 )でできるようにしたもので ホームページが 閲 覧 できるパソコンがあれば Office365 Exchange Online Web メール 操 作 マニュアル 目 次 1. Office365 の Web メール 2 2. 利 用 上 の 制 約 事 項 2 2-1 推 奨 ブラウザ 2 2-2 送 受 信 メールサイズ 制 限 2 2-3 メールボックス 利 用 制 限 2 2-4 メールに 添 付 できるファイルの 拡 張 子 2 3. Office365 のサインイン

More information

教員用

教員用 高 知 大 学 教 員 用 moodle2 1.1.moodle を 利 用 するためには 1.2.コースの 保 全 1.3.moodle へのログイン 1.4.ログアウト 2.1.コースの 説 明 2.2.ブロック 一 覧 2.3.HTML テキストエディタを 利 用 する 2.4.アイコン 編 集 アイコンの 説 明 3.1.ユーザを 登 録 する 3.2.ユーザを 削 除 する 4.1.ファイルのアップロード

More information

データ構造とアルゴリズム論

データ構造とアルゴリズム論 第 1 章.Web サーバとしての Tomcat の 機 能 学 習 のねらい 1 テキストファイルおよび HTML ファイルをブラウザに 表 示 させ Tomcat の Web サー バとしての 機 能 を 確 認 理 解 する 0.Web アプリケーションの 動 作 の 仕 組 み 講 義 で 説 明 基 礎 課 題 1-1 (Java サーブレットを 用 いた)Web アプリケーションの 動

More information

1

1 Excelファイルアクセス 1. 概 要 Excel ファイルアクセスコンポーネントは Microsoft Excel のファイルを 開 いてセルの 値 や 書 式 を 取 得 変 更 したり テーブル 全 体 を 新 しいファイルと して 保 存 したりするために 用 います Excel ファイルアクセスコンポーネントは アプリケーションビルダーのメニューから 以 下 のように 選 びます [コンポーネント

More information

1/2

1/2 札 幌 学 院 大 学 社 会 情 報 学 部 AO 入 試 課 題 用 テキスト (2) 1 札 幌 学 院 大 学 社 会 情 報 学 部 AO 入 試 課 題 用 テキスト HTMLの 基 礎 知 識 (2) 1 画 像 の 表 示 HPに 画 像 を 表 示 させてみる まず HTML 文 書 と 同 じフォルダ 内 にJPEGファイル( 拡 張 子.jpg )を1 個 準 備 する ( 画

More information

html_text

html_text HTML の 基 礎 2015.12.15 1. HTML ファイルの 構 成 1.1. HTML とは? Web ブラウザでホームページを 表 示 するためには,HTML(Hyper Text Markup Language)と 呼 ぶ 言 語 で 記 述 す る 必 要 が あ り ま す.HTML 形 式 のファイルは < と > で 囲 んだ 予 約 語 (タグ)を 含 むテキストファイルで,Web

More information

CONTENTS 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 0 Java10 BaseFrame.java 1 import javax.swing.*; import java.awt.*; import java.awt.event.*; public class BaseFrame extends JFrame { public BaseFrame(String title) { super(title);

More information

目 次 1.はじめに 1 1.クライアント 環 境 1 2. 初 期 設 定 1 1.システムログイン 1 3.プロジェクト データの 管 理 4 1.プロジェクトの 新 規 作 成 4 2.ファイルのアップロード 5 3.ファイルのダウンロード 6 4.タスク 8 1.タスクの 設 定 8 2.オ

目 次 1.はじめに 1 1.クライアント 環 境 1 2. 初 期 設 定 1 1.システムログイン 1 3.プロジェクト データの 管 理 4 1.プロジェクトの 新 規 作 成 4 2.ファイルのアップロード 5 3.ファイルのダウンロード 6 4.タスク 8 1.タスクの 設 定 8 2.オ InSite Creative Workflow Version 4.1 操 作 ガイド 目 次 1.はじめに 1 1.クライアント 環 境 1 2. 初 期 設 定 1 1.システムログイン 1 3.プロジェクト データの 管 理 4 1.プロジェクトの 新 規 作 成 4 2.ファイルのアップロード 5 3.ファイルのダウンロード 6 4.タスク 8 1.タスクの 設 定 8 2.オートタスクの

More information

データ構造とアルゴリズム論

データ構造とアルゴリズム論 第 10 章.MySQL のインストールと Java プログラムからの 接 続 学 習 のねらい 1 データベース 管 理 ソフトである MySQL をインストールする 2 MySQL 上 のデータベースに Java プログラムから 接 続 できることを 確 認 する < 先 週 の 復 習 > 講 義 で 示 された 基 礎 課 題 10-1 に 解 答 して 下 さい 10-1.MySQL のインストール

More information

サーバサイドスクリプトPHPを実感しよう

サーバサイドスクリプトPHPを実感しよう 第 3 講 サーバサイドスクリプト PHP を 実 感 しよう! クライアントサイドでは HTML に 埋 め 込 んだ(あるいは 別 ファイルから HTML に 読 み 込 まれた)JavaScript によって さまざまな 処 理 や 動 的 ページの 生 成 を 行 えることは すで に 第 3 講 までで 学 習 しました しかし HTML と JavaScript の 組 合 せではどうしても

More information

目次

目次 オブジェクト 指 向 開 発 論 2016 年 5 月 26 日 海 谷 治 彦 1 詳 細 設 計 のレビュー 目 次 アーキテクチャ 決 定 について 2 ICONIXの 全 体 手 順 テクニカル アーキテクチャ 3 動 機 : 予 備 設 計 のレビュー 現 時 点 で,ユースケース,ドメインモデル,ロバスト ネス 図 を 描 きました. これらに 整 合 性 があるかのチェックを 行 います.

