成果報告書

Size: px
Start display at page:

Download "成果報告書"

Transcription

1 2007 情 財 第 989 号 2007 年 度 オープンソースソフトウェア 活 用 基 盤 整 備 事 業 自 治 体 等 におけるオープンソースソフトウェア 活 用 に 向 けての 導 入 実 証 ~Ruby の 普 及 を 目 指 した 自 治 体 基 幹 業 務 システム 構 築 ~ 成 果 報 告 書 平 成 20 年 2 月 Ruby City MATSUE コンソーシアム 1

2 Linux は Linus Torvalds 氏 の 日 本 およびその 他 の 国 における 登 録 商 標 または 商 標 である Microsoft Windows 98/Me/2000/XP/Vista お よ び Microsoft Office は 同 じ く 米 国 お よ び 各 国 に お け る Microsoft Corporation の 商 標 である その 他 全 ての 製 品 名 と 会 社 名 は 一 般 的 にそれぞれの 会 社 の 所 有 物 である 本 書 においては TM c および R マークの 記 載 は 省 略 した 2

3 用 語 定 義 用 語 意 味 Apache 最 も 普 及 している Web サーバソフトウェアの 1 つ フリーウェアとして 公 開 され 世 界 中 の 有 志 の 手 により 開 発 されている AtomPublishing Web 上 の 情 報 を 作 成 参 照 更 新 削 除 するための 標 準 的 なプロトコル Protocol (RFC5023) ActiveRecord Rails の 構 成 要 素 の 一 つで データベースへのアクセス 機 能 を 提 供 する MVC アーキテクチャにおけるモデルに 相 当 する Ajax ウェブブラウザ 内 で 非 同 期 通 信 とインターフェイスの 構 築 などを 行 う 技 術 の 総 称 画 面 遷 移 を 伴 わない 動 的 な Web アプリケーションの 構 築 を 実 現 可 能 にする CentOS RedHat 社 より 公 開 されているソースコードから 同 社 の 商 標 商 用 パッケ ージなどを 含 まない 形 でリビルドされた フリーの Linux ディストリビュ ーション Red Hat Enterprise Linux との 互 換 を 目 指 して 有 志 のコミュニ ティによって 開 発 された COBOL CODASYL 委 員 会 によって 制 定 された 事 務 処 理 用 のプログラミング 言 語 CSS Web ページのレイアウトを 定 義 するための 記 述 形 式 CSV データをカンマ(, )で 区 切 って 並 べたファイル 形 式 CUPS Common Unix Printing System の 略 Easy Software Products により 開 発 された 印 刷 システム UNIX/Linux 環 境 で 動 作 する 印 刷 環 境 を 提 供 して おり Web ベースの 設 定 ツールなどが 用 意 されている Default Deny 初 期 設 定 または 既 定 値 において すべてのアクセスを 拒 否 する 動 作 を 行 うこ とを 指 し 必 要 なもの( 通 信 やサービス 等 )だけを 設 定 に 追 加 してゆくこと で 最 小 限 の 動 作 に 制 限 する 考 え 方 や 設 定 方 法 HTML Web ページを 記 述 するための 形 式 JavaScript ブラウザ 上 で 動 作 するプログラミング 言 語 JCL バッチプログラムを 制 御 するためのプログラミング 言 語 JRuby Java VM 上 で 動 作 する Ruby の 処 理 系 LaTeX テキストベースの 組 版 処 理 システム 文 書 のレイアウトを 指 示 するために 複 雑 なコマンドの 入 力 が 必 要 となる LDAP インターネットやイントラネットなどの TCP/IP ネットワークで ディレク トリデータベースにアクセスするためのプロトコル MVC アーキテクチャ アプリケーションをデータの 処 理 を 司 るモデル(M) 画 面 表 示 を 司 るビュ ー(V) モデルとビューの 仲 介 を 行 うコントローラ(C)の 三 つの 要 素 に 分 離 する 設 計 方 式 MySQL オープンソースのデータベースとして 最 も 普 及 している RDBMS の 1 つ マルチユーザ/スレッド 方 式 を 採 用 しており 堅 牢 性 と 高 速 性 に 定 評 がある 3

4 MIT ライセンス PDCA Perl RDBMS Ruby マサチューセッツ 工 科 大 学 を 起 源 とする 代 表 的 なソフトウェアライセン ス オープンソースであるか 無 いかに 関 わらず 再 利 用 を 認 めている 数 ある ライセンスの 中 で 非 常 に 制 限 の 緩 いライセンスと 言 える マネジメントサイクルの 代 表 的 なモデル Plan Do Check Action の 略 で それぞれ 計 画 実 施 点 検 処 置 などと 訳 される これら のフェーズを 順 に 回 転 させていくことで 業 務 改 善 を 図 る 考 え 方 Larry Wall 氏 によって 開 発 されたテキスト 処 理 能 力 に 優 れたプログラミン グ 言 語 Relational DataBase Management System の 略 リレーショナルデ ータベースを 管 理 するソフトウェア リレーショナルデータベースとは デ ータを 表 ( 列 および 行 )で 管 理 し キーとなるデータを 利 用 して 複 数 の 表 を 関 連 付 けるデータベース 方 式 データの 結 合 や 抽 出 が 容 易 であり 現 在 では 最 も 一 般 的 なデータベース 方 式 松 本 行 弘 氏 が 開 発 したプログラミング 言 語 Ruby on Rails オープンソースの Web アプリケーションフレームワーク SAML 標 準 化 団 体 OASIS によって 策 定 された ID やパスワードなどの 認 証 情 報 を 安 全 に 交 換 するための XML 仕 様 SDLC System Development Life Cycle の 略 情 報 システムの 開 発 における 要 件 定 義 設 計 から 開 発 構 築 テスト 保 守 運 用 までの 一 連 のフェーズを 含 む 概 念 Smalltalk パロアルト 研 究 所 で 開 発 されたオブジェクト 指 向 プログラミング 言 語 SSL Secure Socket Layer の 略 通 信 を 暗 号 化 して 送 受 信 する 手 順 で 公 開 鍵 暗 号 方 式 や 電 子 署 名 などの 技 術 を 組 み 合 わせ データの 盗 聴 やなりすまし を 防 ぐ System Integration コンピュータやネットワークなどの 色 々な 種 類 のハードウェアやソフトウ ェア 技 術 を 選 択 組 み 合 わせることで 利 用 目 的 に 合 ったシステムを 構 築 すること TrueType フォント 広 く 利 用 されているフォント 形 式 Unicode 多 言 語 を 同 時 に 扱 うための 文 字 コード 体 系 URI ネットワーク 上 の 情 報 を 識 別 するために 利 用 される 形 式 UTF-8 Unicode をバイト 列 に 符 号 化 する 方 式 の 一 つ XML データを 表 現 するための 汎 用 的 な 形 式 アジャイル ソフトウェア 開 発 プロセスのうち 良 いものを 素 早 く 無 駄 なく 作 ろうとする ものの 総 称 ウオーターフォール ソフトウェア 開 発 プロセスをいくつかの 工 程 に 分 割 し 各 工 程 での 成 果 物 を 明 確 に 定 義 その 成 果 物 に 基 づいて 後 工 程 の 作 業 を 順 次 行 っていく 4

5 オブジェクト 指 向 言 語 仮 想 化 ソフトウェア 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度 にかかわる 事 務 処 理 正 規 表 現 セキュリティホール 手 続 き 型 言 語 統 一 基 準 ハーデニング ペネトレーションテス ト 手 法 モーダルダイアログ オブジェクト(データと 処 理 を 併 せ 持 つもの)の 組 み 合 わせによりプログラ ムを 構 成 するプログラミング 言 語 単 一 のハードウェア 上 に 複 数 の 仮 想 的 なハードウェアを 生 成 し 複 数 のソ フトウェアをそれぞれ 独 立 して 動 作 させる 技 術 を 取 り 入 れたソフトウェア 今 般 の 医 療 制 度 改 革 の 一 環 として 医 療 保 険 における 世 帯 内 で 医 療 及 び 介 護 の 両 制 度 における 自 己 負 担 額 の 合 計 額 が 著 しく 高 額 となった 場 合 に 一 定 の 上 限 額 を 超 えた 部 分 を 新 たに 高 額 医 療 合 算 介 護 サービス 費 及 び 高 額 介 護 合 算 療 養 費 として 支 給 することとし これにより 世 帯 の 負 担 軽 減 を 図 ることとしている ( 厚 生 労 働 省 老 健 局 介 護 保 険 課 : 平 成 19 年 3 月 資 料 より) 文 字 列 のパターンを 表 現 する 表 記 法 文 字 列 の 検 索 置 換 を 行 なうときに 利 用 される 一 般 に OS やソフトウェアおける プログラムの 不 具 合 や 設 計 上 のミスに 起 因 する 情 報 セキュリティ 上 の 欠 陥 のことを 指 す 手 続 き(データに 対 する 処 理 )の 組 み 合 わせによりプログラムを 構 成 するプ ログラミング 言 語 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 のための 統 一 基 準 内 閣 官 房 情 報 セキュリ ティセンターにより 公 示 された 情 報 セキュリティの 基 準 2007 年 6 月 14 日 に 第 2 版 へ 改 訂 ハーデニング(hardening)とは 要 塞 化 と 訳 され 機 器 およびソフトウェア に 備 わっている 機 能 を 有 効 活 用 し 情 報 システムの 安 全 性 を 高 めること 脆 弱 性 検 査 手 法 の 一 つ 実 際 の 攻 撃 手 順 および 手 法 に 則 り 対 象 システムへ の 侵 入 および 情 報 取 得 を 試 みる 検 査 手 法 閉 じられるまで 元 のウィンドウ 上 における 操 作 ができなくなるようなウィ ンドウ 5

6 目 次 1 導 入 実 証 の 目 的 と 概 要 本 導 入 実 証 の 背 景 本 導 入 実 証 の 目 的 実 証 事 業 の 概 要 高 額 合 算 システムの 構 築 システム 基 盤 整 備 人 材 育 成 セキュリティ 検 証 本 格 導 入 を 想 定 した 課 題 抽 出 考 察 導 入 実 証 の 規 模 対 象 範 囲 実 施 体 制 実 施 体 制 スキーム 法 人 内 開 発 体 制 共 同 実 施 先 及 び 再 委 託 先 における 実 施 体 制 自 治 体 における 実 施 体 制 本 導 入 実 証 における 自 治 体 の 役 割 導 入 実 証 スケジュール スケジュール マイルストン スケジュールに 関 する 考 察 普 及 活 動 活 用 計 画 普 及 活 動 メンテナンス バージョンアップ 機 能 拡 張 等 の 計 画 自 治 体 における 活 用 計 画 事 前 準 備 自 治 体 との 事 前 調 整 事 業 説 明 会 の 実 施 実 証 内 容 に 関 する 調 整 導 入 実 証 への 参 加 協 力 についての 調 整 システム 開 発 構 築 体 制 の 確 立 導 入 実 証 体 制 の 確 立 システム 開 発 会 社 協 力 企 業 の 選 定 システム 開 発 高 額 合 算 システム 高 額 合 算 システムの 構 成 高 額 合 算 システムの 機 能 概 要 帳 票 出 力 環 境 帳 票 出 力 環 境 の 構 成 帳 票 出 力 環 境 の 機 能 概 要

7 4 導 入 実 証 結 果 高 額 合 算 システムの 構 築 高 額 合 算 システム 構 築 の 目 的 高 額 合 算 システム 構 築 の 結 果 高 額 合 算 システムについての 検 証 結 果 ( 業 務 シミュレーション 結 果 ) 高 額 合 算 システム 業 務 シミュレーションに 対 する 評 価 システム 基 盤 整 備 の 検 証 検 証 の 目 的 目 標 帳 票 出 力 環 境 についての 検 証 結 果 構 築 された 帳 票 出 力 環 境 についての 評 価 共 通 ライブラリ 化 への 取 り 組 み 方 針 と 目 標 構 築 された 共 通 ライブラリについての 評 価 人 材 育 成 の 取 組 みについての 検 証 検 証 の 目 的 実 施 した 初 期 教 育 の 内 容 実 施 した 開 発 支 援 の 内 容 考 察 セキュリティ 検 証 検 証 の 目 的 目 標 統 一 基 準 整 合 確 認 についての 実 施 内 容 OS 標 準 ハーデニングガイドライン 作 成 についての 実 施 内 容 セキュリティ 診 断 についての 実 施 内 容 実 施 結 果 および 考 察 本 格 導 入 を 想 定 した 課 題 抽 出 考 察 成 果 物 の 活 用 を 前 提 とした 本 格 導 入 についての 検 討 内 容 と 考 察 既 存 システムとの 連 携 についての 実 施 内 容 と 考 察 他 自 治 体 担 当 者 への 説 明 会 についての 実 施 内 容 と 考 察 総 括 実 証 実 験 に 参 加 した 職 員 意 見 のまとめ 人 材 育 成 に 関 するまとめ 今 後 の Ruby 普 及 に 向 けての 総 括 おわりに

8 1 導 入 実 証 の 目 的 と 概 要 1.1 本 導 入 実 証 の 背 景 オープンソースソフトウェア(OSS)の 有 効 性 については 既 に 疑 う 余 地 はなく その 利 用 は 急 速 に 広 がっている 今 後 更 なる OSS の 普 及 促 進 を 考 えた 場 合 事 務 処 理 システム 系 への 適 用 は 重 要 なポイントであり 例 えば 自 治 体 の 住 民 情 報 等 を 扱 う 基 幹 業 務 システム において も 活 用 が 期 待 されている OSS のプログラミング 言 語 の 一 つである Ruby も Smalltalk のような 本 格 的 なオブジ ェクト 指 向 機 能 と Perl のようなスクリプト 言 語 としての 手 軽 さを 兼 ね 備 えており 型 宣 言 が 必 要 ない クラスやメソッドの 定 義 が 実 行 時 に 行 われる といった 動 的 な 性 質 や ブロック と 呼 ばれる 文 法 要 素 により 言 語 の 拡 張 が 容 易 であるという 特 徴 を 持 ち 高 い 生 産 性 を 持 つ 言 語 として 評 価 されていることから 今 日 インターネットフロント 業 務 領 域 では 急 速 に 普 及 してい る しかし このように 注 目 を 集 める Ruby であっても その 急 速 な 普 及 の 一 方 で 自 治 体 等 の 基 幹 業 務 システムへの 適 用 実 績 は 見 あたらず 今 後 の 普 及 促 進 をはかるうえで Ruby によって 構 築 されたシステムがバッチ 処 理 帳 票 出 力 処 理 といったこれまで 実 績 のない 基 幹 業 務 の 領 域 において 十 分 なパフォーマンスと 安 定 性 を 示 し 自 治 体 基 幹 業 務 においても 安 心 して 採 用 でき ることを 広 く 示 すことは 今 後 の OSS の 基 幹 業 務 への 適 用 といった 点 において 重 要 である また 一 方 で 自 治 体 業 務 システムの 開 発 に 携 わる 企 業 においては 自 治 体 の 複 雑 な 業 務 仕 様 に 対 して 業 務 ノウハウを 活 かしながら OSS を 活 用 し 効 率 的 にシステム 開 発 できる 人 材 は 少 な く その 育 成 が 求 められている 1.2 本 導 入 実 証 の 目 的 基 幹 業 務 システムにおける Ruby を 中 心 とした OSS 適 用 の 可 能 性 及 びシステム 開 発 を 行 う 技 術 者 の OSS によるプログラム 開 発 への 移 行 性 を 検 証 するため 対 象 自 治 体 である 松 江 市 にてシステム 化 を 予 定 している 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度 にかかわる 事 務 処 理 をモデル に 基 幹 業 務 システムを 構 築 し 現 時 点 で 充 分 でないと 予 想 される 事 務 処 理 系 システム 開 発 時 の 共 通 部 品 の 整 備 や 開 発 の 過 程 で 発 生 するセキュリティや 大 量 帳 票 出 力 処 理 などの 問 題 点 の 確 認 やその 解 決 策 の 検 討 を 行 うとともに これまで Ruby による 開 発 経 験 のない 技 術 者 (COBOL 等 を 主 として 開 発 を 行 ってきた 技 術 者 )がシステム 構 築 に 携 わる 際 に 有 効 となる 規 約 集 などのドキュメントについて 考 察 を 行 っている また 長 期 間 利 用 される 自 治 体 の 基 幹 業 務 システムの 調 達 において OSS を 活 用 する 場 合 品 質 性 能 セキュリティ 等 を 維 持 し さらにトータルコストを 削 減 するという 観 点 で どの ような 調 達 方 法 が 有 効 であるか 併 せて 考 察 も 行 っている 本 プロジェクトの 対 象 自 治 体 である 松 江 市 では Ruby City MATSUE プロジェクトを 推 進 し Ruby を 地 域 振 興 の 柱 の 一 つとした 活 動 を 展 開 している 企 業 誘 致 も 成 果 が 見 えており コンソーシアム 企 業 としても 今 回 の 実 証 成 果 により Ruby City MATSUE プロジェクトの 推 進 に 寄 与 できたと 考 えている 8

9 具 体 的 には 以 下 のような 課 題 に 対 して 課 題 解 決 また 解 決 につながる 考 察 を 行 うことを 目 指 しているが 今 回 の 事 業 では 特 に(1)の 課 題 解 決 につながる 取 り 組 みを 最 重 要 視 して 取 り 組 んだ (1) 業 務 システム 構 築 において Ruby による 開 発 実 績 がない 事 に 起 因 する 課 題 業 務 システム 特 有 の 処 理 を 実 現 するための 基 盤 環 境 が 整 備 されていない 帳 票 出 力 処 理 バッチ 処 理 等 の 大 量 データ 処 理 の 安 定 性 処 理 性 能 が 確 認 されてい ない 安 全 性 に 問 題 がないという 確 認 がなされていない (2) 自 治 体 業 務 システムというフィールドに OSS(Ruby) 技 術 者 がいない 事 に 起 因 する 課 題 Ruby を 熟 知 した 業 務 エンジニアがいない 技 術 者 がいないために 効 果 的 な Ruby の 活 用 イメージが 検 討 できない レガシー 技 術 者 が Ruby 技 術 を 習 得 する 場 合 のハードルが 高 い 例 COBOL: 手 続 き 型 Ruby:オブジェクト 指 向 (3)OSS の 利 用 を 前 提 とした 調 達 に 関 する 課 題 OSS の 利 用 を 前 提 とした 自 治 体 業 務 システムの 調 達 実 績 がない( 少 ない) OSS の 利 用 を 前 提 とした 自 治 体 業 務 システムの 調 達 を 行 う 際 の 課 題 抽 出 考 察 が 行 われていない 9

10 1.3 実 証 事 業 の 概 要 本 プロジェクトでは 松 江 市 が 平 成 20 年 度 から 運 用 を 予 定 している 高 額 合 算 システム を Ruby 及 び Ruby on Rails を 中 心 とした OSS 技 術 によって 構 築 し その 過 程 を 通 じて 下 記 の 実 証 作 業 を 行 った 高 額 合 算 システムの 構 築 (1)システムの 概 要 高 額 合 算 システムは 申 請 受 付 高 額 合 算 計 算 結 果 通 知 支 給 支 払 バッチ 処 理 ( 帳 票 ) 等 の 機 能 を 提 供 する 事 により 平 成 20 年 度 の4 月 から 施 行 される 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度 にかかわる 事 務 処 理 を 円 滑 に 実 施 し 住 民 サービスの 向 上 を 図 るもの である また 同 システムは 既 存 の 各 種 システム( 住 民 記 録 システム 住 民 税 システム 介 護 保 険 システム 国 民 健 康 保 険 システム 後 期 高 齢 者 医 療 システム)にて 管 理 される データとの 連 携 機 能 を 提 供 する 既 存 システム 住 民 記 録 システム 住 民 税 システム 国 民 健 康 保 険 システム 介 護 保 険 システム 後 期 高 齢 者 医 療 システム 被 用 者 保 険 システム 高 額 合 算 システム 通 知 書 による 連 携 他 市 町 村 の 国 保 介 護 後 期 高 齢 者 システム 相 談 業 務 申 請 の 受 付 業 務 高 額 合 算 計 算 処 理 高 額 合 算 対 象 者 一 覧 高 額 合 算 療 養 費 シミュレーション 高 額 合 算 介 護 費 シミュレーション 再 処 理 対 象 者 一 覧 : 既 存 システムとのデータ 連 携 : 既 存 システムとの 紙 による 連 携 : 高 額 合 算 システムの 利 用 シーン 図 高 額 合 算 システム 概 要 10

11 (2)システム 開 発 における 前 提 条 件 1 高 額 合 算 システムの 仕 様 について 本 プロジェクトで 開 発 した 高 額 合 算 システム は 平 成 19 年 3 月 に 厚 生 労 働 省 老 健 局 介 護 保 険 課 より 公 表 された 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度 にかかる 事 務 処 理 について に 基 づき 要 求 定 義 設 計 を 行 った なお 実 証 期 間 中 に 生 じた 同 制 度 または 関 連 する 法 令 の 追 加 変 更 等 については 本 実 証 期 間 中 の 対 応 は 行 わず 本 格 導 入 時 に 対 応 するものとした 2 外 字 の 取 り 扱 いについて 高 額 合 算 システムでは 住 民 情 報 として 人 名 データなどを 取 り 扱 うため 外 字 を 扱 う 必 要 がある 外 字 の 取 り 扱 いは 個 々の 自 治 体 ごとに 異 なるため 特 定 の 自 治 体 の コード 体 系 に 依 存 したシステムを 構 築 した 場 合 他 自 治 体 への 適 用 が 難 しくなって しまう そこで 高 額 合 算 システムでは 以 下 の 前 提 で 外 字 を 取 り 扱 い 既 存 システ ムから 高 額 合 算 システムに 外 字 を 含 むデータを 取 り 込 む 際 には 既 存 システム 側 で 必 要 な 変 換 処 理 を 行 った 上 でデータを 出 力 するものとした 外 字 の 字 形 データはUnicodeのTrueTypeフォントとして 既 存 システムから 抽 出 する 既 存 システムの 外 字 を 含 むテキストデータは 文 字 コードをUTF-8に 変 換 した 上 で 抽 出 する (3) 業 務 シミュレーションによる 検 証 1 業 務 シミュレーションについて 開 発 した 高 額 合 算 システムについては 自 治 体 職 員 による 業 務 シミュレーション を 実 施 し 要 求 した 機 能 を 実 現 するシステムが 構 築 されている 事 を 検 証 した 具 体 的 には 高 額 合 算 制 度 にて 想 定 される 世 帯 情 報 年 齢 税 情 報 転 入 転 出 といった 複 雑 なデータパターンや 業 務 システムから 取 り 込 むデータ 件 数 ( 実 運 用 時 に 想 定 される 件 数 )などを 元 に 自 治 体 職 員 とシステム 開 発 者 が 協 力 して シ ミュレーションパターンを 作 成 する 事 により 検 証 作 業 を 行 った 2 実 証 に 使 用 するデータについて 松 江 市 における 個 人 情 報 保 護 条 例 ならびに 情 報 セキュリティポリシー に より 下 記 の 条 件 のもと 導 入 実 証 を 行 った 既 存 システムとの 接 続 は 行 わない 既 存 システムを 想 定 した 模 擬 データ での 実 証 とする 模 擬 データは 既 存 の 業 務 システムで 取 り 扱 われるデータ 件 数 や 制 度 として 想 定 される 業 務 処 理 パターン( 平 成 19 年 3 月 に 公 表 された 資 料 から 判 断 でき シス テムで 実 装 可 能 なパターン)に 基 づき 作 成 した ( 表 シミュレーション 用 データ 件 数 表 参 照 ) 11