More information

第5回

第5回 情 報 教 育 演 習 II 第 5 回 HTML(4) 前 回 に 引 き 続 き Webの 中 心 的 な 技 術 HTML について 実 習 をします 今 回 で HTMLのまとめ になります HTML(4) 1. 水 平 線 をつくる( 復 習 ) 2.イメージを 貼 り 付 ける 今 回 の 課 題 1.HTMLファイルを 作 成 する 2.HTMLファイルの 文 法 をチェックする -

More information

アンドロイドアプリ開発

アンドロイドアプリ開発 アプリケーション 制 作 において 使 用 しているクラスやメソッドの 効 果 の 説 明 や その 利 用 例 を 記 述 しています 藤 本 大 樹 2013/10/17 アンドロイドアプリ 開 発 における 中 核 を 担 っているのは webview である. webview ( Added in API level 1 ) ってなに? 構 成 java.lang.object >> android.view.view

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Ver1.00 C01 ご 利 用 前 の 準 備 について Windows 7 2014 年 4 月 エスピーメディアテック 株 式 会 社 ~ 目 次 ~ WEB 版 送 り 状 発 行 システム 1 章 動 作 環 境 1.1 動 作 に 必 要 な 環 境 について 1.2 帳 票 作 成 用 ActiveXの 自 動 インストール... 2... 2 STEP 1 システム 起 動...

More information

スライド 1

スライド 1 HTML5 と 関 連 API はじめに 一 般 的 に HTML5 と 呼 ばれている 範 囲 ( 広 義 ) HTML5 という 仕 様 Web Workers キャンバス ドラッグ&ドロップ Data Cache API オフライン コミュニケーション File API など Server-Sent API Web SQL Database Web Sockets Web Storage Indexed

More information

送信アイコン操作ガイド

送信アイコン操作ガイド 送 信 アイコン 操 作 ガイド 日 本 ワムネット 株 式 会 社 技 術 部 2016 年 6 月 第 2.12 版 1 目 次 1 はじめに... 3 2 インストール... 4 Windows でのインストール 方 法... 5 MacOS X でのインストール 方 法... 6 3 アンインストール... 8 Windows でのアンインストール 方 法... 8 MacOS X でのアンインストール

More information

プログラミング基礎I(再)

プログラミング基礎I(再) 山 元 進 1 度 は 講 義 を 受 けたことを 念 頭 に 置 いて 講 義 遠 慮 なく 質 問 せよ 質 問 で 授 業 を 止 めたくないならば TA の 人 を 呼 んで 質 問 すると 良 い 前 期 講 義 の 欠 席 者 は 特 に 注 意 せよ 4 限 座 学 +5 限 演 習 出 席 をとる( 前 期 同 様 のシステム) 中 間 試 験 を 行 う 期 末 試 験 の 範 囲

More information

/ ( ) 8/7/2003 13:21 p.2/64

/ ( ) 8/7/2003 13:21 p.2/64 B 12 I ks91@sfc.wide.ad.jp N208 8/7/2003 13:21 p.1/64 / ( ) 8/7/2003 13:21 p.2/64 8/7/2003 13:21 p.3/64 2! 12 7/ 8 1 13 7/15 2 / ( ) 11 (SFC ) ( 5 ) 8/7/2003 13:21 p.4/64 10 2003/7/22 23:59 JST 11 ( )

More information

Microsoft Word - IS3.1-6.0 バージョンアップ ユーザーズガイド_Windows編_.doc

Microsoft Word - IS3.1-6.0 バージョンアップ ユーザーズガイド_Windows編_.doc InterSafe3.1-6.0 バージョンアップ ユーザーズガイド Windows 編 目 次 1. はじめに 3 1-1. システム 用 件 3 1-2. 移 行 環 境 4 1-3. 移 行 フロー 5 Ver3.1 から Ver6.0 までのバージョンアップフロー 5 2. バージョンアップ 詳 細 6 2-1. データコンバート 6 2-2. 新 サーバに Ver6.0 をインストール 7

More information

Windows8. スタート 画 面 とデスクトップ 画 面 の 切 替 方 法 Windows 8. では 種 類 のInternet Explorer( 以 下 IE)が 存 在 します ()スタート 画 面 に 表 示 されているタイルより 起 動 するIE(ストアアプリ 版 IE) ()デス

Windows8. スタート 画 面 とデスクトップ 画 面 の 切 替 方 法 Windows 8. では 種 類 のInternet Explorer( 以 下 IE)が 存 在 します ()スタート 画 面 に 表 示 されているタイルより 起 動 するIE(ストアアプリ 版 IE) ()デス Windows8. Internet Explorer 0 の 設 定 Windows8.および Internet Explorer 0 をご 利 用 いただくために 奈 良 市 電 子 入 札 システムではこの 度 Windows 8. 及 び Internet Explorer 0 を 推 奨 環 境 に 追 加 しました これらをスムーズにご 利 用 頂 くためには 各 設 定 が 必 要 となります

More information

表紙

表紙 EasyServlet V2 EsScreenEditorを 利 用 した Webアプリケーション 作 成 株 式 会 社 システムズリサーチ 1.1 EsScreenEditor 概 要 第 1 章 概 要 本 章 では EasyServletの 画 面 作 成 ツールであるEsScreenEditorの 概 要 について 説 明 します EasyServletは 本 来 Excelで 記 述 されたインタフェース

More information

(3) 下 記 画 面 が 表 示 されます 参 照 ボタンを 押 下 すると 図 5.1-4フォルダ 指 定 画 面 が 表 示 されるので 保 存 先 を 指 定 し OKボタン を 押 下 します 展 開 ボタンを 押 下 します 図 5.1-3 ファイルの 展 開 先 ( 保 存 場 所 )

(3) 下 記 画 面 が 表 示 されます 参 照 ボタンを 押 下 すると 図 5.1-4フォルダ 指 定 画 面 が 表 示 されるので 保 存 先 を 指 定 し OKボタン を 押 下 します 展 開 ボタンを 押 下 します 図 5.1-3 ファイルの 展 開 先 ( 保 存 場 所 ) 第 5 章 Java ポリシーの 設 定 5.1 Java ポリシー 設 定 ツールのダウンロードと 解 凍 Java のインストールが 終 了 致 しましたら 電 子 入 札 システムポータルサイトより Java ポリシー 設 定 ツールをダウンロードします Java ポリシー 設 定 ツールは OS のバージョンによって 異 なります 適 切 なものをダウンロードしてください Window10(32bit

More information

第1章

第1章 第 1 章 Eclipse の 概 要 学 習 内 容 とねらい これから Eclipse(エクリプス)を 用 いた Java 言 語 プログラミングの 学 習 を 始 めます まず 本 章 では Eclipse の 基 本 操 作 の 仕 方 をマスターしましょう とは 言 っても 現 時 点 で は Eclipse とは 何? と 戸 惑 う 人 も 多 いと 思 います 詳 細 は この 後

More information

......() JButton............