12 1.3.2 システム 基 盤 整 備 Ruby 及 びRuby on Railsで 構 築 された 高 額 合 算 システム(アプリケーション 部 )が 稼 動 するうえで 必 要 となる 以 下 のシステム 基 盤 の 整 備 を 行 った (1) 帳 票 出 力 環 境 Rubyでシステムを 構 築 する 場 合 現 状 では 帳 票 出 力 の 標 準 的 な 手 法 は 確 立 しておら ず LaTeXなどを 用 いた 帳 票 出 力 を 行 うなど 開 発 効 率 の 低 い 手 法 に 頼 っている 本 システムでは オープンソースの 帳 票 ツールであるJasperReports/iReportを 利 用 し 効 率 的 な 帳 票 開 発 を 実 現 した JasperReports/iReportはJavaで 実 装 されているため Rubyから 使 いやすいインタ フェースでアクセスできるようにするためのライブラリを 開 発 した また 大 量 印 刷 時 の 帳 票 データをスプール 管 理 する 機 能 を 開 発 した Ruby Java 帳 票 出 力 要 求 帳 票 出 力 高 額 合 算 システム 帳 票 出 力 環 境 JasperReports 図 帳 票 出 力 環 境 概 要 図 (2) 共 通 ライブラリ RubyおよびRuby on Railsには 今 回 開 発 する 高 額 合 算 システムのような 事 務 処 理 プ ログラムの 実 績 が 少 なく 西 暦 と 和 暦 の 変 換 年 齢 計 算 バッチ 処 理 の 制 御 といった 事 務 処 理 向 けの 開 発 環 境 では 当 たり 前 のように 提 供 されている 機 能 についても 標 準 では 提 供 されていない そこで 高 額 合 算 システムの 設 計 開 発 を 進 めていく 上 で 明 らかになった 上 記 の 機 能 については 高 額 合 算 システムからは 極 力 独 立 して 利 用 できる 形 の 共 通 ライブラリ として 開 発 した 12

13 1.3.3 人 材 育 成 本 システムの 開 発 においては Rubyによる 開 発 経 験 のないCOBOL 技 術 者 が 開 発 に 参 加 した 初 期 教 育 や 開 発 時 の 技 術 的 サポートを 通 じて Rubyを 習 得 する 上 での 問 題 点 を 明 らかにするとともに COBOL 技 術 者 がRubyを 習 得 する 際 の 助 けとなるような 手 引 書 を 作 成 した 高 額 合 算 システム 開 発 実 証 作 業 人 材 育 成 での 取 り 組 み 初 期 教 育 開 発 支 援 共 通 技 術 の 整 理 / 設 計 支 援 コードレビュー QA サポート コーディング 規 約 手 引 書 作 成 コーディング 規 約 の 修 正 躓 き 集 関 数 対 比 表 図 人 材 育 成 での 取 り 組 み 概 要 図 (1) 初 期 教 育 Rubyの 経 験 のないCOBOL 技 術 者 に 対 して 研 修 を 実 施 し RubyおよびRuby on Railsの 基 本 的 な 知 識 の 習 得 を 目 指 した カリキュラムとしては 以 下 の2コース( 計 5 日 間 )を 実 施 した 1 Ruby 入 門 (2 日 間 ) Rubyを 利 用 してプログラムを 作 成 するために 必 要 な 知 識 ( 基 本 文 法 プログラム の 作 成 と 実 行 の 方 法 実 行 環 境 )とオブジェクト 指 向 について 講 義 と 演 習 により 習 得 する 2 Ruby on Rails 入 門 (3 日 間 ) Ruby on Railsフレームワークを 使 用 してWebアプリケーションを 作 成 するため の 知 識 を 講 義 と 演 習 により 習 得 する (2) 開 発 支 援 COBOL 技 術 者 がRubyによる 開 発 をスムーズに 行 えるように 以 下 のとおり 開 発 支 援 を 行 った 1 設 計 支 援 / 共 通 技 術 の 整 理 設 計 レビューを 行 い Ruby 及 びRuby on Railsに 適 した 設 計 が 行 えるよう 助 言 し た また 共 通 技 術 の 整 理 に 際 して 部 品 化 が 可 能 かつ 有 効 と 考 えられる 機 能 につい て 検 討 し 実 装 方 法 について 設 計 者 へ 助 言 した 13

14 2 コードレビュー コードレビューを 行 い コーディング 規 約 への 適 合 性 や その 他 の 実 装 上 の 問 題 をチェックした QAサポート 開 発 者 に 対 するQAサポートを 行 い 開 発 時 に 発 生 する 諸 問 題 の 解 決 にあたった 手 引 書 の 作 成 高 額 合 算 システム 開 発 に 先 立 ち コーディング 規 約 (Rubyの 基 本 文 法 プログラ ムの 作 成 と 実 行 の 方 法 実 行 環 境 )を 作 成 し 初 期 教 育 ~ 開 発 支 援 を 通 じて 得 られ た 知 見 を 元 に Ruby 導 入 の 手 助 けとなるような 手 引 書 ( 開 発 規 約 躓 き 集 )を 作 成 した セキュリティ 検 証 本 実 証 実 験 におけるセキュリティ 検 証 では RubyおよびLinuxで 構 成 されるシステ ムにおいて 松 江 市 としてのセキュリティ 要 件 の 検 討 および 当 該 セキュリティ 要 件 を 踏 まえて 最 低 限 必 要 となるセキュリティ 実 装 のための 検 証 作 業 を 行 った セキュリティ 検 証 の 結 果 は 本 システムの 本 番 移 行 時 のセキュリティ 計 画 に 用 いられ る 他 他 の 自 治 体 におけるRubyおよびLinuxで 構 成 されるシステムの 開 発 構 築 時 に セキュリティ 要 件 を 定 める 際 の 参 考 となる (1) 統 一 基 準 との 整 合 今 回 構 築 する 高 額 合 算 システムおよび 基 盤 環 境 は 求 められるセキュリティ 要 件 を 定 め 開 発 構 築 を 行 った システム 開 発 構 築 のセキュリティ 要 件 を 定 めるにあたって 総 務 省 は 地 方 公 共 団 体 における 情 報 セキュリティポリシーに 関 するガイドライン を 公 開 している 本 実 証 実 験 においては 開 発 するシステムの 特 性 ( 取 り 扱 う 情 報 の 重 要 度 )および 実 証 実 験 により 公 開 するという 公 益 性 を 考 慮 して 当 該 ガイドラインと 同 じく 政 府 機 関 におけるセキュリティ 推 進 の 過 程 で 作 成 され かつ 当 該 ガイドラインより 対 象 およ び 要 求 事 項 が 広 範 におよぶ 統 一 基 準 に 基 づきセキュリティ 要 件 の 選 定 を 実 施 した 1 セキュリティ 要 件 の 選 定 本 実 証 実 験 で 開 発 構 築 するシステムは 将 来 的 に 松 江 市 のシステムと 接 続 して 利 用 することを 想 定 しており 統 一 基 準 の 要 求 事 項 だけでなく 松 江 市 のセキュリテ ィ 基 準 に 準 拠 する 必 要 があった そのため 事 前 に 松 江 市 と 協 議 し 松 江 市 のセキュリティポリシーおよびセキュ リティに 対 する 意 向 を 踏 まえて 本 システムに 求 められるセキュリティレベルを 定 め 統 一 基 準 よりセキュリティ 要 求 項 目 の 選 定 を 行 い 開 発 構 築 の 要 件 とした 14

15 2 統 一 基 準 との 整 合 に 係 る 報 告 書 およびチェックリスト 統 一 基 準 との 整 合 に 係 る 報 告 書 では RubyおよびLinuxを 用 いたシステム 開 発 構 築 において 政 府 機 関 に 求 められるセキュリティ 要 求 および 松 江 市 が 求 めるセキ ュリティ 要 求 を 満 たしていくうえで どのような 問 題 課 題 が 発 生 しうるかを 明 ら かにし 自 治 体 が 同 システムを 導 入 する 際 の 参 考 となることを 目 指 した また 選 定 したセキュリティ 要 求 項 目 は 各 項 目 を 自 治 体 等 で 利 用 しやすいよう 分 かりやすい 文 言 や 分 類 等 のカスタマイズを 行 い チェックリストの 形 で 文 書 化 を 行 った (2)OS 標 準 ハーデニングガイドライン サーバの 脆 弱 性 は 構 築 時 のセキュリティ 設 定 の 不 備 に 起 因 するものが 多 い 予 め リスクを 低 減 するためには 構 築 段 階 でのセキュリティ 仕 様 の 策 定 を 行 い 事 前 の 措 置 を 講 ずることが 重 要 である 本 実 証 実 験 環 境 においては 基 盤 環 境 としてLinuxを 搭 載 したサーバを 利 用 した 上 記 項 番 (1)で 選 定 した 統 一 基 準 項 目 をベースに 事 前 のリスク 低 減 を 図 る 目 的 で OSにバンドルされているアプリケーションについて 初 期 インストール 状 態 からセキ ュリティ 設 定 を 実 施 するための 最 低 限 の 要 件 をガイドラインとして 整 備 した 本 ガイドラインは 同 システムを 今 後 拡 張 する 際 のハーデニング 基 本 ガイドライン として 使 用 されることで 基 礎 的 な 脆 弱 性 の 回 避 に 継 続 して 貢 献 することを 想 定 して いる (3)セキュリティ 診 断 Rubyの 普 及 を 目 指 すにあたり システムを 開 発 する 言 語 を 選 定 する 際 に Rubyお よびRuby on Railsで 開 発 されたシステムのセキュリティが 担 保 されている 事 が Rubyを 開 発 言 語 として 採 択 するための 要 因 となり 得 る RubyおよびRuby on Railsについては 開 発 されたシステムのセキュリティ 上 の 脆 弱 性 について 公 に 検 証 された 報 告 は 無 いため 本 実 証 実 験 においてRubyおよびRuby on Railsを 用 いて 開 発 されるWebアプリケーションについて 脆 弱 性 診 断 を 行 い セキ ュリティが 担 保 されているかどうか 検 証 した 1 脆 弱 性 診 断 RubyおよびRuby on Railsにより 開 発 されるWebアプリケーションについて 専 用 ツールおよびハンドオペレーションによる 脆 弱 性 診 断 を 行 い RubyおよびRuby on Railsの 特 性 に 関 する 脆 弱 性 を 洗 い 出 した 15

16 2 診 断 結 果 報 告 発 見 された 脆 弱 性 はRubyおよびRuby on Railsの 特 性 に 起 因 するものであるかど うか 分 析 し 高 額 合 算 システムの 利 用 環 境 における 脅 威 を 想 定 してリスクを 提 示 し た また 通 常 発 生 しうる 脆 弱 性 について RubyおよびRuby on Railsを 使 用 するこ とによって 回 避 できたと 考 えられる 効 果 についても 分 析 を 行 った RubyおよびRuby on Railsを 用 いて 自 治 体 の 基 幹 システムを 開 発 する 際 に どの ような 脆 弱 性 が 回 避 でき どのような 脆 弱 性 が 発 生 するかを 明 らかにし 今 後 導 入 が 想 定 される 松 江 市 および 他 の 自 治 体 でのRubyおよびRuby on Railsを 用 いた Webアプリケーション 導 入 の 際 の 参 考 となることを 目 指 した 本 格 導 入 を 想 定 した 課 題 抽 出 考 察 (1) 本 プロジェクトの 成 果 物 の 活 用 を 前 提 とした 本 格 導 入 について 松 江 市 においては 本 プロジェクトの 成 果 物 の 活 用 を 前 提 とした 本 格 導 入 を 行 い 高 額 合 算 システムを 本 稼 動 させる 予 定 である そのような 試 みは 全 国 でも 例 がなく その 調 達 に 向 けては 整 理 すべき 課 題 があると 予 想 されたため その 抽 出 考 察 を 行 っ た 1 主 な 開 発 課 題 本 格 導 入 にあたって 改 修 が 必 要 となる 開 発 項 目 など 課 題 を 明 確 にする 2 ライセンスに 係 る 留 意 点 著 作 権 表 示 の 問 題 や 来 年 度 の 本 稼 動 用 システムのソースコードの 公 開 方 法 など 考 察 を 行 なう 3 本 格 導 入 における 方 向 性 開 発 手 法 開 発 体 制 守 秘 義 務 の 問 題 共 同 化 など 調 達 の 方 向 性 に 関 わる 事 項 に ついての 考 察 を 行 なう 16

17 4 自 治 体 職 員 にとって 有 効 なOSSテキストの 作 成 自 治 体 関 係 者 から OSS を 職 員 に 理 解 してもらうために 有 効 なテキストの 作 成 を 予 定 していたが 下 記 テキストを 利 用 することとなった ユーザ 企 業 自 治 体 のためのオープンソースソフトウェア 活 用 上 の 留 意 点 (2) 既 存 システムとの 連 携 について 高 額 合 算 システムでは 独 自 性 を 排 除 するためにも 既 存 システムと 連 携 する 際 は 必 要 となるデータのフォーマットを 提 示 し 既 存 システム 側 にて 必 要 なデータを 用 意 してもらうという 方 法 をとった 本 格 導 入 を 想 定 した 際 に レガシー 等 既 存 システム とデータ 連 携 を 行 う 場 合 どのような 調 整 事 項 が 発 生 するのか 既 存 システム との 連 携 についての 実 施 内 容 と 考 察 にまとめた (3) 他 の 自 治 体 担 当 者 への 説 明 会 今 回 の 成 果 に 対 して 第 三 者 的 な 評 価 を 得 るために 松 江 市 以 外 の 自 治 体 担 当 者 に 対 しても 説 明 会 を 実 施 した 説 明 会 では IPA 事 業 の 概 要 今 回 の 事 業 実 施 内 容 の 説 明 とデモンストレーションも 行 なった 説 明 会 の 様 子 及 びアンケート 結 果 について 他 自 治 体 担 当 者 への 説 明 会 についての 実 施 内 容 と 考 察 にまとめた 17

18 1.4 導 入 実 証 の 規 模 対 象 範 囲 本 導 入 実 証 の 規 模 期 間 ならびに 対 象 範 囲 について 以 下 に 記 す 導 入 実 証 対 象 自 治 体 : 島 根 県 松 江 市 対 象 部 署 : 介 護 保 険 課 保 険 年 金 課 情 報 政 策 課 商 工 課 導 入 規 模 : 実 施 施 設 テクノプロジェクト IPA 実 証 事 業 開 発 室 ( 概 要 は 下 記 のとおり) サーバ 3 台 端 末 用 PC 4 台 レーザープリンタ 2 台 業 務 シミュレーション 参 加 職 員 数 10 名 程 度 導 入 実 証 期 間 : 2007 年 8 月 30 日 から2008 年 2 月 29 日 まで 本 導 入 実 証 の 実 施 施 設 の 様 子 を 以 下 に 示 す 開 発 室 ( 入 り 口 ) 開 発 作 業 風 景 実 証 用 機 器 (サーバ プリンタ) 18

19 1.5 実 施 体 制 実 施 体 制 スキーム 代 表 企 業 として 株 式 会 社 テクノプロジェクト 共 同 実 施 先 として 株 式 会 社 ネットワ ーク 応 用 通 信 研 究 所 伊 藤 忠 テクノソリューションズ 株 式 会 社 の3 社 にて Ruby City MATSUE コンソーシアムを 設 立 し 下 記 のような 役 割 を 担 った また 高 額 合 算 システ ムの 開 発 を 株 式 会 社 マツケイに セキュリティ 診 断 を 伊 藤 忠 アビエーション 株 式 会 社 に 再 委 託 ( 請 負 )した 本 導 入 実 証 全 体 の 実 施 体 制 スキームを 以 下 に 示 す Ruby City MATSUE コンソーシアム 代 表 企 業 共 同 実 施 先 株 式 会 社 テクノプロジェクト 総 合 窓 口 プロジェクト 管 理 報 告 書 作 成 管 理 株 式 会 社 テクノプロジェクト 高 額 合 算 システム 設 計 開 発 人 材 育 成 ( 手 引 書 作 成 ) 本 格 導 入 を 想 定 した 課 題 抽 出 考 察 システム 実 証 作 業 報 告 書 作 成 株 式 会 社 ネットワーク 応 用 通 信 研 究 所 人 材 育 成 企 画 実 践 Ruby 開 発 技 術 支 援 業 務 アプリ 開 発 支 援 共 通 基 盤 設 計 開 発 実 証 実 験 支 援 ( 性 能 ) 報 告 書 作 成 伊 藤 忠 テクノソリューションズ 株 式 会 社 セキュリティ 検 証 設 計 構 築 時 のセキュリティ 要 件 検 討 実 証 実 験 支 援 (セキュリティ 面 ) 報 告 書 作 成 自 治 体 業 務 シミュレーション 松 江 市 商 工 課 :Ruby City MATSUE プロジェクト 推 進 情 報 政 策 課 : 情 報 管 理 部 門 介 護 保 険 課 保 険 年 金 課 : 実 証 対 象 業 務 担 当 部 門 再 委 託 先 株 式 会 社 マツケイ 高 額 合 算 システム 開 発 伊 藤 忠 アビエーション 株 式 会 社 セキュリティ 診 断 図 実 施 体 制 の 全 体 スキーム 19

20 1.5.2 法 人 内 開 発 体 制 委 託 先 委 託 先 法 人 である 株 式 会 社 テクノプロジェクトの 体 制 を 以 下 に 示 す 表 委 託 先 法 人 体 制 表 ( 株 式 会 社 テクノプロジェクト) 委 託 先 名 業 務 管 理 経 理 責 任 主 な 実 施 場 所 株 式 会 社 テクノプロジェクト オープンシステム 部 総 務 部 株 式 会 社 テクノプロジェクト 島 根 県 松 江 市 学 園 南 タイムプラザビル 共 同 実 施 先 及 び 再 委 託 先 における 実 施 体 制 共 同 実 施 先 及 び 再 委 託 先 の 体 制 を 以 下 に 示 す 共 同 実 施 先 表 共 同 実 施 先 体 制 表 ( 株 式 会 社 ネットワーク 応 用 通 信 研 究 所 ) 共 同 実 施 先 名 業 務 管 理 経 理 責 任 主 な 実 施 場 所 1 主 な 実 施 場 所 2 主 な 実 施 場 所 3 株 式 会 社 ネットワーク 応 用 通 信 研 究 所 基 盤 研 究 グループ 経 営 企 画 室 株 式 会 社 ネットワーク 応 用 通 信 研 究 所 本 社 島 根 県 松 江 市 学 園 南 HOYO パークサイドビル 2F 株 式 会 社 ネットワーク 応 用 通 信 研 究 所 オープンラボ サテライトオフィス 島 根 県 松 江 市 朝 日 町 松 江 テルサ 別 館 2F 株 式 会 社 ネットワーク 応 用 通 信 研 究 所 東 京 支 社 東 京 都 千 代 田 区 外 神 田 コーワビル 3 2F 表 共 同 実 施 先 体 制 表 ( 伊 藤 忠 テクノソリューションズ 株 式 会 社 ) 共 同 実 施 先 業 務 管 理 経 理 責 任 主 な 実 施 場 所 伊 藤 忠 テクノソリューションズ 株 式 会 社 セキュリティサービス 課 財 務 経 理 部 伊 藤 忠 テクノソリューションズ 株 式 会 社 東 京 都 千 代 田 区 九 段 南 靖 国 九 段 南 ビル 20

21 再 委 託 先 1 高 額 合 算 システム 開 発 表 再 委 託 先 体 制 表 ( 株 式 会 社 マツケイ) 外 注 先 名 株 式 会 社 マツケイ 業 務 管 理 ソリューションビジネス 部 経 理 責 任 総 務 部 主 な 実 施 場 所 島 根 県 松 江 市 乃 木 福 富 町 ( 湖 南 テクノパーク 内 ) 2セキュリティ 診 断 表 再 委 託 先 体 制 表 ( 伊 藤 忠 アビエーション 株 式 会 ) 外 注 先 名 業 務 管 理 経 理 責 任 主 な 実 施 場 所 伊 藤 忠 アビエーション 株 式 会 社 技 術 開 発 部 サイバーディフェンス 研 究 所 東 京 都 港 区 赤 坂 田 中 駒 ビル 8 階 自 治 体 における 実 施 体 制 表 自 治 体 における 実 施 体 制 表 自 治 体 松 江 市 ( 商 工 課 情 報 政 策 課 介 護 保 険 課 保 険 年 金 課 ) 業 務 管 理 介 護 保 険 課 主 な 実 施 場 所 松 江 市 役 所 島 根 県 松 江 市 末 次 町 86 番 地 本 導 入 実 証 における 自 治 体 の 役 割 表 本 導 入 実 証 における 自 治 体 の 役 割 表 番 号 1 2 作 業 項 目 高 額 合 算 システム 開 発 支 援 システム 基 本 設 計 の 承 認 既 存 業 務 システムに 関 する 確 認 支 援 業 務 シミュレーション 計 画 の 支 援 模 擬 データ 作 成 支 援 高 額 合 算 システムの 動 作 検 証 ( 業 務 シミュレーション) 窓 口 業 務 の 実 証 作 業 定 期 業 務 の 実 証 作 業 21

22 3 4 5 報 告 書 作 成 支 援 各 実 証 作 業 に 関 するアンケート ヒアリングへの 協 力 セキュリティ 検 討 検 証 統 一 基 準 のセキュリティ 要 求 項 目 の 検 討 確 認 OS 標 準 ハーデニングガイドライン 要 求 事 項 の 確 認 セキュリティ 診 断 結 果 の 確 認 本 格 導 入 を 想 定 した 課 題 抽 出 考 察 アクションプランのレビューと 承 認 中 間 報 告 書 のレビュー 最 終 報 告 書 のレビュー 既 存 システム 関 連 の 協 議 セッティング 他 自 治 体 情 報 の 収 集 随 時 の 協 議 参 加 Q&A 対 応 22

23 1.6 導 入 実 証 スケジュール スケジュール 表 導 入 実 証 スケジュール 予 定 線 実 績 線 システム 開 発 等 作 業 項 目 事 業 推 進 プロジェクト 運 営 管 理 高 額 合 算 システムの 構 築 高 額 合 算 システム 設 計 高 額 合 算 システム 開 発 業 務 シミュレーション 準 備 ( 模 擬 データ 作 成 等 ) 人 材 育 成 初 期 教 育 開 発 支 援 システム 基 盤 構 築 帳 票 出 力 環 境 設 計 帳 票 出 力 環 境 開 発 共 通 ライブラリ 開 発 セキュリティ OSS ハーデニングガイドライ ン 作 成 統 一 基 準 との 整 合 備 考 本 格 導 入 を 想 定 した 課 題 抽 出 考 察 成 果 物 の 活 用 を 前 提 とした 本 格 導 入 について 既 存 システムとの 連 携 につい て 他 の 自 治 体 担 当 者 への 説 明 会 実 証 環 境 構 築 機 器 調 達 機 器 設 置 設 定 23