......() JButton............ ......() JButton............ playerpanel (JPanel) (JScrollPane) playerlist (JList) Window(JFrame) resultlabel(jlabel) statuspanel(jpanel) dealerpanel (JPanel) (JScrollPane) dealerlist (JList) playerresult

More information

ご 利 用 の 前 に 手 順 初 回 ご 利 用 時 に 必 ずご 確 認 ください ご 利 用 の 前 に (ご 利 用 環 境 の 確 認 ) P アクセス 方 法 (IMAGE WORKSサイトへアクセス) P 初 期 設 定 (JREのインストール) P

ご 利 用 の 前 に 手 順 初 回 ご 利 用 時 に 必 ずご 確 認 ください ご 利 用 の 前 に (ご 利 用 環 境 の 確 認 ) P アクセス 方 法 (IMAGE WORKSサイトへアクセス) P 初 期 設 定 (JREのインストール) P 大 容 量 ファイル 共 有 送 受 信 サービス 簡 易 操 作 マニュアル - スタンダードモード 用 - ご 利 用 の 前 に ご 利 用 前 に 必 ずご 確 認 ください 手 順 ご 利 用 の 前 に (ご 利 用 環 境 の 確 認 ) P アクセス 方 法 (IMAGE WORKSサイトへアクセス) P 初 期 設 定 (JREのインストール) P 基 本 操 作 ( 各 種 操

More information

SciFinder (Web 版) エラーへの対処法

SciFinder (Web 版) エラーへの対処法 SciFinder (Web 版 ) のエラーへの 対 処 法 化 学 情 報 協 会 2012 年 4 月 改 訂 ケース1:SciFinder (Web 版 ) にアクセスできない 症 状 : ブラウザの お 気 に 入 り から SciFinder (Web 版 ) にアクセ スしている 場 合, 左 記 のエラ ー (HTTP 500 内 部 サーバー エラー)によりアクセスできな い. 解

More information

FOCUSシステムへのSSL-VPNによるログイン手順

FOCUSシステムへのSSL-VPNによるログイン手順 FOCUS システム SSL-VPN 利 用 者 マニュアル 第 1.05 版 (2013 年 1 月 版 ) SSL-VPN を 利 用 する 際 の 動 作 環 境 - 1 - ( 第 1.05 版 ) FOCUS システムへの SSL-VPN 接 続 では Java によるポートフォワーディング 方 式 を 用 いて FOCUS 内 のサーバと 接 続 します その 際 に 使 用 する 利

More information

教員用

教員用 高 知 大 学 教 員 用 moodle2 1.1.moodle を 利 用 するためには 1.2.コースの 保 全 1.3.moodle へのログイン 1.4.ログアウト 2.1.コースの 説 明 2.2.ブロック 一 覧 2.3.HTML テキストエディタを 利 用 する 2.4.アイコン 編 集 アイコンの 説 明 3.1.ユーザを 登 録 する 3.2.ユーザを 削 除 する 4.1.ファイルのアップロード

More information

BizDataBank とは インターネット 上 (クラウド)に 大 切 なデータを 保 存 することが 出 来 る 便 利 なアプリケーション (オンラインストレージ)です 本 資 料 について BizDataBank サービスは マイナーバージョンアップ 等 もあるため 実 際 のクライアントと

BizDataBank とは インターネット 上 (クラウド)に 大 切 なデータを 保 存 することが 出 来 る 便 利 なアプリケーション (オンラインストレージ)です 本 資 料 について BizDataBank サービスは マイナーバージョンアップ 等 もあるため 実 際 のクライアントと BizDataBank (Web ブラウザ 版 ) ユーザガイド Version 2.0.3 Lastupdate 2014.8.12 1 BizDataBank とは インターネット 上 (クラウド)に 大 切 なデータを 保 存 することが 出 来 る 便 利 なアプリケーション (オンラインストレージ)です 本 資 料 について BizDataBank サービスは マイナーバージョンアップ 等

More information

HTML文章作成

HTML文章作成 HTML 文 章 作 成 Web ページは HTML(Hyper Text Markup Language) という 言 語 を 使 っ て 欠 かれた HTML ファイルでできています ここでは 簡 単 な HTML 文 章 を 実 際 につくっていきます 参 考 文 献 :エクスナレッジ HTML とスタイルシートによる Web サイト 作 成 術 1. 簡 単 なホームページをつくりましょう

More information

Microsoft PowerPoint - A07回目②.pptx

Microsoft PowerPoint - A07回目②.pptx 1 コンピュータリテラシーII ( 樋 口 担 当 ) 7 回 目 2 11/14 本 日 の 予 定 2 Webページの 作 成 ( 続 き) I. JavaScript( 画 像 関 係 ) II. 課 題 3 I.JavaScript 1.JavaScriptを 使 用 するためのお 約 束 4 の 間 に

More information

HTML文書の作成

HTML文書の作成 99 C HTML 1 1 2 HTML 1 3 2 4 HTML 2 4.1... 2 4.2... 3 4.3... 5 5 HTML 8 5.1... 8 5.2... 10 5.3... 12 6 HTML 13 7 13 1 HTML HTML [1] 2 HTML HTML Hyper-Text Markup Language World Wide Web (WWW)[2] HTML Hyper-Text

More information

4) 下 記 項 目 を 入 力 して Add ボタンをクリックします 名 前 Browse ボタンをクリックすると 認 識 可 能 なプリンタが 表 示 されますので 選 択 して 指 定 します クラス どのクラスの 出 力 結 果 をプリンタへ 送 るのか 指 定 します 説 明 任 意 に

4) 下 記 項 目 を 入 力 して Add ボタンをクリックします 名 前 Browse ボタンをクリックすると 認 識 可 能 なプリンタが 表 示 されますので 選 択 して 指 定 します クラス どのクラスの 出 力 結 果 をプリンタへ 送 るのか 指 定 します 説 明 任 意 に Micro Focus メインフレームソリューション スターターズキット 13. Enterprise Developer:スプールのプリンタ 出 力 チュートリアル 13.1 目 的 当 チュートリアルでは JOB 実 行 後 に 出 力 されるスプール 内 容 を 直 接 プリンタへ 出 力 する 手 順 と SYSOUT リソース 制 御 方 法 の 習 得 を 目 的 としています 13.2

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.52 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は 書 類 閲 覧 用 端 末 要 件 平 成 25 年 4 月 金 融 庁 総 務 企 画 局 企 業 開 示 課 Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商

More information

J2EE知識テスト問題

J2EE知識テスト問題 J2EE 知 識 テスト SDAS プログラマ (Java 編 ) 運 営 事 務 局 このテストは J2EE プログラマとしての Java 言 語 の 周 辺 知 識 を 評 価 するものです 問 題 は 30 問,テスト 時 間 は Java 編 とあわせて 90 分 です 問 題 は 全 て 択 一 式 です 選 択 肢 から1つだけ 選 択 してください 資 料 の 閲 覧 は 禁 止 です

More information

著 作 権 このドキュメントに 記 載 されている 情 報 は このドキュメントの 発 行 時 点 におけるマクロソフトの 見 解 を 反 映 したものです マクロソフトは 市 場 の 変 化 に 対 応 する 必 要 があるため このドキュメントの 内 容 に 関 する 責 任 を 問 われないも

著 作 権 このドキュメントに 記 載 されている 情 報 は このドキュメントの 発 行 時 点 におけるマクロソフトの 見 解 を 反 映 したものです マクロソフトは 市 場 の 変 化 に 対 応 する 必 要 があるため このドキュメントの 内 容 に 関 する 責 任 を 問 われないも Visual Studio Do-It-Yourself シリーズ 第 12 回 キャッシュ 著 作 権 このドキュメントに 記 載 されている 情 報 は このドキュメントの 発 行 時 点 におけるマクロソフトの 見 解 を 反 映 したものです マクロソフトは 市 場 の 変 化 に 対 応 する 必 要 があるため このドキュメントの 内 容 に 関 する 責 任 を 問 われないものとします

More information

Exchange Online OWAユーザー操作マニュアル

Exchange Online OWAユーザー操作マニュアル 大 阪 工 業 大 学 Exchange Online OWA ユーザー 操 作 マニュアル [Office365] 2014 年 6 月 9 日 [2.0 版 ] 目 次 1 利 用 上 の 制 約 事 項... 3 1.1 推 奨 ブラウザ... 3 1.2 送 受 信 メールサイズ 制 限... 3 1.3 メールボックス 利 用 制 限... 3 1.4 ブロックされるファイル 拡 張 子...

More information

方程式を解いてみよう! C++ から PHP + JavaScriptへ

方程式を解いてみよう! C++ から PHP + JavaScriptへ 方 程 式 を 解 いてみよう! C++ から PHP + HTML + JavaScriptへ 静 岡 理 工 科 大 学 総 合 情 報 学 部 コンピュータシステム 学 科 幸 谷 智 紀 (こうや とものり) http://na-inet.jp/ 今 日 のメニュー 1. コンピュータ 環 境 と 本 日 のゴールの 確 認 2. PHPプログラムを 実 行 してみる 3. HTMLで 自

More information

2. ステップアンケート 機 能 の 概 要 2-1 ステップアンケートとは ステップアンケートとは 1 画 面 につき1 質 問 を 表 示 する 段 階 式 アンケートのことです 本 機 能 では 運 用 中 の 既 存 会 員 に 対 するステップアンケートをより 簡 単 に 設 定 実 施

2. ステップアンケート 機 能 の 概 要 2-1 ステップアンケートとは ステップアンケートとは 1 画 面 につき1 質 問 を 表 示 する 段 階 式 アンケートのことです 本 機 能 では 運 用 中 の 既 存 会 員 に 対 するステップアンケートをより 簡 単 に 設 定 実 施 ステップアンケート 1. はじめに (1) 対 象 本 書 の 内 容 は スパイラル ( 以 下 本 サービス という ) をご 利 用 のユーザーを 対 象 としています (2) 本 書 の 目 的 本 書 では ユーザーが 本 サービスの ステップアンケート 機 能 を 理 解 し 適 切 な 設 定 が 行 えるようになること を 目 的 としています (3) 必 要 なシステム Internet

More information

Lecture/CompPracR2003/12th

Lecture/CompPracR2003/12th Lecture/CompPracR2003/12th 2016 年 7 月 17 日 コンピュータ 演 習 ( 再 ) 第 12 回 (1) Webページの 作 成 (1) Webページを 作 成 する 道 具 (1) テキストエディタを 使 うメリット デメリット (2) HTML (2) HTMLとは (2) HTMLの 書 き 方 (3) HTMLファイルの 構 造 (3) 空 白 と 改 行

More information

動 きのある Web ページ 作 成 講 座...2 1. ホームページ 作 成 の 考 え 方...2 2. 動 的 Web ページを 実 現 する 技 術...3 3. GIF を 使 った Animation の Web 作 成...4 4. JAVA Script を 使 った Animat

動 きのある Web ページ 作 成 講 座...2 1. ホームページ 作 成 の 考 え 方...2 2. 動 的 Web ページを 実 現 する 技 術...3 3. GIF を 使 った Animation の Web 作 成...4 4. JAVA Script を 使 った Animat 動 きのあるホームページ 作 成 講 座 Dynamic HTML 入 門 2001.2.19 同 朋 学 園 本 部 事 務 局 経 理 課 河 邊 憲 二 動 きのある Web ページ 作 成 講 座...2 1. ホームページ 作 成 の 考 え 方...2 2. 動 的 Web ページを 実 現 する 技 術...3 3. GIF を 使 った Animation の Web 作 成...4