24 導 入 実 証 等 備 考 作 業 項 目 システム 導 入 実 証 帳 票 出 力 性 能 検 証 セキュリティ 診 断 セキュリティ 診 断 管 理 業 務 シミュレーション 報 告 書 作 成 企 業 報 告 書 作 成 自 治 体 報 告 書 作 成 レビュー 等 マイルストン 表 マイルストン 表 (1) 高 額 合 算 システムの 構 築 1 高 額 合 算 システム 設 計 No 項 目 名 内 容 予 定 期 限 実 績 1 基 本 設 計 書 作 成 要 求 仕 様 を 元 に 基 本 設 計 書 を 作 成 する 10 月 15 日 10 月 15 日 2 基 本 設 計 書 レビュー 内 部 レビュー 後 顧 客 レビューを 実 施 する 10 月 18 日 10 月 18 日 3 基 本 設 計 書 承 認 自 治 体 担 当 者 にご 承 認 頂 く 10 月 31 日 10 月 31 日 4 詳 細 設 計 書 作 成 基 本 設 計 書 を 元 に 詳 細 設 計 書 を 作 成 する 11 月 2 日 12 月 7 日 5 詳 細 設 計 書 レビュー 内 部 レビューを 実 施 する 11 月 9 日 12 月 10 日 2 高 額 合 算 システム 実 装 No 項 目 名 内 容 予 定 期 限 実 績 1 高 額 合 算 機 能 の 実 装 詳 細 設 計 書 に 従 い 高 額 合 算 機 能 を 実 装 する 12 月 28 日 1 月 11 日 2 自 己 負 担 証 明 書 発 行 機 能 の 実 装 詳 細 設 計 書 に 従 い 自 己 負 担 証 明 書 発 行 機 能 を 実 装 する 12 月 28 日 1 月 11 日 3 他 業 務 連 携 機 能 の 実 詳 細 設 計 書 に 従 い 他 業 務 連 携 機 能 を 実 装 する 12 月 28 日 1 月 22 日 装 4 操 作 手 引 書 作 成 高 額 合 算 システムの 操 作 手 引 書 を 作 成 する 12 月 28 日 1 月 22 日 24

25 3 業 務 シミュレーション 準 備 No 項 目 名 内 容 予 定 期 限 実 績 1 実 証 環 境 の 構 築 導 入 実 証 を 行 うサーバ 及 びクライアント 等 環 境 を 12 月 14 日 1 月 15 日 2 業 務 シミュレーショ ン 計 画 構 築 する 業 務 シミュレーション 計 画 書 ( 処 理 パターン 一 覧 等 )を 作 成 する 12 月 28 日 1 月 22 日 3 検 証 データの 作 成 検 証 データ( 模 擬 データ)を 作 成 する 12 月 28 日 1 月 22 日 (2)システム 基 盤 整 備 1 帳 票 出 力 環 境 設 計 No 項 目 名 内 容 予 定 期 限 実 績 1 基 本 設 計 書 作 成 基 本 設 計 書 を 作 成 する 9 月 28 日 10 月 12 日 2 基 本 設 計 書 レビュー 内 部 レビューを 実 施 する 10 月 5 日 10 月 19 日 3 詳 細 設 計 書 作 成 基 本 設 計 書 を 元 に 詳 細 設 計 書 を 作 成 する 10 月 12 日 10 月 19 日 4 詳 細 設 計 書 レビュー 内 部 レビューを 実 施 する 10 月 19 日 11 月 1 日 2 帳 票 出 力 環 境 実 装 No 項 目 名 内 容 予 定 期 限 実 績 1 帳 票 出 力 サービスの 詳 細 設 計 書 を 元 に 帳 票 出 力 サービスを 実 装 する 11 月 9 日 11 月 16 日 実 装 2 帳 票 出 力 プラグイン の 実 装 詳 細 設 計 書 を 元 に 帳 票 出 力 プラグインを 実 装 す る 11 月 9 日 11 月 16 日 3 スプール 管 理 機 能 の 詳 細 設 計 書 を 元 に スプール 管 理 機 能 を 実 装 する 12 月 14 日 12 月 27 日 実 装 4 帳 票 印 刷 機 能 の 実 装 詳 細 設 計 書 を 元 に 帳 票 印 刷 機 能 を 実 装 する 12 月 14 日 12 月 27 日 (3) 人 材 育 成 1 初 期 教 育 No 項 目 名 内 容 予 定 期 限 実 績 1 事 前 準 備 テキストや 研 修 環 境 の 準 備 テキストの 確 認 研 9 月 28 日 9 月 28 日 修 の 予 行 演 習 を 行 う 2 研 修 の 実 施 研 修 を 実 施 する 10 月 5 日 10 月 5 日 3 報 告 書 作 成 Ruby 研 修 実 施 報 告 書 を 作 成 する 10 月 12 日 10 月 12 日 25

26 2 開 発 支 援 No 項 目 名 内 容 予 定 期 限 実 績 1 設 計 支 援 / 共 通 技 術 の 整 理 設 計 のレビューを 行 う 共 通 技 術 の 整 理 に 際 して 助 言 等 を 行 う 11 月 31 日 11 月 30 日 2 コードレビュー コードレビューを 行 い 実 装 に 問 題 ないかどうか 12 月 28 日 1 月 31 日 確 認 する 3 QA サポート QA サポートを 行 う 12 月 28 日 1 月 31 日 4 手 引 書 の 作 成 手 引 書 を 作 成 する 1 月 18 日 2 月 25 日 (4)セキュリティ 検 証 1 統 一 基 準 整 合 確 認 No 項 目 名 内 容 予 定 期 限 実 績 1 統 一 基 準 項 目 確 認 自 治 体 と 協 議 し 基 本 項 目 を 決 定 する 10 月 24 日 10 月 24 日 2 チェックシート 作 成 統 一 基 準 からチェックシートを 作 成 する 11 月 2 日 11 月 30 日 3 チェックシートレビ ュー 内 部 レビュー 後 コンソーシアム 内 レビューを 実 施 する 11 月 9 日 12 月 20 日 2OS 標 準 ハーデニングガイドライン No 項 目 名 内 容 予 定 期 限 実 績 1 基 本 要 件 確 認 自 治 体 と 協 議 し 基 本 要 件 を 決 定 する 11 月 9 日 12 月 1 日 2 ガイドライン 作 成 統 一 基 準 との 整 合 性 を 取 りながら 作 成 する 11 月 16 日 1 月 28 日 3 ガイドライン 項 目 検 各 項 目 を 検 証 する 11 月 23 日 1 月 31 日 証 作 業 4 検 証 報 告 書 作 成 検 証 結 果 報 告 書 作 成 する 11 月 30 日 2 月 15 日 5 ガイドラインレビュ ー 内 部 レビュー 後 コンソーシアム 内 レビューを 実 施 する 11 月 30 日 2 月 5 日 3セキュリティ 診 断 No 項 目 名 内 容 予 定 期 限 実 績 1 診 断 計 画 書 作 成 システム 構 築 スケジュールと 調 整 して 作 成 する 12 月 21 日 12 月 21 日 2 診 断 計 画 書 レビュー 内 部 レビュー 後 コンソーシアム 内 レビューを 実 12 月 28 日 1 月 17 日 施 する 3 Web アプリケーショ Web アプリケーション 診 断 を 実 施 する 1 月 18 日 1 月 23 日 ン 診 断 実 施 4 診 断 報 告 書 作 成 診 断 の 結 果 を 取 り 纏 める 2 月 8 日 1 月 30 日 5 診 断 報 告 書 レビュー 内 部 レビュー 後 コンソーシアムと 自 治 体 の 合 同 2 月 15 日 2 月 15 日 レビューを 実 施 する 26

27 (5) 本 格 導 入 を 想 定 した 課 題 抽 出 考 察 1 成 果 物 の 活 用 を 前 提 とした 本 格 導 入 No 項 目 名 内 容 予 定 期 限 実 績 1 アクションプラン 作 成 スケジュールと 成 果 物 の 概 要 について 自 治 体 と 合 意 形 成 10 月 12 日 10 月 11 日 2 自 治 体 への 中 間 報 告 自 治 体 への 成 果 物 の 活 用 を 前 提 とした 本 悪 導 入 に 11 月 30 日 1 月 13 日 関 する 中 間 報 告 と 意 見 交 換 3 自 治 体 への 最 終 報 告 自 治 体 への 成 果 物 の 活 用 を 前 提 とした 本 格 導 入 に 1 月 11 日 2 月 15 日 関 する 最 終 報 告 と 意 見 交 換 4 報 告 書 作 成 最 終 意 見 交 換 の 内 容 を 含 め 報 告 書 にまとめる 1 月 31 日 2 月 22 日 2 既 存 システムとの 連 携 No 項 目 名 内 容 予 定 期 限 実 績 1 連 携 に 向 けて 協 議 開 始 既 存 システム 関 係 者 を 集 め 連 携 にあたり 必 要 な 協 議 を 開 始 する 11 月 30 日 11 月 19 日 2 報 告 書 作 成 連 携 実 現 に 向 けて 発 生 した 調 整 事 項 経 緯 を 報 告 2 月 15 日 2 月 15 日 書 にまとめる 3 他 の 自 治 体 担 当 者 への 説 明 会 No 項 目 名 内 容 予 定 期 限 実 績 1 説 明 会 の 調 整 説 明 会 の 日 程 調 整 を 行 う 12 月 28 日 12 月 21 日 2 説 明 会 の 実 施 他 の 自 治 体 の 担 当 者 に 対 して 説 明 会 を 実 施 し 意 見 1 月 25 日 1 月 22 日 収 集 を 行 う 3 報 告 書 作 成 他 の 自 治 体 の 担 当 者 からの 評 価 収 集 された 意 見 2 月 15 日 2 月 15 日 を 報 告 書 にまとめる (6)システム 導 入 検 証 1 帳 票 出 力 性 能 検 証 No 項 目 名 内 容 予 定 期 限 実 績 1 性 能 検 証 大 量 印 刷 の 試 験 を 行 い 帳 票 出 力 性 能 を 検 証 する 12 月 28 日 12 月 27 日 2 報 告 書 の 作 成 帳 票 出 力 環 境 性 能 検 証 結 果 報 告 書 を 作 成 する 1 月 18 日 1 月 18 日 2 業 務 シミュレーション No 項 目 名 内 容 予 定 期 限 実 績 1 業 務 シミュレーショ ン 自 治 体 職 員 による 業 務 シミュレーションを 実 施 す る 1 月 31 日 2 月 8 日 2 報 告 書 の 作 成 業 務 シミュレーション 結 果 を 報 告 書 にまとめる 2 月 21 日 2 月 21 日 27

28 1.6.3 スケジュールに 関 する 考 察 高 額 合 算 制 度 は 平 成 20 年 度 から 施 行 される 制 度 であるため 高 額 合 算 シス テム の 設 計 に 際 しては 公 表 されている 資 料 からは 判 断 する 事 が 困 難 な 部 分 もあり 自 治 体 担 当 者 とシステム 開 発 者 が 処 理 パターンを 想 定 して 詳 細 設 計 を 進 める 必 要 があ った 実 際 に 詳 細 設 計 に 着 手 すると 処 理 パターンは 当 初 の 想 定 以 上 に 複 雑 であり 詳 細 設 計 は 予 定 から1ヶ 月 程 度 遅 れて 完 了 した( 関 連 する 業 務 においても 遅 延 が 生 じ た) システムの 実 装 にあたっては 詳 細 設 計 が 完 了 した 機 能 から 先 行 して 着 手 したが 本 実 証 の 目 的 には 人 材 育 成 の 取 り 組 みも 含 んでいるため 全 体 のスケジュール 回 復 には 至 らなかった 最 終 的 には Ruby 技 術 者 による 開 発 支 援 を 延 長 するとともに 要 員 を 増 員 させ 実 証 期 間 内 に 予 定 していた 全 てのシステム 開 発 作 業 とシミュレーション 等 の 検 証 作 業 を 完 了 することができた なお 関 連 する 他 の 実 証 業 務 についても 上 記 遅 延 により 作 業 着 手 が 遅 れるなど 影 響 が 発 生 したが いずれも 実 証 期 間 内 に 予 定 していた 全 ての 作 業 を 完 了 している 1.7 普 及 活 動 活 用 計 画 普 及 活 動 高 額 合 算 システムについては 自 治 体 をサポートする 事 業 者 に 広 く 事 業 成 果 をアピールし 平 成 20 年 度 に 松 江 市 で 予 定 されている 本 格 導 入 に 合 わせた 横 展 開 を 目 指 す また 本 格 導 入 が 行 われるタイミングで 稼 動 事 例 として Web サイトから 情 報 公 開 を 行 う Ruby の 手 引 書 等 については 高 額 合 算 システムを 横 展 開 する 際 にアピールポイントとして 充 分 活 用 できるものと 考 えられる 特 に 自 治 体 の 業 務 システムを 長 期 的 に 低 コストで 保 守 す る 事 が 求 められる 情 報 システム 部 門 には その 有 効 性 について 理 解 を 得 られるものと 期 待 し ている 帳 票 出 力 環 境 をはじめ 今 回 重 点 的 に 取 り 組 んだ 共 通 基 盤 については 今 後 更 に 機 能 を 充 実 させコンソーシアム 各 社 の SI(System Integration) 事 業 において 活 用 するだけでなく Web サイトなどを 通 じて 適 用 事 例 を 公 開 していく また 共 通 基 盤 の 利 用 に 対 する 有 償 のサポー トを 提 供 し 他 の SI 事 業 者 への 浸 透 を 図 っていきたい メンテナンス バージョンアップ 機 能 拡 張 等 の 計 画 本 実 証 実 験 では 期 間 中 に 制 度 変 更 などが 発 生 しても システムの 修 正 等 の 対 応 は 行 って いない 従 って 本 格 導 入 作 業 においては 最 新 の 制 度 への 対 応 や 実 データを 使 ったテスト 結 果 の 反 映 といった 改 修 作 業 が 必 要 である 導 入 後 のバージョンアップ 機 能 追 加 については 出 来 る 限 り 低 予 算 で 対 応 しうる 事 が 求 め られており 導 入 自 治 体 数 を 増 やすことで1 自 治 体 あたりの 負 担 の 軽 減 に 取 り 組 んでいきた い 28

29 1.7.3 自 治 体 における 活 用 計 画 高 額 合 算 システムの 実 運 用 は 高 額 合 算 制 度 の 仕 様 決 定 状 況 にもよるが 現 状 では 平 成 2 0 年 12 月 までの 稼 動 を 目 指 している 従 って 対 象 自 治 体 ( 松 江 市 )は 本 実 証 終 了 と 同 時 に 実 証 結 果 を 踏 まえて 実 運 用 に 関 する 検 討 を 進 める 予 定 であり 既 存 システムの 改 修 も 予 定 している なお 現 時 点 では 松 江 市 は 本 実 証 の 成 果 物 を 本 格 導 入 のベースとすることを 決 定 しており 来 年 度 導 入 に 向 けて 必 要 となる 作 業 について 予 算 処 置 済 である 29

30 2 事 前 準 備 2.1 自 治 体 との 事 前 調 整 事 業 説 明 会 の 実 施 まず 今 回 の 実 証 事 業 への 参 加 にあたっては 対 象 自 治 体 ( 松 江 市 )と IPA 事 業 へ の 応 募 について 大 枠 の 合 意 が 得 られた 後 に 関 係 者 に 対 する 事 業 説 明 会 を 実 施 した 特 に IPA 事 業 へ 応 募 した 場 合 も 採 択 が 約 束 されたものではないこと あくまでも 実 証 事 業 であり 提 案 は IPA 事 業 にふさわしい 内 容 でなければならないことを 説 明 した 実 施 日 :2007 年 5 月 10 日 実 施 場 所 : 松 江 市 役 所 参 加 者 : 松 江 市 介 護 保 険 課 保 険 年 金 課 商 工 課 情 報 政 策 課 様 説 明 項 目 : IPA の 事 業 概 要 について 高 額 合 算 システムの 概 要 について IPA 公 募 事 業 への 提 案 イメージについて 松 江 市 への 依 頼 事 項 について IPA 事 業 のリスクについてについて Linux サーバについて 外 字 の 取 り 扱 いについて 帳 票 の 扱 いについて 今 後 の 進 め 方 について 実 証 内 容 に 関 する 調 整 実 証 内 容 に 関 する 調 整 については 事 業 範 囲 を 既 存 システムとの 連 携 から 既 存 システムへの 連 携 インターフェースの 提 示 へ 見 直 しを 行 った ( 詳 細 については 既 存 システムとの 連 携 についての 実 施 内 容 と 考 察 参 照 ) 導 入 実 証 への 参 加 協 力 についての 調 整 実 証 事 業 の 採 択 を 受 けた 場 合 松 江 市 関 係 者 には IPA 事 業 の 推 進 報 告 システム 開 発 設 計 レビュー 業 務 シミュレーションへの 参 加 報 告 書 作 成 支 援 などコンソー シアムと 一 体 となった 活 動 をお 願 いすることになる 従 って 事 業 応 募 にあたっては まずその 点 について 理 解 を 得 る 必 要 がある 松 江 市 の 窓 口 である 介 護 保 険 課 より 必 要 となる 時 間 を 算 出 し 提 示 してほしいと 依 頼 があったため 関 係 する 部 署 毎 に 想 定 され る 作 業 負 担 について 提 示 し 協 力 を 依 頼 した 30

31 2.2 システム 開 発 構 築 体 制 の 確 立 導 入 実 証 体 制 の 確 立 今 回 の 事 業 体 制 の 検 討 は 自 治 体 業 務 システム 開 発 分 野 で 多 くの 実 績 を 持 つ 株 式 会 社 テクノプロジェクトと Ruby による 開 発 事 例 を 業 務 システム 分 野 へも 広 げたい 構 想 を 持 つ 株 式 会 社 ネットワーク 応 用 通 信 研 究 所 との 協 議 から 始 まった また システム 公 開 を 考 慮 しセキュアで 対 外 的 にも 安 心 してご 利 用 いただくシステムとするため 伊 藤 忠 テクノソリューションズ 株 式 会 社 も 参 画 しコンソーシアムを 構 成 することとなっ た その 後 事 業 応 募 の 考 えを 松 江 市 に 相 談 したところ 高 額 合 算 業 務 を 対 象 に 事 業 へ 応 募 する 方 向 性 が 見 出 されることとなった 帳 票 出 力 の 実 証 実 験 では キヤノン 株 式 会 社 より 実 証 用 プリンタ 及 び 必 要 となる 技 術 情 報 の 提 供 を 受 けシステム 環 境 を 構 築 した システム 開 発 会 社 協 力 企 業 の 選 定 今 回 の 事 業 実 施 にあたって 高 額 合 算 システム 開 発 及 びセキュリティ 診 断 において 協 力 企 業 の 参 画 を 依 頼 した それぞれの 委 託 先 選 定 の 背 景 について 以 下 に 述 べる 業 務 委 託 先 企 業 : 株 式 会 社 マツケイ 委 託 業 務 : 高 額 合 算 システム 開 発 Ruby による 高 額 合 算 システムの 開 発 業 務 については 今 回 極 めて 短 納 期 であ ることから 開 発 時 の 生 産 性 を 高 めるよう 設 計 段 階 からの 参 画 を 依 頼 した まず 公 募 事 業 の 意 味 合 いを 理 解 できる 事 松 江 市 におけるシステム 開 発 の 実 績 を 有 し 要 求 するスキルを 充 分 満 たしているため 選 定 した 業 務 委 託 先 企 業 : 伊 藤 忠 アビエーション 株 式 会 社 委 託 業 務 :セキュリティ 診 断 業 務 本 セキュリティ 診 断 作 業 は 通 常 のセキュリティ 診 断 と 合 わせて Ruby および Ruby on Rails の 特 性 に 係 る 脆 弱 性 の 発 見 を 行 うため 特 に 高 い 技 術 力 と 豊 富 な 経 験 が 求 められる 言 語 の 特 性 について 脆 弱 性 を 分 析 するためには ツールが 取 得 す る 情 報 などから 脆 弱 性 を 推 察 する 手 法 だけでなく 最 新 技 術 情 報 を 取 り 入 れた 手 作 業 を 中 心 とする(ハンドオペレーションベース)ペネトレーションテスト 手 法 に 長 けている 必 要 がある 同 社 はこれらの 実 績 を 有 し 要 求 するスキルを 充 分 満 たして いるため 選 定 した 31

32 3 システム 開 発 本 プロジェクトで 開 発 したソフトウェアを 以 下 に 示 す 3.1 高 額 合 算 システム 高 額 合 算 システムの 構 成 高 額 合 算 システムのソフトウェア 構 成 を 以 下 に 示 す 網 掛 けの 部 分 が 高 額 合 算 システ ムとして 開 発 する 機 能 である 高 額 合 算 システムの 機 能 はアプリケーションサーバに 配 置 される 下 図 の 矢 印 はデータベースサーバ 帳 票 サーバ 連 携 データとのデータ の 流 れを 示 している アプリケーションサーバ 連 携 データ 住 民 国 保 介 護 後 期 取 り 込 み 高 額 合 算 システム 高 額 合 算 機 能 自 己 負 担 証 明 書 発 行 機 能 他 業 務 連 携 Ruby on Rails 帳 票 サーバ 帳 票 出 力 環 境 単 一 帳 票 出 力 / 一 括 帳 票 出 力 データベースサーバ MySQL 図 高 額 合 算 システムの 構 成 図 ( 概 要 ) 高 額 合 算 システムの 機 能 概 要 (1) 高 額 合 算 機 能 自 治 体 窓 口 にて 住 民 からの 支 給 申 請 の 受 付 を 行 い 連 携 する 各 システムから 受 け 取 っ た 情 報 をもとに 高 額 合 算 計 算 ( 1) 処 理 を 実 行 する また 計 算 結 果 に 基 づき 支 給 可 否 の 判 定 支 給 額 の 算 出 を 行 い 申 請 者 への 結 果 の 通 知 支 給 支 払 いに 関 する 帳 票 出 力 等 を 行 う 1 高 額 合 算 計 算 各 医 療 保 険 ( 国 民 健 康 保 険 被 用 者 保 険 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 )における 世 帯 内 で 医 療 及 び 介 護 の 両 制 度 における 自 己 負 担 額 の 合 計 額 のうち 一 定 の 上 限 額 を 超 える 額 ( 支 給 額 )を 算 出 するための 計 算 32