More information

PDF閲覧制限システム(簡易版)概説書

PDF閲覧制限システム(簡易版)概説書 NO.391 PDFファイルに 閲 覧 期 限 を 設 定 PDF 閲 覧 制 限 システム( 簡 易 版 ) PDF 閲 覧 制 限 システム( 簡 易 版 ) Light 版 PDF 閲 覧 制 限 システム( 簡 易 版 ) Light-フォルダ 一 括 処 理 版 概 説 書 オリーブ 情 報 処 理 サービス 株 式 会 社 2015 年 5 月 1 概 要 本 ツールはPDFファイルにパスワード

More information

... 2 1 Servlet... 3 1.1... 3 1.2... 4 2 JSP... 6 2.1... 6 JSP... 6... 8 2.2... 9 - Servlet/JSP における 日 本 語 の 処 理 - 1

... 2 1 Servlet... 3 1.1... 3 1.2... 4 2 JSP... 6 2.1... 6 JSP... 6... 8 2.2... 9 - Servlet/JSP における 日 本 語 の 処 理 - 1 Servlet/JSP Creation Date: Oct 18, 2000 Last Update: Mar 29, 2001 Version: 1.1 ... 2 1 Servlet... 3 1.1... 3 1.2... 4 2 JSP... 6 2.1... 6 JSP... 6... 8 2.2... 9 - Servlet/JSP における 日 本 語 の 処 理 - 1 Servlet

More information

データベースS 演習資料

データベースS 演習資料 2015/6/24 データベースS 演 習 資 料 第 3 回 PHP による Web インターフェース(2) 九 州 工 業 大 学 情 報 工 学 部 システム 創 成 情 報 工 学 科 講 義 担 当 : 尾 下 真 樹 1. フォームを 使 った 入 力 インターフェースの 開 発 前 回 の 演 習 に 引 き 続 き データベースをウェブから 利 用 するためのインターフェースの 開

More information

Microsoft PowerPoint - InfPro_I9.pptx

Microsoft PowerPoint - InfPro_I9.pptx 今 日 の 学 習 内 容 エディタ(emacs)を 使 った 基 本 的 なHTML の 書 き 方 Webページの 公 開 HTMLの 基 礎 知 識 HTML(Hyper Text Markup Language)は Webページを 作 るための 必 要 な 記 述 言 語 HTMLにおける 指 定 の 内 容 は: 1. 文 章 (テキスト)に 対 する 役 割 2. 文 章 やイメージなどのページ

More information

SciFinderエラーへの対処法

SciFinderエラーへの対処法 SciFinder エラーへの 対 処 法 2014 年 1 月 15 日 改 訂 SciFinder でエラーが 起 きた 場 合 は,まずはご 利 用 環 境 が 推 奨 環 境 下 にあるかどうかをご 確 認 ください. http://www.jaici.or.jp/sci/scifinder/require.html 特 に Java は 最 新 バージョンの 利 用 を 推 奨 します.Java

More information

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は 書 類 閲 覧 用 端 末 要 件 平 成 28 年 3 月 金 融 庁 総 務 企 画 局 企 業 開 示 課 Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商

More information

■新聞記事

■新聞記事 情 報 処 理 C (P.1) 情 報 処 理 C (2016 年 度 ) ホームページ 作 成 入 門 テキストエディタ(メモ 帳 TeraPad など)でHTMLファイルを 作 成 する HTML(Hyper Text Markup Language ) ホームページを 記 述 するための 言 語 のこと テキストエディタの 起 動 (TeraPad の 場 合 ) [スタート]-[プログラム]-[テキストエディタ]-[TeraPad]

More information

ログイン ブラウザから TDPOST へアクセス ログイン GC-(お 客 様 名 )フォルダを 選 択 各 作 業 へ ブラウザを 起 動 します (Internet Explorer Safari Firefox など) 下 記 アドレスをブラウザのアドレス 入 力 欄 に 入 力 します ht

ログイン ブラウザから TDPOST へアクセス ログイン GC-(お 客 様 名 )フォルダを 選 択 各 作 業 へ ブラウザを 起 動 します (Internet Explorer Safari Firefox など) 下 記 アドレスをブラウザのアドレス 入 力 欄 に 入 力 します ht サーバが 新 しくなりました 現 在 ご 利 用 をいただいている 弊 社 FTP サーバがセキュリティ 強 化 のため 新 しくなります 恐 れ 入 りますが 切 り 替 えをお 願 い 致 します 東 海 電 子 印 刷 オンラインストレージサーバ 事 前 登 録 お 客 様 用 こちらの 説 明 書 は TDPOST に 事 前 登 録 をされたお 客 様 専 用 の 説 明 書 です ログイン

More information

目 次 1 はじめに... 2 1.1 概 要... 2 1.2 利 用 環 境... 2 2 リモート PC の 利 用... 3 2.1 利 用 手 順... 3 2.2 Firefox での 利 用 手 順... 11 2.3 注 意 事 項... 11 3 利 用 環 境 の 確 認...

目 次 1 はじめに... 2 1.1 概 要... 2 1.2 利 用 環 境... 2 2 リモート PC の 利 用... 3 2.1 利 用 手 順... 3 2.2 Firefox での 利 用 手 順... 11 2.3 注 意 事 項... 11 3 利 用 環 境 の 確 認... 関 西 学 院 大 学 教 育 研 究 システム リモート PC 利 用 マニュアル (Windows 版 ) 2.1 版 2016 年 6 月 1 日 目 次 1 はじめに... 2 1.1 概 要... 2 1.2 利 用 環 境... 2 2 リモート PC の 利 用... 3 2.1 利 用 手 順... 3 2.2 Firefox での 利 用 手 順... 11 2.3 注 意 事 項...