33 (2) 自 己 負 担 証 明 書 発 行 機 能 自 治 体 窓 口 にて 住 民 からの 自 己 負 担 証 明 書 ( 2) 発 行 申 請 の 受 付 を 行 い 連 携 する 各 システムの 情 報 をもとに 自 己 負 担 額 証 明 書 の 発 行 処 理 を 行 う 証 明 書 の 発 行 は 一 括 発 行 処 理 にて 行 う 2 自 己 負 担 証 明 書 高 額 合 算 計 算 の 対 象 年 度 内 において 制 度 毎 の 高 額 合 算 計 算 に 使 用 する 自 己 負 担 額 の 証 明 書 (3) 他 業 務 連 携 機 能 連 携 する 他 の 業 務 システムから 提 供 される 住 民 記 録 情 報 各 種 給 付 情 報 等 の 取 り 込 み を 行 う また 高 額 合 算 の 支 給 額 を 給 付 実 績 情 報 として 連 携 するシステム 向 けに 出 力 する 3.2 帳 票 出 力 環 境 帳 票 出 力 環 境 の 構 成 帳 票 出 力 環 境 のソフトウェア 構 成 を 以 下 に 示 す 網 掛 けの 部 分 が 帳 票 出 力 環 境 とし て 開 発 する 機 能 モジュールである 帳 票 出 力 環 境 の 機 能 モジュールは アプリケーシ ョンサーバ( 高 額 合 算 システムが 稼 動 するサーバ)と 帳 票 出 力 サーバ( 帳 票 出 力 要 求 を 処 理 するサーバ)のそれぞれに 下 図 のように 配 置 される 矢 印 は 機 能 モジュール 間 のデータの 流 れを 表 す アプリケーションサーバ 帳 票 出 力 サーバ 帳 票 出 力 プラグイン 帳 票 出 力 要 求 帳 票 出 力 サービス 帳 票 出 力 要 求 JasperReports PDF 出 力 PDF 出 力 API 呼 び 出 し 帳 票 データ 高 額 合 算 システム スプール 管 理 機 能 印 刷 要 求 帳 票 印 刷 機 能 図 帳 票 出 力 環 境 の 構 成 図 33

34 3.2.2 帳 票 出 力 環 境 の 機 能 概 要 (1) 帳 票 出 力 サービス 帳 票 出 力 API を Web サービスとして 提 供 する PDF の 出 力 は Java の 帳 票 出 力 ラ イブラリである JasperReports を 利 用 して 行 う アプリケーションは 帳 票 出 力 サービ スに 帳 票 出 力 要 求 を 行 うことにより 帳 票 を 出 力 する プリンタへの 出 力 はスプール 管 理 機 能 及 び 帳 票 印 刷 機 能 を 利 用 して 行 う PDF を 出 力 する 場 合 は 即 座 にアプリケーションに PDF データを 返 す (2)スプール 管 理 機 能 大 量 の 帳 票 出 力 時 の 出 力 帳 票 をスプールに 保 存 し 管 理 する 機 能 を 提 供 する 帳 票 出 力 サービスから 受 け 取 った 入 力 データから 帳 票 データを 作 成 し 作 成 結 果 データを 格 納 す る Web ベースの 管 理 インタフェースにより スプールの 帳 票 データに 対 し 印 刷 ( 再 印 刷 ) プレビュー 削 除 などの 処 理 を 実 行 することができる (3) 帳 票 印 刷 機 能 スプールの 帳 票 データをプリンタに 出 力 し 印 刷 処 理 を 実 行 する 印 刷 処 理 は 途 中 でキ ャンセルすることができる (4) 帳 票 出 力 プラグイン 帳 票 出 力 Web サービスに 要 求 を 発 行 するための API を 提 供 する Rails プラグイン として 実 装 し Rails アプリケーションから 簡 単 に 利 用 できるようにする 34

35 4 導 入 実 証 結 果 4.1 高 額 合 算 システムの 構 築 高 額 合 算 システム 構 築 の 目 的 高 額 合 算 システムの 構 築 は Ruby 及 び Ruby on Rails を 中 心 とする OSS また 本 実 証 を 通 じて 開 発 されたシステム 基 盤 環 境 を 活 用 し 高 額 合 算 業 務 として 松 江 市 で 想 定 されるデータパターン データ 件 数 に 対 して 実 運 用 が 可 能 な 業 務 システムが 構 築 可 能 であるか 検 証 することを 目 的 として 行 った 高 額 合 算 システム 構 築 の 結 果 (1) 高 額 合 算 システムの 設 計 と 基 盤 環 境 の 整 理 高 額 合 算 システムは Ruby on Rails を 利 用 した Web アプリケーションとして 構 築 することとした システムの 設 計 にあたり 自 治 体 業 務 システム 開 発 の 経 験 を 有 する 技 術 者 と Ruby on Rails を 使 用 した Web アプリケーション 開 発 に 精 通 する 技 術 者 によ り システム 構 築 する 際 に 必 要 となる 基 盤 環 境 について 整 理 を 行 った 高 額 合 算 システムと 合 わせて 開 発 した 基 盤 環 境 は 以 下 のとおりであるが 個 々の 内 容 は 4.2 システム 基 盤 整 備 の 検 証 に 記 す 帳 票 出 力 環 境 バッチ 処 理 環 境 和 暦 変 換 年 齢 計 算 ライブラリ 35

36 (2) 高 額 合 算 システムの 構 成 本 実 証 を 通 じて 開 発 したシステム 基 盤 を 活 用 し 下 記 の 構 成 で 高 額 合 算 システムを 構 築 した ( 業 務 アプリケーションとして 開 発 を 行 った 機 能 は 図 中 の 斜 線 で 囲 まれた 箇 所 ) アプリケーションサーバ 高 額 合 算 アプリケーション 高 額 合 算 機 能 自 己 負 担 証 明 書 発 行 機 能 他 業 務 連 携 オンライン 帳 票 出 力 PDF 一 括 帳 票 出 力 帳 票 出 力 サーバ 帳 票 出 力 環 境 帳 票 出 力 サービス スプール 管 理 機 能 帳 票 印 刷 機 能 バッチ 処 理 環 境 データベースサーバ 一 括 帳 票 出 力 高 額 合 算 システム DB 窓 口 端 末 帳 票 (PDF) プレビュー 後 出 力 システム 画 面 < 窓 口 処 理 > 高 額 合 算 アプリケーション から 実 行 < 一 括 処 理 > 高 額 合 算 アプリケーション またはバッチ 処 理 環 境 より 実 行 < 一 括 帳 票 出 力 処 理 > 帳 票 出 力 環 境 のスプール 管 理 機 能 から 実 行 図 高 額 合 算 システム 構 成 図 (3) 機 能 の 実 装 状 況 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度 にかかわる 事 務 処 理 の 概 要 ( 厚 生 労 働 省 老 健 局 介 護 保 険 課 : 平 成 19 年 3 月 資 料 より)に 基 づき 検 討 した 高 額 合 算 システムの 機 能 及 びその 実 装 状 況 を 以 下 に 示 す 36

37 表 高 額 合 算 システム 機 能 の 実 装 状 況 分 類 機 能 名 実 装 状 況 備 考 申 請 受 付 処 理 申 請 受 付 登 録 自 己 負 担 証 明 登 録 自 己 負 担 額 証 明 書 申 請 入 力 自 己 負 担 額 証 明 書 発 行 ( 単 票 ) 自 己 負 担 証 明 書 照 会 被 保 険 者 状 況 照 会 申 請 一 覧 自 己 負 担 額 登 録 一 覧 自 己 負 担 額 証 明 書 一 括 発 行 処 理 申 請 一 覧 表 出 力 自 己 負 担 額 登 録 一 覧 表 出 力 高 額 合 算 処 理 所 得 区 分 情 報 作 成 処 理 (バッチ) 高 額 合 算 処 理 高 額 合 算 結 果 確 認 一 覧 出 力 支 給 審 査 処 理 支 給 審 査 処 理 支 給 審 査 処 理 ( 結 果 通 知 分 ) 通 知 結 果 登 録 支 給 決 定 者 一 覧 表 出 力 審 査 対 象 者 一 覧 表 出 力 審 査 対 象 者 一 覧 表 出 力 ( 結 果 通 知 分 ) 結 果 通 知 処 理 支 給 ( 不 支 給 ) 結 果 通 知 書 出 力 他 保 険 者 結 果 通 知 書 ( 一 覧 ) 出 力 支 払 消 込 処 理 支 払 結 果 入 力 口 座 振 替 依 頼 情 報 作 成 口 座 振 替 結 果 消 し 込 み 窓 口 払 結 果 一 覧 表 自 己 負 担 額 計 算 処 理 国 保 実 績 自 己 負 担 額 登 録 処 理 国 保 高 額 再 計 算 処 理 後 期 実 績 自 己 負 担 額 登 録 処 理 後 期 高 額 再 計 算 処 理 制 度 が 未 確 定 なため 実 装 しなかっ た 制 度 が 未 確 定 なため 実 装 しなかっ た 制 度 が 未 確 定 なため 実 装 しなかっ た 制 度 が 未 確 定 なため 実 装 しなかっ た 37

38 介 護 実 績 自 己 負 担 額 登 録 処 理 介 護 高 額 再 計 算 処 理 制 度 が 未 確 定 なため 実 装 しなかっ た 制 度 が 未 確 定 なため 実 装 しなかっ た 業 務 連 携 処 理 住 民 異 動 情 報 取 込 更 新 処 理 世 帯 異 動 情 報 取 込 更 新 処 理 国 保 異 動 情 報 取 込 更 新 処 理 後 期 異 動 情 報 取 込 更 新 処 理 介 護 異 動 情 報 取 込 更 新 処 理 住 民 税 賦 課 情 報 取 込 更 新 処 理 生 活 保 護 情 取 込 更 新 処 理 国 保 給 付 実 績 取 込 更 新 処 理 国 保 所 得 区 分 情 報 取 込 更 新 処 理 後 期 給 付 実 績 取 込 更 新 処 理 後 期 所 得 区 分 情 報 取 込 更 新 処 理 介 護 給 付 実 績 取 込 更 新 処 理 介 護 所 得 区 分 情 報 取 込 更 新 処 理 制 度 が 未 確 定 なため 実 装 しなかっ た 制 度 が 未 確 定 なため 実 装 しなかっ た 制 度 が 未 確 定 なため 実 装 しなかっ た 制 度 が 未 確 定 なため 実 装 しなかっ た 制 度 が 未 確 定 なため 実 装 しなかっ た 制 度 が 未 確 定 なため 実 装 しなかっ た 高 額 合 算 結 果 情 報 出 力 処 理 共 通 被 保 険 者 番 号 検 索 金 融 機 関 検 索 国 保 世 帯 員 個 人 選 択 運 用 マスタメンテナンス ユーザ パラメータ 管 理 データメンテナンス ログビューア ジョブスケジューラ - バッチ 処 理 環 境 で 開 発 38

39 (4) 高 額 合 算 システムのスクリーンショット( 主 要 な 機 能 を 抜 粋 ) 図 支 給 申 請 入 力 画 面 図 自 己 負 担 額 証 明 書 入 力 画 面 図 被 保 険 者 状 況 紹 介 画 面 39

40 図 高 額 合 算 結 果 確 認 一 覧 画 面 図 支 給 審 査 入 力 画 面 図 通 知 結 果 入 力 画 面 40

41 4.1.3 高 額 合 算 システムについての 検 証 結 果 ( 業 務 シミュレーション 結 果 ) 高 額 合 算 システムが 高 額 合 算 制 度 の 仕 様 から 想 定 される 世 帯 情 報 年 齢 税 情 報 転 入 転 出 などの 複 雑 なデータパターンや 対 象 自 治 体 での 実 運 用 時 に 想 定 されるデ ータ 件 数 に 対 応 した 操 作 性 処 理 性 能 を 有 しているか 検 証 するため 対 象 自 治 体 のシ ステム 担 当 者 による 業 務 シミュレーションを 実 施 した シミュレーションにあたり 既 存 の 業 務 システムが 扱 うデータ 件 数 を 対 象 自 治 体 に 確 認 し 下 記 のとおりデータを 作 成 した 表 シミュレーション 用 データ 件 数 表 データ 種 別 件 数 住 民 情 報 ( 住 民 数 ) 210,000 住 民 情 報 ( 世 帯 数 ) 70,000 国 民 健 康 保 険 ( 被 保 険 者 数 ) 51,600 介 護 保 険 ( 被 保 険 者 数 ) 57,000 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 ( 被 保 険 者 数 ) 31,500 支 給 申 請 情 報 2,030 自 己 負 担 証 明 書 申 請 情 報 3,010 参 考 松 江 市 総 人 口 194,046 人 世 帯 数 76,722 世 帯 ( 平 成 20 年 1 月 31 日 現 在 ) ~ 松 江 市 統 計 情 報 データベース より 抜 粋 ~ (1)シミュレーション 操 作 高 額 合 算 システムの 仕 様 検 討 ~ 設 計 作 業 において 松 江 市 の 業 務 担 当 職 員 と 開 発 者 が 協 議 した 内 容 を 元 にシステムが 構 築 されていること 業 務 上 考 慮 すべきデータパタ ーンに 対 処 できること また Web アプリケーションとして 構 築 した 業 務 システムと 従 来 の 業 務 システム(ホストシステム クライアント サーバ 型 システム)との 比 較 など 対 象 自 治 体 職 員 がシステムの 実 運 用 をイメージすることができるかといった 観 点 で 担 当 職 員 によるシミュレーション 操 作 を 実 施 した 図 シミュレーション 操 作 の 様 子 41

42 (2) 処 理 性 能 計 測 シミュレーション 操 作 の 日 程 で 検 証 することが 難 しい 以 下 の 項 目 について 同 様 の 環 境 を 用 いて 処 理 時 間 を 計 測 した 1 バッチ 処 理 性 能 高 額 合 算 システムは 運 用 上 データベースに 蓄 積 されたデータを 一 括 して 処 理 す る 必 要 がある 実 運 用 においては 一 括 処 理 はオンライン 業 務 終 了 後 必 要 な 処 理 を 順 番 どおりに 実 行 し 翌 日 からは 処 理 が 終 了 したデータを 元 に オンライン 業 務 を 再 開 する 目 的 で 行 う 今 回 は 運 用 上 一 括 処 理 が 必 要 と 考 えられる 処 理 を 開 発 者 側 で 選 定 したうえ 組 み 合 わせて 実 行 し 処 理 時 間 を 計 測 した 表 計 測 を 行 ったバッチ 処 理 一 覧 No 一 括 処 理 の 組 み 合 わせ 備 考 A 所 得 区 分 情 報 作 成 + 高 額 合 算 計 算 高 額 合 算 計 算 処 理 ( 全 検 証 パター ン) 帳 票 一 括 出 力 処 理 B 自 己 負 担 証 明 書 一 括 発 行 帳 票 一 括 出 力 処 理 C 支 給 ( 不 支 給 ) 決 定 者 一 覧 出 力 + 帳 票 一 括 出 力 処 理 (3 種 類 ) 支 給 ( 不 支 給 ) 結 果 通 史 書 出 力 + 他 保 険 者 結 果 通 知 書 出 力 D 口 座 振 替 依 頼 情 報 作 成 振 替 データ 出 力 処 理 + 帳 票 出 力 処 理 A 所 得 区 分 情 報 作 成 + 高 額 合 算 計 算 支 給 申 請 情 報 に 対 して 所 得 区 分 情 報 作 成 ジョブ 高 額 合 算 計 算 ジョブ を 2 制 度 分 ( 国 保 1,120 件 後 期 :910 件 ) 実 行 した < 全 体 処 理 時 間 > 30 分 31 秒 <ジョブ 単 位 処 理 時 間 > 表 所 得 区 分 情 報 作 成 + 高 額 合 算 計 算 の 計 測 結 果 順 番 ジョブ 名 開 始 終 了 処 理 時 間 1 所 得 区 分 情 報 作 成 ( 国 保 ) 17:53:46 17:54:43 57 秒 2 所 得 区 分 情 報 作 成 ( 後 期 ) 17:54:44 17:59:21 4 分 37 秒 3 高 額 合 算 計 算 ( 国 保 ) 17:59:22 18:09:26 10 分 04 秒 4 高 額 合 算 計 算 ( 後 期 ) 18:09:27 18:24:20 14 分 53 秒 42

43 B 自 己 負 担 証 明 書 一 括 発 行 自 己 負 担 額 証 明 書 発 行 申 請 情 報 ( 国 保 :350 件 後 期 :0 件 介 護 :2,600 件 )に 対 して 自 己 負 担 証 明 書 発 行 ジョブ を 実 行 した ( 発 行 した 自 己 負 担 額 証 明 書 は 帳 票 出 力 環 境 サーバに 蓄 積 ) < 全 体 処 理 時 間 > 5 分 48 秒 <ジョブ 単 位 処 理 時 間 > 表 自 己 負 担 証 明 書 一 括 発 行 の 計 測 結 果 順 番 ジョブ 名 開 始 終 了 処 理 時 間 1 自 己 負 担 証 明 書 一 括 発 行 ( 国 保 ) 18:41:36 18:42:39 1 分 03 秒 2 自 己 負 担 証 明 書 一 括 発 行 ( 後 期 ) 18:42:40 18:42:40 0 秒 3 自 己 負 担 証 明 書 一 括 発 行 ( 介 護 ) 18:42:42 18:47:27 4 分 45 秒 C 支 給 ( 不 支 給 ) 決 定 者 一 覧 出 力 + 支 給 ( 不 支 給 ) 結 果 通 知 書 出 力 + 他 保 険 者 結 果 通 知 書 出 力 前 項 の A で 実 行 した 支 給 申 請 情 報 に 対 して 支 給 審 査 処 理 をオンライン 機 能 から 実 施 後 決 定 した 支 給 ( 不 支 給 ) 結 果 情 報 を 元 に 支 給 ( 不 支 給 ) 決 定 者 一 覧 出 力 支 給 ( 不 支 給 ) 結 果 通 知 書 出 力 他 保 険 者 結 果 通 知 書 出 力 の3 種 類 の 一 括 帳 票 出 力 を 実 行 した < 全 体 処 理 時 間 > 21 分 13 秒 <ジョブ 単 位 処 理 時 間 > 表 支 給 ( 不 支 給 ) 決 定 者 一 覧 出 力 + 支 給 ( 不 支 給 ) 結 果 通 知 書 出 力 + 他 保 険 者 結 果 通 知 書 出 力 の 計 測 結 果 順 番 ジョブ 名 開 始 終 了 処 理 時 間 1 支 給 ( 不 支 給 ) 決 定 者 一 覧 出 力 20:50:53 20:51:57 1 分 04 秒 ( 国 保 -- 支 給 ) 2 支 給 ( 不 支 給 ) 決 定 者 一 覧 出 力 20:51:58 20:52:24 26 秒 ( 国 保 -- 不 支 給 ) 3 支 給 ( 不 支 給 ) 決 定 者 一 覧 出 力 20:52:25 20:53:11 46 秒 ( 後 期 -- 支 給 ) 4 支 給 ( 不 支 給 ) 決 定 者 一 覧 出 力 20:53:12 20:53:22 10 秒 ( 後 期 -- 不 支 給 ) 43

44 5 支 給 ( 不 支 給 ) 決 定 者 一 覧 出 力 ( 介 護 -- 支 給 ) 6 支 給 ( 不 支 給 ) 決 定 者 一 覧 出 力 ( 介 護 -- 不 支 給 ) 7 支 給 ( 不 支 給 ) 結 果 通 知 書 出 力 ( 国 保 ) 8 支 給 ( 不 支 給 ) 結 果 通 知 書 出 力 ( 後 期 ) 9 支 給 ( 不 支 給 ) 結 果 通 知 書 出 力 ( 介 護 ) 10 他 保 険 者 結 果 通 知 書 ( 一 覧 ) 出 力 ( 国 保 ) 11 他 保 険 者 結 果 通 知 書 ( 一 覧 ) 出 力 ( 後 期 ) 12 他 保 険 者 結 果 通 知 書 ( 一 覧 ) 出 力 ( 介 護 ) 20:53:23 20:55:38 2 分 15 秒 20:55:39 20:56:19 40 秒 20:56:20 21:05:25 9 分 05 秒 21:05:26 21:10:19 4 分 53 秒 21:10:20 21:11:42 1 秒 22 秒 21:11:43 21:11:47 4 秒 21:11:48 21:12:16 28 秒 21:12:17 21:12:17 0 秒 D 口 座 振 替 依 頼 情 報 作 成 前 項 の C まで 処 理 を 進 めた 申 請 情 報 (3,850 件 )に 対 して 口 座 振 替 依 頼 情 報 作 成 処 理 ( 口 座 振 替 依 頼 書 の 一 括 発 行 及 び 振 込 依 頼 情 報 ファイル 出 力 )を 実 行 し た < 全 体 処 理 時 間 > 22 分 37 秒 <ジョブ 単 位 処 理 時 間 > 表 口 座 振 替 依 頼 情 報 作 成 の 計 測 結 果 順 番 ジョブ 名 開 始 終 了 処 理 時 間 1 口 座 振 替 依 頼 情 報 作 成 21:46:44 22:09:21 22 分 37 秒 2 オンライン 処 理 性 能 高 額 合 算 システムのオンライン 機 能 には 一 度 に 複 数 のデータベース 項 目 を 参 照 し グラフ 表 示 一 覧 表 示 を 行 う 機 能 がある 開 発 段 階 で 処 理 の 特 性 から 十 分 な レスポンスが 提 供 できるか 検 証 が 必 要 と 思 われる 機 能 や シミュレーション 操 作 で レスポンスが 遅 いと 評 価 された 機 能 について 一 覧 表 示 件 数 やデータベース 設 定 の 調 整 などチューニングを 行 い レスポンスを 計 測 した 44

45 表 計 測 を 行 ったオンライン 機 能 一 覧 No 機 能 名 測 定 理 由 A 支 給 審 査 処 理 の 特 性 から 充 分 なレスポンスが 提 供 できるか 検 証 が 必 要 B 支 給 審 査 ( 結 果 通 知 分 ) 処 理 の 特 性 から 充 分 なレスポンスが 提 供 できるか 検 証 が 必 要 C 被 保 険 者 番 号 検 索 シミュレーション 操 作 でレスポンスが 遅 いと 評 価 された D 被 保 険 者 状 況 照 会 シミュレーション 操 作 でレスポンスが 遅 いと 評 価 された A 支 給 審 査 処 理 の 特 性 ( 対 象 とするデータ 件 数 の 多 さ 処 理 の 複 雑 さ)から 十 分 なレスポ ンスが 提 供 できるか 検 証 が 必 要 と 思 われる 機 能 であるためチューニングを 行 いレ スポンスを 計 測 した <データの 状 況 > 制 度 区 分 = 国 保 の 支 給 申 請 情 報 : 件 ( 申 請 件 数 ) <チューニング 概 要 > ボトルネックを 調 査 したところ 処 理 対 象 データを100 件 単 位 で 画 面 表 示 する 処 理 に 最 も 時 間 を 要 していることが 分 かったため 一 度 に 表 示 するデータ 件 数 を 調 整 した ( 最 終 調 整 値 :30 件 ) < 計 測 の 流 れ> 画 面 表 示 件 数 ( 処 理 対 象 データ 件 数 ではない)を100 件 50 件 30 件 と 変 えて 以 下 の 操 作 を 実 施 した 支 給 審 査 画 面 で 制 度 区 分 = 国 保 状 態 = 未 決 定 を 選 択 検 索 処 理 一 括 審 査 処 理 確 認 処 理 実 行 処 理 の 順 で 各 処 理 を 実 行 し それぞれのレスポンスを 計 測 いずれも 処 理 対 象 データ( 支 給 申 請 情 報 )1,120 件 を 一 括 処 理 < 計 測 結 果 > 表 支 給 審 査 機 能 の 計 測 結 果 結 果 一 覧 表 画 面 表 示 件 数 別 のレスポンス 100 件 の 場 合 50 件 の 場 合 30 件 の 場 合 検 索 処 理 平 均 7.28 秒 平 均 3.93 秒 平 均 2.68 秒 一 括 審 査 処 理 平 均 7.67 秒 平 均 4.22 秒 平 均 2.92 秒 45