More information

はじめに 本 ガイドは 学 校 法 人 様 向 け 簡 易 ホームページサービス アカデミックサーバ を 利 用 されるお 客 様 が 作 成 されたホーム ページのコンテンツをぷららの WWW サーバ 上 にアップロードする 方 法 や ぷらら 定 型 CGI のご 利 用 上 の 注 意 事 項

はじめに 本 ガイドは 学 校 法 人 様 向 け 簡 易 ホームページサービス アカデミックサーバ を 利 用 されるお 客 様 が 作 成 されたホーム ページのコンテンツをぷららの WWW サーバ 上 にアップロードする 方 法 や ぷらら 定 型 CGI のご 利 用 上 の 注 意 事 項 ご 参 考 資 料 アカデミックサーバ ご 利 用 ガイド < 本 ガイドのご 利 用 にあたって> アカデミックサーバ は ご 利 用 される 学 校 会 員 様 がご 自 身 で コンテンツの 作 成 FTP によるファイル 転 送 などを 行 っていただくことが 前 提 です 従 いまして 上 記 に 関 するサポートや 本 説 明 書 の 記 載 内 容 に 関 するサポートは 弊 社 では

More information

臨床画像技術学Ⅱ

臨床画像技術学Ⅱ 核 医 学 機 器 工 学 概 論 北 大 病 院 核 医 学 診 療 科 加 藤 千 恵 次 chtgkato.com 本 講 義 の 目 的 国 家 試 験 によく 出 題 される 画 像 のフーリエ 変 換 処 理 畳 み 込 み 積 分 処 理 断 層 画 像 再 構 成 (CT PETなど) を 理 解 する サンプルデータとプログラムを 用 いて 解 説 する 講 義 内 容 1.C 言

More information

WEBメールシステム 操作手順書

WEBメールシステム 操作手順書 ひ む か ネ ッ ト WEB メールシステム 操 作 手 順 書 目 次 認 証 画 面 を 表 示 する 認 証 画 面 を 表 示 する 3 ID パスワードの 入 力 3 パスワードを 忘 れてしまった 場 合 の 認 証 方 法 4 メール 送 受 信 メールを 受 信 する 5 メールを 送 信 する 5 メールを 確 認 する メールを 全 選 択 する 7 メールを 削 除 する 7

More information

3 システム 概 要 ウェブ アプリケーションによる 情 報 収 集 シ ステムの 概 要 をユースケース 図 にて 示 す( 図 1) 途 中 まで 行 い 一 時 的 にサーバに 格 納 しておき 再 度 先 ほどの 途 中 から 記 入 できるようになっている つまり 1 日 に 何 度 も1

3 システム 概 要 ウェブ アプリケーションによる 情 報 収 集 シ ステムの 概 要 をユースケース 図 にて 示 す( 図 1) 途 中 まで 行 い 一 時 的 にサーバに 格 納 しておき 再 度 先 ほどの 途 中 から 記 入 できるようになっている つまり 1 日 に 何 度 も1 XMLとExcelを 利 用 したWebによるアンケート 収 集 システム の 構 築 Synthesis a new web application system using XML, php and Excel 福 良 博 史 伊 東 久 美 子 荻 野 美 佐 子 FUKURA Hirofumi, Ito Kumiko, Ogino Misako 1 はじめに 0 歳 ~2 歳 の 主 として

More information

ホームページとは何?

ホームページとは何? ホームページ 作 成 にあたっての 基 本 事 項 ホームページとは? インターネットを 介 して 誰 もが 閲 覧 できるように 作 られたものを ホームページ と 言 います ホームページには 文 字 だけでなく 画 像 や 動 画 音 楽 なども 埋 め 込 むことができま す またホームページに 掲 載 されている 情 報 の 中 でひとまとめに 括 られたものを コンテ ンツ と 呼 んでいます

More information

3. Java 2 3 Java C ( ) 4 java main 5 byte 1 128 +127 short 2 32768 +23767 int 4 2 31 2 31 1 long 8 2 63 2 63 1 float 4 7 double 8 15 char 2 ASCII Unic

3. Java 2 3 Java C ( ) 4 java main 5 byte 1 128 +127 short 2 32768 +23767 int 4 2 31 2 31 1 long 8 2 63 2 63 1 float 4 7 double 8 15 char 2 ASCII Unic 1. 1 B 1 ( ) ( ) ( [ ] ) A4 1 ( ) 1 1 2 NetBeans IDE Java Java Swing GUI 3. Java 2 3 Java C ( ) 4 java main 5 byte 1 128 +127 short 2 32768 +23767 int 4 2 31 2 31 1 long 8 2 63 2 63 1 float 4 7 double

More information

Microsoft Word - 【宮崎大学】操作マニュアル_受講者編

Microsoft Word - 【宮崎大学】操作マニュアル_受講者編 平 成 28 年 度 教 員 免 許 状 更 新 講 習 管 理 システム 操 作 説 明 書 ( 宮 崎 大 学 ) 目 次 1. はじめに... - 1-2. システムトップの 画 面 構 成... - 2-3. 受 講 者 ID を 取 得 する... - 5-4. 本 システムにログインする... - 8-5. 本 システムからログオフする... - 8-6. 講 習 科 目 一 覧 を 参

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション WebARENA SuiteX V2 EC-CUBE 2.13 インストールマニュアル( 標 準 MySQL+ 独 自 SSL ) 作 成 :2014 年 2 月 Ver.1.1 注 意 事 項 EC-CUBEは 株 式 会 社 ロックオンの 提 供 するソフトウェアです ここでは 株 式 会 社 ロックオンから 提 供 されているEC-CUBEバージョン2.13 のパッケージをご 利 用 される

More information

目 次 1. Internet Explorer の 設 定 3 2. NetISMS ナビゲータへのログイン 15 3. ActiveX コントロールのインストール 17 4. Internet Explorer 以 外 の 設 定 18 1

目 次 1. Internet Explorer の 設 定 3 2. NetISMS ナビゲータへのログイン 15 3. ActiveX コントロールのインストール 17 4. Internet Explorer 以 外 の 設 定 18 1 NetISMS システム 端 末 設 定 ガイド 注 意 事 項 各 社 各 部 門 等 でのセキュリティ 上 の 規 定 と 相 反 する 場 合 があります 必 ずご 自 身 の 使 用 する PC 端 末 のセキュリティ 管 理 者 等 にご 確 認 願 います 第 4.0 版 2016 年 7 月 1 日 目 次 1. Internet Explorer の 設 定 3 2. NetISMS

More information

intra-mart Accel GroupMail 2016 Spring — リリースノート   初版 2016-04-01  

intra-mart Accel GroupMail 2016 Spring — リリースノート   初版 2016-04-01   intra-mart Accel GroupMail 2016 Spring リリースノート 初 版 2016-04-01 Copyright 2016 NTT DATA INTRAMART CORPORATION 1 Top 目 次 intra-mart Accel GroupMail 2016 Spring リリースノート 初 版 2016-04-01 1. 改 訂 情 報 2. はじめに 3.