46 確 認 処 理 平 均 秒 平 均 7.03 秒 平 均 4.31 秒 実 行 処 理 平 均 6.03 秒 平 均 3.93 秒 平 均 3.09 秒 B 支 給 審 査 ( 結 果 通 知 分 ) 処 理 の 特 性 ( 対 象 とするデータ 件 数 の 多 さ 処 理 の 複 雑 さ)から 十 分 なレスポ ンスが 提 供 できるか 検 証 が 必 要 と 思 われる 機 能 であるためチューニングを 行 いレ スポンスを 計 測 した <データの 状 況 > 他 庁 からの 計 算 結 果 通 知 情 報 : 140 件 ( 通 知 件 数 ) <チューニング 概 要 > ボトルネックを 調 査 したところ 処 理 対 象 データを100 件 単 位 で 画 面 表 示 する 処 理 に 最 も 時 間 を 要 していることが 分 かったため 一 度 に 表 示 するデータ 件 数 を 調 整 した ( 最 終 調 整 値 :30 件 ) < 計 測 の 流 れ> 画 面 表 示 件 数 ( 処 理 対 象 データ 件 数 ではない)を 100 件 50 件 30 件 と 変 えて 以 下 の 操 作 を 実 施 した 審 査 ( 通 知 分 ) 画 面 で 制 度 区 分 = 国 保 状 態 = 未 決 定 を 選 択 検 索 処 理 一 括 審 査 処 理 確 認 処 理 実 行 処 理 の 順 で 各 処 理 を 実 行 し それぞれのレスポンスを 計 測 いずれも 処 理 対 象 データ140 件 を 一 括 処 理 < 計 測 結 果 > 表 支 給 審 査 ( 結 果 通 知 分 ) 機 能 の 計 測 結 果 結 果 一 覧 表 画 面 表 示 件 数 別 のレスポンス 100 件 の 場 合 50 件 の 場 合 30 件 の 場 合 検 索 処 理 平 均 6.43 秒 平 均 3.57 秒 平 均 2.48 秒 一 括 審 査 処 理 平 均 7.10 秒 平 均 3.56 秒 平 均 2.45 秒 確 認 処 理 平 均 秒 平 均 6.03 秒 平 均 3.81 秒 実 行 処 理 平 均 4.64 秒 平 均 2.57 秒 平 均 1.94 秒 46

47 C 被 保 険 者 番 号 検 索 シミュレーション 操 作 でレスポンスが 遅 いと 評 価 された 機 能 であるため チュー ニングを 行 いレスポンスを 計 測 した <データの 状 況 > 国 保 : 被 保 険 者 情 報 : 51,600 件 後 期 : 被 保 険 者 情 報 : 31,500 件 介 護 : 被 保 険 者 情 報 : 57,000 件 宛 名 情 報 ( 住 民 数 ) : 210,000 件 上 記 の 制 度 区 分 ( 国 保 後 期 介 護 ) 別 の 被 保 険 者 情 報 と 宛 名 情 報 から 指 定 された 被 保 険 者 情 報 を 表 示 する <チューニング 概 要 > ボトルネックを 調 査 したところ 検 索 結 果 を100 件 単 位 で 表 示 する 処 理 に 最 も 時 間 を 要 していることが 分 かったため 一 度 に 表 示 するデータ 件 数 を 調 整 した ( 最 終 調 整 値 :30 件 ) < 計 測 の 流 れ> 検 索 結 果 の 表 示 件 数 を 100 件 50 件 30 件 と 変 えて 以 下 の 操 作 を 実 施 し た 被 保 険 者 番 号 検 索 画 面 で 制 度 区 分 を 選 択 ( 国 保 後 期 介 護 ) 検 索 処 理 を 実 行 し 検 索 結 果 が 表 示 されるまでのレスポンスを 計 測 < 計 測 結 果 > 表 被 保 険 者 番 号 検 索 機 能 の 計 測 結 果 結 果 一 覧 表 検 索 結 果 の 表 示 件 数 別 のレスポンス 100 件 の 場 合 50 件 の 場 合 30 件 の 場 合 検 索 処 理 ( 国 保 ) 51,600 件 平 均 4.31 秒 平 均 2.97 秒 平 均 2.15 秒 検 索 処 理 ( 後 期 ) 31,500 件 平 均 4.24 秒 平 均 2.83 秒 平 均 2.14 秒 検 索 処 理 ( 介 護 ) 57,000 件 平 均 4.34 秒 平 均 3.02 秒 平 均 2.17 秒 47

48 D 被 保 険 者 状 況 照 会 シミュレーション 操 作 でレスポンスがにて 遅 いと 評 価 された 機 能 であるため チ ューニング 前 後 でレスポンスを 計 測 した <データの 状 況 > 国 保 : 被 保 険 者 情 報 : 51,600 件 後 期 : 被 保 険 者 情 報 : 31,500 件 介 護 : 被 保 険 者 情 報 : 57,000 件 自 己 負 担 額 情 報 : 58,800 件 上 記 の 制 度 区 分 ( 国 保 後 期 介 護 ) 別 の 被 保 険 者 情 報 と 自 己 負 担 額 情 報 から 指 定 された 被 保 険 者 情 報 について その 被 保 険 者 の 世 帯 員 の 状 況 を 表 示 する <チューニング 概 要 > ボトルネックを 調 査 したところ データベース 検 索 処 理 (インデックスの 設 定 さ れていないキーによる 外 部 結 合 )に 最 も 時 間 を 要 していることが 分 かったため 必 要 なインデックスを 設 定 した < 測 定 の 流 れ> インデックスの 設 定 前 後 で 以 下 の 操 作 を 実 行 した 被 保 険 者 状 況 照 会 画 面 で 対 象 となる 被 保 険 者 番 号 を 入 力 検 索 処 理 を 実 行 し 被 保 険 者 状 況 照 会 結 果 が 表 示 されるまでのレスポンスを 計 測 他 の 計 測 作 業 は 当 該 作 業 によるインデックスを 設 定 した 状 態 で 行 っているた め 他 の 計 測 結 果 への 影 響 はない < 計 測 結 果 > 表 被 保 険 者 状 況 照 会 機 能 の 計 測 結 果 結 果 一 覧 チューニング 前 後 比 較 インデックス 設 定 前 インデックス 設 定 後 世 帯 構 成 2 人 の 場 合 平 均 秒 平 均 2.17 秒 世 帯 構 成 3 人 の 場 合 平 均 1 分 秒 平 均 3.99 秒 世 帯 構 成 6 人 の 場 合 平 均 秒 平 均 3.62 秒 48

49 4.1.4 高 額 合 算 システム 業 務 シミュレーションに 対 する 評 価 高 額 合 算 システムの 業 務 シミュレーションの 結 果 を 元 に 実 際 にシステムを 使 用 す る 対 象 自 治 体 の 職 員 (4 名 )に 対 してアンケートを 実 施 した (1)シミュレーション 操 作 に 対 するアンケート 結 果 設 問 1: 今 回 操 作 いただいた 内 容 につきまして これまでの 打 合 せを 踏 まえたシステムにな っていましたか? 表 シミュレーション 操 作 に 対 するアンケート 設 問 1の 集 計 結 果 No 選 択 肢 人 数 1 非 常 に 良 い 0 2 良 い 4 3 普 通 0 4 悪 い 0 5 非 常 に 悪 い 0 基 本 部 分 制 度 確 定 部 分 について よく 作 られていると 思 う 設 問 2: 業 務 シミュレーションに 用 意 したデータは これまで 検 討 してきたパターンを 網 羅 したものでしたか? 表 シミュレーション 操 作 に 対 するアンケート 設 問 2の 集 計 結 果 No 選 択 肢 人 数 1 非 常 に 良 い 2 2 良 い 2 3 普 通 0 4 悪 い 0 5 非 常 に 悪 い 0 概 ね 網 羅 されていると 思 われる データは 一 通 り 用 意 されていたと 思 います 概 要 を 見 る 限 り 現 在 想 定 でき 得 る 検 討 パターンは 網 羅 されていると 思 われる ここまで 協 議 されてきたパターンについては 網 羅 されていると 思 う 今 後 制 度 の 詳 細 が 明 らかになっていくとともに 検 証 が 必 要 になると 考 えられる 49

50 設 問 3: 今 回 のシステムは Web アプリケーションとなっていますが システムの 操 作 性 につ いて 皆 さんがこれまで 使 われてきた 業 務 システムとの 相 違 点 などがありましたらご 記 入 下 さい (ホスト 系 システム クライアント サーバ 系 システム) 表 シミュレーション 操 作 に 対 するアンケート 設 問 3の 集 計 結 果 No 選 択 肢 人 数 1 非 常 に 良 い 0 2 良 い 3 3 普 通 0 4 悪 い 1 5 非 常 に 悪 い 0 Web アプリケーションだからといって 使 いにくいと 言 うこともなく 通 常 業 務 で 使 用 するシステムとの 差 異 を 特 段 感 じなかったので 凄 いと 思 った 特 に 相 違 点 は 無 く 比 較 的 使 いやすかったと 思 われる 特 に Web アプリケーショ ンであることを 意 識 することは 無 かった 既 存 の 介 護 保 険 システムが 非 常 に 使 いやすいことから 比 較 すると 多 少 使 いにくい イメージがある( 操 作 の 慣 れによるものもあるが レスポンスが 遅 いと 感 じる 機 能 がある) 設 問 4: システムのレスポンスについて お 気 付 きの 点 がありましたらご 記 入 下 さい 例 XXX 処 理 の 時 間 が 長 く 感 じたなど 表 シミュレーション 操 作 に 対 するアンケート 設 問 4の 集 計 結 果 No 選 択 肢 人 数 1 非 常 に 良 い 0 2 良 い 1 3 普 通 2 4 悪 い 1 5 非 常 に 悪 い 0 被 保 険 者 状 況 照 会 画 面 において 処 理 時 間 が 長 く 感 じました 被 保 険 者 番 号 検 索 被 保 険 者 状 況 照 会 は もう 少 し 処 理 時 間 が 短 いと 良 いと 思 っ た 検 索 など 時 間 を 要 する 作 業 をしているときに 検 索 中 などのシステムが 作 業 し ていることをはっきりと 表 示 させるとよいのではと 感 じた 既 存 の 介 護 システムと 比 較 すると 遅 い 気 がする 50

51 設 問 5: 高 額 合 算 業 務 を 行 ううえで どのようにシステムを 活 用 していくことになるのか ご 利 用 イメージは 持 っていただけましたでしょうか? また システムを 運 用 する 上 で お 気 付 きの 点 がありましたら 併 せてお 答 えくださ い 表 シミュレーション 操 作 に 対 するアンケート 設 問 5の 集 計 結 果 No 選 択 肢 人 数 1 非 常 に 良 い 0 2 良 い 3 3 普 通 1 4 悪 い 0 5 非 常 に 悪 い 0 実 務 が 固 まっていない 面 もあり イメージを 描 きにくい 面 があります 証 明 書 発 行 業 務 だけであれば 介 護 保 険 課 に 端 末 をおく 必 要 がないように 思 いました バッチ 処 理 等 の 使 い 方 が 業 務 の 中 でどうなっていくのかがまだわからない 部 分 がある できるだけ 効 率 的 な 運 用 ができるよう 今 後 詰 めていく 必 要 がある (2) 性 能 計 測 結 果 に 対 するアンケート 結 果 設 問 1: 性 能 測 定 用 に 用 意 したデータは 実 運 用 を 想 定 したデータ 件 数 が 用 意 されていまし たでしょうか?( 件 数 については 計 測 結 果 報 告 書 をご 参 照 下 さい) 表 性 能 計 測 結 果 に 対 するアンケート 設 問 1の 集 計 結 果 No 選 択 肢 人 数 1 非 常 に 良 い 2 2 良 い 1 3 普 通 1 4 悪 い 0 5 非 常 に 悪 い 0 十 分 なデータ 件 数 でした 予 想 される 最 大 のデータ 数 で 検 証 してあるので 充 分 と 思 う 世 帯 数 が 若 干 少 ない 気 もするが 大 差 はないと 思 うので 51

52 設 問 2: 今 回 は 実 運 用 で 特 に 時 間 を 要 すると 思 われるバッチ 処 理 を 組 み 合 わせて 実 行 しま したが 計 測 結 果 をご 覧 になって バッチ 処 理 の 運 用 は 問 題 なく 検 討 できそうでしょ うか? 表 性 能 計 測 結 果 に 対 するアンケート 設 問 2の 集 計 結 果 No 選 択 肢 人 数 1 非 常 に 良 い 2 2 良 い 1 3 普 通 1 4 悪 い 0 5 非 常 に 悪 い 0 問 題 ないと 思 います 全 処 理 合 わせて1 時 間 以 内 であり バッチ 処 理 としては 問 題 ないと 思 う 設 問 3: 今 回 は 実 運 用 で 特 に 時 間 を 要 すると 思 われるオンライン 画 面 処 理 ( 一 括 審 査 など) について 計 測 を 行 いましたが 結 果 について 感 想 をお 聞 かせください 表 性 能 計 測 結 果 に 対 するアンケート 設 問 3の 集 計 結 果 No 選 択 肢 人 数 1 非 常 に 良 い 0 2 良 い 4 3 普 通 0 4 悪 い 0 5 非 常 に 悪 い 0 問 題 ないレベルです オンライン 処 理 についてもレスポンスはよいと 思 う 問 題 ないと 思 います 52

53 設 問 4: 業 務 シミュレーション 操 作 にて 応 答 速 度 が 遅 いと 評 価 された 機 能 についてシステ ムチューニングを 実 施 して 計 測 を 行 っていますが 実 運 用 時 に 問 題 ないレベルまで 改 善 されていますでしょうか? 表 性 能 計 測 結 果 に 対 するアンケート 設 問 4の 集 計 結 果 No 選 択 肢 人 数 1 非 常 に 良 い 0 2 良 い 3 3 普 通 1 4 悪 い 0 5 非 常 に 悪 い 0 問 題 ないレベルです レスポンスは 実 運 用 時 には 問 題 ないと 思 う (3) 高 額 合 算 システム 構 築 に 関 する 考 察 今 回 整 備 したシステム 基 盤 環 境 を 活 用 することにより 自 治 体 担 当 者 システム 開 発 者 が 協 議 した 高 額 合 算 システムの 機 能 要 件 について 制 度 の 仕 様 が 確 定 してい ないため 開 発 を 見 送 った 一 部 の 機 能 を 除 き 開 発 を 予 定 していたすべての 機 能 を 実 装 することができたといえる システムの 操 作 性 に 関 しては web アプリケーションとして 業 務 システムを 構 築 したことへのマイナスの 評 価 はなく 既 存 の 業 務 パッケージシステムと 比 較 した 場 合 を 除 き おおむね 高 い 評 価 を 得 ることができた 今 回 は 自 治 体 業 務 システムの 開 発 経 験 が 豊 富 な 技 術 者 が 開 発 リーダとなって 設 計 を 進 めたこと また その 設 計 内 容 を 本 導 入 実 証 で 開 発 したシステム 基 盤 を 活 用 することによって 実 現 できたこ とがその 要 因 と 考 えられる システムの 処 理 性 能 に 関 しても 松 江 市 での 実 運 用 を 想 定 した 場 合 に 問 題 となる ような 処 理 時 間 は 計 測 されなかった 件 数 の 多 いテーブルを 複 合 的 に 検 索 しながら データを 更 新 する 処 理 など Ruby によるプログラム 側 で 実 装 した 場 合 に 速 度 の 低 下 が 懸 念 される 処 理 については データベース 側 で 処 理 するようバッチ 機 能 を 実 装 し たことが 効 果 的 だったと 考 えられる オンライン 機 能 では 画 面 への 一 覧 表 示 処 理 や 大 量 データの 検 索 を 行 う 処 理 についてレスポンスが 遅 い 機 能 があったが 表 示 件 数 の 調 整 やデータベースに 適 切 な 設 定 を 行 うことで いずれも 実 運 用 において 問 題 ないレベルに 改 善 している (4) 実 運 用 に 向 けて 本 実 証 で 開 発 した 高 額 合 算 アプリケーションは 制 度 の 詳 細 な 仕 様 が 明 確 にされ ていない 部 分 について 開 発 者 と 対 象 自 治 体 のシステム 担 当 者 の 協 議 により 想 定 機 能 として 実 装 している 部 分 が 含 まれている 今 後 制 度 の 詳 細 な 仕 様 が 明 らかにな るとともに 機 能 の 修 正 追 加 について 検 討 が 必 要 である 53

平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 一 般 社 団 法 人 地 方 税 電 子 化 協 議 会 は じ め に 一 般 社 団 法 人 地 方 税 電 子 化 協 議 会 ( 以 下 協 議 会 という )は 地 方 公 共 団 体 の 相 互 協 力 を 基 本 理 念 とし 納 税 者 の 利 便 性 の 向 上 と 地 方 税 務 行 政 の 高 度 化 及 び 効 率 化 に 寄 与

More information

目 次 1. 件 名... 1 2. 作 業 の 概 要... 1 2.1 背 景 と 目 的... 1 2.2 新 統 合 システム 導 入 の 基 本 方 針... 2 2.3 用 語 の 定 義... 3 2.4 業 務 の 概 要... 7 2.5 作 業 内 容 納 入 成 果 物...

目 次 1. 件 名... 1 2. 作 業 の 概 要... 1 2.1 背 景 と 目 的... 1 2.2 新 統 合 システム 導 入 の 基 本 方 針... 2 2.3 用 語 の 定 義... 3 2.4 業 務 の 概 要... 7 2.5 作 業 内 容 納 入 成 果 物... 高 専 学 生 情 報 統 合 システム 入 試 教 務 業 務 機 能 の 設 計 開 発 業 務 委 託 基 本 設 計 書 ( 調 達 仕 様 書 )( 案 ) 平 成 27 年 4 月 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 目 次 1. 件 名... 1 2. 作 業 の 概 要... 1 2.1 背 景 と 目 的... 1 2.2 新 統 合 システム 導 入

More information

目 次 第 1 業 務 名 1 第 2 業 務 の 目 的 1 第 3 全 体 仕 様 1 第 4 財 務 会 計 システム 導 入 業 務 仕 様 3 第 5 財 務 会 計 システム 保 守 業 務 仕 様 6 第 6 提 案 書 作 成 要 領 7 第 7 機 能 要 件 確 認 書 作 成

目 次 第 1 業 務 名 1 第 2 業 務 の 目 的 1 第 3 全 体 仕 様 1 第 4 財 務 会 計 システム 導 入 業 務 仕 様 3 第 5 財 務 会 計 システム 保 守 業 務 仕 様 6 第 6 提 案 書 作 成 要 領 7 第 7 機 能 要 件 確 認 書 作 成 砥 部 町 財 務 会 計 システム 更 新 事 業 仕 様 書 平 成 25 年 10 月 砥 部 町 企 画 財 政 課 目 次 第 1 業 務 名 1 第 2 業 務 の 目 的 1 第 3 全 体 仕 様 1 第 4 財 務 会 計 システム 導 入 業 務 仕 様 3 第 5 財 務 会 計 システム 保 守 業 務 仕 様 6 第 6 提 案 書 作 成 要 領 7 第 7 機 能 要

More information

挑 戦! 大 規 模 システムをRubyで 構 築 Contents 1. 日 立 ソリューションズのRubyへの 取 組 み 2. 大 規 模 システム 開 発 事 例 紹 介

挑 戦! 大 規 模 システムをRubyで 構 築 Contents 1. 日 立 ソリューションズのRubyへの 取 組 み 2. 大 規 模 システム 開 発 事 例 紹 介 挑 戦! 大 規 模 システムをRubyで 構 築 2013/1/23 株 式 会 社 日 立 ソリューションズ 技 術 開 発 本 部 Rubyセンタ 堀 江 謙 一 挑 戦! 大 規 模 システムをRubyで 構 築 Contents 1. 日 立 ソリューションズのRubyへの 取 組 み 2. 大 規 模 システム 開 発 事 例 紹 介 挑 戦! 大 規 模 システムをRubyで 構 築

More information

屋外広告物管理システム システムフロー

屋外広告物管理システム システムフロー 屋 外 広 告 物 管 理 システムASPサービス 提 供 業 務 仕 様 書 目 次 1 屋 外 広 告 物 システムフロー 1 2 屋 外 広 告 物 管 理 システム 機 能 要 件 3 1 屋 外 広 告 物 管 理 3 (1) 屋 外 広 告 物 許 可 申 請 等 処 理 3 (2) 屋 外 広 告 物 データ 管 理 4 (3) 屋 外 広 告 物 催 促 管 理 5 (4) 屋 外

More information

「機構内情報共有システム(Withシステム)の運用業務の調達」の実施要項(案)

「機構内情報共有システム(Withシステム)の運用業務の調達」の実施要項(案) 別 添 (2) 機 構 からの 指 示 により 端 末 の 設 置 異 動 又 は 廃 止 等 ( 人 事 異 動 端 末 の 増 設 又 は 廃 止 等 )を 行 う 場 合 には 端 末 のセットアップ 設 定 変 更 等 の 作 業 を 行 う また 機 器 管 理 台 帳 をその 都 度 更 新 すること (3) 代 替 機 ( 予 備 機 )についても 台 数 及 び 保 管 場 所 を

More information

特定個人情報保護評価書(全項目評価書)

特定個人情報保護評価書(全項目評価書) 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 3 評 価 書 名 職 業 安 定 行 政 業 務 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 職 業 安 定 行 政 業 務 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 については 全 国 の 都 道 府 県 労 働

More information

<83568389836F835832372020288FEE95F1292E786C7378>

<83568389836F835832372020288FEE95F1292E786C7378> 情 報 工 学 概 論 系 基 礎 学 科 一 年 次 第 一 期 20 コンピュータシステムに 関 する 知 識 の 習 得 ( 情 報 処 理 技 術 者 試 験 の 午 前 科 目 の 知 識 ) 情 報 処 理 に 関 する 基 礎 知 識 を 習 得 する 1 コンピュータの 歴 史 2 コンピュータの 五 大 装 置 3 データの 表 現 4 2 10 16 進 数 と 基 数 変 換

More information

(6)パスワード 正 当 な 利 用 者 であることを 識 別 認 証 するために 使 用 される 文 字 列 情 報 をいう (7)アクセス コンピュータ ネットワーク 及 び 情 報 システムを 通 じて データの 検 索 入 力 更 新 消 去 等 を 行 うことをいう (8) 不 正 アクセ

(6)パスワード 正 当 な 利 用 者 であることを 識 別 認 証 するために 使 用 される 文 字 列 情 報 をいう (7)アクセス コンピュータ ネットワーク 及 び 情 報 システムを 通 じて データの 検 索 入 力 更 新 消 去 等 を 行 うことをいう (8) 不 正 アクセ 情 報 セキュリティ 対 策 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 草 加 市 の 情 報 資 産 に 関 するセキュリティ 対 策 の 考 え 方 を 示 した 草 加 市 情 報 セキュリティ 基 本 方 針 ( 平 成 27 年 3 月 25 日 制 定 以 下 基 本 方 針 という )に 基 づき 当 該 セキュリティ 対 策 の 有 効 性 効 率 性 の 確 保 を 目 的 として

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 10 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 徳 島 市 は 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 三 島 市 は 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり

More information

<95CA8E86825281408AD490DA8BC696B183568358836583808B40945C8A5497762E786C73>

<95CA8E86825281408AD490DA8BC696B183568358836583808B40945C8A5497762E786C73> 間 接 業 務 システム 機 能 概 要 ( 人 事 給 与 総 務 ) 別 紙 3 人 事 給 与 人 事 共 通 システム 人 事 システムを 使 用 する 者 の 利 用 範 囲 及 び 閲 覧 の 制 限 を 行 うこと 管 者 権 限 付 与 が 必 要 な 機 能 に 関 しては 別 にログインID PWの 設 定 を 行 うこと システム 内 で 起 案 確 認 承 認 等 が 行 われた

More information

カ) SNS 機 能 の 導 入 連 携 キ) 日 本 語 英 語 の 二 カ 国 表 記 ク) 簡 易 版 のトップページの 作 成 ⅰ) 本 業 務 の 目 的 に 沿 ったWEBサイトの 全 体 構 成 を 検 討 提 案 し 作 成 すること ⅱ) Facebook や Instagram

カ) SNS 機 能 の 導 入 連 携 キ) 日 本 語 英 語 の 二 カ 国 表 記 ク) 簡 易 版 のトップページの 作 成 ⅰ) 本 業 務 の 目 的 に 沿 ったWEBサイトの 全 体 構 成 を 検 討 提 案 し 作 成 すること ⅱ) Facebook や Instagram 神 戸 国 際 フルート 音 楽 祭 WEBサイト 作 成 運 営 委 託 業 務 仕 様 書 1. 業 務 名 神 戸 国 際 フルート 音 楽 祭 WEBサイト 作 成 運 営 委 託 業 務 2. 業 務 目 的 平 成 29(2017) 年 5 月 25 日 から6 月 4 日 にかけて 神 戸 文 化 ホールにおいて 開 催 される 第 9 回 神 戸 国 際 フルートコンクール を 核

More information

オ 産 業 分 類 別 検 索 カ 資 本 金 区 分 別 検 索 キ 従 業 員 数 区 分 別 検 索 ク 海 外 展 開 別 検 索 ケ 施 策 活 用 別 検 索 コ フラッグ 検 索 ( 複 数 フラッグでの 検 索 ができること) サ キーワード 検 索 (2) インポート エクスポート

オ 産 業 分 類 別 検 索 カ 資 本 金 区 分 別 検 索 キ 従 業 員 数 区 分 別 検 索 ク 海 外 展 開 別 検 索 ケ 施 策 活 用 別 検 索 コ フラッグ 検 索 ( 複 数 フラッグでの 検 索 ができること) サ キーワード 検 索 (2) インポート エクスポート 企 業 カルテシステム 構 築 業 務 委 託 仕 様 書 本 仕 様 書 は 栃 木 県 ( 以 下 甲 という )が 発 注 する 企 業 カルテシステム 構 築 業 務 を 受 託 する 者 ( 以 下 乙 という )について 必 要 な 事 項 を 定 めたものである なお 本 仕 様 書 は 基 本 的 な 機 能 について 記 載 したものであり システム 構 築 上 通 常 必 要 とな

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 関 係 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 個 人 住 民 税 関 係 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱

More information

5. 履 行 内 容 ( 1 ) 子 育 て 支 援 アプリ システムの 構 築 本 事 業 の 受 託 者 は 別 紙 1 : 子 育 て 支 援 アプリ システムの 構 築 で 指 示 する 内 容 に 基 づき Android 及 び iphone のスマートフォンで 動 作 するアプリを 構

5. 履 行 内 容 ( 1 ) 子 育 て 支 援 アプリ システムの 構 築 本 事 業 の 受 託 者 は 別 紙 1 : 子 育 て 支 援 アプリ システムの 構 築 で 指 示 する 内 容 に 基 づき Android 及 び iphone のスマートフォンで 動 作 するアプリを 構 平 成 27 年 度 駒 ヶ 根 市 子 育 て 支 援 アプリ 開 発 事 業 仕 様 書 仕 様 書 1. 件 名 平 成 27 年 度 駒 ヶ 根 市 子 育 て 支 援 アプリ 開 発 事 業 業 務 委 託 2. 目 的 結 婚 妊 娠 出 産 子 育 てに 関 する 情 報 について 親 しみやすいスマートフォンアプリケ ーションを 開 発 活 用 し 結 婚 から 子 育 てまでの 情

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20342D315F8F5A96AF8E8B935F82CC8D7390AD8354815B8372835892F18B9F82C98CFC82AF82BD8BC696B195AA90CD8EE896408169836D815B836793FC816A2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20342D315F8F5A96AF8E8B935F82CC8D7390AD8354815B8372835892F18B9F82C98CFC82AF82BD8BC696B195AA90CD8EE896408169836D815B836793FC816A2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 科 目 番 号 : 4-1 授 業 名 称 : シ ラ バ ス 概 要 自 治 体 EAを 中 心 として 業 務 分 析 の 手 法 について 解 説 するとともに 実 際 のEAに 向 けた 初 歩 的 な 作 業 を 通 じて 業 務 分 析 に 係 る 理 解 を 深 める 学 習 目 標 1 自 治 体 EAに 基 づく 業 務 分 析 について 概 要 を 理 解 する (ア)EAの 考

More information

Microsoft Word - 成田市保全情報システム仕様書(案)

Microsoft Word - 成田市保全情報システム仕様書(案) 成 田 市 公 共 施 設 保 全 情 報 システム 構 築 業 務 委 託 仕 様 書 ( 案 ) 成 田 市 保 全 情 報 システム 構 築 業 務 委 託 の 主 な 業 務 内 容 及 びその 範 囲 は 本 仕 様 書 に 定 めるも のとする 1 件 名 成 田 市 公 共 施 設 保 全 情 報 システム 構 築 業 務 委 託 2 委 託 期 間 委 託 業 務 契 約 を 締 結

More information

ア CMS によるホームページであること イ ページ 内 に Twitter や Facebook のアイコンを 作 成 し リンクを 張 れるように すること ウ サイト 内 検 索 ができること エ ページ 内 に Google マップなどの 地 図 情 報 が 掲 載 できること オ ページ

ア CMS によるホームページであること イ ページ 内 に Twitter や Facebook のアイコンを 作 成 し リンクを 張 れるように すること ウ サイト 内 検 索 ができること エ ページ 内 に Google マップなどの 地 図 情 報 が 掲 載 できること オ ページ 足 利 市 創 業 支 援 ホームページ 作 成 業 務 に 係 る 公 募 型 プロポーザル 仕 様 書 1 業 務 名 足 利 市 創 業 支 援 ホームページ 作 成 業 務 2 業 務 の 目 的 本 業 務 は 主 に 市 内 外 の 創 業 希 望 者 をターゲットに 必 要 な 情 報 を 網 羅 的 に 取 得 可 能 なホームページを 開 設 し かつ 元 々 本 市 へ 関 心

More information

(3) サービスプランの 内 容 本 サービスプランの 基 本 内 容 は, 以 下 の 通 りとする 主 要 機 能 Web 入 稿 (シラバス 登 録 編 集 管 理, 教 員 情 報 登 録 編 集 管 理, 全 体 設 定 ) 自 動 組 版 (PDF 生 成 ) 最 低 利 用 期 間 1

(3) サービスプランの 内 容 本 サービスプランの 基 本 内 容 は, 以 下 の 通 りとする 主 要 機 能 Web 入 稿 (シラバス 登 録 編 集 管 理, 教 員 情 報 登 録 編 集 管 理, 全 体 設 定 ) 自 動 組 版 (PDF 生 成 ) 最 低 利 用 期 間 1 クラウド 型 シラバスシステム クラシラ 利 用 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 基 本 機 能 に 関 する 定 義 ) 本 規 約 において 用 いられる 語 の 定 義 は, 次 号 の 通 りとする Web 入 稿 シラバス 登 録 編 集 管 理 シラバスの 科 目 情 報 講 義 内 容 および 教 員 情 報 の 登 録 編 集 管 理 を Web 上 でおこな うサービス

More information

Microsoft PowerPoint - 080122【開発経緯及び概要】説明会PPTs

Microsoft PowerPoint - 080122【開発経緯及び概要】説明会PPTs 説 明 (1) ほくりく 地 盤 情 報 システム 開 発 経 緯 及 び 概 要 について 平 成 20 年 1 月 北 陸 地 盤 情 報 活 用 協 議 会 事 務 局 平 成 19 年 度 ほくりく 地 盤 情 報 システム 説 明 会 ~ 目 次 ~ 1. 北 陸 地 盤 情 報 活 用 協 議 会 について (1) 設 立 の 背 景 2 (2) 目 的 及 び 構 成 員 5 (3)

More information

改 訂 履 歴 Ver 変 更 内 容 改 訂 日 1.0 初 版 H26.3.31 1.1 公 共 情 報 コモンズに 関 する 注 意 事 項 の 追 記 H26.6.10

改 訂 履 歴 Ver 変 更 内 容 改 訂 日 1.0 初 版 H26.3.31 1.1 公 共 情 報 コモンズに 関 する 注 意 事 項 の 追 記 H26.6.10 導 入 ガイドライン Ver.1.1 平 成 26 年 6 月 改 訂 履 歴 Ver 変 更 内 容 改 訂 日 1.0 初 版 H26.3.31 1.1 公 共 情 報 コモンズに 関 する 注 意 事 項 の 追 記 H26.6.10 - 目 次 - 1. はじめに... 3 2. 概 要... 3 2.1. 開 発 コンセプト... 3 (1) 人 命 にかかわる 初 動 の 災 害 対 応

More information

ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度

ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度 ASP SaaS 安 全 信 頼 性 に 係 る 情 報 開 示 認 定 制 度 認 定 の (1/7) 認 定 番 号 : 00070805, 名 称 :ネットde 会 計, 事 業 者 名 称 : 株 式 会 社 パイプドビッツ / 1 開 示 情 報 の 時 点 開 示 情 報 の 日 付 開 示 情 報 の 年 月 日 ( 西 暦 ) 2016/4/8 事 業 所 事 業 2 事 業 者 名

More information

第 二 章 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 のための 基 本 指 針 (リスク 評 価 ) 第 三 条 各 府 省 庁 は 別 に 定 める 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 における 政 府 機 関 統 一 管 理 基 準 及 び 政 府 機 関 統 一 技 術

第 二 章 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 のための 基 本 指 針 (リスク 評 価 ) 第 三 条 各 府 省 庁 は 別 に 定 める 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 における 政 府 機 関 統 一 管 理 基 準 及 び 政 府 機 関 統 一 技 術 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 のための 統 一 規 範 平 成 23 年 4 月 21 日 平 成 24 年 4 月 26 日 改 定 情 報 セキュリティ 政 策 会 議 決 定 第 一 章 目 的 及 び 対 象 ( 第 一 条 第 二 条 ) 第 二 章 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 のための 基 本 指 針 ( 第 三 条 第 四 条 ) 第 三 章

More information

目 次 1 業 務 名...3 2 業 務 の 目 的...3 2.1 背 景...3 2.2 目 的...3 3 業 務 の 概 要...3 3.1 委 託 業 務 内 容...3 3.2 委 託 業 務 期 間...4 3.3 業 務 の 範 囲...4 3.4 スケジュール...4 4 提 案

目 次 1 業 務 名...3 2 業 務 の 目 的...3 2.1 背 景...3 2.2 目 的...3 3 業 務 の 概 要...3 3.1 委 託 業 務 内 容...3 3.2 委 託 業 務 期 間...4 3.3 業 務 の 範 囲...4 3.4 スケジュール...4 4 提 案 オープンデータカタログサイト 構 築 等 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 4 月 28 日 静 岡 市 総 務 局 情 報 管 理 課 1 目 次 1 業 務 名...3 2 業 務 の 目 的...3 2.1 背 景...3 2.2 目 的...3 3 業 務 の 概 要...3 3.1 委 託 業 務 内 容...3 3.2 委 託 業 務 期 間...4 3.3 業 務 の 範 囲...4

More information

Webアプリケーション脆弱性診断 ~WebSiteScan Pro~

Webアプリケーション脆弱性診断 ~WebSiteScan Pro~ エヌシーアイ Webアプリケーション 脆 弱 性 診 断 について ~WebSiteScan~ エヌシーアイ 株 式 会 社 の Webアプリケーション 脆 弱 性 診 断 とは? エヌシーアイ 株 式 会 社 のWebアプリケーション 診 断 とは WEBサイト 新 設 もしくはリニューア ル 時 のセキュリティ 診 断 として 広 くご 利 用 頂 いております SaaS 型 サービスの 為 お

More information

1 目 次 1. 業 務 可 視 化 資 料 作 成 の 目 的 2. 業 務 可 視 化 の 生 成 物 3. 業 務 可 視 化 の 記 述 方 法 4. 業 務 階 層 と 生 成 物 イメージ 5. 業 務 可 視 化 資 料 の 活 用 とその 効 果 について 6. 業 務 可 視 化

1 目 次 1. 業 務 可 視 化 資 料 作 成 の 目 的 2. 業 務 可 視 化 の 生 成 物 3. 業 務 可 視 化 の 記 述 方 法 4. 業 務 階 層 と 生 成 物 イメージ 5. 業 務 可 視 化 資 料 の 活 用 とその 効 果 について 6. 業 務 可 視 化 資 料 3 特 許 庁 業 務 システム 最 適 化 計 画 の 実 施 について (3) 業 務 可 視 化 2012 年 12 月 20 日 特 許 庁 1 目 次 1. 業 務 可 視 化 資 料 作 成 の 目 的 2. 業 務 可 視 化 の 生 成 物 3. 業 務 可 視 化 の 記 述 方 法 4. 業 務 階 層 と 生 成 物 イメージ 5. 業 務 可 視 化 資 料 の 活

More information

目 次 1. 三 菱 電 機 の 過 大 請 求 事 案 発 覚 から 特 別 調 査 に 至 るまでの 経 緯 2. 特 別 調 査 の 目 的 と 方 法 2.1 特 別 調 査 の 目 的 2.2 特 別 調 査 の 方 法 3. 三 菱 電 機 における 過 大 請 求 の 実 態 とその

目 次 1. 三 菱 電 機 の 過 大 請 求 事 案 発 覚 から 特 別 調 査 に 至 るまでの 経 緯 2. 特 別 調 査 の 目 的 と 方 法 2.1 特 別 調 査 の 目 的 2.2 特 別 調 査 の 方 法 3. 三 菱 電 機 における 過 大 請 求 の 実 態 とその 別 紙 2 三 菱 電 機 株 式 会 社 による 過 大 請 求 事 案 に 関 する 調 査 報 告 書 平 成 24 年 12 月 21 日 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 1 目 次 1. 三 菱 電 機 の 過 大 請 求 事 案 発 覚 から 特 別 調 査 に 至 るまでの 経 緯 2. 特 別 調 査 の 目 的 と 方 法 2.1 特 別 調 査 の 目 的

More information

費 についての 支 出 とは 認 められず 法 第 100 条 第 14 項 及 び 条 例 第 1 条 に 反 し 違 法 である カ 札 幌 地 方 裁 判 所 平 成 26 年 7 月 11 日 判 決 ( 以 下 7 月 11 日 判 決 という )は 主 に 道 議 会 の 平 成 21

費 についての 支 出 とは 認 められず 法 第 100 条 第 14 項 及 び 条 例 第 1 条 に 反 し 違 法 である カ 札 幌 地 方 裁 判 所 平 成 26 年 7 月 11 日 判 決 ( 以 下 7 月 11 日 判 決 という )は 主 に 道 議 会 の 平 成 21 住 民 監 査 請 求 監 査 結 果 第 1 監 査 の 請 求 1 請 求 人 札 幌 市 中 央 区 南 1 条 西 10 丁 目 タイムスビル3 階 札 幌 市 民 オンブズマン 代 表 太 田 賢 二 2 請 求 書 の 提 出 年 月 日 平 成 26 年 11 月 12 日 3 請 求 の 内 容 次 の(1) 及 び(2)は 本 件 住 民 監 査 請 求 を 要 約 したものである

More information

目 次 1. 背 景 目 的 1 2. 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 1 (1) 番 号 制 度 の 導 入 趣 旨 1 (2) 個 人 番 号 の 利 用 範 囲 2 (3) 番 号 制 度 の 導 入 スケジュール 3 3. 行 動 計 画 の 策 定 にあたっての 視 点 4

目 次 1. 背 景 目 的 1 2. 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 1 (1) 番 号 制 度 の 導 入 趣 旨 1 (2) 個 人 番 号 の 利 用 範 囲 2 (3) 番 号 制 度 の 導 入 スケジュール 3 3. 行 動 計 画 の 策 定 にあたっての 視 点 4 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 円 滑 な 導 入 及 び 活 用 に 向 けた 行 動 計 画 八 王 子 市 平 成 26 年 4 月 目 次 1. 背 景 目 的 1 2. 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 1 (1) 番 号 制 度 の 導 入 趣 旨 1 (2) 個 人 番 号 の 利 用 範 囲 2 (3) 番 号 制 度 の 導 入 スケジュール 3 3. 行 動

More information

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は 書 類 閲 覧 用 端 末 要 件 平 成 25 年 4 月 金 融 庁 総 務 企 画 局 企 業 開 示 課 Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商

More information

1 目 的 秦 野 市 公 式 ホームページは 平 成 24 年 2 月 にコンテンツマネジメントシ ステム( 以 下 CMS という )を 導 入 して 以 来 各 課 等 でページの 更 新 を 行 っており 全 ページで 統 一 感 のある 見 やすい 分 かりやすいページの 提 供 に 努

1 目 的 秦 野 市 公 式 ホームページは 平 成 24 年 2 月 にコンテンツマネジメントシ ステム( 以 下 CMS という )を 導 入 して 以 来 各 課 等 でページの 更 新 を 行 っており 全 ページで 統 一 感 のある 見 やすい 分 かりやすいページの 提 供 に 努 平 成 28 年 度 秦 野 市 公 式 ホームページ 管 理 シス テム 更 新 及 び 保 守 委 託 業 務 ( 長 期 継 続 契 約 ) 仕 様 書 1 目 的 秦 野 市 公 式 ホームページは 平 成 24 年 2 月 にコンテンツマネジメントシ ステム( 以 下 CMS という )を 導 入 して 以 来 各 課 等 でページの 更 新 を 行 っており 全 ページで 統 一 感 のある

More information

02  企画提案書作成要領

02  企画提案書作成要領 企 画 提 案 書 作 成 要 領 1 企 画 提 案 書 等 の 記 載 事 項 等 (1) 企 画 提 案 書 は1 提 案 者 につき1 提 案 とすることとし 企 画 提 案 書 ( 様 式 1) 仕 様 提 示 機 能 実 施 確 認 書 ( 様 式 2) 会 社 団 体 等 概 要 ( 様 式 自 由 ) 経 費 見 積 書 ( 様 式 自 由 )を 書 面 により 提 出 するこ (2)

More information

エ シラバスの 公 開 サイトはレスポンシブ 対 応 ( 様 々な 種 類 の 機 器 や 画 面 サイズに 単 一 のファイルで 対 応 )しているこ オ 教 員, 職 員 の 利 用 グループを 作 成 し,グループ 毎 に 予 め 設 定 した 権 限 ( 利 用 メニューやマスタメンテナンス

エ シラバスの 公 開 サイトはレスポンシブ 対 応 ( 様 々な 種 類 の 機 器 や 画 面 サイズに 単 一 のファイルで 対 応 )しているこ オ 教 員, 職 員 の 利 用 グループを 作 成 し,グループ 毎 に 予 め 設 定 した 権 限 ( 利 用 メニューやマスタメンテナンス 仕 様 書 件 名 契 約 期 間 契 約 条 件 公 立 大 学 本 学 京 都 市 立 芸 術 大 学 ( 教 務 学 生 課 ) WEBシラバスシステムに 係 るソフトウェアのリース 契 約 締 結 日 から 平 成 32 年 9 月 30 日 1 目 的 京 都 市 立 芸 術 大 学 ( 以 下, 本 学 という )は, 従 来 実 施 していたシラバ ス 冊 子 の 作 成 を 取 り

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 12 評 価 書 名 岐 阜 市 国 民 年 金 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 岐 阜 市 は 国 民 年 金 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあた り 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱

More information

目 次 1 本 業 務 の 概 要... 1 1.1 業 務 の 名 前... 1 1.2 業 務 の 背 景 と 目 的... 1 1.3 本 書 の 位 置 づけ... 1 1.4 業 務 への 取 組 状 況... 1 1.5 委 託 予 定 額... 2 1.6 委 託 業 務 の 範 囲.