More information

図 2 のような 画 面 が 表 示 されるので Install Proself Disk.pkg を 右 クリック(Ctrl+クリック)して 開 く をクリックしてください 図 2 インストーラ 画 面 図 3 のような 画 面 が 表 示 されるので 開 く をクリックしてください 図 3 確

図 2 のような 画 面 が 表 示 されるので Install Proself Disk.pkg を 右 クリック(Ctrl+クリック)して 開 く をクリックしてください 図 2 インストーラ 画 面 図 3 のような 画 面 が 表 示 されるので 開 く をクリックしてください 図 3 確 Proself Disk のインストールから 操 作 方 法 まで (Mac 版 ) Proself Disk は 情 報 基 盤 室 が 運 用 しているオンラインストレージシステム( 以 下 Proself という)の 利 用 者 フォルダをパソコンの 仮 想 ドライブとして 割 り 付 け ローカルディスクと 同 じようにファイル 操 作 を 行 うことができるクライアントソフトウェアです この

More information

J Business Kit 解説書

J Business Kit 解説書 FUJITSU Software Interstage Studio J Business Kit 解 説 書 B1WD-3187-01Z0(00) 2013 年 6 月 まえがき 本 書 の 目 的 J Business Kit( 以 降 JBKと 略 記 )は Javaによる 各 種 アプリケーションを 作 成 する 上 で 有 効 な 業 務 支 援 ライブラリ 業 務 支 援 ツールおよ び

More information

intra-mart Accel Platform — 外部ソフトウェア接続モジュール 仕様書   第2版 2014-04-01  

intra-mart Accel Platform — 外部ソフトウェア接続モジュール 仕様書   第2版 2014-04-01   Copyright 2012 NTT DATA INTRAMART CORPORATION 1 Top 目 次 intra-mart Accel Platform 外 部 ソフトウェア 接 続 モジュール 仕 様 書 第 2 版 2014-04-01 改 訂 情 報 はじめに 本 書 の 目 的 対 象 読 者 本 書 の 構 成 概 要 外 部 ソフトウェア 接 続 モジュールとは 仕 様 外 部

More information

シラバスの作成と管理用Webシステムの開発

シラバスの作成と管理用Webシステムの開発 シラバスの 作 成 と 管 理 用 Web システムの 開 発 徳 永 秀 和 現 在,シラバスの 作 成 方 法 は,マイクロソフトの WORD の 罫 線 の 記 入 された 雛 形 を 用 い るか,EXCEL で 独 自 に 作 成 するかを 選 択 している.このため 複 数 ページとなる 場 合 には, 罫 線 の 処 理 に 苦 労 している.また,フォントなどの 書 式 までの 統

More information

226

226 226 227 Main ClientThread Request Channel WorkerThread Channel startworkers takerequest requestqueue threadpool WorkerThread channel run Request tostring execute name number ClientThread channel random

More information

Microsoft Word - 新ユーザー専用ページ機能詳細・マニュアル.doc

Microsoft Word - 新ユーザー専用ページ機能詳細・マニュアル.doc 新 ユーザー 専 用 ページ 機 能 詳 細 マニュアル 平 成 25 年 2 月 6 日 ( 木 ) 以 降 にご 確 認 ください 1/24 目 次 ユーザー 専 用 ページ... 3 メールサービス... 4 メールサービス 画 面 構 成... 5 アカウント 詳 細 / 設 定... 5 高 機 能 フィルター... 6 ユーザーフィルター 設 定... 7 新 規 フィルターの 追 加...

More information

目 次 目 次 はじめに 1 Internet Explorer11 とは? 1 1. 設 定 を 行 なう 前 にご 確 認 ください 2 OS の 確 認 方 法 2 2.ブラウザの 設 定 を 行 なう 3 設 定 を 行 なう Internet Explorer11 について 3 アドレスバ

目 次 目 次 はじめに 1 Internet Explorer11 とは? 1 1. 設 定 を 行 なう 前 にご 確 認 ください 2 OS の 確 認 方 法 2 2.ブラウザの 設 定 を 行 なう 3 設 定 を 行 なう Internet Explorer11 について 3 アドレスバ 建 築 業 務 管 理 シ ス テ ム 補 足 マ ニ ュ ア ル Internet Explorer11 設 定 ガイド (Windows7 Windows8.1 用 ) 目 次 目 次 はじめに 1 Internet Explorer11 とは? 1 1. 設 定 を 行 なう 前 にご 確 認 ください 2 OS の 確 認 方 法 2 2.ブラウザの 設 定 を 行 なう 3 設 定 を 行

More information

1

1 目 次 はじめに... 2 音 声 ブラウザの 読 み 上 げ 手 順... 2 音 声 ブラウザへの 具 体 的 な 対 応 方 法... 3 1. 基 本 言 語 3 2.スペースの 挿 入 と 改 行 (タグ)の 挿 入 3 3. 取 り 消 し 線 4 4. 記 号 などの 表 記 4 5. 英 単 語 5 6. 数 字 5 7.イメージマップ 6 8. 表 組 み 6 9.PDF

More information

Wordでホームページ

Wordでホームページ Wordでホームページ ハーブの 栽 培 -TOPページ サブページ 転 送 Wordでホームページ ハーブの 栽 培 -TOPページ サブページ 転 送 目 次 作 成 に 必 要 な 素 材 の 準 備 1 Webページの 作 成 の 準 備 と 保 存 フォルダ 作 成 1 Word の 設 定 2 Webページの 作 成 と 保 存 フォルダの 作 成 3 Webページの 作 成 4 フレーム