目 次 1 本 業 務 の 概 要... 1 1.1 業 務 の 名 前... 1 1.2 業 務 の 背 景 と 目 的... 1 1.3 本 書 の 位 置 づけ... 1 1.4 業 務 への 取 組 状 況... 1 1.5 委 託 予 定 額... 2 1.6 委 託 業 務 の 範 囲. いわて 若 者 交 流 ポータルサイト 構 築 運 営 業 務 仕 様 書 平 成 26 年 8 月 岩 手 県 環 境 生 活 部 若 者 女 性 協 働 推 進 室 目 次 1 本 業 務 の 概 要... 1 1.1 業 務 の 名 前... 1 1.2 業 務 の 背 景 と 目 的... 1 1.3 本 書 の 位 置 づけ... 1 1.4 業 務 への 取 組 状 況... 1 1.5

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817989E6919C8EE68D9E817A979897708ED2837D836A83858341838B2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817989E6919C8EE68D9E817A979897708ED2837D836A83858341838B2E646F63> 住 My Note お 客 様 マ ニ ュ ア ル ID パスワード 情 報 お 名 前 お 客 様 I D パスワード1 パスワード2 更 新 日 ID パスワード 情 報 を 忘 れないよう システム 利 用 時 に 記 入 してください ID パスワード 情 報 は 紛 失 しないよう 管 理 してください 平 成 27 年 6 月 住 宅 金 融 支 援 機 構 目 次 1.ご 利 用 案

More information

産 農 産 物 の 地 産 地 消 の 推 進 と 置 賜 産 農 産 物 の 愛 用 運 動 を 実 施 することにより 置 賜 地 域 における 農 業 の 活 性 化 並 びに 地 域 の 活 性 化 を 図 ることを 目 的 に 平 成 年 度 に 設 立 したものである 設 立 以 降 生

産 農 産 物 の 地 産 地 消 の 推 進 と 置 賜 産 農 産 物 の 愛 用 運 動 を 実 施 することにより 置 賜 地 域 における 農 業 の 活 性 化 並 びに 地 域 の 活 性 化 を 図 ることを 目 的 に 平 成 年 度 に 設 立 したものである 設 立 以 降 生 おきたま 食 の 応 援 団 ウェブサイトの 作 成 及 び 運 用 仕 様 書 委 託 業 務 の 名 称 置 賜 産 農 産 物 愛 用 運 動 推 進 事 業 業 務 委 託 委 託 業 務 の 概 要 () 委 託 業 務 の 目 的 平 成 年 度 に 設 立 した おきたま 食 の 応 援 団 活 動 を 充 実 させるため おき たま 食 の 応 援 団 ウェブサイト( 以 下 本 サイト

More information

(1) 多 言 語 においては 日 本 語 英 語 韓 国 語 中 国 語 ( 繁 体 字 簡 体 字 )の4 言 語 以 上 に 対 応 し て 選 択 表 示 選 択 音 声 を 可 能 とすること 音 声 ガイダンス 用 のデータは 発 注 者 より 提 供 する (2)PC スマートフォン

(1) 多 言 語 においては 日 本 語 英 語 韓 国 語 中 国 語 ( 繁 体 字 簡 体 字 )の4 言 語 以 上 に 対 応 し て 選 択 表 示 選 択 音 声 を 可 能 とすること 音 声 ガイダンス 用 のデータは 発 注 者 より 提 供 する (2)PC スマートフォン 宇 城 市 観 光 情 報 WEB アプリケーション 設 計 構 築 保 守 運 用 委 託 業 務 公 募 型 プロポーザルに 係 る 仕 様 書 1 業 務 名 宇 城 市 観 光 情 報 WEB アプリケーション 設 計 構 築 保 守 運 用 委 託 業 務 ( 以 下 本 業 務 という ) 2 業 務 の 目 的 世 界 遺 産 三 角 西 港 をはじめとした 宇 城 市 の 魅 力 をPRして

More information

策 を 掲 載 し 検 索 閲 覧 することができるようにする 開 発 したサイトを 平 成 29 年 3 月 1 日 ( 水 )までに 公 開 する また 公 開 にあたっ て 2 月 初 旬 には 必 要 な 動 作 検 証 を 行 えるスケジュールとすること 機 能 設 計 構 築 の 内 容

策 を 掲 載 し 検 索 閲 覧 することができるようにする 開 発 したサイトを 平 成 29 年 3 月 1 日 ( 水 )までに 公 開 する また 公 開 にあたっ て 2 月 初 旬 には 必 要 な 動 作 検 証 を 行 えるスケジュールとすること 機 能 設 計 構 築 の 内 容 ( 仮 称 ) 草 津 市 子 育 て 応 援 サイトおよびアプリ 構 築 業 務 仕 様 書 1 業 務 名 ( 仮 称 ) 草 津 市 子 育 て 応 援 サイトおよびアプリ 構 築 業 務 2 履 行 期 間 システム 運 用 構 築 導 入 業 務 契 約 締 結 日 から 平 成 29 年 2 月 28 日 まで システム 利 用 にかかる 業 務 平 成 29 年 3 月 1 日 から

More information

目 次 1 章 マニュアルの 概 要 背 景 目 的 位 置 づけ 想 定 読 者 活 用 範 囲 章 用 語 定 義 章 本 マニュアルの 使 い 方 政 府 調

目 次 1 章 マニュアルの 概 要 背 景 目 的 位 置 づけ 想 定 読 者 活 用 範 囲 章 用 語 定 義 章 本 マニュアルの 使 い 方 政 府 調 情報システムに係る政府調達における セキュリティ要件策定マニュアル 2015 年 5 月 21 日 内閣サイバーセキュリティセンター 目 次 1 章 マニュアルの 概 要... 4 1.1 背 景... 4 1.2 目 的... 4 1.3 位 置 づけ... 5 1.4 想 定 読 者... 5 1.5 活 用 範 囲... 5 2 章 用 語 定 義... 6 3 章 本 マニュアルの 使 い

More information

学校ホームページ管理ツール導入委託提案要求仕様書

学校ホームページ管理ツール導入委託提案要求仕様書 ... 1... 1... 1... 1 CMS... 1... 1... 2 PC... 2 CMS... 3... 3... 3... 4... 5... 6... 6... 6... 7... 7... 8... 8... 8... 9... 9... 9... 11... 11... 12... 13... 13... 14... 14... 14... 15... 15... 15...

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 1 ページ

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 1 ページ 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 8 個 人 住 民 税 の 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 西 東 京 市 は 個 人 住 民 税 の 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイ ルの 取 扱

More information

慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ 利 用 されるものではなく 国 民 の 意 志 と 関 係 なく 政 府 や 地 方 公 共 団 体 とデジタル 的 に 結 ばれ 使

慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ 利 用 されるものではなく 国 民 の 意 志 と 関 係 なく 政 府 や 地 方 公 共 団 体 とデジタル 的 に 結 ばれ 使 . 事 業 者 が 備 えるべき マイナンバー 対 応 のポイント 平 成 2 7 年 5 月 1 5 日 JIPDEC( 一 般 財 団 法 人 日 本 情 報 経 済 社 会 推 進 協 会 ) マイナンバー 対 応 プロジェクト 室 慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 4 個 人 住 民 税 の 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 草 津 市 は 個 人 住 民 税 の 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイル の 取 扱 いにあたり

More information

はじめに 平 成 16 年 1 月 に e-tax が 運 用 を 開 始 し その 翌 年 の 平 成 17 年 1 月 に eltax は 運 用 を 開 始 した e-tax の 利 用 率 が 年 々 増 加 する 中 eltaxにおいても 参 加 する 地 方 公 共 団 体 の 数 が

はじめに 平 成 16 年 1 月 に e-tax が 運 用 を 開 始 し その 翌 年 の 平 成 17 年 1 月 に eltax は 運 用 を 開 始 した e-tax の 利 用 率 が 年 々 増 加 する 中 eltaxにおいても 参 加 する 地 方 公 共 団 体 の 数 が 電 子 申 告 に 関 する 要 望 事 項 (eltax 編 ) 平 成 28 年 6 月 22 日 日 本 税 理 士 会 連 合 会 情 報 システム 委 員 会 はじめに 平 成 16 年 1 月 に e-tax が 運 用 を 開 始 し その 翌 年 の 平 成 17 年 1 月 に eltax は 運 用 を 開 始 した e-tax の 利 用 率 が 年 々 増 加 する 中 eltaxにおいても

More information

必 要 に 応 じて,システムのチューニング,リソースの 追 加 等 の 提 案 及 び 対 策 の 実 施 を 行 う テレビ 等 の 影 響 によりアクセスが 急 激 に 集 中 した 場 合 でも,サーバがダウンすることのな いよう 留 意 する 6バグフィクス,セキュリティパッチ 等 の 適

必 要 に 応 じて,システムのチューニング,リソースの 追 加 等 の 提 案 及 び 対 策 の 実 施 を 行 う テレビ 等 の 影 響 によりアクセスが 急 激 に 集 中 した 場 合 でも,サーバがダウンすることのな いよう 留 意 する 6バグフィクス,セキュリティパッチ 等 の 適 平 成 28 年 度 観 光 いばらき ホームページ 保 守 等 に 関 する 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 の 名 称 平 成 28 年 度 観 光 いばらき ホームページ 保 守 等 に 関 する 業 務 委 託 2 業 務 の 目 的 インターネットによる 情 報 発 信 の 重 要 性 に 鑑 み, 本 県 の 豊 かな 観 光 資 源 や 県 産 品 を 広 く 県 内 外 に

More information

目 次 1. 提 案 依 頼 にあたって... 3 1.1. 本 件 の 目 的... 3 2. 岩 手 県 立 大 学 ウェブサイトリニューアルの 概 要... 3 2.1. 概 要... 3 2.2. スケジュールの 目 安... 3 2.3. 契 約 期 間... 3 2.4. 費 用...

目 次 1. 提 案 依 頼 にあたって... 3 1.1. 本 件 の 目 的... 3 2. 岩 手 県 立 大 学 ウェブサイトリニューアルの 概 要... 3 2.1. 概 要... 3 2.2. スケジュールの 目 安... 3 2.3. 契 約 期 間... 3 2.4. 費 用... 公 立 大 学 法 人 岩 手 県 立 大 学 岩 手 県 立 大 学 ウェブサイトリニューアル 業 務 に 係 る 提 案 仕 様 書 1 目 次 1. 提 案 依 頼 にあたって... 3 1.1. 本 件 の 目 的... 3 2. 岩 手 県 立 大 学 ウェブサイトリニューアルの 概 要... 3 2.1. 概 要... 3 2.2. スケジュールの 目 安... 3 2.3. 契 約 期

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 8 固 定 資 産 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 松 山 市 は 固 定 資 産 税 賦 課 に 関 する 事 務 での 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いが 個 人 のプライバシー

More information

目 次 Ⅰ 概 要 1 1 背 景 2 目 的 3 対 象 システム 4 履 行 期 間 Ⅱ 業 務 内 容 運 用 要 件 2 1 業 務 内 容 2 (1) 検 証 業 務 (2) 操 作 マニュアルの 整 備 処 理 手 順 等 の 精 査 (3) 誤 課 税 防 止 のための 手 法 確 立

目 次 Ⅰ 概 要 1 1 背 景 2 目 的 3 対 象 システム 4 履 行 期 間 Ⅱ 業 務 内 容 運 用 要 件 2 1 業 務 内 容 2 (1) 検 証 業 務 (2) 操 作 マニュアルの 整 備 処 理 手 順 等 の 精 査 (3) 誤 課 税 防 止 のための 手 法 確 立 宗 像 市 税 関 係 システム 検 証 等 業 務 委 託 仕 様 書 宗 像 市 平 成 28 年 7 月 目 次 Ⅰ 概 要 1 1 背 景 2 目 的 3 対 象 システム 4 履 行 期 間 Ⅱ 業 務 内 容 運 用 要 件 2 1 業 務 内 容 2 (1) 検 証 業 務 (2) 操 作 マニュアルの 整 備 処 理 手 順 等 の 精 査 (3) 誤 課 税 防 止 のための 手

More information

4 業 務 概 要 及 び 委 託 期 間 (1)ウェブサイトの 企 画 設 計 及 び 構 築 業 務 契 約 の 日 から 平 成 26 年 9 月 30 日 まで (2)ウェブサイトの 運 用 保 守 更 新 平 成 26 年 10 月 1 日 ~ 平 成 27 年 3 月 31 日 平 成

4 業 務 概 要 及 び 委 託 期 間 (1)ウェブサイトの 企 画 設 計 及 び 構 築 業 務 契 約 の 日 から 平 成 26 年 9 月 30 日 まで (2)ウェブサイトの 運 用 保 守 更 新 平 成 26 年 10 月 1 日 ~ 平 成 27 年 3 月 31 日 平 成 横 浜 美 術 館 ウェブサイト リニューアル 及 び 運 用 業 務 委 託 業 務 説 明 資 料 1 章 一 般 事 項 本 業 務 説 明 資 料 ( 以 下 本 資 料 という)は 公 益 財 団 法 人 横 浜 市 芸 術 文 化 振 興 財 団 ( 以 下 財 団 という)が 発 注 する 横 浜 美 術 館 ウェブサイト リニューアル 及 び 運 用 業 務 ( 以 下 本 業 務

More information

注 意 事 項 本 資 料 を 無 断 で 他 に 転 載 しないようお 願 いします 本 資 料 は 予 告 無 しに 変 更 する 場 合 があります 本 資 料 の 内 容 に 不 備 がある 場 合 は ご 連 絡 ください i

注 意 事 項 本 資 料 を 無 断 で 他 に 転 載 しないようお 願 いします 本 資 料 は 予 告 無 しに 変 更 する 場 合 があります 本 資 料 の 内 容 に 不 備 がある 場 合 は ご 連 絡 ください i 広 告 EDI 概 要 導 入 検 討 手 引 書 株 式 会 社 広 告 EDIセンター 注 意 事 項 本 資 料 を 無 断 で 他 に 転 載 しないようお 願 いします 本 資 料 は 予 告 無 しに 変 更 する 場 合 があります 本 資 料 の 内 容 に 不 備 がある 場 合 は ご 連 絡 ください i 改 訂 履 歴 日 付 改 訂 内 容 2000/05/30 第 1 版

More information

WebコアCMSご紹介資料

WebコアCMSご紹介資料 FUJITSU Enterprise Application WebコアCMS:Webコンテンツ 管 理 システム 株 式 会 社 富 士 通 ソーシアルサイエンスラボラトリ WebコアCMSとは WebコアCMSの 概 要 WebコアCMSの 優 位 性 1 WebコアCMSの 概 要 WebコアCMS( 1) は 散 在 するWebコンテンツを 一 元 管 理 し 簡 単 編 集 承 認 フロー

More information

ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度

ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度 ASP SaaS 安 全 信 頼 性 に 係 る 情 報 開 示 認 定 制 度 認 定 の (1/7) 認 定 番 号 : 01321107, 名 称 :isearch(アイサーチ), 事 業 者 名 称 : デジアナコミュニケーションズ 株 式 会 社 / 1 開 示 情 報 の 時 点 開 示 情 報 の 日 付 開 示 情 報 の 年 月 日 ( 西 暦 ) 2015/6/17 事 業 所

More information

参 考 : こうちプレマ net など (4) 市 町 民 間 団 体 等 の 取 組 投 稿 機 能 子 育 て 支 援 に 関 して 市 町 や 民 間 団 体 等 が 取 組 事 例 を 投 稿 するためのエントリーフォームを 作 成 すること また 投 稿 情 報 について 登 録 修 正

参 考 : こうちプレマ net など (4) 市 町 民 間 団 体 等 の 取 組 投 稿 機 能 子 育 て 支 援 に 関 して 市 町 や 民 間 団 体 等 が 取 組 事 例 を 投 稿 するためのエントリーフォームを 作 成 すること また 投 稿 情 報 について 登 録 修 正 資 料 3 静 岡 県 子 育 て 支 援 ポータルサイト( 仮 称 ) 構 築 業 務 委 託 仕 様 書 1 名 称 静 岡 県 子 育 て 支 援 ポータルサイト( 仮 称 ) 構 築 業 務 2 ホームページの 構 成 ( 別 紙 2 サイト 構 成 案 参 照 ) 今 回 のサイト 構 成 については 別 紙 2 サイト 構 成 案 を 参 考 に 静 岡 県 子 育 て 支 援 ポータルサ

More information

intra-mart Accel GroupMail 2016 Spring — リリースノート   初版 2016-04-01  

intra-mart Accel GroupMail 2016 Spring — リリースノート   初版 2016-04-01   intra-mart Accel GroupMail 2016 Spring リリースノート 初 版 2016-04-01 Copyright 2016 NTT DATA INTRAMART CORPORATION 1 Top 目 次 intra-mart Accel GroupMail 2016 Spring リリースノート 初 版 2016-04-01 1. 改 訂 情 報 2. はじめに 3.

More information

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は 書 類 閲 覧 用 端 末 要 件 平 成 28 年 3 月 金 融 庁 総 務 企 画 局 企 業 開 示 課 Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商

More information

目 次 1 調 達 件 名 作 業 の 概 要... 1 (1) 目 的... 1 (2) 用 語 の 定 義... 1 (3) 業 務 の 概 要... 1 (4) 保 守 の 範 囲... 1 (5) 保 守 内 容 納 入 成 果 物... 3 (6) 検 収 情

目 次 1 調 達 件 名 作 業 の 概 要... 1 (1) 目 的... 1 (2) 用 語 の 定 義... 1 (3) 業 務 の 概 要... 1 (4) 保 守 の 範 囲... 1 (5) 保 守 内 容 納 入 成 果 物... 3 (6) 検 収 情 審 査 業 務 共 有 ファイルサーバ 機 器 等 運 用 支 援 業 務 調 達 仕 様 書 平 成 27 年 2 月 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 目 次 1 調 達 件 名... 1 2 作 業 の 概 要... 1 (1) 目 的... 1 (2) 用 語 の 定 義... 1 (3) 業 務 の 概 要... 1 (4) 保 守 の 範 囲... 1

More information

目 次 1. 報 告 業 務 増 大 の 背 景 2. 部 門 報 告 集 計 業 務 における 課 題 3. 報 告 書 集 計 システム のご 紹 介 4.まとめ

目 次 1. 報 告 業 務 増 大 の 背 景 2. 部 門 報 告 集 計 業 務 における 課 題 3. 報 告 書 集 計 システム のご 紹 介 4.まとめ 日 常 の 報 告 業 務 に 潜 む ムダむ ムダ をなくすためには? 基 幹 業 務 システム ワークフローでは 実 現 できない 業 務 効 率 改 善 のポイント 株 式 会 社 日 立 情 報 システムズ 新 製 品 推 進 プロジェクト 本 部 清 水 伸 洋 目 次 1. 報 告 業 務 増 大 の 背 景 2. 部 門 報 告 集 計 業 務 における 課 題 3. 報 告 書 集

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 1 評 価 書 名 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 における 公 的 年 金 業 務 等 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 は 学 校 法 人 等 及

More information

事 業 規 模 金 11,000 千 円 ( 消 費 税, 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む 金 額 ) 構 築 時 から 本 稼 働 までに 必 要 な 費 用 この 金 額 は, 本 業 務 に 係 る 契 約 時 の 予 定 価 格 を 示 すものでは 無 く, 事 業 規 模 を 示

事 業 規 模 金 11,000 千 円 ( 消 費 税, 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む 金 額 ) 構 築 時 から 本 稼 働 までに 必 要 な 費 用 この 金 額 は, 本 業 務 に 係 る 契 約 時 の 予 定 価 格 を 示 すものでは 無 く, 事 業 規 模 を 示 気 仙 沼 市 ホームページ 作 成 システム 構 築 業 務 プロポーザル 実 施 要 領 1 目 的 この 要 領 は, 気 仙 沼 市 ホームページ 作 成 システム 構 築 業 務 に 係 る 委 託 事 業 者 を 選 定 するにあたり, 必 要 な 事 項 を 定 めるものである 2 プロポーザル 方 式 を 採 用 する 理 由 本 市 では, 現 在 運 用 しているホームページ 作

More information

ージ( 以 下 特 設 Web ページ という )の 全 ページを 通 して 文 章 表 現 用 語 単 位 記 号 句 読 点 等 の 統 一 及 びスペルチェック 等 の 校 正 を 行 う 者 を 1 名 以 上 配 置 するこ (4) 特 設 Web ページ 運 用 保 守 責 任 者 特

ージ( 以 下 特 設 Web ページ という )の 全 ページを 通 して 文 章 表 現 用 語 単 位 記 号 句 読 点 等 の 統 一 及 びスペルチェック 等 の 校 正 を 行 う 者 を 1 名 以 上 配 置 するこ (4) 特 設 Web ページ 運 用 保 守 責 任 者 特 仕 様 書 別 紙 Ⅰ. 件 名 戦 略 的 イノベーション 創 造 プログラム(SIP)/ 革 新 的 設 計 生 産 技 術 特 設 Web ページの 作 成 及 び 運 用 保 守 等 業 務 Ⅱ. 業 務 概 要 受 注 者 が 実 施 する 業 務 の 概 要 は 以 下 のとおり 1.スケジュールの 策 定 2. 人 員 の 手 配 3. 特 設 Web ページの 作 成 4. 特 設

More information

外 部 委 託 業 務 の 削 減 を 含 む 経 費 の 削 減 及 び 安 全 性 信 頼 性 の 強 化 を 行 い 更 なる 最 適 化 の 推 進 を 図 るため 政 府 全 体 で 利 用 可 能 な 府 省 共 通 システムの 基 盤 ( 以 下 共 同 利 用 システム 基 盤 とい

外 部 委 託 業 務 の 削 減 を 含 む 経 費 の 削 減 及 び 安 全 性 信 頼 性 の 強 化 を 行 い 更 なる 最 適 化 の 推 進 を 図 るため 政 府 全 体 で 利 用 可 能 な 府 省 共 通 システムの 基 盤 ( 以 下 共 同 利 用 システム 基 盤 とい 共 同 利 用 システム 基 盤 の 業 務 システム 最 適 化 計 画 2008 年 ( 平 成 20 年 )2 月 13 日 2009 年 ( 平 成 21 年 )8 月 28 日 改 定 2011 年 ( 平 成 23 年 )9 月 14 日 改 定 2012 年 ( 平 成 24 年 )9 月 7 日 改 定 各 府 省 情 報 化 統 括 責 任 者 (CIO) 連 絡 会 議 決 定

More information

××県支部社員管理、有功会管理、義援金・救援金システム導入に係る仕様書

××県支部社員管理、有功会管理、義援金・救援金システム導入に係る仕様書 茨 城 県 支 部 社 員 管 理 システム 導 入 に 係 る 仕 様 書 2012 年 5 月 日 本 赤 十 字 社 茨 城 県 支 部 1. 全 体 要 件 (1) データ 移 行 現 在 支 部 で 稼 働 している 社 員 管 理 システムが 移 行 できるこ 社 員 台 帳 の 移 行 のみならず 社 資 履 歴 や 表 彰 履 歴 なども 移 行 し 新 システムにて 社 資 入 力

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 標 準 EDI( 流 通 BMS) 業 界 標 準 導 入 プログラム - 差 し 迫 る 流 通 BMSの 導 入 時 期 と 導 入 のポイントについて - 2015 年 9 月 版 Outline EDIの 現 状 (P2~) 今 利 用 しているEDIが 使 えなくなる 流 通 BMS 以 外 の 方 法 はない 守 らなければ 効 果 は 薄 まる 流 通 BMS 導 入 パターンの 選

More information

オブジェクトの 挿 入 スライド 切 り 替 えの 設 定 スライドマスター,テンプレートの 作 成 (2)プレゼンテーション 言 語 表 現 内 容 の 論 理 展 開 内 容 の 具 体 性 資 料 の 完 成 度 全 体 的 評 価 2. 下 見 開 会 式 後 に 競 技 全 体 の 説 明

オブジェクトの 挿 入 スライド 切 り 替 えの 設 定 スライドマスター,テンプレートの 作 成 (2)プレゼンテーション 言 語 表 現 内 容 の 論 理 展 開 内 容 の 具 体 性 資 料 の 完 成 度 全 体 的 評 価 2. 下 見 開 会 式 後 に 競 技 全 体 の 説 明 第 10 回 若 年 者 ものづくり 競 技 大 会 オフィスソフトウェア ソリューション 職 種 競 技 課 題 概 要 1. 課 題 仮 想 の 業 務 で 発 生 した 問 題 に 対 して,データベースやプログラミングを 用 いてそれを 解 決 する. 競 技 は, データベース 課 題, プログラム 開 発 課 題, プレゼンテーション 課 題 の,3 つの 競 技 課 題 につ いてそれぞれ

More information

Microsoft Word - ITS_kaizenn_houkoku_0805訂1_IPA080618.doc

Microsoft Word - ITS_kaizenn_houkoku_0805訂1_IPA080618.doc ITスキル 標 準 プロフェッショナルコミュニティ ITスペシャリスト 委 員 会 2007 年 度 ITスキル 標 準 改 善 提 案 報 告 書 本 報 告 書 に 記 載 されている ITスキル 標 準 および プロフェッショナルコミュニティ は 独 立 行 政 法 人 情 報 処 理 推 進 機 構 (IPA)の 登 録 商 標 です また 社 名 および 製 品 名 は それぞ れの 会

More information

タイトルを1~2行で入力 (長文の場合はフォントサイズを縮小)

タイトルを1~2行で入力 (長文の場合はフォントサイズを縮小) 開 発 者 向 けセキュリティ トレーニング ご 案 内 資 料 ver.20111214 2011 年 NTTデータ 先 端 技 術 株 式 会 社 プラットフォーム 事 業 部 Copyright 2012 NTT DATA INTELLILINK CORPORATION 1 INDEX 0. 本 トレーニングの 概 要 1. ステップ1 - サイバーセキュリティ 概 論 2. ステップ2 -

More information

(3) 本 市 が 貸 与 を 予 定 している 物 品 等 委 託 期 間 中 に 貸 与 す る 業 務 に 必 要 な 物 品 等 は 次 の と お り と する 事 務 用 机 事 務 用 椅 子 電 話 機 専 用 電 話 回 線 事 務 用 物 品 名 カウンター カウンター 用 椅

(3) 本 市 が 貸 与 を 予 定 している 物 品 等 委 託 期 間 中 に 貸 与 す る 業 務 に 必 要 な 物 品 等 は 次 の と お り と する 事 務 用 机 事 務 用 椅 子 電 話 機 専 用 電 話 回 線 事 務 用 物 品 名 カウンター カウンター 用 椅 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 委 託 仕 様 書 1 趣 旨 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 を よ り 効 率 的 効 果 的 に 遂 行 す る た め 業 務 の 一 部 を 委 託 する 2 業 務 委 託 の 内 容 (1) 業 務 名 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 委 託 (2) 委 託 期 間 平 成 29 年 2 月 1

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 11 評 価 書 名 地 方 税 の 賦 課 徴 収 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 福 山 市 は, 地 方 税 の 賦 課 徴 収 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイ ルの 取 扱 いにあたり,

More information

所得拡大促進税制 のガイドライン

所得拡大促進税制 のガイドライン 平 成 28 年 6 月 説 明 会 用 - 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 - 経 営 力 向 上 計 画 策 定 活 用 の 手 引 き 案 目 次 1. 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 経 営 力 向 上 計 画 の 概 要 (1) 制 度 の 概 要 2 (2) 制 度 利 用 のポイント 2 (3) 中 小 企 業 中 小 企 業 者 等 の 範 囲 3 (4) 制 度 活

More information

Microsoft Word - 全婦連システム委託開発仕様書(募集用)

Microsoft Word - 全婦連システム委託開発仕様書(募集用) システム 委 託 開 発 仕 様 書 全 日 本 婦 人 子 供 服 工 業 組 合 連 合 会 1. 事 業 のテーマ クラウド 技 術 を 活 用 した 営 業 力 向 上 ツール 2. 開 発 の 目 的 とターゲット 組 合 員 企 業 の 業 務 効 率 化 と 販 売 戦 略 ツールとして 売 上 拡 大 3.システム 開 発 にかかわる 前 提 条 件 (1) 従 来 の 事 務 系

More information

1. 件 名 教 材 共 有 システム( 以 下 システム という ) 開 発 業 務 2. 目 的 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 ( 以 下 機 構 という)では 社 会 から 期 待 される 人 材 養 成 像 の 高 度 化 高 等 教 育 機 関 の 質 保 証 の 観 点 から

1. 件 名 教 材 共 有 システム( 以 下 システム という ) 開 発 業 務 2. 目 的 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 ( 以 下 機 構 という)では 社 会 から 期 待 される 人 材 養 成 像 の 高 度 化 高 等 教 育 機 関 の 質 保 証 の 観 点 から 教 材 共 有 システム 開 発 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 9 月 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 - 1 - 1. 件 名 教 材 共 有 システム( 以 下 システム という ) 開 発 業 務 2. 目 的 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 ( 以 下 機 構 という)では 社 会 から 期 待 される 人 材 養 成 像 の 高 度 化 高

More information

■ 平 成 28 年 度 浦 添 市 デスクトップサービス 業 務 委 託 に 係 る 仕 様 書 ( 案 ) Ver.1.0 平 成 28 年 月 日 浦 添 市 企 画 部 情 報 政 策 課 目 次 1. はじめに 1.1 名 称 1.2 本 仕 様 書 の 位 置 付 け 1.3 重 要 な 用 語 の 定 義 2.デスクトップサービス 業 務 委 託 の 目 的 2.1 デスクトップサービスの

More information

8 顧 問 料 管 理 支 援 ソフト 報 酬 名 人 操 作 マニュアル 第 1 版 報 酬 名 人 操 作 の 流 れ 報 酬 名 人 では 煩 雑 になりがちな 顧 問 料 の 請 求 処 理 入 金 処 理 を 一 括 管 理 顧 問 先 の 様 々な 請 求 形 態 ( 毎 月 請 求 各 月 請 求 等 )にも 対 応 しています 請 求 書 領 収 書 はもちろん 支 払 調 書 や 所

More information

対 する 命 令 に 適 している CUI から GUI に 変 わった 時 英 語 の 語 順 (コマンド 選 択 ファイル 選 択 )から 日 本 語 の 語 順 (ファイル 選 択 コマンド 選 択 )に 変 わった Windows を 初 めとする GUI は この 語 順 に 基 づく 操

対 する 命 令 に 適 している CUI から GUI に 変 わった 時 英 語 の 語 順 (コマンド 選 択 ファイル 選 択 )から 日 本 語 の 語 順 (ファイル 選 択 コマンド 選 択 )に 変 わった Windows を 初 めとする GUI は この 語 順 に 基 づく 操 日 本 語 プログラミング 言 語 言 霊 の 開 発 全 ての 人 がプログラミングする 社 会 を 目 指 して 1. 背 景 現 在 日 本 では プログラミングの 概 念 が 社 会 で 共 有 されていないため 次 のような 問 題 が 存 在 する 欲 しいソフトウェアを 自 分 で 作 れないため 市 販 ソフトウェアを 購 入 するか 開 発 者 に 発 注 せざるをえず コストが

More information

公共施設無線LAN整備計画

公共施設無線LAN整備計画 資 料 4 平 成 26 年 11 月 12 日 印 西 市 情 報 化 推 進 本 部 ( 了 承 ) 電 子 決 裁 導 入 計 画 ( 案 ) 平 成 26 年 10 月 印 西 市 電 子 決 裁 検 討 部 会 Page1 目 次 1. 電 子 決 裁 の 背 景 2. 電 子 決 裁 検 討 部 会 3. 電 子 決 裁 のメリット 4. 電 子 決 裁 のデメリット 5. 文 書 管

More information

マイナンバー制度と企業の実務対応

マイナンバー制度と企業の実務対応 マイナンバー 制 度 と 企 業 の 実 務 対 応 2014 年 11 10 株 式 会 社 富 通 総 研 経 済 研 究 所 主 席 研 究 員 榎 並 利 博 迫 るマイナンバー 対 応 2015 年 10 から 番 号 通 知 2016 年 1 から 番 号 利 開 始 マイナンバー 法 とは 1 1.マイナンバー 法 とは マイナンバー 法 の 構 成 基 本 理 念 個 番 号 個 番

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20335F95BD90AC3134944E8E968BC682CC82DC82C682DF967B95B62E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20335F95BD90AC3134944E8E968BC682CC82DC82C682DF967B95B62E646F63> . 都 道 府 県 ナースセンター 事 業 に 関 する 広 報 活 動. 看 護 マンパワー 情 報 メールマガジンの 発 行 目 的 : 就 業 を 考 えている 看 護 職 や 採 用 を 考 えている 求 人 施 設 に 対 して 情 報 を 提 供 し 看 護 職 員 確 保 や 雇 用 支 援 につなげる 内 容 :ナースセンター 情 報 再 就 職 支 援 の 研 修 イベント 情 報

More information

株 式 会 社 ワールドの 紹 介 (1) 本 社 : 兵 庫 県 尼 崎 市 御 園 町 24 尼 崎 第 一 ビル6F 主 な 営 業 エリア: 近 畿 中 国 四 国 中 部 北 陸 主 な 営 業 品 目 測 量 ( 航 空 写 真 測 量 GIS 地 上 測 量 文 化 財 測 量 ) 建

株 式 会 社 ワールドの 紹 介 (1) 本 社 : 兵 庫 県 尼 崎 市 御 園 町 24 尼 崎 第 一 ビル6F 主 な 営 業 エリア: 近 畿 中 国 四 国 中 部 北 陸 主 な 営 業 品 目 測 量 ( 航 空 写 真 測 量 GIS 地 上 測 量 文 化 財 測 量 ) 建 WebGIS 導 入 事 例 Ajaxによるノンプラグイン 型 WebGISのさらなる 飛 躍 平 成 18 年 7 月 ワールド 株 式 会 社 ワールドの 紹 介 (1) 本 社 : 兵 庫 県 尼 崎 市 御 園 町 24 尼 崎 第 一 ビル6F 主 な 営 業 エリア: 近 畿 中 国 四 国 中 部 北 陸 主 な 営 業 品 目 測 量 ( 航 空 写 真 測 量 GIS 地 上 測

More information

Microsoft PowerPoint - 商品紹介(HP用)

Microsoft PowerPoint - 商品紹介(HP用) 勤 怠 旅 費 申 請 業 務 人 事 を 全 てWebで 実 現 します! 業 務 の 迅 速 化 とコスト 削 減 のためのパッケージシリーズです 勤 怠 管 理 システム 旅 費 管 理 システム EX 申 請 システム 人 事 管 理 システム 今 を 越 え る 効 率 化 へ の 第 一 歩 勤 怠 管 理 EX 申 請 旅 費 管 理 人 事 管 理 総 務 事 務 ソリューションが

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798E9197BF82508253817A837D834383698393836F815B90A7937882C68CC2906C94D48D86834A815B83682E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798E9197BF82508253817A837D834383698393836F815B90A7937882C68CC2906C94D48D86834A815B83682E70707478> 資 料 14 マイナンバー 制 度 と 個 人 番 号 カードの 取 得 について 総 務 省 自 治 行 政 局 住 民 制 度 課 マイナンバー 制 度 に 係 るスケジュール H26 年 度 H27 年 度 H28 年 度 H29 年 度 H27.10.5~ 市 区 町 村 における 既 存 住 基 システムの 改 修 連 携 テスト 個 人 番 号 (マイナンバー)の 付 番 通 知 H28.1.1~

More information

(2) 業 務 処 理 過 程 における 意 思 決 定 の 迅 速 化 を 図 るためには 電 子 決 裁 機 能 を 活 用 することが 有 効 と 考 えられるが 未 だ 総 合 的 な 文 書 管 理 システムに おいて 電 子 決 裁 機 能 を 整 備 していない 府 省 がみられる ま

(2) 業 務 処 理 過 程 における 意 思 決 定 の 迅 速 化 を 図 るためには 電 子 決 裁 機 能 を 活 用 することが 有 効 と 考 えられるが 未 だ 総 合 的 な 文 書 管 理 システムに おいて 電 子 決 裁 機 能 を 整 備 していない 府 省 がみられる ま 文 書 管 理 業 務 の 業 務 システム 最 適 化 計 画 2007 年 ( 平 成 19 年 ) 4 月 13 日 2008 年 ( 平 成 20 年 )2 月 13 日 改 定 2009 年 ( 平 成 21 年 ) 8 月 28 日 改 定 2011 年 ( 平 成 23 年 )9 月 1 4 日 改 定 各 府 省 情 報 化 統 括 責 任 者 ( CIO) 連 絡 会 議 決 定

More information

ソフトウェア取引の収益の会計処理に関する実務上の取扱い

ソフトウェア取引の収益の会計処理に関する実務上の取扱い 実 務 対 応 報 告 第 17 号 ソフトウェア 取 引 の 収 益 の 会 計 処 理 に 関 する 実 務 上 の 取 扱 い 平 成 18 年 3 月 30 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 ソフトウェア 取 引 を 事 業 の 中 心 とした 情 報 サービス 産 業 においては 無 形 の 資 産 である ソフトウェアの 内 容 及 び 状 況 の 確 認 の 困 難 さや その

More information

(Microsoft Word - SLA_\227\232\227\360\202\310\202\265_.doc)

(Microsoft Word - SLA_\227\232\227\360\202\310\202\265_.doc) 別 紙 A 別 表 1 サービス サービスの 内 容 本 サービスの 種 類 及 び 内 容 は 以 下 のとおりとし 機 能 の 詳 細 は 当 社 が 契 約 者 に 提 供 する 操 作 解 説 書 によるものとします 基 本 サービス Bizca サービス(グループウェア) の 内 容 サービス 概 要 基 本 サービスで 提 供 されるサービス 設 備 監 視 Ping による 死 活 監

More information

水道の安全保障に関する検討会

水道の安全保障に関する検討会 3. 可 能 性 調 査 および 業 務 受 託 者 の 募 集 選 定 の 手 順 3.1 公 民 連 携 導 入 の 事 務 プロセスと 作 業 項 目 公 民 連 携 (= 業 務 委 託 以 下 公 民 連 携 という) 可 能 性 調 査 および 業 務 受 託 者 募 集 選 定 の 各 段 階 で 必 要 となる 事 務 プロセスと 作 業 項 目 を 図 3-1に 示 す 2) 水

More information

Taro-04 業務仕様書_20091217.jtd

Taro-04 業務仕様書_20091217.jtd 奈 良 県 健 康 医 療 ポータルサイト 作 成 管 理 運 営 業 務 仕 様 書 奈 良 県 では 平 成 21 年 度 から 平 成 25 年 度 にかけて 奈 良 県 健 康 医 療 ポータルサイトの 作 成 を 実 施 する 予 定 である 本 仕 様 書 は 奈 良 県 健 康 医 療 ポータルサイト 作 成 及 び 管 理 運 営 業 務 において 基 本 的 な 考 え 方 等 を

More information

新・地方自治フォーラムシンポジウム

新・地方自治フォーラムシンポジウム マイナンバー 活 用 に 向 けた 課 題 と 対 応 株 式 会 社 富 士 通 総 研 公 共 事 業 部 中 村 均 1.マイナンバー 制 度 利 活 用 観 点 マイナンバー 制 度 で 新 たな 公 共 サービスを 検 討 する 際 観 点 を4つに 分 類 マイナンバーを 利 用 した 他 機 関 個 人 情 報 入 手 活 用 別 表 第 2に 示 された 事 務 で 情 報 提 供

More information

8.5 操 作 に 関 するユーザからの 問 合 せへの 対 応 - - - 8.6 操 作 に 関 する 管 理 者 様 からの 問 合 せへの 対 応 - - 8.7 管 理 者 アカウント 閉 塞 時 のロック 解 除 依 頼 - - 8.8 管 理 者 アカウント 閉 塞 時 のロック 解

8.5 操 作 に 関 するユーザからの 問 合 せへの 対 応 - - - 8.6 操 作 に 関 する 管 理 者 様 からの 問 合 せへの 対 応 - - 8.7 管 理 者 アカウント 閉 塞 時 のロック 解 除 依 頼 - - 8.8 管 理 者 アカウント 閉 塞 時 のロック 解 ケータイ 快 作! ASPサービス 仕 様 書 本 サービスは ケータイ 快 作!ASP 利 用 契 約 の 規 約 条 項 に 従 い 提 供 いたします 1. サービスの 対 象 株 式 会 社 日 立 ソリューションズ クリエイトは お 客 様 に 対 し 以 下 のサービス 対 象 について 次 項 以 降 に 記 した 内 容 のサービスを 提 供 します サービス 名 ケータイ 快 作!

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation トップエスイー 修 了 製 作 ユーザ 企 業 における 要 件 定 義 プロセスの 標 準 化 提 案 鹿 島 建 設 株 式 会 社 角 川 友 隆 t-sumikawa@kajima.com 修 了 製 作 テーマの 背 景 プロセス 改 善 検 討 課 題 業 務 プロセス 改 善 システム 開 発 プロセス 改 善 運 用 プロセス 改 善 システム 管 理 プロセス 改 善 基 盤 環

More information

ウ 既 存 のホームページからのデータの 移 行 の 際 は 最 新 の 情 報 へ 更 新 なお 既 存 の 観 光 情 報 等 に 不 足 する 項 目 があれば 収 集 したうえで 移 行 すること エ 写 真 その 他 のコンテンツ 及 びその 利 用 に 必 要 な 権 利 は 受 託 者

ウ 既 存 のホームページからのデータの 移 行 の 際 は 最 新 の 情 報 へ 更 新 なお 既 存 の 観 光 情 報 等 に 不 足 する 項 目 があれば 収 集 したうえで 移 行 すること エ 写 真 その 他 のコンテンツ 及 びその 利 用 に 必 要 な 権 利 は 受 託 者 出 水 市 観 光 情 報 サイト 構 築 業 務 仕 様 書 第 1 委 託 業 務 名 出 水 市 観 光 情 報 サイト 構 築 業 務 ( 以 下 本 業 務 という ) 第 2 委 託 業 務 の 目 的 出 水 市 の 観 光 情 報 サイト( 以 下 観 光 情 報 サイト という )の 日 本 語 サイトを 構 築 するとともに 英 語 韓 国 語 中 国 語 ( 繁 体 字 のみ

More information

京都市行財政局税務部電算データ入力等業務仕様書

京都市行財政局税務部電算データ入力等業務仕様書 ( 別 紙 1) 京 都 市 クレジットカード 納 税 業 務 委 託 仕 様 書 1 本 仕 様 書 について 本 仕 様 書 は, 京 都 市 ( 以 下 市 という )の 個 人 市 府 民 税 ( 普 通 徴 収 ), 固 定 資 産 税 ( 償 却 資 産 含 む) 都 市 計 画 税, 軽 自 動 車 税 のクレジットカード 納 税 業 務 ( 以 下 委 託 業 務 という )について,その

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 情 報 処 理 学 会 ソフトウェアジャパン2008 ソフトウェアプロセス 改 善 と 人 材 育 成 プロセス 改 善 における 人 材 育 成 の 重 要 性 掛 下 哲 郎 佐 賀 大 学 理 工 学 部 kake@is.saga-u.ac.jp 自 己 紹 介 専 門 分 野 ソフトウェア 工 学 データベース 教 育 システムのJABEE 認 定 佐 賀 大 学 知 能 情 報 システム

More information

返還金同意書作成支援ツール_操作説明書

返還金同意書作成支援ツール_操作説明書 20131101_ 東 北 厚 生 局 返 還 金 同 意 書 等 作 成 支 援 ツール 操 作 説 明 書 平 成 25 年 12 月 東 北 厚 生 局 1. はじめに 返 還 金 同 意 書 作 成 支 援 ツールは 保 険 医 療 機 関 及 び 保 険 薬 局 において 診 療 報 酬 を 誤 って 請 求 したこと 等 により 保 険 者 に 診 療 報 酬 を 返 還 する 場 合

More information

試 作 ツールは MIT ライセンスによって 提 供 いたします その 他 内 包 されたオ ープンソース ソフトウェアについてはそれぞれのライセンスに 従 ってご 利 用 くださ い 2

試 作 ツールは MIT ライセンスによって 提 供 いたします その 他 内 包 されたオ ープンソース ソフトウェアについてはそれぞれのライセンスに 従 ってご 利 用 くださ い 2 情 報 連 携 用 語 彙 データベースと 連 携 するデータ 設 計 作 成 支 援 ツール 群 の 試 作 及 び 試 用 並 びに 概 念 モデルの 構 築 ( 浦 安 市 都 市 整 備 部 市 街 地 開 発 課 液 状 化 対 策 推 進 室 ) 操 作 説 明 書 2014 年 9 月 30 日 実 施 企 業 : インディゴ 株 式 会 社 独 立 行 政 法 人 情 報 処 理 推

More information

受 注 者 は 本 仕 様 書 に 示 した 事 項 に 基 づき 成 果 品 が 作 成 されているか 工 程 ごとに 検 査 を 行 い 記 録 しなければならない 業 務 完 了 時 には 検 査 に 必 要 な 成 果 品 及 び 関 係 書 類 を 町 へ 提 出 し 完 了 検 査 を

受 注 者 は 本 仕 様 書 に 示 した 事 項 に 基 づき 成 果 品 が 作 成 されているか 工 程 ごとに 検 査 を 行 い 記 録 しなければならない 業 務 完 了 時 には 検 査 に 必 要 な 成 果 品 及 び 関 係 書 類 を 町 へ 提 出 し 完 了 検 査 を 下 仁 田 町 移 住 定 住 ホームページ 作 成 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 28 年 6 月 27 日 Ⅰ 業 務 概 要 1. 業 務 名 下 仁 田 町 移 住 定 住 ホームページ 作 成 業 務 2. 目 的 下 仁 田 町 は 人 口 減 少 や 少 子 高 齢 化 に 歯 止 めをかけるため 下 仁 田 町 まち ひと し ごと 総 合 戦 略 では 定 住 移 住 対 策

More information

(Microsoft PowerPoint - No.1 20151029\203}\203C\203i\203\223\203o\201[\202\311\221\316\211\236\202\265\202\275\203Z\203L\203\205\203\212\203e\203B.pptx)

(Microsoft PowerPoint - No.1 20151029\203}\203C\203i\203\223\203o\201[\202\311\221\316\211\236\202\265\202\275\203Z\203L\203\205\203\212\203e\203B.pptx) マイナンバーに 対 応 した 情 報 システム 設 計 と セキュリティ 対 策 立 命 館 大 学 情 報 理 工 学 部 上 原 哲 太 郎 情 報 システムと 法 情 報 システムが 法 的 義 務 を 満 たす 必 要 がある 例 が 増 えてきている 特 定 電 子 メール 法 や 特 定 商 取 引 法 における 表 示 義 務 割 賦 販 売 法 におけるクレジット 番 号 の 安 全

More information

(Microsoft Word - \202Q.\216d\227l\217\221 .doc)

(Microsoft Word - \202Q.\216d\227l\217\221 .doc) 犬 山 市 ホームページ 再 構 築 及 び 保 守 運 用 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 年 月 犬 山 市 (1) 背 景 と 目 目 () 基 本 方 針 次 () 安 定 した 稼 働 を 実 現 する いつでも 使 うことができる サイトの 構 築 1. (4) 親 しみやすく 効 果 的 な 広 報 広 聴 媒 体 としての 活 用. () 高 齢 者 障 害 者 を 含 めたすべての

More information

Microsoft Word - 03.大和高田市仕様書 介護認定業務委託 H27

Microsoft Word - 03.大和高田市仕様書 介護認定業務委託 H27 大 和 高 田 市 要 介 護 認 定 業 務 一 部 委 託 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 4 月 大 和 高 田 市 保 健 部 介 護 保 険 課 1 目 次 1. 委 託 業 務 の 概 要 1 (1) 背 景 及 び 目 的 1 (2) アウトソーシングの 基 本 的 な 考 え 方 1 (3) 受 託 者 に 求 めること 1 (4) 期 待 する 効 果 2 2. 委 託 内

More information

Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 -------------------------------------------------- 01 2 マイナンバーの 概 要 ----------------------------------------

Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 -------------------------------------------------- 01 2 マイナンバーの 概 要 ---------------------------------------- 平 成 28 年 より 運 用 開 始 マイナンバー 制 度 の 概 要 と 企 業 に 求 められる 対 応 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 2 法 人 におけるマイナンバー 制 度 3 マイナンバーの 取 扱 いに 関 する 留 意 点 Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 --------------------------------------------------

More information