More information

CMS操作手順書

CMS操作手順書 モーハワイ ブログ 操 作 マニュアル 目 次 No タイトル 1 フォルダ ファイル 構 成 2 Wordpress の 操 作 3 その 他 のページの 編 集 4 用 語 集 P1 1 フォルダ ファイル 構 成 この 項 ではウェブサイトを 構 成 するフォルダ ファイルについて 説 明 します 1.1 フォルダ 構 造 ファイル 名 フォルダ/ファイル 名 ページ 名 称 フォルダ 内 容

More information

JavaプログラミングⅠ

JavaプログラミングⅠ Java プログラミング Ⅰ 12 回目クラス 今日の講義で学ぶ内容 クラスとは クラスの宣言と利用 クラスの応用 クラス クラスとは 異なる複数の型の変数を内部にもつ型です 直観的に表現すると int 型や double 型は 1 1 つの値を管理できます int 型の変数 配列型は 2 5 8 6 3 7 同じ型の複数の変数を管理できます 配列型の変数 ( 配列変数 ) クラスは double

More information

試 作 ツールは MIT ライセンスによって 提 供 いたします その 他 内 包 されたオ ープンソース ソフトウェアについてはそれぞれのライセンスに 従 ってご 利 用 くださ い 2

試 作 ツールは MIT ライセンスによって 提 供 いたします その 他 内 包 されたオ ープンソース ソフトウェアについてはそれぞれのライセンスに 従 ってご 利 用 くださ い 2 情 報 連 携 用 語 彙 データベースと 連 携 するデータ 設 計 作 成 支 援 ツール 群 の 試 作 及 び 試 用 並 びに 概 念 モデルの 構 築 ( 浦 安 市 都 市 整 備 部 市 街 地 開 発 課 液 状 化 対 策 推 進 室 ) 操 作 説 明 書 2014 年 9 月 30 日 実 施 企 業 : インディゴ 株 式 会 社 独 立 行 政 法 人 情 報 処 理 推

More information

I 3 p.2 3 Java 3.1.2 AddTime.java public class AddTime extends JApplet { int hour1, minute1, hour2, minute2; public void init() { hour1 = Integer.pars

I 3 p.2 3 Java 3.1.2 AddTime.java public class AddTime extends JApplet { int hour1, minute1, hour2, minute2; public void init() { hour1 = Integer.pars I 3 p.1 3 Java Java Java try catch C Java if for while C 3.1 boolean Java if C if ( ) 1 if ( ) 1 else 2 1 1 2 2 1, 2 { 2 boolean Graphics draw3drect fill3drect C int C OK while (1)... 3.1.1 int boolean...............

More information

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Excel Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Excel Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 XBRL から CSV への 変 換 ツール 操 作 ガイド 平 成 25 年 8 月 金 融 庁 総 務 企 画 局 企 業 開 示 課 Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Excel Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.54 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

1. https://ctm.omgeo.net/(テスト 環 境 はhttps://ctmct.omgeo.net)にアクセスし ユーザーID パスワードを 入 力 します 2. Loginボタンをクリックすると 以 下 の 画 面 が 表 示 されます *すぐに1のログイン 画 面 に 戻 って

1. https://ctm.omgeo.net/(テスト 環 境 はhttps://ctmct.omgeo.net)にアクセスし ユーザーID パスワードを 入 力 します 2. Loginボタンをクリックすると 以 下 の 画 面 が 表 示 されます *すぐに1のログイン 画 面 に 戻 って Omgeo Central Trade Manager Trade Blotterへのアクセス 動 作 環 境 について Omgeo CTM Browser-Based User Interfaceへアクセスするには 以 下 の 条 件 が 必 要 となります Processor Operating System Web Browser Runtime Environment Connection

More information

はじめに

はじめに 目 次 第 1 章 情 報 リテラシーの 必 要 性 1 1.1 情 報 リテラシーの 必 要 性 1 情 報 リテラシーとは/ 医 療 薬 学 と 情 報 リテラシー 章 末 問 題 1 7 第 2 章 パソコンの 仕 組 みとハードウェア 10 2.1 コンピュータ 内 部 の 情 報 伝 達 と 2 進 数 10 2.2 論 理 回 路 11 2.3 パソコンの 基 本 構 成 13 2.4

More information

Gmail 利用者ガイド

Gmail 利用者ガイド Gmail 利 用 者 ガイド 目 次 1. はじめに... 1 2. Gmail を 利 用 する 前 に... 2 3. 初 めてのログイン... 4 3.1. ログイン... 4 3.2. CAPTCHA の 入 力... 5 4. メールボックスの 説 明... 8 5. メールの 受 信... 9 6. メールの 送 信 返 信... 10 6.1. メールの 新 規 作 成... 10

More information

SciFinder (Web 版) エラーへの対処法

SciFinder (Web 版) エラーへの対処法 SciFinder (Web 版 ) のエラーへの 対 処 法 2013 年 6 月 27 日 改 訂 SciFinder (Web 版 )でエラーが 起 きた 場 合 は,まずはご 利 用 環 境 が 推 奨 環 境 下 にあるかどうかをご 確 認 ください. http://www.jaici.or.jp/sci/scifinder/require.html 特 に Java は 最 新 バージョンの

More information

CarrityNW電話帳編集ソフトマニュアル

CarrityNW電話帳編集ソフトマニュアル Carrity-NW 用 電 話 帳 編 集 ソフトウェア マニュアル 1/38 2015.01(1.1 版 ) 目 次 1 概 要... 3 1.1 はじめに... 3 1.2 動 作 環 境... 3 1.3 ご 利 用 時 の 注 意 点... 3 2 ソフトウェアのインストール... 4 2.1 インストール... 4 2.2 アンインストール... 7 3 電 話 帳 データの 編 集...

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208F8982DF82C48E6782A48DDB82CC8EE88F872E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208F8982DF82C48E6782A48DDB82CC8EE88F872E646F6378> 初 めて 使 う 際 の 手 順 システム 情 報 学 コース 実 習 室 2010 年 3 月 版 0. 全 般 的 案 内 この 部 屋 には 学 生 が 使 える 36 台 のクライアントコンピュータと 1 台 の 教 員 用 クライア ントコンピュータ 1 台 のサーバーコンピュータ(SVR)があります 学 生 用 クライアント は 前 方 の 列 ほど 新 しい 年 式 になります クライアントで

More information